5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界史上、善政をなした独裁者

1 :世界@名無史さん:04/03/21 13:21
まずはリー・クワンユー(シンガポール)
独立当初は、中国系マレー系の民族対立、マレーシアとの関係悪化で
存続は不可能と思われたシンガポール初代首相に就任。
人民行動党による一党独裁制と国民に対する罰金の強化で国民を抑圧
するも、経済発展に導き、一人あたりのGDPは世界第7位にまで発展
させた独裁者。

2 :世界@名無史さん:04/03/21 13:50
ポルトガルの独裁者、穏健なファシストと称された。名前は忘れますた。

3 :世界@名無史さん:04/03/21 14:19
ジョージワシントン


4 :世界@名無史さん:04/03/21 14:19
ヒトラー

5 :世界@名無史さん:04/03/21 15:05
大久保利通

6 :世界@名無史さん:04/03/21 15:10
朴正煕
韓国が経済成長軌道に乗ったのは朴正煕が日本との現実的な関係を築いたから。

7 :世界@名無史さん:04/03/21 15:28
ジョージワシントンは合衆国皇帝になろうと思えばなれたがそれを辞退した。
また、大統領の任期を2期8年までと制限した。
これが現代アメリカの繁栄の基礎を築いた。



8 ::04/03/21 15:41
カエサル、ドゴール、ティトー、ホーチミンとかかな?
この板の独裁者の定義ってばある?王政、帝政の為政者は独裁者じゃないよね?

9 :世界@名無史さん:04/03/21 15:44
>>8
民意に従って退いたドゴールは独裁者といえるのか。

10 :怨霊 ◆NRtIkON8C2 :04/03/21 15:45
雍正帝なんかどう?

11 :世界@名無史さん:04/03/21 15:50
何を以て独裁者と呼ぶか?
選挙(形だけでも)で選ばれた元首は除外? 世襲の君主は?
社会主義国の元首は?
細かい定義が無いのなら、イメージでいいのかな?

12 :世界@名無史さん:04/03/21 16:03
とりあえず、世襲君主は独裁者から外して考えよう。
君主であっても、実質、一代限りのナポレオン一世、三世やボカサはOKだろう。
形式的に選挙された元首や社会主義国の指導者の場合は、当然、独裁者だろう。

13 :世界@名無史さん:04/03/21 16:04
まあ、ボカサは善政ではないがw

14 :世界@名無史さん:04/03/21 16:27
>>2はサラザール博士

15 : :04/03/21 16:28
徳川幕府

16 :世界@名無史さん:04/03/21 16:32
徳川氏は独裁者というより世襲君主だろう。

17 :世界@名無史さん:04/03/21 16:34
世襲をはずすってかなり狭くならないか?
とりあえずティムールでも上げとくか

18 :世界@名無史さん:04/03/21 17:00
武后

19 ::04/03/21 17:14
んじゃ、まぁ、この人もかな?
ビル=ゲイツ

20 :世界@名無史さん:04/03/21 17:29
>>19
善政をなしてない。

21 :世界@名無史さん:04/03/21 17:45
              ,,,r-‐───‐--、
           /     ,,,z-──ュ‐-、
          /,,,,,,,,,,r-‐''~´      リ  \
         //~             |   ゙i    ←この人
        i/               |     |  
        f |               ヽ   |
        | |                リ   r-、
        | |                 `ヽ/「ワ,|
         リ ,,,r==、   ,,r===ュ、      ┐ソ
        ゙i -=・=-ヽ i  -=・=- `     ン }    
         ゙i ヽ--‐ .| l `'─‐'"    ノ ト‐/
         |    /l l 、      ,/ ├‐'゙
          .|、  ノr'  レ ヽ¬、,,.... -‐   |
          ゙iヽ‐' ヽ,,,,,r''´     ノ    |
          ヽ  ト‐==─イ~、 /    .ト、
           \ ヽ  ̄__ ‐'  y    ノ 
              \ `     , '   
             `ー--──'"-' 

22 :世界@名無史さん:04/03/21 19:05
滋賀県の豊郷町長。その権力は裁判所の仮処分をも凌ぐ。

23 :世界@名無史さん:04/03/21 19:50
まず挙げるべきはペイシストラトスだろう

24 :世界@名無史さん:04/03/21 19:56
>>23
でも香具師の一族はペルシアを扇動して大乱を巻き起こしたぞ。


25 :世界@名無史さん:04/03/21 20:47
マハディール氏も独裁者と呼ばれていたな。善政であったと思うが。

26 :世界@名無史さん:04/03/21 21:28
>>1
為政者から甘い汁を味わったやしにとっては、國民を大量虐殺しようと差別を合法化しようと貧富の差を拡大しようと善政になるけどな

27 :世界@名無史さん:04/03/21 21:37
フルシチョフはどうだろう。ちょっと小ぶりすぎ?

28 :世界@名無史さん:04/03/21 21:38
チトー
ユーゴをソ連から切り離し、一触即発の民族問題を押さえつけた。

29 :世界@名無史さん:04/03/21 21:43
やはりスターリンと毛沢東は外せんな。
露助チャンコロ頃しまくりの地球に優しい大善政だ。

30 :世界@名無史さん:04/03/21 21:52
>>29
 お前の煽りはツマラン。
 何のヒネリも芸も無い。

 氏ね。

31 :名無し三等卒:04/03/22 03:41
>>29
まったく、小児というのは下らぬことを
さも面白いかのようにいうものだ。
君は面白いことを言ったつもりかね?
それとも笑わすためでなく笑われるために
体を張っているのかね?


