5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

インディアン嘘つかない

1 :おもんこ:03/11/27 01:55
ってホントですか?
博識なおまいらが実証史学的に説明してくれるとありがたい。

2 :世界@名無史さん:03/11/27 01:56
終了

3 :世界@名無史さん:03/11/27 02:13
てめ、さげんなボケがぁあ!!!
俺はマジで言ってるんだぞ!!!
てめえのうんちく披露しろやこの早漏野郎!!!

4 ::03/11/27 02:13
おれ、おもんこ

5 :世界@名無史さん:03/11/27 02:47
印度人の黒んぼウソつきばっか

6 :世界@名無史さん:03/11/27 06:00
インディアンって、先祖とかの霊がいつもみているから
嘘をつくと怖いんだろ?

7 :世界@名無史さん:03/11/27 06:05
みっちゃんのママがアメリカまで確認に行ったけどやっぱりウソつかないらしいよ
アメリカ大統領の力をもってしても、インディアンにウソをつかせることはできないそうな

8 :世界@名無史さん:03/11/27 06:42
ママタソ(*´д`)ハアハア

ゲ、ダイトウリョ?!( ゚д゚) ゴェッ

ミ。ミミミミッチャン!!(*´д`*)ハアハア

9 :世界@名無史さん:03/11/27 06:54
ラス・カサス著の「インディアスの破壊についての簡潔な報告」を
読んではどう?岩波文庫から出てるけど、今日まで続く先住アメリカ人達の
清純さと素直さがわかりますぞ

10 :世界@名無史さん:03/11/27 08:48
>>7
吉田戦車ヲタ ハケーソ

11 :世界@名無史さん:03/11/28 21:35
このスレはインディアンいないのでウソばかり

12 :世界@名無史さん:03/11/28 23:37
インディアンがいなくちゃインディアン論語れないのか?
んじゃ、この板にはゲルマンいないしWASPいないし、アーリアも
ボヘミアンもいないべ?
板自体嘘じゃん?

13 :葛城ユキ:03/11/29 00:01
>12は煽ってるのか自暴自棄なのかよく判らんレスだ(w

14 :世界@名無史さん:03/11/29 06:46
インディアンもちつかない

15 :世界@名無史さん:03/11/29 07:02
インディアンしみつかない


16 :世界@名無史さん:03/11/30 07:57
インディアンかみつかない

17 :世界@名無史さん:03/11/30 08:03
インディアンくみつかない

18 :世界@名無史さん:03/11/30 08:08
インディアンおちつかない

19 :世界@名無史さん:03/11/30 08:24
インディアン阿蘇着かない

20 :世界@名無史さん:03/11/30 12:44
インディアンたこ食わない

21 :世界@名無史さん:03/11/30 12:46
吉田戦車の「戦え軍人くん」を思い出すなぁ。

22 :世界@名無史さん:03/11/30 13:58
もまいらまとめて頭皮剥がれろ

23 :世界@名無史さん:03/11/30 16:27
嘘でいいからさ、本当のことをいって!

24 :世界@名無史さん:03/11/30 17:02
>>23 それウリの十八番ニダ

25 :世界@名無史さん:03/11/30 17:06
>>20
太平洋側のインディアンは食うよ、とマジレス

26 :世界@名無史さん:03/11/30 17:34
インディアン嘘つかない・・・・何を今さら当然のことを。

最近は居留地のカジノ(税金不要)がバカ当たりでインディアン成金が
続出だそうだが、これも彼らの「嘘つかない」という特徴のおかげで
あろう。胴元がウソツキで信用できなかったら、バクチは成立せんからな。

27 :世界@名無史さん:03/12/01 09:30
むしろ嘘をつかないからこそインディアン。

28 :世界@名無史さん:03/12/01 09:41
文字がなかったからだな。口コミ社会においてうそは最大のタブー。

29 :世界@名無史さん:03/12/01 11:43
嘘を見抜くコツは?

