5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本はいったいいくら賠償金を払ったのか?

1 :世界@名無史さん:04/03/06 22:15
中国からは賠償金を請求されなかったと
中学校のころ社会で教えられた。
韓国には7億ドル払ったと何かの本で読んだ。
そのほかオランダやスイス(!)やスペイン(!!)などなど。
世界中の国から賠償金をむしり取られたらしい。

首都を焼け野原にされて、原爆を落とされたうえ…。
スイスやスペインなんて戦ってねーじゃねーか!
トータルいくら払ったんだよう〜!

2 :世界@名無史さん:04/03/06 22:16
おまんこ小学校
おまんこ中学校
おまんこ女学院
が全国に建てられるくらい

3 :世界@名無史さん:04/03/06 22:16
>>1
中国にはODA毎年やってる。
賠償金額にすればこれが一番多いんじゃないの?

2げっと

4 :世界@名無史さん:04/03/06 22:18
そうはいっても中国への援助では日本企業がもうかってるのでは?

5 :世界@名無史さん:04/03/06 22:19
戦勝国イタリアの賠償請求はアメリカに却下されたそうだな。

6 :世界@名無史さん:04/03/06 22:20
賠償金制度っていつからあったの?
カルタゴしか知らん。

7 :世界@名無史さん:04/03/06 22:29
>3
中国へのODAは最近削減されました。
貧困と環境対策に限定とのことですから、賠償の要素は少なくなっているでしょう。

8 :世界@名無史さん:04/03/06 22:37
大体、アジア諸国への賠償でも実際には日本企業がもうけてたしな。

9 :世界@名無史さん:04/03/06 22:39
>>7
減る減らないはともかくとして、期間分を掛算して考えると
いくらぐらいなのでしょうか?

10 :世界@名無史さん:04/03/06 23:48
>3
ODAは、「賠償」じゃないぞ。この手の話じゃ、「実質的に」とか「気持ちの上で」
とかは、何の意味もない。
そもそも、「賠償」を払わずに相手を黙らせるための金なんだから、賠償の訳がない。

11 :世界@名無史さん:04/03/07 04:39
何だかんだいって実質的にはアメリカから中国、韓国、はてはスイスにまで
払ってることになるわけだが。

12 :世界@名無史さん:04/03/07 05:02
戦わずして賠償金を獲得したスイスやスペイン、カコイイ

13 :世界@名無史さん:04/03/07 05:17
賠償金を放棄したのが、

中国、インド、スリランカ。
他にもあったはず。

14 :世界@名無史さん:04/03/07 05:27
>>13
韓国は戦争してないのに、賠償金ふんだくった。
しかも「北の分もよこせ!我々が渡す」とか言いながらふんだくっておいて知らん振り。

んで、現在北は戦後賠償とか言って1兆円〜2兆円を払えって言ってきてる。


おまけ
http://www.weeklypost.com/jp/021220jp/index/index1.html
外務省を筆頭に、これまでの日本政府はこと北朝鮮対応となると、
途端に思考停止に陥り、肥えたブタの如く、ただただ貪り食われてきた。
コメ然り、不正送金も見逃してきた。
極めつけは北朝鮮系信用組合『朝銀』の経営破綻で投入された税金1兆円。
事実上、北ルートの闇に消えた。優に戦後賠償要求に匹敵する金額である。
その裏に、金正日指令≪朝銀破綻につけ込め≫があった。
さらに金貨とマツタケを利用した集金システムも発覚した――。



15 :世界@名無史さん:04/03/07 05:32
インドって偉いよな

16 :世界@名無史さん:04/03/07 07:36
>大体、アジア諸国への賠償でも実際には日本企業がもうけてたしな???


17 :世界@名無史さん:04/03/07 07:39
賠償もODAも、外交的には戦後補償であることには変わりない。

当時のレートで言えば、日本は相当な金額を払った。
一部のユダヤ人や微妙な補償をしたドイツとは比較対象にはならない。
もっとも、戦争に対する補償であるならば、戦勝国も支払うのが筋だろう。
(原爆被災者とか、無差別空襲とかね)

18 :世界@名無史さん:04/03/07 07:44
日本の賠償実績
ビルマ(ミャンマー) 賠償720億円(1955〜65) 借款180億円(1955) 無償援助504億円(1963) 借款108億円(同上)
フィリピン 賠償約1980億円(1956〜76) 借款900億円(1956)
インドネシア 賠償803億円(1958〜70)※賠償は日本の対インドネシア債権637億円を棒引き 借款1440億円
ベトナム 賠償140億4000万円(1959〜64) 借款59億7600万円
カンボジア 15億円供与(1959)
ラオス 10億円供与(1958)
マレーシア シンガポール 約29億4000万円無償供与(1967)
モンゴル 50億円無償資金援助(1977)
スイス 補償約11億円(1955)
スペイン 補償約20億円(1957)
スウェーデン 補償約5億円(1958)
デンマーク 補償約3億円(1955) 補償約4億2300万円(1959)
オランダ 補償約36億円(1956〜60)
韓 国 1080億円無償協力(1965) 720億円有償協力(同上) 1080億円以上の民間借款(同上)
ミクロネシア 18億円拠出(1950)
当時のレートと、その国の収入を計算すると天文学的な金額になる。

19 :世界@名無史さん:04/03/07 08:01
朝鮮半島のように、戦争も無く、日本の赤字経営で近代化してもらい、
戦後は日本が財産を放棄し(朝鮮戦争で灰にする)
さらに国交を回復して金を貰い直す国もある。
ttp://www2.odn.ne.jp/~ccq47810/kojiki.html
ttp://www7.ocn.ne.jp/~seana-y/ROCKLIFE/ROCK200301/ROCK172.htm
ttp://www.geocities.co.jp/WallStreet/1289/zsi140913.html
サンフランシスコ条約を利用して、ドイツのように回収することだって出来た。

20 :sage:04/03/07 08:09
戦後補償もODAも、金は金!!

