5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

20世紀最大の捏造 ホロコースト

1 :世界@名無史さん:03/08/15 17:24
参考ページ

アメリカのホロコースト否定派の最大の拠点(英語)
ttp://www.ihr.org/

ホロコースト否定派の資料サイト(英語)
ttp://www.ety.com/HRP/

Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
ttp://www.codoh.com/found/found.html

ホロコーストと見直し論(日本語)
ttp://www.nsjap.com/v_b/revision.html

歴史的修正主義を考えるための文献資料 (日本語)
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

2 :世界@名無史さん:03/08/15 17:25
歴史の定説に従えば、第二次大戦中ドイツのナチスは、ユダヤ住民に対する大量殺戮を実行し
それは、その規模や、無慈悲さの点で比類のないものであったという。
数百万のユダヤ人が、ドイツ占領地区から連行され、ポーランドの「絶滅収容所」に詰め込まれ
その多くがガス室で、一部がガストラックで殺されたという。
また、ドイツ人は東部戦線の背後で、膨大な数のユダヤ人を殺戮したという。
ガス処刑されたもの、射殺されたもの、病気、疲弊、飢餓その他の原因で死亡した犠牲者の総数は
500万から600万に達したという。

第二次世界大戦が終了してから50年以上が経過した。ホロコーストの専門家には、文書資料、
大量殺戮現場、裁判での数多くの証言を検証する十分な時間と機会があったはずである。
この半世紀に、彼らはたしかに活発ではあったが、実際にはほとんど何も発見してこなかった。
実際、「自白」と「目撃」証言の断片以外には、全く何も発見していないのである。
絶滅過程の実際のメカニズムについては大きな情報ギャップがあり、そのために、深刻な疑念が
生じている。

さまざまなユダヤ人絶滅手段が馬鹿げたものであることは、それ自体では、ホロコーストが
起こらなかったことを証明しているわけではない。
しかし、少なくとも、理性的な人々にこのような奇怪な話を信じさせるまえに、何らかの確証が
あることを納得させる必要があるであろう。
また、ガスを使ってユダヤ人を殺害せよとの文書命令のような証拠、誤ってガス室とされた
普通の部屋ではなく、実際に稼動したガス室のような物的証拠はまったく存在しない。
このことだけでも、何か重大な過失があることは明らかである。


3 :世界@名無史さん:03/08/15 17:25
見直し論の学者たちは何も,多くのユダヤ人が強制収容所やゲットーへ移送されたこと,
また,多くのユダヤ人が第二次世界大戦中に死んだり,殺されたりしたことを否定している
わけではない。
そうではなく見直し論者は,ドイツにはヨーロッパ在住ユダヤ人を絶滅する計画など
なかったこと,そしてガス室での大量殺戮などあり得ないこと,そして戦時中に600万人の
ユダヤ人が死んだというのは無責任な誇張であることを,多くの証拠を添えて示そうと
しているのである。

要約すれば,見直し論者の主張は以下のようになる。

1) ユダヤ人ホローストは,数あるホロコーストの一つにすぎず,そうしたホロコーストは
20世紀にすら多く存在したのである。

2) ガス室,あるいはドイツ人によるユダヤ人絶滅の試みなどなかった.ドイツ人が
行ったのは追放であり,それは絶滅とは全く異なる。

3) 一般に言われている600万人という数字は大きすぎ,それはどんなに多くても100万人である。

4) 第二次世界大戦は,当事者全員にとって前代未聞の殺戮の場であった。
それはユダヤ人だけに限られず,ユダヤ人死亡者は全体の僅か2パーセントである。


4 :世界@名無史さん:03/08/15 17:26
ホロコーストは何処で起こったのか?

ドイツへの連合国のテロ的な無差別爆撃の結果、合計で、100万ほどの罪のないドイツ人
大半が子供、女性、老人が死んだ。これら人々と、ドイツの強制収容所で
飢えとチフスで衰弱した犠牲者とのあいだには大きな相違がある。
1992年にフォーリソン教授が指摘したように(注)、ドイツの捕虜収容所と強制収容所での
犠牲者と、連合国の空襲および戦後の連合国と解放された諸国による虐殺行為のドイツ人犠牲者との
おもな相違は、ドイツの収容所の囚人が、戦争によるドイツのインフラストラクチャーの崩壊の
ために死んでいったのに対し、ドイツ人は、連合国と『解放された』諸国民、すなわち、
セルビア人、チェコ人、ポーランド人によって大量に殺戮されたという点にある。
(注)R. Faurisson, "La lecon des photograhpie", Revue d'Histoire Revisionniste, no. 6. May 1992, p. 62-68.

最も忘れてはならないのは、ドイツの敗戦によってドイツ人に襲いかかった悲劇的な
運命であり、その第一は、敗戦後のドイツ人の大量追放処分である。
1500万人以上のドイツ人が中央ヨーロッパ、東ヨーロッパの自分の故郷から強制的に
大量追放された。
旧西ドイツ政府の統計では、211万人が死亡ないし行方不明となったという。
第二に連合国の占領下に置かれたドイツでは、食糧不足のために、敗戦から1950年の
5年間で570万人の民間人が死亡した。
第三に旧西ドイツ政府は少なくとも150万のドイツ軍兵士が連合国の捕虜収容所から
帰還していないことを認めている。
全て合計すると、敗戦とその後の占領によって死亡したあるいは行方不明となった
ドイツ人は1000万近くになり、これは戦争中に戦闘や空襲で死んだドイツ人の数よりも
多いのである。

本当のホロコーストは、戦時中のドイツの町で、戦後のドイツ各地で起ったのである。

普通のドイツ人、兵士、民間人の運命は、捕虜収容所や強制収容所の数十万の囚人の運命よりも
過酷であったという歴史的事実を我々はしばしば忘れがちである。


5 :世界@名無史さん:03/08/15 17:27
リンク

ホロコーストは無かった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1056726423/

ホロコーストなんてない!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1050158871/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1050/10501/1050158871.html (過去ログ倉庫)
ホロコーストなんてない!! U
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054037326/
http://academy2.2ch.net/whis/kako/1054/10540/1054037326.html (過去ログ倉庫)


前スレ

ホロコーストはあった!!
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1057699627/l50



6 :世界@名無史さん:03/08/15 17:28
ま、確かにガス殺なんて手間と費用がかかる割に
危険かつ不確実な殺し方だ罠。
フランスがやったみたいに船に乗せて沈める方がよっぽど
安くて安全、確実だ。

7 :世界@名無史さん:03/08/15 17:33
お薦めページ。

★粘土足の巨人
ラウル・ヒルバーグとホロコーストに関する彼の標準的著作

ホロコースト研究の権威である歴史学者、ラウル・ヒルバーグ教授を完膚無きまでに論破している。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

★第二次大戦中のドイツの強制収容所における殺人ガス処刑についての目撃証言

ガス処刑の目撃証の信憑性について。
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_02.htm

★アウシュヴィッツとビルケナウの「ガス室」に関する技術的・化学的考察

化学者によるガス室の詳細な報告書。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/rudolf/rudolf_01.htm

★航空写真と矛盾している12の「目撃証言」

連合軍の偵察写真には目撃された虐殺は全く写っていない。
ttp://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/revisionism_site/air_photo_evidence/ball_02.htm

8 :世界@名無史さん:03/08/15 17:34
>>6
ユダヤ人船に乗せてみたものの、護衛艦をつけちゃうんだからなぁドイツは(w
ポーランド人は小屋に閉じ込めて焼き殺したそうだけど
ロシアのポグロムってのはどんなテを使ったンだろ

9 :世界@名無史さん:03/08/15 17:53
http://www.fpp.co.uk/Auschwitz/docs/fake/SWCsmokeFake.html

あのSWCが偽造写真をサイトから削除してたんですね

10 :世界@名無史さん:03/08/15 18:02
>>9

結構、有名な事実だよ。


11 :山崎 渉:03/08/15 18:05
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

12 :世界@名無史さん:03/08/15 18:54
>>10
SWCがアンネの日記を偽造と認め、アンネ展なるものをしなくなるのは何時だろうね

13 :世界@名無史さん:03/08/15 18:59
>>8

>ユダヤ人船に乗せてみたものの、護衛艦をつけちゃうんだからなぁ

 ナチス・ドイツによる「東方移送計画」の最初の目標地は、すでにユダヤ人
の入植が進んでいたパレスチナだったが、パレスチナの信託統治権をにぎって
いたイギリスとの間で費用の問題などの話がつかなかった。以後、フランス領
だったマダガスカル島が候補にあがったり、占領下のロシアという話になった
り、まさに二転三転した。
 その間、さまざまなルートをつかったパレスチナへの移住はつづいていた。
『アウシュヴィッツ/判事の証拠調べ』では、つぎのような意外な事実をしめ
す発掘資料を紹介している。
「一九四四年というおそい時期にいたってさえ、ドイツ海軍の援護の下に数隻
の船がルーマニアから黒海をぬけて、ユダヤ人移住者をはこんでいた」

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-38.html

これの事?

14 :前スレ694:03/08/15 20:18
新スレオメ。
今回もじっくりROMさせていただくよ。

15 :世界@名無史さん:03/08/15 20:46
祝  新スレ!!
今後も米帝と糞ユダの犯罪を追及していきましょう。
イスラム情勢板から積極的に応援します。

相互リンク
http://news3.2ch.net/test/read.cgi/news5/1058972900

16 :世界@名無史さん:03/08/15 20:46
>>13
そう、ハイファまで付いて行ったかどうかはわからんが危険地帯では守ってあげた

17 :世界@名無史さん:03/08/15 21:41
スレ立てた人ドイツに行って確信したの?

18 :世界@名無史さん:03/08/15 23:38
>>17

何の事だ?



19 :新着ネタ:03/08/15 23:39
ホロコースト再審法廷
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/retrial/retrial.htm
<アウシュヴィッツ・ビルケナウ収容所関連事件>
・ チクロンB投下穴、投下筒、針金網柱問題

20 :世界@名無史さん:03/08/16 00:37
ε(ζ´ )ぷっ
世話のやける妄想宣伝厨房だな。都合のいい野郎だよ。
ほら、テンプレだぜ(嘲笑

http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/hondana/hondana970824.htm

http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/holocaust.htm
http://village.infoweb.ne.jp/~fwjh7128/genron/holocaust/lets23.htm

http://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/index.html

http://www.nizkor.org/

http://www.holocaust-history.org/

21 :世界@名無史さん:03/08/16 00:41
>>20


またトンデモサイトか、、、。
論破されまくりなんだが。
そもそも、歴史学者が一人も居ないとはどういう事だ?

22 :世界@名無史さん:03/08/16 00:43
>>20
まだ懲りずに人間石鹸のニツコーを貼るんか(w

23 :世界@名無史さん:03/08/16 00:53
>>20

大体、素人が書いたページを信用しろと
いうのがおかしい。



24 :世界@名無史さん:03/08/16 01:05
素人じゃないというか、堅気じゃないプロ市民はいるようだが

25 :世界@名無史さん:03/08/16 01:48
相変わらずわかりやすいな、諸君ε(ζ´ )ぷっ

26 :世界@名無史さん:03/08/16 01:51
訂正。「諸君」じゃなかったね。ε(ζ´ )ぷっ

27 :世界@名無史さん:03/08/16 03:03

肯定派は理論的な反論は無くて、煽りばっかりだな。



28 :世界@名無史さん:03/08/16 07:15
>>17
>スレ立てた人ドイツに行って確信したの?

現地に行かずにホロコースト研究書を書いた
ヒルバーグという有名なやつがいるけどな。

29 :世界@名無史さん:03/08/16 08:29
参考資料:エジプト 芸能新聞『ヌグームAkhbar al-Nugum』
 この子供のオモチャに対する論争(くだんのファトワーのこと)は、アラブ諸国の世論に影響を及ぼす重大な決定
となった。学校の教師やモスクの長老たちが一昼夜のうちに、「ポケモン」という名の新たなシオニストの侵略と、
「ピカチュー」「チャルマンド」「ガルウィース」という子供向けオモチャのキャラクターのお面を被った異教徒の計略に
対し、武装して立ち向かう兵士へと変身したのである。それら(ポケモンのキャラクター)がシオニストの工作員であり、
ダビデの六角星がそれらの力の源であること、そしてそれらマンガのキャラクターたちの名前が、偉大な神を汚し
ユダヤ教への改宗を呼びかける意味を持つヘブライ語の単語に他ならないことは、疑う余地がないというのだ。

(中略)

このゲーム(=ポケモンカード)には、性的不能やガンを引き起こす成分が含まれているという噂さえ広がっている!

(中略)

「空からポケモンカードが降ってきたんだ。」
ショブラ(カイロの街区)に住む12歳のサイイド・ムスタファ君は言った。ポケモンを誹謗する記事を読んだとある地元の
お父さんが、息子の持つポケモンカードをバルコニーから投げ捨てたのである。通りの子供たちは、宝物を集めるため
にバルコニーの下に集まり、当のカードの所有者はヒステリックに泣き叫んでいた。その父親は、記者に対して全くの
ノーコメントであった。
肉屋のおかみさん、ゼイナブ・アブドルカリームさんは、レジの上に『ミーダーン』紙の記事を掲げ、ポケモンは「悪魔の
もの」と公言する。
その証拠は?「私は(ポケモンカードを)燃やそうとしたけど燃えなかった。トイレに流そうとしたけど流れなかったのよ。
だから、あいつらは絶対に悪魔だよ。


30 :世界@名無史さん:03/08/16 08:29
参考資料:エジプト 英字新聞『アハラーム・ウィークリーAl-Ahram Weekly』 2001・4・26
 ある者は、ポケモンのゲームが子供に賭博の原理を教えることになる、と主張し、またある者は、
これらの小さな生き物(ポケモンのこと)は子供を洗脳するイスラエルの工作員である、と唱えている。
さらに深刻なことに、次のように明言するサウジのファトワーが出されている。「ポケモンは、ダーウィンの
進化論を採用した賭博ゲームであり、ゆえに反イスラームである。」さらにそのファトワーはこうも主張している。
「ポケモンカードには、ダビデの星やキリスト教の十字架など、様々な宗教、カルトのシンボルが用いられている。」






(;´Д`)・・・

31 :世界@名無史さん:03/08/16 08:30
これはエジプトの新聞の一説だ。

同じくアハラーム・ウィークリーによると、『ミーダーン』という新聞に掲載された記事の中には、

「ポケモン」とは「私はユダヤ人である」の意味であるとか

「ピカチュー」とは「ユダヤ人になれ」の意味であるとか書かれているらしい。

もちろんアハラーム・ウィークリーはこれらの新聞をギャグとして紹介しているのだがな。

しかし、仮にも同国の新聞がそんなことを書いているというのは、本当に笑っていいのか疑問に思うぞ


32 :世界@名無史さん:03/08/16 08:39
参考資料: 19950512 週間金曜日より
【「アウシュビッツの嘘」で懲役二年】
ドイツ国民民主党(NPD)のデッカート代表は、数百万人のコダイ人がナチスに殺されたというのは「ドイツ国民を
永遠に貶めておきたいという者の説だ」といういわゆる「アウシュビッツの嘘」を主張して昨年起訴された。
マンハイム裁判所は八月、情状も入れて執行猶予付懲役一年の判決を下した。これに対し連邦最高裁は一二月、
「判決は寛大すぎる」「民族醜悪を煽った歴史に目を閉ざす者に寛大判決には値しない」として破棄しただけでなく、
判決に加わった判事らを資格停止数カ月の処分にさえした。これを受けてカールスルーエ裁判所は四月末、
デッカート被告を「ホロコースト否定の罪」で懲役二年とした。

参考資料: 19950512 週間金曜日より
【ヒトラー誕生日を祝い逮捕】
四月二〇日はアドルフ・ヒトラーの誕生日でドイツ第三帝国時代は祝祭日とされた。
今年、ニュールンベルクで祝賀会を開こうとした二七人が拘束されたのをはじめ、
集会計画やスワスティカ(ナチシンボルのカギ十字)の陳列などで、全国で60人が逮捕された。


悲しきかな、ドイツは未だに敗戦国なんだよ・・・。歴史の見直し=悪 らしい・・・。

33 :世界@名無史さん:03/08/16 11:53
>>32

常識的に考えれば、600万は多過ぎるよなあ、、、。



34 :無料動画直リン:03/08/16 11:54
http://homepage.mac.com/miku24/

35 :もと頃してもヨカタ!「:03/08/16 12:12
(ヤツラハ)ドイツ人を骨抜きにしてイスラ得るのミツグ君にしただけでは飽き足らず、今度は日本人の貯金を狙っている!
               /∬__ ⊥
  ______   ∠=√`∀) ||  \N/_
 |         | [〓ニニニニニニニニ||ニニl  = ___  ΣΣΣΣΣ ∋=<[]>
 |正義の枢軸       /ゝ二〇|/○ |  /(  /∬ _⊥
 |SS武装親衛隊|  /  / __)        ∠ √ `∀)
 |______| (__ ) ___         /^, ゝ〃L       __ M/
  ∧∧.‖          /∬ _⊥       ゝ、ヽニ□〓〇〓〓〓llコ  =
 ( ゚Д゚)‖        ∠ √ `∀)       /_○l|≡)_     /|  W \
 (| 武 |⊃         //  、_L_____M  (__)ー≡'
〜| _  |‖        ノ  ゝ⊃┐○‐‐" ̄W^     ≡
 .∪ ∪        /  / __) .|ll]          ≡
            (__) ´ーー` 
             Λ_Λ ドルルルルルルルルル!!!!!
             ( ´∀`)___。  \从/      _ _  _           _
            ミ(  つ【〔ロ=:(∈(二(@ > ‐― ‐  ― _ - ̄ _ ̄ ‐―
             人 ヽノ B ̄゛  /W'ヽ
            (__(__) B   、、、  ,,,

36 :世界@名無史さん:03/08/16 12:40
良スレ支援
珍米とユダヤの犬を潰せ!

         )    ))     ((
        /::::)(:::)(:::::::::::)(::::::^::::::::::\(  
      ))(::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::\〜
     /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)))
     (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
    ((:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) :::::::::):)   
   (::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)〜  
  〜((:::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)))
     | =ロ   -=・=-  ‖ ‖ -=・=-   ロ===
     |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ      
     |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |   
    .( 。 ・:・‘。c .(●  ●) ;”・u。*@・:、‘)
   ( :。・;%:・。/::: ::::| |::::::ヽ  ; 8@ ・。:  )
   ( 。;・0”*・o;/ ::::::::l l::: ::: \ :。・;%:・。. )
    (; 8@ ・。:// ̄ ̄ ̄ ̄\:\.”・:。;・’0.) <ホロコーストが無かったなんて奴はおかしいじゃないの?
   .\。・:%,: )::::|.  ̄ ̄ ̄ ̄  | ::::(: o`*:c /..  (ユダヤ最高、親米最高!!)
    )\ ::: o :::::::::\____/  ::::::::::   /:::))    
  〜((::::| ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_     ノ::(    
     ((::::::\丶\_::_:::::_:::: :::::_/::::  / :::::::)))〜
   ))):::::::: | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: :: __/ |::::::((       
    ̄ ̄\ 丶  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    / ̄/ ̄ ̄



37 :14:03/08/16 13:43
"ホロコースト否定の罪"という罪科自体がトンデモである事。
言論と、研究、出版の自由が、この一点に関してのみ失われている。
欧州、アメリカでも同じような罪科が存在するようだ。

ポーランド総督府管内で現実には何が行われたのか、その事を検証で
きるのはもはやドイツ人ではないのかもしれない。

38 :世界@名無史さん:03/08/16 14:09
久米邦武「神道は祭天の古俗」事件
 1892年、歴史雑誌「史海」に掲載された帝国大学文科教授久米邦武の論文を不
 敬とする声が神道界から巻きおこり、久米はその職を追われました。「神道
 は祭天の古俗」と題したこの一文は三種の神器や伊勢神宮の起源を論じたも
 ので、実はこの前年に学術誌「史学会雑誌」に発表したものの転載でした。
 「学問と教育とは別」とする文相・森有礼の方針が、専門誌ならよいが一般向
 けの雑誌では不敬になる、という同一論文に対する異なった反応をひきおこ
 した筆禍事件といえます。
津田左右吉(そうきち)筆禍事件(昭和15(1940))
 日本古代史の研究を進め、特に『古事記』『日本書紀』について合理主義に
 基づいた史料批判を展開。そのため、右側思想家に攻撃を受け、出版法違反
 に問われる。『神代史の新しい研究』などが発売禁止となる。

戦前の日本には自由がなかったんだね!グンクツの音が聞こえる...

39 :世界@名無史さん:03/08/16 14:26
>>38
古事記・日本書紀否定は現代でもトンデモ扱いですよ
偽書とされる古文書を研究してもトンデモ扱い。

40 :世界@名無史さん:03/08/16 14:39
>>39
古事記、日本書紀の史料批判はともかく、竹内文書等の偽書とされる
古文書の研究はトンデモだろう…民俗学ならともかく。

>>38
ネタだろうが「軍靴(ぐんか)」な。

41 :世界@名無史さん:03/08/16 14:40
>>39
日本史板逝って「津田左右吉はトンデモ!」スレを立ててみてください。

42 : :03/08/16 14:45
厨房板が8月31日をもって閉鎖されます
皆様ありがとうございました
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kitchen/1061012190/

43 :世界@名無史さん:03/08/16 14:51
>>40
神戸の「なまず石」知ってる?

44 :世界@名無史さん:03/08/16 15:05
>>31
ポケモンを忌避していたのは何もイスラムだけではないよ
アメリカのキリスト教原理主義者も進化論だのなんだのを持ち出して非難していたし
陰謀論者もピカチューに関してヘンなこといってたよ、イルミナティの象徴だとか(w

45 :世界@名無史さん:03/08/16 15:43
えーと前スレの大沢ルール氏とのやりとりはもう無くなってしまいますか?(;´Д`)

46 :世界@名無史さん:03/08/16 15:47
ニツコー66Q&A(日本語訳)
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

↑ここ面白いですねヽ(´ー`)ノこれへの見直し論者側のまとまった反論があるサイトが
ありますか?読んでみたいです。

47 :世界@名無史さん:03/08/16 15:48
>>45
終了ではないですよ
大沢ルール氏が問題の人物がどこの収容所にいたのかを答える番です。
話はそれからですね。


48 :45:03/08/16 15:51
>>47
前スレ>>924さんの、
> シュタングルたちがどこの収容所に何時から何時まで勤務していたかとか
> その収容所に殺人用のガス室があったことの確証を提示しないとイケンね

この質問ですね。わかりました。見守らせていただきます。


49 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 16:02
884 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/14 21:46
懲りない人たちだな(w
ガス殺をするにはいる要件が四つある。
1,ガス室 当然だね
2,毒ガス 当然だね
3,殺す人 当然だね
4,殺される人 当然だね

ガス室がインチキである、科学的に不可能であるという主張は聞いた。
ガス殺が不可能であると主張する化学者が二人しかいない(二人もかな)のはおいておくとして、
では殺されたとされるユダヤ人はどうなってしまったのか?
収容所にはキャパシティがあって、収容能力を圧倒的に上回る移送が行われていて、彼らはガス殺されたことになっている。
ガス殺が行われなかったとするなら、ユダヤ人はどのような運命をたどったのか。
そしてガス殺に関わったとされる親衛隊員たちは大戦中どのような仕事をしていたのか。
明快な説明をお聞きしたいものです。それさえしてくれたら私はいつでもリビジョニストになってあげるよ。

50 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 16:02
923 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/15 12:38
答えるのはあなたたち
私は答えを待つ方です
順番が逆ですよ
1000までには答えてね
何も難しいことは聞いていない
ガス室がないのなら答えられるはずですよ。

51 :これが抜けてる:03/08/16 16:24
918 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/15 12:25
>>916
>結局シュタングルたちが大戦中「何をしていたか」答えれないね(ww
>それを聞いているのに(爆

自分で調べたらいかがですか(w


919 名前:大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 投稿日:03/08/15 12:33
>>918
ユダヤ人をガス室で大量に殺害しておりました

920 名前:世界@名無史さん 投稿日:03/08/15 12:34
>>919
どこのガス室で?

52 :世界@名無史さん:03/08/16 16:26
De gustibus non est disputandum

53 :アホ:03/08/16 17:10
ホロコースト捏造?それじゃあユダヤ人隔離政策とかで集められた人達は何処に行ったのかな?
戦後も行方不明なの?アメリカ、ソビエトで争って求めたドイツの科学兵器研究の成果は関係無かったの?
じゃあ「アンネの日記」も捏造かな?イラクの大量破壊兵器も捏造?ベトナム戦争の時の枯葉剤も
無かったの?じゃあ日本が戦争中にやった三光政策とか都合の悪い事は無かったで済ませば良いのか。
ま、その時居た訳じゃあ無いから後から本当の歴史を知ろうとする者にそう言って教科書でも何でも
好きなように書きかえられちゃうんだろうな。


54 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 17:14
>>51
トレブリンカ

話が逆ですよ。あんたらのいう定説派ではちゃんと実行者の名前が本に書いてあるわけでしょ。
ガス室がないということは当然彼らは何か違う仕事をしていたわけでしょ。
だからどんな仕事をしていたのか聞いてるわけでしょ。
もう一度言いますよ。
ガス室がないのなら、
ガス殺に関わったとされているSS隊員は大戦中なにをしていたのか。
ガス殺されたとされるユダヤ人どのような運命をたどったのか。
ガス室の有無なんて全く聞いていませんよ。
ガス室がないということは当然違った運命をたどったわけでそれを聞いているんですよ。
ガス室がないなら当然違う仕事をしていますよね?
なにも難しいことは聞いていません。明快な回答を期待しております。

55 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 17:19
>ガス殺されたとされるユダヤ人どのような運命をたどったのか。
訂正
ガス殺されたとされるユダヤ人がどのような運命をたどったのか。

とりあえず回答待ち。
いわゆる肯定派の本を読めばガス殺に関わったSS隊員の名前がはっきり書いてあります。
リビジョニストの諸君!
彼らのアリバイを証明して、彼らのえん罪を証明しようではありませんか。

56 :>>53:03/08/16 17:32
> ホロコースト捏造?それじゃあユダヤ人隔離政策とかで集められた人達は何処に行ったのかな?
> 戦後も行方不明なの?アメリカ、ソビエトで争って求めたドイツの科学兵器研究の成果は関係無かったの?
> じゃあ「アンネの日記」も捏造かな?イラクの大量破壊兵器も捏造?ベトナム戦争の時の枯葉剤も
> 無かったの?じゃあ日本が戦争中にやった三光政策とか都合の悪い事は無かったで済ませば良いのか。
> ま、その時居た訳じゃあ無いから後から本当の歴史を知ろうとする者にそう言って教科書でも何でも
> 好きなように書きかえられちゃうんだろうな。

そうですね。すでにいくらでも書き換えられているでしょうね。
ポストモダン思想にかぶれている友人は、
「歴史なんてものはただの物語。あんなもの真剣に勉強するのはどうかしている」
と言っていたことを思い出します。そのときは反発していましたが、
今になってようやく意味がわかってきました。

57 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 17:33
リビジョニストの諸君!
それから収容所には何人のユダヤ人が移送されたのかね?
ユダヤ人は旅行代理店経由で運賃を払って収容所へ移送されている。
ということは鉄道省の輸送記録を調べれば、ユダヤ人の「移動」はかなり具体的にわかるはずだ。
数字の簡単な足し算引き算である!
それらを調べれば何人の犠牲者が出たのか具体的に判明するであろうし、
ガス室があったとされる収容所に何人のユダヤ人が輸送されて何人他の収容所へ移送されたかわかるはずだ。
それらをしっかりとした数字で出せばそれは肯定派への大きな武器となるであろう。

示せないと思うけどね(藁
とりあえずこれでレスはおしまい
具体的な回答が最後まで示せないことに自信がありますので、
なにをリビジョニストが言ってこようといちいち反論しません。
彼らは揚げ足取りのようなことをしまくるでしょうがそれは説明できないことを表す良い証拠となるでしょう。

58 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 17:56
>>45
こんな駄スレ読む暇があったら
ヨーロッパユダヤ人の絶滅 ヒルバーグ
ホロコースト歴史地図 ギルバート
独ソ戦とホロコースト 永嶺
ドイツ第三帝国のソ連占領政策と民衆 永嶺
ナチズムとユダヤ人絶滅政策 栗原
SS国家 ヘーネ
アウシュヴィッツ収容所 ヘス
ホロコーストの科学 ミュラー=ヒル
本はいろいろあるけどこの辺でも読んでおいた方がいいよ。
特にSS国家はおもしろいのではないかと思う。
各研究者によってニュアンスが違うし、いろいろな見方ができて非常に興味深いと思う。

59 :世界@名無史さん:03/08/16 18:02
ホロコースト裁判
―――ツンデル裁判記録より―――
C:は弁護士クリスティ
H:は検事側証人ヒルバーグ

C:オルガ・レンギエルの『5つの煙突:アウシュヴィッツの物語』の69頁
には、「30分間に360の死体。結局、1時間に720、24時間では17
280が人間から灰となる。焼却炉は、驚くべきほどの効率で、昼夜機能して
いる。しかし、死の壕も考慮しておかなくてはならない。それは1日に800
0名を燃やす。合計すると、毎日24000名が処理される。賞賛すべき生産
性である。ドイツ産業の素晴らしさよ」とあります。これは伝聞情報でしょう
か。
H:はい。彼女は次のセンテンスで、誰かが計算したことから、詳細な情報、
到着した列車の数を収集したと指摘しているからです。アウシュヴィッツのポー
ランド地下組織が、到着した列車の記録を持っており、計算によって様々な数
字があります。この数は法外なこともありますが、彼女が言及している統計は
存在しているのです。
C:レンギエルはまた、「収容所の中で、私は、アウシュヴィッツ・ビルケナ
ウに1942−1943年に到着した列車の数について詳しい統計資料を入手
した」と述べています。彼女は非常に詳しい統計資料を持っていたのでしょう
か。
H:彼女が1942年43年にそこにいたとは思いません。彼女はそこで統計
資料を手に入れたことは明らかですが、それは、伝聞資料と呼べるものかもし
れません。しかし、アウシュヴィッツに保管され、利用できる記録にもとづい
ていたのです。
C:これらの数を立証する記録があるのですね。
H:いいえ。これらの数を立証する記録があるというのではありません。計算
を可能にする、あるいは間違った計算を可能にする資料があります。

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/holocaust_trial.htm

60 :世界@名無史さん:03/08/16 18:07
>>59
話の本筋ではないが、その「アウシュヴィッツのポーランド地下組織」の情報収集力に驚かされる。

61 :世界@名無史さん:03/08/16 18:30
>>53
>じゃあ「アンネの日記」も捏造かな?

その疑いは濃厚なんだよ

62 :世界@名無史さん:03/08/16 18:34
>>54
>ガス室がないのなら、
>ガス殺に関わったとされているSS隊員は大戦中なにをしていたのか。

誰が「ガス室に関っていた」と言ってるんですか?

>ガス殺されたとされるユダヤ人どのような運命をたどったのか。

誰がそんなことを言い出したんですか?

>ガス室がないということは当然違った運命をたどったわけでそれを聞いているんですよ。

ごく普通の庶民の運命が辿れるものだろうかね、収容所経由でパレスチナに移住した人もいるし
収容所から出てきた人もいる。

63 :世界@名無史さん:03/08/16 18:39
>収容所経由でパレスチナに移住した人もいるし
>収容所から出てきた人もいる。

連合軍側の手でカウントされずにそういうことをするのは不可能。

64 :世界@名無史さん:03/08/16 18:52
>>63
もちろん、連合軍がカウントしてそれを伏せている可能性はある。
まさか、連合軍が正直にすべてオープンにしているとは思っていないだろう?


65 :世界@名無史さん:03/08/16 18:54
アンネの日記とアンネの葉書の筆跡が見れます。
ニツコーはこれを「年頃の子供の筆跡はよく変わる」の一言で片付けている(w

http://www.ety.com/HRP/pol/afrank.htm

66 :世界@名無史さん:03/08/16 19:05
個人的にはリヴィジョニストをみな処分して
「そんな事実は無かった」といってみたい(w

67 :世界@名無史さん:03/08/16 21:14
>>53>>57
思うんだけどさ、人数の差し引きから死んだ人間の数は割り出せても、
ガス室があった証拠にはならんと思うね。
それってスターリンのシベリア送りと同じだろ?
シベリアにガス室はあったのか?
ただまあ、劣悪な環境に押し込めて死ぬのを待ったとは考えている。
つまりシベリアの強制労働所だな。
だからといってやってる結果は変わらないんだから、
ナチスの罪が軽くなるとはこれっぽっちも考えちゃいないが。

>>54
収容所の監督をしてたんじゃないの?

68 :世界@名無史さん:03/08/16 21:36
これだけ正義の告発サイトがあっても、
ホロコーストがあったなんて言う人は、きっと学習能力が無い人なんだね
        /⌒ヽ⌒ヽ
           ;∴ Y ∴
       ;∴;  八 ∴ヽ
     (∴; __//.;ヽ,, ,)
      丶1;∴; 八.; !/
       ζ,チンコメ 八.∴j
        i∴ ; 丿 、;j
        | 童貞八 ∴|
        | ! ;∴ i 、;|
       | i  " i∴ ∴'|
      |ユダヤ 親米萌え〜!|
      川| /∴;\|〜 プゥ〜ン
     ‖|‖∴◎---◎|〜  プゥ〜ン       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     川川‖;∴ ∴3∴;ヽ〜 プゥ〜ン      < ハアハア
     川川;∴ ∴)д(∴)〜  プゥ〜ン       \________
     川川 ∴;∴ ∴〜∴/〜 プゥ〜ン
     川川‖∴;∴;〜∴/  プゥ〜ン
    川川川川___/  /|
      / ∴ \   //
     ||;∴゚;゚∴  /⊂//
      \\_ ∴/⊂//
        \_⊃/
      (∴//;|
       |∴|○○\\
       |∴|     \\
       | /       | |
      //        | |
     //         U
     U


69 :世界@名無史さん:03/08/16 22:11
そういえば絶対にばれずに、しかもコストも全くかけずに虐殺を続けている国があるね
どこって?
ぼくたちの国だよヽ(´ー`)ノ

70 :世界@名無史さん:03/08/16 22:18
ベンゼム少佐というのがまったく出てこなくなったな

71 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 22:29
>>58
あー、字間違えてしまった。永嶺→永岑
失礼しました
>>67
で? 
確かにシュタングルは収容所の所長だった。
収容スペースのない収容所のね。
収容能力のない主要所に数十万単位で移送したわけで、彼らの運命を聞いているわけ。
私が知りたいのはユダヤ人の運命。
一般にはガス室で殺されたことになっている。
ないというならどのような運命をたどったのか、是非教えてください。
収容能力のない収容所に移送し続けた理由も教えてくれると嬉しいですね。

72 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 22:38
>>62
なにを言いたいのかさっぱりわからない


73 :世界@名無史さん:03/08/16 22:50
>>72
判る人にはわかるんだよ(w

「ユダヤ人はガス殺された」とか「シュタングルがガス室に関っていた」っていうけど
その一般的な話の出所はどこなんだろうね
人間石鹸のようにイギリス製の宣伝なんではないのかねぇ
収容所ではガス殺されるという噂なら戦時中から流れていたんだしね

74 :67:03/08/16 22:52
>>71
ん? 栄養失調と消化不良と劣悪な環境での病気の蔓延。
でもどうせ助ける気ないからチフスだろうがなんだろうがそのまま見殺し。
んで、死んだ分をトコロテン方式に輸送、以降繰り返し。
ちっとは労働力の提供にもなるし、心もそんなに痛まないし、
そんな自然の生物兵器があるんだから、
ガスの生産やらなんやらしてわざわざ金かけるまでもないんでないの?
でもやってることは変わらんわけで、
>>67に書いてある通りガス室と同罪だとは考えてるけどね。

あとこれは想像だし妄想なんでカウントして欲しくないんだけど、
ソ連のやってることはナチスよりマシだろ、と言いたかっただけなんじゃないかと。


75 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 22:59
>>73
あのね、私は聞くほうなんですよ。
もしガス室がないと思うなら上の疑問に答えるだけでいいんです。
是非答えてくださいな。
ガス室がないということはガス殺に関わったとされるSS隊員は無罪ですよね?
彼らにはアリバイがあるはず
大戦中に彼らがどこでなにをしていたのか教えてくださいな。
収容能力を圧倒的に上回る人数を移送し続けた理由を教えてくださいな。
疑問に答えていただければ、私はいつでもリビジョニストになってあげるよ。

76 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 23:02
>>74
収容所にはどれくらいの収容能力があったんですか?
トレブリンカなどの収容所には働かせる工場などはなかったわけですが、
どのような環境だったのか具体的に教えてください。

77 :世界@名無史さん:03/08/16 23:17
>>71
収容所間での囚人の移動もパレスチナへの移動、非ユダヤ人囚人の釈放もあったのだが
そんな記録は全部残っているのかね?
移動記録の一部だけを抜き出して計算したって仕方ないと思うが。
それからT4作戦に関った人間がいた収容所だからガス室があったはずだって理屈もヘンというか小学生以下だね
大体、トレブリンカは衆院が蒸気で殺されたとかいう伝説の収容所だよねぇ(w
(結局のところディーゼルガス室で殺害って説に落ち着いているみたいだけど)


78 :世界@名無史さん:03/08/16 23:21
>>75
馬鹿だね、収容所に勤務してもそこにガス室がなけりゃ無罪だろ(ガス殺に関しては)
不在証明なんて必要ないよ。

彼等がガス室で殺人をしていたことを貴方が証明すればいいんですよ




79 :世界@名無史さん:03/08/16 23:21
 もしも、数百万のユダヤ人が殺戮目的で建設された殺戮工場で殺されたとす
れば、これを秘密にしておくことはできない であろう。ヒルバーグ自身もこ
の明白な事実を認めている。例えば、チェルムノ、トレブリンカ、ベウジェッ
ツの「絶滅収容所」について、次のように記している。
 「ポーランドは、…6つの絶滅収容所のすべての本拠地であり、輸送は、ど
 の方向に向けても300キロメートルにも満たない距離でしかなかった。多く
 の目がこれらの輸送に向けられ、その目的地まで追っていった。ポーランド
 国内軍(ロンドンから指揮された地下活動の軍隊)副司令官、タデウシュ・
 ボルコモロフスキ大将は、1942年春にはヴァルテガウのクルムホフ(ヘウム
 ノ)絶滅収容所についての完璧な情報を手にいれたと報告している。…42年
 7月、ポーランド国内軍は、数十万のユダヤ人がトレブリンカで跡形もなく
 消えてしまったという報告を鉄道労働者から得ていた。

[ユルゲン・グラーフの註]
ヒルバーグはこの主張の馬鹿らしさ気づいていないに違いない。そうでなけれ
ば、引用したりはしないであろう。トレブリンカが開設されたのは、ヒルバー
グがp. 956で述べているように、1942年7月であった。正確な日付は7月23日で
あった

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

80 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 23:26
>>77
っていうかそれを積み重ねていくのが歴史ではないかと…
>>78
収容所でどんな仕事をしていたかということですよね?
是非教えてください。

81 :67:03/08/16 23:27
>>76
ごめん、トレブリンカの資料よくわかんなかったんだけど、
ダッハウの収容所は5000人のところに押し込めて20万人だっけ?
それも囚人が拡張工事をしたとか。
たぶん環境は劣悪だったんじゃないかと思うぞ。
場所を広げたはいいけどトイレは足りてたのか、その管理はどうしていたのか、
いろいろ問題はあるんじゃないのかな?
たとえば19世紀中ごろのロンドン市民の平均寿命は14歳だと言うけれど、
それ以下なのはまあ間違いないんじゃないか?
それでもロンドンに人は押し寄せ、収容所に人は送り込まれ、だろ?

すまんね、資料出せなくて。>>76さんどっか見取図とか出てるいいサイトない?

だからと言ってそんな環境を強制したナチスの罪はガス室なみなわけだが。


82 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 23:31
>>81
だからこんな糞スレでレスしてる暇があるなら図書館で調べなさい。
>>62
これは明らかに西岡だな(w 戦時報道のねつ造パターンといったところだろう。

だから↑の疑問に答えてくれればいいんですよ。ユダヤ人の運命について。

83 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/16 23:36
IHRは収容所への移送については特に否定していないはずだ。
だから移送されたユダヤ人の運命について聞くのはごく自然なことではないか。
一般にはガス室で殺されたことになっているわけでしょ。
ガス室がないならどのような運命をたどったのか。
それを教えてくださいと尋ねているわけですね。
そしてガス殺に関わったとされるSS隊員たちはなにをしていたのかと。
非常に素朴な疑問ではないでしょうか。
というわけで答えていただけるのを楽しみに待っております。サヨナラ。

84 :世界@名無史さん:03/08/16 23:39
>>83

実際には、そんなに多くの人は移送されて
無かったという事だろう。

大沢ルールは実際にどの程度の人が
移送されたと考えているのか?


85 :世界@名無史さん:03/08/16 23:40
>>82
糞はお前だよ。
行方不明者だったら全員ガス室なのかよ?
ほんとバカ。
>>80
>収容所でどんな仕事をしていたかということですよね?
>是非教えてください。
教えて廚はやめろよ。


86 :世界@名無史さん:03/08/16 23:43
 こうした実証的調査の積みかさねのうえに立って、ラッシニエは『ヨーロッ
パのユダヤ人のドラマ』(『ホロコースト物語とユリシーズの嘘』所収。第三
部)のなかで、絶滅論に立つユダヤ人のホロコースト史家、ラウル・ヒルバー
グのニュルンベルグ裁判研究を批判しながら、つぎのようなきびしい言葉で論
じていた。
「(ホロコーストの犠牲者数の計算は)しかるべき死体の数によって、イスラ
エルという国家にたいしてドイッが戦後一貫して毎年支払い、いまも支払いつ
づけている莫大な補償金の額を正当化するための課題でしかない。(中略)端
的にいえば、それは単に、純粋に、そして非常に卑劣なことに、即物的な課題
でしかないのだ。(中略)ドイツは約六○○万人の死者数を基礎に計算した賠
償金を払っている。ところがさらに、そのイスラエルヘの賠償にくわえて、六
○○万人のうちのすくなくとも五分の四が実際には戦後まで生き残っていて人
数が計算できるわけなので、それらの諸外国に現在も住んでいる人々、および
その後に死亡した人々ヘの補償金の受取人にたいして、ナチズムの犠牲者とし
ての実質的な賠償を支払っている。このことは、六○○万人のうちの莫大な多
数部分にたいしてドイツが二度支払っていることを意味する」

http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-35.html

87 :世界@名無史さん:03/08/16 23:49
>>83
ドイツから賠償金を貰い、周囲の人に英雄視さっれながら世を終えたんでないの?
個人史がしりたいなら自分で調べればいいでしょうに
ショアーって映画に出演(証言)してた人も個人的なことは語ってないよね

>収容所でどんな仕事をしていたかということですよね?
>是非教えてください。

知りませんね。
トレブリンカやテレジンは「通過」収容所だったのではないですかな、
囚人の大半は通過収容所を経由して集中収容所に送られたんではないですか?

