5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

実は中国は世界中に進出していた!!!

1 :世界@名無史さん:04/05/04 02:18
アメリカ大陸に一番最初に到達したのも
喜望峰を最初に回ったのも実は中国だった!!!


ってこの前世界不思議発見でやってた

2 :世界@名無史さん:04/05/04 02:20
とりあえずジサクジエーンで2ゲト!

3 :世界@名無史さん:04/05/04 02:22
なんか大航海時代のロマンが(´Д`;)

4 :世界@名無史さん:04/05/04 02:34
喜望峰を最初に回ったのはフェニキア人では?
現地人は海に出なかったのか?

5 :世界@名無史さん:04/05/04 02:35
これって重複だよな。

6 :世界@名無史さん:04/05/04 02:35
鄭和は既に、冥王星まで逝ってたからなぁ。

7 :山崎 渉:04/05/04 02:41
 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~| 

8 :世界@名無史さん:04/05/04 02:47
>>7が本物ならこのスレはのこしておく。

9 :世界@名無史さん:04/05/04 02:54
アメリカ大陸に最初に上陸したのは縄文人

10 :世界@名無史さん:04/05/04 03:32
>>1なにやってんの!
支那畜は地球に最初に到達したエイリアンでしょ!!

11 :世界@名無史さん:04/05/04 03:36
仮に事実でも現代に直接の影響が残ってないから何の意味もないけどな

12 :世界@名無史さん:04/05/04 03:38
中国板に日本は中国のおかげで先進国になれたなんてスレ立ってるしなw

13 ::04/05/04 04:20
867回めに徹底検証1421年・中国人新大陸到達!
ってタイトルで放送してるよ
世界ふしぎ発見のホームページのバックナンバーで
少しだけど紹介してるよ

14 :世界@名無史さん:04/05/04 04:23
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくら見に行ってくるらぁ
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////

15 :世界@名無史さん:04/05/04 04:32
てか鄭和スレで話題になったじゃん

16 :1:04/05/04 04:39
なんかコロンブスとかバスコダガマとかマゼランとか
中国人が作った地図を持ってどこそこに大陸があるはずだとか
もうすでに目的地がハッキリしていた上で航海していたんだと
それをあとで喜望峰を最初に回ったのは俺だとかなんとか言って
自分の手柄にしたらしい
もしそうだったとしたらもうすでに地図を持っていたにもかかわらず
北アメリカをインドと最後まで勘違いしていたコロンブスはなんっつーか
真のへタレだな


17 :1:04/05/04 04:40
鄭和スレってなによ?

18 :世界@名無史さん:04/05/04 04:41
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1073144358/l50


19 :世界@名無史さん:04/05/04 04:44
お前の事疑ってごめんよお>>1⊃〃´д∩

20 :1:04/05/04 04:46
                   ,'⌒,ー、           _ ,,..  X
                 〈∨⌒ /\__,,..  -‐ '' " _,,. ‐''´
          〈\   _,,r'" 〉 // //     . ‐''"
           ,ゝ `</ /  〉 /  ∧_,. r ''"
- - - -_,,.. ‐''" _,.〉 / /  . {'⌒) ∠二二> -  - - - - - -
  _,.. ‐''"  _,,,.. -{(⌒)、  r'`ー''‐‐^‐'ヾ{} +
 '-‐ '' "  _,,. ‐''"`ー‐ヘj^‐'   ;;    ‐ -‐   _- ちょっくら逝って来ます
 - ‐_+      ;'"  ,;'' ,''   ,;゙ ‐-  ー_- ‐
______,''___,;;"_;;__,,___________
///////////////////////


