5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 3

1 :世界@名無史さん:03/09/18 23:45



【参考ページ】
アメリカのホロコースト否定派の最大の拠点(英語)
ttp://www.ihr.org/
ホロコースト否定派の資料サイト(英語)
ttp://www.ety.com/HRP/
Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
ttp://www.codoh.com/found/found.html
ホロコーストと見直し論(日本語)
ttp://www.nsjap.com/v_b/revision.html
歴史的修正主義を考えるための文献資料 (日本語)
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

20世紀最大の捏造 ホロコースト 2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063214205/l50



2 :世界@名無史さん:03/09/18 23:45
歴史の通説に従えば、第二次大戦中ドイツのナチスは、ユダヤ住民に対する大量殺戮を実行し
それは、その規模や、無慈悲さの点で比類のないものであったという。
数百万のユダヤ人が、ドイツ占領地区から連行され、ポーランドの「絶滅収容所」に詰め込まれ
その多くがガス室で、一部がガストラックで殺されたという。
また、ドイツ人は東部戦線の背後で、膨大な数のユダヤ人を殺戮したという。
ガス処刑されたもの、射殺されたもの、病気、疲弊、飢餓その他の原因で死亡した犠牲者の総数は
500万から600万に達したという。

第二次世界大戦が終了してから50年以上が経過した。ホロコーストの専門家には、文書資料、
大量殺戮現場、裁判での数多くの証言を検証する十分な時間と機会が与えられていたはずである。
この半世紀に、彼らはたしかに活発ではあったが、実際にはほとんど何も発見してこなかった。
実際、「自白」と「目撃」証言の断片以外には、全く何も発見していないのである。
絶滅過程の実際のメカニズムについては大きな情報ギャップがあり、そのために、深刻な疑念が
生じている。

さまざまなユダヤ人絶滅手段が馬鹿げたものであることは、それ自体では、ホロコーストが
起こらなかったことを証明しているわけではない。
しかし、少なくとも、理性的な人々にこのような奇怪な話を信じさせるまえに、何らかの確証が
あることを納得させる必要があるであろう。
また、ガスを使ってユダヤ人を殺害せよとの命令文書、計画書のような証拠、誤ってガス室とされた
普通の部屋ではなく、実際に稼動したガス室のような物的証拠はまったく存在しない。
このことだけでも、何か重大な過失があることは誰の目にも明らかである。
ホロコーストを唱える者たちは、これらの重要な問題点に疑念を持つ、知的で誠実な人々に対し
明確な説明を行う責務があるのだ。


3 :世界@名無史さん:03/09/18 23:46
見直し論の学者たちは何も,多くのユダヤ人が強制収容所やゲットーへ移送されたこと,
また,多くのユダヤ人が第二次世界大戦中に死んだり,殺されたりしたことを否定している
わけではない。
そうではなく見直し論者は,ドイツにはヨーロッパ在住ユダヤ人を絶滅する計画など
なかったこと,そしてガス室での大量殺戮などあり得ないこと,そして戦時中に600万人の
ユダヤ人が死んだというのは無責任な誇張であることを,多くの証拠を添えて示そうと
しているのである。

要約すれば,見直し論者の主張は以下のようになる。

1) ユダヤ人ホローストは,数あるホロコーストの一つにすぎず,そうしたホロコーストは
第二次世界大戦後の20世紀にすら、多く存在したのである。

2) ガス室,あるいはドイツ人によるユダヤ人絶滅の試みなどなかった.ドイツ人が
行ったのは追放であり,それは絶滅とは全く異なる。

3) ホロコースト記念館などで主張されている死者500〜600万人という数字はあまりに大きすぎ,
実際に収容所で病死したユダヤ人収容者たちは30万〜50万、それ以外に戦争中に収容所とは
無関係のさまざまな要因で死亡したユダヤ人は多くとも50万程度であり、どんなに多く見積もっても
その合計が100万を超えることは無い。

4) 第二次世界大戦は,その当事者全員にとって前代未聞の大量殺戮の場であった。
それはユダヤ人だけに限られず,ユダヤ人収容者の死亡者数はその全体の
僅か1パーセントにも満たない数字である。


4 :世界@名無史さん:03/09/18 23:47
本当のホロコーストは何処で起こったのか?

ドイツへの連合国のテロ的な無差別爆撃の結果、合計で、100万ほどの罪のないドイツ人
(大半が子供、女性、老人)が死んだ。これらの一連のホロコーストと、ドイツの強制収容所で
飢えとチフスで衰弱死した囚人とは同一視されがちであるが、実際は両者とのあいだには
大きな相違がある。
1992年にフランス、リヨン大学のフォーリソン教授が明確に指摘したように(注)、ドイツの捕虜収容所と
強制収容所での犠牲者と、連合国の空襲および戦後の連合国と解放された諸国による虐殺行為の
ドイツ人犠牲者とのおもな相違は、ドイツの収容所の囚人が、戦争によるドイツのインフラストラクチャーの
崩壊のために死んでいったのに対し、ドイツ人は、連合国と『解放された』諸国民、すなわち、
セルビア人、チェコ人、ポーランド人によって大量に殺戮されたという点にある。
(注)R. Faurisson, "La lecon des photograhpie", Revue d'Histoire Revisionniste, no. 6. May 1992, p. 62-68.

最も忘れてはならないのは、ドイツの敗戦によってドイツ系住民に襲いかかった悲劇的な
運命であり、その第一は、敗戦後のドイツ人の大量追放処分である。
1500万人以上のドイツ系住民が中央ヨーロッパ、東ヨーロッパの何百年も住んでいた自分の
故郷から強制的に 大量追放された。
旧西ドイツ政府の統計では、その内の211万人が死亡ないし行方不明となったという。
第二に連合国の占領下に置かれたドイツでは、食糧不足のために、敗戦から1950年の
5年間で570万人の民間人が死亡した。
「数百万の人々は、数年間にわたって毎日、勝利者の前で緩慢に餓死していった」のである。
第三に旧西ドイツ政府は少なくとも150万のドイツ軍兵士が連合国の捕虜収容所から
帰還していないことを認めている。
全て合計すると、敗戦とその後の占領によって死亡したあるいは行方不明となった
ドイツ人は1000万近くになり、これは戦争中に戦闘や空襲で死んだドイツ人の数よりも
多いのである。



5 :世界@名無史さん:03/09/18 23:48


「本当のホロコーストは、戦時中のドイツの町で、戦後のドイツ各地で起ったのである。」

普通のドイツ人、兵士、民間人の運命は、捕虜収容所や強制収容所の数十万の囚人の運命よりも
過酷であったという歴史的事実を我々はしばしば忘れがちである。



6 :コピペ:03/09/18 23:48
波平 "おい、おまいら!!ソ連軍がオーデル川を突破しますた。集合しる
ヘス "詳細キボンヌ
波平 "ソ連軍がオーデル川を突破しましたが、何か?
デーニッツ 「ソ連軍キターーーーーーーーー」
ゲッベルス 「キターーーーーーーーーー」
リッペントロップ 「ソ連軍程度で騒ぐ奴は逝ってヨシ」
ゲッベルス「オマエモナー」
ヘス "--------終了-------
デーニッツ "--------再開-------
リッペントロップ 「再開すなDQNが!それより最終兵器キボンヌ」
波平 "V2ロケットうp
波平 "↑誤爆?
アイヒマン "毒ガスage
ボルマン  "ほらよ最終兵器>ドイツ軍
リッペントロップ "{神降臨!!」
波平 "「V2ロケットage」
ヘス "「糞野菜ageんな!sageろ」
波平 "「V2ロケットage」
ゲッベルス 「V2ロケットage厨uzeeeeeeeeeeee!!」
デーニッツ 「ageっていれればあがると思ってるヤシはDQN」
三河屋のサブちゃん 「イタイナチ党員がいるのはここですか?」
ゲッベルス 「氏ね」
ヘス 「むしろ生きろ」
波平 「野菜age」
ボルマン 「波平必死だなw」




7 :世界@名無史さん:03/09/18 23:49
初心者の為の回答

Q アウシュヴィッツ収容所など大量虐殺があったという絶滅収容所は
何処にあったのですか?

A 全てがポーランドにあったと言われています。

Q ポーランド以外には無かったのですか?

A ドイツやフランスにあった収容所は単なる通常の収容所であって
虐殺は行われませんでした。
つまり、ポーランド以外には一つもありませんでした。

Q 何処の国がポーランドのアウシュヴィッツ収容所を調査し、大量虐殺が
あったと発表したのですか?

A ソ連の調査団によって行われ、ソ連政府によって発表されました。

Q アメリカ軍やイギリス軍など西側の調査団はアウシュヴィッツ収容所を
調査できなかったのですか?

A 西側の調査団はソ連によって、立ち入りが禁止されていて
調査を行うことは出来ませんでした。

Q アウシュヴィッツでガス殺された死体は何体発見されたのですか?

A チクロンBによって殺害された遺体は、実際には一体も発見されませんでした。



8 :世界@名無史さん:03/09/18 23:49
Q ニュルンベルグ裁判ではアウシュヴィッツで何人ぐらい死んだとされたのですか?

A ニュルンベルグ裁判ではアウシュヴィッツで400万が病死あるいは虐殺されたと
判決が出ました。

Q 現在もその判決は支持されているのですか?

A 全く驚くべき事ですが、現在この判決はイスラエルの学者ですら否定しています。
1990年にポーランドのアウシュヴィッツ収容所にある犠牲者400万と書かれた記念碑は
数字が多過ぎるとして、撤去されました。
イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館も実際は100万程度である
として、下方修正しました。

Q では、実際にアウシュヴィッツで100万人ものユダヤ人が死んだというのは
信用出来るのですか?

A 信用出来ません。そのような証拠が全く存在しないからです。
しかし、ソ連、ドイツに保管されていたアウシュヴィッツの死亡者名簿(Sterbebucher)によれば
1941年7月27日から1943年12月31日までの期間で約6万9千名の名前が登録されていました。

Q その死亡者名簿にはガス殺された人は何人登録されていたのですか?

A 一人も居ませんでした。全員の死因が病死や自然死でした。


9 :世界@名無史さん:03/09/18 23:51

20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/

【関連スレ】
ホロコーストは無かった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/

ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)
ホロコーストなんてない!! U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)

ホロコーストはあった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057699627/


10 :コピペ:03/09/18 23:55
普墺戦争で鳴らした俺達プロイセンは、フランスに睨まれたが、
スペイン継承問題にいちゃもんつけてきた。しかし、地下でくすぶっているような俺達じゃあない。
筋さえ通ればウソも方便でなんでもやってのける命知らず、
不可能を可能にし巨大な悪を粉砕する、俺達、統一野郎プロイセン!

俺は、ヴィルヘルム。通称カイゼル。
立憲主義と妥協の名人。
俺のような天才策略家でなければ百家争鳴の新興国のリーダーは務まらん。

俺はモルトケ。通称参謀総長。
自慢のルックスに、女はみんなイチコロさ。
ハッタリかまして、ビールから野戦砲まで、何でもそろえてみせるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそビスマルク。通称鉄血宰相。
ユンカー出身としての政治手腕は天下一品!
裏声?電報改ざん?だから何。

フリードリヒ・リスト。通称歴史学派。
経済学の天才だ。バイエルンでもブン殴ってみせらぁ。
でもイギリスだけはかんべんな。

俺達は、道理の通らぬナポレオン3世にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、統一野郎プロイセン!
助けを借りたいときは、いつでも言ってくれ。


11 :世界@名無史さん:03/09/18 23:57
お薦めページ。

★粘土足の巨人
ラウル・ヒルバーグとホロコーストに関する彼の標準的著作

ホロコースト研究の権威である歴史学者、ラウル・ヒルバーグ教授を完膚無きまでに論破している。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

★第二次大戦中のドイツの強制収容所における殺人ガス処刑についての目撃証言

ガス処刑の目撃証の信憑性について。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_02.htm

★アウシュヴィッツとビルケナウの「ガス室」に関する技術的・化学的考察

化学者によるガス室の詳細な報告書。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/rudolf/rudolf_01.htm

★航空写真と矛盾している12の「目撃証言」

連合軍の偵察写真には目撃された虐殺は全く写っていない。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.htm

12 :コピペ:03/09/18 23:58
うさんくささで鳴らした俺たち古史古伝は、歴史学者に無視された。
そして学会を脱出し、地下にもぐった。
しかし、いつまでも無視されてるような俺達じゃあない。
出版社さえ握れば捏造でもなんでもやってのける命知らず、
不可能を可能にし正史を粉砕する、俺達、古史古伝 Aチーム!

俺は竹内文書。通称 神の万国史。
系図作りと世界史話の名人。
俺のようなスケールのでかさがなければ百戦錬磨のつわものどものリーダーは務まらん。

俺は東日流外三郡史。通称つがるそとさんぐんし。
自慢の捏造に、古代史学者は、みんなイチコロさ。
ハッタリかまして、アバラキ族からナガスネヒコまで、何でもそろえてみせるぜ。

よおお待ちどう。俺様こそ先代旧事本紀。通称 大成経。
弾圧された歴史は天下一品!
偽書?危険?だから何。

秀真伝。通称 ほつまつたえ。
五七調の天才だ。天照女神説でもブン殴ってみせらぁ。
でも小うるさい文献学者だけはかんべんな。


俺達は、道理の通らぬ世の中にあえて挑戦する。
頼りになる神出鬼没の、古史古伝 Aチーム!
話のネタに困ってる奴は、いつでも言ってくれ。




13 :世界@名無史さん:03/09/19 00:01
【学校教育は間違っている!!!既存の学説にとらわれない考えで科学界に革命を起こそう!!!】
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的かつ独創的な考えがにじみ出ているサイトです。
今回のおすすめは「ランゲージ・クライシス」第2編・”言語システムの危機”、この中でも特に表意文字についての記述は超専門レベルの内容となっています。
また、文法についても既存の文法とは異なる独自の文法を提唱しています。
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

14 :ヒムラー:03/09/19 00:02
>カナリス提督
謝れとは言いませんがこちらもちょっと大人げないのですが ムカついたので
友達のカルテンブルンナーに頼んで あなたの組織を吸収してもらうことにしました。

あ、もう遅いですよ。もうすでに総統が布告出しちゃってますから・・・(^^;
ちなみにこれは自慢じゃないんですがその友達は歴史上でも 5の指に入るくらい凄腕の諜報マンです。
この前彼の家に遊びに行ったらものの5分でフォン・シュシュニクをゲロらせていました。
彼にとってそれくらい赤子の指をひねるくらいの行いなんですよね(爆)
これであなたもヴァルハラ逝きってやつですね(^^;
まあせいぜい後悔してくださいね。
それからもう二度と暗殺計画は立てないこと(総統は暗殺計画が大嫌いらしいです。)
暗殺計画を見つけたら即逮捕に踏み切るみたいです(^^;)

それでは、う〜ん一年後くらいかな?
また裁判に来てくださいね。
あなたの地位名誉生命その他もろもろ剥奪しときますんで(笑)

あ、総統に直訴したって無駄ですよ。
あなたは総統暗殺事件の容疑者なんだから通報したところで捕まるのはアナタです
友達はドイツ中のSDとゲシュタポを自在に操ることができるんです。
と、いうことでHeil Hitler♪(^0^)/~~



15 :世界@名無史さん:03/09/19 00:04
>>スターリン
謝れとは言いませんがこちらもちょっと大人げないのですが ムカついたので友達の総統に頼んで
ソビエト国境付近に機甲師団を配備してもらうことにしました。

あ、もう遅いですよ。もうすでに友達作戦を立てちゃってますから・・・(^^;
ちなみにこれは自慢じゃないんですがその友達は世界史でも 5の指に入るくらい独裁者です。
この前ベルリンに遊びに行ったらものの1ヶ月でポーランドを占領していました。
彼にとってそれくらお赤子の指をひねるくらいの行いなんですよね(電撃)
これであなたもいっかんの終わりってやつですね(^^;
まあせいぜい後悔してくださいね。
それからもう二度と共産主義国家は立てないこと(その友達は共産党が大嫌いらしいです。)
共産主義者を見つけたら即収容所に入れるみたいです(^^;)

それでは、う〜ん半年後くらいかな?
またモスクワに来てくださいね。
全モスクワ市民をナチス党員にしてみせますんで(笑)

あ、アメリカとかに言ったって無駄ですよ。
あなたはアカなんだから会談したところで宣戦布告されるはアナタです
友達は世界中の白人に支持されているんです。
と、いうことでbye♪(^0^)/~~



16 :世界@名無史さん:03/09/19 00:08
ウテナ革命で鳴らした私達革命戦士は、濡れ衣を着せられ当局に逮捕された。
そして裁判や拷問にかけられ、処刑された。
しかし、天国でくすぶっている私達じゃあない。
あどけない美貌でなんでもやってのける汚れ知らず。
不可能を可能にし、大人も男も粉砕する、私達、伝説少女Lチーム!

私はジャンヌ・ダルク。通称 聖処女。
軍事と弁論の天才。
私のような世界史で一番知られた女でなければ汚れなき処女たちのリーダーは務まらない。

私はジェーン・グレイ。通称 九日女王。
美貌と操られの天才。
ハッタリかまして、ギロチンから王冠までなんでもそろえてみせるわ(←パパがぁ)

お待ちどうさま。私こそアンネ・フランク。通称 アンネの日記。
プロパガンダの腕は天下一品!
偽作?父親が怪しい?だから何

柳寛順。 通称 韓国のジャンヌ・ダルク
独立運動の原動力よ。特攻警察にも反抗してやるわ。
でも拷問だけはかんべんね。

私達は、テーゼの通らぬ世の中にあえて挑戦した
純真可憐な伝説少女Lチーム
清らかな気持ちになりたいときは、いつでも言ってね
(ハァハァ目的はお断りしまわよ)




17 :世界@名無史さん:03/09/19 00:13
ある日突然、あなたに12人もの喜び組ができたらどうしますか?
それも……とびっきりかわいくてとびっきり素直でとびっきり愛らしくて
とびっきりの淋しがりや。しかも、そのうえ……彼女達はみんなみんな、とびっきり!
将軍様のコトが大好きなんです……
でも、残念なことに将軍様と喜び組は現在離れ離れに暮らしていて……
実際に会うことができるのは、2ヵ月に1回と決められた“将軍様の日”だけ。
大好きな将軍様と自由に会えない喜び組は……
さみしくて、いつも将軍様のことばかり想ってしまいます。
「大元帥様……どうか、早く将軍様に会えますように
私の大事な大事な将軍様……会えないでいると……
淋しい気持ちでいっぱいになっちゃうよ……」
だから、ようやく2ヵ月に1度の「将軍様の日」がめぐってきて……
2人が会えたときには、喜び組は世界中の幸せを独り占めしたみたいに、
とってもとっても……幸せ
もちろん慰み者なんだけど、気分はまるで楽しいデート!
そして喜び組は、将軍様のそばにぴったりくっついて……
心配そうに将軍様の顔をのぞき込み、こう……言うのです。
「将軍様は……私のコト、好き?」
喜び組達はちっちゃい頃からずっとずっとただ純粋に将軍様のコトが大好きでした。
やさしくってステキで世界にただ1人、自分だけの大切な将軍様……。
だから、いつもいつも将軍様と一緒にいたくて、
いつもいつも将軍様にかまってほしくて……。
ここに登場するのはそんな素直な女の子達……。
外見も性格もたいして変わらない12人の喜び組達ですが、
想いもみんな同じ……そう
「……将軍様、大好き!」



18 :世界@名無史さん:03/09/19 00:16
ヒトラーです
なんかここでいろいろ言われてるけど、ヒトラーは自分でも
ゲルマン民族のことを考えてあげる気持ちが足りなかったなって反省してる。
ヒトラーが戦争指導に失敗したばっかりに、
ヒトラーを応援してくれる党の同志たちや国防軍の戦友たち、
その他たくさんのドイツ国民に迷惑をかけてしまったこと、深くお詫びします。
あのときヨーロッパには、マルキストやユダヤ人がはびこってたんだから
強くて偉大なドイツを打ち立てたい、アーリア人種は人類の太陽なんだよ?
兄弟人種同士で戦争してていいの?スラブの共産主義者をほっとく暇なんてないよ、
ナチスの千年帝国はもうすぐそこなんだからがんばろうよ、って思いがほんとうは込められてたの。
米英を敵にしたままソ連と戦って勝てるはずがない、それがわかんなかったヒトラーはホントばかだよね。
ヒトラーはヨーロッパを戦火で覆い尽くそうなんて気はホントは全然なかった。
しかもイタリアがまるで戦力にならなかったなんてヒトラー自身もすごくショックで、言葉が出ない。
ドイツを拓いた民族の祖先に本当に心からあやまりたいです、ごめんなさい。
そしてこんなバカなヒトラーだけど、もしこれから選挙で見かけても投票してね。
みんなほんとにハイル。



19 :世界@名無史さん:03/09/19 00:18
アメリカ「おい、おまいら!!講和会議やるから、パリに集合しる!」
日本  「詳細キボンヌ」
フランス「賠償金の値上げですが、何か?」
イギリス「値上げキターーーーーーーーー」
イタリア「キターーーーーーーーーー」
アメリカ「賠償金ごときで騒ぐ奴は逝ってヨシ」
イギリス「オマエモナー」
アメリカ --------終了-------
日本   --------再開-------
アメリカ「再開すなDQNが!それより民族自決キボンヌ」
日本  「二十一カ条うp」
イギリス「↑誤爆?」
インド人「独立age」
イギリス「ほらよ独立>白人」
ユダヤ人「神降臨!!」
アラブ人「独立キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!」
インド人「漏れも独立age」
イギリス「インド独立ageんな!sageろ」
インド人「独立age」
イギリス「独立age厨uzeeeeeeeeeeee!!」
アメリカ「ageって言ってればあがると思ってるヤシはDQN」
ドイツ 「イタイ戦勝国がいるのはここですか?」
イギリス「氏ね」
アメリカ「むしろゐ`」
インド人「独立age」
イギリス「インド人 、 必 死 だ な ( 藁 」



20 :世界@名無史さん:03/09/19 00:19



>>12−17 荒らしは止めた方が良かろう。

ここは学問板だ。低レベルな事をするな。



21 :世界@名無史さん:03/09/19 20:31
こちらは 進みが速いですね。
世界史の皆さん。イスラム情勢板が応援しています。
ユダヤの捏造犯罪を一緒に暴きましょう。

相互リンク
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1058972900/l50


22 :世界@名無史さん:03/09/19 20:49
>>20
2ちゃんで学問板なんてもう成立しない。
大体、カルトの宣伝スレで学問板なんて言っても説得力なし。

>>21のようなユダヤ陰謀論者がはびこる2ちゃんで学問?
冗談はよしてくれや。

23 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/19 20:51
前スレが900いってないのにスレ建ててなあ。
質問にも答えてくれないし。
もうレスするのやめ。
早く質問に答えて欲しかった。

24 :世界@名無史さん:03/09/19 21:20
リヴィジョニストは都合が悪いことは一切無視です。
ルールなんてありません。

>>9
無視ですか?

ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html
ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html

25 :世界@名無史さん:03/09/19 21:23
20 :世界@名無史さん :03/08/16 00:37
ε(ζ´ )ぷっ
世話のやける妄想宣伝厨房だな。都合のいい野郎だよ。
ほら、テンプレだぜ(嘲笑

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/lets23.htm

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

http://www.nizkor.org/

http://www.holocaust-history.org/

26 : :03/09/19 21:57
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

27 :世界@名無史さん:03/09/19 22:01
ユダヤとアラブの仲を引き裂く>>1にインティファーダ。

28 :インティファーダ:03/09/19 22:04


  ア ラ ブ と ユ ダ ヤ が 喧 嘩 し て 得 す る の は だ れ だ ?

29 :世界@名無史さん:03/09/19 23:19
これ以上くだらない陰謀論は禁止
続けたい奴はオカルト板へ池

30 :世界@名無史さん:03/09/20 02:20

ARBEIT MACHT FREI 「労働は自由にする」

アウシュヴィッツ収容所の入り口ゲートの標語

1940年代には、「労働は自由にする」という言葉は、1920年に広く広がっていた失業を
ヨーロッパの人々に思い起こさせた。
1933年から、ナチス党は失業対策に乗り出し、機関車からアウトバーンまでの建設事業を
行ない、人々を飢えと貧困から解放した。
 1941年から1944年、木工家具製造、裁縫工場、ならびにモノヴィツ化学プラントで
働いていた囚人は少し多くの食料を支給されており、他の囚人から尊重されていた。
労働者はこの言葉を尊重したが、できるだけ働かないようにしていた人々はこの言葉を馬鹿にした。

 戦後、ホロコースト正史派は、殺される運命にある囚人を欺く策略であると主張したが、
実際には、そのような意味は無く、勤労を奨励した言葉に過ぎないのである。


31 :世界@名無史さん:03/09/20 02:22
新スレ乙です。
思考停止の肯定派が馬鹿なカキコをするからスレの消化が早いですね〜


32 :世界@名無史さん:03/09/20 02:31

ホロコースト肯定派はもはや荒らす事しか
出来ないようですからね。



33 :世界@名無史さん:03/09/20 02:38
>>27-28
何を寝とぼけたことを言うんだかねぇ
こんな記事が新聞に載って、しかもそれを批判する声が殆どないような国が
アラブと仲良くしたいだぁ???
http://zgrams.zundelsite.org/pipermail/zgrams/2002-January/000199.html

34 :世界@名無史さん:03/09/20 05:55
米国支援の実質原価
イスラエルは毎年米国政府かから公式には約30億ドルの経済援助を受けていることが報道
されているが、これは単に一角の氷山。最近公表された経済分析は、イスラエルの支援がは
3兆ドルと結論された。 以下に、Thomas R.Stauffer によって行われた経済調査の要約
「イスラエルのパレスチナ紛争のアメリカの納税者に対するコストは3兆ドル」 。
http://www.rense.com/general41/trill.htm

35 :世界@名無史さん:03/09/20 06:29
>>1
これもリンク先に入れとけ。

ナチスに、ガス室は無かった。
http://www.nsjap.com/marco/index.html



36 :世界@名無史さん:03/09/20 06:31
絶滅収容所において、ユダヤ人の体の脂肪から、石鹸が作られていた
目当ての展示物は4部屋目あたりの奥に、あまり目立たぬ形で展示してあった。
色は古ぼけたグレーで、まるで石灰でできたレンガといった感じ。
これはユダヤ人の脂肪で作った石鹸なのだ。ユダヤの死体の髪は集められて
Uボートのロープとして、脂肪分は石鹸を作るために「廃物利用」された。

37 :世界@名無史さん:03/09/20 07:00
>>35
これもリンク先に。

http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html
「アウシュウィッツ『ガス室』の真実」(日新報道・1997年)
についての心理学者による書評。


38 :世界@名無史さん:03/09/20 07:24
ヒトラーは家柄も肩書きも学歴もなく自分の権力基盤の弱さをよく知っていた。権力維持
のために巧妙な手を使った。まず彼はワイマール共和国の民主的な憲法を改正せず
憲法を停止して総統の命令ですべての政治を行った。似たような国家の組織を複数作り
それらに総統への忠誠を競わせるようにし、万事がヒトラー中心でなければ動かないようにした。
こうした体制の中で急速にのし上がった組織が親衛隊である。1920年代末に300人程度の
ヒトラーのボディガードとして生まれたこの組織はその後ナチ党内では先輩格のレームらの
突撃隊を「血の粛清」で倒し、戦争末期には国家の主要部門を一手に掌握するまでになった。
ユダヤ人関係のことは、おもに親衛隊の管轄になっていた。この親衛隊と独ソ戦とのかかわりの
中でホロコーストが起きる。1941年6月にドイツ軍がソ連に進攻すると親衛隊は直ちにいわゆる
出撃部隊Einsatztruppenを東部戦線に送り出し、彼らは行く先々でユダヤ人を狩り立ててまとめ
て銃殺した。そして42年1月にはベルリン近郊で悪名高いヴァンゼー会議が開かれ毒ガスによる
殺害をふくむ”ユダヤ人問題の最終的解決”が軌道に乗ることになる。銃殺がガス室に替わった
のは、東部戦線で出撃部隊の仕事ぶりを見学した親衛隊長官ヒムラーの気分が悪くなったせい
とも言われている。


39 :世界@名無史さん:03/09/20 07:48
ドイツ第三帝国ナチス親衛隊帝国指導者ハインリッヒ・ヒムラーの言葉


「いわゆる反ユダヤ主義というものは、人道上の問題ではない。 

それはノミやシラミ退治と同じく衛生上の問題である。」





40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/20 09:04
「ガス室」はあったのかどうか。これは本当に頭の痛くなる
問題だ。「絶滅政策」はあったのか、これも一筋縄では
いかない問題だ。ただ「未必の故意」は認定できるだろう。

ユダヤ人の大量死もなかったという超否定派
にはどうみても同意できない。このような主張をする人間が
いるので「見直し論」そのものが怪しいとみられるのだ。
収容所がアメリカの日系人
収容所と同じだったという話も全く信用できない。
単なる「追放」であったという話も信用できない。シオン議定書を
事実であるとみていたわけだから、単なる「追放」ではないだろう。
現に日本に対してもユダヤ人の厳重な取締りを要求している。民族
ごと犯罪者と認定して収容したのだ。


41 :世界@名無史さん:03/09/20 09:05
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。


42 :世界@名無史さん:03/09/20 09:55
>>40
あなたが言う「超否定派」なんていないよ。
いない論客について論じる事は無意味。
それより、ガス室で殺された死体が一体も
確認されていないのに、なぜ「ガス室で人が殺された」
と言えるのか、説明してくれ。

43 :世界@名無史さん:03/09/20 10:00
超肯定派は、
人間石鹸や人間皮張りランプがあったと言ってる人かな?
そういう人たち、いまでもいるよね。

44 :世界@名無史さん:03/09/20 10:15
ま た 分 か ち 書 き で 連 続 投 稿 か

45 :世界@名無史さん:03/09/20 10:16
「20世紀最大の捏造 ホロコースト」、「ホロコーストの嘘」
なんて、言ってしまうと世間では「超否定派」としか受けとらないよ。
トンデモのキチガイとして、普通の人からは相手にされない。
こいつらはシオニストの手先とみて良いだろう。

46 :460:03/09/20 11:10
>>45
ガス室を信じているのは、不勉強な人だけ。
たとえば、あなたは、ソ連軍がアウシュヴィッツで押収した
膨大なドイツ側文書の中に、処刑用ガス室の設計図が一枚も
無かったことを御存知か?あるいは、アウシュヴィッツで
ガス殺を始めた人物とされる所長ルドルフ・ヘスによる
戦後の「自白調書」が、彼を尋問したイギリス軍人が
ヘスに拷問を加えて作成した物である可能性が高い事を
今まで知っていたか?更には、ドイツが、ユダヤ人絶滅
の為の予算を計上していなかった事を、このスレを読む
前から知っていたか?
ガス室否定派は増えていると思うけれどな。

47 :世界@名無史さん:03/09/20 11:37
>>46
その調書は英語で書かれてたんだよね、たとえへスが英語に堪能だったとしても
自分の運命を左右する文書を外国語で書くなんて信じられん。

48 :世界@名無史さん:03/09/20 11:45
>>46
また、ガス室か? ガス室で一転突破の全面展開は無理。
ユダヤに利用されているだけだよ。

米国ではユダヤ人や、その支援者たちは、ことあるごとに大戦中の問題を持ち出し、ヒトラーや、
ナチスによるユダヤ狩り、収容所や大量虐殺に関する事例を振りかざす。そしてアメリカの
キリスト教徒を「あの時、アメリカ人は、ユダヤ人に対して充分な援助の手を差し延べなかった」
と責め立て、人々の良心の呵責に訴えることが、完全にパターン化されてしまっている。こうした
心理反応を巧みに利用して、アメリカ人たちが反論しにくいような環境がユダヤ系によって作り上
げられているといっても過言ではない。キリストもユダヤ人であり、ユダヤ人は『聖書』によれば
選ばれた民である。そこで、ユダヤ に対抗することは何か神に対抗しているような感じで、
なんとなく怖い気持ちもある。そういった、日本人にとっては不思議というしかないアメリカ人
たちの心理は、彼らとつき合っているとよくわかってくる。もちろん、アメリカのユダヤ系の人々
のすべてに問題があるのではない。ユダヤ系アメリカ人の中にも、イスラエルや大資本の中の
ユダヤ人の強硬なやり方を批判し、この国の将来を真剣に考えている人が増えて来ている。


49 :世界@名無史さん:03/09/20 12:48
>>48
マスコミ板の「マルコポーロ廃刊事件について」の御一読を
お勧めします。

50 :世界@名無史さん:03/09/20 13:27
>>47

ヘスは英語の読み書きがほとんど
出来なかったらしいよ。



51 :世界@名無史さん:03/09/20 13:31
…まだ続いてるのかよ

52 :世界@名無史さん:03/09/20 13:34
>>50
肯定派は口述筆記だからとかなんとか言うだろうが
そうすると、筆記をした人のドイツ語能力が問題になるね

53 :世界@名無史さん:03/09/20 13:46

つか、今頃ヘスの供述は信用できるって
言うのは無理でしょ。

大体、ヘスは自分の任期の間、300万の
ユダヤ人が死亡したって、証言した。

少しでも専門知識があるなら、この証言が
嘘だって判る。

つか、ヘスの挙げた数字の多さは異常。



54 :世界@名無史さん:03/09/20 13:53
>>40

>>現に日本に対してもユダヤ人の厳重な取締りを要求している。
民族 ごと犯罪者と認定して収容したのだ。

ナチスドイツは日本にそんな要請はしてない。
有ったというなら、いつ、誰が要請したんだ?

それから、ユダヤ民族などという民族は存在しない。
宗教上の区別に過ぎない。

嘘に嘘を重ねているようだが、他の板なら信じる奴も居るだろうが
この世界史板で信じる奴は一人も居ないぞ。



55 :世界@名無史さん:03/09/20 14:02
1<
板違いだー。心理板か人生相談板でも行け。恥ずかしげもなく登場する神経がわからん。


56 :世界@名無史さん:03/09/20 14:19

世界史板で正解だろう。

少なくとも常識で考えたら、世界史板が最も正しい。



57 :世界@名無史さん:03/09/20 14:24
>>55
心理学版に押しつけるな馬鹿

58 :世界@名無史さん:03/09/20 14:42
>>55
心理学板に逝ったほうがいいのはホロコースト真理教信者です。

59 :世界@名無史さん:03/09/20 15:46
トンデモは
オカルト板が良いのでは?

60 :世界@名無史さん:03/09/20 15:54
そういえば、山本弘氏は、ガス室の存在を肯定していなかってけ?

61 :世界@名無史さん:03/09/20 15:55

つか、ホロコーストは歴史学に関する知識が
必要だから、やっぱりここで良いのでは?
ホロコースト論戦を避ける為に、必死になっていると
しか思えんが、、、。



62 :世界@名無史さん:03/09/20 15:57
>>60

肯定していると思うよ。
つか、あいつにホロコーストの知識なんて
無い。

論文の一つでも読んで来いと言いたい。


63 :世界@名無史さん:03/09/20 16:27

ドイツの修正主義の歴史学者エルンスト・ノルテ教授の
著作を読んでみたいのですが、買うのは金がかかるので
公立の図書館に置いてないでしょうか?
ちなみにすんでいる所は大阪です。


64 :460:03/09/20 16:50
>>63
ノルテは、ホロコーストの事実関係については、全く日和見だと
聞いている。だから、ノルテの論文なんて読むのは時間の無駄。
読むなら、左翼のガロディーを読む方がよっぽどマシ。
「右翼」のノルテより、「左翼」のガロディーの方が、よほど
正面から「ホロコースト」に疑いを投げ掛けている。

65 :460:03/09/20 16:52
>>63
(付け足し)
ノルテを「修正主義」と呼ぶ事自体が間違い。
それなのに、ノルテなんかを取り上げてる日本の
アカデミズム(歴史学会等)って、本当にクズの集まりだね。

66 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 16:52
>>63
私の大好きなノルテ教授はそもそも修正主義者じゃありませんが……

67 :460:03/09/20 16:57
大澤ルール監督の言う通り。ノルテなんて論じるに値しない。
リヴィジョニストじゃないんだよ。ノルテは。

68 :世界@名無史さん:03/09/20 16:57
最悪板か難民板あたりが合ってるんじゃないの?

69 :世界@名無史さん:03/09/20 16:59
第一に、ガス殺死体の不在はガス殺が行われなかったことの証拠にはなりま
せん。ナチはガス殺後の死体をただちに焼却していたし、ほとんどの収容所
ではナチが収容所を放棄するずっと前にガス殺そのものが中止されていたの
で、ガス殺されたことが確認できる死体が残っていなくてもそれは当然の結
果に過ぎません。
第二に、にもかかわらず、実はガス殺死体は発見されています。ソ連軍の進
撃が急だったため証拠隠滅が間に合わなかったマイダネクでは、ガス殺され
た犠牲者の遺体が焼却されずに多数残されていました。マイダネク解放直後
にその調査を行ったポーランド-ソ連特命委員会は、これらの遺体が一酸化
炭素により中毒死したものであることを報告しています。ガス殺死体が
発見されていないなどというのは、無知または嘘を示すものでしかありません。


70 :世界@名無史さん:03/09/20 17:02
ナチスのホロコーストについては、様々な記録映像が残っていますね
(制作者はナチスドイツと思います)。過去に私は何度も、全裸の
ユダヤ人老若男女が、モノのようにブルドーザーで埋められる映像を
見たことがあります。文書でこのような非道を残す訳がありません。
人皮での手袋製作、ランプ製作、文書で残すはずありません。


71 :世界@名無史さん:03/09/20 17:16
>>69
>一酸化炭素により中毒死

チクロンBじゃあなかったの?

72 :世界@名無史さん:03/09/20 17:23
>>70

>ユダヤ人老若男女が、モノのようにブルドーザーで埋められる映像を

これはイギリス軍がベルゲン・ベルゼン収容所で死亡したユダヤ人の死体を
仮埋葬する為に行ったもの。

そもそもドイツ軍はブルドーザーなんて、収容所には置いていませんが。

>人皮での手袋製作、ランプ製作、

これについてはも、無知としか言いようが無いね。
人間石鹸や人間の皮のハンドバッグも入れてはどうかな?

まあ、所詮この程度の知識しか持ってないのだろうな。

世界史板のレベルじゃないね。


73 :世界@名無史さん:03/09/20 17:28
>>71
「ホロコースト」肯定派の教義によれば、第二次大戦中、ドイツは、
ポーランドに、「絶滅収容所」と言う、他の収容所とは、全く目的を
異にする収容所を六つ建設したとされています。
それらは、アウシュヴィッツ(ビルケナウを含む)、マイダネック、
トレブリンカ、ヘウムノ、ソビブール、ベウジェーツ、の六収容所
で、彼ら「肯定派」は、これら六つの収容所は、始めからユダヤ人を
絶滅する為に建設された点で、他の収容所とは、違う性格を持って
いたと主張します。そして、肯定派は、これら六つの収容所には、
その手段として、処刑用ガス室があったと主張します。
彼らは、更にアウシュヴィッツのガス室では、チクロンBが使われたと
主張し、トレブリンカ、ヘウムノ、ソビブール、ベウジェーツ、の
四収容所のガス室では、一酸化炭素が使用されたと主張します。
又、マイダネックについては、一酸化炭素とチクロンBの療法が使われたと
主張しますが、上の四収容所(トレブリンカ、ヘウムノ、ソビブール、
ベウジェーツ)には、今日、その「ガス室」の「実物」は現存しません。

74 :世界@名無史さん:03/09/20 17:30

>マイダネク解放直後
にその調査を行ったポーランド-ソ連特命委員会は、これらの遺体が一酸化
炭素により中毒死したものであることを報告しています。


ソ連やポーランド共産政府は常に誇張したプロパガンダ宣伝を
行う為に全く信用できない。
西側のイギリスやアメリカが行ったガス殺死体の調査報告を示してくれ。



75 :世界@名無史さん:03/09/20 17:34
>>70
お前、不勉強だな。あの死体の山をブルドーザーが穴に落とす映像は、
イギリスがベルゲン・ベルゼン収容所で撮影した映像だよ。
ベルゲン・ベルゼンは、アンネ・フランクが病死した収容所だが、
ベルゲン・ベルゼンにガス室があったと主張する者は、肯定派の側
にもいない。つまり、あの死体の山は、ベルゲン・ベルゼンという、
ガス室が無かった事で歴史家が一致している収容所で撮影された映像
なのだから、その死体の中にガス室で殺された死体は一体も含まれて
いないんだよ。あれらの死体は、発疹チフスなどで死亡した病死者の
死体だ。

76 :世界@名無史さん:03/09/20 17:37
>>74
その報告者は、スターリン時代のソ連が一方的に発表した物で、
同じ時代のソ連が、カチンの森の犠牲者の死体について、死亡時期
をカチンがドイツに占領されていた時代だた主張していた事を忘れ
てはいけない。そして、その報告書だが、医学的記述は全く無い。
即ち、解剖の所見も無ければ、一酸化炭素中毒の医学的証拠として
不可欠なカルボニル・ヘモグロビンの検出の有無も書かれていない。
だから、そのソ連側文書に法医学的証拠能力は無い。

77 :世界@名無史さん:03/09/20 17:37
さすがにここまでの無知は居ないだろう。
学問板とは名ばかりのとんだ釣堀だな

78 :72:03/09/20 17:38
>>75

私も一応>>72で指摘しておいたのですが、
それにしても、最近の世界史板はレベルが
低くて困ったものですな。



79 :世界@名無史さん:03/09/20 17:40
>>70
人間の皮のランプシェードの話が、事実でなかった事は、戦後数年後、
アメリカ軍自身が認めている。「夜と霧」には、つい数年前まで、
この話が載っていたけどね。(w

80 :世界@名無史さん:03/09/20 17:40
>>78
同感です。

81 :世界@名無史さん:03/09/20 17:43

アメリカ軍のクレイ将軍の陳述によると、人間の皮膚から作られたとされる電灯の笠は、
ヤギの皮から作られたものであった。(7)
A.L. スミスは、この問題についての詳しい研究の中で、合衆国委員会が人間の皮膚から
作られているとみなしていたものは、ニュルンベルク国際軍事法廷に送られたのちに、
跡形もなく消え去ってしまったことを発見した。(8) 
のちに発見されたすべての物は、偽物の皮か動物の皮、繊維かボール紙であった。
1973年、合衆国国立文書館は、人間の皮膚で綴じられている2つの本を発見した。
1982年、このスェード皮を法医学的に分析した結果、大きな動物の皮膚であるという
結論となった。(9)

(7)A. L. Smith, Die "Hexe von Buchenwald", Bohlau, Cologne 1983, p. 227.

(8)Ibid., pp. 103, 138, 153, 164; U. Walendy, HT No. 43, 1990, pp. 15ff.;
G. Frey, op. cit. (note 5), pp. 200ff., 211; A. Mohler, Der Nasenring, Heitz & Hoffkes,
Essen 1989, pp. 133ff.

(9)David Irving, "Menschenhaute",Vierteljahreshefte fur freie Geschichtsforschung, 3(2) (1999), pp. 214ff.

82 :世界@名無史さん:03/09/20 17:46
面白い事を指摘しておきます。そのソ連・ポーランドの報告は、
(1)マイダネックで、(2)一酸化炭素中毒の
死体が発見されたと主張しています。

この主張に医学的裏付けが全く無く、そもそもソ連の文書ですから、全く
信用できない事は既に述べた通りですが、面白いのは、この文書が、アウ
シュヴィッツについては何も触れていない事です。即ち、この文書は、

1)アウシュヴィッツに関してはガス室で殺された死体が無かった事を
  暗に認めている。
2)チクロンB、つまり青酸ガスで死亡した死体を一体も確認していない事も
  認めている。

  訳なのですが、これは面白いですね。

83 :世界@名無史さん:03/09/20 17:51

ARBEIT MACHT FREI 「労働は自由にする」

アウシュヴィッツ収容所の入り口ゲートの標語

1940年代には、「労働は自由にする」という言葉は、1920年に広く広がっていた失業を
ヨーロッパの人々に思い起こさせた。
1933年から、ナチス党は失業対策に乗り出し、機関車からアウトバーンまでの建設事業を
行ない、人々を飢えと貧困から解放した。
 1941年から1944年、木工家具製造、裁縫工場、ならびにモノヴィツ化学プラントで
働いていた囚人は少し多くの食料を支給されており、他の囚人から尊敬されていた。
労働者はこの言葉を尊重したが、できるだけ働かないようにしていた人々はこの言葉を馬鹿にした。

 戦後、ホロコースト正史派は、殺される運命にある囚人を欺く策略であると主張したが、
実際には、そのような意味は無く、勤労を奨励した言葉に過ぎないのである。


84 :世界@名無史さん:03/09/20 17:52
こんな釣りに大勢でレスするからあっという間にスレが流れるんだよ…

ところで
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.htm
に対して肯定派の反論ってどんなのがあったっけか。
>>70くらい無知ならこのページ見れば一発で否定派に染まりそうだが。

85 :世界@名無史さん:03/09/20 17:53
>>84

過去スレ見ても、一つも無いよ。



86 :世界@名無史さん:03/09/20 17:55
>>69
マイダネクで毒ガスが見つかったという報告はウソだよ。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_03.htm
試訳:マイダネクのガス室
・・・ソ連が発見した5つのボンベのうち二つは、後で、小屋52に積み上げられた。
ポーランド・ソ連委員会報告は、これらの5つのボンベが一酸化炭素ボンベであったと主張している。
しかし、今日横室に見ることのできる二つのボンベのうちの一つ――見学者から見て右側――
は二酸化炭素の記載を持っている。これはボンベの表面に良く見ることができる。


87 :世界@名無史さん:03/09/20 17:59
>>86

確かに一酸化炭素を使用するのは
危険が大きいからな。



88 :世界@名無史さん:03/09/20 18:00
>>86
歴史的修正主義研究会試訳

駄目だこれ

89 :世界@名無史さん:03/09/20 18:01
>>70
70君、君は、本多勝一が、「ナチ『ガス室』はなかった」を
「週刊金曜日」に載せようとしていた事を知っているかね?

「ナチ『ガス室』はなかった」(マルコポーロ・1995年2月号)
は、今から見れば、間違いもあるが、やはり、日本での論争の原点だから、
読んでおく事を勧める。(ここをクリック)
    ↓
http://www.nsjap.com/marco/index.html
(「戦後世界史最大のタブー/ナチ『ガス室』はなかった」全文
  マルコポーロ 1995年2月号)

90 :世界@名無史さん:03/09/20 18:02
>>88

翻訳が信用できないというなら、原文を見れば良かろう。

英語もろくに読めないようでは学問板に来る資格は無いぞ。


91 :世界@名無史さん:03/09/20 18:06

西岡は日本における最初のリヴィジョニストなのか?

それとも、一般に知らしめただけで他にも修正主義の
立場をとっていた歴史学者はいるのか?



92 :91:03/09/20 18:08

あ、西岡が歴史学者じゃないのは判っているけど
他にも、修正主義寄りの学者は居なかったのか?



93 :世界@名無史さん:03/09/20 18:53
>>91
そんな事はないが、マルコ事件以前、日本でこの問題に関心を持つ
人はほとんどいなかったんじゃないか。

マルコ事件は、結果的に、日本人にホロコースト・リヴィジョニズム
に関心を持たせる切っ掛けになった。あの事件が無かったら、今も
この問題に関心の無い人が多かったんじゃないかな。

「ナチ『ガス室』はなかった」全文
      ↓
http://www.nsjap.com/marco/index.html


94 :世界@名無史さん:03/09/20 19:00
リンクは一回でいい、っての。宣伝バカ。やっぱり頭おかしいのかな…

95 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 19:10
>>83
この記事によるとヘスはガス室の中でSS隊員たちが「物を食べたりたばこを吸いながらながら死体を運び出した」と手記を残している。
つまりこれはガスマスクを付けずに処刑直後にガス室に入ったことを意味する。
これは絶対に科学的にありえないことである。

96 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 19:12
>>95
失礼。
>>83ではなく>>93で。

97 :世界@名無史さん:03/09/20 19:46
>>95
その通りで、ヘスは自分にとって何の得にもならない作り話を残した
と言うことだよね。
しかしヘスは拷問を受けていた。
つまり、原告である連合軍はウソでも何でもいいから
ガス殺人をでっち上げようとしたというわけだ。

98 :世界@名無史さん:03/09/20 19:50
大澤ルール監督は、イギリスが発表した「ヘス自白調書」及び
ポーランドがヘスの死後発表した「ヘス回想録」を証拠として
採用しますか?

