5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

第二次大戦の日本、ドイツ以外の敗戦国について

1 :世界@名無史さん:04/05/05 01:01
第二次大戦後の日本とドイツに関してはその後の賠償や領地分割、復興
等は知られているがその他の敗戦国についてはどうだったのだろうか?

2 :世界@名無史さん:04/05/05 01:03
マンジャーレ・カンターレ・アモーレってな按配よ

3 :世界@名無史さん:04/05/05 01:41
イタリアの領土→
開戦後獲得した領土喪失、エチオピア、エリトリア、リビア、アルバニア、フィウメ(→ユーゴ)、ロードス(→ギリシャ)喪失
トリエステを巡ってユーゴと紛争
リビアは英仏管理、エリトリアはエチオピアと連邦のち併合、ソマリランドはイタリア信託統治

ハンガリー、ルーマニア→
ウイーン裁定以前に戻る
ブルガリア→開戦前の領土に戻る
フィンランド→
改めてカレリア喪失
スロバキア→
チェコスロバキアに再併合

余談だが独保護国のスロバキア以外、みんな対独宣戦してるよね

4 :世界@名無史さん:04/05/05 02:58
>>3
ん?
じゃあ第二次終戦時に敗戦国は日本、ドイツ、スロバキアだけだったということ?

5 :世界@名無史さん:04/05/05 04:50
ちなみに枢軸側の
ルーマニア・ブルガリア・ハンガリー・フィンランド
だがドイツ、日本に比べてどれくらい役に立った(善戦)の?

6 :世界@名無史さん:04/05/05 05:05
ルーマニア :独ソ戦前にソ連に領土を奪われていたこともあり、反ソ感情が強く
ドイツに協力してソ連領内に兵を出すが、装備も士気も低くスターリングラードの
ドイツ敗北の一因となる。後にソ連有利になると対独宣戦布告。

ブルガリア:三国同盟には加入するが対ソ出兵はせず。
しかし後に対独宣戦布告する。

フィンランド:独ソ戦直前にソ連に領土を奪われていたので領土奪回のため
ドイツについてソ連へ出兵。しかし奪われた領土以上には進撃しなかった。
後にソ連の強要から対独宣戦布告。領内にいたドイツ軍と軽い戦闘をする。
戦闘においては装備、士気共にイタリアよりも頼りになったらしい。



7 :世界@名無史さん:04/05/05 05:52
しかし日本、ドイツ、イタリアに比べるといまいち印象が薄いなー
まああくまで日本から見たときの印象でヨーロッパの人とかは
日本とかより敵国として印象が深いのかも知れんけど。

フィンランドは枢軸側に味方したというよりロシアに侵略されて仕方なく
ロシアと戦わざるを得なかったという印象が強いけど。

あと最後らへんで対独逸宣戦布告してもやっぱり敗戦国として
賠償金取られるのね。

8 :世界@名無史さん:04/05/05 06:35
ググッてこんなページみつけた

フィンランド
http://www.f4.dion.ne.jp/~s.kazuya/faschist3.htm

ポーランド
http://www.f4.dion.ne.jp/~s.kazuya/faschist4.htm

ブルガリア
http://www.f4.dion.ne.jp/~s.kazuya/faschist5.htm

ハンガリー
http://www.f4.dion.ne.jp/~s.kazuya/faschist6.htm

ルーマニア
http://www.f4.dion.ne.jp/~s.kazuya/faschist8.htm


ロシアは相変わらずどこでも暴虐無人ぶりを発揮していると思った

9 :世界@名無史さん:04/05/05 08:01
満州帝国。

10 :世界@名無史さん:04/05/05 08:47
フィンランドに関してさらに詳しい記述を見つけた。

http://www.knightofround.com/finalnd/finland05.htm
http://www.knightofround.com/finalnd/finland06.htm

弱小国はつらいよね・・・

11 :世界@名無史さん:04/05/05 22:40
age

12 :世界@名無史さん:04/05/05 23:24
タイも英米に宣戦した(させられた)よね。

13 :世界@名無史さん:04/05/06 07:47
チョンの日本軍将校
戦犯として処刑

14 :世界@名無史さん:04/05/06 15:28
洪思よく中将ですか?

15 :世界@名無史さん:04/05/06 20:43
ヨーロッパでも枢軸国側の代表国といったらやっぱり
ドイツ、イタリア、日本なのかな?

16 :世界@名無史さん:04/05/08 07:15
てか日本以外全部ドイツの小判ザメじゃないか!

