5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

関が原のころのGDPは世界で何位?

1 :1ゲット:04/01/28 23:24
1600年ころ何位だったかな?

トルコ、イラン、明は日本より上だよね?
ヨーロッパ諸国はどうかな?人口少なそうだし。

2 :世界@名無史さん:04/01/28 23:30
もしかして初の2げと?

3 :世界@名無史さん:04/01/28 23:31
うぉぉぉぉぉ、やた!!!!

4 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/01/28 23:32
もぉぉぉぉぉ、やだ!!!!

5 :世界@名無史さん:04/01/28 23:35
>1
つまんないことでスレまで立てるな。

6 : :04/01/28 23:56
イランは日本よりしたじゃないの?

7 :世界@名無史さん:04/01/31 02:45
難しい問題だ

8 :世界@名無史さん:04/01/31 03:23
>>6
関ヶ原のころならサファヴィー朝だぞ。

あ、サファヴィー朝なんて知らんか。すまん。

9 :世界@名無史さん:04/01/31 03:30
1600年代だったら、明(シナ)が超大国じゃないの?
オスマントルコも最上位だと思う。
日本も上位じゃないの?

10 :世界@名無史さん:04/01/31 07:16
というわけで、世界3位という線が妥当かな。

11 :世界@名無史さん:04/01/31 13:04
サファヴィー朝だとアッバース大帝の時代だぞ。

12 :世界@名無史さん:04/01/31 13:15
とても世界三位の生産を誇っていたとは思えないが

13 :世界@名無史さん:04/01/31 13:17
>>11
16世紀から18世紀まで存在しているわけで、アッバース大帝はその間、ずっと生きていた訳ないだろ

14 :世界@名無史さん:04/01/31 13:26
オスマンや明みたいに、きっちりと統一されていたわけでもないしなー

15 :世界@名無史さん:04/01/31 13:27
インドを忘れるな。人口、物資の豊富さなら中国と並ぶぞ。

16 :世界@名無史さん:04/01/31 13:29
日本もな。

17 :世界@名無史さん:04/01/31 15:53
だいたい何で日本はもともと人口が多いの?

18 :世界@名無史さん:04/01/31 16:14
土壌が豊かだからかなぁ

19 :世界@名無史さん:04/01/31 16:40
日本人はマンドラゴラか

20 :世界@名無史さん:04/01/31 19:11
トルコは1618年に経済崩壊します。
明は最末期の状態…清が台頭してくる頃
ムガールはアクバル大帝からシャージャハーンの時代

国内総生産でいうならば日本がトップの可能性がある
鉄砲10万挺を生産していた時期ですから…
外貨保有量ではムガールと思われ
経済活動ではオランダの可能性が高い。17世紀のオランダは世界貿易独占状態
確か貿易船の1/3がオランダ船だったはず

21 :世界@名無史さん:04/01/31 19:13
関が原のときはまだ農民が農作だけで生きていけない時代だったので
それほど大々的に海外貿易してる欧州に比べてGDPは低いと思われ。


22 :世界@名無史さん:04/01/31 19:26
【芸能】キムタクメンバー事故、フジはなぜ放送しない★7【BBS閉鎖】
1 :歌のレッスン中@白猫さくらφ ★ :04/01/31 16:49 ID:???
SMAP木村拓哉(31)主演のフジテレビ系ドラマ「プライド」(月曜午後9時)収録の休憩中、
木村がアイスホッケーのパックをファンサービスで客席に打ち込みエキストラの20代女性に
ケガを負わせた事故で、29日夕までに、同局に約100件の問い合わせなどが
視聴者から寄せられた。
事故は20日に起こったが、同局がニュースとして取り上げなかったことを疑問視する
意見が多かった。
女性からは「木村さんはファンを喜ばせようとやっただけ」と同情意見もあった。
(引用元)
http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-040130-0005.html
(プライド)
http://www.fujitv.co.jp/pride/index2.html
公式BBS(04/01/31 AM11:25現在 閉鎖中)
http://www.fujitv.co.jp/cgi-bin/bbs/pride.cgi
Part1がたった時刻:04/01/30 11:05
http://news6.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1075535355/