30 :クレタ人:03/12/01 11:48
このスレに書き込んだ者は全員嘘つき。間違いない

31 :世界@名無史さん:03/12/01 13:05
いや、嘘つくよ。嘘でもエルドラドやアマゾネスの国が向こうのほうにあるよって
答えとかないと、スペイン人に生きたまま焼き殺されたりするからね。

32 :世界@名無史さん:03/12/01 13:43
>29
>30-31が嘘かどうか判断できる人になる事かな?

33 :世界@名無史さん:03/12/01 17:09
ネバーランドのインディアン娘、タイガーリリに萌え

34 :( `_ゝ´)&rlo;水&lro; ◆TCygujgOWY :03/12/01 20:34
インディアンとかいう香具師らも嘘つくよ

35 :( `_ゝ´)&rlo;水汚&lro; ◆TCygujgOWY :03/12/01 20:35
畜生!!sage忘れた
>>1-34てめーらのせいだぞこの野郎!!

36 :世界@名無史さん:03/12/01 21:31
>34-35
やーい、うそつきー

37 :世界@名無史さん:03/12/01 22:05
嘘つくつかない以前に連中 やたら無愛想でほとんど笑わないし
嘘も真実もほとんど口にしないだろ なんであんなに無愛想なの?


38 :世界@名無史さん:03/12/01 22:19
>37
一緒に暮らしてみろ。
カメラの前では笑わない民族っていうのは世界的に見ても多い

39 :世界@名無史さん:03/12/01 23:26
「インディアン嘘つかない」って元ネタはなんなの? 西部劇?
英語じゃどう言ってるの?




40 :世界@名無史さん:03/12/01 23:50
>>39
Indian uso tsukan. Never.

41 :世界@名無史さん:03/12/01 23:57
>>40
嘘つき!

42 : ◆/.fjTeojqQ :03/12/02 00:52


43 :世界@名無史さん:03/12/02 09:45
Indians no tell lie .
かな?
Indians no liar .
かも。


44 :世界@名無史さん:03/12/02 10:00
 三遊亭円楽が作ったフレーズ、とマジレスしちゃダメか?

45 :世界@名無史さん:03/12/02 10:08
>44
まだちょっと早い。

46 :世界@名無史さん:03/12/02 11:05
インディアンにハゲはいないってのは本当かい?
くだらないと思いつつも気になって仕方が無いんだ・・・。

47 :世界@名無史さん:03/12/02 11:12
禿げたインディアン見た事あるぞ?
つってもテレビドラマでだけどな。

48 :世界@名無史さん:03/12/02 11:49
>>39
元ネタはハリウッド映画だろうが、さらに古くは民間のジョークだと思う。
日本人としては、同じモンゴロイドで「虐げられ戦うインディアン」に
肩入れしがちだし「インディアン嘘つかない」も額面どおり信じたい?が、
アメ公(白人)にとってのインディアンの伝統的なイメージは残念ながら
「嘘つき、ごろつき、ならず者」といったところ。
「トムソーヤーの冒険」の悪党が「インディアン・ジョー」だったり、
「インディアン・サマー」が「偽りの夏=小春日和」だったり。
そのインディアンが「嘘つかない」というから、
「イッツァナイスジョーク! ヒャーッハッハッハッハ」なわけだ。

49 :世界@名無史さん:03/12/02 11:56
>48
それ本当か?
あの「インディアン嘘つかない」は、アパッチ砦のジェロニモの映画だろ?
「(白人は嘘をつくが)インディアン、嘘つかない」ていう話だと思ったんだが。
そういう映画が前提にあって、TVのCMで「インディアン、嘘つかない」
てやったのが日本で流行語化したんでさ。

50 :48:03/12/02 13:02
>>49
いや、だからそれは「日本の事情」でさ。
アメ公(白人)にとっての「アパッチ砦」は、
「嘘つきだと思ってたインディアンが実はフェアで、対照的にアンフェアな
攻撃を仕掛けてきた騎兵隊を、返り討ちにして全滅させてしまう」
という、伝統的な常識感覚を裏切る映画だったわけで、ゆえに「名作」と
されたわけよ。

