5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺はオゴタイ・ハンの末裔だ。

1 :世界@名無史さん:03/11/15 16:45
先日、蔵から家系図が発見され、ハンの子孫である事がわかった


俺が今から皇帝だ 尊び敬えひれ伏せ

2 :世界@名無史さん:03/11/15 16:45
またクソスレかよ……

3 :世界@名無史さん:03/11/15 17:02
ワロタ 1のセンスに脱帽したぞ

4 :世界@名無史さん:03/11/15 18:53
あなたがチンコス・ハーンの子孫でつか


5 :世界@名無史さん:03/11/15 19:31
ちょっと面白かったけど一発ネタだから続かないな。
削除依頼だしとけ。

6 :世界@名無史さん:03/11/15 19:36
>>1
で?・・後はどうなるの?

7 :世界@名無史さん:03/11/15 19:47
ロシアにはチンギスの子孫が腐るほどいますが?


8 :世界@名無史さん:03/11/15 20:59
日本に亡命してきた白系ロシア人の中にモンゴル起源の貴族も少しはいたろうね。

9 :世界@名無史さん:03/11/15 21:09
>>1はその家系図をうp汁
ネタで楽しませたいならそれくらいせい!!!!!

10 :世界@名無史さん:03/11/15 21:12
>>1
ちょっと待て、オゴタイ・ハーン国はハイドゥの乱鎮圧後
フビライタンに皆殺しになったんじゃないの?

亡命モンゴル人でつか?

11 :世界@名無史さん:03/11/15 21:40
モンゴリアンチョップ

12 :世界@名無史さん:03/11/15 21:42
キラーカーンは日本人


13 :世界@名無史さん:03/11/15 22:06
>>10 そんなことはない。
 オゴタイ家の一員で、旧西夏領を領有したコデン王家は、
 一連の争乱において一貫してフビライ側につき、所領を全うしている。

14 :世界@名無史さん:03/11/15 22:36
>>13
ふーん、じゃあ>>1はコデン王家のの末裔でつか?
どういう経路で、黄河の上流からニポーンにたどり着いたのでしょう?



15 :世界@名無史さん:03/11/15 22:52
それとこれは別の話だろ。
>>1=>>13ならともかく。


16 :世界@名無史さん:03/11/15 22:53
スーパーモンゴル人

17 :世界@名無史さん:03/11/15 23:01
大臣「王よ 先王の遺産はどうなりました?」
大王「いやもう人に全部あげちゃった」
大臣「え?」
大王「なにせ余は おごった遺産→オゴタイ・ハン なんちゃってーw」

18 :世界@名無史さん:03/11/15 23:24
元寇のどさくさで日本に居ついたとか?

19 :世界@名無史さん:03/11/15 23:42
日本に移住するとなると、元寇からしばらくして
日本人の反・モンゴル感情が薄れる南北朝時代から、
戦国時代あたりじゃ?

経路としては、アイヌ民族を中継する満州→沿海州→北海道→東北・北陸

半島か旧・南宋→東シナ海を渡った、商人・倭寇について、九州・瀬戸内の国々へ
のコースがあるなー。

20 :世界@名無史さん:03/11/15 23:55
一番ありえるのは>>8だな。

21 :世界@名無史さん:03/11/15 23:55
しかしなぜ「オゴタイ」の末裔と名乗るのだろう。
俺なら「チンギス」の末裔と名乗るのに。

22 :世界@名無史さん:03/11/16 00:15
チンギスハンだと、義経ですか?
って聞かれそうw

23 :世界@名無史さん:03/11/16 00:16
どうせならもっとスケール大きく、チンギス=ハンの血脈から
ムガール帝国経由でユーラシア東半を逆時計回りに一周してきました、
とかさ。ネタならネタで、デカいほうがその後の発展性に期待できるではないか。


24 :世界@名無史さん:03/11/16 00:23
>>1はこれから話をちゃんとつなげて
このスレを良スレに育てて、みんなを楽しませるように。


25 :世界@名無史さん:03/11/16 00:24
これまた中途半端なネタを持ってきたな・・・。

26 :世界@名無史さん:03/11/16 00:30
やはり、キプチャク・ハーン国経由でロシア貴族になって国内戦のあと日本に亡命してきたと考えるのが一番無難だと。

27 :世界@名無史さん:03/11/16 00:32
僕はカエサルの子孫です。

28 :世界@名無史さん:03/11/16 00:35
チンギスハン→ジュチ→バトゥ(キプチャック・ハン国)
      
      →チャガタイ(チャガタイ・ハン国)

      →オゴタイ→→ハイドゥ(アンチ・フビライ)

      →ツゥルイ→モンケ
      
           →フビライ(元)
    
           →フラグ(イル・ハン国)

29 :世界@名無史さん:03/11/16 00:37
イルハンと親戚?

