5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

映像の世紀 NHKスペシャルを語るスレ Part5

1 :_:04/01/08 12:31
【過去スレ】
Part4 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072651059/
Part3 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1072447390/
Part2 http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1067599018/
Part1 http://academy2.2ch.net/whis/kako/1002/10029/1002984961.html

【関連スレ】
【再放送】「映像の世紀」について語るスレ 7 (軍事板)
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1072799039/l50
映像の世紀7 (NHK板)
http://tv4.2ch.net/test/read.cgi/nhk/1072813186/l50

【番組の構成】
第1集「20世紀の幕開け〜カメラは歴史の断片をとらえ始めた〜」
第2集「大量殺戮の完成〜塹壕の兵士はすさまじい兵器の出現をみた〜」
第3集「それはマンハッタンから始まった〜噴出した大衆社会の欲望が社会を動かした〜」
第4集「ヒトラーの野望〜人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した〜」
第5集「世界は地獄をみた〜無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆〜」
第6集「独立の旗の下に〜祖国統一に向けて、アジアは苦難の道を歩んだ〜」
第7集「勝者の世界分割〜東西の冷戦はヤルタ会談から始まった〜」
第8集「恐怖の中の平和〜東西の首相は最終兵器・核を背負って対峙した〜」
第9集「ベトナムの衝撃〜アメリカ社会が揺らぎ始めた〜」
第10集「民族の悲劇 果てしなく〜絶え間ない戦火、さまよう民の衝突があった〜」
第11集「JAPAN〜世界がみた明治・大正・昭和〜」

2 :世界@名無史さん:04/01/08 13:03
--------------------削除依頼済み・以下放置できないヴァカ----------------------

3 :世界@名無史さん:04/01/08 20:39
既出だったらごめん
映像の世紀のDVDのページ。

http://www.mujicajapan.co.jp/nhkdvdeizou5.htm

タイトルが痛い。

4 :世界@名無史さん:04/01/08 20:54

ソ連が東ドイツや満州で行なった悪逆非道な行いの映像が残ってないのが笑える。
何が記録だ。何がペンは剣より強しだ。



5 :世界@名無史さん:04/01/08 21:40
この世界はアングロサクソンのやりたい放題じゃん
最悪だ

6 :世界@名無史さん:04/01/08 23:53
>>4
>笑える。

ビデオなんて普及してなかったんだから当然。

>何が記録だ。何がペンは剣より強しだ。

だれが「ペンは剣より強し」と言ったのか?

7 :世界@名無史さん:04/01/09 00:08
>だれが「ペンは剣より強し」と言ったのか?
ヤン・ウェンリー

8 :世界@名無史さん:04/01/09 01:47
ンッン〜 名言だなこれは

9 :世界@名無史さん:04/01/09 08:53
なにィ〜 おハジキだ〜?

10 :世界@名無史さん:04/01/09 18:41
>>3
第5集  世界は地獄を見た
無差別爆撃占い、そして原爆<約75分>

(´・ω・`)ショボーン

11 :世界@名無史さん:04/01/09 18:43
ヒットラーは確かに演説が上手い!
これで美術学校に合格していたら、演劇の演出家として相当なものに
なっていたかもしれん。

12 :世界@名無史さん:04/01/09 20:05
ヒトラーは絵描き志望であって演劇ではないぞ。それに演劇の演出家は演説はしないだろ。

13 :世界@名無史さん:04/01/09 20:15

いつの時代も役人って汚い存在だと思いました。
人類の敵=小役人。


14 :世界@名無史さん:04/01/12 00:24
映像の世紀のガイドライン
http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1071505667/


15 :世界@名無史さん:04/01/12 07:00
なんだかんだいってガンジーは日本人による
アジア支配を苦々しく思ってたんだろうな。
同じアジア人に支配されるぐらいなら大英帝国の方がいいと。
まあその気持ちは分らなくはないけど。

16 :世界@名無史さん:04/01/12 18:33
>>15
だから好き嫌いの問題ではなかろう
冷静に戦況を分析すれば全面的に日本軍に協力しイギリスと事を起こすのはリスクが大きすぎる

17 :世界@名無史さん:04/01/14 17:04
♪オッペケペー ♪オッペケペ 

18 :世界史@名無史さん:04/01/14 17:12
「聖者」として名高いガンジー。彼の目的はあくまでインド独立であり、
太平洋戦争における日本の快進撃を見て勝利を確信し、日本に友好的態度を見せた。

しかし日本軍が敗退をし始めるとガラリと態度を変え、日本非難の演説を。
コレは変節ではなく高度な政治的判断と見るべきであろう。
同時期のわが国の指導者と比べると。。。。

19 :世界@名無史さん:04/01/14 17:44
最終話 JAPANで
ソバかラーメンか食ってるジジイがおもろい

20 :世界@名無史さん:04/01/14 19:12
>>19
あれは饂飩だろがっ!

21 :世界@名無史さん:04/01/14 19:36
>>18
負ければ賊軍だよ
あの戦争に勝ってれば、今頃日本はアジアのリーダーで1等国だったのに
今みたいに、朝鮮人や支那人ごときにデカイ面させてないのに。


22 :世界@名無史さん:04/01/14 21:11
戦争は人が死ぬ

そんな簡単な事を教えてくれる番組でした。

23 :世界@名無史さん:04/01/14 22:37
>あの戦争に勝ってれば、今頃日本はアジアのリーダーで1等国だったのに
>今みたいに、朝鮮人や支那人ごときにデカイ面させてないのに

際どい負けならともかく、あそこまで完敗だとそんな事言う気も起きないな。
ミッドウェイで勝てば戦争勝てたとか言う奴もいるがとてもそうは思えん。
ジオン公国と連邦軍以上の国力差だもんなぁ・・・・潰しても潰しても空母が来る。
ジオンと違って上がバカ揃い。戦争後半は兵器が旧式化。勝てるわけねぇ

24 :世界@名無史さん:04/01/14 23:28
>>23
確率は低いが、勝てる可能性はあった。勝てるプランがあった。

@ナチス・ドイツがロシア&イギリスに勝利し
 欧州制覇に成功すれば
Aミッドウェイで勝ち、その後ハワイを占領すれば
BMO作戦に成功して、オーストラリアを降伏させ
 オセアニア方面を完全に制圧すれば
C支那派遣軍が無闇に戦線を拡大しなければ

上記のいずれも実現する可能性はそれなりにあった。そうすれば
アメリカは確実に戦意を失い、日本を盟主とした大東亜帝国が
誕生していた。
しかし、不運にも立て続けにオジャンになってしまったので、
結果的には完敗と見られる事になった。


25 :ひねもすもパクリパクリと釣られてか。:04/01/14 23:51
>>24
レス返してみるか
1.ニ方面作戦になるので天変地異でもない限りナチスドイツに勝機はありません。
2.ハワイを占領してもそこまでです。ハワイ維持部隊は米機動艦隊と潜水艦のエサですな。
3.オセアニア−オーストラリアを占領する為には中国戦線の人員を完璧に引き上げなければ兵が足りません
4.それこそ、WW2に引き込まれないで済みマスタ。

26 :世界@名無史さん:04/01/14 23:57
>>24
@無理
ロシアに勝利なんてヒトラーが総統である限り不可能
A無理
ハワイ占領して維持できると思えない
B無理
オーストラリアが降伏しても戦争は終わらんし
アメリカと遮断されたってオーストラリアは戦うだろう。
Cそもそもアメリカと戦争にならん。

27 :世界@名無史さん:04/01/15 00:00
中国にちょこっと手を出したところで交渉して手打ちにしてたらどうなったかな?
日独伊なし、他大国のメンツも潰さず、国連も退場などせず表裏硬軟織り交ぜて交渉。


まあ、そんなことできなかったから戦争になったんだろうけど。

28 :世界@名無史さん:04/01/15 00:05
>>24
細かいとことやかく言うのは置いといて
そんなこと言い出したら、そうなった場合"アメリカはこうすれば勝てる"ってプランだっていくらでも作れるわけですよ。

それに、まあ勝って大東亜帝国なんかできてたらおそらく冷戦なんて比べ物にならない対立や戦争がおきてるだろうな・・・
わけのわからないイデオロギーの対立でなくバカでもわかる民族の違いだけに。

29 :世界@名無史さん:04/01/15 00:11
民族←人種 _| ̄|○

30 :世界@名無史さん:04/01/15 00:15
このスレまだあったのか!?



31 :世界@名無史さん:04/01/15 00:28
>>25
>>26
@ヒトラーが将軍達の進言を聞き入れて、早期にモスクワ攻略に着手していれば
 ロシアに勝てました。ナチスの軍人達も言ってます。「あの戦争は勝てる戦争だった」と。
 あとナチスにとって非常に運が悪かったのが、イタリアのあまりのふがいなさ。
 イタリアを助ける為に東欧に軍を派遣してなければ、ロシア侵攻はもっと
 スムーズに出来、勝利の可能性は格段に上がっていた。
 ロシアを屈服させればイギリスの降伏は時間の問題。
 いずれにせよナチスは、少なくとも五分五分の確率で欧州制覇に成功していた。
A確かにハワイの維持は難しいが、不可能という訳ではない。
 航空機を大量に送り込み、ハワイを巨大浮沈空母にすれば勝機の可能性は十分あった。
B勘違いしてる様だが、オーストラリアに上陸して地上戦をやる必要はない。
 オーストラリアの戦意は極めて低かった。だから、MO作戦成功後に
 度々都市を空爆して、戦艦を港湾に入れて艦砲射撃でもすれば、確実に
 オーストラリアは降伏していた。


32 :世界@名無史さん:04/01/15 00:38
ベトナム戦争で焼身自殺をバーベキューと称したおばさんってクーデターのあとどうなったのでしょうか?
今ではベトナムの彼女の評価はどうなんでしょうか?

33 :世界@名無史さん:04/01/15 00:47
>>31
@モスクワを落として戦争は終わりません。東に逃げるだけです。
A飛行機が飛ぶには油がいるでしょうが・・・
Bどうだかねえ・・・かえって敵愾心を煽るとも考えられる。
それにオーストラリアが降伏してもアメリカとの戦争は終わりませんよ。 

34 :世界@名無史さん:04/01/15 01:16
34 水先案名無い人 sage 04/01/10 21:42 ID:XdzYV8aE

私が横浜に来たのは、この国ではゴールデンクラブ級の選手に囲まれていると聞いたからでした。
しかしここに着いて三つのことを知りました。

まず第一に、
ゴールデンクラブ賞の選手などいないということ、
次に、
そもそも選手たちは捕球さえ満足にできないこと、
そして最後に気付いたのは、
この選手たちを指導する役目は私に課せられているのだということでした。

                              ――山下大輔の手記より

35 :世界@名無史さん:04/01/15 09:40
これってレンタル禁止なんだってね・・・
毎年年末にやってるの?
今年こそビデオに撮ろう

36 :世界@名無史さん:04/01/15 10:01
>>31
@モスクワを落とせば戦争に勝利・・・ってのはドイツが勝手に考えた勝利条件なのですな。
実際にそれで戦争に勝利していたかは怪しい。又、占領地には維持費がかかる。

Aハワイを不沈空母にしたとしてそれでアメリカが戦争をやめるはずもなく。
実際にはハワイまでの勢力圏を一時的に確保できるにすぎない。その後はどうするのか?
実際の戦争の経過を見ればわかるが生産力も技術力も時間がたてばたつほど差が開く状態だった。

Bオーストラリアが降伏すると何か状況が変わるのか?資源を確保するなら上陸せにゃならんし、
上陸しないで放置しとくだけなら日本が劣勢に立った瞬間また参戦してくるだけ。

ついでにD戦争にかったとして日本は世界の一等国となったか?についても怪しい。
当時の日本政府の経済政策がめためただったし、占領した場所についてもナショナリズム等による
ゲリラ活動のために統治に莫大なコストがかかっていた可能性たかし。

37 :世界@名無史さん:04/01/15 12:30
>>30
やっと沈んで安心していたのに、>>17がageやがった。史ね。
>>35
毎年やっているわけではない。数年に一回ぐらい。

38 :世界@名無史さん:04/01/15 12:35
>32
その「バーベキュー」発言のオバサンは旧南ベトナム大統領ゴ・ディン・ジェムの夫人では?
バーベキュー発言を聞いたアメリカ政府関係者が激怒して、ジェム政権打倒のクーデターを
黙認したとか。

39 :世界@名無史さん:04/01/15 14:31
>>38
大統領の義理の弟の嫁さんじゃなかったっけ?
で、クーデターの後そいつはどうなったの?

40 :世界@名無史さん:04/01/15 14:36
>>39
ゴ・ディン・ニュー:
ゴ・ディン・ジェムの実弟、顧問。秘密警察を使い悪虐の限りを尽くした。
兄ジェムと同様、夫妻共々クーデターで政敵に暗殺された。

41 :世界@名無史さん:04/01/15 15:01
>>40
その後三人の死体は市中引き回しの上、吊るされてさらし者にされて
暴行の結果死体は跡形もなくなって海に捨てられたって本当?

42 :世界@名無史さん:04/01/15 15:12
>38
義理の弟の嫁さんか・・・・。なるほど。クーデター後にそのオバサン自身がどうなったか
はチョッと判らない。が、とにかくその「バーベキュー」発言がアメリカ政府関係者を相当
憤慨させたようだった。NHKの映像の世紀シリーズとは別のドキュメンタリーシリーズでその
事について語っていた人物の証言を見た記憶がある。でもそのオバサン本人がどうなったか?
は触れられてなかったようだ・・・・・。


43 :世界@名無史さん:04/01/15 15:28
>>40
>秘密警察を使い悪虐の限りを尽くした。
プロパカンダの可能性大だな
死者にくちなしだからな
北も南もどっちもどっちだよ

44 :世界@名無史さん:04/01/15 16:00
でも、あの女は煽り屋としての才能がめちゃありそうだったな(w

45 :世界@名無史さん:04/01/15 16:19
>44
当時のあるアメリカ政府関係者は「バーベキュー」発言を聞いて
「あの女をだまらせろ!」と言ったとか言わないとか・・・・・・。

46 :世界@名無史さん:04/01/15 16:22
>24>31
日本が勝つ? 無  理  だな。

47 :世界@名無史さん:04/01/15 17:47
ジョセフィン・ベイカー
の踊りがおもろい

48 :世界@名無史さん:04/01/15 17:50
安室奈美恵さんが大好きです。

49 :世界@名無史さん:04/01/15 18:37
1963年11月にはついに南ベトナムでアメリカの黙認を得た
クーデターが決行され大統領のゴ・ディン・ジェムと
弟のニューと夫人(マダム・ニュー)は暗殺された。

らしい。>>41-42

50 :世界@名無史さん:04/01/15 19:05
タイトルに出てくるキキって誰?

51 :世界@名無史さん:04/01/15 20:36
>>50
ここが分りやすいと思う。

モンパルナスのキキ
ttp://www.tv-tokyo.co.jp/kyojin/picture/020525.htm

書籍はこれ

キキ〜裸の回想
キキ[著]ビリー・クルーヴァー、ジュリー・マーティン[編]
翻訳: 北代 美和子

出版社: 白水社  シリーズ:
刊行年:2000.0430 サイズ:21cm 269p
金額: ¥2600
ISBN:4-560-03877-5

関係は無いと思われるがこんなのも有る
空中ブランコのりのキキ 別所実 三一書房。





52 :世界@名無史さん:04/01/16 14:18
ナチからのパリ解放時 坊主頭にされてさらし者にされてた
ドイツ人とつき合ってた若い女性がおもろい

若い女性に本気で殴りかかってたオバハンがいたな
気持ちわからんでもない


53 :世界@名無史さん:04/01/16 15:21
>>52
つか坊主の女達あの後に殺されたんでそ?
ナチ支配の頃コソコソ隠れてた連中のストレス解消に。

2週間で負けた分際でさすがだフランス人。弱い奴にはとことん強い

54 :世界@名無史さん:04/01/16 15:50
フランス民衆は暴走するとヤヴァイ。さすがは革命の民族か・・・。

55 :世界@名無史さん:04/01/16 15:51
殺し合いの遺伝子か

56 :世界@名無史さん:04/01/17 11:21
パリ開放に狂喜するフランス人、だがその後アルジェで同じ事を。。


57 :フィリップ・ペタン元帥:04/01/17 12:18
ド・ゴールなぞワシの部下の分際で勝手に「自由腐乱す」をデッチあげ、
米英の後ろ立てで凱旋将軍気取り、オマケにワシを裁判にかけて死刑判決。
高齢なので終身刑に減刑したからいいってもんじゃない!

58 :世界@名無史さん:04/01/19 21:48
ナチス兵とつき合っていたフランス女は、その立場利用して他のフランス人
いじめていたのか?