51 :世界@名無史さん:03/12/02 23:14
「良いインディアンは死んだインディアンだ」というのもあったな。
こっちのほうがアメ公の実感に近い。

52 :世界@名無史さん:03/12/02 23:38
まーどちらにしろ略奪者はアメ公の方だけどな。

53 :世界@名無史さん:03/12/02 23:50
硫黄島で星条旗掲げた米兵の一人はインディアンだっとか。
その後朝鮮戦争で戦死したらしいが。

54 :世界@名無史さん:03/12/03 00:17
インド人もインディアン。


55 :世界@名無史さん:03/12/03 00:23
というか、勝手にインド人呼ばわりされたアメリカ原住民こそいい迷惑だ

56 :世界@名無史さん:03/12/03 00:28
しかし印度人のことをインディアンとは呼ばないね普通は


57 :世界@名無史さん:03/12/03 00:31
インディアナ。

58 :世界@名無史さん:03/12/03 00:52
>>56
英語では印度人は普通に Indianですが何か?

59 :世界@名無史さん:03/12/03 00:53
>>58
日本語では印度人のことをインディアンとは呼ばない


60 : :03/12/03 00:56
米語はそうですけど
英語は Red Indian とも言います。
英語で単に Indian と言うとインドのインド人のことになります。

61 :世界@名無史さん:03/12/03 03:14
ネイティブアメリカンとは呼ばんの?
干し肉は何の肉?バッファロー?

62 :世界@名無史さん:03/12/03 03:18
>>61インドから流れてきたからインディアン


63 :世界@名無史さん:03/12/03 03:26
American Indian Movement(AIM)
http://www.aimovement.org/

は「Native American」という用語は使わない
「American Indian」と言ってる

64 :世界@名無史さん:03/12/03 22:58
カレー屋の看板に「インディアンもビックリ」とは書かないよなあ

65 :世界@名無史さん:03/12/04 10:32
農耕民族のほうが、嘘にたいして抵抗がないらしいね。

66 :世界@名無史さん:03/12/04 11:31
「グッドウィル・ハンティング」で主人公(マットディモン)の天才ぶりを
精神科医が友人と語る場面で「ナントカ知ってるか」「何だ」「誰だというべきだ。
インド人の数学者だ、こっちの方の(と額を抑える)」なんて場面が
ありましたな


67 :世界@名無史さん:03/12/04 11:37
シュリーニヴァーサ・ラマヌジャンのことか。

68 :世界@名無史さん:03/12/04 11:37
わ〜か〜ら〜〜ん(笑)

69 :世界@名無史さん:03/12/04 12:59
アステカの都・テノティティトランは、王がウソをつけなかったので、
コルテスらに都の弱点などをしゃべってしまったから
あっさり占領されてしまった、という説があります。
いかに王でも「ウソをついたら死刑」という法には絶対服従でした。

70 :世界@名無史さん:03/12/04 15:17
>>69
弱点を教えろって言われた時に、正直に「言わない」って
言えばいいのにね。



それで結局インディアンは嘘つかないのか?

71 :世界@名無史さん:03/12/04 17:48
ていうかそれインディオだし・・・・

72 :世界@名無史さん:03/12/04 18:31
カレー戦士インドマン

73 :世界@名無史さん:03/12/04 19:20
アメリカ先住民はインド人よりモンゴル人の方が民族的に近いらしいが。
彼等はモンゴル馬は知らないらしいが。


74 :世界@名無史さん:03/12/04 21:22
英語だとインディアン、スペイン語だとインディオ。
どちらも同じ連中のことだろ。

75 :世界@名無史さん:03/12/04 21:24
日本語だと違います

76 :世界@名無史さん:03/12/05 00:30
>>75
知るかヴォケ。消えな。

77 :世界@名無史さん:03/12/05 00:53
わかった!
>>69のアステカの王様が代表選手の「嘘をつけないインディアン」は
白人によって絶滅させられてしまった。
よって残ったインディアンは「嘘もつけるインディアン」であり、
白人に迫害されつつも生き延びてこられた。

