5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

最凶集団・ナチス★ヒトラーとその側近たちを考える

1 :マルタ:03/03/18 02:07
ヒトラー、ゲーリング、ヒムラー、ヘス、ボルマン、ゲッペルス、ミュラー、ラインハルトなどなど・・・。
もう二度とお目にかかれない悪のカリスマ集団について語りましょう。

565 :世界@名無史さん:04/05/05 00:27
>>564
ちがうんじゃない・・

566 :世界@名無史さん:04/05/05 01:49
ヒトラーはカトリックの家系ではあったが、カトリックもプロテスタントも終始罵倒の対象。
一度だけ
「イエスはガリラヤ人」
と発言しているが、彼の一連のキリスト教に関する態度を考慮すると本心とは考えにくい。
キリスト=白人説が欧でウケがいいのを熟知していたヒトラーのリップサービス。
なにしろ
「シオン賢者の議定書は偽書です」
と注進した側近の発言に
「それが偽書であっても内容が真実であればかまわない」
と言ってるぐらい。
ただ、ルターに関しては好意を持っていたようだ。ルターが狂信的な反ユダヤ主義だからだろうね。

567 :世界@名無史さん:04/05/05 09:05
神は信じるがキリスト教は信じないのがナチス

568 :世界@名無史さん:04/05/05 09:44
結局ナチスの実態はヒトラーが現人神だったわけだが

569 :世界@名無史さん:04/05/05 18:58
>>568
反ヒトラー派を粛清した後だがな。

570 :世界@名無史さん:04/05/05 21:54
Gott ist tot!

571 :世界@名無史さん:04/05/06 13:35
ロンメルは「狐の足跡」がおもしろかったよ。
あと「ヒトラーの戦争」これも同じ著者だけどおもしろい。
変わったところでは「永遠なるヒトラー」ラウシュニング・これがおもしろかった。
ゲッベルスは「大崩壊」彼の日記の最後の部分で敗戦間近の日常が戦況とともに
書かれている。
SSに関してはヘーネの「SSの歴史」が最もくわしい。
他にもあるけど今まで書いたのは比較的入手しやすいと思います。

572 :世界@名無史さん:04/05/06 18:38
「ヒトラーの戦場」はわたしもおすすめだが、明らかにナチス寄りの視点で書かれているので少し注意して読む必要アリ。
よりによって落合信彦の本からの引用があるし…しかし様々な問題を孕みながらも(笑)名著だったりする。
作者のヒトラーに対する愛がひしひしと(笑)
相当調べたな、と感じる。初心者向き。

573 :世界@名無史さん:04/05/06 19:01
ん、よく見ると
「ヒトラーの戦争」
か、違う本だな多分。
「永遠なるヒトラー」はかなりオカルトな出版社からの発行なので信憑性がどこまであるか疑問。側近発言の類は灯台下暗しで案外思い込みによる勘違いや些細な間違いがあったりする。
アルバート・シュペーア
「ナチス狂気の内幕」
でも誤った記述アリ。
この本って再版されないままか?
高校時代神田古書店街を捜し回った挙げ句一冊だけあったそれを三千八百円で購入。(高ぇよ)
ナチス資料は値が張る場合が多く、近所の図書館で取り寄せ・借り出しをした方が利口。絶版でも大体可。

574 :世界@名無史さん:04/05/06 20:14
>>573
シュペーア回顧録は中公文庫ビブリオで手に入る

575 :世界@名無史さん:04/05/06 20:57
当時のヨーロッパ人はほとんど
日記を書いてたそうだから
ハイドリヒの日記とかを読んでみたい。
たぶん永久に出版されないだろうけど。


576 :世界@名無史さん:04/05/06 22:14
ヒトラーはとにかく無能な側近に甘過ぎたのが敗因。
特にゲーリング、ヒムラー、ボルマン。
とうとう敗戦間近まで彼らに権力を持たせたままで切ることが出来なかった。
その点スターリンは
カガノヴィッチ(行政、産業・軍需生産統括)
マレンコフ(党務・宣伝統括)
ベリア(治安、情報、法執行統括)
の3人だけに権限を集中させて戦争を勝ちぬいた。
ヒトラーも戦争開始後早期に
シュペーア(行政、産業・軍需生産統括)
ゲッベルス(党務・宣伝統括)
ハイドリヒ(治安、情報、法執行統括)
の3人に戦時国家運営を委任すればあれほど無様に
負けなかったかもしれない




577 :世界@名無史さん:04/05/06 22:32
たしかにゲーリングもヒムラーも戦争末期はグダグダだけど
ナチスが権力を握るためには必要な才能を持った人物だったしね。
ほんとに無能ならシュライヒャーみたいに早々に切られていたのでは。