対韓国へのODA
有償資金協力6,455.27億円 無償資金協力47.24億円 技術協力239.94億円
ttp://www.mofa.go.jp/mofaj/gaiko/oda/oda99/ge/g1-03.htm

21 :世界@名無史さん:04/03/07 10:03
フィリピンへの賠償、借款あわせて
約3000億ってのがスゴいね。
50年前の3000億って…。
そんな金どこにあんだよ。

22 :世界@名無史さん:04/03/07 10:05
マルコスの懐にはいってたりして。

23 :世界@名無史さん:04/03/07 18:24
国際法上(形式上)は、賠償金・援助金・借款は別物だろう。

24 :世界@名無史さん:04/03/07 19:01
>>21
フィリピンとかインドネシア相手の賠償では、
最終的に日本の企業が利益を得ているので日本が損したことにはならんよ。

25 :世界@名無史さん:04/03/08 08:16
>国際法上(形式上)は、賠償金・援助金・借款は別物だろう。

だから、形式上であっても、金は金なんだ。

26 :世界@名無史さん:04/03/08 08:18
>24

日本の企業が、インドネシアから3000億(当時のレートで)以上の金を、
どのような方法で回収し、税金として幾らぐらい回収できたのか説明してください。

27 :世界@名無史さん:04/03/08 08:47
おまえが調べろウヨクくん

28 :世界@名無史さん:04/03/08 19:53
チョソは妄想と嘘だけで、根拠は脳内以外には証明できないらしい。

29 :世界@名無史さん:04/03/08 19:56
Japan in Iraq: Deploying Troops, Greasing Hands and Seeking Oil
http://www.stratfor.com/corporate/index.neo?page=center&storyId=227424

Japan's SDF Camp in Iraq Is Like 'A Fort Guarded by Piles of Dollar Bills'
http://www.weeklypost.com/040126/040126a.htm

日本政府は自衛隊が派遣されたサマワ地域の首長アルリカァビに
9500万ドル(約100億円)を支払った。
その理由は「サマワから東へ60キロの油田。これはもともと日本が抑えた石油鉱区であり、
自衛隊の展開をサマワとした最大の理由は、この日本の利権を保護しておくためだ」と解析
した。

30 :  :04/03/08 21:13
ひたすら日本(=日本人)は大損したって事にしたい奴がいるね。
例えば対韓国は毎年一兆円近く輸出超過なんじゃなった?
今の価値で三十兆円とか渡してない限り対韓国は儲けの方が大きい筈。
>>26
その三千億って今の価値で何兆円なんだ?
君のその言い様からすると百兆円ぐらいか?w
それから貰ったODAを使う時はODAを払った国の企業を一定の割合使わなきゃいけないって知ってるかい?
賠償金とODAを同じようなものだと思ってる馬鹿が多いねぇ。

31 :世界@名無史さん:04/03/08 21:29
ODAはともかく、戦後賠償でも日本が損してないって話はけっこう有名だよ。

32 :世界@名無史さん:04/03/08 21:36
>>31
ソースキボンヌ

33 :世界@名無史さん:04/03/08 21:43
そのODAも日本は高くないよね、GNP比で見れば。
ましてODAに賠償の要素を含めるなら、他国への経済協力に日本は熱心じゃないんだね。


昨日の読売にあったけど、2003年度はインド向けが最大だそうな。
かつては中国向けが最大だったけど、それも最近みたいね。
1998年あたりから。


34 :世界@名無史さん:04/03/08 22:17
>>21
当時、共産党や社会党は「額が多すぎる」と猛反発してました。

35 :世界@名無史さん:04/03/08 22:22
>>33
それは円借款だろ。

36 :世界@名無史さん:04/03/08 23:27
ちょっと前はヒモ付きと散々批判されてたな

37 :世界@名無史さん:04/03/08 23:41
 藻前ら、ちょっとまじめに計算して見ましょう。
とりあえず、戦後賠償とその後の資金の流れは分けて考えなければなるまい。

>>21もちろん一括払いじゃないよ、十年以上かけて分割払いしてるんだよ。
 
 フィリピンへの賠償内容は以前調べたことがある。
実際の支払い方は、全部が金銭ではなく、かなりの部分が復興に必要な資材を
金額分渡すことで行われた。(ここまでが賠償)
 で、賠償金額分が渡された後、同じ系統の資材を今度は「輸出」という形で
フィリピンに渡すようになった。(これ&ODA以後が賠償外の資金の流れ)
 こういう+−を一国ずつ計算していけばいいわけだ。

「賠償が大きな損害となっていない」説は、このような「輸出」の先鞭をつけた賠償の
ことを根拠にしていることが多い。
 しかし、>>30で挙げられているような例は少しおかしい。
賠償がなければ今の貿易超過もなかったという論理は成立しないからね。 
 逆にフィリピンのケースでは、初期の(現在ではない)輸出促進に効果があったことは事実だろう。
すでに手に入っていた資材と同じ規格の資材は輸出に有利だからだ。
 で、実際何%有利だったとかいう計算は当然不可能。
よって、こういう副次的効果は後で「付記」という形にするのがいいと思われ。


38 :世界@名無史さん:04/03/09 01:33
>>31
受注を日本企業がしているから、得をしている企業はあるけど、
その金は日本が出しているのだから、無駄な公共事業をしているようなもの。
日本は大損だよ。

39 :世界@名無史さん:04/03/09 02:24
そうでもないよ。
補修とか、それが基準になると他の公共事業も落札する可能性たかくなるからね
マイクロソフトがOSで標準勝ち取って利益得たしオラクルもデータベースでIBM
互換とか歌って市場制覇したしね、両企業のトップはアメリカで1,2を争う
金持ち今では

40 :世界@名無史さん:04/03/09 09:50
素朴な疑問なんだけど。
賠償金って戦敗国が戦勝国に払うもんだよね。
なんでスイスやスペインやスウェーデンに…?

41 :世界@名無史さん:04/03/09 10:43
例えば、A社が顧客に迷惑をかけるトラブルを起こし、顧客に賠償したとする。
そのとき、A社が現金でなく、A社だけで使える商品券を顧客に渡したとして、
はたしてA社は大損をしたとか、まったく損をしていないと言いきることができるだろうか?

顧客がA社で買い物したとしても、A社は無料でサービスを提供するのだから、A社の得にはならない。
しかし、顧客に対する宣伝・信頼回復効果はあるだろうから、その後の商売が有利に展開するだろう。

結局、長期的な損失を避けるために、短期的に多額の損失を被ってでも賠償をしたわけで、
そこを理解してないと、極端で不毛な言い合いになるだけだ。

42 :世界@名無史さん:04/03/09 20:03
>>40
スペインは1945年に日独に宣戦しているので、戦勝国としての権利はある。
スイスやスウェーデンの場合は、純粋に経済的な問題なのだろう。

43 :世界@名無史さん:04/03/09 20:23
経済的な問題で何故賠償金を払う必要があるの?

44 :世界@名無史さん:04/03/09 20:30
たとえばスイスやスウェーデンの在外資産が戦争被害に遭ったってことでは?

