5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 4

1 :世界@名無史さん:03/10/12 17:22
アメリカにあるホロコースト否定派の最大の拠点(英語)
ttp://www.ihr.org/
ホロコースト否定派の資料サイト(英語)
ttp://www.ety.com/HRP/
Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
ttp://www.codoh.com/found/found.html

歴史的修正主義を考えるための文献資料 (日本語)
日本におけるホロコースト否定派の最大の拠点 膨大な資料がある。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
ホロコーストと見直し論(日本語)
ttp://www.nsjap.com/v_b/revision.html
加藤一郎教授の歴史的修正主義関係のページ
「ドイツははたして侵略国家であったのか?」等の修正主義の論文が読める。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
ttp://www.nsjap.com/main.html
木村愛二氏の『アウシュヴィッツの争点』が読めるページ
ttp://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html

ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物のなかである。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての 自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは 続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることができるのは一時にすぎない、歴史的真実は、身を隠した世界に
生き残って、結局は勝利を収めるであろうということである。

952 :世界@名無史さん:03/11/08 22:24
>>948
よくリヴィジョニストが引き合いに出すポール・ラシニエですが、彼は「ユダヤ人絶滅」や「ガス室」を否定している訳ではありません。
ラシニエは著書の中で「ガス室に関する私の意見? それはあったが、考えられているほど多くはなかった。こうした手段による絶滅はあったが、言われているほど多くはなかった。」と言っています。
ところが、これがIHRの訳出した英語版になると「ガス室に関する私の意見? それはあったかもしれないが、考えられているほど多くはなかった。さらに、ガスによる絶滅はあったかもしれないが、叫ばれているほど多くはなかった。」に改竄されています。
また、原文にない「ユダヤ人のガス殺などはまったくなかったのである」と言うニュアンスの文章も『追加』されています。



953 :世界@名無史さん:03/11/08 22:26
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html

ガイシュツ?

954 :世界@名無史さん:03/11/08 22:33
>>953

俺はリヴィジョだが、ソースが糞過ぎ。

学問板にこんな低レベルなソース貼るな。

普通にアニメのキャラ使ってて、キモ過ぎる。

まともな世界史板の住民なら、誰も見てない。


955 :世界@名無史さん:03/11/08 22:59
で、ガス室で殺された死体の解剖記録はあったのですか?

956 :世界@名無史さん:03/11/08 23:02
>>955
連合国の進攻時には死体は焼却されてあぼーん
ナチス側の解剖書類や施設は撤退時にSSが焼却・破壊してあぼーん
物証が残ってないからと言って「事実で無い」とは言えないよ(藁

957 :世界@名無史さん:03/11/08 23:06
>>956

しかし、それを言ったら何でも通るだろ?
具体的な証拠や証言は残るはず。

死体の焼却と言っても、その燃料は何処にあるんだ?
仮に材木を使っても、膨大な量になる。



958 :世界@名無史さん:03/11/08 23:16
>>957
具体的な物証が残ってないから突っ込めると考えて、活動してるのがツンデルらネオナチやIHR等のシンパな訳よ。
何しろ「証言」だから個人によって矛盾は当然出るから、そこをつつけば良いし、文書にしても、捏造扱いしてれば済むからね。
当事者の大半が世を去った今となっては、実に上手い商売だと思うよ。

959 :世界@名無史さん:03/11/08 23:23
>953
こういうサイトみると「自称りヴぃじょ」とかいうのは
何か社会的に未成熟な人間が、劣等感から来る代償行為で、
「地球は平ら」だとか
「JFKは国際ユダヤに殺された」とか言ってるんだろうなと推測。

