5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

世界食人史  二人目

1 :世界@名無史さん:02/12/21 19:25
人を食ったスレもついに二人目!
飢饉、戦乱の仕方無しの人食い、変態殺人鬼の悦楽の人食い、
そして「文化としての食人」についてお腹いっぱい語りましょう!

前スレ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/990595677/l50

関連スレ
「人肉食文化」
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/963544411/l50

「■■ミルウォーキーの食人鬼にはびびった part4■■」
http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037322093/l50

「首狩りの盛んな地域と作法」
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/geo/998386137/l50

2 :漂泊の2ゲッター:02/12/21 20:03
   コタツデ
        ∧∧  <2ゲト〜〜〜〜〜
       (゚Д゚ )  
     / ̄ ̄旦/ヽ;;;⌒`)   
   /___/ ※/)≡=-;;;⌒`)⌒`)   
  / ※ ※ ※ ※ // ≡≡≡≡= -;;;⌒`)⌒`)
  (ー―――――_,ノ ≡=⌒`);;;⌒`)≡=-⌒`)
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ズザー―――

3 :世界@名無史さん:02/12/21 22:09
人食いと言えば支那人

4 :世界@名無史さん:02/12/21 22:42
人食いと言えば(略

5 :世界@名無史さん:02/12/21 23:46
>>1
人食いと首狩りをごっちゃに語るなよ

6 :世界@名無史さん:02/12/21 23:54
前スレ後半にあったレニングラードの食人について

1941年6月22日、ナチスドイツはソ連に侵攻し、8月にはレニングラードが
包囲された。ドイツ軍の空爆や地上よりの砲撃に苛まれ、寒さと飢えに
苦しめられつつ900日の間市民は侵入者を拒み、ついにソ連軍の巻き返しで
包囲は破られた。しかしこの抵抗には広島原爆の二重倍もの犠牲が払われた。

1941年当時レニングラード市の人口は250万あまり。包囲が解かれた
1943末には人口は60万に減っていた。少なく見積もっても、80万もの
市民が餓死したことになる。詩人のルクニツキーの証言では、1942から
1943にかけては毎日六千から一万の市民が餓死凍死していったという。
死体は袋小路、空き地、地下室を埋め尽くした。死体回収のトラックは
ガソリンの欠乏で動かない。そこで人力で引きずって共同墓地に運ぶ。
前線から戻った工兵がダイナマイトで凍った地面を砕き、埋葬用の塹壕に似た
穴を掘る。

7 :世界@名無史さん:02/12/22 00:05
墓地に向かう道の両側には塀のように凍った死体が積み上げられ、
車がすれ違うことも出来ない。
当然、食糧を求めての窃盗、殺人が横行する。殺して配給証を奪い取る。
しかしやがて食糧そのものが無く、配給証は無用の長物。
やがて墓掘り人夫がおかしな事に気が付いた。体の一部分が欠けている
死体が頻繁に見つかると言うのだ。特に腿、尻、腕、肩の肉が無い。
墓地の前ではバラバラ死体すら発見されている。何者かが死体を切り取り、
肉を喰らっているのは明らかだった。
やがて生きた人間までもが殺されて喰われた。凍った死体は解体の前に
解凍する必要がある。生きた人を殺して即座に解体すれば手間が
かからない。特に女と兵士が襲われた。女は脂肪が多く、柔らかいから。
兵士は、一般人よりも栄養状態が多いから。

8 :世界@名無史さん:02/12/22 00:13
人肉市場は俗に「干し草市場」と呼ばれていた。ここでは紙幣は価値は
ない。通貨は金貨と銀貨、それよりもパンとウオッカ。売り主は
盗人、密売人、前科者。人々は一番大切な物をパンや怪しげなソーセージ、
パテと交換した。街には牛も馬も羊も居らず、犬や猫も居ない。
そのパテやソーセージは犬や猫の肉だと市民は思った。
いや、思うようにした。

9 :世界@名無史さん:02/12/22 00:25
1942年1月19日、物不足に悩むディミトリとタマラは大切に
保存しておいたパン600gを携えて「干し草市場」に向かった。
毛皮のブーツを買うためである。そこで二人は大男に出会った。
身なりもよく、栄養状態も良いようだ。彼は女物のブーツを持って
いたので商談を持ちかける。値切った結果商談は成立。ブーツがもう
一足、数百m離れた男の家にあるという。ディミトリは行くことにした
が、タマラはそこで待っていた。
男に付いていったディミトリは妙な胸騒ぎがした。食人鬼の近づき方の
噂を聞いていたからだ。男は「ちょっと待ってろ」と言い、ドアに向かって
「生きたのを連れてきた」と囁いた。


10 :世界@名無史さん:02/12/22 00:32
ドアが開いた。中からなま暖かくきつい臭いが漏れだした。
蝋燭の光が揺らめき、その炎に照らされて白い肉塊がいくつか、男の脚
女の血管の浮いた腕が照らし出された。
ディミトリが必死になって階段を駆け下りる。男が後を追う。運良く
軍用トラックが外を通りかかった。「助けてくれ、人食いだ!」
ディミトリはトラックにすがりついた。
トラックは停車、兵士が建物に乗り込む。銃声。

十五分後、戻ってきた兵士が「五人分の肉塊を発見した」と発表した。


11 :世界@名無史さん:02/12/22 00:38
おお。攻防900日か。懐かしいな

12 :世界@名無史さん:02/12/22 01:16
レニングラードの食人は極悪非道の殺人鬼のみの仕業ではない。
「アパートの壁の裏で何が行われていたかは神のみが知る」
と、住民は証言する。この証人は妻を食べた男、我が子を喰った
親もいると断言する。同じアパートの住民が妻を殺し、首を鍋で
煮たという。

この類の証言は際限がない。


13 :世界@名無史さん:02/12/22 06:10
>>6-12
ま、ソ連のおはなしは戦時下でのことだからね。
戦時下での食人は誰も止められないし、せめられないよ。


14 :世界@名無史さん:02/12/25 01:13
age

15 :世界@名無史さん:02/12/25 01:32

    かゆ・・うま・

16 :世界@名無史さん:02/12/25 02:12
マルコポーロの東方見聞録
ジパングは黄金の国という記述の後に
ジパングは人肉食を好む人がいると
記述されています。
これはなぜ無視されるのでしょう。

17 :世界@名無史さん:02/12/25 02:15
くだくすしはー?

18 :世界@名無史さん:02/12/25 03:42
東方見聞録のジパングは日本というより
プレスタージョンの国みたいなものなのでは?

19 :世界@名無史さん:02/12/25 07:43
支那人が食人種なんで隣国の日本でも食人が盛んなんだろうと思っただけなんじゃないの。
昨年の大河『北条時宗』で、公家たちの会議の席で蒙古についての話をしていた。
まず一人が、彼らは馬を生きたままバリバリ喰ってしまうそうなと話したところ、それを聞いたもう一人が、もしや人まで喰うのでは?と発言したところ一同(((;゜Д゜)))ガクガブルブルとなっていた。


20 :世界@名無史さん:02/12/25 11:01
陰茎食とかないのかな 性器関係

21 :世界@名無史さん:02/12/25 11:22
戦争や飢饉がが始まると、同時に人肉食が始まる
アフリカでは日常茶飯事

22 :世界@名無史さん:02/12/25 11:38
戦争中日本兵が中国の農村へ行って
「小卵をくれないか」
といったら、なんてもん食うんだと驚かれた。
「小卵」は玉子ではなく睾丸の意味だったから。
それ以来日本鬼子の金玉食いと恐れられるようになったとか。

23 :世界@名無史さん:02/12/25 15:50
 19世紀初期の清朝嘉慶年間に、四川の白蓮教反乱の鎮圧に
あたった満州民族の将軍七十五の軍は、兵糧が欠乏すると捕虜に
した白蓮教徒や、反乱に加担したと因縁をつけ逮捕した地域住民
を殺害して、人肉を食ったので、四川の住民は反乱軍よりも、
七十五率いる清軍を恐れていました。

24 :世界@名無史さん:02/12/26 23:35
保全

25 :世界@名無史さん:02/12/28 19:16
斉の桓公は料理人の易牙に子供の蒸し肉献上されたが、美味かったのか?
桓公は感動したのか?

26 :世界@名無史さん:02/12/28 19:33
中国人って豚肉が好きで、中国で一般的に肉って言えば豚肉の事じゃん。
もしかして、人肉にそっくりの味だから代用品として豚肉が好きなんじゃないかと
思ったらちょっと怖い。


27 :世界@名無史さん:02/12/29 01:56
以前東南アジアあたり(多分ニューギニア)で味の素が人気となったらしい。
現地人に理由を聞いたら、「肉料理に使うと人の肉みたいになるから」って
答えたそうだ。作り話だと思うが・・・ホントかもしれん。
豚肉と似てるかどうかはわからんが、人の肉ってうまいかも。当然人体に
必須な栄養素もバランスよく含んでるだろうし。

28 :世界@名無史さん:02/12/30 18:22
( ´,_ゝ`)

29 :世界@名無史さん:02/12/30 19:12
461 :ラーメン大好き@名無しさん :02/12/27 19:16
今のところで
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

N 1 たかみ  〜 0 ;N 2 江南 〜 0 ;N 3 一風堂  〜 0 
N 4 とんちん館〜 0 ;N 5 万楽 〜 0 ;N 6 スガキヤ 〜 0
N 7 大丸   〜 0 ;N 8 好来系〜 0 ;N 9 外出   〜 0
N10 本郷亭  〜 0 ;N11 未定 〜 0 ;N12 未定   〜 0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

30 :世界@名無史さん:02/12/30 22:24
保守

31 :世界@名無史さん:02/12/31 17:09
食人種は人間の目を信仰的な意味で食べることを好む。
ニュージーランドのマオリ族は、敵の左目をワイドゥアと呼び、
ここに勇気と力が集中していると信じて珍重する。

「目」は近世になっても魅力を失わない。マラパルテは
『壊れたヨーロッパ』の中でクロアチアの元首アンテ・パヴェリチの机の上に
30kgにも及ぶ人間の目が置かれているのを見た、と記している。

現在の食人犯罪でもその30%の割合で目が食べられている。

32 :世界@名無史さん:03/01/02 20:54


33 :世界@名無史さん:03/01/04 20:07
age

34 :世界@名無史さん:03/01/06 14:29
おめめもぐもぐ

35 :世界@名無史さん:03/01/06 23:51
人肉の味は柘榴の実に似ているとか、酸っぱいというのは本当?

36 :世界@名無史さん:03/01/07 00:27
>35
嘘。
仏陀か誰かが「人肉食いたかったら石榴食べろ、味は同じだ」とか
言ったのがいわれだと思う。

37 :世界@名無史さん:03/01/07 11:01
何でそんなこと分かるんだろう。
ブッダは偉大だなあ。

38 :世界@名無史さん:03/01/07 20:14
>>37
ブッダは人肉喰った事あるからだよ

39 :世界@名無史さん:03/01/07 21:43
太平洋戦争中に人肉喰った人の証言では、人肉の味は牛肉と豚肉足したような味らしい。

40 :世界@名無史さん:03/01/08 17:37
>>39
よくわからん例え。。。

41 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/01/08 18:00
>>40
豚ミンチと牛ミンチを半々に混ぜてみますか。でも、これだと私の体験では
牛肉味が強くなる。
要するに、食べた人もよくわからんってことかな?

42 :世界@名無史さん:03/01/08 18:03

   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
   | ここで.ボケて!    |
   |_________|
       .∧∧ ||
      ( ゚д゚) ||
      /  づΦ

43 :世界@名無史さん:03/01/08 19:07
人肉ニキニキ

44 :世界@名無史さん:03/01/08 20:45
>>42-43
自作自演だろ

45 :世界@名無史さん:03/01/08 21:13
そもそも人肉を通常の精神状態で食える人が少ないので
本当の味は藪の中と思われ
ときどき、満州とかから帰ってきた兵隊さんの手記に人肉食の話がでてくるけど
日本人はもともと人肉食の習慣はないし、空腹で戦場という異常下での出来事なので
まともに味がわかったか
また、覚えていられたか相当に怪しい
その時思い浮かべた食材を人肉の味と勘違いして記憶してる可能性は高い

46 :世界@名無史さん:03/01/09 01:26
つーか、食べる部分によって味も歯ごたえも違うだろ。

47 :世界@名無史さん:03/01/09 01:45
佐川君に聞いてみようよ(・∀・)b

48 :世界@名無史さん:03/01/09 02:49
さがわくんは腿肉と尻肉しか食べていないよ。
背中も食べていたかな?

49 :世界@名無史さん:03/01/09 03:37
>>48
女性の恥部も喰らったはず。しかも生で‥‥


50 :世界@名無史さん:03/01/09 04:41
>49
そうだっけ?
”まんがサガワさん”では、
初め腿肉を生で食べようとしたら堅くて食べられなくてステーキにしたんだよ。
そのあとは気持ち悪くなって流したからなぁ。

51 :世界@名無史さん:03/01/09 12:45
レアレア

52 :世界@名無史さん:03/01/10 00:45
生で食ったら病原菌の心配はないの?

53 :世界@名無史さん:03/01/10 02:47
人肉食やってるとヤコブ病になるぞ。

54 :アンデスの聖餐:03/01/10 02:52
人間なんてなー、生まれたときからヤバイ化学物質いっぱい摂取してるんだから、
いってみれば毒の塊だぞ。

55 :メデューズ号の筏:03/01/10 03:20
有害物質をいちばん摂取していないのは…、
やんごとない御一家の人たちだろうか?

56 :世界@名無史さん:03/01/10 17:23
最近は鯨は食べられない。
国際的世論操作の影響だが、衛生的な見地からの意見もある。
鯨は海の食物連鎖の頂点に立つ生き物。したがって体内にさまざまな汚染物質
蓄積していて危険だというのだ。確かに一理ある。

江戸時代の飢饉で人肉食いした者の証言では、味は鯨に似ているという。
高山彦九郎の聞き書きにそのように記述がある。

メデューズ号事件では、漂流3日目からすでに人肉食いが始まったらしい。
流石は肉食民族。

57 :世界@名無史さん:03/01/10 18:21
前スレでも評判だったソウニービーン事件の詳細

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037322093/l50

58 :57:03/01/10 18:24
間違った。正しくはこちら。

http://hobby2.2ch.net/test/read.cgi/occult/1037322093/328

59 :山崎渉:03/01/11 12:49
(^^)

60 :山崎渉:03/01/12 14:53
(^^)

61 :世界@名無史さん:03/01/13 15:54
          ♪ チャチャチャ ♪
      ∧∧       ∧∧       ∧∧
     (゚ー゚ )       (゚ー゚ )       (゚ー゚ )
 ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)  ((( ;;"~;;;"~゛;;)
  . ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ      ミ;,,_,ミ;,,_,,;ミ

62 :世界@名無史さん:03/01/14 01:39
>55
ということは、愛子たんは有機無農薬飼育…

63 ::03/01/14 21:54
>25さすがだね
桓公は感動したらしいよ。中国の美談だよね。
中国から日本に伝わらなかった2大文化
それは礼楽と食人


64 :世界@名無史さん:03/01/15 04:01
>>63
纏足や科挙などいくらでもあるが…。

65 :世界@名無史さん:03/01/15 09:25
宦官もそうかな。

66 :世界@名無史さん:03/01/16 16:42
飢饉のとき日本は年寄りから死んでくらしいけど、中国は子供から死んでくそうですね。


67 :世界@名無史さん:03/01/17 02:07
>>66
少々気になるのですが、それは飢えて「死ぬ」んですか?
それとも飢えをしのぐために「殺される」んですか?

