5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユダヤ人陰謀論を背景に世界史を語るスレ

1 :世界@名無史さん:03/03/27 02:58
ほんとに捏造なんですか、イリュミナーティ。

2 :世界@名無史さん:03/03/27 03:05
>>1
捏造です。
ことにシオンの議定書などは、当時のロシア外相筋の見解と酷似しています。
「シオンの議定書」はポグロムを正当化する為の、手段だったが、案に相違して
反ユダヤ嗜好の色濃かった世界各国に流れ、マインカンプの種本にまでなった。

3 :世界@名無史さん:03/03/27 03:14
窪塚洋介スレですか?

4 :世界@名無史さん:03/03/27 03:15
親イスラエル派による政治的な裏工作は現に行われているが、それは
いわゆる「ユダヤの陰謀」とは別の話。

5 :世界@名無史さん:03/03/27 03:32
月着陸の捏造説を調べると、どっかでかならず、イルミナリティの陰謀説を
唱える輩に遭遇する。
レインボーマンの脚本家みたいにフリーメーソンやイルミナリティの
陰謀をマジで信じて番組作っている奴もいるし・・・。


6 :世界@名無史さん:03/03/27 03:35
下のサイト&掲示板の主は、ユダヤ陰謀論を本気で信じています

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6934/
http://bbs12.otd.co.jp/1227587/bbs_plain


7 :世界@名無史さん:03/03/27 04:15
こいつらあほ

8 :世界@名無史さん:03/03/27 04:26
ユダヤ陰謀系の夢の溢れたおとぎ話を信じるのは
中学生〜高校生あたりが多いのかな?愛読書はムーとかで?
大人になっても陰謀語ってたらただの痛い人だからねぇ。

9 :世界@名無史さん:03/03/27 11:59
>>5
え!?川内康範てアレを本気で信じてたの?
ユダヤ人て数え方にもよるけど、世界中で1千数百万人で、だいたい東京都の
人口と同じ。ユダヤ人に関する話が信用できるかどうかは、「ユダヤ人」を
「東京都民」に置き換えると判断しやすい。

例1「アメリカの主要メディアはユダヤ系の強い影響力のもとにある」
              ↓
  「日本の主要メディアは東京都民の強い影響力のもとにある」
これは、まあ、間違ってないな。

例2「世界史上の大事件はすべて裏からユダヤ人が操ってきた」
             ↓
  「日本史上の大事件はすべて裏から東京都民が・・・」
ってこりゃ、まゆつばだな、と判断できる。

そもそも、歴史を裏から操る万能の陰謀の主体を想定してしまったら、史上の
出来事はすべてその主体の意志の現われになってしまうから、歴史を研究する
意味自体が消失してしまう。

10 :世界@名無史さん:03/03/27 12:46
>>9
しかし、陰謀とはちと違うが、ユダヤ人のせいで卍がハーケンクロイツと同一視され、
タブー化される風潮が存在する。(ポケモンの卍カード事件とかオリンピック時に
テレビ放映されたお寺の卍への抗議とか)
これは「東京市民」には置き換えられないんで、そう単純にはいかないな。

11 :世界@名無史さん:03/03/27 13:01
なんで卍と逆スワチカの同一視がユダヤ人のせいなんだよ。

間違えた本人のせいだろ(w

12 :世界@名無史さん:03/03/27 13:08
>>11

これ見れ。
http://www.kcn.ne.jp/~ca001/E12.htm

13 :世界@名無史さん:03/03/27 13:28
>>9
世界の人口と日本の人口ってほとんど同じなの?

14 :9:03/03/27 14:18
>>13
そういやそうだ。うっかりしてたよ(藁

15 :世界@名無史さん:03/03/27 14:31
>12
みたよ。そこのリンク先、ちょっとアレだな(w

で、どういう論旨展開したいのかわからん。
まさか日本国内の話じゃないよな?

「米国でお寺の卍マークがタブー視されている」いう事実でもあるの?
そもそも米国でポケモン以外でお寺のマークが流布する必要はないのだが

16 :世界@名無史さん:03/03/27 14:33
つか10本人も言ってるけど
陰謀とは全然違うじゃん。


17 :世界@名無史さん:03/03/27 14:44
きょうは春の風がつよいけど、これも国際ユダヤ資本の陰謀ですか?

18 :世界@名無史さん:03/03/27 14:57
その通り。風がふけば(中略)ユダヤ資本が儲かるのです。

19 :世界@名無史さん:03/03/27 15:12
サクラの開花が今年は例年より早いけど、これは地球温暖化を促進して、
太平洋の島々や沿岸部に住む諸民族をアメリカやオーストラリアに移民させて
自分達の支配している物質文化に従属させようというユダヤ資本の陰謀なんだな。

あと、なにか他にあるかね?ユダヤの陰謀は?

20 :世界@名無史さん:03/03/27 15:34
>>19
イラク解放戦争(?)は、全世界の平和と秩序を守るためとかいってるけど、
実はこれこそ、ユダヤの陰謀であり、世界を統一的な社会構造(俗に言う「蜂の秩序」)を造ろうとしているんだよ。
あと、聖書を捏造したのもユダヤ、冷戦体制を築き上げたのもユダヤです。

21 :世界@名無史さん:03/03/27 15:37
ゲルマンによる、ユダヤからアングロサクソンを開放するための戦争が、近いうちに起きます

22 :世界@名無史さん:03/03/27 16:45
国際情勢板の奴が来そうで嫌なスレだな。
向こうは真剣に信じてそうだからな。

23 :世界@名無史さん:03/03/27 16:50
>>22
イルミナーティを発見

24 :&rlo;:03/03/27 19:06
>>20
>イラク解放戦争(?)は、全世界の平和と秩序を守るためとかいってるけど、
>実はこれこそ、ユダヤの陰謀であり、世界を統一的な社会構造(俗に言う「蜂の秩序」)を造ろうとしているんだよ。

「ユダヤの陰謀」と言うと非常にインチキ臭いが、
「ブッシュ政権内部の親イスラエル派の意向」という言い方であればまさにその通り。
ブッシュ政権内部の親イスラエル派の中心人物は、言うまでもなく
ユダヤ人ウォルフォウィッツであり、ユダヤ人リチャード・パールだ。

25 :世界@名無史さん:03/03/27 19:41
がたんと、新保守主義とか、ラムズフェルドの存在とかいっぺんに抜けるな。

・・・やっぱ親ユダヤ・反ユダヤいう視点は、古いなあと実感

26 :世界@名無史さん:03/03/27 19:44
いや、すまん。あんたもわかっていて、描いてるだけだろうが>25

27 :世界@名無史さん:03/03/28 00:23
>>2
シオンの議定書が魔導具辞典に載っててワラタ
たしかにアレが捏造にもかかわらず世界を惑わすんだから魔導具と言えない事もない。

28 :&rlo;:03/03/28 00:39
>>25
新保守主義の理論的指導者にはユダヤ人が非常に多いんだけどね。

29 :世界@名無史さん:03/03/28 01:25
この戦争がアメリカの思い通りに推移して、イラクとサウジとの競争で石油の
値段が下がったら、「世界の工業を裏で操るユダヤの陰謀だ」と言われ、
アメリカが苦戦して石油の値段が上がったら、「世界の石油市場を裏で操るユダヤの
陰謀だ」と言われるんだろうな。
「世界のすべてを支配する万能な存在」にとっては、どっちにころんでも儲ける
部分は出るわけで。いかなる反証を突きつけても言い逃れのできる命題には
学問的価値はない。カール・ポパーの『推測と反駁』(法政大学出版会)でも
読んでみそ。
↓は「カール・R・ポパーのスレ」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/974108933/l50

30 :&rlo;:03/03/28 01:56
ちょっと待て、米国内のイスラエルロビーが政治的な裏工作を行ってきたことは厳然たる事実だろう?
そもそもイスラエルロビーは「世界のすべてを支配する万能な存在」などではないけれども。

それを「ユダヤの陰謀」と呼べば非常に胡散臭く聞こえるが、
政治工作それ自体はあらゆる立場のロビーが行ってきたことである。

31 :世界@名無史さん:03/03/28 02:01
まあアメリカにおける反戦運動の旗手チョムスキーはんもユダヤ人だったよな

32 :世界@名無史さん:03/03/28 03:30
やべぇ、やっぱユダヤ人に支配されてんじゃん。
さすがルシファーの信仰者だな。


33 :世界@名無史さん:03/03/28 13:16
>>30
>ちょっと待て、米国内のイスラエルロビーが政治的な裏工作を行ってきたことは厳然たる事実だろう?

>政治工作それ自体はあらゆる立場のロビーが行ってきたことである。

なにがおっしゃりたいの?あと「ロビー」って単語を連発すると、日本を非難する
韓国マスコミの記事みたくなるから気をつけた方がいいですよ。
「アメリカのマスコミが東海と『日本海』とを併記していたが、日本のロビー活動の
せいで、再び『日本海』の単独表記に逆戻りした。わが国はこのような日本の
ロビー活動に対して」とかなんとか。

イスラエルがアメリカの議会や政府に様々な工作を行うのは、敵国に囲まれた
地政学的条件から、国家安全保障のために、世界一の軍事大国の援助を引き出そう
としているわけで、普通そういうのは「陰謀」とは言わんだろう。誰の目にも
明々白々たる謀(はかりごと)ではあるけど。

34 :世界@名無史さん:03/03/28 15:38
花粉症でくしゃみが出てしょうがない。これも終戦直後にGHQを裏から操って
いたユダヤ勢力が杉を中心とする針葉樹ばかりを植樹するように図ったからなんだ。
理由は縄文時代より続いてきた照葉樹林文化を根絶することだ。おかげでドングリや
トチの実はほとんど食われなくなって、日本人の食文化は圧倒的に輸入食糧に
頼るようになってしまった。穀物メジャーを牛耳っているのはユダヤ系だって
のも常識だよな。さらに花粉症を流行らせてティッシュペーパーの消費を激増
させた。国際的森林伐採業・パルプ製造工業を牛耳っているのもユダヤ系で
花粉症対策に様々な薬品を製造している、製薬業界を支配しているのもユダヤ
で(以下略
(念のため書いておくがネタだからな)

35 :世界@名無史さん:03/03/28 19:50
ただいま。

今日は気持ちがよい天気だったね。アラブ・ロビーの活躍が、一時的に
メリル・リンチの天気制御によるストック・マーケット操作をのけたみたいだ。



36 :世界@名無史さん:03/03/29 02:29
ユダヤの関連団体の名称を挙げてください

37 :世界@名無史さん:03/03/29 02:35
連邦準備銀行とか司法省とか・・・。
アメリカの産業の9割くらいが支配されてるんじゃないかな?

有名なのはナビスコ・フーズ。
ナビスコ(イスラエルの古語で『過ぎ越しの供物』)いうくらいだから

38 :世界@名無史さん:03/03/29 02:36
ロスチャイルドとかフェアチャイルドとか

39 :世界@名無史さん:03/03/29 03:49
ロスチャイルド(ユダヤ戦記のジェリコの壁の嘆き声)
フェアチャイルド(旧約聖書の詩篇にでてくる公正な子供)
ロッキード(ロッキー山脈で聖杯を守った伝説のユダヤ騎士の名前)
ボーイング(暴飲暴食で名をはせた中世ユダヤの金貸しの家系)

・・・あまり知られてないけど3極委員会とならんで、アメリカの軍需産業
がユダヤ・ロビーに支配されてる決定的証拠とハーバート大学国際研究所の
アーマンド・ハマー博士も著作で述べてるね

40 :世界@名無史さん:03/03/29 05:46
>>39
ロスチャイルド・・ドイツ語由来だよね・・
ロッキー山脈の聖杯???

マジレス、ごめん。

41 :世界@名無史さん:03/03/29 05:54
ディスティニーチャイルドもユダヤ団体ですか!?

42 :世界@名無史さん:03/03/29 06:05
>>41
そうです。
彼女たちはユダヤの失われた支族(運命の子)と自称する
アフリカのとある部族の子孫です。


43 :世界@名無史さん:03/03/29 06:33
もっとネタきぼん

44 :世界@名無史さん:03/03/29 07:53
全部ネタやん(w

45 :世界@名無史さん:03/03/29 10:16
666とかビーストとかっていうのは?
なんか、ユダヤの銀行に666が掲げてあるんでしょ?

46 :世界@名無史さん:03/03/29 11:10
陰謀かどうかはおいといて、イルミナティーが実在したいうことは確認されてるの?

47 :世界@名無史さん:03/03/29 11:14
300人委員会とかはどうよ?
やっぱりかなり胡散臭い話(つーかほとんどデムパ)だけど。

48 :世界@名無史さん:03/03/29 11:29
>>46
ドル紙幣に真実の目が印刷されてるから、シンボルは確認できるけど

49 :世界@名無史さん:03/03/29 11:42
「シオンの議定書」は元々はロシアの秘密警察長官が作ったんだけど、元ネタが
あるんだよね。それが、フランス没落貴族が作った、フランス革命をユダヤ人
のせいにする文書。それをパリで読んだ長官はロシアでパクった訳だね。
レーニンの後継者がトロツキーじゃなくスターリンになったのも、「シオンの
議定書」と無関係じゃないと思う。だって、トロツキーが政権を握っちゃうと、
まさにユダヤ人が世界を支配するという予言に合致しちゃうしね。
ヒトラーはこの本をどの程度信用してたのかな?「偽書だけど内容は本物」
なんて頓珍漢な事を言っていたが…。

50 :世界@名無史さん:03/03/29 13:10
ヒトラーの意志を受け継ぐもの達は、いまでもユダヤの陰謀から世界を救おうとしています

51 :世界@名無史さん:03/03/29 13:25
いろんな意味で困ったものだ。

52 :世界@名無史さん:03/03/29 14:14
>49
「シオンの議定書」の話になると、おきまりのように「モンテスキューとマキャベリの地獄対話」と
内容が酷似していてパクリにすぎないと書いてあるけど、肝心の「地獄対話」の文章を紹介
しているのをまだ見たことがない。

別に「シオンの議定書」を信じてるわけじゃないけど、批判してる連中も信者と同レベルというか、
単なる又聞きや孫引き野郎に過ぎないんだなと思った。

53 :世界@名無史さん:03/03/29 14:34
>>52
ん?

「ユダヤ人世界征服陰謀の神話」 ノーマン・コーン

に載っていたような気がするが?

54 :世界@名無史さん:03/03/29 14:44
>52
喪前、このスレの趣旨を理解してないな。>53を見習え。

55 :世界@名無史さん:03/03/29 15:32
このスレおもしろいなぁ。

56 :世界@名無史さん:03/03/29 16:06
日本人とユダヤ人の祖先って同じなんだろ


57 :世界@名無史さん:03/03/29 18:57
>54
なんだ趣旨って?

58 :世界@名無史さん:03/03/29 19:00
>57
板違いの話をすること

59 :世界@名無史さん:03/03/29 19:03
>53
載ってたっけ?
シオンの議定書となると、和訳ではたいていその本が紹介されてるけど、訳者が悪いのか何で評価されてるかわからんな。
どうせ読むなら永渕一郎がいいと思う。


60 :世界@名無史さん:03/03/29 22:09
>>58
いたちがいじゃないっすw
>「ユダヤ人世界征服陰謀の神話」 ノーマン・コーン

は一見題名だけ見ると、陰謀本に見えるんだけど、実は強烈な反陰謀本なんで
すよ。KKベストセラーズが多分評判と題名だけ見て、版権買って途中まで訳し
てみると実は「反陰謀本」だということがわかり、もったいないのでそのまま
出版したんだと思います。訳が悪いのもそのためかと(w

61 :世界@名無史さん:03/03/29 22:17
おっと…ここのスレがネタを書くスレだとしたら…まじレスすまそ

62 :59:03/03/29 23:54
>60
>強烈な反陰謀本

多分、反陰謀論の立場が明確だからこの本ばかりが紹介されるんだろうけど、
最初から「シオンの議定書を否定するぞ!」って決めてかかりすぎで逆の意味で偏りすぎだと思った。

63 :世界@名無史さん:03/03/30 00:00
>>62
確かに。でも、しょうがないかもね。
他に反陰謀論の本というと…「ユダヤにこだわると世界が見えなくなる」
とか一連の「トンデモ本の世界」シリーズしか知らないなー。

64 :世界@名無史さん:03/03/30 00:03
>63
要するに、まともな大人は陰謀論なんか相手にしてないってことかな(w

65 :世界@名無史さん:03/03/30 00:29
ネタ豆乳きぼん

66 :世界@名無史さん:03/03/30 01:13
>64
と言いながら、突然手のひらを返すように最近ネオコンという言葉を使い出す大人も多いけどな。

67 :世界@名無史さん:03/03/30 01:19
>63
しょうがないとは思わないんだがなあ。
単に第三者の立場で事実を分析すればいいだけのことでは?

簡単なことではないと思うけど、ジャーナリスト、学者、歴史家どの立場でも当然求められることでしょ?

68 :世界@名無史さん:03/03/30 02:02
>>67
著者に信念がある場合、下手に第三者を装うとかえって胡散臭くなると
思うな。別に学会に発表する訳じゃなし。
いずれにせよ、まともな「プロトコル批判本」ってのはこれが最初だっ
たらしいしね(どっかのサイトで読んだけどホント?)

69 :67:03/03/30 02:38
>68
いや何もあの本を特にやり玉にあげて批判してるわけじゃなくて、もっと中立的な
立場から調べていって、ちゃんとした批判をしてる本がないもんかな、と思っただけ。

70 :世界@名無史さん:03/03/30 03:37
中立ってことから言えば、
永淵一郎/著 「ユダヤ人とクレムリン 二つの議定書」
ttp://shopping.yahoo.co.jp/shop?d=jb&id=04435121
だろうけど、結局プロトコルは偽書ってことを書いてない本だと都合が悪いんでしょ。
永淵さんは、プロトコルをめぐってのごたごたをそのまま書いて判断は読者にまかせる、
という書き方をしてるし、本来研究者というのはこういう書き方であるべきだと思うけどね。

まあ永淵さんは他にも陰謀論の立場の本をいくつか訳してるから、反陰謀論者には
我慢がならないんだろうね。

71 :&rlo;:03/03/30 10:35
永淵一郎
五島勉
久保田政男
山蔭基央
宇野正美
太田龍

このあたりは日本におけるユダヤ陰謀論者の代表格。常識だろ。

72 :世界@名無史さん:03/03/30 10:49
>71
で、それがどうしたの?

73 :世界@名無史さん:03/03/30 10:52
>72
陰謀本のコレクションを自慢したいんだろ

74 :&rlo;:03/03/30 11:02
「永淵一郎は中立派ではないし、研究者でもない」ということを指摘したのさ。

75 :世界@名無史さん:03/03/30 11:04
太田龍は、昔トロツキストだったそうだ。
なにがきっかけで転向を果たしたんだろうね。

76 :&rlo;:03/03/30 11:14
宇野正美だって最初は親ユダヤ親イスラエルで、番町のイスラエル大使館に足繁く出入りしていたそうだ。

当時を知るイスラエル人は「なぜウノはこんな風に変わったのか?」と首をひねっているらしい。

77 :世界@名無史さん:03/03/30 11:19
金儲けのためなんじゃないの?日本における第二次ユダヤ陰謀論ブーム
の火付け役だっけ>宇野 
いとこが、「この本は面白いし、世界の本当の姿がわかる!」って俺に
勧めたのがこの本だったなw

78 :世界@名無史さん:03/03/30 11:20
>>77
おっと、「この本」というのは「ユダヤが解ると世界が見えてくる」ね。

79 :世界@名無史さん:03/03/30 11:23
おそらくこうだろう。偉大なものへの盲信が根底にあって、その対象が
何かの要因で変化したのだ。反イスラエルは、陰謀に充ちたユダヤへの畏怖。親イスラエルは、
偉大なユダヤへの尊崇。何か、ものすごい存在(と考えているもの)の回りをついたり
離れたりする。

80 :&rlo;:03/03/30 11:24
ユダヤ陰謀論といえば、戦時中の日本の少年小説(山中峯太郎など)にも盛んにユダヤ陰謀史観が登場するね。

世代的に言って、太田龍や五島勉あたりがこれらの「愛国的」少年小説から潜在的に影響を受けていることは、大いにあり得ると思われる。

81 :世界@名無史さん:03/03/30 11:30
>74
指摘?
名前の羅列にしか見えないけど。

82 :世界@名無史さん:03/03/30 11:31
太田龍は節操ないからね

83 :通行人:03/03/30 11:33
いいたくないが、鎖国の経験もある極東の島国で、
「海外事情通を気取るため」のいちばんの早道が「国際ユダヤの陰謀論」
なんだろな。

ほら、神秘学と同じで、「隠されたグノーシス的神智(陰謀)をあばいていく」
ってところが(エセ)学究風でさ。

正直、アメリカ南部の貧乏白人が連邦主義=国際ユダヤ金融資本の陰謀
みたいに論じているのと同レベル

84 :通行人:03/03/30 11:35
あ。戦前の話ね。念のため。

でも、戦後や21世紀になっても趣味の領域でやってる人多いけどね(w
「ユダヤが見えると世界がわかる」なんて、マーケティング考えた
うまい書名だと思ったよ

85 :世界@名無史さん:03/03/30 11:36
ある医師が、偽書のことを本に書いていた。誤植のある本だった。
南海の島で少年が活躍するし、ヨーロッパ流の学問を修めて国際法にも通じた
青年が出てくる小説、そのような偽書にのめりこんだ人々に通じる流儀を知った。

その本の最後のあたりには、「彼らのことを笑わないでほしい」とあった。
なぜだか笑うつもりにはならなかった。世の中には色々な人がいるから
パンドラの壷から何が飛び出すかわからないとね。

86 :70:03/03/30 11:39
>74
「中立派」はなんて書いてないんだが。
問題は資料の使い方と文章がフィルターがかかってないかどうか。

こう書くと、彼は陰謀論者から信用できないとかいいだして水掛け論になるんだろうけどね。
でも俺は、少なくとも「ユダヤ人とクレムリン」の解説文は思いこみによって書かれていないと思うけどね。

プロトコルの偽書論争をそのまま紹介して、否定も肯定もしていないように読める。

87 :世界@名無史さん:03/03/30 11:41
「シオンの議定書」が偽書だというのは100%正しいの?
偽書なら誰がでっちあげた。反ユダヤ主義のプロテスタントか。

88 :世界@名無史さん:03/03/30 11:43
ドイツから逃れてきたナチス思想の後継者だろうか。

89 :世界@名無史さん:03/03/30 11:56
>>87
過去ログにあるよ。

90 :世界@名無史さん:03/03/30 12:06
>87
偽書ということを必死になって主張してるのも、欧米ではほとんどユダヤ人ばかりだから、
100%正しいかどうかは分からない。
ただ反ユダヤ主義のレッテルを貼られるとやっかいだから、右翼などをのぞけば、
みんなその話題に触れたくないだけ。

91 :世界@名無史さん:03/03/30 12:29
ユダヤの陰謀の話は、ディスインフォメーションを双方から仕掛け合った結果生まれてきたもんなんだけど、
日本人ではユダヤ人は可哀想な人たちと一方的に同情するか、単純な陰謀論にはまるかの両極端が
ほとんどだからね。

グレーゾーンもかなり広いのだが。

92 :世界@名無史さん:03/03/30 12:30
・・・・・・・・・・・・・・・・・きた――――――――――――――――っ
とか反応するのが、このスレの礼儀

93 :世界@名無史さん:03/03/30 12:36
ユダヤ陰謀ってのはよく知らないけど(世界支配でもするつもりか?少数派なのに。
アングロサクソンまたはノルディックの野望ってほうが現実的じゃないか)
、プロトコールの著者を特定しようとするのは面白そうじゃないか。ロシアの
外相ってのは何者なんだろ。

94 :世界@名無史さん:03/03/30 12:38
大東鉄人の漫画に出てきた、会議(あれが百人委員会ってやつか?)で
左の椅子にすわっているトロツキーの顔がいいね。いかにも陰謀に荷担して
いるような怪しげなかんじが出ててさ。お前ら何たくらんでるのよ?ってね。

95 :世界@名無史さん:03/03/30 12:52
陰謀論を否定する人達も、トロツキーが陰謀を企んでいたことは否定しないだろうな

96 :世界@名無史さん:03/03/30 12:56
>>95
それはスターリニズム(トロツキズムというべきか)的な粛清をトロツキーが
行ったということか。スターリンがあまりにも派手でよく知らないや。これも
またいいねえ。世界史じゃブレスト・リトフスク条約くらいでしかトロツキーの
名前は出てこないと思ったがね。あとロシア革命史ね。


97 :世界@名無史さん:03/03/30 12:58
結局、現在進行形のほんとかどうか確認しようがないことは陰謀論になりがちで、
時間が経って資料が出てきたらそうでなくなることも多いんだろうな。
(最近もてはやされてきたネオコンのように)

ってことは、ユダヤの陰謀はまだ過去のものでないということか?

98 :世界@名無史さん:03/03/30 12:59
>96
というか、革命家って陰謀家を兼ねてるでしょ?

99 :世界@名無史さん:03/03/30 13:02
>>97
陰謀が無かったなんて証明不可能な上に、いくらでも嫌いな組織の陰謀を
でっちあげる事が可能だからねぇ。面白いのは事実だけど、普通は陰謀論
を避ける方がいいでしょ。現実に単なる陰謀論が大虐殺をもたらしている
んだしね。

100 :世界@名無史さん:03/03/30 13:03
つまりこういうことだと思うんだ。陰謀がある、ありそうだと示唆はするが
具体的にこれこれこういう陰謀だとは明らかにしない。そうやってあたかも
陰謀が巨大なものであるかのように吹き込むと。

101 :世界@名無史さん:03/03/30 13:08
>100
そりゃ単なる噂が広まる構図の話でしょ

102 :世界@名無史さん:03/03/30 13:10
>>101
ユダヤ陰謀論の最終目的ってなによ。メシア復活だっけ。千年王国運動とは
違うの?

103 :世界@名無史さん:03/03/30 13:11
素朴な質問

陰謀ってなんですか?

みんなごく限られた特定の陰謀だけを想定して話してるみたいに見えるんだけど、陰謀ってものすごく
色んな文脈で使われる言葉だから、なかなか話がかみ合いにくい気がする。

104 :世界@名無史さん:03/03/30 13:13
>>103
それはユダヤの陰謀だろ。トロツキーの陰謀で話がちょっとわかりにくくなった
が。

105 :世界@名無史さん:03/03/30 13:13
>>103
ホントのところ、陰謀なんてないんでしょ。だから、話がかみあわない。


106 :101:03/03/30 13:14
>102
俺に質問されても困るんだけど。

最終目的っていってもなぁ。
それこそ本当に宗教がかった話になってきそうで。

でも自分たちの国家樹立も目的の一つじゃなかったっけ?

107 :世界@名無史さん:03/03/30 13:16
>105
>陰謀なんてないんでしょ。

あんまりむちゃくちゃ言うなよ。
ユダヤの陰謀なんてない、なら分かるけど、この世に陰謀なんてないって言いだしたら、それはまた逆に電波だぞ。

108 :103:03/03/30 13:17
>104
逆だよ。
ユダヤの陰謀を離れて、一般的に「陰謀」、「陰謀論」が何を意味してるのか知りたかっただけ。

109 :世界@名無史さん:03/03/30 13:37
>>108
マルティン・ルターに秘密がありそうだ。ヘート・ブリーダーが攻撃目標への
正当性を訴えるための、根拠として使う。

あいつらは陰謀をたくらんでいるからやられる前にやっちまおう。
というふうに使ったんだと思うが。

110 :世界@名無史さん:03/03/30 13:42
>108
陰謀とは反国家主義のこと

などといってみるテスト

111 :世界@名無史さん:03/03/30 14:40
でも、ローマ相手に玉砕するユダヤ人はカコいいな

112 :世界@名無史さん:03/03/30 14:45
ユダヤ人って態度が悪くて世界中で嫌われてるらしいよ。
反ユダヤ主義のせいじゃなくて単にいやなやつが多いから嫌われてたりしてw

113 :世界@名無史さん:03/03/30 14:57
>>106
最終目標は、「世界新秩序」らしいですよ
「支配する者」と「支配される者」の階層をつくって、それを不変の構造とするんです。

ルシファー(イルミナーティにおける「神」)とイルミナーティとユダヤ人の関係は?
「光のもとで全てを見る者」だっけ?

114 :【^▽^】ジーモン@ケー二ヒスベルク:03/03/30 15:00
私が知る限り、ユダヤ人で態度がデカい人は少ないよ。
別に小さくなってもいないけど。


115 :世界@名無史さん:03/03/30 15:07
僻みかな?
賤業として金貸ししてたとかさ、
流浪だから語学に長けてたとかさ。
江戸時代の部落眠みたいなもんでしょ。


116 :世界@名無史さん:03/03/30 15:18
ユダヤ人はキリスト教徒より偉いんだと思ってるそうだぞ。
トーラーというユダヤの律法書を暗記していて、これが学問をやる上での
基礎になる。みんなすごく記憶力がよく知的レベルが高いんだってな。
数が増えたら世界制覇も夢じゃないぞ。

117 :世界@名無史さん:03/03/30 15:24
日本で有名なユダヤ人って誰?タイトーの創業者さんしか知らないけど。

118 :&rlo;:03/03/30 15:32
>>117
デーブ・スペクター、ピーター・バラカン、ピーター・フランクルなど。

剣太郎セガールや藤谷文子も父方ユダヤ系だな。


119 :【^▽^】ジーモン@ケー二ヒスベルク:03/03/30 15:35
ピーター・バラカンは親父さんがイギリスに移住した
ポーランドのユダヤ人、母親はビルマ人(ミャンマー人)と
イギリス人のハーフ。

120 :世界@名無史さん:03/03/30 15:36
>デーブ・スペクター、ピーター・バラカン、ピーター・フランクルなど。

うわあ、みんないい男たちだ。デーブ・スペクターって憎まれ役だけど、あれは
いい男だと思うよ。頭いいよ。みんな自分の意見を持ってて、冷静だ。やっぱし
ユダヤ人にはかなわないっていう気にちょっとなるメンツだ。

121 :【^▽^】ジーモン@ケー二ヒスベルク:03/03/30 15:38
2chの中で黒人のクオーターで有名なのは我輩(w.

122 :世界@名無史さん:03/03/30 15:44
↓↓ ちょっとエッチなDVDが今ならなんと!一枚900円! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 特売品は、なんと一枚600円!! ↓↓
    http://www.net-de-dvd.com/
↓↓ 数に限りあり!今だけ!早いもの勝ち!急げ ↓ ↓
    http://www.net-de-dvd.com/

123 :世界@名無史さん:03/03/31 03:09
ピーター・フランクルは祖国ハンガリーで子供のころユダヤ人だと差別され、
フランスでは結婚も考えた女性が強烈な反ユダヤ主義者だったことにショックを
受け(「ユダヤ人は悪いけれど、あなたは勿論例外よ」と言われたそうな)、
日本に来て、日本には「外人嫌い」はあるけど「ユダヤ人差別」はないから、
居心地がよくて、日本で暮らすことにしたそうな。
『僕が日本を選んだ理由』(集英社文庫)より。
ま、日本人はユダヤ人を差別しようにも、どうやって差別するのか、わからない
しねえ。ヨーロッパとは違って「ユダヤ人差別文化」が無いし。
フランクルは「日本人は西欧人を珍獣でも見るかのように接するけど、
差別されるよりは珍獣扱いされる方がいい。」「僕は今まで『国』というものは
所属するものではなくて、自分の得になるように利用するものだと思ってきたけど、
日本で生活するようになってから、初めて『この国のためになることをしたい』と
思うようになった」てなことを書いてます(記憶から引用。原文は上揚書を参照)。

おだやか〜な文章の行間から、ヨーロッパにおけるユダヤ人差別の根深さが
じわ〜と滲み出てくるようです。エラそうに日本人の「島国根性」を批判する
ヨーロッパ連中に読ませてやりたいね。

124 :世界@名無史さん:03/03/31 03:15
>>123
そうなんや。。なんであんな頭の良い人が
日本なんかで大道芸してんのかと思っていたけど。
ヨーロッパのユダヤ人差別は今でも厳しそうだな。
特に東欧のほうは。

125 :世界@名無史さん:03/03/31 04:04
そういえばユダヤ人団体が、日本には反ユダヤの本があふれているが、
反ユダヤ主義者は1人もいない。不思議な国だ、といってたな。

126 :世界@名無史さん:03/03/31 05:00
反ユダヤ主義も頭でっかちな西洋のモノマネで、真に地に足のついた「文化」に
なっていないからですよ。この場合はいい事です。
あと、日本に反ユダヤの本が多いのは、日本は、特定の民族集団にたいする差別を
助長する出版物を規制する法律がないからです。「言論の自由」の原則に違反
するからです。フランスなんかには、反ユダヤ主義的出版物を規制する法律が
あります。それだけ、根深い問題なんでしょう、アチラでは。

127 :世界@名無史さん:03/03/31 05:39
バビロン捕囚はユダヤ人の陰謀

128 :世界@名無史さん:03/03/31 06:56
普通の日本人はどちらかといえば親イスラエルの感情が芽生える素地はありそうだよ。
左翼は反米感情からか知らないがアラブ人に妙に肩入れするから、イスラエルのほうに味方したくなる。
テロに訴えずに、お上にまかせぐっとこらえるイスラエルのメンタリティーは
日本人に近いものがある。

「できれば私の手で仇を取りたい。極刑を望みます」ってやつね。

129 :&rlo;:03/03/31 07:03
「テロに訴えずに」って…イスラエル軍の横暴ぶりは日本のマスメディアでもすっかりお馴染みだが。

2ちゃんねるでは概ね右翼的・反左翼的な意見が多いが、それでも親イスラエル的な発言はほとんど見たことがない。

130 :世界@名無史さん:03/03/31 07:12
>>129
軍の横暴ぶりにたいしてイスラエルの民間人はどうしょうもないよ。
憲兵を強化すりゃいい。

131 :世界@名無史さん:03/03/31 07:24
てかユダヤ陰謀説って一体なんなの?
そもそもフリーメーソン、イルミナリティ、ロビー、シオン議定書とか
わけわかりません。
検索してもそれがさも当たり前のように書いてあって一体それらがなんなのかさっぱりわかんないのですが。

132 :世界@名無史さん:03/03/31 07:27
AAにこんなのなかったっけ?

