5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

もし米国がナチ化していたら・・・[妄想]

1 :世界@名無史さん:03/12/26 08:53
第二次大戦前にアメリカにもナチ勢力が存在した。もしアメリカがナチ化
したら世界はどうなっていたろうか?

2 :世界@名無史さん:03/12/26 09:02
カナダが侵略されます。

3 :世界@名無史さん:03/12/26 09:18
Civil WAR II勃発。
アメリカ崩壊。

4 :世界@名無史さん:03/12/26 09:19
http://slashdot.org/pollBooth.pl?qid=1026&aid=-1
アメリカ人の四人に一人はカナダ侵略を予想している(のかも知れない)

5 :[○]日(☆)米【卍】独(州)伊:03/12/26 09:36
史上最強の四国同盟誕生!

6 :世界@名無史さん:03/12/26 13:44
米独同盟が成立して本国(?)ドイツに武器燃料弾薬が輸出されます。

7 :世界@名無史さん:03/12/26 15:25
日本の敗戦も無かった。

8 :世界@名無史さん:03/12/26 15:29
日米独伊4カ国同盟の誕生

アメリカは満州国を承認して、国連を脱退して日本に石油、鋼鉄などの軍事物資の輸出を
再開して、日本の中国侵略を正当化して日本を支持する。またドイツには
イギリス本土上陸を勧める。

9 :世界@名無史さん:03/12/26 15:33
米国のナチってドイツ系中心なんだから、選挙で指示されるはずがない。
よって米国のファシズム化はありうるがナチ化はありえない。

10 :世界@名無史さん:03/12/26 15:40
今頃ヨーロッパはドイツだけになってるね。
たぶん露西亜にも攻めると思うから北ユーラシアほとんど
ドイツの下におかれる。日本は東南アジア全域をその支配化に(インドまで)
イギリスはそのときチャーチルだけど敗北してインドを明け渡すことになる。
アメリカはカナダ、南アメリカを取る。世界は三つになったね。
アフリカを除いて。まあしかしそのアフリカをめぐってまた
利権争いが起きるんだけどね。

11 :世界@名無史さん:03/12/26 15:47
>>10
イタリアはどうなるんだ?ルーマニアは?ハンガリーは?
彼らも、必死に戦ったのにあんまりだ・・・・。
東南アジアも独立させるのでは?しかも、インドまで占領するのか?
あぁ、大東亜共栄圏はどうなったんだ・・・・・。

12 :世界@名無史さん:03/12/26 15:52
>>11
大東亜共栄圏というのはアジア諸国に友好的な態度
を見せるためであって単なる口実です。
別にアジア人と共栄、共存していくとかじゃないんです。
その本質は侵略です。侵略して奴隷化することにあったのです。
日本だけが生き残りパックス・ジャパーナを達成することにあったのです。
ルーマニア、ハンガリーですがヒトラーはおそらくトルコあたりまで
奪うつもりだったんでしょう。ですから侵略の範囲内ですよ。

13 :世界@名無史さん:03/12/26 15:58
>>12
ルーマニアとハンガリーは(あと、ブルガリアも)日独伊三国同盟国に
加盟しているんですが、彼らの独勝利後の戦後の主権は、もはや
存在しないと?




14 :世界@名無史さん:03/12/26 16:03
>>13
ドイツは独ソ不可侵条約を軽々破棄して
ソ連に攻め込んでいきました。
そのドイツですから弱小国などたやすいことでしょう。

15 :世界@名無史さん:03/12/26 16:06
アメリカが共産化しようが、ファシズム体制化しようが、
あの時点での日米対決は不可避。
米独同盟なんか成立したら、ドイツと日本の同盟なんてありえなくなる。


16 :世界@名無史さん:03/12/26 16:21
>>13
よくてWW2後の東欧みたいな感じかと

17 :世界@名無史さん:03/12/26 16:37
ヒトラーの思想だと「東方がレーベンスラウム、熱帯植民地は不要」であって、西には興味が無いと思うが。
特にイギリスにはやけに(一方的に)友好的な態度で気迫にかける。

また、ヒトラーはオランダ領東インドが日本に占領されたことについて抗議してきたミュッセルト(オランダの国家社会主義運動党首)に、
「オランダ人の純血が維持されて良かった」と言っているので、アーリア人ではない東南アジアにもやはり興味が無いだろう。