88 :世界@名無史さん:03/08/16 23:54
>>80
>っていうかそれを積み重ねていくのが歴史ではないかと…

何を積み重ねるのが歴史だって?
資料の一部分に妄想を積み重ねるのが歴史なのか(w

89 :世界@名無史さん:03/08/16 23:57
>>79
秘密にしておくことができなくなったからバレたの。



90 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/17 00:01
予想通り罵詈雑言で、具体的に答えてくれませんね。
悲しいですね。
教えてくれたっていいじゃないですか。
「歴史の真実」とやらを。
もっと明快にババーンと水戸黄門の印籠みたいに教えてくださいよ。
私は聞くほうなんですから。質問に答える方ではありません。

91 :世界@名無史さん:03/08/17 00:03
>>90
何を言うのやら(w
あなたは前スレでユダヤ人をガス室で大量に殺害しておりました 」と断言してるんですから
それを証明すればいいんですよ。
もっと明快にガス室の存在を証明して下さいよ


92 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/17 00:07
>>91
そんな水くさいこと言わずに教えてくださいよ。
いいじゃないですかそれくらい。
それから「つくる会」にいる大物リビジョニストって誰ですか?
あなたじゃないと思うけど知ってたら誰か教えてください。
ということで回答を楽しみにしております。このスレではレスは終わり。

93 :世界@名無史さん:03/08/17 00:13
>>92
私は彼等がそこで何をしていたのかなんて知りませんよ
断言してるのはあなたなんですから、水戸黄門の印籠のようにその根拠を示して下さいよ、

94 :世界@名無史さん:03/08/17 00:14
>>92

91じゃないけど

藤岡とかリビジョニストっぽくないか?
そのままのユダヤ人の主張を信じているとは思えんけど。
まあ、聞かれても否定するだろうから
確認の取りようがないが、、。



95 :世界@名無史さん:03/08/17 00:17
>>92

大沢は前スレで、なんでガス室を否定する化学者が
二人しか居ないんだって主張していたけど、
ガス室でガス殺が行われたって主張する化学者が
一人も居ないのはどういう事なんだ?



96 :世界@名無史さん:03/08/17 00:20
大沢はまた逃亡かよ(w
断言しといて根拠は示さず
これじゃあ肯定派が胡散臭がられるのも無理ないね。

97 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/17 00:30
>>94
まあ誰でもいいんだけど。
↑の問いに答えてくれる人なら答えてほしいね。
自分がリビジョニストになったときにどうしてもこの2点は説明できない。
論理的に説明できん。

98 :世界@名無史さん:03/08/17 00:37
>ガス室がないならどのような運命をたどったのか。
戦後ドイツ政府から補償金をもらった。
>そしてガス殺に関わったとされるSS隊員たちはなにをしていたのか
失業者じゃないんだから仕事をしていたんでしょうね。

99 :無知派:03/08/17 00:54
見直し派は大沢ルール一人にたじたじですね
これはちょっと哀しいかも(^^;ワラ

なんとか少佐は完全にいなくなったね。
大沢ルールがいなくなったら適当にスレ流してまた出てくるのかな?

100 :世界@名無史さん:03/08/17 00:57
>>99
たじたじっていうかボケ老人を相手にしてるみたいなもんだからね・・・
断言はするけど、その根拠を聞くと「君、教えてよ」じゃあ話しにならないよ
いきなり作る会とか言い出すしねぇ

101 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/17 01:04
>>99
議論にする方がおかしいんだよ
過去ログ見ろとか本読めとか何回も言ったでしょ
しかしホロコーストについては言いたいことは山ほどある。
ユダヤ人から奪った財産はたいがい中立国のスイス経由で換金されたわけだが
ユダヤ人の宝石をSSから買ったのは誰だろう?
ユダヤ人がガス室で殺されているという情報はかなり早い段階で流れていた
その宝石がユダヤ人から奪ったものだということは誰の目にも明らか
そしてユダヤ人がどのような運命をたどったのかもうすうすわかるはず
そして宝石に適正な値段で買うことのできるのは誰だろう?
それはアメリカのユダヤ人だ。
証拠なんか全くないけど間違いない。
アメリカのユダヤ人はSSからユダヤ人の宝石を買っていたはず
その金はドイツの軍需物資購入資金に回された
彼らに責任はないのか
彼らは同胞を見殺しにしたのだ

102 :世界@名無史さん:03/08/17 01:08
ユダヤ人の大量虐殺があったのは事実だ。
ガス室で殺してなくても、
収容所の劣悪な環境で病気になり大勢亡くなった。

103 :世界@名無史さん:03/08/17 01:18
>>102
大量死したのはユダヤ人だけではないよ
あの悲惨な出来事をユダヤ人だけのものにするのは間違いのもと
ナチスの強制収容で沢山の人が犠牲になったが、ドレスデン空爆でどのくらいのドイツ市民が死んだのかね
チャーチルはドイツに細菌戦を仕掛けることまで考えていたし

104 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/17 01:24
俺的にはバルト3国、東西プロイセン、シュレージエン、ハプスブルグ帝国全部ドイツ領

105 :世界@名無史さん:03/08/17 01:39
クルト・ゲルシュタイン
ベウジェッツでの大量ガス処刑についての主要証人であり、ヒルバーグは、典拠資料として6回使っている。
SSの衛生担当将校であったゲルシュタインは、戦後の自白でこれらのガス処刑を記述している。
もっと正確に言えば、6つの自白の中でである。フランス人のロックが指摘したように、ゲルシュタインの自白は少なくとも6つあり、それぞれがかなり異なっているからである。

ゲルシュタインは1945年7月にフランスの監獄で自殺した。
彼は、2000万から2500万がガス処刑されたと主張している。
彼は、ベウジェッツでは、700-800名のユダヤ人が25uのガス室に押し込められたと述べているが、
それでは、1平方メートルのスペースに28-32名が押し込められたことになる。
アウシュヴィッツについては、彼自身は行ったことがないのだが、
数百万の子どもたちが、青酸のしみこんだ木綿の詰め物を鼻の下に入れられることによって殺されたと述べている。
殺された囚人の衣服や靴が35−40mも山積みになっていたという妄想が、彼の自白の白眉である。

「粘土足の巨人」より抜粋
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

106 : ◆rjldOlqzrE :03/08/17 02:46
(ゎ゜〜゜ぉ)<うわ、やっと立った。感謝。

        勝てば官軍なんですなぁ、と痛感。

107 :世界@名無史さん:03/08/17 02:52
>>46
ありません。
ここは66Q&Aに答えられない時点で、既に破産したハズの、
ゾンビ型ループの粘着妄想宣伝スレシリーズ(笑)なので期待できません。

108 :世界@名無史さん:03/08/17 03:24
「人間石鹸が製造されたという説はいまだに反駁されていない」

↑答えようがねえよな、こんなの相手じゃあ。

109 :世界@名無史さん:03/08/17 04:04
>>108
バカの一つ覚えではなく、それ以外にも反駁してみましょう(笑)。

110 :世界@名無史さん:03/08/17 08:33

大沢某も、単に本を羅列紹介するだけでなく、もっと踏み込んだ紹介の仕方をしてほしいものだ。
あるいは批判的に読む能力がなく、うのみにすることしかできないのか?

例えば、ヒルバーグについては現地に行かずに研究書を書いたことで有名。
「粘土足の巨人」などせっかく出てるヒルバーグ批判書でチェックすべきだろう。

また、これも大沢某の紹介する栗原と永岑だが、永岑は栗原を厳しく批判していることは注意すべきだ。

例えば、永岑の「独ソ戦とホロコースト」から

…ホロコースト政策の展開においても直接的な文書による「ユダヤ人を絶滅せよ」といった大々的なヒトラー命令は必要ない。
それが研究史の到達した結論である。
従って、言うまでもないことながら、栗原説においても、ヒトラーの文書による「絶滅命令」が示されているわけではない。
それでは、ヒトラーの口頭によるユダヤ人絶滅命令はいつ発令されたのか。また、その発令の内容はどのようなものだったのか。
栗原説はこの点に関し、さまざまの文書証拠と研究をもとに1941年8月前半に一般的大々的なユダヤ人絶滅命令をヒトラーが発したと主張する。

しかし、わが国では唯一とも言えるこの独自の栗原説(ヒトラーのユダヤ人絶滅命令=41年8月1日ー8月15日の主張)は、
文書証拠の選び方やその解釈、ホロコースト展開におけるここの資料の位置づけなどにおいてさまざまの実証的問題点をはらんでいる。
(以上引用)


111 :こんなのいちいち相手にしてられるか:03/08/17 09:26
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa19.txt

> この拷問者は、正確には何を認めたのだ? IHRの最初の主張では、尋問者た
>ちはユダヤ人のスパイで、イギリス軍の(偽の)制服を着ていたということだった。
>もしこれら尋問者の一人がこのことを認めたと仮定するならば、なぜIHRは周辺
>のあれこれを変更し、身分を偽ったユダヤ人スパイを、本物のイギリス憲兵に変え
>たのだろうか。
※IHRの66QAにある「イギリス軍の制服を着たユダヤ人の尋問者たち」
という表現が「身分を偽ったユダヤ人スパイ」と歪曲されている。

> 本当の答えは、この「イギリス軍の制服を着たユダヤ人の尋問者たち」について
>の主張は、ホロコースト否定者による創作文学以外の、どこにも見受けられないと
>いうことだ。この主張はこの「Q&A」だけに見受けられる。それを支えるいかな
>る証拠も存在しないのだ。
※このスレでいまさら言うまでもないが、
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm
 >ルドルフ・ヘス
 > ヘスはアウシュヴィッツの初代所長であり、この収容所での大量絶滅の第
 >一級の証人である。ヒルバーグは彼を26回言及している。[142]
 > 彼は、ユダヤ人軍曹バーナード・クラークが率いるイギリスの拷問チームに
 >よって[143]、3日間にわたって厳しく尋問され、自白した。
という事実がある。

112 :世界@名無史さん:03/08/17 12:05
バカだね。たとえ多少の食い違いがあっても栗原と永岑が
「ガス室がなかった」なんて思ってるわけないじゃん。

113 :世界@名無史さん:03/08/17 12:21
>>105

私の知人で嘘をよくつく人がいます。
なんで嘘吐きかわかるかといいますと、前に言った事を、その次にあった時に
同じ事を問いただすとその返答に違いがあるからです。
彼はかなり頭の回転が速く賢いのですが、いろんな人に嘘を付き捲っているので、賢い彼でもさすがに完璧に前に言った事を覚えられないようです。
しかし嘘をつかれた当人は、彼の言葉だけを覚えていればいいのですから彼の前回の発言は
容易に覚えておけます。日に日に彼は誰からも信用されなくなっています。

拷問などを受けて苦しみから逃れる為にその場しのぎでついた嘘は覚えられません。
嘘をついてるからこそ証言の違いが生まれる原因があるのです。

証言は嘘なのです。強要されたものと推測できるのです。



114 :世界@名無史さん:03/08/17 12:36
なんだ、リビジョニストのことかw

115 :世界@名無史さん:03/08/17 12:41
>>87
通過収容所は必要ですよね。
農作物の分別と同じですよね。
健康な者、病気の者、強い肉体を持ち労働者として適してる者。
それを振り分ける場所は必要です。

>>101
糞米ユダ公にハッパをかけてるとこから推測するに大沢とは糞イスラエル御用達の工作員ですな。



116 :世界@名無史さん:03/08/17 13:19
こういう問題に通常の犯罪についての考え方を適用すべきかは議論の余地があると思うが、
立証責任は、ガス殺があるとする側にあるんじゃねーの?
ガス殺なし派は、ある派の主張に合理的矛盾点を指摘できればOKなんじゃないのか?
それとも、こういう問題は、容疑者の側に立証責任があるのだろうか?

117 :世界@名無史さん:03/08/17 13:56
>>116
「ガス室」から生還した囚人すらいるんだからね、矛盾だらけだよ。

118 :世界@名無史さん:03/08/17 14:48
ホロコーストって、結局、無くは無かったけど、そんな大量じゃないって事でしょ?

119 :世界@名無史さん:03/08/17 14:54
>>118
人数の多寡よりも計画性の有無


120 :______:03/08/17 14:55
  ∋8ノノハ.∩  http://www.yakuyoke.or.jp/
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.hokekyoji.com/
http://members.tripod.co.jp/hossyoji/index/
http://www.honmonji.or.jp/
http://www.maap.com/tanjoh-ji/
http://www.kuonji.jp/
http://www.butsuzou.com/jiten/sanmen.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen2.html
http://www.butsuzou.com/list1/sanmen3.html
http://www.butsuzou.com/keitai/sanmen-kz.html


121 :世界@名無史さん:03/08/17 15:47
ハマリカ貫けラレ泣くまりマスター娘

122 :世界@名無史さん:03/08/17 17:53
>>119

だったら、計画性は無い、というので決まりだと思うが。

>>107

三鷹は、ニッコーを翻訳ソフトで適当に訳して貼り付けているだけで
実際に自分で調べたり考えたりしている訳ではない。

それでは西岡氏を論破する事すら難しいだろう。



123 :世界@名無史さん:03/08/17 18:30
>>122
だからその適当に訳しただけのニツコー66Q&Aにすらホロコースト否定派は
きちんとした反論ができないわけだろ?
持ち出してくるのはいつも
「人間石鹸が云々」
「アンネの筆跡が云々」
「自分の頭で考えてない人々が云々」
こればっかり。

そういう細かいことはいいからこれにきちんと答えてみろよ。ほれほれ。
・ニツコー66Q&A
http://www.ss.iij4u.or.jp/~mitaka/nizkor/66qa_title.htm

124 :世界@名無史さん:03/08/17 18:36
ニッコーどころか大沢ルールの簡単な質問にも答えられないんだからな。
なにが捏造だよ、聞いて呆れるわ。
そんでまたしばらくしたらデマ宣伝はじめるだけだろ?

125 :世界@名無史さん:03/08/17 19:01

【珍米 珍ユダの肖像】
  /::::::::::/ノ::::::::ノ::::::::ヽ:人::::::::::ヽ:::::::::::::::)
  (::::::::::/  ):::ノ::::ノ ) ソ ヾ::::::::::::丶::::ヽ
 (:::::::::/ 彡  ノ   ノ  :: 彡:/)) ::::::::::)
(::::::::::/彡彡彡彡彡   ミミミミミミミ :::::::::::)
( :::::::// ̄ ̄ ̄ ̄ヽ===/ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ |:::::::::)
 | =ロ -=*=-    ‖ ‖     -=*=-ロ===     
 |:/ ‖    / /ノ  ヽ \     ‖ ヽ|ヽ
 |/  ヽ`======/ .⌒ ` ========ノ.   ..| |
.( 。 ・:・‘ c.( ● ´ ー ` ● ) ;”・u。*@・:‘) <ユダヤ大好き。ユダヤが何を言っても世界は従え。
( 。;・0”*・o; / :::::l l::: ::: \ :。・;%:・。o )<ユダヤ、アメリカの言うことさえ聞いてれば、日本にもおこぼれがあるぞ。
(; 8@ ・。://□ ̄ ̄■□\:\.”・:。;・0.)      <人間外見じゃないんだ。ブロンドの美女とケコーンするぞ!
.\。・:%,: )::::|.       | ::::(: o`*:c /
 \ ::: o :::::::::\凹□ 凹/  ::::::::::   /
   (ヽ  ヽ:::: _- ::::: ⌒:: :::::::: -_   ノ
     | \ \ ::::::::::: :::::::::: ::: ::__/| 


126 :世界@名無史さん:03/08/17 19:05
>>124
大沢なんてロクな根拠もなくガス室はあったと言ってるだけだろ。
T4に関った人間の居た収容所だからガス殺があった、
収容所に入った人間のその後の消息が掴めないから殺されたなんて低脳すぎるよ(w

127 :世界@名無史さん:03/08/17 19:12
>>123
66Q&Aの6
アウシュビッツは絶滅収容所ではなく集中収容所だろ。
ソ連軍がアウシュビッツを解放したときには子供も病人もいたんだよね
労働に適さないユダヤ人はガス室に直行という主張と矛盾するよね
それから、かの有名なエリー・ヴィーゼルもアウシュビッツで生活していた子供だよね
アウシュビッツでは赤ん坊も生まれているし、絶滅を目指すなら赤ん坊など生まれないはず。

128 :世界@名無史さん:03/08/17 20:59
前々スレでも例が出てたけど、ニツコーの66Q&Aは相手が言ってもいない
「主張」を勝手にでっち上げて「論破」してみせるという手が多すぎる。
詭弁以前、詐欺の手口。

129 :世界@名無史さん:03/08/17 21:07
>>127
OK。少なくともあなたは逃げていないようですね。
その調子でニツコーへのまとまった反論サイトを作ってください。
それと、
> ソ連軍がアウシュビッツを解放したときには子供も病人もいたんだよね
この手の断定はソースを出してくださいね。
別にずっとこのスレにはりついている人ばかりではないのだから。

>>128
ではあなたがIHRの主張を正しく訳して伝えてくれればいいのでは?
それもできずに、
> 詭弁以前、詐欺の手口
と言われても他の人は判断のしようがありませんよ。
言っている意味わかります?

130 :世界@名無史さん:03/08/17 21:22
>と言われても他の人は判断のしようがありませんよ。

現にそういうインチキの実例が出てるのにシラを切るのか。

131 :世界@名無史さん:03/08/17 21:23
>>129
128さんが言うようにニツコーなんてのは反論する価値もない

例えばこの問いのようのね
>7.誰がどこにいつ最初の強制収容所を設立したのか?

>この手の断定はソースを出してくださいね。
前スレにソースが貼ってありますよ。

132 :世界@名無史さん:03/08/17 22:10


つか、ニッコーもこれぐらい写真や資料を駆使して
説明してくれないとねえ。
俺の一番のお勧めページ。

航空写真と矛盾している12の「目撃証言」
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm

大戦中の写真やアウシュヴィッツの死体安置室を
調査した時の撮影写真が載っている。

最低でもこれぐらいは資料を揃えるべき。
文章で誰も聞いてもいない事をダラダラ書いているのは
やり方が卑怯すぎ。



133 :世界@名無史さん:03/08/18 01:05
-------------------
「議論するまでもない」
「反論する価値もない」
「相手にしていない」
-------------------
肯定派、否定派問わず、この手のことを書く場合、おうおうにして、
「議論すると負ける」
「反論できない」
「相手にするとまずい」
である場合も多いので真に受けられない。

134 :世界@名無史さん:03/08/18 01:52
じゃあ一つリヴィジョニストに訊ねてみるか。

アウシュヴィッツ・ビルケナウにあった、ガス室及び焼却炉が親衛隊撤退次に破壊されている。

ユダヤ人大量虐殺の証拠隠滅以外に、この親衛隊による破壊の合理的な理由を説明してくれ。過去スレで既に出ていたんならその部分のコピペでもいい。

135 :世界@名無史さん:03/08/18 02:08
>アウシュヴィッツ・ビルケナウにあった、ガス室及び焼却炉が親衛隊撤退次に破壊されている。

ほほう。ビルケナウに「ガス室」があったんですか?

136 :世界@名無史さん:03/08/18 02:27
>>135
ほほう。だったら、どうして死体安置室が破壊されなきゃならないんだ?

137 :世界@名無史さん:03/08/18 03:07
>>133
ニッコーはどうしようもないぞ。
自分で51のQ&Aで赤十字派遣団はガス室の噂を確証できなかったと言ってるにも関わらず
55のQ&Aではオランダ赤十字調書で集団でガス殺されたとか書いてるし。
戦時中はホロコースト知らなかったと言ってる赤十字の調書が沢山出てる時点で信用度がゼロ。
てかガス室と火葬施設は見ちゃいかんって見られて何が困るのかと小一時間(ry

138 :世界@名無史さん:03/08/18 14:24
夏になって急に親米厨が必死カキコしてる姿は哀れ・・・
        
        /     , _,,...、 -‐‐‐- 、 _         `、
       ,:'   .,   / ´          ``丶、  、  ゙、
       ,'   :,'    ,'      __        `ヽ ', . ',
      ,'   :;'   l_...、 ‐ ' ' ´     ` `丶、     ! ;. l
      ,'   :;'   .|   ヽ:、             >、 .|  ;: |
     ,'   :;'    | ,,、-‐-.`ヽ、_ ; 、 ,,、;;;''´  `:l!  ;:: !
     ,'   :;'     | /,:'´(`ヽ`:     ~,-,-、`:、 ,'::!   ;:: !  極悪シオニストネタニヤフ・シャロンと
    ,'   :;'      | |.|{::::ヽィ} :     ;','::{_ ゙; }/::l   ;:: ! カルトクリスチャンブッシュに宣戦布告しろ!! 
    ,'    ;     ! : ',゙o:::ノノ :       {.'o::フノ :'/j:::!   ;:: |     あたいが許す
   ,'       .;   | と⊃ ̄    丶  ゝとつ.:,' ノ::|    ;:  !
   ,', -‐‐ 、 ::;   |`、///,.:'  ̄`丶、..__ //// }´::::!    ;:  |
  /     ゙;:::;    |::::ヽ、 レ´ ̄ `丶、 }    ノ::::::|      !
  {      |::;   |:::::::::`i゙、 .:.:.:.:.:.:.:.: ノ...、 イ::::::::::|    ;.   !
  {      !:; _........|,..-ァイ  ` 一 ' ´    ``ヽ、::!    ;:  !
  ヽ     `´,    ``ヽ ̄`< ̄` ` ‐ 、     〉    :;:  |
    `ヽ、..:::::::::|       \           ,'      ;::  |
      ヾ-、:/   ,      `、           ,'       !:: __j
.     ,イ⌒〉    /   ,   ゙;          ,'     j⌒







139 :世界@名無史さん:03/08/18 14:41
IHRのページだけど、
トレブリンカについて書かれてるページがありますね。

ttp://ihr.org/jhr/v12/v12p133_Allen.html

ウェブ翻訳にかけたら、トレブリンカは通過キャンプだったと訳されました。

ttp://www.excite.co.jp/world/url/body?wb_url=http%3A%2F%2Fwww.holocaust-history.org%2Fcrosslink.
cgi%2Fhttp%3A%2F%2Fihr.org%2Fjhr%2Fv12%2Fv12p133_Allen.html&wb_lp=ENJA&wb_dis=2


140 :世界@名無史さん:03/08/18 14:41
↑将軍様が許すの間違いだろ

141 :世界@名無史さん:03/08/18 14:46
IHRのWebをしっかり訳してくれる猛者はいないものか

142 :世界@名無史さん:03/08/18 15:14
>>136
撤退するときに軍は敵に施設を丸ごとあけ渡すか?
死体安置所は防空施設だった可能性もありなんだけどね、
そういうところは使用不能にしとくと思うが。
戦後に復元可能になる程度の破壊では証拠隠滅とはいえないんではないかな
隠滅するなら書類の類は焼かなきゃイカン、施設は木っ端微塵にしなきゃいかんよ
それから、ソ連軍が解放したときには6000人ほどの囚人が残っていたというがその人たちも立派な証拠品だよ
なんで処分しなかったんだ?
建物を壊すより簡単だよ、死人に口無しだからね。


143 :世界@名無史さん:03/08/18 16:17
つーか>>54みたいな肯定派ですらアウシュビッツ・ビルケナウでガス殺があったなんていう奴は少ないと思うんだが…
アウシュビッツではガス殺が行われていなかったってのは散々言われてきたことだし。

肯定派はトレブリンガのような現存どころか終戦時に存在しなかった所を根拠にせざるを得ないほど厳しい状況に立たされているとも言える。
灰があったとか言っても量は出してこないし、なによりガスで殺したという証拠には全然ならんし。

144 :世界@名無史さん:03/08/18 17:03
>>138
IHRという名のカルト総本山が「アメリカ」にあるそうですが何か?
>>143
一部のカルトな人々を除けば、世の中大多数はアウシュヴィッツ絶滅収容所でガス室大量殺人が行われていたと思っているようですが何か?

145 :世界@名無史さん:03/08/18 17:26
> この「フリードル先生とテレジンの子どもたち」展が、いま全国を巡回して
>いる。
> 東京富士美術館で行われたオープニングで、サイモン・ウィーゼンタール・
>センター副会長のクーパーさんは、
>「池田先生のおかげで、この展覧会が日本で開けることになりました。私は、
>先生を永遠に尊敬し、敬愛します」と、池田SGI会長に最大の感謝をこめて、
>開会の挨拶をした。

http://www.usio.co.jp/magagine/pump0207/special.html

146 :世界@名無史さん:03/08/18 17:46
>>144
物的証拠がないものを盲信するのは宗教ですね、
人から産まれたキリストが神なんていう御伽噺を信じるようなものです。
ついこの間まで世界の大多数の人はイラクが大量破壊兵器を保有していると信じていたような(w
こっちは宗教と言うより宣伝に引っ掛かったと言うべきか

147 :世界@名無史さん:03/08/18 17:52
宣伝は宗教の本質だぞ

148 :世界@名無史さん:03/08/18 18:01
>>147
なるほど、するとイラクの事例はさしずめ
「フセインは世界の脅威だ教 教祖はブッシュ父子」ってところですか
今となっては信者は激減(宣伝効果消滅)でしょうが。

149 :世界@名無史さん:03/08/18 18:22
>>144
そんな教科書信じてるような馬鹿が思ってるから事実ってなぁ…
ちょっとでも調べればアウシュヴィッツの胡散臭さは腐るほど出てくる。
ロイヒターレポートなんてのはそれのいい例。
書いた奴がDQNだから否定する奴もいるがそれはハロー効果。
カルトカルト言ってばっかりいないで具体的証拠を持ってこいや。

もうちょい勉強したことがある人でアウシュヴィッツを肯定してる人いないの?

150 :世界@名無史さん:03/08/18 18:50
肯定派に簡単な質問です
アウシュビッツが絶滅収容所なら
なんでアンネ・フランクのような子供を手間暇かけて他の収容所に移送したんですか?

151 :世界@名無史さん:03/08/18 19:06
>>147

>>宣伝は宗教の本質だぞ
   ↑
なるほど・・・。
だからこそ、リヴィジョニスト連中って、いたる所にホームページを作りまくり、掲示板に似たり寄ったりの繰り言をカキコしまくってる訳だ。(笑)

正直、創価も創価だが、リヴィジョニストたちはそれ以上のカルトであることは間違いない!

152 :世界@名無史さん:03/08/18 19:38
>もうちょい勉強したことがある人でアウシュヴィッツを肯定してる人いないの?

いまやプレサックが最後の砦、というか薮をつついて蛇が出てくると困るから
最近は誰もアウシュヴィッツのガス室に触れないというフインキのごとし

153 :世界@名無史さん:03/08/18 20:38
>>151
くだらない煽りをしてないで150に答えてみれば?

154 :世界@名無史さん:03/08/18 21:13
排水溝のある収容所と無い収容所。

ではアウシュビッツにあったのかと・・・
要するに 排水溝のある無しまだら現象は、排水溝が 
@後々捏造されたか
Aその収容所特有の理由により設置されていた。
となる。

ではAはなにかと推測するに、思いつかないのである。
日本の尾鷲のように年間降水量の高い地域だったとか、なんらかの原因で水はけを良くする必要性があったはず。
ドイツ気象学に詳しい方が必要ですね。



155 :世界@名無史さん:03/08/18 21:32

ソ連はアウシュヴィッツで大量虐殺があったと
言うべきでは無かった。
トレブリンカみたいな、存在しない収容所で
行われたと主張するべきであったと思う。

アウシュヴィッツは見通しが良すぎて、虐殺には
向かない。
だいたい収容者の証言のような、大量の死体を燃やした
ために起こったという、辺りを昼間でも暗くするような大量の煙や、
夜空を明るく照らすような火は、連合軍の偵察写真にも
写ってないし、付近の住民も見ていない。



156 :世界@名無史さん:03/08/18 21:34
>>154

>ドイツ気象学に詳しい方が必要ですね


こいつはアウシュヴィッツがドイツにあったと思っている馬鹿、糞過ぎ。


世界史板のレベルじゃない。

157 :世界@名無史さん:03/08/18 21:54
>>155
ほぼ全面的に同意
ただ主張するにはそれなりの根拠が必要だがなー

>>156
>>154は2の理由が思い浮かばない
ドイツ気象学に詳しい奴なら思い浮かぶかもしれんが自分には1としか思えないってことだろ?
違うの?俺の読解力不足だとしたらスマソ

158 :世界@名無史さん:03/08/18 22:04
>>157
アウシュビッツは「ドイツ」にあるのか?

まあ、それ以前にドイツ気象学なる学問の分野があるのか
小一時間問いつめたい気分だが。

159 :世界@名無史さん:03/08/18 22:11
>>158
あ、そういうことだったのか。
スマン。俺も読み違いしていた。

160 :世界@名無史さん:03/08/19 00:45
>>150

>アウシュビッツが絶滅収容所なら
>なんでアンネ・フランクのような子供を手間暇かけて他の収容所に移送したんですか?

ドイツの廃職が確実になってからは、アウシュヴィッツが絶滅収容所であることを隠すために、囚人の一部を、いわゆる避難移送と言う名目でドイツ本国の収容所へ移す作業が行なわれていた。
「親衛隊は、囚人の安全を考えてこんな事までしてるんですよ。虐殺なんてとんでもない」と言う訳だ。アンネたちもたまたまその偽善的な本国移送の対象になったに過ぎない。

アンネ姉妹が移されたのはベルゲン−ベルゼン収容所だったが、ここは大変衛生状態が悪く、要するにシラミがうようよしていたため、1944年から1945年の冬には発疹チフスが大流行した。そしてアンネ姉妹もその病気によって命を落とす事になった。

161 :世界@名無史さん:03/08/19 01:13
>>160
説明になっていませんね。
アンネがアウシュビッツに到着したのは44年9月6日、
同年の10月28日頃にベルゲン=ベルゼンへ移送。
何故、アンネのような子供を1ヶ月も以上生かしておいたんでしょうね?
しかもアンネはアウシュビッツでも疥癬棟に隔離されてるし。
敗色濃厚で何かを覆い隠したいのなら強制収容それ自体を終わらせたほうがいいでしょうに。
既に収容している囚人を避難させればよいわけで、新しくつれてきた囚人を移送するなんて面倒じゃあないですか。

162 :世界@名無史さん:03/08/19 01:22
>>160
アウシュビッツは到着後すぐに選別があり、老人や子供はガス室に直行のはずでは?

163 :世界@名無史さん:03/08/19 02:19
>>160
>ドイツの廃職が確実になってからは

それは何時頃のことか?

>親衛隊は、囚人の安全を考えてこんな事までしてるんですよ。虐殺なんてとんでもない

この主張は誰が誰に宛てたものか?

>偽善的な本国移送の対象になったに過ぎない

その種の移送は何度くらいあったのか?


164 :世界@名無史さん:03/08/19 14:37
>>160
ベルゲン−ベルゼン収容所は1943年4月に設立
一般囚人、捕虜、交換用のユダヤ人を収容していた。
大戦末期には『治療可能な病人』を受け入れる収容所となった。

165 :世界@名無史さん:03/08/19 16:29
当時のユダヤ人は体を全く洗わず、洗うのは手だけ(それも宗教上の理由から)だったらしいね。
これじゃあシラミが湧いたりチフスに罹るのも当然。
しかもタルムードには「偶像礼拝者や異教徒からの医療的な助けは避けなければならない」と書いてある。
チクロンBはシラミ駆除剤として使われたに決まっている。

166 :世界@名無史さん:03/08/19 16:49
アウシュビッツの「髪の毛の写真」だけど、シラミの卵を植え付けられているから
刈り取ったんだろ。いろいろ捏造の説明がなされているけど。
ちなみに、アウシュビッツ収容所には食堂や暖房設備まであったんだって。

167 :134,136:03/08/19 19:13
>>142

>撤退するときに軍は敵に施設を丸ごとあけ渡すか?
>死体安置所は防空施設だった可能性もありなんだけどね、
>そういうところは使用不能にしとくと思うが。

仮に慕い安置所と呼ばれているガス室が防空壕として使用可能であったとしても、わざわざガランドウの地下室を破壊するのか? たかが防空壕が、わざわざ破壊しなけりゃならないほど「重要な」軍事施設なのか? 根拠希薄だな全く。

>戦後に復元可能になる程度の破壊では証拠隠滅とはいえないんではないかな
>隠滅するなら書類の類は焼かなきゃイカン、施設は木っ端微塵にしなきゃいかんよ

親衛隊としては、ガス室と焼却炉の破壊だけでも十分証拠隠滅効果があると判断したんだろう。
現実問題、この「破壊」 によって、戦後のアウシュヴィッツ研究はダメージを受けている。
ちなみに、ガス殺に関係する書類は残されていない。隠滅された。

>それから、ソ連軍が解放したときには6000人ほどの囚人が残っていたというがその人たち
>も立派な証拠品だよ
>なんで処分しなかったんだ?
>建物を壊すより簡単だよ、死人に口無しだからね。

 当たり前だが、生き残った囚人達はガス殺を体験していないし目撃もしていない。親衛隊は収容所内でもガス殺を秘密裏に行っていたからだ。
だからこそ、多くの囚人が殺されずに生き残っていた。いわば彼らは、ガス室の存在を曖昧にするために、意図的に生き残らされていたと言える。

168 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/19 20:29
>>115
なるほど。
トレブリンカでは選別が行われていたわけですね。
で、その後どうなったんですか?
>>150
年齢から考えて労働に適と判断が妥当

169 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/19 20:48
>>129
アウシュヴィッツには子供もいた。
解放時には180人の15歳以下の子供がいた。
わかりやすい例としてはメンゲレの人体実験の材料にされた子供。
材料なので殺すことはできない。
ジプシーを中心に出産はおこなわれていた。
本に書いてあるので読んでみよう。

170 :世界@名無史さん:03/08/19 21:02
   ,,,.-‐‐‐-..,,,
  / : : : : :ヽ        _,..-‐‐-..,,,
 l::;;-‐‐-:;; : : ヽ//-‐,,__ /: : :   ヽ
 l:l    ヽ: : : : : : : : : : : : :  ヽ
 ヽ   /   : : : : : : : : ;-'^~~^'‐; l
  ~ヽ/      : : : : : : : ヽミ    ll
   / /て^ヽ   : : : :;;;;;;; : ヽ  ,.ノ
   /  |o ゝ,_ノ|     ::/^'ヽヽ: :l'^~
 ‐/-,, ヽ( )_,,ノ      |ゝ.,_ノ o.| :l
  l  ~^''     `‐'   ヽ..,,_( )ノ  :l
 '''l^^~~~   (         -‐‐‐--l-    珍米 珍ユダ=知的障害者、そんな時代になりましたね♪
  ヽ、 ,,,,   `'''''^''''~    ~^'‐..,,_/  
   / (:::::}         ,,,,   イ~''
   l:  ~~         {:::::)  ::l
  l:              ~~   l
  l、                 l>
  /^‐-,_____;,,,,,,,,,,,,,,,,___,,,.--ヽ
  ~‐‐'~             ^'‐‐~


171 :世界@名無史さん:03/08/19 21:02
>>167-169
「殺すために生かしておく」という妙な説明すら真に受けるんだから困ったもんだな。
まあこんな低脳を説得するなど時間の無駄だが、ギャラリーを笑わせてくれるという点では価値がある。
これからも面白レスをよろしく頼む。

172 :世界@名無史さん:03/08/19 21:07
>>156

アウシュビッツと、その他の収容所=ドイツにあった収容所も含む他の収容所との比較なんだから
ドイツ気象学は必要だろ。

こう書けばいいわけね。
ドイツ気象学、ポーランド気象学、チェコ気象学、ハンガリー気象学、オーストリア気象学に詳しい方が必要ですね。




173 :世界@名無史さん:03/08/19 21:08

>>171
いよいよ日本ではこのスレくらいしか生きられなくなってるからな、君らは。
殺すつもりはないので生かしているんだよ、リヴィジョニストを。
これからも面白いレスを頼む。ROMより。


174 :世界@名無史さん:03/08/19 21:20
>>167
軍隊なんてもんは撤退するときには焦土しか残さないもんだよ
敵が使いそうなものはとりあえず壊す、食糧も燃やす。

175 :世界@名無史さん:03/08/19 21:28
>>173
いくらsageても無駄ですよ。糞米の工作員さん。
今やホロコーストが無かったことは、世界史板全住人の
常識になっていますから。
世界史板の全員を相手にするなら別にかまいませんが(藁


176 :俺を教育してみろ:03/08/19 21:43
>150
正解は【ドイツ人】だから手間隙かけて物を行った。
所詮、非効率極まりないナチ行政なんてその程度のもの。

冗談はさておき『収容所』の運用はどのように行われていたのか教えてクレクレ




177 :世界@名無史さん:03/08/19 21:44
>>167
>親衛隊としては、ガス室と焼却炉の破壊だけでも十分証拠隠滅効果があると判断したんだろう。
これは君の判断だろう(w

>現実問題、この「破壊」 によって、戦後のアウシュヴィッツ研究はダメージを受けている。

ダメージを受けたとしても化学的な調査は可能だった
その程度の破壊では不十分だね

>ちなみに、ガス殺に関係する書類は残されていない。隠滅された。

そのような書類が存在した証拠は?

>収容所内でもガス殺を秘密裏に行っていたからだ。

つまり、収容所の生き残りはガス室の証言者たり得ないということでよろしい?

178 :世界@名無史さん:03/08/19 21:46
コテハンつけられないやつは、何を言ってもムダ。

179 :大滝秀治:03/08/19 21:54
>>49 >>50 >>54 >>55 >>57 >>58 >>71 >>72 >>75 >>76
>>80 >>82 >>83 >>90 >>92 >>97 >>101 >>104 >>168 >>169
どれもこれもつまらん! ルー大沢の話はつまらん! つまらん。


180 :直リン:03/08/19 21:54
http://homepage.mac.com/kyouko6/

181 :世界@名無史さん:03/08/19 22:29
>>178
そういう貴方も名無しさん(w

182 :ブロッケン准将:03/08/19 22:44
第三帝国のユダヤ人がキリスト教への改宗を申告すれば、彼は隔離も追放もされなかったんでしょうか?


183 :世界@名無史さん:03/08/19 22:49
当時のドイツ人がプレ・キリスト教徒的なんだから意味無いだろ。

184 :世界@名無史さん:03/08/19 22:54
>>182
改宗してもナチスのユダヤ人の定義からは逃れられないんでは?

185 :さげ:03/08/20 00:06
>>175
世界史板の住人たちが『リヴィジョニズム=歴史修正主義』の賛同者になっているって?
そりゃあんたの妄想だよ、カルト君(w

186 :コテハン ◆IApAHNvIKg :03/08/20 00:40
コテハンつけられないやつは、何を言ってもムダ。

187 :世界@名無史さん:03/08/20 00:41
>>186
コテハンをつけても言ってる内容が電波では
誰も信じませんよ、何を言っても無駄。

188 :コテハン ◆IApAHNvIKg :03/08/20 00:44
コテハンをつけてから、言ってミソ。

189 :世界@名無史さん:03/08/20 00:59
>>188
名無しでもいいからまともなことを言ってごらん

190 :コテハン ◆IApAHNvIKg :03/08/20 01:01
ステハンだと、発言に責任とらなくていい。

191 :コテハン ◆IApAHNvIKg :03/08/20 01:02
ステハンだと、論破されてもすぐ復活。

192 :コテハン ◆OkhT76nerU :03/08/20 01:04
ステハンだと、主張をコロコロ変えても平気。

193 :世界@名無史さん:03/08/20 01:10
>>190
ん?
それはコテハンでも同じことだよ。
都合の悪いことに答えないコテハンはごまんといる
肯定派がニツコーにしがみついてるのがいいサンプルだよ
ニツコー自体、矛盾した主張をしてるからね(w

194 :コテハン ◆IApAHNvIKg :03/08/20 01:17
ステハンだと、自作自演も思いのまま。
ステハンだと、恥を晒しても、次の日は知らぬ顔で再カキコ。

195 :世界@名無史さん:03/08/20 01:36
そんなにコテハンがよかったらYahooでも逝けや。

196 :世界@名無史さん:03/08/20 01:38
もうほんと、世界史板の住人もうんざりしてると思うよ。
なんべん繰言いってるのか?
そこいら中の板を放浪して、相手になったのがコヴァ板。
バカ厨房多いから都合いいけどID出るもんで、ここ移住したんだったよな。

こんなのが世界史板の知性と思われちゃ迷惑千万。
裁判のせいか(笑)ベンゼンは出てこないかもしれないけど、
ナチオタの方がはるかにマシ。笑えるから。

197 :世界@名無史さん:03/08/20 01:43
なぜ固定にしないのかの理由になっていない

198 :世界@名無史さん:03/08/20 03:32
明日になれば知らん顔ではじめてるさ。

199 :世界@名無史さん:03/08/20 13:28
>>194
コテハンでも同じこと
強制IDじゃあないんだからコテハンで書いたりステハンで書いたり出来る。
コテハン・ステハンネタはもう飽きた。それに関するレスはこれで最後

200 :世界@名無史さん:03/08/20 18:42
>もう飽きた

(・∀・)ニヤニヤ

201 :世界@名無史さん:03/08/20 23:33
人体実験はマジであったって。
足の筋肉組織を抜き取られた写真や、おっぱいがぐちゃぐちゃになった写真を見たことがある。
ユダヤ人に対する避妊実験では、放射線を当てて精巣や卵巣を破壊することが行われた。
そうするとそこが化膿して歩けなくなるが、それでも働かせられた。
この証言をした犠牲者は証言の途中で泣き出してしまった。
ガス室が無かった可能性が高いということは俺も認めよう。
しかし上記のような事実を考慮すれば、やはりナチを評価する事は出来ないね。

202 :世界@名無史さん:03/08/21 00:00
>ガス室が無かった可能性が高いということは俺も認めよう。

こんどはこういう手を使うそうです。

203 :167:03/08/21 00:18
>>174

>軍隊なんてもんは撤退するときには焦土しか残さないもんだよ
>敵が使いそうなものはとりあえず壊す、食糧も燃やす。

ほほう。だったら何で親衛隊は収容所施設の全面破壊を行ってないんだ?
何で慕い安置所即ちガス室と焼却炉を選択的に破壊しているんだ?
答えは簡単だ、親衛隊は「特に」それを残しておきたくなかったからさ。

>>177

>これは君の判断だろう(w

そうだよ、悪いかい?

>ダメージを受けたとしても化学的な調査は可能だった
>その程度の破壊では不十分だね

親衛隊によるガス室と焼却炉の破壊によって、戦後のアウシュヴィッツ研究は間違いなくダメージを受けている。
それが証拠に、ここ最近リヴィジョニストと勝する輩がインターネットで暴れ回っているじゃないか。

>そのような書類が存在した証拠は?

論理的必然だよワトスン君。
書類はあったはずだ(W

>つまり、収容所の生き残りはガス室の証言者たり得ないということでよろしい?

一部の人を除いてはね。
理由は君もしってるだろ?

204 :世界@名無史さん:03/08/21 00:28
>>203
>ほほう。だったら何で親衛隊は収容所施設の全面破壊を行ってないんだ?

収容者が残っていただろう。

>親衛隊によるガス室と焼却炉の破壊によって、戦後のアウシュヴィッツ研究は間違いなくダメージを受けている。

駄目だねぇ、調査が出来る程度の破壊では不十分なんだよ。
証拠隠滅のつもりなら瓦礫の山にしないといけないし、
どの種の焼却炉が納入されたかなんていう証拠も残してはいけないんだよ。

>書類はあったはずだ(W

では、『書類は無かった筈だ』と、言っておこう(w



>一部の人を除いてはね。
>理由は君もしってるだろ?

知らない。一部の人って誰のこと?


