5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 4

1 :世界@名無史さん:03/10/12 17:22
アメリカにあるホロコースト否定派の最大の拠点(英語)
ttp://www.ihr.org/
ホロコースト否定派の資料サイト(英語)
ttp://www.ety.com/HRP/
Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
ttp://www.codoh.com/found/found.html

歴史的修正主義を考えるための文献資料 (日本語)
日本におけるホロコースト否定派の最大の拠点 膨大な資料がある。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
ホロコーストと見直し論(日本語)
ttp://www.nsjap.com/v_b/revision.html
加藤一郎教授の歴史的修正主義関係のページ
「ドイツははたして侵略国家であったのか?」等の修正主義の論文が読める。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm
マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
ttp://www.nsjap.com/main.html
木村愛二氏の『アウシュヴィッツの争点』が読めるページ
ttp://www.jca.ax.apc.org/~altmedka/aus.html

ホロコースト論争が行なわれているのは、『世間に公けの』出版物ではなく、いささか世間から
身を隠した出版物のなかである。特定の思想や表現活動を禁止している公式の禁令がこの論争を
妨害しており、この禁令に迎合する政治的密告者が、この論争を監視しているからである。
しかし、この問題についての 自由な論争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは 続かないであろう。経験が教えていることは、刑罰によって
自由な歴史研究を妨げることができるのは一時にすぎない、歴史的真実は、身を隠した世界に
生き残って、結局は勝利を収めるであろうということである。

2 :世界@名無史さん:03/10/12 17:23
歴史の通説に従えば、第二次大戦中ドイツのナチスは、ユダヤ住民に対する大量殺戮を実行し
それは、その規模や、無慈悲さの点で比類のないものであったという。
数百万のユダヤ人が、ドイツ占領地区から連行され、ポーランドの「絶滅収容所」に詰め込まれ
その多くがガス室で、一部がガストラックで殺されたという。
また、ドイツ人は東部戦線の背後で、膨大な数のユダヤ人を殺戮したという。
ガス処刑されたもの、射殺されたもの、病気、疲弊、飢餓その他の原因で死亡した犠牲者の総数は
500万から600万に達したという。

第二次世界大戦が終了してから50年以上が経過した。ホロコーストの専門家には、文書資料、
大量殺戮現場、裁判での数多くの証言を検証する十分な時間と機会が与えられていたはずである。
この半世紀に、彼らはたしかに活発ではあったが、実際には大量殺戮の証拠を全く発見出来なかった。
実際、「自白」と「目撃」証言の断片以外には、全く何も発見していないのである。
絶滅過程の実際のメカニズムについては大きな情報ギャップがあり、そのために、深刻な疑念が
生じている。

さまざまなユダヤ人絶滅手段が馬鹿げたものであることは、それ自体では、ホロコーストが
起こらなかったことを証明しているわけではない。
しかし、少なくとも、理性的な人々にこのような奇怪な話を信じさせるまえに、何らかの確証が
あることを納得させる必要があるであろう。
また、ガスを使ってユダヤ人を殺害せよとの命令文書、計画書のような証拠、誤ってガス室とされた
普通の部屋ではなく、実際に稼動したガス室のような物的証拠はまったく存在しない。
このことだけでも、何か重大な過失があることは誰の目にも明らかである。
ホロコーストを唱える者たちは、これらの重要な問題点に対し、明確な説明を行う責務があるのだ。


3 :世界@名無史さん:03/10/12 17:24
見直し論の学者たちは何も,多くのユダヤ人が強制収容所やゲットーへ移送されたこと,
また,多くのユダヤ人が第二次世界大戦中に死んだり,殺されたりしたことを否定している
わけではない。
そうではなく見直し論者は,ドイツにはヨーロッパ在住ユダヤ人を絶滅する計画など
なかったこと,そしてガス室での大量殺戮などあり得ないこと,そして戦時中に600万人の
ユダヤ人が死んだというのは無責任な誇張であることを,多くの証拠を添えて示そうと
しているのである。

要約すれば,見直し論者の主張は以下のようになる。

1) ユダヤ人ホローストは,数あるホロコーストの一つにすぎず,そうしたホロコーストは
第二次世界大戦後の20世紀にすら、多く存在したのである。

2) ガス室,あるいはドイツ人によるユダヤ人絶滅の試みなどなかった.ドイツ人が
行ったのは追放であり,それは絶滅とは全く異なる。

3) ホロコースト記念館などで主張されている死者500〜600万人という数字はあまりに大きすぎ,
実際に収容所で病死したユダヤ人収容者たちは30万〜50万、それ以外に戦争中に収容所とは
無関係のさまざまな要因で死亡したユダヤ人は多くとも50万程度であり、どんなに多く見積もっても
その合計が100万を超えることは無い。

4) 第二次世界大戦は,その当事者全員にとって前代未聞の大量殺戮の場であった。
それはユダヤ人だけに限られず,ユダヤ人収容者の死亡者数はその全体の
僅か1パーセントにも満たない数字である。


4 :世界@名無史さん:03/10/12 17:24
本当のホロコーストは何処で起こったのか?

ドイツへの連合国のテロ的な無差別爆撃の結果、合計で、100万ほどの罪のないドイツ人
(大半が子供、女性、老人)が死んだ。これらの一連のホロコーストと、ドイツの強制収容所で
飢えとチフスで衰弱死した囚人とは同一視されがちであるが、実際は両者とのあいだには
大きな相違がある。
1992年にフランス、リヨン大学のフォーリソン教授が明確に指摘したように(注)、ドイツの捕虜収容所と
強制収容所での犠牲者と、連合国の空襲および戦後の連合国と解放された諸国による虐殺行為の
ドイツ人犠牲者とのおもな相違は、ドイツの収容所の囚人が、戦争によるドイツのインフラストラクチャーの
崩壊のために死んでいったのに対し、ドイツ人は、連合国と『解放された』諸国民、すなわち、
セルビア人、チェコ人、ポーランド人によって大量に殺戮されたという点にある。
(注)R. Faurisson, "La lecon des photograhpie", Revue d'Histoire Revisionniste, no. 6. May 1992, p. 62-68.

最も忘れてはならないのは、ドイツの敗戦によってドイツ系住民に襲いかかった悲劇的な
運命であり、その第一は、敗戦後のドイツ人の大量追放処分である。
1500万人以上のドイツ系住民が中央ヨーロッパ、東ヨーロッパの何百年も住んでいた自分の
故郷から強制的に 大量追放された。
旧西ドイツ政府の統計では、その内の211万人が死亡ないし行方不明となったという。
第二に連合国の占領下に置かれたドイツでは、食糧不足のために、敗戦から1950年の
5年間で570万人の民間人が死亡した。
「数百万の人々は、数年間にわたって毎日、勝利者の前で緩慢に餓死していった」のである。
第三に旧西ドイツ政府は少なくとも150万のドイツ軍兵士が連合国の捕虜収容所から
帰還していないことを認めている。
全て合計すると、敗戦とその後の占領によって死亡したあるいは行方不明となった
ドイツ人は1000万近くになり、これは戦争中に戦闘や空襲で死んだドイツ人の数よりも
多いのである。

5 :世界@名無史さん:03/10/12 17:25

「本当のホロコーストは、戦時中のドイツの町で、戦後のドイツ各地で起ったのである。」

普通のドイツ人、兵士、民間人の運命は、捕虜収容所や強制収容所の数十万の囚人の運命よりも
過酷であったという歴史的事実を我々はしばしば忘れがちである。



6 :世界@名無史さん:03/10/12 17:26
初心者の為の回答

Q アウシュヴィッツ収容所など大量虐殺があったという絶滅収容所は
何処にあったのですか?

A 全てがポーランドにあったと言われています。

Q ポーランド以外には無かったのですか?

A ドイツやフランスにあった収容所は単なる通常の収容所であって
虐殺は行われませんでした。
つまり、ポーランド以外には一つもありませんでした。

Q 何処の国がポーランドのアウシュヴィッツ収容所を調査し、大量虐殺が
あったと発表したのですか?

A ソ連の調査団によって行われ、ソ連政府によって発表されました。

Q アメリカ軍やイギリス軍など西側の調査団はアウシュヴィッツ収容所を
調査できなかったのですか?

A 西側の調査団はソ連によって、立ち入りが禁止されていて
調査を行うことは出来ませんでした。

Q アウシュヴィッツでガス殺された死体は何体発見されたのですか?

A チクロンBによって殺害された遺体は、実際には一体も発見されませんでした。


7 :世界@名無史さん:03/10/12 17:26
Q ニュルンベルグ裁判ではアウシュヴィッツで何人ぐらい死んだとされたのですか?

A ニュルンベルグ裁判ではアウシュヴィッツで400万が病死あるいは虐殺されたと
判決が出ました。

Q 現在もその判決は支持されているのですか?

A 全く驚くべき事ですが、現在この判決はイスラエルの学者ですら否定しています。
1990年にポーランドのアウシュヴィッツ収容所にある犠牲者400万と書かれた記念碑は
数字が多過ぎるとして、撤去されました。
イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館も実際は100万程度である
として、下方修正しました。

Q では、実際にアウシュヴィッツで100万人ものユダヤ人が死んだというのは
信用出来るのですか?

A 信用出来ません。そのような証拠が全く存在しないからです。
しかし、ソ連、ドイツに保管されていたアウシュヴィッツの死亡者名簿(Sterbebucher)によれば
1941年7月27日から1943年12月31日までの期間で約6万9千名の名前が登録されていました。

Q その死亡者名簿にはガス殺された人は何人登録されていたのですか?

A 一人も居ませんでした。全員の死因が病死や自然死でした。


8 :世界@名無史さん:03/10/12 17:27
前スレ

ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)

ホロコーストなんてない!! U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)

ホロコーストなんて無い!! V
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1055343240/l50

ホロコーストは無かった!! W
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/l50

ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html

ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html

20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/

20世紀最大の捏造 ホロコースト 2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063214205/l50

20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/l50

9 :1:03/10/12 17:34

マルコポーロ廃刊の原因となった西岡昌紀氏の「ナチ「ガス室」は無かった」のページ
のリンク先がおかしい。

ttp://www.nsjap.com/marco/marco0.html
で読める。


10 :世界@名無史さん:03/10/12 17:39
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題



11 :世界@名無史さん:03/10/12 17:49
>>1
無茶苦茶恣意的だがとりあえず乙。

12 :世界@名無史さん:03/10/12 18:15
ホロコーストが無かったというやつは何を主張したいの?
ヒットラーはユダヤの殲滅を試みることが出来なかったような弱虫と
でも言いたいのか?


13 :世界@名無史さん:03/10/12 18:33
ホロコーストが無かったという

事実

それ以上でも以下でもない

14 :世界@名無史さん:03/10/12 19:08
ホロコーストが無かったなんてモサドの謀略にひっかっている馬鹿がいる
のだね。ユダヤが少数派でありながら徒党を組んで政府転覆を企てた例なんて
歴史上数限りなくある。既存の政府はローマ帝国における4ACの大弾圧、
ロシアのポグロムなどでユダヤに対抗した。ナチスもホロコーストで対抗した。
ユダヤ人差別が単にキリスト教徒のユダヤ教に対する偏見が原因で、ユダヤの
側に何の瑕疵も無いなんてユダヤの宣伝を信じているから、ホロコーストも
無かったなんて信じているのだろうけどね。徒党を組んで政府転覆を図られたの
では、ポグロムやホロコーストで対抗するのは当然、政府の義務であった。ナチス
の政策にその点では誤りは無い。

15 :世界@名無史さん:03/10/12 19:10
新スレ オメ
イスラム情勢板にも同内容のスレがありますが、
人が来ないので寂しいです。
このスレは、全スレに引き続きイスラム情勢板が応援しています。
ユダヤは悪!の前提に立ってがんばりましょう。

相互リンク
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1058972900/l50


16 :世界@名無史さん:03/10/12 19:32





                            オマーン国債








17 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/12 20:16
え〜〜、もう前々々スレから聞いておりますが、
ガス室で殺されたことになっているユダヤ人はどうなってしまったんでしょうか
ガス室が無いという説明はもう耳にタコができるほど聞きました読みました
ガス室で殺されたユダヤ人の運命を是非教えて欲しいと何回もお願いしているわけですが
ガス室の話はもう終わった話なんです
数百万単位でユダヤ人がガス殺されたことになっている
IHRも強制収容所への移送自体は認めている
ユダヤ人の運命についていい加減教えていただきたい
説明できればガス室否定の有力な証拠にもなると思うんですけど
どうしてこのネタに触れないんですか
ガス室については非常に細かいところまでこだわって分析されてますね
にもかかわらずユダヤ人の運命にはなぜ関心を示さないんですか
不思議な人たちですね

18 :世界@名無史さん:03/10/12 21:49
掲示板のルールも守れないヴァカはスレタテするな。

マルチは止めれ。

19 :世界@名無史さん:03/10/12 21:56
>>17
否定派はその話になるとはぐらかすしな。
説明できない理由でもあるんだろうね(藁

20 :旧スレ消化しろ:03/10/12 21:58
===================================================-
    | ̄\         ||
    |(*)| _____凸____     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    \         |\  ∧_∧\  < 糞スレばっか立ててんじゃねえよ>>1
      \       |  \( ・∀・)\   \______
         \    \___\ _ ) \
  _______/      \  ̄ ̄ ̄\_____
 // ̄\ ̄ ̄ ̄\ ̄\      \___\  ̄\ ̄\\
  ̄ \((器)) \((器))  \     |      |\((器))  ̄
                  \__|_____|
ダダダダダダダダダダダダダダ           ダダダダダダダダダダダダダダッ
       \ \   \  \           \  \ \\
       \ \\   \\\           \\  \\\
         \\ \   \ \\          \\ \ \\
           \ \\   \\\           \\  \\\
             \ \\   \\\           \\  \\\   ・, . ' 、‘
               \ \\   \\\           \\  \\\(;`Д´)ノ>>1
                                         '・, ,'・, . '・,.、
                                    '・,.、 . ,.、’、(  )   > ドバババババー



21 :旧スレ消化しろ:03/10/12 22:02
                                 ∧ ∧―= ̄ `ヽ, _
      ┏━━┓        二三┓∵. ・(   〈__ >  ゛ 、_―      < 15HIT! >
      ┃━┏┃        二三┛      _、  (/ , ´ノ
      ┃  ┛┃  二三┓ 二三┓      ;, / / /
      ┗┳┳┛  二三┛ 二三┛   _=;, / / ,'
    ┏━┛┗━二三三┓ 二三┓     /  /|  |
    ┃┃    ┏二三二┛ 二三┛   .!、_/ /   )
    ┃┻━┓┃      二三┓ 二三┓    |_/
    ┗┳━┛┃      二三┛ 二三┛
      ┃    ┃
      ┃    ┗━━━┓
      ┃  ┏━━━┓┃
┏━━┛  ┃      ┃┃
┗━━━━┛      ┗┛
┌‐────┐ 
│ 陰謀厨  |  
├───‐─┴──────────────────―‐
|クソスレコメント禁止・旧スレを消化汁。
└───────────────────────――




22 :旧スレ消化しろ:03/10/12 22:04
               __,,、--────-、
           ,,、-‐'ミシ二\==‐ ミヾ、 \
          ヾミミ川//ヽ\\ヾ==‐-ヾミヽ
            `i ̄`~~´\ト、ト/ ̄´`iミ=-ヾミ゙i
            | '''二二_ ,,_     ト、ミヾニ┤
         ヽ   |,,,,,,,,_  ,、-──-、 ヾ、ミ三ミi
      \    |  i`二ニ! `´二二,`'''  `!彡ヾ,
       i   !  ゝ-- ノ  ‐─‐‐    レ⌒Y
       ゙!  '、  | ""/    ''''"   彡!)) /
       ヽ   ヽ, ! /         '´ レ'/
         \  | i└=         人/   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ,!  i ∠-,_       /| |  < 1000まできっちり回せ
           ヽェニニメニニィ'     、,/ / |    \________
              ヽ`   ,,、 ,、/  /  |_
               _\_,,,、-''´   /  ト, ヽ
             / ,r|::::''      /  ノノ \
            r┤ |;;;| ヾー   /  /    /\
           ノヘ|  ∨     ,r'_/__,,_   /イ´/`ヽ、
     ,,、-‐'''"~´-‐゙i,,ニ二!\  ,r''///-‐ヽ\/! / /  `゙''-`ヽ
 ,r‐''''"´‐''"´     ヾ彡|─\ /彳" /ミ/i !/ /
/〉           | ト、〃ヽ、 / /!  /ヽシ i | /
/            ヽ\ \i// /ヾ /  i| | !
               \〃\/ヾ/  i
                \/\/
                  \/


23 :レス汁者はユダ公収容所おくりだ:03/10/12 22:10
       /  ̄ ̄ ̄ ̄ \               / \
      /          \            /    /
     /λ            \        /    /
   / / \            ヽ      /    /
  / /     \            |   /    /         /\
  / /        `ー 、       |   \    \        /    \
  | .|           ー―-、   |    \    \      /       \
  |  |               |   |      \   \ /    /\   \
  |  |        l        \ |        \       /   \    \
 ,^ヽ.|  ,;;_llliiillli_iJ   ,;;iiillIIii_   |/=          \     /       \   ,`
 |i^.| |  <・>’    <・>'   | i | \       /      \       \/
 ヽ | |  ヽ  ̄'/   【   ̄ ,   |_//  \   /    /\   \
  | ||     ̄    ┃  ̄     |_l\   \/    /    \   \
  `-|      /  ┃       |   \       /      \   \
    |      | _,__i )     .|     \   /        /   /
     l      i| ||;|||||||i     |.      \/        /   /
    ヽ、   |||||:|||||||||ll  (  /                /   /
     |\   ̄ ̄二 ̄ ̄ |//^\             /   /
_ ,――|  \       / /   \          \  /
 /    |\  ー――一  /    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  ` '
/     |  \ _/    /    /           \
     |  /  入   /    /              \


        旧スレから消化するのだ!!!!!


24 :世界@名無史さん:03/10/12 22:16
        ______
         / ∧_∧   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      |\(´∀/|  / < またクソすれ 嫌悪シオニスト…?
     (ミ \/ ξ)/|   \___________________
      , レ'´`ヽ、,_」 /|
   ,..' て /゛ ,,丿 /  |
  ├‐―(  ノ―イ
  │   てノ   |


        ______
     _  /∧_∧  /   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |  >.(゚Д゚♯> ̄| < 最悪板へ移転汁!!逝ってよし!!!!
   (ミ. >.:;.※:.ゞ>ξ)  \___________________ 
    | >'´`ヽ゛'.,:>__」
   ,..' て /゛ ,,丿 / |
  ├‐―(  ノ―イ
  │   てノ   |




25 :世界@名無史さん:03/10/12 22:16
AAコピペDQNウザー

26 :世界@名無史さん:03/10/12 22:20



             マ ン ホ ー ル

27 :世界@名無史さん:03/10/12 22:33
ウォーターゲート、対キューバ工作、イランゲート、アフガン戦争ごろ
のムジャヒディン支援、トンキン湾、今じゃバレバレですねとカタが
付いている事件だって、ほとんどマトモな公式命令書類みたいなモン
なんざ無くてケリが付いたんだよ。
「上のような事件は、共産主義者やアラブ人の陰謀だ!」というキ印
は・・・・多くはないわな。
「共産主義者やアラブ人相手だから何しても良いでしょ?」といった
考え方はそう少なくないだろうが。
一般の民事、刑事事件から東京裁判、ニュルンベルク裁判(判決の是非
は兎も角として)だって同様。
ヤクザの親分とかの殺人教唆のあからさまな(つまりは命令や計画ズバ
リの)物的証拠(証言ではなく)なんて例はめったに無いだろ。


28 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/12 22:37
初心者なんで教えて下さい。
アメリカ軍が解放した収容所では大量の死体は発見されなかったのですか?
あってもそれは病死と言う判断だったのですか?
多くの生還者の証言がウソならば、そこまで組織的にウソをまとめたのはどういう組織ですか?
ヴィーゼンタールの組織?
強制収容所というのは捕虜収容所よりも独善的な世界だと思いますが
そこで支配者側が戦時中にもかかわらずしかも独特の連帯感の中で
一定のモラルを保てたと言う方が不自然な気もしますが。
マルメディの米兵捕虜虐殺のように計画性がなくても殺戮は起こります。
ましてや自分らの天下の小世界が数年かければ能率的屠殺場に変わるであろう事は容易に想像できますが。


29 : :03/10/12 22:47
>>27
いや、問題は連合軍が収容所を「解放」した時点で多くのユダヤ人が生き残っていて
普通は、絶滅しようとしてたのならつじつまが合わないわけだから
せめて、命令書くらいはないと、とても絶滅計画があったとは言えないということなんだが。

30 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/12 22:50
>>29
普通そんな命令書なんて残さないと思うのですが。
敗色濃厚になったSSがどういう行動を取ったかご存知ないのですか?

31 :世界@名無史さん:03/10/12 22:59
>>29
アゥシュビッツで生き残ったのは収容総計の10分の1以下だよ

32 :世界@名無史さん:03/10/12 23:14
結局消えたユダヤ人がどうなったかについてはマトモな説明は出来ないんだな(藁

33 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/12 23:37
>>30
ネットで疑問書きとばすなら専門書とか読んだ方がいいよ
本によって書き方が違うから、いろいろな見方ができていいと思う。
とくにユダヤ人が書いた本とかひどい
気持ちはわからんでもないが事実をねじ曲げてでも罵倒しようとする人が多い
ベストセラーになった本ではシャイラーの「第三帝国の興亡」がおすすめかな 偏向しすぎ(w

34 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/12 23:38
>>33
あなたの論拠の基になった信頼すべき本は何ですか?

35 :世界@名無史さん:03/10/12 23:46
犬コロのように殺したに決まってンじゃん。
オレだったら間違いなくやるぜ。

36 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/12 23:49
>>34
図書館で自分で調べなさい
興味あるならそれくらい自分でしなさい

37 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/12 23:50
>>36
興味があるのはあなたがどういう読書歴でそういう視点を持つように至ったかなんですよ。

38 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/12 23:55
>>37
何でもいいから関係のありそうな本を読んでいっただけのこと
本で書いてあることが全然違ったりするから
ヒトラーの伝記でも村瀬氏と角川文庫では全く違う書き方だ
私は村瀬氏を全面的に支持するが、まあユダヤ人の書いた本は総じて憎しみが出すぎ
フランクルのような人が数少ない例外。

39 :世界@名無史さん:03/10/13 00:09

                Z
               z
            _ _ 
           /´ノ彡ミミヽ、
          | , ξl (⌒ヾ〜t、_
          l、 彡、ノUヽ,,,,ξつ





40 :世界@名無史さん:03/10/13 00:14
>>38
私もホロコーストは誇張しすぎだと思っています。
後からいくらでも付け足しねじ曲げる事が可能なのが歴史の世界。
そういう意味で今の時代から遥か昔に起きた虐殺を検証するなんて事はほぼ不可能でしょう。
文献を記した人間の主観でいくらでも後世の歴史観は変わるでしょうから。
しかし、戦後すぐにあまりに多くの体験者の談が溢れ出たこの問題は少々違うと思います。
私は戦記物が好きで昔からそちらの方向ばかり読み、上海上陸から中国を歴戦した祖父の話も
よく聞きました。祖父は負傷中に病院で南京の噂を聞いたそうですが。
とにかく高みから視点を持った本も重要だとは思いますが、限りなく残酷になれる人間そのものの
考察なくしては、こういう問題の検証には片手落ちのような気がします。

41 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/13 00:19
あ、>>40は私でした。

42 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/13 00:28
>>40
何でもいいから本読んでからそういうことは言ってね

43 :世界@名無史さん:03/10/13 00:32
良いから質問に答えてくれよ

44 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/13 00:37
>>43
疑問があるなら専門書を読みましょう
小学生でもわかることですが
読んでもわからんなら答えてもいいけど

45 :世界@名無史さん:03/10/13 00:47
【2chのレスを書き込んだ人物を特定する方法】

2chではプロバイダ規制法により、すべての書き込みに対してIPを記録するようになりましたが、
これはあくまで司法や刑事事件に対してのみ開示される情報です。
管理人に訴えたとしても情報の開示が適正かどうか審査するのに二週間はかかります。

しかし管理人を通さずに、直接レスを書き込んだ人物を特定できる方法があります。
2ch管理用サーバー、通称”裏にちゃんねる”にアクセスすることです。

裏にちゃんねるにアクセスし、レスの書き込みに対する情報(IP、使用プロバイダ、アクセス地域等)
を検閲するには、名前欄に『fusianasan』、メール欄に『ura2ch』、本文に検閲したいレス番号を
>>1
>>2
>>3



という風に箇条書きします。
これでブラウザに書き込み情報が表示されるようになります。

なお、この方法は裏にちゃんねるのセキュリティホールを突いたアクセスなので、
サーバーの状態によってはうまくアクセスできない可能性があります。
その場合は連続してアクセスを試みるか、それでもダメなら時間を開けてまたアクセスしてみてください

46 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/13 00:53
>>45
このレスは罠です
フシアナさんを使うとIPが表示されます
リビジョニストらしいやり方ですね


47 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/13 00:54
>>44
つまりあなたの読んでる「専門書」に問題があると言いたいのですが、
なかなかお分かり頂けないようですね。
それらを「読んで分かる」のなら世界にさほどの問題はこの1世紀半ほどは起きなかったでしょう。


48 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/13 00:57
>>47
ええ??
何の問題もおきてませんが??
私の読んでいる本に問題があると?
具体的にたとえば著者と題名を挙げてですね、どこがどのようにおかしいのか教えて欲しいんですけどね
それからホロコーストは150年前の話なんですか?
びっくりです

49 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/13 01:01
先に言っておきますと私はリビジョニストがガス室否定論をすることには反対しません
ご自由にしてください ただ相手にされないのはリビジョニストの側に理由があるので、放置されても文句は言わないように
私が↑でしている質問に答えてくれればいいんですけどね
質問している私にいちいち質問をしないように
私は聞く立場の人間です。

50 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/13 01:03
>>44
そして、私がむしろあなたにお薦めしたい本はゴールディングの「蝿の王」ですね。
過去にお読みであっても改めて、
人間が規律正しい小世界で理性を失い殺戮の本能に目覚てゆく過程をもう一度味わって下さい。
人間とはこんなものだと思います。
あなたの「理性的」な視点からは世界は起きた事の言い訳と責任のなすり合いを繰り返すだけでしょう。



51 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/13 01:05
>>48
>それからホロコーストは150年前の話なんですか?

文明国の知識人が理性の上で書かれた本を読めるようになってからの年月の話です。
分かりにくい書き方ですみません。


52 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/13 01:08
>>50
まあ何でもいいから専門書を読んでから言いなさい
馬鹿丸出しですよ
勝手に人のレッテル張りしているし
それにホロコーストはきわめて現実的な政策の積み重ねによって起きたもので、
狂信者の殺戮なんかではありません。
まあそういうことは専門書読めばわかるからまあ読めや(w

53 :パイパー ◆MrdeEPsyz6 :03/10/13 01:24
>ホロコーストは…狂信者の殺戮なんかではありません。

そこで起きた殺人方法の洗練さが、冷静ながら理性を失った者たちから生まれた事を
指して殺戮という言葉を使ったのです。
ホロコーストの政策上の問題などではなく、ガス室の生まれた過程についての話です。
まあ、字面に書かれた数字だけで大きなムーブメントに動かされた人間の思考と行動を
判断しようというのはあまり賢いとは思いませんが。
もちろんあなたの方が専門書をお読みで賢いからこんな指摘が当てはまる訳はないのでしょうけれど。





54 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/13 01:25
>>53
専門書とかを全く読まずにうんちくたれるあんたがアホなだけで
私は賢くありません。

55 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/13 01:26
ちなみにガス室が生まれたのは
看護婦が足りなかったのとベッドが足りなかったからです

56 :世界@名無史さん:03/10/13 02:01
大沢の挙げてる書名は全部「専門書」じゃなくて「一般書」だよ...

57 :世界@名無史さん:03/10/13 03:40
>>55
どの収容所でのことですか?

58 :世界@名無史さん:03/10/13 04:32
>>40
あんた上海戦の話してみな。


59 :世界@名無史さん:03/10/13 04:42
>>44
どちらにしろあんたさ、歴史は資料をもとにするものなんだよ。
人間はなになにしうるで構成するのは歴史じゃなく創作。

60 :世界@名無史さん:03/10/13 04:43
上のは>>50のレス。


61 :世界@名無史さん:03/10/13 07:09
↓ ↓ ↓ 次で木村さん ふんぞり返る 

62 :世界@名無史さん:03/10/13 12:05
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Aml_stove.html
木村氏敗れたり!

63 :世界@名無史さん:03/10/13 12:10
木村さんはそんなことを無視して、欧米の否定派の書いたものに頼っているだけです。
特に彼の重要な資料源になっているのは、米国の「歴史見直し研究所」(Institute
for Historical Review, IHR)です。『アウシュヴィッツの争点』の参考文献リスト
を見ると、「日本語訳のない外国語の単行本」39点のうち13点がここの出版物で、
「リーフレット」11点はすべてIHRから出されたものです。「雑誌掲載の論文・記事」
19点のうち、IHRの雑誌Journal of Historical Reviewのものは15点にのぼります


64 :世界@名無史さん:03/10/13 12:15
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがリクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。


65 :世界@名無史さん:03/10/13 12:30








       オマーン国債










66 :世界@名無史さん:03/10/13 13:20
> 本連載10号既報のように、「山崎カヲル」こと、東京経済大学教授(異文
>化コミュニケーション専攻。本名は馨)が、 amlメーリングリストでの私の
>「ガス室」関連発言を封じようとして、決闘の場を京都は四条河原ならぬ
>aml-stoveに指定し、「論争」を挑んできた。当方には彼について、陰湿な口
>喧嘩マニアとの世評の持ち合わせがあったので、直ちに拒否した。
>
> 山崎カヲルは、結局のところ、自らをaml-stoveという狭い井戸の中に閉じ
>籠めてしまい、まさに自縄自縛、壁に向かって罵倒を続けるという漫画そこ
>退けの状態に陥った。当方にも配達された一部mailによると、しきりに私の
>「ドイツ語能力」を嘲っているようだが、笑止千万である。そうまでして大
>学暮らしを鼻に掛け、自分の学を誇りたいのなら、後生大事のネタ本にして
>いるドイツ語の本を、自分で訳してみるがいい。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-99-3.html

67 :世界@名無史さん:03/10/13 15:57
↑ 山崎先生はこんなところには降臨なさらないだろうから、牽制しても無駄無駄。。
それより、西岡も木村も勝ち誇るの好きだねw
きっと勝ち誇りたくて灯台でたり慰謝になったりしたんだろうね。。
立派なこったね。。



68 :世界@名無史さん:03/10/13 16:16
ナチスがジェノサイドを実行した、または故意に600万人のユダヤ人を殺した
  という、いかなる証拠が存在するのか?
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa01.txt

「ガス室論争」について
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm
ニツコー66Q&A
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko_main.htm
↑ このページは「トレブリンカ」「ガス室論争」をクリックして、
圧縮ファイルをダウンロードして下さい。


69 :世界@名無史さん:03/10/13 18:46
>>28
以下のサイトを通読される事をお勧めします。
  ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html
http://www.nsjap.com/marco/index.html
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

70 :世界@名無史さん:03/10/13 18:50
週刊金曜日の練馬読者会は、この問題に関して木村愛二支持だと
いた事があります。本当でしょうか?情報をキボンヌ。

71 :世界@名無史さん:03/10/13 18:52
>>68
トレブシンカにそのガス室は、今も現存するのですか?
それとも、証言があるだけなのですか?

72 :世界@名無史さん:03/10/13 18:58
>>68
トレブリンカ収容所の構造については、
1960年代に行われたトレブリンカ裁判の事実認定と
映画「ショアー」の内容が矛盾しています。即ち、前者では、
トレブリンカ収容所は、二重の柵で外部と隔てられていて、
収容所内部を外から見る事は出来なかったと、「全ての証言が
一致して」述べていた。ところが、「ショアー」には、
当時を知るポーランド人が出てきて、自分は、この畑で毎日
収容所の中を見ていたと証言している。お笑いだね。この矛盾は。
茶々に説明してもらおうか。(w

73 :世界@名無史さん:03/10/13 19:27
畑が高台にあったんだろ(w

74 :世界@名無史さん:03/10/13 19:36
>>73
ごまかすな。トレブリンカ裁判の結論は、「内部が見えない」と
いうもので、「ショアー」では、外から内部が見えた事になって
いる。高台だろうと何だろうと、外から内部が見えたというのと
見えないという証言がどうして両立するんだ?(w

75 :世界@名無史さん:03/10/13 19:37
次の幕屋さんどうぞ。
   ↓

76 :世界@名無史さん:03/10/13 20:06
>>74
あらあら カリカリして大変ね。
トレブリンカ裁判とやらに、その農夫は出ていて偽証でもしたの?
俺は適当な憶測で言ったんだけど、そんなに裁判記録に自信があるなら
自分で現地行って調べたら?



77 :新入荷:03/10/13 22:34
<質問010>
ビルケナウ収容所焼却棟Uの建設に関するドイツ側文書の中には、「ガス検知器(Gaspr醇詁r)」を注文した文書がありますが、それは、焼却棟Uのなかに「殺人ガス室」が実在したことを示す文書資料的証拠ではないでしょうか?
<回答>
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/010.htm

78 :晒されてるぞ、山崎。:03/10/13 22:39
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/010.htm
補足
 わが国のホロコースト正史派のサイトも、次のように述べています。

Gasprueferとは、ここでいわれている「青酸残留物に対する検知器具」のことにほ
かなりません。マットーニョがどういおうとも、「焼却炉の排気ガス」から青酸が検
出されるわけがありません。明らかに話題になっているのは、青酸ガスの検出器
なのです。

 ここで、「マットーニョがどういおうとも」とありますが、「マットーニョの『研究』はオンライン化されて
いないので参照できませんでした」と述べておられます。マットーニョ論文は、今日ではオンライン化
されていますので、ぜひ参照されることをおすすめします。結論はどうであれ(おそらく気に入らない
ものでしょうが)、マットーニョ氏の研究は、オリジナル資料の検証、この当時のドイツの化学技術文
献を渉猟して立論されていますし、プレサック氏の解釈を丹念に批判しています。上記の文章を見
るかぎり、このサイトの責任者の方は、ただ、プレサック氏とペルト氏の共著論文『アウシュヴィッツ
の大量殺戮装置』だけに依拠して、他者を批判することに性急すぎるように思われます。私たちが
共通して目指しているのは、他者の人格的な批判・中傷でもなく、その政治的志向性の批判でもな
く、たんに「歴史的事実の復元」にすぎないのですから。

79 :世界@名無史さん:03/10/13 23:43
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/lets23.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

80 :世界@名無史さん:03/10/14 00:15
Avraham Stern, the leader of the notorious Stern Gang,late in 1940,
made a written proposal to Hitler, by which the Jewish militias in
Palestine, would fight on Germany's side, in the war against England,
in exchange for the Nazis help in resolving the "Jewish Question" in
Europe, and their assistance in creating an historic Jewish state.
By this date, German troops had already marched into Prague, invaded Poland,
and had built the first concentration camp at Auschwitz. The deranged
Stern had further bragged about how the Zionist organizations were closely
related to the totalitarian movements of Europe in [their] ideology and
structure. Stern's obscene proposal was found in the German embassy,
in Turkey, after WWII.

Finally, I think Brenner was right, when he wrote, ?This book presents
51 historic documents to indict Zionism for repeated attempts to
collaborate with Adolf Hitler. The evidence, not I, will convince you
of the truth of this issue...Exposing the Zionist role in the [Nazi]
era is part of the scrutiny of the past, required of historians.?



81 :世界@名無史さん:03/10/14 01:40
>>76
トレブリンカ裁判が正しいなんて書いてないじゃないか。「ショアー」に
登場するポーランドの農民の証言とトレブリンカ裁判の事実認定が、矛盾
していると言っているだけだよ。どっちが正しいのか教えてくれ。あなたは、
「ショアー」の証言が正しく、1960年代にドイツ連邦共和国で開かれた
裁判はウソの事実認定をしたという立場のようだね?

82 :世界@名無史さん:03/10/14 01:42
>>76
要するに、トレブリンカ収容所の中は、外から見えたのか、
見えなかったのか、どっちなんだ?それを聞いてるんだよ。

83 :世界@名無史さん:03/10/14 01:43
>>81
矛盾じゃなくて単なる「新事実」じゃないのか?
で、60年代の裁判の結果はどうだったんだ?

84 :世界@名無史さん:03/10/14 01:49
まあ、細かい証言の食い違いはもう良いよ。
で、収容所から消えたユダヤ人達はどこに行ったの?

85 :世界@名無史さん:03/10/14 01:52
>>84
ごまかすんじゃないよ。トレブリンカには、「ガス室」の
実物は無い。あるのは、「証言」だけだ。ところが、その
「証言」が、お互いに食い違ってるんじゃないか。これで、
何を言えると言うんだ。

86 :世界@名無史さん:03/10/14 01:55
>>85
悪いがスレ読めよ、こっちの質問が先なんだ。
ごまかして話題をシフトするのは大抵否定派だな。

87 :世界@名無史さん:03/10/14 01:55
>>84
人間が行方不明になると、みんな「ナチに殺された」なのか?
じゃ、台風が来て行方不明者が出るのも、ナチのせいか?

それって、ドイツ人陰謀論じゃない?

88 :世界@名無史さん:03/10/14 01:57
>>87
で、具体的にどこに行ったのか教えてくれよ。

89 :世界@名無史さん:03/10/14 01:58
>>85
質問に答えろ。トレブリンカ収容所はどういう構造をして
たんだ?外から見えないように二十の柵が作られてたんじゃ
なかったのか?そういう構造の「見取り図」が、コゴンの
本にも載ってる。「ショアー」が本当なら、コゴンの本は、
トレブリンカ収容所の構造に関して、真っ赤なウソを書いて
いる事になるぞ。どっちなんだ?

90 :世界@名無史さん:03/10/14 02:00
>>88
質問の意味が不明。戦争中、消息が不明になった人々は
沢山いる。ドイツ人もロシア人も含めてね。ユダヤ人だけは、
行方不明になると、みんな「ナチに殺された」になっちゃう
訳かい?(w

91 :世界@名無史さん:03/10/14 02:03
>>90
頭悪いのか話そらしてんのかどっちだ?(藁
漏れは >収容所から消えたユダヤ人達 と言ってるよな?
で、『収容所から消えたユダヤ人達』は
 ど こ に 行 っ た ん だ ?

92 :世界@名無史さん:03/10/14 02:03
行方不明者は、行方がわからないから行方不明なんじゃないか。
それを、ここで「どこに行った?」と尋ねて答えられる奴が
いる訳がない。あんた俺もね。それがどうして、「ガス室」の
存在証明になるんだ?或いは、行方不明になったユダヤ人が
いた事が、どうして、「絶滅政策」の存在の証明になるんだ?


93 :世界@名無史さん:03/10/14 02:05
>>91
知らないよ。知らないから何なの?あんたは知ってるのか?
知らないんじゃないのか?知らないなら、「殺された」と
言える訳はないじゃないか。

94 :世界@名無史さん:03/10/14 02:06
Air Photo Evidence
http://www.air-photo.com/

トレブリンカ周辺地域
http://www.air-photo.com/english/trebarea_frame.html

最寄りのWolka Okraglik村と"絶滅キャンプ"は600メートルしか離れていない
村とキャンプの間は平坦な畑地
http://www.air-photo.com/english/town.html

95 :世界@名無史さん:03/10/14 02:08
で、トレブリンカ収容所の構造について、本当の事を言ってるのは、
誰なの?

1)トレブリンカ裁判の証人たち
  「トレブリンカ収容所は、二重の柵で囲まれていて、
   外から内部は見えなかった。」
2)「ショアー」の登場するポーランド農民
  「自分は、毎日、収容所の中の様子を畑から見ていた。」

コゴンは、1)を採用している。ランズマンは、2)を採用
している。どちが本当なのか、教えてくれよ。
(どっちもウソだと思うが。(w)) 

96 :世界@名無史さん:03/10/14 02:09
>>92
収容所から消えたユダヤ人を『行方不明』として扱ってるのは否定派だけだよ(藁
詭弁は良いから答えろよ。
収容所で殺害されたのでなければどこに行ったんだ?
殺されてないと言い張るなら、当然それに対する説明はあるんじゃないのか?

97 :世界@名無史さん:03/10/14 02:11
それから、トレブリンカにあった「ガス室」は、ディーゼル・
エンジンで一酸化炭素を発生させるガス室だと言う話になって
いるよな。ディーゼル・エンジンは、ガソリン・エンジンに
較べると、一酸化炭素を殆ど出さないのが特徴なんだけど、
どうしてガソリン・エンジンを使わなかったのか、教えてくれ(w)

98 :世界@名無史さん:03/10/14 02:13
>>96
「殺された」のなら、死体がある筈だろ?それを示すのは、
そっちの仕事じゃないか。「殺されてない」とも言っていないよ。
行方不明は行方不明という他はない。ただそう言ってるだけだよ。

99 :世界@名無史さん:03/10/14 02:17
「収容所で殺害されたのでなければどこへ行ったんだ?」
って、電波だね。
収容所で殺されたなら、死体と言う物証がある筈じゃないか。
(カチンの森事件があったと言えるのは、死体が発見されて
いるからだ。)あんたは、何も証拠を示さず、そんな事を
言っている。その行方不明者たちが殺されたと言うなら、
どこで死体が発見されたか言えよ。言えるのか?

100 :世界@名無史さん:03/10/14 02:18
あれ?
'ディーゼル・エンジンじゃ殺せない' から
論調が変わっているな。

101 :世界@名無史さん:03/10/14 02:19
で、トレブリンカ収容所は、

1)外からは見えなかった。(コゴン)

2)外から見えた。(ランズマン)

のどっちが本当で、どちがウソを言ってるの?

