5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ナポレオン・ボナパルトを語り倒すスレ

1 :世界@名無史さん:03/07/29 01:12
我輩の辞書>>2-5に不可能の文字はない

前スレ:ナポレオンを語り尽くすスレッド
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1011864885/l50
前々スレ:ナポレオン語りスレッド
http://mentai.2ch.net/whis/kako/997/997447479.html

728 :世界@名無史さん:04/03/15 10:26
>>727
情報サンクスです。なるほど、グループ検索の手があったか…

729 :世界@名無史さん:04/03/15 23:35
出ませんよ。
もしかして英語サイト…?

730 :世界@名無史さん:04/03/24 09:56
チャンドラーのナポレオン戦争、
結局全巻セットと別冊は出たの?

731 :世界@名無史さん:04/04/11 16:25
きしゅつかもですが、ナポレオンの配下でもっともラッキーなのはベルナドット
ことスウェーデン王のカール14世。王妃はナポレオンのおさがり。


庶民出のかれが北欧の王家の養子になれたイキサツが、いまひとつピンときません。
だれか教えてもらえませんか?

732 :世界@名無史さん:04/04/11 16:40
庶民でも元帥までのぼれば貴族みたいなもんだろ

733 :世界@名無史さん:04/04/11 21:11
ベルナドットがスウェーデン王になったのはスウェーデン議会が国王すげかえる事にしたから。
で、フランスの元帥を物色(w
皇帝陛下と仲違いしつつあったベルナドットがわたりに船で行ったんだっけかな。
で、デジレ(ベルナドットの奥さん)はナポのお下がりっていうかまぁ、そんなところ(w
映画デジレでもレンタル屋で探してみるといいでつよ
その辺の話を脚色しまくって教えてくれる(w


734 :世界@名無史さん:04/04/13 06:21
あとベルナドットとかベシェールとかは一応貧乏貴族だったかな?
老元帥とかにもその手は結構居たりする。



735 :世界@名無史さん:04/04/13 22:56
ベルナドットは公証人の息子だったような記憶が。
貧乏貴族といえば、ベルティエだったか。

736 :世界@名無史さん:04/04/13 23:37
ダヴーも軍人家系の下級貴族じゃなかったっけ??

737 :世界@名無史さん:04/04/15 11:18
>>733スウェーデン議会が国王すげかえる事にしたから

びっくり。一種の易姓革命じゃん!
ただここで問題になるのは、養子という手続き踏んでいることなんですな。
つまり、王朝の姓が革まったわけではない。
要は、「旧王朝の禅譲をうけて新王朝の開設がなされた」、というのではなく、
旧王朝の看板は残したまま、ちゃっかり血統だけ入れ替えてしまった、という
理解でいいのでしょうか?

そういえば日本の大名でも、養子をとることで血統はそっくり入れ替わっている
名家というのがけっこう、多いらしいね。

738 :世界@名無史さん:04/04/16 10:21
良い話だ

739 :世界@名無史さん:04/04/16 23:04
ナポレオン戦争セット出た?

740 :世界@名無史さん:04/04/17 02:52
ミュラ処刑の絵は好き
なんか時代の悲哀を感じる

741 :世界@名無史さん:04/04/17 06:27
>>740
へぇ〜、どんなのですか。ミュラ処刑の絵って、あまり見たことないなあ。
確か「顔は避けてくれ」って言ったのですよね。あたっちゃったらしいケド。

742 :代議制:04/04/18 15:00
19世紀初めのドイツにおける代議制論を調べている者です。
世界史に関する質問のページで答えが得られませんでしたので、あらためてこちらで
質問させていただきます。よろしくお願いします。

ナポレオン一世が、代議制、議会制度にたいしてどのような考え方をもっていたか、
教えてください。
できますなら、少し詳しい参考書も教えて頂けますと嬉しいのですが。日本語、英語、
ドイツ語、フランス語のいずれでも構いません。


743 :世界@名無史さん:04/04/18 23:53
>>741
司祭が十字架を掲げ持ってる絵ならどこかで見た。
でも、時代の悲哀は感じなかったョ。

744 :世界@名無史さん:04/04/19 06:36
>>742
おとといかな本屋でナポレオンがこんな事言ってた(あるいはらしい?)を集めた本が出てましたな
オクターブオブリのナポレオン言行録と合わせて調べるとナポレオン一世が何を言ったかは調べが
付く気がする(で、タイトル忘れちゃったんだけどさ(スマン