32 :世界@名無史さん:04/03/22 17:35
>>29
大躍進や文化大革命では、
毛沢東が良かれと思った失策とその後の無為無策とが相まって、
何千万も死亡した。

とするならば大東亜戦争では
昭和天皇が主体的に判断した結果の宣戦布告とその後の無為無策とが相まって、
三百万程度死亡した。

どちらもチャンコロとジャップを大量に始末するという
善政を敷いた「独裁者」に他ならない。

33 :世界@名無史さん:04/03/22 17:37
つまんない・・・

やっぱりこういうこと書いてパソコンの前でハアハアしてるやつとかいるのかな?

34 :世界@名無史さん:04/03/22 17:47
つーか、釣られすぎだよな。

35 :世界@名無史さん:04/03/22 18:07
つられすぎて火病発症報告スレになっちまったかw

36 :世界@名無史さん:04/03/22 23:31
ジーコ監督

37 :世界@名無史さん:04/03/22 23:54
善政というほどではないだろうが、権力者の割にまっとうと思われる人。
大岡忠光とストルエンゼ伯爵(デンマーク王妃マチルダの愛人)。

38 :世界@名無史さん:04/03/22 23:54
マハティールは?

39 :世界@名無史さん:04/03/23 00:25
歴史に善悪なんて存在しない。

40 :世界@名無史さん:04/03/23 00:35
>>39
そんな身も蓋もないこと言うな

41 :世界@名無史さん:04/03/23 01:24
>>38
口だけ番長

42 :世界@名無史さん:04/03/23 01:40
高校で習うのはペイシストラトスだな

43 :世界@名無史さん:04/03/23 02:01
単に位を世襲して、それまで通りの政治をした人間は独裁者とは
言えないが、世襲君主でも、強力な権力を自分の思うままに行使
し、それまでの伝統や慣習を無視して独自の政治を始め、反対者
を倒したり粛清したり左遷したり弾圧したりした人物は、充分
独裁者の名に値すると思う。
具体的には、始皇帝とか、信長、秀吉、家康、綱吉、井伊直弼なん
かは充分、独裁者と呼んでよい。

44 :世界@名無史さん:04/03/23 08:51
ムスタファ・ケマルなんかぴったりでない?

45 :世界@名無史さん:04/03/23 09:00
1人で国の指針を、国民の使用する文字や、信仰に関わるスカーフ着用禁止
まで決めてしまったね。

46 :世界@名無史さん:04/03/23 14:51
じゃあナセルもありか

47 :世界@名無史さん:04/03/23 16:39
サラザール博士
ある日突然卒倒し数日間昏睡。
目覚めたときはクーデター発動後で権力はカケラも残りませんでした。
しかしポルトガル人は優しいので、彼の周辺はそのままにしておきました。
結果、サラザール博士は嘘の報告書を読み、
決して実行されることのない命令を出しつつ、その晩年を送りました。

48 :世界@名無史さん:04/03/24 10:47
劉邦婦人呂公

宮廷内では権謀術数の限りを尽くし、功臣粛清や呂一族の台頭を促したりとやりたい放題だったが
庶民にはその害は及ばず、中国史上初めてとも言える天下泰平の時代を創りだし、金庫には財があふれるほどだった。

49 :世界@名無史さん:04/03/24 11:59
>>47
サラザール博士に対して「善政」を行ったのね。

50 :世界@名無史さん:04/03/24 12:14
>>1
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

51 :世界@名無史さん:04/03/24 12:19
>>1
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

52 :世界@名無史さん:04/03/24 13:27
>>47
「グッバイ・レーニン」みたい

53 :世界@名無史さん:04/03/24 15:19
>>52
あれってそれが元ネタかと思ったけど違うの?
主義主張はある意味正反対だけどな。

54 :世界@名無史さん:04/03/24 15:21
>>48
則天武后も対外的には善政をした。
危篤になったとき左遷されていた元皇帝が復権して全部没になったけど。

55 :世界@名無史さん:04/03/24 22:23
則天武后は科挙官僚を登用したことで有名。

56 :世界@名無史さん:04/03/25 00:21
堯舜

57 :世界@名無史さん:04/03/25 00:23
フランコ。共産主義者のプロパガンダを間に受けなけりゃわかんだろ?

58 :世界@名無史さん:04/03/25 00:50
>57
フランコは後継者選定のセンスがえらく常識的だったね。
欲得でなく、国家観で判断したのだろうか。

59 :世界@名無史さん:04/03/29 03:22
ファン・カルロス王子があそこまで立派な王様になるとは
さすがに想像できなかった。

60 :世界@名無史さん:04/03/30 14:26
フランコの教育の賜物ですよ

61 :世界@名無史さん:04/04/27 03:14
必ずしも善政とは言い切れないがローマのスラも候補にいれとけ。

62 :世界@名無史さん:04/04/27 03:24
ピノチェト
お蔭でチリは発展途上国中随一のインフラ

63 :世界@名無史さん:04/04/27 03:30
織田信長

64 :世界@名無史さん:04/04/27 07:01
ピノチェトか・・・
政治は結果次第といいますが・・・どうなんだろ。

65 :世界@名無史さん:04/04/27 07:14
>>57
第二次大戦でも、中立国のポーズを保った。

66 :世界@名無史さん:04/04/27 08:29
>>65
直前のスペイン内戦による疲弊と混乱のため参戦できなかったのだよ。

67 :世界@名無史さん:04/04/27 08:59
小泉総統は?

