5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

     「チベット大虐殺」     

1 :世界@名無史さん:04/05/09 16:38
1959年の3月チベットの首都のラサで「改革解放」の名のもと「民族浄化」が開始、殺戮・
破壊・強奪・強姦が行われた。15万人の僧侶と尼僧は公開虐殺によって1400人に減らされ
た。僧侶に対しては、滑車を使い仏像の重みによる絞首刑や、尼僧に対し警棒の形をした
5万ボルトのスタンガンを性器に入れて感電死させ彼女の死体は裸のまま路上に捨てられた。
一般民衆の犠牲者は120万人におよぶ。中国は「強制断種(チベット男性の生殖機能を手術
によって奪う事)」や「強制交種(チベット女性を中国男性と交わらせ民族の血統を絶つ
事)」等の民族浄化に力を入れた。生き残った証言者によると、親の死体の上で子供に泣
きながらダンスをさせ、人民解放軍はそれを笑いながら銃殺した。「ジュネーブ法律家国
際委員会」が受理した供述書によると「何万というわが国民が殺された。軍事行動におい
てばかりでなく、個人的に、また故意に殺されたのである。(略)彼らは銃殺されたばか
りでなく、死ぬまでむち打たれたり、磔にされたり、生きながら焼かれた。溺死させられ
たり、生きたままで解剖されたり、餓死させられた者もあった。絞め殺されたり、首を吊
って殺されたり、熱湯による火傷で殺された。又、ある者は生き埋めにされたり、はらわ
たを取り除かれたり、首を切られたりして殺された。こうした殺人行為はいずれも公衆の
面前でなされた。犠牲者の同じ村人、友人たち、隣人たちは、それを見物するよう強いら
れた。」とある。
ちなみに侵略や粛清、失政による飢餓など、歴史上その数において世界最大の虐殺者は、
まぎれも無く中国で、犠牲者は自国民、他国民含め四〜六千万人といわれる。


ダライラマ法王日本代表部事務所 チベットの人権問題
http://www.tibethouse.jp/human_rights/index.html

2 :世界@名無史さん:04/05/09 16:51
写真とかないとあまり信用できないんだよね。

3 :世界@名無史さん:04/05/09 16:59
中国のチベットでの虐殺(動画)
http://www.kinaboykot.dk/video.htm
チベット証言集
http://www.lung-ta.org/testimony/sonamdolka.html
http://member.nifty.ne.jp/lung-ta/spt2002/spt2000/kelsan_palmo.htm
中華人民共和国駐日本国大使館へメッセージを
http://www12.ocn.ne.jp/~halx/china.htm
東トルキスタンの50年の独立運動史
http://www.uygur.org/japan/et/2004/0329.htm


4 :世界@名無史さん:04/05/09 17:00
 一九八九年二月二十六日付の「ワシントンポスト」紙は、
次のような目撃者の証言を掲載している(訳は『チベット・
ニューズ・ダイジェスト』による)。〈人口抑制隊は、僧院の
隣にテントを設営した。村人たちは、「すべてのチベット人
女性は中絶と避妊手術をうけるためにテントに出頭するように。
出頭しなければ重大な結果を招くことになるであろう」との
連絡を受けた。拒絶した女性たちは強制的に連行され、
手術されたうえ、術後の処置も受けられなかった。妊娠数ヶ
月になる女性たちは胎児を摘出された。たくさんの女の子
たちが泣き叫んでいた。テントの横には胎児が積み重ねられ
、異臭を放っていた。〉 こうした残虐行為を行ってきた中国
に対し、これまでも様々な非難がなされてきた。しかし、
中国政府は、人権の基準は各主権国家内の問題であって、
外部から非難されることは中傷であり内政干渉であるという
立場を変えてはいない。 
 (改訂新版 チベット入門 ペマ・ギャルポ著 日中出版)


5 :世界@名無史さん:04/05/09 17:01
太平洋戦争の開戦前、経済封鎖された日本国に対し、
チベット政府から大量の羊毛が送られてた
来ました。その理由はただ、
「同じ仏教国が苦しい思いをしているから」
でした。
戦争突入後、チベットは一貫して中立を守り、日本との
国交は変わらず続けられていました。当時の日中戦線において、
中国はアメリカから武器弾薬等をビルマ経由で輸入していましたが、た
このルートが日本軍によって絶たれた後、連合軍側はヒマラヤ越えの
チベット・ルートを開こうとしました。しかし、先代のダライ・ラマ13世は
あくまでも中立を貫き、アメリカ大統領特使の強硬な
要求にも断じて応じませんでした。
このあまりにも理想主義的な外交が、やがてチベット国に
悲劇をもたらす結果となりました。
1945年8月15日・・・日本の敗戦です。
日本との国交を継続していたチベットは、なんと国際舞台で
「敗戦国扱い」をされるようになってしまいました。
その後、戦勝国によって「国連常任理事国」が結成され、
中国もそのメンバーになりました。これが更なる悲劇の幕開けでした。

6 :世界@名無史さん:04/05/09 17:07
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1047789530/l50

>>1
このスレでもいいのでは

7 :世界@名無史さん:04/05/09 20:40
マルチポストだな
削除依頼よろ

8 :世界@名無史さん:04/05/10 02:03
南京大虐殺をおこした和が批判許されない。

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)