45 :世界@名無史さん:04/03/09 22:14
そもそも日本は在外邦人の財産を根こそぎ接収されているわけで、それを額に
含めたら何十兆円にもなるぞ。
時々「日本は個人請求権を認めているドイツを見習え」とかいう人間が出てくる
が個人請求権を認めたら、ドイツがいま現在やっているように接収された個人の
財産に対する請求が出来るようになるので日本の方が遙かに入超になる。

46 :世界@名無史さん:04/03/10 19:15
で、結局いくら払ったんだ?

47 :世界@名無史さん:04/03/10 19:29
<37
゙I shall return.゙とか言ってすでに大東亜共栄圏の一員となって独立し
ホセ・P・ラウレル大統領のもと建国を進めていたフィリピンに侵略して
100万人の市民を虐殺したのは、マッカーサー元帥率いるアメリカ軍ですが。
なんで日本が賠償しなければならないの?

48 :世界@名無史さん:04/03/10 19:36
そういう議論をしてるのではない。

49 :世界@名無史さん:04/03/10 20:49
トルコも賠償金放棄したような。

50 :世界@名無史さん:04/03/10 20:50
>42
>スペインは1945年に日独に宣戦しているので、

ほんとかよ。今はじめて知った…。
学校で教えてくれなかったぞ、そんなこと。

51 :世界@名無史さん:04/03/10 21:01
釣りだろ、どーせ。

52 :世界@名無史さん:04/03/10 21:02
ところでイラクも終戦直前日本に宣戦布告したわけだが。
イギリスの属国だったけど。

53 :世界@名無史さん:04/03/10 21:09
当初、中立国だったトルコ、スペイン、ポルトガルの3国は、
日独の敗色が濃厚になった1945年に日独と断交、宣戦布告している。

54 :世界@名無史さん:04/03/10 21:26
スイスは永世中立国なんていってイメージいいけど、
実はかなり枢軸国寄りで、ナチスがユダヤ人から奪った
財産のマネーロンダリングの基地だった。
ヨーロッパ中から集められたユダヤ人の金銀財宝が
今もスイス銀行の地下に眠っている。

清く平和な国というのは見せかけで、実はエゲツない
金に汚い国なんだよね。スイスって。

55 :何を今更:04/03/10 21:29
ロンダリングはしてないだろ、ナチ党の場合は

56 :世界@名無史さん:04/03/10 23:43
浜島書店の新詳世界史図説(俺の場合高校で使ってたもの)では
第二次世界大戦の連合国・枢軸国・中立国の分類では
スイス・スウェーデン・スペインは中立国に分類されているが、
太字で書かれていた。
この太字の意味は賠償金を貰ったということだったのかな?

スペインは第一次及び第二次大戦でも中立だったと思ってましたし
そのように習ったのですが日独に宣戦布告してたんですか。
詳しい方教えてください。


57 :世界@名無史さん:04/03/11 00:33
スイス銀行のユダヤ人没収資産については
いまだに返すの返さないのって揉めてるんだろ

58 :世界@名無史さん:04/03/11 02:20
大人の世界は怖いね(プルプル

59 :世界@名無史さん:04/03/11 06:36
 せっかくだから調べてみた。
日本の交戦国リスト
ttp://www.aa.cyberhome.ne.jp/~museum/010046war.htm
 敗戦直前の駆け込み宣戦布告って、結構多いな。
しょせん、この世はリアリズムですな。敗北こそ罪である。

>>54
 地理的な位置を考えろよ。きれい事で生き残れる場所にある国じゃない。
険しい地形と国民皆兵、そして、あらゆる外交手段を用いなければならんのだよ。

60 :53:04/03/11 07:29
>>59
ポルトガルは最後まで中立だったのか。
ファシズム政権の中立国という立場がスペインと似てるので勘違いしてた。

61 :世界@名無史さん:04/03/11 07:33
まー、国連の原加盟国になるために、枢軸国に
宣戦布告しようとしたら、日本しか残ってなかったというの
あるけど。実は、イタリア・バトリオ政権も、「三国同盟は
ファッショが決めたこと。」と日本に宣戦布告して、
イタリアが賠償金もらってたりする。
イラクも、日本に宣戦布告してるんだよな、自衛隊は
旧敵国に進駐しているのかと。
(東チモールも、帝国陸軍の占領地だったが)


62 :世界@名無史さん:04/03/11 08:06
>>54 >>57
小国にとって、税金天国や資金洗浄は国興しのチャンスだよ。

>>59 >>61
今のスイスは非武装国家でも何の心配も要らない地理的位置だが。

日本の外交音痴ぶりは悪化こそすれ、全然改善されてないな。
にしても、小泉みたいな無責任軽薄男が未だに支持され、森喜朗みたいな
宴会の幹事としてのみ有能な男が後見人気取り。
日本国民て世界中で笑いものにされてそうだ(´・ω・`)プミー


63 :世界@名無史さん:04/03/11 08:18
>>61
ブッシュが再選されれば、日本にとって有利になるな。
でも、財政赤字と失業問題、製造業の行詰りで危ういよな(´・ω・‘)

64 :世界@名無史さん:04/03/11 12:12
イタリア、最低だ・・・
何も賠償金とることは無い罠

65 :世界@名無史さん:04/03/11 12:30
ほとんど一人で日本を倒したのに、戦時賠償を放棄したアメリカは偉大ですな。
小国ほど品性も卑しいのか。

66 :世界@名無史さん:04/03/11 12:41
日本の賠償は日本企業が儲けたものだから、賠償になってないとか妄言を
ほざく馬鹿はサンフランシスコ条約の、「役務および生産物による賠償」
でも良いという規定を知らないのか?

67 :世界@名無史さん:04/03/11 13:51
ヨーロッパで開戦後、ドイツが破竹の勢いだったころは
スペインはイギリスと対立し、枢軸国サイドにいて
日本とも友好的だった。

イタリアが降伏し、ドイツが降伏して、日本の敗戦が
決定的になったころに参戦し、賠償を要求する。

この厚顔無知な日和見主義。イタリアも似たようなもんだけど。

68 :世界@名無史さん:04/03/11 13:53
ところで、日華平和条約で中華民国、日本は双方の請求権を放棄してる
訳だけど、日華平和条約は日本と中華人民共和国との国交回復にともない失効
していますよね?この場合、請求権は復活するのでしょうか?

69 :世界@名無史さん:04/03/11 15:23
日中共同宣言で放棄されてるんではないの

70 :世界@名無史さん:04/03/11 15:29
フィリピンに3000億の賠償金を
10年ローンで払ってた1950年代って、
大卒の初任給が100円くらい。

韓国には借款とかあわせて7億ドル。
円じゃなくてドルだから!

