5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

「運」について考える

1 :世界@名無史さん:04/05/07 14:08
人の持つ運は誰でもおなじだが、
人に来た運を活かせるか、どうかで、
結局、運、不運が決まるという話をきいたことがある。

世界史上には
朱元璋のように貧民から身を起こして
天下をとるものもあれば、
全く、運に見放されるものもいる。

この運について、世界史版にいる博識な諸兄は
どう考えているのでしょうか

2 :世界@名無史さん:04/05/07 14:10
運がなかった人:北畠顕家。 ・・・後藤久美子の男役が懐かしい。

3 :世界@名無史さん:04/05/07 14:17
運が強い人、

朱元璋  シュゲンショウ
字 −
生没年 1328〜1398
時代 明

 明の建国者。貧民の子から身を起こして,群雄を平らげ,元王朝を北方に追いやった。廟号は太祖,謚号は洪武帝。

4 :あやめ:04/05/07 16:12
明の太祖の謚号は下記のとおりです。「洪武帝」というのは元号による通称に
過ぎません。
開天行道肇紀立極大聖至神仁文義武俊コ成功高皇帝

5 :世界@名無史さん:04/05/07 16:33
山本五十六なんかは運がなかったかもな

6 :世界@名無史さん:04/05/07 16:33
朱元璋は、人の部下だった時代には出世するよう努力もしたし、
忍耐もした。
とにかく、あんまり運で出世した人ってイメージじゃない。
そもそも、極貧の家に生まれて、一家が病気で死んで、寺に預けら
れて、托鉢して回らなきゃいけなかったという時点ですごく運が悪
い人じゃないか。悪運を度胸と実力と努力ではじき返した人だと
思うよ。

7 :世界@名無史さん:04/05/07 16:37
中華皇帝で運がよかったといえるのは洪武帝ではなく東漢の光武帝だろ。

8 :世界@名無史さん:04/05/07 17:22
>>6

>>極貧の家に生まれて、一家が病気で死んで、寺に預けられて、
>>托鉢して回らなきゃいけなかったという時点ですごく運が悪い人じゃないか

あの時代には朱元璋だけでなく、莫大な数の人がそういう浮浪者生活を
余儀なくされたてたのだが。
不幸ではあるが似た様な境遇の人はたくさんいたし、その人達もまた
皆同じ様に命がけで戦い、生きる為の死に物狂いの努力をしてたので
そんな中で成り上がれたのは幸運以外の何物でもないだろう。
そして、何よりも朱元璋には大変な天分の才能があった。
生まれながらの才能を持ってる時点で大変な幸運児だったとも言える。


9 :世界@名無史さん:04/05/07 17:24
ウマの合う郭子興の軍団に入れた事や、数多くの戦場で死なない強い武運。
謀略の中、何度も死線をくぐり抜けて軍閥の頭目になれた事。
陳友諒と張士誠に挟まれた弱小勢力だったのに長江の覇権を握れた事などなど、
朱元璋にはやっぱり「幸運」を越えた「天運」を感じさせるね。


10 :世界@名無史さん:04/05/07 17:37

第一次大戦前に、小モルトケはドイツ皇帝の前で「自分は最高司令官には
不向きです」と語り、皇帝から「お前はドイツ最高の戦略家じゃないか」と言われて、
「名将はなるものではなく生まれるものです」と答えたそうだ。

名将の条件に天分の才や幸運は不可欠のようだ。
天分の才も、それが備わってるかどうかは生まれた時の運が良いか悪いかだし。


11 :世界@名無史さん:04/05/07 17:54

日露戦争前、連合艦隊司令長官になるのは、常備艦隊司令官日高壮之丞
だろうというのが大方の予想だったが、海軍大臣山本権兵衛が選出したのは、
当時閑職に就いてた東郷平八郎だった。
この決定には多くの人が疑問を抱き、明治天皇も「何故東郷なのか?」と
問い質したところ、山本は一言「東郷は運が良いからです。」と答えたとか。
明治天皇もそれで納得したらしい。
いずれも日本の近代化を成功に導いた英雄同士だけに、「運」の重要さを
何よりも実感してたのだろう。


12 :世界@名無史さん:04/05/07 18:10
ナポレオンも、「運」を重視してたみたいです。
「誰それを師団長に任じられては」と推薦された時に、
一言「奴は運が悪い」と拒否したエピソードがあるそうです。


13 :世界@名無史さん:04/05/07 18:13
>>8
>不幸ではあるが似た様な境遇の人はたくさんいたし、その人達もまた
>皆同じ様に命がけで戦い、生きる為の死に物狂いの努力をしてたので
>そんな中で成り上がれたのは幸運以外の何物でもないだろう。

