5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

△▽△▽ イスラエル ▽△▽△

1 :ダニエル=バレンボイム:04/01/28 01:48
この都度、御先祖の故郷に戻る事にしました。
際するに予備知識が必用です。
お願いだからなんでもいいので教えて下さい。

2 :世界@名無史さん:04/01/28 02:03
君が死んでからもう1年。
君は今も僕を見守ってくれているのかな?
君は、僕の生まれて初めて出来た彼女だった。
すごく嬉しくて、幸せだったなあ。
突然、白血病だって医者に宣告されてから、君は病室で日に日に弱っていった。
「病院ってひまねえ」って笑う君を見て、僕はいつも泣いていたんだ。
君の為に、僕の小汚いノートパソコンをあげたら、君はすごく喜んでくれたよね。
ネットをするようになった君がいつも見ていたサイト、それが「2チャンネル」だった。
ある日君はいつものように、笑いながら言った。
「ほら、見て今日も2ゲット出来たよ。」
「あまりパソコンばっかいじってると身体に障るよ」
なんて僕が注意すると、
「ごめんねえ。 でもね、これ見てよ。
ほら、この3のひと、2げっとぉ!なんて言っちゃってさぁ、ふふ」
僕は黙っていた。君がすごく楽しそうで、僕は何も言えなかった。
「ほらみて、この3のひと、変な絵文字使ってくやしぃ〜!だって。
かわいいねえ。 ふふ。」
僕はまだ黙っていた。笑う君を見て、どうしようもなく悲しくなった。
「憶えててくれるかなあ」 君がふと言った。
「…この3のひと、私がいなくなっても、あの時変な奴に2をとられたんだよなー
なんて、憶えててくれないかなあ……無理かな……憶えてて、ほしいなぁ……」

それから数ヶ月後、君は家族と僕に見守れながら息を引き取った。

君はもうこの世に居ない、なのに僕は今F5を連続でクリックしている。
君の事を、3のひとが忘れないように、いつまでも、いつまでも忘れないように。

天国にいる君と一緒に、今ここに刻み込む

        2 ゲ ッ ト


3 :世界@名無史さん:04/01/28 02:07
ナチスの後継者が住む恐ろしい国

4 :世界@名無史さん:04/01/28 09:52
シャロンは兵士だったときに後ろから上官撃ち殺したという噂。

5 :世界@名無史さん:04/01/28 16:49
イスラエルは中将が軍最高階級。

6 :世界@名無史さん:04/01/28 21:44
日本の左翼はイスラエルを悪く言うことが多いけど、
あれはどこまで本当なのかなあ。

7 :世界@名無史さん:04/01/28 22:14
アメリカ以外にはあんまり好かれてないよね

8 :世界@名無史さん:04/01/28 22:45
アメリカでは親イスラエルのネオコンの連中が運営しているサイトが
大学の研究者の著述や発言の内容を逐一チェックしていて、少しでも
イスラエルに批判的な事を書いたり、言ったりしたら晒し者にされるんだからな。
怖い怖い・・・

Campus Watch
ttp://www.campus-watch.org/

9 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/01/29 01:44
感情的になってないイスラエル史が読みたいなあ……。

なんか、イスラエルの共産制に幻滅したひとの感情的な文章か、イスラエルとアメリカの区別の付かない人の駄文しか見あたらない……

10 :世界@名無史さん:04/01/29 14:27
>>9
禿同。

11 :世界@名無史さん:04/01/29 16:19
>>9
イスラエルを「特殊な国」と考えるのが間違いのもとなのかも。



12 :世界@名無史さん:04/01/29 18:22
今、Keith W.Whitelam,The Invention of Ancient Israelを
読み始めています。結構面白そうだ。
古代イスラエル史という学問の背後に潜む西洋とかシオニズム
といったバイアスを炙り出す内容。

13 :12ではありませんが:04/01/29 19:29
古代イスラエルのマサダ砦で、ローマ帝国との戦いで囚われの身となった73人
のユダヤ人が殺されるよりは自ら死を選んだというエピソードは、
ヨセフス・フラヴィウスによって伝えられているだけで、ユダヤの伝承では
二千年の間マサダという地名は知られていなかった、
しかし1948年にイスラエルが建国され、1963〜65年に考古学調査が行われて
はじめて国民的な聖所となり、神話が形成されていったのだとか。

14 :世界@名無史さん:04/01/29 19:36
建国前はただの砂漠と土の集落だった。

15 :世界@名無史さん:04/01/29 19:57
イスラエルのユダヤ人は、アメリカのユダヤ人に対して複雑な感情を
もっているらしい。

湾岸戦争直後に、イスラエルの雑誌が「真の友は誰か」という特集を
組んで、
「イラクがスカッド・ミサイルを撃ち込んだ一ヵ月半の間に、米国
ユダヤ指導者のうち誰と誰は本当にイスラエルに来てわれわれと危機を
ともにした。だが、誰それは同情のメッセージだけで実際には来なかった。
また、開戦前にイスラエルに滞在していた誰々は、ミサイル攻撃が始まると
さっさと帰ってしまった」
と実名を挙げて皮肉たっぷりに書いた。


16 :バレンボイム:04/01/29 21:17
>>13
>ヨセフス・フラヴィウス
フラヴィウス朝と関係あるのですか?

17 :世界@名無史さん:04/01/30 09:52
>>16
『ローマ人の物語』の第8巻に詳しく書いてある。

18 :世界@名無史さん:04/01/31 22:41
ttp://www4.plala.or.jp/kaseiken/library/histoly.htm

ユダヤ教の祭司階級の出身であるヨセフスは、反乱軍の幹部となり本書でも
ローマ軍の敵将として登場している。守備していた要塞が陥落して同志たちが
集団自決を図った際、ヨセフスはクジ引きによる自殺を提案して「幸運にも」
最後まで生き残り、ローマ軍に投降した。司令官ヴェスパシアヌスの皇帝即位
を「予言」した彼は、ネロ帝の横死によりヴェスパシアヌスが皇帝に推戴
されたため釈放され、ヴェスパシアヌス父子の顧問として重用された
(フラヴィウスの名もヴェスパシアヌスの家名を拝領したものである)。

19 :世界@名無史さん:04/01/31 23:32
http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/
未発表原稿 エルサレムまで何マイル?

聖書アラビア起源説

ヘブライ語とアラビア語はどちらもセム系に属しており、比較的近い言葉である。かつての
ヘブライ語圏とアラビア語圏名に似た地名が頻出しておかしくはない。
地名群の対応は、使い方次第では貴重な歴史情報たりうるものだが、
それは考古学や文献史学、民族学など他の見地からのサポートがあって
の話である。
なお、旧約聖書の歴史的記述と対応する内容を含むと思われる粘土板
文書としてはイラク北東部キルクーク近郊のヌジ文書(前十六〜十五世紀)、
シリア北部のテル・マルディク文書(エブラ王国の遺跡から出土、
前二五〜二三世紀)、アララク文書(前十七〜十五世紀)、ラス・シャムラ文書
(古代ウガリット国の遺跡から出土、前十五〜十四世紀)、アナトリア
のボアズキヨイ文書(古代ヒッタイトの首都ハットウシャの遺跡から
出土、前十四世紀)、エジプトのアマルナ文書(前十四世紀)が
あげられる。
これがアマルナ文書を除いて、いずれもパレスチナから見て北の地方
で発見されていることは興味深い。特にテル・マルディク文書には
アブラム(「創世記」のアブラハムの別名と同じ)、エサウム(エサウ?)、
サウラム(サウル?)、イシマエル(イスマイル?)、イシラエル
(イスラエル?)、ダウダム(ダビデ?)、ミカヤ(ミカル?)など
聖書の登場人物とそっくりな名を持つ人物が登場し、また、ラス・シャムラ
文書にはエルサレムの地名と関連するとおぼしき女神サレムの名が見える。
イスラエル人の起源は、パレスチナの南方よりはむしろ北方と縁が
深そうなのである。

20 :世界@名無史さん:04/01/31 23:34
http://www.makuya.or.jp/chuto4.htm
引用
 これは以前一緒に仕事をした日本のテレビ局のディレクターは、「支配する側であるイスラエルに対し弱者
であるパレスチナが立ち向かうという構図でなければ視聴率はとれず、話として売れない、メディアにとって
の正義とは数字という結果である、と臆面もなく話してきかせた。まさにテロリストの思うつぼである。この
ままでは後世、中東を巡る歴史を振り返る時に日本が嘲笑されかねない。


21 :世界@名無史さん:04/01/31 23:52
なんと!
聖書の起源はアラビアだったのか!!

22 :世界@名無史さん:04/02/01 14:27
>>21
アナトリアはアラビアじゃないよ。

23 :世界@名無史さん:04/02/01 16:19
ルワラ部族の伝承では
はじめ駱駝を家畜化して飼っていたのはユダヤだったと言っている。
聖書アラビア起源説でも引用されているが。

24 :世界@名無史さん:04/02/01 17:44
ラクダが隊商の荷物運搬用として家畜化されるのは
中近東では紀元前2000年紀後半以降といいます。隊
商路の遺跡から成熟したラクダの骨が出土するのが
その頃以降ということからわかるのです。

しかし例えば創世記37章25節には、ラクダを使った
隊商が出てきます。聖書のアナクロニズムの一例と
してよく引き合いに出されます。

このアナクロニズムを合理的に説明するには、創世
記が成立年代の異なる資料の寄せ集めからできてい
る考える以外ありません。つまりラクダの隊商とい
う記述はラクダの隊商がパレスチナ南方で普及し始
める新アッシリア帝国時代以降に作られた資料に寄
っていると考えざるを得ません。

モーセ五書はこんな例だらけですね。


25 :世界@名無史さん:04/02/01 18:27
>イスラエル人の起源は、パレスチナの南方よりはむしろ北方と縁が
>深そうなのである。
挙げられている古文群書群と旧約聖書の共通性は人物名だけでなく、
風習や法慣習などについても共通点が多いことはよく知られています。
ただこのような共通性は紀元前2000年紀に限られた現象ではなくて、
紀元前1000年紀のメソポタミアなどにも共通してみられる特徴なのです。

要するに紀元前1000年紀のメソポタミアからもたらされたとも考えられ
るわけで、イスラエルの起源の証拠とはし辛いでしょう。たしかに
かつてはこれらの共通性がイスラエルの起源の説明に使われていましたが、
現在ではイスラエルの起源についてそれらの古文書群を引用することは
あまり見かけませんね。

26 :世界@名無史さん:04/02/03 01:08
いきなりやってきてずうずうしいよ

27 :世界@名無史さん:04/02/03 01:21
イスラエルの友達が日本は、
イスラエルの悪いところだけ
テレビで流すと言っていた、
イスラエルでも同じ、サリン事件の時
そればっかしか流れてなかったから
めちゃ危ない国と思って来日したらしい

28 :世界@名無史さん:04/02/03 01:38
『聖書アラビア起源説』のアシール地方
この人旅行して写真撮ってきたらしい
The Promised Land was Asir According to Kamal Salibi
http://www.cwo.com/~thowoods/salibims.htm

29 :世界@名無史さん:04/02/03 12:37
>>27
イスラエルのいい所って何?と聞いてくれ。

30 :世界@名無史さん:04/02/03 18:12
エデンとはアデンのこと。
アデン市を追放された男女の話が創世記なのだ!

31 :世界@名無史さん:04/02/03 18:21
>>29
他の中東の国に比べれば、政治体制が民主的、とか。

32 :世界@名無史さん:04/02/03 19:58
>29
ヘルモン山でスキーができる。

在日イスラエル大使館
http://tokyo.mfa.gov.il/

33 :世界@名無史さん:04/02/03 20:15
教育水準はかなり高い。

34 :世界@名無史さん:04/02/03 21:28
ほんとうの国境線は聖書に書いてある。

その範囲内ならトレーラーを引っぱって行って住み着いてよい。

35 :顔文字+コテハンだった黒人:04/02/03 21:32
カツァブ大統領とモファズ国防相はイラン出身のミズラヒー。
ベンエリエゼル(←名前違うかな?)前国防相・元労働党党首は
イラク出身のミズラヒー。最近はスファルディーはもちろんミズラヒーも
大活躍。

36 :世界@名無史さん:04/02/03 23:42
イスラエルの経済はダイヤモンド、ハイテク、そして観光の三本柱で
構成されている。

37 :世界@名無史さん:04/02/04 01:24
たしかにイスラエルに関する本とかサイト探しても、
ほとんどが感情的に書き殴ってるだけで、読むに耐えないものが多いね。
調べればアラブ側もかなりアレなんだが…どうして善悪2元論で語るかな。

でもまあミリタリー系はわりとマシかも知れぬ。

38 :世界@名無史さん:04/02/04 02:21
日本人にとって、アラブ人とユダヤ人とではどっちが付き合いやすいかな?
仕事で付き合うんだったらユダヤ人のほう?

39 :Yahoo!掲示板より:04/02/04 03:00
>しかし、どうして報道はそこまでパレスチナ寄りなんですか?

日本での報道がなぜパレスチナ寄りなのかというと、
理由は3つ考えられます

1判官びいき

これは説明不要ですね。
とくに、ユダヤ人が差別対象になっていたという歴史を持たない日本では
この傾向があります。

2社会主義/共産主義の影響による反米意識

朝日新聞に顕著に見られるように
社会主義的共産主義的な思想傾向と、そこからうまれた反米思想に則って
報道をしているメディアがたくさんあります。
彼らからみれば、アメリカから大量の軍事財政援助を受けているイスラエルは
「資本主義/米帝が作った人造国家」としか見えないのです。

40 :Yahoo!掲示板より:04/02/04 03:00
3戦後日本の平和との兼ね合い。

実は、この3つめが一番大きな理由かと思います。
第2次大戦後、日本の進歩勢力は、
平和憲法の順守、国連と国際法の権威への服従こそが
国の平和を守るために、もっとも必要なことと考えました。
実はこのような戦略が成立したのは、
保守勢力が作った安保条約によって、国家の生存が保障されている、という前提があったからですね。
でも、この大前提を軽視してしまったため
「日本と同じように、世界各国も国連決議や国際法を遵守すれば、
世界は平和になる」という論調が出来ました。
そういった目からみれば、国連や国際法を無視してでも自己の生存を目指す、という
イスラエルの態度は唾棄すべきものにしか映りません。
また、近年になって北朝鮮の脅威を知るまで、
国家の生存の危機というものを理解しなかった戦後日本人には
周囲を取り囲んだアラブ諸国によって絶えず生存を脅かされる、という
イスラエルの事情を、まったく理解できなかったでしょう。

この1〜3が絡み合って、日本の報道がパレスチナ寄りになったのだと思います。

41 :Yahoo!掲示板より:04/02/04 03:02
>でも、なぜイラクみたいに爆撃されないんでしょうか?
 
最初から「茶番」だからです。
決議のなかには安保理と総会のものがあるでしょうが、
安保理はともかく、総会はあんま意味がありません。
というのはやたらと数があるアラブ諸国およびイスラム教諸国が
数を頼んで旧非同盟諸国などど組んで通した決議ばかりだからです。

アラブ/イスラム諸国は
国内の非民主的体制への不満をそらすために
こういった手段を利用して、イスラエルへの敵意を煽ってきました。
つまり、国内の民主化要求などの声に対して
「敵はイスラエルだ! 我々は団結しなければ!」という風です。

かつて、戦後の韓国の政治風土をさして
「雨が降っても日帝のせい」ということばがありました。
つまり、スケープゴートとして、過去の日本の植民地化を出せば
国内はまるくおさまる、というわけです。
それに近いことだと言えるでしょう。

42 :Yahoo!掲示板より:04/02/04 03:04
また、国連自体も、アラブ/イスラム諸国や非同盟諸国を繋ぎ止めるために
こういった国連決議の無駄遣いを黙認した、という罪を重ねました。
たとえば、70年代だったか80年代に
「シオニズムは人種差別」という総会決議を成立させてしまいました。

こういった失策の結果、イスラエル側の国連への不信感は高まる一方で
ますます決議無視の傾向に拍車がかかりました。
現在でも、
「西岸の国連管理下のキャンプ内(ジェニンなど)で、テロが準備されている」
「国連は我々の厳しい戦いをまったく理解せず、一方的にパレスチナ側の言い分に耳を傾けている」
「南レバノンの国連軍兵士がヒズボラの金につられて、イスラエル兵士を誘拐するのに関わった
(数年前。現在では兵士は死亡したと考えられている。証拠のビデオの公開は国連に拒否されている)」
といった不満があり、それは国連無視へと繋がっています。
かつて首相を務めた前外相ネタニヤフは国連のことを
「House of Lies」と言い切っています。

そして、国連はイスラエルの信用を失った結果として、
今回の紛争でもまったく仲介の役目を負えなくなりました。

これはアラブ諸国にいいように使われた国連の、自業自得です。

43 :世界@名無史さん:04/02/04 03:17
ねえねえ、そういう話がしたいんだったら、タリ板へ行けば?

44 :世界@名無史さん:04/02/04 11:11
たしかに板違い風味だが、タリ板だと単なる罵り合いになりそうだな…

45 :世界@名無史さん:04/02/04 11:29
>37
>たしかにイスラエルに関する本とかサイト探しても、
>ほとんどが感情的に書き殴ってるだけで、読むに耐えないものが多いね。

感情的に書き殴ってるだけのサイトや文献ってあるか?
例えばどれ?
もしかして海外の文献やサイト?

46 :世界@名無史さん:04/02/04 11:36
>>45
ぐぐりゃいくらでも出てくると思うぞ…

47 :世界@名無史さん:04/02/04 12:14
作者の個性(イスラエルに対する好き嫌い)が強く出ているサイトはいっぱいあるけど、
「ほとんどが感情的に書き殴ってるだけで、読むに耐えないものが多い」
とは感じないなぁ。

48 :世界@名無史さん:04/02/04 12:30
「イスラエルIsrael」と「アシールAsir」は同じ語源という説を聞いたことがある。

49 :世界@名無史さん:04/02/04 13:20
ttp://www.geocities.co.jp/HeartLand-Suzuran/2920/na.html
Asir へぶらい「繋がれた、囚われた」

50 :世界@名無史さん:04/02/04 13:26
ttp://www.myrtos.co.jp/index.html?url=http://www.myrtos.co.jp/topics/israel/
イスラエルの歴史
ttp://www1.kcn.ne.jp/~a7627/aji6.htm
アラブ・イスラエル史
ttp://www.ijournal.org/IsraelTimes/index.htm
イスラエル通信


51 :世界@名無史さん:04/02/04 13:37
إسرائيل
عسير

52 :世界@名無史さん:04/02/04 13:42
>>48 >>49
「asir」ではなく、地名「Asir州」なのだが。

53 :世界@名無史さん:04/02/04 13:43
なんか写真に写ってるんですけど・・・
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1075101629/

オカルト板でかなりヤバイ心霊写真がうpされますた!
自称霊能者も降臨して凄い事になってます!!


54 :世界@名無史さん:04/02/04 13:56
「すでにこれまで述べてきたように、聖書の真の誕生の地はアシールである。
しかし、この地方が現代のように「アシール」と呼ばれるようになったのは、
一九世紀に入ってからである。」
「(注1)実際にはアシール('srまたは'syr)という名は、アブハー周辺の部族
が住む高地を意味する。だが行政上の慣用として、本文で指摘したように、
より広い地域に適用されるようになった。この名は、聖書にあらわれる「セ
イル」もしくは「セイル山」(s'yr=創世記14章6節、36章8節〜ほか参照)が、
音位転換によって現在まで残ったものだと思われる。」
『聖書アラビア起源説』

55 :感情的なアラブ:04/02/04 14:38

英国委任統治時代(1918‐1948)
[・・・]
1919年から1939年にかけて、移民の波が相ついで到着した。彼らはシオニ
ズムに触発され、英国の外務大臣バルフォア卿によってユダヤ側に伝えら
れた宣言(1917年)に励まされて、エレツ・イスラエルへ向かったのである。
[・・・]
ユダヤの民族再興と祖国再建運動は、アラブの民族主義者によって妨害さ
れた。彼らの強烈な反ユダヤ感情は、1920年、1921年、1929年そして1931年
から39年にかけて、反ユダヤ暴動となって爆発した。アラブ暴徒はユダヤ人
の輸送機関を襲い、苦心して育てた森や畑に火をつけ、ユダヤ人の町や村
を攻撃し住民を殺傷した。ユダヤ側から全く挑発行為がないにもかかわらず、
アラブはテロに訴えたのである。当初シオニスト側はアラブとの対話で和解
の道をさぐろうとしたが、結局うまくいかなかった。それ以後、シオニズムと
アラブ民族主義は完全に離反し、いつ衝突してもおかしくない対立関係へと
つき進んだ。
[・・・]
http://tokyo.mfa.gov.il/ (国の紹介→歴史→外国の占領下/つづきはこちら)

56 :感情的なアラブ:04/02/04 14:44

[・・・]
1947年11月29日、国連総会は、ヨルダン川以西の地域(西パレスチナ)を
ユダヤ、アラブの二国家に分けるとする委員会の分割勧告を採択した。
ユダヤ人社会はこの分割決議を受け入れたが、アラブ側はこれを拒否した。
国連決議に続き、アラブの武闘組織は、近隣アラブ諸国の不正規軍部隊に
支援され、ユダヤ人社会を攻撃し始めた。分割決議の履行を妨害し、ユダヤ
国家の誕生を阻止することが目的であった。
http://tokyo.mfa.gov.il/ (国の紹介→歴史→外国の占領下/つづきはこちら)

57 :平和を愛するイスラエル:04/02/04 20:28
現代イスラエル(1948-)
1948年5月14日、イスラエル国が誕生した。それから24時間も経たぬうちに、
エジプト、ヨルダン、シリア、レバノン及びイラクの正規軍が独立したばかりの
イスラエルへ侵攻してきた。〔→独立戦争(1948-49)〕
[・・・]
戦争が終わり、イスラエルは多年に及ぶ苦闘のすえ再建した国の開発に着
手した。 [・・・] 独立後4カ月で、ホロコーストの生き残りを中心に5万人ほど
到着した。1951年末までに合計68万7000人がイスラエルへやって来た。その
うち30万人を超える人々はアラブ諸国から流出したユダヤ難民であった。
このようにユダヤ人口は3年間で2倍になった。 [・・・] 独立10周年を迎えた
とき、イスラエルは200万人以上の人口を擁する国に発展していた。

しかしながら、この国土建設時代には深刻な安全保障問題がつきまとって
いた。1949年の休戦協定は、その主旨に相違して恒久平和への道を築くこと
ができないばかりでなく、協定に違反する行為が頻繁に発生した。 [・・・]
さらに近隣アラブ諸国からテロリストが越境攻撃をかけた。テロは日を追って
増加し、イスラエル国内で破壊活動や殺害行為が頻発した。 [・・・] 1956年
10月、エジプト、シリア、ヨルダンが三国軍事同盟を結んだことから、一挙に
緊張が高まり、イスラエルは国家としての生存に重大な脅威を受けるように
なった。〔→シナイ戦争(1956)〕
[・・・]
1958年から68年までの時期は、対外関係強化の時代であった。 [・・・] 対外
関係は順調に拡大強化されていった。アメリカ合衆国、英連邦諸国、西ヨー
ロッパ、ラテンアメリカ及びアフリカの国々そしてアジア数ケ国と、交流が深
まったのである。

58 :平和を愛するイスラエル:04/02/04 20:33
[・・・]
60年代の中頃まで比較的平穏な日々が続いたが、再び周囲が騒がしくなっ
て、平和への期待は薄れていった。エジプト・ヨルダンの両国境からはアラブ
テロリストの越境攻撃が激しくなり、北ガリラヤ地方では、フーラ盆地の農村
に対しシリアが砲撃を繰り返した。周辺のアラブ諸国の大々的な軍拡も気に
なるところであった。エジプトは再び大軍をシナイ砂漠へ進駐させ(1967年5月)、
1957年以来駐留してきた国連平和維持軍の撤退を要求し、再度チラン海峡
を封鎖した。さらにエジプトはヨルダンと軍事同盟を結び、イスラエル撃滅を
叫んだ。イスラエルは四方から敵意をあからさまにするアラブ諸国軍に包囲
された。〔→六日戦争(1967)〕
[・・・]
1967年の戦争はイスラエルの勝利で終わった。イスラエルはこの軍事上の
勝利を恒久的平和へ移しかえようとした。これがイスラエルの外交上の努力
目標であった。 [・・・] しかし、アラブの立場は、1967年8月のハルツーム
首脳会議決議に規定されたように「イスラエルと和平を結ばず、イスラエルと
交渉せず、イスラエルを承認せず」の3つの「ノー」であった。
[・・・]
国境地帯では比較的静穏な状態が続いていた。しかしそれも3年にして破ら
れた。ヨム・キプール(贖罪の日、ユダヤ暦で最も大切な聖日)にエジプト、
シリア両軍が二正面から同時に奇襲攻撃をかけたのである。1973年10月6日、
エジプト軍がスエズ運河を渡河、ゴラン高原ではシリア軍の機甲部隊が怒涛
のように押し寄せて来た。〔→ヨム・キプール戦争(1973)〕
[・・・]
[・・・] 〔1977年、リクード党〕党首メナヘム・ベギンは、首相に就任すると、
歴代首相の公約である中東和平への努力を表明し、アラブ諸国首脳に話し
合いを呼びかけた。これまでアラブ側は、イスラエルの和平の呼びかけを
ことごとく拒否してきた。ところが、エジプトのアンワル・サダト大統領がその
呼びかけに応え、多年に及ぶ拒否の壁は、その一角が崩れた。そして [・・・]
1978年9月のキャンプ・デービッドの合意へと発展した。

59 :平和を愛するイスラエル:04/02/04 20:38
[・・・]
1949年に引かれたレバノン国境は休戦ラインであったが、双方とも挑発行為
をせず国境は静穏であった。しかし、1970年にヨルダンを追われたPLO(パレ
スチナ解放機構)が南レバノンを基地化し、そこからイスラエルへ越境テロを
かけ、ロケット弾砲撃を繰り返すようになった。〔→ガリラヤ平和作戦(1982)〕
[・・・]
1980年代から90年代にかけて、イスラエルは75万を越える移民を受け入れた。
主として旧ソ連、東欧、エチオピアからである。
[・・・]
イスラエル・エジプト平和条約の調印(1979年)以降、イスラエルなどが和平
プロセスの進展をめざして、さまざまな提案をおこなってきた。この一連の
和平努力が実って、アメリカとソ連を共同議長とするマドリード平和会議が
開催された(1991年10月)。この会議には、イスラエルと共にシリア、レバノン、
ヨルダン及びパレスチナ人代表が一堂に会し、その話合いのなかから、
当事者間の直接交渉と、地域の共通問題を扱う多国間協議が生まれた。
[・・・]
イスラエルとPLOはオスロで秘密の接触を続け、その結果、DOP(基本原則
に関する合意)が成立した。[・・・] PLOは、テロリズムの放棄、イスラエルの
存在権を否定した民族憲章の反イスラエル条項の削除、平和的手段による
紛争解決を約束した。これに対しイスラエルは、PLOをパレスチナ人の代表
機関として認めた。1993年9月、イスラエルとPLOはワシントンでDOPに調印した。
http://tokyo.mfa.gov.il/ (国の紹介→歴史→現代イスラエル/つづきはこちら)

--------在日イスラエル大使館によるイスラエル史(抜粋)---------

60 :世界@名無史さん:04/02/04 20:43
イラクの原子炉にいきなり攻撃仕掛けたことには触れないの?

61 :世界@名無史さん:04/02/04 21:01
>60
バビロン作戦(1981)について

「この作戦の後、イスラエルは予想通り国際世論に非難されたが、イスラエル
いわく『イラクとは長年敵国同士である、敵国に対する攻撃を非難されるいわ
れはない。』と言い放った。」
http://www.geocities.com/inazuma_jp/vabiron.html

62 :世界@名無史さん:04/02/04 21:15
ひでぇ言い草だ。
イラクからスカッドミサイル打ち込まれて当然だ。

63 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/02/05 00:02
>>39の2に付記。
なんか昔イスラエルのキブツに社会主義を見出して賛同していって、
そのあとでイスラエルの「悪行」に怒り狂って〜
というパターンもあるようで。

>>43-44
いちおう「現代史」ではあると思うけど、微妙すぎて扱うのは困難かも知れない……

64 :世界@名無史さん:04/02/05 02:16
まあここか軍事板が適当だろうなあ…
たぶん他だと煽りだらけでまともに進まんと思われ。

ところで今レバノン史についての本を読んでるんだけど、
中東情勢は複雑怪奇ですな…

65 :世界@名無史さん:04/02/05 17:53
NHK BS1
BSプライムタイム
 
「パレスチナの壁」  
 
午後10・00〜10・50


66 :世界@名無史さん:04/02/05 19:24
第一次中東戦争の後、参戦したアラブ諸国の中で
イラクだけがイスラエルとの休戦条約を結んでいなかったからな。
直接、国境を接していないから、それでも不都合はなかったんだろうが。

67 :世界@名無史さん:04/02/05 21:15
>>66
休戦条約を結んでいない=戦争は続行中 ということ?

68 :世界@名無史さん:04/02/05 21:26
判官びいきというよりは、
多数の民間人が死んで行くのを見てられなくて、
その数が多いのがパレスチナなだけかもしれない。

一時的にはNYも多かったが。

69 :世界@名無史さん:04/02/05 22:02
要するに弱者と強者を善悪二元論で分別してるんでしょ。
単純な構造の方が視聴者に受けがいい、と。

70 :顔文字+コテハンだった黒人:04/02/05 22:51
朝日と毎日・TBSの反イスラエル報道はムカツク。
それに比べ産経はイスラエルを公平に見ている。

71 :顔文字+コテハンだった黒人:04/02/05 22:53
私はイルグンに加わり、朝日新聞本社と
TBS本社を爆○します(←嘘

72 :世界@名無史さん:04/02/06 01:32
>67
> 休戦条約を結んでいない=戦争は続行中 ということ?

イスラエルとイラクは休戦協定を結んでいないから両国は戦争状態にあり、
イスラエルの攻撃は正当化できると主張した人は当時もいたが、国際法学者
に論破されたようだ。例えば Anthony D'Amato という法学者はケロッグ・ブリ
アン条約(1928)以来武力の行使は違法であって、本来違法なものである戦
争から法的な権利を導き出すことはできないと主張した。

もっとも Anthony D'Amato によると、当時は安保理あたりでも核拡散を危惧
する立場からイスラエルによる攻撃を歓迎していたと分析できるらしい。安保
理決議487号(S/RES/487)はイスラエルを非難してはいるが、制裁に言及
してはいない、などがその理由。
http://anthonydamato.law.northwestern.edu/Adobefiles/A961-Isr.pdf

当時、核疑惑はイスラエルにもあり、安保理決議487号はイスラエルに対し
てすぐにIAEAの査察を受けるよう求めている。
Security Council Resolution 487, S/RES/487 (1981), 19 June 1981
http://domino.un.org/UNISPAL.NSF/0/6c57312cc8bd93ca852560df00653995?OpenDocument&Click=

73 :世界@名無史さん:04/02/06 01:37
>72
最終段落、

× 当時、核疑惑はイスラエルにもあり、
○ なお、核疑惑はイスラエルにもあり、

74 :世界@名無史さん:04/02/06 02:56
そういや朝鮮戦争でも韓国は休戦協定にサインしてないんだよな。

まあイラクの核保有は、ぶっちゃけほとんどの国が懸念してたことであろうから、
本音の部分ではイスラエルありがとうてなとこでしょ。

75 :世界@名無史さん:04/02/06 03:25
イスラエル、パレスチナ双方に消えて貰うしかない

76 :世界@名無史さん:04/02/06 04:54
核疑惑というか、イスラエルが核を保有していることは常識だと思うが

77 :世界@名無史さん:04/02/06 08:17
なんで、ユダヤ人は和平推進のラビン首相を暗殺しちゃったのよ?
和平を望んでいないユダヤ勢力がいるってこと?
そうだとしたら最悪だね。

78 :世界@名無史さん:04/02/06 08:53
イスラエルはだんだんナチスと似てきたね。

79 :世界@名無史さん:04/02/06 12:34
虐待されて育った子供が大人になると子供を虐待するようになるのと似ている

80 :世界@名無史さん:04/02/06 12:38
連中は、東洋人を差別してるぜ。

81 :世界@名無史さん:04/02/06 13:06
イスラエルでいうと国家宗教党など、大イスラエル主義を主張する極右グループ。
パレスチナでいうと全土奪還を主張するハマス、イスラム聖戦、
アルアクサ殉教団(ファタハ系武装組織、アラファトの私兵)などの過激派。

彼らは和平交渉が進展しそうになると、
抗議活動やテロを行い、報復の連鎖を起こして行程を頓挫させる。
そのたびにアメリカやEUが介入、どうにか交渉が再開する。
で一番上に戻る。


82 :世界@名無史さん:04/02/06 13:08
カフカの「城」はパレスチナ和平交渉の堂々巡りを予言した作品であった

83 :世界@名無史さん:04/02/06 13:27
>>77
ラビン首相が和平交渉で、
「神によってイスラエル人に与えられた土地」
を返還しようとしたから。

84 :世界@名無史さん:04/02/06 17:55
ジークうさぎだモキュ。
 ∩ ∩
( ・・)/
( 卍 )
ハイルイトラーだモキュ。ユダヤ人はパレスチナ人に謝罪しる!