パレスチナ人はアジア的優しさを持つ!(眼鏡の青年)

陰謀なんてないんだ馬鹿ガキ!(禿た中年)

133 :世界@名無史さん:03/03/31 07:42
>>131
フリーメーソンの起源についての説の一つに「ソロモンの神殿」起源説と
いうのがある。これをもとに、フリーメーソンはユダヤの隠れ蓑だと陰謀論者は
言いたいわけだろう。フリーメーソンの紋章イルミナティ(世界を見下ろすピラミッド)
に隠れた意味があるという説も、「ソロモンの神殿」起源説がもとであろう。

134 :世界@名無史さん:03/03/31 07:46
そもそもフリーメーソンもイルミナティというのもユダヤ人が世界を裏で操る組織なんですか?
フリーメーソンとイルミナティというのは一体なんの関係が。

135 :世界@名無史さん:03/03/31 07:49
フリーメーソンはただの慈善団体というのが真相であるようだ。
ヤクザには証拠はいらねえんだよとでも考えないと陰謀論は続かない。

136 :世界@名無史さん:03/03/31 08:03
http://members.tripod.co.jp/vraifils/iluminaty.htm

世界共和国とみせかけ、超独裁国家を建国して奴隷を使役するというのが
陰謀の核心なわけだ。フリーメーソンは、超独裁世界共和国実現のための
影の実働部隊とする。陰謀は高鳴るなあ〜

137 :世界@名無史さん:03/03/31 09:23
昨日漏れはケンタッキーが旨くて食いすぎた。
これもフリーメーソンの陰謀だ。

フーコの振り子 は面白いよな。
陰謀に翻弄されることがいかに愚かなことがよくわかる。



138 :世界@名無史さん:03/03/31 10:15
日本人とユダヤ人の関係はどうなんですか?
これといって接点がなさそうですが
アメリカのユダヤの人たちは親中らしいですね
華僑の人たちは日本のことを悪く言うから、やっぱり親中半日路線なんでしょうか?

139 :世界@名無史さん:03/03/31 10:21
>これといって接点がなさそうですが

原爆開発に参加したアインシュタインがユダヤ人であったため、ユダヤ人には
ひどい目にあったとする話もされるが、本当はユダヤ人は日本に協力した点もある。

日露戦争の時、戦費を調達するために政府はユダヤ人財閥に借金をした。これが
あったから日本は戦争を継続することができた。

140 :&rlo;:03/03/31 10:27
>>139
>日露戦争の時、戦費を調達するために政府はユダヤ人財閥に借金をした。これが
>あったから日本は戦争を継続することができた

ロスチャイルド財閥に連なるシフ家が当時の日本政府に多額の資金を提供したのは事実だが、
ユダヤ人の立場から言えば、反ユダヤ的な帝政ロシアを倒すために日本の力を利用しただけのことである。

141 :世界@名無史さん:03/03/31 10:30
つまり、ユダヤ人は食えない人々なのだ。味方になれば心強いが、敵に
回すと手強い。だから日本人は親イスラエルの立場を取り、アメリカと
仲良くしておいたほうが賢明です。ユダヤ人とは仲良くすべし。

142 :世界@名無史さん:03/03/31 10:51
>>138
失われたイスラエル十支族が、日本に渡来して日本人になったのよ。
親戚みたいなものね!

143 :世界@名無史さん:03/03/31 10:56
>>142
イスラエル人(ユダヤ人)はモンゴロイドではありませんよ。

144 :世界@名無史さん:03/03/31 11:37
マヂレス禁止

145 :世界@名無史さん:03/03/31 11:57
フグの食べ方を教えてくれたんですよ

146 :世界@名無史さん:03/03/31 14:01
満州にはユダヤ人が結構いたんだよね。日本に一番最初に陰謀論を紹介
した一人、大連特務機関長の安江仙弘陸軍大佐やハルビン特務機関長、
樋口季一郎陸軍少将らが満州国を世界に(特にアメリカの裕福なユダヤ人
に)認めさせるために、満州にユダヤ人を入植させようとした…。
ゲームソフトメーカ・タイトーの創業者もその一人。日本では一番成功
したユダヤ人じゃないかな?

147 :世界@名無史さん:03/03/31 14:03
>>145
フグ計画ね。

ちなみに、安江大佐はユダヤ陰謀論の本を書きながら、日ユ同祖論も書
いている。いわゆる「いいひと」だったらしい。

148 :世界@名無史さん:03/03/31 16:48
最近の主流の陰謀論はヘッジファンドを中心とするユダヤのハゲタカ金融屋が日本を
乗っ取ろうとしているってのだろ。

149 :世界@名無史さん:03/04/01 23:19
事実がわからないと反証できないところが陰謀論の強さだな

150 :よろずこ:03/04/01 23:26
陰謀論は

お も し ろい

151 :世界@名無史さん:03/04/03 01:45
日本とユダヤ人の接点?杉原がいるじゃん。

152 :世界@名無史さん:03/04/03 10:18
>>151
あれは陰謀論的に解釈するとどうなるんだ?
陰謀論信じてる香具師ってどんな傾向があるんだろうか

つーか、また陰謀論の本が出てたし



153 :世界@名無史さん:03/04/03 21:56
>152
>陰謀論信じてる香具師ってどんな傾向があるんだろうか

どういう陰謀論のことを言ってるかによる。
なんかいかにもいかがわしい話だけを想定してるみたいだけど、明確な資料的裏付けもなく
特定の人脈、集団の存在が社会に大きな影響を与えたり、与えようとしているという話は
全て広い意味での陰謀論だとみることができる。
そしてそんな話はマスコミや口コミのおかげでいくらでも世の中に溢れている。

資料に基づいて実証的にもの考えるくせを持っていない人、つまり世の中のほとんどの人は
陰謀論を半ば信じている人たちだとも言える。

154 :世界@名無史さん:03/04/03 21:56
>152
>あれは陰謀論的に解釈するとどうなるんだ?

河豚計画を知らないのか?

155 :世界@名無史さん:03/04/04 01:02
杉原千畝は自分の善意でビザ出したんじゃないの?

156 :世界@名無史さん:03/04/04 04:43
日本軍が強く反対しなかったからこそビザ発行できたんだよ


157 :世界@名無史さん:03/04/04 04:49
イスラエルといったらモサドははずせないだろ

158 :&rlo;:03/04/04 09:36
>>153
>明確な資料的裏付けもなく
>特定の人脈、集団の存在が社会に大きな影響を与えたり、与えようとしているという話は
>全て広い意味での陰謀論だとみることができる

アメリカ社会におけるユダヤ人の影響力の大きさについては
明確な資料に基づいて簡単に証明することが出来る。
世界におけるアメリカの影響力の大きさについても同様。

しかし、だからといってそれを「陰謀論」とまで言えるかどうかは疑問だ。

159 :158:03/04/04 10:27
論理的におかしな発言をしてしまった。無視してくれ。


160 :世界@名無史さん:03/04/04 10:46
158 の日時表示が
:‮ :03/04/04 09:36
となっているのは何でですか ?
:03/04/04 09:36
のまちがいでしょうか
やっぱり何かの陰謀?

161 :世界@名無史さん:03/04/04 11:52
160のような初心者の方は↓こちらをご覧下さい
http://aa.2ch.net/test/read.cgi/kao/1044945567/

162 :世界@名無史さん:03/04/04 15:11
『陰謀がいっぱい』(と学会著 別冊宝島 後に『陰謀大全』と改題され宝島文庫
から出版)によると、陰謀論を成立させるには「何故そんなことをしなくちゃ
いけないの?」と首を傾げるような要素が必要だ。
チョコレート会社がバレンタインデーのチョコをプレゼントさせる広告を打っても
それを誰も「陰謀」とは言わない。
「ユダヤ人が世界を支配しようと陰謀をたくらんでいる!」
「何故そんなことをしなくちゃいけないの?全世界を支配するなんてコストが
かかってしようがないでしょう。なんのためにそんな御苦労なことを・・・」

163 :世界@名無史さん:03/04/04 21:14
と学会自体が、一種の陰謀みたいなもんだがな

164 :世界@名無史さん:03/04/04 21:18
と学会が陰謀なら、「学会」も陰謀か

165 :世界@名無史さん:03/04/04 22:18
でも実際にユダヤ人は力を持っているからね。日本だと陰謀論かホロコーストで
しか語られないけど。

166 :世界@名無史さん:03/04/04 23:40
ユダヤ系の財閥が、ユダヤ陰謀論を荒唐無稽な面白可笑しい話にしたてあげて逆の意味で
自分たちの身を守っているという構図もあるし。

167 :世界@名無史さん:03/04/04 23:41
「アウシュビッツの手段化」を調べてみろ。ユダヤ人の陰謀がつかめるぞ。

168 :世界@名無史さん:03/04/04 23:47
>167
もうちょっとなんか書いてくれよ。
本の名前なのか何なのか、全くわからんやろ。

169 :世界@名無史さん:03/04/04 23:51
>>165
世界史板の住人ならよく知ってる人も多いだろうけど、イギリスの植民地政策の
先頭に立ってたのは、ユダヤ系財閥だしね。
日本では賤業の金貸しなどを強いられたが、その逆境を克服して財産をつくった
みたいな話ばかりが紹介されがちだけど、植民地経営でぼろもうけしたことなど
触れずじまいなことが多い。

170 :世界@名無史さん:03/04/04 23:52
>>168
いまどきゃぐぐってみるのは常識でしょう。

171 :世界@名無史さん:03/04/05 00:03
ミッテラン大統領時代にフランスが、ナチに協力していたヴィシー政府の
反ユダヤ人政策について謝罪して、間接的にヴィシー政府の「正統性」を
認めたことに、レジスタンス出身の旧共産党系理論家のロジェ・ガロディが
憤激して、ユダヤ人虐殺の人数に疑義を唱え、フランスの法律によって
処罰された。おかげでガロディはアラブ世界で英雄あつかい。
レジスタンスからネオナチへという、なんとも気が滅入る話です。
『現代アラブの社会思想』(講談社現代新書)所収「ロジェ・ガロディの
凱旋」を参照。この本には、現代エジプトで流行している「ユダヤの陰謀本」
が多数紹介されていて、なおさら気が滅入る。

172 :世界@名無史さん:03/04/05 00:16
ひろゆきがフリーメーソンの会員って噂は本当なの?

173 :世界@名無史さん:03/04/05 00:34
>>172
爆笑!2ちゃんねるもフリーメーソンの陰謀の産物だったとは!

174 :世界@名無史さん:03/04/05 00:46
それを言い出したらインターネット自体が・・・

175 :世界@名無史さん:03/04/05 01:03
フリーメーソン自体は会員さえ知り合いにいれば入会はそう難しくないらしいよ。

176 :世界@名無史さん:03/04/05 01:31
昔、電波少年で松村邦洋が入会しようとしてたけど、
アレってどうなったんだっけ? >フリーメーソン

177 : ◆OabJU8b1b. :03/04/05 05:25
イスラエルのパレスチナ入植地の作物について英国政府は管理を厳しく。

イスラエルは EU との間に関税協定をむすんで、
イスラエルからの輸入品には関税がかからないものもあるが、
これをたてにパレスチナの入植地で生産された物品についても
イスラエル政府は「イスラエル産」としていたために、
EUの輸入業者は輸入関税を払って来なかった。(つまりやすかった)
しかし今後は「占領地は非合法占領地であって、イスラエルではない」として
イギリス政府は関税を課す方針。無関税で入植地の物品を輸入することは
「非合法占領」を金銭面で援助しているとの考えから。
http://www.guardian.co.uk/israel/Story/0,2763,929478,00.html

やっとこではあるが、実体としてのイスラエル制裁が動きだすのか。
今まで何度国連決議を無視してもそのたびにアメリカが拒否権発動して守られてきたイスラエル。
はたしてこんな事実上はほとんどドーでもいいようなことが突破口になるのか。
イスラエル産のオレンジがスーパーマーケットに溢れるイギリスだが、
ほとんどは占領地にある鉄条網みたいなものに囲まれた工場のような
巨大なプランテーションの産物だ。あとじゃがいもなんかも。
現地のパレスティな人の産物ではないから、入植者には痛いだろう。


178 :世界@名無史さん:03/04/05 11:11
>170
今ぐぐってみてみたよ。
ベストセラーの名前だったんだね。

179 :世界@名無史さん:03/04/05 11:45
世界史板も駄目だな。
ウヨクかタリ板の住民の如き電波だらけ。


180 :世界@名無史さん:03/04/05 12:47
と学会で読んだかな?
イルミナティはババリア政府の弾圧でとっくの昔に消滅してるそうだ。

181 :世界@名無史さん:03/04/05 12:54
>179
言い負かされるとそれか

182 :世界@名無史さん:03/04/05 12:55
>180
>1のイリュミナーティって、イルミナティのことなの?

183 :世界@名無史さん:03/04/05 15:06
ブッシュ政権のユダヤ人

ポール・ウルフォウィッツ 国防副長官
ドヴ・ザクハイム 国防次官補
ダグラス・フェイス 防衛政策次官補
アリー・フィッシャー ホワイトハウス報道官
ジョッシュ・ボルトン 大統領席補佐官
ケン・メルマン ホワイトハウス政務局長
ジェイ・レフコウィッツ大統領次席補佐官・国内政策委員会委員長
デイビッド・フルム スピーチ草稿者(ライター)
ブラッド・ブレイクマン ホワイトハウス・スケジュール管理局長
ルイス・リビー 副大統領主席補佐官
アダム・ゴールドマン ホワイトハウス・ユダヤ社会渉外担当官
マイケル・チャートフ アメリカ司法省刑事局長
エリオット・アダムス 国家安全保障理事会 / 民主主義・人権・国際業務 担当局長 などなど。
ダニエル・カーッツア 駐イスラエル大使
クリフ・ソーベル 駐オランダ大使
スチュワート・バーンスタイン 駐デンマーク大使
ナンシー・ブリンカー 駐ハンガリー大使
フランク・ラビン 駐シンガポール大使
ロン・ワイザー 駐スロバキア大使
メル・センブラー 駐イタリア大使
マーチン・シルバースタリン 駐ウルグアイ大使 などなど



184 :世界@名無史さん:03/04/05 15:18
フィッシャー報道官もユダヤ人だったのか。ところでこの人たち、安息日
ちゃんと守ってるのかなあ。似非ユダヤ人化しちゃってそうだね。

185 :世界@名無史さん:03/04/05 15:48
>>167 >>168
 そう言えば、ホロコースト産業なんて本もあったかな。

 要は、ユダヤ批判 = ナチと同類 というレッテルを貼って、ユダヤ人批判
を封じ込めるって手法のことですな。

 日本の雑誌マルコポーロ事件とかを考えると、やり過ぎだとは思う
   > ユダヤ人のメディア批判・圧力

 あの記事はガス室処刑に疑問を呈しただけの内容で、ホロコースト自体を
否定してた訳じゃ無いからなぁ。

 まぁ日本も、中国や韓国と揉めると、戦争とは全然関係ない分野の問題でも
「日本は戦争の反省をしていない…」とか「戦争で与えた被害を考えれば、
こんなことを言えるはずが無い !」と叩かれたりするからなぁ。

186 :世界@名無史さん:03/04/05 17:00
>>183
コリン・パウエルもユダヤ人の血を引いているよ。

187 : ◆OabJU8b1b. :03/04/05 17:52
>>183
またそのコピペ貼って。ユダヤ系じゃないのがかなり含まれてると他板で叩かれてたのに。
フィッシャー報道官って誰だよ、フライシャーさんでしょ?
イーカゲンなんだから。

188 :世界@名無史さん:03/04/05 17:58
>>187
フィッシャー報道官もいるみたいです。髭眼鏡の人で、以前よく見かけた人。
フライシャーは最近見かける頭髪の薄い眼鏡の人ですね。

189 :世界@名無史さん:03/04/05 18:24
フライシャーもユダヤ人だろうね。

190 :世界@名無史さん:03/04/05 19:49
物知り顔でコピペに突っ込んだのに対し、また突っ込まれるのはちょっとかっこわるいな

191 :世界@名無史さん:03/04/05 21:10
>190
まあ、知らないのは恥じゃないさ。

192 :世界@名無史さん:03/04/05 21:41
郵便ポストが赤いのも、電信柱が高いのも、すべてユダヤ人の陰謀である。

晴れたお空が青いのも、十五夜お月さんがまるいのも、これまたユダヤ人の陰謀である。


193 :&rlo;:03/04/05 21:46
ブッシュによるイラク爆撃に対して親イスラエル派が深く関わっていることは事実だけどね。

194 : ◆OabJU8b1b. :03/04/05 22:02
ドーでもいいけど>>183のリストはかなり間違ってるよ。
それからアリという名前の報道官はフライシャーさんしかいないの。
http://www.whitehouse.gov/news/briefings/
以前見かけたフィッシャーと言うひとはクリントン政権の人?報道官ですらないと思うが。
ユダヤ系かどうか以前の初歩的ミスを含んでるようなコピペだと言うことよ。
あほくさ。

195 :世界@名無史さん:03/04/05 22:25
民族が優秀なのは、誰のせいでもない。
クラスで優等生が不良にいじめられるのは、学校のせい

196 :世界@名無史さん:03/04/05 22:33
>194も、淡々と間違いを指摘するだけにしときゃいいのに。
2chで感情的になると余計変なやつらを喜ばすだけだよ。


197 :世界@名無史さん:03/04/05 22:38
で、結局>>183に本当のユダヤ人は何人いるんだ?
多分リストの半分ぐらいだろうけど。

でも例の韓国人コピペの間違いを指摘するやつはいなくても、
ユダヤ人問題となるとマジレスするやつが多いのはちょっと不思議。

198 : ◆OabJU8b1b. :03/04/05 22:42
>>197
だから、ユダヤ人の定義ができない以上、
誰がユダヤ人かなんてほとんど自己申告の世界でしょ?

>>196
ちょっと煽られてしまいますたな(苦w

199 :世界@名無史さん:03/04/05 23:40
>>198

自己申告の世界ということは
隠している人もいるということ。
実際、隠す傾向多いしね。
たが行動をみてみればイスラエルびいきなのは歴然。
上でユダヤ人疑惑があるパウエルなどイラク攻撃しているじゃん。


200 :世界@名無史さん:03/04/06 00:09
とりあえず、ここに名前があったらユダヤ系といっていいんだろうけど
ttp://www.us-israel.org/jsource/bios.html

201 :世界@名無史さん:03/04/06 00:17
フリーメーソンを知らんのか。
そんなリストにのっとったら、隠れている意味がないでしょ。
だが、隠れていても実際に行動でみてみると親イスラエルなんだよね。


202 :世界@名無史さん:03/04/06 00:32
陰謀論を必ずしも否定するものではないけど、フリーメーソンとユダヤ人に直接的関係ないよ。

まあフリーメーソンってのは、乱暴な例えで言えば自民党みたいなもんで、色んな党派の寄せ集めだから、
「あいつはフリーメーソンだから〜」っていうことはあまり言えないと思う。

203 : ◆OabJU8b1b. :03/04/06 01:11
メーソンには世界中のキリスト教高位聖職者がゾロゾロいると言うに。

アメリカの政策がユダヤ寄りなのは政治の実権を握ってる層にユダヤ人が多いと言うことであって、
政治家一人一人がユダヤ人であるかなんて、遥かに超えたところの話ですわ。
全米でたしか700万人と言うユダヤ系は選挙を動かす視点から見て、
人数だけでも強力な勢力ですよ。さらにそのほとんどがきちんと教育を受けた、
世論を構成する層だから、どんな政権も無視できないと思われ。
イスラム教徒の人口比とは比べ物にならないでしょう。

ユダヤの陰謀がないと断言するつもりはないけどね(w 
もっと他の点に目を向けるべき
メーソンとか閣僚構成とか濱とが外れてますな。

204 : ◆OabJU8b1b. :03/04/06 01:13
失礼、変換が変
>メーソンとか閣僚構成とか濱とが外れてますな
は「メーソンとか閣僚構成とかは的が外れてますな」ですた。

205 :世界@名無史さん:03/04/06 01:19
メーソンには世界中のキリスト教高位聖職者がゾロゾロいると言うに。

元々キリスト教はユダヤ教パリサイ派の変形でしょ。
実質ユダヤ教とキリスト教は親戚だから不思議ではない。
というか、ワスプとユダヤが連合くんでいるのは
米国のイスラエル政策をみたら丸分かり。


206 :&rlo;:03/04/06 02:54
>ユダヤ教とキリスト教は親戚だから

それを言ったらイスラム教だって親戚筋だ。親戚同士だから仲がいいとは限らないので、
互いに似ているから喧嘩になるということも珍しくない話である。
また、新約聖書にはユダヤ人をあからさまに悪魔呼ばわりしている一節もあり、
一概に「ワスプとユダヤが連合くんでいる」とも言えないように思う。
もっとも、原理主義的なキリスト教徒であるブッシュ大統領が、どのような気持ちで
ヨハネ黙示録の反ユダヤ的記述を読んでいるのか、そこまでは知らないけれど。

207 : :03/04/06 03:53
コーランにもユダヤ人をウザい連中だと書いてるしねぇ・・・

208 :世界@名無史さん:03/04/06 05:32
親戚筋を主張するなら
シク教など
イスラム+ヒンズーの折衷なんだが・・・・
ユダヤ教から数えてひ孫ぐらいの関係だろうか。


209 :世界@名無史さん:03/04/06 12:03
石屋さん、見てる?

くにのとこたち、さりえる、ばんこ・・・。
さて、なんのことやら・・・。

210 :世界@名無史さん:03/04/06 14:28
誰や?阿修羅とかからアホ連れてきたんは

211 :世界@名無史さん:03/04/06 17:13
ポール・ウォルフォウィッツ国防副長官も
ダグラス・ファイス国防次官も
リチャード・パール前国防委員長も
どいつもこいつも有力ユダヤロビーの代理人。
イラク侵攻は、これらのユダヤ人の
国防副長官と国防次官と国防諮問委員長が決めた。
アメリカ国民は、国防政策をユダヤ人に任せていいのかね?
アメリカはもはやユダヤの支配に甘んじているのか?
それとも、単に気がついていないのか?イスラエルのためのアメリカでいいのかね?




212 :世界@名無史さん:03/04/06 20:56
>>210
春だからねえ、そりゃ阿修羅で物足りなくなって他で暴れるやつも、
名古屋で通り魔するヤツも、色々出てくるよ。

213 :世界@名無史さん:03/04/06 22:19
>>211

つーか「表」の政府はユダヤ人らが取り仕切り
シャドウアメリカはワスプが取り仕切る。
ブッシュはシャドウアメリカの代弁者にすぎないからね。
アメリカの真の意思決定は東部出身者の一部の上院議員らや
政財界のトップで構成される産軍複合体だからな。


214 :世界@名無史さん:03/04/06 22:21



486 名前:名無し三等兵 投稿日:03/04/06 17:46 ID:???
名前に〜バーグ、〜スタイン、ゴールド、シルバー、なんてついていたら
割礼どころか、全くユダヤ文化受け継いでなくとも「ユダヤ人」って分類
される。


重要なユダ公チェックの方法らしい覚えて置け!


215 :世界@名無史さん:03/04/07 09:07
ならHabsburgやWallenstein、Mansteinもユダヤなんだな。アホか( ´,_ゝ`)プッ

216 :世界@名無史さん:03/04/07 13:03
割合としてはその3人以外はユダヤ人ということでは?


217 :世界@名無史さん:03/04/07 13:05
ハプスブクック朝はユダヤと関係あるかも、
ワレンシュタインだって、ドイツの傭兵じゃん。
ドイツにユダヤ多いじゃん。
マンシュタインはナチスの将軍だけど、
ヒトラーですらユダヤ人だという「真実」を君知ってる?


218 :世界@名無史さん:03/04/07 14:36
「ハプスブクック」と来たか。そういえば以前、「-man(-mann)で終わる姓はユダヤ系」と言い張っていた馬鹿もいたな。知ったかぶりをするやつが多くて困る。

ならThe Birdcageという映画を観てごらん。ユダヤ系であることを隠すためにコールマンと名乗っているゴールドマンというユダヤ人が登場するから(w

219 :世界@名無史さん:03/04/07 14:48
「ハプスブクック朝」って、まさか「ハプスブルグ朝」のこと?

「ブルグ」(英語ではバーグ)ってドイツ語で「城砦」のことで、
ユダヤ人とはなんの関係もないよ。
都市名で「ケーニヒスブルグ」とか「ハンブルグ」とかあるでしょう。
あれです。

220 :世界@名無史さん:03/04/07 14:53
ドイツにはユダヤ人が多い。
しかも富裕層が格段に多いからヒトラーがスケーブゴートにした。
そんなドイツにあるユダヤの城砦が--ブルクと変化したと考えても
無理ないのでは。


221 :世界@名無史さん:03/04/07 14:57
たとえば
ドイツ人の名前に
Schneider
Stein
burg
こういう人ら要るよね。
これ何系だと思う?
実はユダヤ人。
で、アメリカにもこの手の名前の人がたくさんいる。
ドイツ人といいつつ、実はユダヤ人というケースがよくあるんだよね。


222 :m:03/04/07 15:10
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

223 :&rlo;:03/04/07 15:37
まぁドイツ語の普通名詞をそのまま苗字として名乗っているのはユダヤ人が多いという一般的な傾向はあるな。

ただし苗字だけでユダヤ系か否かを即座に判断するのは極めて困難。
ユダヤ姓の典型とされるCohenでさえ、アイルランド系である場合がたまにある。

224 :世界@名無史さん:03/04/07 16:07
>>220
>ドイツにあるユダヤの城砦が--ブルクと変化したと考えても
>無理ないのでは。

無理無理!その「城砦」というのは外敵から都市を守るために、
戦う自由民がこもる城壁付きの砦のことだよ。「ユダヤの城砦」
なんて言ったら普通のドイツ人は「馬鹿にするな!俺たちの先祖が
命がけで守ってきた城砦だぞ!」と怒られるよ。

>ドイツにはユダヤ人が多い。
現在形で書いてる・・・。

>>223
ロシア人の場合でも最後が「スキー」の姓はユダヤ系が多いんだが、
ドストエフスキーはユダヤ人嫌いで東方正教会信奉のロシア民族主義者
だった。

225 :224:03/04/07 16:16
「普通のドイツ人は」から「普通のドイツ人に」に訂正。

226 :世界@名無史さん:03/04/07 16:34
そのロシアってロシア革命が起こったとき、ユダヤ人らが
暗躍したという事実を知っていますか?

第一、トロツキーすらユダヤ人だし、
スターリン時代に権力をふるったベリヤもユダヤ人だった

こないだロンドンで逮捕された政財界を牛耳り、
メディアを支配した政商ベレゾフスキーも実はユダヤ人。

つーかイスラエルへの移民を近年一番だしているのはロシアなんだよね。

冷戦時代の超大国2国双方にゆだや人が暗躍しているわけだが・・・・



227 :&rlo;:03/04/07 16:43
はいはい。山蔭基央「ユダヤの世界支配戦略」でも読んだか? 

ひさびさに「春」を感じさせるレスだな。

228 :世界@名無史さん:03/04/07 17:29
>>227
反論が出来ない馬鹿。


229 :世界@名無史さん:03/04/07 17:43
>>228
オマイはヴァジュラヤーナ・サッチャみたいなもの読んでも鵜呑みにしそうだな。
ベリヤはグルジア人。
トロツキーがユダヤ人であるという確証は何?
暗躍していたのなら、なぜトロツキーはベリヤのボスのスターリンと対立したのか?

>つーかイスラエルへの移民を近年一番だしているのはロシアなんだよね。

お前はソ連時代にユダヤ人の出国が極めて厳しかったのも知らないんだろうなあ。

230 :&rlo;:03/04/07 17:51
>>226
なら反論してやろう。ボリシェヴィキのメンバーにユダヤ人が極めて多かったことは事実。
しかし「ロシア革命はユダヤの陰謀」で片付けられるほど歴史は単純ではない。
もしそうだとしたら、何故スターリンはユダヤ人追放を企んだのか?

スターリンの腹心カガノヴィチもユダヤの生まれであることを付け加えておこう。

231 :&rlo;:03/04/07 17:54
「事実を知っていますか」「ベレゾフスキーも実はユダヤ人」などと一人で興奮しているようだが「実は」も何もない、ベレゾフスキーという苗字を聞いただけでユダヤ系だと分るだろう。

だから知ったか君と言われちゃうんだぞ( ´,_ゝ`)プッ

232 :世界@名無史さん:03/04/07 18:08
そもそもユダヤ勢力が一枚岩と思ってるのか?

233 :&rlo;:03/04/07 18:42
一枚岩なんてとんでもない。

ADLとJDLでさえ反目し合っているぐらいだ。


234 :世界@名無史さん:03/04/07 18:49
>>218
-man姓がユダヤと言うのではないけど、多いのは事実。
召し使いと言う意味なので英語圏で言えば上中流にはいないね。ドイツ語は知らんが。
したがってGoldman なーんてのは究極のユダヤ姓というわけ。

235 :&rlo;:03/04/07 19:35
O・J・シンプソン事件で射殺された間男の苗字もゴールドマンだったね。

236 :世界@名無史さん:03/04/07 20:35
陰謀スレならせめて、ゴールドマン・サックスぐらいにしといたら?

237 :234:03/04/07 21:37
ゴールドマン・サックスはゴールドマンとサックスと言う
どちらもユダヤ系の「二重姓」です。

238 :&rlo;:03/04/07 21:41
ジュリアス・ゴールドマンとサミュエル・サックスだったか。二重姓っつーか、親戚同士が寄り合って作った会社名ですな。

239 :&rlo;:03/04/07 21:43
Marcus GoldmanとSamuel Sachsだった。失礼。

240 :世界@名無史さん:03/04/07 21:46
>>229
プッ

ベリヤやトロツキーがユダヤ人であることぐらい常識。
こんな馬鹿がjewにだまされるんだろうね。


241 :世界@名無史さん:03/04/07 21:52
>>230
ロシア革命直後の状況を知らない馬鹿発見。
いいかロシア革命の主役であるボリシェヴィキらが天下とって
ロシアはユダヤ人マンセーの状況が現出している。
これは事実だから自分で調べてみ?

ついでにいえばロシア革命はシオニズム同様に2股かけられた
保険の1つ。
どういうことかというと、ロシアあるいはパレスチナのいずれかに
つくろうということ。
だが、レーニン死後にスターリンと政争してユダヤ人らは大勢失脚
してしまう。
失脚したトロツキーらが好例。


242 :世界@名無史さん:03/04/07 21:59
ちなみに、今のロシアのプーチン政権のナンバー2である
カシヤノフ首相はベレゾフスキーやアブラモービッチら
ユダヤ政商と深いつながりがある。
事実だからしらべてみ?


243 :&rlo;:03/04/07 22:09
>これは事実だから自分で調べてみ

おやおや、議論のイロハを全く知らないリア厨のご登場か。
春だねぇ…('Д')y ─┛~~ 


>だが、レーニン死後にスターリンと政争してユダヤ人らは大勢失脚
>してしまう。

スターリンに粛清された政治家にユダヤ人が多かったのはその通り。
しかしそれは「ユダヤの陰謀」がらみで粛清されたのではなく、単に反スターリン活動のために粛清されたのだ。
もしそうでないとしたら、カガノヴィチやベリアなど、スターリンの味方の側にもユダヤ人がいた事実をどう説明するんだ?