>>73
インド人はコーカソイドで、色は黒いが「白人」。
インディアンはモンゴロイドで、色は赤いが「黄人」。日本人と一緒。
以上は今さら言うのも恥ずかしいほどの「常識」。

アメリカ大陸には白人が持ち込むまで「馬」はいなかった。
西部劇でインディアンが乗っている馬はすべて、白人からかっぱらったか
白人牧場から逃げ出して野生馬になったのを、インディアンがつかまえて
再家畜化したもの。

78 :世界@名無史さん:03/12/05 01:18
インド人のうちアーリア人はコーカソイドだが、ドラヴィダ人はコーカソイドだとは言い切れない

あと、北アメリカにもプリオヒップスとかメリキップスとか馬はいたよ。

79 :世界@名無史さん:03/12/05 06:30
いなかったよ。
シッタカするな、厨房!

80 :世界@名無史さん:03/12/05 07:09
>79は今年で10万歳

81 :世界@名無史さん:03/12/05 10:07
デモーン閣下?

82 :世界@名無史さん:03/12/05 10:57
>>79
お久しぶりッス。

83 :世界@名無史さん:03/12/05 14:09
久しブリトニー♪

84 :世界@名無史さん:03/12/06 00:18
>>79 知ったか厨房はお前だ。

始新生 Hyracotherium(ヒラコテリウム)
Orohippus(オロヒップス)
Epihippusu(エピヒップス)

漸新世 Mesohippus(メソヒップス)
Miohippus(ミオヒップス) 羊ほどの大きさ、前後足の指は3本。

中新世 Parahippus(パラヒップス)
Merychippus(メリキップス) 指は3本だが両サイドは使いもにならず。

鮮新世 Pliohippus(プリオヒップス) 指がとうとう一本に。

更新世 Equus(エクウス) 現世のウマへ。

現世 Equus(エクウス)


85 :世界@名無史さん:03/12/06 01:06
>>84解説ありがトン
で、そのエクウス(現世の馬)はアメリカ大陸にはいなくて
コロンブス以降にヨーロッパ人が持ち込んだんだろ?
それまでインディアンは馬を知らなかった。それでOK?

86 :世界@名無史さん:03/12/06 02:04
>>85 その通りだが、
ウマの原産地そのものはまぎれもなく北米。
北米から発してユーラシアやアフリカに生息地を広げていった後、
なぜか故郷のアメリカでは絶滅(一万年ほど前のこと)
してしまったんだそーな。したがって>>78は正しい。

87 :世界@名無史さん:03/12/06 02:39
>86
食ったらウマかったから絶滅したんだよ。

88 :世界@名無史さん:03/12/06 02:47
  /\⌒ヽペタン
    /  /⌒)ノ ペタン
  ∧_∧ \ (( ∧_∧
 (; ´Д`))' ))(・∀・ ;)
 /  ⌒ノ ( ⌒ヽ⊂⌒ヽ
.(O   ノ ) ̄ ̄ ̄()__   )
 )_)_) (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;)(_(

インディアン餅つかない


89 :世界@名無史さん:03/12/06 02:47
>88
本当です。

90 :世界@名無史さん:03/12/06 03:18
>>48
>日本人としては、同じモンゴロイドで「虐げられ戦うインディアン」に肩入れしがちだし

肩入れしてきたか?
「アジア人種の共闘を!」とかみたいな人達を除けば、
大多数が騎兵隊側に立って描かれたハリウッド映画を普通に楽しんできたと思うが。
うちのオヤジがダンス・ウィズ・ウルブス見てて
「インディアンといえば昔は悪者ばっかだったのになー」
と驚いてたな。駅馬車を名作とする評価をそのまま受け継いだり。
リー・クアンユーだったか、自伝に日本軍をガニマタで紙や木の飛行機や戦車で
攻めてくるマヌケ連中と描いた映画を見てゲラゲラ笑ってたのに、実際の
日本人の強さに驚いたって話があった。
植民地にされてるアジア人なのに白人と同じ視点で見てたわけだ。
中国人が同じモンゴロイドを差別しまくってるのと同じだな。
「同じモンゴロイド(同じ人種)だから」ってヒトラーの発想とクリソツ。