99 :世界@名無史さん:03/09/20 19:52
>>95
アメリカでは、青酸ガスによる処刑が終わると、ガス室が換気され、
作業員がガス室に入って死体を搬出する際、ガスマスクはもちろんの事、
手袋をし、ブーツをはき、全身を防護した上でその死体を搬出する。
当然だろう。青酸なんだから!
ヘス回想録の描写は、明らかにウソ。

100 :世界@名無史さん:03/09/20 19:54
  
   ジ ー ク 木 村      ハ イ ル 西 岡 

   ナ チ ス 万 歳 。

   下 等 人 種 は ヌ ッ コ ロ セ ! ! 。
   
   ユ ダ も ア ラ ブ も ヌ ッ コ ロ セ ! ! 。



101 :世界@名無史さん:03/09/20 19:59
   >>99
ガス室はなかった
は、本当かも

102 :世界@名無史さん:03/09/20 20:02
ツンデル裁判の事を、ツンデル側は、皮肉を込めて、「ホロコースト論争
におけるスターリングラードの戦い」と呼んでいる。つまり、ツンデル
裁判を切っ掛けに、ホロコーストにおける論争の形勢は逆転し、肯定派
の歴史家であるヒルバーグは、ナチスドイツの将軍の様に敗退した、と
言う意味だ。
これをもじって言えば、マルコポーロ廃刊事件を「ホロコースト論争
におけるミッドウェー海戦」だな。即ち、この事件を切っ掛けに、
それまで、肯定派が圧倒的に強かった日本の言論界で、リヴィジョ
ニストが、反撃し、SWCとイスラエルは、制海権を失ったと言う
事だ。この事件を境に、日本社会で、ホロコーストを疑う動きが
広がったのだからね。
2ちゃんねるは、ガダルカナルというところか。

103 :世界@名無史さん:03/09/20 20:06
>>98
ルー監督がクリティカルな質問に答えるわけ無いじゃん

*本を読め
*サイトを見ろ
*読めない英文をコピペする
*無視

この4択だね。

104 :世界@名無史さん:03/09/20 20:09
>>102
海外でNGOの活動をしている人がアホらしい思いをしているか考えたこと無いだろ。

国内でヌクヌクしている香具師には分るまい(怒)。


105 :世界@名無史さん:03/09/20 20:12
>>104は故・民主党フォーラムにいた文字化け君?

106 :世界@名無史さん:03/09/20 20:16


    ナ チ ポ チ は カ エ レ 。



107 :世界@名無史さん:03/09/20 20:18


 ア ラ ブ と ユ ダ ヤ が 争 い 得 を す る の は 誰 だ  。



108 :世界@名無史さん:03/09/20 20:26


  ナ  チ  ポ  チ  必  死  だ  な  。





109 :世界@名無史さん:03/09/20 20:29
和田さんとかオウムとか例に出して肯定してる馬鹿がいるけど、
こいつは会社に勤めた経験が無い単なる引きこもりだね。

集団の規模がはるかに違う事を認識できず、規模の違いを認識できず
全て同じ伝達方法で業務が円滑に遂行されると思っている、信じている。
なんというアホなのか・・・

「なにを!」と今、怒声を上げた肯定派は、思い出せばいい。
自分たちが通った学校での全体集会を・・・
例えば運動会の合同練習ではどうだったか・・・
拡声器・マイクを使用したわな。オペラ歌手並の肉声のみで統率した教員がいたか。
肉声なんて不可能。
自分たちの体験した事すら生かせていない、思い出せない、バカの集団の肯定派は救いようが無い。


世界史板定説その@     想像力欠如の塊=ホロコースト肯定派。








110 :世界@名無史さん:03/09/20 20:32
>>109
社会に出たことが無いか、もしくは考えたことがないのだろう
文書による証拠をすべて隠蔽できるのなら、組織犯罪者は苦労しない。

111 :インティファータ:03/09/20 20:32


  ア ラ ブ と ユ ダ ヤ を 争 わ せ て 得 を す る  の は 誰 だ 。 



112 :ショーコー無罪:03/09/20 20:37
目下のサリソ事件の裁判で以下の判決です
殺害指示書は在りませんでした。無罪です

修正主義者は勝ちました。


============糸冬=====================




113 :世界@名無史さん:03/09/20 20:38


   定 説 は 高 橋 グ ル の 登 録 商 標 で す 。 



114 :世界@名無史さん:03/09/20 20:46
>>111
マジでわからん。
ソ連は相当得をしたが、現存する勢力のことだろ。

115 :世界@名無史さん:03/09/20 20:48
>>112
ナチスの幹部は、組織を口頭指示で動かしていたんですか
そうですか。

116 :世界@名無史さん:03/09/20 20:48
  

   山 崎 渉 も 避 け る ス レ ッ ド 。

117 :世界@名無史さん:03/09/20 20:52
大希林は面白いな。

118 :世界@名無史さん:03/09/20 21:11
>>109
2ちゃんねる鉄の掟
出されたご飯は残さず食べる。

転んでも泣かない。

おいらのギャグには大爆笑する。



119 :世界@名無史さん:03/09/20 21:21
>>112
オウムは国家じゃない。それに、「サリン事件」には死体という
物証があるが、「ガス室」で殺された死体は一体も確認されて
いない。

120 :世界@名無史さん:03/09/20 21:52
>>107
得 を す る の は シ オ ニ ス ト だ な

121 :世界@名無史さん:03/09/20 21:56
1語ずつスペース開けている香具師って、自作自演がばれていないと思っているのだろうか?

122 :世界@名無史さん:03/09/20 21:57


    ネ オ ナ チ は カ エ レ 。

123 :世界@名無史さん:03/09/20 21:59


     ネ オ ナ チ は カ エ レ 。



124 :世界@名無史さん:03/09/20 22:02
>>120
なんで仲が悪いとシオニストが得するんだよ?
イスラエルが平和ならもっとユダヤ移民が増えるのに。

125 :世界@名無史さん:03/09/20 22:04


  ナ  チ  ポ  チ  は  カ  エ  レ  。



126 :世界@名無史さん:03/09/20 22:06


  ナチポチ必死だな。次ぎはKKK擁護ですか?



127 :世界@名無史さん:03/09/20 22:08


    【自虐】黒人は優遇されていた【史観】。



128 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 22:33
>>95-95
(自己レス)
ちなみにこの部分は西岡の誤訳だとと学会に突っ込まれた部分です
私がリアルでそう考えているわけではありません念のため
>>98
過去ログでガイシュツなので省略

129 :世界@名無史さん:03/09/20 22:37
>>128

>>98には答えないの?


130 :世界@名無史さん:03/09/20 22:43
>>128
と学会は、何と言ったのか、正確に引用する事をキボンヌ。

131 :世界@名無史さん:03/09/20 22:47
>>128
Yes/Noで答えられないのだね
やっぱりな

132 :世界@名無史さん:03/09/20 22:51
このスレには、以下の人間モドキが棲息しています。
皆さんくれぐれも騙されないようにしましょう。

   西岡モドキ
   木村モドキ
   加藤モドキ
   宇野モドキ
\   (順不同)

もしもこれらのモドキを見かけた方は、最寄りの警察又は防衛庁、或いは仮面ライダーに通報して下さい。

133 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 22:55
>>130
誤訳を指摘しただけ
>>131
僕が前々スレの最後から聞いている
ガス殺されたことになっているユダヤ人の運命について教えてくれたらレスしてもいいよ。
ガス室がないという衝撃の事実が判明した現在、
問題はユダヤ人の運命であろう。
どうなっちゃんたんですか?
「通過」してどうなっちゃったんですか?
具体的に示していただければガス室否定の有力なソースにもなると思うんですけど、
何で教えてくれないんでしょうか? 不思議ですね
ああもうレスしないんだったな、これでさようなら。

134 :世界@名無史さん:03/09/20 22:59
>>133
それはYes/Noで答えられない理由にならないな
つーか、わからないくせに
>ガス殺されたことになっているユダヤ人の運命について教えてくれたらレスしてもいいよ。
レスしているんですか?

無知なのに他人の批判しているのですね
逝ってよし

135 :世界@名無史さん:03/09/20 23:01
>大澤ルール監督は、イギリスが発表した「ヘス自白調書」及び
>ポーランドがヘスの死後発表した「ヘス回想録」を証拠として
>採用しますか?

大澤ルール監督は、こんな根本的な話において
自分のスタンスも決められないのだね。

136 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 23:01
>>133
そうそう、私は無知なんです。
前々スレから聞いている質問に早く答えていただきたかったんですよ。
教えてくん一筋で。
でも誰も教えてくれなかった
さみしいですね

137 :世界@名無史さん:03/09/20 23:01
>>133
二度と来るなよ。大沢の低能発言は見たくない。

138 :世界@名無史さん:03/09/20 23:03
スーフリの和田サンは無実です。
何故かって。
レープ計画書が無いからです。

ジョンイルも無罪
何故かって
将軍様の拉致指示書は無いからです。



139 :世界@名無史さん:03/09/20 23:07
>>133
「ガス殺されたことになっているユダヤ人の運命」
といっても、
誰がそう主張しているのか
どこの収容所の話か
を入れないと誰も答えられないよ。
肝心な点が抜けている。

140 :世界@名無史さん:03/09/20 23:07
>>138
国家レベルの計画と、個人犯罪の違いがわからないならさっさと寝ろ。

>ジョンイルも無罪
>何故かって
>将軍様の拉致指示書は無いからです。

拉致を最近認めたのは将軍様では(w

141 :世界@名無史さん:03/09/20 23:13
IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。




142 :世界@名無史さん:03/09/20 23:17
>国家レベルの計画と、個人犯罪の違いがわからないならさっさと寝ろ。
       ↑必死だな。



143 :世界@名無史さん:03/09/20 23:19
>>136
ヘスの証拠に対するYes/Noも表明出来ないくせに
コテハン名乗るのか?
恥ずかしい

144 :世界@名無史さん:03/09/20 23:27
>>143
大沢は、コテハンで自分のバカぶりを宣伝しようとしてるのかな?
よほど能がないのか、質問と本をすすめることしかできないらしいし、
頭が不自由なのか日本語が不自由なのか知らないが、
「質問もまともにできないのか」と言われているしなあ。


145 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 23:40
罵詈雑言は聞き飽きた
回答が欲しい
読む人が読めばわかるよ
どちらが正しいかはね
このスレが終わるまでには答えてね
答えることが出来ればリビジョニストにも有力な証拠が増えると思うんだけどね
早く教えて欲しいなあ

146 :世界@名無史さん:03/09/20 23:42
23 名前:大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 投稿日:03/09/19 20:51
前スレが900いってないのにスレ建ててなあ。
質問にも答えてくれないし。
もうレスするのやめ。
早く質問に答えて欲しかった。


147 :世界@名無史さん:03/09/20 23:44
>>145
ヘスの証言に対するYes/Noなんだが、それでも答えられないのか?
コテハンとしてのスタンスすら明確に出来ないくせに、他人には証拠を求めるわけだ
恥ずかしくないか?

3バイトで答えられる問題なのだが…

>大澤ルール監督は、イギリスが発表した「ヘス自白調書」及び
>ポーランドがヘスの死後発表した「ヘス回想録」を証拠として
>採用しますか?



148 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 23:45
>>147
俺は前々スレから尋ねているわけだが(w

149 :世界@名無史さん:03/09/20 23:47
>>141
山崎カヲルのコピペらしいが、
山崎はニツコーの受け売りをしているだけ。

150 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/20 23:47
>>146
そうだった。
もうレスしないんだったね
申し訳ない 嘘つきは良くないことです
ではさようなら これからはロムに徹します
最後までには答えてくれることを希望します
>>147過去ログを見ればその答えはレスしてある 探しなさい

151 :世界@名無史さん:03/09/20 23:47
>>148
こんな簡単な問題答えられないのなら、論議する資格無いのでは?
いっぱい本読んでいるんでしょ

>大澤ルール監督は、イギリスが発表した「ヘス自白調書」及び
>ポーランドがヘスの死後発表した「ヘス回想録」を証拠として
>採用しますか?

本が正しいと思っているならすぐ答えられるはずだが?
それとも自分の勧める本が信用できないんですか?

152 :世界@名無史さん:03/09/20 23:48
>>148
ホントにスレ汚しでウザい。早く消えろ。

153 :世界@名無史さん:03/09/20 23:49
>>150

Yes/NoだけでOKなんですが
過去ログ読ませる前に、自分のスタンスを

3 バ イ ト

で表明してくださいよ
2・3文字ですぜ。

154 :世界@名無史さん:03/09/20 23:50
>>150
大沢は本読んでも理解できないからここで質問してるわけか?
しかし何を質問してるかぐらいはっきりさせないと
誰も答えてくれないだろう。

155 :世界@名無史さん:03/09/21 00:04
>>1
アフォのコピペらしいが、
アフォはネオナチの受け売りをしているだけ。



156 :世界@名無史さん:03/09/21 00:05


  ナ  チ  ポ  チ  は  カ  エ  レ  。



157 :世界@名無史さん:03/09/21 00:08
>>155
>>156

レッテル貼りだけしかできないなら巣に帰れ

158 :世界@名無史さん:03/09/21 00:13


  ナ  チ  ポ  チ  は  売  国  奴  。

159 :世界@名無史さん:03/09/21 01:35
肯定派はレッテル貼りしか出来ないのか


160 :世界@名無史さん:03/09/21 01:49
Insofar as actual war crimes goes (as opposed to fictitious ones), the German army
was the best behaved army in the war. The Soviet Red Army was the worst. The armies
of the United States and Britain fall somewhere in the middle. The Germans committed
war crimes, but the Allies committed more of them. The Allies (especially Soviets)
committed many of the same kinds of war crimes that the Germans were after the war
accused of committing, and the Allies committed them on a larger scale. Consider
that even if the Jewish account of the Nazi Holocaust were true and it isn't the
Soviet Holocaust, mainly perpetrated BY JEWISH BOLSHEVIKS and AGAINST CHRISTIANS,
in Russia and Ukraine would have still been greater by a factor of four to ten,
depending on which historian is right about the numbers of victims of the Soviet
massacres.


161 :世界@名無史さん:03/09/21 01:52
Just for example, more Germans mostly civilians and out-of-action wounded soldiers
were killed on 13 & 14 February 1945 in the bombing of Dresden than Britain lost
during the entire war! And the bombing was only a vengeance act by the Allies,
having no military value whatever. Because it is profitable to the Jews and
politically expedient to the war-criminal politicians among the allies to continue
defaming the German people for crimes that they did not commit, all sorts of ancillary
lies have been invented to divert as much attention as possible away from Allied (esp.
Soviet) misconduct in the war and to "justify" as much of that conduct as cannot be
suppressed outright. The lies in support of the Holohoax’s Big "homicidal gas chamber"
Lie are good examples of such lies.


162 :世界@名無史さん:03/09/21 03:36
成る程。肯定派は今でも主流かと思っていたけど、
2chだと、肯定派は人格攻撃に走るか、
さもなきゃ、自分が肯定派であることを否定することで、論争を避けることしか出来ないんだね

163 :前スレ853:03/09/21 04:55
名前: 前スレ853
E-mail: sage
内容:
一日待っても返事が無いと思ったら、こっちで元気にはしゃいでたのか。
んじゃ、改めて前スレよりコピペ↓

君が見たという、そのトレブリンカへ至るユダヤ教徒の足跡が載っていた、
というソースは何?
君が見た本を読んでみないことには、
どうにも君の疑問が理解できないと、私は言ってるんだが?
具体的な発行出版社名と書名を、教えてくれと尋ねているだろう?
別に、ニッコーならニッコーでもいいから、
その記述が載ってる個所を提示してくれ。

君が真に疑問に感じているならば、こう提言すべきだろう。

「何々という本には(若しくはサイト上のページでも可)以下のように記述がある。
何月何日の報告書に何処其処からトレブリンカにユダヤ人何千人を輸送、
そして別の報告書ではSS隊員の某が、
到着時においてそのユダヤ人を選別、
ガス室において然るべき処置を施したという記述もある。
これらを裏付ける証拠としてその書物には、
何月何日の時刻表が記載されており、
それには確かに、何処其処からトレブリンカへのダイヤが存在する。
否定派はこの記述と具体的事例に対してどう説明するのか?」

私は否定派でも肯定派でも無い、事実を知りたいだけだ。
そして、君の疑問とする所が真っ当ならば、
事実の裏付けとなるだろうから、
その疑問の元になってるものが知りたいといってるんだ。

頼むから、君がその疑問の元としている書物に関して詳しく教えてくれないかね?

164 :前スレ853:03/09/21 05:15
改行が多すぎると怒られたんで区切ったんだが、
変な書き込みになってしまったな…。

>>163の続き
一応、ニッコーのHolocaust: The CampsにあるTreblinkaの、
Excellent paper on Treblinka を見てみたんだが、
Stroop reportによって報道されたとしか書かれてない上に、
Stroop reportなるものが何なのか、詳細が見当たらなかった。
(多分見落としだろうと思って具具ってみたが見つからず…)
せめて、この、Stroop reportが何処にあるのかだけでも教えてくれないかな?
君がそれほど疑念に思うのなら、
よほど詳細な内容が書いてあるんだろう?
私としても、そのレポートの信頼性を確かめたいんで、
まずはそいつを教えてくれないか?

165 :世界@名無史さん:03/09/21 08:12
When Auschwitz was transformed into a museum after the war, the decision
was taken to concentrate the history of the whole complex into one of its
component parts. The infamous crematoria where the mass murders had
taken place lay in ruins in Birkenau, two miles away. The committee
felt that a crematorium was required at the end of the memorial journey
and Crematorium I was reconstructed to speak for the history of the
incinerators at Birkenau.

Robert Jan van Pelt and Deborah Dwork, Auschwitz: 1270
to the Present [London: Yale University Press, 1996].

166 :世界@名無史さん:03/09/21 08:29
>>165
なんだ、アウシュヴィッツにあるガス室は観光用のアトラクションだった
のね。デズニーランドの御伽の城と変わらないね。
そんな、嘘のガス室の残留青酸を調べても、無いのはアタリマエだ。
修正主義者とやらは、騙されていたわけだ。

167 :世界@名無史さん:03/09/21 08:42
アウシュヴィッツに疑問を呈している人は、ナチスによるユダヤ人の迫害を
否定しているわけではないのに。
「ネオナチ」呼ばわりしてレッテル張りするのは、どうしてだろう?

168 :世界@名無史さん:03/09/21 09:02
なんでだ〜ろ〜♪
なんでだろ〜♪

ネオナチ・ツンデル君調査費→履歴詐称君アウシュビッツ勝手に調査→ホントニ調べたのか?



169 :世界@名無史さん:03/09/21 11:19
>>138

では規模の違いでの対応を、何度言っても実感・理解できない君に擬似体験してもらおう。

@君の友達に
「明日9月22日月曜日、もし晴れだったら昼の12時きっかりに、曇りなら夜中の2時に、雨なら朝の4時に
ベトナムとバングラディッシュとスーダンの貨物船が停泊している港を見下ろせる山下公園の噴水の横の階段を52段
下ったところの例の場所で待ち合わせしましょう」を
口頭でなく指示書に書いて下さい。すごく時間かかりますね。友達はイライラしますね。
書き終わってその指示書を渡された友達はこう言うでしょう。
「こんなの口で言えよ、なんで紙なんだよ。」
Aでは次は伝言ゲームです。
上記と同じ指示を5000人伝言ゲームで経由して、5000人目が果たして待ち合わせに来るかどうか試してください。
同時に別の5000人に1枚の指示書を経由させて、5000人目が果たして来るか待ち合わせしてください。
 
もしなんなら擬似でなく実際に試してみて下さい。
そうすれば、いくらおバカなあなたでも規模の違いで対応を変えなければならないと実感できるでしょう。



170 :世界@名無史さん:03/09/21 11:27
>>169
味方シテルノニ理屈コナルナ。

171 :世界@名無史さん:03/09/21 11:30
IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

172 :世界@名無史さん:03/09/21 11:33
>>171
で、それがどうしたの?

173 :世界@名無史さん:03/09/21 12:03


   『 自 由 の 毛 が に 』 は 大 切 だ ! ! 




174 :世界@名無史さん:03/09/21 12:17
>>171
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。


175 :世界@名無史さん:03/09/21 12:36
>174

ホロコースト懐疑論を、すべて帰結させようとするには
お粗末な論だな。

176 :世界@名無史さん:03/09/21 12:37
IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。

177 :世界@名無史さん:03/09/21 12:40
>>174
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。


178 :世界@名無史さん:03/09/21 12:40
詭弁のガイドライン

7:陰謀であると力説する
11:レッテル貼りをする
 

179 :世界@名無史さん:03/09/21 12:40
>ホロコースト懐疑論を、すべて帰結させようとするには

あれ、修正主義じゃないの?


180 :世界@名無史さん:03/09/21 12:44
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

どれが当てはまるか考えてみよう。




181 :世界@名無史さん:03/09/21 12:45
>>180

>>178

182 :世界@名無史さん:03/09/21 13:03
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。


183 :世界@名無史さん:03/09/21 13:22
シオニストは少しでもユダヤ人に批判的な言動をすれば、
ネオナチ、anti-semitisumとレッテル貼りをするんだ。
ナチの後継者と自称したり、ヒトラーを礼賛している団体は
聞いたことがない。
ナチス政策の一部分について肯定的に評価したり、
イスラエルの政策を批判したりしただけでネオナチよわばりされるというのが実態。

ここのスレの肯定派は、議論は徹底的に避け、
ひたすらレッテル貼りに終始している。
これは全世界のユダヤ人団体の常套手段なんだよな。


184 :世界@名無史さん:03/09/21 13:36
否定で無く懐疑であることが、そんなにいけないんですかね?
少なくとも私個人は、懐疑主義に基づいて、
ホロコーストという代物に疑問を持ってます。

一つの宗教をこの地上から根絶やしにすることを、
本気でヒトラー政権は考えていたのか?
ユダヤ教徒たちが主張するほどの死人が、本当にいたのか?
物理的な証明は何処までなされているのか?

少なくともこの三つが、
現在、肯定派&否定派のサイトを覗き見しても、
はっきりと理解できない事柄です。

命題に対しての物理的証拠があまりに乏しく、証言の親愛製に疑わしく、
ネット上限定での話かもしれませんが、資料の提示があまりに少ない。

肯定派&否定(懐疑)派両者にお願いしたいのですが、
議論の引用ソースを示して頂けるとよりいっそう助かります。
それを見た上で自分で判断したいので。

185 :184:03/09/21 13:39
しっかり読んでから書き込もう、自分…。
>>184 訂正

命題に対しての物理的証拠があまりに乏しく、証言の親愛製に疑わしく、 ×

命題に対しての物理的証拠があまりに乏しく、証言の信頼性に疑わしく、 ○


186 :世界@名無史さん:03/09/21 13:40
イスラエル政策の批判をしたければ、それなりのスレッドを立てればイイだけ。
それが、分らないから痴症扱いをされる。

そうすると、シオニスト扱いされるな。やれやれ。


187 :世界@名無史さん:03/09/21 13:49
>ナチの後継者と自称したり、ヒトラーを礼賛している団体は

ネオナチのシンボルは誰でしょう。ヒトラーでは無いような気がしたが?

188 :世界@名無史さん:03/09/21 14:04
>肯定派&否定(懐疑)派両者にお願いしたいのですが、

懐疑派は二元論に汲みしないと思ったが?

189 :世界@名無史さん:03/09/21 14:19
>>186
>イスラエル政策の批判をしたければ

そんなスレッドなら他板にあるよ、シオニストを擁護したけりゃそっちに逝け
議論板にはユダヤ陰謀論全開のスレもあるしね。

ここはシオニストの暴虐の根源になっている「虚構」を検証するスレなんだよ
現在のイスラエルの政策が出てきても、それは補足説明のようなもので本題ではない。

190 :世界@名無史さん:03/09/21 14:24
>>189


       キ  タ  ー  本  音  キ  タ  ー  !!



191 :世界@名無史さん:03/09/21 14:44
>ナチス政策の一部分について肯定的に評価したり、
>イスラエルの政策を批判したりしただけでネオナチよわばりされるというのが実態。

これは、本当ですが。National Allianceは本物のネオナチですよ。




192 :世界@名無史さん:03/09/21 14:50
>>190
何がいいたいの?

193 :世界@名無史さん:03/09/21 14:57
>>184

過去ログを読みなよ。それに尽きるね。

今までさんざんやりまくった議論を、今更ここで繰り返すなんて御免蒙りたい。それこそリヴィジョの思う壺だ。

194 :世界@名無史さん:03/09/21 14:59
ヤレヤレ。

National Allianceの行き着くところが何か、想像出来ないからムダ。
近頃は極左もネオナチを一本釣りしているからね〜。


195 :世界@名無史さん:03/09/21 15:32
>>194
シオニズムの行き着くところも一緒だろう?
彼等はパレスチナ人を人間扱いしてない。
これが何を意味するのか解る?

196 :世界@名無史さん:03/09/21 15:36
ハイハイ、僕は痛い思いやひもじい思いはいやなだけですから。

ついでに、イデオロギストも嫌いです。

197 :世界@名無史さん:03/09/21 15:37
>>193
それでは、過去ログに出ていた全員の合意事項を書いておこう

1)戦後、連合軍がドイツで押収した膨大なドイツ政府公文書の中に、
  ヒトラーが「ユダヤ人絶滅」を命じた文書は1枚も無かった。
2)ヒトラー以外のドイツ政府指導者が「ユダヤ人絶滅」を命じた
  文書も発見されなかった。
3)当時のドイツ政府が、「ユダヤ人絶滅」の為の予算を計上して
  いなかった事が判明している。
4)それどころか、押収されたドイツ政府文書を読むと、「ユダヤ
  人問題の最終的解決」とは、ユダヤ人たちを戦後ロシアなどの
  東方に強制移住させる計画であった事が明らかである。
5)処刑用ガス室の設計図は発見されていない。
6)ガス室で殺された死体は、一体も発見されていない。
7)連合軍は、戦後の戦犯裁判の陰で、非常にしばしばドイツ人被疑者に
  拷問を加えて「自白」を得ており、戦後のドイツ人からの「自白」」
  等は信用出来る物ではない。


198 :必死だな(笑):03/09/21 15:40
   
  ハ イ ハ イ 、 言 い 分 が 通 り ま し た 。




===============糸冬==================



199 :197:03/09/21 16:32
>>197 に対して簡単に補足する。

肯定派らしき>>198も認めざるを得なかったように、

ナチスドイツによるユダヤ人ガス殺人は、物証がまったくない。
絶滅計画も証拠となるものはまったく存在しない。

これに対して、あくまで「ユダヤ人のガス殺や絶滅計画はあった」
と主張したいホロコースト肯定派の論証は
直接の証拠はないが、傍証の積み重ねによってその意図が認められる、というもの。
いわゆる「意図主義」である。
ただ、この意図主義は解釈が非常に主観的なものになるため、
肯定派の学者の中でも大いに意見が分かれている。
例えば、永岑は「独ソ戦とホロコースト」の中で
栗原優「ナチズムとユダヤ人絶滅政策」を強く批判している。


200 :世界@名無史さん:03/09/21 16:49
歴史上かつてなかった希有な事件であるホロコーストを可能にしたもの、それはまず何よりも、
ウルトラ人種差別イデオロギーの生物学主義的変種であり、社会ダーウィン主義の極端な形態
である。この教義によれば、「人間以下の人種(Untermenschen)」が存在しており、その人種
を絶滅させることは正当であり、必要でさえある。このイデオロギーを奉じる人々にとって
ユダヤ人は「駆逐すべき害虫」であり、黒人は「サル」であり、「よいインディアンは死んだ
インディアンだけだ」、等々となる。こうした極端な生物学的人種差別主義の教義は、空から
降ってきたものではない。特定の人間集団を非人間的に扱うという社会的・経済的・政治的諸
実践には、物質的基盤がある。その非人間的取り扱いのあまりのひどさゆえに、その行為を
イデオロギー的に正当化し――彼らは人間ではないというイデオロギがほとんど必然的に生
じてくるのである。


201 :世界@名無史さん:03/09/21 16:54
ナチスにユダヤ人絶滅の意図があったか、というのがこのスレの議題なんだが、
ユダヤ人もドイツ人絶滅を意図していたようだね。
「ドイツ人のすべての成人男性の強制断種」という驚くべき提案だ。

http://www.ihr.org/jhr/v07/v07p-95_Franz-Willing.html
The Origins of the Second World War

In the spring of 1941, when the U.S.A. was still officially neutral,
the Jewish author, Theodore Kaufman, published the book Germany Must Perish.
In it he outlined a plan for the biological eradication of the German people
through the forced sterilization of the whole adult population.49)

Charles Lindbergh, the famous American pilot,
recorded these extermination plans in his diary.50)

49) Newark, New Jersey, Argyle Press, 1941.
50) The Wartime Journals, entry dated February 5, 1942.


202 :世界@名無史さん:03/09/21 16:55
一方、米国ではユダヤ人や、その支援者たちは、ことあるごとに大戦中の問題を持ち出し、
ヒトラーや、ナチスによるユダヤ狩り、収容所や大量虐殺に関する事例を振りかざす。
そしてアメリカのキリスト教徒を「あの時、アメリカ人は、ユダヤ人に対して充分な援助の手を
差し延べなかった」と責め立て、人々の良心の呵責に訴えることが、完全にパターン化されて
しまっている。こうした心理反応を巧みに利用して、アメリカ人たちが反論しにくいような環境
がユダヤ系によって作り上げられているといっても過言ではない。キリストもユダヤ人であり、
ユダヤ人は『聖書』によれば選ばれた民である。そこで、ユダヤ に対抗することは何か神に
対抗しているような感じで、なんとなく怖い気持ちもある。そういった、日本人にとっては
不思議というしかないアメリカ人たちの心理は、彼らとつき合っているとよくわかってくる。
もちろん、アメリカのユダヤ系の人々のすべてに問題があるのではない。ユダヤ系アメリカ人の
中にも、イスラエルや大資本の中のユダヤ人の強硬なやり方を批判し、この国の将来を真剣に
考えている人がほんの一部ではあるが増えて来ている。とくに9/11そうした傾向ががなり出
てきているように感じられる。これ以上反ユダヤ感情が広がれば自身の生存が危ういと考えだして
いるからだ。


203 :184:03/09/21 18:08
>>193
ごめんなさい、
一応過去ログはざっと目を通したのですが、
証言の裏付けになる資料の所在や、
物理的証拠の証明写真などが見当たらないのです。
たとえば、
鉄道記録、ユダヤ教徒の死体の解剖所見、
一酸化炭素を精製していたというディーゼルエンジンの断片、
死体を焼却したと思われる跡地の地層検証記録。
これらは本来、
裁判において、証拠として提出されなければならないもののはずですが、
私の探し方が悪いのか、見落としがあったのか、
一見してわかりませんんでした。

もし宜しければ、
それらのあるサイト、若しくは載っている書物を教えていただけませんか?

204 :世界@名無史さん:03/09/21 18:19
>>203

確かにディーゼルエンジンはドイツの何社製か知ろうと思わなかった。
これは大いなる見落としだったと思います。
一体、何社製だったのか、燃費は、製造コストは、重量は、何年式、どうやって運搬されたのか、大きさは
など知りたいですね。

205 :げあ:03/09/21 18:23
http://jbbs.shitaraba.com/computer/8727/
史上最大よ!!!
100%来なさい!!!!

206 :よく断言できたものだ。:03/09/21 18:30
>ナチスドイツによるユダヤ人ガス殺人は、物証がまったくない。
>絶滅計画も証拠となるものはまったく存在しない。

はいはい、未だ公開されていない史料も有ると思うのだが?

>鉄道記録、ユダヤ教徒の死体の解剖所見、
>一酸化炭素を精製していたというディーゼルエンジンの断片、
>死体を焼却したと思われる跡地の地層検証記録。

責任もって>>184に答えてあげてね。




207 :世界@名無史さん:03/09/21 19:08
>>206

ではなぜ   今ままで   公開しない。
その理由が不可解。
なぜだ?、なぜなんだ?おまえ答えろよ。即答しろ。箇条書きで即答してみろ。
偉そうに挑発的文章書くぐらいだから。、おまえは相当なソースを所持してるんだよな?
さぁ、答えろ。即答しろ。



208 :世界@名無史さん:03/09/21 20:20

>>206 のようなレスを見るとがっかりするよ。
なぜ、肯定派はきちんとした反論ができないの?
議論では勝てないからはぐらかすだけなのかな?

209 :世界@名無史さん:03/09/21 20:29
>はいはい、未だ公開されていない史料も有ると思うのだが?

出されていない資料に何の意味がある?
そんなこと言ったら、ムー大陸やレムリアやアトランティスだって

「未だ公開されていない史料も有ると思うのだが? 」

210 :思考能力ありますか?:03/09/21 20:36
>>207
役所の文書は請求しないと公開しないよ。

肯定派・否定派問わずアウシュビッツに関してだけでも『全ての公文書を調査しました』という文献は知らん。



211 :世界@名無史さん:03/09/21 20:38
>>203

あんたが言ってる証拠についての情報を、あんたが本当に欲しいと思うんなら、ドイツやポーランドみたいな当時国の大使館にでも訊ねてみたらどうだろうね

残念ながら、この世の情報の全てがインターネットの上にあるわけじゃなし、全ての事件の全ての記録が誰でも確認できるように公開されてる訳でもない。もしそうだったら、そもそも最初からこんな馬鹿なスレなんか立つはずもないからね。

で、あんたが過去六を本当に読んだんなら理解できると思うけど、このスレでホロコーストがあったと言っている者たちは、ホロコースト問題そのものよりも、それを陰謀ネタにして、世の中を狂わせようとしているネオナチ=リヴィジョニスト連中とやり合ってる訳だよ。
ホロコーストがあった事は既に歴史上のじじつとされている。
それを意図的に引っくりかえして権力を握ろうと目論む、ナチ・エリート並の極悪人どもの主張を、あんたは「客観的立場」に自分を置きたいと言う理由で真実耳を貸すのかい?
俺に言わせりゃ、そんな態度は、オウムやUFOカルトのプロパガンダ的主張に、真理が知りたいと言う理由から本気で耳を傾けちまう、その辺りの危うい青少年たちとなんら変わらないとおもうね。

212 :世界@名無史さん:03/09/21 20:49
>>211
化けの皮がはがれたね。
「ナチ・エリート並の極悪人ども」と
レッテル貼りをすることで、
徹底的に議論から逃げるつもりなんだな。

正論ならば議論したら勝てるはずだ。

213 :世界@名無史さん:03/09/21 20:59
>>206
仮にそのような決定的証拠文書があるならイスラエルやユダヤ団体がとっくに公表してると思うが

214 :世界@名無史さん:03/09/21 21:00
>正論ならば議論したら勝てるはずだ。

子供のけんかであるまいし。アタマ働いていますか?





215 :184:03/09/21 21:03
>>211
申し訳ない、
些か解り難い書き込みをしてしまったのか、誤解があるようなので個人主張の補足を。

当事国大使館を通しての入手については学術研究としてきちんとした機関なら兎も角、
一般人にはつらいと思われるのですが(特にポーランド)

確かに御説御尤もです。
未だ開示されざる書類、未発見の事実が見つかる可能性は皆無とはいえないでしょうし、
同様、その発見による新事実が在る可能性は否定できないと思います。

以上の点を鑑みるに、あなたの仰る歴史上の事実というのは、十二分に考察の余地があると思われるのですが?

私が知りたいのは「事実」です。
ミラーボール宜しく、観測者によって様相を変えるような曖昧な「真実」などではありません。
付け加えるならば、実証主義によってその実存が立証されないものを鵜呑みにするのは、
少なくとも現代人として、慎むべきと思います。

つまり私が提言したいのは肯定派も否定派も、
その論拠となっているものを具体提示するべきだろうといっているのです。
仮にも学問板に在るのですから、
せめてそれらしく体裁を整えるべきではないかと、提言しているのですが?

216 :世界@名無史さん:03/09/21 21:03
>>211
ホロコーストの嘘が暴かれたしても、ネオナチが権力を握ることにはならんよ
香具師らにそんな地盤があるかい?
虚構が明らかになれば、まず、下らん言論弾圧がなくなるだろうし
中東問題にも多大な影響がでるだろうね、同情の種が消えうせるわけだから

217 :世界@名無史さん:03/09/21 21:04
>>214

子供の喧嘩?
そんなレベルではないよ、肯定派が「ホロコーストの計画・命令書」を提示すればいいだけだ。
それが出来ないのだから幼児の喧嘩だな。
もっとも幼児は片方だけだが。

218 :げあ:03/09/21 21:04
http://jbbs.shitaraba.com/computer/8727/
史上最大よ!!!
100%来なさい!!!!


219 :また、最初に戻った。やれやれ。:03/09/21 21:08
はいはい、否定派の方

>鉄道記録、ユダヤ教徒の死体の解剖所見、
>一酸化炭素を精製していたというディーゼルエンジンの断片、
>死体を焼却したと思われる跡地の地層検証記録。

宜しく 。


220 :184:03/09/21 21:12
連投申し訳ない。
>>212
正論かどうかは結果が判断することで、議論の前から決め付けるのはどうかと思いますが。
また、勝った負けたは関係ないでしょう?
事実が詳らかになればよいだけで。

相手の主張の一部に反論するより、具体事例を示しましょうよ。
貴方の為さってる事は、貴方が非難されてる個所と全く変わりありませんよ?

221 :極論厨な国:03/09/21 21:17
>>216
オーストリア。(極右人物政権獲得・ネオナチシンパ)
パレスチナ。 (アラファト議長でさえ自爆テロ止められず)
イスラエル。 (明らかな軍部暴走)

まだまだあるが?もうイイだろう。


222 :世界@名無史さん:03/09/21 21:22
>>221
ホロコーストが嘘だとオーストリアにハイダー政権が出来る?????
ハマスのがアラファトよりも信頼されてるようだけど、彼等はネオナチかい??
イスラエルは消滅でしょ(w

223 :世界@名無史さん:03/09/21 21:32
一匹釣れますタ。

224 :世界@名無史さん:03/09/21 21:35
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

225 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/21 21:36
>>184
あなたはホロコーストに関してもっとよく知りたいようですが、
まずは、例えば下記にあげるような日本語の文献でも読んでみることを
おすすめします。ベーレンバウムなどは全体像をつかむ上で、非常に
よいとおもわれます。

というのも残念ながら、ここでの議論というのは、ホロコーストを
めぐる実証的研究などではなく、デナイアーのお粗末な妄想に対して
当然出てくる指摘以上のものでしかありません。ネット上で得られる
資料だけでもデナイアーの主張のお粗末さを示すことは可能ですが、
いくらネットが便利になったからといって、それ以上の実証的資料を
なんでも得られるわけではなく、また、研究方法としても見ても、
ネットだけに頼ることは適切でないと思われます。

■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.


226 :世界@名無史さん:03/09/21 21:38
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

227 :世界@名無史さん:03/09/21 21:42
>>220
>議論の前から決め付けるのはどうかと思いますが。
>>221を見ればわかるように、
肯定派はレッテル貼りをするだけで、議論を徹底的に避けていることがわかるはず。

228 :世界@名無史さん:03/09/21 21:48
>>225
>デナイアーのお粗末な妄想
とは、ちょうど>>226の詭弁の4.主観で決め付ける
にぴったり当てはまるね。

 ガス室で殺された死体は、一体も発見されていない。

との言明に対してのホロコースト肯定派からの反論は無いのだろうか?


229 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/21 21:49
デナイアーのなかでも、極めてお粗末な部類に入る主張として、
>>199の「直接の証拠はないが、傍証の積み重ねによってその意図が
認められる、というもの。いわゆる「意図主義」である。」という
ものがあげられます。後段の栗原うんぬんに関しても同様です。

このおバカなデナイアーは意図派とはどういうものか理解していない
ようですし、永岑・栗原がどのようなアプローチをとっているかも、
どの点で意見が対立しているのかもまるでわかっていないようです
(二人ともいわゆる「機能派」で、主な対立点は、ヒトラーがいつ絶
滅命令を出したか、その時期をめぐるものです)。

私は専門ではありませんが、「ホロコーストはなかった。証拠を
あげろ」などと言っている人が、こういうお粗末極まりない知識
なわけですから、まあ、その主張のレベルが知れるというものです。

230 :184さん:03/09/21 21:52
参考資料。
柏書房 バルマケイア業書(ドイツ研究の隙間をうめてます・シリーズ物です)
    ヒトラー全記録 (日本語での年譜式通史・決定板だと思う)


231 :世界@名無史さん:03/09/21 21:53
>>229
そうなんですか。>>199の説明はわかりやすいと思ったんですが、
意図派とか機能派というのはどういう意味なんでしょうか?

232 :世界@名無史さん:03/09/21 21:54
>>229
ルドルフ・ヘスの証言を貴方は信じますか(w

233 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/21 21:54
言い忘れていましたが、私はステハンの人にはレスしません。

234 :世界@名無史さん:03/09/21 21:55
というか>>229が馬鹿じゃないのか?
>>199は「意図主義」について語っているんであって「意図派」について語ってるんじゃないぞ?

235 :234:03/09/21 21:58
ついでに意図派と機能派について出てきたものをコピペ

>ナチズム研究者の間では対立する解釈が存在する。
>つまり、強力な独裁者個人の世界観の一貫性を重視する「意図派」と、
>ナチ体制の多頭支配が生み出す累進的急進化の構造を重視する「機能派」である。

236 :232:03/09/21 22:02
>>233
ルドルフ・ヘスの証言を貴方は信じますか(w


237 :解る人だけネ:03/09/21 22:06
痛い。茶々と監督の区別がつかなくなった(w

238 :234:03/09/21 22:07
と思ったら>>199の意図主義という言葉の使い方が問題なのか?
>>199のような意味で意図主義って使われるのかよく分からなくなってきた…

ちなみに意図派、機能派と同意義で使われる意図主義、機能主義は>>235と同様であるようだ。

239 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/21 22:13
まあ、見てのとおりデナイアーのレベルとはこういうものです。

240 :232:03/09/21 22:14
>>239
ルドルフヘスの証言に対するスタンスすら決められない貴方が言える言葉ではないですね。

241 :世界@名無史さん:03/09/21 22:17
>>233
そういいつつ、レスしまくってるようだが。
まあ、レスできないときだけその口実を使えば好都合だな。

242 :234:03/09/21 22:51
うーむ、>>199のような意味で意図主義という言葉が使われている物を発見することが出来なかった。
茶々がこの点について突っ込むのも納得した。ただ揚げ足取ってるだけちゃうんかとも思うが。
>>199が誰からこの言葉を教わったのかしらんが大事なのは文章の本質だろ?
>>199の言葉の使い方は的外れかもしれんが言ってることは的外れでも無いんじゃないの?
肯定派の主張が分かれるのは傍証の主観的解釈の違いでは無いの?

>>231
とりあえず栗原優とやらの機能主義、意図主義、修正主義について書かれたものがあったんでコピペ
ttp://www.succ.soka.ac.jp/~socio/kaiho/19.html
突っ込みどころ満載だが気にしないで必要なとこだけ読んでくれ。

243 :世界@名無史さん:03/09/21 23:30
肯定派は修正派の出すそーうをネオナチのサイトからの引用だとか文句を言うが
242は・・・なんと創価大学の・・・・
カルト集団経営の大学の教授の言うことなんてそれこそ信用でけん(w

244 :世界@名無史さん:03/09/21 23:43
>>243
なんやねん。おまえー突っこんでるやないけ。

245 :世界@名無史さん:03/09/21 23:58
>>242
http://www.succ.soka.ac.jp/~socio/kaiho/19.html#kurihara
は、栗原の主張がまとまっていて便利だ。
創価大学はともかくとして、結構まともそうに見える。

 日本でマルコポーロ事件が起きた時、
 研究者がいやホロコーストはあったんだということを一斉に言い出すわけですが、
 それ自体は間違っていません。
 しかしその反論の仕方を見ていると、
 修正主義の側から提起された様々な事実について答えようとしていない。
 ただ従来の説をオウム返しに言っているだけで、
 具体的な事実に対する反論を何らしていない。
 これはまずいのではないか、
 具体的な事実を踏まえたうえで理解できるような歴史叙述というものが
 必要なのではないかと考えました。

しかし、

 犠牲者数ですが、ユダヤ人は500万から600万人の間です。

と、とっくに否定されたトンデモ数字を出しているのはなぜだろうか?
ソ連のアウシュヴィッツ報告訂正を反映したプレサックの研究では、
ユダヤ人犠牲者数は60〜70万人くらいである。
こんな数字を出されると全体の信憑性が疑われる。


246 :15日付け新入荷ネタ:03/09/22 00:00
試訳:トレブリンカ・ホロコースト
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/neumaier_01.htm
アルヌルフ・ノイマイアー

試訳:マイダネク強制収容所
歴史的・技術的研究
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/majdanek/00index.htm
J. グラーフ、C. マットーニョ

247 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/22 00:15
今まで意図派と機能派の違いを理解もせずに、「ホロコーストは
なかった。証拠を見せろ」などと叫んでいたというのは、誠に
お粗末極まりなく、驚くばかりなのですが、デナイアーのお粗末さを
もうひとつあげてみましょう。
例えば>>245では、栗原の「犠牲者数ですが、ユダヤ人は500万
から600万人の間です」という発言をとりあげ「とっくに否定された
トンデモ数字を出しているのはなぜだろうか?ソ連のアウシュヴィッツ
報告訂正を反映したプレサックの研究では、ユダヤ人犠牲者数は
60〜70万人くらいである。こんな数字を出されると全体の
信憑性が疑われる」と述べているわけですが、栗原はホロコースト
によるヨーロッパのユダヤ人の総犠牲者数をあげているのであり、
一方の、プレサックはアウシュヴィッツ収容所におけるユダヤ人の
犠牲者数をあげています。
意図的なのか、単なるおバカなのか知りませんが、両者の推計対象が
まったく違うのだから、プレサックの推計をもって、栗原の推計を
批判することにまったくの意味はありません。


248 :20日付け新入荷ネタ:03/09/22 00:17
重要な論点についてのQ&A
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/000.htm

249 :世界@名無史さん:03/09/22 00:26
>>245

お前、好きだなその詭弁。
ナチ占領下のヨーロッパで殺されたユダヤ人の数500万から600万と言うのは現在の定説だ。「とっくに否定」などされていない。
アウシュヴィッツで殺されたユダヤ人の数は100万前後と言うのが貞節だ。
、お前は態と、虐殺肯定派がアウシュヴィッツで600万人殺されたと主張しているかのような詐欺的文章で読み手を欺き「それはとっくに否定されている数字だ」と更に読み手を欺いている。

お前、何度この「詐欺的文章」を書き込んだ?
まあ似たり寄ったりの手法をお前の友人達は多様しているようだから、お前のみを責めてもせんない事ではあるが。

250 :世界@名無史さん:03/09/22 06:11
 アウシュヴィッツ=ビルケナウの犠牲者の数が、公式に、四〇〇万人から一〇〇
万人に減らされた以上、ユダヤ人全体についての絶滅の数字として、六〇〇万
人[原注1]使い続けることは不可能なのだが、不思議なことに、それが繰り
返され続けている。六百万マイナス三百万は六百万という奇妙な算術が、まか
り通っているのである。

原注1:アメリカ・ユダヤ人出版協会がフィラデルフィアで発行した『アメリ
カ・ユダヤ年鑑』の一九四二年版によると、ナチの支配圏が最大限度に広がり、
ロシアまで達していた一九四一年現在、ドイツに残っていたユダヤ人をも含め
て、ドイツの支配下にあったユダヤ人の総数は、三一一万と七二二人(!)だっ
た。それなのに、どうやって、六〇〇万人の絶滅ができたというのだろうか?

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-22.html

251 :世界@名無史さん:03/09/22 06:15
ホロコーストよりも毛沢東の発動した文革における紅衛兵による右派&反革命分子の路上処刑や、
ポルポト時代の大粛清の方が、ケタが凄い。

252 :184:03/09/22 07:19
>>225
>>230
具体的にありがとうございます。
まずはその中から、図書館で見ることのできるものから読んでみますね。
また来るかもしれませんが、
その折には議論に参加させてください。

253 :184:03/09/22 07:21
>>251
共産圏はそういう国が多いらしいですから……。
ただ、それとホロコーストの有無は、関連しないと思うのですが?