578 :世界@名無史さん:04/05/06 22:32
ニュルンベルクでのヘルマンは最高に輝いてたじゃんw

579 :世界@名無史さん:04/05/06 23:23
>>577
逆にそこがヒトラーのイマイチ甘いところ。
スターリンは完全に非道で自分の権力掌握に献身した人間ほど不必要に
なり次第真っ先に処刑してしまった。
あとスターリンは誰も信用しなかったし、誰からも影響されなかった。
フルシチョフの回想録に「私は誰も信用しない。自分さえも」という
スターリンの言葉が書いてあるけど、ヒトラーは晩年完全に
ボルマンにコントロールされていた。
これはシェレンベルク(SSの高官)の回想録に書いてあることだけど、
ボルマンは自分の意見をあたかもヒトラー自身が考え出したがごとく
報告する技術に長けていて、このせいでヒトラーはボルマン
にとっての都合の良い情報でしか戦争指導の判断材料がなくなってしまった
らしい。
ちなみにシェレンベルクはヒムラーを使った和平工作で有名だけど、
ボルマンの報告技術を自分の上司(ヒムラー)に適用したとその回想録
で書いている。
あと上のレスでも出てるけどシェレンベルクの回想録はナチ文献のなかでも
特に興味深い。古本屋でみつけたら即刻購入をオススメ。



580 :世界@名無史さん:04/05/06 23:24
だから戦争はマンシュタインあたりに任せておけと・・・

581 :世界@名無史さん:04/05/07 00:21
戦争はゼップ・ディートリヒに任せるべき。
治安はテオドール・アイケが適任。

582 :世界@名無史さん:04/05/07 02:07
>>579
やっぱヒトラーって人間性溢れる素敵な人だったんだね
スターリンや、FBIのフーバーよりよっぽど好感が持てるね

583 :世界@名無史さん:04/05/07 02:11
>>576
そうかね?
ドイツの第二次大戦最大の敗因は
「理想主義者」ヒトラーがスターリンの「現実主義」に対して敗北した、と言うのがわたしの結論だ。
ヒトラーは英に対しては非情に撤し切れず、独ソ戦でもドイツ捕虜となったスラブ人が対スターリン戦を志願したにも関わらず首脳部はこれを無視、虐殺。
(スラブとの確執に目を瞑り、現実主義に撤して前線に送り込めばドイツは勝利した可能性は高い)
スターリンはと言うと、連戦連敗の戦局を見てすぐさま強制収容内で生き残っていた将校を残らず前線送り。
理想に固執するとやはり勝てない。

584 :世界@名無史さん:04/05/07 08:16
>>583
確かにヒトラーは権力掌握の過程では徹底したリアリストだったけど
戦争指導では理想主義者というより夢想家になってしまったね。
これは多分若い頃芸術家を目指していたというキャリアからくるものだろう。


585 :世界@名無史さん:04/05/07 09:03
>>579
アルツハイマー・パーキンソンを始めとして様々な病魔に犯されていた晩年のヒトラーが太鼓持ちボルマンの操り人形に化してしまうのは半ば仕方無い様な気がするんだが。
あの状態で正確な判断を下せと言う方が酷。
もっともそれだけ脳や身体にガタが着ている状態にも関わらず、周囲に対する統率力はそれ程衰えは無かったようだ。

586 :ドイツ・ロマン派:04/05/07 09:05
「最後の巨匠」と余は、呼ばれたかったな。
滅びの美学こそが、余の生き甲斐だったのだし、それが今なお人々を魅了してやまないのだ。

587 :世界@名無史さん:04/05/07 09:45
ヒトラーの戦争指導は実はそれなりに考えられていたものだったんだけど(挟撃されるのを防ぐ為フランスを先に叩く、とか、有名な電撃作戦とか)。
彼の最大のネックは
「民族」
と言うキーワードで理性を失う。
(笑)

独ソ戦の最中にもユダヤ人虐殺の方に予算をかなりまわしてる。
(対ソ戦にまわせよ…笑)
有名なダンケルクの奇跡も明らかにモルトケを意識しての失敗だったしな。

588 :世界@名無史さん:04/05/07 10:34
>>587
でも「ユダヤ人から欧州を救う」はナチの重大な
政権公約だから「ユダヤ人にたいする闘争」と「大戦に勝利して
民族生存圏の拡大する」ことはヒトラーにとって同列の重要さをもった政策
だったんだろうね



589 :世界@名無史さん:04/05/07 22:54
>もっともそれだけ脳や身体にガタが着ている状態にも関わらず、周囲に対する統率力はそれ程衰えは無かったようだ。

取り巻き連中が会わせなかっただけだろ。


590 :世界@名無史さん:04/05/08 01:24
激しくスレ違いで恐縮ですが、ナチスの秘密兵器が詳しく判る本なり
板ってありますか?

