5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト 2

1 :世界@名無史さん:03/09/11 02:16
20世紀最大の捏造 ホロコースト
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/

【参考ページ】
アメリカのホロコースト否定派の最大の拠点(英語)
ttp://www.ihr.org/
ホロコースト否定派の資料サイト(英語)
ttp://www.ety.com/HRP/
Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
ttp://www.codoh.com/found/found.html
ホロコーストと見直し論(日本語)
ttp://www.nsjap.com/v_b/revision.html
歴史的修正主義を考えるための文献資料 (日本語)
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

2 :世界@名無史さん:03/09/11 02:19
歴史の定説に従えば、第二次大戦中ドイツのナチスは、ユダヤ住民に対する大量殺戮を実行し
それは、その規模や、無慈悲さの点で比類のないものであったという。
数百万のユダヤ人が、ドイツ占領地区から連行され、ポーランドの「絶滅収容所」に詰め込まれ
その多くがガス室で、一部がガストラックで殺されたという。
また、ドイツ人は東部戦線の背後で、膨大な数のユダヤ人を殺戮したという。
ガス処刑されたもの、射殺されたもの、病気、疲弊、飢餓その他の原因で死亡した犠牲者の総数は
500万から600万に達したという。

第二次世界大戦が終了してから50年以上が経過した。ホロコーストの専門家には、文書資料、
大量殺戮現場、裁判での数多くの証言を検証する十分な時間と機会があったはずである。
この半世紀に、彼らはたしかに活発ではあったが、実際にはほとんど何も発見してこなかった。
実際、「自白」と「目撃」証言の断片以外には、全く何も発見していないのである。
絶滅過程の実際のメカニズムについては大きな情報ギャップがあり、そのために、深刻な疑念が
生じている。

さまざまなユダヤ人絶滅手段が馬鹿げたものであることは、それ自体では、ホロコーストが
起こらなかったことを証明しているわけではない。
しかし、少なくとも、理性的な人々にこのような奇怪な話を信じさせるまえに、何らかの確証が
あることを納得させる必要があるであろう。
また、ガスを使ってユダヤ人を殺害せよとの文書命令のような証拠、誤ってガス室とされた
普通の部屋ではなく、実際に稼動したガス室のような物的証拠はまったく存在しない。
このことだけでも、何か重大な過失があることは明らかである。

3 :世界@名無史さん:03/09/11 02:20
見直し論の学者たちは何も,多くのユダヤ人が強制収容所やゲットーへ移送されたこと,
また,多くのユダヤ人が第二次世界大戦中に死んだり,殺されたりしたことを否定している
わけではない。
そうではなく見直し論者は,ドイツにはヨーロッパ在住ユダヤ人を絶滅する計画など
なかったこと,そしてガス室での大量殺戮などあり得ないこと,そして戦時中に600万人の
ユダヤ人が死んだというのは無責任な誇張であることを,多くの証拠を添えて示そうと
しているのである。

要約すれば,見直し論者の主張は以下のようになる。

1) ユダヤ人ホローストは,数あるホロコーストの一つにすぎず,そうしたホロコーストは
20世紀にすら多く存在したのである。

2) ガス室,あるいはドイツ人によるユダヤ人絶滅の試みなどなかった.ドイツ人が
行ったのは追放であり,それは絶滅とは全く異なる。

3) 一般に言われている600万人という数字は大きすぎ,それはどんなに多くても100万人である。

4) 第二次世界大戦は,当事者全員にとって前代未聞の殺戮の場であった。
それはユダヤ人だけに限られず,ユダヤ人死亡者は全体の僅か2パーセントである。

4 :世界@名無史さん:03/09/11 02:20
ホロコーストは何処で起こったのか?

ドイツへの連合国のテロ的な無差別爆撃の結果、合計で、100万ほどの罪のないドイツ人
大半が子供、女性、老人が死んだ。これら人々と、ドイツの強制収容所で
飢えとチフスで衰弱した犠牲者とのあいだには大きな相違がある。
1992年にフォーリソン教授が指摘したように(注)、ドイツの捕虜収容所と強制収容所での
犠牲者と、連合国の空襲および戦後の連合国と解放された諸国による虐殺行為のドイツ人犠牲者との
おもな相違は、ドイツの収容所の囚人が、戦争によるドイツのインフラストラクチャーの崩壊の
ために死んでいったのに対し、ドイツ人は、連合国と『解放された』諸国民、すなわち、
セルビア人、チェコ人、ポーランド人によって大量に殺戮されたという点にある。
(注)R. Faurisson, "La lecon des photograhpie", Revue d'Histoire Revisionniste, no. 6. May 1992, p. 62-68.

最も忘れてはならないのは、ドイツの敗戦によってドイツ人に襲いかかった悲劇的な
運命であり、その第一は、敗戦後のドイツ人の大量追放処分である。
1500万人以上のドイツ人が中央ヨーロッパ、東ヨーロッパの自分の故郷から強制的に
大量追放された。
旧西ドイツ政府の統計では、211万人が死亡ないし行方不明となったという。
第二に連合国の占領下に置かれたドイツでは、食糧不足のために、敗戦から1950年の
5年間で570万人の民間人が死亡した。
第三に旧西ドイツ政府は少なくとも150万のドイツ軍兵士が連合国の捕虜収容所から
帰還していないことを認めている。
全て合計すると、敗戦とその後の占領によって死亡したあるいは行方不明となった
ドイツ人は1000万近くになり、これは戦争中に戦闘や空襲で死んだドイツ人の数よりも
多いのである。

本当のホロコーストは、戦時中のドイツの町で、戦後のドイツ各地で起ったのである。

普通のドイツ人、兵士、民間人の運命は、捕虜収容所や強制収容所の数十万の囚人の運命よりも
過酷であったという歴史的事実を我々はしばしば忘れがちである。

5 :世界@名無史さん:03/09/11 02:22
【関連スレ】
ホロコーストは無かった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/

ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)
ホロコーストなんてない!! U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)

ホロコーストはあった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057699627/

6 :世界@名無史さん:03/09/11 02:24
お薦めページ。

★粘土足の巨人
ラウル・ヒルバーグとホロコーストに関する彼の標準的著作

ホロコースト研究の権威である歴史学者、ラウル・ヒルバーグ教授を完膚無きまでに論破している。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

★第二次大戦中のドイツの強制収容所における殺人ガス処刑についての目撃証言

ガス処刑の目撃証の信憑性について。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_02.htm

★アウシュヴィッツとビルケナウの「ガス室」に関する技術的・化学的考察

化学者によるガス室の詳細な報告書。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/rudolf/rudolf_01.htm

★航空写真と矛盾している12の「目撃証言」

連合軍の偵察写真には目撃された虐殺は全く写っていない。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.htm

7 :世界@名無史さん:03/09/11 02:26
 ナチス・ドイツによる「東方移送計画」の最初の目標地は、すでにユダヤ人
の入植が進んでいたパレスチナだったが、パレスチナの信託統治権をにぎって
いたイギリスとの間で費用の問題などの話がつかなかった。以後、フランス領
だったマダガスカル島が候補にあがったり、占領下のロシアという話になった
り、まさに二転三転した。
 その間、さまざまなルートをつかったパレスチナへの移住はつづいていた。
『アウシュヴィッツ/判事の証拠調べ』では、つぎのような意外な事実をしめ
す発掘資料を紹介している。
「一九四四年というおそい時期にいたってさえ、ドイツ海軍の援護の下に数隻
の船がルーマニアから黒海をぬけて、ユダヤ人移住者をはこんでいた」

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-38.html

8 :世界@名無史さん:03/09/11 02:28
 こうした実証的調査の積みかさねのうえに立って、ラッシニエは『ヨーロッ
パのユダヤ人のドラマ』(『ホロコースト物語とユリシーズの嘘』所収。第三
部)のなかで、絶滅論に立つユダヤ人のホロコースト史家、ラウル・ヒルバー
グのニュルンベルグ裁判研究を批判しながら、つぎのようなきびしい言葉で論
じていた。
「(ホロコーストの犠牲者数の計算は)しかるべき死体の数によって、イスラ
エルという国家にたいしてドイッが戦後一貫して毎年支払い、いまも支払いつ
づけている莫大な補償金の額を正当化するための課題でしかない。(中略)端
的にいえば、それは単に、純粋に、そして非常に卑劣なことに、即物的な課題
でしかないのだ。(中略)ドイツは約六○○万人の死者数を基礎に計算した賠
償金を払っている。ところがさらに、そのイスラエルヘの賠償にくわえて、六
○○万人のうちのすくなくとも五分の四が実際には戦後まで生き残っていて人
数が計算できるわけなので、それらの諸外国に現在も住んでいる人々、および
その後に死亡した人々ヘの補償金の受取人にたいして、ナチズムの犠牲者とし
ての実質的な賠償を支払っている。このことは、六○○万人のうちの莫大な多
数部分にたいしてドイツが二度支払っていることを意味する」

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-35.html

9 :世界@名無史さん:03/09/11 02:46
ラッシニエとかラウル・ヒルバー グ、フーリンソンなんて書いてる
けど、アルファベットのスペルを書いてくれないかな?
カタカナで書かれたんじゃ、検証できないよ。


10 :世界@名無史さん:03/09/11 02:50
ガス室はともかく
劣悪な収容所で100万人ほどを病死・餓死させたことを否定する学者はいない

というのは正しいんだよね?

11 :世界@名無史さん:03/09/11 03:53
各派の違い。
前スレ>>990よりコピペ

           │大量死│ガス室│計画性│主張
完全否定派 │  無  │ 無 │  無  │強制収容は肯定、計画的且つ故意の虐殺は否定
ガス室否定派 │  有  │ 無 │  有  │ガス室は否定、故意による計画的虐殺は肯定
過失致死派 │  有  │ 無 │  無  │劣悪な環境等による故意ではない致死
追放政策派 │  無  │ 無 │  ※  │絶滅政策は否定、他国への追放を行っていた。
数量懐疑派 │  ?  │ 有 │  有  │虐殺はあったが数はもっと少ないのでは?
完全肯定派 │  有  │ 有 │  有  │他派に対してソースを要求

その他、被害者をユダヤ人限定とする事に反対する主張が有り。
前スレ>>223
>>収容所で死んだのはユダヤ人だけではないよ
>>なんでそんなにユダヤ人を強調するのかなぁ
>>同じような環境で死んだジプシーは無視?

12 :世界@名無史さん:03/09/11 04:13
20 :世界@名無史さん :03/08/16 00:37
ε(ζ´ )ぷっ
世話のやける妄想宣伝厨房だな。都合のいい野郎だよ。
ほら、テンプレだぜ(嘲笑

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/lets23.htm

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

http://www.nizkor.org/

http://www.holocaust-history.org/

13 :世界@名無史さん:03/09/11 04:30
西岡、木村タッグ降臨!
…ベルト獲得ならず!敗退の巻

ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html
ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/11 07:27
>>11
ジプシーはユダヤ人以上に過酷な扱いをうけたということになる
らしいのですが、なぜかあまり知られていませんね。ジプシーの国
はないです。それが影響しているでしょう。ジプシーはガス室に
ついてどう証言しているのか?


15 :世界@名無史さん:03/09/11 08:04
ガス殺は大量に処分する必要のあった1942年に起こっているのだな。

16 :世界@名無史さん:03/09/11 08:41
スレタイの変遷を見るだけで、必死になっていくのがわかるなw

17 :世界@名無史さん:03/09/11 12:37
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/nishikawasan/miya/ikari.htm
>>カチンの森はソ連KGBの虐殺であると1990年ゴルバチョフが認め、謝罪。
カチンの森の虐殺もナチスに罪をなすりつけた。

18 :世界@名無史さん:03/09/11 13:41
カチンの森は収容所じゃないし。

ところで前スレの999はなんなのだろう。
「ユダヤ=共産主義」って……。

19 :世界@名無史さん:03/09/11 16:28
そのカチンの森事件で、ソ連は、ポーランド人の死体の死亡時期に
ついて、カチンがドイツに占領されていた時期である様な推定を
発表したりしていた。
忘れるな。そのソ連が、アウシュヴィッツやトレブリンカの「ガス室」
の第一発見者であった事を。

20 :世界@名無史さん:03/09/11 16:33
カチンの森事件: 1943(昭和18)年4月12日
第2次世界大戦中、ロシアのスモレンスク郊外にあるカチンの森で、ソ連に侵攻した
ドイツ軍が4321人の虐殺死体を発見した事件
ドイツはこれらの死体はソ連軍に虐殺されたポーランド軍将校らのものだと主張
(1940(昭和15)年春以来、ソ連占領地ではポーランド将校の捕虜約1万5000人がソ連軍
に連行され、そのまま行方不明になっていた)
ソ連はゲシュタポによる宣伝であると主張
ロンドンのポーランド亡命政権が、国際赤十字による調査を要求したところ、これに
怒ったヨシフ・スターリンが亡命政権との関係を断絶し、モスクワにポーランド
民族解放委員会を設立してソ連の管理下においた
1990(平成2)年 ソ連は内務人民委員部(NKVD)による虐殺と認めた

21 :世界@名無史さん:03/09/11 17:38
>>18
マルクスやエンゲルスは言うに及ばず、
ロシア革命のレーニン・スターリン・トロツキー・ジノビエフ・カーメネフなどはユダヤ人。
オーストリアのバウアーもユダヤ人でマルキスト。

22 :世界@名無史さん:03/09/11 18:50
>>21   そんな事をいいだせば、
バイオリニスト=ユダヤ
Leopold Auer,Joshua Bell,Mischa Elman,Jascha Heifetz,Joseph Joachim
Fritz Kreisler,Sir Yehudi Menuhin,Nathan Milstein,David Oistrakh
Itzhak Perlman,Gil Shaham,Isaac Stern,Henryk Szeryng,Joseph Szigeti
Henri Wieniawski,Pinchas Zukerman,Ida Haendel,Leonid Kogan,Gidon Kremer
Shlomo Mintz,Anne Akiko Meyers, Maxim Vengerov

23 :世界@名無史さん:03/09/11 18:54
>>21   そんな事をいいだせば、
指揮者=ユダヤ
Karel Ancerl1,Vladimir Ashkenazy,Moshe Atzmon,Daniel Barenboim
Rudolf Barshai,Antal Dorati,Leonard Bernstein,Eliahu Inbal
Eugene Ormandy ,Andre Previn,Michael Tilson Thomas,Sir Georg Solti
George Szell,Istvan Kertesz ,Otto Klemperer,Fritz Reiner ,Artur Rodzinsky
David Zinman,James Levine,Serge Koussevitzky,Bruno Walter,Leonard Slatkin
William Steinberg,Pierre Monteux,Jascha Horenstein,Erich Leinsdorf
Lorin Maaze,Paul Kletzki,Vladimir Golschmann,Adam Fischer
Victor de Sabata,Gustav Mahler,Felix Mendelssohn,Lukas Foss,Yoel Levi
Paul Whiteman,Arthur Fiedler,Harry James,Andre Kostelanetz


24 :世界@名無史さん:03/09/11 19:07
>>21   そんな事をいいだせば、
物理学者=ユダヤ
法律家=ユダヤ
哲学者=ユダヤ
人文学者=ユダヤ

リストが延々と続く

25 :世界@名無史さん:03/09/11 19:38
バカなんだがね。

26 :収容所の殺人・汚職は立証済み:03/09/11 19:55
963 :1,000鳥 :03/09/09 22:25
1935年8月の指令
SS隊員はユダヤ人に対する単独的処置を厳しく禁止する

強制収容所の看守は三ヶ月ごとに囚人を虐殺しない旨の専制に署名しなければならない。

1942年秋頃のSS法制局における質疑応答
仮定的質問として公式命令なしにユダヤ人を射殺した場合の取り扱いについて
ヒムラーの答え
『1.もしも、其の動機が純粋に、政治的なものであれば規律上問題無し
 2.もしも、利己的、嗜虐的あるいは性的な動機であれば事情に応じ、
   殺人なり虐殺等の罪で処罰すべきである』



27 :収容所の殺人・汚職は立証済み:03/09/11 19:56
963 :1,000鳥 :03/09/09 22:25
1935年8月の指令
SS隊員はユダヤ人に対する単独的処置を厳しく禁止する

強制収容所の看守は三ヶ月ごとに囚人を虐殺しない旨の専制に署名しなければならない。

1942年秋頃のSS法制局における質疑応答
仮定的質問として公式命令なしにユダヤ人を射殺した場合の取り扱いについて
ヒムラーの答え
『1.もしも、其の動機が純粋に、政治的なものであれば規律上問題無し
 2.もしも、利己的、嗜虐的あるいは性的な動機であれば事情に応じ、
   殺人なり虐殺等の罪で処罰すべきである』



28 :収容所の殺人・汚職は立証済み:03/09/11 19:57
コンラート・モルゲン。
元裁判官 後クラカウSS警察裁判所の判事補を経て国家刑事警察本部に移籍。
ヴッヘンヴァルト強制収容所の汚職について調査を行う。
ヴッヘンヴァルト強制収容所の調査官になった刑事事務官エミール・ホルトシュミットは、
収容所長のカール・コッホの汚職を見つけた
これは、ヴァイマール地区指導者で雑貨商のボルンシャインとコッホの汚職であった。
ボルンシャインは武装SSに入隊しヴッヘンヴァルト強制収容所へ勤務した。
刑事事務官ホルトシュミットは彼らを召還できなかった。



29 :収容所の殺人・汚職は立証済み:03/09/11 19:58
強制収容所は組織上武装SSに属し。軍法会議で告発を行わなければ為らず。
また、収容所は自身の司法将校を抱えていた。
強制収容所の司法最高責任者は、SS経済・管理本部長官のオズワルド・ポールSS大将の管轄下にあった。
そこで、SS警察裁判所は国家刑事警察本部に応援を求めた。
国家刑事警察本部の幹部へ武装SSの階級を与え、捜査に着手したのがコンラート・モルゲン武装SS中尉だった。



30 :収容所の殺人・汚職は立証済み:03/09/11 19:58
モルゲンはボルンシャインの罪状を突き止め、調べるうちに収容所所長コッホの恐喝・殺人の確証を得た。
それは、1938年のクリスタル・ナハト以降この収容所に収容されたユダヤ人に対する恐喝であり、
囚人の中に恐喝の証拠を知ったものも始末していたのである。
モルゲンはコッホを中心とした犯罪を撲滅しようと調査報告書の詳細を、ゲシュタポのミューラーへ廻した。
ミューラーはRSHA長官ハイドリヒへ廻し、SS法制局長官へ廻りヒムラーの元へ送られた


31 :収容所の殺人・汚職は立証済み:03/09/11 19:59
モルゲンはボルンシャインの罪状を突き止め、調べるうちに収容所所長コッホの恐喝・殺人の確証を得た。
それは、1938年のクリスタル・ナハト以降この収容所に収容されたユダヤ人に対する恐喝であり、
囚人の中に恐喝の証拠を知ったものも始末していたのである。
モルゲンはコッホを中心とした犯罪を撲滅しようと調査報告書の詳細を、ゲシュタポのミューラーへ廻した。
ミューラーはRSHA長官ハイドリヒへ廻し、SS法制局長官へ廻りヒムラーの元へ送られた


32 :収容所の殺人・汚職は立証済み:03/09/11 19:59
モルゲンはコッホを召還し、2名の囚人殺害・公金横領・軍事的損害を聴取。その後死刑
共犯者とし収容所官ゾンマー、医師ホーフェン、SS上級曹長ブランク、イルゼ・コッホを捕らえた

モルゲンはその後、他の収容所でも800件の汚職と殺人を告発、内200件に有罪判決が下った。


33 :某スレのコピペ:03/09/11 19:59
ユダヤ人ホロコーストの定説を見直す派(リビジョニスト)
 │
 ├─ユダヤ人殺害政策はなかった派
 │   │
 │   └─当時のドイツがやっていたのは追放政策であって殺害を目的とした政策ではない(追放派)
 │       │ 
 │       └─劣悪な環境により大勢のユダヤ人が死んだがそれは政策としてやったのではない(過失致死派)
 │  
 └─ユダヤ人殺害政策はあったが定説と事実は異なる派
     │
     ├─病人などを計画的に殺害したのは事実だがユダヤ人の絶滅が目的ではない(絶滅政策否定派)
     │
     ├─虐殺はあったが600万人というのは明らかな誇張で証拠もない(水増し批判派)
     │
     ├─ガス室などという醜悪な道具立ては何の物証もない捏造である(ガジェット批判派)
     │
     └─当時ホロコーストに晒されたのは東欧人やドイツ人や日本人等も同じであり、
                             ユダヤ人だけが特別ではない(殺戮の世紀派)


ユダヤ人ホロコーストに関する定説は全て正しい派
 │
 └─ホロコーストが無かったというのなら無かったというソースを示せ(ソース派)

34 :収容所の殺人・汚職は立証済み:03/09/11 20:00
モルゲンはコッホを召還し、2名の囚人殺害・公金横領・軍事的損害を聴取。その後死刑
共犯者とし収容所官ゾンマー、医師ホーフェン、SS上級曹長ブランク、イルゼ・コッホを捕らえた

モルゲンはその後、他の収容所でも800件の汚職と殺人を告発、内200件に有罪判決が下った。

1944年4月
ヒムラーはコッホへ実質的な捜査中止令をだす。
そして、これらの件に対し自首したものに関しては恩赦行うと発布する。





35 :世界@名無史さん:03/09/11 20:04
プッ  定 説 ? 高 橋 教 祖 で す か ? 

 あ れ は 、 氏 ん で は い ま せ ん 。 っ て か 。 

36 :世界@名無史さん:03/09/11 20:09
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

嘘吐き

37 :世界@名無史さん:03/09/11 20:15
Heinrich Himmler, chief of the Concentration Camps issued orders
on Dec. 28, 1942, that "The death rate in the concentration camps
must be reduced at all costs."

当然だろうな、収容者は戦時生産に欠かせない労働力だっただろうからね。
初めから働けないと判断され殺された者以外の健康管理に留意するのは当然だ
し、働ける者の対する虐待も厳しく禁止された。


38 :世界@名無史さん:03/09/11 20:54
よかった・・・
昼間、「新スレ立てる根性のある奴いるだろうか・・・」とちょっと不安でした。
やっぱ、良いですよね。なんかイィ!
安心しました。




39 :世界@名無史さん:03/09/11 21:23
同じヤツが立ててるに決まってるじゃないか(w

宣伝アゲのレス流しする前に>>13でもよく読め

40 :世界@名無史さん:03/09/11 21:31
ロシア革命後の
人民委員会合計22名でユダヤ人は17名、
軍事委員会合計43名でユダヤ人は33名、
外務委員会合計16名でユダヤ人は13名、
財務委員会合計30名でユダヤ人は24名、
司法委員会合計21名でユダヤ人は20名。

41 :世界@名無史さん:03/09/11 21:39
ユダヤ人は40と違って賢いからなあ…

42 :世界@名無史さん:03/09/11 22:01


   シ オ ン の 議 定 書 は ま だ で す か ?



43 :世界@名無史さん:03/09/11 22:01
36 名前:世界@名無史さん :03/09/11 20:09
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

嘘吐き




44 :祝 2周年:03/09/11 22:18
祝 新スレ。 祝 9・11。
あのテロの感動よ。もう一度。
9・11にWTCにはユダヤ人は一人もいませんでした。
全員一斉に休みを取っていました。なぜでしょう?

世界史の皆さん。イスラム情勢板が応援しています。
ユダヤの捏造犯罪を一緒に暴きましょう。

相互リンク
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1058972900/l50


45 :世界@名無史さん:03/09/11 22:25
>9・11にWTCにはユダヤ人は一人もいませんでした。
>全員一斉に休みを取っていました。

なるほど。
そんなあからさまなデマを信じることができる純情な人達が
レヴィジョニストである訳ですな。

興味深い。


46 :世界@名無史さん:03/09/11 22:29
アンネの日記でも改ざんがあった。

47 :世界@名無史さん:03/09/11 22:34


 ア ン ネ タ ン ポ ソ で 世 の 女 性 は だ い ぶ 助 か っ た 。

洩れの彼女は座布団派・・・

48 :雑談:03/09/11 22:37
上のほうの地震スレッドでは、盛り上がっているが、
リビ君の陰毛論など拝聴したいが如何な物か。

49 :世界@名無史さん:03/09/11 22:55
>>48
ユダヤの陰毛で、地震兵器が使われようとしているのれす!
ニコラ・テスラは実はユダヤ人であります!
オウムのユダヤ陰毛論は正しい!
彼らは逆利用するために頑張った!ウキーッ!

50 :世界@名無史さん:03/09/11 23:17
>>45
WTCの犠牲者の国籍別分類はあるけど、宗教別分類は無いのです。
ユダヤ人が一人も統計に現れないのは当然だね。(w





51 :世界@名無史さん:03/09/11 23:32
僕の好きなうどんの「なか卯」は、なかなか広まりません。
サヌキニストの陰謀でしょうか。

52 :世界@名無史さん:03/09/11 23:34
http://www.nsjap.com/v_b/06.html
真実に対する彼らの譲歩は,計算された,遅ればせのものである.
しかしこの譲歩ですら,彼らが行いたくなかったことは,
「石鹸物語がニュルンベルク裁判で『立証』されたこと」を彼らが全く言い落としている点からも明らかである.
石鹸物語の撤回からは,ニュルンベルク裁判自体の信憑性への疑問が出てくるのだが,それについて彼らは口にしない.
あるいはホロコースト物語の他の基本的側面についても疑問が出てくるのだが,それも彼らは口にしようとしない.

53 :世界@名無史さん:03/09/11 23:39


>>40を見て思うのだが、ロシア革命にユダヤ系の活動家が
多く参加していたのは事実だし、当時のヨーロッパ人は
何らかの形で共産主義とユダヤ人が結びついていたと
考えていたんじゃないのか?



54 :世界@名無史さん:03/09/11 23:42
>>52

ニュルンベルク裁判でアウシュヴィッツ収容所の死亡者が
400万って判決が出たのに、現在では密かにポーランド政府も
イスラエル政府も100万〜150万ぐらいに下方修正している
事も忘れちゃ駄目だぞ。







本当はもっと少ないのだろうがな(10分の1以下)


55 :世界@名無史さん:03/09/11 23:48
アウシュヴィッツでの死者は一体何人なのか?

900万人 ドキュメンタリー映画『夜と霧』によるナレーション 1956

800万人 フランス戦争犯罪調査局 1945年

500万から550万人 何名かのSS隊員の自白、『ル・モンド』紙 1978年4月20日

400万人 ニュルンベルク裁判による判決 1945年

300万人 1943年12月1日までの数字。アウシュヴィッツ所長ルドルフ・ヘスの自白。

250万人 アイヒマン裁判による 1961年

150万人 現在、つまり1995年からのアウシュヴィッツの記念碑の数字

100万人 ユダヤ系歴史家ラウル・ヒルバーグによる推定 著書「ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅」より 1985

80万人から90万人 歴史家ジェナルド・ライトリンガーによる推定 1953

63万人から71万人 そのうち47万人から55万人がガスで殺された ジャン・クロード・プレサック1994

10万以下 アーサー・R・バッツ等による修正主義者の主張。



56 :世界@名無史さん:03/09/11 23:53
どう解釈しても100万以下でしょうな。

57 :世界@名無史さん:03/09/12 00:00

どう解釈しても10万以下でしょうな。



58 :世界@名無史さん:03/09/12 00:02
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

嘘吐き



59 :世界@名無史さん:03/09/12 00:07
>>58
人数はどうよ。

60 :世界@名無史さん:03/09/12 00:08
>>51
それはサヌキニストの陰毛が入っているせいだ。

61 :世界@名無史さん:03/09/12 00:10
ドイツ軍のはなし。
東方総軍総司令官ヨハンネス・ブラスコヴィッツ上級大将は
SS・SD管轄の部隊が一般市民を虐殺するので、
至急にそう行った行為は止めてもらいたいと、
SSに33回も掛け合ったがSSは虐殺行為を止めなかった


62 :世界@名無史さん:03/09/12 00:19
>>61

もっと詳しく聞かせてくれ。
特に虐殺に関してな。



63 :世界@名無史さん:03/09/12 00:26
シンジャの苦悩。

ホロコーストをなかったことにすると、ナチスドイツの無能を証明することになる。
1.何万人のも収容者が恵まれた環境で自ら働いていたのにアノ程度の生産力。
(トートだかシュペールだか言うだけ大将と言うこと・経済は結果が全て)
2.フランスの美術館にはナチが合法(わら)的に収集した美術品が元の持ち主に
  返却される準備が整っているが約2000件未返却が残っている。(何故なのか)
3.ヒトラーは自身の政策を不履行したことに為る。
 (下等人種排除(わら)は優先順位において一番上なのだから)
4.メンドウなので止める。

ホロコーストがあったら。
言わずも・・・
 

64 :実際の事実関係:03/09/12 00:27
>>50

911事件当初、イスラエル領事はWTCで働いていた「イスラエル人」4000人が行方不明と発表

2002年4月23日朝日新聞夕刊
>世界質易センタービルの崩壊で亡くなったのは推定2825人。中間集計では、このうち1月末時点で死亡が
>確認されたか死亡宣告を受けた2617人が対象とされた。

> 出身国では米国の2l06人が最も多く、次いで英国53人、インド34人、ドミニカ共和国25人、ジヤマイカ21人、
>日本の20人が続いた。アジア圏ではほかに中国18人、フィリピン16人、韓国が9人など。

「イスラエル人」の死体はどこに行ったのでしょう。

65 :世界@名無史さん:03/09/12 00:35
>>63
ホロコーストがないと困るのは、
イスラエルとイスラエル支持のユダヤ人が一番困るね。
ヨーロッパの大半の国も困る。


66 :世界@名無史さん:03/09/12 00:37
ホロコーストがないと一番困るのはリビジョニスト。

67 :世界@名無史さん:03/09/12 00:37
>>62
此れからシオンの議定書に定められている会合に出るために、次回書き込もう。

68 :世界@名無史さん:03/09/12 00:40
>>66
人数をどうぞ。

69 :世界@名無史さん:03/09/12 00:41
>>63

>3.ヒトラーは自身の政策を不履行したことに為る。
 (下等人種排除(わら)は優先順位において一番上なのだから)

これって、本当なのか?
だったら確定じゃないか。
ここは学問板だからな、>>63はこれに関する詳しいソースを出すべき。



70 :世界@名無史さん:03/09/12 00:51
>>69
お似合いのスレナンバーだな

ナチス党大会のビデヲだったら参考になるかな、ツタヤにおいてあるだろ。
(あくまでも、無能の証明だからな)

71 :世界@名無史さん:03/09/12 00:54
>>70

なんで、逃げるんだ?
今、ちゃんと説明しろよ。
ネットでも、ソースは幾らでも転がっているはずだろう?

>あくまでも、無能の証明だからな

下等人種絶滅じゃないのか?
話を摩り替えるなよ。



72 :世界@名無史さん:03/09/12 00:58
>>64
毎日新聞」サイトの情報では、イスラエル国籍の死亡者は”22人”となっています。


73 :世界@名無史さん:03/09/12 01:05
>>71
フッ、ユダ公の胸につるす看板の様に、
『オフェラ豚の69』ってコテハンにしたら遊んでやる。

ネットは所詮二次資料・三次資料だからな。
PK撮影の映像資料が分りやすいだろう。



74 :世界@名無史さん:03/09/12 01:16
>>64
フッ、俺が知る限り通算2回目の論破か情けないものだ。

芋時、統計のマッジクネタははやらないな。
1.まず、確定値か未確定どちらかの数値をだす。
  未確定の場合は裏付けが取れないものが良い、言い訳に為る。
2.最初未確定数値の場合、確定値を公式な理屈をつけてだす
  もちろん、最初に確定値を出した場合未確定な数値をだす。(w)
論破されたら、もちろん数値のせいにする。



75 :世界@名無史さん:03/09/12 03:03
ホロコーストの諸学派
 │
 ├─ユダヤ人殺害政策はなかった派
 │   │
 │   └─当時のドイツがやっていたのは追放政策であって殺害を目的とした政策ではない(追放派)
 │       │ 
 │       └─劣悪な環境により大勢のユダヤ人が死んだがそれは政策としてやったのではない(過失致死派)
 │  
 └─ユダヤ人殺害政策はあった派
     │
     ├─病人などを計画的に殺害したのは事実だがユダヤ人の絶滅が目的ではない(絶滅政策否定派)
     │
     ├─虐殺はあったが600万人というのは明らかな誇張で証拠もない(水増し批判派)
     │
     ├─ガス室などという醜悪な道具立ては何の物証もない捏造である(ガジェット批判派)
     │
     └─当時ホロコーストに晒されたのは東欧人やドイツ人や日本人等も同じであり、
                             ユダヤ人だけが特別ではない(殺戮の世紀派)

ユダヤ人ホロコーストは無かった(リビジョニスト)
 │
 └─ヒトラーの指示書を出せ・ソースを示せ(2CH粘着ソース派)




76 :世界@名無史さん:03/09/12 06:41
「諸学派」って(笑)。

その「学派」とやらに、「アカデミズム」が相手もしないトンデモが入ってるようだが。
どこから持ってきたものか…分類厨って意味ないな…。

77 :世界@名無史さん:03/09/12 07:01
ホロコースト否定論の「手口」についてはこの本が分かりやすい。
マイクル・シャーマー「なぜ人はニセ科学を信じるのかU」ハヤカワ文庫
厨はネットばっかやってないでたまには本も読め、ってこったな。


78 :世界@名無史さん:03/09/12 09:36
Re: 「トンデモ」は「ホロコーストの嘘」か、 ...
Ψ空耳の丘Ψ17検索. 次へ, 前へ. Re: 「トンデモ」は「ホロコーストの嘘」か、偽名や
匿名の半気違い人種は相手にせず 投稿者 木村愛二 日時 2002 年 2 月 21 日 21:47:27: (回答先:
Re ...


79 :世界@名無史さん:03/09/12 09:38
>>77

ちくま新書『ユダヤ陰謀説の正体』

これはどう? 読んでないけど。

80 :77:03/09/12 12:30
松浦寛「ユダヤ陰謀説の正体」っすね。
読んだのはずいぶん前だから細かいところは忘れたけど
イマドキのサヨが書いたにしちゃ、ちゃんとした出来でした。
「ユダヤ人にしてホロコースト否定者」のディビット・コールが
「転向」したってのはこの本読んでの「初耳」でしたねー。

81 :世界@名無史さん:03/09/12 12:43
>>80
肯定派でもヒルバーグとイェフーダ・バウアーでは温度差があるが。

82 :世界@名無史さん:03/09/12 16:46
>>76
>>75>>33の煽り版だろ。
アカデミズムがどうのこうの言う前に自分の書き込むスレの過去ログぐらい読んどけや。

83 :世界@名無史さん:03/09/12 17:50
>>76
止めとき、ここのキチガイの議論は参考にならんよ

84 :世界@名無史さん:03/09/12 17:56
>>83
否定派を全員キチガイあつかいしてるのによくいうよ。

85 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/12 19:21
  超否定派(大量死もナシ)

ホロコースト否定派(ガス室ナシ、絶滅政策ナシ、大量死アリ)
 
   中間派(ガス室ナシ、絶滅政策アリ)←実際はどちらかというと肯定派よりとみていい。

肯定派(ガス室アリ、当然、絶滅政策アリ)

86 :世界@名無史さん:03/09/12 19:22
過去ログを読まない>>76はアカデミズムから相手にされないな。

87 :世界@名無史さん:03/09/12 19:31
>>85
ガス、絶滅、大量の3つなら。
あり、あり、あり
あり、あり、なし
あり、なし、あり
あり、なし、なし
なし、あり、あり
なし、あり、なし
なし、なし、あり
なし、なし、なし
実際はなしとありの中間も多い。

88 :世界@名無史さん:03/09/12 20:16
>>72

ユダヤ人が沢山就業しているゴールドマンサックス証券関係者で死亡したのは
宿直で泊まっていた警備員2名です。
前日に怪文書が流れて、社員は皆、あの日の就業時間にデスクにいなかったそうな。
もし怪文書がデマだったら、その当日の取引はどうなったのでしょうか?
テロが無ければ顧客に対してどうわびるつもりだったのでしょうか?
1日で何十億ドルの取引をふいにしても、休む奴がいますか?
おかしすぎますね。



89 :世界@名無史さん:03/09/12 20:16
>>86
ここの過去ログは、そもそも相手にされてませんが何か?

90 :世界@名無史さん:03/09/12 20:40
>>88
サヌキストはソースぶっかけてうどんくってろ。

91 :世界@名無史さん:03/09/12 20:44
>>89-90
イスラエルシンパなら占領地以外に移住しろよ。
もうイスラエルの占領地に住んでいるのかそれならわかるが。


92 :世界@名無史さん:03/09/12 20:50
なにを妄想して焦ってんの、こいつ(ぷ

93 :世界@名無史さん:03/09/12 21:00
>>92
ホロコーストは人数などほころびが表面化してるが。

94 :続ホロコーストスレ樹形図:03/09/12 21:52
リビジョニストを批判する派
 │
 ├─ユダヤ人ホロコーストに関する定説は全て正しい(定説原理主義派)
 │  │
 │  └─ユダヤ人絶滅政策が無かったというのなら無かったという証拠を示せ(論証責任転倒派)
 │
 ├─定説そのものは基本的に正しいが一部の証拠には捏造があったかも知れない(一部譲歩派)
 │  │
 │  ├─証拠の一部が捏造だとしても定説全体から見れば枝葉末節に過ぎない(枝葉末節派)
 │  │
 │  └─死者数600万やガス室などが捏造だとしてもナチの罪が無くなるわけではない(断罪派)
 │
 └─議論は読まずに人格攻撃(批判派全体のイメージを貶める足手纏い派)
    │
    ├─リビジョニストは反ユダヤ主義者に違いない(レッテル派)
    │
    ├─リビジョニストって生きてて楽しいの? 子供のころいじめられてたとか?(単純中傷派)
    │
    └─そもそもリビジョニストなんかアカデミズムから相手にされてないよ(俺様が権威派)

その他
 │
 ├─絶滅政策の命令書が存在しないのは、末端の組織が勝手にユダヤ人絶滅を図ったためではないか(想像派)
 │
 ├─それぞれの国にはそれぞれの歴史認識があるから好きにさせればいい(歴史に真実はない派)
 │
 └─定説が正しいという確証はないが正しくないという確証もない(問答派)

95 :世界@名無史さん:03/09/12 22:02
>>94
多くのヨーロッパは、建前ながら(定説原理主義派)を維持してるよな。


96 :世界@名無史さん:03/09/12 23:54
>>13

97 :世界@名無史さん:03/09/12 23:56
>>95

恐怖と暴力によって、言論を封じ込めているだけだ。

歴史学的に見れば、刑罰によって自由な歴史研究を妨げることが
できるのは一時にすぎない、歴史的真実は、身を隠した世界に生
き残って、結局は勝利を収めるであろうということである。

最終的には我々リビジョニストが勝利を得るであろう。



98 :世界@名無史さん:03/09/13 00:04
またコピペか。

99 :世界@名無史さん:03/09/13 00:07
( ´д)ヒソ(´д`)ヒソ(д` )


100 :世界@名無史さん:03/09/13 00:18
>>73

>ネットは所詮二次資料・三次資料だからな。

はっきり言って話にならん。
ツタヤのビデオは信用出来ると言って置いて、ネットは
信用できないと?
単に逃げているだけだ。
ここは学問板だから、ソースは最も重要だ。
特に、歴史学者が書いた物が良い。

マンガやビデオなんかをそもそも、資料と
して見てるのがおかしい。



101 :アドルフ・ヒトラー:03/09/13 00:26
>>97
自由な歴史研究だと?

 き さ ま は 何 様 の つ も り だ 。

貴様は、余の理論を激しく曲解する自由主義者なのか?。
身を隠す?
ユダヤ人か貴様は。
いいかユダヤ人は根絶せねばならない、アーリア人の目の前から抹殺だ。
それを理解せずに、ユダヤ人を根絶していないだと。 怠 慢 だ ! !
なに、十万だと、第五列か貴様は。
何時までもピケットと称し怠けるボルシェビキだ!!
貴様は見たくも無い、去れ、消えろ。

そうだ、貴様は収容所を送りだ。いいか、国家社会主義の再教育だ。


102 :世界@名無史さん:03/09/13 00:28
711 :名無しさん@4周年 :03/09/12 23:59 ID:Z6N8aF+N
http://www.nsjap.com/v_b/07.html
400万人の犠牲者?
連合国は戦後のニュルンベルク裁判で,ドイツがアウシュヴィッツで400万人を大量殺戮したと嫌疑をかけた.
この数字はソ連が言い出したものであり,それが,その後何年間も無批判に広められた.
例えば,この数字はアメリカの大手新聞・雑誌にもしばしば掲載された.

現在,ひとかどの歴史家なら,たとえ絶滅の話を大筋で認めている人でも,この数字を信じている人などいない.
イスラエルのホロコースト歴史家イェフーダ・バウアーは1989年,
出回っている400万人という数字が意図的な神話であることを認めた.
1990年7月,ポーランドの国立アウシュヴィッツ博物館,イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館は突然,
死者総数はユダヤ人,非ユダヤ人を合わせて恐らく100万人との推定を発表した.

やっぱソ連は信用してはダメ。

103 :アドルフ・ヒトラー:03/09/13 00:35
>>100

貴様は、わずかに残された余の講演記録を・・・・・・・
PK隊が映画がした・・・・党の記録を・・・愚弄したな。

まんが、ビデヲだと
カリカルチュアで愚弄しているな

貴様はこの場で銃殺だ。



104 :世界@名無史さん:03/09/13 00:38
>>101

じゃあ、総統閣下にお伺い致しますが
閣下は何年何月何日に、ユダヤ人絶滅命令を
出されたのですか?
それにお答え戴くだけで、議論にかなりの決着が
付くと言うものですよ。



105 :世界@名無史さん:03/09/13 00:39
カチンの森の虐殺もソ連のでっち上げ。

アンネの日記も修正されてた。

106 :世界@名無史さん:03/09/13 00:39
あー、世界史板の人間にはもうわかんねえよw

タリ板系に侵入した、陰謀系サイトのユダヤ陰謀論者と
バカカルト、リビジョニスト陰謀論者の陰謀論内の内ゲバなのか?

あー、ナチオタだからなあ、
ひょっとしてアソコ、極右サイトの「日本国家社会主義なんたら」みたいなとこ?(藁

いよいよ隔離スレも本格的になってきたなあ。…やれやれ。

107 :世界@名無史さん:03/09/13 00:44
>>106

お前は何処から湧いて来たのか知らんが
世界史板の住民は大半がリビジョニスト。

元の板へ帰れよ。軍事板とかニュー板とか
低レベルな議論しか出来ない板から来たんだろ。



108 :世界@名無史さん:03/09/13 00:46
>>105

>カチンの森の虐殺

ニュルンベルグ裁判ではナチスドイツが
やった事にされたね。



109 :世界@名無史さん:03/09/13 00:50
>世界史板の住民は大半がリビジョニスト。

妄想・・・・・ナムー

110 :ラカイテル元帥:03/09/13 00:51
総統閣下はお休みになられました。

111 :世界@名無史さん:03/09/13 00:55
アンネの日記が修正されてたとか、ほざいているヤツがいるが
そうだと、何が問題なの?
ホロコーストが無かったことになるのかい???????

112 :世界@名無史さん:03/09/13 00:56
>>111

少なくとも歴史学的には疑念が生じてくる。



113 :ボルマン:03/09/13 01:00
>>107
煩いぞ君は。総統閣下は就寝中だ。

それに、その書き込み軍板を追い出されたの見え見えだ。
猟官運動などせず、早く寝たマエ。

君、あ、そうそう君ねぇ国家保安本部に捕まっても私は関係無いからね。


114 :世界@名無史さん:03/09/13 01:05
ホロコーストの成否なんて些細な問題だ。

実際なければ、起こすべきだったろうし

あったとしたら、それは不十分なものであった


115 :世界@名無史さん:03/09/13 01:05
>>109
今後はネタスレとして、評価でき…でき……ふう。

116 :世界@名無史さん:03/09/13 01:06

【研究】「ヒゼキヤ王の水道」を確認、聖書の記述は史実−英科学誌

1 :パクス・ロマーナφ ★ :03/09/11 07:23 ID:???
イスラエルに残っている地下水道の遺跡は紀元前700年ごろ建造された
もので、古代ユダ王国のヒゼキヤ王(在位紀元前727〜同698年)が水
道を造ったとの旧約聖書の記述は史実であることが確認された−。
11日発売の英科学誌ネイチャーは、イスラエル人学者らによるこのような
論文を掲載した。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030911-00000176-jij-int




117 :世界@名無史さん:03/09/13 01:13
>世界史板の住民は大半がリビジョニスト。

とりあえず証拠見たいな。

118 :ハイドリッヒ:03/09/13 01:15
>>111
部下からの連絡だと、衣類だの書籍だの紙切れは放置して行ったそうだが?
我々が為すべき事は、下等人種が不要としている金品を国家へ。
反抗的な精神を殺ぎ落とす事だよ。
日記のことなど構っている閑はないのだよ。

だけど、あの日記オランダで徹底的に検証されたよ。
筆跡はアンネのもの、日記帳は当時のものと99l確立で立証されたな。
我々もそれくらいの調査能力が欲しかったよ、イヤホンとに。
こう見えても。僕はアメと無知、あっ無知は君か・・
アメと鞭を使い分けられるので、日記が本物でも支障はないのだよ。

君、フェンシンングはどうだい、そのブヨブヨした身体が引き締まると思うが?