23 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/01/31 21:10
はんならちゃんと重複といっておかなきゃな。

日本は世界で貧しい国だったの?第二弾@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1052741269/
中世で一番金持ってた国ってどこ?@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057448956/

24 :1ゲット:04/02/01 13:04
産業革命まで
@中国  Aトルコ Bイラン Cインド Dイギリス・フランス
明治維新まで
@イギリスAフランスBオーストリアCロシアDオランダ
第一次大戦まで
@アメリカAドイツ BイギリスCフランスDロシア
第二次大戦後
@アメリカA日本  Bドイツ CイギリスDフランス

こんなかんじでは?


25 :1ゲット:04/02/01 13:06
100年後
@中国  Aインド BアメリカCユーロ D日本 

26 :世界@名無史さん:04/02/01 13:17
>>25
日本はかなり下になってるんじゃないかな。
少なくとも5位は無理だと思う。

27 :世界@名無史さん:04/02/01 14:53
1820年当時のGDP

@中国 Aインド Bフランス Cイギリス Dロシア
E日本 Fオーストリア Gスペイン Hアメリカ Iプロシア

だと。

28 :世界@名無史さん:04/02/01 15:04
10年後

統一コリア共和国 > 日本

ソース
ttp://www.jca.apc.org/~fujii/kaihou29.html

29 :25:04/02/01 16:11
27殿ありがとう ところでAのインドは英領インド?まだ英領じゃなかったっけ?


30 :世界@名無史さん:04/02/02 15:31
ttp://www.eco.rug.nl/~Maddison/

現在のインド領地域の当時の地域総生産らしい。
他にも?な所があるけど、1500年からの世界各国のGDP推移があって面白い。

31 :25:04/02/02 23:05
30さん 
ttp://www.eco.rug.nl/~Maddison/
が見れません。てか味方がわかりませんW
コピーと貼り付けしたうえで先頭にhを入力して検索するんですが・・・。
パソコン初心者なんで・・・。


32 :世界@名無史さん:04/02/02 23:09
◎アジアとの貿易(朱印船貿易)

朱印状という渡航許可証をもつ船が,東南アジアで行った貿易。
朱印船貿易は豊臣秀吉のとき本格的に始まり,徳川家康のころ最盛期をむかえて鎖国までつづいた。
☆貿易関係各国の地図
http://db.gakken.co.jp/jiten/sa/211300.htm

33 :世界@名無史さん:04/02/02 23:09
◎西洋との貿易
1543年 (天文12)ポルトガル人商人の種子島漂着を契機として、
ポルトガル船は57年(弘治3)中国からマカオ居住の許可を得ると貿易拠点とし、
日本西部の各地の港(鹿児島、坊津、府内、平戸、長崎)などに来航した。
1590年(天正18)頃からはスペイン船も平戸や薩摩領内に来航し、中国産生糸をもたらすようになった。

34 :世界@名無史さん:04/02/02 23:11
日本の人口
江戸時代の人口増加率と経済成長
人口(万人) 耕地(千町) 実収石高(千石)

1600年 1,200 2,065 19,731

1650年 1,781 2、354 23,133

1700年 2,769 2,841 30,630

1720年 3,128 2,927 32,034

1730年 3,208 2,971 32,736

1750年 3,110 2,991 34,140

1800年 3,065 3,032 37,650

1850年 3,228 3,170 41,160

1872年 3,311 3,234 46,812
速水融・宮本又郎「概説17−18世紀」、44頁)
http://www.toushi-club.com/kansoku/i1111a.html