68 :世界@名無史さん:03/01/17 14:15
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1042770514/l50

【1:270】国際】コンゴで反政府勢力が婦女暴行やカニバリズム(食人)などの残虐行為
1 名前:レコバφ ★ 03/01/17 11:28 ID:???
【キンシャサ15日】コンゴ民主共和国(旧ザイール)北東部では反政府
勢力による広範な婦女暴行、略奪ならびにカニバリズム(食人風習)が行わ
れており、国連コンゴ派遣団(MONUC)からの調査チームは15日、
略奪、組織的な婦女暴行、即決の処刑、誘拐の証拠を見つけたと発表した。

同チームはこのような残虐行為が反政府組織の「コンゴ解放運動」(MLC)
とその仲間によるものと非難し、MLCの南西部への前進に先立ち数万人の
人々が逃げ出したと述べている。

北東部では過去数週間にこのような残虐非道な物語が広く伝えられた。
MONUCによれば、調査チームはマンギナとオイチャ両村で368人の
被害者および証人から証言を得たという。
※以上記事引用しました。全文はリンク先参照して下さい
http://news.msn.co.jp/articles/snews.asp?w=346132
食人(゚д゚)マズー

69 :世界@名無史さん:03/01/18 02:15
>66-67
儒教の国だからできるだけ年長者を生かそうとするのでは。

70 :世界@名無史さん:03/01/18 02:26
自分の子を喰うのは忍びないから、他人の子と交換して喰ったらしいね。

71 :世界@名無史さん:03/01/18 07:11
他人の子でも喰いにくいだろ。
でも、飢饉時なら話は別か。。。

72 :世界@名無史さん:03/01/18 09:10
鼻糞食える奴ならなんでも食えそうだ。

73 :世界@名無史さん:03/01/20 22:40
>>72
食えるかふぁげぇ鼻クソも食えんが人肉はもっと食えんわう゛ぉげぇ

74 :世界@名無史さん:03/01/20 22:41
\\ 人肉はうまいよな〜! // 
   
    MMMM  MMMM                     
    < ・∀・>< ・∀・>           
  .  @(####) .@####)/⌒У ̄ ̄\       
    / ̄ ̄ ̄|  ̄ ̄ /    |     丶        _.=-.
    |      |    丶     |  ●  丶       '' ⌒
   /|        ̄ ̄ ̄\   |      丶     | ̄) 
 / |               \_|       \_/ /   
〜〜 ミ丶               /―ー〆\__/〜〜 〜 〜 〜〜    
    ~ ~~~^ ^^ ^~^ ~ ~~~^ ^~^ ~ ~~~^ ^~^ ~ ~~~^ ^~^ ~   
    | 三/三丶     ノ  \ 三\              
    | 三|  \ 三丶   ミ 三| ミ 三丶  ))               
   彡 三|   ]  三|  /  三|  / 三/   )))      o ゚     
    三/|  | mm|   | mm|   | 三/;;; )))        。ζ/ヽ 
           。  ゚                o ゚    (゚∈゚ )>\/(  
                             。ζ/ヽ     \>>ノヽ(
                             (゚∈゚ )>\/(
                              \>>ノヽ(


75 :世界@名無史さん:03/01/21 00:43
>>70
「子を易えて之を食らう」か。晋の三分のときの話だな。
中国って、親が子のために我が身を犠牲にするっつう話が少ないような…

76 :世界@名無史さん:03/01/21 18:02
ま、子供はまた産めば良いからねえ。
5才か6才位が一番うまいのだろうか?
それまでうんと食わせて太らせて、そして食う?
こりゃ人間の世界じゃねえよ。。。

77 :世界@名無史さん:03/01/23 19:59
マーヴィン・ハリスの話題は板違いかな…

78 :世界@名無史さん:03/01/24 12:53
何でも良いんで語ってくだされ。

79 :世界@名無史さん:03/01/25 07:48
77は了解を取り付けれたのに、何故語らない?
冷やかしかYO

80 :世界@名無史さん:03/01/27 21:57
朝鮮の民話にこんなのがある。

あるところに大変に親孝行な男がいた。ところがこの男の老いた父親が
病に倒れてしまった。様々な治療法を試みたが回復の見込みは無く、父は
衰えてゆくばかり。
男が困り果てていると見知らぬ僧が現れ、
「その病は、そなたの子供を大釜で煮て、その汁を飲ませれば本復疑いなし」
と、告げた。それを聞いた男は悩みぬいた挙句、
「子供はまた作ればよい。我が父上はただ一人。」と結論づけ、
寺子屋から帰ってきた息子を大釜に放り込んだ。
(見知らぬ僧の言葉をすぐ信じるのは問題だが・・・)
ところが男が竈の前で鬱になっていると、さっき釜茹でにしたはずの息子が
ひょっこりと帰ってきた。
驚いた男が釜の蓋を開けてみると、中には見事な朝鮮人参が茹だっていた。
実はさっきの僧は山の神で、男の孝心を試したのである。
人参の煎じ汁で、老いた父の病が全快したのは言うまでも無い。

「姨捨山伝説」の日本とどっちがいいんだか・・・


81 :世界@名無史さん:03/01/27 22:26
旧約聖書にも似たような話があった気がしたな。
子供を生贄に捧げる気があるかどうか試されるやつ。

82 :世界@名無史さん:03/01/27 22:34
アブラハムの話だね。

83 :世界@名無史さん:03/01/27 22:46
>>81
イスラム教にもあるよ。ユダヤ教、キリスト教の聖典を採用しているから。

コーラン 「雌牛の章」の一文
「またイブラーヒームが,ある御言葉で主から試みられ,かれがそれを果たした時を思い起せ。」


84 :世界@名無史さん:03/01/29 02:12
>>80
姨捨山はいい話だぞ。馬鹿なお触れを出した殿様に背いて老母を隠し、
その老母のおかげで国は助かり、殿様も自分の過ちを改めると言う話だ。
その朝鮮の話は全然良いと思わんな。息子を釜茹でにさせようとする山の神は最低だな。

85 :世界@名無史さん:03/02/01 06:23
http://www.asahi.com/international/update/0131/011.html

食人「史」どころじゃないな、これは。

86 :世界@名無史さん:03/02/10 20:30
ひかりごけ

87 :世界@名無史さん:03/02/10 20:56
カチカチ山で狸がババを殺してジジに狸汁だといって食わせる話も最低だが。

88 :世界@名無史さん:03/02/10 21:47
ひかりごけ事件
ttp://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/hikarigoke.htm

89 :世界@名無史さん:03/02/11 08:15
>>87
しかし、ババの肉じゃ固くてマズいだろうな。


90 :人肉で食べ物を作った女主人も火あぶり:03/02/11 09:10
キム・ヨンジン氏も清津のスナムで目撃した火あぶりを証言した。95年8月、
清津スナムで汁飯食堂を運営する女性が赤ん坊の肉で肉汁飯を作り、売って
いる途中で発覚した。その赤ん坊は母親が外地に食料を求めにでかける間、
食堂に預けた子どもであった。一週間ぶりに家に帰ってきた赤ん坊の母親は、
息子がいなくなったという話を聞いて、周囲の人々をたずねまわった。
その結果、ぞっとする行為があったのを知った。
食堂の主人はスナム橋のそばの空地で火あぶりにされた。
茂山で火あぶりにされた女性のように、その女性の家族が直接火をつけた。
その光景を目撃した人は数千名に達したという。 95年といえば、北朝鮮の
飢餓が最も深刻な年であった。その頃、北朝鮮では人肉を食べるという噂が
飛び交っていたのだが、キム・ヨンジン氏の証言を聞くと、それが単純な噂
ではなく事実である可能性がかなり高い。キム氏もやはりその汁飯を人肉と
知らずにおいしく食べたという。キム・ヨンジン氏によれば、その汁飯食堂は
独特の味ゆえに、お客さんが多かったという。

91 :人はらわたは腸詰、肉は汁飯:03/02/11 09:15
キム・ヨンジン氏が人肉証言を行うのと同様、チェ・キテ氏も97年4月に会寧市で
人肉を売っている途中で発覚し、家族全員が銃殺された事件を証言した。
この家族は食べるものがなく、家まで売り飛ばし、あげくの果てに赤ん坊をこっそりと
殺した後、その肉を売り始めたのである。はらわたで腸詰を作り、肉で汁飯を作って
売った。この家族が赤ん坊の肉を売り始めたのは95年10月からであった。彼らは
1年以上も赤ん坊の肉を売っていたがゆえに、犧牲となった子ども達は少なくなかった。
18才未満の未成年者の場合は死刑にはならないのだが、この家の息子と娘はその罪質が
あまり大きいとして、全員が処刑されたという。
http://www.infovlad.net/underground/asia/nkorea/ref/weekly_donga_news261.html

92 :世界@名無史さん:03/02/11 23:14
>>89
だからカチカチ山なんだろ。

93 :世界@名無史さん:03/02/11 23:46
>>92
しかし最近の絵本じゃあ婆汁食う話はカットされて,
ばあさんはただタヌキに殴られてケガして寝こむだけ、
あまつさえ最後は和解して、「たぬきとなかよくくらしました」
という内容になっていた・・・

94 :世界@名無史さん:03/02/13 05:41
某半島では犬喰う童話がありそうだ。
(人食いじゃ洒落にならん)

95 :世界@名無史さん:03/02/13 19:07
アミンってどこの肉喰ったの?
ゴルゴ13では「勇者の肝」となっていたが。

96 :世界@名無史さん:03/02/13 19:21
>>95
それ何巻?

97 :世界@名無史さん:03/02/13 19:25
中国では童話どころか、実話がゴロゴロしてるから恐ろしいよね。
たぶん実例が世界で一番多い国だろう。
「人間喰い」を文化まで高めきれるのはやっぱ中国人ぐらいだよw

98 :95:03/02/13 20:44
>>96
簡易版だったので、単行本の正確な巻数はわからない。
アミンから反政府ゲリラリーダーの暗殺依頼を受けたゴルゴが
ツェツェ蝿の研究者に化けてジャングルに潜入。
しかし、ゴルゴ自身が眠り病にかかって死にかかってしまう。
そこをゲリラが発見し救出されるが、所持品から正体がばれて処刑されることに。
「勇者には敬意を表して相手の武器で処刑する」という部族の風習に従い、
ゴルゴの銃を使うことになったが、ゴルゴが銃の薬莢に細工して銃が暴発。
首尾よく暗殺に成功する。アミンの手下はゴルゴが暗殺に成功したのを確認すると
態度を豹変。自分の出世のためにゴルゴを殺して、肝をアミンの晩餐に出すと言い出す。
で、ゴルゴによって返り討ちにされるというストーリー。

99 :世界@名無史さん:03/02/16 04:36
>>97
モンゴル軍は方々で敵兵を食ったらしい。
つまり、「戦に勝つ」=「食糧が手に入る」・・・。
どうりで強いわな。

100 :世界@名無史さん:03/02/16 06:44
100ムシャムシャ

101 :世界@名無史さん:03/02/17 01:04
人胆って、ほんとに人の内臓なの?

102 :世界@名無史さん:03/02/17 03:24
「肝」とくに「勇者の肝」を食べると云々というのは普遍的な文化なのでしょう。
日本語ですら「肝(っ玉)が云々」という言葉として残っているし。

あと「眼」「脳」・・・いろいろありますね。

103 :世界@名無史さん:03/02/17 04:09
>>102
「肝っ玉が据わっている」とは云うが
「肝っ玉を喰う」とは云わんだろ(笑)。

104 :世界@名無史さん:03/02/17 21:58
>>102は何か勘違いしてる。
>>103の言う通り「肝っ玉が座ってる」と言う言葉などはあっても、日本には「喰う」を揶揄するような言葉はない。
「心臓に毛の生えた」「目ん玉こじ開けてよく見ろ」「金玉が縮みあがる」等々。
何を思い付いても「喰う」に関連する言葉は日本にはない。

105 :103:03/02/17 23:17
>>104
「人を喰ったような言い方」(笑)

106 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/18 00:02
今昔物語巻第二十九第二十五に「丹後守平貞盛、兒肝を取りし語」というのがあります。
平貞盛が重い瘡を病んだ時に、都から名医をよんで診て貰ったところ「秘伝だが男の胎児の
胆を使えばよくなります」と答えたとか。原文が混乱しているので食べるんだか付けるんだか
よく判りませんが、息子の維衡の妻が懐妊していたので、おおっぴらにはしたくないから、
維衡を呼んで、嫁の胎児をよこせと言った。維衡が名医のところに相談に行くと「子孫の胆は
薬になりません」とごまかしてくれた。貞盛は困って家中を探すと下女に妊婦がいたので、腹を
開いてみると(死にますね)胎児が女の子だったので捨てて、他で探して全快したそうです。

この話はいかにもおぞましそうに書いてあるから、胎児の生き胆を一般的に薬にしていた
という証拠にはなりませんが、話を伝えたのは一の家来の館諸忠の娘だということになっていて
歴史上の人物が出てくるのがなんとも・・・

107 :世界@名無史さん:03/02/18 01:11
>>106
「ほんとは怖い・・・」みたいな話だね。
でも昔話には、残酷さや恐ろしさを誇張する傾向があるよね。
理由は自己正当化や宗教的理由など様々だけど。

108 :日韓併合前の中国・朝鮮式刑罰:03/02/18 10:31
まだ清の時代まで市場に人肉が売られていたそうだ
最近も人肉饅頭事件が。
文革のときも人肉食いがあった
http://piza.2ch.net/news2/kako/985/985542435.html
大陸には「悪くなった部位は食で補う」感覚がありまして、肝臓の調子が悪いから、レバーを食う、と。
で、金持ちってのは「動物より人間を食った方が効果あるだろう」と。
もともと人を食う習慣がありますんで、あまり違和感無しにやる。
しかも、「同じ人間だって、若い方がよかろう」と。で、金持ちの大半は
男なので、「若い娘がよかろう」と。「ウヒヒヒヒヒ」と。
そのうち、殺して食うだけじゃなくて、性的嗜虐要素も加わってきまして、
「生きながらにして、自らの肉体を食われるところを見ながら死んでいく」
ってのも、プレイとしてはオツではないか!などと考えるあたりが畜生道。
殺さないように血管を避け、あるいは焼きゴテで潰し、神経を針で阻害し
畜生道の富豪の狂宴が行われます。
で、この時開発された
「極限まで生かして置いて体の肉と内臓を除いていく」
と言う手法が、その後刑罰に応用されましてね。
絵的にはこういう感じだそうで↓
ttp://www.marimo.sakura.ne.jp/~thx4311/kakisute/okazu/etc/ryouti.htm