17 :世界@名無史さん:04/05/08 07:52
>>15
お前「日本はアジアでは無くてヨーロッパでは?」とスレ立てた奴だろ

18 :世界@名無史さん:04/05/08 08:04
>>17
ちゃうよ

19 :世界@名無史さん:04/05/08 08:26
そうだが、何か?

20 :世界@名無史さん:04/05/08 12:10
欧州、つーか独仏では中欧、東欧のどこの国がどっちだったか皆結構覚えてる。
これは今でも恨んでるってことなんだろ〜な。
日本が枢軸国だったことももちろん知っているけど、英仏蘭以外にとっては全く
関係のない戦争だったからね>太平洋戦争。
特にオランダでは日本が「侵略」したから殖民地がなくなったと思ってる自己中が多い。

21 :世界@名無史さん:04/05/08 12:20
>特にオランダでは日本が「侵略」したから殖民地がなくなったと思ってる自己中が多い。

イギリスモナー

22 :世界@名無史さん:04/05/08 12:30
ヨーロッパ諸国はみなそう思ってるよ
実力で日本を負かしたのはアメリカだからねぇ

23 :世界@名無史さん:04/05/08 14:32
オーストラリア、カナダは逆に自分たちが日本を倒したのに
一役買ってると思ってるのかな?
アメリカがいなきゃ日本にコテンパにされていた思うが。

24 :世界@名無史さん:04/05/08 15:04
アメリカもここまで犠牲を払ったのは南北以来のことだしね

25 :世界@名無史さん:04/05/08 18:19
実際、植民地の独立を早めたのは日本だろ。

26 :世界@名無史さん:04/05/09 00:18
ヴィジー仏政権はどうかな?
ドゴールから言わせれば『正当な仏政権では無い』が。


27 :世界@名無史さん:04/05/09 00:27
>>26
そういやパリ奪還後ヴィジーって
どうなったの?

28 :世界@名無史さん:04/05/09 01:37
>>7
 つーかさ、欧州戦線って、案外ドイツ側 (だった) 国って多いんだよね。
参戦しなかったけどスペインは準同盟国みたいなものだったし、スェーデン
は鉄鉱石を輸出してドイツの軍事産業を助けたし、スイスも武器をナチスに
売ってボロ儲け。ユーゴもクロアチアはドイツと組んでたし (今もだが)。

 色分けすると、ソ連を除いたヨーロッパ諸国、親ナチ国の方が多かったん
じゃないか ?

29 :《ジークマリンゲン政権》:04/05/09 01:42
長谷川公昭「ファシスト群像」中公新書 1982刊より

 フランスが連合軍の手で解放されると、(マルセル)デアは、ペタン元帥らヴィシー政府の幹部たちや、(ジャック)ド
リオら他の対独協力者とともに、ドイツの地に身を寄せるほかはなかった。ドナウ河に臨む風光明媚なジークマリンゲンの
古城の中にかくまわれたデアは、ここでも亡命疑似政権の閣僚に任命され、もはやこなすべき政務もないままに戦争の終わ
るのを待つのである。
 1945年に入って、ドイツの敗戦が決定的になると、ジークマリンゲンのフランス人たちは連合国軍の追求をのがれて、
他の場所に移動せざるを得なかった。
ドイツ軍占領下のパリで贅沢三昧の生活を送ったフランスのファシストたちのうち、ドリオはドイツ国内で不慮の死を遂げ
、ダルナンとリュシェールがイタリアでとらえられて処刑されたことは前述した通りである。ひとりデアだけが難をのがれ、
イタリアのトリノ近郊で妻とともにひっそりと余生を送った。

30 :世界@名無史さん:04/05/13 02:34
あのさ
ルーマニア・ブルガリア・ハンガリー・フィンランド
って結局単体ではどれくらい強いの?
ドイツには当然及ばないだろうけど、日本の半分も強くなかったのかな?


ドイツ>>>日本>>>>>>>イタリア>>>その他
ぐらい?