いや、私はそれを「幸運」という言葉で片づけたくはない。
似た境遇の人は確かにたくさんいた。しかし飢饉や疫病の不幸は、本人の
努力や才覚ではどうしようもない。したがって、その境遇にあることは
「不運」である。似た境遇の人間がどんなにたくさんいても、それは関係
ない。その全員が不運だ。
しかし、そんな境遇の中で出世の機会を見つけ、つかみとり、実際にはい
上がってくのは、機会を逃さない才覚と本人の努力のたまものだ。少なく
とも、運だけではない。
そういうことを「幸運」という言葉で片づけるのは、不幸な境遇の中で
成功しようと頑張っている人達に対する侮辱ですらあると思う。

14 :世界@名無史さん:04/05/07 18:32
運の無かった人 : 明の洪武帝即位後の官僚武将たち。

15 :世界@名無史さん:04/05/07 18:32
幸運もなければ皇帝まではなれないよ

16 :世界@名無史さん:04/05/07 18:40
総理大臣になる運はあったけど、それで運を使い果たした人。

宇野宗佑

17 :世界@名無史さん:04/05/07 18:47
>16
総理大臣といえば今現在の総理大臣は滅茶苦茶運がいいと思わないか?

18 :世界@名無史さん:04/05/07 18:50
>>13
勿論運だけではない。当然本人の努力もある。
だが、同じ立場の多くの人が「出世の機会を見つけ、つかみとる」努力を
してたのも確かだ。 その中で一人だけあそこまで出世できたのは
やはり幸運の賜物だろう。むしろ天運と言うべきか。

「機会を逃さない才覚」と言われたが、まさに彼には才覚があった。
それも凡人をはるかに越えた大変な才覚であり、明らかに天分のものと言える。
生まれながらの才覚を持ってるのも幸運のはずだが。


>>そういうことを「幸運」という言葉で片づけるのは、不幸な境遇の中で
>>成功しようと頑張っている人達に対する侮辱ですらあると思う。

これも分かるのだが、反対に失敗してみじめに死んだ人はその何百万倍もいる。
君のレスを逆に言えば、敗れた人間は努力不足だから当然という事になり
これは、莫大な数の失敗した人間に対する最大の侮辱ではないかと思う。


19 :世界@名無史さん:04/05/07 18:59
実際、生まれつきの才能がある事は確かだよな。
次生まれ変わる時に、「貧乏な境遇の天才」と「金持ちの凡才&馬鹿」の
どちらを選ぶと聞かれたら、大抵の人は「貧乏な境遇の天才」を選ぶだろうな。

20 :世界@名無史さん:04/05/07 19:14
運という意味では劉邦のほうが強いイメージがあるなあ。
人に恵まれ、将の将たる存在として成り上がってる。
それに対して朱元璋は実力で成り上がった感じ。

21 :世界@名無史さん:04/05/07 19:16
劉邦は究極的に運だけだよな。
実はなんか隠された才能があったのかね?

22 :世界@名無史さん:04/05/07 20:11
劉備は究極的に運だけだよな。
実はなんか隠された才能があったのかね?

23 :世界@名無史さん:04/05/07 20:12
劉禅は究極的に運だけだよな。
実はなんか隠された才能があったのかね?

24 :世界@名無史さん:04/05/07 20:13
ヒットラーがしばしば暗殺による死を回避したのは運がいいのやら悪いのやら・・・

25 :世界@名無史さん:04/05/07 21:07
人に慕われるカリスマ性は運とは別物だろ。
劉備は運だけとは言えない。(運もかなりあるが)
劉禅はまあ運だけだが。


26 :世界@名無史さん:04/05/07 21:52
>>24
運というか、運命だったんじゃないかねー。
テレビでやってたよ。

演説会場に時限爆弾→
  何故かヒトラーがあせって演説を早く終わらせ、予定より早く退場した後に爆発。
作戦会議場にアタッシュケース入り時限爆弾→
  ヒトラーの足元に置いたケースが何故かパタンと倒れ、気付いた部下が外の場所に移し、
  しかも、何故かヒトラーが地図を指差そうと丁度かがんだ時に爆発。
  外の士官は死傷したがヒトラーは無傷。
飛行機にカバン入り時限爆弾→
  起爆装置を二つもつけてたのに何故か二つとも故障。爆発せず。

理由が作れるときはそれに従って失敗し、それが無い時は超常的な出来事で
失敗するようになってる。

27 :世界@名無史さん:04/05/07 23:40
age

28 :世界@名無史さん:04/05/07 23:42
このスレは名スレになると見た

29 :世界@名無史さん:04/05/07 23:49
>26
> 飛行機にカバン入り時限爆弾→
>   起爆装置を二つもつけてたのに何故か二つとも故障。爆発せず。