「凌遅刑(りょうちけい)」って言うそうです。
真面目な文献としては、以下をどうぞ。
尾鷲 卓彦著『図説 中国酷刑史』
徳間書店、1,700円

関連で実物写真がありました。
凌遅処死とお肉のおこぼれに群がる群衆。
http://www.lachmenu.nl/wwereld/serious/page10/images/01.jpg

109 :世界@名無史さん:03/02/19 16:43
↑リンク見れねえよ。

110 :世界@名無史さん:03/02/19 17:31
たしか足の悪い親に自分の足の肉を喰わせるという儒教の考えがあったな

111 :出稼ぎ足軽:03/02/19 18:31
三国志でも
りゅうびが、曹操に破れてえんしょうの元へ逃げる
長い逃亡の旅路にある民家に泊まらせてもらったとき
民家の主人が、人徳が高いリュウビになんとか
ご馳走したかった。しかし、貧しくなにも食べさせるものが無かった。
仕方なく主人は自分の奥さんを殺して、その肉を料理しリュウビに与えた。
って美談がある。
それくらい中国のほうって、人を食べる抵抗ってかなり少ないと思う。
チョンだって犬食うしな。。

112 :リンク先に写真あり:03/02/19 18:32
中国軍の蛮行  出展 CNN
1937年にシャンハイの近くで、国際法に違反し日本人捕虜を虐殺しまくったシナ人の記事です。
http://www.geocities.com/Tokyo/Flats/2847/Ymtcnn.htm

済南事件
http://www2u.biglobe.ne.jp/~sus/horrible.htm

惨!通州事件
http://www.history.gr.jp/showa/tushu.htm

凌遅処死とお肉のおこぼれに群がる群衆
http://isweb43.infoseek.co.jp/play/ffdiarys/cgi-bin/img-box/img20020717175946.jpg




113 :世界@名無史さん:03/02/19 20:18
前スレの終わり頃に中国の人食いが詳しく載っていたが、まだ読めないな・・・

114 :@@@:03/02/20 00:31
何といいますか、向こうさんは「人を食わせる」のが美談になっているんですよね〜
水滸伝でもこの手の話はたくさんある。世界中貧しいところは当たり前だし人食いの
話も随分あるけれど、美談として扱われるのはあの地域以外知らない。朝鮮ですら、
どちらかというと悲劇として扱われるんだが・・・こんなこと奨励してどうするんだと言
いたい。やな文化だなぁ。

115 :世界@名無史さん:03/02/20 01:09
>向こうさんは「人を食わせる」のが美談になっている
そうそう。ガイシュツかもしれんが、「切腹の話」の本にも中国の例としては
特に肝を食用にしたり、親の為の薬に使う孝行息子の話が結構紹介されてた。
だから>>106
>名医をよんで診て貰ったところ「秘伝だが男の胎児の胆を使えばよくなります」と答えたとか。
も明らかに中国人の影響だろ。
日本の伝統医学は基本的に漢方だし、肝に滋養があると考えたり、肝薬にしたりする発想は明らかに中国由来。
武人が相手の肝を食って誇るというのも中国には腐るぐらい例があるから、それ悪影響を受けたんだろうな。
べトナム戦争の頃もベトナム人が敵の戦死者の肝を喰らう話がアメリカ人の本に載ってたし。
ベトナムにおける中国の影響も言わずもがな。中国を元にしてアジア中に拡散して行ったんだろうな。
だから東アジアにおける「人間食い」の起源、栄えあるチャンピオンは中国って事でw
他の国では人肉食は飢饉か精神異常者の行為だったのに、中国では日常的、文化的行為だったから凄いよw

116 :人喰い魔人「綏靖天皇」(第2代):03/02/20 01:17
 これはいずれの帝の御時であったかというと人皇第二代の綏靖(すいぜい)天皇
の御時である。綏靖天皇と申す帝は、朝に夕に人を7人食らいなさったので臣下
の嘆きはこれにつきた。「誰と誰が生き残れるだろう」悲しいことに、それは誰
にもわからない。この帝は長生きをしたので、多くの人民がその間に滅びてしま
いはせぬか、と心配してある臣下がこの暴君を滅ぼそうと提議した。「この帝を
戴いていたら、国土は乱れ、人民の嘆きは絶えない。祖父の鵜羽葺不合尊(ウガ
ヤフキアワセズノミコト。あるいは、ウガヤフキアエズノミコト)は836412年
を治めなさった。人皇の代となってから、世も末になったのは悲しいことです
が、それでも神武天皇は120年を治められました。この帝も100年、200年、300年
と御在世なさると思うが、その間、多くの人の命が失われるだろう。
 『何月何日に火の雨が降る』と偽りの発表をして、諸国に使いを廻らしなさい。
いま命の惜しいものは、岩屋を作ってその中に籠り、難を避けよ」と告げられた。
 人々はみな心を迷わして、各々に岩屋を作り構えた。諸国に塚が多くあるのは
このときの岩屋である。都では、その日を定め、内裏の岩屋を作った。「国王も
その日が過ぎるまで、お入りになってください」と、公卿3人、殿上人2人、女
房2人を付け参らせて、摩利の柱(未詳)を立て、下から人が上がろうのも上が
れないようにしてその中に収めた。その後はどうなったともわからない。悪王と
善王とを引き換えてしまったのである。 「熊野権現の事」『神道集』より

117 :世界@名無史さん:03/02/20 01:48

中国の影響というのはそら怖しいねw

118 :世界@名無史さん:03/02/20 02:15
>>99
>モンゴル軍は方々で敵兵を食ったらしい。
>つまり、「戦に勝つ」=「食糧が手に入る」・・・。

ホラズム攻略戦だっけ?
敵兵は殺害後に食糧、子供は奴隷として飼育するため拉致、
女は戦利品(綺麗どころ)または強姦後、殺害(その他)、
医者や技術者、学者は本国へ連行。

119 :@@@:03/02/20 02:42
>>111
犬喰いは昔の日本でもかなり一般的なものだった。
天武天皇が肉食禁止令を出しているが、その中にも犬が取り上げられている。中世になってからも
フロイスが「日本人は野犬や鶴,大猿,猫,生の海草などを食べる」と著している。また「冬になると
野良犬がいなくなった」という話が江戸時代初期にはあったそうだ。滋養強壮によいと身分の上下を
問わず全国的に食されていたとか。だからあまり犬喰チョンと馬鹿にするものではない。

だが日本ではある時期を境にぱったりこの習慣がなくなる。五代綱吉公のアレがきっかけらしい。
以後、食べられることはあってもゲテモノ扱いになってしまう。しかし完全に絶滅したわけではなく、
アイヌや鹿児島・沖縄では江戸時代以降も残っていたらしいが、それとても食糧難があった終戦
直後を除いてその記録が途絶える。「はだしのゲン」で犬肉を喰らう兵隊を主人公が気持ち悪が
っていた話が有名だが、精々あのくらい。

120 :世界@名無史さん:03/02/20 03:13
 芝三田四国町に藩邸があった薩摩藩(鹿児島藩)の武士達は、
猪や犬を食すというお国の風習を江戸でも実践していたよう
です。この風習は中国や琉球などの文化の影響なのでしょう。

 大田南畝の『一話一言』には「薩摩にて狗(いぬ)を食する事」
という項があり、「薩摩にては狗の子をとらへて腹を裂き、臓腑を
とり出し、其跡をよくよく水にて洗ひすまして後、米をかしぎて
腹内へ入納、針金にて堅くくりをして、其まま竈の焚火に押入焼く
なり(略)甚美味なりとぞ。是を方言にてはゑのころ飯といふよし。
高貴の人食するのみならず、薩摩候へも進む。但候の食に充るは
赤犬斗を用るといへり」と、その料理法までも紹介しています。
 この薩摩の犬食いは江戸の人々の間では結構知られていたことの
ようで、
「品川と麹町とに入れあげる(「品川」は薩摩屋敷から近かった品川の遊里、
「麹町」は上記の獣肉屋をあらわす)」
「大部屋に赤犬などのあらがあり」
「酒盛にきゃんと言わせる御国柄」
「『赤犬が紛失した』と芝で言い」
「『赤犬は喰いなんなよ』と南女言い(「南女」は品川の遊女のこと)」

などといった川柳が残されています(「江戸のおしゃべり」)。

121 :@@@:03/02/20 04:58
当時(江戸時代後期)の江戸では珍習扱いだったと聞いていましたが、
大田南畝が興味深げに記していることは知りませんでした。
>>120さんありがとうございます。

122 :世界@名無史さん:03/02/20 05:42
昔は、犬をペットとして飼うという習慣はなかったんかいな?
犬って野性でも、ちょっと餌づけするとすぐ人間になつく奴多いでしょ。
そんなのを喰うなんて、ちょっと良心が痛むと思うんだけど。
まあ人間を喰うよりは全然マシだし、昔は貧乏な人多かったからあまり責められんけど。。。

123 :世界@名無史さん:03/02/20 06:49
>>122
可愛いと感じるのと食用にするのとは両立できなくもないでしょ。
現に鹿さんなんて可愛いとは思うけど、鹿肉ウマソーだし。
ちょっと欧米風動物愛護精神に毒され気味なんじゃないか?
じゃなかったらニュー速精神とかw

124 :世界@名無史さん:03/02/20 23:57
>>123
鹿なんか可愛くねえよ!
あいつら餌をちらつかせながら近づかないとすぐ逃げる。


125 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/21 00:12
>>123
アガサ・クリスティの推理小説で、大地主の奥さんが訪ねてきた友人に、子豚を撫でながら
「この豚可愛いでしょ。クリスマスの頃には美味しいベーコンになるのよ」という
セリフがあって仰天しました。
ヨーロッパでは当たり前のようです。

126 : :03/02/21 00:17
ガリバー旅行記でジパングに着た時の話では人肉食の習慣があるような
記述はあったな。もちろん、スウィフトは日本のことなんかほとんど
知らなかっただろうけど、東洋のイメージはそんなものなのかな

127 :世界@名無史さん:03/02/21 05:35
ボスニアでの各陣営の残虐行為は欧州のメディアでは
「アジア的蛮行」とか言われていたそうですし。

128 :( ´∀`)さん :03/02/23 03:46
          人肉おにぎりワッショイ!!
       \\  人肉おにぎりワッショイ!! //
   +   + \\ 人肉おにぎりワッショイ!!/+
                              +
.      +   /指\  /指\  /指\  +
         ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)
    +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ ))  +
          ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) )
          (_)し' し(_)  (_)_)


129 :まさ:03/02/23 11:13
漏れ、北海道人だが鹿肉食ったことあるYOってゆうかまずいYO

130 :世界@名無史さん:03/02/23 15:12
ヨーロッパ人は「史記」とか読んで中国人は
とんでもない奴らだと驚いたらしい。
例の「人豚」の類の話ね。
この手のこともアジア人への偏見を助長して行ったんだろうな。

131 :うなぎいぬ ◆Oamxnad08k :03/02/23 15:13
>>127
>「アジア的蛮行」とか言われていたそうですし。

映画「ランボー」で描かれている、米国人捕虜を虐待するべトコンや
「キリング・フィールド」のクメルルージュのイメージだね。
スレに関係ないがアイリス・チャンの「レイプ・オブ・南京」も
アジア人へのそうした人種的偏見を拡大するとして、一部中国人の間からも
非難の声があがっているね。こうした本や映画を見た西欧人は、
日本人=野蛮、カンボジア人=野蛮、ベトナム人=野蛮と思うだけでなく、
チベット人虐待する中国人も野蛮、金正日を見て朝鮮人も野蛮・・・、
アジア人って所詮どれも野蛮人って考えるようになるからね。





132 :世界@名無史さん:03/02/23 15:55
中国人はチベットでも人肉食をやってそうだな。
占領政策をやりやすくするために、高僧達に土下座させたり、
自分達の糞を食わせたりしてるそうだ。
台湾占領した時も原住民の人肉を食ったり福建に輸出してたんだとか。食肉用としてね。
現在でも台湾先住民は“純血度”が高い、として彼らの血液が売買の対象になってるとか。
近代以降、現在でも昔の風習を堅持してるんだから中国人はすごいよw

133 :世界@名無史さん:03/02/23 17:26
中国と言っても広いし、今の中国領全土に食人文化が分布してた訳じゃないんでしょ?
戦時下や飢饉でのお話は無しね。

134 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/23 17:41
>>133
文化大革命は有りですか?

135 :世界@名無史さん:03/02/23 17:52
>>124
奈良公演の鹿は逆に「えさくれーえさくれー」光線を発しながら
わらわら群がってきますけどねw

136 :世界@名無史さん:03/03/01 10:41
>>135
そして誰かがうっかりホヤホヤの運を踏んづけて
そのままバスに戻り臭いと足跡で車内大パニックの図(笑

137 :世界@名無史さん:03/03/05 20:25
鹿殺せば石子詰めの刑

138 :はんにばるれくたあ:03/03/06 23:06
私を忘れてもらっては困ります

139 :世界@名無史さん:03/03/09 18:22
ともかく食人は中国の長年の文化である。
今は主に中絶胎児を食するのが普通になっている。
普通に殺したら警察に逮捕されるし、死刑執行後の死体が気軽に手に入る
時代ではないからね。
その点、中絶は膨大な数に上り、入手も比較的楽だ。
今、食べられるのはほとんど胎児である。
トライしてみる強者はいるか?

http://www.life.nthu.edu.tw/~rrandd/90s1/b881618/menu/baby.eating/

140 :山崎渉:03/03/13 13:10
(^^)

141 :世界@名無史さん:03/03/13 22:15
http://tmp.2chan.net/img2/src/1047556110016.jpg
当時のアフリカは何でもありだな

142 :世界@名無史さん:03/03/13 22:21
ルムンバまじかよ!

143 :世界@名無史さん:03/03/14 19:36
白人のガキ食うのが黒人の楽しみかよ・・・

144 :世界@名無史さん:03/03/15 22:45
満漢全席のメニューにはもちろん入ってるよね

145 :世界@名無史さん:03/03/16 20:12
>>141
見れん。なんの画像?

146 :世界@名無史さん:03/03/18 08:32
>>139
いつ見ても泣けてくる

147 :世界@名無史さん:03/03/18 16:58
〉〉145
これが貼ってあった
http://www1.ezbbs.net/06/mayumi2003/img/1047973799_1.jpg
アフリカで人を食った話、漫画だからそんなにグロくない

148 :世界@名無史さん:03/03/18 16:59
ageわすれ

149 :世界@名無史さん:03/03/18 17:10
?