30 :21:03/11/16 00:39
>>28
おお,ネタとしての味わいが納得できた。

31 :世界@名無史さん:03/11/16 00:40
>>29
イルハンは突厥人。イル・ハン国はフラグが今のイラン・イラクに
建てた国でつ。


32 :世界@名無史さん:03/11/16 00:44
オゴタイ・ハンコック


33 :世界@名無史さん:03/11/16 00:50
神々のシモン・ボリーバル

34 :世界@名無史さん:03/11/16 01:22
水ぐらいしか反応してくれそうにないだろ。


35 :世界@名無史さん:03/11/16 01:26
モンゴル人は、川や水溜りをよけて移動するそうです。

36 :ジャガーの眼:03/11/16 01:29
フビライの矢
オルコンの弓
韃靼の的

37 :世界@名無史さん:03/11/16 01:37
韃靼疾風録

38 :世界@名無史さん:03/11/16 03:07
このスレは、息の根を止められそうでつね・・・。

39 :世界@名無史さん:03/11/16 18:07
>>1
皇帝になるには、クリルタイを開いて部族の長やシャーマンの
祭祀を経なくてはならないぞ!
鷹の鳴き声は聞いたのか? 

40 :世界@名無史さん:03/11/16 20:48
息を止める云々の前に>>1が立て逃げしたようだが。

41 :世界@名無史さん:03/11/16 21:23
>>40
また亡命でつか・・・。
頼りない皇帝ですね。

42 :世界@名無史さん:03/11/17 01:58
>>1
惜しい!「オゴタイ・カアン」だったら合ってたのに(w
あとジュチ王家とトルイ王家を説得しないとオゴタイ王家出身ではモンゴル皇帝になれない罠。

43 :世界@名無史さん:03/11/17 03:59
所詮カタカナの表記に何を求めているのか・・・・
言語でのスペルミスを指摘するならともかく


44 :世界@名無史さん:03/11/17 11:02
どうせそのうち・・

  オ  ゴ  タ  イ  は  半  島  人  ニ  ダ

と電波認定されかねず。

45 :世界@名無史さん:03/11/17 13:42
中世テュルク語(チャガタイ語)とかじゃあ
普通のモンゴル王家の君主をハンKhan(ペルシア語ではハーン)って呼んでて、
モンゴル皇帝のことはカアンqa'anって呼んでたって話し。

中世モンゴル語だと前者がカンqan、後者はqa'an。

チンギス・ハンChinggis Khanの後を継いだオゴタイは、
普通の遊牧君主とモンゴル帝国の皇帝との差別化を謀るため古来の「可汗」号を復活させて、
これを自称したんだと。(漢籍だと前者が「汗」で後者が「可罕or罕」だったか)

ちなみに息子のグユクはハンkhanのままで、qa'an号を恒常化させたのはトルイの長男モンケから。

アカデミックの世界じゃあここ十年はこの表記で統一されてるから割と知ってるもんだと思ったんだけどね(苦笑

46 :世界@名無史さん:03/11/17 15:58
>>45
フビライ・カアンって、NHKの北条時宗がいってたのは
そのためか・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

47 :世界@名無史さん:03/11/17 16:08
つまり>>1は素人。


48 :世界@名無史さん:03/11/17 17:05
でも、オゴタイ・カアン(モンゴル帝国二代皇帝)
って、複雑だよなー。だって、モンゴルは末子相続制でしょ?
ツルイ系の人々との確執はここから始まったんだろう・・・。


49 :気付き@幸せ掴む:03/11/17 18:37
徳が尽きれば何十代も続いた家系でも絶える。
人間として生まれて来た以上は、安心と平和と幸福は勿論のこと繁栄や成功を得なければ、何の
価値もないような錯覚に陥り、各々の価値観に基づいて目標を立て進んで行っているようです。
まあ、言ってみれば幸福感の追求ということに行き着くのかもしれない。
肝心な人生の生き甲斐である「幸福とは、一体何であるか」ということを学ぶことも有意義だろう。
今日まで多くの人々は、『幸福な生活を実現する』ことが出来るものは、『学力、知力、体力、金力、
権力』だと、間違った目先の「力」であると考え、これらの獲得を目標にして努力していると言える。
もう少し洞察力を高めてよく考えて見れば、それらは何ら私たちを幸せにする確固たる保障はない。
それらは確かに幸せな生活を保証するだろうと推定される一つの手段であり要素(ファクター)では
ありますが、あくまでも一つの手段であり要素にしか過ぎず、手段と目的を取り間違えないように。
この件に関する出典の説明があるHP↓に注目。参考にしよう。危機が近し心して暮らそう。
ttp://www.d7.dion.ne.jp/~tohmatsu/