21 :世界@名無史さん:04/05/04 05:01
        ぶっちゃけ               糞スレ♪
 ,.-ァ'':::::!:::::::::'''ー=ニ-_;;::::ヽ;;::';ハ!     / .,r';::-‐ァ;i ;';;;:-'''""ニ=-、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
.r'r'゙:;r'::;:::!;:'ヾ''ー-;r'`ヽ ヾト;;';-:::::Z   ,'  .,'/ ./;;;;| ;/ "~~`ヽ   /!;;;;;;;;;;;;;;',
//::;'::::;':::|:!\\、,,!_  ,.-ニ'' '!、',‐-、 ,'     !;//r'`,' r'''='ヽ、   .''メ-、,!;;;;;;;;;;;;;;;!
リ|:::;:::::!::::!'、,.-'ー、,,__. ' i::;;;;) .レ,. ) ,'     ` ';;',.!,' ,.i;;;;;ノ   _,,,!   ';;;;;;;;;;;;;;'
 ';:::!:::|::::|r'ヽ,,.--    `‐'゙  ','、 ,'     ,,_:;;::|i  `'' ,   ,.::;;;,ヽ. ';;;;;;;;;/
  '|:::::;:::;'! / !:::;;;)  `,. '`、  .,!-、'!'ー、    / ir'、  r-、,,_ .i;;;;;lノ ' ,i;;;;;;;;!
  ノ!:::';::!::'、  `ニ-' ヾ、   ', /、 ヽヽ、ヽ   // \. i  ,/  `` ,.-'゙'''!;;;;;;'、
 '"`リ、:|';:!゙`ヽ、     ヽ、_,ノ/|',:', ..,.!::''ヽ,`,rr''"/  !:iヽ、,___,,,,. ァ'/、-;;'";;;;;;;;;`ー
,,、  ._>、''゙`ー-i'ー---;--─'  .!:i ,,:;!‐:::-', '!::::::!:;:, ';:', ,,.-''"-'/;;'//!;;r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 >'''"  `    ヽ,',  `ヽ、,,_,ノノ ,:;;/:::::::::::|::!:レ':'、:,  '、-‐'''" .,,.`,ゞ-'ヽ'i-、;;;;;;;;;;;;;
'"`ゝ   _,,.-r‐''" ヽ、:: :;: ,,:,,.. ;/::`''ー-ァ、!!';::::::'!、;::;..,, . .,;: ;:;;/、  .\ i;;;;;;;;ノ!;
 -=`、-''"  `、',.-'" `7''ー-‐''"::\::::::::::/ ,',`、:;::,':::::::`i‐-‐''i"::::::::\   \''" /
   ゝ     '、ヽ;::::::/::::::::;'::::::';::::::::`ヽ,/ / ',i|`、!、:::::::::!::::::::::';::::::::;;:-,>、   `ヾ;'
`" ``'!      >、ヽ/::::::::::;::::::::::';::::::;:-' >'  .!' ヾ、`ー-'--‐二',,.-‐"!',. '、 _,,,、,r-'
 ヽ、-'     ! ./`-、''-:::;;';;;;;;;;::::ヽ,,.-;"   !  '、``''''!'''"  ', ./ゝ '、 '、\ ヾ
   ,ゝ     '、!   ``7'ー--‐''"  `ヽ--'    \  '、   ! ソ,彡! .! /'"ヽ


22 :1:04/05/04 05:14
      .。:*・ ゚ ゜゚ ・+:。       .。:*・ ゚ ゜゚ ・+:。
    .:・゚         ゜・(ノД`)・゚        ゜*。  そんなぁぁぁぁぁぁ
  。+゜                           ゚+:.
.:*                               ・:.

23 :1:04/05/04 05:47
  _、_                       
( , ノ` )  ・・・・
  \,;  シュボッ
    (),
    |E|
  _、_
( ,_ノ` )y━・~~~
  _l≡_、_ |_ (
   (≡,_ノ` )   ) ・・・・何だお前ら、書かないのか?
   <__ヽyゝヽy━・
   /_l:__|
   ´ lL lL

24 :1:04/05/04 06:08
(屮゚Д゚)屮カモーン

25 :1:04/05/04 06:11
寂しいよウワァァ━━━━━。゚(゚´Д`゚)゚。━━━━━ン!!!!

26 :世界@名無史さん:04/05/04 06:19
(・∀・)イイ!!

27 :世界@名無史さん:04/05/04 06:21
ヨシヨシ(´д`)ノ(´・ω・`)<<1


28 :世界@名無史さん:04/05/04 06:31
。・゚・(ノ∀`)・゚・。アリガト、ヤサシイネ>>27

29 :世界@名無史さん:04/05/04 06:35
(´∀`)>>26

30 :1:04/05/04 06:36
28-29は僕です

31 :1:04/05/04 06:48
名前書き忘れてました

32 :世界@名無史さん:04/05/04 07:06
アホらしい・・・
三宝太監鄭和は、永楽3年(1405)から宣徳8年(1433)の29年間に
7回の航海に出ているわけだが、準備期間等を含めて考えると
世界一周をする時間は無い。
ま、アフリカ東海岸が限界だろ。
ちなみに、問題の永楽19年(1421)には6度目の航海があったが、
通商が主な目的の短期航海で、翌20年8月には中国に帰っている。

33 :1:04/05/04 07:25
世界一周って正直どの位かかるんですか?

