5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

西欧中世の税金なんかについて

1 ::04/04/26 23:40
 西欧中世の人間(市民・農民・貴族・聖職者などを問わず)に課せられた税金や決まり事についてご教授願えればと思います。

例えば、
例1.中世の農民は○○や△△といった税を払わねばならなかった。
例2.○○世紀頃の△△という都市では〜〜〜という理由で□□□□という都市法ができた。
といった感じでお願いします。

2 :世界@名無史さん:04/04/26 23:41
矢田

3 :世界@名無史さん:04/04/27 00:00
食いつき悪そうなスレのたてかただな

4 :世界@名無史さん:04/04/27 03:57
処女権ハァハァ

俺のレスで終了かな

5 :世界@名無史さん:04/04/27 06:16
全世界共通の2大悪税。

 人頭税
 地租

6 :世界@名無史さん:04/04/29 11:31
教会税とか。

7 :世界@名無史さん:04/04/29 12:03
人頭税は条件次第では悪くないと思われ。

8 :世界@名無史さん:04/04/29 13:23
まあ今の所得税の均等割部分は人頭税と言えば言えるけどね。

9 :世界@名無史さん:04/04/29 13:43
国民年金も人頭税

10 :世界@名無史さん:04/04/29 16:50
死亡税は今でも名前を変えて存在するんだよ、というのはよく高校の世界史の先生がいう台詞。

11 :waza_fire:04/04/29 17:28
10ゲトできなくてショーク(つД`)

12 :世界@名無史さん:04/05/01 13:32
パチンコ屋から賭博税を取るべきだべよ

13 :例のにゃあにゃあ:04/05/01 17:53
イギリスでは13から14世紀にコロナーって職があったニャ。
コロナーの主な仕事は変死体処理で、変死体が見つかるとコロナーが裁判を開いて検屍をしてなんで死んだか調べるニャ。
裁判で、死体がイギリス人じゃないってことになると、死体が見つかった村の人達が罰金を取られるニャ。
もともと、コロナーの裁判の目的は罰金を取る事だから、これは死体税みたいなもんだニャ。
殺人事件だったら、犯人を逮捕しないとやっぱり村の人が罰金を払う事になるニャ。
村の人にとって一番いいのは死体が見つからない事だけど、
見つかっちゃったらその死体がイギリス人だと証明して、更に殺人じゃないって証明するか、
殺人犯を捕まえてこなきゃいけなかったニャ。
コロナーの裁判を受けないと死体は埋葬できないから、たいていは罰金を払って死体を埋葬したみたいだニャ。
だから、外国の旅人が行き倒れて死ぬと村人にはもの凄く迷惑だニャ。
どこの誰だか知らない人のためにコロナーから裁判でいたぶられて、
罰金を取られた上で死体を埋葬してあげなきゃいけないんだニャ。

14 :世界@名無史さん:04/05/01 17:57
こっそり埋めたり川に流したりしてはいけないの?

15 : ◆6hgEmzypp2 :04/05/01 20:50
>>13
イギリスでは13から14世紀にコロナーって職があったニャ。
コロナーは今もしっかり存在してるんですがね。
ダイアナの死因調査も最近始まりました。


16 :例のにゃあにゃあ:04/05/01 21:32
>>14
それでも構わないと思うニャ。
だけど、役人に見つかったり、誰かが届け出たりしたら裁判を開かれてしまうみたいだニャ。
それと、コロナーに罰金を払わなくても埋葬さえしなきゃ罰は受けなかったみたいだニャ。
サセックスで、コロナーが要求した額が払わなかったから、
9週間に渡って死体が放置された例が記録されているニャ。
放置された可哀想な人は水死した婦人とあるニャ。

>>15
我が輩の読んだ本では12世紀後半に作られた職で、中世末(たぶん15世紀後半)には殆ど存在意義を失った職だとあるニャ。
現代のコロナーが12世紀から延々と続いてきたのか、後で作られたものかは知らないニャ。

小山貞夫,中世イギリスの地方行政,創文社,1968,pp.145-201

17 :世界@名無史さん:04/05/02 01:11
コロナーの初出は12世紀末だろうけど、

>死体がイギリス人じゃないってことになると

これは、ノルマン征服に遡る規定やろ。
つまり、アングロサクソン人によるノルマン人闇討ちの続発を予防するという趣旨の。

18 :例のにゃあにゃあ:04/05/02 02:09
>>17
その通りだニャ。
但し、コロナーが取り扱う頃には罰金徴収が主要な目的になっていて、
ノルマン人を守るという本来の目的は失われているニャ。
それと、コロナーは無給の職だから、罰金にコロナーが懐に入れる分を上乗せして要求してたみたいだニャ。
だから、いろいろと難癖を付けては罰金を取ろうとしたみたいだニャ。

19 :世界@名無史さん:04/05/02 03:11
税金の種類もさることながら、その前にそもそも近代以前の世界では
どうやって税金を徴収してたのかに興味がある。
現代ですら所得を掌握して税金取るには高度で専門的な技術が必要で、
いくら精緻化しても脱税する奴が後を絶たないくらいだから、
昔なんてまずどうやって徴収するか自体が大問題だったんだろうなあ。
唐や日本の律令制が行き詰まったのも、税制が機能不全に陥ったのが
大きな原因のひとつなわけだし。


20 :世界@名無史さん:04/05/02 03:54
スレタイを見た瞬間西田税が頭に浮かんだ

21 :世界@名無史さん:04/05/02 04:07
GW明けに提出する>>1の課題になんでつきあわなきゃならないんだ。
単独でスレたてんな。ボケっ

22 : ◆6hgEmzypp2 :04/05/02 06:45
>>16
コロナーはずっと続いています。
もちろん職の性格は違ってますし、今は検死官(医者)との共同作業ですが。
今でも誰か変死したらコロナーの審判なしでは埋葬できないのは同じですね。
自殺の場合もすべてコロナーがお出ましになります。


23 :バスク語:04/05/07 03:12
>>18
頼むからその可愛らしい声でポコチンを握ってくれ。

24 :世界@名無史さん:04/05/08 02:41
税金を払えないものは水責めにされたらしい

25 :世界@名無史さん:04/05/09 04:27
やっぱ中世社会が絶対主義国家に移行していく過程で
徴税システムにも変化があったの?

26 :世界@名無史さん:04/05/09 05:51
遍歴職人からは税金を取っていたのですか?

27 :#:04/05/10 23:41
遍歴職人なんかは各都市の職人組合に面倒になっていたから
組合のほうでなんとかしてくれてたんではないかい?

28 :世界@名無史さん:04/05/11 02:54
移動する連中からは税を取りにくいのでは?

29 :世界@名無史さん:04/05/12 05:51
そこで「関所」の登場ですよ。

30 :世界@名無史さん:04/05/15 01:01
関所?ヨーロッパで盛んだったっけ?

31 :世界@名無史さん:04/05/15 01:40
入市税とかはあるやね。

32 :世界@名無史さん:04/05/16 18:38
橋税とかの通行税は充実していたよねw

33 :世界@名無史さん:04/05/20 06:40
中世のユダヤ人税は「税金」?それとも保護に対する「見返り」?

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)