68 :世界@名無史さん:04/04/27 09:29
>>66
より正確を期するならそれを口実として、だな。
>>67
悪政を行なった独裁者スレじゃないよ

69 :世界@名無史さん:04/04/27 09:41
今のアフガニスタンにイラク復興支援のために兵を出してくれと言っても・・・・と同じか。

70 :世界@名無史さん:04/04/27 10:55
小泉首相の名前は「総統」じゃないよ。「純一郎」だよ。

71 :世界@名無史さん:04/04/27 11:27
小泉総督の間違いでは。

72 :世界@名無史さん:04/04/27 12:35
アメリカ合衆国日本属州の総督か?

73 :世界@名無史さん:04/04/27 12:48
小泉はよきにつけあしきにつけ、独裁者と呼ぶには
値しないぽ。
というか、現代日本ではクーデターでも起こさない
限り、独裁は無理ぽ。

74 :世界@名無史さん:04/04/27 12:49
いや、せいぜいが極東行政庁長官だろう。

75 :世界@名無史さん:04/04/27 12:57
日本準州知事

76 :世界@名無史さん:04/04/27 16:10
ヒトラー

77 :世界@名無史さん:04/04/27 16:22
>>76
1938年で暗殺されていたら、ドイツ経済を復興させた名政治家として歴史に名を残しただろうな。

78 :世界@名無史さん:04/04/27 16:57
>>73
日本ではもはやクーデターも無理。
中央集権国家でなければクーデターは成功しない。

79 :世界@名無史さん:04/04/27 18:17
日本は中央集権国家ではあるが、最高権力が分散していてどこにも存在しない
不思議な国。
なにせ閣議決定は全閣僚一致でないと通らないという摩訶不思議
それでも戦前より内閣総理大臣の権力は増大しているけどね

80 :世界@名無史さん:04/04/27 18:42
日本の話はそのへんで。

フランコは評価できるところも多いが、80年代辺りまでのスペインが
西欧の中でもパッとしなかったのはフランコのせいではないの?

81 :世界@名無史さん:04/04/27 18:50
スペインは大航海時代以降ずっとパッとしてない。

82 :世界@名無史さん:04/04/27 22:29
ヒトラーやムッソリーニは経済を立て直したけどフランコは?

83 :世界@名無史さん:04/04/27 23:48
日本最後の独裁者は井伊直弼かな

84 :世界@名無史さん:04/04/27 23:52
スペインはオランダとの独立戦争に負けて独立されて、
イギリスに負けて海上覇権を根こそぎ奪われ、
アメリカに負けて南北アメリカ大陸から追放されてサッパリになった。

85 :世界@名無史さん:04/04/28 00:09
大統領って合法的な独裁者だろ?米国とか

86 :世界@名無史さん:04/04/28 00:10
議会を無視できない以上独裁者とは言えない。

87 :世界@名無史さん:04/04/28 00:14
ロシアの大統領て独裁的なんだっけ?
議会の事後承認で法律もつくれるとか。

88 :世界@名無史さん:04/04/28 00:16
>>79
日本語がおかしくはないか?
>>85
非合法の独裁者がいるとでも思っているらしい

89 :世界@名無史さん:04/04/28 05:18
ヒトラーのユダヤ人虐殺は真偽が怪しいからおいといて、
フランコは独裁権力を握ってから何人粛清したんだ?
権力掌握以前は内戦状態だから物の数には入らないとおもうけど・・・
フランコ萌え〜っ!

90 :世界@名無史さん:04/04/28 05:59
隣国の独裁者同士、フランコとサラザールは仲よかったんか?

91 :世界@名無史さん:04/04/28 06:25
スペインから逃げ出して来た共和国派を強制送還してたってのは聞いたな>西葡
密入国なら当然なのかもしれないが、フォシスト同士で思うところはありそうやね

92 :乃利恵が将軍?:04/04/28 08:42
>>88
>非合法の独裁者がいるとでも思っているらしい
ノリエガ将軍は?


93 :世界@名無史さん:04/04/28 09:37
>>92
権力を握った時点で非合法とは言わない
>>89
スレ違いだぞ。
>ヒトラーのユダヤ人虐殺は真偽が怪しいからおいといて
ホロコーストスレにおいで。こてんぱんにしてやるから。

94 :世界@名無史さん:04/04/28 10:14
>>93 ノリエガ将軍を知らないようだね。

パナマではノリエガ将軍の前にもトッリホッス将軍という国軍の最高司令官という
地位だけで国政の全権を掌握していた人物がいたね。
征夷大将軍じゃあるまいし、その地位だけで国政に関与できる権限は普通はないと思うが。
彼の場合はノリエガと違ってわりと善政だったようだけど。
それでも事故死だったけど、事故を装った暗殺の噂が・・・

95 :94:04/04/28 10:17
文言を挿入している間に、文章そのものが変になってしまった・・・

96 :世界@名無史さん:04/04/28 12:06
>>93
マヌケめが。
いちいち些末を掴まえて闘気むき出しの一見冷静装った過剰反応すんな。

ほい、ペリクレス。

97 :世界@名無史さん:04/04/28 13:17
>>94
カダフィも「大佐」のまま最高指導者になっているけど、
特にそれ以外の肩書きとかないのかな?

