5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ロシア革命

1 :世界@名無史さん:03/10/13 15:15
のスレって見たことないんだけど、なんで?

160 :世界@名無史さん:04/01/19 01:02
>>157

トロツキーは法廷で自分自身の弁護をして名をあげた。
留置場でも読みたい本はなんでも読めたので瞬く間に彼の独房は図書室になった。
その後流刑地で結婚。暫く平和な生活を送ったが、時満ちたとて国外脱走。


・・・なんか牧歌的

161 :世界@名無史さん:04/01/19 02:00
そういう牧歌的なところが前近代的、ロシア人は遅れてるから党が上から指導してやらにゃならん、と。
まあトロツキーに関してはこういう発想ではないけどな。

162 :世界@名無史さん:04/01/19 02:04
牧歌的にしては長いこと農奴が悲惨な状況だったよな。
悲惨さが放置されていたからロシア革命が可能だった。
それは中国も同じ。

163 :世界@名無史さん:04/01/19 04:33
ロシア革命と農奴って直接関係あるか?

164 : :04/01/19 04:34
知力よくたばれ!死よ万歳!

165 :世界@名無史さん:04/01/19 04:39
ロシア2月革命を目撃した日本人商社マンの手記

行列の群衆は、今まで見た事もないやつれた労働者で、婦人や子供も混じっていた。
「パンをくれろ!」「戦争をやめろ!」という悲壮な叫び声は、その服装と顔色とに相応して、真実の声だと思われた。
徒手空拳の労働者は数千人の犠牲者を出したが、遂に機関銃で鎮圧する軍隊に勝った。
それからの革命は一瀉千里の勢いで、政府は脆くも一夜の内に瓦解。
もう市内には、軒ごとに赤旗がひらめくようになった。


166 :世界@名無史さん:04/01/19 23:25
>>162

インテリなんて所詮役立たずの穀潰し。
農奴とは関係なく彼らについては牧歌的だったんだろうね

余計者の系譜。オブローモフ

>>164

ニヒル

167 :世界@名無史さん:04/01/20 01:51
下らない質問ですみませんけど、レーニンの遺体って何で保存してあるんですか?

168 :世界@名無史さん:04/01/20 04:07
神格化されたから

169 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/01/20 21:24
■セクト琉球新赤軍革命的極左宣言
米軍基地というのは、明らかに社会的不必要施設であり、それは経済、倫理、物資のすべての次元において同様である。
よって、我々は確実に「当たり」と思われるこの物件に対して、今後も革命的連続爆破予告を宣告する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/
  ∩∩
 (・(ェ)・) くまのぬいぐるみどうぞ。
 ○  ○ 
http://darkelf.dip.jp/3DBearDoll.html

170 :世界@名無史さん:04/01/29 14:59
無機的で残虐な奴の方がしぶといのか

171 :世界@名無史さん:04/02/02 05:07
>>163
ある。

172 :世界@名無史さん:04/02/05 02:21
>>163
ロシアの兵士は「制服を着た農民」
労働者の多くは農村から出稼ぎに来てる季節工みたいのだった。

173 :名無し:04/02/05 20:38
ロシア革命当時アメリカの新聞記者J.リードが「世界を揺るがせた10日間」
を書き、共産主義革命を讃えた。革命の暴走で彼は葬式を結婚式と取り違えたと
皮肉られた。その前に死亡したのでクレムリンの壁に革命功労者として
葬られている。
トロッキーはスターリンに追い出され、ついにメキシコに亡命した。そして
息子を欧州で殺され、彼も召使に化けていたソ連の刺客に斧で脳天を割られて
殺された。スターリンは執念深かった。トロッキーも内戦では指導者として
一般市民の大虐殺を指揮していたので自業自得ではあった。


174 :世界@名無史さん:04/02/06 01:51
トロツキーではWW2でドイツに勝てなかっただろう。

175 :世界@名無史さん:04/02/06 03:41
なんで?

