5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ブルガリア

1 :世界@名無史さん:04/01/28 18:01
って東欧でも目だたないよねえ?
やっぱドキュソな独裁者や有名な民主化運動が起こらなかったから?

2 :世界@名無史さん:04/01/28 18:05
よーくると2だ

3 :世界@名無史さん:04/01/28 18:09
神から与えられた使命としてとりあえず2はゲット。

4 :世界@名無史さん:04/01/28 18:15
芸能山城組

5 :アスパルフ:04/01/28 18:20
おぬし。儂を忘れてはいかんぞ。

6 :世界@名無史さん:04/01/28 18:41
明治ブルガリアヨーグルトage

7 :世界@名無史さん:04/01/28 18:57
琴欧州の応援よろしく。もうすぐ十両昇進です。

8 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/01/28 19:03
 このスレって重複・・・じゃないの?
すぐdat落ちすると思うんだけど・・・。

9 :世界@名無史さん:04/01/28 19:04
ヴァルナ集団墓地
新石器時代の冶金術(;´Д`)ハァハァ

10 :世界@名無史さん:04/01/28 19:53
>>08
だとおもう、この手のスレは1が引っ張るか、引っ張る人がいないかぎり、
無理。教えて君=1でも、語れ放置君=1でも無理。ただ、ブルガリアを
まともに研究している人がいれば、よその人間はほぼ追いつけないわな。

11 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/01/29 22:48
マケドニアを「認めていない」んでしたっけ。

かつての王家の、シメオン2世が大統領。

第二次バルカン戦争で袋叩き…。

12 :世界@名無史さん:04/01/29 23:05
ボリス三世、ベルリンにてヒトラーと会談後急死!
なぜ?何かあったんじゃあないのか・・・・・。


13 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/01/29 23:07
>>11
 >マケドニアを「認めていない」んでしたっけ。

 そうです。ブルガリアは「マケドニア人」や「マケドニア語」を認めず「あくまでブルガリア人
のサブ・グループ」として認めています。「マケドニア」の国名を認めていないのはギリシャで
す。

 >かつての王家の、シメオン2世が大統領。
2001年6月に実施された総選挙の結果首相に選ばれました。しかし同年11月の大統領選挙
では国民は社会党(旧共産党)のG.パルヴァノフを選出。選挙民に一貫した政治的主張が
なく風見鶏的であることが露呈する組み合わせですね。

 

14 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/01/29 23:15
>>12
 更に不可解なことに、共産党により埋葬された後遺体は掘り起こされ、心臓と遺体その
ものは別の場所に保管されていた・・・。
 死因は心臓麻痺とも肺炎とも言われているが、王妃ジョヴァンナは暗殺だと主張。息子
のシメオンは一応「個人的には心臓麻痺だと思う」と発言。

 しかし結局真相は永遠の謎。


15 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/01/31 10:05
>>13
すいません、勘違いしてました>シメオン二世

マケドニアの方では、ブルガリアやギリシアに「敵対」してるんでしょうか?
(歴史的にも…)

16 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/01/31 14:24
>>15
 微妙な問題ですねぇ。
 マケドニア政府としては当面の目標がEU加盟で、現加盟国であるギリシャや2007
年の加盟が確実視されているブルガリアとは敵対したくない、というところです。同様
にマケドニア共和国に居住するマケドニア人も自分達の存在そのものを否定する希・
勃両国を敵視していますが、深刻な経済難等で頭を下げざるを得ない、といったとこ
ろです。ブルガリアなんかはこれに乗じて「自分は本来はブルガリア人である」旨書
いた念書を内務省に提出すれば自動的にブルガリア国籍を取得できるように国内法
を改正しましたし・・・。
 また、バルカン各国には自らを「マケドニア人」と認識する民族がおり、彼等は希・勃
両国で弾圧されていました。特にギリシャでは(その成立期から)あらゆる少数民族に
対して「同化か死か」の選択肢を迫っており、かなりの数の「マケドニア人」が(民族的
覚醒していないものも含めて)単に「母国語が違う」という理由だけで迫害されました。
第2次世界大戦期にギリシャ北部が伊・独・勃に占領された際にはある者はギリシャ
共産党と共にレジスタンス活動を行ったり、また別の者は独軍に協力したりしましたが、
彼等(と彼等の末裔)は未だギリシャに対しては相当の遺恨を持っていますね。

17 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/01 17:28
>>16
なんと…。
バルカンの地には「平和な民族・国家」というのは存在しないんですね…。
(他の地域でも珍しいけれど)

18 :世界@名無史さん:04/02/02 18:21
戦闘民族だから。

19 :世界@名無史さん:04/02/04 10:13
ブルガリアの歴史 http://oak.zero.ad.jp/~zae06141/bul.html
ブルガリアの歴史地図 http://oak.zero.ad.jp/~zae06141/bulatras.html
ブルガリアの遺跡 http://oak.zero.ad.jp/~zae06141/bizant1.html