85 :世界@名無史さん:04/02/06 18:30
ラビン首相の暗殺者は、エヤールという極右地下組織に属していたらしい。

>>81で指摘されているように、中東和平プロセスは、ユダヤ教とイスラーム
両サイドの「原理主義」によって挟撃されている。
いずれの側も自らに属すると主張する土地を神によって付与された聖地
(ユダヤ教側はエレツ・イスラエル、イスラーム側はワクフ)として主張。
そして異教徒に聖なる地を売り渡した者を裏切り者として死の報復に
値するとしている。

ちなみにサーダート・エジプト大統領はイスラエルとの関係に踏み切った
ため、1981年にイスラーム主義組織のメンバーによって暗殺されている。



86 :世界@名無史さん:04/02/06 19:15
>>85
>イスラーム側はワクフ)として主張。
どおゆこと? アル=クドゥス(エルサレム)周辺のワクフ地がユダヤ系入植者たちによって不当に侵犯されたってこと?(汗

87 :世界@名無史さん:04/02/06 20:04
>>86
イスラム原理主義者たちは、パレスチナ全土がイスラム教徒の「ワクフ」
であり、何人もこれを放棄することは許されないし、そうした権限を
神から与えられていないとしているそうです。
つまり、パレスチナをユダヤ人国家とアラブ人国家に分割し、イスラエルの
存在を認めるわけにはいかない。

88 :世界@名無史さん:04/02/06 20:08
>>87
ヤハウェーとアッラーに天上界で直接対話してもらって
それを地上界の人間どもにしっかりと伝えてもらわにゃ
永久に解決しない問題なのだ。

89 :世界@名無史さん:04/02/06 20:10
あ、この2身は一体の存在なのか。んじゃ、誰か預言者を決めてはえーとこ啓示してくれーぃ。

90 :世界@名無史さん:04/02/06 20:17
>>89
モーセとムハンマドがいるけどなー

91 :世界@名無史さん:04/02/06 21:59
ユダヤ教ファンダメンタリズム
(1)ハレディームと呼ばれる超正統派(ウルトラオーソドックス)
(2)宗教的シオニスト

現在のイスラエルにおける宗教的政治運動の文脈では(2)のほうが重要。

ハレディームは基本的には反シオニズムの考え方をとる。
宗教的シオニストはシオニズムとユダヤ教を相互に補完するものとして
とらえる。

92 :世界@名無史さん:04/02/06 23:03
ハレディームって何だ、ハシディームのことか。誤植だらけの本を読んでいると
こういう恥の掻き方をすることになるのだな。

93 :世界@名無史さん:04/02/06 23:16
モシェ・ダヤン!

94 :世界@名無史さん:04/02/06 23:16
>>92
ハレディームにはカバラー(ユダヤ神秘主義)に基づく聖者崇拝的な信仰
を持つハシディームと、
もともとはハシディームに反対してトーラーとタルムードを厳格に解釈
するミトナゲディームのニ潮流が存在した。

95 :世界@名無史さん:04/02/06 23:17
カバラーかあ。
ゲルショム・ショーレムの本、未だに読んでないな・・・

96 :世界@名無史さん:04/02/06 23:35
▲宗教的シオニスト
「イスラエルは聖書に書いてあるとおりの領土を持つべきだ」、「エルサレムに
第三神殿を建設すべきだ」などと主張。ユダヤ民族がイスラエルに入植して
土地を回復することによって、メシア到来によるユダヤ民族の贖罪の達成が
早まると考える。世俗的なナショナリズムに基づくシオニストたちと協力。

グーシュ・エムニーム:一九七四年に結成。エルサレムの西の壁をユダヤ人
が手に入れたことと西岸を占領したことは、メシア到来の明確な予兆とする。
「神から与えられた」西岸占領地域への入植活動を過激に展開。パレスチナ
人指導者へのテロ活動に参与したため一九八四年に摘発された人々の多く
もこの組織のメンバー。

カハ:アメリカでカハネ・メイールが創設した戦闘的組織。カハネは一九九〇
年にアメリカで暗殺された。

イーガル・アミール:イツハク・ラビンの暗殺犯。ハレディーム系の教育を受け、
兵役後ユダヤ教正統派のバルイラン大学に入学し、占領地への入植を推進
する政治活動に献身していた。グーシュ・エムニームやカハ党系の組織との
接触はあったが、特定の組織には属していなかった模様。ラビンは宗教法に
照らして「裏切り者」、「迫害者」と裁定されたのでその殺害はミツヴァ(ユダヤ
教の掟)であると確信をもって語った。
山森みか「ユダヤ人と原理主義」『アレテイア 36号』(日本基督教団出版局)2002年所収
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Oak/4046/fundamental.html

カハネ・カイ(カハの分派?)は最近、米国務省にテロ団体の指定を受け、
憤激しているようだ。
The recent designation of Kahane.org and other Kahane sites as Foreign
Terrorist organizations by the U.S. State Department is another one-sided,
anti-Jewish, decree passed by the blatantly anti-Israel State Dept.
http://www.kahane.org/home.html

97 :世界@名無史さん:04/02/06 23:40
ヘブライ語知らんから聞くが、「ハシディーム」と「ハレディーム」のどっちが正しいんだ?

98 :世界@名無史さん:04/02/06 23:53
>>97
「ハシディーム」と「ハレディーム」はもともとまったく別のもの。
>>94で説明されているとおり。

で、18世紀以降、啓蒙思想の影響を受けた改革派ユダヤ教や保守派ユダヤ教
などに対抗していく過程で、ハレディームの両潮流(注:ハシディームと
ミトナゲディームのこと)は伝統的信仰とその実践にいっそう固執して
いったため、両者間の区別はほとんどなくなっていった。



99 :世界@名無史さん:04/02/07 00:02
パレスチナについてもここで語っていいんだろか?
てかなんで中東史のスレがないねん。

100 :世界@名無史さん:04/02/07 00:03
ハレディームは基本的には世俗的ナショナリズムとしてのシオニズム
には強く反対していた。
(ただし、ホロコースト以降はイスラエル国家そのものに対しては
事実上黙認する態度に変わっていった)
ハレディームが結集する政党としてはアグダト・イスラエルがある。

101 :世界@名無史さん:04/02/07 00:03
他方、宗教的シオニズムの潮流はハシディームの流れから現れた。
政党としてはミズラヒーやハ・ポーエル・ハ・ミズラヒー(イスラエル
建国後は民族宗教党―マフダル―に統一し、改称)
宗教的シオニズムの考え方の最大の特徴はシオニズムと伝統的な
カバラー的メシアニズムとを結びつけた点。
具体的には、ユダヤ教徒によるエレツ・イスラエルへの帰還が贖罪の
始まりをなし、シオニストがたとえ世俗的で、必ずしも信仰に篤く
なくとも、エレツ・イスラエルにおける農業労働の活動に献身する
ことによってメシアの到来を早めることができるとした。

102 :世界@名無史さん:04/02/07 00:03
>>99
OK.

103 :世界@名無史さん:04/02/07 00:10
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075895233/l100
中東戦争
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1048087578/l100
イラクの歴史を語る会


104 :訂正:04/02/07 00:28
>96
> カハネ・カイ(カハの分派?)は最近、米国務省にテロ団体の指定を受け、

カハネ・カイがアメリカ政府からテロ団体の指定を受けたのは1995年とのこと。
http://www.adlusa.com/adl/jewteror.htm
http://www.peacenow.org/nia/news/haaretz1103.html

インターネット上のサイトに対するテロ団体指定とオフラインの組織に対する
テロ団体指定を混同しました。

Kahane.org がとりあげていたのはおそらくこれかと。
http://www.immigrationlinks.com/news/news1827.htm

105 :世界@名無史さん:04/02/08 17:55
イスラエルにおいては、1960年代までは世俗的シオニズムの影響力が
圧倒的だった。
しかし第三次中東戦争でイスラエルはエルサレムを含むエレツ・イスラエルを
支配下に置き、1948年以降ヨルダン支配下になったためユダヤ教徒がアクセス
できなくなっていた「嘆きの壁」への巡礼が可能になった。
このことは、イスラエル建国に続く第二の奇跡として受け止められ、宗教的
シオニズムの考え方がにわかに現実味を帯びたものとして感じられることになった。
(実際、この時期は建国以来進められてきた労働シオニズム的な社会主義の
施策の矛盾と限界が目立ってきた時期でもあった)

106 :世界@名無史さん:04/02/08 18:04
http://homepage2.nifty.com/cns/middleeast/
地図で見る中東情勢

107 :世界@名無史さん:04/02/08 18:16
イスラエルこそナチスの異母兄弟みたいなものだな。


108 :世界@名無史さん:04/02/08 18:17
現代のアンネ・フランクはパレスティナの少女だね。

109 :世界@名無史さん:04/02/08 18:37
パレスティナの少女が言ってたね、
「世界の皆さん、われわれの目前にいるのは
アンネ・フランクではなくアリエル・シャロンなのです」

110 :世界@名無史さん:04/02/08 18:54
そんなイスラエルを手放しで応援する正気の沙汰とは思えないサイト

http://www.harvesttime.tv/index2.htm

111 :世界@名無史さん:04/02/08 19:08
イスラエルとパレスチナどちらもまともではない。
PLOなんぞヨルダンからもレバノンからも追放されたしな。

しかしパレスチナ難民ってなんであんなに増えてるのだ?連中はそんなに多産なのか。イスラエルのユダヤ人口割合も減ってきたようだ。
イギリス統治時代は殆ど人の居ない荒地だったのに。

112 :世界@名無史さん:04/02/08 19:22
イスラエル王国ってアッシリアの滅ぼされたんだっけ

113 :世界@名無史さん:04/02/08 22:51
>>111
人口でユダヤ人を上回ろうとしているのでは?
パレスチナ人があの地域で多数派になれば、将来いろいろ有利になるかも
しれないと思って。

114 :世界@名無史さん:04/02/08 23:04
>>105の続き
この傾向をさらに促進することになったのが、1973年のヨーム・キップール
戦争である。
この戦争の勃発直後のエジプト・シリア両軍の快進撃は、一般の
イスラエル人にとっては心理的に痛烈な打撃となった。世俗的シオニスト
指導部の驕りと失政に対する不満が噴出した。
歴代内閣を連立政党として支えてきた民族宗教党から分離して結成された
宗教政治運動であるグーシュ・エムニームの設立がそのような不満を
代表していた。


115 :世界@名無史さん:04/02/08 23:27
第四次中東戦争はイスラエルの猛反撃が始まったところで終わったからな…
そして当時、スエズ運河の逆渡河作戦を成功させた猛将こそ、現首相アリエル・シャロンである。

116 :世界@名無史さん:04/02/08 23:31
>>113
ちなみに今、イスラエルが国境沿いに防護壁をせっせと作っているが、
完成前にイスラエル側にもぐりこもうと、防壁内側のパレスチナ人の人口が急増してるそうな。
(壁の内側には一部自治区の領土が含まれてる)

イデオロギーと経済環境、どっちを採るか。
民族問題にほぼ縁がない漏れ等には一生わからんテーマかも知れん。

117 :世界@名無史さん:04/02/09 19:58
http://www.diplo.jp/articles01/0110-6.html
バレンボイムとワーグナーをめぐる論争に寄せて
エドワード・W・サイード(Edward W. Said)

http://www.diplo.jp/articles01/0109.html
パレスチナ和平はいかにして頓挫したか
アラン・グレシュ(Alain Gresh)


118 :世界@名無史さん:04/02/09 20:34
>>113
イスラエル国民のアラブ人って、パレスチナからは裏切り者扱いじゃなかったっけ?

119 :118:04/02/09 20:35
って、なんか頓珍漢なこと書いたっぽい。

120 :世界@名無史さん:04/02/09 21:22
>>87
なるほど、急場ででっち上げたような胡散臭い主張ですな(汗
ワクフ設定者が「神」だとか言い出しそうで恐ろしい。
そもそもパレスチナなる名称自体、ヨーロッパから持ち込まれたもののはずで・・・
やはり入植などの特に最近の非道極まる諸政策が、
公正さを求める論理から遠ざかる傾向を生みだしてるのかも知れませんね。(汗

121 :世界@名無史さん:04/02/09 21:32
アラビア語のFilasţīn/فلسطينという呼称はアラブの征服の時代からあると思うが。

122 :世界@名無史さん:04/02/09 22:06
>>120
パレスチナという地名は、ローマ人が「ペリシテ人の土地」という
意味でつけた名前では?

123 :世界@名無史さん:04/02/10 23:07
http://www.tanakanews.com/e0210mideast.htm
イスラエル・パレスチナのEU加盟

提案は、スペインを中心に行われた。2月6日からマドリッドで「社会主義
インターナショナル」の年次総会が開かれたが、そこに、イスラエルの野党
労働党の党首であるシモン・ペレス、パレスチナ自治政府の和平交渉担当の
閣僚であるサエブ・エレカットがともに参加した。2人はスペインのアナ・
パラシオ外相の仲裁で会談を持ち、そこで「和平が成功したらイスラエルと
パレスチナはEUに加盟する」という案が検討された。イスラエルとパレスチナ
双方は、この案に賛同し、スペインはEUの他国と調整してこのメカニズムを
進めていくことにした。

124 :世界@名無史さん:04/02/11 20:45
>77
> なんで、ユダヤ人は和平推進のラビン首相を暗殺しちゃったのよ?
> 和平を望んでいないユダヤ勢力がいるってこと?

ラビン首相を暗殺(1995.11.04)したイーガル・アミール(Yigal Amir, 1970-)は
政治的にはおそらく右派に分類される家庭で育ったようだ。イーガルの母親
の手記によると、1992年に労働党のイツハク・ラビンが首相になったときには
夫婦ともに失望したが、ラビンが「PLOとは交渉しない。PLO国家はつくら
ない。ゴラン高原は返還しない。」と公約していたことに慰めを見出していた
という。しかしその公約を破るかたちでラビン首相が93年にオスロ合意を締結
し、しかもそれが彼らの期待していたような平和をもたらさなかったことで、
彼らの絶望感は深まったようだ。

そのような中、母親によると、イーガルはテロによってユダヤ人が殺されてい
ることに心を痛めていた様子で、イーガルが政治活動に関わっていることは
94年には夫婦にも分かっていたという。
http://www.jfkmontreal.com/jfk_jr_&_rabin.htm

125 : :04/02/12 22:32
ま、オスロ合意締結に絶望する人間もいれば
オスロ合意破綻に絶望する人間もいるから
おさまりがつかんわな。

っていうより、暗殺はシャロンあたりがやらしたんだろ。
77は純真なんだね。平和じゃ困る政治家が結構いるんだよ。
狂信者は恐いが、それを利用する現実主義者はもっと恐いね。


126 :世界@名無史さん:04/02/12 22:36
125も充分純真だと思う…
ビリーバーとも言うが。

127 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

128 : :04/02/12 22:37
テロが起きれば起きるほどタカ派の支持率が高まるから
「テロ大歓迎」というのがタカ派の本音。

129 :世界@名無史さん:04/02/12 22:56
ユダヤ人は圧倒的に強いということをパレスチナ人に思い知らせてやれば、
パレスチナ人は意気消沈してユダヤ人に従うようになるだろう。

―――というのがリクードあたりの考えてきた「平和」の一つのイメージかも。

リクードなど右派の源流である修正主義シオニズムの指導者だったウラジ
ミール・ジャボティンスキー・・・はパレスチナ・アラブ人は彼ら独自のアイデン
ティティを持っており、それ故、彼らが集団として生き残る問題、すなわち土地
の領有権問題に関しシオニズムと妥協することはないというきわめて悲観的
な考えを持っていた。
しかし、この悲観的な考えは一方で、もしシオニズム運動が成功裏にユダヤ
人の政治体制をパレスチナに樹立することができれば、パレスチナ人は
ユダヤ人国家の支配を甘んじて受けるようになるというかなり身勝手な楽観
論に転換する。
ジャボティンスキーによれば、「我々(ユダヤ人)とパレスチナ・アラブ人が
自発的に(和平)合意に達すると夢想することはできない」のだが、他方で
「エレツ・イスラエル(イスラエルの地)における平和は、ユダヤ人がマジョリ
ティとなった時、ないし(パレスチナ)アラブ人が一定の解決は必然的で不可
避だと悟った時に達成される」としている。
立山良司「中東和平プロセスの危機とイスラエル政治」
http://www.jiia.or.jp/pdf/global_issues/h13_israel/tateyama.pdf

130 :世界@名無史さん:04/02/12 23:06
>>129
>ユダヤ人は圧倒的に強いということをパレスチナ人に思い知らせてやれば、
>パレスチナ人は意気消沈してユダヤ人に従うようになるだろう。

なんだかローマ帝国とユダヤ人の関係を連想させるな。

131 :世界@名無史さん:04/02/13 12:44
上まあシャロンはゴラン高原からの撤退、入植地の撤収を公式のコメントとして残しているし、
(彼が超正統派なみの原理主義者なら発言すら許されないだろう)
現に違法入植地の強制撤去も実行してる。
あれが全てハッタリだとは思わないな。

強硬派(タカ派)と原理主義者は区別して考える必要があると思う。
こういう時の交渉は、タカ派であるからこそ可能という現実があるしね。昔ならベギンとか。
国内の右派を黙らせるには、矢張りシャロンぐらいの大物でないと無理。

思うに反アラファトのアッバスがPA首相に就いた時点で、
シャロンには多少妥協しても48年以来の独立戦争を終結させる腹づもりはあったと思う。
戦争は終わって初めて勝利が確定するわけだからな。
アラファトが自分の権力に固執してアルアクサ殉教団の解体を拒否したからコケちゃったが…

132 :世界@名無史さん:04/02/13 13:59
http://www.nsjap.com/marco/index.html


133 :世界@名無史さん:04/02/13 14:00
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

134 :世界@名無史さん:04/02/13 14:05
−−皆さんは、テレビなどで、ナチスの収容所で発見された死体
  の山を見た事がおありと思います。そして、そうした映像を
  見て、「ドイツはガス室でユダヤ人を殺した」と信じている
  方が多いのではないかと思います。しかし、そうした死体の
  山の映像は、「ガス室大量殺人」の「証拠映像」などでは全
  くないのです。−−
 (西岡昌紀「アウシュウィッツ『ガス室』の真実」日新報道・
  52〜53ページより)
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

135 :世界@名無史さん:04/02/13 14:13
−−例えば、先ほどお見せした写真は、ベルゲン・ベルゼン収容所
  という収容所で撮影された写真の1枚でした。もう一度ご覧に
  なって下さい。このように、穴の中に被収容者達の死体が山積
  みされた恐ろしい光景を移したもので、テレビの「ドキュメン
  タリー」などで「ホロコースト」が扱われる際には、必ずと言
  っていいほど、このベルゲン・ベルゼンの死体の映像が出て来
  ます。ドイツ北部にあったこの収容所は、あのアンネ・フラン
  クがその短い生命を終えた場所として有名ですが、戦争末期に
  イギリス軍によって解放され、こうした映像が記録されていた
  のです。それで、その時イギリス軍が撮影したこれらの映像が
  今もマスメディアで頻繁に利用されているのですが、この映像
  は、「ガス室」が存在した事の「証拠」なのでしょうか?−−
 (西岡昌紀「アウシュウィッツ『ガス室』の真実」日新報道
  53ページより)
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html


136 :世界@名無史さん:04/02/13 14:17
−−こうした映像が悲惨な映像である事は間違いありません。
  しかし、この映像が「ガス室大量殺人」の「証拠」かと
  言えば、それは別の話です。それどころか、決定的な事
  に、このベルゲン・ベルゼン収容所については、そこに
  「ガス室」が無かった事を、「定説」側の人々自身が認
  めているのです。−−
 (西岡昌紀「アウシュウィッツ『ガス室』の真実」日新報道・
  53ページより)
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

137 :世界@名無史さん:04/02/13 14:18
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

138 :世界@名無史さん:04/02/13 14:19
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html
   ↑
(「ナチ『ガス室』はなかった」全文)

139 :世界@名無史さん:04/02/13 14:48
ガス室がなかったからってユダヤ虐殺の罪が消えるのか。

140 :世界@名無史さん:04/02/13 18:24
JCA-NETがプロ市民の巣窟なことは知ってたが、
陰謀論者まで住んでるのか…


もはやなんでもありですな。

141 :世界@名無史さん:04/02/14 00:58
日本人で、反ユダヤ主義に走る人の心理というのはどうなってるんだろうか。
自分達も「黄色人種」の「異教徒」で、
いつ白人キリスト教徒からスケープゴートにされるかわからないのに。

142 :世界@名無史さん:04/02/14 01:48
>131
> あれが全てハッタリだとは思わないな。

イスラエルは深刻な財政難。しかも入植地をめぐってアメリカから債務保証
を減額されたり、EUから高関税をかけると圧力をかけられたり。入植地の
拡大はもちろん、維持することも難しくなっているのでは? 治安組織も入植
地の撤去には賛成だとか。

アリエル・シャロンはガザを切り捨ててヨルダン川西岸を残すというプラン
らしいが、ガザの入植地に関してはシャロンも南部軍管区の総指揮官として
PLOを攻撃したり(1971)、あるいはベギン政権の閣僚として入植を積極的
に推進する(1977)など深くかかわってきたらしいから、苦しい選択かも。

> ・・・超正統派なみの原理主義者

>101, >105, >114 で指摘されているように、グーシュ・エムニームのような
宗教的シオニズムの基盤はミズラヒー運動。超正統派(ハレディーム)とは
基本的に対立関係にある流れだ(>91, >100 で既出)。

143 :世界@名無史さん:04/02/14 02:44
>>141
2つの文がどう繋がっているのか良く解りません。
解りやすく説明してもらえませんか?

144 :世界@名無史さん:04/02/14 04:49
>>142
そういや昔、住宅相やってましたな。>シャロン

世論調査でもガザの入植地撤去は60%以上の支持を集めているようだが、
極右政党が政権離脱するって恫喝かけてますからなあ。
労働党との挙国一致内閣も模索されてるようですが、さてはて。

145 :世界@名無史さん:04/02/14 12:31
>>141 が何を言いたいのかはわからんが、
日本人…というか2ちゃんねるで反ユダヤを主張してる連中は、
反米の延長としての反ユダヤ、がほとんどだと思われ。
両方をリンクさせて主張してるケースが多いし。

欧州での反ユ、イスラム国での反ユとは違うでしょ。

146 :世界@名無史さん:04/02/14 20:02
巨人ゴリアテってパレスチナ人に英雄視されてないの?

エジプト人のラムセス朝の見方といえ、
イラク人のバビロン王朝への歴史的観点といえ、
イスラム以前の文明はちゃんと評価して貰えない傾向なのかね。

147 :世界@名無史さん:04/02/14 20:14
イラクでは歴史の教科書数ページをさいてギルガメシュ叙事詩のことを説明してあるぞ。

148 :世界@名無史さん:04/02/15 22:22
>>147
ネブカドネツァル王は?

149 :世界@名無史さん:04/02/15 23:16
>>148
フセインが自分をネブカドネツァルになぞらえたくらいだから、載ってるじゃないの?

150 :世界@名無史さん:04/02/15 23:18
イラク軍の師団名も古代バビロニアに関する名前からとったのが多かったし。

151 :世界@名無史さん:04/02/16 18:11
イスラーム圏でも、北アフリカは伝統的に聖者崇拝が強い地域だけど、
北アフリカ出身のユダヤ人もそうらしいね。

152 :世界@名無史さん:04/02/16 19:07
>>146
ダーウードはイーサー以前としては
アーダムとイブラーヒーム、ムーサに次ぐ最も有力な預言者なのでそれは無いと思う(汗

153 :世界@名無史さん:04/02/16 19:45
>>146
ムスリムの歴史観は基本的にイスラム以前は暗黒時代。


154 :世界@名無史さん:04/02/16 20:09
イスラエル建国当初からはしばらくは、少なくともイスラエル人にとっては
ダビデ=イスラエル、ゴリアテ=アラブ諸国というイメージだったとは思うがな。
イスラエルが軍事大国になった今となっては立場が逆転しちまったな。

155 :世界@名無史さん:04/02/16 20:21
サダム・フセインは自らをネブカドネツァルの生まれ変わりと信じていた。
イスラームには本来、「生まれ変わり」なんて考え方はないはずなんだが。

156 :世界@名無史さん:04/02/16 20:28
その「生まれ変わり」という言葉は正しく訳されてるのか?

157 :世界@名無史さん:04/02/16 20:31
アラウィー派やドゥルーズ派には輪廻転生のような考え方があるらしいがな。


158 :世界@名無史さん:04/02/16 23:53
>144
> 極右政党が政権離脱するって恫喝かけてますからなあ。

マフダル(NRP)のラビは入植地の撤去はハラハー(ユダヤ法)に違反する
とか言ってうるさいらしいでね。住宅とか宗教教育とか、入植地の利権に
どっぷり漬かっているんでしょう。

>151
> イスラーム圏でも、北アフリカは伝統的に聖者崇拝が強い地域だけど、
> 北アフリカ出身のユダヤ人もそうらしいね。

99年の国会選挙でシャスが躍進したときに Rabbi Yaakov Ifargan を義人
として信仰するグループとの関連が話題になったらしいです。
http://www.time.com/time/europe/magazine/2000/0925/jerusalem.html


159 :158:04/02/17 22:28
>158
最終段落、

× 99年の国会選挙でシャスが躍進したときに Rabbi Yaakov Ifargan を義人
   として信仰するグループとの関連が話題になったらしいです。

○ 99年の国会選挙でシャスが躍進したときはお守りや悪魔祓いが話題に
   なったようですが、その後バラク連立政権内の政局に関連して Rabbi Yaakov
   Ifargan を義人として信仰するグループとの関わりが話題になったらしいです。


当時はシャスの勢力が急伸したことを受けて、イスラエル社会に広まりつつある
神秘主義や東洋志向がかなり注目を集めたようです。例えば邪視(evil eyes)、
悪魔祓い、ベリーダンスなど。

中東あたりのムスリム社会では邪視対策としてたとえばファーティマの手が信仰
されてましたよね。




160 :世界@名無史さん:04/02/17 22:41
>>146
>>153
イスラム自体の歴史観は、コーランで自らの宗教を「イブラーヒームの宗教」
と称したように、
ユダヤ・キリスト教的一神教救済史観の系譜を受け継いでいるのだけれども、
そのため、イスラム以前の歴史についてはイスラム神学的見解は別にすれば、
イスラム自体をユダヤ教・キリスト教の後発としてその歴史の文脈から自身を語っている。
(つまり人類はアーダムに始まりヌーフ、イブラーヒーム、ムーサ、ダーウード、イーサと
 預言者が神により次々と使わされ、ローマ・サーサーン朝の対立時代を経てムハンマドに至る)

ただし、イスラム時代以前を指すいわゆる「ジャーヒリーヤ(無明)時代」とは、基本的に
「多神教かつ偶像崇拝が行われていた『アラブ世界の』」宗教的時代区分と見た方が良いのではないかと。

もちろん総体的に見てもヒジュラ自体がイスラムにおいて根本的な画期になったので、
それ以前と以後を明確に区分する姿勢は当然あったとは思うのだけれども。
(「ムハンマド以前と以後」と置き換えても良いか)

161 :世界@名無史さん:04/02/17 23:35
こう言っちゃなんだが、意外とまともに進んでますね、このスレ(w

162 :世界@名無史さん:04/02/18 00:01
ジャーヒリーヤなんていうのは、アラビア半島だけでしょ。

163 :世界@名無史さん:04/02/18 00:24
歴史的なジャーヒリーヤ時代とは別に、マウドゥーディーやサイイド・クトゥブらが、
イスラームが凋落しつつある現代を「新たなジャーヒリーヤ」と看做すようになったことで、
イスラーム主義者らの間では過去のジャーヒリーヤ時代のイメージが現代に投影されてるな。
エジプト大統領だったサーダートを暗殺したハーリド・イスラーンブーリーが
「俺は暴君のファラオを殺した」とか発言したみたいに。


164 :世界@名無史さん:04/02/18 20:57
http://www.ne.jp/asahi/yasunao/picard/time/0009/miracle.htm
今回は Letter From Jerusalem から

イスラエルの内政でもっとも論議を呼んでいるのは、原理主義のシャス党が
自らの党幹部に清浄というオーラをまとおうとして神秘的信仰を利用している
点である。34歳になる Ifargan師はイスラエルを席巻しているヘブライ
神秘主義運動では卓越した新リーダーである。特に北アフリカと中東から
移民してきて、人口の60%を占めるミズラヒ教団内で有名である。
Ifarganはシャス党と公的に関係を持っているわけではないが、党の方がその
神秘主義信仰につけ込んで政治的支持を得ようとしている。

165 :世界@名無史さん:04/02/18 20:58
シャスの政策は、イスラエルがハイテク大国へ変貌する際に経済的に
取り残された多くのミズラヒ教団の人々の苛立ちを煽りたてている。
そうした怒りの中にも、聖者たちがミズラヒに静穏をもたらしてくれる
のではないかという希望もある──自分たちに安らぎをもたらして
くれるお守りだけではない。何人かの聖者の遺体はアラブ諸国にある
墓から現に移動されてイスラエルに再び埋葬された。また、裏庭に聖堂
を立てる人もおり、それは本物の墓とみなされてきた。David U-Moshe師
の墓はモロッコの人里離れたアトラス山脈にあるのだが、サフェドの
ごく普通の労働者の居間にももうひとつ墓があり、毎年何千人もの巡礼者
が訪れる。

166 :世界@名無史さん:04/02/18 22:23
>164-165
この場合、ミズラヒ「教団」というのはおかしいような。北アフリカや中東からの
移民という意味のミズラヒー(Mizrachi)と、宗教的シオニズムのミズラヒー
(Mizrachi)運動を混同してるかも。ミズラヒー運動の Mizrachi とは Merkaz
Ruchani の頭文字をとったもので、Spiritual Center という意味だそうです。
http://www.biu.ac.il/Spokesman/Tolerance/michman.htm

ミズラヒー運動は20世紀初頭にリトアニアで始まった宗教教育の改革運動で、
生活様式や社会の近代化に対しては、それを拒絶するのではなくむしろ積極
的に取り入れて、ユダヤ人がその中で成功することによって逆にユダヤ教の
信仰を守ろうという立場だと思います。

有名な指導者にアシュケナジ系の初代チーフラビになったクック(Rabbi Avraham
Yitzchak Hacohen Kook, 1865-1935))がいます。>101 の「ユダヤ教徒による
エレツ・イスラエルへの帰還が贖罪の始まりをなし・・・」以下にあらわされて
いる思想はクックのものかと思います。

Orot - Lihgts(クックが書いたものの一部が英訳されています。)
http://www.orot.com/
World Mizrachi Movement(世界ミズラヒー運動のHP)
http://www.mizrachi.org/

167 :166:04/02/18 22:27
>166
> http://www.biu.ac.il/Spokesman/Tolerance/michman.htm

↑これ、リンク切れかも。こちらでどうぞ↓

http://www.mizrachi.org/aboutus/default.asp

168 :世界@名無史さん:04/02/18 22:31
ヘブライ語は知らんが、Merkaz Ruchaniってアラビア語のمركز روحانيとほとんど同じだなあ。

169 :世界@名無史さん:04/02/18 22:57
>>166
ラビ・アブラハム・イツハーク・クックですな。
最後の審判の後、メシア思想がイスラエルの民に贖罪(ゲウラー)を
もたらすというのがそれまでのユダヤ教徒の理解だったが、カバラーの
信仰においては、敬虔なユダヤ教徒であれば信仰活動に献身することに
よってメシアの到来を早めることが出来るという考え方が導入された。


170 :世界@名無史さん:04/02/18 23:16
>169
ただラヴ(Rav)と言っただけでラヴ・クックを意味するとか言っているヤシ
(おそらく信奉者)もいたような。

ところで、ゲウラ(Geulah)ってふつう贖罪と訳されているけど、救済では
まずいんでしょうか。

ユダヤ教には原罪思想がないので贖いという考え方はしっくりこないような
気がするのと、ゲウラは確か Galut(exile の意?) との対比で出エジプトに
たとえられたりしているので、必ずしも罪との関連で理解しなくてもいいの
ではと思ってしまいます。

171 :世界@名無史さん:04/02/19 21:55
;;;;;;;;;;/::/::::::::::::::;/:::::::::::/;/::::::::::::::::::;イ:::::::/ i::::;/     i!ヽ、l:::::::/ l;;;;;;;;;;:/゙!::::::!
;;;;;;;;/::/::::::::::::;〃::::::::::/;/:::::::::::;:::::::/l:::::::/ ,!::/ -−=fミz  ,/:;ク:/ l;;;;;;;;;/ !::::ノ
;;;;;;;l::/::::::::::::/;/::::::::::/;;;i::::::::::;/::::::/ l::::/ l:/ . /レ'゙ー''/、/ 〃 ,l;fi;;;/  l;::/
;;;;;;;レ'::::::::::::/;f゙:::::::::/;;;;i:::::::::/::::::::i  !::l   '  、 /:ジ   !  ,ノ   ,/ 〃  l;/
;;;;;;/::::::::::::/;;;!::::::::::i;;;;;;l:::::::::;!::::::::j  l;!  // ヾ/    ヽ、    '゙   '゙
;;;;/::::::::::::/;;;;l:::::::::::!;;;;;;!:::::::;':::::::::i      ,// `   u   ヽ、_
;;/::::::::::::/;;;;;;l::::::::::l;;;;;;l::::::::l:::::::::::!       //        ,ノ
;/:::::::::::/;;;;;;;;!:::::::::!;;;;;;!::::::::!::::::::::l  o            r'´
:::::::::::::/;;;;;;;;;|:::::::::!;;;;;;l::::::::l:::::::::::;!           , -‐'
─ ‐-' 、;_;;;;;l:::::::::l;;;;;;l::::::::l::::::::::;!           /       も、もうしょうがないな…
       `ヽ;::::::::l;;;;;;l::::::::ト、::::::l   u       /゙ヽ  , -─−- 、
        ヽ;:::l;;;;;;l:::::::i゙ l::::::!          |   Y´         `'ー 、,_
            ヽ;;;;;;;!:::::;l、.l:::::!          ,. -ヘ,  l             ゙ヽ     ,. -−-、
          ヽ;;;/'ル' `!::i、     ,/   ヽ、,!            _, -'、_, - '´      !
           i;i i/  l::! ` 'ー− ´       i'ト、-、,___,. -−' ´ ,. ‐'´    ..:::::/
              !     i!               ij  \_ヽ、  'ニ,. ‐'´     .:::::/ー 、
           i                       \ヽ、 /     .....::::::/     i



172 :世界@名無史さん:04/02/19 22:03
529 名前:名無しさんの主張 :04/02/19 20:03
箕面でサバゲーをやろうと思って30人ほどが集まった。
紅白に分かれて戦う予定が、猿部隊を相手に共同作戦となってしまった。
猿はこちらの3倍は居た!
不気味な猿の唸り声が四方から聞こえてきた。
すでに囲まれたらしかった。
思うまもなく、猿どもの波状攻撃が始まった。
俺たちは改造しまくったエアガンで真鍮の玉を弾いた!
一進一退の攻防だった。
しばらくして、急に静かになった。猿の姿がなかった。
だが、緊張を解く間もなく、3mはある巨猿が現れた!
俺たちはありったけの弾を撃ち込んだが、ひるまずに前進してきた。
メンバーの数人が、何かを引っ張ってきた。自作のアームストロング砲だった。
時限式に改造した弾頭が一発だけだったので、よく狙いを定めた。
巨猿の真正面で弾頭が裂けて劫火がその肉体を焼き尽くした。
弾薬を使い切った俺たちは、手下の猿どもの追撃を避けながら逃走した。



173 :世界@名無史さん:04/02/24 01:13
ヨルダンの人口の半分がパレスチナ人。

で、「ヨルダン・パレスチナ連合国家化」というアイデアがあるらしい。

174 :世界@名無史さん:04/02/24 03:43
どう違うの?>パレスチナ人とヨルダン人

175 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/02/24 09:52
イスラエルやパレスチナ自治区から逃れてきたアラブ系がパレスチナ人、かな?

