5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

まんが世界の歴史

1 :世界@名無史さん:03/12/24 08:03
題名の通り、集英社、学研etcから出ている
「まんが世界の歴史」について語りましょう。

2 :世界@名無史さん:03/12/24 08:11
最近、小学生のいとこの家で集英社の最新版を読んだのですが、
近代史の中国が私の時代には中華人民共和国成立めでたしめでたしで終っていたのに、
最新版ではその後の文革の混乱までちゃんと描かれていました。
ただし絵は少女漫画風になっており、史劇としての面白みは減っていましたが。

3 :世界@名無史さん:03/12/24 13:04
昔のはヒトラーの一代記があったり、みんな戦争大好きだったのに、
新しいのはみんな「戦争なんて無ければいいのに・・・」「そうね、兄さん・・・」チックで萎えた

4 :世界@名無史さん:03/12/24 13:41
ここなんてどうよ。

テッサ先生の世界史
http://maa.main.jp/tessa/Sekaisi01.html

漫画でも授業でもいいけど、
こういう感じで教えてくれると判りやすいのになぁ。

5 :世界@名無史さん:03/12/24 17:14
国語、数学、理科、歴史、地理、英語の中で最も漫画化しやすいのが歴史
である。
これが原因で歴史に詳しい人は他の諸学問に詳しい人と比較して劣って
いると思われる。
歴史に詳しいのは幼少の頃、家庭に歴史を題材にした漫画が多かったか
らだと思われる。
本人の天賦の才能や不断の努力によるものではないと思われる。

6 :世界@名無史さん:03/12/24 17:54
>>4
じゃあ萌え萌え歴史参考書「もえれき」を出せば・・・

7 :世界@名無史さん:03/12/24 18:02
けっこう変わってるところも多いよね、時代によって。
ピラミッド建設に関しても
大昔「なんで王のワガママでこんな物を建てねばならんのだ…」
現在「王様のために頑張ってピラミッドを建てるんだー!!」

8 :世界@名無史さん:03/12/24 21:18
集英社は、前のバージョンの方がいい。

サラディン「アッラーは殺し合いを好まぬ。キリストだろうと同じであろうに」

リチャード1世「噂どおりなかなかやるな、サラディン。しかし、このリチャードを甘く見るなよ」
 ウオォォ… (背後に獅子の絵)

フリードリヒ2世「戦争は哲学よりも美しい。それに詩や音楽よりずっとロマンチックだ!」


9 :あらいぐま ◆6IX3ooIIIo :03/12/24 22:23
集英社版持ってるけど、マホメットの姿が描かれてなかったので
こんな子供向けの学術漫画さえ!!と思ってガタガタ((((´ω`))))ブルブルした。

10 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :03/12/25 00:27
旧集英社版、詳しい史実を知るとビスマルク関係の描写で
激しく違和感があるんだが、これ新版で直ってる?
他にもドイツ関係は何故か詰めが甘かったり。

新版ではマリア・テレジアがメインらしいけど、どういう描写だろう。
フリードリヒとの対決、面白いんだが書くとなると往々にしてどっちかに
肩入れして、客観性に欠けるのがどうもなあ。


11 :世界@名無史さん:03/12/25 00:30
>>9
でも俺の持ってる学研の「まんが世界の偉人」では
よこたとくおがしっかりマホメットの顔書いてたりw

12 :世界@名無史さん:03/12/25 00:46
>>4
インダス河ってインドじゃなくてパキスタンだろ。


13 :世界@名無史さん:03/12/25 02:34
小学館の『少年少女日本の歴史』があまりにも素晴らしい出来のため、
他社のこの手のシリーズはどうにもショボくみえてしまう。
ましてや世界史は……。

14 :世界@名無史さん:03/12/25 11:00
ムロタニツネ象のやつが好き。各人物の絵が肖像画に凄く似ている。

15 :世界@名無史さん:03/12/25 11:36
集英社には「まんが中国の歴史」というのもあったはず。

16 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/25 19:25
>>4
近代以降の歴史にしか意味がないという「暴言」が見られますが?