20 :世界@名無史さん:04/02/04 10:15
ブルガル帝国。東ローマ帝国の命運に大きな影響を与えた。

21 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/02/05 00:13
「バルカン総合スレ」でいいと思うんだけどなあ……。

>>15-17
マケドニアを巡るギリシア、ユーゴ(セルビア)、ブルガリアの関係はかなり微妙で、
数年〜10年単位で変わることもしばしばだったりします。

現在のマケドニアに関しては、チトーの意向が強く働きました。
まあ、ユーゴ連邦内だったんだから当たり前と言えば当たり前ですけど。
戦後すぐのチトーの構想の中に「バルカン連邦構想」というのがありまして、
この構想はそもそもは共産主義のインターナショナリズムに感化されたVMROの一派が掲げたものだったようですが、
簡単に言ってしまえば、ユーゴの連邦諸共和国にギリシアとブルガリア、ルーマニアを加えた共産主義の「バルカン連邦」を建国しようというものです。
チトーはこれに従ってギリシア内戦に介入し、両マケドニアを併合しようと画策したようですが、
この計画はギリシアをイギリス勢力下に保持したいチャーチル、そしてソ連と肩を並べる共産主義の大国が出来ることを望まないスターリンによって挫折に追い込まれます。
これがユーゴの共産圏からの分離の一因になります。


22 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/02/07 23:55
自分もこのスレ不要といったのだがここまで寂れてると逆に蘇生させたくなってしまう・・・。

23 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/02/08 01:16
では「ブルガリア人殺し」バシレイオス2世と「ローマ人殺し」カロヤン・アセンについて
   語 ら な い か ?

24 :世界@名無史さん:04/02/08 01:19

ブル・ガリアって、「ブル族の城」って意味なの?
ハンガリー=フン・ガリア=「フン族の城」って意味だし。


25 :世界@名無史さん:04/02/08 01:21
ハンガリーは韓族の城という意味ニダ

26 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/02/08 10:15
何気にみなさんブルガリアに関心を持ってるようですねぇ・・・。
でもバルカン各国の中で(日本で)これだけ名前だけは知られている反面その実態
が全く知られていないというギャップが何か異様なのですが・・・。そもそも一般人に
してみれば「ぶるがりあ」と言えばどちらかと言うといいイメージが沸いてくる、という
こと自体この国を分かっていないと言うことで・・・。まぁ、その幻想を潰していきましょう。




27 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/02/08 10:15
>>21、結局ブルガリアの話してないな。
我ながらちょっとどうかと思った。

>>24
ブルガルという民族名だったのだからそれは違うんじゃなかろうか。
ハンガリー=フン族の城、というのも諸説あったような。

28 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/02/08 10:15

>>1
 「目立たない」のは国際的に相手にされてないから、と言った方がいいのかも。
確かにジフコフはチャウシェスクやホッジャなんかと比べるとかなりまとも。しかし
その分ブルガリア人はDQN。
 実はブルガリアは特定の民族や宗教をベースとした政党の結成を憲法上禁止し
ている。MRFにしても党にジプシーや人権派ブルガリア人を加盟させてかろうじて
法の網の目をくぐって存続できてるだけで、何気に毎年憲法裁判所に打訴えられ
ている。

>>23
 私は中世については語れません。
ただ、ペータル・アセン兄弟やカロヤンは現代的な意味での「ブルガリア人」ではない
けど公式ブルガリア史観では「ブルガリア民族主義の萌芽」などと訳のわからない評
価になってます。仮に彼等を強引に現代的な意味での「民族」の枠組に当てはめる
とするならば、彼等はギリシャ化したヴラフ系遊牧民族に近いのでは・・・。
 そもそも「カロヤン」とかいう名前だってギリシャ語のカロヤンニスな訳だし。

>>24
 ブルガリア=Bulgar族+ia
 iaはただの接尾辞でしょう。

>>25
 あんたはただのネタかもしれんが、実際ハンガリーじゃあ韓国企業は異様に存在感
があるぞ(少なくともそういう印象を受けた)。スレ違いだからこれ以上は語るつもりは
ないが。




29 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/02/08 10:28
ああいうのに反応せんでも……(笑

私のブルガリア観は「目立たない」とも「DQN」とも違うなあ。
ブルガリアってバルカン戦争からこの方、貧乏くじ引きっぱなしだから、
同情を禁じ得ない。
近隣諸国、ことにルーマニアが戦争のたびに領土を得ているのと好対照だよね。