176 :世界@名無史さん:04/02/24 18:25
 ,.r ,.-''ヽ_,,..--─=-ノ、      /    /   ',    |    __
  !|.,'i ,r''":::::;:-─''''"゙''":::`''ヽ、  /     /   ._',  ヽ、!,,,-;;;''";;;;;;;;;;;`''-、
  '、!レ'::::::r'":::''"::::::``''ー、:::::`ヽ、/    /   ,/;;;i. /;//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\
 ,.-ァ'':::::!:::::::::'''ー=ニ-_;;::::ヽ;;::';ハ!     / .,r';::-‐ァ;i ;';;;:-'''""ニ=-、、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;'、
.r'r'゙:;r'::;:::!;:'ヾ''ー-;r'`ヽ ヾト;;';-:::::Z   ,'  .,'/ ./;;;;| ;/ "~~`ヽ   /!;;;;;;;;;;;;;;',
//::;'::::;':::|:!\\、,,!_  ,.-ニ'' '!、',‐-、 ,'     !;//r'`,' r'''='ヽ、   .''メ-、,!;;;;;;;;;;;;;;;!
リ|:::;:::::!::::!'、,.-'ー、,,__. ' i::;;;;) .レ,. ) ,'     ` ';;',.!,' ,.i;;;;;ノ   _,,,!   ';;;;;;;;;;;;;;'
 ';:::!:::|::::|r'ヽ,,.--    `‐'゙  ','、 ,'     ,,_:;;::|i  `'' ,   ,.::;;;,ヽ. ';;;;;;;;;/
  '|:::::;:::;'! / !:::;;;)  `,. '`、  .,!-、'!'ー、    / ir'、  r-、,,_ .i;;;;;lノ ' ,i;;;;;;;;!
  ノ!:::';::!::'、  `ニ-' ヾ、   ', /、 ヽヽ、ヽ   // \. i  ,/  `` ,.-'゙'''!;;;;;;'、
 '"`リ、:|';:!゙`ヽ、     ヽ、_,ノ/|',:', ..,.!::''ヽ,`,rr''"/  !:iヽ、,___,,,,. ァ'/、-;;'";;;;;;;;;`ー
,,、  ._>、''゙`ー-i'ー---;--─'  .!:i ,,:;!‐:::-', '!::::::!:;:, ';:', ,,.-''"-'/;;'//!;;r;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 >'''"  `    ヽ,',  `ヽ、,,_,ノノ ,:;;/:::::::::::|::!:レ':'、:,  '、-‐'''" .,,.`,ゞ-'ヽ'i-、;;;;;;;;;;;;;
'"`ゝ   _,,.-r‐''" ヽ、



177 :世界@名無史さん:04/02/24 18:26
ヨルダン国王に忠誠誓って、PLO追放したのはベドウィン軍団でしたっけ?

178 :世界@名無史さん:04/02/24 18:35
フセイン王万歳!

179 :世界@名無史さん:04/02/24 19:41
ヨルダン王室的には、
一旦は迎え入れたPLOのあまりな専横ぶりに耐えかねて、
「ブラックセプテンバー」事件で内戦までして、ようやく国外に叩き出したのに、
改めてまた手を組むってのは、どうにも考え難いんじゃないかと。

ただ西岸地区とガザだけで国がやってけるとは思えないのも事実だが。

180 :世界@名無史さん:04/02/24 21:08
ヨルダンのシルカシア人というのはどういう民族ですか?

181 :世界@名無史さん:04/02/24 21:24
チェルケス人〔Charkas(ペ)・Çerkes(ト)〕

北カフカース西部に居住する民族。自称はアディゲ。
ロシア連邦アディゲイ共和国のアディゲ人、カラチャエヴォ・チェルケス共和国のチェルケス人、
カバルディノ・バルカル共和国のカバルダ人の総称。コーカサス系言語を母語とする。
コーカソイドである。(中略)1878年のベルリン会議後、新たにロシア領となった北カフカースから
多数のチェルケス人がオスマン領に移住した。今日中東各地に住むチェルケス人は彼らの子孫である。
(『イスラーム辞典』岩波書店)

182 :世界@名無史さん:04/02/24 21:59
>>181
Thanks.

アルメニア人が中東各地に散らばっているのは有名だけど、
チェルケス人はあまり知られていない民族だね。

183 :世界@名無史さん:04/02/24 22:02
◆BSプライムタイム
「よみがえるNHK特派員報告
アメリカ大統領シリーズ」(2):
−強い少数派
〜米大統領選挙とユダヤ人−
午後10:00〜

当時600万人、アメリカ合衆国全人口の3パーセントにすぎないユダヤ系
市民が、大統領選挙では、大きな影響力を発揮する。伝統的に民主党
支持が大半だったユダヤ系の人々と、2期目を目指すニクソン共和党が、
このころ急接近していった。現ブッシュ政権のもと脚光を浴びる
「ネオコン」の源流もかいま見える報告である。



184 :世界@名無史さん:04/02/25 09:31
今のイスラエルと言う国に住んでいる人間が、
かの地に王国をかつて築いたイスラエル人と
血のつながりが全くないことは常識。
北アフリカには実際の子孫である中東系の
ユダヤ人がまだ幾らか住んでいて、
彼らはイスラエル人のことをユダヤ人と認めていない。

185 :世界@名無史さん:04/02/25 21:09
>>184
現在のイスラエル共和国は、「ユダヤ教徒=ユダヤ人」という定義を
採用している。
つーか、古代のユダヤ人自体混血しまくりだったんだが。


186 :世界@名無史さん:04/02/25 23:53
まあナチの人種政策が、いかに頓珍漢なことやってたかわかりますな。
アーリア人の定義についてもそうですが。


古代イスラエルといえば、サマリア人の名前が浮かびますね。
北イスラエル王国の末裔を自称している彼らですが、
今世紀初頭には140人しか残っていなかったそうで、
ユダヤ人と婚姻することで、どうにか600人程度まで回復したとか。

187 :世界@名無史さん:04/02/25 23:56
今世紀じゃないよ、20世紀ね…_| ̄|○

188 :世界@名無史さん:04/02/26 00:13
紀元前2100年ごろから前12世紀までの間、エジプト、メソポタミア、シリアなど
の史料にハピルという集団があらわれる。
彼らは人種的には雑多で、隊商・盗賊・農園労働者・傭兵などを生業にしていた。
このハピルがヘブライ人のこと。

189 :世界@名無史さん:04/02/26 00:19
「ユダヤ教徒=ユダヤ人」ということは、
パレスチナを「先祖の土地」と主張して、そこの先住民を追い払って
国を作った連中は、ナチなみのトンチンカンな連中ってことか。

190 :世界@名無史さん:04/02/26 09:44
>>184
>北アフリカには実際の子孫である中東系の
>ユダヤ人がまだ幾らか住んでいて

実際の子孫であることを証明するのは難しい。
北アフリカのセファルディームも改宗者の子孫でないという保証はどこにもない。

191 :世界@名無史さん:04/02/26 18:51
アフガニスタン、パキスタンのパターン(パシュトゥン)人が失われた十支族の末裔なんて説もありましたねぇ。
甚だ胡散臭いですが(w

胡散臭いと言えば、日本の青森に(PAM!

192 :世界@名無史さん:04/02/26 20:58
青森こそが黄金の国ジバングの語源となった事で間違いない十三湊があった事でも
わかるように古代から栄えた国際都市でした。
ローマから迫害されて逃れてきたキリスト教徒はシナで景教を広め、最後に
十三湊から戸来村で最後を迎えられたのは間違いない。

193 :世界@名無史さん:04/02/26 21:02
>>188
そして4000年後に北海道の大雪山の麓で牧場主の娘と結婚して余生を送る
山野浩一さん(38)が3つのしもべをあやつる「2世」なのだ!

194 :世界@名無史さん:04/02/27 04:43
シャイフ・イッズッディーン・アル=カッサーム(1882〜1935)

シリア生まれで、アズハル出身のウラマー。反仏闘争を行った経歴があるが、
彼は1920年に委任統治領パレスチナに亡命し、ハイファを拠点に活動を続けながら、
対英・対シオニスト軍事蜂起を計画していたが、これが未然に発覚、不本意な形で
英軍と軍事衝突することになった。
そして1935年11月、ガリラヤ地方の寒村ヤアバドにおける戦闘で死亡した。

195 :世界@名無史さん:04/02/27 07:37
mu


196 :世界@名無史さん:04/02/27 08:08
ムーで見かけるような話ばっかりだな(w

197 :世界@名無史さん:04/02/27 11:12
>>194
ハマスの武装組織にその名を残してますね。
あとは連中が使う手作りロケット砲の名前にも。

198 :世界@名無史さん:04/02/27 19:21
日本には親イスラエルの知識人はいるのか?

199 :世界@名無史さん:04/02/27 19:23
______
       / ___  |___ | | __              \    /
     /     | /  |        __| ━━━━━━━━     /
   /      ノ    |____   __|                /
  ,.、,'・・ '・,.、,'・、′,'・, ,'    ,.、,'・、′,'・   |   |~  /^ )  ,.、,'・、,/
    \・ '・,. \   \  \∴::  ・ ;,'・,_,'・, ,'・,  ,'・/
 ・,   ・  ;,',.、: ・, ,'・, 、′    '・,.、,'・  |   /∴゙・\'・,  , '・,  ,'・   /
   \      ・, \   \,.、:  '・,珍 米・ ・, ,'・,、「∴;゜∴ ;.」  ,.、,' ・、′/
   '・,.、,'・,'  \     _,,_ ,.、: ・,   '・,.、,'・,'・, i,. ,,゙;; ゙,●,i    ,.、,'・、 /
  \      ′, ̄,. /●゙・;\ ; ;     '・,.、,'・ ・’‘\∵o/  '・,.、,'・/
     '・,.、,'・     「;,,''。∴・ |・ '・,.、,'・、′,  ̄,.、:・,   '・,.、,'・,' ・, ' /
          \ :i,.∴ ,,゙;;,ノ      /    '・,.、  '・,.、,'・,'・  /
        \∵,,/  '・,.、,' |,.、,'・・  '・,.、,'・ '・,.、  '・,.、,'・,  '・、/
            ∴:  '"-ゞ ∴  '・,.、,'・::  ・ ;,'・ ;,'・, /
         \ ・ '・,.、,'・、′,'・,'・,   ,    ,.、/,'・ ・  ' /       モンキー大統領が負けたら
          |       /(、_     )ヽ        |        もう生きてる意味はありません!逝きます・・・
          |          ⌒=,__=-"ソ" `       |
      __,,,==''''l,      i, _,,,,,,,,=-;;;;;..:,_          ,l'"`'=-;,_
  _,;='''"     \__ ヾ-=,+-==i==二,ニ=:;,;:>   __/      "'=;,_
=''"         / |   ヽヾ=,|,,,|,,,,|,,_|__,,i;=","      |
           |  ヽ  .  \      ,,,/      /




200 :世界@名無史さん:04/02/27 20:24
>>198
滝川義人氏は?


201 :世界@名無史さん:04/02/27 20:27
>>198
滝川義人、松浦寛

202 :世界@名無史さん:04/02/27 20:38
もう死んだけど村松剛。

203 :世界@名無史さん:04/02/27 21:09
ttp://www.tzadik.com/CDSections/RadicalJewishCulture/RadicalJewishCulturePix/BarKarpkha2.jpg
ttp://www.econ.ohio-state.edu/jhm/arch/barkokhb.htm
ttp://www.jubilee-harps.com/image/Bar-Kokbha-JWheeler.jpg
シモン・バル・コホバ関連の画像

彼は自らメシアであると主張し、ハドリアヌス軍と戦う。
ちなみにシモンは自分を星(コホバ)ではなく、コズィバと呼んでいた。
鋳造した硬貨には「イスラエルの君主、シモン」と刻んだ。

204 :世界@名無史さん:04/02/27 21:52
中東出身の民族であるユダヤ人がどう見ても白人にしか見えないのには理由がある。
それは彼らが実際白人だからだ。w
彼らはユダヤ人に改宗したハザール王国の末裔たちなのだ。

205 :世界@名無史さん:04/02/27 23:39
どういう意味で「白人」と言っているのか知らないが、コーカソイドという意味で
言っているなら中東のセム人はれっきとした白人。むしろハザール人のほうが
トルコ系でモンゴロイドと関係があるんじゃなかったか? 事実、東ヨーロッパ系
ユダヤ人にはモンゴロイド的な特徴を持った者も多い。チャールズ・ブロンソン
なんか最たるものだ。


206 :世界@名無史さん:04/02/28 00:07
おそらく色が白い=白人という程度の認識しかないんだろうな。
日本語的には正しいかも知れぬが、コーカソイド的には認識不足。

207 :世界@名無史さん:04/02/28 00:18
>206

ブッシュ大統領なら肌の色の白黒ははっきりわかるはずだw

208 :世界@名無史さん:04/02/28 00:34
そこでブッシュの名がなぜ出てくるのかね? 意味不明すぎ。


209 :世界@名無史さん:04/02/28 01:11
色の白さだけで言えば、ある種の日本人のほうが
ある種の南欧人より上だと思う


210 :世界@名無史さん:04/02/28 07:46
ブッシュといえば、
ブッシュパパが「史上最もイスラエルに冷たかった大統領」だっけ?

211 :世界@名無史さん:04/02/28 09:06
>>210
冷たいというか、ある意味イスラエル・アラブ諸国の双方にフェアだったような。
クリントン政権はめちゃくちゃユダヤ人寄りだった。

212 :世界@名無史さん:04/02/28 15:58
>>211
いや当時そう言われてたのよ。
中東問題を巡ってユダヤ人閣僚が辞任したり。

基本的にユダヤ人は民主党寄りだからねぇ。

213 :世界@名無史さん:04/02/28 21:31
______
       / ___  |___ | | __              \    /
     /     | /  |        __| ━━━━━━━━     /
   /      ノ    |____   __|                /
  ,.、,'・・ '・,.、,'・、′,'・, ,'    ,.、,'・、′,'・   |   |~  /^ )  ,.、,'・、,/
    \・ '・,. \   \  \∴::  ・ ;,'・,_,'・, ,'・,  ,'・/
 ・,   ・  ;,',.、: ・, ,'・, 、′    '・,.、,'・  |   /∴゙・\'・,  , '・,  ,'・   /
   \      ・, \   \,.、:  '・,珍 米・ ・, ,'・,、「∴;゜∴ ;.」  ,.、,' ・、′/
   '・,.、,'・,'  \     _,,_ ,.、: ・,   '・,.、,'・,'・, i,. ,,゙;; ゙,●,i    ,.、,'・、 /
  \      ′, ̄,. /●゙・;\ ; ;     '・,.、,'・ ・’‘\∵o/  '・,.、,'・/
     '・,.、,'・     「;,,''。∴・ |・ '・,.、,'・、′,  ̄,.、:・,   '・,.、,'・,' ・, ' /
          \ :i,.∴ ,,゙;;,ノ      /    '・,.、  '・,.、,'・,'・  /
        \∵,,/  '・,.、,' |,.、,'・・  '・,.、,'・ '・,.、  '・,.、,'・,  '・、/
            ∴:  '"-ゞ ∴  '・,.、,'・::  ・ ;,'・ ;,'・, /
         \ ・ '・,.、,'・、′,'・,'・,   ,    ,.、/,'・ ・  ' /       モンキー大統領が負けたら
          |       /(、_     )ヽ        |        もう生きてる意味はありません!逝きます・・・
          |          ⌒=,__=-"ソ" `       |
      __,,,==''''l,      i, _,,,,,,,,=-;;;;;..:,_          ,l'"`'=-;,_
  _,;='''"     \__ ヾ-=,+-==i==二,ニ=:;,;:>   __/      "'=;,_
=''"         / |   ヽヾ=,|,,,|,,,,|,,_|__,,i;=","      |
           |  ヽ  .  \      ,,,/      /



214 :世界@名無史さん:04/02/28 21:38
【訃報】日本中世史の第一人者、網野善彦氏が死去[02/27]
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1077866746/





215 :世界@名無史さん:04/02/29 07:59
ケリーもユダヤ系だな。

216 :世界@名無史さん:04/02/29 14:53
ケリーという苗字は普通はアイリッシュなのだが。母方がユダヤ系とか?

217 :世界@名無史さん:04/02/29 15:09
ユダヤは人類の敵。
イスラムが地球を救う

218 :世界@名無史さん:04/02/29 15:35
>>216
父方だよ。父親は外交官。だいたい顔つきがいかにもだろ。
やや鉤鼻だしな。選挙は厳しいかもしれない。関係無いかな。
母方は名家。フォーブス家とか言っていた。初代マサチューセッツ州知事
を出した家系らしい。
女房はハインツ家の後家さん。財産家。BY、BSプライムタイム。

219 :世界@名無史さん:04/02/29 15:48
綴りはKellyかと思っていたが、そうじゃなかったので調べるのに
手間取った。怪しげなサイトではあるが、http://aztlan.net/kerry_jewish_roots.htm
にはこう書いてある。

John Kerry told the Boston Globe that he has known for 15 years that
his paternal grandmother was Jewish, but that he had no information on
his paternal grandfather’s roots. Kerry's grandfather was also born to
a Jewish family. His grandfather, Frederick Kerry, was born in the Czech
Republic as Fritz Kohn but changed his name when he immigrated to the
United States in 1905.

これによると、父方の祖父母はいずれもユダヤ人。祖父は1905年に
チェコから渡米した際にKohnというユダヤ系の苗字を捨てたという。


220 :世界@名無史さん:04/02/29 15:54
ユダヤ教徒が合衆国大統領になれば前代未聞の出来事ではあるが、
単にユダヤ人の血を引いた大統領ということだったらルーズヴェルトの
前例がある。

ゴールドウォーターがジョンソンに勝っていれば、ユダヤ教徒として初の
合衆国大統領になっていた筈だが。

221 :推薦図書:04/02/29 16:01
http://www.jca.apc.org/~altmedka/shoten-911annai.html

テロか?謀略か?
なぜアメリカとイスラエルだけが
何をしても許されるのか
神と悪魔の最終戦争の展望は?

答えはこの本だ!
『9・11事件の真相と背景』
「テロ」か? 自作自演の戦争挑発謀略か?
アメリカ=イスラエル=世界支配構想の核心を突く
類書は数あれど 本書を読まずして 9・11を語るなかれ!



222 :世界@名無史さん:04/02/29 16:04
http://tanakanews.com/e0212israel.htm
イスラエル・タカ派の反攻

タカ派の作戦をひとことで言うと「ハマスやヒズボラといったパレスチナの原理主義的な過激派をイスラエルがわざと力づけることで、
穏健派のパレスチナ自治政府(PLO)を相対的に弱体化させ、パレスチナ人を内部分裂させ内戦に陥らせて、EUや中道派が
パスレチナ人国家を作れないようにする」というものだ。

 その作戦例の一つは1月30日、ヒズボラが4人のイスラエル人捕虜と人質(兵士3人、ビジネスマン1人)を釈放するかわりに、
イスラエルが拘束していた400人以上のパレスチナ人を釈放するという捕虜交換をイスラエル主導で行ったことだ。

 この交換作戦は3年前からドイツが仲裁して交渉が進められていたもので、その意味ではタカ派の新しい作戦ではない。
だが、イスラエルは4人を得るために400人を手放したわけで、この著しい不均衡をめぐり、イスラエル国内から疑問視する声が出ている。

イスラエル側でも怪しげな事件が起きている。イスラエルの軍事機密が何者かによってインターネット上に公開され、
そこにイスラエルが保持している核兵器についての情報や、「アメリカは最新型のミサイルをEUの某国には売ったのに、政治的な理由から
イスラエルには売ってくれない」とか「アメリカから買ったF16戦闘機のレーダーは最低水準の性能を満たしていない」といった反米的な主張が載
っていたと報じられている。

 これは、イスラエル中枢の政界・軍・諜報機関の内部で、中道派とタカ派との暗闘があり、その一環として機密漏洩にあたるハプニングが
画策されたのかもしれない。アメリカ、EU、イスラエル、パレスチナのいずれの陣営でも、激しい政治抗争が展開していることがうかがえる。


 



223 :世界@名無史さん:04/02/29 16:29
パレスチナの高校のクラスの3分の2が自爆攻撃を支持している。
その内の多くは自らの意思で自爆攻撃を行う可能性があるという。
また、残りの3分の1の内の多くはイスラエル兵士に対してなら
許せるという。

 彼等・彼女達をして、ここまで言わせしめているものは、何なん
だろうか?
「テロはいけないもの」というのは間違い。
反米レジスタンスの一環としての正当な戦術であり、同時テロも
階級闘争の一環だといえる。
西側諸国は近代兵器ひいては核を所有し、アラブの民衆は怯えて
いる。
イラクでの大虐殺は記憶に新しいが、俺たち市民が国境を越え
世界の支配者たらんとしているユダヤをパレスチナから追放を
勝ち取り、世界を平和にすることがヒジュラ暦1425年に生きる
俺たち世界市民の役目だと断じて間違いない!

 そんな西側の常識の方をこそ疑わねばならないのかもしれない。
 
 少なくとも、「テロ対策のため」と称して行われる、イスラエルや
アメリアの 「国家テロ」をこそ、何故問題にならないのだろうか?




224 :イスラエル国防相 ◆3RWR.afkME :04/02/29 18:31
>>222
田中ウに突っ込むのも無粋だが、
交換したのは400人のテロリスト「容疑者」と1人のビジネスマン、そして3人の兵士の「遺体」だぞ。
(ちなみに、これもかなり値切った結果)
ヒズボラに関しては彼らのパトロンであるシリア、イランの問題もある。
ハマスやイスラム聖戦と一緒にすんなと。

唯一の生存者、実業家タウンゼント氏に関しては、まあいろいろと後ろ暗い噂があり、
余計なことを喋られないうちに、なんとしてもガラを取り返したかったのではという話があるな。
…という意味で、「喚問すれ」という声なら上がってるよ。

そもそもアラファト自身がアルアクサ殉教団なんて武闘派を飼っている以上、
ファタハが穏健派を名乗るなど片腹痛い。
我々が何もせんでも連中はとっくに分裂しとるわ。

>>223
学校でそう教えてるしなあ。

テロといえば、こういうのもあるな。これを聖戦と呼ぶんかね?
http://atheism.about.com/b/a/058908.htm

225 :世界@名無史さん:04/02/29 18:37
>>224
イスラエルには軍があるが、パレスチナ人には軍隊が無いでしょう。
核兵器すら所有するイスラエルに自爆テロ以外に抵抗するすべが
ありません。
あなたはパレスチナ人に無抵抗のまま絶滅しろとそういう事でしょうか?
レバノンでパレスチナ人の虐殺指令を出したのは現首相のシャロンなのに!
彼自身が人殺しなのに!


226 :世界@名無史さん:04/02/29 18:51
シャロンもそろそろやばいだろ。
刑事告発されかねないみたいだぞ。
パールも軍事委員は辞任したし、そろそろネオコン-右派リクードのライン
も旗色悪いくなってきたよ。
ユダヤ人って何か今一つ間抜な連中だな。
あたまいいはずだけどな。

227 :世界@名無史さん:04/02/29 18:57
毎日のようにパレスチナ人が殺されているよな。
パレスチナ人は難民キャンプでブルドーザーにひき殺され
ゴミのように投げ捨てられてる・・・・。
ユダヤ人らは入植地で瀟洒な豪邸を建て優雅に暮らしている。
その一方でパレスチナの子供らは親をイスラエルに殺され
木の根を掘って食べるぐらい貧しいよね。
自爆テロを起こしたくなるのも当然だろ。
あんなイスラエルを擁護している奴は金持ちに媚びる恥知らずか
イスラエルにお金もらっているんじゃないのかな。
日本はポチウヨだらけだし。

228 :世界@名無史さん:04/02/29 18:57
告発ならとっくの昔にされているが、あいにく罰を受ける気配がない

229 :世界@名無史さん:04/02/29 18:59
アメリカでは親イスラエルのネオコンの連中が運営しているサイトが
大学の研究者の著述や発言の内容を逐一チェックしていて、少しでも
イスラエルに批判的な事を書いたり、言ったりしたら晒し者にされるんだからな。
怖い怖い・・・

Campus Watch
ttp://www.campus-watch.org/

日本でも花田編集長がユダヤ人に「告発」されて社会的に抹殺されたな。


230 :世界@名無史さん:04/02/29 19:00
>>227
その一方でパレスチナ側によるテロも見境がなく、
パレスチナ人の権利のために闘っているユダヤ人弁護士までが
テロの犠牲になっている。まさに憎悪の連鎖。

しかし、その憎悪の連鎖を日本人のような第三者が
煽るのはどう考えてもおかしい。憎しみを煽るような
言説は厳に慎むべきだ。

231 :世界@名無史さん:04/02/29 19:01

やだね

232 :世界@名無史さん:04/02/29 19:11
>>230
元々パレスチナ人が平和に暮らしていたのに突然よそ者が仲間や愛する人を惨殺しはじめて
すんでいた土地を追われたらどう思うの?
少しは人の気持ちをわかるようになってくださいね。
頭でっかちさん。

233 :世界@名無史さん:04/02/29 19:29
>>232
パレスチナ人の権利のために闘っていたイアン・ファインバーグ弁護士の家族は
もともとパレスチナ人の権利に理解を示していたが、ファンバーグ弁護士が殺されて以来
「アラブ人に復讐してやりたい」と言っている。仲間や愛する人を殺された怒りと悲しみは
アラブ人の専売特許ではない。被害者が加害者であり、加害者が被害者でもあるのが
現実の複雑さであり、割り切れなさだ。

そこへ君のような知ったかぶりがノコノコしゃしゃり出てきて単純粗雑な善悪二元論を
振りかざしたって、現実は少しも変わらないのだ。現実はウルトラマンや仮面ライダーの
世界ではない。君のようなタイプの人間は「頭でっかち」「知ったかぶり」「シタリ顔」等等、
いろいろな言い方で表現されうるであろう。

234 :世界@名無史さん:04/02/29 19:31
そもそも独立当時は、軍事力に関してはアラブ側の方が圧倒的に優位だったわけで。
(このへんは軍記ものを参照)

それをイスラエル側が、猛烈な努力で、それこそ世界中のユダヤネットワークを駆使して、
短期間で追いつき追い越し終いにはぶっちぎったわけで、
今さら、そっちの方が強すぎるからズルいはなかろうよ。ガキじゃあるまいし。

先に言っておくと、アメリカの援助が始まったのは独立からだいぶたってからだぞ。
政権によってイスラエルに対する姿勢も違うしな。

ついでに言うと、今パレスチナ人が住んでる東エルサレムやガザは、
第1次中東戦争のドサクサに紛れて、ヨルダンやエジプトがかっぱらった土地だ。


まあ国としてはどっちもどっちだが、
とりあえず世界史板にイデオロギーを持ち込むんじゃねえっての。手が血で汚れてない国家なんてねえよ。

235 :世界@名無史さん:04/02/29 19:31
×ファンバーグ弁護士が殺されて以来
○ファインバーグ弁護士が殺されて以来

236 :世界@名無史さん:04/02/29 19:33
>>224
そもそもアラファト自身がアルアクサ殉教団なんて武闘派を飼っている以上、
ファタハが穏健派を名乗るなど片腹痛い。
我々が何もせんでも連中はとっくに分裂しとるわ。

アルアクサ殉教団がアラファトの指揮下であるというソースを示してください。
なお、アメリカおよびユダヤのプロパガンダだと思われるソースは禁止します。

237 :世界@名無史さん:04/02/29 19:42
西側のソースを全否定しそうだな…

238 :世界@名無史さん:04/02/29 19:46
「西側の通信社はすべてユダヤフリーメーソンの支配下にある!」とか
何とか、頭のおかしな陰謀論者は本気で信じてますからね。

だからといって、そういう陰謀論者がアラビア語の資料を典拠として
紹介されたって、それを読むことができるわけではないのですが。


239 :世界@名無史さん:04/02/29 19:49
!ليحيا فلسطين

240 :世界@名無史さん:04/02/29 19:54
てか隔離板もスレもあるんだからそっちでやってくれよ…

http://news2.2ch.net/news5/
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077451007/

241 :世界@名無史さん:04/02/29 20:02
どこで線引きするんだよ。

242 :世界@名無史さん:04/02/29 20:27
>>237
つまりアメリカやユダヤ側以外にアラファト傘下だとするソースは存在しないという事ですね?