17 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/12/25 22:27
まーお前らこの重複指摘でもちつけ。

各社の『世界の歴史』シリーズ@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1061375498/

18 :世界@名無史さん:03/12/26 02:03
そっちは漫画の話ほとんどしてねーじゃん

19 :世界@名無史さん:03/12/26 03:07
>>16
暴言以外に何があるんだ!
そこがいいって思って造ってると思うんだが。

20 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/12/28 00:04
>>18
できない→新スレ○
してない→新スレ×

話題を振りたければまずその話題に該当するスレで話を振れ。
それで、振った話題がすぐ流れてしまってちゃんと語れないようならスレ建てる。
振った話題にレスが付かないならそもそも別にスレ建てる意味がないという事。

21 :世界@名無史さん:03/12/29 07:29
別にこういうスレがあってもいいと思うのだが。
子供向けの「まんが世界の歴史」というのは
大人向けの世界史の本とは別ジャンルで語れる存在と思う。

ここ以上に重複してるスレッドなんて山のようにあると思うのだが・・・

22 :世界@名無史さん:03/12/29 07:43
集英社の前バージョンの方が読み物として遥かに面白いというのは同意するが、
あれってけっこう左よりの史観で描かれているよな。
中華人民共和国は文化大革命の描写がいっさい無いし、朝鮮戦争も
「北側の侵略だ!」「いや、先に手を出したのは南側らしいぞ!」
と韓国側が先に攻め込んだような印象を与える描写がある。
あとニューディール政策も上手く行ったような様に描かれてたりしてたなあ。



23 :世界@名無史さん:03/12/29 13:43
おれの小学校の図書室にスンゴイ古い「まんが世界の歴史」が一冊だけあって、
ひょっこりひょうたん島の海賊みたいな典型的な清国人たちが日本侵攻に対して
「なーに、ワタシたちはクンフーがあるから日本がいくら強くてもやっつけちゃうねー」
とか喋っていて、子供心になんじゃこりゃ?と思った。
あれはいつぐらいに出版されたものだったのだろうか・・・?

24 :世界@名無史さん:03/12/29 20:30
>>7
そりゃ研究成果の反映の結果だから仕方ないと思われ。

25 :世界@名無史さん:03/12/29 23:32
>>23
それは日清戦争ではなくて、義和団の乱の描写じゃないかな。

26 :世界@名無史さん:03/12/30 00:16
>>25
そうかも・・・
読んだのがもう12,3年前なので。

27 :世界@名無史さん:03/12/30 01:15
>>22
なんでいちいち左だ右だという語彙でしかモノを語れないかねえ。
漫画はページを大量に食う上に
あのシリーズはそれでなくてもページ数も巻数も少ないから、
いろんなことがたくさん抜け落ちてる。
文化大革命がないのはそれだけの話。
小学館の日本史だって戦後が2巻体制になったのはつい数年前だぞ。
朝鮮戦争は逃げ惑う民衆達のコマで
「北側の侵略だ!」「いや、先に手を出したのは南側らしいぞ!」
の後に「どっちでもいいから、とにかく逃げろ!」とあったよな。
どっちが先に攻撃したかハッキリ確定してなかった時代の研究水準に合わせただけじゃん。
あれから「韓国側が先にせめこんだような印象」を受けるのは多分君1人だと思うよ。
ニュルンベルク裁判でも「勝った側が負けた側を一方的に裁くのはおかしくないか?」
「でもナチスの罪は絶対に許すべきではない!」
なんて議論の描写があったりして、
あの巻はよく努力してるよ。

28 :世界@名無史さん:03/12/30 01:25
>>27
いや、私は22ではないが朝鮮戦争の勃発は韓国の先制と言う
イメージをこの漫画のおかげで、わりと最近まで持っていた。
なるべく偏った描き方をしないような努力をしているのはわかるが、
今読むと社会主義勢力に対しての追求が甘い印象を受けるのは確か。
良く出来た歴史漫画だとは思うけどね。最新版のつまらなさの方が問題だと思う。


29 :世界@名無史さん:03/12/30 01:31
「大月書店まんが日本の歴史」に比べりゃあ非常に公平な史観で描かれてるよ

30 :世界@名無史さん:03/12/30 12:55
>>4のサイトの他のコンテンツにあったんだけどさ。

ナチスのユダヤ人虐殺は、日本の冤罪(南京大虐殺とか)並の大嘘だったってホント?
最初はんなバカなと思ってたんだけど、あまりにも見事な記述で……

http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_04.html←ここね。

すぐに話題が脱線してつまらない会話のやりとりが出てくるけど、その辺は読み飛ばして。。。

「ホロコーストはなかった」説に洗脳されそうな俺を誰か説き伏せてくれ。。。
おながい、エロイ人!