31 :世界@名無史さん:04/05/13 02:35
いやフィンランドはイタリアより強いのかも

32 :世界@名無史さん:04/05/13 04:31
フィンランドガンバ

33 :世界@名無史さん:04/05/13 17:17
イタリアはともかく、ドイツ・日本とそれ以外では人口が違うでしょ。
それに対共緩衝国にどの程度の工業力があったのか想像してみれば・・・。
どこも民族問題を抱えていたし、軍の歴史がとにかく浅かった(WW1後。
ポーランドは比較的強国だったが、ドイツとソ連に瞬殺された。

工業力では開戦前でドイツが枢軸の8割を占めていた。
イタリアはかなり弱かった。
日本はかなり善戦したんだよな。

34 :\(^■^ ラ 【卍】『わが闘争』より:04/05/13 17:49
「劣等弱小民族の連合が、大国を覆すことは不可能である」と考えていた
余はインド、アラブの解放勢力などとは、共闘したくなかった。
少なくとも、ドゥチェが見掛けだおしだと気付くまでは…(T■T ラ

35 :世界@名無史さん:04/05/13 18:23
>>34 現実はともかく、アラブやインドにはナチスを模倣した
「民族主義団体(独立後は政党/民兵組織)」というのがいくつかある。

レバノンのファランジスト党(キリスト教マロン派)とかシリアのシリア民族
社会党(ギリシャ正教徒系)とか。

36 :世界@名無史さん:04/05/13 19:33
フィンランドは正直強かった。士気が違うよ。

37 :世界@名無史さん:04/05/14 07:55
南米の連中は何しとったん?
やっぱりサッカー?

38 :世界@名無史さん:04/05/14 12:56
pupupupupupupupupupuupuppupupupupupupupupupupupupuuppupupupuupuupuupupupuppupupupuupupupupupupupupuupupupupuupuppupupupupupupupupupupupuupupuupupupupp

39 :というか:04/05/14 16:22
日本人は「枢軸≒日独+おまけ」と思っているけど、
日本以外の国では、「枢軸≒ドイツ+おまけ」と思われているんじゃなかろうか?

40 :万歳!\(○m○)/[○]:04/05/14 18:04
大東亜十億の民族を解放した、我が大日本帝国の偉業は、萬世に不滅なり!

万歳!\(○m○)/[●]\(^_^)フィリピン(^_^)/(^O^)(^o^)蒙古聯合自治政府(^O^)(^-^)ビルマ(^o^)(^o^)\(^_^)
(^_^)/大滿洲帝国(^o^)(^o^)インド仮政府(^o^)万歳!\(○m○)/[●]\(^_^)中華民国南京政府
\(^o^)(^-^)ベトナム帝国\(^_^)ラオス(^_^)/\(^_^)カンボジア(^_^)インドネシア(^o^)(^_^)/

ドイツ・イタリアが独立させたのはスロヴァキア、クロアチアだけ!

米英に至っては、アイスランドしかない!

41 :世界@名無史さん:04/05/14 19:12
>>37
アルゼンチンは半枢軸。
ブラジルは連合国。

42 :世界@名無史さん:04/05/14 21:35
むしろ枢軸≒独・伊+α(+日本)
英仏蘭を除いてWW2は欧州大戦でしかなかった。
日本が太平洋でアメリカにやられたことはもちろん知っている。
でも中国と戦争してたことまでは・・・中卒クラスじゃ知らないだろ〜な。
太平洋戦争には日中戦争・殖民地侵略戦争・日米戦・殖民地解放戦争に
中国の国共内戦、日ソ・米ソの緊張と重層的で、自由主義対ファシズム対ソ連
の軸で語られる欧州戦線と違い複雑。

43 :世界@名無史さん:04/05/15 00:30
ちなみにソ連が中立条約破棄して降伏直前の日本に侵略したことは
他の国のひとは知ってんのかな?
知ってても「まあソ連だから・・」でスルーされているんだろうか?

44 :世界@名無史さん:04/05/15 01:02
知ってても「まあソ連だから・・」でスルーされている

45 :世界@名無史さん:04/05/15 01:02
侵略じゃなくて革命輸出だろ?

46 :世界@名無史さん:04/05/15 04:31
>>30-33 
 1937年での国別GDPでは世界合計を100として、ドイツが14,イタリア2,日本3、フランス6という
割合だと、カキコが軍板に複数あった。おそらく当時の鉄鋼生産量や人口から推測してブルガリア、ルーマニア、
ハンガリー、ユーゴなどは1をはるかに下回るレベルじゃないかな?オーストリア、ポーランドあたりなら1〜2く
らいはあったかもしれないよね。
 ちなみに連合国はアメリカが38,イギリスが12でソ連については正確な推計が厳しいようだがイギリスを少し
下回るくらい(10くらい?)とのこと。
 これらから、連合国全体では60以上のGDPに対して枢軸側は(占領下の仏含め)30くらいになり、まあ半分
ていどの国力で枢軸軍は戦ってたことになるな。