176 :世界@名無史さん:04/02/06 03:54
一国社会主義で重工業をおこさにゃT34もつくれない。

177 :世界@名無史さん:04/02/06 21:23

>173

召使い?弟子のふりでしょ
大虐殺?クロンシュタットか


178 :世界@名無史さん:04/02/06 23:38
2・26将校は三月革命に倣って
暴力蜂起を起こした。

179 :世界@名無史さん:04/02/07 01:18
>176
トロツキーも重工業の育成を指向してなかったっけ?
まー、政権に就けるわけないな、自分で言ってたくらいだし。

180 :d`▲´リ [☆]:04/02/07 02:32
赤軍うさぎだウラァ。
 ∩ ∩
( ・・)/
( ★ )
スターリニズムだモ〜。ユダヤ人はイスラムに妥協するな!

181 :世界@名無史さん:04/02/10 13:07
              _ _ , へ/|
                       , ‐ " _,/ /. ト-、/ヽ
                  /        /    ! "   ゙`ヽ.、
                 / /      ,.'  / ,. l.|        ヽ
               / / /  / ,.' / / ,' /!!/゙! ', ヽ ',  ヽ  ヽ
              ,.' / ,/   / ,.' , ,.' / ,'. ,'ミvミ!l .! ! .',ヽ. ',  ヽ,.丶 
              ,' /  /  / .,' ,' ,' /,' .,' ,' "" ゙ !l! ! ! ! ', ',  !.',、ヽ
              ! /   ,,'  / ,' ,' ,'! L! ,' ,'!   .!l! ! ! ! ! ',.  .!',.', ヽ
.             !/  /,'  ,/ ,'!ィ!フ ̄! !フ!フ!    ,'+-ト、'! ! !  !  !.l ',
              y /" .! /┤,' 」==、 ! .! l    l/ l/ヽ、,' ,!  !  .! ! ',
             / ,/卅 ! l川l/ン!!⌒!9`       彳ミヘ !,' .! ,'!i  .!  .! !. !
             <l ,/ニテ! lトメ、lヽ.!ゝ彡 !        !!、,9 ゞ',^, ,' ! .!!  .! !       まままあ♪
               リl/`゙ー-! ヒトメ、l ゝー"        └=" /、ヽ,'ゝ! / ! /l/
             !  ! i! ! ! トメ、l """     ,  "" /'l 〉/,乂/ ! / "
.            !  ! i! ,! ! トメ、lヽ      ー     , '/ソ.'/l ソ ! !/
.            !  ! !i ,ヾ)トメ、l ヽ、       イ⌒  ノl、  !/
                !  ! .! ! l ; l トメ、l   丶、  ィ,"    /l !', メl
             !  ! .! .! l , =.トメ、l     /l  (    /ー- _! ',  ヽ
.            !  ! .! - " ヾトメ、l     ヽ    y'   / / フ7, ヽ
            ! , '"  __llフ ̄フ     ',    ',   / / / //、 ヽ
          , <     ヾ_ wヘフ__    γ',    ゙., / / / /ハヾ  ヾ 丶 、


182 :世界@名無史さん:04/02/11 21:59
これ、いいねー。
http://mirukashihime.cool.ne.jp/sound/int-REDS.wav

183 :世界@名無史さん:04/02/22 04:00
皇居に秘密の地下道ってなかったんでしょうか?

184 :世界@名無史さん:04/02/22 04:46
>>183
さあ。

にしても十月革命って凄い素人くさいね。

185 :世界@名無史さん:04/03/03 23:14
ボディガードに24時間365日警護させてなかったのか?
なんで簡単に捕まるんだろうと疑問に思った

186 :世界@名無史さん:04/03/05 03:32
>>185
誰が?