205 :世界@名無史さん:03/08/21 01:40
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/185984488X/ref=sr_aps_d_1_2/qid=1061397433/250-7794355-5728209
この本を翻訳・出版する人がいないものか・・・
出来ることなら日本語で読みたい。

206 :世界@名無史さん:03/08/21 02:39
バッツ教授のサイト
http://pubweb.acns.nwu.edu/~abutz/
『20世紀の大嘘』がPDFでダウンロードできるようになってまつ
http://pubweb.acns.nwu.edu/~abutz/ihrbook.html

207 :世界@名無史さん:03/08/21 02:53
『戦後五十年日本の死角 十大謀略を読み切る』 宇野正美

を読んでみ。
ホロコーストのついて、面白いことが書いてある。
ナチズム=シオニズムという事実。

208 :新着ネタ:03/08/21 20:18
ホロコースト再審法廷
審理事項:中央収容所焼却棟Iでのガス処刑
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/retrial/auschwitz/crematorium1.htm

209 :世界@名無史さん:03/08/21 23:59
「ヒトラーの運動は悪魔のナショナリズムである。しかし、ドイツ民族体からユダヤ成分を
とり除かんとする決意は、ヒトラーの運動をして、ユダヤ人の民族解放ナショナリズム、シ
オニズム運動との「親近関係」を発見させた。したがってドイツ・シオニスト連合は、ナチ・
ドイツの下、ナチ党以外では唯一の合法政党であり、シオニストの旗はナチの国でハーケン
クロイツのほかに唯一翻るのを認められた旗なのである。」
ラビ・スティーブン・ワイズ

210 :世界@名無史さん:03/08/22 02:04
>>208

>ホロコースト再審法廷
>審理事項:中央収容所焼却棟Iでのガス処刑

リヴィジョニスト加藤一郎氏がつくった、この「茂木」裁判録だが、ルドルフ・ヘスがアウシュヴィッツでチクロン−Bを使ってガス殺を始めた事が「事実」として描かれている。

他のリヴィジョニスト君たちは、それについてどう思うのかな?

いや早、加藤氏のリヴィジョニストとしての手法が良く解って、その意味では大変興味深い内容だね。

211 :リーフェンシュタール:03/08/22 02:57
>>209 それは単なる皮肉なパラドックス。

212 :世界@名無史さん:03/08/22 05:53
>ガス殺を始めた事が「事実」として描かれている。

言うことがニツコーだな( ´,_ゝ`)プッ

213 :14:03/08/22 08:34
>>210
ヘスの陳述を事実として見なし、論戦を張っているのは検察側として揶揄されて
いる肯定主義者側と思うが。
だからと言ってヘスの陳述を事実として最後まで扱っている訳ではない。

弁護人として揶揄されている修正主義者の論理としてはヘスの陳述は信頼性がな
いと展開している。
それは他の証人、研究者に対してもそうであるが。つまり、単純に考えてあから
さまにおかしい事が"事実"として今迄見られて来ていたのが実情な訳だ。

模擬裁判としての展開だから非常に読みやすい物であるが、肯定派、それに対し
ての否定(修正)派の論理が極めて簡素に書かれているページではないかと思う。

214 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/22 19:30
>>210
完全に自意識過剰で一線を越えてしまってますなあ(w

ということで加藤氏には↑のわたしの疑問に明快な回答を寄せてくれることを期待しております(藁
どうせここにも来ておられるであろう、相手になってくれるところはこんなところしかないのだ。

215 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/22 21:27
>>13
だいたい想像つくけど、このユダヤ人はどこのユダヤ人?

216 :世界@名無史さん:03/08/22 22:50
>>208
ホロコースト再審法廷
審理事項:チクロンB投下穴、投下筒、針金網柱
http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/retrial/auschwitz/holes_colums.htm

「穴がなければ、ホロコーストもない」 ← 簡潔でイイ!

217 :世界@名無史さん:03/08/23 01:01
>>201


その写真は何処にあるのか?

まずは見てみないと、なんとも言えんぞ。

それから、専門家による鑑定が必要だな、こういう事もあった事だし。


アメリカ軍のクレイ将軍の陳述によると、人間の皮膚から作られたとされる電灯の笠は
ヤギの皮から作られたものであった。(7)A.L. スミスは、この問題についての詳しい
研究の中で、合衆国委員会が人間の皮膚から作られているとみなしていたものは、
ニュルンベルク国際軍事法廷に送られたのちに、跡形もなく消え去ってしまったことを発見した。
(8) のちに発見されたすべての物は、偽物の皮か動物の皮、繊維かボール紙であった。
1973年、合衆国国立文書館は、人間の皮膚で綴じられている2つの本を発見した。
1982年、このスェード皮を法医学的に分析した結果、大きな動物の皮膚であるという結論となった。
(9)

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.htm


218 :世界@名無史さん:03/08/23 01:04
>>196

世界史板の住民の大部分はリヴィジョニズムに賛同しているよ。

お前が認めてないだけでな。



219 :世界@名無史さん:03/08/23 01:04
収容所の劣悪な環境で大勢ユダヤ人を殺した・・・これは事実!

220 :世界@名無史さん:03/08/23 01:06
>>219

それは殺したというより死んだというべきだろ。

不可抗力に近い。



221 :世界@名無史さん:03/08/23 01:24
>>220
ナチスがユダヤ人を差別し迫害したのは事実です。
強制収容所で劣悪な環境でユダヤ人は死んだ???結果的に殺したんだろ?
どこがユダヤ人が劣っているんだ?ユダヤ人は非常に優秀は民族だろ!
日本人は反ユダヤの烙印だけは絶対に避けるべき!
1200万人のマイノリティーのユダヤ人だがノーベル賞受賞者の25%を占める。
ユダヤ人の科学者、政治家、作家、作曲家、などの分野で大活躍・・・
マルクス、トロツキー、フロイト、ザメンホフ、アインシュタイン、E.フロム
オッペンハイマー、メンデルスゾーン、マーラー、シェーンベルク、クライスラー
Bワルター、Aルービンシュタイン、ガーシュイン、Gセル、ハイフェッツ、ホロビッツ
Bグッドマン、Lバーンスタイン、Uアシュケナージ、パールマン、ズッカーマン
フォックス、ワーナー、Sゴールドウィン、ワイラー、Dケイ、Rワイズ、Cダグラス
Tカーチス、Pニューマン、Eテイラー、ポランスキー、Dホフマン、Bストライザンド
スピルバーグ、ハリソン・フォード、ピサロ、モジリアニ、シャガール、ハイネ
カフカ、モーロワ、Aミラー、サリンジャー、 ロイター、ロスチャイルド、シトロエン
コーエン全国防長官、ジョージ・ソロス、ウォルフォビッツ国防副長官、ボルトン国務次官
グリーンスパン、デル、Aグローブインテル会長
民族別IQの平均値
アシュケナージユダヤ人 IQ115〜120

222 :世界@名無史さん:03/08/23 01:30
>1200万人のマイノリティーのユダヤ人だがノーベル賞受賞者の25%を占める。

なんだ、やっぱりデキレースだったのか。これなら大作にも取れるかもな

223 :世界@名無史さん:03/08/23 01:34
>>221
収容所で死んだのはユダヤ人だけではないよ
なんでそんなにユダヤ人を強調するのかなぁ
同じような環境で死んだジプシーは無視?
収容所に入れられたお陰で命拾いした有名なユダヤ人もいるし(w
死んでしまったのはあくまでも結果に過ぎないよ
そいから、ユダヤ人の優秀さを強調してるけど、それが何なの?
優秀だから迫害するな、劣等だから無視してもOKだとでも?
イルカは知能が高いから殺すなっていうのと一緒に聞こえるよ

224 :世界@名無史さん:03/08/23 01:48
日本は国益を考えると反ユダヤだけは避けるべき!
日本人はユダヤ人と仲良くすべきです。
ナチスと同盟を結んでいたが当時の日本も反ユダヤではなかった。
ホロコーストなかったなんて主張は許せないし容赦しない。

225 :世界@名無史さん:03/08/23 01:49
>>221

>>220は別にユダヤ人が劣っているとは書いてないぞ。

収容所送りはひどいとか言ってる奴、今の感覚ではそれは正しいかも
しれんが、当時としては何処の国でも普通だろ。



226 :世界@名無史さん:03/08/23 01:52

ホロコーストリヴィジョニストは別に反ユダヤでは無いし
そんな言動は過去も現在もしていない。

歴史的事実に基づいて、発言しているだけ。



227 :世界@名無史さん:03/08/23 01:54
>>224
国家レベルなら別だが個人レベルでその考え方は言論弾圧
ホロコーストの存在の有無を語っているだけだし
信用できない証拠を信用できないと言うだけで反ユダヤとされるならそれはおかしい

228 :世界@名無史さん:03/08/23 02:04
>>224
国益ねぇ・・・
具体的に説明してくれないかなぁ

229 :世界@名無史さん:03/08/23 02:10

リヴィジョニストは別に反ユダヤでは無いが

ユダヤ人がリヴィジョニズムに大慌てしているのであろう。

嘘がばれてしまうと、ホロコーストビジネスで金儲け出来なくなるからな。

まあ解同が同和利権を追求されて、大騒ぎするようなものだろ。

こういう連中は要らん。日本から出て行け。



230 :世界@名無史さん:03/08/23 02:13
>>226
僕はユダヤ人と仲良くすることが日本の国益につながると思います。
全世界のユダヤ人はホロコーストがなかったなんて主張は容赦しない。
ドイツはホロコーストがなかったなどと異議を唱える人は逮捕しています。
これは言論の自由にあたりません。多くの人に著しく不愉快な思いをさせる。

>>当時としては何処の国でも普通だろ。

普通ではないと思う。ドイツの国籍を持っているユダヤ人さえも収容所にいれた。
アメリカ国籍を持っている日系人みたいに・・・

231 :世界@名無史さん:03/08/23 02:14
>>228

ユダヤ人は選民思想とか持っているから、国益を考えたら日本には
入れない方が良いんじゃないのかなあ?
河豚作戦だったか、満州にユダヤ人を移民させる計画があったよな。
やっぱり、日本本土じゃなかったのは、ユダヤは危険と判断されたから
だろうねえ。



232 :世界@名無史さん:03/08/23 02:18


安全保障上の脅威になると判断された場合の収容所送りは
何処の国でもやってる事。
日本でも、共産主義者や宣教師とか刑務所送りだった。
当時と今では感覚が違う事を忘れるな。



233 :世界@名無史さん:03/08/23 02:19
>>231
ユダヤに限らず日本はせっかく島なんだから
外国人とはそこそこのお付き合いで良いような


234 :世界@名無史さん:03/08/23 02:20
例えば日露戦争はアメリカのユダヤ人銀行家が大量戦費を貸してくれた。
おかげで日本はロシアになんとか勝つことができた。
現在のアメリカのマスコミもユダヤ人の影響が強いから
反ユダヤ烙印を押されると日本かなり損する。
ホロコーストがなかったなんて主張はユダヤ人が反日になる・・・

235 :世界@名無史さん:03/08/23 02:20
>>232
ていうか、現在進行形でそういうことをやってる国がありますね

236 :世界@名無史さん:03/08/23 02:21
>>235

イスラエル?



237 :世界@名無史さん:03/08/23 02:25
>>234
善意で貸してくれたわけではないよん。
ユダヤ人にとってロマノフ王朝が敵だったからに過ぎないよ。

ユダヤ人の主張を受け入れないと損するなんてのはヘン
言論で否定論者を論破すればいいだけの話だろう?
彼等はリビジョニストが入手できなかった資料もたんまり持っているのだしね
何故、堂々と言論で戦わないのかねぇ

>236
イギリスのユダヤ系議員曰く
パレスチナはワルシャワ・ゲットーよりヒドイそうで。

238 :世界@名無史さん:03/08/23 02:33
>>237


ナチスとシオニストが実際には対立どころかユダヤ人の
移送協定を結んでいて、大戦中もパレスチナへユダヤ人が
移民していた事がばれるからだろ?
ユダヤ人の絶滅作戦だったという主張が崩れてしまうからだと思うよ。

世界史板の住民なら、みんな知ってることだろうけど。



239 :世界@名無史さん:03/08/23 02:39
>>238
それと収容所の実体がバレるのが恐ろしいんだろうね
「ナチスの絶滅政策」という神話があってこそのイスラエルのやりたい放題だからね

240 :世界@名無史さん:03/08/23 02:58
どうした珍ユダ 珍米。 もう おしまいか。
=========/ ̄ ̄ ̄ ̄\
======== (  人珍米__) ハァハァ
======== |./  ー◎-◎-)
======== (6     (_ _) )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
======== | .∴ ノ  3 ノ  < 一日中暇してるから、誰か相手してね〜
=========ゝ       ノ    \_________
========/   チンベイ   \
=======(_ノヽ     ノ\_)
========= (  ⌒ヽ´
==========ヽ ヘ  )   のっしのっしのっし
==========ノノ `J



241 :↓このURLにぴんときたら2chビューア:03/08/23 03:01
http://endou.kir.jp/hankaku/
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku

242 :世界@名無史さん:03/08/23 03:06
世界史板をユダヤの魔の手から浄化するのだ。
        ,-''゛                ''!;
       .r'゛                   i゛''
       l         __           i
       l     :,,r''' ̄ ̄゛゛゛゛゛''''''''''''-,,_    i
       i   ;ri!゛            ゛lll;;,  i
        '|  ;lll|l ,,,,:;iiii;,,,,   ,,,;;lllii;_  'll|l  | ジハードだ!

        .'l, レll'l '''  ,,,,, ̄    ,,,,,___   l|ト,r         ハハハ
        '|;i|'ト  :r:'llll''     ゛゛'ill⌒  l ゛.r'''
        .l ゛ト               i .|
         'l .|  :r'゛ /'    ! \   l |
         .ll,,) '|!,,,  .(i;;;;;iiilllii;il)l;':: ,r''| li,,,l
           |l;,'l||ll!|lll'llllllllllllllllll,'! ||l| ll |!゛
           | i‐:リlト:,::;;;;;;;;;;;;;;,,,:l lil ´l!|.;|l゛ 
            '!:ト)' 'li, iiiiiiiiiiiii'.、l.`ll,,|:(` |     
            l|!`r,.('ト.r i l゛ i  |. )゛l! |        
            i'!.'il、.'l; .| i'l l. ; l,i,'!!'l;゛;; '|゛
            ゛ 'l;;;l'llll :ili;|.フ/; ,`ト.゛;l!.
             ;l i;''ll!|_ |_ li,, !,,l'!.lレi!ト
             ト .l|l、.lli;l!i'''!,、 r l!(./
             ゛' '!゛゛ llレ|l,.;i,i;| ;ー.゛
                 ゛liト !:!
                  '.゛'`            


243 :世界@名無史さん:03/08/23 03:47
>>207 >>209
たしか、タルムードには、
「ユダヤ人は目的達成のためならユダヤ人自身をも迫害する」
というようなことが書かれてあるんだろ。


244 :世界@名無史さん:03/08/23 03:47
プロトコール
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/akuma/protocol/fsion.htm

タルムード
http://oak.zero.ad.jp/padoma/main/akuma/fakuma.htm

245 :世界@名無史さん:03/08/23 08:10
>>221

高利貸しの家系が多くその為に裕福な奴らが多かったからが理由。
裕福=@学問を受ける余裕がある。A時間的余裕があり親などとの会話から学べる。

日本でも考えてみろ。
実家が裕福で田舎からの仕送りでだけで学生生活満喫してる奴らと、
実家が貧しく自分でバイトしまくって食ってる奴らと比べてみろ。
思考時間は前者がはるかに多い。

2ちゃん見てても、あと5分でバイト行かなきゃと回線切らなきゃいけない人間と、
おまえみたいに糞アメ国籍の東洋人の裕福な帰国子女でいつまでも2ちゃん見てれる人間と比較してみろ。

ユダヤ以外の他民族の所得と人権が向上し、ユダヤ人との乖離が縮まっている現代で
ユダヤ人のみの功績が一昔前ほどないことがそのことを見事に立証している。

なんなら現在の功績あるユダヤ人の名前を列挙してみろ。
なんなら東大入学者の親の所得データ調べてみろ。





246 :世界@名無史さん:03/08/23 12:14
んー、某所で逆転裁判風のテキスト読んでユダヤ虐殺に疑問が・・・。

ところで、完全に全滅させる気ならわざわざ輸送して殺すよりも、
捕らえたその場で射殺したほうが手間もコストもかからないのでは。

兵士輸送用の列車が不足してるのに、わざわざユダヤ護送に使ってるくらいだし。
SSを使って管理するくらいなら、その場で全員撃ち殺すべきだよなぁ・・・。

一般市民に銃を持たせたら兵士を使わなくても可能でしょ、このくらい。

247 :世界@名無史さん:03/08/23 12:27
>>リヴィジョニスト共よ!

反ユダヤ VS 親ユダヤの猿芝居喧嘩か?
断言するが、そんな下手な小細工、スレの見物人には丸見えなんだよ。
そうやって、ダラダラ無意味なカキコを並べ立て、お前たちにとって不都合なカキコをスレの上の方に流してしまおうとの魂胆なんだろ!
この手の一人猿芝居は、いろんなスレでカルトの連中の常套手段になってるからな。

それから俺は、反ユダヤでも親ユダヤでもない。反リヴィジョニズムだ。
お前たちは、至る所で反リヴィジョニズム=親ユダヤのレッテルを貼りまくっているが、それこそリヴィジョニストによる「陰謀」と言うもんだよな(藁

248 :世界@名無史さん:03/08/23 12:40
>>247
リヴィジョニストの何が悪いの?

ユダヤ虐殺を「無かったかもしれない」と言うだけで犯罪になる事がおかしいと思わないか?

249 :世界@名無史さん:03/08/23 13:40
画像集!
http://www.sexpixbox.com/pleasant/nude/index.html


250 :世界@名無史さん:03/08/23 13:43
>>247

>反リヴィジョニズム=親ユダヤ


別にそんなレッテルは貼っていないが?
具体的には何処のスレで貼っているのか?

大体リヴィジョニストは反ユダヤでもないぞ。

歴史の真実を語っているだけだ。



251 :世界@名無史さん:03/08/23 14:15
>>247
論破されても米低工作員 必死だな。(藁
世界史板は高い知性と鋭い洞察力のある人が集う板だ。
低脳な珍ユダ 珍米の居ていい板じゃないんだよ!

252 :世界@名無史さん:03/08/23 14:35
↑なんか、頭悪いなあと感じる・・・

253 :世界@名無史さん:03/08/23 15:00
>>250
肯定派はその逆のレッテルを貼ってくれるよね

リヴィジョニズム=反ユダヤ  ってやつ。

>歴史の真実を語っているだけだ

ホロコーストに限らず、真珠湾や孝明天皇・・・知りたいことは山ほどある。

254 :世界@名無史さん:03/08/23 15:12
>>246

>一般市民に銃を持たせたら兵士を使わなくても可能でしょ、このくらい。

その「市民」の目から虐殺を隠すための秘密作戦だったんだよ。
強制移住ならともかく、もしユダヤ人虐殺が公然と行われていたら、諸外国はおろか、ドイツ国内からも轟然たるナチス非難が巻き起こり、ヒトラー政権は瓦解しただろう。
下手をすれば、ヒトラー暗殺計画なんて小規模なものじゃなく、ドイツ国内で内線が起こった可能性もある。

255 :世界@名無史さん:03/08/23 15:23
>>254
ガス室の噂は市民たちも知っていた筈だけど?

256 :世界@名無史さん:03/08/23 15:40
>>254
ユダヤ批判はヒトラーが幾らでも演説してますよね?
「我が闘争」でも、ラジオとかでも。

まぁ、引き合いに出すのはイヤですけど関東大震災における朝鮮人虐殺を思うと
政府が直々に行うよりも、市民が「自発的」に暴走したほうが悲惨な状況になると思います。

アジテーションの天才であるナチスがドイツ国民の不満をユダヤ人に向ける政策を本気でとれば
金も手間もかからず処分できたと思うのですが。

ところで、詳しい人に聞きたいのですが、ドイツ国民がユダヤ人を殺すのは合法だったのですか?

257 :世界@名無史さん:03/08/23 16:07
>>255>>256

例の「水晶の夜」事件についてのドイツ国民の反応はヒトラーが望んでいたようなものではなかった。可成りのドイツ国民が、消極的ながらもユダヤ人に同情を寄せたのだ。

また、あの「T4作戦」が中止になった一つの理由は、ドイツ国民の中から沸き上がった不安と非難の声によってだった。

ヒトラーは知っていたんだよ。ドイツ国民はヒトラーが求めるような「鉄の意志」をもった強靭な存在ではない事を。

だからこそ、ユダヤ人虐殺計画は秘密裡に押し進められた。
そして、ドイツ人の間にも広まっていたガス室の噂は、それこそヒトラーお得意のプロパガンダによって、諸外国及びユダヤ人によるデマであると一蹴され、ドイツ国民は、そのヒトラーの言葉を信じていた。
と言うより信じるより方法がなかったとも考えられるが。

258 :世界@名無史さん:03/08/23 16:15
>>257
同情を寄せたというようなソースありますか?

ところで、何でガス室という取り扱いが難しく、何処でも使えず、効果も薄そうな殺害方法が
ホロコーストが代名詞になってるんでしょうか?

私がやるなら発見と同時に射殺、が一番だと思うのですが。

259 :世界@名無史さん:03/08/23 16:16
水晶の夜といえば、シュワちゃんのパパはあの事件のあとでSAに入隊したんだよね
それはさておき、T4作戦はどんな時代でも非難されると思うな

>だからこそ、ユダヤ人虐殺計画は秘密裡に押し進められた

収容所の煙突から炎が出てたり、死体の野焼きなんかしたら秘密には出来ないぞ

>外国及びユダヤ人によるデマであると一蹴され、

本当にデマだったのではないかな?人間石鹸と同じように


260 :世界@名無史さん:03/08/23 17:14
>>258
>私がやるなら発見と同時に射殺、が一番だと思うのですが。

もしくは収容所内で銃殺。
ただ、この方法では銃殺する側の精神的ダメージが大きいというけど・・・

261 :世界@名無史さん:03/08/23 17:47
>>260
んー、ナチスだし(何

それを言ったら、ガス室で嬲り殺しをしても、
その死体を片付けるのも十分精神的苦痛じゃないかな・・・。

262 :世界@名無史さん:03/08/23 18:16
>>261
>んー、ナチスだし(何

「知的で誠実なナチス党員が多数存在した」、これがドイツの悲劇の根深さを表している by プロッシャート

>それを言ったら、ガス室で嬲り殺しをしても、
>その死体を片付けるのも十分精神的苦痛じゃないかな・・・

そうだね、銃殺刑の場合、1丁は空砲にしてあるってのもそのためだもんね


263 :世界@名無史さん:03/08/23 18:28
>>257

水晶の夜ってユダヤ人が起こした事件が引き金に
なった訳だけど。
ドイツ人の外交官を殺害したから事件は起こった。
別にヒトラーが起こした訳ではない。

それから、T4作戦はユダヤ人とは関係ない。
精神障害者。


264 :世界@名無史さん:03/08/23 18:29
>>262
>「知的で誠実なナチス党員が多数存在した」、これがドイツの悲劇の根深さを表している by プロッシャート

どこかのテキストで「ナチの虐殺は非常に合理的主義と誠実と役人根性で成り立った」と読んでナルホドなと。
狂気じゃ後世に残るほど大規模に出来ないですからね。

SS兵士も妻と子供を養わなきゃいけない訳で。

265 :世界@名無史さん:03/08/23 18:36
>>256

>ドイツ国民がユダヤ人を殺すのは合法だったのですか?


アホ?

違法に決まってるだろ。

大体、ユダヤ人に危害を加えたら処罰する法律が
あって、そのせいで死刑になったドイツ人も居る。
収容所内でも、体罰を与えるのも医師による診断と
ベルリンからの許可が必要だった。

最低でも、この程度の知識は持っておくべき。

過去スレ見ろ。


266 :世界@名無史さん:03/08/23 18:44
>>265
アホです。
過去ログは今読んでます。

情報ありがとうございました。



267 :460:03/08/23 18:47
誰か、この問題をマスコミ板で提起しないか?


268 :世界@名無史さん:03/08/23 18:52
>>267

たぶん、ガス室が無かったなんて、たとえ本当でも
相手にされないと思うが、、。

それとも、リヴィジョを批判するために問題を提起するという事?

269 :世界@名無史さん:03/08/23 21:47
>>268
諦めてはいけない。
あの滑稽なホロコースト物語ですら定着したんだからね。

270 :世界@名無史さん:03/08/23 21:53
>>267
経済や報道関係の板は危ない。
ユダヤが先回りしている。


271 :世界@名無史さん:03/08/23 22:05
国益とか言い出すバカは糞米、糞ユダ公の手先なのは確実。

イラク攻撃前に 「国益、国益、国益」 とのみ、ほざいてた奴らが沢山いましたよね。




272 :世界@名無史さん:03/08/24 00:21
バカは、どこまでもバカ。永遠にバカ。

273 :世界@名無史さん:03/08/24 02:13
>>267
強制IDのため、都合悪いから却下。

274 :世界@名無史さん:03/08/24 06:16
>>270
マルコ事件に関するスレなどがあったら、このスレとは別に有意義だと思う。
マスコミ界には、案外、リヴィジョニストのシンパがいるそうだから、
そんな事を語るスレも情報として価値があるのでは。

275 :世界@名無史さん:03/08/24 12:22
>>274
 バクダッドのホテルにわざと砲弾をぶち込んで、イラクの聖戦を世界に
伝えた報道陣を虐殺した事件を忘れたか。
 先日も有名なジャーナリストである綿井氏の公正な広報活動に制限を
加えんとして、米兵が突然暴行を加えた事件を忘れたか。
 どちらも糞米はミエミエな説明で済ませようとした。
 すべてはマスコミに対するユダヤ=米帝の見せしめ、恫喝である。

 現に今もイスラム圏では毎日、数十から数百人の米帝の悪魔的奴隷兵士が
イスラム聖戦士の勇戦の前に犬死しているのに、マスコミでは極一部の
報道しか行っていない。これはマスコミが既にユダヤ=米帝の従属下に
ある証拠である。
 そのようなところに出かけていってユダ公に都合の悪い真実を語っても、
ユダヤが準備した御用詭弁使いから いわれの無い辱めを受けた挙句、
実生活に危害を加えられる。
 

276 :世界@名無史さん:03/08/24 14:45
>>274
マルコに限らずADL、SWC等のユダヤ団体による出版差し止め、
内容の削除なんて話しは沢山あるね
マルコを中心に幅広く言論弾圧を取り上げるスレは必要ですね

277 :世界@名無史さん:03/08/24 15:25
--- ここまでよんだ ---


大して興味は無かったホロコーストだけど、
なんか漏れもあやしいなあと思い始めた。
肯定派は偉そうにしてるだけで、説得力のある
説明が無かったのもちょっと意外だった。

278 :ここもデンパユンユンだな。:03/08/24 16:40
>>276
真っ先にこの類の掲示板の書き込みが抹殺されない不思議。





279 :世界@名無史さん:03/08/24 16:57
>>165
ユダヤ教は衛生肝炎がすごく厳しいよ。ほとんど潔癖症。

280 :世界@名無史さん:03/08/24 17:32
>>278
匿名掲示板の影響力なんてたかが知れてるからだろ。
阿修羅なんかは年に1,2回削除されるみたいだけど。
アメリカの匿名串さして阿修羅にアクセスしようとしたら
hate speachとかでアクセス不可になったことがあるよ
あのサイトは殆ど日本語なのになんでかなぁと不思議だったよ

281 :世界@名無史さん:03/08/24 17:57
>>279
どんなふうに?
それほど厳しいならなんでゲットーが不潔なんだろか。

282 :世界@名無史さん:03/08/24 17:59
釣れた!

283 :世界@名無史さん:03/08/24 18:05
ユダヤ教が衛星にうるさいのとゲットーが汚いのは別の問題だろうに。

284 :世界@名無史さん:03/08/24 18:07
>>283
綺麗好きな人がすんでるとこは綺麗なもんだよ
潔癖な人が汚いところに住めるかねぇ(w

285 :世界@名無史さん:03/08/24 18:12
>>284
ユダヤ教が衛星に厳しくてもユダヤ人が綺麗好きかどうかは別の話。

286 :世界@名無史さん:03/08/24 18:12
マス板にいかないのはなぜ?
強制IDだから?

287 :世界@名無史さん:03/08/24 18:32
そもそもここのリヴィジョニスト連中が、本当に「反ユダヤ」なのかどうかもわかんないな。
実は「親ユダヤ」の立場にあるカルト宗教関係者だって可能性はある。カルトにとっては、世の中が混乱すればするほど好ましい棲息環境になるから。
たとえばこんな事も考えられる。
2チャンのような匿名刑事番なんかで、自分たちの宗教の教えとは正反対の書き込みを適当にばらまいておく、
そして何も知らない自分とこの信者にそれをよませ、書き込みの内容に危機感を覚えた信者に対し、一層修行に励むよう誘導するとかね。
オウムに限らず、カルトならこの程度の事、十分やると思うな。

288 :世界@名無史さん:03/08/24 18:56
>>285
つまり、あまり信仰熱心でないユダヤ教徒ということか。
だから汚いのも平気でシラミを蔓延させると。
やはり消毒は必要ですな

289 :世界@名無史さん:03/08/24 19:07
リヴィジョニスト=反ユダヤだと思っている香具師がまだいるのか(嘆息

290 :世界@名無史さん:03/08/24 19:42
>>289

>リヴィジョニスト=反ユダヤだと思っている香具師

そういう事にしたいのでしょう。
そっちの方が都合が良いし、現にホロコースト正史派は
理論的な反論が全く出来てないし。

別にリヴィジョニストはユダヤ人が迫害を受けた事自体は
否定していない。
絶滅が嘘だと言っているだけで。
世界史板の住民だったら、知ってて当然と思うけどね。


291 :世界@名無史さん:03/08/24 19:52
>>289,>>290
>>287は「リヴィジョニスト=反ユダヤ」だとは思っていないっぽいけど?

292 :世界@名無史さん:03/08/24 20:00
>>277

>肯定派は偉そうにしてるだけで、説得力のある
説明が無かったのもちょっと意外だった。

良いところに気が付いたね。
連中は本当にはホロコーストが嘘だと知っているし。



293 :世界@名無史さん:03/08/24 20:07
>>277
こういう人がまた増えたのは嬉しいことだね。
何故嘘をつき続けるかも、だんだん判って来ただろう?

294 :世界@名無史さん:03/08/24 20:10
>>293

理由を考えられるとしたら、賠償金とパレスチナでの
政策の非難をかわす為かな?



295 :世界@名無史さん:03/08/24 20:16
>>294
「正義の側にたって悪を糾弾する、という快感に酔うため」だと思います。

296 :世界@名無史さん:03/08/24 20:19
井筒俊彦先生訳のルーミー語録で、こんな話があったような

ある偉い学者の家のとなりに、ユダヤ人が住んでいた。ユダヤ人はずーっと
汚物を窓から捨てていたが、あまり大量になったので、隣家の壁を破って家
の中に雪崩れこんでいた。偉い学者はそれでも文句も言わず黙っていた。
とうとうユダヤ人がこれに気づいて、偉い学者に謝りに行った。
「しかし、なぜ一言おっしゃって下さらなかった」
偉い学者が答えていわく
「心頭滅脚すれば雲古もまたかぐわし」

たぶん当時はこういう話を聞いた人も「ありそうな話だ」と思ったのだろう

297 :世界@名無史さん:03/08/24 20:30
都合のいいように歴史を作り変えるユダヤは
人類に対して犯罪をおかしていると思います!

298 :世界@名無史さん:03/08/24 21:46
    否定派の無知・肯定派の勘違い  ↓


    ホ ロ コ ー ス ト = ガ ス 室 = 丸 焼 き 

ガス室やら人体石鹸やらは二次的なこと。

一般人が強制収容所に拘束され死亡していったことが問題なの。


ユダ・ナチ・ゾチ・聖職者・犯罪者などなどカンケーなくね。

それだけのことで、国家規模で救済行為を行っているのがユダであるだけ。

ま、収容所で人が死んでいるのだから、それはナチの責任。

当時のドイツの国としての司法、立法、行政はナチが行っていたのだからね。

ナチを選んだのはドイツ国民なわけ、ちょび髭はあくまで公的手段で政権を

とったのだからね。

以下は各自、自分の脳みそで考えてくれ。






299 :世界@名無史さん:03/08/24 21:54
>>295
連合国=正義というインチキ臭い既成事実を崩さないためでは?

300 :世界@名無史さん:03/08/24 22:33
ナチスが収容所で残虐な大量虐殺を行ったのはまあ間違いない事実なんだが、
戦後のユダヤ人はその残虐性を強調するあまりに
「人間石鹸」とか「人間ランプシェード」とか嘘までついてしまったのが
間違いだったな、と。
そういうことするからホロコースト自体の実在性まで疑われちゃうんだよ。

301 :世界@名無史さん:03/08/24 22:41
>>296
ユダヤ人に限らずヨーロッパの汚さは・・・・(インドなみ?)

302 :世界@名無史さん:03/08/24 22:42
>>300

いや、今はその残虐な大量虐殺が実は無かったのではないか
というのが議論になっている訳だが。
ちゃんとスレ読んでるのか?



303 :300:03/08/24 22:45
>302
読んでるけど否定派の言うことは針小棒大というか、
ささいな食い違いにすぎない箇所を誇張して無理やり全体を否定しようとしている
印象を受ける。

304 :世界@名無史さん:03/08/24 22:51
(   極悪シオニストネタニヤフ・シャロンと
    `ー‐―V―――――――――――――――――――――――――――――
           ;:'´ (   カルトクリスチャンブッシュに
        _....._{{ 〃`ー―――――V―――――――――――――――――――
      , - ' ,..、、.ヾ{{フ'⌒`ヽ、        (   宣戦布告してね!! 
    /  ,:', -‐‐` ´ '´⌒ヽ ヾ:、   _....、、、、`ー――――V―――――――――――‐
.   ,'   ,'´ ,ィ ,ィ ,' ,   `ヽ',  ',-<´ ,     `ヽ.      ______        ..._
    ,'   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,)) lニ二二ミヽ.、 ':, ,.: '´ ,_.....__`ヽ、    ,..-‐-、),...._
   ! |  ! .,'-.{ ! !|; |`、.}゙!.! |.  ! ヽ.l ./ ,!  ,,`ヾ:、 ':,  ./'´ ̄`ヾ、、ヽ,.:'´ ,:‐:、 ,.-、 ヽ.
   ', ', |Vァ=、゙、 `゙、!-_:ト,リ', l ! |   ゙レ__,〃_/リ  !.'; .} ./l_|___ノ! l `、 ',  / //`''} }.'; ',
    ヽ、', l:!Kノ}.     f:_.)i゙i: リ ! l ル' ̄`` ´-、,ノノ l l .!,;:=、`:.`:>=、.j,} |__人(( _ノノノ  |
     | l!iヾ- ' ,   .!__:ノ ゙ ,リ l リ'´ .|' ̄ヽ   __ `><ノ | {;:'ノ ノtrテ;、.Y ! ,--、   __`彡 ノ
.     ',|!!、    r‐┐   ` ノ' /,イ  !   __ , ⌒'/!| |  !.`ー‐'´, ゙じ' ノ ! h.   ._: ´ ソ).(
      'i!゙、ヽ、 ゙ー'  _, ィ,:',:''´ !  !、  ー'  ノイ ! | | !、  !フ `フ'リ ! ル'ヽ.._ _..、(ン ノ )
      ゙:、ィ、jヾー::: 'iヘ ノ',リ./! .| |ー`┬、' ´ 〃 l. トヾ、.゙`ィ'' ´ヽ、/// \二|`\ー‐‐'´
   ,、- '´ ヽ、゙、   { `>"、  !  ! !   | `>-、 | |、 ________∧______
  /\\    ',   }   //`ヽ|  ',.!゙、 !// ゙!/  ! (   私たちが許します。



305 :世界@名無史さん:03/08/24 22:58
>>303
まぁ、拷問で引き出した自白を繋ぎ合わせたところもあるしね。
実際の真相は闇の中なんだろうなぁ・・・。

ユダヤ人がホロコーストを喚きながら、パレスチナ弾圧してるのを見ると失笑しか出ないけどね。

306 :世界@名無史さん:03/08/24 22:58
>>303
些細な食い違いって具体的にどんなこと?

307 :世界@名無史さん:03/08/24 23:09
>>303
何をさして針小棒大と言ってるのかは不明だけど
ガス室の有無や命令書の有無は些細なことではない。
ガス室がないならどうやって大量虐殺するんだか

308 :世界@名無史さん:03/08/24 23:36
>>305

私はホロコースト肯定派だが、イスラエルがパレスチナに行っている弾圧にたいしては、決して「失笑」など出ないぞ。
もちろんパレスチナ側が行う自爆テロに対しても同様だ。

何故君は「失笑」しか出ないのかね? リヴィジョニスト君。

309 :世界@名無史さん:03/08/25 00:25
>>305
は我等の恥さらし。
我等はホロコーストについて検証し、事実を明らかにすべきなのに、
コヴァレベルの発言で笑い者にされる。

オナニーなら別の場所でしてくれ。





310 :世界@名無史さん:03/08/25 00:29
>>307
すべての人民に公平にするため
飯ヤラズニ労働させたらで勝手に氏んでくれますた。万歳。

311 :世界@名無史さん:03/08/25 00:33
>>305
>まぁ、拷問で引き出した自白を繋ぎ合わせたところもあるしね。
>実際の真相は闇の中なんだろうなぁ・・・。


別のところで、肯定派に一発見舞うためにソースきぼん。

312 :世界@名無史さん:03/08/25 00:46
>>196

そもそもホロコースト否定は欧米中心で始まったもの。
日本人が言い出した訳じゃない。
世界史板に来るなら、このくらいは知って置け。

>ID出るもんで

ID出る板でも否定する奴は一杯居るのだけどね。
どうしても、リヴィジョニストが一人だと信じたいようだな。
大体、ID出るから出て来たなら、なんでコヴァ板より
レベルが高い世界史板に来るんだ?
俺はコヴァ板の時は2chを知らなかったから、詳しく知らないが
否定派の方がずっと理論的な説明をしているとは思うぞ。



313 :305じゃないけど:03/08/25 00:53
>>311

多分、クルト・ゲルシュタインやルドルフ・ヘスの事だと思うよ。

気になるなら調べてみ。滅茶苦茶な証言しているよ。
ゲルシュタインは自分の知っているだけで2500万
(250万じゃなく)のユダヤ人を殺したとか自白している。
どうも、取調官が拷問をしたらしい。
取調べ期間中、収容所で自殺している。



314 :313:03/08/25 00:55
>>313

ちなみに現在はゲルシュタインの証言を
完全に無視している。



315 :世界@名無史さん:03/08/25 13:08
小林よしのりは、この問題をどう思っているのかな。

316 :世界@名無史さん:03/08/25 14:34
>>315
戦争論だと事実として扱ってるね。
相対的に比較して日本はマシと言いたいんじゃないかな?

317 :世界@名無史さん:03/08/25 18:57
で、マス板には行かないのか。結局。

318 :世界@名無史さん:03/08/25 21:01
>>316
最近、小林よしのりは、ホロコーストについて描く時、
なぜかガス室のイラストを描かなくなっている。
マルコ事件の時には、ガス室の絵を描いてたのにね。

なぜだろうか。

319 :世界@名無史さん:03/08/25 21:06
>>315
マルコポーロ事件のときは、ゴー宣でギャグにしてよ。
最初は、自分のところに西岡医師が掲載を呼びかけてきて無視したんだって。
「ネオナチが言ってること」と軽く書いただけだったけど、花田を「なんて
馬鹿なんだろう」とか書いてたな。

320 :@@@@:03/08/25 21:26
マルコポーロはガス室が原因で廃刊となったんだっけ・・・

321 :世界@名無史さん:03/08/25 21:32
>>313
>取調べ期間中、収容所で自殺している。

自殺かどうかも定かでないよ。
拷問やり過ぎで殺したか、廃人にしてしまった可能性は大。
現在のキューバ、グアンタモ基地のタリバン捕虜の自殺者数は異常。
あれはたぶん薬物注入し過ぎのショック死か、廃人、にしてしまい、糞米軍が自殺と発表してるだけ。

そういった証言を信じろと言われても到底信じられんな。


322 :世界@名無史さん:03/08/25 22:05
「自殺者数は異常」という情報が事実だとしても
「薬物によるショック死か廃人」とするには根拠が必要。

そういうことを無視する人の主張こそ「到底信じられ」ません。

323 :世界@名無史さん:03/08/25 23:21
>>322

信じる、信じないはその人の判断に任せるべき。

いずれにせよ、証言の信憑性が低いことは間違いない訳で。

324 :世界@名無史さん:03/08/25 23:23
>>315

漫画家の意見を聞いて、どうするの?

小林はそもそも正確な知識を
持っているかすらあやしいと思う。



325 :世界@名無史さん:03/08/25 23:34
>>321

まあ確かに、そう言う可能性も否定出来まいよ。

で、何か証拠はあるのかな?

例えば「命令書」のような……。

326 :大滝秀治:03/08/25 23:53
>>214 >>215
くだらん!お前の話はくだらん。まったくルー大沢の話はくだらん!
ルー大沢はどれもこれもくだらん!くだらん! くだらんし、つまらん!
つまらん。


327 :世界@名無史さん:03/08/25 23:56
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )

■優秀な人間を叩いて安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間と対峙できない
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着にからまれる事を言っておきながら全く関係ない人に振り向ける( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■毒舌を吐いて場の空気を陰険にする。そのあと自分で耐え切れなくなりご都合主義にあきれる。( いったいこの国はどうなってるんだ? 間違っている! )
■スケールの小さい自画自賛をして小市民的に満足しようとする( 俺んちの車は古いが車も持ってない奴に比べればマシな方だな )
■仲間面していつの間にか恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを後で見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■マニアックで虐待的。ケチだけつけて批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■たいしたこともやってないうちに大物ぶる。 ( 顔が見えないインターネットでは自分の才能や苦労を多めに見積もって書き込む )
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■人生経験未熟なので集団でしか相手を見れない ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから… )
 

328 :世界@名無史さん:03/08/26 01:05

新作キタ――!!

