5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イスラムさえなければ世界はこんなに豊かだった

1 :世界@名無史さん:04/04/05 23:27
すばらしい古代文明の数々を滅ぼし、
人類の遺産を破壊しまくりやがったクサレ宗教イスラム。
こいつらがいなければ人類の文明はあと1000年は先に進んでいた。
テロとレイプ詩化することねえ野花よ。
邪魔だ。キエロ。

2 :世界@名無史さん     :04/04/05 23:35
邪魔なのはユダヤなわけだが・・・・
どっちにしろ糞スレだな・・・

3 :世界@名無史さん:04/04/05 23:44
ユダヤンは世界一

4 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/04/05 23:48
重複。こちらも間違いなくアンチスレ。

イスラムに文句つける不逞の輩と歴史について@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075038610/

5 :世界@名無史さん:04/04/06 18:08


   /> <\  
    | |    | | 
   \\ //
     (´∀`)  
      ◎

>>1よ、我に従え…



6 : :04/04/11 03:11
コーランより抜粋

2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない


7 :世界@名無史さん:04/04/11 04:01
ユダヤの謀略恐るべし

8 : :04/04/11 04:16
コーランより抜粋

2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない


9 :世界@名無史さん:04/04/12 23:11
コーランより抜粋

2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない


10 :世界@名無史さん:04/04/12 23:43
この手のアンチスレをたてる奴はたぶん中東の女性に
こっぴどくふられたんだろう。

11 :世界@名無史さん :04/04/13 00:38
キリスト教のほうが宗教での被害者が多くない?

12 :世界@名無史さん:04/04/13 00:40
先住民のいのちをかえして!

13 :  :04/04/13 00:48
>>11
かならず出てくる「のほうが」厨。

「ゲロのほうがうんこより汚い」
ならば、ゲロはきたなくないのか。
いや、うんこほどじゃなくても、ゲロもきたない。

キリスト教による被害のほうが多いからといって、
イスラムは安全とはいえない。

>>10
中東の女に手なんか出したら、殺される。
場合によってはその女も家族によって殺される。
名誉殺人。

14 :世界@名無史さん:04/04/13 01:11
イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない



15 :世界@名無史さん:04/04/13 01:47
>>13
だけど事実だろ?
それにイスラム教を非難してるけど何も知らんじゃろ。
宗教全部なら分かるがイスラムだけなの?
ユダヤや、キリストもたいして変わらんが。

16 :世界@名無史さん:04/04/13 01:53
イスラムがいなければ、ギリシャ・ローマの古代文明の精華は保存されずに消え去り、ルネサンスも起こらなかった…可能性とか検討したことある?1よ。

17 :世界@名無史さん:04/04/13 02:08
キリスト教がなかったらの間違いだろ。
アレクサンドリアの図書館を焼いたりしたしな(後世イスラムの
所為にしようとしたがバレた)
ギリシアの古典文献はアラビア世界(イスラム)で保存されてた。
イスラムが無かったら、西ヨーロッパのキリスト教徒は猿同然。

18 :世界@名無史さん:04/04/13 02:17
キリスト教の牧師が南米の宗教なんか消滅させたし。
インディアンも人間じゃないと認定してなかった?
まあ最近やることがエグイからそう思えるかもしれんが
昔はイスラム圏の方が進んでたのよ。ただしそれから
進んでないとも言えるけど。

19 :世界@名無史さん:04/04/13 03:13
出エジプトに失敗してユダヤ教が誕生しなかったらどうなってた?

20 :世界@名無史さん:04/04/13 03:55
いっそ宗教が無かったら・・・と思ったが、
人間は発展しなかったかも

21 :世界@名無史さん:04/04/14 23:19
>>15-18
たいして変わらんから、なんだってゆうんだよ。
しかも、なんで決まって比較するのがユダヤとかキリスト教なの?
ヒンズー教はどうなんだ。神道は?
キリスト教も異文化を破壊した。イスラム教も異文化を破壊した。
それだけのことだろ。
なんですぐ、キリスト教の悪行を持ち出せば相対的にイスラムは無実になる。。
という発想の基地外が沸いてくるのやら。
死ねば?

22 :世界@名無史さん:04/04/14 23:27
>>21
もともと一緒の宗教だから。
それさえも知らんでスレ立てるな。

23 :世界@名無史さん:04/04/15 00:15
>>21
良く見れば?
>>16,>>17
はきちんとイスラム教が無かったらどれだけ豊かに(貧しく)なったかを
論じてるのでは?
まあ無知だからしょうがないだろうけど。

24 :世界@名無史さん:04/04/15 01:13
 >>1
イスラム教というよりもカソリックかもしれない。
>>11のようにキリスト教全般というまでもない。
カソリック・(決してイスラムが正しいとは言わないが)
が科学の発展に弊害を齎し続けた点からイスラムよりも
罪は大きいと思う。

25 :世界@名無史さん:04/04/15 02:07
だが、近代科学を生み出したのはキリスト教世界。

26 :世界@名無史さん:04/04/15 03:00
イスラムがなかったら0ってなかったんじゃない?

27 :世界@名無史さん:04/04/15 03:04
ゼロの概念はインドの発明。
世界三大発明は中国の発明。
イスラムはその媒介をしただけ。


28 :世界@名無史さん:04/04/15 03:07
へー、そんなんだ
ひとつおりこうさんになったよ
ありがと

29 :世界@名無史さん:04/04/15 03:32
ん?ヨーロッパの科学というのは錬金術が元と言うのは
知ってるよな?錬金術はアラビアの錬金術が礎なのよね。
それも他の所からの伝播だけどそれを昇華したもの。
今使ってる数字はどこの物なのか知ってる?
何故そこまで必死になってイスラム攻撃?
無かったら1000年進むわけなくむしろ後退してると
本当のことを言ってるだけだろ?
触媒だったら何がいけないのか分からんが、その触媒が
無くて伝わらなかったらそこでお終いだろ?
その辺全部無視して死ねよとか、他の人から見ると馬鹿丸出しだよ。

30 :世界@名無史さん:04/04/15 03:50
彼らは、国を憂いているようで、その実自分の不幸の責任を誰かになすりつけたい
んですよ。それだけのこと。

31 :世界@名無史さん:04/04/15 03:51
イスラムがなくても中東の文化は存在するから。
イスラムがなければ、ペルシャやエジプトは素晴らしい発展をしたかもしれない。

32 :世界@名無史さん:04/04/15 04:01
イスラム教と言うのは学術研究にとっても寛容だったのよ。
キリスト教と言うのは結構制約があるわけ。
イスラムじゃなくても中東の分化は存在って
いきなり宗教は文化じゃないって切り離すのか?
なんか膿んでますね。
まともなお勉強してからもう一度スレ立てなおせば?

33 :世界@名無史さん:04/04/15 06:51
つかイスラーム無しにはルネサンスも大航海時代もヨーロッパの近代科学も
あり得なかったわけで。

34 :世界@名無史さん:04/04/15 06:52
イスラム批判の「悪魔の詩」を翻訳した筑波大教授が暗殺されたって本当ですか?


35 :世界@名無史さん:04/04/15 09:29
イスラムの過去の実績はともかく今のイスラムは駄目だな。
スレタイを「イスラムさえ無くせば世界はこんなに豊かになる」なら多少はマシになるんじゃないか。

36 :世界@名無史さん:04/04/15 14:12
熱心に宣伝してるけど、賛同者は増えていないだろうな >反セム主義者

個人の趣味でアジっているんだろうから、別に構わないだろうが。

37 :世界@名無史さん:04/04/16 01:57
数学や化学、哲学におけるイスラームの功績はもっと喧伝されてもいいくらいと思うんだが・・・
代数学はフワーリズミーが創始者だっけ?>アルゴリズム

38 :世界@名無史さん:04/04/16 02:03
>>37
具体的内容がちゃんと紹介されてないから、聞きかじりで凄い凄いと騒ぐ厨が多いのも困るよな。
>代数学はフワーリズミーが創始者だっけ?>アルゴリズム
アルゴリズムの語源はそうだね。アルゴリズム自体の源流はインドとされるが。

39 :世界@名無史さん:04/04/16 02:53
>>21
あのね、イスラムが無かったらあの地域を神道が支配したか?
ヒンズーでもまず進出してこないだろ。
結局中東を支配するのは、イスラムでなければキリストかユダヤの可能性が高い。

で、キリスト教ユダヤ教の蛮行を改めて問題にするのは、スレ的に間違っているかい?

40 :世界@名無史さん:04/04/16 07:29
>>6
これを観て魂が洗われる気がしました。
できる限り日米の豚どもをジハードしていきたいと思いまつ。

41 :世界@名無史さん:04/04/16 09:13
>>6
それって情報操作してるだろ。都合の悪い前後をカットしてる。
http://www2.dokidoki.ne.jp/racket/sura002_jp.html


42 :世界@名無史さん:04/04/16 12:50
バーナード・ルイス著「イスラム世界はなぜ没落したか?」は名著です。


43 :世界@名無史さん:04/04/16 12:58
イスラム国家は先進国になれないと言ったら、
必ず、むかしはキリスト教圏より文化は上だったとか、
マレーシアが発展していると反論が返ってきますね。
だが、マレーシアの経済を引っぱっているのは華人やインド人であり、
ムスリムのマレー人は今でも貧しい。(だからマハティールは必死になって欧米批判をするのだ)
むかしは繁栄していたと言っても、それは封建社会の上ででしょう。
モロッコからパキスタンまで、民主国家が一つもないのはどうゆうことなのだろう。

自分たちの駄目さをアメリカのせいにできるのも今のうちだ。
インドや中国が発展すれば説得力がなくなる。落ちるところまで落ちないと気がつかないのだろう。


44 :世界@名無史さん:04/04/16 13:58
つーことはそのうち民主主義が駄目になったらイスラームがまた
上になるって可能性は十分にあるってことだな

45 :タカセ:04/04/16 14:03
アメリカや日本のような先進資本主義国の金持ちの豚がイスラムの過激な人たちをつくりだしているのでは?

46 :世界@名無史さん :04/04/16 14:09
>>43
なんか過去を全て否定して今だけ見たらそうだろうよ。
だけどさお前の無教養な世界観って他の人に
受け入れられてないだろ?インドや中国が発展したらって
何故それが証明になる?しかもマレーシアって誰が言ってるの?
中国の発展だってアメリカの資本が入ってるだろ?
別にイスラムを弁護する気はサラサラ無いけど
ばかげた世界観は日本の恥になるから止めてくれん?
それに感じが軍事スレの少佐に似てるが違うよな?

47 :世界@名無史さん:04/04/16 14:13
>>43
激しく同意。

48 :世界@名無史さん:04/04/16 14:17
>>45
>アメリカや日本のような先進資本主義国の金持ちの豚がイスラムの過激な人たちをつくりだしているのでは?
自分の駄目さを親のせいにする高校生と同じ理屈だ。頭悪い。


49 :世界@名無史さん:04/04/16 14:19
>>46
イスラム国家に先進国が一つもない理由を説明してみな。
頭の悪いおまえでも偶然じゃないことぐらいわかるだろ。

50 :世界@名無史さん:04/04/16 14:22
>>49
本気で言ってるのか?中東なんてスゲー金持ちだぞ。
ニュースもう少ししっかり見ろよ。
頭悪いとか言う前にさ。

51 :世界@名無史さん:04/04/16 14:41
金持ち=王族、独裁者あるいはその血縁、地元出身

大多数は貧窮の暮らし。

52 :世界@名無史さん:04/04/16 14:48
中東の一部の国が、いくらオイルマネーのおかげで潤ってるとはいっても、
国民1人あたりで計算したら、先進主要国に及ばない。

53 :世界@名無史さん:04/04/16 14:53
>>51、52
知らんかもしれんが比較的まともな国も幾つかある。
主要国と比べたらほとんどの国が及ばんだろ。
まあイスラムってひとくくりにするのはヤメレ。

54 :世界@名無史さん:04/04/16 15:21
>>53
>知らんかもしれんが比較的まともな国も幾つかある。

国名は?

55 :世界@名無史さん:04/04/16 15:25
歴史版なんだから今の時代だけで言うのもどうかと。
イスラムが無ければヨーロッパ古典文明は失われ、ルネッサンスも起きず、
近代ヨーロッパ文明は起きなかったかも知れない。
イブンシーナー(アビケンナ)もアルコールも無いで近代医学はありえるだろうか?


56 :世界@名無史さん:04/04/16 15:54
民主主義はイスラームとかに関係なく現代の世界のスタンダード。

なんだかんだいってイラク、シリア、エジプトとかは革命後はイスラエルとの戦争で惨敗して
結局抑圧的な政治体制になったし
トルコは共和国になってから今にいたるまで無茶苦茶ななイデオローギーと軍事独裁の影響を払拭出来ない。
イランは戦争後の世代が急成長したから民主化への傷害が一番少ないけど、
数で劣り気味の保守派があの手この手で妨害してるのでなんとも。

サウジ&湾岸諸国はオイルマネーと海外からの投資も手伝って
インフラ整備ではレベルが高いけど政治的に民主主義かは・・・

「イスラームが」というよりもはっきり言えば中東も東南アジアも
他と同じで基本的に「第三世界」の国々で、民主主義もそれこそ「発展途上国」の国だってことだと聞いた。

武装集団にしろ米国にしろ当事国にしろ、そこら辺の社会状況を度外視するか故意にはぐらかして「イスラムイスラム」いってるところがあるから
連中の言ってることを鵜呑みにするのは危険。

57 :世界@名無史さん:04/04/16 16:42
イスラム国家にニュージーランドやシンガポールのような先進国が一つでもあれば、
世間のイスラムへの偏見もなくなるのだがな。

58 :世界@名無史さん:04/04/16 17:41
イスラームがダメだとして、じゃあナショナリズム(バース主義、アタチュルク主義、
シリア主義など)でうまくいくのかと言えば、そんなことはない。難しいね。


59 :世界@名無史さん:04/04/16 17:51
国境なき記者団出典の報道の自由ランキングを見たことがあるけど、上位にイスラム国家は皆無です。

これはなぜ? 


60 :世界@名無史さん:04/04/16 18:03
アタチュルク主義は大方上手くいきますよ。


61 :世界@名無史さん:04/04/16 18:14
やっぱ保守的な考えが強いからダメなのかね?
日本も江戸時代の朱子学ガチガチだった頃は大した発展してないし

62 :世界@名無史さん:04/04/16 18:17
>59
そんなことより、RSFのランキングで日本(44位)が南ア(21位)やベナン(29位)
より下位なのは、一般人のイメージからすると驚きだ。
http://www.rsf.org/article.php3?id_article=8247

63 :世界@名無史さん:04/04/16 18:21
ケマルがあと二十年生きてればトルコはもう少し近代化してたかも

64 :世界@名無史さん:04/04/16 18:38
政教分離ができてないっつーか、宗教家が政治にしゃしゃり出るからな。

65 :世界@名無史さん:04/04/16 18:40
日本も池田大作とか靖国神社が経済発展の足をひっぱっているのかもな

66 :世界@名無史さん:04/04/16 18:42
天皇家も変な宗教やってるし

67 :世界@名無史さん:04/04/16 19:13
>>62
南アは治安が悪いだけで公開的でしょう。

68 :世界@名無史さん:04/04/16 21:19
     ┗┓-┏┛                         ┗┓-┏┛
       ┠-┨              ┗┓-┏┛         ┠-┨
     ┏━....━┓            ┠-┨         ┏━....━┓
      ┯ ┯┯           ┏━....━┓          ┯ ┯┯
      │ ││            ┯ ┯┯          │ ││
      │ ││         .-‐' │ ││ ' ,    ,.-‐'' │ ││ ' ,
    ,.-‐└ ┷┘'''- 、     ; '   └ ┷┘     ; '   └ ┷┘  .
   /          \  .;'    uvnuvnuvn ;  .;'    ノりノレりノレノ ;
  /  ノりノレりノレノ\  i   ;    j        i   ;    j  ━   ━ i
  i  ノcニつ ⊂ニュ ミ |   ; .,,  ノ ,.==-    =;   ; .,,  ノ 《;.・;》 《;・;.》i
 ノ  |  《;.・;》 《;・;.》 . | |  ( r|  j .《;.・;》 《;・;.》f  ( r| j━┳━┳┳┓
 イ   |    (o_o.    | |   ': ヽT     ̄  i  ̄}   ': ヽ   ┗━┛┗┛
 ノ   !   ノ u 丶.  ! ヽ  ': . i !     .r _ j /    ': . i 人   .r _ j ノ
 彡  !    (つ     !  ミ  '; | \  'ー-=ゝ/、   '; | \   ・・・・/
 ノ   人   "    人  ヽ ∵・∵ \   ̄ノ∵・∵ ∵・∵ \≪i≫ノ∵・∵
 ・∵∴∵・∵・∵∴∵・∵      ・∵∴∵・∵     ・∵∴∵|||||・∵∴∵・∵
    ・∵∴∵・∵・∵∴∵・∵   ・∵∴∵・∵      ・∵∴∵・∵∵・∵


69 :世界@名無史さん:04/04/16 21:38
コーランより抜粋

2_191.
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
だがかれらが悔悟して、礼拝の務めを守り、定めの喜捨をするならば、
かれらのために道を開け。本当にアッラーは寛容にして慈悲深い方であられる

47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを
虚しいものになされない


70 :世界@名無史さん:04/04/16 22:33
>>43
>モロッコからパキスタンまで、民主国家が一つもないのはどうゆうことなのだろう。

トルコやイランなんか制度的には民主国家だけどな。
へたに民主的制度導入すると過激な原理主義が伸びるというジレンマもある。

米ネオコンの大中東民主化構想なんかそこらへんの事情が分かってないから、
今ドツボにはまって動けなくなってる。

71 :世界@名無史さん:04/04/16 22:50
イラクへの米進駐軍には日本におけるマッカーサーがいないからな。

72 :世界@名無史さん:04/04/16 23:00
イランの場合、アメリカは保守派と改革派の対立による混乱に乗じて亡命中の
シャーの息子を王として送り込もうとしているという話があったような。

73 :世界@名無史さん:04/04/16 23:02
イスラムの存在って日本における在日朝鮮人や中国人の存在と
同じようなもんだろ。ドイツやフランスなど富裕国各地に不法滞在して
自分たちだけで固まってイスラム社会を作り上げ自分たちの文化や
価値観を押し付けたり押し通そうとする。フランスのマフラー問題
にしてもそうだし、自分の妻が病院に行って男の医師に聴診器とかで
触られたことに対し、夫以外の男が妻に触るのが御法度なイスラムの
教えを理由に、夫が包丁で医師を刺すという事件も日常茶飯事らしい。
逆に社会がそういったイスラムの考えを受け入れないと今度は
人種差別だ、宗教差別だと言って騒ぎ出す。
更に、彼らは基本的に移民や不法滞在なので当然貧困層が多い。
従って犯罪に走るものが後を絶たず社会問題になっている。
そしてそれについて言及すると、犯罪を犯すのは一部のイスラムであり
全てのイスラムを犯罪者扱いするのは不当な差別である
とお決まりのセリフをのたまう。
更に言うと彼らは刑務所でも宗教上豚は食えない、豚を原料にした
調味料を使った食事もダメなどとほざき、彼らだけ特別メニュー
を作ってもらっている。そしてそのコストを負担するのは全て
その国の国民。
イスラム教徒、それはどうしようもない人間のくずの集団。


74 :世界@名無史さん:04/04/16 23:03
>>24

市ね

75 :世界@名無史さん:04/04/16 23:04
ムスリムにあらずんば人に非ず、ってところか、連中からすれば。

76 :世界@名無史さん:04/04/16 23:35
>>70
制度的にはというのが味噌だな。
クルド人村落約三千を無人化したトルコや
国自体がシーア派主義国設立を夢想してレバノンで革命防衛隊の音頭で
ヒズボラ設立した国だもんな。
過激な原理主義というが、イラン自体が「革命の輸出国」として他国に
恨み買っているわけだが。
今のイラクのファルージャ情勢もサドル師の背後にイランいるしぃ。


77 :世界@名無史さん:04/04/16 23:38
ファッルージャはスンニ派の地域なんだが・・・

78 :世界@名無史さん:04/04/16 23:48
>>77
今蜂起しているのはシーアー派民兵ですよ。
元々シーアー派の権威はシスタニ師で穏健派の彼に対抗して
イランが送り込んだハーキム師が去年の夏のナジャフで爆弾テロで
殺され、その後にサドルに接近したんだと思われ。
サドルは以前は対米軍に対しても穏健路線を唱えていたが、夏以降に
急に路線が変化したんだな。

79 :世界@名無史さん:04/04/16 23:55
ナジャフはシーア派でファルージャはスンニ派だろ
テレビで嫌になるほど言ってるぞ

80 :世界@名無史さん:04/04/16 23:57
>>79
支配している地域ではなく蜂起している連中の話をしているんだけど。


81 :世界@名無史さん:04/04/16 23:58
トルコによるアルメニア人虐殺は、すさまじかったらしいね。

82 :世界@名無史さん:04/04/17 00:02
テロや暗殺ではアルメニア人も負けていなかったけどね

83 :世界@名無史さん:04/04/17 00:02
>>81
ちょっと認識が雑。
トルコを弁護するわけではないが、
http://www3.kiwi-us.com/~ingle/topix-2/armenian%20genocide.html
参照しる。

84 :世界@名無史さん:04/04/17 00:04
放棄してるのスンニ派だろ
http://www.tokyo-np.co.jp/00/kok/20040413/mng_____kok_____008.shtml
>イラク中部ファルージャで十一日に発効した米軍とイスラム教スンニ派の地元武装勢力の停戦

ちゃんとニュース見ろよ

85 :世界@名無史さん:04/04/17 00:07
>>84
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83t%83@%83%8B%81%5B%83W%83%83%81@%83V%81%5B%83A%94h%81@%83T%83h%83%8B%81@%96I%8BN&lr=lang_ja

86 :世界@名無史さん:04/04/17 00:07
スンニ派とシーア派に共闘の兆しがあるとは言ってるが、ファルージャのメインはスンニ派だろ
だからこそ米は二正面作戦しなきゃならないんだし

87 :世界@名無史さん:04/04/17 00:09
>>85
マジレス
それってただ単にシーア派もスンニ派も米軍に対して攻撃しているというニュースが検索されたのであり、
ファルージャでシーア派が放棄しているというソースはないぞ

88 :世界@名無史さん:04/04/17 00:12
>>87
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&inlang=ja&ie=Shift_JIS&q=%83t%83@%83%8B%81%5B%83W%83%83%81@%83V%81%5B%83A%94h%96%AF%95%BA%81@%96I%8BN%81@%81@&lr=lang_ja
あるじゃろ。
みていけ。

89 :世界@名無史さん:04/04/17 00:13
>80
ファッルージャではバグダッド陥落直後から合同軍への攻撃が断続的に続いて
いるんじゃないのかなあ

ムクタダ・サドルのグループがファッルージャに武装闘争を持ち込んだという話は
いまいちピンとこないな。

90 :世界@名無史さん:04/04/17 00:14
>>88
ちゃんとしたURLはれよ
お前うざいよ

91 :世界@名無史さん:04/04/17 00:14
>>89
CNNでずーといっているぞ。マハディ軍って知らないのか?