119 :世界@名無史さん:03/09/13 01:19

ところで私の>>104の質問は答えられないのかね?

待っているのだがね。



120 :世界@名無史さん:03/09/13 01:24
http://art-of-life.hp.infoseek.co.jp/bookinside/anne%20huranku.htm
読む前の印象

アンネという少女は悲劇の人物であり、ただただかわいそうな人。

日記に書いてある内容はヒットラーに対する考えや歴史的な事実。

日記の書き方は、何がどうなったかを淡々と述べるもの。

家に住んでいるのはユダヤ人のみ。

日記はゲシュタポに連れて行かれるところまで克明に書いてある。

と、まあこのようなことをなんとなく思っていましたが、全て間違いでした。以下は読んだあとの感想です。

121 :ディルレヴァンガー:03/09/13 01:25
>>114
あやふやなこと言うな。俺の立場どうなるんだ!!

122 :ラカイテル元帥:03/09/13 01:29
>>119
総統は就寝中です。

123 :世界@名無史さん:03/09/13 01:30
750 :名無しさん@4周年 :03/09/13 00:55 ID:B445Reex
http://www.asahi-net.or.jp/~hh6k-kwbt/20010114.htm
これを読むとユダヤ人が本当は内ゲバ体質であるなによりの証拠で、
ホロコースト捏造の理由がよく理解できる。
長いが我慢汁。

また話がそれるが、4年くらい前に「アンネの日記」の完全版というのが刊行された。
今まで知られていたものは、アンネが書き続けた日記の6割程度でしかなかった。
第ニ次性徴による肉体の変化、あるいは母親に対する悪口などが、生き残った父親によってボツにされていたのである。
(「私が将来母親になったら、私のお母さんのようにはなりたくない」とまで書いてあった)

世界中から美しさを認められているものって、実は全部が全部というわけじゃなく、その一部だけが伝わっているということか。
あ、そういえばどうでもいいけど、アンネ・フランクもユダヤ人だったんだ。

124 :フォン・シーラッハ:03/09/13 01:36
>>120
ゲスなゲシュタポに追われる、思春期の少女としては真っ当な反応と思うが。
私も人の子故に総統に向けられるのも分からずでもない。
だからこそ国家青年同盟。国家少女同盟の運動を盛んにしたいのだが。

ココだけの話、一部に邪魔をする勢力がいてな。困ったものだ。
私としては総統閣下も話せば分ると思うのだが、なかなかな。苦労する。


125 :世界@名無史さん:03/09/13 01:41
>>118
ボールペンで書かれた文章とその筆跡に対する知識は無いのか…

126 :カイザー・ヴィルヘルム:03/09/13 01:44
>>1

有るがままを受け入れることだ。分っていることと理解していることは別だ。

127 :世界@名無史さん:03/09/13 01:45
>>125
肯定派によると、ボールペン書きの部分は他人が挟んだ「注釈」だそうです。
アンネの日記とアンネのお葉書の筆跡の差をどう思うのだろうか?

128 :世界@名無史さん:03/09/13 01:45
>>125
レビジョニストが訴訟の経緯で戦後挟まれたボールペンのメモ書きを
あたかも、日記の一部のように故意に宣伝しているのは知っている。
いかにも、ネオナチのやりそうなことだよ。あほ

129 :ハイドリッヒ:03/09/13 01:57
>>125
君もしつこいね。コロンビアハウスへぶち込むよ。
あそこはSA上がりの変態がいるようだから、イイ経験になると思うが。
ボールペンでかかれた用紙は、本筋と関係無い後から付け加えているものだと聞いたが。
我々だったらそのようなミスは犯さない。
君の仲間か>>123は、『アンネの日記(完全版)』を出したのは、い か ん ね 。
そこで、君の寝言は論破されているよ。
君は陰謀のセオリーを知らんな。

ヴァンゼー会議に出るため、君の相手はしてられない。
君も分らない人だな。ヴァンゼー会議は唯の昼食会だよ。ふっ。


130 :世界@名無史さん:03/09/13 02:03
分かってないな。
アンネの日記の操作は、
ボールペンなど以上に
同情が集まるようにアンネを天使のように美化して
悲劇のヒロインに仕立て上げたことなんだよ。
普通の女の子と変わらないアンネの醜い部分を隠したんだよな。

131 :世界@名無史さん:03/09/13 02:09
http://www.annefrank.com/download/materialf_storyofdiary.doc
http://www.usfca.edu/history/pages/neaman/history210/papers/1997S/yvonne_annefrank.html
このくらい読めないか?

132 :エクスクワヤー記者:03/09/13 02:18
>>130
オランダでぼちぼち売れていたのは知っていたが。何でかなー♪
なんといってもアンネは可憐だからね。
>>130のキモヲタとはちがうと。
君の原稿は坂本ジュリエッタにゴーストライト頼んほうが宜しいと。


133 :エクスクワイヤー記者:03/09/13 02:29
>>132
完徹でまちがえたよ
×エクスワヤー記者
○エクスワイヤー記者

134 :ニーチェ:03/09/13 02:42

私は名声など如何でも良い。
>>1のルサンチマンなどドウデモヨイ、ああ、なぜだ、なぜそっとしてくれない。

>>1のスレタテは永劫回帰。いや、1000の先にベネディクトがあるのか。



135 :世界@名無史さん:03/09/13 03:02
「ホロコースト」の疑問点
大量殺人の「証拠」として引き合いに出される夥しい遺体の写る写真は、「ガス室」があったとされるアウシュウィッツ等「絶滅収容所」で撮影されたものでは無く、
「ガス室」が無かったベルゲン・ベルゼン「強制収容所」で撮影されたものであったりする。
(「ガス室」が設けられていなかった収容所にあった遺体は、当然、「毒ガス」によって処刑されたとは言えない。)
更に、それら遺体の死因は、「発疹チフス」等の伝染病によるもので、「毒ガス」によって殺害されたと断定された遺体は、一体たりとも確認されていない。
(遺体を実際に検分した唯一の法医学者、チャールズ・ラーソン博士が宣誓証言している。)
「ガス室」と言われている部屋には、「毒ガス」を注入すべき穴が見当たらない。
(どうやって、「毒ガス」である「チクロンB」を入れたのか?)
「ガス室」と言われている部屋には、処刑後、「毒ガス」を外部に換気排出する為の換気口が見当たらない。
(これでは、遺体を搬出する為の要員が、「ガス室」に「毒ガス」が充満していて、中に入る事さえ出来ない。いや、そもそも、扉を開ける事さえ出来ない。)
(地面に積み上げたり、穴を掘って投げ入れたりして、「野焼き」でもしたのだろうか?)
戦時中、連合軍機が上空から収容所敷地内を撮影した航空写真には、一枚も、遺体を焼却していたとされる「焼却炉」からの「煙」が写っていない。
「証言」では、「焼却炉」は24時間間断なくフル稼働していたと言う。
(「焼却炉」で燃やせば、当然、「灰」が出るから、その「灰」を排出しなくてはならない。ましてや、フル稼働等させたら、熱で「炉」自体が保(も)たない。)
「証言」では、210平方メートルの「ガス室」の中に、3千人を収容して「毒ガス」による処刑をしたと言う。
(210平方メートルの空間に、3千人も入るかどうか、実際に実験してみたらどうか?)
当時、「絶滅収容所」とされる収容所にいたユダヤ人の中には、「ガス室」を見た事も、聞いた事も無いと「証言」している者が何人もいる。
(戦犯裁判等において、これらの「証言」は全て無視され、「ガス室はあった」と言う「証言」のみが採用された。)
「ガス室を見た」と「証言」した者の中には、後日の裁判において、「見た」のでは無く、「人から聞いた」と発言を撤回した者もいる。

136 :A・G・ヴェルツ空軍軍医:03/09/13 03:12
>>135
君は頭がオカシイノかね。
必要だから人体実験したまでだよ。

実際、低温実験は戦後役立っただろ、後は知らんよ私は学者だからな。

君のおかしい頭を少し見てては、くれまいか。


137 :カポ頭:03/09/13 03:17
実際、ガスで氏のうが、暴行だろうが、人体実験だろうが

氏んでしまえば燃やすだけだよ。

良く燃えるよ内の炉は。骨残さなくていいからな。
詳しいことはワカランが冠婚葬祭板に詳しい人がいるはずだ、それに聞いてくれ。



138 :カポ頭:03/09/13 03:24
>>137
あ、それとSSに見つからない様に十字をきってくれよ。

俺だって人の子さ。あん、あんたニポン人か?それならば手を合わせていってくれな。
誰だってこんなところで氏にたいやつはいないさ。
それは、一人でも一万人でもおなじさ。
じゃ、たんのんだよ。


139 :世界@名無史さん:03/09/13 03:33
なんだか、実に良スレ…になったような…気もしないでもないが…うむうw

140 :同じ事の繰り返し:03/09/13 03:34
SSが焦土作戦を行いますた。


       廃     墟







141 :国民受信機:03/09/13 03:39
1.
ガラス窓に灯がともり 今日も町に夜がくる
いつもの酒場で陽気に騒いでいる
 ※リリーマルレーン
  リリーマルレーン

2.
 男達に囲まれて 熱い胸をおどらせる
 気ままな娘よ みんなのあこがれ
 ※Repeat

3.
お前の赤い唇に 男達は夢を見た
夜明けがくるまで すべてを忘れて
 ※Repeat

4.
 ガラス窓に日が昇り 男達は戦(いくさ)にでる
 酒場の片隅 一人で眠ってる
 ※Repeat

5.
 月日は過ぎ人は去り お前を愛した男達は
 戦場の片隅 静かに眠ってる
 ※Repeat

 戦場の片隅 静かに眠ってる
 ※Repeat


142 :世界@名無史さん:03/09/13 06:51
陰謀厨のコピペ延々と読まされるよりも
リリーマルレーンのほうがいいな。

143 :世界@名無史さん:03/09/13 08:37
レビジョニストの本音は何だ? 
本当にホロコーストが無かったと思っているのかい?
ユダヤにはホロコーストされるだけの原因があったのでは無いか?
何時までも被害者ぶってホロコーストを免罪符にパレスチナで残虐を重ねる
のは許せん。免罪符を潰してしまえとうのが正直なところでないかい?

144 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/13 10:12
>>135
なんというか、デナイアーというのは、すでに反論されたこと、しかも
デナイアーさえ認めている点に関してさえ、うわごとのように、繰り返し
ていますね。これはコピペですか?いずれにしろ、匿名のなせるわざで
しょう。
(ちなみに「アウシュウィッツ」などという表記を見ると限り、
これを書いたのはおそらく西岡氏でしょう。笑えます。)

>(遺体を実際に検分した唯一の法医学者、チャールズ・ラーソン
>博士が宣誓証言して いる。)
ソースを提示してください。

>「ガス室」と言われている部屋には、「毒ガス」を注入すべき穴が
>見当たらない。
どこを見て言っているのか。アウシュヴィッツの施設跡でなくとも、
設計図や注文票によってそれが確認できるし、そもそも、マイダネク
を見よ。

>「ガス室」と言われている部屋には、処刑後、「毒ガス」を外部に
>換気排出する為の換 気口が見当たらない。
何をいまさら。すでにさんざんあげられてきているではないか。

まあ、西岡さんは、反論されても知らぬ顔で、また新たな妄想を
垂れ流し始めることでしょうが。

145 :世界@名無史さん:03/09/13 10:17
>>143
ある歴史的事件の証拠とされていたものが本物か捏造かを研究するに際しては、政治的な意図など必要ないし、
もしそんな意図があったとしても、それは研究自体の妥当性とは無関係でしょう。

リビジョニストの本音が何であろうと、その主張が事実に即しているか否かのみを問題とすべきではないのですか?

146 :世界@名無史さん:03/09/13 10:23
ホロコースト肯定派も否定派もソースを示したがらないのが笑える。

147 :世界@名無史さん:03/09/13 15:13
私の見方 マスコミにも責任
学芸部・宮代栄一

 私自身は、「あやしい」という声を聞くようになった数年前から、考古学
担当を一時はずれたこともあって、藤村氏とは疎遠になった。しかし、そ
の後も氏の発見は次々と発表される。「またか。本当かなあ」と思いなが
ら、自分自身、積極的に否定するだけの材料を持ち得なかった。「本当
に大発見なら、報道しないと、その方が問題だ」という意識の方が強か
った。

 現場の記者も同様だったと思う。発表者以上の知識はないし、仮に疑
ったとしても「発見」の現場はすでに過去のものになっている。

言い訳はやめよう。非難は甘んじて受けねばならない。今回の事件
は、有効な検証手段を持ち得ないまま、発表をほぼそのまま報じてきた
文化財報道に対する強烈なしっぺ返し、と言える。深く反省し、対策を練
らなくてはならない。

http://www.asahi.com/paper/special/sekki/001109d.html

148 :世界@名無史さん:03/09/13 15:13
>>146

否定派はソースを示している方だろ。




149 :世界@名無史さん:03/09/13 15:15

そもそも、現実では議論すら出来ない。
せいぜいネットの中だけ。



150 :世界@名無史さん:03/09/13 15:19
>>148
そして、肯定派は否定派の出すソースをロクに読んでないとみた。

151 :創価大の先生もこう言うとる:03/09/13 15:56
講演「ホロコースト研究の過去と現在」
栗原 優 (文学部社会学科教授)
創価大学社会学会講演会(2000年度第2回、10月24日、A429)
http://www.succ.soka.ac.jp/~socio/kaiho/19.html#kurihara
日本でマルコポーロ事件が起きた時、研究者がいやホロコーストはあったんだ
ということを一斉に言い出すわけですが、それ自体は間違っていません。しか
しその反論の仕方を見ていると、修正主義の側から提起された様々な事実につ
いて答えようとしていない。ただ従来の説をオウム返しに言っているだけで、
具体的な事実に対する反論を何らしていない。これはまずいのではないか、具
体的な事実を踏まえたうえで理解できるような歴史叙述というものが必要なの
ではないかと考えました。

152 :世界@名無史さん:03/09/13 16:53
>>151
ぜひ池田先生の出目を議論していただきたいな。

153 :世界@名無史さん:03/09/13 17:34
たしか50万くらいだろ、ころされたのって。

154 :世界@名無史さん:03/09/13 18:00
>>153

病死


155 :世界@名無史さん:03/09/13 18:31
>>145
純情すぎる。


156 :世界@名無史さん:03/09/13 21:29
>>149

あいたいする議論ではその議論の内容の高低より、声のでかい奴、相手の発言中に強引に割り込むことができる奴が勝ってしまう。

むしろネットの掲示板の方が、そういった要素を排除し、冷静に文章を均等に読め、比較・検証できる要素がが高くなる。





157 :世界@名無史さん:03/09/13 22:01
ダッハウ強制収容所では有機栽培の花からとった蜂蜜が作られていたとか。
収容者もナチスの「健康は義務だ!」を強制されてたんかしら?

158 :世界@名無史さん:03/09/13 22:15
>>157
ヒムラーの趣味だと思われる
彼は農本主義じゃないかと思われるくらい農業好き
それと、ダッハウ強制収容所は他の収容所に比べ、マトモな運用が行われていた。
(収容所にマトモ、変もないが)
ダッハウ系列とアウシュヴィッツ系列の収容所としての運用は異なるから、
ナチス史を研究するは注意。

ネタは新刊の『健康帝国』ですか? 自分はまだ未読です。


159 :世界@名無史さん:03/09/13 22:36
>>158
私もこれから読むのです(読みかけのを片付けるまでオアズケです)
ダッハウの話は本の紹介記事からでつ。
アトピーの子を持つ母たちのような話しが出てきそうで楽しいです。

>それと、ダッハウ強制収容所は他の収容所に比べ、マトモな運用が行われていた。
ダッハウにはハプスブルグの若様たちが収容されてたんですよね

160 :世界@名無史さん:03/09/13 22:56
http://www.nsjap.com/v_b/03.html
恩恵を受けているのは誰か?
メディアによるホロコースト・キャンペーンは通常,
アメリカがイスラエルに莫大な援助を行っていることを正当化するために使われている.
イスラエルの政策は,ホロコースト物語がなければ許しがたいものであるが,それがまかり通っている.
たとえアメリカの国益に反する場合でもである.

メディアによるホロコースト・キャンペーンは,計算されており,資金もたっぷり与えられている.
そしてこのキャンペーンは,イスラエルの国益にとっても非常に重要である.
アメリカの納税者は,イスラエルへの補助金という形で多くの税金を払わされている.
オーストラリアのW・D・ルービンスタイン教授は次のように述べている.
「もしホロコーストが『シオニストの神話』であると判明したなら,
イスラエルの最も強力な宣伝武器が崩れてしまうだろう.」

コロンビア大学のパウラ・ハイマン (ユダヤ人) も言う.
「イスラエルに関して言えば,ホロコーストは政治的批判をかわす理由として使われており,
ホロコーストについては議論できない状況である.
ユダヤ人はホロコーストによって,自分たちは『永遠に迫害された民族である』という感覚を共有でき,
自分たち以外に頼れる者はいないのだという感覚を持つ.
ユダヤ人がナチスの下で味わった苦しみを引き合いに出すだけで,合理的議論はストップしてしまう.
そして現在,イスラエル政府が取っている政策の正当性についても,議論できなくなってしまう.

161 :世界@名無史さん:03/09/13 23:04
>>159
詳しくは、覚えていませんがブルボン家の方でしょうか?確か収容されていました。
あとは、イギリスの諜報部将校、聖職者、フランスの高級官僚、などはダッハウに収容されたといいます。

呈のイイ、人質ですね。


162 :世界@名無史さん:03/09/13 23:08
>>160
まあな、被害者づらしてカネをむしり取ろうという連中が日本にもいるしな。
ホロコースト肯定派というのは、利用されているのも知らない、純な連中か、
あるいはSWCに奉仕する確信犯かな。


163 :世界@名無史さん:03/09/13 23:10
>>160
なあ、またコピペぞな、もし〜。

「」が切れていて都合のイイトコロをカットアンドペーストばればれぞな、もし。

164 :世界@名無史さん:03/09/13 23:12
>>162
イスラエルの情報機関やADLも一員だろうな。

165 :世界@名無史さん:03/09/13 23:13
>>156
否定カルトは、アカデミズム、ジャーナリズム、裁判、現実的に相手にされない上、
図々しく大声で、ネットで宣伝を繰り返しても、敗走しつづけています。

166 :世界@名無史さん:03/09/13 23:18
ひとーり上手と呼ばないで♪
ユダヤ妄想が好きーなわけじゃあるのよ♪

167 :世界@名無史さん:03/09/13 23:18
>>165
カナダのホロコースト否定言論弾圧法は、
カナダ連邦最高裁で違憲判決が出て、
シオニストの敗北で終わりました。

168 :世界@名無史さん:03/09/13 23:20
>>165
アクセスカウンタ上げたいんだろ。

カ ウ ン タ な ど 当 て に な ら な い の は 、 常 識 だ が ?

169 :世界@名無史さん:03/09/13 23:21
http://www.nsjap.com/v_b/02.html
62.「ホロコーストを否定する人は単に反ユダヤ,ネオ・ナチにすぎない」という意見についてはどうですか?
これは事実,あるいは正しい見解を遠ざけようとする悪質なデマです.
ホロコースト物語を否定している学者は,あらゆる信条,あらゆる民族・宗教にわたっています.
ユダヤ人の学者もいるほどです.
ホロコーストを否定することと,反ユダヤ,ネオ・ナチとは何の関係もありません.
ホロコースト物語について確たる証拠がないことについては,ますます多くのユダヤ人学者が公に認めています.
http://www.nsjap.com/v_b/06.html
イスラエル・ヘブライ大学のイェフーダ・バウアー教授は,
ヤド・ヴァシェム・ホロコースト記念館の館長シュムエル・クラコウスキーと同じく,
第一線のホロコースト歴史家と見做されている.
このバウアー教授も1990年4月,人間石鹸物語は真実ではないことを認めた.
「囚人はドイツ人について,どんな恐ろしい物語でも信じ込んでしまう状況だった」と彼は記している.
しかし彼は厚かましくも,その後で噂の責任をナチスに押し付けている.

170 :世界@名無史さん:03/09/13 23:22
>>167
そんなことはありませんよ、木村さん。
木村さんは裁判負けたじゃないですか、木村さん。

171 :世界@名無史さん:03/09/13 23:24
イェフーダ・バウアーは当たり前ですが、
シオニスト陣営です。

172 :世界@名無史さん:03/09/13 23:25
恥じを晒しつづける>>1
が、実はモサドの工作員コードネーム『のっぽさん』であることに

100カノッサ。

173 :世界@名無史さん:03/09/13 23:25
151 :創価大の先生もこう言うとる :03/09/13 15:56
講演「ホロコースト研究の過去と現在」
栗原 優 (文学部社会学科教授)
創価大学社会学会講演会(2000年度第2回、10月24日、A429)
http://www.succ.soka.ac.jp/~socio/kaiho/19.html#kurihara
日本でマルコポーロ事件が起きた時、研究者がいやホロコーストはあったんだ
ということを一斉に言い出すわけですが、それ自体は間違っていません。しか
しその反論の仕方を見ていると、修正主義の側から提起された様々な事実につ
いて答えようとしていない。ただ従来の説をオウム返しに言っているだけで、
具体的な事実に対する反論を何らしていない。これはまずいのではないか、具
体的な事実を踏まえたうえで理解できるような歴史叙述というものが必要なの
ではないかと考えました。


174 :世界@名無史さん:03/09/13 23:30
からかってやってるだけだよ、木村さん。
からかってやってるだけだよ、西岡さん。
誰であろうがどうでもいいんだよ、リビジョニストなんてトンデモは。

栗原さんは偉いね。トンデモにしぶしぶ相手してやってる。

175 :人造石鹸ファイトクラブ:03/09/13 23:31
ファイト・クラブスレ規約第1条:ファイト・クラブ以外について口にするな
ファイト・クラブスレ規約第2条:ファイト・クラブ以外について口外するな
ファイト・クラブスレ規約第3条:レスが1000を越えたらファイトは終了
ファイト・クラブスレ規約第4条:ファイトは一対不特定多数
ファイト・クラブスレ規約第5条:一度に一レス
ファイト・クラブスレ規約第6条:PCの前でシャツと靴は脱ぐ
ファイト・クラブスレ規約第7条:レスは無制限
ファイト・クラブスレ規約第8条:クラブに初参加した者は必ず煽りとファイトしなければならない



176 :世界@名無史さん:03/09/13 23:34
>>174
http://www.nsjap.com/v_b/07.html
現在,ひとかどの歴史家なら,たとえ絶滅の話を大筋で認めている人でも,この数字を信じている人などいない.
イスラエルのホロコースト歴史家イェフーダ・バウアーは1989年,出回っている400万人という数字が意図的な神話であることを認めた.
1990年7月,ポーランドの国立アウシュヴィッツ博物館,イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館は突然,
死者総数はユダヤ人,非ユダヤ人を合わせて恐らく100万人との推定を発表した.
そしてどちらの機関も,殺害された人数,ガスの犠牲となった人数について言及していない.

シオニストユダヤ人のイェフーダ・バウアーまでトンデモ扱いするのか。

177 :世界@名無史さん:03/09/13 23:35
>>169
国家社会主義日本労働者党(NSJAP)

日本でネオナチをやりたいキトク(危篤)な趣味の人間数人。

178 :世界@名無史さん:03/09/13 23:39
カチンの森の虐殺も冤罪。

179 :世界@名無史さん:03/09/13 23:40
>>177
イェフーダ・バウアーの発言に対して肯定派は明確な見解をしめすべきだろう。


180 :世界@名無史さん:03/09/13 23:43
>>55

ラッキョウの皮をどんどん剥いていくと、最後には何が残るのだろうと思った。

181 :世界@名無史さん:03/09/13 23:45
>>177
ここの人はそこの宣伝マンなんです。小さな所帯なので営業も兼ねています。
誰か入ってやってください。

182 :世界@名無史さん:03/09/13 23:46
179 名前:世界@名無史さん :03/09/13 23:40
>>177
イェフーダ・バウアーの発言に対して肯定派は明確な見解をしめすべきだろう。




183 :世界@名無史さん:03/09/13 23:47
182 名前:世界@名無史さん :03/09/13 23:46
179 名前:世界@名無史さん :03/09/13 23:40
>>177
イェフーダ・バウアーの発言に対して肯定派は明確な見解をしめすべきだろう。


184 :世界@名無史さん:03/09/13 23:48
182 名前:世界@名無史さん :03/09/13 23:46
179 名前:世界@名無史さん :03/09/13 23:40
>>177
イェフーダ・バウアーの発言に対して肯定派は明確な見解をしめすべきだろう。





183 名前:世界@名無史さん :03/09/13 23:47
182 名前:世界@名無史さん :03/09/13 23:46
179 名前:世界@名無史さん :03/09/13 23:40
>>177
イェフーダ・バウアーの発言に対して肯定派は明確な見解をしめすべきだろう。


185 :世界@名無史さん:03/09/14 00:47

人間石鹸については、ヒルバーグも戦時中に出回った
恐ろしい噂に過ぎないとしている。
他にも人間ソーセージや人間の皮のハンドバックの
人間の皮で作った本などがあったとされた。

しかし、今現在それらの物は全て無かった事に
なって、歴史書から削除された。

今、出版されている本の中でこれらを扱っている物は
一つも無い。

つまり、嘘だった。
これが肯定派の答え。
これで良いか?


186 :世界@名無史さん:03/09/14 01:00
>>185
虐殺人数の答えがないな。

187 :世界@名無史さん:03/09/14 01:01
176 :世界@名無史さん :03/09/13 23:34
>>174
http://www.nsjap.com/v_b/07.html
現在,ひとかどの歴史家なら,たとえ絶滅の話を大筋で認めている人でも,この数字を信じている人などいない.
イスラエルのホロコースト歴史家イェフーダ・バウアーは1989年,出回っている400万人という数字が意図的な神話であることを認めた.
1990年7月,ポーランドの国立アウシュヴィッツ博物館,イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館は突然,
死者総数はユダヤ人,非ユダヤ人を合わせて恐らく100万人との推定を発表した.
そしてどちらの機関も,殺害された人数,ガスの犠牲となった人数について言及していない.


188 :世界@名無史さん:03/09/14 01:15
>>187

1994年のプレサックの数字はもっと少ないよね。
えっと、うる覚えだが70万から60万ぐらいだった。
病死も含んだ数字でな。
ガス殺されたとした人はもっと少なかったよな。



189 :世界@名無史さん:03/09/14 01:16
>>185
そうでもないでしょ
ニツコーは「人間石鹸が作られなかったという証拠はない」とガムバッテいる

190 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/14 01:19
あいかわらずのデナイアーですね。

あたかも、アウシュヴィッツの犠牲者数が、1989年までは、
研究者のあいだでも400万人と考えられていたように書いて
いますが、それ以前からそうした数字が、不正確であることは
研究者により指摘されていたでしょうに。

おそらく、デナイアーは犠牲者数が減ったことをひきあいに出して、
ホロコーストに関する研究自体の信憑性を貶めたいのでしょうが、
それを言うなら、西岡や木村のお粗末な主張はなんでしょうか?
ガス室には換気装置がなかったなどということは、さすがに今では
言ってないでしょう(と思いますが)。
主張の「修正」をもって、主張そのものの全否定をもくろむならば、
それはデナイアーにも同じように適用されるのですが、それで
いいのでしょうか?


191 :世界@名無史さん:03/09/14 01:20
>>188
バウアー、国立アウシュヴィッツ博物館、
イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館は、
いきなり二階に上がって戦っていた肯定派のはしごを外したよな。
部分破綻を肯定派が認めた事には違いないが。

192 :世界@名無史さん:03/09/14 01:23
>>190
そう言う話にもふざけたをレスを返しつづけていたのは肯定派の陣営。

193 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/14 01:26
言い忘れましたが、時間とエネルギーのため、匿名の人には
レスしません。


194 :世界@名無史さん:03/09/14 01:27
>>190

まあ、茶々君落ち着き給え。
別に修正主義者たちはユダヤ人が死んでないとは
言ってない。
確かに死んだ事は死んだが、それは600万は多過ぎ
収容所では30万〜50万程度が「 病死 」、
他に戦争中に病死や餓死したユダヤ人が50万程度
合計100万程度に過ぎないと主張しているだけだ。

30万〜50万は多い数字に見えるかもしれないが
WWUで死んだ犠牲者全体の数字から見れば
それは僅か1%にも満たない数字である。

それと、絶滅作戦は嘘で、ガス室も無かった。



195 :世界@名無史さん:03/09/14 01:32
>>190
>あたかも、アウシュヴィッツの犠牲者数が、1989年までは、
>研究者のあいだでも400万人と考えられていたように書いて
>いますが、それ以前からそうした数字が、不正確であることは
>研究者により指摘されていたでしょうに。

肯定派が人数の矛盾を認めてレスを返したのはどれだけあるんだ。
シオニストユダヤ人などのネオナチだのレッテル張りが難しい人間が
言い出している証拠を突きつけられてやむを得ず認めざるを得なくなっただけだろ。

196 :世界@名無史さん:03/09/14 01:46
>>189

しかし、実際には人間石鹸の実物も存在しない。
これもニッコーは認めている。

まあ、まともなリビジョニストは最初からニッコーなんか
相手にしてないけどな。



197 :世界@名無史さん:03/09/14 02:11
パレスチナ問題出さなければ、レスつけられるのだけどね。


198 :世界@名無史さん:03/09/14 02:16
>>1は先に結論ありきで答えを出しているからな。

こう言うのはなんと言うのですか、諸先生方。



199 :世界@名無史さん:03/09/14 02:25
>>1はホロコーストについて論じていない(他人のふんどし)。

言いたいことがが有るのなら、はっきり其れを書き込め。

一介の軍ヲタからすると迷惑千万。

      一 本 釣 り は や め れ 。



200 :世界@名無史さん:03/09/14 02:27
>>197ユダヤ人も無関係ではないと言ってるが。
http://www.nsjap.com/v_b/03.html
恩恵を受けているのは誰か?
メディアによるホロコースト・キャンペーンは通常,
アメリカがイスラエルに莫大な援助を行っていることを正当化するために使われている.
イスラエルの政策は,ホロコースト物語がなければ許しがたいものであるが,それがまかり通っている.
たとえアメリカの国益に反する場合でもである.

メディアによるホロコースト・キャンペーンは,計算されており,資金もたっぷり与えられている.
そしてこのキャンペーンは,イスラエルの国益にとっても非常に重要である.
アメリカの納税者は,イスラエルへの補助金という形で多くの税金を払わされている.
オーストラリアのW・D・ルービンスタイン教授は次のように述べている.[苗字からしてユダヤ系だろう]
「もしホロコーストが『シオニストの神話』であると判明したなら,
イスラエルの最も強力な宣伝武器が崩れてしまうだろう.」

コロンビア大学のパウラ・ハイマン (ユダヤ人) も言う.
「イスラエルに関して言えば,ホロコーストは政治的批判をかわす理由として使われており,
ホロコーストについては議論できない状況である.
ユダヤ人はホロコーストによって,自分たちは『永遠に迫害された民族である』という感覚を共有でき,
自分たち以外に頼れる者はいないのだという感覚を持つ.
ユダヤ人がナチスの下で味わった苦しみを引き合いに出すだけで,合理的議論はストップしてしまう.
そして現在,イスラエル政府が取っている政策の正当性についても,議論できなくなってしまう.

201 :却下。:03/09/14 02:31
>>200
は戦後の話。ホロコーストについて論じていない。



202 :世界@名無史さん:03/09/14 02:38
>>201
ホロコーストがイスラエル建国に影響を与えてるので無視できない。
そして却下権など201にはない。

203 :勝訴ぱちぱち。:03/09/14 02:40
>>202
じゃあ、ホロコーストがあったと言うことですね。

204 :世界@名無史さん:03/09/14 02:40
>>199

>一介の軍ヲタからすると迷惑千万。

そもそも無知な軍ヲタが世界史板に来ると言うのが
間違いだろ。
歴史を知らない者が学問板に来るべきではない。



205 :世界@名無史さん:03/09/14 02:43
>>204
自由を重んずる『修正主義者』は『差別主義者』と言うことですね。

206 :差別主義者め!!:03/09/14 02:44
204 名前:世界@名無史さん :03/09/14 02:40
>>199

>一介の軍ヲタからすると迷惑千万。

そもそも無知な軍ヲタが世界史板に来ると言うのが
間違いだろ。
歴史を知らない者が学問板に来るべきではない。




205 名前:世界@名無史さん :03/09/14 02:43
>>204
自由を重んずる『修正主義者』は『差別主義者』と言うことですね。



207 :世界@名無史さん:03/09/14 02:47


 軍 板 で 論 破 さ れ た 香 具 師 が 吼 え て る よ 



208 :世界@名無史さん:03/09/14 02:50
>>203
イスラエル建国、占領政策維持、イスラエル批判の封じ込め、
そして同情を集める為にガス室や過剰な人数などを捏造したという
考え方が否定派リビジョニストなどにある。

アンネの日記の情報操作もアンネを殉教者にして同情を集めたかったと考えられる。

209 :世界@名無史さん:03/09/14 02:51
>ホロコーストがイスラエル建国に影響を与えてるので無視できない。
>そして却下権など201にはない。

  皆 さ ん ホ ロ コ ー ス ト は あ っ た そ う で す 。





210 :204:03/09/14 02:54
>>207

俺は軍事板など言ったこと無いけどな。

じゃあ、君がその論破された所を挙げてくれよ。


211 :204だが:03/09/14 02:55

軍板の者が世界史板より歴史学に詳しいとは思えん。



212 :世界@名無史さん:03/09/14 02:56
>考え方が否定派リビジョニストなどにある。

言っている意味がワカランのですが。

否定派リビジョニストとは如何なる事を意味するのですか。
それと日記の関係はなんですか?



213 :世界@名無史さん:03/09/14 02:57
>>209
上げ足取りか、
ホロコーストとしかいえないだろ用語的に。
ホロコーストを捏造したと考えられる理由は208に書いた。


214 :世界@名無史さん:03/09/14 02:59
リビジョニストはいつも自爆するね。
あまりに典型的な○○○の論理だから
つい苦笑してしまうよ。

215 :世界@名無史さん:03/09/14 03:00
>>214
人数の回答はまだか。

216 :世界@名無史さん:03/09/14 03:03
>>204
tp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1057845229/l50

ほらよ。全部読むように。

217 :世界@名無史さん:03/09/14 03:04
>>212
>否定派リビジョニストとは如何なる事を意味するのですか。
>それと日記の関係はなんですか?

否定派であるリビジョニストのこと。
イスラエル建国を有利にするために国際社会の同情を引くのにアンネを利用した。
そのためごく普通の女の子では困る。

http://art-of-life.hp.infoseek.co.jp/bookinside/anne%20huranku.htm
読む前の印象
アンネという少女は悲劇の人物であり、ただただかわいそうな人。
日記に書いてある内容はヒットラーに対する考えや歴史的な事実。
日記の書き方は、何がどうなったかを淡々と述べるもの。
家に住んでいるのはユダヤ人のみ。
日記はゲシュタポに連れて行かれるところまで克明に書いてある。
と、まあこのようなことをなんとなく思っていましたが、全て間違いでした。以下は読んだあとの感想です。
http://www.asahi-net.or.jp/~hh6k-kwbt/20010114.htm
また話がそれるが、4年くらい前に「アンネの日記」の完全版というのが刊行された。
今まで知られていたものは、アンネが書き続けた日記の6割程度でしかなかった。
第ニ次性徴による肉体の変化、あるいは母親に対する悪口などが、生き残った父親によってボツにされていたのである。
(「私が将来母親になったら、私のお母さんのようにはなりたくない」とまで書いてあった)
世界中から美しさを認められているものって、実は全部が全部というわけじゃなく、その一部だけが伝わっているということか。
あ、そういえばどうでもいいけど、アンネ・フランクもユダヤ人だったんだ。

218 :世界@名無史さん:03/09/14 03:04

軍板の者が世界史板に来るべきではないと思うけど。

歴史を知らないから必死になって、恥をかくだけだから。


219 :世界@名無史さん:03/09/14 03:08
>>216

つか、こんな低レベルな議論を世界史板の住民が
するはずなかろう。

一人も世界史板の住民は居ないて、お前ら軍板の
住民同士だけで煽り合いやってたんじゃないのか?

大体、なんだあのAAは?
あほ過ぎるぞ。



220 :世界@名無史さん:03/09/14 03:16
>>217
●2点
説得力なし(藁)

 女 性 の 心 理 を 知 ら ん 書 き 込 み ( 童 貞 で す か ? )


日記を支えたのメインストリームが何であるか無知曝け出しましたね。


221 :世界@名無史さん:03/09/14 03:18
>>219
スレ立てたのも世界史板の住民じゃなさそうだな。

222 :世界@名無史さん:03/09/14 03:22
>>220
完全版がでるまでカットされていた理由を書いてるのだが。
アンネを故意にシオニストが美化してシンボルにしたことを指摘してるのだが。
アンネのネガティブな部分を削除した意味合いを指摘してる。

カチンの森でもアンネの日記でも客観的になりつつある。
ホロコーストの捏造のありなしでも客観的に分析議論される必要性がある。
ホロコーストに捏造があるのなら同情を引き出してイスラエルの占領政策の助長に利用されている。


万が一にも220がイスラエルの占領政策の支持者なら何を書いても無駄かもしれないが。

223 :折れも必死になっちゃお藁。:03/09/14 03:25
>>221


        誤 魔 化 し に 必 死 だ な 

ttp://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1057845229/





224 :却下。:03/09/14 03:29
>カチンの森でもアンネの日記でも客観的になりつつある。
>ホロコーストの捏造のありなしでも客観的に分析議論される必要性がある。
>ホロコーストに捏造があるのなら同情を引き出してイスラエルの占領政策の助長に利用されている。

三段論法になっていません。





225 :世界@名無史さん:03/09/14 03:32
>>222

 そ ん な に 必 死 に な る ほ ど 

 美 化 さ れ て い る と は 思 い ま せ ん 。


226 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/14 03:32
ここで、『アンネの日記』の完全版に対して、筋違いの批判をおこなって
いる人がいるようですが、『アンネの日記』は父オットーが、妻および
ファン・ペルス一家など故人およびその遺族への配慮があって、
性に対することがらや他人に対する辛らつな批評部分を除いていた
わけです。

また、そもそも、こうした完全版の公刊にいたったのも、日記を相続
している財団の決定によるものであり、アンネを神秘化させたいまま
だったら、わざわざそうすることもないでしょうに。

論理的にも、デナイアーのこうした主張が破綻していることを意味
していますね。


227 :世界@名無史さん:03/09/14 03:33
>>224
>>万が一にも220がイスラエルの占領政策の支持者なら何を書いても無駄かもしれないが。
これも入れた四段論法だが。w



228 :世界@名無史さん:03/09/14 03:39
>>223

はっきり言うと、軍板の住民が被害妄想剥き出しで
世界史板を荒らしに来てもらっては困るぞ。

大体、なんで世界史板の者が軍板にスレを立てなきゃ
ならんのだ?
最初から、軍板など相手にしてないぞ。



229 :世界@名無史さん:03/09/14 03:41
>>222
アンネの日記は飽きられつつあったのではないのかな
13歳だか14歳であんな立派な日記を書く聡明な女の子というイメージから脱却をはかって
所謂「等身大」の女の子というイメージを作って新たな客を呼ぼうとしたのでは?

230 :世界@名無史さん:03/09/14 03:42
まあ、偽善者>>1がパレスチナ問題を混乱させるわけで。

友人のムスリムは、上から見た同情と人を利用するのは止めてくれと言っていました。




231 :世界@名無史さん:03/09/14 03:45
>>228
世界史板でも軍板でもない者でしょ。

232 :世界@名無史さん:03/09/14 03:50
>>225-226
>また、そもそも、こうした完全版の公刊にいたったのも、日記を相続
>している財団の決定によるものであり、アンネを神秘化させたいまま
>だったら、わざわざそうすることもないでしょうに。

都合が悪くても事実は事実として公表せざるを得ないと最初の段階でハッキリ言えばすむ。
どう言い訳しても情報操作とアンネの美化には大いに役立ったわけだな。

バウアー、国立アウシュヴィッツ博物館、
イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館こそ
なぜ人数を最近になって公表するんだろうな。
ニュールンベルク裁判の時点でハッキリさせるべきだね。
でさそっちの想定人数は何人なんだ。

>>229
>新たな客を呼ぼうとしたのでは?
それも金儲けの偽善でぼうとくだな。
金儲けの偽善的な団体ならシオニストに手を貸すなど十分考えられる。

233 :世界@名無史さん:03/09/14 03:53
>>232

茶々は奈々氏だと答えないから無視した方が良いと
思う。



234 :茶々 ◇GLMGe.WTY2 :03/09/14 03:55

茶々のHNをコピーしてみた。
うまく偽装出来るかな?



235 :世界@名無史さん:03/09/14 03:56
>>229
アンネの日記ならなおさらホロコースト関係の博物館などが
非営利目的で引き取って無償で維持してくれるだろ。

236 :世界@名無史さん:03/09/14 04:03
>>232

 出 版 で お 金 を 儲 け る の は

 悪 い こ と で も 偽 善 で も あ り ま せ ん 。


237 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/14 04:03
>>234
で、あなたはいったい何をしたいのですか?

238 :モウ寝るよ:03/09/14 04:03
>>232
答え
「アンネの日記」もう一つの真実   ローレンス・グレイヴァー   平凡社。

数値が修正されたのは新たな資料が公開、研究されたから。そんだけ。





239 :世界@名無史さん:03/09/14 04:07
>>237

変装。
失敗したから、もうやらん。


240 :モウ寝るよ:03/09/14 04:08
>>234
老婆心ながら書き込むが、
ヒロユキと冶金は懲りたから中途半端な事しないほうがイイよ。

241 :世界@名無史さん:03/09/14 04:12
>>236
ただ歴史的事実を隠蔽したり、不当に事実を歪めて誤解させるような情報操作をしなければの話。

>>238
>数値が修正されたのは新たな資料が公開、研究されたから。そんだけ。
新たにねえ。カチンの森の虐殺のごとく、
捏造の継続が難しくなったからかもしれないし。
否定派の追求などで誤魔化すのが難しくなったからだろ。

242 :世界@名無史さん:03/09/14 04:12
>>240

もうしないよ。
で、具体的にはどんな目に遭うの?
アクセス禁止とか?

冶金って何?



243 :世界@名無史さん:03/09/14 07:04
http://www.natvan.com/internet-radio/ts/091303.mp3

ツンデル事件に対しての
マーク・ウィーバーへのインタビューが聴ける。



244 :世界@名無史さん:03/09/14 10:37
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/stove123.htm

マーク・ウィーバーに言わせると日本人は「イエローモンキー」だそうです。

こんな人間は「カメラート」と呼ベません(わら)。



245 :世界@名無史さん:03/09/14 10:46
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/lets23.htm

↑こんなのも有りました。




246 : :03/09/14 11:02
>>244-245
山崎カヲルや高橋亨は木村・西岡との論争で、反論ができなくなり、
「まともな論争ができない」と言い訳をして逃げ出した。
論争の最終ラウンドは次の通り、山崎・高橋は押されっぱなしだ。
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/round5.htm

西岡からのメール
 小倉先生、高橋亨先生の敗退をamlに報告しないのですか?
で終わっているね。


247 :246:03/09/14 11:11
しかし、この論争を見ても、リヴィジョニスト側の投稿が具体的なのに
ホロコースト肯定派の投稿は
 そんなことは調べる必要がない
とか
 嘘吐き、バカ
のような単なる罵言とか
果ては、議論の必要がないとか言い出すところは
このスレの肯定派とまったく同じなんだなあ。


248 :世界@名無史さん:03/09/14 11:16
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/stove123.htm

マーク・ウィーバーに言わせると日本人は「イエローモンキー」だそうです。

こんな人間は「カメラート」と呼ベません(わら)。





249 :世界@名無史さん:03/09/14 11:22
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/stove123.htm

マーク・ウィーバーに言わせると日本人は「イエローモンキー」だそうです。

こんな人間は「戦友」と呼ベません(わら)。


250 :世界@名無史さん:03/09/14 11:41
>>248,249
知性が低いな。ホロコースト肯定派にも迷惑じゃないの?