それでも利害が食い違えば戦争は充分あると思うが。


18 :世界@名無史さん:03/12/26 16:38
ユダヤ人を初めとするヨーロッパからの難民学者で大発展したんだぞ。
ナチ化したアメリカなの今の半分以下の怖さ。

19 :世界@名無史さん:03/12/26 17:12
河豚計画が実現していたら・・・

20 :世界@名無史さん:03/12/26 19:22
正直映像の世紀に感化されたんだろ>>1

21 :世界@名無史さん:03/12/26 19:42
米国がナチ化する可能性がほとんどないので想像しにくいなあ…
むしろフランスがドイツのポーランド侵攻に対抗してドイツに宣戦布告。
そのまま全力でドイツを攻撃してたらとか、
ソ・フィン戦争(冬戦争)に英国がフィンランド側に立って参戦するとか。

そういう多少現実味のある妄想をしてみたい。

22 :世界@名無史さん:03/12/26 19:50
多分フランスのドイツ攻撃は成功する可能性が高い。
当時ドイツの西側国境には警備部隊が配置されてるだけだったから。
この場合はベルギー、オランダ国境から侵入するのは外交上困難だから
マジノ線を越えての攻撃になる。
ただし仏軍の侵攻速度は遅いのでおそらくバイエルンを占領したあたりで
ドイツ陸軍主力が到着する。
ドイツはこの時点でも勝利する可能性はあるが、確率は史実よりかなり低くなるだろうな。

23 :とりあえず:03/12/26 20:42
ハリウッドとウォール街のえらいさんはガス室いき
公民権運動は徹底的に弾圧
だがKKKとかキリスト教ウヨクが中心となってレジスタンスを行う

24 :世界@名無史さん:03/12/27 04:23
ウォール街にユダヤ人が進出したのは戦後です。それまではWASPの牙城で
ユダヤ人は徹底的に排除されていた。

25 :世界@名無史さん:03/12/27 11:16
もしアメリカが大恐慌の処理に失敗して
共産化されていたら・・・

この方が面白いかも。

26 :世界@名無史さん:03/12/27 11:40
このスレの住人は今のブッシュがヒトラーの再来だと自覚して
いないのですね。


27 :世界@名無史さん:03/12/27 12:51
ヒトラーほど魅力はないなぁ



28 :世界@名無史さん:03/12/27 13:09
アメリカ第一協会について語れ

29 :世界@名無史さん:03/12/27 22:08
米国は国連を脱退し、ユダヤ人迫害、追放を行い、独国との同盟のため日本とも
仲をつくるだろう。例えば日本の中国侵攻を認めるが米国の市場範囲には侵攻しない事。
また満州国の承認をする。さらに禁油を解除する。政権をとるにはおそらくクーデターを
つかうだろう。そのためには陸軍大臣、海軍大臣、空軍大臣、外務大臣などを勧誘するだろう。
そしてホワイトハウスを急襲する。ルーズベルトの逮捕後ラジオで新政府樹立を宣言する。
その後国家社会主義アメリカ労働党を結党する。そして他の党を解体する。また
アメリカ合衆国全員をナチス党員とする。

30 :世界@名無史さん:03/12/27 23:18
アメリカがドイツと同盟したら、ドイツも日本なんかと同盟くまないだろ。
結局日米戦争は行われた。

31 :世界@名無史さん:03/12/28 14:02
アメリカナチスとアメリカ第一協会(America First Committee)は違うんですか?

32 :世界@名無史さん:03/12/28 14:25
>>29
>陸軍大臣、海軍大臣、空軍大臣、外務大臣
アメリカにはいない。

33 :世界@名無史さん:03/12/30 01:18
>>30
はげしく同意。そもそもドイツと日本との同盟が成立したという事自体が信じ難い。
日本なんてドイツにとっては仮想的と言っても良い存在では?独米同盟が成立したら、日本は史実以上にボコボコにされるだろ、多分。

34 :世界@名無史さん:03/12/30 01:29
第一次大戦では、火事場泥棒的にドイツを攻めた日本。
そんなドイツが日本と同盟組むって事は、よっぽど切羽詰っていたってことだな。

35 :世界@名無史さん:03/12/30 01:31
>>29
>米国は国連を脱退し、ユダヤ人迫害、追放を行い、独国との同盟のため日本とも

はじめからアメリカは国際連盟に加盟していなかったが。
そんな基本も知らんで書き込んでいるのか?