92 :世界@名無史さん:04/04/17 00:17
http://www.ehime-np.co.jp/daily_news/20040413/news20040413906.html
うーん、やっぱりファルージャのメインはスンニ派じゃないのかな?
どうしても見つからない

93 :世界@名無史さん:04/04/17 00:19
>>89
イラクでは魑魅魍魎が跋扈しているからな。
陥落直後に攻撃が続いていたのは多分フセイン残党が中心の襲撃だと
思われ。今暴れているのは別。

94 :世界@名無史さん:04/04/17 00:21
陥落直後に暴れてたやつらと今暴れてるやつらが関係ない、とも言い切れないしな
まさに混乱状態

95 :世界@名無史さん:04/04/17 00:22
>>92
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040407it16.htm
http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200404/gu20040407_01.htm
http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040408k0000m030105000c.html

96 :世界@名無史さん:04/04/17 00:26
>>95
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040407it16.htm
>ファルージャなどバグダッド西方を中心にスンニ派の旧フセイン政権残党

http://www.yomiuri.co.jp/features/gulf2/200404/gu20040407_01.htm
>イラク中部の「スンニ派三角地帯」では、混乱に乗じる形で、スンニ派勢力などによる反米攻撃が激化、
>アンバル県で5日、米海兵隊員4人が戦闘中に死亡した。米軍はスンニ派反米武装勢力掃討のため、大
>規模部隊を同県ファルージャに投入している。


http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20040408k0000m030105000c.html
>イスラム教スンニ派が多数を占めるイラク中部のファルージャ

97 :世界@名無史さん:04/04/17 00:26
>93
いや、バグダッド陥落後ににファッルージャでは暴れていたのは住民だよ。
猛然とデモをやって米軍に発砲されたり、発砲したりしていた。
現在とどうつながるのかは分からないが。

2003/04/30(水) 16:24 JST /Reuters
アル・ジャジーラ・テレビがファルージャにいる現地記者の電話によるレポートとして
伝えたところによると、30日、デモをおこなっていたイラク人に対してアメリカ軍が
発砲、イラク人2人が死亡し、4人が負傷したという。同テレビによると、デモは前日
発砲事件があった学校からアメリカ軍が退去することを祝っておこなわれたもので、
まずイラク人の若者数人がアメリカ兵を挑発し、そのあとでアメリカ軍が群集に
向かって発砲し始めたという。アメリカ中央軍はコメントを拒否した。
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/nm/20030430/ts_nm/iraq_falluja_dc&cid=564&ncid=1478

updated at 2003/05/01(木) 20:13 JST /AP
アメリカ軍のある情報将校が明らかにしたところによると、1日の午前1時、
ファルージャのアメリカ軍の施設に2発の手榴弾が投げ込まれ、7人のアメリカ兵が
負傷したという。アメリカ軍は逃げ去ろうとした複数の人々に対して発砲したが、
誰も拘束できず、おそらく銃弾も命中しなかっただろう、とアメリカ軍の関係者は
語った。何人かの住民は、30日のアメリカ軍による発砲事件の犠牲者の親類が
アメリカ軍に復讐すると言っていたのを聞いたという。
http://story.news.yahoo.com/news?tmpl=story&u=/ap/20030501/ap_on_re_mi_ea/iraq_rdp&cid=514&ncid=514

98 :世界@名無史さん:04/04/17 00:27
>>94
協力関係はまずない。フセイン政権崩壊後、サダムフェダーイーンや
ムハバラトといった具合の子飼いの連中が混乱に請じて地元を離れて
紛争地帯に潜り込んで食い扶持をみつける類の出来事はあるかも
わからんが、あくまで末端レベル。

元々フセイン政権はシーア派の反乱の鎮圧に加え、
現グランド・アヤトッラーであるシスタニ以前のグランド・アヤトラ
だったサドルの父を暗殺している。

文字通りシーア派の敵であったサダムの残党と組むなど器量が疑問視
されるサドル師には夢想すべくもないと思われ。



99 :世界@名無史さん:04/04/17 00:29
>グランド・アヤトラ
普通大アヤトラとかいわないか?

100 :世界@名無史さん:04/04/17 00:29
>>98
いや、ファルージャの話をしてるんだが

101 :世界@名無史さん:04/04/17 00:30
>>97
手榴弾を投げ込んだやつがいるな。
群集の中にテロリストがまきれこんで
軍が自衛の為に周囲一体を鎮圧に出るのはよくある。
その混乱を利用して現場をテロリストが離脱するのはもう
イラク戦争どころかパレスチナでもよく見られる手段でっせ。

102 :世界@名無史さん:04/04/17 00:30
そういや自衛隊の駐屯地に砲弾うちこんだのはサダムフェダーイーンの残党だっけ

103 :世界@名無史さん:04/04/17 00:31
>>99
グランドと普通にいいますよ。
いちいち俺に聞くな。
http://www.google.com/search?num=100&hl=ja&lr=lang_ja&q=%83O%83%89%83%93%83h%83A%83%84%83g%83%89

104 :世界@名無史さん:04/04/17 00:32
>>100
ファルージャで民兵組織を立ち上げて騒乱起こしているのはサドル師。
だから話はちがわない。

105 :世界@名無史さん:04/04/17 00:33
Results 1 - 5 of about 6 Japanese pages for グランドアヤトラ
Results 1 - 50 of about 1,480 Japanese pages for 大アヤトラ

これを見る限り、「普通」は大アヤトラのように思えるが…

106 :世界@名無史さん:04/04/17 00:34
>>104
まずそれのソースを見せてくれ

107 :世界@名無史さん:04/04/17 00:35
>>105
http://www.foreignaffairsj.co.jp/Iran/Amuzegar.htm
ついでだから、このサイトよくまとまっているから読め。

108 :世界@名無史さん:04/04/17 00:36
>>91を見る限り、CNNではそう言ってるのかな?
俺はCNN見れないし英語も苦手だから残念ながら確かめられん…

109 :世界@名無史さん:04/04/17 00:37
>>106
聞くな。調べろ。
http://news.goo.ne.jp/news/asahi/kokusai/20040407/K0007200708050.html

110 :世界@名無史さん:04/04/17 00:38
>>108
ケーブラーだからCNNが流れる専用チャンネルがある。
日本語でも放送されている。



111 :世界@名無史さん:04/04/17 00:38
>>107
英語からの翻訳じゃねーか。

112 :世界@名無史さん:04/04/17 00:38
>>107
検索結果を見せて「普通」を主張してるのに対し、「それは違うだろ」と言っただけだ
別にグランドアヤトラという言い方を否定してるわけじゃないぞ?

113 :世界@名無史さん:04/04/17 00:39
>109
サドル・シティーとファルージャを混同してない?

114 :世界@名無史さん:04/04/17 00:41
>>109
いくら調べてもでてこんからどこかと聞いてるんだよ
自分でソースも見せられないことを主張するな
そのニュースでも、どこにもファルージャで蜂起してるのがシーア派だとはでてない

115 :世界@名無史さん:04/04/17 00:41
>>>111
フォーリンアフェアーズのシスタニやサドルの情報を読めといっとるの。

116 :世界@名無史さん:04/04/17 00:42
>>114
>>109
で書いているだろうが。


117 :世界@名無史さん:04/04/17 00:43
>>109できちんとマフディ軍の名称の由来について書いてあるだろう。
理解できなければ理解できなくていいよ。

118 :世界@名無史さん:04/04/17 00:45
>>115
何がいいたいかわからんが、英語でグランドアヤトラとあったのを、そのまま日本語に写しただけだろ。
何でシスタニやサドルのことを読めと命令されなきゃあかんの。


119 :世界@名無史さん:04/04/17 00:45
>「マフディ軍団」が誕生したのは昨年7月。聖地ナジャフ近郊クーファのモスク(イスラム礼拝所)で金曜礼拝が行われ
>た際、サドル師が「人々の軍」の結成を呼びかけた。「マフディ」は、イラクのシーア派信者が待つ救世主の愛称だ。

どこがファルージャに関係しているんだ?
ナジャフで蜂起してるのがシーア派だという理由にはなるだろうが…

120 :世界@名無史さん:04/04/17 00:46
一応、マフディー概念はスンナ派にも無かったっけ?

121 :世界@名無史さん:04/04/17 00:47
>>117
本当に理解できん
どの部分がファルージャで蜂起しているのがシーア派であると意味しているのか、該当場所を抜き出してくれ

122 :世界@名無史さん:04/04/17 00:48
>104
> ファルージャで民兵組織を立ち上げて騒乱起こしているのはサドル師。

これは電波だな


123 :世界@名無史さん:04/04/17 00:48
グランドアヤトラとか言う言葉が流行ってるというのは、イラク情報がどう言う流れで動いているかよくわかるな。

124 :世界@名無史さん:04/04/17 00:49
>>123
>グランドアヤトラとか言う言葉が流行ってるというのは
別に流行ってないから。
グーグルで六件だろ?

125 :世界@名無史さん:04/04/17 00:50
>120
マフディー(救世主)信仰はスンニ派にもあるね。というか西アジア全体?

126 :世界@名無史さん:04/04/17 00:51
十九世紀ぐらいにマフディとかいう名前のやつがジハード起こしたような気がする
全然関係ないけど

127 :世界@名無史さん:04/04/17 00:53
>>125
アフリカでは何度かマフディーが現れていて、現代も敬意を表されているよ(別に異端ではない)。
十二イマーム派のマフディーは世の終りに再臨する最後のイマーム、だったはず。

イラクのシーア派ってほぼ100パーセント十二イマーム派?イスマイール派とかはいないのかね?

128 :世界@名無史さん:04/04/17 00:54
>>126
名前じゃないから。

129 :世界@名無史さん:04/04/17 00:54
近代以降、終末論的マフディーと称された人物には、スーダンのマフディー派の
指導者ムハンマド・アフマド、1979年メッカのカーバ神殿占拠事件を起こした
グループが奉じたカフターニーなどがいる。
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/islam.html

らしい・・・

130 :世界@名無史さん:04/04/17 00:55
>>128-129
ずっと名前だと思ってた…_| ̄|○

131 :世界@名無史さん:04/04/17 00:55
元の将軍、カクカンに全滅したんじゃないのイスマイール派って。
分派のニザール派だけかもしれんけど。

132 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/04/17 00:56
なんだこれは? >>11-39の流れが不都合な香具師が複数いるのか?

133 :世界@名無史さん:04/04/17 00:59
流れがころころ変わるなんてよくあることだろ
何を馬鹿なこと言ってるんだ?

134 :世界@名無史さん:04/04/17 01:00
雑談スレというものが理解できない人は放置。
というか、元々糞スレを再利用して話しているだけだしぃ

135 :世界@名無史さん:04/04/17 01:02
>>131
今も立派に活動しているよ。
最近、山内昌之によると今のイマームはヒューマニスト・イマームとか呼ばれてて
人権や貧困問題の解決に取り組んでるんで欧米での評価も高いとか。


136 :世界@名無史さん:04/04/17 01:03
じゃあ全滅したのは分派のニザール派だけか。


137 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/04/17 01:06
>>134
なら重複だアホ。それとも、スレ削減に協力してくれてんのか?

イスラムに文句つける不逞の輩と歴史について@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075038610/

138 :世界@名無史さん:04/04/17 01:09
>127
12イマーム派ではマフディーとは隠れイマームのことだよね。たしか。

ムクタダ・サドルも「マフディー軍」とは思い切った名前をつけたものだなあ。
マフディーの出現を願うという意味かもしれんが。

139 :世界@名無史さん:04/04/17 01:11
>>137
俺が立てたわけでもないのに何を噛み付いているんだか。
みなで雑談しているさなかに何割って入ってきて座を白けさせているの?
あんた、正直飲み屋で座を白けさせる雰囲気よめない人と再三いわれてんだろ?
あいつ呼ぶとつまんねーから、はずそーぜと影口たたかれてんじゃないの?


140 :世界@名無史さん:04/04/17 01:13
そっちのスレとは全然別の方向に話がすすんでいきそうだしな
そこまでキリキリすることか?

141 :135:04/04/17 01:15
まあ、実はカリフとかイマームとか教皇とか天皇とかがいた方が、色々と近代化しやすいのかもな。

142 :世界@名無史さん:04/04/17 01:17
>>138
シーア派の間でも大文字のマフディーと小文字のマフディーがあるのかも。
いや、アラビア語での話じゃなくて。英語風のニュアンスで。

シーア派でもお祈りの導師とかはイマームだよね?

143 :世界@名無史さん:04/04/17 01:18
>>141
イスラム教だと権威は邪魔になるだろ…
ケマルもそれで苦労したわけだし

144 :世界@名無史さん:04/04/17 01:23
>>143
何でイスラム教だとなの?

145 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/04/17 01:25
>>140
簡単だ、板違いなお前らが嫌いなだけだ。

146 :世界@名無史さん:04/04/17 01:25
>>144
政教一致だから
憲法の上にシャリーアが来ちゃうから、その解釈をする聖職者によって近代化が妨げられる恐れがある

147 :世界@名無史さん:04/04/17 01:26
>>145
俺も自治厨なお前が嫌いだよ
気が合うな

148 :世界@名無史さん:04/04/17 01:27
>>145
武士・侍って弱くないか? 二太刀目
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1073734829/
これよりマシだよ

149 :135:04/04/17 01:29
>>146
いや、だから宗教的権威が近代化の守護になりうるという話。
>憲法の上にシャリーアが来
るかどうかはカリフの存在自体とあんま関係ない。

150 :世界@名無史さん:04/04/17 01:35
>>149
いや、俺はイスラム教の宗教的権威は近代化の守護にならないと主張してるわけだが
カリフが存在するとそれを神輿に担ぎ上げて、近代化を妨害するやつが発生するだろ

151 :135:04/04/17 01:42
>>150
>カリフが存在するとそれを神輿に担ぎ上げて、近代化を妨害するやつが発生するだろ
その逆も可だろ。
イスマイール派のイマームとかマレーシアのスルタンとかみたいに宗教的権威は
むしろ過激派に対する抑制になってるわけだし。
日本の近代化が上手くいったのも天皇がいたからだとも言える。


152 :世界@名無史さん:04/04/17 01:44
天皇も最初は譲位派だったわけだが。

153 :世界@名無史さん:04/04/17 01:47
>>151
確かに逆も可だが、逆じゃなかった場合は大問題じゃないか。
日本の場合も、孝明天皇がずっと生きてたらどうなっていたかはわからないだろ。
まあ、俺はイスラム教が近代化の妨げになるというのはオスマン=トルコの例から
言ってるわけで、マレーシアとかの東南アジア地域ではあてはまらんかもしれんが。

154 :世界@名無史さん:04/04/17 01:49
143=146=150=153だが、眠いんでもう寝ます。
ごめん。

155 :135:04/04/17 01:52
>>153
現実にはカリフやイマームが自分の意志だけで行動できるわけでもないし、短期的にはともかく、
(過去においてもそうだったように)長期的には現実妥協路線の人がその座を占めざるを得ないんじゃないかな、と

単なるかも知れないなだったはずなのに何向きになってんだ、俺。

156 :152:04/04/17 01:53
譲位ってなんだよ(w
孝明天皇って譲位したんだっけか。

157 :世界@名無史さん:04/04/17 01:56
>>156
いや、死んじゃった
そして少年だった明治天皇が即位

158 :世界@名無史さん:04/04/17 01:59
実は暗殺されたらしいんだっけ?

159 :世界@名無史さん:04/04/17 02:00
そういう説もあるが、真偽は不明
当時の人間は全員死んでるし、例え暗殺だったとしても文献には残してないだろうから
よほどのことがない限り永遠の謎だろうな

160 :世界@名無史さん:04/04/17 03:04
>>151
だからシーア派はシスタニが抑えているわけだが。
ごく少数の過激派をサドルがあおっている訳で。

161 :世界@名無史さん:04/04/17 03:12
法学者はイマームやサルタンみたいな存在じゃないだろ。
>>160>>151の擁護としては不適切じゃ?