すごいうろ覚えでアレですが、何か液体を使用する起爆方式で、飛行機が高空を
飛んだためその液体が凍ってしまい動作不良を起こしたとか聞いた事がある。

30 :世界@名無史さん:04/05/07 23:52
占術版より
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/uranai/997933464/
自分の場合、人生の危機というとき、必ず助けてくれる人があらわれます。
そういう人(複数)は大抵、私が危ないときに急に親しくなって、
適切なアドバイスをくれたり、力を貸してくれます。
その期間は毎日のように顔をあわせるのに、危機を脱したときには、
双方の転勤や家庭の都合で会えなくなったり、離れてしまうことが多い
のです。
もし、その人達と出会えなかったら、自分は今どうなっていたかと考え
ると、寒気がします。
私には人との出会いが宝物のようです。
「運がいいんだ」とそういう一人(と思っている相手)に話したところ、
「それは人徳があるからで、人徳は人脈だよ」と返されました。
でも、自分は本当にフツーの人間で、ボランティアもロクに経験がないのです。
思い当たるフシといえば、親です。自分の両親は苦労したあげく早死に
してるのですが、他人に親切にしたらしくて、両親が死んだあと、
親の友達や親の知り合いに随分助けてもらいました。
親の徳をもらってるのかもしれません。
ありがとう、かーちゃん、とーちゃん。




31 :世界@名無史さん:04/05/08 00:21
>>13
そもそも運って人の努力で克服できるものなのか

そして、運と運命とは別だと考えたほうが
いいと思う

32 :世界@名無史さん:04/05/08 00:32
社会主義の計画経済は不況も失業もないし、一見労働者には得である。

しかし計画経済を真面目に実行しようとするとややこしい計算が必要。
最終需要を決めて、産業連関の行列の逆行列を解き、
最終需要のベクトルと逆行列をかけて操業水準を決める。
特に逆行列の未知数が多くなると計算が膨大な量になるので、未知数は減らしたい。
そこで長靴だったらデザイン統一、色も統一、サイズも男女兼用が一番。
消費者の流行や好みは無視せざるをえない。

また計画経済は資源の無駄はなく在庫はない。一見理想的、効率的だが逆にちょっとでも予定が
狂うと、玉突き式に影響が及び経済全体がストップしてしまう。
99%の人が真面目にやっても1%の誰かが怠けたおかげで経済が麻痺してしまうのだ。

そこで人々はどうするか。第一に政府に秘密で資源のためこみを行う。ノルマを達成するために
万一原材料が遅れても大丈夫にするためだ。産業全体でこんなことをやるから今度は膨大な無駄になる。
第二にウソの報告をする。これも上に報告がいくたび水ぶくれしきに膨れ上がる。
第三に欠陥製品でもかまわない事にする。計画が達成されなくて処罰されるくらいなら部品が足りなくても
製品にする。自分が使うわけじゃないから、すぐ壊れようが知ったこっちゃない。

みんながこれをやれば計画経済にがたがくる、成長は頭打ちになる。製品の品質も悪い。

33 :世界@名無史さん:04/05/08 00:49
>>31
>そもそも運って人の努力で克服できるものなのか

まったくできないのだとしたら、人は努力などする意味はない。
成功するも失敗するもどうせ運次第ってことになるのだから。
運をも努力(だけではないだろうが)で克服した人こそが、
成功者とか偉人と呼ばれるのではないか?

34 :世界@名無史さん:04/05/08 00:56
しかし、克服できる運はあっても克服できない運命
はあると思うのだが

35 :某所浪漫奇行 ◆pb15TJ2xYs :04/05/08 01:01
運命なんてじゃんけんの後出しと同じ、
何かが起こった後でこういえばいいのだ
「運命だった」って

と、某ゲームの台詞より・・・・・・
確かに、とうなってしまったわけで・・・・・・

36 :世界@名無史さん:04/05/08 01:02
そういう悟ったような発言は思考停止をしているだけで、おもしろくもなんともない。
もっとスレを発展させるようなおもしろい発言をしてくれよ、コテハンなら。

37 :某所浪漫奇行 ◆pb15TJ2xYs :04/05/08 01:10
おk

では・・・
たくさんの小さな必然が積み重なって奇跡となる・・とか言う言葉がある。
その奇跡に至る要素を1つずつ挙げていくというのはどうだろう?

