5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

中世の旅・冒険ってどんな感じ■

1 :世界@名無史さん:04/04/13 15:51
なんか遠洋航海とかだと死亡率70%だったとか
食料とか一日に食べれる量も限られてただろうし
水とかもね。想像以上に過酷なものだったんだろぉか
でも怪物やらモンスターがいるとか、伝説もいろいろ
あったのだろぉし、まあRPGのやりすぎでつけど
なんかそういう意味では、昔の人も好奇心くすぐられて
おもろかったんでしょうかね

2 :世界@名無史さん:04/04/13 16:15
nurupo


3 :世界@名無史さん:04/04/13 16:50
>>2
ga

4 :世界@名無史さん:04/04/13 16:59
秘境マニアめぇ

5 :世界@名無史さん:04/04/13 18:12
そんな>>1 には、「中世の旅」(ノルベルト・オーラー著 藤代幸一訳 法政大学出版局)がオススメ。

http://kototoi.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/opac/books-query?mode=1&key=&code=20169008

6 :世界@名無史さん:04/04/13 18:37
そんな>>1 には、「サンティヤゴ巡礼の世界」 (アルフォンス・デュブロン著 田辺保翻訳監修 原書房)もオススメ。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4562023678/qid=1081848958/sr=1-7/ref=sr_1_10_7/250-2868760-2637014

7 :世界@名無史さん:04/04/13 20:37
なんか水溜りで溺れて氏ぬる旅人も居ったそうな。ソースは世界史板。

8 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/14 00:36
トラベルの語源はトラブルだと文化人類学者が書いていた気が。納得出来ますが。

9 :世界@名無史さん:04/04/14 18:02
そんな>>1 には、「中世を旅する人々」 (阿部謹也著 平凡社)もオススメ。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000000518390

>>8
漏れが前に読んだ本だと、カンタベリー大聖堂(聖トマス・ベケットのベケット・ウォーターがお目当て)に巡礼に来たフランス人たちが「トラブル、トラブル(疲れた、疲れた。)」と言っていたのが語源だ、となっていました。
まあ、そういう説もあるということで。

10 :世界@名無史さん:04/04/19 00:29
age

11 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/19 01:03
>>9
いずれにせよ楽なものでは無かったようですね。観光を楽しめるようになっ
たのは70年代からかな。

12 :世界@名無史さん:04/04/19 02:09
>>1
勇者と戦士と魔法使いと僧侶が縦に一列の隊形で進んで行くのが普通。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
この答えで満足した?

13 :世界@名無史さん:04/04/19 03:07
あと盗賊な。

14 :世界@名無史さん:04/04/19 16:08
歩きだと平均一日20キロ進むのが限界だった
十字軍は一日10キロ程度しか進まなかったが




15 :世界@名無史さん:04/04/20 13:18

イブン=バットゥータ

16 :世界@名無史さん:04/04/20 16:24
ハシバリョス・ヒデヨサの手勢は、一日に50キロメートルを走破した!

17 :世界@名無史さん:04/04/30 00:05
そもそもの旅に出る目的は、
侵略、巡礼、行商、謁見(外交官)、郵便配達(飛脚)、
他に何があった?

18 :世界@名無史さん:04/04/30 00:30
学問。遠国の大学に入るための旅。

19 :世界@名無史さん:04/04/30 00:37
騎士って武者修行してたんじゃないの?

20 :世界@名無史さん:04/04/30 00:40
いいえ、聖杯探求です。

21 :世界@名無史さん:04/04/30 01:09
幻の聖杯を求めて?

22 :世界@名無史さん:04/04/30 01:11
乞食の大道芸の旅。

23 :Q太郎 ◆74u8JkwhMU :04/04/30 01:13
test

24 :世界@名無史さん:04/04/30 01:45
Q太郎の食い道楽の旅。

25 :世界@名無史さん:04/04/30 03:30
モンゴル軍や中華の遠征軍って、都市丸ごと移動みたいな感じですか?

・補給(食料・水・武具)
・女
・病人

とかはどうしたんでしょ?

26 :世界@名無史さん:04/04/30 03:47
東洋には犬の頭をした人間がいると思われていたのです


27 :世界@名無史さん:04/04/30 03:47
>>25
東洋には犬の頭をした人間がいると思われていたのです

28 :世界@名無史さん:04/04/30 04:25
>>25
女や病人は家畜に引かせた荷車の上、
食料は家畜、武具も家畜(骨、皮、筋など)、
水場や餌場を拠点って感じじゃないの

29 :世界@名無史さん:04/04/30 04:36
遊牧民は日頃から移動生活だから、
水場を求めて移動するのもモンゴルからロシアに遠征するのも同じ感覚じゃないの。

30 :世界@名無史さん:04/04/30 18:54
マールバラ公の行軍スケジュールの記録(スペイン継承戦争時)によると、
夏場の場合、朝三時頃起床→行軍開始→正午頃に行軍停止→設営開始
とかそんな感じだったと思う。
(何分、かなり昔に読んだんでうろ覚え。)

中世じゃないだろってツッコミはあるかも知れんが、大して変わりは無いんじゃないかな?

31 :世界@名無史さん:04/04/30 22:57
それって旅なのか?

32 :世界@名無史さん:04/04/30 23:41
武者修行ってほんとなんですか?

33 :世界@名無史さん:04/04/30 23:41
近世になれば娯楽で旅をする人増えるんだがなぁ
シーボルトは日本に来て、旅行者の多さに驚いてたらしいね


34 :世界@名無史さん:04/05/01 09:45
遺跡発掘の旅はやはり近世だろうか?

35 :世界@名無史さん:04/05/09 00:22
モンゴルは100キロは行けたらしいね。
十字軍の十倍か。
そるりゃ、勝てんわなあ。

36 :世界@名無史さん:04/05/09 23:35
>>17
夜逃げ

37 :世界@名無史さん:04/05/10 20:09
職人が親方になる前の修行の旅(遍歴)

38 :世界@名無史さん:04/05/10 21:28
今でもドイツの学生は複数の大学を掛持ちすることが多い。

39 :世界@名無史さん:04/05/10 23:21
RPGみたいに
パーティー4,5人単位の
極端に少ない旅団も多かったのですか?

6 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)