162 :世界@名無史さん:04/04/17 03:33
ハァ・・・・

163 :世界@名無史さん:04/04/17 15:26
まあ、イスラムが近代民主主義の最大の敵であるという事実は変わらない。
政教分離が最もしにくい世界宗教だ。

164 :世界@名無史さん:04/04/17 17:19
イスラムの教えでは酒は飲んではいかんが、ムスリムの野郎どもはタバコは吸いまくる。
でも、俺、思うんだが、もしムハンマドが生存していた時に新大陸の産物であるところのタバコがアラブに存在していたとしたら、ムハンマドはタバコも禁止していたと思う。
ムスリムはコーランの教えを変更することってあるんだろうか?
彼らにとってのコーランは日本人にとっての日本国憲法みたいなもんだとしたら、
コーランの一節に一言「禁煙」を入れることは難しいことなんだろうな。
でも、それに成功すれば世界最悪の喫煙マナー集団(=ムスリム野郎)どもからの副流煙の被害をグローバルに減少させる事が出来るんだろうね。


165 :世界@名無史さん:04/04/17 18:32
>>164
コーランは神から与えられたものだぞ
言葉を削除したり付け加えたりすることなどありえない
だからこそ近代化の敵なわけで…

166 :世界@名無史さん:04/04/17 18:43
>>153
>言ってるわけで、マレーシアとかの東南アジア地域ではあてはまらんかもしれんが。
イスマイール派は東南アジアじゃないだろ。

167 :世界@名無史さん :04/04/17 19:11
むしろキリスト教のほうがヤバ

168 :世界@名無史さん:04/04/17 23:46
>>120
コーランには出てこないけど初期には預言者ムハンマドを指す言葉の一つだったらしいね。
「(神意によって正しく)導かれた者」って意味だそうから。

4代カリフ・アリーの息子ムハンマド・ブン・ハナフィーヤが救世主的なマフディーに奉じられた最初だとか。
スンナ派ではマフディーというのは民衆から出た改革運動に中心人物的なのがマフディーって呼ばれて来たみたい。

シーア派のマフディーは、スンナ派と違って教理の中心的存在で終末論、ガイバ論、イマーム論とセットで出てくる。
やがて訪れる世界の終末に先立って神の許から派遣される(ムハンマド+)アリー家の子孫で、
ガイバの後に地上に再臨する云々。

169 :世界@名無史さん:04/04/17 23:51
>>165
コーランは絶対に添削不可で
現実的とのすり合わせは法学者がやるんだっけ?
もう少し聖職者側が融和的になればいくらでも近代社会と
すり合わせる事はできるよ。



170 :世界@名無史さん:04/04/18 00:01
>>169
>もう少し聖職者側が融和的になれば
それができないから苦労してるわけで

171 :世界@名無史さん:04/04/18 00:13
安易な人質バッシングで、本当の問題から目をそらすな。

「危険だと分かってるのに自己責任で行ったバカだ」とは、後から言える事だ。
人質が出た「あと」だから言える事だ。
当初「日本人が標的にされるなんてなんかおかしい」という意見があったが
その通り!日本人が拉致されることなんて、想像できるはずはなかった。

政府は「イラクはもう戦場ではない。アメリカが制圧した」という
嘘 を 公 表 し て い た。
本当はまだ戦場だと分かっていながら、そう言わなかった。
戦場ではない、と言った以上民間人の渡航を禁止できなかった。その責任。

さらに、今回の解決に関して政府は結局なにもしなかった。
イスラム聖職者協会がうまいこと運んでくれたから尻馬にのっただけ。

あの3人は親イラク的な思想がある。「イラクを攻撃したアメリカへの疑問」が。
世論が、人質への同情に動けば、国内に親イラク感情が芽生えかねない。
そしてアメリカのイラク侵略戦争への批判が強まるのは、政府にとってまずい。

以上の事から政府はあの3人をスケープゴートにしようとした。

いつもなら、マスコミは政治家のどんな小さな「失言」にもかまびすしい。
「人質になったのは自己責任だ」というのは、人命救助に反する言葉で、
通常ならもっと他党の政治家に攻撃されていたはずだ。

そうならないのは、国会全体が、「イラクは戦場ではない」と言ってしまっていた事への責任、
また結局何も出来なかった事への責任から、国民の目をそらさせたいからだ。

染まりやすい民衆がそれにのっかって、人質批判をしていい気にっている。
ひどい目にあった人に「厳しい事」を言うのは、訳知りになったみたいで気持ちがいいのだ。

172 :世界@名無史さん:04/04/18 00:29
>>169
ラーイによって、コーランやスンナを無視したりすることもあるね。

というか、イスラム法はそれ自身の歴史があるから、コーランがどうこうということより
法学の伝統の方が重要。

173 :世界@名無史さん:04/04/18 01:47
戦場以外では人は死なないし、拉致されないと思ってるならホンモノのバカだなw


174 :世界@名無史さん:04/04/18 14:18
>>171
同意。
だけどそこが日本の国民性の・・・なところなんだよね。
よってたかって人を非難するのが大好き。
とくに権力者や何らかの形で英雄視されそうになる人物を
何も出来ない小市民が馬鹿にする。
その行為は物凄く虚しいことだけど、みんなでやってると
何故か自信が持てちゃうんだよね。

175 :世界@名無史さん:04/04/18 19:47
>>174
>よってたかって人を非難するのが大好き。
>みんなでやってると何故か自信が持てちゃうんだよね。
これってまさに中国、朝鮮人こそ当てはまるなw
何しろ「水に落ちた犬は叩け」の国だから。
権力のある者には徹底した面従腹背根性のえげつなさ。

176 :世界@名無史さん:04/04/18 19:52
751年、西域の覇権を懸けて唐とアッバース朝が激突。
所謂タラス河畔の戦いで唐軍は情けない大敗をし、中央アジアのイスラム化が決定する。
この戦いの指揮をした中国史上最大のヘタレ将軍・高仙芝は実は朝鮮人だった。

177 :世界@名無史さん:04/04/18 19:53
>>176
あのとき紙の製法が伝わらなかったらどうなってたろうな

178 :世界@名無史さん:04/04/18 19:56
>>177
戦いの有無、勝敗に関らず紙の製法は遅かれ早かれ伝わっただろう。
こういうテクノロジーは何としても盗もうとする者がいるのだから。

179 :世界@名無史さん:04/04/18 20:33
コーランで、簿記をしっかり執れ
と言っているように
イスラム教は砂漠の隊商がしっかり商売するのに向いた宗教で
日本人のような農耕民族には合わない部分がイパーイあるよ。

180 :世界@名無史さん:04/04/18 20:38
称えたり、歌ったり、数珠を操っての祈りを棄てよ。
全ての扉が閉ざされた薄暗い寺院の片隅でいったい誰に祈るのか。
目を開け、そして貴方の前に神はいないことを悟れ。
荒地を耕す農夫のそばに、石を砕く道路工夫の傍らにこそ神はまします。
−『ギーターンジャリ』〜タゴール

この詩を職に就きたがらぬ日本人ムスリムやイスラム擁護ごっこしているDQNヒッキーサヨに捧ぐ。

181 :世界@名無史さん:04/04/18 20:46
イスラーム無くしてルネッサンス無し

182 :世界@名無史さん:04/04/18 20:56
ゾロアスター、ユダヤ、キリスト無くして無し!

183 :182:04/04/18 20:58
訂正
○ゾロアスター、ユダヤ、キリスト無くしてイスラム無し!
×ゾロアスター、ユダヤ、キリスト無くして無し!

184 :世界@名無史さん:04/04/18 21:28
>>179
ムハンマドは砂漠の商人じゃないよ

185 :世界@名無史さん:04/04/18 21:32
ギリシア哲学の欧様は応用は総じてイスラーム経由だな。

186 :世界@名無史さん:04/04/18 21:36
イスラムも古代ギリシア、ローマ、オリエント、インドの文明を引き継いだから発展できた。
“アラビア数字”は実はインド数字を拝借した代物。

187 :世界@名無史さん:04/04/18 21:54
>>171
馬鹿だな,きちんとイスラム過激派から日本も名指しされてるだろ。
それさえも知らんのか?

188 :世界@名無史さん:04/04/18 22:02
>>187
案外知られてないけど、中国もイスラム過激派から目の敵にされてるよ。
ウイグルでの弾圧の凄さを見ればねぇ。
イスラエルなどこれに比べれば人道的。

189 :世界@名無史さん:04/04/18 22:12
>>188
へー,難民キャンプに空爆するような国が人道的なんだ。
しらなんだ。

190 :世界@名無史さん:04/04/18 22:13
民族浄化を行ってる中共に比べれば

191 :世界@名無史さん:04/04/18 22:14
>>186
つまりイスラームが世界各地の文明を編纂した、と。
イスラームの学問的フォーマットが無ければヨーロッパは暗黒時代のまま。

192 :世界@名無史さん:04/04/18 22:18
 >>189
自国民を虐殺しまくるカンボジアやロシアよりは微妙にマシかと
まあ五十歩百歩ですがねww

193 :世界@名無史さん:04/04/18 22:19
不思議なんだが、本気でイスラムがなければと
思ってるやつってまともに勉強してるのか?
つうかどんな人間がそう思ってるのか知りたいのだが。
どのような背景があったらそのようになるのか気になる。

194 :世界@名無史さん:04/04/18 22:22
>>193
2ちゃんねるを楽しめない君は学問的にも余裕が無いな。

195 :世界@名無史さん:04/04/18 22:24
代数学、論理学、医学、論理学、錬金術、航海術、、、

196 :世界@名無史さん:04/04/18 22:25
>>194
余裕がないと言うより、なんか本気で思ってるやつが
居るみたいなので不思議なんだが。
そのように何で思いこむようになったのか不思議に思わん?

197 :世界@名無史さん:04/04/18 22:26
あ、論理学2回書いとるな。
んじゃアリストテレス研究をかわりに入れとこう。

198 :世界@名無史さん:04/04/18 22:26
そんなあほいるのか?
ニュー速とかにはいるかもしれんが、さすがにこの板にはおらんだろ

199 :世界@名無史さん:04/04/18 22:28
>>196
空想好きな、if歴史好き、まさに厨房も多いだろうさ。

200 :世界@名無史さん:04/04/18 22:31
>>196
不思議がるなよw 単なるウヨサヨ論争の絡みだって。
日本のサヨがただ単に反米だけの理由で(日本赤軍以外は接点らしい接点も無いのに)親イスラムなんで、ウヨが反イスラムを唱えているだけだってーのw

201 :世界@名無史さん:04/04/18 22:36
まあ日本が親イスラームなのは今でも変わらない国策なんだけどね。
イスラームを敵に回しても、島国日本は得しないから、
皇室、外務省、商社が一丸となってがんばってきた。
イスラームな地域にはなぜか資源が豊富なんだよね。

ウヨサヨの論理は昨今表れた後付けの2ちゃんねる的論点だよ。


202 :世界@名無史さん:04/04/18 22:44
ジサクジエン、ごくろーさんw

203 :世界@名無史さん:04/04/18 22:49
>>191
古代文明の学問的フォーマットが無ければアラブは暗黒時代のままだったな。

>>200
サヨが親イスラムを装ってますなw
反日・反米で擦り寄ってるだけなのはとっくに分ってるのだが・・・

204 :世界@名無史さん:04/04/18 22:51
>>201
いや、その後付け2ちゃん的論点から本気になってるのがいるから、さぁ・・・。

205 :世界@名無史さん:04/04/18 22:54
>>204
余裕無くして本気になってヒス起こすのがいるからね。
特に親イスラム(ごっこしてる)香具師w
世界史板なのに無知な連中でもあるが。


206 :世界@名無史さん:04/04/18 22:55
>>203
メソポタミアやトルコ騎馬民族があるからね。。。

207 :世界@名無史さん:04/04/18 22:57
だいたい日本の皇室とサウジの王室ほど仲の良い王室なんて、他に無いって言えるくらい仲良いだろ?

208 :世界@名無史さん:04/04/18 22:57
if厨の後はユヨサヨか。やれやれ。

209 :世界@名無史さん:04/04/18 23:00
ユヨサヨ

210 :世界@名無史さん:04/04/18 23:00
ユヨー

211 :世界@名無史さん:04/04/18 23:00
>>207
いや、仲は良いがメチャクチャ良いっていうわけでもないだろう。
テニスしたりお茶会したりはしてないだろ。
欧州の王室のほうが親密度は高いはず。
ただし皇室は、勲章とか中東世界にばらまいてるよなあ。

212 :世界@名無史さん:04/04/18 23:01
>>207
タイ王室の方がずっと友好だぜ。
大体、あのワッハーブ派のサウジ王室など日本の皇室と仲などいいわけない。
皇室ネタを持ち出すのが在日がよく使うぼろっちい手口。

213 :世界@名無史さん:04/04/18 23:04
>>210
ユヨーって何だ?
ゆとりのない酔っ払いの事?
酔っ払いサヨがイスラム擁護ごっこしてるのは2CHで有名だが。

214 :世界@名無史さん:04/04/18 23:05
>>212
といいつつ、仲悪いっていうのは絶対に無い。
そもそも権威に乏しかったサウード家が
世界各地の王家に権威を求めている背景もある。

215 :世界@名無史さん:04/04/18 23:08
>>213
必死だな

216 :世界@名無史さん:04/04/18 23:11
イラン革命政府と日本も仲が良いな。

217 :世界@名無史さん:04/04/18 23:12
中東のどっかの王室は確かムハンマドの子孫だったよな
どこか忘れたが

218 :世界@名無史さん:04/04/18 23:13
>>215
「必死だな 」としかカキコできないとは、ゆとりがないね。
それよりユヨの意味、おせーて。

219 :世界@名無史さん:04/04/18 23:15
>>217
ヨルダン。
こんな事も知らないで王室ネタ出すとは底が知れてるねw

220 :世界@名無史さん:04/04/18 23:15
>>218
お前、マジうざい。厨房。

221 :世界@名無史さん:04/04/18 23:17
>>216
仲が良いって、これは外交辞令に過ぎない。
石油とカネが目的以外の何者でもないが。
政治センスがないねぇ。

222 :世界@名無史さん:04/04/18 23:18
>>220
大厨房君、切れますたw


223 :世界@名無史さん:04/04/18 23:18
>>218
>>208を揶揄しただけだ
それくらいも理解できんから馬鹿にされるのだ

224 :世界@名無史さん:04/04/18 23:21
>>219
ヨルダンで正しかったのか
ありがとう

225 :世界@名無史さん:04/04/18 23:21
>>221
あのね、石油がなかったら日本は全然ダメなのよ。
だからわざわざ畏れ多くも皇室まで引っ張ってきて、
アメリカと対立してまで石油外交を維持してきてるんだよ。
わかる?


226 :世界@名無史さん:04/04/18 23:29
>>223
僕ちゃん、ムキになってますな。
バカにされてるのも(無学だから当然だが)知らないでw


227 :世界@名無史さん:04/04/18 23:30
>>225
石油がなければ全然ダメなのは韓国も欧米も同じだよ。
中国だってそうなるな。

228 :世界@名無史さん:04/04/18 23:31
>>226
ウヨをユヨと書き間違えたのを馬鹿にされたのが、そんなにくやしかったのか?

229 :世界@名無史さん:04/04/18 23:32
>>228
厨を相手にするのはもうやめれ

230 :世界@名無史さん:04/04/18 23:36
>>228=>>229ですたw



231 :世界@名無史さん:04/04/18 23:39
>>228
何だ、単なる書き間違えだったのか。
意味を聞いただけなのに、どうしてこうも必死なのか?
最初に書き違えたのはお前のほうだがw

232 :世界@名無史さん:04/04/18 23:43
>>231
俺がいつ、どこで、何を書き間違えたんだ?

233 :世界@名無史さん:04/04/18 23:44
>>227
石油資源が採れない島国で、なおかつ世界第二位の経済力を維持している日本は
他国と全く事情が異なるわけだが。
中東は日本にとって一番やりやすい効率的なエネルギーの産地だったのさ。
いまさら代用の効かない取引先。

234 :世界@名無史さん:04/04/18 23:46
しかし稀に見る厨房の暴れっぷりだな。

235 :世界@名無史さん:04/04/18 23:48
中東も、石油さえなかったら無視されるのにな
いいのか悪いのか

236 :世界@名無史さん:04/04/18 23:48
>>233
>他国と全く事情が異なるわけだが
世界第二位の経済力だろうが十位だろうがそれほど事情は変わらない。
>いまさら代用の効かない取引先
どうかな?
石油がいつまでもエネルギーとなりうるとは限らない。


237 :世界@名無史さん:04/04/18 23:50
しかし稀に見る大厨房の釣られぶりには笑えるね。
どうしてこうも神経症なのか・・・

238 :世界@名無史さん:04/04/18 23:53
>>236
といわれつづけて何十年たつでしょう。
そして新たな油田はどんどん発見されてるし、
開発資金は日本からも大量に投資されてる。
石油自体が良い資源かどうかは別にして、
日本は夢の資源を前提に外交を勧めるなんていうメルヘン国家じゃないんです。

239 :世界@名無史さん:04/04/18 23:55
>世界第二位の経済力だろうが十位だろうがそれほど事情は変わらない。
全然違うだろ。
経済力によって石油消費量も変化し、経済大国はより多くの石油を確保する必要がある。

>どうかな?
>石油がいつまでもエネルギーとなりうるとは限らない。
何十年も言われてるが、いまだに代替エネルギーは生まれていない。
普通に考えて、まだあと数十年は石油が世界の主要エネルギーの地位を維持し続けるだろ。

240 :世界@名無史さん:04/04/18 23:56
>>237
uとyは隣り合わせだが、これからは打ち間違えるなよ
あとからかわれてもスルーしろよ。もっと恥かくだけだから

241 :世界@名無史さん:04/04/18 23:59
>>236
石油を大量に、安定的に獲得できない国家が
経済力を維持するなんてできると思ってんの?
石油の値段が不安定で、自動車どうやって動かすわけ?
中国みたいに資源のある国家なら別にどうでも良い話だが。
不思議な人だ。

242 :世界@名無史さん:04/04/19 00:01
>世界第二位の経済力だろうが十位だろうがそれほど事情は変わらない。
禿藁。君は大陸人ですか?

243 :世界@名無史さん:04/04/19 00:04
>>241
中国も原油獲得に中東に進出してきてるらしい。国内の資源じゃ需要に追い付けないとか。
産油国もカネになればいいわけで、この場合、ウイグル事情は無視されてしまうな。

244 :世界@名無史さん:04/04/19 00:08
>>240
>uとyは隣り合わせだが、これからは打ち間違えるなよ
自分で手の内見せて赤っ恥さらしてますな。
ジサクジエン、カッコワル・・・

245 :世界@名無史さん:04/04/19 00:09
産油国は石油が無くなっても石炭、天然ガス、鉱物資源に恵まれてたり。
こういう国家に生まれると、やっぱ国民は働かないよね。

246 :世界@名無史さん:04/04/19 00:10
キリスト教も地中海沿岸の古代文明を軒並み破壊したから嫌い!

247 :世界@名無史さん:04/04/19 00:11
>>244
お前、本物の厨房だな
久々に見たよ

248 :世界@名無史さん:04/04/19 00:13
>>239
>数十年は石油が世界の主要エネルギーの地位を維持し続けるだろ
その数十年後は?
ま、神のみぞ知るか。

>>241
>石油を大量に、安定的に獲得できない国家が経済力を維持するなんてできると思ってんの?
日本の経済力が落ちれば、在日君など生活できないね。
早く移住したら?

249 :世界@名無史さん:04/04/19 00:16
>>247
お前は正真正銘の大厨房だなw
ま、本物の基地外は自分がそうなのに気付かないものだが。


250 :世界@名無史さん:04/04/19 00:17
>>249
なんでそこまで必死なんだ?
ウヨをユヨと書き間違えたのがそこまで恥ずかしかったのか?

251 :世界@名無史さん:04/04/19 00:22
>>248
遠い未来のメルヘンチックなエネルギーの話なら、自分一人で片付けてください。

252 :世界@名無史さん:04/04/19 00:23
>>250
なんでそこまで必死なんだw
ウヨをユヨと書き間違えた挙句、“ゆとりのない酔っ払い”と揶揄されたのが悔しくてならなかったのか?

253 :世界@名無史さん:04/04/19 00:24
>>252
もしかしてあんたが>>208じゃないのか?