47 :世界@名無史さん:04/05/15 08:53
欧州の独・伊以外の枢軸国のファシスズム勢力は一枚岩でなく、
それぞれの国内でファシスト勢力が乱立状態。
とりあえず政権握ってる勢力がドイツ軍の手を借りて他のファシスト勢力を
弾圧したり(ルーマニア)、戦争末期に対ソ講和を画策した政権を
ドイツ軍が他のファシスト勢力を傀儡にして打倒したり(ハンガリー)。

ファシスト一枚岩のはずのイタリアでも国内がグラついてた。
ましてやファシスト乱立の他国では。。。

48 :ところで:04/05/15 10:11
第二次世界大戦時のイタリアを扱った映画なり小説なりってあったっけ?
ドイツや日本を扱った作品なら幾らでも思いつくんだけど。

49 :世界@名無史さん:04/05/15 10:13
無防備都市

50 :世界@名無史さん:04/05/15 10:21
ソドムの市

51 :世界@名無史さん:04/05/15 10:42
なんか、ルーマニアのことを余り役に立たなかったって思っている人が多いけど
確かに、戦闘では役に立たなかったけれど戦時中のドイツの石油消費の三分の一と
イタリアの石油消費のほぼ全部をまかなってたのはルーマニアなんだが・・・。
この国がいないと、ドイツはもっと早く石油不足に陥ってたし、
イタリアなんてそもそも戦争も始められなかった。

52 :世界@名無史さん:04/05/15 10:46
>>27
銃殺だったっけ?
>>35
イラク、シリアのバース党の起源も枢軸国ファシズムの影響があるんだよな。


53 :世界@名無史さん:04/05/15 10:51
ヴィシーは地名なんだが

54 :\(^■^ ラ 【卍】:04/05/15 10:59
ユダヤ☆シオニストによるイスラエル建国に対抗してアラブ連合が生まれたことも、枢軸軍リター
ンマッチ再開と見ることができるな。まだ正義の戦いは、続いているのだ。

55 :世界@名無史さん:04/05/15 11:06
スターリンは「フランスの正統政権はヴィシー政権である。従ってフランスは
敗戦国であり、敗戦国としての責任をとらせろ」と主張してたな。

56 :世界@名無史さん:04/05/15 11:24
枢軸国のあいだでの力関係ってどうだったんだろうか?
ドイツが圧倒的に強いとしても、
ルーマニアなんかは北トランシルバニアをハンガリーに奪われたり
ブルガリアにドブルジア奪われたり同じ枢軸国に領土削り取られたりしてるが。
逆にハンガリーは前述の北トランシルバニアやカルパト=ウクライナなどを
枢軸国から獲得して領土を獲得している。

57 :世界@名無史さん :04/05/15 11:48
>56
ドイツの外圧と言うか、第一次大戦のヴェルサイユ体制の歪みやね。

ハンガリーは元々イタリア寄りだったのが、スロヴァキアやらブゴヴィナ、
トランシルヴァニアの併合を睨んで、徐々にドイツに接近してきた。
ブルガリアも第一次大戦で奪われた、ギリシャ領のマケドニアやルーマニア
に奪われたドブルジャの返還を目指してドイツに接近していた。
ブルガリアについては、バルカン戦争以来、ユーゴのマケドニアについても
食指を延ばしている。

ハンガリーは結局、旧王国領土の復活を目指したものの、北ブゴヴィナ
の一部と北トランシルヴァニア、それにスロヴァキアの一部しか割譲して
貰えなかった。
従って、ドイツにもっと接近してドイツ勝利に賭け、その暁には、王国領土
復活を目指した訳だ。
(チェコスロヴァキア解体時に、スロヴァキアにハンガリーが侵攻して戦争
 一歩手前まで行ってたりするんだな。)

一応、ユーゴに関してもドイツは自陣営に引込む予定で、国王まで取り
込んだが、失敗。
だから、ブルガリアにマケドニア割譲の餌をちらつかせて枢軸に参加させた。

ルーマニアは、連合国、枢軸国両方から色々接近してきていたが、連合国
優勢(第一次大戦時には連合国として参戦し、トランシルヴァニアとかドブルジャ
などを得ているし)だったのだが、ドイツが恫喝して、枢軸各国に領土を割譲。
これが、政変に繋がり、ドイツ勝利の暁には元の領土に戻して貰おうと枢軸
に加わった訳で。

ついでに、スロヴァキア降伏後、ソ連はその領土の一部を奪ってるね。

58 :世界@名無史さん:04/05/15 12:25
極東の枢軸国側って日本とタイ(これは中立?)だけ?