例えば・・・・・

なんか適当な例がないかな・・・・・・

38 :某所浪漫奇行 ◆pb15TJ2xYs :04/05/08 01:19
たとえ話お題・大航海時代(かなり中途半端な知識でつ・・・)

マルコポーロがモンゴル到達

本を書く

コロンブスがマルコポーロの本に出会う

アメリカ大陸到達

他の船団も新大陸を目指す大航海時代


う〜ん・・・・適当・・・・・
まぁ・・・こんな風に・・・・関連をつけて・・・・・

39 :世界@名無史さん:04/05/08 01:26

「運」についての意見は、その人の年齢や社会経験によっても違うでしょうね。
学生ほど努力至上を唱え、社会人ほど運や運命の重要さを唱えるって
ところですね。


40 :世界@名無史さん:04/05/08 02:45
むしろ、学生にせよ社会人にせよ、現に成功している人間は
努力を(俺が成功したのは運じゃない、努力したからだ)、
成功してない人は運を(俺がこんなに頑張ってるのに認めら
れないのは運がないからだ)、重視するのでは?

41 :世界@名無史さん:04/05/08 04:16
王朝の創始者自身が自身が人生の幸運を味わえたわけではないと思うが。
部下や身内にそむかれたし。

42 :世界@名無史さん:04/05/08 07:55
安部譲二は、ツキは厳然としてある
   て言ってるよね。
確かに、才能があり、努力しているのに報われない人は実在するだろう。

努力と運以外にも、才能や要領というものもあるわけだが。

にしても、小渕、森、小泉は、世襲議員でなければ総理になれただろうか?


43 :世界@名無史さん:04/05/08 08:17
>>13
朱元璋のような天下をとったような人物は
運がつよいというよりは、天命があったというべきだと思う

ある意味朱元璋クラスの人物のもつ天命と、
一般の人々の運をおなじように、
扱って考えるべきではない


44 :世界@名無史さん:04/05/08 09:47
>>33
未来あふれる若者の主張って感じだな。

45 :世界@名無史さん:04/05/08 09:49
>>40
成功したかしないかよりも、辛酸を舐めたか、まだ舐めてないかって
とこだろう。

46 :世界@名無史さん:04/05/08 14:38
>>43
天命って
ヘーゲルの言うような世界精神と
おなじものなのですか

歴史哲学に詳しい人
教えて

47 :世界@名無史さん:04/05/08 14:50
いっちゃなんだが、群れている学生なんて外資証券で生き残ることなんて不可能だね。
一匹狼。単に孤独じゃないんだよ。狼。蒼狼。
地頭が良く、今までの人生、全て自分で考え、自分で行動し、他人に流されずに平気で
人と違うことを出来てきた奴。それが最低条件。
そもそも、金融板の就職ランキングとか、ゼミや親や友人のウケとか気にするような
小粒な人間じゃあ、何も出来ないから論外だね。
自分が本当に成したいことは何か?自分の能力・特性は何か?成功できる道はどのようなものか?
そのための障害は?失敗したときのリスクは取れるのか?そもそも自分にとって成功
とは何か?等々、自分で考え、仮説を立て、検証するべく情報を取りに行き、修正し、
目的のために必要なものを特定し、それを貪欲に追い求め、自らの壁を乗り越えてゆく。
学生さんはそんなとこから始めたら。頼れるものは自分しかないんだよ。

48 :世界@名無史さん:04/05/08 14:51
結論からいうとだなあ。金融業界でトップ走ろうなんて甘い考えなんだよ。
数千万もらってる奴の80年の人生のうちで精々数年。しかも死ぬほど働いてな。
超頭が切れて、気力体力にあふれる奴でも運がよくなきゃ成功は殆ど不可能。
それが実態。メガバンクはいるにしたって、一般市民からすれば遥か雲の上。
その中でも20人30人に一人の人間になろうなんていうんだから土台ムリ
なんだよ。われこそはと思う奴が確率の高いところをうろついて、チャンスに
勝負する。その中で一握りが宝くじをあてる。そういう世界だろ。
実力が業績に必ずしも結びつかない。それが人生っーモンダ

49 :世界@名無史さん:04/05/08 14:59
結局二元論じゃないのにねー
どっちかの擁護が出るとすぐに荒れちゃうからな。

本当に出来る奴は、どこ行っても頭角を現すでしょ。
もちろんリスクはあるけど、リスクの質が両者では少し違う。
そこを議論するならわかるのだが・・・(途中でちょっとはそういう話になってるが)

大して出来ない人の話なんか、(自分自身のこと以外)どうでもいいし。


50 :世界@名無史さん:04/05/08 15:00
それが全く学生の甘いところなんだな。
学生までは努力すればある程度というか殆ど報われる。
しかし、社会には理不尽しかないんだよ。報われるように仕組まないといかんのよ。
できる奴が頭角現す???ちがうなあ・・・いずれわかるさ、進めよ少年・・いくぞーいちにー・・・

51 :世界@名無史さん:04/05/08 15:25
てゆうか本題にもどると
世界史上で
もっとも運が強い人ってだれだと
思う

52 :世界@名無史さん:04/05/08 15:57
平穏無事な国に生まれて衣食住に困ることもないような
そこそこの資産を持ち、普通に死んでいった人が
もっとも運が強い人だと思う。
つまり歴史には名前が残ってない。

53 :世界@名無史さん:04/05/08 15:59
俺はそんなのを運がいい人間だとは思えんな

54 :世界@名無史さん:04/05/08 17:26
>>51 ハプスブルク家の神聖ローマ皇帝ルドルフ1世。

55 :世界@名無史さん:04/05/08 18:06
>>44
そういうあなたはもう未来のないご老人か?