102 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/14 02:21
あいかわらずお粗末なデナイアーですが、ここでは海外のデナイアーの
文献の翻訳&ウケウリ作業にいそしんでいる加藤一郎氏のお粗末ぶりを
ひとつあげてみることにしましょう。

加藤氏の最も荒唐無稽な主張のひとつとして、ガス室とされる「死体
安置所」の暖房装置に関しての説明があります。

加藤氏は、下記のサイトで「死体安置所」に暖房装置が備え付けられてい
るのは、第一に、焼却しやすいよう死体が凍結するのを防ぎ、第二に、備
えつけの水道管が凍結するのを防ぐためと述べています。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/004.htm

しかしながら、効率性の面から見れば、死体の凍結を防ぐため、費用を
かけて焼却炉の熱を利用する暖房装置を設置し、室内の温度を0℃以上
に保つよりは、凍結していても、そのまま死体を焼却炉で焼却したほう
が、はるかに優れています。死体凍結防止のための暖房装置という加藤
氏の説明は、馬鹿丸出しというほかありません。

(加藤氏は、部屋を暖めるため、常に焼却炉を稼動させていたとでも
言うのでしょうか。だいたい、凍結の恐れがあるのでならば、死体を
「安置所」などにおいておくよりも、焼却すればいいことです。細か
い点をあげればきりがありませんが、加藤氏の説明はお粗末すぎます。)

103 :世界@名無史さん:03/10/14 02:22
>>100
俺が、2ちゃんねるで読んだ限り、そんな事書いた奴はいない。
ディーゼル・エンジンでも不完全燃焼をさせれば一酸化炭素の
排出は増えるが、ガソリン・エンジンを使えば、そんな事を
しなくても一酸化炭素が多量に得られるのに、そんな方法を
とる必要は全く無いというのが、見直し派の主張だ。過去ログ
を読めば確認できる。論敵の主張を実際と違うものにスリ替え
てるね。

104 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/14 02:23
(続き)
水道管に関しても同様です。加藤氏は水道管の凍結を防止するため部屋
全体を暖めると言っているわけですが、凍結を防止するには、まず、断
熱材で水道管を保護するなどするのが基本で、水道管が部屋だけで完結
しているわけでもないのに、部屋だけ暖めても、ほとんど意味はありま
せん。お粗末に過ぎます。

さらに言えば、ここで問題となっているKrematorium2や3の「死体安
置所」は地表よりも温度変化が少ない地下にあり、また、ポーランド
の冬季は日によって-20℃くらいまで冷え込むこともあるようですが、
平均は5℃〜-5℃くらいです。常識的に見ても、わざわざ暖房装置を
設置する必然性がある環境とは言えません。そもそも、こうした死体
の凍結が実際にあったということを示すものを加藤氏はなんら提示し
ていません。

加えるならば、彼の文中の引用自体にも適切ではありません。その引用
文の後では、明確に設備設置にともなう処刑に関して述べています。
加藤氏は、これまたなんの説明もおこなっていません。

As you point out in your above-mentiond letter,execution
should commence this week.

http://www.nizkor.org/hweb/camps/auschwitz/crematoria/heating-system.html

以上ように、加藤氏の説明は、お粗末を通り越して、荒唐無稽なので
すが、本人はそれを「合理的」な説明だと思っているようです。まあ、
おめでたいことです。


105 :世界@名無史さん:03/10/14 02:25
トレブリンカ収容所の内部が、外から見えたか見えなかったかに
関するコゴンとランズマンの立場は、明らかに矛盾している。
見えたとする「ショアー」の証言と見えなかったとするコゴン
の少なくともどちらかがウソを書いている。(矛盾してるんだ
からね)
どっちなんだ?茶々?

106 :世界@名無史さん:03/10/14 02:26
茶々、答えろよ。

107 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/14 02:26
ステハンにはレスしません。

108 :世界@名無史さん:03/10/14 02:27
>>107
答えられない、というのが答えだね?(爆笑)

109 :世界@名無史さん:03/10/14 02:28
>>99
1946年にトレブリンカで見つかった灰の山はどう説明するの?
マイネダクでも見つかってるよね?
アウシュビッツでは灰は川に捨てられるか、肥料として使われたって言う証言があるけど、それは?
アウシュビッツやベルツェックやマイダネクの収容所で見つかった金歯や眼鏡や靴の山は?
写真に残ってる死体の山は?
義手や義足の山も見つかってるよな?
それらは一体 何 な ん だ ?


110 :世界@名無史さん:03/10/14 02:29
肯定派の誰か、教えてくれ。
トレブリンカ収容所の内部は、外から見えたのか?
見えなかったのか?どっちなんだ?

コゴンとランズマンのどちらかがウソを言ってるんだよ。
どっちなんだ?

111 :世界@名無史さん:03/10/14 02:31
>>109
それらの灰が、人間の死体を焼いた灰であるという証明は無い。
仮に人間の死体だったとしても、殺された死体である証明は
もちろん無い。

112 :世界@名無史さん:03/10/14 02:32
>>109
義手や義足が、どうして、それらの持ち主が殺された事の
証拠になるの?

113 :世界@名無史さん:03/10/14 02:33
で、トレブリンカ収容所の内部は、外から見えたの?見えなかったの?
どっちなんだよ?

114 :世界@名無史さん:03/10/14 02:35
>>111
調査したポーランドの委員会の結論では「人間を焼いた灰」となってたじゃないか。
で、虐殺があったという証言の残ってる場所で大量の死体や灰が残ってるんだよな?
現在の裁判でも有力な証拠になるが、この点はどう考えるんだ?

115 :世界@名無史さん:03/10/14 02:37
1960年代の戦犯裁判「トレブリンカ裁判」の法廷は、
当時のトレブリンカ収容所について、「全ての証言が一致
した」見取り図なる物を発表しているが、これは、「ショアー」
でポーランド農民が語っている当時の情況と両立しない。即ち、
この裁判では、トレブリンカ収容所は、二重の柵で囲まれていて、
内部の様子を窺い知る事はできなかったとしているのに対し、
「ショアー」に登場するポーランド農民は、自分の畑から、トレ
ブリンカ収容所の中を見ていたと「証言」している。両者は両立
しないが、どちらが本当なのか?肯定派は答えるべきである。

116 :世界@名無史さん:03/10/14 02:38
>>114
どういう科学的証拠か言ってもらいましょう。

117 :世界@名無史さん:03/10/14 02:38
ニューヨークのヘブライ語新聞、『ダ・アウフバウ』の一九六五年一月三〇日号は、この時までにヒトラーの支配下にあった時期に受けた被害を名目とする@賠償請求を実現した人数を、三三七万五千人と報道した。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-14.html

 早くも一九四〇年六月二四日に、ハイトリッヒは、リッペントロップに対して、「最終的解決」を早急に実現したいという彼の希望を伝えている。彼は、こう書いている。

《現在ドイツの支配下にある領土内に約三二五万人のユダヤ人がいるという現実は、総合的な回答を迫るものであり、最早、移民による解決は不可能である。
従って、「領土」による最終的解決が必要となっている》(アイヒマン裁判記録)
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-15.html

アメリカ・ユダヤ人出版協会がフィラデルフィアで発行した『アメリカ・ユダヤ年鑑』の九四二年版によると、ナチの支配圏が最大限度に広がり、ロシアまで達していた一九四一年現在、
ドイツに残っていたユダヤ人をも含めて、ドイツの支配下にあったユダヤ人の総数は、三一一万と七二二人(!)だった。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-22.html

118 :世界@名無史さん:03/10/14 02:38

なあみんな、気違いカルトをいジくってみたくなる気持ちは十分に解るが程々にな。

こいつらは、ホロコースト否定への「反論」が欲しくて欲しくてしょうがないんだぜ。
そんでもって、その「反論」への「反論」を新たにひねり出す事で、ホロコーストはなかった、あれはユダヤの陰謀だって持論を強化する算段だ。

遊ぶのはいいけど、必要以上にエサを与えないようにな。
ま、解ってる人は解ってると思うけど・・・。

119 :世界@名無史さん:03/10/14 02:39
>>114
ヒルバーグは、ガス室で殺された死体の解剖記録など知らないと
1985年1月17日に宣誓証言してる。じゃ、ヒルバーグは、
偽証したと言うんだね?

120 :世界@名無史さん:03/10/14 02:39
>>112
アフォでつか?
金歯や義足残して持ち主がどこかに行ったって言うの?
詭弁を弄する前に常識で判断したら?

121 :世界@名無史さん:03/10/14 02:40
>>118
逃げのモードですね?(笑)

122 :世界@名無史さん:03/10/14 02:42
>>120
それらの主が、病死しなかったという証拠がどこにある?

123 :世界@名無史さん:03/10/14 02:42
>>118
同意

124 :世界@名無史さん:03/10/14 02:43
>>122
んじゃ、病死したって言う証拠はあるのか?

125 :世界@名無史さん:03/10/14 02:43
117を読んだか?ドイツの支配下に在ったユダヤ人は、
300万人ちょっとだったと書いてあるぞ。これで、
どうして、600万人が殺されたと言うんだ?

126 :世界@名無史さん:03/10/14 02:46
>>124
ない。しかし、殺された証拠は無いんだよ。だから、
それらの義足などの持ち主に何が起こったかはわからない。
それが、見直し側の立場だ。
見直し側は、ユダヤ人が迫害されなかったとは言っていないし、
ガス室についても、証拠が示されれば、信じようとという立場だ。
それなのに、あなた達が証拠を示さないんじゃないか。

127 :世界@名無史さん:03/10/14 02:47
>>125
殺害されたとされるユダヤ人の国別統計に基づく内訳。

   ドイツ−−−−−−−−−−−−−195,000
   オーストリア−−−−−−−−−−-53,000
   チェコスロバキア−−−−−−−−255,000
   デンマーク−−−−−−−−−−−−1,500
   フランス−−−−−−−−−−−−140,000
   ベルギー−−−−−−−−−−−−-57,000
   ルクセンブルク−−−−−−−−−−3,000
   ノルウェー−−−−−−−−−−−−1,000
   オランダ−−−−−−−−−−−−120,000
   イタリア−−−−−−−−−−−−-20,000
   ユーゴスラビア−−−−−−−−−-64,000
   ギリシア−−−−−−−−−−−−-64,000
   ブルガリア−−−−−−−−−−−−5,000
   ルーマニア−−−−−−−−−−−530,000
   ハンガリー−−−−−−−−−−−200,000
   ポーランド−−−−−−−−−−3,271,000
   ソ連−−−−−−−−−−−−−1,050,000



128 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/14 02:47
【再掲】
あいかわらず空威勢だけがよいデナイアーですが、デナイアーがよく
繰り返す主張のひとつとして、毒ガスによって殺されたことを示す検
死解剖記録などがないから、毒ガスによって殺された人もいなかった
というものがあります。

まず、当然の認識として、検死解剖記録がないからと言って、当該事
象がなかったということには、「まったく」なりません。歴史学とは、
いろいろな資料をさまざまな角度から検証することを通して、事象を
再構成していくものであり、ガス殺に関しても、幾多の記録や証言、
物証などから、それがおこなわれたことが、明らかになっています。

しかし、デナイアーは、こうした歴史学における基本的なディシプリ
ンさえ無視して、検死解剖記録がないことをもってガス殺はなかった
と主張するわけですが、彼らが誠にお粗末なのは、では実際に死亡し
た人たちはどのように説明されるのか、という問いに関して、なんら
有効な回答手段をもたない点です。彼らはおそらくチフスや餓えで死
んだと言うかもしれませんが、では彼らの言う「検死解剖記録」を提
示するのかというと、そうではなく、お決まりのパターンとして、い
くつかの文章や証言を「自覚」なしに、得意げに出してくるか、ある
いは「死因不明」として、説明を放棄するかのどちらかでしかありません。

前者がお粗末なことは言うまでもありませんが、後者にしても彼らが
本当にシビアな公式文書中心の方法論に立つのであれば、「ホロコー
ストは連合国やユダヤ人の捏造である」といった主張も、それを示す
文書が無い限り、できるわけないのですが、こうした論理的・方法論
的自己矛盾を自覚することなく平然としていられるわけですから、デ
ナイアーというのは誠におめでたいというほかありません。

129 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/14 02:48
【再掲】
(続き)
以上のように、デナイアーが二重に愚かなのが、見て取れますが、デ
ナイアーがうわごとのように繰り返す「検死解剖記録」に関しても、
例えばマイダネク解放直後にPOLISH-SOVIET EXTRAORDINARY COMMISSION
がおこなった調査では、一酸化炭素による中毒の兆候が見られる遺体
が報告されています。

これに対するデナイアーのお決まりの反応として、「ソ連がおこなっ
た調査だから信用できない」「検死解剖記録そのものではないから証
拠とはならない」というものがあります。

しかしながら歴史学においては、他の資料との整合性のもとで、資料の
信頼性や価値が生まれるのであって、内容の検証もせずに資料の全否定
をおこなうこういった姿勢は「まったく」歴史学の方法論に沿うもので
はありません。

もし、そういう判断による資料の取捨選択ができるのであれば、資料
の歪曲や詐術的使用を繰り返し、偽証や許可もとらないで調査をおこ
なうデナイアーこそ、まず最初にその主張の信憑性が疑われるはずの
ものですが、デナイアーはそれに気づいていないのですから、まこと
におめでたいとことしか言いようがありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
COMMUNIQUE OF THE POLISH-SOVIET EXTRAORDINARY COMMISSION FOR
INVESTIGATING THE CRIMES COMMITTED BY THE GERMANS IN THE
MAJDANEK EXTERMINATION CAMP IN LUBLIN
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/camps/maidanek/ftp.py?camps/maidanek//maida nek.004
The discovery within the precincts of the camp of a number
of corpses bearing the characteristic symptoms of poisoning
by carbon monoxide confirms the fact that the Germans utilized
carbon monoxide for the purpose of putting prisoners to death.

130 :世界@名無史さん:03/10/14 02:48
>>124
それらの義足などの持ち主の運命は不明だが、アウシュヴィッツほかの
収容所で発疹チフスが大発生した事については、ガス室肯定派も異論を
唱えていない筈だ。実際、戦争中、ナチスの収容所で発疹チフスが
大発生した事については、解剖記録もあるし、連合国側の医学論文が
複数存在している。

131 :世界@名無史さん:03/10/14 02:50
>>127
根拠が全く示されていない、ただの数字だ。
それらの数字の根拠を説明してもらおうか。

132 :世界@名無史さん:03/10/14 02:51
ところで、トレブリンカ収容所の内部は、外から見えたのか、
見えなかったのか?

どっちなんだよ?自分達の説の説明くらいしろよ。

133 :世界@名無史さん:03/10/14 02:52
【木村愛二氏とのガス室論争】

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

日本でこれらホロコースト否定論者の言説を輸入・宣伝している人物としては、
あの「マルコポーロ事件」の西岡昌紀医師が有名ですが、同じようなことを行っ
ている人物としてもう一人、「フリージャーナリスト」木村愛二氏がいます。
この木村氏は、『マルコポーロ』に西岡氏の問題記事が載るよりも早く、『噂
の真相』1994年9月号に『映画「シンドラーのリスト」が訴えた“ホロコー
スト神話”への大疑惑』なる記事を書いており(ただし、このときは媒体がマ
イナーだったせいかほとんど問題化せず)、その後も『アウシュヴィッツの争
点』なる本を出版したり、彼を批判した『週刊金曜日』の本多勝一編集委員と
執筆者の梶村太一郎氏、金子マーティン氏を名誉毀損で訴えるなど、この分野
では「大活躍」を続けています。

134 :世界@名無史さん:03/10/14 02:52
肯定派の誰でもいい。
トレブリンカ収容所の内部は、外から見えたのか、見えなかったのか?
自分達の見解を言えよ。

135 :世界@名無史さん:03/10/14 02:53
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


136 :世界@名無史さん:03/10/14 02:54
>>130
同様に、ガス殺があったという事実については、戦後すぐから多くの証言があるし、連合国側の調査報告も残ってるよな?

137 :世界@名無史さん:03/10/14 02:54
ナチスがジェノサイドを実行した、または故意に600万人のユダヤ人を殺した
  という、いかなる証拠が存在するのか?
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa01.txt

「ガス室論争」について
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm
ニツコー66Q&A
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko_main.htm
↑ このページは「トレブリンカ」「ガス室論争」をクリックして、
圧縮ファイルをダウンロードして下さい。

138 :世界@名無史さん:03/10/14 02:55
>>133
トレブリンカ収容所の構造に関して、1960年代のトレブリンカ裁判
と映画「ショアー」の語る事は、食い違っています。前者は、収容所の
内部は、外からは見えなかったと「認定」し、後者は、その内部を外か
ら見ていたとするポーランド人を登場させています。
両者の主張は矛盾しており、どちらかが、ウソを語っています。
どちらがウソを言っているのか<あなた教えて下さい。

139 :世界@名無史さん:03/10/14 02:57
>>136
その「証言」しかないんだよ。「証言」があるだけで、物証は
無い。ガス室で殺された死体も、処刑用ガス室の設計図も無い。
それに、ユダヤ人絶滅の命令書も発見されていないし、そんな
計画への予算も計上されていなかった。「証言」しかない。
ネッシーと同じなのだよ、ガス室は。

140 :世界@名無史さん:03/10/14 02:59
>>137
で、どうなのですか?トレブリンカ収容所について、
ウソを言っているのは、コゴンなのですか?ランズマン
なのですか?なたが紹介しているそれらのサイトには、
もちろん、それが書いてあるのでしょうね?(爆笑)

141 :世界@名無史さん:03/10/14 03:00
>>137
トレブリンカ収容所は、外から見えたのですか?見えなかったのですか?
それらのサイトには、何と書いてあるのか、教えて下さい。

142 :世界@名無史さん:03/10/14 03:01
>>139
で、発見された死体や灰がガス殺されたものでないと何故わかるの?
わかるから>ガス室で殺された死体も って言えるんだよね?

143 :世界@名無史さん:03/10/14 03:06
>>142
挙証責任のスリ換えだよ。その灰が殺された人たちの死体を
焼いた灰だと言う証明がなされれば、私は、あなたの言う
通り、それらの人々が殺されたと言う命題に同意するよ。
だから、その科学的証明をここで語ってくれよ。
あんた、リヴィジョニズムを誤解しているね。リヴィジョ
ニストが言っている事は、「ユダヤ人絶滅」や「ガス室」が
実在した証拠が無いと言う事だ。だから、証拠が示されれば、
我々は、いつでも「ユダヤ人絶滅」や「ガス室」を信じる
んだよ。しかし、戦後これだけ経っても、「証言」以外に
何も証拠が示されない。だから、「信じられない」と言って
いるんだよ。あなたの書いている事も例外ではない。

144 :世界@名無史さん:03/10/14 03:08
で、トレブリンカ収容所は、外から見える構造になっていた
のですか?それとも、外からは見えないようになっていたの
ですか?
どっちなのか、答えてください。

145 :世界@名無史さん:03/10/14 03:08
誰も答えられないのか。

146 :世界@名無史さん:03/10/14 03:09
このスレのナチ公ドモのことをカルトだと思ってる人がいるようだけれど、
こいつらはただの基地外だよwww

147 :世界@名無史さん:03/10/14 03:10
あのエントツの建物はな。戦後ユダヤが頑張って立てたものなんだよ。そりゃもう必死だったよ。

148 :世界@名無史さん:03/10/14 03:13
>>143
アフォ、従来の説に対して異を唱える場合には、異を唱える側に挙証責任があるんだよ。
この場合は、そちらが発見された死体や灰、遺物がガス殺された人たちのものでなかったと証明しなきゃならんだろ。
スリ換えてるのはそちらの方だ。

149 :世界@名無史さん:03/10/14 03:13
>>147
プレサックの本に、ソ連軍がアウシュヴィッツを占領した直後の
写真があるが、それを見ると、今日、アウシュヴィッツ1の
第一死体焼却棟(クレマ1)の後ろに立っているあの煙突は、
写っていない!あの煙突が、戦後捏造された物である事の
動かぬ証拠だ。それを、ポーランドは、長い間「オリジナルな
建物だ」と言って公開してきた。最近だよ。あの建物が「再建」
された物だと言うように成ったのは。

150 :世界@名無史さん:03/10/14 03:14
お前あのヴィーゼンタールの顔見ただけでアシュケナジー・ユダヤの醜悪さが分かるってもんだ。ゲルマン系の方がよっぽど人間的。
あのアインシュタインの邪悪な目を見ろ!

151 :世界@名無史さん:03/10/14 03:17
>>148
違う。全ての出来事は、それが有ったと主張する側に
挙証責任がある。私は、あなたは善良な人だと信じるから、
あなたが人をあやめた事が有るとは思わないが、
そのあなただって、昨日「人を殺さなかった証拠」
なんて無い。(有る訳がない)それを理由に殺人罪で起訴
され、有罪にされたら、あなた納得できるかい?
だから、裁判じゃ、検察側が容疑事実の証拠を示すんじゃないか。

152 :世界@名無史さん:03/10/14 03:17
>「検死解剖記録」に関しても、例えばマイダネク解放直後にPOLISH-SOVIET EXTRAORDINARY COMMISSION
>がおこなった調査では、一酸化炭素による中毒の兆候が見られる遺体が報告されています。

文中にはっきり「目撃者によれば」と書いてあるだろう。
「報告されている」のは「一酸化炭素による中毒の兆候が見られる遺体」を見たという「目撃証言」だ。ごまかしちゃいけない。

153 :世界@名無史さん:03/10/14 03:18
>>149
ビルケナウの空撮写真に写ってるクレマ2とクレマ3の写真は?
「ガス室」の屋根の上に移ってるチクロンの投入口は?
クレマ3の裏に掘られた「穴」は?
いずれも戦中に撮られたものだが?

154 :世界@名無史さん:03/10/14 03:18
>>148
で、トレブリンカ収容所の内部は、外から見えたのですか?
見えなかったのですか?

155 :世界@名無史さん:03/10/14 03:19
>>152
それは、医学報告ではありません。カルボニル・ヘモグロビンが
検出されたかどうか書かれてない。

156 :世界@名無史さん:03/10/14 03:21
>>151
昨日人を殺さなかった証拠=アリバイ


157 :世界@名無史さん:03/10/14 03:21
>>152
ソ連は、カチンの森の事件をドイツの犯行だったと
主張する「法医学レポート」を出した事がありますが、何か?

158 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/14 03:21
【再掲】
デナイアーは、こうした歴史学における基本的なディシプリ
ンさえ無視して、検死解剖記録がないことをもってガス殺はなかった
と主張するわけですが、彼らが誠にお粗末なのは、では実際に死亡し
た人たちはどのように説明されるのか、という問いに関して、なんら
有効な回答手段をもたない点です。彼らはおそらくチフスや餓えで死
んだと言うかもしれませんが、では彼らの言う「検死解剖記録」を提
示するのかというと、そうではなく、お決まりのパターンとして、い
くつかの文章や証言を「自覚」なしに、得意げに出してくるか、ある
いは「死因不明」として、説明を放棄するかのどちらかでしかありません。

前者がお粗末なことは言うまでもありませんが、後者にしても彼らが
本当にシビアな公式文書中心の方法論に立つのであれば、「ホロコー
ストは連合国やユダヤ人の捏造である」といった主張も、それを示す
文書が無い限り、できるわけないのですが、こうした論理的・方法論
的自己矛盾を自覚することなく平然としていられるわけですから、デ
ナイアーというのは誠におめでたいというほかありません。

159 :世界@名無史さん:03/10/14 03:23
http://www.kineyafudousan.co.jp/nikogaoka/kokoro/index-2.htm

↑ なんだ答えならここにあるじゃん!



160 :世界@名無史さん:03/10/14 03:25
>>152
広島大学医学部には、原爆で死亡した人々の臓器標本が、
今も多数保存されている。つまり、解剖の結果は、紙の上
だけでなく、こうして実物が保存されているのであって、
仮に原爆投下に疑いを抱く人がいれば、これらの臓器標本を
原爆投下の物的証拠として提示する事ができる。
ところが、ガス室については、こうした物は皆無だ。
もし、ソ連のその報告書が、真実なら、当然、広島大学
が保存しているように、臓器標本の実物はあるのだろうね?
答えを聞こうか。

161 :世界@名無史さん:03/10/14 03:25
こりゃもう物的証拠だとかそれ以前の遺伝子学的証拠。ユダヤの脳を私達に!


162 :世界@名無史さん:03/10/14 03:26
ホロコースト再審法廷
焼却棟UとVのチクロンB投下穴、投下筒、針金網柱問題
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/retrial/retrial.htm

弁護人:ペルト博士、検事側証拠1の写真についてお尋ねします。死体安置室1の屋根の上にある突起物、もしくは箱のようなものは何ですか。
ペルト:チクロンB投下穴の上にある投下筒です。
弁護人:そのように断定なさる根拠は何ですか。
ペルト:タウバー氏などの目撃証人が、ガス室の屋根にはチクロンB投下穴があったと証言しているからです。
弁護人:あなたの図面、すなわち弁護側証拠2の左側の図面によると、針金網柱は、建物中央の支柱に沿って、1番目、3番目、5番目、7番目の支柱の近くに、ジグザグ状に配置されていたことになっています。そうですね。
ペルト:はい。
弁護人:この写真では、右側の1つをのぞいて、3つが屋根の南半分に配置されています。あなたの作成した図面や、航空写真とも矛盾しているのではないですか。
ペルト:・・・、・・・

163 :世界@名無史さん:03/10/14 03:26
全部遺伝子に責任を押しつけちゃうのはユダヤの陰謀

164 :世界@名無史さん:03/10/14 03:27
>>152
それから、そのソ連の「報告書」が述べているのは、
一酸化炭素で死んだ死体だけだよね?
と言う事は、チクロンB(青酸ガス)で死亡した死体は、
その文書にすら(!)記載が無い訳だろ?
あなたは、それを引用したんだから、チクロンBによる
死体が発見されていない事は、認める訳だ。

165 :世界@名無史さん:03/10/14 03:28
ところで、トレブリンカ収容所は、外から見えたのですか?
見えなかったのですか?どっちなんです?

166 :世界@名無史さん:03/10/14 03:28
ユダヤの邪悪で賢い脳を私達に!

167 :世界@名無史さん:03/10/14 03:29
>>152
死体から、カルボニル・ヘモグロビンは検出されたのか、
されなかったのか、何と書いてあるんだ?その文書には?

168 :世界@名無史さん:03/10/14 03:30
虐殺にガスを使うほど馬鹿もいない。ソ連のように餓死に追い込む方が短期間でよっぽど合理的。ナチスはそこまで馬鹿じゃない

169 :世界@名無史さん:03/10/14 03:30
カルボニル・ヘモグロビンが検出された証明がなければ、
そんな報告書は無意味。一酸化炭素中毒で死亡した証明には
ならない。

170 :世界@名無史さん:03/10/14 03:31
アメリカの経験では、青酸ガスによるガス室処刑は、
全ての処刑法の中で、最も高価な方法だ。
こんな方法で「民族絶滅」をやったと言うのか?(w

171 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/14 03:32
【再掲】
デナイアーがうわごとのように繰り返す「検死解剖記録」に関しても、
例えばマイダネク解放直後にPOLISH-SOVIET EXTRAORDINARY COMMISSION
がおこなった調査では、一酸化炭素による中毒の兆候が見られる遺体
が報告されています。

これに対するデナイアーのお決まりの反応として、「ソ連がおこなっ
た調査だから信用できない」「検死解剖記録そのものではないから証
拠とはならない」というものがあります。

しかしながら歴史学においては、他の資料との整合性のもとで、資料の
信頼性や価値が生まれるのであって、内容の検証もせずに資料の全否定
をおこなうこういった姿勢は「まったく」歴史学の方法論に沿うもので
はありません。

もし、そういう判断による資料の取捨選択ができるのであれば、資料
の歪曲や詐術的使用を繰り返し、偽証や許可もとらないで調査をおこ
なうデナイアーこそ、まず最初にその主張の信憑性が疑われるはずの
ものですが、デナイアーはそれに気づいていないのですから、まこと
におめでたいとことしか言いようがありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
COMMUNIQUE OF THE POLISH-SOVIET EXTRAORDINARY COMMISSION FOR
INVESTIGATING THE CRIMES COMMITTED BY THE GERMANS IN THE
MAJDANEK EXTERMINATION CAMP IN LUBLIN
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/camps/maidanek/ftp.py?camps/maidanek//maidanek.004

172 :世界@名無史さん:03/10/14 03:32
で、トレブリンカ収容所の内部は、外から見えたのか?
見えなかったのか?いつになったら答えるんだ?自分達の
見解を言えばいいだけじゃないか。
何故答えない?

173 :世界@名無史さん:03/10/14 03:33
>>171
で、カルボニル・ヘモグロビンは?

174 :世界@名無史さん:03/10/14 07:07
↓ 次は『ガス室「論争」なんてなかった』を執筆中の木村さんです。ドゾー

175 :世界@名無史さん:03/10/14 07:21
否定派は「証拠がない」の一点張りですが、「猫を電子レンジでチンした女子大生が居た」
という話を聞いた、という膨大な数の証言を一体どう説明するのでしょう。
「猫を電子レンジでチン」事件は実際にあった。そのことに疑問の余地などないのです。

176 :世界@名無史さん:03/10/14 07:37
さて、これだけ否定派が疑問点を提示しているにも関わらず、マトモなアカデミズムの世界で相手にされないのは何故なのでしょう?

177 :世界@名無史さん:03/10/14 07:43
アウシュヴィッツの記念碑が400万から150万に値切られたのはリヴィジョニズムと関係ないのでしょうか
あれだけ熱心に人間石鹸の宣伝をしていたサイモン・ウィーゼンタール自身さえも撤回せざるを得なくなったのはリヴィジョニズムと関係ないのでしょうか
ニュルンベルクで「認められた」ダッハウのガス室が結局無かったことになったのはリヴィジョニズムと関係ないのでしょうか

178 :世界@名無史さん:03/10/14 10:01
ん?今は見直し派が優勢なの?

179 :世界@名無史さん:03/10/14 12:17
>177
リヴィジョニズムってあまり質のよくないマスメディアなんかの偏向を見直すことかよ?
アカデミズムの「定説」を見直すことじゃないのかよ?
>177の言ってることって全部「定説」に戻っただけじゃねーのかよ?
>177は句読点ってものを知らないのかよ?

180 :世界@名無史さん:03/10/14 13:03
トレブリンカ収容所は、外から内部が見えたのですか?
見えなかったのですか?「証言」が矛盾しているではありませんか。

181 :世界@名無史さん:03/10/14 13:37
私が行うべきと考えるのは、あなたのような人がメディアに垂れ流すデマを
粉砕する作業、いわばゴミを片付ける清掃作業であって、あなたと「議論」
などすることではありません。そもそも、自説がとっくに論破されているこ
とさえ理解できず、十年一日のごとく古臭い欧米ネオナチのプロパガンダの
翻案をばら撒くことしかできない人と、議論など成立するはずがないではあ
りませんか。

http://ime.nu/village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

182 :世界@名無史さん:03/10/14 13:49
>>181
どちらが論破されているかを判断するのは、ギャラリーの皆さんです。

183 :ギャラリー:03/10/14 14:57





          オ マ ー ン 国 債









184 :世界@名無史さん:03/10/14 14:57


ヤッターマン コーヒー ライター






185 :世界@名無史さん:03/10/14 15:00
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
キャッシングサービス展開中


★全国即日銀行振り込み対応。

☆借入件数の多い方もご相談ください。

★秋だから・・キャンペーン
 ネットからのお申し込みだと低金利!!
 
P C http://www.ho-rai.com

携帯   http://www.ho-rai.com/index_i.html

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

186 :世界@名無史さん:03/10/14 16:34
>>182
そうだね。
あ、まさか自分でギャラリーのフリなんかしないよね?
まさかね(w

187 :世界@名無史さん:03/10/14 17:36
トレブリンカにガス室が存在した証拠は、結局何も無いんでしょ?

188 :世界@名無史さん:03/10/14 19:26
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/neumaier_01.htm
試訳:トレブリンカ・ホロコースト
アルヌルフ・ノイマイアー

 ここでは、われわれの見解ではなく、ポーランド歴史学会のAmicus Curiae Brief(ジョン・デムヤ
ンユクの弁護のために提出された)の一部を引用しておこう。この報告は、ポーランド当局が行な
ったトレブリンカの調査結果をあつかっている。

> トレブリンカUのガス室、すなわち2つの石造の大きな建物(1つは30m×15m)の場
>所については、生存者の意見が一致しなかった。これらの建物は、2ヘクタールの小
>さな『上部収容所』にあったはずなので、委員会は南北方向に、多くの長く深い壕を掘
>ってみた。しかし、1つの赤い、あるいは別の色のテラコッタタイルの破片も、この徹底
>した発掘調査では発見されなかった。展示証拠93。ガス室に使われていたセラミック
>タイルの壁や床の土台となるはずである厚いコンクリート板の痕跡、トレブリンカの砂
>混じりの土壌(深い凍結のため)で重い建造物を支えることのできるコンクリートか石
>の土台の痕跡もまったく発見されなかった。展示証拠94。

189 :世界@名無史さん:03/10/14 20:57
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

190 :世界@名無史さん:03/10/14 20:58
IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

191 :世界@名無史さん:03/10/14 20:59
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

192 :世界@名無史さん:03/10/14 20:59
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。

193 :世界@名無史さん:03/10/14 21:01
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

194 :世界@名無史さん:03/10/14 21:02
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

信者の方の拠所、ロイヒター氏のインタビューも有ります。
ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうですヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040


195 :世界@名無史さん:03/10/14 22:39
ロイヒターレポートってダメダメらしいね。。

ロイヒターの疑似科学的「報告」
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/aml10957.htm
ロイヒターの疑似科学的「報告」(2)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/aml11057.htm

196 :世界@名無史さん:03/10/14 23:48
だからーさっさとオカルト板へ引っ越しなさいって。

ホロコースト否定者はフルタイムビッグマウスで
「10年経ったら自分らの正しさが証明される」と
言い続けてきたが、そう言い始めて何十年経った?

耳糞ほどでもまともな学説ならば、インターネットで無知な
パンピー洗脳する前に、やるべきことがいくらでもあるはず。
なんでやんないの?

197 :世界@名無史さん:03/10/14 23:56
現代の最大の冒険:ホロコースト修正主義
エストニアでの講演
ユルゲン・グラーフ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_03.htm
 メディアでは、修正主義者はおおむねクレージーな人々とみなされており、太陽は地球の周
りを回っていると主張する人々になぞらえられています。太陽は地球の周りを回っていると主
張する人々がいるかもしれませんが、誰も彼らを訴追しようとは思っていません。無視されて
いるだけです。修正主義者の見解には根拠がなく、ナンセンスであるとすれば、やはり無視さ
れるだけで、彼らを取り締まる特別な法律を出すような政府も存在しないでしょう。修正主義者
は質の高い議論をしており、歴史学的、人口学的、技術的に裏付けられた所説を展開してい
ますが、それについてお知りになりたければ、エルンスト・ガウスの『ホロコーストの解剖』とい
う論文集をお読みください。この本はドイツ語版の『現代史の基礎』の改訂英語版でして、指導
的な修正主義的専門家の論文を集めています。修正主義者の所説に議論では反駁すること
ができずに、この危険な異端者を沈黙させるために、警察国家のような恐ろしい弾圧措置が
必死に取られている事情を理解できるでしょう。

198 :世界@名無史さん:03/10/15 00:12
>>197
このコピペが「お答え」ですか…。
あのー、オウム真理教も今の日本じゃ否定者以上に弾圧されてるんですけど
それってオウムの主張が反駁不能な「真理」である証拠なんでしょうか?





199 :世界@名無史さん:03/10/15 00:19
「わしらがアカデミズムで無視され、弾圧されているのは、わしらの主張が
正しい証拠だ」と言い張ることこそ、とても分かりやすい「カルトの証拠」
だと思うのですが、それって偏見ですか?


200 :世界@名無史さん:03/10/15 01:07
>>199
『と』の人々に共通する主張だね。
あ、主張じゃなくて病理かな?(藁

201 :世界@名無史さん:03/10/15 01:23
院長講義 掲挙

では何故、ユダヤ人がこれ程迫害されるか?ということなんです。何故1948年5月14日にイスラ
エル建国ができたか?ということなんです。それを一番恐がっているのは誰でしょうか?それはサタン
なんです。サタンが一番恐がっているんです。何故恐がっているかというと、聖書に於ける預言が
着々と実現されようとしているからなんです。
http://www2.odn.ne.jp/celavi-aura/test/kougi/2003-2-1.htm

202 :世界@名無史さん:03/10/15 02:59
ホロコースト展について

本展示会は、一見そのテーマがナチスによるユダヤ人虐殺を批判することのようです が、実
は全く違います。そのテーマは、ホロコーストの対象となった、「ユダヤ人以 外」の人々の中
に「エホバの証人」たちがおり、「エホバの証人」たちは信仰を護る ために、その犠牲となっ
た。さらに、「エホバの証人」たちは迫害にあっても、他の 人たちと異なって、穏和で信仰心
に篤く、行動もほめられるべきものであった、と言 うものです。
このテーマは、まさに「ものみの塔協会」による、信者獲得のための宣伝行為に他な りませ
ん。ここからは、私の想像の範囲ですが、「スタンドファーム」という団体は 、おそらく「ものみ
の塔」本体、またはその協力者たちの隠れ蓑ではないかと思いま す(調査いただければ、幸
いです)。
以下の質問を、後援団体である朝日新聞社にメールいたしました。
1.御社では、本展示会のテーマをよく認識された上で後援されたのか?
2.御社は、この展示会のテーマを支持するのか?
3.後援団体、および出品協力に、京都府・大阪府の教育委員会が含まれているが、そ れは
妥当であると思われるか?
本展示会をご覧になったかたがおられましたら、そのご意見を伺いたいと存じます。
ttp://www.jca.apc.org/~resqjw/fromreader.htm

203 :世界@名無史さん:03/10/15 03:03
>>195
IHRのようなプロパガンダ組織は自分たちにとって都合の悪い情
報は無視してしまうので、彼らの側からしか情報を入手していない木村さんが
ご存じなかったのは無理もないことですが。

木村耄碌ジジイらしい逸話だ。

204 :世界@名無史さん:03/10/15 03:38
>>192
旧Liberty Lobby系のAmerican Free Pressは、確かに左翼ではないが極右
かどうか? 米国では右翼の判断基準におかしな所があって、反ユダヤだと
どんなメディアでも極右のレッテルが自動的に貼られるのは知っておいた
ほうが良い。

205 :世界@名無史さん:03/10/15 03:58
>>204
陰謀論者の論に共通している事だが、順番が逆だ。
欧米のたいていの国の極右組織は人種差別思想をその軸の一つに持っている。
ドイツ・ネオナチのトルコ人排斥運動のようにな。
単に欧米の極右団体の多くが、判りやすい攻撃の相手として「反ユダヤ」を掲げているに過ぎない。

206 :世界@名無史さん:03/10/15 06:26
アメリカやイギリスは、戦後の「裁判」において、ドイツ人被疑者に
拷問を加えて自白を得ていた。
    ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

207 :世界@名無史さん:03/10/15 06:31
>>205
「ガス室」に異論を投じた最初の歴史家は、フランスの
ポール・ラッシニエです。
ラッシニエは、左翼の非暴力主義者であり、戦争中は、
ドイツに対する非暴力レジスタンスに参加していました。
この為、彼は、ゲシュタポに捕らえられ、収容所に
入れられていました。戦後、フランス政府は、彼の
レジスタンス活動をたたえて、最高位の勲章を与えて
いますが、そのラッシニエが、ホロコースト見直し論の
生みの親なのですが、何か?

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html
http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html


208 :世界@名無史さん:03/10/15 07:14
ナチスがジェノサイドを実行した、または故意に600万人のユダヤ人を殺した
  という、いかなる証拠が存在するのか?
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa01.txt

「ガス室論争」について
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm
ニツコー66Q&A
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko_main.htm
↑ このページは「トレブリンカ」「ガス室論争」をクリックして、
圧縮ファイルをダウンロードして下さい。

209 :世界@名無史さん:03/10/15 07:15
とりあえず、木村ちゃんサイト以外からネタ引っ張ってきてよね。

210 :世界@名無史さん:03/10/15 07:15
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


211 :世界@名無史さん:03/10/15 07:16
【木村愛二氏とのガス室論争】

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

日本でこれらホロコースト否定論者の言説を輸入・宣伝している人物としては、
あの「マルコポーロ事件」の西岡昌紀医師が有名ですが、同じようなことを行っ
ている人物としてもう一人、「フリージャーナリスト」木村愛二氏がいます。
この木村氏は、『マルコポーロ』に西岡氏の問題記事が載るよりも早く、『噂
の真相』1994年9月号に『映画「シンドラーのリスト」が訴えた“ホロコー
スト神話”への大疑惑』なる記事を書いており(ただし、このときは媒体がマ
イナーだったせいかほとんど問題化せず)、その後も『アウシュヴィッツの争
点』なる本を出版したり、彼を批判した『週刊金曜日』の本多勝一編集委員と
執筆者の梶村太一郎氏、金子マーティン氏を名誉毀損で訴えるなど、この分野
では「大活躍」を続けています。

212 :興味深い:03/10/15 07:36
なぜこれほど必死にスレ流しsage荒らしコピペが繰り返されるのか
このスレになにか人に見られては困るようなことでも書かれているのか

213 :世界@名無史さん:03/10/15 07:58
↓ 必死にあげてる人 ドゾー

214 :世界@名無史さん:03/10/15 09:03
>>208
その人がホロコースト見直し論を唱えたとたん極右とされた。
これが要点。
ユダヤ人に都合の悪い事を言う⇒アンチ・セミティズム⇒人種差別主義者
⇒ネオナチ極右
とされる流れ。
これが怖くて、欧米ではユダヤ人に対して忌憚の無い意見が出しにくい。
最近のドイツでは事情が変わりつつある。例えばドイツユダヤ人協議会
副会長のコカイン事件。
http://www.dw-world.de/english/0,3367,1430_A_909496_1_A,00.html

215 :世界@名無史さん:03/10/15 09:10
 ナチスがポーランド領内に建設し、
ユダヤ人など80万人をガス室を主とした殺害手段で虐殺したとされる、
「もう一つのアウシュビッツ」トレブリンカ絶滅収容所に関する、

「歴史学の定説に基づく」リポート。

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko_main.htm
↑ 
このページは「トレブリンカ」をクリックして、圧縮ファイルをダウンロードして下さい。


216 :世界@名無史さん:03/10/15 11:06
『学会が俺の主張を撥ね付けるのはシオニストのせいだ!』
でも学会でちゃんと主張なんかしたことなかったり。

こういう人をトンデモといいます。

217 :世界@名無史さん:03/10/15 12:47



      オ  マ  ー  ン  国  際  空  港





218 :世界@名無史さん:03/10/15 13:06
ガス室で殺された死体が発見されていないのに「ガス室でユダヤ人が
殺された」と主張する人。

こういう人をトンデモといいます。

219 :世界@名無史さん:03/10/15 14:28
9/11の真相が明らかにされたり、イラクでこれ以上、アメリカの若者に大勢の犠牲者が出た場合
その憎しみがユダヤ人に向かいかねない危なさがある。もしアメリカからユダヤ人が追放されたら
彼らの行く先はイスラエルしかなくなる。シャロンやネタニヤフたちのシオニストにとっては、それが
目的なのかもしれない。それが目的でアメリカの宗教右派と手を結んだということも考えられる。
ヒトラーと手を組んだように。


220 :世界@名無史さん:03/10/15 14:38

気違いカルトにとっちゃ、正統的なものやアカデミックなものは全てカルトなんだよね。
だから当然、自分たち以外の人間は大部分がカルトになっちゃう訳だ。
面白いね〜(藁

リヴィジョニストさんたちよ、カルトに囲まれて暮らす気分はどうだい?(藁藁

221 :世界@名無史さん:03/10/15 14:53



ヤッターマン コーヒー ライター




222 :世界@名無史さん:03/10/15 15:57
http://www.hotwired.co.jp/news/news/culture/story/20001218205.html

ドイツ連邦最高裁判所は12日(現地時間)、他国サイトへのドイツ法の適用に関する
下級裁判所の判決を覆す判決を下した。対象となるコンテンツがドイツ国内から
アクセス可能である限り、別の国でウェブ上にコンテンツを掲示する外国人に
対しても、ドイツの法律が適用されるという判断を示したのだ。

 最高裁は、とりわけオーストラリア在住のホロコースト否定論者であるフレデリック・
テーベン氏が「アウシュビッツの嘘」を広めたとして、同氏に有罪判決を下した。

さて、2chのこのスレでの否定論者の運命は?