150 :世界@名無史さん:03/03/18 21:53
彼岸花は毒を持っているが球根は食えないことも無い。
ただし普段は喰わず、超非常事態まで手をつけない。
これに手をつけたら、あと食うものは人肉しかない。
よって彼岸花という。

という話を読んだ気が。

151 :世界@名無史さん:03/03/18 22:44
>>119
戦国時代でも、犬肉といえば鷹のエサという意識があったから
やっぱり庶民の間でも犬肉は非常食だったんだよ。

152 :145:03/03/19 06:44
>>147
ありがと。

153 :世界@名無史さん:03/03/27 20:45
前スレやっと読めるようになったな。
後半の支那の食人話は圧巻だった。

154 :世界@名無史さん:03/04/06 14:16
誰かメドゥーサ号の遭難について詳しく解説しているサイト知りませんか?

155 :世界@名無史さん:03/04/08 15:59
ふーむ、ぐぐってみたけど意外とないねー、メデューズ号事件。
ジェリコーの絵ばっか出てくる。
中野美代子氏の『カニバリズム論』に、ちっとは詳しく書いてあったと思うけど。

156 :世界@名無史さん:03/04/14 21:48
age

157 :世界@名無史さん:03/04/14 22:58
陵遅処死はいいよねえ…阿片使ったりして死なせないようにするらしいね。
バタイユで知りました。
「レン・ツェ」というタイトルでこの刑にオマージュを捧げたのはジャズ・
サックス吹きのジョン・ゾーン。いい曲です。
>>112のリンクにある写真は未見だったのでうれしいです。
文化大革命時の広西チワン族自治区で行われた食人の様子は、鄭義・著
「紅色紀念碑」(邦訳「食人宴席」カッパ・ブックス絶版)に詳しい。


158 :山崎渉:03/04/17 09:25
(^^)

159 :世界@名無史さん:03/04/17 18:58
>>157
食人スレでジョンゾーンに出会うとは思ってもみなかったよ。


160 :世界@名無史さん:03/04/19 12:36
>>112の情報はガセが多い

161 :世界@名無史さん:03/04/19 12:45
http://www.forest.impress.co.jp/article/2003/04/18/shokunin.html

162 :山崎渉:03/04/20 04:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

163 :世界@名無史さん:03/04/27 03:38
メデューズ号事件では漂流三日から人食いが始まったそうだ。

164 :世界@名無史さん:03/05/05 11:05
■■■■■■■■■■■■■■■
終 了 〜〜〜〜〜〜〜〜〜
■■■■■■■■■■■■■■■
てゆうか、前スレ
http://academy.2ch.net/whis/kako/990/990595677.html
が読めるようになって、読み返してみたところ、928〜944番辺りで結論
が出てるよな。あとは、バカが粘って今スレをだらだらと……ショボイ。

鄭義の『食人宴席』もインフォテインメント。光文社のカッパ・ブック
ス!(嗤

165 :世界@名無史さん:03/05/06 03:48
↑必死だな

166 :世界@名無史さん:03/05/06 19:56
前スレ後半の中国の話は圧巻!

167 :世界@名無史さん:03/05/06 22:33
山田浅右衛門の浅山丸。
処刑した罪人の体温が冷えないうちにみぞおちを切開。
その傷口に手を入れ、胆汁嚢を引き出す。
胆汁嚢は陰干しし、丸薬にする。
肺病の薬、浅山丸のできあがり。


168 :世界@名無史さん:03/05/07 06:02
■■■■■■■■■■■■■■
終 了 〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ
■■■■■■■■■■■■■■
てゆうか、前スレ
http://academy.2ch.net/whis/kako/990/990595677.html
が読めるようになって、読み返してみたところ、928〜944番辺りで結論
が出てるよな。あとは、バカが粘って今スレをだらだらと……ショボイ。

鄭義の『食人宴席』もインフォテインメント。光文社のカッパ・ブック
ス!(嗤

169 :世界@名無史さん:03/05/07 06:04
↑必死だな

170 :動画直リン:03/05/07 06:20
http://homepage.mac.com/hitomi18/

171 :世界@名無史さん:03/05/07 06:24
>>169
反論できない時の決まり文句、「必死だな」。

172 :世界@名無史さん:03/05/07 06:27
>>171
うるせぇー、お前が
http://academy.2ch.net/whis/kako/990/990595677.html
の928〜944番を書いたわけじゃないだろ!
他人の意見に乗っかってるだけじゃねえかっ。

173 :世界@名無史さん:03/05/07 06:29
朝っぱらから元気だな、オマエたちときたら……。
チャット状態のクイック・レスポンスかよ。
遅刻するぞ。

174 :世界@名無史さん:03/05/07 06:32
>>168-173が一人の手によって書き込まれた、と推理する。
朝の早い老人の手すさびであろう。

175 :__:03/05/07 06:32
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku01.html
ttp://yamazaki.90.kg/zenkaku/index.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku04.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku10.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku07.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku08.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku05.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku03.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku06.html
ttp://yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku02.html
ttp://www.yamazaki.90.kg/hankaku/hankaku09.html

176 :世界@名無史さん:03/05/07 07:09
>>174
あなた、それを言うならこのスレ自体、半分くらいは自作自演ですよ。
トリップ付けたりコテハンにしている人は別として。
キワモノ本をウダウダ書き写す(徳間書店、光文社はその手の本でビル
を建てた会社。アサヒ芸能にカッパブックス!)。その直後、自分で自分
に合いの手を入れる。例)
>>11 おお。攻防900日か。懐かしいな
>>159
などなど。
残りの半分が、物識りというか好事家による書き込みのようですな。
キワモノ本じゃない本から引用している人です。史料批判というものを
多少なりとも心得ている人でしょう。

177 :世界@名無史さん:03/05/07 07:25
>>174
>あなた、それを言うならこのスレ自体、半分くらいは自作自演ですよ。

何でバレたんだ……。

178 :世界@名無史さん:03/05/14 19:24
>>176
確かにこのスレの>>6-10>>12の「レニングラードの人食い」書いたのは自分だが、
>>11は別人だよ。



179 :世界@名無史さん:03/05/20 17:32
俺一人で自作自演するの疲れたよ
誰か交代して

180 :sage:03/05/20 18:03
  ガッ  ☆
     / 
( -_-)つ■( ´д`) >>162

181 :世界@名無史さん:03/05/20 22:30
あげ

182 :世界@名無史さん:03/05/21 19:34
ガイシュツだったらスマソ

「晋書」の何伝だったか忘れたけど、宴席で肉料理を褒められて「人乳で育てた豚ですからw」と答えた話がありますよね。
この「人乳で育てた豚」は、
1)文字通り、人の乳で育てた豚
2)通常、人の乳で育てられている動物

…のどっち?

183 :世界@名無史さん:03/05/21 20:13
どう見ても、
人間のオッパイを飲ませて育てた豚、だろ。

184 :世界@名無史さん:03/05/21 21:40
宮崎「羨不足論」か。

185 :世界@名無史さん:03/05/22 00:13
age         

186 :世界@名無史さん:03/05/23 13:41
俺一人で自作自演するの疲れたよ
誰か交代して

187 :世界@名無史さん:03/05/23 19:50
http://www.life.nthu.edu.tw/~rrandd/90s1/b881618/menu/baby.eating/


188 :世界@名無史さん:03/05/23 19:59
>>187
マジスゲェ

189 :世界@名無史さん:03/05/23 20:00
心臓の悪い人は見ない方がいい。

190 :世界@名無史さん:03/05/23 20:15
作り物と思っておいた方が良いかな?

191 :w:03/05/23 20:21
うまそうじゃん!

192 :世界@名無史さん:03/05/23 21:23
中国人も鍋料理食べるんだねw

193 :世界@名無史さん:03/05/23 21:23
うまいのか、うまくないのか。写真の人に聞いてみたい。

194 :o:03/05/23 21:24
「2chからきました」ってコメントに書いたら値引きしてくれたよ。

 http://www.dvd-yuis.com/

195 :世界@名無史さん:03/05/23 21:25
>>192
西遊記に出てきたスープのように見える。

196 :世界@名無史さん:03/05/25 00:07
>>194 のコピペを >>187 の店での話しかと思ってしまった(w

197 :世界@名無史さん:03/05/25 00:37
ぎゃ〜
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html


198 :世界@名無史さん:03/05/25 04:37
>>16
伝聞で日本に来ていないからです。


199 :世界@名無史さん:03/05/25 04:43
人肉食について研究するには、大学のどの学部でどんな科を専攻すればいいんでしょうか。

200 :世界@名無史さん:03/05/25 04:53
>>199
家政学


201 :世界@名無史さん:03/05/25 04:53
>>199
人文、史学とかで文化人類学

202 :_:03/05/25 04:58
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/

203 :世界@名無史さん:03/05/25 08:53
豚肉は人肉とよく似ている。
ユダヤ教やイスラム教が豚肉を禁忌にしているのは、人肉に似すぎているからだそうだ。

204 :世界@名無史さん:03/05/25 13:26
んな訳ねーだろ
豚肉を禁じているのは寄生虫が怖いからだろ
お婆ちゃんの知恵袋みたいなもんだ

適当抜かすな

と釣られてみるテスト

205 :世界@名無史さん:03/05/25 17:33
寄生虫なんぞ肉焼いて食べてば平気だろう。

206 :世界@名無史さん:03/05/25 17:35
寄生虫=チョン

207 :世界@名無史さん:03/05/25 18:59
>>187
凄過ぎる・・・。

208 :世界@名無史さん:03/05/25 19:22
正字使ってるところ見ると台湾か、それとも香港? >>187

209 :世界@名無史さん:03/05/25 19:26
【ロンドン23日時事】内戦の続くコンゴ(旧ザイール)で、ピグミー族
が政府軍兵士らの「戦時食」に供されていることが明らかになった。23
日付の英紙インディペンデントが報じたもので、国連もこの事実を確認し
たという。

同紙によると、政府軍や反政府勢力、内戦に加わっている部族の兵士らは、
ピグミー族をまるで動物のように狩り、そのまま料理して食べている。
兵士の中には、ピグミーの肉は「不思議な力」を与えるスタミナ食だと
信じている者もいる。

また兵士らは、ピグミー族の女性に性的暴行も加えており、コンゴの
先住民擁護団体は国連に対し、このような残忍な行為をした兵士らを
法的に裁く国際機関を設置するよう求めている。 (時事通信)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20030524-00000423-jij-int

210 :世界@名無史さん:03/05/25 19:30
ピグミーとブッシュ饅の見分けがつかない

211 :世界@名無史さん:03/05/25 21:15
>ピグミー族をまるで動物のように狩り、そのまま料理して食べている

……(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

212 :世界@名無史さん:03/05/27 02:39
>>209
待ってました、インディペンデント!
敬宮愛子は試験管ベビーか?
http://itaru-m.hp.infoseek.co.jp/m/26.htm

こりゃ、イギリスの東スポ(東京スポーツ)か?
と思いきや、クオリティ・ペーパーの一角を占めるそうだ。
っていうことは、ピグミーも愛子ちゃんも大変ね……。

213 :山崎渉:03/05/28 15:01
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

214 :世界@名無史さん:03/05/29 20:01
山崎を食え!

215 :世界@名無史さん:03/05/29 22:52
ユンソナを食べてみたい。最近ものを食う番組ばかりでているみたいなので良い味しそう。

216 :世界@名無史さん:03/05/30 15:39
オマイラ食杉!!

217 :世界@名無史さん:03/06/06 18:21
ピグミーは美味いのか?

218 :世界@名無史さん:03/06/06 19:27
地球の食物連鎖の頂点に立つ人間の汚染度は
キンメダイよりひどいはずだぞ。
妊婦は人肉は食べないことをおすすめする。

219 :世界@名無史さん:03/06/07 19:46
↑中国人に言わなきゃ無意味だと思うがw

220 :世界@名無史さん:03/06/09 01:34
>>218
妊婦が「胎児湯」食うっていうのかw
最凶の組み合わせだ。

221 :世界@名無史さん:03/06/11 20:50
例えば、アフリカの飢えた子供たちのためだったら、
別にかかとの皮くらいだったら、食わせてやってもいいけどな。

222 :世界@名無史さん:03/06/11 20:58
>>221
朝鮮の飢えた人たちにも食べさせてあげてくれ

223 :世界@名無史さん:03/06/11 21:01
ニダー

224 ::03/06/11 21:03
まじっすか!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=kiyomi

225 :世界@名無史さん:03/06/13 13:11
動物は同種族を食べても消化吸収出来ないって
話を聞いた事があるんですがどうなんでしょう?
猫や兎が危険迫ると赤ちゃん食べちゃうのは別としても
カマキリなんかは産卵の為にオスを食べちゃうしねえ

226 :世界@名無史さん:03/06/13 13:17
>>225
どこで聞いたのか知らんが、何でも簡単に信じるな!

227 :世界@名無史さん:03/06/13 13:19
昔お隣さんが昆虫つかまえてたんですよ
奴ら餌やってても共食いしてますよ

228 :世界@名無史さん:03/06/13 14:23
>227
コオロギとかスズムシとかなら、ナスなどの植物性の
エサだけでなく、ニボシなどの動物性のエサも与えること。
でないと共食いする。

229 :世界@名無史さん:03/06/14 15:26
昆虫には理性はない。だから、とかく恐ろしい世界ではない。
しかし、人間は違う。

230 :世界@名無史さん:03/06/16 00:15
虫食うよりは哺乳類の肉食う方がいいなあ・・・。

231 :世界@名無史さん:03/06/16 10:33
>>230
でも、カニやエビ(海棲甲殻類)と陸棲甲殻類(虫類)って、
住んでいる場所の違いだけで体の作りや組織はほとんど一緒。
クモとカニは極めて近いし、エビとサソリも一緒。

232 :世界@名無史さん:03/06/16 17:42
>>231
昆虫と蜘蛛、蠍等々はベツモノって事でOKですな(w

233 :世界@名無史さん:03/06/19 01:36
台湾でかつて鉱山落盤事故があり、閉じこめられた鉱夫が人肉喰って生き延びたことが
あったらしい。

234 :世界@名無史さん:03/06/19 02:25
高砂族もチャイニーズももともと人食人種だし

235 :世界@名無史さん:03/06/19 09:22
>>233
中国人は別に危急存亡の事態じゃじゃくても
普通に人肉を食べますが、なにか?

236 :世界@名無史さん:03/07/05 14:52
今日本で人肉食おうと思ったら何年塀の中入ればいいんでしょうか?