36 :世界@名無史さん:03/12/30 12:34
カナダの侵攻と聞いてサウスパークを思い出す漏れw

37 :世界@名無史さん:03/12/30 18:01
KKKが政権政党になれる可能性は何%か。

38 :世界@名無史さん:03/12/30 18:04
ドイツはソ連の冬将軍に勝つのは無理。シベリア奥地からゲリラ戦をされると対応不可。

世界は独ソ日米の四極に収まる。

39 :世界@名無史さん:03/12/30 18:04
問い:もし米国がナチ化していたら

答え:ティーガー戦車が何千台も作られる

40 :世界@名無史さん:03/12/30 18:50
>>39
惜しい、一桁違う。何万台作られる。

41 :世界@名無史さん:03/12/30 19:50
>>36
カナダの主要産業は?

42 :世界@名無史さん:03/12/30 21:02
パンターもケーニッヒス・ティーガーも何万台も生産できるけど輸送船の
キャパシティを大量に食う。

43 :世界@名無史さん:03/12/31 00:18
>>34
つーか、あれって独日どっちから持ちかけたんだ? 「狐と狸の化かし合い」という言葉がよく似合うよな。
まあどちらにしろ日本の敗北は必至ということで、第二次大戦後は独米冷戦が始まると。

44 :世界@名無史さん:03/12/31 03:29
>>42
問題ない
どうせ大型輸送船だって何千隻も作るんだから

45 :世界@名無史さん:04/01/02 01:21
いずれにせよ当時の状況下では
遅かれ早かれ日本と軍事衝突する

46 :世界@名無史さん:04/01/02 17:55
>>31
アメリカ・ナチス=ドイツ系アメリカ人の団体。
アメリカ・ファースト=昔からいる孤立主義者の団体。ただ親ナチスの人間も多し。

47 :世界@名無史さん:04/01/03 22:41
国内でレジスタンス活動は起きるだろうか?
御用KKKあたりが有色人種をスケープゴートにしかねない匂いプンプンw

48 :世界@名無史さん:04/01/03 22:48
>>39
米国がナチ化してもなぜ兵器形態までドイツ化するのか・・・。
とはいえ、フォード・ティーガーとか見てみたいような気が
するが・・・・。

49 :世界@名無史さん:04/01/03 22:51
仮にナチ化しても、政策が行き詰まってくればさっさとナチを捨てて、
別のものを持ってくるのがアメリカ人。

50 :世界@名無史さん:04/01/03 23:03
>>46
KKKも全員がドイツ系じゃあないからな。
内乱になるような予感。ロシアに共産主義政権ができた時みたいな。
で、カナダが英国の指図で干渉戦争を起こす。
年代によるが日独伊三国同盟が締結された後じゃあ
日本も独の圧力(または、これを南方進出の好機とみるか)
か何かで協力させられそうな気が・・・・。

51 :世界@名無史さん:04/01/15 15:45
なんかそういう内容の小説があるらしいぞ。
ttp://images.amazon.com/images/P/1582442118.01.LZZZZZZZ.jpg

52 :世界@名無史さん:04/01/16 02:14
高い城の男…じゃなかったんだな

53 :世界@名無史さん:04/01/27 00:28
スレタイ改め:

 もし米国がなっち化していたら・・・[妄想]
 
 

54 :世界@名無史さん:04/02/02 20:08
>>1
吉田親司の小説でヒトラーがアメリカに渡って影の黒幕としてドイツをアメリカに
併合するという荒唐無稽な作品があったが・・・

55 :世界@名無史さん:04/02/03 19:44
>>1
もしそうなったらアメリカは、まず英国にドイツとの講和を呼びかけるのでは?
となると、それを拒否した英国は日本との同盟を結んでアメリカに対してけしかけ
ようと謀る、というシナリオが考えられる。

56 :世界@名無史さん:04/02/03 20:03
>>1
もう少し、現実味があって、思考が可能な妄想にしませんか?

はっきり言って無意味で、話が広がらない。

57 :世界@名無史さん:04/02/03 21:03
米国の対英戦争計画は何色計画だっけ?

58 :世界@名無史さん:04/02/03 21:07
565 :世界@名無史さん :04/02/03 13:38
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
10分以内に3つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白されるわ宝くじは当たるわ
出世しまくるわ体の悪い所全部治るわでえらい事です



59 :世界@名無史さん:04/02/03 21:07
http://es0924.hp.infoseek.co.jp/work/FLASH/Ricotte/ricotte.swf

60 :世界@名無史さん:04/02/03 21:11

ギャルゲーにして萌え?