スレチガイスマソ

254 :世界@名無史さん:03/09/22 07:41
アウシュヴィッツでの死者は一体何人なのか?

900万人 ドキュメンタリー映画『夜と霧』によるナレーション 1956

800万人 フランス戦争犯罪調査局 1945年

500万から550万人 何名かのSS隊員の自白、『ル・モンド』紙 1978年4月20日

400万人 ニュルンベルク裁判による判決 1945年

300万人 1943年12月1日までの数字。アウシュヴィッツ所長ルドルフ・ヘスの自白。

250万人 アイヒマン裁判による 1961年

150万人 現在、つまり1995年からのアウシュヴィッツの記念碑の数字

100万人 ユダヤ系歴史家ラウル・ヒルバーグによる推定 著書「ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅」より 1985

80万人から90万人 歴史家ジェナルド・ライトリンガーによる推定 1953

63万人から71万人 そのうち47万人から55万人がガスで殺された ジャン・クロード・プレサック1994

10万以下 アーサー・R・バッツ等による修正主義者の主張。


255 :世界@名無史さん:03/09/22 10:07
>>251
カンボジアは被害対象となる人口がそもそも当時のヨーロッパ在住ユダヤ人よりも少ないし、
文化大革命での路上処刑者数や武装闘争での死傷者数は、
ホロコーストの犠牲者数に及ばない。
むしろ下放とか自己批判とか家宅捜索とかで、
直接的な他殺よりも間接的な他殺の方が多いはず。


256 :世界@名無史さん:03/09/22 11:12
ホロコーストは捏造。で、何?。

257 :世界@名無史さん:03/09/22 13:38
>>256
捏造なのはホロコーストばかりではない。
夜の空に輝く月が捏造なんのは、既に2chでは常識であろう。
月が存在するなんてのは陰謀に過ぎない、既に世界中のレヴィジョニスト
によって完璧に論破されているのだ。
月が存在するというのなら、月の設計図を見せて貰いたい。
昨夜見たなんて証言が全然あてにならないことは周知の通りだ。
http://www.revisionism.nl/Moon/The-Mad-Revisionist.htm

258 :世界@名無史さん:03/09/22 13:42
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

6、8、15あたりだな


259 :世界@名無史さん:03/09/22 16:46
オカルト、反社会性、悪魔主義、ナチ・・、青年期に嵌まり易い典型だが、ホロコーストを行なって何が悪い、と居直れない世故さがいじましいくもかわいい。

260 :世界@名無史さん:03/09/22 18:21
ナチスはホロコーストの犠牲者であるユダヤ人の身体から石鹸を製造していた。
石鹸には「RIF」と刻まれており「純粋ユダヤ脂肪」という意味だ。
「人間石鹸工場」はポーランドのトゥレクにあり、何千人ものユダヤ人の死体から
血液を抜き,その後彼らを大きな鍋に放り込み,グリースを作り,そこから石鹸を
製造していた。石鹸の他にて肥料・接着剤・列車燃料にも加工された。このおぞ
ましい事実はソ連法務大臣L・N・スミルノフのニュルンベルク裁判での証言から
も明らかで、彼はこう述べている。
「SSの技術者はガス室や殺人トラックを作り出す技術を持っていました.その同じ
技術を使って,彼らは人間の身体を完全に消滅させる方法を考案したのです.
それは彼らの犯罪を隠すためもでもありましたが,それだけでなく,ある製品を
製造するためでもありました.ダンツィヒの解剖研究所では,半ば産業用の実験
が行われ,それによって人間の身体から石鹸が製造されました.石鹸だけでなく
産業製品用に人間の皮膚をなめす実験も行われたのです.」
人間石鹸は裁判で立証された事実であり、何人も疑うことは許されない、疑う事
は人間の尊厳に対する冒涜と言えよう。ナチスの犯罪には弁解の余地は無い。


261 :世界@名無史さん:03/09/22 18:39
この掲示板にリヴィジョニストが乱入して騒ぎを起こしている、との話を耳にしま
したので、やってきました。ホロコースト否定論などというものは、相手の無知に
付け込んで白を黒と言いくるめようとする醜悪な疑似科学・似非歴史学の寄せ集め
に過ぎませんがリヴィジョニストは、これまでにもいろいろな所に顔を出しては
騒ぎを引き起こしてきました。
何回論破されても、またほとぼりが冷めると別の場に現れ、まだ彼等の正体を知ら
ない人たちを相手にまったく同じ妄説をまくしたてるという確信犯です。
断言しておきますが、彼等が主張しているホロコースト否定論などというものは
まったくのデタラメ、妄想と詐術をこねて固めた代物に過ぎません。この掲示板
の管理者に置かれましては、この点をお含み頂き宜しく削除などの善処をお願い
致したい所存であります。

262 :世界@名無史さん:03/09/22 19:13
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

>>261
4、11、13ですな


263 :世界@名無史さん:03/09/22 20:10
>>262
16に、一つ覚えを繰り返し信じこませる、といったナチの宣伝手段を加えたらどうだ?

お前は16だけどな

264 :世界@名無史さん:03/09/22 20:21
>>263
11.レッテル貼りをする


しかし良くできているわ、詭弁の法則


265 :世界@名無史さん:03/09/22 20:39
>>263
をいをい、繰り返し宣伝するってのはプロパガンダの原則であって
ナチどころか、現代広告業界の基本だぞ。

テレビCM見ていれば、そのレベルのテクニックわかると思うが
現代ではどちらかというと、地方の安いCMでのテクニックだけどね。

266 :世界@名無史さん:03/09/22 21:21
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

267 :世界@名無史さん:03/09/22 21:21
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

268 :世界@名無史さん:03/09/22 21:24
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.
柏書房 バルマケイア業書
    ヒトラー全記録


269 :世界@名無史さん:03/09/22 21:51
>>267
でも、「4主観で決め付ける」はほとんどに当てはまるのでは?
自分の意見は主観でしょ。全く決め付けがないっていうのも。



270 :世界@名無史さん:03/09/22 22:26
While it is admittedly difficult to compile exact figures, since
the Nazis did not maintain registration records for those who were
to be exterminated immediately upon arrival at Auschwitz, it seems
accurate to assert that the number of Jews killed fell somewhere
between one and one-point-six million.
Jews were not the only victims of the Auschwitz killing machine -
estimates that from 200,000 (Gilbert, 22, Kendrick, 184) to 500,000
(Bubenickova, 190, Yoors, 34) Gypsies were ultimately destroyed are
noted by Laska.


271 :世界@名無史さん:03/09/22 22:28
The Leuchter Report, which Foner alludes to extensively in his
Spotlight article, has been thoroughly refuted. For detailed
information about the report, see the Leuchter FAQ, published
regularly in this newsgroup.
(http://www.nizkor.org/faqs/leuchter/)



272 :世界@名無史さん:03/09/22 22:30
学会・サヨ・ウヨ・シオ・アンチシオからも相手にされずもう可哀想をこして哀れ。


273 :世界@名無史さん:03/09/22 22:42
When Auschwitz was transformed into a museum after the war, the decision was taken
to concentrate the history of the whole complex into one of its components parts.
The infamous crematoria where the mass murders had taken place lay in ruins in
Birkenau, two miles away. The committee felt that a crematorium was required at the
end of the memorial journey, and Crematorium I was reconstructed to speak for the
history of the incinerators at Birkenau. This program of usurpation was rather
detailed. A chimney, the ultimate symbol of Birkenau, was re-created; four hatched
openings in the roof, as if for pouring Zyklon B into the gas chamber below, were
installed, and two of the three furnaces were rebuilt using original parts. There are
no signs to explain these restitutions, they were not marked at the time, and the
guides remain silent about it when they take visitors through this building that is
presumed by the tourist to be the place where it happened.

From: Auschwitz: 1270 to the Present, Robert Jan van Pelt and Deborah Dwork,
Yale University Press, London 1996, p. 364.

274 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/23 02:18
いいから前スレ埋めろ。あのままだとdat落ちしねぇだろ。

275 :世界@名無史さん:03/09/23 03:27
>>273
なんだ、アウシュヴィッツにあるガス室は観光用のアトラクションだった
のね。
デズニーランドの御伽の城と変わらないね。
そんな、嘘のガス室の残留青酸を調べても、無いのはアタリマエだ。
修正主義者とやらは、騙されていたわけだ。
なんでだ〜ろ〜♪
なんでだろ〜♪

ネオナチ・ツンデル君調査費→履歴詐称君アウシュビッツ勝手に調査→ホントニ調べたのか?
ルドルフ君はどこを調べたのかなぁ?


276 :世界@名無史さん:03/09/23 03:46
>>269
これは客観的に判断できる根拠を示さず主観で決め付けるってことじゃないの?
>>261を例にとると
>ホロコースト否定論などというものは、相手の無知に
>付け込んで白を黒と言いくるめようとする醜悪な疑似科学・似非歴史学の寄せ集め
>に過ぎません
なんかが当てはまるのかな?
>断言しておきますが、彼等が主張しているホロコースト否定論などというものは
>まったくのデタラメ、妄想と詐術をこねて固めた代物に過ぎません
このあたりも主観による決めつけかな。詳しい人解説きぼんぬ。

277 :世界@名無史さん:03/09/23 04:42
>>260



これは否定派のサイトの

ttp://www.nsjap.com/v_b/06.html
ユダヤ石鹸  マーク・ウィーバー


を改竄したもの。


まあ、知っているとは思うけどね。



278 :世界@名無史さん:03/09/23 08:05
The attempt to justify an evil deed has perhaps more pernicious

consequences than the evil deed itself.

The justification of a past crime is the planting and cultivation

of future crimes. Indeed, the repetition of a crime is sometimes

part of a device of justification; we do it again and again to

convince ourselves and others that it is a common thing and not

an enormity.

279 :世界@名無史さん:03/09/23 08:41
The attempt to justify an evil deed, such as the persecution of the Palestilian peaple by Israel

has perhaps more pernicious

consequences than the evil deed itself.

The justification of the present crime is the planting and cultivation

of future crimes. Indeed, the repetition of the allegations about the unproved Nazi crime is sometimes

part of a device of justification; the Jew do it again and again to

convince themselves and others that it is a common thing and not

an enormity.



280 :世界@名無史さん:03/09/23 09:24
国連協会世界連盟(WFUNA)は、昨年12月、SGI
創価学会インタナショナル)の正式加盟を決定しました。インド・
カルカッタで行われた執行委員会の席上、満場一致で決まりました。
イスラエルのシャシュアハッサン委員は、「創価学会が、
サイモン・ウィーゼンタール・センターと親密な関係にあるという
一点で信頼できる。インドの国連協会の女性メンバーからも
『SGIの“ホロコースト展”からユダヤ虐殺の歴史を学んだ』
と聞いた。SGIは、多くの人々に(平和を)アピールする良い
仕事をしていると思う」との声を寄せ、加盟を支持しました。



281 :世界@名無史さん:03/09/23 09:29
サイモン・ウィーゼンタール・センターと交流のあるアメリカ創価大学の羽吹好史学長
「1993年1月、訪米中の池田SGI(創価学会インタナショナル)会長は、ロサンゼルス
のサイモン・ウィーゼンタール・センターを初訪問。同センターよりSGI会長に対し、
『世界の他民族の間の平和と正義と相互理解――この人類共通の理想に、生涯をかけて
貢献してきた』功績を称え、『国際寛容賞(人類愛国際賞)』
が贈られました。受賞に先立ち、同センターの運営する『寛容の博物館』を訪れた
SGI会長はハイヤー館長、クーパー副館長の案内で見学し、「私は『感動』いたしま
した。いな、それ以上に、非道 の歴史に『激怒』しました。いな、それ以上に、未来
への深い『決意』をいたしました」と感想を述べました。ハイヤー館長、ク
ーパー副館長ら同センターの関係者はこの短い言葉のなかに、センターの目指しているものすべてが凝縮して
いることに、深く感動されていました。この訪問を機に「勇気の証言展」の日本での開催
の準備が始まったのです。



282 :世界@名無史さん:03/09/23 09:36
創価学会は世界に認められた大宗教ですよ
01 カトリック(キリスト教) 10億4000万
02 イスラム教・スンニ派 9億5200万
03 ヒンドゥー教 7億4700万
04 儒教・道教 3億6900万
05 プロテスタント(キリスト教) 3億6100万
06 東方正教(キリスト教) 2億2300万
07 大乗仏教(仏教) 1億9800万
08 イスラム教・シーア派 1億8400万
09 上座部仏教 1億3400万
10 英国教会派(キリスト教) 5500万
11 シーク教 2300万
12 チベット仏教 2100万
13 ユダヤ教 1500万
14 イスラム教・ワッハーブ派 1100万
15 創価学会 1000万
このように世界15大宗教にランクインしている日本で唯一の
宗教です。みなさんもっと誇りをもちなさい。


283 :世界@名無史さん:03/09/23 09:45
池田:第一に、知識と知恵の架橋作業を取り上げてみたい。私の恩師である戸田城聖先生
創価学会第二代会長)は、「知識を知恵と錯覚しているのが、現代人の最大の迷妄である」
と喝破しておりました。また、優れた教育者でもあった、創価学会初代会長の牧口常三郎先生も、
真理と価値との混同を、厳しく戒めておりました。
たしかに、F・ベーコンのいうように「知は力」かもしれない。しかし、
それは、即知恵を意味しません。それどころか、悪用された知識が、反価値となり、
どのような害悪をまきちらすかは、精緻に計算し尽くされたナチスのホロコースト
に象徴されるように、二十世紀の人々が、骨身にしみて味わったところです。



284 :世界@名無史さん:03/09/23 10:02
>>242
>http://www.succ.soka.ac.jp/~socio/kaiho/19.html#kurihara
>は、栗原の主張がまとまっていて便利だ。
>創価大学はともかくとして、結構まともそうに見える。

創価学会とユダヤの繋がりを見れば、全然マトモでないことがわかるね。
そのURLの主張はサイモン・ウィーゼンタール・センターそのものと
断言してよい。




285 :世界@名無史さん:03/09/23 10:24
アメリカに生活し、また毎日、新聞やテレビ、雑誌などを見ていると、いやでもこの国は
プロイスラエルの国だと気づがないわけにはいかない。そして、誰もが知っているはずの
この事実がアメリカでは公表できない。「自由の国アメリカでそんなおかしなことがある
はずがない」と思われることだろう。ところが事実そうなのである。アメリカの自由は
実は制限つきの自由なのである。アメリカのマスコミがユダヤ系に掌握されていることは
周知の通りである。そうした状況下のアメリカのマスコミでは、ユダヤ系、イスラエルの
政策、プロ・イスラエルの人々に関して、批判的な情報がほとんど報道されない。批判や
意見、自分たちに都合の悪い情報が出ると、たちまち「反ユダヤ的だ」「反イスラエルだ」
とレッテルを貼り、圧力をかけて握りつぶそうとする。ことユダヤ系に関しては、アメリカ
社会は多くの事柄、真実を隠蔽し、国の内外に広まらないようなシステムになってしまっているのである。 http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/5614/sihmoku.html
これは、他人事、日本に無関係な話では無いのです。ユダヤ系を創価学会に置き換えて
見ましょう。創価学会もユダヤから直接、手法を学んでいるのです。


286 :アメリカ史:03/09/23 11:31
最近出た、ベンダースキーの『ユダヤ人の脅威 アメリカ軍の反ユダヤ主義』という本は、アメリカにも根強い反ユダヤ主義が存在したということでしょう。

287 :世界@名無史さん:03/09/23 11:47
http://abbc.com/islam/english/terror/jterror.htm
マーク・ウィーバー君の論考「The Zionist Terror Network」
彼は極右とされていますが、米国では反ユダヤ的な事を書くと
いかなるリベラルや人道主義者あるいはコミュニストでも自動的に
「極右」のレッテルが張られます。
極右」のレッテルは気にする必要はありません。


288 :世界@名無史さん:03/09/23 13:16

2ちゃんも極右に見られるだろうな。

289 :世界@名無史さん:03/09/23 14:24
>>280
>>281
>>282
>>283

君は本当に創価学会の信者なのかな?
創価に限らず、このような完全ネタすれに対して、どこかの宗教信者がその立場を明らかにした上で書き込みを行うなどとは、にわかには信じがたい事だ。

すまないが、君がもし本当に創価学会の信者であるのなら、今晩か、或いは明礬でも構わないので、君の仲間を率いて、このスレの上に「創価学会信者によるリヴィジョニストに対する反論」なるものを、学会信者であると言う事が解る形で組織的にやってみてくれないかね?
一切手を緩める事なく、徹底的にやってみてくれないかね?

もしこれを実践して見せて頂ければ、君が創価学会の信者である事を信じて上げても良いよ。しかし、それが出来ないのならば、少なくとも私は、リヴィジョニストの【自作自演】と判断する。
リヴィジョニストにとって、他人を騙る事などお手の物だからね。

290 :世界@名無史さん:03/09/23 16:07
>>289

>>280 >>281 >>282 >>283
は本当にその立場を明らかにした上で書き込みを行なっているのか?

君が本当の創価学会の信者であるのでは?

「創価学会信者によるリヴィジョニストに対する反論」をやってくれよ。



291 :289:03/09/23 17:35
>>290

私が創価学会の信者だと?
ご冗談だろう。カルトは大嫌いだよ(W
但し、リヴィジョニズムやオウム、或いは統一教会などと比較すれば、まだ幾らかは ましだと言えるかも知れないが。

私は、もし彼が本当に創価学会の信者であるなら、創価学会流のリヴィジョニスト批判が読ませて頂けるのではないかと期待しているだけだ。そして、もしそれを実行してもらえないのであれば、リヴィジョニストの【自作自演】と断定させて頂くまでだ。

まあ、正直な所、スレを混乱させる目的で、リヴィジョニスト君立ちが下手な芝居を打っているだけだとは思うがね。

もう少し言わせて頂ければ、前スレの誰かが言っていたように、そもそもこのスレ自体、どこかの怪しげな親ユダヤ組織が作ったネタのかのうせいも十分あり得ると思うね。
君はどう思う(w

292 :世界@名無史さん:03/09/23 18:14
>>257

あなたは量子力学論者なのですね。
「月はあなたが見ているから存在する。」

確かにその論理は正しいかもしれませんね。
観察を止めたとたん月は存在しない。
でもね、それでもホロコーストは無かったのですよ。





293 :世界@名無史さん:03/09/23 18:21
292の続きです。

量子力学の論理を逆手にとってリビジョニスト達を追い込もうとしても無駄ですよ。
おろかな糞ユダ公ども。

観察者がいて始めて月は存在する。
量子力学と、ホロコーストは同一線上には存在しない。
観察者がいようといまいと、過去におこった事象は既に決定付けされている。
今、この次元の世界において存在し、その次元の過去について語るならホロコーストはなかったのですよ。
量子力学を悪用する糞ユダ公死んでね。
お前達はアインシュタイン博士の為にむしろ、量子力学を反対する立場なんですからね。

294 :世界@名無史さん:03/09/23 18:27
>>291
怪しげな親ユダヤ組織

1.創価学会(カルト認定済み)
2.幕屋キリスト http://www.makuya.or.jp/
3.メシアニック・イスラエル
http://www.geocities.com/athens/parthenon/1237/jindex.html
4.シオンの架け橋   http://www.zion-jpn.or.jp/


295 :世界@名無史さん:03/09/23 18:47
>>291,292
君は馬鹿?
http://www.revisionism.nl/
このサイトはレヴィジョニストの手法を用いれば、どんなことでも
言いくるめることが出来る事を示したギャグ・サイトだよ。

冗談を真に受けちゃって恥ずかしいねぇ。
日本のレヴィジョニストは、こんなに純情なのか...




296 :世界@名無史さん:03/09/23 19:27
わたしは、リヴィジョニストの主張にもある程度信憑性があるのではと思って
このスレをウォッチしてきましたが、
はっきり言って、肯定派によるまともな主張にはほとんどお目にかかれません。
>>295 のように、単に相手をおとしめようとするだけの発言も目立ちます。

297 :世界@名無史さん:03/09/23 19:46
>>296
http://www.revisionism.nl/
でも紹介されているけど

ハヤカワ文庫NF
なぜ人はニセ科学を信じるのか〈1〉奇妙な論理が蔓延するとき
[原書名:WHY WHY PEOPLE BELIEVE WEIRD THINGS : Pseudoscience,
Superstition, and Other Confusions of Our Time〈Shermer, Michael〉 ]
https://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4150502803.html

これを読んだほうが良いよ。
"占星術、超能力、「私は宇宙人に誘拐された」、心霊体験、ダウジング、
祈祷療法…科学的根拠はまったくないのに、科学が認めたかのように装い
人を欺くのが「ニセ科学」である。
しかし、実はその「騙しのメカニズム」は驚くほど共通したもの。
本書が豊富な実例で説くこのメカニズムに通じて、懐疑の心を忘れなければ、
安全なところから絢爛多彩なニセ科学ウォッチングを愉しめます"

298 :世界@名無史さん:03/09/23 19:46
何でだよ! 
何で、真実の歴史を教えてやっている正義の人たちが、あれこれ言われるんだよ!
このスレは、世界史板全員が「ホロコーストはユダヤの捏造」を
認めている事実があるから、ユダヤ工作員や珍米を追い詰める
スレじゃなかったのかよ!
一旦、世界史板は「ホロコーストはユダヤの捏造」を認めたんだから
世界史オタ全員で責任とってユダヤの犯罪を立証しろよな!


299 :世界@名無史さん:03/09/23 20:03
ホロコーストは大幅に誇張されていてユダヤに利用されているが
実際にあったこと。600万人が100万人に減ろうが事実は変わらない。
「ホロコーストはユダヤの捏造」とか「ホロコーストの嘘」なんて
トンデモ理論は、「ユダヤ=ロックフェラーの世界支配」の類の陰謀論
と同じく、正気な人には受け入れられない。ユダヤ陰謀論が必要以上に
ユダヤの影響力を強調し畏怖感を植えつけて、ユダヤの影響力が逆に高める
役割しか果たしていないのと同様、レヴィジョニストに議論はホロコースト
の真実を隠蔽する役割しか果たしていない。どちらもモサドが関わっているよ。
ユダヤの犯罪を立証するには、大上段のスローガンではなく、具体的な悪事の
指摘のほうが有効だね。

300 :世界@名無史さん:03/09/23 20:21
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4250203263/
こんな本にも興味を持っています、の欄にちょっと笑った

301 :世界@名無史さん:03/09/23 21:01
>>299
>ホロコーストは大幅に誇張されていて
それを普通は捏造というんだが…南京や半島見てもわかるだろ。
600万が100万になったら今度はその100万のうち何人が意図的に殺されたのかって話になると思うが。
トンデモ理論言ってる阿呆だけがリヴィジョニストってわけでも無いだろうに。

302 :世界@名無史さん:03/09/23 21:21
アトラクション用に再築されたガス室を調べて残留青酸が発見されなかった

従って、ガス室はどこにも無かった

ゆえに、ホロコーストは無かった。

これをトンデモと言うのだろうね。


303 :世界@名無史さん:03/09/23 22:11
>>297
「ホロコースト」には懐疑の心を持たないというのが不思議なんだが…。
こいつは信じやすい性質で、本に書いてあることは丸ごと信用するんだろうな。

304 :世界@名無史さん:03/09/23 22:14
>>302
そう。今残っているナチスの収容所は、見せ物として再築されたもの。
テーマパークなんだよな。


305 :戦後処理はまだまだでんな・ネタ投下:03/09/23 22:22
独ポーランド首脳、追放記念館の建設反対で一致
【ベルリン23日豊田剛】
ドイツのシュレーダー首相とポーランドのミレル首相は二十二日、独西部ルール工業地帯の中核都市ゲルゼンキルヘンで会談した。
第二次世界大戦後のドイツ系住民などの追放問題を扱う「追放記念館」のベルリン建設計画について、両首相は反対で一致した。
ミレル首相は「国外追放の原因と結果を取り違えてはならない」と述べ、欧州全体の問題としてブリュッセルで話し合われるべきだとした。
両国は最近まで関係は良好だったがが、ドイツの保守系政治家らが計画している記念館建設計画が原因で、きしみが生じ始めている。

欧州連合(EU)の憲法草案については、ドイツは支持を表明した一方、ポーランドは小国を重視する内容に変更するよう求めた。
ttp://www.worldtimes.co.jp/w/eu/news/030923-202151.html

この記念館の趣旨・方向性が判らないのでなんとも言えないが。戦後は終わっていないのね。


306 :世界@名無史さん:03/09/23 23:45
>>302
重要な論点についてのQ&
<質問006>
今日、見学者に展示されているアウシュヴィッツ中央収容所焼却棟Tは戦
後に「復元」、「再現」されたものであり、学問的には「偽造」であることは、
ホロコースト修正派の研究者だけではなく、ホロコースト正史派もようやく認
めるところとなっています。だとすると、焼却棟Tの死体安置室(「殺人ガス
室」)については、ロイヒター報告は、オリジナルではなく別の資材から分析
サンプルを抽出したことになり、そもそも無効ではないでしょうか?
<回答> http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/006.htm

307 :世界@名無史さん:03/09/24 00:31
>>303
「リヴィジョニズム」には懐疑の心を持たないというのが不思議なんだが…。
こいつは信じやすい性質で、ネオナチやカルトの言い分は丸ごと信用するんだろうな。

308 :世界@名無史さん:03/09/24 02:47
>>307
そんなに不思議?
「リビジョニズム」って何だか判ってる?

309 :世界@名無史さん:03/09/24 05:49
>>307
検証ってのは、疑問が先に来てから調べた結果で物言うことだろうに。
肯定派でも否定派でもいいや、
それぞれ何見て信じてるのか、若しくは疑問を抱いたのか教えてくれよ。
ちなみに漏れは懐疑派。
きっかけはアンネの日記の読み直し。(餓鬼の書いた文章じゃねぇだろアレ)
肯定派が信じてる本って学校の教科書とかいわねぇよな。

310 :世界@名無史さん:03/09/24 06:32
アンネの日記って小学生5年生くらいが書いたのでは無かったか?
年相応の文章ではないかな?
大人が書けるような代物ではないと思う。

311 :世界@名無史さん:03/09/24 06:58
ロイヒター報告は既に完璧に反論されている。

http://www.wikipedia.org/wiki/Fred_A._Leuchter

312 :世界@名無史さん:03/09/24 07:08
>>311
追加
http://www.faqs.org/faqs/holocaust/usa/leuchter/part01/
http://www.faqs.org/faqs/holocaust/usa/leuchter/part02/

313 :世界@名無史さん:03/09/24 10:23
>>311
>Leuchter's holocaust denial claims were refuted by mainstream
>scientists and historians.
「論破されている」と「書いてあるだけ」ですが。
「mainstream scientists」って一体誰々なんでしょうね。

>>312
http://www.faqs.org/faqs/holocaust/usa/leuchter/part02/
のリンク先はニツコーの文書ですね。

>2.17 There were not enough Jews in Europe to account for the number of
>6 million victims
「ユダヤ人口は六百万もいなかった」という件についての反論で持ち出してい
る「証拠文書」は
>[Trials of War Criminals Before the Nuernberg Military Tribunals -
>Washington, U.S Govt. Print. Off., 1949-1953., Vol. XIII, p. 210]

はあそうですか。

314 :世界@名無史さん:03/09/24 12:36
http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page005.html
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/4kousureba-1.htm
http://www.nsjap.com/marco/index.html
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html
http://members.jcom.home.ne.jp/lionsboy/hattori/mokuji.htm

神道とユダヤ教の関係
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/tokehon.htm
http://www.geocities.com/Heartland/Lane/7662/nihon/shinto_1.htm
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nichiyu.html

ドイツのユダヤ人ホロコーストについて。
アメリカのホロコースト否定派の最大の拠点(English)
http://www.ihr.org/
ホロコースト否定派の資料サイト(English)
http://www.ety.com/HRP/
Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
http://www.codoh.com/found/found.html
ホロコーストと見直し論(Japanese)
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html
歴史的修正主義を考えるための文献資料 (Japanese)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
帝国電網省
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/index2.html


315 :世界@名無史さん:03/09/24 13:06
http://www.wiesenthal.com/

316 :世界@名無史さん:03/09/24 17:24
>>302
お前バカか?お前が言ってるのは、アウシュヴィッツIにある
第一死体焼却棟の事だろう?
第一死体焼却棟が、手の加えられた物である事は明らかで、
今日では、ポーランド当局が管理するアウシュヴィッツ博物館も
それを認めている。しかし、その第一死体焼却棟を、戦後永い間、
ポーランドの共産主義政権は、「当時のままの建物」だと言い張って
いたんだよ。(テープなどの物証多数)それに、ロイヒターは、この
第一死体焼却棟だけじゃなくて、アウシュヴィッツUにある第二死体
焼却棟、第三死体焼却棟、第四死体焼却棟、第五死体焼却棟、の断片を、
そして、コントロール・サンプルとしての殺虫用ガス室の断片を、ビデオ
カメラの前で採取して、アメリカの化学者(ロス博士)に分析を依頼して
いる。そして、ロス博士は、それらのサンプルが何であるかを全く知ら
されないまま、分析を行ない、「ガス室」とされる死体焼却棟からは、
青酸化合物がほとんど全く検出されない事を報告した。
こんなのイロハだが、お前、ロイヒター・レポートの原文を読んでない
だろう?肯定論者の言う事を鵜のみにシテ、原文を読まない奴の書く
事だな。これ。

317 :世界@名無史さん:03/09/24 17:29
>>306
お前も、ロイヒター・レポートの原文を読んでないな。
316を読め。ポーランドが、その第一死体焼却棟(クレマ1)
を「当時のまま(オリジナル)な物だ」と言い張って来た事に
ついて、コメントしろ。


318 :世界@名無史さん:03/09/24 17:34
>>302
>>306
お前たち、山崎カヲルが、そのクレマ1(第一死体焼却棟)について、
「不誠実な展示のされ方をされて来た事を認めます。」と認めた事を
知らないのか?AMLで論争した時、山崎カヲルは、それをはっきり
認めている。お前達は、山崎カヲルが認めた事を否定する訳だな?
よし。じゃあ、その根拠を聞かせてもらおうか。(w


319 :世界@名無史さん:03/09/24 17:42
>>315に通報しました。

320 :世界@名無史さん:03/09/24 18:23
>>319
また、広告ボイコットか?(w

321 :世界@名無史さん:03/09/24 18:25
>>319
反論してみろよ。反論できれば、それで終わるんだよ。
だけど、反論できないんだろ?だから、リヴィジョニストが
増えるんはないか。
そうやって、言論を封じ込めようとするあなた達こそ、
「ネオナチ」じゃないのか。

322 : :03/09/24 18:43
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

323 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/24 19:12
「この報告書を書いたフレッド・ロイヒター、死刑執行用の毒ガス設備を作る専門家である事
を確認しておいて頂きたい。
 彼はその専門家の目を持って強制収容所の火葬場と言われる所を次の様に報告している。

 「更に筆者は、今まで火葬場とされていた窪みについても調査した。
 そしてそれらの窪みを個人的に調べ、写真も撮った。
  驚くべき事に地面から約46?(1.5ft)の所に地下水面が
 明かに顕れているのだ。この火葬場とされている所の深さは6m(1
 9.56ft)とされて来たが、それならガソリンを使って人の人
 体を焼く事は不可能だ。水が溢れているのだ。今ある博物館の地図
 に正式に記載されている窪みに依っても、ビルケナウ収容所は沼の
 上に建てられていた物である事がよく分る。
  従って死体焼却の為の場所は、ビルケナウ強制収容所の何処を調
 べて見ても存在しない事は明らかである」
   ↑
焼却所もなかったというのですね?そうだとすると
大量死そのものもなかったことになりませんか?
死体はどこに?
シラミ駆除室は完全に密閉されて当時そのままの
状態で保存されているようです。ここでもサンプルを
とっているようですが、他のところでは、破壊された
跡が残っていますし、密封もされていないようです。
洗浄も徹底的になされたと思われます。これを単純に
比較するのはどうかと思います。自然界の数字と比べると
シアン化合物の検出はかなり多いと思いますが。全く
検出されなかった場所もありますが、検出された
ところも多いですね。半世紀も前のことですから、
密閉されてないところでは拡散が進むものと思われます。

324 :世界@名無史さん:03/09/24 20:59
316,317,318さんによって肯定派は・・・

出てきませんね、肯定派・・・。








325 :アラファト:03/09/24 21:08
イスラエル建国以来のパレスティナ人の苦悩を思えば、
何か虚しい論争だな。

326 :世界@名無史さん:03/09/24 21:29
ネオナチ・ツンデル君調査費→履歴詐称君アウシュビッツ勝手に調査→ホントニ調べたのか?

327 :世界@名無史さん:03/09/24 21:31
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

328 :世界@名無史さん:03/09/24 21:32
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

329 :世界@名無史さん:03/09/24 21:38
ロイヒターは電気椅子屋でしょう。

330 :世界@名無史さん:03/09/24 22:19
これで君も天才になれる・・!!
http://www.jttk.zaq.ne.jp/bachw308/page005.html
http://homepage1.nifty.com/SENSHI/book/4kousureba-1.htm
http://www.nsjap.com/marco/index.html
http://www.jiyuu-shikan.org/faq/A03_1.html
http://krd.roshy.human.nagoya-u.ac.jp/~rep2000/takahashi/takahashi2.html
http://members.jcom.home.ne.jp/lionsboy/hattori/mokuji.htm
http://www.toyama-shinsei.net/htmlfile/donna.html
http://www.kumamotokokufu-h.ed.jp/kumamoto/bungaku/yakumo3.html

神道とユダヤ教の関係
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/tokehon.htm
http://www.geocities.com/Heartland/Lane/7662/nihon/shinto_1.htm
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nichiyu.html

ドイツのユダヤ人ホロコーストについて。
アメリカのホロコースト否定派の最大の拠点(English)
http://www.ihr.org/
ホロコースト否定派の資料サイト(English)
http://www.ety.com/HRP/
Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
http://www.codoh.com/found/found.html
ホロコーストと見直し論(Japanese)
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html
歴史的修正主義を考えるための文献資料 (Japanese)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/
帝国電網省
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/index2.html

331 :世界@名無史さん:03/09/24 22:31
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.




332 :世界@名無史さん:03/09/24 22:39
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。




333 :世界@名無史さん:03/09/24 22:48

ネオナチ・ツンデル君調査費→履歴詐称君アウシュビッツ勝手に調査→ホントニ調べたのか?




334 :世界@名無史さん:03/09/24 22:55
動物には優しいナチスト。

動物の権利/愛護の点では先進的でした。
障害者には先鋭的に対処しました。



335 :世界@名無史さん:03/09/24 23:20
>>302
>>306
どうした?316、317、318で指摘された事に答えろよ。

336 :世界@名無史さん:03/09/24 23:47

そりゃそうと、たまちゃん今頃どうしてるんだろうなあ。

リフィジョに捕まってないだろうなあ。

どうも気になる……。

337 :世界@名無史さん:03/09/25 00:14
パナウェーブ研究所の人が餌をあげてるんじゃないですか。

338 :世界@名無史さん:03/09/25 00:38
【槍杉】世界「セックス番付」、最多はハンガリーの年152回
ロンドン──英コンドーム・メーカー大手のデュレックス社は23日、セックスの年間平均回数に
関する国際調査の結果を発表、最多はハンガリー人の152回だったことを明らかにした。同社の
年恒例の調査で、昨年167回で首位だったフランス人は144回で、クロアチア、チェコと並ぶ5位に落ちた。

ttp://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1064400688/l50

洩れはオカモトに再調査を依頼したいね。






339 :世界@名無史さん:03/09/25 04:57
ナチスはホロコーストの犠牲者であるユダヤ人の身体から石鹸を製造していた。
石鹸には「RIF」と刻まれており「純粋ユダヤ脂肪」という意味だ。
「人間石鹸工場」はポーランドのトゥレクにあり、何千人ものユダヤ人の死体から
血液を抜き,その後彼らを大きな鍋に放り込み,グリースを作り,そこから石鹸を
製造していた。石鹸の他にて肥料・接着剤・列車燃料にも加工された。このおぞ
ましい事実はソ連法務大臣L・N・スミルノフのニュルンベルク裁判での証言から
も明らかで、彼はこう述べている。
「SSの技術者はガス室や殺人トラックを作り出す技術を持っていました.その同じ
技術を使って,彼らは人間の身体を完全に消滅させる方法を考案したのです.
それは彼らの犯罪を隠すためもでもありましたが,それだけでなく,ある製品を
製造するためでもありました.ダンツィヒの解剖研究所では,半ば産業用の実験
が行われ,それによって人間の身体から石鹸が製造されました.石鹸だけでなく
産業製品用に人間の皮膚をなめす実験も行われたのです.」
人間石鹸は裁判で立証された事実であり、何人も疑うことは許されない、疑う事
は人間の尊厳に対する冒涜と言えよう。ナチスの犯罪には弁解の余地は無い。

340 :世界@名無史さん:03/09/25 05:15
Washington Jewish Week and other media outlets discovered that the
Bush campaign harbored well known neo-Nazis, including Jerome Brentar,
a holocaust revisionist who claims that the Nazis never deliberately
gassed victims of the Holocaust, and Akselis Mangulis, who was
involved in the SS-influenced Latvian Legion during World War II...
George W. Bush, the campaign's hatchet man, fired the Nazis
slowly, so as to hide "under the radar" of the media. After the
election, four of these came back to work for the Republican Party
according to USA Today

341 :世界@名無史さん:03/09/25 08:18
>>339
「人間石鹸」なんて、1980年代にイスラエルで否定されてるよ。

342 :世界@名無史さん:03/09/25 08:40
非常に限られた実験的な規模で死体から石鹸が作られたという証言や証拠
がいくつかあるが、噂されたような「大量生産」はけしてなされず、知ら
れている限りで人間の死体から作られた石鹸は現存しない。だがしかし、
石鹸製造実験が行なわれたと供述する、イギリス兵捕虜たちとドイツ軍の
役人の宣誓証言があり、それはいまだに反駁されていない。また、人間石鹸
の製造法を記した文書も、連合軍によって押収されている。ナチスが人類を
材料に石鹸を作らなかった、と単純に述べるのは不正確である。


343 :世界@名無史さん:03/09/25 08:53
I boiled the soap out of the bodies of women and men. The process of
boiling alone took several days from 3 to 7. During two manufacturing
processes, in which I directly participated, more than 25 kilograms
of soap were produced. The amount of human fat necessary for these
two processes was 70 to 80 kilograms collected from some
40 bodies ... I used this human soap for my personal needs, for
toilet and for laundering.


344 :世界@名無史さん:03/09/25 09:22
人間石鹸なんてダレが使うのかよ?
アホちゃうか。
こんなホラ話を簡単に信じてしまうホロコースト肯定派って一体?

345 :世界@名無史さん:03/09/25 09:58
ホロコーストでは150万人の子供たちが犠牲になったと言われている。列車に
家畜のように乗せられ強制収容所に着いた子どもたちは、親から引き離され、
そのままガス室へと向かわされた。ユダヤ人の労働力だけを期待してきたナチス
にとって、子供や老人、障害者は何の役にも立たないものと見なしていた。
そして子供たちの死体は直ぐに焼却場に移され焼かれた。


346 :世界@名無史さん:03/09/25 12:53
>>345
では、お聞きしますが、「ガス室」で、つまり、何らかの
毒ガスで殺されたと、法医学的に確認された子供の死体は、
何体あったのですか?

その法医解剖の内容が掲載された医学雑誌を教えて下さい。
(もちろん、あるんでしょう?)

347 :世界@名無史さん:03/09/25 13:14
毒ガスで殺されたと、法医学的に確認された子供の死体はなかった

従って、ガス室による虐殺はなかた。

ゆえに、ホロコーストは無かった。

これもトンデモと言うのだろうね。



348 :世界@名無史さん:03/09/25 13:42

論理のカンタム・リープがレヴィジョニストの特徴です。

本人達はちっとも気が付いていないようだけど、、

ま、トンデモさん達ですから。



349 :460:03/09/25 15:07
くだらないおしゃべりはいいから、
死因が毒ガスである事が法医学的に確定された
死体が、アウシュヴィッツで何体発見されていた
のか、答えてくれ。
(解剖を行なった法医学者の名前も教えてくれ)

350 :世界@名無史さん:03/09/25 15:40
ユダヤ系ノーベル賞受賞者

Chemistry (25 prize winners, 18% of world total, 27% of US total)
Economics (21 prize winners, 41% of world total, 53% of US total)
Literature (11 prize winners, 11% of world total, 25% of US total)
Medicine (51 prize winners, 28% of world total, 40% of US total)
Peace (9 prize winners, 10% of world total, 12% of US total)2
Physics (42 prize winners, 26% of world total, 37% of US total)
http://www.jinfo.org/Nobel_Prizes.html

これだけ優秀なのが揃ってりゃ、ホロコースト捏造なんてワケ無いよ。

http://www.jinfo.org/index.html
日本で知られている西洋人は殆どユダヤ系だな。

パレスティナ人に勝ち目無し。

351 :世界@名無史さん:03/09/25 15:58
えー、つまり、肯定派の意見をまとめると、
死体なし、指示者なし、殺害方法不明、被害者不明、実行者不明。
かつ、ユダヤ人絶滅計画は存在した。

で、OK?

352 :世界@名無史さん:03/09/25 16:11


肯定派はディナイアーとは議論しないのだよ。




353 :世界@名無史さん:03/09/25 16:15
ヒムラーがドイツ警察長官に任命されてから、ロマに対する措置は明確に厳しく
なった。36年7月バイエルンから400人のロマがダッハウ強制収容所に送られた。
同年冬、ロマは幾つかの地域で収容所に収容された。ロマは決まった居住地を
住所で証明しなければならず、郵便局留めで手紙を書くことは禁じられた。
37年には「警察による犯罪防止の基本法」が定められ、移動の自由は制限された。
35年の「ドイツ人の血と尊厳の保護のための法律」(いわゆるニュルンベルク法)
には、「ドイツ人の血統の純潔を損ねる子孫が生まれると予想される結婚はして
はならない」と決められていた。「ドイツ国公民法」によっては、「ドイツ国公民」
と「国民」が区別された。「ドイツ国公民」になれるのは、ドイツ民族と帝国に
仕える意思があり、それに適していることを行動で示し、ドイツ人とその同種族
の血統を有する者に限られ、ユダヤ人とジプシーは「外国種の血統」とされ、
第二級の「国民」とされた。
http://www.mainichi.co.jp/life/family/syuppan/chronicle/holocaust4.html

354 :世界@名無史さん:03/09/25 16:17
42年9月18日ヒムラーの野戦司令部で「刑を執行中の反社会的分子――
ユダヤ人、ジプシー、ロシア人、ウクライナ人――を、労働によって
絶滅させるために、帝国親衛隊の指導者たちの手に委ねる」ことが
決定された。「ドイツ民族をポーランド人、ロシア人、ユダヤ人、
ジプシーから解放する」という表現も見られ、ここには、典型的に
加害者の被害者意識が読みとれる。12月16日ヒムラーはドイツのロマ
に対するアウシュヴィッツ令に署名した。全ヨーロッパのロマの殱滅
がこれによって指令されたと考えられている。

355 :世界@名無史さん:03/09/25 16:18
強制収容所のロマとユダヤ人にはすべての法的保護が適用されなかったが、
彼らには死亡報告書も死因の報告書も必要とされなかった。ビルケナウの
ジプシーの子どもたちは、メンゲレ博士の医学実験に使われた。44年7月
31日ビルケナウのジプシー収容所は解体され、全員ガス室へ送られた。
ユダヤ人たちは自分たちの虐殺を記録し続けたが、ロマは、口伝えに語り
継いでいくだけだった。ロマに関して書かれたホロコーストに関する
書物はごくわずかで、余り知られていない。しかし、欧州ロマの2
0〜50%がナチスによって殺されたといわれる。その数はおよそ
21万9600人と推定されている。生き残った者の多くは、人体実験の跡
を残しており、もはや子どもを得ることができなかった。

356 :世界@名無史さん:03/09/25 16:56
>>352
じゃあ、誰と議論するんだ?

357 :世界@名無史さん:03/09/25 17:30
自作自演だよ。

358 :世界@名無史さん:03/09/25 18:16
>>356

今更こんなネタスレにマジレス出来るかってんだ!

反論が欲しけりゃ過去ログ読めってんだ!

そりゃそうと、たまちゃん本当に大丈夫なんだろうなあ……。

359 :世界@名無史さん:03/09/25 20:09
そそ、わざわざ分かち書きで毎度妄想アゲ宣伝してりゃいいじゃん。
もう引っかかるのはバカと決まってるから、小さな世界で自己満足してなよ。

うぜー(嘲

360 :世界@名無史さん:03/09/25 21:21

2003/09/25/18:16
2ちゃん世界史板、ホロコースト肯定派最期の一人の死滅日。=全滅








361 :世界@名無史さん:03/09/25 21:50
360は病状が悪化して緊急入院が必要。
妄想が誇大化している

362 :世界@名無史さん:03/09/25 22:39
>>359
>うぜー(嘲

うぜー(潮 ← 間違えた?(w


363 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/25 22:45
あいかわらず空威勢だけがよいデナイアーですが、デナイアーがよく
繰り返す主張のひとつとして、毒ガスによって殺されたことを示す
検死解剖記録などがないから、毒ガスによって殺された人もいなかった
というものがあります。

まず、当然の認識として、検死解剖記録がないからと言って、当該事象
がなかったということには、「まったく」なりません。歴史学とは、
いろいろな資料をさまざまな角度から検証することを通して、事象を
再構成していくものであり、ガス殺に関しても、幾多の記録や証言、
物証などから、それがおこなわれたことが、明らかになっています。

しかし、デナイアーは、こうした歴史学における基本的なディシプリン
さえ無視して、検死解剖記録がないことをもってガス殺はなかったと
主張するわけですが、彼らが誠にお粗末なのは、では実際に死亡した
人たちはどのように説明されるのか、という問いに関して、なんら
有効な回答手段をもたない点です。彼らはおそらくチフスや餓死で
死んだと言うかもしれませんが、では彼らの言う「検死解剖記録」を
提示するのかというと、そうではなく、お決まりのパターンとして、
いくつかの文章や証言を「自覚」なしに、得意げに出してくるか、
あるいは「死因不明」として、説明を放棄するかのどちらかでしか
ありません。

前者がお粗末なことは言うまでもありませんが、後者にしても彼らが
本当にシビアな公式文書中心の方法論に立つのであれば、「ホロ
コーストは連合国やユダヤ人の捏造である」といった主張も、それを
示す文書が無い限り、できるわけないのですが、こうした論理的・
方法論的自己矛盾を自覚することなく平然としていられるわけです
から、デナイアーというのは誠にお粗末だというほかありません。

364 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/25 23:12
(続き)
以上のように、デナイアーが二重に愚かなのが、見て取れますが、
デナイアーがうわごとのように繰り返す「検死解剖記録」に
関しても、例えばマイダネク解放直後にPOLISH-SOVIET EXTRAORDINARY
COMMISSIONがおこなった調査では、一酸化炭素による中毒の兆候が見ら
れる遺体が報告されています。

これに対するデナイアーのお決まりの反応として、「ソ連がおこなった
調査だから信用できない」「検死解剖記録そのものではないから証拠
とはならない」というものがあります。

しかしながら歴史学においては、他の資料との整合性のもとで、資料の
資料の信頼性や価値が生まれるのであって、内容の検証もせずに資料の
全否定をおこなうこういった姿勢は「まったく」歴史学の方法論に沿う
ものではありません。

もし、そういう判断による資料の取捨選択ができるのであれば、
資料の歪曲や詐術的使用を繰り返し、偽証や許可もとらないで調査を
おこなうデナイアーこそ、まず最初にその主張の信憑性が疑われる
はずのものですが、デナイアーはそれに気づいていないのですから、
まことにおめでたいとことしか言いようがありません。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
COMMUNIQUE OF THE POLISH-SOVIET EXTRAORDINARY COMMISSION FOR
INVESTIGATING THE CRIMES COMMITTED BY THE GERMANS IN THE
MAJDANEK EXTERMINATION CAMP IN LUBLIN
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/camps/maidanek/ftp.py?camps/maidanek//maidanek.004
The discovery within the precincts of the camp of a number
of corpses bearing the characteristic symptoms of poisoning
by carbon monoxide confirms the fact that the Germans utilized
carbon monoxide for the purpose of putting prisoners to death.