山崎カヲルに攻撃されているIHRのレビュー記事から

http://www.ihr.org/jhr/v16/v16n3p-4_Weber.html
Was Hiroshima Necessary?
「戦争終結を早めるために原爆投下はやむを得なかった」
という従来の定説への反論

http://www.ihr.org/jhr/v04/v04p391_Greaves.html
Was Pearl Harbor Unavoidable?
第二次大戦前、日本はソ連・共産主義勢力に強い脅威を感じていた。
日本に対して同盟を呼びかけていたのは、同じ立場にあるドイツの方だったが、
日本はすぐにそれに乗ったわけでなく、戦争回避に非常に努力していた。
しかし、アメリカが冷淡だったため、やむなく三国同盟に至った…


251 :却下:03/09/14 11:47
>>250
ホロコーストには関係有りません



252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/14 11:50
西岡のからみもピントがぼけているような気がするね。
「最も重要な「絶滅収容所」とされて来た筈のアウシュ
ヴィッツ(ビルケナウ)において、「ガス室大量殺人」の決定的物証
である筈の「ガス室で殺された死体」が確認されていない事を高橋
先生はここで図らずも暗示しておられると思うのですが、違うでしょ
うか? 」って、鬼の首でもとったのように満足している。


1.アウシュビッツでガス室は連合軍突入直前まで稼動していた。
2.遺体がすべて検証可能な状態で残っている

 ↑
これであれば発見されないのは、西岡がいうように「アウシュ
ヴィッツ(ビルケナウ)において、「ガス室大量殺人」の決定的物証
である筈の「ガス室で殺された死体」が確認されていない」とい
える。ガス室否定の決定的証拠と主張していいが、実際は
いずれも正しくないでしょう。アウシュビッツでそのようなものが
発見されないということは、決定打にはならないのです。マイダネック
で発見されたのであれば(それが事実ならば)、十分です。


253 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/14 12:03
あいかわらずの空威勢のよいデナイアーの主張ですが、ならばここで、
1943年10月4日、ポーゼンにおいてヒムラーが幹部将校たちを前に
おこなった演説に関して説明できるでしょうか?

下記は、とりあえず、私がnizkorのサイトの英訳をもとにさらに
日本語訳したものです。
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

254 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/14 12:05
ここで、ある非常に難しい問題について、率直に述べたいと思う。
これは、我々のあいだで話し合わなければならないが、公の場で話題に
することは決してないだろう。

それは、あの6月30日に、失態をさらした同志を壁の前に立たせ、命令に
従い躊躇なく射殺したことを、これまでも、そしてこれからも、決して
口にすることがないのと同じである。

それが我々に本来的に備わった心得というものであり、それゆえに
我々は、決して口にすることがないのである。誰もが衝撃を受けたこと
であるが、同時に、誰もが正しく理解しているように、同じような命令
が与えられ、そうしなければならないならば、彼は同じ事をするだろう。

わたしはこれから、ユダヤ人の一掃、ユダヤ民族の絶滅について話を
しようと思う。このことを口に出すのは簡単だ。「ユダヤ民族は絶滅
する運命にある」。党員だったら誰もが言うだろう。「ユダヤ人の
排斥、絶滅はわれわれの計画の一部であり、それは明白なのだ」と。
だが、やがてこの8000万の真正なドイツ人は、おのおのが誠実な
ユダヤ人の知人をもっていることに気づくだろう。彼らはこう言う
かもしれない。明らかにほかのユダヤ人はブタだが、自分の知り合い
のユダヤ人は一流だ、と。しかし、かつて、こう言った連中誰ひとり
としてその態度を貫き通した者はいない。

ほとんどの諸君は、百人の死体が並ぶということが、何を意味するか、
それが五百人、千人だったらどうか、悟るに違いない。そして、この
苦しみに耐えながら――人間的な弱さを無視すればだが――道徳的な
人間でありつづけることが、我々を逞しくしてきたのであり、それが、
かつて書かれたことがなく、今後も書かれることがない、我々の栄光の
歴史の1ページなのである。


255 :世界@名無史さん:03/09/14 12:11
>>253
バカ? 拷問で得た証言をどう説明しろって言うんだよ。


256 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/14 12:14
>>255
基本的に私はステハンの人にはレスしませんが、あなたは「1943年
10月4日、ポーゼンにおいてヒムラーが幹部将校たちを前におこなった
演説」というのが見えていますか?

257 :却下:03/09/14 12:25
>>255


  人 種 隔 離 政 策 は い く な い !


258 :世界@名無史さん:03/09/14 12:34
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/stove123.htm

マーク・ウィーバーに言わせるとロシア人は「ヴァンカ」だそうです。

こんな人間はとても「同士」と呼ベません(わら)。



259 :人種隔離政策はいくない:03/09/14 13:04
 イスラエルは「テロを防ぐための防護壁」だと主張するが、パレスチナ側の
「アパルトヘイト・ウォール」の呼び名がふさわしい。高さ八メートルに及ぶ
コンクリート壁や高圧線、有刺鉄線、塹壕が一体となった巨大な建造物がパレ
スチナ民衆と外界を遮断する。パレスチナ人を家畜のように柵の中に追い込む
人種隔離政策だ。

 分離壁を建設するための土地は、ある日突然、イスラエル軍により接収され
る。パレスチナ人には抵抗の術すらない。

 壁によって村と耕作地が分断され、壁建設の際に耕作地への給水管が破壊さ
れた地域がある。救急車が境界を通過するために数時間を要することもある。
唯一の水源である井戸さえ、壁の外に囲まれ飲料水や灌漑用水が入手できない
村もある。

http://www.unityflag.co.jp/doc/804/0804_23c.html

260 :世界@名無史さん:03/09/14 13:18
>>259
スレッド違いです。

パ レ ス チ ナ 問 題 を 話 し 合 い た い 場 合 は ス レ ッ ド を 立 て て く だ さ い 。



261 :世界@名無史さん:03/09/14 13:20
>>259
誤爆だな。

262 :世界@名無史さん:03/09/14 13:24
またしても話をループさせようとしている人がいる。
前スレで終わった話をなにをいまさら・・・・

263 :世界@名無史さん:03/09/14 13:30
>>253
これはただ単にユダヤ人を虐殺する動機があるということを証明すること
しかできていない。
動機があれば証拠もなく犯罪であると証明できるのか?

264 :世界@名無史さん:03/09/14 13:36
>>260
ホロコースト神話のせいで迷惑してるのはパレスチナ人だよん
スレ違いとは言い難い。

265 :世界@名無史さん:03/09/14 13:38
1919年6月5日から12日
バイエルン国防軍第四集団司令部の第一部局bの局長カール・マイル大尉の指示で、
第二歩兵連隊所属のアドルフ・ヒトラーは、破壊的政治活動の調査に従事させる為の
訓練として特別教育をうける。

1919年6月26日から7月5日
ヒトラー第二回の特別教育をうける。
「内政と外交」、「戦争終結と外交政策」、「ロシアとボルシェビキ支配」、
「パン穀物の強制経済」、「国防軍の意義」など。

1919年7月10日から22日
ヒトラー所属の連隊第三回特別教育を開催。
     7月30日から8月9日
       特別教育第四回開催

1919年7月22日
ミュンヘン第四集団司令部「啓発教育分遣隊(プロバガンタ・チーム)」は、レッツフェルトの
復員兵キャンプに派遣される。この分遣隊にヒトラーも所属していた。
1919年8月19日
「啓発教育分遣隊」は、レッツフェルトで演説と討論を行う。
ヒトラーは「平和条件と再建」、「社会政策的及び経済政策的スローガン」等を担当する。

266 :世界@名無史さん:03/09/14 13:42
ファシズム時代のシオニズム」, レニ・ブレンナー, 法政大学出版局, 4,800円
シオニストがホロコーストの是非で正確な情報をだす集団とは思えないですな。

267 :世界@名無史さん:03/09/14 13:42
ヒトラー上司のマイル大尉に報告書を提出。1919年9月16日。
ユダヤ人が今日わが民族に対してもっている危険は、わが民族の大部分が抱く抜き難い嫌悪感の
うちに表現されているが、この嫌悪感は、ユダヤ人が全体として意識的無意識的にわが民族に
及ぼす計画的で、有害な作用を明確に認識した結果生まれたのではなく、大部分、個人的な
交際を通じて個人としてユダヤ人が残す、ほとんど不愉快な印象に基づいているのである。
そのため、反ユダヤ主義はしばしば単なる感情的現象の正確を帯びることになる。
しかし、此れはまったくの誤りである。政治運動としての反ユダヤ主義は感情的要因に規定
されては為らないし、また、されえないものである。其れは事実の認識によって規定される
べきものである。(中略)
純粋に感情的な要因からの反ユダヤ主義は、その究極の表現をポグロムに見いだすであろう。
しかし、理性の反ユダヤ主義は、ユダヤ人が我々のあいだで生活している他の外国人と異なって
所有しているユダヤ人の諸特権を計画的・合法的に克服・排除することを目指さなければならない。
そして、その究極の目的は、断固として、ユダヤ人一般の排除であらねばあらない。

268 :世界@名無史さん:03/09/14 14:04
>>254

それは翻訳がおかしい。
絶滅ではなく、追放と訳さねばならない。

茶々はわざと誤訳している。



269 :世界@名無史さん:03/09/14 14:06
>>249

別にイエローモンキーとは言ってない様だが?



270 :世界@名無史さん:03/09/14 14:08
>>254
>ほとんどの諸君は、百人の死体が並ぶということが、何を意味するか、
>それが五百人、千人だったらどうか、悟るに違いない。そして、この
>苦しみに耐えながら――人間的な弱さを無視すればだが――道徳的な
>人間でありつづけることが、我々を逞しくしてきたのであり、それが、
>かつて書かれたことがなく、今後も書かれることがない、我々の栄光の
>歴史の1ページなのである。

この部分の「死体」は空襲で犠牲者になったドイツ人のことを言ってるのに
ニツコーが

例によって歪曲した

という話が激しくガイシュツだったと思うのですが

271 :世界@名無史さん:03/09/14 14:12
1919年のこの啓発教育分遣隊に所属していた時期、ヒトラーは、
ミュンヘン大学の経済学者ゴットフリート・フェーダーの理論に接し
感銘を受けている。
フェーダの主張は「国際資本主義の利子奴隷を粉砕せよ」がスローガンであった。

272 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/14 14:16
ちなみに、1943年10月4日、ポーゼンにおいてヒムラーが幹部将校たちを
前におこなった演説に関して、デナイアーからの予想される反論として
次のようなものがあるでしょう。

1.「絶滅」と訳すのは間違い。
→“Ausrottung”を辞書でひきましょう。

2.「死体」とは空爆によって死ぬドイツ人ののことである。
→演説のどこでそんなことを言っているのでしょうか?

3.それでも“Ausrottung”は「追放」と訳すべきだ。
→1を参照。仮に「追放」だとして、どうしてそれが秘密にされな
ければならないのか。ドイツ市民にとって、ユダヤ人の迫害・排斥は、
日常的な周知の事実であるのにもかかわらず。

4.拷問で得た証言は信用ならない。
→眼医者に行ってください。

5.この演説はメモをもとにおこしたもので信用ならない。
→テープで記録された演説をもとにおこしたものです。
ドイツ語原文と聞き比べてみましょう。

273 :世界@名無史さん:03/09/14 14:19
1919年10月8日
ヒトラーは上司のマイル大尉へドイツ労働者党の集会報告を行う。
その際に、「この党は前線兵士の声を代表していると感じる」と
マイル大尉へドイツ労働者党への入党許可をもとめる。

274 :世界@名無史さん:03/09/14 14:24
>>272
>4.拷問で得た証言は信用ならない。
>→眼医者に行ってください。
スターリンなども拷問していたがそれも信用するのかなるほど。


275 :世界@名無史さん:03/09/14 14:26
>>272
日本でも警察の拷問自白強要による
再審無罪もあるがどうよ。

276 :世界@名無史さん:03/09/14 14:30
>>272

>4.拷問で得た証言は信用ならない。
→眼医者に行ってください

これはちと俺には意味がよーわからん。



277 :世界@名無史さん:03/09/14 14:32
>>273
ドイツ労働者党
DAPとも略称される。
スポーツジャーナリストのカール・ハラー
国有鉄道ミュンヘン工場勤務のアントン・ドレクスラー
上記2名により鉄道員約25名を集めミュンヘンの酒場
「フュルステンフェルダー・ホーフ」で結党。党員約40名
反ユダヤ主義・社会主義の理論を帯びたナショナリズムを標榜する

278 :世界@名無史さん:03/09/14 14:35
>>272

>3.それでも“Ausrottung”は「追放」と訳すべきだ。
→1を参照。仮に「追放」だとして、どうしてそれが秘密にされな
ければならないのか。

だから、秘密にしているから絶滅に違いない、
という発想からしておかしい。



279 :世界@名無史さん:03/09/14 14:38
>>277

>党員約40名

じゃあ、ヒトラーは41番目の党員なのか?

党首はカール・ハラーで良い?


280 :世界@名無史さん:03/09/14 14:57
>>277
1919年10月16日
ドイツ労働者党はこの公開集会の広告を「ミュンヘナー・ベオハバター」で行った。
ヒトラー、ドイツ労働者党の公開集会に弁士として公演する。寄付金300マルクをえる。

281 :世界@名無史さん:03/09/14 15:00
>>280
1919年10月19日
ヒトラー、ドイツ労働者党に入党。
自称、党員番号は7番目だが、正確には55人目の党員。
(党員番号は501始まり555番)

282 :世界@名無史さん:03/09/14 15:01
>>280
ミュンヘナー・ベオハバター
民族至上主義的なトゥーレ協会の機関紙。
トゥーレ協会
バイエルン地方で組織された。
ドイツ古典文学研究を行う協会。フリーメーソン方式の支部をもち、神秘主義、オカルト、
ナショナリズムなどを研究。バイエルン社会のいわゆる名士たちや、
アントン・ドレクスラー、ルドルフ・ヘス、ゴットフリート・フェーダー、
アルフレッド・ローゼンベルク、ディートリッヒ・エッカルト等が参加していた。
カギ十字はこの協会のシンボルのひとつ。
トゥーレとは古代伝承で大西洋に有ると言われた架空の島。ゲルマン民族発祥の地と考えられた

283 :世界@名無史さん:03/09/14 15:15
>>281
1919年12月11日
ドイツ労働者党の全国議長カール・ハラーへヒトラーは、党の改変を提案。
ハラーは政談サークルを指向
ヒトラーは大衆政党組織を指向
党首はドレクスラー

284 :前々スレから発掘:03/09/14 15:17
549 名前:過去ログより 投稿日:03/07/26 09:54
357 :世界@名無史さん :03/06/09 16:22
>>349
先ず、あなたの表現は正確でない。あなたが「ヒムラーの演説」と
呼んでいる物は、正しくは、ヒムラーの演説の筆記録であり、しかも
それが発見されたのは戦後だ。(なぜそれを言わない?)
そして、ホロコースト肯定派がこの筆記録の中で、「ホロコースト」
への言及だと言っている箇所は、前後を読めば分かるが、空襲による
死体についての言及だ。死体を前にして、我々は、精神的強靭さを
持たなければ成らない云々と言う箇所だが、これは、空襲による死体
についての言葉だ。ドイツ語で原文をUPしてみろ。ヒムラーが言及
して居るのが、ユダヤ人の死体ではなく、空襲で死んだドイツ人の死体
である事が分かる筈だ。その上で更に言うが、筆記録は、書いた人間に
よって語り手の言葉が書き換えられる事が多いし、現にヒムラーの
口述者は、そう言う事を良く行なって居る。


285 :世界@名無史さん:03/09/14 15:19
>>283
1919年12月22日
ヒトラーの主張によりドイツ労働者党「シュテルンエッカーブロイ」内に本部事務所を創立
賃貸契約書の代表者はヒトラーであった。
ヒトラー、戦友のルドルフ・シュスラーを最初の有給職員とし雇用する。


286 :世界@名無史さん:03/09/14 15:26
>>285
ヒトラー、の弁士としての才能は軍によって教育されたものである
ヒトラーが所属し教育を受けた、啓発教育分遣隊は、
共産党対策のプロバガンタチームとして軍により創設されたものである。



287 :世界@名無史さん:03/09/14 15:31
アジア各地の新聞社・通信社・テレビ局・ラジオ局など300社以上へのリンク集
最新ニュースがかなりアヤシイ日本語で読めるよ。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html



288 :世界@名無史さん:03/09/14 15:52
1920年1月5日
ドイツ労働者党のドレクスラー党首、全国議長のカール・ハラーを解任する。
ドレクスラーは党名の変更を提唱する。

ヒトラーとハラーの政治路線を巡る論争が原因であると言われる。

ヒトラー、ドイツ労働者党の第一宣伝係長になる。


289 :世界@名無史さん:03/09/14 15:59
http://www.natvan.com/internet-radio/ts/091303.mp3

ツンデル事件に対しての
マーク・ウィーバーへのインタビューが聴ける。

http://www.natvan.com/
このようなインタヴューを企画した我々修正主義者の友、National Alliance
を応援しよう。


290 :世界@名無史さん:03/09/14 16:00
>>272

君はまず、その原文をUPするべき。



291 :世界@名無史さん:03/09/14 16:13
>>288
1920年2月24日
国家社会主義ドイツ労働者党は、ミュンヘンのビアホール「ホーフブロイハウス・ケラー」で、
第一回の公開集会を行う
ヒトラー、25か条綱領を発表。


292 :世界@名無史さん:03/09/14 16:18
 ところで、ドイツ人は、彼らが@生存圏Aと呼ぶ場所からユダヤ人を追い出
す決定を、いくつかの同じ意味の別の表現、たとえば、“Ausschaltung”(排
除、追放、消去)、またはとりわけ、“Ausrottung”(根こそぎ、根絶やし)
などと語ることを好んでいた。この最後の言葉が、絶滅[extermination]と
訳されているのだが、[ラテン語源のexterminationはドイツでは使わないの
で、ゲルマン系の]ドイツ語で、それに当たるのは、Vernichtungである。

「別の実例」……ローゼンバーグは、一九四一年一二月一六日のヒトラーとの
会談のノート(ニュルンベルグ裁判記録)で、《Ausrottung des Judentums》
という表現を用いている。一九四六年四月一七日の法廷で、アメリカ人の弁護
団長、ドッドは、これを《ユダヤ人の絶滅》(同前)と訳した。ローゼンバー
グは抗議したが受け入れられなかった。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-16.html

293 :世界@名無史さん:03/09/14 16:28
1920年3月17日
ヒトラーら数名、国家主義者、反ユダヤ主義者の支援でバイエルンから
ミュンヘンへ、カップ一揆の視察に行く。
この、一揆は収束していた。

1920年3月31日
ヒトラー50マルクの除隊手当てと衣服の支給を受け国防軍を除隊。
ミュンヘンに戻る。この後も国防軍から行動資金を支給されていた。


294 :世界@名無史さん:03/09/14 16:31
>>292

ブックオフでドイツ語の辞書を買うことを勧める


万 引 は な し よ

 

295 :世界@名無史さん:03/09/14 16:32
>>292

ブックオフでドイツ語の辞書を買うことを勧める


万 引 は な し よ

 

296 :世界@名無史さん:03/09/14 16:55
http://www5.mediagalaxy.co.jp/sanshushadj/

Aus・rot・tung
[アオス・ロットゥング](女性名詞)
〔(単数の2格)‐/(複数の1格)‐en〕絶滅,根絶;一掃







297 :世界@名無史さん:03/09/14 17:07
オンライン辞書
http://dict.leo.org/?search=extermination&searchLoc=-1&relink=on&spellToler=standard§Hdr=on&tableBorder=1&cmpType=relaxed&lang=en

extermination -> die Ausrottung

Ausrottung -> exterminatin,eradication

298 :世界@名無史さん:03/09/14 17:07

低レベルが低過ぎ。

ヒトラーは『わが闘争』の中で、第一次世界大戦以前のドナウ王朝の状況について、
次のように記している。

「ドイツ民族が負わなくてはならない重荷は膨大であり、税金や流血の面での犠牲は
計り知れないものであった。しかし、まったく盲目でないならば、これらすべてが無益で
あろうと認めざるを得ないであろう。われわれをもっとも苦しめたのは、このシステムが
ドイツとの同盟によって道徳的に取り繕われ、その結果、古い王朝のなかのドイツ性の
絶滅(Ausrottung)が確実に、ドイツ自身によって認められたという事実である。」

ここでは、ヒトラーは、フランツ・ヨーゼフ皇帝がすべてのドイツ系オーストリア人を
ガス処刑あるいは射殺しようとしていたと述べているわけではない。
スラヴ族に権力を譲ろうとしていると述べているのである。したがって、Ausrottenとは
「権力を剥奪すること、影響力を奪うこと」という意味を持っていた



299 :世界@名無史さん:03/09/14 17:09
>>297

それは誤訳。
実際は意味が違う。



300 :世界@名無史さん:03/09/14 17:10
Ausrottung が 「権力を剥奪すること、影響力を奪うこと」

になっている辞書が君の脳内世界にはあるようだね。




301 :世界@名無史さん:03/09/14 17:13
The Rockefeller - UFO Connection: An Alien Conspiracy?

http://www.earthchangestv.com/ufo/0611rockefellar.htm

302 :世界@名無史さん:03/09/14 17:17

現在の用法では、ausrottenは「物理的に清算すること」だけを意味しているが、
以前には、もっと広い意味を持っていた.。

ヒトラーは1939年9月1日に、「アーリア民族の絶滅」(Ausrottung der arischen Volker)の
ための世界戦争を仕掛けているとユダヤ人を非難していることも想起すべきである。
ここでも、彼が言わんとしているのは、ユダヤ人はヨーロッパ起源のすべての住民を
全滅させようとしているということではない。
Ausrottungは、「従属」とか「権力を剥奪すること」を意味しているのである。
「ホロコースト」文献には、ヒトラーの引用が際限もなく歪曲されて使われているが、
以上のような意味合いを当てはめるべきである。


303 :世界@名無史さん:03/09/14 17:17
http://dict.tu-chemnitz.de/
German <-> English Dictionary オンライン辞書

結果
Ausrottung {f} extermination

extermination  Ausrottung {f}


304 :世界@名無史さん:03/09/14 17:24
>>302
Do you know a German/English translation which is not
listed in this dictionary?

305 :世界@名無史さん:03/09/14 17:26
「民族問題および植民地問題に関するテーゼのための暫定草案」は、いわゆるレーニンの“テーゼ草案”。
コミンテルン第2回大会(1920年7月19日―8月7日)に向けて事前討論に付されるべく
『共産主義インターナショナル』第11号(1920年)にレーニンの署名入りで発表された。
同誌はロシア語、英語、フランス語、ドイツ語の各国語で発行されたコミンテルンの機関誌。
以下の訳文はドイツ語版"Die Kommunistische Internationale"による。

12章で「先進諸国において帝国主義が根絶」は「根絶[Ausrottung]」でつ。


306 :世界@名無史さん:03/09/14 17:31
アスリートのよう陸上選手に限定されていたのが、
スポーツ選手全般を指す意味に変化したものもある。
言葉の意味は変化したり比喩も混じって使われるので単純にこれだとは言いにくい。

307 :305:03/09/14 17:34
>>305補講
もっとも、、同大会の議事録(ドイツ語版)"Der zweite Kongress der Kommunist Internationale"
(『共産主義インターナショナル文庫』第22巻、モスクワ、1920年12月)がある。
ここには「テーゼ」のテキストと共にマーリング(民族・植民地問題委員会書記)による添削の報告がありでは

12章で「先進諸国において帝国主義が根絶」は「廃絶[Vernichtung]」。と添削されてまつ。



308 :世界@名無史さん:03/09/14 17:39
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/stove331.htm

Subject: [aml-stove 331] 「移住」と「根絶」

309 :世界@名無史さん:03/09/14 17:47
2ちゃんで話題になった「みーほ」女子○学生 B86 W57 H88(○5歳)
がこのHP内のギャラリーで何を考えているんだか、衝撃的なセルフのヌードを晒してます!!
削除される前に早めに見ておいた方がいいとおもいます!マジでやば過ぎ!!

ttp://www.neeez.com/~miho-room/

310 :305:03/09/14 17:49
>Ausrottungは、「従属」とか「権力を剥奪すること」を意味しているのである。

Ausrottungはもっと過激な表現の時に使用する言葉でつ。



311 :世界@名無史さん:03/09/14 18:52
レヴィジョニストは辞書の偽造も厭いません。
この一例からも、彼らの出す証拠とやらが全然信用置けないことが
良く判りますね。

312 :世界@名無史さん:03/09/14 19:04
その前に、ホロコーストの物理的証拠をUPして欲しいと思うのは俺だけ?


313 :世界@名無史さん:03/09/14 19:22
>>311
言語の意味は単純な解釈が成り立つとは限らないのでなんとも言えないだろ。

314 :世界@名無史さん:03/09/14 19:38
逃げを打っているね。うふふ。

315 :世界@名無史さん:03/09/14 19:46
ホロコーストをでっちあげたりナチスと裏取引をする
シオニストが生み出した怪物がカハネなどの極右シオニスト、
この点でマパイとリクードに大きな違いはない。

316 :世界@名無史さん:03/09/14 19:56
36 :世界@名無史さん :03/09/11 20:09
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの




317 :世界@名無史さん:03/09/14 20:33

現在の用法では、ausrottenは「物理的に清算すること」だけを意味しているが、
以前には、もっと広い意味を持っていた.。

ヒトラーは1939年9月1日に、「アーリア民族の絶滅」(Ausrottung der arischen Volker)の
ための世界戦争を仕掛けているとユダヤ人を非難していることも想起すべきである。
ここでも、彼が言わんとしているのは、ユダヤ人はヨーロッパ起源のすべての住民を
全滅させようとしているということではない。
Ausrottungは、「従属」とか「権力を剥奪すること」を意味しているのである。


318 :世界@名無史さん:03/09/14 20:33
ヒトラーは『わが闘争』の中で、第一次世界大戦以前のドナウ王朝の状況について、
次のように記している。

「ドイツ民族が負わなくてはならない重荷は膨大であり、税金や流血の面での犠牲は
計り知れないものであった。しかし、まったく盲目でないならば、これらすべてが無益で
あろうと認めざるを得ないであろう。われわれをもっとも苦しめたのは、このシステムが
ドイツとの同盟によって道徳的に取り繕われ、その結果、古い王朝のなかのドイツ性の
絶滅(Ausrottung)が確実に、ドイツ自身によって認められたという事実である。」

ここでは、ヒトラーは、フランツ・ヨーゼフ皇帝がすべてのドイツ系オーストリア人を
ガス処刑あるいは射殺しようとしていたと述べているわけではない。
スラヴ族に権力を譲ろうとしていると述べているのである。したがって、Ausrottenとは
「権力を剥奪すること、影響力を奪うこと」という意味を持っていた

319 :世界@名無史さん:03/09/14 20:42
36 :世界@名無史さん :03/09/11 20:09
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 ソ ー ス が 大 切 な ん だ ろ 証 拠 だ せ 。



320 :世界@名無史さん:03/09/14 20:44
http://www5.mediagalaxy.co.jp/sanshushadj/

Aus・rot・tung
[アオス・ロットゥング](女性名詞)
〔(単数の2格)‐/(複数の1格)‐en〕絶滅,根絶;一掃


321 :世界@名無史さん:03/09/14 20:49


メ ル ヘ ン は 放 置 N H K を 見 ー よ う と 。

322 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 20:51
みなさんドイツ語に堪能ですねえ。
で、皆さんにお聞きしたいのですが、
第二次大戦中にガス殺に関わっていたとされるSS隊員たちは何をしていたんですか?
収容所に送られたユダヤ人たちの運命は?
通過収容所における選別の後どのような運命をたどったのでしょうか?
もうそろそろいい加減教えていただきたいんですけど。
どうして教えていただけないんですか。
これだけ何回も聞いているのに。
答えられないはずはないと思うんですが。

323 :世界@名無史さん:03/09/14 21:00
>>322
囚人の強制サッカーレフリー。(わら)

(考えてみれば迷惑な話だよな、ミュズルマンチームVSラーガーシュッツチーム)


324 :世界@名無史さん:03/09/14 21:03
アンネの日記はユダヤ系アメリカ人作家のメイヤー・レビンが書いた説

 ・ メイヤーは日記作成への謝礼金5万ドルをアンネの父から受け取っている。
 ・ メイヤーは自作であることを暴露している。
 ・ 日記の4冊目にはボールペンでの書き込みがあり、筆跡はその他の冊と同じ。
 ・ アンネが死んだのは1945年、ボールペンが広まったのは1951年。

などなど。これどこまで本当なの?
http://sinobu10.hp.infoseek.co.jp/yudayasyuuyoujyo1.html
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_04.html

325 :世界@名無史さん:03/09/14 21:05
>>324
情報操作しても出版したい理由がシオニスト側にあったんだよ。


326 :世界@名無史さん:03/09/14 21:08
>>324
そんのもの、法廷で決着着いてんだよ。

327 :世界@名無史さん:03/09/14 21:10
ホロコーストって、歴史的記念物として保存されているんですか?

328 :世界@名無史さん:03/09/14 21:12
>>322

先に大沢に逆に質問してみたい。
SS隊員1人のスケジュール→
@何交代制、夜勤はあったの、1日の勤務時間
A1人が受け持ったユダヤ人の平均人数は、
B食事のメニューは、1日何食
C休憩時間はー何時から何時、休日、休暇は)
D常時、携行していた武器は何
ESS隊員の平均年齢は
F各収容所にいたSS隊員の人数

あなたはSS隊員が何をしていたか知っているから質問してるんですよね?
では、これぐらいのことに答えるのは屁でもないわけですよね。
大沢には即答を望みます。






329 :世界@名無史さん:03/09/14 21:14
>>324
まあ、そのサイトの管理者はメルヘンです。






330 :世界@名無史さん:03/09/14 21:18
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 ソ ー ス が 大 切 な ん だ ろ 証 拠 だ せ 。



331 :世界@名無史さん:03/09/14 21:21
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 ソ ー ス が 大 切 な ん だ ろ 証 拠 だ せ 。

  リ ビ ジ ョ ニ ス ト の 恥 さ ら し 。


332 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 21:35
>>328
いや、こちらは聞いているほうなんですけど。
やっぱり答えてくれないんですね。
さみしいですね。
あんたらが「肯定派」とする歴史学者やジャーナリストの本を読むと
誰が関わっていたか名前出てくるでしょ。
彼らが何していたか聞いているだけ。
ガス室がないということは当然違う仕事をしているはずです。
それを具体的に示すことが出来ればガス室否定の証拠の一つとなるでしょう。

333 :世界@名無史さん:03/09/14 21:48
>>332


だからあなたが聞いている方だとしても、その聞いている方が正確な解答を持っているかどうかは定かでないので
基本的な質問でその真偽を試しているわけで、まず基本的質問にすら答えられない
質題者を信用できるはずもないわけで・・・。

あなた基本的質問にも答えられないわけ?それっておかしいんじゃないの?



334 :世界@名無史さん:03/09/14 21:51
>>333
それっておかしいんじゃないの?
328を知らなくても大沢氏の質問はできる。

335 :世界@名無史さん:03/09/14 21:51
 ヒトラー政権の指導者たちは、シオニストの首謀者たちの組織を好意的に受
け入れた。シオニストの首謀者たちは、パレスチナに彼らの国家を設立したい
という偏狭な妄執に凝り固まっていたので、ユダヤ人の追放というナチの願望
に協力した。ナチの中心的な理論家、アルフレッド・ローゼンバーグは、つぎ
のように記している。

《シオニズムを積極的に支援し、相当数のドイツのユダヤ人を、年度別に割り
当てて、パレスチナに移送すべきである》(『時代の変化の中でのユダヤ人の
軌道』)

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-10.html

「別の実例」……ローゼンバーグは、一九四一年一二月一六日のヒトラーとの
会談のノート(ニュルンベルグ裁判記録)で、《Ausrottung des Judentums》
という表現を用いている。一九四六年四月一七日の法廷で、アメリカ人の弁護
団長、ドッドは、これを《ユダヤ人の絶滅》(同前)と訳した。ローゼンバー
グは抗議したが受け入れられなかった。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-16.html


336 :世界@名無史さん:03/09/14 21:54
また木村のサイトかよ、もういいよコピペは。

337 :世界@名無史さん:03/09/14 21:57
関東地方のかた8ちゃん見ること

338 :世界@名無史さん:03/09/14 22:01
真のアーリア人は可愛い子がぁ多いなー。


339 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 22:16
>>335
×ローゼンバーグ
○ローゼンベルグ 

340 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 22:29
>>333
あのな、こっちは前々スレの最後でこのことを尋ねてから延々と聞いているわけだ。
いい加減早く答えようよ。
ガス室がないならシュタングルとか何してたのよ?
収容能力のない収容所に移送して選別で通過してどうなったのよ?
ゲットーにおいておけばいいのになんで収容能力を圧倒的に上回る移送をしてしまったのよ?
IHRは収容所への移送を認めています。
ユダヤ人の運命を教えていただきたい。
何も難しいことは聞いていないはずだ。
ガス殺に関わったSS隊員たちはどのようなをしていたのか。
納得のいく明快な説明を期待しております。
前スレの冒頭でこのような趣旨をレスしてどうだ?
回答はあったかね?
なぜ答えることが出来ないのかね?
ガス室が無いというのなら、答えられないはずがないではないか!

341 :世界@名無史さん:03/09/14 22:44
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 ソ ー ス が 大 切 な ん だ ろ 証 拠 だ せ 。


342 :世界@名無史さん:03/09/14 22:45
>>340
いい加減にしろよ。このバカ。
修正主義者が言ってるのは

 ガス室が存在した証拠がない。

ということだよ。
ガス室があったと断定しているのはお前だろう。
お前のすべての質問をそっくり返してやるよ。
ガス室が有るというのなら、答えられないはずがないではないか!


343 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 22:56
>>342
ええ、ですからそうやって話をそらすわけですよね?
結局答えていないわけだ。
答えられないわけでしょ?
そうでしょう?
そうじゃないなら答えてくださいよ。
私は聞くほうなんですから。

344 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 22:58
リビジョニストは議論をすることがすでに目的となっていますので、
議論にはつき合いません。
つき合う必要もないですし、こちらの疑問に答えていただけるのを待つだけです。


345 :世界@名無史さん:03/09/14 23:01
アルフレート・ローゼンベルク
「二十世紀の神話」を書く。
「わが闘争」に次ぐナチスの書と言われる。彼は本書でヒトラーがノーベル賞に、
対抗して創立した「ドイツ学芸国民賞」を受賞している。
その理論は、ゲルマン民族の歴史的純粋性を説き、ダーウィン主義的適者生存からも
この純粋性は維持されるべきで、異質民族のユダヤ人は絶滅される必要が有るとし、
キリスト教、社会主義、共産主義、民主主義、人道主義は二十世紀の敵であり、
ドイツ民族はこれらに敢然と立ち向かうべきと説いた。

346 :世界@名無史さん:03/09/14 23:03
>>324サン
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 彼もリビジョニストですよね。

347 :世界@名無史さん:03/09/14 23:10
>>344
>議論にはつき合いません。
いや、お前は議論をする能力がないんだよ。
ただ、ウザいから延々と教えてクンをするのはやめろ。


348 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 23:16
>>347
そんな水くさいこと言わずに教えてくださいよ♪
お願いしますよ♪
答えれないわけ無いじゃないですかねぇ。

349 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 23:18
>>345
しかしヒトラーにはぼろくそに馬鹿にされていたわけだが

350 :世界@名無史さん:03/09/14 23:18

なんで肯定派って大バカ監督みたいな痴呆ばっかりなんだ?

351 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 23:23
>>350
そうそう、馬鹿にもわかるように教えてくださいよ。
だってそうでしょう?
ガス室があってユダヤ人が大量虐殺されたことになってるわけでしょ。
ガス室がないということは、当然ガス殺に関わったSS隊員たちは違う仕事をしていることになる。
ガス室で殺されたユダヤ人は違う運命をたどったことになる。
それを具体的に教えていただきたいと、レスしているわけ。
何も難しいことを聞いておりません。
ガス室がないのなら答えられないはずはないと思うのですが。

352 :世界@名無史さん:03/09/14 23:34
>>351
ここには君の質問に答えられる人はいないようだね。
質問するだけ無駄ですよ

353 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 23:36
>>352
そんなことは勿論わかってますよ
わかっててやってますから

354 :世界@名無史さん:03/09/14 23:37
>>349
大沢には一読いや、一毒をすすめる。
さすがに伍長殿も退く、朝原昇降も真っ青のきれっぷりだから。(わら)



355 :世界@名無史さん:03/09/14 23:40
>>353
ふうん、変な人だね。
邪魔をしたいだけなの?

356 :世界@名無史さん:03/09/14 23:44
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 彼もリビジョニストですよね。



357 :世界@名無史さん:03/09/14 23:46
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 彼もリビジョニストですよね。 責任を持って修正して欲しいものだが。





358 :世界@名無史さん:03/09/14 23:48
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 彼もリビジョニストですよね。 責任を持って修正して欲しいものだが。




359 :世界@名無史さん:03/09/14 23:50
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 彼もリビジョニストですよね。 責任を持って修正して欲しいものだが。



360 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/14 23:52
>>354
20世紀の神話なかなか古本屋で売っていませんね
我が闘争は2種類ともあっさり入手できたんですけどね
古書の洋書では取り扱っているかなあ
赤い靴でも頼んでみるか

361 :世界@名無史さん:03/09/14 23:52
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの

 彼もリビジョニストですよね。 責任を持って修正して欲しいものだが。

 売名行為だったのですか?それとも、実際に抗議なりをして修正されたのですか

362 :世界@名無史さん:03/09/15 00:06
俺、中立だけど、荒しているのはどう見ても肯定派にしか
見えませんが。

はっきし言って、荒らすほうが間違っているってのが、
2ch通説だよね(あと、糞コテが登場するのが)。

肯定派さんは、そういう行為を止めないと間違っているか
ら誤魔化そうとしているとしか見えませんよ。

363 :世界@名無史さん:03/09/15 00:09
>351
ガス室以外で殺された可能性も、病気で死んだ可能性も
もともといなかった可能性もありますが、ガス室があって
ユダヤ人が大量虐殺されたことになってるわけの根拠を
説明下さい。

それがあれば、否定派なんて一発です。

364 :世界@名無史さん:03/09/15 00:10
>>361

それを書いたのは西岡氏なんだろ?
ここに西岡氏が来てるか、どうかすら判らんのに
書き込んだって無駄だろ。
荒らしにしか見えないぞ。

西岡氏はメールマガジンがなんかネットを
やってるらしいから、そっちで聞いてみれば
良かろう。



365 :世界@名無史さん:03/09/15 00:17
西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの



366 :世界@名無史さん:03/09/15 00:28
>>365

ここで聞いても判るはずないって。

じゃあ、もっと詳しく具体的に書いてくれよ。
どの収容所の写真がおかしいって西岡氏は
言ってるんだ?



367 :世界@名無史さん:03/09/15 00:30
>>365
逆効果だぜ。

368 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 00:34
>>363
リビジョニストは議論することが目的な人たちなので、
説明しても受け入れません。
話しても時間の無駄です。
過去ログが物語っています。
同じことを前々スレから聞いているのに答えないでしょ
答えてくれればリビジョニストになるって言うのにね(w
困ると違う問題を「ではこれはどうでしょう」などと言って持ち出す
西岡の方法 信者も猿マネ

369 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 00:37
>>362
普通の人間はリビジョニストにもならないが、中立にもならないぞ(藁
きみもキ○ガイ一歩手前
私の問いかけにリビジョニストが答えないのはなんでだろ〜〜〜♪
ようく考えることだね。

370 :ホロコーストスレの歴史:03/09/15 00:41
ホロコーストはあった!!(前々スレ)
03/07/09 06:27
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057699627/l50

=== HTML化待ち ===
20世紀最大の捏造 ホロコースト(前スレ)
03/08/15 17:24
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1060935877/

ホロコーストは無かった!!(前々々スレ)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/

=== 過去ログ倉庫 ===
ホロコースト・リヴィジョ二ズムを論破する!
02/02/17 20:09
http://academy.2ch.net/whis/kako/1013/10139/1013944159.html

史上最悪の歴史捏造「ホロコースト」
02/06/14 07:20
http://academy.2ch.net/whis/kako/1024/10240/1024006802.html

ホロコーストなんてない!!
03/04/12 23:47
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html

ホロコーストなんてない!!
03/05/27 21:08
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html

371 :世界@名無史さん:03/09/15 00:43
>>369

ガス殺に関わったとされたSS隊員たちは実際には
通常勤務に就いていました。



372 :世界@名無史さん:03/09/15 00:50
>>368
>同じことを前々スレから聞いているのに答えないでしょ

知らない事は答えられないだろう、これは何度も既出
君の仮説に誰も反論などをしないからといって、君の説が正しいことにはなら事くらい解ってるよね?
それに他人がリビジョニストになろうが、肯定派になろうが知ったことではないだろ、普通。

373 :世界@名無史さん:03/09/15 00:56
>>362

いやいや、大沢氏の質問にしてみても、西何氏に対して呼び掛けている人物の質問にしてみても、決して難しいものじゃないと思うよ。

そうさ、どう考えたって難しい質問じゃないね。
何で答えないんだろうなあ……。
不思議だなあ……。

君はそう思わないのかなあ……?

374 :世界@名無史さん:03/09/15 00:58
>>373
それなら君が答えてやればいいでしょうに
そうすれば大沢は次に進める(w

375 :世界@名無史さん:03/09/15 01:01

大沢は兎も角、、
西何氏に対して呼び掛けている人物の質問は
具体性が無い、答えようがない。



376 :世界@名無史さん:03/09/15 01:03
>>373

>西何とかは、売名本で収容所の写真が間違って使われていると
鼻息荒く書いてるが、

その間違って掲載しているいる新聞テレビ週刊誌は何処にあるの


大体、この質問にどう答えろというんだ?
本人しか、知らんだろうが。



377 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/15 01:03
ま、仮にガス室がなく、絶滅政策もなかったとしても、それが
あったかもしれないと疑わせる状況をつくったのはナチスです。
ナチスの自業自得という面はあるわけですよ。遺体をわざわざ
焼却して、無実であると証明する証拠を消してしまった。
なくなった人の数を確定することもできなくなってしまった。
別に焼く必要など全くなかった。これだけで十分、疑われて
当然です。

378 :世界@名無史さん:03/09/15 01:05
>377
むっ?新説登場。
俺は>377の意見を支持する。

379 :世界@名無史さん:03/09/15 01:07
>>377

それは可笑しい。
そもそも、有ったとする側に検証する義務が
有る。
証拠が無いから、有ったに違いないという
論法は可笑しい。



380 :世界@名無史さん:03/09/15 01:09

大体、遺体が発見されなかったら
殺人として、立件できない。
その程度の事も判らないとはねえ。



381 :世界@名無史さん:03/09/15 01:09
>>377
遺体を焼却する必要はあるよ。
ゲルマール・ルドルフの論文を参照

382 :世界@名無史さん:03/09/15 01:15
>>381

レスの内容からして、こいつは世界史板の
住民とは思えない厨っぽさを感じる。
相手をしない方が良いと思うが。


そもそも、国家規模で大規模な作戦を
行った場合、必ず証拠になるような
物証が残る。
それを、挙げて欲しいのだが、、。


>>377は馬鹿だから答えられないしなあ。



383 :世界@名無史さん:03/09/15 01:16
チフスで死んだ遺体を焼却滅菌せずに保存して置いたら、
ガス撒くまでも無く感染症で全滅完了だな

384 :世界@名無史さん:03/09/15 01:20
>>382
??
>377の遺体を焼却する必要はないに対して、焼却する必要はあると言ってるだけなんだけど?

385 :世界@名無史さん:03/09/15 01:25
なんかニュース系の板でこのネタが流行ってるらしいよ。
感染症の遺体を焼却する必要は無いってそれはまたおめでたい近代史ですね

386 :382:03/09/15 01:25
>>384

意味が判りにくかった?スマソ
377で無実であると証明する証拠が無いから
有ったに違いないとか、書いていたから
相手にしない方が良いって、書いたんだけど。



387 :373:03/09/15 01:25
>>374

いやいや、実は私も是非とも答えを知りたい立場なものでねえ……。

リヴィジョニスト諸氏が有する膨大な情報(?)を駆使して頂ければ、あの程度の質問に答える事なんていとも簡単なものだろうにねえ。
(w)

388 :世界@名無史さん:03/09/15 01:27
>>384
落ち着け。
382は381にたいして377の相手をするなと言ってるんだと思うぞ。

389 :世界@名無史さん:03/09/15 01:28
ドイツでは1994年9月23日、「アウシュヴィッツ虐殺否定発言」を最高五年の禁固刑で罰する刑法改正が成立した。
ユダヤ虐殺の捏造を暴く。
それは歴史資料の見直しであって、言論の自由で保証されているはずだ。
自国に不利な言いがかりを歴史資料の見直しによって跳ね返すことはどこの国でもやっている当然のことだ。
しかし、自虐史観に凝り固まったドイツは、歴史資料の見直しのすらも法律で禁止するほどで、
ドイツの自虐史症候群は末期的なものになっている。
もし、歴史資料の見直しがネオナチとされるのならば、わたしはネオナチを支持する。
そして問題はことドイツだけではない。
これが日本にまで飛び火するかもしれないからだ。
ドイツはドイツ、日本は日本。
お互いは独立国家であり、ドイツが何をしようと日本が何かする義務など持たない。
この単純かつ当たり前な理屈は反日左翼どもには全く通じない。
だからこそ、矛盾だらけの資料を疑いもせずに平然と信じてる連中に、嘘を嘘だと見抜けない人間は他国の
工作員そのものであるということを実感させねばならん。
ドイツを助けることは、日本を守ることにもなる。
つまり、ユダヤ捏造を暴くことは、日本の国益になるということだ。

390 :世界@名無史さん:03/09/15 01:28
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_04.html

ドイツのホロコースト裁判。

391 :384:03/09/15 01:28
>>386
うん、誤解してた(^^;
>377相手にせずですね、了解。


392 :384:03/09/15 01:29
>>388
はい、落ち着きました。

393 :世界@名無史さん:03/09/15 01:31
>>387
難しい質問だから回答がないんだろ?
SS隊員の勤務記録なんて残ってるのか?