クラクフ法医学研究所報告
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/krakow_reports.htm



329 :反虐殺派:03/08/26 01:07
今2chを荒らしまわっている山崎渉やぼるじょわは
全てAAによるものです。そして今心無いAA住人は
2chキャラであるしぃ
  ハニャーン  ハニャーン  ハニャーン
  ∧∧    ∧∧   ∧∧
 (゚- ゚*) ― (*゚ 0゚) ―(゚0 ゚*) ― 〜
  し-J―‐Jし-J―‐し-J―‐J
を虐殺するAAを各板の荒らしに使おうとしています。
あなたはこの異常性をどう思いますか?あなたの意見を
お聞かせください。
【虐殺厨】AA板・住人を2chから追放せよ【最悪】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/tubo/1061569212/l50
(*゚−゚) しぃ関連スレ救済救援総本部 (゚- ゚*)
http://aa2.2ch.net/test/read.cgi/accuse/1061636121/

330 :世界@名無史さん:03/08/26 01:40
>>327
【血液型による差別主義者を許すな!頭悪すぎるカルト宗教信者】

《「血液型性格判断」はオカルト、擬似科学、占い、思い込み!》

*統計学、医学、正統的科学分野で、明確に否定されている。
*血液型による性格の違いなど全くない。
*人間の血液型は200種類以上。有名なABO式、Rh式の他にも多くの抗原型がある。
*日本人の38%はABO式でA型であり、ABO式も正確には6つに分類される。
*日本の常識は世界の非常識、血液型で人間の性格を決めつけるのは日本人だけ。
*性格や個性はその人のもの、血液型は全く影響しない。
*成功や業績は人間の努力の結果であり、血液型は関係ない。
*血液型で人を決めつけてはいけない。
*血液型で善悪を分けたり、人を非難してはいけない。
*血液型で頭の良し悪しを判断してはいけない。
*血液型は適性適職には全く関係ない。就職や人事の差別はすべきでない。
*血液型と性格の関係を医者の領分とカン違いしてはいけない。
*血液型で性格が変わらないと早合点してはいけない。
*血液型占い信者は、占いに自らの性格を押し込み、本来の自分を捨てる。
*血液型占い信者の心性は、大なり小なりカルト宗教信者と同一である。

331 :世界@名無史さん:03/08/26 13:39
■ 精神科 >>1さんの診断カルテ ■


                                   【頭脳】・・・「中国・韓国からの反発が予想される」
   【触覚】・・・「改革の痛みだけを感じる」_         /
                            \     /
                              \  /
                           彡(((巛((()))  【視覚】・・・「いつか来た道が見える」
                           |||  `  U ´ |   /
                           |||U (・)  (・ _/
【聴覚】・・・「軍靴の音が聞こえる」──── (6----◯⌒つ_
                           | U ||||||||||| |  \
                           \  \_//   \
                               /       \
                              /        【嗅覚】・・・「何やらきなくさい臭いがする」
 【言語能力】・・・「言いたいことを言えぬ社会風潮が蔓延する」


332 :世界@名無史さん:03/08/26 16:13
ホロコーストもユダヤの幼児誘拐血の儀式も
ある程度は
本当にあったことだよ。

333 :世界@名無史さん:03/08/26 16:23
>>280
一般の匿名掲示板だったらそうだろうけど2chの場合はかなり事情が違ってくると思うが。。。

334 :460:03/08/26 19:38
>>332
トーマス・マンの「魔の山」に、小児誘拐を暗示する様な逸話が
あるね。それから、ドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」
にも、子供が、アリョーシャに、その事を尋ねる会話がある。
単なる伝説なのか、それとも、ある程度本当だったのか、
全くわからないが。・・・

335 :世界@名無史さん:03/08/26 20:38
>>334
こんなのもあるし
http://216.239.33.104/search?q=cache:9vBvVArxZDsJ:www.fukuoka-edu.ac.jp/~tamaki/joyama/joyama99/99nkzt2.htm+%E5%AD%90%E4%BE%9B+%E6%AE%BA%E5%AE%B3+%E4%BA%95%E6%88%B8%E3%80%80%E6%95%99%E4%BC%9A&hl=ja&ie=UTF-8


336 :世界@名無史さん:03/08/26 20:53
>>322
「自殺者数は異常」という情報が事実だとしても
「薬物によるショック死か廃人」とするには根拠が必要。

では、私の薬物注入しすぎとした見解の根拠を。
@報道ではタリバン捕虜自身が自分の将来を悲観して自殺とある。
 なぜ悲観なのか、よく考えてみてください。
 @-A彼ら自身殺人・レイプなどの神に反する行為で自虐的の可能性は低い。
 @-B彼らはかなり劣悪な環境で暮らしていた。それが刑務所暮らしは辛い物だろうか?
A糞米政府どもは大量破壊兵器の出てこない今、なんでもよいからイラクを侮辱・非難できるようなネタが必要。
人間とは弱いもので、自分が苦しくなると自分より弱い者に当り散らすのは世の常。
で、脅迫じみた上からの命令に答えるべく薬物を使用した可能性は大。
B薬物とは主に自白剤、麻薬の2種類。
らちのあかな自白剤にブチキ切れて、麻薬の禁断症状で自白を強要。
C草米の国民の意識では薬物に信頼感を寄せている風潮あり。
飲みすぎ、その前に生活習慣是正しろと言いたい。
で、兵士も薬物に信頼を寄せていると思われる。
Dイラク開戦前が異常に多かった。
特定の時期に多いと言う事は、その時期になんらかの事があったと推測できる。

337 :世界@名無史さん:03/08/26 21:31
>>334
http://www.israelshamir.net/english/blood.html

Israel Shamir というユダヤ人が書いた文章だ。
読めたら、彼の他の文章も探して読んでみな。
google 検索キーワード
Israel Shamir Horocaust

338 :世界@名無史さん:03/08/26 21:35
>>336
それは根拠と言うよりたんなる推論だよ。ここで必要とされる
根拠とは、物的証拠や証言などだろ。
だいいちスレ違いかもしれないし。

339 :世界@名無史さん:03/08/26 23:30
この手の御議論する香具師は根本が【わかっていないOrごまかす】んだな。

人間にとって自由を拘束されることが、どれだけストレスに為るか。

>@-B彼らはかなり劣悪な環境で暮らしていた。それが刑務所暮らしは辛い物だろうか?

まさか、刑務所は三食昼寝付とでも思っていたのか。

そして>>338の発言通りスレチガイだよ。

歴史学等に修正は必要だが、テロル国家たるナチズムが興した行動によって、
万単位の一般人が死亡した【結果】に対し、責任は何処にあるのかだ。




340 :世界@名無史さん:03/08/27 00:03
>>339

歴史的に見て、政変で万単位の人が死ぬのは
はっきり言えば普通だろ。


341 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/08/27 00:18
自らがその憎悪対象に依存立脚しているといることに気づいていない
あいかわらずのデナイアーですね。

今日、本屋に立ち寄ったところ、永岑三千輝氏による新刊が
出ていました。私はまだ読み始めたばかりですが、ヒトラー
による絶滅命令の時期や、絶滅政策の進展過程などに関して、
否定論の主張も踏まえて、あらためてその検証をおこなっています。
もちろん、デナイアーが期待するような内容ではまったくありません
ので、そういう人たちはまず読まないとは思いますが、一応、紹介
しておきます。

なお、時間とエネルギーをムダにしたくないので、匿名HNの人には
レスしませんのであしからず。

『ホロコーストの力学――独ソ戦・世界大戦・総力戦の弁証法』
青木書店、2003年8月刊

http://eba-www.yokohama-cu.ac.jp/~kogiseminagamine/HolocaustRikigakuMokuji20020902.htm


342 :世界@名無史さん:03/08/27 00:24
>>337
読んだ。気色悪い・・・・

343 :世界@名無史さん:03/08/27 12:08
Holohoax
と言うのだね。初めて知った。
googleで検索すると大量に見つかるよ。


344 :460:03/08/27 12:13
この問題は、あまりにも大きなテーマなので、世界史板より、
政治やマスコミに関する板で論じる方がいいと思う。

誰か、マルコ事件に関するスレをマスコミ板に立てないか?
文春の内部事情少しは知ってるから、書くよ。
それから、ゴーマニズム板に小林よしのりとこの問題に
関するスレがあったら、何か書けるかも知れないので、
良かったら、スレを立ててくれ。

345 :世界@名無史さん:03/08/27 13:03
>>340

>歴史的に見て、政変で万単位の人が死ぬのは
>はっきり言えば普通だろ。     ↑
ロシア革命のようなクーデターならいざ知らず、ナチスは合法的に政権を取得したんだぞ。
何でそんな合法的な「政変」で人が大量に殺されなきゃならないんだ!?
たく、リヴィジョニストらしい、典型的な論理のすり替えだな。
あんたの理屈で行けば、細川政権成立と言う「政変」の時にだって、人が大量に殺されていても歴史的には普通と言う事になる(W

ヒトラーによる大量殺人計画は、合法的政権会得と言う「政変」の後しばらくしてから段階的・計画的に進められて行ったんだ。
これこそが、ナチス・ヒトラー政権の異常な所なんだよ。

346 :世界@名無史さん:03/08/27 14:00
>>345
政変ちゅうか戦争のあおりで死んだんだろに。
戦争がなきゃすみやかに移住をしていただろ

347 :世界@名無史さん:03/08/27 14:25
アウシュヴィッツ平和博物館てなものもあるそうだが、
アウシュヴィッツと平和となんの関係があるのかと小一時間(ry

348 :世界@名無史さん:03/08/27 14:34
>>346

今度は「政変」から「戦争」へ論理のすり替えかい?
「戦争のあおり」でユダヤ人が大量に殺されたのかい? そうなのかい?
まったく、あんたの思考能力は物凄いな!(W

349 :世界@名無史さん:03/08/27 15:25
>>348
340≠346

>「戦争のあおり」でユダヤ人が大量に殺されたのかい?
ユダヤ人が大量に死んだ

350 :世界@名無史さん:03/08/27 16:02
ホロコースト否定論者は、実はユダヤとつるんでるのではないかね?
普通の人には信じられない極端なことばかり言って、ホロコースト産業を
長続きさせているだけだよ。

351 :世界@名無史さん:03/08/27 16:43
>>350
ホロコースト産業の受益者に関りがあるんでしょうね(創価学会がとかね)


352 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/27 17:12
>>312
ワラタ

353 :世界@名無史さん:03/08/27 18:37
>>344

>この問題は、あまりにも大きなテーマ  ←( ゚,_・・゚)プッ

すでにマス板でもコヴァ板でも何度も話が出て終わっていますが?w
つーか、今更ながら、の白々しくも姑息な工作はやめたらどうか。
陰謀論者って、意外に長生きだよな。

354 :世界@名無史さん:03/08/27 19:49
>>339

現代の刑務所・いや、戦争犯罪人収容所においても3食なかったらそれは人権上違法だろ。
まして強制労働たるものがあるのですかいな?
なぜあれほど異常な数の自殺者が出ている中で国連の人権委員会ならびに赤十字などが
動かないかは不思議と言うか、国連は糞米の操り人形なのですよ。

あなたの論理では、3食つかずに強制労働ですかいな。
何時起床、何時就寝、冷暖房は?、風呂はシャワーは、あなたの推測でいいので
グアンタモ基地内の、労働状況、労働時間、1部屋の収容人数、飯の内容・献立、カロリー数、睡眠時間、
衛生状態→シーツの取り替え間隔、トイレの洗浄間隔、1週間の服の洗濯可能回数、散髪してくれるか否か、爪きりの供与はあるか、
石鹸の銘柄、シャンプーの銘柄、1日、日光浴はどれぐらいあるか、読書可能か、ラジオ・テレビの視聴はどうか、
手紙は送れるか、受理は可能か、礼拝は可能か、電話は可能か否か、尋問の方法は。1日辺りの時間は、暴行は無いかあるのか、
医師の診断は受けれるのか否か、を書いてみてよ。

現代のしかも自由・人権尊重をどの国よりも声高に謳う某糞キチガイ国家の収容所にしては、あの自殺者の数はおかしすぎるのですよ。




355 :世界@名無史さん:03/08/27 19:54
>>352
あなたのお陰で、この数ヶ月、リヴィジョニストが増えたと思う。

356 :世界@名無史さん:03/08/27 20:07
アウシュヴィッツの収容所の廊下には囚人の写真が貼り付けてあるが、
収容服を着せられ、男はみんな坊主頭にされ、3方向から撮影されている。
http://www.geocities.com/Yosemite/Trails/5228/plcr6.jpg
また、展示物の中には、それぞれの囚人の髪・肌・瞳の色まで記載された
カルテのようなものがあるが、こんな記録を取るくらいなら、
さっさと殺す方が簡単だと思うのだが、どうなんだろう。
銃殺の10倍くらいは手間がかかってるぞ。

357 :世界@名無史さん:03/08/27 21:17
>>356
労働力として利用できる間は最大限、働かせた。
労働力として利用できない者は最初に殺された。


358 :世界@名無史さん:03/08/27 21:20
>>355
大沢のおかげで、リヴィジョニストという陰謀論者は
大沢という陰謀論者でも論破できる程度だ、と見極めがついた。

359 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/27 21:24
>>355
´_ゝ`)_ゝ`)´_ゝ`)_ゝ`)´_ゝ`)´_ゝ`)´_ゝ`)´_ゝ`)_ゝ`)´_ゝ`)_ゝ`)´_ゝ`)´_ゝ`)´_ゝ`)
>>358
別に陰謀論者じゃじゃないし(w

360 :世界@名無史さん:03/08/27 21:25
>>358
大沢は誰のことも論破してないよ
「教えてくれないかなー」って繰り返しているだけ。

361 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/08/27 21:29
>>360
そうそう教えてほしいんだよ。
早く↑の問いに答えてほしいな〜〜♪

362 :世界@名無史さん:03/08/27 21:48
>>357
労働させるのに髪・肌・瞳の色なんぞを記録する必要があるのか?

363 :世界@名無史さん:03/08/27 21:52
>362
個人の特定は労務管理の基本でしょ。

364 :世界@名無史さん:03/08/27 22:17
>>363
髪はともかく肌や瞳の色が必要とは思えんなぁ
働ければ良い訳なら、名前すら必要ないと思うけどね

365 :世界@名無史さん:03/08/27 22:24
ホロコースト否定派なんてマトモな学問的研究をしないで極端な
決めつけをしている連中ばかりじゃないか。Mark WeberとかDavid Irvig
だとか、一部の極端な白人優越主義者やネオナチにしか支持されていないよ。
このような極端なのは疑ったほうが良いね。実はシオニストの手先だったりする。
この連中のせいで、正常な学問的研究がかえって妨げられ、ホロコースト産業は
安泰という訳だよ。

366 :世界@名無史さん:03/08/27 22:28
>>345

>ヒトラーによる大量殺人計画は、合法的政権会得と言う「政変」の後
しばらくしてから段階的・計画的に進められて行ったんだ。

>段階的・計画的に進められて行ったんだ。
>段階的・計画的に進められて行ったんだ。
>段階的・計画的に進められて行ったんだ。

煽りですか?

そもそも、意図派と機能派による議論さえも知らない。
何処の板から来たのか知らんが世界史板に来るなら、
この程度の事の知識は持っておいた方が良い。

世界史板の住民はみんなこれぐらいは知っているぞ。


367 :世界@名無史さん:03/08/27 22:33
>364
ヨーロッパだと個人管理の3点セットだよ>髪・肌・瞳の色
どんなIDカードにも大抵、これらの項目がある。
逆に、名前が必要ないのはある意味当然。番号で管理してもいいしね。

つーか常識的に考えて、労働刑務所で個人の特定ができなかったらサボリ・脱走し放題でしょうが。
人を管理しようと思ったらその程度の手間は当然必要だし、
べつに強制収容所が特別手間をかけているわけじゃない。


368 :世界@名無史さん:03/08/27 22:38
>>367

>逆に、名前が必要ないのはある意味当然。番号で管理してもいいしね。

アホ?
名前は記載されてるよ。

>>356をよく読んでみろ。
名前がないなんて何処にも書いてない。



369 :世界@名無史さん:03/08/27 22:49

ちなみにアウシュヴィッツ死亡者記録も見つかっている。


>1991年まで、本当のアウシュヴィッツの死亡者数は知られていなかった。
1943年と1944年に、75万人から100万人が地下室で殺され、2つの焼却棟で
焼却されたという話しになっていた。

 しかし、1991年にソ連政府が公開したドイツ側のアウシュヴィッツ死亡者記録は
1941年9月から1943年12月までに、アウシュヴィッツT、ビルケナウ、モノヴィツの
3収容所で死亡した人々の名前、死因を記録していた。
これらの数字から以下のことが推測しうる。

1941年9月から1943年12月まで(1942年と1943年の記録のうち43日間だけが失われている)に
67227名が死亡した。
63069名が、1941年と1944年、そして記録の失われている42年と43年の月に死亡したと
推定される。
合計130300名であり、1日平均90名である。

航空写真と矛盾している12の「目撃証言」

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm


370 :世界@名無史さん:03/08/27 22:49
>>367
労働刑務所ならその通りだろうけど


371 :大滝秀治:03/08/27 22:54
>>352 >>359 >>361
くだらん!ルー大沢の話はくだらん!
ルー大沢はどれもこれもくだらん! くだらんし、つまらん!
つまらん。

372 :世界@名無史さん:03/08/27 23:14
>>371
激しく同意。

373 :世界@名無史さん:03/08/27 23:41
>>369
ずいぶん死んでるね。

374 :世界@名無史さん:03/08/27 23:44
ホロコースト肯定派は交換ユダヤ人の存在をどう説明するのかな?

375 :世界@名無史さん:03/08/28 00:19
>>369
出典を示して下さい。これ、ウソだと思います。

376 :世界@名無史さん:03/08/28 00:30
>>375
http://www.ety.com/HRP/rev/a-fig.htm

377 :460:03/08/28 01:30
>>376
このサイトの何処が、「アウシュヴィッツの死亡記録」の出典なんだ?
俺が、アウシュヴィッツを1994年に訪れた時、アウシュヴィッツ
博物館の職員である女性は、「The victims were
not registered(犠牲者は登録されなかった)」と
言っていたぞ。



378 :世界@名無史さん:03/08/28 01:41
>>377
376は公式記録の「数」の変遷をまとめたもんでしょ。
最後の66206人という数字は国際赤十字の記録と書いてあるじゃん。
>369のほうは、ソ連が押収した文書からの数字でしょ
アウシュビッツ博物館はその6万人余りの犠牲者の情報(名前だとか死因)を全部は公開してないらしい。


379 :世界@名無史さん:03/08/28 02:10
>>377
>博物館の職員である女性は、「The victims were
not registered(犠牲者は登録されなかった)」と
言っていたぞ。


ヘンだね、「アウシュヴィッツ 死亡記録」で検索したらこんなのがあったよ
記録は残ってるんだね
http://216.239.33.104/search?q=cache:X6TPhYuoa4sJ:www.asyura.com/2002/bd17/msg/214.html+%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%83%E3%83%84%E3%80%80%E6%AD%BB%E4%BA%A1%E8%A8%98%E9%8C%B2&hl=ja&ie=UTF-8

380 :世界@名無史さん:03/08/28 02:23
イスラエル首相シャロンのAAを見つけて参りました。
                 ___
             , -‐く   ̄`ヽ、        ,'⌒゙'⌒゙'⌒゙'⌒゙'⌒゙'⌒ヽ
            〃   \、゙`` il!ヽ         ( パレスチナ人種絶滅だ! )
             ;l!'      ヾ、、 i|!゙:、      ヽo、_,、_,、_、_,、_、_,、_、_,,ノ
           i|l! ヽ、_  i1 |i  ヾ、,,. l|l!      。
            i^Y  ,; i`tァ、! jl,ィァ'"! `Y^!    ゜
    />       k'   ゙`,.ン";' `゙ヾ~´   トリ       />
   < </\    ゙、_, '″, ;. 、 =R、  r'     < </\
  <\> <\>     |   /   嵶寥  、  |     <\> <\>
   \/> >     ゙! ;'   / ̄` ', ,!     \/> >
     </        ,:! ! r'´ / ゙`   ! /        </
            .:::'~/ト、       /゙k、_
          ヾ、iレ':::::! ヽ、.____,ノ /:゙i:::`ヽ、
          .::::/:::::::::i   ヽ._/  /:::::::!:::::::::.
          .:::く::::::::::::|   ,イ ト、 ,':::::::::::、:::::::::.
           ::::::::゙フ::::::::゙、/ ゝく Y:::::::::::く:::::::::::.
           :::::::::\::::::::::、 !  i ;::::::::::::::::〉:::::::::



381 :367:03/08/28 13:46
>368
> 名前がないなんて何処にも書いてない。
俺だって「名前がない」なんて書いてないだろが。

> 逆に、名前が必要ないのはある意味当然。番号で管理してもいいしね。
といったのは、>364の

> 働ければ良い訳なら、名前すら必要ないと思うけどね
っていう発言に対する指摘。


382 :世界@名無史さん:03/08/28 14:55
ホロコーストというとゲットーやガス室という言葉が一人歩きする傾向
にあるが、独ソ戦開始からしばらくは銃殺が主な集団虐殺の手段だった。


383 :460:03/08/28 19:03
>>357
これは、明白なウソ。
アウシュヴィッツでは、働けない病人のユダヤ人が、
多数生活して居た。
「絶滅政策」なんてウソ。

384 :世界@名無史さん:03/08/28 20:01
>>383
http://www.nsjap.com/v_b/07.html
こう言う、新ナチのプロパガンダーの説では
何の根拠にもならんよ

385 :世界@名無史さん:03/08/28 20:24
また、珍ユダ 珍米が出始めてきたな。
汚いのは ユダヤ=アメリカ民族だという事が、
まだ判らないようだ。

対イラク戦争
「汚いメディアコントロール」
http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020264.html
http://zirr.hp.infoseek.co.jp/020266.html





386 :世界@名無史さん:03/08/28 20:36
>>385
アメリカ民族???
初めてきいた

387 :世界@名無史さん:03/08/28 20:44
珍ユダ 珍米って何だよ。
日本語のサイトしか張れないんのか?
この低学歴が。

388 :世界@名無史さん:03/08/28 20:51
>>386

いや、確かにアメリカ民族は確立されつつあるよ。
以下、その特徴↓(こんなの古い欧州にはいなかったよな)
@カロリー過大摂取
A薬物・サプリメントを過大評価、また、ハリウッドのおかけで特殊部隊も過大評価を持つ。
Bハッピーは人間、それいがいは糞、よって苦しくても借金しまくっても人前ではスーパーハッピーを装う。


389 :世界@名無史さん:03/08/28 20:58
383 名前:460 :03/08/28 19:03
>>357
これは、明白なウソ。
アウシュヴィッツでは、働けない病人のユダヤ人が、
多数生活して居た。
「絶滅政策」なんてウソ。

上記は修正主義者も認めるビリーバーの妄想。つまり嘘。
コロンビアハウス以降の、極初期の収容所ならともかく、一般的な生活と言える
レベルにはなかったことは、修正主義者も認めている。


390 :ドウヨ:03/08/28 21:01
388 名前:世界@名無史さん :03/08/28 20:51
>>386

いや、確かにアメリカ民族は確立されつつあるよ。
以下、その特徴↓(こんなの古い欧州にはいなかったよな)
@カロリー過大摂取
A薬物・サプリメントを過大評価、また、ハリウッドのおかけで特殊部隊も過大評価を持つ。
Bハッピーは人間、それいがいは糞、よって苦しくても借金しまくっても人前ではスーパーハッピーを装う。

昔・・・おふらんすで、ギロチン台の露と消えた人は上記に当たりそうな気がするが・・・

391 :世界@名無史さん:03/08/28 21:44
ヒトラーは火星を目指していた。



392 :世界@名無史さん:03/08/28 22:54
>>389

ソースは?



393 :世界@名無史さん:03/08/28 22:58
     /iiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡|≡ヾ ヽ
     iiiiiiiiiiiiiiiiiii彡≡≡≡≡|≡ミミヾ丶
    iiiiiiiiiiiiiiiiiiii/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ミiiiiiヽ
   iiiiiiiiiiiiiiiiii/             \iiiiiiiゞ
   iiiiiiiiiiii/                \iiヽ
  iiiiiiiiiiiiiii《    ━━━'/  ヽ━━━ ヽミヽ
 ...iiiiiiiiii彡/      __,.::  :: __  ヽiiiii|
 ..iiiiiiiiiiiii》|             :::      |iiiii|
 iiiiiiiiiiiiiiii|,                     |iii|
..iiiiiiiiiiiiiiiiii,         ( ● ● )      .|iiii|
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii       》━━━━《       |iiiii|
iiiiiiiiiiiiiii《《《ヽ     》 / ̄ ̄\ 《     |iiiiiiii|
iiiiiiiii《《《《《《《《    《《 \ ̄ ̄/ 》》   |iiiiiiiiiii|
iiiiiiiiiiii《《《《《《《《《《《 》》   ̄ ̄  《《 》》》》》iiiii|
iiiiiiiiii《《《《《《《《《《《《《《《《《《《《》》》》》》》》》》》》》》iii|
iiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》》》IIII
iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii巛巛巛巛巛巛巛巛》》》》》》》》》》》》iiiiiii


394 :世界@名無史さん:03/08/28 22:58
>>384

日本のウヨのプロパガンダも似たようなもんだろ。



395 :世界@名無史さん:03/08/28 22:59
>>389

>修正主義者も認めている


どの修正主義者が認めているんだ?

その名は?

396 :世界@名無史さん:03/08/28 23:35
ロシアの公文書館か図書館に、ソ連がアウシュビッツを解放したときに
収容所のユダヤ人医師に提出させたレポートがあるってのをどこかで読んだのだけど
誰か知りませんか?
そのレポートには入院・治療が必要な子供や老人の数が書かれているとか。

397 :世界@名無史さん:03/08/28 23:37
>>1
お前はシオニストか?
総統閣下の成し遂げられた偉業を否定するな、ユダ公!

398 :世界@名無史さん:03/08/29 00:27
ヒトラーは地球空洞説を信じていた。

399 :世界@名無史さん:03/08/29 00:47
捏造だって証拠はあるのかい?

400 :世界@名無史さん:03/08/29 01:08
ネオナチ、白人優越主義者のプロパガンダがインターネットに
蔓延っています。純情な若者や耄碌した老人(某、木村氏)、社会的
接点の少ない人(某歯医者)ほど知らず知らずのうちにひっかってし
まいます。幾ら学問的外見を装っていても、少し考えれば真っ赤な嘘
がわかりそうなもなのですが、、

401 :世界@名無史さん:03/08/29 01:29
>>400
いや、随分ともう後退してるようですよ、数年前と比べればw
プロパガンダが知られていなかったころはともかく、
ジャーナリズムも、まともに相手しなくなりましたから。
ネットでも潰走を続けていますしね。

402 :世界@名無史さん:03/08/29 01:46
>>399
何番へのレス?

403 :世界@名無史さん:03/08/29 05:15
                       /⌒ヾ⌒ヽ.
                     /   丿  ..ヾ
                   /   。 人    )
     , -‐く   ̄`ヽ、    (。...。_ .ノ 。ヾ。...丿
    〃   \、゙`` il!ヽ    ( _ .  .. ノ   )
   ;l!'      ヾ、、 i|!゙:   /        /
  i|l! ヽ、_  i1 |i  ヾ、,,. l|l!  / ノ し   /
   i^Y  ,; i`tァ、! jl,ィァ'"! `Y^!/ ) と   / 
  k'   ゙`,.ン";' `゙ヾ~´   トリ /      /
  ゙、_, '″, ;. 、 =R、  r' /      / 
    |   /   嵶寥  、  | /     /
   ゙! ;'   / ̄` ', ,! /     / 
    ,:! ! r'´ / ゙`   ! //  ..  /  <もまいら落ち着けや!
     ト、       /゙/   / 
 シコ   ヽ、.____,ノ /   / 
      /     \/ .  /
 シコ  ( ) ゜ ゜/\ゝ 丿.../
      \ ヽ、 (  /  ⊂//
        \ ヽ / ⊂//
        ( \つ  /
        |  |O○ノ \
        |  |    \ \
        |  )     |  )
        / /      / /
       / /       ∪
       ∪    

404 :世界@名無史さん:03/08/29 05:25
アウシュヴィッツの死体は、アメリカ軍がライン河畔で野ざらしにしたため
死んだ約6万のドイツ兵捕虜。
ドイツ兵の死体をユダヤ人にしたてあげたもの。シュピーゲル誌が特集していた。

405 :世界@名無史さん:03/08/29 06:32
ホロコースト前と後のドイツ社会の変容について、よく分かるサイト教えてくだされ。

406 :世界@名無史さん:03/08/29 07:54
>>404
こんなのとか、
http://village.infoweb.ne.jp/~shinikyo/akumanotuioku.html
こんなもの
http://www.jiyuu-shikan.org/oversea/05/051/schp.htm
を書いてるシュピーゲル誌にしては珍しいですね。

メンゲレの双子って捏造ぽいですね。






407 ::03/08/29 08:45
600万人がいなくなったんだから、本当だろう
>1


408 :世界@名無史さん:03/08/29 08:47
http://www.asaho.com/jpn/bkno/2003/0303.html
ネオナチスと左翼の間では、反米、反イスラエル、親イスラム、反資本主義をめざす点で共通項が生まれている

409 :世界@名無史さん:03/08/29 12:42
>>392
ソースナンテ炒ってる時点でヴァカ

410 :世界@名無史さん:03/08/29 13:57
ソースはIHRに決まってるじゃん。
National Alliance の連中や南極UFOのツンデル君の
お仲間さんね。

411 :世界@名無史さん:03/08/29 14:02
ソースは『ムー』


412 :世界@名無史さん:03/08/29 23:04
>>404

アウシュヴィッツに残されていた死体って、ここのリヴィジョニストの言い分じゃ発疹チフスで病死した被収容者じゃなかったのかい?

まあともかくだ、これまたここのリヴィジョニストの言い分によると、ドイツでは日本に比べて、ホロコースト否定論に対する言論弾圧が格段に強い事になってるんだが、何でシュピーゲル誌は廃刊にならないんだ?

413 :世界@名無史さん:03/08/29 23:29
>>412
>何でシュピーゲル誌は廃刊にならないんだ?

ADLに問い合わせてみたら?

414 :世界@名無史さん:03/08/29 23:58
>412
言うことがコロコロ変わるくせに否定という点だけでは一貫してるのがトンデモ論の基本(w

415 :世界@名無史さん:03/08/30 00:17
>>413

>ADLに問い合わせてみたら?

なんだこりゃ?(w

「ドイツではホロコースト否定論の話をするだけで刑務所に入れられる」
何て主旨のお話をリヴィジョニストが書き連ねていたんで、シュピーゲルがどうして廃刊にならないのですかってお尋ねしてるんだよ。
そもそも、何で俺がADLに質問しなけりゃならないんだ? 俺が訊きたいのはあんたたちの答えなんだよ。
なあ、意味が分かるかい?
もしかしたら、あんたたち頭良すぎて分からないかもな(W

416 :ナチュラル・アボーン・キラーズ:03/08/30 00:18



           キター  ツンデル君  キター     



 

417 :世界@名無史さん:03/08/30 00:40
**** 死神博士の栄光と没落 **** 
Mr. Death: The Rise and Fall of Fred A. Leuchter, Jr.
監督:エロール・モリス
アメリカ/1999/英語/カラー/35mm(1.85)/91分/日本語字幕あり

電気椅子、致死量薬物注射器、ガス室、絞首台を設計し改良を
施している自称処刑工学者フレッド・ロイヒター。1988年、
『600万人は本当に死んだのか?』の著者エルンスト・ツンデルは、
ナチスによるガス室の「疑わしい」使用実態について、ロイヒター
に科学的な調査を依頼する。ロイヒターはアウシュビッツに赴き、
密かに壁のかけらを持ち去り分析にかけた。このサンプルは、
ホロコーストがでっち上げられたものであるという主張の証拠と
して使用された。

エロール・モリス監督は、35mmフィルムや8mm、ビデオ、歴史的記録フィルム等を駆使し、類い稀な《ミステリー・ストーリー》をつくり上げた。



418 :世界@名無史さん:03/08/30 00:41
>>415

そりゃ【と】学会に聞いたほうが早いだろう。


笑わしてくれるぜ。






419 :世界@名無史さん:03/08/30 00:42
>>415
>「ドイツではホロコースト否定論の話をするだけで刑務所に入れられる」

私的に話すぶんには問題ないだろ。
公の場で犠牲者が600万人より少ないとかホロコーストの存在そのものを否定したらいけないということだよ
シュピーゲルにはそんな種類のことが書いてあるんか?

ADLとかSWCは法律の網にかからない言動にクレームをつけてる団体だよん(w


420 :412,415:03/08/30 00:51
>>414

ほんとにそうだよね(w

このスレのリヴィジョニストの行き当たりばったりの発言を読んでると、何かとてつもなく悪趣味なジョークを聞かされている気分になるんだよね。

お互い疲れるね、たく……。

421 :世界@名無史さん:03/08/30 01:03
ま、初めから結論ありきだからね。
リヴィジョニストって、要はネオ・ナチのwhite supremacist だよ。
whiteのなかにはユダヤ人は入らない。
日本人は怖くて近づけないハズなんだが、学問的研究と誤解している
ボケ老人もいるからなぁ。

422 :415:03/08/30 01:24
>>419

へえ、と言うことはシュピーゲルには「アウシュヴィッツに残されていた死体は連合軍に虐殺されたドイツ兵捕虜のものですが、そこではもちろんガス室によってユダヤ人が大量に殺されています」って事も書かれていたんだろうね。
俺はその記事を読んでいないんで、当然ながらあんたの書き込みそのものに対する質問しかできない。モンクがあるなら自分に都合の良い部分の端折りじゃなく、全文とまでは言わないが、その記事のあらましだけでも書き込むべきじゃないかい?

>ADLとかSWCは法律の網にかからない言動にクレームをつけてる団体だよん(w

で、シュピーゲルはクレームを付けられなかったのかい? あんたたちの言う恐るべき国際ユダヤ機関に。

423 :世界@名無史さん:03/08/30 01:42
>>422

>俺はその記事を読んでいないんで、
私も読んでないですよ(私は404ではない)、法に引っ掛かっていないようだから
ホロコースト自体を否定したり人数を少なく言ってるわけではないのかなと推測したまで。


>で、シュピーゲルはクレームを付けられなかったのかい?

さあ、知りませんね、そんなこと興味ないし(w
知りたかったら自分で調べればいかかかな

424 :世界@名無史さん:03/08/30 01:43
>>414
言うことがコロコロ変わるくせに肯定という点だけでは一貫してるのがトンデモ論の基本(w


425 :世界@名無史さん:03/08/30 01:56
「ホロコーストはなかった」どころか、英米では当時から知っていながら
知らないそぶりをしていたんですね。むしろ同盟国であったはずの日本の
方が実態を知らなくて、当時の文献には「ヒトラー総統のように慈愛に
満ちた方」なんて表現をしているものがあったりします (^^;;)。


426 :世界@名無史さん:03/08/30 02:15
>>421

「巨悪」の持つ魅力ってやつなのかなあ……。

昔のヒトラー崇拝者は、ユダヤ絶滅を正当化していたもんだけど、いまじゃリヴィジョニズムだもんね。
そこまでしてでも、ヒトラーやナチスへのシンパシーを断ち切れない人間たちがこの世界にはいると言う事そのものが、非常に興味深い話なんだよね、俺には。

ただまあ、リヴィジョニスト=ネオナチの言動を見ていると、単にヒトラーやナチスへのシンパシーだけじゃなく、もっと別の動機があると思えて来るよ。

427 :世界@名無史さん:03/08/30 04:01
>>426

>昔のヒトラー崇拝者は、ユダヤ絶滅を正当化していたもんだけど

それは、裕仁天皇がアジア人の絶滅を正当化していたというぐらい
トンデモじゃないか?

で、当時はどういう風に正当化していたんだ?



428 :392:03/08/30 04:06
>>410

いや、俺は

>上記は修正主義者も認めるビリーバーの妄想。つまり嘘。

>>389が答えたので、どの修正主義者が認めているのかって
聞いたのだけどね。



429 :392:03/08/30 04:07

IHRは認めてないだろって事。



430 :世界@名無史さん:03/08/30 04:37
>>407

仮にそのトンデモな数字が本当だとしても、旧日本軍の
方がたくさん殺している訳だが。
ちなみに600万は明らかな捏造。

>2000万を超えるアジアの戦争被害者たちにに対して謝罪すること
加害責任を全うすることがまず第一に必要なはずです。

ttp://www2.osk.3web.ne.jp/~hannanun/peace016.htm

まあ、このページも資料としてはなんだが、電波には電波で。





431 :世界@名無史さん:03/08/30 04:59
>>417

>『600万人は本当に死んだのか?』の著者エルンスト・ツンデルは、
ナチスによるガス室の「疑わしい」使用実態について、ロイヒター
に科学的な調査を依頼する。


これ書いた奴は全く資料を調べてないアホだろ。
1974年に「600万人は本当に死んだのか?」を書いたのは
リチャード・ハーウッドでツンデルはそれをカナダで出版しようと
した人物。それでユダヤ人から告訴された。
ちなみにロイヒターに依頼したのはフォーリソン教授。

世界史板で歴史を語るのには、最低でもこの程度の
知識は必要になる。


432 :世界@名無史さん:03/08/30 09:16
>>431
あほ。
映画の宣伝文句に怒ってなんとする。

433 :世界@名無史さん:03/08/30 09:22
>>426
>昔のヒトラー崇拝者は、ユダヤ絶滅を正当化していたもんだけど

今だって同じだよ。
IHRの仲間というか母体のNational Alliance はね




434 :世界@名無史さん:03/08/30 10:15
>>439
>600万は明らかな捏造。
と主張するならソースあげてよ。
但し、ちゃんとした学問的なものでないと困る。
ネオ・ナチIHRで流布されている、お仲間うちの捏造書類では駄目よ。

435 :世界@名無史さん:03/08/30 12:31
>>433

それは嘘。



436 :世界@名無史さん:03/08/30 12:37
>>433

National Allianceの何処がユダヤ人絶滅を
主張しているんだ?
その証拠は?



437 :世界@名無史さん:03/08/30 12:54
>>434

この見積もりは、スウェーデンの研究者ノルトリングの調査によっても確証されている。
彼は、戦争が始まったときにヨーロッパの祖国で暮らしていた、1972年の
Encyclopadia Judaicaに載っている722名のユダヤ人についての経歴にもとづいて、
そのうち44%が移住し、35%が祖国に残り、移送や収容を免れ、8%が移送されたが生存し、
13%が死亡したと結論した。

 サニングはもっぱら、ユダヤ系統計と連合国の統計にもとづいた研究の中で、
350万のユダヤ人がドイツの権力に服従していた、すなわち、「ホロコースト」が
行なわれていたとされている時期に、ドイツの影響地域で暮らしていたとの結論に
達している。[213] サニングの数は低すぎ、ドイツ支配地域で暮らしていた
ユダヤ人の数は500万であったとしておこう。
また、ノルトリングの数は事例すべてを代表するものではなく、13%ではなく20%の
ユダヤ人がドイツ支配地域で死んだこととしておこう。
この場合でも、ユダヤ人犠牲者の数は100万ほどであり、ヒルバーグが「算出した」
あるいは発明した数字の5分の1にすぎない。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm


438 :世界@名無史さん:03/08/30 13:41
>>434
捏造書類ってどの文書のこと?

439 :世界@名無史さん:03/08/30 15:53
>>436
IHR(歴史修正主義研究所)の母体、National Allianceは最も凶悪な新ナチ組織であるというのは
常識だよ。白人(どんなに外見が変わらなくてもユダヤ人含まず)優越主義的音楽を販売するために
Resistance Recordsという会社も持っている。これなんか、ナチの退廃芸術撲滅運動に似てるね。
で、Resistance RecordsではPCゲームも出していて、題名曰く "Ethnic Cleansing."(民族浄化)。
このゲームの目的は君の街からサブ・ヒューマンを取り除くこと。もちろん、アクション・ゲームだよ。
標的になるのはユダヤ人と黒人、、それに君たち”黄色の猿 ”。
怖いですね、、

440 :世界@名無史さん:03/08/30 16:29
週ポBash反撃『アウシュヴィッツの争点』
(その60)「ナチズム擁護派の国際的なネットワーク」というレッテルはり
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-60.html

441 :世界@名無史さん:03/08/30 16:58
>>439

大体、ブラックジョークのゲームだろ。
ポスタルとか似たようなゲームは他にも一杯発売されている。
中国人からみた、提督の決断みたいな物。
日帝の側になってアジアを侵略するゲームに見えてしまう。

現在のイスラエル軍はリアルで民族浄化やってますが?

ttp://home.att.ne.jp/sun/RUR55/J/Others/pilger-cleansing.htm



442 :世界@名無史さん:03/08/30 17:00
>>438

>>434から見たら自分に不利な文書は何でも
捏造文書に見えてしまう。



443 :世界@名無史さん:03/08/30 17:09
>>442
ナルホドね、そのくせ、怪しげなアンネの日記は信じているんだろうね。

444 :世界@名無史さん:03/08/30 17:25
>>443

アンネの日記は捏造だと思う。

何処かのサイトに筆跡の写真が載ってた。
どこだったか忘れたが。


445 :世界@名無史さん:03/08/30 19:12

         ,,-―--、
        |:::::::::::::;;;ノ   
        |::::::::::( 」  < ホロコースト否定ページなんて、捏造!カルトだよ!!
        ノノノ ヽ_l   
       ,,-┴―┴- 、    ∩_
     /,|┌-[]─┐| \  (  ノ
      / ヽ| | 珍バ  | '、/\ / /
     / `./| | 米カ  |  |\   /
     \ ヽ| lゝ    |  |  \__/
     \ |  ̄ ̄ ̄   |    
      ⊂|______|
       |l_l i l_l |
       |   ┬  

446 :世界@名無史さん:03/08/30 19:28
米CNNテレビは29日、イラク中部ナジャフのイマーム・アリ聖廟(せいびょう)で起きた
爆弾テロの死者が100人を超えたと報じた。

糞米の自作自演テロと時を同じくして、ホロコースト否定(歴史捏造派)が
急に書き込みをはじめたな。
今更、正義を押しつぶそうとしても「ホロコーストは無かった。」という
世界常識は変わらないよ(藁

447 :世界@名無史さん:03/08/30 19:32
>>446

>糞米の自作自演テロと時を同じくして、ホロコースト否定(歴史捏造派)が
急に書き込みをはじめたな。

お前、妄想癖あるだろ。
前から、ホロコースト否定派の活動は活発だよ。



448 :世界@名無史さん:03/08/30 19:35
National AllianceはIHRやWHITE MUSICも持っているがCosmotheism
というキリスト極右系宗教団体も持っている
http://www.cosmotheism.net/
ちょっと覗いてみればわかるが、ナチの優生学を発展さした新優生学
なんて言っている。まさしく、カルトの典型ですな。
カルトがプロパガンダの為に作ったのがIHR。
政治的・宗教的組織のプロパガンダ文書を信じるのも宗教の自由だが
君たち黄色い顔したのは、彼らの教会に入れてもらいたくても、入れて
くれないから念のため。君たちはエセニック・クレンジング(民族浄化)
、絶滅の対象だんだぞ!
お人良しもほどほどにね。



449 :446:03/08/30 19:40
タリバン・オンラインを読んでいて、米帝の悪行に頭に血がのぼっていて
つい書き間違えた。

ホロコースト否定では無く、ホロコースト肯定派だ。

450 :世界@名無史さん:03/08/30 19:48
>>448

日本も戦時中は国民優性法があったし
今でも、優生保護法があるけど?

>君たちはエセニック・クレンジング(民族浄化)
、絶滅の対象だんだぞ!

何処に絶滅の対象になっていると書いてあるんだ?



451 :世界@名無史さん:03/08/30 19:59
優生保護法(堕胎法)とナチの優生学は違うぞ


452 :世界@名無史さん:03/08/30 20:05
第2次大戦中のナチ政権が、ユダヤ人を始め多くの人を
ドイツ国家から排斥、集団殺戮しました。その根拠と
なったイデオロギーが優生学で、遺伝的に優良なもの
を保存し、悪質な遺伝形質を淘汰するべきという考え方です。

453 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/08/30 23:14
>>437
その数字は興味深いです。「44%が移住し、35%が祖国に残り、移送や収容を
免れ、8%が移送されたが生存し、13%が死亡したと結論した。」
収容所にいった人の生存率は38%ということになります。死亡率が異常に
高いですね。伝染病だけで説明できるかどうか?