59 :世界@名無史さん:04/05/15 12:53
>>57
>ついでに、スロヴァキア降伏後、ソ連はその領土の一部を奪ってるね。

ウクライナ人の立場からすれば、下カルパチア、ルテニアのウクライナ
への編入にはそれなりの正当性がある。北ブコヴィナと南ベッサラビア
の編入、ポーランド東部国境の大幅変更も同様。

60 :世界@名無史さん:04/05/15 13:29
>58
そもそも当時の東アジアの独立国といえば
日本と中国とタイくらいだからな。

満州やカンボジアやインドネシアなんかの傀儡政権でもいいなら
枢軸側の「国」も結構あると思うが。

61 :世界@名無史さん:04/05/15 15:07
「日本海」「東海」併記の地図販売…独の出版社(読売新聞:5/14)

【ベルリン=宮明敬】韓国が「日本海」の名称を「東海」と変えるよう国際的に
働きかけている問題で、ドイツの地図専門出版社がこれに応じる形で、
「日本海」と「東海」を併記した地図の原版ソフトを制作、販売していたことが
明らかになった。

 この会社は、コーバー・キュメリー・フライ(本社デュッセルドルフ)。
デュッセルドルフで6日開幕した印刷機器見本市で、印刷機メーカーが同社製の
地図を印刷見本として14日に配る予定になっていた。外交専門誌の記事から
これに気付いた在独日本大使館は、「極めて政治的な問題が経済交流の場に
持ち込まれるのはおかしい」と見本市事務局等に抗議、見本市での配布は
とりあえず中止された。

 しかし、同社のティム・コーバー社長は「併記するのが最も中立的と判断した。
一方の当事者の抗議だけで地図を修正するつもりはない」と話している。問題の
原版ソフトはすでに一部の企業に販売されており、1―2年後には、広く出回る
ことになるという。

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040514id26.htm


62 :世界@名無史さん:04/05/15 16:53
渋いところで

アルバニアはどうか?

63 :世界@名無史さん:04/05/15 17:31
>>62
当時イタリア領だったんじゃあ?

64 :世界@名無史さん:04/05/15 17:49
>60

満洲⇒清朝の継承王朝

カンボジア⇒今でも国家元首のシハヌーク殿下

インドネシア⇒建国の父スカルノ

決して「傀儡政権」ではない。安直な決めつけはやめよ!

65 :世界@名無史さん:04/05/15 18:36
傀儡かどうかはともかくとして、
日本がインドネシアに独立を許したのはもう日本の降伏寸前の頃で、
実際にインドネシアが独立宣言したのは日本の降伏後。

66 :世界@名無史さん:04/05/15 18:54
1945年8月11日 スカルノ、南方軍総司令部から、独立準備委員会設置の命令を受ける。
1945年8月14日 スカルノ、ジャカルタに帰還。
1945年8月15日 日本降伏。第2次世界大戦終結。
1945年8月17日 インドネシア共和国独立宣言。スカルノ、インドネシア初代大統領となる。

67 :世界@名無史さん:04/05/15 19:08
満州国が傀儡じゃなかったら「傀儡」って概念が成り立たなくなる
ヴィシー政権だって第三共和制最後の首相ペタンがトップやってたから
正当な後継組織で傀儡じゃないって言い分が通るし

68 :世界@名無史さん:04/05/15 19:26
>>52 バース党はむしろ社会主義に近い。
ただし、シリアの方は軍と密接につながってた(党員に軍人が多い)から、
ある種のファシストともいえなくは無い(イラクは文民独裁)。

ファランヘ(ファランジスト党と書いたのは誤りでした)やシリア民族社会
党も、独立の手段として、民族主義とファシズムやナチズムを採用したという
のが興味深いです。

69 :世界@名無史さん:04/05/15 19:33
イラクって戦時中親独派がクーデター起こしてるよね

70 :世界@名無史さん:04/05/15 19:52
>58
東アジアの独立国は他にも連合国側にモンゴル人民共和国とトゥーバ共和国
なんかもあった。どちらもソ連の傀儡臭い「国」だが。

71 :世界@名無史さん:04/05/15 19:55
ってかもろ衛星国でつな。

72 :世界@名無史さん:04/05/15 19:55
>>68
フセインはいちよう陸軍元帥だったようでつが

73 :世界@名無史さん:04/05/15 20:22
>>70
トゥーバ?
今のロシアのどの辺り?