243 :世界@名無史さん:04/02/29 20:45
ユダヤ人は代理人を使って世界を支配している!
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news5/1067608412/

244 :世界@名無史さん:04/02/29 20:46
http://web.sfc.keio.ac.jp/~yamamoto/research/sotsuronindex.html
米国ユダヤロビーの影響力

245 :世界@名無史さん:04/02/29 20:47
結構面白かったんだが、このスレもここまでか。。。

246 :世界@名無史さん:04/02/29 20:51
>>245
近現代ネタだと荒れそうだから、古代イスラエル史について語る?
ダビデやソロモン王の時代、イスラエルの南北分裂と滅亡、
バビロン捕囚、セレウコス朝やローマ帝国支配下の時代など。

247 :世界@名無史さん:04/02/29 20:54
イスラエルって国名がカコイイなといつも思う。

248 :世界@名無史さん:04/02/29 20:54
パレスチナ人には悪魔の名前・・・・

249 :世界@名無史さん:04/02/29 20:54
>>246
いや語ってみたいんだけど、どっちにしろ厨が沸いてきそうだし…
ネットには不適当な話題なのかも知れんねぇ。

250 :世界@名無史さん:04/02/29 20:55
キリストが十字架にかけられるまでの12時間を克明に描いたメル・ギブソン監督の映画「The Passion Of The Christ(キリストとの受難)」が、
聖灰水曜日(Ash Wednesday)にあたる2月25日、全米2800館で公開される。

それを目前に控えた20日、にとんでもない《爆弾》が炸裂した。
なんとメル・ギブソンの父親がラジオ番組で「ヒトラーによるユダヤ人大虐殺は作り話」「ユダヤ人は人類の敵」などと強烈な
反ユダヤ発言をブチかましたのだ。

第二次世界大戦中、約600万人のユダヤ人がナチスによって殺害されたとされているが、それについてメルの父親、
ハットン・ギブソン(85)はこう言い放ったそうだ。

「大戦の前にポーランドには620万のユダヤ人がいたのに、戦争が終った後20万人しか残っていなかった。
だから600万人が殺されたにちがいない……これが連中の主張だ。連中はたんに逃げたんだよ!
ヤツラはブロンクス、ブルックリン、オーストラリアのシドニー、ロサンゼルスなどいたるところに散らばっておるじゃないか」

「ドイツは600万人ものユダヤ人を殺すほど大量にガスを持っておらんかった」し、アウシュビッツなどの
「絶滅収用所はたんなる労働収容所にすぎなかった」と主張、

「全てがフィクションとは言わないが、ほとんどが作り話さ」

と言ってのけた。さらにハットンは

「連中はユダヤ教を世界で唯一の宗教にし、ユダヤ人の唯一の政府で世界を支配しようとしておるんじゃよ。
だから連中はあんなにカトリック教会を攻撃するのさ。連中のドクトリンで究極の支配を求めているんだよ」

「ユダヤ人は今もキリスト教徒の敵だろうか?もちろんだ。ユダヤ人はユダヤ人であることで人類の敵なのだ」

http://www5.big.or.jp/~hellcat/news/0402/21a.html




251 :シャロンの正体!:04/02/29 20:56
Ariel Sharon: The Jewish Hitler
http://free.freespeech.org/americanstateterrorism/zionazis/SatanicSharon.html
>Jewish Defense League (JDL) founder Joseph Churba
ユダヤ防衛連盟創立者、Joseph Churba

この名前が
MOON POLITICAL FRONTS:
http://www.ex-cult.org/Groups/Unification-Church/moonlist.txt
にも出てくる

>International Foundation for World Peace
>(Div. of Causa; Dr. Joseph Churba, Pres)

ユダヤ・テロリスト団体のボスが統一教会フロント組織のPresident(会長)をやってたんだ




252 :世界@名無史さん:04/02/29 20:57
フランスが中東からの"反ユダヤ的"テレビ放送を制限
配信する衛星事業者に罰金
France to curb anti-Jewish Arab TV broadcasts
http://www.haaretzdaily.com/hasen/spages/389318.html

フランスは外国のテレビが国民に見えるとマズイのでしょうか、心が北朝鮮なのですか

253 :世界@名無史さん:04/02/29 20:58
古代ギリシャ世界でのユダヤ人に関する最も古い証言は、
アリストテレスの弟子テオフラストによるもの。
ここで「ユダイオイ」という言葉が使われている。

254 :世界@名無史さん:04/02/29 21:20
>>247
イスラエルの語源は、神の勝者(「イシャラー」勝つ者「エル」神)を
意味する複合名詞だそうで。
旧約聖書の『創世記』で、ヤコブが神との格闘に勝ったことに由来する。

255 :世界@名無史さん:04/02/29 21:31
ユダヤ・イスラエルの歴史や文化を勉強するのにいい本はない?(聖書以外で)
本屋に言っても、嘘くさい陰謀論とへんな礼賛本しかなかった

256 :世界@名無史さん:04/02/29 21:37
>>255
立山良司の著書『揺れるユダヤ人国家 ポスト・シオニズム』(文春新書)、
『エルサレム』(新潮選書)、『イスラエルとパレスチナ 和平への
接点をさぐる』(中公新書)
などはどう?



257 :世界@名無史さん:04/02/29 21:54
>>252
たぶん、フランスにはムスリム移民が多いから、
そういう放送を視聴した人が扇動されて、
フランス国内のシナゴーグを襲撃したりはしないかと
心配しているのでは?

258 :世界@名無史さん:04/02/29 21:58
宇野正美著「ユダヤがわかると世界が見えてくる」


259 :世界@名無史さん:04/02/29 21:59
>>255
太田龍。

…と、ふざけて書こうとして、試しにamazonで検索してみたら、
レビューが凄いことになってますな。(((((;゚Д゚)))))


まあ基本的に軍事関連の本はバイアスが抑えめだと思われます。

260 :世界@名無史さん:04/02/29 22:02
フラウィウス・ヨセフス 『ユダヤ古代誌』『ユダヤ戦記』

261 :世界@名無史さん:04/02/29 22:10
>>255
滝川義人『ユダヤを知る事典』(東京堂出版)、
『ユダヤ解読のキーワード』(新潮選書)、
ポール・ジョンソン『ユダヤ人の歴史 上・下』(徳間書店)


262 :世界@名無史さん:04/02/29 22:20
シーセル・ロス『ユダヤ人の歴史』(徳間書店)
ポール・ジョンソン『ユダヤ人の歴史』(みすず書房)
レイモンド・P.シェイリンドリン『物語 ユダヤ人の歴史』(中央公論新社)
アブラム・レオン ザハル『ユダヤ人の歴史』(明石書店)
マーティン・ギルバート『ユダヤ人の歴史地図』(明石書店)

263 :世界@名無史さん:04/02/29 22:36
>>194
>シャイフ・イッズッディーン・アル=カッサーム

カッサームはパレスチナの民衆の間で二重の意味で武装闘争のヒーローとして
記憶されている。
第一に、民族主義のため、また被抑圧者の解放のために銃を取った最初の
フィダーイー(解放戦士)として。
第二に、イスラームの名の下にジハードを敢行し、殉教した最初のシャヒード
(殉教者)として。
現在の反イスラエル闘争と結びついたカッサーム評価は、この両面のいずれを
強調するかによって、そのヒーローとしての様相が微妙に異なってくる。

264 :263:04/02/29 22:40
パレスチナ解放運動の民族主義的イデオロギーにおいては、左右両翼を
とわず、武装民族解放闘争の先駆者として前者の側面が強調されてきたし、
またイラン・イスラーム革命以後のイスラーム復興運動の文脈では後者の
側面に重点がおかれることになった。

265 :世界@名無史さん:04/02/29 23:05
الشيخ عز الدين القسام

266 :世界@名無史さん:04/02/29 23:15
圧制者イスラエルからパレスチナを解放せよ!

267 :またイスラエル軍が人殺しを!:04/03/01 00:56
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040229-00000111-yom-int

イスラエル軍がガザで暗殺作戦、活動家3人殺害

 【エルサレム=佐藤秀憲】イスラエル放送などによると、同国軍は28日夜、
パレスチナ自治区ガザ市で、イスラム原理主義組織イスラム聖戦の活動家が
乗った車に対し、武装ヘリによるミサイル攻撃を行い、活動家3人を殺害した。

 攻撃は、同国軍が過激派掃討を目指し続けている「暗殺作戦」の一環。殺害されたのは、
イスラム聖戦の軍事部門幹部マフムード・ジュダ氏らで、同国軍によると、ジュダ氏は、
ユダヤ人入植地襲撃などで中心的役割を演じてきたとされる。

268 :世界@名無史さん:04/03/01 00:58
★<イスラエル空爆>復讐誓う憎悪と敵がい心うずまくガザ市
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20020724-00000136-mai-int

 ハマス指導者のシャハダ師殺害が目的だといいます。しかし誰がそんな
デタラメな理由を信じることができるでしょうか。
百歩譲ってそうだとしましょう。ならばなぜ圧倒的な軍事力でガザ地区を包囲し
封鎖しているイスラエル軍、あるいは諜報部隊が彼を逮捕・拘禁しないのか。
なぜ裁判に掛けないのか。現にイスラエルは西岸で数千名の成年男子を逮捕・拘禁したではないか。
またこれまでも「過激派」活動家の暗殺を国家的作戦として公然と行なってきましたが、そ
の手口は、武装ヘリの小型誘導ミサイル、特殊部隊による急襲、狙撃、仕掛け爆弾などでした。
 ところが今回は違います。家族や親族や周辺住民も「一蓮托生」「同罪」と言わんばかりに、
一般市民を広範囲に皆殺しにし無差別に殺戮するという前代未聞の殺戮行為を犯したのです。
建物など構造物破壊のために用いられる1トンの大型誘導爆弾で、シャハダ師宅をはじめ
コンクリート造りの民家5棟が一瞬にして瓦礫の山となりました。あのジェニンの廃墟を想起させる攻撃でした。

269 :世界@名無史さん:04/03/01 01:13
彼女がイスラエルから普通郵便で絵葉書送ってくれたんだけど、
2〜3日で日本に届いてしまうのな。
やっぱ先進国だわ。

270 :世界@名無史さん:04/03/01 01:17
モーゼがエジプト脱出して以来三千数百年、ペリシテ(パレスチナ)人はずーっとユダヤの敵
つーか、ユダヤのほうが常に勝手に敵視して攻め込んでくる

271 :世界@名無史さん:04/03/01 01:24
彼女がイスラエルからメールでグリーティングカード送ってくれたんだけど、
2〜3秒で日本に届いてしまうのな。
やっぱ先進国だわ。

272 :世界@名無史さん:04/03/01 02:10
【国際】「米国は無用な友人」人権批判に反発−タイ首相

153 :名無しさん@4周年 :04/02/29 19:37 ID:phnWYKQy
△▽△▽ イスラエル ▽△▽△
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075222129/

ユダヤの手先どもがイスラエルをマンセーしています。
彼らを論破するのに協力してください!


273 :世界@名無史さん:04/03/01 02:21
自分の力で論破できないから援軍を求める発想って
ジャイアンにいじめられてドラえもんに助けを求める
のび太みたいだな

274 :世界@名無史さん:04/03/01 07:16
このスレsageで進行したほうがいいような・・・

275 :世界@名無史さん:04/03/01 10:02
日本で報道されているようなパレスチナ報道は欧米ではない。
なぜだろうか?簡単な話だ。
ユダヤ国際資本やマスコミのユダヤ支配が顕著であり、
アングロサクソンとユダヤの間に同盟が締結されているからだ。


276 :世界@名無史さん:04/03/01 11:19
何の下調べも無しにパレスチナ側を善とするようなヴァカは
あちらではマスコミ人にはなれないから…
そんな脳足りんがマスコミで飯食えるのは、日本か韓国くらいだ。

277 :世界@名無史さん:04/03/01 12:30
あちらのマスコミとやらはユダヤに検閥されているようだけどな

278 :世界@名無史さん:04/03/01 13:32
別にマンセーはしてねえだろ…

例えばサブラ・シャティーラの虐殺について語ってくれてもいいが、
虐殺の主犯であるファランジストのエリー・ホベイカが、
イスラエル軍撤退の後はシリアの元に身を投じ、
復活したものの2002年に暗殺された…ぐらいまでは話を広げてくれないと。

単なるアンチユダヤなら帰ってくれ。なんとなれば単純につまらんからだ。

279 :世界@名無史さん:04/03/01 13:47
報道には日本の外務省の姿勢もあるだろう
日本は中東政策ではアメリカに逆らっているし

280 :世界@名無史さん:04/03/01 19:03
>>279
まあたしかに中東で過去に手を汚してない大国って、日本ぐらいだからな…中国は調整役としては問題外だし。

この前来日したPAの閣僚も、日本もカルテットに参加してくれと熱望の意を示してたが、
日本の外交能力を考えると…_| ̄|○

281 :世界@名無史さん:04/03/01 20:04
>>276
イスラエルでは辺境ではほとんど民族浄化されてしまっているよな。
独立時にアラブの村を襲って殺せ奪え焼き尽くせで非道三昧の国が
よくいうわ。
イスラエルの首脳陣なんてみなテロリスト出の癖にどの面さげて
パレスチナに非があるなんていえるんだ?
市民権ひとつやらずにジェニンやハイファで虐殺する国にどんな言い分が
あるつーのよ。
連中ときたらパレスチナ人の帰還は認めないくせに自分らは世界中から
かき集めてる。人口が逆転するというので虐殺&市民権やらないんだもんなー。
そもそも連中はパレスチナ人なんか昔からいないなんて抜かしているけど
東欧やロシアや中東各地に住んでいる連中なんか2千年ちかく帰ってない。
突然きて虐殺したあげくにユダヤに理があるのか?
自爆テロうんぬんいうけどさ、軍=政府が組織的に虐殺する方がたちわるいぜ。
大量破壊兵器がらみにしてもアラブばっかやられてる。
イスラエルなんか査察ひとつない。
シリアが非常任理事国になった時に要求し中東の非核化もぶちあげたが、
イスラエルなんか応じてもいねえ。


282 :世界@名無史さん:04/03/01 20:08
弁護士の話が上に出ているけど、「理解」してくれるものわかりの良いユダヤの
何倍もパレスチナ人が虐殺されているんだけどな。
国連からも決議が出るぐらいたち悪い連中になんの言い分があるんだ?え?

283 :世界@名無史さん:04/03/01 20:10
パレスチナ人に生まれてきてなんで殺されなきゃならないんだろう。
この土地にうまれてずっと育ってきて、裕福なユダヤ人の片隅で
貧しい暮らしの中で生きてきて親兄弟を殺されて抵抗すれば
女子供でも殺される。
酷い国だよ・・・・。

284 :世界@名無史さん:04/03/01 20:13
「今はヨルダンのパスポートだけど、イスラエルのID(身分証明書)を申請しているところなの」
「なんでヨルダンのじゃ駄目なの?ヨルダンは嫌い?」
「嫌いっていうんじゃないけど、パレスチナは私の国だから」
「でも、ヨルダンで生まれて育ったんでしょう?」
「確かにそう。でも、あなたがヨルダンで生まれて育っても日本人に違いは無いっていうのと同じことよ?」
「でもイスラエルのIDを持っていても、パレスチナのパスポートを持ってることにはならないんじゃないの?」
「でも、ここはイスラエルであると同時にパレスティナでもあるのよ」
決して強い口調ではないが、彼女の言葉には芯がある。
「違う!国連で認められてないからパレスチナは国じゃないよ」
などとは言えなかった。



285 :同じ国にう生まれても行動の自由すらない:04/03/01 20:14
http://www.geocities.com/bokenkozou/Israel/Israel_Palestina2.htm

彼女のいうイスラエルのIDとは青色のIDのことらしい。この青色IDは
パスポートでは無いものの、国内国外を問わずどこへでも行けるというシロモノだ。
他には赤いIDというのがあって、ベツレヘムなどではこの赤いIDが使われている。
この赤いIDしか持たずにエルサレムをうろうろしているのを、兵隊などに見つかろうもの
なら牢獄行き。最低2日牢獄で過ごし、10000NISの罰金を支払わなければ
3年から10年の禁固刑なのだそう。現にこの家の息子も3年前に「ID不携帯」でイ
スラエル兵に逮捕され、いまだに釈放されていないのだった。
父が牢獄に居ることなど理解出来ないのだろう。幼い彼の息子が
「お父さんはどこ?いつ帰って来るの?なんで居ないの?」
と祖父母に尋ねているのを毎日見るのは、なんとも気持ちが滅入る。
「不携帯っていうだけで、IDはあるんでしょう?なんで釈放されないの?」
と私が聞いても
「それがイスラエルのやり方」
という答えだけしか返って来ない。

286 :世界@名無史さん:04/03/01 20:17
この時にいくつかの話を聞いた。一つは
「友達のパレスチナ人の家にね、ある日突然イスラエル人が引っ越して来たんだって」
「それで?」
「今日からここは私の家だから、オマエ達は出て行けって言われたらしい」
「そんな馬鹿な」
「そうなの。売った覚えもないのに家の権利書があって、私は正規に買ったのだからここは私の家だってその場で追い出されたんだって」
「家具とかあるでしょう?どうしたの?」
「家具ごと買ったんだから着のみ着のままで、出て行かされたって」
怖い話である。もしあなたが苦労して手に入れたマイ・ホームに、突然イスラエル人がやってきて
「ここは俺達が家具付きで買ったんだから、とっとと出ていってくれ」
と言ったとしたら、かなりびっくりするのでは無いだろうか?
重度の健忘症でもないかぎり、自分の家を売ったか売らないかくらいは覚えていそうなものだ。この時私はそれでも思っていた。
「んな、馬鹿な」


287 :世界@名無史さん:04/03/01 22:02
>>282
ほほう。では正確に何倍殺されているのか数字を出してみたまえ。
典拠も忘れずにな。

288 :世界@名無史さん:04/03/01 22:08
自爆テロで亡くなった犠牲者と建国からユダヤの虐殺で亡くなった犠牲者とでは
圧倒的に後者だろうが。

289 :世界@名無史さん:04/03/01 22:13
どんな国にも血にまみれた歴史があるのは当然。
ロクに知りもしない中東の紛争問題に首を突っ込んでいるヒマがあったら、
アイヌ問題や南京大虐殺の反省でもしたまえ。


290 :世界@名無史さん:04/03/01 22:15
ほう>>276のレスと態度が一変したじゃないか。
ダブスタもきわまれりだな。
アメリカやイスラエルと態度がいっしょ。

291 :世界@名無史さん:04/03/01 22:17
別人だから「態度が一変」は当たり前(´,_ゝ`)プッ

292 :世界@名無史さん:04/03/01 22:18
そもそもIDなんかアパルトヘイトと似ているじゃないか。
ユダヤ人は市民権くれるが、パレスチナ人はIDなければ牢獄行き。
血塗られてようがなんだろうが、人種差別だろう。
ま、イスラエルを褒め称えるヤシはパレスチナ人が虐殺されようが
どうなろうがどうでもいいのだろうがな。

293 :世界@名無史さん:04/03/01 22:23
とりあえず、パレスチナ問題を「人種差別」などと表現している段階でお前が
モグリであることはよく分かる。「ユダヤ人=白人」という程度の認識しかないのであろうw


294 :世界@名無史さん:04/03/01 23:52
>>293
ユダヤ教徒=ユダヤ人と説明しているツー話だろ?
だが実際にアラブ系ユダヤ人は差別されているし
パレスチナ人の大半に市民権あたえられていない
そもそもユダヤ人にフリーパスで市民権なのに
パレスチナ人が持たないと豚箱逝きとは無茶苦茶
だよな。出生地がイスラエル国内でも人権が
制限される国。それがイスラエル!

295 :世界@名無史さん:04/03/02 00:12
イスラエルのユダヤ人の半分は中東出身で、人種的にはアラブ人となんら変わらんってところから
説明せにゃならんのか。

296 :世界@名無史さん:04/03/02 00:14
区別しているのはイスラエル側だろ。
なぜ市民権をあたえないのかね?

297 :世界@名無史さん:04/03/02 00:16
それに元々中東にある国だろうが。シャロンらテロリストあがりがアラブ人の村落を
襲い虐殺して土地を奪い地方の大半が自爆テロすらおこらないほど民族浄化された
事実には変わりない。

298 :世界@名無史さん:04/03/02 01:24
>>294
せめてパレスチナ問題が人種問題ではなく宗教問題であり、民族問題である
ことぐらい勉強してから書き込んでくれ



299 :世界@名無史さん:04/03/02 05:33
アラブ系イスラエル人ってどういう政治的態度をとってるの?
あと、クリスチャンのパレスチナ人は差別されてるの?

300 :世界@名無史さん:04/03/02 07:15
されてるでしょ。

301 :世界@名無史さん:04/03/02 10:38
まあどう言ったところでムダだろうし、放置した方がよかんべよ。

302 :世界@名無史さん:04/03/02 18:00
自分が知っているアラブ系イスラエル人はテクニオーン・ハイファの学生で、
Do you hate Sharon? という質問に I don't hate anybody! と答えていた

303 :世界@名無史さん:04/03/02 19:33
このサイトによると、食餌戒律(カシュルート)を守っているユダヤ教徒の数は
全ユダヤ教徒の10パーセントにも満たないらしい

http://www.geocities.com/jc173/

304 :世界@名無史さん:04/03/02 19:37
なんでこの地でうまれたパレスチナ人に市民権が与えられないのか?
まったくの外国からきた連中にバンバン市民権があたえられるのにね。
行動まで制限されてひどいったらありゃしない。

このスレでなぜパレスチナ人を語るとタブー扱いされるのか?
ユダヤ人の国であってパレスチナ人に氏ねというのがこのスレの住民の
本音なんだろうか。


305 :世界@名無史さん:04/03/02 19:38
そもそも民族問題だからブルドーザーで埋めるのか?
民族問題だから虐殺が許されるのか?
民族問題だから何してもいいってか?


306 :世界@名無史さん:04/03/02 20:02
>>303
ユダヤも本当は豚を食っちゃいけないんだっけ?

まあ戒律を律儀に守ってたら、あそこまで近代化できないと思われ。
結局、宗教と現実に巧く折り合いつけて世俗化することが大多数の幸せに繋がるんだし…

それができないのがイスラムの最大の弱点でもあるんだけど。
マレーシアとかではどうなってるんだろ?

307 :世界@名無史さん:04/03/02 20:08
パレスチナ人は何のためにうまれてきたんだろう。
平和に暮らしてきたのにユダヤに狙われたばかりに
村を焼かれ強姦され皆殺しにされた村があいついで・・・
日本に置き換えれば佐渡か対馬あたりに強制移住させられて
ボロボロの生活の中でよそへいけば自分の国なのに牢屋に
ぶちこまれてショッチュウ殺されてる・・・・
誰でもそんな目にあえば戦うだろ。
女子高生や主婦までもが自爆テロに行くという事がどれほど
追い詰められての結果なのかちょっとかんがえてみれば
わかることだ。

308 :世界@名無史さん:04/03/02 21:25
やれやれ,ついに世界史板も表面的な事象にしか目の向かない
DQNに汚染されたか。。。。

309 :世界@名無史さん:04/03/02 23:00
>>306
タブー云々はあまり関係ない。
豚肉が食えなくてもそれ以外に食料がたくさんあれば済む。
過酷な環境ゆえに思想が先鋭化する。

310 :世界@名無史さん:04/03/02 23:55
>>308
放置しる。

311 :世界@名無史さん:04/03/03 00:41
ユダヤ人が約500万人。市民権をくれないパレスチナ人が300万人。
狭いガサと西岸におしこめられて後は民族浄化か・・・・。

312 :世界@名無史さん:04/03/03 00:42
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200312070205220
イスラエルの秘密監獄の存在が明らかに
日常茶飯事に繰り返される拷問、レイプ、暴行
恐怖、依存、衰弱のDDD症候群に襲われる拘禁者


313 :世界@名無史さん:04/03/03 00:43
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200402011051290
ロシア高官、イスラエルのパレスチナ人追放3計画を暴露:UAE紙



314 :世界@名無史さん:04/03/03 00:44
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200402261325494
イスラエルで3千人秘密訓練受けた イラクで謀略活動に参加



315 :ユダヤ人は、弱者権力の元祖:04/03/03 01:10
>>305
民族問題というより、元祖被害者様がわがまま放題しているという感じ。
ユダヤ人をみて、在日韓国人や黒人も同じ手が使えるということで、わがままに走っている。
ユダヤ人とパレスチナ人の間だけなら、「昔から世界中で良くあった問題」として見て見ぬふり
もできるが、弱者権力という悪習慣をまき散らしているのは容認できない。

316 :世界@名無史さん:04/03/03 01:32
旧約聖書を根拠にパレスチナをのっとって勝手に国をたてる連中だからね。
オウムが国をつくったらこんな事してかすだろうという危惧を現実にした連中だからな。
そんな手合いだから、常に自分らが正義。パレスチナ人が約束の地に住んでいたのがけしからんかみさかいなく殺しまくる。

317 :世界@名無史さん:04/03/03 01:36
そもそもパレスチナ人を国民とみとめないんだもんな。人間とみなしていないもんな。
幼女や年寄りでも平気で殺もんな人間じゃねえよ・・・・

318 :世界@名無史さん:04/03/03 12:10
>>317
それはユダヤ人だけでは無い
アメリカ人は原住民を殆ど皆殺しにしたし、イギリス人はタスマニア人をハンティングで絶滅させている
日本だって戦争中重慶を無差別爆撃している
幼児や年寄りも犠牲になっただろう
関東大震災の際には朝鮮人を数千人も虐殺している
表面的には同じ国民とみなしていても結局は差別の対象にしていた
パレスチナ人を迫害するユダヤ人は悪だ、ヒトラーは正しかったという人は客観性のない低脳
どちらも悪は悪

319 :世界@名無史さん:04/03/03 12:52
赤信号みんなで渡れば怖くないとばかりにユダヤ人のやった事が許されるのか?
ちがうだろうし、パレスチナ人もそんな暴挙を容認するいわれはない。

320 :世界@名無史さん:04/03/03 12:55
そもそもいきなりやってきて村落焼かれてガサや西岸におしこまれて
500万のユダヤ人に対して300万人がぎゅうぎゅうに押し込められて
独立しろだとかめちゃくちゃいっているじゃん。
おまえらが先にテロしかけて奪い尽くしているのに何いっているんだろうな。
誰でもそう思うだろ。どこに理があんだよ。居直り強盗も良いところじゃないか

321 :世界@名無史さん:04/03/03 13:05
>>309
大きな理由がある。
日本にはいない豚の寄生虫に旋毛虫や鉤虫がある。
※豚回虫はいる。

主に欧州から中近東にかけて分布しており、生肉はむろん、ソーセージなどの
薫した奴でも罹患する事が多かった。
だからユダヤ教やイスラム教で衛生面の見地から禁止されているという当時と
しては納得できる理由がある。

ちなみに衛生面が劇的に向上した現代でもソーセージですら罹患する例が
後を絶たない。ましてや古代ともなればどれほど恐れられたかわかろうってものだ。
実際治療法が無いのに劇症おこすし、もがき苦しんで死ぬんだよ。
そりゃ禁止するのも当然じゃろ。

322 :世界@名無史さん:04/03/03 13:13
だから古代で塩が非常に重要だった。
ユダヤ教で肉を塩漬けにするのは単なる宗教的な意味合いだけでは
無い。まあパンにもかけるけど衛生的な習慣が派生したのだろうと思われ。
あなたの捧げ物にはいつでも塩を添えて捧げなければならないとなんで
記したのか。簡単な話だ。生肉など食えた代物ではなかったからだ。
腐敗しやすい気候の土地で不衛生な育成された所で日本にはいない
予後がよろしくない寄生虫の蔓延を防ぐには当然の事だったのだ。

今では衛生状況が改善されて昔ほどではないが、あちらのソーセージを
食うときはマジ気をつけような。プリオンほどではないが、塩漬けでも
旋毛虫は生存率たかいからな。

323 :世界@名無史さん:04/03/03 13:18
なおパンに塩をかける理由だが、海洋民族であったフェニキア人と交流があった面が
強く作用しているのではないだろうか。
ずっと後世の話だが、大航海時代の船員の食料はグズグズにかたくなったパンだが
大半が虫にやられてもうぐじゅぐちゅのグジャグジャ状態だったと聞く。
とても食えた代物ではないから塩をかける習慣がユダヤ教徒にも伝播したのが嚆矢
ではないかと勝手に思っている。
この件については想像であってソースは無い。

324 :世界@名無史さん:04/03/03 16:51
>>321-323
( ・∀・)つ〃∩ヘェーヘェー
常々、なんで豚を食っちゃいかんのよと思ってたが、そりゃまずまず納得できる話だね。
ところで異教徒に食わせる為に豚を飼うこと=畜産も禁止なの?

325 :世界@名無史さん:04/03/03 21:28
>>318

"関東大震災の際には朝鮮人を数千人も虐殺している "

  これはデマ情報。

326 :世界@名無史さん:04/03/03 22:01
>>325
じゃあ何人虐殺したの?

327 :世界@名無史さん:04/03/03 22:35
>>326
http://yomi.kakiko.com/mlt/faq/faq11.htm#kantoh-great-earthquake

朝鮮人、中国人に対する虐殺事件があったのは、
当時の日本政府からして認めてる(中国政府には賠償金を払ってる)ので動かしようがない事実。
数については発表によって異なる。

328 :世界@名無史さん:04/03/03 22:37
ハングル板では朝鮮人の素行から考えて問題ないという結論がでているのだが。

329 :世界@名無史さん:04/03/03 22:42
隔離板の結論を余所に持ち込まれても…

330 :世界@名無史さん:04/03/03 23:29
お願いえですからハン厨はハン板から出てこないで下さい。
神聖な世界史板が穢れます。

331 :世界@名無史さん:04/03/03 23:30
>325-330
てか、おまいら全部逝ってよし
イスラエルスレなんだからさ

332 :世界@名無史さん:04/03/04 09:00
http://home.att.ne.jp/wood/aztak/untiku/face.html
イエスと同時代のイスラエル男性の骨格標本をもとにイエスの顔を復元。
中東男性らしい顔つきをした「イエスの顔」を放送す る。
欧米で定着しているイエスのイメージは、
金髪 碧眼(へきがん)などヨーロッパ人に近い姿なだけ に、視聴者のとまどいが予想される。
BBCの番組制作を担当したマイケル・ウエイク リン氏は、
「福音書の記述を歴史的に再検証しよう という動きとともに、
最新の考古学的発見や科学技 術が使えるようになっている。
おかげで、イエス・キ リストの本当の物語が、より新鮮によみがえってき た」と話す。
番組内で放送される「イエスの顔」は、マンチ ェスター大学法医学教室が、
2000年前のイスラ エル人男性の頭がい骨から復元したもの。
髪や肌の色や質感は、西暦3世紀に描 かれ たフレスコ画に残るイスラエル人男性の姿を参考にした。
その結果表れた「イエスの顔」は、黒い巻き毛と濃い肌色の、丸顔で丸い鼻をした中東の男性のものだった。


333 :世界@名無史さん:04/03/04 09:54
2000年後に掘り出された麻原焼香の骨を元に、
2000年前の日本人の顔はえらの張った丸顔で、団子鼻に分厚い唇、
もじゃもじゃの黒髪に長く伸ばした黒髭だったなんていわれても、なあ。

334 :ガクガク((( ((;゚Д゚)) )))ブルブル:04/03/04 10:03
日本人こそは“失われたイスラエル10支族だ”と主張する
ユダヤ人言語学者ヨセフ・アイデルバーグ 対談【画像あり】
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA3F_hb/a3fhb412.html


335 :世界@名無史さん:04/03/04 13:59
>>330
日本語が不自由なようだな。国へ帰れば言葉に不自由しなくてすむぞ

336 :世界@名無史さん:04/03/04 16:18
>>335
ハン板へ(・∀・)カエレ!!