98 :世界@名無史さん:04/04/28 14:54
カダフィは自称「大佐」w
別にリビア軍大佐ってわけじゃない。
現時点では役職はない。

99 :世界@名無史さん:04/04/28 15:51
ケ小平も最後は無役なので「最高実力者」

100 :世界@名無史さん:04/04/28 18:29
ポルポト

101 :世界@名無史さん:04/04/28 21:51
田中角栄も最後は無役なので「キングメーカー」

102 :世界@名無史さん:04/04/28 23:01
それは論点がずれている気が

103 :waza_fire:04/04/29 00:01
コートジボワール共和国
故・フェリックス=ウフェボワニ大統領

104 :世界@名無史さん:04/04/29 00:05
オクタビアヌス

105 :世界@名無史さん:04/04/29 00:27
毛沢東

106 :世界@名無史さん:04/04/29 00:29
スターリンはどうなんだろう?

107 :世界@名無史さん:04/04/29 00:31
>>105>>106
最悪

108 :世界@名無史さん:04/04/29 00:31
レーニン

109 :世界@名無史さん:04/04/29 00:37
>>107
しかしスターリン時代をいい時代だったと懐古する人々もいる
それに一応ソ連を超大国にまで上り詰めさせたぞ

110 :世界@名無史さん:04/04/29 01:06
確か歴史上の偉大な人物で世論調査したら
レーニンより上に来たとか>スタ

111 :世界@名無史さん:04/04/29 04:06
>>103
彼の場合、独裁者と呼ぶべきかどうか微妙だな。
常に正当な選挙で大統領に選出されていたし、反対者とは徹底的に
話し合いを行って、妥協点を見いだす(だからけっして粛清とか
弾圧をしない)タイプの政治家だからな。結果的に、そのやり方で
自分の思う通りの政治を断行してしまうあたりスゴい人だとは
思うが。

112 :世界@名無史さん:04/04/29 05:47
ふぉ、年寄りがな、昔は良かったとかなんとか時代は良かったなどと懐古するのはな、
自分自身が若かった時代のことなんじゃよ。
若さと夢と希望に溢れ、親も生きていて恋人もいて、無理も無茶も笑って許された時
代を懐かしんでおるだけなんじゃ。
孫たちの現在に、自分自身の過去を投影して呟く言葉なんじゃよ。

113 :世界@名無史さん:04/04/29 08:40
>>110
ロシアでは「善をなしたかどうか」よりも
「ツァーリ的かどうか」で支配者の偉大さが計られる。

114 :世界@名無史さん:04/04/29 10:08
>>113 プー朕?

115 :世界@名無史さん:04/04/29 14:58
ツァーリのイメージってイヴァン雷帝やピョートル大帝なのかな?

116 :世界@名無史さん:04/05/03 18:38
>94のトッリホッス将軍の子供がパナマ大統領に当選。

117 :世界@名無史さん:04/05/03 20:44
現ロシア大統領のプーチンなんかは、善政をなした独裁者とは言えまいか?

118 :世界@名無史さん:04/05/03 21:42
まだ任期途中の人物を評価するのはどうかと
最後で評価がひっくり返る人も大勢いるわけで
棺を蓋いて論定まるでしょ

119 :世界@名無史さん:04/05/06 13:51
プーチン程度じゃまだ独裁者じゃないでしょう。
権力は強いし独善的ではあるががあくまで民主主義の範囲内。
ここから憲法停止したり終身大統領宣言でもしたら話は別だが。

120 :世界@名無史さん:04/05/08 14:02
んーつまり強権発動してまで周りの意見を押し切って善政を行うって?
そりゃ矛盾してるような。

121 :世界@名無史さん:04/05/08 14:20
どこらへんが矛盾してるんだ?

122 :世界@名無史さん:04/05/08 17:13
上が腐り切っていて強権発動とかいう措置をしないと健全化できない、みたいな状態か?

123 :うんこちゃん:04/05/08 19:21
カストロってどうなんですか?

124 :世界@名無史さん:04/05/08 20:41
>>123
医療はいいと聞いた。

125 :世界@名無史さん:04/05/08 20:43
医学教育が南米最高で
留学生が全スペイン語圏からくるとか

126 :世界@名無史さん:04/05/08 21:30
フランコだろ。
第二次世界大戦からスペインを守りきった英雄だ。

127 :世界@名無史さん:04/05/09 16:33
>>126
フランコに抑圧された民族の人々にそんな事を言ったら、何をされるかわかったものじゃありません。


128 :世界@名無史さん:04/05/09 16:36
いやいや、フランコのお陰でR・マドリードvsバルセロナが異様に盛り上がるようになったw

129 :世界@名無史さん:04/05/09 18:04
そりゃ毛沢東でしょう。
中国の人口削減に努力した。

130 :世界@名無史さん:04/05/09 18:05
>>128
どういうこと?