61 :世界@名無史さん:04/02/03 21:14
>>59
なんか終わったばかりの明日のナージャみたいだな。

62 :世界@名無史さん:04/02/04 19:33
>>57
レッド
E・ミラーの『オレンジ計画』によれば、意外なことに1939年までとびとびに
計画を練っていたらしい。

63 :世界@名無史さん:04/02/05 14:01
アメリカの右翼とナチは全然方向性がちがうからなぁ。
想像がつかん。

64 :昭和16年12月8日:04/02/06 18:54
大本営発表
本8日未明、帝国陸海軍は日英同盟に基づき米独に対し宣戦を布告せり

65 :世界@名無史さん:04/02/06 19:14
海軍ノリノリだろうな。

66 :昭和20年8月15日:04/02/06 19:19
それでも結局こうなる?

67 :世界@名無史さん:04/02/06 19:40
米英と独と日で同盟して、共産主義やっつければよかったのに
それから米英対独日の冷戦をすればいい

68 :世界@名無史さん:04/02/07 19:42
米独冷戦
戦後、アメリカとドイツ第三帝国は冷戦状態に突入した。
アメリカは強硬手段に出て、イギリスとフランスおよびギリシアはドイツの支配地
域に組み入れられることは阻止されたが東欧一帯とロシアはドイツの手に落ちた。
彼らはドイツに対抗すべくNATOを結成する。
一方、日本は北方領土を含む全土をアメリカに占領された。
大陸は蒋介石の国民政府が毛沢東の共産党勢力を一掃して全土を掌握し、さらに汪
兆銘をたたき出し台湾へと追いやった。
朝鮮半島は史実と同じく38度線で南北に分割される。

69 :世界@名無史さん:04/02/07 19:43


70 :世界@名無史さん:04/02/09 15:16
当たり前だが、
ソ連単独でもドイツに完敗する事は無いだろ。

結局、米陣営(英仏希日韓中etc)/独陣営(伊・アフリカ・東欧etc)/ソ陣営(朝越etc)が形成される。


71 :世界@名無史さん:04/02/09 15:24
アメリカとドイツが組んだら日本も一緒に安泰なんてオメデタイ考えの奴がいるのか。
アメリカが史実以上に対日強行策を取って、
あっという間に日本を叩き潰しにかかるに決まっている。


72 :世界@名無史さん:04/02/09 15:31
ナチスじゃ無いけど、アメリカはずっと昔からファシズムが支配してるよ。

73 :世界@名無史さん:04/02/09 15:36
アメリカもドイツも黄猿を蔑視してた点では共通してる訳だが

戦前に「いつか白人軍と黄人軍の人種戦争が起こる」と考えた人物がいたというが
日本が中華民国と和解して対米独で共闘、なんて事になってたら・・・

74 :広田丈太郎:04/02/09 15:52
アメリカとイギリスは一心同体
アメリカは共和・民主両党 右
イギリスも保守・労働両党 右
ネオコンが支配するアメリカ・世界

大体、中国はアメリカの犬じゃなくても逆らうことはできないよ
アメリカは中国なんぞすぐつぶせる
じきに、中国市場を裏で破壊しようとするさ

ファシズムなんて人間の本能じゃん!!


75 :世界@名無史さん:04/02/09 17:01
 アメリカがナチ化してドイツと組んでたら、早々に英国との講和が
進むのでは?
ヒトラーも英国とは一時的にせよ講和の道を探るだろと思う。
反ソ反共の為の米英独伊の同盟。となるのでは
そうなると日本は孤立無援だけど中国との講和とかソ連と組むとか
は考え難いし
ソ連と日本を各個撃破してたんでは?


76 :世界@名無史さん:04/02/09 17:03
節操の無いソ連はやむを得ず日本に接近して
松岡洋佑がニヤリですよ

77 :広田丈太郎:04/02/09 23:13
ドイツはヨーロッパへ方面のアメリカ政策の妨害になったのでは?