35 :世界@名無史さん:04/02/02 23:12
■わが国独自の幣制の成立 …… 7.豊臣秀吉の金銀貨

天正大判
(天正長大判)
(1592年以降)
金製(品位70〜74%)

http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/history_07.htm

36 :世界@名無史さん:04/02/02 23:16
○朝鮮のお金。

△布 貨(綿布)
  李朝鮮の一般的な貨幣の主役は、依然として布でした。
(19世紀ころまでの1000年以上も絶え間なく使用されていた)
 ただし、1364年ころ、元帝国より木綿の製法が伝わり、素材は木綿になりました。

△楮 貨 1391年(1401年、1410年?)
 宋や元の紙幣に見習い、楮(こうぞ)の紙で作成された貨幣を発行。
 (一辺が30〜50cmの紙幣)
 最初は1張(1枚)で米2升の価値だったが、価値が下が続け、2、30年後には1/3升に低下。
 数十年で使用されなくなった。

他の銭も、銅貨なのか鉄貨なのかわからん。誰か説明してくれ。
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~sirakawa/C025.htm

37 :世界@名無史さん:04/02/02 23:18
李朝鮮の人口(朝鮮史録の戸籍数から換算) 

1636年 152万1165人(秀吉の唐入、女真族の攻撃の影響から回復できていない)
1666年 410万7156人 
1690年 695万2907人 
1753年 729万8735人
1837年 670万8529人 

●1850年 750万人(別資料)

李朝鮮時代の食料生産を知る正確なデータ無し。
(国庫には20万石)

1920年 1270万石
(朝鮮総督府統計)

38 :世界@名無史さん:04/02/02 23:18
誰か、中国の資料を頼む。

39 :世界@名無史さん:04/02/02 23:45
捕捉資料

1606年(慶長11)には徳川家康のたび重なる要請に応じて、スペイン船がはじめて浦賀に入港
http://www1.cts.ne.jp/~fleet7/Museum/Muse023.html

江戸時代の金貨 大判 <実物大>
慶長大判(1601年)
http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/history_17a-img.htm 

江戸時代の日本の金貨 慶長小判keichoukoban(1601年)
(品位約84%)
http://www.imes.boj.or.jp/cm/htmls/history_11.htm


40 :世界@名無史さん:04/02/03 05:13
>28
面白いHPを有り難う。激しく笑わせて貰いました。
軍の規模を縮小するだけで、経済が驚異的に伸びると思えるのは幸せですね。w
100万を越える北朝鮮兵士の仕事を用意する事もできなのに。。。
他にも、数百万を越える人々の保護、インフレ整備、教育、民主主義思想はどうするつもりなのだろう。
(韓国では、脱北者に一定の金を与えるだけで差別しているのが現状なのに)
ドイツの併合から学習できない人々が多いのが驚きです。
(過去の日本が朝鮮半島を併合して大赤字になってした苦労を、韓国人にも思い知らせるべきかも)


41 :世界@名無史さん:04/02/03 11:11
>>40
まあ所詮はプロ市民ですから(w

42 :世界@名無史さん:04/02/03 18:55
27のベストテンは本が出ている。1820年以降のGDPの推移を算出した本。
一応まともな経済学者の書籍だったと思う。
単純に人口にGDPが比例しているという印象。
なので、1600年当事もインドと中国がダントツだった筈。
ただし、スペインは南米の銀算出量をGDPに含めれば、そこそこ
の地位だったかも。

43 :世界@名無史さん:04/02/03 19:27
関が原では単純な動員兵力では東西合わせて15万強ってとこ。
双方、全軍ではないので、20万強(毛利家は輝元が3万は大坂においてたし、徳川も馬鹿息子が間に合わなかった)
地方でも数万規模の激突があったから、全国で1度に30万人は動員されたのではないかな。