131 :世界@名無史さん:04/05/09 18:06
>>125 それはむしろゲバラの功績では?

132 :世界@名無史さん:04/05/09 18:10
>>129
膿めよ、腐やせよは、毛沢東が作ったスローガンでは?

133 :世界@名無史さん:04/05/09 18:43
スレ違いだがカストロって白人なの?それともムラートなの?

134 :世界@名無史さん:04/05/09 19:46
>>130
R・マドリードvsバルセロナは、通称スペインダービーとも言われるリーガエスパニョーラ(スペインサッカー)の一大イベントです(w
(この辺はサッカー通にはほぼ常識、っつーか漏れよりも詳しい方々大勢。)
フランコ将軍は、基地外といって良い位の大のRマドリードファン。
バルセロナは、フランコ将軍に最後まで抵抗していたカタルーニャのチーム。
(スペインの歴史上でもその他色々あって、当然ながらカスティラ・カタルーニャ両地域は元々仲が良くない。)

ある時、バルセロナが外国の大物選手との契約が成立し入団することが決定しました。
しかし、それを快く思わなかったフランコ将軍が、なんと政治権力発動!
バルセロナと契約していた筈のその大物選手は、レアルマドリードに入団することに・・・。
事あるごとに衝突してきた両チームのサポーターは、これを機に一気にヒートアップしていったとさ。

サッカー板に詳しい人がいるかと思うけど、漏れは守備範囲外なので細かい事は忘れた。

135 :世界@名無史さん:04/05/09 20:04
>>134
フランコってそんなことしてたのか…
政治関係のことしか知らなかったよ。レスありがとう

136 :世界@名無史さん:04/05/09 21:48
>>134
フィーゴがバルサからマドリーに移籍した時大揉めしたね
最近の話だけど
フィーゴがコーナーキックを蹴る時にバルササポーターから物を大量に投げつけられて試合が中断したこともあったな。

それとバルセロナ五輪の時はマドリード市民は知らんぷり。
よその国でイベントやってるんでしょ的に見ていた。

137 :世界@名無史さん:04/05/09 22:24
>>134
ちなみに、フランコ政権以前のRマドリーとバルサの関係は「良いライバル」といった感じ。
アウェイのチームの選手が良いプレーをすれば、ホームチームのサポーターたちから拍手と歓声が上がっていたと言われている・・・。
>>136
フィーゴの奥さんがバルセロナで経営していた日本料理店(何故に日本料理?)も閉店に追い込まれる始末。

138 :世界@名無史さん:04/05/14 22:30
ペイシストラトスはどない?

139 :世界@名無史さん:04/05/14 23:15
アンリ4世はどうだろう。

140 :世界@名無史さん:04/05/14 23:20
>>136
投げられたのって猫の生首だっけ?

141 :亜美:04/05/15 08:36
トルコのケマル・アタテュルク、韓国の朴正煕 。二人とも明治維新をモデル
に近代化と発展を行った。

142 :世界@名無史さん:04/05/15 15:55
>>141
朴正煕は日本の援助のおかげだろ?
なのに「日本のおかげで韓国は発展しました」とは一言も言ってないじゃん
当時はまだ戦前組みが主導権を握ってたから「日本のおかげ」といっても問題はない

逆に368世代に反日教育を徹底したから今の韓国がある
恩を仇で返してる

それともハンガンの奇跡は韓国だけでやったと思ってるのか?

143 :世界@名無史さん:04/05/15 16:00
その援助を引き出せた手腕がボクセイキのすごいところだろ。
口では反日ありながら、中身は生粋の親日。

144 :ゲッベルス@黒服:04/05/15 17:11
1937年-1945年にブラジル連邦共和国の大統領だったジェトゥリオ・ドルネレス・ヴァルガスは、最良の独裁者と思うが、どうか。

1930年にクーデターで全権を掌握、プレステス大統領は国外へ。
その後ヴァルガスが臨時大統領に就任。
この時点でブラジルの国庫は素寒貧であり、内外債支払不能、失業率は極めて高く、
コーヒーは生産過剰で価格下落という状況であった。

臨時大統領となったヴァルガスは憲法を廃止して、議会を停止。
厳重な検閲制度を敷き、選挙で選ばれた知事や市長などの自治体の長を全て罷免。
後任として自分の部下もしくは腹心を任命する。
ヴァルガスの布告が法律となり、後にはあらゆる官吏がヴァルガスによって任命されていた。
言論・出版・教育の自由は全く無く、全ての報道は検閲され、
政治警察による弾圧であらゆる政党の活動禁止。

…が、その一方で労働者の団体交渉権を認め、八時間労働を約して労働条件の改善に力を尽くす。
また、彼はあくまでも「有能さ」を基準に官吏の任免を行い、血族を高位高官につけることはなかったと言う。
鉱物資源の開発、機械工業等の奨励と農地の開発に力を入れ、外債に対してはモラトリアムを宣言。

その結果、ブラジル経済は好転し、国民の生活もそれに伴って向上していったという。

ヴァルガス自身は、「規律ある民主主義」と自称していたらしいが、
ほとんど「開発独裁」つーか、ファシズム国家のそれであった。
ttp://www10.plala.or.jp/shosuzki/chronology/brazil/brazil2.htm

145 :世界@名無史さん:04/05/15 17:21
>>143
>その援助を引き出せた手腕がボクセイキのすごいところだろ。
それはわかるけど
じゃなんでちゃんと日本のおかげですと言わなかったんだ?
日韓条約から死ぬまで14年
ハンガンが軌道に乗ってから死ぬまででも5年以上もあったのに

それに
金大中事件の仕打ちは何?
文世光事件でなんですぐに犯人は北朝鮮系在日とい発表しなかったんだ?