59 :世界@名無史さん:04/01/21 08:41
あの映像の女性はよく知らないが、たぶんトバッチリだろ

60 :世界@名無史さん:04/01/21 16:14
そういう機会に乗じて日頃、気に食わないと思ってる人物
のことを「ナチス協力者」呼ばわりして仕返ししたかも

61 :世界@名無史さん:04/01/21 18:35
魔女狩りですか

62 :(^■^ ラ 【卍】:04/01/21 18:56
我が軍がパリに入城したとき、我が将兵はパリジェンヌにモテモテで、
「あまり仲良くしてはイカン」と余がお触れを出したホドだったな!
とにかくシャネルやエルメスなどのブランドは、ドイツ軍のお陰で潤った
ことは間違いない。

63 :世界@名無史さん:04/01/21 19:05
2ちゃんの世紀

第1集 2ちゃんねるの幕開け
第2集 フロート式掲示板の完成 
第3集 それはあめぞうから始まった
第4集 ひろゆきの野望
第5集 世界はモナーを見た
第6集 削除人の旗の下に
第7集 ネオ麦のバスジャック
第8集 恐怖の中のマターリ
第9集 2ちゃん閉鎖の衝撃
第10集 煽りの悲劇 果てしなく
第11集 WINNY 世界が見たavi.mpg.ogm

64 :世界@名無史さん:04/01/21 19:13
56 名前:世界@名無史さん :04/01/17 11:21
パリ開放に狂喜するフランス人、だがその後アルジェで同じ事を。。

おフランスはアルジェリアでどんなひどいこをしたのでせうか?

65 :世界@名無史さん:04/01/21 19:18
無差別爆撃と電流拷問。

66 :世界@名無史さん:04/01/21 22:56
ビデヲに録画しておくべきであった。

67 :世界@名無史さん:04/01/22 19:45
>61
そう、魔女狩り的な面もあったかも。

68 :世界@名無史さん:04/01/22 23:43
タイトルバックの
真珠湾の時の人形を背負ってる子供の画像って
太平洋戦争の時の疎開先の日本人の画像?

69 :世界@名無史さん:04/01/26 19:48
あげ

70 :世界@名無史さん:04/01/27 02:23
そういえば、来月今度はスターリングラードのドキュメント
3夜続けてやるよな。

71 :世界@名無史さん:04/01/27 10:46
既出かもしれないけど、アメリカはアジアの共産化をあんなに嫌ってたのに、どうして
蒋介石の国民党への支援から手を引いたの?


72 :支那国民党はー:04/01/27 12:28
私腹を肥やすことしか頭になく、アメリカの援助物資をことごとく着服し
てしまったので、愛想尽かされたの左。

73 :世界@名無史さん:04/01/27 13:08
>>72
それにしても、アメリカってベトナムにあれだけ固執したのに中国の共産化には
えらくあっさりと諦めがよかったんだ寝。
たびたびで申し訳ないけど、なんで?


74 :世界@名無史さん:04/01/27 13:10
日本軍が中国大陸に攻め込んで泥沼化した先例を他山の石にしたと思われ

75 :世界@名無史さん:04/01/27 13:12
以前から
  中国での戦争は深入りすべきでない
と、上海の租界の人間の間では言われていたそうな。

76 :世界@名無史さん:04/01/27 13:18
日本に原爆落としたトルーマンも、中国への使用公言したマッカーサーを
罷免したものな。
英国の進言かららしいが。



77 :世界@名無史さん:04/01/27 13:19
>>73
むしろ中国の赤化がアメリカを焦らせる結果となったのだ。

78 :世界@名無史さん:04/01/27 13:20
>>61 >>67
アルザス人も弾圧されたしな。

79 :世界@名無史さん:04/01/27 13:22
>>77
アメリカはイラクやアフガンでもう一度ひどい目にあった方がよいな。
軽軽しく政治家の人気取りで派兵できないように。
英国のブレア首相は大変だなあ。

80 :世界@名無史さん:04/01/27 13:28
そうするとかつて中国を制したモンゴルや満州族は凄いな。

81 :世界@名無史さん:04/01/27 13:32
まあ、現地の漢族の有力者を懐柔したり、他の異民族を抱き込んだりした結果でしょう。
モンゴルも残虐一辺倒ではなかったと思う。
南宋の降伏した皇帝の待遇も良かったみたいだし。

82 :世界@名無史さん:04/01/27 13:34
>>81
>南宋の降伏した皇帝の待遇も良かったみたいだし
最後の少年皇帝は入水自殺したんじゃないの?

83 :世界@名無史さん:04/01/27 13:39
たしか大人しく降参した皇族たちに悪いようにはしなかったはずだが。

84 :世界@名無史さん:04/01/27 13:40
金の皇室は、抵抗してまともに潰されたけど。

85 :世界@名無史さん:04/01/27 13:41
>>82
恭宗が降伏して北に行ってるでしょ。

86 :世界@名無史さん:04/01/27 13:48
毛沢東時代でさえ葉一族が広東省支配してたくらいだから、中央の力は
漢民族の皇帝でも不徹底だろうけどね。

87 :世界@名無史さん:04/01/27 14:04
>>80
朝なんとかって横綱見てみなよ。モンゴル軍って多分、あんなのが大量に
ワラワラ攻めて来るんだよ。そりゃ誰も勝てんわな。

88 :73:04/01/27 14:13
なるほど、、。

しつこくて申し訳ないですが、いま少しご教授いただけますか。
いや、いくら手のつけようがなかったとはいえ、あのアメリカがああまであっさり
中国の赤化を見逃したという点がどうしても腑に落ちなくて。



89 :世界@名無史さん:04/01/27 14:19
国内に目が向いてたんじゃないの?
大戦終わって間もなくだし、いくら豊かな国とはいえ、負担が重すぎたとか。

90 :世界@名無史さん:04/01/27 17:18
隣にソ連がいたので、見逃さざる得なかったのでは?
下手に手を出したら、それこそ米ソの直接全面対決に発展する
恐れは十分にあるので。


91 :世界@名無史さん:04/01/27 17:21
中国自体も、あれだけの国土と人口を抱えた国だからね。ソ連の問題
もあるし、とても深入り出来なかっただろうね。

92 :世界@名無史さん:04/01/27 17:33
>>88
わかりやすい話だよ。
ソ連と台湾は閨閥でつながってる(蒋経国はソ連留学組み、妻はロシア人)。
スターリンの中国革命ビジョンは国民党を中心とするものだった。
ソ連と渡り合うためには反国民党=マオイストと組むのが一番。
その戦略は成功して、中国とソ連は1960年代以後いまだににらみあってます。
印パと中ソの敵対・協力関係もそうかんがえるとわかりやすい。
国際政治力学は、こういうのをモデルにするとつくりやすいという典型例。

93 :73:04/01/27 21:12
皆さんありがとうございました。

なるほど、、。
しかし今更言っても仕方のないことですが、もし中国が共産化してなかったら
アジアもずいぶん風通しのいい地域になってたんでしょうね。
それを思うと、こと中国に関してはアメリカはもうちょっとうまいことやってほしかったような。
半島どころの比じゃないでしょうに。




94 :世界@名無史さん:04/01/27 22:03
まあ、あまり賛同が得られなくても構わない私見なんですが、
一部の大金持ちが自分に都合の良いルールを造る資本主義もどうかと思うわけで
世の中は常に対抗する集団によってバランスを保っていて欲しいと思うのです。
しかし結局、そんな私も共産主義国に生まれなくて良かったと思う。

95 :世界@名無史さん:04/01/27 23:00
>一部の大金持ちが自分に都合の良いルールを造る
共産主義国もそうじゃん

96 :世界@名無史さん:04/01/28 13:07
資本主義の暴走を押さえるために左派政党の存在というのは意義がある。
それが資本主義の枠内での中道左派というレベルならば、英労働党
独社民党のように政権政党にもなれる。
日本の社民党は単なるヒステリー集団に過ぎないが。

97 :世界@名無史さん:04/01/28 22:25
まぁ、あれだ、映像の世紀とか見て思うことは、
今の日本に生まれてきてよかったってことだな。



98 :世界@名無史さん:04/01/28 23:54
資本主義、社会主義といったイデオロギーの優劣が問題ではなく、その枠内でいかに人間のさま
ざまな欲望を抑えるシステムが組めるかが問題なんですかね…

 「どんな高邁な人と言われているものも、恐ろしい、無法な欲望を内に隠し持っている、という事をく
れぐれも忘れるな。それは君が、君の理性が眠る夜、見る夢を観察してみればすぐわかる事だ、ソ
クラテスは、そういう話を繰り返すだけだ。…
 そういう人間が集まって集団となれば、それは一匹の巨大な獣になる。みんな寄ってたかって、こ
れを飼いならそうとするが、獣はちと巨き過ぎて、その望むところを悉く知る事は不可能であり、何処
を撫でれば喜ぶか、何処に触れば怒りだすか、そんな事をやってみるに過ぎないのだが、手間をか
けてやっているうちには、様々な意見や学説が出来上がり、それを知識と言っているが、知識の尺
度はこの動物が握っているのは間違いない。善悪も正不正も、この巨獣の力に奉仕し、屈従する程
度によって定まる他ない。何が古風な比喩であろうか。
プラトンは、社会という言葉を使っていないだけで、正義の歴史的社会的相対性という現代に広く普
及した考えを語っている。今日ほど巨獣が肥った事もないし、その馴らし方に、人々が手を焼いてい
る事もない。小さい集団から大国家に至るまで、争ってそれぞれの正義を主張して互いに譲る事が
出来ない。真理の尺度は依然として巨獣の手にあるからだ。ただ社会という言葉を思い附いたと言
って、どうして巨獣を聖化する必要があろうか。」

99 :世界@名無史さん:04/01/28 23:56
 イデオロギーについて。

「イデオロギイは空言でも美辞でもない、その基底には、歴史の必然による要請がある、と現代のソ
フィスト達は、口をそろえて言うだろうが、ソクラテスの炯眼をごまかすわけにはいくまい。嘘をつか
ないほうが良い、基底には、君自身が隠し持っている卑屈な根性がある。君達の自己欺瞞がつづき
、君達のイデオロギイが正義の面を被っていられるのも、対立するイデオロギイを持った集団が君
達の眼前にある間だ。みんな一緒に、同じイデオロギイを持って暮らさねばならぬ時が来たら、君
達は、極く詰まらぬ瑣事から互いに争い出すに決まっている。そうなってみて、君達ははじめて気が
つくだろう。歴史的社会という言葉は、一匹の巨獣という言葉より遙かに曖昧な比喩だという事に気
がつくだろう。」(以上、引用は小林秀雄「プラトンの『国家』」)

 もう半世紀近い昔のエッセイが、東西対立の時代が終わっても平和の訪れない現代を予言してい
るようですね……




100 :世界@名無史さん:04/01/29 01:17
100!

101 :世界@名無史さん:04/01/29 13:27
昔ピカソの『ゲルニカ』を見て
「なんだこりゃ?」程度にしか思わなかったけど
映像の世紀見て、初めてその絵の意味がわかった。

102 :世界@名無史さん:04/01/29 15:50
確かに戦争というものを意識してあの絵を見るとギョッとする。
それ以外のピカソの絵はあまり好きではないのだけれど。

103 :世界@名無史さん:04/01/29 16:02
チャーチルの言葉には感動したなぁ。映像の世紀を見て好きになりました。
ビデオかDVDでないかな・・・。

104 :世界@名無史さん:04/01/29 16:30
映像の世紀は既にDVD化されてるが?
めちゃ高ぇけど

105 :世界@名無史さん:04/01/29 23:47
これを見て、チャーチルの第二次世界大戦回顧録をアマゾンで注文したよ。
しかし、この人、ボーア戦争から二つの世界大戦、「鉄のカーテン」演説と
揺れる大英帝国のど真ん中にいた人だなあ。

106 :世界@名無史さん:04/01/30 00:10
>>103
戦争から、きらめきと魔術的な(ry ってやつ?

107 :世界@名無史さん:04/01/30 00:24
戦争から、きらめきと魔術的な美がついに奪い盗られてしまった。
アレクサンダーやシーザーやナポレオンが、兵士たちと危険を分かち合いながら、
馬で戦場を駆け巡り、帝国の運命を決する。
そんなことはもうなくなった。
これからの英雄は、安全で静かで、物憂い事務室にいて書記官たちに囲まれて座る。
一方、何千という兵士たちが、電話一本で機械の力によって殺され息の根を止められる。
これから先に起こる戦争は、女性や子供や一般市民全体を殺す事になるだろう。
やがて、それぞれの国々は大規模で、限界のない、一度発動されたら制御不能となるような
破壊の為のシステムを産み出すことになる。
人類は、初めて自分たちを絶滅させることが出来る道具を手に入れた。
これこそが、人類の栄光と苦労の全てが最後に到達した運命である。

108 :世界@名無史さん:04/01/30 05:02
>>66
>>103
ny出回ってるよ

109 :世界@名無史さん:04/01/30 23:59
米ソ冷戦はヤルタ会談から始まったんですか?

110 :世界@名無史さん:04/01/31 00:00
パリは萌えているか

一字違いで大馬鹿

111 :世界@名無史さん:04/01/31 01:02
>>108
俺はむしろ金を払ってやりたい。
でも、少し高いのよね。

112 :世界@名無史さん:04/01/31 08:16
犬でさえボルガ河に飛び込む

113 :世界@名無史さん:04/01/31 20:17
キャビアがいいの

114 :世界@名無史さん:04/01/31 20:31
シオタ駅への列車の到着
ゴーリキー:シネマトグラフの印象は〜

115 :世界@名無史さん:04/01/31 22:47
ハゲが転べば鬼も笑う

116 :世界@名無史さん:04/02/01 08:18
20世紀はまことに幸先の悪い始まりとなった

117 :世界@名無史さん:04/02/01 08:21
ペーター、行かないでくれ
ハンス、見捨てないでくれ

118 :世界@名無史さん:04/02/01 09:00
>>114

全編にあれだけたくさん名セリフがあるのに、なぜあえてゴーリキーの「シネマトグラフの印象は〜」
を抜粋したのか。その着眼点にワラタ





119 :世界@名無史さん:04/02/02 09:33
勝者の世界分割で印象的だったシーン
バルカン取引でスターリンがチャーチルに席を譲っていたシーン

極東密約でソ連が満州に攻め込んで満州のオッサン(多分日本人)が
首切りのゼスチャーしているシーン
あれって首を切ってくれって言ってるのか?
それとも首を切らないでって言ってるのか?

120 :世界@名無史さん:04/02/02 11:19
第11集JAPANだが

昔の奴だと日露戦争のところで
日露戦争の観戦武官として感想を述べる
マッカーサーの回顧録が入るんだが
この前テレビでやった奴には入っていなかった。
従軍記者の記述に差し替えられていた
おそらく、視聴者からマッカーサーは、本当は
日露戦争には従軍しておらず、
あの記述はマ元帥の捏造だと言う指摘があったものと思われる。



121 :世界@名無しさん:04/02/02 17:32
映像の世紀といえば、ゲッペルスの子供達の死体が凄く綺麗だった。
ゲッペルスとマグダの死体は不完全燃焼の黒こげだったけど・・・・

122 :世界@名無史さん:04/02/02 19:47
今夜からだな、BSのスターリングラードの戦いの番組

123 :世界@名無史さん:04/02/02 21:25
>>120
まじっすか。
見比べてみよう。

124 :世界@名無史さん:04/02/03 00:36
>>120
最初の放送版だと
マッカーサー
「日本兵の殆ど狂信としか言いようの無い天皇への忠誠と勇敢さに深い感銘を覚えた。
しかし、日本の司令官は凶暴で封建的な侍と見える。私はこの剣の信奉者達が、近い
将来、世界を支配しようとするのではないかと不安を覚えた。」

うろ覚えですがこんな感じの話が載ってましたな。


今回のはこれが
従軍記者
「日本はこの戦争で列強の一員であり、西欧諸国と同じ立場に立った事を示した。」

ってな感じになってます。


後これも余談ですが、
初回放送版では第一集の時はまだ音楽が完成してなかったのか、加古隆氏作曲の曲は
あまり使われず、クラシックを使いまわしてるシーンが幾つかあったのが全部曲がかえられて
いますな。
(ビクトリア女王登場シーン、パリ万国博覧会の踊りのシーン、ロマノフ朝冬宮のシーン等)

125 :世界@名無史さん:04/02/03 11:36
>119
あのオッサン(多分日本人)、両手を挙げて降伏の意を表しているのに
ソ連兵にド突かれ小突かれて連行されていったが、その後どうなったの
だろうか?
 漏れの祖父も中国に出征したが、とにかくソ連兵にだけは捕まらない
ように気を付けたと言ってたような・・・。

126 :世界@名無史さん:04/02/03 13:25
WW1で独・墺と戦うロシア兵に弾丸が無くロマノフ政府に不満が募って
ロシア革命へ・・・というところが印象的でした。
弾が無くても戦争始めるニコライ官僚タチ!

