5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ハンガリーについて III

1 :ギシュクラ・ヤーノシュ ◆yvX9GqWfKI :03/07/01 01:49
マイナーですが興味深いハンガリー史について語りましょう。

166 :胴締め剛術家 ◆/7yqagaCtg :03/09/29 23:51
ハンガリーは何故、正教ではなく、カソリックを選んだのでしょうか?
地理的には正教を選んでも良かったんでしょうが・・・。
何故なんでしょう?詳しく知らないので誰かお教えください。

167 :ギシュクラ・ヤーノシュ ◆yvX9GqWfKI :03/09/30 00:18
胴締め剛術家さま
隣国であるドイツからの攻撃を回避するためです。
かつては侵略をほしいままにしていたマジャール
の騎馬軍団も955年にオットー1世にアウグス
ブルク近郊のレヒフェルトで大敗してからは守勢
に回るようになりました。
このまま在来の宗教を奉じていては滅ぼされると
判断したアールパード家のゲーザ大公がキリスト
教に帰依、息子のヴァイクとバイエルン王女のギ
ーゼラを結婚させました。このヴァイクが洗礼名
イシュトヴァーンでゲーザの死後初代国王となる
のです。
さて、もちろん在来の宗教を奉ずる連中もだまっ
てはおりません。
ゲーザの死後、昔からの慣習に従い一族の最年長
者にしてイシュトヴァーンの叔父、バラトン湖地
方に勢力を有するコッパーニュは族長の地位とゲ
ーザの未亡人シャルロタとの結婚を要求、イシュ
トヴァーンは自らに族長の地位はあるとしてこれ
を拒否しました。

168 :ギシュクラ・ヤーノシュ ◆yvX9GqWfKI :03/09/30 00:38
外国からの騎士を主体としたイシュトヴァーンの軍は
コッパーニュを破り、殺害されたコッパーニュの死体
は4つ裂きにされてハンガリーの3つの城の門に釘付
けにして晒され、1つはトランシルバニアに勢力を有
する族長ジュラに送りつけられました。

さて、このジュラの一族ですが、トランシルバニアを
勢力圏とする彼らはビザンツに接近しジュラ自身がコ
ンスタンチノープルへ赴き洗礼を受けています。
この後、イシュトヴァーン1世の侵攻でジュラは敗北
してしまいますが、在来宗教は弾圧されたものの、東
方正教会が禁止とかいうことはなかったようです。
アールパード家の当主でビザンツ皇帝の娘と結婚した
例はままありますし、ベーラ3世のようにビザンツ皇
帝の養子になっていた(結局、実子ができたので皇帝
位にはつけず)人もいたりします。王が正教会を立て
たという例もあるそうです。
何時頃からカトリック王国化したのか私にはわかりま
せんが、アールパード家が断絶してイタリアのアンジ
ュー家のカーロイ・ローベルト王が即位してからだろ
うかと思ったりします。
モンゴル来襲時のベーラ4世以降はビザンツ皇女との
結婚(ベーラの場合はニカイア皇帝ですが)がないの
でそう考えた次第です。
どなたか、詳しい方にご教示賜れば幸いです。

186 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)