>ロシア革命はシオニズム同様に2股かけられた保険の1つ

面白い見方だが、あいにく根拠が何もない。単なる仮説あるいは妄想ですな。

244 :世界@名無史さん:03/04/07 22:43
ところで、プーチンってラスプーチンの子孫だからユダヤ系?

245 :234:03/04/07 23:11
>>244
ラスプーチンはユダヤ人なのか?(w

246 :234:03/04/07 23:13
>>238
そうそう、会社名としてはそうですね。
ただ、両家に婚姻関係もしあったらDouble Surname の可能性もある、ぐらいで勘弁してね

247 :世界@名無史さん:03/04/07 23:16
スターリンによる大粛清は、古参のボルシェヴィキの追放・抹殺であったが、
それは、もう一方では、ユダヤ人幹部の排除であった。
カーメネフ、ジノビエフらはユダヤ人であり、スターリンの宿敵トロツキーもユダヤ人だった。
さらにユダヤ人への虐殺がポグロムというロシア語で呼ばれるように、ロシアは反ユダヤ主義の温床だった。

 

248 :&rlo;:03/04/07 23:18
ブハーリンもユダヤ人だと聞いている。

249 :世界@名無史さん:03/04/07 23:20
面白い見方だが、あいにく根拠が何もない。単なる仮説あるいは妄想ですな。
>
妄想ではない。
ロシア革命を起こしたのはボリシェヴィキだが、
その一派であるトロツキストらの目的の1つは
ロシアにユダヤ人の「故国」をつくることだった。
事実、革命後のモスクワの状況を知っているのかね?
ロシア人よりユダヤ人の方が社会層として上位にいたのだが。


250 :世界@名無史さん:03/04/07 23:22
ちなみにロシアは現在でも反ユダヤ主義の温床だ。
よく旧共産党の体液軍人会らがその手の主張をしているだろ?

ところがこの手の主張をする連中ってよく暗殺されてんだよ。
なぜだろうなぁ?


251 :世界@名無史さん:03/04/07 23:26
そもそも、ロシア革命前後ー
「革命家」と呼ばれる連中にユダヤ人が異常に多いのだが、
そういう事実を把握しているのかね?
事実、トロツキーなどはドイツに「革命家」を送り込む事に熱心
だったし、この事にはレーニンも賛成していた。


252 :&rlo;:03/04/07 23:27
>トロツキストらの目的の1つは
>ロシアにユダヤ人の「故国」をつくることだった

だからさ、そう考える根拠を教えてくれと言ってるのよ。
「革命後のモスクワでロシア人よりユダヤ人の方が上位にいた」
ということだけでは根拠にならんよ。

トロツキーが「ロシアをユダヤ人の故国にしよう」と呼びかけている
手紙でも発見されたのかい。
もしそうだったら君の意見が正しいと認めるがね。

253 :234:03/04/07 23:29
リトビノフもはっきりユダヤ人であるために更迭・降格されてるけど、
それでも戦後アメリカ大使になるよ。
この辺を見ると、総粛正と言うわけでもない。
従順で有能ならユダヤ人でも使ったんだろう。
http://www.spartacus.schoolnet.co.uk/RUSlitvinov.htm


254 :世界@名無史さん:03/04/07 23:43
トロツキーが「ロシアをユダヤ人の故国にしよう」と呼びかけている
手紙でも発見されたのかい。

歴史の裏側にはっきりそれと分かる「証拠」をユダヤ人が
残すとおもうのか?
あったとしても、
そんなものはベリヤやベレゾフスキーなどが隠滅しているだろう。


255 :世界@名無史さん:03/04/07 23:44
随分と香ばしいスレですね。

256 :あぼーん:03/04/07 23:45
( ´Д`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz06.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/jaz09.html

257 :&rlo;:03/04/07 23:46
>歴史の裏側にはっきりそれと分かる「証拠」をユダヤ人が
>残すとおもうのか?
>あったとしても、
>そんなものはベリヤやベレゾフスキーなどが隠滅しているだろう

出た出た、陰謀論者独特の偏執狂的ロジック(w

>>29がなかなか良いことを言っているから、レスを引用しよう。

>29 :世界@名無史さん :03/03/28 01:25
>この戦争がアメリカの思い通りに推移して、イラクとサウジとの競争で石油の
>値段が下がったら、「世界の工業を裏で操るユダヤの陰謀だ」と言われ、
>アメリカが苦戦して石油の値段が上がったら、「世界の石油市場を裏で操るユダヤの
>陰謀だ」と言われるんだろうな。
>「世界のすべてを支配する万能な存在」にとっては、どっちにころんでも儲ける
>部分は出るわけで。いかなる反証を突きつけても言い逃れのできる命題には
>学問的価値はない。カール・ポパーの『推測と反駁』(法政大学出版会)でも
>読んでみそ。

258 :世界@名無史さん:03/04/07 23:51
>>256

これブラクラじゃ!
世界史にこんなものはるなボケ!!


259 :29:03/04/08 00:44
>>258
>>29に書き込んだ者でございます。お褒めにあずかり恐縮です。
ポパー思想に基づいた『ハインズ博士「超科学」をきる 真の科学とニセの科学を
わけるもの 』(テレンス・ハインズ著 井上弘幸訳 科学同人刊)は擬似科学の
三大特徴として、
1「反証不可能性」
2「検証への消極的態度」
3「立証責任の転嫁」
を挙げています。>>254
>歴史の裏側にはっきりそれと分かる「証拠」をユダヤ人が
>残すとおもうのか?
>あったとしても、
>そんなものはベリヤやベレゾフスキーなどが隠滅しているだろう。
はズバリこの三つに特徴を兼ね備えておりますな。陰謀論が典型的な疑似科学
であるという良い証拠です。
>>254よ、トロツキーとベリヤが共謀していたという証拠を出してくださいよ。
挙証責任は貴方にあるのですから。

260 :29:03/04/08 00:50
「ズバリこの三つに特徴を」を「ズバリこの三つの特徴を」に訂正。
ツメが甘いのは俺の方かもね(自嘲

261 :&rlo;:03/04/08 00:55
>>241-242

>これは事実だから自分で調べてみ

なんていう科白はまさに「検証への消極的態度」「立証責任の転嫁」ですなw

262 :29:03/04/08 01:47
>>259の「科学同人刊」を「化学同人刊」に訂正しますですハイ。
私の打ち間違いが多いのは、ユダヤの陰謀なんでしょうか?
どうにも困ったモンですな。

263 :29:03/04/08 01:52
さらに>>259の一行目の「>>258」を「>>257」に訂正。
おっかしいなあ、いつの間にズレていたんだろう。
ハッ!これもユダヤの(略

264 :世界@名無史さん:03/04/08 02:36
>29はユダヤ人

265 :29:03/04/08 02:42
>>264
バレたか!んじゃ、後はよろしく!(って、そんなわけないだろ!

266 :世界@名無史さん:03/04/08 03:01
ユダヤ

 必 死 だ な (w

267 :世界@名無史さん:03/04/08 04:50
戦前の日本共産党にも朝鮮半島出身者がおおかったのだから、差別的な社会を
ひっくり返してくれる団体(ボルシェビキ)には被差別者(ユダヤ系)が多く参加した
だけの至極当然のことだとおもうがな。


268 :世界@名無史さん:03/04/08 11:55
まあ、カール・ポパーもユダヤ人なわけだが。
そして、ウィトゲンシュタインと激しく対立した。
あ!ウィトゲンシュタインもユダヤ人だった!
さらに二人ともウィーン出身で、イギリスに移住してる。
なんなのかね?近親憎悪ってやつ?
ユダヤ人だからといって一つの派閥ではない、ということだな。

269 :世界@名無史さん:03/04/08 12:12
ユダヤが被差別系?
どこの独逸だ。
そんな出鱈目を抜かす奴は。
ユサヤはボッカティオの悪徳商人のように
高利貸しなどの金融業で巨額の財を成した。

大航海時代にも先住民を虐殺して一番美味しい思いしている。
そもそもパレスチナ関連の運動はユダヤ財閥らがイギリスに
金を渡して政治的にうごいているんだがね。


270 :世界@名無史さん:03/04/08 12:17
>>259

>>254よ、トロツキーとベリヤが共謀していたという証拠を出してくださいよ。
挙証責任は貴方にあるのですから。

議論をあらぬ方向へ捻じ曲げようとしているな。
両人が活躍し、政治的影響力を所有していた時期はまったく離れている。
両者が共同して歩調を取ったことは無い。
だが、共同体の連続性であるとか、民族、あるいは宗教的な同一性の
団結の強さはユダヤは世界中の諸民族、あるいは集団においても
特筆すべきものだということは常識。



271 :世界@名無史さん:03/04/08 12:21
>>266
イスラエルは左から右までさまざまな政党が乱立しているし、
内部においては大同小異あるのは当然。
イスラム教徒もキリスト教徒も仏教徒も多種多様だから仕方ない。
だが、外部に対しては一致団結して
パレスチナ人は殺すし、ロシアやアメリカのメディアを支配しているし。
例 NYタイムズ、政商ペレゾフスキー傘下のメディア、あるいは新興
財閥群など・・・・。


272 :世界@名無史さん:03/04/08 12:42
>>240
ベリヤがユダヤ人なんて初耳だね。グルジア人としている本ならいくらでもあるが。
ソース出せやゴルァ!

273 :世界@名無史さん:03/04/08 13:18
>>270
無宗教でユダヤ人嫌いのユダヤ人なんてのもいるけどな。カール・マルクスは
ユダヤ系だけど、ユダヤ人差別者で、ライバルのラサールのことを
「ユダヤの黒んぼ」「ユダヤと猿のかけ合わせ」とかめちゃくちゃ書いてるぞ。
個々の人物にあたってみると、「民族、あるいは宗教的な同一性の団結の強さ」
なんて簡単には言えなくなるね。
で、マルクス主義はユダヤの陰謀なのかね?それとも反ユダヤの陰謀かい?

274 :世界@名無史さん:03/04/08 13:31
マルクスのユダヤ人差別表現のソースはポール・ジョンソン著『インテレクチュアルズ』
(共同通信社)の「カール・マルクス」という章がソースです。
ユダヤ人であることに誇りを持つものもいれば、
ユダヤ人であることを嫌うものもいれば、
ユダヤ人であることに違和感を覚える者もいる、という
ま、当たり前のことなんですが。

275 :&rlo;:03/04/08 13:38
俺はユダヤ陰謀論を批判する立場で発言しているけれど、ベリアをユダヤ人としている資料もあるにはあるよ。
ただしこの資料が信用できるかどうかは別問題。

Laventri Beria was another early Bolshevik and a particularly vicious secret police boss who ran the NKVD
from 1939 until after Stalin's death in 1953 when he became Deputy Premier of the USSR. Although born in Georgia,
he has been widely and persistently thought to have been Jewish. Although Beria's Jewishness is still somewhat
in disputed, it is important to note that a number of leaders in the Soviet bureaucracy in positions to know,
certainly believed at the time that Beria was a Jew as evidenced by the following two statements by Pavel
Sudoplatov: "Ryumin and Ignatiev joined the minister of state security of Georgia, Nikolai M. Rukhadze, to
accuse Beria of concealing his Jewish origin and fabricating a conspiracy against Stalin in Georgia."(Page 306),
and "In May 1953, two months after Stalin's death, Zoya Zarubina (Jewish), who had become a dean of the Moscow
Institute of Foreign Languages and a party secretary, heard at a confidential party meeting that Beria was
concealing his Jewish origins." - Page 307, 'Special Tasks' by Pavel and Anatoli Sudoplatov, 1995, Little,
Brown and Co.

http://www.thatcherthunders.org/ttjewcom.htm

ちなみに「ユダヤ百科事典」にはベリアの名前はない。

276 :世界@名無史さん:03/04/08 13:50
>>273
戦中時の日本ですら、ごくごく少数の共産主義者や社会主義者が
いたわけだが?
今の時代でも日本嫌いなサヨクなんて珍しくない。
ごく少数の例外をもって陰謀を否定するとは悪辣すぎるな。


277 :&rlo;:03/04/08 13:58
>>270
>共同体の連続性であるとか、民族、あるいは宗教的な同一性の
>団結の強さはユダヤは世界中の諸民族、あるいは集団においても
>特筆すべきものだということは常識

それは君だけの特殊な「常識」。世間ではそれを「思い込み」と呼ぶ。

ユダヤ教の中にも正統派や改革派など多様な流派があり、「宗教的な同一性」
は決して強くない。改革派のシナゴーグには女性のラビさえいるほどだ。

「団結の強さ」と言うが、イスラエルにさえシオニズムに反対している
ユダヤ人が多数いる。中にはイラン・ハレヴィのように、PLOに参加している
ユダヤ人までいるね。

278 :世界@名無史さん:03/04/08 14:19
>>277

>>271のレスは無視か?


279 :世界@名無史さん:03/04/08 14:49
>>276
ふ〜ん。マルクスは例外認定ですか。で、マルクス主義はどうなの?
ユダヤの陰謀?それとも「ごく少数の例外」?

反証を突きつけても「ごく少数の例外」として退け続けることは、即ち
「反証不可能性」「立証責任の転嫁」「検証への消極的な態度」で
エセ科学の三冠王ですな。

>>278
あなたこそ>>271にある
>だが、外部に対しては一致団結してパレスチナ人は殺すし
に対する>>277の反論
>中にはイラン・ハレヴィのように、PLOに参加している ユダヤ人までいるね。
を無視してる。

自説に都合のいい証拠ばかり収集して論をたてることが許されるなら、
永久機関の動く原理も立証できるでしょうな。



280 :世界@名無史さん:03/04/08 14:56
PLOに参加している ユダヤ人

イスラエルでもアラブ系政党が傀儡として樹立されているが。
その事をもって、ロシアやアメリカ、ひいては欧米のメディアが
ユダヤ系に握られている事実を相殺するのは虫がよすぎはしないか。
現に報道はイスラエルよりだし、アメリカもロシアもイスラエル擁護の
方向に動いているのだが。
国連決議を無視してまでね。


281 :&rlo;:03/04/08 15:04
大体ここでユダヤ陰謀論を支持している人は、現実にユダヤ人の友達がいるのかしら。

私の友達のイスラエル国籍ユダヤ人は常々「シャロンは狂っている。ヒトラーと同じだ」と言って反アラブ政策を非難しているよ。

282 :世界@名無史さん:03/04/08 15:04
>>280>>9を読め。書き込む前に過去レス読むのはマナーだぞ。

283 :世界@名無史さん:03/04/08 15:10
>>280反証を突きつけられた際に「その事をもって」も陰謀の存在は
否定されない、という論法も「反証不可能性」でエセ科学認定。

284 :世界@名無史さん:03/04/08 15:33
イラク戦争に猛反対しているノーム・チョムスキーもユダヤ人なんだが。
これも「ごく少数の例外」ですか?笑
世界的に著名な学者なんだが。
いいかげん、自分の考えがおかしいってことに気付や。

285 :世界@名無史さん:03/04/08 16:00
>>280
>ロシアやアメリカ、ひいては欧米のメディアが ユダヤ系に握られている

ジャーナリストを含む文筆業者にヨーロッパ系ユダヤ人が多いのは、
中世に彼らは賤民として、土地所有が許されず、農業のような「名誉ある」
職業に就くことができず、必然的に金貸しや文筆業で生計を維持してきた、
その伝統があるからだ。
ところで、日本の新聞の本社やテレビのキー局はほとんど全部が東京に
あって、そこで働いているのはほとんど東京都民だけど、これって
「東京都民の陰謀」が存在する証拠ですか?

286 :世界@名無史さん:03/04/08 16:17
【クレジットカードのショッピング枠を現金化!】

クレジットカードで買い物をすると、商品代金の80〜90%のキャッシュバック!!
10万円の買い物をすれば8〜9万円の現金がお手元に!!

■■朝日カード■■
http://www2.pekori.to/~ryu/asahi/


287 :世界@名無史さん:03/04/08 17:40
>275
そこで紹介されているサイトは思いきりユダヤ人陰謀論のページであるように思うが?

288 :&rlo;:03/04/08 18:10
だから資料の信憑性は確かじゃないです。一応'Special Tasks' by Pavel and Anatoli Sudoplatov,
1995, Little,Brown and Co.という本からの引用になってますけどね。

289 :世界@名無史さん:03/04/08 19:03
ちょっと、スレの趣旨からはなれますが、映画、音楽、文学方面の著名なユダヤ人
映画界からは、あの「OK牧場の決闘」からのカーク・ダグラスや、「十二人の怒れる男」を
監督したシドニー・ルメット、トニー・カーチス、ローレン・バコール
音楽では、ポール・サイモン、ボブ・ディラン
文学では、ノーメン・メイラー、J・D・サリンジャーなどなど
おなじみの人が多いですね。

カーク・ダグラスですが、ロシアからのユダヤ系移民だそうです。
お父さんはロシアでクズ屋をしてたそうな。
あるパーティでカーク・ダグラスにむかってユダヤ人を悪し様にののしる女優が
いたんですが(カーク・ダグラスは金髪なのでユダヤ人には見えない)、
カーク・ダグラスが「僕はユダヤ人ですよ」と言ったら、その女優は真っ青になったそうです。

まあ、ユダヤ陰謀論を唱える人はその女優じゃないですが、みっともないですね。

290 :&rlo;:03/04/08 19:12
カーク・ダグラスの自伝は面白いですな。
もともとユダヤ人なのに生まれを隠してカトリックに成りすまし、
あしざまにユダヤ人を罵る女性の話も出てきますね。
カーク・ダグラスにユダヤ人と見抜かれて慌てていたようですが。

「胸元に下げた十字架のペンダントがこれ見よがしに大きかったので
何となくピンと来た」というくだりが印象に残っています。

291 :289:03/04/08 19:32
>>290
私も、本屋での立ち読みですが読みました。
題名は「クズ屋の息子」でしたかね?
だいぶ前なので、うろおぼえです。

本屋に行ってもしまだあれば、もう一度読んでみたいと思います。


292 :世界@名無史さん:03/04/08 20:14
横レスですが、陰謀論が正しいと思います。
なぜなら、これほど食いついてくるのはおかしいと思いませんか?
まったくの事実無根なら笑い飛ばせるはずです。
ですが、現に週刊文春のマルコポーロがユダヤ人団体の圧力に
酔って潰されています。
欧米のみならず、日本の言論まで抹殺しようとするユダヤ人には
脅威を覚える事はあっても、陰謀を否定する気になれませんね。


293 :世界@名無史さん:03/04/08 20:17
横レスですが、陰謀論が間違ってると思います。
なぜなら、これほど食いついてくるのはおかしいと思いませんか?
まったくの事実無根なら笑い飛ばせるはずです。
つまり、全てをユダヤの陰謀にしたい何者かの陰謀としか思えません。

294 :7777:03/04/08 20:21
http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/osu.html

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/279026/pack/win95/game/table/pachinko/sikisai.lzh

295 :大沢ルール監督、 嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/08 22:00
>>275
広瀬隆も著書の中でベリヤの母テクルがユダヤ人と書いています。

レーニン、キリスト教に改宗したユダヤ人の家系
トロツキー、ユダヤ人
ジノヴィエフ、ユダヤ人
カーメネフ、ユダヤ人
ブハーリン、妻がユダヤ人
スヴェルドロフ、ユダヤ人
ウリツキー、ユダヤ人
ヴォロダルスキー、ユダヤ人
ダン、ユダヤ人
マルトフ、ユダヤ人
ルナチャルスキー、ユダヤ人
アブラモヴィッチ、ユダヤ人
ラデック、ユダヤ人

スターリン、3人目の妻がユダヤ人(実在しないとの説も)
息子の妻がユダヤ人、娘の夫がユダヤ人、
右腕カガノヴィッチがユダヤ人、右腕モロトフの妻がユダヤ人
秘書メフリスがユダヤ人、

ロシア革命の指導者、ユダヤおおすぎ。

296 :世界@名無史さん:03/04/08 22:10
光よりも早いものがないのもユダヤ人の陰謀
浦島太郎現象が起こるのもユダヤ人の陰謀
原子爆弾があの時期に開発されたのもユダヤ人の陰謀
キリスト教もユダヤ人の陰謀

297 :&rlo;:03/04/08 22:30
>右腕モロトフの妻がユダヤ人

モロトフ自身もそうだよ。本当の苗字はスクリャービンと言って、有名な作曲家の親戚だね。

ちなみにレーニンは母方だけがドイツ=スウェーデン系のユダヤ人。父方はロシア人とカルムイク人の混血で、
レーニンのモンゴロイド的な風貌はカルムイクの血に由来するらしい。

298 :世界@名無史さん:03/04/08 23:17
ロシアのユダヤ人問題と言えば「ソ連長老の議定書」だな。
こじつけも多いけど。

299 :世界@名無史さん:03/04/08 23:19
夢とロマンに溢れたスレはここですか?
ユダヤ人の陰謀があれば、漏れも是非ユダヤ教に入信しておこぼれをちょうだいしたいですわ。

300 :名無的発言者:03/04/08 23:20
「田中メモランダム」なみの真実なんだろう。

301 :名無的発言者:03/04/08 23:25
昔の記録や映画を見れば、
何を隠そうとして何を正当化しようとしたかが分かる。
一つの事を正当化しようとすれば全体のどこかに無理が生じる。
生じた無理を善良な第三者に転化すれば済む事。
それが出来ない人間が最終的に家族さえ護れないようになる。

302 :世界@名無史さん:03/04/08 23:30
>キリスト教もユダヤ人の陰謀
その通り!
ナザレのイエスはユダヤ人!

303 :名無的発言者:03/04/08 23:36
アメリカ合衆国一つをとってみれば、
もともとが16世紀までキリスト教国じゃない。
それをキリスト教徒の国にしたのは西欧人だ。
西欧人が先住民の相談も無くキリスト教化したアメリカで、
キリスト教を押付けたのが問題の第一。
それだけなら全世界多かれ少なかれ類例はある。
そのことを当然の事として自分達の行動を正当化し、
それによって本格的な人種差別を確立してしまったこと。
これが問題の第二。
初期から新大陸に植民しキリスト教の名の下に全てを正当化し、
自分達の利益を最大化した人の全てがキリスト教徒だったわけじゃ無い。
つまりアメリカの建国初期からユダヤ教徒の存在があったのに、
そのことはユダヤ教徒とキリスト教徒の双方の利益によって隠蔽された。
これが問題の第三である。

304 :世界@名無史さん:03/04/08 23:38
ユダヤ差別の根源は、キリスト処刑の処刑を全てユダヤ教徒に押し付け、ローマ帝国を敵に回さないようにしたキリスト教徒の陰謀。

305 :名無的発言者:03/04/08 23:39
そして自分達の良心を殺すために宗教を使ったことを、
彼ら自身が決してみとめようとしない。
これが第四の問題。
近代に入って本格的に西欧から門戸を求めて押し寄せた移民は、
従来のような新大陸に渡れば形式的に表面上はキリスト教に改宗する。
そういう手続きが短縮されるようになった。
つまりアメリカという未成熟な文化共同体が消化しきれる量を超えて、
先住の移民アメリカ人が自分達の問題を刺激するような事が、
間断無く続いてユダヤ教徒問題が移民問題とリンクするようになった。
これが第五の問題。
近代のアメリカでユダヤ人コミュニティーを形成する人達の多くは、
実質的には産業革命以降のヨーロッパ出身者を先祖に持つ。
にも関わらず時代と地域の違いを度外視し正当化しようとした。
これが第六の問題。

306 :名無的発言者:03/04/08 23:45
キリスト教徒とユダヤ教徒とに変わり無く、
彼らの行動には自省はなく他者への攻撃があるのみであり、
その歴史を彼ら自身は決して自ら直視する事が出来ない。
近代においてさえ人種によって自由な移民国であるはずの、
また移民の国である事によって自らの歴史を正当化してきたはずの、
その国に於いて入国そのものが差別された。
これが問題の第七。
実は1960年代に至るまでも、
ユダヤ教とキリスト教徒に関わらず人種差別意識は濃厚であった。
にもかかわらず彼ら自身の人種差別を無かった事にするために、
日本との戦争や日本の国内の問題を自分達のためだけに、
都合よく解釈し、また解釈される追随者だけを容れた。

307 :名無的発言者:03/04/08 23:49
つまり彼ら自身の問題意識を他者に押付ける事によって、
更に真実から離れて彼ら自身の矛盾の中で踊っている。
これが第八の問題。
ここで言う真実とは仮に普遍的な善意が存在するのならば、
存在するであろう真実である。
最初期から自分達の思考を自分達で隠蔽し目を背け続けていた。
かかるが故に真実の善意に近付こうとしても、
今となっては近付く事さえ出来ない。
これは実は彼らが信じる神が存在するのならば、
彼らの神から彼ら自身が遠のいて近づけない状態なのだ。
これが問題の第九。

308 :世界@名無史さん:03/04/09 00:29
お〜い。誰だよ。世界史板にこんなのを引っ張り込んだ奴は?!
マターリとやってるんだから、勘弁してくれ。

309 :世界@名無史さん:03/04/09 01:04
しかしとんでもない話だな。
ソ連の指導者の大半がユダヤとなんらかの形で関わりがあるわけだ。

既出の指導者でいえば
レーニン、ブバーリン、トロツキー、スターリン、ベリア・・・・・
冷戦すら「何ものかの意図」による演出かもしれんな。



310 :かおりん祭り:03/04/09 01:07
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/

  〜oノノハヽo〜
     ( ^▽^)/⌒\                       , −-
     ((ニ[二=(  こんなのがございま−−==≡≡す♪  ))
   /∧=:||  \_/                       `ー‐‐'
     じ/___/

311 :世界@名無史さん:03/04/09 01:21
冷戦終結も「何ものかの意図」による演出だと主張してくださいな。
そうすれば、歴史上の出来事はすべて「何ものかの意図」の現れということに
なって、私や貴方は、歴史上の出来事をいちいち詮索する必要も無くなります。
あ〜やれやれ。スッキリした!

312 :世界@名無史さん:03/04/09 01:30
ユダヤ陰謀論をトンデモだと言い張る香具師は全員ユダヤ人

313 :世界@名無史さん:03/04/09 02:04
秦の始皇帝もユダヤ人だよ

314 :世界@名無史さん:03/04/09 02:38
中国にも中世の途中までユダヤ人のコミュニティがあったことが確認されているね。
横浜の外国人墓地行くとユダヤ人がいたことが分かる。
ロシア−ソ連はユダヤ人が300万人以上はいて、ソ連の時代にユダヤ人のイスラエルへの
出国問題がアメリカとの間で政治問題になっていたのを覚えている
(アメリカは人権侵害だと批判し、ソ連はそうした問題は存在しないと応えていた)
湾岸戦争のときのシュワルツコフ司令官の著書の中で、パウエル統合参謀本部議長が、
開戦派からものすごい圧力をかけられていると連絡する場面がでてくる。その中の何人かは間違いなく
ユダヤ人である。(フセインがエルサレム攻撃を口にしていたため)
ヒラリー議員がパレスチナ側に同情する発言をしてユダヤ系メディアに「恥知らず」とつるしられた。
 陰謀かどうかは知らないけど、ユダヤ人が政治的影響力をもっていることは間違いないと思う

315 :あぼーん:03/04/09 02:39
あぼーん

316 :&rlo;:03/04/09 02:57
中世の途中までっつーか、今でもあるでしょう。開封のペルシャ系ユダヤ人コミュニティは。

おもてむきは消滅したことにされているらしいが。

317 :世界@名無史さん:03/04/09 03:51
>314

そりゃあんた、
つい60年ほど前までは国家もなく、キチガイに同胞をウン百万人虐殺された記憶があれば、
必死こいてロビー活動もするだろうさ

318 :世界@名無史さん:03/04/09 05:19
もし今の中東情勢がユダヤの陰謀(というより顕謀か)でないならば、何ものかがユダヤ人を陥れようとしているとしか思えんのだが。

319 :あぼーん:03/04/09 05:21
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku06.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/moe/hankaku01.html

320 :かおりん祭り:03/04/09 05:21
http://saitama.gasuki.com/kaorin/
〜oノハヽo〜 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                
  ( ^▽^) < こんなのがございまーす♪ 
= ⊂   )   \_______
= (__/"(__) トテテテ...

321 :世界@名無史さん:03/04/09 11:15
>>317
はぁ?
現在進行形でパレスチナで虐殺していますが、
その土台をつくった形のイギリスでユダヤ資本らが
イスラエル建設を働きかけているけどね。
有名なアンネ・フランクの日記などはプロパガンダ。


322 :世界@名無史さん:03/04/09 12:37
ひとつ確実な事は西欧のユダヤ教徒が強引に自己満足を押通した御陰で、
イスラーム圏のユダヤ教徒の生活が間接的に脅かされたと言う事。
第一次世界大戦でイスラームを裏切ったアラブも明らかに問題ありだが。

323 :世界@名無史さん:03/04/09 14:04
イスラム圏のユダヤ人はイスラエルに大量に移住しましたな。イスラエル軍も
救出に協力しました。「良心の呵責」ってやつでしょうか。チョト違うような・・・。

324 :&rlo;:03/04/09 14:22
今でもイラクには20〜30名程度のミズラヒーム・ユダヤ人が居住しているらしい。

こんな政治情勢になってもイラクを出国しないというのはよくよくのことだ。

325 :世界@名無史さん:03/04/09 15:52
>295広瀬隆キター-----------(゚∀゚)------------------!!

その広瀬が根拠にしている本は何なのかな?

次は何が出てくるか楽しみだ。
太田龍かな?宇野正美かな?
五島勉だったりしたら笑い死にしちゃうぞ。

>>321
>有名なアンネ・フランクの日記などはプロパガンダ。

これもソースが阿修羅掲示板だったりしたら笑える。

326 :世界@名無史さん:03/04/09 16:15
>>308
ここはネタスレだよ。
マジレスしてるやつを笑って楽しむスレなんだよ。

327 :世界@名無史さん:03/04/09 17:46
http://www.econ.keio.ac.jp/staff/tets/kougi/eisho/sato0210.html
アンネ・フランク

 恐らくアウシュビッツで最も有名な囚人はアンネ・フランクだろう。
 彼女は有名な日記によって世界中で知られている。
 しかし彼女がアウシュビッツ収用所を「生き延びた」ことについて
 知っている人はほとんどいない。彼女や彼女の父オットー・フランク、
 その他何千のユダヤ人がアウシュビッツを生き延びたのである。
 15才のアンネと彼女の父は、1944年9月、オランダからアウシュビッツへ送られた。
 数週間後、ソ連軍の進行に伴い、アンネは他の多くのユダヤ人と共にベルゲン・
 ベルゼン収容所に送られ、そこで1945年3月、チフスにより亡くなった。
 彼女の父はアウシュビッツでチフスにかかり、収容所内の病院に入院した。
 彼は、ドイツ人が1945年1月に収容所を放棄した時、後に残された何千の病人・
 虚弱者の一人であった。この後すぐにアウシュビッツはソ連軍に占領された。
 オットー・フランクは1980年、スイスで死んだ。
 もしドイツの政策がアンネ・フランクや彼女の父を殺害するものであったなら、
 彼らはアウシュビッツを出ることはなかっただろう。彼らの運命は悲劇的なものではあるが、
 絶滅ストーリーとは一致しない。


328 :ななし:03/04/09 17:52
ウォルフォビッツ

329 :世界@名無史さん:03/04/09 21:12
陰謀論を否定する香具師がいるスレはここですか?