71 :世界@名無史さん:04/03/11 15:31
当時も360円?

72 :世界@名無史さん:04/03/12 01:32
いろいろと勉強になりました。 <m(__)m>

知らなかったことが色々ありました。 ( ..)φメモメモ


73 :世界@名無史さん:04/03/12 01:48
日清戦争後、下関での講和で清国側は奉天省関係の土地に加えて
「台湾全島及其ノ附属諸島嶼」、「澎湖列島即英国「グリーンウィチ」東経百十九度乃至百二十度
及北緯二十三度乃至二十四度ノ間ニ在ル諸島嶼」などの
「土地ノ主権並ニ該地方ニ在ル城塁、兵器製造所及官有物」を
「永遠日本国ニ割与ス」という条約を結んだわけだが、これはどうなったの?

ロシアがソ連の主権を引き継いで承認されてるみたいに、
清国の主権を引き継いだならこれは有効じゃないの?
「永遠」だったはずなのにフラ条約で終わってしまったのか……

74 :世界@名無史さん:04/03/12 01:51
互いに矛盾する条約はその範囲に限り、後法が優位するという大原則がありまつ。


75 :世界@名無史さん:04/03/12 01:53
すると将来また結ばせればいいわけだ。

76 :58:04/03/12 20:35
中国、台湾や韓国が賠償放棄(韓国は賠償でなく有償無償の借款、経済協力
をかわりに受けたが)したのは、賠償相当額より日本の残した資産の方がべ
らぼうに高いから。賠償したら清算しなければならないため下手したら逆に
日本に払わなければならないから、だから北鮮も賠償でなく経済協力しろっ
て切り替えてるよね。なにしろ北は鉱工業中心だったから投資した額は韓国
よりはるかに高い。たしか清算なんぞしたら北は日本に8兆円払わなければ
ならないこととなる。

77 :76:04/03/12 21:49
あ ハンドルの58はまちがい
別スレのがそのままだった

78 :世界@名無史さん:04/03/12 22:42
賠償したら清算される必要がある、こんなバカな法はないでつW

79 :世界@名無史さん:04/03/12 23:13
清算しないでどう賠償とるの?国際法上でもタカリ扱いになっちゃうよ

80 :世界@名無史さん:04/03/12 23:25
やれやれ、タカリじゃねーよ。

それに、北朝鮮が賠償に固執しなくなったのは、清算云々とかじゃなくて、日本政府が強く主張したからだろ。
役人も報われんな。
韓国との兼ね合いを考えてのことだろう。

81 :世界@名無史さん:04/03/12 23:25
>>73
無くなった。

ポツダム宣言の日本の領土はここまでだとか決められていたはず

82 :世界@名無史さん:04/03/12 23:39
結局世の中勝てば官軍。
当時の日本の指導者を責めるとしたら、戦争した事じゃなくて
勝利できなかった点だ。
「日本は悪い事をしました、謝罪すべき」とか言ってる連中がナイーブなだけ。

チベットも独立したいなら、自らが強くなるか、
バックに強国を味方につけないと無理だろう。
イラク方式で“民主化を潰す中国”をアメリカ世論に訴えて
中国と戦争させ、それで独立を勝ち取るみたいに。
んで日本は今度は第二次大戦のチャッカリ国連中みたいに
漁夫の利を占めれば良い。

83 :(;´∀`):04/03/13 00:23
まだ払ってるのかなぁ・・・・

84 :世界@名無史さん:04/03/15 21:02
湾岸戦争でもある程度利益は日本企業に還元されたという
話は聞いた事あるが、未確認。

賠償で多少なりとも日本企業が儲けたなら
日本の外交もなかなか捨てたもんじゃないが。

85 :世界@名無史さん:04/03/15 21:04
中国超特急の場合、日本側にメリットあるの?(。・_・。)ノ

86 :世界@名無史さん:04/03/15 23:26
>>84
 イラクでの権益はかなりのものだった。ドイツと内容はほぼ同じ
インフラ整備で大量受注。しかし、その債権を放棄したので・・・

>>85
メリット・・・1兆円を超える貿易黒字。
デメリット・・・技術流出、中国の反日感情が「なぜか」上昇。
 いずれにせよ、フランスがとるんだろ?今更関係ないよ。
アメリカとかに輸出できないのかな?

87 :世界@名無史さん:04/03/16 02:15
日本はアメばかりでムチの使い方が下手なんだよ
土民なんて恩はすぐ忘れるんだから真面目に支援するだけムダムダ
感謝してるように見えても、それは次なるアメを欲しがってるだけ

トルコ大地震の際、神戸に送ったのと同タイプの仮設住宅を送ったが
冷房はついてる、便所・風呂はある、部屋は広い・快適・・・
ということで現地民の争奪戦になり、傷害沙汰にまでなった
それで感謝でもするかと思いきや、
今でも機器が故障するたびに日本にクレームをつけてきやがる。
結局、これも構ってもらいたい(アメをもらいたい)んだろうな

今、自衛隊がイラクに行っているが
これもあまり甘い顔を見せないほうがいい
既に浄水施設だ雇用だ何だとタカリ全開じゃないか
そのうちサマワを東京みたいにしろとか言い出すんじゃないか?

日本の八方美人なノリは世界では危険
先進国は、非情であれ!

88 :世界@名無史さん:04/03/16 19:41
うむ、後進国はガキと同じだ。甘やかすべきではない。

89 :世界@名無史さん:04/03/16 21:34
サンフランシスコ講和条約で
戦艦ミズーリに乗り込んだ重光葵外務大臣の
映像をドキュメンタリー番組で見たけど、
なんか堂々としててカッコよかったぞ。
スレと関係ないけど。

90 :世界@名無史さん:04/03/16 21:50
>70
バカか!テメーは!
フカシこいてっとブッ殺すぞ。

1950  ( 大卒初任給:約 \5,500 ラーメン1杯:約 \22 )
1951  ( 大卒初任給:約 \6,500 カレー1皿:約 \80 )
1952  ( 大卒初任給:約 \7,650 コーヒー1杯:約 \30 )
1953  ( 大卒初任給:約 \8,210 ラーメン1杯:約 \25 )
1954  ( 大卒初任給:約 \8,700 たばこピース:\45 )
1955  ( 大卒初任給:約 \9,500 1ドル:\360 )