 

223 :世界@名無史さん:03/10/15 15:59
一方、ロサンゼルスにあるサイモン・ワイゼンタール・センター
[ホロコーストと人種差別などをテーマとした施設]の副責任者で、
ユダヤ教のラビ[聖職者]でもあるエイブラハム・クーパー氏は、
ドイツ最高裁の判決を評価した。

 「われわれは責任を貫いたドイツ当局を称賛する。
これがドイツの民主主義であり、法律だ」と、クーパー氏はカリフォルニアから
電話インタビューに答えた。

 

224 :世界@名無史さん:03/10/15 16:39
>>223
分かってないな。木村愛ニなんか、それを期待してるよ。(w
彼は、第二のツンデル裁判をやりたがってるからね。

225 :世界@名無史さん:03/10/15 16:48
>>222
これをファシズムと呼ばずして何と呼ぶ。

226 :世界@名無史さん:03/10/15 16:49
アデレード研究所
http://www.adelaideinstitute.org/

http://www.adelaideinstitute.org/Dissenters/toben1.htm
今月9日、ドイツの弁護士Horst Mahlerによる発言
「起こらなかったことを否定することはできない。
ホロコーストは起こらなかったのだから否定論(denialism)など存在しない」

http://www.adelaideinstitute.org/Dissenters/mahler4.htm
Subject: You can't deny what never happened - There is no denialism because the Holocaust never happened

227 :世界@名無史さん:03/10/15 16:49
ドイツって、ガザにある国でしょ?

228 :世界@名無史さん:03/10/15 17:00
リヴィジョニズムは、単に定説におかしなところがあるから
見直そうと言っているだけ。

 毒ガスで殺された死体が一体も確認されていないのに、
 大規模な毒ガス殺人があったと決めつけるのはいかがなものか

歴史の定説が覆されることなど、いくらでもあるのだから
議論をすればいいだけだ。
それを、一部の人間が議論もせずに抑えつけようとするのは何故だろうか?

そのやり口は

@法律で禁止する。(「ホロコースト否定の罪」)
Aネオナチ、反ユダヤ(anti-semitism)と決めつける。
Bカルト扱いする。
C議論自体を否定する。
D人格的な誹謗をする。


229 :世界@名無史さん:03/10/15 17:01
日本では「ホロコースト否定の罪」は無いが、
A〜Dはこのスレでも行われている。
ちなみにAは>>190-192、Bは>>220、Cは>>181など
いかなる動機によるものか不思議で仕方がないのだが。

また、>>222-223によると、
ドイツは「ホロコースト否定の罪」を国内だけで施行することに飽きたらず、
海外にも広める判決を下した。
ということは、このレス自体その対象になるかもね。
スレタイ「20世紀最大の捏造 ホロコースト 4」
は危険千万ということになる。

言論弾圧はソ連・中共の話じゃなかったのか?
悪い冗談としか言いようがないね。


230 :世界@名無史さん:03/10/15 17:09
>>226
雑誌「シュピーゲル」に
"Die Zahl der Opfer von Auschwitz - Neue Erkenntnisse durch neue Archivfunde" [The Number of Victims of Auschwitz - New Insights due to new Findings in the Archives]
という記事が載ってしまって、"Campaign against the Obviousness of the Holocaust"が起きてるそうだ。

ついにドイツ人のZOGへの叛乱が始まってしまった。

231 :世界@名無史さん:03/10/15 17:09
>>228
もう一つ、暴力があるね。
欧米では、リヴィジョニストに対する暴力事件が、
半世紀以上続いている。
リヴィジョニズムの出版物を出して来たIHRは、
暴力とは全く無関係な出版社でしかない。しかし、
IHRは、1984年に放火されているし、関係者への
暴力事件も繰り返されてきた。
日本では、マルコポーロ廃刊事件の時、記事を書いた
西岡が記者会見を開こうとしたのを厚生省上層部が
職権を乱用してやめさせようとしている。

232 :世界@名無史さん:03/10/15 17:38
法律で否定されるのは宣伝行為じゃなかったっけ?
学術的な研究として発表するのは禁止されてないだろ。

ところでIHRが受けたという“暴力事件の被害”について詳細は?
それと「職権を乱用」ってのは暴力とは言わんと思うんだが。

233 :世界@名無史さん:03/10/15 17:40
>>229
2〜5は普通の言論活動だろ。

ホロコースト否定論者もやってるしな(w

・「シオニストに騙されている」「シオニストの手先」と決めつける。
・カルト扱いする。
・議論自体を否定する。
・人格的な誹謗をする。

234 :世界@名無史さん:03/10/15 17:48
>>222
その後、ドイツのユダヤ組織がインターネットでレビジョニストの
コンテンツを扱っているプロバイダーを訴えようという動きがあった
のですが。
http://www.cnn.com/2001/WORLD/europe/germany/02/19/internet.jews/

そのドイツのユダヤのボスMichel Friedman は>>214でも述べたとおり
コカイン事件でつかまってしまいました。
実は、この事件はもっと奥行きがあるはずで、ウクライナ人女性の売春人身
売買と麻薬密売組織の元締めがユダヤ組織でやってるのではという濃厚な
疑いがあるのですね。

ま、米国では全く報道されません。
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&lr=&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=Michel-Friedman+cocaine+Ukrainian&spell=1


235 :世界@名無史さん:03/10/15 18:05
>>230
その記事についての情報をキボンヌ。
号数は?是非読んでみたい。

236 :世界@名無史さん:03/10/15 18:16
次の幕屋さんどうぞ。


237 :世界@名無史さん:03/10/15 19:13
Lower German Court Says Its OK To Question Holocaust
Horst Mahler Says Only 375,000 Died At Auschwitz - German Court Agrees
http://www.rense.com/general40/powo.htm
今年8月の記事
ドイツの裁判所が「ホロコーストに疑問を呈してもかまわない」

238 :世界@名無史さん:03/10/15 19:59
>>222
君は、自分で自分が恥ずかしくないのか?
自分が論破出来ない相手が、法権力で弾圧される事を
喜ぶような奴に「民主主義」など語る資格はない。

239 :新入荷:03/10/15 22:24
歴史的修正主義についてのQ&A
マットーニョ
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/00.htm

240 :世界@名無史さん:03/10/15 23:06
>>238
民主主義をご存知無いとお見受けするが?いかがかな。
民主主義は古来、言論を弾圧もいていたが、いかがかな。

そして、ホロコーストが有った事を弾圧しているのは何処の何方かな?


241 :世界@名無史さん:03/10/15 23:07
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

242 :世界@名無史さん:03/10/15 23:09
IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

243 :世界@名無史さん:03/10/15 23:09
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

244 :世界@名無史さん:03/10/15 23:10
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。

245 :世界@名無史さん:03/10/15 23:11
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

246 :世界@名無史さん:03/10/15 23:12
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

信者の方の拠所、ロイヒター氏のインタビューも有ります。
ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうですヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040


247 :世界@名無史さん:03/10/15 23:19
どう考えてもリビジョニストや否定派の肩をもてない、
洩れは強制収容所に入れられたくないだけだな

たとえ、三食昼寝付きでも自由を束縛されたくは無いな。




248 :世界@名無史さん:03/10/15 23:32
>244
American Free Pressが最近頑張っているのは911の自作自演モサド関与説、
ほぼ正しいだろう。


249 :世界@名無史さん:03/10/15 23:42
いちおう否定派に入る私ですが、

証言にある、
1.24時間稼働し続けても壊れない死体焼却炉。
2.210平方メートル中に、3千人も収容できるガス室。
3.“ガス注入、ガス抜き”のための穴のないガス室にどのようにガスを入れて抜いたのか。
4.焼却処分後の灰と人骨が廃棄された場所。
5.ガス室が無かったベルゲン・ベルゼン強制収容所で撮影された死体の山の写真を、なぜガス室あるアウシュヴィッツと証言するのか。

これらに答えていただければ、私は速やかに肯定派に転ぶんだけどね。
まあ、ドイツは技術大国だって言うから、これくらいの科学力はあったのかねぇ。

250 :世界@名無史さん:03/10/16 00:26
オマーン国債


251 :世界@名無史さん:03/10/16 00:57
>>247

心情は理解できる。私も拘束されるのは嫌だが、それを理由に否定派の肩をもてないとするのはどうか?
あったともなかったとも言いたくないとするのならまだしも。

252 :世界@名無史さん:03/10/16 04:05
ロイヒターレポートってダメダメらしいね。。

ロイヒターの疑似科学的「報告」
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/aml10957.htm
ロイヒターの疑似科学的「報告」(2)
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/aml11057.htm

253 :世界@名無史さん:03/10/16 04:07
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


254 :世界@名無史さん:03/10/16 04:09
ナチスがポーランド領内に建設し、
ユダヤ人など80万人をガス室を主とした殺害手段で虐殺したとされる、
「もう一つのアウシュビッツ」トレブリンカ絶滅収容所に関する、

「歴史学の定説に基づく」リポート。

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko_main.htm
↑ 
このページは「トレブリンカ」をクリックして、圧縮ファイルをダウンロードして下さい。

255 :世界@名無史さん:03/10/16 04:16
トレブリンカの「ディーゼル・ガス室」は証言によればコンクリートの建物であった。
そのガス室は幻のように消えてしまった。発掘調査でも土台の痕跡さえ見つからなかった。

現在の科学で説明できないからといって、このような超常現象があり得ないと断言してよいのだろうか。それは現実に起こったことなのだ。

256 :世界@名無史さん:03/10/16 04:53
この世には、「境界」に棲む人々もいる・・・・・

トラブルメーカー・トラブルジャンキー・邪悪な人・虚偽の人・常習的うそつき・うそに生きる人・慢性的責任転嫁・謀略的スケープゴート・狼少年・狼少女・問題児・突如キレる者・柔らかいストーカー・不可思議な人・不可解な人・等々・・・・。

なにか、言葉では言いようのない、非常に妙な「異様さ」を漂わす人がいたなら・・・・・。どこか、非常に不可解な言動を、繰り返し隠微に行なっている人がいたなら・・・・・。 あるいは、筆舌に尽くしがたい、とてつもない「物凄さ」を感じさせる人がいたなら・・・・・。

その人は、「境界」に棲んでいる人かも知れない・・・・・。

              ―― 増える、あなたの隣人の、「ボーダー」達
http://www.kineyafudousan.co.jp/nikogaoka/kokoro/index-2.htm

257 :世界@名無史さん:03/10/16 05:33
>>255
よし、現代の科学(?)で説明してやろう。
「囚人達を多数動員し、人海戦術で欠片を集めさせた」
どうだ、科学的だろう。
じゃあその時の囚人達はどうなったかって?
皆口封じのためにアウシュヴィッツのガス室行きだ。
>>256
コワイね〜。
ここのカルトもその可能盛大だね(W

258 :世界@名無史さん:03/10/16 06:29
>>254
トレブリンカ収容所は、その内部を外から見る事が
できたのですか?できなかったのですか?
どっちなのか、教えて下さい。

259 :世界@名無史さん:03/10/16 08:29
場所によってはその内部を外から見る事ができた。

260 :世界@名無史さん:03/10/16 08:39
露天風呂はのぞけないはずなのに
どうして果糖藍は糖撮されちゃったのですか?

261 :世界@名無史さん:03/10/16 09:20
701 :世界@名無史さん :sage :03/10/08 14:58(´∀` )
やっぱホロコースト否定派って単に反ユダヤなだけか。

262 :世界@名無史さん:03/10/16 09:56
「さあどうぞお撮りなさい。」
その時、彼女は言ったのです。
にわかには信じられないことですが、世間で言うような盗撮などなかったのです。
これは私が当時のマネージャーA氏から直接聞いたので確かです。勿論A氏は彼女
サイドを代表して公式見解を述べているのです。byニシオカ

A氏のコメント
「私はあの当時あいタンのマネージャーはやってませんでした。あの時はたしか
飯島あいのマネージャーでしたw」

さて仕事でもするかな

263 :世界@名無史さん:03/10/16 11:50

オマーン国債

264 :世界@名無史さん:03/10/16 12:55
>>259
w)

265 :世界@名無史さん:03/10/16 13:33
>>261

その通り!
要するにここのリヴィジョニストは、日猶同祖論やらユダヤ陰謀説やら宇宙人やらムー大陸やら、その他諸々のトンデモが大好きな、某有名カルト研究書に所属しているだけである。

単に「イカレタ」反ユダヤなだけである(w

266 :世界@名無史さん:03/10/16 14:21
今回のイスラエル軍による「テロ絶滅」を口実とするパレスチナ自治区への攻撃は、
その残酷さ、徹底性の面で類をみないもので、ポルトガルのノーベル文学賞受賞者
Jose Saramago もイスラエル軍のやりかたを「アウシュヴィッツ精神」と形容し、
ベルギーの国会議員も「イスラエルはウェストバンクを強制収容所と化している」
と発言している(The Observer、4月7日)。

さて、困った。レヴィジョニストの説ではアウシュヴィッツは劇場、プール付
栄養価満点の3食、医者看護婦付完全看護のリゾート・ホテルのような場所で
ホロコースとは神話らしいからね。

267 :世界@名無史さん:03/10/16 15:11
>>265
ここのリヴィジョニストが、いつそんな事を書いた?
ウソ書くな。

268 :世界@名無史さん:03/10/16 16:58
>>267

御前の頭の中にしっかり書いてるだろう?

思考盗聴装置と言うものを知らんのか?
遅れているぞ(W

269 :世界@名無史さん:03/10/16 17:00
>>268
何月何日のどの書き込みだよ?
挙げてみろ。

270 :世界@名無史さん:03/10/16 17:01
このスレで、リヴィジョニストが「宇宙人」や「ムー大陸」の
主張を存在した事なんか無いぞ。
デタラメ書くな。

271 :世界@名無史さん:03/10/16 17:03
>>268
反論できないから、話題をすり代えようとしている。
山本弘みたい。(w

272 :世界@名無史さん:03/10/16 17:03
次の山本弘さんどうぞ。


273 :世界@名無史さん:03/10/16 19:50
と学会山本弘問題連絡会
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Yasunari/5254/

274 :世界@名無史さん:03/10/16 20:00

   マ  ン  ホ  ー  ル




275 :世界@名無史さん:03/10/16 22:09
>>251
ホロコースト否定派・ホローコースト懐疑派は『ヘイト』か『アンチシオニスト』だからね。
純粋にWW2で行われたことのみに焦点を合わせた研究は>>1で紹介されたサイトには無いからね。
ガス室は無かった・・・だから現在のイスラエルの行動は疑問だと云われてもナンダカなですよ。




276 :世界@名無史さん:03/10/16 22:17
>>251
2chと言えども>>1はスレタテマナーが無いところもダメだよ。PINK板以下でつ。
宣伝確信犯と思われてもしょうがないよ。
今更スレタテマナーとはナンダと厨房ミタイナ書き込みは止めてくれよ。

277 :世界@名無史さん:03/10/16 22:52
スレタテマナーとはナンダ

言ってみろよ。ホレホレ。

278 :世界@名無史さん:03/10/16 22:59
>>274
マンホール→ルイ16世(1793年マリーアントワネットギロチン台の露と消える)


279 :世界@名無史さん:03/10/17 00:34
ホロコーストがあったという人。
否定派は、単なる安置ユダヤだという人。
ホロコースト否定をUFOやムーよろしくのトンデモだという人。
>>249
のホロコーストが有ったという証言を立証してください。
この証言だけでは証拠になり得ません。また、ひとつでも立証できない場合、なぜそのような嘘をついたのかそのことについての弁明をしてください。
また、その嘘ひとつのために、他の有力であると思われる証言まで疑われることを覚悟し、他の肯定派の人にお詫びを言っておいてください。

280 :世界@名無史さん:03/10/17 01:15
>>279
単なる証言者の記憶違いじゃねーの?

281 :世界@名無史さん:03/10/17 01:27
>>280

終了。
記憶違いのモノなど立証したところで(できるわけもないが)証拠にならないので、
推定無罪なのか推定有罪なのかは解りませんが、ナチ党はとりあえず無罪と言うことで。
新たなる証言、伴う証拠の提出を待ちましょう。
しかし、そうすると本物のガス室はどこにあるんだ?
今ある偽物のガス室は、誰の手によってどのような目的で作られたんだ?
なんで偽物のガス室を本物であると嘘をつかなくてはいけなかったんだ?

まぁ、肯定派が偽証罪や法廷侮辱罪に問われることにはならないとは思いますが。


282 :日本@名無史さん:03/10/17 01:39
ユダ公が本当に600万匹も地球上から消えていたら、世の中もっとましになってい(ry

283 :世界@名無史さん:03/10/17 01:41
>>281は真性のヴァカ(藁

284 :世界@名無史さん:03/10/17 02:22
アンチ・ユダヤは自分自身がユダヤになりたくてしょうがない連中。
欧米のキリスト教徒は良い例だが、日本の日ユ同祖論者もな。


285 :世界@名無史さん:03/10/17 03:56
>自分自身がユダヤになりたくてしょうがない連中。

なんだ幕屋も反ユダヤだったのか。

286 :世界@名無史さん:03/10/17 08:04
>285
幕屋はメシアニック・ジューといって既に自分たちは湯田やだと
思ってるのよ。

287 :世界@名無史さん:03/10/17 09:30
冤罪というのはね、「証言」が生むものなのだよ。
日本の冤罪事件をふりかえると、その事がよくわかる。
物証の無い「証言」が、無実の人々を冤罪に陥れてきた。

「人権派」なら、そのくらいわかっても良さそうなものだが。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html
        ↑
(ドイツ人が拷問で冤罪に陥れられた実態に関するHP)

288 :世界@名無史さん:03/10/17 09:38
ポーランド人のユダヤ人虐殺も露見したし
真実はいつかわかるでしょう

289 :世界@名無史さん:03/10/17 11:01

 
  ア  ナ  リ  ス  ト




290 :世界@名無史さん:03/10/17 16:31
まともに歴史学会へ撃って出ない時点でリビジョニストの負け。

291 :世界@名無史さん:03/10/17 16:49
>>285
>>28

確かにキリストの幕屋は明らかに狩るとである。
中身はどうあれ、日猶同祖論をひょうぼうしているその事実だけでカルトと断定して問題ない。
しかし、パナウェーブ=千乃正法のカルト振りは幕屋どころではない。正しく筋金入りだ!

パナウェーブ=千乃正法のイカレタ考えによれば、教祖=会長は古代ユダ王国の子孫でありムー大陸の子孫でありプレアデス星人の子孫でありと言う事になっている。

彼女とその配下の者達の妄想の中では、世界は千乃正法会お中心に統一国家となるべく運命づけられているが、それを阻もうと画策している者が、悪魔ダビデを崇拝する、北イスラエル王国の末裔である現代イスラエル人でありそのシンパのユダヤ人なのである。
更に、自らに敵対する者は、コヴァであろうと左翼であろうと皇室関係者であろうと、一切例がいなく悪しきユダヤ人の眷属と断定され、その悪辣な陰謀の協力者と見なされるのである。

正真正銘、やんごとなき漫画的超カルト、それがパナウェーブ=千乃正法なのである(w
はっきり言って、オウムに匹敵する超弩級のカルトなのである(ww
そんな連中が、このスレの上でホロコーストはユダヤの陰謀なんて必死にのたまっているのである(www

292 :世界@名無史さん:03/10/17 17:23
>>291
あんたマニアだね。

293 :281のスレッド終了宣言でつ:03/10/17 21:07
281 :世界@名無史さん :03/10/17 01:27
>>280

終了。

       〈 ̄ヽ
 ,、____|  |____,、
〈  _________ ヽ,
 | |             | |
 ヽ'  〈^ー―――^ 〉   |/
    ,、二二二二二_、
   〈__  _  __〉
      |  |  |  |
     / /  |  |    |\
 ___/ /  |  |___| ヽ
 \__/   ヽ_____)



294 :世界@名無史さん:03/10/17 21:49
リヴィジョニストは、「ユダヤの陰謀」なんかに興味はない。
ガス室で殺された死体の解剖記録はあるのか?と問いただす
事のどこが「陰謀論」なんだ?

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

295 :世界@名無史さん:03/10/17 23:27
>>294

正体を見抜かれたカルトが、必死に体裁を取り繕っている姿なのである(w

過去スレを読めば、一目瞭然なのである(ww

296 :世界@名無史さん:03/10/18 00:09
>>295
あ、いきなり同意しちゃうがその通りなんである。
同じURLで芸がないんである。
というか、最最初期からフォローしてると、もう、手口というか、
そもそも相手することが、カルトの思惑のうち、悩ましいとこではあるんだが…。
それで持っていきたい目的が底見えるわけで。
また、言わないとなんも知らん厨房が騙されるわけだ。

大沢じゃないが、本読みってのは大事なんだな、ネットだけじゃなく。
個人が感じるリアリティは、読解力の問題にも関わる問題で。
つまり、常識的な世間知の歴史的理解と、文献解釈は違うにしても、
明らかに歴史を装った偽史のプロパガンダの見分け。

ふと最初に触れたもの親と信じてしまう動物の子供ではないんだから、
自意識過剰なだけで、俺だけが真実を知っているとばかり、気持ちはいいだろうが、
ろくに本も読まず2ちゃんやネットの宣伝情報だけで考えちゃ、まあ、バカの部類と言っていい。
ヒマな三流大学の、他に売りネタがなくて、商売したい教員はいるらしいけれども(笑

297 :世界@名無史さん:03/10/18 00:27
>大沢じゃないが、

えっ?

298 :??H?H?H:03/10/18 00:50
否定派の主張は、
証言だけでは、ナチ党によるユダヤ人ホロコーストは『あったとは言えない』ということなんですよ。
ただ、今度は証言として不自然極まりないモノが出てくるから、ホロコーストは嘘ではないかという
主張も強くなってくると言うものです。

>>287
それが肯定派の連中にはわからんのでしょうな。

>>283が、東の空から赤いマントをなびかせて飛んできて、目から出た光線でうちの母の眉間を打ち抜いて殺したんです!」
と娘の私が泣き顔で血を吐くような声で<証言>すると、
『身内がそう言うんだから間違いが無いだろう。283の普段の言動はそういうところが見える』
という裁判長の判断で283が殺人罪にとわれることになる。
証言の<鳥でもない存在が空を飛び><兵器でもないのに目からビームが出る>というところの検証も物証もそれぞれの裏づけさえも必要ない。

と置き換えてもきっと肯定派にはきっと判らない。
「そんなことあるわけ無いから、論じても無駄だ」となるだけ。
210平方メートル中に、3千人も収容できる(ひとりあたり7平方センチ)ということだけでも、
ゴム人間だって無理だろう。目からビームのトンデモってこれに相当する。ガス注入、ガス抜き
の穴がないガス室、24時間稼動しつづけても壊れない焼却炉も人間が生身で空を飛ぶくらい
トンデモだと思えないんだろうな。これらのことが戦前のヨーロッパでできたと信じる方が
よっぽどカルトだと思うが。まぁ、ナチ党はUFOを作っていたそうだし、ヒトラーはUボート
で南極にいるらしいから、それくらいの科学力はあるのだろう。つまり、カルトでもなんでも
ないから、ホロコーストを否定することの方がカルトになる。

カルトであることを最初に指摘した人がカルトだとこの板の一部はレッテル張りをするのかと
思っていたが、その認識すらも間違っていたようだ。ドイツの当時の技術は、質量や体積すら
も無視することができたのだ。

本音。
まぁ、「疑われるやつが悪い」と言っていただければその方がこちらとしてもすっきりする。
代わりの言葉は
 「魔女狩りの国にでもいけば?」

299 :世界@名無史さん:03/10/18 01:14
>>298
>ナチ党はUFOを作っていたそうだし、ヒトラーはUボートで南極にいるらしいから

どうでも良いが、どっちもネオナチの主張じゃないか…ツンデル辺りの(藁

300 :??H?H?H:03/10/18 01:21
>>299
だから、肯定派はネオナチと同じカルトだと皮肉っているんですが?

301 :世界@名無史さん:03/10/18 01:26
>>300
ネオナチと同じカルトは否定派の方だろ?
御用達のサイトもソースもそっち関係ばっかりだしな(藁

302 :新入荷:03/10/18 01:41
歴史的修正主義についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_qa/00.htm

Q04:ユダヤ人絶滅決定について
Q05:東部戦線での虐殺行為
Q06:生存者の証言
Q07:SS隊員の「自白」

303 :296:03/10/18 01:46
>>297>>298>>300
妄想バカの部類よ、俺は大沢じゃない。
端的に言って、「幼稚」、なんだよ、君はね…。

304 :世界@名無史さん:03/10/18 01:52
>>303
誰も君が大沢だなんて言っていないが何か。

305 :(^■^ ラ:03/10/18 01:56
諸君!過去の検証なんかよりも深刻なのは、我がドイツ国民がドウショウもなく不抜けになったことである!

306 :世界@名無史さん:03/10/18 03:05
[ニュースの言葉]妄想性人格障害
 他人の言動を常に「自分への悪意」と解釈(かいしゃく)し、そ
の考えに固執(こしつ)する。広範(こうはん)な不信と疑い深さ
が成人期早期に始まり、様々な状況で明らかになる。

 症状(しょうじょう)としては「他人が自分を利用したり、危害を
加えたり、だましているなどと疑いを持つ」「友人の親切、誠実
(せいじつ)さを疑い、そのことに心を奪(うば)われてしまう」「侮
辱(ぶじょく)されたり、傷つけられたり、軽蔑(けいべつ)された
ことを恨(うら)み続ける」「悪意のない言葉や出来事の中に、自
分をけなす、または脅(おど)す意味が含(ふく)まれていると深
読みする」などがある。
http://www.mainichi.co.jp/edu/school/keyword/2001/06/j-13.html

307 :世界@名無史さん:03/10/18 05:33
次のメンヘルさん ドゾー →          ガス室

308 :世界@名無史さん:03/10/18 06:45
こんなサイトを見つけた

http://www.deathcamps.org/

309 :??H?H?H:03/10/18 06:48
結局、誰もガス室があったとする証言のトンデモ(カルト)を証明できないじゃないか。>>301のように、とりあえず貴様はカルトだとしか言えない。
「二十四時間稼働し続けても壊れない竃のことなんかどうでもいい。とにかく、ナチがホロコーストをやった」
と言っているだけ。だいたい、“御用達のサイトもソースもそっち関係ばっかりだしな(藁
”ってなんなんだ?

証明しろよ。
証明。
法廷で大爆笑されるだけだぜ。
「ナチはカルトなので、我々の理解できない“何か”で、7平方センチの部屋に人をひとり入れることができた」
なんて言えば。
“何か”ってなんだよ。

無法地国家に行って、えん罪で斬首になりな。
「俺は、無実の罪で死ぬのは怖くない。ナチの非道を無かったことにするよりはましだ」
って、かっこい〜。

310 :世界@名無史さん:03/10/18 07:02
>>309
>だいたい、“御用達のサイトもソースもそっち関係ばっかりだしな(藁 ”ってなんなんだ?

知らないで言ってるのかすっとぼけてるのかどっちだ?

通説の矛盾する例『だけ』を取り出して攻撃し、悦に入る姿はトンデモさん以外の何者でもないな(藁。

311 :世界@名無史さん:03/10/18 07:25
今日も歴史板に巣喰う邪悪なネオナチ・リヴィジョニストどもとの

孤 独 な

戦いは続くのであった。嗚呼。

312 :世界@名無史さん:03/10/18 07:47
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Points/Zyklon_B.html
このサイトの
>ガスの吸着剤に使われた珪藻土は、圧力のもとでは自重の2倍の青酸ガスを含むことができるそうですから、100グラムのものを使っても250人を殺害するには「一、二罐」で充分だったのです。

 100グラムの珪藻土に200グラムの青酸ガスを吸着させたら300グラムになると思うのですが・・・・・






313 :世界@名無史さん:03/10/18 08:15
>>207
超亀レスだが
ポール・ラシニエが何時ガス室の存在を全否定したんだ?
ラシニエは「ガス室に関する私の意見? それはあったが、考えられているほど多くはなかった。こうした手段による絶滅はあったが、言われているほど多くはなかった。」と言ってるだけだ。
これが英語版になると「ガス室に関する私の意見? それはあったかもしれないが、考えられているほど多くはなかった。さらに、ガスによる絶滅はあったかもしれないが、叫ばれているほど多くはなかった。」になってるけどな、『勝手に』(藁
後、原文にない「ユダヤ人のガス殺などはまったくなかったのである」ってなニュアンスの文章も『追加』されてるな(藁
リヴィジョニストの持ち出す『証拠』の良い例だな(藁藁

314 :世界@名無史さん:03/10/18 08:28
「マッカーシズム」 R・H・ロービア 岩波文庫

品切れなのかなぁあああ

315 :世界@名無史さん:03/10/18 08:43
                ,-、_ ./`゙':、___
                | i:、`| i ', `:、 `ヽ、
                | !.,r'ー'‐‐| i `i  ヽ
                |i',i、 -r=' | ,i i i i_  i
                !'.!l' ` ̄.!/|,' /i-',  !
                 i`___   !/ r';,ノ ./
                 ヽ `  ' /" ',./
                    ゙ー-r‐''" ._,.-‐'i:、_
                   ,:-|‐'iニ"_,,-=:l. i`':、_
                 ,.;'" ,'  i"-‐ _.,:'  .|    ̄ `''=:、
                // ,'-:、 |-‐フー-=ニ    ,.;-'"  ヽ
              _,.-',`-i"`i ,' .`i.,.:'/   ./ ,.-, /        i
            ,r'  i-、!"'、r-'"i゙ ./   //,.:'-"       |
           ,:' / r''l__ri"r| i"'、|./   r-"-く_        .i
          /__,,,!__| |  i" 7 /.i  ,!゙-ニ_''‐、'`:、..      /
.       _,.-:;'r'゙,.',:-'  `''―:'-'-'---!-',r‐-,,,`‐:、)‐'     ,,:'
      / -'、_,'/             ` ―`゙´-     _,:',:'
       /    i                     ,.-'".,:'
.     /     |                   /  ,:'
     ヽ     `''‐‐-、_              /  /
┌‐────┐ _,,.-r‐‐''"´「`''''ー-:、____,.:'゙   /
│ ミツルギ |    |     |     |        /
├───‐─┴────────────────────
>>309はネタ氏か裁判で彼らは原告・被告の立場で失笑されているのを知らんな。
└─────────────────────────‐




316 :世界@名無史さん:03/10/18 08:48
                   __
              _,、;;-;;;'':!!!!!!!!'';;-、、_,,,
            -=ニ;;;;;!!!|||||||ゞ,、_、-、ミ!!iiL
           -=ニ;;;;;:::!!||||!<`   `'-'iノ
             -=ニ,、;;:,-、ii/  `''-、_ , _!
             `ヽ;;;;! !゙  u ニ'ニ`<イ
               _i_,ゝ;;  u     . )i
             、'゙(~'、  !.  、──-/ u
          _,、-;;;゙/;;;;i  '、     ̄ ̄/
     _、-::''゙::::::::;;;/;;;;;;;i   ヽ, `'',,- -' u
   ,、;;';゙;;;;::゙::、::::::::::::::/::_:::_ i、.  /ニ::i.´!\   u
  /;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i::::::::::::::~,、-::'::|ヽ,/i|||||i !:::i丶
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::i:::::::::: <:::::::::::::i  ゙i||i゙ `|、::ゞ:゙:、
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::!::::::::::::ヽ;::::::::::!.  ||||| i:::゙::、::::::ヽ,
  !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::::::'、::::::::! i|||||! i::::゚:/:::::::::i::゙i
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::::::::゙、::::::! i|||||||.!::::/:::::::::::!::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::!:::::::::::::::::::::::゙.、:::i.i||||||/:::/::::::::::::i:::::|
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!::::::::::::::::::::::::::::゙'、゙!||||'::::/::;;;;;;::::::!::::::!
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::!:::::::::::::::::::::::::::::::::゙'.i|';/::::::::::::`7:::::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ii゙:::::::::::::::::::/:::::::::!
  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::!::::::::::::::::::i::::::::::::::::::|O::::::::::::::/::::::::::::!
┌‐────┐:::::::::::::i:::::::::::::::::::!:::::::::::::i::::!::::::::::::::i
│ ナルホド  |::::::::::::::::!::::::::::::::::::i:::::::::::::i::::!::::::::::::::i
├───‐─┴────────────────────────
│え〜っと・・>>309・・確か某氏は裁判で負けましたね・・・・・ダメポ・・
└─────────────────────────────‐




317 :世界@名無史さん:03/10/18 08:50
>>309
で、『極端な一部の証言』だけを挙げて何が言いたいの?
まさか証言の全部が全部、そんな内容だと思ってる訳じゃないよね?
あ、でもリヴィジョー達が持ち出すのはその辺りの話ばっかりだから、キミが知らなくても無理ないか(w

318 :世界@名無史さん:03/10/18 08:56
ヨーロッパ・ユダヤ人の人口
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/aml10958.htm

「詳しく述べることが出来なかったが、六百万人という犠牲者数にも全く根拠がない。そ
もそも、ドイツが最も占領地域を広げた時ですら、そこにいたユダヤ人の数は、四百万
人もいなかったという指摘もある。 最後に、一言言っておきたい。アウシュヴィッツを
はじめとする強制収容所で生命を落としたユダヤ人達の運命は、悲惨である。彼らは、そ
の意志に反して各地の収容所に移送され、戦争末期の混乱の中でチフス等の疾病によって
生命を落としていった。その運命の悲惨さは、日本軍によって苦しめられた中国の民衆や、
原爆の犠牲者と同様、現代に生きる我々が、忘れることを許されない今世紀最大の悲劇の
ーつである。現代の世界に生きる我々は、それを忘れる権利を持たない。しかし、そうで
あるからこそ、真実は明らかにされなければならないし、虚構を語ることは許されないの
である。 この記事をアウシュヴィッツその他の地で霧と消えたユダヤ人の霊前に捧げたい。」
                    西岡昌紀(にしおかまさのり)

319 :世界@名無史さん:03/10/18 09:07
【木村愛二氏とのガス室論争】

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

日本でこれらホロコースト否定論者の言説を輸入・宣伝している人物としては、
あの「マルコポーロ事件」の西岡昌紀医師が有名ですが、同じようなことを行っ
ている人物としてもう一人、「フリージャーナリスト」木村愛二氏がいます。
この木村氏は、『マルコポーロ』に西岡氏の問題記事が載るよりも早く、『噂
の真相』1994年9月号に『映画「シンドラーのリスト」が訴えた“ホロコー
スト神話”への大疑惑』なる記事を書いており(ただし、このときは媒体がマ
イナーだったせいかほとんど問題化せず)、その後も『アウシュヴィッツの争
点』なる本を出版したり、彼を批判した『週刊金曜日』の本多勝一編集委員と
執筆者の梶村太一郎氏、金子マーティン氏を名誉毀損で訴えるなど、この分野
では「大活躍」を続けています。

320 :世界@名無史さん:03/10/18 09:08
>>318
当時、ドイツ占領地域に住民登録されていたユダヤ人だけで980万人にも達するというデータがありますが何か?

321 :====重要====:03/10/18 09:47
>>318
西岡さんの名誉の為にも書きこみします
×この記事をアウシュヴィッツその他の地で霧と消えたユダヤ人の霊前に捧げたい。」
                    西岡昌紀(にしおかまさのり)
○この記事をアウシュウィッツその他の地で霧と消えたユダヤ人の霊前に捧げたい。」
                    西岡昌紀(にしおかまさのり)

彼はアウシュヴィッツに付いては語って居りません
彼はアウシュウィッツに付いて語っているのです!!


322 :世界@名無史さん:03/10/18 09:49
>>318
ウソを書きこむのは肯定派の手先だぞ。

323 :世界@名無史さん:03/10/18 09:54
>>319おお!。
          ∧_∧
    ∧_∧  (´<_`  ) 兄者・・>>319裁判の結果はどうじゃ。
   ( ´_ゝ`) /   ⌒i     
   /   \     | |
  /    / ̄ ̄ ̄ ̄/ |
__(__ニつ/  FMV  / .| .|____
    \/____/ (u ⊃



324 :世界@名無史さん:03/10/18 10:10
>>323
我ハ∵〆転進∞♂セリ∋

325 :世界@名無史さん:03/10/18 10:56
>>318
>そもそも、ドイツが最も占領地域を広げた時ですら、そこにいたユダヤ人の数は、四百万
人もいなかったという指摘もある

馬鹿丸出し
戦前のポーランドだけで約300万人のユダヤ人が存在していたのに

326 :世界@名無史さん:03/10/18 11:12
ポーランド,ウクライナ、ハンガリーでは地域によっては
ユダヤ人の人口が過半数を超えた。

327 :世界@名無史さん:03/10/18 11:45
>>325
国籍と人種が混同同一死されている方なのでソットしておいたほうがいいぞ。
(本人はロジックのツモリなのかもね・藁)

328 :世界@名無史さん:03/10/18 11:52
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| >>319ノ結果ハウプサレタノカ…

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < だから、そのページは永遠に作成中だと!!
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\|Alcoran|\
        ̄   =======  \
         
    


329 :世界@名無史さん:03/10/18 13:13
>>325
じゃあ、どの位いたのか、出典を明示して言ってくれ。

330 :世界@名無史さん:03/10/18 13:23
>>329
ホロコーストのユダヤ人推定死亡者数(単位:万人、%)
国名 最初のユダヤ人人口 最小死亡者数 最大死亡者数
             人数 人口比 人数 人口比
ポーランド 330.0 290.0 88% 300.0 91%
ソビエト 302.0 100.0 33% 110.0 36%
ハンガリー 82.5 55.0 67% 56.9 69%
ルーマニア 60.9 27.1 44% 28.7 47%
リトアニア 16.8 14.0 83% 14.3 85%
ドイツ 56.6 13.5 24% 14.2 25%
オランダ 14.0 10.0 71% 10.0 71%
ボヘミア/モラヴィア 11.8 7.8 66% 7.8 66%
フランス 35.0 7.7 22% 7.7 22%
ラトヴィア 9.2 7.0 77% 7.2 78%
スロヴァキア 8.9 6.8 76% 7.1 80%
ギリシャ 7.7 6.0 78% 6.7 87%
オーストリア 18.5 5.0 27% 5.0 27%
ベルギー 6.6 2.9 44% 2.9 44%
イタリア 4.5 0.8 17% 0.8 17%
ルクセンブルグ 0.4 0.2 56% 0.2 56%
エストニア 0.5 0.2 33% 0.2 44%
ノルウェー 0.2 0.1 45% 0.1 45%
デンマーク 0.8 0.0 1% 0.0 1%
フィンランド 0.2 0.0 0% 0.0 0%
ブルガリア 5.0 0.0 0% 0.0 0%
その他 7.8 5.6 72% 6.3 81%
合計 979.7 559.6 57% 586.0 60%

出典:『ホロコースト大事典』イスラエル・ガットマン主編(ニューヨーク、マクミラン社刊/1990年)1,799ページ



331 :世界@名無史さん:03/10/18 13:25
>>330は失敗だな、まあ対応させて見ろ。

332 :世界@名無史さん:03/10/18 13:32
コテハンで堂々の論陣を張る→論破されちゃった
恥書かされたから今度は名無しでリベンジ→ボコボコにされた
くやしいから無内容な煽りを書き込んでやれ→冷笑された
ちくしょう電波なコピペ張りまくっていやがらせしてやる→相手にされない

以後「ヤバい自作自演勘づかれた」「くそ、AAコピペで荒らしてやる」
「女性生殖器AAで荒らし」
などとエスカレート

333 :世界@名無史さん:03/10/18 14:08
>>318は、「アウシュヴィッツ」で ○ のようでつ。。

『アウシュウィッツ「ガス室」の真実』(日新報道、1997年)じゃなくて、
マルコ掲載の「ナチ『ガス室』はなかった」の方だからね。。

334 :世界@名無史さん:03/10/18 14:10
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


335 :世界@名無史さん:03/10/18 15:12
このスレタイは皮肉だよ。

336 :世界@名無史さん:03/10/18 15:49
賞味期限切れ、っていうと食える時期があったみたいじゃないか。

337 : :03/10/18 16:28
ガス室信じてるヤツって、
テレビで「殺人事件がありました。死体も凶器も見つかってませんが
証言に基づき、犯人も特定されました」
と聞いたらコロッと信じるんだろうな。
で、冤罪じゃないかと誰かが言おうものなら、ムキになって反論するタイプか。


338 :世界@名無史さん:03/10/18 16:33
>>330
「ホロコースト大辞典」なんて中立的な資料じゃない。その「大辞典」は
何を根拠にしているのか、説明してもらおう。




339 :世界@名無史さん:03/10/18 16:34
>>337
激しく同意。

340 :世界@名無史さん:03/10/18 16:40
>>338
じゃあ、偶には中立的サイトからネタ引っ張ってきなさいよ。

341 :世界@名無史さん:03/10/18 17:22
ん、どうなのぉ?いいのぉ?
>>1さんいいのぉ?ガス出してもいいのぉ?
どんなガスがいいのぉ?ん、ねぇ、チクロンBがいいのぉ?
言わないのぉ?言わないとアウシュウィッツに送るよぉ?アゲで書かないでいいのぉ?
ん、どぉなのぉ?ん、ガス室がいいのぉ?ねぇ?
ん、どこに送ってほしいのぉ?ベルゲンなのぉ?マウントハウゼンなのぉ?
ここでいいのぉ?ねぇ?アンネは書かないでいいのぉ?ねぇ?
それじゃ反論書かないよぉ?ん、DAT落ちしちゃうよぉ?ねぇ?
出さないでいい?ガス出さないでいいのぉ?ねぇ?
あー、すごい。ねぇ?すごいガスだよ?ねぇ?
ダメだよぉ?ちゃんとお願いしなきゃ?
お願いしなきゃガス室書かないよぉ?ねぇ?いいのぉ?
ねぇ?ガス室書かないでいいのぉ?
あー凄い、こんなにループしちゃって、落ちも早いよぉ?
いいのぉ?いいのぉ50レス残して放置プレイいいのぉ?
ここで出さないでもいいのぉ?自作自演も残ってるよぉ?
いいのぉ?ネタ出していいのぉ?それじゃネタ書くよぉ、書くよぉ、
あっ・・・



342 :世界@名無史さん:03/10/18 17:35
俺が荒らしと釣り師の違いを教えてやろう。
荒らしと言うのは、周囲を叩くことによって自分が偉くなったように錯覚する馬鹿だ。
釣り師と言うのは、自分が馬鹿をやって周囲に叩かれる事でほくそ笑む変態だ。
では、周囲に叩かれそうなキーワードを言って、数行後に釣れた!というのは何か。

残念ながらそいつは釣り師ではない。荒らしでもない。
そいつは、2chの最下層カースト。悲しい「かまってクン」だ。
真の釣り師は、決して自分が釣り師である事を告白しない。
なぜなら、釣れた!と告白することは、
逆に、自分が周囲の叩きに「釣られた」事を意味する敗北宣言でもあるからだ。
真の釣り師のスレは、ライブ中は周囲を巧みな話術で煙に巻き、引き付け、
熱中させる。そして、なにもかもが全て終わった後、
ようやく数人が「あれは釣りだったのでは?」と気付くのだ。
いま2chで釣り師を名乗っている奴は、大概が周囲のレスにまんまと釣られてしまった
滑稽な"釣られ師"なのだ。



343 :(w:03/10/18 17:41
西岡信者必死だなwww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


344 :世界@名無史さん:03/10/18 18:21
賞味期限切れって表現が変わってるw

345 :世界@名無史さん:03/10/18 18:38
パレスティナの問題を知りにつけ
ユダヤを叩きたい気持ちは判らないことはないが
ホロコーストが無かったというのは
無理がある。

346 :世界@名無史さん:03/10/18 18:59
>>345
彼らはサイトの宣伝と一本釣りで同調者を集めたいだけだぞ。

347 :世界@名無史さん:03/10/18 18:59
>>342
釣りのつもりか?じゃあ釣られてやるよ(藁
スレをわざとループさせて、繰り言を並べ立て、新しい獲物が掛かるのを待つってのも立派な釣り師だよな。
例えばここのリヴィジョみたいな奴・・・(藁

そりゃそうと、最近のリヴィジョは、前にも増して印象操作に必死みたいだが、なぜなんだい?
やれ西岡だ、やれ幕屋だ、やれエホバだとか賑やかだよな。
スレの上で勝手に騒ぎまくり、一体何を隠そうとしてるんだい?
ま、いいや。分かってるから(藁

348 :世界@名無史さん:03/10/18 19:29
>>338
何を以って中立的な資料じゃないと断定するのかその根拠を教えてもらおう。
勿論、キミの主観だけじゃ無いよね?