237 :世界@名無史さん:03/07/05 15:19
死体損壊罪(190条)
 死体、遺骨、遺髪、棺に納めている物を損壊・遺棄・領得した場合に成立します。
 3年以下の懲役。

墳墓発掘死体損壊罪(191条)
 墳墓発掘罪を犯した上で死体、遺骨、遺髪、棺に納めている物を損壊・遺棄・領得した場合に成立します。
 3か月以上5年以下の懲役。

238 :世界@名無史さん:03/07/05 18:13
>236
別に塀の中に入る必要ナッシング。
自分の肉を切り取って食べればいい。

239 :世界@名無史さん:03/07/05 21:15
>>236
胎盤とかは食べていいよ。
日本にも食べる風習はあるし。
あと、手術で切り取った足とかもいいよ。
いずれも罪にはなりません。


240 :世界@名無史さん:03/07/05 21:23
>239
胎盤はコラーゲンたっぷりでおハダにすごくいいって話もあるな。

241 :世界@名無史さん:03/07/05 21:35
ニューヘブリデス諸島 (旧イギリスとフランスの共同統治領)
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Lake/2917/zatsu/kyodou.html

>何しろ当時、島民たちには食人の風習があったのだ。特に北部の島々では食人は戦闘
>に関する儀礼的なものではなく、「人肉は豚肉より美味」だとされ、販売目的の人間
>狩りや人間の飼育まで行われていたというからスゴイ。

242 :吉田茂:03/07/05 21:51
おいしいのはバカで一生懸命な銃殺するに限る奴、まあアサピーだな

243 :世界@名無史さん:03/07/05 23:34
人間は雑食、豚も雑食。豚の皮膚や臓器は人間に近くサルよりも臓器移植の
実現性が高いって事からも、その味も人間に近いものなのではなかろうか?

244 :世界@名無史さん:03/07/06 04:21
>>243
む、いいところついてますなぁ。
確かにそうですな。


245 :世界@名無史さん:03/07/06 04:24
じゃうまいじゃん

246 :236 :03/07/06 20:51
なるほど!!ご返答ありがとうございました

247 :山崎 渉:03/07/12 13:00

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

248 :世界@名無史さん:03/07/12 22:27
>>247
↑こいつは殺して食べてもいいでつか?

249 :世界@名無史さん:03/07/13 03:54
>>248
ダメでつ

250 :山崎 渉:03/07/15 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

251 :世界@名無史さん:03/07/15 17:56
山崎 渉はどんな味がするのだろう?

252 :世界@名無史さん:03/07/15 18:43
豚肉がおいしいのは、品種改良しているのと料理法が確立しているせいだからなあ。
さて?

253 :世界@名無史さん:03/07/16 00:43
「山崎渉を食べるオフ」を開きたい。

254 :なまえをいれてください:03/07/17 17:42
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

255 :世界@名無史さん:03/07/19 19:17
アケメネス朝ペルシャのカンビュセスの籤の逸話はどうよ?
藤子Fの漫画で知ったんだけど。籤引いて当った奴ひとりが
10人くらいに食われるとか。

256 :世界@名無史さん:03/07/19 19:24
ちなみにエチオピア攻める途中で食料尽きた軍隊でのこと。

257 :魏忠賢:03/08/07 18:45
脳みそもって参れ!我輩は脳みそが食いたいのじゃ!

258 :世界@名無史さん:03/08/09 15:34
>>225
日高敏隆先生いわく、
虫かごとかにいれてあると逃げられないから食われてしまう。
自然界では、ふつうオスカマキリはさっさと逃げてしまう。

259 :世界@名無史さん:03/08/10 09:48
国王のロシア大使館逃避後。
「第2の詔勅が天下に公布され、兵士たちに自分たちの国王を守り、謀反の首謀者たちの首をはねて国王の所にそれを持参するよう呼びかけた。
この詔勅は集まった群衆の怒りを最高潮にかきたてた。
大群衆が前閣僚たちを殺害しようと捜し求めた。
2人の大臣(前内閣総理大臣金弘集と前農商工部大臣鄭秉夏の2人)が街路に引きずり出され、残忍きわまる方法で殺害された。
その内1人は首の後ろから耳の前にまでわたるひどい深傷を負っていたが、群衆はその彼が倒れるとき猛獣のような大きな歓声を張り上げた。
群衆はその死体に向かって石を投げつけ、或いは踏みつけ、又或ものはその四肢をずたずたに切り裂いた。
1人の男は自分の小刀を抜きはなって、死体の一つの内股の肉を切り取り、その肉片を自分の口に入れながら、
群衆に向かって「さあ!奴らを食おうではないか」と叫んだ。」
マッケンジー著
>>1人の男は自分の小刀を抜きはなって、死体の一つの内股の肉を切り取り、その肉片を自分の口に入れながら、
群衆に向かって「さあ!奴らを食おうではないか



260 :_:03/08/10 09:51
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

261 :世界@名無史さん:03/08/10 15:53
日本が食人国だと「東方見聞録」に書かれている、てな書き込みがあったけど、
それはカネのなる木である地域によそ者を近づけさせないためのデマみたいですね。

www.okinawa.oiu.ac.jp/okinawa-cgi/cgi-bin/pdf/5122.pdf

しかし、中国人が「あいつらは食人やってる!」と言って回るのは、なかなか滑稽ですな。

262 :世界@名無史さん:03/08/14 16:35
age

263 :世界@名無史さん:03/08/14 22:10
>261
「どの面下げて」とか、そんなセリフがよく似合う中国人でつな。

264 :山崎 渉:03/08/15 18:28
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

265 :世界@名無史さん:03/08/21 21:20
a

266 :世界@名無史さん:03/08/31 04:33
このスレの住人のバイブルである『食人全書』原書房刊。

このP152に、「人肉を新鮮に保つ法 中国 1895年」というキャンプションの
銅版画があるが、これはどう見ても日本のキリシタン弾圧、「穴吊りの刑」の図である。

267 :世界@名無史さん:03/08/31 17:16
イギリス南東部の一万二千年前の遺跡から、1987年に切断して焼いた人骨と
刳り抜かれた頭蓋骨が発見された。

クロアチアのクラビナ遺跡で13万年前の焼いて喰われたネアンデルタール人の骨が
発見された。

フランスのムラケルシー遺跡で、15歳くらいの焼いて喰われたネアンデルタール人の
遺骨が発見された。

268 :世界@名無史さん:03/09/10 20:54
これだから原始人は・・・

269 :世界@名無史さん:03/09/13 14:39
原始人の話を持ち出されてもなぁ

270 :世界@名無史さん:03/09/14 03:25
原始人は未開民族

271 :世界@名無史さん:03/09/21 02:20
・何でウヅメたんはこのスレが好きなのだ?

272 :世界@名無史さん:03/09/21 02:58
>>267
一応、ツッコマさせてもらう。

>イギリス南東部の一万二千年前の遺跡から、1987年に切断して焼いた人骨と
>刳り抜かれた頭蓋骨が発見された。

これって、普通の食人事件か何かだよね。
1987に食われたみたいだから。


273 :267:03/09/21 03:31
すみません、1987年に遺跡から「一万二千年前に食われた古代人」が
見つかった、という意味ですわ。

274 :  :03/09/21 10:41
HERE BE CANNIBALS
http://www.heretical.com/cannibal/china.html
↑こんなサイトがありました。

>>240
>>>239
>胎盤はコラーゲンたっぷりでおハダにすごくいいって話もあるな。
珍奇な食料で劇的な身体的変化を遂げることができると考えるのはアホです。

生来のブスがいくら食べ物に凝っても夏目雅子の美貌に
かなうわけが無い。

体質が弱くて年中風邪を引いたり寝込んだりしている人間が
体育系の健康な人間の体に食べ物だけで変わることなどできないよ。

健康や美貌は生まれ持った体が一番大きな要素。

普通の人間は穀物と魚と何種類かの動物たんぱく質だけで死ぬまで
十分健康な生活できます。

きんさん、ぎんさんや沖縄の長寿の老人達の食生活はシンプルです。





275 :世界@名無史さん:03/09/21 17:57
中国の人肉食って、飢饉のときに行われるものと、珍味として
行われるものがあるじゃない?

前者って動物の自己保存本能がなさしめるものに過ぎないから、
嫌悪を言うよりは同情の対称だけど、後者って…。
そんなにあるものなのかしら?

スレを読んでると、結構あるみたいに(特に中国で)かいてあるけど、
中国以外ではあるのかなあ?

276 :世界@名無史さん:03/09/21 18:06
>275

ポリネシアにはいくらでもある

277 :275:03/09/21 18:16
うーん。
ポリネシアのは、一種の英雄崇拝だと思うんだけど。
英雄の死体を食うことで、英雄と一体化したいってことでしょ?
いわば、呪物崇拝っていうの?
好ましいとは思わないけど、ここらあたりはまだ軽蔑の対象ではない。

珍味として人肉を賞味するってのとはちょっと違うと思うんだよね。
自己の快楽のために、他人を殺して食っちゃう。
これが個別の異常な犯罪者によってではなく、文化として行われる。
そういう事例がほかにあるのかな?って意味なんだけど…。

あんまり詳しいわけではないので、はずしたことを言ってるかもだけど。

278 :世界@名無史さん:03/09/21 18:18
ヘルスで女の顔に、思いっきり、溜め込んだ精液をかけろ!


279 :世界@名無史さん:03/09/21 21:31
>>274
>>胎盤はコラーゲンたっぷりでおハダにすごくいいって話もあるな。
>珍奇な食料で劇的な身体的変化を遂げることができると考えるのはアホです。

いや、ちゃんと医学的に証明されているよ。
化粧品に普通に使われているし。
たしか、ある種のホルモンが肌の活性化を促すんだって。
産婦が食べるのは、子宮の収縮作用があるからだそうです。


280 :世界@名無史さん:03/09/21 23:30
>>277

ポリネシア、特にフィジー諸島なんかは食人の風習で有名だったところだよ。
ニューカレドニアではフランス人水夫が1850頃十人浚われて食われたし、
ハワイで殺されたキャプテン=クックも食われたものと見られている。
ソロモン諸島でも人食い風習はあったというし。
ちなみに、オセアニアの食人種たちにとって白人の肉は「不味い」と不評だった。
同じオセアニア人が一番美味いんだと。

まぁ、南米にもアフリカにも食人の風習はあったし。

前スレ後半の支那の食人事件読んだ?

281 :世界@名無史さん:03/09/22 16:50
>>280
だからそれが美食ってたかだか個人の快楽追及のためなのか
宗教的儀式として行なわれたのかの差の話でしょ。

マレビト思想の延長みたいなものかも知れないけど。

282 :世界@名無史さん:03/09/22 21:52
どう見ても美食を求めての行為だろうよ。
あの辺には食い物の美味さを表現する言葉として
「人肉のように美味い」などという言葉もあるし。

マレビト論だったら、同じポリネシア人食うはずがないだろ・

283 :ayaya:03/09/23 05:01
ふぅ〜。
8時間ぐらいかけてこのスレッドと前スレ全部読み終えました。

ニューギニアの原住民の食人風習でクールー病が発生した件を本で読み
背筋がぞっとしたこと。

アメリカで知り合った中国人から
「中国人は四足はテーブル以外、空を飛ぶものは飛行機以外何でも食べる」と
聞いた時、「もしかして人間も…」とふっと思い現実感があるなとぞっとしたことが
今では遠い昔のことのように感じられます。

前スレの >>609 で「イモリの黒焼き」が出ていましたが、私は「千と千尋の神隠し」を
見るまでそんなものを知りませんでしたが、一体どこの特産なのでしょうか?

また前スレの >>756 で以下の記述がありました。
>「孝子節婦が親の為舅姑のために股を割くことが一種のモードとなった。
>元以後、明、清と中央政府は一応これを禁止したが、げんじつには空文で
>地方官憲はどしどし表彰し、記念碑をたてたりするから、一向になくならない」

これを読んで映画の「Joy Luck Club」で病気の親の健康を切実に願い自分の腕に
ナイフを入れ血を流し、その血を病気の親に飲ませたという場面がありました。
多分これは >>756 の記述と通じる考え方ではないでしょうか?

もう一つ、>>760 でリンクされていた下記のサイトがアクセスできませんでした。
支那人の食人肉風習 桑原隲藏
http://www.aozora.gr.jp/cards/kuwaharajitsuzo/files/syokujinniku.html

それから喫人風習についてもう少し説明していただけませんでしょうか?

284 :世界@名無史さん:03/09/23 07:48
ttp://www.aozora.gr.jp/cards/000372/card4270.html
url掘ったらデテキタヨ

285 :ayaya:03/09/24 00:18
>>284
ありがとう。

このスレッドとと前スレ読んで思ったのだけど
中国文明は古代に漢字を発明して政治制度を整え、詩歌と
思想が発達した以外に人類の文明に貢献したことは
何があるのでしょうか?

昔はたくさんの森林があったらしいですが今は自然破壊で
緑地が減り、漢方薬と乱食で自然動物も絶滅の危機。
周辺住民も虐殺しまくり、中華思想で文化って、倫理観も
あまり無く、恐ろしい百鬼夜行の世界に見えます。

古代以降に人類社会に貢献した中国文明を知りたいです。




286 :世界@名無史さん:03/09/24 01:25
製紙 火薬と銃火器(地雷・水雷・火炎放射器・ロケット) 花火
方位磁石 マスタードガス 機械時計 熱気球
船舶の水密区画 傘 鍼灸 武術(特に打撃系) 茶の栽培 養蚕と製絹
磁器 麺食 箸 衣服のボタン 銑鉄 算盤 天秤棒 凧
クランクハンドルの原理(ペダル・リール・ウィンチ他)
十音音階(現代音楽へ) アイスヨット セーリングカー
条里制(米国のタウンシップ制行政区分の基礎)
ブランデー 畑の畝と筋蒔き 易学(ライプニッツらを経て二進法へ)
地図の精密測量 ガチョウ・アヒルの家禽化 漆器
石油・天然ガスの採掘・精製  家系図
笙(オルガン・ハーモニカへ) 活版印刷
コークスの量産化 藍染料(ジーンズ他) 船体造り付けの舵

時代がまちまちですがこんなところか・・・

287 :ayaya:03/09/25 04:07
>>286
ありがとう。
けっこうあるのですね。

しかしどれも古そうですが、
ここ数百年で人類に貢献したことはどんなことがあるのでしょうか?

288 :世界@名無史さん:03/09/25 04:55
>>287
先行者。
俺の携帯のストラップにもなってるし。

ってのは冗談としても、「人類に貢献」ってのがはっきりとしないかな。
中華料理とかも入るの?
満漢全席とか麻婆豆腐とか新しいっしょ?

あとスレ違いかなという気もする。
すごく面白い話題だとは思うけど。

289 :ayaya:03/09/25 05:01
>>288
確かにスレ違いなのでこれで終わりにしましょう。
Thanks

290 :世界@名無史さん:03/09/25 05:18
マジレスすると先行者の技術レベルはかなり高いぞ。
とくに股関節部分の歩行時モーションの滑らかさは世界でも有数のレベル
(実はASIMOはこの部分の動きをちょっと誤魔化している)。

291 :ayaya:03/09/25 05:25
>>290  
それは冗談ですか?

