5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

宥和政策に対する評価

1 ::04/05/22 19:20
みなさんどう思われますか?

2 :世界@名無史さん:04/05/22 19:21
どこの宥和政策だ?

3 :Wユー:04/05/22 19:23
英米のドイツに対するそれは見事に失敗した
その教訓が今回まったく生かされていない

4 :世界@名無史さん:04/05/22 19:23
時間稼ぎ

チェンバレンがいてチャーチルがいる


5 :世界@名無史さん:04/05/22 19:26
とっとと北を攻撃しろよ。
宥和政策は無意味。

6 :世界@名無史さん:04/05/22 19:26
あの頃はポーランドが妙に強気なんだよな
ドイツとイギリスを手玉に取ろうとしたりして

7 ::04/05/22 19:28
すいません 言葉足らずでした
イギリスのドイツに対する宥和政策をメインにお願いします
今現在にもつながる深いテーマだとおもいますんで

8 :世界@名無史さん:04/05/22 19:44
後、アメリカの対ソ宥和政策も果てしなく無意味だった感じがする。
イギリスの場合は態勢を立て直す、ソ連の盾にするという算段があったからまだ良い。
西側があの人殺しどもの言葉を信じた結果、一千万人もの人間が無残に殺された。
結局、アカは敵だよ、というチャーチルの言葉を西側は忘れていた。レーニン自身が『平和は闘争の為の準備期間』と言っているのにね。
チャーチル自身はイギリス史最悪の政治家だと思うがね。私は対独宥和政策より、アカへの融和の方が最悪だと思う。

9 :世界@名無史さん :04/05/22 19:52
>>4
時間稼ぎというのは宥和政策再評価派の人がよく言うことなんだけど
時間稼ぎにしても中途半端だと思う
まあ漏れ達はヒトラーがラインラント侵攻の時、実はガクブルものだったとか
知ってるからそういうことが言えるだけかもわからんけど

10 :世界@名無史さん:04/05/22 19:57
>8
なるほど、ブルジョアジーとプロレタリアートはお互いに敵対的かつ非和解的ということなので、
妥協を目論む社会民主主義は誤りで、レーニンやスターリンの取った措置は実は正しかったのですねW

11 :世界@名無史さん:04/05/22 20:04
>>10
アカは世界最強の人殺し集団ですから。
あのクソどもに何を言ったって無駄だ。宗教なんだから。
アカどもに言わせれば、社会民主主義はそれこそクソみたいな思想だろうよ。
共産主義……レーニンがでっちあげた所のこの思想に、中立や妥協は存在しないんだから。
『ロボットになる奴だけ従え。後はぶっ殺す』こんなクソ思想の何処に妥協があるんだ?
どうして、ソ連が崩壊した今でもそんなクソ思想が根強く生き残っているのか、理解に苦しむ。
良識ある共産党の人(共産主義から脱退したい人々)、ご愁傷様。逃げたら殺されるものね。

12 :世界@名無史さん:04/05/22 20:24
確か1943あたりで空軍力はドイツを追い越すっていうデータがあった気がする
非常にうろ覚えだけど


13 :世界@名無史さん:04/05/22 20:25
ドイツで思い出したけど、ドイツ人は最悪だね。
とても傲慢でアジア人に対する差別がすごい。
なにげにアジア人を卑下した含みを持つ発言するところがむかつく。
俺の女友達(顔は可愛い。高級ブランド物は持たないタイプ)が
ドイツ語勉強してて、憧れのドイツに旅行して帰ってきたんだけど
さんざんな目にあったって言ってた。
ドイツ語でアジア人や日本人を馬鹿にした発言したり
罵倒してきたりしてむかついたって。
酷かったのは、広場で見知らぬ金髪青目男にドイツ語で「馬鹿な日本人」と
言われた事らしい。
あと、17、8才ぐらいのガキにワザと肩ぶつかられて、「プッ」って
笑われたって言ってた。
こういう体験を旅行記としてホームページに書こうかなって言ってたけど
絶対書いたほうが良いと思う。



14 :世界@名無史さん:04/05/22 21:14
要するにイギリスを守る為ならズデーテンもチェコも知ったことじゃなかったということか?
だとすると非常に正しい外交のような気もする
まあ結果がアレだから間抜けにも程があるが・・・

15 :世界@名無史さん:04/05/22 21:27
>>13
もしその女友達が旅行記を書いたなら
ぜひ彼女のHPのリンクを貼ってくれ。

16 :世界@名無史さん:04/05/22 21:50
宥和政策、南宋とかは?

17 :世界@名無史さん:04/05/22 22:22
>>16
国がクソみたいに弱いんだからどうしようもない。
相対的に見れば、分裂国家は論外として、統一王朝では一番弱い。
一時的にでも軍事国家に変われば良かったのに、中国人は一度決めるとアレだ。

18 :世界@名無史さん:04/05/22 22:28
南宋とイギリスを比べるのは酷だな
イギリスは急いで軍備を整えていたわけだから、戦う為の時間稼ぎ
南宋は言い方は悪いが滅びる時の先延ばし

19 :世界@名無史さん:04/05/22 22:37
クリントン政権の対北朝鮮宥和政策は最悪の結果をもたらした。

20 :世界@名無史さん:04/05/22 22:44
チェンバレンは宥和政策で時間を稼いでる間に猛烈な勢いで軍備増強を進めた
ミュンヘン会談の時点でドイツを攻撃すれば西側諸国はむしろ敗北した可能性がある

以上のような意見を読んだ覚えがありますが、実際どうでしょうか

21 :世界@名無史さん:04/05/22 22:50
>>17
へたに軍事国家にすれば軍閥の群雄割拠だからな。
一時的なんて言って軍に力与えて、危機が去ったら軍閥が
素直に弱体化されるなんてわけない。むしろ自分が王朝を
開いてやろうというのが普通の人間の神経なわけで。

「走駆死して煮らる」というがそうしなけりゃ飼主が走駆に食われる。

22 :世界@名無史さん:04/05/22 22:51
まあチェンバレン自身は宥和で世界平和が訪れるというお花畑なことを
本気で信じていたかもしれない
人間としてはいい人かも知れんが政治家としては最悪だな
でも軍部とかはもっとシビアな考え方をしていただろう

23 :世界@名無史さん:04/05/22 23:30
>>20
逆だ。その時のドイツ軍は弱い。空軍はともかく戦車がクソ。
チェコを併合したからポーランド侵攻が出来たんだ。チェコは地味に陸軍大国だったからね。
1000両と言われる戦車無くして、英仏に勝てる訳が無い。
それをドイツオタクが認めている訳だし。そいつは、チェンバレン、トルーマン、カーターを最悪のヘタレだとしている。
理由は、『戦争しなければいけない時に、世界平和などというお花畑な事をやりやがった』から。

24 :世界@名無史さん:04/05/22 23:47
>>23
ソ連が原爆作る前に潰すべきだった(トルーマン)というのはわかるけど
カーターはなんで?まさかアフガン侵攻のときに第三次世界大戦やるべきだったと言ってるんじゃ・・・

25 :世界@名無史さん:04/05/22 23:53
>>24
そうだったんじゃないの?その文章を記した人は大の反共だからね。
「何でアカの妄言に騙されているんだよこのヘタレ」と言いたいんだろう。
トルーマンにしても、「第二次大戦が終わった時点で潰せよ」と言いたいのだろう。
つまり、「アカに妥協するなら戦争しろ」という事だね。実際、アカに妥協という言葉は存在しないし。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)