349 :世界@名無史さん:03/10/18 22:05
>印象操作に必死

あんたが言うか(w

350 : :03/10/18 22:36
と言うより、>>347のようなレスを見ると、
なんか薄気味悪さを感じるんだが。
>>343のようなしつこいコピペもそうだし、
>>341-342も何なのだろうか?狂気というか・・・

351 :??H?H?H:03/10/18 23:29
>>310

>通説の矛盾する例『だけ』を取り出して攻撃し、悦に入る姿はトンデモさん以外の何者でもないな(藁。

ゴメンなぁ。矛盾しない例ばかりなら問題ないんだよ。矛盾する証言が矛盾しない証言を下回っている。つまり、信用できる証言と物証の方が数が多いから矛盾する証言は無視、なんていうのはまかり通らないんよ。
小学生の学級会じゃないモンで。
もっとも、物証はでてきていない、立証もできていない。
本当にあったとしたなら、
怨念からなのかなんなのか、罪状を付け足してやろうとしたばかりに逆に真実の証言まで疑われることになっているということだ。
まあ、人権蹂躙は信じているけどね。

あと、ホロコーストの否定派の大半は、ナチ党もヒトラーもむしろ嫌いな人が多いと思いますよ(これは推測)。
ユダヤホロコーストの否定が、ナチ党の擁護になっていると思うのは短絡でしょ。それが解らんのが肯定派なんですが。

352 :世界@名無史さん:03/10/18 23:33
>>351
>矛盾する証言が矛盾しない証言を下回っている。つまり、信用できる証言と物証の方が数が多いから矛盾する証言は無視、なんていうのはまかり通らないんよ。

現在の学会や裁判でも十分にまかり通りますが何か?

>ホロコーストの否定派の大半は、ナチ党もヒトラーもむしろ嫌いな人が多いと思いますよ

少なくともこのスレに関しては怪しいもんだな。
ナチ厨の立てたクソスレがどれだけ多いか見てみたら?

353 :世界@名無史さん:03/10/18 23:43
征服の臨界点、あの時代の情報伝達手段では共同体としてあの大きさが限界だったのでは?




354 :世界@名無史さん:03/10/19 01:36
なあ、藻前ら
『なぜ人はニセ科学を信じるのか-歪曲をたくらむ人々』マイクル・シャーマー著
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4150502811/249-6521332-5021913

はお読みになりましたか?
ホロコースト否定派の病理をきちんと分析してて面白い本ですよ。

355 :世界@名無史さん:03/10/19 01:40
>>354
そのシャーマーも、マイダネックの「ガス室」は偽物だと認めた
そうだね。君はどうなの?マイダネックの「ガス室」が偽物である
事には異論は無いのかな?

356 :世界@名無史さん:03/10/19 02:41
>>355
まあ、500万人〜600万人、という推定自体は妥当なんじゃないですか。結論として。

357 :世界@名無史さん:03/10/19 02:56
>矛盾する証言が矛盾しない証言を下回っている。つまり、信用できる証言
>と物証の方が数が多いから矛盾する証言は無視、なんていうのはまかり
>通らないんよ。

これを認めると、刑事裁判は成り立たない。
刑務所は不要だ。

358 :世界@名無史さん:03/10/19 03:04
>>350

興味深い発言だ。>>347の書き込みのどこがどう「薄気味悪い」のか説明してもらいたい。
>>348の質問の答えもお待ちしている。
君達リヴィジョニストの言う「中立的」とは何かを是非知りたく思う。

359 :世界@名無史さん:03/10/19 03:46
>どこがどう「薄気味悪い」のか説明してもらいたい。

本人に病識がないようですね。

360 :世界@名無史さん:03/10/19 03:58
>>359
オマエモナー

361 :世界@名無史さん:03/10/19 04:08
>>359

>>347は病気なのかね?
私から見れば、あの書き込みはスレの本質を結構捉えていると思えるのだがね。(w
>>348の質問の答えはまだかね?
まあ良い、急ぎはしないよ、またーり行こうではないか。(w

362 :世界@名無史さん:03/10/19 07:55
↓ パンドラの筐をあけたい方 ドゾー(^^ゞ

363 :世界@名無史さん:03/10/19 08:32
>>361
質問に答えるのは、あなただろう。その本の著者は、当然、
「ホロコースト」肯定派だろう?肯定派でも見直し派でもない
立場の資料でなきゃ、中立とは言えないじゃないか。
「ホロコースト」論争と関係の無い人口統計でなきゃ中立的資料とは
言えない。

364 :世界@名無史さん:03/10/19 09:00
>>363
この本の人口統計自体は『終戦時に残存してた当該地域の住民登録』に拠ってるんだがな。
つまり、戦災で焼失・散逸した分は含まれてないって事だ。
それでもこれだけの数字になってるんだよな。
因みにこの史料は、多数の学者がそれぞれの担当する地域で収集・算出したものを集計している。
要は、一次資料を基にしていて資料批判にも十分に耐えられる代物だって事だ。

さて、それじゃ今度は君が否定派や見直し派が出してる人口のソースを出してくれないか。
勿論、出 典 を 明 示 し て な 。

365 :世界@名無史さん:03/10/19 09:12
>>364に補足。
当然、出典の著者が資料を抽出した方法や、準拠した資料も明示してくれ。
マトモな本なら、資料のソースは書いてあるはずだからな。

366 :世界@名無史さん:03/10/19 12:30
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm
 人口統計の難しさを知らない人は、ポーランドでのユダヤ人の人口学的損失
を決定するには、戦前に暮らしていた人々の数から戦後に暮らしている人々の
数を引けばよいと考えることであろう。この方法は、とりわけ、有名なヴォル
フガング・ベンツ教授が編集した論集Dimension des Vrlkermords[206]が使っ
ている方法であるが、そこには、ユダヤ人の移民という概念は現れていない。
ヒルバーグは、寛大な数字を挙げ、15000のポーランド系ユダヤ人が戦時中に
「パレスチナその他の地域」に移住し、「数千が」ソ連が併合した地域で生存
したか、ソ連人によって移送させられたとしている(p. 1293;DEJ, p. 1220)。
彼は、「300万までの」ポーランド系ユダヤ人が死亡し、それは、戦前に暮ら
していたと(される)335万1000のほぼ90%であったとしている(p. 1300;DEJ,
p. 1220)。
 この300万という数字は、まったくの空想である。第一に、出発点の数字が
高すぎる。311万3033名がポーランドで暮らしていたとする戦前のポーランド
の最後の人口調査が行なわれたのは1931年であり、ミュンヘンの現代史研究所
によれば、30年代には毎年10万ほどのユダヤ人がポーランドから移民したから
である。[207] 1939年秋にポーランドが分割されると、大量のユダヤ人がド
イツ支配地域からソ連支配地域に逃亡した。サニングは、彼の研究書The
Dissolutionの中で、半分以上のユダヤ人が東部地区に移住した多くの町をあ
げている。1941年6月22日に、ドイツ国防軍はソ連支配地域を速やかに支配し
たけれども、大半のユダヤ人が赤軍とともに逃亡しており、また、それ以前に、
スターリンの執行官の手でさらに東方に移住させられていた。

367 :世界@名無史さん:03/10/19 12:47
>>366
で、出してくるのは否定派の資料か(藁
肯定派の立場の資料を出すのはダメでも否定派の立場の資料なら良いのかい?
で、ユルゲン・グラーフが熱狂的なネオナチのシンパだって事は当然知ってるんだろうね?
紹介されてたページじゃ>(巻末のヒルバーグとグラーフの紹介文、参考文献、人名索引は省略した)となってたけどな(藁

368 :世界@名無史さん:03/10/19 13:27
因みにドイツ国内在住のユダヤ人のうち、1939年の時点で国外に脱出した人数は約28万人だ。
残存した人口を考えれば、>>330の表で殺害されたとされる最大の人数14万2千人は決して無理な数字じゃない。

また、ポーランドからのユダヤ人脱出がもっとも活発になってくるのは1938年の事で、年間10万人と言うのはこの時期の数字に過ぎない。
『30年代』に『年間10万人』が国外に脱出していたのなら、大した数字になるだろうが、1938年からの数字として見ればさほどでもなくなる。
これも良くトンデモさんの使うトリックだ。

369 :世界@名無史さん:03/10/19 16:45
>>354

一応、中立派なんだが、、、。
君は、本当にその本を読んだのか?
俺はその本を読んだけど、別にホロコースト否定派の病理の
分析なんかしてなかったぞ。

それどころか、ホロコースト否定派に対する模範的回答のページで
「ヒトラーの命令で600万が殺された証拠はあるのか?」
の問いに、
「ヒトラーの命令が有ろうが無かろうが、600万だろうが100万だろうが
虐殺はあったのだ。」
みたいな事が書いてあって、びっくりしたのを覚えている。

実際には600万の数字が正確なものでないのは、この本を読んで判った。


370 :世界@名無史さん:03/10/19 16:56
>>367

>ユルゲン・グラーフが熱狂的なネオナチのシンパ

そういう最初からのレッテル貼りは良くないと思うぞ。
例えば、日本軍の蛮行を否定しているのは、全員が
日本人で天皇主義者だ。
それに比べたらホロコーストリヴィジョニストは
アメリカ人やフランス人、イギリス人もいるし
ディヴィッド・コールはユダヤ人。
ラシニエはフランスの共産党員で戦争中に
収容所送りにされていた人物。

そもそも、ナチスドイツの蛮行に少しでも疑問を
持ったら、即座にネオナチと言うのが可笑しい。


371 :世界@名無史さん:03/10/19 17:12
>>231

フランスのロベール・フォーリソン教授も鉄パイプのような
物で殴られて、頭部骨折の全治数ヶ月の重症を負ったし、
ドイツのエルンスト・ノルテ教授も顔に劇薬を
かけられたり、自家用車に放火されたりしている。
他にも、ホロコーストに少しでも疑問を持って
職を失ったり、住んでいる地域から追い出されたり
人は数知れない。


372 :世界@名無史さん:03/10/19 17:17
>ラシニエはフランスの共産党員で戦争中に収容所送りにされていた人

日本での例を見ても共産党員から極右への転向は珍しくない。
例えば、某大田

373 :世界@名無史さん:03/10/19 17:28
>>370
レッテルや印象操作じゃなく、単なる事実に過ぎない。

ユルゲン・グラーフは1998年にスイスでネオナチと反ホロコーストの宣伝パンフを出して、懲役15年の刑を宣告されてる。
しかも、逃げ出して各国の極右やテロ組織の支援を得つつ現在も逃亡中、国際指名手配中だ。

ディヴィッド・コールは自称『ユダヤ人』でありながら、極右の白人至上主義団体『COTC(現在はWCOTC)』のメンバーだ。
しかも1993年には既に「かつて自分が作ったヴィデオではガス室の存在を疑っていたが、それがなかったと証明するのは困難だ」「ガス室はなかったとは言えない」と言う趣旨で、フランスのロベール・フォリソンと激しく対立している。

ラシニエに関しては、このスレでも挙げているように、ガス室の存在やホロコースト自体を否定すらしていない。

否定派は、これらの『都合の悪い』事実は読者には決して紹介しない。
紹介すると、自説にとって激しく悪印象になるからなのは間違いないだろう。

374 :世界@名無史さん:03/10/19 17:42
>>370
>そういう最初からのレッテル貼りは良くないと思うぞ。
>例えば、日本軍の蛮行を否定しているのは、全員が
>日本人で天皇主義者だ。

もう、何かの病気としか思えないよ。

375 :世界@名無史さん:03/10/19 17:44
>>373補足
ロベール・フォリソンの記述の信憑性のなさに関しては、以下のページを参照すると良く判る。
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/People/Faurisson.html
資料の引用に対する不誠実さ、歪曲、都合の悪い部分の意図的な無視等、所謂「トンデモ」に良く見られる特徴だ。


376 :世界@名無史さん:03/10/19 18:01
フォリソンとか見てると、各人の良識に頼った言論の自由にも一考の余地はあると思えてくる。

377 :世界@名無史さん:03/10/19 18:42
>>375

つまり、フォーリソン教授はこの三点以外には
別に誤りは無いと言う事だな。

イスラエルのホロコースト記念館がアウシュビッツの
死亡者を400万から100万に修正した事など
自分に都合の悪いことを書かないようにしている
カヲルよりは百倍マシだな。


378 :世界@名無史さん:03/10/19 18:46

まあ、フォーリソン教授のような優秀な学者でも
人間である以上、見落としはあるであろう。
しかしながら、所詮それは見落としに過ぎず、
誤りであるという事ではないのである。


379 :世界@名無史さん:03/10/19 18:56
>>373

>ラシニエに関しては、このスレでも挙げているように、
ガス室の存在やホロコースト自体を否定すらしていない。

知識不足のようだが、ラシニエは反ナチの共産主義者で
大戦中には逮捕されて、収容所に入れられていた人物。
彼は一般に言われているリビジョニストとは少し異なる。
ただ、収容所で死んだユダヤ人の数はもっと少なかったと
主張しているだけ。



380 :世界@名無史さん:03/10/19 18:59
>>377
ずいぶんと必死だな(藁

勿論、フォリソンについては『一例』を挙げたに過ぎないよ。
ついでだからもう一つ挙げとこうか?
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Points/Vergasungskeller_3.html
ここでも、同様に彼の不誠実さや無知がよくうかがえるな。

ちなみに、ヤド・ヴァシェムの国立ホロコースト記念博物館では、相変わらず犠牲者数は『600万人』となってますが何か?

381 :370:03/10/19 19:00
>>374

しかし、実際にはそうだろうが。
アメリカ人やイギリス人、中国人にそんな奴居るのか?

そんな事も知らない、君の方が病気。



382 :世界@名無史さん:03/10/19 19:06
>>379
そんな事は承知している。
否定派が引き合いに出す事が多いから名前を挙げただけだ。

383 :世界@名無史さん:03/10/19 19:07
>>380

>ヤド・ヴァシェムの国立ホロコースト記念博物館では
相変わらず犠牲者数は『600万人』

アウシュビッツの死亡者が300万も減ったのに
なんで相変わらず600万なのかねえ。

なんで、君はここに突っ込まないのかね?
否定派に対しては、揚げ足取りばかりしていて
こういう事は必死になって見過ごしかね?


384 :世界@名無史さん:03/10/19 19:10
>>381
蛮行の否定とは具体的にはどういうことだ?
いかようにも解釈できる言葉である群を恣意的にカテゴリ分けする、それこそレッテル貼りだろう。
右翼活動を行うものに日本人でない者がいることは知られているし、
たとえば純軍事的に、天皇主義とは無関係に日本軍の行いを評価する者もいる。


385 :世界@名無史さん:03/10/19 19:12
>>383
まさかとは思うけど、イスラエルにホロコースト記念館が一つしかないと思ってる訳じゃないよな?

386 :世界@名無史さん:03/10/19 19:14
はいはい全部捏造です
世界大戦もなにもかもすべて捏造です

387 :世界@名無史さん:03/10/19 19:18
>>385

ほう、では何処かのホロコースト記念館には
アウシュヴィッツの死亡者が、まだ400万と
主張しているのがあるとでも、言うのかね?



388 :世界@名無史さん:03/10/19 19:19
>>386


お前の存在も捏造。


389 :世界@名無史さん:03/10/19 19:21
>>384

>右翼活動を行うものに日本人でない者がいることは知られているし、

例えば誰だ?
ちゃんと、個人名を挙げてくれよ。



390 :世界@名無史さん:03/10/19 19:25
>>389
http://www.asahi.com/english/weekend/K2001120900069.html
まぁ、読め。

391 :世界@名無史さん:03/10/19 19:28
>>387
ヤド・ヴァシェムのイスラエル国立ホロコースト記念博物館では、犠牲者数の変更が行われた事実はない。
で、君が言ってる >アウシュビッツの死亡者が300万も減ったのに って言うのはイスラエルのどの博物館の話?

392 :世界@名無史さん:03/10/19 19:36
木村愛二って古代史のネタでもトンデモ本書いてるよな。
トンデモはトンデモにはまりやすいって事なのかね。


393 :世界@名無史さん:03/10/19 19:38
>>391
アウシュヴィッツでの死亡者は何名か?
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurison_02.htm

 1990年4月3日までのアウシュヴィッツ・ビルケナウの記念碑の碑文。

「1940年から1945年のあいだに、400万人がナチス殺人者の手で、ここで苦痛を受け、死んだ」

1995年の同じ記念碑の碑文。

「ナチスが150万人の男性、女性、子供――その大半はヨーロッパ諸国からのユダヤ人であった」

125万人説
うち、100万人のユダヤ人が殺され、25万以上の非ユダヤ人が死亡した。
歴史家Raul Hilbergによる。

Arthur R. Butzその他の修正主義者にとっては、アウシュヴィッツの死者の
総数は15万に達するが、そのうち約10万がユダヤ人であった
理性的に考えて、総数は10万人から15万人のあいだであり、前者に近いであろう…。
アウシュヴィッツでの自然死によるユダヤ人死者の数は10万人以下であろう」


394 :世界@名無史さん:03/10/19 19:41
>>391

1990年7月,ポーランドの国立アウシュヴィッツ博物館,イスラエルのヤド・バシェム・
ホロコースト記念館は突然,死者総数はユダヤ人,非ユダヤ人を合わせて
恐らく100万人との推定を発表した.
そしてどちらの機関も,殺害された人数,ガスの犠牲となった人数について言及していない

ttp://www.nsjap.com/v_b/07.html


アウシュビッツについては、あの人間石鹸のニッコーですら
下方修正して100万程度だとしている。

世界史板では、この程度の知識は常識。


395 :世界@名無史さん:03/10/19 19:44
>>393

ナチスが150万人の男性、女性、子供――その大半はヨーロッパ諸国からのユダヤ人であった」
                        ↓
「ナチスが150万人の男性、女性、子供――その大半はヨーロッパ諸国からの
ユダヤ人であった――を殺害したこの場所が、人類にとって、絶望と警告の叫びとなるように」。

 


396 :世界@名無史さん:03/10/19 19:45
>>389
読んだかー?

397 :世界@名無史さん:03/10/19 19:53
>>393>>394
何だ、アウシュヴィッツ・ビルケナウの記念碑の事か、ならそう言ってくれよ。
>>377で >イスラエルのホロコースト記念館 って言ってるから判らなかったじゃないか。
引用は正確にな(藁

で、>>394の記事はアウシュビッツにおける犠牲者数の事なんだな?

398 :世界@名無史さん:03/10/19 19:59
>>397

勿論そうだが?

400万→100万に修正されたのを知らないのか?

記念碑も撤去されたぞ。


399 :世界@名無史さん:03/10/19 20:01
>>396

これは真性の右翼ではなく、右翼の真似を
している在日だろう。
で、この在日の右翼は例えば、旧日本軍の
事を賛美しているのか?

そんな訳ないだろうが。


400 :世界@名無史さん:03/10/19 20:10
>>398
>勿論そうだが?
なら良しだ。大筋で問題は無い。
漏れが>>391で言ってる内容とは矛盾しないからな。

元々アウシュヴィッツや各収容所における犠牲者数は研究者間で幅があった。
ホロコースト自体の犠牲者の総数だって諸説紛々だ。
漏れは犠牲者の総数を見直そうって活動については反対はしない。
したり顔で「ホロコーストは無かった」と言ってる連中が気に入らないだけだ。

401 :世界@名無史さん:03/10/19 20:11
>>399
右翼の構成員の多くがコリアンだ、っつう文だろうが。
どこに真似、なんて書いてあった?

402 :世界@名無史さん:03/10/19 20:21
>>388
オマエモナー

403 : :03/10/19 20:21
>>400
そういうお前は、ホロコーストは何のことなのか理解しているのか?

404 :世界@名無史さん:03/10/19 20:22
>>403
お前はどうなんだ?

405 :世界@名無史さん:03/10/19 20:39
昨日までガンダムとかドイツ軍の戦車とか好きだった人が
ちょっと背伸びするとはまる領域です>ホロコースト

406 : :03/10/19 21:00
>>404
>「ホロコーストは無かった」と言ってる連中が気に入らないだけだ。
と書くからには、理解してるんだろう?

407 :世界@名無史さん:03/10/19 21:07
いつのまにか 4 がこんなにカキコされてたのですね。

マハティール発言と言い、日々ユダ公に反感持つ人が増えている証拠ですね。

 

408 :世界@名無史さん:03/10/19 21:12
>いつのまにか 4 がこんなにカキコされてたのですね。

スレ流し目的の荒らしカキコが多いので内容薄くなってるのは仕方ないですな

409 :世界@名無史さん:03/10/19 21:25
>>406
ホロコーストとは、ギリシャ語にその語源を持ち、「全焼のいけにえ」を意味していましたが、
時代と共に、大規模な破壊、殺人をあらわすことばとして用いられました。
第2次世界大戦後、ナチス・ドイツによるユダヤ人や他民族への破壊、大量殺人を意味することばとして用いられ、今日では、主にユダヤ人(600万人)への大量虐殺を表現することばとして、一般化しています。
(ホロコースト百科事典による)

漏れの認識もここから大きく外れるものじゃない。
で、おまいの認識・理解はどうなんだ?


410 :世界@名無史さん:03/10/19 21:26
>>399
まだー?

411 : :03/10/19 21:48
>>409
そうはっきり600万人の大量虐殺と書くと、それだけでウソと言われてしまうよ。

600万人はもともとソ連発表のアウシュヴィッツの400万人を単純加算したものだったが
ソ連自身が1990年に公式に修正した。確認できる死者は数万人と。
下方修正したのはアウシュヴィッツだけじゃないけどね。

それから、実際のところ、ホロコーストには明確な定義はないよ。
「定義しようとしていない」と言うべきだろう。

>ホロコーストとは、ギリシャ語にその語源を持ち、「全焼のいけにえ」を意味していましたが、
>時代と共に、大規模な破壊、殺人をあらわすことばとして用いられました。

「時代と共に」とは、いつの時代のことだと思ってる?
これは、「1945年以降に」ということだよ。
連合軍は、当初、ユダヤ人は「焼き殺された」と言っていた。だから「ホロコースト」
しかしそれでは実態に合わなかった。
だから、一応のつじつまが合うように言葉の意味を変えた。


412 :世界@名無史さん:03/10/19 21:52
>>411
ただの揚げ足取りだな(w

413 :おじゃまします:03/10/19 21:57
すいません あのルワンダに対する国連決議929号辺りの原文じゃなくていいんでネット上で行方知りませんか…?

414 :おじゃまします:03/10/19 21:58
あ… 安保理決議だった… とりあえず至急なんで。


415 : :03/10/19 22:23
>>409
「全焼のいけにえ」ならば、広島・長崎の原爆や大空襲の方を
ホロコーストという方がよほど適切だろう?
しかしそれをすればユダヤ人協会からクレームが来るんだよね。

416 :世界@名無史さん:03/10/19 22:42
語源と今の用法をごっちゃにしてどうするんだ。

417 :世界@名無史さん:03/10/19 22:44
ガス室も殲滅計画も無かった。
ただソレまでのヨーロッパと同じようにユダヤ人差別があった。
ただナチも負けが込んでてテンパってたのではっちゃけすぎた。

という理解でよろしい?

418 :世界@名無史さん:03/10/19 22:57
>「ホロコースト」という用語は、エリ・ヴィーゼルの本、『夜』(58)が、一九七〇年にドラマ化された際に、その題名と
>して用いられたのであるが、テレヴィ番組の『ホロコースト』の題名となったことによって、にわかに通俗的な普及を
>見るに至った。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-21.html

NBC系列で放映された連続ドラマ『ホロコースト』(1978)が最初かと思ったけど、その前にも同じ題名のドラマが
あったんだなあ。

>これは、「1945年以降に」ということだよ。
「ユダヤ人大虐殺」の意味はそんなに古くなさそうで、第三次中東戦争以降、1970年代頃から使われはじめたらしい

419 :世界@名無史さん:03/10/19 23:18
>>417
それと、発疹チフスでユダヤ人が大量死した事も
忘れてはいけないですね。

http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

420 :世界@名無史さん:03/10/19 23:24
こうしてまたまたループか。
懲りねえゴミどもだな。

421 :世界@名無史さん:03/10/19 23:29
フォリソンからしてループ大好きだからな。

422 :世界@名無史さん:03/10/19 23:47
>>401

実際に愛国心など無い在日が
本当の右翼のはずが無かろう。
ま、言うなら擬似右翼だな。
で、その在日右翼は日本軍の事や
大東亜戦争を賛美しているのか?

してないだろうが。
賛美しているのは、日本人右翼であって
在日右翼では無い。


423 :世界@名無史さん:03/10/19 23:52


大体、肯定派は程度の低いコピペとか止めた方がいいと思うぞ。
特に白人が有色人種の絶滅をホームページで主張しているとか
実際にそんなもの何処にも書いてない。
そんな嘘は書かない方が良い。
大体、白人の名誉毀損だろうが。



424 :世界@名無史さん:03/10/19 23:54
>>191

ここの事な。

>強烈な白人優越主義が特徴でユダヤを含む有色人種は
絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
>彼らの主張が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。


425 :世界@名無史さん:03/10/19 23:57
>>422
終戦忌の靖国に行けば
いわゆる似非右翼、街宣右翼が日本軍賛美してるのをいくらでも見れるんだが?

それに右翼にばっかり食いついてるが、価値中立の立場から軍事的に日本軍の評価を
してる者についてはどうだ?
「全員が日本人で天皇主義者」なんて恐ろしい制約条件つけたのはそちらだぞ?

426 :世界@名無史さん:03/10/20 00:02
>>411

>下方修正したのはアウシュヴィッツだけじゃないけどね。

マイダネク収容所(在ポーランド)もニュルンベルグ裁判では
150万が殺されたとされたのに、現在ではポーランド政府自身が
病死も含めて「30万前後」と100万人以上も下方修正しましたね。

この数字がまだ多い可能性は十分ある訳ですが、
ユダヤ人の600万の主張は相当苦しい。
下方修正されたら、その人数分をナチスが何処かで
殺された事にしなければならないからね。



427 :世界@名無史さん:03/10/20 00:05
http://webnews.fc2web.com

428 : :03/10/20 00:06
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その7A●●●    http://natto.2ch.net/mass/kako/1004/10049/1004950940.html
615 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 01/12/29 21:36 ID:UPTFCLuM
自作自演組織その1

マスコミには番組を作るためのネタが尽きた場合に、
金をもらって「自作自演を請け負って」ニュースや番組のネタを提供をする
サクラの様な(公安警察のサクラとは違う)組織があるのではないでしょうか?
自作自演がばれない様にするためにマスコミ関係者とは直接には関係ない
「自作自演を請け負う組織」が存在するのではないかと思われます。

ここに書かれている盗聴に伴う集団ストーカー的な嫌がらせなどは
マスコミとつるんだ、さくら部隊が請け負っているのではないでしょうか?。
「自作自演請け負い組織」はネタを自作自演する意外にも、
マスコミ業界批判者を叩いたり、同じ業界人の犯罪行為の口封じのため
に動員されることもあるのではないでしょうか?

某テレビ局の記者が珊瑚に傷をつけてそれを番組のネタにした自作自演が
行われましたが、実はこういった行為は氷山の一角で
「組織的」日常的に行われているのではないかと疑ってしまいます。
マスコミ業界の腐敗はわれわれの想像をはるかに超えていると思います。
多分、自作自演組織の存在を知っているのはマスコミ業界の一部の人間だけでしょう。
大半のマスコミ人は知らないのではないのでしょうか?

429 :世界@名無史さん:03/10/20 00:07
>>425

じゃあ、日本軍や大東亜戦争を賛美している在日って
具体的に誰の事よ?

ちゃんと逃げずに、その個人名を答えてくれよ。

ただ単に、在日の右翼とかじゃ駄目だぞ。
在日はその振りをしているだけで、心の中では
反日。


430 :世界@名無史さん:03/10/20 00:11
>>429
具体的な個人名出す必要はないだろう。
それに、行動に出た時点で内心がどうであろうと関係ない。

431 :世界@名無史さん:03/10/20 03:41

石原都知事の親友なら台湾にもたくさんいるな。
彼らがホロコースト否定を主張しているのかどうかは知らないが。

432 :名無しさん:03/10/20 04:56
ユダヤ問題について あるコピペ

ユダヤ教徒が一番憎悪して来た相手はイスラムよりも実はキリスト教徒であり、
その子供たちを誘拐し血を抜き取って殺す儀式殺人が欧米で絶えず行なわれて来たのは、
最大のタブーであるが本当なのだ。
アメリカで年間何万人もの幼児少児が行方不明になっているのがそれだ。
イギリスのリンカーン市の聖ヒューもユダヤの人身犠牲にされた少年を祀ったもの。

つまりユダヤは欧米人の子供たちを人質に取り、メディアをも牛耳って恐怖支配下に置き
イスラエルの番犬・家畜としてこき使えるという訳だ。
ナチ・ドイツのユダヤ隔離政策はその支配に対する精一杯の抵抗に過ぎない。
同じ犠牲者なのにユダヤの奴隷になり果て、ドイツ攻撃をしたのが連合国・米英であり、
戦後ドイツは米英以上にユダヤの家畜・奴隷であり続けている。

433 :世界@名無史さん:03/10/20 06:09
>>423
http://www.natvan.com/internet-radio/ts/060703.mp3
これ聴いてみな。

434 :世界@名無史さん:03/10/20 07:56
在日で右翼になった者の動機ってのは、
国籍条項に引っかからない商売でかつ日本社会への過剰同調、
って所ですかな。

435 :世界@名無史さん:03/10/20 10:03
>>423
文章がわやくちゃですな。

>特に白人が有色人種の絶滅をホームページで主張しているとか
>実際にそんなもの何処にも書いてない。
>そんな嘘は書かない方が良い。
>大体、白人の名誉毀損だろうが。

「白人」ってなんですか?
>>243などで指摘されて居いるのは「IHR」という特定の団体ですよ。
あなたは何か別のものを読んでいるんですか?

436 :世界@名無史さん:03/10/20 20:23
>>435
また、痛いところ突ついたらダメだよ。
>>429
コヴァ以下の脳内破綻者だな。



437 :世界@名無史さん:03/10/20 20:37


        ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ ___\(\・∀・)>>319大活躍の結果まだー?
             \_/⊂ ⊂_)_ \_______
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|
        |           .|/








438 :世界@名無史さん:03/10/20 22:14
>>437
>マーティン金子さん(日本女子大)からの
>メールを転送します。
>
>**********************
>ニュースをお知らせします。関心がありそうな方への転送をなさってください。
>『アウシュヴィッツの争点』(リベルタ出版)の著者,「歴史見直し研究会」代表で
>ホロコースト否定論者の木村愛二が金子や『週刊金曜日』などを「名誉毀損」で訴
>え,
>「損害賠償」一○九○万円を請求していたイカレ裁判の東京地裁判決
>(小池信行裁判長)が2月16日にでました。
>
>                   被告側全面勝訴
>判決文の「結論」:
> 原告の被告会社及び被告金子に対する請求はいずれも理由がなく、
> 棄却を免れない。
> 「事案の概要」で判決は、「強制収容所において夥しい数のユダヤ人を
>毒ガスにより殺害した」と認定しました。
> 日本の司法がホロコーストに言及したのはこらがはじめてであり、
>アジア太平洋戦争の犠牲者や遺族によって提訴されている40件以上の
>戦後賠償請求裁判にこの判決が好影響を及ぼすよう願わずにはいられない。
>
>          元被告 金子マーティン

439 :世界@名無史さん:03/10/20 23:14
>>438
キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!

ジャーナリズムと歴史認識―ホロコーストをどう伝えるか
出版社: 凱風社 ; ISBN: 4773624035 ; (1999/12)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773624035/249-2919045-3753123





440 :世界@名無史さん:03/10/20 23:19
『週刊金曜日』の記事を「名誉毀損」とする「損害賠償請求」を「いずれも棄却する」
という主文なので、形式的には敗訴であるが、「ガス室」問題、もしくは政治的シオ
ニストのパレスチナ侵略のための謀略をめぐる国際的な状況から見れば、画期的
な勝利と言っても過言ではない。

 歴史的勝利として位置付ける最大の理由は、「裁判所の判断」の冒頭の「基本的
な考え方」が、つぎのようになっているからである。

「このような『歴史解釈』をめぐる論争は、我が国の法大系の下においては、本来見
解が対立する者同士の自由な議論に任せられるべき分野の問題であって、法が濫
に介入すべきものではない」

 日本国内だけで考えれば、これは明らかに「逃げ」ではあるが、裁判所たるもの、
何の理由も示さずに逃げるわけにはいかない。一応の理屈をこねると、必然的に、
こうなってしまうのである。ところが、どっこい、国際的な状況かすれば、この理屈を
明文化させたことが、大変な勝利なのである。だから、急いで英語版を作って送る
用意をする。ホロコーストに関する言論弾圧法が存在するドイツ、フランス、オース
トリア、スイスなどを始め、特に国益が掛かるイスラエルなどは、「ジャップ奴、裏切
りやがったな」とでも言い出し兼ねない判決なのである。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-14-1.html

441 :世界@名無史さん:03/10/20 23:25
> 「事案の概要」で判決は、「強制収容所において夥しい数のユダヤ人を
>毒ガスにより殺害した」と認定しました。

露骨な歪曲。実際の判決主文ではニュルンベルク国際軍事裁判に関する言及で

>この判決において、国際軍事裁判所は、ナチス・ドイツが、第2次世界大戦中、
>国内のユダヤ人を殲滅する政策に基づいて600万人に及ぶユダヤ人を虐殺した
>とし、就中、ドイツ国内及びポーランドに設置された強制収容所において
>夥しい数のユダヤ人を毒ガスにより殺害したと認定した。

「認定した」の主語はニュルンベルクの「国際軍事法廷」で、
判決文を書いた裁判官自身が「認定」したのではない。

442 :世界@名無史さん:03/10/20 23:32
でも、結局お金貰えなかった・・・

443 :世界@名無史さん:03/10/20 23:33
>>440>>441
否定派必死だな(ゲラ

444 :世界@名無史さん:03/10/20 23:42
都合よく文章を読むのはお手の物ですからねー

445 :世界@名無史さん:03/10/20 23:42
                  |"""        .||
:::::::::::::::::::::::::::           | ダメ人間御一行||
::::::::::::::::::::::::::::::::::         |            .||
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     |      ,ノ""""'||       :::::::::::::::::::::::::::::::::
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.    |   ,/"""     .!||   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::         """"         .||        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                            / )     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::       / /||  ダメ人間集まれ〜
           ::∩:::::::::::::::::::::::::::    . / /        
      ∧_∧ ...| |            ( (    /⌒ヽ   
     < `■´>//      ∧_∧  .ヽ ヽ .⊂ ̄ ̄ ̄⊃   日本に革命起こすぞゴルァ!!
     /ナチス..    ..∧_∧  ´ー`)    \\(´∀` )     n   ∩
       ∧_∧   ( ´A `)幡谷i     ハ      \    ( E).||  ∧_∧   ∧_∧ 
       (丶`∀´)  /パナウェブ\ ノ    .,,  | 無職 /ヽ ヽ_/./  | .|  (丶`∀´)  (丶`∀´) 
 ( ヽ,  /陰謀厨ヽ、/ ,    // ヽ,       |  >>1 ノ  \__/   .| .|../自作自演ヽ./オウムシソリキュウヽ、/




446 :世界@名無史さん:03/10/21 06:33
>>435
IHRのHPみてみろよ。ツンデル逮捕に抗議している
IHRのサポーターの中に黒人の女性がいるぞ。
    ↓
http://www.ihr.org

447 :世界@名無史さん:03/10/21 12:51
>>445
これって、「反論」?(藁)

448 :世界@名無史さん:03/10/21 14:18
>>446
それってもしかして・・・
ihrの誰かが、顔に靴墨塗ってまぎれこんでいるとか(藁

449 :世界@名無史さん:03/10/21 14:20
>>448
お前、恥ずかしくないの?

450 :世界@名無史さん:03/10/21 14:25
>>446
それが何か?
その女性がどういう立場かは知らないけど、それでIHRの主張が変わるんですか?

それこそ反論にも何もなっていないね。

451 :世界@名無史さん:03/10/21 16:28
>>450
IHRの主張に何か問題があるの?
ホロコーストや真珠湾に関するIHRの
見解は全く正しいと思うよ。
それに、IHRは、親日的だからね。

452 :世界@名無史さん:03/10/21 16:37
>>449
別に恥ずかしくないよ、可能性のひとつをいったまでだよ。
他にも、黒人女性をサクラに使ったヤラセってことも考えられるよね。\さらには、黒人が貧しいのはユダヤのせいだとか信じ込んでる人もいるだろうから、そんなのをihrが適当に利用しているってこともあり得るね。
また、ツンデル裁判の本当の意味を知らないで、言論の自由を守るんだって、ただその所だけで一生懸命な人なのかも知れない死ね。
ねえ、そう思わない?(藁

453 :世界@名無史さん:03/10/21 16:47
>>452
>また、ツンデル裁判の本当の意味を知らないで、

本当の意味ってなんなの?



454 :世界@名無史さん:03/10/21 17:05
>>451
>>370でリヴィジョニストがこう書いている。

>例えば、日本軍の蛮行を否定しているのは、全員が
>日本人で天皇主義者だ。

君の発言と、370の発言ははげしく矛盾しているな。
まあ、君らリヴィジョニストが平然と矛盾した書き込をする事には慣れているがね…。
しかしこりゃ露骨だな。(w

455 :世界@名無史さん:03/10/21 19:14
>>451
IHRよりその上部組織のNatopnal Allianceのほうが本音を聞けて楽しいぞ。
http://www.natvan.com/internet-radio/
数少ないリンクにには、ドイツのネオナチNDPと並んでIHRもしっかりある。
http://www.natvan.com/internet-radio/ts/060703.mp3
この放送はかなり本音が語られている。ま、英語だからお前らには無理か?



456 :世界@名無史さん:03/10/21 20:07
アゲ信者にとって>>455の香具師は否定すべきか肯定すべきか微妙な所だろう。


457 :世界@名無史さん:03/10/21 22:59
―――――――――
 今日は静かだね
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  新鮮なネタ無いですね。
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======〃∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (   ,,)日(    )∇< 静か為る事良い事かな。
― /   |―-(    )――  \_____
\(__.ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄



458 :世界@名無史さん:03/10/22 00:07
>>445
Natopnal Alliance ⇒ National Alliance
発音が明瞭で英語の勉強に最適、テキストもある。
但し、ネオナチにかぶれないように注意して聴く事。

459 :世界@名無史さん:03/10/22 08:33
>>452
ツンデル裁判の「本当の意味」って何だね?

460 :世界@名無史さん:03/10/22 09:26
日本の右翼に在日朝鮮人が居たり、白人至上主義団体に黒人が居たり
人間ってのはわからんねー。

461 :世界@名無史さん:03/10/22 12:35
>>460
その種のレッテル貼りは無意味だという事だよ。

462 :世界@名無史さん:03/10/22 12:59
>>459
あんたもしつこいね(藁
ツンデルが目論んだのは、言論の自由を求める裁判に見せかけて、実は司法の場でホロコーストの有無を判断させようとしたんでしょ?

木村愛二も似たようなことやったけど、結果はどっちも本人の望んだ通りにはならなかったよね(藁

ねえ、今度はあんたらの誰かが「ユダヤの陰謀の虚実」とかで裁判起こしてみたら?
絶対「ユダヤ」に殺されたりしないって保証してあげるからさ。

人を見たら、思わず反射的に「陰謀ユダヤ」のレッテルを貼ってしまうカルトさん(藁々

463 :世界@名無史さん:03/10/22 13:27
     ↑
「日猶同祖論」之真偽について裁判してみるのも面白いぞ。
マニアな人、ちょっとやって見ろよ(W

464 :世界@名無史さん:03/10/22 14:49
>>462
スレ違い。このスレは「ホロコースト」の虚構を指摘する事であって、
「ユダヤの陰謀」などというヨタ話をする場ではない。
リヴィジョニストは「ユダヤの陰謀」なんて興味が無い。
そういう話は他でやってくれ。
http://www.ihr.org

465 :世界@名無史さん:03/10/22 15:51
>>464

君はまだそんな白々しい嘘をカキコしているのか?