330 :世界@名無史さん:03/04/09 21:13
> "陰謀史観が蔓延する国の行方”
> 識者を自任するのであれば、駆使してはならない、反則技がある。
> それは、”陰謀史観”だ。”世の中が悪いのは誰々のせい。”と言い募り
> ”その悪人さえいなくなれば世の中は良くなる。”という論法。
> 分かりやすいし勧善懲悪で人々に強く、訴える効果的な手法だ。
> この陰謀史観の前には現状分析など跡形もなく吹っ飛ぶ。憎悪を
> 人々の心に植え付け世の中の複雑さを無視して悪人さえ成敗すれば
> 素晴らしい明日が来ると思い込ませる。政策論というものは
> そういう、陰謀史観を克服する努力によって発展してきたのだが
> いつの世であっても陰謀史観の魔力は人々の心を
> 惑わすものらしい。結果的に陰謀史観へとたどり着いた識者なら
> その仮説が真実であることを立証するために努力すべきだ。
> 一握りの人々がこの世を思うがままにコントロールしているという、
> 俗説が真実なのだと、いうことを、事実の列挙によって
> 証明しなければならない。その努力があってこそ、近代科学を標榜する
> ことができる。それができないのなら、天の怒りを鎮めるために
> 乙女の生贄をささげた、太古の原始宗教と変わるまい。ところが、わが国では
> この手の陰謀史観が大流行。識者の皮を被った俗物がうそ八百を垂れ流してい る。
> 不良債権処理を怠り続けた結果回りまわって経済や、金融が悪化している、
> 責任を誰かになすりつけるため、生贄を探している。
> まるで魔女狩りだ。



331 :世界@名無史さん:03/04/09 21:28
この手の文章を得意そうに書いて知識人ぶる馬鹿が日本にはあまりに多い。
自分では陰謀論の外側にいて客観的にものを言っているつもりなのだろうが、
この文章自体からして論理的に矛盾があることを全く自覚していない。

冒頭で”陰謀史観”は邪道(反則技)だから使っては行けないと無碍に否定しているのである。
そのくせ中段では”陰謀史観”の仮説は事実の列挙によって証明されなければならない
などと陰謀論にもまだ分があるよう な書き方をしているのだ。
冒頭で否定したのならなぜ陰謀論を否定した理由を徹底的に明らかにしないのか。

その理由を明らかにすることも出来ないくせに、陰謀論が科学的に証明されていないから
懐疑的だという程度の異議申立てをすることでうやむやにしている。
その程度の知識しかないのなら冒頭で反則技だなどと断定的に書いてはいけないのである。
自分でもよく分からない事をあたかも何でも知っているような振りをして平気で得意げに文章にして、
それも自己矛盾する内容に陥っていながら、最後は「うそ八百を垂れ流」すなどとまたまた
強い断定口調に戻り陰謀論を否定しているのだ。

これを書いた人は陰謀論について真剣に研究したことのない人間だろう。
最初から陰謀論はゴミと決めつけて検証などさらさらするつもりはないのである。

332 :世界@名無史さん:03/04/09 21:29
政治が陰謀で成り立っているのは常識だ。
とくに西欧の政治は陰謀そのものではないか。
地政学はその陰謀の最たるものだ。
政策とはその陰謀の具体的な内容なのである。

これは太古の昔からの人類の歴史に見られる不変の真理なのだ。
その時代で最も力のあるものが権力を維持するために陰謀をめぐらす。
二番手がその権力をかっさらうためにさらに陰謀をめぐらす。
これが政治闘争であり国家間の闘争なのだ。

万人至福の政策論などありもしない幻想に過ぎない。
陰謀論を科学的に証明しろと言うに至っては具の骨頂もはなはだしい。
陰謀が科学的に明らかにされたら陰謀の陰謀たる所以がないではないか。

陰謀論で大切なのは陰謀の主体たるものは誰なのかということだ。
今時、ユダヤ陰謀論やフリーメーソンの陰謀論では子供も振り向いてくれないだろう。

現代の世界の覇権は誰にあるのか。これは国家などという抽象的な概念にはない。
あくまで生身の人間達にあるのだ。
その人間達が誰なのか、それが解れば陰謀もおぼろげながら見えてくるのではないか。
今は21世紀などと嘯(うそぶ)いてみたところで人間社会の実態は戦国時代と変わらないのだ。


333 :世界@名無史さん:03/04/09 21:30
>>331
大衆は具体的な危機が迫らないと目覚めない。
気が付いたときには黙示録が具現化するときだというのに・・・。。


334 :世界@名無史さん:03/04/09 22:07
最近思うのだが
ユダヤ人陰謀説を流してるのは
アングロサクソンの陰謀じゃないかと
アングロもかなり歴史であくどい事やってるよな
でも、ユダヤ人みたいに嫌われてない あやしい

335 :世界@名無史さん:03/04/09 22:29
>325
出た広瀬隆粘着

336 :世界@名無史さん:03/04/09 22:31
>334
っていうか、メインストリーマーは陰謀企む必要もないし、企んでると疑われることもないでしょ。

337 :世界@名無史さん:03/04/09 22:36
>332
>地政学はその陰謀の最たるものだ。

地政学と陰謀は、何の関係もないよ

338 :世界@名無史さん:03/04/09 22:40
>325
で、このリストの中にユダヤ系でない人名が紛れ込んでいるとでも?

陰謀論でも反陰謀論でもどっちでも構わないが、自分の意見ぐらいはっきり書けよ。

339 :アングロサクソン:03/04/09 22:41
>>334
メインストリームゆえに嫌われまくってますが何か?

340 :世界@名無史さん:03/04/09 22:43
>>336
細かいことに突っ込んで悪いんだけど、「メインストリーマー」は恥ずかしいから
使わない方がいいよ。最近は和製英語も手が込んできたなあ。
英辞郎
streamer
【@】ストリーマー、【変化】《複》streamers
【名-1】 ストリーマー、流れるもの、飛行機雲{ひこう き ぐも}、吹き流し、
飾りリボン、全段見出し、売り出し広告
【名-2】 《釣り》ストリーマー
◆小魚に似せた毛針

341 :世界@名無史さん:03/04/09 23:43
>>332
なんだかなあ・・・。
>政治が陰謀で成り立っているのは常識だ。

>これは太古の昔からの人類の歴史に見られる不変の真理なのだ。

>陰謀論を科学的に証明しろと言うに至っては具の骨頂もはなはだしい。

科学的に証明できない存在を「真理」であると思い込むのは、学問じゃなくて
宗教ですよ。ここは学問板だということをお忘れなく。




342 :世界@名無史さん:03/04/10 00:05
>341
というか、>>332は「陰謀」という多義的な言葉を確信犯的に使って
釣りをしてるだけだと思うのだが。

局所的に読むとそう間違ったことも言ってないが、各文章間での
「陰謀」の意味を少しずつずらしている気がする。

343 :341:03/04/10 00:17
>>342
ソレダ!見事に釣られてしまいました。俺もまだまだ修行が足りないようだなあ。

344 :世界@名無史さん:03/04/10 00:55
実は >>322=342 という陰謀

345 :341:03/04/10 01:04
>>344
爆笑しました!
いやはや、油断もスキもあったもんじゃないですな。

346 :世界@名無史さん:03/04/10 14:27
前教皇ヨハネプウロ1世が、高位聖職者でフリーメーソンのメンバー連中を
首にしようとして、それが実行される前の日に殺されたという話は本当?

347 :世界@名無史さん:03/04/10 15:49
>>346
う〜ん。これを見れ。
http://www5e.biglobe.ne.jp/~occultyo/mason/antimason.htm
「さすがに20世紀に入ると、メーソンとバチカンとの間に、対話が持たれるようになった。
メーソンからもカトリックからも、和解を探る動きが出始める。
ピオ13世は、対話に対しては冷淡であった。
だが、ヨハネス23世による第二回バチカン公会議は、大きな希望であった。
これはカトリックの教義を近代化させた大事件である。他宗教との共存を謡い、
異端審問を否定し、民主主義を支持し、人種差別に反対し、有色人種の枢機卿を
多く生み出すきっかけとなったこの会議は、実は親フリーメーソン派の聖職者たちの
働きによる所が大きい。
こうしてメーソンとカトリックの和解は、可能だろうと思われた。
しかし、ここで悪い偶然が重なる。
イタリアでかのP2事件が発覚(後に詳述する)。
さらに、カトリックの近代化を推し進めてきた革新派のヨハネス23世が、
在位わずか30日で謎の急死を遂げる。
そして、現教皇ヨハネ・パウロ2世が就任する。
彼は革新的な部分と保守的な部分が同居した複雑な思想を持った教皇である。
バチカン公会議を尊重し、他宗教の指導者達と親しく交流し、禁書制度を廃止し、
ダーウィンの進化論に一定の理解を示す一方で、同性愛者の権利を認めず、
共産主義を敵視し、メーソンに対しても頑なな態度を示している。」


348 :世界@名無史さん:03/04/10 19:19
つまり陰謀で殺されたという事だろう。


349 :342:03/04/10 20:41
>344, >345
冗談だろうけど、違うよ。

350 :世界@名無史さん:03/04/10 21:48
そうそう。ヨハネス23世の急死は、いくらなんでも暗殺くさい。
中央公論社から、なにかそういう翻訳定番一冊でてたけど、なんと
いったか。

バンコ・アンブロジアーニ事件(P2スキャンダルの金融部門を担当する事件)
をモデルにした「ゴッドファーザーPART3」DVDコメンタリでも、コッポラは「イタリア人はみな
そう信じてるぜ!!」とか熱弁振るってたな

351 :世界@名無史さん:03/04/10 22:05
やはりユダヤ人はキリストの敵。


352 :世界@名無史さん:03/04/10 22:13
つーか、イエス自身がユダヤ人だ。

353 :世界@名無史さん:03/04/10 22:59
イエス!


354 :世界@名無史さん:03/04/10 23:15
以前はユダヤ人はフリーメーソンに入会することが許されなかったんだがな。

355 :世界@名無史さん:03/04/10 23:41
ヨハネ・パウロ二世の次の教皇ってだれよ。
以前某黒人枢機卿が教皇になるという電波飛ばしてた奴がいたが、
南米はユダヤ人と対決姿勢とりそう。
今の教皇は共産主義を利用して勢力のばしたが、
崩壊とともに戦略の再構築を迫られた

356 :世界@名無史さん:03/04/11 00:01
>>316
http://www.geocities.jp/realpupil/news/news.yudaya.html
ほぼ現代まであったんだね。自分の読んだ本は中世までしか載ってなかったが。

357 :世界@名無史さん:03/04/11 00:11
>>355
ルネサンス以降、教皇はイタリア人しかなれず、
パウロ2世が近世から現代にかけて数百年ぶりに
就任したわけですが、どこにユダヤが絡んでくるのか
説明してください。


358 :世界@名無史さん:03/04/11 00:12
>>356
現代も存続中だとさ。

http://www4.osk.3web.ne.jp/~seiwaemi/10tribes,Israel.html

359 :世界@名無史さん:03/04/11 14:05
>>327
経済学の人が歴史を齧ってトンデモに嵌ってしまったんだね。
ナイスなサイトを紹介してくれてありがたう!w

ちなみに
1945年1月 ナチスがアウシュビッツを放棄
1945年3月 病院に入院

これのどこかおかしい?

360 :世界@名無史さん:03/04/11 16:45
日露戦争時、戦費の捻出の為に日本政府はユダヤ政商から
戦費を調達した。
そして、日露戦争の混乱に生じて革命が起こった。
そして革命の主力となったのはユダヤ人だった。
何かが見えてくる・・・・。


361 :(σ・∀・)σ:03/04/11 16:47
http://www.k-514.com/sample/sample.html
(σ・∀・)σ

362 :世界@名無史さん:03/04/11 17:38
>>360
それよく言われるけど、帝政ロシアのロシア正教下でのユダヤが差別を
脱したかったのは別に陰謀でもないべ。
日露戦争でも陸戦ではロシア有利だし、レーニンも自分の存命中の革命は
諦めていたらしいので、敗戦は革命への決定的な要素ではないよ。
帝政ロシアの自滅がほんとうのところだな。
冷戦の終了にも似たようなところがある。

363 :世界@名無史さん:03/04/11 18:00
>>362
日本の諜報組織がユダヤと接触して「密約」を結んだのはしらないんだ?


364 :世界@名無史さん:03/04/11 18:03
簡単にまとめてみよう。
なぜソ連が誕生したのかを。
ロシアがなぜ滅びたのかを。
日露戦争で日本ーユダヤで密約があって
日本は日露戦争で勝てたし、ユダヤは国を一時的にしろ
手中に収めているわけだ。
この事実になにか反論はあるかね?


365 :世界@名無史さん:03/04/11 18:47
密約やるとしたら明石氏だよね。彼は分別なく反ロシア団体に金をばら
まいていた気もするんだが?彼はどんな密約を結んだの?

366 :世界@名無史さん:03/04/11 19:17
ユダヤ教徒の民族性がどんなものかは知りませんが、
ロシア帝国のポグロムは許容されるのでしょうか。
ユダヤ教徒がロシアに対して一方的に悪意を持っていた、
というのなら別ですが。
そもそもがロシア特にウクライナのユダヤ教徒は外来でなく土着ですし。

367 :世界@名無史さん:03/04/11 19:20
受入国に悪意を持ち続けて自分達の犯罪的行為や裏切の言訳にし、
土地の不法占拠や拉致や組織的な世論操作や差別ビジネスや何やらを、
ロシアに於いて展開し続けたというのなら別ですが。
そうでないならば一方的に差別されてロシア人よりも先に住み着いた、
その土地で迫害されたというのはロシアに非があるのではないか。

368 :世界@名無史さん:03/04/11 19:24
ウクライナを自国内に組込んだ時点で、
ユダヤ教徒はロシア国民でもあるわけで、
仮にレーニンやトロツキーがユダヤ教徒を祖先に持っていたとしても、
それはロシア人がロシアを革命したという以上の物では無いと思う。
ユダヤ教徒だからロシア人ではないというのも可笑しな話だ。

369 :世界@名無史さん:03/04/11 19:57
>>368
ユダヤ人は他の民族と決定的に違うところがある。
人種的に固定されておらず(肌の色からして異なるなんてザラ)
宗教的な繋がりでユダヤ人と自覚している事。
そもそも当時のロシアで国民国家なんて概念無いだろうし、
民族ごとの連帯を優先しただろう。
だからこれはユダヤ人の革命だよ。


370 :世界@名無史さん:03/04/11 20:26
>>369
言っていることが少しへんだな。人種のみならず民族的にも混合は進んでいたはずだよ。
民族的連帯なんぞはあやしいぞ。
ユダヤに連帯なんて言葉使う時点でわかっていないな。
今のイスラエルを見てみ。小党分立。600万の人口で確か30-60くらい党があるはずだ。
連立以外で政権が樹立されたのは殆どないはずだ。
あれほどアラブに対して少数派でありながらね。
聖書ひとつとっても分派の集合とも言われている。
アル意味ユダヤ人とは実に欠点がわかり易い連中だよ。分裂し易い。
だからユダヤ系はスターリンにその後粛清されたべ。
トロツキーなんぞは格好の標的だったろうな。超然としていたらしいしな。
当然他のユダヤ系との折り合いは必ずしも良くなかった。スターリンはそこをついた。
寧ろ連帯がないのがユダヤが国家建設できなかった理由だろ。






371 : :03/04/11 21:39
そんな具合だから、「一番軍人に向かない」民族だといわれますた。
長いこと土地を持てなかったから、防衛意識など脳からアポーンされて
たのかもしれますんが。

372 :世界@名無史さん:03/04/11 21:49
一番軍人に向かない民族に連戦連敗しているアラブ人は何なんだ。

373 :世界@名無史さん:03/04/11 22:20
アラブ人は戦争に負けるのに向いているんだろう

374 :世界@名無史さん:03/04/11 22:31
>372
今は軍人向きになったんだよ。
日本人とは逆パターンの変化。

375 :世界@名無史さん:03/04/11 22:39
まぁイスラエルとパレスチナじゃ必死さの度合いが違うわな。
イスラエル軍が負けたら地中海に叩き落されてそのまま滅んでしまうしかないんだから。
それにひきかえ、パレスチナ側は戦いに負けてもヨルダンを始め、アラブの同胞が助けてくれる。どう転んでもアラブ国家がことごとく滅んでしまうことはありえない。この違いは大きい。

376 :世界@名無史さん:03/04/11 23:03
まあアラブの連中は軍事面だけじゃなく、事務能力などであきらかに
イスラエル人に劣るからね。

377 :世界@名無史さん:03/04/11 23:10
>>370
それじゃなんで世界の経済を意のままにあやつれるようになったんだ?
実際ワシントンポストも紐育タイムズもロシア、イギリスのメディアも
ユダヤ人の影響下にあるのは事実だが?


378 :世界@名無史さん:03/04/11 23:12
>>375
滅ぶわけないじゃん。
ロシアにユダヤ自治州があるからそこが第2のイスラエルになるだろ。
実際に関東軍の辻正信が石原莞爾をかついでユダヤと連携するような
動きをみせたそうじゃないか。

参考文献  虹色のトロツキー


379 :世界@名無史さん:03/04/11 23:21
>>375
>パレスチナ側は戦いに負けてもヨルダンを始め、アラブの同胞が助けてくれる。

間違いとは言えないけどけど、ちょいと言葉不足。パレスチナ難民を自国に
受け入れたのはヨルダンだけで。他のアラブ諸国は拒絶した。
「アラブの同胞が助けてくれる」というより、「対イスラエル闘争の先兵として
利用している」と表現すべきかと。

>>377
>それじゃなんで世界の経済を意のままにあやつれるようになったんだ?

意のままにあやつれたら、苦労しないって!過去レス読んでないだろ。
>>29を読めや。
「主要メディアのユダヤ支配」についてもさんざん議論済みだぞ。

380 :世界@名無史さん:03/04/11 23:24
>>378
ビロビジャンのユダヤ人は総人口の僅か5.4%を占めるに過ぎない。

http://www.f8.com/FP/Russia/Abiro.html

381 :考える名無しさん:03/04/11 23:30
タリ板から来ました。

血筋だけの問題じゃないだろ。
日本人は血統にほんとうにナイーヴなんだよな。
自身が縄文人と弥生人他の複雑な混血のわりにな。

ロシアは混血が多いんだよ。ゴルビーだってあの顔はスラヴ以外の血が濃そうだ。
ボリシェビキのトップで「ユダヤ人」は、トロツキーとカガノヴィチだけだよ。
そして二人とも「ユダヤの陰謀」とは全然関係無い。

382 :考える名無しさん:03/04/11 23:38
ていうか、そもそも陰謀なんかない。
現代アメリカのイスラエルロビーは、また別の話。
>>4 さんの仰る通りです。

383 :世界@名無史さん:03/04/12 00:09
ユダヤ陰謀論を唱える人の行動パターン
T.「ロックフェラーはユダヤ人だ」と、唱える。
U.ロックフェラーはユダヤ人でないことを指摘される。
V.三日後、ロシア革命はユダヤの陰謀だと、唱える。
W.ロシア革命はユダヤの陰謀でないことを指摘される。
X.メディアはユダヤに支配されていると、唱える。
Y.メディアはユダヤに支配されていないことを指摘される。
Z.三日後、Tに戻る。

384 :世界@名無史さん:03/04/12 00:30
ロックフェラー家は本来ドイツのシュヴァーベン地方の出で、元の姓はロッゲンフェルダー。

しかし、さらに祖先をたどるとロカフイユというフランスのユグノーの家系に行き着くらしい。いずれにしてもユダヤではないね。

385 :世界@名無史さん:03/04/12 00:32
>>384
ロカフイユというユグノーの家系をたどったら、ユダヤになる可能性はある。

386 :世界@名無史さん:03/04/12 00:33
>382
こてこての陰謀論もなんだけど、根拠も示さずに全否定するのはいい加減やめとけ。
ここまで議論が進んでるのに、なんでわざわざスレが立った直後の>4なんて引用する?

387 :世界@名無史さん:03/04/12 00:38
>385
かなり昔まで遡るとユダヤ系の血が入ってるかもしれないし、実際ユダヤ系財閥と遠縁の関係にはあるが
やっぱりロックフェラーと言ったらWASP系企業の親玉と見るのが自然でしょ。

388 :世界@名無史さん:03/04/12 01:57
>>385
9世紀まで遡ってもユダヤ人はいないそうだ。

389 :世界@名無史さん:03/04/12 04:13
>>357
なんで>>355のレスにそんな質問がつくのかはっきりしないけど、
ヨハネパウロ2世自身は、ユダヤとは関係大ありじゃん。
ヨハネパウロ2世はナチスのホロコーストのカトリックの容認を過ちとした上で、
エルサレム訪問して、ユダヤ教指導者と会談している。
それなのに全くユダヤが関係していないとでも?
だいたいユダヤとキリストは切っても切れない関係だと思うのだが
 ルネサンス以降教皇がイタリア人しかなれないことが、
どうしてユダヤ人と絡まないのか逆に説明してもらいたね。
 ローマにもその他イタリア領内にもユダヤ人ゲットーはあったわけだが

390 :世界@名無史さん:03/04/12 07:21
どうにせよ、彼等は未来に理想を持てる数少ない人種かもしれない
ユダヤ教はそもそもそうゆう性質の信仰だし、人種の滅亡を精神的結束で乗り切ったのだから
確かに変わっている
それにユダヤ教はお金もうけを道徳的に奨励しているのも珍しい。
つまりお金もうけは信仰の一部なわけだ
アメリカで成功していったユダヤ人列伝を読むと確かにスゲーなーと思う
差別されている状況の中で都会のサバイバルを生き抜くさまはちょっと勇気すら湧いてくる
白人たちが彼等のやり方を取り入れて世界の覇者になったのは確かだし
その歴史の中で、ユダヤ人がシオニズム(ユダヤ人の国家建国)に固執してきたのも確かだろう
白人達の歴史はユダヤ人をどう取り入れるかの争いでもあったし、おそらく
シオニズムを餌に色々利用されてきたんじゃないのかな?
アメリカの金持ちの中でユダヤ系は16%とゆうデータを見たことがある
また、その中でも差別があって、石油関係には入れなかったと結う話もある
が真相は分からない。ただ情報と金融系は強い。軍産には当然関わっているだろう
ちなみにアメリカの今の覇権はイギリスで迫害された清教徒で、彼等の領土拡大の
過程で資金を与えたのはユダヤ人らしい(あくまでらしい)
ユダヤ人の考え方も一筋縄じゃないだろう
ただ国家が欲しいとゆう願望とコンプレックスが世界を振回してきたのは事実でしょう
これだけ力があってカルトな連中なんだからまわりが警戒するのも無理はない
でもほんとスゲーなー





391 :世界@名無史さん:03/04/12 08:02
イスラエル人陰謀論にすればみんな納得しませんか?

392 :世界@名無史さん:03/04/12 08:52
俺がいまだに内定ゼロなのも、ユダヤ人が大学新卒の採用人数を企業に圧力かけて減らせて、
新卒の就職率を下げて日本はダメになったと思わす陰謀の為なんだな。
おのれユダヤ人!姑息な!

393 :世界@名無史さん :03/04/12 11:36
差別を論って自分達の行動を正当化する人達が日本国内にもいるから、
ユダヤ教徒が同じように見られているのかもしれない。
ユダヤ教徒も子供を拉致するとかバレなきゃ何でもやるとか、
そうとうの風評を立てられていたから。

394 :世界@名無史さん:03/04/12 11:38
「紳士同盟」でもユダヤ教徒の子供がイジメられるとか言ってたけど。

395 :NOva WAR!:03/04/12 15:01
     ∩ ∩
     l l l l
    (˘θ˘ ) イッパイキッケッテ
   ((ノ N /))
 (( ( _ |
    ∪  U
     ∩ ∩
     l l l l
    ( ˘θ˘) イッパイシャベレッル
   ((ヽ N ())
     | _ ) ))  NOVAナラ!!
     U  U
     ∩ ∩
     l l l l
    (    ) イッパイキッケッテ
   ((ノ   /))
 (( (O_.|
    ∪  U
     ∩ ∩
     l l l l
    (    ) イッパイシャベレッル
   ((ヽ   ())
     | _O) ))  NOVAナラ!!
     U  U

     ∩ ∩
     l l l l
    (˘θ˘ ) かっこいい?
   ((ノ N /))
   ( _ |
    ∪  U


396 :世界@名無史さん:03/04/12 15:04
>>394
あれはもう半世紀ぐらい前の映画だ。
今は逆にユダヤが憧れの対象になるぐらい。そういえばロックフェラーが「私もユダヤ人だったら良かったのに」と発言した事件も最近あった。

397 :世界@名無史さん:03/04/12 15:05
明石工作がユダヤとの密約だったというソースまだぁ?w

明石工作の中の人も大変だな。
明石工作なんて、評価されているのは情報収集面だけだというのに。
稲葉千晴の「明石工作」でも読んでみな。

398 :j:03/04/12 15:12
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

399 :アキーラ・エ・トリコローリ:03/04/12 15:16
親愛なる大日本帝国天皇陛下の御生誕を祝う今日のよき日に、かかるお知らせをせねばならぬ
運命を残念に思います。わたしはこれよりドイツ第三帝国の首都ベルリンにおいてソヴィエト
ヴォルシェビキ軍に対するわが生涯最後の奮闘を戦い抜いて散華せんことを決意いたしました。
たとえ身は消え去ろうとも、我が魂は永遠に世界のユダヤ・ボルシェビズムを粉砕すべく
戦う同志とともにあります。
貴国と貴国民のさらなる御発展・御健闘を衷心よりお祈り申し上げます。
 天皇陛下バンザイ!
                   
 1945年4月29日       Adolf Hitler


400 :アキーラ・エ・トリコローリ:03/04/12 15:25

           ∩ ∩
           | |  | |
           | |  | |
           | |  | |
           / b   b\  
           (⌒) ■  ) >>400ゲットー!!
         .rt-;ヘ! ゙:, γ l,,,,,
       ,rl. | ! !  _,ヽ |。  ~~ヽ
     ヽ!_f_i_,」‐´ _ ̄)。田}}\ \
       _    |   |。  |  ゝつ
      |\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |  \               \
      |   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|


401 :世界@名無史さん:03/04/12 16:18
>>399
>天皇陛下バンザイ!

本当にこれ書いたの?
ドイツ語だと、どう書くの?

402 :世界@名無史さん:03/04/12 19:12
起動戦士ガンダムのZIONは英語読みでシオンと読む原作者が意図的にそうしたのかは
知らないけど、ガンダムは西洋圏ではほとんど紹介されない。シオニズムは世界史の
タブーなのだ

403 :世界@名無史さん:03/04/12 20:06
>>402
ZEONに設定が変わりましたよ。

404 :世界@名無史さん:03/04/12 21:01
>403
設定がそうでもZEONとZIONじゃ簡単に連想できちゃうしなぁ。

405 :よろずこ:03/04/12 21:08
英語読みではザイオンじゃないの?

406 :世界@名無史さん:03/04/12 21:28
結論としてユダヤ人の陰謀を否定するだけの材料は見当たらないようだし、
ユダヤの陰謀は「ある」ということでいいのでは?
というか何で「無い」事にしたいのか固執する意図は?


407 :世界@名無史さん:03/04/12 21:38
>406
確かに。
悪意に満ちたいかにもって感じの陰謀論はおいといて、いかなる陰謀もない、というのは言い過ぎだろう。
少なくとも立証はできないはず。

408 :世界@名無史さん:03/04/12 21:54
しかし、それを言っちゃうと日本の陰謀、韓国の陰謀、中国の陰謀、
等々ありとあらゆる団体の陰謀と同列だYO

409 :世界@名無史さん:03/04/12 22:03
韓国や中国だと日本が陰謀を張り巡らしているって論調なんだな。
いろいろ深読みしてくれているので笑えるぞ。

410 :世界@名無史さん:03/04/12 22:04
結論としてユダヤ人の陰謀を肯定するだけの材料は見当たらないようだし、
ユダヤの陰謀は「無い」ということでいいのでは?
というか何で「ある」事にしたいのか固執する意図は?


411 :世界@名無史さん:03/04/12 22:11
>>406-407

>>259のレスをもう一度読め。

>ポパー思想に基づいた『ハインズ博士「超科学」をきる 真の科学とニセの科学を
>わけるもの』(テレンス・ハインズ著 井上弘幸訳 科学同人刊)は擬似科学の
>三大特徴として、
>1「反証不可能性」
>2「検証への消極的態度」
>3「立証責任の転嫁」
>を挙げています。

「少なくとも立証はできないはず」と言うが、「ユダヤの陰謀」の存在を立証するのはユダヤ陰謀論者のほうだよ。

412 :世界@名無史さん:03/04/12 22:12
>>406
「UFOは宇宙人の乗り物だ!」と盲信したビリーバーがUFOの写真を大量に
展示して、インチキを指摘されても「それは、ごく少数の例外に過ぎない。
この大量の写真を全てインチキだと指摘できるか?!」と開き直っているみたいだな。
「その写真はぶんぶく茶釜が飛んでいる写真だよ、否定する材料がありますか?」
と問われたら、そのUFO信者はどう答えるだろう?
「否定するだけの材料は見当たらない」からといって、
「ユダヤの陰謀は「ある」」ということになったら、UFOは宇宙人の乗り物で
あると同時に、ぶんぶく茶釜でもあるという矛盾した結論も否定できなくなるぞ。
立証責任は、あくまで「ある」と主張する側に課せられているという事を
お忘れなく。

413 :世界@名無史さん:03/04/12 22:32
>411
>「ユダヤの陰謀」の存在を立証するのは

>>406-407が言ってるのは、存在を立証することも存在しないことを立証することもできないと言ってるだけやろ。

414 :世界@名無史さん:03/04/12 22:33
>>411
>>259に書き込んだ者で御座います。ご助勢、かたじけない。
ただ、そのレスには私の打ち間違いがありまして、
謹んで「科学同人刊」を「化学同人刊」に訂正させていただきたい。


415 :世界@名無史さん:03/04/12 22:35
>>411, >>412

と学会の本でユダヤの陰謀論を読んだくちなんだろうけど、
ここはあるかないか二者対立の場じゃないからちょっと言ってること違う気がするんだが。

416 :世界@名無史さん:03/04/12 22:40
>>413
だからこそ!「存在する」事を立証できない者には
>>406の「ユダヤの陰謀は「ある」ということでいいのでは? 」
と言う前に、ユダヤの陰謀が存在すると言う証拠を示す責任があります。

417 :世界@名無史さん:03/04/12 22:55
今までないことを証明した人いないの?
そういう本があれば決着つくでしょ。

418 :世界@名無史さん:03/04/12 22:58
まあそうだな。
ここで否定論者に証明しろっというとまた水掛け論が始まるからな。

419 :世界@名無史さん:03/04/12 23:03
>>417
まあそうだなじゃないぞw そもそも、そんなもん出せるわけないよw
白いカラスが存在しないことを証明することは不可能。永遠に観測しつづけ
なければいけない。それと同じ。(例え話だから、アルビノのカラスがいた
ら一瞬で終わっちゃう気もするねw)

420 :世界@名無史さん:03/04/12 23:06
「ユダヤの陰謀」の存在を立証するのはユダヤ陰謀論者のほうだよ。

ちがうだろ。イスラエル偏重の歴史からみてもユダヤの陰謀は
明らかだろ。
つまりあるとみるのが当然であって、それを陰謀が無いんだと
証明しなければならないわけ。
現に南京大虐殺は無かった派などはどうして「無い」のかを
きちんと証明しているわけだしな。



421 :世界@名無史さん:03/04/12 23:07
証明しようがないものをなんでないと言い切るのか理解できん

422 :世界@名無史さん:03/04/12 23:10
>>420
「南京大虐殺は無かった派」これ非常に誤解を招くかきかただ…。せめて
「南京虐殺で不法に殺害された人数はn人程度だった」とかかないと、
全く無かったみたいに誤解する人が沢山出そうで…。
俺の知人で、小林の漫画に洗脳されたヤツなんか、そんなふうなことを
いってたな。困ったもんだ。


423 :世界@名無史さん:03/04/12 23:11

白いカラスが存在しないことを証明することは不可能。
永遠に観測しつづけ
なければいけない。それと同じ。

http://member.nifty.ne.jp/ezorisu/topics/sirokarasu.html
白いカラスはいるぞ。疑問に決着がついてよかったな。
白いカラスは不可能なんだろ(w。
それにくらべりゃ当然
ユダヤの陰謀も当然あるんだよ。

次は羽の黒い白鳥でも探させるか
とっくの昔に実在が証明されているけどな(w



424 :世界@名無史さん:03/04/12 23:12
水掛け論になるのは、「ユダヤの陰謀」が何を指してるかあいまいだからだろ。
まず陰謀論者は、もう少し具体的に誰がどこでどういう陰謀をたくらんで、それがどのような結果に
終わったか述べるべき。
それなら反陰謀論者も陰謀がないことを証明できないと逃げることもできない。

425 :世界@名無史さん:03/04/12 23:13
>>421
「南京大虐殺は無かった」→「中国共産党が言っているような南京虐殺
              があった可能性はきわめて低い」
「ユダヤの陰謀は無い」→「巷で言われているような、ユダヤの陰謀
             が実際にあるという可能性はきわめて低い」

 ないとは言わないな。

426 :世界@名無史さん:03/04/12 23:15
>>423
単なる例え話だから(そうかいているよね)他にもいっぱい例は出せる
だろ。

427 :世界@名無史さん:03/04/12 23:18
例え話はやめにして、世界史板らしく具体的に話してくれ。

428 :世界@名無史さん:03/04/12 23:20
陰謀とゆうか、国家を持たない民族の政治を表社会で定義するのは難しいのでは
忍者か、ヤクザにでもきいてくれ。フン

429 :   :03/04/12 23:21
>>427  
君には想像力とかないんか?何事も具体的に言わないと理解できんの?