収容を逃れていた人が35パーセントもいたというのは驚きます。しかしそれは
「有名人」に限っての数字ではないかとも思われますね。辞典にのっていた
人だということになると。著名な人はかくまってくれる人が多かった
でしょう。移住した人が44パーセントというのも多すぎる気がします。
アメリカは移住をうけいれたがりませんでした。他の国もそれほど
多数のユダヤ人を受け入れたでしょうか?これまた著名人に限るのではない
かと思います。一般人はほとんど収容所にいったとすると、そして
その死亡率が異常に高いものであったとするとーー。

死亡率が異常に高いということは、やはり「絶滅政策」がとられていたの
ではないかという疑いがおきますね。この死亡率だと断定していいと
思います。ガス室はなかったかもしれないが。

454 :世界@名無史さん:03/08/30 23:28
移住受入れについては、スイスの例で興味深い記事が。
http://www.mainichi.co.jp/news/selection/archive/200008/08/0808m160-300.html
【ジュネーブ7日福原直樹】第二次大戦直前、スイスがナチス・ドイツに
要求し、ドイツ国籍のユダヤ人の旅券にユダヤ人と分かる「J」の字を
押印させていた実態が、スイス史家の研究で分かった。スイス政府は当時、
ナチス・ドイツがユダヤ人迫害の根拠としたニュルンベルク法を追認する
形で、ユダヤ人の特定を求める異例の外交交渉を行った。政府当局は、
この「J」を目印にユダヤ人入国を制限し、大量虐殺の犠牲者を増やす
結果にもなった。ナチスとの「共謀」ともいえるユダヤ人排除策は、
永世中立国の大きな歴史的汚点になりそうだ。

455 :世界@名無史さん:03/08/31 03:57
発疹チフスの死亡率について多少調べてみた
http://lousy.adam.ne.jp/louse/shoujou.html
http://homepage2.nifty.com/mino-sigaku/page205.html
発疹チフスのみでは10〜30%らしいが回帰熱、塹壕熱もシラミから感染するらしい。
発疹チフスは死亡率、感染率共に高いとは言っていいと思うが、
伝染病だけで説明していいのか?正直よくわからん。

ただ収容所が劣悪な環境であったなら死亡率がかなり高くても不思議では無いと思う。
第1次のアメリカ軍で115万も死者が出たらしいし。

456 :世界@名無史さん:03/08/31 04:31
尚、第一次大戦アメリカの召集兵数は473万人だそうだ。
ttp://www.ilyfunet.com/ovni/1998/427/apropo.htm

457 :世界@名無史さん:03/08/31 07:35
ポーランド西南部は、元々発疹チフスが濃厚に浸潤した地域だった。
ドイツの病理学者ウィルヒョウ(Virchow)は、若い頃、
公衆衛生の問題に関わった事が有り、シュレジェンをはじめとする
現在のポーランド西南部の衛生状態を調査した事が有る。その際、
彼は、この地域の衛生状態が非常に悪い事を指摘し、この地域の
生活様式は改善されるべきだと述べている。

458 :世界@名無史さん:03/08/31 12:18
発疹チフスについて、調べていたら白痴が書いたような文章がみつかった
http://www.jca.apc.org/~altmedka/aus-43.html
青酸ガスでは人は殺せないらしい(w
ホロコースト否定派とはこんな阿呆の妄言を信じている馬鹿なのでしょうか?
一度バルサンを炊いて部屋に閉じこもってみると良いね。


459 :世界@名無史さん:03/08/31 12:21
シレジア地方に猖獗した発疹チフスの調査に、プロイセン政府から派遣された
ウィルヒョウの調査記録は以下の書名である。

Mittheilungen uber die in Oberschlesien herrschenden
Typhus-Epidemie. Arch. Path. Anat. 2 : 143-322 (1849)

460 :世界@名無史さん:03/08/31 12:25
>>458

バルサン焚いて死ねるなら、そういっ方法をとる自殺者がいてもいいものだが、全く聞かない。
自殺の方法として、部屋に練炭持ち込んだり、車の排ガスを車内に導いたりはあるが、バルサンは無いな。
その辺、バルサン製造してる会社に聞いてみようかと思う。



461 :世界@名無史さん:03/08/31 12:46
バルサンて、なんか苦しそう。

462 :世界@名無史さん:03/08/31 13:33
バルサンやアースレッド等のくん煙剤、ベープマット等の電気蚊取器は、
形こそ違いますが原理的には蚊取線香と同じで、ピレスロイド系の
殺虫剤を熱によって揮発させて害虫を殺します。
家庭用のくん煙剤に含まれているのは、ペルメトリンというピレスロイド
の一種で、1缶に1〜10g程度含まれ、指示通りに使えば1立法メートル
あたり20〜50mgの濃度に広がります。一般に、ピレスロイド系の殺虫剤は
人間を含む温血動物に対して毒性が弱く、からだに入ってもすぐ分解され
てしまいます。


463 :世界@名無史さん:03/08/31 13:46
>>458

>青酸ガスでは人は殺せないらしい(w

実際には、少し違うようだが?

>「致死量を超える殺人用の毒ガス」を所要時間内に
吸入させることができなければ

>「しかもガス室は密閉性に欠け、使用されたガスは
科学者の眼から見ると、とても大量殺人に使用できぬものであった」

>わたしの判断の一部だけをさきに表明しておくと、いささかまわり
くどいが、「人を殺すのは不可能ではなかった」ということになる。

木村氏は少なくとも「人は殺せるが、問題のガス室に致死量に
値するだけの機密性があったかどうか」と言っている。

この程度の文章もろくに読めないようでは駄目だぞ。



464 :世界@名無史さん:03/08/31 13:51


>今日では、ガスによって速やかに苦痛なく処刑するには、犠牲者の
協力が必要であることが専門家や、とくに処刑を待つ独房の列で待っている
人々には明らかである。
ガス処刑される囚人には、死を速やかにもたらすために、シアンが放出された
ならば、できるだけ深く呼吸するようにすすめられている。
しかし、犠牲者が協力的ではないと、処刑は混乱に陥るのである。
致死量のシアンガスを速やかに吸い込むのに必要な深呼吸を拒んだだけで
たとえ理想的な条件のもとであれ、苦悶は18分以上も続くのである。
合衆国の文献によると、一般的に、処刑には10−14分かかる。
アムニスティ・インターナショナルは、ガス処刑を「やりそこなった処刑」と呼んでいる

ルドルフ報告
アウシュヴィッツの「ガス室」の化学的・技術的側面についての専門家報告



465 :世界@名無史さん:03/08/31 13:52

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_report/00index.htm

ルドルフ報告
アウシュヴィッツの「ガス室」の化学的・技術的側面についての専門家報告

張り忘れた。



466 :世界@名無史さん:03/08/31 15:12
あほらし、IHRの翻訳じゃん
お仲間うちだけで、コロコロ説明を変えつつ通用している穴だらけの
議論ですね。


467 :世界@名無史さん:03/08/31 15:41
>>466
IHR? VHOだよ。
それに、それはゲルマール・ルドルフの論文なんだけど、ルドルフとIHRはどういう関係?
彼はIHRの職員?専属の研究員? 教えてくれないかな


468 :世界@名無史さん:03/08/31 16:47
>ルドルフとIHRはどういう関係?
無関係

>彼はIHRの職員?専属の研究員?
マックス・プランク研究所の研究院だった

469 :世界@名無史さん:03/08/31 17:00
>>468
つまり、>466のカキコは唯の印象操作ということで。
こんな風に持って行きたいのかな? IHR = ネオナチ = ルドルフ

470 :世界@名無史さん :03/08/31 17:11
殺害された人って、ゲットーBに住んでた人も含まれているのかな。
それと、生まれた国で死亡した場合、記録は残され無いんでしょ?。
他の国に移転した場合は、手続上の問題で残されると聞いた事がある。
記録されていない人を入れると凄そう。

471 :世界@名無史さん:03/08/31 17:58
>470
>それと、生まれた国で死亡した場合、記録は残され無いんでしょ?。
誰の言い分ですか?

472 :世界@名無史さん:03/08/31 19:54
ルドルフ報告を読んで死体掘り返しの意味が始めて理解できました。

地下水汚染とは気付きませんでした。
全くもって論理的で理屈に合う説明です。

肯定派にはルドルフの死体掘り返しの説明に充分対抗しうる明確なへ理屈を示してもらいたいものです。




473 :世界@名無史さん:03/08/31 20:49
「私はシンドラーのリストの載った」に書いてありました。
ユダヤ人でポーランドで暮らしポーランドで死んだ者は
記録に残ってないと。結構読み応えありました。生き残ったのは
だいたい金持ちかコネが有った人中心。収容所は戦争末期になると
闇市の様にもなっていた所もあったみたいです。

474 :世界@名無史さん:03/08/31 21:32
>>473

記録に残ってないのに、どうやってポーランド政府は
かなり厳密な死者数を出しているのか?

推測による死者じゃないの?



475 :世界@名無史さん:03/08/31 22:50
>>474
被害者家族の申告によるものでは無いか?

476 :世界@名無史さん:03/08/31 23:02
一般人から政治犯・犯罪者まで同時に収容したことは事実。

つまり、ナチは

1.一般人の収容には目的があった。
2.もしくは、ナチには行政能力が無かったため。

どちらだろう。

477 :世界@名無史さん:03/08/31 23:32
HCN(青酸。チクロンBから遊離するガス)は人間をきわめて簡単に
殺す。同じ濃度ではシラミや虫よりも、人間や他の哺乳動物をずっと
早く殺すことができる。害虫駆除のための濃度である1立方メートル
あたり8グラムから10グラムでは、人間を非常にすみやかに殺すことが
できるのに、その濃度で虫や衣服のシラミを駆除するには、32時間も
かかる。


478 :世界@名無史さん:03/08/31 23:57
>>477
ソースは?

479 :世界@名無史さん:03/09/01 00:15
青酸ガス致死量は0.2〜0.3mg/lと考えられている。粘膜を通じて組織に進入した青酸は呼吸中枢
や頚動脈小体に障害を与える。 また、ヘモグロビンと結合し、酸素運搬機能を低下させる。
植物検疫でカイガラムシが見つかった場合 青酸ガス燻蒸が行われるが、 液体青酸を気化したもの
を1立方mあたり 1.8gの濃度で噴霧する。
ツィクロンBは青酸ガスを吸着させたペレットが、アウシュヴィッツでガス殺に使われたことは
よく知られているが。青酸ガスは哺乳類に対しては極めて効果的に作用する。


480 :世界@名無史さん:03/09/01 00:22
「青酸ガス、正確にはシアン化ガスですが、の毒性は非常に強く、
即効性を持ち致死量は僅か0.06g。成人男性の平均呼吸を重量に
換算すると1回につき約0.5gですから、青酸ガスの発生した
この密室の中で2、3回呼吸をすればたちまち体内に入り、
急速に意識を失い痙攣を起こした後5分以内に確実に死に至ります。
更に付け加えるならその致死量が微量なことから、予めその疑い
を持って司法解剖を行わなければ検出がされにくいのです。ガス
による殺人ですので被害者に特に目立った外傷も残さず、経験の
浅い方ですと簡単に心不全による病死と断定してしまうそうです」



481 :世界@名無史さん:03/09/01 00:33
>>480
これは誰が検証した数字ですか?

482 :世界@名無史さん:03/09/01 00:33
青酸ガスを吸入した時の致死濃度
120ppm・1時間
200ppm・10分
92ppm・10分
400ppm・2分


483 :世界@名無史さん:03/09/01 00:53
おまいら、もっとソースを出せ。
すべてのソースをもって、あの時代を再現するのだ!!

484 :世界@名無史さん:03/09/01 01:08
>>482

200ppm・10分
92ppm・10分

っておかしくないか?
なんで同じ10分なんだ?



485 :世界@名無史さん:03/09/01 01:39
ユダヤ人犠牲者600万人という数字は、ナチス・ドイツのほうから提供されたものだ。
1945年11月26日になされた元親衛隊保安本部の少佐Wilhelm Hoettlの宣誓供述書が
ニュルンベルク裁判に提出され、これが世界中にユダヤ人犠牲者の数として流布された。
Wilhelm Hoettlはアイヒマンを個人的にもよく知っており、1944年8月末にどれほどの
ユダヤ人が殺されたのかを、「歴史家としての」興味から尋ねた。
アイヒマンの答。
さまざまな絶滅収容所で、約400万人のユダヤ人が殺され、他方でさらに、200万人が別
のかたちで殺されたが、その大部分はロシアに対する戦争にあいだに、保安警察の特別
コマンド[移動殺戮部隊]によって殺された。 ヒムラーはこの報告に満足しなかった。
ヒムラーの意見では、殺されたユダヤ人の数は600万より多いはずだったからだ。ヒムラー
はこう宣告した。自分の統計局からひとりをアイヒマンに派遣し、アイヒマンの資料をもとにして、
新しい報告を作成させ、そこで正確な数を仕上げるべきだ、と。


486 :世界@名無史さん:03/09/01 12:34
474>>ゲットーAの度々の「行動」、解体時の虐殺、わざわざ記録に残すの?
収容所時代よりもゲットーの期間の方が長いので、そこの死者数にも注目してみたら?
でも、私も600万は行き過ぎだと思う。





487 :世界@名無史さん:03/09/01 20:02
ルドルフ報告にはシアン化ガスは水によく溶解するとあります。
ガス室を処刑のあるたびに水で一回、一回洗浄したとか言う奴がいましたが、その洗浄に使用した水は排水口からどこに流れていったのか知りたいですね。
排水口の先には下水場はあったのでしょうか?、あるいは直、近隣の川に放流ださったのでしょうか?

もし近隣の川ならその下流では魚の大量死、あるいは飲料水、洗濯などに使用の住民の大量な死亡、後遺症の報告があったはずです。
それらはあったのかどうかでガス室の残留検出数値の低さ=ガス室の水の洗浄によるものではないと
立証できますね。



488 :世界@名無史さん:03/09/01 21:28
あのガス室は、そもそも戦後に移築されたものではないかい?

489 :世界@名無史さん:03/09/01 22:20
潮ニスト<幌コーストあった。

イパーン人<有ろうが、無かろうが人殺しイクナイ。

極論厨<木を見て森見ない。



490 :世界@名無史さん:03/09/01 22:38
>>485

>1945年11月26日になされた元親衛隊保安本部の少佐Wilhelm Hoettlの宣誓供述書が
ニュルンベルク裁判に提出され、これが世界中にユダヤ人犠牲者の数として流布された。

この時点の証言で信憑性が無い。
当時は被告の自白強要が当たり前だった。
ルドルフ・へス、クルト・ゲルシュタインの名は当然、知っているな?

>アイヒマンの答。
さまざまな絶滅収容所で、約400万人のユダヤ人が殺され、

この時点でもう嘘がばれているぞ。
一体、何処の絶滅収容所で400万も死んだんだ?
名を挙げて統計を出してみたらどうかね。

兎に角、全体的に勉強不足が目立つぞ。
現在、ポーランド政府やヒルバーグですら400万なんて数字は
信じてないぞ。
アウシュヴィッツ収容所の記念碑が撤去されたのは知っているな?
なんで、撤去されたか答えられるかね?


491 :世界@名無史さん:03/09/01 22:42
>>485

君が引用したのはここのページだな?

>ttp://clinamen.ff.tku.ac.jp/Holocaust/600.html

少し文章を修正しているようだがね。


492 :485じゃないけど。:03/09/02 01:15
>>490

あんたらリヴィジョニストは、ヘスたちの自白は強要されたものだから信用できないと直ぐに言うが、それならその証言が信用できない確固とした「証拠」を挙げて見ろよ。
連中の証言は、全てに渡って全く信用出来ませんと言うなら、その証拠を寝。

それはそれとして、>>485でのアイヒマンの答えは下の通り。

>さまざまな絶滅収容所で、約400万人のユダヤ人が殺され、

ここのどこに、単一ヶ所の収容所で400万人が殺されたって書いてあるんだい?
さまざまな絶滅収容所で殺された人の合計が400万人って意味だろ? あんた、まともに文章読む気があるのか?

>アウシュヴィッツ収容所の記念碑が撤去されたのは知っているな?
>なんで、撤去されたか答えられるかね?

あんたは知らないのか?
アウシュヴィッツでの犠牲者数は、今までのソ連側発表のものよりも、西側の研究者のものの方が、より実際の数に近いと判断されたためだよ。
詳しく知りたけりゃ、下のサイとを読んでみろ。

http://www.asyura.com/sora/bd19991/msg/162.html

しかし何だよね。
あんたの書き込みを読むと、いかにリヴィジョニストと呼ばれる連中が、事実をねじ曲げようねじ曲げようとする人種であるかが如実に分かるね。ホント(W

493 :世界@名無史さん:03/09/02 01:36
日本語の不自由な人が来ているようだ ↑

494 :世界@名無史さん:03/09/02 01:52
>>492
>>111でも見てきたら?
それで納得出来ないなら納得出来ない箇所を指摘してくれ。
てか過去ログぐらい嫁。

495 ::03/09/02 04:13
戦場のピアニスト、って映画みたけど
こりゃ、600万人くらい殺してるは。

ポーランドゲットーの60万のユダ矢人があっというまに5万人まで減ったからね。
それとも
あのピアニストが自伝で嘘ついているとでもいいうのか?

ユダヤ女性がドイツ人に質問したら、すぐ頭打ちぬかれるんだから。
ユダヤ人は人間でなく、うじ虫くらいに思っているんだから。
ドイツ人からしたら簡単なんだよ、600万くらい、あっというま。
だと思ったね。


496 :世界@名無史さん:03/09/02 08:03
>>495

「『ドラゴン特攻隊』って映画みたけど
(中略)
第二次大戦中の日本軍は、陣笠かぶって、カミシモ着て日本刀ふりまわしてたんだから。」

とか書いちゃう人かもしれんな。と思った。

497 :460:03/09/02 08:30
>>492
イギリス軍が発表した「ヘス自白調書」の中に、
ヴォルゼック(Wolzec)などという、
存在しなかった(!)収容所の名前が出て来る
事が、この「自白」が、全く信用に値しない物
である事を証明している。

498 :世界@名無史さん:03/09/02 09:12
>>495
リヴィジョニストと格好良い名前で外見を取り繕ってはいるが
訪米のリヴィジョニストは、伝統的なキリスト教のユダヤ主義プラス
白人優越主義、ないしはネチズム信奉者の仮の姿なの。学問的、論理的
議論を期待するのは無駄。初めに結論ありきで、ユダヤ人の目撃証言や
体験証言は、はなからユダヤ人の言うこと信用できないと、無視する。
戦場のピアニストのポランスキー監督はユダヤ系で、ユダヤのプロパガンダ
映画だと言うだ言だろうね。 ま。一種の宗教みたいなもので、実際極右
キリスト教とも結びついている。 日本人でこんなの信じるのはアホちゅうか
お人良しもええかげんにせえ。


499 :世界@名無史さん:03/09/02 09:51
>>498
人格攻撃キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

500 :世界@名無史さん:03/09/02 12:12
 ADLがテロリストによる暗殺計画に関与していたことが公にされた最初のかつ悪質
この上ない事件は、一九六八年に起こったこもである。それはスウォールがADLで汚
いトリックを受け持つ実情調査部長に就任して一年後のことだった。そしてこの事件
がきっかけとなり、 ADLは南北戦争後密かに手を結んでいたKKKと再び深い関係を
持つことになった。

 一九六八年六月三十日、ミシシッピー州メリディアンのKKKのメンバー二人が、地
元のADL職員メイヤー・ダヴィドソンの自宅に爆弾を仕掛けようとしたところを、警察
の待ち伏せに会い、その一人、地元の学校教師キャシー・アイスワースは射殺され
た。彼女の相棒、トーマス・A・テランツ三世は、警察とFBI捜査官によって七〇回以上
撃たれたものの、奇跡的に生き延びた。その後の地元警察による捜査の内容は、ロ
サンゼルス・タイムズによって事細かく伝えられたが、それによると爆弾を仕掛ける計
画も待ち伏せも、すべてはADLによってお膳立てされていたものであることがわかっ
た。 ADLは、FBIと地元警察の情報関係者の少なくとも一人と連携プレーをしてい
た。事件を演出するために、ADLはそのおとり要員となった地元のKKKの指導者二
人に少なくとも六万九千ドルの現金を手渡していた。その二人のうちの一人は、ADL
に買収されたとき、三人の人権運動家を殺害したかどですでに有罪になっている人物
だった。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4653/rjudakokuhaku11.html

501 :世界@名無史さん:03/09/02 12:31
人種差別反対はただの表看板

 他から人を捜してくるというやり方のほか、ADLは自ら訓練した工作員を使うことも
しばしばある。彼らの多くはユダヤ人で、KKKやそれに類する組織の中に密かにおと
り要員として潜入している。

 ジェームズ・ローゼンバーグ(別名ジミー・ミッチェルおよびジミー・アンダーソン)は、
そうしたADL工作員の一人である。彼は長年にわたってKKKやクリスチャン防衛同
盟(CDL)といった白人の人種差別団体の幹部だった。目撃者の証言によると、一九
七〇年にローゼンバーグは、ニュージャージー州トレントンのKKKのメンバーを説得
して、全米有色人種地位向上協会(NAACP)の地元本部を縛はさせるところまで話
を詰めたことがあった。もし爆破が実行されていたら、ニュージャージー州の州都は、
人種暴動の場を化していたことだろう。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Stock/4653/rjudakokuhaku11.html

502 :世界@名無史さん:03/09/02 12:33
ユダヤ教徒は華僑と仲が良い。
きっと全く同じような境遇だから分かり合えるんだろう。

503 :世界@名無史さん:03/09/02 15:00
どういう手続きを踏んでユダ公を
収容所に放り込んだんですか?

504 :世界@名無史さん:03/09/02 15:43
ADLは当然レヴィジョニストにも潜入している。彼らをできるだけ
過激な方向に持って行こうとする。学問的な手間のかかる検証はユダヤに
対して弱腰だと非難され、一方的な決めつけが好まれる。「ガス室は
無かった --- 従って、ホロコーストも嘘だ」と。
ADL工作員、マーク・ウィーバーは、あるレヴィジオニスト組織を乗っ取ることに
成功した。どんどん過激にして、頭の狂った人しか信用できない論調に
もっていけば大成功だ。


505 :世界@名無史さん:03/09/02 16:00
ユダヤ圧力団体は現在進行形でメル・ギブソンを攻撃してるね
ギブソンは聖書に忠実に撮ろうとする、ユダヤはそれは駄目だと言う・・・
20世紀FOXが問題の映画の配給を拒否したそうだ。
果たして公開出来るのだろうか

506 :世界@名無史さん:03/09/02 16:29
>>505
タイトルは?
ついでに内容も。

507 :世界@名無史さん:03/09/02 18:22
>>506
「The Passion」 です ↓でビデオクリップが見れます。
http://www.themoviebox.net/trailers/moviebox_trailers/passion_tr_page.htm

508 :www:03/09/02 18:24
スレンダーボディーがセクシーなみくちゃんです。
でもねみくちゃん。オマンコはチンチンを入れるところですよ。
ソ-セージをそれも三本も入れられて気持ちよさそうに感じてちゃだめでしょ。
飲んだ勢いのSEXでありそうなシチュエーションがいいね。
有名女優の裏いっぱいあるよ。
無料ムービーをゲット!!
http://www.pinktrip.com/

509 :世界@名無史さん:03/09/02 18:34
>>507
サンクス

510 :世界@名無史さん:03/09/02 18:39
>>504

なるほど!
と言うことは、このスレで「ガス室は無かった」とか「ホロコーストは嘘だ」とか連呼しているリヴィジョニストたちは、全てユダヤに操られていると判断して良いんだな!?

これで謎が解けた是。
どうりでここのリヴィジョニストたちは、頭がオカシイとしか思えないようなカキコばっかりしている分けだ(W

おいおい、リヴィジョニストさんたちよ。早く眼を覚ませよ。
頼む是(W

511 :世界@名無史さん:03/09/02 20:11
>>504、510

今度は陰謀、踊らされてるのにそれに気付かない恥ずかしい奴らと貶める作戦ですか。
なかなか考えましたね。

データや数値では反論できないので、人格攻撃や陰謀論でのみ攻撃してくるホロコースト肯定派は極めて知能指数が低い人種と立証できますね。




512 :世界@名無史さん:03/09/02 20:12
立証してほしい・・・

513 :世界@名無史さん:03/09/02 20:30
立証というと裁判ですな。
アーヴィングは何故裁判に負けたのでしょうか?


514 :世界@名無史さん:03/09/02 20:43

アーヴィング裁判は名誉毀損裁判です
ナチス体制下で起きたこと、起きなかったことについての事実認定が目的ではない。

515 :世界@名無史さん:03/09/02 20:44
英国の歴史家、デビッド・アービング氏が、彼を「ナチスの残党」と呼ぶ米国の歴史家
デボラ・リプシュタット氏を、名誉毀損で訴えた裁判のことは以前に紹介したが、2000/4/11日
英国高等法院で判決が言い渡され、前者の敗訴に終わった。
ホロコーストに関して、アービングは、アウシュビッツのガス室の存在、ヒトラーの直接指揮
組織的な虐殺計画の存在を否定している。六百万人という犠牲者の数も誤りで、生存者
の証言も信じてはいけないと言う。
これに対し、リプシュタット氏は著作の中で、アービング氏は歴史をゆがめる「最も有名で危険
なホロコースト否定者」と非難した。その本の内容によって名誉が著しく侵害されたとして
アービング氏は訴えていたのである。
訴えは退けられ、逆に判決文の中で、彼は「イデオロギー上の理由から、永続的かつ故意に
歴史的証拠をねじまげ、操作している」と指摘された。


516 :世界@名無史さん:03/09/02 20:46

イスラエル政府は、アドルフ・アイヒマンの回顧録を、約四十年ぶりに公表した。
アイヒマンは、ナチスのユダヤ人大量虐殺(ホロコースト)を直接指揮した人物。1962年
人道に対する罪などで、イスラエルで死刑に処せられた。
彼が、処刑までの間、獄中で書き綴ったのが、1300ページに及ぶこの回顧録。イスラエル
の公文書保管所に、長らく眠ったままだった。
今回の公表の背景には、現在、英国で行われている、ホロコーストの真偽をめぐる裁判がある。
これは、組織的な虐殺を否定する英国人歴史家アービング氏が、彼を「ナチスの残党」と呼ぶ
米国人歴史家のリプシュタット氏を、名誉毀損で訴えているもの。イスラエルが後者を弁護する
ため、公表に踏み切った。
アイヒマンは、法廷での言動と同様、回顧録でも、虐殺と自分の役割を認めつつも、自己弁護
に終始。要約すると、「上司の命令に忠実に従っただけだ」と主張している。


517 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/02 22:07
>>516
なぜ四十年間もねむらせていたんでしょうか?そこのところが
どうも気になります。

518 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/02 22:38
>>516
この手記一般公開されてないんだよな〜〜〜!
早く読ませろイスラエル!
どうせヒトラーがユダヤ人絶滅なんか命令してないとかはっきり書き残しているから公開しないんだろ。


519 :世界@名無史さん:03/09/02 22:40
ドイツの裁判所がホロコーストの真相解明を容認した。
通説をそのまま受け入れてるアーヴィングの名誉毀損裁判より
これから起きる裁判とツンデル裁判のが面白そう。


520 :世界@名無史さん:03/09/02 22:46
「アドルフ・アイヒマンの回顧録」でググッてみると、検索結果は1件!
http://www.google.com/search?q=%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%81%AE%E5%9B%9E%E9%A1%A7%E9%8C%B2&sourceid=opera&num=0&ie=utf-8&oe=utf-8

「アドルフ・アイヒマン 回顧録」でググると9件
http://www.google.com/search?hl=ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&q=%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%92%E3%83%9E%E3%83%B3+%E5%9B%9E%E9%A1%A7%E9%8C%B2&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

521 :世界@名無史さん:03/09/03 02:49
Here is a quote from the Eichmann manuscript: Eichmann was sent by Mueller to the killing fields of Nazi-occupied Eastern Europe. In January 1942, he arrived in Chelmo, a town in Poland.

"I saw naked Jews, men and women, get into a bus without windows," Eichmann wrote.

"The doors were closed and the motor was started."



522 :世界@名無史さん:03/09/03 02:52
He claimed he was so shocked that he was "unable to carry out Mueller's
order to time how long the killings were taking." The bus was driven to
a nearby pit and the corpses were dumped inside. "Then a civilian jumped
into the pit, checked the mouths and pulled out the gold."



523 :世界@名無史さん:03/09/03 03:01
Following are excerpts from Adolf Eichmann's 1,300-page prison memoir, released Tuesday
by Israel's State Archives in the original German.

"I said (in court) that what happened with the Jews, which the government of the German Reich
brought about during the last great war, was the most enormous crime in the history of mankind."
"And I witnessed the gruesome workings of the machinery of death; gear meshed with gear, like clockwork."
"It was the biggest and most enormous dance of death of all times."

"Because I have seen hell, death and the devil, because I had to watch the madness of destruction,
because I was one of the many horses pulling the wagon and couldn't escape left or right because of
the will of the driver, I now feel called upon and have the desire, to tell what happened."

"The Fuehrer has ordered the physical extermination of the Jews. (A Nazi official in Poland) has received
from the Fuehrer the necessary instructions. He was told to use the trenches dug as tank traps. I want
to know what he does and how far he has come. Go see him and report back to me on what you have
seen and heard."

"I personally had nothing to do with this. My job was to observe and report on it."
"My sensitive nature revolted at the sight of corpses and blood."


524 :世界@名無史さん:03/09/03 03:14
リプシュタット氏は著作の中で、アービング氏は歴史をゆがめる
「最も有名で危険なホロコースト否定者」と非難したのです。
ですから、アービングはその非難に根拠がないこと。すなわち
アービング氏が歴史をゆがめていないことを証明すれば勝てたのです。

525 :世界@名無史さん:03/09/03 03:22
いや、やったっしょ。
間違いないっしょ。
目ぇ覚ませって。

本気でホロコーストがなかったて言うんだったら、
どこかの陰謀で流布された話ってことになるが、
なに、君たち、それは「ユダヤ人だ!」とか思っちゃってる?

...まったく、オカ板に行ってくださいよ。
頼むから。

526 ::03/09/03 07:09
いくつかのホロコースト映画とかドキュメンタリーや写真集を見たけど
そりゃあ、虐殺の写真も証言もいっぱいあるじゃん。

そして、この絶滅作戦は一切秘密裏で行われたんでしょ。度田舎で。
だから命令書や指令書も残ってないということでしょ。
ガス室は、ドイツ軍が爆破して撤退したため残ってない。
証拠隠滅作戦、証拠を残さない作戦でしょ。
だから、証拠を出せ証拠を出せといわれても、
ドイツが証拠隠滅したから出てこないんだろ。
昔ショアーっていう映画みたけどユダヤ人、ドイツ人等による証言では、ガス室とかあったんだろ。
そして残虐的な殺人も。生きたまま人体実験、拷問。

人間気が狂たら何するかわからんよ。
ガス室や600万大虐殺だってありえるね。
ドイツ軍がワルシャワの町に建物を徹底的に破壊しつくしたのも普通じゃ考えられない。
現在のユダヤ人がパレスチナ人に行っている残虐な狂気性。
日本軍が中国人への人体実験。731とか。化学兵器だって最近見つかった。
狂気の時間があったのだと思う。
だからといってユダヤ人が平気でパレスチナ人に繰り返しているのは許されない




527 :世界@名無史さん:03/09/03 07:23
  >>526
 狂気つうたら,重油でユダヤ人の死体燃やしたのも,資源の浪費ですね
 ドイツが戦争に勝つより大事な事だったんですかね
 隠蔽がより大事だったのか

528 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/03 09:22
>>526
どこを縦読みするのか、わかりません。私は「ガス室」については判断
できないと考えてますが、絶滅政策はあったと思います。

ただ映画を事実と混同したり、写真もそのままうのみにしたりして、
ホロコーストをあったと判断されても困りますね。あまりにも
単純でどうしようもありません。

731部隊についても悪魔の飽食あたりを読んだでしょう。左翼系の
研究者やジャーナリストが書いたものは、基本的に信用できません。
共産主義は、アナザーナチスだとみたほうがいいでしょう。ナチス
の宣伝文書も共産主義者の書く宣伝的著作物も同じだ。

529 :世界@名無史さん:03/09/03 09:41
ナオ・ナチは、ナチスそのものだ、とみたほうがいいでしょう。
ネオ・ナチ系統のIHRで出している文書やアーヴィングの書き物は
共産主義者の書く宣伝的著作物と同じく、プロパガンダにしか過ぎません。




530 :世界@名無史さん:03/09/03 12:22
アーヴィング裁判に関してはここを参照

http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/kiyou_34.pdf

531 :世界@名無史さん:03/09/03 13:02
いつの間にかリヴィジョニストは「ホロコーストなかった派」にされちまってる。
俺みたいな「ガス室ってホント?派」はどこへ行ったらいいの?

ガス室とか収容所とか地獄とか、そういう類の返答は御免だよ。
そんなこと言う人は正義感を気取りながら、精神構造はナチと同じ。

532 :世界@名無史さん:03/09/03 13:20
>>531
ここに居て下さい。
ところでベンゼム階級不詳君はどこへいったのだろうか?

533 :世界@名無史さん:03/09/03 13:47
>>528
>左翼系の
>研究者やジャーナリストが書いたものは、基本的に信用できません。

やたらに“共産主義”を敵視する時点で変だと思うが、それにしてもこれは。
「左翼系」ってやたらに広くないか?

534 :世界@名無史さん:03/09/03 13:51
>やたらに“共産主義”を敵視する

パナウェーブ研究所か、やっぱり

535 :世界@名無史さん:03/09/03 13:53
>>534
いや、創価学会か統一かもしれない。
>516なんて聖教新聞の(以下略

536 :世界@名無史さん:03/09/03 14:59
>>535
そんな事ばかり言ってるから、お前らは陰謀論者だと言われるのよ。
ホロコーストなんて何10万頁もの文書、米英ソ連の調査、多くの
収容所生存者の証言、写真、被害者家族の証言があるのだよ。
それらを全て、ユダヤの陰謀-証言者や全て嘘を言っていて、調査や裁判
が為にする偽造としないと「ホロコーストなかった」は成り立たないからね。
ガス室で一点突破前面展開しようたって、無謀な試み。
戦後の混乱期に各地ばらばらに散らばっているユダヤの間で、どうやって
「陰謀」が成立しえたのだ。

537 :世界@名無史さん:03/09/03 15:03
>>536
じゃあどうやってイスラエルが成立したの?

538 :世界@名無史さん:03/09/03 15:10
>>537
シオニズム運動は20世紀初頭から存在する。
ネチスのホロコーストのお陰と言ってはなんだか
そのため世界の同情もあって、イスラエルが無事に成立した。
君は、ホロコースト派なんだろうね。ホロコーストが無ければ
イスラエルが無事に成立しなかっただろうし、パレスチナ人虐待
に対する免罪符にもならなかったよ。

539 :世界@名無史さん:03/09/03 15:15
>>538
ホロコースト派って何?

540 : :03/09/03 16:59

http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

541 :世界@名無史さん:03/09/03 18:19
>>536
馬鹿馬鹿しい(w
誰がユダヤの陰謀なんて言ってるんだ?
そんな妙なことをレッテル貼りしてるのは肯定派のほうだろうに。
創価学会ってのはSWCと提携してるからね、ホロコーストが真実であり、
アンネ展みたいなのに人が集まれば金になるって図式があるね。

>収容所生存者の証言、写真、被害者家族の証言があるのだよ
こういう「証拠」のなかにイカガワシイものがたくさんあるから疑問を持つんだよね。
怪しげな証拠を排除してホロコーストが証明できるのかな?
ガス室一つとっても、それがなきゃあ、どうやって大量殺戮が出来誕だろうなぁ


542 :ggg:03/09/03 18:32
ブラをはずさずに乳首だけ出しての本番です。
よく関西系の裏ビデオで見かけるのですが
撮影者も裏ビデオの見すぎなのでしょうか?
可愛らしい少女の艶かしいオマンコ描写はさすがというよりありません。
騎上位での下からのアングルがいい!
素人援交の無料モロ動画をチェック!
http://66.40.59.73/index.html

543 :世界@名無史さん:03/09/03 19:30
>>541

創価学会がからんでる団体はろくなものがないのは事実。
SWCとは創価と組んでいる事で、自ら「捏造オンパレードの団体です。」 と宣言しているものと思われ。



544 :460:03/09/03 19:41
>>541
ネッシーにも、沢山「証言」がありました。


545 :世界@名無史さん:03/09/03 20:56
今、天才的なことを思いついた

宜保愛子さんにアウシュヴィッツで霊視してもらう!

546 :世界@名無史さん:03/09/03 21:20
>>545
宜保愛子さんは、もうお亡くなりになりますた。

547 :世界@名無史さん:03/09/03 21:27
http://www.meken.med.kyushu-u.ac.jp/~tosakai/board000916.html
こんなことを真面目に議論している人達もいますからねぇ。

548 :世界@名無史さん:03/09/03 21:36
>>547
いちいち開くの面倒だよ。内容を少しでもいいし、サイト名でもいいから書きなよ。

549 :世界@名無史さん:03/09/03 21:54
アメリカはアポロ計画では人間を月に送っていない。
月はアメリカ政府の発表とは全く異なる大気と水と
生物が豊富な世界である。だから、多くの人々から
疑問が声があがるのを承知であえて実際の姿に近い
スタジオセット撮影のニセ映像を作った。こうすれ
ば、一連のニセ映像でっち上げがばれたときにも、
「真相(月の自然とかエイリアン建築物)を隠すた
めにそうしたのであって本当の映像もある」と言い
訳でき面子が保てる。
かもしれない。そうしてまたしばらくだまし通せれば、その間に色々な情報操作を行うことが
でき、アメリカが世界制覇して圧的な情報・教育管理を行えば、数十年後あるいは数百年後に
はついにアポロ計画での月旅行を歴史的事実として定着させることができるかもしれない。お
およそこのような情報操作実験を兼ねた実践をアメリカの支配者たちは考えているのではない
だろうか?


550 :世界@名無史さん:03/09/03 22:20

ホロコーストがあったか無かったか、決めるのは結局ドイツ人。

ドイツ人が無かったと主張すれば、無かったで良い。

他の国の教育に干渉するのは止めれ。


551 :世界@名無史さん:03/09/03 22:25
>>550
ホロコーストは教育問題ではない。


552 :世界@名無史さん:03/09/03 22:42

じゃあ、歴史認識だな。
それぞれの国には、その国の歴史認識がある。

自主性に任せるべき。



553 :世界@名無史さん:03/09/03 22:46
>>547
ホームは実にまともだ。
トンデモ妄想カルトはどんな分野でもいる、ということだな。

554 :世界@名無史さん:03/09/03 22:48
>>552
ドイツとユダヤ人だけの問題ならそれでもいいのかもね
でも、現実にはイスラエル建国やイスラエル人によるパレスチナ人迫害・虐殺の理由にされているからね
ホロコーストの再現を避けるためにはユダヤ人国家が不可欠とか言ってね、テロを正当化している。
ホロコーストをネタにまたしてもスイスから絞ろうとしてるし。
もし、イスラエルという国が存在しなかったら、現在どんな世界になっているかを想像してみたら?


555 :世界@名無史さん:03/09/03 22:49
>>541

>馬鹿馬鹿しい(w
誰がユダヤの陰謀なんて言ってるんだ?

これは禿同。
なぜか、ユダヤの陰謀って直ぐに出てくるんだよな。
それで 「何処が陰謀説なんだ?」 って聞いたら
必ずその質問には、何も答えずに逃亡。

大体、直ぐにユダヤの陰謀って言い出す方が
ユダヤ人を差別視してないか?



556 :世界@名無史さん:03/09/03 22:55
HOLOCAUST DENIAL is an attack on history and knowledge. Though Currently practised
by a small group, it has the potential to alter dramatically the way truth is transmitted from
generation to generation.
Holocaust denial should not be seen as an assault on the history of one particular group: at its core,
it threatens all those who believe that knowledge and scholarship are among the corner-stones
of our civilisation. Just as the Holocaust was not a tragedy for the Jews but rather a tragedy for
the whole civilisation in which the victims were Jews, so too, denial of the Holocaust is not a threat
only to Jews and Jewish history, but rather to all those who believe in the ultimate power of truth
and reason. It repudiates rational discussion just as the Holocaust itself repudiates civilised values.
Denial of the Holocaust is certainly a form of antisemitism. And, like antisemitism or any other form
of prejudice, it is irrational and cannot be countered with the normal and natural forces of investigation,
argument and debate. The deniers' pseudo-historical arguments are not only antisemitic and
anti-intellectual but, in the words of the historian Charles Maier, 'blatantly racist anthropology'


557 :世界@名無史さん:03/09/03 23:01
The attempt to deny the Holocaust enlists many strategies. Truth is mixed with
blatant falsehood. Readers who are unfamiliar with the tactics of the deniers
are easily confused. Half-truths - portions of stories which conveniently delete
critical information- leave the reader with a distorted impression of what really
happened .(2) Documents and testimonies which confirm the Holocaust are dismissed
as contrived, as being the result of coercion or as bold-faced lies.


558 :世界@名無史さん:03/09/03 23:10
>>556
出典くらい書いてくれないとね、読む気にならんよ。

559 :世界@名無史さん:03/09/03 23:22
>>536

直ぐに陰謀、陰謀と騒ぐ君の方に
問題を感じるが。

>ホロコーストなんて何10万頁もの文書、米英ソ連の調査、多くの
収容所生存者の証言、写真、被害者家族の証言があるのだよ。

それだけ書いておいて、具体的には全く
証拠を示していないぞ。
具体的に例を挙げてはどうかね?



560 :世界@名無史さん:03/09/03 23:25
>>550
あなた、つくる会の会員でしょ?
みんな同じ事を言うから、すぐわかる。
つくる会の人から聞いたけれど、
ホロコースト・リヴィジョニズムを支持しては
いけない、と言うお触れが内部で出てるそうじゃ
ないか。(藁)
でも、つくる会に、隠れリヴィジョニストは
随分いるみたいだねえ。

561 :世界@名無史さん:03/09/03 23:27
>>552
事実は、誰の物でもないんだよ。
日本人がホロコーストを論じてはいけない
なんて理由は何処にもない。

562 :550:03/09/03 23:34
>>560

違うよ。
でも、他の国の教育や歴史認識にギャーギャー
言うのはおかしい。
日本も他国から、口出しされたら嫌に決まってる。
ドイツがホロコースト否定しても、別に良いんじゃない。

そういう事が言いたかっただけ。


563 :世界@名無史さん:03/09/03 23:37
>>562
君のいう歴史認識ってなによ

564 :世界@名無史さん:03/09/03 23:38
まあ、そうなったらドイツが軽蔑されるだけだからな。

565 :世界@名無史さん:03/09/03 23:59
>>562
「他の国の教育や歴史認識にギャーギャー言うのはおかしい」
なら、韓国の反日教育にも口出ししない訳だな。

566 :世界@名無史さん:03/09/04 00:07
>>562
てか、ドイツがホロコースト否定するわけがないし。

567 :世界@名無史さん:03/09/04 00:08
>>565
日本側が公式に口出ししたことがあるのかい?