337 :世界@名無史さん:04/03/04 17:36
おやおや。国へ帰れとはいったが、ハの字もだしていないのに「なぜ」かね?
君が何処の国の住民か俺にはわかったw

338 :世界@名無史さん:04/03/04 17:39
>>337
ワラたよ

339 :ユダヤってとんでもないやつ等だ・・・・:04/03/05 15:21
しかし、国防総省機密レポートは、昨年、新しい致死兵器を生産するために、
生物兵器を遺伝的に設計できると警告した。アメリカ国防長官ウィリアム・コーエンは、
「民族を選ぶある種の病原体」を作成しつつある国々のレポートを受け取ったと述べている。
上級西側諜報情報源によると、イスラエルがコーエンの述べた国の一つであるということを先週確認したという。

「人種爆弾」という主張は、安全保障・防衛に関して詳しく監視しているジェーンの出版物
「海外レポート」において記載されてきた。これは、匿名の南アフリカ人情報提供者の言葉として、
イスラエルの科学者がアラブに対する「民族弾」を開発しようとして、
南アフリカの研究をいくつか使用してきたとしている。

http://maneuver.s16.xrea.com/weapon/stifgnmid03004.html




340 :03.02.11産経新聞:04/03/05 15:25
民族爆弾」開発にあたって、イスラエルの科学者は、数人のアラブ人から得られた
特定の遺伝子を識別し、それから遺伝子学的に修正されたバクテリアやウィルスを
製造するという医学の進歩を利用しようとしている。

 その目的は、ウィルスやある種のバクテリアの能力を使って、その宿主の活性細胞
の中のDNAを変更するということである。科学者たちは、特定の遺伝子を持つ人だけを
攻撃するような致死的微生物を工作しようとしているのだ。

 このプログラムは、イスラエルの生物化学兵器の秘密製造のための主要研究機関である
Nes Tziyona(ネス・ツィヨナ)の生物学研究所が中心となっている。

 その地のある科学者は、アラブ人とユダヤ人は共通のセム族という起源を持っているので、
この任務は極めて困難であると述べた。しかし、彼は言う。「しかし、特定のアラブ社会、
特にイラク人の遺伝子的プロフィールの特別な特徴を精確に特定することに成功した」。
病気は、微生物を空気中に噴霧したり、給水に入れることで広めることができるという。

341 :03.02.11産経新聞:04/03/05 15:25
この研究は、アパルトヘイト時代に南アフリカの科学者によって行われ、真実と和解委員会の
前で証拠によって明らかにされた生物学研究を反映している。

 このような研究を実施しているユダヤ国家の考え方は、すでに数十年にわたって暴虐を引
き起こしてきた。それは、アウシュヴィッツのナチ科学者ドクトル・ヨーゼフ・メンゲレの遺伝
実験と同列だからである。

 イスラエル国会クネセトの議員、Dedi Zuckerは、昨日、研究を弾劾した。
「道徳的に、我が歴史と、伝統、経験に基づけば、そのような兵器はけしからんものであり、
否定されなければならない」。

 数人の専門家は、人種的標的兵器の概念は実現可能であっても、製造に関する実用的な
側面は膨大なものになると述べている。

 南アフリカの生物化学戦工場長の Dr. Daan Goosen は、1980年代に自分たちのチームが
黒人だけを標的にする「有色兵器」を開発するように命ぜられたとのべっている。そのチームは、
ビール、トウモロコシだけでなくワクチン接種にまでも病気を広めることを論じたが、開発には至らなかったという。


342 :03.02.11産経新聞:04/03/05 15:26
 しかし、国防総省機密レポートは、昨年、新しい致死兵器を生産するために、生物兵器を遺伝的に
設計できると警告した。アメリカ国防長官ウィリアム・コーエンは、「民族を選ぶある種の病原体」を作成し
つつある国々のレポートを受け取ったと述べている。上級西側諜報情報源によると、イスラエルがコーエンの
述べた国の一つであるということを先週確認したという。

「人種爆弾」という主張は、安全保障・防衛に関して詳しく監視しているジェーンの出版物「海外レポート」に
おいて記載されてきた。これは、匿名の南アフリカ人情報提供者の言葉として、
イスラエルの科学者がアラブに対する「民族弾」を開発しようとして、南アフリカの研究をいくつか
使用してきたとしている。

「アラブ出身、特にイラク出身のユダヤ人」についての研究によって、イスラエルはアラブ人の遺伝子構成の
特徴を発見したともいう。

 イギリス医学会は、1月に発表される予定の調査において、遺伝子学に基づく生物兵器の致死性の潜在能力について、
ひじょうに懸念するようになっている。

 その研究を組織した Dr. Vivienne Nathanson はこう語る。「人種を標的にする兵器を使って、群衆内のグループを
攻撃することもできるかもしれない。多くの紛争が民族問題に起因してきたという戦争の歴史は、
これがいかに恐ろしいかを示している」。

343 :油断大敵とは:04/03/05 18:42
イスラエル・アメリカのような大きな敵にアラブ対抗するには石油供給をカットするしかないという故事に基づく成語。
重大時には自分の生業を賭けて勝負するべきという意味である。

344 :世界@名無史さん:04/03/05 19:10
>343
その元ネタ書いたのは漏れだけど、
荒らしコピペに使う藻前は逝っていいよ。

345 :世界@名無史さん:04/03/05 20:12
イスラエルのような選民国家が民族爆弾を開発しつつあるとは・・・・・
連中はアラブ人自体をこの世から消滅させようとしているのだろう。

346 :世界@名無史さん:04/03/05 20:21
ユダヤ国家を滅ぼしたローマ人の偉大さを今更ながら見直した。

347 :世界@名無史さん:04/03/05 20:31
「ユダヤ人」の定義すら知らない奴が反イスラエルとは滑稽極まる。

348 :世界@名無史さん:04/03/05 20:57
産経新聞に載ったという事を無視してイスラエルの危険性を看過しようと
幕屋どもが懸命だな。

349 :世界@名無史さん:04/03/05 21:21
アフリカで内戦が絶えない理由の一つはダイヤ利権
そしてダイヤモンドといえばユダヤ人

350 :世界@名無史さん:04/03/05 21:36
モサドが関与してるの?
シエラレオネみたいに

351 :世界@名無史さん:04/03/05 22:37
>>347
いやだから放置しろって。

352 :世界@名無史さん:04/03/07 22:37
アフリカには武器と薬の利権もあるだろ
薬の方は小渕首相のおかげで日本も潜り込んだんだっけ

353 :世界@名無史さん:04/03/07 23:29
ギリシア人なんかもアナトリアを始めとして中近東各地(オスマン帝国下)に拡がっていたと思うのだけれども
イスラエルみたいに、お前らそれ何時の話だよ、ってのをやっていたり
アルメニア人や、アッシリア人や、クルド人にも国家を与えてやりたいですね


354 :世界@名無史さん:04/03/08 23:23
1940年、ハガナーが船を爆破し、多くの同胞を殺す。
(パトリア号事件、公式の犠牲者数は276人)

1944年11月、カイロを訪問中のイギリスの中東担当大臣ウォルター・モイン卿が射殺される。
犯人は、イツァク・シャミール(1986年イスラエル首相)指揮下のシャミール集団のメンバー。

1946年7月、イギリス軍が司令部を置いていたエルサレムのキング・デーヴィッド・ホテルが
爆破され、イギリス人、ユダヤ人、アラブ人合わせて、ほぼ100名が死亡た。
シオニストのテロ組織イルグンの仕業であり、指揮官のメナヘム・ベギン(1977年イスラエル首相)
が犯行声明を発した。

1947年11月、パレスチナ分割181号決議を採択。
1948年3月、ハガナーが、ダレット計画(大規模な破壊活動で181号決議で定められたユダヤ人
地域内のアラブ社会を破壊し、住人を全て追い払おうという計画)を発動する。
1948年4月、デイル・ヤーシン村で254人のパレスチナ人(女、子供を含む)がイルグンとレヒの
合同軍に殺される。(テロを実行し恐怖心を与え、アラブ人を追い出した)

1948年5月14日、ユダヤ人の指導者ベン・グリオンは、一方的にイスラエルの独立を宣言する。
翌15日、トランス・ヨルダン、エジプト、イラク、シリア、レバノンのアラブ諸国は、イスラエルに
宣戦布告し、第一次中東戦争が勃発する。
1948年9月、国連の第一中東戦争調停官ベルナドット伯(スェーデン)、ユダヤの過激派テロ分子に
エルサレムで暗殺さる。
 −−−−
 −−−−
1982年、レバノン侵攻、サブラ・シャティーラ難民キャンプで大虐殺。

1990年、イラクと関係の深かったカナダ人科学者を、ベルギーで暗殺する。

昨年は、ジェニン虐殺事件が報じられた。真相はいまだ明らかではない(国連の調査団をイスラエルが拒否)。




355 :世界@名無史さん:04/03/08 23:26
http://www011.upp.so-net.ne.jp/ayahp/palestine.html
パレスチナ問題

356 :世界@名無史さん:04/03/09 00:42
われわれの合言葉は権力と偽善である。
それ故にわれわれは、われわれの計画の遂行に役立ちさえすれば、暗殺、
買収、詐欺、裏切り等に決して尻込みしてはならない。政治上では他を屈
服させ、また権力を獲得するに必要な場合は、猶予なく他人の財産を奪わ
ねばならない。

『シオン賢者第一の議定書』より

357 :世界@名無史さん:04/03/09 00:45
シオンの議定書って有名な偽文書なんですが。
それをもってきて>354-356と同列に並べる宇宙感覚は
オウム真理狂でしゅか?

358 :世界@名無史さん:04/03/09 00:55
>>356>>354-356は別人。
なぜかって
>>354-355を張ったのは俺だが、それ以降は別の人が張っているからだ。
・・・・というか全部1人で張っていると思う君が(ny

359 :世界@名無史さん:04/03/09 01:03
そうか356と356は別人か(w
宇宙感覚は止まらないな。
おれは笑いが止まらない。

360 :世界@名無史さん:04/03/09 01:10
>>356は俺ではないとかいているのが分からないのかね。
レスを読んでいないのだろう。

361 :世界@名無史さん:04/03/09 01:14
>>356>>354-356は別人。

すなおに書き間違えたといやあいいのに。
朝鮮人は頑張るねえ(ゲラプ

362 :世界@名無史さん:04/03/09 01:17
単なる煽りか。ゲラプとかいてまぁ頭悪そうな煽りだな。
子供は寝る時間だよ。

363 :世界@名無史さん:04/03/09 01:21
356≠356の理論的根拠を教えて欲しいな。
パレスチナ解放マンセーのお、じ、さ、ん♪

364 :世界@名無史さん:04/03/09 01:27
>>356-357は連続してカキコしているな。
君の自作自演である線もあるな。
自作自演で無いなら>>356>>357の理論的根拠を示すべきだな。

365 :世界@名無史さん:04/03/09 01:37
おやおや。自分でも信じてもいないことを(ゲラゲラプウ
あなた、本当に年上の人?
社会経験足りなくない?

366 :世界@名無史さん:04/03/09 16:35
セム系一神教はどうしてこう宗教対立が酷いのか・・・
多神教の人間にはいまひとつピンと来ないところがあるな。
日蓮宗系の連中なら多少は理解できるんだろうか。

そもそもシオニズム自体がヨーロッパのユダヤ教徒差別に由来するもので、
現代ヘブライ語なんて死語だった古代ヘブライ語から無理矢理でっち上げたものだし、
元々は宗教以外に何の共通点もない連中を一民族に纏める事に無理があると思うんだが。

例えばの話、イスラエル国内に住むパレスチナ人がユダヤ教に改宗したら、
イスラエル国籍を与えられるんだろうか?
逆にイスラエル国民がユダヤ教からキリスト教やイスラム教に改宗したら、
イスラエル国籍も剥奪されるんだろうか?

367 :世界@名無史さん:04/03/09 18:11
>>366
ユダヤ教に改宗=市民権ではない。
ラビに認められなければならない。


イスラム教に改宗すれば〜

イスラエル国内に居住するアラブ人に市民権が与えられているし
いわゆるドルーズやペリシテはユダヤ教の民ではないが市民権が
与えられている。


368 :世界@名無史さん:04/03/09 18:21
>>366
そりゃマズイでしょ。一応自称民主国家だから。
ユダヤ女性がイスラム教徒と結婚した例はあるけど、経典の民だから改宗はしてないのも。

ただ、ガザから働きに来たのと結婚したユダヤ女性は、自分の意志でイスラムに改宗してた。
(しかも第二夫人・・・ちとこの男問題ありだったけど)
この場合はパレスチナ人だから関係ないか・・・イスラエル市民権が剥奪されたかは知らない。

369 :世界@名無史さん:04/03/09 21:08
っていうか、宗教国家を
「その宗教に何の価値も見出さない人間」がどう見ようっていうのさ。

イスラエルをいわゆる西側価値観で裁こうとするのなら、
同様にイスラム原理主義も裁く必要があるし、自国内の社会矛盾も同様に裁く必要がある。
どうも日本で聞けるイスラエル批判は短絡的情緒的に過ぎるきらいがある…
短絡的情緒的に先の戦争を総括しちゃった国民だから、しゃあないのかもしれんが。

370 :世界@名無史さん:04/03/09 21:14
イスラエルのメシアニック運動
http://www.bekkoame.ne.jp/~jmf-oej/n001.htm

371 :世界@名無史さん:04/03/09 21:52
うーん・・・そもそも民族としての「ユダヤ人」は何で定義されるの?
イスラエルの帰還法によると、
「ユダヤ人の母親から生まれた者、あるいは、ユダヤ教に改宗した者」で
「他の宗教に帰依していない者」という事だそうだが、
この定義だと他の宗教に帰依した時点でユダヤ人では無くなるのか?

あと、イスラエル国内のユダヤ人と非ユダヤ人の待遇には大きな差があるが、
これは国家政策的なもの?それとも社会的なもの?
仮に国策だとしたら、民族差別なのか、宗教差別なのか、
それとも合法的な民族主義の範囲内と解釈すべきなのか?

372 :世界@名無史さん:04/03/09 22:13
ユダヤ人→ユダヤ教徒

ユダヤ系→ユダヤ教徒以外の教徒、あるいは共産主義者、無神論者


373 :世界@名無史さん:04/03/10 16:54
宗教はイスラムでも、ドルーズ派は兵役に参加してるし(通常は免除だっけ?)、
リクードにも議員を送り込んでますな。

もっともこれは自身がマイノリティであるだけに、生き残るための方便かも知れませんが。

374 :世界@名無史さん:04/03/10 19:02
むしろそういう「方便」が通用するのなら、いいことじゃないか?

375 :世界@名無史さん:04/03/16 09:13
イスラエルは、ユダヤ人だけなら平均寿命は日本人より長いようです。


376 :世界@名無史さん:04/03/16 09:23
全然関係ないが、方便って言葉は、むかし、後白河上皇が
箱に糞便を垂れて固めて下賜した故事に由来するんだってね

377 :世界@名無史さん:04/03/16 12:24
(゚Д゚)ハァ?

378 :世界@名無史さん:04/03/16 12:28
インドの僧侶がその方便を賜ったときに、それをウパーヤと呼んだとか

379 :世界@名無史さん:04/03/21 15:24
422 名前:常識 :04/03/14 23:49 ID:???
近代メガ国家を築くために必要なのはアメリカ製の高価なハイテク兵器よりは、
そこそこに教育された巨大人口とカラシニコフなわけだが。
確かに中近東におけるイスラエルの武力は絶対的だが、
すべてを支配するためにはあまりに人口が少ない。
その上、その武力は借り物であり、自分の食い扶持すら稼げない。
中近東、アフリカ、中南米のいびつな国境線は、
近い将来より自然なものに変えられていくことになるだろう。
アメリカ軍はそのすべての動きを封じ込めるほどには強力ではないし、
その肝心のアメリカが破産寸前だよ。
第三次世界大戦は、第三世界で起きるかも。
もしそうなれば先の二度の大戦どころの騒ぎじゃない。
夥しい死人が出るだろう。
土人たちが核兵器を手に入れる前に終わってほしいものだが。

380 :世界@名無史さん:04/03/21 16:49
>>379
そいつはタリ板で有名な馬鹿。
放置しる

381 :世界@名無史さん:04/03/21 17:47
リビアやイランの核疑惑が云々されるてるが、
これってイスラエルの核疑惑が絶対関わってるはずなのにメディアが触れないのはデフォルトですか?

382 :世界@名無史さん:04/03/21 17:49
イスラエルはNPT条約に加盟していない

383 :世界@名無史さん:04/03/21 17:52
>>381
イスラエルの場合は、すでに「疑惑」という段階じゃないわな。
存在を疑ってる人は誰もいないよね。中東戦争の時なんかには
威嚇のため、米ソの衛星に確認されるようにわざと露天にさらし
たりしてたらしい。

384 :世界@名無史さん:04/03/21 18:06
このスレ前半でユダヤ人の工作員が満載しているよな。
対決しようじゃないか!でてこい!オラオラオラ

385 :世界@名無史さん:04/03/21 18:11
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20010123207.html

 「パレスチナの人々がインターネットのバックボーンに直接接続することは、イスラエル政府によって禁じられている」と
語るのは、パレスチナ最大のインターネット・サービス・プロバイダー(ISP)パルネット社の販売責任者、アフマド・モースレー氏だ。

 このため、パレスチナのISP各社は、インターネットのバックボーン・プロバイダーから直接回線を購入することができず、
イスラエルのISP経由で帯域幅を借り受けるしかないとモースレー氏は説明する。パルネット社もイスラエルのバラク・アビタル・
インフォメーション・システムズ社を通じて購入した帯域幅を販売している。

 モースレー氏によれば、外部との通信に関する規制は電話のネットワークにも適用されているという。パレスチナ自治政府の
コンピューティング・センターを運営するカダー氏は、パレスチナ自治政府はネットワークの近代化を進めつつあると言う。
現在では、領域内の別個の政府機関が簡単にデータを共有できるようになっている。

 また、今年の末までにはパレスチナの教育機関を広域ネットワークに接続し、それをさらにヨーロッパの超高速検索ネットワークに
接続する計画も進行中だ。もちろん、こんなネットワークが完成すればコンピューター技術者による24時間体制のケアが必要に
なるとカダー氏は言う。

 だから、技術者たちがイスラエル側の検問所を通れない現状では、ネットワークの実現が困難なのだ。

 「パレスチナ全体を対象とするIT戦略を作ろうしているのだ。言うまでもなく、住民の反イスラエル抵抗運動はこれを妨げるものだ。
ことの進展を遅らせるだけだ」とカダー氏は語った。



386 :世界@名無史さん:04/03/21 18:14
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20001109202.html
パレスチナの「サイバー聖戦」さらに激化

現在の闘争のきっかけになったのは、イスラエル支持の攻撃者たちが
『フラッドネット』(FloodNet)攻撃のホストとして、『ウィゼル・コム』(Wizel.com)という
ウェブサイトを作成したことだと考えられている。フラッドネット攻撃とは、ターゲットと
なるウェブページを1分間に数回再ロードすることによって、そのサイトを運営不能にするものだ。

 イスラム原理主義組織『ハマス』のサイト(Hamas.org)、ヒズボラ[レバノンのイスラム教シーア派の
過激派組織]のサイト、パレスチナの情報サイトなど、複数のサイトが、フラッドネット攻撃の犠牲になった。

 




387 :世界@名無史さん:04/03/21 18:15
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/7117/newpage13.html

私は今ちょうど2週間の外出からイスラエルへ戻りましたが、
自分が見聞きしたことを全体の脈絡の中で見通してまとめあげるのに
更に2日かかりました。それを今あなたがたと分かち合いたいと思います。

 まず第1に、私たちの前に繰り広げられた、人を圧するような光景は、
パレスチナの諸都市においてイスラエル軍がしでかした死と破壊の光景です。
とりわけてもジェニンのそれは筆舌に尽くし難いものです。
 数百人が殺され数千人が負傷したのに加えて、イスラエル軍が救急車を
阻止し死傷者の搬出を妨害したこと、大量に家屋をブルドーザーで破壊したこと
(ときには家族がまだ中にいるというのに)、1週間以上にわたって水と電気と
電話を遮断したこと、その反駁の余地のない証拠があります。
 自分の周囲で男たち、女たち、子供たちが血を流して死んでいこうとする時に、
全く水もないという状況を、あなたがたは想像することができるでしょうか? 
 そして、死体を数日のあいだ家に置いたのち近くの空き地にそれを埋めねばならないという状況を?

 現在進行中の残虐行為、大量逮捕、破壊的蛮行、窃盗、屈辱を与える行為などが
引き起こしているこのような事態は、今後さらに広がろうとしています。ある将校の言
明が今日の「ハ・アレッツ」紙に引用されました。
「我々がそこでおこなったことの映像を世界が見る時、それは我々に巨大なダメージを引き起こすだろう」と。
 メディアが接近することを許されていないのも不思議ではありません。
 昨夜おこなわれた人権団体ベッツェレムの緊急委員会合での現場からの報告に
耳を傾けると、涙したのは私だけではないことが分かりました。


※ハーレツ紙は日本でいえば極右の産経新聞のような報道機関

388 :世界@名無史さん:04/03/21 18:16
http://give-peace-a-chance.jp/wall/

壁で囲まれた町から パレスチナ・カルキリヤ
「海が見たい」

少年は海を見るのが好きだった。
家から地中海までは15km足らず。
でも、海に行くことはできない。そこはイスラエルで、パレスチナ人の
少年は入ることを許されていないから。
父親が必死に働いて作ったお金で建てた家のバルコニーから地中海が見えた。
少年はその海を見るのが好きだった。

ある日、海が少年の前から消えた。
海の代わりにバルコニーの目の前に現れたのは、高さ8mの「壁」だった。
イスラエルがヨルダン川西岸地区内に建てている「壁」だ。
「僕は壁ではなく、海を見たい」
「僕達は、向こうの海に落ちていく夕日を見たくて、ここに家を建てたんだ」

少年の家は「壁」に近いという理由で、
イスラエル政府から取り壊すという通告を受けている。



389 :世界@名無史さん:04/03/21 18:17
>>381
CWC条約にもBWC条約にも加盟してない。
どーゆー国だイスラエルって(w

390 :世界@名無史さん:04/03/21 18:17
【私たちが壁に反対する理由】
「隔離壁」の建設は・・・

パレスチナ人を差別する「アパルトヘイトの壁」をつくり、「ゲットー化」させている
国際法と国連安保理決議に違反している

家屋や農地が破壊され土地が接収される

「壁」の外に多くの人が取り残され、生活が困難になる

ヨルダン川西岸地区を小さな区画に分断し、人々の移動を制限する

自立したパレスチナ国家建設を事実上不可能にする

最終的にはヨルダン川西岸地区の約半分をイスラエル側に併合し、入植地の存在を恒久化する
中東和平の達成の障壁となる

391 :世界@名無史さん:04/03/21 18:25
関西ピースラリー イスラエル経済制裁を要請】(統一の旗より)
(略)参加者は、関西銀行本店前に集合し、「人殺し国家はいや!死の商人にならな
いで!キャンペーン」を開始した。

関西銀行伊藤頭取は最近、日本イスラエル商工会議所関西本部の理事に就任。イス
ラエルのハイテク企業と関西の中小企業を結びつけて新事業を開始する戦略を打ち出
した。

しかし、要請に対しては「イスラエル商工会議所としてもパレスチナの事態を
懸念しているし、イスラエル政府や大使館に対しても事あるたびにその旨を伝えてい
るので、お話しすることはない」と石油利権のためなら何をしても良いという姿勢だ。

このスレをみたみなさんはイスラエル・ボイコットを一度みる事を薦めます。
パレスチナ人のいのちが白人に殺されていく現実をどう思いますか?

 http://www.boycottisrealigoods.org




392 :世界@名無史さん:04/03/21 18:31
>>381
イスラエルは化学兵器・生物兵器・核兵器を持つ選民思想を持つ危険国家です。
リビアを降ろし、イラクをブッシュに命じて滅ぼした今、次の目標はシリアとイランです。
ブッシュは石油利権を握っている事は常識ですし、自分自身石油会社を運営していました。

次の大統領選で重要な事があります。ブッシュのライバルのケリーはユダヤ人なのです!
キリスト教を信じているが、ユダヤ人なのです。
つまり、選民思想をもった男が大統領になるということです。
当然ブッシュもキリスト教カルトの信者です。
彼らは選民思想を持っており、色が黒い西インド移民を親ブッシュ同様にプロパガンダとして
活用しています。



393 :世界@名無史さん:04/03/21 18:36
パウエル国務長官みたいに白人に尻尾ふる人物を黒人はアンクル・トムとして忌み嫌います。
ブッシュ政権の広告塔として政権の目玉として活用された彼は中東地域での蛮行や石油利権から
矛先をそらす隠れ蓑でしかないのです。
パウエルは湾岸戦争でたくさんイラク兵を殺害した男です。
主人=パパプッシュのご命令を忠実に守るサーヴァントといってよいでしょうね。
このスレの住民のみなさんは冷静に彼らの正体と危険性について今一度理解を深めるべきです。


394 :世界@名無史さん:04/03/21 18:46
わたしたち21世紀に生きる日本人は彼らの矛盾に気づくべきです。
人のいのちがおかねに変えられる。
核兵器や化学兵器や生物兵器が許される国と許されない国がある。
両者はなぜちがうのでしょうか?
答えは簡単です。ユダヤ人やアングロサクソンは「自分たちが特別だから
殺す権利が生まれつきそなわっており、何をしてもとがめられない」と
考えている事がいままでの国際政治の歴史から明らかになっています。

彼らはイスラム教徒や日本人など何とも思っていないのです。
世界に冠たるアメリカの首都が卑しいイスラム教徒に攻撃された。
よし、アフガニスタンを血祭りにしてやろうだとか、パレスチナ人に攻撃された
と称してキャンプ地で大虐殺を平気でやれるのはそういう思想が根底にある
からです。

いずれにしても、彼らは人と人が共存する21世紀からは時代遅れの選民思想
の持ち主であることは疑いありません。
どうかみなさん。このスレでイスラエルを擁護する政府関係のプロパガンダに
だまされないように正しい知識をもってパレスチナ人を悲惨な暮らしから救う日が
一日でもはやく訪れるように連帯してくださるようおねがいします。


参照リンク
http://peaceact.jca.apc.org/modules/wfsection2/article.php?articleid=5

395 ::04/03/21 19:19
ごくろう中核派

396 :世界@名無史さん:04/03/22 00:34
>これってイスラエルの核疑惑が絶対関わってるはずなのに
>メディアが触れないのはデフォルトですか?

敵対国に核をイスラエルが渡しているかも、という意味?

397 :世界@名無史さん:04/03/22 13:02
イスラエル、アフマド・ヤースィーンも殺ったか。

398 :世界@名無史さん:04/03/22 13:53
ハマス精神的指導者ヤシン師、イスラエル軍に殺害される
http://www.asahi.com/international/update/0322/011.html
パレスチナ自治政府筋によると、22日午前5時(日本時間同日正午)すぎ、ガザ市にある
イスラム過激派ハマスの創設者で精神的指導者のアハメド・ヤシン師(65)の自宅付近に、
イスラエル軍の武装ヘリが複数のミサイルを発射した。ガザ市内のモスク(イスラム教礼拝所)
は拡声機で「ヤシン師が死亡した」と伝え、AP通信によるとハマスも殺害されたことを認める
声明を出した。
ハマス最高指導者の殺害は、今後、イスラエルに対する深刻な報復テロを招く可能性がある。
同筋によると、ヤシン師は早朝の礼拝を終え、モスクから車で護衛とともに自宅に戻る途中
だったという。ほかに数人が死亡したとの情報もある。現場周辺には多数の住民が繰り出し、
「我々は彼(ヤシン師)の道を歩む」「アッラーの名にかけて報復を」などと叫んでいる。
イスラエル軍はこの攻撃について声明を出していない。
ヤシン師は昨年9月にもイスラエル軍戦闘機の攻撃を受け、軽傷を負った。 (03/22 13:04)

彼らユダヤ人の正体にきずいてください!
白昼堂々と人殺しする殺人集団です!

399 :世界@名無史さん:04/03/22 14:01
ハマスも白昼堂々人殺しする殺人集団だと思うが・・・
もう、パレスチナ問題はどっちもどっちとしか言えんよ。
イスラエルもパレスチナも紛争すればするほど政権基盤が安定するんだから。
どっちもまともに解決する意志も能力もないんだろう。

400 :世界@名無史さん:04/03/22 14:07
中東戦争を七回もやって一度もイスラエルに勝てなかったのがいけなかったんだな。
イスラエルを滅ぼし尽くせばよかったのに。


401 :世界@名無史さん:04/03/22 14:11
アラブがまけるのも無理ない。
アングロサクソンと同盟。
これ最強。

402 :世界@名無史さん:04/03/22 14:29
基本的に、「イラクの三分割」 「イスラエルによるイラク北部の併呑」 「石油の収奪」
  を目指すユダヤ支配の米合衆国としては、イラクの治安が安定してしまっては、
  国家分裂が進められないんですね。テロが連続して治安が破壊され、結果として
  国家が、クルド、シーア派、スンニ派に分裂しない限り、、目的は達成できません。
  従って、イスラエルの息のかかった米兵が、 破壊活動に従事するワケです。


  ■ イラク、ファッルージャ近くの警察署を爆破しようとした米人をイラク側が捕獲


      イスラム通信  http://www.asyura2.com/0403/war49/msg/856.html
  20日付けのイスラム通信は目撃者の話として、バグダード西方のファッルージャ市近く
  アーミリーヤ市官庁街の警察署とモスクを爆破しようとしていた一人のアメリカ人が、
  同日逮捕されたと報じた。同紙に届いた電子メールによると、
  「 そこで米占領軍は、この官庁街を包囲し、全住民に官庁街に入ることもそこから
     出ることも禁止。 電話線を切断、同地域への通信を破断した 」
  「 その上で、住民と警察署員たちに、このアメリカ人に危害を加えないことと、
     米軍への引渡しを求めた。 住民たちはこの要請を拒否した 」
  「 そこで米軍は、複数のヘリコプターを官庁街の上空に旋回させ、空中から拡声器で
    『 引渡しに応じないと災厄と破滅をもたらすことになる 』と警告。その後、
    米軍特殊部隊が、大規模な突撃を開始、この米人捕虜を奪取、解放した 」




403 :世界@名無史さん:04/03/22 16:04
>>399
解決する意思があれば
もう少しうまくやってるよ

これはもうだめかもしれんね
で、このヤシンが死ぬと日本への影響はいかに?
(聞くと最悪の答えばかりになりそうだが)

404 :世界@名無史さん:04/03/22 16:15
我々は一人の英雄を失った。これは敗北を意味するのか?否!始まりなのだ!
イスラエルに比べ我がパレスチナの国力は30分の1以下である。
にも関わらず今日まで戦い抜いてこられたのは何故か!諸君!我がパレスチナの戦争目的が正しいからだ!
一握りのユダヤが60億にまで膨れ上がった地球を支配して50余年、パレスチナに住む我々が自由を要求して、
何度ユダヤに踏みにじられたかを思い起こすがいい。イスラムの掲げる、人類一人一人の自由のための戦いを、
アラーが見捨てる訳は無い。
私の師、諸君らが愛してくれたアハメド・ヤシン師は死んだ、何故だ!

イスラエルが虐殺したからだ!


戦いはやや落着いた。諸君らはこの戦争を対岸の火と見過ごしているのではないのか?
しかし、それは重大な過ちである。ユダヤ人は聖なる唯一の地球を汚して生き残ろうとしている。
我々はその愚かしさをユダヤのエリート共に教えねばならんのだ。
アハメド・ヤシン師は、諸君らの甘い考えを目覚めさせるために、死んだ!戦いはこれからである。
我々の軍備はますます復興しつつある。イスラエル軍とてこのままではあるまい。
諸君の父も兄も、イスラエル軍の無思慮な抵抗の前に死んでいったのだ。この悲しみも怒りも忘れてはならない!
それをアハメド・ヤシン師は死を以って我々に示してくれたのだ!我々は今、この怒りを結集し、イスラエル軍に
叩きつけて初めて真の勝利を得ることが出来る。この勝利こそ、戦死者全てへの最大の慰めとなる。
国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!パレスチナは諸君等の力を欲しているのだ。
アッラーアクバル!!


405 :世界@名無史さん:04/03/22 16:21
イスラエルは車椅子にのった老人であり障害者であるヤシン師を虐殺する国家

406 :世界@名無史さん:04/03/22 16:23
http://www.alkhilafah.info/massacres/palestine/images/tank.jpg

見てください!非武装のパレスチナ人をひき殺そうと迫り来るユダヤの戦車を!

407 :世界@名無史さん:04/03/22 16:25
ハマス精神的指導者ヤシン師 ← こいつの存在でテロがなくならない。





だからシャロンは殺害を指示したんだろ?

408 :世界@名無史さん:04/03/22 16:29
イスラエル国シャロン首相← こいつがバラクとアラファトの和平交渉の最中に
                   アルアクサモスクを強行訪問して和平を潰した





だからパレスチナ人がインティファーダを激化させたんだろ?
バラックも選挙に落ちてリクード政権、ネタニヤフもその後失脚
シャロンが勝ち組。
ウェーハッハッハ!!

409 :世界@名無史さん:04/03/22 16:32
またコカ・コーラ社は、イスラエル政府がパレスチナ人から略奪した土地に
工場を建設する予定です。そこにはすでに、インテルの工場があります。建
設予定地の al-Manshiyya 村では、イスラエル政府によって 300軒あった家
が全て破壊され 2000人のパレスチナ人が追放されました。

インテルは、最も大きなイスラエル支援企業のひとつです。
1999年、インテルはイスラエル政府によって略奪された
パレスチナ人の土地に工場を建設し、そこから大きな利益を得ています。




410 :世界@名無史さん:04/03/22 16:33
若いころはソ連で名ゴールキーパーとして鳴らしたそうだな。
その後、イスラムに改宗してパレスチナ解放運動に身を捧げたと。
合掌。

411 :世界@名無史さん:04/03/22 16:35
マイクロソフト
イスラエル軍によるジェニンへの侵攻と虐殺が行われていた 2002年 4月、マイクロソフトは、
イスラエルのテルアビブ付近の高速道路脇に「心からイスラエル国防軍への感謝を捧げます」と
書かれた広告を多数掲げました。

412 :世界@名無史さん:04/03/22 16:39
テロを指令する者には誰であれ安住の地はない、
と示せただけでも、今回の作戦は効果があるね。
これでビビる中堅以下の幹部は相当いるだろう。

イスラエルが正義かどうかは別にして。

413 :世界@名無史さん:04/03/22 17:43
ハマスもシャロン狙えばいいのによ

414 :世界@名無史さん:04/03/22 17:57
以前から狙っているだろう。
警戒が厳重で殺せないだけであって。
まあハマスは大将取られたからマジ
タマとりにいくだろうけど

415 :世界@名無史さん:04/03/22 18:00
>>413
イスラエルはアラブ諸国が束になっても敵わないほどの軍事大国だ。
核も200発ほど保有している。ハマスがシャロンをどう狙うの?

自爆テロしか抵抗の手段がないでしょ。


416 :世界@名無史さん:04/03/22 18:13
>>410
もともとナニジンなの?

