5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●失われた文化財を悼むスレッド●

1 :世界@名無史さん:04/01/07 18:55
戦災で焼失した名古屋城、タリバンに破壊されたバーミヤンの大仏、この前の地震で崩壊したイランの古都バムなど
人災、天災を問わず、古今東西の失われた文化財について語りませんか。

2 :世界@名無史さん:04/01/07 18:57
>>1
イラクの古代電池は無事だったの?


3 :世界@名無史さん:04/01/07 19:00
上九一色村の第2サティアン

4 :世界@名無史さん:04/01/07 19:55
>>2
バグダッドの博物館の収蔵物のうちいくつが略奪されたのかという正確なリストすらまだ出来上がっていないようで・・・詳しくは下の国防省の記事をご覧になってください。
http://www.defenselink.mil/news/Sep2003/n09102003_200309108.html
また、FBIのページに略奪された文化財の中で最も重要と思われる30個のリストが載っています。
この中にはイラクの古代電池は入っていないようですが・・・
http://www.fbi.gov/hq/cid/arttheft/noticerecov.htm

5 :( `_ゝ´)&rlo;水&lro; ◆TCygujgOWY :04/01/08 22:05
>>3
ワラタ

6 :世界@名無史さん:04/01/09 07:55
カーブル国立博物館も…

7 :世界@名無史さん:04/01/09 09:35
円明園

8 :世界@名無史さん:04/01/09 17:12
アレキサンドリアの図書館の蔵書はとにかく惜しい。

日本では、創建時の東大寺、江戸城天守閣、名古屋城。
あと、風土記全巻

9 :世界@名無史さん:04/01/09 17:22
>>8
蘇我蝦夷邸で焼失した「天皇記」「国記」

10 :世界@名無史さん:04/01/09 17:34
信長の延暦寺焼き討ちでも、相当の文化財や記録が消えたろうに。

11 :世界@名無史さん:04/01/09 17:42
アヴェスターの四分の三。

12 :世界@名無史さん:04/01/09 18:31
日本で文化財が失われた最大の事件は応仁の乱。

13 :世界@名無史さん:04/01/09 18:44
ウリナラには世界一の宝物が沢山あったが
秀吉の倭乱で皆失われてしまった

14 :世界@名無史さん:04/01/09 18:49
>>13 と、後三国時代の史料に書いてありました。

15 :世界@名無史さん:04/01/09 18:51
林羅山は、明暦の大火で蔵書を全部焼いてしまって発狂死したそうだね。

16 :世界@名無史さん:04/01/09 20:23
古代エジプト王国が造った、アレクサンドリアの大図書館


17 :世界@名無史さん:04/01/09 21:01
バベルの塔

18 :世界@名無史さん:04/01/09 21:23
失われたアーク


19 :世界@名無史さん:04/01/09 22:26
>>18
失われてないよ!
エチオピアに現存してるよ!!

20 :世界@名無史さん:04/01/10 00:18
>>19は藤岡隊長

21 :世界@名無史さん:04/01/10 00:42
>>20
保存してある教会ごと、世界遺産に登録されてるじゃん!

22 :世界@名無史さん:04/01/10 01:01
世界貿易センタービル

23 :世界@名無史さん:04/01/10 01:32
マヤの古文書も焼かれたね・・・

24 :世界@名無史さん:04/01/10 01:39
無形文化財

25 :世界@名無史さん:04/01/10 02:52
ムー大陸の帝都ヒラニプラ

26 :世界@名無史さん:04/01/10 06:03
>古代エジプト王国が造った、アレクサンドリアの大図書館
誰が焼いた犯人なの?
キリスト教徒?イスラム教徒?