34 :世界@名無史さん:04/05/04 07:29
城達也>兼高かおる>>>鄭和

35 :1:04/05/04 07:31
あとなんか世界一周って感じじゃなくて
むしろ移民に近かったんじゃないでしょうか
アメリカ大陸に永住していたみたいですし
まあただ迎えが来なかっただけかもしれないけれど

36 :世界@名無史さん:04/05/04 07:38
>>33
マゼランの場合は1519年9月20日〜1522年9月6日の約3年。
仮にマゼランが鄭和の地図をカンニングしていたとすれば、
鄭和の航海は、もっと長くなってるだろうな。
ただし、これは航海だけに費された時間で、準備期間は
含まれてないから、更に時間がかかることになる。




37 :世界@名無史さん:04/05/04 07:40
http://www.webdokusho.com/38/0401/sonymg.html
ん?↑には「世界一周」って書いてるぞ。

38 :1:04/05/04 08:23
>>37
にゃにー?(゚Д゚ )

39 :1:04/05/04 08:26
まあそれはさておき
もしかしたらアメリカは黄色人種の国になっていたかもしれない
という事ですよね、それって凄い事じゃないですか?

40 :世界@名無史さん:04/05/04 08:42
これ以上、この矢追純一級のヨタ話について語りたいなら、
オカ板にでも行った方が良いんじゃないか?

41 :世界@名無史さん:04/05/04 08:45
重複スレで書くのもなんだが、ふしぎ発見の鄭和の話は
多分に妄想であって、証拠はゼロ。
この妄想話が成り立つからくりは以下の通り

鄭和の公式航海記録が何故か無い→たぶんそこには世界一周の話が書いてあったんだろうと妄想
→世界地図(日本が逆さになっているもの)は残っている→鄭和は世界地図を作る為に旅して廻ったんだ!

>もしかしたらアメリカは黄色人種の国になっていたかもしれない
いやあ、ネイティブアメリカンは黄色人種だしシリコンバレーには
中国人・インド人がたくさんいるよ。

42 :世界@名無史さん:04/05/04 09:04
中国人に殺戮されようが、ヨーロッパ人に殺戮されようがインディアンにとって同じ。

43 :世界@名無史さん:04/05/04 09:10
>>42
だなw

44 :世界@名無史さん:04/05/04 09:16
東洋人だったら、平和的共存を図ったんじゃないかな?
あんなことになったのは思想・人種的にセムハムとアーリアの末裔たる西洋人だからでしょ?
アジア人は共存共栄が基本。

45 :世界@名無史さん:04/05/04 09:16
>>41
インド人はコーカソイドだ。

46 :世界@名無史さん:04/05/04 09:17
>>45
インドは他人種だよ。

47 :世界@名無史さん:04/05/04 09:18
他人種→多人種

48 :世界@名無史さん:04/05/04 09:23
鄭和がイスラム教徒だったのは、有名な話。当時、世界の海上貿易を
牛耳っていたのはイスラム商人だし、純粋な中国人だったらアフリカ
まで逝かなかっただろう。

「鄭和がアフリカ大陸をハケーン」というのは、日本人にありがちな
「中国vs欧州」という視点でしか見てないね。中国・ヨーロッパ・
アフリカとも、イスラム商人にとっては当たり前の商圏だよ・・・。


49 :世界@名無史さん:04/05/04 09:32
重複。
「1421〜鄭和艦隊が六大陸を発見していた」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1073144358/l50

50 :世界@名無史さん:04/05/04 09:37
>>44
>東洋人だったら、平和的共存を図ったんじゃないかな?

明治国家のアイヌ民族根絶政策
 ↓
http://homepage2.nifty.com/pitcher21/soturon.ainu.html

文明人がまったく違う人種の未開人を虐殺せずに共存した歴史は無い。歴史をよく勉強しろ。
中国人がオーストラリアやニュージーランドに入植したら、間違いなく白人と同じことをしたはずだ。

あとアメリカ大陸を最初に発見したのは黄色人種じゃないよ。
http://amazon2003.com/02geopaleo_029.htm
http://news.bbc.co.uk/1/hi/sci/tech/430944.stm
これも黄色人種に皆殺しにされた可能性が高い。

51 :世界@名無史さん:04/05/04 09:48
>>50
左翼

52 :世界@名無史さん:04/05/04 10:03
>>44
>東洋人だったら、平和的共存を図ったんじゃないかな?
>あんなことになったのは思想・人種的にセムハムとアーリアの末裔たる西洋人だからでしょ?
>アジア人は共存共栄が基本。