146 :世界@名無史さん:04/05/15 17:25
>>145
日本にお礼を言うことと、善政をなした独裁者であることがどう関係してるんだ?

147 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/05/15 18:26
「割とまし」というのと「善政」というのとは違う。
パクは割とましな独裁者だったと思うが、善政とは言い難い。
・・・独裁者である以上、その手の事件は避けられないと思うが、
最低限に自制出来たかどうかがポイントだろう。

>>144
ラテンアメリカではそういうのが割と多い。
ペロンとかね。
が、アジア型の開発独裁と違うのは、彼らはあくまで「輸入代替工業化」を目指していたこと。
結果として(国際競争に出さない分)品質も落ちるし、結局余り成功しなかった。
教育制度も初等教育ではなく、自分たちが得をする中等以上の教育に力を入れていた。
識字率は今でも余り高くないと思う。

148 :世界@名無史さん:04/05/15 18:43
>>147
確かに俺もすごいとは思うが、善政だとは思わんな

149 :世界@名無史さん:04/05/15 19:02
ダレイオス一世
ユリウス・カエサル
アウグストゥス
ウェスパシアヌス
五賢帝
アレクサンドロス一世
前漢の文帝・景帝
エカテリーナ二世
ピョートル一世


150 :世界@名無史さん:04/05/15 19:03
善い政治を行って、国家を衰退にではなく、発展に導いた独裁者というならば
少なくとも上に挙げた人達は、その範疇に入るはずです。

151 :世界@名無史さん:04/05/15 21:01
>1
リークアンユーの経済発展等は日本のシステムに学んだものだよ。
欧米に伍す存在の日本の様になりたいと考え、
都市や街の清潔さ、国民の勤勉さ、教育程度の高さ、治安もよい点などを
積極的に模倣した。

ただ最初に接触したのが日本の軍隊だったせいか、
日本が東アジアで民主政治においても最先進国の一つである点は学ばなかった。
例えば日本は戦前において既に議会と憲法を持った国家で、
イギリスが19世紀に入ってやっと実現できた男子普通選挙を
日本は封建制を廃止してから60年足らずの1925年で実現し、
政党政治家が内閣全体を組織できるというイギリスが数百年かかった行程を
数十年で到達していたわけだ。

こういった日本の民主政治の先進性も学んでいればもっと
称賛される国になってただろうな。

152 :世界@名無史さん:04/05/15 21:09
別に日本に倣ったわけじゃなく
近代西欧に対するアジア的オルタナティヴを志向したんだから
民主主義に背を向けたのは当然だと思うが。

153 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/05/16 00:03
>>151-152

どっちも正しい。90年代半ばにアジア型人権というのを言い出した時、
彼らの主張は「西欧型へのオルタナティブ」ということだった。
(スハルト体制崩壊後、めっきり聞かなくなったがね)
そして、日本軍が現地に作った「隣組」的な組織が彼らによって再び作られ、
それが体制維持に貢献してきた。

ただ、これからは政治的統制が更なる経済的発展の妨げになるだろう。
例え政治的方面にせよ自由な思想や発言が許されない国に、
独創的な発想や製品が生まれるとは考えにくいからね。
それに留学や出張で外の自由な空気を知った人は、体制変革が無理なら
移住を企てるだろうし。中国なんかも頭脳流出は結構あるはずだ。

154 :世界@名無史さん:04/05/16 00:06
中国は帰国した人間を優遇するという政策をとっている。
逆に言うとこれは帰ってこない人間がいるからということになるのだろうか?
やっぱもう独裁という時代じゃないのかね。

155 :世界@名無史さん:04/05/16 04:11
パクは「善政」ではないだろ?
国家を強くしたのが善政ならスターリンも善政ではないのか?
当時の国民の反発から見ればパクは善政では言いがたい

パクの今の評価は国家を強くしたことに対する評価であって
それは今のロシアのスターリン再評価に通じる物がある

156 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/05/16 17:42
>>154
多分そうだろうね。シリコンバレーには中国人が多く働いていると聞く。
それでもITバブル崩壊で減った(帰国者が増えた)方らしい。

これだけ情報通信技術が発達している以上、特にそうしたインフラのある
都市部では規制は難しい。特に政府が経済発展を進めようとしている以上は。
今は日本が槍玉に挙がっているが、その実中国政府はいつ自分たちの方に
矛先が向けられるかと不安だろうね。
だから余計、汚職撲滅(無理だろうが)と好景気の維持に取り組まなくてはならない。
経済が悪化した状態で政府の汚職が発覚すると、それが政権崩壊の引き金に
なりかねないから。

157 :世界@名無史さん:04/05/16 17:56
官僚政治と汚職は表裏一体だしな。

158 :世界@名無史さん:04/05/16 18:11
独裁政治であるほど汚職が激しいとは言うな。
やっぱキューバなんかもすごいんだろうか?