254 :世界@名無史さん:04/04/19 00:25
>>251
別にメルヘンではない。
日本の経済力が傾くのを夢見てる在日君こそ、メルヘンチック丸出し。
足元も見えないと思われ。

255 :世界@名無史さん:04/04/19 00:27
とりあえず248は世界史板在住のメルヘンさんっていうことで。
彼は自分の考える世界で頭がいっぱいなんだろうな。

256 :世界@名無史さん:04/04/19 00:27
>>241から日本経済が傾くことを望んでる、なんてのを読み取ることは不可能だと思うんだが

257 :世界@名無史さん:04/04/19 00:28
>>254
わけわからん。論破されてくやしいのはわかるが。

258 :世界@名無史さん:04/04/19 00:28
>>253
あんたが>>208じゃないのか?
よく親回虫が他人に擦り付けるのは十八番だし。

259 :世界@名無史さん:04/04/19 00:30
>>256
彼の脳フィルタ経由ではそういう風に読めるんでしょう(w

260 :世界@名無史さん:04/04/19 00:35
>>255
イスラム擁護ごっこしてる香具師こそ、世界史板在住のメルヘンさんっていうことでw


261 :世界@名無史さん:04/04/19 00:35
>>258
違うよ。
俺は>>208を見てウヨサヨ厨が「ユヨ」などと馬鹿な書き間違いしてるから、
ちょっとからかってやろうと思って>>210を書き込んだんだ。
それで>>213みたいなレスがきたから、>>208が必死になってきたと思ってレスつけてたんだぞ。

262 :世界@名無史さん:04/04/19 00:35
石油が必要だと主張することはイスラムを擁護することなんだ
ものすごい理論だな

263 :世界@名無史さん:04/04/19 00:39
>>261
厨房に論理なし。
あるのは無学な書き込みで勝手に自滅して、挙げ句の果てに荒すっていう、DQN回路のみ。

264 :世界@名無史さん:04/04/19 00:42
なんなんだ、この殺伐とした莫迦スレは(w

265 :世界@名無史さん:04/04/19 00:42
>>261
>馬鹿な書き間違いしてるから
クサイお芝居、もう止めたら?
初めから欠き間違いしてるから、とはおまえ自身が>>208だったという事だろうが。

266 :世界@名無史さん:04/04/19 00:46
>>265
すまんね。
ちょっとからかっただけのつもりだったんだが、まさかそこまで君の自尊心を傷つけたとは思わなかったよ。
まあ、これからはちゃんと推敲してから書き込むことだ。

>欠き間違いしてる
本当に、あせりすぎ

267 :世界@名無史さん:04/04/19 00:47
>>265
悔しいのはわかるが、手をひけ。お前の負けだ。。。

268 :世界@名無史さん:04/04/19 00:48
>>262
>石油が必要だと主張することはイスラムを擁護することなんだ
石油厨(イスラム擁護ぶりっこ)がよくこの手のDQN回路振りかざすが。

269 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/04/19 00:48
   . . .... ..: : :: :: ::: :::::: :::::::::::: : :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        Λ_Λ . . . .: : : ::: : :: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: : : :::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄

とりあえずスレの破壊工作は大成功のようですね

270 :世界@名無史さん:04/04/19 00:49
>>269
お前が>>208だったのか!

271 :世界@名無史さん:04/04/19 00:50
>>268
マジかよ!
問題なのはいかにイスラムを飼いならすかだろ

272 :世界@名無史さん:04/04/19 00:52
>>269
お前本当の馬鹿だろ
「スレの破壊工作は大成功」っていうのは1000まで行って初めて言えるんだよ

273 :世界@名無史さん:04/04/19 00:55
>>266=>>267
>悔しいのはわかるが、手をひけ。
>お前の負けだ。。。
言いようがなくて負け惜しみでつか?
書き間違いを指摘しただけで、お前の自尊心を傷つけたとは思わなかったよ。

274 :世界@名無史さん:04/04/19 00:57
>>273
例の170、必死だな

275 :世界@名無史さん:04/04/19 00:58
>>269
また、突然の登場でつか?
モメた時、決まって湧いて出るね。
そんなにウツになってたの?

276 :世界@名無史さん:04/04/19 01:00
>>274
真の例の170君、必死でご苦労さんだねぇ。

277 :世界@名無史さん:04/04/19 01:00
>>275
お前、そんなよくもめるのか…
実に無駄な時間だった。もう寝る

278 :世界@名無史さん:04/04/19 01:03
中東に石油さえなければいいんだよ
そうすれば世界はもっと単純になる

279 :世界@名無史さん:04/04/19 01:07
>>277
ユヨサヨ程度でこんなに粘着するのかねぇ?
書き損じた、と言えば簡単だったのに。非建設的な応酬だったな。
俺的には実に面白かったが。

280 :世界@名無史さん:04/04/19 01:10
上にあるからおもしろいスレかと思ってのぞいたのに、すごいだまされた気分だ

281 :世界@名無史さん:04/04/19 01:12
>>280
ageてる馬鹿がいるから上にあるだけだ

282 :世界@名無史さん:04/04/19 01:15
>>281
イスラム擁護ごっこしてる香具師の異常なカキコを見るだけでも価値があるよ。

283 :世界@名無史さん:04/04/19 01:17
>>282
君の事だよ。

284 :世界@名無史さん:04/04/19 01:19
>>282
イスラム擁護してるやつなど誰もいない
メンヘルが一人いるだけだ

285 :世界@名無史さん:04/04/19 01:24
>>283
これぞ、君の事だよ。

>>284
これもまた、お前w
>メンヘルが
メルヘンか?また、書き損じか?

286 :世界@名無史さん:04/04/19 01:28
>>285
いいこと教えてあげるよ。
「メンヘル」ってのは「メンタルヘルス」の略で、お前のような知的障害者に対して使う言葉だ。
相手がようやく書き間違いしたと喜ぶのは勝手だが、もう少し言葉の勉強しような。

287 :世界@名無史さん:04/04/19 01:28
わかってない人だな。あーあ。
メンタルヘルス板、ね。
http://etc.2ch.net/utu/

288 :世界@名無史さん:04/04/19 01:30
絶望的に馬鹿な人間だな

289 :世界@名無史さん:04/04/19 01:33
しかしみんな妙に親切。世界史板の風土だな。

290 :世界@名無史さん:04/04/19 01:35
>>284
>イスラム擁護してるやつなど誰もいない
>>17>>18参照のこと。

>>286
こうして必死に間違いを隠すのは重度精神障害者の特徴なんだけどな。
そして相手を納得させられると思い込んでるのも。
メンタルヘルス板で癒しが必要ですなw

291 :世界@名無史さん:04/04/19 01:38
事実をのべたらそれは擁護だと主張する。ものすごい理論だな。

292 :世界@名無史さん:04/04/19 01:38
>>290
その書き込みのどこがイスラーム擁護なのかと。
君はなんら理論的反論を持ち合わせていないようだが。。。

293 :世界@名無史さん:04/04/19 01:39
>>290
まずは>>17>>18がどう間違っているのかを教えてくれないか?

294 :世界@名無史さん:04/04/19 01:39
>>289
罵倒の中でも厨房に教育を施すのが学問系板の役目。
どうせ学校でまともに勉強していない奴もいるのだから
この板にくるDQN撲滅に協力しないとな。

295 :世界@名無史さん:04/04/19 01:42
イスラームを糾弾するとして、普通は多神教の偶像を破壊したとか、、、
そういう論点もありえるはずだが。
前提知識を持ってない290の様な無知な人にはこのスレは辛いだろう。

296 :世界@名無史さん:04/04/19 01:44
>>293
そんなむずかしい宿題だしちゃ可哀想だよ。

297 :世界@名無史さん:04/04/19 01:46
>>291>>292
必ずキリスト教を持ち出して話のすり替えを図るのが“擁護派”の十八番。
あと、アレキサンドリアの図書館を焼き払ったのはシーザー時代のローマだが。
世界史板なのに、キミはなんら歴史的反論を持ち合わせていないようだが・・・

298 :世界@名無史さん:04/04/19 01:49
>>297
ローマに滅ぼされたあと、再建されたわけだが。
google先生に聞いてみようね。

299 :世界@名無史さん:04/04/19 01:52
>>295
>イスラームを糾弾するとして、普通は多神教の偶像を破壊したとか
他のスレで散々やってるね。
そうすると、ヒンドゥー叩きに血眼になる香具師がいるよ。
特にインド史に全くの無知な香具師がな。

300 :世界@名無史さん:04/04/19 01:52
>>297
あー、ダメだ、君は(w

301 :世界@名無史さん:04/04/19 01:53
>>299
叩かれてるのは無知なあなた自身なんじゃないのかね?

302 :世界@名無史さん:04/04/19 01:54
先生、アレキサンドリアの主教による破壊は嘘だったんでしょうか!?

303 :世界@名無史さん:04/04/19 01:56
>>297
>>18だけどまだ同じ事言ってるのか?
>>16>>17はきちんとイスラムがなかったらいかに豊かに(貧しく)なったか
書いてるからもう終わりと思っていたのだが。
つうかクソスレの割には良く伸びますね。

304 :世界@名無史さん:04/04/19 01:57
>>301
無知なのに知ったかぶりして叩かれてるのはキミ自身なんじゃないのかね?

305 :世界@名無史さん:04/04/19 02:01
>>304
おまえがなー

306 :世界@名無史さん:04/04/19 02:03
ルネサンスとイスラームの関係は、世界史の基本として試験に出ますね。

307 :世界@名無史さん:04/04/19 02:07
>>305
そういえば、こういうのがあった。

59 :世界@名無史さん :03/12/04 17:28
ところで誰も書いてないけど、ガンジーって南アの出身じゃなかったっけ?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069771398/59

308 :世界@名無史さん:04/04/19 02:09
他板で「民主主義は古代ローマより始まる」とカキコしてたイスラム擁護コテハン香具師がいたな。

309 :世界@名無史さん:04/04/19 02:11
精神分裂病の悪寒

310 :世界@名無史さん:04/04/19 02:13
>>309
重度人格障害者の妄想でつか

311 :世界@名無史さん:04/04/19 02:14
>>307
逃げるな。
まともな反論、引用無しですか?がっかり。

312 :世界@名無史さん:04/04/19 02:17
>>311
逃げてるのはお前の方。
話の姑息なすり替えか?いつもの事だが。

313 :世界@名無史さん:04/04/19 02:19
逃げないで293へ反論してください。

314 :世界@名無史さん:04/04/19 02:21
>>313
>>297が反論らしいぞ
カエサルが全ての図書館を焼き払い、そして以後再建されたことがなかったそうだ
新説だな

315 :世界@名無史さん:04/04/19 02:26
>>313
逃げないで295へ反論してください


316 :世界@名無史さん:04/04/19 02:29
>>307
イスラムに私恩でもあるのか?ムスリムにいじめられたとか?ぷぷ
全然、君の主観はいきあたりばったりなんだけどさ。
ひとまず、イスラムさえなければ世界はこんなに豊か(貧乏)だった、っていうような話をしてくれよ。

世界史的な常識としては、あるいはスレッドの流れとしても、
イスラームの学問がルネッサンスの土台として機能したっていう事実があるわけ。
それは擁護とか言われる類の論理ではないよ。君の倒錯した思い込み。
あと、イスラムな地域に産油国が多くて、
戦後日本は諸国と外交ルートを持ち続けてきたっていう事実とかもあって、
ここへんは日本のクールな外交センスのおかげなのね。
それにどういう風に反論するわけ?
やっぱり夢の資源を追い求めるわけですか?

317 :313:04/04/19 02:33
自分で設問した問題に解答する事になるとは(w
もし破壊されてなかったら、もっと豊かな美術史記録を得られたのはたしかですけど。
以上反論なんですけど、偶像の破壊でほり下げられる発想はこんなもんです。
なにか見落してますか?

318 :世界@名無史さん:04/04/19 02:44
>>316
イスラムに恩義でもあるのか?ムスリムに世話になってるとか?ぷぷ
キミの主観はまるで一貫性を欠いてるな。
>イスラムさえなければ世界はこんなに豊か(貧乏)だった、っていうような話をしてくれよ。
そもそもこのスレ自体がナンセンスだがな。
>イスラームの学問がルネッサンスの土台として機能したっていう事実があるわけ。
イスラムとて、いきなり発展した訳であるまい。古代の異教文明からの土台があってこそ。
ルネッサンスをイスラムのおかげだと強調するのは異様に感じるな。
>それは擁護とか言われる類の論理ではないよ。君の倒錯した思い込み。
倒錯したイスラム擁護は世界史板でよく見られるよ。
中国やロシアのイスラム弾圧はスルーしてるから。
>やっぱり夢の資源を追い求めるわけですか?
科学者なら当然研究はしてるだろう。まだまだ先の事だろうが。
ただ、未来永劫エネルギーは石油と思うのは如何なものか?

319 :世界@名無史さん:04/04/19 02:53
>>317
>もっと豊かな美術史記録を得られたのはたしかですけど。
>偶像の破壊でほり下げられる発想はこんなもんです。
美術的価値ばかりではありません。考古学・歴史的史料ともなりうるモノが失われました。
ま、キリスト教もかつては散々やったが、未だに偶像破壊に血眼になってるのはイスラム。

320 :313:04/04/19 02:56
>イスラムとて、いきなり発展した訳であるまい。古代の異教文明からの土台があってこそ。
>ルネッサンスをイスラムのおかげだと強調するのは異様に感じるな。
いきなりイスラムが発展した、イスラム文明って思ってる奴はどこにもおらんのよ。
ただし、イスラムが成熟させた学問分野が多いっていう事実があるわけで。
誰かが継承しなきゃ、どんなに優れた文化でも滅んでしまう。
当時のヨーロッパが理解できなかった過去の遺産を、
イスラムは継承し、育てたわけ。
イスラムがなかったら?、っていう設問なら、
断絶した学問も多かったであろう、っていう解答になるだろうな。
ルネッサンスは遅れ、暗黒時代が続くのだ。
で、そういう歴史的事実をまるっきり見てないのがあなた。
イスラム擁護とか、わけのわからん主観でみんなを楽しませてる。
理解できましたか?

321 :世界@名無史さん:04/04/19 02:57
>>319
考古学・歴史的史料って具体的に何なのよ?
それによってどのように豊かになれなかったのか?

322 :世界@名無史さん:04/04/19 03:00
イスラム教がなければ、一神教システムを取り入れた地中海勢力に
中東地域は押されてしまったろうなあ、勝手に妄想。
イスラム教というキリスト教より強固なコミュニティ結成型の一神教の
発明によって、むしろ、中東は地中海の南岸と東岸を奪い取ることにすら
成功した。


323 :世界@名無史さん:04/04/19 03:04
なんか見てると韓国の日本が総ての文化を根こそぎ根絶した理論に
似てるのだが気のせいなのか?まさに日本(イスラム)がなかったら
もっと韓国(世界)は発展してましたとか根拠はあるの?

324 :世界@名無史さん:04/04/19 03:06
もしもイスラム教のなかりせば・・・

ルバイヤートも三大陸周遊記も読めなかったなあ、それは残念。

325 :313:04/04/19 03:08
>>322
中東っていう地政と、イスラムっていう宗教を味噌糞にしがちだが、
わけて考えても良いと思う。
イスラムはアフリカ沿岸やインド、東南アジアにまで根を張ってるから、
おおよそ世界情勢全般に影響するような仮説だわ。
家教がアフリカにまで貿易ルートを広げられなかったのはイスラムの防壁があったから、とか。

326 :313:04/04/19 03:10
家教って何だよ、華僑ね。厨房にタイポは餌になるから禁物だな。

327 :世界@名無史さん:04/04/19 03:11
>>325

なるー。

そもそも華僑の海外進出って、宋代に現れた色目人の影響という話もある。
でも、確かに本家超えをすることなく、華僑のディアスポラは近代以前は
東南アジアに限定されてるなあ・・・

328 :世界@名無史さん:04/04/19 03:14
>>323
せいぜい、信長が死んでなかったら?っていう日本史スレと同質であって、
根拠とか証拠を仮説の上に建てても立証しようがない。

329 :世界@名無史さん:04/04/19 03:15
マレー人たちは、イスラム教に感謝してるね。
長い民族の歴史を持たない彼らは、イスラム教史を自分たちの歴史と見て
アイデンティティーを確立している。

戦後のマレーの発展には大いに役立っていると思う。

330 :世界@名無史さん:04/04/19 03:20
俺はマジで思う。
キリスト教圏(西欧+正教圏)とイスラム教圏という人口も版図も
拮抗し、かつアプリオリに対立する勢力圏が存在したからこそ、
両者が生んだものって多いんじゃないだろうか。

その意味では、文化的には常に井の中の蛙でいられた中華圏では生み
ようもなかったものを両文化圏は生んだのではなないだろうか?

俺はそれが科学なんじゃないかと思う。妄想

331 :世界@名無史さん:04/04/19 03:21
>>320
>イスラムが成熟させた学問分野が多いっていう事実があるわけで。
>当時のヨーロッパが理解できなかった過去の遺産を、 イスラムは継承し、育てたわけ。
同時に破壊したものも多かったな。古代オリエント文明の過去の遺産など。
>イスラムがなかったら?、っていう設問なら、
>断絶した学問も多かったであろう、っていう解答になるだろうな。
>ルネッサンスは遅れ、暗黒時代が続くのだ。
これぞ、ネット上の空論ではないか。
ヨーロッパはともかく、他の地域がどう発展したか想像はつかない。
これによって世界史はどう変わったか、など。
>で、そういう歴史的事実をまるっきり見てないのがあなた。
歴史上の空論にふけっているのがあなたですなw
「もし」は歴史に禁句だし、このスレタイ自体がナンセンスだが。
>イスラム擁護とか、わけのわからん主観でみんなを楽しませてる。
擁護などしてない、強調しなくともいいよ。正体などとっくに知れてるから。
>理解できましたか?
理解できてないのは、貴方ですな。印象的史観ですか。

332 :世界@名無史さん:04/04/19 03:23
ヨーロッパにルネサンス&近代を生ませた(生まざるをえない状態に追い込んだ)
というだけでイスラム教圏が世界史に果たした役割って絶大ではないか?

なーんて

333 :世界@名無史さん:04/04/19 03:23
イスラムが無いからといって、
アラブやペルシアにキリスト教が浸透したとも思えないのだが、やっぱり先入観なんだろうか?

334 :世界@名無史さん:04/04/19 03:24
>>331
>「もし」は歴史に禁句

アフォかい!
「もし」を考えなかったら、歴史を学ぶ意義なんてない。
「もし」を妄想して楽しめ、という意味ではないが(笑

335 :世界@名無史さん:04/04/19 03:24
>>331
320ではないが理解できてないのはお前だと思うぞ。
つうか馬鹿?

336 :世界@名無史さん:04/04/19 03:25
>>321
>考古学・歴史的史料って具体的に何なのよ?
>それによってどのように豊かになれなかったのか?
偶像が過去の考古学・歴史的史料になりうるのも分らないとは。
史料がさぞ豊かになったろう。

337 :世界@名無史さん:04/04/19 03:27
>>333

ムハンマドの時代、中東にも相当キリスト教が入り込んだ(サバ人とか)とはいうけど、
地中海世界から中東までが完全に同一宗教圏になるなんて考えにくいね。

でも多神教&偶像崇拝のままだったら、いいように地中海のキリスト教勢力にやられ続けた
んじゃないか、と。

338 :世界@名無史さん:04/04/19 03:28
>>331
せいぜい、古代オリエントの超文明を懐かしんでください。
仮説スレで仮説の愚を解いてるあなたは愚者そのものです。

339 :世界@名無史さん:04/04/19 03:31
>>336
おいおい、具体的に答えてくれんか?
君の言うのは偶像のみか?他にはないのかね?

340 :世界@名無史さん:04/04/19 03:32
俺個人のイスラム教への感謝。
それは、俺がもっとも美しいと感じるイスタンブールのハギア・ソフィアの
建築様式を甦らせて受け継いでくれたこと。

ビザンチン帝国の時代は、ハギア・ソフィアをまねることは恐れ多くなって
しまい、あのタイプの建築様式が実質的に滅びてしまった。

それを甦らせてくれたのは、イスラム教徒(要は、メフメト2世)だった。

それに、ハギア・ソフィアにミナレットを足してくれたのもGood。
あれでバランスが取れた!(ギリシア人は嫌がっているが・・・)

341 :世界@名無史さん:04/04/19 03:33
>>334
「もし」を妄想して楽しんでるのはお前だな。
楽しむのは構わないが、妄想と史実を混同しかねないぞ。

>根拠とか証拠を仮説の上に建てても立証しようがない。
>>328がいい事を言った。

342 :世界@名無史さん:04/04/19 03:35
>>341

ばれたか(笑

343 :世界@名無史さん:04/04/19 03:35
>>341
ところが君は本質的な事をわかってない。
歴史的事実に主観的反応しかできてないのだ。

344 :世界@名無史さん:04/04/19 03:38
>>340
確かにあのミナレットは構図としてセンス抜群だ。同感。

345 :世界@名無史さん:04/04/19 03:38
普通にプラスマイナスで見たらイスラムが有ったほうがプラスと
なるのだが何でその程度が分からんの?

346 :世界@名無史さん:04/04/19 03:38
>>338
イスラムがなかったらルネッサンスは起こらず暗黒時代が続いた、等と
仮説妄想スレで仮説の愚を解いてるあなたは救いようのない愚者そのものです。

347 :世界@名無史さん:04/04/19 03:41
>>346
ところがルネサンスの土台としてイスラムが機能したのは事実なわけ。
その事実から逃避してるあなたはとても馬鹿(w

348 :世界@名無史さん:04/04/19 03:43
>>343
>歴史的事実に主観的反応しかできてないのだ。
イスラムのプラス面の歴史的事実のみ主観的反応を示してるのは君。
そして、本質的な事とは具体的にはどんな意味だ?