78 :世界@名無史さん:04/02/09 23:16
ハリウッドは潰滅し、アインシュタイン・フォンノイマンなどユダヤ人が日本へ亡命。
日本が原爆開発に成功。

79 :広田丈太郎:04/02/09 23:35
でも、ベルリンオリンピックのずっと前からアメリカの財界はユダヤが
握ってたんだからナチスになること自体あり得ないと言えばあり得ない
どっちかというと、アジア系が虐殺されるんじゃないの? ランク的に

80 :世界@名無史さん:04/02/09 23:36
>>54 アドルフ・ヒトラー合衆国大統領がファシズム打倒の聖戦に立ち上がるってのも青山智樹にあったな。
(戦略爆撃やら強制収容→絶滅収容所に転化したりする訳だが)

81 :世界@名無史さん:04/02/09 23:51
共産主義者・ユダヤ人・アジアの劣等民族の抹殺はアーリア人種の使命である!
ということでルーズベルトとその一党は共産主義者・ユダヤ人認定され銃弾に倒れる。
もちろん先住民・黒人・アジア人は強制収容所逝き。

82 :世界@名無史さん:04/02/09 23:54
アメリカも現実に強制収容所持ってたからな。ファシズム色は無きにしも非ず。

83 :世界@名無史さん:04/02/11 14:21
意外と信仰心を強調するアメリカ、宗教面では
カトリックなどはやはり弾圧されるだろうか?
中米不法移民排斥とかにかこつけて。

84 :世界@名無史さん:04/02/12 20:18
>>1
Uボートが大量生産されて日本は史実より早く日干しになるだろう

85 :パットン将軍:04/02/16 19:20
言っとくが、俺はナチのクソッタレとは絶対酒は飲まん!よく覚えておけ!

86 :世界@名無史さん:04/02/20 15:44
ナチ化してもドイツと組むとはかぎらないという視点が抜けているような気がするのですが。
共産主義でもソ連と中共は対立してましたし。
結局イデオロギーより利害関係だと思うのですが。
フランコのスペインみたいにする手も有りますし。

87 :世界@名無史さん:04/02/20 18:52
>>86
でも日本叩きは一致するよな?

88 :世界@名無史さん:04/02/21 20:05
>>1
日本人は奴隷階層になっていただろう。

89 :世界@名無史さん:04/02/22 13:04
米国がナチ化したら、日英同盟は存続しただろうな。

だが、
日英同盟が続けば日本の植民地解放が遅れただろうから
東南アジアから恨まれたかもしれない。

英連邦と組んで戦争に負けることだけは防いでおけばチョソン人はおとなしくなっただろう。
あいつらは勝ち組の犬だから。

でも、資源地帯である東南アジアと仲良くできる今の世界も
そんなに悪いわけではない。
彼らは日本のことを分かってくれてるしね。

90 :世界@名無史さん:04/02/22 13:08
あぁ、
南米は親ナチだが、反米でもある。(アメ公の露骨な内政干渉の為)

アメリカがナチ化したら
南米の親ナチ勢力が勢力を弱めるだろう。
ドイツの政治力が一気に低下して、ドイツへの南米からの輸出が滞ったかもしれない。

91 :世界@名無史さん:04/02/23 19:47
>>89
それでも日本の一人負けになりそうな気もするが・・・

92 :世界@名無史さん:04/02/23 20:06
東南アジアといってもシンガポールやフィリピン、インドシナ、ジャワ以外のインドネシアは大して親日ではないし、反日も多い。
オランダは日英と米独のどっちにつくかな。
白豪主義のオーストラリアの動向が気がかりだ。

93 :世界@名無史さん:04/02/23 20:13
>>92
オーストラリアはアメリカの脅威に備えるためと、廃棄後の安全保障も考えて日英
同盟存続を主張してたんですがね
無論、人種偏見とは別扱いということで・・・

94 :世界@名無史さん:04/02/23 20:17
>>89
心配ない。アメリカがアジア植民地を解放してくれる。

95 :世界@名無史さん:04/02/23 21:12
>>81

>共産主義者・ユダヤ人・アジアの劣等民族の抹殺はアーリア人種の使命である!

ユダヤ人や共産主義者が強制収容されたのは
人種的な理由でなく、反体制的だったからだろ?
(当時は何処の国も同じような政策はやっていた)

なんで、人種的な理由で収容しなければいけないんだ?
大体、アジア人種という理由で収容された奴はいるのか?
ユダヤ人、共産主義者にいたっては、人種じゃないだろ。


96 :世界@名無史さん:04/02/23 21:29
移民ジャップは日系なだけで米収容所に送られたが。

97 :世界@名無史さん:04/02/23 21:39
ナチスはソビエトを
「ユダヤ的ボルシェヴィズムに支配されたアジアの巨人」と定義していた。


98 :世界@名無史さん:04/02/23 22:14
>>96

アホか?