365 :世界@名無史さん:03/09/25 23:19
お粗末なのは茶々の脳みそだろう。

ガス殺を証明する検死解剖記録が一体分も無いのに、
数十万人が毒ガスで殺されたと主張するのは
基本的なディシプリンを欠いている。

拷問による証言をいくら集めてもガス殺の証明にはならない。
また、このスレを読むだけでも、証拠の捏造が大規模に行われたことはわかるだろう。
ドイツが敗北されてから作られたガス処刑施設。
雲散霧消した人間皮ランプ
アウシュヴィッツ死者数のソ連による二桁水増し発表


366 :世界@名無史さん:03/09/25 23:25
マイダネクで毒ガスが見つかったという報告はウソだよ。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_03.htm
試訳:マイダネクのガス室
・・・ソ連が発見した5つのボンベのうち二つは、後で、小屋52に積み上げられた。
ポーランド・ソ連委員会報告は、これらの5つのボンベが一酸化炭素ボンベであったと主張している。
しかし、今日横室に見ることのできる二つのボンベのうちの一つ――見学者から見て右側――
は二酸化炭素の記載を持っている。これはボンベの表面に良く見ることができる。


367 :世界@名無史さん:03/09/25 23:30
>>359

わかちがき とは この よう に たんご を わけて かく こと

適当なとこで改行入れることを「分かち書き」と思ってるのか?
ブラウザからあまり長い行を入れるとスクロールバーが出て端が見にくいから
80桁程度で改行すんだろ。ふつう。

368 :368:03/09/25 23:31
>>364

ポーランド・ソ連委員会以外の記録はあるのか?
例えば、西側の記録ではガス殺の検死報告がされているのか?

兎に角、カチンの事件を見ても判るように、ソ連は信用出来ない
国だと思うが。

コテハンでないと反論出来ないんだろ。
じゃあ 368 で良いか?



369 :世界@名無史さん:03/09/25 23:31
ツンデル裁判から
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/holocaust_trial.htm
C:は弁護士クリスティ
H:は検事側証人ヒルバーグ

C:東部地区の収容所すべてはソ連支配地域にあり、西側の誰一人として、この収容所を調査することは許されなかったのですね。
H:調査要請があったことは知りません。誰も許されなかったとおっしゃいますが、それは何らかの要請があったことを意味しています。私が言えることは、初期にアウシュヴィッツなどを調査した西側の調査官はいなかったということだけです。
C:トレブリンカは調査されましたか。
H:1945年の時点では、なかったと思います。
C:ソビボルは。
H:ありませんでした。
C:マイダネクは。
H:知っている限りでは、ありません。
C:ベルゼクは。
H:ベルゼクは、最初に痕跡が消されてしまった収容所です。
C:チェルムノあるいはシュトゥットホフは。
H:ありません。
C:アウシュヴィッツ・ビルケナウは。
H:ありません。
C:ということは、これらの収容所の施設すべてが戦後しばらくのあいだ、ソ連の管理下にあったということですね。
H:およびポーランドです。

ホロコースト肯定派の姿勢は、「初めに断罪ありき」
それから証拠をかき集めた。拷問、捏造をフル動員して。


370 :世界@名無史さん:03/09/25 23:41

大体、茶々は最初ヒルバーグの名前すら知らなかったんだ。
コヴァ板でやってた時だが、ヒルバーグ教授がガス殺の死体報告書は
存在しないと裁判で認めたというレスに、茶々はヒルバーグの
事は全然知らないので、自分で検索してみるから、綴りを教えてくれ
とか言ってたんだよ。


今は偉そうにレスしているけど、所詮はこの程度の知能の持ち主。



371 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/25 23:48
>>368
他の検死報告書は知りませんが、例えば下記のように医療関係者
によっても遺体におけるガス中毒の兆候を報告した証言もあります。
まあ、こういうのも迷わず「拷問によって強制された証言だ」とデナ
イアーは言うのでしょうが、その根拠をきちんと提示できるのなら
どうぞ。

From the deposition of Wilhelm Pfannenstiel before
the Darmstadt Court, June 6, 1950:
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/people/p/pfannenstiel.wilhelm/pfannen.001
---------------------------------------------

I noticed nothing special about the corpses, except that
some of them showed a bluish puffiness about the face.
But this is not surprising since they had died of asphyxiation.


372 :世界@名無史さん:03/09/25 23:51
>>371


人間石鹸のニッコー キタ―――――――!!






373 :世界@名無史さん:03/09/25 23:54
>>371
「兆候」って...
もうちょっとましな証言を出してくれよ。

374 :世界@名無史さん:03/09/25 23:55
>>369
ツンデルはあまり信用しない方がいいよ。肯定派も否定派も。
なんか、南極にナチの基地があったとかほざいてるし。

375 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/26 00:02
デナイアーのお粗末な主張をもうひとつあげておきましょう。
>>366のようにCarlo Mattognoのサイトから、「今日横室に
見ることのできる二つのボンベのうちの一つ――見学者から見て
右側―― は二酸化炭素の記載を持っている」という文章を頻繁に
引用し、マイダネクが捏造されたように主張しますが、これは、
この筆者が見たということを抜き出しているにすぎず、そこには、
写真など、その主張を補完するものは何も記載されていないようです。

盛んに証拠を求めるデナイアーの方法論が自分自身には適用されていない
お粗末振りを示す好例でしょう。

376 :世界@名無史さん:03/09/26 00:02
>>371のWilhelm Pfannenstiel証言てのはこういう問題があるわけだが
======================
ディーゼル・ガス室:拷問には理想的な代物、殺人には馬鹿げた代物
フリードリヒ・パウル・ベルク
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm#_ednref96

ゲルシュタインが目撃したという処刑手順については、この本は、プファンネ
ンシュティール博士の戦後の証言の一部を引用しているだけである。この証言
は、ディーゼル・エンジンの使用については言及しておらず、たんにディーゼ
ル燃料を使ったとだけ述べている[95]。もちろん、どのようにして、ガソリン・
エンジンをディーゼル燃料を使って稼動させるのかについては、想像にまかせ
るしかない。どのようなガソリン・エンジンでも、ディーゼル燃料では動かな
い(逆も真)、というのが事実である。

 この中間的な非ディーゼル説の致命的な欠点は、死体が「青味がかっていた」
という繰り返し登場する主張をそのままにしていることである。ディーゼル排
気ガスを使った場合、酸素不足で死亡することがあるかもしれないが、その場
合には死体は「青味ががって」いることになる。しかし、ガソリン・エンジン
の排気ガスを使った場合には、一酸化炭素が死因となり、その死体は「さくら
んぼ色の赤」か「ピンク」となる。プファンネンシュティールの戦後証言は、
ゲルシュタイン陳述よりも粗雑なものではないが、彼やその他の「目撃証人」
は、死体は「青味がかって」いたと繰り返し述べている[96]。

377 :世界@名無史さん:03/09/26 00:08
>>374

勉強不足のようだが、、、。
もともと、ツンデルのUFO関連は商売でやっているだけ
最初はナチスグッツを売っていたが、金に困ってこっちに手を出した。
裁判でも弁護人が本人はUFOとか信じてないと証言している。

それから、ホロコースト否定を言い出したのは、別にツンデルではないし
ツンデルが逮捕されたのはホロコースト否定のパンフレットを配布したから。

この程度は、当然知っているよね?



378 :世界@名無史さん:03/09/26 00:27
http://www.toyota.co.jp/eco/kankyo/chapter1/r1_17.html
> ディーゼルエンジンは、ガソリンエンジンと燃焼方式が異なり、排ガス中の酸素濃度が
>高いためCO、HCは少ないものの、NOxも同時に浄化する三元触媒が使えないことから、
>その浄化技術は大きな課題になっています。

379 :世界@名無史さん:03/09/26 01:06
>>377
あんたみたいなマニアじゃないから知らないと思う。

380 :世界@名無史さん:03/09/26 04:26
>>299
日本人だったらありえない助詞の間違いがちらほら・・・

381 :世界@名無史さん:03/09/26 07:33
アウシュヴィッツ収容所が開かれたのは、1940年6月。当初オーストリア軍の兵舎だった建物の
6つの古いバラックと一つの見捨てられた煙草工場の建物しかなかった。最初の囚人は728人の
ポーランド人政治犯であった。1940年5月1日、ナチス親衛隊の首席警戒隊長ルドルフ・ヘスが
アウシュヴィッツに移ってきた。ヘスは23年殺人事件に加担して、懲役10年の判決を受けていたが
親衛隊の視察に来たヒムラーの注意を惹き、ヒムラーはヘスを強制収容所の管理に向いた人材
として、記憶した。34年、ダッハウに赴き、保護拘禁所ブロック指導者として、スタートを切り、38年
ザクセンハウゼンで司令部付副官の地位に就いた。41年、ヒムラーはアウシュヴィッツを視察し
収容所の拡大とし周囲の排水を命令、同時にロシア人捕虜のために、隣接地のビルケナウに
新収容所を建設し、アウシュヴィッツ第2収容所と呼ばれた。その面積は、第1を遥かに凌ぐ大きさで
一度に20万人の収容。収容所の周囲には、20kmに及ぶ運河が掘られ、9ブロックに分かれていた。
ブロックは電流の通った金属フェンスで区切られ、金属フェンスから1kmほど離れた所に一定間隔で
監視所が置かれ犬を連れた監視隊員がパトロールしていた。41年夏、ヘスはベルリンに召還され
ヒトラーがユダヤ人問題の最終的解決を命令したことを知らされる。そのため、ポーランドの収容所が
十分な効果を上げておらず、ヘスは、効果の上がっているトレブリンカを視察するよう、ヒムラーに命
じられた。ヘスは42年にトレブリンカを訪れ、そこで用いられている方法がまだ原始的であることに気付く。
トレブリンカでは、小さい部屋に排ガスを流すやり方で、失敗も多かった。このガス計画では、6カ月間
で8万人が殺されたが、ワルシャワのゲットーを一掃する計画のため、ヒムラーは、より効率的なやり方を
望んでいた。アウシュヴィッツという周囲から隔離された収容所は、これに最適。ヘスは4週間の計画
準備期間を与えられ、国家保安省で重要な地位に就いているアイヒマンと連携して、計画立案するよう
命令を受けた。アウシュヴィッツのブロック11は収容所内監獄で、41年9月初めチクロン-B実験が行われた。


382 :世界@名無史さん:03/09/26 07:36
1944年〜45年冬、東から赤軍、西から英米軍が収容所近くに迫ってきたため、SSは収容所からの
撤退を図った。連合国軍による収容所解放の時に備え犯罪を隠蔽するための行動が取られた。
焼却炉、ガス室等の破壊。証拠書類などの焼却。殺人工場の労働者=特務班=目撃者の抹殺など。
そして「囚人」たちはまず最初に迫ってきた赤軍から隠すため西方のドイツ軍勢力範囲へ強制移動された。
ほとんどの「囚人」は徒歩での行進を強制された。1945年1月、赤軍がアウシュヴィッツに到着する
数時間前、66000人の「囚人」がボディスワフまで行進させられた。そこから彼らは列車でグロスローゼン、
ブッヘンバルト、ダッハウ、マウトハウゼン等に送られた。この行進で歩けなくなった者や隊列から遅れた
者は容赦なくその場で射殺された。アウシュヴィッツII=ビルケナウからの死の行進の中には、後年
日記で世界の感涙をしぼることになる15歳のアンネ・フランクがいた。彼女は最終的にベルゲン=ベルゼン
に移送された。一緒に移送された1人は後に次のように回想している。「ベルゲン=ベルゼンでは
ビルケナウよりもずっとはっきり死の影を感じた。衰弱した者はあっけなく消えていった。チフスにかかった
ものはそれでおしまいだった」。同年1月20日ダンチヒのシュツットゥホフの収容所から行進を強いられた
6000人の女性を含む7000人のユダヤ人は10日間の行進でバルト海の海岸までたどり着いた。途中で
700人が死亡、生き残って到着した者は海辺に追いたてられ射殺されたが、13人は生き残った。この収容所
の「死の行進」はこれ以前の1941年に既に行われている。数十万人の赤軍捕虜がウクライナと白ロシアの道を
収容所から別の収容所へドイツ軍の敗走に併走して行進を強いられている。


383 :世界@名無史さん:03/09/26 07:43



そもそも、最初に「絶滅」計画のための予算計上はなかった、から、そのような計画はなかった
というような人が、「移住計画」であったなどと言いながら、その移住計画の予算が計上され
ていた、などとは一言も言わないんですから、まことにおめでたい連中だよ。





384 :世界@名無史さん:03/09/26 10:09
>そもそも、最初に「絶滅」計画のための予算計上はなかった、から、そのような計画はなかった

こういうふうに、誰もそんなことを言ってない架空の主張をでっち上げて
「おかしい」「ナンセンス」と言ってみせるわけですよ。肯定派は。
ニツコーの文書なんかこういうのばっかりだ。

385 :世界@名無史さん:03/09/26 10:13
>>384
ここでも
最初に「絶滅」計画のための予算計上はなかった、からそのような
計画はなかった
という主張を何度も目にした。
過去ログを調べれば直ぐに判る「嘘」を平然と主張するのは
世界各国に共通なリヴィジョニストの卑しい心性のようだね(藁

386 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 11:18
ディーゼルエンジンはガソリンエンジンに比べて、大型化できる。
しかしその排気ガスに含まれる一酸化炭素や二酸化炭素の発生量は
比較すると格段に少ない。不完全燃焼がおきにくいためだ。
ディーゼルエンジンあるいはディーゼル燃料に手を加えて、一酸化
炭素や二酸化炭素の発生量を格段に多くすることができるかどうか。
手はあると思うが、しかしナチスがその手を使ったかどうかは
わからない。でも発生させることが可能であれば、矛盾は消える。

387 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/26 11:21
「ガソリン・エンジンと違って、ディーゼル・エンジンはもともと
雑な燃料でも「しばらくは」稼働できるようタフに作られている。
ディーゼル・エンジンは灯油やガソリンが混じった燃料や
使用済みのモーター・オイルでも稼働しないことはない。」
ガソリンエンジンとは違い、なにかを混ぜることは簡単なようですね。

388 :世界@名無史さん:03/09/26 11:29
まぁ、あれだ
肯定派ってのは、戦争がどんなものなのか知らない上に、
学ぼうともせずに「争うのはいけないことです!」とか言ってる、
良い子チャンなのだろう。
こういうのが増えるから、隣の半島なんて三流国になめられるんだ……
東京裁判のインチキっぷり知ってれば、
ホロコーストだってちょっとは疑ってみたくなるだろうに……

389 :世界@名無史さん:03/09/26 11:32
>>387
動くよ?短時間ならね。
ただ、それで囚人皆殺しにしようって考えたやつは、
よほどの馬鹿か機械オンチだ。
ついでに言うと、もし燃料切れたりしたら、
ディーゼルエンジンは分解清掃しないと動かないんだがな

390 :世界@名無史さん:03/09/26 13:27
>>362>>367
日本語を知らないのか?嘲(あざけ)るという言葉さえも?(驚愕

わけて書くことを、わかち書き、と日本語ではいう。
ここではアホカルトが、最過去スレからずっと、意見を一つの投稿にまとめずに、
さも何人もいるかのように、連続投稿で宣伝アゲしていることを指すわけだな。

うぜー(嘲

391 :世界@名無史さん:03/09/26 15:43
>>390
嘲笑の「嘲」くらい知ってるさ
学会臭い香具師がその字を使うとね、学会の月刊誌を連想してしまうんでね(w

392 :ヒルバーグ:03/09/26 15:48
心理学板に「人はなぜ『ナチのガス室』を信じるのか?」というスレを
立てました。この問題を社会心理学の視点から論じるのが目的です。
よかったら、読んで下さい。



393 :世界@名無史さん:03/09/26 18:58
創価学会妄想とは、さすがカルトの考えることは違うな。
気に入らないと、同じカルトのお仲間を敵として妄想するらしい。

なりだけはデカくとも、10代20代の厨房が80パーセントを占める2ちゃんを、
宣伝妄想で過大評価してるんだろうな(嘲

394 :プレアデス:03/09/26 19:55

……。

395 :世界@名無史さん:03/09/26 21:30
>393

八割がたお前も厨だな

396 :世界@名無史さん:03/09/26 22:20
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

397 :世界@名無史さん:03/09/26 22:22
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

398 :世界@名無史さん:03/09/26 22:22
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

399 :世界@名無史さん:03/09/26 22:23
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

400 :世界@名無史さん:03/09/26 22:30
E・サイード氏が死去 パレスチナ問題の解決訴え

 【ニューヨーク25日共同】パレスチナ問題の解決を世界に訴え続けてきた
米思想家で「オリエンタリズム」などの著作で知られる、
米コロンビア大教授(比較文学)のエドワード・サイード氏が24日深夜、
がんのためニューヨークの病院で死去した。67歳。白血病を患っていた。
 1935年、英国委任統治下のパレスチナのエルサレム生まれ。
エジプトなどを経て51年、米国に渡る。57年、プリンストン大で学士号
、64年、ハーバード大で博士号を取得。その後、コロンビア大などで比較文学の
教授を務めてきた。
 2000年にレバノン国境のイスラエル軍検問所に投石して論争を巻き起こ
した。代表的な著作「オリエンタリズム」(78年)は、欧米諸国の
帝国主義研究に大きな影響を与えた。
ほかに「パレスチナ問題」「イスラム報道」「パレスチナとは何か」
「戦争とプロパガンダ」など著書多数。(共同通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030926-00000008-kyodo-int

401 :世界@名無史さん:03/09/26 22:42
このスレをずっとウォッチし続けてきたものだが、
「ホロコーストが捏造」という説は信じがたいとは思うものの
物証が一つもないと言われれば確かにおかしいと思うし、
それに対する肯定派の反論は横から見ているとはぐらかすだけで
はっきり言ってまともな意見がない。

例えば>>397-398は何度もコピペされているようだが、
IHRのHPは学術的な論文が中心で、一般にネオナチでイメージされるようなものではない。
だいたい、ネオナチであると自己宣伝するような団体があるのだろうか?

このスレのホロコースト肯定派のレベルが低いのかも知れないが、
肯定派からももう少し説得力のある意見が欲しいと思う。


402 :ベテルギウス:03/09/26 22:58
>>401

今更世間知らずを装った自作自演など無意味だ。

こちらには HAARP があるからな。

403 :世界@名無史さん:03/09/26 23:18
>>401
このフレーズ見飽きた。
テンプレか?

404 :釣られましたか?:03/09/26 23:20
>このスレのホロコースト肯定派のレベルが低いのかも知れないが、
>肯定派からももう少し説得力のある意見が欲しいと思う。

肯定派だって。ppp
もう少しマトモな餌をクレ。



405 :釣られましたか?:03/09/26 23:23
イスラエル、ユダヤ暦新年迎え、西岸とガザを封鎖
イスラエル軍、過激派活動家31人逮捕
【カイロ26日鈴木眞吉】
イスラエルでは二十六日朝から始まったユダヤ暦新年の休日を前に、二十五日夜からヨルダン川西岸パレスチナ自治区とガザ地区を全面封鎖した。
イスラル紙(電子版)が二十六日、報じた。休日は二十八日の夕方に終了する。

封鎖は、休暇中にイスラム教過激派組織からのテロ攻撃を防御するための措置だが、パレスチナ人は人道的理由があれば、イスラエル領内へ入ることを許されるという。

なお、イスラエル軍は、新年を前にラマラ、ジェニンなどの西岸とガザ地区で過激派掃討作戦を展開し、イスラム教根本主義過激派組織ハマスとイスラム聖戦の指名手配者三十一人を逮捕した。

(などと、召還してみたりする。)


406 :釣られましたか?:03/09/26 23:25
>だいたい、ネオナチであると自己宣伝するような団体があるのだろうか?

ツンデル君




407 :世界@名無史さん:03/09/26 23:26
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

408 :世界@名無史さん:03/09/26 23:27
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

409 :世界@名無史さん:03/09/26 23:27
>>393
おや、創価ではないんですか
それは失礼をした。
ホロコースト神話なんて現実性のないものを信じるのは何かのカルトを信じている人かと思ってしまいましたんでね

思考停止カルト信者と思われたくなかったら、ウゼーだのなんだの言ってないで
まともなカキコをしましょうね。

410 :世界@名無史さん:03/09/26 23:27
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

411 :世界@名無史さん:03/09/26 23:28
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

412 :世界@名無史さん:03/09/27 00:05
>>410
それが何なの?
みんなが聞きたいのは、ガス室で殺された死体はあったのか
なかったのか?
ユダヤ人絶滅の命令書はあるのか、ないのか?
処刑用ガス室の設計図はあるのか、ないのか?
などでって、出版社の話じゃない。(w

413 :世界@名無史さん:03/09/27 00:07
>>411
この本を忘れてるぞ。
   ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus.html

414 :日蓮:03/09/27 00:32
>>412

お前がそのような事に心を砕く必要はない。

それよりもちゃんと飯を食え。これこそが真理じゃ。

ほ〜、法華経。

415 :世界@名無史さん:03/09/27 00:48
茶々が、ファンネシュティールの名前を出してる。
不勉強にも程がある。ファンネシュティールは、
実在の医師だが、彼の「証言」は、クルト・ゲル
シュテインの「告白」に出てくる「証言」だ。(爆笑)
茶々、おまえ、「クルト・ゲルシュテインの告白」を
信用に値する「証言」として採用するの?

ひさしぶりに面白い展開になって来たな。

416 :世界@名無史さん:03/09/27 00:49
みんな、茶々に、「クルト・ゲルシュテインの告白」について
質問しよう。絶対、面白い展開になる。

417 :ドイツも戦時中は木炭自動車使ってたんだな:03/09/27 01:18
ディーゼル・ガス室:拷問には理想的な代物、殺人には馬鹿げた代物
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm
 ドイツ占領下のヨーロッパでは大量のガス発生車が使われていた。さらに、
ドイツ人は、このガス技術を使った新しい車両を熱心に開発していた。この事
実はホロコースト物語全体の土台を掘り崩している。ドイツ人が一酸化炭素を
使って大量殺戮を行なおうとしていたとすれば、彼らは、ディーゼル排気ガス
のような馬鹿げた代物を使うまえに、このすぐれたガス技術を使うにちがいな
いからである。
 「ユダヤ人問題の全面解決」とはすぐれて輸送問題であった。アイヒマンそ
の他の「輸送専門家」は、この車両とその特性を熟知していたにちがいない。
たとえば、ガス発生器には、小さな電気モーターか手動で操作される始動送風
機がついている。この送風機の排気口にホースのようなものをつけて、毒ガス
を地下室や宿舎、牢獄に流し込むことは驚くほど簡単である。しかし、大量に
存在するホロコースト文献には、そのような技術はまったく登場していない。
 一方、第三帝国では、ねずみその他の害虫をガス処理するために、きわめて
毒性の高い一酸化炭素を排出するガス発生技術が使われていた。第三帝国の公
共衛生文献によると、ノッホト・ギエムザ(Nocht-Giemsa)社の製造・提供し
た燻蒸技術は、「広く普及して」いた[85]。しかし、この非常に実際的で、効
果的で、単純で安価な技術を人間に使おうと考えたものは誰もいなかったので
ある。
 したがって、恐るべきSS隊員たちは信じがたいほど馬鹿であるか、技術的に
まったくの無能であるかということになる。否、ディーゼル・ガス室物語がまっ
たくの虚偽であるという方が正しいであろう。

418 :世界@名無史さん:03/09/27 01:43
>>390
>わけて書くことを、わかち書き、と日本語ではいう。

夜間中学校逝って勉強したほうがいいぞ。

419 :世界@名無史さん:03/09/27 01:57
複合語のわかち書きの扱い方
http://www.yamanouchi-yri.com/yrihp/techwrt-2-4s/t-2-4s07a-2.htm

420 :世界@名無史さん:03/09/27 02:03
心理学板で、この問題(ガス室問題)が論じられているね。

421 :警邏警察官:03/09/27 02:44
>>415〜420

君、どうしたんだこんな夜中に……。

何独り言をブツブツ言いながら歩いてるんだ?

それに、どうしたんだその白尽くめの格好は……。

ちょっと普通じゃないな。すまないが署までご同行願おうか。

422 :ゲルシュタイン映画:03/09/27 03:05
フランス映画「アーメン」のコスタ・ガブラス監督に聞く
http://www.mainichi.co.jp/life/cinema/kiji/0209/02-01.html

昨年公開されたフランス映画。
>映画「アーメン」は、ユダヤ人虐殺用のガス室を目撃したナチス親衛隊将校ゲルスタイン
>が、ベルリン駐在の若き修道士リカルドとともに法王ピオ12世に虐殺阻止を訴えるストーリ
>ー。原作はドイツ人作家ロルフ・ホーホフートの戯曲「神の代理人」。

423 :世界@名無史さん:03/09/27 07:26
>だいたい、ネオナチであると自己宣伝するような団体があるのだろうか?

ツンデル君






424 :世界@名無史さん:03/09/27 07:27
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

425 :世界@名無史さん:03/09/27 07:28
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

426 :世界@名無史さん:03/09/27 07:28
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

427 :世界@名無史さん:03/09/27 07:29
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

428 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/27 10:58
>>417
一見、もっともなんですが、チクロンはなんのためにあったのでしょうか?
青酸ガスを使う燻蒸室がありましたね。先端的な医療の分野でもよくみられる
ことですが、革新的な技術はすぐには広まらないのです。完全に従来のものが
消えるのには時間がかかります。ディーゼル燃料に細工して簡単にディーゼル
エンジンから一酸化炭素や二酸化炭素を大量に発生させる技術が存在しなかったか
どうか。

それに木炭車は膨大な木炭を必要とする問題点がありました。
「薪を入れるカマには1回に60kgの薪が入り,1日1車168kg平均必要とした。
当社では1940年に28両の薪自動車が使用されていたが,薪車の欠点は薪を
作成するのに手間がかかったことで,手の空いている従業員が山へ木を切り
に行き,切り出した木材を車庫へ運び,電動鋸で木片に,乾燥させて使用
していたがなかなか手間のかかる仕事」
ドイツ占領地でも木材が豊富なところでは木炭車を使わせたのでしょう。
木炭は石油に比べて運ぶのが大変です。

429 :世界@名無史さん:03/09/27 11:04
>>428
ディーゼル、不完全燃焼させればいいやん。


430 :世界@名無史さん:03/09/27 12:04
>>430
なぜディーゼル・エンジンを使うんだよ。
ガソリン・エンジンを使えば、そんな事しなくても、
大量に一酸化炭素が得られるじゃないか。(w

431 :世界@名無史さん:03/09/27 12:07
>>429
ディーゼル・エンジンを使う理由を説明してくれ。
ガソリン・エンジンを使えば、もっと大量に一酸化炭素が
得られるのにそんな事をする理由がわからない。

432 :世界@名無史さん:03/09/27 12:31
ふーん。
不完全燃焼させられるとマズイのか。

433 :ヒルバーグ先生もこんなこというとるで。:03/09/27 14:03
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/berg_01.htm

 結局、ホロコースト正史派の歴史家たちも、ディーゼル排気ガスを使った大量殺戮が「まったく不
可能」6であることを認めようとしているのかもしれない。亡命ロシア系ユダヤ人によって編集され、
彼らを対象としているニューヨークの日刊紙『新しいロシアの言葉』によると[101]、世界でもっとも著
名なホロコースト史家ヒルバーグは次のように述べたという。

「ナチスは人間の脂肪から石鹸を製造しなかったし、ディーゼル排気ガスで犠牲者を殺
さなかった。これらの噂は1942年に流布していたが、われわれは、これらの噂や偽造を
事実と真実から切り離さなくてはならない。ちょっとした嘘が、否定派に馬草を提供し、
われわれに敵対する行為とになる。」

434 :世界@名無史さん:03/09/27 14:22
アメリカは変わったのか

今夜22時から衛星1

先週変更だった特集 パレスチナ 21時からNHK総合

435 :プレアデス:03/09/27 14:45

……。

436 :世界@名無史さん:03/09/27 16:00
なんでDDTを使わなかったのか教えてくれ?

437 :世界@名無史さん:03/09/27 16:01
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

438 :世界@名無史さん:03/09/27 16:01
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

439 :世界@名無史さん:03/09/27 16:03
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

440 :世界@名無史さん:03/09/27 16:03
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

441 :パレスチナ厨のかた少しはお勉強してね。:03/09/27 16:08
アハメド・クレイ・パレスチナ自治政府次期首相
アッバス初代パレスチナ自治政府首相の辞任に伴い、次期首相を正式に受諾したクレイ氏は、
穏健派の指導者と言われて期待される半面、指名受諾早々から、組閣などをめぐって迷走を始めた。
その原因は、アラファト・パレスチナ自治政府議長の意向を無視できない追随体質にあるとみられている。
最初、欧米およびイスラエルからの承認無くして首相職を受諾しないと言いながら、
欧州連合(EU)からの承認の感触を得ただけで受諾に踏み切り、当初、閣僚数六−八人からなる危機管理内閣をつくると言いながら、
イスラエルがアラファト氏の排除を取り下げるまでは組閣しないと言いだし、排除取り下げの確認も無いまま、
二十三人の閣僚からなる本格的組閣を進めるという、本人の意思を超えた“意図”により翻弄(ほんろう)されている様子をうかがわせている。

独自の政治基盤を持たず、議長に寄り添うことで現在の地位を得たとされる同氏の限界が早くも現れた形。
ただクレイ氏はパレスチナの権力構造を熟知した政治家で、アラファト氏の操り人形にはならないとの見方もあり、今後の同氏の行動が注目される。

一九三七年エルサレムに隣接するアブディス生まれ。ベイルート大卒。六八年に実業家から転身してパレスチナ解放機構(PLO)主流派ファタハに加わり、
八九年ファタハ中央委員。九四年パレスチナ自治政府の経済貿易相を経て、九六年三月パレスチナ評議会(国会に相当)議長となる。
九三年のオスロ合意に至るイスラエルとの秘密交渉では経済交渉の責任者を務めた。別名アブ・アラ。


442 :世界@名無史さん:03/09/27 16:28
>>436
DDTが商品化されたのは何時、何処ででようか?
それを調べれば判ると思いますよ。
(兵隊さんにシラミは付き物、DDTは立派な戦略物資ですよね?)

443 : :03/09/27 17:00




http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

444 :世界@名無史さん:03/09/27 17:10
【過去ログからのコピペ】
706 :
915 679 :03/06/22 23:43

916 >>703
以下は、小学館刊「日本大百科」に収録されている「DDT」の項から重要と思われる部分の抜粋したもの。

有機合成殺虫剤の先駆をなすもので、1874年にツァイドラー(O.Zeidler)により合成され、1938年にスイスのミュラー(P. H. Muller)によって殺虫力が発見された。
第二次世界大戦中ドイツやアメリカで軍用に使用され、戦後は各国でカやハエやシラミなどの衛生害虫、あるいは農作物の害虫防除に広く用いられた。

補足すると、DDTを最初に合成下のはドイツであり、1939年に初めて農薬として生産したのはスイスのガイギー社であった。

大戦中のドイツにDDTの生産プラントがあったのかどうかは不明だが、もしそれがなかったとすれば、隣国であるスイスから直接購入していたのだろう。

>DDTがないからチクロンBで被服の消毒をしていたと聞いたがこれはミス?

大戦中、既にドイツでもDDTが使用されていた事は事実のようだ。
とすると、強制収容所内で広まっていた発疹チフスの予防のために、親衛隊はチクロンBを多用していたとの論拠が揺らぐことになる。
リヴィジョニストが言うように、収容所内での発疹チフス感染死亡者数はかなりのものがあったようであり、現実的に考えてみて、チクロンBでは発疹チフスを媒介するシラミの駆除にははなはだ役不足であったと思われる。

では親衛隊は、寄り効果的で取り扱いも簡便なはずのDDTを何故用いなかったのか? これは大きな疑惑点だ。

445 :436:03/09/27 17:19
皆様、ありがとうございます。

446 :世界@名無史さん:03/09/27 17:47
>>444
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/ausch3.htm
ドイツ軍はDDTを持っていなかったようだ。

http://city.hokkai.or.jp/~hotta/diox-ct.html
大量に生産されるようになったのは1943年からアメリカで。

447 :また、殴り合いですか?:03/09/27 20:54
武装パレスチナ人、ユダヤ人入植地襲撃、乳児ら2人射殺
ヨルダン川西岸地区南部のユダヤ人入植地ネゴホトで26日午後9時半(日本時間27日午前3時半)ごろ、侵入した武装パレスチナ人がユダヤ人を銃撃し、
30歳の男性と乳児が死亡、2人が負傷した。過激派によるテロとみられる。同夜はユダヤ教の新年の祝日、ロシュハシャナが始まったばかり。
宗教上の祝日に合わせた攻撃に、イスラエル側は強く反発している。

現場は、パレスチナ自治区ヘブロンの近郊。イスラエルメディアによると、犯人は入植地に侵入し、一軒の家の玄関をノック。
出てきた男性を射殺した後、逃走しながら銃撃を続け、乳児も殺害した。犯人はイスラエル兵に射殺されたという。

イスラエル首相府当局者は「パレスチナ人は流血のテロでユダヤ教の新年の幕を開けた。
自治政府はいまだに、このようなテロを防ぐ措置を取っていない」と自治政府を非難した。
シャロン連立政権内には入植者を支持基盤とする勢力もあり、報復を主張する声が閣内で強まりそうだ。

 イスラエルは新年に合わせたテロを防ぐ目的で、西岸とガザの両パレスチナ地区を25日夜から封鎖し、パレスチナ人のイスラエルへの出入りを禁じている。




448 :世界@名無史さん:03/09/28 00:09
昨日のNHKで「ガザ」というドキュメンタリーをやっていましたが、
見た人いますか?
ドイツが、「ホロコースト」の「賠償」に払ったお金が、イスラエルの
パレスチナ人弾圧の軍資金になって来た訳ですね。

449 :世界@名無史さん:03/09/28 01:30
>>448
そんな事言ってなかったような・・・。
もしかして、ナチ擁護厨か?

450 :世界@名無史さん:03/09/28 07:12
 朝日新聞の特集記事「問われる戦後補償、下」(93・11・14)によると、一
九九三年現在で、一九四九年以来イスラエルがドイツからうけとった金額は、
九〇四億九三〇〇万マルク[一九九四年現在の交換レートで約五兆七九〇四億
五二〇〇万円]に達している。協定の期限の西暦二〇〇〇年までの支払い予定
の残額は三一七億六五〇〇万マルクで、あわせて一二二二億六五〇〇万マルク
[おなじく約七兆八二四九億六〇〇〇万円]になる。
 イスラエルは、砂漠地帯に給水設備をめぐらせつつ、国際的にも非難されて
いる「占領地域」にまで入植し、いまや三〇〇発以上の核弾頭を保有するとい
う事が公然の秘密とされている超々軍事国家である。人口の増加は、軍事的な
意味でも必死の課題だが、移住者をむかえるためにも資金が必要である。イス
ラエルの経済はもともと、ドイツやアメリカからの資金援助なしには絶対に成
り立たなかったのである。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-68.html

451 :世界@名無史さん:03/09/28 07:19
★ドイツ『ターゲスツァイトゥング』紙
●12/3論説「DEUTSCHLAND DARF KEINE TRANSPORTPANZER AN ISRAEL LIEFERN
(ドイツはイスラエルに輸送用装甲車を送るべきではない)」
「武器輸出に関するドイツの原則は”その武器が国内での鎮圧や人権侵害に用
いられる疑いがある場合には輸出しない”というものであり、イスラエルへの
装甲車の輸出はこの点で問題がある。…確かに、ドイツはイスラエルに対し歴
史的な責任がある。…しかし、イスラエルに武器を輸出することはパレスチナ
住民を殺すための兵士の輸送の世話をすることであり、それを容認することは
できない。」
http://www.taz.de/pt/2002/12/03/a0115.nf/text

452 :世界@名無史さん:03/09/28 08:26
>>449
448ですが、別に、NHKがそんな事を言ったという意味では
ありません。私が、強くそう思ったという事です。
htp://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html

453 :ヒアデス:03/09/28 12:52

・・・。

454 :世界@名無史さん:03/09/28 14:30

確かにスレ全体的を見ると、ホロコースト肯定派は
答えをはぐらかすか、コピペを張る事しか出来てない。

俺も最初は、ホロコーストは有ったと信じていたが
かなり怪しくなってきた。
少なくとユダヤ人の証言通りの虐殺があったとは
信じられない。
大体、ホロコースト肯定派も、ドイツが行ったとされる虐殺だから
有ったと主張しているだけで、例えば日本がホロコーストを
行ったとされてきたら、もう完全に否定説を信じ込んで、彼らの
仲間入りしているのだろうな。


455 :世界@名無史さん:03/09/28 14:33
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

456 :世界@名無史さん:03/09/28 14:35
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

457 :世界@名無史さん:03/09/28 14:35
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
http://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります

458 :世界@名無史さん:03/09/28 14:36
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

459 :ミカエル大王:03/09/28 15:22

うわっはっはっはっはっ!

全ては、悪魔ダビデにそそのかされた者どもの戯言だ……。

460 :ロイヒター愚痴る:03/09/28 15:35
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうでヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040



461 :世界@名無史さん:03/09/28 15:58
「ホロコーストはあったか」 これは政治論争だよ。
仮に肯定派の主張を受け入れ、毒ガスによるユダヤ人虐殺があったとしても、
ナチスによって殺された人の数は、ソ連や中共なんかよりはるかに少ないんだよね。
にもかかわらず、いまだにナチスやヒトラーは悪の象徴で、
サダム・フセインはヒトラーに比べられることはあってもスターリンや毛沢東に比べられることはない。

しかも、連合軍がやった民間人の大量殺戮や原爆はおとがめなし。
ドレスデン大空襲の首謀者はチャーチルだが、こちらは偉人の中に入ってるから
何をかいわんや。

まあ、勝てば官軍だから当然、ともいえるわけだが、
どうもそれ以上に、ナチス、ヒトラーをいつまでも極悪人に仕立て上げておく必要があったようだ。
ホロコーストは、あったかどうかにかかわらず誇張する必要があったし、
疑問の声は封じ込める必要があったということだね。

で、「ホロコースト」が必要なわけは、言うまでもないが、
ユダヤ人を被害者の側に置くことによって
パレスチナで拷問・殺戮・民族浄化するための許可証を手に入れるためだ。
ま、それだけじゃなくて、「被害者」の側になれば都合のいいことはいくらでもあるしね。
日本にもそういう団体があるし。


462 :世界@名無史さん:03/09/28 16:14
>「ホロコーストはあったか」 これは政治論争だよ。

ほらよ。
ttp://tmp.2ch.net/sisou/



463 :新入荷ネタ:03/09/29 00:48
試訳:フランケ・グリクシュ「再定住行動報告」:偽造の分析
ブライアン・レンク
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/renk_01.htm
 すでに明らかにしたように、現存資料を丹念に検証すれば、フランケ・グリクシュによ
るとされている「再定住行動」報告は、――おそらくはリップマンによる――戦後の偽
造であることがわかる。
 この「報告」が歴史資料としては無価値なものであるにもかかわらず、フレミングやプ
レサックといった絶滅派の歴史家たちは、この「報告」を利用してきた。こうした歴史家
たちは、ホロコースト物語を立証する証拠を死に物狂いで捜し求めようとして、文書の
テキストにある明らかな虚偽の話を、歪曲し、無視し、あいまいにし、一方では、それ
が偽造文書であることを示しているその他の証拠――その疑わしい性格を示している
テキスト自体も含めて――を無視してきた。

464 :世界@名無史さん:03/09/29 00:56
>>463
ネタかよ!!
 
   だ  め 
        じ ゃ   ん 。




465 :世界@名無史さん:03/09/29 04:34
心理学板の「人はなぜ『ナチのガス室』を信じるのか」に、世界史版では
絶滅寸前のホロコースト信者が沢山来ている。鳥獣保護区にするか。

466 :世界@名無史さん:03/09/29 04:49
重要な論点についてのQ&A

<質問007>
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/007.htm

<質問008>
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/008.htm

467 :世界@名無史さん:03/09/29 13:19
>世界史版では絶滅寸前

相手にされないことで、妄想が深く頭に浸透しています。
近所の医者(神経内科の西岡は専門外です)に診察してもらいましょう。
バードウォッチングの鳥が、立場を倒錯しているのは重症です。

468 :世界@名無史さん:03/09/29 13:42
>相手にされない

これはまあ事実として認めざるを得ないだろう。
もともと数人しかいなかった肯定派が櫛の歯を引くようにいなくなって
今では荒らししか来なくなってしまったのだからな。

469 :大内義興:03/09/29 13:46
か、かわいい‥‥
http://www.crystal-online.tv/contents/search/CRL_Facture_Detail.asp?I=NIF&FACTURE_CD=VA-70

470 :ミカエル大王:03/09/29 16:46

滅びよイスラエル!

滅びよ共産ゲリラ!

滅びよ悪魔ダビデ!

うわっはっはっはっはっ!!

471 :世界@名無史さん:03/09/29 17:48
>もともと数人しかいなかった肯定派
全世界の人々はナチスのホロコーストを知っている。
カルトって可哀相。

472 :世界@名無史さん:03/09/29 19:57
>>471

ホロコースト否定を裏付ける証拠を知れば、ほとんとの人が否定派になる。
ただ知らないだけ。
知っても肯定派でいられる貴方達はホントバカの極みですね。
有り得ない話しですが、NHK特集で、ホロコーストはなかった?が一回放映されれば肯定派は少数だとわかるでしょう。


473 :世界@名無史さん:03/09/29 20:13
軍板、マスコミ板、心理学板 みんな馬鹿ばっかりだ。
次はどこに行く?

474 :世界@名無史さん:03/09/29 20:30
厨房!
http://tmp.2ch.net/kitchen/

475 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/29 21:00
>>474
こちらの方が適切
http://etc.2ch.net/denpa/

476 :世界@名無史さん:03/09/29 21:03
ホロコースト否定を裏付ける証拠??
戦後アトラクション用に再築されたアウシュビッツのガス室の壁から
シアンが検出されなかったこと?
壁はオリジナルだなんて阿呆な弁解無用、元のガス室はSSが証拠隠滅の
ために爆破した。


477 :世界@名無史さん:03/09/29 21:10
【最終章】前田信昭から宮台真司へ【刺殺か!】
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1064166491/


478 :maeda:03/09/29 21:17
>>1

としぼーさん、もうすぐあんたらの嫌がらせも終わりだな。
あんた等何のためにやってたんだ。まどろっこしいね。

大体、思考盗聴の機器って何のために使ってんだ?
その他の機器で十分対応可能なのに、頭が悪いって自分で証明したいのか?

大阪の丸ビルでレイプした連中がいるらしいけど、もう、そのレベルでは
収集つかねぇだろう。使っている機器とあんたのオツムガつりあってない。
人一人殺すのにアパッチヘリを使っているような感じだな。

あんた等、頭悪いと思うんだが・・・それで大学行ってるの・・・


479 :世界@名無史さん:03/09/29 21:19
>>477
ホロコーストよくしらんよ、専門家と議論したら?

480 :世界@名無史さん:03/09/29 21:23
ホロコーストでは思考盗聴機械のプロトタイプが使用されていたわけだが

481 :世界@名無史さん:03/09/29 21:36
>>472
ロジックの中でマス掻いてるだけでしょ、  ア ナ タ は 。



482 :世界@名無史さん:03/09/29 21:37
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

483 :世界@名無史さん:03/09/29 21:38
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

484 :世界@名無史さん:03/09/29 21:38
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

485 :世界@名無史さん:03/09/29 21:39
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

486 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :03/09/29 21:39
>>479
教科書に載ったら信じるようになるよ、小生は。がんばれYO!

487 :世界@名無史さん:03/09/29 21:40
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうでヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040


488 :世界@名無史さん:03/09/29 21:44
IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。

489 :世界@名無史さん:03/09/29 23:54
ホロコーストが無かったなら、実際に欧州から消えたユダヤ人たちはどこに行ったんだ?
統計見てみると云百万人って数字になるんだが?

490 :世界@名無史さん:03/09/30 00:15
>ユダヤ人たちはどこに行ったんだ?
ドイツ政府から賠償金をもらいました。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-14.html
>ニューヨークのヘブライ語新聞、『ダ・アウフバウ』の一九六五年一月三〇日号は、この時までにヒトラーの支配
>下にあった時期に受けた被害を名目とする@賠償A請求を実現した人数を、三三七万五千人と報道した。


491 :世界@名無史さん:03/09/30 00:18
>>490
そりゃ遺族とか生存者とか山師の話だろ?
で、実際に消えた連中はどこに行ったんだ?

492 :世界@名無史さん:03/09/30 00:43
アメリカ・ユダヤ人出版協会がフィラデルフィアで発行した『アメリカ・ユダヤ年鑑』の一九四二年版によると、
ナチの支配圏が最大限度に広がり、ロシアまで達していた一九四一年現在、ドイツに残っていたユダヤ人をも
含めて、ドイツの支配下にあったユダヤ人の総数は、三一一万と七二二人(!)だった。それなのに、どうやって、
六〇〇万人の絶滅ができたというのだろうか?
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-22.html

493 :世界@名無史さん:03/09/30 00:50
心理学板の「人はなぜ『ナチのガス室』を信じるのか?」に
「ガス室」真理教信者が集結中。

心理学者って、サヨクが多いのでしょうか。

494 :世界@名無史さん:03/09/30 00:53
http://www.forward.com/issues/2001/01.04.06/news4.html

two German-Jewish survivors of the Auschwitz death camp are
suing the American government for its failure to bomb the camp.
The plaintiffs in the class-action suit, Kurt Julius Goldstein,
87, and Peter Gingold, 85, are asking for $40 billion in
compensation for survivors and the descendants of the Jews killed
in Auschwitz in the closing months of World War II.

495 :世界@名無史さん:03/09/30 00:57
***** Holocaust Creationism *******

Jewish scholar Peter Novick shows that while the Holocaust as such
was scarcely talked about from 1945 to 1965, from the seventies on
it became increasingly central to Jewish self-consciousness.


496 :世界@名無史さん:03/09/30 01:01
http://www.guardian.co.uk/print/0,3858,3912688-103680,00.html

Binjamin Wilkomirski's memoir of surviving as a Jewish child
alone in the Nazi concentration camps of Majdanek and Auschwitz
was a fabrication, invented from beginning to end, one of the
great hoaxes in publishing history."





497 :世界@名無史さん:03/09/30 01:12
*** Holocaust has become the centre of Jewish identity ***

the Holocaust has become the centre of Jewish identity in the
United States. In a poll published in 1999 by the American Jewish
Committee, 98 per cent of American Jews said they consider the
Holocaust to be an important or very important part of their
identity, whereas only 15 per cent said that they observe Jewish
religious obligations and traditions.

498 :世界@名無史さん:03/09/30 01:49
とりあえず今日このスレの存在を知って読ませていただいてます

感じたことは何度も出ている通りで反論者はまともな反論してないってことです

BY傍観者

質問ですがマルコポーロ廃刊どうこうで本多勝一の名前があがってますが
中国の旅の彼ですか?