こんなサイトがあるのですが…
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/tamasiitop/robotyuugoku/robotyuugoku.htm

↓こちらは上を見た後見てください。
http://www6.plala.or.jp/private-hp/samuraidamasii/kikaku/kahou/kahou7.htm

292 :290:03/09/25 05:47
>291
今更侍魂なんか見せられても。


293 :288:03/09/25 06:04
>>290
つかマジでもっちょい詳しい説明キボンヌ。
ロボット学会の大会を聴きに行った(さすがに発表はしてないけど)ことくらいならあるし、
ちょっとくらいなら専門用語使ってくれてもいいので。

294 :世界@名無史さん:03/09/25 06:39
先行者が実際に歩いてるのを見たことが無いから何とも言えない。

すくなくとも「おお!すごい!」と思わせるカコイイ外見にする
デザイン技術が無かったことだけは確かだ。


295 :ayaya:03/09/25 08:47
↓こちらは英文サイトです。
China Develops Snake Robot
http://english.peopledaily.com.cn/200111/27/eng20011127_85462.shtml

上の写真の蛇ロボットの方が現実味があると思いませんか?
戦地で使ったり、スパイとして建物に忍び込ませたり、建物の内部の
写真を取って無線で送信したりといろいろ使い道がありそうです。
(多分彼らが考えていることはこのあたりでは?)

下の人間ロボットのあの目と鼻は何の役に立つのと思ってしまいます。
一番下の文章に研究資金が足りないと書いてます。
日本がODAでお金を出すとこんな研究に使われそうですよ。

侵略されたり、機密事項を盗まれたくなかったら気をつけましょう。


296 :世界@名無史さん:03/09/26 02:58
いや、ロボット研究なんて、どこの国もまだ基礎研究の段階だし・・・。
先行者はもともと、下半身の動きを出すためのモデルだよ。
先行者は真面目な工業用のロボットアームに
無理やり頭・手・足をつけたものだからあんな不恰好になったの。
あれが四肢を持つ形態になったのは、日本がアシモを売り出して、
それを見た政治家が「ウチの国でもこんなに研究しているぞ」と
アピールするために大学に命じたためです。
ロボット技術の主な用途は、組み立て工場のロボットアームとか、
未来において義足用の足とか手だから、
一体分のロボットって、あまり必要性が無いのです。
アシモだって、どちらかというと、コンセプトモデルでしょ。
その点、笑うべきものではないと思います。

スパイに使うとか、兵器に使うとか考えるほうがナンセンスですよ。


297 :ayaya:03/09/26 07:26
>>296
>ロボット技術の主な用途は、組み立て工場のロボットアームとか、
>未来において義足用の足とか手だから、
>アシモだって、どちらかというと、コンセプトモデルでしょ。
>スパイに使うとか、兵器に使うとか考えるほうがナンセンスですよ。

日本がロボットを作る目的はコンセプトモデルかもしれませんが
中国はマジで兵器使用、つまりスパイ目的ですよ。

http://english.peopledaily.com.cn/200111/27/eng20011127_85462.shtml
↑こちらの中国のサイトは共産国ですから当然政府系の報道です。

蛇ロボットを作成したのは↓この国防科学技術大学です。
National Defense Science and Technology University of China

top speed reaching 20 meters per minute. Equipped with video
camera as its "eyes", it can transmit scenes before it to computers
and receive remote-sensing orders through the control center installed in its head
最高速度毎分20メートル、ビデオカメラを目に装備し、画像をコンピューターに
送ったりリモコンで命令を受け取る機能を頭に装備している。

It can be applied to many circumstances, such as conducting reconnaissance in
battlefield or environments of radiation, dust and poison, looking for injured
people in racks and ruins after earthquake, landslide and fire
この蛇ロボットは放射線、噴霧、毒ガスなどのある戦場使用可能だ。

このように書いています。日本の企業がロボットを開発する目的が産業用だからと
いって他国のロボット開発がそれと同じと思うのは妄想です。



298 :世界@名無史さん:03/09/26 08:09
日本では死んだ赤ん坊や胎児を病院から買うことができる。値段は1万円から
1万2千円くらい。赤ん坊の丸焼きは人気がある食べ物。〔リンク先の、ハングル
と英語で書かれたパンフを参照のこと〕
http://www.trosch.org/lif/cannibalism.html

すごいデマだな。

299 :世界@名無史さん:03/09/26 08:38
「昭和20年、硫黄島全滅のあと、夜明山〔小笠原諸島・父島〕の本部で米軍
捕虜を処刑し、肝臓と筋肉を食する事件が起こる。関係者は戦後、戦争犯罪
で有罪の宣告を受けた。」
http://home.att.ne.jp/gold/km/chichi/mountain.htm

「第二次世界大戦中、小笠原の父島では、上官の指示で、アメリカ軍捕虜の
肝臓や太ももを、食べていた。
補足 食料不足だったわけではない。肉が食べたかったらしい。
・・・(中略)・・・
ちなみに、この件で5名がBC級戦犯で処刑されてる。」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/history/1057722868/124

「父島混成第一旅団長立花芳夫少将は将来の予見、戦意高揚、単純な好奇
心から捕虜喫食を命じた。立花は普段から『敵は獣である』と放言し公然と人
肉食を説いていた人物である。(中略)
◆的場大隊長の口頭命令
一、大隊は米人飛行家ホール中尉の肉を食したし
二、冠中尉はこの肉の配給を取り計らうべし
三、坂部軍医は処刑に立ちあい、肝臓、胆嚢を取り除くべし
1945年3月9日午前9時 場所三日月丘本部」
http://homepage2.nifty.com/hatopigeon/nankin302.htm

ううむ。

300 :世界@名無史さん:03/09/26 08:42
ロボットは食えないからスレ違い。
素材についてのスレがあるからそちらへどうぞ。


ここまでしてチョンは日本おとしめるか?

301 :世界@名無史さん:03/09/26 08:44
ロボットは食えないからスレ違い。
素材についてのスレがあるからそちらへどうぞ。


ここまでしてチョンは日本おとしめるか?

302 :世界@名無史さん:03/09/26 08:45
「九大の捕虜生体解剖人肉試食事件
太平洋戦争末期の1945年5〜6月、米軍捕虜8名を生きたまま解剖し、
その肝臓を試食した事件。・・・起訴されたのは、(中略)解剖に付された
捕虜1名の肝臓を食った少将・堀内清真ら5名である。」
http://www6.ocn.ne.jp/~tensino/houritu/zikenbo02.htm

結局証拠不十分で無罪だったようだが。
http://www.cs.umn.edu/~dyue/wiihist/germwar/uspow.htm

303 :世界@名無史さん:03/09/26 17:13
中国では食用に飼育した人間もいたって話、どっかで読んだな。双脚羊と呼ばれていたとか。

304 :世界@名無史さん:03/09/30 20:43
age

305 :世界@名無史さん:03/09/30 20:47
  >>303
餌に何を食わせていたんだ?

306 :世界@名無史さん:03/09/30 21:03
中国の話はよく知らないが、ポリネシアの人食い人種は食うための捕虜に
しばらく果物を食べさせていたそうだよ。

あと、アフリカのある部族は捕虜を屠殺する前、煮えたぎる油で浣腸したそうな。
こうすれば味がよくなるんだと。

307 :ヴィッッッッ…トーリオ(,゚Д゚)えまぬえーれ:03/09/30 21:48
キツいスレじゃのう。

妊娠すると線香とか鉄や粘土等、異物を食べたくなる事が有るそうですが
親友の嫁さんは何度か強烈に「旦那を食いたい!!」という衝動に駆られた
ことがあるそうな、帰宅した旦那の匂いを嗅ぐとスッと納まるらしいのでつ。
淋しさがこういう形で発露したものか、先祖還りのようなものだったのか…
はてさて

308 :世界@名無史さん:03/09/30 22:00
ダンナの加齢臭?

309 :世界@名無史さん:03/09/30 22:21
 アグネス・チャンが日本の鳩の大群見てると食いたくなるらしいが
 女性もえげつない匂いやモノの好きな人いるんだ

310 :世界@名無史さん:03/09/30 22:44
中国で鳩食は珍しくない

311 :世界@名無史さん:03/09/30 22:58
自分はベランダに鳩に巣を作って卵を産まれた時、今巣と卵を撤去するのは
まずいかなと思った。で、小鳩が二羽孵って育っていく時、そろそろ締めて
食べる時期だなと思ったが、家族、友人にそう言うと人非人扱いされたので、
美味しそうな小鳩が巣立つまで見守ってしまった。食べたかったなあ。

312 :世界@名無史さん:03/09/30 23:00
いまは亡き景山民雄は、皇居のお堀のカルガモさんを食いたくてたまらなかったとうです。

313 :世界@名無史さん:03/09/30 23:03
  脳みそってチーズ味だって本当?
  羊だったからかもしれないけど

314 :世界@名無史さん:03/09/30 23:04
人の筋肉って焼くと何色になるか知っている人いる?
牛肉みたいにこげ茶色なのか、豚肉みたいに肌色なのか、それとも・・・

315 :世界@名無史さん:03/09/30 23:27
  真っ白になるとか?

316 :ayaya:03/10/02 12:42
↓文化大革命の時の食人についてこんな本がありました。

Scarlet Memorial: Tales of Cannibalism in Modern China
http://www.rbookshop.com/unusual_subjects/c/Cannibalism/Scarlet_Memorial_Tales_of_Cannibalism_in_Modern_China_0813326168.htm

A Chinese journalist who recently emigrated to the United States details
over 100 incidents of cannibalism that allegedly occurred in Guangxi Province
during the Great Proletariat Cultural Revolution (1966-76).
Zheng Yi examined official documents and interviewed officials and relatives
of the victims. Aside from the specific incidents, which he describes in gruesome
detail, he also writes of his personal anguish in being part of a nation and culture
that would allow such incidents to occur.

317 :世界@名無史さん:03/10/02 14:44
薩摩の「ひえもん取り」は?

318 :世界@名無史さん:03/10/02 18:11
>317
西郷南洲顕彰館館長の山田尚二さん(67)は・・・「薩摩には処刑された
囚人の胆嚢(たんのう)を取り合う『ひえもんとり』など蛮勇を競う風習が
あった。・・・」と話す。
http://www.minaminippon.co.jp/kikaku/kurobuta/kb4-11.htm

ほほう。そんな奇習があったとは。

319 :世界@名無史さん:03/10/02 18:12
さすが蛮地

320 :世界@名無史さん:03/10/02 18:40
西郷も胆嚢を食ったのか。


321 :世界@名無史さん:03/10/04 18:41
西郷は(別の意味で)美少年を喰ってそう

322 :世界@名無史さん:03/10/04 22:00
>321
かの地の風習からすると、食ってない奴は軟弱者扱いですから…

323 :世界@名無史さん:03/10/09 13:26
a

324 :世界@名無史さん:03/10/09 14:51
>>318
海音寺潮五郎のエッセイにその話あったな

325 :世界@名無史さん:03/10/10 11:33
クールー病かかりまくってそうだな。

326 :世界@名無史さん:03/10/10 20:52
世界食人史を語る上で、米国の「ドナー隊事件」を語らぬ訳にはいきませ
ん。19世紀なかば、米国西部開拓が本格化した時代、イリノイ州のジョ
ージ・ドナーは八十人あまりのキャラバンを引き連れ、西部へと向かいま
した。しかし五月出発では遅すぎたのです。大平原を越え、ユタの砂漠を
抜け、最後の難関シェラ・ネバダ山脈に達したときは十一月。すでに峠道
は身長をこす積雪、山越えなどままなりません。その地での越冬を決め、
丸太小屋を建て、牛馬を食料としました。しかし飢餓の恐れは現実となり
元気の良い者が十人、山越えして助けを呼びにでたものの、道を失ってし
まう。結局半月あまり雪の山中を彷徨、餓死凍死した仲間の肉を喰った五
人が山むこうのサクラメントシティに助けを求めました。救助隊はキャラ
バンのうち幾人かを保護したものの、その一行も吹雪に襲われて食料を失
いまた人肉にはしる・・・。結局翌年春に全員救出されるまでに一行八十
人のうち、四十人以上が餓死凍死または殺害され、喰われました。で、生
き残りの一人であるルイス・ケスバーグは、こう語っています。「牛馬の
肉はパサついて口に合わない。それより人肉が旨い。脳味噌なんかスープ
にするともう最高なんだ。」後に彼はステーキハウスを開店します。その
宣伝文句に曰く、「最高の、一番良い肉しか売りません」
ドナー隊事件は「シャイニング」にも登場しています。


327 :世界@名無史さん:03/10/10 21:24
>326
Donner Cannibalism でググルと3,000件ほどヒットする。で、最初の
サイトから Evidence of Cannibalism Unearthed? とくる。

いまでも熱く語られているようだ。

328 :世界@名無史さん:03/10/15 14:40
メドゥーズ号事件の概要を誰か語ってくれ。
ググってもジェリコーの絵しか出てこんし。

329 :世界@名無史さん:03/10/17 20:56
うろ覚えだが、フランス軍艦メドューズ号が座礁し、乗組員は巨大な筏に乗って脱出した。
しかし食糧不足と疑心暗鬼で漂流3日目から殺戮殺し合いカニバリズムが始まり、
助け出されたときには数人しか生き残っておらず、しかも全員発狂していたという。

330 :世界@名無史さん:03/10/17 22:08
プーチンにもやっぱりそういう血が流れてるんかな(Sペテルブルク生まれだし)

331 :_:03/10/18 02:48
激しく既出かもしれませんが、昔の朝鮮半島では人肉食が
横行していたと思わせる言い伝えがあります。正確には忘
れたけどこんな内容

昔、ネギが朝鮮にない時代、他人が牛に見えたのでよく人が人を
食べた。あるとき、一人の男が外国へ行きネギを食べたところ他
人が他人に見えるようになったのでその男は自分の国にネギを持
ち帰り近隣のものに分け与えようとした。しかし、その男は牛に
間違えられ食われてしまった。やがて春になるとその男の庭先か
らネギが生えてくるようになり、人々はためにしそのネギを食べ
てみたところ人が人に見えるようになった。以後、人が人を食べ
ることはなくなった。とかこんな感じだったと思う。これは農耕
文化の前には人が人を食べることがあったということだと思うけ
どどうでしょうか?(朝鮮系のあおりはなしでお願いします)

332 :ACE ◆Z7a1IZ9GTI :03/10/18 03:37
>>328の方へ
メデューズ号事件
 メデュース号が難破したさいに、筏を作って脱出、船長や上級仕官の乗ったボートに
見捨てられ、食料や水をめぐって争い終いに、人肉を食べていた状態で救出された事件。
1816年7月2日アフリカ西岸,ブランク岬沖で航行不能。アルグアン海礁に座礁。
艦長以下364人。水夫により荷を捨てて離礁するところを,総督シュマルツが大砲や、
植民地での生活のための荷を捨てることを禁じた。潮が引いて岩に打ち付けられ破損し
浸水した。6隻のボートに艦長や総督の家族・役人が乗り筏を引っぱった。筏が重く
進まず、切り放され放棄された。サン・ルイの港に2そうのボートが到着した。他の
ボートは徒歩中イギリスの捜索隊に発見された。将校と兵士が争い、157人から
7月17日救出されたときに15人となっていた。
 この事件を主題にジェリコーが絵を描いている。生死の境をドラマチックに描いたが,
フランス・ロマン主義絵画の選出を告げる大作となった。なお政府が買い上げなかった
ため、イギリスで公開され、巡回展の先駆となった。人生の図鑑のように希望から絶望
へが画面右から左へと並んでいる。「美しさ」よりも「真実」を重んじた迫真の描写など
で,ロマン主義の先駆となった。


333 :世界@名無史さん:03/10/23 00:04
【転載】

十字軍時代のフランクは現代の西欧から想像つかないほど野蛮だったね。
フランクは飢えるほど食料が不足していた訳でもないのに、ムスリムの大人は鍋に入れ、
子供は串焼きにして食べたそうだ。新大陸でもスペイン人は同様の蛮行を繰り返す。
もっともイスラム創世期のアラブも遊牧民らしく獰猛だった。
ムハンマドの叔父ハムザはウフドの丘の戦い(625)で、前年のバドルの戦い時、父を殺されたといえ
恨みに燃えるメッカの女ヒンドに腹を割かれその肝臓を食べられたという。
後に征服に乗り出すアラブはペルシア軍との戦いで、やはり倒れたペルシア兵の肝臓を取り出して
食べた。高度な文明を誇っていたペルシア人が怖気立ったのは当然だろう。
“黒いヒットラー”ことウガンダ元大統領アミンも敵の肝臓を食べるのを好んだとか。

夷スラム狂徒出てこいや!頃したる!!
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/psy/1047393035/332

334 :世界@名無史さん:03/10/31 19:54
支那人も西洋人もアラブ人も怖い!