一万石で250人という昔ながらの算出なら、2000万石はあるので、50万は固い。
なお、その倍以上動員したことも何度かあるので、250人どころかその倍はいくという説もある。
当時の人口は1200万人〜1800万人なので中とって1500万人にしとくと、
半分が女性なので却下、年齢で半分がまた却下、いや当時の人口ピラミッドから考えれば、四分の一くらいか。
よって100万人くらいが戦争に出れそうな男がのこるので、無理ではないと思う。
だが武器などもあるし、輸送なども考えれば50万が限界かも、
それも農繁期は難しいと思われ。

世界的にこれだけの規模を動員できそうな国はどこかなあ。
中国インドは問題なく入るだろう、トルコもなんとかなりそうだ。
イランは難しいな。モンゴルもちょっとどうかなあ、というかトルコは兎も角、
イラン、モンゴルは人口は少ないし、GNPはショボそうだな。ガチで戦えば、そうそう負けないと思うが。

44 :世界@名無史さん:04/02/03 20:36
今だにGNPとか言ってる奴は何才だ?
アルバムをLPとか言ってる奴くらい引く

45 :世界@名無史さん:04/02/03 21:00
>42

ちょっと見てみたが、人口推計一つ見ても
ポールケネディの書籍なんかで引用されている数字とはえらい違うんだが
本当に、当てになるんかな?
農業生産力の低い西欧が、産業革命前にアジアに対して
二倍近くの一人当たりGDPを確保しているのも変だ。
宋や明代の粗鋼生産は、それから200年後の産業革命初期の
イギリスの数十倍なんだが・・・
ロバーツの本では、中国の一人当たりの生産性は、17世紀中ごろまで
西欧を上回っていて、清朝時代の人口爆発で、窮乏化したと言うのが
定説とまで書かれていたぞ


46 :25:04/02/03 21:06
西欧は産業革命後に成り上がったって感じですね。
それ以前はどんぐりの背比べ?

47 :世界@名無史さん:04/02/03 21:13
>46

人口が違うからね。
前近代では農業生産力の伸びにすぐに人口が追いついてしまう
マルサス的限界というやつだ
産業革命以前は 人口=国力

48 :世界@名無史さん:04/02/03 21:16
昨今の中国やインドの大膨張もいやな感じだが・・

49 :世界@名無史さん:04/02/03 21:18
58 名前:世界@名無史さん :04/02/03 21:07
565 :世界@名無史さん :04/02/03 13:38
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



50 :世界@名無史さん:04/02/04 11:04
>>44
GNPとGDPの違いわかって言ってる?
まあこのスレのテーマだとGDPの方が正しいかもしれんが。

51 :世界@名無史さん:04/02/05 04:27
GNPの概念がなくなったことも知らないオヤジはけーん

52 :世界@名無史さん:04/02/05 08:48
>51
なくなってない。なくなってない。w

53 :世界@名無史さん:04/02/05 11:32
>>50
っつーか当時ならGDPもGNPもさほど変わらないと思われ。

54 :世界@名無史さん:04/02/05 12:00
良スレの予感age

55 :世界@名無史さん:04/02/05 16:02
オマエラ引き込もってないで外でて時代の流れを知れ
ミリバールも成人病もPHSもECも文部省もGNPもないんだよ!

56 :世界@名無史さん:04/02/05 16:05
>>55
お前こそ己を知れ

57 :世界@名無史さん:04/02/05 18:29
精神分裂病もないな。看護婦も今はないのか……。

58 :世界@名無史さん:04/02/05 19:01
「GNP無い」厨房は、GNPとGDPの定義の違いを知らない気がする。
同じ概念の別名だと思ってるんじゃないかな……。


59 :世界@名無史さん:04/02/05 20:05
GNPを集計するのを止めたんだよ
今はGDPしか存在しないわけ

60 :世界@名無史さん:04/02/05 20:07
成人病って生活習慣病に言い換え始めたらしいが、今でも普通に使うよな・・・
第一でナイト♪CMでも「三大成人病になったら・・・」とか言ってるし。