91 :世界@名無史さん:03/12/06 05:46
インディアン職つかない

92 :世界@名無史さん:03/12/06 06:26
みんな馬好きなんだなー。

93 :世界@名無史さん:03/12/06 07:01
みんな馬並なんだなー。

94 :世界@名無史さん:03/12/06 17:02
みんな馬かなんだなー。

95 :世界@名無史さん:03/12/06 18:50
インディアンはモンゴル式の生活になじみそうな気がするんだが。
モンゴルやチンギスハンにかぶれているインディアンっていないのか?


96 :世界@名無史さん:03/12/06 23:26
>95
気候が違うから無理ぽ

97 :世界@名無史さん:03/12/11 00:32
インディアン居留地はカジノ特区で無税だからカジノ大繁盛
インディアン大儲けでウハウハ
ってホント?

98 :世界@名無史さん:03/12/11 19:59
うん

99 :世界@名無史さん:03/12/12 23:45
>>95
カナダのアルバータ州にモンゴル系の移民が
(さすがに遊牧ではないが)放牧業を営んでいたりするんだな

100 :世界@名無史さん:03/12/13 00:10
インディアンが100ゲット!

101 :世界@名無史さん:03/12/14 10:42
油田 のある居留区がいいな

102 :インディアンは考える:03/12/18 13:23
わしインディアン。お前たち文明人。わし思うにお前たち文明人不幸。善行する
のは強制されるから、悪行をやらないのは処罰が恐いからではなんとも哀れ。
わしらはいつも自由。法律も学校もない。お金もいらない。ひたすら自由。
ただそれだけ。でも幸せ。

103 :世界@名無史さん:03/12/18 21:26
↑は19世紀のインディアンのお言葉
21世紀のインディアンはいつも不自由 金ほしい

104 :世界@名無史さん:03/12/19 00:32
インディアンってみんな変な模様の馬に乗ってるけど
なんか特別な品種なの?

105 :世界@名無史さん:03/12/19 00:57
関が原か大阪の陣で破れたお侍が家族や部下おまけで慕ってついてくる領民(いないか)ごと
米大陸に大量に渡って移民。
インディアンとは上手くやり(精神的に何とかなりそうな気がする)つつ共存。
しばらくしたら東側から白人が来る。
米大陸の覇権をかけて日本武士&インディアン連合軍VS白人が戦うような
IFものがみたい。すごくみたい。

106 :世界@名無史さん:03/12/19 01:10
>>104
馬の体に装飾で色を塗ってたりするよ。それを見たんでは?

>>105
もう存在してたりする!
http://www.geocities.co.jp/Technopolis/5215/fubu/fubu.htm

107 :世界@名無史さん:03/12/19 01:13
インディアン戦争の実態を見れば100%人種間戦争ではなく
インディアン+白人 vs 白人+インディアン
のケースが多いのだが。
白人同士の戦争にインディアンが利用された例も多い。
「モヒカン族の最後」とか。

白人(ヨーロッパ人)にはキリスト教という共通基盤があり
対異教徒・対土人というコンセプトでまとまることができたが
インディアン側は各部族間の相違が多すぎて、まとまることが
できずに各個撃破され、ようやくまとまったのは、各部族が
白人に対して事実上無力化された後だった、というのが
悲しい現実なのでは。

108 :107:03/12/19 01:21
実際の話、北米インディアンだけでも、言語学的にはヨーロッパ全体を
はるかに超えたレベルの差異があったらしい。
そんな連中を「対白人」というコンセプト一つでまとめようってほうが
無理だわな。


109 :世界@名無史さん:03/12/19 18:31
チンギスハンはペルシャ人から契丹人まで一つにまとめた。
インディアンにもこれに匹敵するような主張が現れれば不可能ではない。


110 :世界@名無史さん:03/12/20 00:11
シッティングブル様しか考えられん

『この土地は我々のものだ。白人たちはここを出ていけ』

111 :世界@名無史さん:03/12/20 21:32
大阪城から脱出した豊臣秀頼が。
補佐は真田幸村と明石全登

112 :世界@名無史さん:03/12/23 02:23
>>109
世界史上に騎馬民族が数ある中で、モンゴルにのみチンギスハンが
出現して世界帝国建設に成功した理由・・・というのは考察する価値が
あるかもしれんな。

ところでインディアンは騎馬民族に入るのか?