187 :世界@名無史さん:04/03/10 01:24
>>185が誰の事をさしているのか明確にしないが、
皇帝一家の事を推測してみると邪推。

だが、フランス革命時の国王一家逃亡もマリーの瀟洒なアレが
目立ったのだと俗説にいわれるように貴人の驕慢な振る舞いが
人民の糾弾の前に打倒されるのは当然だろう!

188 :世界@名無史さん:04/03/15 14:27
皇帝にボディガード四六時中つけてなかったのか?と疑問に思っただけなんだけどな
歴史書読むとなんかすんなり敵対者に捕まったような印象だったんで

189 :世界@名無史さん:04/03/16 00:09
>188

漏れも疑問だったよ。

冬級襲撃の時だって(皇帝はいなかったけど)
女こどもの兵隊しかいなかった。

秩序が崩れるときは、敢えて抵抗しないのか?

仮にも崇拝の対象であったローマ帝国皇帝の末裔のはずなのに!


190 :世界@名無史さん:04/03/16 02:14
皇帝に関しては、あまりに誰も味方しないのに当時の日本人が飽きれたぐらいだからな。

十月革命の時は、中立工作がうまくいったから。

191 :世界@名無史さん:04/04/08 14:35
 

192 :世界@名無史さん:04/04/08 14:53
疑問があります。教えて下さい。
1917年のロシア革命でロシア社会民主労働党の一派であるボリシェビキが、
権勢を振るいましたがその以前、レニーンわぁ?1903年のブリュッせるぅ・ロンドン
出うぁ屡津負あぁ丑木y−6x湯日とキタアァァァーーーーーーーーー!!!!(w


193 :世界@名無史さん:04/04/08 15:02
>>192
マッペマッペマッペマッペマッペマッペマッペマッペマッペ

194 :明日はメーデー:04/04/30 14:32
            _,,,,―ー''''''"゙゙"''―ri、
             ,/              ゙゙llli,,,
            ,,,i´                 ゙!lli,、
        .,,il゙`               ゙゙!li,,
        il゙                     ゙!li、
          ll|                   llll
          ll| .,,,,,,,,,,_    、  ,,,,,,,,,,,,,,    .llll
        ll .゙゙゙゙゙゙!!!llliii,,,i、 `'i、llll!!!!!!゙゙゙゙゙゙"   .llll!
        ,|  ,,!‐エ=``) " .''エ=-、    .llll-、
       | |  ´''',,彡  .|   .゙'ニ、、     .j゙゙/'|゙l
       ゙l゙l      .,/           |.li.ノ.|
        ゙l|     ./,,, ._,,,、.i、       | | ゙l,l゙
        .|.|    .,,iiilllillllllliiiiil,,、     | ゙,/`
        `゙l  ,,iillllllll!!!!!!!!lllllllllii,,、   /''"`
            ゙l .゙!l!゙゙゙ ,,,,,ニニ',,'~゙゙゙!!!l   .l゙
          ゙l   .,llllllillllllllii, 、    /|
             ,l,、 illllllllllllllllllllllllliii,,、 ,/゙,llii,,
         ,,,illlll'i、.,llllllllllllllllllllllllllllllレ'".,,'"lllllliiiiiiii,,,,,,,,,,,_
      ,,,,,iiiilllllllllll、゙゙!lllllllllllllllllllllllll!゙~ _,,i´  'lllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiiii、
,,,,,,,,,iiiiiiiillllllllllllllllllllllll、 ゙゙゙!!lllllll!!!゙゙゙二"`    ゙lllllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、   ゙~',,iiiiillllliiii,,,、  _,r!lllllllllllllllllllllllllllllllllllll
llllllllllllllllllllllllllllllllllllllllllll,、   .,lllllllllllllllllll,`'-/  ゙!llllllllllllllllllllllllllllllllll|


195 :世界@名無史さん:04/04/30 16:06
十月革命勃発後、帝政ロシア時代の秘密警察『オフラナ』の
要員の中で有能ぶりを買われてチェカに横滑りできた人って
いるんだろうか。戦後の東西ドイツの特務機関がゲシュタポ
やナチ親衛隊の残党を起用したみたく。あと、貴族など特権層
の亡命・国外脱出は十月革命以前の二月革命勃発時から頻繁に
あったのだろうか?