960 :世界@名無史さん:03/11/08 23:40
>>959

>「地球は平ら」だとか
「JFKは国際ユダヤに殺された」とか言ってる

それは無い。
そのページは糞。
コヴァと同じ。

>>912で紹介されている三鷹も真性コヴァ。
こんな奴のをソースに出す肯定派も糞過ぎる。



961 :世界@名無史さん:03/11/08 23:41
>「地球は平ら」だとか
>「JFKは国際ユダヤに殺された」とか言ってるんだろうなと推測。

「推測」ね。ププ

962 :世界@名無史さん:03/11/08 23:44
傷ついた人間がわさわさと過剰に反応してますな(w

963 :世界@名無史さん:03/11/08 23:47
大沢はさんざん恥かいたから無理もないよ。<傷ついた人間

964 :世界@名無史さん:03/11/08 23:48
>>963
チャットでつか?

965 :世界@名無史さん:03/11/08 23:52
え?963はもしかしてリンク先のサイト主?
・・・恐れ入りました

966 :世界@名無史さん:03/11/09 02:28
ユダヤ人ジャーナリスト、ラファエル・セリグマン
「私はベルリンのホロコースト・メモリアル建設を中止すべきだと訴える」
http://globalfire.tv/nj/03en/jews/holomemorial.htm

ユダヤ人作家Henryk M. Broderの書いた記事
「ドイツ人の50パーセントは「ホロコースト」を信じていない」
(ポツダマー・ノイエステ・ナハリヒテン紙)

967 :世界@名無史さん:03/11/09 03:00
>>966

>ユダヤ人作家Henryk M. Broderの書いた記事
「ドイツ人の50パーセントは「ホロコースト」を信じていない」


実際にはもっと多いんじゃないか?



968 :ギュンツェル准将:03/11/09 03:11
我が国民の多くが心から思っていることだ。

969 : :03/11/09 03:14
>>965
> え?963はもしかしてリンク先のサイト主?
> ・・・恐れ入りました

意味がわからない。
リンク先とは↓これのこと?
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html

なかなかわかりやすくてよかったよ。

鵜呑みにしてはいないが豊富な名称や事件など
初耳な事例をネットで検索して確かめています。
簡単な入門書は初心者には助けになります。
Thanks

970 :世界@名無史さん:03/11/09 06:24
>ユダヤ人作家Henryk M. Broderの書いた記事
「ドイツ人の50パーセントは「ホロコースト」を信じていない」

人は信じたいものを信じる。

971 :ゴミのようだ:03/11/09 06:32
夢を信じれば、それはきっと現実になる。

「すごいや、本当にホロコーストはあったんだ!」

972 :世界@名無史さん:03/11/09 06:37
ナチス・ドイツの人体実験とニュルンベルク・コード
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec3.html

973 :世界@名無史さん:03/11/09 06:42
http://x51.org/archives/000477.php#more
ヒットラーは戦線第1次大戦の前線でマスタードガス攻撃を受けたために、自分は既に視力を失っていた
と信じ込んでいた。しかし、診察に当たったEdmund Foster医師の記録によれば診断の結果、彼の視力は至
って正常。つまり、盲目というのはヒトラーの思い込みだったのである。
Foster医師は目に何の問題ない事をヒトラーに告げたが、彼は頑なに盲目であることを主張したため、
催眠療法を用いてヒトラーの思い込みを治療する事にした。そして彼はヒトラーに向かって、
「その通りだ。確かに君は視力を失っている、しかし、君は神に選ばれた特別な人間なようだ。」と話し
ヒトラーが彼自身の意思の力でその視力を回復した、と思い込ませる事に成功したのである。
そしてヒトラーはこの事件に強い感銘を受け、それ以来、彼は自身の特別な能力を信じ込むようになった
という(注1:ヒトラーは病院にいる最中に「違う世界」からのビジョンを見る力を得たと話していたという。)。


974 :世界@名無史さん:03/11/09 07:21
世界のどこかで、誰かが「ホロコーストなんて信じない!」というたびに、
ホロコーストがひとりずつ死んでいく。このままじゃホロコーストは死んで
しまう。でも嘘も百万回いえば本当になる。みんなが「ホロコーストはあった」
と信じるなら、きっと助かるよ。みんな、ホロコーストを助けて!