過去ログを見れば、このスレのリヴィジョニストがユダヤ陰謀論者であり、同時に日猶同祖論者であると言うのは明らかだ。

これらごまかしようのない事実を君達が一生懸命否定しようとし始めたのは、前スレの中で、ここのリヴィジョニストはパナウェーブだと言う話が出てからだ。
それ以前にもオウムだとかの話題が出ていたが、その時点での君達の主張には変化が見られなかった。

中々興味深い、いや、非常に興味深い現象だと思うね。

466 :世界@名無史さん:03/10/22 16:00
私は日本史専攻ですがかなりオカルトを信じてます。
心霊や転生、超能力、UFOと宇宙人、魔術や呪文、呪いやタタリなどを信じています。


467 :世界@名無史さん:03/10/22 16:08
>>465
>過去ログを見れば、このスレのリヴィジョニストがユダヤ陰謀論者であり、同時に日猶同祖論者であると言うのは明らかだ。

どのあたりだ?
具体的に指摘してくれ。


468 :世界@名無史さん:03/10/22 16:10
>>465
あなたは、何を言いたいのだね?
このスレは「ホロコースト」に関するスレじゃないか。
日ユ同祖論が正しいかどうか知らないが(私個人はそういう
意見の持ち主ではない)、とにかく、そういう話をしたい
人は、それにふさわしいスレがあるだろう。
日ユ同組論など信じない私は、そう言ってるだけだよ。

469 :世界@名無史さん:03/10/22 16:11
>>465
で、ユダヤ人絶滅の命令書は見つかったのですか?

470 :世界@名無史さん:03/10/22 16:16
フランケ=グリクシュの報告
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/SS_Report.html

471 :世界@名無史さん:03/10/22 16:19
あとヒントは政策的観点。ビルケナウにむかったユダヤ人の記録はあって
も帰ってきた人の記録はないなど。総合的にみると穴だらけなのです。

472 :世界@名無史さん:03/10/22 16:25
ユダヤ人は虐殺されっぱなしだった。



473 :世界@名無史さん:03/10/22 17:26
すぐに「シオニストの手先」がどうとか書いておいて、「ユダヤ陰謀論じゃない」なんて説得力がカケラもねえっての。