コルシカ時代からセントヘレナまで[何月何日]なんたらはこういう事ではないのか。とか言った
具合に簡単に1行位で並んでるだけなんだけど。

漏れは昨日一昨日と連合王国の方の上院議員になってたウェリントン公の方を調べてたので
なんとなく出てると確認して2ページ程立ち読みしてスルーしてしまった。


745 :世界@名無史さん:04/04/19 19:59
フランソワ・ヴィドック│ ゜∀゜)ノ

746 :世界@名無史さん:04/04/22 02:36
>744
マルローの奴ですよね。ずいぶんあっさりした表紙のデザインなので少し悲しい。
私も後ろの索引をチェックしただけで、ちゃんとは読んでないのですが。

>745
タイ‐ホ

747 :世界@名無史さん:04/04/22 13:30
ヴィゴ=ルシヨンなる軍人の回顧録「ナポレオン戦線従軍記」・・・

アルコレ橋上のナポレオンは、実は退却の混乱のさなかに橋から転落しただけだった。
(これは本当くさい)
アブキール会戦でトルコ太守を捕えたのは、ミュラじゃなくて作者自身。
(本当なのだろうか?)

あとヴィクトル元帥を全くの無能者だと断じてました。
ミュラも愚か者だと評してました。
軍内に共通する評価だったそうです。

748 :世界@名無史さん:04/04/22 15:13
ヴィゴ=ルシヨンの元帥評はなかなかおもしろいです。
スールトは誇大妄想気味、ネーは感激性、ベルナドットはもてなし上手。
一部からはクソみたいに言われているベルナドットですが、
逆に一部にはバカ受けしてたのかもしれません。

ヴィクトルは他の回想録でもあまり評判はよくないですねえ。
モスクワからの撤退時に、後衛部隊の交代依頼を蹴ったりとか。

749 :世界@名無史さん:04/04/22 20:07
ヴィゴ=ルシヨンは、軍に40年近くいたのに、最終階級は大佐なんですね。
27歳の時に少尉に昇進してから30年以上将校を務めて、それなりに
武勲を立ててるのに、師団長や旅団長になれなかったのはちょっと不思議です。
この時代って、生き残ってればすごい勢いで昇進して、一兵卒上がりの将軍なんて
ザラにいるって感じなのに、やっぱり現実では難しいもんなんですかね?

750 :世界@名無史さん:04/04/22 21:07
老近衛兵とかでも佐官まであがらんのもおるでよ。
将軍になるにはよっぽど目立つか引きが良くないと。
彼も誰かの推薦を断ったように記憶してます。
長いこと軍隊に残れた彼とかは幸運な方かと。

751 :世界@名無史さん:04/04/22 22:18
でもルシヨンの回顧録を見てると、本当に弾に当たらない人間は
いるもんだって思います。
やっぱり生まれ持った武運ってのはあるんですね。
死なない運命と言いますか。

752 :世界@名無史さん:04/04/22 23:37
敵の弾には望んでもあたらなかったのに、
最後に味方の銃弾で銃殺された人もいます。
それも運命なのでしょう。
ナポレオン時代は皇帝の人生はもとより、
彼の周囲に生きた人たちの人生も劇的な光芒に満ちておりますな。

753 :世界@名無史さん:04/04/23 00:00
ナポレオンも、「運」を重視してたみたいです。
「誰それを師団長に任じられては」と推薦された時に、
一言「奴は運が悪い」と拒否したエピソードがあるそうです。


754 :世界@名無史さん:04/04/23 00:08
運を重視するなんて、絵に描いたようなマキャヴェリストだな。
マキャヴェリの理論を知っていてそれに従っただけなのか、それとも
権力者として本能的にそれを感じとっていたのか?

755 :世界@名無史さん:04/04/23 00:37
厳しい戦場に長年いたからこそ、実体験から「運」を重視するに
至ったのでしょう。
マレンゴの戦い?でも、ほとんど負けて敗走状態だったのに、
一騎兵連隊の一撃で何故か勝ってしまったり
エジプト遠征の時も、スミス提督の待ち伏せをたまたまの航海の遅れで
かわし、「悪魔の子には悪魔のツキがある」と言わしめたりと
ナポレオン自身も幸運の寵児でしたからね。
「運」が良いと負ける戦いにも勝ちます。
その反面、「運」が悪いと勝てる戦いにも負けます。
ワーテルローがそのいい見本でしょう。少なくともあの一連の戦いには
勝てる可能性はかなり高かったのに、完敗してしまいましたらね。

756 :世界@名無史さん:04/04/23 16:29
弾に当たらずに生残った奴が回想録を書けるんじゃないか。運がいいから生残ったんじゃなくて、生残ったんで運がいいと言えるのだ。



757 :世界@名無史さん:04/04/23 19:31

偶然も二つ以上重なると必然と言いますからね〜

758 :世界@名無史さん:04/04/23 19:58
でもすごいよなあ。ぶどう弾とか打ち込まれたら致死率高そう……
ゲームでサイコロ振ってるのとはわけが違うよなあ。
アルコレ橋の話は別のところでも読んだような記憶が。本当くさい。