127 :世界@名無史さん:04/02/03 13:29
漏れの爺様は満州で商売やってたんだが、
敗戦後ソ連にやられずになんとか無事に帰るために中国人に賄賂使って
いろいろ便宜図ってもらったんだそうな。
日本人の組織に賄賂使った奴はまともな情報が入らなくて拘留されたりしたもんだ、と
自慢げに語ってくれたんだが・・・。

感謝すればいいのか情けながればいいのかわからん・・・
その目端の利くところがなかったら漏れ産まれてないし。

128 :世界@名無史さん:04/02/03 13:33
20年代の米の繁栄を見たとき、どうやっても我国は勝てなかったと
思ったのですが、違いますか?

129 :世界@名無史さん:04/02/03 13:46
>>120
ちょっと感。動

130 :世界@名無史さん:04/02/03 15:28
>>128
普通はな。
日本じゃ、車なんて公用車と一部トラックがあったぐらいなのに
アメリカじゃフォードがT型の大量生産やって中流階級でも自家用車を持っている。


131 :世界@名無史さん:04/02/03 15:30
>>127
俺の爺さんは「ソ連のパンは食うな」といつも言っていたよ。
爺さんによると、ソ連はパンに毒を入れて日本人を沢山殺したらしいから。
本当はパンも食わさずに働かせた訳だが。


132 :世界@名無史さん:04/02/03 15:48
>>128
2千年前のゲルマン人やケルト人も「どうやってもローマには勝てね〜!」と
思ったんじゃないですかね?
1200年前の遣隋使や遣唐使の面々も「どうやっても唐には勝てね〜!」と
思ったんじゃないですかね?

133 :世界@名無史さん:04/02/03 16:08
そんな無謀な戦をなんで仕掛けたのかなぁ?


134 :世界@名無史さん:04/02/03 16:17
>>133
『座して死を待つより.....』と思ったからでしょ?
大恐慌後のブロック経済化で、植民地を持たざる国のは、
凋落から抜け出す糸口を見つけられなかったから。
あのまま米国の要求に従っていたら、経済的凋落は決定的となり、
いずれは列強の従属国にならざるを得なかったと思う。
でも、日本はWW2で負けたけど、大戦のおかげで大きなパラダイムチェンジ
が起きて、植民地主義のブロック経済は崩壊した。
だから、日本も復興できた。結果的にはやってよかった戦争だと思う。

135 :世界@名無史さん:04/02/03 16:31
多大な犠牲に・・涙です!おかげで今の豊かさが・・・

136 :世界@名無史さん:04/02/03 16:33
>>134
だろうな。日本が第二次大戦に参戦しなかったら、アジア諸国の
独立は当分なかったろうな。アジアで独立の火が燃え上がらな
かったとしたら、当然アフリカ諸国も独立はなかたっろう。
アジアもアフリカも未だに米英仏露蘭の植民地で、人種差別も
公然と行われているだろう。

137 :世界@名無史さん:04/02/03 16:36
>134
まだそんなアホなことをいっている奴がいたとは・・・
いっていることはウヨっぽいのに、依拠している学説は
マルクス史観丸出しだな

まあ、こいつに限らず、
経済学では30年もフリードマンによって証明された偽説が
いまだに、赤のおフェラ豚学者がうようよしている
歴史学界では生きているようだからしょうがないか。

大恐慌でブロック化されていたから植民地を持たない国は
恐慌から抜け出せなかった?
世界恐慌から最初に抜け出した国は、日本で、
次に抜け出したのはドイツなんですが・・・

恐慌とブロック化経済は何の関係もありません。
そもそも戦前の日本の最大の貿易相手国はアメリカでした。


138 :世界@名無史さん:04/02/03 16:37
>>136
欧米の植民地だった国々は、そのことに気付いてるね。
第二次大戦がヨーロッパ戦線だけであったなら、植民地
の独立はなかったことに。

気付いていないのはカの国だけ。
中国は気付いているけど、気付いていないふり。

139 :世界@名無史さん:04/02/03 16:43
>>137
>恐慌とブロック化経済は何の関係もありません

大笑い!

140 :世界@名無史さん:04/02/03 16:44
昭和天皇がオランダで石投げられたりの報道で厨房だった俺にも
理解できました。

141 :世界@名無史さん:04/02/03 16:56
オランダなんて、日本が余計なことをしてくれたお陰で、
インドネシアを失って一気にただの弱小国に転落だもんな。

恨みは深いな。
でも、江戸時代は日本貿易を独占して美味しい思いをしたんだから、
差し引きチャラだと思うんだが。

142 :世界@名無史さん:04/02/03 17:10
ヨロパは再び栄光を取り戻せるかな?
それともアジアの後塵を拝することになるのかな。

143 :世界@名無史さん:04/02/03 17:26
横レスですが・・・、>>134
えー、では戦争によって日本は従属国にならずに済んだと・・・?

植民地主義のブロック経済(これも意味不明ですが)が崩壊して復興できたって正気ですか?
戦後日本にとって最大の海外市場は米国市場なのですが・・・。
米国市場の存在抜きに戦後日本の復興は語れません。
(注、戦前もそれほど変わらない。1940年まで輸出輸入ともに対米英で2/3前後を占めていた。)

144 :世界@名無史さん:04/02/03 17:28
>>142
ヨーロッパがアジアの後塵を拝すことになるのは、絶対にない。
ヨーロッパとアメリカが世界の上位である事は、未来永劫変わらない
だろう。第一に社会の成熟度が違う。


145 :訂正:04/02/03 17:34
>>143
>(注、戦前もそれほど変わらない。1940年まで輸出輸入ともに対米英で2/3前後を占めていた。)

輸出は1934年以後は約半分でした。

146 :世界@名無史さん:04/02/03 17:48
>>143
東南アジアなどに物品を自由に売り買いでき、日本資本の工場も自由に作れる。
宗主国からの買い付けが義務付けられていたり、領民に雇用の自由のなかった時代には考えられなかった。
アジアの植民地諸国が手にした自由は計り知れない。
戦争に負けた日本は、戦前に比べた自由度が大きく増したわけではないが、アジア地域全体の自由度は大きく増した。
日本とて、後背地に東南アジアがなかったらこれまでの成長が維持できたとは思えない。
東南アジアを活用できたのも植民地が崩壊したお陰。

147 :世界@名無史さん:04/02/03 17:57
>>144
過去何千年?も栄枯盛衰を繰り返してきた世界史が、
ここに来て固定しちゃうんですか?
欧米の文化成熟は理論上の極限に達して、もはや上はないと言っているように聞こえますが?

148 :世界@名無史さん:04/02/03 18:01
>>143
米国が多くの割合を占めるとはいえ、それだけでなく「+α」も
必要です。そして資源の確保も必要です。
大東亜戦争がなかったらアジア諸国と中東諸国の独立は、少なくとも
数十年は遅れており、上記の「+α」と「資源の確保」は不可能に
なってました。イギリスとフランスの独占状態になってたのですから。

あと日本の東南アジア進出がなかったら、植民地を失わない英仏は
強大国であり続けて米英仏でソ連を包囲できるので、冷戦時の日本の
重要性はなくなり、米国は日本の経済発展を許さずに日本は米国の
貧乏従属国になっていたと思います。


149 :世界@名無史さん:04/02/03 18:09
>>144
勝手に世界史を終結させるなよ。
ヨーロッパがトップに立ったのは16世紀以降だろ?
高々数百年間トップにいただけで、
>ヨーロッパとアメリカが世界の上位である事は、未来永劫変わらない
とは恐れ入る。
数百年おきに噴火を繰り返してる火山が、数百年間穏やかだたら、
もう噴火が起きないとどうしていえる?


150 :世界@名無史さん:04/02/03 18:10
>>143
日本の輸出額の米国が占める割合に変化がないとしても、
米国の輸入額に占める日本の割合はどうかな?


151 :世界@名無史さん:04/02/03 18:19
>>147
栄枯盛衰と言っても、欧州が衰退してたのはイスラムに押されていた
7世紀〜10世紀位で、それ以前&以後は常に世界の1流地域でした。
そして現代の覇者、米国は欧州の落とし子です。欧州はこの影に
隠れてしまっただけで衰退した訳ではありません。つまり欧州の優位は
歴史上の大部分に固定されているのです。

欧米の成熟は極限に達してるとは思いません。EUを見ても分かる通り
まだまだ上にいくでしょう。しかしアジアは金儲けに長ける位で
文化的社会的成熟は困難でしょう。必要な経験がないのですから。
その金儲けすら砂上の楼閣の様に思います。


152 :世界@名無史さん:04/02/03 18:26
……再放送を待ち望んでいたあのころが懐かしいな。

153 :世界@名無史さん:04/02/03 18:28
>>151
ギリシア時代やそれ以前ねヨーロッパが、中国やインドより圧倒的に進んでいましたか?
宋元に優越するヨーロッパの国がありましたか?

154 :世界@名無史さん:04/02/03 18:35
>>149
16世紀以降の近代現代だけでなく、ルネサンス期、十字軍などの中世後半期
ローマ帝国の古代など、世界史の大部分の時代でヨーロッパはトップでした。
7世紀〜10世紀にトップだった中東は完全に死火山です。
中国が噴火した事はありません。むしろこれから爆発崩壊するだけでしょう。


155 :世界@名無史さん:04/02/03 18:37
十字軍のころ欧州がトップねぇ・・・

156 :世界@名無史さん:04/02/03 18:38
ヨーロッパと一括りにするけど、ゲルマンやノルマンやスラブなんてポッと出じゃんか。

157 :世界@名無史さん:04/02/03 18:40
>>149
>>勝手に世界史を終結させるなよ.
ワラタ。座布団一枚。

158 :世界@名無史さん:04/02/03 18:45
中世以前にフランス、イギリス、ドイツ、ロシアなどが
トップだったことがあったか?
俺は習ったことはないな。

159 :世界@名無史さん:04/02/03 18:46
っていうかトップとか優越とかそういう考え方が既に痛い。

160 :世界@名無史さん:04/02/03 18:50
>>157
だって、未来永劫なんて噴飯ものの単語使うんだもん......

161 :世界@名無史さん:04/02/03 18:53
しかし現実世界を見ると、欧米の上に立てる国があるとは思えんな。

中東    イスラム教を捨てない限り無理。そしてイスラム教を捨てる事は不可能。
アフリカ  不可能
インド   不可能
東南アジア 不可能
オセアニア 不可能
中国    風船みたいに破裂するだろう。第一社会のレベルが低すぎる。
日本    これから没落の一歩を辿る。


162 :世界@名無史さん:04/02/03 18:58
>139

>>>137
>>恐慌とブロック化経済は何の関係もありません

>大笑い!

経済学の常識も知らない厨房だな
頭が弱すぎる。
ノーベル賞受賞者フリードマンが40年以上前に大恐慌の
詳細な研究を発表して、今では、新古典派、ケインジアンのどちらからも
完全に支持されているんだが。
大恐慌の原因は株価の大暴落、それが悪化したのは
当時の連銀の金融政策の失敗であるというのは、常識中の常識



163 :世界@名無史さん:04/02/03 19:06
ageてWW2がなければ独立が遅れたとか、太平洋戦争は不可避だったとかやっているのはコピペ
だよな。あんまりにもバカすぎてガイシュツすぎる話だし。

164 :世界@名無史さん:04/02/03 19:06
>>162はマジ馬鹿?
因果関係が逆だろ!


いやはや...

165 :世界@名無史さん:04/02/03 19:08
134は釣り

166 :世界@名無史さん:04/02/03 19:08
>164

真性の知的障害だな(ぷ

167 :世界@名無史さん:04/02/03 19:08
134からってほとんど自作自演だろ。

168 :世界@名無史さん:04/02/03 19:09
>>163
ガイシュツは分かるが、バカとは?


169 :世界@名無史さん:04/02/03 19:10
>>168
お勉強して出直せ。自作自演野郎。

170 :世界@名無史さん:04/02/03 19:10
>>163
鮮奴としてはそう思いたい気持ちはわかるが.......

171 :世界@名無史さん:04/02/03 19:11
気違い常駐中。

172 :世界@名無史さん:04/02/03 19:11
いまどきのまともな保守主義者は、
ブロック化経済の悪弊とかいった
レーニンの帝国主義論に依拠したような
電波学説は支持しません。

よって134に同意する奴=コヴァ


173 :世界@名無史さん:04/02/03 19:11
>>169
うるせー朝鮮人。
お前のバカな歴史観は分かってんだよ。


174 :世界@名無史さん:04/02/03 19:12
なんでこう、バカってわかりやすいんだろ。

175 :世界@名無史さん:04/02/03 19:13
>>173
オナニー楽しい?

176 :世界@名無史さん:04/02/03 19:13
なんでこう、バカってわかりやすいんだろ。
>>163>>169って

177 :世界@名無史さん:04/02/03 19:14
134って中学生だろ。

178 :世界@名無史さん:04/02/03 19:15
鮮人があばれてるな。

179 :世界@名無史さん:04/02/03 19:16
>>176=134
ボク、ここは学問板だよ。お勉強してからレスするようにしようね。
おうむ返しして自分の無知無能を披露する場所じゃないんだよ

180 :世界@名無史さん:04/02/03 19:16
真面目な話。
世界史板には、本当に在日朝鮮人が居着いてるからな。
真実を一つ言おう。
日本がいなかったら朝鮮は、永遠の世界最低国家だった。


181 :世界@名無史さん:04/02/03 19:18
>>179
くやしさが滲み出てるねw

182 :世界@名無史さん:04/02/03 19:18
>>178
自覚のないヤツ…

183 :世界@名無史さん:04/02/03 19:19
なんじゃこりゃ

184 :世界@名無史さん:04/02/03 19:19

日本が世界の植民地を解放した
日本が世界の植民地を解放した
日本が世界の植民地を解放した
日本が世界の植民地を解放した
日本が世界の植民地を解放した
日本が世界の植民地を解放した
日本が世界の植民地を解放した
日本が世界の植民地を解放した


185 :世界@名無史さん:04/02/03 19:21
ここは馬鹿のくる場所じゃない。消えろ。

186 :世界@名無史さん:04/02/03 19:22
俺の意見に従わないやつは朝鮮人だ。わかったな!プンスカ

187 :世界@名無史さん:04/02/03 19:22
バカは困るね〜w
日本は、古代に何もかもコリアから教えてもらった劣等国なんだが
日本はコリアから何もかも奪ったおかげで、たまたま発展しただけだろが。


188 :世界@名無史さん:04/02/03 19:23
134=136=138=140=141=142が切れたってことだよな。

189 :世界@名無史さん:04/02/03 19:24
186=187=みえみえの自作自演…。こいつマヂで知能ないな

190 :世界@名無史さん:04/02/03 19:25
大学受験失敗した高校生or浪人生だろ。まあ、叫ぶだけ叫ばせてやれよ。

191 :世界@名無史さん:04/02/03 19:26
やばいぐらいにゴーマニズム宣言をそのまま妄信しちゃった
痛いコヴァがいます(プ

戦前の日本の植民地政策を評価する学者は欧米にもいます。
よって、朝鮮の発展と日本の植民地政策を結びつけるだけでは
コヴァとはいえません。

しかし、大東亜戦争をおこなさなければ、大恐慌の凋落から逃れなかった
などと電波を飛ばしているのは、作る会や小林一派だけ
(そもそも、こういった珍説を唱えるコヴァは1934年にはすでに、日本は
世界に先駆けて大恐慌から完全に脱していたことも知らない)


よって、134は完全なコヴァ

192 :世界@名無史さん:04/02/03 19:26
新ネタ投入まだ〜

193 :世界@名無史さん:04/02/03 19:29
184=185=186=189よ。そんなんで上手く立ち回ってるつもりなのか?
消えろ。レスの無駄だ。

194 :世界@名無史さん:04/02/03 19:31
アメリカはヴィシー政府ですら承認したということを忘れちゃいけないよなぁ。
外交交渉次第で太平洋戦争なんていくらでも避けようがあったのに不可避って…

195 :世界@名無史さん:04/02/03 19:32
>>194
机上の空論

196 :世界@名無史さん:04/02/03 19:33
>>195
はぁ?ちったぁ勉強して出直せ。

197 :世界@名無史さん:04/02/03 19:33
>>162
経済学の知識を持ち出したが良いが、
世界恐慌の意味が経済学的意味と世界史的意味において少し異なることを
理解できていないので議論が噛みあっていない。
正直、ここのスレの人たちは世界史的知識はそこそこあるが
経済学的知識・見解に乏しいので議論するのは無駄だと思う。
お互いに罵倒し合って終わるよ。

俺は経営学部出身なので多少経済学の知識もあるが、
ケインズと対比されるシュンペーターの経済発展の理論とかもう忘れたわ。
まあ、ネット掲示板は楽しく利用しようや。
お互い気分を悪くするだけの書き込みはやめとこう。


198 :世界@名無史さん:04/02/03 19:34
当時の首脳も195みたいになんにも考えられなかったんだろうな。

199 :世界@名無史さん:04/02/03 19:34
>>196
理由も言えずに、「勉強しろ」としか言えない所が滑稽なんだよ。

200 :世界@名無史さん:04/02/03 19:37
>>194
もっとも、交渉の結果、中国から撤退&満州国の承認を得て、軍をうまく説き伏せてクーデターなしに
撤退できたとしても、その後満州国がアルジェリア化して日本にとって負担にしかならなかっただろうけどな。
今頃、満州国邦人によるOASのようなテロ組織で騒然としていたかもね。

201 :世界@名無史さん:04/02/03 19:38
>197

世界恐慌の意味が、経済学と史学で異なる?
アホですか?


