5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

◇  無視された質問はここで訊け  ◇

1 :世界@名無史さん:03/02/15 20:40
世界史板で今まで誰も答えてくれなかった質問になんとか答えようとみんなで努力してみるスレ


460 :458:04/03/22 21:49
それはいえてる。スレタイまともでもネタ無いとな。
「アケメネス朝ペルシア」スレも苦しんでるし。


461 :454:04/03/22 21:50
まさかこんなすぐにマジレスが帰ってくるとは思いませんでした。みなさんどうもありがとうございます。
自分二十歳で大学もDQN大学経済学部なんでそんな職業につける可能性は限りなく0に近いんですが、世界史への情熱を捨て切れません

462 :世界@名無史さん:04/03/22 21:54
マジの忠告だが、史学科に編入しようとか思うなよ。
歴史が好きな事と史学科で分析的に考える事は違う事だから。
経済だったら教職で地歴科とれるだろ?
教員目指すのが一番無難だろうね。


463 :世界@名無史さん:04/03/22 22:13
>>461
中学校の教員とかになれば?
本当に情熱があれば普通に仕事する傍ら民間研究者としてやるというのもあるけど。


464 :世界@名無史さん:04/03/23 14:51
違うスレで読んだのですが、「倶美人は男」って本当なんですか?

465 :世界@名無史さん:04/03/23 22:10
「倶美人」って誰?
http://www.google.co.jp/search?q=%22%E5%80%B6%E7%BE%8E%E4%BA%BA%22

466 :464:04/03/24 01:46
漢字間違えてたかも(汗)項羽の愛妃です

467 :世界@名無史さん:04/03/24 23:06
実際のところ山川教科書と他の会社の教科書とではどれくらい質が違うのですか?

468 :世界@名無史さん:04/03/25 01:54
コルシカ島について質問です。
コルシカ島の住民は、民族的にはイタリア系、言語的にも南隣のサルデーニャ島と同様にイタリア語の方言といって差し支えないものですよね?
以前に読んだ本によると、「コルシカ島は元々ジェノヴァ領だったが18世紀半ばにフランスに売却された」とあるのですが、これはどういう経緯に基づくものだったのでしょうか?
のちにウィーン議定書でジェノヴァはサルデーニャに統合されているので、このときまでコルシカ島がジェノヴァ領だったらと思うと、とても惜しい気がするのですが。
ていうか、そもそもサルデーニャ王国は、首都トリノがある本土とサルデーニャ島の間にあるコルシカ島を回収しようとはしなかったのでしょうか?
いわゆる「未回収のイタリア」のなかでもコルシカは挙げられていないので、とても不思議です。


469 :世界@名無史さん:04/03/25 02:10
ちっとは検索しろよ。
「コルシカ」「歴史」 でググれ


470 :世界@名無史さん:04/03/25 03:45
>>469
くぐってみると、コルシカがフランス領になった経緯はなんとなくはわかるのですが、ここが未回収のイタリアに含まれない理由は、全くわからんのです・・・。

471 :ハリネズミ ◆qBLXpo7Q9Y :04/03/27 17:51
オーストリアの支配下におけるイタリア人居住地での復帰運動が生じ、この人々と運動を
前提にして呼応する形で「未回収のイタリア」としての「回収」を目指しているので、
コルシカには「イタリア人」としての意識や復帰運動がない又は少ないため(フランス人
としての意識も少ないでしょうけど)。

472 :世界@名無史さん:04/03/27 18:04
山川詳説といえば東大入試(二次試験)に役立つと言われたものだが……。

473 :世界@名無史さん:04/04/01 04:06
北斉の高氏、北周の宇文氏、隋の楊氏、唐の李氏などは、漢族ですか?
それとも鮮卑族ですか?


474 :世界@名無史さん:04/04/01 12:58
>>473
鮮卑化した漢人と漢化した鮮卑の混在。(この場合の漢人とは秦漢中国人の子孫)

鮮卑化した漢人と漢化した鮮卑は融合して後に隋唐中国人を形成。

475 :世界@名無史さん:04/04/01 13:02
>>473
高氏は高句麗系漢人、宇文氏は匈奴系鮮卑、楊氏は漢人系鮮卑、李氏は鮮卑。
4者とも文化的に漢化もしてるし鮮卑化もしてる。

476 :世界@名無史さん:04/04/01 15:20
>>474-475
やっぱりどれも漢族じゃないんですか。
宇文氏以外は漢族風の一文字姓なので、ちょっと疑問だったのですが。
それにしても、隋や唐って自らも異民族出身のくせに突厥や高句麗なんかとは仲が悪いんですね。

477 :世界@名無史さん:04/04/01 22:00
>>475
唐の李氏は、五胡十六国の西涼の王家の子孫だから、少なくとも父系では漢民族では?