共存か征服か、戦略を分けるのはパワーバランスである。思想や民族性は関係ない。
民族性とは関係なく、「勝てなければ味方にしろ」の戦略にはしる。

北米や南米で大量虐殺につながったのは武器に差がありすぎたからだ。
虐殺は、する側も大きな損害を被ることが多いが、スペイン人のフランシスコ・ピサロは
たったの140人の軍勢で10万人のインカ帝国を制圧した。戦闘力の差がありすぎたのだ。
こうまで力の均衡が崩れてしまっては、侵略する側の民族性もへったくれもない。

53 :世界@名無史さん:04/05/04 10:15
>>46
インドに黄色人種はごくわずかだよ。
70%以上はアーリア系で、25%を占めるタミル系も遺伝子的にはコーカソイド側の人種だ。


54 :世界@名無史さん:04/05/04 10:35
>>>52
ピサロがインカ帝国を制圧できたのは武器の性能差もあるが
反インカのネイティブアメリカン部族達を上手いこと味方に
したからできた。
いくら銃を所有していても当時の銃の火力では140人で10万の
軍勢を制圧するのは無理だろう。
いや仮にピサロ一行が現代と同様の自動小銃やロケット弾を保有
していても140vs10万では勝ち目はないと思えるが。

>いや、それともなにか。ピサロ達が銃で何十人か殺したら、インカ
帝国の兵士達は戦意を失い降伏したとか?
さすがにそこまでヘタレではないだろインカ兵士も、緒戦で数十、
いや数百人殺されても自軍は敵より圧倒的な数がいるわけだし、
その程度で戦意が喪失するとは思えない。
やはり、インカ帝国制圧に成功したのは反インカの部族を味方に
したからだと考えるな。


55 :世界@名無史さん:04/05/04 10:36
信憑性については、
「所詮TBS」
ということで。

56 :世界@名無史さん:04/05/04 10:50
パワーバランスだけじゃ決まらんだろ。
この現代で日本がとかが新しい大陸が見つけたとしても(ありえないが)
先住民を虐殺して土地を奪うとは思えん。

民族性も関係あるんじゃ?

57 :世界@名無史さん:04/05/04 10:56
宗教的理由が大きいんじゃないかな。


58 :世界@名無史さん:04/05/04 11:03
>>57
異教徒だからとか?
キリスト教化されたあとも続いたし、ラス=カサスとかもいるしな。

59 :世界@名無史さん:04/05/04 11:07
北米でのインディアンの殺戮はあれこれ言い分けつけながら行われた。
南米のそれは自分たちの欲望に素直だって印象がある。

ランデスの「強国」論の説では、レコンキスタや異端審問の状況の中で、不寛容さが涵養され
さらにわたっていったのがならず者ばっかだったから、と述べてられている。

60 :世界@名無史さん:04/05/04 11:19
>>54
ピサロの軍団が持っていたのは単発の火縄銃だったらしいしね。
これじゃ種子島一つ攻め落とせない。


61 :世界@名無史さん:04/05/04 11:22
先住民の権利のために祖国に抗議して不遇を囲ったってのはピサロとコルテスどっちだっけ?


62 :世界@名無史さん:04/05/04 12:02
>>50

漢族はオーストラリアにナマコ漁に来ていたが先住民虐殺はしていないと思うが。
土地を奪う目的のとき先住民虐殺は行われたと思う。
台湾先住民族をスペイン人、英国人ほどの規模で漢族は皆殺しにしたのだろうか?

コンキスタドールは(直接自分らが働かず)不労所得を目指した男ばかりだったから、
彼ら第一陣だけで、本国の直接支配が無ければ、
コルテスの一族がアメリカの封建領主(現にそうなろうとしたが本国に潰された)
になり、先住民族ももっと残されたのでは?
(第1次世界大戦の頃までは、メキシコの過半数は先住民族言語だったらしい。
アルゼンチンは「独立後」に国を白人化しようとして先住民族を皆殺しにしたらしい)



63 :世界@名無史さん:04/05/04 12:06
>(第1次世界大戦の頃までは、メキシコの過半数は先住民族言語だったらしい。
>アルゼンチンは「独立後」に国を白人化しようとして先住民族を皆殺しにしたらしい)
マジで?


64 :世界@名無史さん:04/05/04 12:30
>>62
>漢族はオーストラリアにナマコ漁に来ていたが先住民虐殺はしていないと思うが。

証拠がないよ。アボリジニの大量死は中国人が持ち込んだ疫病かもしれん。

>台湾先住民族をスペイン人、英国人ほどの規模で漢族は皆殺しにしたのだろうか?