474 :世界@名無史さん:03/10/22 18:10
>>473
シオニズムとユダヤ人は全然別のものだろう。
あんたはそれを同一視しているらしいが。

475 :世界@名無史さん:03/10/22 21:19
       ________________
      ./ / / / / / / / / / / / / /ヽ
     / / / / / / / / / / / / / /`、 ヽ
    ./ ./ ┌──────────── === 、ヽ
    /_/_ /|おっつ!! 今日はにぎやかだね
   |=酒 ギ_ └v┬─────────────
   |= オ  =:| ||. | 言い訳に苦しいようですな。
   |= デ コ..:| || \___  _____..┌─────────────
   |=ン =:|  || グツグツ.  ∨   ∧ ∧. || | 否定厨はサイトの受け売り
   ~~~~~~~ | ||   ==┻==    (゚Д゚;) <  仕方ないで。でもツケハラッテネ。
         |.∧ ∧| ̄ ̄|∧_∧(|ギ∪ || \_____________
       ┌┴(   )――(   ;) ――┸┐
     ┌┴―/  | ――.(     )――――┴┐
     └‐.〜(___ノ――.(__○,,) ―――┬―┘
        | | ̄ ̄|   ( | ̄  ̄|    .....:.::::|      ツケカコワルイ!! インボウチュウモッツトカコワルイ!!
        | |    |  ..:::::::|     | ...::.::.:..::::::::|    (・∀・*)
 ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~




476 :保存汁:03/10/22 21:45
464 :世界@名無史さん :03/10/22 14:49
>462
スレ違い。このスレは「ホロコースト」の虚構を指摘する事であって、
「ユダヤの陰謀」などというヨタ話をする場ではない。
リヴィジョニストは「ユダヤの陰謀」なんて興味が無い。
そういう話は他でやってくれ。

  ↑ 良くぞ発言して下されました。保存しますぞ。




477 :世界@名無史さん:03/10/22 22:01
>>470
その文書は、明確に偽造文書です。
理由は簡単。ビルケナウに現存する自称「ガス室」の柱は
この文書が描写するような中空の構造になっていないからです。(爆笑)

478 :世界@名無史さん:03/10/22 22:12
>>477
例のページの最後よりコピペ。

>否定派は例によって、細部における違い等をあれこれいいたてると思います。
>しかし、重要なのは、このような報告が書かれ、親衛隊本部に送られていたという事実のほうです。
>アウシュヴィッツにガス室がなく、そこでガス殺が行なわれていなかったなら、なんでこのような文書が親衛隊高官に送られたのか、西岡さんのせりふを借りていえば「納得のいく説明」を求めたいものです。

………見透かされとるのう(プッ

479 :世界@名無史さん:03/10/22 22:47
ガス室は正しかった。


480 :世界@名無史さん:03/10/22 23:24
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/009.htm
結論
@ いわゆるフランケ・グリクシュの「再定住行動」報告なる文書は、歴史学における史料批判
(Quellen Kritik)の3つの基本原則(真実性批判、来歴批判、本源性批判)に照らし合わせ
ても、まったくの偽造文書です(おそらく、この文書を「タイプ・コピー」したリップマン氏が、
戦後に流布していたアウシュヴィッツ・ビルケナウ「絶滅収容所物語」に依拠して、この文
書を捏造したのでしょう)。
A 文書の信憑性に疑問を呼び起こしてしまうような箇所を省略・削除して、この文書を紹介し
ているホロコースト正史派のやり方は、学問的にはきわめて不誠実です。

481 :世界@名無史さん:03/10/22 23:45
>>480
そう。戦後の文書ですよね。

482 :世界@名無史さん:03/10/22 23:59
リンドン・ラルーシュは元マルキスト。70年代に極右に転向しKKK等との関係を深めた
誇大妄想権力指向のサイコティックなカルト指導者。民主党大統領予備選の永久泡沫候補
だが既に大統領であるかのように周囲に振るまい自分自身もそう妄想している節がある。
米国における最大にして唯一の腐敗と錯倒の原因は統一教会だとして、自分自身と同じよ
うな性向の文鮮明に敵愾心を燃やす。実際両カルトの信者は似た所があり、マインドコントロール
や洗脳の手法も出所は同じだと思える。ラルーシュ・カルトの教義は、統一教会と同じく
奇怪なもので、英国のエリザベス女王は麻薬カルテルの元締め、ロック音楽は麻薬普及の為
の陰謀、モンデールはKGBのエージェント、キッシンジャーは英国のスパイ、「透明人間」や
「タイムマシーン」のSF作家H.G.WELLSやバートランド・ラッセルは中世ベネチアを起源とする
黒の貴族の一員、火星を殖民地にすべし、といった主張が有名。人種的偏見としては反ユダヤ
主義であるほか、イタリア人は知的に無能、アボリジニーや中国人は'人間'とは基本的に異
なる、アイルランド系は豚、といった極端なもの。富裕ユダヤ人がホモセクシャルを広め
西洋文明の破壊を企てているというトンデモ陰謀説も有名。


483 :世界@名無史さん:03/10/22 23:59

       香しい、全く持って香しいスレだよ。

       むせ返るようなカルト臭だ……。

484 :世界@名無史さん:03/10/23 00:29
>>482
その話のどこが、「ガス室」の存在証明なんだ?(w

485 :世界@名無史さん:03/10/23 01:12
「ガス室」も「ユダヤ人絶滅」も証明できない。
だから、関係の無い話ばかりするのが、肯定派。


486 :世界@名無史さん:03/10/23 01:58
>>484 >>485

何で今更、大嘘吐きのトンデモカルトな人たちと本気で話しなどできようぞ。

そんなに議論したけりゃ、過去ログを相手にどうぞだってんだ!

487 :世界@名無史さん:03/10/23 08:08
>>486
あなたの言ってる事は、
「俺は、ボクシングのチャンピオンだ。だから、今更、挑戦者と戦う
義務は無い。」と言うのと同じ。
違いは、ボクシングのチャンピオンは、それに成るまでに試合を経ているが、
あなたが「真実」と信じる物は、論争という試合で勝利した事がないという
事だ。
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

488 :世界@名無史さん:03/10/23 11:24
まるで逆のことを言うんだな(w

試合してから来い。

489 :世界@名無史さん:03/10/23 12:06
>>488
ここが試合場だよ。それなのに、「ガス室」肯定派は、
試合をする代わりに、挑戦者を「陰謀論者」とか「ネオナチ」
とか呼んで、誹謗しているだけだ。挑戦者を「ユダヤ陰謀論者」と
呼ぶと、チャンピオンとしての義務が免除されたらいいだろうね。(w

490 :世界@名無史さん:03/10/23 14:15

ルール無用の犯則お病気カルト君!
そんなに試合をしたいのなら、動物園の熊とでもやって来なさい。

「白装束」に「鏡の楯」
   ↑
これを装備して試合に臨めば、君達にも十分勝算があるぞ。

491 :世界@名無史さん:03/10/23 14:36
次の山本弘さんどうぞ。


492 :世界@名無史さん:03/10/23 16:38
どうしてここで「山本弘」なのだろうか?

まあリビジョニストに憎まれてますよ、と教えたら喜びそうな人だけどな(藁

493 :世界@名無史さん:03/10/23 18:05
>>470
もう終わりかよ?

494 :世界@名無史さん:03/10/23 21:17

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | リビジョニツトさんが何時何処で議論に勝利されたのでつかねぇ。
     |
日M[]0∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
==−          ∧_∧< あれは貼ったりモナァ
   ∧_∧  / ̄\ (´∀` ) \______________
  ( ´∀`). /    ∇(   ∩_∩  /
  ( つ∧[]0    ┴ \「 (´∀` )< それは偽チャンネルかモナァ
  |  ~~/.       日⊂    )  \____________
       /           \「  )
 

495 :世界@名無史さん:03/10/23 21:55
糞ユダ公に雇われた工作員必死だな。
ただしあくまで自分のためにな・・・


そんなに汚いことしてまで稼ぎたいか・・・
その気持ちわかるが、どうしたらいいものか・・・

496 :世界@名無史さん:03/10/23 22:29
>>455

アホ?君は本当に英語読めるのか?

何処に有色人種の絶滅なんか書いてあるんだ?

いい加減な事を書かない方が良い。



497 :世界@名無史さん:03/10/23 22:33

リヴィジョニストはユダヤの陰謀論者というなら
南京大虐殺の修正主義者は中国の陰謀論者という事か?



498 :世界@名無史さん:03/10/23 22:34
>>496

アホ?君は本当に英語読めるのか?

>>390のリンクの何処に在日が右翼の真似をしているなんて書いてあるんだ?

いい加減な事を書かない方が良い。

499 :世界@名無史さん:03/10/23 22:38
>>433


それで、何処の箇所で絶滅とか言ってるんだ?

ttp://www.natvan.com/pub/060703.txt

テキストもあるから、指摘してみたらどうだね?
もっとも、実際にそんな事は言ってないから
指摘しようも無いがな。



500 :世界@名無史さん:03/10/23 23:00
>>465

>過去ログを見れば、このスレのリヴィジョニストがユダヤ陰謀論者であり、同時に日猶同祖論者であると言うのは明らかだ。

>これらごまかしようのない事実を君達が一生懸命否定しようとし始めたのは、前スレの中で、ここのリヴィジョニストはパナウェーブだと言う話が出てからだ。


で、一体リヴィジョニストの誰がユダヤ陰謀論者で日猶同祖論者なんだ?
加藤教授か、西岡氏か木村氏か?
実名で答えてみたまえ。
実際には、そんな者は一人も居ないよ。

しかし、この二つの論理は矛盾しまくってないか?
つまり、君が言いたいのは、リヴィジョニスト=日本人陰謀論者って事か?




501 :世界@名無史さん:03/10/23 23:23
ちょっと荒れすぎだからあまり気違いの相手すんな

502 :世界@名無史さん:03/10/24 00:00

つーか、気になる事があるんだが、ここは
詳しそうな人が多いので尋ねたい。

コヴァがやってるような歴史修正主義のサイトに
「ナチスはユダヤ人を慰安婦として利用しました」って
書いてあったんだが、これって嘘だろ。

ニュルンベルグ法でユダヤ人の性交渉は一切
禁止されていたから、有り得ない話だと思っている。
少なくとも個人的な性交渉はあっても、組織的に
行ったとは考えられない。
恐らく、従軍慰安婦の話に対抗して作った創作だと
思う訳だが、、。



503 :世界@名無史さん:03/10/24 00:44
>>502
>少なくとも個人的な性交渉はあっても

これってバレたら逮捕じゃあなかった?


504 :世界@名無史さん:03/10/24 01:29
「ユダヤ陰謀論」はオカルト関係の板でやること。
カルト? オカルト? どのみち「世界史」じゃないっす。
さっさと逝ってね。

505 :世界@名無史さん:03/10/24 05:36
世界征服の陰謀みたいなのは考えすぎだと思うけど
陰謀そのものはあるでしょう
自分達上級ユダヤが永久においしい汁を吸う立場になるように
政治経済に大きな影響を与えている
どこの金持ちにもこういった策略はあるがユダヤみたいに欧米などの
先進国すべてに影響をあたえていて、批判することもままならない現状だと
過激な地下組織や国家の諜報機関を使ってただの金銭術を超えた
権力維持&増強をやっている、、、、、、、、、気がするYO

506 :世界@名無史さん:03/10/24 08:33
>>505
スレ違い。ここは、「ホロコースト」の真偽を客観的資料から
検証する場です。

507 :世界@名無史さん:03/10/24 09:07
軍板でネタにされた陰謀論者
ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1057845229/l50

508 :世界@名無史さん:03/10/24 21:45
――――――――――――――
 陰謀厨は出入り禁止?
__  __ .r――――――――
    ∨   | >>462で逝ってるモナァ。
日    U | ______
≡≡≡≡≡| /〃 ∧_∧  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (´∀` ;) < アヒャお客が減る。
__∧ ∧ __∩ ∩(___ )_  \_____
  ミ  ,,彡ヨ(    .)ロ 凸
― ミ   ミ― (     )―――
\ミ__ミ.    ━┳━)
 ━┳━  └ ┃―・゛




509 :世界@名無史さん:03/10/24 22:35
>>504


リヴィジョニストの何処がユダヤ陰謀論なんだ?

何でも、陰謀論にしてしまうのはちょっと問題じゃないか?



510 :世界@名無史さん:03/10/24 22:43


>>433は、なんで>>499のレスに答えようとしないんだ?

答えられないのかい?

まあ、これは「つくる会」とか「自由主義史観研究会」が
日本人以外の全人類の絶滅を正当化している団体です。
と書いたようなものだからな。
答えられるはずもないよな。



511 :世界@名無史さん:03/10/25 10:54
これからは「なんでも陰謀論ではないがやはり陰謀」論が主流のようです

512 :世界@名無史さん:03/10/25 11:51
「ガス室」だの「ユダヤ人絶滅」だの、何の証拠も無い事を
さも実在した事のように語り、ドイツ人への差別と偏見を助長する
事をなぜ「ドイツ人陰謀論」呼ばないのかわからない。
戦後、「ホロコースト」という名で語られて来た「偽史」こそは、
(ドイツ人への)民族差別だ。

513 :世界@名無史さん:03/10/25 12:02
w我ニポーン人とユダヤ人は同祖でつw
神道とユダヤ教の関係
ttp://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/tokehon.htm
ttp://www.geocities.com/Heartland/Lane/7662/nihon/shinto_1.htm
ttp://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html
ttp://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nichiyu.html




514 :世界@名無史さん:03/10/25 13:39
失われた10氏族の一つは日本?
http://www.biblemysteries.com/library/tribesjapan.htm
サムライの語源は?
http://www.stormpages.com/haidonggumdo/wwwboard/151.html


515 :世界@名無史さん:03/10/25 14:21
19世紀の末、帝政ロシア政府の派遣したスパイ団は、ユダヤの超極秘文書
『シオン長老の議定書』(仏文で書かれていた)を発見、一晩がかりで書き
写した。時問が不足したために、全文ではなく、要点の筆写にとどまらざる
をえなかったが、これがユダヤの世界支配の謀略をもっとも明らかに知らしめ
るものとなった『ユダヤ・プロトコール』である。この要約文書は、ロシア
の内務省に収められ、のち、宮内官スホーチン少佐を経由して、法学者にして
裁判官であったセルゲイ・二−ルスの手に渡った。二−ルスは一九○一年、
それをロシア語に翻訳して翌年公刊。その後、幾度かロシア国内で出版されたあと
一九一九年、ドイッ語訳が刊行され、それを契機にして全世界の知るところとなった。
日本には一九二○年(大正九年)、初めて紹介され、一九二四年、包荒子が
『仕界革命の裏面』(二四社)でその全文を取録している。また、それ以後も
数種の日本語版本が出ており、一部の人々には知らされている。

516 : :03/10/25 14:30
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

517 :世界@名無史さん:03/10/25 14:31
>>515
スレ違い。このスレは「ホロコースト」の虚構を実証的に指摘する
スレであって、こんなヨタ話をするスレではない。
「シオンの議定書」なんて偽造文書の話は、他でやってくれ。

518 :世界@名無史さん:03/10/25 14:32
>>513
>>514
スレ違い。

519 :世界@名無史さん:03/10/25 22:19
>>512

俺は正直、ホロコーストの事なんかどうでもいいけど
これは全くそう思う。

つか、根拠も無いのに、計画的で組織的に最新技術を
使って、ユダヤ人を絶滅しようとしたなんて主張する奴が
多過ぎる。
実際にドイツ人が聞いたら、さすがにぶち切れるだろう。
仮にユダヤ人の主張を全部本当だとしても、

ユダヤ人は反体制的で非協力的だから他国に強制退去。
              ↓
受入れ国が無くなり、収容所に収容する。
              ↓
戦争が激化し、食料や医療品が不足し、止む無く
衰弱した者からガス殺。

というぐらいにしかならず、絶滅とは明らかに違う。
当時は何処の国でも、反体制的な集団は強制収容されていた。


520 :世界@名無史さん:03/10/25 22:25
>>519
いいから当時のヒトラーやナチの演説文読めYO!
色んな言い回しで「ユダ公をあぼーんしる!」て言ってるYO!

521 :世界@名無史さん:03/10/25 22:37
>>520

では、具体的に例を挙げるべき。
勿論、原文で。
日本語訳だと意図的に翻訳されている可能性がある。
この板は、ヒトラーの事に詳しい識者が多いから
その人たちに、本当に絶滅と言っているのか、鑑定
してもらえばいい。


522 :世界@名無史さん:03/10/25 23:00
>>521
甘えるな!まずは自分で探せYO!

523 :世界@名無史さん:03/10/25 23:52
>>521
ハンス・フランク ポーランド総督
ナチ党大会での演説
「わずか一年ですべてのシラミとユダヤ人を『アウスロッテン』(根絶)するのは
不可能だった。しかし、諸君が手を貸してくれるのなら近いうちに必ず
達成することができるだろう」
(ニュルンベルク記録3363-PS/P.891)

524 :世界@名無史さん:03/10/26 00:18
――――――――――――――
 ホロコーストはナチズムの行為でし。
__  __ .r――――――――
    ∨    . |  うん、ドイツ一般は避難去れてないし
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  .∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚ )    そうだね実際>>519を唱えているのは修正派と言う罠 …
__ ∧∧___ .∧∧|つ∽)_  \_____
  (  ,,)日  (  ,,)
― /   | ――.../   | ―――
\(__.ノ   \(__.ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄





525 :世界@名無史さん:03/10/26 02:11
>ポーランド総督だったハンス・フランクが「受けた侮辱と冷遇」の場合は、簡単な一行の記述だけである。
>かれは「ミースバッハの市立刑務所に送られたが、ここで、二人の黒人アメリカ兵にサディスティックに殴打され」ている。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-15.html

526 :世界@名無史さん:03/10/26 02:57
>>525
ふーん、その程度か、寛容だねぇ。
で、「私は自白を強要されました」って証言者は誰かいるの?
勿論、重要人物で。

527 :世界@名無史さん:03/10/26 02:59
ところで、有罪が確定したあとに自叙伝でホロコーストを
告白した香具師はいったい何のためにそんなことを
書いたんでしょうね?

だれか教えてクリクリ。

528 :世界@名無史さん:03/10/26 03:31
>>519
>戦争が激化し、食料や医療品が不足し、止む無く
>衰弱した者からガス殺。

もうここだけでダメぽ。

529 :世界@名無史さん:03/10/26 09:41
ルドルフ・ヘスの最終陳述

 私の弁護人は当法廷で、私の名で発言しました。私は、それを、わが国民と歴史に
対する将来の判決のために申し上げたいと考えています。私にとって重要なのは、こ
のことだけだからです。検事たちは、私と私の同胞に対して罪を着せようとしています
が、私は、そのような権利が彼らにあるとは考えていません。ですから、私は、そのよ
うな検事たちに対して、自らを弁護しようとも思いません。純粋にドイツだけにかかわ
っており、外国人には関係のない問題を扱っているとの非難を受けていますが、それ
を反駁しようとは思いません。ドイツ国民の名誉を傷つけようとする発言にも抗議する
つもりはありません。敵がそのように、醜悪な攻撃を仕掛けていることこそが、ドイツ
国民の名誉の証左であるからです。

http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/imt/IMT22_0366-0410.htm

530 :世界@名無史さん:03/10/26 10:02
>>529
自分たちの行動の責任をドイツ国民全体にシフトさせようとしてるだけだな。
実に卑怯で恥知らずな発言だ。

531 :世界@名無史さん:03/10/26 11:51
>>527
金になるからじゃねえの?
ホロコースト産業は儲かるんだってよ(w

532 :世界@名無史さん:03/10/26 12:11
>>531
リヴィジョが学会で勝負しないのも、止め刺されると儲からないからだよな(藁

533 :世界@名無史さん:03/10/26 12:15
>>532
トドメをさせる材料なんてあるんかい?
あるなら出せばいいのにねぇ・・・
勝負を避けてるのは肯定派のほうだろうにね(w

534 :世界@名無史さん:03/10/26 12:27
>>533
サイトや本でウダウダやってるだけで、マトモなアカデミズムの場で勝負しないのは何で?
学会ってのは基本的にどんなDQNでも発表が許される場だぞ?
どう見たって逃げてるとしか取れないだろう。
それとも、これも陰謀か?(藁

535 :世界@名無史さん:03/10/26 12:31
ナチス、ユダヤの陰謀、ツンデル…
これだけ揃えば、読むべきは矢追純一氏の著作だと解りそうなものだが

536 :世界@名無史さん:03/10/26 14:35
>>534
修正主義に相応しい学会ねぇ・・・
歴史家はとんでもない声明をだしたしねぇ、どこが適当なんかな?
ルドルフ・レポートは正しく評価されたかなぁ
まともに取り扱わないのは肯定派のほうなんだがねぇ


537 :世界@名無史さん:03/10/26 14:39
>>536
DQNが健常者に相手されないからって文句や嫌味言われてもなぁ

538 :世界@名無史さん:03/10/26 14:47
>>537
ほう、ルドルフ・レポートがDQN?
歴史家にしてもこんなのが罷り通るんだからねぇ

御用歴史家たちはこの馬鹿げた主張を受け入れてきた。
彼らは、「ガス処刑」や「焼却」についての技術的な不合理性に目を閉じ、
ユダヤ人の絶滅は起こったのだから、それは可能であったと主張するのである。
こうして、34名のフランスの歴史家の有名な声明が生まれた。

「このような大量殺戮が技術的に可能であったのかどうか問う必要はない。それは起こったがゆえに可能であった。」

539 :世界@名無史さん:03/10/26 15:18
ところで否定派の皆さんは永岑三千輝は当然読んでますよね?

540 :世界@名無史さん:03/10/26 15:30
JERUSALEM. YAD VA-SHEM. YAD VASHEM ARCHIVES OF THE DESTRUCTION: A PHOTOGRAPHIC RECORD OF THE HOLOCAUST. 245 SHEETS
に収められてる約15,000点の写真はどうでつか?
ナチ自身が撮った写真も多数含まれてまつが、これは信憑性や証拠能力はどうでつか?
え?すべて捏造またはキャプション違いでつか?
そうでつか…

541 :世界@名無史さん:03/10/26 16:56
写真はナチスのユダヤ人絶滅を証明しているか
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/walendy/walendy_01.htm

542 :世界@名無史さん:03/10/26 17:41
>>541
結局全部捏造と言う結論なのでつね、はいはいっと

543 :世界@名無史さん:03/10/26 17:52
ホロコーストの真実(上)(下)大量虐殺否定者たちの嘘ともくろみ
デボラ・E・リッブシュタト 著 (Deborah E Lipstadt)
滝川 義人 訳
上巻
単行本: 262 p ; サイズ(cm): 182 x 128
出版社: 恒友出版 ; ISBN: 4765250989 ; 上 巻 (1995/10)
下巻
単行本: 270 p ; サイズ(cm): 182 x 128
出版社: 恒友出版 ; ISBN: 4765250997 ; 下 巻 (1995/11)

炭鉱のカナリヤ―ホロコースト否定説と理性の限界
歴史の見直し―修正主義とユダヤ陰謀説
否定説の第一歩―ラシニェとバルデシュの戦術
アメリカの否定運動―反ユダヤ主義のバーンズ
よこしまな同等化―アップの「基本八項目」
『600万の神話』のウソ―ファシズムと否定説

544 :世界@名無史さん:03/10/26 18:27
>>542
なんで捏造なんかするんだろうね(w

545 :世界@名無史さん:03/10/26 18:39
では、否定派の結論はナチスに計画的な虐殺の意思は無く、絶滅収容所やガス室はすべて捏造。
記録写真の類もすべて捏造で遺体の調査結果も旧東側諸国の捏造。
ナチ関係者の証言はすべて拷問によって引き出した虚偽の証言で、被害者側の証言も老若男女にいたるまですべて偽証。
ナチの会議記録や報告書の類はすべて後世の捏造か読み違えで、演説文はすべて誤訳の産物である、って事で宜しいか?

………………………………………………………………………………アホクサ

546 :世界@名無史さん:03/10/26 18:51
\ そろそろ、リビジョニツトの勝利宣言でしょうか
   ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∩_∩           ∧_∧
     ( ´∀`)       ( ・д・ )
     ●Yゝ ヽ       ●Yゝ ヽ
 ___ノ‖.| / 丿   __ノ‖ | / ノ
 |実況|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|解説|\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ____________∧_______________
/ まあ、書きこむダケナラ誰にでも出来ます。
  基本的な一点で、彼らには説得力無いのが致命的ですな。
  まあ、本来の台栄VS半神の解説に戻りマツ、イラブがIr・・・




547 :世界@名無史さん:03/10/26 19:46
ホロコーストの一つもやってないナチスなんて、クリープを入れないコーヒーみたいなもんなんだが。
味も毒気も抜けて面白くないだろうに・・・。


548 :世界@名無史さん:03/10/26 23:29
>>547
毒気ならチャーチルやスターリンのが強いと思うが

549 :世界@名無史さん:03/10/27 01:38
数週間後、ヘスはポーランドに移送され、そこでふたたび裁判にかけられた[297]。11
月、多くの宣誓供述書が用意された。これらは。彼が裁判中やその後に作成したその
他の資料と組み合わされて、彼の「自伝」として刊行されてきた。これはすべて、ヘスに
死刑判決が下されたのちに作成されたのだから、彼には嘘をつくか、真実を隠す理由
はなかったとしばしば語られてきた[298]。これは正しくない。ヘスが死刑を宣告されたの
は、1946年12月27日以降のことであり、彼がポーランドの刑務所でガス処刑についての
詳しい話をした1ヵ月後のことである[299](これは、それぞれイギリスとアメリカの刑務所
で記録されている3月16日と4月5日の供述とまったく矛盾している。だから、イギリスの
尋問官、アメリカの尋問官、ポーランドの尋問官は、それぞれの思惑で尋問したのであ
ろう)。さらに、ポーランド人民法廷がヘスの死刑を確定したのは、1947年4月2日のこと
であった。これは、彼の死の2週間前であり、彼の回想録が執筆された2ヵ月後のことで
あった[300]。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/crowell_01.htm

550 :世界@名無史さん:03/10/27 23:47
>>547

正直、戦争の犠牲者数だったら、ナチスより日本軍の
方が多いのだが。
勿論、プロパガンダの数かも知れんが、、。
それを言ったら600万も結局、プロパガンダだし。



551 :世界@名無史さん:03/10/27 23:54
>>538

>「このような大量殺戮が技術的に可能であったのかどうか問う必要はない。
それは起こったがゆえに可能であった。」

つまり、ホロコーストが科学的、理論的には有り得ない事で
あった事を学者が認めてしまった訳ですね。

つまり嘘だと。


552 :世界@名無史さん:03/10/28 00:08
結局全部捏造と言う結論なのでつね、はいはいっと



553 :世界@名無史さん:03/10/28 00:10
ホロコーストの真実(上)(下)大量虐殺否定者たちの嘘ともくろみ
デボラ・E・リッブシュタト 著 (Deborah E Lipstadt)
滝川 義人 訳
上巻
単行本: 262 p ; サイズ(cm): 182 x 128
出版社: 恒友出版 ; ISBN: 4765250989 ; 上 巻 (1995/10)
下巻
単行本: 270 p ; サイズ(cm): 182 x 128
出版社: 恒友出版 ; ISBN: 4765250997 ; 下 巻 (1995/11)

炭鉱のカナリヤ―ホロコースト否定説と理性の限界
歴史の見直し―修正主義とユダヤ陰謀説
否定説の第一歩―ラシニェとバルデシュの戦術
アメリカの否定運動―反ユダヤ主義のバーンズ
よこしまな同等化―アップの「基本八項目」
『600万の神話』のウソ―ファシズムと否定説

554 :世界@名無史さん:03/10/28 00:11
>>545

 君は知識不足のようだが、

>否定派の結論はナチスに計画的な虐殺の意思は無く

これは、全ての歴史学者が否定している。
現在は意図主義派ではなく、機能主義派が正しいと
判明している。つまり、
計画は無かったと言うことだ。
それから、ヒトラーがユダヤ人の虐殺の命令を出して
いない事も判明している。

>記録写真の類もすべて捏造で遺体の調査結果も旧東側諸国の捏造。

旧共産圏の国がどんなに嘘つきかは、カチンの森事件を
思い出せば十分だろう。
大体、ドイツ軍がソ連領でしか虐殺をやってないというのがおかしい。

>ナチ関係者の証言はすべて拷問によって引き出した虚偽の証言

これは周知の事実
パウル・カレル著の『捕虜』を読んだら良かろう。

>被害者側の証言も老若男女にいたるまですべて偽証。

そう。実際にガス殺を見た者は一人もいない。

>演説文はすべて誤訳の産物である
誤訳ではなく、意訳だと思う。意図的に訳している。

555 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/28 00:37
デナイアーの最もばかげた点のひとつに、意図派と機能派の理解が
致命的なまでに間違っているということがあります。

以前にも>>199では、お粗末極まりない理解を晒していましたが、
>>554においても同様です。

意図派(主義)とは簡単に言えば、ヒトラーの反ユダヤ主義的イデオ
ロギーからホロコーストを説明し、ユダヤ人絶滅は当初から一貫して
進められてきたものだとするのに対して、機能派(主義)は、対ソ戦の状況
や食糧事情など、当時のドイツをとりまく構造的側面に重点をおき、ユダヤ
人の排除・排斥が直線的ではなく、段階的に発展していき、最終的に絶滅計画
へとたどり着いたとするものです。

(内部では意見に若干の差はあるようですが)機能派も、ユダヤ人の
絶滅計画が企図されたとしている点には変わりありません。

こんなことも知らないで、よくもまあ「機能主義派が正しいと判明
している」などと言えるものです。機能派がホロコーストがなかった
とでも言っていると思っているのでしょうか?

556 :腐乱犬:03/10/28 00:41
【補足】
>>199とは前スレの199になります。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/199

557 :世界@名無史さん:03/10/28 01:03
>>554
>それから、ヒトラーがユダヤ人の虐殺の命令を出して
>いない事も判明している。

ぉぃぉぃ。

558 :世界@名無史さん:03/10/28 08:34
>>557
何が「おいおい」だよ。

559 :世界@名無史さん:03/10/28 08:35
>>557
じゃ、あんたは、ヒトラーがそんな命令を出した証拠を
示せるんだろうな?

560 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/28 15:58
残された記録を調べても「ヒトラーがユダヤ人の虐殺の命令を出して
いた」とは、断定できないということはいえる。しかし「だしても
いないことが判明した」とまではいえない。それは明白な嘘になる。

561 :世界@名無史さん:03/10/28 16:04
>>560
あなたは、「断定できない」と言うが、内外の「歴史家」や
ジャーナリストたちは、それを「断定」して来た。
リヴィジョニストが問題しているのはその点だ。
ところが、それを指摘しただけでテロの標的にされたり、
放火されたりし、更には、禁固刑に処せられるのはなぜ
なのだろう?
ドイツなら、あなたですら禁固刑だろうな。
それから、「ガス室」で殺された死体の解剖記録は
存在するのかい?

562 :世界@名無史さん:03/10/28 16:39
禁固刑になった、その罪名は?
「リビジョニストだから」じゃないことは確かだな。

テロの標的? その「テロ」とは具体的にはどんなことだね。
放火? なんでリビジョニストだから放火されたなんて言えるんだい。


ま、いくら喚いたところで「命令していないことが判明した」なんて言えるわけはないんだがね。

563 :世界@名無史さん:03/10/28 17:03
ちょっと、選択肢から選んで文章を完成させてみてくれないか?

ホロコーストとは、ドイツが、戦争中に国内のユダヤ人を収容所にいれ、
ヒトラーの指示{によって/とは無関係に/にもかかわらず}
ドイツ一般国民には{大々的に宣伝され/(公式には秘密だったが)周知の事実として/秘密のままで}、
{600万人以上/300万人以上/100万人以上/100万人未満}が
{計画的に殺害された/計画的に衰弱させられ、死んだ/放置したので死亡した}事件である

564 :世界@名無史さん:03/10/28 17:12
証拠が無いことは無かったことの証拠ではない。

565 :世界@名無史さん:03/10/28 17:23
>>564
リヴィジョニスト(見直し論者)をなぜリヴィジョニストと
言うかわかるかい?
証拠が示されれば、「ガス室」でも「ユダヤ人絶滅」
信じる、と言うのが、リヴィジョニストの姿勢だからだよ。
ところが、証拠は全く示されていない。ただ「証言」が
有るだけだ。しかも、それらの「証言」はお互いに食い違って
いたりする。
だから信じられない。否定はしないが、証拠が示されない限り
信じないのは自由だろう?と言うのが、リヴィジョニストです。

566 :世界@名無史さん:03/10/28 17:29
>>562
答1.「民衆煽動罪」
答2.ユダヤ系リヴィジョニストのブルグ氏がユダヤ人に襲撃された
のに始まって、1984年に繰り返されたIHR職員への
襲撃、自動車からの銃撃、そして同年7月4日のIHRへの
放火事件。
フランスのリヴィジョニスト、フォーリソン博士が1989年
9月に路上でユダヤ人グループに襲撃され、顔面裂傷で入院した
事例。
1990年代にユダヤ系リヴィジョニスト、コウル氏が
UCLAキャンパスでユダヤ人学生に襲撃された事例。
1990年代にツンデル氏の自宅が繰り返し放火された事例。
まだまだあるが、何か?

参考サイト
http://www.ihr.org

567 :世界@名無史さん:03/10/28 21:04
>>554はヴァカですか?
>これは、全ての歴史学者が否定している。
>現在は意図主義派ではなく、機能主義派が正しいと
>判明している。つまり、
>計画は無かったと言うことだ。
>それから、ヒトラーがユダヤ人の虐殺の命令を出して
>いない事も判明している。

ナチスドイツが発行した書類が全て補完されて、尚且つその書類が全て検証され初めて言えることだぞ。

>>566
ナオナチは平気で無関係な人に対し殺人も行いますがなにか?

>>565はヴァカですか?
>だから信じられない。否定はしないが、証拠が示されない限り
>信じないのは自由だろう?と言うのが、リヴィジョニストです。

ス レ タ イ を 見 てか ら か き こ め ! !  否 定 し て い る 。






568 :世界@名無史さん:03/10/28 21:20
∧∧    //
  ( ゚■゚)  /| リビジョニツト嘘憑かない!
  | っЯ\| ホロコーストビジネスで儲けない!
  | |     \\
  |||                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ              | な〜んか笑えるよね
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ヽ  |∧∧ ∧∧ ∧∧ ∧ \____ ___
  | |IHR   | |     | |∧_∧∧_∧_∧ ∧_∧_∧ ∨∧_∧
 ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  |´∀` (´∀` )´∀`(´∀` )´∀`)(´∀` )




569 :世界@名無史さん:03/10/28 21:37
「ユダヤ人虐殺」は欧州全体の共同謀議だと思うが。

570 :世界@名無史さん:03/10/28 22:11
>>569
陰謀論キタ―――――――(・∀・)――――――――ッ!!

571 :世界@名無史さん:03/10/28 22:21
2chは本当に親ナチ厨が多いな
まあ、この板のナチスレを見れば程度がわかろうってもんだがな

572 :世界@名無史さん:03/10/28 22:31
>>569

正直、ユダヤ人虐殺なんて大戦全体から
見たら、小規模な虐殺だろ。

ユダヤ人が仮に600万死んでいたとしても
大戦全体の犠牲者からすれば、たかが数パーセント程度。
他に大戦中に餓死とか病死した者も含めたら、
全体で数億は死んでるんじゃないか?
そうなると、ユダヤ人の死者なんて、別に
大した問題では無い。

それより、マルクスとかエンゲルスみたいな
ユダヤ系共産主義者が広めた共産主義による
犠牲者は少なくとも、数億にも上る。
ナチスの犠牲者は戦争中という、異常な状況に
置かれた時代に殺されたが、マルクス主義による
犠牲者はそのほとんどが平常時に殺されているのに
注目するべき。


573 :世界@名無史さん:03/10/28 22:36
どの国もユダ公狩りに熱心だったんですけど、何か?

574 :世界@名無史さん:03/10/29 00:02
>>572
それとこれとは別問題。
漏れはナチス厨だし、ハンス・ルーデル閣下に男として惚れこんではいるが、
やはりナチのホロコーストは人類史上に燦然と輝く悪だとおもう。

共産主義も偉大な悪だし、ポルポトや毛沢東もそう。

同程度や以上の悪があるからと言っても罪は罪だろ。

575 : :03/10/29 00:16
>>574
アメリカの原爆投下や連合軍の無差別爆撃も忘れずに入れるように。
他に、ベトナム戦争における民間人の大量殺害や化学兵器使用
ユーゴスラヴィア、アフガニスタン、イラクにおける劣化ウラン弾使用
イスラエルによるパレスチナ人の大量虐殺など

576 :世界@名無史さん:03/10/29 00:21
こうして話題が逸れていく。

577 :世界@名無史さん:03/10/29 01:23
「ネオナチ」極右政党の幹部がドイツ内務省の潜入スパイだったスキャンダル
http://www.ohnichi.de/Toki/toki20.htm

578 :世界@名無史さん:03/10/29 12:25
「ネオナチ」って、定義は何?

579 :世界@名無史さん:03/10/29 13:52
>>571

>2chは本当に親ナチ厨が多いな
>まあ、この板のナチスレを見れば程度がわかろうってもんだがな

ネオナチ・親ナチが多いようにみえるのは、同一人或いは同一グループの椰子がいたる所にすれ立てして、人寄せのために一生懸命自作自演しているからに相違ないと思われ。

ユダヤ陰謀論以外にも「神」の存在を証明しろなんて意味合いのネタすれがこれまたいたる所にあるが、こう言うものも同一人或いは同一グループの手によるものと思われ。

あな阿呆らし、ネット・カルトの茶番劇・・・

580 :世界@名無史さん:03/10/29 14:03
>>579
こういうのを「陰謀論」と言うんじゃなかったっけ?(笑)

581 :世界@名無史さん:03/10/29 15:56
戦後最大の2ちゃんねる社会系板発
ムーヴメントキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!!


土井たか子同志をマンセーするOFF
http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1067338742/

<丶`∀´>生粋の日本人のウリが立てたニダ


藻前らも日本人なら参加汁!!


582 : :03/10/29 18:57
http://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/HolocaustRikigakuMokuji20030822.htm
永岑先生の「ホロコーストの力学」いいですか?

583 :世界@名無史さん:03/10/29 20:10
>>575
トップがのうのうとシテイル、イスラムの衣を被ったの自爆テロも忘れずに。


584 :世界@名無史さん:03/10/29 21:17
   Λ_Λ    //諸君私はホロコーストが好きだ
  ( ´皿`) /| 諸君私はホロコーストが好きだ
  (    つЯ\| 諸君私はホロコーストが大好きだ(Ir
  | | |    \\               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ               |  暴 言 逝 っ て よ し 。
 ̄| | ̄ ̄ ̄| | ̄ ̄ ヽ  |ΛΛ ΛΛ ΛΛ Λ \___ ___
  | |      | |     | |ΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛΛ ΛΛ∨
 ̄  ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄  |゚Д゚(゚Д゚)゚Д゚(゚Д゚)゚Д゚(゚Д゚) (゚Д゚)


585 :世界@名無史さん:03/10/29 22:29
>>574

つか、ここでは本当にホロコーストが
有ったかどうかを議論している訳であって
「有ったから、、、」という主張は板違い。

大体、それだったら日本軍のロームシャの
強制労働で数百万は死んでると言われているし。

それも偉大な悪だろ。

586 :世界@名無史さん:03/10/29 22:33
>>582

はいはい、読みましたよ。
ここの部分でしょ。

>21.

有事立法などキナ臭さの増すこの頃、「アウシュヴィッツの嘘」に
真っ向から立ち向かわれた現代的意義は大きいと思いました。
ドイツでは現在でもなお加害者意識は相当強いと思いますが、
拉致問題を見ていても,一方的に被害者意識に立ち,一方的に
北朝鮮を非難するのを見ている時、戦中における日本の加害者の
立場が完全に抹消され,日本はつねに正しかったかの印象を
強化する戦争への危険を痛感するこのごろです。・・・」

ttp://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/20030828HannoKanso.htm

587 :世界@名無史さん:03/10/29 22:50
ココのカルトと似てるね。
粘着商法『エウリアン』
ttp://news4.2ch.net/test/read.cgi/news/1066868431/-100


588 :世界@名無史さん:03/10/29 23:02
>>587

どうでも良いけど、カルトとかレッテルを貼って
そのまま逃げるのはどうかと、、。

質問にも答えてないし。
例えば、、

>>369>>354に対する疑問には答えてない。


589 :世界@名無史さん:03/10/29 23:25
自分のしたレッテル貼りは棚上げのようです。

590 :世界@名無史さん:03/10/29 23:46
>>588
貴方の立場は分りませんが、あの絵画商法の工作員の言い訳はナニかコウね、
コピーをさもモノホンの様に売付るやり方がね、誰かさんにそっくりな訳だ。

まあ、ナニがカルトを指すかはROMっている香具師が判断することだが、ね。
あんた、工作員なの?(わら)






591 :世界@名無史さん:03/10/30 11:45
肯定派に言いたい。

「証拠がなかったからと言って、ホロコーストは無かったとは言えない。」と言うなら
証拠を出せ。
        要するに 信憑性が高い証拠が「異常」に少なすぎる。 この点だけだ。

肯定派の一人でも企業経営してるなら、顧客に対する大量のダイレクトメール や
取引相手先宛ての 大量の年賀状を送った経験があるはずだ。
それを数年後に すべて回収・処分できると思うならやってみろ、このタコが。
「すんません、平成○年に送った年賀状、返してもらわれへんでっしゃろか?」
と一軒一軒回ってみろ。

国家的レベルでの計画で指示書が1枚も出てこない(=肯定派はすべて処分されたとしているあるいは支持は口頭でのみ)のは  異常なこと なんだよ。




592 :世界@名無史さん:03/10/30 12:56
>>591
それに、反証があることも大事。押収されたドイツ外務省の
文書の中には、ユダヤ人を戦後ソ連に移住させる計画について
述べた文書が複数ある。「絶滅」してしまったら、強制移住
などさせられない事は言うまでも無い。
又、アウシュヴィッツなどでユダヤ人に対する医療が行なわれて
いた事も、ユダヤ人を虐待したドイツ人が処罰される事例が
あった事も反証。
ただ物証が無いだけでなく、反証が多数あるのである。
(「慰安婦の強制連行」にも反証があるよね。)

593 :世界@名無史さん:03/10/30 15:06
証言は全部捏造扱いして、「証拠が無い」と言ってるんだから困るね。
それに「反証」への再反論にきちんと対処してんのかよ。

て言うかさ。
『××の宣伝や偏見でホロコーストがあったという間違いが蔓延している』って主張なんでしょ?
だったら、『無かったわけないだろ、このリビジョニスト』と言ってくる相手は「敵」とは限らんだろ。
むしろ「騙されている犠牲者」である可能性が高いんじゃないのか。

それなのに、相手を真正面から説得しようとしないのは何故だ?

594 :世界@名無史さん:03/10/30 18:07
>>593
お前、過去ログ読んでんのか?
これまでのスレを通読してから書け。

595 :世界@名無史さん:03/10/30 21:09
>>593

指示書が無い点に反論しろ。
その点はどうなんだ?



596 :世界@名無史さん:03/10/30 21:13
>>591
よほど、DQNだな〜♪
DMと機密書類が同じ扱いとわ・・・トホホ
機密書類って何部発行されるか・・・まさか・・ナチ党員全てに複写を与えていると考えているんだ。
しかも、あの当時わ書類の複写わ大変な手間 な ん だ よ 。( わ ら )

まさに、貴方はエウリアンの工作員と同レベルな香具師だよ。

597 :世界@名無史さん:03/10/30 21:15
「ユダヤ人をアウスロッテンすべき」とか演説原稿でバリバリ言ってるンですけど。

アウスロッテン=絶滅、根絶


598 :世界@名無史さん:03/10/30 21:16
>>595も指示書厨工作員ワラ


599 :世界@名無史さん:03/10/30 21:18
>>549
お前、過去ログ読んでんのか?
これまでのスレを通読してから書け。




600 :世界@名無史さん:03/10/30 21:20
今だ!600ゲットォォォォ!!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧   )      (´⌒(´
  ⊂(゚Д゚⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ



601 :世界@名無史さん:03/10/30 21:24
↓はい根絶は絶滅を示さないと言い張るかたドーゾ↓

602 :世界@名無史さん:03/10/30 21:41
―――――――――
ショコーの判決モウそろそろ。
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |  (こいつら真性か)(ぶぶつけ出すかな)
 日 M [] 0 U U レ―――――――
======〃∧_∧=
 U ∩    %(´∀` )
__ ∧ ∧__∧_∧__.)_  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  (   ,,)日(    )∇  < 指示書が無いから無罪モナ。
― /   |―-(    )――  \_____
 (___ノ   ━┳━)
 ━┳━   └┃―・゙
 ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄




603 :世界@名無史さん:03/10/30 21:54
>>596

複写数並びに、送付回数を実際におまえの頭の中で計算しろよ。
いろんな事を連絡するわな。=回数→絶滅指示書は一回こっきり送付かよ(麦)
その複写。→いろんなとこに送付するわな。
送付先の職員は便宜上、大本営の命令無視で送付された指示書のメモ書きなどするわな。
また、自分の自宅アンド宿舎に持って返ったりするわな。

こんなこともある。
戦後、自分の罪を軽くしたいが為に、「なにか重大な証拠となる書類を提出すれば罪を軽くしろ」と言う
連合軍・赤軍の命令に従うおくびょうな元ドイツ将校がいても不思議でないな。
殴って、どつきまわして、出てきたのは証言だけかよ。(麦)

596とは想像力の無い、欠如しまくりの、単なるおばか〜人間(ドキンちゃん風)・・・いや、エテ公か

604 :世界@名無史さん:03/10/30 21:54
一枚の紙に、その計画の名称とコンセプトと目的と手段と云々が要約されて、
決済のサインを押されたような書類…そういうのがナイって言ってるんでしょ?
ところが、おおよそ計画とか事業とか言われるものは
機密でもなんでもない、普通の土木工事などでも
後世になっても確かにこのプロジェクトが命令されたのだ、と判るような
たった一枚のいわゆる「指示書」なるものが発行される場合は少ない。

605 :世界@名無史さん:03/10/30 21:56
>>603
そりゃあどれも君一人の推測であって
何の論拠にもならないぞ。
仮定に仮定を重ねていてお話にならん。

606 :世界@名無史さん:03/10/30 22:03
>>604

ふーん。
普通はプロジェクト名を書くけどな。
たとへば、第2名神高速道路建設プロジェクト、
ゆりかもめ開発プロジェクト、第5世代携帯開発プロジェクトとかな。
そんで其の下に、会議なら、会議名、出席者人数、出席者氏名、会議場所、日時、
会議時間、その概要、添付でその議事録となるわけだが。
604は就職した経験が無い学生かヒッキーだな。
あほかと言いたい。




607 :世界@名無史さん:03/10/30 22:18
>>597
極秘の「ユダヤ人絶滅」を演説で語ったと言うの?(笑)


608 :世界@名無史さん:03/10/30 22:19
>>606
いや、だから、そういうものが残される場合って意外と少ないのよね。
とくに上意下達の厳しい世界だと。
プロジェクト管理が厳しい情報管理の上で行われるようになったのは
ワードプロセッサやレコーダーなどが普遍化してきた
かなり最近のことだったりする。

自分でも去年手がけたシステムが
本当に自分の会社が命じて自分が作ったものであると証明せよと言われると
けっこう厳しいモン。

609 :世界@名無史さん:03/10/30 22:27
>>603
実在するナチ関係の一次史料を見てごらん。
機密文書は閲覧方法。回覧手段、複写数など指定されているんだ。自分で調べなさい。

>>606も妄想で希望的観測を書いているに過ぎない。
例を出した議事録の部数はいくつ発行されますか?

恥を晒しているのは貴方ですよ。


610 :世界@名無史さん:03/10/30 22:33
>>607
演説ってのは全部が全部、ラジオで大衆に向けて流すようなモンじゃなくて
内々の幹部会議や党のディスカッションなどでも盛んに原稿を作り、しゃべってるんだが

その演説の相手が機密事項に触れてもかまわないレベルの人々であるとなぜ断言できる?

611 :世界@名無史さん:03/10/30 22:35
ちょっと変だな。意味が逆だ。

>その演説の相手が機密事項に触れてもかまわないレベルの人々であるとなぜ断言できる?

その演説の相手が機密事項に触れられるレベルの人々ではない、となぜ断言できる?

612 :世界@名無史さん:03/10/30 22:44
>>609

機密書類にも種別があります。
ウルブツレーダー開発拠点は、収容所のようにかなりの数で複数ありましか?
水中で20ノット以上の新型Uボートの開発拠点は点在してましたか?
V2ロケットはフォンブラウン博士以外に各ドイツ国内の研究所で開発されていましたか?
連合軍の上陸警戒の機密文書は東部戦線にも複写・配布されてましたか?

メーカーの開発拠点はほぼ集中しています。
ほら、あなたの持っている携帯もあるメーカーのある事業所・研究所内の数十名によって開発されているはずです。
ロンメル宛てに送った機密文書と、複数の収容所長に送った機密文書では1対なんぼですか?
絶滅計画書なら当然ゲシュタポにも送るでしょう。そうすれば莫大な数量になります。
機密文書と言っても、一概に一くくりに論じる事はできないはずです。

恥をさらしているのはあなたです。


613 :世界@名無史さん:03/10/30 22:49
>>612
それは、機密文書も多数発行される場合があるという論拠にはなるが
ホロコーストとは関連性が薄いのでは?

えーと、たとえば以下のように考えてみると
ホロコーストは機密文書が少数発行される部類の作戦であった→>>609の説を補強して終わり
ホロコーストは機密文書が多数発行される部類の作戦であった→なんだ、ホロコーストってあったんじゃん

あれれ?

614 :世界@名無史さん:03/10/30 22:59
>>613

多数発行される部類の作戦だったなら 戦後1枚も発見されていないのは 異常 なこと。
却って、反証となる書類は多数発見されている。これは正常な事。

この矛盾を解くには、書類はもともと無かったと考えるしかない→ならばすべて口頭で支持があった?
→誰かの格言ですが、人間とは忘れる動物である。
→肯定派とはあほなのだと思いますね。



615 :世界@名無史さん:03/10/30 23:01
――――――――――――――
>>612は何故現在と過去を同一に語るのか
__  __ .r――――――――
    ∨   |妄想で語っているからね。史実を無視と(Ir
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /  .∧ ∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨% (゚Д゚ ;) <相手にしてくれているので必死なんでしょ
__ ∧∧___ .∧∧|つ∽)_  \_____
  (  ,,)日  (  ,,)∇
― /   | ――.../   | ―――
\(__.ノ   \(__.ノ
 ━┳━   ━┳━
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄┻ ̄ ̄ ̄ ̄


616 :世界@名無史さん:03/10/30 23:04
>多数発行される部類の作戦だったなら 戦後1枚も発見されていないのは 異常 なこと。
>却って、反証となる書類は多数発見されている。これは正常な事。

    ↑言語明瞭意味不明でつ↑ ↑誰か日本語に翻訳して下さい↑

617 :世界@名無史さん:03/10/30 23:07
これから>>614による反証となる書類の列挙が始まります
注目

618 :世界@名無史さん:03/10/30 23:11
>>614
ええと、トップから末端の収容所orアインザッツグルッペンに至るまでの
事細かな書類ならば、それこそおびただしい数が残ってるんだが…
汽車の時刻表から資材の発注書、敵側の連合軍の航空写真まで…

619 :世界@名無史さん:03/10/30 23:17
まーよく使われる手だ。

「たったひとつの決定的な証拠」を求めて、それが見当たらないと
否定が証明されたと胸を張る奴。

620 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/31 00:03
ソ連は大戦中、戦争の犠牲者は六百万だといっていたのに、
戦後、二千万にしてしまった。本当の犠牲者数はどれぐらいだろう?

621 :世界@名無史さん:03/10/31 00:10

悪徳会社ってのは、表向きの書類と裏用の書類を用意しているもんだ。
そんでもって、ガサ入れがあると知ったら、裏用の書類はさっさと処分する。
これが世の中の常識ってもんだ。

こんな社会常識すら、知って過知らずか無視するようなリヴィジョを相手に、何をどう言った所で無駄だよ。
奴らにはそもそも真実なんて興味はない訳だし……。

622 :世界@名無史さん:03/10/31 00:12
>>597

ヒトラーは1939年9月1日に、「アーリア民族の絶滅」
(Ausrottung der arischen Volker)のための世界戦争を
仕掛けているとユダヤ人を非難していることも想起すべきである。
ここでも、彼が言わんとしているのは、ユダヤ人はヨーロッパ起源の
すべての住民を全滅させようとしているということではない。
Ausrottungは、「従属」とか「権力を剥奪すること」を意味しているのである。
「ホロコースト」文献には、ヒトラーの引用が際限もなく歪曲されて
使われているが、以上のような意味合いを当てはめるべきである。

        粘土足の巨人
ラウル・ヒルバーグとホロコーストに関する彼の標準的著作

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

この程度の文献資料に目を通して置くのは、学問板の
住民としては当然だぞ。



623 :世界@名無史さん:03/10/31 00:16
>>618

>敵側の連合軍の航空写真まで…

偵察写真には何も写っていないのは
過去スレで何度も証明されている。

航空写真と矛盾している12の「目撃証言」

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm

地質学者ジョン・ボール博士が調査した報告書だ。




624 :世界@名無史さん:03/10/31 00:24
>>622
ドイツ人にAusrottungの一般的な意味を聞いてみたら?
演説の文章読んでもらってもいいな(藁

625 :世界@名無史さん:03/10/31 00:30
>>593

>証言は全部捏造扱いして、「証拠が無い」と言ってるんだから困るね。

じゃあ、その信用できる証言を提出してください。
このような、すぐに嘘と判る証言では困りますよ。

>目の片隅に、食べ物が入った半開きのスーツケースが写った。
忙しいふりをしながら、片手で服を脱がし、もう一方の手で
スーツケースをまさぐった。片方の目でドアのほうを見ていると
シュタルクが突然戻ってきたので、急いで、いくつかの三角形の
チーズとケシの種ケーキを引っつかんだ。汚れた、血に染まった指で
ケーキを砕いて、がつがつと食った。」
(Muller, pp. 23f.; EA, p. 12)

ミューラーのこの記述は、まったくありえないことである。
彼は青酸で汚染された部屋の中ではガスマスクをつけていたはずであるが、
その中でものを食べたというのである。
SSは特別労務班をガスマスクなしでガス室に送り込んだのであろうか。
それとも、特別労務班は青酸に抵抗力があったのであろうか。


626 :世界@名無史さん:03/10/31 00:34
>>624

>重要な点は意味論である。
>現在の用法では、ausrottenは「物理的に清算すること」だけを意味しているが、
>以前には、もっと広い意味を持っていたのである。

だから、ヒトラーは『わが闘争』の中で、第一次世界大戦以前のドナウ王朝の
状況について、次のように記している。
「ドイツ民族が負わなくてはならない重荷は膨大であり、税金や流血の
面での犠牲は計り知れないものであった。
しかし、まったく盲目でないならば、これらすべてが無益であろうと
認めざるを得ないであろう。われわれをもっとも苦しめたのは、
このシステムがドイツとの同盟によって道徳的に取り繕われ、その結果、
古い王朝のなかのドイツ性の絶滅(Ausrottung)が確実に、ドイツ自身に
よって認められたという事実である。」

ここでは、ヒトラーは、フランツ・ヨーゼフ皇帝がすべてのドイツ系
オーストリア人をガス処刑あるいは射殺しようとしていたと述べている
わけではない。スラヴ族に権力を譲ろうとしていると述べているのである。
したがって、Ausrottenとは、「権力を剥奪すること、影響力を奪うこと」と