30 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/02/08 10:37
 確かに私もブルガリアに同情してたことがあったけど、あの国も日本と同じで
第2次大戦前と後ではすっかり国民性が変わった例でしょう。戦間期にはどちらも
「〜のプロシア人」とか言われてたし(しかもブルガリアは時には「バルカンの日本
人」とも言われてた・・・)。
 ただ、90年以降のブルガリアは何というか・・・・。マフィアと秘密警察が牛耳る国で、
かなり偽善的・・・。経済はIMFや日本からの援助のおかげで辛うじて混乱状態にな
ってないのに、あたかも自力更正したかの如く威張りまくり・・・。
 その点ルーマニア人は「大ルーマニア党」など訳のわからん連中もいるが、大統領
・首相ともに国民にハッパをかけることを忘れてはいないし、謙虚。彼等の方に好感を
もちますけど・・・、ただ歴史的に見れば「おいしいとこどり」の印象は免れませんね(w


31 :世界@名無史さん:04/02/13 16:11
板違い、スレ違いを覚悟でカキコするが現在のブルガリア料理は
オスマン・トルコ支配の影響によりトルコ的なものが多いと聞く。
オスマン帝国に支配される以前のブルガリアにおける料理としては、
どういった種類の物があったのだろう。


32 :世界@名無史さん:04/02/13 21:14
1941年3月1日、三国同盟に参加。こうして四国同盟になったとは誰もイワン。

WW2では南ドブルジアをちゃっかり割譲

33 :世界@名無史さん:04/02/13 21:27
他にもデンマーク、フィンランド、クロアチア、スロバキア、ルーマニアが三国同盟に参加している。
それでも三国同盟

34 :世界@名無史さん:04/02/13 21:28
ハンガリーもか。
10国同盟?

35 :レリン ◆0UjkSmThNE :04/02/14 15:21
>>31
 板違いどころかむしろ良問と言うべき。
 残念ながら「豚、羊、赤ワイン」以外は知らないが・・・。

36 :世界@名無史さん:04/04/08 19:26
最近聞かない国
元王様の首相の実績はどうよ?

37 :世界@名無史さん:04/04/08 20:00
去年、数学オリンピックで中国を押さえて優秀したね。

38 :世界@名無史さん:04/04/08 20:32
近代ブルガリアって王国なの?帝国?
ツァーリとあるから皇帝/帝国だったと思うんだけど
資料では大概ブルガリア王国。

39 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/04/08 21:43
近代は当初公国、のちに王国。帝国を名乗ったことはありません。
中世には帝国だったことがありますが。

40 :世界@名無史さん:04/04/08 22:09
トルコ系政党もあるらしいね

41 :世界@名無史さん:04/04/09 12:40
少数民族政党は未だ禁止されているのですか?

42 :世界@名無史さん:04/04/10 10:33
六條華

43 :世界@名無史さん:04/04/10 22:28
スターリンはブルガリアをユーゴに入れるよう強制して
独自にやろうとしていたチトーと対立、結果チトーのユーゴはソ連圏に入らなかったんだよな。

44 :世界@名無史さん:04/04/11 22:58
マジで?

45 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/04/12 11:08
マジです。

そもそもチトーにはバルカン全体を連邦国家にする構想があって、
ユーゴを中心にブルガリア、ルーマニア、アルバニア、ギリシアを束ねた第2のソ連を作る腹づもりだったようです。
もちろんこんなの、スターリンが容認するはずもなく。
勝手にそういう構想を練っていたことに腹を立てたスターリンは、まずユーゴとブルガリアの連邦を指令。
ブルガリアはバルカン切っての親ソ国。内に裏切り者を抱えるようなもの。チトーはもちろん反対。
これがユーゴのコミンフォルム追放に繋がります。

46 :世界@名無史さん:04/04/14 14:03
>>45
それをやっていたらユーゴ内戦はもっとややこしいことになってたろうな。

47 :世界@名無史さん:04/04/14 16:06
ブルガリアのイメージ
 
ヨーグルト
琴欧州
シメオン2世

だけだなあ。このスレで勉強させてもらいます。

48 :世界@名無史さん:04/04/14 20:00
人口が797万しかいないことを忘れてるよ。
数学オリンピックで日本より常に上位にいることでもわかるように潜在能力は高い。

社会主義に毒されなかったら今頃フィンランドのように繁栄していただろう。


49 :世界@名無史さん:04/04/15 09:03
コンピューターソフトの生産でアイルランドを抜くかな(;〈|〉_〈|〉)

50 :世界@名無史さん:04/04/15 15:56
ブルガル=ハン国というモンゴル人国家が起源。
ロシアの起源もモンゴル人征服王朝だからな。

51 :世界@名無史さん:04/04/15 18:12
トルコ系でそ

52 :世界@名無史さん:04/04/16 00:26
>>33
デンマークは参加してない。しかも、連合国寄り。
フィンランドは枢軸国だけど日独伊三国同盟には参加してないよ。