568 :世界@名無史さん:03/09/04 00:10
>>565

じゃあ、君は中国政府が日本人は先の大戦で
南京で30万を越す一般市民を虐殺し
数千万の罪の無いアジア人を虐殺したって
言って来ても、それに従う訳だね。



569 :世界@名無史さん:03/09/04 00:13
>>568
南京30万→事実でない
ホロコースト→事実

570 :世界@名無史さん:03/09/04 00:14
>>566

将来は否定するかも知れんよ。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/schlesiger_01.htm

だって、この化学者もドイツ人だし、ノルテ教授とかも
この報告に賛同している。

そうなったら、俺はやっぱりドイツ側につくな。
ユダヤは信用できん。



571 :世界@名無史さん:03/09/04 00:14
>>569

訂正

ホロコースト600万→事実でない


572 :世界@名無史さん:03/09/04 00:18


南京→事実
ホロコースト600万→事実でない



573 :世界@名無史さん:03/09/04 00:26
>>570
ドイツに否定するメリットがないし
ましてや第三者の日本はなおのこと

574 :世界@名無史さん:03/09/04 00:37

ドイツはあるような気がするけどな――。


575 :世界@名無史さん:03/09/04 00:43
米国債をセッセと買い込む日本にもメリットはあるなぁ
アメリカって国はべら棒な赤字を抱えようが、自国の低所得者層が福祉から切り離されようが
イスラエルへの援助は止めない、借金してでも援助する。
日本の税金の一部がイスラエルのために浪費されている。

そもそもイスラエルなんて国されなけりゃあ中東はそこそこ不安定ながらも安定していて(以下略)

576 :世界@名無史さん:03/09/04 00:48


「ドイツの裁判書がホロコーストの真相解明を容認した」

と言ってぬか喜びしているリヴィジョニストがいらっしゃるようですが、この方は物事の本質を見極める能力に問題がありそうです。

裁判書は事前に十分な調査を行い、ナチス・ドイツによるユダヤ人絶滅計画が、揺るぎのない歴史的事実であることを確認した上でこの判断を下したのです。

今後色々な機関によって、このユダヤ人絶滅計画が現実のものであったのかどうかが徹底的に調査されるでしょうが、最終的な結論は既に決まっているも同然なのです。

ではこの目的はなんでしょうか?
それは、ドイツ国内外でナチズムを賛美し、民主主義の破壊をもくろむ、リヴィジョニズム及びネオ・ナチズムと呼ばれる集団精神病を封じ込める事にあります。

577 :世界@名無史さん:03/09/04 00:48
>>575
ホロコーストが否定されたら
メディアのオーナーのユダヤ人が株式を失うわけじゃあるまい。
政治献金するユダヤ人富豪が資産を失うわけじゃあるまい。

578 :世界@名無史さん:03/09/04 00:55
>>576
>ナチス・ドイツによるユダヤ人絶滅計画が、揺るぎのない歴史的事実であることを確認した上でこの判断を下したのです。


その根拠は?

579 :世界@名無史さん:03/09/04 01:03
>>577
同情と罪悪感がなくなるだけでも大したものだけどね

580 :世界@名無史さん:03/09/04 01:17
>>579
しかしホロコースト否定論者は、ホロコーストの政治効果を過大視してるねぇ。
しかも実際に否定しようとしているのはごく一部の枝葉末節なのに。

西岡氏だったかが「ある日突然、西側占領地帯のガス室の存在が公式史観から削除された!」
と鬼の首を取ったように書いていたが、それが政治状況にどういう変化をもたらしたというんだろうね。

581 :世界@名無史さん:03/09/04 01:25
少なくとも、イスラエル人がよく言う
「国が無かったから大虐殺に遭った」という言葉にはなんの説得力もなくなるんだわ。


582 :世界@名無史さん:03/09/04 01:26
>>580

>「ある日突然、西側占領地帯のガス室の存在が公式史観から削除された!」

いや、それは相当大きいでしょ。
少なくとも否定論者からしたら。
例えば、南京の30万記念碑が撤去されたら
コヴァは喜んで大騒ぎする。
それと同じ。

アウシュヴィッツの400万の記念碑が撤去した時も
否定論者は恐らく、大喜びしてたでしょう。
プレサックはもっと低い数字を出しているから
まだ修正される可能性はあるよね。



583 :世界@名無史さん:03/09/04 01:28
>>581
いや、大虐殺に遭ってることは否定論者も否定してないだろ。
否定論者は「ガス室はなかった」とか「600万人は少々多い」とか
チマチマした重箱の隅をつついているわけで。

584 :世界@名無史さん:03/09/04 01:32
>>579
http://www.click2history.com/holocaust_evidence/holocaust.htm
こういうサイトを読めば良いよ。
英語だから、君には無理かな?

585 :世界@名無史さん:03/09/04 01:33
>>582
いや、そのガス室の話は実際にあった話なわけで。
でも結局一部マニアのコップの中の嵐で終わっただろ。

それにしても日本人とユダヤ人を対立させたい奴、必死だねぇ。

586 :世界@名無史さん:03/09/04 01:35
>>583
それは虐殺の解釈によるだろ。
病死・自然死は虐殺のうちには入らないしね。
計画的、或いは直接的な殺害でなければホロコーストとは言えないだろ。
だいたい、アウシュビッツが巷間言われているような絶滅収容所ではなかったとか
ガス室はなかったというだけでもイスラエルに同情する人は激減するね。

587 :世界@名無史さん:03/09/04 01:38
>>585

>そのガス室の話は実際にあった話

いや、西側占領地帯にはガス室は
無かったは正しいだろ?

ダハウも否定されたし。



588 :世界@名無史さん:03/09/04 01:39
>>586
飯を与えず餓死させたり、不衛生にして病死させて
いくらなんでも「殺してません」はないだろうよ。

589 :世界@名無史さん:03/09/04 01:41
>>587
↓が「ガス室の話」ね。ややこしくてすまん。

>「ある日突然、西側占領地帯のガス室の存在が公式史観から削除された!」


590 :世界@名無史さん:03/09/04 01:44
>>583

>「600万人は少々多い」

少々多い、とは言ってない。
あまりにも多過ぎると言っている。

ユダヤ人の死亡者は30万〜50万程度。

アウシュヴィッツの400万記念碑が撤去された
時点で600万は否定されている。

ユダヤ人やポーランド政府が600万は嘘だと認めた。

結果的に見れば、リヴィジョニストの勝利。



591 :世界@名無史さん:03/09/04 01:51
>>584
ザット目を通したけど、ヒムラーの演説の兼は既出だよなぁ
写真のところはヒドイね(w
焼却炉の中の燃えさしの死体をさして「生きていようが死んでいようがオーブンで焼かれた」だって・・
死体を満載したトラックの写真もあるけど、この死体の死因は何処かに書いてあるんかい?


>英語だから、君には無理かな?

今時、英語力って自慢になるんかい?


592 :世界@名無史さん:03/09/04 01:57
>>588
意図的に餓死させたという証拠は?
補給路が切断されて収容所への補給が滞ったりしたという記録ならあるんだが

>不衛生にして病死させて
具体的にどういうこと?

593 :世界@名無史さん:03/09/04 02:01
>>592

>1992年にフォーリソン教授が指摘したように(注)、ドイツの捕虜収容所と強制収容所での
犠牲者と、連合国の空襲および戦後の連合国と解放された諸国による虐殺行為のドイツ人犠牲者との
おもな相違は、ドイツの収容所の囚人が、戦争によるドイツのインフラストラクチャーの崩壊の
ために死んでいったのに対し、ドイツ人は、連合国と『解放された』諸国民、すなわち、
セルビア人、チェコ人、ポーランド人によって大量に殺戮されたという点にある。
(注)R. Faurisson, "La lecon des photograhpie", Revue d'Histoire Revisionniste, no. 6. May 1992, p. 62-68.



594 :世界@名無史さん:03/09/04 02:04
このスレにいる人に聞きたいんだが
ヒトラーの政治的遺言に「私がユダヤ人をドイツと中欧から
根絶したので、ナチズムは永遠に感謝されるだろう」
って書かれているのだが・・・・。
これをみんなどう思うのだ?

595 :世界@名無史さん:03/09/04 02:11
>>594
何ともいえない。
私は無宗教なんで、欧州のクリスチャンが何世紀にもわたってユダヤを嫌悪してきた宗教的な動機が理解できんの。


596 :世界@名無史さん:03/09/04 02:14
>>595
キリストが殺される時、裏切ってキリストの居場所を
何処かの軍に教えたのがユダヤ人だったからでは?


597 :世界@名無史さん:03/09/04 02:23
>>596
反ユダヤの主たる理由はキリスト殺しで、今でもそれを理由にユダヤを嫌悪する人はいる。
だからメルギブソンの映画が弾圧されてるんだけど
無宗教(無神論ではない)の私は、「そんな2000年も前のことをいつまで・・・」と、思ってしまう

598 :世界@名無史さん:03/09/04 02:28
>>596
密告したのはキリストの弟子で名前はユダ。

599 :世界@名無史さん:03/09/04 02:56
>>594
その「ヒトラーの政治的遺言」て何なんだ?
信頼できるものなのか???
その資料批判が先決だ。

それに、あなたが、「根絶」と訳した言葉の原語(ドイツ語)は
何なんだ?

600 :594:03/09/04 07:00
>>599
正しくは「そう書かれている」と書かれてある本があるって事です。
その本によると
ヒトラーの遺書である「我が政治的遺書」はヒトラー
が1945年2月から4月に掛けて官房長官マルティン
ボルマンに書き取らせたもので、その中に
例の「私がユダヤ人をドイツと中欧から
根絶したので、ナチズムは永遠に感謝されるだろう」
と書かれていると書かれています。
ついでにその本の題名は「ヒトラー神話の復活」
と言う本で、ヒトラーのついての多くの事や
ヒトラーの行為についての事、また「歴史の歪曲」についてや
「ネオ・ナチ」問題についても書かれています。


601 :世界@名無史さん:03/09/04 09:40
レヴィジョオニスが「資料批判」を言いだすのはチャンチャラおかしい。
欧米のレヴィジョオニスがどうゆう宗教的、政治的動機で活動しているか
考えてもみないのかね? マーク・ウイーバーがどんな政治団体や
宗教団体に属しているか知らないのか? 日本の電柱にぺたぺタ貼ってある
右翼の宣伝ビラを、外人が真に受けて学問板で議論しているなんぞ想像
できるかね? 


602 :世界@名無史さん:03/09/04 09:51
>マーク・ウイーバーがどんな政治団体や教団体に属しているか知らないのか?

具体的に名前を挙げてみなさい(w

603 :世界@名無史さん:03/09/04 10:04
ホロコースト否定している連中は、ネオコン批判している連中だろうねぇ。
日本人とユダヤ人を争わせて、リベラルユダヤを中国の見方につけたい連中。

604 :世界@名無史さん:03/09/04 10:07
>>602
http://www.natvan.com/
http://www.cosmotheism.net/

実際に上のURLに行って、気味悪さを実感してくれ。
まったく、おぞましいね。

605 :新着ネタ:03/09/04 11:30
ホロコースト再審法廷
審理事項:ビルケナウ収容所焼却棟WとXでのガス処刑

http://www.bunkyo.ac.jp/~natasha/eupora/retrial/auschwitz/crematorium4.htm

606 :世界@名無史さん:03/09/04 13:32
>>601
肯定派が頼みとする資料とか証言はいい加減なものが多いからね。

>>603
リベラル・ユダヤって具体的に誰?

607 :594ではないが:03/09/04 13:44
>>599
>その「ヒトラーの政治的遺言」て何なんだ?
http://members.at.infoseek.co.jp/hitler/
多分、ここの資料のところにある政治的遺書

>それに、あなたが、「根絶」と訳した言葉の原語(ドイツ語)は

ちょっとずれるけど、ヒムラーの演説で「絶滅」とか訳されてるおは「Ausrottung」
ヒトラーのは原文を見てないから・・・

608 :世界@名無史さん:03/09/04 15:17
>>607
やっぱり、Ausrottungじゃないか。(藁)
Ausrottungは、必ずしも「民族絶滅」を
意味しない。追放とも解釈可能な曖昧な言葉だ。
「根絶」なんて、意図的誤訳はやめろよ。

609 :世界@名無史さん:03/09/04 16:14
そんな、アーヴィングが言い出して、完璧に反論されているものを持ち出したって駄目よ。
全く、所謂「レヴィジョニスト」という阿呆は仲間内だけで流通させている議論にしか目を向けない
のだから困る(ワザとだろうけど)。彼らと論争するつもりは毛頭無いが、所謂「レヴィジョニスト」
の有害さに気がついていない人もいることだろうから、文献を紹介しておく。
http://www.geocities.com/onemansmind/hr/revisionist/Irving.html
http://www.nizkor.org/hweb/people/i/irving-david/ausrotten/ausrotten-19440526-01.html


610 :594ではないが:03/09/04 16:37
>>608
前スレの500番代で盛大に意図的誤訳が披露されてまつ。
ヒマだったらドゾ。

611 :世界@名無史さん:03/09/04 16:49
Ausrottung des Judentums は 「ユダヤ人の絶滅」と訳されるが
Ausrottung des Christendums は(ドイツ文化からのキリスト教の) 「キリスト教の根こそぎ除去」と訳される

何でだろう?

>ここでは「ユダヤ人疎開」と「ユダヤ民族の根絶」は同格です。Ausrottungは私が 持っているいくつかの独和辞典によれば、
>「根絶」「絶滅」以外の意味を持ちません。

山崎カヲルの辞書には「根絶・絶滅」以外の意味はないそうだ(w



612 :世界@名無史さん:03/09/04 18:11
三修社のオンライン辞書だと
http://www5.mediagalaxy.co.jp/sanshushadj/

Aus・rot・tung
[アオス・ロットゥング](女性名詞)
〔(単数の2格)‐/(複数の1格)‐en〕絶滅,根絶;一掃


613 :世界@名無史さん:03/09/04 18:15
LEOのオンライン辞書だと
http://dict.leo.org/

eradication
extermination
extirpation


614 :世界@名無史さん:03/09/04 18:17
所謂「レヴィジョニスト」の辞書だと

???????????????????

615 :世界@名無史さん:03/09/04 18:32
 ここでは、ヒトラーは、フランツ・ヨーゼフ皇帝がすべてのドイツ系オース
トリア人をガス処刑あるいは射殺しようとしていたと述べているわけではない。
スラヴ族に権力を譲ろうとしていると述べているのである。したがって、
Ausrottenとは、「権力を剥奪すること、影響力を奪うこと」という意味を持っ
ていたに違いない。
 さらに、ヒトラーは1939年9月1日に、「アーリア民族の絶滅」(Ausrottung
der arischen V&omul;lker)のための世界戦争を仕掛けているとユダヤ人を非難し
ていることも想起すべきである。ここでも、彼が言わんとしているのは、ユダ
ヤ人はヨーロッパ起源のすべての住民を全滅させようとしているということで
はない。Ausrottungは、「従属」とか「権力を剥奪すること」を意味している
のである。「ホロコースト」文献には、ヒトラーの引用が際限もなく歪曲され
て使われているが、以上のような意味合いを当てはめるべきである。
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

616 :世界@名無史さん:03/09/04 20:29
歴史を偽造することだけでは飽き足らず辞書の偽造までするのですか。

617 :世界@名無史さん:03/09/04 21:31
>>616
誰に言ってるの? 山崎カヲル?

618 :世界@名無史さん:03/09/04 22:46
>>617
自分の間違いを認めろよ。理論的に反論できないからって
相手を、罵倒するのはやめろ。
そうやって、常に逃げ道を作って、逃げることしかしてないじゃないか。
それでは、「追放」と解釈する根拠は何なのだ?
しかも、>>615で示されている資料も
>>「権力を剥奪すること、影響力を奪うこと」」という意味を持っ
ていたに違いない。 とか、一体、何を根拠にそれを意味しているか
書かれていない。誰かさんが言うように「資料の批判が必要だ」。

619 :世界@名無史さん:03/09/04 22:50
>>618
何処が間違っているんだ?
Ausrottung には「根絶・絶滅」以外の意味はないのか?

620 :世界@名無史さん:03/09/04 22:52
>>618

だから、原文を示せよ。

>>594
>「私がユダヤ人をドイツと中欧から
根絶したので、ナチズムは永遠に感謝されるだろう」

マルクス主義の学者が翻訳した捏造かもしれん。
まずは原文のURLを出せ。

ここは学問板だぞ、それくらいは当然だろ。



621 :世界@名無史さん:03/09/04 22:53


>>615で明確に示されているように「Ausrottung」には
絶滅という意味は無い。




622 :世界@名無史さん:03/09/04 22:58
>>619
では、貴方が「絶滅・根絶」ではなく、「影響力を奪う事や、
権力を剥奪する事」と解釈する理由は何なのだ?
また、そのソースを示してください。
あと、、「影響力を奪う事や、権力を剥奪する事」を意味している
と書かれた独語辞典も。


623 :世界@名無史さん:03/09/04 23:01
>>618

>それでは、「追放」と解釈する根拠は何なのだ?

実際に追放政策だったからだ。

それはヒルバーグですら認めている。

1941年2月初めに、ヒトラーの本営で、話題にのぼった。その時に、
党の労働戦線指導者ライが、ユダヤ人問題のことを持ち出したのである。
ヒトラーは詳しい返答の中で、戦争がユダヤ人問題の解決を加速するであろうが、
いろいろな困難も付け加わっていると指摘した。彼が言うには、最初はせいぜい
ドイツのユダヤ人に対処することしかできなかったが、今では枢軸国の
勢力範囲全体でユダヤ人の影響を除去することを目標としなくてはならない。
…自分は、マダガスカル計画についてフランスと話し合ってみよう。以上のように、
ヒトラーは語った。ボルマンが、この戦争の最中にどうしたらユダヤ人をそこに
運べるのかと尋ねると、ヒトラーは、その点は考えなければならないと言った。
自分は喜んで、この目的のためにドイツの全艦隊を使いたいが、乗組員を敵の
潜水艦の魚雷にさらしたくはない。」(ラウル・ヒルバーグ、望月その他訳『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』(301−302頁)

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/graf_01.htm

624 :世界@名無史さん:03/09/04 23:07
>>621
612を見れ、辞書ではそういう意味がある。
ヒトラーの問題の遺書の原文はどこにあるか知らんけど、ヒムラーのなら↓

http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/ausrottung-transl-nizkor.html 英語
I am talking about the evacuation of the Jews, the extermination of the Jewish people

http://www.nizkor.org/hweb/people/h/himmler-heinrich/posen/oct-04-43/ausrottung-transc-nizkor.html 独語
Ich meine die Judenevakuierung, die Ausrottung des judischen Volkes.

普通に考えてこの文中の Ausrottung を extermination と訳すのは間違いだと思うよ、
「ユダヤ人の(欧州またはドイツからの)退去、一掃」なら意味が通じるけど
「ユダヤ人の退去と絶滅」だとねぇ・・・絶滅目的なら追い出さずに殺せばいいわけで。

625 :世界@名無史さん:03/09/04 23:12
>>623
で、マダガスカルの計画がもし成功していたとしよう。
それはある意味では「巨大なゲットー」になってしまうのではないか?


626 :621:03/09/04 23:14
>>624

つまり、少なくともヒムラーがユダヤ人絶滅云々と
言ったのは嘘という事なんですね。

ヒトラーの遺書の原文はネットで見たことありますよ。
何処だったか、忘れたけど明らかに悪質な誤訳でした。
ヒトラーは絶滅なんて言ってませんでした。

探せば、多分見つかると思う。


627 :625:03/09/04 23:18
>>623
あと、確か、最終的にマダガスカルの計画が頓挫したのは
マダガスカルが英国に占領されたからだったような気が・・・。

628 :世界@名無史さん:03/09/04 23:19
>>625


ゲットーは外国人居住区の意味だから
別に良いんじゃない?

629 :世界@名無史さん:03/09/04 23:19
>>626
悪質な誤訳って、具体的にどのような事が書かれていたのですか?


630 :世界@名無史さん:03/09/04 23:23
>>625
ゲットーってもともとユダヤ人が自発的に作ったものでしょう?

631 :世界@名無史さん:03/09/04 23:29
>>629

追放とかそんな意味だったよ。

少なくとも、Ausrottungという単語は使われてなかった。

ヒトラーの日記とかいうタイトルのホームページ(全てドイツ語)だったと思う。

誰か探して。



632 :625:03/09/04 23:30
>>630
ゲットーがどう作られたのか知れないが
>>625で言葉足らずだったので補足します。
つまり四方八方を海で囲まれた「自然のゲットー見たいなもの」
と言うことです。


633 :世界@名無史さん:03/09/04 23:32
>>632
単なる島国じゃん。
日本もイギリスも台湾も・・・
そういえばオーストラリアは、先住民には迷惑なことながら巨大な刑務所だったね

634 :世界@名無史さん:03/09/04 23:35
>>632

それは屁理屈。
島に住んでる人は誰でもゲットーに
居てる事になる。



635 :世界@名無史さん:03/09/04 23:39
ここにかきこんでいる人はドイツ語の辞書ももたないで、
動詞“Ausrotten”、名詞“Ausrottung”の意味を議論しているのか?

636 :625:03/09/04 23:40
>>633
独がマダガスカルにユダヤ人を置くり込めるように
なるという事は、アフリカは枢軸国の物になってたはず。
あと、日本だって英だって輸入が出来ているから
成り立っている。枢軸国がユダヤ人に食料を輸送すると思うかい?


637 :世界@名無史さん:03/09/04 23:41
>>636
商売になりゃあ売るでしょう。

638 :625:03/09/04 23:47
>>637
マダガスカルに輸送されたユダヤ人が
そんなに金を持っているはずが・・・。
しかも、急に家も産業も病院もほとんど
ないような所に放り込まれるんだぞ。
ある意味でゲットーよりも悪いよ。
しかも、なぞの原住民や変な生物がいるし・・・。


639 :世界@名無史さん:03/09/04 23:52
>>638
>そんなに金を持っているはずが・・・。

根拠は?
ワルシャワゲットーの住民には長者番付に載るような金持ちが数名いたとか・・・
それに移民計画にはスポンサーがいたはず。
餓死が目に見えているような場所への移送が容認されるとは思わん

>しかも、なぞの原住民や変な生物がいるし・・・。

これはどういう意味?

640 :世界@名無史さん:03/09/05 00:02
>>635

取り合えず俺は手許に辞書がない。
出来れば詳しく教えて欲しい。

641 :625:03/09/05 00:06
>>639
ユダヤ人の財産は輸送時に没収されるのでは?
しかも、そのワルシャワゲットーの金持ちは
実際、ゲットーで裕福な暮らしをしていたんですか?
>しかも、なぞの原住民や変な生物がいるし・・・。
「原住民と抗争になるのでは」みたいな感じです。
もし、現地をまだ仏軍が警備していたらそいつらとも
いざこざ起こしそうですし。
マダガスカルにはかなりヤバイ生物がいるので(でかいムカデとか・・)
おそらく、環境の変化や劣悪な環境でかなりのユダヤ人が
死ぬと思われ。

642 :世界@名無史さん:03/09/05 00:17
>>640

三修社「新アルファ独和辞典」第1版

Ausrotten[他動詞]
(種族・雑草などを)絶滅させる、(先入観などを)一掃する、根こそぎにする

Ausrottung[女性名詞]
根絶、絶滅


643 :世界@名無史さん:03/09/05 00:18
>>641

戦争中にある程度、人が死ぬのは止む得ない。



644 :世界@名無史さん:03/09/05 00:30
>>641
マダガスカルは1895年からフランス領
フランス統治時代の生活がわからんことには何ともいえないけど
謎の原住民とかいう言い方は傲慢に聞こえて良くないね。
それから、危険な動物なら何処にだっているんだけどね。

>ユダヤ人の財産は輸送時に没収されるのでは?
移民リストに載った人の証言では、全てを持ち出せるワケではなかったみたいだ。
マダガスカル計画の詳細が判らんからなんともいえないけど


>ゲットーで裕福な暮らしをしていたんですか?
知らんよ。


>もし、現地をまだ仏軍が警備していたらそいつらとも
いざこざ起こしそうですし。

ドイツはフランスから割譲させる気でいた。

>「原住民と抗争になるのでは」みたいな感じです。
ある程度の軋轢は何処に行こうと避けられないだろうね、パレスチナがいい例でしょ。



645 :世界@名無史さん:03/09/05 00:33
ヲイヲイ。>>625>>635は両方dでも君。

ゲットーには確かに金持ちもいた。
但しゲットーの管理者達の一部。
(まあ、状況証拠でしかないが、ナチや共産の分離工作でもあるわな・・・今の労働組合連中モナー)
また、ゲットーの中で食料自給は事実上できないのに、飢餓状態に陥るような
方向へ縛っていったのも事実。(法体系・ソースは自分でしらべてね・・・藁)









646 :キター:03/09/05 00:38
キター

>ゲットーで裕福な暮らしをしていたんですか?
>知らんよ。

対象物について調べもせず論ずる気になるな、関心するな。



647 :世界@名無史さん:03/09/05 00:43
>>646
馬鹿だねぇ
ゲットーに住んでる人間が食糧も買えないような貧乏人ばかりだと思っているようだから
金持ちも居たって話しなんだけどねぇ・・・

ついでに質問するね、裕福な暮らしってどんな暮らしのこと?

648 :世界@名無史さん:03/09/05 00:50
面白いものを発見

------------------------------------------
現代国語の読解力試験です

現代国語の読解力の試験です。大学入試だと思って解いてみてください。
 以下の短い日本語文はドイツ語文からの邦訳である。この解釈として正し
いと思われる方をA B から選択せよ。
ハイドリヒにユダヤ人問題の「最終的解決」を委ねたゲーリング書簡

続きは    
http://www.shiojiri.ne.jp/~side8/bag00.html#k4


649 :世界@名無史さん:03/09/05 00:54
ヒトラーが言っていた、ヨーロッパ中のユダヤ人をマダガスカルに移住させたいなんて話は、そもそも内輪向けのプロパガンダなんだよ。
要するにヒトラーは絵に描いた餅を話題にしている訳だ。
本来不可能な移住計画をさも自分が望んでいるように語り、それが実行できないのは「敵国」のせいだと言う理屈だね。

まあ、この手のヒトラー一流と言える「内輪向けプロパガンダ」を、さも彼が本気で考えていたかのように騒ぐところがリヴィジョニストのリヴィジョニストたる所以なんだが。

650 :世界@名無史さん:03/09/05 00:56
>>649
現実にパレスチナ地方への移住はしていたわけだが

651 :世界@名無史さん:03/09/05 01:07
>>648

>ユダヤ人犠牲者600万人の根拠

これは過去スレでも散々嘘が論破されて来たのだが、、、。

> 「アウシュヴィッツでは400万人以上が虐殺」の根拠は何だったのだろう
か。



アウシュヴィッツ収容所の所長であったルードルフ・ヘスの自白である。
処刑される前に彼が独房で書いた「アウシュヴィッツ収容
所」という書物(告白語録)で、「400万人以上」と彼ははっきりと書いて
いるのだ。どのような極悪人でも死の前には真実を語る。彼はこの本で「私へ
の尋問には拷問はいっさいなかった。」とも書いている。神は真実のみを語る
のと同様に、告白には真実のみが語られる。

>「私への尋問には拷問はいっさいなかった。」  (注目)

未だにアウシュヴィッツの死亡者が400万と信じているとは、、、。
ユダヤ人、ポーランド人、ドイツ人、、、、その他、誰も信じていないと言うのに。

つか、記念碑が撤去されたの、知らないのか?

このような程度の低いページを証拠として挙げるとは、、。
しかも、学者でもない素人が書いたページを、、。
これを書いた奴の知能の低さが良く判るね。


652 :世界@名無史さん:03/09/05 01:09

ラウル・ヒルバーグですらアウシュヴィッツの
400万は捏造だと認めているというのに、、、。



653 :世界@名無史さん:03/09/05 01:12
>>651
どういう意味でそのページを読んでる?

654 :世界@名無史さん:03/09/05 01:14
>>653


捏造のオンパレードだと思っているが、、、。
違うのか?




655 :世界@名無史さん:03/09/05 01:16
>>653

そもそも、素人が書いたページをソースとして
引用している時点で話にならんぞ。



656 :世界@名無史さん:03/09/05 01:20
>>650

パレスチナ移住計画か? あれは一種のトリックだ
「自分はユダヤ人を弾圧しているのではない、ただ国外退去を望んでいるだけだ「と見せかけるためのね。

この大芝居は、戦争末期まで続けられたようだね。
輸送船が連合軍に撃沈でもされれば、一度に数千人単位でユダヤ人が死んでくれるし、その「死」の責任は連合軍に転嫁できる訳だよ。

657 :世界@名無史さん:03/09/05 01:24
>>656

あんまり言いたくないが、現実を見た方が良い。

じゃあ実際に国外追放していたのは、何なんだ?
後でまた連れ戻すつもりだったのか?


658 :世界@名無史さん:03/09/05 01:27
>>656

無事に着いた場合はどうなるんだ?
また、ドイツに戻って沈められるまで往復するのか?

そもそも、

>パレスチナ移住計画か? あれは一種のトリックだ

のソースは何処だ。
脳内ソースか?


659 :625:03/09/05 01:28
>>647
普通の金持ちの生活です。
普通の金持ちならまともな生活ができたはず。
つまり、ゲットーでも金持ちはそれなりの生活(ちゃんとした衛生状態や
安定した食料事情)をできたんですか、っという質問です。

660 :世界@名無史さん:03/09/05 01:34
ま、一種の宗教でしょうね。
日本の教祖は木村なんちゃらと云うじじいか?

661 :世界@名無史さん:03/09/05 01:36
>>654
山崎カヲル宣誓を称えている(w)って意味で貼ってみたんよ。
何かのソースという積りで貼ったのではないよ

662 :654:03/09/05 01:43
>>661

なるほど、失礼しました



663 :世界@名無史さん:03/09/05 01:45
>>660

現在はむしろ加藤教授じゃないか?
引用のページもそこがほとんどだし。
歴史学者だから、当然信用もある。



664 :世界@名無史さん:03/09/05 01:48
>>659
食糧なんぞは金さえあれば調達できるだろ。
ゲットー内部は中世のようで一般に酷く不衛生だということだけど、
伝染病なんぞは金持ちだからといって逃れるものではなかろうし
信仰の度合いにもよるけど、我々の感覚で衛生状態がといっても仕方の無い部分もあろう。
ちなみに、初代ロスチャイルドの妻は豪邸を構える息子たちとは同居せずにゲットーでの暮らしに固執したとか。

665 :625:03/09/05 01:59
>>664
しかし、マダガスカルにまでなると
どうやって食料の調達を?
現地の独または仏軍兵士を買収するんですか?
しかも、一般人はどうやって食料を?

やはり、マダガスカルへの輸送計画も
結果的には、ユダヤ人抹殺計画(多分、ヒトラー本人もここまでは
考えてなかったと思うが)だったのでは?


666 :世界@名無史さん:03/09/05 02:15
>>657>>658

移住していたユダヤ人がいるんだから絶滅なんぞあり得ない、と言う理屈か?
まさにリヴィジョニストらしい極論的詭弁だな。
まあいい、返事は明日書く

667 :世界@名無史さん:03/09/05 02:28
>>665
まだかスカルはフランス統治時代にどんな生活をしてたんだろか(漏れは知らん)
運んで貰わなきゃ食えないんか?
あそこは農業に適さない土地か?


668 :世界@名無史さん:03/09/05 15:21
アウシュヴィツのガス室の中では、人間の山ができるんです。必ず真ん中に。死んだ後。
これは、あそこで使われたシアンガスが下から来るということがあるかもしれません。
しかしながら、ワーッと必ず真ん中に人間の山ができているんです。開いてみたら。
これは証言はいわゆるゾンダーコマンド、特別任務班というそこで死体処理にあたらされた
ユダヤ人の奇跡的に生き残った人が、いくらでも証言しています。ショアという映画にも
その証言は出てきますよ。いいですか。人間というのはそういうときに、ワーッと真ん中に
行くんです。それで、必ず弱い者が下になってね。下に子供、女性、それが山になって積
まれているというシーンがあるんです。どうしても私はそれを考えてしまうんです、そこで。
人間というのは、極限状態になるとそういうことになるんだなと。ちょっとでも逃げようとして、
弾を逃れようとして……。

669 :世界@名無史さん:03/09/05 19:29
今日、終戦で日本軍の捕虜収容所から解放されたオーストラリア軍兵士の捕虜の写真を見ましたが、
ホロコーストの生存者並にやせ細っている人ばかりでした。

ホロコーストと日本軍の収容所。
片方は地獄の鬼が飯も食わさず毎日殺しまくりで、片方は国際法に乗っ取りごぼうやタロ芋すら食わして
生かしている。
でも両方ともほぼ同じ程度のガリガリ。
なんなのでしょうか?



670 :世界@名無史さん:03/09/05 19:31
>669
毎日ごぼうやタロイモだけで2年間くらい過ごしたら、
どうしてガリガリになるのかわかると思うよ。

671 :世界@名無史さん:03/09/05 19:52
>>670

大本営が見捨てたガダルカナル島では兵士は餓死しまくりでした。
たぶん、ホロコーストの餓死者のようにガリガリだったと思われます。

自分が見た写真の収容所は日本本土でなく、たしかインドネシアにあったはずです。
(明日確認に行って来ます。)
その収容所の所長は本土からの支給が無い中、己の人脈・コネを使いまくり、その手腕
でなんとか生きれるだけは確保したのでしょう。
かえってホロコーストの所長も同じだったと思われます。
なぜなら収容者をガリガリになるまで放置せず、銃殺すればいいのですからね。
なぜガリガリになっていたのでしょうか?
そこにはあがきがあったのだと推測できます。
会社勤めの仕事人の方ならわかると思います。
己の科された職務に全力を注ぐ。そこには所長や収容所職員の最期まで補給を催促し、できるだけ
公平に収容者を食べさせていこうとしたのではないかと思われるのです。

公平にしようとすることで被害が甚大になることは多々あります。
ある部分の命を切り捨て・見捨ててでも何かを残すの非常の決断をしなかったドイツ兵士は
道徳的だったと推測できます。


672 :世界@名無史さん:03/09/05 20:41
アウシュビッツ解放時の写真にはふっくらした頬の子供たちも写っている。

673 :世界@名無史さん:03/09/05 20:45
てか、日本の場合日本兵もガリガリだったんだが、
収容所近辺のドイツ人や他国人がガリガリだったという話は聞かんぞ。

674 :世界@名無史さん:03/09/05 20:54
http://www.stjohnsprep.org/teachers/d_smith/holocaust/medexp01.gif
http://www.stjohnsprep.org/teachers/d_smith/holocaust/eg1.gif
http://www.stjohnsprep.org/teachers/d_smith/holocaust/eg3.gif
http://www.stjohnsprep.org/teachers/d_smith/holocaust/eg4.gif

675 :世界@名無史さん:03/09/05 21:10
>>674
写真に対する説明文くらい載せましょう

676 :世界@名無史さん:03/09/05 21:56
>>664
脳内妄想と脊髄反射でなく、ナチの通した法案を自分で調べてね(藁

それと、ゲットーには乞食でも金さえ得れば物が購入できる、コンビニ無いんだよ。

ここには、まともな修正主義者は居らんのか?

677 :世界@名無史さん:03/09/05 22:04
>>676
想像力の無い人だね、店がなきゃモノが手に入らない?
まぁ、想像力がないから胡散臭い証拠や証言を信じるのだろうが。

678 :世界@名無史さん:03/09/05 22:32
>>667
ヴァカ、ケーテイ(藁

もう一度書くね、『ゲットーに関するナチが通した法案を調べてくれ』。

そうすれば何故に、金が有っても物が買えない状況なのか解かると思うが?

それとも、そう言う法案はシオニストの陰謀って言うのかな(藁



679 :たまには自分から調べたら(藁:03/09/05 22:41



こ こ の 修 正 主 義 者 は ク レ ク レ 厨 


だ か ら 何 時 ま で た っ て も 修 正 ヴ ァ ッ カ 






680 :世界@名無史さん:03/09/05 23:05
>>678
想像力がないどころか馬鹿でもあるんだね(w
法案があるからって完全に出入りが遮断されてしまったとでも?


681 :世界@名無史さん:03/09/05 23:12
戦場のピアニストはどのくらい真実なんだろか?

682 :世界@名無史さん:03/09/05 23:23
>>680
真性ヴァカですか?

だから、法案の内容を調べなさい。何が書いてあるか。
また、それらはウソですか?ドウですか?ナチが行った事ですよね。

付け焼刃の知識のディベートで釣ろうとしても無駄ですよ。





683 :世界@名無史さん:03/09/05 23:30
>>682
閉じ込めたからそれで終わりだとでも思ってるの?
法案があればそれが全て厳格に守られていたと?
ゲットーを出入りしていたユダヤ人が一人もいないとでも?(w

684 :625:03/09/05 23:40
>>667
一応、書いときますが、マダガスカルでも
少しの自給自足は可能です。
自然の食料も豊富ですから。
しかし、ユダヤ人を大量に輸送して
食料を外部から調達できなかった場合、
自給自足は不可能になります。
また、もしユダヤ人が何の設備もないところ(家ぐらいは用意してもらえる
と思うが)に放り込まれると、いろいろと衛生状態や
食料の問題もあるので設備を整える(ユダヤ人自身がやるか独が
やっくれるか・・)まで最初のうちは
おそらく、大量の餓死者や病死者がでると思うのですが・・・。

685 :世界@名無史さん:03/09/05 23:52
>>684
マダガスカル計画の内容はどの程度明らかになっているんだ?

686 :世界@名無史さん:03/09/05 23:52
まるで人口論。食料の多さによって人口の上限が発生する。
マダガスカルってそんな人口そんなに多く無かったよな。


687 :世界@名無史さん:03/09/06 00:02
>>669

>ホロコーストと日本軍の収容所。
片方は地獄の鬼が飯も食わさず毎日殺しまくりで、片方は国際法に乗っ取りごぼうやタロ芋すら食わして
生かしている。

まず、その情報のソースは?
指摘しておくと、日本軍の捕虜収容所はドイツ軍の捕虜収容所より
ずっと酷い環境だったというのが、歴史的事実。

アウシュヴィッツ等の収容所でも国際赤十字の監視下で
必要カロリーを満たした食事が配給されていた。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm
航空写真と矛盾している12の「目撃証言」

ここの真ん中辺りに収容所の食事メニューが載っている。



688 :625:03/09/06 00:04
>>685
それがあまり明らかになっていないので今のところ
想像に任せるしかないんですね。
だからこの計画について皆さんの意見を聞きたいと思っています。
>>686
今の、マダガスカルの人口は1150万人です。

689 :世界@名無史さん:03/09/06 00:07
>>688

>今の、マダガスカルの人口は1150万人です。

じゃあ、充分ユダヤ人の移民は可能だな。
余裕があるくらい。


690 :世界@名無史さん:03/09/06 00:12
マダガスカルなら寒さで死ぬこともなかろうし。

691 :世界@名無史さん:03/09/06 00:25
>>682

>だから、法案の内容を調べなさい。何が書いてあるか。

まず、君がその法律を提示するべきだと思うが。



692 :世界@名無史さん:03/09/06 00:25
>>687
公的も資料を出してくれよ。
                  ↓だけではなくね。
ttp://www002.upp.uso-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm

それとも公文書館などの資料はシオニストの陰謀で書き換えられているのですか?



693 :世界@名無史さん:03/09/06 00:28
シオニストは、公的資料を書き換えるほどそんなに世界的に有力な
者が多いのか?
てか、ネオナチとリヴィジョニストと極右翼の違いって何?

694 :世界@名無史さん:03/09/06 00:28
>>691
公文書だろ、自分で調べろよ。

陰謀厨なヒッキー生活が破綻するのが怖いのか?


695 :世界@名無史さん:03/09/06 00:29
>>689
1150万人の国にどのくらい移民させるつもりなんだ?



696 :世界@名無史さん:03/09/06 00:34
>>693
日本人ならイデオロギー的には同等。極論厨。




697 :世界@名無史さん:03/09/06 00:43

この資料も公文書なんだが、

1998年オーストリアのマウトハウゼン収容所で発見された食糧配給資料

すべての強制収容所の囚人のための毎週の食糧配給

食品
1940年8月1日から1942年5月14日
1942年5月15日から1944年4月27日
1944年4月28日から1945年2月28日
1945年3月1日から

略 以下続く

武器工場、石切り場、鉱山で働いている囚人には特別配給が支給された。
毎週の特別配給は、以下のとおりであった。

多くの囚人はまた、親戚から定期的に食料小包を受け取っていた。
1週間に1度か2度のこともあった。ドイツ赤十字も収容所に食料を送っていた。


ちゃんと読んでいるのか?
この程度の資料も読めないようでは駄目だぞ。


698 :世界@名無史さん:03/09/06 00:44
ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm

航空写真と矛盾している12の「目撃証言」



699 :世界@名無史さん:03/09/06 00:52
打から、こんなWWWだすなよ。↓

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/air_photo_evidence/ball_02.htm

収容所に入れなければ伝染病。餓死。小競り合いで死なずに済んだものを。



700 :世界@名無史さん:03/09/06 00:58
700

701 :世界@名無史さん:03/09/06 01:26
>>699

安全保障上危険だと判断された集団は
国際法により強制隔離してもよい事になっている。

何処の国でもやっている事。



702 :世界@名無史さん:03/09/06 01:30
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 老 人 や 子 供 の た め の 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

ア ウ シ ュ ビ ッ ツ で は 死 人 も 生 き て 点 呼 に 答 え る 明 る い 施 設 で す 。

703 :世界@名無史さん:03/09/06 01:39
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

強 制 労 働 に つ い て 非 難 す る の は 筋 違 い で す 

福 利 厚 生 も 完 全 無 欠 に そ ろ っ て お り ま す 

ゆ り か ご か ら 墓 場 ま で 完 璧 で す 火 葬 場 完 備 。


704 :世界@名無史さん:03/09/06 01:47
http://motlc.wiesenthal.com/resources/courage/images/p33p05.gif
解放時にアウシュビッツに居た子供の写真 飢えてるようには見えん

705 :世界@名無史さん:03/09/06 01:57
>>701
無茶言うな。
国際法上認められているなら、それを認めている条約や宣言を挙げてみろ。

国際法は単なるお題目じゃないぞ。別の国でやってるからと言って、合法となる
ものじゃない。

706 :世界@名無史さん:03/09/06 01:57
>>704
ホォー、アウシュビッツにはこれだけしか子供が存在して居なかったのか。


707 :世界@名無史さん:03/09/06 02:06
>>706
子供全員の写真とはどこにも書いていないんだけど。
なんでそう思っちゃうんかな?

708 :世界@名無史さん:03/09/06 02:16
>>705

日本も共産主義者や反体制的という理由だけで
刑務所送り。
ソヴィエトもシベリア送り。

それと同じだ。


709 :世界@名無史さん:03/09/06 02:19
>>707

しかし、飢えてない子供がいたというのは確か。

お前の言い分とは矛盾するぞ。


710 :世界@名無史さん:03/09/06 02:20
>>709
漏れの言い分て?
誰かと間違えてない?

711 :649-656:03/09/06 02:33
>>657>>658

>じゃあ実際に国外追放していたのは、何なんだ?
>後でまた連れ戻すつもりだったのか?

何度言わせる!! ナチスの移民政策はヒトラーのユダヤ人に対する真の目的を隠すためのトリックだ。
首尾良く出ていったものは取り合えずどうでも良い、どの道財産の大部分はドイツが分捕った訳だからな。

>無事に着いた場合はどうなるんだ?
>また、ドイツに戻って沈められるまで往復するのか?

パレスチナに着いたユダヤ人達がイスラエル建国運動を本格的に初めてくれれば、統治国であるいぎりすには無視出来ない問題となる。
要するに、ナチスによるユダヤ人のパレスチナ移住計画とは、国内外向けのプロパガンダ的とりっくであり、と同時にイギリスに対する牽制策でもあった。
更に加えて、欧州戦最中においては、運河良ければ敵国の手によってユダヤ人を海の藻屑に出来ると言う、その意味では誠にヒトラーらしい狡知に長けた作戦だったと言えよう。

>>パレスチナ移住計画か? あれは一種のトリックだ
>のソースは何処だ。
>脳内ソースか?

そうだ、脳内ソースだ。
ヒトラーがユダヤ人絶滅を企図し、その企てを人々の目からごまかすために策を色々と講じていたと言う視点で考えれば当然の帰着点となるね。

712 :世界@名無史さん:03/09/06 02:38
>>711

>そうだ、脳内ソースだ。

アホか?こいつ。
歴史学者でもないのに、自説を長々と述べやがって
大体、資料も存在しないのに歴史を語るな。
妄想癖でもあるのか?