499 :世界@名無史さん:03/09/30 02:34
>>498
他にどんな本多がいるんだ?まだこだわってんのか?
白々しい自演じゃなくて、ホントの一見さんならサゲでやってくれやw
>>24から全部スレ読んでな。

500 :世界@名無史さん:03/09/30 04:55
>>499
さげなかったのは悪かった、演技ではない
俺は書き込むだけの知識ないから傍観してる
本多の話は前スレとかででたのね、このスレしか見てなかったからさ

501 :世界@名無史さん:03/09/30 05:20
>>500
>さげなかったのは悪かった、演技ではない

なぜ「悪かった」と思うのですか。別にsageなくてはいけないという
ローカルルールがあるわけではありませんよ。

502 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/30 08:35
ナチスの考えていた「最終的解決」はユダヤ人の(民族丸ごと)強制
収容所送りだと考えてもおかしくはない。「永久追放」だ。これだけで
も相当、ひどいといえる。単なる「追放」だとすると、日本にまで
ユダヤ人関連で厳しい要請を繰り返していることが説明できない。
ドイツの領域外に送ってすますというものではない。
ホロコーストはなかったとしても、ナチスのユダヤ人政策は究極の
アパルトヘイトといえる。黒人奴隷どころではない。黒人奴隷は
白人の「財産」だったので、子孫を育てることが認められていた。
収容所のなかで普通の結婚生活が維持できて子どもが生まれた
というわけではないようだ。墓さえもつくることが認められなかった。
これは絶滅政策だ。ただ子孫を残させないという緩慢な絶滅政策だ。
死亡率が余りに高すぎて、労働力供給源として使えなくなったので、あわてて
死亡率を下げるように命令した。決して人道的配慮からそうした
わけではない。ユダヤ人はガス室伝説をつくりだして、ナチスに報復した。
あるいはドイツ人が戦後の民族浄化に備えて、試験的にやってみた「ガス室」
を一般的なものにしてしまった。
ナチスは戦争後、ユダヤ人をどうするか、はっきり決めていなかった。
選択肢としてガス室もありえた。「永久追放」として、そのまま
隔離を継続するということになりそうだった。緩慢な絶滅政策が
とられることになりそうだった。このための隔離施設をマダガスカルに
建設することも考慮された。しかしそれは「永久追放の場」であった。

このあたりが真相でしょうか。

503 :世界@名無史さん:03/09/30 10:12
Due to critical fuel shortages more than 500,000 vehicles in German-occupied
Europe were fitted with producer gas generators that ran on wood chips and
produced a fuel gas containing as much as 35% deadly carbon monoxide.
Yet despite their availability and occasional use for fumigations, we're
told that German technical genius instead used the exhaust of a 500 HP diesel
engine from a Russian tank to kill hundreds of thousands at Treblinka.
This in ignorance of the fact that a diesel will not, in all but the most
extreme conditions, produce toxic exhaust.



504 :世界@名無史さん:03/09/30 16:00
>>502

あんた、何が何でもホロコーストはなかった事にしたいんだろう?
そんでもって、現在言われているホロコーストは、国際ユダヤと連合国がつるんででっち上げた犯罪的ウソッパチと言う事にしたいんだろう?
実を言うと、ホロコーストの真偽なんぞどうでも良くて「陰謀民族ユダヤ」ってイメージを世に広める事が本当の目的なんだろう?

もう良いよ。あんたたちの魂胆は分かってるんだよ、白装束のカルトおばさん!
早く病院に行きな・・・。

505 :世界@名無史さん:03/09/30 16:20
>>504
いや、ホロコーストはあったんだよ
迫害されているユダヤ人をシオニストはイスラエル建国の為に見殺しにした。
これは間違いなく 「ホロコースト=ユダヤ教でいう生贄」


506 :世界@名無史さん:03/09/30 17:25
つくる会は何が何でもホロコーストはあった事にしたいんだろう?
そんでもって、「日本はドイツと違ってホロコーストみたいなことはやってない」と言う事にしたいんだろう?
実を言うと、ホロコーストの真偽なんぞどうでも良くて「日本は悪くなかった」ってイメージを世に広める事が本当の目的なんだろう?

507 :世界@名無史さん:03/09/30 17:39
ホロコースト肯定派の人々は、金政権崩壊後に、
北は日本人絶滅政策に則り、600万人の日本人を虐殺したとして
賠償金の請求を狙っている人たちです。
あなた方も日本人ならば、長期的に日本の利益となるのはどちらかを考えて、発言すべきですね

508 :世界@名無史さん:03/09/30 18:12
>>506
また、いつもの、ユダヤ=カルトキリストの幕屋=つくる会、の陰謀だろうというパタンかな。
これは、どこらサイドの妄想なんですかね(藁

>>507
ネタとしてもつまんないし、わけわかんないよね。
非常に頭悪いと思う。

509 :世界@名無史さん:03/10/01 01:07
>>508

「非常に頭悪い」のは確かに事実ですが、それよりも「非常に頭おかしい」との表現がより本質に近いのではないかと思われます。
何と言いましても、真夜中に野山を徘徊し、人の迷惑顧みず、高圧送電鉄塔の基礎ボルトをごっそり抜き取る等の奇怪な趣味を持っておりますから。

510 :世界@名無史さん:03/10/01 02:30
>高圧送電鉄塔の基礎ボルトをごっそり抜き取る等の奇怪な趣味


失礼な!






仕事だ!

511 :世界@名無史さん:03/10/01 04:30
>>506
私も、つくる会の人たちのこの問題に対する態度は、おかしいと
思う時があります。左翼より、つくる会の方が、この問題に
対してアレルギーを持っている。左翼の中には、案外、ホロコースト・
リヴィジョニズムのシンパがいたりするのに、つくる会は、本当に
おかしいと思います。

512 :世界@名無史さん:03/10/01 04:33
ショック!つくる会はユダヤ教にのっとられていた。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1059369929/l50

513 :世界@名無史さん:03/10/01 04:40
読売新聞2001年2月22日
>ユダヤ団体はナチスで利益、批判書が独で反響 米国のユダヤ系政治学者ノーマン・フィンケルシュタイン氏が執筆した「ホロコースト産業」という本が、ドイツでベストセラーとなり、賛否両論を巻き起こしている。

自由主義史観研究会サイトの記事
>極左のアメリカ人反ユダヤ主義者フィンケルシュタインの”ホロコースト産業、ユダヤ人の苦悩の悪用に対する反省”などがこの系統の著述である

「ユダヤ系政治学者」→「極左のアメリカ人反ユダヤ主義者」なんじゃこりゃ。

514 :世界@名無史さん:03/10/01 14:23
>>508
否定派がどんな証拠挙げようが、肯定派がまともな壇上に上がることはありえないし、
ユダヤ人がホロコースト利権手放す訳も無いし、
アメリカがユダヤ資本から分離する事も無いんだよ。

だったら、日本にとって最も得になることを模索しないと。
国際社会で正義だの真実だののお題目を本気で奉じるのはただの間抜け。

515 :世界@名無史さん:03/10/01 15:32
>>514
>国際社会で正義だの真実だののお題目を本気で奉じるのはただの間抜け。

ここは世界史板ですが・・・・
学問は政治とは距離をおくべし


516 :世界@名無史さん:03/10/01 15:35
>最も得になること

全国で「アンネ・フランクとホロコースト展」を開催して入場料がっぽがっぽ、とか

517 :世界@名無史さん:03/10/01 15:38
>>516
それを主催しているのはどこか知ってる?


518 :世界@名無史さん:03/10/01 15:45
 教えてくれ

519 :世界@名無史さん:03/10/01 16:34
>>518
創価学会

SWC、創価、SGIとかのキーワードで検索してみ

520 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/01 17:49
当時、ナチスは最終的解決をどうするかはまだ決めていなかった。
抹殺も選択肢の一つだった。そのためガス室も試験的に運用された。
収容所は一時的隔離のためのものではない。永久的隔離のためのも
のである。民族としての存続は許したとしてもそれは奴隷化を
意味した。子孫をつくらせないことも考慮されていた。
緩慢な絶滅策も選択肢の一つだった。どうころんだにせよ外にだすつもりは
ナチスにはなかった。追放というのは「永久的追放」を意味した。
戦後おこなわれるはずの「解決」は、ユダヤ人にとって、
最善が収容所のなかでの「奴隷民族化」であり、最悪が
「ホローコスト」であった。

このあたりが真相でしょうか。


521 :世界@名無史さん:03/10/01 18:21

「正論」10月号
未来政経研究会会長、千乃正法会=パナウェーブ研究書との関係認める。
http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0310/read3.html

522 :世界@名無史さん:03/10/01 22:58
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

523 :世界@名無史さん:03/10/01 23:00
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

524 :世界@名無史さん:03/10/01 23:01
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

525 :世界@名無史さん:03/10/01 23:02
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。

526 :世界@名無史さん:03/10/01 23:03
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

527 :世界@名無史さん:03/10/01 23:05
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

信者の方の拠所、ロイヒター氏のインタビューも有ります。
ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうですヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040




528 :ヴェーバーを学ぶ:03/10/02 00:08
アメリカ合衆国のナチスにも劣らない反ユダヤ主義の深刻さやホロコーストの問題を、膨大な秘密資料に基づいて、緻密に提示・実証したのは、なんといっても、ベンダースキーの『ユダヤ人の脅威 アメリカ軍の反ユダヤ主義』と思うが、いかがなものか。

529 :1:03/10/02 19:53
         ,..-‐−- 、、
       ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、
        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、                  屁ぇ〜
       i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
        |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》               屁ぇ〜
      |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"
        ヾ;Y     ,.,li`~~i         屁ぇ〜
          `i、   ・=-_、, .:/
        | ヽ    ''  .:/
ー-- ,,__,,, |   ` ‐- 、、ノ                屁ぇ〜
;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、                      屁ぇ〜
l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_                       屁ぇ〜
;;;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、           メ / )`) )
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ        メ ////ノ
;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!      メ /ノ )´`´/彡    屁ぇ〜
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l      /   ノゝ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l     /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l   /;;;;;;\ _/  |ニニニニ|


530 :世界@名無史さん:03/10/02 22:19
ナチスにもしてもアメリカ軍にしても、その反ユダヤ主義には
全く根拠が無いという訳ではない。

http://abcnews.go.com/sections/nightline/DailyNews/pnac_030310.html
http://www.americanfreepress.net/12_24_02/America_Pearl_Harbored/america_pearl_harbored.html
http://www.prisonplanet.com/analysis_johannsen_031103_pnac.html
9/11だって、ユダヤが計画して実行したと非常に多くの人が思ってるよ。


531 :世界@名無史さん:03/10/02 22:32
結局ホロコーストが嘘ならホロコーストで殺された600万人(公称)の
ユダヤ人はどこに行ったんですか?

532 :世界@名無史さん:03/10/02 22:44
  600万人はソ連がそう言っただけ

533 :世界@名無史さん:03/10/02 23:17
イスラエルの掲示板を見てびっくりしたことには、「イスラエル人は誰を殺しても良いが
イスラエル人を殺すことだけはまかりならん」と書いてあった。どこかパレスチナの
テロリストたちの発言とにかよっている。ユダヤ教の教えによれば、ユダヤ人は神に
選ばれた特別な人間であり、その他の人問はGOY(異邦人)と呼ばれるランクが下の
人間となる。同じ掲示板にはこうも書いてあった。「ドイッ文明を作り上げたのは、
当時のユダヤ系ドイッ人なのだ」。アメリカに生活し、また毎日、新聞やテレビ、雑誌
などを見ていると、いやでもこの国はプローイスラエルの国だと気づがないわけにはいか
ない。そして、誰もが知っているはずのこの事実がアメリカでは公表できない。「自由の
国アメリカでそんなおかしなことがあるはずがない」と思われることだろう。ところが事実
そうなのである。アメリカの自由は、実は制限つきの自由なのである。アメリカのマスコミ
がユダヤ系に掌握されていることは、周知の通りである。そうした状況下のアメリカの
マスコミでは、ユダヤ系、イスラエルの政策、プロ・イスラエルの人々に関して、批判的
な情報がほとんど報道されない。批判や意見、自分たちに都合の悪い情報が出ると、たちまち
「反ユダヤ的だ」「反イスラエルだ」とレッテルを貼り、圧力をかけて握りつぶそうとする。
ことユダヤ系に関しては、アメリカ社会は多くの事柄、真実を隠蔽し、国の内外に広まらない
ようなシステムになってしまっているのである。私が日本にいたころ、日本の大学でアメリカがプロ・イスラエルの国であるとは、誰も教えてくれなかった。なぜなのだろう。なぜ自由主義の国の間でこれほどに情報や知識がゆきわたらないのだろうが。

534 :世界@名無史さん:03/10/02 23:30
>>532
じゃあ100万でも50万でもいいんですが
反対派の間ではどうなったと考えられているんですか?

535 :世界@名無史さん:03/10/02 23:39
レヴィジョニストでなくても、アカデミックな学者の説では
ホロコーストのユダヤ人犠牲者は最大限150万ではないかな?
それを、600万と言うのは明らかにホロコースト教だろ。


536 :世界@名無史さん:03/10/02 23:41


クルクルクルの渦 (^_^)

537 :世界@名無史さん:03/10/02 23:44
>>535
ではいわゆる修正論者といわゆる正道の学者との間での
犠牲者見積もり数の開きはどこかへ分散して移住した、
という説明が成り立つ程度しかないんですか?

538 :世界@名無史さん:03/10/02 23:45
>>535
で、その150万人は ど こ に 行 っ た ん で す か ?

539 :世界@名無史さん:03/10/02 23:58
>>538
日本語が通じてないね。(w
死んだのだよ、
要は、ナチスに殺された。

540 :世界@名無史さん:03/10/02 23:59


血迷ったキ印どもが自作自演を繰り広げています。

皆さん、のんびりと見物させてもらいましょうね。 (渦

541 :世界@名無史さん:03/10/03 00:05
>>538
>どこに行ったか
を尋ねる前に、まずどこから来たかを考える方が先じゃないのか?

542 :世界@名無史さん:03/10/03 00:28
>>541
どこって…?
どこだとおもっるんだ?

543 :真理:03/10/03 01:27
我々ユダヤ人の祖先は、天使達と共にプレアデス星団から船に乗って遥々地球にやって来た。
しかし大天使ミカエル大王様の双子の兄弟である悪魔ダビデによって世界は善と悪との戦いの場にされてしまった。その悪魔ダビデを奉ずる国がイスラエルであり、ミカエル大王を奉ずる国が我が日本なのだ。
一法は悪しきゆだやじん。そしてもう一法は正義のユダヤ人なのである。
我が日本を中心とした世界統一国家を築くために、悪の帝国イスラエルは滅び去らねばならぬ!

544 :世界@名無史さん:03/10/03 02:25
>>543
そりゃ一体、どこの「真理」なんだ?

545 :ミカエル大王:03/10/03 03:34
>>544

栄光輝く我が名「ミカエル大王」と、宿敵「悪魔ダビデ」の名はネット上にゴロゴロしておるわ。

ウィーク・エンドじゃ、暇つぶしに検索して見よ。

うわっはっはっはっはっ

イスラエルに死を!!

共産ゲリラに死を!!

悪魔ダビデに死を!!

うわっはっはっはっはっ!!! ゲホッゲホッ……。

546 :世界@名無史さん:03/10/03 07:28
>>539>>541
日本語に不自由な人でつか?
ホロコーストで殺されたのでなければどこに消えたのかと聞いてるんだが?

547 :世界@名無史さん:03/10/03 07:32
>>546
殺されたのでなければ生きてるだろ。
バカ?

548 :世界@名無史さん:03/10/03 09:04
>どこに消えたのか
しつこいな。

>>489-492

このあたりに具体的に反論してみろ。話はそれからだ。

549 :世界@名無史さん:03/10/03 09:43
600万人は嘘

550 :世界@名無史さん:03/10/03 09:56
>>548
そうじゃなくて一般の学者が「100万人殺された」と言ってて
修正主義者が「50万人だ」とか言ってる場合その差の50万人
はどこへ行ったのか、と聞いてるんです。

551 :世界@名無史さん:03/10/03 10:00
いなかった もともと

552 :世界@名無史さん:03/10/03 10:54
>>548
チフスで死んだとか言ってるけどろくな証拠を出してきてない

553 :世界@名無史さん:03/10/03 11:08
1919年、第一次世界大戦の責任の大半はドイツが負うものとされ、ベルサイユ条約
でドイツに膨大な賠償金が課せられた。そのため、ドイツ経済は大混乱に陥った。
このような中に現れた新政党ナチスは、「ベルサイユ条約は間違っている」
「自分たちが生き残るためには、力づくでも新しい支配権を獲得する必要がある」
「ドイツの窮状はユダヤ人という存在自体を抹消しないと解決しない」と主張した。
1929年に始まった世界恐慌が、ナチスに共感する人を増やした。1933年にヒトラー
政権が誕生し、当時600万人いた失業者を、アウトバーン建設等の新しい政府事業
を起こしたり軍隊で雇用したりして全て吸収した。しかし工事が終了してしまえば
また失業者が出てくることになる。そこでヒトラーは東ヨーロッパを占領しそこに
住んでいた人々を追いだす(3000万人)か殺す(2000万人)かし、あいた土地にドイツ人
を住まわせる移民計画を考えた。この「東方植民地総合計画」実施の結果が第二次
世界大戦だった。犠牲になったポーランドでは多数の強制収容所が作られユダヤ人
やロマ等が大量虐殺された。


554 :世界@名無史さん:03/10/03 11:27
ガス室で死のうが、チフスで死のうが、餓死しようが、収容所に入れられて
死んだ。つまり殺されたのだよ。


555 :世界@名無史さん:03/10/03 11:28
>>552
ユダヤ人が発疹チフスで大量死した事については、

1)医学論文が複数有る。

2)当時、解剖にあたったラーソン博士も証言している。

3)ユダヤ人の証言もある。

4)ガス室肯定派も、別に、発疹チフスが発生した
  事自体に異論は唱えていない。

のですが、何か?

http://www.jca.apc.org/~altmedka/gas.html


556 :世界@名無史さん:03/10/03 13:02
そもそも、連合軍は、戦後の戦犯裁判で、ドイツ人被疑者に拷問を加えて
「自白」を得ていた。そんな連合軍発表のニュールンベルグ裁判史観は、
逝ってよし。

557 :世界@名無史さん:03/10/03 13:26
 西欧のメディアはバルカン半島の戦争でも偏った報道をしている

558 :世界@名無史さん:03/10/03 14:04
>>555
いやそうじゃなくてガス室があったとされてる収容所で起きた
腸チフスでの死亡者数がガス室送りになったとされてる人間
の数をどれだけ説明できるかって問題でしょう。
アンネだって腸チフスで死んでるのに肯定派が腸チフス自体を
否定するわけないでしょう。
どっかに説明できる図表ありませんか?

559 :阪神優勝!でも大阪は全国最低。選挙で変えろ!政権交代!:03/10/03 15:02
阪神タイガース優勝バンザーイ!
よくやった星野さん。選手たち。
よーし、次はダイエー相手に日本一や!
でも喜んでる場合やないで〜
大阪の景気は超ドン底最悪状態真っ最中!
大阪の選挙の投票率はなんと全国で最下位!(55.69%)
なさけないわ、ほんま。。。
投票率が低いのは社会、経済に対して自発的な努力が無い証拠や!
(....43京都 44沖縄 45埼玉 46千葉 47大阪)
こんなことで大阪の景気が良くなるわけないやろが!
大阪を変えたいんや!
11月9日の総選挙、投票率を上げようや。
全国一位をねらおうや!
それが無理でも、せめて、
阪神の勝率(62,7%)を超えるぐらいの投票率をめざそうやー!
大阪人よ立ち上がれー!!!
そして、政権交代で日本を変えたいんや!
イメージとパフォーマンスばっかりで
弱者の痛みを無視するような政策ばっかりの小泉政治はもうアカン!
自民党の利益を失うような構造改革を
自民党自身ができるわけないのは誰でもわかる。
もうだまされへんぞー!
大多数の無知な国民をあざむくのもいいかげんにしろー!
自民による自民のための自民の政治はもう終わりにしろー!
11月9日総選挙。
政界の明石家さんまこと小泉純一郎と
政界のビートたけしこと菅直人。
さあ、勝つのはどっち!!!?
http://www2u.biglobe.ne.jp/~over80/shugiin_watching-2000.htm
................................

560 :ミカエル大王:03/10/03 16:08
>>559

うわっはっはっはっはっ!

不況脱出を望むのであれば我を崇めよ

そして、我が后「地球女王」を崇めよ。

ゴミ出し袋と同じ素材の「対電磁兵器防護服」が着られるぞ。

純白に輝く、真に美しく格好良い服じゃ。

滅びよイスラエル!

滅びよ共産ゲリラ!

滅びよ悪魔ダビデ!

うわっはっはっはっはっ!!

561 :世界@名無史さん:03/10/03 16:50
 40年以上の間、ソ連当局、ポーランド当局、西ドイツ当局は、大戦中にアウ
シュヴィッツ当局が保管していた死亡登録簿(Sterbebcher)の存在を認める
ことに慎重であった。修正主義者の圧力、とくに二つのツンデル裁判(1985年
と1988年、トロント)での圧力を受けて、各国の当局はついに、登録簿の存在
を公にした。彼らは登録簿を復元したと主張したが、それは、1941年7月27日
から1943年12月31日までの期間であった。収容所の開設は1940年5月20日であ
り、ドイツ人が撤退したのは1945年1月18日であるから、死亡登録簿が復元さ
れた期間は、収容所の存在期間の半分強である。復元された登録簿は46巻であ
り、そこには69000名の名前が記載されている(あるジャーナリストが主張し
ているように74000名ではない)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurison_02.htm

562 :世界@名無史さん:03/10/03 21:57
>>502

一応、聞いておくが、、、

>日本にまで ユダヤ人関連で厳しい要請を
繰り返していることが

これは事実なのか?
そんな事、世界史で聞いた事が無いぞ。

いつ、何と言う名の外交官が、どんな要請をしたんだ?


563 :世界@名無史さん:03/10/03 22:11
>>562
河豚作戦絡みなのかな?

564 :世界@名無史さん:03/10/03 22:29
         ,..-‐−- 、、
       ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、
        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、                  ゴミのようだ
       i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
        |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》               ゴミのようだ
      |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"
        ヾ;Y     ,.,li`~~i         ゴミのようだ
          `i、   ・=-_、, .:/
        | ヽ    ''  .:/
ー-- ,,__,,, |   ` ‐- 、、ノ                ゴミのようだ
;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、                      ゴミのようだ
l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_                       ゴミのようだ
;;;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、           メ / )`) )
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ        メ ////ノ
;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!      メ /ノ )´`´/彡    ゴミのようだ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l      /   ノゝ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l     /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l   /;;;;;;\ _/  |ニニニニ|


565 :世界@名無史さん:03/10/03 22:31
>>563

ナチスドイツはユダヤ人の追放を目的としていたから
日本の河豚作戦には問題はない。

ドイツが日本に対し、ユダヤ人について何か要請した
というのは嘘とみて間違いない。
そんな歴史的事実はない。



566 :世界@名無史さん:03/10/03 22:31
>>562

お前キモイぞ

なんなんだ?


567 :世界@名無史さん:03/10/03 22:36
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

568 :世界@名無史さん:03/10/03 22:37
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

569 :世界@名無史さん:03/10/03 22:37
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

570 :世界@名無史さん:03/10/03 22:38
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。

571 :世界@名無史さん:03/10/03 22:38
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

572 :世界@名無史さん:03/10/03 22:39
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

信者の方の拠所、ロイヒター氏のインタビューも有ります。
ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうですヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040


573 :世界@名無史さん:03/10/03 22:45
>>566

なんだ?
何か文句あるのか?

じゃあ、どんな要請をしたか説明してくれ。

ついでにソースもな。

あと同じコピペは止めた方が良いぞ。
低能がばれるだけ

574 :世界@名無史さん:03/10/03 23:16
>>573
ネタにマジレスカッコわるい。


575 :世界@名無史さん:03/10/03 23:18
 
             (ワラ)
       (ワラ)ここは学問板だ(ワラ)
             (ワラ)





576 :ミカエル大王:03/10/04 00:35


うわっはっはっはっはっ!

うわっはっはっはっはっ!

577 :世界@名無史さん:03/10/04 05:56
しまった。異常者のスレに紛れ込んでしまった。
病気が移ったらどうしよう。

578 :世界@名無史さん:03/10/04 06:01
重要な論点についてのQ&A
<質問009>
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/009.htm

579 :ミカエル大王:03/10/04 18:52
>>577

心配致すでない。世の中の者は総からず病気であり、また同時に総からず異常者なのじゃ。

我と我が忠実なる僕達は、その中でも幾分相当烈しくとびぬけているだけじゃ。

イスラエルに死を!

共産ゲリラに死を!

悪魔ダビデに死を!

うわっはっはっはっはっ!!

580 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/10/04 19:03
ついに壊れてきたな

581 :世界@名無史さん:03/10/04 19:22
         ,..-‐−- 、、
       ,ィ":::::::::::::::::::;;;;;:ii>;,、
        /:::::::::::::::;;;;;;;;iii彡" :ヤi、                  ゴミのようだ
       i::::::::::::;:"~ ̄     ::i||li
        |:::::::::j'_,.ィ^' ‐、 _,,. ::iii》               ゴミのようだ
      |:::i´`  `‐-‐"^{" `リ"
        ヾ;Y     ,.,li`~~i         ゴミのようだ
          `i、   ・=-_、, .:/
        | ヽ    ''  .:/
ー-- ,,__,,, |   ` ‐- 、、ノ                ゴミのようだ
;;;;;;;l;;;;;;;ヽ_ ̄``''‐- 、 , -‐}
;;;;;;l;;;;;;;;;;;ヽ ̄`''‐- 、l!//{`‐-、                      ゴミのようだ
l;;;;;;`''=‐- \‐-ッ'´ ', ' ,ヽ;;;;ヽ\_                       ゴミのようだ
;;;;;;;;;;;`'‐ 、;;;;;;;;;;;>'   ', ' ,ヽ<;;;;;; ̄`'‐、           メ / )`) )
l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`'‐ /     ,   ' ヽ/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ        メ ////ノ
;;i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l      ,    l;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;l!      メ /ノ )´`´/彡    ゴミのようだ
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;-‐`‐-‐i''‐-、   _ ,, l;;;;;;;;;;;l::::::::::::l      /   ノゝ /
;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐'´-‐''' ´ {_,,r'' _,,r''-‐'';;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;;l     /| 、_,,ィ '__/,;'"´``';,.
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_,,_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l;;;;;;;;;;l   /;;;;;;\ _/  |ニニニニ|


582 :世界@名無史さん:03/10/04 20:03
ホロコーストが無いなんて、そんなバカなと思ってたけど、
どうやらホロコーストは捏造っぽいですね。
IHRが、、、とコピペを繰り返すだけでは逆効果のような

583 :世界@名無史さん:03/10/04 20:25
結局いわゆる正道的なガス室肯定派の学説と
ガス室否定派の学説では
何人アウシュビッツに連れられた、と
何人ガス室で死んだ、と
何人他の原因で死んだ、で
どれぐらい開きがあるんですか?

584 :世界@名無史さん:03/10/04 21:22
誰か、ボクと議論してっ!
ボクは誰も知らないホントのことを知ってるんだ。
みんなに教えてあげるんだ。
だってボクは偉いから。
みんなボクを尊敬してっ!

自意識過剰の幼稚な陰謀論者は死んでください。

585 :世界@名無史さん:03/10/04 21:22
ホロコーストの生き残りとして、ドイツから保証金を受け取った人は
300万を超えるそうだ。(ユダヤ人のみ)
一方、アウシュヴィッツなどの収容所の生還率は20分の1といわれる。

計算では、ホロコーストでのユダヤ人の死者は1200万を超える。

586 : :03/10/04 21:33
>>585
ホロコーストの生き残りが300万人で、収容所の生還率が20分の1なら
死者は 300万人×20−300万人
で、5700万人の計算になるだろ。

587 :世界@名無史さん:03/10/04 22:09
>>585
補償金を受け取っているのは生存者だけでなく
アウシュビッツに収容された人も親族もだろ

588 :世界@名無史さん:03/10/04 22:20
アウシュビッツに収容された人の親族もだろ

でしょ?

589 :世界@名無史さん:03/10/04 22:42
>>588
そう、あんがと。

590 : :03/10/04 23:19
ところで、独ソ戦はドイツが不可侵条約を破って開始したんだが、
実はソ連が開戦しようとしたから、ドイツが裏をかいたのだという説があるね。

1939年の7月頃、ソ連は大量の高性能戦車(最高時速100kmと言われる)
を開発し、数万台をソ連国境に配備したが、(ドイツの戦車は3千台くらい)
この戦車は舗装道路でないと性能を生かせないという特徴があったそうだ。
そして、当時のソ連国内は舗装道路が少なく、ドイツはアウトバーンなど舗装が進んでいた。
ということは、純然たる攻撃用兵器だったというわけだ。

だから、ドイツが先に宣戦したため、せっかくの攻撃用兵器は役に立たず、
ソ連は緒戦で大負けに負けたわけだ。
間抜けな話だが、しかし、もしヒトラーが攻撃しなかったら、
ソ連の攻撃は予定通り行っていて、ドイツはずっと早く降伏していて、
西欧もソ連圏に入っていた可能性がある。


591 :わが総統:03/10/04 23:57
力ある剣のみが失地を共同帝国のなかに取り戻すことができる。ー抗議によっては何ものもかちえない。この剣を鍛えることは、国民を指導する人々の義務であり、したがって国民の指導者は、その任務の一部分として、同盟者を求めねばならない。(^■^ラ「わが闘争」より

592 :世界@名無史さん:03/10/05 00:22
>>590
>ところで、独ソ戦はドイツが不可侵条約を破って開始したんだが、
実はソ連が開戦しようとしたから、ドイツが裏をかいたのだという説があるね。


確かロシアでそういう機密文書が発見されているとか聞いた気が、、、。


593 :世界@名無史さん:03/10/05 00:25
>>585

>計算では、ホロコーストでのユダヤ人の死者は1200万を超える。


おいおい、600万じゃないのか?
大体、当時のヨーロッパに1200万もユダヤ人は居ないよ。


594 :世界@名無史さん:03/10/05 00:57
>>584
自意識過剰の陰謀論者と言う評価は確かに当たっているんだが……。それよりも「ミカエル大王」と「悪魔ダビデ」を複合検索でググッて見たら、面白いものがいくつか出てきた。
で、取り合えず2チャン宗教板の過去ログだが、これを一読して見て頂きたい。

千乃正法=パナウェーブ信者による一種のお遊びスレだ。脱会死んじゃらしい「忍」と言う人物を相手に下らない事をあれこれ書いている。
しかし、興味深いのは、信者連中がそのスレの上で、日猶同祖論やユダヤ陰謀論に触れている箇所がいくつもある事だ。そしてその語り口が、ここのリヴィジョニスト連中のそれに非常に良く似ている!

http://life.2ch.net/psy/kako/1030/10308/1030802527.html

全てを読むのは無意味なので、取り合えず「ユダヤ」を検索キーワードにして読んでみる事をお奨めする。

595 :世界@名無史さん:03/10/05 01:21
未来政経研究所
  ↓ ↓
  金 金
  ↓ ↓
  ↓ 新しい歴史教科書をつくる会==原始福音 キリストの幕屋
  ↓
 パナウェーブ研究所

596 :世界@名無史さん:03/10/05 01:21
>>594
どこがどんな風に似ているんだ?
勿論、君自身の感想なんだから答えられるよね?

597 :ミカエル大王:03/10/05 01:31
>>594

ぐぐって見たのか……。

お主、中々出来るな!
このワシの高らかなる笑い声も出てきたであろう?

うわっはっはっはっはっ!

滅びよイスラエル!

滅びよ共産ゲリラ!

滅びよ悪魔ダビデ!

うわっはっはっはっはっ!!

598 :世界@名無史さん:03/10/05 01:47
>>596

似ているから似ていると言っているんだよ (w
興味があるなら、君自身で調べて見てはどうかな?
それこそフォーリソンでも呼んできて、判定をお願いしたい所だ。

>>597

ミカエル大王君、君には感謝する。
少なくとも私は、奴らの正体に付いて確信が持てた。

599 :世界@名無史さん:03/10/05 01:57
>>598
だから何処が似てるんだよ
該当する場所を1ッ箇所でいいから示してごらんよ
出来ないとすると、また何時ものレッテル貼り・印象操作だと思われても仕方ないぞ(w

600 :世界@名無史さん:03/10/05 06:40
The Racial State - The Third Reich
The "Final Solution": Nazi Policy towards Jews
http://www.stormfront.org/whitehistory/hwr64iv.htm


601 :世界@名無史さん:03/10/05 07:02
>594
あのう、中核派を論破しても共産党を否定したことにはならない
ということは解ってるかな?

602 :君らは・・・:03/10/05 10:27
>>601
ワラ
>>590
>1939年の7月頃、ソ連は大量の高性能戦車(最高時速100kmと言われる)
>を開発し、数万台をソ連国境に配備したが、(ドイツの戦車は3千台くらい)

ナンダカナ〜



603 :アンチ陰謀論者でつ:03/10/05 10:29
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

604 :お金の為ならイデオロギーなんて・・:03/10/05 10:30
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

605 :手段のためなら目的は・・:03/10/05 10:31
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

606 :・・:03/10/05 10:32
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。

607 :何をもってホロコーストと指すか・・:03/10/05 10:34
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

608 :世界@名無史さん:03/10/05 10:35
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

信者の方の拠所、ロイヒター氏のインタビューも有ります。
ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうですヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040


609 :世界@名無史さん:03/10/05 18:06
ふっふっふっふっふっふ・・・
この雑魚どもが・・・
ほざきよるわぁっ

610 :世界@名無史さん:03/10/05 23:36
ナチスはホロコーストの犠牲者であるユダヤ人の身体から石鹸を製造していた。
石鹸には「RIF」と刻まれており「純粋ユダヤ脂肪」という意味だ。
「人間石鹸工場」はポーランドのトゥレクにあり、何千人ものユダヤ人の死体から
血液を抜き,その後彼らを大きな鍋に放り込み,グリースを作り,そこから石鹸を
製造していた。石鹸の他にて肥料・接着剤・列車燃料にも加工された。このおぞ
ましい事実はソ連法務大臣L・N・スミルノフのニュルンベルク裁判での証言から
も明らかで、彼はこう述べている。
「SSの技術者はガス室や殺人トラックを作り出す技術を持っていました.その同じ
技術を使って,彼らは人間の身体を完全に消滅させる方法を考案したのです.
それは彼らの犯罪を隠すためもでもありましたが,それだけでなく,ある製品を
製造するためでもありました.ダンツィヒの解剖研究所では,半ば産業用の実験
が行われ,それによって人間の身体から石鹸が製造されました.石鹸だけでなく
産業製品用に人間の皮膚をなめす実験も行われたのです.」
人間石鹸は裁判で立証された事実であり、何人も疑うことは許されない、疑う事
は人間の尊厳に対する冒涜と言えよう。ナチスの犯罪には弁解の余地は無い。



611 :世界@名無史さん:03/10/05 23:45
>610
  ユダヤ人の身体から石鹸を製造していた...

  やれやれ、この系統のスレは何回か続いているけど、いまだに、
  こんな文章、信じてコピペしているアホがいるんだね。 

612 :世界@名無史さん:03/10/05 23:49
>>611
だからホロコースト真理教といわれてしまう

613 :世界@名無史さん:03/10/06 00:06
国連協会世界連盟(WFUNA)は、昨年12月、SGI(
創価学会インタナショナル)の正式加盟を決定しました。インド・カルカッタ
で行われた執行委員会の席上、満場一致で決まりました。

イスラエルのシャシュアハッサン委員は、「創価学会が、
サイモン・ウィーゼンタール・センターと親密な関係にあるという
一点で信頼できる。インドの国連協会の女性メンバーからも
『SGIの“ホロコースト展”からユダヤ虐殺の歴史を学んだ』
と聞いた。SGIは、多くの人々に(平和を)アピールする良い仕事を
していると思う」との声を寄せ、加盟を支持しました。


614 :世界@名無史さん:03/10/06 00:09
>>610
その原文は
http://www.nsjap.com/v_b/06.html



615 :スーパー亜細亜 ◆K5NJjuyBFw :03/10/06 00:13
ええい
何を騒いでおる!!
もうシンドラーのリストの上映が始まるぞ
とっとと座れい

くっそう・・・
何という映画館だ
椅子はスプリングがへたってギシギシいうし
前の客が食べ残した菓子や紙コップは落ちとるし
ワシはポップコーンが落ちてると知らずに踏んづけて歩いたこの
きゅっきゅっ
ちゅう感覚が大っ嫌いなんじゃ
しかも緑色の非常燈は眩しいし
床はガキがこぼしたモナカアイスで
ギトギトギトギトギトギトギトギト・・・・

ええい
やかましいっ!!
映画館で走るなこの小僧!!!

616 :世界@名無史さん:03/10/06 00:21
このスレはIDが出ないから自作自演できて面白い。

617 :世界@名無史さん:03/10/06 06:53
心理学版の「人はなぜ『ナチのガス室』を信じるのか」が、
盛り上がってるが、世界史板に較べると、やっぱり、レベルが
低い。「人間石鹸」を信じている人がいたよ。(w

618 :世界@名無史さん:03/10/06 14:32
>>617
ワロタ!

なんで日本語で書かれたページ、
しかも、原語の引用文献を紹介してない
ページを読むだけで、本当にイスラエル
政府が人間石けんを否定したと言えるんだよ。

2次引用や3次引用に頼ってデカイ口を叩いていると
痛い眼に合う。これ、歴史学の常識ね。

と指摘され恥を書いたんだよね。
それにお前、英語も読めない低学的ドキュンらしい。
ディナイアーは仲間内で流通させているとっくの昔に反論された
風呂雑巾で擦りあってるだけなんだよな。


619 :世界@名無史さん:03/10/06 16:09
そういえば山崎カヲルのサイトでも

>かくもおぞましい話が虚報であったなら嬉しいことですが、事態はかならずしもそうなりません。ナチス・ドイツが人間の脂肪からセッケンを作ったことは事実と見られています。

としっかり書いてあるぞ。「実験的」には人間石鹸が作られてたんだと。ニツコーの受け売りだな。

620 :世界@名無史さん:03/10/06 16:13
「ナチスは人間の脂肪から石鹸を製造しなかったし、ディーゼル排気ガスで犠牲者を殺
さなかった。これらの噂は1942年に流布していたが、われわれは、これらの噂や偽造を
事実と真実から切り離さなくてはならない。ちょっとした嘘が、否定派に馬草を提供し、
われわれに敵対する行為となる。」
ラウル・ヒルバーグ

621 :白雪姫劇場:03/10/06 16:33

地球女王:鏡や鏡、世界で一番醜い者は誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

地球女王:鏡やかがみ、世界で一番頭のオカシイ者は誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

622 :世界@名無史さん:03/10/06 16:52
心理学板でプロパガンダにいそしんでいるようだが、バレバレだっての。
「シオニストの手先に見える」なんて普通の人は言わない(w

623 :ミカエル大王:03/10/06 17:12

うわっはっはっはっは!

うわっはっはっはっはっ!

624 :世界@名無史さん:03/10/06 17:45
>>617
君か、心理学板の「なぜ嘘を信じるのか?」という趣旨のスレに
上がりこんで喚き散らしたホロコースト専門家は。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1064558231/196
とホロコーストの嘘に対してアプローチしない心理学者を煽り
(差別だのホロコーストの嘘といった現実の個別的諸事象は心理学には
手におえない現実のさまざまな要因が絡みついてついて起きてるんだから
心理学のできる貢献は限定されている)に対して
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1064558231/200
と196の発言の趣旨がおかしいことを指摘されると
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1064558231/202
とまるでディーゼルエンジンガス室を200が信じてるように捉えて発言。
(典型的なレッテル貼り)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1064558231/203
でそういう煽り丸出しの態度のせいか「ガス室以前」に202の発言が使用できない、
といわれると字面そのままに捕らえそのまま>>204以下明らかに
ホロコースト問題の素人である心理学板住人に対してすさまじい勢いで
大人気なく質問を繰り返してたのは。

625 :世界@名無史さん:03/10/06 19:17
心理学板の「人はなぜ『ナチのガス室』を信じるのか」に、人間石鹸が
あったと言って譲らない奴がいる。(w
信じられない人達だな、心理学板の住民て。

626 :世界@名無史さん:03/10/06 19:18
>>622
それ書いたの俺だよ、それにしても普通の人は言わないって・・・
俺は普通じゃないよ、だってさ俺は普通じゃないもん。
普通の人が興味もってこんなスレ覗いてるはずもないし自分に関係ない話なんだから
あってもなくてもどっちだっていいことじゃん。
ただ単に世界史好きなスタンスから発言した、それだけ
いちいちプロバガンダとか書く必要もないだろうに。

というより心理学板のスレは板違いだと思った
あそこの板の住人が言うとおりあそこで語る話題ではないね。
とりあえず心理学ってものがどれだけ理屈っぽい学問かわかったよ。

627 :626:03/10/06 19:20
>>625
あったかなかったかってのは板違いでしょう。
でも信じられないってことには同意

628 :世界@名無史さん:03/10/06 19:33
今日人はなぜニセ科学を信じるかって本買ったんだが
ガス室問題についてのアプローチがここと全然違うんだね。
肯定派はすさまじい数の証言の総体としてガス室の存在を信じてるし
(証拠が見つからないのはなんてことはない、完全に隠滅されたかららしい)
否定派は積極的な現存証拠が見つかっていないことが強力な論拠らしいが。
(積極的な証拠はなんというか細微な感じだ)

629 :世界@名無史さん:03/10/06 19:38
>>628
証言はいくらでも作れるからねえ…
正直ここの連中は東京裁判が無茶苦茶だったからニュルンベルク裁判にも疑問持ってるんだろうね


630 :世界@名無史さん:03/10/06 19:54
>>628
今日人はなぜニセ科学を信じるかって本買ったんだが
ネッシーについてのアプローチがここと全然違うんだね。
肯定派はすさまじい数の証言の総体としてネッシーの存在を信じてるし
(証拠が見つからないのはなんてことはない、完全に隠滅されたかららしい)
否定派は積極的な現存証拠が見つかっていないことが強力な論拠らしいが。
(積極的な証拠はなんというか細微な感じだ)





631 :世界@名無史さん:03/10/06 19:58
>>628
イラクの大量破壊兵器についてのアプローチがここと全然違うんだね。
肯定派はすさまじい数の証言の総体としてイラクの大量破壊兵器の存在を信じてるし
(証拠が見つからないのはなんてことはない。完全に隠滅されたかららしい)
否定はは積極的な現存証拠が見つかっていないことが強力な論拠らしいが。
(積極的な証拠はなんというか細微な感じだ)

632 :628:03/10/06 20:04
なんで煽られてるの(;´Д`)

633 :世界@名無史さん:03/10/06 20:24
>>632
痛いとこを突いちゃったからだよ(w


634 :世界@名無史さん:03/10/06 20:58
>>628
今日人はなぜニセ科学を信じるかって本買ったんだが
南京大虐殺についてのアプローチがここと全然違うんだね。
肯定派はすさまじい数の証言の総体として南京大虐殺の存在を信じてるし
(証拠が見つからないのはなんてことはない、完全に隠滅されたかららしい)
否定派は積極的な現存証拠が見つかっていないことが強力な論拠らしいが。
(積極的な証拠はなんというか細微な感じだ)

こうすればおかしい文でもあるまい



635 :世界@名無史さん:03/10/06 21:49
「ホロコーストはなかった」論は全てのユダヤ人の証言は嘘であり
全ての非ユダヤ人の証言は拷問による強制の結果としなければ成り立たない。
こんな説が「正しい」とされる時代が来ることは絶対ないよ。
全てのユダヤ人の証言は嘘というには明白な反ユダヤ主義でしかない。
但し、「ホロコーストはなかった」論は一定の政治的役割は果たしている
すなわち、イスラエルに少しでも不利なことを発言しようとすれば
「ホロコーストはなかった」論者=反ユダヤ主義論者と同列に扱われ総論否定
される。シオニストにとって「ホロコーストはなかった」論はまことに都合が
良いのだ。

636 :世界@名無史さん:03/10/06 22:18
>>635
全ての証言者がガス室について証言してたっけ?

637 :世界@名無史さん:03/10/06 22:49


  自作自演>信者。  ←今度は石鹸か幼稚ですぞ(次ぎは又アンネねたですか)
  上げ煽り>信者。  ←バレバレですぞ(上げざる得ないからな・ワラ)


638 :世界@名無史さん:03/10/06 22:53
待て待て、ガス室とホロコーストは微妙にリンクしてるが全然別の問題だぞ。
狭い強制収容所に押し込んでペストで死ぬに任せてるならそれはやはり
広義のホロコーストなのでは?
ガス室の存在なら知ってる人間の範囲は限られてるから
関係者の口裏あわせ説は少なくとも議論ぐらいできるんじゃないか?

639 :世界@名無史さん:03/10/06 22:58
>>638
治療もされちたんですが・・・・
ガス室に関する噂はからり広範囲に流布していたんでは?
まだガス室もなかった時期にガス室で処刑されかかったという証言もあったしね

640 :世界@名無史さん:03/10/06 23:07
ま、

641 :世界@名無史さん:03/10/06 23:23
天人怒る鬼畜の米兵 英霊の神骨を冒涜
紙切ナイフ作って大統領へ贈る
【チューリッヒ二日発同盟】
ガダルカナル島戦闘以来米国兵の残虐性については亜欧両戦線において幾多の
実例がみられるが、ワシントン情報によれば最近米国内において目下太平洋戦
線に出動中の米国兵が記念品として不埒にも戦死した日本軍将兵の頭蓋骨その
他の骨を本国に送付した事実があり死体冒涜の理由で米国内でも重大問題となっ
ているといわれる。即ちミズーリ州のカトリック教大司教管区内の一教徒が友
人の家の子供が南太平洋戦線に従軍中の兄から送ってきた日本人の頭蓋骨を玩
具にしているのを見て、その旨教会へ通知したのが端緒となり死体冒涜問題が
重大化するに至った。更にワシントン・メリー・ゴーラウンドの執筆者として
また政界通として知られるドリュー・ピアソンもペンシルヴァニア州選出下院
議員フランシス・ウォルターがルーズヴェルトに太平洋戦線で戦死した日本兵
の白骨で作った紙切小刀を送った事実を暴露しており同様の事例は枚挙に遑が
ない様子である。

642 :世界@名無史さん:03/10/06 23:50
>>639
ん?治療さえすればそういう目にあわせてもいいのか?

643 :世界@名無史さん:03/10/06 23:51
>>638
結果は一緒になるが、意図的なモノとそうでないモノの差は“ホロコースト”の場合は必要だと思う。
「ヒトラーは、ユダヤのロシアへの追放を考えていたのであって、抹殺を考えていたわけではない」
というのはリアリティーがあると思う。
(ここからは、ソースを紛失しているので誰かの補完を願うが)
1.収容所のユダヤ人を殺してしまったとして、ナチ党員が懲役刑になっている。
2.労働力としてのユダヤ人を確保するために、病気にならないように収容所に衛生管理を徹底させた。
 という資料が出てきているらしい。
 2.なんぞは、殺虫剤よろしくの消毒層ならぬ消毒部屋が用意されたらしいが、これがガス室に発達したという説は興味深い。
 差別、強制収容は重大な人権蹂躙だが、ホロコーストではない。管理不行き届きでチフスなどで大量死させてしまっても、それはホロコーストとは言わない。

 過失致死と、殺人はやはり違う。

644 :世界@名無史さん:03/10/07 00:00
>>642
意図的にそういうメに遭わせたのではないということになる
殺す積りで押し込めたんなら治療なんぞしないだろ?

645 :世界@名無史さん:03/10/07 00:15
まだ働けそうな収容者には治療した。


646 :世界@名無史さん:03/10/07 00:18
>>635
>全てのユダヤ人の証言は嘘であり
全ての非ユダヤ人の証言は拷問による強制の結果としなければ成り立たない。

非常に勉強不足のようだが、、、、。
実際には、ガス室で殺されたのを見たユダヤ人は
一人もいない。
また、死体も一体も発見されていない。
ガス室そのものが存在しない。

ここが、最も大きいポイントだ。

つまり、ホロコースト無かった論者=反ユダヤ主義者と
いうのは知識不足といえよう。




647 :訂正:03/10/07 00:21

実際には、ガス室で殺されたのを見た者はユダヤ人を
含め一人もいない。

また、報告書や命令書も全く発見されていない。
通常、国家規模で大規模な作戦を行った場合、
必ずこのような文書が残るものだ。


648 :世界@名無史さん:03/10/07 00:39


この板に来たばかりの初心者は、取りあえずここのサイトを読め。
今までの疑問が氷解するぞ。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

            粘土足の巨人
ラウル・ヒルバーグとホロコーストに関する彼の標準的著作
           ユルゲン・グラーフ


兎に角、まずは基本的な知識を身に付けるのが
礼儀と言うものだぞ。

意味も判らずに、自分勝手な書き込みを行うのは、荒らしと同じだ。



649 :世界@名無史さん:03/10/07 00:39
>>645
ゾンター・コマンドの生き残りに証言は幾らでもある。

明白な嘘を言ってはいけない。
シオニストに利するモサドの手先なら別だが、、

650 :世界@名無史さん:03/10/07 00:47
>>649

これの事かね?