興味津々なんですが(Vシリーズとか)、教えて頂ければ幸いです。

591 :世界@名無史さん:04/05/08 01:45
「ドイツ版最終決戦兵器―連合軍を圧倒する恐るべき技術力の成果」
「ドイツの傑作兵器駄作兵器 究極の武器徹底研究」
などはいかがでしょうか?総統閣下。


592 :世界@名無史さん:04/05/08 04:48
ヒトラーに友人と呼べる人間がいたとしたなら私だけだったろう、とはシュペ−アの弁だが、ソ連軍に包囲された首相官邸の地下壕で総統がかけた最後の言葉は「さようなら」の一言だけ
何らねぎらいの言葉もなく、拍子抜けするほど素っ気なかったと回想録にある
ヒトラーの人間性がうかがわれるエピソードだ

593 :世界@名無史さん:04/05/08 08:37
>590
デルタ出版、光人社、原書房等から腐るほど出てる。

594 :世界@名無史さん:04/05/09 07:28
シュペーアそんなにいい奴か?俺は「ヒトラーの共犯者」ってのしか見てないが、
あんまりいい奴とは思えなかったけどなぁ。
正直、ゲーリングとかヘスとかデーニッツの方が可哀想で泣けた。

595 :世界@名無史さん:04/05/09 12:27
「ヒトラーの共犯者」はシュペーアに厳しいね。

596 :世界@名無史さん:04/05/09 14:13
ヒトラーのテーブルトークって本は面白い?

597 :世界@名無史さん:04/05/15 05:52
鬚は上等兵だけ?

598 :世界@名無史さん:04/05/17 02:26
>>596
ご苦労。
注文して買ったけど一日で読んだよ。
面白い

599 :世界@名無史さん:04/05/18 09:45
やっぱ戦前に出た本を読まないとね
当時の雰囲気はわからないよ

600 :世界@名無史さん:04/05/18 15:56
当時の雰囲気は確かに分かるけど
どこまで真実が書いてあるかは……

601 :世界@名無史さん:04/05/18 20:00
戦前戦中は友邦だしな。
ってかヒトラーの遺言の中で日本をほめてたのには驚いた。

602 :世界@名無史さん:04/05/18 21:46
「ヒトラーの遺言」の日本語版の解説から
ヒトラーに対する好意が伝わってくる気がするのは私だけか。
で、これを書いている篠原って人は戦時中は留学生としてナチスドイツで
過ごしていたというから面白い。

603 :世界@名無史さん:04/05/19 06:56
>>594
第三帝国の神殿にて
だと良い人間に思える。
もっとも、自分が書いたんだから当然かもしれないけど

604 :(・∀・)イイ!!:04/05/19 07:03
ヒトラーは死ななかった(ベラスコの告白)
http://blackbox777.at.infoseek.co.jp/hexagon/floorA6F_hc/a6fhc101.html


605 :世界@名無史さん:04/05/19 09:03
ゲッペルスじゃねえ、ゲッベルスだ!!!!!!!

606 :世界@名無史さん:04/05/19 09:09
国家再建のために尽力したナチスと
国家転覆のために暴走したオウムを並べて語るのはどうか

607 :【卍】\(^■^ ラ[∬]:04/05/19 12:12
;y=ー(゚■゚ ラ・∵. ターン

全く近頃の権力亡者どもは、往生際が悪くてイカンな!

608 :世界@名無史さん:04/05/19 16:31
>>606はいいこと言った!
あのオウム特番では
麻原=総統
林=アイヒマン

に例えてて失笑したけどね
スケール違いすぎやっちゅうの!

609 :世界@名無史さん:04/05/19 17:43
選挙に失敗してテロに走ったオウムと
テロに失敗して合法的権力奪取へ路線変更したナチは全く逆やん。

610 :亜美:04/05/19 20:29
>「ヒトラーの遺言」の日本語版の解説から
ヒトラーに対する好意が伝わってくる気がするのは私だけか。
で、これを書いている篠原って人は戦時中は留学生としてナチスドイツで
過ごしていたというから面白い。


裏切りや寝返りが当たり前の中日本は最後まで枢軸国側を寝返らなかったからね。

611 :世界@名無史さん:04/05/19 20:50
っていうか、ナチス=悪のイメージはホロコーストなるものを捏造した
からだろ。
言わばアメリカとユダヤの陰謀。

612 :【卍】\(^■^ ラ[∬]:04/05/19 20:55
総統官邸を守備した部隊が∬ノルトラント師団でなく、日本陸軍近衛連隊だったら奇跡が起こったかモナ。

613 :万年救護大本尊の朴蓮     :04/05/20 22:31
う〜ん
ここで何か1発書き込もうと思ったけれども
話について行く知識がないから書き込めません。

614 :世界@名無史さん:04/05/21 06:20
いや、書いてるやん

152 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)