5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

超古代文明を考える・第2間氷期

1 :世界@名無史さん:03/01/21 03:23
このスレは一見奇異に思える遺跡や出土物、伝説・神話
その他いろいろについて、論理的に整合性のある解釈をおこなうスレです。
前スレは↓
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1037434710/
主な「古代史のナゾ」とその答えは↓
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1037434710/717-720

【ローカルルール】
・sage推奨。
・メール欄を使っての釣りはしない。
・ネタ系の人はそれとなく意思表示を。
・モノホンの人とは積極的に対話しましょう。面白いので。
・「証拠を示せ」というツッコミはなるべくしない(一種のハンデです)。

473 :世界@名無史さん:03/06/05 01:45
>>466
週刊プレイボーイって時点で(以下略

474 :世界@名無史さん:03/06/08 10:37
>>451
アフリカを起源とする現代人とは別系統の人類が過去に存在した!
ってのはどう?


475 :世界@名無史さん:03/06/13 00:40
>474
タイミング悪いな。今朝の新聞読んだか?
http://www.asahi.com/science/update/0612/001.html

476 :山崎 渉:03/07/15 12:56

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

477 :なまえをいれてください:03/07/17 18:02
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

478 :世界@名無史さん:03/08/10 01:28
誰かキバヤシ呼んで来い

479 :キバヤシ:03/08/10 02:27
イースター島のモアイ像
この島に伝わる伝説では、鳥人、または魔女という者の力を受けて
モアイは自ら立ちあがり歩いていったといわれている。
一体鳥人とは何者なんだろうか?そしてその力とは一体…?
鳥人…はために見てこう言った名前がつくということは、
そのものは人間に似ているというよりは鳥に似ているとは考えられないだろううか?
魔女にしてもその力は何10トンもの石を自由に動かすほどだ…
人間ではない存在で我々の想像もつかない力を使うことの出来る者とは…?

…わかるな?…そう、地球外知的生命体、つまり宇宙人だよ!!
地球外知的生命体の超科学力を持ってすればモアイが自ら立ちあがったという事も、
鳥人といった人間ではなく空をつかさどる存在ということも説明がつく。
そしてモアイ達は宇宙人の帰っていった空を今も眺めつづけているんだ!!

つまり、モアイこそがこの辺境の地に宇宙人が来ていたという証拠なんだよ!!


480 :世界@名無史さん:03/08/10 02:36
鳥人・・・
毎年琵琶湖でやってるコンテストのあれとかw

481 :かきつばた ◆O1SdlnknBs :03/08/10 02:43
星新一のエッセイにあった、足の石像がニョキニョキ突き出ている
ウェスター島、左右の手の像がニョキニョキ突き出ているノースター
島、サウスター島があって、地球はとおくからみればタンクタンク
ローみたいな形をしている、って話はハゲしくガイシュツですか?

482 :三人組(投げやり版):03/08/10 03:38
>479
な なんだってーーーー!!!

 ΣΩ ΣΩ ΣΩ


>481
いや初出のはず。

483 :世界@名無史さん:03/08/10 07:56
papiko

484 :あやめ:03/08/12 16:15
タンクタンクローって?! かきつばたさん実年齢おいくつ?
この漫画は昭和10年代前半じゃなかったっけ?坂本牙城作ということです

485 :世界@名無史さん:03/08/30 22:50
すっかり蝶古代も熱が冷めたようですね

486 :世界@名無史さん:03/09/03 12:24
オシャマンとか、ネタ抜きで燃料投下する人間がいなくなったからねえ。
でも世界史板でもこういうのは定期的に現れそうだから保守しておこう。

しかし何で超古代派の人は、遺跡の石積みに剃刀一枚入らないと
「当時の技術では無理」ってなるんだろう?
直角と水平が測れるなら簡単にできるのに。
エジプトの測量技術舐めたらいかんでー

487 :世界@名無史さん:03/09/03 22:42
もっとも、インカの石積みなんて「現在の技術でも無理」と言いたくなるぐらいの
美しさがあるね。

488 :世界@名無史さん:03/09/07 15:20
ガウディのサクラダ・ファミリア聖堂とか見れば、現代技術もやるなと思えるぜ。
人間その気になれば不可能はないよ。