417 :世界@名無史さん:04/03/22 18:55
パレスチナ人だろ

418 :世界@名無史さん:04/03/22 18:57
http://www.geocities.com/inazuma_jp/people.html

アハメド ヤシン師 Sheikh Ahmed Yassin ハマス 



 イスラーム武装抵抗運動ハマスの設立者です。子供の頃の事故で体が不自由となり、車椅子に乗っています。
 以前はイスラエルの刑務所にいたのですが、ヨルダンに逮捕されたモサド要員との交換で釈放されました。
 PLOを非難し、イスラエルに対して徹底抗戦の構えです。
2004年3月22日の早朝、イスラエル空軍のアタックヘリが発射したミサイルによって暗殺されてしまいました。

改訂はやいな 昼過ぎに(日本時間で)暗殺されたのに



419 :世界@名無史さん:04/03/22 18:59
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

420 :世界@名無史さん:04/03/22 18:59
http://www.ihr.org

421 :世界@名無史さん:04/03/22 19:07
!!!!!فتح شارون ابواب جهنم 

422 :世界@名無史さん:04/03/22 19:10
暗殺前
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040322-00000242-reu-int.view-000

暗殺後
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040322-01724226-jijp-int.view-001

423 :世界@名無史さん:04/03/22 19:23
http://news.bbc.co.uk/2/hi/middle_east/3556099.stm
http://news.bbc.co.uk/2/hi/in_pictures/3556159.stm

424 :世界@名無史さん:04/03/22 19:52
اغتيل الشيخ احمد ياسين بهجومات
 صواريخ الجيوش الاسرائيلية

425 :世界@名無史さん:04/03/22 23:06
今回のヤシン師殺害は、ガザ地区の入植地撤去が(イスラエルにおいては)
パレスチナ側に対する一方的な譲歩と見られているなかで、そうした妥協が
パレスチナ過激派による暴力を助長すると危惧する(一部)イスラエル人の
声に配慮するとともに、政治の場におけるそうした対パレスチナ強硬派の動き
を封じ込める狙いがあるのではないか。

426 :世界@名無史さん:04/03/22 23:47
>>424
禿胴!
(言ってやった!言ってやった!)

427 :世界@名無史さん:04/03/23 04:06
ケリーもユダヤなのかよ・・・

428 :初代1@Terminator:04/03/23 08:44
test

429 :初代1 ◆SP1RWrm9VI :04/03/23 08:46
○| ̄|_

430 :世界@名無史さん:04/03/23 11:21
これでハマスは社論の首を本気で取りに行くことになるんだろうが・・・
成功しますかね?

431 :世界@名無史さん:04/03/23 12:37
>>430
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/20040323k0000m030143002c.html

イスラム原理主義組織「ハマス」の精神的指導者で創設者のアハメド・ヤシン師が
イスラエル軍に暗殺されたことを受け、ハマス最高幹部のランティシ報道官は同日、
シャロン・イスラエル首相を報復対象に名指しし「全面戦争」を宣言、他の過激派勢力
も一斉に報復予告を出した。

やはりシャロンの首を取りにいくようだ。
ヤクザの抗争なみだなw

432 :世界@名無史さん:04/03/23 12:50
ハマス頑張れ!

433 :世界@名無史さん:04/03/23 13:12
浜ちゃんがんばれ!
三国錬太郎も応援しているぞ(知らんけど)!

434 :世界@名無史さん:04/03/23 13:17
!!!!حركة المقاومة الاسلامية

435 :世界@名無史さん:04/03/23 15:20
とうとうアメリカもシャロンを見放したぞ…

436 :世界@名無史さん:04/03/23 15:21
あ、ソース
ttp://www.cnn.co.jp/world/CNN200403230008.html


437 :世界@名無史さん:04/03/23 15:45
アメリカは行政府(国務省・国防総省)は比較的中立だけど、議会がイスラエル寄りだから・・・。
しかし、アメリカ大統領選前のこのタイミングは絶妙ですな。狙ってやったとしか思えない。
ブッシュがイスラエルを見放したら、ユダヤ・ロビーがケリーに付くのが目に見えてる。
ケリーはサウジ制裁までちらつかせてるし・・・。同盟国も何もあったもんじゃない。

438 : ◆iSsP9f7qHA :04/03/23 15:52
>>436
何だってー

439 :世界@名無史さん:04/03/23 17:20
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1028337900/
ユダヤ人又は、ユダヤ系のイメージは!?

440 :世界@名無史さん:04/03/23 18:47
http://www.ufpress.jp/column/031208.htm

ついでに此処にも張っておくか。ちなみにレバノン人は南アフリカを中心とする
経済圏にも影響をあたえており、古来からユダヤ人と商交渉を持ってきた。
イスラム帝国がシリアを確保した時、ユダヤ人商人がレバノンのキリスト教徒のみならず
一般的なイスラム教徒とも交易を開始している。
そういう意味で古来からの宗教対立説は誤りだと分かるし、トルコ治世下においても
ユダヤとアラブの対立は先鋭化していなかった。
おそらくパレスチナの地にユダヤ国家をつくろうという夢想が具現化の動きをみせはじめたのは
かのドレファス事件があったからだろうし、またシオニズムの動きについて冷淡な人物も
少なくなかった。たとえばトロツキーのように(もっとも彼はユダヤ系であってユダヤ人では
ないが。)

441 :世界@名無史さん:04/03/23 19:44
ユダヤ系とユダヤ人ってどうちゃうの?

442 :世界@名無史さん:04/03/23 19:58
>>441
民主党の大統領候補ケリーはキリスト教徒なんでユダヤ系

443 :世界@名無史さん:04/03/23 20:01
割ってはいるが、ユダヤ人というのはユダヤ教を信じる人々。
ユダヤ系というのはユダヤ教を信じていないがお母さんがユダヤ人であったり
一族の中にユダヤ人つまり1行目が居る人の事を指す。
だからトロツキーは共産主義者ーもっと厳密にいえばトロツキストであるわけよ。
世俗的なユダヤ人という人々も厳密にはユダヤ人とはいえないのではないかと
いう類の議論もあるが、もともとユダヤ人自体が人種的にも白人、黄色人、黒人と
ばらばらで一定しないし、宗派、主義がてんでバラバラだ。
イスラエルやアメリカ内外にユダヤ系〜とあるがいわゆるメシヤティックと呼ばれる
キリスト教への改宗者も多いな。
ソ連時代にはコミュストも多かったし、そもそもマルクス自体がユダヤ系でロシア嫌い
だったりするし。

444 :世界@名無史さん:04/03/23 20:04
ケリーさんはたしかお爺さんがナチスか欧州での偏見から逃れるために
キリスト教に改宗したと聞くね。
いわゆる陰謀論者は大統領候補が隠していたのはユダヤの陰謀だ!と
いつもの短絡を起しているが、あいつらはホント馬鹿だな。
迫害されていたし差別の歴史があるから改宗(偽装もあるが)
出自を隠す傾向が強いのは有名なのにあいつらはそういう事を知らないんだろうか。

445 :世界@名無史さん:04/03/23 20:16
KohenだかCohenだか一見してユダヤ系だとわかる姓をアメリカへ移住後にKerryに変えたらしいもんなぁ。

446 :世界@名無史さん:04/03/23 20:20
無神論者になっちゃえばユダヤ人じゃない、ということか。
民族の定義が宗旨と結びついてるあたり
バルカン半島における民族問題に似てるね。

447 :世界@名無史さん:04/03/23 20:22
ゴアの副大統領候補だったリーバーマンは真性正統派ユダヤ教徒だったんだね。
最初にアメリカ大統領になる非クリスチャンはユダヤ教徒だろうね。

448 :世界@名無史さん:04/03/23 20:26
ハマス精神的指導者ヤシン師殺害でブッシュがイスラエルを批判したら

アメリカのユダヤ勢力がケリーに投票する。ケリーは親ユダヤ家だから

ケリーが大統領になるとアメリカの援助でイスラエルの基盤は強化される。


シャロン(゚д゚)ウマー

449 :世界@名無史さん:04/03/23 20:31
>>446
ただソ連が崩壊してコミュニスト信望者がアイディンティティの崩壊して
精神の均衡を取るためにユダヤ教に回帰した人々もいるし、かと思えば
ロシア自体の経済低迷も手伝ってさほどイスラエルに思い入れは無いが
入植して一旗上げようという山師もいたようだ。
無論、出入国が自由化されて父祖が夢見たイスラエルに憧憬を抱いて
イスラエルに行く人々や米国での教育を子弟に与える目的あるいは
生活の糧を求めて移住する選択を選ぶ上でユダヤ教のコミュニティに
宗派の別はあれど援助目的で復帰するなど千差万別だった模様。

まあ、ユダヤ人に限った事じゃないけど無神論者はいるだろうけど
共産主義の幻想が砕かれてコミュニズムに走っていたユダヤ系の人々が
なんらかの選択を迫られたとはいえるかも。
それもこの10数年の間に。

450 :世界@名無史さん:04/03/23 20:32
>>>447
先生!クリスチャンの意味を理解しているのディスカー!

451 :世界@名無史さん:04/03/23 21:25
<#`д´>nida

452 :世界@名無史さん:04/03/23 21:41
あひゃ。シャロンはアメリカの意向すら無視する模様。

[イスラエル] 暗殺作戦を継続 全土に厳戒態勢
http://news.msn.co.jp/newsarticle.armx?id=710287

453 :世界@名無史さん:04/03/23 22:15
イスラエルのブッシュ下しか

454 :世界@名無史さん:04/03/23 23:42
クリスチャンてプロテスタントのことだっけ?
ユダヤ人が米大統領になったらやっぱ新約聖書片手に宣誓するんだろうか

455 :世界@名無史さん:04/03/23 23:46
どうせアメは自国のユダヤの事を気にしないといけないから
イスラエルが逆らっても何も言えんでしょ
そりゃ嫌な気持ちにはなるかもしれないが
とにもかくにもユダヤ人ってのは商才、かけひきがうまいから

456 :世界@名無史さん:04/03/24 00:02
>とにもかくにもユダヤ人ってのは商才、かけひきがうまいから

へえ、知らんかった。見たことあるの?

457 :世界@名無史さん:04/03/24 00:04
>>454
ネタだよな?

458 :世界@名無史さん:04/03/24 00:06
日露戦争で引き受けてのない大量の日本国債を買ったのはユダヤ人
日本が勝ったのでずいぶん儲けたらしい

459 :世界@名無史さん:04/03/24 00:11
ケリーはユダヤ人じゃないというのに・・・
キリスト教徒だからユダヤ系。


いい加減に過去ログ嫁
いろんな人が何度も書いているだろ。

460 :世界@名無史さん:04/03/24 01:03
ユダヤ系のアメリカ大統領が生まれれば
イスラエルに加勢してシャロンが更に調子に乗る
→大戦争発生でマズー

 だ ろ ?

461 :世界@名無史さん:04/03/24 01:08
ルーズベルトはユダヤ人でシオニスト。日本は生贄にされた。

462 :世界@名無史さん:04/03/24 01:13
アラファトすら暗殺対象にした大暗殺作戦って正気の沙汰とは思えん。

>>455
イスラエルのユダヤ人からすら批判がめちゃくちゃ出るような気違い沙汰を
しようとしているのに、米国のユダヤ人が一丸となって盲目的にそれを支持
するとは思いたくない…

463 :世界@名無史さん:04/03/24 01:19
>>460
当選すればの前提条件ですが
米国は中東の安定化を望んでますし、ケリーがユダヤ系だからといって
露骨にイスラエルを重視する政策を取れば再選できません。
あくまでも米国の国益を念頭においた政策をとるでしょう。

464 :世界@名無史さん:04/03/24 01:23
>>459
それを誰が否定してるの?

465 :世界@名無史さん:04/03/24 01:24
キッシンジャーがブッシュ再選間違いなしって正月に言ってたよ。
中国も今年はなにもないとも。

466 :世界@名無史さん:04/03/24 01:24
>>462
米国のユダヤ人社会およびユダヤ系はイスラエルを無条件に支持してはいません。
国を持たざる民であった事が欧州各国の社会的矛盾のスケープゴートあるいは
ナチスの虐殺につながるという危惧が存在しました。
ですが、エスニックグループをひろく受け入れる米国社会に他民族集団や宗教集団同様に
一定の地位を確保した今、イスラエルを無条件に支持する人はごく少数派です。
当たり前の話ですが、ユダヤ人は宗派、主義信条が百家争鳴状態の民です。
ユダヤ系も含めればもはや千差万別です。
一丸となってイスラエルを信じるとは過大評価です。

467 :世界@名無史さん:04/03/24 02:03
>>615
テロは悪だ。
でもイスラエルは何をやっても良いの?

468 :世界@名無史さん:04/03/24 07:24
>>452
アラブ系パレスチナ人を皆殺しにしたら確かに紛争はなくなるが・・・
なんとも強引な和平案ですね。

469 :世界@名無史さん:04/03/24 11:50
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html
   ↑
イスラエルの最大の弱点

470 :世界@名無史さん:04/03/24 12:09
アラファトも殺すって脅してるね。
ヤクザ国家。

471 :世界@名無史さん:04/03/24 12:11
「あいつはテロリストだからミサイルでぶっ殺す」
法治国家のすることじゃねーよな。
相手がテロリストだというのなら、逮捕拘禁して、どのような
悪事をしたのかを裁判ではっきりさせてそれを内外に示さなきゃ
ダメじゃん。

472 :世界@名無史さん:04/03/24 12:14
このスレの前半にいっぱいいるユダヤの手先どもって売国奴なんじゃないか?
連中は親日でもなんでもないのにね。
俺らを猿としか思っていない奴らに尻尾振るポチウヨだと思うよ

473 :世界@名無史さん:04/03/24 12:15
イラクがアメリカにやられたから、調子乗ってんだな。

474 :世界@名無史さん:04/03/24 12:15
>>1
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

475 :世界@名無史さん:04/03/24 12:15
ユダヤ教徒でも白人至上主義者って居るの?

476 :世界@名無史さん:04/03/24 12:16
>>472
http://www.nsjap.com/marco/marco0.html

477 :世界@名無史さん:04/03/24 12:21
http://www.meti.go.jp/kohosys/press/0002929/0/020705tero.htm

ユダヤのテロ組織

3.カッハ及びカハネ・ハイ(Kahane Chai(Kach)  イスラエル及び西岸)

 カッハは、1971年に過激イスラエル系米国人ラビ・カハネが創設した、イ
スラエル極右組織。カハネ・ハイはカッハの分派で、ラビ・カハネの息子である
ビンヤミンが創設。共に1994年のヘブロンのイブラヒム・モスク乱射襲撃事件に
より非合法化され、その後もヘブロン及び西岸でパレスチナ人数十人を殺害。
本年5月に東エルサレムのアラブ系女子学校に対する爆弾テロ未遂容疑でカッハの
メンバーが逮捕された。



478 :世界@名無史さん:04/03/24 12:35
アメリカもヤシン暗殺では当初強い不快感を示し、その後渋々ながら追認する
コメントを出したけど、>>452に対してはさすがに「我々はこの事態を深く憂慮
している」以上のコメントすら出せなくなったみたいですな。

でも、アメリカからもなかば見放されたからこそ、逆にシャロンの暴走は加速
する可能性も高いけど。

479 :世界@名無史さん:04/03/24 12:36
シャロンを精神病院に送るのはイスラエル国民の義務だろ。

480 :世界@名無史さん:04/03/24 17:45
>>479
イスラエル人の6割が今回の暗殺を支持するって言うんだから
国民もキチ〇イだよ。
のこり4割の真っ当そうな人に期待したいが・・・・


481 :世界@名無史さん:04/03/24 17:56
ユダヤ・チョン・シナは本質的におなじ。日本・台湾・アメリカで嫌われている。

482 :世界@名無史さん:04/03/24 18:01
入植地の撤退とパレスチナ虐殺
バランスよくやらないと自分の命があぶないんじゃねーの?
やり方には賛成できないが和平へ選択肢が極端に限られている

483 :世界@名無史さん:04/03/24 18:21
>>482
でも、ハマスは自爆テロを常套手段とする過激派とはいえ、なんだかんだいっても
交渉相手になっていた集団だぞ。そのトップを暗殺なんてしたら、歯止めが効かなく
なるに決まっているのに。

484 :恐るべしカハネ主義!:04/03/24 19:07

極右ユダヤ組織「JDL」とカハネ主義の実態
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hd/a6fhd500.html


485 :世界@名無史さん:04/03/24 19:46
カハネが起したカハは非合法化されているのだが。
テロリストネットワークとして名指しされ
アルカイダやハマス同様に預金封鎖が各国間の合意となっているのだが。


486 :世界@名無史さん:04/03/24 20:49
交渉相手すら暗殺する = 対話は不可能ってことだもんな…。


487 :世界@名無史さん:04/03/24 21:36
いやいや、イスラエルはその前に和平合意を実現した自国の最高交渉責任者を暗殺している

488 :世界@名無史さん:04/03/24 21:42
◆◆最初に読もう!軍事速報&雑談スレ95◆◆
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079877536/

いやはや、軍事板もレベルが落ちたものですナァ・・・
この惨状・・・

489 :世界@名無史さん:04/03/24 21:45
>>488
消えろ、キチガイ煽り

http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1079877536/518
518 :名無し三等兵 :04/03/24 21:38 ID:???
△▽△▽ イスラエル ▽△▽△
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075222129/

いやはや、世界史板もレベルが落ちたものですナァ・・・
この惨状・・・


490 :名無し三等兵:04/03/24 21:55
世界史板の皆さん、ごめんなさい。
いあ、こっちの者とは限りませんが、とりあえず平和的に解決しましょうよ。

491 : :04/03/24 22:25
民衆つーのはパッションを抑えられないから、指導者にはなれないもんだ。
情熱的政治家、先導的リーダーを支持しない。これしかないんだが。

492 :世界@名無史さん:04/03/24 22:49
>>480
南鮮人なんてほとんど100%が、伊藤博文公の暗殺を支持してるぞ!
同じく基地外だけど。

493 :世界@名無史さん:04/03/24 22:57
北朝鮮は180度反対の意見。
伊藤博文の暗殺は併合を進める切欠になった愚か者説を唱えてる

494 :世界@名無史さん:04/03/24 22:59
>>493
その点は北鮮の方が正しいような。
俺も安重根はオウンゴール野郎だと思う。


495 :世界@名無史さん:04/03/24 23:00
ハマスの新トップがシャロンの暗殺を表明
イスラエルはアラファトを含むパレスチナの高官や代表の暗殺を表明
そろソロ本格的にナ戦争か・・・

496 :世界@名無史さん:04/03/24 23:05
表明してても暗殺になるの?
ただの殺害でしょう

あんさつ 0 【暗殺】

(名)スル
(主に政治的な理由で要人を)ひそかにねらって殺すこと。
「大統領が―される」

497 :世界@名無史さん:04/03/24 23:15
逮捕し、裁判を行ない、刑を執行できる立場にある側から
積極的に暗殺に走るって、理解の範疇を超える。

498 :世界@名無史さん:04/03/24 23:17
>>497
そんな立場にはないと思う。
生け捕りはかなり困難だと思うぞ。

499 :世界@名無史さん:04/03/24 23:21
>144
> 世論調査でもガザの入植地撤去は60%以上の支持を集めているようだが、
> 極右政党が政権離脱するって恫喝かけてますからなあ。
> 労働党との挙国一致内閣も模索されてるようですが、さてはて。

労働党など左派との連立が成功していればヤシン師殺害はなかったかも。

ヤシン師が殺されたことでパレスチナ側は急進派が勢いづいて収拾がつかなくなり
そうだが、その結果和平に向けた話し合いが頓挫するようなことになると、イスラエル
はまた「パレスチナ側にはしっかしりた交渉相手がいない」などと言うんだろうなあ。

パレスチナ側の混乱についてはイスラエルにも責任の一端があるんじゃないかな。

500 :世界@名無史さん:04/03/25 00:11
思うんだけど、ヤシン師暗殺の際に葬儀にハマス幹部が勢ぞろいしているんだから
其処を爆撃すればハマスを一網打尽に出来たと思わないか?

501 :世界@名無史さん:04/03/25 00:16
>>499
ファタハはハマスと主導権を争っていたから今回の暗殺はむしろハマスの弱体化
だと歓迎しているかもしれないね。反イスラエル世論に火がつくし。

後、アラファト殺害も懸念されているが、彼の影響下にあるアルアクサ暗殺教団による
テロがまた発生した事でアラファトに交渉の意思なしとIDFが判断したのでは。
対ヒズボラもヒズボラとの捕虜交換も終了し、近年のイラン核疑惑と相まって
一挙に殲滅すべしと踏んだのではないかと。

502 :世界@名無史さん:04/03/25 01:34
イスラエルというのは国際輿論というものが通用しない国
和平といえば首相でも殺す国だからあの国の指導者はパレスチナ殲滅の
ポーズをとりながらも実質分離するしかないんじゃなかろうか

503 :世界@名無史さん:04/03/25 02:36
国際世論、というかアメリカ様の一喝が通用しない国だからタチが悪い。

504 :世界@名無史さん:04/03/25 05:03
しかしまあ、イスラエルに限らず旧イギリス植民地はどこもかしこもえげつないですな。
独立させる時にわざわざ紛争の火種を作っておくあたりが何とも・・・。
アングロサクソン系が住民の大半を占めるところでは平和裏に独立させておくのもねぇ。
つくづくイギリス人は容赦を知らんというか、支配できなくなったらめちゃくちゃにしてやろう、
という意志が国境線の引き方からも見え隠れしますな。

505 :世界@名無史さん:04/03/25 14:14
自分中学生なんですけど、あまり歴史を知らない上で、あえて発言させていただきます。
最近のニュース見てておかしいと思ったんです。
パレスチナがテロリスト扱いされてますよね?
でもイスラエルの方が、和平を嫌ってむしろ弱い者に攻撃する為の口実を作る為にいちゃもんを仕掛けては
圧倒的火力で倍返しをしているようにしか見えないのですが・・最終的には全滅させたいのでしょうか?
確認したいんですけどイスラエルってテロリスト集団、ならず者国家じゃないんですか?
アメリカも・・・
テロリストって何なんでしょうか?
圧倒的火力と政治力があれば同じ事をしてもテロリストにならないのでしょうか?
弱者が同じ事をするとテロリストになるのでしょうか?
無知な質問だと思いますが、誰か教えて下さい。

506 :世界@名無史さん:04/03/25 14:22
アメリカ無しには生きられない糞ですから。

507 :世界@名無史さん:04/03/25 14:39
506 = http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1079525915/の214 = 春厨


508 :世界@名無史さん:04/03/25 14:42
イスラエル国民一人あたりの、米国からの援助額が400万円超。

509 :世界@名無史さん:04/03/25 14:51
>パレスチナがテロリスト扱いされてますよね?
パレスチナ全員=テロリストじゃなく実際にテロを起こしたり、
計画したパレスチナ人がテロリストです

テロリストはパレスチナ人にもイスラエル人にもいますが、
イスラエルのテロリストは過激で和平合意した自国の首相さえも暗殺してしまいました。
政府が報復しなければ国内のテロリストが活発化し無政府状態になるかもしれません
そういう状況ですから国内でも和平を声高に叫ぶことはできないのかもしれません
政府も平和的な解決に及び腰なのではないかと思います

現実問題として現首相のような強硬派じゃないと国内の不満を押えて和平の達成は
実現できないところまできているような気がします

510 :世界@名無史さん:04/03/25 14:54
>>505
あなとの言う通り、テロリストとは国家統制の枠外で武力外交を
行う結果的に負けた(あるいは、現時点で劣勢な)人達のことを指します。
ある時点でテロリストと呼ばれていても、その勢力が最終的に
国家統制の実権を握れば、それはテロリストとは呼ばずに、英雄とか
建国義勇軍とか呼ばれます。

このように、外交の世界では「勝つこと」が何よりも重要であり、
負けた者に正義はありません。

511 :世界@名無史さん:04/03/25 15:25
http://8315.teacup.com/masa2323/bbs
人類は兄弟です。...だとよ

512 :世界@名無史さん:04/03/25 15:49
>>505
http://www.geocities.com/inazuma_jp/index.html

513 :世界@名無史さん:04/03/25 15:51
イスラエルの国内事情
 イスラエルに旅行の際はユダヤ人のバスに乗らないほうが良いでしょう。
テロリストが仕掛けた爆弾が爆発する危険性があります。
 自分のカバンなども30秒と放置してはいけません。爆弾と間違われて
処理班を呼ばれてしまいます。
 こんな時、無敵の日本のパスポートを出してもあまり効果はありません。
外国人なのでスパイでは?と言う目で見られます。
 パレスチナ自治区に”入国”するには検問所(国境か!)を通ります。
この付近が危ないので、行動する際はそこいらにいる現地のシトに状況を
聞いてからにしましょう。
 アメリカなどの危険地帯は夜出歩いたらダメだと言われ(多分今も)、
運が悪かったら強盗にあってしまいます。
 しかし、イスラエルの危険地帯(自治区との境、特にパレスチナ側)では
強盗はいないのですが、イスラエル兵から実弾を撃ちこまれます。死にたく
なければそういう行動は控えましょう。日本のパスポートでも通用しません!


514 :世界@名無史さん:04/03/25 15:59
イスラエルは大嫌いです。心の底から憎悪します。

515 :世界@名無史さん:04/03/25 16:06
>>513
なんせアメリカ人平和運動家がブルドーザで轢き殺されるんだからなぁ。
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~sakusha/palestine3.html
ttp://www.h7.dion.ne.jp/~sakusha/palestine4.html


516 :世界@名無史さん:04/03/25 16:09
みなさん。
このスレが始まって以来200レスぐらいはイスラエルに同情的な意見が多いことに
気づきませんか?
おかしいでしょう。彼らは勝者に尻尾振る見るもけがわらしい犬なのです。
かわいそうなパレスチナ人を虐殺に導くユダヤ人と商売してお金儲けしている人たちなのです。
このような事が人として許されるはずもありません。

彼らを相手にしないようにしましょう!

517 :世界@名無史さん:04/03/25 16:14
冒頭にyahoo!掲示板よりと呼びかける人がいますが、yahoo!掲示板はシオニストの
巣窟です。
欧米のyahoo!をみればわかりますが、アラブヤフーやパレスチナヤフーは存在しません。
つまり、白人の論理で語られているという事です。
彼らの妄言に耳を貸さず、平和とは何かを考えつつ、イスラエルから祖国解放の為に
戦い続けるハマスやファタハやヒズボラらのレジスタンスのみなさんや
彼らに同情して応援してくれる民主主義の国イランや古くからの交易の民であるシリアを
応援しましょう!

518 :世界@名無史さん:04/03/25 21:42
イスラエルはもちろん許せないが、ハマスもハマスだと思うぞ。

519 :世界@名無史さん:04/03/25 23:28


 【ベルリン24日時事】ドイツ警察当局は24日、ナチス・ドイツ信奉や
反ユダヤ主義などを唱えるネオナチの音楽ファイルをインターネット上に掲載し、
ダウンロード(取り込み)できるようにした疑いで、国内15州のネオナチ関係者の
自宅など330軒以上を家宅捜索、コンピューターやCDを押収した。
捜査対象者は計342人に上った。 

時事通信 http://www.jiji.com/cgi-bin/content.cgi?content=040325084849X264&genre=int

520 :世界@名無史さん:04/03/26 01:07
ドイツ必死だなw
日本にやればあるミンジョクの名前が羅列されるに違いない

そんな事はおいておいて
なんか国連で決議やるらしいけど
どうせアメリカ様の 拒 否 権 でおしまいですよ

521 :世界@名無史さん:04/03/26 02:52
ところで、そもそも、ユダヤ人はなぜ差別されたんでしょうか?

522 :世界@名無史さん:04/03/26 04:26
キリストを殺したから

523 :世界@名無史さん:04/03/26 11:43
>>521
キリスト教のヨーロッパにあってキリスト教を信奉しない最大の集団で
あったから。
また、中世には金融業者が多かったから(金貸しは古今東西嫌われる)。

524 :世界@名無史さん:04/03/26 15:24
ユダヤ人同士の金銭の貸し借りでも利子をとることは良くないこととされている。
とくに中世においては利子なしローンが救貧策の一種として推奨されたようだ。

利子は共同体の間で発生した、ということか。

525 :世界@名無史さん:04/03/26 16:36
イスラエルに居るユダヤ人のルンペンは世界一態度がデカイ。

526 :世界@名無史さん:04/03/27 18:41
>ユダヤ人はなぜ差別されたんでしょうか?

今のイスラエルのやり口みればわかるだろ。

527 :世界@名無史さん:04/03/27 23:52
<ヤシン師暗殺>東京のイスラエル大使館前で抗議集会

 イスラム原理主義組織「ハマス」の精神的指導者で創設者のヤシン師の暗殺に抗議し、
アムネスティ・インターナショナル日本など18団体が27日、東京都千代田区の
在日イスラエル大使館前で集会を開いた。

 午後6時過ぎ、キャンドルライトがほんのりと照らす中、参加者約200人は
「イスラエルはパレスチナの占領をやめろ」などと書いたプラカードを手に大使館前に。
法政大の奈良本英佑教授(中東史)が「パレスチナに平和をもたらすあらゆる動きが
とまった。これで紛争がエスカレートする」と暗殺に抗議。参加者たちは
「パレスチナに平和を」とシュプレヒコールを繰り返し、
「和平交渉の進展を」などと書いた要請文を大使館のポストに入れた。
【宍戸護】(毎日新聞)
[3月27日23時24分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040328-00000062-mai-soci


528 :世界@名無史さん:04/03/28 02:27
さて、実行者たるテロリストも罪深いかもしれないが、
それを命令する指導者は、もっと罪深いだろう。
なまじ徳望を集めていればいるほどに・・・。

穏健・確実な政治交渉をする事なく、
短絡的暴力による恫喝手段を用い続けた指導者は
政治の表舞台から退場せねばなるまい。
それがたとえ、権威も持ちあわせた人物だったとしても。
いや、権威をも持ちあわせた人物だからこそ最悪なのだ。

イスラエルは、「パレスチナ人にとって有害なこの人物」を
地上から物理的に強制排除した。

中東は和平へと進むだろう。そういうものだ。
パレスチナに真に政治的成熟した集団が編成されるのはこれからだ。

529 :世界@名無史さん:04/03/28 11:11
>528
さて、どうだろうね?
俺はパレスチナ側べったりの日本のセンチメンタル報道は大嫌いだが、
同時に穏健な手段を選ぶことをすっかり忘れてしまってるシャロン政権のやり方を支持もしないぞ。

ラビンの時にもたらされたチャンスを自分で投げ捨ててしまった罪は
最低あと数年は続くだろう流血に双方が飽いた時までの死者の数で購うしかあるまい。
パレスチナ・イスラエルの間の流血は、その継続が双方の不利益になるという構図が生まれるまで続くだろう。

530 :世界@名無史さん:04/03/28 11:35
全く悲観の必要ないと思うけどなぁ。
なぜ流血がひどくなると思う人が多いのか、よく判らないよ。

531 :世界@名無史さん:04/03/28 11:45
528=530=キチガイシオニスト

532 :世界@名無史さん:04/03/28 13:17
ユダヤ人は共通の敵がいなくなると血みどろの闘争をするねずみの群となる。
中東和平実現はイスラエルの内戦へのいざないとなる。

533 :世界@名無史さん:04/03/28 17:33
http://www.foreignaffairsj.co.jp/source/ME/METodays.htm

534 :528=530:04/03/28 22:57
将来予測を妄想だけで語るシンパが多いスレですね。

535 :世界@名無史さん:04/03/29 20:34
>>534
イスラエルへのテロ行為を存続の目標にしている組織のアタマが、
テロの報復として殺された。
そこで次代のアタマが何故、「テロをやめよう」という結論を導き出せるのかね?

さらにまずいことに、イスラエルは一般のパレスチナ人への抑圧政策を強めた結果、
彼らをハマスと(心理的に)一体化させてしまっている。
このような状況では暗殺政策はかえってハマスへの協力者を増やすだけにしかならない。

こういう状態のもっともよい解決策を示したのは、ナチスの高官・ハイドリヒ。
彼は反ドイツレジスタンス狩りを行うと同時に労働者・農民の保護政策を推し進め、
抵抗組織を根から枯らすことに成功しかけた。 もっともその結果イギリス政府の工作員に暗殺された。
その結果報復としてドイツは彼が治めていたチェコに凶悪な報復を加え、
結果、チェコの反独組織の基盤は強固なモノとなった。
…恐ろしいことに、イギリスはこの形勢を作り出すために、チェコ側の反対を押し切ってハイドリヒを暗殺したのだ。

いろいろ示唆するところは多いと思うよ、このエピソード。


536 :世界@名無史さん:04/03/30 15:57
>>535
社会のゴミにすぎない貴様が選ばれし民をうんぬんするのは
頭が高いわ。
この世をイスラエルが征服した暁には他の連中など浄化してくれよう。

537 :世界@名無史さん:04/03/30 19:35
パレスチナのみなさん。
湯田公をぶち殺して!