31 :世界@名無史さん:03/12/30 17:21
>>30
アッラーは見え見えの釣りを好まぬ。2ちゃんねらーだろうと同じであろうに

32 :世界@名無史さん:03/12/30 17:27
そのまま信じて良いのではないでしょうか
あなたの知能レベルではそれで十分だと思います。

33 :世界@名無史さん:03/12/30 17:59
「シンドラーのリスト」は完全なフィクションなんだが、世間的な触れ込みはノンフィクション。
「アンネの日記」は米人作家によるフィクションである事は米国の裁判で決着ついてるけど、
日本にはその情報は入ってこない。
そしてそれを「事実」だと思い込まされてる>>31-32のような輩は思考停止したきり。
なるほど洗脳とはかくの如きものか。

34 :世界@名無史さん:03/12/30 18:39
『アンネの日記』はボールペンで書かれているけど、
当時ボールペンはまだなかったってホント?(゜Д゜;

35 :世界@名無史さん:03/12/31 01:17
うぜえ。
専用スレがあるからそっちでやれよ。

36 :世界@名無史さん:03/12/31 01:20
うぜえ。
専用スレがあるからそっちでやれよ。

37 :世界@名無史さん:03/12/31 01:21


 1981年、オランダ国立戦時資料館は、アンネ・フランク自筆の日記を、真贋鑑定
のため、法務省所属のオランダ国立法科学研究所に提出した。国立法科学研究所は
使用されている物質−−インク、紙、糊など−−と筆跡を調査して、270ページの
報告書を発行した。

   国立法科学研究所の報告は、アンネ・フランクの日記の両バージョンがとも
  にアンネ自身によって1942年から1944年の間に書かれたということを、異論の
  余地無く論証した。日記が他の誰かによる(戦後もしくは戦前の)作品だとい
  う申し立ては、ゆえに最終的に反駁される。

   さらに、校正と省略にもかかわらず、「アンネ・フランクの日記」(すなわ
  ち日記の出版されたバージョン)は、事実アンネの著作の「本質」を含有して
  いる。この本の編集者や出版者の仕事に関して「偽造」という用語が適用され
  る余地はまったく存在しない。

 アンネの日記に対する一番ありふれた難癖は、日記にはボールペンによる記述が
含まれており、ボールペンが一般的に使用されるようになったのは、アンネの死後
だというものだ。これは、偽瞞ながらも、しつこく持続している神話である。日記
中の唯一のボールペンインクは、アンネ以外の人間によって挿入されたと分かる紙
片に記されたものだ。言うまでもなく、アンネ自身の記述は、ボールペンを使った
ものではない。

38 :世界@名無史さん:03/12/31 02:08
それはそうと旧集英社版のアンネフランクに萌え
丸刈りでガリガリの絵にさらに萌え

ジャンヌダルクに萌え 焼かれるシーンとか最高

幼女時代のアントワネットに萌え

結論:歴史は萌えキャラの宝庫

39 :世界@名無史さん:03/12/31 08:33
>>37
捏造でしょ。

40 :世界@名無史さん:03/12/31 09:39
あーあ冬厨に乗っ取られた・・・
しばらく世界史板にこない方がいいのかな

41 :世界@名無史さん:04/01/12 13:17
オランダで生まれ育ったアンネフランク。
しかし、アンネの日記は古典的ドイツ語で書かれている。
筆跡は大人のもの。
アンネの父、オットーフランクはアンネの日記の創作者といわれる
メイヤー・レビンに5万ドル支払っている。

42 :世界@名無史さん:04/01/12 15:37
集英社の奴
社会主義の方々(毛沢東・レーニン・・・)がやたらと「いい人」に描かれてたのが気になった

43 :世界@名無史さん:04/01/12 23:47
こういうスレって伸びそうで伸びないんだよな。
重複気味で。
何だかんだい言って例の170は結構先見性があるな。。。

44 :世界@名無史さん:04/01/13 00:42
>>42
あのシリーズで「わるい人」に描かれてた奴なんかいないだろ。
ヒトラーだって英雄一代記みたいに描かれてたし。
なんで社会主義の連中だけ「いい人」にしちゃいけないのよ。

45 :世界@名無史さん:04/01/13 16:46
>>42
>>44
そうそう、どんな人も公平に扱おうとしてるなあと思った(旧版だよね?)
かなり公平に公平にって気をつけてる印象があるよ。
レーニンや毛沢東はかっこ良く書かれてるが、
だからといってニコライ二世や蒋介石が「わるい人」として書かれてた訳じゃないし。


46 :世界@名無史さん:04/01/13 17:05
>>38
(顔を赤らめながら)
あっペーター見ちゃダメダメっ!!
わたしの秘密の日記なんだからっ!!