159 :世界@名無史さん:04/05/16 20:20
「第二次世界大戦を起こさなければ」
ヒトラーは間違いなく今も世界史上屈指の善政をなした独裁者。

…そもそも「独裁者は悪性をなすもの」という認識は、こいつへの
悪口に由来しているんだよな…

160 :世界@名無史さん:04/05/16 20:41
>>159
少なくとも、彼は嘘はついていない。
「戦争に勝利する」以外は。



161 :世界@名無史さん:04/05/16 20:45
ヒトラーは戦争するのを前提で政治を行っていたんだから、「戦争を起こさないヒトラー」というのは
ナンセンス極まりない表現だろう。

162 :世界@名無史さん:04/05/16 21:41
「戦争を」ではなく「第二次世界大戦を」では?

163 :世界@名無史さん:04/05/16 22:02
>>160
知識不足。
ヒトラーほど生涯嘘をつき続けた人間もいない(人間と言うか変な生き物と言うか…笑)
彼が提唱した
アーリア人なるナンセンスな民族定義(未だに信じてるヤツ多いな)、ユダヤの陰謀(これも未だに信者がいる…)。
繰り返し行なわれた「最後の」領土的要求(おまえの最後は何回あるのだ)
きみは彼の何処を見て
「戦争の勝利」以外に嘘が無いと思うのかね(笑)
優秀な政治家である事が彼の法螺を正当化すると言う事は無い。
彼がその生涯に於いて真摯且つ誠実、妥協しなかったものは
劣 等 民 族 殱 滅 遂 行 。

164 :160:04/05/16 22:34
>>163
丁寧にご教授いただき、感謝します。
以後、軽はずみな発言は慎みます…。
失礼。


165 :世界@名無史さん:04/05/16 22:50
おい!おまえらティトーのことも語らうぜ!
東西の狭間で、実力を伴わない存在感を示した彼のことを!

166 :世界@名無史さん:04/05/16 23:28
>>165
パルチザンあがりでまともな政治家はこいつぐらいじゃないか?

167 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/05/16 23:46
カストロもゲリラ上がりではあるが。
キューバは多分、よそより汚職が少ない方と思う。
でなかったら90年代初頭の経済危機の時、間違いなく体制崩壊してるし、
それ以前もCIAが送る暗殺者・工作員をしのぎきれてないだろう。
アメリカの裏庭であるカリブ海で、40年以上も反米政権維持するのは、
単なる強権や独裁では不可能だと思う。

168 :世界@名無史さん:04/05/16 23:48
>>166
偉大なる抗日の英雄たる金日成首領様を忘れてはならないニダ

169 :世界@名無史さん:04/05/16 23:52
アメリカってなんでキューバを目の仇にしてるの?

170 :世界@名無史さん:04/05/16 23:55
そりゃあ、カストロが生意気にも庭先に社会主義国家こしらえたからじゃないのか

171 :世界@名無史さん:04/05/16 23:59
ソ連も崩壊したんだしもう拘るなよ。

172 :世界@名無史さん:04/05/17 00:09
>>169
アメリカが投資した財産をすべて国有化してソ連傘下に入ったから。

173 :世界@名無史さん:04/05/17 00:37



    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  お前ら全員シベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ



174 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/05/17 00:43
本来、腐敗したバティスタ政権を倒してカストロがやろうとしたのは
「(キューバ経済を牛耳っている)アメリカ資産の没収」なんだよね。
前政権を倒した直後の組閣を見れば分かるが、彼自身は融和的で、必ずしも
共産主義者ではなかった。それはゲバラの方で。
だけれども、前政権がアメリカに支援されていたというメンツの問題と、
資産没収・国有化にアメリカが猛反発。
当時の状況としてはソ連に助けを求めるしかなくなる。
で、助ける見返りにキューバに基地建設→キューバ危機、というわけだ。

175 :世界@名無史さん:04/05/17 00:53
で、カストロのなしたことは善政かどうか。
医療水準は先進国並だそうだが。
経済的発展から言ったら社会主義の時点でアウト?
でも収容所とか虐殺とかの話しもきかないから
悪い独裁者とも言い切れないような。

176 :世界@名無史さん:04/05/17 00:57
医療や教育が無料だって言うけどさあ、質はどうなんよ?
北朝鮮だって無料は無料だぜ。ノーメンクラトゥーラ限定ってオチか?

177 :世界@名無史さん:04/05/17 01:00
医療水準自体が高いらしい
乳児死亡率が先進国なみの低さだとか

178 :世界@名無史さん:04/05/17 01:49
>176
北朝鮮も経済が回っていたときは平均寿命とか識字率なんかは、同じような所得の国と比較すれば、高かったよ。
今はしらんが。データも取りにくいだろうし。

179 :世界@名無史さん:04/05/17 04:10
共産国の発表するデータなんか信じられるかよ

180 :世界@名無史さん:04/05/17 07:32
>>179
友人が地理専攻なのだが、北朝鮮の識字率は90%を超えているというデータが……。
二人揃って「絶対あり得ないだろ」と笑っていた。どんなプロパガンダだよ。誰も信じないだろう。自国民ですらも。

181 :世界@名無史さん:04/05/17 08:09
>>178 甲山派追放前だろ

182 :世界@名無史さん:04/05/17 08:27
>>179
確かにそれもそうだが、資本主義側の発表する共産主義国の実態も
おなじぐらいアテにならんものだからねぇ。

183 :亜美:04/05/17 10:19
>医療や教育が無料だって言うけどさあ、質はどうなんよ?
北朝鮮だって無料は無料だぜ。ノーメンクラトゥーラ限定ってオチか?