759 :世界@名無史さん:04/04/23 20:12
兵士と将軍の死傷数をごっちゃにすんなよ(w


760 :世界@名無史さん:04/04/24 17:04
しかしまぁ当時の将軍は最前線のさらに前方で指揮しなきゃならんから大変だな。

761 :世界@名無史さん:04/04/24 20:09
将官の死傷率がかなり高い時代だったそうですね。

762 :世界@名無史さん:04/04/27 21:07
>>753
日露戦役直前に海軍大臣山本権兵衛も、何故東郷平八郎が連合艦隊司令長官なのかとの明治大帝の御下問に対し、
一言「彼は運が良いからです。」と答えている。

763 :保険屋:04/04/28 09:04
運とか縁起担ぎとか私も長いこと馬鹿にしてたけど、
例えば保険屋が「借金のある人間が車を買い」「ある日車が盗まれ保険請求された」
といったら、二つの事象が同一人物に起こりえるのは確率的に低く、ありえない。
ゆえに「偶然ではなく恣意=自作自演」とする。

逆に「一度砲弾の落ちた穴に飛び込めば、二度とは直撃されない。
砲撃は偶然に左右されるので、確率的に同一場所には砲撃されない」という戦場の経験から
敷衍されて、例えば映画「史上最大の作戦」のように、
「一晩で2000ドル博打で儲ける幸運を得たら、その幸運は確率的に長続きしない。
もしかしたらノルマンディ上陸作戦で死ぬかもしれない。だから2000ドルは全部、
博打で擦ろう。そうすれば悪運は確率的に続かず、おれは死なない」となる。

戦場のさまざまな事象が積み重なり、「戦勝という幸運」「敗走という悪運」を
引き寄せるなら、理系のポナパルド砲兵少尉も、その種のことは重視するんじゃないかな

764 :世界@名無史さん:04/04/28 14:02
>>763
ボナパルトであってドとか濁りはせんデスよ。
Bonaparte

765 :世界@名無史さん:04/04/28 19:18
ありゃ。恥ずかしい、本当ですね(汗)
訂正感謝です。
そういえば、大昔、このスレでボォオォオオナパルテが正しいとか
やってましたね。

766 :世界@名無史さん:04/04/28 22:33
>>765
ブオナパルテはコルシカの時の呼び名でつね。フランス軍で職が安定して?フランス風にしたかった
のかBuonaparteのuを取っ払ってBonaparteにしてますな。
まぁどっちにしても200年前から名字捨てたようなもんですからいいんですが(w
ロブスターな人たちはuを取っ払った後で名前を聞いたみたいなんでボナパルトってゆーてますね
ずっと。

767 :世界@名無史さん:04/04/29 14:14
ナポレオーネ・ブオナパルテ

768 :世界@名無史さん:04/05/07 08:08
Campaigns of Napoleonどの版がいいんだろう?和訳のはちと高すぎるのと訳が今ひとつあれだっ
たんで遠慮しときたいのだけど、お勧めある?
ところでAtlas of the Napoleonic Wars予約ぶっこいたしといる?


769 :世界@名無史さん:04/05/13 17:27
ヘタレオン・モナパルト

770 :世界@名無史さん:04/05/15 21:06
このスレの人達的に
今度講談社学術文庫で出た奴は
どんな感じですか?

771 :世界@名無史さん:04/05/15 21:15
自分が読んだのはかれこれ20年あまり前に出ていた
角川文庫版でしたが、なかなかよかったですよ。
今回は訳者が違うみたいですね。
ナポレオン伝としては古典の部類に入るのでは?

772 :世界@名無史さん:04/05/16 13:10
>>771
そうですか。
では早速買いに行ってみたいと
思います。

773 :世界@名無史さん:04/05/18 01:06
ナポレオン一世、皇帝即位200周年記念書き込み。

774 :世界@名無史さん:04/05/18 08:40
本とかDVDとか、多少は出てくれてるみたいだし、
後半年でワーテルローとかアウステルリッツとかDVDにしてくれないだろうか

ちょっとズレるが、ミシュレの「フランス革命史」の全訳(世界の名著版は抄訳?)が進んでいるらしい…。

775 :世界@名無史さん:04/05/18 08:47
つーかあれ抄訳だったんですね、新書で出たサンソンの本のあとがきにも訳してるんだ、って書いてあったし。
アレよりまだ長いのか。第一どこ削ってたんだろ。

776 :世界@名無史さん:04/05/19 00:22
「余の辞書に辞書に不可能という文字はない」
っていう名言についてなんだけど、一般的に解釈されてるのよりもさらに奥が深い
解釈の仕方があったのだが
思い出せないので誰かサラッと教えて下さい

777 :世界@名無史さん:04/05/20 16:17
わがフランスの辞書に不可能の文字はない

184 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)