5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

女装の歴史

1 ::04/03/04 13:13
由緒ある女装の歴史を語ろう
史料として画像や動画などもオーケー。

2 :世界@名無史さん:04/03/04 13:52
難しいね。
ローマの皇帝が女装してた云々くらいか

3 :世界@名無史さん:04/03/04 13:55
男装はダメなんか?

4 :世界@名無史さん:04/03/04 13:59
オレは中学と高校の文化祭で女装しましたよ
嫌だ嫌だと言いつつ、意外に悪くないなと思ってました

5 :世界@名無史さん:04/03/04 14:55
三橋純子のHPをみろ。

6 :あやめ:04/03/06 20:40
明代の長期広域強姦女装集団について、少し余裕ができたら書きますからね。

7 :日本史ネタだが:04/03/06 23:17
平治の乱のとき、
平清盛は二条天皇を女装させて、
源義朝のもとから脱出させた。

8 :世界@名無史さん:04/03/06 23:49
シュバリエ エオンとかな

9 :あやめ:04/03/07 00:11
西洋のロココ時代なんかは女装が流行ってたみたいで、聖職者のショワジーや
外交官・剣客・学者と多才なエオン-ド-ボーモンなんかが有名ですが、アンリ三世も
女装を好んだらしいです。うんと古代ではアキレスがトロイ戦争の兵役忌避で
女装してたのが、試されて思わず武器を択んでしまったので、遂にばれてしまった
例が知られています。
日本では武田佐和子さんが説いているように服装の本質的性差がなく、女装に
抵抗が殆どなかったようです。
日本の女装史で特異なのは女装バイオレンスが好まれた点です。
日本女装子第1号の日本武尊を始めとして、井筒女之介・犬坂毛野
など江戸時代の物語に頻出しますが、殊に女装deチャンバラが好きな
作者は河竹黙阿弥で、弁天小僧・お嬢吉三・梅若花子・小狐礼三など
枚挙に遑がありません。近いところでは中村雪之丞・春木春之助など
女形剣豪が活躍する大衆小説が受ける傾向が見られます。

10 :あやめ:04/03/07 00:31
そこゆくと支那では男色は語られることが多いのですが、そのウケ役が
女装している例は殆どないようです。京劇の旦角も歌舞伎の女形のように
舞台外でも振袖で生活してるなんてことはなく、男娼である「相公」も
基本的には平生は男の格好をしています。これは禁令があったからでは
ありますが、日本の女形だって立前は前髪を落とし月代をしてるんですが、
紫帽子で額を隠したり楽屋銀杏なんて髷を工夫して、男が目立つのを
誤魔化してるんです。
支那の小説の女装バイオレンスの唯一の例外は僅かに東方不敗くらい。
それも原作では格別さほど妖艶には描写されてなく、映画化されてから
女優の林青霞が扮してブレークしたみたいです。しかし原作者の金庸は
そういう扱いには同意していなかったとか。

11 :世界@名無史さん:04/03/07 02:47
女装というのは、イニシエーションの一つとして考えられていた節もありますよね。たぶん。
以前読んだ本、たぶん澁澤龍彦のエッセーにおいて、
古代ギリシア界隈、地中海沿岸にそのような風習があったという記述を見た記憶がありますので…

12 :世界@名無史さん:04/03/07 04:22
紀貫之は?

13 :世界@名無史さん:04/03/07 07:30
>>12
女装ではなくネカマ

14 :世界@名無史さん:04/03/09 22:06
アン女王の従兄弟でニュージャージー王室総督エドワード・ハイドは
妻の衣装をちょろまかし、女装し夜毎徘徊していた。
ニューヨークの博物館に彼の女装肖像画があるらしい。
またアメリカに遣わされたのは、アン女王が女装を嫌がったためとか。


15 :世界@名無史さん:04/03/10 00:00
史記にも女装の話が出てくるね。

16 :世界@名無史さん:04/03/10 00:36
先生の

   長期広域強姦女装集団

お話 禿しくキボン  

17 :あやめ:04/03/15 11:41
>>14
ジェームズ2世の妃のアンの父のクラレンドン伯のことでしょうか?
エドワード-ハイドというと普通ジキル博士と入れ替わってしまう人物のことを
連想してしまいますが、関係はないんでしょうね。

18 :あやめ:04/03/15 12:08
クラレンドン伯エドワード-ハイドの写真は下記サイトでみられます。
およそ女装向きじゃなさそうです。
http://www.tabiken.com/history/doc/F/F157C200.HTM

19 :あやめ:04/03/15 12:10
写真つーか肖像画の写真ですね。

20 :世界@名無史さん:04/03/15 16:07
確か幼稚園のころかな。姉のスカートを履いたのが起源。
おかんにえらい怒られた。

21 :世界@名無史さん:04/03/15 19:18
ヤマトタケルが出てないか。
趣味では無いけど。

あと俺も女装させられそうだった。
中止になって助かったけどw

22 :世界@名無史さん:04/03/15 22:17
カトリーヌ・ド・メディチの息子アンリ3世。
腕輪に首輪に香水好き。パーティーでは女装。
ソドム殿下ですから。

23 :世界@名無史さん:04/03/15 22:40
>>21
日本武尊と書こう

24 :世界@名無史さん:04/03/15 22:45
>ヤマトタケルが出てないか
出てますよ >>9
アンリ3世も出てる
別の例を求む

25 :Cipher:04/03/16 09:54
>>16
桑沖の話だにゃ。

26 :あやめ:04/03/16 15:25
あたりです
この話はいろんな書物に載せられ朝鮮にまで伝わりました。その演変もたどりたいと
思ってます。

27 :世界@名無史さん:04/03/16 21:40
演劇においては女装が東西ともデフォルテというのが不思議。
ギリシア、京劇、シェークスピア・・・。
阿国が世界初の女優という説は本当なのかな?