489 ::03/09/30 01:40
記念カキ子

490 :世界@名無史さん:03/10/07 01:05
未発見の古代文明はどこかにまだないものか・・・
スンダランドとか沈んでいそうだが。

491 :世界@名無史さん:03/10/11 23:13
砂漠化以前のサハラとかまだ可能性あるかも。
乾燥化でサハラを離れた原ハム系民族がナイル先住民と混住して
古代エジプト文明の始まりとなった、という説もあるし。

492 :世界@名無史さん:03/11/03 17:15
牛の時代
馬の時代
ラクダの時代

493 :世界@名無史さん:03/11/03 19:02
一万年前に与那国という国があり、海底に沈んだ大流求帝国が栄えて
いた事が分かった。
太陽神信仰があったとされ、大和に文明を授けた。
一万年前は地殻変動前であり流求大陸が日本島と繋がっていた事が
わかった。
縄文人に文明を授けた大琉求人は薩摩と明治政府に後世搾取される。
偉大な琉求人の寛大さと虎狼のようなやまとんちゅはかくも差がある事
が分かった。


494 :世界@名無史さん:03/11/03 21:49
>493
現生沖縄人が滅ぼした南西諸島先住民の文明かもw

495 :世界@名無史さん:03/11/13 10:14
超文明系のものには、なんで物証が残らないんだろうか……考えてみた。

「地球に優しいエコロジカル超文明」

 自然破壊を極端に忌み嫌う宗教を持っていた超文明人たちは、宇宙に進出するまでの技術能力があるにも関わらず、「地球に優しい文明を!」のスローガンの元、エコロジカルな文明を発達させていたのだ。

1.光分解プラスティックの多用。
 プラスティックなんて、分解されにくいものはダメざます! とばかりに、光分解プラスティックを都市のあらゆる箇所に使用したものの、当然、一定期間のあとに都市が崩壊して滅亡。
 これが、超古代の文明遺跡が発見されない理由だ!

2.海上都市を構築していた。
 地上に住んで、他の生物の居住地を侵害するのはイケナイざます! とばかりに、海の上に超巨大な船(今で言うところのメガフロートか?)を浮かべ、その上で生活していた文明人。もちろん、地上は徹底的に元の自然に戻している。
 当然のように前代未聞の嵐が来て、あれよあれよという間に転覆沈没して滅亡。都市は海底深く沈んでしまった。
 これが、超古代の文明遺跡が(ry

3.空中都市を構築していた。
 地上や海上に住んで、他の生物の(ry 空中に巨大な都市群を浮かべ、その上で生活していた文明人。もちろん、地上は徹底(ry
 その都市は反重力装置で浮揚されていたのだが、たまたま海上にいた時に装置が運悪く故障し、海没して滅亡。都市は海底(ry
 これが、超古代(ry


496 :世界@名無史さん:03/11/22 19:33
新ネタ希望age

497 :世界@名無史さん:03/11/22 19:34
ageになってなかった…逝ってきます

498 :世界@名無史さん:03/11/22 22:41
>495
> 海の上に超巨大な船(今で言うところのメガフロートか?)を浮かべ、その上で生活
メガフロートはその下に日光が差し込まなくなるので
海洋生態系に深刻な悪影響を及ぼすからイクナイ(・A・)

499 :世界@名無史さん:03/11/24 10:42
海面にフタをされた状態だから
酸素も海中へ溶け込まなくなるしね。

ただ、数日おきに場所を移動するという手や(遊牧ならぬ漂海国家?)
高度な技術があるのならメガフロート下の海中に光と酸素を送り込むとか。
でも潮流は変わるわ、海面近くで暮らす生物は事実上住処を負われる等々・・・
やっぱムチャぽ

500 :世界@名無史さん:03/11/24 12:00
まあ、埋め立てよりは低コストかつ環境負荷が少ないってことで。

501 :世界@名無史さん:03/11/26 02:40
東京湾のヘドロ地帯にも光と酸素を送り込むと赤潮を防げたりヘドロの分解ができたりするのだろうか

502 :世界@名無史さん:03/12/04 00:20
>501
道頓堀の噴水は、酸素の取り込みと
淀んだ水の攪拌のために設けたそうだから、
海でも(よほどの大規模施設になりそうだが)同じ効果が出るかも。