「ぼくらの昭和史」毎日出版社より

91 :世界@名無史さん:04/03/16 21:56
1950から55にかけて初任給が二倍ちかくになってるのか。

92 :世界@名無史さん:04/03/16 23:30
>>87
>そのうちサマワを東京みたいにしろとか言い出すんじゃないか?
なんかのニュース番組で現地の人がサマワを東京のようにしてほしい
と言ってたような気がする。

93 : :04/03/18 01:30
インドネシアは除外してやれよ。
あの国は誇り高い民族で、賠償交渉の席でも「賠償など求める気はない。ただ、独立まもなく貧乏な我が国への独立祝いとして頂きたい。」と言っている。

現に、いまも独立記念日に国旗掲揚するのは3人の人物と決まっている。
一人は男性、一人は女性、もうひとりは日本兵の格好をした男性。

これは日本によって独立がもたらされたことを、永く感謝する意味が込められている。
韓国に爪のあかを飲ませてやりたいと、常々おもう。

94 :世界@名無史さん:04/03/18 02:19
>>93
なんのかんのいいながら貰うものはきっちりもらってるじゃない。
屁理屈こねてる分、俺からすると印象が他の国より悪い。

95 :世界@名無史さん:04/03/18 03:21
インドネシアというかジャワというか。

96 :世界@名無史さん:04/03/18 04:40
日本企業が設けたら駄目だろ。
損得を考えずに心から賠償しないと。

97 :世界@名無史さん:04/03/18 05:55
 何かかん違いしてるヤシが多いな。
どこの国が日本にいいとか悪いとかいう問題じゃないだろ。
 賠償金がいくら払われたか、というスレだぞ?

98 :世界@名無史さん:04/03/18 12:29
>>96
その時相手が納得してサインすれば誰が儲けようが問題なし


99 :世界@名無史さん:04/03/18 16:11
いまだに“道義的責任”とか言ってる笑ってしまう奴いるし。
数千万人の民衆を虐殺しベトナムに侵略戦争を仕掛け、
ウイグルやチベットに植民地化拡大してる現中国に
なんの“道義”あるんだよw

100 :世界@名無史さん:04/03/18 16:14
>互いに矛盾する条約はその範囲に限り、後法が優位する

領土は相対的で時代によって変化するもんな。
これがわかんない奴らがいるし。
朝貢してたからに中国が領土要求する資格あるとか言う奴いるし。
それに朝貢=即自国領土じゃないが、過去の経緯云々を言うなら日本も
台湾の「永遠譲渡」をはっきりと明言されてんだから
台湾の領土要求する権利は大有り。

台湾の中国への割譲ははっきり明文化されてるから仕方ないが、
中国はサンフランシスコ、日中の両条約内で承認された権利を主張できるだけ。

101 :世界@名無史さん:04/03/18 19:09
↑ また、バカウヨの日本オタか・・・

102 :世界@名無史さん:04/03/18 19:14
↑餌が腐ってますよw

103 :世界@名無史さん:04/03/18 19:30
↑ 腐ってるのはバカウヨの脳みそ

104 :世界@名無史さん:04/03/18 20:04
結局日本が得をしたなら、これからも永久に中国や韓国に
賠償金を払ったらいいだろ。おまえ等の税金からな。

105 :世界@名無史さん:04/03/18 20:08
消費税を20パーセントにあげてそのうち10パーセント分を
賠償金に回せばいい。将来的には30パーセントにあげて
そのうち15パーセントを中国と韓国に渡す。
おまえ等によるとそれでも日本は得するんだから。
何なら消費税を50パーセントにして.,.

106 :世界@名無史さん:04/03/19 06:54
在チョソも売国サヨも、頼むから右翼の意味ぐらい調べてくれ。
言葉に不自由する程度の頭は分かるが、言葉の意味も知らずにしったかで使うな。
右翼ならば、国粋主義の韓国のほうがよっぽどヒドイ。
親日反民族法など、ファシズムもいいとこだ。


107 :世界@名無史さん:04/03/19 11:20
じゃあ「在チョソ」「売国サヨ」の定義というか意味をお先にどうぞ


108 :世界@名無史さん:04/03/19 23:14
>>104-105
ここは(頭の)悪い釣堀ですねw

109 :世界@名無史さん:04/03/20 11:37
良スレに成長祈願age

110 :世界@名無史さん:04/03/20 13:19
軍国主義はやめましょう。

111 :世界@名無史さん:04/03/20 13:40
>106
ファシズムの意味くらい分かってくれW
レッテル貼りはバカウヨがよく使うよね。
売国、とかさ。

112 :世界@名無史さん:04/03/20 16:20
在日とDQNが知らない言葉、「右翼」

 ☆右翼の語源
   フランス革命以後、議会で議長席から見て右側の席を占めた保守派
   当時の王党派など

 ☆右翼の意味
   国粋主義、ファシズムなどを意味する。
  ○国粋主義

  自国の歴史、文化、政治を貫く民族性や団体の優秀性を主張し、
  民族固有の長所や美質とみなされるものの維持、顕揚をはかる風潮、運動。

  ○ファシズム
  (古代ローマの儀式用の棒束、転じて団結の意に由来)
  狭義では、イタリアのファシスト党
  広義では、イタリアのファシストの共通の本質を持つ傾向、運動、支配体制。
  全体主義的で、議会政治の否認、一党独裁、市民的・政治的自由の極度の抑圧、
  対外的には侵略政策をとることとを特色とし、合理的な思想体系を持たず、
  専ら感情に訴えて国粋主義的思想を宣伝する。(以上は、広辞苑より参照)

 国粋主義的右翼>>>>>>>>韓国

 ファシズム的右翼>>>>>>>北朝鮮、軍国主義時代韓国と最近の韓国

 近年では、拉致を認めた朝鮮総連が、気に入らない日本人(拉致被害者を含め)を
 右翼と連呼するようになり、一部が意味も知らずに真似ている。

 どう? ぼんくら頭でも分かった?