28 :世界@名無史さん:04/03/16 21:57
リンゴなんざ知らないわと白を切ったイブとか言う女じゃないの?

29 :世界@名無史さん:04/03/18 03:35
現代日本の一番偉い女装愛好家は中曽n  うわsafなにをすr( やめr

30 :世界@名無史さん:04/03/18 08:34
裕仁殿下のドレス姿は有名

31 :Cipher:04/03/18 09:30
ジャイアント馬場にも女装癖があったという話が
「噂の真相」に書かれてあったがどこまで本当かわからん。
ちなみにおいらも高校の文化祭で女装させられた経験あり。

32 :世界@名無史さん:04/03/18 10:03
中曽根はホモらしいな

33 :世界@名無史さん:04/03/22 01:17
いいなー、漏れも文化祭とかで女装してみたかった。
漏れの高校は体育大会と文化祭を兼ねていたからそーゆーのないんだよ。

34 :世界@名無しさん:04/03/28 05:06
ローマ皇帝ヘリオガバルスって、女装してた?
あれは性転換皇帝だったかな。

35 :世界@名無史さん:04/03/29 15:47

  ときどき女装して、上野の成人映画館へ行ってます。
  オッサンたちに痴漢されます。
  この前も、大勢の目の前で逝かされてしまいました。
  恥ずかしいけど、癖になっています。

  女装経験は長いです。
  初めて女装したのは、アウラングゼーブ帝の頃。
  ウダイプールのバザールで無理矢理女装させられ、犯されました。  
  

36 :世界@名無史さん:04/03/29 16:05
スカートでトランクスは腹こわす

37 :あやめ:04/03/29 17:19
>>30
ドレス姿は初耳ですが昭和天皇に限らず幼少時は稚児大師みたいなおかっぱに
袂の長めのキモノを着せられ、一見したところでは女児みたいな格好で育てられる
風習のようです。今上天皇のお稚児さん風の写真は見たことがあります。また
明治天皇も十代前半くらいは西洋人には女装と見えたらしく、テレビで明治初年の
皇室の写真を紹介したときも解説でそんなことを言ってました。ただし写真の中で
明治天皇のお姿が小さくて確認できませんでした。
参考までに稚児大師画像の一例を示します。
http://www.miho.or.jp/booth/html/artcon/00000008.htm

38 :あやめ:04/03/29 17:27
>>35
アウラングゼーブ帝のころから女装してる方なら御存知かしら、数年来
一般に知られるようになったインドの女装カーストのヒジュラ出身で
将軍になった人物がいるという情報を、「ウータン」だったか大衆
科学雑誌で見かけたことがあります。詳細を御存知なら教えてください。

39 :世界@名無史さん:04/03/30 22:28
>38
ヒジュラ将軍の話は前「同性愛の歴史」にチラッと出たが、
そのときも詳しいレスはつかなかった。
『そこが変だよ日本人』のゲイ特集でインド人が「息子がホモだったら殺す。
女男だったら仕方がない」と力説していたのを思い出した。

40 :世界@名無史さん:04/04/09 17:27
ケレンスキーは?

41 :世界@名無史さん:04/04/24 23:57
女装をするのは変態か英雄である

格言

42 :世界@名無史さん:04/04/30 10:49
age

43 :世界@名無史さん:04/05/01 07:37
そういやヘラクレスも女装してたな。
人間以外でもありならオーディン。
幼少時に北欧神話の髭モジャの壮年男性がセイズ習得のため何の躊躇いもなく堂々と女装する記述を読んでトラウマ。

44 :世界@名無史さん:04/05/01 22:39
>41
変態か英雄って、別に同時に成立すると思うけど。
英雄で変態比率って、一般人よりずっと多いように思えます。

45 :世界@名無史さん:04/05/05 21:21
マハーバーラタの英雄アルジュナは宦官に変装して、王女の踊りの師匠
をしてました。
宦官姿のまま戦車に飛び乗り、敵と戦いました。

西遊記の中に、三蔵法師のお供の龍(オス、普段は馬)が女官に化けて
妖怪に斬りかかる話しがありました。

46 :世界@名無史さん:04/05/05 21:26
西遊記に孫悟空と猪八戒が、妖怪の生け贄に出される村娘に変装する
シーンもあった。

古事記の中にスサノオの命がヤマタノオロチの生け贄娘に化ける同様な
エピソードもあった。

47 :世界@名無史さん:04/05/05 23:01
>>46
>西遊記に孫悟空と猪八戒が、妖怪の生け贄に出される村娘に変装する
ドラゴンボールにも似たエピソードあったな。
元ネタがあったのか。

48 :624:04/05/09 00:20
いつの時代か忘れたが岩見修太郎って奴が女装して女さらいのヒヒを退治したっていう伝承を聞いたことがある。

49 :世界@名無史さん:04/05/09 05:46
石見重太郎のヒヒ退治なら知っているが

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)