27 :世界@名無史さん:04/01/10 08:52
北京原人の骨

28 :世界@名無史さん:04/01/10 10:18
>>26
http://www.stdlib.h.kyoto-u.ac.jp/babel/0501/01_togo.html
本と人のための空間―図書館と建築―

29 :世界@名無史さん:04/01/10 11:28
ドルジの母国騎馬隊が燃やしたバグダッド

30 :世界@名無史さん:04/01/10 23:40
チベット仏教の寺院

31 :世界@名無史さん:04/01/12 17:21
北魏の歴史家・崔鴻が著した五胡十六国時代の通史・『十六国春秋』。


32 :世界@名無史さん:04/01/12 17:33
ジョン・レノンの才能

33 :世界@名無史さん:04/01/12 18:08
日蓮正宗大石寺の正本堂。
池田大作ヌードレリーフといった貴重な文化財とともに失われた。
南無。

34 :(^■^ ラ 【卍】偉大な画家:04/01/12 18:33
余の絵画作品は、ヨーロッパからの持ち出しが禁じられている。
いずれ第四帝国が創られたら、余の作品を収蔵品の目玉として展示する、
美術館が建てられるだろう。

(^■^ ラ 【卍】偉大な画家


35 :世界@名無史さん:04/01/13 20:54
安土城

36 :( `_ゝ´)&rlo;水&lro; ◆TCygujgOWY :04/01/15 15:24
>>20
ワラタ

37 :世界@名無史さん:04/01/21 02:00
>>26

38 :世界@名無史さん:04/01/21 02:01
>>26

犯人はシーザーじゃ。
戦に巻き込まれて焼けたんじゃ

39 :世界@名無史さん:04/01/21 06:17
このスレ見てると切なくなってくる……。

40 :世界@名無史さん:04/01/21 17:51
>>38
ほーほー
カエサル(と言え!)は西暦642年まで生きていたんかのぉ

41 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/21 18:00
アレクサンドリア図書館についてはこういうところ↓もあるようで。
ttp://www.tosho-u.ac.jp/Department/Facility/Library/Essay/niwa.html

42 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/21 18:14
追加
ttp://www.okuchans.com/books/alex.html

43 :世界@名無史さん:04/01/23 12:02
文化財は今も喪われつつある。特に近代建築は日々失われている。
現在解体中の栃木県庁とか。
もったいないことを・・・・・

44 :世界@名無史さん:04/01/23 13:14
>>43
現在地に建て替えるのか。駐車場に苦労するだろうなぁ。
>もったいないことを・・・・・
一部を残すようで。

45 :世界@名無史さん:04/01/23 13:38
正倉院の刀剣類はほとんど失われた。
柄に玉をちりばめた美しい装飾が。
勿体ないお化けがでるよ〜ママ。

46 :世界@名無史さん:04/01/23 14:58
愛媛県庁は解体された朝鮮総督府に似ているが、
古めかしいので残されないか・・・?

47 :世界@名無史さん:04/01/23 17:30
>46 現在地建て替えにこだわらなければ、残すかもしれない。

48 :世界@名無史さん:04/01/23 17:37
愛媛県庁 旧庁舎 これ?
http://www.sight-seeing-japan.com/7-shikoku/ehime/matsuyama3.jpg

49 :世界@名無史さん:04/01/23 17:47
ネミ湖の湖底から出土した古代ローマ時代の木造船2艘。
第二次世界大戦の戦火で収蔵博物館ごと焼失。
カリグラ帝時代のものといわれてるけど、現存してれば当時の貿易船を
直に見れたのに・・・

50 :世界@名無史さん:04/01/23 22:43
>>48
中央の青いドームがイイ。



51 :世界@名無史さん:04/01/23 22:48
十字軍のコンスタン地ノープル破壊。このとき、ローマ時代から残った文献が
全部燃えたらしい

52 :世界@名無史さん:04/01/24 13:23
フエの文化財はよく残ったなあ。
それでもかなりの損失があったらしいが

53 :世界@名無史さん:04/01/25 11:30
>52
水原の華城もよく残ったもんだ。
あと残って欲しかったのは秦・漢代の諸遺跡だな。


54 :世界@名無史さん:04/01/26 16:42
>25
レムリア・インパクトでも喰らってろ。

文化財とは言いがたいけど、キリスト教の伝播によって失われた土着の神話。
スラブ系神話がまとまった形で残されてたらねえ。

あと、英雄ギルガメシュの物語も続きが気になって仕方が無いな。
文学作品は中途半端に残っているとなんとなく嫌だ。

55 :世界@名無史さん:04/02/13 23:52
それ銅管。
それ関連なら焼き尽くされたマヤやアステカの膨大な古文書も
残って欲しかった。今後新たに見付かる可能性はまずないだけになおさら鬱・・・