61 :世界@名無史さん:04/02/05 20:26
GE・TEN2では、日本のGDPは、世界2位だな。
明、日本、ムガルの順。

62 :世界@名無史さん:04/02/05 21:42
>>59
そういう言い方をするんなら、関が原の時代には、
GDPも人口も国土面積も存在しなかったことになる。
集計するかどうかと、その概念が存在するかどうかは関係ないよ。
人口統計の無かった時代にも人口はあったわけで。
歴史的文脈でその種の量を議論するときはだいたい推定だよ。


63 :世界@名無史さん:04/02/06 00:11
>>59
じゃあGDPは何の略?GNPは何の略?
最近はGNPよりGDPの方が主流になってるのは何故?
おまいにこの質問が答えられるか?

64 :世界@名無史さん:04/02/06 00:39
空洞化が原因だよ♪
今日の政治経済の授業で学んだんだ♪

65 :世界@名無史さん:04/02/06 02:17
GDP=国内総生産
GNP=国民総生産

日本が海外に進出するようになって
GDPの方がより実体に即しているだろう
ということでGDPにしたのでは?
>>59じゃないけれど答えてみた
あってるかなあ〜?

66 :世界@名無史さん:04/02/06 03:17
>>60
呼称が成人病→生活習慣病となったのは、
未成年でもその種の病気にかかる事例が目立ち始めたからです。

食習慣の変化があるとはいえ、若年のうちからの偏った食生活は
心配になりますね。

67 :世界@名無史さん:04/02/06 04:11
GNPを集計しなくなったのは日本だけでなく世界中
俺的にはミリバールを止めた理由が一番知りたいね

68 :世界@名無史さん:04/02/06 04:20
産業革命以前の状況では、基本的には1人あたりGNPは国によってほとんど
差は無いはず。
よってほぼ人口比に比例する。

この時期の欧州は世界貿易をやっていたことは確かだが、生産高ということ
でいえば大きな貢献にはならない。

やはり、中国・インドが筆頭で、次がトルコあたりだろう。

GNPではなく保有資産ということで言えば、当時の金産出量からすると
かなりの資産を持っていたと思われる。


69 :63:04/02/06 11:09
>>65
正解!!

70 :25:04/02/06 22:52
1600年ごろの人口も明>ムガール>オスマンなのでしょうか?
中国やインドの人口爆発は近代以降のような気もするし・・・。
オスマンも今のトルコ+メソポタミア・エジプトと当時の世界1の帝国の1つだし。

ちなみに手元の資料では

1600年  5億人   
1700年  6.5億人
1800年  9.8億人
1900年  16.5億人
2000年 60億人
      @中国   12億8000万人
      Aインド  10億人
      H日本   1億3000万人
       旧オスマン領 1億7000万人?
          (トルコ  6366万人)
          (エジプト 6398万人)
          (イラク  2000万人?)
       イラン  6266万人      


71 :世界@名無史さん:04/02/06 23:26
43だが、俺が原因でアホなことになっているな。
あの時代なら、どっちでも変わらんと思うのだが。
つーか俺まだ23だぞ。

72 :世界@名無史さん:04/02/07 01:44
>>68
なるほど
確かに産業革命以前の国力は人口比に比例してたかも
階級別に比較すれば生活レベルはそう変わらなかっただろうから
(働かずに豪華な暮らし、働かずに食える、何とか食える、食う
や食わず 大きく分ければこの4分類)土地の生産力および貿易
力、他国からの略奪力がそのまま人口に比例しただろう 食わせ
られなければ人口が減るわけだし 遊休人口が増えれば農村は疲
弊するので他国への侵略または略奪が国家のおもな生業となる。
それもまた国力をつかさどる一因だ。

73 :世界@名無史さん:04/02/07 03:06
関ヶ原時点での日本の人口は把握力はどの程度だったんだろうか。


74 :世界@名無史さん:04/02/07 03:14
太閤検地が終わった後だから、人口把握は相当なもんだよ。おそらく日本の歴史始まって以来の正確な数字を捕らえたのが
秀吉だと思われる。