いう意味を持っていた

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

627 :世界@名無史さん:03/10/31 00:35

くるくるくるの無限ループ再開か?

流石だな、渦巻き教団信者君(w

628 :世界@名無史さん:03/10/31 00:37
>>624

つまり、我々歴史板の住民としては、現代だけの
言葉の用法に囚われず、その当時の意味で考えていく
必要があるだろうね。



629 :世界@名無史さん:03/10/31 00:39
>>626
アフォか?
用例によって言葉の意味が違うのは当たり前だろが。
それとも何か?ヒトラーは必ずAusrottungを、「権力を剥奪すること、影響力を奪うこと」という意味で使ってたってソースでもあんのかYO!(ゲラ

630 :世界@名無史さん:03/10/31 00:59
>>629

君の方が阿呆であろう。

つまり、君の言い分はニッコーが

「ナチスが人間の脂肪で石鹸を作った証拠は
無いが、作らなかったという証拠も無い。」

と言っているのと同じ。


631 :世界@名無史さん:03/10/31 01:05
>>630
>つまり、君の言い分はニッコーが

>「ナチスが人間の脂肪で石鹸を作った証拠は
>無いが、作らなかったという証拠も無い。」

>と言っているのと同じ。

随分と日本語が不自由な香具師だな(藁

632 :世界@名無史さん:03/10/31 01:45
>>607
どこが極秘だったのやら。
ばっちり、書簡にも命令書にもアウスロッテンは出てるよ。

633 :世界@名無史さん:03/10/31 01:53
>>622

一人の同じ軍医がシラミの「アウスロッテン」とユダヤ人の「アウスロッテン」
を指示書の中で使ってるんだけどね。

634 :大沢が同和差別をしています。 彼がどういう人格かわかるでしょう。:03/10/31 01:54
★新垣は、なぜ無競争でダイエーに入団?★
http://sports5.2ch.net/test/read.cgi/base/1066734023/


487 名前:大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 投稿日:03/10/25 15:40 ID:ZeGRqdJT
>>481
二岡本人は裏切るつもりはなかったそうだ
親戚が強硬な圧力をかけ続けたそうだ
ちなみに親戚どもは「特徴のある」公営住宅に住んでいるよ

事情を知るまで二岡はキライだったが、今では被害者だと思っている。


635 :世界@名無史さん:03/10/31 02:09
>>624 >>628

ドイツ性の Ausrottung
ユダヤ人の Ausrottung

上記の用例の違いによって「Ausrottung=絶滅」の意味合いが変わってくるのは当たり前だ。
ところが、君達リヴィジョニストは、意図的にその意味を混同させている。
まさに詐欺師の手法だな。

636 :世界@名無史さん:03/10/31 02:11
>>635
ヒムラー演説の文脈の中で考えてみれば?

637 :世界@名無史さん:03/10/31 02:30
>>636

ポーゼンに於けるヒムラーの演説についてかな?
今更何を……。(w

638 :世界@名無史さん:03/10/31 03:06
>>612

>絶滅計画書なら当然ゲシュタポにも送るでしょう。そうすれば莫大な数量になります。

何で絶滅計画をそっくり文書にして末端のゲシュタポにまで送りつける必要があるんだ?
「管轄区のユダヤ人を逮捕しろ」だけで十分なはずだ。

車を設計製造しようとする会社が、末端の部品製造会社に対して計画書やら設計図やらまで送りつける会?
部品の図面と素材に関する書類だけで十分だろう。
ところがあんたの論法だと、車メーカーは下請け工場全てに車の設計図や計画書を送りつける事が常識になってるみたいだな(藁

ここまで社会常識に欠けてる輩ってのは、どう見ても世間と隔絶したカルト以外には考えられ無いな(藁々

639 :世界@名無史さん:03/10/31 10:03
ベルリンで建設中の「ホロコースト・メモリアル」施設に使われるはずだった
落書き防止コーティング剤のメーカーDegussa社がチクロンB製造元Degeschの
親会社だったことからユダヤ団体が内輪もめ
ただでさえ遅れている建設計画がまたストップ
http://www.adelaideinstitute.org/Germany/zyklon.htm

640 :世界@名無史さん:03/10/31 10:37
人格非難に走った>>634や議論と無関係なスキャンダル(?)を貼る>>639

これで『リビジョニストは被害者なんですぅ〜』とか言われても信じられるか、ボケ。

#『彼らはネオナチだから』というのは人格批判ではなく、思想的バックボーンにより動機を疑われていることに注意。
#それと>>634は『同和差別』とさえ言えない性質のものだ。

641 :世界@名無史さん:03/10/31 10:40
ポーランド政府は第二次大戦後、ドイツ人強制収容所で1,500人のドイツ人収容者を
虐殺した容疑者Solomon Morel(ポーランド生れのユダヤ人、イスラエル在住)の引き渡し
をイスラエル政府に求めたが、イスラエル側は時効を楯に拒絶。
ポーランド特別検察官は容疑を時効の存在しない「ジェノサイド」に切り替えて再度
身柄引き渡しを要求している。
【The Scotsman紙】
http://www.adelaideinstitute.org/Germany/genocide.htm

642 :世界@名無史さん:03/10/31 12:08
>>637
そうだよ、該当部分を訳してみればどうかな?
「絶滅」よりも「一掃」すると訳すのが適当だと思われるがね
>>640
人格非難がお得意なのは肯定派のほうなんだがね。


643 :世界@名無史さん:03/10/31 12:31
>人格批判ではなく、思想的バックボーンにより動機を疑われていることに注意。

ど っ ち に し ろ レ ッ テ ル 貼 り
ですが何か。

644 :世界@名無史さん:03/10/31 13:05
>>640
明らかに同和差別だろう(w
大沢のカキコと君の言い分を人権板に貼ってきてあげよう。

645 :世界@名無史さん:03/10/31 14:45
ネオナチと関係している、ってのはレッテルじゃないだろ?
事実だろ。

646 :世界@名無史さん:03/10/31 14:48
>>644
好きにすれば?

ついでに君が「ホロコーストは無かった」と主張していることも書いてきたらどうかね。

647 :644:03/10/31 15:40
>>646
>ついでに君が「ホロコーストは無かった」と主張していることも書いてきたらどうかね

漏れはそんなこと一言もいってないけど?

648 :世界@名無史さん:03/10/31 15:43
>>645
「ネオナチと関係している人もいる」ってのが正しい

649 :世界@名無史さん:03/10/31 16:02
>>645
で、「具体的に誰がどこそことどう関係しているのか」という事実関係を聞かれると逆ギレして答えない、と。

650 :世界@名無史さん:03/10/31 17:22
>>648

ネオナチ関連サイトのコンテンツを鵜呑みにしている。
あるいは、それをご都合主義的に利用している。
と言うのが、ここのリヴィジョニストに対する評価としては正しい。

さて、連中の真の目的とは・・・(以下略)

651 :世界@名無史さん:03/10/31 17:31
>>650
どのサイトのこと?
具体的にサイトをあげて、どうネオナチと繋がっているのか説明してほしい。


652 :世界@名無史さん:03/10/31 17:33
昨年5月、ドイツの地政学雑誌『Osteuropa』に
『アウシュヴィッツの犠牲者数 〜文献資料からの新発見〜』
という論文が掲載された。著者は『Der Spiegel』のベテラン編集者、Fritjof Meyer。
内容は「アウシュヴィッツで実際に"殺された"人数は三十数万を超えない」というもの。
「リベラル系ジャーナリスト」がこの論文を発表したことで相当な反響があった。

http://www.fpp.co.uk/Auschwitz/Osteuropa/

カルロ・マットーニョによる論評
Auschwitz: The Dwindling Death Toll
http://www.vho.org/tr/2003/1/Mattogno30-37.html

653 :世界@名無史さん:03/10/31 18:24
それが本当なら。
要するに、信用のある人間がきちんとした論文を出せば評価されるということだ。

まあ「リベラル系」なら『ナチス擁護のための恣意的なものではなさそうだ』と思われやすいだろうがね。
それにしたって、日頃の信用の賜物だわな。

654 :世界@名無史さん:03/10/31 20:17
>>621

621よ、じゃぁ、おまえの言う 表向きの書類というものが発見されてたのか 検証してみろよ。
無いだろ。
おまえ裏帳簿と間違えてんじゃないの?

よく考えろよ、裏帳簿を作成するのは ごまかす為=今後も今、生きてる社会でそれなりのステータスを持って生き続けたい
という願望があるんだよ。
ごまかせても、ごまかせなくても、今後、その社会で生きていく。これが前提の裏帳簿だ。

却って、戦争の終結は=負けた方の破滅なんだよ。
何を言おうが、最終的には 死を覚悟しておかなくてはならない。

言いか、良く聞けよ、機密文書の表向きの文書があるとするならば、
      積極的に敵の目に付くようにする
が常識だ。孫子は読んで無いが 兵法では敵を欺く為に嘘の秘密を漏らす と言うのは常識だろ。
戦後の事を考えて、表向きの機密書類を用意してると考えるバカの極み621。
極道とドイツ第3帝国を同一に考えるバカには何を言っても薬になら無いね。




655 :世界@名無史さん:03/10/31 21:36
|ナチサイトのコピペぞな |
|ねつ造してない、信じてモナ|
 \____ _____/
        ∨             ________
  ∧_∧   ∧_∧        /オイオイ。。バレタら  \
 (;・∀・ ) ( ´Д`;) ∧ ∧ 。o どう言い訳するんだよ|
 (    ) (IHR ) ( ゚Д゚;)⊃  グオラァ!!      |
 ̄ ̄。 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄U ̄ ̄    \_______/
  o
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
|他にもやってるだろ|
|絶対・・        |
\バレルテルゼソノウチナ /




656 :世界@名無史さん:03/10/31 21:41
>>654
ナチの高官連中は愚連隊・ひも・カルト上がりこれくらい2CHの歴板では常識(わら)。



657 :世界@名無史さん:03/10/31 21:48
>>654


  待 っ て い る ん だ が 何 も 聞 こ え て こ な い が ?




658 :世界@名無史さん:03/10/31 22:07
>>656
誰が愚連隊で誰がヒモで誰がカルトだったんですか?

659 :世界@名無史さん:03/10/31 22:59
>>658
ひげ伍長殿。女好きの胴長。万年副長官。以上。(わら)

660 :世界@名無史さん:03/10/31 23:05
>>659
高官連中って3人だけ?

661 :世界@名無史さん:03/10/31 23:10
ネッシーがいないと言う証拠は無い。

662 :世界@名無史さん:03/11/01 03:41
>>654

>孫子は読んで無いが 兵法では敵を欺く為に嘘の秘密を漏らす と言うのは常識だろ。

はいはい仰るとおり常識ですよ。
親衛隊だって人の子の集まり。
ドイツ第3帝国だって人の子の集まり。
国が亡んだ後の自分たちの身の処し方は常識的に心得てますよ
てゆーかね、あんた自分のカキコ矛盾してるって思わないの?(藁

663 :世界@名無史さん:03/11/01 05:00
>>555

>機能派(主義)は、対ソ戦の状況
>や食糧事情など、当時のドイツをとりまく構造的側面に重点をおき、ユダヤ
>人の排除・排斥が直線的ではなく、段階的に発展していき、最終的に絶滅計画
>へとたどり着いたとするものです。

>(内部では意見に若干の差はあるようですが)機能派も、ユダヤ人の
>絶滅計画が企図されたとしている点には変わりありません。

そんな事はないよ。
極端な機能派であるブロシャートは、とくに、最終解決の決定に関する
総統の役割について対極的な見解を持っている。
ヒトラーは、最終解決について最終決定を下さなかったし、全体命令を
出さなかったという。
ホロコーストは、1941年末と1942年の一連の個別的な虐殺と結びつきながら
進化していったとしている。

664 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/11/01 05:56
>>663
いわゆる超機能派ですね。
私はブロシャート全面支持です。

665 :世界@名無史さん:03/11/01 06:39
石原知事は、発言を撤回しないそうです。
がんばれ、石原さん!

666 :世界@名無史さん:03/11/01 07:09
>>663
>極端な機能派であるブロシャートは、

極端な例かYO!(ゲラ

667 :世界@名無史さん:03/11/01 07:14
ドイツ外務省、デビッド・アービングに対して入国禁止措置の解除を通知
http://www.fpp.co.uk/online/03/10/BerlinerMorgenpost171003.html

668 :(^■^ラ:03/11/01 09:07
…ところで、ドイツ史における11月9日の意味が解る者はおらんか?


669 :世界@名無史さん:03/11/01 10:11
>>668
「水晶の夜(クリスタルナハト)」であると同時に
ベルリンの壁崩壊の日。
この一致が偶然だとは、思わない。
共産主義の崩壊を演出するのに、ブッシュとコールは、
この日を意図的に選んだのだと思う。シャミールに
対する警告だったんだろうね。「これからは、お前達の
好きにはさせないぞ。」と言う。

670 :(・■ーラ <ニヤリ!:03/11/01 11:57
ドイツの民族同胞、特に婦女子諸君に訴えるー戦地脱走の誘いに乗り、
あるいは東部から西部へ撤退しつつある脱走兵に対しては、断じて同情の
念を抱かないようにして頂きたい。戦線から離れた男子は、銃後の祖国か
ら一片のパンも与えられない。 ※裏切り者を許すな!

671 :世界@名無史さん:03/11/01 13:03
>>667
興味あるニュースですね。ドイツ政府が、この問題に関して、
姿勢を変え始めた事を意味するのだろうか?

672 :世界@名無史さん:03/11/01 13:49
The National Alliance, Incorporated: A ZOG False Flag Combat Cell
By Colonel Maguire
http://groups.yahoo.com/group/shamireaders/message/109
極右組織National Allianceとユダヤ団体ADLの関係(偽の旗を掲げた戦闘部隊)

Neo-Nazis, Extremist Jews Unite
http://www.wired.com/news/culture/0,1284,59662,00.html
フランスのネオナチとユダヤ団体は連繋する

673 :世界@名無史さん:03/11/01 14:37
>>672
で、「ガス室」で殺された死体の解剖記録は見つかりましたか?

674 :世界@名無史さん:03/11/01 17:24
スレの流れがもはやあったなかったかではなくて
どうして起こったかという話になってるのが笑えるな

675 :世界@名無史さん:03/11/01 18:34
ホロコーストが「無かった」から「計画的絶滅の証拠が無い」にシフトしてるな。
所詮は 恥 知 ら ず の カ ル ト だ な (藁

676 :世界@名無史さん:03/11/01 18:40
>>675
計画的な殺害計画がないとしたら、ユダヤ人の大量死は不作為による死
よって「ホロコーストはない」になるよ

677 :世界@名無史さん:03/11/01 18:49
>>676
屁理屈捏ねて証拠を証拠と認めようとしないだけだろ?
Ausrottungの解釈なんか良い例じゃないか

678 :世界@名無史さん:03/11/01 19:05
>>666

いや、一般の学者から見たら、極端な機能派ということ。
本人は別にそう思ってない。

例えば、慎太郎は国内外の一般人から見れば
極右に見えるだろうが、2chやコヴァから見たら
中道に見えるのと同じ。



679 :世界@名無史さん:03/11/01 19:08
>>677

Ausrottungの解釈は否定派の方が
詳しく解説しているように見えるけど。

>>626
>>622

対する回答が>>624しかない。



680 :世界@名無史さん:03/11/01 19:19
>>679
普通は解説の必要なんか無い。
文脈によって言葉の意味が変わってくるのは古今東西問わずこれ当然。
Ausrottungの用法が従来と違う意味だと解釈するならばその根拠を示すのは当たり前の事だ。
>>622>>626は、違う文脈におけるAusrottungの意味を普遍的にこじつけようとしているようにしか見えない。

681 :世界@名無史さん:03/11/01 19:21
>>678
>本人は別にそう思ってない。

 「 本 人 は 」 か よ (藁

682 :世界@名無史さん:03/11/01 19:25
マイクル・シャーマーの書いたことを正確になぞるような議論の推移に感動しております

683 :世界@名無史さん:03/11/01 19:36
>>681

ついこの間まで、歴史学者は意図派が圧倒的に多かった。
しかし、現在はまともな学者なら、意図説をとる者は
まず居ない。

つまり、学会は徐々に歴史の修正を行っている訳で
あと10年後はこの説が一般化している可能性はある。



684 :世界@名無史さん:03/11/01 19:42
>>683
はいはい、でもまともな学者はホロコーストの「計画性」は否定してないんだよな。
否定してるのはブロシャートのような極端な香具師か、ネオナチシンパの否定派くらいだろ。
大体、ナチ自身が「ユダ公殲滅だゴルァ!!」って公言してるのに、絶滅計画が無かったなんてヨタ話が信じられるかYO(藁

685 :世界@名無史さん:03/11/01 20:17
この辺の話題なら、ここが詳しい。

「ホロコーストの力学」   永岑三千輝

ttp://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~keizaisi/kogikeizaishi20011217.htm

草稿だから引用しるなとは・・・・・

686 :世界@名無史さん:03/11/01 20:46
で、誰か前スレ>>925の問いに答えてください。
アインザッツグルッペの活動の有力な傍証の一つとされるランゲの覚書の信憑性について、否定派はどんな難癖をつけてるの?

687 :世界@名無史さん:03/11/01 21:03
>>686
リヴィジョニストは、アインザッツグルッペンが民間人を
殺害した事を否定などしないよ。ただ、それを「絶滅計画」
の一貫だとは考えていない。日本軍の便衣兵狩りのような
ものだと考えて居る。
(「六百万人は本当に死んだか?」参照)

688 :世界@名無史さん:03/11/01 21:24
ドイツの国会議員が「ユダヤ民族は加害者」発言で大変な騷ぎ
German Parliamentarian Calls Jews "Race of Perpetrators"
http://www.dw-world.de/english/0,3367,1432_A_1018003_1_A,00.html

Martin Hohmann議員はなんとキリスト教民主同盟所属

いよいよドイツでユダヤ批判解禁ムードか?

689 :世界@名無史さん:03/11/01 21:34
>>688
いいねぇ!
マハティールさんは「ホロコーストは言訳にならねぇ!」とのたまったし
ユダヤ人についても他の国民同様に本当のことを言えるようにならなくっちゃ!

690 :世界@名無史さん:03/11/01 21:45
http://www5.mediagalaxy.co.jp/sanshushadj/

Aus・rot・tung
[アオス・ロットゥング](女性名詞)
〔(単数の2格)‐/(複数の1格)‐en〕絶滅,根絶;一掃


691 :世界@名無史さん:03/11/01 23:29
――――――――――――――
修正主義では『ポア』を命じた教祖は無罪と(Ir
__  __ .r――――――――
    ∨   |証拠がないからね、無罪だよ。
日 凸 U | ______
≡≡≡≡≡| /〃∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 U ∩ [] ∨%(・∀・ ) <(前も同じネタでたモナ)
__ ∧ ∧__∧_∧___)_  \_____
  (   ,,)日(    .)□
― /   | ― (     )―――
\(__.ノ    ━┳━)
 ━┳━   └ ┃―・゛
 ̄ ┻  ̄ ̄ ̄ ┻ ̄ ̄ ̄ ̄


692 :世界@名無史さん:03/11/02 07:43
>>688-689
欧州では古今問わずユダヤ人はバッシング受けてますが何か?

693 :世界@名無史さん:03/11/02 08:24
>>692

ソース出せよ。



694 :世界@名無史さん:03/11/02 08:31
ソース以前にそりゃ常識

695 :世界@名無史さん:03/11/02 11:16
>>693
世界史板住人ならシェイクスピアくらい読んどけよ

696 :世界@名無史さん:03/11/02 14:31
>>687

アインザッツグルッペンは対ゲリラ部隊。
ゲリラの本拠地を見つけて、強襲する為の部隊。
しかしながら、そんな部隊は当時何処の国でも持っていた。

特にソ連は共産党政府が民衆に対し、ドイツ軍に立ち向かう
ように宣伝していたから、余計、民間人に対する被害が
大きくなった。



697 :世界@名無史さん:03/11/02 14:31
>>693
http://www.eretzyisroel.org/~jkatz/expulsions.html

698 :世界@名無史さん:03/11/02 14:35
>>684

>でもまともな学者はホロコーストの「計画性」は否定してないんだよな。

そんな事は無い。
組織的な絶滅計画は無かったし、ヒトラーの全体命令も無かった。

「結局、ユダヤ人の絶滅は法律や命令の産物というよりも、精神とか、
共通理解とか、一致や同調の問題であった。
 この企てに加担したのはだれなのか。この事業のためにどんな機構が
作動したのか。

絶滅機構はさまざまなものの集合体であった―――全作業を担った
官庁はなかった。…
 ヨーロッパ・ユダヤ人を絶滅するために、特定の機関が創出される
ことはなかったし、特定の予算も割かれなかった。
それぞれの組織は絶滅過程においてそれぞれの役割を果たし、
それぞれの課題を実行する方法を発見せねばならなかった。」

(ラウル・ヒルバーグ『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』(44、50頁)



699 :世界@名無史さん:03/11/02 14:42
>>689

つか、ヨーロッパでのユダヤ人は日本でいう在日とより、
部落民の方が近いと思う。
解同は利権の為の団体だし、すぐに嫌がらせや個人攻撃を
始めて、会社を首にしたり、自殺に追い込んだりしてるのに
似ている。



700 :(め∀め)<700信じてるょ:03/11/02 15:41
\(>∀<)/700!

701 :世界@名無史さん:03/11/02 15:42
資金問題の独元副首相がスカイダイビング自殺?
http://www.odn.ne.jp/odnnews/20030606i311.html

【ベルリン=宮明敬】ドイツのユルゲン・メレマン元副首相兼経済
相が(57)5日、ドイツ西部でスカイダイビング中に墜落死した。こ
の日、同氏の議員不逮捕特権が剥奪され、脱税、政党法違反容疑
などによる強制捜査が始まった矢先で、高度4000メートルで降下
を始めた同氏が1600メートルあたりでパラシュートの留め金をは
ずしたとの目撃証言もあることから、当地のメディアは「自殺の可能
性が高い」と伝えている。

メレマン氏はコール前政権下で副首相兼経済相を務めた、中道・
自由民主党(FDP)の実力者だったが、昨年9月の総選挙で反ユダ
ヤ主義的傾向の強いキャンペーンを実施して非難を浴び、今年3
月に離党していた。また、キャンペーンの資金の出所などを党内調
査では明らかにせず、検察が捜査に乗り出していた。

#このしとは元蔵相でドイツ・アラブ協会の会長やってた。「反ユダヤ主義的」発言というのは、イスラエルの占領政策批判のこと

702 :世界@名無史さん:03/11/02 15:53
>>698
で、根拠がヒルバーグかよ(ゲラ

703 : :03/11/02 16:16
>>701
>を始めた同氏が1600メートルあたりでパラシュートの留め金をは
>ずしたとの目撃証言もあることから、当地のメディアは「自殺の可能

って、そんなものどうやったら目撃できるん?

704 : :03/11/02 16:55
http://observer.guardian.co.uk/international/story/0,6903,1076073,00.html
Israel outraged as EU poll names it a threat to peace
世界平和への最大の脅威はイスラエル

やっぱりねえ…


705 :世界@名無史さん:03/11/02 19:54
ほら見ろ。 ユダヤはやっぱり地球に害をなしているじゃないか。
こんな生物兵器を発明しているのに、よくユダヤの弁護なんかできるな。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031102-00000055-kyodo-soci

706 :世界@名無史さん:03/11/02 19:58
>>703
一緒にダイヴィングしてた人物が見てたんだろ。
>>704
そりゃ違うな。
一番の脅威はインターネットに暗躍する陰謀論者だよ(藁

707 :世界@名無史さん:03/11/02 20:07
>>705
ワロターヨ

708 :世界@名無史さん:03/11/02 22:26
>>706
>一番の脅威はインターネットに暗躍する陰謀論者だよ(藁

確かに。
ロクな証拠もない風説をあたかも真実であるかのように言う人は危険ですね


709 :世界@名無史さん:03/11/02 23:36
尾崎豊もXーJAPANのhideもマンガ家のねこぢるも
ユダヤ謀略の犠牲者

710 :世界@名無史さん:03/11/02 23:48
ガンジー、ジェームス・ディーン、M・モンロー、
JFK、B・リー、サダト、G・ケリー、プレス
リー、ダイアナ妃も、
怪しい…。

711 :世界@名無史さん:03/11/02 23:50
星野監督の辞任もユダヤの陰謀

712 :世界@名無史さん:03/11/03 00:58
世界はユダヤ人、ロックフェラー、ロスチャイルド一族に陰で支配されている。」「フランス革命はフリーメーソン
によって仕組まれたものである。」「世界の経営がなぜうまくゆかないのかというと、それはユダヤ人が世界を
乗っ取ろうと企てているからだ。」「CIA、KGB、モサドなどと世界的政治家や銀行家などは相互に深いところ
でつながっている。」「改宗ユダヤ人がカトリック教会に入ってきて高位の僧や神学者になり、カトリックの教理
に操作を加えた。ユダヤ民族会議で世界征服が企てられ、それが達成された暁には他の民族を奴隷化する
という要綱(シオンの長老たちの議定書)が定められた。」。2001年9月11日の世界貿易センタービルに対する
テロはモサドの陰謀である。ユダヤ人は事前に避難して被害に遭っていない。ホロコーストは大嘘、ユダヤ人の
死者は600万人でなく、せいぜい病死した30万人。十字軍、ドイツ30年戦争、フランス革命、アメリカ南北戦争
ロシア革命、第1次世界大戦、第2次世界大戦、コソボ空爆、ソビエト崩壊、日本のバブル崩壊、日本国憲法
も全てユダヤの陰謀。


713 :世界@名無史さん:03/11/03 00:58
「アトスのイーサン」の発売日が伸び伸びになってるのもユダヤの陰謀

714 :世界@名無史さん:03/11/03 07:44
関係無い話題は他でやれ。このスレは「ホロコースト」以外の事は
扱わないスレのはずだ。

715 :世界@名無史さん:03/11/03 13:09
ムスリムが世界最大で在るのもユダヤの陰謀(ゲラ


716 :世界@名無史さん:03/11/03 13:45
>>714
関係のない話題が盛り上がるのもユダヤの陰謀

717 :世界@名無史さん:03/11/03 14:40
>>714

御前、このスレや過去ログちゃんと読んでんのか?
ここはネット・カルトがホロコーストにかこつけて、御自慢のユダヤ陰謀論を宣伝する所だぜ!
そんな事も理解しないで、勝手になにたわごとほざいてる!?


はっきり言うが、これは世界史板の常識だ! (藁

718 :世界@名無史さん:03/11/03 16:29
で、ガス室で殺された死体はあったのですか?

719 :世界@名無史さん:03/11/03 16:35
>>718
既に残ってない物証をしつこく求めるのもユダヤの陰謀

720 :世界@名無史さん:03/11/03 16:43
>>702

698ではないが。
君は本当に世界史板の住民か?
ソースがヒルバーグって言ったら、、。



721 :世界@名無史さん:03/11/03 16:47


というか、ここでユダヤの陰謀論を唱えている奴は
ホロコーストの真偽から、議論を逸らそうと
しているだけだろ。

>>701
イスラエルの占領政策の批判をしただけで
反ユダヤ主義者にされてしまうとは
日本より重症だな。
このくらいの発言は良いだろ。事実なんだし。


722 :世界@名無史さん:03/11/03 17:38
なあ〜ほど。そりゃ陰謀だね。


723 :世界@名無史さん:03/11/03 18:23
>>720
ヒルバーグはDQN

724 :世界@名無史さん:03/11/03 20:03
>>723

マジで?
ヒルバーグ教授って第一級のホロコースト
専門学者じゃなかったのか?

で、君がDQNと言い張る証拠は?



725 :世界@名無史さん:03/11/03 20:32
>>698
ヒルバーグは所謂機能派の立場にあるだけで、絶滅の計画性自体は否定してなかったはずだが?
原点から都合良く引用して印象操作を図るのはリヴィジョの得意技だな。

726 :世界@名無史さん:03/11/03 21:41
>>709
から
>>713

陰謀は実在するよ。
それをアホな例えでごまかして軽視しないほうがいい。


727 :世界@名無史さん:03/11/03 21:54
>>721
「ロシアに災厄を齎したボルシェビキのメンバーの大半がユダヤ人だった」といっても駄目らしいよ(w


728 :世界@名無史さん:03/11/03 21:56
だって、スターリンは、ユダヤ人を冷遇したものな。

729 :世界@名無史さん:03/11/03 21:58
アカヒ新聞はイスラエル政策批判していますがなにか?(ゲラ

730 :世界@名無史さん:03/11/03 22:08
ユダヤ教=ユダヤ人=ジオニスト=イスラエル人と為るのもユダヤの陰謀(ゲラ

731 :世界@名無史さん:03/11/03 23:56
>>719
「ガス室で殺された死体」が、「既に残っていない物証」だと言う根拠は
何なんだ?

732 :世界@名無史さん:03/11/03 23:57
>>731は常識知らず

733 :世界@名無史さん:03/11/04 00:17
>>726 >>727

馬鹿だなオマイら。
本当にユダヤ人が言われるような国際的な陰謀組織を持ってるんなら、そんな目立つ所に顔を並べていたりするはずないだろ。

陰謀ってのは、人目に付かない所で秘かに計画されるもんだ。
そして陰謀の実行は、公に関係を知られていない影無茶に行わせるのがセオリーってもんだ。
首謀者の一員のはずのユダヤ人が雛壇に並んでたんじゃ、そもそも陰謀にも何にもならねえよ!(ゲララ

734 :世界@名無史さん:03/11/04 00:25
>>733
なんだか意味が解ってないみたいだね。
ユダヤ人に関しては、「真実を言ってはいけないことになってる」という意味なんだけどね。

735 :世界@名無史さん:03/11/04 00:32
>>734は被害妄想の陰謀論者

736 :733:03/11/04 00:48
影武者のつもりが影無茶になってたな・・・まいいか。
>>734

真実をいってはならないとか何とかだったとしてもだな、口の軽い奴は絶対にいるもんだ。
特に組織が巨大化すればするほどボロはボロボロ出てくるもんだ。

そんな事より何より、目立つ所に結構ユダヤ人がいるって言う話しそのものが、ユダヤ人陰謀論に対する大きな反証なんだよ。
わかんないのあんた?(ゲラ

それに引き替え2ちゃんねる。
誰もが影武者になれる2チャンネル。
陰謀カルトにとっちゃ天国だろうな!(ゲララ

737 :世界@名無史さん:03/11/04 00:53
>>736
ロシア革命の勉強でもしてきなさい(w

738 :もうひとこと:03/11/04 00:57
>>736
ついでに日本語の勉強もしなさいね、読解力があまりにお粗末。


739 :733:03/11/04 01:11
>>736

なんだそりゃ?
もしかして、プロトコルの事をいいたいの?
本と馬鹿だねあんた・・・(ゲラ

まあそうやって、狂ったクロスワード・パズルに一生興じてなよ。
ま、あんたらにとっちゃそれしか生き甲斐がないんだろうからね(ゲラララ

740 :727を訂正:03/11/04 01:17
メンバーの大半がユダヤ人というのではなく(正確な人数は知らん)
主要メンバーに占めるユダヤ人の割合が不釣合いに多い。

741 :世界@名無史さん:03/11/04 01:18
>>739
自分のレスを腐して面白いの?(w

742 :733:03/11/04 02:10
>>741

結構面白いもんだね。思わず自分で藁っちまったよ
ご指摘あんがとさん、ありゃ737の間違いね(ゲラ
>>740

だから言ってるだろ、ユダヤ人がそんなとてつもない陰謀を企てていたんなら、表舞台にには立たないってんだよ。
まだわかんないのあんた?

大一時ロシア革命は1905年だ、その時には例のプロトコルも出てたんだよ、わかるかい?
目立つ事すりゃ疑われるばっかだろうにねえ、ユダヤ人。
本当に陰謀企ててたんなら、非ユダヤ人を影武者に使うっての!(ゲララ

妄想議論に付き合うのは取り合えずお終い。またこんどね。
もう寝るよん。

743 :世界@名無史さん:03/11/04 03:08
問題のFritjof Meyer論文「アウシュヴィッツでガス殺されたのは365,000人」
http://www.overthrow.com/lsn/news.asp?articleID=81

基本的にプレサックとペルトが下敷き、ブロシャットがルドルフ・ヘスの拷問についてのくだりを削除してると指摘

744 :世界@名無史さん:03/11/04 07:55
ばかはしね

745 :世界@名無史さん:03/11/04 12:26
>>742
ごく一般的なロシア革命の話なんだけどねぇ
主要メンバーの人種構成の話をしてるんであって「陰謀」なんて一言も言ってないし(w
なんだって陰謀 陰謀といいたがるのかねぇ

シオン長老の議定書の話なんてのはヨソのスレでやれば?
ひょっとして君的には、ユダヤ人という言葉と陰謀はセットなのかい?

746 :世界@名無史さん:03/11/04 13:39
>>745
このスレと何の関係がある?

747 :世界@名無史さん:03/11/04 14:10
>>746
ユダヤ人に関して本当のことを言ってはいけないとしたら歴史の見直しは出来んでしょ
こういうこというとカルト信者が陰謀と騒ぐんだよね、なんでだろ

748 :世界@名無史さん:03/11/04 14:31
世界最大のホロコーストって、

毛 沢東の大躍進時代じゃ無い?

餓死が1000万人以上っていう噂。


749 :世界@名無史さん:03/11/04 15:49
毛沢東は大躍進政策をスタートさせ、全国の農村に原始的な溶鉱炉を
築かせて、製鉄事業に着手させた。農民は農作業を放棄して、鉄の
生産を競い合いあったから、農業生産物は激減し、燃料の薪を手に
入れるために樹木は切り倒されて、山は丸坊主になった。この結果
激しい飢饉が起こり、中国全体で3000万人もの餓死者が出たと
いわれる。
「ワイルド・スワン」(上下)という小説に生々しく描写されている。

750 :世界@名無史さん:03/11/04 18:06
>>745
で、ボリシェビキのメンバーにユダヤ人が多いとなんかあるのか?

751 :世界@名無史さん:03/11/04 20:55
ユダヤ歴史新聞 ユダヤ歴史新聞編纂委員会
単行本: 212 p ; サイズ(cm): 257 x 182

出版社: 日本文芸社 ; ISBN: 4537026928

アマゾンコムで売りきれなのもユダヤの陰謀(ウヒョ

752 :世界@名無史さん:03/11/04 21:04
糞イスラエルカキコ工作員うぞいぞ。
早く死ね。





753 :世界@名無史さん:03/11/04 21:55
ユダヤ人に本当の事を言えないDQNは一部の日本人だけ。
海外でユダヤバッシングがどれだけ激しいか知らんのか、アフォ。

754 :世界@名無史さん:03/11/04 22:10
で、ガス室で殺された死体は、一体でもあったのかな?

755 :世界@名無史さん:03/11/04 23:21
>>754は常識知らず

756 :世界@名無史さん:03/11/04 23:42
>>750

745じゃないけど、それだけユダヤ人が国家から
警戒される存在という事になるんじゃないのか?

つまり、ヒトラーのユダヤ人に対する強制退去の
正当化を主張できる。
自衛政策だったとな。



757 : :03/11/04 23:48
>>750
オレも745じゃないけど解説すると
ドイツ共産党もユダヤ系が異常に多かった。
それだけじゃなく、活動資金もユダヤ財閥から出ていたと
ヒトラーは疑っていたし、それも当然で、
レーニンなんかも亡命時代はユダヤ財閥に飼われていたわけだから。

758 :世界@名無史さん:03/11/05 00:04
>>756
「●●人はかくも残虐な行為を行った したがって、●●人は犯罪的な人種である。」
↑のような言い回しの●●にユダヤと入れると反ユダヤと騒がれてしまう・・・
例えば、ナチスを引き合いにだしてドイツ民族は冷酷なんていっても怒られないのにね。

759 :世界@名無史さん:03/11/05 01:25
>>758
アホだなお前。(W
ドイツに行って同じこと言ってみろ。皆からソースカンくらうこと必至だぞ。
そもそもどこのどいつが、ドイツ国民は全てナチス並に冷酷ですだなどと言ってるんだ?
そんなのはお前らみたいなトンデモだけだろう!(WW

760 :世界@名無史さん:03/11/05 01:31
>>759
総スカンを食うだけの話だよ。
イスラム教を悪魔の宗教といっても非難されるだけ。
だけど、ユダヤの場合は別だよ、差別主義者だの反ユダヤだの、ネオナチだのと
色んなレッテルを貼られる(w

この出来事の行く末を見守ってみよう(w
http://www.rense.com/general43/jewsareraceof.htm

761 :世界@名無史さん:03/11/05 01:35
http://www.libertyforum.org/showflat.php?Cat=&Board=news_history&Number=1002236&t=-1
これでも嫁、門網。

762 :世界@名無史さん:03/11/05 01:35
http://www.libertyforum.org/showflat.php?Cat=&Board=news_history&Number=1002236&t=-1
これでも嫁、門網。

763 :世界@名無史さん:03/11/05 01:38
>>760-762
厨房の漏れにもわかるように日本語訳キボンヌ。

764 :世界@名無史さん:03/11/05 02:07
今年の夏頃だったと思うけど
イギリスの議員(ユダヤ系)が、
パレスチナの占領地(ガザと特定していたかも)の状態はワルシャワ・ゲットーより酷いと言ったら
反ユダヤのレッテルを貼られて、ユダヤ団体から攻撃されてたな。
ソースはガーディアンだったと思う。

765 :世界@名無史さん:03/11/05 02:09
>>760
ヨーロッパ中で迫害を受け続けたユダヤ人が被害妄想に陥ってるだけだろう? おまけにユダヤ陰謀論なんて強烈なレッテル貼りもあるからな。
それよりも、俺が気になるのはドイツ人についてのお前の論調だ。
さあ言ってみろ、どこのどいつがドイツ人全部をナチス並に冷酷な輩だとほざいた?
ドイツ音楽を愛する一日本人としては赦しがたい発言だ!
お前らのようなトンデモの言いぐさなら、まあアホラシで済ませることもできるがな。(ww

766 :世界@名無史さん:03/11/05 02:34
>>765
「例えば」ってかいてあるのにね(w

767 :世界@名無史さん:03/11/05 03:01
>>766
´,_ゝ`)プッ

768 :世界@名無史さん:03/11/05 03:11
最近ではマハティールの例があるね。
同じようなことをシャロンがいうと問題にならなにのに・・・なんでだろ?

769 :世界@名無史さん:03/11/05 07:02
>>768
>同じようなことをシャロンがいうと問題にならなにのに

それは喪前らの
 妄 想 で つ (藁

770 :世界@名無史さん:03/11/05 10:36
>>745
おーい、>>757が言ってるのは「陰謀論」なんじゃないの?
なんか言ってやってくれよ。

771 :世界@名無史さん:03/11/05 10:49
イスラエルのシャロン首相は、2001年10月3日、ラジオでこう語った。

「私がはっきりと言いたいのは、アメリカの圧力なんか気に病むことはないと
いうことだ。私たちユダヤ人がアメリカを支配しているんだし、アメリカ人も
それを知っているのだから」

"I want to tell you something very clear, don't worry about American
pressure on Israel, we, the Jewish people control America, and the
Americans know it."

772 :世界@名無史さん:03/11/05 12:47
西岡昌紀の某所での発言
「ユダヤ人の関する最大のタブーは、ユダヤ人が世界を支配して
いない事だ。」

http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

773 :世界@名無史さん:03/11/05 13:29
>>769
君が無知なだけです。

>>770
単なる事実だろ

774 :世界@名無史さん:03/11/05 17:15
「ユダヤ人は民族として加害者」 独議員発言に波紋
http://www.asahi.com/international/update/1105/009.html

775 :世界@名無史さん:03/11/05 20:14
映画板の戦艦ポチョムキンを見たらリビジョニストが居て驚いた。
どの板でも芸風は変わらないようだ。

776 :世界@名無史さん:03/11/05 20:24
>>771
そのたった2日後に、アメリカの圧力で「対テロ包囲網にアラブ諸国を参加させるのは反対だ」と言う主張を撤回してますが何か?

777 :世界@名無史さん:03/11/05 20:26
日本でもアルカイダのシンパが見つかったそうだが、反米・反イスラエルだろお前ら擁護しないのか?(ゲラ


778 :世界@名無史さん:03/11/05 20:44
>>773
無知は藻前
シャロンのDQNな発言の数々で、イスラエルが国際社会でどれだけ孤立してるか知らないのか?

779 :世界@名無史さん:03/11/05 21:04
>>778
国際社会での孤立なんてイスラエルにとっちゃあ屁でもないだろ
アメリカさえ押さえとけば他の国は何もできないからね。

780 :世界@名無史さん:03/11/05 21:05
>>776
>アメリカの圧力で「対テロ包囲網にアラブ諸国を参加させるのは反対だ」と言う主張を撤回してますが何か?

このあたりは問題ではないよ
シャロンの発言そのものが今回のマハティ-ル発言のような反響をうんだかどうかが問題。

781 :世界@名無史さん:03/11/05 21:06
>>779
そのアメリカの圧力で肩身が狭くなってる訳ですが何か?

782 :世界@名無史さん:03/11/05 21:11
>>780
国内向けのチンケなラジオ放送での発言と一緒にすんな、DQN。
これだから陰謀論者は話にならないんだYO!

783 :世界@名無史さん:03/11/05 21:31
>>781
圧力っていってもねぇ(w
国際法違反の例のフェンスの建設さえ止めてないし。
たいした圧力ではないってことだねぇ

784 :世界@名無史さん:03/11/05 21:32
>>782
誰が陰謀論者だって?
陰謀論者の定義を聞かせてくれないか?

785 :世界@名無史さん:03/11/05 21:33
>>782
マハティールの発言はどこでだっけ?
一国の宰相たるものの公の発言に変わりはないんだがね。

786 :世界@名無史さん:03/11/05 21:33
>>784
屁理屈捏ねるな、陰謀論者

787 :世界@名無史さん:03/11/05 21:39
>>783
自爆テロで自分の家が犠牲になったらドウスル。

788 :世界@名無史さん:03/11/05 21:45
>>786
漏れを陰謀論者と決め付けるなら、その根拠を示せ。
それとも、オマイはレッテル貼りして逃げ回るだけの廚か?

789 :世界@名無史さん:03/11/05 21:47
>>787
塀の建設は国際法違反です。
抵抗がいやなら、これまた国際法違反の占領を終了させましょう。
その後でも残酷な抵抗が続くならパレスチナに対する同情も多少は減るでしょうがね
違反に違反を重ねて何が肩身が狭いだ 笑わせるんじゃねえよ

790 :≠786:03/11/05 21:54
>>788
特定の勢力・団体に、実際にはありもしない影響力があるかのような言説を振りまく人間を、世間では陰謀論者と言いまつ。

791 :世界@名無史さん:03/11/05 22:01
>>789
いや、リアル世界での貴方の居住する場所の話です。
その場所が自爆テロに遭ったら、貴方はドウスルかでつ。


792 :世界@名無史さん:03/11/05 22:17
私はボットン便所を長年使用していた経験があります。
夏はとんでもないほど臭かったです。
底まで2メートルはあった筈ですが、自分の汚物が着地した反動で飛散した汚物が
ケツにまで飛んでくることが多々ありました。

人間とは本来大変臭く、汚いのです。
肯定派は来年の夏にはぜひ1ヶ月風呂に入らず、下着も替えないでください。
そして自分と同じ人間が大量にひしめき合えばどうなるか想像してください。

私は銭湯も長年利用していましたが、とんでもない臭い人がいたのを今も覚えています。
ある日、私の隣で着衣を脱いでいる人がいましたがあまりに臭いのでチラッと見てみると
どうも浮浪者の方のようでした。たぶん何ヶ月かぶりに入浴に来ていたのだと思います。
その方がズボンを脱いだ瞬間、私はあまりの臭さに嗚咽がこみあげ、学生の旅行バスなどでありがちな臭いによる連れゲロ
の一歩寸前まで行きました。
見ればパンツはま茶っ茶色。下部はウンコでもこびりついているのかそこだけもっこり垂れ下がっていたのです。
「これはやばい」と思い速攻でトイレに駆けこみました。

肯定派とは毎日自宅で給湯器のある手で手軽にスイッチをひねれば簡単に沸く風呂に入り、
シャンプーもリンスも大量に使用して、下着は毎日変え、服はクリーニングに出し
エアコン夏も冬もつけまくりの快適に過ごした経験しかない人なんでしょう。




793 :世界@名無史さん:03/11/05 22:21
>>790

あなたの言い草では陰謀はゼロと言いたいとしか思えません。
果たしてこの世に陰謀はないでしょうか?
あなたの過去の経験からして、恋愛の成就一つ取っても、仕事上でも陰謀を巡らしていた人はいませんでしたか?



794 :世界@名無史さん:03/11/05 22:23
>>792
わかりやすい釣りだな(藁

795 :世界@名無史さん:03/11/05 22:25
>>793
話スリ替えるなよ。
論旨がわかってないのかそれとも頭が悪いのかどっちなんだ?

796 :世界@名無史さん:03/11/05 22:27
>>791
テロられる理由がないんだけど。


797 :世界@名無史さん:03/11/05 22:29
>>790
788だけど、その定義でいくと漏れは陰謀論者ではないよ。
アメリカのユダヤ・ロビーにはなんの影響力もないとチミが断言するなら別だけど。

798 :世界@名無史さん:03/11/05 22:29
>>796
折角>>796がヴァカにもわかり易いように仮定の話してくれてるんだから無粋な事言うなよ(藁

799 :世界@名無史さん:03/11/05 22:31
>>798
仮定の話ねぇ(w
ところで君はどう答えるんだ?

800 :世界@名無史さん:03/11/05 22:31
>>797
少なくとも、ユダヤの事で真実を言わせないような影響力はありません。

801 :世界@名無史さん:03/11/05 22:33
>>800
ふうん、どの程度の影響力ならあるんだ?

802 :世界@名無史さん:03/11/05 22:34
>>798
おまえ、昨日の馬鹿だな(w

803 :世界@名無史さん:03/11/05 23:27
>>800
真実を言った人を社会的に葬るくらいの影響力はあるね
あのマーロン・ブランドが泣いて謝罪したし(じゃなきゃホサれたんだろうね)

804 :世界@名無史さん:03/11/05 23:33
>>796
アタマワリー香具師。

805 :世界@名無史さん:03/11/05 23:35
じゃあ、君の好きなIHRが社会的にデカイ顔しているのは陰謀だ。

806 :世界@名無史さん:03/11/05 23:45
>>790
じゃ、何の証拠も無いのに、ドイツ人がユダヤ人を絶滅しようとした
とか、ガス室でユダヤ人を殺したとか言いふらすのは、ドイツ人を
誹謗する「陰謀論」だな。

807 :世界@名無史さん:03/11/05 23:52
>>804
君は頭が良いようだね
それなら787=791の質問の意図を説明してくれないかね?
なんでアンナこと言い出すのかイマイチ理解できないんだよね

808 :世界@名無史さん:03/11/05 23:56
>>806
絶滅しようとしたのは「ドイツ人」じゃなくて「ナチス」です。
おまいの頭の中では「ドイツ人=ナチス」なのかも知れんがな。

809 :世界@名無史さん:03/11/05 23:58
>>807
多分説明しても、あなたには理解できないと思うよ?
実際、わかってないのはあなただけみたいだし

810 :世界@名無史さん:03/11/06 00:11
>>809
是非、説明して欲しいね
出来ないの?

811 :世界@名無史さん:03/11/06 00:15
>>810
粘着DQNいい加減ウザいな

812 :世界@名無史さん:03/11/06 00:17
思うんだけどさ、「捏造」はちょっと不穏当だから、次のスレタイちょっと変えない?

「裸の王様 ホロコースト」

なんてどう。

813 :世界@名無史さん:03/11/06 00:22
>>811
やっぱり説明できないんだね。
陰謀論者呼ばわりの次は粘着DQN呼ばわりか(w
君は、ほんとに話にならない人だね。
だいたいアメリカの圧力ウンヌンいってるのに自宅が自爆テロにあったらどないする?
なんていうナンセンスな質問に意図があろう筈がない。
単なる論点ずらしを狙ったとしか思えないんだよね。

814 :世界@名無史さん:03/11/06 00:23
ここのホロコースト否定論は面白いぞ!

ソフィア先生の逆転裁判
〜ユダヤの嘘を見破り、ドイツの無罪を勝ち取れ!〜
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_04.html

815 :世界@名無史さん:03/11/06 00:24
そういえば、メルギブソンの映画に圧力がかかってるんだよね
確か、イエスの最後を史実とおりに描いてはいけないとか・・・・

816 :世界@名無史さん:03/11/06 00:39
《キリストを殺したのは誰か?−反ユダヤ主義はキリスト教会から始まった?》
先日、NHK特集で「アルプス山麓祈りの大舞台」という、ドイツ南部オーバーアマガ
ウ(Oberammergau)の村で、360年の長きにわたって、10年に一度行われる村人
総出の大キリスト受難劇が採りあげられました。新約聖書の記述に正確に基づい
たこの劇は、しかし、反ユダヤ主義に反対するユダヤ人たちの抗議によって、大幅
な脚本の書き換えが必要となりました。とくに、「その人(イエス)の血は私たちや子
どもたち(つまりユダヤ人)の上にかかってもいい」(マタイ伝27:25)という言葉(台
詞)が、「キリストを殺したのはユダヤ人だ」というデマの、反ユダヤ主義の起源で
あると言うのです。

さて、オーバーアマガウの受難劇は新約聖書に忠実なものではなくなりました。ま
た、上演をみたユダヤ人の代表は、「やはりユダヤ人がイエスを処刑したと主張す
るもので、苦痛である」と言っています。私には、その言葉がこの受難劇のみなら
ず、たとえばバッハのマタイ受難曲の上演自体を許さず、果ては新約聖書自体も
否定し、公の場から葬り去ろうとしているかのように思えました。たしかに、マタイ伝
27:25の言葉が反ユダヤ主義の根拠とされてきました。しかし、マタイ伝は史実に基
づいて書かれています。しかもマタイ(これはあだ名で「神の賜物」の意。本名レビ)
はユダヤ人なのです。それどころか、イエスもまたユダヤ人なのです。反ユダヤ主
義撲滅のためと言うのはよく分かりますが、かつて起こった歴史まで、本当に否定
してよいのでしょうか。

http://homepage3.nifty.com/kaboliveland/olive1.html

817 :世界@名無史さん:03/11/06 00:56
>>816
>、「キリストを殺したのはユダヤ人だ」というデマの、反ユダヤ主義の起源で
>あると言うのです。

うーん、デマではないよね
キリスト殺しに責任があるのはパリサイ派のラビでしょ



818 :世界@名無史さん:03/11/06 01:10
>>816

君にお尋ねするが、マタイ伝の記述は史実だと思うかね? それとも否かね?
それから、反ユダヤ主義撲滅には賛成するかね? それとも否かね?

819 :816:03/11/06 01:16
>君にお尋ねするが、

読 め ば わ か る

とおり、コピペなんで俺に聞かれてもなあ。

820 :世界@名無史さん:03/11/06 01:51
ドイツ人が、インティファーダを始めたようだね。

821 :世界@名無史さん:03/11/06 01:53
>>818
マタイの記述が真実でないなら、それを証明したうえで抗議すればよい
学術的に事実ではないと証明出来てるの?
逆に事実なら、演奏も上演も黙って受け入れるべきだね

822 :世界@名無史さん:03/11/06 04:22
ドイツ人は世界一スカトロ大好きのウンコ民族

823 :世界@名無史さん:03/11/06 05:16
日本人のくせに洗脳完了の馬鹿がわいてるな。いっそのことユダヤ人になっちゃえば?
まあ、今更ユダヤ教徒になってもユダヤの中でも下級階級として大変な生活になることは間違いないが。
ユダヤに同情して、あるいは擦り寄っている間に、どんどん日本人も他の人種、宗教も追い込まれてきているわけだが。
そういうのがわからないんだろうな、洗脳完了なロボット人間には。

824 :世界@名無史さん:03/11/06 05:44
ユダヤは嫌いだけど
ドイツはもっと嫌い

825 :世界@名無史さん:03/11/06 05:45
ドイツ人は世界一スカトロ大好きのウンコ民族


いやマジで(^Д^)ギャハ

826 :世界@名無史さん:03/11/06 06:37
>>823
はい、本音ハケーン

827 :世界@名無史さん:03/11/06 06:45
>>823
具体的にどう追い込まれるのか教えてください。

828 :世界@名無史さん:03/11/06 09:10
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068076246/l50

829 :世界@名無史さん:03/11/06 11:47
気色悪いページ発見、こいつはほんとに日本人かねぇ
http://kahol.mideastreality.com/


830 :訂正:03/11/06 11:57
>>829
「こいつ」→「こいつら」に訂正
エッセイを書いてんのは日本人じゃないかも知れんけど、このサイトってどんな香具師が運営してるんだかね

831 :世界@名無史さん:03/11/06 12:45
>>830
いや、幕屋だってば。宗教団体でないように見せる偽装

832 :世界@名無史さん:03/11/06 14:18

>>831
幕屋って一体なんの事だ?

833 :世界@名無史さん:03/11/06 16:00
もともとイスラエルの地はカナン人のものだったが、ユダヤ人は“神の命令”で
カナン人を女子供・ロバに至るまで剣で一人残らず皆殺しにして土地を奪った。

http://www.geocities.jp/mongoler800/sensou-syukyou/sen-6.htm
なんと“幼子や乳飲み子や家畜までも殺せ”と、皆殺しまで命じている。それがなんと、
その通りしなかったがためサウル王は、王の資格さえ失う(サムエル記上15章)。

あなたの神、主が嗣業として与えられるこれらの民の町々では、息のある者をひとりも
生かしておいてはならない。―――みな滅ぼして、あなたの神、主が命じられたとおりに
しなければならない。   申命記20章16−17節

ヨシュアが神の命令によってカナン人を皆殺しにした

この皆殺しの命令は他に、ヨシュア記十章十六節から四十三節など多々

834 : :03/11/06 16:03
ホロコースト

という言葉は旧約に由来

835 :世界@名無史さん:03/11/06 17:15
『デーブ・スペクターのTOKYO裁判』 デーブ・スペクター (著)

週刊文春でデーブ・スペクターと宇野正美が対談して、それが収録されているけど、
デーブは完膚なきまでに論破されていたよ。さらに宇野は再戦を申し入れたけど、
デーブは拒否。そりゃあ、もうやれんわ。
そこでホロコーストの真偽を巡って、宇野が、「ガス室で殺されたというのは嘘だ。心配するな」
という内容のイスラエルの『エルサレム・ポスト』紙の過去の記事を見せられたデーブは
「そんなこといくら言ったって、もう百科事典にも載っているんだよ」という情けない反論。

836 :世界@名無史さん:03/11/06 17:51
そもそもホロコースト信じちゃっている奴って
人間を石鹸にした、とか生きながら焼き殺されたとか
主張していたよね、ああいう奴らってなんだったのだろうか。


837 :世界@名無史さん:03/11/06 18:06
>>835
デーブがその対談をやるかどうか、周辺のユダヤ人に相談したら、「やめとけ」と反対されたそうだ。
対談では、「ユダヤ・コネクションなんてないよ」というと、
宇野に「いやいや、ユダヤ人のコネクションは相当なものだ。彼らのコネクションが
どれほど強力かは、デーブ・スペクター、あなたが一番よく知っていることだ」
「そりゃあ、ユダヤ人の中にも頭のイカレタやつもいるよ」というと、
「あ、あなた危ないな。殺されるよ、本当に」とか言われたり、ボコボコ。
宇野は、NYタイムズとか米国メディアの記者の大半がユダヤ系だという根拠も挙げていた。

838 :世界@名無史さん:03/11/06 20:33


  ゝ‐――――∂――∂――――∂――∂――――ゝ
          /   /       /   /
          /   /       /   /
          /   /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /   / < ああ、終わってるよな!もうこねえかモナ!
        /   /   \__________
        /   /       /   /
       /   /       /   /
     Λ_/Λ  /     Λ_/Λ  /  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ( /∀´)/     (´∀` ) / < このスレッドってどうよ?
    (つ   つ     ⊂/   つ   \__________
   ←λ_ ~) ~)ヽ   ←λ_~) ~)ヽ
   ヽー(__)_) ゝ  ヽー(__)_) ゝ ゝ


839 :世界@名無史さん:03/11/06 20:40
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

840 :世界@名無史さん:03/11/06 20:41
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。


841 :世界@名無史さん:03/11/06 20:42
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。


842 :世界@名無史さん:03/11/06 20:43
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。


843 :世界@名無史さん:03/11/06 20:44
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.


844 :世界@名無史さん:03/11/06 20:45
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

信者の方の拠所、ロイヒター氏のインタビューも有ります。
ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうですヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040



845 :世界@名無史さん:03/11/06 20:47

ジャーナリズムと歴史認識―ホロコーストをどう伝えるか
出版社: 凱風社 ; ISBN: 4773624035 ; (1999/12)
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4773624035/249-2919045-3753123


846 :世界@名無史さん:03/11/06 20:49
ホロコーストの真実(上)(下)大量虐殺否定者たちの嘘ともくろみ
デボラ・E・リッブシュタト 著 (Deborah E Lipstadt)