74 :世界@名無史さん:04/05/15 20:36
>>73
http://kizy.at.infoseek.co.jp/tuva.htm

75 :世界@名無史さん:04/05/15 20:40
モンゴルの真北!
外モンゴルはどうして主権維持できたの?

76 :世界@名無史さん:04/05/15 20:46
>73
モンゴル国との国境地帯。モンゴル側からみれば北西部国境のロシア側。
1921年中国から独立
1944年ソ連邦ロシア連邦内の自治共和国に編入

歴史的にはウリャンカイともいわれた地域。

77 :世界@名無史さん:04/05/15 20:49
1993年にロシア連邦内の共和国

最近まで台湾政府はトゥーバと外モンゴルの独立を認めておらず、
台湾で売られている地図ではこれらの地域は中国領とされていたな。

78 :ムルデカ・テレマカシー!:04/05/15 21:00
インドネシアを日本が軍政わずか三年半で独立に導いたのは驚異的!
しかもまだ戦争の最中に!
韓国、北朝鮮でも光復から三年以上もかかっているし、
オランダは350年間一度も独立させようとはしなかった。

79 :世界@名無史さん:04/05/15 21:01
当時のチベットはどうだったの?

80 :世界@名無史さん:04/05/15 21:06
とりあえず 海軍では日>米>英>は分かっていますが陸軍ではどうでしょうね

81 :世界@名無史さん:04/05/15 23:08
日米は逆だろ。
日本ってGDP低かったのに何気に強かったんだな。

82 :世界@名無史さん:04/05/16 00:11
いずれにせよ、枢軸国(というより独日)は頑張ったってことだ。
でも頑張っただけで結局勝てなかった。

83 :世界@名無史さん:04/05/16 04:10
>80
戦車戦やれば、日本が最下位なのは確実。

84 :世界@名無史さん:04/05/16 06:31
>>82
基本的に、生産力がダントツのアメリカを敵にしてるからね。
アメリカは、最盛期には週に1隻というハイペースで空母を
生産していた。
何度負けて艦船を失っても、いくらでもそれをまた生産して
くる国と、すごく頑張っていて強いけど、一度負けて艦船を
失ったらほとんどそれを補充できない国とが海で戦えば、
最終的には前者が勝つよ。

85 :世界@名無史さん:04/05/16 07:04
だいたいアメリカ以外の相手なら真珠湾での被害食らったら
その時点で艦隊全滅で少なくとも海軍は立ちなおれないだろ。

相手が悪すぎる。

86 :世界@名無史さん:04/05/16 07:44
「勝ち組・負け組」というが、これはもともと、当時のブラジル日系移民の間で、
第二次世界大戦で日本が勝ったのかあるいは負けたのか、見解が分かれたことから
始まった言葉らしい。
いまになってみれば自明のことなんだろうけど、当時のブラジルの農村部では、
情報も十分に伝わらなかったんだろう。

87 :世界@名無史さん:04/05/16 07:56
>>85
言われて見りゃそうだよな、その時点で戦艦4隻沈没着底、4隻大破
これは、日本の戦艦の数の6割だ…完全喪失はオクラホマ、アリゾナだけだが
それでも米国の底力がなければ、復帰も叶わなかったろうな。

88 :世界@名無史さん:04/05/16 08:05
>>87
航空機だって何百単位で損失してるしな

89 :それにしても、空母サラトガが:04/05/16 09:00
入港するのを潜水艦で待ち伏せて、魚雷を命中させたのだが、撃沈に至らなかったのが痛かった。

90 :世界@名無史さん:04/05/16 12:16
 ドイツの当時のパワーなら全連合国と同時に戦うんでなく、一国ごとに順番に片づけて
いけば結構勝てそうだったよな。最初に英仏をセットで倒し、次にソ連をやると。
 んでこの英ソが倒れた段階になればアメリカは単独では戦わないでしょ?戦えば多分勝て
るにしても多大な犠牲を払ってまでなんの為に戦うか、理由が乏しいよね。
 そうすると大戦後は日米独の3極支配体制ってことになったもね。

91 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/05/16 12:24
>>62-63
アルバニアは1939年4月にイタリアが占領。
この時はユーゴ王国とナチスが親密だったから。
ユーゴ王国解体後は、イタリア支配下のアルバニアはコソヴォを併合しています。

92 :\[・ム・ ](州)\(^■^ ラ 【卍】:04/05/16 12:45
われわれは単に欧州圏内の新秩序を建設するだけのつもりだった。
いわば英国抜きのECのようなものだ。
それに不当な干渉をしたアメリカは許しがたい!
\[・ム・ ](州)\(^■^ ラ 【卍】