202 :世界@名無史さん:04/02/03 19:40
>>194
ヴィシー政府と日本政府ではアメリカにとってかなり差があると思うぞ。
ヴィシー政府がアメリカのアジア経済進出の障害になることはないが、
日本政府は大きな障害だった。
アメリカにとって日本政府との妥協はアジア経済への進出が制限されることを意味し、
日本政府にとってアメリカ政府との妥協は明治以来の中国関連への投資
(金はもちろん戦争という形も含む)の大半を無駄にすることを意味した。

妥協の余地が全くなかったとは思わないが、短期間に妥協が成立しにくい状況だったのは間違いない。

203 :世界@名無史さん:04/02/03 19:40
>>199
sageを覚えたのか? あと自分で「机上の空論」といった理由を説明しなければならないことは
理解できる?

204 :世界@名無史さん:04/02/03 19:40
>>201
なんとでもどうぞ。
それで楽しいならね。

205 :世界@名無史さん:04/02/03 19:41
なんで鮮人は、こうも歴史を歪めたがるんだろう?
日本がWWUに参戦しなかったら、アジアの独立は遅れていたのは
当たり前すぎる事実だ。
朝鮮なんて未だに李朝以来の原始生活を続けているよ。


206 :世界@名無史さん:04/02/03 19:42
>205

燃料投下ご苦労さん(プ

ワンパターンであきました

207 :世界@名無史さん:04/02/03 19:43
>>203
別人なのだが・・・ 何故そこまで冷静さを失うのか

208 :世界@名無史さん:04/02/03 19:45
つーか、2ちゃんの嫌韓オタクはどいつもこいつも一緒やんけ

209 :世界@名無史さん:04/02/03 19:47
>>202
それは経済的側面を多く見すぎ。当時のアメリカの態度硬化の大きな理由は「日本が中国を
侵略している」程度の世論に引っ張られたにすぎなかった。
華北・華南から撤退し、日中戦争以前の状態に戻す程度の妥協でなんとかなった可能性が高い。

でも、日中戦争が完全に無駄骨になることを政府首脳も軍首脳も恐れてしまったのが…。
下手に撤退なんて言い出したら2.26の再現が目に見えていたし。

210 :世界@名無史さん:04/02/03 19:51
>>194
いずれにせよ戦争回避には、中国戦線から引き揚げる事が第一条件だったが
それをしたら確実に内乱が起こっていた。


211 :世界@名無史さん:04/02/03 19:53
>>187
http://366days.net/konoe/Seoul.jpg
↑こんな最貧国、かつ何の文化もないところ何を奪うっていうの?


212 :世界@名無史さん:04/02/03 19:54
>>210
でも、ヲレらはそれを上手いこと乗り切ったド・ゴールのフランスという例をすでに知ってしまっているからな。
内乱を恐れて国を破滅に導く対米戦争に突入というのは、あまりにも滑稽だよ。

213 :世界@名無史さん:04/02/03 19:55
鮮人いっぱいいるみたいだから、前々から疑問に思っていた質問をしたいんだけど?

南北朝鮮では、なぜ李朝時代の欧米人の外交官や旅行者の紀行文や日記を
出版禁止にしてるの?
なぜ、たくさんの出版禁止書籍があるの?


214 :世界@名無史さん:04/02/03 19:56
>>212
あの時点で内乱が起こっていたら、さらに確実な破局がおきていたと思う。


215 :世界@名無史さん:04/02/03 19:56
>>213
話題に乗り遅れたヴァカ

216 :世界@名無史さん:04/02/03 19:58
>>214
具体的にはどんな感じ? クーデターでとんでもない政権が樹立ってこと?

217 :世界@名無史さん:04/02/03 20:00
>>209
>日中戦争以前の状態に戻す程度の妥協でなんとかなった可能性が高い。
この点についてはそうだろうと思うよ。
実際、近衛がルーズベルトとのハワイ首脳会談を行おうとしていた時、
この条件で折り合いを付け様としていたし、
野村大使にもこの線で開戦を回避できそうか打診している。
しかし、実際には首脳会談は実現せず近衛は内閣を放り出した。

結局、あなたが言うように
>日中戦争が完全に無駄骨になることを政府首脳も軍首脳も恐れてしまった
為に日中戦争も放棄できないまま日米戦争まで始めた。
つまり、日中戦争への投資が大き過ぎてこれを放棄できず、
おまけにこれを放棄できない為にアメリカ政府との交渉が進まなくなった。
ドイツ人(名前忘れた)の斡旋で日中戦争を取り合えずやめていれば、
日中戦争も泥沼化せず、アメリカ政府との交渉は進め易かっただろうね。

日米の関係改善は満州国設立前後までなら現実味のある話だったと思うが、
それ以降は両者にとって必ずしも有効なものとは思えなかったんじゃないだろうか?



218 :世界@名無史さん:04/02/03 20:00
内乱が起きても勅令一発で収まりそうな気がするんだよなぁ。2.26のように。

219 :世界@名無史さん:04/02/03 20:02
>>212
確かに言う通り滑稽だし、腹立たしい事だけど
内乱の確率はフランス以上に高かったと思う。
もし内乱が起こったら、日本は右翼の全体主義国家か左翼の社会主義国家に
なってただろうから、戦争を回避してもジリ貧になってたのでは?



220 :世界@名無史さん:04/02/03 20:05
>>217
しかも、当時の軍は金ではなく戦死者のことを大いにうたっていたからなぁ…
でも、天皇の一言があればどうにでもなったと思うんだけど。勅命に反してまで
クーデター起こすヤシは当時皆無でそ。

221 :世界@名無史さん:04/02/03 20:06
>>216
内乱は列強の介入を招く。

222 :世界@名無史さん:04/02/03 20:07
>>215
いつも答えてもらえない。

223 :世界@名無史さん:04/02/03 20:09
>>213
そんな物はないよ

224 :世界@名無史さん:04/02/03 20:10
>>148
+αのために最も重要な米英(英領植民地含む)を切りすてたのが昭和初期の状態だったと思うのですが。
中東諸国の独立は1920年代から既に始まっており第二次大戦との因果関係はかなり薄いです。
なぜならコストがかさんで利益が出なかったから。

アジアは別に独立して無くても交易はできました。現に蘭印は日本に対して相当量の資源輸出に合意してます。
軍部が「日本の要求した資源全てについて100%でない」として拒否しましたが。
それにフィリピンや蘭印、東ティモール等に戦争開始まで日本資本の企業がありました。

資源は英仏の独占といったって市場が無ければ話にならないわけで・・・
日本で需要が高まれば売りに来る商人は必ずいます。事実アメリカは南部仏印進駐まで
日本への石油輸出を止めたりはしなかったのですし。輸出できなくなる事自体、輸出する側にとって
できればやりたくない痛手なのです。


後、英仏は今でも大国です。G8などと言うのが要するに大国クラブに過ぎないわけで。
大英帝国等というもの自体、戦前から既に覇権についてイギリス政府自信が疑問視しており、
そのために「アメリカと対立しない事が重要である」と言うのがイギリスの方針になってたのですし。


日本の東南アジア進出が無いという事は日本の軍事力がそのまま残ると言う事なので、
(ついでに政府が軍部の制御に成功していると言う事なので)対ソ対抗上無視できないはずですけど。

225 :世界@名無史さん:04/02/03 20:12
>>219
100年住み続けたコロンたちの圧力のほうが遥かに強いでしょ。
日中戦争以降だとたかが数年、満州でもせいぜい10年程度に過ぎないんだし。

あと、天皇の存在も大きいと思う。2.26ですら天皇が乗り出したとたん終息したし、
終戦のときだってそう。

226 :世界@名無史さん:04/02/03 20:14
>>223
鮮人はなんでそうやって平気でうそをついたり、
盗んだり、殺したり、犯したりするの?

227 :世界@名無史さん:04/02/03 20:16
ここでチョンの話をしてる奴は馬鹿。

228 :世界@名無史さん:04/02/03 20:17
>>224
んじゃ、なんでインドネシアやベトナムは独立戦争を
しなきゃいけなかったの?

229 :世界@名無史さん:04/02/03 20:17
>>226
消えろ。ウザイ。それは全部日本がやってる事だろ。
ここは歴史を語る場所であって、妄想を語る所じゃないんだよ。

230 :世界@名無史さん:04/02/03 20:18
>>224
つーか、インドネシアやマレーシア、スリランカ、タイ自体が
日本のおかげだと言っております。

231 :世界@名無史さん:04/02/03 20:19
>>229
いいえ。
数少ない朝鮮起源です。


232 :世界@名無史さん:04/02/03 20:21
インドシナ進駐が英米に対して決定的な影響与えたけど、これって「フランスが
降伏したから東南アジアに進出して資源確保」程度の浅い考えで行われたとしか思えん。

233 :世界@名無史さん:04/02/03 20:21
>>230
その程度の考えでこの板来るのは早すぎ。お勉強し直せ。

234 :世界@名無史さん:04/02/03 20:22
で、何ゆえ勝てるわけ無い米に攻めて逝ったのですか?日本は。


235 :世界@名無史さん:04/02/03 20:23
>>228
質問の意図が不明。日本が経済的理由から戦争をしなければなかったという事はないと言う意見を
述べているつもりですが、ベトナムやインドネシアの独立戦争と何か関係があるのですか?

>>230
同上。独立できたのが日本のおかげかどうかと、日本にとってそれをする必要があったかどうかは
全然別の話です。中東の独立の経緯、アフリカの独立の経緯、中南米の独立の経緯、そして
東南アジアの独立の経緯はそれぞれ違います。

236 :世界@名無史さん:04/02/03 20:24
>>235
>>134

237 :世界@名無史さん:04/02/03 20:25
>>234
家庭内暴力が怖くて、家族の結束を強めるためにやくざにケンカ売った

238 :世界@名無史さん:04/02/03 20:25
>>233
答えに困った鮮人の常套句だな。

239 :世界@名無史さん:04/02/03 20:26
>>194
>>交交渉次第で太平洋戦争なんていくらでも避けようがあったのに
確かにそうかもしれないが・・・

240 :世界@名無史さん:04/02/03 20:28
>>239
後からみれば何とでも言える。

241 :世界@名無史さん:04/02/03 20:28
>>240
お前、歴史板来る資格なし。

242 :世界@名無史さん:04/02/03 20:31
自分で逃げ道塞いでしまった240に、なんて声をかければいいんだろう。

243 :世界@名無史さん:04/02/03 20:32

読み返してみたが、すごい戦いだった・・・


244 :世界@名無史さん:04/02/03 20:36
>>234
・ドイツはヨーロッパで覇権を握るであろう。
・であれば、アメリカに一撃を加えた上で旧英仏蘭の植民地を先に抑えておくべきである。
・その上でソ連を倒したドイツとともにアメリカに対峙すれば有利な条件で講和を行える。

ってのが私の考えている開戦の際の理由ですがどんなもんでしょう。
そもそも勝つ見込みがある(と判断した)からこそ開戦するもんでしょう。
日本は軍事的に攻撃をかけた側であって、最初から負けるのを承知で戦いました。
ってなアホな事はないとおもいますが。

そもそも日本はアメリカ本土に攻め込む作戦計画も能力も持っておらず、
あるところで講和して勝利のうちに終わると言う日露戦争方式の勝算を考えれば
不可能であるとは言い切れない所があったのでは。

まあちょっとこの辺は私の妄想入ってますけどね(w



245 :世界@名無史さん:04/02/03 20:36
240は自己すら否定するとてつもないレスだな…

246 :世界@名無史さん:04/02/03 20:41
>>244
一撃を加えて講和できると考える時点ですでにかなりのファンタジーなんだけど、
にっちもさっちも行かなくなって、こんなファンタジーにすがるしかなくなった
んだろうね。戦いの質がWW1で変化したことに気づけなかったのが致命的だったんだなぁ。

247 :世界@名無史さん:04/02/03 20:43
日本語が変だった・・・

>そもそも日本はアメリカ本土に攻め込む作戦計画も能力も持っておらず、

最初からアメリカを滅ぼすまで戦う事なんてありえないわけで、

>あるところで講和して勝利のうちに終わると言う日露戦争方式の勝算を考えれば
>不可能であるとは言い切れない所があったのでは。




248 :世界@名無史さん:04/02/03 20:47
>>246
一撃講和論はアメリカのアジア進出を不可能にする程度に叩けば、
経済問題で妥協が成立するとでも考えたかな。
開戦した後に、講和して経済問題まで合わせて解決できるなら
日中戦争で深みにはまらんのにね。
本当に手前勝手な理屈だよな。



249 :世界@名無史さん:04/02/03 20:47
>>244
場違いな比較をしますが、日露戦争の勝利の可能性と
1941年の時点での太平洋戦争の勝利の可能性はほとんど同じだったと
思います。


250 :世界@名無史さん:04/02/03 20:48
みんな狂っていたんですね。当時の軍も政治家も国民も。

251 :世界@名無史さん:04/02/03 20:49
”朝鮮”、”鮮人”と言う言葉をNGワードに入れるといいよ。

252 :世界@名無史さん:04/02/03 20:50
>>249
あんた・・・・・・

253 :252:04/02/03 20:52
あまりの衝撃に途中で送信押してしまった。
>>249
軍部はそう考えたかもしれないけど、客観的に見ればそりゃ
滅茶苦茶でしょう。

254 :世界@名無史さん:04/02/03 20:56
>>250
まあ、情報収集のあり方から情報分析から外交に関する認識、
戦争の準備からどれもお粗末だからなあ。
国民は情報官制や憲兵絡みでかなり偏った考え方になってたし、
国民の力でどうこうできなかった面はかなりあると思う。
第二次大戦での教訓を引き出すとしたら、
「情報は発信者と伝達される経緯を見極めから受け止める」という事と
「判断・決定を自分で行う習慣を付ける」という事かなあ。

255 :世界@名無史さん:04/02/03 20:56
>>253
いえ、ナチスが欧州を制覇する確率は五分五分でした。
ナチスが欧州を制覇すれば全然状況が変わってました。


256 :世界@名無史さん:04/02/03 20:58
>>249
個人的には味方の多かった日露戦争と比較して、遥か彼方のドイツしか味方のいない
太平洋戦争の勝算は相当薄かったと思いますが、当時の人がそう見た可能性はあると思います。


チャーチルも日本とアメリカが開戦すればアメリカは太平洋にかかりっきりになって
ヨーロッパ問題を放置するのではないかと不安がったと言う話ですし、どの国でも実態より
アメリカを小さく見積もっていたのではと思います。日本も例外ではないのでは。

(要するにアメリカ圧倒的大国であると言う各国の認識よりも更に超圧倒的だった・・・。)


少なくても日本とドイツを両方同時に敵に回して勝利し、ソビエトとイギリスに莫大な援助をしつつ
蒋介石と毛沢東を助け、それでいて国民生活を破綻させない。なんて予測はできなかった
んじゃないかと思ってます。



257 :世界@名無史さん:04/02/03 20:58
>>255
それなのに、なぜか日ソ中立条約なんてものを結び、南進しちゃっているけどね。
もう、外交ぐちゃぐちゃ。

258 :世界@名無史さん:04/02/03 21:00
>>256
その上、多額の費用をかけて原爆開発までやってのけているんだから、アメリカっていう国は
なんというか…

259 :世界@名無史さん:04/02/03 21:06
やっぱあの20年代の映像を思い出してしまいますね。
あれを当時の日本人が観ていれば・・・


260 :世界@名無史さん:04/02/03 21:13
ナチスがウラルまで攻略し、スターリンがシベリアを拠点に細々とレジスタンス活動
するような事態になっていたとしても、アメリカが本気になればそこから逆転して
ドイツを滅ぼすところまでいっちゃうぐらいの国力があるんだよなぁ。

で、そのアメリカを本気にさせたのが真珠湾攻撃なんだから、なんともかんとも。

261 :世界@名無史さん:04/02/03 21:18
開戦当初は米の戦闘機や戦車はお粗末なものでしたが、始めてから
次々にモデルチェンジを果たし、我がゼロ戦は七面鳥と呼ばれて
いたとか!