394 :世界@名無史さん:03/09/15 01:32
1993年11月27日、光人社から発売された『消えた百万人 ドイツ人捕虜収容所、死のキャンプへの道 
著ジェームス・バクー』によれば、敗戦直後のドイツは日本人の想像するようなものではなかったのだ。
1945年5月、ナチスドイツ第三帝国崩壊。ヒトラーの自殺後、新総統に就任したデーニッツは、一人でも多くの兵士を
人道的な扱いを期待できる西部戦線のアメリカ軍に降伏させようとしていた。
しかし、ほとんどの第2次世界大戦を描いた書物では、そこで話が終わってしまっている。
問題はその後の戦後処理だ。
西部戦線で捕虜になった約900万人の捕虜のうち、1年もしないうちに約100万人が連合軍(主にアメリカ軍)の
過酷な取り扱いにより餓死や伝染病で記録上から消えたのだ。
連合軍から、「捕虜」では無く「犯罪者」として扱われた武装SS所属の兵士は、終戦後、「野ざらしで雨を遮るテントも
ない『捕虜収容所』。食料はほとんど支給されない、赤痢や1日に数百人が死んでトラックで運び出される。時たま連合軍
兵士がジープで乗り込んで、機関銃を連射しながら、適当に捕虜達を銃殺していく」といったような扱いを受けたことは
よく知られている。だが、これは武装SSだけでなく、一般の兵士もそういう扱いを受けていたのだ。
そもそも武装SS自体、ただの兵隊だ。それを犯罪者と決めつけ、一方的にリンチして大虐殺した。
かろうじて生き延びた兵隊たちも悪魔のように嫌われ、皆ドイツを脱出。
顔を変え、名前を変え、南米や中東をはじめとした親ナチ政権の国々で細々と暮らすことになる。


395 :世界@名無史さん:03/09/15 01:33
西側連合軍の中で一番ドイツ捕虜の扱いが酷かったのはフランス軍だった。
米軍も負けず劣らず残虐な行為を繰り返した。
特にユダヤ系の仕返しは酷いもので、その残虐性は中国や韓国に勝るとも劣らない。
連合軍は解放という名目で、ドイツを経済封鎖し、食料を渡さなかったため、何百万人が餓死した。
その数は戦死者にも匹敵するか、それ以上とも言われている。これが連合軍の正義だ。
ナチスがユダヤ人を何百万人も殺したのなら、連合軍だって降伏したドイツ人を何百万人も殺しているではないか。
だがそれを声高らかに言うことは許されない。ナチのレッテルを貼られるからな。
相手も同じかそれ以上の悪事をしているのに、自分だけが一方的に叩かれる。
そして謝罪と賠償を求められるのだ。日独国民は戦うことを覚えなければ、
この悪循環からは永遠に抜け出すことはできない

396 :世界@名無史さん:03/09/15 01:33
>>390
> http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_04.html
>
> ドイツのホロコースト裁判。

はっきり言うけど、、。
ソースが糞っぽくないか?
アニメのキャラクターの会話で解説されてもなあ。



397 :世界@名無史さん:03/09/15 01:34
そもそも「ホロコースト(Holocaust)」とは「大虐殺」の意味ではない。
単語の意味そのものはギリシャ語で「全てを焼きつくす」という意味で、本来は獣を丸焼きにし、
神前にささげるユダヤ教の儀式のよび名だ。
「大虐殺」とか「民族浄化」という意味は意図的に作られたものに過ぎん。
ましてや、「ナチス・ドイツによるユダヤ人の民族的抹殺のための計画的大虐殺」の意味などもっての他だ。
だが、これを特定して国際的に通用させようとする傾向が強まっているが、ユダヤ人だけに特別あつかいを要求する
ものだとして反発する人間も多い。
多くのユダヤ人は教育現場や家庭、社会でこんなことを叩き込まれる」

「ドイツは、ロシア人も殺したし、ポーランド人も殺した。しかし、それは、戦争犯罪の範囲内だ。それに対して、
ユダヤ人は、単に殺されたのではない。絶滅の対象とされたのだ。歴史上、一民族が絶滅の対象とされたのは、
我々のこの体験以外には無い。だから、ユダヤ人には、特別の権利が有ってしかるべきだ」

まるでどこぞの半島だな。

398 :世界@名無史さん:03/09/15 01:34
>>385
とりあえずニュー速+のこれか
【判決】ユダヤ人虐殺否定で禁固1年=ベルギー
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1063147565/
----
1000 - 1000 ◆S.2get/I.I - 03/09/15 01:00 ID:ZJQnE+MY -
ここでzb5DGmIGを叩いているヤシは、実際に強制収容所跡を見て、
恐怖を感じたり涙したりしたことはないんだろうなぁ。。。

腐れエセウヨ共、市ね。
----
経緯はよくわからんが、
ウヨサヨ二元論とか感情論、言い逃げというN+を象徴するかのような1000は大したもんだと思った。

399 :世界@名無史さん:03/09/15 01:36
>>395

>西側連合軍の中で一番ドイツ捕虜の扱いが酷かったのはフランス軍だった。

戦争中は最も協力的な国だったんだよな。
武装SSにも志願していたし。



400 :世界@名無史さん:03/09/15 01:38
>>399
まるでどこぞの半島(ry

401 :世界@名無史さん:03/09/15 01:41
収容所のSS隊員の生活って、あれば否定派に有利なのは分からなくも無いけど、
ないと肯定派にとってそんなに有利な物なの?

なんで、その一つの質問だけに、そんなに執着してるの?

402 :世界@名無史さん:03/09/15 01:54
参考資料 :アウシェヴィッツの争点 木村愛二著 リベルタ出版刊

 興味深いことに、『シンドラーのリスト』紹介記事(『ニューズウィーク』日本語版94・2・16)の末尾にも、
「なかなか消えないホロコースト否定説」という見出しのかこみ記事がそえられていた。まさに意外な副産物といいたい
ところなのだが、このかこみ記事の趣旨は「ホロコースト」肯定の立場(以下、国際的慣習にしたがって「絶滅説」と
する)であり、つぎのような否走的ニュアンスの表現で見直し論の主張を紹介している。
「ユダヤ人の死は自然死だった。ガス室はシラミ退治のための施設だった。果てはヒトラーのユダヤ人抹殺計画を、
国際世論を味方につけようとするシオニストの作り話だとする説まで飛び出した」

 だが、そこには同時に、「ホロコースト」見直し論者の主張が一応はおりこまれている。さらには、
「世論調査によれば、今もアメリカ人の二五%近くがホロコースト(ユダヤ人大虐殺)は虚構である可能性があると
考えている」というデータや、「今でも反ユダヤ主義者などが、欧米をはじめ世界中で活発にホロコースト否定説を
展開している」という記述などには、執筆者の意図を裏切りかねない要素がふくまれている。



403 :世界@名無史さん:03/09/15 01:55
>398
ニュー速+のスレは最初の方は「言論弾圧イクナイ!」と言う話しだったんだが、
最後の方はだれてきて、ガス室の話になった。

404 :世界@名無史さん:03/09/15 01:57
アメリカがユダヤの傀儡国家ってのは、実は根拠がないわけじゃない。
例えば21世紀現在の米国国防長官オルブライト、かつてのキッシンジャーをはじめ、米政府に対するユダヤ人の
影響は極めて大きい。
米国においてユダヤ人が占める人口の割合は3%に過ぎないけど、米政府高官の中でユダヤ人が占める割合は
実に50%にも昇る。
米国の主要マスコミであるワシントン・ポスト、ニューヨーク・タイムズなどの大新聞、
タイム、ライフ、フォーチュンなどの国際的雑誌、
CBS、ABCなどの大手テレビ局の社長や重役が、例外なくユダヤ人であることも見過ごせない。
ユダヤ陰謀説の最大の根拠は、ユダヤ自身が真相解明を拒んでるってことだ。
ホントに陰謀なんてないっていうんなら調査すればいい。
全世界にどっちが正しいか教えてやればいいのにそれをしない。
だからいつまで経っても反ユダヤ勢力は消えない。


405 :世界@名無史さん:03/09/15 01:57
>>401
執着してるのは大沢だけだと思う。

>肯定派にとってそんなに有利な物なの?

いくらでも妄想を膨らますことが出来るから。

406 :世界@名無史さん:03/09/15 01:59
米英軍の空襲やソ連軍侵攻によるドイツ民間人の被害はどれくらいなの?


日本への空襲同様、連合軍のドイツ空襲も相当な被害を出したと聞いたが。

407 :世界@名無史さん:03/09/15 02:00
>>405

>執着してるのは大沢だけだと思う。

俺もそう思う。
それだったら、通常勤務に就いていたって
答えれば良いだけの事。



408 :世界@名無史さん:03/09/15 02:01
>>406

>>4見れ
ちゃんと全部読まないとな。



409 :世界@名無史さん:03/09/15 02:04
裁判において「挙証責任」は、相手を犯罪者であると告発したものの側にある。
無罪を主張するほうが「犯罪がなかった証拠」を出す必要はない。
従って「従ってユダヤ人虐殺はなかった」と主張する必要はなく、
ただ「『ユダヤ人虐殺があった』という立証が全然なされていない」という事実を
証明すれば、それで一切を明らかにするに十分である。


裁判の常識ですな・・・

410 :世界@名無史さん:03/09/15 02:07
殺人事件で動機はあっても証拠がないってやつと同じだね
で、真犯人は別の人間だったりね。

411 :世界@名無史さん:03/09/15 02:08
従って「従ってユダヤ人虐殺はなかった」と主張する必要はなく 
            ↓
従って「ユダヤ人虐殺はなかった」と主張する必要はなく
でした・・・

首つってきます・・・





412 :世界@名無史さん:03/09/15 02:09
結局、今はナチスに殺されたユダヤ人って、何人ってことになってるの?

413 :世界@名無史さん:03/09/15 02:09
>>411
逝くな、その程度のミスは誰も気にせん。

414 :世界@名無史さん:03/09/15 02:10
参考資料: 歴史学者デボラ・リプシュタット教授 1981年の発言
 「ナチスは決して,石鹸製造,その他の目的でユダヤ人の身体を利用することはありませんでした」

参考資料: ユダヤ人歴史家ギッタ・セレニー 『あの暗闇の中へ』より
 「死体が石鹸・肥料を製造するために使われたという話は,最終的には否定された.ナチ犯罪を調査している
 『ルートヴィヒスブルク中央局』は広く信頼の置ける機関であるが、この機関がそれを否定したのである」

 参考資料: 1990年4月 イスラエル、ヘブライ大学のイェフーダ・バウアー教授
 「収容者たちはドイツ人について,どんな恐ろしい噂でも信じ込んでしまう状況だった」



415 :世界@名無史さん:03/09/15 02:11
命令書類がない、実物もない、実証することさえも不可能、あるのは自称被害者と自称加害者の証言のみ。
その加害者でさえ、拷問で無理矢理言わせたものがほとんどだ。
しかし、ヒトラーならやりかねない という簡単な理由であらゆる残虐行為はあったことになってしまっている。
だが、本来そんなものは決定的な理由にはならない。

416 :世界@名無史さん:03/09/15 02:11
>>413
トンクス、何とか生きてる。


417 :世界@名無史さん:03/09/15 02:13
>>412
ユダヤ人側の主張では800万人〜1300万人くらい。と言われている。
もっとも、証拠はない。

418 :世界@名無史さん:03/09/15 02:22
>>415じゃないが命令書類がない、実物もない、実証することさえも不可能、あるのは自称被害者と自称加害者の証言のみ。
ってのはかなり問題があるぞ。肯定派はなにを根拠してあったといえるんだ?
俺にはわからん。


419 :世界@名無史さん:03/09/15 02:23
>あるのは自称被害者と自称加害者の証言のみ。

これを根拠にユダヤ側はがんばっております。

420 :世界@名無史さん:03/09/15 02:25
歴史の教科書では大戦中のドイツ人の死者は430万人とあったが、430万人と言う数は
本当なのか?


421 :世界@名無史さん:03/09/15 02:26
都合の悪い証拠は消し、都合のいい証拠は捏造し、都合の悪い研究者たちには脅しをかけて、
逆らうヤツラにはネオナチのレッテルを貼って社会的に抹殺し、徹底的に真相究明を邪魔する。
こんなことやってるから嫌われるんだよな。

422 :世界@名無史さん:03/09/15 02:31
>>420
物的証拠はまったくないので嘘。

423 :世界@名無史さん:03/09/15 02:32
まるでどこぞの半島ですな。

424 :世界@名無史さん:03/09/15 02:33
日本なら右翼のレッテルを貼られて社会的に抹殺されたり、突如行方不明になったりするがな。

425 :世界@名無史さん:03/09/15 02:36
100万人のドイツ人捕虜がアイゼンハワーの独断で殺されたと言う記事があったが、
これが事実だとすれば、殺された100万人のドイツ兵はどれだけ無念だったことか。



426 :世界@名無史さん:03/09/15 02:42
大戦でのドイツ民間人の死者は100万人。
そのうちの半数はナチスによって殺された人(障害者など)ではないの?

427 :世界@名無史さん:03/09/15 02:46
つまりだ、ユダヤ人と半島の奴等はおなじy(PAM!PAM!

428 :世界@名無史さん:03/09/15 02:57
所詮、捏造なんてものは実は単純なトリックで、それらの多くは人々の思考停止に頼るものだ。
従って、トリックの中身を知っていれば誰だって簡単に解ける。
だが、ここまで来るまでには多くの人たちの犠牲と何十年の時間が必要だった。
一体何人のジャーナリストたちが社会的に抹殺され、苦しみながらこの結論を出したものか。
「王様は裸だ」と言っても殺されない世界がどれだけ素晴らしいものなのか。
言論の自由がいかに崇高で素晴らしいものなのか。
とにかく公平な条件で戦えば、捏造なんてものは簡単に暴ける。
公的かつ公平な裁判が全世界公開の元に行われれば、ドイツの「ユダヤ人絶滅計画を実行した罪」の無罪は間違い
なく勝ち取れる。なにせ物的証拠が全然足りないのだからな。
現にツンデル裁判は無罪だったではないか。
このような公平な裁判の実施を訴える人たちは現実にいるが、それは叶わず終いだ。
要するに、難しいのは、どうやって相手を公平な条件の場へ引きずり出すか。
最初から公平な裁判が保障されている個人レベルの裁判とは、ここが全く違うのだ。
まず、その手の話題を口にすること自体タブーでは、どうにもならん。
それでも近年はマシな状況になってきたと言えるだろう。
ユダヤの捏造は確実に暴露され始めているのだからな。
そしてユダヤ自身の手でそれが認められつつある。
だが、それを隠そうと必死な連中がいることもまた然りだ


429 :世界@名無史さん:03/09/15 03:01
参考資料:1942年8月21日 ドイツ外務省の極秘書類より
 「この戦争により、ドイツはヨーロッパにおけるユダヤ人問題を解決する機会、及びその義務を持つことになった。
ユダヤ人をヨーロッパから移住させる政策は,ヒムラーSS (Schutzstaffel=親衛隊)長官の協力の下、
進められている」「労働力が不足しており、東部へ移送されたユダヤ人だけでは不十分である」

参考資料:ドイツ外務大臣リッベントロープ 1942年8月21日 ドイツ外務省の極秘書類より
 「この戦争が終われば、ユダヤ人は全員ヨーロッパを離れねばならないだろう。これはヒトラー総統の断固たる決断
であり、ユダヤ問題を解決する唯一の方法である。世界規模の大きな解決策こそ求められているのであり、個々の
小さな対策では話にならない」

参考資料:1942年8月21日 ドイツ外務省の極秘書類より
 「ユダヤ人のポーランドへの移送は、完全解決への第一ステップであり、短期的措置にすぎない。
技術的問題が解決するとすぐに、ユダヤ人はさらにソ連東部領へと移送されるだろう」

参考資料: ドイツ国防軍第6軍ライヘナウ元帥指令(1941年10月10日) 芝健介「武装SS」(講談社選書メチエ)より
 「(今回のドイツ軍による)ユダヤ・ボルシェビキ体制打倒の遠征の本質的目的は、この体制の権力装置を解体し、
ヨーロッパ文化圏におけるその影響力を、永久に抹殺することにある」

参考資料: 同第11軍マンシュタイン将軍指令(1941年11月20日) 芝健介「武装SS」(講談社選書メチエ)より
 「(今回のドイツ軍による)ユダヤ・ボルシェビキ体制打倒の遠征の本質的目的は、この体制の権力装置を解体し、
ヨーロッパ文化圏におけるその影響力を、永久に抹殺することにある」

430 :世界@名無史さん:03/09/15 03:03
まあ仮にだ、仮にだぞ。「ユダヤ人虐殺がうそでした」なんて証明されたら
どうなるんだろうな?いままでナチスネタで散々ドイツ人をいじめてきた奴等は
差別されるだろうし、ユダヤ人ももっとひどい差別を受けたりするのだろうか?

431 :世界@名無史さん:03/09/15 03:04
もうどの情報がウソでどの情報が真実なのか分からなくなってきた。
俺達は何を信じれば良いのだ?

432 :世界@名無史さん:03/09/15 03:08
なあ、いいかげんにここの
ttp://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_05.html
文章をコピペするのはやめようぜ。


433 :世界@名無史さん:03/09/15 03:08
>>417

マジで?
信じがたいな。
ユダヤ人のヒルバーグは510万って数出しているから
ユダヤ人も500万〜600万程度って主張していると思った。

スマソだがソースは?



434 :世界@名無史さん:03/09/15 03:12
>>426

そんな事はないよ。
あのニュルンベルグ裁判ですら、安楽死された
障害者の数は10万としている。

実際は7万ぐらいらしいが、、。

その半数の50万なんて有り得ん。
そもそも、学問板なんだから、想像で書かれては
困るよ。
資料重視でないと。



435 :世界@名無史さん:03/09/15 03:17
>>434
資料によっては殺された障害者は30万人と書いてある。

さらに、ナチスに殺されたドイツ系ユダヤ人は約18万人だから、両者を合わせると50万人になる。

436 :世界@名無史さん:03/09/15 03:18
>>435
なんて資料?

437 :世界@名無史さん:03/09/15 03:25
>>436
このサイトの下の方。
ttp://www.quartic.co.jp/~saimon/honkan/instruct/concentration_canp.htm

438 :世界@名無史さん:03/09/15 03:33
ただ、米英軍の空襲やソ連軍の虐殺、戦後のドイツ人難民のことを考えると
ドイツ民間人の犠牲者は50万人どころの話ではないと思う。

439 :世界@名無史さん:03/09/15 03:34
>>437

アホか?ぜんぜん違うだろ。
この程度の資料も読めんのか?

>ナチ政権下でこの法律によって「強制断種」の犠牲となった人間の総数は、
20-35万人にのぼると推定されている。

安楽死計画とは全く違うだろうが。

大体、強制断種なら、戦時中日本もやっていたし。
何処の国でもあっただろ。

国民優生法(1940年〜1947年)
 「悪質な遺伝性疾患の素質を持つ者」に対して不妊手術を促す一方で、「健全な素質
を持つ者」に対しては不妊手術や妊娠中絶を厳しく制限することによって、「健全者」
の増加を図ることを目的とする。
*「悪質な遺伝性疾患」=「遺伝性精神病」、「遺伝性精神薄弱」、「遺伝性病的性格
」、「遺伝性身体疾患」、「遺伝性奇形」等。
*「健全な素質を持つ者」については、当時、人口増強策が一挙に推進された時期であ
ったために、優生学的理由によらない一般の不妊・中絶手術が厳しく管理された。


440 :世界@名無史さん:03/09/15 03:37
1945年2月の空襲では一夜にして10万人以上のドイツ市民がなくなった。
ソ連軍に追われドイツ東部から逃れてきた女子供も多数いた。




441 :世界@名無史さん:03/09/15 03:39
数の問題じゃない。

442 :世界@名無史さん:03/09/15 03:41
>441
そういうお前が一番数に拘ってるクセに。

443 :世界@名無史さん:03/09/15 03:48
>>441

>数の問題じゃない

じゃあ、一人な。
ナチスによって、大戦中に一人の
ユダヤ人が殺されました。




以上



444 :世界@名無史さん:03/09/15 03:50
いやぁ、たとえ殺されたのが本当に一人だったとしても、
それはユダヤ人を絶滅させようとした結果だと言い張る奴は出てくると思うぞ。
いくらでもな

445 :世界@名無史さん:03/09/15 05:22
アンネの日記は本物か
ロベール・フォーリソン
http://www.ihr.org/jhr/v19/v19n6p-2_Faurisson.html
重大なポイント:私の分析(Thionの1980年の本の297ページ)に掲載した2つの筆
跡サンプルは示されていない。また、オランダの研究所はそれらの分析を行っ
ていない。
ここで私が言及しているのは2つの非常に異なるサンプル:1942年6月12日付け
の「成人の」筆記体の筆跡および1942年10月10日付け、4か月後の「幼稚な」
印刷された筆跡である;2つの「アンネ・フランクの」署名は全く異なる。私が
最も答えを望んだのはこの点に関してであった。というのは、これこそ問題の
中心だからだ。

最後に、この大きな本が、8人が2年以上の間隠れ住んでいたとされる家の図面
を含んでいないことを付け加えておこう。

446 :世界@名無史さん:03/09/15 07:50
タルムードは、「ゴイムの血を流す者は、神に献祭を行なう者である」(ジャルキュ・シメオン)
と規定している。この教えに従って、ユダヤ人は異教徒(とくに子供)をつかまえて、ひそかに
宗教殺人を実行してきた。キリスト教会は、千数百年にわたって、ユダヤによる宗教殺人に悩まさ
れてきたのである。ユダヤ側は、殺人の証拠を徹底して消滅するのみならず、方一、発覚しても、
どこまでも図々しく偽証し、ウソをつきとおすからである。
そのうえ、ユダヤ人の内部から真実を証言しようとする者が現われると、この「裏切り者」を
破門し、かつ、ラビが死刑を宣告するからである。毎年三二月一日に行なわれるユダヤ教の
いま一つの大きな祭り、プリム祭は、BC五世紀、ユダヤ女性、エステルの計画で、七万六千人の
ペルシャ人の虐殺に成功したという、エステル書の記述に由未している。紀元四一五年のプリム祭
の当日、アンチオキアに近いイネネスタルという小さな町で、ユダヤ人は、生きているキリスト
教徒の子供を十字架にはりつけにして殺した、と当時のキリスト教全史家ソクラテスは記して
いる。これがキリスト教史上、宗教殺人(宗教的な根拠から、血に対する迷信にかられて殺人を
行なうこと)の最初の記録である。タルムードは、「ゴイムおよぴユダヤ教に背きたる異端者は
イスラエル人ではないから、もし邪魔になる場合は遠慮なく殺してさしつかえない。のみならず
危険が伴わざるときは、努めてゴイムの最優秀なる者を殺害せよ」(アポダ・ゲーラ)、と示
している。当然のことながら、ユダヤにとって邪魔なゴイ(非ユダヤ人の単人称)を、そしてより
優秀なゴイを殺害したユダヤ人(あるいは非ユダヤで、その手先となった者)は、多大な功績
あるものとして手厚く保護され、かくまわれ、逮捕されたときにも弁護され、のちのちまでも賞賛
される。たとえば、第一次世界大戦の導火線となった、オーストリア皇太子暗殺事件の犯人、
フリーメーソンのユダヤ人ガプリロ・プリンチップのように。


447 :世界@名無史さん:03/09/15 07:56
世界宗教、普遍宗教は、ウソをつくことを禁止している。多くの国の法廷も、証人が証言をなすに
あたって、宣誓をさせている。ところが、ユダヤ教(タルムード教)は、ユダヤ人が非ユダヤ人に
ウソをつくこと、虚偽の宣誓をすることを堂々と公言し、許可している。それが一つの宗教的規範
となっているのだ。タルムードには、イスラエル人は、宣誓を行なったあとでも、良心をすこしも
毀損することなく、無実のキリスト教徒を有罪と認め、犯罪者たるユダヤ人に、無罪の判決をなす
べき勧告と実例とが記述してある。モーゼ第二世などと称されているラビ・アキバは、宣誓の際、
自ら心の中で「この宣誓は真正なものではない」と打ち消しておけぱ、それだけで臭心を安らげる
に十分である、としていた。したがって、ユダヤ教徒は、安んじて確固たる信念をもって、そして
喜ぴをもって、非ユダヤ人をだますことができる

448 :世界@名無史さん:03/09/15 07:57
ユダヤ教のもっとも有名な祭祀の一つに、ョム・キプル祭(大赦の日)がある。この日には、
彼らはユダヤ人のすべての宣誓、約束、善務、誓約が、来年のョムキプルの祭りの日まで
廷期され、かつ破棄せらるべきことを宣言する。このような破藤恥なことを、ヌケヌケと
続けている民族は、ユダヤ以外に見出すことはできないだろう。しかし、彼らが、
この二千数百年来、すべての他民族、他国民に対して永久的戦争状態にあるのだと見破ることが
できれぱ、彼らのやっていることは、実に合埋的だ。そして、組織的計画的にウソをつき、
他人をだますこのやり方をもってすれば、彼らユダヤが、非ユダヤ人に対して断然、優位に
立ちうることは明らかだ。


449 :世界@名無史さん:03/09/15 08:12
世界ユダヤ人会議会長には世界的ウィスキー製造メーカー、シーグラム社会長の
エドガー−・プロンフマンが座っている。初代エチエループロンフマン)は1889年、年季奉公人
としてカナダにやって来た。彼はカナダに者くとすぐに売春業を始め1915年,カナダで禁酒法が
施行されると酒の密輸に手を出した。その儲けで、プロンフマンは麻薬の密売にも手を染めた。
やがて、アメリカが禁酒法を制定すると、プロンフマンは大規模なアメリカヘの酒の密輸業を
組織し(もちろんアメリカのギャング団とチ−ムを組んでいる)巨富を得た。そしてこの資金
をもとに、シーグラム社を設立したのだ。プロンフマンのごときギャングの頭目が、ユダヤ人
会議の会長などという晴れの場所に出てくる心埋は、まともなゴイムの我々には埋解できない。
しかし、タルムードが、「ユダヤ人は欲するがままにゴイムの財産を取ることが許される、
なんとなれば『隣人に害をなすなかれ』と記されてあるところに『ゴイに害をなすなかれ』と記
されていないからである」(サンヘドリン)とあるのを知れば、ここには何も不思議なことはな
い。ユダヤ・ギャングは、ユダヤ教(パリサイ派)の模範的な信徒なのだ。「非ユダヤ人は地上
にある幸福を占むる権利なし。 なぜならば彼らはただ動物なればなリ」タルムードはこう書い
ている。幸福に暮らしている非ユダヤ人がいたら、それはまったくけしからんことだ。ヤッらは
追放し、殺し、その財物をユダヤ人が獲得しなければならない。タルムードはユダヤ人にこう
教えている。したがって、殺人も、強盗も、許欺も、ユダヤが非ユダヤ人に対してなすかぎり、
犯罪ではなくて善行であり、ユダヤ教のラビによって祝福される。

450 :世界@名無史さん:03/09/15 08:22
この二千五百年来、ユダヤ人は人類と地球に対し、神に対し、恐ろしい罪を犯した。そしてこの
犯罪は、たまたまのことではなくて、彼らが強固に信じ続けている彼らのパリサイ的ユダヤ教を
忠実に実行した結果である。彼らはイエスを殺害た。彼らは、諸悪をもってキリスト教の伝道者
をつけまわし、多くの伝道者を殺害した。彼らはローマ皇帝ネロを示唆して数十万のキリスト教徒
を虐殺させた。彼らはマホメットを暗殺したともいわれている。彼らは諸民族の宗教的紛争を
扇動し、十字軍の謀略でイスラムとキリスト教を相互に殺戮させ英仏百年戦争もまた、ユダヤの
仕掛。ユダヤ人によって刺激され彼らの出資による宗教改革は、ヨーロッパを血の海にした。
クロムウエル革命で君主を殺し、フランス大革命によってユダヤは政府権力掌握に乗り出した。
現代ユダヤは二人の大預言者を生んだ。一人はロスチャイルドであり、一人はマルクスである。
この二人の準備した、全世界の文明を破壊する地獄の材料は、一九一四年の第一次世界大戦と
なって非ユダヤ人に襲いかかった。日独伊三国がユダヤの世界支配に対して立ち上がるや、
ユダヤは、第二次世界大戦をもってこれを打ち破った。シオニスト運動の指導者、モーリス・
サムエルズは、一九二四年、『君たち非ユダヤ民族』のなかで述べている。「我々ユダヤ人は
破壊者である。ユダヤ人はどこまでも破壊者として存在するだろう」と。

451 :世界@名無史さん:03/09/15 11:39
ナチスに、ガス室は無かった。
ホロコースト否定論は、別に最近出てきたものではないんだね。
http://www.nsjap.com/marco/index.html





452 :世界@名無史さん:03/09/15 12:00
世界史板の皆さん がんばってください。
やっぱり 犯罪人種ユダヤは最低ですね。

453 :世界@名無史さん:03/09/15 12:03
>>370
ホロコーストが無かったというのは本当ですか?
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1013/10137/1013782188.html

454 :世界@名無史さん:03/09/15 12:56
ユダヤ人が嫌われる訳がよーく判るスレですね
敗戦国はつらいってとこですか

455 :世界@名無史さん:03/09/15 13:11
http://maa.main.jp/ruri/gulfwar_02_04.html
ココはおもろい
ぜひじっくり見てみる価値有

456 :世界@名無史さん:03/09/15 13:20

リヴィジョニストさんたちの妄想コピペ爆発だな・・・(藁

どうせなら、もっともっと烈しく、全てを吹き飛ばしちまうような大爆発を起こしてみちゃどうだい?
世界史板住人は、あんたたちの狂乱振りをなま暖かく見守っています。もうしばらくはね・・・。

457 :世界@名無史さん:03/09/15 13:31
>>437
>断種処置(つまり安楽死)の対象となった

誰が作ってるのか知らんが、いくら何でもこれ↑は酷いね。
断種=安楽死なんて・・・・



458 :世界@名無史さん:03/09/15 13:51
>>439
イギリスでは、今でも、胎児に明白な欠陥があれば妊娠8ヶ月(9ヶ月だったかな?)まで中絶が認められているよ
障害者は健常者よりも社会保障の費用がかかるからね。
これってナチス的優生学に近いような、近くないような

459 :世界@名無史さん:03/09/15 14:20
一方、精神衛生運動の一部をなしていた、「精神病の予防」に関しては確かに
遅れているという認識がドイツ側にはありました。1930年の第一回国際精神衛
生会議にのぞむヴァイガントは「ワシントンでアメリカと意見交換をし、ドイ
ツでも積極的に精神衛生を進めるのが望ましい。国民の精神的な健康を予防す
る点では、結婚禁止や断種を既に行っているアメリカから学ぶ点が多い」とそ
の意気込みを語っています。また、実際、ワシントンの会議ではドイツの精神
医学者エルンスト・リューディンが精神衛生の直接的な目的として優生学の重
要性を主張しています。しかしながら、その時点のドイツでは優生学的な理由
による断種は刑法の傷害罪に抵触し、法的に許されない状況がありました。ワ
シントン会議と同じ1930年5月に開催されたドレスデンにおける第二回目の万
国衛生博覧会での精神衛生部門の展示にも、結婚相談以外には優生学的な手法
を取ることができないドイツの精神科医たちの苛立ちを読み取ることができま
す。しかも、この結婚相談にしても「占い師」が活躍する「いんちき療法」で
あるとの批判もされ、結婚相談所に規制を加える必要性が唱えられていました。

こうして、1930年のワシントン会議のあと、ドイツの精神衛生運動は急速に生
物学的・優生学的なアプローチに傾き、ドイツ精神衛生協会として優生学的な
理由による断種が可能な法整備を強く望むようになったといえるでしょう。そ
して、1932年にボンで開催された第2回ドイツ精神衛生会議で、会長のゾンマー
は「近頃ドイツ精神衛生協会が優生学に傾いているという言い方は間違ってい
る」と述べてはいますが、その後のドイツの精神衛生運動はゾンマーの意図と
は裏腹に、生物学一色になっていきます。
http://www.aichi-pu.ac.jp/lit/person/aha/Kagakushi2003.htm

460 :世界@名無史さん:03/09/15 14:42
どうもニューす速報+から人が来てるような気がしていかん

>>456
お優しい事で。

461 :世界@名無史さん:03/09/15 15:05
>>455
なんだこれは・・・w
これこそ妄想爆発じゃないかね?

462 :世界@名無史さん:03/09/15 15:06
>>461
同意。
ってか、一人で多数のキャラ使って語る奴って、漏れ大嫌いw
気持ち悪いwヒッキー臭がするw

463 :世界@名無史さん:03/09/15 15:14
>>455
キモ過ぎ。最後まで読む気がしない。
主張に対して明らかに逆効果に作用するだろう。
オタってサヨが多いらしいからコレわざとやってんじゃネーノ

464 :世界@名無史さん:03/09/15 15:15
確かに作者は妄想やろうだろうけど結構的を得てることが書かれてる。
ちゃんとに論証してるし一通り見れ

465 :世界@名無史さん:03/09/15 15:32
的が立つ
罰(ばち)が当たる。
「この罰たつた一つでも、行く先に的が立つ/浄瑠璃・天の網島(上)」

的を射る
的確に要点をとらえる。
「的射た質問」

的を得る
…?

466 :世界@名無史さん:03/09/15 16:09

まあ、世界史板の住民にもリヴィジョニストは多い訳だが
最近、数は増えたがレベルは落ちているという気がする。



467 :世界@名無史さん:03/09/15 16:15
>>457

ちなみにその資料は嘘。
断種=安楽死では無い。

安楽死の対象になったのは精神異常者、
精神薄弱者だけ。

身体障害者は対象にはなってない。
T4作戦は優生学に基づいて行われた訳ではない。



468 :世界@名無史さん:03/09/15 16:27
ホロコーストに関するソ連の調査報告の信用性は、
カチンの森の虐殺のなすりつけを考えると割り引いて考える必要がある。

469 :世界@名無史さん:03/09/15 16:37
>>468

普通に考えたらそうでしょうな。
ドイツと西側では虐殺が行われなかったとして
(最初は全ての収容所で虐殺が有ったとしていた)
東側の収容所だけで数百万が殺されたという
主張はおかしい。



470 :世界@名無史さん:03/09/15 16:39
>>456

>世界史板住人は、あんたたちの狂乱振りをなま暖かく見守っています。もうしばらくはね・・・

ちなみに、何年も前から「ホロコーストは無かった」
のスレは有ったんだがね。
別に今始まったではないよ。


471 :世界@名無史さん:03/09/15 17:27
>>470
そんな昔からあったのに、いまだにホロコーストは無かったと
定説を覆してはいないのですか?


472 :世界@名無史さん:03/09/15 17:44
>>455

紹介のサイト、じっくり見てみた。

あそこからこっちのスレに切り取りコピペを繰り返しているリヴィジョニストがいるね。(大藁

まあ、よそから持って来たコピペを、いかにも自分の頭で考えた御意見で御座いますてな風に見せかけるのは、ここのリヴィジョニスト連中の得意とする所ではある訳だが。

473 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 18:22
>>407
ふむふむ。
通常任務ですか。
具体的にはどのようなことをしていたのですか?
収容所内においてどのような仕事を、何のために何の目的でしていたのですか?
>>455
嫌韓厨とリビジョニストとキモいアニメ、すごい組み合わせだ(藁
作った奴はなんかロリコンなアニメゲームとか(詳しく知らんけど)やってるんだろうな(w


474 :世界@名無史さん:03/09/15 18:25
>>472

いいじゃん、コピペでも。
整理整頓、理路整然とできる人の功績を広める作業はいい事だよ。
彼が神に与えられた才能に感謝。しかも彼が否定派なんだからさらに感謝。
俺?、俺はそんなのまとめたり綺麗に整頓の才能は無しと言うか、アスペルガー症候群だからね。
部屋は無茶苦茶、車は汚い、ノートにはなにをどこに書いたのか後で読んでさっぱりわからん。
でもね最初の直感だけは鋭いのよ。それ以外は全部平均値以下の才能。


475 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 18:28
>>401
いやいや何をおっしゃる、簡単なことですよ。もう一度言いますよ。
仮にガス室とガスがあったとしても大量ガス殺はできない。
それを実行するSS隊員たちがいて初めて可能
全自動じゃないからね。
つまりおまえらの言う「定説派」の本では具体的に誰がガス殺に関わっていたか書いてある。
しかし、ガス室はない。
当然、彼らは違う仕事をしているはずだ。
何をしていたのか、教えていただけないでしょうか。

476 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 18:32
リビジョニストはガス室の有無に関心があるが、
普通の人はユダヤ人の運命に関心がある。
だからユダヤ人が通過収容所を通過してどうなったのか、いい加減教えていただけないでしょうか。
IHRは移送は認めているんです、さあどうぞ、教えていただきたい。
アウシュヴィッツの収容能力を大幅に上回るユダヤ人を短期間に移送してどうなったのか。
一般にはガス殺されたことになっている。
しかし、ガス室はない。
それならば、
明快な説明を期待しております。

477 :世界@名無史さん:03/09/15 18:32
国語力の無いマヌケが出張ってきたな
自己顕示欲の強いキチガイなんざニュー速にでも引っ越してもらいたいよ

478 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 18:38
>>477
はっはっは
答えてくれよ
答えられないのか?
何で答えられないんだ?
ガス室はないんだろう?
シュタングルたちはガス殺に関わったことになっている
しかしガス室はない
ならばWW2の間、どのような仕事をしていたのか?
ごく普通の素朴な疑問ではないか。
そう思わないかね?

一つ質問だ
シュタングルはガス殺に関わったことになっている
しかしガス室はない
じゃあ大戦中に何してたの?
この疑問を持つことはおかしいことかね?
イエスかノーかで答えてほしい。

479 :世界@名無史さん:03/09/15 18:38
>>474
( ´,_ゝ`)


480 :世界@名無史さん:03/09/15 18:45
>じゃあ大戦中に何してたの?
という質問に
>イエスかノーかで答えてほしい。
かよ。

( ´,_ゝ`)



481 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 18:51
>>480
おいおい大丈夫か?
>この疑問を持つことはおかしいことかね?
この一文が抜けてるぞ。

482 :世界@名無史さん:03/09/15 18:55
N+から来たんだが、キチガイコテハンってのはどこにでも居るんだな…
「敵より脅威なのは無能な味方」ってのを実感できますた

483 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 18:58
そして自作自演の煽りばかりでいつまでたっても答えてくれない
やはり私はリビジョニストになることが許されないのか?
悲しいですね

484 :世界@名無史さん:03/09/15 19:05
-------------
ここまで読んだ

コテハンと自作自演はセットだと思ったがそれはまあ由とするか

485 :世界@名無史さん:03/09/15 19:06
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/holocaust.html
戦後、ユダヤ人達は、パレスティナの地に、「イスラエル」と言う自分達の独立国家を樹立しました。
そして、国家樹立と同時に、周辺アラブ諸国との間に、四次にも及ぶ中東戦争を戦いました。
その戦争と国家基盤の建設を支えた莫大な資金、その多くは、
「ホロコースト」によって、ユダヤ人を迫害・虐殺したとされたドイツ(当時の西ドイツ)からの「賠償金」だったのです。
そう考えると、「ホロコースト」(ユダヤ人大量虐殺)とは、「歴史的事実」等では無く、
多分に「政治的産物」・「宣伝材料」としての意味合いが強いと言えるのです。
http://www.nsjap.com/v_b/02.html




486 :世界@名無史さん:03/09/15 19:07
NHKドラマ愛の詩「カードキャプターさくら」(10月4日スタート、
土曜午後7時)の制作発表が19日、NHKで行われ、
さくらを演じる飯田里穂(11)がコスチューム姿を披露した。
アニメ「カードキャプターさくら」の実写版で、飯田はオーディションで
1000人以上の応募者から選ばれた。さくら役の飯田は
「小さいころからあこがれてました。スカートが短いけど、見せちゃう
くらいの気持ちで頑張ります」と意気込みを語った。

何故か武道板でパンチラ写真が出回っているよ!!!
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1062479722/



487 :世界@名無史さん:03/09/15 19:41
>>485
「ユダヤ人絶滅政策」と言う「歴史的事実」をイスラエルが「政治的」に理容している事は間違いないが、それが何か?

まあ、「歴史的事実」と「政治的事実」の区別がつかない所が、リヴィジョニストのリヴィジョニストらしい部分ではある訳だが。

そう言えばルドルフ君も、あんたと同じような詭弁を弄していたな。
修正主義を非難することは、政治的意図があると見なされても文句が言えないなんて意味の事を書いていた。
さすがだな、ルドルフ……(以下略)

488 :世界@名無史さん:03/09/15 19:56
>>478
簡単だよね、
彼等は「ガス室がなかった」と認められている収容所の職員と同じような仕事をしてたんでしょうね

489 :世界@名無史さん:03/09/15 20:09
監督ちゃんが普段何やってんのか気になるぜ

490 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 20:19
>>488
ふむふむ。
つまり収容者の管理、軍需工場における強制労働の監督などだね。
しかしトレブリンカは収容スペースがない収容所で、働く工場もない収容所ということになっているわけですが、
どのような仕事をしていたんでしょうか?
またトレブリンカは通過収容所だったわけですが、通過してどうなったんでしょうか?

491 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 20:26
>>489
ただのリーマン
>>488
教えてくんで、さらに追加で申し訳ないんですが、
シュタングルが収容所内でどのような仕事をしていたのかわかる史料や証拠はないでしょうか。
ガス殺に関わっていないとすると違う仕事をしているわけで、
具体的にどのような仕事をしていたのか非常に興味があります。

492 :世界@名無史さん:03/09/15 20:37
トレブリンカってあれでしょ、
「徹底的な証拠隠滅処理によって現存する建物などは何一つ残っていない」ってヤツ。

「レポート」だとか「証言」だとかを元に話をしろってんじゃ無けりゃ語ることなんて何も無いな

493 :世界@名無史さん:03/09/15 20:44
>>485
当時、「絶滅収容所」とされる収容所にいたユダヤ人の中には、「ガス室」を見た事も、聞いた事も無いと「証言」している者が何人もいる。
(戦犯裁判等において、これらの「証言」は全て無視され、「ガス室はあった」と言う「証言」のみが採用された。)
「ガス室を見た」と「証言」した者の中には、後日の裁判において、「見た」のでは無く、「人から聞いた」と発言を撤回した者もいる。
(自分の目で「見た」と言うのと、他人から「聞いた」とでは、「証拠」としての価値に雲泥の差がある。)

>「ユダヤ人絶滅政策」と言う「歴史的事実」をイスラエルが「政治的」に理容している事は間違いないが、それが何か?
「歴史的事実」ではない。
>まあ、「歴史的事実」と「政治的事実」の区別がつかない所が、リヴィジョニストのリヴィジョニストらしい部分ではある訳だが。

>そう考えると、「ホロコースト」(ユダヤ人大量虐殺)とは、「歴史的事実」等では無く、
>多分に「政治的産物」・「宣伝材料」としての意味合いが強いと言えるのです。
「政治的事実」でなく政治的産物」

http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/holocaust.html
「証言」では、210平方メートルの「ガス室」の中に、3千人を収容して「毒ガス」による処刑をしたと言う。
(210平方メートルの空間に、3千人も入るかどうか、実際に実験してみたらどうか?)
当時、「絶滅収容所」とされる収容所にいたユダヤ人の中には、「ガス室」を見た事も、聞いた事も無いと「証言」している者が何人もいる。
(戦犯裁判等において、これらの「証言」は全て無視され、「ガス室はあった」と言う「証言」のみが採用された。)
「ガス室を見た」と「証言」した者の中には、後日の裁判において、「見た」のでは無く、「人から聞いた」と発言を撤回した者もいる。
(自分の目で「見た」と言うのと、他人から「聞いた」とでは、「証拠」としての価値に雲泥の差がある。)


494 :世界@名無史さん:03/09/15 20:52
>>485
ホロコーストに関してソ連は信用に値すると思うのか。

495 :世界@名無史さん:03/09/15 20:57
210平方メートルの「ガス室」の中に、3千人
1平方メートル当たり14人ほど。
人間一人20cm+33cmとして、1M2に15人はいる。

極めて、妥当な数値だね。


496 :世界@名無史さん:03/09/15 21:06
>>494
カチンの森とは違って、スターリンはユダヤに手を貸す動機はない。
人口の半分以上がユダヤのウクライナで大虐殺もしているしね。

497 :世界@名無史さん:03/09/15 21:08
一人につき20×33…?

あぁ、ユダヤ人ってのは、犬か猫の隠語だったのか?成る程、納得。

そうなると、日本でも毎年50万以上のユダヤ人がガス殺されていることになるな。
ぜひ日本政府に謝罪と賠償を求めねば。


498 :世界@名無史さん:03/09/15 21:10
>>496
ソ連は嘘をつく可能性の小さくない国家。

499 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 21:12
>>492
つまり説明できないと?