335 :世界@名無史さん:03/10/31 20:25
ムスリムの大人は鍋に入れ、子供は串焼きにして食べたそうだ。
新大陸でもスペイン人は同様の蛮行を繰り返す。

めっちゃまずそう、食料には不適。やはり食材足りえるのは20代の白人女性である。

336 :世界@名無史さん:03/10/31 21:39
>>335
さ、佐川君?!

337 :世界@名無史さん:03/10/31 22:05
白人はまずいという噂だよ。

ポリネシアの人食い人種の証言では、同じポリネシア人が一番美味いそうな。
次に黒人。黄色人種。

白人は不味い

338 :世界@名無史さん:03/11/03 15:08
>>335
コーランに人肉食についての規定はないのだろうか?

339 :アマノウヅメ ◆2atuWPtiaQ :03/11/03 15:37
>>332
その話、高校2年の時、倫理の授業で習ってしばらくうなされました。
カニバリズムについての最初の知識が「メデューズ号の筏」です。
南方の人食い人種の話なら知ってましたけどね。
文明人がやらかすとやはりショックです。漢文のは誇張と思っていたもので。

340 :世界@名無史さん:03/11/03 16:41
中国人の食人はかの国が文明国か疑いたくなる。

アングロサクソンも猟奇殺人鬼は多いが。

341 :世界@名無史さん:03/11/03 18:13

文化大革命で大殺戮が行われていた時、食人行為があったと聞いたが本当だろうか?

342 :世界@名無史さん:03/11/03 20:09
>>341
「文革」とか「大殺戮」とか、そういったものとは無関係に、

中 国 人 は 人 を 食 べ ま す 。

343 :世界@名無史さん:03/11/03 22:02
>342
横レスだが、

そういうことでなくて、どんなときにどのくらい食べているかを知りたいのだ。

344 :世界@名無史さん:03/11/03 23:44
北朝鮮の僻地なんかは今でも人を食ってそうだが。

345 :世界@名無史さん:03/11/03 23:54
>>343
どんなときに:通は好きなときに買ってくる。滋養強壮などの目的でも。
どのくらい :常設市場があるようで。

346 :アマノウヅメ ◆2atuWPtiaQ :03/11/04 00:08
危機的状況なら大概の人は食べますからね。
「アンデスの聖餐」とか。(聖餐はちとどうかと思いますが)
あのときの生存者はほとんど20歳になるかならないかの青年でしたが
のちに結婚して、子供が物がわかる頃になったら、決心して
「実は、お父さんは人を食べたことがあるんだ」と告白したら
「うちのパパは人を食べたんだよ」と子供が自慢して回ったので
困った人が、何人かいるそうです。

347 :世界@名無史さん:03/11/04 00:31
>>346
追加トリビア。
あの人達は帰ってから、宗教裁判にみずからかかって、
無罪となったそうです。
子供にはちいさい頃から教えていたと
生きてこその映画が出来たときに言っていました。
また、その中の一家族が数年前に宝くじを当てて、
ニュースになっていましたです。


348 : :03/11/04 01:41
>>341
↓文化大革命の時の食人について

Scarlet Memorial: Tales of Cannibalism in Modern China
http://www.rbookshop.com/unusual_subjects/c/Cannibalism/Scarlet_Memorial_Tales_of_Cannibalism_in_Modern_China_0813326168.htm

A Chinese journalist who recently emigrated to the United States details
over 100 incidents of cannibalism that allegedly occurred in Guangxi Province
during the Great Proletariat Cultural Revolution (1966-76).
Zheng Yi examined official documents and interviewed officials and relatives
of the victims. Aside from the specific incidents, which he describes in gruesome
detail, he also writes of his personal anguish in being part of a nation and culture
that would allow such incidents to occur.

349 :世界@名無史さん:03/11/04 17:16
二脚羊、両脚羊、双脚羊・・・と資料によって呼び名が違うけど、どれも正しい表現なの?

350 :世界@名無史さん:03/11/04 17:43
人肉喰うとヤコブ病発症しやすくなるって聞いたけどマジなの?

351 :世界@名無史さん:03/11/04 18:48
>>350
人肉だからというより脳を食べたためプリオンをもらっちゃったせいかと。
メラネシアの風土病「クールー」も食人で脳を食べたのが発症の原因でした。
中国では聞かないが・・・いや食べないはずがないわなガクブル

352 :世界@名無史さん:03/11/04 18:53
飢饉の時とかなら絶対人は食われてるから…
中国人はもちろんいつでも食ってる。

353 :世界@名無史さん:03/11/04 18:54
邪馬台国の献上した「生口百人」も、食材なのかな?

354 :世界@名無史さん:03/11/04 19:09
>>353
奴隷か労働力……だと思いたい。

355 :世界@名無史さん:03/11/04 20:09
とりあえず何人か食ってみて、不味ければ労働力。
美味ければ卑弥呼タンに「おかわりくれ!」

356 :世界@名無史さん:03/11/04 20:58
よっ旦那!活きのいいのが入荷しましたぜ!
杭州産から広州産まで、おっと旦那は蒙古の乳飲み子がお好みでしたな、通でやすな〜
普通は肉ばかり喰らう輩は肉が生臭くて料理人もてこずるってえのに〜ガハハハ
え?滋養強壮に初潮前の娘の塩漬け肉はねえかって?
ありますとも、さすが旦那お目が高いことで。今夜も張り切る気で?お盛んですなガハハハ
ところで旦那、四川では明の残党狩りで大量虐殺があったってえ話ですぜ。
来週ごろにはうちもいいの仕入れてきますからまたよろしく頼みますわ。
ほなまいどおおきに!

357 :世界@名無史さん:03/11/04 20:59
一番安上がりな肉類

ところで、満州国で工場労働者が人肉食わされたって本当か?

358 :世界@名無史さん:03/11/04 22:02
「食わされた」って強制的に行われたような発言は正しくは無いだろう。
何も無理強いしなくても、食料が他にあっても食う。

359 :ルドルフ閣下:03/11/04 22:57
漢文を習うとよく古代中国人の人食い話が出てるよな。
戦争で捕えた敵の将を殺し、ぶつ切りにして鍋で煮て美味いとほおばったそうだ。

この前中国人の留学生に言ったら中国人は人肉は食べないと怒っていたよ。

360 :世界@名無史さん:03/11/04 23:08
>>359
普通の反応だと思うよ。
だって、

「ちゃんと焼いてあるから気持ち悪くないよ。生魚なんか食べる方が気持ち悪いだろ?」

とか、そんな受け答えされる方が引くだろ?

361 :世界@名無史さん:03/11/04 23:34
情報統制されている中国の若者が、そういった話を知っているとは思えないけどね。
流石に今の若い連中はくわんでしょ、人肉。

362 :世界@名無史さん:03/11/05 14:36

流通が発達した現在は人喰いになる前に食料が届くようになった。
今から思えば文革が大量人喰いの打ち止めだったのかな?

また戦乱の時代になったら新たなる旅立ちがあるかもしれない。

363 :世界@名無史さん:03/11/05 14:37
>>112
>凌遅処死とお肉のおこぼれに群がる群衆
別に、おこぼれに群がってはいないと思うぞ。
この処刑の一連の写真見てると、見物者も刑の残虐さに震え上がってるのがわかるし
刑の執行人もたしか、漢民族から嫌われてるマイノリティ民族なんだろ?
民衆の嫌悪感を助長するため、わざとこういう役目につせてるらしい。
人肉食をおぞましいと感じるのは中国人だって一緒だろ。
ちなみにこの写真、バタイユの「エロスの涙」に載ってるやつと同じだな。

364 :世界@名無史さん:03/11/05 15:57
満州の匪賊は平気で食ってたというぞ

365 : :03/11/05 17:55
さーて六神丸飲むか

366 :世界@名無史さん:03/11/05 18:09
>>359
自国に都合の悪いことは歪曲した歴史教育してるんだろ

367 :世界@名無史さん:03/11/05 18:12
>>361
ネットで傍受可能だろうに。

368 :sage:03/11/05 19:03
去年だったか今年の初めだか忘れたが、中国で自分の嫁さんを市場に売った
男が逮捕されたという記事を、ニュー速で読んだが。
生きたままだったけど、食肉として売ったようなことが書いてあったと思う。
うろ覚え過ぎてスマン。

369 :sage:03/11/05 19:05
しまった、初歩的ミスを!

370 :世界@名無史さん:03/11/05 19:42
劉備を持て成した人のエピソードが一番酷い。
かみさんぬっころして料理しちゃうんだもん。
しかも美談あつかい、女性の地位が低かった時代とはいえ鬱。

371 :世界@名無史さん:03/11/05 19:50
北宋の末期、女真族の侵入で飢饉に陥った人々は官民問わず人肉を食べ始めた。
范温は義軍を組織して戦ったものの破れ、舟で臨安に逃れた。彼に付き従う兵士達は
人肉の乾し肉を携帯していた。彼らはそれを両脚羊(二本足の羊)と隠語で呼び、
そのうちで若い女の肉は「不羨羊」(羊より美味い)、子供の肉は「和骨爛」
(煮れば骨まで食べられる)と呼ばれた。

元王朝の末期、各地で叛乱が勃発し、食糧難に陥った官軍は人肉食に走った。
最上品は子供の肉、次に女。男の肉は最下層だった。
料理法は様々にあり、大瓶に放り込んで炙り焼きにしたり、網で焼いたり、
さらに趣向を凝らして熱湯をかけてから竹箒で皮をこそげ落とし、肉を切り取って
油炒めにして食べたりなどもした。
特に男の両腿と女の乳房は「想肉」(懐かしの肉)と呼ばれて珍重されていた。
あまりの旨さにまた食べたくなるからである。


372 :世界@名無史さん:03/11/05 19:52
五胡十六国時代の後趙の石季龍の太子、石邃は荒淫残虐な男だった。
美しい尼僧を誘拐しては強姦して殺し、死体は羊や牛肉と共に煮込んで賞味した。

隋末期の諸葛昴と高贊は互いに富や権勢を誇りあっていた。
ある日高賛が諸葛昴を宴席に招いた。食卓には十歳くらいの双生児の煮物が
頭、手、脚と別々の大皿に盛られていた。満座の客は吐き気を押さえるのが
精一杯だった。
数日後、今度は諸葛昴が高賛を招いた。お気に入りの愛妾を高賛に侍らせて
酒をつがせようとしたが、彼女が訳もなく笑ったのを見て叱りつけて退がらせた。
しばらくして、彼女は胡座をかいたままの姿で蒸し肉と化し、特大の銀皿に
乗せられて再び宴席に姿を現せた。頬には白粉がのり、あでやかな刺繍入りの
衣装を着せられている。諸葛昴は自ら太股の肉をほぐして高賛に取り分けた。
満座の客が卒倒する中、諸葛昴は平然と乳房の肉を美味そうに喰ったという。


373 :世界@名無史さん:03/11/05 19:53
唐の則天武后の時代、杭州の臨安県の薛震は人肉が大好物だった。
あるとき借金取りが従僕を従えてやってくると、言葉巧みに招き入れてしこたま
飲ませた挙げ句殺害し、遺体を水銀と共に煮て「人肉醤」をこしらえた。
彼は妻までも煮て食べようとしたために妻に訴えられ、棒打ちの刑で打ち殺された。

同時代、嶺南に陳元光という男が居た。宴会の最中、使用人の酒のつぎ方に
難癖をつけ、彼を殺した。そしてその肉を煮込み、客に「初物」と称して
振る舞った。客は人肉とはつゆ知らず、美味そうにつつく。最後に鍋の底から
両手が現れた。事の真相を知った客達は半狂乱になって吐き出した。

北宋時代、孝明皇后の異母弟の王継勲は素行不良のため官職を追われていた。
鬱々と日々を過ごすうち、使用人の肉を切り取って食べるのが楽しみとなった。
やがて彼は官職に復帰はしたものの正確はますます歪み、少年少女を買い取っては
奴隷にし、わずかな過失を言い立てては殺して煮て食べた。
太宗皇帝の即位後に民の訴えで悪事が露見し、本人も数百人の少年少女を殺して
食べたことを認めたために洛陽で斬首刑となった。

374 :世界@名無史さん:03/11/05 19:54
南北朝時代の宋の劉邑の好物はなんと「かさぶた」。その味は鮑にも勝ると
言っていた。ある時友人の孟霊休の家に行くと彼にはかさぶたが出来ていて、
床にも数片落ちていた。劉邑はかさぶたを拾い上げると口に運んだ。
孟は驚いたが、まだ傷口に付いているかさぶたも剥がして食べさせた。

この劉邑が南康で官職にあったとき、二百人もの部下全員に有罪無罪かは
関係なく鞭打ちを喰らわせ、傷口にかさぶたが出来ると剥がして食用にした。

部下は「食用家畜」だったのである。

375 :世界@名無史さん:03/11/05 19:55
隋の煬帝の御代、用水路開削の責任者に任ぜられた麻叔某は建設地の
寧陵に赴いたが、病を得た。医者の見立てでは、柔らかい羊肉を蒸して
薬と共に食べれば良いとのこと。
さて、この寧陵には陶榔児という富豪が居たが、代々の墓地が丁度
用水路開削予定地に当たっていた。陶榔児は何を思ったのか四歳の男の子を
誘拐して蒸し肉にし、「病気見舞い」と称して麻叔某に献上した。
食べてみると羊とは較べ物にならぬ美味さ、すっかり満足した彼は用水路を
陶榔児の墓地から迂回させた。
陶榔児はその礼として、以後も幼児の蒸し肉を献上し続けた。それを知った
周囲の者は止めるどころか、真似て子供をさらって蒸して献上する。
数百名の幼児が行方不明となり、母親達の嘆き声が満ちあふれるばかり。
結局事態は煬帝の知るところとなり、二人共に死刑となった。