430 :   :03/04/12 23:24
>>420
イスラエル偏重ぐらいで陰謀を確信する人が、南京虐殺を云々されると
非常に信頼性がなくなるなぁ。

431 :世界@名無史さん:03/04/12 23:25
>>427
貴方の発言には、千金の重みが有りますな。

432 :どーでもいいけど:03/04/12 23:35
 アメリカのイスラエルの徹底的な擁護姿勢については、陰謀論の臭いを
感じる人が多いんじゃないの。

 アメリカの中東政策としてイスラエルの存在は必要、みたいなことも聞いた
りするけど、イスラエルを見殺しにした方が中東諸国を親米にできそうな気が
するんだけど… それは素人考えなの ?

433 :世界@名無史さん:03/04/13 00:29
>>432
ユダヤ人の金持ちがアメリカに多くて発言力があるだけだろ。

434 :世界@名無史さん:03/04/13 00:48
西洋金持ちネットワークのカリスマ。彼等の意見は無視できないでしょう
石油も略奪できるし、公共事業にもなる。こんな美味しい戦争はない
アメリカのというか、白人の伝統的なやり口に思えるね
でも、やっぱりユダヤ人グループの圧力がなければ、アメリカは戦争まではしなかっただろう
アメリカ自身の安全保障には中東はたいして脅威でもないんだからさ
イスラエルにとっては相当に脅威だろうけどね
確かにシナリオを書いたのはユダヤ人の右翼なのかもしれないね

435 :世界@名無史さん:03/04/13 00:56
今回の戦争のシナリオを描いたのは、キリスト教原理主義者だよ。
ブッシュもその一人。

436 :432:03/04/13 00:59
>>433
 それを陰謀と言うのは間違いなの ?
国連決議の違反数 1 位の国を野放しにして、何のペナルティ受けずに
許されるってのは、立派な「陰謀」だと思うけどなぁ。

437 :世界@名無史さん:03/04/13 01:21
>436

”陰謀”とは言いません。黒幕はいないもの。誰が利益を得ているかは明白
利益が帰属するものが運動した結果ごほうびを得たわけで、
こういうのは”ロビー活動”とか”うまく立ち回った”といいます。

438 :世界@名無史さん:03/04/13 01:25
>>437
じゃ、どういうのを陰謀て言うんだ?
例えてよ。

439 :世界@名無史さん:03/04/13 01:27
今回の対イラク戦争もユダヤ人が
関わっているんじゃないの?

440 :世界@名無史さん:03/04/13 01:38
「新しい歴史教科書をつくる会」みたいのを誰か結成してくれないかな。
勿論、内容は陰謀史観を背景に。絶対採用されないだろうけど、ネタ本としては面白いと思う。

441 :世界@名無史さん:03/04/13 01:44
ユダヤ人のイエスは、ユダヤ人たちの野望を挫くため、
自らユダヤ教に対抗しうる教義を作り出した。
しかし、イエスの教えは、使徒を伝ううちに、ユダヤ人の改ざんを受けた。
そして、キリスト教とは、ユダヤ人が自分達に都合の良いように捏造した宗教となった。


442 :世界@名無史さん:03/04/13 02:50
>>440
「新しい歴史教科書をつくる会」みたいのを誰か結成してくれないかな。

出来るかどうか知らないが、以前世界史に
「新しい世界史を作る会」というスレをつくったが、世界史に多い左翼に
つぶされますた。


443 :432:03/04/13 02:59
>>437
 う〜ん、あなたの陰謀の定義だと、誰が利益を得ているかわからない
状況を指すの ?
 それじゃあ、確かに「陰謀」の証明はできないよなぁ。証明された
時点で「陰謀」じゃなくなってしまうもの。

 でも、アメリカのイスラエル擁護姿勢が「ユダヤ人のロビー活動」
の結果だ、なんてことはアメリカ政府は認めないんじゃないの ?
実態はそうだとしても、建て前でそんな発言できないでしょ。

444 :荒れるかもしれんが:03/04/13 03:06
>>438
 アイリス・チャンとかが、アメリカでやってる反日キャンペーン
とかはどーなん。在米中国人団体や、中国本国から資金援助受けてる
という「噂」を保守系雑誌の批判記事でよく見かける。

 でもこれも、中国政府が「黒幕」だと判明しちゃったら、ロビー活動
で陰謀じゃない、ってことになっちゃうのかな ?

445 :世界@名無史さん:03/04/13 03:08
>>435
みんな忘れてるけどさ。ブッシュ政権って、ゴアとむちゃくちゃ僅差で裁判で勝って
ようやくできた政権なんだよな。ゴア政権なら政権基盤はIT産業なんだから、中東
政策がまるっきり変わっていた可能性が高いわけでさ。現にクリントン前政権とブッ
シュて全然ちがうやんか。ゴアてクリントンの後継なんだからな。
たかが数票差でひっくり返る陰謀って何?

446 :世界@名無史さん:03/04/13 03:15
>>444
キューバに対する経済制裁って、反カストロ系のキューバ亡命者たちの
ロビー活動の結果だよ。そうじゃなきゃ軍事的野心を持たないカストロ
をつぶす政策をとる必要なんてない。


447 :世界@名無史さん:03/04/13 03:20
ユダヤはアメリカのネオコンと繋がっている。


448 :世界@名無史さん:03/04/13 03:23
繋がっているどころか、そのものでしょ。ちがう?

449 :世界@名無史さん:03/04/13 03:32
>>446
たかがキューバの亡命者のためにアメリカが動くか?

450 :444:03/04/13 03:44
>>446
 何でもかんでもロビー活動と一言で片付けてしまうのはなぁ。

 青臭い意見かもしれんけど、それが事実に基づくものならば、ロビー
活動と言っていいかもしれないけど、アイリス・チャンみたいな誇張
と捏造に基づく言動をロビー活動と呼ぶのは間違ってる気がするぞ。

451 :世界@名無史さん:03/04/13 06:27
>>449
フロリダは人口が全米でも上位に入る大州でその中でキューバ系は大きな力を持ってる。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/annai/staff/hokubei/h_23.html
>また、最近では、米国内で、キューバ問題をめぐって、マイアミのキューバ人の「身勝手さ」を公然と批判
>する動きも出ています。すなわち、以前は、マイアミのキューバ人の対カストロ強硬姿勢は米国内の支持
>や理解を相当程度得ていましたが、東西冷戦が終了し、「キューバの脅威 」が消滅した現在では、このよ
> うな強硬論は、一般米国民に対する説得力を持たなくなっています。むしろ彼らのデモ等の行動が交通
> 渋滞を起こすなど一般市民に迷惑をかけたり、彼らの主張がキューバ人の特別扱いを求めるものと受け
> 止められる場合には、厳しい世論の批判にさらされることが多くなっています。こういった状況変化の中
>で、ヒスパニック(特にキューバ)系の政治指導者は、従来以上に非ヒスパニック系(あるいは、非キュー
> バ系)の声に耳を傾け、一般の米国人にわかりやすい政治を行うことを求められています。

452 :世界@名無史さん:03/04/13 09:51
>>450
冷戦後の主にクリントン政権期に行われた日本非難のプロパガンダは、
アメリカが発進元だよ。
当時は冷戦後の世界で日本が従来の経済力を元手にして、
アジアで経済圏を作らないように最大限に工作してた。
日本がアメリカに全面的に協力して対中国で足並みをそろえますと、
そう言っていればこうはならなかったろうね。
それからイスラエルがアメリカ外交に果している役割も大きい。
何にせよ一つの文明圏を抑え石油の安定供給に貢献している。
だからアメリカがイスラエルを支持するのは国益に則っている。
アメリカがイスラエルを支持しきれるかどうかが、
アメリカの国力のバロメーターだろう。
それと必ずしも反植民地主義が正しかったと言えるのだろうか?
曲がりなりにも反植民地主義を錦の御旗にした日本に対して、
戦後の世界はどう評価しただろうか?

453 :世界@名無史さん:03/04/13 09:54
特にシンガポールなどはイギリスの支配に感謝しこそすれ、
決して面と向かって非難も何もしなければ、
イギリスにとって不都合な事も言上げしない。
いわゆるユダヤの陰謀論もアメリカやイギリスの政策が遂行される、
その際の各種の動きをユダヤ教徒だけに押付けた面が強い。
イスラエルを建国したのはユダヤ教徒だが、
それを自国の利益として後押ししたのはイギリスでありアメリカだ。

454 :世界@名無史さん:03/04/13 09:56
つまり「使われた」人達と「使った」人達を混同している。
最大の利益享受者はイギリスでありアメリカだった。
イスラエルの一人当たりGNPは日本の半分にも満たない。

455 :世界@名無史さん:03/04/13 09:58
>445
数票差でひっくり返ろうがなんだろうが、陰謀は陰謀やろ

例えば、反対派と力が拮抗していたらそういう事態もあっておかしくない。

456 :世界@名無史さん:03/04/13 10:04
>454
いつの時代も普通のユダヤ人はいいわけに使われるんだね。

一般のユダヤ人達が虐殺されたお陰で、ユダヤ財閥は自分たちに
矛先がちょっとでも向かってくるとみそもくそも一緒くたに、反ユダヤ主義だ
ユダヤの陰謀論だと攻撃して逃げることができるようになったわけだし。

457 :世界@名無史さん:03/04/13 11:20
つーか
パレスチナ人虐殺の陰謀としてアンネの日記がつかわれているね。


458 :世界@名無史さん:03/04/13 12:58
アメリカとユダヤって実際力関係はどっちが上?
「アメリカは好戦的なアングロサクソンと狡猾なユダヤの連合国家である」
と石原慎太郎の本に書いてあった。

459 :世界@名無史さん:03/04/13 13:34
>458
>アメリカとユダヤって実際力関係はどっちが上?

すごい質問だな。

460 :世界@名無史さん:03/04/13 13:35
これがフリーメーソンの全貌だ!(写真、図柄だけでもぜひ見てね!)


http://www.asyura.com/0304/bd25/msg/605.html

461 :432:03/04/13 16:13
>>452
 イスラエルの存在が、石油の安定供給に役立っている、という点がわから
ないなぁ。
 イスラエル自身が油田を抑えている訳では無いし、一見親米なサウジも王室
などの上層部はともかく、民衆レベルは反米でしょ。他の中東諸国はもっと
悪感情持ってるし。

 アメリカのイスラエル支持がどーして、石油利権にプラスなの ? 素人的には
マイナスだとしか思えないけど。

462 :世界@名無史さん:03/04/13 22:18
>461
アラブが一枚岩になってしまうと、アメリカが石油産出量や価格をコントロールできなくなって
しまうからなのでつ。
イスラエルを置いておけば、アラブを内部分裂さして弱いままにしておけるのでつ。

463 :432:03/04/13 22:57
>>462
 アラブの内部分裂って言っても、イスラエルを承認しているのって、
産油国ではないエジプトだけでは ?

 アラブの団結と言えば、アラブ・ボイコットというのがあったけど、結局
他の産油国がシェアを伸ばしただけで骨抜きになってしまったし…。

 イランと、他の中東諸国の対立は宗教革命で王族が追放されるのを嫌った
ものだし… イスラエルはむしろ、アラブの大儀として団結のネタになって
いるようにしか思えないけど。イスラエルをネタに分裂騒ぎなんてありまし
たっけ ?

464 :世界@名無史さん:03/04/14 01:28
サウジアラビアのヤマニ元石油大臣がいいことを言ってます。
サウジは石油採掘のコストが格段に安いため、今の情勢下でOPECの石油
減産協定には反対なんです。オイル・ショックの頃とは違って、OPECが
減産して原油の値段が上がると、先進国はすぐにエネルギー源を石油以外の
資源に求めますからね(これもオイル・ショックから先進国が得た教訓から
可能になったことですが)。
で、ヤマニ曰く。
「石器時代は、石が枯渇する前に終わりを告げた。
石油時代も、石油が枯渇する前に終わるかもしれない。」
自国の国益を、壮大な文明論で表現したものです。
『現代アラブの社会思想』(講談社現代新書)に載っています。

465 :世界@名無史さん:03/04/14 15:21
こんなの見つけたから紹介
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm


466 :世界@名無史さん:03/04/14 18:43
自分達の置かれた一方的に不利な状況を、
最大限にアメリカの利益になるようにアピールした。
最初期にはイギリスと袂を亙ってテロを起こしてでも独立し、
次には社会主義を取り込もうとしてキブツなどを制度化し、
ソ連がアラブ支持を明確にし出すとアメリカと組んだ。
中東戦争は最初期においては博打に近い物で、
それでもイスラエルはアメリカの支持が無く生き延びた。
アメリカがイスラエルを本格的に支持しだしたのは、
イスラエルの存在感をイスラエル人が実践してから。
アメリカもイスラエルからの情報で利益を得ている面があるはず。
もしイスラエルが潰れて統一したアラブ圏として権利意識が醸成されれば、
石油の価格も今日のレベルでは済まなかったろう。

467 :世界@名無史さん:03/04/14 18:47
事の善悪は問わずに考えれば、
本来なら旧植民地支配国であり反社会主義だった西側諸国に向かうべき反感を、
イスラエルが只一人だけで引受けた事になる。
むしろアラブの民衆エネルギーが対イスラエル感情に吸収された面はある。
西側は善人顔して旧植民地に対する事が出来た。

468 :世界@名無史さん:03/04/14 18:51
http://www.aa.wakwak.com/~boukenkyuusha/seizikeizai/seizikeizai.htm

某研究者談
2003年04月14日(月)   今後の米経済の行方は
--------------------------------------------------------------------------------

矢張り民主党の謀略で
湾岸戦争後の状況と同じに成る可能性も高く
共和党も株下落を隠す為の戦争は恐らくこれ以上不能だろうか
まあ現在の状況から行くとリーバーマンでは無くケリーの当選だろうか

民主党=ユダヤも株を下げて共和党から政権を奪還すると同時に
日本の銀行を株下落で国有化させ買おうと目論んでいるとの意見も有るだろうし
増田俊夫等はこの金を米に流して株を上げようと考えている様だが
どうなのだろうか


民主党が共和党の対テロ戦争を無効にする為に
大テロを米で起こした後
イスラエル和平と経済対策を持ち出して(まあシャロンも和平に転換しつつ有る様だが)
選挙に勝とうと画策する可能性も有るだろうが
共和党が和平も対テロには無意味とさせる為に
中東和平達成後に又テロを起こせば米国民は強硬派・共和党を支持して
共和党は政権を奪還出来る可能性も有るだろうが
こんな事を続ければ米経済は疲弊する可能性も有るだろうか
(まあそう成ればユダヤが仮に日本の銀行を買っても
 アングロサクソン・ユダヤ間の抗争で米は滅びると言う事だろうか

469 :世界@名無史さん:03/04/14 18:51
無論選挙に負けても石油利権は得られたので
共和党はこれで良いと考えれば
テロ等を起こして無理に政権を奪還する様な事は
考えないかも知れぬが
何時迄も民主党=ユダヤの増長を
見ているだけと言う事は
自らの粛清も招き得るので有り得ぬ事だろうか

矢張りFRBに飛行機が突入したし
グリーンスパンに共和党から圧力が掛けられて
株が余り下落していない可能性も有るだろうが
どうなのだろうか
(故に今後は民主党系アナリスト等にも米株を上げる様に圧力が有るかも知れぬが



470 :世界@名無史さん:03/04/14 18:52
まあ株下落で日本の銀行がユダヤに買われてこの金で
民主党政権奪還後に株を上げられては
共和党はこれを座視出来ないだろうし
その前にユダヤ・共和党間の抗争が激化する可能性も
有る訳だろうが

共和党もテロを起こせば米国内に強硬な意見が台頭し
テロを抑える為に和平を主張した民主党を抑えられ
仮に民主党が日本の銀行を買って米株を上げても
政権を奪還可能と考えるなら
日本を牽制する為に民主党に日本の銀行を
敢えて買わせると言う可能性も有るだろうか



471 :世界@名無史さん:03/04/14 18:52
まあこの様に民心を引き付ける為にはテロや株下落も辞さない
共和党と民主党の権力闘争が繰り返されれば
米国は疲弊するだろうが
他の国を戦争や金融危機で其れ以上に疲弊させれば
米国の覇権は維持されると言う事だろうし
権力闘争も続けられると言う事だろうか(苦笑

まあしかしこの様な権力闘争を余りに長期に続ければ
新たに強大な敵が突然出て来た場合
関係修復が即座には困難と成る恐れも有るだろうし
強大な敵が突然出て来た場合は対処が困難と成り
敗れる可能性も有るだろうか



472 :世界@名無史さん:03/04/14 18:53
まあ事実上米国が世界を制した後は
米国内での権力闘争が激化する訳だろうが
ユダヤ・アングロサクソンも共に世界を最後に支配するに
相応しいのは自らであると考えている譲歩を知らぬ民族であるし
相手を完全に殲滅しない限りこの戦いは終わらないだろうか

以上、某研究者の解説ですた。

http://www.aa.wakwak.com/~boukenkyuusha/

ここトップ


473 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/14 23:43
>>325
あなたは広瀬の本を読んでいませんね。
出典がないから聞いてるんじゃないですか(笑)

でね、よくロシア革命はユダヤの陰謀とかいうじゃないですか。
で、どれくらいユダヤ人がいるか調べてみたんですね。
そしたらまあユダヤの多いこと多いこと。
あれだけ多いと陰謀だの勘ぐられても仕方ないでしょうね。

474 :273:03/04/15 01:01
>>473
ロシア革命で活躍した革命家の多くはマルクス主義者で、マルクスは
>>273-274にあるように、ユダヤ系でありながらユダヤ人差別者ですが、何か?
マルクスの出世作「ユダヤ人問題について」なんて
「ユダヤ教の現世的基礎は何か?」
「それは『現実的』欲求、『私利私欲』である」
「ユダヤ人の現世的憧れは何か?」
「『あこぎな商売』である」
「現世の神は?」
「『貨幣』である」
なんていう反ユダヤ的言辞がてんこもりだぞ。
ポール・ジョンソン『インテレクチュアルズ』(共同通信社)97ページより引用。

475 :273:03/04/15 01:08
「ユダヤ人問題について」を「ユダヤ人問題によせて」に訂正。
岩波文庫から翻訳がでています。

476 : :03/04/15 01:15
19世紀はユダヤ教徒の思春期だったから。

477 :273:03/04/15 01:23
マルクスの反ユダヤ的言辞を『インテレクチュアルズ』103ページから引用。
ライバルのラサールに対するものです。
「ユダ公」「ユダヤの黒んぼ」「きらきらした安物の宝石でうわべを飾った
脂ぎったユダヤ人」
「一八六二年七月三十日付のエンゲルスの手紙にはこう書かれている。
『今こそよくわかったよ。頭の形や髪の伸びぐあいからして、あいつは
エジプトから脱出したモーゼについてきたニグロの子孫だってことが
(でなければ父方の祖母か曽祖母がニグロと交わっていたということさ)。
ニグロをベースにユダヤ人とドイツ人がくっつけばとてつもない雑種が
生まれるにきまっている」(Marx-Engels Werke,Vol.xxx,p.259)

マルクス主義によって起きたロシア革命は、ユダヤの陰謀じゃなくて、
反ユダヤの陰謀なんじゃないですか(藁


478 :世界@名無史さん:03/04/15 01:39
カール・マルクス自身は自分をユダヤ人とは思っていなかったんじゃないか? 彼はユダヤ教徒じゃないから。

当時のドイツでJudeと言えば「ユダヤ教徒」の意味だった筈。Judeを「ユダヤ人種」の意味で使い始めるのは、非科学的な人種理論が登場してからのことだったと思う。


479 :世界@名無史さん:03/04/15 01:47
>>478
マルクス自身はそうでしょう。ということは、当時に「ユダヤ人の陰謀」説
を適応するのは間違ってますね。

で、その「非ユダヤ的ユダヤ人」のイデオロギーを担いで行われたのが
ロシア革命だったのです。

480 :世界@名無史さん:03/04/15 04:50
ユダヤの陰謀説を奉ずる方に伺いたい。
「ドレフェス事件」はユダヤの陰謀ですか?
彼がドイツのスパイだったら、そりゃあ「ドイツの陰謀」でしょうが。

481 :463:03/04/15 08:23
>>466
 いや、そのアラブ・ボイコットとか御存じありませんか ?
イスラエルを支持する国には石油を売らない、という政策。

 …結果は、国際石油市場のアラブ圏のシェアを低くしただけだったんですが。
アラブ諸国も財政状況違うから、必ずしも一枚岩ではないし。湾岸戦争前にも
イラクとクェートが揉めてましたな、石油価格で。

482 :世界@名無史さん:03/04/15 15:10
>>478
>Judeを「ユダヤ人種」の意味で使い始めるのは、非科学的な人種理論が登場してからのことだったと思う。

厳密にはその通りなんですが>>477のマルクスの文には「頭の形や髪の伸びぐあいからして」
なんて表現から判断するに、もう立派な人種差別ですな。


483 :世界@名無史さん:03/04/15 15:54
>>482
「マルクスの文には」を「マルクスの文の」に訂正。

484 :世界@名無史さん:03/04/15 22:06
>480
>ユダヤの陰謀説を奉ずる方に伺いたい。
>「ドレフェス事件」はユダヤの陰謀ですか?

横レスだが、それじゃ皮肉にも何にもなってないと思うが。
ロシア革命の話はいいとして、ドレフェス事件をユダヤの陰謀というやつはいないと思うんだが。

485 :世界@名無史さん:03/04/15 22:15
>474
マルクス主義自体が反ユダヤ的思想だというのなら、「何か?」というのも分かるが、
マルクスが反ユダヤ的著作を書いたというだけじゃ、>473に対する反論にはなりえないと思う。

486 :世界@名無史さん:03/04/15 22:25
伝統的なユダヤ教の価値観とマルクス主義の革新性が相容れないのは事実だろう。

487 :世界@名無史さん:03/04/16 00:23
>474
あんたの論法でいくと、ロシアのネオナチもありえないものになりそうだな

488 :世界@名無史さん:03/04/16 14:31
>>486
マルクス主義にはユダヤ教の終末論が影響している、とか、
大量にいろんな所から証拠を収集して自分にとって都合の良い部分だけ拾って
自説の根拠にするのは、ユダヤ教のタルムード学者の手法と同じだ、
なんていうひともいる。
細かく見ていくと、思想的影響ってやつは複雑になっていって、とてもじゃないけど
「だれそれとだれそれはユダヤ人だから味方に違いない」なんて言えなくなる。
ま、そういう世界の複雑さに耐えられない人たちが陰謀論に惹かれるんだけどな。

489 :世界@名無史さん:03/04/16 14:33
>>487
よくわからない。俺が馬鹿だからか?詳細に敷衍してください。

490 :世界@名無史さん:03/04/16 15:40
>>487は、いくらロシアへの侵略を行ったヒトラーのイデオロギーを奉じるロシア人
のネオナチが存在する以上、反ユダヤ主義者だったマルクスのイデオロギーを信奉
するユダヤ人がいても、不自然ではない、ということか?
>>474はべつに、ロシア革命に参加した革命家にユダヤ人人が多かったことを
否定しているんじゃなくて、それが「ユダヤの陰謀」だったことを否定している
んだが。

491 :世界@名無史さん:03/04/16 21:47
>488
でも今回は、むしろ否定論者の方が単純な考え方をしてマルクスの話を持ち出したのでは?

492 :世界@名無史さん:03/04/16 21:51
>490
>>474はべつに、ロシア革命に参加した革命家にユダヤ人人が多かったことを
>否定しているんじゃなくて、それが「ユダヤの陰謀」だったことを否定しているんだが。

そうかなぁ?
でもマルクスはやマルクス主義は、ユダヤ人の複雑さを話す際に例として挙げるのはいいけど、
陰謀論どうこうのときに持ち出すのは意味がないと思う。

493 :世界@名無史さん:03/04/16 22:20
ロスチャイルドとロックフェラーを中心として世界を牛耳っている(と思って
いる)人間たちの集まり、ビルダーズバーグ・グループの総会が、5月15-18日
にフランスのベルサイユのトリアノン・パレス・ホテルで開催されるようです。
去年はラムズフェルドが参加したようなので、イラク攻撃が承認されたのでし
ょう。今年はイラクに対する権益調整が主題となるのでは。あるいはシリア攻
撃の承認か。その後G7の会議があるので、経済閣僚も出席するかもね。なお、
この会議はいっさい報道されていませんが、もうすでに半世紀続いています。
120名ぐらい出席するので、密室会議という感じでもないようです。91年には
クリントン、93年にはブレアーが出席していますが、将来の大統領、首相の席
がここで確約されたのでしょうか?
   
 会議が実施されているかどうかはその時期にそのホテルに行けば分かるでし
ょう。おそらく一般人は立ち入り禁止で、ホテル従業員も「休暇」をとらされ
ているはすです。
 我々凡人としては、その会議に毎年出ているキッシンジャー・リポートがあ
る程度参考になりますが。

494 :世界@名無史さん:03/04/16 23:01
>>493
Googleで”ビルダーズバーグ・グループ”が引っかからないよ。

これも陰謀?

495 :世界@名無史さん:03/04/16 23:13
ビルダーバーグだよ

496 :質問:03/04/16 23:28
とにかく陰謀論者をあざわらうものにききたいことがあります。
フランス革命の人権宣言の絵や米1ドル札にメー損のシンボルがあるのは知ってるでしょうが、米1ドル札には国璽に13個の星でかたどったダビデの星も描かれている。
そのダビデの星の意味は何なのか教えてください。もしめー損とユ○ヤが関係ないというのなら、そのことをどうとらえたらいいのですか?

497 :世界@名無史さん:03/04/16 23:34
今ブームなのは欧州系ロスチャイルドと米系ロスチャイルド、それに
イスラエルのユダヤ資本の三つ巴の対立構造ですよ。
それにネオコン、東部保守本流などの用語をちりばめれば、より一層
陰謀論が引き立ちます。

498 :世界@名無史さん:03/04/17 00:00
>>496
伊勢神宮の灯篭にダビデの星が刻まれているのは日本の皇室がユダヤの陰謀の
手先だと言う証拠ですか?

499 :世界@名無史さん:03/04/17 00:01
>>496
西宮市の紋章もダビデの星だが、だからといって西宮市とユダヤ・フリーメーソンが関係あるわけではない。
あれは日本でも籠目と呼ばれてきた古い単純な模様だからね。偶然の一致など幾らでもあり得るのだ。

500 :世界@名無史さん:03/04/17 00:08
>498-499はフリーメーソン会員

501 :世界@名無史さん:03/04/17 00:20
>>496
フリーメーソンは最近までユダヤ人の入会を禁じてきたんだが。
http://www.sanko-sha.com/sankosha/editorial/books/items/126-4.html
↑の『ユダヤ人とフリーメーソン』(ヤコブ・カッツ著 綾部恒雄監修・解説
三交社刊)の目次には第五章にフリーメーソンへのユダヤ人の入会に関する
「ユダヤ人排除のさまざまな口実」「加速するユダヤ人排除と少数派のユダヤ人擁護」
なんて項目があるな。

>>499
>あれは日本でも籠目と呼ばれてきた古い単純な模様だからね。
竹や柔らかい木の棒で籠を編むとあの形の目ができる。籠を伏せると
中の物を外から来る虫や鼠から籠が守る。「保護」の象徴です。
「かーごーめー、かーごーめー、かーごのなーかのとーりーは」
の童謡にも出てきます。
ハッ。食品会社のカゴメはユダヤの陰謀の手先だったのか?


502 :世界@名無史さん:03/04/17 00:25
>>499
>偶然の一致など幾らでもあり得るのだ。
国際謀略学では「偶然の一致」を認めない。
(ネタです。退場してねます。)

503 :世界@名無史さん:03/04/17 00:32
偶然の一致でかたづけるのはちょっと安易すぎ。
人をからかうのもいいが、そんなネタを出してくるところをみると、>498, >499は世界史板の住人じゃないでしょ?

ペンタグラムやヘキサグラムはユダヤと確かに関係は深いが、比較的広い範囲で使われているもので、
これだけでは両者の関係を示すものとは言えない。
特にヨーロッパ系の神秘主義団体では普通に使われているもの。

ただそうは言っても、フリーメーソンにとって重要なシンボルであることも確か。
これはフリーメーソンはテンプル騎士団などからかなり多くのシンボルや儀式を受け継いだ(盗んだ?)ためと
思われる。
結局フリーメーソンは主に文献を通じて時代を経て、ユダヤの儀式やシンボルを受け継いだだけではないかと思う。

504 :世界@名無史さん:03/04/17 00:57
陰謀はひそかに語られるところに意味があって、そこにロマンを感じるわけだが。
2チャンネラーの間でオープンに語られているのを見ると、萎えるよ。
もっと萌える陰謀を出してください


505 :世界@名無史さん:03/04/17 04:49
>>498
伊勢神宮の灯篭って戦後、占領軍にこびるために神宮と無関係な団体が設置
しただけだが。

506 :c:03/04/17 05:32
http://endou.kir.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

507 :山崎渉:03/04/17 09:10
(^^)

508 :世界@名無史さん:03/04/17 11:59
「ユダヤ教は宗教ではない。苦痛だ。」

     ハイネ(ユダヤ系)


509 :世界@名無史さん:03/04/17 21:02
>504
世界史板の住人なら、ラコフスキー調書なんかどう?

510 :世界@名無史さん:03/04/18 20:38
この本を読まずしてユダヤ陰謀論は語れない。

☆『ユダヤの告白』全部読めるスレ☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1050571661/l50


511 :世界@名無史さん:03/04/18 20:42
>>508
だからキリスト教が成立したんだねw

512 :世界@名無史さん:03/04/19 11:34
>493

ttp://www.bilderberg.org/

513 :世界@名無史さん:03/04/19 13:34
【卍】ナチス戦犯追及終わった ウィーゼンタール氏引退へ
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1050616948/

181 名前:  投稿日:03/04/19 11:36 ID:b3n9BOBj
落合信彦が「20世紀最後の真実」で円盤やらのヨタ話とともに
殺害されたユダヤ人の数への疑問があって、それにはそれなりの
信憑性があったが、次の「モサドその真実」ではその点をイスラエル
側には何も問いただしてなかった。

落合もイスラエル側に弱み握られたのか?

514 :世界@名無史さん:03/04/19 13:53
というか、落合の本の中で反ユダヤ的なことを書いてるのは「20世紀最後の真実」だけ。
あとは全てイスラエル擁護だよ。

515 :世界@名無史さん:03/04/19 13:58
というより、ナチスの南極秘密基地の記述が、国家機密事項に
あたるので、言論弾圧されたのでは?


516 :世界@名無史さん:03/04/19 14:27
>515
釣りですか?

517 :世界@名無史さん:03/04/19 15:11
落合伸彦はオルブライト大学の卒業生だった。
日本と彼らの関係はパートナーシップだったのか、
それとも奴隷と主人のような利用され利用する関係だったのか。

518 :世界@名無史さん:03/04/19 16:49
>>513
 「20 世紀最後の真実」か… 当時、同級生の間ではネタ本として、かなり
話題になったな。

 UFO 話はともかく、戦争の前後で登録されているユダヤ人の人口がさほど
減って無い、という話は事実なの ?

 マスコミで報道されるホロコーストの被害者数も、一時期 150 万人くらい
に修正されていたけど、最近はまた 600 万人に戻ってるね。今の定説は何人
なんですか ? やはり 600 万人 ?

519 :世界@名無史さん:03/04/19 17:39
そういえばデーブスペクターが落合信彦を激しくこき下ろしていたな。
あんなデタラメ作家とかなんとか。
もちろんデーブといえば日本におけるユダヤのスポークスマンなのだが。。

520 :世界@名無史さん:03/04/19 19:15
「週刊文春」におけるデーブとノビーの対談はノビー側の要求でお蔵入りにされたらしいね。

デーブが例の調子でノビーのインチキぶりを徹底的に揶揄したのが原因とのこと。

521 :世界@名無史さん:03/04/19 19:31
弊履の如く捨てられたか。

522 :世界@名無史さん:03/04/19 19:57
33 名前:茶々丸 投稿日:2003/04/03(木) 20:10
ナチスは狂信的に共産主義を嫌っていたがそれは創始者マルクスや
ロシア革命の指導者がユダヤ人だったためらしい。

523 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/19 20:07
>>474
あなたが何を言おうとロシア革命の指導者はユダヤ人が異常に多いです。
これは事実ですよ。
調べればわかるでしょうが。
別に陰謀があったなんて一言も書いていない。
陰謀と思われてもしょうがないとかいただけ。

524 :世界@名無史さん:03/04/19 20:36
その理屈で言えば「オリンピック選手に黒人が多いのは黒人の陰謀」ということになるね( ´,_ゝ`)プッ

525 :世界@名無史さん:03/04/19 20:56
>524
ならないよ。
水泳選手が少ないのは陰謀と言えるかもしれんが。

526 :世界@名無史さん:03/04/19 21:06
しまいには「焼肉屋に朝鮮人が多いのは北朝鮮の陰謀」とか言い始めるんだろうなww

527 :世界@名無史さん:03/04/19 21:44
そのうちに「拉致事件も陰謀」なんて言い出し兼ねないな。

528 :世界@名無史さん:03/04/19 21:45
>>523
だから、それを牽制するために「プロトコル」なんて偽書をねつ造して、反ユ
ダヤ感情を醸成したんでしょ?原因と結果が逆な気がする。

529 :世界@名無史さん:03/04/19 22:08
>524->527
単なる煽りは世界史板にはいらないよ。
どうせならもうちょっと世界史の教養がうかがわれる批判にしてくれ

530 :世界@名無史さん:03/04/19 23:04
ユダヤに支配されかけたKGB非主流派が命をかけたメッセージが
プロコトル議定書じゃないのか?
あまりにも具体的なメディア支配のないようなんだが。


531 :世界@名無史さん:03/04/19 23:31
さてKGBは何年にできたでしょう?