50 :世界@名無史さん:03/11/17 19:02
>俺はオゴタイ・ハンの末裔だ。

そうですか。

 で は 謝 罪 と 賠 償 を …

51 :世界@名無史さん:03/11/18 00:33
>>45
>アカデミックの世界じゃあここ十年はこの表記で統一されてるから割と知ってるもんだと思ったんだけどね(苦笑
そこら辺の概説書に載ってることを写して
何、研究者気取りしてるのやら・・・。

>>46
フビライよりクビライにしないとまた>>45みたいな
学者気取りに訂正されるよ。

52 :世界@名無史さん:03/11/18 00:37
チンギスさんのお墓はどこにあるんですか。
本宮漫画みたいに、地下に黄金が眠っているんでしょうか・・・。

53 :世界@名無史さん:03/11/18 00:45
>>52
埋葬の際途中で出会った動物(人間以外でも)を全て殺すという徹底ぶりで
秘密裏に埋葬され、今でもみつかっていません。
見つけたら今世紀最大の考古学的発見者として
歴史に名を残せるかもしれませんよ。

54 :世界@名無史さん:03/11/18 00:51
墓というと、アグダの墓は見つかって2ちゃんでも
スレが立った。あのスレの流れは非常におもしろかった。

55 :世界@名無史さん:03/11/18 01:00
>>51
正体は院生Bだろうと思われ。


56 :世界@名無史さん:03/11/18 01:16
>>53
そういえば、昔みたチンギスハンのビデオで、
チンギスハンの親父を敵に売り、自己申告して
ハンに舌をちょん切られても、使用人として
使われていた男が、ハンの死の直前、役目を辞して
ノコノコうまであるいていたら、ハンの葬儀の列に遭遇し
アボーンされておしまいという物語がありますた。

モンゴルは人を家畜のように殺しすぎるから、
オーストラリア並みの人口密度にとどまっていたんじゃないでしょうか?



57 :世界@名無史さん:03/11/18 01:24
>>45は院生Bか?

58 :院生ex:03/11/18 04:00
>>46
大河の北条時宗は、「くびらいかぁん」と発音してたよ。
京大の杉山正明御大あたりの時空を越えた指導のたまものだな。

オゴタイを「ウゲデイ」、アリクブカを「アリクブケ」とよべば、なお一層
マニアックでよい。

ところで。清朝スレの「やな院生B」は、満洲語・モンゴル語・ペルシャ語など
非漢文史料の研究意義を過小評価し、学部生・修士課程の院生たちに「まず漢
文を読め」と誤指導するキャラとして設定されている。

したがって、>>45のような、非漢語のウンチクは、院生Bではなく、院生C〜Z
に配当されるのか妥当である。


59 :院生ex:03/11/18 05:49
訂正。

したがって、>>45のような、非漢語のウンチクの発言者は、院生Bではな
く、院生C〜Zに配当されるのか妥当である。

60 :世界@名無史さん:03/11/19 00:43
>アカデミックの世界じゃあここ十年はこの表記で統一されてるから割と知ってる
>もんだと思ったんだけどね(苦笑

 ↑↑↑↑↑
こういう、イヤミったらしい自慢は、院生Bのキャラだと思うのだが。

61 :世界@名無史さん:03/11/19 01:11
>>アカデミックの世界じゃあここ十年はこの表記で統一されてるから割と知ってる
>>もんだと思ったんだけどね(苦笑
>
> ↑↑↑↑↑
>こういう、イヤミったらしい自慢は、院生Bのキャラだと思うのだが。

ぬう、この程度書き方だと清朝スレの人たちには「イヤミったらしい自慢」になるのか(汗
なんか普段と雰囲気が違うと思ったらイスラームとかティムール朝スレの住人とは別だったとは・・・

62 :世界@名無史さん:03/11/19 19:06
清朝やっているヤシはどうしてもモンゴル関連に造詣が深くなる傾向に
あるからな。
住民の傾向が>>61のスレの住民と異なるのは無理もない話。


63 :世界@名無史さん:03/11/19 20:28
1さんの正体は横綱だと思われ

64 :世界@名無史さん:03/12/01 20:21
先日、蔵から真新しい家系図が発見され、クマの子孫である事がわかった


俺が今から檀君だ 倭奴よ尊び敬えひれ伏せ

65 :世界@名無史さん:03/12/01 20:37
出来ることなら俺はののたんの子孫になりたい。

66 :世界@名無史さん:03/12/01 20:39
俺も

67 :世界@名無史さん:03/12/01 22:44
オゴタイ、チャガタイってなんか漫才師コンビみたいな名前

68 :世界@名無史さん:03/12/02 10:38
俺は金 の校庭 の末裔

69 :世界@名無史さん:03/12/02 14:42
よし判った!で、どこで遊牧する?
とりあえず八ヶ岳あたりから始めるか?