113 :世界@名無史さん:04/03/20 16:22
>111
レッテル貼りは、右翼やファシズムの意味も知らないお前のようなヤツが、
当然、意味を間違えて使っている。w


114 :世界@名無史さん:04/03/20 16:35
↑日本語もっと勉強しなよ

115 :世界@名無史さん:04/03/21 10:31
ところで
>>18
のソースって何処にあるのでしょう?
賠償と経済援助がごっちゃになっているような…?
特に
>マレーシア シンガポール 約29億4000万円無償供与(1967)
>モンゴル 50億円無償資金援助(1977)
のあたり。

116 :世界@名無史さん:04/03/22 00:14
ODAで日本企業が儲けたとか儲けてないとか・・・・・
まあいいが、仮にだな、ダムなり発電所なりを日本のODAで作ったとして、
元請が日本の企業だとしても、下請けには当然現地の企業を使う(まさか日本から作業員まで
連れて行かない)し、作ったダムは現地に残るんだから、当然、その分は儲けじゃん。

まさかダムまで日本に持ち帰るわけじゃなかろう?
ちゃんとダムがただで貰えたわけじゃん。(無償協力分だとして)

文句言われる筋合いなんかあーりゃしません。
今度から、ODAは日本企業だけ設けている、なんていう奴がいたらこう言って
やりましょう。

「ダムや発電所や道路は一体誰のものになったんですか?日本企業ですか?」

117 :世界@名無史さん:04/03/22 00:42
↑ 何を熱くなってるんだ?

118 :世界@名無史さん:04/03/22 00:52
>>117
何を冷めているんだ?

119 :世界@名無史さん:04/03/22 00:57
だからさあ日本が儲けるんならじゃんじゃんODAを
やればいいじゃん。消費税を30パーセントにでも40パーセントに
でもしてその金をつぎ込む。そして日本人は大儲け。こんな旨い
話はない。どんどんやれ。

120 :世界@名無史さん:04/03/22 03:27
賠償金という定義があいまいだな。

121 :世界@名無史さん:04/03/22 10:04
「日本が儲ける」などという曖昧な言葉で語るから妙なことになるのだ。
〜企業に利益があるということは、国家の利益と同じではない。

例1)
日本人の税金→ODAとしてA国へ→A国政府、その資金の一部で日本の企業Bにインフラ発注
→日本企業B、A国より代金受け取り。A国はインフラGet
・この場合、日本の企業BとA国には利益。企業Bと関係ない日本人には不利益。

例2)
日本人の税金→ODA止めて国内投資or減税→日本政府、その資金でインフラ発注。日本企業B受注
→日本はインフラget、日本企業B代金受け取り
・この場合、企業と日本には利益。人によっては無駄な公共事業と判断。損失と考える。

122 :世界@名無史さん:04/03/22 10:15
>>120
そうだな、駆逐艦とか諸艦艇も賠償艦として中華民国やソビエトに払っているぞ

123 :世界@名無史さん:04/03/22 10:26
実際どうやって払うの?現金?

124 :世界@名無史さん:04/03/22 17:18
賠償も飽きてきたしもっぺん戦争しようぜ

125 :世界@名無史さん:04/03/22 18:46
>>119
日本国内では公共事業としてそれをやっていましたが何か?
結局使いもしないブツができ、環境が破壊されるだけの公共事業をするぐらいなら
海外でやったほうがまだマシという考えもありだったりする…。
すんげ〜後向きだけどね。

126 :世界@名無史さん:04/03/22 19:43
日本、財産請求権行使なら北朝鮮に6兆円請求   2002/09/13 (産経新聞朝刊)
   (前略)
 戦前に日本が朝鮮半島(北朝鮮と韓国)に残した総資産は、連合国軍総司令部(GHQ)や
日本銀行、旧大蔵・外務両省がそれぞれ調査を実施している。
   (中略)
GHQの試算では一九四五年八月十五日時点で1ドル=15円で総資産八百九十一億
二千万円。総合卸売物価指数(一九〇)をもとに現在の価格に換算すると、十六兆九千
三百億円に相当する。
   (中略)
 【財産請求権】定めたサンフランシスコ講和条約(1952年発効)で、日本が整備した鉄道、
港湾や預貯金、保険などの財産について、日本と韓国(北朝鮮)が互いに請求できる権利が
認められた。
   (後略)
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/1289/zsi140913.html

戦後補償と言えるものとしては、朝鮮に残した各種資産があります。この中には個人資産
まで含まれます。この個人資産については戦後独立したすべての国が独立後もその所有権
をそのまま認めたり、補償したりしています。従って日本もその請求権を主張しましたが、
認められませんでした。

この日本が朝鮮に残した資産はGHQの調べで、非軍事用だけで、北朝鮮30億ドル、
南朝鮮23億ドルに達します。
http://www.jiyuu-shikan.org/goiken/02/09/gmain.html

127 :世界@名無史さん:04/03/22 19:43
■6.日本の戦時賠償■

 この代償として、わが国は海外で保有していた在外資産をす
べて放棄した。たとえば、満州、朝鮮の鉄道、工場から、はて
は中国大陸やアメリカで、日本の企業や個人の保有していた建
物、設備、預金など、すべてがそれぞれの国に没収された。
その総額は終戦直後の日銀の大まかな試算では、1,111億ドル
とされている。1ドル10円換算で、1兆1千億円。現在価値
では、その数十倍にあたろう。
http://www2s.biglobe.ne.jp/~nippon/jogbd_h11_2/jog118.html

ソ連は当時二〇億ドルと推定された日本の官民の在満州資産の多くを収奪した事実が認められ、
http://www.asahi-net.or.jp/~dh6n-tnk/1989-15.htm

128 :世界@名無史さん:04/03/22 19:44
>>1
悪いことしたんだから誤るのは就学生でm習う常識です
お金を与えた損害のうめあわせに払うのも当然ッヌです
犯罪者は開き治ってはいけません

129 :世界@名無史さん:04/03/22 21:18
>128
ならば、日本は他国と比較して悪い事は少ないので、回収するべきでしょう。
外国人犯罪者が与えた損害賠償も、彼らの祖国から徴収するべきですね。


130 :世界@名無史さん:04/03/22 23:18
んー、ODAで日本が儲けてっるて話が気になるな。

>ダムなり発電所なりを日本のODAで作ったとして、
>元請が日本の企業だとしても、下請けには当然現地の企業を使う(まさか日本から作業員まで
>連れて行かない)し、作ったダムは現地に残るんだから、当然、その分は儲けじゃん。

これは相手国の儲けってことですよね?
じゃあ、バスをあげたとして、そのバスが壊れたとする、
国内に修理できる業者がない、
すると、日本に修理に出すか、それともそのバスは捨てるかという話になる。
バスの私用者がバスがないと困るので修理に出す、そうすると日本が儲かるんですよね?

。。。。なんにしても、日本が儲かることになったり、
相手国が現状別にいらないものを押し付けても、それは「賠償」にはならないんじゃない?