(;´Д`)ハァハァ

47 :世界@名無史さん:04/01/14 01:44
集英社旧版ヒトラー一代記
ttp://www.ne.jp/asahi/mili/surva/1stgame/nazi/nazi.html

48 :世界@名無史さん:04/01/14 15:52
あ、凄い旧版欲しくなってきた…
古本屋に行けばあるかな。

49 :世界@名無史さん:04/01/14 20:30
>>48
BOOKOFFを探せば結構残ってる
漏れはそれで去年全巻ゲツ

50 :世界@名無史さん:04/01/15 18:14
>>44
そうやってなんでも相対化してしまうのはどうかと思うが。


51 :世界@名無史さん:04/01/15 18:52
ちょっと前にヒトラーやスターリンが人格者として漫画に描かれてて
なんやかんやっていうニュースがあったけど、それはどこの出版社?

52 :世界@名無史さん:04/02/22 18:06
保守age

53 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/02/23 00:41
>>47
旧版をリアルで買った(&今も持ってる)世代なんだが、
そうか、ああいう読み方すると結構笑えるのか。
何というか、あれは導入で「知りたい人は専門書買って読んでね」的な
ものなんだろうと思ってた。
そう言えばリッベントロップも出てたよなあ。

集英社もジャンプとかで漫画家人脈あるんだから、
もう少し面白く描けそうな人を使えよなと。


54 :世界@名無史さん:04/02/23 23:51
まあ基本的に人物を描く力がない漫画家なんだろうな。

55 :世界@名無史さん:04/02/28 01:27
ジョジョの奇妙な世界史とか出たら買うけどさ、
学習マンガは適当に流れを把握して細かいとこはそれこそマンガじゃなくて
他に本を読むように作ってあるんだから仕方ないんじゃないかね?

ところでこのスレをさかのぼって見ると集英社旧版と新版読み比べてる方が結構
いらっしゃるようですが、新旧変わって一番扱いが変わった人物って誰でしょうか?
自分はどちらも一冊しか持ってないのですが見比べるとそもそも扱う時代の括り自体が
かわっているようで。

56 :世界@名無史さん:04/02/28 02:07
>>50
専制君主も「いい人」に描きましょう、
封建領主も「いい人」に描きましょう、
植民地支配者も「いい人」に描きましょう、
ファシストも「いい人」に描きましょう、
けれど社会主義者は「いい人」に描いちゃ駄目、
ってことか?

57 :Ryuju ◆RlujhF6VrA :04/02/29 00:50
>>55
三十年戦争関係の面々ほぼ全員。
旧版にはフェルディナント三世しか出てきてなかった。
彼の父親もヴァレンシュタインもグスタフ・アドルフも
旧版では名前すらなし。

中国史も明清辺りはかなり増えてるが、集英社は10年くらい前に
「学習漫画 中国の歴史」というのも出してるから、
多分こっちの方が詳しいと思う。


58 :世界@名無史さん:04/02/29 01:05
後半表紙や裏表紙に出てくる偉人が、なぜか、社会主義側ばっかなのは偶然なのかなあ。
マルクス、レーニン、スターリン、毛沢東などなど。
ヒトラーとかも出てくるが完全な悪役、いや悪役なのはいいのだけれど、
社会主義者との扱いに明らかな差が。。。。
こんな本読んでたら絶対偏向していくと思うのだが。
つくる会に頑張ってもらうしかないのかなあ。
漫画日本の歴史を作ってほしいね、あの馬鹿(小林)に絵を書かせないのが条件だが。

59 :世界@名無史さん:04/02/29 03:42
かわぐちかいじ×福本伸行「まんが世界の歴史」だったら絶対買う。

60 :世界@名無史さん:04/03/02 03:28
>>59
やおいはちょっと。

61 :世界@名無史さん:04/03/04 15:09
http://kids.shueisha.co.jp/world/books/
これは新版なのでしょうか?
世界史を一から勉強しようと思って買いたいですがよくないですか?