70 :世界@名無史さん:03/12/02 19:12
ネバダ砂漠がいいな。
水さえあればゴルフ場も作れる(^。^)

71 :世界@名無史さん:03/12/02 19:54
阿蘇の草千里なんてどうだ?
武蔵野平野も良いな。
東京のビルは邪魔だから全部を更地にして。

72 :世界@名無史さん:03/12/02 19:59
>>19
>日本人の反・モンゴル感情
そんなもんあったのか?一時期でも?
すぐに元と貿易を始めて仲良く金儲けしてるが?

73 :世界@名無史さん:03/12/03 12:44
ハーンよ!我ら草原の民はまず、八ヶ岳野辺山をカラコルムとし、
武蔵野(立川昭和記念公園)を目差すよ。そこで合流な。
最終地は阿蘇にするが、途中のルートはどうする?
いそがないと、箱根越えがつらいなあ。


74 :世界@名無史さん:03/12/03 15:34
>>72
仲良く交易はおかしい。元寇の後、対馬や松浦の海賊が
前期和寇として、半島や中国沿岸で暴れ回ったのは、元寇による被害の報復感情も
一部にあったのでは?

75 :世界@名無史さん:03/12/04 10:07
友好も所詮は利害がらみ。
今となっては相撲取りしか出せない国など堂でも良い。

76 :世界@名無史さん:03/12/04 17:22
>>74
俺が読んだ本では、元の側に反日感情があって日本商人への締めつけを行ったら
彼らが怒って暴れだしたのが倭寇のはじまりだとか書いてあった。

77 :世界@名無史さん:03/12/05 06:33
>>76
 著者・本のタイトル・出版社・発行年は?

78 :ok:03/12/05 06:36
★☆★もうすぐクリスマス★☆★おまんこプレゼント★☆★
http://marimo.s6.x-beat.com/marimo.html

79 :世界@名無史さん:03/12/05 18:57
>>76
最近モンゴル関係の本を乱読してるのでどれだったか思い出せないが・・・
杉山正明ではなかったような。
1307年(だったか)に日本人が慶元府を焼き払った事件に関して書いてあったと思う。

80 :世界@名無史さん:03/12/14 15:44
今日は文明の道の最終回です。皆さんモンゴル帝国に偉業をしかと
見届けましょう。

81 :80:03/12/14 21:01
皆様、今回はフセイン君逮捕のためお流れとなったようです。
又次回お楽しみに・・・・・・

82 :世界@名無史さん:03/12/15 19:52
十時からやってたぞ。

83 :世界@名無史さん:04/02/02 09:18
age

84 :ty270410:04/02/03 00:08
歴史年表付録の系図

オゴデイ(在位1229-1241,太宗)
└グユク(在位1246-1248,定宗)
└ハシ
 └ハイドゥ

この後はどうなったのか?ハイドゥは「ハイドゥの乱」のハイドゥか?

85 :世界@名無史さん:04/02/03 00:31
>>84
オゴデイ
└グユク
└コデン
└クチュ
└カラチャル
└カシ(ダイ)
└カダアン・オグル
└メリク




86 :世界@名無史さん:04/02/03 00:39
グユク
└ホージャ・オグル
└ナク
└ホク

87 :世界@名無史さん:04/02/03 00:44
ホージャ・オグル
└トクメ
└ブスジュ
└エブゲン

88 :世界@名無史さん:04/02/03 00:47
トクメ
└ヨシュムト
└イェスゲン
└オルジュゲン
└アバジ

89 :世界@名無史さん:04/02/03 00:49
エブゲン
└ジャウトゥ
└キョケ・テムル

90 :世界@名無史さん:04/02/03 00:50
ナク
└チュバト

91 :世界@名無史さん:04/02/03 01:05
ホク
└オルゲ
└コミュ―――――テグデル
└コンチェク
└ドルジ―――――キュレン
└トブシン――――ジュシュケブ
└エルメケン―――アラトナシリ
└トクス・ブケ
└テクシ
└ダルブンケ
└エギルデイ
└イシュケブ