56 :世界@名無史さん:04/05/08 18:27
割と52に賛成なのだが、それだと歴史の話にならないので
フランスのシャルル7世。
頼みもしないのにジャンヌ・ダルクが現れて戴冠してくれた上、
そのジャンヌがじゃまになってきたら、敵に捕まって処刑された。

57 :世界@名無史さん:04/05/08 19:19
>>52
極めて学生的な意見だな。

58 :世界@名無史さん:04/05/08 21:37
心理学ではよく、拘束された犬に電流を流し続けると、
拘束を解いた後も逃げ出さなくなるという。
別に、拘束されずに脱出方法が用意されている犬は、
試行錯誤の後、逃げ出すすべを発見する。
人が努力をするとかしないとかは、実は、問題に遭遇したとき、
最初の試行でどのような結果に終わったかに影響している。
朱元璋は、飢えていたとき、魚釣りをしたら、速攻で魚がつれた。
幸運の持ち主です。

なぜ漁師にならなかったかといえば、仲買人のほうが儲かることに気づいたから。


59 :世界@名無史さん:04/05/08 23:30
age


60 :世界@名無史さん:04/05/08 23:48
>>52
日本の江戸時代中期だと700から800石のあまり借金のない非役の旗本などいかがでしょう。
そこの嫡男→当主→隠居。
このくらいだとあまり格式もうるさくなく、就職活動に金を使わず大人しくしていれば
生活は比較的楽、ただし先祖が大借金をこしらえていなければですが。
リストラも倒産も過労死もない、江戸時代に生まれるならもしかして最高の身分かと。
少なくとも小作人や大名よりは良いです。

61 :世界@名無史さん:04/05/09 00:00
 発明王のエジソンは、「成功は、99%の努力と1%の運である」と
言ったとか。

 しかし、果たしてそうだろうか。確かに、「努力なくして向上なし」と
言う原理は理解できるが、成功における努力と運の持ち分は、99%と1%ではないように思う。少なくとも五分五分。もしかしたら「成功とは、99%の運と1%の努力である」などというバチあたりな考え方だって成立するかもしれないのだ。

 私は、人生の半分を「運命学」と言う、摩訶不思議なものに関わって、
しかも、依頼者の運勢の推移を目の当たりにしてきた経緯から、
個人の努力の重要性はさておき、運は侮れないとつくづく思う。

 どんなに努力して実力を高めたとしても、エジソンの言う、
1%の運に見放されてしまえば、成功はおぼつかない。反対に、
1%の運さえあれば99%の努力が報われる可能性は十分ある。


62 :世界@名無史さん:04/05/09 00:02
誠に残念なことですが、この世に「平等」などということはありません。
確かに、人間が作った「憲法」には、誰でも法の下に平等であると謳われています。
しかし、現実問題として、完全平等などということは不可能です。平等であることは
障されていますが、
そんなものは絵に書いた餅のような空手形で、
人間は生れ落ちたその瞬間から不平等の世の中で
生きていかなければならない宿命を背負っています。
はっきりいってしまえば、「不平等に生まれ、不平等に死す」なのです。
しかし、こんな不平等な世の中にも、たった一つだけ「完全平等」なものが存在します。

というのですから嬉しくなります。
そんなものが果たしてあるのだろうかと思うでしょう。あるんです。

それは、「時間」。一日24時間は、どんな人にも平等です。朝が来ればやがて夜が来る、
この繰り返しは富む人も貧しい人も、健康な人も病む人も皆同じ、例外はありません。ですから、
の、時間という「平等原則」の中には、大きな開運の鍵が隠されているのです。時間の使い方の上手な人は、
それだけ幸運に出会うチャンスを多く作れるでしょうし、下手な人は、チャンスをとり逃がすことになります。

63 :世界@名無史さん:04/05/09 00:06
時間にルーズな人に運は味方しません。これは理屈ではなく、時間を大切にしない人を運が嫌うからです。
は、長いこと人間観察をするのが仕事ですが、
この原則は狂ったことがありません。時間に不誠実な人は時間に裏切られ、最後には運に見放されます。