262 :世界@名無史さん:04/02/03 21:19
58 名前:世界@名無史さん :04/02/03 21:07
565 :世界@名無史さん :04/02/03 13:38
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



263 :世界@名無史さん:04/02/03 21:23
>>259
知ってる人はみんな知っていた。アメリカに留学経験の
ある人も軍部にいたし。五十六たんなんか有名。でもそれでも戦争やっちゃった。
人は見たいものしか見えないということだろうな。

264 :世界@名無史さん:04/02/03 21:26
>>263
俺は美人しか見たくないのにブスの方が沢山見えますが何か?

265 :世界@名無史さん:04/02/03 21:28
>>259
世界恐慌のときの荒廃っぷりを見ると多少は過小評価したくなる気分も分かりますけどね。
「何のために明日の希望も無い労働者達に世界一のビルが必要だったのでしょうか」
ってとこでしょうか・・・。

>>260
正直国力以外にも、「彼ががんばっているのだから無理とは思うけどやらせてあげたい」とかいう
感情論で作戦許可したり、熟練工がいなくったって航空機はその辺の女集めりゃできる!とか
アホな事ほざいて熟練工前線に飛ばしたりと、数字に出ない問題が山済みだったので
期待通りドイツがソビエトやっつけてくれても?マークが出ますね・・・。

266 :世界@名無史さん:04/02/03 21:28
当時の在独武官たちが美人しか見ようとしなかった・・・

267 :世界@名無史さん:04/02/03 21:29
それは君がブス専なだけ。

268 :世界@名無史さん:04/02/04 22:40
無理やりブスと結婚させられ、一生連れ添わなければいけないとしたら
絶望するより、「よく見ればかわいいじゃん」と思える努力をするだろう。

269 :世界@名無史さん:04/02/04 23:22
この独立のとき回を見てガンジー暗殺
ネルーにとって最高だったのでしょうか?

あの当時はすでにネルーにとって絶大な影響力をもつガンジーは邪魔者だったし
パキスタンとの関係も一気に悪化して、分離独立を進めるネルーにも有利になったし

270 :世界@名無史さん:04/02/04 23:55
>>269
時系列がまるで理解できてなさげ。

ガンジーの政治的影響力なんてとうの昔になくなっていたし、
すでに分離独立していたし、それ以後にパキスタンとの関係が
悪化したところで関係ない。

271 :世界@名無史さん:04/02/05 00:10
>>270
たしかにそうだけど
ネルーにしたら当時のガンジーは邪魔なだけの存在でしかなかったから
死んでくれてほっとしてる

政治的影響力はなくても象徴的な存在だからうかつに手出しできないし
ほったらかしにするのも怖かったし

272 :世界@名無史さん:04/02/05 02:03
政治的影響力が皆無だから、ほったらかしにしていても何の問題もなかったんだけど。
ヒンドゥーとイスラムの融和なんて唱えたところで、誰も耳をかたむけなかったから
こそ、暴動が起きていたわけで。

273 :世界@名無史さん:04/02/05 08:43
ガンジーは理想主義の聖人
ホーチミンは現実主義の聖人

太極拳しているホーチミンの映像
カッコよい

274 :世界@名無史さん:04/02/05 09:10
>>273
フランス語の演説もカッコエエ

275 :世界@名無史さん:04/02/05 10:39
アメリカ大陸には他にもブラジルみたいな
大きな国があるのに、どうしてアメリカだけが
こんなに軍事経済大国になれたんでしょうかね。

276 :世界@名無史さん:04/02/05 11:47
未来世紀ブラジルて映画あったし、前世紀初頭まではアルゼンチンの方が豊かな
国だったそうな。

277 :世界@名無史さん:04/02/05 15:49
山かな。

278 :世界@名無史さん:04/02/06 00:20
>>271
ガンジーそのものは影響力はないが
ネルーの政敵がガンジーを利用してネルーを潰すことだって考えられたじゃん

だからこそネルーにとってガンジーの存在は微妙な存在だった

279 :世界@名無史さん:04/02/06 07:12
>>278
想像だけでモノを言わず、きちんと調べたほうがいいぞ

280 :世界@名無史さん:04/02/06 10:13
国家元首としては、ガンジーに対する何がしかの嫉妬もみたいなもの
はあったんじゃないかな。政府内では浮いた存在であっても、
国民の人気は圧倒的だし、ネルーが訴えても国民は動かないが、
ガンジーの言うことなら聴くという状況はあった。
ただし、英国に対しては有効だったガンジーの戦い方も、
インド人には通用しないという事実もあったけどな。
無抵抗のインド人を叩きのめす英国人は、英国人に良心の呵責を
与えたが、インド人を叩きのめすインド人には何の呵責もなかった。

281 :世界@名無史さん:04/02/06 20:35
揚げ足を取るようだがネルーは国家元首ではないぞ。
確かにインドの大統領なんていなくてもいい存在だが。

282 :世界@名無史さん:04/02/06 23:30
バンドン会議の時に
日本の旗もあったけど
どういう扱いだったの?

やっぱ浮いてた?

283 :世界@名無史さん:04/02/06 23:47
>>273
ホーチミンはとても聖人ではないと思うが・・・

284 :世界@名無史さん:04/02/07 00:10
俗物ってイメージもないな

285 :世界@名無史さん:04/02/07 03:19
スターリン、毛沢東、金日成・・・
他の共産指導者から見れば確かに聖人クラスかも

286 :世界@名無史さん:04/02/07 04:34
聖人ではないけど清廉潔白というイメージはある。まあ、実際は長いこと
コミンテルンの活動員やっていたわけだから、いろいろ後暗いところは
多いんだけど。

287 :世界@名無史さん:04/02/07 09:21
>>286
持ち家も持たずに、あの人は贅沢して無いよね。


288 :世界@名無史さん:04/02/07 16:06
>285
>スターリン、毛沢東、金日成 他の共産指導者から見れば確かに聖人クラスかも

まさか!そんな事無ぇだろ。
確かにカリスマ的指導者かも知れんが
聖人と呼ぶには余りにも多くの人民を
結果的には死に追いやった。その罪は
決して軽くは無い!

289 :世界@名無史さん:04/02/07 16:43
ある朝、擦り切れた服の教師が、生徒たちに手を焼いていた。
なかでもカネ持ちの子らしい小奇麗な服を着た1人の生意気な男の子を抑えられなかった。
その子は皆の前で威張り散らし、仲間と冗談を交わし、座るのを拒否した。
教師はついに我慢できなくなり、震える手で書類をブリーフケースに入れ、
「少しばかりのリラで私の尊厳を買うわけには行かんぞ」と言い放って教室を出て行った。
男の子は教師が職を放り出したと思った。
みんな知っていることだが、教師の給料は、彼を苦しめた金持ちの子の父親たちから支給
されていた。このちょっとしたドラマは、ひょろ長い、ゆるい傾斜の黄色いしっくい壁の
建物の中で演じられた。
時は1945年、そしてそのクラスの中にハフェズ・アル・アサドがいた。中学一年生だった。
それから40年たってなお、彼はその剛気の先生を1人の英雄だと思っている。

290 :世界@名無史さん:04/02/07 18:41
>>288
ジャンヌダルクなんかと一緒じゃん。
そのままフランスに隷属してるよりマシってことでしょ?

291 :世界@名無史さん:04/02/08 13:33
>>288
>>285は他の共産指導者の放蕩ぶりとの「差」を言っているのでは?
もちろん>>290には同意する。隷属は更に大きな災いだ。

ベトナムは現在も貧しいが、人々は自由な気風と考えを持ち
ドイモイによって更に活気付いた街は他の共産圏と一線を画している。
過去の行動の正しさを証明するように。
失われたジャングルは残念なことではあるが。

292 :世界@名無史さん:04/02/08 13:50
>>291
南北アメリカで
病気になったとき国民全てが確実に病院(医療水準は別として)
に行ける国ってアメリカでもカナダでも無くキューバだけらしいね

293 :世界@名無史さん:04/02/08 16:04
でも結局は共産主義者だしな。
マハティールとかリー・クアンユーと比べたら極悪人。

294 :世界@名無史さん:04/02/08 16:28
あの時代はああするしかなかったんじゃ。

295 :世界@名無史さん:04/02/08 18:03
>>293
そんなイデオロギーですら、あくまで手のひらで転がしながら目的のために利用する、くらいの凄腕を感じるけどなぁ

296 :世界@名無史さん:04/02/08 18:24
アメリカに無様に負けた敗戦国民が、アメリカに勝ったベトナム様に
あーだこーだ言える筋合いはない。
一生懸命アメリカの奴隷として働け、小泉のように。

297 :世界@名無史さん:04/02/08 18:27
>296
ごくろうさんW
君はかなりのアホみたいだね。

298 :世界@名無史さん:04/02/08 18:30
まあ、超賤人と姦国人は、お互いに350万人を殺し、
姦国人に至っては、金を要求してベトナムに派兵し、残虐の限りを尽くしたからな。

ベトナムの虐殺は本物。
ハンギョレ特集
http://www.altasia.org/hangyore/hangyore99256.htm
参戦作家ファン・ソギョンが見た「ベトナムでの韓国軍良民虐殺」
http://www.jrcl.net/web/framek35.html
私の村は地獄になった (ニューズウィーク日本版 2000年4月12日号 P.24)
http://210.160.208.40/search/20000412/wa_sug1.html

徹底的な確証は、ベトナムに捨てられた1万人の混血児。
韓国人・ベトナム女性との子ども「ライタイハン」ルーツ探し訴訟相次ぐ
http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=040000&biid=2002072796568



299 :世界@名無史さん:04/02/09 12:29
所詮、韓国は貧乏な傭兵。
そいつらを金で買ったアメリカが主犯。

などと馬鹿なプチ2ch右翼にマジレスもかっこわるいな。


300 :世界@名無史さん:04/02/09 12:50
現在28歳
俺が小学生1年の頃、家にあった絵入りの歴史の本 確か日本の歴史
太平洋戦争の項でアメリカの戦艦に特攻隊が突っ込む直前の絵
甲板の上をたくさんのアメリカ兵が逃げようとしている絵
この絵が結構リアルに描かれていた

この前の映像の世紀再放送見て鮮明にその絵を思い出した

2ページ1項目の歴史で上半分絵 下半分文章で
確か人類の誕生から日本の歴史を追って、落ち武者なんかも
リアルに書いていて怖かった覚えがある。

猛烈にまた見たくなってきたけど、この情報だけじゃ分かりませんね・・・

301 :世界@名無史さん:04/02/09 16:49
ホーおじさんは

『自由と独立』

ではなく、あくまで

『独立と自由』

なのです。

302 :よろずこ:04/02/09 22:41
>>273
ヨガの行者のようなガンジーはかっこよくない?

あの国は行者だか聖人だが仙人だか乞食だかようくわからん。

303 :世界@名無史さん:04/02/10 09:26
>291
なぜ、ベトナム社会をそう礼賛するのかよく判らない。1970年代から
1980年代にかけてボートピープル・大量の難民が出たのを忘れたのか?
「自由な気風と考えを持つ」というのは具体的に何がどう自由というのか?
共産主義政権の唱える「自由」なるものが実際には大きな制限付きのもの
でしかなかったのはよく知られているはず。少なくとも他の共産圏諸国よりか
は多少マシなのかも知れないが、だがしかし、現在の日本などと比較したら
無きに等しい程度の「自由」であるだろう事は容易に想像つかないかな?
>292
残念ながらキューバではアナタが括弧付きで触れたその医療水準なるものが決定的に
立ち遅れている。それにまともに触れないで「国民すべてが確実に病院に行ける」
といっても大した意味は無い。病院に行ったところでロクな治療も受けられずに
放置するしかない。という話は何度か聞いた事がある。

304 :世界@名無史さん:04/02/10 09:35
>>303
お前は、無知によるデマを垂れ流すことをやめ、キューバの医療技術について
勉強しなおしてきなさい。

305 :世界@名無史さん:04/02/10 09:50
>>ボートピープル・大量の難民が出たのを忘れたのか?

あれだけ国土が荒廃すればさもありなん。政治的原因のみが理由ではないだろう。
状況を自分の都合のいいようにしか解釈しないというのは如何なものか。

306 : :04/02/10 12:10
【小学6年】山手線(渋谷駅)で全裸の少女が補導 part12【昼間から(画像有り)】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news7/1075213041/l50

久々の祭りや 小六ワッショイ!小六ワッショイ!

307 :世界@名無史さん:04/02/10 12:21
>>305
俺サイゴンに最近まで住んでたけどね、お前の考えは間違えている。
サイゴンに入ってきたベトナム共産党が同胞であるはずのベトナム
(サイゴン)人に対してどんだけ酷い差別をしてきたかしら無いんだ
な。
ベトナムに言論の自由は無い。
報道は管制されているし政治批判して捕まるやつはまだ沢山居るし。
ベトナム人は影で75年からドイモイ開始までの約十年を「失われた
10年」と呼んでいる。
それは国民の生活そっちのけに政府が「インドシナ統一」を掲げて
戦争準備に明け暮れていたから。
今でもその責任を求める人は多い。

308 :世界@名無史さん:04/02/10 12:47
>304
全くのナンセンス!アナタこそ、キューバの医療水準がどの程度か今このスレで
書き込めばいいではないか?そんなたった一行の捨てゼリフではなく、せめて
303並みの字数をさいて「無知によるデマでないキューバの医療技術」について
ご説明願いたい。

309 :世界@名無史さん:04/02/10 13:30
>> お前の考えは間違えている。

307は305が何が言いたいのかわかっていないらしいw

310 :世界@名無史さん:04/02/10 15:33
>>308
お前が「ボクは間違ってないんだ、間違っているのはアンタのほうだ」って、
知識もないのに言いたいのはよくわかったよ。でも、自分の無知を認められるように
ならないと、いつまでたってもバカのままだよ。

311 :世界@名無史さん:04/02/10 18:26
だんだん・・・ 段田男
荒れてますな

312 :世界@名無史さん:04/02/10 19:07
このようなつまらない煽り合いが行き着く先は…
























同性愛

313 :世界@名無史さん:04/02/10 20:18
>>312
シュールなレスですね。

314 :世界@名無史さん:04/02/10 20:27
>310
何が言いてぇんだかサッパリ判んねぇや(笑
とにかく説明せい。キューバの医療技術とやらを。

315 :世界@名無史さん:04/02/10 20:56
>>307
私はあなたに異を唱えてる人ではないし、そのつもりもありませんが
(荒れてるようなので、念のため)

ベトナム人が「失われた10年」と呼んでいるのは、いい雰囲気じゃないですか?
アメリカ・フランスに奪われたと考えるよりは前向きで、
手に入れた自由で未来を築こうとしている言葉にも思えます。

私は楽天家かもしれないけど、全てに批判的であるよりはそうありたい。

316 :世界@名無史さん:04/02/10 21:48
オープニングの「真珠湾」の時に
右下で剣を持ってる黒人って誰?

317 :世界@名無史さん:04/02/10 22:27
314=白痴

318 :世界@名無史さん:04/02/10 22:34


319 :よろずこ:04/02/10 22:46
共産主義ってのは差別思想なんだな。

320 :世界@名無史さん:04/02/10 23:03
319
314だけど、共産主義の差別待遇は資本主義のそれより遥かに徹底的で過酷だったからな。

321 :世界@名無史さん:04/02/11 00:27
結果論ではなくて、共産主義そのものが差別的であると言うことですか?
実情にしても資本主義と共産主義との最も酷い差別の現状を見比べたことがないから解らないですね。
具体的に言っていただけると良いのですが。
植民地とか奴隷とかよりも惨いんでしょうか。

322 :世界@名無史さん:04/02/11 09:30
>>313
がんばってスレの流れを変えたかったが失敗してしまったよ。
そしてこの失敗が行き着く先は…



















戦国無双購入。

323 :世界@名無史さん:04/02/11 14:10
>321
>具体的に言っていただけると良いのですが・・・

貴方ねぇ・・・。10年前ならイザ知らず、この2004年になってまだそういう事をおっしゃるとは・・・
旧共産圏諸国がどういう社会だったか?なんて今まで数え切れないほど雑誌・書物・TV番組等でレポート
されてたでしょ・・。いまさら「具体的に言って下さい」とはどういうこと?貴方は知らなかったんですか?