500 :世界@名無史さん:03/09/15 21:13
>>497
満員電車。

501 :世界@名無史さん:03/09/15 21:20
>>497
なんで、日本が出てくるんだよ。レヴィジョニストって脳の論理機構が
毀れてるみたいね。
働けないと看做された、老人や幼児。20cm+33cmでも広すぎる位だ。
君、日本の朝の満員電車に乗ったこと無い北朝鮮の人?

502 :世界@名無史さん:03/09/15 21:24
日本の朝の満員電車には、1uに15人も詰め込まれていると主張する朝鮮人がいるスレはここですか?

503 :世界@名無史さん:03/09/15 21:27
満員電車のごとくつめこまれてるのなら、
600万人でもおかしくないのに、
肯定派の一部が600万人から100万人に減らしたのはなぜだ。

504 :世界@名無史さん:03/09/15 21:49
働けないと看做された、老人や幼児 -> ガス室
チフス集団感染-> 集団ごとガス室

505 :世界@名無史さん:03/09/15 21:54
>>504
病人をわざわざガス室まで運ぶのか銃殺すればすむ。

506 :世界@名無史さん:03/09/15 21:57
>>504
幼児は碧眼灰眼や金髪ならキリスト教に強制改宗させる手もある。

507 :世界@名無史さん:03/09/15 22:04
>>507
割礼してるから駄目。

508 :世界@名無史さん:03/09/15 22:09
>>507
ユダヤ教は宗教で人種ではない。
仮性包茎ではなく真性包茎なら割礼する必要性はある。
そのため手術をしたことにすればいいだけ。
なお女は関係ない。


509 :世界@名無史さん:03/09/15 22:26
ドイツの民間人の死者の半数以上はナチスによる犠牲者だそうです。

ユダヤ人どころか自国民までも殺す最低集団ですね。>ナチス

http://www.egroups.co.jp/message/IDKS/30

510 :世界@名無史さん:03/09/15 22:32
>>504
いらない人間は放っておけば勝手に餓死するので毒ガスの無駄遣いは不要。

511 :世界@名無史さん:03/09/15 22:39
>>490
囚人をどこの労働キャンプに送るか振り分けてたんだろ。


512 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 23:04
>>511
そのあとどうなったんですか?
トレブリンカまでは記録が残っていて、IHRもそれは認めています
その後どうなったんですか??

513 :世界@名無史さん:03/09/15 23:35
>>508
お前、ニュルンベルク法も知らんのか?

514 :世界@名無史さん:03/09/15 23:37
障害者虐殺以外にナチスの自国民への虐殺といえば同性愛者の虐殺というのもある。

同性愛者が良いか悪いかは別として、自国民を殺したという罪は大きい。

515 :世界@名無史さん:03/09/15 23:38
ガス室に何人も詰め込まれてるのはおかしいみたいな議論って、終わってると思う。

516 :世界@名無史さん:03/09/15 23:43
>>512
そら、別の収容所に行ったんだろ。
囚人の個人史に興味があるなら自分で調べろ

517 :世界@名無史さん:03/09/15 23:45
ユダヤ民族を定義するにおいて一つ興味深い資料がある。ナチス・ドイツ政権下にて
制定されたニュールンベルク法である。それによると、対象者の4人の祖父母
(父方、母方の各2名ずつ)のうち3人以上がユダヤ教徒であった場合、本人は自動的
にユダヤ人と認定されている。この場合当然、両親の宗教が何であったかは問われる事はない。
つまり、ユダヤ人イコールユダヤ教徒という事になる。なぜなら、純粋にアーリア系ドイツ人
であっても、たまたま祖父母の時代にユダヤ教に入信した者がいれば血統的には全く
ゲルマン系であってもユダヤ人というレッテルを貼られてしまうからだ。つまり、
ニュールンベルク法は、宗教を属性の基準として制定されていた。この分類法は、非常に
乱暴な定義のように思えるが、こうした宗教を基とした民族定義法は非常にポピュラーな方法の一つである。


518 :世界@名無史さん:03/09/15 23:49
>>517
ユダヤ教に改宗するのってすごく難しいらしいぞ。

519 :世界@名無史さん:03/09/15 23:50
>>513
幼児なら経歴を抹消して新しい経歴を与えればすむ。

520 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/15 23:52
>>516
トレブリンカまでは記録がありますよね?
で、そこで選別した後どうなったんですか?
どの収容所へいったんですか?
是非教えていただきたい。

521 :世界@名無史さん:03/09/15 23:52
>>515
それは人数に関係あるからなあ。

522 :世界@名無史さん:03/09/16 00:02
大沢氏に聞きたいのだがガス室はなかったことは認めるのだな?

523 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 00:06
>>522
そんなこと一言も言ってませんが(藁
私は質問しているだけ。
私の疑問を解決してくれたらいつでもリビジョニストになってあげるよ。

524 :世界@名無史さん:03/09/16 00:11
おかしいぞ?あなたは>>745でガス室はなかったと言ってるではないか

525 :世界@名無史さん:03/09/16 00:11
>>522
大沢氏ではないが…

端的に言って文章が読めないバカなんですか?
ほんとうに都合がいい風に考えられなくなった妄想狂ですか?
実は文章の意味もわかるが、かまってくんと宣伝のために生きる確信犯なんですか?

三番めだと思ってましたが、一番目、二番目である確率が強くなりました(w

526 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 00:13
>>524
え〜〜〜???
コピペしてくれよ。
そんなレスした記憶無いなあ。

527 :世界@名無史さん:03/09/16 00:17
>>401
いやいや何をおっしゃる、簡単なことですよ。もう一度言いますよ。
仮にガス室とガスがあったとしても大量ガス殺はできない。
それを実行するSS隊員たちがいて初めて可能
全自動じゃないからね。
つまりおまえらの言う「定説派」の本では具体的に誰がガス殺に関わっていたか書いてある。
しかし、ガス室はない。
当然、彼らは違う仕事をしているはずだ。
何をしていたのか、教えていただけないでしょうか 


ほい、どぞー

528 :世界@名無史さん:03/09/16 00:20
>>527

自分の結論が先にありき。呆れてモノもいえないとはこのことだ。

この人はバカなのだ、と思いますが、大沢さん。

529 :世界@名無史さん:03/09/16 00:22
>>520
その記録はどこに保管されていた?

530 :528:03/09/16 00:23
>>527
…誤読のようです。すいません。

531 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 00:26
>>528
ていうか745って何かと思ったら、レス番打ち間違えてたんだ(藁
527は文章の読解力がないね。

532 :世界@名無史さん:03/09/16 00:30
>>510
毒ガス製造会社が儲からないので却下。


533 :世界@名無史さん:03/09/16 00:30
http://www005.upp.so-net.ne.jp/anne-fmh/rezistansu.htm

これって本当?
これだとトレブリンカで死んだ奴はレジスタンスのゲリラ兵になっちまう気がするんだが。

534 :世界@名無史さん:03/09/16 00:31
と書いてから思った。
別にこれトレブリンカの収容所とゲットーが結託してたとは書いてないね。
スマソ。

535 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 00:32
>>529
鉄道省の輸送記録だよ。
あんたらの大好きなIHRも認めてるよ♪

さて問題です
トレブリンカまでの移送は具体的にわかっています
さてトレブリンカから他の収容所への移送は???です。
なぜなんでしょうか?
リビジョニストの説明では、
トレブリンカで通過収容所で、選別して他の収容所へ行ったという説明になっているわけだが、
それらを証明する証拠、あるいは史料はどれだけ存在するのか?
出来れば具体的に教えてください。

536 :世界@名無史さん:03/09/16 00:37
>>535
鉄道省には収容所への移送(収容所間の移送を除く)の全記録が残っているのか?

>あんたらの大好きなIHRも認めてるよ♪
別に好きではないよ

537 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 00:41
>>536
基本的に鉄道で移送してたからね
ユダヤ人は旅客で運賃を払って収容所へ行っている
鉄道を利用する以上、ダイヤの記録が残るのは当然

538 :世界@名無史さん:03/09/16 00:41
>>537
ダイヤの記録?
乗客の記録ではないのか?

539 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 00:43
だから通過収容所でトレブリンカから他の収容所へ移送されたなら記録が残っていない方がおかしい。
しかしそのような記録はない。

540 :世界@名無史さん:03/09/16 00:46
>>539
収容所間の移送の記録はどの程度残っているのか?

541 :541に訂正:03/09/16 00:47
>>540
収容所間の移送に鉄道がしようされた場合の記録はどの程度残っている
(これはトレブリンカ収容所に限らず全収容所間の移送のこと)


542 :世界@名無史さん:03/09/16 00:51
>>533

つか、元々収容所に送られた奴は危険人物や犯罪者
同情する必要は無い。



543 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 00:52
>>538
ダイヤを知らないのか??
ダイヤ改正というだろう?
鉄道の時刻表のことだ、スジともいう。
ユダヤ人は鉄道で移送されたから移送計画はSSより鉄道省の方が重要

544 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 00:53
>>540
ヒルバーグの「ヨーロッパユダヤ人の絶滅」読んでね。

545 :世界@名無史さん:03/09/16 00:55
>>471

世界史板の住民の大部分はリヴィジョニストを支持している。
それ以外のホロコースト肯定派は質問から逃げ回っている
だけで反論出来てない。



546 :世界@名無史さん:03/09/16 00:56
>>543
つまりトレブリンカに「誰」が運ばれたか解ってないんだね、
個人は特定出来ないということだね?

547 :世界@名無史さん:03/09/16 00:57
>>544

ヒルバーグはユダヤ系学者だが、彼の主張がどの程度
信用出来るかが、この問題の最大の焦点であろう。



548 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 01:02
>>546
いや〜〜、収容所まではわかる場合が多いよ
たとえばホロコースト歴史地図という本があるけど、何年何月何日に○○というユダヤ人が移送されたとかかなりわかる
調査次第かな

549 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 01:03
>>547
信用しなくていいから、私を(そしてヒルバーグも)うならせる研究成果を見せてね。
話はそれから。

550 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 01:05
>>545
そうですか。
では他のスレに行って支持されているかどうか聞いてみてください。
そしてどのくらい支持があるか示してくださいな。


551 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 01:10
さてリビジョニストの人はいつの間にか私に聞いてばかりです。
立場が逆です。
私は教えてもらう立場です。
トレブリンカ「通過」収容所を通過したユダヤ人の運命について明快にお答えください。
答えていただければ私はいつでもリビジョニストになりますよ。

552 :世界@名無史さん:03/09/16 01:15
>>471

>いまだにホロコーストは無かったと
定説を覆してはいないのですか?

君は初心者の様だが、アウシュヴィッツ収容所での
死者が当初、400万以上とされていたのに
(ドキュメンタリー映画『夜と霧』では900万とされた。)
現在では、プレサックが1994年の調査で71万〜63万程度に
過ぎないという調査結果が出ているよ。
なお、400万という数字はポーランド政府やイスラエル政府
ですら否定している。

(修正主義者の数字はもっと低く10万以下と主張している)

他に西側の収容所でもガス殺人があったとされて来たのに
現在では完全に否定されている。

ここは学問板だから、この程度の知識が無くては駄目だぞ。


553 :世界@名無史さん:03/09/16 01:17
>>551
裁判において「挙証責任」は、相手を犯罪者であると告発したものの側にある。
無罪を主張するほうが「犯罪がなかった証拠」を出す必要はない。
従って「従ってユダヤ人虐殺はなかった」と主張する必要はなく、
ただ「『ユダヤ人虐殺があった』という立証が全然なされていない」という事実を
証明すれば、それで一切を明らかにするに十分である。


554 :世界@名無史さん:03/09/16 01:17
>>551

まずは、君が本当にトレブリンカ収容所をユダヤ人が通過したと
いう証拠を見せるべきであろう。

いきなり、証拠も挙げずに「ユダヤ人は何処へ行った?」は無いだろう?



555 :世界@名無史さん:03/09/16 01:24
>>548
ふうん、そしてトレブリンカに入ったユダヤ人にはその後の記録がないと?

556 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 01:26
>>553
何をおっしゃる、私が知りたいのは歴史の真実ですよ。
ガス室がないならガス室に関わっていたSS隊員たちは当然違う仕事をしていたわけでしょ
ガス室がないのならガス殺されたユダヤ人は違う運命をたどったわけでしょ
SS隊員は何をしていたのか
ユダヤ人はどのような運命をたどったのか
裁判なんてなんの興味もありません。
何が起こったのか そのことに関心があるわけです。
ガス室なんてはっきり言って興味ないです。
私が知りたいのはユダヤ人の運命。
あなたのレスを読むとまるで質問に答えられないから、挙証責任というものを持ち出して故意に回答を拒否している印象を受けるんですがいかがでしょうか。

557 :世界@名無史さん:03/09/16 01:26
http://www.air-photo.com/english/
ここを見るとトレブリンカにも労働キャンプがあったようだが

558 :世界@名無史さん:03/09/16 01:28
>>545
そりゃ、ホロコーストは公知の事実だから、こちらにはホロコースト
があったと証明する挙証責任はないのよ。ホロコーストが無かったというなら
証明するのはそちらの責任。

559 :世界@名無史さん:03/09/16 01:29
>>551
収容所に送られて元気なものは強制労働や戦略物資の生産に従事し、
腸チフス等の伝染病にかかっていた者は収容所内の病院に居たりした。

560 :世界@名無史さん:03/09/16 01:31
>>556
>裁判なんてなんの興味もありません。
裁判に意味はあるでしょう。



561 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 01:32
>>554
私はいちいち議論をするつもりはありません。
質問に答えてもらいたいだけです。
>>555
そういうこと
だから記録があればIHRのいう「通過収容所」という説明も理屈はつく。
で、その後のユダヤ人の運命を尋ねているわけだ。

562 :世界@名無史さん:03/09/16 01:33
SS隊員は強制労働や収容所内の工場の監督、病院の衛生管理等に従事していた。


563 :世界@名無史さん:03/09/16 01:35
>>561
>>559にかいてるじゃん

564 :世界@名無史さん:03/09/16 01:35
>>561
では他の収容所間の移送記録は残っているのか?

565 :世界@名無史さん:03/09/16 01:40
>>553
歴史の真実を知りたいって・・・最初から虐殺はあったって決め付けてる人に
どうしろと?

566 :世界@名無史さん:03/09/16 01:41
>>565
>>556でした

567 :世界@名無史さん:03/09/16 01:46
>>558

無かったのを証明するのは、悪魔の証明といって
立証は不可能。
有ったとする側に証明する義務がある。

学問板に来るならこの程度の常識は知っておく事だな。



568 :世界@名無史さん:03/09/16 01:47
>>558
そりゃおかしいぞ?虐殺を行ったとされるSS隊員たちはそのほとんどが
虐殺を否定しているし、虐殺をしたと答えた隊員たちも拷問の末の証言だしな。

569 :世界@名無史さん:03/09/16 01:59
構造改革なくして虐殺なし!


570 :世界@名無史さん:03/09/16 02:00
有名なところではアンネ・フランク一家は8月4日に逮捕され、
8月8日にヴェステルボルクの通過収容所へ送られ、9月6日にアウシュビッツへ移送。
10月28日頃にアンネとマルゴはベルゲン=ベルゼン強制収容所へ移送。

この移送に関する公式記録は残ってるんかな?

571 :世界@名無史さん:03/09/16 02:03
動機、証言、物証、この三つがどれも怪しいか無いに等しいのに「虐殺があった」
なんてよく言えるなあ。

572 :世界@名無史さん:03/09/16 02:04
都合のいい具合に学問板だとさ。2ちゃんでしか言えないくせに。
歴史教科書にも載るように認められている事実を、覆さなきゃいけない立場にあることさえ理解していない。
まあ、バカだな。くりかえしだけだし。

ここで100年、毎日がんばったところで、ホロコースト否定を世界に認めさせることはできない。
自己満足。オナニー。ご愁傷さま。

573 :世界@名無史さん:03/09/16 02:09
>>572
おいおい、反論できないからって人格攻撃してくるのはどうかと思うがね。

574 :世界@名無史さん:03/09/16 02:12
ショアーのはトレブリンカの生き残りが出てくるが、彼等はどうやって助かったのだろうか?

575 :世界@名無史さん:03/09/16 02:13
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/holocaust.html
大量殺人の「証拠」として引き合いに出される夥しい遺体の写る写真は、
「ガス室」があったとされるアウシュウィッツ等「絶滅収容所」で撮影されたものでは無く、
「ガス室」が無かったベルゲン・ベルゼン「強制収容所」で撮影されたものであったりする。
(「ガス室」が設けられていなかった収容所にあった遺体は、当然、「毒ガス」によって処刑されたとは言えない。)
更に、それら遺体の死因は、「発疹チフス」等の伝染病によるもので、
「毒ガス」によって殺害されたと断定された遺体は、一体たりとも確認されていない。
(遺体を実際に検分した唯一の法医学者、チャールズ・ラーソン博士が宣誓証言している。)
「ガス室」と言われている部屋には、「毒ガス」を注入すべき穴が見当たらない。
(どうやって、「毒ガス」である「チクロンB」を入れたのか?)
「ガス室」と言われている部屋には、処刑後、「毒ガス」を外部に換気排出する為の換気口が見当たらない。
(これでは、遺体を搬出する為の要員が、「ガス室」に「毒ガス」が充満していて、中に入る事さえ出来ない。
いや、そもそも、扉を開ける事さえ出来ない。)
遺体を「焼却」処分する為の「焼却炉」が見当たらない。
(地面に積み上げたり、穴を掘って投げ入れたりして、「野焼き」でもしたのだろうか?)
戦時中、連合軍機が上空から収容所敷地内を撮影した航空写真には、
一枚も、遺体を焼却していたとされる「焼却炉」からの「煙」が写っていない。
(当然、「野焼き」の「煙」も写されてはいない。)

576 :世界@名無史さん:03/09/16 02:14
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/no_frame/history/honbun/holocaust.html
「焼却処分」後の「灰」(及び燃え残った人骨)が廃棄された場所が見当たらない。
(600万人もの遺体から出た膨大な量の「灰」は一体、どこへ消えたのか?)
「証言」では、「焼却炉」は24時間間断なくフル稼働していたと言う。
(「焼却炉」で燃やせば、当然、「灰」が出るから、その「灰」を排出しなくてはならない。
ましてや、フル稼働等させたら、熱で「炉」自体が保(も)たない。)
「証言」では、210平方メートルの「ガス室」の中に、3千人を収容して「毒ガス」による処刑をしたと言う。
(210平方メートルの空間に、3千人も入るかどうか、実際に実験してみたらどうか?)
当時、「絶滅収容所」とされる収容所にいたユダヤ人の中には、
「ガス室」を見た事も、聞いた事も無いと「証言」している者が何人もいる。
(戦犯裁判等において、これらの「証言」は全て無視され、
「ガス室はあった」と言う「証言」のみが採用された。)
「ガス室を見た」と「証言」した者の中には、後日の裁判において、
「見た」のでは無く、「人から聞いた」と発言を撤回した者もいる。
(自分の目で「見た」と言うのと、他人から「聞いた」とでは、
「証拠」としての価値に雲泥の差がある。)

577 :世界@名無史さん:03/09/16 02:18
>>572
被告:ナチス政権下のドイツ(でいいのかな?
検察:虐殺肯定派
弁護人:虐殺否定派
裁判に見立てるとこうなるから「挙証責任」は検察である虐殺肯定派にある
と言えるね。

578 :世界@名無史さん:03/09/16 02:18
イスラエルの元首相エフド・バラクの母はトレブリンカの生き残り

579 :世界@名無史さん:03/09/16 02:29
>>572の続き
つまり検察である虐殺肯定派は虐殺の証拠を証明する義務があるが、
弁護人である虐殺否定派は証拠を証明する必要はなく肯定派の証拠に突っ込み
を入れてあら捜しをすればいいわけです。




580 :世界@名無史さん:03/09/16 02:33
>>579
ごめん>>572じゃなくて577でした。
首つってきます・・・


581 :世界@名無史さん:03/09/16 02:33
アウシュビッツ徹底ガイド
http://www1.linkclub.or.jp/~ttakeshi/porhtml/pora01.html

582 :世界@名無史さん:03/09/16 02:43
>>581
プールや劇場を無視した徹底ガイド(w

583 :世界@名無史さん:03/09/16 02:45
http://homepage2.nifty.com/skynewton/europe/birkenau.html
第2アウシュビッツ ビルケナウ収容所


584 :世界@名無史さん:03/09/16 02:46
http://uuu.ne.jp/~ribonusa/0303wp/22.htm
ガス室では、人々にシャワーを浴びさせると命令され、
地下の脱衣室に入り、服を脱がされ、地下の部屋まで歩かされた。
シャワー室にみせかけた、天井には水が出たことのないシャワーが
取りつけられています。210平方メートル(約636坪)の部屋に
約2000人が押し込められました。(1平方メートルに10人!)
そして扉を閉じてから、天井の穴からSSの衛生兵がそのなか
へチクロンBを投入しました。
なかに入った人間は、15分から20分の間に窒息して死にました。


585 :世界@名無史さん:03/09/16 02:49
>>579の続き
気を取り直して続きです。裁判において重要な事柄は三つ。
動機、証言、物証です、まずこの内の動機についてですがヒトラーの演説で何度も
ユダヤ人の絶滅等と言ってますので動機はありそうです。しかしただ日頃から「い
つかあいつをぶっ殺してやる」なんていってても全然その気がないなんて人もいる
のでこれだけでは犯罪の証拠にはなりません。

586 :世界@名無史さん:03/09/16 02:52
http://www.comware-hq.ntt-union.or.jp/activity/ausch/war.htm
アウシュビッツ収容所が解放されたとき、ソ連軍は倉庫で
袋に入っていた、約7tの髪の毛を発見した。それは本来
ならば収容所管理局がドイツ本国にあった工場へ送って
儲けようとしたものだった。髪の毛の検査によると
チクロン化合物の毒性をもたらすシアンが発見された。

587 :世界@名無史さん:03/09/16 02:52
>>585
証言はアテにならないものが多いね、
だから物証がたよりかなぁ

588 :世界@名無史さん:03/09/16 02:57
http://aht.co.jp/czech/po%20data.htm
42年春にナチスの方針が変わり、ドイツ、フランス、ベルギーから
ユダヤ人も送られてくるようになった。最初は労働力として使える
人と使えない人の選別はされなかった。やがて絶滅行動がはじまり、
障害者、病人、子ども、老人、妊婦は、直接ガス室へ送られた。
収容所長だったルドルフ・ヘスの日記によれば、到着した囚人の70%
から80%は直接ガス室へ送られた。ナチス親衛隊長ヒムラーの命令に
こたえるため、ヘスは第11棟の地下で毒ガス実験を実行し、ソ連人と
ポーランド人800人を48時間かけて殺した。このガスがチクロンBである。
こうしてヘスは、大量殺人の方法を発見した。銃殺や絞殺は、
親衛隊(SS)隊員の精神的負担が大きかった。殺人場所は、第11棟の
地下だけでは足りなくなった。大量に早く、確実に殺すという目的で、
ビルケナウにガス室を建設した。鉄道の引込み線を収容所の中に入れ、
プラットホームで選別でき、利用できない人はすぐにガス室に入れら
れるようにした。戦争中のドイツ企業は、労働者が必要で、働ける者は、
工場に送られた。ドイツの化学工場IGは収容所の近くに建設された。
その労賃は、SS隊員が受取り、囚人には渡されなかった。

 収容所の囚人たちは、靴をはくことが許されなかった。外での点呼のときも裸足だった。冬の気温は零下20度まで下がった


589 :世界@名無史さん:03/09/16 03:01
アウシュヴィッツで虐殺されたユダヤ人の数は膨大であるが、ナチス
戦争犯罪基礎委員会やアウシュヴィッツの専門研究家によると、約40%
がユダヤ人、約40%がポーランド人、残りの20%がヨーロッパから
連れてこられた28カ国の人々であるということ。
http://www.tcn.zaq.ne.jp/akahj701/world/e-europe/ausyu-1.htm

590 :世界@名無史さん:03/09/16 03:01
>>585
次に証言ですがこれは虐殺をのがれたユダヤ人の証言と虐殺を行っていたとされる
SS隊員等の自白があります。このうちユダヤ人の証言は>>575にあるように
「ガス室」を見た事も、聞いた事も無いと「証言」している者が何人もいたり
「ガス室を見た」と「証言」した者の中には、後日の裁判において、「見た」のでは無く、
「人から聞いた」と発言を撤回した者もいるので証拠能力が薄いです。
SS隊員等の自白も拷問の末の自白であったり、司法取引で虐殺を行ったと証言したもの
もいてまたこれも証拠能力が薄いようです。


591 :世界@名無史さん:03/09/16 03:03
アウシュビッツの死の壁
第10と第11ブロックの中庭は、両側から高い壁で区切られていた。第10
ブロックの窓に付けてある木の板は、そこで行われていた死刑執行を見
られないための措置だった。
「死の壁」の前でSS隊員が約数千人の囚人たち、主にポーランド人を銃殺した。
ナチスはポーランド人を奴隷にしか値しない下等人種ときめつけ、
大学教授など指導者となりうる知識人を殺した。
http://www.comware-hq.ntt-union.or.jp/activity/ausch/war01.htm



592 :世界@名無史さん:03/09/16 03:04
>>585

>ヒトラーの演説で何度も
ユダヤ人の絶滅等と言ってますので動機はありそうです。

それはいつ、何処で言ったのか。
それも書かずに言っていると主張するのは
実際には言ってないと認めている様なものだぞ。

そのヒトラーの演説のソースと原文ぐらいの
ページは載せて置く様に。

兎に角、ここは有識者の方々が書き込む板だから
君のような初心者が軽い気持ちで書き込んで
もらっては困るぞ。


593 :世界@名無史さん:03/09/16 03:16
オラニエンブルク収容所
http://www2s.biglobe.ne.jp/~elisha/note-oranienburg-yerrow.htm
初期の囚人はドイツ人ばかりであった。ナチに反対する政治犯で、共産党員、
社会民主党員、ジャーナリストや作家、大学教員、エホバの証人の信者
(彼らは反戦主義を貫く徴兵忌避者、またヒトラーを称える敬礼を拒否した)
その後普通の刑事犯や同性愛者や浮浪者も収容された。ほんの僅かでもナチに
反対する記事を書いた新聞記者や、その種の話を講義の中で少ししただけの
大学教授など、普通の善良かつ良心的な市民が正規の裁判無しに簡単に収容
されていた。強制労働をさせられ、逆らえば簡単に殺された。その後戦争が
始まると、ジプシー、ユダヤ人、ポーランド人、ベルギー人、ロシア人…様々
な人々がどっと送り込まれ、最大で5万人近くを収容していた。一番ひどい
扱いをされていたのは「下等民族」ユダヤ人やスラブ系の人々だった。


594 :世界@名無史さん:03/09/16 03:27
An earlier idea, to deport all of Europe’s Jews to the island of Madagascar,
was abandoned as impractical in wartime. Instead, the newly planned final solution
would entail rounding up all Jews throughout Europe, transporting them
eastward and organizing them into labour gangs. The work and living conditions
would be sufficiently hard as to fell large numbers by natural diminution; those
that survived would be treated accordingly. The final protocol of the Wannsee
Conference never explicitly mentioned extermination, but, within a few
months after the meeting, the first poison-gas chambers were installed in Poland,
in what came to be called extermination camps. Responsibility for the entire
project was put in the hands of Heinrich Himmler, and his SS and Gestapo[6].
http://www.abelard.org/hitler2.htm



595 :世界@名無史さん:03/09/16 03:28
>>590
次に物証ですが、アウシュウィッツ等「絶滅収容所」とよばれる収容所や、虐殺
されたとされるユダヤ人等の死体があります。
この内収容所ですがユダヤ人たちを虐殺するにはいらない施設や構造的な欠陥、
証言との食い違いが見られたりするのでこれも証拠能力が薄いです。
次に、ユダヤ人等の死体ですがこの遺体には毒ガス等で殺された形跡はなく、
それら遺体の死因は、「発疹チフス」等の伝染病によるものでした。
もし仮に毒ガスで殺したユダヤ人たちの遺体を焼却処分したり埋めたりしたのなら
その大量の灰や遺体が見つかるはずですがいまだに見つかっていません。

596 :世界@名無史さん:03/09/16 03:29
さっきテレビ見てたが、ユダヤ人をかくまったドイツ人一家が収容所送りになり死んだとあった。
かくまった非ユダヤでも収容所に送られたんだね。

ユダヤ人だけをターゲットにしたwけでないんだね

597 :世界@名無史さん:03/09/16 03:39
crucial development in the emergence of the death camps was a series of
events which occurred at the Aschaffenburg concentration camp - located
at Aschaffenburg, Bavaria. In 1933 a group of SS men killed a number of
Jews at the camp and were arrested by local authorities. SS officials
insisted that their men were not subject to civil authority. Himmler
http://www.mtsu.edu/~baustin/holocamp.html
demanded that no charges be brought against the men. This decision
set a precedent for future mass murder in the concentration and
extermination camps."

598 :世界@名無史さん:03/09/16 03:40
>>592
参考資料 :1939年1月30日のヒトラー演説 帝国議会にて(「スケプティックマガジン」第2巻第4号 p.50より)
「本日、私は再び予言者として以下のことを述べたい。
もし国際ユダヤ主義がヨーロッパ内外において、再び諸国を世界大戦に巻きこむことに成功するならば、
その結果は世界のボルシェビキ化とそれによるユダヤ民族の勝利ではなく、ヨーローッパにおけるユダヤ人種の根絶である。 」

599 :世界@名無史さん:03/09/16 03:45
>>595
以上の点からナチス政権下のドイツにおいてユダヤ人等の虐殺があったとは
考えにくいと弁護人は考えます。

600 :世界@名無史さん:03/09/16 03:50
December 12, 1941
Joseph Goebbels wrote in his diary that Hitler ordered the
extermination of all Jews at a meeting on Dec. 12 of Nazi
German regional governors in Berlin at the Reich Chancellery.
"With regards to the Jewish question, the Fuhrer decided to
make a clean sweep."

601 :世界@名無史さん:03/09/16 03:55
Did Hitler Order the Holocaust? (1 of 2)

これ読めば、じゅうぶんでしょ
http://www.nizkor.org/hweb/orgs/american/skeptic-magazine/skeptic-9.html

602 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/16 08:38
>>595
笠信太郎の「ものの見方について」を読むと、当惑する。彼が
直接、見聞きしたことを書いているのだが。
「こんどの戦争中、ヒットラーや親衛隊に対する反感は相当な
もので、陰口や悪口は到るところであった。ナチ党員でない限り
は、多くはヒットラーには反対で、戦争にもまた反対であった。
一家こぞって、客もまじえてヒットラーをののしり、その名が出るたびにおふくろは
拳を振り上げて反ナチを表明しているという状況であったが」

実際の行動にはむすびつかないというわけだろう。笠がつきあって
いたのは旧社会民主党支持者ばかりだったりすると、偏った見方だ
ということにもなってしまうだろう。


603 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/16 08:57
>>595
それでは決定的な証拠にはなっていないね。連合国が突入する直前
まで、ガス室が稼動していないと、そこで殺された死体はみつから
ないだろう。ナチスもそこまで間抜けではない。
遺体を焼却していたのは事実であり、灰等がみつから
ないというのはそれこそが非常におかしな話だ。なんのために
手間をかけて、痕跡もなく消しているのか?

ガス室も偽装する暇はいくらでもあったわけだ。取り壊すのは
素人だ。他に転用して、付加設備をつけくわえられていたら
どうだろう。そのようにみせかけられたらどうだろう。

ただガス室の有無は、それほどたいしたことではない。ドイツ国民の
戦時中の生活水準はそれほど低下していなかったみたいだ。
日本人とは違う。伝染病の蔓延は収容所の生活水準が異常に
低かったことを意味する。伝染病というと不可抗力のように
一見みえるが、おこるべくしておきたものは、不可抗力ではない。
「ガス室」はなかったとても収容所がまるごと「伝染病室」になっていた
わけだ。ホロコーストはあったということになる。

604 :世界@名無史さん:03/09/16 10:24
>>603
では収容所を破壊し痕跡を消せと言う命令を書いた命令書か
収容所のガス室を偽装せよ等の命令書があるはずだが?




605 :世界@名無史さん:03/09/16 10:27
破壊された,ガス室・・・ユダヤ人絶滅のための恐ろしい殺人工場の跡


http://fukusan2000-hp.hp.infoseek.co.jp/auschwitz3.htm


606 :世界@名無史さん:03/09/16 10:30
http://www1.linkclub.or.jp/~ttakeshi/porhtml/pora23.html

爆破されたガス室・焼却炉の跡




607 :世界@名無史さん:03/09/16 10:34
Crematoria and Gas Chambers
http://www.us-israel.org/jsource/Holocaust/augas.html

At the end of the war, in connection with the operation
intended to remove the evidence of their crimes, the camp
authorities ordered the demolition of the furnaces and
crematorium building in November 1944. On January 20, 1945,
the SS blew up whatever had not been removed.



608 :世界@名無史さん:03/09/16 10:39
>>603
>ただガス室の有無は、それほどたいしたことではない。ドイツ国民の
戦時中の生活水準はそれほど低下していなかったみたいだ。
日本人とは違う。伝染病の蔓延は収容所の生活水準が異常に
低かったことを意味する。伝染病というと不可抗力のように
一見みえるが、おこるべくしておきたものは、不可抗力ではない。
「ガス室」はなかったとても収容所がまるごと「伝染病室」になっていた
わけだ。ホロコーストはあったということになる。

それは違う、たしかに収容所内で伝染病によって死亡したユダヤ人がいた
ことは確かだがそれをただ漫然とほおって置いたわけではない。
収容所内で蔓延していた伝染病は主に腸チフスであった、この伝染病は
主に蚤やダニと言った害虫によって感染するものであったためクロチンB
等の殺虫剤によって駆除したりされていたのだ。
また、収容所内にはきちんと医療所がありユダヤ人たちを治療していた記録
もある。つまり収容所においてユダヤ人たちを虐殺しようとしていた訳では
ないといえる。


609 :世界@名無史さん:03/09/16 10:44
>>603
>ただガス室の有無は、それほどたいしたことではない。

つまりガス室は無かったと?

610 :世界@名無史さん:03/09/16 10:55
http://www.auschwitz-muzeum.oswiecim.pl/html/eng/start/index.html

Beginning in 1942, the camp became the site of the greatest mass murder
in the history of humanity, which was committed against the European
Jews as part of Hitler's plan for the complete destruction of that
people. The majority of the Jewish men, women and children deported
to Auschwitz were sent to their deaths in the Birkenau gas chambers
immediately after arrival. At the end of the war, in an effort to
remove the traces of the crimes they had committed, the SS began
dismantling and razing the gas chambers, crematoria, and other
buildings, as well as burning documents.

611 :世界@名無史さん:03/09/16 10:55
アウシュビッツにおける犠牲者数の変化

900万人 ドキュメンタリー映画『夜と霧』のナレーションから 1956年
800万人 フランス戦争犯罪調査局の報告書 1945年
500万〜550万人 ル・モンド紙 1978年
400万人 ニュルンベルク裁判におけるソ連側の主張。
150万人 1995年にアウシュビッツ記念碑の数字は400万から150万に置き換えられた。
100万人 1990年7月,ポーランドの国立アウシュヴィッツ博物館,イスラエルのヤド・バシェム・ホロコースト記念館は死者総数はユダヤ人,非ユダヤ人を合わせて恐らく100万人との推定を発表。




612 :世界@名無史さん:03/09/16 11:00
THE GAS CHAMBER OF MAUTHAUSEN
History and testimonies of the Italian deportees

http://www.deportati.it/campi/mauthaus/maida_1.htm

The gas chamber could contain from 30 to 80 persons (and
the operations of asphyxiation lasted approximately thirty
minutes. The entire operation for every group of victims
(transport to the gas chamber, undressing, "medical visit",
killing, transport of the cadavers to the crematory ovens)
took about two to three hours.


613 :世界@名無史さん:03/09/16 11:01
Holocaust Denial & The Big Lie
http://shamash.org/holocaust/denial/answers.txt

614 :世界@名無史さん:03/09/16 11:04
第2次世界大戦、ポーランド・アウシュビッツ強制収容所。
ナチスは“ゾンダーコマンド”と呼ばれるユダヤ人による「特別労務班」を編制。
彼らは同胞であるユダヤ人をガス室に送り、その死体から金歯を抜き取り、髪の毛を
刈り取り、そして焼却炉で死体を焼くという「特別任務」にあたっていた。
“ゾンダーコマンド”として働く彼らへの代償は、食事などの特別待遇とほんの4ヶ月
の延命であった。
http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=3480

615 :世界@名無史さん:03/09/16 11:06
収容所の住居状況はいつも悲惨だった。最初の囚人達は、コンクリートの
上においてあった藁の上に寝ていて、その後マットレスが配給された。
40から50人用の部屋には、通常200人の囚人が住んでいた。その後に作
られた3段ベッドも住居を改善したわけではなかった。大抵一段ごとに
二人の囚人が寝ていた。掛布団は汚れた穴だらけの毛布だけだった。
SSに協力した囚人だけが自分の部屋を持つことができた。
http://www.jade.dti.ne.jp/~kzkomi/POLAND.html

616 :世界@名無史さん:03/09/16 11:08
1938年のユダヤ人人口は1600万だった。
しかし1948年には1500万〜1800万にまで増加している。
しかし>>611を見ればわかるようにフランス戦争犯罪調査局の報告書や
ニュルンベルク裁判におけるソ連側の主張のように400万〜800万もの
人間が死んだ場合たったの三年で最低でも300万人もの人間が増えるものなのか?
きっとユダヤ人というのはユダヤ教の秘術によって水をかければ増えるらしい。







617 :世界@名無史さん:03/09/16 11:08
収容所に送られてきた人々が持参したものは分別され、SSや国防軍や
一般市民が利用するために倉庫からドイツ本国へ運ばれた。勿論、毒殺
された人々のものも収容所のSSは利用していた。奪った荷物を積んだ列車が、
立て続けにドイツ本国へ向かっていたにもかかわらず、倉庫はいつも満杯で、
その間には分別しきれない荷物の山が出来ていった。オシフィエンチムに
ソ連軍が接近してくると共に、倉庫から価値の高いものが運び出される
ペースが早くなった。開放日前に、犯罪の跡を消すという目的で、
SSは倉庫に火をつけた。35軒の倉庫のブロックから6軒だけが残り、
その中から何万個の靴・ブラシ・洋服・眼鏡などが発見された。

618 :世界@名無史さん:03/09/16 11:11
ホロコースト・・ ヤドパシェム・・西エルサレムにあるホロコースト記念館

ユダヤ人人口戦前1600万人⇒戦後1050万人 現在1200万  
ポーランド330万人⇒7万人しか残らなかった
ルーマニア100万人⇒75万人死亡
ソ連250万人⇒75万人死亡  
ドイツ 25万人⇒18万人死亡

619 :世界@名無史さん:03/09/16 11:12
>>614
おいおい映画を持ってきてどうするよ?
仮に“ゾンダーコマンド”と呼ばれるユダヤ人による「特別労務班」を編制した
のなら編成しろって言う命令書があるはずだろうが。


620 :世界@名無史さん:03/09/16 11:12
ナチスが政権を取った1933年には、ドイツには約50万人のユダヤ人が住んでいた。
ナチスの政権掌握後39年の第二次世界大戦の開戦までに、多くの国がその受け入れを
渋る中、28万人が国外に出て行った。その後、41年から45年の間に強制収容所
で殺されたドイツ在住ユダヤ人は18万人に上る(出所:World Jewish Congress)。

最終的にホロコーストの嵐の吹き荒れるドイツ国内で45年まで生き延びたユダヤ人は、
僅か1万人ほどであった。そのうち2千から5千人はユダヤ人以外の人達に
かくまわれて生き延び、4千人ほどはドイツ人など非ユダヤ人と結婚していた
ことによって救われた。(出所:Michael Wolffsohn: Meine Juden - eure Juden)


621 :世界@名無史さん:03/09/16 11:17
東欧ユダヤ人のルーツの謎
http://fuku41.hp.infoseek.co.jp/140323.htm



622 :世界@名無史さん:03/09/16 11:23
ドイツで1994年12月1日に施行された刑法第130条(別名「民衆扇動罪」)

第3項
「ナチ支配のもとで行われた、刑法第220a条(民族殺戮)第1項に示された行為を、
公共の平和を乱す(ような)形で、公然とまたは集会において容認し、
または事実を否定したり、あるいは矮小化した者は、5年以下の自由刑
または罰金刑に処す。


623 :世界@名無史さん:03/09/16 11:28
>>618
いつの時のヤド・バシェム・ホロコースト記念館の資料なんだ?

624 :世界@名無史さん:03/09/16 11:29
1982年に西ベイルートで起きたパレスチナ難民大虐殺事件も、
首謀者格のイスラエルの”命令書”も下手人たる
ファランジスト(右翼レバノン人)の
”計画書”も未発見(多分、存在しない)。
しかし、虐殺事件はあった。


625 :世界@名無史さん:03/09/16 11:29
そもそも大虐殺に命令書の類がある方が極めて珍しい。
暗殺でさえ普通は命令書など作成しないし、
計画書があったとしても直ぐに処分する。


626 :世界@名無史さん:03/09/16 11:35
>>624
パレスチナ難民を虐殺しろなんて命令書をいまだに存在している
国家が発表すると思うのか?

627 :世界@名無史さん:03/09/16 11:36
>>625
じゃあ命令書を処分したという証拠を提示してくれ

628 :世界@名無史さん:03/09/16 11:39
>>625

無かったのを証明するのは、悪魔の証明といって
立証は不可能。
有ったとする側に証明する義務がある。

学問板に来るならこの程度の常識は知っておく事だな。



629 :世界@名無史さん:03/09/16 11:46
>>624
アホだな。イスラエルが持ってる命令書や計画書が手にはいるわけないだろう。
すべての文書が押収されたナチスと同列に見るわけ?
たぶん、わかってて言ってるんだろうが。


630 :世界@名無史さん:03/09/16 11:50
>>615>>617
虐待や迫害があったことは確かだがそれが虐殺を証明する証拠とはならない。
これはただユダヤ人たちが置かれていた環境や待遇がひどかっただけだろう。

631 :世界@名無史さん:03/09/16 11:52
>じゃあ命令書を処分したという証拠を提示してくれ
という発言があるが、一番本を読んでいて詳しいと思われる大沢監督が
ナチスが命令書を処分した証拠を提示して見たらどうだろうか?


632 :世界@名無史さん:03/09/16 11:54
http://www.shoah.dk/Hitler/new_page_12.htm
Hitler avoided giving a clear written order to exterminate Jewish civilians
and he avoided speaking openly ... In 1941 Hitler ordered the extermination
of the "Jewish-Bolshevist intelligentsia" and the elimination of ...

ヒットラーが文書の命令書を出していたと信じるほど、お人よしなのかね?


633 :世界@名無史さん:03/09/16 11:55
ヒットラーのたまわく
"Everything that can be discussed should never be put in writing, never!"



634 :世界@名無史さん:03/09/16 11:57
From a number of letters and speeches of SS Reichsfuhrer Heinrich Himmler
it becomes clear, that he referred to the Holocaust as a task which he had
to carry out on the behalf of the highest authority
in the Third Reich - Adolf Hitler.
http://www.shoah.dk/Hitler/new_page_12.htm


635 :世界@名無史さん:03/09/16 11:57
>631
賛成。ナチスが虐殺を計画指示していたと言うのなら必ず命令書が
あるはずだから、虐殺肯定派たる大沢監督がナチスが命令書を処分
した証拠を提示してほしい。


636 :世界@名無史さん:03/09/16 11:58
In December 1942, Himmler sent a note to Heinrich Müller,
head of the Gestapo, in which he stated:

"The Fuhrer gave orders that the Jews and other enemies in
France should be arrested and deported. This should take
place, however, only once he has spoken with Laval about
it. It is a matter of 6-700.000 Jews."



637 :世界@名無史さん:03/09/16 12:01
>>632
ヒトラーは最前線における兵士の戦い方にまで文書の命令書を出していた
男だぞ?そんな細かいとこまで文書にする指導者が命令書をだしていない
なんてことがあるのか?

638 :世界@名無史さん:03/09/16 12:03
>>632
>>628をよく読め。


639 :世界@名無史さん:03/09/16 12:26
命令書が存在しなければいけない、という理由を先ずどうぞ。

640 :世界@名無史さん:03/09/16 12:38
どんな組織も書類によって動くからです。
命令書が存在しなければ計画の立案、計画の遂行、予算の配分もできませんし
なぜ計画したのかがわからなくなってしまいますしね。

641 :世界@名無史さん:03/09/16 12:44
>>639
なあ639よ社会に出て働いたことが無いのか?
どんな会社でも書類によって動くだろうが。

642 :世界@名無史さん:03/09/16 12:47
「ユダヤ人絶滅」という話がおかしいのは、絶滅の命令書が無いから
だけではない。そんな予算も計上されていないし、それに、「絶滅」
と矛盾する命令や決定が、幾つも為されているからだ。たとえば、
アウシュヴィッツのユダヤ人に病院での医療が施されていたのは、
なぜなのだ?それに、ユダヤ人を虐待した理由で処罰されたドイツ
人が多数いた事はどう説明するのだ?