478 :世界@名無史さん:04/04/02 12:56
>>477
唐の李氏は先祖が北朝の六鎮軍閥だった頃は李氏と拓拔氏の二つの姓を
もっていた。その先祖は北魏の先祖の一人(名前もわかっているが忘れた)
から分家した。(北魏は鮮卑の拓拔部の出身だったので初期の頃は拓拔氏
と称していた)西涼の李氏は名門だったので李世民がこじつけただけ。
太宗の頃、唐室が出自を偽ることを非難した僧侶が処罰されたりしている。

>>476
高氏は後漢の高洪の子孫。この人は高句麗系だったと思うが、記憶ちがい
かも知れない。詳細は忘れた。まちがってたらごめん。

宇文部というのは鮮卑の諸部族のひとつだが、もとは匈奴の部族だった。

隋の楊氏は、唐の李氏と同じく六鎮軍閥の出。楊氏と普六如氏の二つの姓
をもっていた。鮮卑化してても先祖は漢人。

>隋や唐って自らも異民族出身のくせに突厥や高句麗なんかとは仲が悪い

政治的な友好や敵対に民族云々はあまり関係ないと思うけど。

479 :世界@名無史さん:04/04/02 16:07
なるほど。
では、則天武后の武氏は漢民族ですか?

480 :世界@名無史さん:04/04/02 20:27
武氏はいとう山西出身の漢族らしいが全くの庶民の出。
父は材木商人から下級武官になり唐の創業に参加して高官になった。
曽祖父の名前さえ不明らしいです。
ただし母親は漢族の名門楊氏の出身。

李氏が仮に漢族としても、太宗の祖母も母も北族、妻も北族なので
武后の夫の高宗は7/8北族と言うことになる。
まあ母系の母系に漢族がいればこの値は下がりますけど。

481 :世界@名無史さん:04/04/02 20:30
>>480
×武氏はいとう
○武氏は一応

母は後妻です。戦乱の影響か行きおくれで結婚した時40過ぎだったらしいです。
で娘三人、武后は次女、当時としては超高齢出産ですね。


482 :世界@名無史さん:04/04/02 21:31
>>480-481
どうもです。
とても詳しいのですね。
そこで、もう少し便乗して質問させて下さい。

>ただし母親は漢族の名門楊氏の出身。
ここなんですが。
その楊氏って隋を興した楊氏や、のちの楊貴妃や楊国忠の楊氏なんかと関係ありますか?


483 :世界@名無史さん:04/04/02 23:35
>>482
うちにたまたま本があっただけで詳しいわけではないです。
で武后の母は弘農華陰の楊氏で、隋前半の名臣楊雄の姪です。
なお母の従兄弟(楊雄の息子)の妻が唐高祖の娘。
武后の父は唐高祖の飲み仲間で個人的に親しかったことから、
前妻との死別後楊氏と結婚することになったようです。
隋室も一応は弘農華陰の楊氏と言うことになっています。
ただし真偽にほどは不明です。
系図が正しければ武后は煬帝の八又従兄弟になるようです。
一応種本は白帝社中国歴史人物選第4巻「則天武后」著者気賀澤保規氏

楊貴妃の方の楊氏は没落貴族らしいのですがわたしは良く知りません。
あるいは遠縁になるのかもしれせん。
東京創元社の東洋史辞典と平凡社の世界大百科事典しかないのでそこまでしかわかりません。
誰か詳しい人詳細をプリーズ。


484 :世界@名無史さん:04/04/04 03:11
>>477
西涼の李氏って、前漢の李広の子孫らしいね。

485 :世界@名無史さん:04/04/17 19:17
ロシア帝国のシベリア進出を可能にしたものは何でしょうか?
大航海時代に対抗する中国方面交易路を遊牧民を避けて開拓しようとしたためとは思いますが、
毛皮交易などはなぜあの時代にあれほど盛んになったのでしょうか。
軍事・経済的にようやく可能になったからでしょうか。

486 :世界@名無史さん:04/04/17 20:47
780 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 04/04/07 21:42
サーマーン朝はイラン系だけどスンナ派ということでいいんでしょうか?