349 :世界@名無史さん:04/04/19 03:44
>>346

イスラムなかったら、ルネサンスが遅れた可能性は高いんじゃない?
西欧でギリシア語は死語と化していたし、ギリシア語わかるビザンチン帝国も
実は言われいるほど古典古代時代のギリシア文献を大事にしていない。
少なくともイスラム圏と違って、実証的にアリストテレスらの説を検証する、という
形での取り組み方はしていない。
それらはイスラムが果たした役割。

イスラム圏下にあったスペインやイスラム教徒の学者や官僚を多数抱えていたシチリアが
ルネサンスに果たした役割はもう十分に論じられているわけで。

350 :世界@名無史さん:04/04/19 03:46
>>344

同意さんくす。
本当いいよ、あれは。
ブルーモスクとハギア・ソフィアが並び立つ姿も素晴らしい。

ずっとビザンチン帝国が続いていたら、あの風景もミナレットのバランスもなかったはずだ(笑

351 :世界@名無史さん:04/04/19 03:47
>>348
俺自身はプラスもマイナスも言ってないんだけどね。
事実を事実として分析するべきって思うけれど。
で、事実認識があなたに欠けてる本質的な部分だよ。
イスラムが歴史的に果たした役割っていうのをどういう風に認識するか、
そういう着眼点が重要なのだ。

352 :世界@名無史さん:04/04/19 03:50
>>347
果たしてイスラムのみがルネサンスの土台だったのだろうか?
永遠の暗黒時代など果たしてあるうるだろうか?
それを言うなら、イスラムの土台として古代文明が機能したのは事実だが。

353 :世界@名無史さん:04/04/19 03:51
>>352

おお、極論きたねえ!

354 :世界@名無史さん:04/04/19 03:53
>>352
おまえ(w

355 :世界@名無史さん:04/04/19 03:54
352の頭の中には古代バビロニアのUFOが。。。

356 :世界@名無史さん:04/04/19 03:56
果たしてって(禿藁
面白そうだからこのまま語らせてあげても。

357 :世界@名無史さん:04/04/19 03:57
イスラム圏のすごさは、ビザンチン帝国がただ古典古代の文献を残して
読み続けたのとは違って、実証に取り組んだところよね。

ビザンチンの知識人はアリストテレスをただ読んだのよ。
イスラム圏の知識人はアリストテレスの実証精神を学んで新たな実験を積んだのよ。
この差は大きい。
自然哲学の文献を残した人々と方法論をよみがえらせた人々の差だ。

358 :世界@名無史さん:04/04/19 03:58
>>352
古代文明の遺産から代数学や航海術、簿記その他多数の学問を発展させたのはイスラムだよ
UFOは打ち砕いちゃったけど(w

359 :世界@名無史さん:04/04/19 04:00
>>358

そうそう。二次方程式も三次方程式も解いていたんだよね。
代数は古代ギリシアの苦手とするところだったから、これはイスラム教徒の
学者たちの貢献が大きい。

360 :世界@名無史さん:04/04/19 04:01
>>356

そうだね。勉強になりそうだ。
12世紀ルネサンスがはじめて唱えられたときのような面白い切り口が出てくるかもしれない

361 :世界@名無史さん:04/04/19 04:02
>>351
>事実を事実として分析するべきって思うけれど。
>事実認識があなたに欠けてる本質的な部分だよ
イスラムが果たしたプラス面を否定はしないよ。
ただ、俺自身はイスラムさえなければ世界はこんなに豊か(貧しかった)だったなんてのは、
仮説に仮説を重ねる空論だと思うが。
そもそも「もし何々だったら〜」とのスレで、事実認識などナンセンス。

362 :世界@名無史さん:04/04/19 04:02
>>352
イスラームにとって、論理学のモチベーションは神学だっていうのが面白い。

363 :世界@名無史さん:04/04/19 04:05
>>361
>そもそも「もし何々だったら〜」とのスレで、事実認識などナンセンス

あちゃー、それ恥ずかしいこと言ってるよ。
「推論の結果は事実ではない」は正しいけど、あんたは
「推論するのに前提条件(事実認識)は関係なし」
と言っているようなもんだ。


・・・恥ずかしくない?

364 :世界@名無史さん:04/04/19 04:06
>>355
>352の頭の中には古代バビロニアのUFOが
すげー妄想。
世界史板でUFOの言葉が出るとは思わなかった!

365 :世界@名無史さん:04/04/19 04:06
>>361
っつーか、おまえ、なんも知らないでこの板にいる、ニュー速厨房なんじゃない?
アレキサンドリアのなんたら、とか、ルネッサンスの経緯とか、この板の住人だったら普通知ってるよ。
きみ、画期的過ぎ。
一回山川の年表見てきなよ。

366 :世界@名無史さん:04/04/19 04:08
>>364
君の妄想を皮肉ってるんだけど。。。

367 :世界@名無史さん:04/04/19 04:15
>>366
UFOなんて言い出したのは君であって俺ではない。
君自身がUFOが常に頭にあるから、そんな言葉が出るのだな。

368 :世界@名無史さん:04/04/19 04:16
>>362

キリスト教圏でも論理学は神学のために研究されたはずだから、
どちらも同じということか。

369 :世界@名無史さん:04/04/19 04:17
>>367
つづけて〜

370 :世界@名無史さん:04/04/19 04:21
>>368
それなら、何故キリスト教圏とイスラム圏ではその後明暗が分かれたのか?

371 :世界@名無史さん:04/04/19 04:21
>>370

いいねえ、そういうのを考えるのが歴史の醍醐味だね。
広い意味での「歴史のifを考える」とはこういうことだと思う。

372 :世界@名無史さん:04/04/19 04:24
>>370

キリスト教圏は、たとえば西欧の場合少なくとも11世紀くらいまでは、知識者=聖職者
だったはず。
一方イスラム教圏では、聖職者とは別に、医者、化学者、天文学者、数学者がいた。

聖職者の論理学に対する態度は同じでも、学問に取り組む人々の多様性も厚みもちがった。
そういうこと。

じゃない?

373 :世界@名無史さん:04/04/19 04:25
>>371
結果が分ってる以上、「歴史のif」とは難しいと思うね。
で、どうしてイスラム圏は大きく水をあけられたのか?

374 :世界@名無史さん:04/04/19 04:28
>>372
>イスラム教圏では、聖職者とは別に、医者、化学者、天文学者、数学者がいた
>学問に取り組む人々の多様性も厚みもちがった
それは分りきった事。
にも拘らず何故逆転されたのか?

375 :世界@名無史さん:04/04/19 04:30
>>374

それに対する完全な答えなどないだろうから、俺は俺の考えを述べるとしよう。
でも、あなたの意見も同時に聞きたいな。

二人で自分の考えを出し合おう。

376 :世界@名無史さん:04/04/19 04:34
>>375
もちろん完全な答えなどないから、まずイスラムに詳しい君の考えを聞きたいね。
何故、後れを取ったかのか。

377 :世界@名無史さん:04/04/19 04:38
>>376

ちょっと待ってて。今書いている。
あ、あと言ってくけど、俺は史学じゃない分野の研究者で、史学は趣味で文献読んでる
レベル。専門家ではないのでそこは乞うご理解。
イスラム圏にちこっと詳しいのは、アラブ人、トルコ人の友人がいて、多少現地にも足を
運んでいるのが大きい。あとは、もっとも愛するビザンチン帝国と関係の深い地域だから
結果的にいろいろ読んでしまったから。

378 :世界@名無史さん:04/04/19 05:13

[1/3]

私が思ってるのは、宗教の整合性の差。

宗教というフレームは中世においてはコミュニティ内の秩序を保ち、対外的な脅威を
団結して退ける際に重要な役割を果たした。
しかし、秩序と団結のために、アプリオリに思考に「型」をはめてしまうフレーム
でもある。特に一神教は。
キリスト教もイスラム教もそうした一神教の大成功例だが、整合性の差異が大きな差を生んだ。

キリスト教は開祖が聖典を作ることなく、対立する後継者グループが別途まとめた対立する
内容を記した文献をただ集めただけの文章集が聖典とされたため、いたるところに矛盾が多い。
たとえばローマ法王の権威についても、マタイ伝にその根拠を求められるとしているが、
正教はヨハネ伝の記述を持ってそれを否定している。
また、パウロが律法を放棄したために、生活を律するルールを聖典に求められない宗教となって
しまった。(パウログループの風俗が一時非常に乱れたとする研究もある)
この結果、コミュニティの秩序を維持し団結するたには聖典に根拠を求めない(られない)
方法に頼る頻度が非常に多い宗教になってしまった。
生活に必要な事柄の悩みですら、聖典宗教としての破綻を招きかねない累卵の危うきにある
宗教なのだ。

379 :世界@名無史さん:04/04/19 05:13
[2/3]

一方イスラム教は、あの時代で考えればあまりに完璧だった。
開祖が聖典を自ら書き、しかも、自分は最後の預言者でこれ以降最後の審判まで預言者はない、
という天才的なルールを決めてしまった。おまけにその聖典は、形而上的な概念ではなく、
生活を律する律法が基本となっている。
福音書のような物語ではなく、神が直接預言者に、「人はどう生きるべきか(生活するべきか)」
を説いているのだからこれほど親切な宗教はない。
生活の事細かなことまで書かれているため、人々は聖典(とその演繹的解釈)だけですべてを
判断できる整合性の中に気持ちよく納まることができる。
生活に必要な事柄での悩みが、聖典宗教としての整合性を破綻させることがない(少ない)。

こうした聖典宗教としての整合性の破綻の有無が、宗教の枠を超えた思考を構築するための
きっかけの有無につながるのだと私は考える。
宗教の枠の中での思考の展開であれば、両者に大差はない。
しかし、宗教の枠を超えた思考を構築するためには、宗教の整合性が堅いほど、人々がその
ほころびを見つける機会は失われる。宗教の整合性がもろいほど人々はそれを超える思考の
必要性に気づく。

380 :世界@名無史さん:04/04/19 05:14
[3/3]

法としての機能を考えればいい。
イスラム教はニアリーイコールでイスラム法であり、教え自体が法であるのに対し、キリスト教
は法としてはなはだ不完全だ。(聖典には、「右の頬を叩かれたら左の頬を差出せ」「剣をとる
ものは滅びる」とある!これでは社会は成立しない)
そのため、キリスト教は教会が聖典の権威ではなく教会の権威で法を作る必要に迫られ、聖典に
根拠を持たぬがゆえに比較的容易に破綻した。
聖典に根拠を持つ法を模索する試みは聖職者から離れ、ホッブズが生まれ、ロックが生まれ、
ヴォルテールが生まれた。
ここに、最終的には政教分離を果たし、近代国家を作るにいたるキリスト教圏と、いまだに
イスラム法と決別できず、大半が全時代的な独裁国家のままとなったイスラム教圏の差が生まれた
のではないか?

うわー、まとまってねー、でも、考えているのはこんなこと。
同じことは、科学&科学技術にも当てはまる。そのダブルコンボがキリスト教圏とイスラム教圏
の差を生んでしまったと、私は考えている。

381 :世界@名無史さん:04/04/19 05:16
[おまけ]

イスラム教はね、ムハンマドの時点で完璧すぎたんだ。
完璧だからしばらくは同時代のキリスト教圏に合理性でまけることはなかった。
しかし、いくら天才ムハンマドでもその先見性は1000年を超えなかったのさ。

不完全極まりないキリスト教の方が早く破綻した中で生まれた新たな創造性は、
1000年前の天才ムハンマドを越えていた。

そういうことじゃないかな

382 :376:04/04/19 07:10
>>378-381
入魂の長文レス、ご苦労さん。
そこまで詳細にカキコされたなら、俺としては特に付け加える事はないな。
誰かが言ってたが、ムハンマドが「最大にして最後の預言者」とはイスラムはおいしいところを取った、と。
それ故、宗教改革の道が塞がれてしまった、とも。
しかし、新たな疑問が湧いた。
宗教の統合性ではイスラムはキリストを上回っていたのは分るが、そのイスラムでさえも
何故様々な宗派が生まれたのだろうか?

383 :世界@名無史さん:04/04/19 08:24
>>362
違うだろ。いわゆる「論理学」をやっていたのは哲学者。
当時の概念でいくと非宗教的学問。神学じゃない(ガザ―リーとか論理学を評価する神学者もいたが少数派)
「文法学」とかで、論理学的な研究が行われていたらしいが、これは神学じゃなくて法学だね。

384 :世界@名無史さん     :04/04/19 11:08
イスラムはやはり、政教分離が難しい宗教だから、イスラム国家の近代化は難しいんだろうな
中世は便利だったかもしれないが現代では不利
トルコは政教分離の国だが、地方行くとやはりいまだにイスラムすべての生活だろうし・・・
イスラムの文化は素晴らしいと思うし、その思想も素晴らしいのだが、宗教と政事は分離するべきだよ

385 :世界@名無史さん:04/04/19 11:43
>384
>宗教と政事は分離するべきだよ
それがイスラムに出来るだろうか?


386 :世界@名無史さん:04/04/19 14:47
イスラムの存在って日本における在日朝鮮人や中国人の存在と同じようなもんだろ。
ドイツやフランスなど富裕国各地に不法滞在して自分たちだけで固まってイスラム
社会を作り上げ自分たちの文化や価値観を押し付けたり押し通そうとする。フランス
のマフラー問題にしてもそうだし、自分の妻が病院に行って男の医師に聴診器とかで
触られたことに対し、夫以外の男が妻に触るのが御法度なイスラムの
教えを理由に、夫が包丁で医師を刺すという事件も日常茶飯事らしい。
逆に社会がそういったイスラムの考えを受け入れないと今度は人種差別だ、
宗教差別だと言って騒ぎ出す。更に、彼らは基本的に移民や不法滞在
なので当然貧困層が多い。従って犯罪に走るものが後を絶たず社会問題
になっている。そしてそれについて言及すると、犯罪を犯すのは一部の
イスラムであり全てのイスラムを犯罪者扱いするのは不当な差別である
とお決まりのセリフをのたまう。更に言うと彼らは刑務所でも宗教上豚
は食えない、豚を原料にした調味料を使った食事もダメなどとほざき、
彼らだけ特別メニューを作ってもらっている。そしてそのコストを負担
するのは全てその国の国民。イスラム教徒、それはどうしようもない
人間のくずの集団。

387 :世界@名無史さん:04/04/19 15:15
イスラムの教えはこの世で唯一正しい教えだからそれに人類が
従うのはあたりまえだと思うが?
間違った教えを広めようと暴力の限りをつくしてきたのは
キリスト世界だよ。
奴らは今更になって世界平和云々などとホザイテいるが実態は
腹黒く薄汚い曲がった根性と精神の人間共だよ。
イスラム人口が増えてるという事はその教えが素晴らしいからに他ならない。




388 :世界@名無史さん:04/04/19 19:52
政教分離と近代化に関連性を求めるのは無理があり過ぎ。

389 :世界@名無史さん:04/04/19 20:19
電線などの文明の利器を、「こんなものは悪魔の手段だ」とか言って導入を阻止しようとしたやつらがいるんだが

390 :世界@名無史さん:04/04/19 21:50
>>378-381
アラブ人、トルコ人の友人がいる自称「研究者」へ
繰り返すが、キリスト教より宗教の統合性、完璧さで上回っていたイスラムが
それでも何故様々な宗派が生まれたのか?“研究者”なら答えられないのは解せないねぇ。
それにしても、何の分野の“研究者”か知らないが、これだけ2CHで粘着カキコしてる者も珍しいw

391 :世界@名無史さん:04/04/19 21:54
ユダヤ教が完全に視野から落ちてるしな。

392 :世界@名無史さん:04/04/19 21:57
某研召喚してんの?

393 :世界@名無史さん:04/04/19 21:59
>>389
それを言うなら日本でもその手のたぐいは居たしアメリカなぞ
未だに居る。
>>390
君は偉そうにその疑問しか言わんがイスラムが無くなってたら
どれだけ世界に豊かになってたかをきちんと答えないで
良く問い掛けられるな?

394 :世界@名無史さん:04/04/19 22:03
“研究者”君、だんまり?

395 :世界@名無史さん:04/04/19 22:04
>>393
問題は>>389のような意見を持つものが政治的に力をもっているか否かだろう。
もっていなければそんなものは宗教家のたわごとでしかないが、もっていたらそれが政府の政策となる。
オスマン=トルコの末期なんかがいい例だ。
だからこそ、政教分離が必要だというわけ。

396 :世界@名無史さん:04/04/19 22:16
>>393
やはり、ニセ研究者かw
2CHで「私、公務員で教師をしてます」「工学部大学院で学んでいる」等
わざわざ職歴・学歴をひけらかしてカキコしてる奴がいたが、その類。
匿名掲示板で学者を気取る根性が痛くお寒い。

397 :世界@名無史さん:04/04/19 22:39
反論をせずに人格攻撃
「w」をよく使って、なぜかage続ける

昨日の厨房か

398 :世界@名無史さん:04/04/20 00:08
>>396
393だが研究者とは別人、しかしそんな意味の無い
中傷で勝ったと思ってる君も哀れだな。
そんな言い負かしたことで何か君は満足なのか?虚しい奴だな。
イスラムがなかったらどのような利益や、世界の歴史に
貢献するのか知りたかったのだが?君はその問いには
完全に答えてなかろう。この質問してもこっちの満足する
答えをもらっていないのだが。

399 :世界@名無史さん:04/04/20 20:58
>>398
>イスラムがなかったらどのような利益や、世界の歴史に貢献するのか知りたかったのだが?
>>377の自称(まず詐称)研究者は「史学じゃない分野」と言ったとおり、明らかに歴史を専攻した者ではない。
歴史を学んだ者なら「もしイスラムがなかったら」等という発想そのものが出来ないし、考えられない。
イスラムが起こるのは歴史の必然性であり、不可避だった。
歴史に取り組む者は研究者はもちろん作家でさえも、まずこんな子供じみたファンタジーには浸らない。
不可能事を弄ぶのは歴史に向き合う資格なし。
だが、君の歴史空想ごっこに答えてやろう。

もし、イスラムがなければ世界はどうなったか?
俺はビザンチン史は疎いから想像がつかないが、インドや中国なら大体見当は付く。
結論から言えば、さほど影響はなかっただろう。インドの場合はむしろプラスだった可能性もある。
イスラムはインド、中国からも積極的に文化を吸収したが、その逆はあまりない。
その理由をネルーはこう分析していた。
「おそらく我々インド人や中国人は古い文明の民なので、新興の文明に対して保守的な態度で臨んだのだろう」と。

400 :waza_fire:04/04/20 21:01
よんひゃく

401 :世界@名無史さん:04/04/20 21:05
イスラムがなければ…
偶像が美術品となって、美しい歴史遺産になったに違いない
あと肖像画とか

えーと、えーと、あと何?

402 :世界@名無史さん:04/04/20 21:14
ここは他のアホスレ「もし中国がイスラム化してたら」と同じ類。
中国文明の歴史と流れから中国がイスラム化する筈がないのにも係らず、
「親」イスラム厨が中国がイスラム化する脳内願望を書き連ねてるものだった。
願望と妄想に凝り固まり歴史の事実を客観視できない者のカキコはひたすら痛かったな。

403 :世界@名無史さん:04/04/20 21:16
妄想して遊んでるところにマジレスしてるやつが一番痛いよ
というか、ageてる時点でもうお前はだめだ

404 :世界@名無史さん:04/04/20 21:23
そりゃわからんよチムールたんが永楽帝あぼーんして
征服していたら漢人大虐殺おこして回民中心になっていたかもね。

405 :世界@名無史さん:04/04/20 21:36
ぶっちゃけ宗教とか関係ないじゃん。
豊穣の地ならばすべからく平等なりってのが実際のとこじゃねーの?
要はまずしーだけ(特にアラブ)。
そんだけ。
経済発展して主権国家が成れば今みたいな問題おきねーよ(プゲラ
宗教どうのと争うのはナンセンス。
アッラーアクバルって唱えて水道から勝手に水がでりゃ苦労しねつーの。

406 :世界@名無史さん:04/04/20 21:39
厨房は反論できなくなったから「歴史にifは無い」などと書いてるだけ。
世界史板でもっとも馬鹿な存在だな。

407 :世界@名無史さん:04/04/20 21:43
人間および世間を安定させることの出来ない宗教の意味がわけわかめ。
勝手に逝ってちょ。
中世のかっぱぎ強盗こと十字軍byレッツ切支丹 V. 俺って英雄byアラーってまじ最強?
なやつらが幾百年あらそってこの結果。
どーしょーもねー。
どっちも頭わるすぎだね。

408 :世界@名無史さん:04/04/20 21:57
ムスリムは文化の仲介者もしくは加工者ではあっても
文化の創造者ではなかった。
よってイスラム教がなかったとしても影響はたいして
なかったろう。


409 :世界@名無史さん:04/04/20 22:00
ハーレムはムスリムオリジナルの文化
4人妻マンセー

410 :世界@名無史さん:04/04/20 22:26
>409
ハーレムはNYの地名ですが。
ハレムのことかな?

