5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

国家崩壊

1 :世界@名無史さん:04/01/13 10:50
語れ

2 :( `_ゝ´)&rlo;水&lro; ◆TCygujgOWY :04/01/13 11:09


3 :世界@名無史さん:04/01/13 11:36
東ドイツ、ソ連、ユーゴスラビア。



4 :世界@名無史さん:04/01/13 11:37
オーストリアハンガリー、清朝

5 :世界@名無史さん:04/01/13 11:38
キプロス、アフガニスタン

6 :世界@名無史さん:04/01/13 11:39
インドネシア、北朝鮮

7 :世界@名無史さん:04/01/13 11:40
1975年4月30日、サイゴン陥落

8 :世界@名無史さん:04/01/13 11:41
レバノン

9 :世界@名無史さん:04/01/13 11:48
イラク

10 :世界@名無史さん:04/01/13 13:58
満州国

11 :世界@名無史さん:04/01/13 14:37
大日本帝国

12 :世界@名無史さん:04/01/13 14:39


13 :世界@名無史さん:04/01/13 14:49
千年王国

14 :世界@名無史さん:04/01/13 14:56
イラクは国家崩壊ではない。
米帝による虐殺によって滅ぼされたんだよ・・・・・


15 :世界@名無史さん:04/01/13 15:05
完全に自壊して消滅した国ってあるの?
王朝交代とか後継者すら出なかったような

もしくは寿命で朽ちるように自然消滅
ただ淡々と滅んでしまいいつの間にかなくなってたく二とか

16 :世界@名無史さん:04/01/13 15:38
>>15 イースター島

17 :世界@名無史さん:04/01/13 15:44
>>15
室町幕府

18 :世界@名無史さん:04/01/13 15:45
イースタ島はスペインが人民を奴隷化し文明を根絶し
宣教師が遺産を焼き尽くした事に原因がある。
キリスト教が人類の敵といっても良い。


19 :世界@名無史さん:04/01/13 15:46
>>15
東南アジアの日本街

20 :世界@名無史さん:04/01/13 16:10
イースター島の巨石文明は勝手に滅んだんだろ?

21 :世界@名無史さん:04/01/13 16:24
>>17
信長が京都から叩き出して滅ぼしたじゃん。
俺あんまり詳しくないけど毛利の庇護下で生活してたときの
義昭ってもう将軍じゃないでしょ?それともまだ将軍だったの?

22 :世界@名無史さん:04/01/13 16:41
イースター島は、島民が森の木を取り尽くした結果栄養を含んだ土が流れ去って
生活できなくなり、島民全員が島を離れて無人島になった。

というのが今のところの定説。

23 :世界@名無史さん:04/01/13 16:44
 >>22

何の為にモアイ像作ったんだろうね?
子孫の繁栄を願って作られたんじゃ切なすぎる。

24 :世界@名無史さん:04/01/13 16:53
>>22
18世紀に西洋人が初めて上陸した時も、2千人くらいの島民はいた。
それはどんな定説だよ!

25 :世界@名無史さん:04/01/13 17:04
>>23
命を狙われているため手短に話すが、
あの島は宇宙人と行進するための秘密基地で、
モアイはナノテクでつくられた兵器なんだ。
付近に恒星間飛行が可能な戦闘艦が飛来したときに
口から円形の高出力レーザーが射出される。



26 :世界@名無史さん:04/01/13 17:16
>>24
そいつらとモアイ作った連中は別人。
モアイ組みが滅んだ後にきたのがそいつら。

俺は吸血鬼かなんかに全員暗示かけられたんだと思うね。
「死ぬまでモアイ作り続けろ」ってね。
奴らにしてみたら暇つぶし。人が死んでいくのは最大の娯楽だからな。

27 :世界@名無史さん:04/01/13 17:49
>>25
乳びんたが得意技のおネエ様を撃退したら一気に活性化しますよね?