503 :世界@名無史さん:03/12/14 11:54
リアルひょうたん島ですなw

504 :世界@名無史さん:04/01/09 01:46
まさかガスチェンバー説の正体って・・・

505 :世界@名無史さん:04/01/09 04:16
超古代文明は地球の内核へと潜りました。
汲めども尽きぬエネルギーわっさりでウハウハです。
たまーにUFOに乗って、地表人のあくせく働いているのを眺めて
(・∀・)ニヤニヤ したりしてます。

506 :世界@名無史さん:04/01/11 02:16
>505
くそ〜楽しそうだw

507 :世界@名無史さん:04/01/26 17:29
>505
まるで恐竜帝国のマシーンランドだな(w。

508 :世界@名無史さん:04/01/26 23:01
氷河期が終わり温暖化して海面上昇したため
海中に没した遺跡はまだまだあるだろうな。

未知の文化圏や文明がないともいえないかも。

509 :世界@名無史さん:04/03/04 09:14
ムーやアトランティスは想像の産物なんだろうね。

510 :世界@名無史さん:04/03/25 00:49
age

511 :世界@名無史さん:04/03/29 11:35
世界の古代文明
http://www.eva.hi-ho.ne.jp/suruga/sekaikokogakunext.htm

ところで、ストーンヘンジ等の巨石遺構を建てた新石器時代の西ヨーロッパの文化、
何か固有名詞的な呼び名ってないのでしょうか?
あのへん、エジプト文明の先行巨石文化だったという説があるようだがどうなんだろ・・・

512 :世界@名無史さん:04/03/29 14:29
一万年くらい前に文明があったとしたらみんな海の中だろうなぁ。
取り敢えず陸地にそれらしきモノが無いんだし。
与那国島の海底遺構もその可能性を大いに示唆してる。


513 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/04/01 21:30
>>512
当時の高地・台地(現在の地上部)にその「文明」の痕跡が存在しないことを
ちゃんと「説明」できればまだしもですが。

514 :世界@名無史さん:04/04/05 16:50
何万年か前に南極大陸に文明があった。
高度な文明を築いたが、近隣大陸はジャングルに覆われた
DQN地域ばかりだったので大陸に引きこもってた。

食料は寒いとこでも抜群に育って栄養たっぷりな
凄い未知の植物とかそんなの。

氷河期であぼーん


515 :世界@名無史さん:04/04/06 13:29
テケリリ♪

516 :世界@名無史さん:04/04/07 18:11
すみません。過去ログ見たいのですが、見れません。
どこかにまとめページとかありませんか?

517 :世界@名無史さん:04/04/07 19:47
一番のトンデモは、この地球というか宇宙に生命が誕生したことだ。
これこそ最大のトンデモだろ。これが現実でなかったら誰も
信用しないほどのトンデモだよ。

518 :世界@名無史さん:04/04/07 20:05
大朝鮮帝国史
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/jushin.htm

第1巻

我が民族が住む全世界を朝鮮(チュシン)という。

我が民族はパミール高原に源を発して、バイカル湖を経て不咸山に移動、定着した。
不咸山に到着した我々の先祖はそこを中心に集団定着、文化を発達させ、紀元前6000年頃
には紅山文明を、続いて黄河文明を起こした。

我々の先祖は既に紀元前3898年に倍達国を建て、農耕民族である中華族を制圧し、大帝国
を建設していた。

倍達国は18代1565年で終わり、その後に続いて檀君朝鮮が建てられた。

檀君朝鮮は阿斯達(アサダル)を都邑として帝国を形成、辰朝鮮を中心に馬朝鮮と卞朝鮮の
三檀君が広大な地域を分割して治めていた。

箕子朝鮮や衛満朝鮮は朝鮮帝国の地方諸侯国だった。 したがって、漢武帝の衛満朝鮮征伐
は中華族と地方政権との闘争であり、中国の史書が固執しているいわゆる漢四郡は、漢武帝
退治に功労が大きかった将軍たちに分封した領地だった。

檀君朝鮮が脆弱になると、解慕漱の扶餘と東明王の高句麗を共に継承した高豆莫が諸国を
合わせて卒本扶餘を起こした。

扶餘が起こるとともに帝国の権威は落ち、地方勢力が成長した。 紀元前3世紀頃には黄河
上流に暮らしていた東胡族の一分岐が匈奴に押されて南下、紀元前57年にソウルに定着して
国を建てたのだが、これが新羅である。 新羅は以後、馬韓,百済との闘争過程で小白山脈を
越えて徐羅伐に移る。