781 名前: 世界@名無史さん 投稿日: 04/04/07 21:48
中国史で後漢以後の豪族支配→その門閥貴族化→唐末五代の混乱で没落
→新興地主(士大夫・官戸形勢戸・読書人)支配→中国革命までそのまま
という流れを教科書参考書で理解したのですが、豪族台頭前の社会の状況は
どうだったんでしょうか
全くバラバラの個人を王朝が直接支配していたとは思えません
古来からの村落共同体があって、そこの有力者がいたと思うのですが
それは小規模で中央政権に影響を与えるほどの力は無かったということでしょうか

この二つおながいします

487 :世界@名無史さん:04/04/19 18:59
韓国の歴史って近代史ばっかなので面白くありません。韓国で一番人気の時
代だからでしょうか。一番人気は三国時代だと聞いたことがありますが、個
人的には後三国時代のほうが好きです。そこで、三国時代と後三国時代につ
いて扱ってるサイトをご存知なかたどなたかおられませんでしょうか?

488 :世界@名無史さん:04/04/19 19:18
1 ベトナムの言語について
なぜベトナムの文字はアルファベットを基調としているのですか?
漢字であるならば理解できますが

2 旧ソ連とアメリカの冷戦について
旧ソ連にとってアメリカ陣営と対立することによる国益はなんだったんでしょう?
アメリカにとって旧ソ連陣営と対立することによる国益はなんだったんでしょう?




489 :世界@名無史さん:04/04/24 01:59
>>488
とりあえず、この(↓)ベトナム史総合スレを読んでくれ。
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1048531593/

490 :世界@名無史さん:04/04/24 19:26
日本史板で無視されたやつを持ってきてもいいですか?

491 :世界@名無史さん:04/04/24 19:30
新羅末期の朴氏の王は新羅初期の朴氏のどの王の後裔?
また、長らく王位を独占してた金氏を退けて朴氏が王位に就いたのはなぜ?

492 :ハリネズミ ◆qBLXpo7Q9Y :04/04/25 22:36
>>485
「ロシア(ソ連)の領土拡張の歴史」スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1077548357/
の129以降にとりあえず回答をカキコしました。
必要があれば(時間があるときに)追加するかも?

493 :世界@名無史さん:04/04/26 00:35
どこ探しても見つからないんだけど、気になって気になって。

ザクセン王妃のマリアっていう人。
あのオーストリア皇后シシィの従姉妹らしいけど。
王宮のイタリア人音楽家だったトセリと駆け落ちしたんだって?

ケストナーの本に「王様は笑い者になりました。
子供たちにはお母様が居ません」って書いてあるらしい。

駆け落ちのいきさつとか、その後のふたりの話、とか、
どこかで資料検索できる、とか(探したけど見つからない・・)
誰か知っていたら教えてください。

494 :重大な話:04/05/01 11:26
モンゴル人が敵を征服したときの、レイプの仕方を教えてください。
たしか、捕虜となった女を縛り横一列にずらりと並べ、尻を上げさせて一斉に
レイプするというのを聞いたことがあるのですが・・・

495 :世界@名無史さん:04/05/03 22:27
それはデマ

496 :世界@名無史さん:04/05/04 12:33
>>488
ベトナムはパスでごめんね。

2の冷戦について、互いの国益ってことだけども。
米国って国は、世界中で民主主義を確立するっていう感じの
壮大な夢を持ってるんじゃないかな。

文化や歴史を無視した土壌で、民主主義は根付くのか?
民主主義は世界的普遍性をもっているのか?
っていう議論はまた別の話だけれど、とりあえず民主主義を広めたい、と。
根底には自由貿易の拡大があったかも。

共産圏は、資本家の搾取からの労働者の解放っていうのを持ち出したのかな。
世界社会主義だっけ。その国だけで社会主義革命を達成するだけじゃなくて、
世界中で社会主義革命が達成されなきゃなんないって考え方。

資本家のための自由貿易を保証するための政治体制・国際社会を作るうえで、
労働者が団結し、利潤は再分配しよう(実行できたかは別問題だけど)という共産圏と
衝突するのは不可避。