共産主義は確かに平等よ。人間の能力の差があれば、経済力の差がでるのは当然
だけど、そのあたりを無視して経済格差をなくそうとするには預金通帳の残高をゼロに
するしかない。皆が文無しになれば、確かに平等。国民全員を億万長者には
できないが乞食にすることは可能だからね。
平等に貧乏な人間たちは、医療や教育も平等に最低のレベルということだ。


184 :世界@名無史さん:04/05/17 10:26
>>174
革命政権樹立直後、カストロは「これからの国家再建・運営にはアメリカの助力が必要だ。
アメリカとの友好関係を保ってゆきたい。」と言っていた。
それが・・・

185 :世界@名無史さん:04/05/17 11:19
>>180
共産圏は概して識字率高いよ。
全体主義的統制を行き渡らせるためにはプロパガンダ教育が
どうしても必要になるから。

186 :世界@名無史さん:04/05/17 11:46
>共産主義は確かに平等よ。

この時点で間違ってると思うが。

187 :世界@名無史さん:04/05/17 12:04
共産圏は所得格差が概して低かった。
医療の保障、失業の根絶、生活必需品への価格補助なんかなされていたのくらいは、周知のことだ。
もっとも格差自体は厳然としてあった。
まー、漏れからみれば百億も十億も縁がないのには変わらないが。

188 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/05/17 12:10
というか、共産主義のほとんど唯一最大の功績といえる。>識字率向上
もともと資本主義では教育も十分に受けられず、従って社会的地位の上昇も望めない
というのが、共産主義及びその支持の背景の一つとしてあったわけだから、
識字率向上に努めるのは建前としても当然なんだけどね。
大体、毛沢東やポルポトみたいに知識人恐怖症みたいな人格障害(ちと違うか)
起こしてなければ、政府を運営するためにも各段階の教育を受けたものが必要なのは
分かるはずだ。
もっとも、キューバの場合は「ラブレターを書けるようになろう」というのが
識字率向上キャンペーンの際の合い言葉だったようだが。

個人的には、カストロは独裁者としては「かなりまとも」で、もし彼が
数百年前の王様だったら、名君として評価されただろうなという気はする。

189 :世界@名無史さん:04/05/17 12:48
「ラブレターを書けるようになろう」か、なんかいいな。

190 :世界@名無史さん:04/05/17 16:41
共産主義≒開発独裁

最初のうちは、以前の極貧に比べれば少しパイが増え(重工業化もしくは援助で)、
中等教育を普及させて識字率増やし、
極貧階級の子弟を下級公務員くらいには取り立てたから。

191 :世界@名無史さん:04/05/17 16:43
農民の犠牲が少なければ支持率は長くもつか

192 :世界@名無史さん:04/05/17 17:33
駿馬も老いれば駑馬にも劣る

193 :世界@名無史さん:04/05/19 18:02
革命で追い出されたフィリピンのマルコス元大統領も、最初は善政を布いていたという話もあるらしいけど・・・。
なんだかんだいって、革命後も支持者がいたみたいだから、それなりに良かった部分もあっのかな?
それとも、発展途上国にありがちな、出身部族とか身内だけに対する善政≒優遇政策だったということでしょうか?

194 :世界@名無史さん:04/05/19 22:45
東南アジアならマハティールも是非!!
ブミプトラの功罪は微妙だけど
二十年間国を発展させつづけ、国力以上?の存在感をマレーシアに与えた男

195 :世界@名無史さん:04/05/19 22:56
マハティールって独裁者といえるほど独裁者か?

196 :世界@名無史さん:04/05/19 23:20
言論統制はある程度行っていたし、
ライバルになりそうだったアンワルをホモだとして刑務所に放り込むし、
スルタンの権力を弱めたし、
独裁っちゃあ独裁かな

197 :世界@名無史さん:04/05/19 23:49
ぷーチンはどうよ?文句なしに独裁者だと思うが

198 :世界@名無史さん:04/05/19 23:55
トルコ共和国初代大統領
ムスタファ・ケマル・パシャ(アタチュルク)

この人が最強の「善政をなした独裁者」と思われ。

199 :世界@名無史さん:04/05/20 00:01
>>198
クルド人にも同じことが言えるか?

200 :世界@名無史さん:04/05/20 00:03
どのへんが最強なんだ?

201 :世界@名無史さん:04/05/20 00:06
ガーズィか
まあ、確かに戦争は強かったな

202 :世界@名無史さん:04/05/20 00:06
アルメニア人とか…

203 :世界@名無史さん:04/05/20 00:13
>>199
世界中の誰にとっても善政と言える政治なんて存在しない

204 :世界@名無史さん:04/05/20 00:19
>>203
「最強」とは言えない、と言いたいだけ。
ケマルは俺も好きだけどね。

205 :世界@名無史さん:04/05/20 00:39
20世紀の独裁者でああまで慕われている奴はいないよな。

206 :世界@名無史さん:04/05/20 01:06
なんか妙に芝居がかった台詞が多いよーな。

41 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)