324 :世界@名無史さん:04/02/11 14:21
見苦しいですよ

325 :世界@名無史さん:04/02/11 14:38
そんなに書物が出てるんなら「具体的に言う」のも簡単だろ? 早く説明してくれよw

326 :世界@名無史さん:04/02/11 15:05
http://www.geocities.co.jp/Milano-Aoyama/4614/gatinko.jpg

327 :世界@名無史さん:04/02/11 15:16
>>323
全くその通りなのですが、
資本主義社会における惨状もレポートされているので、
具体的にどっちが過酷か判断できないと思ったのです。
(別に比べる必要もないとは思いますが)

328 :世界@名無史さん:04/02/11 21:31
トリビアのピカソ&ゲルニカネタ笑った。BGMもシネマトグラフだった

329 :世界@名無史さん:04/02/11 22:23
↑オレの他に気付いていた人がやはり居たかw
オレもその瞬間家族の前で「あ、これ映像の世紀に流れてた音楽じゃん」
と思わずさけてんでしまった
家族は何の事か分からなかったみたいだが・・・

330 :世界@名無史さん:04/02/12 01:08
>>328
見逃したんだが
詳細おしえて?

>>316
よく知らんが、剣持って笑ってる軍人らしい黒人と言えば
アミンかボカサしか思い浮かばん

331 :世界@名無史さん:04/02/12 07:35
>>330
「ゲルニカ制作中のピカソは、妻帯者であるにもかかわらず愛人二人と同時に
付き合っていた。あるとき愛人達が鉢合わせをし、どちらかを選べと詰め寄られた
ピカソは、『戦って勝った方と付き合うよ』と言った」

で、画を使った再現シーンでシネマトグラフがBGMに使われた。「映像の世紀」での
ピカソのコメントとは裏腹だね、といった感じ。制作者も意識してやったと思われ(w

332 :世界@名無史さん:04/02/12 10:01
独立の旗の下にのスカルノの
天皇陛下万歳三唱
言い方がなんかマヌケ
特に2回目

333 :世界@名無史さん:04/02/12 11:30
インドネシアの少年の声、高すぎ

334 :世界@名無史さん:04/02/12 11:42
少年の声は高いものだ。
マイケルも少年の甲高い声が好きなんじゃないの。

335 :世界@名無史さん :04/02/12 16:57
あんなマヌケな万歳三唱してるから、デビィが増長する

336 :世界@名無史さん:04/02/12 17:15
第5集の学徒出陣の映像の時流れてた行進曲みたいなやつの
曲名分かりません?

337 :世界@名無史さん:04/02/13 05:31
「陸軍分列行進曲」または「抜刀隊」。実際には扶桑曲と抜刀隊を組み合わせたもの。

338 :世界@名無史さん:04/02/13 13:53
独立の旗の下にの今でも台湾で歌われているという
孫文の三民主義の歌の場面

走ってきた兵士が一人おもいっきりコケてる

何もあんな場面を歌に乗せなくてもいいのに
作った側が狙って作ったのかな?

339 :世界@名無史さん:04/02/13 16:52
いま金王朝が崩壊して、秘密文書・極秘映像が表に出たら、
映像の20世紀的な画像がたくさん出てくるだろうな。

340 :世界@名無史さん:04/02/13 17:59
金王朝よりも中共だろう
どちらも崩壊するときに燃やさないでくれよ

341 :世界@名無史さん:04/02/13 23:24
ガンジーは若い頃からとても丸顔だったんですね

342 :世界@名無史さん:04/02/16 23:41
ポルポト政権下の少女工員、テト攻勢の白昼死刑、ハンガリー動乱の出国、等難民の世紀が印象的。

ホーチミンはかっこいいですよね。
常に戦乱にさらされていた為か、毛沢東、スターリン、金日成のような権力闘争が全面にでないせいか。

343 :り〜ず ◆HNUDYzuu5k :04/02/16 23:57
バクティヴァを唱うユダヤ人の子供たちがものすごく印象的でした。

344 :世界@名無史さん:04/02/17 02:04
>>342
ホーチミン。共産主義であってもなくても、
一国の指導者でありながら生涯貧乏だっただけで尊敬します。
共産主義とか資本主義とかのイデオロギーを超えていたようにさえ。

345 :世界@名無史さん:04/02/17 02:31
北朝鮮が崩壊することで一番興味があるのは、
映画ヲタであるジョンイルのコレクションが流出するのでは?
てことなんだよなぁ。

極秘映像のどーのこーのより、コレクション自体が映像の世紀に
なっちゃってる可能性が非常に高いと思う。

>>342
自分はインド・パキスタン難民の映像かな。
あとは、パリの路地裏での決闘。
つい100年前のことなのに異世界のような感情を持ってしまう。
不思議だなぁ……

346 :世界@名無史さん:04/02/17 21:52
ホーチミンって、ベトナムの民衆にとって日本の西郷のような感じな
のかな?

347 :よろずこ:04/02/17 22:06
胡志明
だったかな。

348 :世界@名無史さん:04/02/17 22:15
キューバクライシスの時のケネディーの写真が一番好き

349 :世界@名無史さん:04/02/18 12:09
>>348
物凄い苦悩が滲み出てる一枚だよな

350 :世界@名無史さん:04/02/18 23:10
>>345
北朝鮮の崩壊で一番心配なのが、ピョンヤンのキムイルソン銅像がスターリン像のように引き倒されること。
あれは人類の愚かさの象徴として、未来永劫残しておくべきものだと思う。



351 :世界@名無史さん:04/02/20 22:06
DVD高杉です

352 :世界@名無史さん:04/02/20 23:30
ところであんたら、テーマ音楽の「ちゃららら〜」はどのバージョンが好き?
スタンダードなもの?オルガン演奏?エピローグのピアノ演奏?ポップス的なもの?

353 :世界@名無史さん:04/02/20 23:48

質 問 者:「ホーおじさん,そのお年ではもう、あちらの方は
すっかり枯れて役に立たなくなってしまわれたのでは?」
ホーチミン:「いやいや…、なかなか…、どうして…、まだまだ…。」

・・・みんなから愛されていつまでも元気なホーおじさんなのでしたとさ。

354 :世界@名無史さん:04/02/21 00:50
>>352
マーチ風のやつ

355 :世界@名無史さん:04/02/21 01:02
>352
テーマ音楽ではないが、パレスチナ国歌は結構よかったな。曲の雰囲気もすごい内容とマッチしてたし。
マジ日本の国歌もあれくらいのセンスがある曲にしてほしいと思った

356 :世界@名無史さん:04/02/21 01:11
>>355
それはもしやイスラエル国家では?

357 :世界@名無史さん:04/02/21 01:39
>>355
国歌といえば旧共産主義国の国歌はどれも恐ろしく良い。
あの映像のダサさからは連想が難しいんだが(w

ソ連とソビエト内共和国のアルメニアの国歌は特にお気に入り。

358 :355:04/02/21 01:43
しまったああああああああああああ
素で間違えてしもた。スマソ

359 :世界@名無史さん:04/02/21 07:44
このテーマ音楽は画面にあっていますよね。
人間ドキュメントの音楽も好きです。

360 :世界@名無史さん:04/02/21 11:24
なぜみんな「パリは燃えているか」って曲名を言わないんだ?

361 :世界@名無史さん:04/02/21 13:07
今までに散々挙げられたからです

362 :世界@名無史さん:04/02/21 15:46
第3集で「1928年のNYのせわしなさと言ったら〜」っていうナレーションが流れていた時の
BGMが良かった。通の雑踏の映像にマッチしてた。

363 :世界@名無史さん:04/02/21 15:48
短調の国歌は珍しいのかな。

364 :世界@名無史さん:04/02/21 20:20
今、他局の「天使の言葉、悪魔の言葉」って番組で「ベルリンの壁を崩壊
させた天使の言葉とは?」って問題で、ベルリンの壁の歴史をざっと紹介
してたんだけど、そのとき流れてたBGMが「パリは燃えているか」だった!
いやー、よくわかってるじゃん!思わず興奮しちゃった。

365 :世界@名無史さん:04/02/21 21:06
Nステでもちょっと使われてたな。まあちょっと過剰反応しすぎなんだろうが

366 :世界@名無史さん:04/02/21 21:16
一字違いでこの通り

「パリは萌えているか」

ところで、薮睨みの別称「ロンパリ」ってどうしてこのように
言うのでしょうね? 日本から見ればロンドンもパリも同方向なのに。

367 :世界@名無史さん:04/02/23 08:34
ロンドンどんより晴れたらパリ♪
カルメン麺よりパエリヤ好き♪

368 :世界@名無史さん:04/02/23 18:32
もう2年くらい前だが、サスペンスドラマの殺人シーンで「パリは燃えているか」が使われていた。
>>352
オルガンでつ。

>>355
日本の国歌も独特で結構いいと思うけどなぁ。歌詞はつまらないが・・。
イスラエル国歌はイイ!

369 :世界@名無史さん:04/02/23 19:12
>>368
>>サスペンスドラマの殺人シーン
ええっ、ノーマルバージョンですか?
激しすぎないかw

370 :世界@名無史さん:04/02/23 19:59
フランス国歌が一番だろ

371 :世界@名無史さん:04/02/23 20:07
以前ウッチャンナンチャンのバラエティ番組のお笑い、
女が泣き叫ぶシーンで「パリは〜」使われていたよ。

372 :世界@名無史さん:04/02/23 20:08
>>369
確かノーマルだったなぁ・・洗面台に顔を押し付けて…ってシーンだった。
曲がアレじゃなかったら1日で忘れてただろう。

373 :世界@名無史さん:04/02/23 20:26
コピペだが、実に上手いと思う。



その日は雪がちらついていて、身を切るような寒さだった

スレが見える・・・荒らされて傷ついた>>1の、長い長い
スレだった。くねくねと長いやつ 。

1000に向かって一列に進んでゆく。どれがまじめなレスなのか見分け
がつかない。

列の後ろの方に、道に倒れて動けなくなった>>1
がいた。>>1は狼のような声で泣き叫ぶんだ

>>2、待ってくれ。>>3、見捨てないでくれっ。

板住人は肩を竦めて歩いていく・・・ 。一度も振り返らずに。

〜ソ連兵の回想より〜


374 :世界@名無史さん:04/02/23 21:27
その日は雪がちらついていて 身を切るような寒さだった。
蛇が見えた。生け捕りにされて傷ついたものの長い長い蛇だった。
くねくねと長いやつ。
地平線に向かって一列に進んでゆく。
どれが先頭なのか見分けがつかない。

列の後ろの方に、道に倒れて動けなくなった ドイツの陸軍中尉がいた。
中尉は狼のような声で泣き叫ぶんだ。
パウロ、待ってくれ、ピーター、見捨てないでくれ――ってね。
仲間は肩をすくめて歩いていく。
一度も振り返らずにね・・・

375 :373:04/02/23 21:34
この屑スレにあったやつね。(あげるなよ)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1071662119/l50


個人的には夏目漱石の日記バージョンが好き

376 :世界@名無史さん:04/02/23 21:37
板の到る所、炎上しているスレが煌々と通りを照らしていました。

目の前には罵倒、AA、コピペ荒らしの塊が瓦礫の山と化し
その下から生き埋めになっている>>1の悲痛な喘ぎ声が聞こえて
きました。

何もかも燃え尽きていく・・・

>>1の母、主治医、家臣、精子、
そして、希望も・・・。 何もかも・・・

〜2ちゃんねらの手記より〜


377 :世界@名無史さん:04/02/23 21:43
>370
ウチの世界史の教師が授業でラ・マルセイエーズを
日本語訳バージョンで本気で熱唱してくれますた。
そして一年後…
後輩がいる上の階から同曲を歌う同先生の歌声が…
本気で歌う先生の熱意にとても心打たれた高三の梅雨でした


378 :世界@名無史さん:04/02/23 21:45
あんなむごい内容の歌詞を・・

379 :世界@名無史さん:04/02/23 21:55
そう言えば戦争の時の曲が国歌になった国って結構多いな。

380 :世界@名無史さん:04/02/23 21:56
まあみんなあっけにとられて歌詞を聴き取る余裕なんてなかったが
あとミロのヴィーナスのチラリズムについても語っておられましたな
Y曲線(?)の部分が布でギリギリ隠れているところが(・∀・)イイ
と語られておりました。
ちなみにウチは共学だったりもする

381 :世界@名無史さん:04/02/23 22:11
全ては無駄であった
あらゆる犠牲もあらゆる労苦も無駄だった
果てしなく続いたsage進行も自作自演も無駄だった
しかも我々がdat落ちの不安に襲われながらなお義務を果たしたあの時も無駄だった
その時発した200のレスも無駄だった
スレを信じてかつてレスした幾人の人々
こんな事の為に職人はAAを貼ったのであろうか
こんな事の為に27歳のひろゆきはうまい棒の中に埋もれたのだろうか
その後数日にして私は自己の運命を自覚するに至った
私は掲示板の管理人なろうと決意した

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1064498626/86



382 :これメチャ笑った:04/02/23 23:49
「目に入るものといえば見渡す限りのヒッキーヒッキー。
 あんなにたくさんのヒッキーを見るのは初めてだったわ。
 だけど>>1もそのヒッキーの一人だったのよね。
 どんどん気分が悪くなってくるの。
 まともな人間が減って、>>1と同じような人間が増えてくるんだもの」

383 :世界@名無史さん:04/02/23 23:51
>>377
行け、祖国の国民(くにたみ)時こそ至れり
正義の我らに、旗は翻る。旗は翻る。

ってやつ?

384 :世界@名無史さん:04/02/23 23:59
>>368
イスラエル国家は悲しすぎる

385 :世界@名無史さん:04/02/24 00:02
>>346
ホーチミン嫌いな人も結構いるみたいだよ(特に元南ベトナムの人たち)

386 :377:04/02/24 09:16
>383
380に書いたとおり、ちょっと歌詞を聴き取る精神的余裕がなかったもんで(´・ω・`)。
でもそんな感じだったと思います。結構勇ましい曲でした。


387 :世界@名無史さん:04/02/24 20:26
>>385
ニクソンを好きな人はいますか?

388 :世界@名無史さん:04/02/25 00:37
どんな人物でも肉親は深い愛情をもっているものだ。
たとえニクソンでも。

389 :世界@名無史さん:04/02/25 01:34
>>388
「ベトナム人は」と言ってるだろうが
ベトナムにニクソンの肉親がいるのなら話は別だが



390 :世界@名無史さん:04/02/25 02:05
ヒトラーは千両役者!

391 :世界@名無史さん:04/02/25 02:33
で?

392 :世界@名無史さん:04/02/25 12:08
ヒトラーは冬のロシアに攻め込むあほ!

393 :世界@名無史さん:04/02/25 17:22
違います。 時期的には違う季節に攻め込んだのだが、のんびり首都を目指していたら
冬になってしまったのです

394 :カラジチ ◆mWYugocC.c :04/02/25 22:10
違います。ムッソリーニがギリシアに手を出して痛い目にあったので、
ロシア攻撃を遅らせてユーゴとギリシアを攻める羽目になったのです。

びば、イタリア!