113 :世界@名無史さん:03/12/24 11:03
インディアンと一口に言ってもどこのよ?
まあおおかた大平原(グレートプレーンズ)の集団のことを言っているとは思うが。
それでも狩猟採集民であって騎馬民族とは呼ぶまいよ。

念のため聞くが・・・インディアンがいつから馬に乗りだしたかご存知だよね?

114 :蒼の騎士:03/12/24 22:41
インディアン嘘つかない
朝鮮人嘘つきまくり

115 :世界@名無史さん:03/12/28 03:20
>>112
新大陸に馬が初めて上陸したのは、コルテスによるアステカ征服の時。
17-18世紀頃、白人の飼っていた馬が野生化し、それをインディアンが
捕まえ、初めて乗馬した。
インディアンの乗馬歴は100年強くらい。

116 :世界@名無史さん:04/01/02 17:50
インディアン頬杖つかない

117 :世界@名無史さん:04/01/02 19:57
号外祭り!!! 2004年は千葉総帥の年!
チバック第3代皇帝の千葉総帥の新スレができたよ!!
この神々しさ!この癒しのお姿!!たまんないね〜
みんなも遊びにいこうよ!!フォウ!
┌────────┐
│J 謹賀新年    │          
│O 臣民たちよ  . │
|K  %%%%%%%%   |
|E   6|-○-○ |  . |
|R   |   >  |   │
|    \ ∇/    ..|
|    /  \     |  
│    |     |   │
│あけまして     .│
│  おめでとう!! │
└────────┘
明けましておめでとう!チバック帝国千葉です
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1072942920/l50


118 :世界@名無史さん:04/01/02 20:09
モンゴル人より白人に先に出くわしたのがインディアンの悲劇に繋がった。


119 :世界@名無史さん:04/01/02 20:42
インディアンの血液型は97%がO型って本当ですか?

120 :世界@名無史さん:04/01/10 01:52
インディアン居留地のカジノの税金が話題になるけどそんなに
繁盛してるの?
行ったことあるひといる?

121 :世界@名無史さん:04/01/10 11:24
インドも「亜大陸」って呼ばれるだけあって

面積 3,287,263km2(印側資料:パキスタン、中国との係争地を含む)
人口 10億2,702万人
言語 連邦公用語はヒンディー語、他に憲法で公認されている州の言語が17

122 :世界@名無史さん:04/01/10 13:27
インドはヒンドゥーという大思想がありますからなぁ。

123 :世界@名無史さん:04/01/11 16:14
インディアンは嘘つかないが、インド人は大嘘つきだからなあ。

124 :桃井:04/01/11 16:24
>>116 あたしももうつかない

125 :世界@名無史さん:04/01/11 16:30
>>124
あんたは頬杖だろ。てかCMでついてたし。

126 :世界@名無史さん:04/01/16 16:32
101人の白人が100を制覇する

127 :世界@名無史さん:04/01/16 19:34
そういえば戦前の本には
「亜米利加印度人」と書いてあった。

128 :世界@名無史さん:04/01/23 01:41
「インディアン」に限らず、他民族による呼称が実体と異なるのはごく
ありふれたことであり、いちいちメクジラ立てる方がおかしい、とも
思うんですが。

日本人も含めて「アジアン」と呼ばれてますが、そもそもの「アジア」
ってどこよ? いわゆる「小アジア」。今のトルコのあたりでしょ。
じぇんじぇん日本とは違うやん。

「ヨーロピアン」も、ギリシャ神話のエウロパからだから、ケルトや
ゲルマンにとっては「誰のこっちゃ?」でしょ。

みんなそれで納得してんのに、なんでインディアンだけカバチたれてんの?
なんか金になるんですか、抗議すると(笑)