さあ、ホロコーストを信じる人は、拍手を!!
(嵐のような長くつづく拍手)


975 :世界@名無史さん:03/11/09 07:35
ドイツ現代史を訪ねて
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/
論文・ナチス犯罪と「人道に対する罪」
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/essay1/essay1.htm

976 :世界@名無史さん:03/11/09 09:01

>>972

この人体実験の話は何処までが本当なんだろうね?
ユダヤ人骨標本コレクション の話はちょっと嘘っぽい気がする。
人間で石鹸を作ったという話が無いのは、さすがにデマと判ったのかな?

目に絵の具を注射して、青い目の人間を作る実験をしていた
というのを書かないのは何故だろう?
嘘と気付いたのか?


977 :世界@名無史さん:03/11/09 09:10
そもそも「人体実験」という言葉は意味が曖昧で、
新薬の治験だって「人体実験」だ。
発疹チフスのワクチンをユダヤ人に注射したとして、
それが悪意ある「実験」だったとは限らない。
そんな事を言うなら、アメリカは、マンハッタン計画の
一環として、人間にプルトニウムの注射をしたじゃないか。
日本占領後、広島や長崎で被爆者のカルテを押収して
研究に使ったじゃないか。

978 :世界@名無史さん:03/11/09 09:20
>>972
「ナチの人体実験」には、どこまで証拠があるのだろうか?
例えば、ダッハウ収容所では、ユダヤ人を実験台にした
人体事件が行はれたとされている。しかし、その中には、
「ダッハウのガス室」で毎日検死をさせられていたと
「証言」したあのフランツ・ブラーハの「証言」が含ま
れている事を皆さんはどう思う?
周知の通り、ダッハウで「ガス室処刑」が行われて
いなかった事は、ガス室肯定派の歴史家自身が明言して
いるが、ブラーハは、戦争直後に、その「ダッハウの
ガス室」で検死をしていた(笑)と「証言」した人物だ。
そのブラーハが、「ダッハウの人体実験」の「目撃証人」
である事にもっと注意する必要は無いのか?

979 :世界@名無史さん:03/11/09 09:21
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★3@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068322656/l50


980 :世界@名無史さん:03/11/09 09:26
今日は、ベルリンの壁が崩壊した日であり、同時に、1938年の
「水晶の夜」の日でもある。
これは、偶然だろうか?ブッシュ(父)とコールは、当時の
イスラエルが、言う事を聞かないので、警告の意味で、この日を
選んで、「壁の崩壊」を演出したのではないか?

981 :世界@名無史さん:03/11/09 09:27
>>979
ドイツ人のインティファーダが始まったのかな。

982 :世界@名無史さん:03/11/09 09:28
DQN大暴れ

983 :世界@名無史さん:03/11/09 09:28
このスレッドの続きをキボンヌ。

984 :アニメ・ファンですか?:03/11/09 09:38
969 : :03/11/09 03:14
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html

なかなかわかりやすくてよかったよ。

鵜呑みにしてはいないが豊富な名称や事件など
初耳な事例をネットで検索して確かめています。
簡単な入門書は初心者には助けになります。
Thanks

985 :世界@名無史さん:03/11/09 10:15
>>984
主題のホロコースト云々より、ドイツのアニメ・マンガ事情の方がよっぽど面白いじゃねえか(ゲラ

986 :969:03/11/09 10:35
>>984
> 969 : :03/11/09 03:14
> http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html
>
> なかなかわかりやすくてよかったよ。
>
> 鵜呑みにしてはいないが豊富な名称や事件など
> 初耳な事例をネットで検索して確かめています。
> 簡単な入門書は初心者には助けになります。
> Thanks