131 :世界@名無史さん:04/03/22 23:49
相手がサインすれば問題ないよ

132 :世界@名無史さん:04/03/23 02:00
 ODAは賠償じゃないから儲けようがどうなろうが関係ない。
「賠償」にしたところで、要は国家間の契約なのだから債務を果たせば問題なし。


133 :世界@名無史さん:04/03/24 06:23
友好国→日本も利益になる援助をする
潜在敵国→とりあえず火をつける

134 :世界@名無史さん:04/03/24 22:43
日本がある日突然スイスやスペインに「お前らに渡した賠償金は戦勝国の味方だったから
脅し取れただけの単なるカツアゲだ。返せ」と言い出したら、驚くだろうな。見てみたい気もする。

135 :世界@名無史さん:04/03/26 02:11
>相手国が現状別にいらないものを押し付けても、それは「賠償」にはならないんじゃない?

欲しいって言ってるんだからODAになってるわけじゃん。
アホですか?

>じゃあ、バスをあげたとして、そのバスが壊れたとする、
>国内に修理できる業者がない、
>すると、日本に修理に出すか、それともそのバスは捨てるかという話になる。

国内に修理できる業者がいないのは日本のせいなんですか?
あんたの繰言聞いていると、相手は赤ん坊か痴呆症の老人かと思えてくるよ。
つまり自分では何も出来なくて、一から十まで世話を焼いてやらなければならない対象。


捨てればいいんじゃない?
それまでに自分で新しいバスが買えるなり、修理できるなりまでに成長すれば
いいだけの子とジャン。

甘ったれるのもいい加減に白よ。

136 :世界@名無史さん:04/03/26 16:02
北宋と遼の講和条約みたいに、莫大な賠償金を
支払って余りある貿易黒字で取り返してた、って
のが実情だったのでは?


137 :通りすがり:04/03/28 23:22
このスレには少し売国奴が潜伏してますね。

138 :世界@名無史さん:04/03/28 23:39
古臭いサヨがいますなあ。
なつかしいなあ。10年前を境に
ODA無意味論が消えたよな。

139 :世界@名無史さん:04/04/12 19:26
1965年、日本と韓国で基本条約が締結され、国交正常化が図られた。
この条約で日本が戦後補償として無償3億ドル、有償2億ドルの経済援助を
することとし、以後補償はいっさいしないことで合意した。
このことから、韓国がいまだに戦後補償の問題でしつこく日本に謝罪や賠償を
求めているのは、明らかにおかしいといえる。

140 :世界@名無史さん:04/04/13 16:58
兄と親に反逆した罪でもあるから
韓中には謝罪+賠償+ODA+お詫びの印としての朝貢

これくらいやって初めて水に流していただけると知れ

141 :世界@名無史さん:04/04/13 18:50
度量の低い親と兄だな。

142 :世界@名無史さん:04/04/16 00:37
 連合国は総額一千百億ドル(日銀調べ)もの海外日本資産をすべて取り上げた。ドイツの
戦後賠償額の二倍にもなる。
 それでも足りずに世界中が日本にたかった。最も悪質なのが中立国のスイスで、理由も
ないのに一千五百万フランも取った。途中から寝返ったイタリアも高額の賠償を取った。
「次はイタリア抜きで」とドイツ外交官が言ったというけれど、真実の響きがある。
 欧米植民地だったアジアの国々も、宗主国が一セントも払わないからその分、日本に求め
た。米国領フィリピンは四億ドルと膨大な復興借款を取った。インドネシアも四百年に及ぶ
オランダの植民地支配の賠償を日本がそっくり肩代わりし、やはり四億ドルを支払った。
http://www.angel.ne.jp/~arrow/insist/ikenjizai/1125.htm

143 :世界@名無史さん:04/04/18 22:30
しかし旧宗主国のかわりに日本が金を払うというのは酷い話だな。
まあ影響力を保持するという点で、日本に利益が還元されているのかも知れないが。

144 :うり:04/04/21 21:14
スイスは腹黒いよ。連合軍に武器を売っていたかと思うと、ナチスがユダヤ人から
没収した金塊、宝石、絵画などの美術品をそれと知りつつ、買い取ってナチスの
資金集めと物資調達に協力していた。小国の生き方と言ってしまえばそれまでだけど
そうしたスイスの実状も知らずに「スイスは平和国家」などとほざいている自称
平和主義者は道化以外何物でもない。

145 :うり:04/04/21 21:17
そういやヨルダンが人質解消に協力した代償として債務2000億円をチャラにしろ
と要求しているらしいな。

146 :世界@名無史さん:04/04/21 22:48
日本人が過去の過ちを心から反省しないと幾ら金払っても賠償にも補償にもならん罠。

147 :世界@名無史さん:04/04/22 03:03
そのとおり 恩を知らぬ犬畜生にも劣る奴めらが・・・

148 :世界@名無史さん:04/04/24 01:59
武装解除時の支那派遣軍(約100万)、関東軍(約50万)は大雑把にいって、
・・・・(中略)・・・・現在の価格にして数兆円の兵器を保有していた。
これらを、中国側に引き渡した
http://www.jfss.gr.jp/jp/new-cmical-1j.html


149 :世界@名無史さん:04/04/24 02:09
援助・賠償・経済協力・人道支援・ODA…
どんな名目でも、
いつかは日本政府の豚どもが北朝鮮に金を払いそうでいやだな…

150 :世界@名無史さん:04/04/24 17:01
以上、豚にすらなれないゴミ屑でした

151 :世界@名無史さん:04/05/03 17:13
将来の子孫に「不名誉な」迷惑をかけないようにってまじめに対応していたんだ。
金額はそれぞれのリンクで調べてくれ。

1 国家賠償 →済んでいる
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A01.html

2 日本が所有していた在外資産 →すべて没収
当時のお金で総額300億ドル強(日本円で1500億〜4500億円)。現在のお金に直しと30兆円〜75兆円
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sugimoto/zaigaishisan.html

この他に中間賠償として、国内の軍需工場を解体し、その機械類を1947年から49年に持ち去っている。
中国2千万ドル、フィリピン800万ドル、イギリス700万ドル、オランダ500万ドル、合計4千万ドル。
(日本弁護士連合会『日本の戦後補償』明石書店)。1ドル360円で換算すると144億円であり、国家予算ベースで現在価値に換算すると2兆円近い金額。

3 連合軍捕虜への個人賠償 →済んでいる
日本がサンフランシスコ条約16条で、同盟国、中立国に持っていた資産をすべて没収され、売却、旧捕虜に国際赤十字の手により個人補償。
http://www.jiyuu-shikan.org/frontline/sugimoto/sengohoshou.html