532 : :03/04/19 23:37
>>528
「田中メモランダム」と同じようなもんか?
取り敢えずルールを守るような人間は食い物なのか?

533 :世界@名無史さん:03/04/19 23:42
>>529
そういうお前の煽りに世界史の教養が感じられると思っているのか。バカ。


534 :世界@名無史さん:03/04/20 00:28
>533
煽りって言葉の意味知ってる?

535 :世界@名無史さん:03/04/20 00:34
>>518
>マスコミで報道されるホロコーストの被害者数も、一時期 150 万人くらい
に修正されていたけど、

150万に修正されたのはアウシュヴィッツ収容所の死亡者。
収容所の記念碑の数字が150万に修正された。
ちなみにヒルバークは約100万、プレサックは63万が
死亡したと推定している。(病死、事故死含む)
つまり、正確な数はよく判ってない。

536 :世界@名無史さん:03/04/20 00:37
このスレに集うユダヤ陰謀論者へプレゼント。ほら、お前のお仲間が立てたスレッドだよ。
こういう人間の仲間でいられるのは嬉しいだろう。

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1050744119/

537 :世界@名無史さん:03/04/20 00:38
地下鉄サリン事件犯人ユダヤに関しては殺そうぜ

1 :  :03/04/19 18:21

という過激は話はさておいて。
只、実際問題ユダヤ人がサリン撒いたのは百パーセントマジだよね。

実際統一教会ってCIAじゃなくてイスラエルでしょ。
統一教会は、米国に責任をなすりつける為にユダヤに作られたって事で間違いない?

真犯人全員死刑にしないとな。
コレ、法的にはどうなんだろ。
例えばイスラエルに犯人が潜伏していた場合って、
やはり法を執行する為に指名手配をイスラエル全土にして、
それでもやはり出てこなかった場合は
日本の法律を優先する為水爆落としてもいいのかな?

核物質と火薬あれば原爆の出来損ないみたいのは研究室の学生いれば出来そうだけどね。
マスコミ板の人の、
クズイスラエルへの認識を教えてほしい。

サリン撒いたり神戸で生首儀式殺人して
冤罪まで作ったのもユダヤってのはコレは当然として、

頭が可笑しいユダヤが起こした最近の殺人事件って無い?
ま、
最近須磨区で切りつけられただか殺人事件が起きたのは
間違いなくユダヤな訳だけどさ。コレは証拠あるからね。当局者も皆言ってる訳だし実際に。

語っていきましょう


538 :世界@名無史さん:03/04/20 01:07
2年くらい前にマジックマッシュルームをやった時(もちろん合法の時です)、「ユダヤ人以外で金持ってない奴は奴隷」という幻聴が聴こえた。

それまではユダヤ人というとナチスの迫害と電波な宗教を信仰してる民族というイメージしかなかったが、
色々調べてみると、ユダヤ人が世界経済を実質的に支配してる事実や近代史の節目(共産主義の成立や世界大戦など)でユダヤ人が暗躍してた事実を知って、
ガクガクブルブルした。

539 :世界@名無史さん:03/04/20 01:36
なんかこのスレ世界史板以外の人間ばかりになってきた気がする。
否定派も肯定派も、もうちょっと世界史の流れの中で陰謀論を論じてくれよ。

これじゃオカルト板とか国際情勢板でやれるような話はもういいよ。

540 :山崎渉:03/04/20 04:31
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

541 :世界@名無史さん:03/04/20 11:37
>>539
「陰謀」論なんだから、世界史の流れで理解できたら意味無いだろ

542 :世界@名無史さん:03/04/20 11:49
還元率99%のオンラインカジノ。(パチンコは80%)
はっきりいって、パチンコするくらいならオンラインカジンの方が全然いい!
石原都知事もテレビでこのことを言ってた。
石原都知事「今現在ネットで日本人が約50万人以上オンラインカジノでプレーしてるのだから
東京に本物のカジノを作ったっていいだろ!」
ちなみに俺はこれで2002年から今までに、約1500万円稼いだ。
http://zoetakami.fc2web.com/casino.htm

543 :世界@名無史さん:03/04/20 12:38
>541
要は板違いだと言われないようにしろってことだろ。

544 :世界@名無史さん:03/04/20 13:52
>>523
素人なんですが、ヒトラーがユダヤ人を迫害した
背景には、共産主義者にユダヤ人が多かったのが
原因の一つと言われていますが、具体的に
そのユダヤ人の名前がわかる本とかサイトは
無いでしょうか。

545 :世界@名無史さん:03/04/20 14:01
>544
確か、「ユダヤ学のすべて」
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4403250424/qid=1050814776/sr=1-8/ref=sr_1_2_8/249-2902021-4629953

には結構著名ユダヤ人の名前が網羅されていたと思う。

546 :世界@名無史さん:03/04/20 14:24
>>545
当時のドイツの共産党とナチス党は対立してたけど
やっぱり共産党員にユダヤ人が多かったの?

547 :世界@名無史さん:03/04/20 15:30
ヒトラーもプロトコルにかぶれちゃっていたんだよ。

548 :世界@名無史さん:03/04/20 15:37
>>546
共産主義台頭のきっかけとなった資本論は、実はマルクスの著作ではなく、
それにさかのぼること50年以上前にロスチャイルド一派のユダヤ人学者によって
人類を家畜化する計画の試案として書かれたものである。

またマルクスやレーニン、スターリンやフルシショフ等のスタープレーヤーは
実は彼らの操り人形に過ぎず、世界を支配するためのチェスゲームの駒の一つだった。
こうした事は公然の秘密だが、誰もが報復を恐れて公にしない。

当然、当時のドイツ共産党にもユダヤ人工作員が多数入り込んでいただろう。




549 :世界@名無史さん:03/04/20 15:50
>ロスチャイルド一派のユダヤ人学者

バールフ・レーヴィのことか。実在の人物なのか?

550 :■□■週間アイドル盗撮ランキング【4月】■□■:03/04/20 15:54
安倍な●み 盗撮ランキング1位
http://rental.serikura.jp/~shop/nt/ans.jpg
加護○依 盗撮ランキング2位
http://www.all-mode.net/jrank/in.php?id=arifish
松浦○や 盗撮ランキング3位
http://pakopako.misty.ne.jp/enter.cgi?id=arifish
深田●子 盗撮ランキング4位
http://friends.rank.ne.jp/in.cgi?account=arifish
藤本●貴 盗撮ランキング5位
http://sagisou.sakura.ne.jp/~deai2/cgi/rank.cgi?arifish
浜崎あ○み 盗撮ランキング6位
http://it.sakura.ne.jp/~www/www/ranklink.cgi?id=arifish

先週のランキングベスト1はこの人!!!
http://sagisou.sakura.ne.jp/~deai2/cgi/rank.cgi?arifish

551 :世界@名無史さん:03/04/20 16:01
>>549
名前については分からん。

レーニンが死の直前に「私はマルクスと共に地獄に堕ちるだろう」と言い残したのは有名。
レーニンは、巨悪の言いなりになって、富や権力や名誉を得たことを深く後悔していたのだろう。
当然レーニンは、マルクスも同じようなことをしていた事実を知ってたはずである。

資本論を書いたのがマルクスでない事は、色々調べれば分かるはずである。



552 :世界@名無史さん:03/04/20 16:09
現代人の多くが虜になっている唯物論という信仰は、その出自を探ると、
人と神との関係を疎遠にすることによって、ロシア正教会とロシア王室の影響力を排除し、
彼らが持っていたロシア国民の支配権や富の収奪権を横取りする目的で、
ロスチャイルド一派が考え出したプロパガンダのひとつであり、
ロシア国民を奴隷状態から解放すると称して、その実は強権に基づいて人類を家畜化する計画、
すなわち共産主義型中央集権体制の一翼を担うべく考え出された、
人類にとって一番たちの悪い大嘘の一つである。

553 :世界@名無史さん:03/04/20 16:13
こうして出来上がったソビエト社会主義連邦共和国という巨大な実験場では、
スターリンを筆頭に、歴代の指導者がKGB等を使って自国民を3000万人も粛清したり、
多種多様な殺人兵器を世界中に垂れ流したり、ありとあらゆる悪行を公然と行ってきたが、
やり方があまりにも露骨で単純すぎたため、ご存知の通り70年で化けの皮がはがれてしまった。

554 :世界@名無史さん:03/04/20 16:17
そして、彼らはこうした失敗を教訓により巧妙にずるがしこく人類をコントロールするため、
現在ではマスメディアやスポーツ、娯楽やITを使って人類を骨抜きにし、
もって家畜化するソフト路線に方針転換している。

現在では、アメリカが彼らの最大の実験場である事は言うまでもない。

555 :世界@名無史さん:03/04/20 16:32
ユダヤが支配したら日本人は家畜にされる

556 :世界@名無史さん:03/04/20 16:57
>>555
もう家畜になってる(w

ちなみに支配者はユダヤだけではない。
合理的なアングロサクソンと狡猾なユダヤ。

ロスチャイルド家、ロックフェラー家をはじめ、世界の富の三分のニを寡占するグループが、
戦争を煽り、金融を操作し、気に入らない政権を転覆させるなどして、支配を楽しんでいる。

日本人が朝から晩まで働いて得た収入は周知のとおりアメリカに搾取されている。
衣食住・娯楽を与えるかわりに、休む間もなく働かされるが、実質的な富は彼らに搾取され、最後は捨てられる。
これでは、家畜と変わらない。





557 :世界@名無史さん:03/04/20 17:48
そうですか。

558 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/20 18:16
>>544
あったら私も知りたいです(苦笑)
関係する本を何冊も読んで調べました。
図書館で本を何冊も読むことをお勧めします。
あ、もちろん陰謀系の本とかは相手にしないで下さいよ(笑)

559 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/20 18:26
共産党宣言→マルクス(ユダヤ人)エンゲルス
ロシア労働奉仕団創設者→アクセルロット(ユダヤ人)、プレハーノフ
  ↑(社会民主党の母体になる)
社会民主党、メンシェビキ
マルトフ、ダン、アブラモヴィッチ、スハーノフらユダヤオンパレード

メンシェビキはユダヤ人が多いのでボリシェビキから陰でユダヤ派と呼ばれた

社会民主党 ボリシェビキ
ユダヤ人には人気がなかった。

エスエル党(社会革命党)合法左翼政党
党首シュタインベルグがユダヤ人

560 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/20 18:39
ユダヤ人に人気がなかったボリシェビキの指導者
レーニン(ウリヤノフ)キリスト教に改宗したユダヤ人の家系、人民委員会議議長(首相)
トロツキー(ブロンシュタイン)ユダヤ人、外務人民委員、軍事人民委員、政治局員
カーメネフ(ローゼンフェルド)ユダヤ人、モスクワソヴィエト議長、政治局員
ジノヴィエフ(ラドムイスリスキー)ユダヤ人、ペテルブルグソヴィエト議長、政治局員
スヴェルドロフ ユダヤ人、ロシア中央執行委員会議長(大統領)、皇帝一族処刑指令者
ラデック(ゾベルゾーン)ユダヤ人、中央委員会書記、コミンテルン書記
リトヴィノフ(ヴァルラッハ)ユダヤ人、外務人民委員、駐英大使、中央委員
ソコリニコフ(ブリリアント)ユダヤ人、政治局員候補、財務人民委員
ヴォロダルスキー(ホルトシュタイン)ユダヤ人、新聞情宣担当人民委員、中央委員
ウリツキー ユダヤ人、首都チェーカー議長、中央委員
パルヴス(ヘルファンド)ユダヤ人、革命の商人、封印列車の仕掛け人、彼がいなければレーニンはロシアに入国できなかった。
ユロフスキー ユダヤ人、皇帝一族銃殺責任者、
他ロシア革命のユダヤ人多数、1921年の人民委員(閣僚)21人中17人ユダヤ人

561 :世界@名無史さん:03/04/20 19:44
>>494

ビルダーバーグ・クラブの詳細はここ

http://www.bilderberg.org



562 :世界@名無史さん:03/04/20 20:12
>561
外出

563 :世界@名無史さん:03/04/21 00:47
>>327
サイモン・ヴィーゼンタール・センターに通報してやったら、ホロコースト否定論のコンテンツを抹消してやがんの。ククククク

ついでにクビになれば良かったぜ。慶應経済の大平先生よ。ネオナチ野郎は死ね。

564 :_:03/04/21 00:48
( ´∀`)/< 先生!!こんなのを見つけました。
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku07.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku08.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku10.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku09.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku06.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku05.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku01.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku02.html
http://web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku03.html
http://www.web2001.kakiko.com/koma/hankaku/hankaku04.html

565 :世界@名無史さん:03/04/21 13:04
>>551
>レーニンが死の直前に「私はマルクスと共に地獄に堕ちるだろう」と言い残したのは有名。

それはレーニンじゃなくて、カストロの間違いだよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4495861816/ref=pd_sim_dp_5/249-6282581-5341921
↑の『カストロ 革命を語る』というインタヴュー集にある言葉です。

レーニンの言葉であるというソースを出してください。「有名」な言葉なら簡単でしょ?
だいたい、レーニンの晩年は、卒中からの治療回復とスターリンを中央人民委員会から
引きずり下ろすことに熱中していて、とても自分の全生涯を反省してる暇なんか
無かったぞ。


566 :世界@名無史さん:03/04/21 14:21
http://www10.plala.or.jp/shosuzki/chronology/cuba/~today.htm
「キューバ年表その(18)」2002年1月21日より引用。
「カストロ,仏大衆誌パリ・マッチとのインタビュー.自身の進退問題に触れ,
「革命家は年金をもらってまで生きるようなことはしない.わたしは地獄に落ち,
そこでマルクスやエンゲルス,レーニンと出会うだろう.地獄の熱さなど,
実現することのない理想を待ち続けた苦痛に比べれば何でもない」と述べる.」

>>551はこのセリフの中に「レーニン」があるのを、レーニンのセリフであると
ごっちゃにしたものと思われる。>>551よ、反論するなら、出典を示してくれ。

567 :世界@名無史さん:03/04/21 22:27
悪魔崇拝が世界史を作る

http://www.asyura.com/0304/dispute9/msg/156.html

568 :世界@名無史さん:03/04/21 22:35
あっしら氏は相変らず鋭いな。

569 :世界@名無史さん:03/04/21 23:26
>>563
それは逆効果じゃないか?
余計ホロコースト物語を疑う奴が増えるのでは?

570 :世界@名無史さん:03/04/22 01:01
トルシエ通訳のダバティは祖父が収容所に入れられたといってたけど
ユダヤなんですか?それともユダヤ以外でも収容所に入れられるケースはあったんですか?


571 :世界@名無史さん:03/04/22 01:09
>>570
安全保障上の危険と思われる敵性集団は
収容所送り。
ロマとか共産主義者とかそうでしょ。
アーリア人でも反体制的だったら収容所送り。
別にユダヤ人だけじゃないよ。

572 :世界@名無史さん:03/04/22 05:08
>>569
ユダヤ人団体から抗議された程度のことで自説を撤回するような人間は、初めからホロコースト否定論など提唱する資格がない。

確固たる論拠と信念があるなら、徹底的に戦えばよい。

それができないのは、ホロコースト否定論に信憑性がないのを自ら認めたも同然と言えよう。

573 :世界@名無史さん:03/04/22 11:36
>>551
>資本論を書いたのがマルクスでない事は、色々調べれば分かるはずである。
「反証不可能性」「立証責任の転嫁」「検証への消極的態度」の三冠王で
エセ科学に認定いたします。
色々調べた後に、出典を示して、主張して下さい。反証不可能ではない証拠を
挙げる義務は、主張する側にあるのですから。


574 :世界@名無史さん:03/04/22 21:00
ユダヤの影響力は恐ろしいのだが。
ソ連だけでなく米政権に食い込んでいるのも事実。
例えば、黒人女性初の入閣で知られるアミンライス女史は
ロシア専攻を手取り足取り教えてもらったのが、
前国務長官だったオブライトの父親。
(オブライトはユダヤ系!)


575 :世界@名無史さん:03/04/22 21:02
そして、ボスニア=ヘルツェゴビナなどっでPR会社として
有名になった会社もユダヤ系が経営している。
有名な湾岸戦争の油まみれの写真やクェートの大使館の娘を
使った反イラクプロパガンダもユダヤ系の会社が暗躍していた・・・・。


576 :世界@名無史さん:03/04/22 21:04
>>327のコンテンツが消されてる・・・・・。
ユダヤ人の圧力か?
慶応大学にまでユダヤが・・・・。


577 :世界@名無史さん:03/04/22 21:07
>>548
奇書扱いされた家畜人ヤプーは日本人に対する
「警告の書」と位置付けられた事が興味ぶかいね。

578 :世界@名無史さん:03/04/22 21:42
>>572
全く禿同。
この辺は西岡、木村は偉いと思う。
ほとんど一人で、戦ってきたようなもんだから。

579 :世界@名無史さん:03/04/22 21:47
木村さん尊敬します。
ユダヤの捏造にNO!を!


580 :世界@名無史さん:03/04/22 22:02
電波が…飛び交ってマス…

581 :世界@名無史さん:03/04/22 22:51
しかし慶応や文春にまでユダヤの圧力が実際にかかっているんだからな。
取るに足らない嘘話なら放置しているはずだが、実際は弾圧している。
つまり、かれらの主張は真実だから弾圧されているということだ。


582 :世界@名無史さん:03/04/22 23:46
弾圧されているから真実なのか・・・
言ってておかしいと感じないか?

583 :世界@名無史さん:03/04/22 23:59
日本のユダヤは感じイイ奴多いけどな
スペクターとか

584 :世界@名無史さん:03/04/23 00:47
>>582
しかしルドルフ・ヘスは自分の任期中だけで
300万のユダヤ人を殺害、病死したと供述した。
で、ミュルンベルク裁判では400万がアウシュヴィッツ
で死亡したと判決が出た。
今、その400万なんて数字信じている学者は
いないよ。
ユダヤ系学者ヒルバークでも100万程度だって
下方修正している。
誇張があるのは明らかでしょ。
実際にはそんなに死んでないかもしれん。
数十万ぐらいかも。

585 :世界@名無史さん:03/04/23 06:19
数は問題じゃないだろう。
大量虐殺があった、という事実が問題なのだ。

586 :世界@名無史さん:03/04/23 08:22
そう、しかし数は虐殺の残忍さを補強する為に利用されている。
そこに誇張があれば大虐殺の有無にまで疑問を抱いても不思議ではあるまい。


587 :世界@名無史さん:03/04/23 09:42
「ホロコースト自体が存在しなかった」と言い張っている馬鹿もいるのかね。
「被害者の数はもっと少なかった」という主張と「被害そのものが存在しなかった」という主張のあいだに本質的な差があることは、小学生にでも分るよ。

588 :世界@名無史さん:03/04/23 09:47
数は問題じゃないだろう。
大量虐殺があった、という事実が問題なのだ。
>
南京大虐殺と同様のレトリックだな。


589 :世界@名無史さん:03/04/23 12:47
そういうのはレトリックじゃなくてロジックと言うのだ。

「ホロコーストの犠牲者の数はもっと少なかった可能性がある」という前提から一挙に飛躍して「ホロコースト自体そもそも存在しなかった」と強弁するような語法をレトリックと言う。



590 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/23 18:01
っていうかヘスは供述で言っていることが全然違うわけで、
たとえばアイヒマンから聞いた話として約110万という数字を挙げている。
現在は約100万といわれているからかなり近い数字だ。
>>584は故意にその事実をふせて議論を進めている。
まあ584のような馬鹿はドイツ鉄道省の輸送記録でも調べてなさいってこった。
完璧に残っているから。

591 :世界@名無史さん:03/04/23 22:17
570 名前:名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2003/04/21(月) 20:37 ID:xarwnBZR
フセインに限らず、ヒットラーの遺体も、
本人かどうか分からなかったらしいし...
もしかしたら、ヒットラーは、その後、アメリカで整形して
普通の人生を送ったかもしれない。
だいたい、ナチスに、フォードやロックフェラーや、ブッシュの先祖が
そうとう、投資していたのは、今では明らか。
ユダヤ人団体が追求してたけど、結局握りつぶされたんじゃないの?


592 :世界@名無史さん:03/04/23 23:21
>>590
>現在は約100万

プレサックの約63万はどうなった?

593 :592:03/04/24 00:06
Total of the deaths: 631,000-711,000;,,. the number of the victims is
evaluated at 630,000 to 710,000"
of whom from 470,000 to 550,000 were Jews gassed.

(translation in German of the work referred to just above:
Die Krematorien von Auschwitz / Die Technik des Massenmordes,
Munich, Piper, 1994, p. 202)
For J.-C. Pressac's evaluation in 1989, see note 21 and, for his evaluation in 1993, see note 23

594 :世界@名無史さん:03/04/24 01:02
関係ないけど、世の中の多くの人が整形の効果を過大評価してるってな。
元警察官の人がエッセーで書いていたけれど、整形をしても耳の形などは
どうしても元の特徴がはっきり残るので、そのつもりで見ればプロにはすぐにわかってしまうそうな。

一般的な指名手配犯でさえそうなのだから、世界中のユダヤ人組織から
命を狙われていた元ナチス、それもヒトラーが無事生き延びられる確率ってほとんどないと思う。

595 :世界@名無史さん:03/04/24 01:13
耳も整形したんだろ。
ヒトラーが生き延びたというのは電波っぽい。
つか、助からないと思ったから、ボルマンに党首を
譲ったんだろ。

596 :世界@名無史さん:03/04/24 01:33
>595
>594は「整形しても、耳にはどうしても元の特徴が残る」と言っているんですが…

597 :世界@名無史さん:03/04/24 01:45
>>596
耳の形は変えられないの?
シリコンとか入れられないの?

598 :世界@名無史さん:03/04/24 02:33
>597
できなくはないが構造上耳の整形は難しい。

このことを利用して個人を識別するために、スウェーデンやアメリカの多くの州などでは、
証明写真では片耳を見せることが義務付けられているとか。

599 :世界@名無史さん:03/04/24 09:49
そう考えると、ボルマンやメンゲレはよく逃げおおせたものだ。
もう少し長生きしていれば、モサドの手中に落ちた可能性が大だが。

600 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/24 17:40
>>592
プレサックの成果は支持するが彼の報告は残念ながらあまり支持されていない。
ヒルバーグらの約100万という説が強い。
本を読めばそういうことはちゃんと書いてあるんだけどね。
不思議だ。
本を読めば書いてあることなのにそれを読まずになぜ自信満々に自分の妄想を書き飛ばすのか。

601 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/24 18:03
>>599
ないない(笑)
ぜんぜん捕まりそうにない(笑)
いんちきナチハンターのヴィーゼンタールとかが騒いでいるだけ。
グリュックスとか大物でも行方不明者多数。

602 :世界@名無史さん:03/04/24 18:22
モサドはアイヒマンを追跡してアルゼンチンからイスラエルへ拉致連行するような荒業までやってのけたではないか。
国際法に違反するんじゃないかという気もするが。


603 :世界@名無史さん:03/04/24 18:41
アルゼンチン自体が彼らの縄張りじゃないか。
初めから茶番だったという事だろ。

604 :世界@名無史さん:03/04/24 18:58
アルゼンチンがイスラエルの縄張り? 初耳だな。

ボルマンやメンゲレはブラジルに逃げたから助かったということか。

605 :世界@名無史さん:03/04/24 20:16
ユダヤ人でも悪さをしてるのは一部だろ?


606 :世界@名無史さん:03/04/24 22:03
>>600
>本を読めば書いてあることなのに

どの本を読めば良い?

607 :世界@名無史さん :03/04/24 22:25
ユダヤ教徒でも正統派・保守派・改革派に分裂しています。
ユダヤ民族はアシュケナジーとセファラディーに大別されます。
イスラエルは政教分離国家であり、シオニストと原理主義者は対立しています。

608 :世界@名無史さん:03/04/24 22:29
ミズラヒームを忘れてるね。
あと、イスラエル国家の建設そのものを認めない超正統派というグループもあるな。

609 :世界@名無史さん:03/04/24 22:44
>>602
>国際法に違反するんじゃないかという気もするが。

アルゼンチンが国連に抗議してなかったか?
アイヒマンの裁判はどう見ても公平じゃないよなあ、、、。
そもそも拉致してきた訳だし。
アイヒマンの供述もどの程度まで信用できるのか、、、。

610 :世界@名無史さん:03/04/25 13:19
>>608
>超正統派
あれがよく分からんのよ。イスラエルに住んでいながら、イスラエル国家を認めず、
徴兵や納税を拒否してる。そのくせ他人が安息日に自動車に乗るのを妨害したり
する。信心深いなら、シナイ山の洞窟にでもこもってろ!と言いたくなる。
ユダヤ教徒が豚肉を食べることを禁じる法律がこいつらの支持で成立しそうになって、
反対する世俗的ユダヤ人がソーセージやハムを食べる示威目的のパーティーを
開いたりしました。
ま、ユダヤ人といっても色々いる、といういつもの話・・・。

611 :世界@名無史さん:03/04/25 17:59
考えるだに複雑怪奇だな、ユダヤ人社会って。
少なくともこんなんなら、ユダヤ人って一括りはできないし
こんなんで纏まるんかしらとも思う。
本当に民族なのか?こいつら・・・

612 :世界@名無史さん:03/04/25 18:21
民族としてはあまりに多様であり、まとまりにくかったことが、ホロコーストの悲劇を招いた一因とも言えるでしょう。

613 :世界@名無史さん:03/04/25 22:29
イスラエルとは神と格闘する者
地球の生命現象を仮に神だとすれば言いえて妙な民族だな
しかし今やあまりに人が強くなりすぎた。
絶妙なバランスによって成り立っていた地球の循環は成立しなくなってきている。
死したあとの肉はどこに辿り着くのか。ダイオキシンに化けるのはごめんだな。

614 :第20軍団兵:03/04/25 22:48
旧ソ連からの移民は妻or夫を法的に認めさせるため(そのままでは同棲相手って事になるらしい)
選挙で勝って内相の地位を手に入れようって運動をしていたけど、どうなったんだろう。


615 :第20軍団兵:03/04/26 01:21
>610
イスラエル大使館のページにざっくりした説明が載っていますよ。
ttp://www.israelembassy-tokyo.com/about/society/index.html
確かにイスラエルにメシアに導かれてできた訳じゃないけど,パレスティナが約束の地であることは確かだからって事で住んでいるのでは?

車を運転するのは「土曜は神のみを想え」っていう律法に反するからでしょう。

616 :世界@名無史さん:03/04/26 01:26
>>612
ユダヤ人は自分たちをまとめる為に、ホロコースト神話を
利用していると思う。


617 :世界@名無史さん:03/04/26 06:58
ホロコーストの悲劇によってユダヤ人の結束が強くなったことは事実だが、
それが何故「ユダヤ人は自分たちをまとめる為に、ホロコースト神話を
利用している」という言い方になるのか理解に苦しむ。

618 :bloom:03/04/26 07:18
http://homepage.mac.com/ayaya16/

619 :世界@名無史さん:03/04/26 09:18
んーちょっとまってくれ。
ヒトラーに虐殺されたのは、狭義の「ユダヤ人」つまり、特定の人種・民族である
「ユダヤ民族」で、イスラエルを建国した「ユダヤ人」は、特定の宗教を信じる
人たちを指す言葉であって、人種や民族とは無関係だ。
「アラブ人」がアラビア語でコーランを読み、日常会話もアラビア語で行う人たちを
差す言葉であり、アラブ人の中の人は人種や民族は色々だ。

「アメリカ人」が星条旗の元に集う移民どもを差す言葉であるように、
「ユダヤ人」「アラブ人」は民族を指す言葉ではない。混同しないようにな。

620 :世界@名無史さん:03/04/26 10:04
>619
> ヒトラーに虐殺されたのは、狭義の「ユダヤ人」つまり、特定の人種・民族である
> 「ユダヤ民族」で、イスラエルを建国した「ユダヤ人」は、特定の宗教を信じる
> 人たちを指す言葉であって、人種や民族とは無関係だ。

とはいっても、アラブ人やアメリカ人と違って、両者はかなりダブっているよ。
アラブ人やアメリカ人と比べるのは明らかにおかしい。

621 :世界@名無史さん:03/04/26 10:05
>612
もう少し解説してくれ

622 :619:03/04/26 12:29
>>620
ダブッてはいても、アメリカ国籍を持っていれば白人でも黒人でも黄色人種でも
「アメリカ人」と呼ばれるように、ユダヤ教徒であればどのような人種民族であれ
「ユダヤ人」ですよ。「ユダヤ人」とは特定の民族や人種を示す言葉じゃ
ないんだってば。もうちょっと調べてよ。

623 :世界@名無史さん:03/04/26 12:40
>ユダヤ教徒であればどのような人種民族であれ
>「ユダヤ人」ですよ。「ユダヤ人」とは特定の民族や人種を示す言葉じゃ
>ないんだってば

君の間違い。

「民族 nation, ethnic group ド Volk, Nation 血縁や地縁の共通を基盤とし、
経済・政治・文化など多方面にわたる生活の共同、そして歴史的運命の共同、
さらには共通の心理状態を特質とする包括的な基礎集団のことをさす。
とはいっても、血縁の共通は厳密な意味でのそれではなく、多くは擬制
(祖先が同一なのだという信念)にすぎない。この点で民族は生物学概念
としての人種とは異なる」
「ユダヤ人はれっきとした民族である」
(『社会学小辞典』有斐閣)

624 :619:03/04/26 14:27
>>623
>「ユダヤ人はれっきとした民族である」

アメリカ国籍を持ちアメリカで暮らす「ユダヤ人(黒人)」もいるし、日本で
日本国籍を持ちながら日本で暮らす「ユダヤ人(黄色人種、大和民族)」もいる。
キミの出したそれは、その小事典とやらを編纂した一学者の主張に過ぎない。
朝鮮民族のある人物が、儒教からキリスト教に宗旨替えしたとしても、
彼は朝鮮民族のままだ。逆にユダヤ人は信仰をもってのみユダヤ人たり得る。
とても「民族」とは呼べないね。

625 :620:03/04/26 14:51
>622
>「ユダヤ人」とは特定の民族や人種を示す言葉じゃないんだってば。

そんなこと百も承知だよ。
>620で言ってるのは、それを踏まえた上で例えがおかしいと言ってるの。
もうちょっとちゃんと読んで。

626 :619:03/04/26 15:04
>>625
>そんなこと百も承知だよ。
それが百も承知なら、オレの主張の本体には同意って事だろ。オレは
「ユダヤ人」と「ユダヤ民族」を混同するな、って言ってるんだから。
それならお前のやってるこたタダのあげ足取りだぞ。わかってるか?

>>620で言ってるのは、それを踏まえた上で例えがおかしいと言ってるの。
何がどうおかしいのか、もうちょっとちゃんと書いてから主張しろよ。
「ユダヤ民族」と「ユダヤ人」がダブッてても、なんの論拠にもならないと
言ってるだろ。

http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200102/100.html

例えば、オレは生粋の日本人だが、アメリカ国籍を取得してアメリカ人に
なる事も不可能ではない。同様に、ユダヤ教に改宗してユダヤ人になる事も
また可能。そうやって構成されているアメリカ人とユダヤ人を比べて何が
おかしいんだ?

627 :世界@名無史さん:03/04/26 18:43
>622
アシュケナジーとスファラディー以外のユダヤ人ってどれぐらいいるの?

628 :世界@名無史さん:03/04/26 18:48
>622
おまえこそ国籍と民族を混同するなよ
アメリカ国籍と比べるならイスラエル国籍やん

629 :世界@名無史さん:03/04/26 18:50
>624
>ユダヤ人は信仰をもってのみユダヤ人たり得る。

もう一つ、母親がユダヤ人である必要があるんじゃなかったっけ?