411 :世界@名無史さん:04/04/20 22:33
マッラー・ファックバール

亀が肥大なり

412 :世界@名無史さん:04/04/20 22:42
ハーレムと書いてあるところ多いよ。
知ったか厨うざい。

413 :世界@名無史さん:04/04/21 05:23
近世のイスラムの衰退は
西洋の航海技術に発達により
東西貿易の利潤が減ったためによる
経済の衰退とそれによる
国力の低下なんじゃあないかと思うわけだが

414 :世界@名無史さん:04/04/21 05:53
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834682&tid=l4a4n9qa1va5a4a5ia5sa1wa4ka4da4a4a4fa4a4a4ma4a4a4m65a4a8a4f&sid=1834682&mid=1&type=date&first=1
夢の国イラントピ見てみて驚いたよ。

3馬鹿みたな奴がぞろぞろ。
なんだよ。従軍慰安婦って・・・出鱈目ばっかおしえてんじゃねえよ!
中東好きといいつつ反日運動しているんじゃねえか。

415 :世界@名無史さん:04/04/21 05:56
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834682&tid=l4a4n9qa1va5a4a5ia5sa1wa4ka4da4a4a4fa4a4a4ma4a4a4m65a4a8a4f&sid=1834682&mid=918
アジアにひどいことって何?
こいつらは中東に何しにいっているの?3馬鹿でほんと疑問に感じたけど
東南アジアでたきつけた後は中東でこういうことやっているんだ。
左翼がどうこうと中東を結び付けている奴がこのイスラムスレにいるけど
なんだか奴のいうこともそんなにまちがっていないような気がする。

416 :世界@名無史さん:04/04/21 16:05
イスラムの教えはこの世で唯一正しい教えだからそれに人類が
従うのはあたりまえだと思うが?
間違った教えを広めようと暴力の限りをつくしてきたのは
キリスト世界だよ。
奴らは今更になって世界平和云々などとホザイテいるが実態は
腹黒く薄汚い曲がった根性と精神の人間共だよ。
イスラム人口が増えてるという事はその教えが素晴らしいからに他ならない。




417 :世界@名無史さん:04/04/21 17:10
だな。
イスラムに逆らう不逞の輩どもはイスラムの教えに逆らうのが悪い
同性愛は死刑で問題ないではないか。

418 :世界@名無史さん:04/04/21 17:22
死刑の方法はもちろん石打の刑

419 :世界@名無史さん:04/04/21 18:05
斬首される場合もあるよ。

420 :世界@名無史さん:04/04/21 18:27
今の時代に斬首してる国もすごい!

421 :世界@名無史さん:04/04/21 19:24
>>420
サウジアラビアも斬首しているよん。
数年前に親の決めた相手と結婚するのがいやで
おさなじみと逃げた王族が捕まって
欧米からの助命嘆願もオール無視で
2人とも斬首された事件があったんだが、
イスラムだいすきっ子たちは無視しておりますねー。


422 :世界@名無史さん:04/04/21 19:28
さすがイスラム。中世の法律が脈々と受け継がれている


423 :世界@名無史さん:04/04/21 19:42
>>421
マジで?できたらソースというか、詳しく載ってる本かサイトを教えてくれ
ぜひよく知りたい

424 :世界@名無史さん:04/04/21 20:13
>>421
それで?何が問題?

425 :世界@名無史さん:04/04/21 21:16
http://japan.internet.com/ecnews/20000815/print7.html
サウジアラビア、Yahoo! 排除へ!

426 :世界@名無史さん:04/04/21 22:24
>>421
あれは別にイスラムの戒律に基づくものではなかったはずだが。

427 :世界@名無史さん:04/04/21 23:56
イスラムは中世までは良かったんだが、その戒律が法律と結びついてしまっているために近代化を難しくしてしまっている。
このままではますますイスラム社会は世界の発展から取り残されてしまいかねない。

428 :世界@名無史さん:04/04/22 00:39
http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0309/10a.html
サウジ宗教警察がバービー人形狩り

429 :世界@名無史さん:04/04/22 03:12
神社の神様はイスラムとは対極にあるな。
御神体を偶像崇拝。
汎神教で、ときに人や物まで神格化。
酒飲み放題。
おまぃら人間でよろしくやれと、神武天皇に言い遣わして、戒律無し。
神さんと人間の間に契約的関係は無くて、「困ったときに頼んだら、叶えてやることもあるかもしれない」
信仰の合宗はお咎め無し
聖典も無し、祝詞はその都度作成。



430 :世界@名無史さん:04/04/22 17:32
>>428
「激しい嫌悪の根底には満たされぬ強烈な欲望がある」

ええ言葉やな。誰のかは知らんけど。

431 :世界@名無史さん:04/04/22 20:04
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040422-00000267-reu-int

世界の指導者はイスラエル首相に「感謝」すべき=米大統領

ブッシュがイスラム退治にお墨付きをやったぞ!
キリスト原理主義者はまじイスラムを滅ぼすつもりなんだろうな。

432 :世界@名無史さん:04/04/22 20:21
イスラムがなかったら偶像という名の美術品が現代まで残っていただろうと書いた奴がいたが、
神像、仏像、銅像は美術的価値しかないと思い込んでるとはよくよく歴史を知らない者特有の妄言。
像を調べれば分る事だが、その時代の最先端のテクノロジーが使われており、当時の工法、
使用された材質による交易ルートまでが分る貴重な史料。
中国の兵馬俑の例を見ても、第一級の史料となり得る。
現代の技術をもってしてもあの像を復元するのに数週間も要するものだった。
銅像でも某半島北の太った小男を目いっぱい修正して作った巨大で醜悪な代物は何の価値もないが。

433 :世界@名無史さん:04/04/22 20:27
>>429
>聖典も無し、祝詞はその都度作成
腫怠(主体)思想がその典型。

434 :世界@名無史さん:04/04/22 20:28
411 :名無しさん@3周年 :03/12/01 00:26
漏れ、大学院の情報系の研究室にいるのだが、
ソフトウェア系はやたらとイスラム人が多い。
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047393035/411

やたら高学歴を装いたがるとは、親回厨はよくよく学歴コンプレックスに悩まされてるのが笑える。
必死に学のあるフリをしたいばかりにボロを出して自滅。
キレると決まって浴びせる罵倒が「無学」「低学歴」なのを見れば、その病んだ精神が伺われる。
さらに空想の“お友達”まで登場させるのを見れば、お里と惨めな対人関係(あったとして)が知れよう。

435 :世界@名無史さん:04/04/22 20:32
そんなに自分を責めるなよ
みんなお前が馬鹿ってのはわかってるって

436 :世界@名無史さん:04/04/22 21:11
イスラム人と書く奴はどうみても厨房

437 :世界@名無史さん:04/04/22 21:45
ムスリムって何人くらいいるの
それによってどれほど正しいか決まると思う
何故かといえば世界は一つしかないからなんですわ

438 :世界@名無史さん:04/04/22 21:51
>>437
全人口の5分の1って聞いたから12億ぐらいじゃないの?
中国人と一緒だね。ちなみにキリスト教徒は全人口の
三分の一なんだって。

439 :世界@名無史さん:04/04/22 22:02
つまり中国とイスラムが賛成すれば民主主義の原則で人類の未来がきまる
わけだ。

世界はイスラムに統一されるべきである はい
世界は中国になるべきである       はい

世界が1つになるならそれでおーけー

440 :世界@名無史さん:04/04/22 22:04
>>439
もちつけ。
5分の1だぞ。

441 :世界@名無史さん:04/04/22 22:33
>>434
イスラム人、キリスト人、仏人、、、、

442 :世界@名無史さん:04/04/22 22:42
中国とイスラムには対立軸がある。

443 :世界@名無史さん:04/04/22 22:45
日本と中国は友達。1つになってアジアときょうぞんしよう。

444 :世界@名無史さん:04/04/23 19:43
独立当初から国家の基本理念が三権分立、政教分離のアメリカは、近代民主主義を作り上げていた。
その基本理念が国家をまとめるアイデンティティーの役割を果たしている。
だから民族も宗教もなくてもまとまることが出来る例外的な国家のように思える。
もちろんアメリカにもアングロサクソンのように主要民族は存在する。
しかし他の国よりも民族を強調しなくても国家を維持できたのは自由と民主主義という強力な基本理念を持っているからだろう。
部族やイスラムがアイデンティティーになっているイスラム諸国では多民族国家が一般的だ。
アメリカのように民族を強調しなくても近代民主主義を維持できるシステムがイスラムにはない。
イスラムではコーランが基本理念となる。コーランは近代民主主義と矛盾する箇所が多くあり、政教分離や三権分立のような民主主義の基本システムを機能させにくい面がある



445 :世界@名無史さん:04/04/23 20:13
あんなに美味い豚肉を食わないイスラム教徒は馬鹿。

446 :世界@名無史さん:04/04/23 22:07
>444
それはアメリカ合衆国特有の現象ではなくて、旧ソヴィエト連邦にも言える。
国家の基本理念である共産主義が民族対立を事実上封じ込めていた。

447 :世界@名無史さん:04/04/23 22:19
 【パリ=池村俊郎】欧州でイスラム教徒の国民、長期滞在者が最も多い
フランスで「不貞な妻には顔を傷つけない限り、顔を殴るなどの体罰を
加えて良いというのが聖典コーランの教えだ」と公言したモスク(イスラム
教礼拝所)の導師が21日、国外追放された。
 この導師は仏中南部リヨン郊外に住むアブデルカデル・ブジアン師(52)で、
仏月刊誌にこの発言をした。
 以前から同師の言動を問題視していた仏法務省は拘束に踏み切り、出身国である
アルジェリアへ国外追放した。
 法務省は「女性の誇りを傷つける公的発言を許容しない」と説明した

http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20040421i515.htm


448 :世界@名無史さん:04/04/26 21:51
戒律を厳守する宗派からすればテレビや写真に人物が映るのも
偶像崇拝のはずでは?
タリバンの幹部のほとんども肖像写真を残していないはず。
戒律の厳しい宗派がゆるい宗派を非難したりするのをあまり聞かないが・・・大目に見られているのかな。

449 :世界@名無史さん:04/04/26 22:01
寛容だからね

テロをおこすような人に対しては寛容であってはならないのだが

450 :世界@名無史さん:04/04/26 22:03
テレビを許可したせいで殺された人がいた気が

451 :世界@名無史さん:04/04/26 22:27
あまり聞かないとかいう人は、どれくらい調べていってるのだろうか?
アラビア語くらいは当然出来て、現地のニュース程度はチェックしてるんだよね?

452 :世界@名無史さん:04/04/26 23:05
451はできるのかw

453 :世界@名無史さん:04/04/26 23:08
452はできるのか?

454 :世界@名無史さん:04/04/27 00:09
アラビア語どころか日本語でのニュースさえろくろくチェックしないで
「聞いたことがない」とか言う奴がアンチとシンパの両方にいるからな。

曰く「イスラム過激派がモスクを襲うなんて聞いたことがない」とか
「欧米のイスラム教徒が組織的にラシュディへの暗殺指令を非難したことなんて聞いたことがない」とか。

455 :世界@名無史さん:04/04/27 00:32
>欧米のイスラム教徒が、組織的にラシュディへの暗殺指令を非難したことなんて聞いたことがない
>欧米のイスラム教徒が組織的に、ラシュディへの暗殺指令を非難したことなんて聞いたことがない
点を打つ場所で意味が変わる文章書くんじゃね―よ、池沼。

そういうお前はありとあらゆる情報をチェックしてるんだろうな。

456 :世界@名無史さん:04/04/28 13:19
453はできるのか?

457 :世界@名無史さん:04/04/28 13:23
イランについてはこのスレが参考になる。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834682&tid=l4a4n9qa1va5a4a5ia5sa1wa4ka4da4a4a4fa4a4a4ma4a4a4m65a4a8a4f&sid=1834682&mid=1
夢の国「イラン」についていろいろ教えて
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834682&tid=l4a4n9qa1va5a4a5ia5sa1wa4ka4da4a4a4fa4a4a4ma4a4a4m65a4a8a4f&sid=1834682&mid=918
アジアの人々に酷いことをしてきた日本人がイランをわるくいう資格はない
わけでイスラム関係の誹謗中傷スレを立てる人は従軍慰安婦について
まず
反省すべきじゃないかな?


458 :世界@名無史さん:04/04/28 13:25
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?.mm=GN&action=m&board=1834682&tid=l4a4n9qa1va5a4a5ia5sa1wa4ka4da4a4a4fa4a4a4ma4a4a4m65a4a8a4f&sid=1834682&mid=921

sharghiさん、確かにイランでは日本軍のアジア各国にしてきたことというのを知る人はほとんどいない気がします。
 以前「バターン 死の行進」「731部隊」「慰安婦問題」など話したら衝撃を受けていました。
 マズかったかしら...(まぁ家族の中でのことだから大丈夫かな...)

世界史のみんなも日本軍の残虐性とアジアの中の夢の国イランについて
真剣に考えよう!
 

459 :世界@名無史さん:04/04/28 18:02
ろくろく調べもしないで、自分が知らないことをないことのように勘違いすることが問題なわけで

お前はできるのか?は見当違い。

460 :世界@名無史さん:04/04/28 18:13
タイ南部でイスラム過激派が警察など襲撃、70人以上死亡
ttp://www.nikkei.co.jp/news/main/20040428AT2M2801A28042004.html

461 :世界@名無史さん:04/04/28 20:53

>>460

マジでイスラムってろくでもねえ。。。


つうか、もう、世界の隅々まで、イスラムテロリストの根城になってんのな・。。。


462 :世界@名無史さん:04/04/28 21:00
>>457
>アジアの人々に酷いことをしてきた日本人がイランをわるくいう資格はない
プ ブサヨの戯言w
イスラムも中国も過去は覇権主義の権化だったな。w
>従軍慰安婦についてまず反省すべきじゃないかな?
それを言うなら、まず朝鮮人は元寇時のモンゴル人との共同虐殺を反省すべきじゃないかな?

463 :世界@名無史さん:04/04/28 21:02
かつてキリスト教宣教師の植民地主義に貢献した実態を
ネルーは「宗教の衣をまとった帝国主義」と断罪したが、何もこれは欧米のお家芸ではない。
「宗教の衣をまとった覇権主義」はイスラムも同様。
そして「社会主義の衣をまとった撹乱主義」は中共、朝鮮のやり口。

464 :世界@名無史さん:04/04/28 21:04
>>461-463
イスラムは世界最高の宗教であり他はすべて排除すべきものだ。
そもそも偶像を崇拝するタイ国は攻撃の対象だ。
問題ない。

465 :世界@名無史さん:04/04/28 21:08
>>464
似非ムスリムのサヨさん、成り済ましがヘタw

466 :世界@名無史さん:04/04/28 21:09
イラン・イラク戦争時、イラン軍革命防衛隊は少年兵の隊列に地雷を踏ませ少年たちを自爆させ、
攻撃路を啓開して陣地を突破するという戦術を用いた。
当然イラク側ではパニックをきたし、敗走する部隊が続出する。
このカミカゼ式少年兵に対し、ホメイニは「死後はアッラーの元に行ける様に」との祝福を与えていた。
ホメイニが日本の例を参考にしたかは不明だが、だとしたらイスラムに対する背徳行為に過ぎない。

467 :世界@名無史さん:04/04/28 21:13
ttp://member.nifty.ne.jp/jean/Papers/Misc.html
タイの地元新聞を読む

「マレーシアとシンガポールのタイ大使館に脅迫状」
マレーシアのクアラルンプールにあるタイ大使館に約一週間以上前(10日前とする
報道も)に同大使館及び大使に対する攻撃をほのめかす内容が記された脅迫状が
届けられていた事が、マレーシアの外務省筋から明らかにされた。
 当初、マレーシアの警察筋及びタイ大使館側は脅迫状の確認を避けていたが、そ
の後タクシン首相がマレーシア及びシンガポールの大使館にそれぞれ脅迫状が送
られていた事を認めるに至っている。
 マレーシアの外務省筋によると、脅迫状は事実上活動停止状態と見られていたタ
イ国内の分離主義組織パッターニー解放戦線(PLF)を名乗る団体名でマレーシア
国内から投函されたもので、具体的な攻撃内容に関しては記されていないものの、
マレーシア語混じりの英語で大使館施設及び大使に対する攻撃をほのめかす内容
が記されていたという。
 今回の脅迫状を受けマレーシアの当局は大使館の警備を強化している。
 一方、大韓航空タイ支店に脅迫状が送られていた件に関しては、同支店の消息筋
によりタイ国内で投函されドンムゥアン国際空港内の同社事務所宛に送られ、書面
は英語でタイプされていたことが明らかになっている。
 また、昨日までに、同様な文面の脅迫状が少なくとも過去三週間以内に大韓航空
の他にフィリピン航空とクェート航空に送られていたことが明らかになっている。



468 :世界@名無史さん:04/04/28 22:37
>>486

古代中国の春秋時代、呉か越あたりの南方の野蛮国が用いた戦術に、
横一列に並んだ最前線の兵全員がいきなり自殺し、相手が度肝を抜かれて
いる間に総攻撃する、というものがあったそうだ。それを思い出す・・・。

それはともかく、イランもあの乾燥した国土に、人口が7千万人。ホメイニ
は過剰人口を削減したかったのかも。

469 :世界@名無史さん:04/04/28 22:49
>>468
>ホメイニ は過剰人口を削減したかったのかも。
うーん、どうだろう。
ホメイニは女の結婚最低年齢15歳をさらに引き下げてるしな。
生めよ、増やせよ、としか思えんが。

470 :世界@名無史さん:04/04/28 22:50
486って誰にレスしてんだ

471 : :04/04/29 01:35
やがて世界中イスラムだらけ。。。。。。
地獄よりもくせえ

472 :世界@名無史さん:04/04/29 01:38
全世界がイスラムに染まるとき地上の楽園が。

473 :世界@名無史さん:04/04/29 02:05
>>468
人口7000万人はちょい新しすぎるデータ。
イランは砂漠ばっかり、っていうわけでもない。
ダマバンド山麓やカスピ海沿岸は気候穏やかで、四季のある風土。
歴史的詩人もポツポツと。


474 :世界@名無史さん:04/04/29 12:34
>>448-449
>戒律を厳守する宗派からすればテレビや写真に人物が映るのも偶像崇拝のはずでは?
>寛容だからね
オスマントルコ末期、“赤い皇帝”の異名をとった独裁者アブドゥル・ハミット二世は
写真や電信機をイスラム聖法の名で強引に合法化した。
神学者達は写真は偶像禁止の聖法に違反し、電信機は悪魔の発明品と見なしていたにも拘らず。
これに対し、ハミット二世は次のように反論した。
写真は光と影で構成されており、光、影とも偶像ではない、ゆえに写真は偶像にあらず、
写真の活用は聖法に違反しない、と。本心は己の密偵の活動に役立つからだったが。
電信機にしても、宮殿の一室に機械を設置し、高位の神学者達を集めてから、
外部からコーランの一節を打電させた。
皇帝は「これが悪魔の発明品なら、聖句を送受信できるわけがない!」と宣告して、
神学者達を黙らせた。
ハミット二世の故智は、イブン・サウドも写真や電信電話を導入する際、利用したという。
要するに、寛容よりも聖法を曲げてでも実利を重んじた結果に過ぎない。

475 :世界@名無史さん:04/04/29 12:40
>>451
>アラビア語くらいは当然出来て、現地のニュース程度はチェックしてるんだよね?
要するにキミはアラビア語が出来るから、このスレで自分ほどイスラムの知識がある者はいない、
と自慢したいんだね?
しかし、キミもアラブの情報全部網羅しているのでもなく、通訳、翻訳で生計を立てているのでもなかろう。
所詮、他の香具師同様無名の2チャンネラーに過ぎない。
アラビア語学がなければイスラムを知りえないというなら、ボーンムスリムとてどうなるのか?
語学の才と歴史哲学、社会、人間観察力は別物。
これまでの流れから、語学を専攻してもキミの歴史に対する認識力はこの程度か、と言いたい。

476 :世界@名無史さん:04/04/29 12:42
そうそう、イラン人のマジョリティはアラビア語を解さなかったり。

477 :454:04/04/29 14:18
>>475
>アラビア語学がなければイスラムを知りえないというなら、ボーンムスリムとてどうなるのか?
そういうことじゃなくて、自分が聞いたことがないことと存在しないことをごっちゃにするな、って話だろ。

478 :世界@名無史さん:04/04/29 14:30
>>477
>そういうことじゃなくて、自分が聞いたことがないことと存在しないことをごっちゃにするな、って話だろ。
それはボーン・ムスリムこそ激しそうだが(w


479 :世界@名無史さん:04/04/29 15:16
>>468を無視して正当化するヤシはほんとイランにいけばぁ?