「シュタルクを注意深く見つめ、彼の目に触れないときに、一息入れる機会を
待っていた。彼が焼却室に向かったとき、その一瞬がやってきた。
目の片隅に、食べ物が入った半開きのスーツケースが写った。
忙しいふりをしながら、片手で服を脱がし、もう一方の手でスーツケースを
まさぐった。片方の目でドアのほうを見ていると、シュタルクが突然
戻ってきたので、急いで、いくつかの三角形のチーズとケシの種ケーキを
引っつかんだ。汚れた、血に染まった指でケーキを砕いて、がつがつと食った。」
(Muller, pp. 23f.; EA, p. 12)


ミューラーのこの記述は、まったくありえないことである。
彼は青酸で汚染された部屋の中ではガスマスクをつけていたはずであるが
その中でものを食べたというのである。
SSは特別労務班をガスマスクなしでガス室に送り込んだのであろうか。
それとも、特別労務班は青酸に抵抗力があったのであろうか。


651 :世界@名無史さん:03/10/07 00:48
>>647
遊んでヤルカ。
前提が立証できていません。
>また、報告書や命令書も全く発見されていない。
>通常、国家規模で大規模な作戦を行った場合、
>必ずこのような文書が残るものだ。
ナチスドイツが発行した書式・文書などがすべて残っていると言う、希望的観測を述べているに過ぎない。
小は個人商店の閉店から大は国家の崩壊に至るまで書類と言うものは破棄・紛失は当たり前であるから。(わら)
大体、ヒトラーの作戦命令書でさえ、全て現存はしていないのだから。(わら・ワラ・WARA)


652 :メンフィスベル:03/10/07 00:50
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

653 :メンフィスベル:03/10/07 00:50
IHRはモサドの手先か?

IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。

654 :メンフィスベル:03/10/07 00:51
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

655 :メンフィスベル:03/10/07 00:52
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。

656 :メンフィスベル:03/10/07 00:53
■マイケル・ベーレンバウム,1996,『ホロコースト全史』創元社.
■栗原優,1997,『ナチズムとユダヤ人絶滅政策―ホロコーストの起源と実体―』ミネルヴァ書房.
■F.K. カウル,1993,『アウシュヴィッツの医師たち―ナチズムと医学』三省堂.
■マルセル リュビー,1998,『ナチ強制・絶滅収容所―18施設内の生と死』筑摩書房.
■ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
■永岑三千輝,2003,『ホロコーストの力学――独ソ連・世界大戦・総力戦の弁証法』青木書店.
■永岑三千輝,2001,『独ソ戦とホロコースト』日本経済評論社.

657 :ロイヒター氏に金払えヨ(わら):03/10/07 00:53
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

信者の方の拠所、ロイヒター氏のインタビューも有ります。
ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうですヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040


658 :世界@名無史さん:03/10/07 00:57
>>650
要するに、まったくありえないことであるかどうかは別にして
その種のユダヤ人の証言なるものは多数あるわけだよ。
ユダヤ側からすると、ガス室は無かったというのは同胞のユダヤ人
が嘘をついているということ。超自民族中心主義のユダヤがとうてい
受け入れる見込みのない結論だ。米国でのユダヤの影響力の大きさ
からして政治的に正しいのほ600万人が殺された事。これは動かん。

659 :世界@名無史さん:03/10/07 01:00
>>654

>強烈な白人優越主義が特徴でユダヤを含む有色人種は
絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
>彼らの主張が通ると我々は黄色いサルだそうですから
絶滅の対象となります。


ラジオを聴いたけど、この部分が良く判らんかった。
何処で絶滅とか言っているんだ?
スマソだが抜粋してくれ。
つか、もしこの記述が誤りだったら名誉毀損になるんじゃないか?

ホロコーストが無かったって言ったら、ユダヤ人差別だと
言われる訳だから、白人が有色人種を絶滅しようとしていると言った
ら、当然これも白人差別だろうが。


660 :氏ぬ時はこんなかんじ:03/10/07 01:04
          、-'""""''''=='、,_          , r''''""'ヽ、、,,,_         ,、-‐
        /          `'‐ 、       i' ヘ i⌒、____ 、\ _,,,、 ,、- '´-‐-,
        r'          ミ''- 、_ ヽ、   ,,i'´i , |i    \' `i,  `!r'''(´ /~
     、=''´           ヾ、ヾ '、<r-'~ヾ, i '! "'   r‐'_""`yヾ!ヽヾ,r'´
    /       、、=_‐''''ミヾ`  ミミ`\ヽヽ. \|   /i'´  ̄ヽ〉 '"; } i   \
   , '        ヽ; '7 , ;,、 、   ミ丶' 、ヽヽ ヽ、'、_. 〈. 人;,   \ ノ |  ‐+==
.   イ         ミ ! { {,'! ,ヽ      `ヾヽ / rヽ;‐`;;\     Yレヘ ‖
    |        ミミ、 丶''    ,   'i 、   } X´ ;;;;;''  ノ ノ}     i'''7´i +=
   ノ        `ヾミミ    ,   ゛ '  `   /´,, \  /ノ'ぅ |   ;.,'πヽ~"'''''''
 ;;;;'          \、、 r'!, t,,!` ,   ,,,,; /;;,,ー''"~フ''"フ'''f‐-;|    ;,'-=、,'_ ,,,;;;;
  ┐           `ヽ、 {:丶ヾ ' ___:;;;;/;;;'''' '´,  7 r'   |   ;;,'    `'''‐-
  -='_           ミミヽ_,,,、‐''";==ー‐‐'''''‐-'、,,,,,i、、{;;;;;;;;;;i  .;,'
   ̄っ、-‐、_            と´               |  ;,' ̄````'''''''=
"""""""""""`"゛'''''''''''''''''''''''''''''''´-‐‐‐‐''''''''''''''''''''''''''''''''''''','r'~´  ,''''''''''''''''''''''''''''''
                          _,,,、,_    / ,、  ,  i
                         //  'χ';"'''-'7' , , ,'
                         ヾヽ.  } ( ;;,,, ノ///ノ
                          `''''""`~"" `~~ ̄




661 :世界@名無史さん:03/10/07 01:21
>>658
ヒルバーグは500万に下方修正しているけど?
まあ、細かい事だけどね。

あと、有名な嘘の証言としては、、、。
ジギスムンド・ベンデル(医師)1946年の裁判での証言

Q: 部屋はどのくらいの広さでしたか。
A: 各ガス室は長さ10m、幅4mでした。
一人も詰められないほど、ぎゅうぎゅうに詰め込まれました。
Q: ガス室は10×4×1.6mであるといいましたね。正しいですか。
A: はい。
Q: 64立方メートルとなりますね。
A: 確実ではありません。
Q: 1000人を64立方メートルの部屋に押し込めることができますか。
A: 自分自身で答えなくてはならないことです。ドイツ的なやり方でのみ可能です。
Q: 10人を0.5立方メートルのスペースに押し込めることができるとまじめにお考えなのですか。
A: アウシュヴィッツでガス処刑された400万人がその証拠です。…

この裁判でデゲシュ社(チクロンBの製造会社)社長テシュと
重役ヴァインバヒャーは絞首刑になった。
実際にはチクロンBは殺虫剤として開発、販売されていて、
一般の家庭でも広く使用されていた。
フランスや同盟国のフィンランドでも使用されていた。

662 :世界@名無史さん:03/10/07 01:28
>>651
このスレ全部読んでくれ、公園に行く例の話見れば納得するぞ

663 :世界@名無史さん:03/10/07 01:36
>>662
正直如何でもイイ。リビジョニストと称する意見の前提が前提だから。
過疎スレだし。




664 :世界@名無史さん:03/10/07 01:54
>>659
White Identity by Kevin Alfred Strom Broadcast Date: 06-07-03
http://www.natvan.com/internet-radio/

これが強烈!

665 :世界@名無史さん:03/10/07 02:06
>>663
じゃあ文句つけるなよ・・・
あんたもシオニストって前提つきだろ

666 :世界@名無史さん:03/10/07 17:37
●「ホロコースト」史観
http://www.yorozubp.com/0104/010419.htm
・米国人にとっては広島原爆やドレスデンの残虐に対する免罪符となる。
・ユダヤ人にとってはアイデンティティーを失いつつある彼らを束にまとめてくれる
ものは「ホロコースト」だけ。
・ドイツ人にとっては、全てをナチスのせいにして免罪符が得られる。


667 :世界@名無史さん:03/10/07 18:29
(歓迎)心理学板住民御一行様

668 :642:03/10/07 18:57
>>644
そりゃそうだ…
日本軍がバタン行進させたイギリス兵は
ペストを放置するような捕虜を取る気がないのが丸わかりな
一時収容所に放り込まれたって聞くし。
ただ治療といっても規模が良くわからないからなー。
労働力にならない奴が見殺しにあったのなら
そりゃ単に労働力レベルの問題だったってだけで
やっぱホロコーストだと思う。

669 :世界@名無史さん:03/10/07 22:34
>>664

大体、全部聞いたけど、これは有色人種の絶滅など
言ってなくて、異人種間との結婚の反対だろ。

こんなのは日本でも当たり前の考え方。
興信所で頼めば、結婚相手の家系調査もやってくれる。

ある意味、日本の方が差別は酷いのは事実。


670 :世界@名無史さん:03/10/07 22:39
>>668

>そりゃ単に労働力レベルの問題だったってだけで
やっぱホロコーストだと思う。

 ナチス・ドイツによる「東方移送計画」の最初の目標地は、すでにユダヤ人
の入植が進んでいたパレスチナだったが、パレスチナの信託統治権をにぎって
いたイギリスとの間で費用の問題などの話がつかなかった。以後、フランス領
だったマダガスカル島が候補にあがったり、占領下のロシアという話になった
り、まさに二転三転した。
 その間、さまざまなルートをつかったパレスチナへの移住はつづいていた。
『アウシュヴィッツ/判事の証拠調べ』では、つぎのような意外な事実をしめ
す発掘資料を紹介している。
「一九四四年というおそい時期にいたってさえ、ドイツ海軍の援護の下に数隻
の船がルーマニアから黒海をぬけて、ユダヤ人移住者をはこんでいた」

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-38.html


当時のドイツはシオニストの要請でユダヤ人をパレスチナに
移住させていたのを忘れてはいけない。


671 :世界@名無史さん:03/10/07 22:44
>>670
アンネ・フランクの親友一家もベルゲン・ベンゼン収容所でパレスチナへの移住を待ってましたね。
祖父母と父は病死してしまいましたが、彼女は戦後、晴れてパレスチナへ移住してますね。
彼女はガス室のことは知らなかったと言っていたような・・・・


672 :信者の返答マダ〜:03/10/07 22:49
203 :184 :03/09/21 18:08
>>193
ごめんなさい、
一応過去ログはざっと目を通したのですが、
証言の裏付けになる資料の所在や、
物理的証拠の証明写真などが見当たらないのです。
たとえば、
鉄道記録、ユダヤ教徒の死体の解剖所見、
一酸化炭素を精製していたというディーゼルエンジンの断片、
死体を焼却したと思われる跡地の地層検証記録。
これらは本来、
裁判において、証拠として提出されなければならないもののはずですが、
私の探し方が悪いのか、見落としがあったのか、
一見してわかりませんんでした。

もし宜しければ、
それらのあるサイト、若しくは載っている書物を教えていただけませんか?




673 :世界@名無史さん:03/10/07 22:53
無いなら無いことを証明シテね。

674 :何故引き落としされないのか?:03/10/07 23:01
スイスの銀行には未だWW2当時に預金されたユダ公の口座がゴマント残っていると言うが・・・


675 :DVDもでたし。:03/10/07 23:18
『減る辛苦』を語っても宜しいですか?

676 :世界@名無史さん:03/10/07 23:49
実際のところアメリカの銀行のほうにより大量に残っている

677 :世界@名無史さん:03/10/07 23:50
まだやってたの?飽きないねえ

678 :世界@名無史さん:03/10/07 23:55
ゴマント残っている現金をシオやら当人達が取りにこないのかな?


679 :世界@名無史さん:03/10/07 23:58
フランスの公的美術館にはナチに没収され返却予定の物が2000点以上あるそうだが

これも引き取りにこないそうだが、なぜかな?

680 :世界@名無史さん:03/10/08 00:00
>>672
同感。

681 :世界@名無史さん:03/10/08 00:03
殺害命令書が無いと吼えているが、ナチ官僚機構は発行した書類は全て確認したわけだ

それは、たいへんな作業でしたね。実際そんなこと出来たのですか。焼けちゃったものも確認したんですよね。




682 :世界@名無史さん:03/10/08 00:05
>>673

無かったものは証明不可能。

この程度は世界史板の住民なら常識。



683 :白雪姫劇場:03/10/08 00:09

地球女王:鏡や鏡、世界で一番恥知らずな者は誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

地球女王:鏡やかがみ、世界で一番足の臭い者は誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

684 :世界@名無史さん:03/10/08 00:20
>>681
バカ。連合軍が、戦後、ドイツで、膨大なドイツ政府文書を
押収し、その結果、「ユダヤ人絶滅」の命令書も計画書も
発見できなかったんだよ。そして、そんな文書が無い事は、
ガス室肯定派の歴史家自身が、認めている。だから、そんな
文書は無かったと言ってるんだよ。

685 :世界@名無史さん:03/10/08 00:21
第二次大戦時中スイスの銀行に預けられたままになっているユダヤ人の休眠資
産について、ジャグメッティ駐米スイス大使は「補償を求めるユダヤ人やスイ
スを非難する人々に対して“戦争”に打って出るべきだ。スイスとしては勝利
しなければならない戦争であり、敵を信じてはいけない。」との意見をスイス
外務省に送っていたが、この内部文書があきらかになり、これが一九九六年末
スイスの日曜紙によりスクープされ、放言として問題になり、十二月二十七日
同大使はコッティ外相に辞表を提出、受理されたとのことである。
http://www4.ocn.ne.jp/~namino/isan.html

686 :世界@名無史さん:03/10/08 00:44
>>682
じゃあ、このスレタイ『20世紀最大の捏造 ホロコースト 3』 は思考が不自由な極みでOK。

>>684
●●だって、あぁ個人攻撃!!だよ。
膨大なだけだよ。
実際にナチスドイツが発行した全ての書類連合軍は押収できたの?
君のすきな『ソース』はあるの。>>685の件だって90年代に入って公開された史料(ドコゾの資料じゃない)で
追跡可能になったことだよ。
偏向サイトばかり見ているとオナニーサルになっちゃうよ。



687 :世界@名無史さん:03/10/08 00:45
スイスでは97年、ユダヤ団体の「金返せ」運動を「恐喝そのもの」と批判したドラミュラ経済相が謝罪させられる事件もあった

688 :世界@名無史さん:03/10/08 00:51
673 :世界@名無史さん :03/10/07 22:53
無いなら無いことを証明シテね。

682 名前:世界@名無史さん :03/10/08 00:05
>>673

無かったものは証明不可能。

この程度は世界史板の住民なら常識。


立証不可能ナコトヲ断言スル>>1ハ世界史板ノ住民ニアラズ。


689 :世界@名無史さん:03/10/08 00:52
「スイスは金返せ運動」をやった世界ユダヤ人会議の会長エドガー・ブロンフマンはパレスチナ自治区を囲む「アパルトヘイト壁」の発案者で、イスラエル国籍を取得しているパレスチナ人までも壁の向こうへ追放すべきだと言っていた超過激人種差別主義者

690 :世界@名無史さん:03/10/08 00:58
>>689
プロ市民はカエレ

691 :世界@名無史さん:03/10/08 01:04
>>689
ソウソウ、本音をドンドン書きこんでね。

692 :世界@名無史さん:03/10/08 01:52
ソウソウ、本音をドンドン書きこめよな。
別にホロコーストなんて実際にあったどうかなんて重要ではない。
ユダヤがホロコーストを免罪符にパレスティナ人を虐殺しているから
その免罪符を叩き割るべきなのだよ。実際、ヒットラーに倣って第2の
ホロコースト=ユダヤ放逐運動を起こすべきだね。ナチスが徹底的に
やらなかったから禍根を残している訳だ。



693 :世界@名無史さん:03/10/08 02:38
そうそう、本音をどんどん書き込もうぜ。
確かにホロコーストなんぞ本とはどうでもいい。
目指すものは唯一つ、日本民族支配による世界統一だ。
それを阻止しようと目論む悪魔ダビデの帝国イスラエルを、我々はあらゆる手段を講じて粉砕する所存だ。
これこそが、真のユダ王国の継承者である日本民族に対して天帝ミカエル大王様から与えられた貴き使命なのだ!

694 :世界@名無史さん:03/10/08 09:32
移動殺戮部隊が作成した文書は多いが、ルードルフ・ランゲの報告(42年1月)では。
「アインザッツコマンド2が当初から念頭に置いていた目的は、すべてのユダヤ人の処刑
を通じての、ユダヤ人問題の根本的解決(eine radikale Loesung des Judenproblems durch
die Exekution aller Juden)であった。

 特別殺戮部隊A(主にバルト地域、白ルテニアにおいて活動)の、41年10月16日から
42年1月31日までの「戦果」。

 ユダヤ人        21万8050人
 ポグロム           5500人
 リトアニア国境巡視      5502人
 共産党員           8359人
 パルチザン          1044人
 精神病患者          1644人
 その他             311人
 総計           24万0410人]
 このうち、ポグロムは民衆の反ユダヤ人感情をたきつけて行わせた殺害。その犠牲者もユダヤ
人の数に入れると、殺害された人々のほぼ94%がユダヤ人です。注意してほしいのは、
「ユダヤ人」という項目が、「パルチザン」や「共産党員」という項目とはまったく別個に立てら
れていること。「パルチザンなどと混同」されてなどいません。はっきりとユダヤ人はユダヤ人
であるという理由で大量虐殺されています。
彼ら移動殺戮部隊が殺した総計は220万人にのぼります。


695 :世界@名無史さん:03/10/08 10:22
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm
 バービー・ヤールでの虐殺が起こらなかったという決定的証拠は、この分野
の専門家ボールによるドイツの航空偵察写真の研究である。[53] 赤軍がキエ
フを奪回した直前の1943年9月、ドイツは死体を掘り返して、焼却し、9月29日
にそれは終わったという。9月26日の偵察写真は、この当時、バービー・ヤー
ル渓谷にはまったく人間の活動がなかったことを示している。人間集団、乗り
物、火をつける木材の山、火や煙などはまったく存在していない。木が自然に
成長していることを除いて、地形も植物分布も1941年と比べても、まったく変
化していない。
 このことは、バービー・ヤールでの大量射殺が宣伝による嘘であることを暴
露しており、このことが作戦報告に記載されているという事実は、行動部隊の
報告が疑わしいものであり、注意深い分析の対象であることを意味している。
 東部戦線の背後におけるドイツの大量虐殺といわれているものは、バービー・
ヤールほど大規模なものではない。この虐殺の第一の「証拠」が、作戦報告の
一つである。作戦報告によって「立証」されているその他の虐殺は、信用に値
するものなのであろうか。
 もちろん、行動部隊の本物の報告がソ連の手中に落ちたということはありう
る。そうだとすると、本物の報告が偽造の手本となり、本当の虐殺の犠牲者数
が水増しされ、起こってもいない虐殺が発明されたのであろう。

696 :新入荷:03/10/08 14:27
試訳:第二ロイヒター報告(ダッハウ、マウトハウゼン、ハルトハイム調査報告書、フォーリソンの序文つき)
フレッド・ロイヒター、ロベール・フォーリソン
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/leuchter_02.htm

697 :世界@名無史さん:03/10/08 14:34
なぜヨーロッパでユダヤ教徒が差別されたかを考えなければ、
この問題への答えはない。

698 :世界@名無史さん:03/10/08 14:35
日本に引付けて類似の事柄から類推すれば分かる事もある。

699 :世界@名無史さん:03/10/08 14:41
ヒント
中世ヨーロッパでは伝染病が猛威を振るっていた。
ゲットーは酷く不衛生な環境であった。
現在のイスラエルは排泄物(爆弾)を垂流して嬉々としてる国家である。
一つの文化として路上で排泄する事を習慣とする人達も居た。

700 :世界@名無史さん:03/10/08 14:52
>>699
>一つの文化として路上で排泄する事を習慣とする人達も居た。
インドには今でもいるんですが

701 :世界@名無史さん:03/10/08 14:58
やっぱホロコースト否定派って単に反ユダヤなだけか。

702 :世界@名無史さん:03/10/08 15:07
>>697
そんな事関係無い。
ここで問題になっているのは、

1)ガス室で殺された死体が一体も確認されていないのに、
  なぜ、「ガス室でユダヤ人が殺された」などと言えるのか?
2)処刑用ガス室の設計図が発見されていないのに、
  なぜ、「ドイツはガス室でユダヤ人を殺した」と言えるのか?
3)「ユダヤ人絶滅」の命令書など発見されていないのに、
  なぜ、「ドイツはユダヤ人絶滅を企図した」と言えるのか?
4)「ユダヤ人絶滅計画」の予算等計上されていなかったのに、
  なぜ、「ドイツはユダヤ人絶滅を企図した」と言えるのか?

などと言った具体的な問題であり、あなたが言っている事は、
これらの問題への答えではない。
話のスリ替えはやめろ。

703 :世界@名無史さん:03/10/08 15:23
>>695
それはね、その偵察写真が肝心な所を写していないと言うだけのことさ(W

そんで君はその事実を無視して、ソ連が報告所を偽造したと断言するんだね?
とすると、ナチや親衛隊も同じ様な事をやった可能性もあるよね。
例えば書類の破棄や証拠の隠滅もその一つだよね。
それとももしかして、正義の味方であったヒトラーの軍隊は、そんなユダヤの様な卑怯な事はしていないと断言するのかな?(W

まあいいや、こっちとしては、君等のお望み所は分かってるからね。
親愛なる信者君方(WW

704 :世界@名無史さん:03/10/08 15:26
>>702
それらは全てイカガワシイ証言を元にしたものでしょ?
何世紀にもおよぶユダヤ人迫害の歴史を無視しては、
それらの証言が真実として定着した背景を理解出来ないと思うよ。

ユダヤ人はありもしないことを言って積年の恨みを敗北したナチスにぶつけた。
ユダヤ人を差別してきた欧州の人たちはナチスに全てをおっ被せて、
自分達の手は綺麗なフリをした。

705 :世界@名無史さん:03/10/08 15:48
>>701
オイオイそこの君。そんな痛々しい猿芝居はもう止め名よ。

ここのリヴィジョニストが、ただの「反ユダヤ主義者」じゃないって事は衆知の事実になってるんだからね。
ま、以下略だが(w

706 :世界@名無史さん:03/10/08 16:15
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm
a. 不吉なヒトラーの命令は存在したのかどうか
 ヒトラーが自分の支配地域にいるユダヤ人を物理的に消滅せよという命令を
いつ発したのかという核心的問題について、ヒルバーグは、初版と改訂版では、
違う回答をしている。1961年の初版では、ヒルバーグは、ヒトラーの二つの連
続命令があり、一つはロシア系ユダヤ人を殺害する命令、第二は、ドイツの支
配下にあるその他のユダヤ人すべてを絶滅する命令であったと記している。彼
は、これらの命令についての資料的な証拠を提示していない。当該の頁を引用
しておこう。[18]

「殺人の局面がどのように生じたのか。基本的に、われわれは二つのヒトラー
の命令を扱っている。一つの命令は、ソ連邦への侵攻が計画中の1941年春に出
された。SSと警察がソ連領に派遣され、町から町に移動して、ユダヤ住民全員
を即座に殺害することになっていた。この方法を『移動殺戮作戦』と呼ぶこと
ができるであろう。移動殺戮作戦が占領下のソ連地区で始まった直後、ヒトラー
は、第二の命令を手渡した。この決定は、残りのヨーロッパ・ユダヤ人の運命
を定めた。」

 1985年に、第二版、「決定版」が登場し、ドイツ語版はそれにもとづいてい
るが、そこでは、これらの幻の命令は二つとも、あとかたもなく消え去ってい
る。ブローニングは、1986年の論文でこの件を次のように述べている。[19]

「ヒルバーグ氏の新しい版では、『最終解決』(ブローニングは物理的絶滅を
意味していると理解している)に関するヒトラーの決定や命令についてのテキ
ストのすべての脚注は、体系的に削除された。」

 この一節は、ヒルバーグの信憑性に対する壊滅的打撃である。

707 :世界@名無史さん:03/10/08 17:48
全ては総統閣下のみぞ知る・・・
遺体も見つかってないなんて・・・
本当に居たのか・・・?

708 :世界@名無史さん:03/10/08 18:04
心理学板の「人はなぜ『ナチのガス室』を信じるのか?」読んでる?

709 :世界@名無史さん:03/10/08 19:09
>>700

少し前までの日本では、達ション便は香り高い伝統文化の一つであった。
今でも地方に行けば、この文化は滅びる事なく生きている。

そういや、ここのリヴィジョニストさんたちは、日ユ同祖論にご執心だったな。(藁

710 :世界@名無史さん:03/10/08 19:14
708

読んでるよ。
立派なネタスレだね。

711 :世界@名無史さん:03/10/08 19:14
>>709
>そういや、ここのリヴィジョニストさんたちは、日ユ同祖論にご執心だったな。(藁

それはクルクル教の電波だけだろ
哀れな肯定は今日もレッテル貼りと印象操作・・・

712 : :03/10/08 19:19
http://pc.2ch.net/test/read.cgi/ad/1017221184/150

713 :世界@名無史さん:03/10/08 19:22
>>708
あのスレを読むと、何が真実かが、よく分かると思わないか?

714 :世界@名無史さん:03/10/08 20:38
>>711

完全に薮蛇発言だな。(w

過去ログを見ろ! お前達リビジョニストがいきなり日ユ同祖論を持ち出して来て、独りよがりにしゃべりまくっている書き込みがいくつもあるぞ。
まさに問わず語り……。

このスレの中の>>314では、修正主義のサイトと並んで、「神道とユダヤ教の関係」と題された日ユ同祖論に関るリンク先が貼り付けて有る。
ついでに言えば、これとほとんど同じ書き込みが前スレにもあったな。

この一連の気違いスレをウォッチングしてきた立場から見れば、お前達リビジョニストが日ユ同祖論の信奉者であることは間違いないんだよ。(ww

715 :世界@名無史さん:03/10/08 21:00
ユダヤ人も日本人もドイツ人も皆友達です。
仲よく平和な世界を築きageましょう。

716 :新入荷:03/10/08 21:02
試訳:ダッハウの「ガス室」文献資料解題
ロベール・フォーリソン
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_06.htm

717 :世界@名無史さん:03/10/08 21:56
>>714
日ユ同祖論を言ってるのはクルクル教信者だけだろ?

>日ユ同祖論に関るリンク先が貼り付けて有る。
帝国電脳省か?
あそこは修正主義だけど同祖論専門ではないよ

718 :世界@名無史さん:03/10/08 22:07
>>714
>独りよがりにしゃべりまくっている書き込みがいくつもあるぞ。

知ってるよ、あのミカエルとやらの相手をしてるのは肯定派だけなんだよね。
2ちゃんでも有名な忍って元信者はあちこちの掲示板で一人よがりの電波を飛ばして
出入り禁止になってるんだよね、ああいうのは無視するのが大人でつよ。

>修正主義のサイトと並んで、「神道とユダヤ教の関係」と題された日ユ同祖論に関るリンク先が貼り付けて有る。

リンク先を貼っただけで同じ見解をもっているとでも?
超ド級の馬鹿だね。
そんだけでリビジョニスト=日ユ同祖論信者なんて・・・

チミのイカレタ脳味噌に乾杯!!!

719 :世界@名無史さん:03/10/08 22:45
>>714

>過去ログを見ろ! お前達リビジョニストがいきなり日ユ同祖論を持ち出して来て、独りよがりにしゃべりまくっている書き込みがいくつもあるぞ。
まさに問わず語り……。

>このスレの中の>>314では、修正主義のサイトと並んで、「神道とユダヤ教の関係」と題された日ユ同祖論に関るリンク先が貼り付けて有る。
ついでに言えば、これとほとんど同じ書き込みが前スレにもあったな。



はっきり言わせてもらえれば、リビジョニストは誰も日ユ同祖論
なんて信じてないよ。
肯定派が反論出来ないものだから、必死にコピペ作って
自作自演で貼っているだけ。

その証拠に、日本を代表するリビジョニストである西岡氏も
木村氏も加藤教授もそんなもの全く信じてない。


720 :世界@名無史さん:03/10/08 23:24
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html
馬鹿でマヌケな西岡君なら、ここでコテンパンに叩きのめされてるよ。

721 :世界@名無史さん:03/10/08 23:40
>>720
極左テロリストシンパのサイトでつか。

722 :世界@名無史さん:03/10/08 23:47

結構釣れたな(藁

騒げ騒げ!

騒げば騒ぐほどに「このスレ」のリビジョニストの馬脚が露になると言うものだ!!(藁々

723 :世界@名無史さん:03/10/08 23:50
>>722
結局、笑いものになってるのはアンタなんだよ、解ってる?
マトモに議論出来ないんなら大人しくロムってろ(肯定派が馬鹿にされるだけだよ)

724 :名無的発言者:03/10/08 23:58
>>700
そういえばロマはインドからはるばるとヨーロッパにやって来たと言う。
ユダヤ教徒もハザールという中央アジアからの遊牧民が変化したものともいう。
やはり公然と路上で脱糞する習慣がペストを怖れるヨーロッパの都市民に、
恐怖されたがゆえに迫害されたのだろうか?

725 :名無的発言者:03/10/09 00:06
仮説
彼等が自らの境遇を重ねあわせる某半島のように公然と路上で脱糞する習慣があった。
→ヨーロッパではペストが流行しており路上で脱糞する事は都市に対する攻撃と受取られた。
→それでも自分たちの誇りを懸けて路上で脱糞する事を止めなかった。
→ヨーロッパの都市民はペストの恐怖もあって恐慌状態。
→数々の迫害そして都市へ出歩く事を禁止。
→不法占拠した土地に住まざるをえなくなりゲットーを形成。
→ゲットー内は彼等の慣習により脱糞の嵐で不潔化
→近代になり公然と路上で脱糞する習慣が消えた後も習慣的に残存
→差別となって継続してしまった。
こんなところなんだろうか?

726 :世界@名無史さん:03/10/09 00:07
>>723>
へっ? 今さらまともな議論だって? (w
議論したけりゃ過去ログ読みなよ、面白い議論が色々あるよ。
「面白い」議論がね (w

727 :名無的発言者:03/10/09 00:12
よく考えたら宗教が違うというだけの理由で、
あそこまで迫害されるはずもない。

728 :名無的発言者:03/10/09 00:15
今現在のイスラエルがやっている非常識な行動を、
中世ヨーロッパにトレースすれば、
理由というのは案外あたっているのかもしれない。
しかし公然と路上で脱糞することが悪い事なのかどうかは、
衛生上の理由は別として一つの文明論となり得る。
ユダヤ教徒が提示した問いは意外と深いのかもしれない。

729 :名無的発言者:03/10/09 00:28
キリスト教への改宗を認められなかったというのも、
教会の中でさえ脱糞することを躊躇しなかったからなのだろうか。

730 :世界@名無史さん:03/10/09 00:29
>>724,725,727

何を下らない「仮説」とかを書き連ねているんだ?
さてはあんた、フランスでハイヒールが生まれた理由を知らないね。
良いかね、昔は公衆トイレなんぞなかったんだよ。
もう一度世界史を勉強仕直しなさい(w)

731 :世界@名無史さん:03/10/09 00:36
>>727
ユダヤ人=金の亡者
この基本から考えてみそ

732 :世界@名無史さん:03/10/09 00:37
>>726
肯定派が論破されまくってますが、何か?
>>727
宗教的な意味あいで考えるなら、やっぱり「神殺し」でしょう

733 :名無的発言者:03/10/09 00:38
>>730
普通は中でして外に捨てたらしい。
しかし中ですることすら拒否した人達が居たのではなかろうか。
衣服を着るのを拒否したジャイナ教徒のように。
日本でもそうだが非常に微妙な問題は徹底的に隠される。

734 :世界@名無史さん:03/10/09 00:43
そういえばメル・ギブソンの映画どうなった?

735 :世界@名無史さん:03/10/09 00:43
>> 肯定派が論破されまくってますが、何か?

トンデモ論者は何時もこれ。

相手が呆れて相手にしなくなると

論破されて逃げたと勘違い


736 :トンデモ本の世界。:03/10/09 00:47
ベウジェッツでの大量ガス処刑についての主要証人であり、ヒルバーグは、典
拠資料として6回使っている。
 SSの衛生担当将校であったゲルシュタインは、戦後の自白でこれらのガス処
刑を記述している。もっと正確に言えば、6つの自白の中でである。フランス
人のロックが指摘したように、ゲルシュタインの自白は少なくとも6つあり、
それぞれがかなり異なっているからである。
 ゲルシュタインは1945年7月にフランスの監獄で自殺した。彼は、2000万か
ら2500万がガス処刑されたと主張している。彼は、ベウジェッツでは、
700-800名のユダヤ人が25uのガス室に押し込められたと述べているが、それ
では、1平方メートルのスペースに28-32名が押し込められたことになる。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

737 :名無的発言者:03/10/09 00:48
たとえば生きたままの子猿の脳味噌を食べる人達だから嫌いというのが、
「生きたままの子猿の脳味噌を食べる」
という行為が余りにも気持ち悪いから言う事も憚われて隠されて、
何時の間にか生きたまま子猿の脳味噌を食べる人達だからという、
本当の理由が忘れられて後に漠然とした差別だけが残ってしまう場合。

738 :白雪姫劇場:03/10/09 00:49

地球女王:鏡や鏡、世界で一番の大嘘吐きは誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

地球女王:鏡やかがみ、世界で一番大きなウンコをする者は誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

739 :名無的発言者:03/10/09 00:53
同様に何処でも公然と所構わず脱糞する人達だから嫌いというのが、
脱糞という行為が嫌悪されて隠され宗教だけに転嫁され、
習慣が改まった後でも従前の構造的な差別だけが残ってしまったとか。

740 :わが総統:03/10/09 00:54
ただ祖国オーストリア出身の「英雄」に対する、率直な思いを述べただけなのに「レイシスト」の烙印を押そうとしたユダヤ系マスコミの邪悪さを今更ながら思い知った。

741 :世界@名無史さん:03/10/09 01:02
>>735
肯定派は何かといえば人間石鹸のニツコーを引いてくるからね、
たちまち論破されて、ほとぼりが冷めたころに同じ話しを蒸し返してますね

742 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/09 01:02
あいかわらずおバカなデナイアーですが、ここでデナイアーのお粗末ぶり
をまたひとつあげてみることにしましょう。

デナイアーはしばしば、ヒルバーグなどの「まっとうな」研究者の主張
を全体の文脈から切り離し、自分たちの都合のよいところだけをカット
アップして、ホロコースト否定の材料にしようとします。

西岡氏や木村氏がかつておこなったそうした詐術的な引用はすでに
山崎カヲル氏のサイトなどでも明らかにされていますが、例えば
このスレの>>620では、ヒルバーグがディーゼルエンジンによる
ガス殺がなかったと雑誌で発言しているように書いています。

しかしながら、この件に関する下記の顛末を見れば、そうした
ヒルバーグの発言とされるものが、記者の誤りであり、ヒルバーグ
は決して、ディーゼルエンジンを用いたガス室がなかったなどとは
述べていないことがわかります。

http://www.nizkor.org/ftp.cgi/people/ftp.py?people//h/hilberg.raul/hilberg-diesel.0495

それになにより、ヒルバーグの著書には、ディーゼルエンジンを
用いてガス殺がおこなわれたと、きっちり書かかれています。

デナイアーがお粗末なのは、こうした本人の研究とは明らかに
異なるの趣旨の「発言」を、なんら検証することなしに、ただ
抜き出し、ヒルバーグの権威を借りて否定の材料に用いている点です。

それが、ヒルバーグの著書を読んだことないゆえに生じた間違い
であれば愚か過ぎるし、知っていておこなっていることであれば、、
恥知らずに尽きるというものです。まあ、デナイアーはこう指摘
されてもわからないでしょうが。

743 :世界@名無史さん:03/10/09 01:04
>>733

やれやれ、じゃあ道を歩いている時にいきなり催した場合はどうしたんだ?
路上で脱糞するしかないだろうに。
日本もそうだが、昔の人は大らかだった。

744 :世界@名無史さん:03/10/09 01:04
>>734
ディズニーが配給するとかしないとかいう話があったね。
作品のほうはカットされた部分があるみたいだ。

745 :世界@名無史さん:03/10/09 02:03
『パッション』公式サイトあった
http://www.passion-movie.com/english/

746 :世界@名無史さん:03/10/09 03:13
       ↑
突然書き込みをお休みしてるね、このスレのリヴィジョ。
やっとヤバイカキコを「最新50表示」の上に流せたんでひと安心なんだろう?(藁
不特定多数に読まれると非常に困るカキコをね・・・。

見え見えなんだよあんたら!(藁藁

747 :世界@名無史さん:03/10/09 03:37
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1064500709/
ゴー宣で馬鹿発見

678 :名無しかましてよかですか? :03/10/09 01:56 ID:Z5YoT47F
>>674
>んな事言い出したら国際法だって実効性に問題あるわけだが。

そのとおり。したがって国際法も戦争時では無意味である。
守るもやぶるも当時国のかってだからである。

>銃弾飛び交い殺し殺される阿鼻叫喚の戦場で法律なんか機能するか。

そのとおり。戦争は基本的にどさくさまぎれである。
だから>>664に対して違法性を云々することは無意味だといっている。
機能していない法律の違法性を問う事にはなんの意味もない。

>じゃあ戦争犯罪は全部OKじゃねぇかよw
その時点ではそうなるだろう、法律に実効性がないのだから。
だからナチスはユダヤ人を虐殺しアメリカは原爆を平気で民間人に向けて使用したのだ。
そして敗戦が濃厚になった時点でその国の軍、政府は非道の証拠を最優先で破棄するだろう。
また戦勝国は自らの非道を正当化するだろう。

へたなことをしてもしこの戦争に負けたらやばいと思わせることが非道を抑止する力となる。
だからこそ戦後の価値観で断罪されると予想されることが必要となるのだ。




748 :世界@名無史さん:03/10/09 09:30
悠久なるかな大宇宙よ 荘厳なるかな大自然の理法よ 尊きかな古の聖人達よ  
暫しの瞑目からふと今生に返り眼下の景色を見渡せばユ○ヤ的世界観に
洗脳されし人々の日常を目の当たりにし 我 激し 落涙し 絶望す。
人間社会の隅々まで醜悪で低俗なユ○ヤ文化に汚染され暗雲が漂う現状を
あぁ〜如何なるものが打破するや
人が栄えて美徳が滅び本能主義が称賛され実践理性が駆逐される混濁の世を
あぁ〜如何なる組織が刷新するや
我々はこの目で目撃したはずである 我々は認識してるはずである
AdolfこそがNazisこそが全ての諸悪を一掃し解決に導く唯一無二の絶対的存在であると。
聞けよ人民!!
元来 優美で神聖な人間の文化・社会を破壊する邪悪なユ○ヤ人に憤怒の炎を
燃やさずして何の正義ぞ
動けよ兵たち!!
その奥底に秘めた義勇の牙を今こそ解き放ち悪辣なユ○ヤ人に
噛み付かずして何の勇者ぞ
憂いし諸君!!
踏襲しよう叡智の結晶たるAdolfと英雄的Nazisの崇高な業績を
例え世界を席巻し栄華を誇るユ○ヤ人の狂気に満ちた激しい弾圧を受けようとも
臆するなかれ万物の創造主は我々と共にある。


749 :世界@名無史さん:03/10/09 10:21
すっかり肯定派が電波コピペを繰り返すスレになってしまいましたね。

750 :世界@名無史さん:03/10/09 13:22
>>749
肯定派の末路を見ていると、本当に、何が真実なのかがよくわかる。
心理学板の「人はなぜ『ナチのガス室』を信じるのか?」もひどいね。(w

751 :世界@名無史さん:03/10/09 13:57
>>750

いやいや、いかれカルトに対しては、あの程度のレスでももったいないと言うものだ。
それはそうと、君等の女王併科は御元気であられるかな?
5月にテレビで拝見させて頂いた時には、末期ガンでもう長くない旨の発言をされておいでだったが。

752 :なるほど:03/10/09 14:01
パナウェーブ---未来政経研究所---つくる会=原始福音・キリストの幕屋=ホロコースト肯定派

753 :世界@名無史さん:03/10/09 14:02
>>751
激しく同意。「ガス室」は、空中浮遊と全く同じ話だ。
こんな話(ユダヤ人が「ガス室」で殺されたと言う話)を
信じる連中は、皆、いかれカルトだ。カルトだから、心理学板
でのああ言う狂態を行なう。怖いね、カルトは。

754 :世界@名無史さん:03/10/09 14:43
>>752-753

未来整形研究会=千乃正法会=パナウェーブ研究書

上記の団体は以下の妄想をお持ちですが、何か? (w

イルミナティ陰謀論=フリーメーソン陰謀論=国際ユダヤ陰謀論 (その他略)

755 : :03/10/09 17:52
陰謀論とリヴィジョニズムはそれ自体は全然関係ないと思うが。
陰謀論者にリヴィジョニストが利用されている傾向はあるとは思うけどな。
すべての陰謀論者は(エセ)リヴィジョニストだとしてもリヴィジョニストすべてが陰謀論者でもあるまい。

756 :世界@名無史さん:03/10/09 17:56
送信してから思いついたので追記。

もっとも陰謀論の定義自体問題といえば問題だな。
「世界はユダヤの陰謀によって支配されている!!」
っていうのと、
「ユダヤ人が自らの正当性の証明手段としてホロコーストを利用した。」
っていうのは全然違うだろうしね。


757 : :03/10/09 18:06
「陰謀論者」というのは、レッテル貼りの一種。
実際に陰謀をたくましている連中が、疑惑をごまかすために利用するもの。

758 :世界@名無史さん:03/10/09 18:21
>>757
山本弘がいい例だね。

759 :世界@名無史さん:03/10/09 18:54
>>757
>「陰謀論者」というのは、レッテル貼りの一種。
確かにそりゃそうだ。
陰謀論者なんてもんがそもそも存在しないっていうことだって十分説得力がある。

山本が指す「陰謀論者」とは「(ユダヤ人問題とかで)電波を飛ばす人」ぐらいの定義だったんだろうけど、
この言葉が逆に広範な意味で「歴史修正主義者のうさんくささ」を演出している。
まともな修正主義者にはいい迷惑だわな。

ところで
>陰謀をたくましている
ってホントはなんて書こうとしてたのだろうか。

760 :世界@名無史さん:03/10/09 19:04
>>759
山本弘は、知ったかぶりしてるだけ。知らない事には口を
突っ込まなきゃいいのに、突っ込むから恥かくんだよな。

761 :世界@名無史さん:03/10/09 19:12
>>760
それでも俺は山本弘をかなり評価するけどね。
「偉い学者さんがみんな頭がよくて真実を書いてるわけじゃない」
って言うことを世の中に知らしめたのは結構すごいことだとおもう。

その意味ではコヴァも評価できるかな。
左翼一辺倒よりはいいとは思うし。

762 :世界@名無史さん:03/10/09 19:14
「歴史修正主義」は「陰謀論」の一種だよ。
ホロコーストを利用たいシオニストの手先がわざと馬鹿な議論を
展開して、ホロコーストの内実から一般人の目をそらそうと
している陰謀だよ。


763 :世界@名無史さん:03/10/09 19:31
>>762
それも「レッテル貼り」だとは思うが・・・。

764 : :03/10/09 19:45
>>759
>陰謀をたくましている
よりは
 悪事をたくらんでいる
の方がぴったりとした表現だろうか?

765 :世界@名無史さん:03/10/09 19:55
>>763
証拠も無いのに、「証言」だけでガス室が存在したと主張するのは、
UFOオタクと変わらない。
「ユダヤ人絶滅」の命令書も予算も存在しないのに「ドイツはユダヤ
人を絶滅しようとした」などというのは、「シオンの議定書」なんて
偽造文書を持ち出してユダヤ人を貶めるのと同じ事。


766 :世界@名無史さん:03/10/09 19:57
>>763
山本弘の立場からすれば、「ガス室」があったと言う事こそが、
宇宙人やUFOを信じる人たちの思考形態に連なる事であった
筈だ。それなのに、この問題では、山本弘は、証拠も無いのに
「ガス室」があったと言う側に立っている。どういう思考形態
してるのかな?(w)

767 :世界@名無史さん:03/10/09 19:59
>>763
何の証拠も無いのに、「ドイツ人は、ユダヤ人を絶滅しようとした」
などと言うのは、「ドイツ人陰謀論」と呼ぶべきものだ。
「ユダヤ人陰謀論」はいけなくて、「ドイツ人陰謀論」は推奨されて
いるのは何故なんだろう。

768 :759=763:03/10/09 20:26
あら?
さっきまで全然レスがつかなかったのにいきなりレスがつきまくってる。
レスつけてるのは一人だったりして。

えーと、せっかくだから全部にレスしよう。
>>764
「陰謀をたくらんでる」か「陰謀をたくましくしてる」のどっちかと思ったが
確かにそっちのほうがぴったりとした表現だね。

>>765
修正主義の解釈がなんか違うような・・・。
「「ガス室」に代表されるようなホロコースト」を実証主義から批判するのが修正主義だと思ってたが。
もしかしてシオニズム的な陰謀主義を修正主義と呼ぶのが正しい解釈なのか。
だとしたらこっちの勉強不足。そんときはごめん。

>>766
まあ、山本はSFの人だから。
知識がないところには正しい論理も生まれないことの証左と思ったほうが
精神的には安定すると思うよ。
個人的には好きな人なので擁護してみるテスト。

>>767
>>765と同じ人かな。
当然ドイツ人もユダヤ人も歴史学では公平に扱うべきだと思う。
だからこそ「陰謀論」って言葉の定義をはっきりさせないと議論がループする危険はあると思うけど。

769 :世界@名無史さん:03/10/09 21:19
陰謀論:世の中の出来事が一部の人間たちの手によって恣意的に起こされているという
考え方.つまり,これまでの歴史というものが,一部の人間たちの都合のいいように動か
されてきたと考えることから,彼らの陰謀を中心にして歴史を見るということで陰謀論
たとえば,何か不可解なことが起るたびに「これはXXXの陰謀に違いない」などと考える
ことがそうなのであるが,これは一種の思考停止である.分からないことがあればなんでも
XXXのせいにすると,確かに全てにおいて納得が出来るかもしれないが,そうすることで
分かることも永遠に分からなくなる。


770 :世界@名無史さん:03/10/09 21:28
ツィエライスの「自白」の「奇怪さ」=「不可解さ」は,ツィエライスの「自
白」と死亡の時期(1945年5月)とマルサレク証言が登場した時期(1946年6
月)を念頭に置けば,すぐに理解できる.すなわち,ハルトハイムでの安楽死
の話は,すでに戦前から広まっており,「刺青の入った囚人の皮で作った本の
カバーや電灯の傘」の話は,ダッハウ裁判やニュルンベルク裁判ですでに登場
してきており,「浴室にカモフラージュされたガス室」という話は,マイダネク収容所とアウシュヴィッツ収容所に関するソ連・ポーランド特別調査委員会
のなかに,「ガストラック」の話は,ソ連が大戦末期に開いた「クラスノダル
裁判」,「ハリコフ裁判」およびニュルンベルク裁判で登場してきている.つ
まり,ツィエライスの「自白」と死からマルサレク証言までの時期は,「大量
ガス処刑」説が「権威のある報告,法廷の顕著な事実から重みをえながら,一
般的なペイパーバック,写真誌,ニュース映画というメディアを介して直接広
く受け入れられつつ,進化し続けていった」【26】時期なのであり,こうした情報に通暁した尋問官が,ツィエライスの「自白」を含むマルサレク供述書を
作文したのである.すなわち,マルサレク供述書の末尾に署名している米軍尋
問官S. W. Brookhart Jr.中尉こそが,この供述書を作文したのである.実は,
このブルックハートは,ヘスの供述書,「最終解決」では400〜500万人のユダヤ人が殺されたとアイヒマンが述べたというSS隊員ヴィスリセニイの証言
【27】,東部戦線での特別行動部隊の「虐殺」行為についてのSS隊員オーレ
ンドルフの供述書【28】,カルテンブルンナーとツィエライスがマウトハウゼ
ン収容所でのガス処刑に立ち会ったというSS隊員ヘルリーグルの供述書【29】,
すなわち,加害者側であるSS隊員が「ガス処刑」や「大量射殺」などを「自
白」した重要な証言記録すべてに尋問官として署名している人物である【30】.

http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/kiyou_36.pdf

771 : :03/10/09 22:08
>>769
なるほど。
ホロコーストはすべてナチスに都合の言いように動かされてきたわけだ。
不可解なことが起きても、「これはナチスの陰謀に違いない」と考えれば疑問は氷解する。

検視で確認された毒ガスによる死体が一体もないとか、
確かにあったはずの人間石鹸とか人間皮ランプがまったく見つからないとか
ユダヤ人絶滅の命令書が存在しないとか
といった、不可解なことは、単純に証拠隠滅したからだとすれば良いのだ。

これこそ思考停止そのものだ。
分からないことがあればなんでもナチスのせいにすると,
確かに全てにおいて納得が出来るかもしれないが,そうすることで
分かることも永遠に分からなくなる。


772 :世界@名無史さん:03/10/09 22:22
山本弘って、自分が陰謀論者なんじゃないか。
ドイツ人陰謀論という。

773 :世界@名無史さん:03/10/09 23:05

確かにドイツ人やヒトラーが可哀想に思う時がある。

特にヒトラーがユダヤ人を絶滅しようとして戦争を
始めたとか、言われている時。
世界史板では、流石にそんな話は聞かないけど。

本当はヒトラーがポーランドに元ドイツ領のダンツィヒ地方の
返還を求めたが、それに応じなかった為。

こういうのを見ると、ユダヤ人のメディア操作は本当に
恐ろしいと思うね。


774 :世界@名無史さん:03/10/09 23:23
>>773
しかし、物は考えようで、マルコポーロにあの記事が載った事は、
ユダヤ・ロビーのマスコミ支配が、完全なものではない事を逆に
証明している。
ユダヤ人に関する最大のタブーは、ユダヤ人が世界を支配していない
事だと言った人がいるが、マルコ事件は、それを証明してしまった。
だから、彼らは、あの時、あせったのかも知れない。

775 :世界@名無史さん:03/10/09 23:24
で、結局あったのかい?無かったのかい?
誰かROM人にも解り易い結論出してよ。

776 : :03/10/09 23:38
まあ、ホロコースト問題そのものより、
「ホロコースト否定の罪」って何なんだよ、と思うんだけどね。
「ユダヤ人かわいそう、ナチスはけしからん」と思うのはいいけど
こんな明白な人権侵害がまかり通ってるのに対して
何も感じないというのは信じがたいよ。

「陰謀論」「リヴィジョニスト」「デナイアー」などとレッテル貼りしか能がない連中にとっては
民主主義とか言論の自由には何の関心も無いみたいだな。


777 :世界@名無史さん:03/10/09 23:38
>>775
判断するのは、あなただ。どう思う?