56 :世界@名無史さん:04/02/13 23:55
とりあえず大英博物館とかルーブル美術館とかをぶっ壊して
所蔵品をもともとあった国にかえすべきだ。


57 :世界@名無史さん:04/02/14 01:48
>>52
ほとんど残ってないよ。
午門・太和殿といくつかの付属建物だけ。
http://www.itisnet.com/english/asia/vietnam/hue/e-g981-hue.htm

58 :世界@名無史さん:04/02/14 03:47
>>56
先ず隗より始めよ
日本の重要文化財のたぐいを全て韓国に引き渡しなさい

59 :世界@名無史さん:04/02/14 11:44
ただし本国のほうが保管がずさんだったり
治安・政情が不安定だったりすると迷うところだわな。

60 :世界@名無史さん:04/02/14 11:47
>>59
イギリスなんかはそれを保管の口実にしてるね。

61 :世界@名無史さん:04/02/14 12:33
エジプトなんかは文化財保存に厳しいがな。
中東戦争も、もうおこらなそうだし。
大英博物館からエジプトの品々を引いたら随分と寂しくなる。

62 :世界@名無史さん:04/02/17 02:19
華侘の医書

63 :世界@名無史さん:04/02/17 04:27
ベルリンの壁は全長残して統一を達成すべきであったと思う。


64 :世界@名無史さん:04/02/17 18:17
これから失われようとしている白帝城。

65 :世界@名無史さん:04/02/17 18:21
室戸台風で倒れた四天王寺の塔

66 :世界@名無史さん:04/02/17 18:38
ケーニヒスベルクの城そして街並み
絵葉書になるくらい美しい光景だったのに…

ttp://www.castlesofpoland.com/prusy/miasta_de.htm

67 :世界@名無史さん:04/02/17 18:57
法隆寺 金堂壁画



68 :世界@名無史さん:04/02/19 03:43
中華歴代王朝の宮廷は、大半が次の王朝に焼かれてしまう。
もともと明王朝のもので、清王朝にも使用され、辛亥革命を
経てもなお現代にまで残った紫禁城は、きわめて特殊な例外。

69 :世界@名無史さん:04/02/23 08:21
>>68
王侯貴族が収集していた書画や書籍も焼いてしまうのですか(王義之の書は?)
官庁の文書も意図的に焚書したのですか?

70 :世界@名無史さん:04/02/23 09:15
>>68
そうでもないだろう。
放伐による新王朝の場合は焼くこともあるだろうけど
禅譲だったら残されるだろう。
新王朝は前代の正史を編纂することが義務同然になっているのだから、
焼いてしまったらえらい苦労することになる。
歴代の正史を読むと、起居注はきちんと継承されているとしか思えない。

71 :世界@名無史さん:04/02/23 09:24
秦の始皇帝の宮廷は焼かれてしまって、多くの芸術作品が失われてしまった、
と高校の世界史の授業で聞いたなあ。

72 :世界@名無史さん:04/02/23 09:45
項羽が焼いた阿房宮のことか。

73 :世界@名無史さん:04/02/23 10:35
>>71
実は焼き払われていないらしい

http://www.china-news.co.jp/culture/2003/12/cul03120602.htm



74 :世界@名無史さん:04/02/23 10:40
史記の秦本紀〜始皇本紀は詳細に書かれているのだから
項羽の前に劉邦が入ったときに起居注は確保しといたんだろうな。

75 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :04/02/23 11:41
>69
王義之の書は唐の太宗が収集し、一緒に埋葬されたそうです。
その後、真筆と呼ばれるものが幾度となく出てきていますが、全てニセもの
だったそうです。

76 :世界@名無史さん:04/02/25 12:26
五代十国・南唐の中主・李mのつくったたくさんの詞。

 応天長
 望遠行
 浣渓沙 一
 浣渓沙 二

の四作品だけ現存。少ない!

77 :世界@名無史さん:04/02/25 13:12
南唐の詩人は最後の李Uしか知らん。

78 :世界@名無史さん:04/02/25 15:08
李m、李U、似たような父子。

79 :世界@名無史さん:04/03/01 05:13
すいません
起居注というのは何のことですか?
中国の皇帝や朝鮮国王、日本の天皇については、
毎日の言動が全て記録される?ということですか?