395 :世界@名無史さん:04/02/25 22:58
>>393
それはそれで、アホには違いが無いような。。
いや、もっと深い理由があるのでしょうけど。

396 :世界@名無史さん:04/02/26 00:25
いや、ナチスに攻め込まれて燃え上がるウクライナの農村映像、

雪の中を連行されるナチスの捕虜は辛かったな。>>374の朗読もあいまって・・・

397 :世界@名無史さん:04/02/26 01:13
>>394
ユーゴスラビアモナー

398 :世界@名無史さん:04/02/27 00:44
私はあなた方日本人に悪意を持っているわけではありません
あなた方日本人はアジア人のアジアという崇高な希望を持っていました
しかし今ではそれも帝国主義の野望に過ぎません
そしてその野望を実現できずにアジアを解体する張本人になってしまうかもしれません
世界の列強と肩を並べたい、というのがあなた方日本人の野望でした
しかし中国を侵略したりドイツやイタリアと同盟を結ぶことによって実現するものではないはずです
あなた方はいかなる訴えにも耳を貸そうとはなさらない、ただ剣にのみ耳を貸す民族だと聞いています
それが、大きな誤解でありますように

                      ガンジー「すべての日本人へ」より

399 :世界@名無史さん:04/02/27 15:52
最近では北朝と大日本帝国の類似性を言うと
袋叩きにあう傾向があるが(2CHでは)
やっぱりパッと見の印象は似とるよなあ。

400 :世界@名無史さん:04/02/27 23:18
カール・マルクスが
「歴史は二度繰り返す、一度目は悲劇として、二度目は喜劇として」
と言ってた様に、粗悪な戦前のパロディを見せつかられているようで、気分悪い

401 :世界@名無史さん:04/02/28 02:02
>>399

しかし北チョンは、戦争中でもないのに戦争末期の日本より酷い状態。

402 :世界@名無史さん:04/02/28 02:17
>>399
そんな事いったら、2ちゃんじゃなくてもどこでも呆れ返るよ。


403 :世界@名無史さん:04/02/28 09:47
パッと見の印象が似てるのは当たり前じゃない?
権力と権威が分裂してるとか、細かい違いはあげればキリがないが、
特に予備知識なく見れば個人崇拝、過度な民族主義による
独裁国家の見た目はどれも似たり寄ったり。
日本帝国だけが特に特殊であったというわけではないでしょ。


404 :世界@名無史さん:04/02/28 09:52
個人崇拝とはとても思えませんが

405 :世界@名無史さん:04/02/28 13:44
「偉大なる首領様」と「天皇陛下万歳」が印象として同じようなものに
「見える」というだけの話でしょ。なぜそれまで否定するのか分からない。
実態として違うのは当然知っているけども、その程度の事で
「北朝と日本が同じ?ふざけるなこいつはサヨか在日!」
というスレ展開になって議論すら行われないまま荒れるのはどうかなあと最近思う。

406 :世界@名無史さん:04/02/28 15:35
イラン・イラク・北朝鮮は「悪の枢軸」

407 :世界@名無史さん:04/02/28 16:20
>>405
>>同じようなものに「見える」というだけの話でしょ
これがすでに少しおかしいのです。理由を挙げればキリがありませんが。

そして、自分への反論は「北朝と日本が同じ?ふざけるな
こいつはサヨか在日!」などの差別と偏見に基づく類の意見だと
勝手に決め付けてるのもおかしいです。
何でも、差別と偏見というスレ展開にして、議論すら行われない様にして
荒れてるとするのはどうかなあと最近思います。


408 :世界@名無史さん:04/02/28 16:27
おまえら、言葉遊びはやめろや。

どっちにしても現代の日本人には耐えられない環境に変わりはない。

409 :世界@名無史さん:04/02/28 16:29
差別や偏見はともかく、
地方が貧しいことやアメリカとの交渉に賭けているところとか
戦前の日本よ似ているといえば似ているね。
自衛のために他国に揺さぶりをかけているところも。

410 :世界@名無史さん:04/02/28 16:31
>>409
日本史勉強しなおせ

411 :世界@名無史さん:04/02/28 16:31
つーか、2ちゃんではことさらにウヨがかった意見を気取るのがデフォ。
別に2ちゃんねらが実生活でも嫌韓バカウヨってわけではない。

実生活では普通の人間が、わざと過激なこと書いて遊んでるだけのことw

412 :世界@名無史さん:04/02/28 16:34
ウヨを装うのがデフォだから、>>409みたいな意見にはマジレスせず、
>>410のような一行レスで応酬するわけだ。

413 :世界@名無史さん:04/02/28 16:43

はっきり言って、>>409の意見はマジレスするレベルのものではない。
無知なのか偏見なのか知らんが、皆呆れかえるよ。

414 :世界@名無史さん:04/02/28 16:49
>>408
どこが言葉遊びなのですか?
「戦前の日本と北朝鮮は同じに見える」に対して、「いや、それは違う。
物事の本質を履き違えたあまりに短絡的な考えだ。」と反論したら、
それは差別と偏見と右翼思想によるものだと決め付けてるのは向こうなのですよ。

自分達が批判されると、何でも差別だと抗議する様なマネはやめた方が良いという、
ごく当然の意見を言ったまでですが。



415 :世界@名無史さん:04/02/28 16:51

なるほど。>>411の言うとおりのデフォですな。

416 :世界@名無史さん:04/02/28 16:53
403=405=409は同一人物だが、マジで考えがおかしい。
あまり言いたくないが、やはり在日なのだろうか?
こういうと「すぐに朝鮮か。おめでてーな」とか言う人が出るだろうが
こればかりは仕方ない。


417 :世界@名無史さん:04/02/28 16:59
>>405>>416のことを言っているんだろうな

418 :世界@名無史さん:04/02/28 16:59
「2ちゃんではウヨを装うのがデフォ」とか言ってる人よ。
違います。
コリアン(半島&在日)に対する反感は、ウヨとかそんな低俗な物ではなく
私達日本人の心からの叫びなのです。
確実に言える事は、あと10年20年もすればコリアンに対する
日本社会の世論と風潮は大きく様変わりします。

419 :世界@名無史さん:04/02/28 17:03
>>417
いや、本当に在日だったら残念だなって事なんだよ。
できればただの釣りか日本人であってほしい。
自分達の国の事を棚に上げて、「戦前の日本と同じ」などと変な理屈に
逃げ込んでると思いたくないのよ。


420 :世界@名無史さん:04/02/28 17:16
>>419
誰が「北朝鮮は戦前の日本と同じ」なんて言ったんだ?
過度な民族主義などが似ているだけだろう。

421 :世界@名無史さん:04/02/28 17:17
>>420
バカじゃねえのお前。

422 :世界@名無史さん:04/02/28 17:19
>>420
言葉遊びするな。どうやら頭に血が昇ってるようだなw

423 :世界@名無史さん:04/02/28 17:29
>>420
いや、「似ている」=「同じ」と読み取れる雰囲気に感じたんだよ。
いずれにせよ、「戦前の日本と似ている」もおかしな理屈の逃げ言葉だ。

あと、君の「過度な民族主義などが似ているだけだろう」
これもおかしい。民族主義が強い国は世界中にたくさんある。
しかし北朝鮮のは民族主義ではない。ただの金王朝主義だ。
民族主義とは自民族を守る為のものだが、北朝鮮では国民を虐待して
金政権を守る為だけに狂奔している。完全に狂気だ。
戦前の日本とは全く違う。


424 :世界@名無史さん:04/02/28 17:34
戦前の日本→5大国のひとつ。世界第3位の海軍を保有した。立憲君主制がとられ、
      軍部が政権をとることがあっても特定の独裁者はついに誕生しなかった。
      中国や米英に対する敵愾心とナショナリズムは高揚したが、政府がそれを
      煽ったというより、むしろ政府は国民のナショナリズムに押されて政策
      を誤る局面が多かった。
今の北朝鮮→毎年のように飢餓者が発生。アジアの最貧国のひとつ。軍隊は大半が
      ゲリラ部隊。将軍様の独裁の下、人民には徹底した民族主義が刷り込まれる。

425 :世界@名無史さん:04/02/28 17:37
>将軍様の独裁の下、人民には徹底した民族主義が刷り込まれる。

教育勅語やご真影、不敬罪に治安維持法。
まったく同じに見えますが・・・。


426 :世界@名無史さん:04/02/28 17:41
>>425
当時、君主を頂いた国で、
それらの行為が罰せられなかった国があったら教えてください。

427 :世界@名無史さん:04/02/28 17:41
>>425
んなこといったら、今のタイだって不敬罪普通にあるし。
つか、思考遊戯も結構だがもう少し知識がある人じゃないとつまらないんだよな。

428 :世界@名無史さん:04/02/28 17:45
北朝鮮はむしろ金日成の息子である金正日のカリスマ性を利用した
軍部の独裁政治じゃないだろうか?
たしかに金正日と昭和天皇を比べるのは悪いが軍部が国民に人気のある
人物を押し立てて独裁政治まがいのことをするのは似ていると思う。

429 :世界@名無史さん:04/02/28 17:47
>>428
だから日本史履修してないやつは書くなって。

430 :世界@名無史さん:04/02/28 17:47
>>428
天皇は軍部が押し立てたのか?


431 :世界@名無史さん:04/02/28 17:49
>>428
かなり君はおかしい。日本国の事を全然知らないのではないか?
何より驚きなのが「軍部が国民に人気のある人物を押し立てて独裁政治」。
金正日が人気があるので軍部に押し立てられた?
あまりに無知な事を言ってる自分に気が付かないのか? これはひどい。
君は、まるで別の社会に生きてる人間みたいだ。


432 :世界@名無史さん:04/02/28 17:49
>>430
>>428の脳内世界では、軍部の力で昭和天皇が即位したことになっているんです。
突っ込まないで下さい。

433 :世界@名無史さん:04/02/28 17:50
言葉遊びばっかりやなw

434 :世界@名無史さん:04/02/28 17:51
みんな、チョンネタには食いつきがいいな。
ほんとに朝鮮が好きなんだな(呆

435 :世界@名無史さん:04/02/28 17:52
あとどちらもシビリアンコントロールじゃないんだよな。

436 :世界@名無史さん:04/02/28 17:52
↑反論につまるとすぐに茶化そうとするバカ。 そんなに口惜しかったのかい?

437 :世界@名無史さん:04/02/28 17:52
論破されたら釣りだってことにするわけかw
たとえ釣りでも、最後まで詭弁をはってみたらどうだ?


438 :世界@名無史さん:04/02/28 17:54
>>435
帝国憲法下では軍人に選挙権がないの知ってる?


439 :世界@名無史さん:04/02/28 17:54
ま、ここはウヨに加担した方が有利な板だからな。

440 :世界@名無史さん:04/02/28 17:55
>>439
そうでもないぜ。きちんとした議論が組み立てられるんだったら、右も左も関係ない。
お前は単純に頭が足りなかっただけだ。

441 :世界@名無史さん:04/02/28 17:55
有利だとか不利だとかに逃げ込まないで、ちゃんとした意見を言って
論破してくれよw

442 :世界@名無史さん:04/02/28 17:56
>>439
そう、ウヨを演じて煽りの応酬を楽しむヤツは余裕があるが、
マジ切れしてるヤツはちょっとキモイw

443 :世界@名無史さん:04/02/28 18:00

いや〜、今まで読んだけど明らかにおかしな人がいるな。
ここまで考えがずれてるとは、釣りじゃなかったらマジで民族学校で
生きてる人間じゃないかとしか思えん。
月並みな事言いたくないが、やっぱり在

444 :世界@名無史さん:04/02/28 18:02
いつから世界史板はこんな在日やら

445 :世界@名無史さん:04/02/28 18:04
約一名バカがいるな。こいつの一番痛いのは朝鮮ネタで釣りをするつもりが冷静
に反論されて、それでも何とかちっぽけなプライドを維持しようと必死に自作自演
して、しかもそれが一目瞭然なことだな。

446 :世界@名無史さん:04/02/28 18:06
釣り師だったら聞くな。
在日コリアンだったら聞け。
あと10年もすれば、お前らへの日本社会の対応は全然変わるぞ。
肝に銘じとけ。
お前らは仏の顔をなですぎた。

447 :世界@名無史さん:04/02/28 18:06
いつからこの板は在日やらウヨサヨやら
不毛な言葉の飛び交う板になってしまったんだろう。


448 :世界@名無史さん:04/02/28 18:07
ぶっちゃけ、こんなこと書くと白けるんだが、
ウヨっぽいことを書いて、チョン叩きを楽しむのが2chだからね。

その空気を嫁ずにマジレスすると、かっこうのカモになるw

ここは、みんなでチョンを馬鹿にしてお遊びする場所です。

449 :世界@名無史さん:04/02/28 18:08
>>446
話がどんどんずれているような・・・

450 :世界@名無史さん:04/02/28 18:08
2chの情報がすべて虚構だと思っているとはかわいそうなやつだな。


451 :世界@名無史さん:04/02/28 18:10
>>448
チョンを馬鹿にするなどと、そんな差別と偏見に満ちた低俗な事を
日本人はしません。
ただコリアンに対して心からの憤りを表明してるだけです。


452 :世界@名無史さん:04/02/28 18:11
>>451
「日本人は」って言葉を軽軽しく使うなよ。おまえが全日本人を代表してるのか?

453 :世界@名無史さん:04/02/28 18:12
>>451
日本人は、差別と偏見に満ちた低俗な事をしないという
当たり前の事を言ってるだけです。

454 :世界@名無史さん:04/02/28 18:16
>>453
>差別と偏見
って、この一連のレスの中で例えばどれ?


455 :世界@名無史さん:04/02/28 18:16
>>453
は?金正日が拉致をしたことを認め、謝罪をしたとたんに日本中の
在日朝鮮人が日本人から差別や嫌がらせを受けたことはどうなるんだ?
あなたおかしいよ。

456 :世界@名無史さん:04/02/28 18:19
>>455
またお得意の自作自演でしょ?

457 :世界@名無史さん:04/02/28 18:20
>>435
しかも朝鮮学校の掲示板を荒らしたほとんどの
人が2ちゃんねらー

458 :世界@名無史さん:04/02/28 18:20
>>455
謝罪と反省が足りないからでしょ?


459 :世界@名無史さん:04/02/28 18:21
>>454
ありません。「戦前の日本と北朝鮮が似ている」と主張してる某氏
が、自分への反論は全て「差別と偏見」に基づく物であると決め付けてるだけなのです。

>>455
具体的な差別や嫌がらせは、ほとんどありません。
日本社会では、在日コリアンの人権を常に守っています。


460 :世界@名無史さん:04/02/28 18:22
>>456
いや、実際に俺の知り合いの在日「韓国」人さえ家の扉に張り紙されたり
とか嫌がらせうけてる。日本人の良識も今やそんなもんだよ。

461 :世界@名無史さん:04/02/28 18:23
>>460
その犯人は捕まったの?

462 :世界@名無史さん:04/02/28 18:24
>>461
その人は、これぐらいで警察に行くこともない、って言って放っておいたから
当然つかまってないよ。

463 :世界@名無史さん:04/02/28 18:26
>>460
ウソを言わないでください。日本人はそんな卑劣な事を絶対にしません。

464 :世界@名無史さん:04/02/28 18:27
>>462
んじゃ、なんで犯人が日本人だとわかったの?
まさか「こんな悪いことをするのは日本人に違いない」という、
日本人に対する差別的な思い込みだけの判断じゃないよね?

465 :世界@名無史さん:04/02/28 18:29
>>462
サイコーに笑った。見事に自爆してるなw
狙ってるなら、アンタ最高のギャグ師になれるよ。

466 :世界@名無史さん:04/02/28 18:30
結局なんで>>428が間違っているのかレスを見た限り
わからなかったわけだが軍部の力が文民より強いことが
似ていると言いたかっただけだろ。
戦前の日本と北朝鮮を比較するだけで在日やら差別やらでこんなに荒れるんだ

467 :世界@名無史さん:04/02/28 18:31
>>466
>軍部の力が文民より強いこと
軍部が強かったのか?


468 :世界@名無史さん:04/02/28 18:33
2ちゃんの歴史板のネタは戦前賛美、チョン蔑視が基本。
2ちゃんを楽しもうと思ったら、ウヨっぽいことを書くべし。

469 :世界@名無史さん:04/02/28 18:34
>>462
んじゃ、なんで犯人が日本人だとわかったの?
まさか「こんな悪いことをするのは日本人に違いない」という、
日本人に対する差別的な思い込みだけの判断じゃないよね?


470 :世界@名無史さん:04/02/28 18:36
>>466
あの、恥の上塗りという言葉をご存知か?
頼むから、これ以上トンチンカンな事を言わないでくれ。
すぐに「在日やら差別やらで荒れてる」などと逃げてはダメだ。


471 :世界@名無史さん:04/02/28 18:36
ドイツ賛美とイタリア蔑視も基本だなw

472 :466:04/02/28 18:37
>>467
広田弘毅内閣の時など陸軍が公然と閣僚人事に関わったでしょう。
軍部大臣現役武官制が復活したことによって軍部が内閣の
命運を握るようになったんですから。

473 :世界@名無史さん:04/02/28 18:39
>>468
だからといって本物の右翼的思想の持ち主でないのも基本。
あくまで「言葉遊び」レベルでの話。

474 :世界@名無史さん:04/02/28 18:41
>>472
元老院も御前会議も軍部独裁ではないし、
国会議員にも軍人はいない。
内閣人事に口出ししただけで、軍部独裁というなら
現在は層化独裁だな。

475 :世界@名無史さん:04/02/28 18:43
軍部が強いなんて、少し前までのアジア、アフリカ、南米の数多くの諸国に
幾らでも当てはまる事だ。


476 :466:04/02/28 18:50
>>474
斉藤隆夫の反軍演説で軍部は彼の演説
のほとんどを削除した上に議員を除名までしましたが・・・
それだけ軍部は国会や内閣に影響力を持っていたんです。
>>475
だから昔の日本と北朝鮮は似ているんです。

477 :世界@名無史さん:04/02/28 18:54
>>476
反軍演説が行われる時点で北鮮には似てない。
収容所送りになったわけでもなし。
反軍演説も新聞に掲載されたしね。
「影響力がある」というのと独裁はまったく違う。

チャーチルも軍人だが?

478 :世界@名無史さん:04/02/28 18:55
>>476
今の北朝鮮に堂々と公的な場所で軍部を非難する人がいるの?