64 :世界@名無史さん:04/05/09 00:08
 「幸運の女神」 Dea Fortuna 
ギリシャ・ローマ神話に登場する運命の女神。3人いたそうです。彼女らの名前はクロト、ラケシス、アトロポスと呼ばれました。
彼女たち女神は、ゼウスの顧問としてその玉座に列席することを許されていたテミスの娘たちでありました。
 彼女たちの役目は人間の運命の糸を紡ぐことで、大きな鋏をもっていつでも気の向き次第、その糸を断ち切ることができました。
ローマ人たちはその昔から Dea Fortuna のご機嫌取りをしながら、自分たちに「幸運」がやってくることを願い祈りを捧げたそうです。

65 :世界@名無史さん:04/05/09 00:09
ヽ( ・∀・)ノ ウンコー

66 :世界@名無史さん:04/05/09 00:12
ギリシア語。モイライ。ギリシア神話の運命の女神。
clotho(クロト:運命の糸を紡ぐ女)、
lachesis(ラケシス:運命を割り当てる女)、atropos(アトロポス:運命の糸を断つ女)の3女神。

67 :世界@名無史さん:04/05/09 00:21
中学時代の友達で人生が狂った香具師の
なんと多いことか。

68 :世界@名無史さん:04/05/09 00:26
日本陸軍に指導を行ったメッケルは帰国後、出世しなかったが運が悪かったの
かね?
それとも常人には理解しがたいパーソナリティの持ち主だったのかね?

69 :世界@名無史さん:04/05/09 00:51
日本に飛ばされる時点で、すぐに出世コースから外れてると思われ

70 :世界@名無史さん:04/05/09 00:52
日本に飛ばされてる時点で、すでに出世コースから外れてると思われ

71 :世界@名無史さん:04/05/09 13:42
地上の全ての人が有意義で価値ある人生を送ったとしたら、
どんなにか人間社会は騒々しくて息苦しくなっていると思う。

72 :世界@名無史さん:04/05/09 14:01
>>63
そうでもないよ。

73 :世界@名無史さん:04/05/10 00:58
蒙古のスレ終わってるね。

まあ、人として生まれたことを幸運と思いなさい。
生きてるだけですばらしいじゃないか。
この宇宙は、君のものなのだから。


74 :世界@名無史さん:04/05/10 01:54
>>68
蒋介石の軍事顧問だったゼークトはどうなったの?
いつまでドイツは中国に軍事援助していたの?

75 :世界@名無史さん:04/05/10 10:55
ようし、パパも運について考えちゃうぞ!

うーん。


……とか言うヤツが絶対に1人はいると思ったんですけど。まさか俺が最初?
落ち込んだ。もう今日は寝る。

76 :世界@名無史さん:04/05/10 17:44
>>75
諸刃の剣。素人にはおすすめできない。

77 :世界@名無史さん:04/05/11 15:25
age



78 :世界@名無史さん:04/05/11 15:45
>>61
>>発明王のエジソンは、「成功は、99%の努力と1%の運である」と
>>言ったとか。

そんな事は言ってない。上記の訳はあまりに勝手な意訳であり、悪訳、誤訳だ。
言うまでもないが、正しくは「成功は1%のインスピレーションと99%の汗」だ。
汗を勝手に努力(つらいもの苦しいもの)に置き換えちゃダメ。

エジソンは外にこうも言っている。
「私は一生に一日も働いた事がない。全て慰み(遊び)だった。」と。
つまり、エジソンにとって長時間研究&労働は楽しい趣味でもあったって事。
「汗」とはあくまで行動や労力そのものを指してるのであって、苦行である努力とは
全然別。
そういう作業に喜びを見出せるのは、完全に生まれつきの嗜好であり才能だ。
これが生まれつき備わってるかどうかは、その人の生誕時の「幸運」「不運」
によるよね。



79 :世界@名無史さん:04/05/11 15:59
>>78
「汗」は確かに汗だが、sweatではなく「perspiration」という偉く気取った言い方の方。
より正しくは
「成功は1%のインスピレーションと99%のパースピレーション」だ。

※辞書に書いてあるけど、perspirationには「努力」の意味もあるらしい。

80 :世界@名無史さん:04/05/11 16:13
>>79
そのperspiration は、インスピレーションとの韻を踏む為に使ってる訳。

perspiration を「努力」とするのは、あっても一部辞書編者の個人的主観
と見るべきじゃないかな。

81 :世界@名無史さん:04/05/11 16:15
運(うん)、確かに。

82 :世界@名無史さん:04/05/11 16:17
山田く〜ん。座布団一枚!