778 :世界@名無史さん:03/10/09 23:41
ガス室があろうとなかろうと、「なかった」と言っただけで罰金を
とられたり、禁固刑に処せられるフランスやドイツの状況は異常だ。
もし、ガス室があったのなら、何も、法律で疑う事を禁じる必要は
ないと思うのだが。

779 :世界@名無史さん:03/10/09 23:42
日本で、そんな法律ができたら、慰安婦や南京についても、
疑う者は罰す、という事になるだろうね。筑紫哲也なんかは
それを支持しているらしいが。

780 :世界@名無史さん:03/10/10 00:14
http://oohara.mt.tama.hosei.ac.jp/rn/senji2/rnsenji2-196.html
 一九四〇年には、日本古代史の碩学・早大教授津田左右吉に矢が向けられた。
これより先、東大法学部の「赤化帝大教授」たちが右翼からの攻撃を受けてい
たところに津田博士が新設の東洋政治思想史の特別講師に迎えられて同学部の
講壇に立ったことをきっかけにして攻撃の的となった。一月、同博士が前年
「中央公論」に発表した論文「日本に於ける支那学の使命」が「帝大粛正期成
同盟」なる団体から一三個所の不穏字句を指摘され、ついに大学を辞任せざる
をえなくなった。つづいて二月に、「神代史の研究」「古事記及日本書紀の研
究」(いずれも一九二四年出版)「日本上代史の研究」(一九三〇年出版)
「上代日本の社会及び思想」(一九三三年出版)の四著書は発売禁止となり、
翌日、出版者とともに出版法違反で起訴された。公判は傍聴禁止となって四一
年から四二年にかけて開かれ、結果は「古事記及日本書紀の研究」のみが有罪
となり、「神武天皇より仲哀天皇に至る御歴代天皇の御存在に付疑惑を抱かし
むるの虞ある講説を敢てし奉り、以て皇室の尊厳を冒涜する文書を著作し」た
との理由で、出版法第二六条によって、禁錮三ヵ月執行猶予二年(罰金は刑法
施行法の改正で廃止)の判決を受けた。その後控訴がおこなわれ、放置された
まま時期を経過し、一九四四年一一月、時効によって免訴となった。なお、こ
れより先、決戦教学刷新の方針から閉鎖された文化学院前校長西村伊作は、不
敬罪および言論出版集会結社等臨時取締法第一八条(人心惑乱の罪)違反で四
三年九月に起訴されている。

781 :世界@名無史さん:03/10/10 00:30
>>780
それと同様の思想弾圧を、今やろうとしているのは、筑紫哲也を
中心とする「リベラル」派だ。彼らは、ガス室を疑う事は、「不敬罪」
だと信じている。

782 :世界@名無史さん:03/10/10 00:32
>>779
また筑紫か。
それがホントだとしたら相当アレだな・・・。
スレ違いは承知だがソースキボンぬ。

783 :世界@名無史さん:03/10/10 00:39
>>782
これは、活字になっているが、筑紫は、1994年に、多事争論で、
「他山の石」という題名で話をしている。ドイツで、ホロコースト
を疑う発言を規制する事が強化されたというニュースについての
コメントで、それが、日本にとっても、「他山の石」だという訳だ。
すごい「人権感覚」だね、あの人。

784 :世界@名無史さん:03/10/10 00:41
本の名前を思い出せないが、「多事争論」をそのまま活字にした本が
あって、それで、多事争論における筑紫の発言を読めるよ。

785 :714:03/10/10 00:47
>>711

完全に薮蛇発言だな。(w

過去ログを見ろ! お前達リビジョニストがいきなり日ユ同祖論を持ち出して来て、独りよがりにしゃべりまくっている書き込みがいくつもあるぞ。
まさに問わず語り……。

このスレの中の>>314では、修正主義のサイトと並んで、「神道とユダヤ教の関係」と題された日ユ同祖論に関るリンク先が貼り付けて有る。
ついでに言えば、これとほとんど同じ書き込みが前々スレの995にもあったな。

この一連の気違いスレをウォッチングしてきた立場から見れば、お前達リビジョニストが日ユ同祖論の信奉者であることは間違いないんだよ。(ww

※ 追記>>714で私が書いたものに、若干記述ミスがあったので手直しさせてもらった。
まあ、そう言う事だ。(w

786 :世界@名無史さん:03/10/10 00:49
リヴィジョニズムと日ユ同祖論なんて何の関係も無い。
それより、「ユダヤ人絶滅」の命令書は、見つかったかね?(w

787 :世界@名無史さん:03/10/10 01:03
リヴィジョニズムって何なんです?
新しいカルト宗教でしょうか?


788 :白雪姫劇場:03/10/10 01:18

地球女王:鏡や鏡、世界で一番の大法螺吹きは誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

地球女王:鏡やかがみ、世界で一番ツラのデカイ者は誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

789 :新入荷:03/10/10 01:22
試訳:マウトハウゼンとハルトハイムの「ガス室」文献資料解題
ロベール・フォーリソン
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/faurisson_07.htm

790 :世界@名無史さん:03/10/10 01:36
>>787
多分ね、そうなんでしょうね。
なんかアブナそうですもんね。
良い子は近づいちゃ駄目ですよね。
魔女のお婆さんに、だまされて毒リンゴを食べさせられるかも知れないわね・・・。
お〜コワ!

791 :世界@名無史さん:03/10/10 01:48
>>787
歴史の見直しといえば解りやすい?
ここなんかも修正主義でつが、日本史を取り上げているから判り易いと思いまつ。
歴史再考のとこをみて下さい(結構、頷ける話しがありまつ)
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/

792 :ミカエル大王:03/10/10 03:01

久しぶりにワシが降臨するぞ!

髪の毛座銀河団の遥か彼方で宇宙戦争があってな、ちょいと見物に赴いておったのじゃ。

さて、このワシと「忍」なる怪人物とを、さも同一人の如く語る者がおるようじゃな。

たわけも好い加減にせんか!

我こそは紛れなき天帝ミカエル大王じゃ! 他の何者でもないは!!

さて、ぱたーんじゃ。

イスラエルに死を!

共産ゲリラに死を!

悪魔ダビデに死を!

うわっはっはっはっはっ!!

793 :世界@名無史さん:03/10/10 03:20
ホロコーストとは、一般的には、人や家畜などの火災による大量死のことを言うが、
歴史的には、第二次世界大戦下において、ナチスドイツがユダヤ人などを不当に拘束
し虐殺した事件のことを言う。ユダヤ人だけでも600万人に上る人々が、ポーランド
のアウシュビッツなどの「絶滅収容所」で虐殺されたとされている。
この非人道的なナチスの施策の背景には、ナチスが国粋主義やアーリアン
学説などの「優性民族」論の他、反ユダヤ主義や反共主義などを標榜して
いたことがあった。20世紀に入り国際ユダヤ主義の高揚と共にめざましく
社会進出を遂げたユダヤ人に対し、他の国民(ヒトラーが言うところのドイツ民族)
には「自分たちの景気がうまくいかないのはユダヤのせい」などという
脅威と人種的偏見が根強く、ナチスはこれを利用し「ドイツ民族の発展を阻害する最大
の要因はユダヤ人」とした。その結果、ユダヤ民族を排除しようと言う論調がナチス
独裁体制下で市民権を得てしまったことが大きいと思われる。



794 :世界@名無史さん:03/10/10 03:25
日本とドイツを比較して、どちらもホロコーストを行った国だと言われることが少なくない。
しかし、実は、日本人自身が良く分っていないのだが、日本が取った対ユダヤ政策と言うのは、
当時、世界では画期的であった事が、近年、ユダヤ人研究者らによって次第に明らかになっ
てきている。もっとも有名なのは、命のビザを発給して、ユダヤ系住民を国外に逃がした、
当時リトアニア領事代理、杉原千畝である。筆者は、杉原氏についても、ワシントンの
ホロコーストミューゼアムにその功績が記されているのをこの目で見た。しかし、杉原氏の
功績は、当時、ドイツと同盟関係にあった日本政府の意向を、独断で無視した、いわば個人的
な人道行為であったとされてきた。しかし、当時の日本政府が、同盟国ドイツからの強い抗議
を無視して、半ば公然とユダヤ人の救出にあたったと言う事実が、次第に明らかになってきて
いる。


795 :世界@名無史さん:03/10/10 03:27
さらにさらに、これらユダヤ人救済に活躍した人々の行為が、再度強調
しなければならないが、同盟国ドイツの反発を買うにもかかわらず、
日本政府や軍部によって許されてきた、大きな背景が存在する事が明らか
になった。日本には、国家なきユダヤ人に国家を与える為、5万人の
ユダヤ人を満州へ受け入れる移住計画があった。これは、一方では、
アメリカとの関係を良好に維持する政策の現われでもあった。
1938年12月、日本政府の最高方針を決める五相会議において、
「ユダヤ人を排斥する事は、我が国が多年に渡り主張してきた
人種平等の原則に反する」、「日本は満州、中国に居住するユダヤ人
を排撃することなく、他の外国人と同等に扱う」などを宣言し、
日本政府として、満州や日本国内にいるユダヤ人を擁護する事を
正式に決めていたのである。日本国内や満州に、ユダヤ人避難民を
救援するユダヤ人組織がすでにできていたのはその為である。

796 :世界@名無史さん:03/10/10 06:15
心理学板スゲー!なんか大人なのか子供なのか和姦ね―けど、試合巧者でつ。。


797 :世界@名無史さん:03/10/10 06:49
>>796

歴史シロウト相手に、勝ったの負けたのと、シュールすぎるよ(ククク


798 :世界@名無史さん:03/10/10 07:21
西岡祭りキボンヌ

799 :はっときますね:03/10/10 07:33
621 :没個性化されたレス↓ :03/10/09 14:32
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


800 :世界@名無史さん:03/10/10 08:19
>>796
心理学板の「人はなぜ『ナチ・ガス室』を信じるのか?」は、肯定派の惨敗
で終わりました。誰か、心理学板に続きのスレ立てない?

801 :世界@名無史さん:03/10/10 08:33
>>800
アホ。
相手にされなかっただけ。

802 :世界@名無史さん:03/10/10 09:43
>>800
違法薬板から来ました、次はウチに来て下さい。

ちなみに俺が幻視した所では、全ては3重のまやかしの帳に答えがあります。
俺の直感だけど、あんた、悩みがあるだろ?特にアレとかコレとか、わかるかわる。
一緒に神様に答えを聞きに行こう。アルカイックな精神に退行してママ。

803 :世界@名無史さん:03/10/10 09:58
>>801
くやしそうですな。(藁)

804 :世界@名無史さん:03/10/10 10:19
>>800
否定派が他所の板にまで押しかけた挙句
この問題の専門家ではない心理学板の素人を
言いくるめたようにしか見えませんでしたが。

805 :世界@名無史さん:03/10/10 12:11

なにしろ笑われにいって笑われて還ってきたんだから……
満足だろう?
みんな西岡って呼んでくれたしなぁーw


806 :世界@名無史さん:03/10/10 18:41

「正論」10月号
未来政経研究会会長、千乃正法会=パナウェーブ研究書との関係認める。

http://www.sankei.co.jp/pr/seiron/koukoku/2003/0310/read3.html

807 :世界@名無史さん:03/10/10 19:32
655 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/10/10 02:19
やっと読み終わったよ。どうも関連サイトはまだあるらしいが
きりがないし概要は分かったからもういいや

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

まあ何ていうか俺も2chに住み着いてそれなりに長いし
いろんなキチガイや電波や厨房の相手もしてきたつもりだったけど


下には下がいるんですな


660 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/10/10 09:50
ネオナチや反ユダヤ主義者が
ホロコースト否定論をぶちまけるのはまあ分からんでもない。

しかし西岡さんが何をやりたいのかは全く理解不能


661 :ロボ ◆lSiROBOsc. :03/10/10 10:10
まあ、上記サイトにあった別のサイトのログから
西岡某がどういう経緯でメタクソに叩かれて
電波荒らし化していったかということはよく分かったが


662 :PPP :03/10/10 10:14
>>661
サルを呼び寄せちまう可能性があるからその話はやめれや。
もう終わった話だぜ。

808 :検証されてないよ:03/10/10 21:19
死刑産業 スティーブン・トロンブレイ 作品社
ISBN−87893−266−X C0098 P2678E

信者の方の拠所、ロイヒター氏のインタビューも有ります。
ちなみに、ロイヒター氏は通説のホロコーストは有ったと言っています。
あと、ロイヒターレポートの無断使用が多く困って居るそうですヨ<信者の方。

ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/487893266X/ref=sr_aps_b_/250-5013838-4341040




809 :世界@名無史さん:03/10/10 22:15
643 :世界@名無史さん :03/10/06 23:51
>>638
結果は一緒になるが、意図的なモノとそうでないモノの差は“ホロコースト”の場合は必要だと思う。
「ヒトラーは、ユダヤのロシアへの追放を考えていたのであって、抹殺を考えていたわけではない」
というのはリアリティーがあると思う。
(ここからは、ソースを紛失しているので誰かの補完を願うが)
1.収容所のユダヤ人を殺してしまったとして、ナチ党員が懲役刑になっている。
2.労働力としてのユダヤ人を確保するために、病気にならないように収容所に衛生管理を徹底させた。
 という資料が出てきているらしい。
 2.なんぞは、殺虫剤よろしくの消毒層ならぬ消毒部屋が用意されたらしいが、これがガス室に発達したという説は興味深い。
 差別、強制収容は重大な人権蹂躙だが、ホロコーストではない。管理不行き届きでチフスなどで大量死させてしまっても、それはホロコーストとは言わない。

 過失致死と、殺人はやはり違う。

     ↑これなら、ユダ公がパレスチナで行っていることも治安活動の範囲といえるぞ。



810 :世界@名無史さん:03/10/10 22:23
>>809
>過失致死と、殺人はやはり違う。

     ↑これなら、ユダ公がパレスチナで行っていることも治安活動の範囲といえるぞ。

駄目でつ!
イスラエルは不法占拠をしておりまつ。
治安というなら先に足を踏んだほうが引っ込めるべきでつ。
占領を終了してもパレスチナの抵抗が終わらないなら、話は少し違いまつが。



811 :世界@名無史さん:03/10/10 22:27
702 :世界@名無史さん :03/10/08 15:07
>>697
>そんな事関係無い。
>ここで問題になっているのは、

>1)ガス室で殺された死体が一体も確認されていないのに、
   なぜ、「ガス室でユダヤ人が殺された」などと言えるのか?
>2)処刑用ガス室の設計図が発見されていないのに、
   なぜ、「ドイツはガス室でユダヤ人を殺した」と言えるのか?
>3)「ユダヤ人絶滅」の命令書など発見されていないのに、
   なぜ、「ドイツはユダヤ人絶滅を企図した」と言えるのか?
>4)「ユダヤ人絶滅計画」の予算等計上されていなかったのに、
   なぜ、「ドイツはユダヤ人絶滅を企図した」と言えるのか?

>などと言った具体的な問題であり、あなたが言っている事は、
>これらの問題への答えではない。
>話のスリ替えはやめろ。

収容所の跡地の地質調査報告書マダ〜
ナチスドイツ発行の指示命令書を全て補完している公文書館の情報キボンヌ。


812 :世界@名無史さん:03/10/10 23:09
>しかし西岡さんが何をやりたいのかは全く理解不能

脳細胞がry

813 :世界@名無史さん:03/10/10 23:22
ry?

814 :世界@名無史さん:03/10/10 23:24
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


815 :世界@名無史さん:03/10/10 23:26
略>ry

816 :世界@名無史さん:03/10/10 23:28
>>795

>同盟国ドイツの反発を買うにもかかわらず、日本政府や軍部に
よって許されてきた、大きな背景が存在する事が明らかになった。


これは過去レスでも何度も指摘されているし、ドイツの名誉の
為にも指摘しておかねばならないと思うが、別にドイツは
日本がユダヤ人をヨーロッパから移住させるのには
全く反対してないし、むしろ歓迎していた。
元々、ナチスドイツはユダヤ人をヨーロッパから
追い出すのが目標だったし、実際に日本政府に対し
ドイツ政府は何の圧力もかけてない。
当時の外務省が採った判断の責任を、ドイツのせいにしようと
歴史の改竄をするのは、止めた方が良い。


817 :世界@名無史さん:03/10/10 23:39
>>816
親衛隊≠ドイツ(外務省?)ってこと?

818 :世界@名無史さん:03/10/11 00:07
西岡ってアホだなw

819 :世界@名無史さん:03/10/11 00:14
>>810

だったら、当時ヨーロッパ中を蹂躙していたヒトラーの軍隊はどうなんだ?
現在のイスラエルどころの話しじゃないぞ。
詭弁・詭弁・詭弁の荒らしだな、まったく。
まあ、詭弁はカルトのお得意芸と相場が決まっているが・・・。

ついでに言っとくが、今更小手先技で文体を変えてみたところで、お前たちが書き込んできた内容はしっかり過去ログに記録されている。
ごまかしようがないんだよ! 分かったかいカルトさんたち。

820 :世界@名無史さん:03/10/11 00:22
>>810
じゃあユダヤ人は人種で区分されて狭い収容所に放り込んで結果的に死なせたのは
過失致死で死んだことを除けば完全に合法で問題ない、こういうわけか?
法の支配という観念が完全に欠如してるように思えるんだが。

821 :世界@名無史さん:03/10/11 00:58
>>816
君たちレヴィジョニストの間でだけ流通している文書ではそうかも知れないが
もっと、マトモな本を読んだほうが良いね。

822 :世界@名無史さん:03/10/11 01:07
西○をはじめ否定派の人たちって、刹那的な勝利を掠め取るような、こすっからい議論がお得意ですね。
きっと何か満たされないものでも抱えていらっしゃるのでしょう。同情を禁じ得ませんw
どうせ雑な議論しかお出来にならないのなら、せめて哀れな道化として私を笑わせて下さいね(ハート


823 :世界@名無史さん:03/10/11 01:14
>>820
そういうことを言ってるのではナイでしょうに・・・


824 :GGG:03/10/11 01:28
>>809
パレスチナの話はちょっとさけますが。
ナチ党のやったことが正しいとか、仕方がないとかは言ってないですよ。
死なせてしまったことと、殺したこととでは罪状が違うと言っているのです。
「死んだのには違いがない。それもナチの手中で」
ということだったらば、
とにかく罪を犯したことには違いないのだから、罪状を付け足してやれと言っているのと
大差ない。
 拉致監禁と殺人は罪状が違う。
 見殺しと殺人では罪状が違う。

「店の経営を圧迫しようとしたことには違いがない」
と、万引き犯人を放火犯にすることはできない。

 証言に、矛盾点がでてきているいじょうはそれを疑わなくてはならない。
 死体消却釜を二十四時間フル活動することなどできるわけがないし、
 ユダヤ人が小人でもないかぎり1000人を64立方メートルの部屋に押し込めるのは不可能だし、
 証拠として残るガス室にも不自然な点がある。
など全ての不自然な証言を立証できなければホロコーストがあったとは言えないのです。
「これらは嘘でした。でもホロコーストはありました。嘘でもつかなければ、しんじてもらえなかったんだもん」
では、お話にならない。

 ユダヤ人に対するナチ党の罪状は、
 差別、監禁などの迫害であり、ホロコーストは罪状にあげられない(資料が出てくるまでは)。

825 :世界@名無史さん:03/10/11 01:30

極最近、このスレのリビジョニストが西岡だと言う話が眼に付くが、これは「このスレ」のリビジョニストがパナウェーブ関係者だとの話題が出てからだ。
これは中々興味深い現象だと思う。

確かに過去ログでも、西岡の名前は出てきてはいたが、ここ最近は皆無だった。にも関わらず直近では心理板も含めてこの状態だ。

しかし、元々「西岡氏」は内科の勤務医だ。
幾ら彼が偏執狂的妄想を有した阿呆リビジョニストだとしても、ほとんど24時間、それも何カ月にも渡って2chに貼り付いている事など出来るはずがない。
幾ら彼がそれを望んでいるとしても物理的に不可能だ。

この理由から、私の判断としても、このスレのリビジョニストは現実の西岡氏ではなく、それをほのめかしながら書き込みをしている別人だと考えざるを得ない。

では、ここのリビジョニストは何者か?
それは最終的には読み手が自分で判断するしかない訳だが、私個人としても、パナウェーブ研究書即ち千乃正法のネット工作員の可能性が高いと思う。
2ch以外の掲示板での彼らの書き込みを幾つも読んで見たが、その卑劣な印象操作のテクニックは、まさにここのリビジョニストのそれと相通ずるものがある。

パナウェーブの連中は、自らを正当ユダヤの継承者としながら、イスラエル人と親イスラエル系のユダヤ人及びその親派、そして共産主義者やリベラリストを、世界征服を企む悪魔の手先として断罪している。
過去ログの中に屡々現われていた、ユダヤ陰謀論を標榜しながら同時に自分たちは反ユダヤ主義者ではないと言う、奇妙に矛盾したリビジョニストの発言の真意は、パナウェーブの異常な教義に由来するものと考えれば不自然ではない。

826 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/11 02:06
>>816

杉原の活動はナチスが歓迎したものだとでも?シオン議定書を事実
であると認識しているのであれば、欧州からの追放では目的を
達成することはできないのは明らかだ。嘘も何百回もいっていれぱ
事実になる。

827 :世界@名無史さん:03/10/11 02:13
>拉致監禁と殺人は罪状が違う。
>見殺しと殺人では罪状が違う。
不作為による殺人罪という概念がありますが。
なんというか、表現する言葉が違っても
実質は同じなのではないんですか?
だいたい万引きと放火は全然連続性の無い犯罪じゃないですか。

828 :世界@名無史さん:03/10/11 07:24
>>825
お前が西岡だらう。氏づけで呼ぶなんて西岡にはもったいない。
いやいや西岡に違いない。
四本脚で歩いてワンと鳴けばなんとやら。


829 :世界@名無史さん:03/10/11 08:42
「夜と霧」読め。話はそれからだ。ww

830 : :03/10/11 09:29
もっともひどい強制収容所はソ連のものだったんだけどね。
戦時下でなくても、劣悪な生活環境、強制労働によって死亡率は非常に高かった。
何人死んだのかは、アウシュヴィッツとは違ってカウントされなかったらしいが、
約100万人の関東軍兵士のほとんど(戦死者以外)は抑留され、帰還したのは50万人くらいらしい。

それから、収容所管理者にはユダヤ系が多かったらしいね。
共産党幹部の大半はユダヤ系だったから当然だろうが。
ま、粛清や国家テロ、収容所での虐待の主役だった彼らの多くが
スターリンによって粛清されたのは皮肉だが。

831 : :03/10/11 09:52
ソ連共産党のユダヤ系幹部の主な人間を上げると

レオン・トロツキー ヤコブ・スヴェルドロフ グリゴーリ・ジノヴィエフ カール・ラデク マクシム・リトヴィノフ レフ・カーメネフ モイセイ・ウリツキー

など。レーニンも、母系の祖父がユダヤ人だった。

スターリンはユダヤ系ではなかったから、ソ連政府はユダヤ人が握っているとは言えないだろうが
なぜ、数パーセントにすぎないユダヤ系が、共産党幹部の半分以上を占めているのか?
レーニンをはじめ幹部の多くが亡命者だったが、資金はどこから出ていたのか?

を考えると、ロシア革命に対する国際(すなわち英米の)ユダヤ資本の影響はなかったはずはない。
そして、ヒトラーがそれを警戒したのは当然。


832 : :03/10/11 10:28
この社会主義活動家に相当するのは、今でいうとネオコンなんだね。
彼らもAEIなど、ユダヤ系資本が出資するシンクタンクを母体としている。
100年前と変わらぬやり方を続けているわけだ。

そして、ネオコンがなぜ左派から右派に鞍替えしたか、は
思想は手段にすぎないから自明だね。

833 :世界@名無史さん:03/10/11 11:25
>>832
ウィリアム・クリストルとトロツキズムの関係について
情報をキボンヌ。

834 :世界@名無史さん:03/10/11 11:33
831:そのあたりは、ベンダースキーの『ユダヤ人の脅威 アメリカ軍の反ユダヤ主義』に詳しいように思う。

835 :世界@名無史さん:03/10/11 11:49
おまえ西岡と同じ臭いがするんだよ。話題変えようと必死なのかい?>西岡
ほんと西岡はさもしいなぁぁ
「当然」とか「自明」とか平気で言っちゃうところがイタイんだよ(ゲラ


836 :世界@名無史さん:03/10/11 12:13
>>835
西岡が沢山いるな。

837 :世界@名無史さん:03/10/11 12:19
「西岡陰謀論」だな(w

838 :世界@名無史さん:03/10/11 12:34
(「サスケ」の主題歌の替え歌)

一人の西岡が、二人の西岡に
三人、四人、
五人!十人!
おお、おお、おお、おお、やあ!忍法、影分身・・
にしおかー。

(この歌知ってると、年がバレる。)

839 :世界@名無史さん:03/10/11 12:41
否定派・見直し派は西岡の本などあまり問題にしていないんだけどね
肯定派はなんで、西岡!西岡!って五月蝿く言うんだかね。

840 :世界@名無史さん:03/10/11 12:43
「先生、道を歩いてる人がみんな西岡なんです。私に毒電波を飛ばして攻撃してきます」
「そうですか。またリスパダールとドグマチールを処方しておきましょう。次回の診察は来週の水曜日でいいですね」

841 :世界@名無史さん:03/10/11 12:57
>>839
加藤は?

842 :世界@名無史さん:03/10/11 13:14
加藤研究室の個人書庫
歴史的修正主義関係
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/revisionism.htm

843 :世界@名無史さん:03/10/11 13:48
>>839
ホロコースト肯定派は、見直し派が増えている事がわかってない。
だから、ネット上でこの問題が議論されていても、そんなに大勢
見直し派がいる筈がないと思うんだろうね。

844 :世界@名無史さん:03/10/11 14:00
否定派を叩くと、西岡が一人
も一度叩くと、西岡が二人
も一度叩くと、西岡が三人
叩いていく度、西岡が増える
あっちもこっちも、西岡がイパーイ
どいつもこいつも、西岡でウザー

845 :世界@名無史さん:03/10/11 14:06
>>843
ああ、そりゃ「ホロコーストはあっただろうが、細部を見直さなくてはならない」って人達と「ホロコーストは無かった」って言ってる連中を纏めて「見直し派」って言ってしまえば増えてるだろうな(藁
否定派と見直し派は別のものだから 一 緒 に す る な (藁

846 :世界@名無史さん:03/10/11 14:23
>>845
「ガス室」と「ユダヤ人絶滅」のニ点について、
証拠が無いという立場を取るのが、「見直し派」だよね?

847 :世界@名無史さん:03/10/11 14:24
>>844
木村愛ニを忘れては困る。

848 :世界@名無史さん:03/10/11 14:25
>>845
細部っていっても、人間石鹸やヒトの皮で作ったシェードがなかった・・・なんてのは見直し派のうちにはいらない。

849 :世界@名無史さん:03/10/11 14:56
>>845
ユダヤ人は基本的にチフスやらで不可抗力的に死んだって言うのが見直し派だろ?

850 :世界@名無史さん:03/10/11 14:58
>>849
そうだよね。

851 :世界@名無史さん:03/10/11 15:32
>>850
つまり収監自体の是非は基本的にアメリカが日系人を拘禁したのと同じというのが見直し派の主張だな?

852 :世界@名無史さん:03/10/11 15:49
>>851
私はそう思う。

853 :世界@名無史さん:03/10/11 17:29
『HIVは本当にエイズの原因か?』日本医事新報No.3619(平成5.9.4)

↑これ西岡の論文らしいんだけれど、やっぱり何かがおかしいんだろうねぇ、この人は

>>847
>木村愛ニを忘れては困る。
おれの見たところじゃ、西岡より木村のほうがここに居そうw
>>808とか>>811とか確かに不自然なんだよ。どこがっていわれても困るけど。
そういや、木村は社会心理出身だから、心理板で社会心理がどーたらいってた
ヤシが木村かも?

854 :世界@名無史さん:03/10/11 17:37
>木村は社会心理出身

防衛大学校中退・東大文学部英文科卒
http://www.jca.apc.org/~altmedka/profile.html

木村愛二氏は脳内木村氏とは別人のようですね。

855 :白雪姫劇場:03/10/11 17:45

地球女王:鏡や鏡、世界で一番さもしい者は誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

地球女王:鏡やかがみ、世界で一番臭い屁をいたす者は誰じゃ?

 鏡  :はい、それは万世一系の地球女王様で御座います。

地球女王:まあ、嬉しい・・・。

 鏡  :・・・。

856 :世界@名無史さん:03/10/11 18:08
>>853
ウソ情報流しちゃダメだよ。。木村については(↓)のサイトで楽しんでね。。

木村愛二氏とのガス室論争

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

857 :853:03/10/11 18:36
スマソ(ペコリ
他のアホと勘違いしてますたw
ご紹介のサイト面白そうですね。丁度連休なのでタプーリ楽しませてもらいますw

858 :世界@名無史さん:03/10/11 18:52
木村愛二は、左翼でしょ?

859 :世界@名無史さん:03/10/11 18:53
>>852
しかし収監に至る経緯や死亡率を見ると
二つを同じようなものとしてみるのは
ちょっと無理があるように思えますが。
もしかして日系人の死んだ割合ではユダヤ人と
ほとんど同じなんですか?

860 :世界@名無史さん:03/10/11 19:00
>>859
戦場にならなかったアメリカ本国にいた日系人たちと
無差別爆撃にさらされ、ソ連軍の略奪にさらされたドイツ、ポーランド
で収容されたユダヤ人たちを一緒にされては困る。
それに、ポーランドは、元々、発疹チフスの発生を繰り返して来た
土地だ。さらに言えば、発疹チフスが好発するのは冬で、その
時期が、戦争末期に重なってので、ヨーロッパのナチス収容所
では、発疹チフスの爆発的発生が起きた。

861 :世界@名無史さん:03/10/11 19:02
ナチス収容所での発疹チフス発生自体について異論を唱えている
歴史家はいないはずだ。

862 :@@@@:03/10/11 19:08
収容所に収容されてたのはユダヤ人やジプジーではなくチフス患者だ!

863 :世界@名無史さん:03/10/11 19:17
>>862
それはほんとうかきばやし

864 :世界@名無史さん:03/10/11 19:36
…見ろ、西岡大センセイの御本にもそう書いてある…
つまり、外国ネオナチカルトのご託宣をそのまま書いたということだ…
なんてありがたいことだ…全てはユダヤの陰謀だったんだよ…!!!!

な、なんだって〜(AA略)

865 :世界@名無史さん:03/10/11 19:42
>>862
ワルシャワ・ゲットーで、既に発疹チフスは発生して
いたから、あなたの書いた事は、あながち外れていない。
ワルシャワ・ゲットーから多くのユダヤ人がアウシュヴィッツに
移送された事は、その後のアウシュヴィッツでの発疹チフスへの
対応を困難にしただろうね。

866 :世界@名無史さん:03/10/11 20:53
>>853
スレ違いだが、このHPを紹介しておく。

http://www.duesberg.com

867 :世界@名無史さん:03/10/11 21:24
>>853
あんた、不勉強だよ。正しいか正しくないかは別として、
AIDS=HIV説に対する異論は、医学・生物学界に根強く
存在している。ノーベル化学賞を受賞したポーリング博士も
そういう主張をしているし、PCR法の発明者もそうだ。
代表的なのは、カリフォルニア大学医学部の教授である
ピーター・デュースバーグ教授で、この教授は、AIDSの
原因は、HIVではなく、麻薬、血液製剤、AZT、などだと
主張している。

http://www.duesberg.com
(同教授のHP。論文も読める。)

それが正しいか正しくないかは全くスレ違いだから
他でやってもらうが、とにかく、そういう説は存在している。
あなたが知らないだけで、そういう説が存在する事は、
ニュースウィークなどでも大きく取り上げられてきている。
(日本ではサピオが特集した事がある。)

868 :世界@名無史さん:03/10/11 21:42
西岡信者必死だなww
間違ってるなんてどこにも書いてないだろ?

869 :世界@名無史さん:03/10/11 21:56
心理学板で、また始まってるな。

870 :世界@名無史さん:03/10/11 21:58
>>868

>間違ってるなんてどこにも書いてないだろ?

じゃあ、あなたはその説を支持するのか?

871 : :03/10/11 22:28
>>868
見苦しいヤツだな。

反論がまったくできない
→西岡信者と決めつけ、ついでに西岡の人格誹謗をやる
→無知を指摘されると、「間違ってるなんてどこにも書いてない」と言い訳


872 :世界@名無史さん:03/10/11 22:29
雑な議論してんじゃねぇよサル。
西岡はエイズや感染症学や免疫学の専門家じゃないんだろう?
だったらテーマの選択自体がなんだかなーってことだってあんだろがよ。サル。

873 :世界@名無史さん:03/10/11 22:30
>>827

絶対勘違いしている。
罪状を思いつかなかったので、思いつきで例えを挙げたが、ナチ党とのホロコースト(特に毒ガス室)を立証するだけの材料がないということを挙げている。
また、毒ガス室でなくても「病気で死なせてしまったならば、同じだ」と似非ヒューマニストのようなことを言う輩がいたので、罪の問いただし方を言った。

自動車で、人をはねて死なせてしまったとしよう。
当然、殺人罪に問われるが、前方不注意などのうっかりではねてしまったのと、殺す目的ではねてしまったのをまったく同じ罪状にしていいのかと言ったのだ。
痴漢と強姦を「女性に精神的苦痛を与えたのは同じだ」ということで全く同じ罪状にしていいのかということになる。
自動車での駐車禁止無視も殺人も「同じ違法行為」だから両方とも死刑、ではおかしいでしょう?
でも、あなたの
>実質は同じなのではないんですか?
という言葉は、
「違法駐車車両のせいで救急車の到着が遅れた。患者は死んでしまったから違法駐車犯も死刑にせよ」
と言っているのに等しい(心情は理解するが、)。

で、話をナチ党に戻すと、ナチ党がユダヤ人を地上から消滅させようとしたと言い切れるだけの証拠が無いし、
それを証言する、その証言に不自然な点があれば、「虐殺あった」とする方が不利にならないか?
ナチ党の罪状は「ユダヤ迫害であり、ユダヤ虐殺ではない」ということだ?

874 :世界@名無史さん:03/10/11 22:36
ここは世界史板です。関係ない話題は他でどうぞ。

875 :世界@名無史さん:03/10/11 23:13
なんだやっぱり西岡と木村が暴れてたんだな
本人なのに信者なんて言われちゃ、怒るの無理ないよw


876 :世界@名無史さん:03/10/11 23:28
>>873
つまり死んだユダヤ人については基本的に過失であって
「結果としてユダヤ人が死んでもいいと思った」
とも思っていなかった。よって殺意は無かった。
収容所で死んだユダヤ人については(はねっ帰りの看守の暴走などを除くと)
収容所運営者として期待されるだけの対策を取っていた。
だから不作為はなかった。
よって殺人罪には問われない、ということですか。

877 :世界@名無史さん:03/10/11 23:29
心理学板は、「夜と霧」はなぜ改定されたか?を論じているよ。

878 :世界@名無史さん:03/10/11 23:30
ところで、ユダヤ人絶滅を命じた文書は、見つかりましたか?

879 :世界@名無史さん:03/10/11 23:54
18 名前:没個性化されたレス↓ :03/10/11 21:29
「夜と霧」の原題は「強制収容所における一心理学者の体験」
フランクルが書きなおししたため、新版では旧版と内容そのものが違っている。

V.E.フランクル『夜と霧 新版』――「訳者あとがき」 より


http://homepage2.nifty.com/bunkyoken/9.nukigaki/nukigaki.ikeda.htm

↓ 次の西岡さん、どぞー

880 :世界@名無史さん:03/10/12 00:05

俺はリヴィジョニストじゃないけど、西岡や木村がちょっと気の毒になってきたよ。
いくらなんでも、こんな所で自分たちの名前がカルトの隠れ蓑に使われているなんて、連中夢にもおもってないだろうなあ。
おまけに、選りに選ってそのカルトがパナウェーブ研究書じゃあなあ…。
お〜い誰か、二人に教えてやれよ(藁

881 :あなたのうしろに西岡さんが・・・:03/10/12 00:08
私が西岡だ。出て来てやったぞ。妄想にひたってる人もこれで満足だろう。

882 :世界@名無史さん:03/10/12 00:30
木村ハケーン

883 :世界@名無史さん:03/10/12 00:32
>>881
おっと、いきなり出たね西岡さん幽霊。
ちょいとお尋ねしたい事がありましてね、もし構わなければ、あなたの勤め先病院のメールアドレスでも教えてもらえないですかね。
大丈夫です。西岡さんご本人に迷惑が掛かるような事は絶対ありませんです。
でも、考えて見ると、病院側には有り得るかなあ…。

884 :世界@名無史さん:03/10/12 00:44
↓ 次の西岡さん、どぞー


885 :世界@名無史さん:03/10/12 02:31
>>826

知識不足だな。
第二次世界大戦中ですら、ナチスドイツがパレスチナに
ユダヤ人を移住させていた事を知らないとはな。

世界史板の住民だったら、知っていて当たり前の知識。
これは、過去スレでも何度でも出て来ている。

どうしても、ドイツ政府が日本に外交的圧力をかけたと
言うなら、いつ、何と言う名前の外交官が
申し入れてきたんだ?
実際には圧力などかけてないのが歴史的事実だ。


886 :世界@名無史さん:03/10/12 02:32
>>884

ちなみに俺は西岡じゃないよ。
残念だったね。



887 :世界@名無史さん:03/10/12 02:47
>>885
確かにナチスは圧力をかけてはいないな。
三国同盟を控えた日本の外務省が、ナチに「気を使って」ユダヤ人の入国に難色を示してただけだ。
だけど、それとナチスのユダヤ人絶滅政策があったかなかったかはまた別の話だろう。

888 :世界@名無史さん:03/10/12 07:42
>>867
殺人罪をとうのは不可能。そして、ホロコーストは“今のところ”あったとは言えない。となります。

>「結果としてユダヤ人が死んでもいいと思った」
かどうかについてはわかりませんね。誰かの日記がでてきて、資料としての価値が認められればそれも解るかと思いますが。
ただ、そう思っていたところで殺人罪にはならない。
上でも書いたように(補完を求むが)、
1.収容所のユダヤ人を殺してしまったとして、ナチ党員が懲役刑になっている。
2.労働力としてのユダヤ人を確保するために、病気にならないように収容所に衛生管理を徹底させた。
となっているいじょうは、殺人罪(ホロコースト)とすることは難しいでしょう。
アメリカの原子爆弾投下の方がホロコーストらしいホロコーストです。

(ドイツ人に限らず)当時のヨーロッパ人にしてみれば、ユダヤ人というのは宇宙人のようなモノだったということです。
現在でも、アメリカの経済を支えているのがユダヤ人にもかかわらず、入店お断りのデパートとかあったりします(ロサンゼルス旅行中のバスガイドの弁)。何でも、戦前のアメリカ移民者日本人もそうとうの差別にあったようで、それと根ざすモノは一緒なのだそうだ。

889 :世界@名無史さん:03/10/12 07:57
最近ホロコースト系の映画を見て(戦場ピア)
ほかの作品も見て、衝撃を受けてるんですが
「そういえば前にここが変だよ日本人でドイツ関係のことをやってたな」
日本人がナチスの軍服を着て、外国人がキレていた。というのを思い出し、
ホームページで検索したところ、今も活動をしているんですね。
その当時番組を見たときはホロコーストとか知らなかったけど
今だんだん知り始めて、ここがへんだよを思い出すと自分も怒りを感じる。

890 :世界@名無史さん:03/10/12 08:21
>>889
TBSでしょ?TBSは、以前、ヨーロッパのネオナチを取材
した時、やらせをやってるね。

891 :世界@名無史さん:03/10/12 08:22
ナチスがジェノサイドを実行した、または故意に600万人のユダヤ人を殺した
  という、いかなる証拠が存在するのか?

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa01.txt

892 :世界@名無史さん:03/10/12 08:24
今日あたり木村祭りキボンヌ個人的にはw

893 :世界@名無史さん:03/10/12 08:28
>>891
存在しない。それどころか、反証が存在する。
反証とは、絶滅政策とは両立しない決定や命令の
数々で、例えば、戦争が終わったら、ユダヤ人をロシア
に移住させる計画である事を明記したドイツ外務省の
ラーデマッヒャーによる覚書などがそれに当たる。
又、アウシュヴィッツにユダヤ人の為の病院が
あった事や、ユダヤ人を虐待したドイツ人が処罰
された事例が多々ある事も反証と言える。

894 :世界@名無史さん:03/10/12 08:28
>>890
その番組自体がやらせだったとしても、いまだに軍服をきてる姿を見ると
その人達のいろんなものを疑いたくなりますね。自分としては信じられない。

895 :世界@名無史さん:03/10/12 08:31
ガス室で殺された死体の解剖記録は、見つかったかね?

896 :世界@名無史さん:03/10/12 08:32
>>894
どういう事?

897 :世界@名無史さん:03/10/12 08:34
連合軍は、ドイツ人に拷問を加えて自白調書を作成していた。
   ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-3.html

連合軍に真実があったなら、こんな事をしただろうか?

898 :世界@名無史さん:03/10/12 08:35
>>896
コスプレしてる写真を見るとそいつらの神経を疑うってことでしょ

899 :世界@名無史さん:03/10/12 08:36
アメリカ自身が調査したアメリカによるドイツ人への拷問の詳細
   ↓
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

900 :世界@名無史さん:03/10/12 08:40
>>893
多々ってどのくらい?大まかでいいから件数と実例を挙げてくれ。
ユダヤ政策に迷走が見られるのは当時のドイツの体制から言えば別におかしな話じゃない。
事実上、国家内にいくつもの意志遂行機関があった訳だしな。
敗戦時にSSが書類等を大量に焼き捨てたって証言も多数存在してるな。

901 :世界@名無史さん:03/10/12 08:43
木村キタ―――――――――――!!

902 :世界@名無史さん:03/10/12 09:10
>>900
ダッハウ裁判だけで、少なくとも139例は拷問の事例があった。
アメリカの議会記録にそう書いてあると言う事は、アメリカが、
この裁判(ダッハウ裁判)に関して自ら確認しただけでもそれだけの
事例があったという事だ。
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-13.html

903 :世界@名無史さん:03/10/12 09:11
そろそろ、次のスレだな。心理学板も、盛り上がってる。

904 :世界@名無史さん:03/10/12 09:13
>>900
反証となるような文書がある事はどう説明する?
ラーデマッヒャーの覚書とか。
説明を聞かせろ。

905 :世界@名無史さん:03/10/12 09:13
絶滅収容所に病院は有ったのかな?



906 :世界@名無史さん:03/10/12 09:15
>>905
アウシュヴィッツにはユダヤ人用の病院がありました。
プールもありました。
ダッハウでは、ユダヤ人の女性が、子供を出産して
育てていました。
これって、「民族絶滅」?

907 :世界@名無史さん:03/10/12 09:16
>>902
トンチンカンな事言わないでくれ。
漏れが知りたかったのはこの部分だ。

>ユダヤ人を虐待したドイツ人が処罰された事例が多々ある事も反証と言える。

908 :世界@名無史さん:03/10/12 09:19
【木村愛二氏とのガス室論争】

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

日本でこれらホロコースト否定論者の言説を輸入・宣伝している人物としては、
あの「マルコポーロ事件」の西岡昌紀医師が有名ですが、同じようなことを行っ
ている人物としてもう一人、「フリージャーナリスト」木村愛二氏がいます。
この木村氏は、『マルコポーロ』に西岡氏の問題記事が載るよりも早く、『噂
の真相』1994年9月号に『映画「シンドラーのリスト」が訴えた“ホロコー
スト神話”への大疑惑』なる記事を書いており(ただし、このときは媒体がマ
イナーだったせいかほとんど問題化せず)、その後も『アウシュヴィッツの争
点』なる本を出版したり、彼を批判した『週刊金曜日』の本多勝一編集委員と
執筆者の梶村太一郎氏、金子マーティン氏を名誉毀損で訴えるなど、この分野
では「大活躍」を続けています。

909 :世界@名無史さん:03/10/12 09:20
>>907
記憶で書くが、ニュールンベルグ裁判で、モーゲンという検事が
証人として証言した中で、収容所において、約800件のユダヤ
人虐待の報告を受け、その内、100件ほどでドイツ人を処罰したと
言う証言があった。それに対して、連合国側の検事は、何ら反対
尋問をしていない。





910 :世界@名無史さん:03/10/12 09:21
>>908
裁判の結果キボンヌ。


911 :世界@名無史さん:03/10/12 09:22
>>909
つまり、ドイツ人が処罰されたのは全体から見ると少数の事例な訳だね?

912 :世界@名無史さん:03/10/12 09:23
>>904
単に外務省管轄の文書だから残ってただけじゃねーのか?

913 :世界@名無史さん:03/10/12 09:24
>>911
ドイツの政策が、「ユダヤ人絶滅」だったなら、100件の事例で
ドイツ人が処罰されたと言うのは、おかしい。処罰する必要など
無い筈だ。

914 :世界@名無史さん:03/10/12 09:25
>>911
連合軍が、戦後の裁判でドイツ人に拷問を加えて自白を
得ていた事についてはどう考えているんだ?