62 :世界@名無史さん:04/03/04 15:38
>>61
これは新版。
このすれの人は旧版の劇画調の絵やストーリー展開が好きな人が多いので、新版の評価は高くないけど、
それはあくまで絵や展開の好みの問題。
立ち読みしかしたことないけど、新版も歴史の概説を知る分には十分いいと思う。
(まあオレも旧版の絵の方が好きなのだが)

63 :世界@名無史さん:04/03/04 16:16
集英社の旧版「まんが日本の歴史」(裏表紙、銅鏡。監修・和歌森先生)
が、良かった。100回以上、読んだ。おかげで、小学校の社会から
大学・一般教養の日本史まで、いい点とれた。完セットあったら
一冊1000円でも、買いたい。神武東征も、古事記日本書紀編纂者の
聞き取りという形で漫画化しており、高度経済成長まで過不足なし
に書いていた。木村ラッパ卒の話もでていたな。
 ただ、いかんせん、僕は大好きだが、作画がカゴ直利・宮坂栄一
両先生なので、もしかしたら手塚治虫以前の時代の作品と思われかね
ない画風・ギャグセンスなのは、いたしかたない。

64 :世界@名無史さん:04/03/04 17:40
それで、世界史全体が、まんがになったのは、ずっと
最近だが、集英社旧版を、そろえた。
 このごろ、嶋中書店が、中央公論でハードカバー
で出してた「世界の四大聖人」「中国史」「アメリカ史」
を、主にコンビニ流通用に元々3,4冊を一冊にまとめて、
安く売っていて、勉強になる。
 昔、なぜ買わなかったいうと、手塚治虫とあるのに、
そう見えなかったから、たぶん、弟子の原稿チェック
して監修しただけで直接ペン持って修正いれなかったん
でしょうね。名作「ブッダ」と、あまりの差に愕然・

65 :世界@名無史さん:04/03/04 18:19
子供の頃読んだけど、当時はマホメットの描写が不思議だった
後ろ向いているか、
体だけをかいてあって顔をマスの外に出してたりして
徹底的に顔を書かない努力していたな
今は納得しています

66 :世界@名無史さん:04/03/05 21:33
世界全体の奴を書くとなると、近代以前はどうしても散漫になるしな…。
まんが日本の歴史やまんが中国の歴史は面白いんだが

でも、中東からヨーロッパ、北アフリカの一帯は、それはそれで分割できない罠。
インド史はどうなん?


67 :世界@名無史さん:04/03/05 22:13
インド史が出たとしてどれだけ売れますか

ところで少し上のレスでも触れられている中公の手塚監修「まんが世界の歴史」は
皆さんはどういう評価ですか?私は歴史自体に触れずに架空の人物の動きを追っている
話のつくりでは子供がよんだとこで勉強にならないじゃないか、と思ったんですが。

68 :世界@名無史さん:04/03/05 22:16
本宮ひろしでウルカギナの話が読みたい…

69 :世界@名無史さん:04/03/06 14:44
>>65
学研のひみつシリーズ「世界の偉人伝」ではマホメットの項で
しっかり顔が描かれていた。よこたとくおの絵でw

>>67昔読んだ記憶だからあいまいだけど、描かれてる内容が古かった気が。
ピラミッドもわがままな独裁者の王様がいやがる奴隷を酷使して作ったことになってるし。

70 :世界@名無史さん:04/03/07 01:58
>ピラミッドもわがままな独裁者の王様がいやがる奴隷を酷使して作ったことになってるし。
実際にそうだったかもな。

「クフ氏ね」とかって落書きはできないだろうし

71 :世界@名無史さん:04/03/10 21:54
「その時歴史が動いた」
うーむ、シャルル国王はかなりのDQNだな。
旧版のまんがだとジャンヌが死んだ時に大泣きしてたのに。

72 :世界@名無史さん:04/03/14 10:34
重複スレでも書き込みが多ければ助かるんだな

73 :世界@名無史さん:04/03/15 22:43
モグタンのスレかと思ったが違うようだ

74 :世界@名無史さん:04/04/10 22:25
集英社新版では大航海時代と産業革命がマンガしててよかった

75 :世界@名無史さん:04/04/11 13:51
貝塚ひろし作画「中国の歴史」を読んで中国史が好きになった。
確か、明代あたりから、庄司としおも書き出したため、
少年時代の万暦帝が、夕焼け番長しているのが笑えるが。
一応、20代。

76 :世界@名無史さん:04/04/26 02:19
あげ。
集英社旧版はロバート・オウエンとかでてきよったが、新版はどうなのかな。

77 :世界@名無史さん:04/05/06 21:52
>>67
中央公論の手塚監修なら「アメリカの歴史」の方が評価が高いのでは?

78 :流人:04/05/07 16:44
>4
新しいURLは↓
http://maa999999.hp.infoseek.co.jp/

79 :世界@名無史さん:04/05/20 11:22
集英社最終巻では歴史とも関係ない「宇宙の軍事利用反対」ってくだりがある。
当時はソ連がSDIに過剰にびびって、日本でも親ソ派が「宇宙の平和利用」を唱えまくっていた時代。
今なら劣化ウラン弾でも盛り込まれるんだろうか。

21 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)