75 :世界@名無史さん:04/02/07 04:53
>73
関ヶ原の戦い当時の日本の人口、1200-1500万人

76 :世界@名無史さん:04/02/07 04:56
中国の人口推移の資料は、ここが一番まともかな。
http://www.drc-jpn.org/AR-2J/sugiyama-j.htm


77 :世界@名無史さん:04/02/07 14:11
3百万も差が開いてるのかよ。

78 :世界@名無史さん:04/02/07 15:20
>>59
GNP=GDP+海外からの純所得移転

別にやめたわけではなく、広義の国民所得の指標として93年新SNAでGDP
を採用しただけの話。実際GNP値が得られなければ狭義の国民所得NIや
可処分所得DIが得られない。(旧SNAでも勿論GDP統計は取られている。)


79 :世界@名無史さん:04/02/10 11:12
>>78
GNPは国内に住む外国人の分は含まないんじゃなかったっけ?

80 :世界@名無史さん:04/02/10 13:56
日本で発生した所得はGNPにもGDPにも含まれるよ。Gross National
ProductのNationalは国籍じゃなくて居住地で定義される。当然、
在日韓国朝鮮人の所得は日本のGNPに含まれる。でなきゃ所得に対す
る課税の根拠が揺らぐ。純所得移転というのは、日本の居住者の海外
からの所得受け取りから日本から海外への所得支払いを差し引いたも
の。移転の主なものは貸し付け、配当、地代などの要素所得。アメリ
カ合衆国の場合は支払いと受け取りがほぼ同じで純移転がGDP全体に
比してかなり小さいからGNPとGDPは殆んど変わらない。日本はGNPの
方が大きい。いわゆる債権黒字の国家ほどGNPとGDPの乖離は大きくなる。

81 :世界@名無史さん:04/02/10 14:03
ごめん、貸し付け->貸し付け利子ね。

あと海外への移転分は日本で発生した所得でGDPには含まれるが、
もちろんGNPには含まれない。

82 :世界@名無史さん:04/02/19 21:39
>>76
ぱっと見あんまりまともには見えないけど…

83 :世界@名無史さん:04/02/19 21:55
>>76
完全にトンデモだな。DRCってところ自体アレだし。

84 :世界@名無史さん:04/03/08 01:38
揚げ

85 :世界@名無史さん:04/03/08 02:10
自分が見た世界史地図では、中国、ヨーロッパ、日本に人口が集中してたのを
良く覚えてる。時代は産業革命前だけど、
イスラムが少なかったのが印象的だった。
住みにくい砂漠だから当然か

86 :世界@名無史さん:04/03/08 02:23
今見つけた世界史地図1400年の世界の人口分布
東アジア7500万
(中国は東南アジアから稲が伝わり一億を超えたが
腺ペストの流行により7000万まで激減)
東南アジア2200万、オセアニア3万
南アジア7800万、中央アジア31万
西アジア1900万、ヨーロッパ4400万、アフリカ3100万
北アメリカ620万、中央アメリカ1900万、南アフリカ1900万

87 :世界@名無史さん:04/03/08 03:07
http://www.eco.rug.nl/~Maddison/

88 :世界@名無史さん:04/03/08 04:57
イラン(ペルシャ)などの中東(もしかするとトルコも)、
想像されているほどには近世(1600年ごろ)は、さほど
経済的に豊かではなかったのではないか。

そりゃ、領域を広げて人口争いになると大きいかも知れぬが、
現在の領土の範疇で語ると、中東は除外されるだろう。

インドは商品流通経済、国民の生み出す生産価値というものを
考えた時、非常に低いものになり、
結局、当時のGDP規模は現在と同様に近いものになると思う。

中国、日本、フランス、ドイツ(神聖ローマ帝国)あたりじゃないか。
スペインは人口が少ない。

89 :世界@名無史さん:04/03/08 08:24
インドは綿織物産業があるだろう。この当時はまだイギリスの勢力が入る前で産業も
破壊されて無かったからかなりの価値を創出していたはず。

 それと現在のSNAではGNP→GNI(国民総所得)という呼称が正式に
用いられてるはず。

90 :世界@名無史さん:04/03/09 11:10
朝鮮はどうだったの?