92 :世界@名無史さん:04/02/03 01:08
オルゲ
└ダルマバラ
└アラトナ
└キュンゲン

93 :世界@名無史さん:04/02/03 01:11
クチュ
└シレムン
└ブラウチュ
└ソセ

94 :世界@名無史さん:04/02/03 01:12
カラチャル
└トゥゲン

95 :世界@名無史さん:04/02/03 01:14
>>94
×トゥゲン→○トゥカク

96 :世界@名無史さん:04/02/03 01:16
カシ(ダイ)
└カイドゥ

97 :世界@名無史さん:04/02/03 01:24
コデン
└メルギデイ―――――イェス・ブカ
└モンゲドゥ―――――イリンチン
└ジビク・テムル

98 :世界@名無史さん:04/02/03 01:39
>>96
カイドゥ
└チャパル
└ニキチャル
└オロス
└イル・ブケ
└ウルク・テムル
└トデン
└シャー
└サルバン
└トデウル
└クリル
└クトゥルン・チャガン
└イェケ・ブケ
└スルカ・ブケ
└リー・バフシ
└クトゥジン・チャガン


99 :世界@名無史さん:04/02/03 01:44
チャパル
└ブリ・テムル
└オルジェイ・テムル
└クトゥルグ・テムル
└チェチェクトゥ
└トク・テムル
└チェリク・テムル
└ウラタイ

100 :世界@名無史さん:04/02/03 01:49
ニキチャル
└アグルクチュ
└ウラタイ

オロス
└フラジュ
└アルグ

トデン
└チュンクテン

サルバン
└ブジュル
└ブルンギデイ

101 :世界@名無史さん:04/02/03 01:58
カダアン・オグル
└ドルジ
└イェスル
└キプチャク
└カダアン・オボク
└クルムシ
└イェべ
└アジキ




102 :世界@名無史さん:04/02/03 02:07
ドルジ
└ソセ
└アスクバ

キプチャク
└クリル

カダアン・オボク
└ラーフーリー
└ムバーラク・シャー

イェべ
└ウルク・テムル
└イシュ・テムル

アジキ
└キュレスベ
└トゥグルク・ブケ
└クトゥルグ・ホージャ
└クトゥルグ・テムル
└アバジ
└クチュ・テムル
└チン・テムル
└チン・ボラト
└アルグン
└ムハンマド
└アリー




103 :世界@名無史さん:04/02/03 02:20
メリク
└トゥメン
└トゥガン・ブケ―――――ウルクトゥ
└トゥガンチャル―――――アルティ・クルトゥケ
└トゥガン
└トゥルチャン――――――トクチャル
└クトゥルグ・トゥグミシュ
  └トゥグルク
  └トゥズン


104 :世界@名無史さん:04/02/03 20:06
おれの母親はオバ・ハンだ。

105 :世界@名無史さん:04/02/03 20:08
朝青龍

106 :ty270410:04/02/03 21:20
>>85>>103
すごいですね!ありがとうございます.
大きな系図の形に再編してみます!
コピーして保存します.

107 :ty270410:04/02/04 00:02
ティムール朝時代にティムールが名目的に奉じた汗は
オゴデイの子孫と聞いたことがありますが,教えてください!

108 :世界@名無史さん:04/02/04 00:24
>>107

オゴデイ――メリク――トゥルチャン――ヒンドゥ(ハンドゥン)――ダーニシュマンドチャ――

――――――――――ソユルガトミシュ(1370-88)――――スルターン・マフムード(1388-1403)
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑    ↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

109 :ty270410:04/02/04 10:48
>>108
ありがとうございます.
やっぱりそうでしたか!
ヒンドゥ(ハンドゥン)は
>>103
のトクチャルの兄弟ということですね!

110 :ty270410:04/02/07 23:52
岡田英弘先生の『モンゴル帝国の興亡』ちくま新書,2001
によると,北元の
オルク・テムル・ハーン(鬼力赤,グイリチ)(1402〜1408)と,子供の
アダイ・ハーン(1425〜1438)が
オゴデイの子孫としてありますが,系図はわかりませんか?

111 :世界@名無史さん:04/02/08 00:04
山川の中央ユーラシア史の系図だと、オルク・テムルとアダイはオゴデイ裔ではなく、トルイ裔となってますが?

112 :ty270410:04/02/08 22:14
>>111
ありがとうございます.
オルジェイテムルだけがオゴデイ裔ですね!
この人の系図は不明なのでしょうね!

113 :世界@名無史さん:04/03/12 14:39
age

22 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)