713 :711:03/09/06 02:54
>>712

あんたには想像力と言うものがないんだろう。
だからこそ、他人の妄想を批判無く受け入れてしまう訳だ。
リヴィジョニストがカルトと呼ばれる所以だな(w

714 :世界@名無史さん:03/09/06 03:10
>あんたには想像力と言うものがないんだろう。

あんたみたいにアダムスキーなみの想像力を持ってる人は希だと思う。

715 :世界@名無史さん:03/09/06 03:31
【疑問】
1.ガスで数十人を死にいたらしめる事ができたとして、ガス室の気密性をどうやって確保したのか?
2.その後、死体を人力で運び出す為には、ドイツ兵が中に入らなければいけないが、どうやって換気したのか?もし、ガスマスクをして作業をしていたとしても、ある程度はガス濃度を下げなければ作業は出来まい。
3.換気も完全だったとして、その換気したガスが収容所内に流れて、ドイツ兵を含む収容所内の人間に影響を与えなかったのか?
4.連戦圧勝の時期ならまだしも、旗色が悪くなった戦争後期に、数缶で何十人と殺傷できる毒ガスをどうやって量産し、運搬し、保管したのか?
5.何故手間のかかる「火葬」にしたのか?「ガス室」+「火葬」というのはどう考えても大量殺戮には向かない。日本軍が南京でやったように、大きな穴を掘らせたあと、穴の脇に整列させ、機銃掃射で殺すというのを繰り返す方が、短時間に大量に殺戮できるはず。
6.例え実験的施設だったにせよ、「ガス」と「火葬」という組合せは危険と素人目には映るが・・・

716 :世界@名無史さん:03/09/06 03:41
また平然と同じことを繰り返す。

西岡の本と同じことを。
木村の本と同じことを。
海外カルトの受け売りそのままを。

717 :世界@名無史さん:03/09/06 03:43
>アウシュビッツは老人や子供のための安全で健康的な施設です
>アウシュビッツに居た子供の写真 飢えてるようには見えん

「北朝鮮や人民中国に飢えてる人々はいません、皆目が輝いてる、
 毛主席の下で幸福に暮らしています」
とか言ってた連中とそっくりだぞ。

718 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 09:17
ユダヤ人の大量死は、伝染病によるものだったというのが修正主義者の主張のよう
ですね。つまりかなり死んでいることは事実として認めざるを得ないの
です。600万という数字は余りにもオーバーであるにしろ。
伝染病による大量死は、体力の非常な低下を思わせるのです。それと
ひどい衛生状況。そうでなければ「大量死」にはなりえないでしょう。
ところが食料は大量に届き、配布されていたといい、労働は楽だったという。医薬品
も要求すれば「親戚」や「赤十字」が届けてくれたのでしょうね。
大量死は起きなかったということになりますね。ユダヤ人たちの
証言どおりであれば「伝染病」による「大量死」もわかりますが。

書類そのものは本物として、それはドイツ人に接近しすりよっていた
ユダヤ人を対象にしておこなわれたものではないか。その配布を
一般的におこなわれたもののように誤解させられているのではないか?
ガス室はなかったかもしれないが、絶滅政策はあったと思うね。

ドイツに協力したユダヤ人もいたのですが、彼らの
こどもはふっくらとした頬で写真にとられるでしょう。ドイツに
協力したユダヤ人はそれはふとっているでしょう。その写真をみて
あれこれいってもしかたのないことですね。そうでない人も写真に
うつっているでしょう。日本軍の捕虜収容所のなかには、ものすごく
待遇のよかったところもありますよ。イギリスの将軍が書いていまし
たね。士官だけがいたようですが。

719 :世界@名無史さん:03/09/06 09:46
里帰りを許された日本人妻みたいなもんだな。
「総統さまのお陰でご飯をたくさん頂いてます」

720 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/06 10:35
久しぶりですが、あいかわらずのデナイアーですね。

それは置いておくとして、私は>>718の「ガス室はなかったかも
しれないが、絶滅政策はあったと思うね」というような主張は、
一見、デナイアーとは違うように見えながら、実のところ、その
知的無防備さ、ややもすれば、デナイアーに吸収されるような
脆いものだという感じがしますね。

721 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/06 10:37
>>720修正】
→知的無防備さにおいて、

722 :世界@名無史さん:03/09/06 10:55
「虐殺された人々の大半はユダヤ人」は大嘘。死者の展示写真はほとんどポーランド人
http://www.asyura.com/0306/war38/msg/955.html

>「虐殺された人々の大半はユダヤ人」は大嘘で、現地の「記念館」管理人が不愉快そうに「死者の写真はほとんどポーランド人」と言った。

723 :世界@名無史さん:03/09/06 11:27
>>720
そういうオールオアナッシング思考の人間の方がコロっと転向しそうだが。

724 :世界@名無史さん:03/09/06 11:35
>>723
まあ、理系の人間は相手の主張の一部の敢えて認めた上で矛盾を導く、
という論法は平気なんだけど、文系の人間からすると気持ち悪く見えるらしい。

725 :世界@名無史さん:03/09/06 13:28
>>714
どのヘンがアダムスキーなみなのか説明して下さい。

>だからこそ、他人の妄想を批判無く受け入れてしまう訳だ。

矛盾だらけの証言なるものを盲信しているあなた方に、↑の1行をそのままお返ししましょう(w

>リヴィジョニストがカルトと呼ばれる所以だな(w

肯定派がカルトと呼ばれる所以だな(w


726 :世界@名無史さん:03/09/06 14:05
>>724

確かに、一般論的に言えば、そう言う立場で物事を考える事は必要だろうね。
でもねえ、このホロコースト問題に付いては、リヴィジョニストが話をどう言う結論に導こうとしているのかとっくに見え見えなんだよ。

「ガス室は無かった」から始まって、大量殺戮計画を否定し、囚人達が死亡したのは連合軍による攻撃で物資が欠乏したためなどと、ナチス親衛隊の責任回避論に持って行く。
話は更にエスカレートして行き、親衛隊は悪くなかった、ナチスは正しかった、ヒトラーは英雄だ! って事になる。
そして結論。
「世界はユダヤに牛耳られている! 今こそネオナチの旗の下に力を結集し、人類奴隷化を企む巨悪と戦わなければならない!」
って訳だ(藁

そこら中にゴロゴロしているリヴィジョン&ネオナチのサイトを見てご覧よ、この手の連中の操る論法が、妄想カルト宗教者の布教方法とほとんど同じだって事が解るはずだ。

727 :世界@名無史さん:03/09/06 14:24
>>726
>話は更にエスカレートして行き、親衛隊は悪くなかった、ナチスは正しかった、ヒトラーは英雄だ! って事になる。

被害妄想ですか?

728 :世界@名無史さん:03/09/06 14:36
これも解放時の写真
http://perso.wanadoo.fr/d-d.natanson/libe_auschwitz1.jpg
http://perso.wanadoo.fr/d-d.natanson/libe_auschwitz_enfants.jpg
勿論、こういう人もいる 
http://perso.wanadoo.fr/d-d.natanson/libe_auschwitz6.jpg
http://perso.wanadoo.fr/d-d.natanson/libe_auschwitz6.jpg

729 :世界@名無史さん:03/09/06 14:36
>>727
726の言うことは妄想ではない。
リヴィジョニストやリヴィジョニスト組織の背景を調べれば直ぐに
わかることだよ。

730 :世界@名無史さん:03/09/06 14:39
http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&hl=ja&ie=UTF-8&oe=UTF-8&q=Willis+A%2E+Carto+revisionist

731 :世界@名無史さん:03/09/06 14:43
>>726>>729

まあ、ホロコースト否定者はそのつもりなのかもしれないけど、
同じ次元で思考しない方がいいと思うが。


732 :世界@名無史さん:03/09/06 14:46
>>729
では、肯定派の背景は?

733 :世界@名無史さん:03/09/06 14:52
マスコミ板にマルコポーロ廃刊事件に関するスレが立ったね。

734 :世界@名無史さん:03/09/06 14:52
「ホロコーストを否定すればイスラエルの横暴に歯止めをかけられる!」とか
「否定派に耳をかせばナチが復活する!」とか
どうしてそういう飛躍論者しか出てこないんだろうか、このスレは。

735 :世界@名無史さん:03/09/06 14:54
>>732
肯定派なんてものは無い。こっちはセクト(派)では無いのだよ。
レヴィジョニスト・カルトの被害者を救ってあげたいと思ってるだけだ。


736 :世界@名無史さん:03/09/06 14:56
>>735
ニツコーの背景は?

737 :世界@名無史さん:03/09/06 15:03
>>735
ここにいる肯定派以外の人もセクトではないが
肯定派以外の人をセクトと断言する根拠は何?

738 :世界@名無史さん:03/09/06 15:04
    >>734
戦前親独派だった米国のエライさんの中に、ブッシュ現大統領の祖父もいた
(月刊現代)
今のイスラエルが入植地にこだわるのは、ホロコーストと無縁の中東系ユダヤ人の処遇問題なのだ

スピルバーグも、ウォルト・ディズニ―が親独派で反ユダヤ主義者、アウシュビッツの洗面所にディズニ―風デザインなのは、触れようともしなかった。

739 :世界@名無史さん:03/09/06 15:08
>>736
http://www.vex.net/~kmcvay/
これ読めばわかる。

740 :世界@名無史さん:03/09/06 15:19
セクトというより、ユダヤ陰謀論者とネオナチ陰謀論者だろ。
双方とも、反対派を陰謀者か陰謀によって洗脳された人間と見なす。

741 :世界@名無史さん:03/09/06 15:24
>>737
セクトの可哀相な被害者ですよ。
て、言うこと。

742 :世界@名無史さん:03/09/06 15:26
>>741
答えになっていない(w

743 :世界@名無史さん:03/09/06 15:44
肯定派が良く引用するニツコーだけど、未だに人間石鹸が・・・(w

744 :世界@名無史さん:03/09/06 16:10
>>743
IHRの丸写ししてんじゃねぇよ。この薄ら馬鹿。
自分で調べたらどうかね? お前は英語も読めんのか?
http://www.nizkor.org/features/techniques-of-denial/soap-01.html
ここで、キッチリ完璧に、反論されてるではないか。

つか、レビジョニストは使い古された擦り切れた古い古い、反論尽くされた
議論を、素人が知らないことを奇禍として持ち出してくる汚い連中なんだよね。

745 :世界@名無史さん:03/09/06 16:26

ニツコーは人間石鹸が作られなかった証拠はないといってるね。

746 :世界@名無史さん:03/09/06 16:39
>>744
ニツコーのQ/Ano51と55を続けて読んでみて下さい(w


747 :世界@名無史さん:03/09/06 17:56
>>744
ガス室で殺された死体は、一体でも確認されているのか?
ちゃんと解剖で青酸中毒なり一酸化炭素中毒なりが死因だ
ったと証明され、医学雑誌にアクセプトされた報告は
あるのか?

答えてみろ。

748 :世界@名無史さん:03/09/06 18:01
>>747
馬鹿ですか?
何のために、ビルケナウに焼却釜が52もあったんだぃ?


749 :世界@名無史さん:03/09/06 18:13
>>748
その焼却炉の処理能力はどのくらいだ?


750 :世界@名無史さん:03/09/06 18:15
>>748
ほんとかい?疑ってるんじゃなくて無知だから聞いてるんだけど。

それがほんとなら、アウシュヴィッツのあのチンケな焼却炉よりもインパクトあるぞ。
なんでそっちの方がメインで紹介されないんだろう。

751 :世界@名無史さん:03/09/06 18:28
>>749
http://www.holocaust-history.org/irving-david/vanpelt/vanpelt-coke.shtml
これ見て。

752 :世界@名無史さん:03/09/06 18:30
アウシュヴィッツ:伝説の終焉
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_01.htm
 1943年3月1日から10月25日まで、合計641.5トンの石炭がアウシュヴィッツ・ビルケナウの焼却棟に搬入されてい
る。[28] この時期、囚人の自然死は約27300人で、いわゆるガス処刑された人々の数は118300人ということになって
いる。[29] だから、約145600名となる。自然死の囚人だけの焼却の平均の石炭利用量は、1体あたり、641500/27
300=23.5キロとなり、これは炉の消費量と完全に一致する数字である。ガス処刑されたといわれている人々プラス自
然死の囚人の焼却の石炭の利用量は、1体あたり、641000/145000=4.4キロとなり、これは熱力学的にありえない
数字である。

753 :世界@名無史さん:03/09/06 20:05
>>751
試訳:アウシュヴィッツ:伝説の終焉
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/mattogno_01.htm
ここを読んで

754 :世界@名無史さん:03/09/06 20:34
>>748
死体は全部焼却されたと仮定して、その死体がガス殺されたものだとする根拠は?

755 :世界@名無史さん:03/09/06 21:10
「マスコミ」マルコポーロ廃刊問題について
http://society.2ch.net/test/read.cgi/mass/1062782331/

756 :世界@名無史さん:03/09/06 21:42
ほんとに民族浄化が目的なら、なんで一部の富豪ユダヤ人は
ユダヤ人扱いされないで特別扱いされたのか疑問に思った
事はある。

757 :世界@名無史さん:03/09/06 21:48
>>754
http://www.holocaust-history.org/auschwitz/chemistry/iffr/
ここ読んで

758 :世界@名無史さん:03/09/06 21:52
ナチスは何故にあのようなコストを掛けてまで収容所をいくつも作ったのか。
何処の無人島也シベリアの奥也に解決手段を求めていたのならば、
めどが立つまでゲットーへ押し込んでおけば十分じゃないか。
(まあ、この辺は少しでも管理業務をやった人なら解かると思うが)

なぜ、収容所は必要だったのか教えてくれ。
(まさか、ユダヤ人に三食昼寝付の生活をさせるため等と書くなよ)


759 :世界@名無史さん:03/09/06 21:55
今時、ガス殺=ホロコーストなどと絶叫しているのは修正主義者とシオニストだけ(藁



760 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/06 22:14
火葬ではなくて単なる遺体の焼却ですね。
勿論、骨灰等、残るものがありますが、火葬ならば、これを墓に収めることに
なります。しかしこのような墓は存在しないのです。ユダヤ人たちが
非人道的待遇をうけていたことは間違いありません。物のように焼却されて
いるのです。そもそもユダヤ教に
おいては火葬は罪人に対しておこなわれるものであり、ユダヤ人たちが
これを認めるはずがないのです。ユダヤ人たちに自由な通信が許されて
いたとすれば、当然、このことに対して大変な苦情を述べたはずです
が、記録にはないようです。実に不思議なことです。

そもそも当時のドイツで火葬は一般的なものではなかったようです。
なぜ遺体の焼却をおこなったのかが大いに疑問です。手間がかかる
だけでしょう。土葬するスペースがなかったということもちょっと
考えられません。やはり遺体焼却は第一に証拠隠滅と考えられます。
あとかたもなく消すということですね。
ガス室があったかどうかはまだ断定できませんが、物のように焼却
していること、一つの墓もないことからみて、「絶滅政策」は
やはりあったとみるべきでしょう。日系人がアメリカで収容されま
したが、やはりかなり待遇はひどかったのです。しかし墓はちゃんと
ありました。

761 :世界@名無史さん:03/09/06 22:19
>>760
伝染病なら焼却しないとね。
ユダヤ人は伝染病で死んだ人まで火葬にしたくないと頑張ったのかな?
そんなことしたら自分の身も危うくなるのにね。

762 :世界@名無史さん:03/09/06 22:26
>>760
墓が無いのが決定的だね。

763 :世界@名無史さん:03/09/06 22:27
>>761

       言 語 明 瞭 意 味 不 明 



764 :世界@名無史さん:03/09/06 22:27
>>758

>ユダヤ人に三食昼寝付の生活をさせるため等と書くなよ)

その可能性はあるぞ。
昼寝つきは大袈裟だろうが、一応病院とか食堂も
建てているし、殺すつもりだったとは思えん。


765 :世界@名無史さん:03/09/06 22:29
>>762

墓が無いのはそれだけ死亡者数が
少なかったという証拠。
少なくとも、多くの死者が出たという証拠には
ならない。


766 :世界@名無史さん:03/09/06 22:31
>>763
それは、おまいが馬鹿だから(w

767 :世界@名無史さん:03/09/06 22:39
収容所に墓が無いとの議題に対して↓


765 名前:世界@名無史さん :03/09/06 22:29
>>762

墓が無いのはそれだけ死亡者数が
少なかったという証拠。
少なくとも、多くの死者が出たという証拠には
ならない。


↑ヴァカですか?何故ヴァカと言われてるか分らないとおもうが・・・


768 :世界@名無史さん:03/09/06 22:41
>>767

しかし、死体も墓も無いという事は
推定不能だろうが。
どうやって、数を推定するんだ?



769 :世界@名無史さん:03/09/06 22:45
戦前のドイツ共産党の大物を中心に
収容所の中で行方不明になった人間はゴロゴロいるとか。
一説によると、秘密に処刑した政治犯の死体は焼却して
花壇の肥料にしていたとか。

まあ完全犯罪だね。

770 :世界@名無史さん:03/09/06 22:46
ねえねえ、列車で運ぶ間にガスで殺すのは無理?

771 :世界@名無史さん:03/09/06 23:18
>>769

>一説によると

何とでもいえる。
正確な証拠が無い。一体誰の説なんだ?
ここは学問板なのだから、想像で語るな。


772 :世界@名無史さん:03/09/06 23:20
>>770

無理。
ガス室は気密性の確保が重要になる。
大体、列車でガス殺したなんて話、聞いた事無いぞ。



773 :世界@名無史さん:03/09/06 23:28
>>770

アウシュヴィッツの「ガス室」の化学的・技術的側面についての専門家報告

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/rudolf_report/00index.htm

君はここを読んだ方が良い。
いかにガス殺が難しいか、大量殺人に最も不向きかが良く判る。
これを書いているのは中立的な立場の化学者だから信用は出来る。



774 :世界@名無史さん:03/09/06 23:51
>>757
クラクフ法医学研究所報告(試訳と評注
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/krakow_reports.htm

775 :世界@名無史さん:03/09/06 23:56
>>770
ドイツ人にとって鉄道とは、搬送手段であるためダイヤを崩すような事はしません。


776 :世界@名無史さん:03/09/07 00:06
>>770

輸送中の列車の中のガス殺はもちろん可能だっただろうけど、列車の中に残された大量の死体を焼却施設まで運ぶのは大変だろうね。
それにそんな事している所を部外者に目撃されると、本来の極秘作戦が極秘じゃなくなっちゃうし。
犠牲者には、到着した列車から、完全犯罪を行う場所まで自分で歩いて行ってもらうと言うのが、第三者の立場から考えて見ても合理的だよ。

とは言え、大型トラックの荷台をガス室に使用していた事実はあるんだけど。
この場合は、一度に殺せる人数は列車の場合よりずっと少ないし、列車に比べればトラックは遥かに小回りが利くので、人目を避けて死体を処理するのも簡単だったと思うよ。

777 :世界@名無史さん:03/09/07 00:08

>以下は、このクラクフ法医学研究所の専門家報告を試訳したものであるが、
>誤訳、意訳、脱落、主旨の取り違えなどもあると同時に、とくに、化学的・技術的用語についてはきわめて不正確な訳、
>誤訳があると思われるので、かならず、原文を参照していただきたい

だめジャン。

778 :世界@名無史さん:03/09/07 00:09
>>777
原文を読めばいいじゃん

779 :世界@名無史さん:03/09/07 00:18
http://www.air-photo.com/english/theater.html
収容所内の劇場パンフ、舞台写真

780 :ヤッテラレルカばーか:03/09/07 00:57
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 老 人 や 子 供 の た め の 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

た だ 今 お こ し い た だ く と 死 霊 の 盆 踊 り が メ イ ン 興 行 な 劇 場 完 備 で す 。

政 治 犯 や ユ ダ 犬 が 舞 台 で 氏 ぬ ま で 公 演 し て く れ ま す 。




781 :世界@名無史さん:03/09/07 01:01
>>776

>輸送中の列車の中のガス殺はもちろん可能だっただろうけど

何を根拠に?
ソースは?

>本来の極秘作戦が極秘じゃなくなっちゃうし

どう極秘だったんだ?
いつから、その極秘作戦は始まったんだ?

兎に角、文章の全体に知識不足でいい加減な事な所が
目立つぞ。
ここは世界史板なんだから、正確な歴史資料に基づいて
書き込まないと駄目だ。



782 :残暑のおり暑気あたりに注意:03/09/07 01:04
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 老 人 や 子 供 の た め の 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

我、親 衛 隊 に は ペ ド や 弛 緩 愛 好 者 な ど 居 る は ず も 有 り ま せ ん  

ヒ ム ラ ー 閣 下 が 視 察 に 来 て 倒 れ ら れ た の は 暑 気 あ た り で す 本 当 で す 。 

783 :世界@名無史さん:03/09/07 01:22
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 老 人 や 子 供 の た め の 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

な ぜ 、 辺 鄙 な 場 所 に あ る か は 皆 で 平 和 に 楽 に 暮 ら す た め で す 。 本 当 で す 。



784 :世界@名無史さん:03/09/07 01:34

強 制 収 容 所 は 毒 男 に よ る 毒 男 の た め の 安 全 で 快 楽 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

自 由 恋 愛 棟 も あ り や り 放 題 の 毎 日 で す



785 :世界@名無史さん:03/09/07 01:35
>>773

これを書いているのは中立的な立場の化学者だから信用は出来る。

ルドルフが中立的? 素人が知らないことを奇禍として真っ赤な嘘を付くのが

レヴジョニストの特色だね。彼は何故イランに居るのだい?







786 :読んでは為らない本を書き込もう:03/09/07 01:43
イイですか皆さん

高い塔の男
ファーザーランド
レッドサンブラッククロス
オデッサファイル

これらの本は糞書にしましょう、絶対読んでは逝けませんよ。

787 :世界@名無史さん:03/09/07 01:48
ヨシュアなどは長いだけの映画です

絶対見ては打目です。

788 :世界@名無史さん:03/09/07 01:52
日本が行ったアジアの人に対するホロコーストは事実だ
同じ被害者同士アジアの人々にユダヤ人は理解を示している

789 :世界@名無史さん:03/09/07 02:05
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 老 人 や 子 供 の た め の 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

某 国 の 視 察 団 歓 迎 を す る 為 の バ ン ド メ ン バ ー が 倒 れ た 恥 さ ら し な 事 件 は 決 し て 飢 え の 為 で 有 り ま せ ん  


790 :世界@名無史さん:03/09/07 02:14
>>788
本当に歴史を知ってるユダヤ人の前でチョソが
「ウリたちもあなた方みたいなことされたニダ」なんていったら
その場でぶっ殺されても文句いないぞ
「ふざけるな」って

791 :世界@名無史さん:03/09/07 02:33
>>785
ルドルフが修正主義者になったのは何故か?(w

792 :世界@名無史さん:03/09/07 02:36
妙な写真を発見 誰か説明してくれないかな?
http://fcit.coedu.usf.edu/holocaust/gallery/74607.htm

793 :世界@名無史さん:03/09/07 02:56
>>791

おやまあ、ルドルフは中立的な立場じゃなかったの?
それがあんたの書き込みじゃリヴィジョニスト=修正主義者になっている。
ねえねえ教えて。なんでなんで?

794 :世界@名無史さん:03/09/07 03:09
おまいらはほんの300ちょい前のレスも読めないのか…
>>464-472あたりでルドルフ報告については触れられている。
とりあえず>>5にある過去ログぐらい読んでから発言したほうがいいぞ。
ループしすぎ。

795 :世界@名無史さん:03/09/07 04:11
青酸ガスを吸入した時の致死濃度
120ppm・1時間 200ppm・10分 400ppm・2分
ppmとは、「100万分の1」のこと。大気中の青酸ガス濃度200ppmであることは、
大気1立方メートル中に200ml(ミリリットル)の青酸があります。すなわち非常に毒性
が強い。ユダヤ人は狭いガス室に裸にされ満員電車以上に詰め込まれ一缶の
チクロンBでも用は足りた。どうせ、焼いてしまうので瀕死状態にするだけでも良か
たのだけど。


796 :世界@名無史さん:03/09/07 10:10
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 老 人 や 子 供 の た め の 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

鉄 条 網 に は 電 流 は 流 し て い ま せ ん の 安 全 で す 。 ヴ ぁ A ・ ・ ・ 
   


797 :【^▽^】酔生夢死ジョーカー:03/09/07 10:12
ナチの殺人鬼ども。

798 :世界@名無史さん:03/09/07 10:14
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 老 人 や 子 供 の た め の 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

偉 大 な る 総 統 さ ま が お 作 り に な っ た 公 共 施 設 で す 殺 人 な ん て ト ン で も な い 

果 て し な い 千 年 帝 国 の 将 来 の た め に 医 療 研 究 も 完 璧 で す  



799 :世界@名無史さん:03/09/07 10:18
>>792
実はこの写真の中に、生き残った方が居ると言う修正主義者には罠。

まあ余り直リンはイクナイがな。

800 :世界@名無史さん:03/09/07 11:52
>>792
収容所ではユダヤ人は優雅な生活を送っていました。
既に前スレで論破済み。
こんな捏造写真を作るユダヤは、やっぱり糞ですね。

801 :世界@名無史さん:03/09/07 12:06
ア ウ シ ュ ビ ッ ツ は 老 人 や 子 供 の た め の 安 全 で 健 康 的 な 施 設 で す

ガ ス 室 は シ ラ ミ を と る た め の 施 設 で 殺 人 な ん か や っ て ま せ ん

滞 在 者 が 萎 び て 見 え る の は 目 の 錯 覚 で す


802 :世界@名無史さん:03/09/07 12:43
【エルサレム25日】イスラエル空軍のF15戦闘機3機が9月4日、ポーランドにある旧ナチスのアウシュビッツ強制収容所の
上空を飛行し、犠牲になった600万ユダヤ人に弔意を表することになった.とイスラエル軍が25日発表した。
戦闘機を操縦するのはポーランドとハンガリーでポーランドとハンガリーで行われたホロコースト(ユダヤ人虐殺)犠牲者の
遺族の子供あるいは孫。(写真は空中給油を受けるイスラエルのF15戦闘機)
アウシュビッツでは第2次大戦中にナチス・ドイツに占領された欧州諸国のユダヤ人のうち約110万人が虐殺された。
ダビデの星を付けたイスラエル戦闘機はポーランドのラドム空軍基地からアウシュビッツに向かう。ラドム基地では
近代ポーランド創設85周年を記念する行事が予定されており、第2次大戦に参加したすべての国の空軍が招待されている。
〔AFP=時事〕

ホロコーストは無かったことが証明されているのに、こんなことを許可したポーランド政府は異常だ。
さすがはイラクで米帝の片棒を担いでいるだけのことはある。
これは、ポーランド政府は国際ユダヤ秘密結社の隷属化にあるという証拠だ。

803 :世界@名無史さん:03/09/07 13:28
>>760

ルドルフ報告読め。
それすらしないでなにが証拠隠滅か?断言するな。

死体による地下水の汚染発生で、わざわざ死体を掘り返してまで焼却してるのに
なにが証拠隠滅だ。その部分の説明は無い=リンクが貼ってあるのにルドルフ報告すらまともに読んでいない証拠である。
糞米・英が自国の国民に「この戦いは正義である」と思い込ませ戦意鼓舞させる為の
プロパガンダ=ホロコーストであって、もともとがいいかげんなものであって、しかも戦後ともなれば
プロパガンダの重要性は極端に薄れたため、おのずと糞米・英が撒き散らしたことへの事後処理は、気の抜け様からおそまつになってしまった。
その対応の甘さにより現在その存在が疑問視されることになる。




804 :世界@名無史さん:03/09/07 13:31
>>793
ホンとに馬鹿だね、あの論文を書いた時点ではルドルフは中立。
ここでも読みなさい

http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/schlesiger_01.htm
ルドルフ事件 人権を無視して、無実の科学者を抹殺するキャンペーン
ヴィルヘルム・シュレジガー

805 :世界@名無史さん:03/09/07 14:00

つか、ルドルフはどう見ても中立だろ。
ドイツ政府の気に入らない報告書書いただけで
逮捕とは、これはどう見ても政府が悪い。
法律が改悪されすぎてるんだよ。

大体、この板でドイツや欧米の修正主義者を批判している
連中も日本で同じ法律が成立しようとしたら
猛反対するんだろう。
所詮、精神のレベルが低いんだよな。


806 :世界@名無史さん:03/09/07 14:05
>大体、この板でドイツや欧米の修正主義者を批判している
>連中も日本で同じ法律が成立しようとしたら
>猛反対するんだろう。

そうですが何か?
レーニンを批判したら治安維持法に賛成しなきゃならんのか?

807 :世界@名無史さん:03/09/07 14:05
>>790

>本当に歴史を知ってるユダヤ人

ユダヤ人はホロコーストを誇張あるいは
改竄しているのも確かですがそれが何か?
本当に歴史を知っているユダヤ人が居たら
修正主義者のユダヤ人だろう。

まあ、ユダヤ人は自分たちが唯一の被害者と
信じているからね。自分以外の被害者は
一切認めない。


808 :世界@名無史さん:03/09/07 14:07
>>806

>レーニンを批判したら治安維持法に賛成しなきゃならんのか?

( ゚д゚)ポカーン


809 :世界@名無史さん:03/09/07 14:14

ルドルフを批判するなら、まず彼の報告書を
学術的見地から科学的に批判するべき。
それすらしないで、ドイツに悪法が存在する背景を
無視して、ルドルフ本人を犯罪者扱いするのは
明らかに不当と言える。



810 :世界@名無史さん:03/09/07 14:15
>>807
>まあ、ユダヤ人は自分たちが唯一の被害者と
>信じているからね。自分以外の被害者は
>一切認めない。

すさまじい妄想だな。
そうかと思えば、ユダヤ人がアメリカ政府に人権外交を強制していると言う奴もいるし。
アンチユダヤ同士で話し合って、どっちかに決めてください。

811 :世界@名無史さん:03/09/07 14:17
>>810

ホロコーストという言葉をはユダヤ人以外の者が使ったら
抗議が来るらしいぞ。


812 :世界@名無史さん:03/09/07 14:29
>>811
大規模OFF板の「折鶴を9・11のNYにも贈ろう」スレにも
「それは被爆者への冒涜」という書き込みが相次いでいるし。
どこの世界にもそういう人間はいる。

813 :世界@名無史さん:03/09/07 14:30
792のサイトでは収容者用のプールが警備員用のプールになってる(w

814 :世界@名無史さん:03/09/07 14:40
>>812

成る程ねえ。
>「それは被爆者への冒涜」
これはあんまり理解出来んなあ。
別に良いんじゃないのって感じだが。
じゃあ折り鶴を、例えば空襲で死んだ人に捧げても
被爆者への冒涜になるのか?
それとも、アメリカ人だから駄目なのか?


815 :世界@名無史さん:03/09/07 14:41
>>813

それはユダヤ人が作ったサイトですから。


816 :キターー秘密結社:03/09/07 14:52
【エルサレム25日】イスラエル空軍のF15戦闘機3機が9月4日、ポーランドにある旧ナチスのアウシュビッツ強制収容所の
上空を飛行し、犠牲になった600万ユダヤ人に弔意を表することになった.とイスラエル軍が25日発表した。
戦闘機を操縦するのはポーランドとハンガリーでポーランドとハンガリーで行われたホロコースト(ユダヤ人虐殺)犠牲者の
遺族の子供あるいは孫。(写真は空中給油を受けるイスラエルのF15戦闘機)
アウシュビッツでは第2次大戦中にナチス・ドイツに占領された欧州諸国のユダヤ人のうち約110万人が虐殺された。
ダビデの星を付けたイスラエル戦闘機はポーランドのラドム空軍基地からアウシュビッツに向かう。ラドム基地では
近代ポーランド創設85周年を記念する行事が予定されており、第2次大戦に参加したすべての国の空軍が招待されている。
〔AFP=時事〕

ホロコーストは無かったことが証明されているのに、こんなことを許可したポーランド政府は異常だ。
さすがはイラクで米帝の片棒を担いでいるだけのことはある。
これは、ポーランド政府は国際ユダヤ秘密結社の隷属化にあるという証拠だ。

   何 か 有 る と 秘 密 結 社 で す か 。
   

   








817 :世界@名無史さん:03/09/07 14:59
>>815
巧妙だね、見せないとデビット・コールのように批判する人が出てくるから
いい加減な説明をつけて見せるんだね。

818 :世界@名無史さん:03/09/07 15:11
527 :世界@名無史さん :03/09/03 07:23
  >>526
 狂気つうたら,重油でユダヤ人の死体燃やしたのも,資源の浪費ですね
 ドイツが戦争に勝つより大事な事だったんですかね
 隠蔽がより大事だったのか

まあ、ひげ伍長にとってはドイツ国家よりも妄想民族主義の方が大切だったわけで・・


819 :818:03/09/07 15:40
ついでにソース書いておくね
1941年3月31日のヒトラーの国防軍に対する訓示ね。

まあ、状況証拠にしか過ぎないといえるわけで・・

820 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/07 16:17
さて、もうスレも終わりに近づきつつあるのに、
>>49の問いになぜ誰も答えていただけないのか?
悲しいですね
寂しいですね
わたしはリビジョニストになることが許されないのか?

821 :世界@名無史さん:03/09/07 16:42
強制収容所では収容者用の為のプールや劇場もあって、栄養満点

3食昼寝付きの快適生活。

でも病気で死んでも墓も作ってもらえなかったんだよね。



822 :49:03/09/07 17:16
懲りない人たちだな(w
ガス殺をするにはいる要件が四つある。
1,ガス室 当然だね
2,毒ガス 当然だね
3,殺す人 当然だね
4,殺される人 当然だね

ガス室がインチキである、科学的に不可能であるという主張は聞いた。
ガス殺が不可能であると主張する化学者が二人しかいない(二人もかな)のはおいておくとして、
では殺されたとされるユダヤ人はどうなってしまったのか?
収容所にはキャパシティがあって、収容能力を圧倒的に上回る移送が行われていて、彼らはガス殺されたことになっている。
ガス殺が行われなかったとするなら、ユダヤ人はどのような運命をたどったのか。
そしてガス殺に関わったとされる親衛隊員たちは大戦中どのような仕事をしていたのか。
明快な説明をお聞きしたいものです。それさえしてくれたら私はいつでもリビジョニストになってあげるよ

823 :世界@名無史さん:03/09/07 19:01
もう駄レスでスレ流ししかできることがない肯定派あはれ。

824 :世界@名無史さん:03/09/07 19:01
>>820
証拠も無いのにどうやって明快な説明をしろというのか。
明快な説明が出来ていないのはお互い様だろう。
例えば親衛隊員は収容所の監督・管理をやっていただけとする推論に明快な反証が出来るのか?
全ての考え得る推論を全否定してガス殺しかあり得ないとなればそれが事実なのだろう。そんな事は不可能だと思うが。

むしろ1〜4の全ての要件を満たさなければガス殺はあったとは言えないのではないか?
と多くのリヴィジョニストが主張するのも尤もだと思われる。
1,2を否定するだけの論拠は今までも散々挙げられてきたからね。

リヴィジョニストも大風呂敷広げすぎないで確実に認めさせられそうな物だけ認めさせればいいと思うんだが。
通説を一つでも見直したらそいつはもう多かれ少なかれリヴィジョニストだろ?
ま、肯定派の主張の移り変わりを見ればリヴィジョニストの主張の一部はすでに受け入れられていると考えていいと思うんだが。
全部が捏造とか言うのは厳しいと思われ。調査不可能な物が多すぎる。トレブリンカとか。

825 :世界@名無史さん:03/09/07 20:25
>>822

>>収容所にはキャパシティがあって、収容能力を圧倒的に上回る移送が行われていて、彼らはガス殺されたことになっている。

自分自身の仕事の話しで申し訳ないですが、私はある物品の買い取りを行なっていますが、
私が他所よりかなりの高額買い取りと知れ渡ってしまい毎日、物品が山のように来ています。
大変です。自分のキャパシティをはるかに超え、倉庫だけでなく自宅も玄関まであっという間に一杯になり、
もはや自宅は人間の住む館でなくなってしまっています。
しかたなくバイトの子を一人雇わざるを得なくなりました。
求人広告費かかかります。面接大変です。


大沢ボケ監督様、そういうことは多々あるのですよ。
供給側は自分達の職務に忠実に送り込んでいるのですが、送られる収容所の方は
「アホみたいにドンドン送り込むな、カスが。」と罵声を吐きながら、貨物車の扉を開けていたと推測できるのです。

バイトの女の子雇う=収容所新設と同じ意味でしょう。
キャパシティを越えた為に食物の不足・衛生面の不備の加速で死亡者が増えたのは当然です。



826 :世界@名無史さん:03/09/07 20:58
>>825
それって、総統の中央官庁とポーランド総督府管轄のゲットーの関係だろ
総督府はこれ以上管理できないと悲鳴を上げていたのに、中央官庁はどんどん送り込んでくると。
現場は最終解決手段を考えざるを得ないと。責任のたらい回し。

その挙句が、アウシュビッツ。
ナチズムを調べていると某極東の国に似てる気がしてくるよ・・・打つだ・・・。









827 :世界@名無史さん:03/09/07 20:58
>>822
毎日、物品が山のように来て、これは再販できそうも無いと
判断したものは。どんどん処分するしかないでしょうな。
ガス室なんて凝った装置は要らないですね。
ゴミ回収に回されるのでしょうか?


828 :世界@名無史さん:03/09/07 21:06
>>822
は塵処理をきちんと汁こと。

豊島・軽井沢の裏・富士の樹林の等へ最終解決を求めに逝ったら
カポに通報しますよ。



829 :世界@名無史さん:03/09/07 21:26
リビ君が世間に支持をされない事を思考する。
1.信者は悪魔の証明を求める
2.手段が目的である
3.考察を行おうとしない


830 :世界@名無史さん:03/09/07 21:31
>>826

ホぉー、うーあなたの論理では、
現場はドンドン送り込んでくる中央に反発し、独断で最終解決手段を考え、独自に某ドイツ防疫施設建設会社と折衝し、予算を
作り上げ、建設に着手、ガス室完成としたというのですね。
すばらしい詭弁論理ですな。



831 :世界@名無史さん:03/09/07 21:48
>>802
<イスラエル軍>アウシュビッツ強制収容所上空で編隊飛行

 ナチス・ドイツによるユダヤ人虐殺で知られるポーランド南部、アウシュビッツ強制収容所跡付近の上空などで4日、イスラエル軍の戦闘機が編隊飛行をした。
イスラエル側は追悼の行為だったと釈明。しかしアウシュビッツ博物館が反対声明を事前に出す中での実施で、ポーランド国内では批判の声も出た。(共同)(毎日新聞)
[9月5日19時13分更新]

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030906-00002025-mai-int


832 :826だが一度だけ言う:03/09/07 21:56
>>830
別にガス室云々は書き込んでいないが?

                  な に か ?
 
少しでもナチ文献を当たれば、最終解決なるものが如何に場当たり的だったと分る。そんだけ。

>>829
が書いて居るが脊椎反射は相手にされんよ

833 :世界@名無史さん:03/09/07 22:02
>>825
>キャパシティを越えた為に食物の不足・衛生面の不備の加速で死亡者が増えたのは当然です

一民族に死んで当然の行為を行ったのなら、それをジェノサイドと言わずして何というんだろうか。

834 :世界@名無史さん:03/09/07 22:44
リビ君が支持されない理由を考察する。
1.一般人は自分の身にホロコーストの様な事が降りかかるのはいやだ。
2.一般人は重箱の隅をツツイテもよろこばない。
3.相対的に悪逆な事を認めれば広域暴力団なり極左・極右なりが認められる。


835 :世界@名無史さん:03/09/07 22:53
リビ君は支持されない理由を考察する。
>>802-831
この様な恣意的な書き込みを行う信者と書き込みの検証を行わない。

836 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/07 23:20
>>824
ヒルバーグとか何でもいいから本を読むことだね。
>>825
なるほど、収容所のキャパを上回る移送が行われて、それで病気等で死んだと。
じゃあ何で送ってしまったんですか?
ゲットーで止めておけば良かったじゃないですか。
それにトレブリンカの場合ですと、収容する設備すらないんですけどね(w
それからIHRの説明ではトレブリンカは「通過収容所」だったわけですが、通過してどこへ行ったんですか?
ガス殺に関わったとされるSS隊員たちは大戦中なにを???

837 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/07 23:30
マルコ廃刊時に西岡を岩上さんというジャーナリストが取材したルポを読んだことがある。
あの記事で印象に残ったのは「僕はちゃんと議論したい」という西岡の言葉と
 歴史をおもちゃにする者 という岩上氏のフレーズ。
西岡はちゃんと議論したい、にもかかわらず議論してくれる人がいない、
それはなぜか。
結局同じことを延々と繰り返して主張する、自分の話したいことを延々と主張する、
ここにつきる。
相手がばからしくなってつき合いきれなくなっていくので去っていく。
勝手に自分は相手が逃げたと勝利宣言の妄想にふける。
勝ったと思えば勝手に思っていればいいんだけど、世間からキ印扱いされて無視されるのはリビジョニストのせいだから、
ユダヤとか変な陰謀論に走らないように。

838 :世界@名無史さん:03/09/07 23:33
うむう。
否定カルトは大沢のようなナチヲタにすら論破されるのだから困ったものだw
カルトだから仕方ないが。
大沢を褒めざるをえんのは全く世界史板としては不本意だっ!
ま、とりあえず大沢もバカは相手にもしたくないだろうが、
板のコテハンの義務として、気の利くように、時々頑張るように。
君は偉い。

839 :世界@名無史さん:03/09/07 23:35
個人的憎悪からなる復讐の究極のレベルが、黙示録騎士による世界の破壊による超人
創造の意志にまで高められる。
諸君も自慰によるエネルギー浪費などやめて、個人的感情をそこまで高めたまえ。

840 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/07 23:36
>>125
>>240
それにしてもすごいAAだなあ(藁
リビジョニストのレベルを物語る。
西岡や木村加藤はこういうことする奴が仲間だということを認識するように。
>>824
ディベートか何か? のノリでレスをしていると思うが、リビジョニストに餌を与えないように。

841 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/07 23:38
>>838
ナチヲタではない。
特に軍事的なことはさっぱりだ(藁
むしろ最近はロシア革命の方が興味ありますね。
まあ本当はただの阪神ファンなんですけどね(w

842 :世界@名無史さん:03/09/07 23:38
>>837
>結局同じことを延々と繰り返して主張する、自分の話したいことを延々と主張する、
ここにつきる。
相手がばからしくなってつき合いきれなくなっていくので去っていく。
勝手に自分は相手が逃げたと勝利宣言の妄想にふける。


これって、アンタがここでやってることと一緒だね。

843 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/07 23:51
>>838
一つ言っておくと、一般のイメージと、実際の歴史学者の成果に大きな乖離があるわけでしょ。
機能主義が勝利したと言っていい今、ヒトラーがユダヤ人絶滅命令をしていないとする考え方は決して暴論ではない。
わたしはヒトラーは絶滅命令など断じてしていないと考えているが、
そう考えた方がスムーズであると思う。
ナチス全般に言えますけど、興味つきないテーマではないか、と思いますよ。
ナチス戦犯追跡が一番おもしろかったですね。

844 :世界@名無史さん:03/09/08 00:15
>>838
何度もいうようだけど、大沢は誰のことも論破してないの。
同じことをグズグズ書いているだけのボケ老人のようなコテです。
「教えてくればいか」とか言ってないで自分で調べればいいのにね

845 :雑談:03/09/08 00:20
タクマの死刑判決に関する小泉のコメントもアレだな。
一国の長としてイクナイ発言だったな。

(分らない人は小学校の社会科からやりなおしてね)

まあ、ナチも政治結社で官僚あるが故に伍長殿の発言を実体化せざる得ないわけだ。









846 :世界@名無史さん:03/09/08 00:20
ま、欧米のレヴィジョニストには、ハッキリした政治目標があって
動機は理解できない訳ではない。日本のは木村、西岡を始めとして
騙されている純情さんと、同情するしかないワケよ。

847 :世界@名無史さん:03/09/08 00:35
>>846
>ま、欧米のレヴィジョニストには、ハッキリした政治目標があって

どんな目標ですか?