630 :世界@名無史さん:03/04/26 19:01
>619
>人種や民族とは無関係だ。

それはいいすぎ。
密接な関係があるよ。
「イコールではない」というのと「無関係」というのはだいぶ意味が違うよ。

631 :世界@名無史さん:03/04/26 19:30
>624
>キミの出したそれは、その小事典とやらを編纂した一学者の主張に過ぎない。

じゃあ君のソースは?

632 :世界@名無史さん:03/04/26 19:34
>>628
>おまえこそ国籍と民族を混同するなよ
だからユダヤ人は民族の名称じゃないと何度言ったら(以下ry

>>629
>もう一つ、母親がユダヤ人である必要があるんじゃなかったっけ?
いや、それはAND条件じゃなくor条件。ママがユダヤ人なら自動的にユダヤ人
認定がもらえます、って感じの。

>>630
しかし事実上、現在のユダヤ人の定義においては、人種や民族に一切の
条件は定められてないから。彼らは人種差別や民族差別は行わず、ユダヤ教の
敬虔な信者であればユダヤ人として認めるし。
「ユダヤ人の定義」の中に、人種や民族の条件は入らないんだから。

633 ::03/04/26 19:35
おかずなら過激に
 http://www.dvd01.hamstar.jp

634 :628:03/04/26 20:33
>632
>だからユダヤ人は民族の名称じゃないと何度言ったら(以下ry

おまえわざとぼけてるのか?
俺が言ってるのは言葉を変えて言えば、「ユダヤ国」などなく、
国家として存在するのは「イスラエル」だということだろうが。

635 :世界@名無史さん:03/04/26 20:42
>632
>現在のユダヤ人の定義においては、人種や民族に一切の
>条件は定められてないから。彼らは人種差別や民族差別は行わず、ユダヤ教の
>敬虔な信者であればユダヤ人として認めるし。

ソースは?


636 :世界@名無史さん:03/04/26 20:45
>>632
>ユダヤ教の敬虔な信者であればユダヤ人として認めるし。

やっぱユダヤ人は宗教民族だからかな?

637 :世界@名無史さん:03/04/26 20:55
>>634
もの凄くものわかり悪い香具師だな。
ユダヤ人であるために、人種も民族も国籍も関係ないと何度言えばわかるんだ?

>>635
とっくに出てるじゃねーか。
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200102/100.html
>イスラエルでユダヤ人と認定するための「帰還法」では、ユダヤ人とは
>ユダヤ人の母から生まれた者と、正式な手続きを経てユダヤ教に
>改宗した者をいう。
お前が日本語を正しく理解できるかどうか心配だから、あえて解説してやるが、
ユダヤ人の母から生まれてなくても、「正式な手続きを経てユダヤ教に
改宗した者」ならユダヤ人として認められる。そうしてユダヤ人となった
大和民族の日本国籍を持つ母から生まれれば、その子は自動的にユダヤ人と
認められるための資格を持つ。つまり、「ユダヤ人の母から生まれた者」とは
人種や民族を限定するための条件ではない。

638 :世界@名無史さん:03/04/26 20:58
>>636
>やっぱユダヤ人は宗教民族だからかな?

「ユダヤ人」を「ユダヤ民族」と呼ばす「ユダヤ人」と呼ぶのは何故か、
よく考えて色々調べてみてくれ。

639 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/26 21:19
>>602
もともとアイヒマンを捕まえるために計画があったわけではない。
バチカンがビザを発行して南米に逃げた大物戦犯リストの名前に「リカルド・クレメント」
という名前の男があって、アルゼンチンのその名前の男の子供が反ユダヤ発言を連発して問題になった。
ユダヤ人がこういう奴がいて問題だとイスラエル大使館に言ったら名前が一致してモサドが動き出した。
モサドが尾行していたがクレメントは毎日同じ退屈な生活をしていた。
そんなある日、クレメントが家に帰るとき花屋へ寄った。
花を買って路線バスに乗って家に帰った。
その日はアイヒマンの結婚記念日だった。
これがきっかけで拉致を強行することになる、
アイヒマンは戦争直後にユダヤ人に殺されたと思われていた。
拉致するまで彼がアイヒマンだとはわかっていなかった。

640 :世界@名無史さん:03/04/26 21:22
>638
これだけ他人を罵倒しまくってるんだから、ここでそれぐらい誰にでも分かるように君が解説すべきだと思うけど


641 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/26 21:25
ちなみにアイヒマンは戦争直後米軍に2回捕まっている。
メンゲレも2回捕まっている。
メンゲレはアルゼンチンに逃走して会社を興して成功して大富豪になった。
アイヒマンが誘拐されて逃げるようにブラジルへ逃走、
子供と文通しながら逃走生活を送る。
「おまえはナチズムを理解していない」
と子供にお怒りだったそうだ。
海水浴にいったある日、心臓発作で死亡。
レジャーで命を落とすというユダヤ人が怒り狂いそうな
彼にふさわしい死に様であった。

642 :世界@名無史さん:03/04/26 21:39
>>639
じゃあ、ユダヤ人は反ユダヤ的な人物だという理由だけ
で拉致しようとしていたのか?
恐ろしい連中だな。
総統の考え方は間違っていなかったという事か。

643 :世界@名無史さん:03/04/26 21:56
>>619
ヒトラーはユダヤ人を人種的に排斥した訳では
無いだろう。
思想が危険と判断したから排斥した。
人種差別とは違う。
ユダヤ教徒を排斥しただけ。

644 :世界@名無史さん:03/04/26 22:00
>>643
ん?どんな思想をだ?

645 :世界@名無史さん:03/04/26 22:07
選民思想は危険過ぎる。

646 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/04/26 22:15
そもそも、本来は中東人のユダヤ人に青眼、金髪は存在しないのだが。
彼等はスラブ民族の癖にユダヤ人を名乗る意味があるのだろうか?


647 :世界@名無史さん:03/04/26 22:18
ヒトラーは人種的に差別した訳では無い。
人種的ならば黒人とかも標的になるはず。
ジプシーはアーリア人なのに収容された。
これは安全保障上において危険と見なされたから。
共産主義者も同じ。
これは人種差別とは言わない。

648 :(××):03/04/26 22:20
>>646
ユダヤ人とは、大きく解釈すると
「ユダヤ教を信仰する人々」のことを意味する。
人種だけじゃないんだよ。

649 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/04/26 22:24
>>648
まあ、イギリス辺りは改宗したユダヤ人が多いからね。
でも、彼等は皆、名前にユダヤの痕跡を残しているそうだね。

650 :世界@名無史さん:03/04/26 22:26
>648
ベンゼンは単にアシュケナジーのことを言ってるだけだと思うが

651 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/04/26 22:27
宇野先生のカザール人かな。(笑

652 :世界@名無史さん:03/04/27 02:51
>>615
レス感謝いたします。ご紹介のイスラエル大使館のサイト
http://www.israelembassy-tokyo.com/about/society/index.html
は面白いですね。以下引用
「正統派と非正統派の緊張関係
ユダヤ教は国教ではないものの、政治と宗教ははっきりとは分離されていない。そのため、
イスラエルがユダヤ人の宗教的アイデンティティをどの程度まで表明すべきかをめぐって、
さまざまな論議がなされてきた。正統派陣営は、ユダヤ人の個人的身分については全面的に
管轄権を有しているが、その範囲を越えて宗教法を増やそうと努めている。それに対して非正統派は、
それは宗教の強制であり、民主制への侵害であると考える。論議の焦点のひとつは、
ユダヤ人を定義する際の諸要件についてである。
 正統派は、ユダヤ教法典に厳格に従って、ユダヤ人の母から生まれた者をユダヤ人と定義するよう
主張しているが、非宗教的ユダヤ人は、一般的に、民法のユダヤ人認定の基準に基づいた定義を支持している。
こうした対立により、宗教と国家の境界を定める法的手段の研究が始められている。
全面的な解決策が見つかるまでは、イスラエル独立前夜に合意された暗黙の了解
−「現状維持」として知られる−が典拠となるが、それによれば宗教の現状については
根本的な変更は加えないことになっている。」引用終了
こういう自国の抱える深刻な問題点も堂々と公開する(しかも地球の反対側の日本人に向けて!)
のが、ユダヤ人気質というものなんですかね。几帳面というか。


653 :世界@名無史さん:03/04/27 03:52
ユダヤの表の笑顔でだまされている低脳多すぎ。
真実は疑う事からはじまるわけだ。
疑う事もできない人ってある意味「幸福」ですね。
家畜として生きる道が人生と呼ぶに値するとでも
思っているのだろうか。


654 :世界@名無史さん:03/04/27 04:50
ホロコースト神話はユダヤ人の結束を固めるのに
利用され、その話は大きく誇張されている。

655 :動画直リン:03/04/27 05:18
http://homepage.mac.com/hitomi18/

656 :世界@名無史さん:03/04/27 09:33
>653
>ユダヤの表の笑顔でだまされている低脳多すぎ。

ユダヤ人は性格悪くて嫌われてる奴らが多いんだが

657 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/04/27 12:21
このスレにいるやつは展転社からでている「ヒトラー思想のススメ」でも読んだ方がいいぞ。
激しく藁えるぞ。
最後の宇野正美の裏切りなんか腹痛過ぎ(w

658 :世界@名無史さん:03/04/27 12:26
>>656
トーラの教えを守っているだけだって。公表されているから、つきあう以前に
チェックしておけば、つきあっているとどんな状況になるか事前に判断できそ
うなもんだ。

659 :世界@名無史さん:03/04/27 12:48
教えを守ると嫌われる性格になるのか?

660 :世界@名無史さん:03/04/27 16:00
>>624
>逆にユダヤ人は信仰をもってのみユダヤ人たり得る

「ユダヤ教徒は信仰をもってのみユダヤ教徒たり得る」の間違いでしょう。
たとえばマルクスもフロイトもアインシュタインもユダヤ教徒ではありませんでしたが、
今日彼らはユダヤ人として広く認められています。


>>632
>彼らは人種差別や民族差別は行わず、ユダヤ教の
>敬虔な信者であればユダヤ人として認めるし

アメリカの黒人新興宗教団体「ブラック・ジュー」のメンバーはユダヤ教徒ですが、
イスラエル政府からはユダヤ人と認められておらず、イスラエルへの移住を許可されていません。

661 :世界@名無史さん:03/04/27 16:04
まったくイスラエルの手先どもが必死すぎだな。
真実はすでに露見しているのにね。


662 :世界@名無史さん:03/04/27 16:04
>>653
そんなことを言っている君に、ユダヤ人の知己がいるとは信じられないのだが。
書物から得た知識だけで勝手な想像を膨らませるのは、百害あって一利なしだ。

663 :世界@名無史さん:03/04/27 16:08
>>661
>真実はすでに露見しているのにね

君の発言は以下の「詭弁の特徴15条」の「13:勝利宣言をする」にぴったり該当するであろう。

http://that.2ch.net/test/read.cgi/gline/1028811653/

例:「犬ははたして哺乳類か」という議論をしている場合、あなたが
「犬は哺乳類としての条件を満たしている」と言ったのに対して否定論者が…

 1:事実に対して仮定を持ち出す
     「犬は子供を産むが、もし卵を生む犬がいたらどうだろうか?」
 2:ごくまれな反例をとりあげる
     「だが、時として尻尾が2本ある犬が生まれることもある」
 3:自分に有利な将来像を予想する
     「何年か後、犬に羽が生えないという保証は誰にもできない」
 4:主観で決め付ける
     「犬自身が哺乳類であることを望むわけがない」
 5:資料を示さず自論が支持されていると思わせる
     「世界では、犬は哺乳類ではないという見方が一般的だ」
 6:一見関係ありそうで関係ない話を始める
     「ところで、カモノハシが卵を産むのは知っているか?」
 7:陰謀であると力説する
     「それは、犬を哺乳類と認めると都合の良いアメリカが画策した陰謀だ」
 8:知能障害を起こす
     「何、犬ごときにマジになってやんの、バーカバーカ」
 9:自分の見解を述べずに人格批判をする
     「犬が哺乳類なんて言う奴は、社会に出てない証拠。現実をみてみろよ」

664 :世界@名無史さん:03/04/27 16:08
 10:ありえない解決策を図る
     「結局、犬が卵を産めるようになれば良いって事だよね」
 11:レッテル貼りをする
     「犬が哺乳類だなんて過去の概念にしがみつく右翼はイタイね」   
 12:決着した話を経緯を無視して蒸し返す
  「ところで、犬がどうやったら哺乳類の条件をみたすんだ?」
 13:勝利宣言をする
     「犬が哺乳類だという論はすでに何年も前に論破されてる事なのだが」
 14:細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
     「犬って言っても大型犬から小型犬までいる。もっと勉強しろよ」
 15:新しい概念が全て正しいのだとミスリードする
      「犬が哺乳類ではないと認めない限り生物学に進歩はない」


665 :665:03/04/27 16:48
666とったやつは高級フリメーソンに消される

666 :_:03/04/27 17:03
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
http://www.yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

667 :世界@名無史さん:03/04/27 19:21
>>659
そりゃ、ユダヤ人から利子は取っちゃいけないけど、別の民族から利子は
どんどん取れって教えだからねw

668 :世界@名無史さん:03/04/27 19:46
ユダヤ教徒かどうかは、ラビが決めるそうで、自己申告だけでは無理なんだろう。
異端は排斥されるわけだ。
また、カトリック教徒に改宗したものもいたが、それゆえ熱心な異端審問官になったものもいた。
もっとも、隠れユダヤ教徒はいてマラーノといわれた。

669 :世界@名無史さん:03/04/27 20:03
バーコードに組み込まれてる666が、人間の頭をおかしくする!
…て情報を、母が井戸端会議で仕入れてきたのでつが…
アホなことほざいてるだけだよね?
ユダヤ人の仕業らすぃのです。
ついでに、お札についてるマークは、ユダヤのなんたら〜とも言ってました。

670 :世界@名無史さん:03/04/27 20:05
666は実際にオーメンで実証済みですが何か


671 :世界@名無史さん:03/04/27 21:32
>>669
井戸端会議の話題かい!「ローソン」は「law 律法」の「son 息子」で
ユダヤ系で、バーコードの666を日本人に注入しようとしてる!と主張している
本は「トンデモ本の世界」シリーズで紹介されていたな。
5000円札の富士山がイスラエルのシナイ山に似せている、という主張もよく読むが、
そう言う本は決してシナイ山の写真を掲載しないという陰謀

672 :世界@名無史さん:03/04/27 22:47
>669の町内にはネオナチが紛れ込んでいるな

673 :世界@名無史さん:03/04/28 00:34
ユダヤ人まじでやばいって
http://rerundata.hypermart.net/adl/adl01.htm

674 :世界@名無史さん:03/04/28 00:35
私はユダヤ人を批判した事はありません
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/iraq/1049382578/l50

675 :世界@名無史さん:03/05/01 13:10
>>672
ユダヤ勢力が666をバーコードで注入しようとしている、と主張しているのは
ネオナチではなくて、プロテスタントの宣教師だったはず。

676 :世界@名無しさん:03/05/06 22:10
松浦寛の「ユダヤ陰謀説の正体」は素晴らしい。
これほどの名著を読まずしてユダヤを語るのはおこがましいぞ。
それにしても、上智大学は松浦ほどの才能豊かな学者を未だに非常勤扱いか。
上智も先が見えたね。

677 :世界@名無史さん:03/05/06 23:08
>>676
松浦寛発見。

678 :世界@名無史さん:03/05/06 23:33
ここまでアホな話題で盛り上がるとは・・。でも漏れも陰謀史観は
だーいすきだよ(W
 でも超素朴な疑問だが、ユダヤって昔っから頭や能力ありすぎてしかも
差別されまくりーの連中なのだろ?そんな頭言いやつらが率先して世界統一
しようって愚挙じゃないのか。と思うが大抵の陰謀史観の人は答えてくれない。
 普通なら複数の大勢力に世界を分けて対立均衡を持続して(冷戦みたいに)
その中で影の実権だけ握ってて調整してくのがユダヤの生き残る手段だろ?
 あえて世界統一して(ワンワールドとかいってるが)その世界統一権力が
ユダヤ排除に乗り出さん保証は無かろう。ヒトラーやレーニンのユダヤ説が
でるくらい(ジリノフスキーもか)ユダヤっていかれた近親憎悪がでるから
身内でも信用できんし。
加えて言うなら連中が信じる聖書預言(当然新約とか省いても)なんぞでは
「世界を統一した悪魔がユダヤを弾圧し、しかるのちそいつら神が退治して
ユダヤの天下」とかいうふざけたニュアンスがあるようだから
自分達で悪魔的な世界統一者用意して世界を適当に粛清リストラしてから
どうにかするのか?後先考えずとりあえず纏めて支配しようて暴挙なのか?
 漏れは自分の能力を過信した後者のような気がするが・・・


679 :世界@名無しさん:03/05/06 23:42
>>676
>これほどの名著を読まずしてユダヤを語るのはおこがましいぞ。

よく纏めてはいるがこの程度の内容で名著とはいわん。
それに松浦は意図的なのか、スタイナーやリリアンソールのような都合の悪い反シオニストユダヤ人の事には殆ど触れていない。

680 :世界@名無史さん:03/05/07 02:45
Lilenthalをリリアンソールと表記しているところを見ると679は宇野正美の読者らしいな( ´,_ゝ`)プッ

宇野の本は固有名詞の表記が独特だから、宇野信者を見分ける手がかりになって面白い。


681 :世界@名無史さん:03/05/07 03:13
事実上信教の自由が保障されていなかった欧米では、
どうしても一部の人間に皺寄せが行く傾向があったのも事実で、
信教の自由を認められなかった人達が、
自分達に押付けられた実分譲の役割を、
自分達の正当性で裏付けて補強した。
それが中世ヨーロッパで発達したタルムードであり、
ユダヤ教が世界宗教に脱皮できなかったゆえんでもある。

682 :世界@名無史さん:03/05/07 03:20
何故にヨーロッパで信教の自由が認められなかったかと言えば、
ローマ教会による一元的支配が長期に亙って続いた事と、
統一した王権の支配力が近世になるまで出現せず、
俗界と教会の垣根が非常に曖昧だった事が挙げられる。
市民社会が発達しだしたのは中世が終わりに近付く頃であり、
地理上の発見が無ければ西欧は人口過疎地のままだった。
例外はイタリア本土だが確かに此処では、
教会の御膝元だから厳しくなりそうな物だがそうでない。
市民社会の一員としてユダヤ教徒が安心して暮らせた、
数少ない土地の一つだったろう。

683 :世界@名無史さん:03/05/07 03:27
なべて異教徒への迫害は侵略を正当化する為のものである事が多い。
つまりキリスト教に心から帰依していれば発生しないようなものである。
また心から帰依したからといって身の安全が保障されるとは限らず、
常に私闘と略奪そして災害に曝され続けたヨーロッパ世界では、
聖ジョージよろしく聖職者も武装せざるをえなかった。
また自らの帰依を他人に及ぼすに際しても強制力が正当と認められた。
それはキリスト教以前の民族的慣習が混ざったがゆえである。
このような過酷な環境下にあってユダヤ教は発展した。

684 :世界@名無史さん:03/05/07 03:34
事実上ユダヤ教徒が発見し植民した新大陸も、
建前上の国家を握るキリスト教君主の所有となった。
新大陸にも宗教裁判所は付いてきた。
そうしたなかでヨーロッパ世界の飛躍的な発展と拡大に伴ない、
両者の矛盾は比例して深化して行った。
弱者が弱者をたたく構造が現出し、
それはインディオの涙で埋められて行った。

685 :世界@名無史さん:03/05/07 05:29
>>681-684
ま、おおむねマトモだが、
>事実上ユダヤ教徒が発見し植民した新大陸
が電波のにおい・・・。

686 :世界@名無史さん:03/05/09 00:22
>684
>事実上ユダヤ教徒が発見し植民した新大陸

これってコロンブス=ユダヤ系説が根拠なの?

687 :世界@名無史さん:03/05/09 03:46
「反証不可能性」「立証責任の転嫁」「検証への不熱心な態度」の
エセ科学三冠王じゃないですか。


688 :世界@名無史さん:03/05/09 16:16
http://kongoshuppan.co.jp/dm/0662.html
生田 孝著『青年期心性の臨床 精神病理学の視点から』
第3章「青年期をめぐる妄想と幻覚の精神病理」に
「妄想における反証不可能性について」なんて項目があります。
ちょっとこの先生に診てもらったほうがいい人たちがチラホラ。


689 :96:03/05/15 01:01
超亀レス
>>276
>戦中時の日本ですら、ごくごく少数の共産主義者や社会主義者が
>いたわけだが?

これってカール・マルクスのこと?仰天・・・。
当時マルクスは「国際労働者同盟(いわゆる「第一インターナショナル」)」の議長で、
アメリカの新聞の特派員でした。現実政治と言論の分野で彼の影響力は全世界的、
が言い過ぎならば、少なくとも、半世界的でしたよ。
パリ・コミューンの動乱だって、マルクスが指図した、それこそ「陰謀」だったのでは
ないかとジャーナリストに疑われたほどでした。
ソースは↓。
http://www.post1.com/home/hiyori13/books/marx.html


690 :世界@名無史さん:03/05/17 17:50
一切報じられていないが、今後1年間の世界をどう動かすか決めるビルダーバーグ・
クラブの会議、フランスのベルサイユで現在開催中。

http://www.bilderberg.org/2003.htm#Taylor




691 :へえ!:03/05/20 02:45
>>690
詳しく、私たちに教えてくださいな。立証責任を転嫁せずにね!
このスレ、>>690が何か書き込むまで、皆さん、待ちませんか?

692 :山崎渉:03/05/21 22:15
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

693 :世界@名無史さん:03/05/24 02:54
>>691
了解しました。
是非>>690は、何のことか説明してください。立証責任を転嫁せずに、
反証不可能な説に陥らず、検証に不熱心な態度にもならずにね。

694 :世界@名無史さん:03/05/27 20:27
別冊歴史読本で秘密結社フリーメーソン特集号が出ましたが何か?
片桐三郎広報委員長(32階級)の新インタビュー、スプーン曲げ秋山眞人(3階級@ドキュソ友愛支部)の妄想記事、海野弘(元3階級会員@ドキュソ友愛支部)のエッセー等盛りだくさん!

695 :世界@名無史さん:03/05/28 07:46
好きなあの子にさけられてます!!!
理由がわからん!!!

くそーーーユダヤがぁぁぁぁーーー!!!!

696 :山崎拓 (ロ ロ):03/05/28 11:47
フッフッフッ カナコ〜!

697 :世界@名無史さん:03/05/28 13:59
>>694
「広報委員長」のいる「秘密結社」って、別冊歴史読本はイイカゲンだなあ。
それからフリーメーソンとユダヤ人陰謀説とは関係ないからスレ違いだな。
ユダヤ人はもともとフリーメーソンに入会が許されなかったのですが。

>>690
引き続き、あなたの詳しい解説を希望中。

698 :山崎渉:03/05/28 14:50
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

699 :世界@名無史さん:03/05/28 23:29
なぜか無いと寂しいのでage

700 :世界@名無史さん:03/06/07 21:22
七百ゲットー

701 :世界@名無史さん:03/06/09 05:37
最悪のアパルトヘイト国家ですね。イスラエルは。

また、東京23区程度の面積のガザでは、自治が始まったとはいえ、
土地の45%以上がイスラエルの入植地や軍事用地として占領されたままです。
入植地には数千人のイスラエル人が住んでいますが、例えばこれらの入植者が
使用する水の量は、百万人以上のパレスチナ人全体の水の使用量と同じというような、
大きな差別が存在し、入植地の周辺では、近隣のパレスチナ人の家屋や農地が
無残に破壊され、数千人が家を失っています。 (2001年12月4日、ガザ)
http://plaza17.mbn.or.jp/~CCP/others/appeal2.html

イスラエルの入植地は現在も増え続けています。
そこには日本のニュータウンのような高層アパートがいっぱい建てられています。
オスロ合意では暫定措置として
(1)イスラエル軍の占領地からの部分撤退、
(2)入植地の新設を行わないこと、
(3)パレスチナ政体(国家、自治州など)の地位などが保証されました。
逆にイスラエル人がもともとイスラエルと言われていた所に戻ることを約束しました。
ところが93年のオスロ合意以降、入植地は増えるばかりで全然減りません。
 −−−−
つい最近、パレスチナ人が住んでいるガザ地区にイスラエル軍が空爆を行いました。
ここは世界一、人間が混み合って住んでいる地域です。
1平方キロメートルに5500人が住んでいます。
同じガザでも、イスラエル人が住んでいる地区では、
1平方キロメートルに6人しか住んでいません。
その一方で、60%のところに130万人が住み、
40%のところに5000人が住む。この5000人のために、
イスラエルはガザ地域を封鎖し、道路を管理しているのです。(2002-8-15)
http://www.bund.org/opinion/1085-5.htm




702 :世界@名無史さん:03/06/09 11:40
>>701
パレスチナもイスラエルも両方途方も無いアホです。

703 :世界@名無史さん:03/06/12 12:44
アーノン・ミルシャン氏・・・フランス在住。シラク大統領宅隣人
武器商人 映画会社 化学・・・世界中に30もの企業を所有 イスラエルを支える人物

映画会社)リージェンシー・プロダクション所有 
自らプロデューサーとして「プリティウウーマン」「L.A.コンフィデンシャル」制作。
ワーナーやフォックスと組む。
CIAと組んだスパイの噂高いハワード・ヒューズの伝記映画をディカプリオ主演で作るそうだ。

ペレス首相の友人で、イスラエル政府のためにアメリカが取引を禁止した国々へ武器の輸出を仲介。アパルトヘイト時代の南アフリカへは核技術輸出も、かなり怪しい状況。
アメリカのミルコ社から自分のペーパーカンパニーのヘリ・トレーディング社に核兵器実験装置を売ってもらう。
もちろんイスラエル政府の要請。またミルコ社に対し執拗に高度な兵器関連技術の販売を求める。
靴メーカー)ブーマの大株主。ナイキなどをライバル視。なおナイキは途上国の労働者搾取をしてます。

どの産業の関係者も武器商人という影の部分に触れることをためらう。ま、当然か。




704 :世界@名無史さん:03/06/12 21:53
>701
第一次湾岸戦争のとき、クウェートからの撤退を求める国際社会に対し
イラクは「だったらイスラエルもガザ/ヨルダン川西岸から出てけよ」って主張したな。
黙殺されたが。

705 :世界@名無史さん:03/06/14 00:57
■911事件、やはりブッシュ大統領が関与していた!
 遺族400家族が集団訴訟!

http://www.asyura.com/2003/bd24/msg/988.html




706 :世界@名無史さん:03/07/03 05:21
第2次大戦の時、ロスチャイルド財閥はなにしてたんですか?
傍観者?そこの所を言及しているメディアはないような

707 :山崎 渉:03/07/15 12:49

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

708 :なまえをいれてください:03/07/17 18:39
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

709 :↑コレはチョソの陰謀:03/07/22 01:46
>>501
お察しのとおり、カゴメは裏でユダヤが操っている会社です。
戦時中の愛知トマト時代の包装紙には、枢軸三国の国旗と共に…

  ソ ロ モ ン の 星 の マ ー ク が ぁ ぁ っ !

そうです。反ユダヤで結合している三国も、所詮ユダヤの掌で踊って
いるだけと云うのを黙示しているのです。(((゚Д゚))))) ガクガクブルブル
────────────────────────────────
…と、これでイイデスカ? ネタスレとは云えカゴメさん、正直スマンカッタ。
漏れもリア工の頃は信じてて、古本屋で『ムー』買い漁っていたんだよね〜。
本当に恥ずかしいかぎりですが。…あ、現在進行形で恥ずかしい人、ゴメソ。

ところで、タイトー創業者が猶太系なのをいいことに、「ゲーム脳」と
絡めている陰謀論者が、そろそろ出てもいい頃でつが…?

710 :世界@名無史さん:03/07/26 04:40
>>709
それって「循環論法」て、いいませんか?カゴメのマークも「ソロモンの星」も
起源は同じ篭目なんですが・・・。いや、マジレスすまそ。


711 :( ・∀・)さん:03/08/06 14:19
http://www.freeml.com/ctrl/html/MessageListForm/celestine
このMLに参加しているのですが、宇宙愛なる人物が「シオンの議定書」
にユダヤ陰謀説のことが書いてあるから間違いない、と訴えていて、
辟易しています。なんで、客観的な証拠提示を求めたら、偽書が証拠に
出てくるんだよ。
 電波への対処法は無視しかないですかね?

712 :33:03/08/06 16:31
>>711
そのMLでとうに反論されているように思うが。
http://www.freeml.com/message/celestine@freeml.com/0002872;jsessionid=zocuole781
>例えば、イスラエルがアメリカの議会や政府に様々な工作を
>行うのは、敵国に囲まれた地政学的条件から、国家安全保障のために、
>世界一の軍事大国の援助を引き出そうとしているわけで、
>普通そういうのは「陰謀」とは言いません。
これって>>33で俺が書いた、
>イスラエルがアメリカの議会や政府に様々な工作を行うのは、敵国に囲まれた
>地政学的条件から、国家安全保障のために、世界一の軍事大国の援助を引き出そう
>としているわけで、普通そういうのは「陰謀」とは言わんだろう。誰の目にも
>明々白々たる謀(はかりごと)ではあるけど。
に似ているけど、参考にしてくれたのかな?と得意になりかけたが、考えてみりゃ
「あたりまえに正しいこと」は誰が書いても似たような表現になるというだけの
ことかもしれない。


713 :( ・∀・)さん:03/08/07 02:55
>>712
 そりゃ、あっしです。このスレを参考にさせていただきました。無論、
 怪しげなレスは無視しましたけれど。
  しかし、その反論に対しても、>>259にあるような似非科学の
 三大特徴に合致した返信をしてくると思います。こうなると、もう 
 無視・放置が望ましいですかね?

714 :世界@名無史さん:03/08/07 15:44
>>712
このスレから啓蒙書のタイトルを拾ってリストを作って読むように勧めて、
それでも「似非科学三冠王」な返事をするようなら放置でいいんじゃない?
人間集団は一定程度の割合でトンデモさんを生み出すのは古今東西変わりありませんし。
平田篤胤の文章(中央公論社『日本の名著』シリーズに現代語訳が収録)なんて
読むと、「嗚呼、昔も今も、トンデモは変わらないなあ」という感慨にふける
ことができます。

715 :( ・∀・)さん:03/08/07 18:22
>>714
 ハインズ博士の本とせーガンの『人はなぜエセ科学に騙されるのか』を
 紹介しました。でも、宇宙愛氏は他人が言っていることには目を瞑るようです。
 ヤパーリというか、ショボーンというか、
 ttp://www.freeml.com/message/celestine@freeml.com/0002885;jsessionid=r5bi09eak1
 という「似非科学三冠王」な返事が来ました。ここまでやられると、
 もう才能としか思えません。トンデモ人と関わっても、プラスになることって
 ないのだと再確認できました。

716 :世界@名無史さん:03/08/08 12:03
>>715
読んだ。イラク戦争→ムー大陸→宇宙人と話を進める人とどう対話しろと?
放っておくしかないでしょう。
フリーメーソン・スレでは「こっちに呼べ」という流れになっているけど、
はてさて、どうなることやら・・・。

717 :愛@名無し:03/10/07 16:29
http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/6934/fake.html
 「陰謀推進団体リンク集」ここのHPの情報は正しいものでしょうか?
中丸薫さんは世界平和推進活動家で、反陰謀推進派とおもわれますが?!


718 :世界@名無史さん:03/10/10 02:13
>>643
ニュルンベルク法を読め。当人がユダヤ教徒じゃなくたって
ユダヤ教徒の血を4分の1以上引いていれば、ナチスドイツ
では排斥の対象になったのだ。

719 :世界@名無史さん:03/11/02 17:22
大沢嘆くはどこへ逃亡したんだろうねw


720 :世界@名無史さん:03/11/02 17:40
>>718
曽祖父母がユダヤ人てんだから、賄賂で役所に家系図を改竄してもらった人
が大勢いるらしい。

ボルシェビキの「ブルジョワジー」をユダヤ人に置き換えた排斥運動で
資本家や官僚も大分放逐されたろうな。

721 :タレコミ:03/11/02 21:05
XーJAPANのhideもマンガ家のねこぢるも
ユダヤ謀略の犠牲者

722 :世界@名無史さん:03/11/06 09:23
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068076246/l50

723 :世界@名無史さん:03/11/09 09:28
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★3@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068322656/l50


724 :世界@名無史さん:03/11/09 09:51
連邦軍司令官解任されたジャン(w

725 :世界@名無史さん:03/11/09 12:25
陰謀論を叩く人って、必ずくどいくらいのユダヤ賛美を文章に入れるよね。
なんで?