480 :世界@名無史さん:04/04/29 15:24
日本も山林だらけの国に1億2千万人の人口な罠。

481 :世界@名無史さん:04/04/29 16:10
日本は在日やチャンコロやパキやユダ公が多いね。
そろそろ革命を起こさないと。

482 : :04/04/30 20:40
無知蒙昧なイスラム珍派どもめ。。。。
コーランより抜粋

2_191.かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、
かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。

47_4.あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない

イスラム教(徒)が非イスラム教徒に受け入れられる為の10ヶ条

1.狭義のジハード(いわゆる「聖戦」)の絶対的否定
2.信者の棄教・改宗の自由を認める
3.信者の配偶者にイスラム教への改宗を求めない
4.ハラームの否定(豚・酒の解禁)
5.一夫多妻の否定
6.石打ち刑・斬首刑などの野蛮な刑罰の禁止
7.イスラム圏での非イスラム教徒の慣習の尊重
8.非イスラム圏での地元の慣習・法律の遵守
9.宗教者の政治の介入の絶対的禁止
10.偶像崇拝を否定しない


483 : :04/05/01 06:54
石油がなくなったらどうなるのか教えてください。
あと、石油なしでやってくにはどうすれば?

484 :世界@名無史さん:04/05/01 07:31
>>483
スレ違いだろ。(スレの前半でコテンパンにやっつけられてた奴か?)
石油無しで現代的生活はありえない。
あらゆる物流には燃料が必須。
発電施設やシリコンの採掘、運搬にも化石燃料は欠かせぬのだ。

485 :世界@名無史さん:04/05/01 08:11
エネルギーは他にもあるでしょ?
採算で石油に劣るだけ。

486 :アラブ人、トルコ人の友人がいる自称「研究者」より:04/05/01 09:30
>>390
>アラブ人、トルコ人の友人がいる自称「研究者」へ
>繰り返すが、キリスト教より宗教の統合性、完璧さで上回っていたイスラムが
>それでも何故様々な宗派が生まれたのか?“研究者”なら答えられないのは解せないねぇ。

お久しぶり。亀レス失礼。
勘違いされているようなのだが、俺は、2ちゃんは2週間にいっぺんくらいしか書き込み
してはない。>>378 >>379 >>380を書いた晩は確かに君に対してちゃかすレスをつけたけど、
君と接点を持ったのはその日だけ。君をしつこく叩いている人(??)と私は別だよ(笑。
それと、繰り返しだけど、俺は、史学じゃない分野の“研究者”なんで、専門家からすると
おかしなことを言っているかもしれん。そこは乞うご理解。

で、ご質問への回答
>キリスト教より宗教の統合性、完璧さで上回っていたイスラムがそれでも
>何故様々な宗派が生まれたのか?

まずね、「統合性」これは×! 俺は「整合性」と言っている。(>>379
そして、君の誤解は、俺の言った「整合性」を「統合性」と誤読したことに起因している。
俺の言ったイスラム教の宗教としての完璧さは、“様々な宗派が生まれないこと”を指しては
いないんだよ。>>378 >>379 >>380 をもう一回読んでごらん (続く)

487 :アラブ人、トルコ人の友人がいる自称「研究者」より:04/05/01 09:31
>>379 に示したように、俺は、イスラム教がキリスト教より優れている点として
「整合性」を挙げている。では、ここでいう整合性とは何か。実は・・・既に >>379に書いてある。

>福音書のような物語ではなく、神が直接預言者に、「人はどう生きるべきか(生活するべきか)」
>を説いているのだからこれほど親切な宗教はない。生活の事細かなことまで書かれているため、
>人々は聖典(とその演繹的解釈)だけですべてを判断できる整合性の中に気持ちよく納まることができる。

↑は文章力に難はあるが、要は生活上のルールと聖典のルールとの間に大きな矛盾が
ないことを言っているのだ。

で、キリスト教はどうかというと、(>>380
>聖典には、「右の頬を叩かれたら左の頬を差出せ」「剣をとるものは滅びる」とある!
>これでは社会は成立しない

生活上のルールと聖典のルールとの間に大きな矛盾が生じてしまう。
だからこう(↓)なる。(>>380

>そのため、キリスト教は教会が聖典の権威ではなく教会の権威で法を作る必要に迫られ、聖典に
>根拠を持たぬがゆえに比較的容易に破綻した。

488 :アラブ人、トルコ人の友人がいる自称「研究者」より:04/05/01 09:32
さて・・・>>390の君よ。もう気がついただろうか?
俺は、イスラム教が「整合性」においてキリスト教にまさるとしているだけなのだ。
社会生活をする上でぶつかる様々な困難を、聖典に根拠を求められる宗教原理で解決できる点で
イスラム教は、キリスト教に比べ完璧に近かった、という主張だ。

つまり・・・宗派が別れるかどうか? という「統合性」の問題は主原因として挙げられていない
のだよ。
宗派が別れようとも、社会生活をする上でぶつかる様々な困難を、聖典に根拠を求められる
宗教原理で解決できる、という点で、イスラム教は変わらなかった。君の言葉に合わせれば、
「統合性」は失われても、「整合性」は個々の宗派において保たれた、といえる。

君は私の「整合性」を「統合性」と読み違え、イスラム教は宗教として完璧だというが、
多種の宗派に分裂し、『統合性』が保たれなかったじゃないか? どう説明する? と噛み
付いてきたが・・・それは、私の「イスラム教が完璧ゆえに近代化が遅れた」論を、端から
正しく理解していなかった故の噛み付きだったのだよ。

また噛み付つところがあればどうぞ。2週間後くらいにはお答えするよ。

489 :世界@名無史さん:04/05/01 12:03
イスラムがいなければ、数学も医療も科学も発達していなかったでしょう。。

490 :世界@名無史さん:04/05/01 12:16
コーランに異本って実は存在していた!なんて説はないものかね。

491 :世界@名無史さん:04/05/01 16:55
>>485
採算性は重要。
エネルギーを採掘するのに、それ以上のエネルギーを費してしまってはどうしようもないもんな。
そういう意味でも石油は代わりの効かない資源なのだ。

492 :世界@名無史さん:04/05/02 02:21
>>490
普通に存在したんじゃなかったか?
ウスマーンが正統を決めてそれ以外焼き払ったりしたが。

493 :世界@名無史さん:04/05/05 21:27
>>492
コーラン以外に真実はありません。
むしろ他の宗教や信者を根絶すればするほど
死後たらふくブドウ酒が飲める。
アルカイダはそういう意味で異教徒を数千人撲滅した
すばらしい人たちといえる。

494 :世界@名無史さん:04/05/07 19:25
>>489
そのデタラメを広めたのは欧米人のブサヨなんだがな。

495 :世界@名無史さん:04/05/12 21:18
前に日本の皇室とアラブの王室は関係が親密など戯言を書いていた在日親回虫(のフリしたDQNサヨ)がいたが、
昭和天皇崩御の際、真っ先に弔電を打ってきたのはトルコ共和国だった。
サウジやヨルダンなどの王国はトルコより一週間ほども遅かった。
これだけでも、いかにアラブ王室が日本の皇室を軽んじてるのかが知れる。
“アラビアのロレンス”も外交文書で「アラブは何時の時代もアジアには無関心でした」と報告していた。
ロレンスの分析は結構当たっている。

496 :世界@名無史さん:04/05/12 21:32
>>491
>採算性は重要。
これはごもっとも!
>そういう意味でも石油は代わりの効かない資源なのだ。
ただ、僅か百年位前までは資源は石油ではなかったな。
あと、百年後はどうなる事やら・・・

497 :世界@名無史さん:04/05/12 22:03
>>480
>日本も山林だらけの国に1億2千万人の人口な罠
その国に居座っている役立たずクズが在日蛆虫w



498 :世界@名無史さん:04/05/13 12:48
>>494
ルネサンスの三大発明すらルーツは中国だからね。
数学にしても、数字はインドから借用したものであり(ゼロの発見もインド人)、
正しくは“アラビア数字”というよりインド数字と呼ぶべきだろう。
欧州人がアラブから入ったので“アラビア数字”と呼び、日本でもそれに倣っただけ。
蛇足だが、チェスもインド起源。東西に伝わって将棋やチェスとなった。

499 :三代目 大川襲名:04/05/13 13:05
我輩の初代が予言した通り、21世紀はイスラムとヒンドゥを抜きには語れない時代になったな。

500 :万歳!\(○m○)/:04/05/13 13:09
万歳!\(○m○)/[●]
[首相が高らかに音頭 天皇陛下万歳を奉唱 国挙る陸海軍への感謝]
戦勝第一次祝賀式の十八日午後、東條首相は左のように官邸から中継放送し、一億の万歳奉唱の音頭をとった。

[●]大東亜解放万歳!

501 :waza_fire:04/05/13 13:28
500ゲトできなくてショーク(つД`)

502 :390(1/2):04/05/13 20:10
>>486-488
俺も遅レス失礼。
しかし、ネット掲示板など所詮アソビなのに、キミのこれだけの長文カキコは必死というより執念だねぇw
G.Wの朝からごくろーさん。
>2ちゃんは2週間にいっぺんくらいしか書き込みしてはない。
ヘタな言い訳など強調しなくともいいよ。
俺も2CH初心者ではないから、イスラムをロクに知らない癖に
(ムハンマドの直系子孫が何処の国の王なのか知らなかったのを見てもモグリ)どう言い繕っても
心情的支援する奴が常駐してるのは知っている。強引なこじ付けと屁理屈で寛容の結論にもってくるのも。

大体アラブ人やトルコ人の友人がいるほどの社交性を持つ者や真の研究者が
匿名掲示板で執念カキコなどする筈がないとしか思えないが。詐称も2CHならではだな。
2CHでどんなに力説しても、結局“研究者”として名を成せない学究の徒の負け犬の遠吠えに過ぎないのも気付かないの?
歴史は娯楽と趣味に過ぎない無名の歴史オタの俺からすれば、到底理解しがたい心理。
しかし、キミの文章ははっきり言って無味乾燥で冗長だね。面白味がないのは性格ゆえ?

503 :390(2/2):04/05/13 20:11
それはさて置き、「統合性」と「整合性」を間違えたのは俺のミスだが、この程度の違いは些事に過ぎない。
統合性、整合性問わずこの点でイスラムはキリストに優っていたのは事実でも、
キミの「イスラム教の宗教としての完璧さ」という主張は完全に買いかぶりすぎ。
この世に完全な人間も完璧な宗教共に存在しない。
人間の頭などそれぞれ異なるし、いかにイスラムが整合性の優位を誇ったところで
様々な宗派が発生するのは当然の帰結。それに伴う凄まじい宗派争いも。

俺の「イスラムが何故キリストに遅れを取ったのか?」の問は、噛み付きからより意地悪質問。
歴史を少しでも学んだ者なら、こんな学者の数だけ説がある質問はしないよ。キミの反応を見るのが目的。
史学や宗教分野の“研究者”でないのはともかく、キミが己のレトリックに酔ってるだけなのは判った。

504 :“研究者”として名を成せない学究の徒の負け犬:04/05/13 21:36
>>502>>503

お、同時間帯遭遇か?

いろいろ書いてはあるが、イスラム教が生活の法までを聖典に含む宗教だから
キリスト教圏のような近代化をなしえなかった、という意見には同意してくた
ということなのかな?

噛み付きポイントは、↓だけ?
>キミの「イスラム教の宗教としての完璧さ」という主張は完全に買いかぶりすぎ。

7世紀という時代性を考えたら完璧といっていいくらいよくできた宗教だと思うよ、俺は。

505 :“研究者”として名を成せない学究の徒の負け犬:04/05/13 21:49
>>502

文章力が無いのは認めるが、その他の罵詈雑言はすさまじいなあ。
このスレッドの過去ログちゃんと見てないが、過去によほどコテンパンにされたのかな?

>大体アラブ人やトルコ人の友人がいるほどの社交性を持つ者や真の研究者が
>匿名掲示板で執念カキコなどする筈がないとしか思えないが。

化学を専門とする人間が世界史好きが講じて旅行に行って友人を作ったり、
趣味の世界史の話をする人間が周囲にいないから2ちゃんねるに書き込みをする。
そんなにおかしくは無いと思うのだが・・・

506 :世界@名無史さん:04/05/14 22:11
668 :世界@名無史さん :04/05/12 23:19ttp://www.consumptionjunction.com/downloads/cj_34947.wmv米国人の首切り画像。
コーランより抜粋
2_191.                                      
かれらに会えば、何処でもこれを殺しなさい。あなたがたを追放したところから、かれらを追放しなさい。本当に迫害は殺害より、もっと悪い。
だが聖なるマスジドの近くでは、かれらが戦わない限り戦ってはならない。
もし戦うならばこれを殺しなさい。これは不信心者ヘの応報である。

9_5.
聖月が過ぎたならば、多神教徒を見付け次第殺し、またはこれを捕虜にし、
拘禁し、また凡ての計略(を準備して)これを待ち伏せよ。
47_4.
あなたがたが不信心な者と(戦場で)見える時は、(かれらの)首を打ち切れ。
かれらの多くを殺すまで(戦い)、(捕虜には)縄をしっかりかけなさい。
その後は戦いが終るまで情けを施して放すか、または身代金を取るなりせよ。
もしアッラーが御望みなら、きっと(御自分で)かれらに報復されよう。
だがかれは、あなたがたを互いに試みるために(戦いを命じられる)。
凡そアッラーの道のために戦死した者には、決してその行いを虚しいものになされない


507 :390:04/05/14 22:36
>>504
>お、同時間帯遭遇か?
無理して偶然を装わなくともよいよw
反応が異様に早いのはイスラムに肩入れする香具師の特徴。

>噛み付きポイントは、↓だけ?
キミの主張への揶揄を込めたのだが。
噛み付きと詰問が十八番のキミからすれば、そう受け止めるのだろうな。

>7世紀という時代性を考えたら完璧といっていいくらいよくできた宗教だと思うよ、俺は。
そう思うキミの主観は結構だが、完璧な宗教ってどんな宗教を定義するの?
7世紀にしては完成度が高かった宗教という方が適切。
ところで、キリストとイスラム以外の宗教について何か知識がおありかな?
以前、“親”イスラムはひびの入ったガラクタCDみたいに寛容、寛容と唱えていたが、
今度は完璧か。

508 :世界@名無史さん:04/05/14 22:40

 夷スラムのガイドライン

 http://that3.2ch.net/test/read.cgi/gline/1083938639/


509 :世界@名無史さん:04/05/16 17:52
イスラムを叩いてヤシは多神教徒。

510 :世界@名無史さん:04/05/17 12:24
むしろキリスト教徒

511 :世界@名無史さん:04/05/17 17:54
>>378
>内容を記した文献をただ集めただけの文章集が聖典とされたため、いたるところに矛盾が多い。
異端です。神の言葉に矛盾はありません。矛盾に見えるところもありますが、それは「矛盾に見えるだけ」です。
実際には矛盾していません。よい例が「カインの妻」です。
この場合、アダムとエバにはカインとアベルのほかに子供がいなかったということが前提になっていますが、これは聖書の言葉の誤解に基づいています。
聖書には,アダムは「息子や娘たちの父となった」と説明されています。(創世記 5:4)
ですからカインは自分の妹と、もしかしたら姪と結婚したかもしれません。

「聖書の矛盾」についてはここで詳しく解説されています。
http://www.carmical.net/Japanese/bible/

>たとえばローマ法王の権威についても、マタイ伝にその根拠を求められるとしているが、
>正教はヨハネ伝の記述を持ってそれを否定している。
マタイ伝からでも導き出せません。
http://www.geocities.jp/fnagaya2002/Hp/ORsyuiken.htm
http://www.geocities.jp/fnagaya2002/Hp/ORfukabyuu.htm

>また、パウロが律法を放棄したために、生活を律するルールを聖典に求められない宗教となって
>しまった。(パウログループの風俗が一時非常に乱れたとする研究もある)
律法は廃棄されていません。
「わたしが律法や預言者を廃するためにきた、と思ってはならない。廃するためではなく、成就するためにきたのである。
よく言っておく。天地が滅び行くまでは、律法の一点、一画もすたることはなく、ことごとく全うされるのである。
それだから、これらの最も小さいいましめの一つでも破り、またそうするように人に教えたりする者は、天国で最も小さい者と呼ばれるであろう。
しかし、これをおこないまたそう教える者は、天国で大いなる者と呼ばれるであろう。」マタイ5:17-19

512 :世界@名無史さん:04/05/17 21:08

イスラムの手先

513 :世界@名無史さん:04/05/17 21:33

サタンの手先

514 :世界@名無史さん:04/05/17 21:45
イスラムって現代では文化的には一番遅れてない?

中世は逆だったのに、なんで取り残されちゃったんだろ?

515 :世界@名無史さん:04/05/17 21:52
>>514
思うに生活行動の規範を定めるイスラム法の解釈を法学者が
独占し、それに対抗する機軸が出現したかった事だと思う。
キリスト教圏ではカトリックに対してプロテスタントが誕生し、
カトリックも大きく変動し、アビニオン虜囚に代表されるように
バチカンの世俗への権威も次第に揺らいでいったが、
イスラム文化圏では何をおいてもまずイスラム法学者の見解に
よる規範統制が悪影響を及ぼしたのだと思う。
特に近代化において。

516 :世界@名無史さん:04/05/17 21:55
それで、知識人の間で自由な解釈をしようとする動きがある。

517 :世界@名無史さん:04/05/17 22:03
出現したかった事

出現しなかった事
と訂正。


518 :世界@名無史さん:04/05/18 01:20
1は大サタン。

519 :世界@名無史さん:04/05/18 23:42
>>518

シャイターンじゃネーノ?

520 :世界@名無史さん:04/05/19 00:31
http://www.yomiuri.co.jp/main/news/20040518it13.htm
アル・カイーダの仏人、昨夏まで新潟潜伏

新潟はすごいところじゃのう。あんちゃん!
真紀子やら在チョンらによる拉致やらアルカーイダまで潜伏とな!
日本から独立していいよ。もう。
前から気になっていたんだけど、蓮井さんらが拉致された柏崎市って
原発があるんだよね。北やアルカーイダがテロする可能性を考えないとな
このスレで外国人を色眼鏡でみてはいけないなどとほざいているやつが
もしいたらそいつは工作員と見ていい。

521 :世界@名無史さん:04/05/19 02:30
1がサタンというのに同意。

522 :世界@名無史さん:04/05/19 02:58
画像スレにイラク関連の動画、画像リンクしてきた。

523 :世界@名無史さん:04/05/19 20:45
イスラエルをつくらなきゃ世界は安定していた
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1084905129/

こんなスレを夷スラム珍派が立ててやんのw

524 :世界@名無史さん:04/05/19 20:46
>化学を専門とする人間が世界史好きが講じて旅行に行って友人を作ったり、
>趣味の世界史の話をする人間が周囲にいないから2ちゃんねるに書き込みをする。
( ´,_ゝ`)プッ

ネット掲示板で成り済ましを咎める野暮はしたくないが、実社会体験がなければ
いかに公務員教師や研究者を詐称した側からすぐバレるのに、ネタにもならぬし見苦しい事この上ない。
親回厨の病的な(よりもすでに病気)学歴・職歴コンプレックスが垣間見えて笑える。
2CHでやたら高学歴やエリートを気取る在日ヒッキーが常駐してるのは、とうに分っているが、
何度も強調すれば他の香具師が信じてくれると思い込んでる幼稚な精神の持ち主(だからヒッキーしてる)。
実績と中身のない奴に限り虚栄が人一倍強い典型。

525 :世界@名無史さん:04/05/19 20:48
コーランを見れば分るが所詮人間の作品なので細かい矛盾がある。
そこでこの矛盾を解消するために作られたのがハディースだが、この集められた数は
なんと六十万を越えるものだった。当然疑わしいものも多かったのでこれらの審議や整理が行われたが、
作業が終わったのは十世紀にもなってから。
もちろん、公式「伝承」に入れられなかったものも多く、あくまで自派の伝承にこだわる者もいた。
これがイスラム社会を分裂させる一大原因になったのは言うまでもない。
完璧を目指そうとして、返って信仰の袋小路を作り出してしまった。人間の多様性を無視した果てに。

526 :世界@名無史さん:04/05/19 20:56
>>525
作業が終わったのは10世紀になってから。

そんな物ですよ。
黄門様が手かげた大日本史が完成したのは明治になってからだし
史書や宗教書の編纂は数世紀かかることも珍しくない。

527 :世界@名無史さん:04/05/19 21:01
>>526
ただ、日本で史書が原因で内乱に陥った事はないし、ヒンドゥー社会もまずイスラム圏のような分裂はしない。
朝鮮半島はかなり事情が異なるようだが。

528 :世界@名無史さん:04/05/19 21:03
イスラム教徒が全員テロリストだと思ってる田舎者というのは1かね?