129 :世界@名無史さん:04/01/23 02:33
アジアとヨーロッパの呼称の場合は、それぞれ
域内の一部分が範囲を拡張したが一方・・・
アメリカ大陸とインド亜大陸は離れすぎている上に関連性もなさ過ぎるべ・・・


130 :世界@名無史さん:04/01/23 02:49
しかもコロンブス当時すでに本物の「インド人」の名が
存在してたのに間違いを放置したから
離れた大陸に2つもややこしい名が並存するハメになった

131 :  :04/01/23 03:27
インディアンクソ拭かない、ってのがむかし流行ってたなあ。

132 :世界@名無史さん:04/01/23 20:33
>>131 それはアジアのインド人ですよ カレーを手づかみで食べるときケツをほじりながら食うのです。

133 :世界@名無史さん:04/01/28 20:36
インディアンの画像とか
ネット上で落とせる音楽があったら教えていただけますか?
資料として使いたいのですが
なかなかHPが見つからず困っています。。
お願いします。

134 :( `_ゝ´)&rlo;水&lro; ◆TCygujgOWY :04/01/28 21:05
>>133
ttp://images.google.co.jp/images?hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=native+American&sa=N&tab=wi&lr=
イメージはググればすぐに出るだろ。

音楽といえばあれだ。「Aztec camera」だったか。名前でワラタ。
まあ音楽なら民族音楽が1000円くらいで買えるから買ったほうが
早いんじゃないか?

135 :世界@名無史さん:04/01/29 20:58
シッティング・ブル

136 :世界@名無史さん:04/01/29 21:03
>>128
一方で、改称される事も多いのだから、
あんたも目くじらは立ててるんだな。

137 :世界@名無史さん:04/03/16 18:54
米国のインディアンで
政治的に成功した人っているの?

138 :世界@名無史さん:04/03/17 00:20
>>137
アイデンティティがインディアンのひとにはあまりいないように
思うが、白人でごくわずかにインディアンの血が混じっている
というケースは多いと思う。(5代前の祖母がチェロキーとか)
ワスプの古い家系じゃ、それが「誇り」だったりするらしい。

チェロキーといえば、ケビン・コスナーやキム・ベイジンガーも
確かそうだったような。

139 :世界@名無史さん:04/03/17 00:50
チャック・ノリス
タイガー・ウッズ
もチェロキー系でヨロシコ

140 :世界@名無史さん:04/03/24 23:47
「開化五部族」は白人と通婚した人口が多いが
子孫が成功した人も多いのも不思議だ。
「共和国時代」に早くも教育に力を入れていたせいか?

141 :世界@名無史さん:04/03/25 04:00
ジミ・ヘンドリックス

142 :世界@名無史さん:04/03/26 03:19
インディアンの実態てどうだったの?
俺の中ではめちゃくちゃかっこよくなってるんだけど。
侍に通じるものがあるみたいな。
精霊信仰と八百万の神で。

143 :世界@名無史さん:04/03/26 09:05
実はタランティーノも母方がチェロキーの血を引いてたりする

144 :世界@名無史さん:04/03/26 11:31
インディアンの血を引くスターといえばバート・レイノルズ。

>>138
南アフリカのアフリカーナ(アフリカーンス語系白人。フランス人プロ
テスタント、ドイツ人、オランダ人の混血の末裔)の中には、自分達が
毛嫌いしてるはずである黒人の血が混じっている者もいるというのを
昔、どっかの本で見た記憶があるんだがそれと似たようなもんだね。