519 :世界@名無史さん:04/04/07 20:07

紀元前37年には卒本扶餘で育った高朱蒙が扶餘を脱出、卒本地方に至って高句麗を建て、
続いて北満州一帯を統一した。 この時、高句麗建国の功臣 陜父が日本地域に逃げ、最初
の国、多婆羅国を日本地域に建てた。

百済は高句麗の建国過程で背信感を感じていた皇妃 召西奴とその息子 沸流,温祚が高句
麗を脱出、沸流湖地域で独立した国だ。 以後、百済は遼西地域に移ったあと(外百済)、
再び忠清南道の牙山地域(目支国)に移った。 この時期に温祚が独立、十済(漢城百済)を
建てたのだが、百済の弟国である。

牙山に定着した沸流百済は、遼西,山東,日本地域を含んだ広大な海上帝国を建て、各地
に担魯 (訳注:植民地) を置いて治めた。

高句麗の帝国統一によって中央政権から追い出された昔の朝鮮の重臣たちは、新しい根拠
地を探して韓半島南部へ押し寄せたのだが、彼らによって6伽耶連盟が成立した。

520 :世界@名無史さん:04/04/07 20:09
第2巻

伽耶が新領地を開拓する過程で日本進出の足場として設置したのがいわゆる任那だ。 任那
は韓国語では我慢して耐えるという意味で、日本の立場で解釈すれば、主君がいる国という
意味だ。

伽耶の日本進出以後、倭列島に対する関心が高まるにつれて、百済,高句麗,新羅が争って
その地域に進出したのだが、伽耶系統であるカラ,アラ、新羅系統であるムラ,百済系統である
コム(熊),タムロ(担魯)などに関連がある地名は、皆この時期に開拓された所だ。

沸流百済の日本地域の統治過程で、百済皇統の継承のために全ての担魯を制圧して建てた
のが、まさに天皇国家の始まりである。 この時の討伐将軍であるキョン・ジンジュは百済の
大将軍であったし、天皇ソン・ソンジョも百済から派遣された百済皇族だった。

神武天皇は、現地妻を取っていたソン・ソンジョ皇子の代わりに百済から送られた新しい天皇
で、倭列島の東部征伐の任務を忠実に遂行した。

新羅王子 天日槍の倭列島攻略以後、本州地方をめぐる百済,新羅の間の争いが激化したの
だが、高句麗もコンボルを根拠地に勢力争いに飛び込み、倭列島は戦火に包まれ、これを解
決するために百済は景行王を派遣した。

三国遺事の延烏郎・細烏女の説話は、新羅に滅ぼされた馬韓遺民の倭列島移住を示し、この
細烏女がまさに卑弥呼であり、その娘が神功皇后である。

海上帝国を成していた沸流百済は、高句麗の広開土大王の侵攻によって本国の熊津(コム
ナル)を奪われて日本地域へ避難したのだが、この人が応神天皇である。 応神は奈良百済
を建て、そこを中心に本国の古莫那羅(コムナル)百済を支配した。(以下略)

※韓国の大手・東亜出版社は94年に「大朝鮮帝国史」という本を出版した。(中略)同様の
内容が、韓国陸軍の「民族史教育」で教えられており、もちろん正規の歴史学者からは「考
古学的な裏付けがない仮説を全軍に事実かのように教育するのは性急なこと」と批判され
ている。

521 :世界@名無史さん:04/04/13 01:16
平壌の柳京飯店(ユギョンホテル)も遠からず
檀君の趙古代建造物に認定される悪寒
もと水田だった地盤なので傾いできた
西のピサの向こうを張ってニダの斜塔とは香ばしい限りだ

522 :世界@名無史さん:04/05/11 15:38
>520
うへぇ。
卑弥呼から神功皇后までどんだけ開いてると思ってるんだw
俺の方がもうちょっとまともに捏造できるぞ。
なんつーか、その辺のあやしい新興宗教の教義みたいだな。
いろんなところの宗教の教義だの神様だの教典だのからよさげなやつだけ拾ってきて
適当にくっつけてるからいろんなところに矛盾が出るという。

中国・朝鮮・日本の歴史を比較して研究してみたいなーとは思わんでもないが、
まじめにまともな信頼できる朝鮮史はないのか。
これじゃ研究対象にもならん。

207 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)