643 :世界@名無史さん:03/09/16 12:49
皆さんに、マスコミ板の「マルコポーロ廃刊事件について」というスレを
読む事をお勧めする。

644 :世界@名無史さん:03/09/16 13:07
妄想スレばっかりだな。

隔離スレだろうけど。

645 :世界@名無史さん:03/09/16 13:10
ちゅうか、新興宗教のスレみたい


646 :世界@名無史さん:03/09/16 13:58
>>641
ワンマン社長の思惑は文書で与えられるわけではない(w

647 :世界@名無史さん:03/09/16 14:26
アジア各地の新聞社・通信社・テレビ局・ラジオ局など300社以上へのリンク集
最新ニュースがかなりアヤシイ日本語で読めるよ。
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/9613/link/link11.html



648 :世界@名無史さん:03/09/16 15:31
これは、嘘らしいぞ。「ユダヤ人迫害の嘘」 
ドイツ人はユダヤ人を戦火から守るためプール付き、完全看護のリゾートホテルの
ような場所に保護したのだよね。

ユダヤ人弾圧の布告が、次から次ぎへと出されました。ユダヤ人は黄色い星
をつけなければなりません。ユダヤ人は自転車を供出しなければなりません。
ユダヤ人は電車にも自転車にも乗れません。ユダヤ人は午後3時から4時までの
間しか買物ができません。しかも「ユダヤ人の店」と書いてあるところだけで
す。ユダヤ人は夜8時以降は家にいなければなりません。この時間をすぎると、
自分の庭にも出てもいけないのです。ユダヤ人は劇場、映画館、その他の娯楽
場へも行くことができません。ユダヤ人は一般のスポーツ競技にも参加できま
せん。プール、テニスコート、ホッケー競技場、その他一切の競技場に入れま
せん。 (「アンネの日記」1942.6.20(土)より

649 :世界@名無史さん:03/09/16 15:45
>>648
日系人と同じだな。

650 :世界@名無史さん:03/09/16 17:07
皆様、パナウェーブ発生所へようこそ!

さあ、スカラー波をゆんゆん〜〜〜〜〜〜飛ばしましょう。


651 :世界@名無史さん:03/09/16 18:16
>>649

なるほど、大戦中米国が日系人を収容所に送り込んだのは、日系人を「特別に」戦火から守るためだったんですね!
知らなかったな〜、正に「知られざる日米戦史」ですね。
でも、じゃあどうして東海岸の日系人は、その非常に「安全な」収容所へ入れてもらえなかったんでしょうか?

652 :世界@名無史さん:03/09/16 18:41
>>646

中小企業のワンマン社長と何千万人といるドイツ国民のトップを
比べられてもな・・・

653 :世界@名無史さん:03/09/16 18:51
ジュネーブ10日福原直樹】第二次大戦中のナチスのユダヤ人大量虐殺について、
スイス政府は虐殺が始まった1942年当初から詳しい情報を入手していたことが、
スイス史家の調べで分かった。ナチス亡命兵の証言から、ユダヤ人に自らの墓を掘らせ、
射殺したことを図入りで報告したり、輸送列車の中で窒息死した多数のユダヤ人の写真
も入手していた。だがスイス政府は同年、ユダヤ人の入国制限を強化しており、
史家は「事実を知りながら、ユダヤ人の命を助けなかった」と批判している。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200008/10/0811m120-300.html

654 :世界@名無史さん:03/09/16 18:58
1939年9月に第二次世界大戦が勃発するが、これをもっとも歓迎したのはヒムラーであった。
なぜなら自分の権力を誇示する絶好の機会であったからである。彼は1940年に軍隊並みの
武装を整えた武装親衛隊を創設し、わずか1年で11万人にまで拡大する。戦争の拡大によって、
親衛隊は占領地でのユダヤ人虐殺を行っていく。ユダヤ人虐殺指令を出したのが誰であった
のかは後世の歴史家によって様々な説が出されるが、その実際の執行者は紛れもなくヒムラーの
親衛隊だった。1941年6月のソ連侵攻作戦以降、ユダヤ人 虐殺はいっそう苛烈となった。当初
は政治官僚に限られ、後にその範囲が拡大されていたものの、親衛隊はその範囲をさらに拡大解釈し、
一般住民までその対象を強化した。それは共産主義はユダヤ思想を 形にしたものであり、
したがってユダヤ人は絶滅させねば成らないと主張していたためである。
親衛隊は占領地でユダヤ人虐殺活動する特別行動隊だけでなく、能率的に大量虐殺を行うための
絶滅収容所を各地に設置していく。親衛隊隊員の中には、この「最終解決」と呼ばれたユダヤ人虐殺
に心理的な圧迫を感じていたが、これに対し、ヒムラーは「最終解決」に従事する隊員は偉大なる使命
の担い手であると吹き込んでいった。自身も処刑部隊の視察にも出かけているが、1941年のソ連占領地
ミンスクでの視察で、あまりにも残虐な光景にショックを受けて失神してしまった。表向きには日射病
ということで体裁を繕っているが、部下に冷酷さを求めた親衛隊長官としては大失態であった。
http://www.ne.jp/asahi/masa/private/history/ww2/biblo/germany/ha/himler.html


655 :世界@名無史さん:03/09/16 19:01
ヒトラーは19世紀にヨーロッパで高まった反ユダヤ人的人種論をもとに、ドイツ民族は世界で最も優秀な民族
であり、その反対にユダヤ人は劣等民族で絶滅されるべき存在であるという極端な人種論を唱え、ユダヤ人
を迫害した。1933年にはユダヤ人商店に対するボイコットやユダヤ人の公職からの追放を行い、1935年には
ユダヤ人と4分の1以上ユダヤ人の血が混じっている混血者から市民権を剥奪し、ユダヤ人と非ユダヤ人との
結婚を禁止した。そうした中で、1938年にはユダヤ人の商店の打ちこわしや虐殺が行われ、1942年には
ユダヤ人絶滅政策が決定された。そして政治犯やユダヤ人を収容して強制労働を行わせ、あるいは大量虐殺
を行うために強制収容所が各地に建設され、ユダヤ人の強制連行・大量虐殺が行われた。
有名なアウシュビッツの強制収容所(現在のポーランド国内にあった)は1940年に建設された最大規模の強制
収容所で、ここだけでも250万人のユダヤ人を含む400万人以上が虐殺されたといわれている。第二次世界
大戦中のナチスによるユダヤ人の大量虐殺(ホロコースト)では約500万人(1942年頃の全ヨーロッパのユダヤ人
は約1100万人といわれている)のユダヤ人が虐殺されたといわれている


656 :世界@名無史さん:03/09/16 19:11
>>655
おかしいぞ?もし約五百万人ものユダヤ人が殺されたなら
どうやって>>616ように戦後千八百万人にも増えてるんだ?



657 :世界@名無史さん:03/09/16 19:29
>>654
参考資料: 1942年8月21日 ドイツ外務省の極秘書類より
 「この戦争により、ドイツはヨーロッパにおけるユダヤ人問題を解決する機会、
及びその義務を持つことになった。ユダヤ人をヨーロッパから移住させる政策は,
ヒムラーSS(Schutzstaffel=親衛隊)長官の協力の下、進められている」

おかしいな?ヒムラーがユダヤ人虐殺を主張したのならなんでこんな移住計画
なんてものがあるんだ?1941年6月のソ連侵攻作戦以降、さらに激しくなったと
書かれているがその翌年の1942年8月には移住計画はスタートしたことになってるのだが?

658 :世界@名無史さん:03/09/16 21:06
>>656
日帝の暴虐で朝鮮半島の人口は1.8倍になってしまったから
ナチスの残虐行為でユダヤ人が多少増えたとしても不思議は無いだろう?

659 :世界@名無史さん:03/09/16 21:14

本当にユダヤ人が600万殺されていたら
ユダヤ人のことだから1000万とか2000万殺されたって
言い出すんじゃないのか?

いずれにせよ、600万とか500万とかユダヤ人が
主張している数字は取りあえず嘘だろ。



660 :世界@名無史さん:03/09/16 21:18

裁判において「挙証責任」は、相手を犯罪者であると告発したものの側にある。
無罪を主張するほうが「犯罪がなかった証拠」を出す必要はない。
従って「従ってユダヤ人虐殺はなかった」と主張する必要はなく、
ただ「『ユダヤ人虐殺があった』という立証が全然なされていない」という事実を
証明すれば、それで一切を明らかにするに十分である。

ガス室が壊されて、命令文書が焼かれたに違いないという、言い訳は通用しないぞ。



661 :世界@名無史さん:03/09/16 21:20
「絶滅収容所や命令書などは証拠隠滅された」
→これを信じる
 じゃあ何でそれ等の存在が知られてるの?何の証拠も無いわけでしょ?
→これを信じない
 じゃあ何で物証が無いわけ?証拠は探せば見つかるんでしょ?

困ったね

662 :世界@名無史さん:03/09/16 21:43
>>661

> じゃあ何でそれ等の存在が知られてるの?何の証拠も無いわけでしょ?

それはソ連がでっち上げたから。
アウシュヴィッツを調査したのはソ連で
西側の調査団は当時、立ち入りすら出来なかった。

そして、ソ連政府がアウシュヴィッツは絶滅収容所として
発表した。

つまり、証拠など最初から無い。

世界史板の住民だったらこの程度は知って置くように。



663 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/16 21:43
意図主義と機能主義くらい知っていようなあ、
一冊でも本を読んでいれば、知っていることなんだが
ホロコーストに関心があるんだろう、なら専門書でも読んだらいいのではないかなあ、と思うのだ。
まあ別に読まなくてもいいけど。
キ○ガイには所詮言っても無駄。悲しい現実

664 :世界@名無史さん:03/09/16 21:52
>>662
とりあえず、でっち上げの証拠出しといた方が良いよ
証拠も出せない肯定主義者にはいい牽制になるだろ?

665 :世界@名無史さん:03/09/16 21:56
>>662
ガンガレ。
決定的なソ連が捏造した証拠は必要だよ。是非書きこむべきだよ。


666 :世界@名無史さん:03/09/16 22:00
>>663
本に書いてあることは何でも信じる頭の弱いやつには
所詮言っても無駄。悲しい現実


667 :世界@名無史さん:03/09/16 22:00
>>662
ささ、この証拠が出れば、肯定派は一発ですね
書きこみをお願いします。

668 :雑談:03/09/16 22:23
テオドール・アイケ(1892〜1943)
ダッハウ強制収容所長、強制収容所総監、警備部隊長、トーテンコップフ師団長

アルザス地方ロートリンゲン出身。第一次世界大戦では陸軍に入隊。戦後イルメナウ工科大学に入学。
1919年に中退後はドイツ各地の警察を渡り歩くも反共和国的態度を示したため、どこへ行っても免職。
1933年、SS長官ヒムラーによりSS准将に任命。ダッハウ強制収容所長に就く。
残忍・粗暴な性格が幸い(?)して強制収容所の運営に多大な貢献。
その功績が認められ強制収容所総監となる。アウシュビッツ所長ヘスを育て上げた男。




669 :雑談・コピペ:03/09/16 22:24
小学校卒
実科学校中退
1909年、ファルツ州ランダウ駐屯歩兵第23連隊に志願兵として入営
第一次世界大戦時経理主任
敗戦後自発復員
1919年、チューリンゲン州イルメナウ技術学校に進学するも、学資が途絶え中退
1919年末から20年半ばまでイルメナウ警察にて情報関係の仕事に就く
1920年6月、共和国打倒に関わり無期免職
1920年7月、コットブス警察学校警部試験合格、しかし任用拒否
1921年新設ヴァイマル保安警察に警察幹部候補生として参加
二週間後叛乱策謀により無期停職
1921年、ゾーラウ警察警部補試験合格、しかし任用拒否
のちルートヴィヒスハーフェン警察巡査部長補、1923年追放
1923年、同地のI・G・ファルベン入社
1925年から32年まで対工場スパイ保安員として就務
1928年12月、ナチ党入党
1932年6月、爆発物取締法違反により逮捕
懲役2年、免れるためイタリアへ逃亡
1933年2月、ヒトラー政権成立の恩赦により前職復帰
1933年3月、ライン=ファルツ大管区指導者ヨーゼフ・ビュルケルを監禁。
        「公安を害する精神障害」を理由に身柄拘束。三ヶ月間ヴュルツブルク精神病院に収監
1933年6月、ダッハウ強制収容所所長
1934年6月、シュターデルハイム刑務所にてSA幕僚長エルンスト・レームを殺害
        強制収容所総監
1935年4月 兼SS警備部隊総監
1939年11月「髑髏」師団長
1943年2月 戦死


670 :662:03/09/16 22:24
良かろう諸君、これがその証拠だ。

C:東部地区の収容所すべてはソ連支配地域にあり、西側の誰一人として、この収容所を調査することは許されなかったのですね。

H:調査要請があったことは知りません。誰も許されなかったとおっしゃいますが、それは何らかの要請があったことを意味しています。私が言えることは、初期にアウシュヴィッツなどを調査した西側の調査官はいなかったということだけです。

C:トレブリンカは調査されましたか。

H:1945年の時点では、なかったと思います。

C:ソビボルは。

H:ありませんでした。

C:マイダネクは。

H:知っている限りでは、ありません。

C:ベルゼクは。

H:ベルゼクは、最初に痕跡が消されてしまった収容所です。

671 :世界@名無史さん:03/09/16 22:25
C:チェルムノあるいはシュトゥットホフは。

H:ありません。

C:アウシュヴィッツ・ビルケナウは。

H:ありません。

C:ということは、これらの収容所の施設すべてが戦後しばらくのあいだ、ソ連の管理下にあったということですね。

H:およびポーランドです。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/holocaust_trial.htm

672 :雑談・コピペ:03/09/16 22:26
1920年7月、コットブス警察学校警部試験合格、しかし任用拒否  ←だったら受験するなよ。

1921年新設ヴァイマル保安警察に警察幹部候補生として参加
二週間後叛乱策謀により無期停職                ←たった二週間で定職かよ


1921年、ゾーラウ警察警部補試験合格、しかし任用拒否      ←だから受験するなって

のちルートヴィヒスハーフェン警察巡査部長補、1923年追放    ←警部補試験に合格しながら、
                                          拒否して巡査部長補になり、
                                          挙句に追放と。

673 :世界@名無史さん:03/09/16 22:28

文中 C:は弁護士クリスティ

     H:は検事側証人ヒルバーグ

      を示している。


674 :世界@名無史さん:03/09/16 22:30
-------------------------------------------------------------
というわけで、これからは肯定派による「証拠隠滅」の証拠提出タイムです
-------------------------------------------------------------

675 :雑談・コピペ:03/09/16 22:31
三. ナチ・エリート

 ナチスは、「大衆向けプロパガンダ」と「党のエリート向け行動原理」を明確に区別している。その二つが矛盾するのは常であり、正反対なケースさえ少なくなかった。
 ナチ・エリートに必要な資質は、イデオロギー的な思想信条ではない。ましてや知性や教養でもない。それは断固たる「権力への意志」と、権力を行使する際の徹底した「冷酷さ」や「残忍さ」なのである。
 「革命戦士」である彼等にとっては「闘争」が何よりも重要である。闘争は社会主義者や自由主義者などの政敵との闘争にとどまらない。
それどころか党内の権力闘争の方がむしろ熾烈であり、その選別淘汰に生き残った者のみがナチ・エリートになれるのである。
彼等は党内の厳しい生存競争によって教育され、鍛えられていく。分別や常識は、むしろ邪魔であった。淘汰に勝ち残った者には、通常の世の中なら市民生活の落伍者である「ならず者」や「やくざ者」も少なくなかった。
 「ナチス化革命」を担ったのは、これらのナチ・エリートたちである。それに下剋上のチャンスを狙って多くのオポチュニストたちが参入した。
 そのような「ナチス化革命」は、従来の社会秩序や価値観を破壊したばかりではない。ドイツ民族の物質的・精神的・道徳的文化や財産を全て破壊・略奪した。
 ナチスを、新しい文化の創造者であるかのよう見るのは誤りである。何かを作るような行為に見えるのは、あらゆる草や木を根こそぎ引き抜いた後、何も生えないように地表をコンクリートで覆い尽くす行為であるにすぎない。
徹底的な破壊には、そのような一種の建設行為も含まれるのである。

 ラウシュニングが党内で繰り返し聞かされたナチ・エリートの行動原理は次のようなものだった。

「およそ出来そうもないことが、いつも成功する」
「つねに攻撃的立場を取り、決して守勢に追い込まれてはならない」
「もし本当になにかを成就しようと欲するなら決して議論などに応じてはならない。」
「市民階級の愚昧と臆病さに対しては何をしても大丈夫である」

ttp://www.ne.jp/asahi/anarchy/anarchy/booth/t_note01.html



676 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/16 23:00
あいかわらずのデナイアーですね。
ヒルバーグの証言を引用して、自説の論拠にしたいようですが、
ヒルバーグの本質的な主張が、デナイアーの主張とまったく相容れない
ことに気づいていないのは、お粗末としか言いようがありません。

そもそもデナイアーは、アウシュヴィッツは、ソ連による捏造だと
主張しますが、その証拠はあるのでしょうか?それこそ「命令文章」は
あるのでしょうか?
SSの記録文書から髪や衣類、それに多数の死体や生存者をどうやって
「捏造」しえたのか、非常に疑問ですね。


677 :世界@名無史さん:03/09/16 23:14
>>674
もう一押しです。決定的な証拠を出し、肯定派を論破しましょう

678 :世界@名無史さん:03/09/16 23:16
ショック!つくる会はユダヤ教にのっとられていた。
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1059369929/l50

679 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/16 23:20
例えば、デナイアーは下記のようなクレマ2に関する記録文章を
どのように説明できるのでしょうか?

January 29, 1943: "Vergasungskeller". The gas chamber room's purpose is revealed ("gassing cellar").
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19430129-vergasungskeller/

March 31, 1943: Krema II Inventory. Mentions the devices by which the Zyklon-B was poured into the gas chamber.
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19430331-inventory/


680 :世界@名無史さん:03/09/16 23:35
『特別措置』と焼却棟U:1943年1月のチフスの流行
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_05.htm

681 :世界@名無史さん:03/09/16 23:36
>>676
お前こそあいかわらずお粗末だな。
ヒルバーグって、例の、
アウシュヴィッツに行かずにアウシュヴィッツのことを書いた
という、シオニスト御用学者だろ?

それにお前、その後半の文章は意味不明だが、
自分でちゃんと理解して書いてるのか?


682 :世界@名無史さん:03/09/16 23:41
>>670>>671

どうしてそれがソ連によって捏造されたと言う「証拠」になるのかね?

終戦直後、ソ連は自らが占領した東ヨーロッパで傀儡政権樹立に大忙しだったため、確かに西側の人間がポーランドその他に入国する事を厳しく制限していたことは事実だ。
その事と、ナチスによるユダヤ人絶滅計画をソ連が捏造したと言う君達の意見との間にどのぴょうな関連があると言うのかね?
単純明快にお答願いたい。

683 :世界@名無史さん:03/09/16 23:41
>>676
相変わらず日本語が下手ですね

684 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/16 23:43
デナイアーが誠にお粗末なのは、研究そのものの内容を検討する
ことなく、アウシュヴィッツを訪れた経験の有無を問題にして、
その主張の是非を論じているところです。

デナイアーは、マイダネクやダッハウやベルゲン・ベルゼンなど
各地の絶滅・強制収容所にに行ったことがあるかと聞かれて、
何と答えるのでしょう?行ったことがなかったら、何も言えない
ともでも言うのでしょうか?


685 :世界@名無史さん:03/09/16 23:54
>>684
現地調査もしない学者のいうことを信用してるわけ?
それじゃ騙されるのも無理ないよ。


686 :世界@名無史さん:03/09/17 00:01
>>678

作る会が、ユダヤべったりのキティ宗教「キリストの幕屋」に牛耳られているって話だろ?
ま、これで作る会も終わりだな。めでたし、めでたし。
で、あんたも幕屋の人間界? 恥ずかしがらずに教えてくれよ。
おっとっと、スレ違いだったなこんな話。スマソ。

687 :世界@名無史さん:03/09/17 00:03
>>679
見たけど、すでに否定された古いネタばっかりだな。
何が言いたいわけ?


688 :460:03/09/17 00:10
茶々君は、マルコ廃刊については、どんな意見をお持ちなのかな?

689 :世界@名無史さん:03/09/17 00:42
司馬遼太郎の「かたち」この国のかたちの十年
関川夏央
文春文庫

岩波書店と文芸春秋―戦後50年日本人は何を考えてきたのかの対談後
司馬遼太郎は半藤一利に顔を近づけて、ささやくようにいった。
「一体文春はどうなっちゃたんだい」


690 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/17 05:03
>>666
本に書いてあることは何でも信じる、そんなことは一言もレスしていませんが何か(笑)
確かに鵜呑みにすることはいいことではないが、
興味があるのに読まない(調べない)奴はそもそも論外
調べればガス室否定のいい証拠が出てくるかもしれないし
それにどうせ意図主義ってなにかわからないんだろ?
>>684
茶々さんね、やはり彼らは議論することを目的にしてますからレスをしない方がいいと思いますよ
過去ログと同じことを繰り返したって無意味
あなたがいくらサディスティックな方だとしてもあまりにも非生産的
時間は有意義に使った方がいいですよ。

691 :世界@名無史さん:03/09/17 05:15
大沢。2ちゃんていうところは、お前みたいな奴でも気軽に書き込めるのがいいところだ。
でもな。あんまり荒らすなよ。その辺は常識の問題だからな。頼むわ。

692 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/17 05:17
>>691
え〜〜?
荒らしなの?
なんで?

693 :世界@名無史さん:03/09/17 07:22

議論することによって、真実に近づけるものだけどね。
議論が無駄とかすべきでないという大沢監督みたいな連中は

「本当のことには興味がない」

のだろうね。


694 :世界@名無史さん:03/09/17 08:29
「議論することによって」と言ってもねぇ。レヴィジョニスト連中は
仲間内だけで流通させていて、もうとっくの昔に反論されてしまった
議論を、素人が知らないことを奇禍として、取り上げているだけじゃん。
http://www.holocaust-history.org/
http://www.nizkor.org/
http://www.holocaustforgotten.com/index.htm
http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html
この当たりを読んで、レヴィジョニストの使い古された、ボロ雑巾の
ような議論に巻き込まれないようにしましょうね。

695 :世界@名無史さん:03/09/17 09:03
>>694
こんなデンパサイトを読んで洗脳されろなんてお笑いだな。

http://www.nizkor.org/features/revision-or-denial/

To be a Holocaust-denier, one would have to deny the facts implied in the term "Holocaust" as it is generally used. Let's examine the definition of the word as given first by Greg Raven of the IHR.

Mr. Raven wrote in 1994 that:

Definition: For the purposes of this discussion, I am using a fairly generic definition of the word Holocaust, which is
the Number: the murder of six million Jews
the Plan: as a central act of state by the Nazis during the Second World War,
the Method many in gas chambers.

ホロコーストの定義とは「ガス室での600万人のユダヤ人殺害」だそうだ。
>>694はいまだに600万人といういい加減な数字を信じていて、
NIZKORのようなバカサイトを奨めるわけか?


696 :世界@名無史さん:03/09/17 09:11
>>695
またまた、レヴィジョニストの使い古された、ボロ雑巾。
シロウトでも騙されんぞ。
ガス室だけで600万人殺されたと主張しているのはいないよ。
いるというなら、ソースだせ。馬鹿

697 :世界@名無史さん:03/09/17 09:11
>>694
大沢や茶々にも聞きたいけど、
二次大戦中のユダヤ人の推定死亡数っていくらぐらいと思ってるの?
死因はガスに限らなくていいが。

600人という数字こそが、「使い古された、ボロ雑巾」だと思うがね。


698 :697:03/09/17 09:12
600人→600万人
失礼

699 :世界@名無史さん:03/09/17 11:16
ポーランド占領直後から5年間、知識分子と指導層が、組織的殺戮の犠牲となった。牧師、教師、大学教授、
新聞記者、企業家といった教育ある層に属する者が、自分の国で、法の保護もない完全な暴政に委ねられた
殺戮の目的は古い文化をもつ民族の非文明化にあるとされる。東方における非ドイツ系住民には4学年以上
の小学校教育は必要でないとしている。500まで数えられること、名前を書けること、それ以外はドイツ人に従順
であればよい。もう一つの目的は、ロシアに対して計画されていた皆殺しおよび奴隷化の予行演習の場として、
ポーランドが選ばれたことだった。殺害された ポーランドの知識層の正確な数はわかっていない。人口3100
万人のこの国は、戦争の6年間に約600万人の人間を失ったが、そのうち約3百万人が殺害されたユダヤ人
だった。戦闘での死者は30万人を越えていない。70万人を国外逃亡者および自然死として差し引くと、2百万人
が残るが、そのうち焼く半分は間違いなく指導層に対する組織的な皆殺し措置によると見てよい


700 :世界@名無史さん:03/09/17 11:18
2年ないし3年にわたって占領された広大なロシアの住民に対しても、指導層の皆殺しと
住民の奴隷化が進められたが、その数は不明。ドイツ国防軍がポーランドで手を汚すまい
としたことをヒトラーは許せないと考え、「われわれは敵を温存させる戦争をしているのではない。
これはせん滅戦なのだ!」と檄をとばした。ドイツ軍に捕らえられた戦争捕虜で、当然ながら
生き残る者は少なかった。たとえば1944年5月1日の文書によると、516万のロシア兵が捕らえられ、
この段階で187万人の生存が確認されていた。47万3千人が処刑され、300万人もが捕虜
収容所で餓死していた。しかし捕虜虐待はまだ形式上は戦争犯罪のうちに入る。明らかに戦争
遂行の目的に一致しないばかりか、勝利の見込みをかえって危うくしかねない理由なき殺人の
拡大が問題である。ロシアの指導層の大量殺戮は、国防軍の仕事ではなく、殺人を専門とする
4つの機動グループに委ねられ、きわめて乱暴に実行された。しかし、犠牲者の数はポーランド
におけるより多いということくらいしかわかっていない


701 :世界@名無史さん:03/09/17 11:21
ヒトラーによる最大規模の大量殺戮は、周知のようにユダヤ人に対してのものだったが
ナチスの計画表によると、ジプシーとユダヤ人の絶滅につづいて、ポーランド人、ウクライナ人
(一説では全ロシア人)の絶滅、オランダ人、ロレーヌ人、アルザス人のような西ヨーロッパ国民
の知識階級の絶滅を含み、さらには気質的疾患をもつ者、肺病および心臓病患者は、家族もろ
ともに消し去られることになっていた。ポーランド人はこの計画をうすうす知り、ユダヤ人の絶滅が
完了するのをひそかに恐れていたという記録もある。さらに、こういう案件もある。ナチは東欧や
ソ連の占領地区から金髪と青い目をした12歳以下の美少年や美少女をさらってきて、ドイツ人
として育てた。係累をたつために、親兄弟を皆殺しにし、出生証明書なども偽造した。その数20万人
といわれる。 ナチスにとってすべての事柄の出発点は人種である。すぐれた人種を育成すること
である。人間の価値を決めるのも、その思想や行動ではなく、彼がどの人種に属しているかである。
ある人種に属している者はそれだけで生存の価値がないとされる。


702 :世界@名無史さん:03/09/17 11:32
>>695
その「定義」はリビジョニストが提示したもののようですが。

そこのページで言っているのは
 『リビジョニストたちは“ホロコースト否定ではない”と主張している。
  しかし彼らは彼ら自身によるホロコーストの定義に対し、
  それを否定するような主張を行なっているのだ』
ということでしょう?

703 :世界@名無史さん:03/09/17 11:39
ナチによる絶滅計画がもっぱらユダヤ人だけに向けられていたと考えるのは正しくない。ジプシー
も同じぐらいの割合で虐殺された。より長期的な計画としては、ナチは中東欧で1億人もの人々
とりわけスラブ民族を虐殺するつもりであった。この絶滅政策はユダヤ人から始まったが、その理由
の一つは、「ユダヤ人の世界的陰謀」に対するヒットラーとその副官たちの病的な猜疑心にある。
それと同時に、より実際的な理由のせいでもある。虐殺の時がまわってくるまで奴隷たちは働かな
ければならなかった(だから法務大臣シエラックは「労働を通じた死」と言ったのである)。正否は
ともかくとして、ナチは、他の「劣等人種」に比べてユダヤ人の方がより従順でなく、完全に運命を
他人に委ねた無知な奴隷に落としめることがより困難であると信じていた。このことは、彼らの考えでは
ユダヤ人を、部分的に「開放された」村や町で殺すのではなく(これは、やがてロシア人、ポーランド人
リトアニア人、ウクライナ人を襲った運命であり、彼らはいずれも順番がくれば絶滅させられること
になっていた)、強制収容所の内部で殺さなければならない(過重労働で死にいたらしめる場合も
含めて)ということを意味した

704 :世界@名無史さん:03/09/17 11:57
ウクライナにおけるナチスによる処刑のパターンはいくつかに分かれますが、100 メートルに
及ぶ穴を掘らせて、そのあと穴の淵に立たせて射殺していったり、穴に木の橋を渡してそこを
渡らせて射殺したり、ウクライナ側の対戦車砲基地の塹壕を処刑の穴として使ったり、また石造
りの倉庫などに閉じ込めて火を放ったりしていました。
人々は町のゲットーから行進させられて、数キロ離れた穴や窪地に行きます。みんな荷物を持たされ
パレスチナに向かうとか、別な収容所に移ると聞かされたりしました。そして穴や窪地では
「イワシの缶詰」のように頭と脚を交互に並べて、出きるだけたくさんの死体が埋められるようにする
のです。ほとんどの場所では、今でも死体は掘り出されていません。学校の校庭になっていたり
アスファルトの道路が走っていたり、公園になっていたりするのです


705 :世界@名無史さん:03/09/17 11:59
******************************
なぜ修正主義者がガス室の問題に偏執狂的にこだわるのかが分からない。
万々が一、ガス室は存在しなかったとしよう。それでもナチス支配下でドイツ
東欧、ウクライナのユダヤ系人口がほとんど消滅したという事実に変りはない。
******************************


706 :世界@名無史さん:03/09/17 12:11
>>705
ようするに嘘ついてたこと認めるのね
なぜ、嘘つきの数字をそのまま受け止める必要性があるのかな?

707 :世界@名無史さん:03/09/17 12:30
レヴジョニストとは日本語も読めない知障か?
ヒットーラー治下なら、とっくに殺されてるぞ

708 :世界@名無史さん:03/09/17 12:49
>>702
問題は、ホロコースト肯定派自身が、決してホロコーストの定義をしないことだ。
定義さえしなければ、決して間違いにならないからね。


709 :世界@名無史さん:03/09/17 12:55
>>707
人格攻撃は敗北宣言と同義だぞ

710 :460:03/09/17 12:59
>>701
ソースを示せ。

711 :460:03/09/17 13:10
>>665
>>667
ジャン・クロード・プレサックという、肯定派の研究者が1989年に
出版した大著Auschwits/Technique and Ope−
ration of Gas Chambers(Beata Klar−
sfeld Foundation, 1989)という本があります。
この本は、ガス室肯定派の論客であるプレサックが、ソ連などで収集した、
アウシュヴィッツに関する膨大な写真や文書から成る本ですが、この中に、
1945年にソ連軍が到着した直後のアウシュヴィッツの写真があります。
そして、その中に、第一アウシュヴィッツの自称「ガス室」クレマ1
(第一死体焼却棟)の写真があるのですが、それを見ると、何と、現在
そこに在る煙突が無い(!)のです。つまり、そこに「ガス室」があった
とされる第一死体棟の煙突は、ドイツ人がアウシュヴィッツに居た時には
無かった物である事が、プレサックが掲載したソ連の写真によって(!)
証明されています。それを、ポーランド当局は、長い間、「当時のままだ」
と言って公開して来たのですが。

これでも、捏造は行なわれていないと言う人はいますか?

712 :世界@名無史さん:03/09/17 13:24
>>710
http://victoria.tc.ca/history/etext/holocaust-biblio.html

713 :世界@名無史さん:03/09/17 13:58
>>711
694にあるサイトでとっくに反論されてるよ。
お仲間内で妄想膨らましてもしゃーないよ。
レヴィジョニスト以外の本も読め


714 :世界@名無史さん:03/09/17 14:00
どんな反論でも、反論するだけなら誰でも出来るな
問題は中身だが(w

715 :世界@名無史さん:03/09/17 15:03
歴史上かつてなかった希有な事件であるホロコーストを可能にしたもの、それはまず何よりも、
ウルトラ人種差別イデオロギーの生物学主義的変種であり、社会ダーウィン主義の極端な形態
である。この教義によれば、「人間以下の人種(Untermenschen)」が存在しており、その人種
を絶滅させることは正当であり、必要でさえある。このイデオロギーを奉じる人々にとって
ユダヤ人は「駆逐すべき害虫」であり、黒人は「サル」であり、「よいインディアンは死んだ
インディアンだけだ」、等々となる。こうした極端な生物学的人種差別主義の教義は、空から
降ってきたものではない。特定の人間集団を非人間的に扱うという社会的・経済的・政治的諸
実践には、物質的基盤がある。その非人間的取り扱いのあまりのひどさゆえに、その行為を
イデオロギー的に正当化し――彼らは人間ではないというイデオロギがほとんど必然的に生
じてくるのである。


716 :世界@名無史さん:03/09/17 16:29
>>713
どこがどう「反論」されてるんだよ。
書いてみろ。
お前達、いつもそうだな。「このサイトに反論がある」
とか言って、その「反論」の中身は絶対に書かない。(w

717 :世界@名無史さん:03/09/17 16:30
>>712
どれがソースなの???

718 :世界@名無史さん:03/09/17 16:31
>>715
で、ガス室で殺された死体は、発見されているの?

719 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/17 16:51
>>711

率直にいって、ガス室の存在にはついてはなんともいえない。

その写真は決定的なものではない。つまりは連合軍が入ったときに、
煙突はなかったからといって、もともとなかったかどうかはわからん。
ポーランドの連中は「復元」だというだろう。そのガス室が敗戦直前
まで稼動してはいなかったということを示すだけだ。
撤去はナチスの偽装工作ということになるね。

「アウシュヴィッツの「ガス室」は第一焼却棟はもともと基幹収容所付属
の死体焼却施設でしたが、その死体置場がガス室に改造され」というのが
肯定派の説明のようだ。死体焼却施設ならばもともと煙突はあったろう。
「第一焼却棟内のガス室は、後に親衛隊用の防空壕に改造されています。」
というわけだ。やはりこのとき煙突はとったのだろうね。

>>718
ユダヤ人の多くの死体がなぜか跡形もなく消えているのはなぜか?
文字通り「抹殺」されたのはなぜか?それに答えろよ。

720 :世界@名無史さん:03/09/17 17:09
>719
撤去した煙突ってどんな形をしていたの?


721 :世界@名無史さん:03/09/17 17:50
>>708
そもそも「ホロコースト」の定義などする必要があるのでしょうか?

『こういうことがあった』『これは無かった』と事実を論じれば事足りるはずですが。
歴史を論じるというのであればね。

722 :世界@名無史さん:03/09/17 17:57
シオニストはイスラエル建国のために欧州のユダヤ人の苦境を見て見ぬふりをした。
ユダヤ人の受難をたてにしてイスラエル建国が叶ったのだから
それは立派なホロコースト。

723 :世界@名無史さん:03/09/17 18:38
>>719
>ユダヤ人の多くの死体がなぜか跡形もなく消えているのはなぜか?
だいたいその死体はもともと存在したのか?

ホロコースト肯定派の思考法は次の通りだな。

 ガス殺人はあった → ガス室はあったはずだ
 連合軍が収容所を押さえたときにガス室として稼働できる施設はなかった
  → ナチスが壊していったはずだ
 あるはずの大量の死体がない → …

バカバカしくて続けられない。


724 :708:03/09/17 19:05
>>721
>そもそも「ホロコースト」の定義などする必要があるのでしょうか?

確かにね、ホロコーストの定義をするなんてバカバカしい話なんだが、
ある「意図」を持った政治用語なんだよね。

もともと、ホロコーストの原義はお供えにする獣の丸焼きとか、「焼く」こと。
最初は、連合軍やシオニストは、ナチ収容所のユダヤ人は「焼き殺された」
と言っていたんだね。だから「ホロコースト」

しかし、それではあまりに現実とのつじつまが合わないから
ユダヤ人は毒ガスで殺されたことにした。
しかし、ホロコーストという言葉自体は、都合が良いから残した。

ユダヤ人だけが特別に悲惨な迫害を受けた、として、
the Holocaust
と、大文字で始まる、固有名詞にまでした、歴史上で特別な事件
というわけだ。
そして、ホロコーストがユダヤ人の免罪符になった。
パレスチナでしたい放題をし、ドイツからゆすり続けるための。


725 :708:03/09/17 20:20

ま、本来の「ホロコースト」の意味から言えば、
広島・長崎の原爆のほうがよほど適切なんだが、
「日本も原爆というホロコーストの被害にあった」
と言おうものなら、SWCあたりから、
「ホロコーストは俺様の専売特許だから使うな」
と抗議が来るんだろうな。

ユダヤ人の「ホロコースト」の擁護を一生懸命する
連中は、まったく度がつくお人好しだよ。
大バカ監督とか、茶々とかな。


726 :世界@名無史さん:03/09/17 21:05
>>719
混乱の極みだね。

727 :世界@名無史さん:03/09/17 21:07
マスコミ板の「マルコポーロ廃刊事件について」で話が出てる
文春の岡崎氏の発言(「マルコ廃刊の本当の理由は、広告が減少
した事などではなく、このままでは、海外で日本人がテロに遭
う可能性があるとの情報がもたらされた為だ。」と言う発言)
を、生(なま)で聞いた人いませんか?

728 :世界@名無史さん:03/09/17 22:16

 ま あ 、 リ ビ 君 は ド イ ツ に 逝 っ て ス キ ン ヘ ッ ド に 殴 ら れ な い 様 に し て ね

 あ っ 、 ネ オ ナ チ と 極 右 シ オ は も っ と 怖 い か ら ね 。

 



729 :世界@名無史さん:03/09/17 22:22
>>701

>ヒトラーによる最大規模の大量殺戮は、周知のようにユダヤ人に対してのものだったが
ナチスの計画表によると、ジプシーとユダヤ人の絶滅につづいて、ポーランド人、ウクライナ人
(一説では全ロシア人)の絶滅、オランダ人、ロレーヌ人、アルザス人のような西ヨーロッパ国民
の知識階級の絶滅を含み、さらには気質的疾患をもつ者、肺病および心臓病患者は、家族もろ
ともに消し去られることになっていた。


ナチスの計画表によると

ナチスの計画表によると

ナチスの計画表によると


ほう、計画表などが残っていたとは初耳だ。
で、ソースは?


逃げるなよ。



730 :世界@名無史さん:03/09/17 22:23

大体、計画表が残っていたら、決定的だろう。

それで、この議論は終了だ。



早く出せよ。



731 :世界@名無史さん:03/09/17 22:40
>>690
ナチスがユダヤ人虐殺を計画し指導したと言う
証拠を示さんままどっかにいったのか?
>>730のいうように計画表があるのなら見せてもらいたいのだが。

732 :世界@名無史さん:03/09/17 22:43
>>690
>調べればガス室否定のいい証拠が出てくるかもしれないし
つまりガス室があったと言う証拠がないと?

733 :世界@名無史さん:03/09/17 22:51
>>731

大沢はヒトラーはユダヤ人虐殺の命令は
出してないとか言ってた。

過去スレ調べれば、それが確認できるはず。



734 :世界@名無史さん:03/09/17 22:52
虐殺肯定派は早くナチスがユダヤ人虐殺計画を計画し指導してましたっていう
証拠を見せてくれよ?
証拠が無いからって「虐殺否定派は議論優先で事実を見ないとか労力の無駄」
なんていう言い訳はすんなよ。後、くだらない人格攻撃やヒステリー起こすのも
やめろよ?みっともないからな。


735 :世界@名無史さん:03/09/17 22:53

当時のヨーロッパにおける共産主義活動にユダヤ系の人間が
多く関わっていたのは事実なのか?



736 :世界@名無史さん:03/09/17 22:55
>>733
マジですか?

737 :世界@名無史さん:03/09/17 23:01
なぜ>>1は『定説』と書きこみ『通説』とかかないの?
逃げ打ってるの?



738 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/17 23:02
あいかわらずのデナイアーですが、これまでに、デナイアーが説明を
放棄したり、根拠も提示せずに、捏造と決めつけたりしたものを
ここであげてみましょう。

Diary of Johann Paul Kremer
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2 September 1942
3.00 a.m. attended my first Sonderaktion. Dante's
Inferno seems to me almost a comedy compared to this.
They don't call Auschwitz the extermination camp for nothing!
5 September 1942
In the morning attended a Sonderaktion from the women's
concentration camp (Muslims); the most dreadful of horrors.
Hschf. Thilo -- army doctor -- was right when he said to me
this is the 'anus mundi'. In the evening towards 8.00
attended another Sonderaktion from Holland.
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/resource/document/DocAusch.htm
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19420901-kremer/

739 :世界@名無史さん:03/09/17 23:03
ユダヤ人の「ホロコーストは無かった」説を擁護を一生懸命する
連中は、まったく度がつくお人好しだよ。
ネオナチがでっち上げたトンデモ説が受け入れられる
時代が来ると思うか?




740 :世界@名無史さん:03/09/17 23:07
>>739
痛いよ


741 :世界@名無史さん:03/09/17 23:09

          >>1は結果的にナオネチ

742 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/17 23:11
さらにデナイアーが説明を放棄するか、あらかじめ言ってあることさえ
も見ずに、同じ反論をくどくど繰り返すものとして、1943年10月4日に、
ポーゼンにおいてヒムラーが幹部将校たちを前におこなった演説があり
ます。

Himmler's October 4, 1943 Posen Speech
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/

ちなみにデナイアーの反論はパターン化されていて、おおむね予想
されます。おそらく、これを見ずに同じような反論をしてくるデナイ
アーがまたいることでしょう。

1.「絶滅」と訳すのは間違い。→“Ausrottung”を辞書でひきましょう。

2.「死体」とは空爆によって死ぬドイツ人ののことである。
→演説のどこでそんなことを言っているのでしょうか?当該個所を
具体的に引用してみてください。

3.それでも“Ausrottung”は「追放」と訳すべきだ。
→1を参照。仮に「追放」だとして、どうしてそれが秘密にされな
ければならないのか。ドイツ市民にとって、ユダヤ人の迫害・排斥は、
日常的な周知の事実であるのにもかかわらず。

4.この演説はヒムラーの演説の筆記録であり、文章におこされる
際に、改竄された可能性があるから信用できない。
→違います。テープで記録された演説をもとにおこしたものです。
テープとドイツ語原文と聞き比べてみましょう。
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/himmler-ausrottung.ra

5.意図的に誤訳している。→では正しく翻訳してみてください。

6.ドイツ語原文をきちんと参照すべきだ。→上にあげたnizkorのサイトには、ドイツ語原文も載っています。自由に参照して具体的に反論してください。

743 :世界@名無史さん:03/09/17 23:13
>>738
ネットの英和翻訳で文章を翻訳してみますた
1942年9月2日午前3.00は私の最初のSonderaktionを伴いました。
ダンテの地獄はこれと比較して、私にほとんどコメディーに見えます。
それらはアウシュヴィッツを無料で死の収容所と呼びません!1942年9月5日午前に、
女性の強制収容所(イスラム教徒)からのSonderaktionを伴った;恐怖の中で最も恐ろしい。
Hschf。これが「肛門mundi」であると彼が私に言った時、Thilo(軍医)は正しかった。
別のSonderaktionを伴われた8.00への夜に、オランダ。

744 :世界@名無史さん:03/09/17 23:14
ガス殺指示書が無いとホロコーストが無くなるのでしょうか。


745 :729:03/09/17 23:14






つか、ナチスの大量虐殺の計画表は?

どうなった?

746 :世界@名無史さん:03/09/17 23:17
>>690
>茶々さんね、やはり彼らは議論することを目的にしてますからレスをしない方がいいと思いますよ

まったく不思議なんだが、大沢はなぜ議論しようとしないのかね?
はっきり言って、ホロコーストが確実にあったという根拠を示したら
オレなんかは信用するけどね。

実際、本当にホロコーストがあったら、議論で説得するのは簡単なはずだが。
何しろ、収容所の施設も、書類も、ドイツ側関係者も被収容者も
ありとあらゆる証拠のすべてが、連合軍の手に入っている。
しかも、遺跡を発掘するような話ではなくて、まさに現在進行中だったわけだしね。

連合軍はそれらしい証拠の断片をつなぎ合わせて、
全体をでっち上げることだってできるだろう(実際そうしたのかも知れないが)。
ともかく、ホロコースト論議は肯定側のホームグラウンドでやってるようなもので、
にもかかわらず、肯定側が手も足もでないというのはまったく不思議だよ。


747 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/17 23:19
またさらに、デナイアーが説明を放棄するか、強引な憶測を飛ばす以外に
能がないものとして、クレマ2に関する下記のような設備に関する文書資料
があります。

January 29, 1943: "Vergasungskeller". The gas chamber room's purpose is revealed ("gassing cellar").
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19430129-vergasungskeller/

March 31, 1943: Krema II Inventory. Mentions the devices by which the Zyklon-B was poured into the gas chamber.
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/19430331-inventory/

Letter from SS-Sturmbannf?hrer Jahrling to Topf & Sons, March 6 1943
Jarhling Orders Pre-Heating System
http://www.nizkor.org/hweb/camps/auschwitz/crematoria/heating-system.html

748 :世界@名無史さん:03/09/17 23:20
>>742
>>585にあるように演説は一種の景気付けみたいなものだから
証拠能力はひくいぞ?
それよりも早いとこナチスが絶滅計画を立ててたっていう証拠と
その計画表を見せてくれよ。

749 :世界@名無史さん:03/09/17 23:25
>>747
あれ?この文章かなり前、300代ぐらいでみたことがあるような・・・
もしかしてコピペ?