538 :528=530:04/03/30 19:54
痛い方々の集うスレですね。暴力は良くないです。

539 :世界@名無史さん:04/03/30 20:29
集団の頭は先に潰すという戦法は効果的ではなく、
交渉相手とするために手を出さない方がいい、
と歌舞伎町で用心棒をしていた過去もある
台湾人の拳法の先生が言っていたな。

540 :世界@名無史さん:04/03/30 20:37
ぜってーそれはちがうべ
やっぱてっぺんをとるべきだよー
もうちょうソッコーよー。
ラクショウって感じぃ

541 :528=530:04/03/30 20:45
>>539
今まで40年以上躊躇した結果がこれです。決断が遅いくらいだと思います。
狂信的原理主義者の実態を理解している方なら、同情などしないはずですなのですが。

犠牲になるのはイスラエル人のような外部の人間だけとは限りません。
むしろ、内部粛清によって涙を飲むパレスチナ内部の人々の事も考えましょう。

判るでしょ?「身内に対する暴力」の方が「外部への暴力」よりひどい事くらい。

542 :世界@名無史さん:04/03/30 20:46
テロリストの親玉なんだから殺されても仕方ないとは思うが、
ロードマップを潰すようなやり方をやるのはどんなもんかね。
アメリカもEUも面子を潰された思いだろう。

しかし、この報復の連鎖は行き着くところまで行きそうな気がする。
仕舞いにはイスラエルが民族浄化でもやらかすんじゃないか。
仮にやったとして、欧米諸国が人道介入できるとも思えない。
アラブ諸国が介入してもイスラエルを止める武力は無いと思う。

543 :528=530:04/03/30 21:14
>>542
>この報復の連鎖は行き着くところまで行きそうな気がする。
すでに行き着くところまで行ってしまっています。

パレスチナ情勢は、明らかな状況変化を必要としていました。
今回の行動は、良くも悪くも劇的変化の契機となります。

どうせ変わるなら良い方向に向かわなければ大損です。

544 :世界@名無史さん:04/03/30 21:19
ユダヤの犬がうぜーうぜーよ。
何が約束の土地で勝手にのりこんできておいてテロリストあつかいだ?爺さんばあさんや餓鬼を殺す権利なんかありえねー!
ユダ公ってだけでいきがってんじゃねーよ。
選民ならぬ賤民だろ。中東のチョンだよ。チョン。

545 :世界@名無史さん:04/03/30 21:20
テロリストの親玉ってゆーとよー歴代イスラエルの首相たちが
もろテロリストじゃねーか。
ふざけるなっつうの。

546 :世界@名無史さん:04/03/30 21:21
>543
まだぜんぜん「行き着くところ」までは行ってないが?
「貧者の核兵器」であるところのBC兵器投入はまだ為されてないし、
イスラエル国家元首の暗殺もまだ成功していない。

9.11以後、「行き着くところ」は本当にとんでもない世界になってしまった。
お前さんにはその認識が根本的に足りないかと…


547 :528=530:04/03/30 21:28
みなさん、まるで更なる悲劇を望んでおられるかのようですねw
他人事だから怖いもの見たさなのでしょう。

映画の世界の話なら派手になっていいでしょうが、
現実の世界はどうなのでしょうかね。

548 :世界@名無史さん:04/03/30 21:28
http://www.arabtimes.com/mixed3/1.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/2.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/3.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/4.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/5.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/6.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/7.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/8.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/9.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/10.jpg

イスラエル軍に残殺されたヤシン師の遺体画像。
※ 日本のように規制されていないので一部グロがあります。
  苦情は受け付けないので覚悟して見る事。
  覚悟しない方が忠告を無視して
  画像を見て受ける精神的な苦痛について責任は一切
  うけつけません。

549 :世界@名無史さん:04/03/30 21:34
>547
言霊信仰の人ですか?

550 :528=530:04/03/30 21:38
>>548
全然グロくないです。現実とはこういうものです。

さて、今回のこの画像はどのような意図の元にリリースされたのでしょう?
おそらくはヤシンの神格化・英雄化を抑止するためのものでしょう。
イスラエルの横暴を訴えるためのリリースであったとすれば、失敗ですね。逆効果でしょう。

551 :世界@名無史さん:04/03/30 21:39
で、閲覧した人にはわかるでしょうが、師は頭頂部に損傷が見られ
ます。
周知のごとくイスラエル軍は今回の暗殺作戦でミサイル攻撃を
おこなってヤシン師の殺害を行ったと伝えられていますが、
殺害対象への狙撃の正確性が伺えます。
直前にヤシン師の居所が判明したから殺害に踏み切ったという代物では
なく入念に準備を重ねて決行されたのだと見てよいと思います。
むろん、ファタハや議長に対する暗殺作戦も政治的な判断にゴーサインが出れば即実行されるものとかんがえてよさそうです。

にしても、ヤシン師に絞って攻撃した暗殺作戦はこの種の作戦としては
頭蓋以外の原形を止めるもので、通常のミサイルのそれとも思えない。
暗殺作戦用途に開発されたモノとも考えられ、イスラエルの「本気」
を感じます。

552 :世界@名無史さん:04/03/30 21:45
>>550
ソースがアラブニュースなので、判断が難しいです。
軍がリリースあるいはハマスと対立関係にあるファタハあるいは
自治政府筋のリークかもしれません。
ハマスの弱体化はIDFのみならず対立関係にあるテロ組織も
歓迎すべき事態でしょうし。

553 :世界@名無史さん:04/03/30 22:22
>546
>パレスチナ情勢はまだぜんぜん「行き着くところ」までは行ってないが?
>「貧者の核兵器」であるところのBC兵器投入はまだ為されてないし、
>イスラエル国家元首の暗殺もまだ成功していない。

イスラエルは自国民に首相を殺されてますが?
結局今のイスラエルに和平は無理だしその気も無いって事でしょう
替えるべきはパレスチナの交渉者じゃなくユダヤの交渉者だ

554 :528=530:04/03/30 23:52
和平が無理だったら、撤兵しないっしょ。
マジ和平する気だからこそ、安全の為の担保をとる事にしたのでしょう・・・。

555 :世界@名無史さん:04/03/30 23:59
和平ではなく強制分離に見えるのだが。
それが将来の和平につながる可能性は否定しないけど

556 :世界@名無史さん:04/03/31 00:08
>>551
お前考え杉だって
探偵ごっこじゃあるまいしwww
ただ頭割れただけだろ

557 :世界@名無史さん:04/03/31 01:00
戦後日本のテロシンパによるホロコースト否定・反ユダヤ主義

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。
1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた
    “ホロコースト神話”への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。




558 :世界@名無史さん:04/03/31 01:17
>>556
従来のイスラエル国防軍の暗殺作戦では
遺体の損傷がはげしく
拠点間の移動情報を事前に掌握するケース以外では
(つまり車での移動時に襲撃するケース)
殺害対象以外の民間人らも巻き込みかねず
(実態はテロリストが支援者の家屋を間借するケースが多いが)
イスラエル国内外の批判に立たされる懸念があった。
だが、今回のヤシン師の遺体損傷を1見して驚いたのは
ミサイル攻撃にもかかわらずヤシン師および側近に重篤な攻撃を
加えたにも関わらず、本人と確認できる遺体損傷程度と
その命中精度の向上である。
これには驚いた。おそらく従来から暗殺作戦の履行を促進する
構想はあったが、今までは車中の移動時あるいは明確にテロ拠点に
滞在する事が事前に掌握できる時のみを選択して攻撃してきた。
が、技術の向上が今回の作戦を可能にしたという事は
常に周囲に人を介在させるアラファトのような未だにアルアクサの
類いのテロ集団を介在する輩も政治の舞台裏から退去させるめどが
ついたのではないか。


559 :世界@名無史さん:04/03/31 01:21
横レスだけど、
>>553

>>39->>42あたりが参考になると思われ。
後、このスレの初期のレスを参考にした方が良いかと。


560 :世界@名無史さん:04/03/31 01:41
なんでやっふーのコピペが参考になるのさ

昨年12月のイスラエルの世論調査で入植地の撤去支持が45%、反対が38%
にもかかわらず入植地の撤退はポーズだけの可能性が高い
政府は入植者の本土での補償、保護を拒んでいるし実際に撤退しているのは
無人のところばかりといわれている
それに別に撤退したから土地が返還されたわけでも無い

561 :世界@名無史さん:04/03/31 01:48
なんじゃこいつ。
何か話しがあると全然ちがう話題に転換してあくまでも
イスラエル悪玉論に転嫁するヤシってあれか。
中核派あたりがかいているんだろうか。
感想がヤフーのこぴぺは参考にならない。の一言でおわりか。
あんたのいわれている云々って誰がいったの?
地球市民系のサイト発か朝日系の電波記事ですか?

562 :世界@名無史さん:04/03/31 01:59
559=561か?
もともと関係ない日本の報道姿勢とか国連仲介ネタのポインタもってきたのそっちだろ
あなたにとって都合の悪い情報は地球市民系のサイト発か朝日系の電波記事なのか
パレスチナ側は和平合意した指導者が生きているがイスラエルはそれを失ったわけだから
和平に意欲的な指導者にするべきといっているだけで良い悪いを論じているわけではない

>あんたのいわれている云々って誰がいったの?
中村ゆうき

563 :世界@名無史さん:04/03/31 02:06
イスラエル建国は一応、国連安保理から認められいるだけどな


564 :世界@名無史さん:04/03/31 02:12
荒武側がそれ無視してイスラエルに侵略したんだよな。

565 :金曜日のライターかよ!:04/03/31 02:13
http://search.msn.co.jp/results.aspx?q=%E4%B8%AD%E6%9D%91%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E3%80%80%E3%80%80%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%82%A8%E3%83%AB&FORM=SMCRT


週刊金曜日: 週刊金曜日 第458号 2003年05月09日
... P35.米国女性を殺したイスラエルの蛮行(中村ゆうき) 個人情報保護法案 成立を許すな ...
www.kinyobi.co.jp/pages/vol458/mokuji

週刊金曜日: イラク関連主要記事掲載号
... 米国女性を殺したイスラエルの蛮行 中村ゆうき ...
www.kinyobi.co.jp/MiscPages/theme/iraq/document_view


566 :562:04/03/31 02:15
週刊金曜日にも書いてたのか
それは知らなかったよ、スマソ
それなら話半分に聞いてくれ

567 :金曜日のライターかよ!:04/03/31 02:17
http://search.yahoo.co.jp/bin/query?p=%c3%e6%c2%bc%a4%e6%a4%a6%a4%ad++++&hc=0&hs=0

【立川自衛隊監視テント村】
... 自衛隊派兵反対ビラ入れへの不当弾圧に抗議する」共同声明 賛同 賛同 者:山本ユキコ(法政大学学生)、高橋良平(法政大学学生)、山本崇記( 立命館大学院生)、中村ゆうき(中央大学)、田中伸一郎(一橋大学学生 ...
ttp://www4.ocn.ne.jp/~tentmura/seimei.html

同一人物かなー? 

568 :世界@名無史さん:04/03/31 09:26
日本赤軍シンパが大勢集まるすれはここですか?

569 :世界@名無史さん:04/03/31 10:33
>>563
しかしイスラエルは以後、国連を無視しつづけてきたという事実すら知らんのか。


570 :世界@名無史さん:04/03/31 10:34
キチガイシオニストってなんでこんなに知能レベルが低いんだ?

571 ::04/03/31 10:43
ユダヤ人問題は人間の本質を突いているから面白いな

572 :世界@名無史さん:04/03/31 13:53
>>562
>>39-42

573 :世界@名無史さん:04/03/31 14:06
クウェート「Arab Times」紙、ヤシン師の遺体画像をネット公開

国内でも大々的に報じられたヤシン師殺害のニュースですが、
クウェートのアラブ系新聞である「Arab Times」紙のサイトのトップに、殺害直後と
見られるヤシン師の遺体画像が掲載されている模様です。

Arab Times
http://www.arabtimes.com/

http://www.arabtimes.com/mixed3/1.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/10.jpg

574 :世界@名無史さん:04/03/31 14:13
情報遅いね。
>>548で既に速報入っているし。

575 :世界@名無史さん:04/03/31 16:43
あの国連決議自体が人口比と区域面積の割り当てが一致しない
ユダヤよりのものだった。
だがいつの間にか2つの民族だから半分ずつという論理のすり替えが起きた。

576 :世界@名無史さん:04/03/31 22:51
http://www.geocities.com/inazuma_jp/index.html
中東問題 基礎の基礎

一部田中宇の記事へリンクされているが
それ以外は電波まじっていないかなと思われる。
参考にしる。

577 :世界@名無史さん:04/03/31 23:03
ttp://www3.tky.3web.ne.jp/~iizuca/PALEMAN18.html

パレスチナ漫画」パレマンを見て笑った。
プロ市民うざすぎ。

578 :世界@名無史さん:04/04/04 23:41
因みに一番知能の高い民族はアシュケナージ系のユダヤ人で決定。
IQだけなら日本人も負けてないが天才の排出率で劣る。

579 :世界@名無史さん:04/04/04 23:54
因みに一番知能の低いミンジョクは朝鮮人で当然。
海馬が損傷していなければあんな電波はでません。

580 :世界@名無史さん:04/04/04 23:55
IQでは日本人も負けてないのに、天才の排出率が高いということは、
それ以外はIQが低いということ?そこに、戦争の原因が!?

581 :世界@名無史さん:04/04/05 00:01

このスレのみなさん、在日朝鮮人ニダーくんの火病です。
何ごともなかったようにスレ進行どうぞ!

582 :世界@名無史さん:04/04/05 00:10
「排出率」もヘンだが
アシュケナージって東欧系だろ?
ユダヤ人だけが知能が高いってのもヘンだよな。
教育熱心なんだろうが、それだけで差がつくのか?


583 :世界@名無史さん:04/04/05 00:11
>>578
大体、ユダヤ人認定が曖昧ではないのか?ユダヤ人の血が流れる人間でも、大人しくしてる香具師
だっているんだろ。韓国の在日認定にそっくりだな。やたらと歴史歴史って言うし、同化しないし、
喋るのが喧しいし、何よりも世界中から嫌われている。これが寄生虫の生態なんだろうな。

584 :世界@名無史さん:04/04/05 03:11
>>583

ユダヤ人は住んでいる国の国籍を取っていますが?

585 :世界@名無史さん:04/04/05 09:47
境界が曖昧って事。ルーズベルト・レーニン・ショパン・ヨハン=シュトラウス・ピカソなんか
ユダヤ人の血が混じっているそうだけど、認定に関して意見が割れているそうだ。

586 :世界@名無史さん:04/04/05 10:59
>>578
シュケナージー系のユダヤ人って言葉はおかしくねーか?

587 :世界@名無史さん:04/04/05 11:09
★反戦ビラ逮捕の3人 『良心の囚人』に認定

・東京都立川市の防衛庁宿舎で、ポストに自衛隊イラク派遣反対のビラを
 入れた市民運動家三人が住居侵入罪で逮捕、起訴された事件で、国際
 人権団体アムネスティ・インターナショナル本部(ロンドン)は、三人を思想
 信条を理由に拘禁された「良心の囚人」と認定した。
 日本での「良心の囚人」認定は、アムネスティの一九六一年の発足以来
 初めて。

 「良心の囚人」はミャンマー民主化指導者のアウン・サン・スー・チーさんの
 ほか、アジアでは中国や北朝鮮に多い。

 三人は「立川自衛隊監視テント村」メンバーで、一月十七日にビラをポストに
 入れたとして二月二十七日逮捕、その後起訴された。現在も拘置されている。
 アムネスティは「良心の囚人」認定にあたり「この運動家たちは、表現の
 自由を侵害されて拘禁された。ただちに釈放されなければならない」と指摘。
 「家宅捜索やノート、コンピューター類の押収など嫌がらせが行われている。
 日本は自ら締約している国際人権規約が保障する、彼らの人権を守るよう
 求める」と声明した。

 三人の逮捕、起訴をめぐっては法学者の有志やほかの市民運動団体が
 「ビラ入れは宅配ピザ店もしている。運動家だけ逮捕されるのは言論弾圧」と
 批判している。
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/sya/20040404/mng_____sya_____008.shtml



588 :世界@名無史さん:04/04/05 11:16
ユダヤ人に限らず東欧系って知能が高いそうだよ。
政治的な遅れから、彼らの能力が社会発展に昇華されない。

589 :世界@名無史さん:04/04/06 17:36
>現代イスラエル(1948-)
>1948年5月14日、イスラエル国が誕生した。それから24時間も経たぬうちに、
>エジプト、ヨルダン、シリア、レバノン及びイラクの正規軍が独立したばかりの
>イスラエルへ侵攻してきた。〔→独立戦争(1948-49)〕

ダーレット計画はどうなるの?
「平和を愛するイスラエル」「感情的なアラブ」というのはあまりにも稚拙な表現だと思うが。

590 :世界@名無史さん:04/04/06 20:04
じゃあ黙って滅ぼされてほしかった訳だ。
なんだかそういう主張する人って大阪無防備都市化を
唱えている北朝鮮の手先みたいだね

591 :世界@名無史さん:04/04/06 22:10
トケイヤーは下らん電波本をやたらと懲りもせずに出版してるな。2000年のなんか定価が¥9800だったよ。

592 :世界@名無史さん:04/04/06 22:36
http://www.jca.apc.org/~p-news/IRQ/STOPIRQATACK0403.htm#040325-22

アメリカはホントにイスラエルにべったりですね。

593 :世界@名無史さん:04/04/06 22:44
http://www.jca.apc.org/~husen/nwondo.htm

反戦音頭
作詞・作曲 一市民


正義のためと言ってるけど
本当にしたいの金儲け
爆弾落とせば落とすほど
儲かる武器商人

民主国家を創るんだと
軍事大国が騒いでる
やってることは大虐殺
「民主」って殺人なの?

何人 人を殺しても
らは反省いたしません
 だから叫びましょ、大声で

皆さん、ご一緒に(あ、それ!)


戦争反対 戦争反対
戦争反対 戦争反対
戦争反対 戦争反対
戦争反対 戦争反対

594 :世界@名無史さん:04/04/07 01:51
>589
引用元がどこだか判ってるか?

595 :世界@名無史さん:04/04/07 02:24
イスラエル大使館のサイトの文言を持ってこられてもなぁ。

596 :世界@名無史さん:04/04/07 08:00
じゃあ地球市民のサイトか

597 :世界@名無史さん:04/04/08 15:29
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040408-00000006-zdn_lp-sci
次世代XBOXのメモリーにはユダヤのメモリーが使われている!
不買運動しないとMSーユダヤ連合にこじん情報が盗まれる!

598 :世界@名無史さん:04/04/16 22:02
これからは猶寇と呼ぼう!

599 :世界@名無史さん:04/04/16 22:13
人質解放が西アジアの人々への平和貢献が掛け橋となって
解放実現したように
引き続いてイスラエルの糾弾に取り組もう!

600 :世界@名無史さん:04/04/18 07:40
>>599
エラく臭いですね。

あ・・・、釣りでしたか。

601 :世界@名無史さん:04/04/20 18:18
ラシティシまで殺した。小泉もイスラエル批判!
でてこいよ。ユダヤの手先度も。

602 :世界@名無史さん:04/04/20 19:21
>>601
呼びましたか?
イスラエルの手羽先度もですけど、何か用ですか?
用件はできるだけ簡潔にお願いします。

603 :世界@名無史さん:04/04/20 19:22
謝罪と賠償を!

604 :世界@名無史さん:04/04/21 00:20
ハマスに今後後継者、いるのかいな?

605 :世界@名無史さん:04/04/21 10:39
IQの平均値

Ashkenazi Jewish           117
East Asian (Japanese, Korean, etc.) 106
White (U.S.)             100
White (British)            100
Hispanic (U.S.)            89
Black (U.S., genetically 25% white)   85
African (indigenous sub-Saharan)    70


606 :世界@名無史さん:04/04/21 10:43
日本人のIQは105でドイツ人のIQは102です。

607 :世界@名無史さん:04/04/21 10:56
IQとはパズルを解く才能みたいなもので総合的な知能ではない。理系の問題を解くには役立つかもしれないが、
言語的な思考力や創造力はまるで測れない。そしてユダヤ人の優秀性はIQではなく独創性にある。

>>605の統計は情報操作があるから鵜呑みにしないほうがいい。アフリカ人のIQが70となっているけど、
これじゃ裸の大将かフォレスト・ガンプ並だ。黒人だって、養子のIQは白人と変わらないらしい。

あとIQは環境で30ポイントは変わる。幼稚園児に早期教育をすれば160ぐらいまで上る。


608 :世界@名無史さん:04/04/21 10:58
IQは
ユダヤ人>>アジア人>白人>>>黒人

まっこんな感じだ。

609 :世界@名無史さん:04/04/21 11:10
>>608
アジア人でも東南アジアは80台なんて当たり前なのよね。アジア人でIQが高いのは近視率50%以上の
儒教圏のガリ勉国家に限られるのだ。


610 :世界@名無史さん:04/04/21 11:13
>>609
それでは

アシュケナージユダヤ>東アジア人>白人>東南アジア人>黒人

こうでいいだろ?

611 :世界@名無史さん:04/04/21 11:18
6〜9才の時点では、日米でほとんどIQ差はないそうだ。
受験競争が始まる中学以降で5ポイントほど差がつくらしいが、
これは精神的モチベーションと文化の違いだよ。
デンマークとかは受験なしで高校へ進むから緊張感が違う。


612 :世界@名無史さん:04/04/21 11:21
>>611
なんで文化の差にするの?
人種別のIQに歴然と差がある。

613 :世界@名無史さん:04/04/21 11:22
やはり神の子である日本は世界を支配すべきだな

614 :世界@名無史さん:04/04/21 11:25
イスラエルは寄生虫大国
とっとと死んでくれ

615 :世界@名無史さん:04/04/21 11:32
>>614

はあ?反ユダヤ厨ですか?

616 :世界@名無史さん:04/04/21 11:41
>>615
戦車で女子供をひき殺すのが正義と思うのか?

617 :世界@名無史さん:04/04/21 12:00
>>616
まあそうだけど・・パレシチナ問題は複雑な問題だからね。
アラブ人の自爆テロでユダヤ人の子供が殺されたのもテレビでみました。

イスラエルだけだ悪いのではなく両方悪いと思う。

618 :世界@名無史さん:04/04/21 12:26
>>617
複雑な問題だと戦車でひき殺すんですか?


619 :世界@名無史さん:04/04/21 12:29
>>618
パレシチナ過激派を掃討する時の巻き添えですね。
あとパレシチナ人の自爆テロでユダヤ人の子供も殺されています。

620 :世界@名無史さん:04/04/21 12:33
>>619 説明してもらおうか
イスラエルが進めているとされる核開発に関する機密情報を英紙に暴露し、国家反逆罪などで投獄された
技術者モルデハイ・バヌヌ氏(49)が18年に及ぶ刑期を終え、21日釈放される。

「新しい人生を反核運動家として生きたい」と表明しているバヌヌ氏の釈放を契機に、イスラエルの独特の
核政策に世界の注目が改めて集まるのは避けられない。政府は、バヌヌ氏の行動を厳しく制限する構えで、
「核保有を否定も肯定もしない」自国の核政策へ風当たりが強まるのを回避しようと必死だ。
ポラズ内相は19日、バヌヌ氏の出国を1年間禁止すると発表した。地元紙によると、イスラエル政府は
このほか、バヌヌ氏が電話やインターネットを使って外国人と接触することや、許可なく国内を移動する
ことも禁ずる方針。
政府は、一時は自宅軟禁措置も検討したと説明しており、法治国家を標ぼうするイスラエルが、刑期を
終えた者に、これだけの制約を課すのは異例だ。当局が、いかにバヌヌ氏のこれからを警戒しているかを
うかがわせる。バヌヌ氏釈放にあたっては、イスラエル中西部アシュケロン近郊の刑務所に世界各国から
平和団体や反核団体関係者らが駆けつけ、盛大に迎える計画だ。
バヌヌ氏は、イスラエル南部ネゲブ砂漠のディモナにある原子力研究センターで9年間技師を務めた後、
1986年、英紙サンデー・タイムズに、盗み撮りした写真や見取り図とともに「同センターが原爆秘密
工場になっている」と暴露。これをもとに同紙は、同年10月、「イスラエルは100発以上の原爆を保有
している」などと詳報した。
同紙への証言の直後、バヌヌ氏は、知り合ったばかりの女性に誘われて訪ねたローマのホテルの部屋でイス
ラエルの諜報(ちょうほう)機関モサドによって拉致されてイスラエルに連れ戻され、国家反逆罪および
スパイ罪で有罪判決を受けた。(以下省略)(読売新聞)[4月20日15時4分更新]
全文はhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040420-00000406-yom-int



621 :世界@名無史さん:04/04/21 12:37
イスラエルが核兵器を100発〜200発
持っているのは皆知っていますよ。

622 :世界@名無史さん:04/04/21 12:39
>>621
>.615の答えになっていませんね。


623 :世界@名無史さん:04/04/21 12:42
>>619
巻き添えだと「許せる」のですか?

624 :世界@名無史さん:04/04/21 12:42
では自爆テロは許せるのか?

625 :世界@名無史さん:04/04/21 12:46
>>624
核開発で告発した人を拉致し、出所後も監禁するのが法治国家ですか?

戦車でひき殺すのが正義ですかと聞いているのに質問でなぜ返すのですか?

答えてください。 イスラエルのやっていることは正義ですか?
違うのなら「悪」ですよね。
問いかけに問いかけで返すのは認めません。



626 :世界@名無史さん:04/04/21 12:57
最大の国家機密を暴露したらそれ相応の制裁は仕方が無いだろ。
日本でも国家機密を他国に知らせる奴は断固たる処置だ必要だ。

戦車でひき殺したのは過激派の掃討作戦事故で意図的にやっているわけではない。
イスラエルはやり過ぎだと思うけど自爆テロを防ぐ方法はパレシチナ過激派を掃討するしかない。
パレシチナは自爆テロでしかイスラエルに対抗する手段が無いのも事実だ。

日本人はこの問題は関係ない。イスラエルにもパレシリナにも肩入れする必要は無い。

627 :世界@名無史さん:04/04/21 13:03
>>626
刑期を終えているのですよ。にもかかわらず一切の制限を行って
いますし、イスラエルはイラクの原子力施設を空爆した根拠が
核の所持でした。ところが、自分自身は所持しているわけです。
このダブスタをどうお考えですか?
ちなみにイタリアで誘拐したとありますよね。主権侵害ですよこれって。

意図的にやっているわけではない?
女子供をどうやれば過激派にみえるのですか?


628 :世界@名無史さん:04/04/21 13:08
http://www.google.co.jp/search?q=cache:vUs-f-6nokUJ:homepage2.nifty.com/tkeizo/book131105-j.html+%E3%83%99%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%83%B3%E3%80%80%E3%82%B1%E3%83%8D%E3%83%87%E3%82%A3%E3%80%80%E6%A0%B8%E5%85%B5%E5%99%A8&hl=ja&ie=UTF-8

CIAの推定では、イスラエルは200-400個の核兵器を保有している。
米国の軍縮交渉代表のPaul Warnkeは、Dimonaを数回、査察したがよくわからなかったとしている。
このフィルムのなかで、イスラエルは、1967年、1973年、1991年の3度の戦争で核兵器使用を検討したとしている


629 :世界@名無史さん:04/04/21 13:10
>>627
フセインは原爆が完成したらイスラエルをこれで消滅させると豪語していた。
イラクの原子力施設を空爆するのは当然だろ?座して死を待つわけにはいかない。

女でも自爆テロをする奴はいるからね。この前の自爆テロで19人(女子供を含む)のイスラエル人を
殺したのもパレシチナの女だった。

630 :世界@名無史さん:04/04/21 13:11
日本もイスラエルを見習って核を保有すれば良いのに・・・

631 :世界@名無史さん:04/04/21 13:14
フセインは原爆が完成したらイスラエルをこれで消滅させると豪語していた。

ソース提出すること。

632 :世界@名無史さん:04/04/21 13:31
『私はサダム・フセインの原爆を作っていた!』
ハディル ハムザ:著


633 :世界@名無史さん:04/04/21 13:31
>>626
お前は国際法って知っているか?

634 :世界@名無史さん:04/04/21 13:33
シオニスト発狂中。って、狂っているからこそシオニストか。

635 :世界@名無史さん:04/04/21 13:57
必死だな(w

636 :世界@名無史さん:04/04/21 14:09
シャロンは前首相(穏健派)を暗殺したって噂どう?
当時は結構流行ってたけど

637 :世界@名無史さん:04/04/21 14:11
>>629
よくわからないんだけど、「パレスチナ人」と書くのが嫌なのかな。
「ペリシテ人」は?

638 :世界@名無史さん:04/04/21 14:12
>>632
http://www.jca.apc.org/~kmasuoka/places/raiq.html
ハディル・ハムザ/ジェフ・スタイン著『私はサダム・フセインの
原爆を作っていた』という本があります。ハムザについては、
米国のUNSCOM査察官だったスコット・リッターがあまりに
でたらめなので当初CIAすら相手にしていなかったと述べているだけ
でなく、IAEAの査察官でハムザの先生でもあったデビッド・オルブライト
も「彼は自分が知っていることと他人から聞いたこととを混同していて
区別がついていない」と述べてます。

※ちなみにオルブライドはユダヤ人。


639 :世界@名無史さん:04/04/21 14:15
http://give-peace-a-chance.jp/118/palestine.html
■「シャロンが望む暴力のエスカレート」奈良本英佑 法政大学教授
 中東現代史

パレスチナ・イスラエル紛争における「暴力の連鎖」を始めたシャロン・イスラエル首相は、
「連鎖」の無限連続を望んでいる。パレスチナのイスラーム主義組織「ハマース」の精神的
指導者、アハマド・ヤーシン師暗殺で、このことが再確認された。

ヤーシン師は、22日早朝、ガザ地区のモスクで礼拝からの帰途、イスラエル軍ヘリからの
ミサイルで、警護員ともども殺された。ガザ・西岸両地区で20万人以上のパレスチナ人が
抗議デモ、イスラエル治安部隊との衝突で死傷者が続出、ガザ地区北部にはイスラエル
戦車隊侵入が伝えられる。日本を含む各国の政治指導者がこの違法な暗殺作戦を非難
するなか、アメリカ政府は非難を控え「非常な困惑」を表明した。

1982年のパレスチナ難民虐殺事件(少なくとも800人殺害)の責任を問われて閣僚辞任に
追い込まれたシャロン氏は、2001年の首相選挙で不死鳥のように復活、3月、政権のトップに
立った。前年9月、右翼政党「リクード」党首としてエルサレムで最重要なイスラーム聖地に
乗り込み、今に至る「暴力の連鎖」をつくった。不安にかられたイスラエル人は、対パレスチナ
強硬派の元将軍を支持したのだ。



640 :世界@名無史さん:04/04/21 19:25
>>629
結局ソースも無いのにフセイン氏の発言を捏造したという事でしょうか?