53 :世界@名無史さん:04/04/18 19:48
オスマン・トルコからブルガリア公国が成立する直前の頃には、
東ルメリア含むブルガリアの人口の3分の1がトルコ人だった。
ブルガリアでは、トルコ人・ムスリムへの凄まじい民族浄化が行われたのだ。


54 :世界@名無史さん:04/04/19 15:29
>>50のようなアホはヌルーで。

55 :世界@名無史さん:04/04/19 15:34
ソフトキャンディもあるよ★

56 :世界@名無史さん:04/04/19 17:01
まだ水道が普及していない。

57 :世界@名無史さん:04/04/20 10:42
トルコからの独立戦争でアボーンされた人間の骸骨を塗りこめた塔が未だあるの?

58 :世界@名無史さん:04/04/22 06:18
>>57
「髑髏の塔」だね。セルビアのニッシュ近郊にあるヤツ
は知ってるんだがブルガリアにもこれと同じようなも
のがあったのか。



59 :世界@名無史さん:04/04/22 06:24
リングス・ブルガリアの奴はしょっぱかった。
ソテル・ゴチェフぐらいしか覚えてないけど。

60 :世界@名無史さん:04/04/22 20:35
現地の治安が悪いから、日本人は移住するな。

ちょっと前の海外生活版に出てましたが、現在の様子は?

61 :世界@名無史さん:04/04/22 21:16
ヨーロッパ + 遊牧アジア → スラブ

スラブ + 地中海文化 → ブルガリア

62 :世界@名無史さん:04/04/22 21:31
「京観」も髑髏の塔か?

63 :世界@名無史さん:04/04/22 23:59
何で首都はソフィアってゆうの
グノーシス教?

64 :世界@名無史さん:04/05/04 14:07
なんと現在の駐日大使がソフィア大学学長、国会議長を歴任した数学者だという。数日前の日経に載っていた。

もしかして、汚職かなんかで追われて、腰掛けポストとして日本に赴任してきたとか?

こういう大人物が勤めるポストに見えないので・・・。

65 :世界@名無史さん:04/05/04 14:26
>>63
地名: София(ソフィア)。この名前になったのは14世紀以来であった。
その前には色々な呼び方があった。最初の名前はSerdica(セルディツァ)、次に
Sredets(スレデツ)、そしてTriaditsa(トリアディツァ)だった。現在のソフィア
という名前は町にある同名の聖ソフィア教会 を基づいて作られたものだ。

ソフィアはイスタンブールのあれと一緒で「神の叡智」とかそういう意味では?



66 :世界@名無史さん:04/05/04 19:16
>>58
 ブルガリアにはニシュにあるようなどくろ塔は無いと思う。でもトルコ嫌いはセルビアと同じ。
>>63,65
 ソフィア教会は一応4世紀頃の建築。その後改築を重ねて今の状況になっている。
出来た当時からソフィア教会というのか知らないけど、イスタンブールのあれがソフィアなので、
ブルガリアのも当時からソフィアと言ったのかも。何故ソフィアなのかまでは知らない。
聖女とかと関係があるのかも? 時代が離れているのでグノーシスとは関係ないと思う。
少なくとも元はギリシャ語か。
ちなみにセルディカのスラブ語読みがスレデッツ。

67 :世界@名無史さん:04/05/04 19:17
第二次バルカン戦争で袋叩きにあって汎スラブ主義から脱落した国

68 :世界@名無史さん:04/05/04 19:20
環境団体が共産主義を追い出した国

69 :ナポレオン ◆vYVYAtFe0o :04/05/04 20:04
ソフィアはギリシア語で「知恵」、
キリスト教的には「神の叡智」の意味ですな。
ちなみに日本のソフィア大学はこの「神の叡智」を
「智の上なる智」=上智と訳して上智大学と称しています。

70 :世界@名無史さん:04/05/04 22:49
ソフィア教会の写真

ttp://oak.zero.ad.jp/%7Ezae06141/serdika.html

71 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/05/06 00:14
>>67
正確には、セルビアとギリシアの挑発に乗って第二次バルカン戦争を始めたせいで、スラヴ世界全体から冷たい目で見られ、
しかもその後も失地回復にこだわり続けて汎スラヴ主義を失敗に導いた国、です(笑

72 :世界@名無史さん:04/05/11 06:29
略奪の大地

73 :世界@名無史さん:04/05/20 00:04
ジフコフはプレジネフにブルガリアのソ連加盟を要望したが
足手纏いだと拒否されたらしい。

74 :世界@名無史さん:04/05/20 11:25
ブルガリアとトルコの関係は現在は良いの?

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)