台湾先住民も黄色人種だからね。利益があるなら虐殺しただろうけど。

65 :世界@名無史さん:04/05/04 12:35
アメリカ人はイラク人を絶滅させようとしてないよ?

66 :世界@名無史さん:04/05/04 12:48
>>56
>パワーバランスだけじゃ決まらんだろ。

これが全てだ。

>先住民を虐殺して土地を奪うとは思えん。

以下のサイトを全部読め。
http://homepage2.nifty.com/pitcher21/soturon.ainu.html

同じ顔した黄色人種なら日韓併合のように同化政策なんてことも考えたかもしれないが、
日本人がアボリジニのような未開人と対等に共存を考えたとは思えないね。
入植で巨万の富を得るものがでればゴールドラッシュが起こる。土地を巡って対立が起こる。
挙句に日本人の開拓民が吹き矢で襲撃されるなんてことになったら、やはり大虐殺の口実になっただろう。

67 :世界@名無史さん:04/05/04 12:56
>>66
現代の話じゃねーじゃねーか。

68 :世界@名無史さん:04/05/04 14:19
昔の人種論では 白>黄>褐>黒 なんてのもあったらしいね。
黄は所謂東洋人、日朝中あたりの黄色人種。
褐は東南アジア、オセアニアや米大陸先住のすこし浅黒い黄色人種ね。

それはさておき、華僑はあくまで宗族、地域単位の活動がメインだから、
欧州列強が行ったような組織的な虐殺は無いと思うが。
むしろ華僑同士の械闘で死んだ人間のほうが多そう。
病原菌持ちこみの可能性はサーズとかみてりゃ高いかもな。

69 :世界@名無史さん:04/05/04 15:13
>>66
オーストラリアに流れ着いた日本人が、原住民と結局は仲良く暮らしたという例もあるぞ。

70 :世界@名無史さん:04/05/04 16:02
>>69
パワーバランスの問題だと言っただろ。

71 :世界@名無史さん:04/05/04 16:30
>>69
たどりついた日本人が百戦錬磨の倭寇で、
ピサロのように知恵と勇気と独創性のある奴で、
征服できると判断したらやっているよ。

72 :世界@名無史さん:04/05/04 23:31
>>71
いいや、やらんね。大和民族は、善良だもの。
支那の悪癖を安易に日本に当て嵌めるな売国奴め。

73 :世界@名無史さん:04/05/04 23:51
>>72
こういう客観性を欠いた「うちの子に限って」のアホは歴史学の世界では百害だな。

74 :世界@名無史さん:04/05/05 00:25
ピサロみたいなヘンな奴をストレートに日本人に当て嵌める時点でペテン師の論法なんだもん

75 :44:04/05/05 01:52
メール欄が見えない2chブラウザ使ってる奴が多いんだな。

76 :世界@名無史さん:04/05/05 02:35
台湾本省人の福健人は、実は台湾先住民の血筋が濃いと最近言われているが?

77 :世界@名無史さん:04/05/05 06:25
2chブラウザなど使わん。IEが一番。カラフルだもの

78 :世界@名無史さん:04/05/05 09:26
>>72
>いいや、やらんね。大和民族は、善良だもの。

豊臣秀吉のアジア征服の陰謀が失敗したのは、パワーバランスの問題であり、
朝鮮半島がインカ帝国やアステカ王国のようなヘタレだったら大虐殺になってるよ。
食料も現地調達だし、従軍慰安婦も連れてっていないし、レイプのあらしになる。

それに日本人だって先の戦争で3000万人のアジア人を虐殺したじゃないか。
関東大震災の直後に6000人の朝鮮人を殴り殺したじゃないか。
なんて言ったら、必ず証拠がない、でっち上げだなんて返事が来るだろうが、
それならインディオやアボリジニの虐殺も誇張されてる可能性は否定できないじゃないか。

元従軍慰安婦証言はすべてでっち上げで、インディアンの証言はすべて鵜呑みにして
盲信する人って、客観的に見ると醜いね。

79 :世界@名無史さん:04/05/05 10:50
>79
こりゃまた極端な・・売り言葉に買い言葉でいい加減な事をいっていると
恥をかきますぜ旦那。


80 :世界@名無史さん:04/05/05 11:02
重複。
「1421〜鄭和艦隊が六大陸を発見していた」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1073144358/l50




81 :世界@名無史さん:04/05/05 16:03
>>78
現代の歴史において客観的事実と認識されている事だけを比較しても
あなたの言ってることの方がよっぽど妄信的で醜いと思いますが。

82 :世界@名無史さん:04/05/05 16:24
南京大虐殺は客観的事実です。あのパール判事も認めています。
従軍慰安婦も、あのマイケル・ムーアですら認めています。