479 :世界@名無史さん:04/02/28 19:00
>>476
「目が二つ、鼻が一つだから、日本人と朝鮮人は似てる」
ってのと同じだな。

今の世界に日独伊同盟みたいな同盟を北チョンと結んでくれる
国があるの?
世界から完全に孤立してる時点でまったく日本とは似てないな。

480 :世界@名無史さん:04/02/28 19:02
もちろん似てないところもあるけど、似てるところもあるってことだろ

481 :世界@名無史さん:04/02/28 19:05
>>480
日本とは似てないところの方がずっと多いな。
むしろ朝鮮はウンコにそっくりだな。

482 :世界@名無史さん:04/02/28 19:08
>>480
だから、君が挙げるその似てる部分ってのが、「目が二つ、鼻が一つだから、
日本人と朝鮮人は似てる」ってのと同じ類のものなんだよ。
戦前日本と北朝鮮だけでなく、世界中の多くの国々にも当てはまるって事なの。
つまり完全に詭弁なの。



483 :世界@名無史さん:04/02/28 19:09
>>481
「鼻つまみもの」ってところがソックリだな。


484 :世界@名無史さん:04/02/28 19:10
>>480
北朝鮮と似てるところがまったくない国ってあるの?

485 :466:04/02/28 19:16
>>477
その後誰も軍部を非難できなかったことは一緒ですね
>>479
私は軍部の力が強く、暴走を止める人がいないという点を言っているのですが・・・


486 :世界@名無史さん:04/02/28 19:19
>>485
内閣内では常に対立してたじゃん。
軍務大臣とその他の大臣。
北朝鮮には対立があるの?


487 :世界@名無史さん:04/02/28 19:22
>>485
予算なんかは、軍部の要求から削減されてる例も多くあるよ。
却下された作戦もあるしね。
北鮮にはまずそういうことはないでしょ。

488 :466:04/02/28 19:26
私はただ軍部を文民が統制できずにずるずると戦争への道に進んでいるところが似ていると思っただけです。
もちろんそんな国は戦前の日本や北朝鮮以外にもたくさんありますが、今の日本の身近な国として北朝鮮を挙げたまでです。
>>486
たとえ対立しても軍部の大臣が辞表を提出して「次の大臣は出さない!」ということを言えば総理大臣であろうと誰も逆らえませんでした。
結局は同じですよ。

489 :世界@名無史さん:04/02/28 19:29
>>488
>私はただ軍部を文民が統制できずにずるずると戦争への道に進んでいるところが似ていると思っただけです。
北朝鮮もズルズル戦争に進んでしまったことがあったの?

490 :世界@名無史さん:04/02/28 19:31
>>488
>総理大臣であろうと誰も逆らえませんでした。

実際に軍部からの予算要求や作戦案が却下されて
引っ込めた例があるじゃん。


491 :世界@名無史さん:04/02/28 19:31
まだやってるぜ。
おまえら、よく飽きないなw

492 :466:04/02/28 19:33
>>487
>>490
宇垣一成の軍縮のことですか?
たしかに4個師団は削減されましたがあまった予算を戦車などの購入に当てて
結局たいした削減はありませんでした。
そういえば軍事費が国家予算の25%を占めていたのも似てますね。

493 :世界@名無史さん:04/02/28 19:35
>>492
削減されて、他の手段で資金を長たちしなければならない
状況になる時点で独裁とはいえないし、北鮮とは似てない。


494 :世界@名無史さん:04/02/28 19:41
>>492
25%の予算を使っていても、大量の餓死者を出すわけでなし、
他国からの施しを頂いて食ってるわけでもなし。
まったく似てないよね。

495 :世界@名無史さん:04/02/28 19:43
>>493
>>488を読め


496 :世界@名無史さん:04/02/28 19:44
>>495
実際に削減されてるんだから(W


497 :世界@名無史さん:04/02/28 19:46
>>495
削減されても「次の大臣は出さない!」って抵抗はできなかったんだよ。
そういつもいつもそんなやり方でゴリ押ししてると、国民可能も悪くなるし、
天皇の心象も悪くする。
なんせ、軍部は選挙で選ばれた政治家と違い、世論の後押しが頼りだからね。


498 :466:04/02/28 19:53
どこが似ていてどこが似ていないといえばきりがないですね・・・
>>497
それなら二・二六事件が起きた後に軍部の発言力を制限する法律を作ればよかったのに政府は作れませんでした。
しかも軍部大臣現役武官制が復活したのがその後のことですからますます軍部の発言力が強くなってしまったわけです。それは何でですかね?

499 :世界@名無史さん:04/02/28 19:57
激しくスレ違いの話題をいつまで続ける気だ?

500 :世界@名無史さん:04/02/28 20:01
>>498
文民政府が民意と乖離してるから、世論が圧倒的に軍部の後押しをしたからだよ。
文民政治家は特権階級化して、世論は、庶民出身も多い軍部にむしろ好意的だった。
世論が文武の意見を後押ししてるところも、北朝鮮とまったく似てないね。


501 :500:04/02/28 20:03
「びんらぢん拘束」スレに移動するので抜ける。

502 :466:04/02/28 20:29
>>500
北朝鮮の国民は本当に軍部を後押ししていないんでしょうか?
おそらく北朝鮮の国民は食糧不足やエネルギー不足を外国のせいにして
心の中では強い北朝鮮軍が外国をやっつけてくれる!と期待しているのではないでしょうか
そうでなければ北朝鮮で民衆の反乱が一つや二つぐらいは起こりそうな気がします。
>>499
すいません、よく見ると100レス近く消費していますね。
私も500氏とともに抜けます。

503 :世界@名無史さん:04/02/28 20:31
>>499
再放送が終了した時点で話題がなくなってきたので、
今の話題でも問題ないような気がするけど。
「〜古今東西軍事独裁政権〜」というようなスレを立ててそこで話しても良いテーマだと思う。

504 :世界@名無史さん:04/02/28 20:39
【テヘラン28日共同】国営イラン通信は28日、イラン国営放送の報道を引用し、国際テロ組織
アルカイダの指導者ウサマ・ビンラディン氏が拘束されたと伝えた。AP通信は、拘束を否定する
パキスタン軍スポークスマンの談話を伝えており、真偽は不明。

505 :世界@名無史さん:04/02/28 21:00
? هل اعتقل عسكر باكستاني اسامة بن لادن

506 :世界@名無史さん:04/02/28 21:18
>>期待しているのではないでしょうか

だから想像でレス打っちゃ駄目だって・・・

507 :世界@名無史さん:04/02/28 21:49
スレとは微妙に違うんですけど
去年の夏コミ
http://fweb.midi.co.jp/~benefit/comiket/CIMG0060.JPG
http://www.angelfire.com//celeb2/news2ch/02.jpg
http://www.angelfire.com//celeb2/news2ch/45.jpg
http://www.angelfire.com//celeb2/news2ch/66.jpg
↓あからさまにキモオタAAそのものの画像
http://www.gazo-box.com/waracolla/img-box/img20030630000755.jpg
http://www.geocities.co.jp/AnimeComic-Palette/5658/q000000000000002000.JPG
記念写真
http://magical.peewee.jp/futaba/ota/src/1065254339554.jpg
メイド盗撮
http://gold.jpg-gif.net/bbs/1/img/11119.jpg
俺と初音
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6778/2d.html
http://www.geocities.co.jp/WallStreet/6778/koi.html
12人の妹
http://www.animetracker.com/Reviews/comiket58/DSCN0009.JPG
地獄図A
http://world2ch.net:8080/imgboard/src/1066577227898.jpg
地獄図B
http://cloud.prohosting.com/tatsujin/pick_up/25.jpg
これが噂に聞く秋葉系…
http://snow.prohosting.com/swingbie/otaku1.jpg
http://snow.prohosting.com/swingbie/otaku2.jpg
http://snow.prohosting.com/swingbie/otaku3.jpg
http://snow.prohosting.com/swingbie/otaku4.jpg
http://snow.prohosting.com/swingbie/otaku5.jpg
http://snow.prohosting.com/swingbie/otaku6.jpg

508 :世界@名無史さん:04/02/28 23:02
このシリーズに毎回流れる音楽、あの曲名なんていうんだ?

509 :世界@名無史さん:04/02/28 23:04
「パリは萌えているか」

510 :世界@名無史さん:04/02/28 23:10
何? サクラ大作戦のテーマが使われてるのか?

あ〜あすばらしい〜、巴里か〜げき〜だん〜
夢と希望と明日と平和をたたえる〜

511 :世界@名無史さん:04/02/28 23:43
>>507
そんなものよりもっとエロいの用意しなさい。

512 :世界@名無史さん:04/02/29 01:06
ミエミエの釣りの相手を必死こいてやってる(しかも十分に論破できてない)お前ら
はアホか?世界史板のレベルもこんなものか・・・・

513 :世界@名無史さん:04/02/29 01:22

そんなに口惜しかったのかい? いつまでこだわってるんだw

514 :世界@名無史さん:04/02/29 11:45
ageんな

515 :世界@名無史さん:04/03/05 01:58
ヒトラーは絵になるわぁ!

516 :世界@名無史さん:04/03/12 17:52
>>507
衝撃映像だ・・・。
映像の世紀でガス室のとき流れていた、チェロの曲が頭の中で流れてきた・・・。
これはひどい・・・。特に、一人で恋人岬に立てかけ画像を持っていっていた香具師・・・。
犯罪者予備軍って言われてもしょうがない。
秋葉に逝った事無いけど、こういう人見てると、ああ、決して逝ってはならない聖地なんだなと思いマスタ。

南無阿弥陀仏、南無阿弥陀仏・・・。安らかに眠りください、同じ過ちは繰り返しませんから。

517 :世界@名無史さん:04/03/12 17:55
>516
今日新宿でも見かけましたが何か?

518 :世界@名無史さん:04/03/12 17:59

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  貴様ら全員懲罰部隊送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


519 :世界@名無史さん:04/03/12 18:03
>>507
恋人岬にいってきた奴ワラタ これ本人もネタのつもりでやってんでしょ?
ここまで出来る奴はまじでスゲエ…。まあ他人の迷惑にならなければね。
でも、コスプレ嬢のスカートの中にカメラ向けてる奴はまじで氏んでくれ、キモイ


520 :世界@名無史さん:04/03/12 20:04
>>515
田舎者さんこんばんは

521 :世界@名無史さん:04/03/18 11:50

    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  貴様ら全員懲罰部隊送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


522 :世界@名無史さん:04/03/18 18:49
>>521
神!

523 :世界@名無史さん:04/03/19 16:47
http://kebuta.fc2web.com/MIDI/MIDI-data/RikugunBunretsuKoshinKyoku.mid

524 :世界@名無史さん:04/03/23 17:45
第 1集 20世紀の幕開け:カメラは歴史の断片をとらえ始めた
第 2集 大量殺戮の完成:塹壕の兵士たちは凄まじい兵器の出現を見た
第 3集 それはマンハッタンから始まった:噴き出した大衆社会の欲望が時代を動かした
第 4集 ヒトラーの野望:人々は民族の復興を掲げたナチス・ドイツに未来を託した
第 5集 世界は地獄を見た:無差別爆撃、ホロコースト、そして原爆
第 6集 独立の旗の下に:祖国統一に向けて,アジアは苦難の道を歩んだ
第 7集 勝者の世界分割:東西の冷戦はヤルタ会談から始まった
第 8集 恐怖の中の平和:東西の首脳は最終兵器・核を背負って対峙した
第 9集 ベトナムの衝撃:アメリカ社会が揺らぎ始めた
第10集 民族の悲劇果てしなく:絶え間ない戦火、さまよう民の慟哭があった
第11集 JAPAN:世界が見た明治・大正・昭和


525 :世界@名無史さん:04/03/24 03:21
>>523
学徒出陣の時の行進曲ですか?

526 :世界@名無史さん:04/03/24 12:45
>>336-337

527 :世界@名無史さん:04/03/26 01:46
映像の世紀21世紀版が100年後に出来たら、どんなストーリーになるのか。

最初はやはり「それはマンハッタンから始まった」かな?

528 :世界@名無史さん:04/03/26 02:36
>>527
ITバブル崩壊とアメリカによるグローバリゼーションがイントロで、
その次がマンハッタンとNGOだろ。

529 :世界@名無史さん:04/03/26 14:43
しかし同時多発テロで世界大混乱第三次世界大戦かと思いきや
結局アメリカの一極支配を強固にしただけであったからな。

530 :世界@名無史さん:04/03/27 10:14
>>527
ちゃらりら〜♪ちゃらりらりーらら〜♪
映像の世紀(2095年 NHK )  第一集
「21世紀の幕開け〜それはマンハッタン攻撃から始まった=対テロリズム戦争」

(渋めの女性ナレーターの声で)
これは21世紀初頭のアメリカ、ニューヨーク・マンハッタンの映像です。
この当時のアメリカはいわゆるIT技術によるバブル経済が弾けたものの
依然として世界最強の国家としての力を全世界に示し続けていました…

(画面一旦切り替わる、自由の女神を見る観光客、そして世界貿易センター)
その当時でも世界有数の高層建築として知られていたWTCビル、この映像が
取られた数日後、それは2001年9月17日の事でした

(でいろいろあって、バクダット制圧、フセイン捕縛、あと日本の自衛隊
 も少し出るわけか?)
>>529
そうとは限らないよ、長期的にまじでテロが今後の潮流になる恐れは十分に有る


531 :世界@名無史さん:04/03/28 21:47
アメリカはむしろ徐々に衰退していくと思う。

532 :世界@名無史さん:04/03/29 01:40
>>529
ケリーが大統領になったらまだわからん

533 :世界@名無史さん:04/04/18 14:28
一ヶ月以上もカキコがないとはな
一応ageとく

534 :名無的発言者:04/04/18 15:42
昨日JAPANを見た
占領のところで昭和天皇が(だと思うんだけど・・・)
マヌケな笑い顔で片手を振り上げる場面があるんだけど・・・
なんかヘルメットかぶって頭にライトあったっけ・・・
なんの場面?

535 :世界@名無史さん:04/04/18 17:57
>>534
見てわからんのかw

536 :名無的発言者:04/04/18 21:50
>>535
わからんから聞いてんの!
誰か朕に教えてたもれ

537 :世界@名無史さん:04/04/18 21:54
>>536
バカじゃないの?

538 :世界@名無史さん:04/04/18 22:06
先帝陛下が炭鉱労働者を励まされる場面じゃ!
この非国民が!

539 :名無的発言者:04/04/18 22:36
>>538
そうなのか!
初めて知った
ありがd どこの炭鉱かわかる?何年頃?

540 :世界@名無史さん:04/04/18 23:55
>>539

昭和20年代、九州北部の炭鉱だったはず。

541 :名無的発言者:04/04/19 10:23
>>540
ありがd なんかあまりにもマヌケで印象的だった・・・

542 :世界@名無史さん:04/04/19 18:23
それすらわからないお前がいちばんマヌケだということに気づけ

543 :第20軍団兵:04/04/19 19:12
大牟田市にあった三池炭鉱には来ているが、あの映像がそれかといえば確証はない。

544 :世界@名無史さん:04/04/19 19:44
昭和天皇の巡行といったら広島で演説してる映像で後ろの階段から
駆け上ってくる怪しげな人物がいるんだけど何者?記者?

545 :世界@名無史さん:04/04/19 20:02
>>544
カメラ構えてたし記者だろ、直ぐにお付きの人に押さえられてるけど
まぁ、あの頃はあれで済んだんだから平和だったと言う事で。
天ちゃんもそう言うシャレがわかる人だったんじゃね?

つか、このスレなんか内容が沈滞しているな。(w
漏れ一押しの集は、強者の世界分割。 

546 :世界@名無史さん:04/04/19 21:38
俺は、民族の悲劇果てしなくを押す
放送当時の紛争である、ユーゴ紛争を最後に持ってくるあたりが最高

547 :世界@名無史さん:04/04/19 22:28
俺は一次大戦かなあ。
馬で突撃してた戦争があっという間に近代戦になったのは衝撃だった。

548 :世界@名無史さん:04/04/19 22:38
第一次大戦の回、ラストのゴムマスク造りと、変な癲癇の発作は辛かった。

549 :世界@名無史さん:04/04/19 23:09
>548

同感。
特に、あのマスクマンの全てを諦めきったような目が忘れられない。
しかもあれが冒頭の、ピクニック気分でにこやかに出征していったうちの一人かと思うと・・・

550 :世界@名無史さん:04/04/20 01:11
あのゴム仮面で、犬神家のスケキヨを思い出した・・・

551 :名無的発言者:04/04/21 15:10
「なるほどベルサイユは失敗した」 byスターリン

なんかこの言葉お気に入り

552 :世界@名無史さん:04/04/29 21:55
難民のポルポトの場面。
満州からの日本難民の場面もありましたっけ。



134 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)