529 :世界@名無史さん:04/05/19 21:05
>>458
>アジアの中の夢の国イラン
プ 「悪夢の国イラン」が現実。
イスラム以前のサーサーン朝は世界中から移住する者が絶えなかったが、
現代では移民、移住者ボロボロ出しまくりw
繁栄を詠われたサファヴィー朝にしても、イスラム以前には及ばない。
そう言えばシャー・アッバース時代、アルメニア人の大量強制連行があったな。
連行中、居り悪く大雪で多数の人々が死亡した。
但し、強制連行はペルシア帝国の時代からあったが。

530 :世界@名無史さん:04/05/19 21:09
イスラム教徒が全員テロリストや好戦的な生活してると思ってるのは

西欧人が全員植民地支配をたくらんで戦争しかけてると思ってるテロリストとレベルは同じ。

531 :世界@名無史さん:04/05/19 21:16
>西欧人が全員植民地支配をたくらんで戦争しかけてると思ってるテロリストとレベルは同じ
ムスリムもどっこいどっこいの輩がいるな。
異教徒がイスラム社会を支配しようとしてるという被害妄想に取り付かれた連中が。

532 :世界@名無史さん:04/05/19 21:22
>>525
>コーランを見れば分るが所詮人間の作品なので細かい矛盾がある。
「われは(啓示の)どの節を取り消しても,また忘れさせても,それに優るか,またはそれと同様のものを授ける。
アッラーは凡てのことに全能であられることを知らないのか。」聖クルアーン2:106

533 :世界@名無史さん:04/05/19 21:26
ヒンドゥー社会もまずイスラム圏のような分裂はしない。

インド圏はアショーカ王の統一以来、統一されていません。
広範囲にわたって統一されたのは後代のイギリス治世下まで
時代がくだらないと。

534 :世界@名無史さん:04/05/19 21:28
>>529
強制連行・・・・・
日本人であるあなたに裁く資格はないでしょうが。
今在日朝鮮人が日本にいる理由を知っておられますか?

535 :世界@名無史さん:04/05/19 21:32
>>529
イランは民主主義の国ですよ。
イスラエルのように自国民を虐殺しませんし。

536 :世界@名無史さん:04/05/19 21:33
>>534
9割以上の1世は自発的に日本に来ましたが、何か?

537 :世界@名無史さん:04/05/19 21:36
>>536
強制連行は史実ですよ。
一般常識をもって討論してください。
ともかく、在りし日のイランを批判する資格は日本人にはありません。
民主主義国家であるイランを攻撃される理由は人種差別、宗教差別が
根底にあると考えます。

538 :世界@名無史さん:04/05/19 21:38
>>537
そういう貴方は人権屋さんですか?

539 :世界@名無史さん:04/05/19 21:40
劣等感を拭い去らせてあげるわ! さあ殻をぶち破るのよ! 自分の気持ちに素直になるのよ!
わたくしがいろいろと教えてあげる!捨て子だったお前に男爵家の姫が輝く肉体を施してあげるわ!
さあ下郎むしゃぶりつきなさい!





540 :世界@名無史さん:04/05/19 21:41
,. -‐ ''´ ̄ ̄ ̄` `'' - 、
          , -'´  ______   `ヽ、
        /   r'´          ``ヽ   ヽ
       // / /  _______   ヽ   ヽ
      .// / /ァi´| /||  | ||  |  `゙''ーヽ!    ヽ
     // / // l| l| /l|  | |.!   |  l| l   |    l
      | |  | | || || || | ||  || | |l  || || ト、  | |   |
      | |  | | ||_|| j| | l!  || | ||  ||__|LL!l | | |   l|
      l!|| || 川 |ル'!|``ヽ|ト!l |レ!| |川「l/川 | |  ||
      ! ||| || j| |ッ〒テ=ミ!l !l ! 彡〒'''Tヾ||! || |  | !
       | | ! |l | 、l-':::::/      l-'::::::ノ ノ||川 |  | |
       | | | |  | ` ̄´   ,   `  ̄´ || ll  |  | !
       | | | |  ',      '        || |l  |  | |
       | | | |  lヽ、   ー─   __ ./|| |   |  | |
       | | | |  | | >ヘ        | `ヽ、|| |  |  | .!
       // j l|  | | |  ヽヽ --‐'´|  _./|| |  |  | |
      // /| |  | | | \ヽ    /, '´  ||j   || |  |
      // /川|  | | ト、 ヽ  〉 ヽ/   /||l   || |_|__
    / ̄ ̄``| | !| | \ヽTレ'´  /  ||   ||'´    ヽ


541 :世界@名無史さん:04/05/19 21:43
>>538
匿名掲示板で発言者の氏素性など関係ありません。
匿名掲示板で問われるのは自由な発言は認められるが、
差別性が根底にある意見や主張は論じるに値しないという
社会通念上あたりまえのマナーをあなたに理解してほしい。
理解できなければ、世界史を引退すべきでしょう。
ここは「学問板」であって差別を助長する板ではありません。

542 :世界@名無史さん:04/05/19 21:44
  | | ! |l | 、l-':::::/      l-'::::::ノ ノ||川 |  | |
       | | | |  | ` ̄´   ,   `  ̄´ || ll  |  | !
       | | | |  ',      '        || |l  |  | |
       | | | |  lヽ、   ー─   __ ./|| |   |  | |
       | | | |  | | >ヘ        | `ヽ、|| |  |  | .!
       // j l|  | | |  ヽヽ --‐'´|  _./|| |  |  | |
      // /| |  | | | \ヽ    /, '´  ||j   || |  |
      // /川|  | | ト、 ヽ  〉 ヽ/   /||l   || |_|__
    / ̄ ̄``| | !| | \ヽTレ'´  /  ||   ||'´    ヽ
   /      | | || |   / ∩ヽ__/   ||  川      ヽ
  ./         | | || ト、 /  l |  |ヽ     ||/| || |!      ヽ
  /           | | || | V  | |  |/ ̄ ̄//川 | ||  
一天万乗の日瑠子さまが2get
1-234
馬鹿は死なねば直らぬか
235-678
我が足をなめるが良いぞ
678^999


543 :世界@名無史さん:04/05/19 21:46
>>542
差別なら海外の韓国人が黒人やネパール人に散々していて、世界中から
嫌われていますよ。

544 :世界@名無史さん:04/05/19 21:49
>>541
訂正

545 :世界@名無史さん:04/05/19 21:55
>>544
イランに対する差別性を問題にしています。
あなたの精神の根元には人種差別、宗教差別があるのではないでしょうか?


546 :世界@名無史さん:04/05/19 22:07
>>545
そりゃ人間の根源として偏見はあるでしょうね。

イラン人自身も女性とバハイ教徒、ゾロアスター教徒、ユダヤ教徒を
差別していますし。

547 :世界@名無史さん:04/05/19 22:09
>>546
「あなた」が差別している事を問題にしているのです。
イラン人が差別しているのではなく、一部の人がしているのです。
このスレでは「あなた」が差別しているのです。
理解できますね?

548 :世界@名無史さん:04/05/19 22:11
あなたは差別をしたことがないとでも?

549 :世界@名無史さん:04/05/19 22:13
>>548
あなたは差別したということを認めたのですね?
以後控えてください。

550 :世界@名無史さん:04/05/19 22:37
イランは保守派が主導権取り戻したな。
女性が大学から締出されなければよいが。

ちなみにレバノンのシーア派組織ヒズボラを作ったのも、イラクの反米シーア派
過激派を作ったのも、イラン情報部。
もっとも、イスラエルのモサドと裏で通じていることもよくあるらしい。

551 :世界@名無史さん:04/05/19 22:41
>>550
イラン情報部とやらはアメリカの捏造だろう?
大量破壊兵器はイラクからみつかったか?
みつかっていないよな?
証拠というものがいるんだよ証拠というものがさー。

552 :世界@名無史さん:04/05/19 22:52
最近のビンラディンの声明もアメリカの自作自演説があるな。


553 :世界@名無史さん:04/05/19 22:55
>>551
証拠というのも捏造がよくされるよな。
いい加減な捏造写真とか。

554 :世界@名無史さん:04/05/19 23:05
イスラム国家をやたら美化するのもな。
女性がレイプされても、女性が非難される。
フランスでは、女性への暴力を肯定したイマームを個人の尊厳を侵害し
た罪で国外追放するか揉めているところ。

555 :世界@名無史さん:04/05/19 23:10
エジプトでも、離婚した場合の子供の親権、妻にはなかなか認められない
ようだし。

556 :世界@名無史さん:04/05/19 23:12
イスラム聖職者の支配に嫌気がさして、若者やビジネスマンがバーレーン
や欧米に移住しているようだな。

557 :世界@名無史さん:04/05/19 23:19
ユダヤのほうが何倍も凶悪。
クソ幕屋は死ねよw

558 :世界@名無史さん:04/05/19 23:25
>>557
出た、「のほうが」厨。
「ウンコのほうがゲロより汚い」ではゲロは汚くないのか?

559 :世界@名無史さん:04/05/19 23:28
>>558
詭弁の15か条の仮定に属する論理だな。
そんな児戯に等しいレトリックに誰がだまされるか

560 :世界@名無史さん:04/05/19 23:29
でも、ウンコの汚さには触れずじまいだったら、それは欺瞞だよね・・・。

561 :世界@名無史さん:04/05/20 08:30
確かに、モーゼは、偶像崇拝の異民族を虐殺して、処女だけを残し従軍慰安婦
にしてるよな。旧約聖書によれば。

562 :世界@名無史さん:04/05/20 09:02
ハリウッドは今も日本人差別に加担しているし。

563 :世界@名無史さん:04/05/20 15:01
イスラムがなければ、
ヨーロッパが中世の時代に古代の知識が保存されず、
ルネッサンスが起こらず、
市民主義が民主主義に発展することもなく、
その過程の市民革命も起こらず、
必然的に産業革命も起こらないので、

少なくともその世界は現在よりも『豊か』にはならなかっただろう。

564 :世界@名無史さん:04/05/20 21:41
>>528
>イスラム教徒が全員テロリストだと思ってる田舎者というのは
ああ、わざわざ自分を田舎者と公言しなくともいいよ。
田舎者に限って他人を田舎者と罵りたがるものだから。
そういうキミも他と同じく田舎2チャンネラーの上、職歴詐称常習の恥知らずの見栄っ張り。

565 :世界@名無史さん:04/05/20 21:43
>>537
>強制連行は史実ですよ。
世界史ではありがちの事。中近東や中国の歴史を見れば紀元前からやっている。
>ともかく、在りし日のイランを批判する資格は日本人にはありません。
日本で食を食んでいる在日如きに日本を批判する資格など全くない。
そして、イスラム化が気に食わないなら出て行けばいいだけの事、と
親回虫は他のスレで以前カキコしてた。
分をわきまえないならその内日本が叩きだされる事になるだろう。

566 :世界@名無史さん:04/05/20 21:45
イスラムがルネサンスの導火線になったのは歴史的事実だが、だからといってイスラムが
古代の異教文明に寛容だったとの結論は導き出せない。
イスラムが古代の異教文明を積極的に学んだのは、現代と異なり昔は柔軟性があり、
異教の文明を尊重する、というよりも自分たちの旺盛な知的好奇心のために過ぎない。
欧米人は古代ギリシア、ローマには憧れつつも、ルネサンスでイスラムに感謝など全く感じてない。
アラブはイスラムを生んだが、イラン、トルコ人にイスラムを伝授したとは
威張らないし、イラン、トルコ人もアラブに恩義を感じているのではない。
在日朝鮮人が儒教を伝えてやった兄の国に敬意を払うニダ、と日本人に要求しても
全く通らず、メッセンジャー風情如き、と蔑まれるのと同じこと。

567 :世界@名無史さん:04/05/20 21:49
>>566
つーかスフィンクスの鼻や石仏らの顔面や壁画の顔に損傷が
加えられているケースが多いよな。

568 :565:04/05/20 21:49
訂正
○分をわきまえないならその内日本から叩きだされる事になるだろう
×分をわきまえないならその内日本が叩きだされる事になるだろう

569 :世界@名無史さん:04/05/20 21:52
>>533
>インド圏はアショーカ王の統一以来、統一されていません。
領土的にはさて置き、思想面で一神教世界のような分裂・対立はなかったのは確か。
あの広い領土、人種、民族、言語があれ程異なりながら曲りなりともまとまっていたのはインドの凄さ。

570 :世界@名無史さん:04/05/20 21:53
>>530
その一部を総括できなければ全体が不審を招くのは当然の結果。
その理屈なら昔の帝国主義は一部の欧米人や日本人がしたことなので全く問題ない、となるな。
そして一部のイスラム過激派掃討の為に自治区や共和国全体を民族の監獄として
ウイグルやチェチェンで徹底弾圧と虐殺を繰り広げているのが中共とロシア。

571 :世界@名無史さん:04/05/20 21:56
>>569
あの〜インドは正直欧州や中国のような広範な文化圏を意味するのであって
実際はキリスト教文化圏や儒教文化圏というような意味合いでしかないんですけど。
たとえばラージプートとベンガルなんて日本とチベットを同一に論じるようなもの。
俺らから見て同じように見えるというのは実際すんでいないからで、
実際はぜんぜんちがうぜおれらっという感じでしょ。

572 :世界@名無史さん:04/05/20 22:03
>>571
ヒンドゥー文化圏という事なら、曲がりなりにもまとまってるが何か?
紐帯が細いのは事実だがね。

573 :世界@名無史さん:04/05/20 22:12
>>570
それなりの教養と理解力さえあれば
その一部を総括できない全体に不信感を抱くこともないと思うよ。

574 :世界@名無史さん:04/05/20 22:20
>>573
是非、その台詞を中国人やロシア人に言ってくれたまえ。

575 :世界@名無史さん:04/05/20 22:28
>>572
欧州に置き換えてみると分かりやすいと思うが、
北欧と南欧と東欧と西欧は全然異なるよな。
でもキリスト教文化圏といえばそうもいえなくはないが、
実際はキリスト教でも諸派にわかれて抗争しているわけで。

ヒンズー教も同様に地方によって多岐にわかれているし
シク教のようにイスラムとの混交によって成立した宗教もある。
そもそも西北からカイバル峠を越えてインドにイスラムが伝わり
世界有数のムスリムを抱える文化圏でもあるのだから、
同一性というには疑問がある。
インドの諸王朝はイスラム系も数多いしね。

576 :世界@名無史さん:04/05/20 22:41
>>574
というか、その集団が大きければ大きいほど、
一部がその集団を表すとは思わない方が自然でしょう?

一体どの、中国人とロシア人に伝えればいいの?共に巨大な集団だけど。

577 :世界@名無史さん:04/05/20 22:48
貧富というのは相対的なもの。回りが豊かになると昔と同じ暮らしをしてるものが相対的に貧乏になる。したがって伝統保守の気分の強い宗教が支配的なとこはみんな貧乏。

578 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/05/20 22:58
>>566
いや、言ってること正しいことは正しいんだが、おかげで何を言いたいのかが分からなくなってるぞ。

>>572
ヒンドゥーはまとまってて夷スラムはまとまってないんかい。

579 :世界@名無史さん:04/05/20 23:30
>インドの諸王朝はイスラム系も数多いしね。
インド人ではなくトルコ人ばかりだがな。

580 :世界@名無史さん:04/05/20 23:36
>>579
なこと言い出せば西北インドにまで進出したギリシャ人王朝も
最後には土着化しているしな。


581 :世界@名無史さん:04/05/21 02:45
>>533
>ヒンドゥー社会もまずイスラム圏のような分裂はしない。

つーか、原則的にイスラムに分裂という概念はあり得ない。
地方に自立政権が出来ても、カリフの統一性は維持されていると考えられていた。

582 :世界@名無史さん:04/05/21 03:14
インドはヒンズー教国であるが1億人をこすムスリムを抱えている。
印パ分裂以前はムスリムの占めるパーセンテージは今の比では
なかったろうし、イギリス(ゴアはポルドガル)の支配を受けた時代も
長く、ヒンズー教イスラム教キリスト教が混雑した文化圏と
捉えるべきではないか。
地方政権であった藩王たちもイスラムヒンズーシクと玉虫色であったし
ティムールムガルイギリスと支配が変わり、南部の強大なラージブート
やタミルシンハリとなるとムガルですら容易に手を出せず独自路線を
築いた(カーストはあったけど)

583 :世界@名無史さん:04/05/21 19:29
サウジで女性アナウンサーが夫を暴力で訴えて話題になってるね。

584 :世界@名無史さん:04/05/21 20:38
>>533
>インド圏はアショーカ王の統一以来、統一されていません。
グプタ朝(320頃〜550頃)を忘れてるよ。
領土的には現代はもちろんマウリヤ朝より縮小してるが。

585 :世界@名無史さん:04/05/21 20:40
>それなりの教養と理解力さえあれば
>その一部を総括できない全体に不信感を抱くこともないと思うよ。
>一体どの、中国人とロシア人に伝えればいいの?共に巨大な集団だけど。

おやおや、たいそうご立派なゴタク書いていた親回虫はウイグル、チェチェンの名が出ると、又ダンマリや話のすり替えかw
これまでの流れを見てもロクにイスラム史を挙げられず、ルネッサンスに影響を与えたの一点張り。
これ程イスラムの教養と知識がない連中も珍しい。
これでイスラム擁護は非ムスリム在日寄生虫の反日、反米の手段である事が完全に証明されました。
親回厨こそイラスムを擁護する資格もなければ、その価値もない。

586 :世界@名無史さん:04/05/21 20:48
>>578
>おかげで何を言いたいのかが分からなくなってるぞ
おお、例の知ったかぶり君、お久〜
それは、単にキミの読解力不足ゆえ。キミの質問の主旨こそサパーリ要領を得ないが。

587 :世界@名無史さん:04/05/21 20:54
チェチェン紛争の為ロシアではチェチェン人及びカフカース系ムスリムへのヘイトクライムが横行してるとか。
19世紀からロシア人は彼らを殊更“黒人”と呼んでいたが。
中国でも自らは豚肉を盛んに食べるくせに漢族は回族をブタと罵る。
ムスリム同様豚は食べないがヒンドゥー至上主義者も連中を豚と呼ぶそうだ。

588 :世界@名無史さん:04/05/21 21:20
そもそもイスラムはユダヤ教からのパクリであるように、
その文化もかなり古代オリエント、ギリシア・ローマ、インド、中国からのパクリでオリジナルなどあるのだろうか?
イスラム文化の担い手も大半が征服されたペルシアからの出だった。

同じムスリムといっても民族が異なれば対立感情はぬぐえない。
『タリバン』のA.ラシッドの言葉を借りれば、アラブとイランは「お互い征服しあい、支配しあった」関係だし、
トルコは未だにオスマン・トルコ四百年支配をアラブに憎まれている。

589 :世界@名無史さん:04/05/22 08:32
>>588
ということは、ムスリム全体の結束は無理だな。
ビンラディンのカリスマも、米国のでっち上げらしいし。

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)