83 :世界@名無史さん:04/05/05 16:24
>78
寒い、寒すぎる。なんて寒いんだ。

84 :世界@名無史さん:04/05/06 08:41
>>78 >>82
なんでもかんでも虐殺につなげるのはどうかと思うけど・・・
大体残虐性は白人の方が上だろ?
やつら法律も何もない土地で相手が馬鹿だったら何してもいいと思ってるんだから
文字通り何してもいいと思ってるんだから

85 :世界@名無史さん:04/05/06 08:45
>>82
,ていうか、虐殺の人数に嘘があったって事でしょ?
40万人も死んでリャ当時の南京は消滅しているって!

慰安婦も拉致されたかどうか。大半は半島の貧民家庭から買い取ったはず。

86 :世界@名無史さん:04/05/06 10:43
宝物艦隊
明王朝の初期、中国は国力を回復し瞬く間に繁栄した。
そしてその繁栄に伴い世界に向けて巨大な海外遠征を派遣した。
その強力な中国艦隊は中国の海を渡り、セイロンの西を通過し、アラビア、東アフリカと航海していった。
艦隊は9隻の巨大ジャンク船を主にそれを多くの補給船、水送船、騎馬の輸送船、護衛船などが付き添った。
総勢200隻もあるその船員、兵士の総数は2万7000名にまで昇ると言われ、
一番巨大なジャンク船は長さ400フィート、幅150フィート、重量1500トン以上という巨体を誇り、かの有名な宦官鄭和が率いていた。
これはコロンブスが率いた帆船3隻、87名の船員、100トンの重量に比べれば、どれほど巨大な艦隊であったか一目瞭然であろう。
だがこの大航海も長くは続かなかった、
‘蛮族’である東南アジアの土地に勢力をのばしても利益が無いと判断した上層部の優越感が原因である。
もし中国皇帝がそのまま艦隊に投資続けていたら、果たして歴史はどのようになっていたのだろうか?
http://www.kids-station.com/game/eu2/story.htm
こんなん見っけた!!

87 :世界@名無史さん:04/05/06 10:57
>>84
>大体残虐性は白人の方が上だろ?

これこそ客観性を欠いた人種偏見だ。遺伝子の違いだという根拠はまったくない。
性格の違いはあるかもしれんが、内気な性格かどうか、臆病で冒険心のない民族ほど戦争をしないし、
これは引きこもりになるか暴走族になるかの違いで、残虐性とか善良かどうかの問題ではない。

>やつら法律も何もない土地で相手が馬鹿だったら何してもいいと思ってるんだから
>文字通り何してもいいと思ってるんだから

それは日本人がアイヌ人や朝鮮人にたいして思っていたことだ。まったく同じなんだよ。
ただ、数の少ないアイヌ人が泣き寝入りして抵抗しなかったから、大虐殺につながらなかっただけだ。

88 :世界@名無史さん:04/05/06 11:00
>>84
>大体残虐性は白人の方が上だろ?

ある人類学者によると、人種・民族の繁栄の差は全て自然環境の違いで説明できるそうだ。
実際、「白人のほうが先に科学を発達させた理由はなぜ?」と問われると、
ほとんどの日本人は環境・思想の違いに原因を求めようとするのが常だろう。
白人のほうが先に科学に目覚め、電気や原子を操り、宇宙まで飛び出していったが、
これを遺伝子の違いに求める日本人は皆無だ。科学の歴史の違いは環境の違いで説明できるとする。

だが、それを言ったら侵略と虐殺の歴史も環境の違いなのだ。

科学の発展の歴史を環境の違いに求め、虐殺の歴史は人種の違いに求めようとするというのは、
人種差別主義者特有のご都合主義ですよ。

89 :世界@名無史さん:04/05/06 11:10

>それは日本人がアイヌ人や朝鮮人にたいして思っていたことだ。まったく同じなんだよ。
ただ、数の少ないアイヌ人が泣き寝入りして抵抗しなかったから、大虐殺につながらなかっただけだ。
日本人が思ってたん?

90 :世界@名無史さん:04/05/06 11:13
>「白人のほうが先に科学を発達させた理由はなぜ?」
あいつらのほうが合理的なんだよ

91 :世界@名無史さん:04/05/06 11:14
きっと

92 :世界@名無史さん:04/05/06 11:19
まあマジレスすると食いもんが違うってとこだろうな
肉だよ肉、モンゴル人だって主食は肉だし(きっと)
西洋人も肉良く食うし(きっと)

93 :世界@名無史さん:04/05/06 11:51
ふざけるな、アメリカは白人の国だ。

94 :世界@名無史さん:04/05/06 14:47
(・ε・)プップクプー

95 :世界@名無史さん:04/05/07 10:40
>>84
大体残虐性は白人の方が上だろ?