83 :世界@名無史さん:04/05/11 16:18
日本語訳でも韻を踏むには
「成功は1%の霊感と99%の発汗」とすべき、
と2〜3年前、どこかのスレにあったな。

84 :世界@名無史さん:04/05/11 16:23
つまり「汗」ってのは、歴史に興味が無い一般人がテストの為に
いやいや勉強する「汗」じゃなくて、ここの住人が知的好奇心を
満足させる為に学ぶ「汗」であると

85 :世界@名無史さん:04/05/11 16:41
エジソンは偉人伝によれば、小学校を退学させられて
母親による初等教育を受けたとあるが、
つまり先生となった母親は「perspiration」というようなめった
使わない高級単語を知っている教養人だったということ?

86 :世界@名無史さん:04/05/11 16:44
エジソンが言った言葉を、コピーライターみたいな人が
修正した可能性もありうる。

87 :世界@名無史さん:04/05/11 20:39
>>80
perspirationの汗なのは、韻をふむためももちろんあるだろうけど
sweatの方の汗は、ダラダラ流すような汚い汗ってイメージだからね。
日本じゃ何を勘違いしたか、飲み物の商品名につけてるけど、
向こうじゃそれは大笑いらしい。

88 :世界@名無史さん:04/05/11 21:17
perspirationを努力にしたり、sweatを飲み物にしたりと
日本人の英語の訳ってのは、本当にいい加減なんだな。

89 :世界@名無史さん:04/05/12 03:33
誤訳とまでいえるかな?
とにかくsweatは日常語で日本語で言えば大和言葉。
perspirationはフランス語経由の外来語。
英米人があくまで教育や学習を通じて習得する言葉。
特に学問関係の抽象的な事、知的な事柄にはラテン、ギリシャ語起源の外来語の使用多いし。
ジェフリー・アーチャーの「百万ドルを取り戻せ!」にも
大金持ちの婦人に対して
「〜ならsweatではなく、お上品ぶってperspirationと言うかもしれない」
などとあったはず。

世界的に見れば
日本人に生まれたというだけで
特権階級、貴族であるのと同等の運だな。

90 :世界@名無史さん:04/05/12 06:39
「SWEET MEMORIES」 → 「SWEATY MEMORIES」 ・・・・・・

91 :世界@名無史さん:04/05/12 08:07
>>89
俺は政財界の閨閥の家に生まれたかった。

92 :世界@名無史さん:04/05/12 08:31
で、「華麗なる一族」のどろどろを・・・

93 :世界@名無史さん:04/05/12 08:33
お偉いさんが「成功の理由は?」って聞かれて
「半分は運。もう半分は自分で掴み取った運。」って言ったのってソニーだっけ?

94 :世界@名無史さん:04/05/12 08:45
>>91 2代目を望むんじゃなくて、あんたが初代を目指せ!

95 :世界@名無史さん:04/05/12 10:14
>>89
>世界的に見れば
>日本人に生まれたというだけで
>特権階級、貴族であるのと同等の運だな。

これはかなり誇張かと。
欧米は言うまでもなく、アジア、中東、南米などなど
衣食住レベルでは、さほど日本と変わりない国々は
意外と多い。

96 :世界@名無史さん:04/05/12 10:20
>>89はまだ社会に出てない。

97 :世界@名無史さん:04/05/13 00:21
と、童貞の>>96が言ってる。

98 :世界@名無史さん:04/05/13 20:55
>>60
戦前の資産家も、遊んで暮らせたようですよ。

99 :世界@名無史さん:04/05/14 00:03
朱元璋って
運はすごくつよい
と思うけど、
幸せっていうようではなさそうな人
だと思う。

人生哲学っぽいけど
運が強いってことは、幸せとイコールと
といえるんでしょうか




100 :世界@名無史さん:04/05/14 00:07
世界史版のひとたちって
世界史の知識をもってた
おかげで、人生の役にたったことってあるんですか


101 :世界@名無史さん:04/05/14 00:59
101

102 :世界@名無史さん:04/05/14 01:00
人生の楽しみが一つ増えた。
これほど役に立つことはない。

103 :世界@名無史さん:04/05/14 06:40
嫌韓厨にとって、朝鮮半島の歴史は楽しみの一つ

104 :世界@名無史さん:04/05/14 17:37
ま、煙草の味と人の価値は煙になるまでわからないってな。
俺の運が良かったか悪かったか評価するのは俺が死んだ後だな。

105 :世界@名無史さん:04/05/15 04:44
「人間万事塞翁が馬」で済んでしまいそうな

106 :世界@名無史さん:04/05/15 10:43
一見、今の世界が、過去からの積み重ねの結果だ
という、安心感は、いいよね。
実は、歴史なんてなくって、すべて作り物だった
っていう、安物のSFっぽいネタだとしても、楽しいでしょ。
なにより、尺の長い時間を相手にするのは現実逃避にはうってつけです。