726 :世界@名無史さん:03/11/09 15:51
>>725
ユダヤ人を賛美すると、頭のおかしな陰謀論者が不快がる。
その反応を見て楽しんでいるのだ。

727 :世界@名無史さん:03/11/09 21:09
不快がらないと思うよw

ユダヤが優秀だから陰謀を実行できる、と彼らは思ってるんでしょ。


728 :世界@名無史さん:03/11/09 21:12
追加。
陰謀論者がそこに噛み付いたレスってあったっけ?

729 :世界@名無史さん:03/11/10 00:22
プロトコール(シオン長老の議定書)、タルムード

★阿修羅♪資料室
http://www.asyura.com/data000.htm
国家社会主義日本労働者党 資料室
http://www.nsjap.com/link.html

☆『ユダヤの告白』全部読めるスレ☆
http://society.2ch.net/test/read.cgi/kokusai/1050571661/l50

730 :世界@名無史さん:03/11/21 20:10
■ブッシュ親子の自作自演テロ第五十部■
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1068890739/l50
■911はブッシュ政権の内部犯行。ビン・ラディンは現役CIAエージェント。日本のブッシュ一味の飼い犬は統一と創価。
●WTCの倒壊は、内部爆破。●突入機にイスラム過激派、ただの一人も搭乗せず。●FBIのいう突入犯19人の
うち少なくも7人が生存。残りは、CIAに匿われているか、拘束・殺害●WTC突入機は遠隔操作で突っ込んだ。
第2撃は軍用機か?●ハイジャック機からの電話はハリウッド製作?●ペンタゴンに航空機など突入していない。ミサ
イル・ジェット機攻撃と内部同時爆破。
◎インチキ・テロの目的は、ブッシュの背後の黒幕の欲望の成就。▲中央アジアとイラクの石油が根こそぎロックフェラーのも
のに▲アフガンの麻薬利権も▲中央アジアのユダヤの故地の再興▲戦争でロックフェラーの軍産複合体は大儲け▲中東
はベトナム型泥沼化▲米軍の駐留で大イスラエルの建設▲ユダヤ金融犯罪の隠蔽
◎ブッシュ政権は、ロックフェラーの飼犬とユダヤ・ネオコンとモサドの捏造したキリスト教原理主義とユダヤ・シオニストの連合体。
全部、同じ勢力。米国民も世界の誰もブッシュ政権の正体に気づいていない。ロックフェラーは、冷戦の復活を望んで
いる。指南役はブレジンスキー。中朝vs日米の対立構図をでっち上げない限り、連中の蛮行は終わらず。その為に
日本・半島有事が。ブッシュは金王朝と地下トンネルで結合。半島の赤色統一を目論む金正日。ブッシュと金の利害が
一致。日本テロでは、統一・創価・北朝鮮が左翼・アラブ過激派・オウムを名乗る。ヤラセテロ後に極右軍拡強権政権樹
立を目論む文鮮明の飼犬達。冷戦構造の復活。統一・創価・ヤクザにも北のエージェントが腐るほど。
※21世紀のヒトラー達。Evil bless you!★北朝鮮情勢と連動する統一・創価の動きを監視しよう!
⇒⇒⇒【過去ログ】第一部〜
http://technotrade.50megs.com/kok_website/fireworks4/main_pages_sub/
OYAKODON_BURI_KAKOROGU.HTM
⇒⇒⇒【911ユダヤ戦争HP】
http://www.medianetjapan.com/10/book_newspaper/oyakodonburi/OUMUNOSEIRISEITON_PAGE11p.htm
⇒⇒⇒【ブッシュ親子の自作自演テロHP】
http://technotrade.50megs.com/kok_website/iriguchi.htm
⇒⇒⇒前スレ:http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1067986978/l50

731 :その1:03/12/07 09:26
>690

BILDERBERG MEETINGS
Versailles, France, 15-18th May 2003
CURRENT LIST OF PARTICIPANTS

B - Honorary Chairman - Davignon, Etienne - Vice-Chairman, Societe Generale de Belgique
GB - Honorary Secretary General - Taylor. J Martin - Chairman WH Smith PLC; International advisor, Goldman Sachs International
F - Adler, Alexandre - Editorial counsel, Le Figaro (*)
I - Ambrosetti, Alfredo - Chairman Ambrosetti Group
TR - Babacan, Ali - Minister of Economic Affairs
GR - Bakoyannis, Dora - Mayor of Athens
GB - Balls, Edward - Chief Economic Advisor to the Treasury
P - Balsemão, Francisco Pinto - Professor of Communication Science, New University, Lisbon; Chairman and CEO, IMPRESA, S.G.P.S.; Former Prime Minister
P - Barroso, José M. Durão - Prime Minister
TR - Bayar, Mehmet A. - Deputy Chairman of DYP (True Path Party)
A - Becker, Erich - Chairman of the Managing Board and CEO, VA Technologie AG
I - Bendetti, Rodolfo de - Managing Director CIR S.p.A.
I - Bernabè, Franco - Chairman Franco Bernabe & C. S.p.A.
F - Beytout, Nicolas - Editor-in-Chief, Les Echos
KW - Bishara, Ahmad E. - Secretary General of Kuwait's liberal National Democratic Party
CDN - Black, Conrad M. - Chairman, Telegraph Group Limited
INT - Bolkestein, Frits - Internal Markets Commissioner, European Commission
USA - Bolton, John R. - Under-Secretary of State for Arms Control and International Security
F - Bon, Michel - Honorary Chairman, France Telecom
F - Bruguière, Jean-Louis - First Vice President, Justice Department



732 :その2:03/12/07 09:28
D - Burda, Hubert - Publisher and CEO, Hubert Burda Media Holding GmbH & Co.
F - Camus, Phillipe - CEO, European Aeronautics Defence and Space company European Aeronautics Defence and Space company (EADS)
INT - Cary, Anthony J. - Head of Christopher Patten's cabinet, EU. [Patten is European Commissioner for Enlargement]
F - Castries, Henri de - Chairman of the Board, AXA
E - Cebrián, Juan Luis - CEO, PRISA
B - Claes, Willy - Minister of State [Willy Claes is not now a Belgian Minister but former Belgian Foreign Minister and former Secretary General of NATO 1994-1995 - now disgraced - TG]
GB - Clarke, Kenneth - Member of Parliament, [former Chancellor of the Exchequer]
USA - Collins, Timothy C. - Senior Managing Director and CEO, Ripplewood Holdings LLC
F - Collomb, Bertrand - Chairman and CEO, Lafarge
F - Copé, Jean-François - Secretary of State in charge of relations with Parliament; Government Spokesman
USA - Corzine, Jon S. - Senator (D, New Jersey)
S - Dahlbäck, Claes - Chairman, Investor AB
GR - David, George A. - Chairman of the Board, Coca-Cola H.B.C. S.A.
USA - Donilon, Thomas E. - Executive Vice President, Fannie Mae
I - Draghi, Mario - Vice-Chairman and Managing Director, Goldman Sachs International
DK - Eldrup, Anders - CEO, Danish Oil and Gas Corporation
USA - Feldstein, Martin S. - President and CEO, National Bureau of Economic Research
CDN - Fell, Anthony S. - Chairman, RBC Dominion Securities Inc.
USA - Friedman, Thomas L. - Foreign Affairs Columnist, The New York Times
F - Gergorin, Jean-Luis - Executive Vice President, Strategic Coordination, European Aeronautics Defence and Space company (EADS)



733 :その3:03/12/07 09:32
USA - Kissinger, Henry A. - Chairman, Kissinger Associates, Inc.; Member, Defense Policy Board; Member J.P. Morgan International Council
USA - Gigot, Paul A. - Editorial page editor, The Wall Street Journal
F - Giscard d'Estaing, Valéry - French President 1974-81; Chairman of the Convention on the Future of Europe
N - Gjedrem, Svein - Governor, Central Bank of Norway
IRL - Gleeson, Dermot - Chairman designate, Allied Irish Banks, p.l.c.
GB - Gould, Philip - Public Relations Adviser to Prime Minister Blair
USA - Haass, Richard N. - Director, Office of Policy Planning Staff, State Department
NL - Halberstadt, Victor - Professor of Economics, Leiden University; Former honorary Secretary General of Bilderberg Meetings
CDN - Harper, Stephen - Leader of the Opposition
USA - Hertog, Roger - Vice-Chairman, Alliance Capital Management
NL - Hoop Scheffer, Jaap G. de - Minister for Foreign Affairs
USA - Hubbard, Allan B. - President, E&A Industries
USA - Hubbard, R. Glenn - Russell L. Carson Professor of Economics and Finance, Columbia University
USA - Johnson, James A. - Vice Chairman, Perseus L.L.C.
USA - Jordan, Jr., Vernon E. - Senior Managing Director, Lazard Freres & Co. L.L.C.
CH - Kielholz, Walter B. - Former Chairman of the Board, Credit Suisse; Executive Vice Chairman of the Board of Directors, Swiss Re
GB - King, Mervyn A. - Deputy Governor, Bank of England
FIN - Kivinen, Olli - Senior Editor & Columnist, Helsingin Sanomat
NL - Kok, Wim - Former Prime Minister
D - Kopper, Hilmar - Former Chairman of the Supervisory Board, Deutsche Bank AG


734 :その4:03/12/07 09:33
USA - Kravis, Henry R. - Founding Partner, Kohlberg Kravis Roberts & Co.
USA - Kravis, Marie-Joseé - Senior Fellow, Hudson Institute, Inc.
INT - Lamy, Pascal - Trade Commissioner, European Commission
F - Lellouche, Pierre - Vice Chairman, NATO Parliamentary Assembly (**)
F - Lévy-Lang, André - Former Chairman, Paribas
S - Lindh, Anna - Minister for Foreign Affairs
FIN - Lipponen, Paavo - Former Prime Minister; Speaker of the Parliament
DE - Lykketoft, Mogens - Chairman, Social Democrat Party
CDN - MacMillan, Margaret O. - Provost, Trinity College, University of Toronto
RUS - Margelov, Mikhail V. - Chairman, Committee for Foreign Affairs, Council of Federation
F - Montbrial, Thierry de - President, French Institute of International Relations (IFRI)
INT - Monti, Mario - Competition Commissioner, European Commission
USA - Mundie, Craig J. - Chief Technical Officer, Advanced Strategies and Policy, Microsoft Corporation
N - Myklebust, Egil - Chairman, Norsk Hydro ASA
D - Naas, Matthias - Deputy Editor, Die Zeit
NL - Netherlands, H.M. the Queen of the [Queen Beatrix - Royal Dutch Shell]
PL - Olechowski, Andrzej - Leader, Civic Platform
FIN - Ollila, Jorma - Chairman of the Board and CEO, Nokia Corporation
INT - Padoa-Schioppa, Thomasso - Member of the Executive Board, European Central Bank
I - Panara, Marco - Journalist, La Republica


735 :その5:03/12/07 09:37
USA - Rockefeller, David - Member, J.P. Morgan International Council
I - Passera, Corrado - Managing Director, Banca IntesaBCI
USA - Perkovich, George - Vice President for Studies, Carnegie Endowment for International Peace
USA - Perle, Richard N. - Member, Defense Policy Board ; Resident Fellow, American Enterprise Institute (AEI) for Public Policy Research; member Project for a New American Century (PNAC)
B - Philippe, H.R.H. Prince - Crown Prince of Belgium
I - Poli, Roberto - Chairman, Eni S.p.A.
F - Ranque, Denis - Chairman and CEO, Thales Aerospace and Defence
DK - Rasmussen, Anders Fogh - Prime Minister
CDN - Reisman, Heather - President and CEO, Indigo Books & Music Inc.
F - Riboud, Franck - Chairman and CEO, Danone Foods
CH - Ringier, Michael - CEO, Ringier AG
P - Rodrigues, Eduardo Ferro - Leader of the Socialist Party; Member of Parliament
E - Rodriguez Inciarte, Matias - Executive Vice Chairman, Banco Santander Central Hispano
F - Roy, Olivier - Senior Researcher, CNRS
USA - Ruggie, John - Director, Center for Business and Government, Kennedy School of Government, Harvard University
NL - Ruys, Anthony - Chairman of the Board, Heineken N.V.
TR - Sanberk, Özdem - Director, Turkish Economic and Social Studies Foundation
I - Scaroni, Paolo - Managing Director, Enel S.p.A.
D - Schäuble, Wolfgang - Deputy Parliamentary Leader, CDU/CSU Group
D - Schily, Otto - Minister of the Interior


736 :その6:03/12/07 09:44
USA - Wolfowitz, Paul - Deputy Secretary of Defense, US Department of Defense
A - Scholten, Rudolf - Member of the Board of Executive Directors, Oesterreichische Kontrollbank AG
D - Schrempp, Jurgen E - Chairman of the Board of Management, Daimler Chrysler AG
INT - Schwab, Klaus - President, World Economic Forum
DK - Seidenfaden, Toger - Editor in Chief, Politiken
RUS - Shevtsova, Lilia - Senior Associate, Carnegie Endowment for International Peace
E - Spain, H.M. the Queen of [King Juan Carlos (see photo) arrived with the queen, but he is not on this list]
USA - Steinberg, James B. - Vice President and Director, Foreign Policy Studies Program, The Brookings Institution
CDN - Steyn, Mark - Journalist for various publications
IRL - Sutherland, Peter D. - Chairman and Managing Director, Goldman Sachs International; Chairman, BP Amoco
USA - Thornton, John L. - President and CEO, Goldman Sachs Group, Inc.
F - Trichet, Jean Claude - Governor, Banque de France
GR - Tsoukalis, Loukas - Professor, University of Athens; President Hellenic Foundation for European and Foreign Policy
A - Trumpel-Gugerell, Gertrude - Vice Governor, Central Bank of Austria
CH - Vasella, Daniel L. - Chairman and CEO, Novartis AG
NL - Veer, Jeroen van der - President, Royal Dutch Petroleum Company; Vice Chairman of the Committee of Managing Directors of Royal Dutch/Shell Group of Companies
F - Villin, Philippe - Vice Chairman, Lehman Brothers Europe
NL - Vries, Klaas de - Member of Parliament (Labour); Former Minister of the Interior
FIN - Whalroos, Björn - President and CEO, Sampo plc.
S - Wallenberg, Jacob - Chairman of the Board, Skandinavivska Enskilda Banken


737 :その7:03/12/07 09:48
GB - Williams, Gareth - Leader of the House of Lords
GB - Wolf, Martin H. - Associate Editor/Economics Commentator, The Financial Times
USA/INT - Wolfensohn, James D. - President, The World Bank
USA - Zakaria, Fareed - Editor, Newsweek International
USA - Zoellick, Robert - Principal Trade Adviser to the President
D - Zumwinkel, Klaus - Chairman, Deutsche Post Worldnet AG


738 :若干の補足:03/12/07 10:35
 BILDERBERG MEETINGS とは英ロスチャイルドと米ロックフェラーを中心として、欧米の政財産業界の超エリートや王室などのメンバーが
今後1年間の世界をどうするかを話し合う会議。もう50年ほど続いている。有力マスメディアの社主や解説委員クラスもほとんど出席して
いるにもかかわらず、一般には一切報じられていない。もちろん、アジアから招かれてBILDERBERGERになった人物はいない。どんなに小泉
がアメリカのポチとして頑張ってもな。
 過去の参加者の例を挙げると、ブレアーやクリントンが、ここでお披露目されて、将来の首相や大統領を確約された。ブレアーは何がな
んでもイラク攻撃に突き進むしかなかったわけだ。それから去年の参加者にはラムズフェルドが名前が見え、イラク攻撃が承認されたのだ
ろう。今年はネオコンの中枢、パール、ウォルフォビッツの名前が見える。イラク統治や石油利権が話し合われたと思われる。世銀総裁や
ロイヤルダッチ幹部も出席しているしな。
 毎年出席しているキッシンジャー、今年も出ている。私はこの意味で毎年のキッシンジャー・リポートに注目している。また、ロックフ
ェラー翁も元気で出席しているようだ。めずらしいところでは、ジスカールデスタンの名前も。
 
 出席者全員がユダヤ人ではないが、この会議が親ユダヤ的であるのは確か。それに自分たちの利益のために世界を誘導しているのも確
かだ。

739 :世界@名無史さん:03/12/07 15:56
ユダヤというキーワードにこだわるから現実が正しく見えなくなる。
親ユダヤというよりも、正確には親アメリカなのだ。アメリカとイスラエルは友好関係にあるから
親アメリカと親ユダヤが重なって見えるわけだ。そしてアメリカは今や世界唯一の超大国なので、
世界の指導層のほとんどが親アメリカなのは当然のこと。どういう意図の下にBILDERBERG
MEETINGSの参加者の氏名を羅列したのか知らんが、全体的に見ればこんな会議とは無縁な
ユダヤ人のほうが圧倒的に多いことを忘れてはなるまい。要するに、本質は「ユダヤと非ユダヤ」
などという点にあるのではなく、「権力を持つ者と持たざる者」という分りきった図式の中にある。

>自分たちの利益のために世界を誘導している

そりゃそうだろう、ユダヤであろうがなかろうが誰でもやろうとしていることだ、
自分たちの不利益のために世界を誘導する馬鹿はいないよw

740 :世界@名無史さん:03/12/07 16:09
別にロビースト活動はユダヤ系だけじゃなく中東のオイル富豪や
王族もロビーストしてるんだしそれでアメがユダヤの手先とはいえん。
 優秀な人材を多く輩出して各分野を動かしてるというが、そもそも
ユダヤ自体イスラエルを肯定する輩ばかりでない。反シオニストいる。
 やはりアメリカが親イスラエルに偏りがちなのはマスコミという
力とハリウッドという広報媒体をユダヤが握ってるのが大きいと思う。
 なんせ選挙のイメージにこれらの働きは重要だから。
これを握ってる連中がシオニスト寄りなのでは?と思う。

741 :世界@名無史さん:03/12/07 16:19
アメリカの政策が親イスラエルに傾きやすいのは、イスラエルという国家の理念が
根本的にアメリカと似ているからだろう。アメリカのように民主主義を建前とする国が
アラブ諸国の封建体制に共感しないのは理の当然。

742 :大日本帝国大学教養学部教授 小森幼稚の主張:03/12/07 17:25
A「ならず者国家」をひきいるブッシュに荷担するな
B自衛隊をイラクに送るな
C拉致問題で騒ぐな
D扶桑社版の教科書を採用するな
E教育基本法を改悪するな
F「象徴天皇制」に反対している日本共産党は正しい

※成程コンナモノなーんにも役に立っていないわけだ。ガキは寝てろ!

743 :世界@名無史さん:03/12/07 17:37
>親ユダヤというよりも、正確には親アメリカなのだ。

ソ連ももともとはユダヤだが。
二次大戦はユダヤVS反ユダヤの最期の戦争だったのかもな。
ドイツ側のはずの日本で石原幹事みたいな発想が出て来たりしてだいぶ訳わからないが。

744 :世界@名無史さん:03/12/07 18:09
最近、頭の悪いスレばかり増えて困るな…

745 :世界@名無史さん:03/12/07 22:09
         _,,r-‐''"´ ^ `N /l/               `ヽ
        彡        N! l                   `、
   ,, -‐- ,,-彡       l ヽ                     l` ´ ``‐ 、
 彡´      |    ,,w,,wヽヽ              ,,      |      `ヽ‐‐-- 、
_彡          |  //レ/ハl/ハ\ヾー        _,, ,,r,,/lヾ    |         }    `‐、
ハl/   ,/ハlヾヾ,l、 /三f、,,_   _,ヾニ_ ____彡ノノノノノ_ヾヾ   | ,l、 、     l、_ ,、-‐、  |
/レ  /l,,_/__ヽ lヾ ヽモ-ヽl ´fモチ7ヽ={ r‐ィッヾ ヽ-r'´〒fデF`lェr‐、ハlヽヽヽ   l     ヽ |
 l`=l fモチ)_{´ヽl!l     :l     l ll !l  `┴ー/ソl⌒ッ`┴┴' }//l l、 ,,、ァtッヒヽ、rゥ _,,ェヒ‐ l,-、
 ヾ}弋_シl弋 ヽl    ヽ-    ヽl lゝ__,ノ |  ゞ___ノl/l / l  `~゙´  lァノl 、fモチ lヾ;|
  ヾl   `'  `''´lヽ  ──   /l\l        l、,      l_ノ 〈 _     l!ノ l、,    lソ
   }\  ̄ ̄ ,ィl \   ̄  / l  l    ___    /  ──   丿 ─‐    丿
  ,/\ \__// \ \___/ ,,-''\|\    _       /|\  -   / |、  `  / ,|、
-‐'   \_,,-‐'\  `ヽ、  ,,r'   /|  \       / .|  \__/  ,,rヽ‐-‐ '' / l`ヽ
   ,,-‐''       \  /\/\  / \.  \____/  /\    ,,-‐''  /\ ,/  l  ヽ
-‐''´         \/  }゙ _,,,‐''\   \        /   /l\‐''    /  `ヽ、_ l
              _,,-‐''    ヽ   \      /    / l  ''‐-、,/       `‐-、_
          _,,-‐''´        ヽ    /V<´     / l      `‐- 、,,_

このスレッドは現時刻をもってMMRの管理下に入りました、分析能力に問題がありますが本人達はやる気まんまんです。

746 :世界@名無史さん:04/01/29 19:32
ユダヤはフリ〜メイソンか?

747 :世界@名無史さん:04/02/13 23:27

        /     , _,,...、 -‐‐‐- 、 _         `、
       ,:'   .,   / ´          ``丶、  、  ゙、
       ,'   :,'    ,'      __        `ヽ ', . ',
      ,'   :;'   l_...、 ‐ ' ' ´     ` `丶、     ! ;. l
      ,'   :;'   .|   ヽ:、             >、 .|  ;: |
     ,'   :;'    | ,,、-‐-.`ヽ、_ ; 、 ,,、;;;''´  `:l!  ;:: !
     ,'   :;'     | /,:'´(`ヽ`:     ~,-,-、`:、 ,'::!   ;:: !  極悪シオニストネタニヤフ・シャロンと
    ,'   :;'      | |.|{::::ヽィ} :     ;','::{_ ゙; }/::l   ;:: ! カルトクリスチャンブッシュに宣戦布告しろ!! 
    ,'    ;     ! : ',゙o:::ノノ :       {.'o::フノ :'/j:::!   ;:: |     あたいが許す
   ,'       .;   | と⊃ ̄    丶  ゝとつ.:,' ノ::|    ;:  !
   ,', -‐‐ 、 ::;   |`、///,.:'  ̄`丶、..__ //// }´::::!    ;:  |
  /     ゙;:::;    |::::ヽ、 レ´ ̄ `丶、 }    ノ::::::|      !
  {      |::;   |:::::::::`i゙、 .:.:.:.:.:.:.:.: ノ...、 イ::::::::::|    ;.   !
  {      !:; _........|,..-ァイ  ` 一 ' ´    ``ヽ、::!    ;:  !
  ヽ     `´,    ``ヽ ̄`< ̄` ` ‐ 、     〉    :;:  |
    `ヽ、..:::::::::|       \           ,'      ;::  |
      ヾ-、:/   ,      `、           ,'       !:: __j
.     ,イ⌒〉    /   ,   ゙;          ,'     j⌒





748 :ユダヤのちからか・・・:04/02/14 15:15
 仏国民議会(下院)は10日、公立学校でイスラム教徒のスカーフなど
宗教的な標章、服飾の着用を禁じる法案を可決した。禁止法は上院での
可決などを経て成立し、今秋の新学期から適用の見通し。宗教団体など
は「自由の侵害」などと反発している。

 法案は「公立の小、中、高校において児童・生徒が宗教的帰属を露骨に
示すような標章、服飾を着用すること」を禁じている。禁止されるのは
イスラムのスカーフのほか、ユダヤ教徒のキッパ(丸帽)、キリスト教徒
の大きな十字架など。

 フェリー国民教育相はシーク教徒のターバン、同教徒やイスラム教徒
のひげなども禁止対象となるとの見解を示している。シャツの下に隠す
ことのできる目立たない小さな十字架や「ダビデの星」のペンダントなど
は容認される見込みだ。

 世論調査では、国民の57%は公共の場における「露骨な宗教的標章」
の着用が「国民団結に脅威になる」と回答、教師の78%が着用禁止
法案に賛成している。在仏イスラム教徒の過半数は法案反対とされる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040211-00000134-mai-int


749 :世界@名無史さん:04/03/03 09:50
陰謀板を作ったのでこっちでもどーぞ。
http://pabbs.hp.infoseek.co.jp/

750 :【ユダヤ唯一神の「十誡」】:04/03/03 12:53
一、我は汝の神なり、我のほか何ものも神とすべからず、我は《嫉妬する神》なり。
二、神の名をみだりに呼ぶべからず。
三、安息日を憶え、これを聖とせよ。
四、父母を敬ふべし。
五、殺すなかれ。
六、姦淫するなかれ。
七、盗むなかれ。
八、偽証するなかれ。
九、他人の妻に恋ふるなかれ。
十、他人の物を欲するなかれ。

751 :世界@名無史さん:04/03/03 23:06
レーニン スターリン ヒトラー カストロ ゲバラはユダヤ人

752 :世界@名無史さん:04/03/03 23:19
カストロがユダヤ人ってマジ?

753 :世界@名無史さん:04/03/04 15:46
■■三島由紀夫がヒトラーについて語った言葉


「ところでヒトラーね。彼がやったことは世界中の人が知ってる。だけど、彼がほんとは
何者だったのか誰も知っちゃいない。ナチの独裁者、第二次世界大戦の最大戦犯、
アウシュヴィッツの虐殺者、悪魔……。これがいままでのヒトラー観だけど、ほんとは
それどころじゃない。彼のほんとの恐ろしさは別のところにある。

それは彼が、ある途方もない秘密を知っていたってことだ。人類が結局どうなるかって
いう秘密だ。彼は未来を見通す目を持っていて、それを通じて、その途方もない未来の
秘密に到達しちゃった。

だから五島君。もしきみが10年後でも20年後でも、ヒトラーのことをやる機会があったら、
そこんところをよく掘り下げてみることだ。もしきみにいくらかでも追求能力があれば、
とんでもないことが見つかるぜ。ほんとの人類の未来が見つかる。やつの見通していた
世界の未来、地球と宇宙の未来、愛や死や生命の未来、生活や産業の未来、日本と
日本の周辺の未来……。

なにしろ『我が闘争』の中にさえ、やつは未来の日本や東アジアのことを、ずばり見通して
書いてるくらいだから。まだ30代かそこらで、やつは、それほど鋭い洞察力を持ってたっ
てことになるよな。」 (『1999年以後』より


754 :世界@名無史さん:04/03/04 15:48
以下は、ヒトラーが語った言葉(予言)である。(『1999年以後』より)


「…“2つの極”はますます進む。1989年以後、人間はごく少数の新しいタイプの
支配者たちと、非常に多数の、新しいタイプの被支配者とに、ますます分かれていく。

一方は、全てを操り、従える者。他方は、知らずしらずのうちに、全てを操られ、従わされる
者たち。

しかも進むのはそれだけじゃない。人間がそうなるにしたがって、地球にも宇宙にも
大変動が起こるのだ。1989年以後、人類には宇宙から、かつてないカタストロフィ
(大破局)が近づくのだ。若いころ私は、『わが闘争』に、いずれ人間が大自然から復
讐されると書いた。それが1989年以後の状態だ。人間が思い上がって宇宙の自然を
犯すため、宇宙が人類に復讐の災厄を下すのだ。
そしてそれが人類を、想像を絶する究極の状態にみちびいていく。私が生まれてから
150年後、21世紀に来る究極に。私自身もそれを霊感ではっきりと見てさえ、信じられ
ないような究極に。」



755 :世界@名無史さん:04/03/04 15:49
「…(20世紀末は)たとえ表面はデモクラシーや社会主義の世であろうとも、実質は
ナチズムが支配していよう。デモクラシーの国も社会主義の国も、われわれナチスの
兵器を競って使い、殺し合い、社会は私の望むとおり、強く支配する者と支配される
多数者に分かれていよう。それは天変地異の期間でもある。1989年から99年または
2000年まで、人類は大自然から手ひどく復讐される。気候も2つに分かれ、激しい熱
と激しい冷気、火と氷、大洪水と大旱魃が代わる代わる地球を襲うだろう。」

「だからその中から『超人(ユーベルメンシュ)』が現われる。もはや普通の人間では
そういう危機を制御できない。それに対応するため人類は超人たちを生み、超人が
世界や気候を、人間や戦争を治めることになる。つまり天変地異の下に生きる多数者。
それを支配する少数者。その陰で実質的に世界を操る超人グループ。
これが、私の予知する21世紀の世界である。」



756 :世界@名無史さん:04/03/04 18:12
なんと! きのうしったんだが・・・タイトーの社長はユダヤ人だった。スペースインベーダーは当時のユダヤ人社社長により、人間から宇宙人にターゲットがかわたそうだ!

757 :世界@名無史さん:04/03/04 18:52
有名な話だよ。
スペースインベーダーがアメリカの陰謀だということはね・・・・。
今ゲーム脳が問題になっているのだが、まさしくプロコトル議定書にかいてあった
とおりじゃないか。
大衆を堕落させ、世界を支配する手口がKGBに暴露されて久しいが、真実だと
思わざるを得ない。

758 :民族戦線:04/03/10 01:11
ルーズベルトもスターリンもレーニンもユダヤ人。山本五十六はフリーメーソン。
第二次大戦の結果、王道楽土の満州国は消え去り、侵略国家のイスラエルが
建国され、アメリカは黄金の50年代へと突入した。

759 :世界@名無史さん:04/03/12 20:34
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040312-00000040-kyt-l26
ここは検閲済みのイソターネトですね。

760 :世界@名無史さん:04/03/12 21:37
2ちゃんねる発明したのもイェフダー

761 :世界@名無史さん:04/04/02 05:20
米ソ(ロ)とも社会の上層部はユダヤ人で親戚同士だと聞いたことがある
以前の米ソ対立はヤラセだとか

762 :世界@名無史さん:04/04/02 05:45
Ashkenazi Jewish           117
East Asian (Japanese, Korean, etc.) 106
White (U.S.)             100
White (British)            100
Hispanic (U.S.)            89
Black (U.S., genetically 25% white)   85
African (indigenous sub-Saharan)    70


763 :世界@名無史さん:04/04/18 04:22
>>752
スカトロが好きなのはユダヤ人ですから

http://etc.2ch.net/test/read.cgi/hikky/1080902554/l50



764 :世界@名無史さん:04/04/19 14:55
イスラムの存在って日本における在日朝鮮人や中国人の存在と同じ
ようなもんだろ。ドイツやフランスなど富裕国各地に不法滞在して
自分たちだけで固まってイスラム社会を作り上げ自分たちの文化や
価値観を押し付けたり押し通そうとする。フランスのマフラー問題
にしてもそうだし、自分の妻が病院に行って男の医師に聴診器とか
で触られたことに対し、夫以外の男が妻に触るのが御法度なイスラム
の教えを理由に、夫が包丁で医師を刺すという事件も日常茶飯事らしい。
逆に社会がそういったイスラムの考えを受け入れないと今度は人種差別
だ、宗教差別だと言って騒ぎ出す。更に、彼らは基本的に移民や不法滞在
なので当然貧困層が多い。従って犯罪に走るものが後を絶たず社会問題
になっている。そしてそれについて言及すると、犯罪を犯すのは一部の
イスラムであり全てのイスラムを犯罪者扱いするのは不当な差別である
とお決まりのセリフをのたまう。更に言うと彼らは刑務所でも宗教上豚
は食えない、豚を原料にした調味料を使った食事もダメなどとほざき、
彼らだけ特別メニューを作ってもらっている。そしてそのコストを負担
するのは全てその国の国民。イスラム教徒、それはどうしようもない人間
のくずの集団。ユダヤも昔は、こんなイメージかな。


765 :世界@名無史さん:04/04/20 23:34
陰謀論はさておき、真珠湾攻撃は実はアメリカのほうが仕掛けたという説が近年話題になってきている。
そして、GHQの占領政策によって、日本人の道徳感を否定されてしまった事は紛れもない事実。
ユダヤ人及びフリーメーソンが果たして世界を戦火に巻き込むだけの力を持っているかどうかは疑問。
だが、ユダヤ人はかなり嫌われている事も事実。大昔、ユダヤ人はもともと砂漠の放浪民族で、
村々を襲ったこともしばしばだったとか。

766 :世界@名無史さん:04/05/09 11:15
デーブのお母さんと姉さんがテレビに出て「ああ、やっぱりユダヤ人なのね」と実感。
特に姉さんは典型的なユダヤ顔だった。黒いチリチリ毛、ユダヤ鼻、言葉に説明しがたい何とも言えないユダヤっぽさ。
日本人が朝鮮人顔に感じるような感覚を白人はユダヤ人顔に感じるらしい。

246 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)