91 :世界@名無史さん:04/04/13 15:21
朝鮮は寒くてあまり米がとれないし
そんなに豊かではなかっただろう

92 :世界@名無史さん:04/04/13 15:35
文禄・慶長の役でぼろぼろだべ

93 :世界@名無史さん:04/04/13 17:59
うむ。朝鮮人がやたらと被害を大きく言っているフシはあるとはいえ、
関ケ原のころはボロボロのはず。


94 :世界@名無史さん:04/04/13 18:59
朝鮮がボロボロになったのは、むしろ日本の江戸時代からでは?
江戸幕府が銀銭や銅銭の輸出(海外流出)を大幅に制限してからの可能性が高いかも知れない。
ちなみに東南アジア諸国では、この江戸幕府の金銀銅の輸出制限によって経済危機(危機というよりも崩壊に近い)が起こっています。

95 :世界@名無史さん:04/04/21 09:17
age

96 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/21 10:49
日本の人口推移(推定)
1世紀→80万人(西日本)
8世紀→約600万人(藤原広嗣の乱で動員された兵が双方合わせて27000人)
13世紀→約600万人(その内三分の二が女。気候の寒冷化により飢饉や疫病が
頻発していた頃。)
16世紀→約1200万人
海外で日本の研究者がよく聞かれるんですが、正直なところまともな人口調
査が無かったので面食らうんですよね。

97 :世界@名無史さん:04/04/21 18:04
>>96
日本の人口に関しては、古い資料や新しい資料、後は学者さんによってかなり違ったりするんですが、それが最新の資料でよろしいのでしょうか?

98 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/21 20:24
>>97
90年代前半のデータです。たいした変動は無いかと。
以前日本の研究者がライデン大学で聞かれて面食らったとか。

99 :世界@名無史さん:04/04/22 02:00
三分の二が女ってありえるの?
すっげーもてもてになりそうだな

100 :世界@名無史さん:04/04/22 09:35
>>96
やっぱり、律令国家時代の戸籍ってまともじゃないのか。
まともになるのは太閤検地・人払令以降?

101 :世界@名無史さん:04/04/23 06:17
>>88
当時スペイン、ポルトガルは南米を領有してたような?

102 :世界@名無史さん:04/04/23 09:22
>>96
それは速水説。多いほうの説では。
弥生時代200万人
奈良時代800万人
鎌倉時代1000万人(1200万人だったかも?)
戦国時代後期で1800万人って説もある。


103 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/04/23 11:34
>>102
速水説は16世紀のものだけですよ。1600年前後で1227万人とえらく
具体的。8世紀は鎌田元一氏、1世紀は小山修三氏によるものです。
鎌倉時代の数字は当時の複数の文献によるもので少々不確かですが、とりあえ
ず高橋昌明先生によるもの。事実は男性約200万人に女性約300万人で合
計が約500万人で同時期の高麗とほぼ同規模。
平安時代中〜後期には約1000万人であったといいますから、疫病などの理
由で激減したとして、この中間ぐらいですかね。

104 :世界@名無史さん:04/04/24 00:05
人口密度は高いってことですよね、もしかしたら一番高い?
人口密度が高いと、社会的な関係が必要になって社会のシステムが発展・・
とかあったり

105 :世界@名無史さん:04/04/25 23:44
>>99
たぶん一夫多妻みたいになって、
俺やお前は別にもてないとおもわれ

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)