モレもそう思うよ。特に毛沢東やポルポトが
それを証明してるよね

96 :世界@名無史さん:04/05/07 11:56
そういえば中国に阿片を売り出したのも、キリスト教世界に触れさせることで蛮族を神の恩恵に
伏させるためっていう名目だったらしいね。

97 :世界@名無史さん:04/05/07 12:01
昔はイギリス人も亜鉛を大喜びで吸ってたからな。

98 :世界@名無史さん:04/05/07 12:01
×亜鉛
○アヘン

99 :世界@名無史さん:04/05/07 23:09
奴隷にするのもキリスト教化して魂の救済だったとか。
奴隷は人じゃないからむち打っても彼ら奴隷は痛みを感じてはいないとか。

100 :中国って:04/05/07 23:28
中華民国か?それなら、1912年からまだ92年だ。
中華人民共和国なら、さらに下って1949年からだから、55年目にしか過ぎない。

その間に全世界に進出したのかね?(笑

101 :世界@名無史さん:04/05/07 23:36
うん、進出しているよ
華僑のいない国なんてねーだろ

102 :世界@名無史さん:04/05/08 00:15
北朝鮮とか

103 :世界@名無史さん:04/05/09 04:44
>100
釣りだとは思うが、一応「中国」というコトバは春秋の頃から在る(初出文献は春秋左氏伝)。
そういうことをいうのは「日本国の歴史はサンフランシスコ平和条約以降だろ?」と同じで、
馬鹿みたいだから本当にやめような。日本国号に関しては、無論奈良の頃から使用されている。

>101
韓国は華僑がいないらしいぞ。

104 :世界@名無史さん:04/05/09 15:51
約8割の韓国人は中国人から尊敬されていると感じているらしい

105 :世界@名無史さん:04/05/10 04:49
自分行っていたとこの大学生でその4人に一人が、韓国も中国語を話していると思っている。
マージャンのパイの読み方も韓国語だと信じていた学生が6人に一人

106 :世界@名無史さん:04/05/10 05:08
在韓華僑
http://www.page.sannet.ne.jp/hayaf/kakyou.htm

107 :世界@名無史さん:04/05/10 05:14
北朝鮮の華僑人口も(友好国のはずなのに)激減して殆ど居なくなっているね・・
なぜだろう?しかも、この中には中国朝鮮族も多く含んでいるはず


108 :世界@名無史さん:04/05/10 05:53
韓国人は、アメリカ人と日本人からは蔑視を受けているが、中国人からは尊敬されていると感じている、ということが明らかになった。
アメリカ・カリフォルニア州にある頭脳集団ランド研究所のアジア・太平洋政策センターが、
今年2月に韓国人成人713名を対象に世論調査を実施、最近公開した結果によると、応答者の67.4%が、
アメリカ人が韓国人を見下していると考えている反面、27.4%が尊敬されていると感じているという。
さらに、日本人から蔑視されていると感じる韓国人は、これより多い77.4%にのぼるのに比べて、
尊敬されていると信じている韓国人は、16%に過ぎなかった。
 しかし、中国人からは韓国人の67.4%が尊敬を受けていると見ており、22.8%は蔑視されていると考えているという。
ランド研究所の分析家、ノーマン・レビンは、周辺強大国に対する韓国人のこのような態度が
「過去および現在の経験からくるものであるのは明らかだ」と指摘している。
 この結果を、96年に実施した同一の世論調査結果と比較したレビンは、しかしながら、
アメリカ人と日本人に対する韓国人の態度が3年前に比べて改善されたとし、これは「喜ばしいニュース」だと語った。
 96年9月に実施された世論調査では、アメリカ人と日本人から蔑視されていると考える韓国人は、
各々73.3%と89.7%で中国人から尊敬されていると信じている韓国人は、63.5%だった。

http://www.geocities.co.jp/Playtown-Spade/3447/k-tama123.htm

109 :世界@名無史さん:04/05/10 06:00
日本文化開放前に日本のドラマやアニメ、映画はすべて韓国製だと海外で自慢していた韓国人が日本に来て
初めて違うことに気付き唖然としていた