>日本のは木村、西岡を始めとして
騙されている純情さんと、同情するしかないワケよ。

木村氏は目標を持ってこの問題に取り組んでるようですけど?

848 :世界@名無史さん:03/09/08 00:52
>>847
米国のレヴィジョニストは黒人を隔離して、ユダヤをマスメディアや政権
内部から放逐、北方系ヨーロッパ人の伝統を継承した単一文化主義、文化
の多様性否定、ユダヤ含む有色人種は奴隷的存在、サブ・ヒューマンとまで言う人
がいて我々はまさしく黄色いサルですな。有色人種ユダヤには政治参加不要。
ま、要するにネオ・ナチです。IHR創立した Willis A. Cartoはジョン・バーチ
協会からさえ過激にすぎると追い出された超極右・ヒットラー信奉者です。

>木村氏は目標を

チョムスキー叩きにレヴィジョニズムを利用してますね。
日本の極右国家主義者と思いきや、言うことが支離滅裂
単に、ユダヤ陰謀論を信じている純情かつ耄碌した老人でしょう。

なんでしょう? 

849 :世界@名無史さん:03/09/08 01:16
>>848
>米国のレヴィジョニストは黒人を隔離して、ユダヤをマスメディアや政権
内部から放逐、北方系ヨーロッパ

へぇ、そんなお題目を掲げているんだ。
どこにいったらそんな病的な文章が読めるの?


>チョムスキー叩きにレヴィジョニズムを利用してますね。

レヴィジョニズムを無視するチョムを叩いているのでは?

850 :世界@名無史さん:03/09/08 01:27
少なくとも見直し派には
「山崎カオルはMRTAと関係がある極左ゲリラだ」
なんて愚劣なレッテル貼りする馬鹿はおらんのでヨカタと思う(w

851 :世界@名無史さん:03/09/08 01:33
>>849

>へぇ、そんなお題目を掲げているんだ。
>どこにいったらそんな病的な文章が読めるの?

http://www.natvan.com/internet-radio/
ここで読めますよ。
HIRの代表Mark Weberも構成員(公式には止めたということになってるが)。
このなかにはウイーバ君との対談もありますね。

>レヴィジョニズムを無視するチョムを叩いているのでは?

そんなことをすれば、全ての公正な言論活動をしている人を敵に
回すことになります。

852 :世界@名無史さん:03/09/08 01:47
>>851
さんくす、読んでみる

>そんなことをすれば、全ての公正な言論活動をしている人を敵に
回すことになります。

構わないんじゃないの?
木村氏はホロコーストの嘘が「公正な言論」を疎外する要因とみて居るようだから、
彼からすればチョムスキー氏は「許される範囲内での言論」でお茶を濁しているように見えるんではないかな?


853 :世界@名無史さん:03/09/08 08:13
「ホロコーストの嘘」の嘘、だろ。
ホロコーストは誇張されているとしても実際にあった事。
それを「嘘」と言うのはトンデモの領域、つまりキチガイ。
キチガイが何を言ってもシオニストは痛痒を感じない。
シオニストは安泰という訳ね。

854 :460:03/09/08 08:39
>>853
何を「ホロコースト」と呼ぶかだが、
ドイツがユダヤ民族絶滅を企てたという話は明らかにウソ。
それから、ガス室で殺されたユダヤ人は一人もいない。
なぜなら、ガス室はなかったのだから。

これくらいは、世界史版では、もう常識。

855 :世界@名無史さん:03/09/08 08:44
>>854
ホロコーストが無かったなんてお前馬鹿!!
ホロコースト全史買って読め。

856 :世界@名無史さん:03/09/08 08:44
>>845
判決が出た後の発言に何か問題あるのか?

857 :世界@名無史さん:03/09/08 08:56
> これくらいは、世界史版では、もう常識。

やはり、妄想癖がおありになるようで。



858 :世界@名無史さん:03/09/08 09:17
「これ、もう常識」とは
「これは常識ではないが、是非常識になってほしい」という意味だ。

859 :世界@名無史さん:03/09/08 09:32
まあ、「ホロコースト」は、ナチとシオニスト(現イスラエル)の共同作業だったのだし、
イスラエル建国の野望も達成できたのだから、彼らにしてみれば万々歳ではないのか?


860 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/09/08 10:10
「絶滅政策」があったととられてもおかしくないような
状況をナチはつくりだした。多くのユダヤ人が死んだ。
ユダヤ人は戦後、「ガス室伝説」をつくり
だして、ナチにとどめを刺したということでしょうか。
これに対して修正主義者は「ガス室伝説」の嘘に気づき真実を
発見したと思い込んで、ホロコーストそのものを否定する方向
に向かったということでしょうか。

861 :世界@名無史さん:03/09/08 10:38
>>860
そのような方向に持っていったのは、シオニストに陰謀だったりして(w

862 :世界@名無史さん:03/09/08 12:04
>>855
お前、何も知らないみたいだな。
ガス室で殺された死体は、一体も確認されてないんだよ。
ユダヤ人絶滅の命令書も発見されていないんだよ。
それにね、処刑用ガス室の設計図も無いんだよ。
これで、どうして、ドイツが、ユダヤ人絶滅を決定した
とか、ガス室で人が殺されたとか言えるの?

863 :世界@名無史さん:03/09/08 12:05
>>858
今までの議論を読んでくれ。


864 :世界@名無史さん:03/09/08 13:01
>>862
ガス室で殺された人の証言も無いしな。

865 :世界@名無史さん:03/09/08 13:45
>>864
ガス殺の途中でガス室から出されて助かった(w)人の証言ならあるね。

866 :世界@名無史さん:03/09/08 13:46
>>853
どの程度の規模でどのようなことがあったの?

『誇張されているとしても実際にあった事。 』と、言うからには説明出来る筈だよね


867 :世界@名無史さん:03/09/08 13:58
ガスだろうが銃殺だろうが
罪の無いユダヤ人600万人が殺されたのは事実、捏造の意味なんてない。
ヨーロッパのユダヤ人はアイヒマンによって輸送された。事実だッ!

868 :世界@名無史さん:03/09/08 14:24
なりすましで煽ってるんだろうなあ、これ……。

869 :世界@名無史さん:03/09/08 15:15
>>868
ユダヤ人が?

870 :世界@名無史さん:03/09/08 15:32
ガス殺でなくなった人をどれだけの手間隙かけて
処分するんだバカヤロウ


871 :世界@名無史さん:03/09/08 16:18
>>867
輸送されたから、殺されたと言う証拠はどこにあるんだ?

872 :世界@名無史さん:03/09/08 16:24
ガス室ってのは実はユダヤ人をイスラエルへ転送するテレポーターなのです
だから、ガス室で死んだとされる人の死体がないのは当然です。

873 :世界@名無史さん:03/09/08 17:17
>>853
リヴィジョニストにも二通りあると思っている者なんだが、
>ホロコーストは誇張されている
この一点に対してどこまでが誇張でどこまで真実なのかという論点でリヴィジョニストと化している人間もあれば
>ホロコーストは嘘
とまで言い切り、ナチ、電波、基地外扱いされているリヴィジョニストもいる。
そして全リヴィジョニストはこちら側であると決めつけ無視する肯定派もいるな。
証拠も挙げないでホロコーストは真実というのも同レベルの電波な気がするんだが。

個人的には全部嘘、ホロコーストが無かったと言い切るまでにはまだ証拠が不十分であると思う。
一部証言が嘘だったから全証言が嘘だとするのは行き過ぎだし。

874 :世界@名無史さん:03/09/08 17:17
http://jewsnotzionists.org/minhametzarexcerpt1.htm

次の抜粋は、ユダヤ人救出委員会が、スイスにあるシオニスト・ユダヤ機関の事務局から受け取った手
紙の原文に忠実な翻訳である。これは、ナチス占領地域の数百万のユダヤ人の運命に関して、証拠書類
を添えて助力を求めたユダヤ人救出委員会の呼びかけに対する返事の中にあったものです。

我々は、あなたが決して見失ってはならない一つの要素について書いています。結局は、連合国が戦争
に勝つことでしょう。勝利の後には、第一次大戦後にそうであったように、新たな領土の線引きがなさ
れるでしょう。ですから、戦争が終結に近づきつつある現在、我々の目的に照らせば、方向は明らかで
しょう。我々は、「Eretz Yisroel」を「Medinat Yisrael」とするために、できうる限りの全てを行わ
なければなりません。そして、このことに関して、すでに多くの手段が講じられています。それゆえ、
われわれは、東欧から発せられる懇願や叫びは無視しなくてはなりません。次のことを忘れないでくだ
さい。全ての連合国が多くの損失を被ってきました。そして、もし我々もまた人的犠牲を差し出さなか
ったとしたら、領土の境界が引き直されるときに、どうして会議に列席する権利を得ることができるで
しょうか? したがって、われわれが、ユダヤ人の命を助ける見返りに、金銭や物資で交渉を行うのは
無鉄砲で鉄面皮なことです。連合諸国が日々多大の死傷者に耐えているときに、一体どうやって、我々
が連合諸国に金銭と生命の交換取引をすることを求めることができるでしょうか? ですから、大衆に
関する限りは、「RAK B'DAM TIHJE LANU HAAREZ, (「Eretz Yisroel」は、血で支払われることによっ
てのみ、我々のものとなるでしょう」)。しかし、我々直属のサークルに関する限り、「ATEM TAJLU」
。この手紙を運んだ使者は、この目的のための資金をあなたに与えるでしょう。

875 :世界@名無史さん:03/09/08 17:18
この独特の文書に慣れた後、“RAK B'DAM TIHJE LANU HAAREZ”という言葉の含みを理解した時、私は
身震いした。しかし、何週間もが過ぎ、以前として私は、“ATEM TAJLU”という言葉の意味がわからな
かった。ついにある日、私は突然気づいた。“ATEM TAJLU”は、“You escape(逃げろ)”を意味して
いた。というのは、“tiyul”(徒歩旅行)は、彼らにより“escape(逃げる)”の遠回しな暗号とし
て使われていたからだ。彼らは言おうとしていた−「あなた方15人か20人の仲間は、チェコスロバ
キアを脱出し隠れなさい。Eretz Yisroel の代価は、男たちや女たち、高齢の賢者、腕の中の幼児の血
である。しかし、あなたの血ではない! ユダヤ人の命を救うために枢軸国側に支払うことにより、こ
の計画を台無しにすることのないようにしよう。しかし、同士であるあなた方については、逃走のため
の足代を用意しました。」 何という悪夢! −−(後は省略)−

876 :世界@名無史さん:03/09/08 17:22
イスラエル国家の最初の指導者、ベン=グリオンは、一九三八年一二月七日に、シオニストの“労働党”
指導者たちを前にして、つぎのように率直に公言している。

《もしも、ドイツにいる子供をイギリスに連れて行けば全部救うことができるが、エレツ・イスラエル
[訳注1]に移住させたなら、その半分しか救えないと分かった場合、私は、第二の解決策を選ぶ。なぜ
なら、われわれは、その子供たちの命だけではなくて、イスラエル民族の歴史をも勘定に入れなければな
らないからだ》(『シオニストの政策とヨーロッパのユダヤ人の運命』)


《……各自の特色を見分けもせずに、希望する者は誰でも助けるべきなのか? われわれは、この活動に
シオニストの国家主義の特色を与え、「スラエルの領土」またはユダヤ主義に役立つ者の優先的な救出を
試みるべきではないのか? このような形の設問が残酷に見えることは分かっている。だが、われわれは
不幸なことに、明確な基準を確立しなければならない。国家建設と民族の再生に貢献し得る五万人の内の
一万人、または、われわれにとって負担もしくは少なくとも死重となる百万人以上のユダヤ人を救うこと
ができるとしたら、救出が可能な一万人に限って救うべきだ。勘定外として残される百万人が、いかに非
難をし、訴えようとも、われわれは、そうしなければならない》
(『ユダヤ機関の「救出委員会」覚書き』43年度)


ハンガリーのユダヤ人の移送の際には、シオニスト機構の副議長、ルドルフ・カストナーがアイヒマン
と、つぎのような条件で取り引きした。アイヒマンの方は、パレスチナでの将来のイスラエル国家の建設
に“役立つ”資本家、技術者、軍人など、一六八四名のユダヤ人のパレスチナへの出発を許可する。カス
トナーの方は、アイヒマンが四六万人のハンガリーのユダヤ人に、アウシュヴィッツに収容されるのでは
なくて、単純な移転だと信じこませるのを黙認する。

http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise-10.html

877 :世界@名無史さん:03/09/08 19:17
> 『誇張されているとしても実際にあった事。 』と、言うからには説明出来る筈だよね

君の考えでは、下に挙げたような写真はハリウッドで作られたのかね?
「アポロは月に行かなかった」論者が主張するように。(w

http://lastdaysministry.com/holocaust_pictures_4.jpg
http://armageddonsoon.com/holocaust_pictures_1.gif
http://www.stjohnsprep.org/teachers/d_smith/holocaust/eg1.gif
http://www.stjohnsprep.org/teachers/d_smith/holocaust/eg3.gif
http://shamash.org/holocaust/photos/images/EG4.jpg
http://shamash.org/holocaust/photos/images/EG3.jpg
http://www.usd230.k12.ks.us/PICTT/eisenhower/Holocaust/1.gif
http://www.usd230.k12.ks.us/PICTT/eisenhower/Holocaust/3.gif
http://www.usd230.k12.ks.us/PICTT/eisenhower/Holocaust/9a.gif
http://shamash.org/holocaust/photos/images/Auschw01.jpg
http://shamash.org/holocaust/photos/images/Auschw02.jpg
http://shamash.org/holocaust/photos/images/MedExp03.jpg



878 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/08 19:19
>>844


  そ う そ う

  早 く 教 え て く だ さ い ! ! !



879 :世界@名無史さん:03/09/08 19:22
>>878

>早 く 教 え て く だ さ い ! ! !

自 分 で 調 べ て 下 さ い ! ! !

880 :世界@名無史さん:03/09/08 19:24
>>877
少なくとも一枚はさんざん「手を入れられた写真」
http://shamash.org/holocaust/photos/images/EG4.jpg

881 :世界@名無史さん:03/09/08 19:26
>870
ユダヤ人の死体処理はユダヤ人にやらせた。
ガス処刑はツイクロンBという粒剤をもっておこなわれた。
ホロコーストがそれだけ大きな施設だったと言う事だ。
ユダヤ人の処刑は各地ゲットーおよび絶滅収容所でおこなわれた。
おまえら自分の目で見ないと何も信じられないのか?
幽霊を見た見ないの話じゃないんだぞ!この野郎!!

882 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/08 19:28
>>879
どうしてですか?
教えていただければわたしはいつでもリビジョニストになると言っているのに!
お願いだから教えてください!!!!
教えていただけない場合は答えられないものと見なします!!!!
ガス室がないなら彼らは瓦斯殺になんか関わっていません。
なにをしていたんですか!!!!!
どんな仕事をしていたんですか!!!!!
T4作戦に関わっていた連中が何で突然ルブリンに転勤しちゃうんですか!!!!
通過収容所を通過してどうなったんですか!!!!
アウシュヴィッツの収容能力の2倍を超える数を短期間に何で送ってしまったんですか!!!!
収容能力を越えるならゲットーに移送すればいいじゃないですか!!!!
是非とも教えていただきたい!!!!!!!!!!!

883 :世界@名無史さん:03/09/08 20:21
>>882
何で自分で調べないの?
2ちゃんで馬鹿にされるのは「教えてクン」ですよ、良く覚えておきましょうね(w

884 : :03/09/08 20:22
激安アダルトDVDショップ
送料激安・スピード発送・商品豊富 → ttp://www.get-dvd.com
秘密厳守で女性の方でも安心    → ttp://www.get-dvd.com

885 :世界@名無史さん:03/09/08 20:24
>>880
この写真は3通り
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.files/image032.jpg
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.files/image034.jpg
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/walendy_01.files/image036.jpg

886 :世界@名無史さん:03/09/08 20:32
>>883
早く教えてやれよ。答えられないものと思われるぞ。
それとも、本当に答えられないのか?
逃げてるのか?


887 :世界@名無史さん:03/09/08 20:34
>>883
お前みたいなのも馬鹿にされるぞ。
「答えられなくて、相手を批判して話しそらす」奴って。

888 :世界@名無史さん:03/09/08 20:35
>>886
知らないものは答えられないよ。

>それとも、本当に答えられないのか?
>逃げてるのか?

君は知っているから、こんな事を言うんだよね?
かわりに答えてあげれば?

889 :世界@名無史さん:03/09/08 20:37
結局開き直りかよ

890 :世界@名無史さん:03/09/08 20:38
>>888
知らないよ。で、>>882の答えは?

891 :世界@名無史さん:03/09/08 20:39
>>890
882への答え?
「漏れは知らないよ、延々と同じ質問をするヒマがあったら自分で調べれば」だよ

892 :890:03/09/08 20:41
>>888
あと、何を根拠に>>886の文書を見て知っていると思ったんですか?
漏れからすれば>>883で書かれていた文章のほうがよっぽど
知っているように見えますよ。

893 :世界@名無史さん:03/09/08 20:42
前に大沢が「この本読め」って言ったときは、「ちゃんと答えろ」って
息巻いてたくせに、自分の側になったらこれだもんな(プ

894 :世界@名無史さん:03/09/08 20:45
>>893
答えてやれば?そうすれば自分たちが反対の意見の者よりも
上のレベルと見せ付けることが出来るのでは?

895 :世界@名無史さん:03/09/08 20:48
>>892
知らない人は、「それとも、本当に答えられないのか?逃げてるのか?」という訳はないと思ったまで(w
知らない癖にこんな人を馬鹿にしたモノイイは普通しないでしょ?

>漏れからすれば>>883で書かれていた文章のほうがよっぽど
>知っているように見えますよ。

そうですか。
大沢は同じ質問を前々スレあたりから延々と書きつづけてるからね、
同じこと書いてるヒマに何で自分で調べないのか疑問だったんだよ

>893
誰に言ってるのか知らんけど、ここにいる名無しは一人ではない。
レス番を書かなきゃ混乱するよ。



896 :世界@名無史さん:03/09/08 20:49
>>891
わからないのなら、わからないって書くか、無視しといたほうが
いいのに・・・・。>>883みたいなこと書くから変に思われると思う。
あと、>>891の書き方なら誤解を生まないと思うので
これからそう書いた方がいいと思います。


897 :世界@名無史さん:03/09/08 20:51
>>896
了解しますた。

898 :世界@名無史さん:03/09/08 20:58
あのさー
ハヤカワ文庫「なぜ人はニセ科学を信じるのかU」マイクル・シューマー
という本を読んでみな。
ホロコースト否定論のアホらしさをアホにも分かるように解説してるから。


899 :Gas-Chember:03/09/08 21:47
「なぜ人は通説に何度も騙されて懲りないのか」

という本は無いのか?

900 :世界@名無史さん:03/09/08 21:54
900


901 :世界@名無史さん:03/09/08 22:06
>>898
ガスで遺体は蒸発して消えたのかすごいな。
あの焼却炉は600万人前後を処理できる高性能なのか。

902 :世界@名無史さん:03/09/08 22:09
>>898

しかし、それはホロコースト信者にこそ言える。
そもそも、ユダヤ人絶滅とか信じている時点で
馬鹿。

科学的な証拠を挙げるべきであろう。



903 :世界@名無史さん:03/09/08 22:11
まあ、信者には何を言っても無駄だな。
私の友人に某幻痢に逝ってしまったのが居て、教祖様の本を貸してくれたが
これが、あらゆる意味で児童童話全集レベルだった。
繰り返しが多い
起承転結が無い木、起=結論
状況証拠と物的証拠の混同
感情・感覚・思考・直感の混同など
貶める訳で無いが、西岡氏の本もこのレベルだった。そんだけ。



904 :世界@名無史さん:03/09/08 22:12

さて、そろそろ次スレのスレタイトルの名称の議論に
入りたい訳だが、、、。

何が良いかね?

リビジョニスト、肯定派両方の意見が聞きたい。



905 :世界@名無史さん:03/09/08 22:13
いくらなんでも600万はないよな・・・

常識的に考えて南京虐殺と同じ政治的数字だよな。

まともな歴史家でこれを信じている人はいないでしょう。

906 :世界@名無史さん:03/09/08 22:15
>>903

だったら、せめてこのくらいの科学的な説明をした
ページを紹介したらどうか。

ttp://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

ここは学問板だからな
正確な歴史学的資料を挙げるのは当然だろう。

だいたい、君は荒らすだけでまともなレスが一つも無いぞ。




907 :世界@名無史さん:03/09/08 22:17
>>905

あの、ヒルバーグ「大先生」ですら510万に
下方修正したぐらいだからね。

この修正された数字ですら、実際の数字より10倍は
多い訳だが。



908 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/08 22:18
>>904
肯定派(そもそもそんな人はいないわけだけど)で議論したい人はいないよ。
否定派がただ単に議論したいだけ。
リビジョニストは議論することが目的。
早く↑の問いに答えなさい。
ガス室がないなら答えられないわけ無いじゃないか。

909 :世界@名無史さん:03/09/08 22:20
>>902
ひげ伍長は「ユダヤ人は要らない」といい。

ナチはユダ奴隷派とユダ隔離派とユダ抹殺派に分かれて居たと思うが?

必死で書き込んで居る、信者もレームのような道をたどらない様にシテクレ。


910 :世界@名無史さん:03/09/08 22:20
>>908

何の質問の事だ?



911 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/08 22:21
>>910
わからないのはあんたがバカだから

912 :世界@名無史さん:03/09/08 22:22
>>909

>ひげ伍長は「ユダヤ人は要らない」といい。

ソースは?

>ナチはユダ奴隷派とユダ隔離派とユダ抹殺派に分かれて居たと思うが?

「思うが?」

いい加減な事書くなよ。糞が。お前は世界史板に来るな。



913 :世界@名無史さん:03/09/08 22:25
信者が「肯定派」としているWWWは色々あるけれど
修正派と称するWWWはひとつだけなの?

914 :世界@名無史さん:03/09/08 22:25
リビジョニストはバカっつーことで

915 :ポカーン:03/09/08 22:27
>>909
いたたたたー
ナチスの歴史研究したこと無いだろ

916 :ポカーン:03/09/08 22:32
余りの痛さに間違えた
>>912は少しでもナチズムについて研究したのか?
町の公立図書館に在る本でもこれくらい常識だぞ

917 :世界@名無史さん:03/09/08 22:32
ココは馬鹿ばっかりだな。
ビデオで「ショア」でも見て勉強しなおせ。糞連中!!

918 :ポカーン:03/09/08 22:35
>>912
はヒトラーの「我が闘争」も読んでいないのか??????

919 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/08 22:39
>>917
あれ出来悪い。
中で出てくるズーホメルというトレブリンカの看守隠し撮りになってる
隠し撮りで勝手に使っていいのかな
実は取材料で金をたんまりもらってるんですね
そんなことはドキュメントの中では出てきませんけど
金をもらって証言ですか信憑性アップですね

920 :世界@名無史さん:03/09/08 22:46
>>919

>実は取材料で金をたんまりもらってるんですね

さすが大沢先生、詳しいですね



921 :世界@名無史さん:03/09/08 22:54

ヒトラーがユダヤ人を排斥しようとしたのは
事実だが絶滅とは全く違う。

これ位の事は世界史板では常識。

それを知らない>>918は知識不足。



922 :ポカーン:03/09/08 22:54
>>912
何時までググてるんだよ。

923 :世界@名無史さん:03/09/08 22:58
収容所の環境が悪化しても、ニヤニヤしながら見てただけ?
絶滅とどう違うんだ?


924 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/08 22:58
>>920
カネもらってなきゃ重要な証言だよ
だけどカネもらってたらねえ…
しかもそれ伏せて製作してるでしょ
さすがイスラエル軍バンザイの過激映画作るひとだけあって偏向しまくり
あれで本とか書いちゃう哲学者の高橋とかまずすぎる政治センスなさすぎ
ランズマンは危険人物だから

925 :ポカーン:03/09/08 22:59
揚げ足鳥『ピーピー』ですか
俺は根絶・排斥など書き子した覚えは無いが?

  な  に  か  ?  

 2 C H の 常 識 な ら そ れ を コ テ ハ ン に ぶ つ け て ミ ナ ヨ (藁

いかなる反応があるか

926 :ポカーン:03/09/08 23:07
修正派の彼はマインカンプも読んだ事無い香具師だったとは・・・・・。
打から直ぐ、
××はなかった、××は○○とちがう
これくらいは歴史板の常識
と書くんだ。やれやれ
修正派の恥さらしだな。

927 :世界@名無史さん:03/09/08 23:14
>>926

わが闘争は手元にあるぞ。
角川文庫の奴な。
修正主義者からしたら、この本は基本だろ。



928 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/08 23:18
>>919
>中で出てくるズーホメルというトレブリンカの看守隠し撮りに
>なってる隠し撮りで勝手に使っていいのかな
>実は取材料で金をたんまりもらってるんですね

ふと見てひっかかったので、質問させてもらいたいのですが、
上記の情報の出所はどこでしょうか?

929 :世界@名無史さん:03/09/08 23:19
そもそも revisionist を「修正主義者」とするのは誤訳に近いと思うが。

930 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/08 23:23
>>928追加】
質問の対象は、「実は取材料で金をたんまりもらってるんですね」
という点にあります。
たんまりとはどのくらいか、またそれは何を根拠に言われているものか、
まず教えてもらえればと思います。

931 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/08 23:25
>>928
西岡木村の本に書いてありますよ。
取材するわけですから金を払うのは当然といえば当然なんですけどね。
あそこらへんの人に聞けばもっと詳しく教えてくれますよ。

932 :茶々 ◆GLMGe.WTY2 :03/09/08 23:28
>>931
で、西岡氏や木村氏によるその情報の出所は何なのでしょうか?

933 :世界@名無史さん:03/09/08 23:33
>>929
本人達が言っているのだからソットしておこう。

次スレはいらないと思うが・・・損害担当スレは必要かな?

934 :Gas-Chember:03/09/08 23:36
>>932
IHR(Institute for Historical Review) http://www.ihr.org/
ジョン・バーチ協会からさえ過激にすぎると追い出された
超極右・ヒットラー信奉者 Willis A. Cartoによって設立。
National-Alliance http://www.natvan.com/ とう言う超過激極右翼
ネオナチ政治結社と密接な関係がある。


935 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/08 23:36
>>932
ちょっと本が出てこないんで調べてみますね。

936 :世界@名無史さん:03/09/08 23:40
イスラエルによるジェニン虐殺。
http://www.alkhilafah.info/massacres/palestine/jenin.htm

ユダヤ人が「ホロコースト」被害者だからって、正当化はできんでしょ。

937 :世界@名無史さん:03/09/08 23:55
>>934

思想で、どうのこうの言うのは可笑しい。
天皇主義者の主張だから、信用できない
というのと同じ。

差別は良くない。



938 :世界@名無史さん:03/09/08 23:58
>937
それはトンデモの人がよく使うロジックですね。
「先入観を持たず公平にお互いの主張を聴くべきだ」と。

939 :Gas-Chember:03/09/09 00:01
>>937
天皇主義者が「10+10=20」だという主張は信じられるが、
「天皇は神だ」という主張は信用できない。

940 :世界@名無史さん:03/09/09 00:01
>>938
被害者の言い分を丸呑みする裁判などないが。

941 :世界@名無史さん:03/09/09 00:03
そもそもこの手の言説の動機はナニ?

942 :世界@名無史さん:03/09/09 00:05
>940
その裁判の結果と密接な利害関係を持つ人物の主張は
割り引いて考えるのが当然でしょう。
それをしないのであれば、むしろ知的怠慢です。

943 :世界@名無史さん:03/09/09 00:14
阪神淡路震災→某指定暴力団は大規模な炊出しをボランティア→彼らは善人だ

→政府しなかった→暴力団の方が政府よりまとも?

944 :世界@名無史さん:03/09/09 00:18
世界不況→某国家社会主義者の一部は対赤色テロに対抗を宣言→彼らは善人だ

政府はしない?→・・・

945 :世界@名無史さん:03/09/09 00:28
>>904
今のスレタイにpart2ってつけるだけで良いと思う。


>>943
暴力団と政治家を比べたらいかんよ、大差ないんだからね。

946 :世界@名無史さん:03/09/09 00:41
>>945

いや、以前の番号もある訳だから、、、、

Part6だろ?



947 :世界@名無史さん:03/09/09 00:59
>>946
うん、ホロコースト・シリーズとしてならpart6くらいだね。

948 :世界@名無史さん:03/09/09 01:01
>>941

>そもそもこの手の言説の動機はナニ?

リヴィジョニズムの動機ってこと?
ナチズムの擁護だよ。元々スウェーデンから始まり、それがイギリスに飛び火してアメリカで開花した。

949 :世界@名無史さん:03/09/09 02:36

"...Our view on the Holocaust is if it didn't happen it should have;
if it did happen it's a pity they didn't kill them all. The subhuman
Jew must die if our race is to survive..."

Extract from Redwatch, bulletin of Combat 18, distributed in 1993.


950 :世界@名無史さん:03/09/09 03:23
みっともないスレタイでまたやるわけ?
板汚しだよな、こいつら。

951 :世界@名無史さん:03/09/09 08:14
ネオナチが出鱈目流してそれを鵜呑みにしている哀れな奴等だな

952 :世界@名無史さん:03/09/09 10:33
このネタもう秋田

953 :世界@名無史さん:03/09/09 14:28
>>904

【空前絶後の駄法螺】ホロコーストってなによ!!【シリーズ第6弾】

954 :世界@名無史さん:03/09/09 14:47
ホロコーストは真っ赤な嘘。ユダヤがその手先であるアメリカ政府を操って

捏造し、ユダヤが牛耳るメディアによって広められた神話に過ぎない。

このようなユダヤはホロコーストで一人残らず絶滅してしまうべきであった。


955 :世界@名無史さん:03/09/09 15:36
>>948
今、この日本で特に若者にナゼ?。思想的必然はないだろうから、板違い(心理板?、発達心理?)とも思うが。

956 :世界@名無史さん:03/09/09 16:25
http://www.ety.com/HRP/booksonline/jrm/jrm-07.htm

レヴィジョニストの諸君、君たちが頼りにするHRPの文章だ。
ユダヤの白人幼児誘拐血の儀式について詳しい。


957 :世界@名無史さん:03/09/09 16:53
>>956
おぞましいね。
で、これとホロコーストとの関係は?

958 :世界@名無史さん:03/09/09 17:00
>>957
http://www.ety.com/HRP/booksonline/jrm/jrm_toc.htm

こんなの信じている、キリスト教徒の反ユダヤ主義が欧米のレヴィジョニズム
の根底にある。


959 :世界@名無史さん:03/09/09 18:01
>>958
この種のネタを好むのは欧米のレヴィジョニストだけではないよ。
例えばこんなのね。
サウジアラビア紙に掲載された「ユダヤ人のペストリー」に関するコラム
http://www.asyura.com/2002/war10/msg/360.html

960 :世界@名無史さん:03/09/09 19:47
収容所は600万をガスで殺せるほどの大きい施設とは考えにくいが。

961 :世界@名無史さん:03/09/09 19:51
600万をガスで殺したと主張している人あるいはグループは皆無です。

962 :世界@名無史さん:03/09/09 20:58
ヘスガス爆発ヘスガス爆発 と100回言え!  と言われたユダヤ人は
途中で舌噛んで死にましたとさ。

これがユダヤ人ガス殺の全真相である。

963 :1,000鳥:03/09/09 22:25
1935年8月の指令
SS隊員はユダヤ人に対する単独的処置を厳しく禁止する

964 :1,000鳥:03/09/09 22:25
強制収容所の看守は三ヶ月ごとに囚人を虐殺しない旨の専制に署名しなければならない。

965 :1,000鳥:03/09/09 22:26
1942年秋頃のSS法制局における質疑応答
仮定的質問として公式命令なしにユダヤ人を射殺した場合の取り扱いについて
ヒムラーの答え
『1.もしも、其の動機が純粋に、政治的なものであれば規律上問題無し
 2.もしも、利己的、嗜虐的あるいは性的な動機であれば事情に応じ、
   殺人なり虐殺等の罪で処罰すべきである』

966 :1,000鳥:03/09/09 22:27
在る事件の話

コンラート・モルゲン。
元裁判官 後クラカウSS警察裁判所の判事補を経て国家刑事警察本部に移籍。
ヴッヘンヴァルト強制収容所の汚職について調査を行う。
ヴッヘンヴァルト強制収容所の調査官になった刑事事務官エミール・ホルトシュミットは、
収容所長のカール・コッホの汚職を見つけた
これは、ヴァイマール地区指導者で雑貨商のボルンシャインとコッホの汚職であった。
ボルンシャインは武装SSに入隊しヴッヘンヴァルト強制収容所へ勤務した。
刑事事務官ホルトシュミットは彼らを召還できなかった。

967 :1,000鳥:03/09/09 22:28
強制収容所は組織上武装SSに属し。軍法会議で告発を行わなければ為らず。
また、収容所は自身の司法将校を抱えていた。
強制収容所の司法最高責任者は、SS経済・管理本部長官のオズワルド・ポールSS大将の管轄下にあった。
そこで、SS警察裁判所は国家刑事警察本部に応援を求めた。
国家刑事警察本部の幹部へ武装SSの階級を与え、捜査に着手したのがコンラート・モルゲン武装SS中尉だった。

968 :1,000鳥:03/09/09 22:29
モルゲンはボルンシャインの罪状を突き止め、調べるうちに収容所所長コッホの恐喝・殺人の確証を得た。
それは、1938年のクリスタル・ナハト以降この収容所に収容されたユダヤ人に対する恐喝であり、
囚人の中に恐喝の証拠を知ったものも始末していたのである。
モルゲンはコッホを中心とした犯罪を撲滅しようと調査報告書の詳細を、ゲシュタポのミューラーへ廻した。
ミューラーはRSHA長官ハイドリヒへ廻し、SS法制局長官へ廻りヒムラーの元へ送られた

969 :1,000鳥:03/09/09 22:29
モルゲンはこの件について、ヒムラーの事務所へ面会に行ったが会えず。スタッフへヒムラーの同意を得られそうな、
文章で電文指令を出す約束を取り付けた。
そして、電文は発令された。

970 :1,000鳥:03/09/09 22:31
モルゲンはコッホを召還し、2名の囚人殺害・公金横領・軍事的損害を聴取。その後死刑
共犯者とし収容所官ゾンマー、医師ホーフェン、SS上級曹長ブランク、イルゼ・コッホを捕らえた

モルゲンはその後、他の収容所でも800件の汚職と殺人を告発、内200件に有罪判決が下った。

971 :1,000鳥:03/09/09 22:35
1944年4月
ヒムラーはコッホへ実質的な捜査中止令をだす。
そして、これらの件に対し自首したものに関しては恩赦行うと発布する。

972 :世界@名無史さん:03/09/09 23:16
>>955
西岡や木村が宣伝したかったため。
シリーズ第六弾くらいだっけ。
去年の「ご降臨」分含めればもっとなかったか?

973 :世界@名無史さん:03/09/09 23:27
>>972
じゃあ『六窯目』なのでしょう。

974 :世界@名無史さん:03/09/10 00:47

リビジョニストは永遠に不滅だろうね。

何故なら、ホロコーストなど無かったから。



975 :世界@名無史さん:03/09/10 01:05
と、思いたいから。

976 :世界@名無史さん:03/09/10 01:07
>>974
シオニストが消滅すればリビジョニストは激減するだろうね。

977 :次スレ案:03/09/10 01:18
【増産】無かったったら無いんだホロコースト六窯目【廃棄】

早く学問になりたい【捏造ホロコースト】リビジョニスト6人目

【無いものが無い】偽造ホロコースト捏造【窯も無い】第六収容所

978 :世界@名無史さん:03/09/10 01:22
もうおなかいっぱい。妄想はカンベン。



979 :世界@名無史さん:03/09/10 01:28
>>978
監督と信者を強制収容スレッドだよ。

980 :世界@名無史さん:03/09/10 01:32
書き込んでいるリビジョニストって、せいぜい2〜3名?



981 :世界@名無史さん:03/09/10 01:51
>>955

取り合えず、このスレのシリーズでは「ホロコーストの真偽」が基本テーマだったから、それ以外の話題は余録的な意味合いが強かったんだよね。

でも、心理板辺りに、例えば「リヴィジョニズム及びネオ・ナチの精神病理」なんて題のスレがあったとしたら、これはこれで中々興味深い議論が期待出来そうだね。

982 :世界@名無史さん:03/09/10 02:44
>>977

今のスレタイに番号だけで良い。



983 :世界@名無史さん:03/09/10 02:45
>>980

絶滅政策は無かったと断言している人は、まあ多くてもそのくらいだろうね。
但し、幽霊は数多くいそうだけれど。(w

984 :世界@名無史さん:03/09/10 02:57
最近、ホロコーストはアメ帝=イスラエルのでっち上げ、というナチ無罪・アメ帝陰謀論
がネットで振りまかれているが、あのアホどはなんなんだ?

985 :世界@名無史さん:03/09/10 03:01
>>984

ポーランド・ソ連も加わっているでしょ。

>ナチ無罪・アメ帝陰謀論

そんな奴は居ない。少なくともこのスレにはいない。
大体、ノルテ教授とかドイツの著名な学者が絶滅政策は
無かったと言ってる訳だから、無かったに決まっている。
ホロコースト否定しても、ドイツには何のメリットも無い。



986 :世界@名無史さん:03/09/10 03:23
>>985
このスレは分かっている。ネットで、と言った。

それとちょっと意味が不明なんだが。
絶滅政策はなかったが、ホロコースト否定しても、ドイツには何のメリットも無い。
どういう意味?




987 :●のテストカキコ中:03/09/10 03:27
http://ime.nu/ula2ch.muvc.net/

988 :世界@名無史さん:03/09/10 09:04
議論したいなら、バカ一辺倒のテンプレも少し考えろよ。
つーか、もうこの手のスレはいらね。恥ずかしい。

989 :世界@名無史さん:03/09/10 12:24
ユダヤ人虐殺否定で禁固1年=ベルギー
【ブリュッセル9日時事】ベルギー・アントワープの裁判所は9日、ナチス・ドイツが第二次大戦中に行ったユダヤ人虐殺は
なかったと主張した男性に対して、禁固1年(執行猶予付き)などの判決を言い渡した。
この男性は、極右支持者で63歳のドイツ系ベルギー人。「ナチスによるホロコースト(大量虐殺)はなかった」と訴えるビ
ラを配布したとして、ベルギーの人権団体から訴えられていた。 (時事通信)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030910-00000937-jij-int

990 :世界@名無史さん:03/09/10 14:54
           │大量死│ガス室│計画性│主張
完全否定派 │  無  │ 無 │  無  │強制収容は肯定、計画的且つ故意の虐殺は否定
ガス室否定派 │  有  │ 無 │  有  │ガス室は否定、故意による計画的虐殺は肯定
過失致死派 │  有  │ 無 │  無  │劣悪な環境等による故意ではない致死
追放政策派 │  無  │ 無 │  ※  │絶滅政策は否定、他国への追放を行っていた。
数量懐疑派 │  ?  │ 有 │  有  │虐殺はあったが数はもっと少ないのでは?
完全肯定派 │  有  │ 有 │  有  │他派に対してソースを要求

その他、被害者をユダヤ人限定とする事に反対する主張が有り。
>>223
>>収容所で死んだのはユダヤ人だけではないよ
>>なんでそんなにユダヤ人を強調するのかなぁ
>>同じような環境で死んだジプシーは無視?等

各論は上記のような形で宜しいでしょうか?

なんだかスレの流れがネオナチだの、シオニズムだの、陰謀、陰謀言ってて気持ちが悪いのですが、
反ユダヤは国益に反するとか、リヴィジョニスト=反ユダヤ=ネオナチとか、もしくはその逆などなど。
特定の主義にはよらずに、歴史を考証するのが学問的立場というものだと考えます。
陰謀だと思うのならソースを示すなりして、論理的な反証をすれば良いのではないでしょうか?
立場なんて物ではなく、主張の正否に比重を置くべきだと考えます。
他にも道徳的な問題など現在とは大きくかけ離れているのですから、
ホロコーストの有無だけを論議すべきではないでしょうか?

991 :世界@名無史さん:03/09/10 15:36
『ホロコーストの有無』という絞り方が既に作為的だ。

992 :990:03/09/10 16:14
>>991
どのように作為的であるのかが、
いまいち分かり兼ねるのですが、それはつまり
ホロコーストは有った。いまさら有無を論ずる必要など無い。
もしくはその逆と言う事でしょうか?
どうか持論をお聞かせ願いたく存じます。

993 :世界@名無史さん:03/09/10 17:40
>>990
ああ、ここに至ってやっと南京スレ並になってきた。

994 :世界@名無史さん:03/09/10 17:43
神道とユダヤ教の関係
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/tokehon.htm
http://www.geocities.com/Heartland/Lane/7662/nihon/shinto_1.htm
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html

ドイツのユダヤ人ホロコーストについて。

アメリカのホロコースト否定派の最大の拠点(English)
http://www.ihr.org/

ホロコースト否定派の資料サイト(English)
http://www.ety.com/HRP/

Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
http://www.codoh.com/found/found.html

ホロコーストと見直し論(Japanese)
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html

歴史的修正主義を考えるための文献資料 (Japanese)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/


995 :世界@名無史さん:03/09/10 18:08

神道とユダヤ教の関係
http://www2.biglobe.ne.jp/~remnant/tokehon.htm
http://www.geocities.com/Heartland/Lane/7662/nihon/shinto_1.htm
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/floors/hatchA4F/hatchJ.html
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/html/history/honbun/nichiyu.html

ドイツのユダヤ人ホロコーストについて。

アメリカのホロコースト否定派の最大の拠点(English)
http://www.ihr.org/

ホロコースト否定派の資料サイト(English)
http://www.ety.com/HRP/

Dissecting the Hoiocaust(ホロコーストの解剖)
ホロコースト否定派の学者の論文が読める。
http://www.codoh.com/found/found.html

ホロコーストと見直し論(Japanese)
http://www.nsjap.com/v_b/revision.html

歴史的修正主義を考えるための文献資料 (Japanese)
http://www002.upp.so-net.ne.jp/revisionist/

996 :世界@名無史さん:03/09/10 18:20
帝国電網省
http://www004.upp.so-net.ne.jp/teikoku-denmo/index2.html


997 :世界@名無史さん:03/09/10 21:18
>>990
彼が一番建設的だなー。

ホロコーストは宗教用語とも言えるので有無論争になったら有ったに為るし。

ミクロにユダヤ、ロマ、政治犯、犯罪者、軍人等に対する絶滅工作については、
検証の必要性が有ると言える。
(公開された資料でさえ未検収の部分が多いため)

998 :世界@名無史さん:03/09/10 21:47
>>990
ただし、ヒトラーは各種のインタビューにおいて今で言うdでも論を語っている。
ここが、厨房たちに陰謀論でまっぜっかえされる所だと思う。

例・シオンの議定書が実在した。
  アーリア人伝説。
  ユダヤ=共産主義。

999 :世界@名無史さん:03/09/10 22:05
>>998

しかし、天皇は現人神とか、爆撃機を竹やりで落とせるとか
言っていたどっかの国も相当dでもだと思うが。

ユダヤ=共産主義も共産主義者にユダヤ系が多かったのも
事実だろ。


1000 :●のテストカキコ中:03/09/10 22:06
http://ula2ch.muvc.net/ (このカキコは削除しても良いです)

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

361 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)