日系人が収容所に入れられたのは対日戦が
起こったからだろうが。
中国人や韓国人はアジア人だが除外された。
日本との戦争だったからな。

つまり、別に人種で判断された訳ではない。

ドイツの対ソ戦でも、ドイツ系のソ連人は強制移民
させられた。

この程度の歴史は知っとけ。


99 :世界@名無史さん:04/02/23 22:23
東部戦線におけるナチの処刑リストには共産主義者、ユダヤ人、同性愛者、「アジア的輩」などがあったが。


100 :世界@名無史さん:04/02/23 22:44
>>99

>アジア的輩

これは知らんなあ。
同性愛者も知らん。
共産主義者やユダヤ人にしても
皆殺しの命令は出てないし。

アジア的輩の学問的ソースは?
当然、出せるよな?
訳の判らんページでは駄目だぞ。


101 :世界@名無史さん:04/02/23 23:09
Richard Grunberger A Social History of Third Reich ,London 1971

102 :世界@名無史さん:04/02/23 23:36
>>98
その割りには、米国内のドイツ系移民に対しては手付かずだったんだがww

103 :世界@名無史さん:04/02/23 23:43
>>102

真珠湾攻撃に対する国民感情もあったんでしょ。
ほかに、ドイツ系と日系じゃあ、社会的地位も
全然違うと思われ。



104 :世界@名無史さん:04/02/24 10:37
イギリス・アイリッシュ系からすれば
ドイツ系も強制収容しておきたかったが
アイゼンハワーの目が光ってる手前、難しかったのかも

105 :世界@名無史さん:04/02/25 19:45
>>89
それでもその後の歴史展開は横山信義風になるだろうよ

106 :世界@名無史さん:04/02/26 02:17

>>99
早く、同性愛者、アジア的輩の処刑リストの
資料ページを見せてくれよ。

大体、処刑リストってなんだよ。(w
そんなもんが本当にあるのか。
間違いでした、と訂正するなら今のうちだぞ。


107 :世界@名無史さん:04/02/26 03:20
アメリカ的には、星条旗と天皇の両方に忠誠を誓う日本人移民が不気味だったらしいが。

108 :世界@名無史さん:04/02/26 18:47
>ドイツ移民は手付かず、日本移民だけ強制収容
アメリカ人の中には、日本と戦争してた事知らない奴もいるくらいなのにな。
日本人の中に、WWUでソ連と戦争したのを知らない奴がいるように。

109 :世界@名無史さん:04/02/27 22:55
日英デモクラシー同盟が世界を救う!
吉田茂とチャーチル夢の競演!
イイ!

110 :世界@名無史さん:04/02/27 23:04
何が恐ろしいって。

今の米国は別にナチ化しているわけでもないのに
歴史上かつてないほどの災厄を
世界中に撒き散らし続けているということだな。

>>72に半分同意。
>ナチスじゃ無いけど、アメリカはずっと昔からファシズムが支配してるよ。

というよりはファシズムよりずっと恐ろしいものに支配されている。

まだしもナチ化していた方が世界平和のためなんじゃなかろうか。

111 :世界@名無史さん:04/02/27 23:40
アメリカ人がナチなんかと組むわけがない。
なぜならばアメリカ人の心の根底にはヒューマニズムがあるからです。
アメリカ人にはナチが行ったような残虐行為は出来ないんです。


112 :世界@名無史さん:04/02/28 00:13
ナチ党員の「ユダヤ人の抹殺はドイツ民族の使命である!」と演説した録音が
NHK教育のナチ特集で放送されていたが。
ヒムラーが人間の骨で作った机を使っていたとかいう親しい人間の証言とか。


113 :世界@名無史さん:04/02/28 02:46
>>112
>「ユダヤ人の抹殺はドイツ民族の使命である!」と演説した録音

ほほう。なるほどね。
ここは学問板だから、原文をお願いね。特に抹殺の部分。
意訳されている可能性が強いから。
出せない事は無いよね?

>ヒムラーが人間の骨で作った机を使っていたとかいう親しい人間の証言

ほほう。
人間の骨と皮で作った机ね。
そんなものが実際に作れるのかね?
で、物証は当然あるんだろうね?