93 :世界@名無史さん :04/05/16 13:39
>91
併合ではなく、同君連合ではなかったか、と。
イタリア国王兼アルバニア国王兼エチオピア皇帝ですっけ。

94 :世界@名無史さん:04/05/16 13:56
>90
ドイツは英仏との戦争は避けて東方進出をしようとしてたのでは。
ポーランド進出時に英仏に宣戦されたりムッソリーニのヴォケが
ギリシャに戦争ふっかけてボロボロに負けてドイツが尻拭い
する羽目になったのは誤算というわけでは。

95 :世界@名無史さん:04/05/16 14:33
>>90
日米独の三極支配体制

核があっても世界大戦おっぱじめて人類を滅亡に導きそうなメンバーだな

96 :世界@名無史さん:04/05/16 14:43
どうかな?やばい兵器を実戦使用するのはアメリカだけなんじゃ?日独は敗戦まで
結局生物化学兵器を使用しなかったよ。もちろん検討はされたみたいだけど。

97 :世界@名無史さん:04/05/16 14:50
>96
>日独は敗戦まで結局生物化学兵器を使用しなかったよ

(゚Д゚)ハァ?

98 :世界@名無史さん:04/05/16 15:07
生物化学兵器ってのは漠然としていて、なおかつ私めの知識も不足しているゆえ
なんとも申し上げられないけれど、核開発に日独が成功していたら臆することなく
使ってたと思われ


99 :世界@名無史さん:04/05/16 15:22
結局第二次世界大戦って元からあった帝国主義国と新規参入した帝国主義国との戦いってことであってますか?

100 :世界@名無史さん:04/05/16 15:29
それはWW1のほうでは?

101 :世界@名無史さん:04/05/16 15:30
WW2は土地とメンツをかけた戦い

102 :世界@名無史さん:04/05/16 16:04
>>58 >>60
 大東亜会議の参加メンバーを、アジアの枢軸国だとすると、
満州国、中華民国 (汪兆銘 政権)、タイ、フィリピン、ビルマ、インド
が該当するのかな。

103 :世界@名無史さん:04/05/16 16:11
>>102
最終的にはインドネシア、ベトナム、ラオス、カンボジアも追加ね。

104 :d○メ○b 大川周明:04/05/16 16:31
↑徳王の蒙古聯合自治政府(内蒙古)もお忘れなく

105 :世界@名無史さん:04/05/16 17:37
WW2の太平洋戦線は石油を巡る戦い
欧州戦線は土地(経済圏)を巡る事実上の民族浄化戦争

106 :世界@名無史さん:04/05/17 22:42
>102>103
そのへんを入れていいならウクライナなんかにできてた
ドイツ肝煎りの政権も枢軸国に入れてもいいのか?

107 :ウクライナ国民軍(∈]:04/05/18 00:35
1945年4月27日、編成だがなんとその後、十年以上も抵抗し続けた。

108 :世界@名無史さん:04/05/18 17:19
>>107 バルト三国のどこだっけ……武装SS部隊がゲリラ組織化したとこも
あったな。

109 :世界@名無史さん:04/05/18 23:17
>>40,60,78,103
インドネシアは1945念8月15日以前には独立してないっすよ。
>>106
「ウクライナ」に「できてたドイツ肝煎りの政権」って具体的には?
>>102
「防共協定加盟国=枢軸国」って事で満州帝國と中華民國(汪兆銘政権)は
枢軸メンバーですね。他の国は・・・忘れた。
>>103
ベトナムが“独立”したのは1945年5月だったかと。越南帝國ですね。
これが記載された当時の地図を探しているのですが、いまだ見つからず。
恐らく「仏印全て」を領土にしているのではと思ってるのですが。

110 :世界@名無史さん:04/05/18 23:46
1945年3月11日 ヴェトナムのバオ・ダイ帝が仏安保護条約を廃棄、
 安南帝国独立宣言
1945年3月13日 カンボジア王のシアヌークがフランスとの保護条約を廃棄
1945年4月8日 ラオス国王、シサヴァンヴォンがラオス王国独立宣言

111 :世界@名無史さん:04/05/19 00:02
セルビア派なんだっけ?