28 :世界@名無史さん:04/01/13 18:05
そりは ぱろでぃうす


29 :世界@名無史さん:04/01/13 19:18
200X
俺んち崩壊

30 :世界@名無史さん:04/01/13 19:49
モアイは島の守り神

31 :世界@名無史さん:04/01/13 20:06
少数派の長耳族が支配してて、モアイ作らせまくって
環境破壊しまくって飢えから反乱が起こって殺しあって
全滅じゃなかったっけ。

その後他の島から住民が訪れて適当に増えて
そこにヨーロッパ人登場ですよ。

さらにその後ロンゴロンゴ文字が作られて
後世のトンデモ学者に利用されたり。

32 :世界@名無史さん:04/01/13 21:05
仕舞には日本のDQN観光客に落書きされるしね>もあい

33 :世界@名無史さん:04/01/13 22:16
>>21
1573年が室町幕府の滅亡とするのが一般的だが、足利義昭は実は1588年まで征夷大将軍に在職していた。
1588年になって、やっと将軍職に固執するのを諦めて辞職、出家した。

34 :世界@名無史さん:04/01/13 22:20
マヤもかな。

35 :世界@名無史さん:04/01/13 22:23
環境破壊のせいだよね

36 :世界@名無史さん:04/01/13 22:36
東トルキスタン共和国。
第二次大戦後にもかかわらず侵略され、併合。

37 :世界@名無史さん:04/02/16 15:58
中国も北京五輪以降は危ない

38 :世界@名無史さん:04/02/16 16:16
日本国もやばい。

39 :世界@名無史さん:04/02/16 17:28
結局、イースターのような例外は別として、
その国を滅ぼそうとする勢力がいなけりゃ国は滅びないもんだ。
どんなに中身が滅茶苦茶でも。

40 :世界@名無史さん:04/02/16 17:55
>その国を滅ぼそうとする勢力がいなけりゃ国は滅びないもんだ。
>どんなに中身が滅茶苦茶でも。
んだ。それが朝鮮王朝か。


41 :世界@名無史さん:04/02/16 17:56
>37
>中国も北京五輪以降は危ない
ソウルの前にも同じようにいわれてたんだが・・・

42 :世界@名無史さん:04/02/16 21:44
        ...,、 -  、
      ,、 '  ヾ 、    丶,、 -、
     /    ヽ ヽ  \\:::::ゝ
 /ヽ/   i  i    ヽ .__.ヽ ヽ::::ヽ
 ヽ:::::l i.  l  ト  ヽ  ヽ .___..ヽ 丶::ゝ
 r:::::イ/ l  l.  i ヽ  \ \/ノノハ  ヽ
 l:/ /l l.  l  i  ヽ'"´__ヽ_ヽリ }. ',  ',
 'l. i ト l  レ'__    '"i:::::i゙〉l^ヾ  |.i. l
. l l lミ l /r'!:::ヽ    '‐┘ .} /  i l l  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  l l l.ヾlヽ ゝヾ:ノ   ,     !'"   i i/ i< チョソって
  iハ l  (.´ヽ     _   ./    ,' ,' '  | …辛いです。
   |l. l  ` ''丶  .. __  イ          \_____
   ヾ!        l.   ├ァ 、
          /ノ!   /  ` ‐- 、
         / ヾ_   /     ,,;'' /:i
        /,,  ',. `  /    ,,;'''/:.:.i




43 :世界@名無史さん:04/02/16 22:56
仕方なかろう。
奴らは年中キムチを食っている。

44 :世界@名無史さん:04/02/16 22:56
国家崩壊と支配者が変わるのは違うぞ

大日本帝国も国体が変わっただけで国家は全く崩壊してない
内閣も連続してるし

45 :世界@名無史さん:04/02/16 23:07
占領時代の日本って、アメリカの保護国みたいなものかな。

主権は失うし、内政には介入さるし、女はレイプされるしw

46 :世界@名無史さん:04/02/16 23:10
仏統治時代の安南王国やカンボジア王国と同じか>占領時代の日本

47 :世界@名無史さん:04/02/16 23:10
>>36
東トルキスタン人民を解放したのであって侵略ではない。


48 :世界@名無史さん:04/02/16 23:16
>>47
日本は中国人民を(ry

49 :世界@名無史さん:04/03/28 12:15
ソマリアが現在進行中

50 :世界@名無史さん:04/03/28 12:28
日本国。現在進行形

51 :世界@名無史さん:04/04/16 01:46
アフガニスタンももうだめぽ

52 :世界@名無史さん:04/04/16 02:14
国ではないが、スンダランド。

海面の上昇で海底へ。
遺民はミクロネシアの島々へ。

53 :世界@名無史さん:04/04/16 11:35
モルジブは・・・

54 :世界@名無史さん:04/04/16 12:21
一度武装民兵に襲撃され、インド軍に救われた

55 :世界@名無史さん:04/04/16 12:28
DX Expedition News (Japanese)
... 88年にタミル人傭兵によるクーデタが発生したが、政府の要請をうけたイ ンド軍により鎮圧された。90年につづき97年にも、南アジア地域協力連合の首脳会議がマレで開かれた。. "モルジブ" Microsoft(R) Encarta(R) 98 Encyclopedia. ...
http://member.nifty.ne.jp/tasaki/DXPedi.html - 12k