兎に角、ここが学問板である事を忘れないようにな。

114 :世界@名無史さん:04/02/28 03:24
アメリカは明快な独裁政権があるわけではないが
まるであるかのようでもあり。
「アメリカ」という国家幻想が、ファシズムを推進していると思うんだが。

115 :世界@名無史さん:04/02/28 10:45
ネオコン思想=アメリカ版ファシズムと考えていい?

116 :世界@名無史さん:04/02/28 18:35
「ネオコン」が指すものが何かはわからないがな。

アメリカは建国からして、まず理念ありきの国家だから>>114の指摘はうなずけるかも。

117 :世界@名無史さん:04/02/28 20:03
>>109
その世界、辰巳栄一が陸軍大臣キボン

118 :世界@名無史さん:04/02/28 20:37
アメリカの強気は国体の弱体化にあり。
危険だぞ。こういう傾向は。

119 :世界@名無史さん:04/03/01 19:27
>116
「Neo Conservative」

新保守主義。共和党のラムズフェルドらが主に支持。
キリスト教を主軸に据え、強権を以って対外行動を行っていく論理。ある意味ファシズム。

120 :世界@名無史さん:04/03/01 19:33
911直後なんかもろにファッショだったな。

アフガン攻撃に少しでも反対する者は社会全体で弾圧、
(例:アフガン攻撃反対派の学生を社会で誹謗、反対発言したマスコミ関係者を圧力で失職させる)
星条旗への忠誠心の昂り(各地で愛国イベント)、
アラブ系の締め上げ。

121 :世界@名無史さん:04/03/16 02:37
ルーズベルトはユダヤ人

122 :世界@名無史さん:04/03/16 02:45
建国理念からしてあり得ないだろ。

123 :世界@名無史さん:04/03/16 02:57
>>120
フランスを誹謗中傷も付け加えてくれ。
フレンチ・フライがフリーダム・フライになったのはアホ丸出しで笑った。
まあ、笑ってばかりもいられないんだが。
インド人がアラブ人と間違えて殺されたりしたし。


124 :世界@名無史さん:04/03/16 03:10
>>29はセンター60点の高校生
アメリカにはx軍大臣はない。アメリカは国連に加盟していない

125 :世界@名無史さん:04/03/16 04:54
>>124
受験ヲタクきもちわりっww

126 :世界@名無史さん:04/03/16 07:53
>>125
>>124の言っている事は常識


127 :世界@名無史さん:04/03/16 11:01
>>125=29

128 :世界@名無史さん:04/03/16 11:52
>>124
国防総省になったのはいつだと思ってるんだ?
スチムソンは何大臣だったかな?

129 :世界@名無史さん:04/03/16 12:41
ヘンリー・L・スチムソン
1867 − 1950
国務長官、陸軍長官、フィリピン総督、連邦検事、弁護士 / アメリカ
       

130 :世界@名無史さん:04/03/16 19:28
>>1
チャップリンは史実より早くアメリカを出て行かなきゃやばいんじゃねえか?

131 :世界@名無史さん:04/04/05 18:30
>>130
で、亡命先はどこ?

132 :世界@名無史さん:04/04/06 20:26
113は
ココにもキターこだわりのここは学問板厨氏

質問〜試訳ってなんですか?何時完訳になるんですか?

133 :今頃は:04/04/10 02:46
たぶん横田基地の前で肉便器どもが片手をあげて、SSを逆ナンしているはずだ

134 :世界@名無史さん:04/04/14 19:31
ヒューイ・ロングが天下を取っていたら、アメリカはファシズム国家になっていただろうか。

135 :世界@名無史さん:04/04/14 19:42
スレ違いかも知れないが、アメリカでクーデターが起きたことがないのは
なぜだろうか?