80 :世界@名無史さん:04/03/01 08:39
んだ

81 :世界@名無史さん:04/03/01 17:11
せかいのはんぶん
たぶりーず

82 :世界@名無史さん:04/03/02 13:44
文化大革命で破壊された教会・寺院、その他の貴重な文化財。
マジで紅衛兵と毛沢東を恨んだよ

83 :世界@名無史さん:04/03/02 13:45
紫禁城はどうして文革を生き残れたの?

84 :世界@名無史さん:04/03/02 14:17
紅衛兵が壊すにゃでかすぎるし、
いざというときに売っぱらって
軍資金にできるから。

85 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :04/03/02 15:43
廃仏棄釈で打ち壊された多くの寺院、仏閣と行方知れずになった仏像、経典など。
更に土着の神を祀っていた祠や神社とそれに付随する御神体や文書。
戦時中の供出で持っていかれた鐘や仏像、古銭や糸印のコレクション。

日本も少し前に紅衛兵顔負けの文化財破壊を国内でやってたんだよ。

86 :世界@名無史さん:04/03/21 19:02
あまりの勿体無さにちょっと泣いた。

87 :世界@名無史さん:04/03/27 20:09
百済大寺や、東大寺建立時の東塔と西塔が残ってたらなー
とたまに妄想してる


88 :世界@名無史さん:04/03/27 22:03
応仁の乱で京が焼けなかったら・・・

89 :自転車小僧 ◆IBmI/K76EY :04/03/27 23:44
>88
アチキの住んでるところは山名宗全の屋敷あとのマンションだす。

90 :アスターロート:04/03/28 09:22
ロンギヌスの槍(キリスト教聖槍)

所有  オーストリア、ハプスブルグ家に伝来 (現在行方不明)
 
 同家より、アドルフ・ヒトラーが接収し、ドイツはニュルンベルグに保存され、13人の聖槍騎士団を結成したが、同市の爆撃と共にその行方が解からなくなっている。
 一説には、その後占領したアメリカ軍によって接収されたとも言われる。
 槍の発見は、十字軍の遠征に遡る。
 1098年6月10日に十字軍に参加した貧しい農夫、バルソロミューがフランスの司令官レーモン伯に拝謁し、彼の見た幻視を話す事によって槍の発見に繋がった。
それによれば、聖アンドレアスが彼の夢で、聖なる槍の隠し場所を明かし、アンティオキア占領と共に、この地で槍を見つけ出すが良いと指示されたという。
 その年の6月14日に、アンティオキアの聖ペテロ教会を掘り、その場に居合せた人々の祈りと共に、槍を土の中から発見した。
レーモン伯はこれを本物と信じて疑わず、聖槍の発見はj疲弊した十字軍を奮い立たせた。
その後、バルソロミューは槍の真偽について、火の神明裁判を行い自分の潔白を証明しようとしたが、逆に火傷を負い死亡する。
 後にカール大帝によって使用され、イスラム軍を撃退、この事が、槍の所有者は世界を征するという伝説を生む事になる。そしてハプスブルグ家に伝わる事となる。
 なお、ヒトラーがウィーンのホーフブルグ宮殿で、世界征覇の野望に芽生えた時に見た槍がこれとも言われる。

http://www.geocities.co.jp/Bookend/1232/page127.html
 現在、ホーフブルグ宮殿に飾られているのは、日本人の作成した複製品である。

91 :世界@名無史さん:04/04/17 01:11
聖櫃(アーク)がエチオピアの教会に安置されて厳重に守られているといわれるが
あれ本当でしょうかね?

92 :世界@名無史さん:04/04/19 00:53
>7
禿同!

アロー戦争では円明園だけでなく永楽大典のほとんどの巻やいろんな骨董品まであぼーんされたらしい。

超亀レススマソ。

93 :世界@名無史さん:04/05/12 17:13
逆に法隆寺とか今まで残ってるのは凄いなー、と思う。

94 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/12 17:36
>>89
え〜と、場所の特定は・・・。
>>93
田舎の無名寺院から新史料が発見されることもありますからね。

95 :世界@名無史さん:04/05/12 20:43
パルテノンのあれ

15 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)