110 :世界@名無史さん:04/05/13 10:34
.//      /)
    <_」     //             ,,-''ヽ、
       、-//            ,, -''"    \
        \イ           _,-'"        \
         .'          /\           \
              __   //\\           \
  _/          /|[]::::::|_ / \/\\         /
   ゙         ./| ̄ ̄ ̄ ̄ //\ \/  \      //    ___
         |  |:::「「「「「「 / \/\  /\\   /:::/   ./|    |__
       _..|  |:::LLLLL//\ \/  \/\\/::::::/  /  | ロ  .|lllllllllllll
      / llllll|  |:::「「「「 / \/\  /\ .\/ ./::::::::/  / ./ .|    |lllllllllllll
__     llllll|  |:::LLL.//\ \/  \/\  /::::::::/   | /  .| ロ  .|lllllllllllll
(888    llllll|  |:::「「「/ \/\  /\ \/ /::::::::/   | ||/ ..|    |lllllllllllll
         llllll|  |:::LL//\ \/  \/\ ./::::::::/    .| ||/ ..|
         |  |:::「./ .\/\  /\ \/ /::::::::/⌒ヽ、 .| ||/ ..|
         |  |:::l//\ \/  \/\_, -― 、  ''"⌒ヽ,_
                (⌒ヽ、_,ノ⌒Y"    Y     .....⌒)
            (⌒ヽー゙ ....::(   ..::.......  .__人.....::::::::::::::::::::
         _ノ⌒ヽ  Y⌒ヽ;;:::::"':::::::::::::::::::::::::::::
     ___(   ゙   ....:::.....  Y"ビクッ ∧ ∧ ∧ ∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   // ll__ヽ_::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  Σ(゚Д゚;≡;゚д゚) < 逃げてぇ逃げてぇ逃げてぇ早くゥ逃げてぇッ!
  「    ヽO≡≡O:::::::::::::::::::::::::::::::     ./ つ つ    \_________________
  ゙u─―u-――-u           〜(_⌒ヽ ドキドキ
                     .ブッ ω)ノ `Jззз

111 :世界@名無史さん:04/05/13 10:43
>>88
>>84
>>大体残虐性は白人の方が上だろ?

>ある人類学者によると、人種・民族の繁栄の差は全て自然環境の違いで説明できるそうだ。
>実際、「白人のほうが先に科学を発達させた理由はなぜ?」と問われると、
>ほとんどの日本人は環境・思想の違いに原因を求めようとするのが常だろう。
>白人のほうが先に科学に目覚め、電気や原子を操り、宇宙まで飛び出していったが、
>これを遺伝子の違いに求める日本人は皆無だ。科学の歴史の違いは環境の違いで説明できるとする。

>だが、それを言ったら侵略と虐殺の歴史も環境の違いなのだ。

>科学の発展の歴史を環境の違いに求め、虐殺の歴史は人種の違いに求めようとするというのは、
>人種差別主義者特有のご都合主義ですよ。




まあなんだ、つまり環境と歴史の違いによって日本人は虐殺なんてしないってことだな
人間は良くも悪くも環境の動物だからな・・・

112 :世界@名無史さん:04/05/13 10:45
じゃあパワーバランスじゃないじゃん(´д`)ノ

113 :世界@名無史さん:04/05/13 10:48
このスレ激しくスレ違いが多いな

114 :世界@名無史さん:04/05/13 21:32
なんか歴史修正主義者の陰謀って気もするけどな。
中国が経済発展してきたから過去にも中国人は偉大だった、みたいに正統化したのでは?
ユーラシア・シフトっていうか、欧州文明から中国文明への移行を印象付けたいのかな、なんて。

115 :世界@名無史さん:04/05/14 00:58
なーる

116 :世界@名無史さん:04/05/14 12:59
ほど

117 :世界@名無史さん:04/05/16 15:36
o┤*´Д`*├o アァー

118 :世界@名無史さん:04/05/16 17:15
あの本読んだ奴挙手

119 :世界@名無史さん:04/05/17 05:22
あの本読んだけどさっぱりだ。
学問ぶってる妄想本によくありがちな著者自身の考えのまとまってなさがいっぱい。
章同士で言ってることが矛盾してるとか、言ってる先から矛盾するとか。
こういうのをおもしろいとか言う人って世界史知識、科学知識がほとんどないのかな。

120 :世界@名無史さん:04/05/18 15:30
あの本ってなんの本だりゃ!おしえれっ!

121 :世界@名無史さん:04/05/18 18:09
中国のプロシア化が懸念されるな。

122 :世界@名無史さん:04/05/21 15:04
ああ、中国も早くプロピアに行かなきゃ禿げ上がるな・・・

123 :停止しました。。。:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ

33 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)