750 :世界@名無史さん:03/09/17 23:32
>>746
>実際、本当にホロコーストがあったら、議論で説得するのは簡単なはずだが。
>何しろ、収容所の施設も、書類も、ドイツ側関係者も被収容者も
>ありとあらゆる証拠のすべてが、連合軍の手に入っている。
>しかも、遺跡を発掘するような話ではなくて、まさに現在進行中だったわけだしね。

●一点
連合軍は全てを手に入れていません。


751 :世界@名無史さん:03/09/17 23:36

なあ、リヴィジョニストさんたちよ。何をトチ狂ったように吠え捲ってるんだい? (藁

解ってるんだよ。あんたたちがそうやって馬鹿言を並べたててスレを消耗させている時ってのは、あんたらに取って非常に不味いカキコを最近誰かがしていたって事だ。
その不味いカキコを「最新50表示」の上に流しちまおうと懸命なんだよな。
大急ぎで人目に付かない所までスレを流しちまおうって魂胆なんだよな。
2ちゃんカルト共がよく使う手だ。

さてさて、一体全体ここの「自称」リヴィジョニストさんたちは、どのカキコを恐がっちゃってるんだろうねえ?(藁

752 :世界@名無史さん:03/09/17 23:38
>>744
なくなるな。虐殺肯定派はユダヤ人を毒ガスで何百万人と殺したと説明している。
この世の中にある組織は書類によって動くのだからもしナチスがユダヤ人をガス殺
しようとしたのなら必ずガス殺指示書が無ければならない。
よってこのガス殺指示書が無ければガス殺は行われておらず、何百万人ものユダヤ
人を殺したと言う虐殺肯定派の説明は崩れると言うことだ。


753 :世界@名無史さん:03/09/17 23:44
おおい、はやいとこナチスの虐殺計画表でもみせてくれよー

754 :世界@名無史さん:03/09/17 23:45
↓ 馬鹿


755 :世界@名無史さん:03/09/17 23:47
>>751
レスを流したいのは肯定派のほうじゃないの?
別に見直し派に都合の悪いレスなんかないけどね(w
あると思うならそれをコピペしてごらんよ

756 :世界@名無史さん:03/09/17 23:47
>>738
じゃあこれが捏造ではないと言う証拠を見せてくれ。

757 :744:03/09/17 23:47
>よってこのガス殺指示書が無ければガス殺は行われておらず、何百万人ものユダヤ
>人を殺したと言う虐殺肯定派の説明は崩れると言うことだ。

なぜ、ガス殺害指示書が無いとガス殺が行われなかったことになるのですか?





758 :世界@名無史さん:03/09/17 23:52
大沢や茶々はなにを言いたいのかいまいちわからん。




759 :744:03/09/17 23:54
>よってこのガス殺指示書が無ければガス殺は行われておらず、何百万人ものユダヤ
>人を殺したと言う虐殺肯定派の説明は崩れると言うことだ。

よく、写真で見る無くなった方々の死因は全て検証されたのでしょうか。



760 :744:03/09/17 23:57
>よってこのガス殺指示書が無ければガス殺は行われておらず、何百万人ものユダヤ
>人を殺したと言う虐殺肯定派の説明は崩れると言うことだ。

更地にされたと言う、収容所の調査はされたのでしょうか。

761 :世界@名無史さん:03/09/17 23:59
>>741
そのテープがどういう手続きで入手されたかがはっきりしない限り、
証拠になるかどうかは疑問があるんだが、
仮に真正のものとしてまず1についてコメントすると

Ausrottung の原義は「根こそぎにする」という意味だね。
文脈によっては「絶滅」になるかも知れないが、正確な訳とは言いかねるんじゃないの?

それに、Ausrottung の前に、Evakuirung(強制移住)というという言葉があるだろう。
ということは、このテープは
ヒムラーがユダヤ人を強制移住させようとしていた証拠になってしまう。
つまり、ホロコースト肯定派の言う「ユダヤ人絶滅政策」の反証になってしまうね。



762 :世界@名無史さん:03/09/18 00:01
>>757
おいおい、正気か?
ガス殺指示書が無いってことはユダヤ人をガス殺計画書も無いってことだ。
計画書が無ければ予定も立てられんし、予算の設定、配分もできん。
つまりガス殺を行うための施設や物資の調達もできんからな。
よってガス殺によってユダヤ人たちを虐殺することはできんと言うことになる。
もし仮に計画書も命令書も無いのに勝手に予算を立てて施設の建設や物資の
調達なんぞしてたらただの犯罪者になっちまうぞ?

763 :世界@名無史さん:03/09/18 00:05
>>759
死因のほとんどが腸チフス等の伝染病によって死亡したものだよ。
ガス殺によって殺されたって言う遺体は一体も発見されてない。


764 :世界@名無史さん:03/09/18 00:05
>>762
ゲーリングやヒムラーが経済犯罪を犯していたこと知らない香具師が居たとは!!

ソースだと 自分で調べろ厨房!!

765 :世界@名無史さん:03/09/18 00:07
EvakuirungはAusrottung の隠喩として使われていたことが
このトランスクリプトからも判るね。


766 :世界@名無史さん:03/09/18 00:09
From five minutes of a speech by Reichsführer-SS Heinrich Himmler
to a group of SS Gruppenführer

I am talking about the evacuation of the Jews, the extermination of the Jewish people.
It is one of those things that is easily said. "The Jewish people is being exterminated,"
every Party member will tell you, "perfectly clear, it's part of our plans, we're
eliminating the Jews, exterminating them, a small matter".
....
Most of you will know what it means when 100 bodies lie together, when 500 are there
or when there are 1000. And ... to have seen this through and -- with the exception of
human weakness -- to have remained decent, has made us hard and is a page of glory
never mentioned and never to be mentioned.

767 :世界@名無史さん:03/09/18 00:10
>>760
どこの収容所を指してるのかわからんが更地にされたんならそこでガス殺
してたって言う証拠もないからな。無いものは証明できないよ。
それに収容所があったとしてもガス殺が行われてたってことにはならないしね。



768 :744:03/09/18 00:11
>>763
ありがとう。
普通に生活をしていれば伝染病にかかることは無いと思うのですが
病院が作ってあったのになぜ伝染病が発生したのですか?

>>760について判る方いますか?



769 :世界@名無史さん:03/09/18 00:15
>>764
どんな経済犯罪なんだ?ここに示してくれい。
それに犯罪を証明する場合、「こいつがこれこれこんな犯罪を行っていた」
と告発した側に証拠を提出する義務があるのだがそんなことも知らないのか?

770 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/18 00:23
デナイアーのお粗末ぶりを見るために、ヒムラーの演説に関する
パターン化された反論を再度、更新してみることにしましょう。

1.「絶滅」と訳すのは間違い。→“Ausrottung”を辞書でひきましょう。

2.“Ausrottung”の原義は「根こそぎ」であり、「絶滅」は
正確な訳とはいいかねる。→まず、ドイツ語辞書を買って“Ausrottung”を辞書でひいてみましょう。

3.「死体」とは空爆によって死ぬドイツ人ののことである。
→演説のどこでそんなことを言っているのでしょうか?当該個所を
具体的に引用してみてください。

4.“Ausrottung”の前には、“evakuierung”ということばがあり、
それは「強制疎開」という意味だから、“Ausrottung”も「絶滅」と
いう意味ではない。→“evakuierung”に「避難」「疎開」はあっても
「強制疎開」という意味は含まれていません。ナチスがユダヤ人絶滅に
「東方移送」などの隠語を用いたことは研究によってすでに知られて
いることであり、仮に「強制疎開」だとしても、周知の事実であると
ころのユダヤ人の排除がなぜ秘密にされるのか説明してください。

5.この演説はヒムラーの演説の筆記録であり、文章におこされる
際に、改竄された可能性があるから信用できない。
→違います。テープで記録された演説をもとにおこしたものです。
テープとドイツ語原文を聞き比べてみましょう。
http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/himmler- ausrottung.ra

6.意図的に誤訳している。→では正しく翻訳してみてください。

7.ドイツ語原文をきちんと参照すべきだ。→nizkorのサイトに、
ドイツ語原文も載っていますので、参照して具体的に反論してください。

771 :世界@名無史さん:03/09/18 00:27
>>768
ああ、ようやく学問スレらしくなってきた。
ユダヤ人たちは虐殺は受けたりしてはいませんでしたが
虐待や迫害があったことは確かです。
収容所に運ばれたユダヤ人たちはお風呂にも入っていませんでした
からかなり不衛生であったようです。
>>763にある腸チフスなどは蚤やダニと言った害虫によって媒介されます
これらは服や髪の毛に潜んでいるため虐殺肯定派がガス殺の証拠として
あげるクロチンBをはじめとする殺虫剤によって駆除しようとしたり
ユダヤ人たちの髪を切ったりすることで収容所内で腸チフスが蔓延する
ことを防ごうとしたようですが完全ではなかったようです。


772 :世界@名無史さん:03/09/18 00:29
>>769
2chは裁判書ですか?

773 :世界@名無史さん:03/09/18 00:31
>>761
そうなんだよね、
文脈からすれば「絶滅」ではなく、強制移住による欧州(或いはドイツからの一掃だと思うんだけどね
茶々には解らないらしい。

774 :世界@名無史さん:03/09/18 00:33
>>770
>周知の事実であるところのユダヤ人の排除がなぜ秘密にされるのか説明してください。

演説のごく一部を切り取ってきて「何故、秘密なんだ?」と言われてもねぇ
全文を読んだのかい?

775 :世界@名無史さん:03/09/18 00:34
>>771の続き
収容所内にプールがあるところやシャワー室があるのもこのためです。
しかし、>>771にあるように完全に駆除できたわけではなく、すでに感染していた
人々から蚤やダニといった害虫を介して収容所内で伝染病が広がったのでしょう。
これを治療するために収容所内に病院が作られていたようです。

776 :744:03/09/18 00:37
>>771
なぜ、不衛生なのですか?
ホームレスの人でも公園で体を洗っているの見たことが有るけれど。
病院があるから、隔離やワクチンを作れたと思うのですが?

777 :世界@名無史さん:03/09/18 00:39
>>747
審理事項:チクロンB投下穴、投下筒、針金網柱
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/retrial/auschwitz/holes_colums.htm

穴がなければホロコーストもない

778 :世界@名無史さん:03/09/18 00:41
>>776
やれやれ・・・
日本人と一緒にしないように。
彼等(クリスチャンやユダヤ教徒)の生活様式を調べてごらんよ。

779 :世界@名無史さん:03/09/18 00:43
>>775
補足:伝染病が広まった理由のひとつとして収容所内にいたユダヤ人等が
あまりにも多すぎたため一つの建物の中に多くの人々がおり。蚤やダニといった
害虫が発生しやすく、また害虫によって伝染病が広がりやすかったことも
原因の一つでしょう。
また大人数がいるということは医療を受けられない人々が発生することを意味
しています。病院があったのに伝染病が広がったのもこのためでしょう。


780 :744:03/09/18 00:44
>>778
どう違うのですか?

781 :世界@名無史さん:03/09/18 00:46
>>755


789 世界@名無史さん :03/09/17 00:01

790 >>678

作る会が、ユダヤべったりのキティ宗教「キリストの幕屋」に牛耳られているって話だろ?
ま、これで作る会も終わりだな。めでたし、めでたし。
で、あんたも幕屋の人間界? 恥ずかしがらずに教えてくれよ。
おっとっと、スレ違いだったなこんな話。スマソ。
          ↑
このカキコの直後、「自称」リヴィジョニストさんたちは、いきなり茶々にマルコの問題を振ってみたり、唐突に司馬遼太郎の話を出して見たりしているな。
それから後は、例の阿呆のような煽り発言のくりかえしだ。

大沢氏の意見じゃここのリヴィジョニストは議論がしたいだけなんだからってあるが、俺にはそうは思えない。そもそも最初から議論する気なんてないんじゃないかと判断している。

ここの「自称」リヴィジョニストの口癖【証拠を出せ】
結局あんたらは、この【証拠】が欲しいのさ。
他人の頭を利用して、ホロコーストの【証拠】を釣り上げようとしてるのさ。

この手の釣り師は2ちゃんにうようよしている。その意味じゃあんたらのやってる事は特別珍しい事じゃないね。
なあ、そうだろう? カルト宗教信者さん。

782 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/18 00:46
デナイアーがお粗末な点をもうひとつあげてみましょう。
デナイアーは、チクロンBはチフスを媒介するシラミを駆除するもの
にだけ使用されたと主張していますが、例えば下記のようなKremerの
日記やHoessのチクロンBの使用にあたっての指示書をどのように論理
整合的に説明できるのでしょうか?

【Kremerの日記】
http://www.nizkor.org/ftp.cgi/people/k/ftp.py?people/k/kremer.johann/kremer.001

【HoessのチクロンBの使用にあたっての指示書】
http://www.nizkor.org/hweb/camps/auschwitz/crematoria/hoess-sonderbefehl.html

783 :世界@名無史さん:03/09/18 00:47
>>776
ぬう、そうだなここは風呂ではなくてシャワーを浴びることができなかった
にするべきだな。

784 :世界@名無史さん:03/09/18 00:50
>>781
証拠がないと議論もくそもないと思うのだが?

785 :世界@名無史さん:03/09/18 00:51
>>780
だから自分で調べなさいよ
むこうで生活してみてもいいけどね、あんまり綺麗じゃあないよ(w
あと宗教的な理由で体を清潔にしないって話もきいたことあるよ、
何でも身体をセッセと綺麗にするのは偶像崇拝につながるとか(詳しくは宗教板で聞いて)

786 :世界@名無史さん:03/09/18 00:53
>>782
>761さんに答えたらどうだ?

787 :世界@名無史さん:03/09/18 00:57
藻マエラ、サゲでやってくれないか。

788 :世界@名無史さん:03/09/18 01:03
>>779
さらに補足:収容所にいたユダヤ人たちはただボーっとしていたわけではありません
彼らには労働のノルマが与えられ軍需物資の生産や民生品の生産を行っていました。
いわゆる強制労働ですね。収容所内ではソ連の収容所のような過酷な労働は行われては
いませんでしたがそれなりには厳しかったでしょう。またこのような労働に慣れていな
い人々もいたでしょうからこれらの人々が体を壊したり前述の伝染病にかかったので
しょう。

789 :世界@名無史さん:03/09/18 01:05
>>781
ただの、宣伝。サイトと本のね。

ウザイからサゲでヤッテクレ


790 :世界@名無史さん:03/09/18 01:14
>>782
gassingsがガス殺だけを意味するとでも?

791 :世界@名無史さん:03/09/18 01:29
チクロンBでチフスを媒介するシラミを駆除しようとするとシラミの卵まで
駆除しないと意味が無い。シラミの卵は殻に包まれていてチクロンBを
大量に使用しないと死なない。その点、人間なんて弱いもの。シラミを駆除
の20分の1の濃度の青酸ガスでポックリ逝ってしまったようだね。

792 :世界@名無史さん:03/09/18 04:46
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

どれが当てはまるか考えてみよう。


793 :世界@名無史さん:03/09/18 07:07
>>780
以前イギリスにいた友人に聞いた話で恐縮ですが、
イギリス人は今でも、3日ぐらいなら平気でシャワーも浴びないそうです。
無論、凄まじいまでに臭いますので香水をつけて誤魔化す。
これを所謂、ジェントルメンと称するそうで。

根本的に西欧人は、入浴習慣性が日本人と比べるべくもない程に薄いです。
だからこそ香水などがあれだけ発達したわけで。
(このあたりは中世日本の香木なんかといっしょ)

794 :世界@名無史さん:03/09/18 07:53
> 3日ぐらいなら平気でシャワーも浴びないそうです

日本でも同じでしょ。



795 :世界@名無史さん:03/09/18 10:18
タルムードには二つのホロコーストに関する昔話がある。ギッテン57bは
ベサーの町でローマ人によって 四○○万人のユダヤ人が殺されたと主張
している。また、ギッテン58bは一六○○万人のユダヤ人の子供 がローマ
人によって巻き物に巻かれて生きながらに焼き殺されたと主張している。


796 :世界@名無史さん:03/09/18 11:33
>>793
そうそう、彼等の衛生観念は?がいっぱいつくよね
イタリアでの体験談ですけど、コインランドリーにいったら
服とスニーカーが一つの洗濯機で一緒に回っていた。
後日、別のランドリーではカーテンの陰で洗いあがった服と靴に着替えて出て行った人を見た。
そしてまた、別のランドリーにいったら、靴は洗うなとの張り紙がしてあった。
注意書きがあるってことは靴を洗う人が多いのだろうね、なんか信じられん。

>>794
どこの国の人?
日本の蒸し暑い夏をシャワーや風呂なしで過ごすなんて、周りに嫌がられていない?


797 :世界@名無史さん:03/09/18 11:36
>>793
っちゅーか、ヨーロッパと日本じゃまるっきり気候が違うでしょ。
俺は汗っかきなほうで夏の東京じゃ一日に3回シャワー浴びてシャツ換えるけど
イギリスにいたときは夏の間一週間近く着たきりでも平気だったよ。
さほど臭くもなんなかったし。

798 :世界@名無史さん:03/09/18 11:57
米国にナチス・ドイツ式の強制収用所が多数
http://www.abovetopsecret.com/pages/camps.html  (写真あり)
http://www.linkoregon.com/fema/

799 :世界@名無史さん:03/09/18 12:14
>>793
風呂にも入らず戦争だの科学だのの研究ばかりしてるから、アングロサクソンってのは強いんだよ・・・。


800 :761:03/09/18 12:41
>>770
Ausrottung の訳語に「絶滅」というのもあることは知ってるが、
この言葉はもっと広い意味を含んでいて、
「絶滅」(extermination)という訳が適切かどうかは文脈によると言ってるんだよ。

それから、Evakuirung は、訳語は強制移住でも疎開でもいいんだが、
もしそれが「ユダヤ人絶滅」を意味する隠語だというのなら、
ここで細かい意味解釈をすることに何の意味もないよな?

茶々は最初からそのことを断るべきで、指摘されて初めて「実は…」
といい出すのはまったく不誠実な態度だね。
「ああいえば、○うゆう」とか言われたやつと一緒


801 :世界@名無史さん:03/09/18 12:48
Ausrottung
「根絶やしにすること」と訳した所で、「絶滅」と意味的に変わらん。

802 :761:03/09/18 13:03
>>801
761では、「根こそぎにする」と書いたのであり、「根絶やし」とは書いていない。
また、その前のEvakuirung(強制移住)という言葉から、
「ユダヤ人をドイツの地から根こそぎにする」と解するのはより自然な解釈だろう。


803 :世界@名無史さん:03/09/18 14:14
「根こそぎにする」
「根絶やしにする」
「根絶する」
「絶滅する」
同じ意味だよ。だから、辞書のAusrottungの項に、これらが載っている。



804 :世界@名無史さん:03/09/18 14:17
要は、根っこから引き抜いて(生活基盤を喪失させて)、生存の可能性
を無くすること。

805 :世界@名無史さん:03/09/18 16:11
>>804
その前に疎開や退去を意味する言葉がある。

言葉を補って、「ドイツから退去、一掃する」とするのが妥当

806 :世界@名無史さん:03/09/18 16:25
疎開や退去を意味する言葉がある。

真っ赤な嘘。
どんな辞書にも載ってません。

807 :世界@名無史さん:03/09/18 17:36
>>806
ふうん、じゃあ 「evacuation of the Jews 」はなんと訳す?

808 :世界@名無史さん:03/09/18 19:08
ていうかヒトラーやヒムラーが「ユダヤ人を絶滅するのだ」とかなんとか
演説しててもそれはユダヤ人絶滅をやってたという証拠にはならんし。
これらの演説はただの景気付けらしいしね。

809 :世界@名無史さん:03/09/18 19:57
ドイツ研究者で作る会のメンバーの西尾幹二さんはホロコーストについてなんて言ってるの?

810 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/18 20:14
>>733
どうして2ちゃんねるの過去ログで調べようとするんですか?
何回も言っているようになぜ本を読まないのですか?
最近よく思いますがインターネット「のみ」で判断する人多くないですかね
専門書を一冊でも読んでいればそんな間抜けなレスはしないはずです。

811 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/18 20:25
>>781
個人的な意見ですけど
リビジョニストはコンノケンイチ系と理解しています
コンノは相対性理論が間違っていると主張する「空間物理研究家」で、トンデモ本では有名な方です。
彼の主張の根幹をなすことはなにかというと

  自分は相対性理論が理解できない
  だから相対性理論が間違っている

というとてもすばらしい理論です。よく似ています
だからリビジョニストには説明しても無駄です
理解しようとしませんし理解できません
リビジョニストは自信満々です 公開討論も望むところです
でも普通の人にはなぜか話をしても相手にしてくれません
相手にされたいんです かまって欲しいんです
それはつまり議論したいんです
たぶんネタがないから違うネタとかいろいろ振っているだけでしょう
空しいですね

812 :世界@名無史さん:03/09/18 20:33
>>811

得意の人格攻撃の始まり〜始まり〜。


813 :世界@名無史さん:03/09/18 20:39

大バカ監督が議論をしないのは、論破されるのがわかってるからだね。
まあいいけど。

それから、大バカ監督に出てきて欲しい、というのは確かにあるな。
格好の標的、というか、ちょうど良いオモチャだからね。
願わくは知性があれば、とは思うが、まあ高望みはしないようにしようか。


814 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/18 20:55
>>813
そうですか。
質問に答えるというのも議論の一つですよね。
で、何回も言っているわけですがいい加減答えて欲しいわけだ。
ガス室が無いのなら
ガス殺に関わったとされるSS隊員は何をしていたのか
ガス室で殺されたことになっているユダヤ人はどのような運命をたどったのか
彼らの「アリバイ」を証明することは私の素朴な疑問に答えるだけではなく、
ガス室否定の証拠の一つにもなるという特典付きです。
もうこのスレも終わってしまいそうです
1000までには答えてくださいね お願いします

815 :世界@名無史さん:03/09/18 21:12
>>814
トレブリンカ以外の収容所間の移送記録は残っているのか?


816 :世界@名無史さん:03/09/18 21:13
>>814
バカだね。お前がやってるのは議論じゃなくて、
ただの教えてクンだよ。


817 :816:03/09/18 21:17
>>814
それからね、お前の質問は質問になってないんだよ。
「ガス殺に関わったとされるSS隊員」とか
「ガス室で殺されたことになっているユダヤ人」
とは、誰がガス殺を主張しているとか、
いつ、どこの収容所にいた集団を指すか、とか特定しないと
そりゃ、答えられんわな。


818 :白バラ運動:03/09/18 21:18
>>1
    

              裁 判 の 結 果 求 。

 

819 :世界@名無史さん:03/09/18 21:23


  リ ビ ジ ョ ニ ス ト が 裁 判で 棄 却 汁 、 敗 訴 汁 の は 陰 謀 で す か ? 



820 :世界@名無史さん:03/09/18 21:26



   ネ オ ナ チ は 足 抜 け 出 来 な い そ う で す が 何 故 で す か ? 



821 :世界@名無史さん:03/09/18 21:30
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

どれが当てはまるか考えてみよう。


822 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/18 21:44
>>816-817
え〜〜?
結構具体的に本に書いてありますけど(ニツコーでもいいですけど)
読んでないなんてことはないですよね?
かなり基本的なことではないでしょうか
まえから罵詈雑言ばかりで答えてくれませんね
どうしてなんでしょう?
なぜ答えていただけないんでしょうか?
答えていただけないということは答えられないということですか?

823 :816:03/09/18 21:55
>>822
質問に具体性がないんだよ。
本に書かれてるとしたらきちんと引用するのが、
基本中の基本だろう?

824 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/18 21:57
>>823
もしかして誰がガス殺に関わったか知らないなんてことはないですよね?
本に書いてあるじゃなくてそれ以前に基本的なことでは???

825 :世界@名無史さん:03/09/18 22:00
ヘップナーSS少佐がゲシュタポのユダヤ人移送局長官アイヒマンへ出した手紙。
「今年の冬はユダヤ人にもう食料が行き渡らない危険性がある。  ←責任放棄かよ
労働につけないユダヤ人を何か即効的な手段で始末するのが、   ←だったら解放してやれと
最も人道的な解決なのではないかと真剣に考えるべきである    ←真剣に考えてこれかよ
ともかく、この方が彼らを餓死させるよりも気分が良い」     ←で、自己満足かと。


826 :816:03/09/18 22:16
>>824
だからな、何を質問してるのかをはっきりさせろって。

「ガス室で殺されたことになっているユダヤ人」ってそれどこの話だよ?
アメリカか?アフリカか?
それとも紀元前の話か?

「ガス殺に関わったとされるSS隊員」
ってのものなあ、だれた主張してるのか、主語が抜けてるんだよ。
どっかの精神病院の患者か?

お前って、日常生活でも5W1H抜かして、
もっとしっかりしてくれって言われるタイプじゃないの?
質問もまともにできないようじゃ、議論なんてとうてい無理だよな。


827 :世界@名無史さん:03/09/18 22:25
>>822
おーい、>815に答えてくれよーーー

828 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/18 22:40
>>827
ヒルバーグのヨーロッパユダヤ人の絶滅読んでね
ユダヤ人はほぼすべて鉄道で収容所へ移送されている
当然記録は残っている
>>826
ガス殺されたユダヤ人が誰を指しているかわからないんですか?
SS隊員が誰を指すかわからないんですか?
ちなみにこのスレはホロコーストのスレッドですよ。一番上に書いてありますよね(w

829 :世界@名無史さん:03/09/18 22:50
>>828
聞いているのは収容所間の輸送のこと
ゲットーから収容所ではなくて、例えばアウシュビッツから他の主要所への移送のこと

830 :訂正:03/09/18 22:51
>>829
他の主要所
  ↓

他の収容所

831 :世界@名無史さん:03/09/18 22:52
リ ビ ジ ョ ニ ス ト が 裁 判 で 棄 却 汁 、 敗 訴 汁 の は 陰 謀 で す か ? 





832 :世界@名無史さん:03/09/18 22:53
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

どれが当てはまるか考えてみよう。




833 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/18 22:58
>>829
ああそうですか、ヒルバーグの本に詳しく書いてありますから
自分で図書館で調べてください。
ギルバートのホロコースト歴史地図もおすすめです。
自分で調べられることは自分で調べましょう。
いい勉強になりますよ。

834 :816:03/09/18 23:08
>>828
ヒルバーグは、1985年1月17日、トロントの法廷で、
「ガス室で殺された死体の解剖記録を知っていますか?」
と言う質問に対して、Noと答えているんだよね。

ヒルバーグすら知らない「ガス殺されたユダヤ人」
が誰なのか、お前が知っているというのなら、
まずそれを先に言えよ。


835 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/18 23:13
>>834
そのネタはすでに使われておりますので過去ログを見てください。

とりあえず↑の私の質問に答えていただかないと。
私は質問に答える立場
質問する方ではありませんよ。

836 :世界@名無史さん:03/09/18 23:15
>>834
サゲで進行してくれないか。



837 :世界@名無史さん:03/09/18 23:18



過 疎 ス レ は サ ゲ で や れ 。



838 :世界@名無史さん:03/09/18 23:18
>>833
>自分で調べられることは自分で調べましょう。
>いい勉強になりますよ。

↑この言葉をそのままお返ししますよ(w



839 :世界@名無史さん:03/09/18 23:24


      過 疎 ス レ は サ ゲ で や れ 。





840 :816:03/09/18 23:25
>>835
>私は質問に答える立場
早く答えろよ。

それから、お前は誰が「ガス殺されたユダヤ人」
なのかも知らないで、それがどうなったかを
質問してるわけね?

841 :世界@名無史さん:03/09/18 23:53


20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/l50


新スレ立てました。

あまりにも進行が早いのでレスが900になる前に立てました。



842 :世界@名無史さん:03/09/19 00:10
大沢はおそらく
詭弁の見抜き方
1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず自論が支持されていると思わせる
6.一見関係ありそうで関係ない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする

のうち4,5,6,9に該当するとおもうが?どうだ?


843 :世界@名無史さん:03/09/19 00:15

8も該当していると思う。

>8.知能障害を起こす

844 :世界@名無史さん:03/09/19 00:22
>>842


リヴィジョニストは全部に該当すると思うが、どーなん?


845 :世界@名無史さん:03/09/19 00:23
>>822
え〜〜?
結構具体的に本に書いてありますけど(ニツコーでもいいですけど)
読んでないなんてことはないですよね?
かなり基本的なことではないでしょうか
まえから罵詈雑言ばかりで答えてくれませんね
どうしてなんでしょう?
なぜ答えていただけないんでしょうか?
答えていただけないということは答えられないということですか?

どんな本で誰が書いててどう具体的に書いてるか教えてくれ。
それに罵詈雑言はいてるのはお前だけだ。
『茶々さんね、やはり彼らは議論することを目的にしてますからレスをしない方がいいと思いますよ
過去ログと同じことを繰り返したって無意味
あなたがいくらサディスティックな方だとしてもあまりにも非生産的
時間は有意義に使った方がいいですよ。』
といってここでの議論を否定したのはあんただろうに
それに早いとこナチスがユダヤ人虐殺を計画してた証拠と
ガス殺されたとされるユダヤ人の資料見せるよ。もしかして
あんたは答えられないから上みたいなことを書いてごまかしてるのか?

846 :世界@名無史さん:03/09/19 00:25
リビジョニストのバカは、このスレがまだ生きてるのに、新スレ立てたのか?
削除依頼出して来い。

847 :世界@名無史さん:03/09/19 00:27
>>846


まあ、もうすぐ900行くから良いでしょ。

昨日は一日で100レスぐらいついたからなあ。

848 :世界@名無史さん:03/09/19 00:34
大沢は歴史の真実が知りたいとかいってるけど彼のレスを見る限り
・ナチスドイツは計画的にユダヤ人を殺した。
・その手段には毒ガスが使われ、SS隊員がそれを行っていた。
・ガス殺されたユダヤ人がいる
と決め付けているようにしか思えない。

849 :世界@名無史さん:03/09/19 00:40
>>847
最低でも900逝ってから、新スレ立てろよ。
責任もって削除依頼出して来い。

850 :世界@名無史さん:03/09/19 00:48
>>848
結局、彼はT4作戦に関った香具師はその後も同じようなことをしていたと信じてるだけ。

851 :世界@名無史さん:03/09/19 04:03
>>807
>ふうん、じゃあ 「evacuation of the Jews 」はなんと訳す?

evacuationtとは、「あるものがが無い状態を作り出す事」。
学童疎開はevacuation of the school childrenですが、都市が空襲され
危ないので、学童が都市に以内状態を作ること。9/11の時ホワイトハウスでら
evacuation(退避)が行われましたが、同じ文脈ですね。
ナチスのやったevacuation of the Jews は、ユダヤ人がドイツの支配領域に
いない状態を作り出す事ですが、ユダヤ人に危険が及ぶためにしたことでは
勿論ありません。ユダヤ人が危険だと考えられたからですね。この文脈で
evacuationを使うとevacuation of poisonous gas.(排出)。辞書の書いてるのは
日本語にした時の例であって、意味ではありません。
意味はあくまで、「あるものがが無い状態を作り出す事」。ユダヤ人の
evacuationは状況しだいで、絶滅、根絶、殲滅と意味的に同じことになりますね。


 


852 :世界@名無史さん:03/09/19 04:38
>>851
御免、馬鹿だから教えて。
その”状況次第”って、仮定に属する事柄じゃないの?
用法として用いられる一般定義の他にも、そう採れるからそう採るってのは、
些か乱暴な気がするんですが…。


853 :世界@名無史さん:03/09/19 05:14
大沢に言いたいんだけど、本気で疑問に感じてるならば、
1.ガス殺を出した指令書、ないしは命令書
2.ガス殺された遺体の発見場所、ないしは明らかに大量ガス殺したと思わしき場所

1もしくは2のソースを出した上で、
それに対して尋ねるのが筋と思うのだが?
あぁ、ちなみに戦争裁判においての証言なんてグレーなものは勘弁な。
よってたかって吊るし上げしてる最中の、被告の証言なんて当てにならんし。
吊るしてる側の証人の証言なんてのは以ての外。

物理的な証明によって、君の疑念は生まれているんだろうし、
そうでないなら読んだ文献を疑ったほうが良いと思われ。


854 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/19 05:50
>>840
申し訳ない、間違えた。
>とりあえず↑の私の質問に答えていただかないと。
>私は質問に答える立場
>質問する方ではありませんよ。
私は質問する方
質問に答える立場ではありませんよ

に訂正
>>853
ソース? 図書館に行けば腐るほど専門書がありますよね。
ニツコーでもいいですけどね。
ですからガス殺に関わった「ことに」されているSS隊員
ガス殺「された」ことになっているユダヤ人、実は違うわけでしょ??
じゃあ何してたんですかというのは素朴な疑問じゃないですか。
どうして質問に答えていただけないんでしょうか?
答えられないということなんですか?

855 :853:03/09/19 06:47
>>854
853の文中において「物理的な証明…」とかいてあるのが見えませんかね?
恥ずかしながら母国語さえも些か不自由な上、
外国の言語については文盲ゆえ、国内で翻訳された文献を散見した限りだが、
少なくとも、
現在に至るも、ガス殺された大量の死体とか、
それを明確に指図した文献等やらは、無いように見受けるのだが?
シナリオがあったかどうかも定かでない上、
拷問を恒常的に行われている被告の証言や、
憎悪と侮蔑に偏った証人の証言を参考に作られたレポートのどこに信憑性があると?

個人的に、
ナチスおよびヒトラー政権の行ったユダヤ迫害を、
無いと言うつもりは毛頭無い。
無論、虐待や虐殺もあっただろう。
そのことに関しては別に異論をはさむつもりも無い。

しかし、現象を論ずるに、風聞のみを持って云々すると言うのは、
およそ文明人らしからぬだろうといってるんだ。

それともそんなことさえもわからぬのに疑問を提示してるんですかね?

トレブリンカ、トレブリンカって鬼の首でも獲ったみたいに言うが、
死体はおろか建物の形跡すら判別不能?
挙句、設計図もなし?あれだけ家捜しして微にいり細にいり、
さまざまな文献見つけてきた連合軍が?
不思議な事実もあったもんだ……。



856 :853:03/09/19 07:11
あぁ、あとすまんが君の見た鉄道記録が、
どの文献に載っていたか教えてくれないか?
手元不如意な上、社会人なのであまり時間をかけたくない。
ダイレクトにその資料を参照してみたいと思うんで、
書名と発行出版社を教えてくれ。
色々条件変えて具具ってみたんだが、
ネット上ではどうにも、ヒトラー政権下の鉄道記録が見当たらなくってね。
もしこちらが浅はかで、ネット上に有るというならば、そのアドでも良いからさ。

857 :世界@名無史さん:03/09/19 07:15
トレブリンカについては、証言の矛盾がはなはだしい事を指摘しなければ
なりません。先ず、1960年代に西ドイツでトレブリンカ裁判という
裁判が開かれた時、トレブリンカ収容所に収容されていた元被収容者の
中から、「ガス室など見た事も聞いた事も無かった」と言う声が多数
上がったのに、それを法廷が無視した事が重要です。
次に、この1960年代のトレブリンカ裁判で、「目撃証言」に基いて
トレブリンカ収容所の「見取り図」が描かれています。(これは、コゴン
の本などに載っていまから、見て下さい)
この見取り図によると、トレブリンカ収容所は、二重の柵で囲まれ、外部
からその内部は見えない様になっていたとされています。これが、トレブ
リンカ裁判の「事実認定」だった訳です。
ところが、「ショアー」には、戦争中、トレブリンカ収容所の近くで
農作業をしながら、収容所内部の残虐行為を見ていた、と称する
ポーランド人の「目撃証人」が(!)登場する。それに、後年発見
された戦争中の航空写真を見ると、トレブリンカ収容所の敷地の形は、
トレブリンカ裁判で「認定」された様な長方形ではなかった事も判明
しています。
まだ、あります。このトレブリンカ裁判では、例の「イワン雷帝」を
殺したと称するユダヤ人が証人として出廷し、「自分がイワン
雷帝をシャベルで殺した」と証言しています。ところが、後年、
ウクライナ系アメリカ人であるデムジャンジュク(Demjanjuk)氏
が、ソ連の通報でイワン雷帝だったと誤認されて、アメリカからイスラエル
に移送され、裁判にかけられると、その同じユダヤ人がイスラエルの法廷
に現れ、デムジャンジュク氏を指して、「この男が、イワン雷帝です!」
と(!)「証言」している。
この「証言」がウソであった事は、デムジャンジュク氏が、イスラエル
最高裁で「イワン雷帝ではない」と認定され、釈放された事によって
証明されていますが、トレブリンカを巡る「証言」は、これほど、
滅茶苦茶なものだったのです。

858 :世界@名無史さん:03/09/19 08:29
茶々さんに質問します。

1)トレブリンカ収容所は、二重の柵で囲まれていて、外部から
  収容所内部を見る事はできなかったという1960年代の
  トレブリンカ裁判の事実認定と、「ショアー」の中で、
  トレブリンカ収容所の内部を外から見ていた(!)と「証言」
  したポーランド人のどちらが、本当なのですか?

2)そのトレブリンカ裁判では、「自分がイワン雷帝を殺した」と
  証言し、二十数年後、デムジャンジュク氏の裁判で、デムジャン
  ジュク氏を指して、「この男がイワン雷帝です。」と証言した
  ユダヤ人の証言は、明らかに矛盾していますが、一体、どちら
  の「証言」が本当なのですか?

3)デムジャンジュク氏が、「イワン雷帝」なる人物でなかった事
  は、イスラエルの最高裁判所自身が認めました。つまり、全く
  の冤罪だった訳ですが、この事実は、トレブリンカについて
  ユダヤ人たちが語って来た「目撃証言」がいかに信用に値しない
  物ばかりであった事を証明していると思いませんか?

859 :世界@名無史さん:03/09/19 08:37
http://www.nsjap.com/black100/F12.htm
ホロコーストの証拠ならここにある。

860 :世界@名無史さん:03/09/19 08:40

しかし大沢は、ふたことめには「本を読め」というくせに、
素朴な質問をし続けていると言うことは、
本を読んでいても内容が理解できないから、
意味を教えてくれと言っているのだろうか?


861 :世界@名無史さん:03/09/19 09:42
(1) May 7, 1945: The Soviet Jewish anti-Fascist Committee announced that the number gassed at Auschwitz was 4,00,000; アウシュビッツだけで4百万
(2) September 1, 1998: Director of Holocaust studies, Yeduha Bauer of Yad Vashem, Holocaust Center at Jerusalem, set the number of deaths at Auschwitz at 1,600,000;
アウシュビッツだけで百60万
(3) 1989: Professor Raul Hilberg, Professor of Holocaust Studies in Tel Aviv, Israel, lists the Auschwitz total at 1,250,000;  アウシュビッツだけで百25万
(4) July, 1990: Polish Historians replaced the plaque at Auschwitz with a new one stating that those who died of all causes and of all nationalities is 1,100,000; and
アウシュビッツだけで百10万
(5) In 1991: Mikhail Gorbachev opened the KBG archives and gave Elizabeth Dole the complete official German register of all deaths, which totaled 74,000. No gas chamber for the extermination of humans has ever been found at any camp.
全部合わせて7万4000、ガス室なし


862 :世界@名無史さん:03/09/19 10:22
It is frequently claimed that the war with Poland added some 3 million Jews to the German sphere
of influence and that almost the whole of this Polish Jewish population was "exterminated." This is
a major factual error. The 1931 Jewish population census for Poland put the number of Jews at
2,732,600. At least 1,170,000 of these were in the Russian zone occupied in the autumn of 1949.
Estimated 500,000 Jews had emigrated from Poland prior to the war. Subtracting these figures
from the population of 2,732,600, therefore, and allowing for the normal population increase no
more than 1,100,000 Polish Jews could have been under German rule at the end of 1939.


863 :781:03/09/19 15:51
大沢さん、解るかい?
>>811 でのあんたの書き込みから、>>862 のリヴィジョニストの書き込みまでの丁度51レスが、ほとんど意味のない戯れ言で消費されている。
「最新50表示」では812から862までしか見られない訳だから、あんたの書き込みは、きっちり1レスだけ上に押し上げられていると言う具合だよ。
>>862のレスのタイムスタンプと今俺が書き込んだレスのタイムスタンプを比較して見てくれれば解ると思うんだけど、リヴィジョニストたちは、きっちり50レス流した後はハンで捺したように沈黙している。
これで後は、誰かが誘いに乗ってくれば無限ループが最下位するって手はずだ。

大沢さんには悪いんだけど、こんな手法は幾らトンデモの議論好きだって取らないと思うよ。
ここの「自称」リヴィジョニスト連中が求めているのは「議論」じゃなくてホロコーストを証明する【証拠】なんだよ。
奴らにとってこの一連のスレは、【証拠】を釣り上げるための釣り堀みたいなもんなんだよ。

じゃあ「自称」リヴィジョニストの正体はなにかって?
ホロコーストをネタの一つに商売しているカルト宗教だろうな。
親ユダヤの立場をとっている某キリスト教系悪徳カルト宗教団体の可能性が強いと思うね。
一法じゃリヴィジョニズムを宣伝しながら、もう一法じゃホロコーストの【証拠】を狩り集めるなどのダブルスタンダード的戦法は、正にこの団体の得意技だと思うよ。

864 :世界@名無史さん:03/09/19 16:30
>>851
無理やりすぎて笑える。

e・vac・u・a・tion /vkjun/→

1 [具体的には ]
a 撤退,撤兵.→
b 明け渡し,引き払い; 退避,避難.
2a [具体的には ] 排泄(はいせつ), 排出.
b 排泄物.

e・vac・u・ate /vkjut/→

1a 〈軍隊を〉引きあげる,撤退させる.
 b 〈軍隊などが〉〈占領地などから〉撤退する.
2 〈場所・家などから〉立ち退く; 〈人などを〉〔危険地域などから〕〔…へ〕立ち退かせる,避難[退避]させる 〔from〕 〔to〕.→
3 〈胃・腸などを〉空にする; 〈糞便(ふんべん)を〉排泄(はいせつ)する.

ラテン語「空(から)にする」の意; evacuation



865 :世界@名無史さん:03/09/19 16:49
リヴィジョニストも案外阿呆なのか?
大沢とやらの問いにはしっかり答えてやればいいじゃないか。

「資料が発見されていないので答えられません」

とな。これで何か困るの?

866 :世界@名無史さん:03/09/19 17:18
>>865
過去ログ見れ!
大沢という馬鹿は、答えなどかえってこないのを知っていながら同じことを書いてるの
要するに粘着アラシ

867 :世界@名無史さん:03/09/19 17:22
Evacuationは空っぽにする場合のほか、一定の定員に抑える場合にも使うのです。
昔、ヒースロー空港でevacuationと言われ通行止めされた時、IRAのテロと勘違い
して一瞬、死ぬのではないかと思いましたが、単に荷物の受け取り場所が混雑したので
待てと言うことでした。ドイツが東方に戦線を拡大するなか、予想外の大量のユダヤ人
が見つかった。アウシュビッツにどんどん送り込まれましたが、待てともいえない。
収容所でevacuationをする必要が生じたのです。さて、ユダヤ人の運命は?


868 :世界@名無史さん:03/09/19 17:36
>>867
そうですね。空港の荷物の受け取り所なら、受け取った人が出て行って
空きが出来てきますが、収容所で空きを作るには、死んでもらうしか
なかったでしょう。

869 :世界@名無史さん:03/09/19 17:37
土曜日21時〜NHK総合

「ガザ・封鎖される街・パレスチナ」

>>868
自由の国アメリカが引き取らなかったのが不思議だね。

870 :865:03/09/19 17:43
>>866
いや、別の質問にすり替えようとするから粘着されるのかなと思ったんで。
でもログ見ると確かに粘着アラシだな。その質問に拘る理由が意味不明だし。
第一肯定派が否定派に立証を求めることがおかしいんだが、それが理解出来てないみたいだしなぁ。

まぁどうでもいいや。大沢も俺が>>865で答えてやったんだからその質問はもう無しな。
なんか証拠が見つかったら答えてやるからそれまで待ってろ。一生見つからないかもしれんが。

871 :世界@名無史さん:03/09/19 17:51
>>868
アウシュビッツから他の収容所に送られた例もありますが、何か?


