5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

民主主義・君主主義の国家はお互いをどう見ていたか

33 :27=29:04/05/08 03:37
>>31
自分で「専制主義」なんて出しといて勝手だけど同意。
やはり欧州なり西欧に話しを絞らないとやり辛い。
一応、欧州最初の民主国家がフランスだとして(実態はともかく)共和国を名乗ったので
その時代に専制を支えたのは王権神授説の絶対主義であり、革命後は「正当主義」とも呼ばれた。

伝統的な通説(でもなさそうだが)によりフランス共和国の思想的基盤がルソーだとして、ハプスブルクや
プロシア、ロシアの君主達はフランスをどう見たか?
革命勃発直後は「フランスで平民が叛乱を起こした、こっちにも火の粉が降りそうになったので干渉戦争。」
くらいだったのでは?民主国家の重要性を君主達が認識するのはナポレオン戦争の頃だと。
専門でないので確かなことは言えないが、ナポレオン戦争の最中に君主国の民主主義に対する態度が決まった
と言ってもいいかも知れない。つまり君「主権」の確認と主張てな感じで・・・。

一方ルソーから見れば君主国なんて壊すしかないもので・・・。

でもフランス革命に限らず、この頃の民主国家ってブルジョワ国家なんだよな。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)