4 失った領土→朝鮮、台湾、南樺太、南洋諸島。

敗戦の痛手に加えて、この情け容赦ない「身ぐるみ剥がされ」様。「日本を永遠の農業国にする」といった米国の意思を感じる。
「よく復興できたなー」って思う。奇跡だよ。昔の日本人(君達のご先祖)に感謝しよう。



152 :世界@名無史さん:04/05/03 17:30
インターネットのWebサイトや、一部の国内のマスメディアには、「日本人は海外に対して補償と謝罪が必要だ」との論がときどきみられます。
そういった主張をする人達は、「日本人は補償と謝罪をしていない」と言うことがあります。それは本当のことでしょうか。

http://tenpura_c.at.infoseek.co.jp/

153 :世界@名無史さん:04/05/04 00:23
しかし如何ともしがたい。
謝罪と賠償をしたのに、してないってことになってるんだから。
これを言い出されるともうどうしようもない。
歴史を操るのはかの国のお手の物なんだろうが・・・
「日本人」がそれに乗ってるってのがまたこの問題をややこしくしてるんだよな。
日本政府が厚かましいくらいに事実主張しないとな。

154 :世界@名無史さん:04/05/04 19:47
満州の権益全部ぶんどったわけだろ?中共は。
そりゃ賠償放棄するわな。

155 :世界@名無史さん:04/05/04 20:22
>154
もともと満州は中国の領土だろ。
賠償放棄は政治的意味合いが強い。
当時の中国はソ連と大変仲が悪かった。

156 :世界@名無史さん:04/05/05 01:33
被害者家族を帰国させたら経済協力〜
とかいってるけどやっぱり金払ってしまうのかな・・・

157 :世界@名無史さん:04/05/05 06:02
金銭支払いも考慮できる、小金持ちになれたことを喜びましょう
日本の年間予算の半分は借金で、借金の総額は笑うしかありませんが

158 :世界@名無史さん:04/05/05 06:47
老親の世話を子がするのは当然の責務

159 :世界@名無史さん:04/05/05 13:50
日本は中国や半島に迷惑をかけたから「その分」賠償したわけではなくて
単に戦争に負けたから払ったんですけど・・・。
もし、中国や半島、スイスにスペインに至るまで一個の協力な法体系の下にあったら
「各人に各人のものを」みたいに「正当な補償」をすればそれで許されただろう。
所詮、国際社会は弱肉強食。正義も理屈も「他の選びうる武器」に過ぎない。

160 :世界@名無史さん:04/05/06 12:56
知識の欠片も無い日本の政治家が、
相手の言うことを鵜呑みにして、他人の金のように金をばらまくから、
日本国民としては大変に迷惑。

政治家に能力がないなら、歴史研究する部署でも作ればいいのに。

161 :世界@名無史さん:04/05/06 17:16
別に政治家は無知と善意で撒いているわけではないが。
歴史的事実の有無は関係ない。
撒いた金の一部が懐に入るシステムが問題だ。

162 :世界@名無史さん:04/05/06 18:42
なんでアジアを近代化してあげたのにお金を払うの?


163 :右派中道君:04/05/06 20:29
昭和中期(戦後)日本人って、よく頑張れたね。
一日本人の私としてもここまで叩かれて置きながら
這い上がろうとする根性が存在した事を不思議に思うよ。

昭和中期日本人は素晴らしい。

164 :狩人:04/05/06 21:37
 ちなみに第一次世界大戦の時のドイツの賠償金は
http://ww1.m78.com/question/german%20reparation.html
らしい。
ふと思ったんだが、台湾や朝鮮に金を投資しないで、全て日本に
つぎ込んだらどうなるのだろう。

165 :世界@名無史さん:04/05/06 21:39
日本人でも普通は自分達を特別だと思ったりしないのだろう。
ただ、一部の、国籍にアイデンティティを求めざるを得ないような
日本人が、まわりより声を大にして主張をしているだけ。
文字どおり主張して吠えているだけで犬にでも出来ることだが、
幼子のように泣きわめき、あたりらす不肖の弟の没落する姿に
韓国人は心を痛めている。
なんとみじめで悲惨でおちぶれた国になったことか。
要は韓国の躍進に対し地の果てまで落ちてゆく斜陽国家日本に
すがりつく連中が優秀な朝鮮人に嫉妬するということだろう。
しかし我々は日本の幼児のような精神を許容してやらねばならない。
貧困の中で礼節を忘れるのは獣同様だが、本能に忠実なのは
50年前と変わらない。しかたないのだ。
日本は南米のように墜落するが、兄として過去の弟の悪行を
許して助けても良い。
まずは許しを超え。


166 :世界@名無史さん:04/05/06 22:41
Q1>
先生が、日本は戦後補償をきちんと行なっていないように言っていましたが、新聞ではもう賠償は済んでいると書いてありました。
本当はどうなのですか。

<A1>
こういう質問、絶対あるはずだと思っていました。教科書を見ても、とても賠償が終わったようには書いてありませんからね。
まさに“教科書が教えない戦後賠償”についてお答えしましょう。

さて最近、韓国から個々人に補償を要求する動きが新聞やテレビで報じられていますが、これについても一言ふれておきましょう。

昭和40(1965)年、日本と韓国は日韓基本条約を結び、日本は無償で3億ドル(約1080億円)、有償で2億ドル(約720億円)、
民間借款で3億ドルを支払いました。そこで、日本が韓国内に持っていた財産を放棄することも含めて「両国民の間の請求権に
関する問題が 完全かつ最終的に解決された」としたのです。民間借款を除いた5億ドルだけでも、当時の韓国の国家予算の1.45倍
にあたる膨大な金額です。韓国はこのお金の一部を「軍人・軍属・労務者として召集・徴集された」者で死亡したものの遺族への補償
に使いましたが、大部分を道路やダム・工場の建設など国づくりに投資し「漢江の奇跡」と呼ばれる経済成長を遂げました。
韓国は日本から得たお金を個人補償として人々に分配することよりも、全国民が豊かになることを選び、それが成功したのです。
そして韓国のとったこの行動は韓国自身が決めたことですから、出した日本がその使い道にあれこれ言うことはできません。

ですから現在、日本政府に個人補償を訴える韓国人はこうした事実を知らなければなりませんし、私たち日本人も貧しかった中で、
一生懸命働いて賠償要求に応じてきたという事実を知っておかなければなりません。こういうたった30年ほど前の努力を知らない
若い世代ほど、“日本は金持ちになったのだから出し渋らず払えばイイ”などと無責任な発言をするのです。一方、30〜40年前に
膨大な償いを課せられた60歳以上の人々は、これに反対するのは当然のことなのです。

http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A01.html


46 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)