497 :世界@名無史さん:04/05/04 12:53
>>488
ベトナムの言語体系そのものは、日本や朝鮮と同じように大量の漢語を含む独自
のもので、漢字だけ、つまり漢文で表現することは困難だから、もともとは仮名文
字に相当する補助文字としてチューノムという文字が作られていた。
このチューノムが仮名に比べると習得が困難であったため、18世紀頃にカトリック
の宣教師が布教活動のためにローマ字表記したものが普及し、フランス統治の下
でベトナム語の表記法として確立したということ。
このアルファベットに記号をつけた表記法をクォック・グーと呼ぶが、漢字で表記す
れば「国語」となるように、多くのベトナムの単語は漢字表記ができる。

498 :世界@名無史さん:04/05/04 23:44
ボーア戦争でイギリス軍はボーア人の女性や子供を強制収容所に
送ったそうですが、衛生面の悪さにより多くのボーア人収容者が
命を落としたと聞きます。この収容所に関して英国当局は報道管
制を敷いてその存在を隠そうとしたのでしょうか。また、英軍に
対するボーア人への残虐行為について語ったり非難する事はタブ
ーだったのですか。

499 :498:04/05/04 23:48
一部修正
また、イギリス本国において英軍に対するボーア人への残虐行為について
語ったり非難したりする事はタブーだったのですか。


500 :世界@名無史さん:04/05/05 00:42
当然他。
異教徒の有色劣等人種に対しての行為ならいざしらず、白人のキリスト教徒に対して蛮行を働いた
のだから、弁解のしようがない。この時点で大英帝国は畜生道をつき進み「黄色い猿」と同盟まで結んだ。

501 :世界@名無史さん :04/05/05 01:42
包茎で、しかもチンコが下向いてます。
こんな僕みたいな野史で、歴史上の有名人っていますか??

502 :世界@名無史さん:04/05/05 01:56
>>501
将軍様が寝室でお待ちです

503 :世界@名無史さん:04/05/06 19:24
ネストリウス派やらアタナシウス派やら何がどう違うのか、うまく説明できる
人はいませんか?

504 :世界@名無史さん:04/05/06 19:40
>>203
このスレへ行って、age で質問汁
高校生、あるいは全くキリスト教の知識がない場合はそう書いて
それなりの回答が帰ってくるはず。
†††キリスト教総合スレ2†††
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1069605876/l50


505 :世界@名無史さん:04/05/06 19:42
テスト

506 :世界@名無史さん:04/05/15 10:43
質問デス。
(メソポタミア文明について・・・)
教科書に
「ヒッタイト人がバビロン第一王朝を滅ぼした。
またカッシート人は第一王朝滅亡後、バビロニアを支配した」って書いてあるんですけど・・・。
ヒッタイト人が滅ぼしたのに、カッシート人が支配しちゃったんですか?!
よく分からないので、教えて下さい!!!
あと・・・メソポタミア文明っていうのは、
シュメール、アッカド、ヒッタイト、カッシート、ミタンニ全てを合わせて、メソポタミア文明というのですか?


507 :世界@名無史さん:04/05/15 13:00
一応、このように考えられる。バビロンを征服したウルシル王が
凱旋後、暗殺され、内乱と外敵によって、ヒッタイトの勢力は
一時、衰えた。これに乗じて、イラン方面から移動してきた
カッシート人が、バビロンからヒッタイト残存勢力を駆逐し
バムラビ法典を継承し、人心を掌握し、400年間にわたり
バビロニアを支配した。

古代メソポタミア文明は、とりあえず
シュメールから新バビロニアあたりまでかな。
そのあとはペルシャ帝国とか、ヘレニズムとか
来るから。



508 :世界@名無史さん:04/05/15 14:34
>507さん
ありがとうございます(>_<)
他の掲示板でも聞いたのですが、なかなか返答がなくて・・・
質問の仕方が悪かったのかぁ?と思ってたので、嬉しいデス!笑

509 :世界@名無史さん:04/05/17 23:53
古代において、イタリア南部の発展の要因となった地理的事情とは
どのようなものだったのでしょうか?
どなたか教えてください。お願いします。

135 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.04.09 2022/06/21 Walang Kapalit ★
FOX ★