136 :世界@名無史さん:04/04/14 19:43
>>128
アメリカに「大臣」はいない

137 :世界@名無史さん:04/04/14 19:50
何でアメリカのは大臣って訳さないんでしょうね。
大臣と訳されている諸国の官職って結構隔たりがあるし、
旧ソ連とか中国でも外相とか新聞等で表記してたんだから、
アメリカのも国務大臣、国防大臣、財務大臣でもいいと思うのですが。

138 :世界@名無史さん:04/04/14 22:03
誰の「臣」なんだよ(w

139 :世界@名無史さん:04/04/15 02:36
>>138
そう考えると、やっぱ秘書のほうがしっくりくるな。

140 :世界@名無史さん:04/04/15 09:20
アンナ国防秘書

141 :世界@名無史さん:04/04/15 19:41
主権在民の日本国だって大臣ですから、国民の臣下ということでよいのでは。
フリードリッヒ大王だって国家の公僕とかおっしゃってましたし。

142 :世界@名無史さん:04/04/16 01:44
>>119
対外行動云々はファシズムの本質じゃないだろ。
全体主義と言う思想自体は、必ずしも対外的行動が必要なわけではない。
冷戦時のソ連なども、共産主義という思想を軸にした全体主義国家、と言うことが出来るだろう。

因みに、全体主義とは何かを考えるには、P.ドラッカーの”経済人の終わり”を読むことをお勧めする。
チャーチルは上記本を激賞していたらしいね。

143 :世界@名無史さん:04/05/17 21:17
日本とドイツが決戦して世界が「やまと」になり
共通語は日本語、独身男性は金髪さんの性奴隷を持てる、

144 :世界@名無史さん:04/05/20 00:12
虚しい・・・現実は童貞引篭もりにデブ

145 :世界@名無史さん:04/05/21 03:25
歴史はくり返す。一度目は悲劇として、二度目は茶番として。

ナポレオン三世よろしく、ブッシュ政権はまさに茶番ファッショと呼ぶにふさわしい。

146 :世界@名無史さん:04/05/21 15:57
>142
歴史関係の書では、大概枢軸、英米、ソ連を比べた際
「全体主義、自由主義、共産主義」という並べ方をしてるが。
あえて言うなら、ファシズムは「国粋主義」という表現を用いた方がいいだろうか?

ちなみに英米・ソ連は「議会民主制」「集中民主制」という点では奇しくも両者が「民主」制であり、
真っ向から議会否定・人権否定を唱えるファシズムとは両者とも異なっている。


147 :世界@名無史さん:04/05/21 16:36
ファシズムは民主主義の一形態だろ。

148 :世界@名無史さん:04/05/21 20:47
議会制否定してますが

149 :世界@名無史さん:04/05/21 20:49
その議会制が「弁」になってるんだよな。

民主主義(極右政権への選挙支持)→ファシズムが孵化の道筋だが
ファシズム→民主主義は体制崩壊しない限り無い。

150 :世界@名無史さん:04/05/21 21:09
>>146
英米では共産主義が全体主義だってのは当たり前だけど、
なぜか日本では全体主義だって言われないよね。
普遍的な人権を否定するって点ではファシズム(自民族を優遇)
も共産主義(労働者階級を優遇)も同じでしょ。
共産党大会だってナチス党大会と変わらない。

151 :世界@名無史さん:04/05/21 21:57
>>150
当然のこと、日本でも認識はそうだが
ファッショとの区別で使われないだけ・・・
というか、言葉の対立軸がずれてるんだよな。

整えれば
英米 自由主義/民主主義(議会的)
枢軸 全体主義/国家主義
旧ソ 全体主義/民主主義(一党集中的)

152 :世界@名無史さん:04/05/22 00:37
ファシズムを軍事独裁かなんかの事だと勘違いしてる香具師がいるようだが、
ファシズムってのはむしろ大衆の熱狂的な支持でおかしくなった形態だぞ。

かっこいい制服やメディア操作やらで集団ヒステリーを起こすのはむしろ民主主義の欠陥。
語源はファッションと同じ。


153 :世界@名無史さん:04/05/22 00:38
小泉はちょっとそのケがある。

154 :世界@名無史さん:04/05/22 16:21
>152
勘違いというか、それもまた違うようだが・・・・?

確かに軍事独裁は特定のイデオロギーを持たない事から、
ファシズム・自由主義・共産主義とはまた当然区別される別個の体制。

当然、ブッシュや小泉がかつて熱狂的支持を得ながらもファシズムでなかった事と同様、
ファシズムもまた自由主義の一形態という訳では無く、また別物。

155 :世界@名無史さん:04/05/22 16:28
ファシズム…極右政権主導
軍事独裁…軍部主導

ドイツ軍部はヒトラーを何度も何度も殺そうとしたな。
軍部が主導権を奪い取っていれば、WWUの戦線拡大は防がれたかも知れない・・・・




32 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)