145 :世界@名無史さん:04/03/26 12:26
>>54,56
>インド人もインディアン。

翻訳ミステリーを読んでいたら、やたらと、「東インド人」ということばが出てきた。
「彼は東インド人だ」というように。
最初、文字通り、「インド東部の人」と言う意味だと思って、読んでいたが…
そうではないのかも?
東インドとは、インド東部を限定して差すことばでなくて、
インド全体、つまりインドそのものをさすことばではないか、と思った。
ではなにゆえ、「東インド」などと「 東 」がついているのか、というと、
これは、「 西インド諸島 」に対しての「 東 」、なのではないでしょうか?
西インド諸島、すなわち、カリブ海ですね。
よって、この小説の翻訳者は、「東インド人」などと訳さずに、ただ「インド人」、
と訳せばよかった、と思うのだが、いかがでしょうか?
うそつきの話からはずれてスマソ。


146 :世界@名無史さん:04/03/31 07:40
七代大統領アンドリュー・ジャクソンによって西部辺境へ
追いやられたチェロキー族等の開化インディアンは、生活様式
などの面で現地のインディアンと同化したんだろうか。それとも
辺境に追いやられる前と変わらない生活様式を営んでたのだろうか


147 :世界@名無史さん:04/03/31 23:03
開化インディアンって?

148 :世界@名無史さん:04/03/31 23:06
>>143
本人は、黒人好きのようだが。

149 :146:04/04/01 20:39
>>147
開化五部族の間違いでつ。すいません。


150 :世界@名無史さん:04/04/01 20:45
324 :名無しさん@お腹いっぱい。 :02/04/20 00:53 ID:QwuLpzH4
白人と徹底抗戦した中西部平原や南西部先住民、
白人との接触を回避した西海岸先住民、
そのなかでチェロキー族など東南部先住民は
白人文明を取り込みつつ自治を保つ道を採りました。
チェロキー文字の制定、自言語での新聞メディアの設立、
チェロキー語・英語併用の学校教育、
衣食住でのヨーロッパ化などで白人に対抗できることを目指したのですが、
連邦政府と締結した自治政府の条約は一方的に
破棄されて、オクラホマの居留地へ強制移住された経緯があります。

18世紀前半の期間でしたが、この間に白人社会でも実力を発揮できる人材が
育ったといわれます。白人との通婚が比較的多いのも、白人社会で生活する
者が多かったためです。
自前の文字を現役で実生活に使用しているのはチェロキー族のみで、
前述の老舗新聞社「チェロキー・タイムズ」は今も現役です。


151 :世界@名無史さん:04/04/01 20:46
耳に心よし敗者の嘆き

152 :世界@名無史さん:04/04/09 23:43
なるほど。チェロキーは早い段階で白人に「降参」したおかげで
結果的に独自文化を残せたわけだし、飴の上流階層に自分らの遺伝子を
潜り込ませることにも成功したわけだ。
インディアンの中じゃ「勝ち組」と言えるだろう。

153 :世界@名無史さん:04/04/10 19:25
ジョニー・デップ、元レイジのザックは確かインディアンと白人のハーフ
インディアンと混ざるといい感じにマイルドになるよね

154 :世界@名無史さん:04/04/18 22:24
モホーク族などは原住地に近いニューヨークに住んで
代々とび職で一族の生業としているグループもいる。
白人接触以前から男性は森林地帯での高所作業が得意だったそうな。
一族でアパート一軒に集住するのはロングハウスの名残。
部族集会の時はクランマザーの部屋に集まるとか。

155 :サウスアメリカおたく:04/04/19 18:44
>>1
   それが嘘

156 :世界@名無史さん:04/04/20 18:17
実はインディアン餅つかない が正解らしい。

157 :世界@名無史さん:04/04/22 00:53
モーニングで連載してる「アメリカなんて大嫌い」の今の舞台が
居留地のインディアンカジノみたいだね。

158 :世界@名無史さん:04/05/07 12:50
白人はインディアン居留地においては、単なる旅行者に過ぎない。


159 :世界@名無史さん:04/05/09 15:13
モホーク族居留地などだとFBIも無断で立ち入れないほど。
独自のパスポートも発行しているしね。

160 :世界@名無史さん:04/05/10 20:56
イロコイ連邦は唯一、白人の傀儡政権である「部族議会」を持たないんだよね。
自治権を持つ主権国家でいられるのも、そのおかげ。
で、デニス=バンクスさんも命拾いをした。

29 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)