641 :世界@名無史さん:04/04/22 03:06
どっちも「悪」だよ

642 :世界@名無史さん:04/04/22 21:17
>>641

ソレダ

643 :世界@名無史さん:04/04/22 21:25
ガザ地区の住民が数万人単位でイェルサレムに向けて行進とかしたらどうなるんだろうな

644 :世界@名無史さん:04/04/22 21:34
糞らエルだぜ?
皆殺しにするだろうね。
ブッシュが殺してよいとさっきお墨付き与えていたぜ。

645 :世界@名無史さん:04/04/22 21:38
数万人単位で虐殺はさすがにできんだろ

646 :世界@名無史さん:04/04/22 21:43
ユダヤの宣伝では何十万もドイツにやられたというから、
じぶんたちができるとおもってんだろう

647 :世界@名無史さん:04/04/22 21:54
誰か運動家か誰かが扇動してくれないかな
歴史がかわるかもしれん

648 :世界@名無史さん:04/04/22 22:55
イスラエルの中には賢いユダヤ人がいない。
財政なんか失敗の連続。

649 :世界@名無史さん:04/04/22 22:57
賢いユダヤ人は全員米に住んでるだろ
あんな危険な国に住むやつは負け組

650 :世界@名無史さん:04/04/23 00:06
成功した在米ユダヤ人の目にイスラエルのやり方はどう映るんだろう。
馬鹿げたイデオロギー闘争か、あるいはユダヤ教の存亡を懸けた聖なる戦いか。

651 :世界@名無史さん:04/04/23 00:22
>>649
だな。
シャロンなんか国のトップとおもえないような暗殺ばっかり指示しているけど
自分もテロリストだったしな。で、軍のトップにおさまったかとおもいきや
レバノンで虐殺して批判されると政界へ転身するんだからな。
まるで出世魚のように身代わりはげしい。
和平だってクリントンが仲介役になってアラファトと場楽が話し合って
いたのにどっかのモスクに無理にいって全部おじゃんにしたんだよな。
で、ちゃっかり自分が首相になってんだよ。
誰がどう考えてもこいつDQNだろ。

652 :世界@名無史さん:04/04/23 13:03
>>610>>612
生物学的な根拠はないよ。東アジア人と東南アジア人で、生得的にIQ差がある根拠はない。
メキシコやペルー、グアテマラもモンゴロイドの国だが、平均IQは極めて低い。

653 :世界@名無史さん:04/04/23 17:04
>>652
>東アジア人と東南アジア人で、生得的にIQ差がある根拠はない

現実にIQに差がでている。東アジア人は容貌が違うし遺伝子も違う。
メキシコやペルー、グアテマラのインディアンはIQは低いです。
IQに差がでるのは遺伝子に差があるからです。

654 :世界@名無史さん:04/04/23 17:26
無学な653が現れましたよ。(´_ゝ`)

655 :世界@名無史さん:04/04/23 17:34
>>653
>IQに差がでるのは遺伝子に差があるからです。

根拠がない。
民族の近視率とIQは比例している。
遊んでばかりいてIQの高い民族はいない。

656 :世界@名無史さん:04/04/23 18:57
人種別にIQに差があるのは事実です。遺伝子に差がある証拠です。

657 :世界@名無史さん:04/04/23 18:58
Ashkenazi Jewish           117
East Asian (Japanese, Korean, etc.) 106
White (U.S.)             100
White (British)            100
Hispanic (U.S.)            89
Black (U.S., genetically 25% white)   85
African (indigenous sub-Saharan)    70

人種別、民族別でIQに差があります。

658 :世界@名無史さん:04/04/23 20:07
>>657
6歳の時点では日米でIQ差はないんだよ。
イスラエルも子供のIQは低いらしいよ。
黒人も養子のIQは白人と変わらないらしいよ。

ドイツの平均IQが102で日本が105って統計もあるよ。


659 :世界@名無史さん:04/04/23 20:11
まあ朝鮮人が高等生物と思う馬鹿はいないだろ?
だから人種別にIQ差はあると思うよ。
この意見に反対するやつは在日認定するから。

660 :世界@名無史さん:04/04/23 20:18
>>657
そもそもIQとはパズルを解く才能みたいなもんで知能じゃないだろ。
ttp://www1.odn.ne.jp/drinkcat/topic/column/z_tawago/z_chinou.html
数学の問題とか解くには役立つかもしれんが、言語的思考力や想像力は測れないよ。
ビジネスの成功には25%ぐらいしか貢献しないらしい。

それにアフリカ黒人だって、ナイジェリアのウォレ・ショインカみたいにノーベル文学賞を受賞する
天才や、アナン事務総長のような優秀な政治家は出ているから、文系の知能は変わらないはずだ。

いずれにせよ、ユダヤ人のIQは結果としてついてきたもののはずだ。


661 :世界@名無史さん:04/04/23 20:18
IQではなくて「頭の良さ」というものには民族によって差はあるらしいな
体力とは違って知力は民族によって差があると主張すると、「人種差別」だとかクレームがつくらしいが

662 :世界@名無史さん:04/04/23 20:18
必死すぎるよ在日。

663 :世界@名無史さん:04/04/23 20:49
656=657 のIQがどうなってるかは知らんが
こんな統計を疑いもせずに信じ込むとは
頭が悪いことは確かだな

664 :世界@名無史さん:04/04/23 21:14
うざいよ在日。

665 :世界@名無史さん:04/04/23 21:33
こんな馬鹿統計を信じてるのか…

頼むから右翼の名を名乗らないでね。
右翼の名を汚すのは在日の連中だけで充分。

666 :世界@名無史さん:04/04/23 21:54
朝鮮人はIQが高い低いかはともかく
その手のテストでの数値だけは高いと思う
数学オリンピックでも上位に入っているし
ただそこからの壁が

667 :世界@名無史さん:04/04/23 22:21
馬鹿の壁

668 :世界@名無史さん:04/04/24 02:55
>>661
>IQではなくて「頭の良さ」というものには民族によって差はあるらしいな

「頭の良さ」の比較の一例だ。
http://www.nokai.ne.jp/k-column/img/shiryou15-4.gif
頭の良さの定義なんて曖昧だ。

>体力とは違って知力は民族によって差があると主張すると、「人種差別」だとかクレームがつくらしいが

男女で知能差があると主張すると、「女性軽視」だとクレームがつくでしょ。人格を疑われる。

669 :世界@名無史さん:04/04/24 02:57
>>661
>IQではなくて「頭の良さ」というものには民族によって差はあるらしいな
>体力とは違って知力は民族によって差があると主張すると、「人種差別」だとかクレームがつくらしいが

体力だって同じだよ。黒人は元々足が速いなんて言ったら、人種偏見を暴露するようなもんだ。
人種差別になるのは、平均値の微々たる違いでしかないのに、個人単位で評価する努力をしないからだ。
野茂や佐々木、イチロー、松井がメジャーで大活躍したのがよい例で、どう比較したところで
平均値のわずかな違いでしかないのだ。イチローや松井稼は黒人選手と比較しても足は速い。

一くくりにして優劣をつけたり貶めたりするのは人種差別主義者の本性から来るものだ。
それに知力の差は測りようがないんだよ。日本人とアメリカ人で野球の素質の差を数値で表わせないのと
まったく同じだ。

670 :世界@名無史さん:04/04/24 02:57
>>668
科学への理解度が頭の良さの一例?
少なくとも君が馬鹿、というのはわかったよ

671 :世界@名無史さん:04/04/24 04:15
>>670
理解度の低い君こそ馬鹿w

672 :世界@名無史さん:04/04/24 14:08
100M走で9秒台だ出した人は全て黒人選手だった。

これはどうお考えで?

673 :世界@名無史さん:04/04/24 14:21
西アフリカ出身なら瞬発力

東アフリカなら持久力

674 :世界@名無史さん:04/04/24 14:47
>>672
>100M走で9秒台だ出した人は全て黒人選手だった。
>これはどうお考えで?

そりゃ100M走のような単純に0.1秒を競う競技で、65億人のトップを競えば
特定の特性を持った民族がトップを独占することもよくある。だが100M走で9秒台を出す西アフリカ人は
持久力はたいしたことがない。ナイジェリアのマラソン選手は日本人より成績が低い。同じ黒人でも、
西アフリカと東アフリカではかなり民族の特性が違うのだ。それに黒人は太股の筋力はたいしたことがない。
だから競輪やスピードスケートで日本人が強い。(因みに非黒人で9秒台に最も近いのは日本人らしいね)

知能にしても、言語的知能、数学的知能、音楽的知能、対人的知能等の多くのカテゴリーがあり、
一くくりにして順位付けをすることは許されないのだ。レイシストほど、優劣の結論を急ぎたがるけどね。

675 :世界@名無史さん:04/04/24 15:08
むかし大相撲で、大鵬、北の湖、千代の富士、大乃国、北勝海らの北海道出身力士が横綱を独占してしまい、
「北海道出身は下半身が強いのではないか?」なんて議論が沸いたことがあるらしいが、
現代は北海道勢が凋落して九州出身、モンゴル出身が元気らしい。単なる時代の勢いでしかなかったわけだ。

黒人も、最初から陸上で強かったわけじゃない。米国でも、バスケットのトップ選手は黒人ばかりだが、
サッカー代表は少ない。

676 :世界@名無史さん:04/04/24 15:51
少ないというよりアメリカンブラックは貧困層から異なる階層へと
入れ替わる手段としてスポーツを選んでいることが多い。
アメリカのスポーツはいわゆるTVスポーツの側面がつよく
その巨大な視聴者層は北米のゴールデンタイムに合わせて
オリンピックの競技時間を決定させるほど巨大なマーケットを
生み出している。
巨大なマーケットを生み出すということは自然とビジネスが転がりこみ
有力チームのレギュラーともなれば億単位のマネーが転がりこむ事も
珍しくない。
だが、サッカーはいわゆる4大スポーツに比べ米国人の嗜好にあわず
プロサッカーも不信が続いている。
それなりに同好の士はいるだろうが、己の身体能力を生かして
上の階層を志向するアメリカンブラックにとっては有力クラブの
レギュラーを獲得することは趣味の延長ではなくともすれば
一族の命運を背負った一大挑戦にあるにはちがいない。
ならばサッカーよりは4大スポーツにながれるというものだろう。

677 :世界@名無史さん:04/04/24 18:26
最初のユダヤ人は黒人であった説があります。
預言者モーゼ、キリスト、ソロモン王も黒人だった。
http://www.kufs.ac.jp/toshokan/bibl/bibl153/pdf/p18.pdf

それが証拠に、イスラエルの中東系ユダヤ人からは黒人の血液型遺伝子が検出されるが、
ヨーロッパのユダヤ人からは検出されない。

678 :世界@名無史さん:04/04/24 19:13
ロンドンの『サンデー・タイムズ』紙が報じたところによると、イスラエルは、
ユダヤ人には影響しないがアラブ人に有害な遺伝子兵器を開発しているという。

679 :世界@名無史さん:04/04/24 19:54
>>678
ユダヤ人とアラブ人の遺伝学上の切り分けなどないのだよ。

680 :世界@名無史さん:04/04/24 20:15
ユダヤ人とアラブ人の遺伝は違います。

681 :世界@名無史さん:04/04/24 20:42
>>676
>だが、サッカーはいわゆる4大スポーツに比べ米国人の嗜好にあわず
>プロサッカーも不信が続いている。

不思議ですね。4大メジャーは有色人種のためのスポーツになってしまったのに。
日本の大相撲は外人にトップを占拠されて人気が凋落したが、米国のバスケットは人気が下がらない。
白人が活躍できるサッカーに人気が集まらないのは不思議だ。ベッカムとかも米国では無名らしい。

682 :世界@名無史さん:04/04/24 21:53
>>681
たしか金子達仁や二宮清純ららサッカーの有名ライターらが米国人の
プロスポーツの傾向について以前語っていたが、サッカーやラクビーは
ウマがあわないんだそうだ。
プロサッカーが出来ているのだが、ワールドカップの開催地にもなったにも
関わらず閑古鳥が鳴いているそうだ。
それに4大スポーツはそれぞれのシーズンとオフシーズンに共存しあって
いるが、サッカーはどうしても競合するんだよね。



683 :世界@名無史さん:04/04/26 16:12
>681
つまり米国より日本のほうが人種差別的だという、格好の例証ですよ。
あるいは米国は白人のためだけの価値観で動いている国家ではないということ、とも言い換えられますが。

684 :世界@名無史さん:04/04/26 17:39
>>681
>>683
何にも不思議じゃないよ。
アメリカは自分の国で作られたスポーツが好きなだけ。

685 :世界@名無史さん:04/04/26 18:18
アイスホッケーの起源はカナダだぞ

686 :世界@名無史さん:04/04/26 22:38
なんかここんとこ、イスラエルと全然関係ないレスばかりですね

ところで、イスラエルみたいな国が成立するのなら
アッシリアとかも作ってやりたいと思うのだが、駄目?

687 :世界@名無史さん:04/04/26 22:45
>>686
ヒッタイト復活きぼん!

688 :世界@名無史さん:04/04/26 23:49
海の民にもう一度登場していただきたい。

689 :世界@名無史さん:04/04/27 03:25
匈奴とか

690 :世界@名無史さん:04/04/27 10:31
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040427-00000010-kyodo-int
反戦デモないと人質殺害。

イラクの人々が平和運動を求めている。
世界を救うのは軍事力ではなく平和運動です。
日本もイマジンを日本の国家にするぐらいの誠意をみせないと。

691 :世界@名無史さん:04/04/27 19:01
それを言うなら国歌じゃないのか?

692 :世界@名無史さん:04/04/27 20:13
>>690
これに応じれば模倣犯が続出することは必死だよ。
まるで北朝鮮の取り引き外交だね。


693 :世界@名無史さん:04/04/27 21:06
<#`∀´>nida

694 :世界@名無史さん:04/04/29 18:21
イスラエル国防軍を語るスレ
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1083082497/


695 :世界@名無史さん:04/05/06 00:17
ユダヤ本のスレができました。一度覗いて見てください。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1083761901/l50

696 :世界@名無史さん:04/05/06 00:25
>>695
ようはイスラエルの工作員が徘徊するスレだな。


697 :世界@名無史さん:04/05/06 10:46

2ちゃんごときの田舎掲示板にイスラエルがわざわざ工作をする価値があるのか?

698 :世界@名無史さん:04/05/06 10:52
>>8
新宿駅南口の東西の再開発は成功してるんじゃないか?
とりあえず何にでも「失敗するに決まってる!」って
根拠もなく決め付ける輩が現れるのも、お約束の展開ではあるが....

699 :世界@名無史さん:04/05/06 11:04
>>697
すでにヨーロッパではユダヤ人を悪く言うと投獄されているのだが。


700 :世界@名無史さん:04/05/06 11:17
>>699
ユダヤ人が2千年も暮らしているヨーロッパ、
ユダヤ人が何百万人も暮らしているヨーロッパと、
日本じゃ、まったく話は違うだろ?
日本なんてイスラエルへの影響力は皆無なんだし、
工作する価値もない。

701 :世界@名無史さん:04/05/06 11:20
またモサドの工作員か・・・・

702 :世界@名無史さん:04/05/06 14:43
このスレでユダヤ人擁護に必死な奴はイスラエル利権に絡んでいるん
だろう。


703 :世界@名無史さん:04/05/06 15:17
日本でイスラエル叩きをやる奴は確実にプロ市民利権に絡んでるけどな。

704 :世界@名無史さん:04/05/06 16:09
「確実」に絡んでいる証明ってあるの?
ニュー速でもどこでもユダヤ人きらわれているよーん。

705 :世界@名無史さん:04/05/06 16:37
●●●戦後日本のホロコースト否定・反ユダヤ主義●●●

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。

1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた“ホロコースト神話”
    への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を急遽全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。

706 :名前を入れてください:04/05/06 18:01
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。


707 :世界@名無史さん:04/05/06 21:21
ユダ公シンパはキチガイ

708 :世界@名無史さん:04/05/06 21:54
どっちにしろ、日本人にとってユダヤ人問題はどーでもいいはなし

709 :世界@名無史さん:04/05/06 23:07
>>708
裏からチョンを使って日本を支配してるのはユダヤ人だぞ。

710 :世界@名無史さん:04/05/06 23:25
http://cgi.2chan.net/f/src/1083839777455.jpg

みてごらん。パレスチナ人は武器ひとつもっていない。
迫り来る戦車の中、彼の運命は・・・・

711 :世界@名無史さん:04/05/07 21:08
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm

これはマジですか

712 :世界@名無史さん:04/05/07 21:19
まあ、ユダヤ人団体はSKGを巨大化・国際化したようなものだと考えれば理解しやすいよ。
そうすれば、アメリカでも人口の一握りに過ぎない彼らが、何故あれほどの影響力を持てるかがわかる。


713 :世界@名無史さん:04/05/07 21:48
SKGって何ですか?

714 :世界@名無史さん:04/05/07 21:59
ユダヤがわかると世界が見えてくるね。

715 :世界@名無史さん:04/05/07 22:45
日本ならSKGだが、統一教会も参考になるかも。
それにしても三者は仲が良いようだが、共同研究でもしてるのかな?

716 :test:04/05/07 22:46
إسرائيل
عسير

717 :世界@名無史さん:04/05/07 22:51
いずれにせよ世界はユダヤとワスプが握っているのは確かだ。
俺たちの会話もなんとかというシステムで盗聴されているらしいぞ。


718 :世界@名無史さん:04/05/07 22:52
SGIじゃないのか?

719 :世界@名無史さん:04/05/07 22:56
SGIってなんだよ?
層化の世界展開機関か?

720 :世界@名無史さん:04/05/07 23:33
創価学会インターナショナルだろ
SKGはなんだ?

721 :世界@名無史さん:04/05/08 00:20
あー
そーかがっかいインターナショナルだからSGIか
NHKと同じようにローマ字での略称か。

722 :世界@名無史さん:04/05/08 02:29
WTC跡地の世界一超高層ビル、独立記念日に着工
2004.05.06
Web posted at: 17:26 JST

- CNN

ニューヨーク(CNN) 2001年9月の米同時多発テロで倒壊した世界貿易センター(WT
C)ビルの跡地に建設予定の世界一の超高層ビル「フリーダム・タワー」の着工日が、今
年の米独立記念日の7月4日に決まった。同ビル建設の関係者がCNNに明らかにしたも
ので、完工は2009年の予定。

ttp://www.cnn.co.jp/business/CNN200405060019.html


このフリーダムタワーを提案したリベスキントはユダヤ人!
ブッシュが肩入れしているイラク戦争=ユダヤの意志であるという
事だっ

723 :世界@名無史さん:04/05/08 02:40
 Intelは5月7日(米国時間)に「Tejas」のコードネームで呼ばれる次期プロセッサの
開発中止を発表する。その原因は、消費電力などの問題にあると考えられる。Tejas
は2月に登場したPrescott版Pentium 4の後継として、2004年末か2005年初頭にリリ
ースされる予定だった。Tejasに取り組んでいた技術者は、ほかの半導体プロジェク
トに移ることになると情報筋は話している。

 Intelはコメントを控えている。

 Intelは向こう2〜3年のうちに、デスクトップPCプロセッサのアーキテクチャを、現行
Pentium 4で採用されている消費電力の多い設計から、Pentium Mの成功を踏まえ
た電力効率の高い設計に移行する。同社の計画に詳しい筋が今週明らかにした。

 2005年あるいは2006年に、IntelはPentium 4のNetBurstアーキテクチャを基盤とし
たデスクトップPCプロセッサのフェーズアウトを始める予定。その代わりに、同社が
デュアルコア設計に移行するに伴い、イスラエルのIntel研究者が設計したBaniasア
ーキテクチャが、デスクトップ・モバイルプロセッサの将来的なプラットフォームにな
ると情報筋は伝えている。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/07/news020.html
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0405/07/news021.html


CPUもユダヤの手に・・・・・・
ユダヤの悪口を書くと自動的に通報されるとかつきそうだな
いやマジでヤバイよ。トロン計画復活させないともう
マジヤバ。

724 :世界@名無史さん:04/05/08 03:08
中国がもう少しまともになって、日本と協力できるようになればいいんだがな

725 :世界@名無史さん:04/05/08 10:13
>723
何をいまさら?

あとCPU内部にそんな機能組み込む余裕はありません。
日本人の反ユダヤ主義者ってどいつもプロ市民あがりだから
おしなべて知能指数低い馬鹿ばっかなんだよな…

726 :世界@名無史さん:04/05/08 11:52
インテルは、最も大きなイスラエル支援企業のひとつです。

1999年、インテルはイスラエル政府によって略奪されたパレスチナ人の土地
に工場を建設し、そこから大きな利益を得ています。
インテルの工場が立つ al-Manshiyya 村では、300軒あった家が全て破壊され
2000人のパレスチナ人が追放されました。
http://palestine-heiwa.org/choice/list

あなたがインテルCPUを買うたびにパレスチナ人が1人死んでいくのです・・・・

727 :世界@名無史さん:04/05/08 11:55
>725
素朴に一般人が理解できたらスパイにならないだろう

そもそもイスラエルって何がしたいんだ?武器商人の国?

728 :世界@名無史さん:04/05/08 11:58
>>726
こりゃまた企業的なイディオロギーだねw
インテルを買わずにわが社の製品を使ってくださいってか。

729 :世界@名無史さん:04/05/08 12:05
http://palestine-heiwa.org/choice/list.html

私たちが商品を買うために支払ったお金は、世界のどこかで、誰かを迫害したり殺したりするために役立っているかもしれません。
私たちが商品を買うために支払ったお金は、胸クソ悪くなるような人物を儲けさせているかもしれません。
私たちが買った商品が生産される過程で、誰かが途方もない悲劇を経験しているかもしれません。
私たちは、商品を選ぶことができます。
私たちには注意深くお金を使う責任があります

主なイスラエル支援企業
スターバックス・コーヒー
インテル    
コカ・コーラ
マクドナルド  
ネスレ     
エスティ・ローダー
マイクロソフト
アイ・ビー・エム
ディズニー
ダノン 
ノキア

イスラエル支援にお金を使わないようにしましょう。
1人1人の元気がパレスチナを救います。
虐殺国家イスラエルは瀕死の状態です。
この世から消し去るまで不買運動をつづけましょう!

730 :世界@名無史さん:04/05/08 12:41
パッションって反ユダだが、抵抗してまたホローコースとの悲劇を作りそうだね
んで、アカデミー賞総なめ。オスカーはユダの名前。ついでにアーノルド、
シュワチャンもかな?知事なって即イスラエル訪問。
大統領選挙のスカル&ボーンズの秘密結社もうさんくさいな。旧約聖書の悪魔か?

ユダヤばかり目に付くが、カトリック教徒の反逆が始まって今後見ものだね。


731 :世界@名無史さん:04/05/08 12:48
PSでもパッションも反ユダヤ感情煽って、中東で混乱している
  ユダヤ人を団結させる罠かもしれんが 
  

732 :世界@名無史さん:04/05/10 01:15
反シオニストのユダヤ人がいるが迫害されたりしているんだろうか。

733 :世界@名無史さん:04/05/10 01:20
>>728
日本以外の先進国、または地域大国で武器商人じゃない国があるのか?

734 :世界@名無史さん:04/05/10 02:00
で。イスラエルを擁護する理由は?
イスラエル製品を買うことでパレスチナ人が絶滅する事に
間接的におまえは手を貸すのか?どうなんだ?
そんなことはにんげんならゆるされないぞ。

735 :世界@名無史さん:04/05/10 02:53
>>705
ユダヤ陰謀論をぶち上げてる連中も
実際にイスラエルに行って見も知らぬユダヤ人殺せる度胸は無いだろうな。
日本の左翼やプロ市民って筋金入りの反ユダヤだな。

736 :世界@名無史さん:04/05/10 03:34
身も知らぬユダヤ人を謂われなく殺すのは犯罪だろ。
おれたちがユダヤを嫌うのは約束の地なる電波ふりまいて
アラブ人殺してパレスチナをのっとって昔からすんでいる
住民をフェンスでかこってゲットー化したあげくいちゃもんつけては
侵攻して住民殺害しているからだ。
いわばやつ等の無法を問題にしているのであって俺たちがテロやると
言う話ではないわ。わかったか厨房!

737 :世界@名無史さん:04/05/11 09:59
イスラエル国内のアラブ人の割合は2割にまで増えてて近い将来出生率の差から
アラブ人が多数派になるらしい、アラブ人って普通に7、8人くらい子供産むから
超スピードでバンバン増えてる。アラブ人サイキョウ!


738 :世界@名無史さん:04/05/11 10:02
マンセー

739 :世界@名無史さん:04/05/11 14:26
>>737
それを阻止しようとして
パレスチナを独立させようとしているらしい。
ユダ公死ね!

740 :世界@名無史さん:04/05/11 16:00
民主国家に生きる日本人にとっては中東唯一の民主国家たる
イスラエルにむしろ親近感をおぼえる


741 :世界@名無史さん:04/05/11 17:29
「レオン」「スターウォーズ」のハリウッド女優ナタリー・ポートマンもイスラエル出身のユダヤ系で
現在はハーバード大学に在学中です。

742 :世界@名無史さん:04/05/11 17:31
もう卒業してるか?

743 :するってえと:04/05/11 17:34
↑さしずめJ.A.P.だな!

744 :質問で津:04/05/11 17:45
アメリカのドイツ系ユダヤ人は、ドイツ系なの?ユダヤ系なの?

745 :世界@名無史さん:04/05/11 18:32
>>740
えっ虐殺する国家のどこが民主国家なんですか?右翼君

746 :世界@名無史さん:04/05/11 18:54
サヨの振りして釣りはやめとけ

747 :世界@名無史さん:04/05/11 19:23
キリスト殺した民族だからな。これから一生嫌われ民族のまんまさ。
キリスト教が無くなれば話は別だが。

748 :世界@名無史さん:04/05/11 21:09
非人道的な国を民主国家とは呼ばない。
アメリカやイスラエルやイギリスは民主国家じゃないよ。

749 :世界@名無史さん:04/05/11 21:52
モサドの三大作戦

 ・アイヒマン誘拐作戦
 ・エンテベ空港人質奪還作戦
 ・バビロン作戦

 当然ガイシュツだろうな

750 :世界@名無史さん:04/05/11 22:12
話し合いをしない国だからな。
イスラエルを応援する奴の気がしれない

751 :世界@名無史さん:04/05/11 22:35
旧ソ連や旧南アフリカと共通する
彼らが唯一敬意を払うのは「力」そのものだから

752 :世界@名無史さん:04/05/11 22:35
リバイアサンの残滓みたいな国だな

753 :世界@名無史さん:04/05/11 22:36
というかソ連や南アフリカってむちゃくちゃしていたからな。
ユダヤはソ連や南アフリカでもでかい面していたしな。

754 :世界@名無史さん:04/05/12 08:24
むちゃくちゃしてるのは米英どこでも一緒。

俺は日本の為政者と選挙民がイスラエルと同じ状況に置かれたときに、
イスラエルがやったよりマシな解決策を提示できたりそーいう政治家を選出できたりするとは
到底思えないんで、イスラエルを安易に批判する気にはなれんな。

少なくとも「代表者が一人じゃない」点で、パレスチナ側と「交渉」するメリットは無いに等しいのだから…。

755 :世界@名無史さん:04/05/12 10:43
それは仮定の話にすぎない
今虐殺やっている国が言い訳する理由になんかなるわけねー!

756 :世界@名無史さん:04/05/12 13:36
欧州に反ユダヤの嵐

イスラエルも20年後アラブ人が多数派になる。

757 :世界@名無史さん:04/05/12 15:56
709 :世界@名無史さん :04/05/06 23:07
>>708
裏からチョンを使って日本を支配してるのはユダヤ人だぞ。


ソースは

758 :世界@名無史さん:04/05/12 19:17
>>757
なぜこだわる?
おまえ工作員だろ?

759 :世界@名無史さん:04/05/12 21:17
ユダヤは日本を支配なんてしてません

760 :世界@名無史さん:04/05/12 23:11
世界を支配しているからな

761 :世界@名無史さん:04/05/14 13:49
現在、イスラエルが採っている政策は、その存在の礎石であるところのユダヤ教に違反しているとの指摘がなされている。

http://blog.melma.com/00111843/20040512152739

762 :世界@名無史さん:04/05/14 15:23
宗教よりもスポンサーの利益優先なんでねーの

763 :世界@名無史さん:04/05/14 17:09
アメリカの提供でお送りしています。

764 :世界@名無史さん:04/05/15 12:50
>761
教義の解釈権は少なくとも正体不詳の人間には認められるべきではありません。

そもそも宗教や法律は「存在の礎石」になんか成り得ませんよ…
その役目を果たしうるのは圧倒的な現実の力です。
イスラエルの建国は「故郷を失った可哀相なユダヤ人への同情」や
「ユダヤ教への理解」によるものではなく、
世界のユダヤ人ネットワークによる強力な働きかけによるモノ、ですよ。

「現実の力」の前には、宗教の教義など都合のいいように読み替えられてあたりまえ。
何故なら宗教の教義自体が「制定された当時の現実の力を反映したもの」でしか無いのですから…。

765 :世界@名無史さん:04/05/15 13:25
>>764
おまえ幕屋だろw

766 :世界@名無史さん:04/05/15 14:01
>765
誰?

767 :世界@名無史さん:04/05/15 14:12
日本のキリスト教カルト。「キリストの幕屋」で検索しる。

768 :世界@名無史さん:04/05/15 18:20
いわゆるメシアニックという連中だ。
ここだけの話ブッシュとあらそうユダヤのケリーは
メシアニックだ。
つまりイスラエルがバックにいる。
大統領候補を出すぐらいのパワーがある。

769 :世界@名無史さん:04/05/15 20:06
ttp://www.makuya.or.jp/hikari/S621/S621nichiro.htm
これによるとイスラエルの国歌の歌詞(原詩)は1904年に発表されたようですが、
他の資料によると1878年だの色々な説があります。
本当のところはどうなのでしょう?

770 :世界@名無史さん:04/05/15 22:21
そんなことはどうでもいいじゃねえか。このスレはユダヤ糾弾スレなんだ


771 :世界@名無史さん:04/05/16 12:48
ということは、板違いだな。

772 :世界@名無史さん:04/05/16 15:43
かいく

773 :世界@名無史さん:04/05/19 02:39
アメリカの白人のIQを100とすると、黒人の平均は85です。
ヒスパニック系の平均は89、アジア人は106、ユダヤ人は117です。
このグラフで最も知的なグループの中でユダヤ人が過度に表わされたと分かります。
115のIQがセールスマン、看護婦ような専門家の職業の平均です。

もし、内科医、弁護士、教授および科学者の資格を得る人々を
ならば、130以上のIQはそれらの職業に有効で望ましいでしょう。
アメリカ人の場合、0.5%が黒人です。
77%は白人。5%はアジア人です。たとえユダヤ人が
人口の3%しか占めていなくても、途方もない数で17%はユダヤ人です。↓
http://www.google.co.jp/search?q=cache:hcSD_Oyp_fsJ:home.comcast.net/~neoeugenics/smartpie.htm+Ashkenazi+Jews+IQ&hl=ja&ie=UTF-8
アメリカはユダヤ人が一流大学を支配している。

774 :世界@名無史さん:04/05/19 03:31
イスラムさえなければ世界はこんなに豊かだったスレをたてたやつは
何を考えているんだ?
ユダヤがイスラエルをつくらなきゃ世界は安定していたスレをつくるべき
だろ。
つーか俺つくろうかな?

775 :世界@名無史さん:04/05/19 20:46
作りやがったなw
大爆笑

776 :世界@名無史さん:04/05/20 07:37
パレスチナ人にとってキブツに限らず入植者は大きな脅威だっただろうね。
同じ事実でも立場が180度変われば白黒が逆になるいい例だね。
相手にも正義があると同様にイスラエルの側にも主張すべき正義があるのさ。
事実、イスラエルのご先祖様がパレスチナ人に駆逐されていたら今日のイスラエルはなかっただろう。
だから僕はイスラエルの決断を支持するし弁護するよ。

イスラエル人のご先祖様は血を流してこの土地を勝ち取った。なぜか? 生きるために。生きるためにこの土地が必要だったからだ。
パレスチナ人の戦士たちも血を流して入植者たちと戦った。なぜか? 彼らも生きるために。生きるために先祖代々の土地が必要なのだ。
当時の価値観では共存は不可能。ならば戦うしかない。どちらも、、生存権と未来を賭けて。

この戦いの結果によって今があるんだと僕は思う。過去を否定したら現在の存在意義はなくなってしまうし、
過去に生きた人の存在自体を無意味なものにしてしまう。だから、事実はあるがままに受け入れるよ。

イスラエルではあらゆる意見を言うことが許される国だから、それがもちろんほかの国の人でもね、
建国の過程のイスラエルを非難するのは自由だよ。
でも、僕は絶対にそんな意見は受け入れないよ。意見が存在することはもちろん認めるけどね。

もし、日本の人でイスラエルの建国過程の正当性を非難する人がいたらこう質問してみてくれないか。
かぎ括弧内は実際の読み方でいくよ。
「イスラエルは元から住んでいた人々を駆逐して国土を得ました。それは事実ですし非難の対象にもなります。
では、そのことを非難する日本人の方にお聞きします。現在日本国には北海道と言う土地と沖縄と言う土地がありますが、
その土地がどのような過程を経て日本の国土となったのかご存知ですか」ってね。

777 :世界@名無史さん:04/05/20 08:17
われわれの生活を守ることが正義だ。
よって、中国人犯罪者への拷問を黙認し、告訴や賠償請求に加担する弁護士と
その家族への圧力を強化しよう。

778 :世界@名無史さん:04/05/20 08:39
先祖代々の土地を守るために今の日本としては痛い目にあわないくらいに武力侵攻を非難し、そうさせないようにもっていった方が得ですよね。

779 :世界@名無史さん:04/05/20 08:52
禿同

780 :世界@名無史さん:04/05/20 08:53
サヨクサタニストウザ杉ww

781 :世界@名無史さん:04/05/20 10:18
47 名前:名無しさん :04/05/18 05:18 ID:rJ099kL5
イギリスの中国人は、日本人をみると、えばりちらして、怒鳴りまくってます


48 名前:名無しさん :04/05/18 05:43 ID:OmFwRleo
まー、どーでもいいが、
では、黒人以下の日本人社会の中での朝鮮人の立場は如何なものかと(以下略
世界における北朝鮮の立場は?
日本を批判するのなら在日しなくていいのにね



782 :世界@名無史さん:04/05/22 19:37
100万人に生命の危険 WHO、パレスチナに憂慮
 【ジュネーブ21日共同】世界保健機関(WHO)のナバロ事務局長代表
は21日、イスラエルによる分離フェンスの建設や移動の制限などにより、
ヨルダン川西岸とガザ地区で、今後半年から1年以内に「約400万人いる
パレスチナ人の20−25%(約100万人)に生命の危険が及ぶような保健
衛生上、深刻な事態」に陥る恐れがあると憂慮を表明した。

 4月と5月初めに西岸、ガザとイスラエルを訪問したナバロ代表は、医療機関への通院やイスラエル領内への患者搬送などが著しく制限されているため、パレスチナの医療体制が急激に悪化していると指摘した。

 特に、合わせて約100万人に及ぶ「糖尿病や腎臓疾患などの慢性病患者と高齢者、乳幼児」の健康状態が最も懸念されると述べた。



783 :世界@名無史さん:04/05/22 20:19
なんかもう海外ニュースで、イラクとイスラエルはうんざりだな。

784 :世界@名無史さん:04/05/22 20:25
ドイツで思い出したけど、ドイツ人は最悪だね。
とても傲慢でアジア人に対する差別がすごい。
なにげにアジア人を卑下した含みを持つ発言するところがむかつく。
俺の女友達(顔は可愛い。高級ブランド物は持たないタイプ)が
ドイツ語勉強してて、憧れのドイツに旅行して帰ってきたんだけど
さんざんな目にあったって言ってた。
ドイツ語でアジア人や日本人を馬鹿にした発言したり
罵倒してきたりしてむかついたって。
酷かったのは、広場で見知らぬ金髪青目男にドイツ語で「馬鹿な日本人」と
言われた事らしい。
あと、17、8才ぐらいのガキにワザと肩ぶつかられて、「プッ」って
笑われたって言ってた。
こういう体験を旅行記としてホームページに書こうかなって言ってたけど
絶対書いたほうが良いと思う。



245 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)