915 :世界@名無史さん:03/10/12 09:27
当時のドイツ政府は、ユダヤ人絶滅などという政策に
予算を全く計上していなかった事が判明している。


916 :世界@名無史さん:03/10/12 09:29
>>912
意味不明。1942年の外務省文書に、戦争が終わったら、
ユダヤ人おロシアに移住させると明記されている。そして、
この政策が変更された事を示す文書は発見されていない。
それが、その後変更されたというなら、証拠となる文書を示せ。

917 :世界@名無史さん:03/10/12 09:29
>>913
人権やらなにやらの概念がなかった時代でも、死刑囚を虐待した刑吏はばれた場合それ相応の処罰を受けていた。
この場合も同じような事だと思われ。

918 :世界@名無史さん:03/10/12 09:30
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


919 :世界@名無史さん:03/10/12 09:35
>>913
俺、その件既にUPしてるよ。過去ログみろ。
隠しようが無い贈収賄以外の件以外の、自己申告者に対しては、
ヒムラーは恩赦実施しているよ。

これだから信者は困る。


920 :世界@名無史さん:03/10/12 09:36
【木村愛二氏とのガス室論争】

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

日本でこれらホロコースト否定論者の言説を輸入・宣伝している人物としては、
あの「マルコポーロ事件」の西岡昌紀医師が有名ですが、同じようなことを行っ
ている人物としてもう一人、「フリージャーナリスト」木村愛二氏がいます。
この木村氏は、『マルコポーロ』に西岡氏の問題記事が載るよりも早く、『噂
の真相』1994年9月号に『映画「シンドラーのリスト」が訴えた“ホロコー
スト神話”への大疑惑』なる記事を書いており(ただし、このときは媒体がマ
イナーだったせいかほとんど問題化せず)、その後も『アウシュヴィッツの争
点』なる本を出版したり、彼を批判した『週刊金曜日』の本多勝一編集委員と
執筆者の梶村太一郎氏、金子マーティン氏を名誉毀損で訴えるなど、この分野
では「大活躍」を続けています。

921 :世界@名無史さん:03/10/12 09:37
否定派はアインザッツグルッペンについてはどう説明するんだ?

922 :世界@名無史さん:03/10/12 09:41
アゲ信者の方>>920の名誉毀損裁判の結果教えて下さい、

923 :世界@名無史さん:03/10/12 09:44
つまり,ツィエライスの「自白」と死からマルサレク証言までの時期は,「大
量ガス処刑」説が「権威のある報告,法廷の顕著な事実から重みをえながら,
一般的なペイパーバック,写真誌,ニュース映画というメディアを介して直接
広く受け入れられつつ,進化し続けていった」時期なのであり,こうした情報に通暁した尋問官が,ツィエライスの「自白」を含むマルサレク供述書を作文
したのである.すなわち,マルサレク供述書の末尾に署名している米軍尋問官
S. W. Brookhart Jr.中尉こそが,この供述書を作文したのである.実は,こ
のブルックハートは,ヘスの供述書,「最終解決」では400〜500万人のユダヤ人が殺されたとアイヒマンが述べたというSS隊員ヴィスリセニイの証言,東
部戦線での特別行動部隊の「虐殺」行為についてのSS隊員オーレンドルフの
供述書,カルテンブルンナーとツィエライスがマウトハウゼン収容所でのガス
処刑に立ち会ったというSS隊員ヘルリーグルの供述書,すなわち,加害者側
であるSS隊員が「ガス処刑」や「大量射殺」などを「自白」した重要な証言
記録すべてに尋問官として署名している人物である.

http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/kiyou_36.pdf

924 :世界@名無史さん:03/10/12 09:48
[ユダヤ人絶滅の口頭命令告白を撤回した将軍]

 犯罪を認める証言の中でも、オーレンドルフ将軍の証言は、具体的な真相を
明らかにするものである。彼は、一九四一年の夏から一九四二年の夏まで、ロ
シア南部でパルチザン活動を指導していた政治委員の処刑を任務とする“アイ
ンザッツグルッペン”[機動分隊]を指揮していた。国際軍事裁判で、彼は、
その任務に加えて口頭命令で支給されたトラックを利用してユダヤ人を絶滅す
る任務を受けており、その対象には女性と子供も含まれていたと告白した(ニュ
ルンベルグ国際軍事裁判記録)。
 ニュルンベルグ軍事裁判の第九事件におけるオーレンドルフ将軍の二度目の
証言は、まったく異なるものになっていた。最初に彼は、ユダヤ人絶滅の口頭
命令に関する国際軍事裁判での告白を撤回した。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-18.html

925 :世界@名無史さん:03/10/12 09:48
>>923
ランゲの報告書については?

926 :世界@名無史さん:03/10/12 09:52
強制収容所は日本による朝鮮人の強制連行と、
全く同じものだと理解してよろしいか?

927 :世界@名無史さん:03/10/12 09:57
>926
横着しないで自分で考えろ

928 :世界@名無史さん:03/10/12 10:03
最近の子供はものを考える力がないのかねぇ……

929 :世界@名無史さん:03/10/12 10:26
俺がガキの頃読んだ本だと最初はどっかに押しやろうとしたが
どうも輸送手段のメドがつかないので「じゃあ殺しちまおうぜ、害虫なんだし」
って決まった、と聞きましたが

930 :世界@名無史さん:03/10/12 10:47
【木村愛二氏とのガス室論争】

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

日本でこれらホロコースト否定論者の言説を輸入・宣伝している人物としては、
あの「マルコポーロ事件」の西岡昌紀医師が有名ですが、同じようなことを行っ
ている人物としてもう一人、「フリージャーナリスト」木村愛二氏がいます。
この木村氏は、『マルコポーロ』に西岡氏の問題記事が載るよりも早く、『噂
の真相』1994年9月号に『映画「シンドラーのリスト」が訴えた“ホロコー
スト神話”への大疑惑』なる記事を書いており(ただし、このときは媒体がマ
イナーだったせいかほとんど問題化せず)、その後も『アウシュヴィッツの争
点』なる本を出版したり、彼を批判した『週刊金曜日』の本多勝一編集委員と
執筆者の梶村太一郎氏、金子マーティン氏を名誉毀損で訴えるなど、この分野
では「大活躍」を続けています。

931 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/10/12 10:51
相変わらずのデナイアーですが、デナイアーの最もお粗末かつ詐術的
な部類の主張として>>915のように、「当時のドイツ政府は、ユダヤ人
絶滅などという政策に予算を全く計上していなかった」として、ホロコ
ースト否定の材料にしようとするものがあります。

しかしながら、下記のサイトなどでも何度も指摘されてきたし、ヒルバ
ーグの著書にも明確に書かれているように、経済管理本部の統括のもと、
囚人の労働力やユダヤ人から押収した金品によって収容所の運営がまか
なわれていたわけです。

にもかかわらず、デナイアーはこうしたすでに明らかなっており、何度も
指摘されてきたことがらになんら言及することなく、国家予算の不在をも
って、あたかもユダヤ人絶滅政策など不可能だったように吹聴してまわります。

こうした詐術的な主張を繰り返すデナイアーがさらに愚かなのは、下記の
サイトで高橋氏も指摘しているように、自分たちの主張を補完するよう
な、予算面の説明をなんらできていない点です。高橋氏の指摘をそのま
ま抜き出しましょう。

 否定派の言説によれば、アウシュヴィッツを始めとする収容所群はユ
 ダヤ人達の絶滅ではなく、労働力としての利用と東方地域への強制移住
 のためのものだったことになりますが、それならば膨大な数のユダヤ人
 達を収容・管理し、強制移住させる手段としての収容所の建設費/運営費
 が国家予算から支出されていなければならないはずです。さて、そんな
 予算がいったいどこに計上されていたと言うのでしょうか?

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Points2/Cost.html
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Points2/Cost_2.html
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/stove187.htm
ラウル・ヒルバーグ,1997,『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』柏書房.
第9章参照

932 :世界@名無史さん:03/10/12 11:18
>膨大な数のユダヤ人達を収容・管理し、強制移住させる手段としての収容所の建設費/運営費
>が国家予算から支出されていなければならないはずです。

現に収容所が建設/運営されていたような気がするのですが。アウシュヴィッツとか。そうか、予算は出てなかったのかー。

933 : :03/10/12 11:38
>>931
あいかわらずバカだねお前も。
収容所の運営費用が国家や州の予算から出されたことがわかってるのに、
ユダヤ人絶滅のための費用がどこから出ているのかまったくわかっていないのは何故?


934 :世界@名無史さん:03/10/12 11:55
>>933
必要経費として「弾代」「死体処理代」「人件費」
が個別の計上されてたんじゃないんですか?

935 : :03/10/12 12:01
>>934
だから何だよ?
そんなものは、どこの収容所でも、警察でも、軍隊でも
計上されてるだろう?

936 :世界@名無史さん:03/10/12 12:03
>>933
それはゲーリングがプロイセン内務相だった頃の話で、しかも全体の中の一部でしかないな。
収容所の管理運営費用の殆どはSSの経済管理本部が支出していた。絶滅のための費用も同様だ。
>ユダヤ人絶滅のための費用がどこから出ているのかまったくわかっていない
と言うのは勉強不足なのか?それとも知らないふりをしてるのか?

937 :世界@名無史さん:03/10/12 12:27
>>936

>収容所の管理運営費用の殆どはSSの経済管理本部が支出していた。絶滅のための費用も同様だ。

では、その証拠資料及び文書を提出してください。
勿論、原文で。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/qa/001.htm

こんな風にな。


938 :晒しましょう:03/10/12 12:34
933 :  :03/10/12 11:38
>>931
あいかわらずバカだねお前も。
収容所の運営費用が国家や州の予算から出されたことがわかってるのに、
ユダヤ人絶滅のための費用がどこから出ているのかまったくわかっていないのは何故?


          ↑キバヤシ理論だぞ。


939 :名無的発言者:03/10/12 12:36
>>928
つまりドイツ人が徴兵されていたのと同様に、
ユダヤ教徒が各地の工場に配属されていただけなのに、
それを強制収容所だと批難しているだけだと?
たしかにそれならユダヤ教徒の人達が、
自分たちと在日コリアンを全く同様の存在と見做すのも理解できる。

940 :名無的発言者:03/10/12 12:37
クエーカー教徒のように自分達が戦争するのを拒否して、
強制的に働かされた人達もいるというからそれと同じか?

941 :答えてくれないならコピペ:03/10/12 12:39
702 :世界@名無史さん :03/10/08 15:07
>>697
>そんな事関係無い。
>ここで問題になっているのは、

>1)ガス室で殺された死体が一体も確認されていないのに、
   なぜ、「ガス室でユダヤ人が殺された」などと言えるのか?
>2)処刑用ガス室の設計図が発見されていないのに、
   なぜ、「ドイツはガス室でユダヤ人を殺した」と言えるのか?
>3)「ユダヤ人絶滅」の命令書など発見されていないのに、
   なぜ、「ドイツはユダヤ人絶滅を企図した」と言えるのか?
>4)「ユダヤ人絶滅計画」の予算等計上されていなかったのに、
   なぜ、「ドイツはユダヤ人絶滅を企図した」と言えるのか?

>などと言った具体的な問題であり、あなたが言っている事は、
>これらの問題への答えではない。
>話のスリ替えはやめろ。

収容所の跡地の地質調査報告書マダ〜
ナチスドイツ発行の指示命令書を全て補完している公文書館の情報キボンヌ。





942 :名無的発言者:03/10/12 12:39
あるいは元々はドイツにユダヤ教徒は全く居なかったのに、
戦争と同時にドイツ各地の工場に配属されたユダヤ教徒が、
我々は無理矢理連れてこられて虐待されたと捏造しているとか?

943 :世界@名無史さん:03/10/12 12:43
>>937
論旨と関係の無いコピペ晒していきがってるアフォがいるな。
出すんなら、収容所の全費用を国家や州の予算で賄ってたって言う資料をあげろ。
無論原文でな。

944 : :03/10/12 12:43
>>936
お前も、何も知らないのに知ってるふりするのはやめろよ。

945 :世界@名無史さん:03/10/12 12:50
http://www.shoa.de/kz_system.html

946 :世界@名無史さん:03/10/12 12:55
>>935
だから「収容所関係の経費増やしてやるから
    それでちゃっちゃっとホロコーストもしてくれよ」
ってなったんじゃないか?

947 :世界@名無史さん:03/10/12 14:22
【木村愛二氏とのガス室論争】

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm

日本でこれらホロコースト否定論者の言説を輸入・宣伝している人物としては、
あの「マルコポーロ事件」の西岡昌紀医師が有名ですが、同じようなことを行っ
ている人物としてもう一人、「フリージャーナリスト」木村愛二氏がいます。
この木村氏は、『マルコポーロ』に西岡氏の問題記事が載るよりも早く、『噂
の真相』1994年9月号に『映画「シンドラーのリスト」が訴えた“ホロコー
スト神話”への大疑惑』なる記事を書いており(ただし、このときは媒体がマ
イナーだったせいかほとんど問題化せず)、その後も『アウシュヴィッツの争
点』なる本を出版したり、彼を批判した『週刊金曜日』の本多勝一編集委員と
執筆者の梶村太一郎氏、金子マーティン氏を名誉毀損で訴えるなど、この分野
では「大活躍」を続けています。

948 :世界@名無史さん:03/10/12 14:28
西岡の言説なんて賞味期限切れだろww
『アウシュウィッツ「ガス室」の真理』の虚偽
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/Nishioka.html

内容 ↓

ユダヤ人を虐待しなかった親衛隊?
資料を読まないで読む方法
読んでいない本を引用する方法
西岡さんからのメールと私の返事
トレブリンカの構造と航空写真
うなぎ談義の終わりーーコッホの処刑
収容所の予算
ガソリンエンジンによる殺害
アウシュヴィッツの写真
アウシュヴィッツからの釈放者
ふたつのアウシュヴィッツ?
ボユアールの証言
ダッハウのガス殺とラーソン博士
ゲーリングの手紙(1941年7月31日)
アウシュヴィッツからの釈放者(その2)
ビルケナウの病院
卑劣な「証拠」の湮滅
アウシュヴィッツでの死亡率低下
「ガス検知器」の問題


949 :世界@名無史さん:03/10/12 16:44
http://theoccidentalquarterly.com/vol1no2/km-bendersky.html

The 'Jewish Threat':
Anti-Semitic Politics of the U.S. Army written by a Jew is hoax.

950 :世界@名無史さん:03/10/12 17:29

20世紀最大の捏造 ホロコースト 4
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1065946941/l50

新スレ立てました。
皆さん移行してください。


951 :世界@名無史さん:03/10/12 17:49
>>711

完全に薮蛇発言だな。(w

過去ログを見ろ! お前達リビジョニストがいきなり日ユ同祖論を持ち出して来て、独りよがりにしゃべりまくっている書き込みがいくつもあるぞ。
まさに問わず語り……。

このスレの中の>>314では、修正主義のサイトと並んで、「神道とユダヤ教の関係」と題された日ユ同祖論に関るリンク先が貼り付けて有る。
ついでに言えば、これとほとんど同じ書き込みが前々スレの995にもあったな。

この一連の気違いスレをウォッチングしてきた立場から見れば、お前達リビジョニストが日ユ同祖論の信奉者であることは間違いないんだよ。(ww

※ 追記>>714で私が書いたものに、若干記述ミスがあったので手直ししたものだ。

初めてこのスレを読む人に警告しておくけど、ここはユダヤ陰謀論とか日ユ同祖論なんかのいわゆるトンデモ教義を盲信している気違いカルト団体が作った布教用のネタすれだ。くれぐれも騙されないように気を付けてくれ。

952 :世界@名無史さん:03/10/12 23:39
↓ 次の木村さん どぞー

953 :世界@名無史さん:03/10/14 21:29
>>951

あんたが貼りつけたんでしょ。
糞アメ公と同様、あんたも自作自演でスレあらしですか・・・




954 :世界@名無史さん:03/10/15 00:02
ホロコースト否定カルトは常に新人募集中。
歴史学に無知なひと、歴史なんて興味がないひとこそ大歓迎。
誰でも理解できる簡単なレクチャーで今日からキミも否定者だ。
インテリ気取りで偉そうなことを言っている「肯定者」をビシビシ
論破しようぜ! レッツジョイナス!



955 :ウメ松:03/10/16 22:21
旦 (⌒;;;;从 旦;;; ) 旦 旦
        (从:::::::   从 )))旦
         (旦 ∵ 从 ;;;;;;;)  旦
        \  ヽ ||||||||/ : ドカーン!!!!
         旦 从 |||||| 从 /
           /~~~~~\ ∴
        ∴/,,〜へ⌒~ \
        /ミ   _,,_ く ゙ \ お茶沸いたど!!
       /    ( ゚Д゚ )  ゜ \ 熱いから気をつけろ!!
     /  ゝソ  ∪ ∪ ミゞ   \
     "''-;,,i"''--ヽ',,   丿___--"''""~
            `u-u´



956 :ウメ吉:03/10/18 12:02
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| HPの勝利宣言はマダー…

   ̄ ̄ ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ( ・∀・)  ∧ ∧ < だっ・だから、作成中だと!!
 (  ⊃ )  (゚Д゚;)  \____________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (つ_つ__
 ̄ ̄ ̄日∇ ̄\|Alcoran|\
        ̄   =======  \
       
       



957 :コピ山ウメ一郎:03/10/18 12:03
「嗚呼、射精寸前」男悶絶。「口内発射可?」
「不可」女曰。「貴殿射精場所即我膣内」
 女舌技停止。萎縮物即硬直、聳立。先端、先走汁有。
「騎乗可?」女訊。男頷了解。
 女、硬直物添手、潤滑繁茂地帯誘導。
「嗚呼」女悶。「我膣内、巨大硬直物挿入完了」
 女下半身躍動開始。一、二、三・・・
「嗚呼」男短声。「謝罪」
 女呆然、運動停止。「貴殿既射精!?」
「汝舌技巧妙故。御免」
「最低!! 三擦半男!!」女絶叫。「亀頭鍛錬不足!!
 貴殿包茎手術経験者!?」
「何故汝知其事実??」 男墓穴。
 以後、男、性交時避妊具二重着用



958 :コピ山ウメ一郎:03/10/18 12:08
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ; <三十六計、逃ぐるを上策となす(^^;。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      ー兵法三十六計



959 :コピ山ウメ一郎:03/10/18 12:09
┌┬┬┬┬┬┬┬┐
├┼┼┼●●┼┼┤
├┼┼●○○●┼┤
├┼┼┼●○○●┤
├┼┼┼┼●○┼┤
├┼┼┼┼┼●┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
├┼┼┼┼┼┼┼┤
└┴┴┴┴┴┴┴┘
四面楚歌



960 :コピ山ウメ一郎:03/10/18 12:18
                     /´ヽ
                     /, ィ1 .!
                   //  .i |
               rー-、rー‐'--'- 、  l |
   。, _        r‐|.ト、  ヽ \   メ ヽj
    : ,. O____。/`ィ! ヾヽ\  \_ヽ )ィ.、 ゝ  __
    0 :,. '': ・ / /li ヽ. \ ,. '"  < { |i二二il__{  有能な者は行動するが、無能な者は講釈ばかりする。 
   ,.:o ・ ,.',.o ! ! l  ヽ /  \  / ) Y,ー'‐,or=--イ           
    ,. o ・'" `iヽl /⌒ヽ、_,.  ' l `W.Y´ t(二___ `ヽーr─── 、
         / // \ /    i  l l !l ll i` {__,   | i      〉
        ,' /, {   , ' \_,..-!  | ! l l il l. l__,   !__l     ./  
        l l l i`ーヘ    \|  ,レ'リリレ'1/  ー--'´フ  ``ー /
        レi l | i l li`i。、.,___   __,. - 、ー-- ..,,,/      /
          ` ヽ`N\iヽヽ > '"     \  l  '   /
                 r ',.ィ     _  \ l, '   /
                 /     ,ノ´  `ー.、 \ /
               i      l       ヽ ヽ
                | .,,_  ヽ i ゝ,      /  .〉
               ',   ``ヽ,i  `iー-- ,.イ   ./




961 :世界@名無史さん:03/10/18 18:11
……などと、軽い煽りを楽しんでいたときのことだった。
そうとも、ここは2ちゃん。匿名で毒を吐くのも自由のはず。
しかしそのすぐ後に起こった出来事によって、
俺は自分の考えが甘かったことを思い知らされた。

「ん? 何だ?」

突然、何の操作もしていないのにスレッドが開いた。
タイトルは空白。
下を読んで行くと、ただひたすら意味の無い文字や記号の羅列が大量に並んでいる。
それも、延々とどこまでもだ。
ブラウザは勝手にリロードを繰り返し、物凄い勢いで不気味な新着レスが増えていく。
ウィルス? ブラクラ? だがこんな例は聞いたことも無い。

レスが700を越えた頃、俺の脳内で何かが警鐘を鳴らし始めた。
これはヤバイ。単なるPCやネットの異常などではない。もっと別の、何か……
次の瞬間、モニターを見た俺はそのまま凍りついた。
初めて、まともな文字の書き込みが現れたのだ。

 991 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 オ

 992 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 マ

 993 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:01
 エ

 994 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヲ


962 :世界@名無史さん:03/10/18 18:12
背中と顔中から冷たい汗が吹き出した。
いけない。
このままこのスレを1000まで行かせては、恐ろしいことになる。
俺はそう直感していた。
しかし、読み込みは止まる気配は無い。

 995 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 コ

 996 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ロ

 997 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 シ 


だめだ。
俺は思わず目をつぶった。

…………。


963 :世界@名無史さん:03/10/18 18:13
ハードディスクがガリガリと音を立てた。俺はゆっくりと目を開け、モニターを見てみた。

 998 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 テ

 999 :あなたのうしろに名無しさんが・・・ :03/08/29 11:02
 ヤ

 1000 :山崎渉 :03/08/29 11:03
      ∧_∧
 ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援してくださいね(^^)。
   =〔~∪ ̄ ̄〕
   = ◎――◎                      山崎渉

 1001 名前:1001投稿日:Over 1000 Thread
 このスレッドは1000を超えました。
 もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。


964 :世界@名無史さん:03/10/18 18:25
778 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/10/17 04:54 ID:96afRYrM
ドイツ人の同僚が「アキハバラで日本の最先端マーケットを見たい」と言い出し、
ユダヤ人の同僚とお土産ついでに行ったところでショックを受けたらしいです。

「モノノケ」と「アトム」がアニメのすべてだと思っていたユダヤ人は手のひらを返したように
「日本のアニメは最低だ」「少女を犯して楽しんでいるあいつ等は人間の糞」と罵っていました

ドイツ人の彼も、「日本人の悪い面はベルリンで知っていたがその通りだ」と呆れ返っていました
「ドラ@モン」や「サザ@さん」にも疑問を感じているようです


965 :世界@名無史さん:03/10/18 18:28
1 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:03/09/12 20:39 ID:DuEpvD8T
加5

2 名前:番組の途中ですが名無しです[] 投稿日:03/09/12 20:39 ID:cblRlNwx
            ニヤリッ
     ( ̄ー ̄)つ
     ( つ /
     | (⌒)どどど・・・.
       し' 三
        ∧_∧      ∧_∧
      (ヽ(    )ノ) (ヽ(    )ノ)  止めさせねぇ!
      ヽ ̄ l  ̄ ./   ヽ ̄ l  ̄ ./
       | . .  |      | . .  |
       (___人__ )     (___人__ )
       ; 丿 し ,     ; 丿 し ,
        ∪         ∪

3 名前:停止しました。。。[停止] 投稿日:停止
真・スレッドストッパー。。。( ̄ー ̄)ニヤリッ



966 :君主である:03/10/18 18:55
ノ::::゙、 ヽヽヽヽ ゙、
ヘ:::::::::;;: -‐''''""( )1
 ゙、::::::::-‐''""" ̄"'i
  :V;;||:::: '~ニ=ッ, r='|
  i!f !:::::      ゙、i
  i!ゝ!::::     ‐/リ
  i::/:、 :::、  /''ii'V
  ̄ハ:::::\ "''il|バ''

 ショカツリョウ
 諸葛亮 いわく、
 >>966 ほかにすることは
 ないのですか




967 :世界@名無史さん:03/10/18 21:03
こんなのみつけた
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066401639/l50

968 :コピ山ウメ一郎:03/10/25 11:47
>マーティン金子さん(日本女子大)からの
>メールを転送します。
>
>**********************
>ニュースをお知らせします。関心がありそうな方への転送をなさってください。
>『アウシュヴィッツの争点』(リベルタ出版)の著者,「歴史見直し研究会」代表で
>ホロコースト否定論者の木村愛二が金子や『週刊金曜日』などを「名誉毀損」で訴
>え,
>「損害賠償」一○九○万円を請求していたイカレ裁判の東京地裁判決
>(小池信行裁判長)が2月16日にでました。
>
>                   被告側全面勝訴
>判決文の「結論」:
> 原告の被告会社及び被告金子に対する請求はいずれも理由がなく、
> 棄却を免れない。
> 「事案の概要」で判決は、「強制収容所において夥しい数のユダヤ人を
>毒ガスにより殺害した」と認定しました。
> 日本の司法がホロコーストに言及したのはこらがはじめてであり、
>アジア太平洋戦争の犠牲者や遺族によって提訴されている40件以上の
>戦後賠償請求裁判にこの判決が好影響を及ぼすよう願わずにはいられない。
>
>          元被告 金子マーティン




969 :コピ山ウメ一郎:03/10/25 11:49
リンドン・ラルーシュは元マルキスト。70年代に極右に転向しKKK等との関係を深めた
誇大妄想権力指向のサイコティックなカルト指導者。民主党大統領予備選の永久泡沫候補
だが既に大統領であるかのように周囲に振るまい自分自身もそう妄想している節がある。
米国における最大にして唯一の腐敗と錯倒の原因は統一教会だとして、自分自身と同じよ
うな性向の文鮮明に敵愾心を燃やす。実際両カルトの信者は似た所があり、マインドコントロール
や洗脳の手法も出所は同じだと思える。ラルーシュ・カルトの教義は、統一教会と同じく
奇怪なもので、英国のエリザベス女王は麻薬カルテルの元締め、ロック音楽は麻薬普及の為
の陰謀、モンデールはKGBのエージェント、キッシンジャーは英国のスパイ、「透明人間」や
「タイムマシーン」のSF作家H.G.WELLSやバートランド・ラッセルは中世ベネチアを起源とする
黒の貴族の一員、火星を殖民地にすべし、といった主張が有名。人種的偏見としては反ユダヤ
主義であるほか、イタリア人は知的に無能、アボリジニーや中国人は'人間'とは基本的に異
なる、アイルランド系は豚、といった極端なもの。富裕ユダヤ人がホモセクシャルを広め
西洋文明の破壊を企てているというトンデモ陰謀説も有名。

970 :コピ山ウメ一郎:03/10/25 11:52
IHRは1979年にウィリアム・マキャルデン(別名ルイス・ブランドン)によっ
て創立された疑似アカデミー組織です。マキャルデンはもともとアイルランド生まれ
で、イギリスに渡って一時は極右組織National Front(あのスキンヘッドでおなじみ
の)に所属しており、ついでそこから分離して1975年にはNational Partyという
右翼政治組織を創設しています。彼は公然とみずからを「人種差別主義者」(racist)
だと述べていた人で、78年に米国に移住し、少し反ユダヤ主義雑誌『アメリカン・
マーキュリー』にかかわったのち、IHRを立ち上げます。
 IHRの設立には、もうひとり強烈(狂烈?)な反ユダヤ主義で有名な人物がかかわっ
ていました。ウィリス・カート(木村さんのいう「カルト」)です。カートはジョン・
バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたとてつもない反ユダヤ主義者で、『
アメリカン・マーキュリー』の支配的な地位についてもいました。米国の極右社会の
なかでも、きわだって右に位置する人です。
 要するに、 IHRは名前こそ学術的な体裁を取っていますが、極右・反ユダヤ主義で
凝り固まった人々が作った組織なのです。


971 :コピ山ウメ一郎:03/10/25 11:53
IHRは、Liberty LobbyのWillis A. Cartoによって運営されてきたのですが
その支持者にエジソンの孫がいて莫大な遺産をIHRに残しました。この遺産の
取り分を巡って対立し、Cartoは追いだされ、Mark Weberが現在のトップです。
Mark WeberはNational Allianceという米ナチ組織と関係が深い。
ttp://www.natvan.com/internet-radio/ ここにアクセスして確かめてみましょう
ウィーバー君も演説していますよ。彼らの立場は、Anti-Semitic, Anti-Gay
Anti-Black, Anti-Hispanic, Anti-Asian, Anti-Arab, and Anti-Muslim
,Ant-Democracy,Anti-Multi Culturism,Anti-Globalismですが、強烈な白人優越主義
が特徴でユダヤを含む有色人種は絶滅すべきで、最低限でもは隔離が必要と。
ホロコーストがあったかどうかは、本音では別にどうでも良くて、無かったのなら
起こすべきだったろうし、有ったのならユダヤを一人のこらず殲滅できず残念だった
ということ。この病的なカルトがルクルートの手段としてIHRを運営している訳で、IHRの
主張なんてカルトの全部プロパガンダの目的、平気で嘘を付き、何回反論されても
平然と繰り返します。日本人でIHRを頼りにしているのは喜劇的ですね。彼らの主張
が通ると我々は黄色いサルだそうですから絶滅の対象となります。

972 :コピ山ウメ一郎:03/10/25 11:57
インターネットに溢れているホロコーストはなかったの類の議論もその出どころを調べてみると
殆どが旧Liberty Lobby系です。Liberty Lobbyというのは Willis A. Cartoという
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出されたほど過激な、極右反ユダヤ主義
でアパルトヘイトを主張するような病的な連中ですな。この連中が戦略として一見ソフト
な外見で出しているのがAmerican Free Press。3大通信社のひとつのAFPとは何の関係
もないのですが、AFP発として引用されていることがって、注意が必要。


973 :世界@名無史さん:03/10/25 12:22
珍某厨・歴史修珍主義
陰珍厨・歴史珍正主義

974 :世界@名無史さん:03/11/13 01:31
漏れはチクロンB缶の実物見たけど,根拠無いけど「これは大量虐殺用じゃない
な」って直感で感じた。ちなみにホロコースト・デマ説を知る前で歴史の実物に
触れたい動機で。缶のプリントがドクロ・マークで一般受けするが,本当のヤバ
イ物ってもっとサラリとしてあっけない気がする。オドロしい凄みやオーラが
感じられなかった。アース・レッドの缶と同レベルって印象だな。
まぁこれを持って無しとする程の根拠にはならんが。

975 :世界@名無史さん:03/11/13 01:42

ひょ!

20世紀最大の捏造 ホロコースト 5@世界史
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1068357040/l50

パート5の議論が白熱しているさなか1000まで行っていなかった
パート3が上がってくるとは。。。

世界史板はまったりしてますなぁ。


976 :世界@名無史さん:03/11/13 01:43
>>974
そりゃ凄い、どこで見たの?

977 :世界@名無史さん:03/11/13 15:39
デパートの展示会で。髪の毛毛布と称するものや縦縞服とか色々あったけど。即売会じゃ
ないよ。有料だったけど平和を訴える世界キャラバンという触れ込みで全世界巡業してる
そうな。同様の缶詰は日本でも市販されていて戦前ミカン農家が貝殻虫の駆除に木を
すっぽり覆って粒をばらまいて薫蒸していたそうな。あと船倉のネズミ駆除にも。

本土決戦兵器で「1式手投げ丸弾」という毒ガス兵器があるけど,10cmのガラス球に液体
青酸を詰めたもので,5mの至近距離から戦車に投げつけるそうな。
沖縄にも配備されていたが実戦使用と効果は不明。液体青酸は500ccまでなら路線バス
にも持ち込みOK。


978 :世界@名無史さん:03/11/13 15:48
そういやデゲシュの後継企業がつい最近倒産したな。戦後賠償をずっと現在まで
していたそうな。

979 :世界@名無史さん:03/11/15 16:05
戦争補償の清算会社破たん 独、収容所の毒ガス生産
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031110-00000254-kyodo-int

 【ベルリン10日共同】アウシュビッツ強制収容所で使われた毒ガスなどを
生産した第二次世界大戦中のドイツ化学メーカーIGファルベンの清算会社は
10日、資金繰りがつかなくなったとして破産手続きの申請をすることを明らかにした。

 景気低迷や不動産不況の影響で、保有する不動産や企業への出資分の
回収が難しくなり、同社は資金繰りに行き詰まったという。今後、かつてのIG
ファルベンに対する新たな訴訟が起きた場合、どの組織が責任を引き継ぐかは
不明のままで、円滑な戦後補償への悪影響を危ぐする声も出ている。

 爆薬などナチスの戦略物資生産に協力した同社は、当時世界最大の
化学メーカーだった。アウシュビッツで多数のユダヤ人らを強制労働に
就かせたほか、ナチスが大量虐殺に使用した毒ガス「チクロンB」を生産していた。

 同社は大戦後に解体され、現在のバイエルなど3社に分割。IGファルベンの
清算法人が1950年代初めに設立され、補償や損害賠償などに当たってきた。
(共同通信)

980 :世界@名無史さん:03/11/16 11:46
勃起age

981 :世界@名無史さん:03/11/16 20:22
不能sage

982 :コピ山埋めの兵衛:03/11/16 22:16
         /── 彡
   ___// ̄ ̄\\     しらけ鳥…
 /_    | [ ̄ ▼ ̄ノ │      飛んでいく…
  ̄_ ̄>|    ̄ ̄∪  |        南の空へ…
   \ ̄  |     ≡   / /ミ  
     ̄ ̄\__    / ミ_
            \     ミ   |      みじめ…
              \      |         みじめ…
               \    | 
                ∋∋



983 :聖モナ・クリストフォルス2世:03/11/16 22:34
日本ブレイク工業〜♪


        ダイヤモンドカッター
     ( ゚∀゚)                    DaDaDa!
     (ヽ□=□))                (゚∀゚)ノ
      > >                  ノ( ヘヘ


日本ブレイク工業〜♪


     コンプレッサー   _______     ダイチニヒビケ!
  (;゚Д゚)         ||   /AKTIO/.|   (( ゚∀゚))    ・∴.
 〜( 〜)        || ||||| :::::::::::::: |   ((入□=□━━━
   <<         || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ト、_ノ > >     .∵’
                ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ズゴゴゴッ


984 :聖モナ・クリストフォルス2世:03/11/16 22:36
家を壊すぜッ!
                     ______
                   /ブレイク!ブレイク!\
                   |  (゚∀゚ ) 〔〔  |
                   |  ¶⊂¶⊂ )||  |
               /\  \((==┛  /
   i==============i ノ   \_|/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | 田 田 田 田 ●彡  lll||田
    | 田 田 田 田 |    (◎ニニ◎)




985 :聖モナ・クリストフォルス2世:03/11/16 22:37
橋を壊すぜッ!

        ________
       /\   /\   /\      _____
     /   \/   \/   \    ¶ ロ|ロ|ロロ|ロ|ロ
   ~ ̄Π ̄ ̄ ̄Π ̄ ̄|\ ̄ ̄ ̄Π ̄ ̄ ̄~~~~~~~~~~~~~~~
     Π    ./ ̄ ̄ブレイクッ!  ̄\
          | ( ゚∀゚)  .||ブレイクッ !|
          |(ヽ□=□)|     .|
           \ > > .:"||    /
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



986 :聖モナ・クリストフォルス2世:03/11/16 22:38
ビルを壊すぜッ!

          ___
         .|ロロロロロ|\
         |ロロロロロ|  |゙
         .|ロロロロロ|; .|           ブレイク!ブレイク!
     ;(⌒〜|ロロロロロ|〜⌒);;  ヤバクナイカ? ヽ(゚∀゚)ノ
      (⌒;;⌒;;〜⌒);;〜⌒)  (゚Д゚;)      (  )
                   ノ( ノ)     < <
                     く し



987 :聖モナ・クリストフォルス2世:03/11/16 22:40
東へ西へ


   ;;(⌒〜          ブレイク!ブレイク!
   (⌒⌒;;(⌒〜       ( ゚∀゚)
  (⌒;; (⌒⌒;;(⌒〜    (ヽ□=□)) 
      (⌒;; (⌒⌒;;(⌒ ≡≡ミ     
      (⌒;; (⌒⌒;;(⌒〜

  ブレイク!ブレイク!        〜⌒);;
         (゚∀゚ )       〜⌒);;⌒⌒)
  ━━━□=□入)    〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
          ミ≡≡ ⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
            〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)




988 :聖モナ・クリストフォルス2世:03/11/16 22:41
走る!走る〜〜♪

    -―――――-             ───────
   /  ̄ ̄ ̄// ̄ ̄.|| |
  /ブレイク!//   ブレイク!           ────────
[/_____ヾ(゚∀//[ ](゚∀゚ )シ|_______
.||_    ___|_| ̄ ̄ ̄|.| | 日本ブレイク工業 |   ────────
.lO|--- |O゜.|____|.|_|ニニニニニニニl.|
|_∈∀∋ ̄_l_____l⌒ l.|_____ _| l⌒l_||  ─────────
  ̄ ̄゛--' ̄ ̄゛ー'  ̄ ̄ ̄゛--'  ゛ー'




989 :聖モナ・クリストフォルス2世:03/11/16 22:42


 | ̄ ̄ ̄|  ___|___  ____ヽヽ |         /   / __  ____  _,」⊥⊥∠._
 |      |     /.|ヽ          |   |        /   / ̄   |     |     ─┴┬┴─
 |───|   / | \        /    |      ,イ   /    /     |      二二|二二
 |      |  /   |   \      /    |     / |        /     |       /|\
 |___|     ̄| ̄       /    |_/    |      /   __|___ /  |  \





990 :聖モナ・クリストフォルス2世:03/11/16 22:46
 \    \   ヽ  ヽ  !  !  /   /   /   /

   , -- 、      , -- 、      , -- 、    , -- 、
   /==+ヽ    /==+ヽ     /=+=ヽ   /=+=ヽ
   (,,´_ゝ`) |~|=(,,・∀・)m (")^(´∀`,,)> (=(゚Д゚,,)=l
   /;;;;;;;;;;;;l!.  ^ γl;;l::::l;;l;ノ  ヾ,,^_|;;| |;;|ヽ  ヽi;;;;l;;;;;)
  (,,_j;;]==l)   (,,!l;;l::::l;;l:!      /::::::::::/,,)   /:::イ:::i,)
   /;;__l;;;__ゝ   /__;;;,!-^l     !;;__!__;;ゝ   (;;:::!i::::!
   (,,___),,__)   (___,,) (,,___)   (___,,)(,,___)   し'__,,j
      解体 完了!!
               __.__            
      日本____|_||_|__     ,,.-'~フ ____
         |___  ./ / /   _,.-'  ,;'' /___  /
             / / / /  ∠_,.-/ ./∠/ //
           / / / /,.-'フ   / ./   //
          ∠,.-''  /__,.-''.   ./__/  ∠/  工業




991 :世界@名無史さん:03/11/16 22:54

  ;- 、、                      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 (   _゙'',、、                   | トゥートゥートゥマシェリー マーシェーリー
  \ (,iiiiiiiiiiii, 、.                  | トゥートゥートゥマシェリー マーシェーリー
   \ iiiiiiiiiiiii)゙'-..、               \__ .__________
     \ ,     ゙'‐、         |        |/      
      ヾ \      ゙''‐、..      |,_,.ィ=<~ロロ'ヽ、   
       \;:.\       ゙''‐、_  ,ィ|=ュ、~>"i´A)}ヾ`i   
        \:::.\   ,r:、 _, -;;>r=、,r'i~ i|,r'}/ }, iI }     
          \::::\:,7 :! i, ';;;;;;;;;;;,r'´ヽ、} ,i!r'    ;7/            
 . ,, 、,_       \:,y' i !;;;;;;;,. '"   ^     ,.; '/             
(`  、.``` ' - 、.、., `./. ; `ー'"            `゙''‐、.、
 ゙''‐、_  ` - 、,  ~~/.  :  ,.-' ,yiiiiiヽ    ,.''      ,r''‐>- 、._
    `゙''‐、._     /   :i,. '' _'く、':iiiiiノ   ,r' ,.::,'   ,/      ``''ー-.、,_
        `゙'' -、y' ,   ,_  ゛^<~゙`''`-'、_ ー-,r'='-、、,         ` `'ー-、,,_
           /_,,ゝy、 ` 、   `' 、_   `''-r'-,、.、_:::...`゛:゛`:''‐-、. (iiiiiiiiiiiiii゙'、;‐,.、
           `6r'´ ゙`''-.、;'`    `-.、      ``^'' ‐- :、;、:,_;/  iiiiiiiiiiiiiノ   `ヽ
                  `゙''-.、  ,_  ヽ               ^``'''‐ -:、、.__, _,ノ
                     ゙''-'、_ヽ ,ノ                     `~´

992 :八百万の神々へ:03/11/16 23:32
  .: + ...:.    ..:...:.. :. +
  . ..: .. .   + .. : .. .
  ..  +   ..:.  ..  ..
 +     :.     .  +..
  .    : ..    +  .. .
  .. :..      __  ..
  .    +   |: |
          |: |
      .(二二X二二O
          |: |    ..:+ ..
     ∧∧ |: |
     /⌒ヽ),_|; |,_,,
_,_,,_,〜(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、
"   "" """""""",, ""/;
 "" ,,,  """  ""/:;;

 ""   ,,""""" /;;;::;;

WWUで亡くなった全ての方々ご冥福をお祈り致します。

993 :世界@名無史さん:03/11/16 23:42
        __          _,、      _          _     _
     / ̄     ̄ ̄ ̄  ̄ ̄   \     ヽ_ ̄ ̄_二ニ二 ̄_)    ヽ. ̄ヽ
    /    __... -‐=-‐、 ─┐  ノ        ̄  ) )    ̄       |  ノ
    `ー-‐'て\   /   ノ   |   |     ,、_  // _  ,、_     |  |  _,、
        /  \ /  /   ノ  ノ       |   ̄  ̄ ̄  ̄ヽi   ̄ ̄ ̄   ̄  \
       (       く     /  /        l ┌┐ r:┐ r:┐ r' ヽ、_r=ニ、 ̄l  | ̄`ー-’
         ̄7  ,、_\   /   /         | | | | | | | |     ヽ. ヽ |  |
        / / _ ̄ /   /          | | | | | | | |      l  .}|  |
       _/_/     ̄`ヽ、   | _       | | | | | | | |     `ー-'.|  |
    _  ̄   _      `ー-┘`ヾ. `ヽ、   | | | | | | | |          |  |
 / ̄ /、   `ヾ. `ー- 、          ヽ.  `ヽ、| | | | | | | |          |  |
/   / |ヽ、    ヽ、_  _) |\     ヽ、_.ノ| | | | | | | |  ー、- 、  |  .|
ヽ_ノ  ヽ \      ̄   |  \_       l .l | | | | | |    \ ̄   |
       \  ` ー-- - - ─'      ̄)     | .| .l  } .l  } | .|      \   ヽ.
        \ _          _..ノ       |  }└-' └-' |  }       |   /
             ̄ ` ー-‐ " ̄        ‘ー'      ‘ー'        ー-'


バヴァカルトと戦う全ての方に。


994 :世界@名無史さん:03/11/17 00:02
                    ┌─┐
                   |無 |
                   |駄 |
                   |A |
                   |G |
                   │E |
                   │団│
                   │参│
            パラリラパラリラ.│ 上.│
     /ヽ   /ヽ    /ヽ┤     /ヽ
    (,,・∀・)  (,,・∀・)  (,,・∀・))ノ  │(,,・∀・) パラリラパラリラ
    | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─□│(  O┬O
〜 〜  ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄ ≡ ◎-ヽJ┴◎ キコキコ



995 :世界@名無史さん:03/11/17 00:04
_____、へ_、
―――――彡(<》-――_∧三
―――――ノ⌒ト(、 ̄ ̄_三〈○\
――-==(⌒二)>=========>
――――_フ―〈n三、_/
_二三ス_ト彡〈l`\_ノ
二二⌒l`_-``(`イ__―\
ここ、通りますね




996 :世界@名無史さん:03/11/17 00:13
       リビジョニスト粛清するにょ!!!!!
       目からビームだにょ!!!!!
      ゴルァァァァァァァァァだにょっ!!!!!
              /'´\
       /´ ̄``>-ァ' /:::::: ヽ
        l   /  / /::::::::::: ヽ _
        _|  /   i 〈::/ ̄``ヾ<``
      / l. '      /      ヽ.\ +
     l、  ヽ      レ,    ヾ、  !|ヽ|
     lヽ  |        \     |l ,イリ ′
      \_,ゝ.___.. -`ァ‐i)"ヽ ==- _     ,. '⌒⌒ヽ
.        _レvv ,、,、_,-一Z'L. イ       ̄ ==- _   '⌒ヽ
     ┌-く >'  」ニ┐ ,、_〉、〉「         ,.-、′       )
     | , 、ヽ_/   | 〈.   〉ヽ        ( (  ⌒ (  ノ ) ヽ
i⌒i.  /   Y_jニ、 ヽ.レ┘_f_.ノ        ゝ_  ゝ '  '   _ ノ
|  l. く ,  イ ヽヽ_ヽ、Lニ-'<._            ̄"""""゙ ̄
ヽ `ー√ / |  、  下丁`ヽ. \ノ、_
 `ーtヘヘ._」_,.-セ_ノ | !    ,.ゝ/ソ
    `tゝニヽ、_,、_,.-‐、_'ニ-1ァ′
      フヾエァ‐i-t‐'T_Zニ-l‐^「
    /`ー/ ` ̄  ̄´    !一'^!-、_
   /⌒  l、        /    〉 ´ )
.  /   ヽ〈          {.__, -‐'
  {.___ ノ       三三三
  三三三    三三三三三
 三三三三三三三三三
三三三三三三三

997 :世界@名無史さん:03/11/17 00:25
      _          __
     /  \       /    \
   /     \    /       \
  /  / ̄ ̄\ \ / / ̄ ̄ ̄\__\
// ̄     / ̄| ̄ | ̄`くヽ__/>   |  \
 ̄        `ー'`ー'`ー'/刧凵R    ̄ ̄
           |   | / 、/⌒ヽ,ヽ     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           |   | | | 〇 O) |   < ブタモ オダテリャ キニノボル。。。
           |  __|_> ̄ ̄ ̄く       \___________
           |  (___ノ      |
           |  __|_|_     /e
           |  (___ノ、___/
           |    |
           |   |
           |   |
           |   |
           |   |
           |   |





998 :世界@名無史さん:03/11/17 00:27
         , '              r ー- 、       \_  -ー―-ー '"
        /         / ̄ ,, -‐- 、   `'丶 、   ,/ ̄"
         i ,       /   /  __,,  `ヽ、"''  、 ー”
        /     ,/ /',/   _,,.. -‐  `丶、 ` 、
      /_,,,   / / /  ‐'" ノ`''      ヽ,  `ー ノ
   , '"     `‐'"  /  /      ,        \,,/
 /           /   i       i,     ___,  `、、,
/             、  ,i        i, 、r <'r'a''j`Y ヾヽ / /ー'" ,,..
           ''"    i   , ‐--i  i  ` 、,,_`=’r”" リ、ム"___r--''"
                ,rl  /,(_。~)ノ,/      ̄”” ̄`' ヽ⌒`'''
           \、   ,i ,l  `=y‐''"  ヽ, 、         l     ` 、
             \ 、 ヽl /"⌒ヽ、  ll li         ソ     ̄"`ヽ
 ヘ、_,,, / ー--==トリr--i、-=ニミヽ-`ヽ、リ、l`、      ,,/       ヽ リ
"⌒      "` _      `、- ,,_,>    i   i,    , ノ        ヘト
          / `         ヽ     iレ、ハト`
         ノ
         フノ

GHOST IN THE SHELL 草薙素子


999 :世界@名無史さん:03/11/17 00:30
                        ,.─-- x
                       /:::::::::::::/,,ヽ
                      i:::::::::::::::i ii`!l
       ,.-<二二ニ=ー       l::::::::::::::l ト,゙ji
    /        \        |:::::::::::::| し/
   /           l         ヽ::::::::;;t_ノ
   l ・      ・    .l       r~ ̄`ヽ
   l   ・       に二ニ=  ,. -'     }
    i______●  ^} _,..- '"   ,-、  /
    \        ノラ '      _/::/-'"
     ` ァ-―''7"(      _,. -'' `"
      /|::|  {::::::ヽ__,,..- '"    
      / .i|    \:::::::::::::::::::`-、,..--─-,,,
     i  |     \:::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::}
.     l   ト、     ` x;;;;:::::::::::::::::::::::;;;-''
     |   l \___,,..-''~゙ー--─<



1000 :世界@名無史さん:03/11/17 00:42
1000ゲトー!!
    ムヒョヒョヒョヒョーーー!!! 
    ∩∩∩          〜⌒);;
   ヽ(゚∀。 )ノ      〜⌒);;⌒⌒)
     (   )    〜⌒);;⌒⌒) ;;⌒)
     ミ≡≡ ⌒);;⌒⌒) ;;⌒)






1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

444 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)