107 :世界@名無史さん:04/05/16 02:27
結局、
発明王のエジソンの「成功は、99%の努力と1%の運である」って

努力に比べて運の方が大事、
運に比べて努力の方が大事、
のどっちのことを
いいたかったんですか

108 :世界@名無史さん:04/05/16 02:40
運ではなくインスピレーション。つまり既存の常識に囚われない閃きと、
それを実現にこぎつけるための血の滲むような試行錯誤、
そのどちらがなくても発明は生まれない、の意。


このエジソンの格言をもじった言葉もいくつかある。

99%の努力と1%の才能、この1%がよければうまくいく。
チャップリン

天才とは99%の努力を無に帰す1%の閃きだ。
ニコラ・テスラ


109 :世界@名無史さん:04/05/16 16:44
つまり
労力が報われるには、何より初めのインスピレーションが大切って
事なんだよ。

110 :世界@名無史さん:04/05/16 17:54
ゴールがわからないと努力って無駄だと。

111 :世界@名無史さん:04/05/16 18:02
確かに、精神論はノウハウを知ったうえでの話だよね。

112 :世界@名無史さん:04/05/16 20:48
人類のあらゆる努力は、99%の失敗と1%の成功という結果をもたらす。

113 :世界@名無史さん:04/05/16 20:52
失敗の原因を突き止めてストックする作業は、欧米では盛んですか?
人質取って立て篭もっている犯人との交渉のノウハウはそうやって蓄積
されたとか・・

114 :世界@名無史さん:04/05/20 07:02
宇都宮の立てこもり犯人が死んだのは運が悪かっただけ。

115 :世界@名無史さん:04/05/20 07:06
>>114
立てこもり犯人の悪かったのは頭だろ
バカだから死んだんだよ

116 :世界@名無史さん:04/05/20 09:27
覚醒剤やってたんだろうな。
何の得にもならないもの。

名古屋の宅配便のおっさんが金融機関でガソリン撒いて爆死したのとは
違う。

117 :世界@名無史さん:04/05/22 20:49
こういう事件はインパクト残さないとニュースにもならない。
羽田空港の自殺男の方が残る。

118 :世界@名無史さん:04/05/22 21:05
.__,冖__ ,、  __冖__   / //
`,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ /  ,. ‐ ''    ̄ ̄" ‐
ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    / ゙               ヽ
.__,冖__ ,、   ,へ    /  ,ィ                ,-―'`ヽ
`,-. -、'ヽ'   く <´   7_//           ,ヘ--‐ヽ‐゙へ   ヽ、
ヽ_'_ノ)_ノ    \>     / ,\__,,. ―i ̄   ', '., \  .\  ヾ,
  n     「 |      /  i7´  l´   i     i i  ヽ  ヽ  .',゙.,
  ll     || .,ヘ   /   i/   .i    i      i i   i   ヽ  , ,
  ll     ヽ二ノ__  {   i .l l |  l l l     l  l   l  ヽ ', i .i
  l|         _| ゙っ  ̄フ .i i i  i  i .l     l  .l  .l i  i l  i i
  |l        (,・_,゙>  / .i i  i i  i i i l_   、l|  i  | i  i | |  .l l
  ll     __,冖__ ,、  >  | i_,,,.L.|+‐||ii.l''「,l.,   ./iト-| ,,|,」|_l .i .| | l .l l
  l|     `,-. -、'ヽ'  \ .| | | i,| i,.|.ii ', ゙,ヽ  /ii.| / | /レii.l .i l .l .| .| |
  |l     ヽ_'_ノ)_ノ   トー .l |ヽl il__ii_i_ i  ヾ,/ ノ レ__|/  ii l l /レ  | | |
  ll     __,冖__ ,、 | |   | .l Or" ̄~~`      '" ̄`Ol /l/   .| | l
  ll     `,-. -、'ヽ' i  l   ト ゙ ,         、     .lノ /|   |, |, ',
  |l     ヽ_'_ノ)_ノ  {l  l   .lヾ、     ,―-┐     l |/ |   | ', l ヾ、
.n. n. n        l  l l   lヽヽ.    l   l     イ  /|   | l、l
..|!  |!  |!         l  i i   .l. `' ,  ヽ___ノ ,. ‐ " / | / |   lli .| ヾ
..o  o  o      ,へ l .|、 lヽ  .l,   ` ‐ ._ ' ヽ|/ | /-| /_ .|   / ii
          /  ヽヽl ヽ ヽ  l ` ‐ ,_|_,./   |.レ  レ  ゙|  /



33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)