112 :世界@名無史さん:04/05/19 00:14
>111
クロアチアが枢軸国側に回り、コソヴォがアルバニアに併合された
というわけで、必然的に反枢軸国側ということになりますが。

113 :世界@名無史さん:04/05/19 00:18
>>112
ドイツ占領時に傀儡政府があったって聞いたけど

114 :109:04/05/19 01:18
>>110
丁寧、正確な即レスありがとうございました。

115 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/05/19 23:06
>>111-113
セルビアにはネディチ将軍を首班とする傀儡政権がありました。

116 :109:04/05/20 00:06
政体は何だったの? 共和国? “戒厳令政権”? まさか一応王国とか??

117 :世界@名無史さん:04/05/22 10:00
ドイツも好きじゃないけど、ドイツよりオランダの方が嫌いだが・・
確かに人種差別好きだよな・・ドイツ・・水泳世界大会んとき岩崎恭子が
はしゃいでたの 見てすげぇ不快な顔してたしな・・岩崎恭子に問題あったけど・・
金メダリストもドイツ人にかかれば糞ジャップか・・
誰かドイツの人がもう黄色い奴が勝つ姿は我慢できんとか言うくらいだし・・

黄禍論
http://www.tabiken.com/history/doc/G/G029C100.HTM



118 :世界@名無史さん:04/05/22 10:01
「新しい教科書をつくる会」の西尾幹二さんって
ドイツの哲学書を翻訳するなど、元々ドイツ専門家なのね。
彼によると、ドイツの新聞って日本叩き、日本侮蔑の記事が凄いんだと。
元々、見下してた黄色人種が世界で一番優秀なはずの
自分達を追い抜いてしまったのが悔しくて
日本憎しが一般的なドイツ世論。
あんまり酷いんで、だんだん西尾はドイツ(欧米)に愛想を尽かした・・
それでナショナリストになったのは有名な話


119 :\(^■^ ラ 【卍】:04/05/22 10:35
↑余が遺書で、イタリア以上に日本を称賛したのは、まさに異例中の異例だったということなんだな。

120 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/05/22 11:37
>>117-118
これ、ドイツ関係のスレにべたべた貼られてますな。

121 :世界@名無史さん:04/05/22 11:58
>>118
>「新しい教科書をつくる会」の西尾幹二さんって人いるよね

あの恥知らずの嘘つき人種差別主義者か。

>元々、見下してた黄色人種が世界で一番優秀なはずの
>自分達を追い抜いてしまったのが悔しくて

なにで追い抜いたんだよ。国際競争力でいつもドイツより下位のくせに。
統一EUのリーダーであるドイツと、アメリカの腰巾着日本とじゃ、国際的地位も月とスッポンだよ。

>あんまり酷いんで、だんだん西尾はドイツ(欧米)に愛想を尽かした・・
>それでナショナリストになったのは有名な話。

元々優劣でしかものを考えない国粋主義者だから、海外の批判をすべて人種差別と受け取るんだろうね。


122 :世界@名無史さん:04/05/22 12:36
>>121
何となく禿同、
つうか連中どうでもいいしな、某9.11以後、神風賞賛な話をトンとその人々から聞かないし。
所詮、売名団体。

で、枢軸敗戦国は各々どこで西側連合軍と講和を結んで戦争状態から抜け出たかを知りたい。
日本はサンフランシスコで対西側だけと講和。

東側に属してしまった枢軸国は大変だ


123 :世界@名無史さん:04/05/22 14:06
ドイツで思い出したけど、ドイツ人は最悪だね。
とても傲慢でアジア人に対する差別がすごい。
なにげにアジア人を卑下した含みを持つ発言するところがむかつく。
俺の女友達(顔は可愛い。高級ブランド物は持たないタイプ)が
ドイツ語勉強してて、憧れのドイツに旅行して帰ってきたんだけど
さんざんな目にあったって言ってた。
ドイツ語でアジア人や日本人を馬鹿にした発言したり
罵倒してきたりしてむかついたって。
酷かったのは、広場で見知らぬ金髪青目男にドイツ語で「馬鹿な日本人」と
言われた事らしい。
あと、17、8才ぐらいのガキにワザと肩ぶつかられて、「プッ」って
笑われたって言ってた。
こういう体験を旅行記としてホームページに書こうかなって言ってたけど
絶対書いたほうが良いと思う。


124 :世界@名無史さん:04/05/22 15:07
>>121>>122
自作自演

125 :世界@名無史さん:04/05/22 16:46
まあ、自作自演も面白いので可(w

126 :世界@名無史さん:04/05/22 17:43
パリ講和会議の各国の締結日を教えてください。



127 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/05/22 23:31
>>120,124
12もマルポ。どうやら118のコピペ追っかけて貼り付けてるらしい。ご苦労なこった。

32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)