196 :世界@名無史さん:04/04/30 16:17
>チェカに横滑り

いたとしても、その後粛清じゃないのか。

>貴族など特権層の亡命・国外脱出

臨時政府の閣僚は大貴族が多い。

197 :世界@名無史さん:04/05/10 15:20
462 :世界@名無史さん :03/11/21 16:07
2・26の実行部隊にはいわゆる“天皇主義者”が何人かいたのは確かだが、
クーデタの首謀者であり、計画立案した幹部達はその逆であった。
「日本は天皇の独裁国であってはならない、しかし現在は天皇とその取り巻きや
財閥など体制派による独裁国になっている」と主張し、
その改造の為に武力革命を断行するもので、
彼らの主張は「皇室財産の没収、私有財産と大資本の制限、
労働省の設置して労働者の地位改革等を行い、
「国民の為の天皇」への変革するというものであった。

これらは国家社会主義を否定し、記紀に歴史史料としての価値しか認めず、
神道を迷信と嘲笑し、万世一系を嘘とし、個人主義に基づく社会主義社会の建設を
掲げた北一輝の理論に沿うもので、北自身もこのテロに協力したのは有名である。

198 :世界@名無史さん:04/05/10 15:21
463 :世界@名無史さん :03/11/21 16:08
仮に天皇主義者を右翼とするならば、
彼らは天皇に神聖な価値を認めず、天皇を自分らの理念の下に屈服させ、
自分達の夢見るソ連型国家と政治体制に従属させるという意味において
天皇絶対主義者どころかその正反対であり、まぎれもなく左翼であった。
この暴力革命はテロに屈しない天皇サイドの強力な反対によって
潰されプロレタリア独裁は失敗した。

しかし皮肉にも彼ら左翼社会主義者によるテロは
文民と国民全体を恐怖に叩き込み、日本の民主政治を頓挫させた。

199 :世界@名無史さん:04/05/10 17:12
日本の皇族の警護が、ものものしすぎるだけかも
イギリスなんで、ドロボーさんが侵入出来たんでしょ


200 :ジョン・リード:04/05/10 20:41
《世界を揺るがした十日間》を知っているか?ウォーレン・ビーティー&ダイアン・キートンの映画「レッズ」でもいいが。

201 :世界@名無史さん:04/05/10 23:06
アメリカ共産党って、いま何人いるんだよ。

202 :世界@名無史さん:04/05/10 23:09
残っているの?w

203 :世界@名無史さん:04/05/10 23:19
解散したという話は聞かない。

204 :世界@名無史さん:04/05/10 23:27
私はアメリカに行くとなぜか垢が寄ってきて
ビラを押し付けてくる。

205 :世界@名無史さん:04/05/10 23:51
マイケル・ムーア

206 :世界@名無史さん:04/05/18 00:47
>>200

あの映画は好きだなあ。
革命もいいがアメリカの勃興期の青春映画としても。
いぜんDVD欲しくなって探したが
昔VHSが出てただけだった。
DVDだしてほすい。


207 :ツバキ:04/05/18 17:49
ゴルバチョフが言っていた。革命によって良かったことは、革命前はロシア人の
文盲率は70%。革命後はみんな学校に行けるようになり読み書きがみんなできる
ようになった。自分もモスクワ大学に入れて妻と知り合った。と。

208 :世界@名無史さん:04/05/18 22:59
ロシア革命と対ドイツ戦争反対運動の関係がよく解らない。
兵士は革命賛成というより戦争行きたくなかっただけじゃないか?

209 :世界@名無史さん:04/05/19 05:46
そうだよ。だからボリシェヴィキは憲制議会で勝てなかった。

54 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)