56 :世界@名無史さん:04/04/18 23:51
経済的崩壊
アルゼンチン、韓国、インドネシア、タイ
制度的崩壊
ソ連、東ドイツ、故イラン
軍事的崩壊
イラク、タリバン
内乱的崩壊
ハイチ

57 :世界@名無史さん:04/04/19 03:19
モヘンジョダロは?
古代の国って消えていって、後につながらなかった文明って多そう。

58 :世界@名無史さん:04/04/19 06:13
北チョソは正確には国家ではなく
只の緩衝地帯だから「国家崩壊」の対象ではないっすね。

59 :世界@名無史さん:04/04/20 03:01
ビルマなんてどうだ?
軍事政権のクーデターがあって
新政権が勝手に国名変えてしまったぞ。

もっとも、ビルマ人にとってのミヤンマーは、
日本人にとっての大和と同じくらいに
同じ意味の言葉らしいが。

60 :世界@名無史さん:04/04/27 01:09
セルビア=モンテネグロ。
このあと両者が別れ、さらにコソボが分離か?

61 :世界@名無史さん:04/04/27 06:35
キプロス島はもう統一する気ないのか?

住民投票でも南が拒否したし、あいつらトルコ人いじめすぎだよ

62 :世界@名無史さん:04/04/27 08:27
>>59
ビルマ :ミャンマー
ジャパン:日本

63 :世界@名無史さん:04/04/27 13:17
もうちょっと真面目にやらんかね。
確かに国家崩壊ってスレタイは曖昧すぎるけど、決して無意味というわけではない。

国家崩壊を、崩壊させる勢力の形態で類型化すると
@外国勢力による崩壊、
 (ア)典型的には元に滅ぼされた南宋など旧政体(旧王朝)の統治者(官僚含む)
 は完全に失業、場合によっては犯罪者に。法制面ではほぼ完全な法体系の革命的な変革が行われる。
 (イ)逆に従来の法体系がそのまま残るのが欧米により滅ぼされた19世紀の世界中の諸王朝の場合、
 この場合は崩壊は斬進的に進行する。ムガール朝、大日本帝国。
A内部勢力による崩壊
 (ウ)内乱による崩壊、典型的には李自成による明王朝滅亡など(ア)に似ているが、理論的には(ア)の
 場合と違い、内政、特に経済破綻が原因であることが多い。法制面での変革は場合による。
 (エ)クーデター、よくある話。魏王朝や西晋もこれに含めるべきであろう。軍・警察の運用に問題がある。
 内乱による崩壊との違いは、崩壊させる勢力が統治者側(政治学的には支配層)に存すること。また、必ずしも
 経済が破綻している時に起こるとは限らない。法制面での変革は一部改正的なものに留まる。
 
B統治者自らによる崩壊、典型的には旧ソ連やチェコスルバキア。
 (オ)分那(独立)や合那(統合)によって起こる。

以上(ア)(前近代的)侵略者
  (イ)近代的殖民地侵略者
  (ウ)反乱軍
  (エ)統治組織内部の不満分子
  (オ)統治者自ら
                てことでいいですか?

64 :waza_fire:04/04/27 14:10
設定厨Uzeeeeeeee!

65 :世界@名無史さん:04/04/27 22:28
>>63
旧東欧諸国、例えばポーランド、ルーマニア、ブルガリア、ハンガリーは?

66 :世界@名無史さん:04/04/27 22:49
ちょっと前話題になった
ナウルは?

67 :世界@名無史さん:04/04/27 23:02
今はCIAの手先?

前はロシアマフィアの金融基地

68 :世界@名無史さん:04/04/27 23:46
渤海国

69 :世界@名無史さん:04/04/29 18:37
>>65
(イ)だと思う。
って漏れは国家崩壊における国民(或いは住民)について語りたかったのに
その前提を考えたらとりあえず崩壊させた勢力について論じなければ・・・と思ってあんなレスになってしまった。
法制面云々は漏れの専攻で考えた場合の問題。

国家崩壊って難民とか前政府の官僚の問題とか面白そうだよな。

70 :世界@名無史さん:04/05/13 00:59
とりあえず経済的崩壊のほうが、
現代では身近ではなかろうか?


12 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)