5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

§若桑みどりってどうよ?§

1 :世界@名無史さん:04/04/24 13:52
「世界の都市の物語 フィレンツェ」「マニエリスム芸術論」
「クアトロ・ラガッツィ―天正少年使節と世界帝国」などの著書がある
この方について語ろう。

2 :(`_ゞ´)(~_ゞ~)(^_ゞ^)(´_ゞ`)(‐_ゞ‐):04/04/24 13:54


3 :世界@名無史さん:04/04/24 14:12
【うんこが勝手に出た(´・д・`)】

このレスを見た人は、三日以内にうんこが勝手に出ます。
これをコピペでどこかに1回貼れば回避できます。
これは本当です。やらないと文字通り鼻つまみ者にされます。

このコピペのおかげで約一月音沙汰なかったうんこが出ました。
ただ彼とのセッ○○中に出てしまったのは一寸困ったのですが、
それをきっかけに二人とも目覚めてしまい、今や毎夜の浣●プレイで
便秘知らず。
 まんねりも解消されてもうアツアツ、それもこれもこのコピペのおかげです。

(埼玉県 OL 24歳 S.Mさん)


4 :世界@名無史さん:04/04/24 16:42
小学館から出てる「世界美術大全集 西洋篇 15 マニエリスム」
もこの人が執筆してる。

5 :世界@名無史さん:04/04/24 20:10
板違い。美術鑑賞板逝け
そもイタリア美術なら矢代幸雄あたりからうわなをすr

6 :世界@名無史さん:04/04/24 21:11
「世界の都市の物語 フィレンツェ」「クアトロ・ラガッツィ―天正少年使節と世界帝国」
は歴史書の部類に入ると思うが。

7 :世界@名無史さん:04/04/24 21:32
古都の美観保存を訴えるその口で、
忙しいときにゃマックを食うらしいからいまいち信用でけん。

8 :世界@名無史さん:04/04/24 21:55
顔が怖い・・・

9 :あやめ:04/04/24 22:22
先日NHKの「そのとき歴史が動いた」に天正遣欧使節の話で出てましたね。
たしか昭憲皇太后の肖像が国民の意識にどのような表象として受容されたか
というテーマの本も書いてます。
まあ旬な人なんでしょう。

10 :ハリネズミ ◆qBLXpo7Q9Y :04/04/25 23:01
すでに出ている
『世界の都市の物語 フィレンツェ』
『マニエリスム芸術論』

『お姫様とジェンダー』ちくま新書
『象徴としての女性像』筑摩書房
『絵画を読む―イコノロジー入門』NHKブックス
は読んだことがあります。
『イメージを読む―美術史入門』ちくまプリマーブックス
は読んだような読まなかったような気がします。
『薔薇のイコノロジー』は購入しようと手に取ってみたものの、新装版=カバー
が新しいだけ(?)でなかみは古いままで印刷状態が悪いのとA5サイズは
いただけないです。

11 :世界@名無史さん:04/04/26 22:55
若桑先生は一時、NHKの高校講座にでてたよね。
今はもう千葉大学を退官されたとおもうけど
どうしてる?

12 :世界@名無史さん:04/04/26 23:18
以前、放送大学で「イメージの歴史」っていう講義をもってたね。
宗教画とかカリカチュアの絵解きみたいのやってて結構面白かった。
今年はやらないようだけど。

13 :世界@名無史さん:04/04/27 17:20
世界史版で美術史畑の研究者スレはじめて見た。
若桑センセの一番の業績は、日本にマニエリスムというマイナーな分野を定着させた点と、
イコノロジーを普及させた点かな。
ただ谷川淳は氏の手法はイコノロジーではなく、イコノグラフィーにとどまっていると評していたけど。
最近の著書は美術史に倦んだのか、ジェンダー論にバイアスがかかりすぎているのが少し残念。
また、確信犯なのかわからないけれど何でもかんでもイコノロジー的手法で
解釈しようとするのもちょっと>シュルレアリスムとか

せっかくだからパノフスキー、ゴンブリッチなどのヴァールブルク派やカッシーラーあたりまで含めた
スレになってくれると嬉しい。世界史とイメージ、シンボルは切っても切り離せないものだし。


14 :世界@名無史さん:04/04/27 18:16
>ジェンダー論にバイアスがかかりすぎているのが少し残念。

禿同。

15 :世界@名無史さん:04/04/27 18:35
イコノロジー:パノフスキーの創始した美術史学の一分野。
従来の図像学(イコノグラフィー)が主題の同定を目標としたのに対し、
それだけにとどまらず、図像の分析を通じて個々の造形表現に秘められた
同時代の思想や文学との影響関係を探る点に特色がある。

16 :世界@名無史さん:04/04/27 20:29
ポントルモはデューラーの構図を借用している。
(このためヴァザーリはポントルモのことを非難した)

このことについて、ポントルモがカトリック内部の新教的な改革派に
影響を受けていたからではないかとする説がある。

17 :世界@名無史さん:04/04/28 09:13
ヂューラーの版画は、新教がどうのという以前に、イタリアでも持て囃されて広く流布してたし。
ミケランヂェロもヂューラーの版画から構図拝借してたりする。

18 :世界@名無史さん:04/04/28 12:09
>>17
具体的に、ミケランジェロのどの絵ですか?
教えてクンでスマソ。

19 :17:04/04/28 19:41
確か、ヨハネ黙示録の一葉を、システィーナ天井画でパクってたと思ったが。
ちと、論文ひっぱり出さなきゃならんので、時間かかるよ。


20 :第20軍団兵:04/04/29 01:53
そういえば、ずっと以前にNHKの「新日曜美術館」でアミテミジアについて熱弁をふるってた。

>10
『イメージを読む―美術史入門』ちくまプリマーブックス
で確か、メランコリアを論じながら、自分が西洋世界にあこがれた原因?を語っていますね。

21 :世界@名無史さん:04/04/29 10:29
エル・グレコもデューラーの版画をパクってる。

22 :世界@名無史さん:04/05/10 19:22
マニエリスムの芸術家の中では、パルミジャニーノが好き。
あの妖しげな雰囲気がなんとも…

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)