872 :世界@名無史さん:03/09/19 18:15
資料が、って…。人間どこ消えたかって話だろ。

粘着は分かち書き自演を繰り返す、宣伝アゲ荒らしの否定カルトだろ。
>>13のスレからいっぺん全部読んでみろ。
議論ならサゲで出来る。書いてる内はDATもない。ときおり定期アゲすればいいだけだ。
ところが、一年中、世界史板でこのスレが上にあがってる意味考えろよ。

873 :世界@名無史さん:03/09/19 20:27
>>872
ユダ公工作員 必死だな (w


874 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/19 20:46
>>855
全くその通りです。
何の証拠もないのにガス殺に関わったことにされてしまった可哀想なSS隊員がいるわけです。
そこで彼らが大戦中何をしていたのか聞いているわけですね。
是非答えてください。
それに答えていただければ一発です。

875 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/19 20:57
>>863
「証拠」とされるものはたいがいニツコーとかドイツ連邦文書館にたいがいある
目的の意味はないと思いますよ
議論が目的というよりも、ガス室がねつ造であるということに何が何でもしたいという感じですかね
いい加減さすがにアホらしくなってきた

876 :世界@名無史さん:03/09/19 21:15

ホロコーストがあった証拠など、大沢によればいくらでもあるんだから
それを出せばいいのに、出さないのはよほど議論に自信がないからかな?
少しでも踏み込んだら、茶々のように一発で言い負かされるからね。
そういえば、茶々は>>800で、

>茶々は最初からそのことを断るべきで、指摘されて初めて「実は…」
>といい出すのはまったく不誠実な態度だね。
>「ああいえば、○うゆう」とか言われたやつと一緒
と言われっぱなしになってるが、反論はないのか?

それで、発言はもっぱら質問と本を勧めることに限っているわけか。
何も主張しなければ突っ込まれることもないからな。
その作戦も、発言しているやつがバカにしか見えないという問題もあるわけだが、
実際そうなんだろうからしょうがないよね。


877 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/19 21:21
一つ言えることは2000近いレスを消費したにもかかわらず私の問いの答えが出なかったということかな
それはどういうことなんだろう?
なぜなんだ??
なぜなんだろう??

878 :世界@名無史さん:03/09/19 21:31
>>877
そりゃ質問がピンぼけだからだよ。
テニスで玉をコートに入れずにアサッテの方向に打って
「なぜ返ってこないんだ」
っていうようなもんだ。


879 :無修正主義。:03/09/19 21:54
殺人犯は証拠を隠滅する
証拠が無ければ無罪ならば和田サンは無罪だ。
レイプ指示書もないしレイプ計画書もない。
松本地図御も無罪だ、指示書もないし計画書もない。
けれども、彼らは犯罪者である。

    な ぜ か は 自 分 の 頭 で か ん が え よ う 。


880 : :03/09/19 21:57

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

881 :世界@名無史さん:03/09/19 22:15

ナチスにユダヤ人絶滅の意図があったか、というのがこのスレの議題なんだが、
ユダヤ人もドイツ人絶滅を意図していたようだね。
「ドイツ人のすべての成人男性の強制断種」という驚くべき提案だ。

http://www.ihr.org/jhr/v07/v07p-95_Franz-Willing.html
The Origins of the Second World War

In the spring of 1941, when the U.S.A. was still officially neutral,
the Jewish author, Theodore Kaufman, published the book Germany Must Perish.
In it he outlined a plan for the biological eradication of the German people
through the forced sterilization of the whole adult population.49)

Charles Lindbergh, the famous American pilot,
recorded these extermination plans in his diary.50)

49) Newark, New Jersey, Argyle Press, 1941.
50) The Wartime Journals, entry dated February 5, 1942.


882 :世界@名無史さん:03/09/19 22:23
>>881
     


      ナ チ ポ チ は カ エ レ ! ! ! 



883 :世界@名無史さん:03/09/19 22:42
>>871
詭弁の見抜き方
2.ごくまれな反例をとりあげる


884 :レープ指示書はなかった。:03/09/19 22:50
修正主義者のかた。
スーフリの和田さんは無罪で宜しいですね。(わら)

885 :世界@名無史さん:03/09/19 23:00
そーそー。
逮捕拘留されて密室で取り調べられるなんて、ワダさんのような
今どきの日本人にとっては拷問に等しい苦しみだから
自供の信憑性もゼロパーセントだしなー。(w

886 :世界@名無史さん:03/09/19 23:03
>884>885
和田とホロコーストに何の関係があるの?
そう言うのは肯定派・否定派、どっちから見ても見苦しいから余所へ行ってやれ。

887 :世界@名無史さん:03/09/19 23:15

毒ガスといえば、有名なサリン冤罪事件もあるんだが。

888 :世界@名無史さん:03/09/19 23:23
それそれ。
麻原が書いた「サリン散布指示書」なんて存在しない。
信者の自白は警察の拷問によるもの。
よってオウムは無罪。

889 :世界@名無史さん:03/09/19 23:35
>>887
ナチズムのような国家権力と戦い。冤罪を晴らした。レジスタンス。
引き際もさっぱりしていた。

でも、非常に御苦労されたと思います。


890 :世界@名無史さん:03/09/19 23:38


修 正 教 条 主 義 マ ン セ ー 。



891 :世界@名無史さん:03/09/19 23:42
  

  ジ ー ク 修 正     ジ ー ク 修 正 

892 :世界@名無史さん:03/09/19 23:45
ジョンイルも無罪。
拉致指示書は無いからな。

893 :世界@名無史さん:03/09/19 23:46
>>881
ユダヤ人は現在進行形でパレスチナ人の断種を考えてるみたいだよ



894 :世界@名無史さん:03/09/19 23:47
>>883
アウシュビッツから他の収容所への移送は稀なことではないよ
これは肯定派も認めていたはず

895 :世界@名無史さん:03/09/19 23:51
ジョイイルは無罪。
拉致は無かった。
なぜか、拉致計画書が無いからだ。(わら)

896 :世界@名無史さん:03/09/19 23:57
ジョンイルはピョンヤン会談で「拉致」を認めたぞ。

そうか! 分かった!
「拉致」とは文字通り「ひっぱって、いたす」という意味で
「さらってつれてくる」というのは肯定派のコジツケなのだ。

897 :世界@名無史さん:03/09/20 00:01
第二次世界大戦は無かった。
全て局地戦・限定戦争であった。

あれだけ大規模なシナリオは書けなく、戦争全体計画書も無かったからだ。



898 :世界@名無史さん:03/09/20 00:12
>>896
カノ国はマジで言いそう。

899 :世界@名無史さん:03/09/20 00:15
ルパン三世はいなかった。
峰富士子、次元大介、石川五右衛門、銭型警部の妄想だった。

900 :世界@名無史さん:03/09/20 00:42
このつまらないネタの連続も50アゲねらいですか?


2ch用ブラウザ使ってれば関係ないんだが。

901 :世界@名無史さん:03/09/20 00:46
>>877
知ってる人がいないからだろう
そんなことも判らないほど馬鹿なのか?

902 :世界@名無史さん:03/09/20 00:51
>>900
サゲだ。ウザイからサゲ。
宣伝、中傷合戦スレはサゲ。

903 :世界@名無史さん:03/09/20 00:56

>>900

みんな楽しくのどかに遊んでるんだから・・・。

邪魔しないでね。

お ね が い よ

904 :世界@名無史さん:03/09/20 01:08
>>902
アゲだ。オモロイからアゲ。
妄想、陰謀スレはアゲ。

905 :世界@名無史さん:03/09/20 01:23
900だがサゲてるよ


まじでつまらんから一人で遊んでる奴やめてくれ

906 :世界@名無史さん:03/09/20 01:50
280 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 :03/09/15 14:02 ID:xKpK2r1j
イスラエル軍戦車が車椅子の障害者を轢き殺す
救護活動中の看護婦も射殺

ジェニンでの虐殺疑惑に対してイスラエルは、犠牲者はテロリストであったと
否定を続けているが、英紙インディペンデントによると、これまでに確認
された死者のうち半数は一般市民であり、そこには負傷者への救急活動
中に心臓を打ち抜かれた看護婦や、外出禁止例が解除された機会に食料を
買い出しに出かけたところを殺された14歳の少年や、
戦車に轢き殺された車椅子使用中の男性などが含まれるという。
国連は既にジェニンでの虐殺調査団を任命したがイスラエル側は、
国連の調査受け入れを拒否し続けている。
http://www.independent.co.uk/story.jsp?story=288683


907 :世界@名無史さん:03/09/20 02:08

20世紀最大の捏造 ホロコースト 3
ttp://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1063896324/l50


900超えたので、こちらに移行します。



908 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/20 02:25
>>907
980まで逝かんとdat落ちしないんだ、勘弁してくれ。ここが980に逝ったら向こうのレス削除依頼するから、頼ム。

909 :世界@名無史さん:03/09/20 02:31
>>908
どのレスを削除?
それともスレ削除?
そんなにこのスレは都合が悪いのかなぁ (・∀・)ニヤニヤ

910 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/20 02:40
     >>909
      | Hit!!
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽそんなエサで
 _ ム::::(,,゜Д゜)::| 俺様が釣られると思ってんのか!!
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

911 :世界@名無史さん:03/09/20 02:47
>>910
釣られてるじゃん (・∀・)ニヤニヤ

912 :世界@名無史さん:03/09/20 03:19
かわいい・・・

913 :853:03/09/20 06:49
>>877
都合良く人の話の揚げ足取るなよ。
君が見たという、そのトレブリンカへ至るユダヤ教徒の足跡が載っていた、
というソースは何?
君が見た本を読んでみないことには、
どうにも君の疑問が理解できないと、私は言ってるんだが?
具体的な発行出版社名と書名を、教えてくれと尋ねているだろう?
別に、ニッコーならニッコーでもいいから、
その記述が載ってる個所を提示してくれ。

君が真に疑問に感じているならば、こう提言すべきだろう。

「何々という本には(若しくはサイト上のページでも可)以下のように記述がある。
何月何日の報告書に何処其処からトレブリンカにユダヤ人何千人を輸送、
そして別の報告書ではSS隊員の某が、
到着時においてそのユダヤ人を選別、
ガス室において然るべき処置を施したという記述もある。
これらを裏付ける証拠としてその書物には、
何月何日の時刻表が記載されており、
それには確かに、何処其処からトレブリンカへのダイヤが存在する。
否定派はこの記述と具体的事例に対してどう説明するのか?」

私は否定派でも肯定派でも無い、事実を知りたいだけだ。
そして、君の疑問とする所が真っ当ならば、
事実の裏付けとなるだろうから、
その疑問の元になってるものが知りたいといってるんだ。

頼むから、君がその疑問の元としている書物に関して詳しく教えてくれないかね?

914 :853:03/09/20 07:07
あと、裁判てやつのイロハもしらん馬鹿がいるな。
証言に整合性が無く、物理的証拠が無ければ無罪になるのはあたりまえだ。
たとえどんなにグレーでもな。
何で近代日本の裁判が、ここまで時間がかかるのか一寸でも知らないのか?
ttp://www.ron.gr.jp/law/law/keiji_s1.htm
これぐらい読んで出直してこい。

915 :853:03/09/20 07:14
連投スマソ
>>914の続き
俺が疑問に感じてる点は、
物理的証拠が曖昧で、
証言能力に疑問が有りながら、
有罪になっているホロコーストってのはあったかどうか、だ。
普通、近代国民国家に於いては、どう考えても無罪放免、
若しくは起訴猶予ってところなのにな。

リビジョニストもネオナチも知ったことじゃないな。

っと、いかん地で書き込んだ……スレチガイスマソ。

916 :世界@名無史さん:03/09/20 08:39

普通の裁判の基本精神は「疑わしきは罰せず」だけど
ニュルンベルク裁判の場合は「疑わしきは罰する」だからな。

917 :世界@名無史さん:03/09/20 13:21
>>916
時効もないし・・・

918 :世界@名無史さん:03/09/20 13:22
>>916

つか、最初から有罪にする為の裁判でしょ。
ヴェルサイユ条約で天文学的な多額の賠償金を
押し付けられたら誰だって、戦争に走る。

普通に考えたら、賠償金を押し付けた連合軍が
悪いに決まってる。
でも、それだとまずいから最大限にナチスの罪を
強調したんだろう。


919 :781-862:03/09/20 14:01
>>900

あんた、毎日毎日2ちゃんにアクセスしている人のほとんどが2chブラウザ使ってると思ってるのか?
そう言う詭弁を平然とカキコするところが、正にあんたらの異常さなんだよ。

で、気が付いて見れば、またまた「最新50表示」ずらしをやってるな。そうやって、スレの初心者の目をごまかそうと言う魂胆だ。見え見えなんだよ!

初めてこのスレを読んだ人、あるいは久ぶりに読む人
>>781
>>863
での俺の書き込みに眼を通して欲しい。このスレの「自称」リヴィジョニストの正体を知る手がかりになると思う。

さて「自称」リヴィジョニストさん、この今の俺のカキコも、馬鹿言並べ立ててこっそり50レスほど上に流しちまうのかい?(藁

920 :世界@名無史さん:03/09/20 14:20
>>919

お前もかなり思い込みが激しいな(w



921 :世界@名無史さん:03/09/20 17:09
.「ユダヤ人絶滅」の為の予算を計上していなかった、、という質問の一つをとっても、。

※ここには意図的なすりかえがあります。
 予算が計上されていなかったというのは、国家予算の話です。確かにナチス国家はそのような予算を計上していません。それは収容所が通常の国家機構とは別個に運用されていたからです。
 強制収容所の管理・運営はすべて、親衛隊のもとに置かれていました。親衛隊はきちんと予算を計上しています。

 などの、レヴィジョニストの「すりかえ」や「ごまかし」が暴露されています。


922 :世界@名無史さん:03/09/20 17:26
>>921

>強制収容所の管理・運営はすべて、親衛隊のもとに置かれていました。
親衛隊はきちんと予算を計上しています。

じゃあ、その予算表を書き込んでくれ。
そもそも、予算表があったとか、計画書があったとか言うばかりで
なんで、見せようとしないのかね?

証拠を見せれば、それで議論は終了だろう。



923 :世界@名無史さん:03/09/20 17:31
「もっともらしいものは真実ではない」
ホロコーストにしろ陰謀論にしろ「証拠が無い」んだから同等に無価値だな

924 :世界@名無史さん:03/09/20 17:33
>>921
予算が計上されなかったことが、
実行されなかったことの絶対の証明にはならないとしても、
根拠もなしに別途計上していたと断言するところが、
ホロコースト真理教信者といわれるゆえんだな。


925 :世界@名無史さん:03/09/20 18:03
>>922
「ユダヤ人絶滅」ではなくて、君たちの言い分は「ユダヤ人移住」
だったよな。(w
で、その「ユダヤ人移住」の為の予算は計上されてんのかい?
あほらし

926 :世界@名無史さん:03/09/20 21:31
>>925
ユダヤ人強制移住計画が存在した事を示す文書は複数存在する。
1942年2月10日だったかな?のドイツ外務省文書などが
その例だ。
この計画は、ドイツがソ連を妥当した後の計画だったから、その
時点で予算が計上されていたとは思われないが、この文書は
ラーデマッヒャーの言葉を記録した文書である。

927 :世界@名無史さん:03/09/20 21:55
強制移住・・・まともとは、思えない。

928 :世界@名無史さん:03/09/20 22:41
>>927
あなたの主観は歴史ではない。

929 :世界@名無史さん:03/09/20 22:42
>>928
でた、個人攻撃

930 :世界@名無史さん:03/09/20 22:56
今から胴なしモナーが通り過ぎます。
通り過ぎるだけなのでこのスレにはなんら関知しません。

  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  (´・∀・`)
 (_⌒ヽ  (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ  (_⌒ヽ  (_⌒ヽ
   ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J

931 :世界@名無史さん:03/09/20 23:06
今から胴なしモナーが通り過ぎます。
通り過ぎるだけなのでこのスレにはなんら関知しません。

  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´■`)  ( ´∀`)  (´・∀・`)
 (_⌒ヽ  (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ  (_⌒ヽ  (_⌒ヽ
   ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J



932 :世界@名無史さん:03/09/23 07:23
ホロコーストとパレスチナ問題は密接につながっている。
19世紀に民族主義が盛んになり、国家は民族が基本になってきた。
危機感を持ったユダヤ人たちは、国家を持つことを決意した。
当初は他にも候補はあったのだろうが、
ユダヤ人にとって象徴的な場所であるパレスチナを選んだ。
(日本は満州国の一部をユダヤ人自治区にする案を在米ユダヤ人に働きかけたが流れた)
そして、資金力にものを言わせ、イギリス政府に激しくロビー活動をした。

また、ヨーロッパにいるユダヤ人をナチスドイツによって追放してもらうことは、
パレスチナへの移住の良い口実になる。
ナチスドイツに対して敵対的行為をすることで、ユダヤ人迫害を助長した。

そして、敵国の残虐ぶりをデマなども使ってあおり立てる(鬼畜米英の類)ことは
第一次大戦でも行われてたが、第二次大戦ではこれを徹底的に利用した。
人間石鹸や人間皮ランプ(もちろんとっくに否定されている)、毒ガス大量殺人
などで、ユダヤ人を完全な被害者の立場に置いた。
これを免罪符として、パレスチナ占領政策をすすめている。
ちなみに、パレスチナ人を挑発して自爆テロをさせるのも同じ手口。

着手して100年、ようやくここまで来たかというのが、シオニストの思いだろうか。
もう少しでパレスチナを完全に手中に収めるところに来たが、これが第一段階。
次に狙っているのは大イスラエルの建設である。
その前に周囲のアラブ国家を弱体化する必要がある。
イラク、シリア、エジプト、サウジアラビア、ヨルダン…


933 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/23 22:35
>>932
まぁイスラエルがどこまでアラブを脅威に感じているか、という疑問はあるが。
四次にわたる中東戦争で、アラブ連合軍はイスラエルの敵ではないという事が満天下に示されたわけだし。
むしろ国際(アメリカ?)世論とテロの抑止の方がよほど重要課題かも。

934 :世界@名無史さん:03/09/23 22:43
>>933
世論なんか適当にごまかせってところか。
テロの総元締めはアメリカ。アルカイダもタリバンもアメリカが育ての親。
今でもパキスタンを通じてリモートコントロールしてるけどね。

935 :埋める奈良サゲでやれ:03/09/23 22:47
>>932
シオシオ陰謀論は兎も角、オフランスのイイカゲンな対応も批判しないと拙いザマス。

936 :gw000030.ueda.ne.jpはふ:03/09/24 04:11
900!!

937 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/26 00:12
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        | ∧_∧ |   |
     |        |( ´∀`)つ ミ |
     |        |/ ⊃  ノ |   |   早すぎる次スレ
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |   
                        |   

938 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/26 23:25
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄」
―――――――――――――‐┬┘
                        |
       ____.____    |
     |        |        |   |
     |        |  ∧ ∧ |   | ∧_∧
     |        |  (*゚ー゚)つ ミ|( T■T)
     |        |  /⊃ ノ |   | / ⊃  ノつ
        ̄ ̄ ̄ ̄' ̄ ̄ ̄ ̄    |  ノ ノ
                        |し゛ し゛

939 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/27 22:01
 
        ⊂⊃  #ミ  ぴぴるぴるぴるぴぴるぴ〜♪
        , '"  ̄ ヽ.#  ミ
        ル)"ノノルλ
        ルil ゚∀゚ノリ   ヾ ヽ ∵:ガスッ:,
         〃  ]]つつ-++#####ヘ∵ ガスッ
         /_ 〉〈 ゝ     (■`;⌒ ヽ
           し'ノ    __⊂   つつ

940 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/28 01:33
(゚д゚)シメジ

941 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/28 23:30
 ((⌒))
  | | |
  ( ゚∀゚)エリンギー!!

942 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/29 00:43
今から胴なしSSが通り過ぎます。
通り過ぎるだけなのでユダ公にはなんら関知しません。

  ∧卍∧   ∧卍∧   ∧卍∧   ∧_∧   ∧卍∧   ∧卍∧
 ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´∀`)  ( ´■`)  ( ´∀`)  (´・∀・`)
 (_⌒ヽ  (_⌒ヽ   (_⌒ヽ   (_⌒ヽ  (_⌒ヽ  (_⌒ヽ
   ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J    ,)ノ `J

943 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/29 00:51
                           ___
..⌒ヽ           ' ⌒ヽ           /.|:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||         |  |:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||         |  |:::::::::::|
乂乂||          |乂乂||   ___|_|:::::::::::|____
乂乂||          |乂乂||  /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
 ̄ ̄            ̄ ̄  l  |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      _____         .|/ ̄ ̄ ̄../|:::::::::::| ̄ ̄ ̄/
     ||L L | L L ||        ̄ ̄ ̄ ̄|  |:::::::::::| ̄ ̄ ̄
     ||L L | L L ||               |  |:::::::::::|
     ||L L | L L ||_________ .|  |:::::::::::|
==========l| L L l=================l  |:::::::::::|
二二二二二二ヽ  iヽ二二二二二二二二l  |:::::::::::|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::i  ヽ|    ___...___l  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\   ∧_∧ ___..___|  |:::::::::::|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|.......( ゚ д ゚)_______|  |:::::::::::|__
:::::::::::::::::::::::::::::::::: |  /  (S):::i\  ......|  |:::::::::::|  \
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  \   \|:::::::::::|..   \
     ____/|____.     |..   \   ̄ ̄
    / 懺悔します…
    | 削除整理板で誤爆しまくりますた…
    \
      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

944 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/09/29 00:52
              ./| ̄ ̄ ̄|
               |  |      |
               |  |    ⊂⊃  自治厨のくせに誤箱史杉な例の170は
    ______|_| , '"  ̄ ヽ._____ 撲殺撲殺ぅ
 ....../|          ル)"ノノルλ       |
  .|  |          ⊂ルil ゚∀゚ノリつ-++#####
  .|  |_______ 〃●Ж●´______|
  .|/______/|  /_ 〉〈 ゝ______/
            |  |  .じ し|
            |  |     | 
            |  |     |
            |  |     | 
            |  |     |            人人
            |  |     |          .∧_∧ (
            |  |     |     ガ━━(゚∀゚; )____━━ン
            |  |     |         ,-゛, - つ⌒ヽ
            |  |     |        / ノ /  へ \
            |  |     |       (_,/   /  \\
       .____|  |     |__       /    /     ヽ_つ
     |\.      |  |     |   \     /    /
     |  \   .\.|___|     \   レ   ノ
     |   \              .\ /  /
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / /|

945 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/01 23:38
ヾ(゚д゚)ノ゛シナチクー

946 :ウメウメ:03/10/02 22:02
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  あの・・・お茶ですけど
|秋| o o旦~
| ̄|―u'
""""""""""

|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  熱いうちに、飲んでね。
|秋| o ヽコト
| ̄|―u'  旦~
""""""""""


947 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/02 22:33
|  |                + (´・ω・` )   +
|  | ∧_∧              +    +
|_|(,*´∀`)         +
|秋 (つ旦と) 
| ̄|と_)_)
""""""""""

948 :ウメウメ:03/10/05 12:46
   ,、,、
  (・e・)  「時刻表記念日」
   ゚しJ゚



949 :世界@名無史さん:03/10/05 17:25
    ∧_∧
    ( ´ー`)フムフム・・
    (つ_|| ̄ ̄Ο ̄ ̄|
   |..|\||  VAIO   |           ♪
   ..| '\,,|==========|          ♪  >>1   ドウデスカ
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ヽ(゚∀゚)ノ   ボクノスレッド?
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |             (  へ)
  |              |             く


950 :世界@名無史さん:03/10/05 17:26

    ∧_∧   感動した!すばらしい
    ( T∀T)            名スレだ!
    (つ_|| ̄ ̄Ο ̄ ̄|  
   |..|\||  VAIO   |           ♪
   ..| '\,,|==========|          ♪  >>1 
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|            ヽ(゚∀゚)ノ  ヤタ――――!
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |             (  へ)
  |              |             く

    

951 :世界@名無史さん:03/10/05 17:28
    ∧_∧
    ( ΦДΦ) なわけねーだろ!!!
   || ̄ ̄<) Φ > ̄ ̄ ̄|
  ○||  VA>  <IO  ○          人人
 '\,,|=====<  >=====|         <   >>1  キュワアアアアア!!!
 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|              ヽ(゚Д゚ )ノ
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |                (  へ)
  |              |                 く




952 :世界@名無史さん:03/10/06 22:54
┌──────────────────────―───┐
│                                        │
│                発酵パワーで強くなれ!!           │
│       // ̄ヽ                  .,,,、            |
│      /⌒⌒~ ヽ/|             _,-''  )           │
│      ()_ ◎     |              , -' (.__,-''         │
│      ヽ..  ゚∀ノヽ|        .,-'~ ,- '              │
│      /   )ヽ(w i      .,-'~  ,-'~                 │
│     .,/  /   ヽヽヽ   ,-/'~  ,ノ                  │
│     / ^)'    _ l ゝ _)-'~   ,-'~     2chモナー板にて   │
│    / /'  ヽ    ^ ̄   ,-'~                       │
│   (iiiiリ |  ヽ     /   絶 賛 放 映 中 !!     |
│         |:: ..|   ノ/"-,                           │
│   / ̄/_醤 油 戦 士____ _____           │
│/ ̄    ̄/      /  _  / \__  /./\ / ̄/..│
│ ̄/  / ̄__ __   ̄ ̄/ /____/ /.|萬|/ /. │
│/     ̄/\|\|| /__/ //_/\    く_\// /  │
│ ̄| / ̄    ///   /   ̄     \   /ヽ ̄  /.   │
│  |/       //  \/  KIKKOMASO \/  \ノ     │
└──────────────────────────┘


953 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/07 00:40
|  |
|  |∧_∧
|_|´・ω・`)  あの・・・お茶ですけど
|埋| o o旦~
| ̄|―u'
""""""""""

954 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/07 00:41
|  |        オチャイタダキ! ウワァァァン
|  |∧_∧             @旦~ 
|_|´・Д・`) バッ  −=≡ ( `Д)ノ
|立| o  つ    −=≡ ( ヽ┐  シャカシャカシャカシャカ
| ̄|―u'''    −=≡ ◎−>┘◎
""""""""""

955 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/07 00:43
|  |  ツイー  -=∧_∧
|  |    -=≡(#`・ω・) シャキキキキーーーン
|_|     -=(  o┯o
|中|≡   -=≡u―u|
| ̄|    -= (◎) ̄))
"""""""""""""""""""""""""

956 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/07 00:44
  ツイー  -=∧_∧
    -=≡(#`・ω・) シャキキキキーーーン           @旦~ 
     -=(  o┯o              −=≡ (Д´;)ノ
     -=≡u―u|               −=≡ ( ヽ┐  シャカシャカシャカシャカ
    -= (◎) ̄))              −=≡ ◎−>┘◎
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""

957 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/07 23:18
  ツイー  -=∧_∧                                    ~旦 ~旦 ~旦 ~旦
  -=≡煤i;´・ω・)            @旦~         ドドドドドド ~旦 ~旦 ~旦 ~旦     ~旦 
     -=(  o┯o    −=≡煤i;`Д)ノ          旦~ 旦~ 旦~ 旦~ 旦~        丶)ノ オチャドゾー
     -=≡u―u|      −=≡ ( ヽ┐         ~旦 ~旦 ~旦 ~旦 ~旦 ~旦 ~旦 ~旦 ヽ(゚д゚)⌒  ~旦
    -= (◎) ̄))      −=≡ ◎−>┘◎                 ~旦 ~旦 ~旦 ~旦 / .) ヽ
"""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""""~旦 ~旦 ~旦     ~旦
                                                      ~旦 ~旦 ~旦

958 :世界@名無史さん:03/10/08 01:12
   ,、,、
  (・e・)  「本日レパントの海戦がアタ日デツ」
   ゚しJ゚





959 :世界@名無史さん:03/10/08 01:15

★☆★☆,,/☆★☆    ` ☆          `           `    ☆
   ★ヾ☆★☆                 ★                       `
  ☆,il,☆★☆, -ー★☆★    `                  ☆      ★
 ★☆/★☆★ '~☆★☆        ☆
★☆ゞ- '、~                         `           `
  _,ノノ_★☆, - 、☆★☆        `              ★           ☆
,.'_-ー☆★☆★☆、_★  ,'
/   ★☆★  ` -☆★☆ゞ★       ★                  `
             '★☆★☆★   `           ☆
                ★ヾ☆           `                 ★
  `                ☆★☆
        `        ,. ―――――――――――― 、
                 l   人も通わぬ山奥に      l
                 l     咲いた紅葉の心意気    l       ._
                 ゝ.―v――――――――――‐ '.     _/_\_
.                                         (・∀・ )
                      ∧∧ .∧∧β               (( (   つ\つ ))
              ___(゚ー゚*)(゚ー゚*)___________|_|_|_ \
               \___U_U_U_U_____________  /   \
 ,_,,_,,    _,,,_,_,,_   _,,,_,,_,,\, _,,__,,,, ,,,,,, __,_ ,,, __,,_ _,,_ ,,_,,_,,,, ,,,,,____ ,__,_,,,_,i乙___,,〈^ヽ,
~^  ~~^~^   ~^^~    ^~ ^   ^~~ ~  ^~ ^~^ ^^  ~^   ~~   ^^       ^^~^~~
  ☆   ^    ★         ^            ★      ^      ^   ☆




960 :世界@名無史さん:03/10/08 01:33
          - - = = ≡≡≡\  \
              - = = ≡≡\ も\
                 - = ≡≡\ う\
                    - = ≡\ 来\
                        - =\ ね\
                           -\ え\
                             \ よ\
                 アブネーヨ    オイオイ  \ !!.\
                                  ̄ ̄\  ケエルゾ! ゴラァ  ∬∬
         - = = ≡≡ ヽ(|||゚Д゚)ノ - =ヽ(゚Д゚|||)ノ - =( `Д´)ノ  - - = ≡ソ ̄(♯`Д)
       - - = = ≡≡≡- | ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|──| ̄ ̄ ̄|───□( ヽ┐U
             - - = ≡ ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - =  ̄◎ ̄ - = ≡◎−彡┘◎
         

961 :世界@名無史さん:03/10/08 01:34
         __
    ―=三 \も \
     ―=三 \う \
       ―=三 \来 \
        ―=三 \ね.\
          ―=三 \え \
           ―=三 \よ.\
      .       .―=三 \ !!.\  ナニシテンダヨ
.       ゚ 。     ゚ 。    ̄ ̄\ ウワアァァァン!!
  ―=三    ヽ(`Д´)ノ ヽ(`Д´)ノ  (`Д´)ノ
   ―=三  | ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─| ̄ ̄ ̄|─-   カレイナ コーナーリング!!
    ―=三   ̄◎ ̄  . ̄◎ ̄   ̄◎ ̄ (`Д´)-,
                             ( ,/。ヽ ))
                              '”ヽ゚ ,、
                                 ̄ヾ_、

                      

962 :世界@名無史さん:03/10/08 01:36

                      ミ/\
                     /◎/
             ミ/\    \/      ┐┌    ア…
              θ/\           ├┴( ´Д`)ノ
     オラオラ       \ \イイカゲンニシロ!! . ┘
             ミ//\.ヽ(`Д´)ノ──┬──────────┐
     (Д´ )≡=--   \ \ へ     │横 向 い て る よ! │    グチャ…
     U┌/ )□─ヽ )) \/<      └──────────┘  … <
     ◎└彡−◎、     /                     _━〓━(・Д。)√>

       

963 :世界@名無史さん:03/10/08 01:38
       ┌─┐
       |白 |
       │い│
       │彗│
       │星│
       │と.│
       │は│
       │俺│
       │の│
       │事 |
       │ !!.│                              モウ ノラネェヨ・・・
  フフーン ├─┘                      /\へ(・Д* )
   (∀´ )│                     / ̄ ̄\θ ̄>/\◎
   U┌/ )□                  二◎二∧(。Д゚ )_━〓━(・Д。)√>
  ◎└<−◎





964 :激しく教えて〜:03/10/08 01:43
殴るぞ!オイ\   ノノノノ  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
 ̄ ̄V ̄ ̄ \ (゚∈゚*)<  教えなさいよ! /教えろ〜
 (⌒\ ノノノノ \\ノ⌒\\_____ /
  \ ヽ( ゚∋゚)  \ /ヽミ        / ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   (mJ    ⌒ヽ\ノ\       /     X
    ノ ∩  / /  \∧∧∧∧/  ∠ ̄\∩
   .(   | |∧_∧  < ∠ ̄\∩>   |/゚U゚|丿
/\ ノ | (#)∀゜;) <  |/゚U゚|丿>〜(`二⊃
(_ヘ_ノゝ____ノ  <〜(`二⊃ >  ( ヽ/
─────────<  ( ヽ/  >──────────
  ノノノノ  / ̄ ̄ ̄ <   ノ>ノ  >        X   ___
  (゚∈゚ )<教えるんだ<  UU   >  ∠ ̄\∩   /
/⌒|/⌒ヽ \____/∨∨∨∨\    |/゚U゚|丿 .<教えろよ 
\ミ/彡 ノ       /   X   __\〜(`二⊃    \
 ヽ   /      /∠ ̄\∩ /    \( ヽ/       ̄ ̄
  /V  ヽ    /   |/゚U゚|丿<教えろよ〜\ノ
  | |  ノ  /  〜(`二⊃  \       \
  | |  / /     ( ヽ/      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\




965 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/09 02:06
    ⊂二⊃、    
  ノ´___ フ
  ヽ〃 r_'ヽ. ヽ
   l ソTiヽリ ノ
   ノノl " ‐ノl′   <埋めますよ
   ,〒ヽ/ilヽ=  r11
  .〈  ||::::::||, 〉ノ/
   丶〃ァ<〆~´
   ノ/└'''┘〉 
  |ノ.|::::::|:::::|
    ,!:::::ヽ,:::ヽ,
    ~  ̄  ̄

966 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/09 02:07
♪〜ぴるぴぴるぴるぴるぴぴ
        ⊂⊃
       , '"  ̄ ヽ
      ル)"ノノルλ
       ルil ゚∀゚ノリ
          /
         /   \\
 ウイーン  Γ/了      | |
  ウイーン |.@|     | |
       |/ |     | |
       /|  |    //
      / |  |   //
   ###++###彡

967 :世界@名無史さん:03/10/10 21:35
   ,、,、
  (・e・)  「辛亥革命がアタ日デツ」
   ゚しJ゚







968 :世界@名無史さん:03/10/10 22:00

      ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,,
    ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,,
   ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,,
 ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,, ,,,,,
(;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;; ;;;;;
  | | | |   ||   ||   ||   |           | | |
  | | | |   ||   ||   ||   |           | | | /\
  | | | |   ||   ||   ||   |           | | | / G /\
  | | | |   ||   ||   ||   |           | | |/ 峠 /G /
  | | | |   ||   ||   ||   |           | | | 茶 /峠 /
  | | |  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄        | | |屋 /茶 /
  | | |                            | | | /屋 /
  | | |       Λ_Λ         λλ  | | |~//〜
  | | |     〜 (´Д ` )  。       (σ.σ) | | |//∧_∧
  | | |    _(/゚目/ ̄ヽ。゚。゚。     〈У〈〕  | | |/´・ω・`)
  | | |  ,―||||||||||||||||―┴―┴―,―、 |茶||  | | | o▽o▽
  | | |  || ̄(Y_ (Y_) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄|| ~ ~   | | | |―u' 





969 :世界@名無史さん:03/10/12 11:10
                \ │ /
                 / ̄\  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               ─( ゚ ■ ゚ )< ヒトラーヒトラー!
                 \_/  \_________
                / │ \
                    ∩ ∧ ∧∩ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ∩∧ ∧∩\( ゚■゚)< ナチスナチス!
ジークハイル〜〜! >( ゚■゚ )/ |    / \__________
________/ |    〈 |   |
              / /\_」 / /\」
               ̄     / /
                    ̄




970 :世界@名無史さん:03/10/12 11:25

                     /^ヽ
                    ,ィ :   ',    ┌────────────
                   (ノ :  () l   < 昼飯はカキフライだ〜
                   l :   / |    └────────────
                   ,イi :  ,ヘ、 | 
               |lll|、/ l }.:  ト、/⌒i
                { ,) ,l.}.:  l-/ /、l
                ヽ_ノ" }ヨ.:__{ニ_ム }
               , - 、 ノ、 三__`ノ
        __  _/___`'- .V /⌒ヽ________
       /    (二旦_(俎〆二) 、    ノ /      //
     /      | |ー---- =-イi、 ⌒)ー'' ∧∧ ナ〜 //
   /        |_|  Ll  |_| |_|`'''"  / (゚ヮ゚,,,)   //
  /______________________/___(___,,,)〜 /




971 :世界@名無史さん:03/10/12 15:25
よくTVのコントなんかで銀行強盗がパンストかぶっているだろ?
前からどんな感じするのか一度やってみたかったわけさ。

それで彼女とラブホにいったとき、先に風呂に彼女が入ったあと、
脱衣室に入ったら、脱いだ服がきちんとたたまれてあったわけさ。
そのとき彼女が脱いだパンストにふと目がいったわけだよ。

787 名前:  投稿日:02/09/29 01:05 ID:nXDRpInr
それでおもむろにかぶったわけだよ、パンストを。
当然鏡があるから自分が写って見えるんだけれど、
情けなかったね、実際。
そんであまりに情けなくてばかばかしいので、笑いがこみ上げてきたのさ

そしておもむろに彼女に見せたくなって、服着たまま
荒々しく彼女が入浴中の風呂に突入したわけだ。
「動くな!」って言う感じでね。
彼女俺見て爆笑しだしてさ。そこで笑い飛ばされてやっと楽になったって訳。


972 :世界@名無史さん:03/10/12 15:27
その後彼女が俺に向かってシャワー掛けたんだ。
「もう、何馬鹿なことやってんの」って感じ。
そしたらパンストの目に、水が詰まって息が出来なくってなるんだよ。
彼女笑いながらお湯掛けつづけるし。
まじで息できなくなって、口のところを必死で破いて、
息が出来るようになったんだけれど。

そのとき思ったんだよ。
「生きててよかった。こんなとこでパンストかぶって窒息して死にたくない」って。
まじで走馬灯のようにいろんなこと思い出してさ。
苦しかったことから開放されたのとで涙が出てきて。
情けなかったな。



973 :世界@名無史さん:03/10/12 22:19
      ┏━┓
      ┗┓┃        ┏┓      ┏┓
        ┃┃        ┃┃  ┏━┛┗━┓
        ┃┃        ┃┃  ┗━┓┏━┛
        ┃┃        ┃┃      ┃┃
        ┃┃        ┃┃  ┏━┛┗━┓
        ┃┃        ┃┃  ┃┏┓┏┓┃
      ┏┛┗┓      ┃┗┓┃┗┛┃┃┗┓
      ┗━━┛      ┗━┛┗━━┛┗━┛


十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十
十十十十鬱十十十十十十十鬱鬱十十十十十十十鬱十十十十鬱十鬱十十十十十十十鬱十十十十十十十十十十十十十十鬱十十
十鬱十十鬱十十十十十十十十十鬱鬱十十十十十鬱十十十十鬱十鬱十十鬱十十十十鬱十十十十十鬱十十十十十十十鬱十鬱十
十十鬱鬱鬱鬱鬱十十十十十十十十十十十十鬱鬱鬱鬱鬱鬱十十十十十十鬱十鬱鬱鬱鬱鬱鬱十十十鬱十十十十十十十十鬱十十
十十十鬱十十十十十十十十十鬱鬱鬱鬱十十十十鬱十十十十十十十十十鬱鬱十十十鬱十十鬱十十鬱十十十鬱鬱鬱鬱鬱鬱十十
十鬱十鬱十十十十十十十鬱鬱十十十十鬱十十十鬱十十鬱鬱鬱鬱十十十鬱十十十鬱十十十十鬱十鬱十十十十十十十鬱十十十
十十鬱鬱鬱鬱鬱十鬱十十十十十十十十鬱十十十鬱十十十十十十十十鬱十鬱十十鬱十十十十鬱十鬱十十十鬱鬱鬱鬱鬱鬱鬱十
十十十鬱十十十十十鬱十十十十十十十鬱十十鬱十十十十十十十十十鬱十鬱十鬱十十十十十鬱十鬱十十十十十十十鬱十十十
十十十鬱十十十十十鬱十十十十十十十鬱十十鬱十十十十十十十十十鬱十十鬱十十十十十十鬱十鬱十十十十十十十鬱十十十
十十十鬱十十十十十鬱十十十十十十鬱十十十鬱十十鬱十十十十十十鬱十鬱十鬱十十十十鬱十十鬱十十十十鬱鬱鬱鬱十十十
十十十十鬱十十十十鬱十十十十十鬱十十十鬱十十十鬱十十十十十十十鬱十十十十十十鬱鬱十十鬱十十十鬱十十十鬱鬱十十
十十十十十鬱鬱鬱鬱十十十鬱鬱鬱十十十十鬱十十十十鬱鬱鬱鬱鬱十十十十十十十鬱鬱十十十十鬱十十十十鬱鬱鬱十十鬱十
十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十十
                         

974 :世界@名無史さん:03/10/12 22:21

│   糞スレハケーン!        │     (  )
..\ アボーン爆雷投下だモナ!!!   /     ) (
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄      (  )
               ..∧_∧    ┌) (
               (´∀` )    │....┐    ポポポポ…
     >==□□  / ̄ ̄ ̄ ̄\  .│ │      ◎
         串   .│ ○    ...\..│┌─────┐ ....◎   
  <───────────────┴────┐┘    ..◎
    \   027 糞スレ駆逐艇            ..│        ◎λ
      \                         │        λλλλ
 ────//////////─────────///////////─λλλλλλ───
                                         ドボン! ドボン! ドボン!




975 :世界@名無史さん:03/10/13 00:12
 ∧_∧  ____________
( ・∀・)<これやるから、吉野家逝け|
(   つI ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | |
(__)_)



976 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/13 00:59
電撃文庫「撲殺天使ドクロちゃん2」ただいま絶賛発売中だよ!

            )))))
     ⊂⊃   (<_▼ヤ  ミーの大活躍を読むザンス!
    ,. '"  ̄ ヽ.  /   '⌒i
   ル)"ノノルλ. /   |  |
    ルil. ゚∀゚/ ̄ ̄ ̄ ̄/ |
 __〃]]つ /Sカリボルグ/|三|___
    ̄ \/____/ (u ⊃

977 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/13 01:01
          な、なんだってー!!
                ⊂⊃
         ,.'´  ̄ヽ   @/ヽへ@
      くノ ノノ )ノ>   (ノノ ハルレ   /桜\
     繁ノハ;゚Д゚ノ|ヽ<6 ゚Д゚ノ.> 煤i ゚Д゚ ;)

978 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/14 01:35
    /    / ))))                    |
   /    /_ ⊂ノ,__             | ヽヽ |\
  /   / /   | ::::::::::::|     i 、、 | ヽヽ |\   |  \
 / / \ \  ,ノ=◎=|. ド ド |ヽ   |\  |    |
/ /    \ \爪 ´Д`ハ    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
/ /     ヽ      ⌒\ < >981に向かってDash!
/       ノ      /> > \_______________
        /  ×  / 6三ノ
       /  / \ \ ` ̄
―    /  ん、  \ \
――  (__ (   >  )
⌒ヽ   ’ ・`し' / /
  人, ’ ’, ( ̄ /
Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
         \_つ

979 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/14 01:47

   ,'´  `´ヾ
   l ソノ)ノヽ)  
  ノ/(i ゚听ノ、  ふにゃち━━━━ん
  〈〈⊂i夲iコ〉〉  
  ヾ、く/_l〉シ.
      し'ノ 

  おかゆの妹も埋める所存です。

980 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/14 01:49
       /       /
    __  __ /  __   __/         ____/  /
     /  /     /  _______/       /
     /   /  __  __/            /  http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1011864885/
    __/ __/    __/         ______/        / / l lヽ
                   ,⊂⊃、       /  / | | \
                  i"'》'"!' ̄'《'"i     /   /  | │   \
                   ノ〃jミ!.彡.l ヾ!   /    /. │ │    \
                /ノζ!ー-!ζj.jl        /  .|   .|   
                  / .),,,_,,('"jヾ!      /   .|   |
                     "/ !ヾ _/!/ '      /     |.     |
###########        ,.//!_!  ヾ!\            
******========)"'ノ///_..! !L_ゝ           
###########        ^^ "'/ /^!!..!__ゝ" 
                 "'/"/ !'^!
                /./ .! ..!
次の埋めはこっちだ!

981 :埋め埋め170 ◆vBOFA0jTOg :03/10/14 02:14
           o                o   
          # ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄#
          .#   このスレは無事に   .#
          #  終了いたしました    #
         # ありがとうございました  #
         .#                #
   ⊂⊃   #    撲殺厨より      # ⊂⊃
  , '"  ̄ ヽ. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/,-' ̄ ̄ヽ
  ル)"ノノルλ../                /(/==エエ=L
  ルil ゚∀゚ノリ/                / /ノ・-ヽlリ
   〃  ]]つ                ⊂ .rハ-ヽ
   /_ 〉〈 ゝ                  < ハ∪
     し'ノ.                    し'Jヽ ~、_.
                               ~~~~~~

377 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)