滝川 義人 訳
上巻
単行本: 262 p ; サイズ(cm): 182 x 128
出版社: 恒友出版 ; ISBN: 4765250989 ; 上 巻 (1995/10)
下巻
単行本: 270 p ; サイズ(cm): 182 x 128
出版社: 恒友出版 ; ISBN: 4765250997 ; 下 巻 (1995/11)

炭鉱のカナリヤ―ホロコースト否定説と理性の限界
歴史の見直し―修正主義とユダヤ陰謀説
否定説の第一歩―ラシニェとバルデシュの戦術
アメリカの否定運動―反ユダヤ主義のバーンズ
よこしまな同等化―アップの「基本八項目」
『600万の神話』のウソ―ファシズムと否定説


847 :世界@名無史さん:03/11/06 20:51
意図派(主義)とは簡単に言えば、ヒトラーの反ユダヤ主義的イデオ
ロギーからホロコーストを説明し、ユダヤ人絶滅は当初から一貫して
進められてきたものだとするのに対して、機能派(主義)は、対ソ戦の状況
や食糧事情など、当時のドイツをとりまく構造的側面に重点をおき、ユダヤ
人の排除・排斥が直線的ではなく、段階的に発展していき、最終的に絶滅計画
へとたどり着いたとするものです。

(内部では意見に若干の差はあるようですが)機能派も、ユダヤ人の
絶滅計画が企図されたとしている点には変わりありません。


848 :世界@名無史さん:03/11/06 21:05
          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
       |                    |
       |                    |
       /    ̄ ̄ ̄ ̄      /_____
       /  総統指令666号   /ヽ__//
     /                ./  /   /
     /   ユダヤ人抹殺       ./  /   /
    /   ____      /  /   /
   /              /.  /   /
 /              //   /   /
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /  ./   /


849 :世界@名無史さん:03/11/06 22:22
抵抗の詩っていう映画を小さいころ見せられたが
あれは、ウソでしたか。
あー

850 :世界@名無史さん:03/11/06 22:49
ドイツの図書館司書たちは早い時期から、知識人たちの人種 属性を系統的に
調査し、記録を始めていた。彼らは自分たち の技能や知識を国民社会主義シ
ステムに捧げることを当然と 考えていた。このような「準備」のおかげでユ
ダヤ人作家、 出版人、学者の「排除」が可能になった。


 引用元は、"Zentralblatt fur Bibliothekswesen"という雑誌に1938年に発表された
'Das wissenschaftliche Bibliothekswesen im nationalsozialistischen Deutschland'
(国家社会主義ドイツにおける科学的図書館学)という論文

ttp://homepage3.nifty.com/musubime/takahasi/note6.htm

851 :世界@名無史さん:03/11/06 22:53
ナチス・ドイツの人体実験とニュルンベルク・コード

ttp://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec3.html

852 :世界@名無史さん:03/11/06 22:56
ヘルマン・ギーゼッケ『ヒトラー政権下の教育者たち─ナチ教育の理論と実践─』

ttp://www2.ocn.ne.jp/~toda/Giesecke1.html



853 :世界@名無史さん:03/11/06 22:58
ホロコーストの前に立つマルクス主義者

――トロツキー、ドイッチャー、マンデル

ノーマン・ジラス/訳 西島栄

ttp://www2u.biglobe.ne.jp/~Trotsky/25-26/geras.html





854 :世界@名無史さん:03/11/06 23:03
在日が荒してまっ!!


アララトの聖母BBS
http://www.gaga.ne.jp/ararat/bbs/
【謝罪シル!】アララトの聖母【賠償シル!!】
http://tv3.2ch.net/test/read.cgi/cinema/1065943197/l50

855 :世界@名無史さん:03/11/06 23:32
>>847

>(内部では意見に若干の差はあるようですが)機能派も、ユダヤ人の
絶滅計画が企図されたとしている点には変わりありません。

それはないよ。
他の板ではそんな話は通用するかも知れんが
世界史板のような専門知識を持った者が多い板では
止めた方が良い。
ホロコースト正史派の昔の説明は、ヨーロッパ・ユダヤ人を
絶滅せよとの文書資料、命令、全体計画はまったく存在して
いないのは、命令は口頭命令で行われ少ない証拠文書も
破棄されたから存在しないと主張してきた。
しかし、今ではこの説明は、ホロコースト正史派の中の「機能派」に
よって、あるいはプレサックの研究によってしりぞけられている。
 機能派は、決定的な行為としての決定や命令という概念自体を否定し
ホロコーストをもたらしたとされるプロセスを、カリソマ的合法的人物
としての総統の周囲に結集しているさまざまな対抗勢力と潮流の合意に
もとめている。
この場合には、特別な絶命命令がヒトラーからのたんなる「黙認」と代わっている。
ミュンヘンの現代史研究所前所長マルティン・ブロシャートは、ブローニングが
指摘しているように、「ヒトラーは決定的な決定を下しておらず、最終解決の
全体命令を出してもいなかった」という論理的な結論に達している。



856 :世界@名無史さん:03/11/06 23:34
アメリカにあるホロコースト珍定派の最大の珍点(珍語)
ttp://www.tin.org/tin
ホロコースト珍定派の資料サイト(珍語)
ttp://www.tin.com/HRP/
Dissecting the Harocaust(ホロコーストの珍剖)
ホロコースト珍定派の学者の珍文が読める。
ttp://www.codoh.com/found/notfound404.html

歴史的珍正主義を考えるための珍献資料 (珍本語)
日本におけるホロコースト珍定派の最大の珍点 膨大な資料がある。
ttp://www002.upp.uso-net.ne.jp/usotukinist/tin.html
ホロコーストと珍直し論(珍本語)
ttp://www.nsjap.com/′∇`/revision.html
珍藤十郎教授の歴史的珍正主義関係のページ
「ドイソははたして珍略国家であったのか?」等の珍正主義の珍文が読める。
ttp://www.bunkyo.mona.jp/~natasha/eropora/revisionism.htm
タマゴポーロ珍刊の原因となった西岡珍紀氏の「ムチ「ガス室」は無かった」のページ
ttp://www.nsdac.com/mona.html
木村珍二氏の『アウシュウィッツの珍点』が読めるページ
ttp://www.tin.ax.apc.org/~altmedka/tin.html

ホロコースト珍争が行なわれているのは、『世間に公けの』珍版物ではなく、いささか世間から
身を隠した珍版物のなかである。特定の珍想や珍現活動を珍止している公式の珍令がこの珍争を
珍害しており、この珍令に迎合する珍治的珍告者が、この珍争を監視しているからである。陰謀。
しかし、この問題についての 自由な珍争を阻んでいる措置は、今日、どのように恐るべきもの
のように見えようとも、長くは 続かないであろう。経験が教えていることは、珍罰によって
自由な珍史研究を妨げることができるのは一時にすぎない、歴史的珍実は、身を隠した世界に
生き残って、結局は勝利を珍めるであろうということである。うんこ。



857 :世界@名無史さん:03/11/06 23:39
>>855
精々、嘆きの壁に向かって吠えていなさい。





858 :世界@名無史さん:03/11/06 23:45
>>855
その程度の解釈しか出来ないのはDQNレベル
乞食・ネオナチ・窃盗犯・日雇い・文盲・知症だな

859 :世界@名無史さん:03/11/06 23:47
いつも幕屋の話が出るたびに大量コピペ荒らしが出現するのはどういうわけだろうか

860 : :03/11/06 23:56
>>837
その話は宇野正美の「ユダヤと闘って世界が見えた」に書いてあるな。
このオッサンはキワモノ扱いされているが実はかなりまともだよ。
もともとは親イスラエルで、メナヘム・ベギンとも仲良かった
なんてところは笑えるが。
この本は面白いことを書いているので紹介してみよう。

「アウシュヴィッツの犠牲者数が少なくては困る理由」

戦争に負けた日本は弱い。
アジアの国々から「従軍慰安婦」のことなどを告発されると、ただ言われるまま尻込みをする。
しかしユダヤ人たちは長い歴史の中、水増ししてでも大声で自分たちの主張を貫き、
利益を獲得して行くではないか。
ユダヤの立場からすれば、この六百万人の数字を減らすことは、
金のなる木が破壊されることに思えてしまうらしい

「国籍はアメリカ、心はイスラエルというスパイたち」

かつて「ポラード事件」なるものが起きた。
ポラードはアメリカ国務省の高官であったユダヤ系アメリカ人である。
しかし彼の心はアメリカよりもイスラエルにあった。
ポラードはイスラエルのためにアメリカの国務省でスパイ活動を行い、
その機密文書を次から次にコピーしてイスラエルに送り続けた。
シャミルはじめイスラエル高官は、この貴重な情報を対アラブ、対ソ連のために大いに使った。
やがてポラードはアメリカ捜査当局にとらえられた。
そのときADLをはじめイスラエル政府までもが彼の釈放を求めて圧力を加えたのである。

861 :世界@名無史さん:03/11/07 00:01
否定論者もレベルが下がったな

862 : :03/11/07 00:01
AIPAC(アメリカ・イスラエル公共問題委員会
The American Israel Public Affairs Comittee)は
アメリカの議員が議会でどのような発言をするか、
すなわちイスラエルに好意的であるか、
それとも敵対的であるかをすべてチェックしている。
そしてイスラエルに敵対的であるとわかれば、
次の選挙でいかにその議員を落とすか画策する。
日本でもおなじみのフルブライト。
彼は戦後日本がまだ貧しかったときに、
日本の青年たちのためにアメリカ留学の基金を作った上院議員として有名である。
しかし今フルブライトは議員ではない。
年を重ねたから辞めたのではなく、
イスラエルにとって不利な発言をしたからAIPACによって落とされた。
フルブライトは、
アメリカ外交はアラブ諸国とイスラエルとのバランスの上に立たなければならない、
という意味の発言をした。それがAIPACの激しい攻撃を受けた。

ADL(ユダヤ名誉毀損防止連盟 Anti-Defamation League)は
表面的には人権の尊重を上げ、ユダヤ人達の権利を守るためにあるという。
しかし裏では麻薬取引の総元締めをしているとも言われている。
そこで誰かが、麻薬を動かしているのはADLではないかと口にでもするならば、
ADLは問題をすり替え、その人物は反ユダヤであり
ユダヤ攻撃をしているとして裁判に持っていく。
それによってほとんどすべてのアメリカ人の口がふさがれてしまった。


863 :世界@名無史さん:03/11/07 00:03
>>860
宇野正美がマトモとは、君も相当なDQNだな

864 : :03/11/07 00:09
白人の若い外国人たちが日本の主だった都市で露天商をしているのをよく見かける。
あるものは黒い布を広げて、その上に所狭しと装飾品を並べている。
あるものはガラスか何かに印刷された絵を壁に並べている。
これらの若い白人の外国人たちは誰なのか。
イスラエルのユダヤ人たちである。
北は北海道から南は沖縄に至るまで、主立った街角のほとんどに彼らがいる。
聞くところによると、イスラエルの情報機関モサドが彼らを日本に送り込ませ、
日本語を覚えさせ、日本の生活、習慣を体得させようとしているとのことである。
そしてADLとイスラエルのモサドは表裏一体である。

1990年9月20日号の「週刊新潮」は、
このモサドの日本における活動を次のように述べている。
 「中東事情に詳しい佐々木良彰・拓大助教授によれば、
『イスラエルにとって日本での情報収集は重要になっている。
世界の金融を押さえているのがユダヤ人で、
イスラエルは在外のユダヤ人からの援助で成り立っている。
経済大国となった日本の金融動向は国際市場にもろに影響を与えるので、
直接ユダヤ人の損得に関わってくるわけである』」

彼らの得意とする分野は麻薬である。
二人のユダヤ人ジャーナリスト、ゴールドスタインとスタインバーグに私は取材したが、
彼らの証言によってもそれは明らかである。
1992年8月25日付「朝日新聞」には、
強い幻覚作用がある「エクスタシー」と呼ばれる新種の合成麻薬をイスラエル人が日本に持ち込み、
そのための密売組織を作ろうとしていたとして検挙されたという記事が載っている。
これは大阪で起きたことである…


865 : :03/11/07 00:09
ニューヨークタイムズの「ユダヤ人に批判的な日本の作家たち」
という、宇野正美についての1987年3月12日の記事を見たアメリカの二人の議員、
共和党のアーレン・スペクターと民主党のチャールズ・シュマーは、
日本政府に書簡を送り
「ニューヨーク・タイムズが言っているような主張が日本に拡がっていて、
それを放置するならば中曽根総理自身もその内容を黙認したか、
賛同しているとみなされよう」と迫った。


大統領候補ブキャナンが「反ユダヤ」の烙印を押された理由

1992年2月にアメリカ大統領予備選が始まった。
(宇野は)ブキャナンの演説会にイリノイ州まで行った。
ブキャナンが演説を始めようとしたとき、
突然、会場に入り込んでいたユダヤ活動家達が立ち上がってプラカードを次々を掲げた。
会場は騒然となり、演説を妨害しようとする活動家達と、
それを阻止しようとするブキャナン陣営との間に衝突が起きた。…
ブキャナンはその頃CNNで毎週特別番組を持っていた。
アメリカの有名人達を招いてディスカッションを行っていたのである。
その番組の中でブキャナンは、今アメリカが困窮状態になっているのに、
なぜイスラエルに無償援助を与え続けなければならないのか」と繰り返し訴えた。

ニューヨークタイムズを始めユダヤ系マスコミは、
ブキャナンを叩き続けた。「反ユダヤ」と。


866 :世界@名無史さん:03/11/07 00:13
陰謀論者必死だな

867 : :03/11/07 00:15
しかし宇野正美のようなDQNも見逃さずに、
わざわざアメリカくんだりから(逆か?)
総理大臣に書簡を送るという念の入った反応には
感嘆するばかりだな。

ひまなのか、合いの手を入れるのを忘れない
>>863>>861,>>866 にも感心するが。


868 :世界@名無史さん:03/11/07 00:42

個々で宇野を持ち上げているDQNは、彼が日猶同祖論なるトンデモを広めた人間であると言う事実をどうするつもりなんだ?
宇野の語るユダヤ陰謀論も日猶同祖論も、どちらも間違いなく彼の脳味噌から出てきたものなんだぞ。
さあどうする?
ユダヤ陰謀論は真実だが、日猶同祖論は妄想なのか?
それとも、どちらも真実なのか?

ちなみに俺は、どちらもトンデモであると断定するが。

869 :世界@名無史さん:03/11/07 00:54
↑同祖論マニアうれしそうだな。宇野の名前が出てよかったね。

870 :868:03/11/07 01:15
>>869

宇野ののたまう「ユダヤ陰謀論」も「日猶同祖論」も同じくトンデモだと言っているんだけどね、この俺は。
流石に陰謀論者君、支離滅裂のレスを付けて、読み手の思考を混乱させるテクニックは一級だな。
プロトコールでも読んで勉強したのか?(藁

さあ、>>868での俺の質問に答えてみろ。

871 :世界@名無史さん:03/11/07 01:48
仕立屋はいいました。
「この布地は"ホロコースト"といって、DQNや陰謀論者の目には見えないのです」
王様の目には布地が見えません。でも、DQNや陰謀論者と思われるのは嫌なので、
「おお、なんと美しい布地じゃ。これで朕の晴れ着を仕立ててまいれ」
と言ってしまいました。

さて、王様の新しい衣裳のお披露目のパレードの日がやってきました。
沿道の見物人は口ぐちに王様の衣裳を褒めたたえます。
「まあ、なんて素晴らしいホロコーストでしょう」
「ううむ、実に立派なホロコーストだ」
ところが、一人の男の子がこう叫びました。
「王様は裸だ!ホロコーストなんてないじゃないか!」

男の子は市中引き回しの上、打ち首獄門の刑に処せられました。めでたしめでたし。

872 :世界@名無史さん:03/11/07 01:54
ぢつは広島長崎のアレはなかったことでした、
今の広島長崎を見てください、もし本当に原爆投下されたのなら、
いまも月面のようなはずです! 今広島に住んでいるひとは
誰なのですか? それなら広島弁など残っていないはずです!

などと言うアメリカ人がいたらどうする?

873 :世界@名無史さん:03/11/07 02:00
↑そのネタ、『ホロコーストの真実』の滝川義人の解説そのまんまじゃねえか。

874 :世界@名無史さん:03/11/07 02:12
>>831
やっぱり幕屋なんかい・・・・
ゴイムと呼ばれる、蔑まれてるのを承知でやってるんだろうか

875 :世界@名無史さん:03/11/07 02:14
じゃあ当然投下はあったんだろうけど、裸足のゲンは誇張しすぎ!
そうゆう話はどうだ? もしドーム直上でピカったんなら、当然
建築物は粉砕されてるから、ドームが残るのはおかしい、あれは
火災で燃えた、広島の被害は火災が主、その証拠に広島の現世代は
そんなに遺伝子は汚染されてない、てな責め方もある。
なんかもう歴史は全然信用できないよ・・・ 

876 :世界@名無史さん:03/11/07 03:19
Frijof Meyer論文面白いぞ。クレマトリウムのガス室は換気装置が逆効果で機能しなかった、
実際にガス処刑が行われたのは農家を改造したブンカーIとIIだった、って書いてある。
http://www.overthrow.com/lsn/news.asp?articleID=81
アウシュヴィッツ博物館の「ガス室」はダッハウの「ガス室」と同じく「実際には使われなかった」
ことになってゆくのか。

877 :世界@名無史さん:03/11/07 04:32
ん?ホロコーストを肯定するのけ?<876

どの辺が「面白い」のか詳細キボンヌ!

そもそもクレマはメインの施設じゃないし・・

878 :世界@名無史さん:03/11/07 05:25
木村信者なんてまさかいないよな???
『アウシュヴィッツの争点』が振りまく虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Souten.html

内容↓
ユダヤ人の「ボイコット」
ヴァンゼー会議のメモ
否定派のユダヤ人
1100万人のユダヤ人
「ユダヤ人過激派」の活動?
「裏を取らない」ジャーナリズムーーデュプラの死について
「アインザッツグルッペン」の説明
クラコフスキと「信用できない」証言の割合い
クラクフ報告についての途方もない事実の歪曲
嘘とその拙劣な弁明
ベーアとガス室
ルードルフ・ヘスへの「誹謗」
ドイツ国内のガス室
レーダー弁護士の正体
強制労働と絶滅政策の関係


879 :世界@名無史さん:03/11/07 05:27
西岡信者必死だなwww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


880 :世界@名無史さん:03/11/07 05:28
ホロコーストを否定する人々
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

内容↓
『アウシュヴィッツの争点』が振りまく虚偽
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
600万人という死者の数
ダッハウのガス室と「定説」
クレマ1の煙突と建物
アウシュヴィッツについての親衛隊報告


881 :世界@名無史さん:03/11/07 08:24
このスレ初めての者ですが、ホロコースト肯定の方々のいい加減さに驚いてます。

コピペばかりで、論点に反証を出してないですね…

882 :世界@名無史さん:03/11/07 09:01
>>881
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html


883 :世界@名無史さん:03/11/07 13:42
>>874
だーからー、幕屋ってなんの事なんだよ?

884 :世界@名無史さん:03/11/07 13:51
>>883
検索してみれ!
キーワードは「キリストの幕屋」とか「幕屋」

885 :世界@名無史さん:03/11/07 14:59
>>881

君が真実ホロコースト議論に興味があるのならば過去ログを読み給え。
肯定派・否定派による、膨大な量のやり取りが残されているので、それなりに読み応えはある。

尚、今のスレは完全にネタスレ化しているので、その点に関しては悪しからずだ。次スレが立つにしても、それもまた当然ネタスレ化するだろう事は必至なので、これもまた悪しからず兌。

何故ネタスレ化するのかって?
それは、ここのスレ主立ちがホロコーストをネタ扱いでやっていた事が判明したからだよ。(w

886 :世界@名無史さん:03/11/07 15:57
ざっと読んだけど、600万人の行方については
明確な仮説が出てないようなんだが・・・

ホロコーストは、【600万人を:ガス室で:ナチスが殺した】
という3つの大前提が成り立たないと成立しない。

戦時中だし、600万は誤差の範囲内だねーってのなら、
それは証拠不十分ってことだろう。


887 :質問:03/11/07 16:58
>>874
> >>831
> やっぱり幕屋なんかい・・・・
> ゴイムと呼ばれる、蔑まれてるのを承知でやってるんだろうか

あの〜、
幕屋とは何でしょうか? 教えてください。

888 :世界@名無史さん:03/11/07 18:37
>>887
http://www.google.com/search?q=%E3%83%9E%E3%82%AF%E3%83%A4&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8

889 :世界@名無史さん:03/11/07 18:44
ニュース速報+
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068076246/l50


890 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/11/07 19:24
>>885
どうして本を読もうとしないのかね?
歴史学者からジャーナリスト、ルポライターなど多くの人がホロコースト関係の本を出しているね
読もうとは思わないの?
自作自演までして議論したいなら、そこまで関心があるなら当然本を読むと思うのだが
むしろこれだけ関心があるのに本をいっこうに読もうとせず、ネットの情報だけであーだこーだ言うあんたが全く理解できない
関心があるのにどうして調べないんだろう 不思議だなあ

891 :世界@名無史さん:03/11/07 19:42
洞察力さえあれば、ネットの情報だけでも大体のことはわかる。
便利な時代だ。

892 :885だけど。:03/11/07 19:52
>>890

大沢さん、レス番号を間違えてないかな?

もちろん俺も、あなたの「本を読むべし」との意見に賛成だよ。

893 : :03/11/07 19:58
その通り。みんな本を読むべきだ。
宇野正美の「ユダヤがわかると世界が見えてくる」とかが良いぞ。
ヒルバーグなんかの駄本よりもはるかに薦められる。

894 :世界@名無史さん:03/11/07 20:45
「本」じゃなく、「まともな学者の書いたもの」を読むべし!!

895 :世界@名無史さん:03/11/07 21:39
>886
>ホロコーストは、【600万人を:ガス室で:ナチスが殺した】
>という3つの大前提が成り立たないと成立しない。

ここの厨房どもは、こんな俺定義で議論してるのかよ?
あきれますた。。

896 : :03/11/07 21:45
>>895
そこの消防、お前定義して見。


897 :世界@名無史さん:03/11/07 21:52
>>891
プププッツ。
典型的な2チャンネラハッケソ
>>893
プププッツ
典型的な釣氏ハッケソ、モマエはすでにコテハンだな(ゲラ

898 :世界@名無史さん:03/11/07 21:56
>>891
>洞察力さえあれば、ネットの情報だけでも大体のことはわかる。
人、それを「妄想」と言う。

899 :世界@名無史さん:03/11/07 22:02
>886
>ホロコーストは、【600万人を:ガス室で:ナチスが殺した】
>という3つの大前提が成り立たないと成立しない。

>>895
この条件を満たさないと、リビジョニストは失業するからデツ。必死なんです。

900 :世界@名無史さん:03/11/07 22:03
900げち

901 : :03/11/07 22:13
はい、896の勝利宣言ドゾー↓

902 :世界@名無史さん:03/11/07 22:14
>896
 ヘットルはアイヒマンを個人的にもよく知っており、1944年8月末にどれほど
のユダヤ人が殺されたのかを、「歴史家としての」(als Historiker)興味からた
ずねています。つぎがアイヒマンの答えです。

 「彼[アイヒマン]は少しまえに、ヒムラーが殺されたユダヤ人の正確な数を知
りたいといったので、彼に対する報告をまとめた。彼はそのさい、自分の持ってい
る情報を基礎にして、以下のような結果をえた。
 さまざまな絶滅収容所で、約400万人のユダヤ人が殺され、他方でさらに、
200万人が別のかたちで殺されたが、その大部分はロシアに対する戦争にあいだ
に、保安警察の特別コマンド[移動殺戮部隊]によって殺されている。
 ヒムラーはこの報告に満足しなかったようだ。というのは、彼の意見では、殺さ
れたユダヤ人の数は600万より多いはずだったからだ。ヒムラーはこう宣告した。自分の統計局からひとりをアイヒマンに派遣し、アイヒマンの資料をもとにして、新しい報告を作成させ、そこで正確な数を仕上げるべきだ、と。
 私はアイヒマンの私に対する上記の情報は、正しいものだと受け入れざるをえな
い。というのも、問題にかかわった人々のなかで、彼だけが殺されたユダヤ人の数
について、最良の概要を作れたからだ。云々。」
(IMT, Bd. 31, p.86 . (2738-PS))

 アイヒマンは周知のように、親衛隊におけるユダヤ人問題処理についての、事実
上の最高責任者といってよく、彼の計算結果がそのまま受け入れられたのは当然で
した。ヒムラーが実際に、もっと高い数字の結果をえたかどうかは、判明していま
せん。
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

903 :世界@名無史さん:03/11/07 22:15
ホロコーストを否定する人々
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

内容↓
『アウシュヴィッツの争点』が振りまく虚偽
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
600万人という死者の数
ダッハウのガス室と「定説」
クレマ1の煙突と建物
アウシュヴィッツについての親衛隊報告


904 :世界@名無史さん:03/11/07 22:16
● 『ナチス・ドイツの人体実験とニュルンベルク・コード』
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec3.html

● ヘルマン・ギーゼッケ『ヒトラー政権下の教育者たち─ナチ教育の理論と実践─』
http://www2.ocn.ne.jp/~toda/Giesecke1.html

● 『ホロコーストの前に立つマルクス主義者――トロツキー、ドイッチャー、マンデル』
ノーマン・ジラス/訳 西島栄
http://www2u.biglobe.ne.jp/~Trotsky/25-26/geras.html

● 『ホロコーストの力学』 永岑三千輝
http://www-user.yokohama-cu.ac.jp/~keizaisi/kogikeizaishi20011217.htm

905 :世界@名無史さん:03/11/07 22:18
洞察力さえあれば、ネットの情報だけでも大体のことはわかるw

906 :世界@名無史さん:03/11/07 22:19
【木村愛二氏とのガス室論争】

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

日本でこれらホロコースト否定論者の言説を輸入・宣伝している人物としては、
あの「マルコポーロ事件」の西岡昌紀医師が有名ですが、同じようなことを行っ
ている人物としてもう一人、「フリージャーナリスト」木村愛二氏がいます。
この木村氏は、『マルコポーロ』に西岡氏の問題記事が載るよりも早く、『噂
の真相』1994年9月号に『映画「シンドラーのリスト」が訴えた“ホロコー
スト神話”への大疑惑』なる記事を書いており(ただし、このときは媒体がマ
イナーだったせいかほとんど問題化せず)、その後も『アウシュヴィッツの争
点』なる本を出版したり、彼を批判した『週刊金曜日』の本多勝一編集委員と
執筆者の梶村太一郎氏、金子マーティン氏を名誉毀損で訴えるなど、この分野
では「大活躍」を続けています。

907 :世界@名無史さん:03/11/07 22:24
必死こいてスレ流ししてもどうせ次スレが立つわけだが。

908 : :03/11/07 22:29
洞察力があってネットの情報だけでは大体のことしか分らないWWWWW

909 :世界@名無史さん:03/11/07 22:31
おんぼろ神輿担ぐのって楽しいよなw

910 :世界@名無史さん:03/11/07 22:37
洩れは粘着でヒッキーでヲタクで(中略)だか>>1が遊んでくれるので
ここに居つくよ(ウひァ、ウヒィ、ウヒぅ


911 :世界@名無史さん:03/11/07 23:33
ソフィア先生の逆転裁判
〜ユダヤの嘘を見破り、ドイツの無罪を勝ち取れ!〜
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_04.html

ついにパート6


912 :世界@名無史さん:03/11/08 05:29
 ナチスがポーランド領内に建設し、ユダヤ人など80万人をガス室を主とした殺
害手段で虐殺したとされる、「もう一つのアウシュビッツ」トレブリンカ絶滅収容
所に関する、「歴史学の定説に基づく」リポート。
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/reizoko_main.htm
↑ 
このページは「トレブリンカ」をクリックして、圧縮ファイルをダウンロードして下さい。
図面・模型等の資料→ http://www.deathcamps.org/treblinka/index.html(英語)

913 :世界@名無史さん:03/11/08 09:16
>>881
この本は読みましたか? 
     ↓
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html


914 :世界@名無史さん:03/11/08 10:28
今日11月8日の朝日朝刊の一面下段の書籍広告欄の右の方に
「ホロコースト大辞典」
が広告されてたような。
糞ユダ公も広告費使い、洗脳宣伝工作に必死ですね。

915 :世界@名無史さん:03/11/08 10:58
>>861
>否定論者もレベルが下がったな

違うね。ホロコーストは捏造であるが徐々に世間に浸透しつつある証拠だね。

株式など、物事には法則があって、
@最初は一部の賢者が気付く→Aその賢者が声を上げる
→Bやがて大衆の一部がそれを知る→Cその一部が騒ぎ出す→Dやがて大衆全体が知ることになる。

この板はCの初期。






916 :世界@名無史さん:03/11/08 11:53
>否定論者もレベルが下がったな

違うね。まるで昔はレベルが高かったみたいじゃないか。

株式など、物事には法則があって、
@最初は一部の投資家の生産的活動→Aその投資家が投機家になる
→Bやがて大衆の一部がそれを知る→Cその一部が投機をはじめる
→Dやがて大衆全体が投機熱に浮かれる→Eバブル崩壊。

この板はEの初期。


917 :世界@名無史さん:03/11/08 13:29
ちょっと書き子…

やっぱりホ口コーストって無かったかもって思いますよ。
だって昔授業で600万人が心だって聞いたのに、最近では
150万人とかって言ってるし。一体どうして、どのような
意図が働いて、1/4にまで数字が減ったのでしょうか。
すごい疑問。ホ口コーストってかなり怪しいと思う。

918 :世界@名無史さん:03/11/08 15:46
ガス室で殺された死体は、一体も確認されていません。

919 :世界@名無史さん:03/11/08 16:00
アウシュビッツでの遺体写真はどう説明するんだ?
あれも150万人の一部ならホロコーストはなかったと納得出来るのだが。

戦争中はユダヤ人だけでなく日本人もドイツ人もスペイン人も
虐殺されていたわけだが、ユダヤ人と中国人がそのデータを捏造して
賠償金を敗戦国にせびりとっているってこと?
誰か、賢い人教えてください。

920 :世界@名無史さん:03/11/08 16:06
>アウシュビッツでの遺体写真はどう説明するんだ?

有名な死体の山の写真はベルゲン・ベルゼン収容所のもの

921 :世界@名無史さん:03/11/08 16:20
湯田屋がやっぱり悪いんじゃない?
口ックフェラーとか口スチャイルドがいろいろ暗躍してるって考えも
捨てたもんじゃないでしょ。皆さん目を覚ましましょ。わたしは目を
覚ましました。コカコーラとかは今後買いません。ハリウッド映画や
WindowsはMXで落とします。(ここでいう落とすとは、マウスを床に
落とすという意味です)

922 :世界@名無史さん:03/11/08 16:30
>>920
なるほど。

>>921
コカコーラってユダヤ系?

923 :世界@名無史さん:03/11/08 17:35
>>921
そもそも写真だけで死因がわかる訳が無い。
死体の死因は、解剖無しにはわからない。

924 :世界@名無史さん:03/11/08 17:38
>>919
ガス室で殺された死体の解剖記録が無い事は、「ガス室」が
有ったと主張する側の歴史家自身が認めている。
肯定派の重鎮歴史家であるラウル・ヒルバーグ教授自身が、
1985年1月17日、トロントの法廷で、つまり、宣誓証言
の中でその事を認めている。

925 :世界@名無史さん:03/11/08 17:42
>>922
テレビなどで良く使われる死体の山の映像は、アウシュヴィッツで
撮影された映像ではありません。西部戦線のベルゲン・ベルゼン
収容所やダッハウ収容所で撮影された映像ばかりで、大部分は、
ベルゲン・ベルゼン収容所でイギリス軍が撮影した映像からの
抜粋です。ところが、このベルゲン・ベルゼン収容所については、
ガス室肯定派の歴史家自身が、「ガス室」が無かった事を認めて
います。ですから、そのベルゲン・ベルゼンで撮影された死体の
山は、いかに悲惨な映像ではあっても、「ガス室大量殺人」の
証拠ではありえません。あれらの死体は、発疹チフスなどで死亡
した病死者たちの映像です。

926 :世界@名無史さん:03/11/08 17:44
>>921
なら、裸で霞食べて生活することだな、輸入資源はユダヤ帝国の利権に手を貸すことに為るぞ、
あ、国産品だろうとも流通過程でユダヤ資本・アラブ資本の利権に手を貸すからな無駄だぞ。



927 :世界@名無史さん:03/11/08 17:49
>>919
リヴィジョニスト(見直し論者)は、ドイツがユダヤ人を迫害した事を
否定してなどいない。そうではなくて、

1)ドイツはユダヤ人を絶滅しようとした。
2)ドイツはガス室でユダヤ人を殺した。

の2点については、「証言」があるだけで、物証が何も無いと
言っているだけだ。「否定論者」とは名乗らず、「見直し論者」
と名乗る理由は、証拠が示されるまで判断を保留すると言う姿勢
の反映である。だから、証拠を示してくれれば、すぐにでも
「絶滅計画」でも「ガス室」でも信じるんだよ。しかし、この
数ヶ月の2ちゃんえるでの討論を読めばわかる通り、彼らは
証拠を示さない。なぜなんだろうね?
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html

928 : :03/11/08 17:49
>>952
どこのテレビ局の番組でベルゲンベルゼンの映像をアウシュビッツですと
放映されていたの?
苦情のメール送るからソース希望。

929 :世界@名無史さん:03/11/08 17:52
それから、ソ連軍がアウシュヴィッツで押収した膨大な
ドイツ側文書の中に、処刑用ガス室の設計図は1枚も無い。
これは、モスクワで旧ソ連が押収した文書を研究した
「ガス室」肯定派の研究者プレサック自身が認めた事実だ。

930 :世界@名無史さん:03/11/08 17:56
>>928
テレビ局はずるいんだよ。テロップは何も出さない。
そして、ただ「ユダヤ人大虐殺」とか「ホロコースト」とかの
話をする。それを919氏の様な人が、アウシュヴィッツの映像
だと錯覚して、こういう場所で「アウシュヴィッツの死体は・・」
なんて言うんだよ。よくやる局はNHKとTBSだね。関口宏が
関係する番組では「ホロコースト」が取り上げられる事が多かっ
たが、最近は少し減ってるかもしれない。「知ってるつもり」で
アイヒマンを取り上げた時とか、1994年のサンデー・モーニング
でこういう事が行なわれていたのを覚えている。

931 : :03/11/08 17:59
ガス室は無いんだよ。600万も死んでいないんだよ。ホロコーストは無いんだよ。
ユダヤ人は迫害されていないんだよ。収容所に隔離されていただけなんだよ。


932 :世界@名無史さん:03/11/08 18:01
ソ連軍がアウシュヴィッツで押収したドイツ側文書は膨大な物である。
それが、日の目を見たのは、1980年代末の事で、それらを研究し、
本にまとめて発表したのは、フランスの研究者、クロード・プレサック
だった。プレサック自身が認めている事だが、今日、アウシュヴィッツで
処刑用ガス室だったとして公開されている部屋の設計図を見ると、それ
らの部屋は、ガス室(Gaskammer)としてではなく、死体安置室
(Leichenkeller)として設計されて居た事が明白にわかる。
それを、ポーランドの共産主義政権は、「ガス室」として観光客に公開し
続けて来た。こんな物が「ガス室大量殺人」の物証でない事は言うまでも
無い。

933 :世界@名無史さん:03/11/08 18:03
現に、アウシュヴィッツで処刑用ガス室として公開されて来た
複数の建物の断片を化学分析しても、予想される様な高濃度の
シアン化合物は検出されない。殺虫用ガス室の断片からは高濃度の
シアン(青酸)化合物が、戦後40年以上経った時点でも検出され
ているのにね。

934 :世界@名無史さん:03/11/08 18:05
戦後、これだけ「ドイツはユダヤ人を絶滅しようとした」と
言われながら、戦後、連合軍がドイツで押収した膨大な
ドイツ政府公文書の中に、ヒトラーがそんな事を命じた
文書は1枚も発見されていない。これも、「ホロコースト」
肯定派の歴史家自身が認めている事だ。

935 :世界@名無史さん:03/11/08 18:06
それから、戦争中のドイツ政府が、そんな計画(ユダヤ人絶滅)の
為の予算を計上していなかった事も判明している。

936 :世界@名無史さん:03/11/08 18:10
なんだ、930の勘違いか。
知ってる積り・そのとき轢死が動いた・アンデーモーニングだのは評価に値しないな。
所詮ワイドショウレベルだ。
NHKスペシャルやドキュメントDDなどで間違いがあれば問題だし、苦情の付けようもあるのだが。


937 :世界@名無史さん:03/11/08 18:11
収容所でユダヤ人が大量死した原因は、発疹チフスである。
これには、戦後、アメリカで書かれた医学論文が複数有り、
もちろん、ラーソン博士による多数の解剖報告に裏付け
られたものだ。
そもそもアウシュヴィッツなどがあったポーランドは、
昔から発疹チフスの発生を繰り返して来た土地で、その上、
発疹チフスは、冬に発生し易い事を思い出す必要が有る。
ドイツが敗退し、収容所の衛生状態が悪化したのは、
不運にもその冬であった。ユダヤ人の境遇には同情するが、
発疹チフスによる大量死を「ホロコースト」と呼ぶのは
おかしくないか?それなら、戦争末期にソ連軍が、ドイツの
女性や子供をどれだけ強姦し、殺したかを思い出すべきだ。
それに、戦後、ポーランドで、ドイツ人の子供や女性が
収容され、ユダヤ人によって虐待され、殺された事も語られる
べきだ。戦後の「歴史」は、あまりにも公平を欠いている。

938 :世界@名無史さん:03/11/08 18:13
この「ホロコースト」なるお話で莫大な金(かね)を得た
イスラエルは、パレスチナ人を迫害し、今も世界平和に対する
最大の脅威になっている。
一体、いつまで、「ガス室」なんて信じ続けるのだ?

939 :世界@名無史さん:03/11/08 18:15
>>936
あんた何を言ってるんだ?「知ってるつもり」や「サンデー・モーニング」
だからこそ影響力があるんじゃないか。それから、「映像の20世紀」
(NHK)でもやっていたぞ。

940 :世界@名無史さん:03/11/08 18:16
っまたく、ループかよ今度こそスレッドを1,000まで使え、
スレッド乱立・1の引用は宣伝行為で明らかな削除対象になるぞ

941 :世界@名無史さん:03/11/08 18:19
>>939
映像の20世紀のどこの部分だ?

942 : :03/11/08 18:26
938 名前:世界@名無史さん :03/11/08 18:13
この「ホロコースト」なるお話で莫大な金(かね)を得た
イスラエルは、パレスチナ人を迫害し、今も世界平和に対する
最大の脅威になっている。
一体、いつまで、「ガス室」なんて信じ続けるのだ?

結局↑が言いたい訳だ・スレッド違いだな最悪・世界情勢・政治経済板向けだな。
まあ、この本音はコピペスイショウだな。

943 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/11/08 18:29
>>892
自作自演がひどくて全てDQN>>1個人だとばかり思っていたよ
マジな話、読めばリビジョニストにとってもいい材料が出てくるんだけどね
さて>>17で示したとおりユダヤ人の運命には全く関心を示さず説明し終わったガス室の話を延々と繰り返すDQNなのであった。

944 :世界@名無史さん:03/11/08 18:44
大沢、クッキー残ってたのか?名前出ちゃってるぞ(w

945 :世界@名無史さん:03/11/08 18:52
そもそも、収容所に収容されていたユダヤ人の中には、
自分がいた収容所について、「ガス室など無かったと思う」
と証言する人が沢山いた。アウシュヴィッツ(ビルケナウ)
にいたユダヤ人にもトレブリンカにいたユダヤ人にも、
そう言う証言をする人は沢山いた。それを無視して来たのは、
戦後の「裁判」とマスコミだ。ドイツに至っては、そう言う
証言をすると法的にも社会的にも圧迫される状況に在った
から、まるで、ユダヤ人は、皆「ガス室」の存在を肯定
しているかの様な錯覚が形成されるに至った。「ガス室」は、
幻だ。

946 :世界@名無史さん:03/11/08 19:11
>>945

目撃者の証言もマチマチだしね。
天井からガスが出てきたとか、チクロンbの缶を
窓から投げ入れたとか、シャワーからガスが出てきた
とか。
フォーリソン教授は証言者たちに
「どうしてガス室の証言がバラバラなのか、あなたたちが
見たというガス室の設計図を描いて欲しい。」
って聞いたのは、有名な話。
質問したフォーリソンは闇討ちされて、殺されかけたけど。


947 :世界@名無史さん:03/11/08 19:29
>>928

よく流されている映像でブルドーザーで死体を
穴に押し込んでいるやつがある。
あれは、イギリス軍がベルゲンベルゼン収容所で
死体を仮埋葬した時に撮影したもの。
ちゃんと撮影者や撮影場所が特定されている。

それから、ドイツ人も黙っている訳ではない。
1995年だったか、ドイツの左翼によるドイツ国防軍の
犯罪写真展が開催されたが、展示写真の大半(314枚の
うち218枚)が旧共産主義国から与えられたもので
撮影場所や撮影者、日時が全く判明していない。
(例えば、入浴のために脱衣しているユダヤ人を写した写真
がガス処刑の写真と誤った説明文がある等)
現実的にはナチスの犯罪とされるものは、そのほとんどが
旧共産主義圏から流されたもの。
結局、この写真展ははっきりとした証拠写真がなかった為に
中止になった。


948 :世界@名無史さん:03/11/08 19:38
そもそも「ガス室」や「ユダヤ人絶滅」といった話の信憑性に
疑いを投じた最初の歴史家は、ポール・ラッシニエと言う
フランスの歴史家である。ところが、このラッシニエがどう言う
人物かといえば、フランスの左翼で、戦争中、レジスタンス活動
に加わり、ゲシュタポに捕らえられた人物だった。
ラッシニエは、そうして、ドイツの収容所に入れられ、戦後を
迎えるのだが、そんな元レジスタンスが、リヴィジョニズムの
生みの親なのだ。現に収容所にいられレていた人物が「ガス室」に
疑問を投じた最初の歴史家だった事の意味は重い。

http://www.nsjap.com/marco/index.html

949 :世界@名無史さん:03/11/08 20:45
正直、ドイツがどうであろうと知ったこっちゃないが、歴史の事実って
こんなに論証するのが難しいのね・・・。

ただ真理は、勝てば官軍、負ければ賊軍ってことか。

950 :世界@名無史さん:03/11/08 22:16
>>927
>1)ドイツはユダヤ人を絶滅しようとした。
>2)ドイツはガス室でユダヤ人を殺した。

ユダヤ人の絶滅を計画したのも、ガス室やそれ以外の方法でユダヤ人を虐殺したのも、「ドイツ」ではなく「ナチス」です。
ホロコーストは「ナチスの犯罪」であって、「ドイツの犯罪」ではありません。
何故リヴィジョニストはほとんど例外無くこの点を混同または曖昧にするのでしょうね?

951 :世界@名無史さん:03/11/08 22:23
>>950
じゃ、「ナチス」でもいいよ。

1)「ナチス」はユダヤ人を絶滅しようとした。
2)「ナチス」はガス室でユダヤ人を殺した。

のどちらでもいい。証拠があるなら示してみろ。
「証言」ではない。証拠だ。

952 :世界@名無史さん:03/11/08 22:24
>>948
よくリヴィジョニストが引き合いに出すポール・ラシニエですが、彼は「ユダヤ人絶滅」や「ガス室」を否定している訳ではありません。
ラシニエは著書の中で「ガス室に関する私の意見? それはあったが、考えられているほど多くはなかった。こうした手段による絶滅はあったが、言われているほど多くはなかった。」と言っています。
ところが、これがIHRの訳出した英語版になると「ガス室に関する私の意見? それはあったかもしれないが、考えられているほど多くはなかった。さらに、ガスによる絶滅はあったかもしれないが、叫ばれているほど多くはなかった。」に改竄されています。
また、原文にない「ユダヤ人のガス殺などはまったくなかったのである」と言うニュアンスの文章も『追加』されています。



953 :世界@名無史さん:03/11/08 22:26
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html

ガイシュツ?

954 :世界@名無史さん:03/11/08 22:33
>>953

俺はリヴィジョだが、ソースが糞過ぎ。

学問板にこんな低レベルなソース貼るな。

普通にアニメのキャラ使ってて、キモ過ぎる。

まともな世界史板の住民なら、誰も見てない。


955 :世界@名無史さん:03/11/08 22:59
で、ガス室で殺された死体の解剖記録はあったのですか?

956 :世界@名無史さん:03/11/08 23:02
>>955
連合国の進攻時には死体は焼却されてあぼーん
ナチス側の解剖書類や施設は撤退時にSSが焼却・破壊してあぼーん
物証が残ってないからと言って「事実で無い」とは言えないよ(藁

957 :世界@名無史さん:03/11/08 23:06
>>956

しかし、それを言ったら何でも通るだろ?
具体的な証拠や証言は残るはず。

死体の焼却と言っても、その燃料は何処にあるんだ?
仮に材木を使っても、膨大な量になる。



958 :世界@名無史さん:03/11/08 23:16
>>957
具体的な物証が残ってないから突っ込めると考えて、活動してるのがツンデルらネオナチやIHR等のシンパな訳よ。
何しろ「証言」だから個人によって矛盾は当然出るから、そこをつつけば良いし、文書にしても、捏造扱いしてれば済むからね。
当事者の大半が世を去った今となっては、実に上手い商売だと思うよ。

959 :世界@名無史さん:03/11/08 23:23
>953
こういうサイトみると「自称りヴぃじょ」とかいうのは
何か社会的に未成熟な人間が、劣等感から来る代償行為で、
「地球は平ら」だとか
「JFKは国際ユダヤに殺された」とか言ってるんだろうなと推測。

960 :世界@名無史さん:03/11/08 23:40
>>959

>「地球は平ら」だとか
「JFKは国際ユダヤに殺された」とか言ってる

それは無い。
そのページは糞。
コヴァと同じ。

>>912で紹介されている三鷹も真性コヴァ。
こんな奴のをソースに出す肯定派も糞過ぎる。



961 :世界@名無史さん:03/11/08 23:41
>「地球は平ら」だとか
>「JFKは国際ユダヤに殺された」とか言ってるんだろうなと推測。

「推測」ね。ププ

962 :世界@名無史さん:03/11/08 23:44
傷ついた人間がわさわさと過剰に反応してますな(w

963 :世界@名無史さん:03/11/08 23:47
大沢はさんざん恥かいたから無理もないよ。<傷ついた人間

964 :世界@名無史さん:03/11/08 23:48
>>963
チャットでつか?

965 :世界@名無史さん:03/11/08 23:52
え?963はもしかしてリンク先のサイト主?
・・・恐れ入りました

966 :世界@名無史さん:03/11/09 02:28
ユダヤ人ジャーナリスト、ラファエル・セリグマン
「私はベルリンのホロコースト・メモリアル建設を中止すべきだと訴える」
http://globalfire.tv/nj/03en/jews/holomemorial.htm

ユダヤ人作家Henryk M. Broderの書いた記事
「ドイツ人の50パーセントは「ホロコースト」を信じていない」
(ポツダマー・ノイエステ・ナハリヒテン紙)

967 :世界@名無史さん:03/11/09 03:00
>>966

>ユダヤ人作家Henryk M. Broderの書いた記事
「ドイツ人の50パーセントは「ホロコースト」を信じていない」


実際にはもっと多いんじゃないか?



968 :ギュンツェル准将:03/11/09 03:11
我が国民の多くが心から思っていることだ。

969 : :03/11/09 03:14
>>965
> え?963はもしかしてリンク先のサイト主?
> ・・・恐れ入りました

意味がわからない。
リンク先とは↓これのこと?
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html

なかなかわかりやすくてよかったよ。

鵜呑みにしてはいないが豊富な名称や事件など
初耳な事例をネットで検索して確かめています。
簡単な入門書は初心者には助けになります。
Thanks

970 :世界@名無史さん:03/11/09 06:24
>ユダヤ人作家Henryk M. Broderの書いた記事
「ドイツ人の50パーセントは「ホロコースト」を信じていない」

人は信じたいものを信じる。

971 :ゴミのようだ:03/11/09 06:32
夢を信じれば、それはきっと現実になる。

「すごいや、本当にホロコーストはあったんだ!」

972 :世界@名無史さん:03/11/09 06:37
ナチス・ドイツの人体実験とニュルンベルク・コード
http://www.lit.osaka-cu.ac.jp/~tsuchiya/vuniv99/exp-lec3.html

973 :世界@名無史さん:03/11/09 06:42
http://x51.org/archives/000477.php#more
ヒットラーは戦線第1次大戦の前線でマスタードガス攻撃を受けたために、自分は既に視力を失っていた
と信じ込んでいた。しかし、診察に当たったEdmund Foster医師の記録によれば診断の結果、彼の視力は至
って正常。つまり、盲目というのはヒトラーの思い込みだったのである。
Foster医師は目に何の問題ない事をヒトラーに告げたが、彼は頑なに盲目であることを主張したため、
催眠療法を用いてヒトラーの思い込みを治療する事にした。そして彼はヒトラーに向かって、
「その通りだ。確かに君は視力を失っている、しかし、君は神に選ばれた特別な人間なようだ。」と話し
ヒトラーが彼自身の意思の力でその視力を回復した、と思い込ませる事に成功したのである。
そしてヒトラーはこの事件に強い感銘を受け、それ以来、彼は自身の特別な能力を信じ込むようになった
という(注1:ヒトラーは病院にいる最中に「違う世界」からのビジョンを見る力を得たと話していたという。)。


974 :世界@名無史さん:03/11/09 07:21
世界のどこかで、誰かが「ホロコーストなんて信じない!」というたびに、
ホロコーストがひとりずつ死んでいく。このままじゃホロコーストは死んで
しまう。でも嘘も百万回いえば本当になる。みんなが「ホロコーストはあった」
と信じるなら、きっと助かるよ。みんな、ホロコーストを助けて!

さあ、ホロコーストを信じる人は、拍手を!!
(嵐のような長くつづく拍手)


975 :世界@名無史さん:03/11/09 07:35
ドイツ現代史を訪ねて
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/
論文・ナチス犯罪と「人道に対する罪」
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/6729/essay1/essay1.htm

976 :世界@名無史さん:03/11/09 09:01

>>972

この人体実験の話は何処までが本当なんだろうね?
ユダヤ人骨標本コレクション の話はちょっと嘘っぽい気がする。
人間で石鹸を作ったという話が無いのは、さすがにデマと判ったのかな?

目に絵の具を注射して、青い目の人間を作る実験をしていた
というのを書かないのは何故だろう?
嘘と気付いたのか?


977 :世界@名無史さん:03/11/09 09:10
そもそも「人体実験」という言葉は意味が曖昧で、
新薬の治験だって「人体実験」だ。
発疹チフスのワクチンをユダヤ人に注射したとして、
それが悪意ある「実験」だったとは限らない。
そんな事を言うなら、アメリカは、マンハッタン計画の
一環として、人間にプルトニウムの注射をしたじゃないか。
日本占領後、広島や長崎で被爆者のカルテを押収して
研究に使ったじゃないか。

978 :世界@名無史さん:03/11/09 09:20
>>972
「ナチの人体実験」には、どこまで証拠があるのだろうか?
例えば、ダッハウ収容所では、ユダヤ人を実験台にした
人体事件が行はれたとされている。しかし、その中には、
「ダッハウのガス室」で毎日検死をさせられていたと
「証言」したあのフランツ・ブラーハの「証言」が含ま
れている事を皆さんはどう思う?
周知の通り、ダッハウで「ガス室処刑」が行われて
いなかった事は、ガス室肯定派の歴史家自身が明言して
いるが、ブラーハは、戦争直後に、その「ダッハウの
ガス室」で検死をしていた(笑)と「証言」した人物だ。
そのブラーハが、「ダッハウの人体実験」の「目撃証人」
である事にもっと注意する必要は無いのか?

979 :世界@名無史さん:03/11/09 09:21
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★3@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068322656/l50


980 :世界@名無史さん:03/11/09 09:26
今日は、ベルリンの壁が崩壊した日であり、同時に、1938年の
「水晶の夜」の日でもある。
これは、偶然だろうか?ブッシュ(父)とコールは、当時の
イスラエルが、言う事を聞かないので、警告の意味で、この日を
選んで、「壁の崩壊」を演出したのではないか?

981 :世界@名無史さん:03/11/09 09:27
>>979
ドイツ人のインティファーダが始まったのかな。

982 :世界@名無史さん:03/11/09 09:28
DQN大暴れ

983 :世界@名無史さん:03/11/09 09:28
このスレッドの続きをキボンヌ。

984 :アニメ・ファンですか?:03/11/09 09:38
969 : :03/11/09 03:14
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html

なかなかわかりやすくてよかったよ。

鵜呑みにしてはいないが豊富な名称や事件など
初耳な事例をネットで検索して確かめています。
簡単な入門書は初心者には助けになります。
Thanks

985 :世界@名無史さん:03/11/09 10:15
>>984
主題のホロコースト云々より、ドイツのアニメ・マンガ事情の方がよっぽど面白いじゃねえか(ゲラ

986 :969:03/11/09 10:35
>>984
> 969 : :03/11/09 03:14
> http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05_04.html
>
> なかなかわかりやすくてよかったよ。
>
> 鵜呑みにしてはいないが豊富な名称や事件など
> 初耳な事例をネットで検索して確かめています。
> 簡単な入門書は初心者には助けになります。
> Thanks

特にそうではないですが、評判の良いものは見ますよ。

そのサイトを否定している人もいるようですが、
何かまとまった入るものを作ってみればわかるのですが、
膨大な資料を簡単にまとめて読む人にわかりやすい作品を
作るにはかなりの努力と推敲が必要なのです。

多分作者の人はたくさんの資料を読み、年代に並べ、
どの事件がどのように続いていったか矛盾なく説明し、
各出来事をバランス良く見せるためかなり苦労していると思うのです。

確かに人の能力には差がありますから誰でも三島由紀夫の
ような作品を作ることはできません。しかし一つの作品として
他の人の役に立つような形にしたということ自体が評価できると思います。

文句をいう人は自分なりの作品を作って他の人の
役に立つような形にして見せて欲しいと思います。



987 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/11/09 10:51
>>986
興味があるなら本を読みましょう
ネットだけで情報を探そうとする人の神経がわかりません
本を読むのがめんどくさいのならあなたはその程度の人です。

988 :世界@名無史さん:03/11/09 11:28
別に何の利害も無いのに「ほろこーすとは無かった」
「マルコポーロは国際ユダヤの陰謀につぶされた」とか騒いでいる人たちって
どんな人だろ思ってたけど、リンク先みると、なんとなく判りましただ

989 :世界@名無史さん:03/11/09 12:31
>>988
「利害」ですか、お里が知れますな。(w
利害があるゆえにホロコーストは否定されてはならないわけね。
そういえば数年前から日本に白人が増えてきたな。
あれはユダヤなんだろうか、だとしたら物凄い迷惑だね。
ユダヤ以外の白人なら別に構わんのだが。


990 :世界@名無史さん:03/11/09 13:00
>>977
米英はいまでもやっておりマツ。
湾岸戦争シンドロームはワクチンと関係がありそうでつ
イギリスでは兵士を使ってサリン実験をしたとかで裁判になっていたはず。

991 :世界@名無史さん:03/11/09 13:03
>989
壮大な脳内世界の生きているようですね。

992 : :03/11/09 13:06
>>987
> >>986
> 興味があるなら本を読みましょう
> ネットだけで情報を探そうとする人の神経がわかりません
> 本を読むのがめんどくさいのならあなたはその程度の人です。

本も普通の人の何倍も読んでますよん。
海外の英語サイトも読んでます。

次は暇かと言われそうですが。


993 :世界@名無史さん:03/11/09 13:07
「アンネの日記」の本が多く読まれているのは日本じゃないですか。
ある中学では「夜と霧」を見せているらしい…
http://www.inter-edu.com/topics/individuality/human-4.html#1

あれを見せつけられたら100%ドイツは(・A・)イクナイ!!! ですね。。

994 :世界@名無史さん:03/11/09 13:11
>「利害」ですか、お里が知れますな。(w
>利害があるゆえにホロコーストは否定されてはならないわけね。

何を言っているのかよく判りませんが出版社の陰謀とか、
CIAの陰謀とかですか?

995 :世界@名無史さん:03/11/09 13:17
>987さん
ネットで書いてある情報も、本で書いてある情報も嘘があるかもよ。
どちらが真実なのかは誰にもわからない。


996 :世界@名無史さん:03/11/09 14:57

↓次スレを作りました。

20世紀最大の捏造 ホロコースト 5@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50


997 :世界@名無史さん:03/11/09 15:30
大沢のような差別主義者は、高名な学者が執筆し、
高名な出版社から出版されているってだけで信じるんだろうなぁ



998 :世界@名無史さん:03/11/09 16:08
>>997

>高名な学者が執筆し、高名な出版社から
出版されているってだけで信じる

普通の人間はそうでしょ。


999 :世界@名無史さん:03/11/09 16:39
>>998
最初はそれにひかれて本を読んでも、ヘンなところがあれば疑問を持つのが普通の人間。


1000 :世界@名無史さん:03/11/09 16:43
>>999

正論ですな
1000

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

372 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)