特にそうではないですが、評判の良いものは見ますよ。

そのサイトを否定している人もいるようですが、
何かまとまった入るものを作ってみればわかるのですが、
膨大な資料を簡単にまとめて読む人にわかりやすい作品を
作るにはかなりの努力と推敲が必要なのです。

多分作者の人はたくさんの資料を読み、年代に並べ、
どの事件がどのように続いていったか矛盾なく説明し、
各出来事をバランス良く見せるためかなり苦労していると思うのです。

確かに人の能力には差がありますから誰でも三島由紀夫の
ような作品を作ることはできません。しかし一つの作品として
他の人の役に立つような形にしたということ自体が評価できると思います。

文句をいう人は自分なりの作品を作って他の人の
役に立つような形にして見せて欲しいと思います。



987 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/11/09 10:51
>>986
興味があるなら本を読みましょう
ネットだけで情報を探そうとする人の神経がわかりません
本を読むのがめんどくさいのならあなたはその程度の人です。

988 :世界@名無史さん:03/11/09 11:28
別に何の利害も無いのに「ほろこーすとは無かった」
「マルコポーロは国際ユダヤの陰謀につぶされた」とか騒いでいる人たちって
どんな人だろ思ってたけど、リンク先みると、なんとなく判りましただ

989 :世界@名無史さん:03/11/09 12:31
>>988
「利害」ですか、お里が知れますな。(w
利害があるゆえにホロコーストは否定されてはならないわけね。
そういえば数年前から日本に白人が増えてきたな。
あれはユダヤなんだろうか、だとしたら物凄い迷惑だね。
ユダヤ以外の白人なら別に構わんのだが。


990 :世界@名無史さん:03/11/09 13:00
>>977
米英はいまでもやっておりマツ。
湾岸戦争シンドロームはワクチンと関係がありそうでつ
イギリスでは兵士を使ってサリン実験をしたとかで裁判になっていたはず。

991 :世界@名無史さん:03/11/09 13:03
>989
壮大な脳内世界の生きているようですね。

992 : :03/11/09 13:06
>>987
> >>986
> 興味があるなら本を読みましょう
> ネットだけで情報を探そうとする人の神経がわかりません
> 本を読むのがめんどくさいのならあなたはその程度の人です。

本も普通の人の何倍も読んでますよん。
海外の英語サイトも読んでます。

次は暇かと言われそうですが。


993 :世界@名無史さん:03/11/09 13:07
「アンネの日記」の本が多く読まれているのは日本じゃないですか。
ある中学では「夜と霧」を見せているらしい…
http://www.inter-edu.com/topics/individuality/human-4.html#1

あれを見せつけられたら100%ドイツは(・A・)イクナイ!!! ですね。。

994 :世界@名無史さん:03/11/09 13:11
>「利害」ですか、お里が知れますな。(w
>利害があるゆえにホロコーストは否定されてはならないわけね。

何を言っているのかよく判りませんが出版社の陰謀とか、
CIAの陰謀とかですか?

995 :世界@名無史さん:03/11/09 13:17
>987さん
ネットで書いてある情報も、本で書いてある情報も嘘があるかもよ。
どちらが真実なのかは誰にもわからない。


996 :世界@名無史さん:03/11/09 14:57

↓次スレを作りました。

20世紀最大の捏造 ホロコースト 5@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50


997 :世界@名無史さん:03/11/09 15:30
大沢のような差別主義者は、高名な学者が執筆し、
高名な出版社から出版されているってだけで信じるんだろうなぁ



998 :世界@名無史さん:03/11/09 16:08
>>997

>高名な学者が執筆し、高名な出版社から
出版されているってだけで信じる

普通の人間はそうでしょ。


999 :世界@名無史さん:03/11/09 16:39
>>998
最初はそれにひかれて本を読んでも、ヘンなところがあれば疑問を持つのが普通の人間。


1000 :世界@名無史さん:03/11/09 16:43
>>999

正論ですな
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)