南宋の嘉定年間、広西の知事である林千之は手足が萎える病になった。
医者の診たてでは、少年少女の肉を食べれば良いとのこと。
林は各地に部下を派遣し、少年少女を捕らえて乾し肉を作り、少年の肉は
「地鶏」、少女の肉は「地鴨」と呼んで食用にした。
告発により林は罷免されたが死刑にはならず、海南島に流罪となった。

明代に王冠という富豪が居た。妾愛人を数十人も抱え、彼女たちが妊娠して
出産間近となると薬で堕胎させた。そしてその胎児を石臼で挽いて挽き肉にした
挙げ句、強壮剤と混ぜて丸薬にして服用にした。
それ以外にも赤子を買い取っては煮て食べた。
やがて悪事は露見し、陵遅の刑に処された。


376 :世界@名無史さん:03/11/05 19:56
中国北宋王朝末期の「靖康の変」の際、長江以北の地方は大飢饉に見舞われ、
一斗の米が数万銭もしたが、人肉は豚肉よりも安く、若い男の死体が一万五千銭で
買えたという。
明王朝の万歴年間(1617ごろ)、山東省では人肉市場が開かれた。
清王朝の同治年間(1864ごろ)、飢饉で人が食い合った結果、一斤30文
だった人肉は値上がりして120文にまで跳ね上がった。
同時期、江蘇省では80文で買えた。

清の順治9(1652)年、南に逃げた明の残兵が新会の県城を包囲し、
場内が飢餓に見舞われた際、清の官軍は住民を殺して食糧に当てた。
ある将軍が老婆を食べるために殺そうとしたところが、莫という婦人が老婆の
命乞いをした。将軍は老婆を解放し、かわりに莫婦人を煮て食べた。
李婦人は夫を兵士に連れ去られた。婦人が泣いて懇願することには
「夫にはまだ子供がありません。このままでは血筋が絶えてしまいます。かわりに
私を食べて下さい。」
兵士は李婦人を煮て食べ、骨をその夫に与えて埋葬させた。
またある時、周辺数百人の農民が保護を求めて城内へ立ち入ろうとした。
県令は許さなかったが、例の将軍は「城内に入れろ!いざというときは我々の
十日分の食糧となる。」と、彼らを城内に避難させた。
城は八ヶ月に渡って包囲され、一万人もの住人が清の官軍に食べられた。
戦乱が収まった後、将軍が道を歩いていると一人の男が彼を跪いて拝んだ。
訝しがって訊ねる将軍に彼は答えた。
「私の両親も妻も皆あなた様の腹の中で眠っております。彼らには墓がありませぬ
もうじき寒水節だというのにあなた様の腹を拝まなければ他の何を拝めば
良いのでありましょうか」
さすがに将軍は恥じ、逃げるようにその場を去ったという。

377 :世界@名無史さん:03/11/05 19:58
戦国時代、斉の国の都に二人の勇士がいた。お互いに相手を認めたがらなかったが、
その二人が街でばったりと出会った。この機会にどちらが真の勇者か決闘する事に
なった。
二人はまず居酒屋に入り、酒を注文した。すると一人が自分の肉を切り取り、
「酒の肴」として相手に差し出した。差し出された方でも負けじと自らの肉を
差し出し返す。一杯飲んでは一切れ、一切れ切って差し出しては一杯・・・
酔いが回る頃には二人ともあの世行き!

三国時代、呉の大将 高ライ(ライはさんずいに豊の字)は人肉と生き血が
大好物、夜毎に自宅周辺の通行人を捕らえては賞味していたという。

遊牧民族契丹の東丹王も生き血が好物で、婢妾の体に穴を開けてはまるで
赤子が母親の乳を吸うように血を吸ったという。
 
北宋の大将王彦昇は、戦勝の祝宴の際には捕虜の耳を引きちぎって酒の肴に
していたという。


378 :世界@名無史さん:03/11/05 19:59
隋末期の武将、朱粲は人食い大魔王とでも言うべき人物だった。
当時、襄陽あたりは飢饉に見舞われ、六十gの米が一万銭でも買えない状態。
朱はこれに乗じて兵をおこし、言った。
「この世で人肉ほど美味い物があろうか。しかも国中何処でも人間が居る
兵糧の心配など何もない。」
朱は部下に命じて女子供を捕まえさせ、蒸し肉に加工して兵糧として配給した。
また、城市を占領しては各部隊に男女を食糧として分け与えた。
のち、唐に投降したのちに唐の武将、段確に宴会の席で尋ねられた。
「人肉が好みだそうだが、どれほど美味な物かな?」
朱粲は答える。
「酒を飲んだ後の人間ならば、『粕漬け豚肉』ですな」
段確は怒って叫んだ。
「この恥知らずが!唐に降った囚われ人のくせにまだ人を喰らうつもりか!」
これを聞きつけた朱は部下に段確を殺させ、その肉を煮て喰った。

五代十国時代の趙思綰が長安を占領した際、城内は食料が尽きていた。
そこで趙は部下に男女を捕らえさせて食料とした。戦のたびに数百人が
食べられたという。
特に趙は肝が好物、まだ生きている人間を柱に縛り付けて腹を裂き、肝を取り出すと
じっくりと炒めて食べた。
彼が敗死するまでに、「六十個以上」の人肝が喰われたという。


379 :世界@名無史さん:03/11/05 20:00
明の正徳五(1510)年、悪宦官として名高い劉瑾は謀反のかどで
凌遅の刑に処された。以下はそれを見聞した張文麟の記録である。

劉瑾はすでに肉を削がれ始めていた。執刀回数は3357刀、10刀ごとに
息を入れ、一喝して正気に戻す。第1日目は親指から手の甲、胸の左右へと
357刀肉を削ぎ取った。最初の一刀には多少の出血があったが、二刀目からは
出血が無い。恐怖で血が下腹部や脹ら脛に溜まり、削ぎ終わってから胸を開けば
一挙に噴き出すという。夜になり、劉瑾は監獄に護送され、そこでなお二椀の粥を
食べたという。賊のしぶとさ、かくのごとし。
翌日は城内の東に場所が移された。昨日劉が宮中の秘密を暴露したため、今日は
口に胡桃の殻が押し込まれている。劉瑾は十数刀肉を削がれたところで気絶した。
やがて日が昇り、監督官が屍を解体する、と宣言した。劉瑾の被害者たちが
削がれた肉の山に殺到した。その肉で殺された者の冥福を祈るためである。
屍の胸に斧が振り下ろされ、血や肉が数丈も飛び散った・・・

被害者やその遺族たちは劉の肉片を生で食べ、恨みを晴らした、という。


380 :世界@名無史さん:03/11/05 22:13
支那人・・・

381 :世界@名無史さん:03/11/05 23:37
厨獄、悠久の四千年・・・

382 :世界@名無史さん:03/11/06 15:36
>専門家は「食べ物の好みは2、3歳までに決まるので、
この時期に不健康な食事の癖を
つけることは将来の肥満につながる」と警告している。

383 :世界@名無史さん:03/11/06 19:19
>>382
俺が不摂生しても太らんのは幼少期の貧乏癖か。
菜っ葉好きだからねえ。モンシロチョウの幼虫のようだよ。

384 :世界@名無史さん:03/11/06 19:22
食用に中国では人を育てたて嘘だろ?まじなら詳しく教えて下さい

385 :363:03/11/06 19:22
通州事件といい
漏れも少し考えを改めねばならないようだ・・・

中国人はなんでこうなっちゃたんでしょうか?
欧米人からキリスト教をとったらこんな感じになるのかな?

386 :363:03/11/06 19:30
>>384
前スレの928〜のレスを読む限り、それは嘘のように思える
しかし、漏れはすでに中国人に対する恐怖の印象を持ってしまい
ちょっとやそっとでは払拭できないなあ
要するに漏れもアジテーションに乗せられる愚民だということだ
蒙妹とか人豚なんかの話も考えるとよりリアルになってくる

387 :世界@名無史さん:03/11/07 04:07
どうしょう・・・ 読んでたらお腹空いてきた

388 :世界@名無史さん:03/11/07 04:51
http://www.asyura.com/2002/war11/msg/982.html
↑これ、中国人?本当に人間を食ってるんでしょうか?
めちゃグロいから苦手な人はみないようにね。

389 : :03/11/07 06:19
写真のは猿だろう^_^;

390 : :03/11/07 11:07
中国で人身売買摘発:農村の赤ちゃん118人売り飛ばす
http://www.chunichi.co.jp/00/kok/20031104/mng_____kok_____000.shtml

【北京=鈴木孝昌】中国南部の広西チワン族自治区で、二年間に赤ちゃん百十八人を
売り飛ばしていた人身売買事件が発覚。司法当局は五十二人を逮捕、起訴した。
乳児は最低五十元(一元=約十四円)で農民から“仕入れ”、都市部で売却した。
被害者は一人を除き全員が女児で、一人っ子政策の中、男児だけを必要とする農村の
深刻な社会矛盾を浮き彫りにした。
新華社電によると、乳児の価格は容姿や健康状態によって異なり、五十−百元で親元
から仕入れ、千二百元前後で売り飛ばした。被告のうち十一人は産婦人科医ら医療関
係者。出産した母親が女児を育てたくないことを知ると、仲介者に引き渡して百−二百元の
手数料を得ていた。多くの助産師も売買に関与した。
被告らは乳児を都市部へ運ぶ際、泣かないように睡眠薬を投与。手足を縛って三−四人を
一緒に袋詰めにした上、電車の荷物棚の上に置いて都市部へ運んでいた。
主犯は同自治区玉林市の謝徳明被告(57)一家七人らで、公安当局がことし三月に一斉
逮捕。売られる寸前だった四十一人の乳児を救出した。
十月から裁判が始まり、中国紙は「特大の人身売買事件」と報じている。
--------------------------------------------------------------
【人身売買】 農村の赤ちゃん118人売り飛ばす 中国@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1067882965/l50

道端に普通に捨てられている赤ん坊。 横を人々が気にも留めずに通る。
*ちょっぴりグロ
Dead Newborn Infant Lies In Gutter Like Trash In China
ttp://www.taliacarner.com/deadnewborningutter.htm



391 :世界@名無史さん:03/11/07 16:34
「明治大正昭和 事件犯罪大辞典」、「新聞集成 明治編年史」より。
明治25年 大分県
 河野儀平 妻を殺して、その生肝を眼病の母に食べさせる。
明治26年 三重県
 高島久次郎 墓を暴いて小児の死体を掘り出し、蒲焼にして食う。
明治35年 東京都
 野口男三郎 少年を殺して臀部と踵の肉を切り取る。それで人肉スープを作り、
       ハンセン病の義兄に飲ませる。
明治35年 島根県
 持田捨太郎 梅毒薬として利用するため、墓から人骨を掘り出す。
       人骨は黒焼きにし、木炭やイタチの黒焼きと配合して薬とした。
明治35年 大阪府
 安藤小三郎 共同墓地の番人であった同人が生首を密売。
明治39年 長野県
 馬場勝太郎 女性とその子ども、子守りの3人、さらに別の女性ひとりを殺害して、肝を取る。
       「ハンセン病の薬にするので、女の肝を手に入れれば150円の報酬を払う」と
       “大阪の男”に誘われる。
明治40年 福島県
 大竹某 墓から死体を掘り出して、梅毒薬を作る。
明治41年 三重県
 小林助五郎、広松兄弟 7年間に渡って、火葬場の死体から脳漿を抉り出して
            「人油」として売る。


392 :391の続き:03/11/07 16:35
昭和8年 群馬県
 火葬場従業員が性病患者に依頼されて、死体を焼かずに脳を密売。
 火葬場の敷地内には焼かれなかった死体が1570体埋めてあった。
昭和13年 愛知県
 崔東雲 9歳の少年を誘拐し、肝を取る。
昭和23年 愛知県
 ハンセン病と肺結核にかかったものと思い込んだ男が、人肝を手に入れるために
 行商に訪れた女性を殺害。ノコギリで死体を切り始めたが、失敗。
昭和31年 秋田県
 成川某 死産児の死体を黒焼きにして粉末にしたものを強壮剤として販売。
     1包10円で、1300円の売上。
昭和35年 埼玉県
 腰痛などに悩む男6人が俗説を信じて人骨を墓から掘り出す。
昭和36年 静岡県
 共同墓地が暴かれ、死体が2体盗まれる。
 「口の周りを血で染めた男がうろついていた」とか「肝を薬に使った」などの噂が流れる。
昭和55年 滋賀、広島など
 火葬場から盗んだ人骨を黒焼きにして販売していた男が、薬事法違反で逮捕される。
 この男は、昭和35年、同45年ごろにも同罪で逮捕されており、3回目。

393 :世界@名無史さん:03/11/07 17:16
それにしては中国ってクールー病みたいなの発症してないね。
アフリカの食人族の間では大流行したのに。

394 :世界@名無史さん:03/11/07 20:26
>>391-392
被爆直後の広島では、「ピカの毒や重度の火傷には、人骨の粉がいい」
というデマが流れていたよね。人肉、人骨は難病患者が最期にすがる禁断の薬なのだ。
>>393
とっくに流行しとるわ。だから無視すればいいだけのつまんねー寸劇で
集団ヒステリーがおきるのだ。

395 : :03/11/08 00:41
ヤコブ病患者の筋肉からも異常プリオン検出 
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20031107i305.htm

 クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)で亡くなった患者の筋肉や脾臓(ひぞう)から、
病原体の異常プリオンたんぱくが検出された。スイス・チューリヒ大の研究チームが
米医学誌ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシンに発表した。

 異常プリオンはこれまで、CJD患者の中枢神経系に蓄積すると考えられており、
筋肉にもたまることが確認されたのは初めて。

 研究チームは1996年から2002年の間に死亡したCJD患者36人のうち、
28人の脾臓、32人の筋肉を高感度検査で調べた。その結果、10人の脾臓と
8人の筋肉から微量の異常プリオンが見つかった。

 CJDが手術などの医療行為や臓器移植などでも感染する可能性が出てきたわけで、
国立精神・神経センター神経研究所の金子清俊部長は「検出量はごくわずかだが、
医療関係者への感染防止対策を検討すべきだ」と指摘している。

396 :世界@名無史さん:03/11/08 02:11
>>395
つーことは、やっぱり狂牛病も。。。(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

397 :世界@名無史さん:03/11/08 03:26
>>390
実は戦後日本でも同様の事件があった。
その当時は子供の売買が普通に行われていたが、
赤ちゃんを養育すると配給が貰えるので、
貰ってきては殺していた養育院があった。
検索すると出てくるよ。


398 :世界@名無史さん:03/11/08 17:16
>>391-392
これを見ると日本の場合は食人は、飢餓を除いては薬用としての効果を期待したものが多いみたいだね。
浅右衛門の肝売りとか薩摩のひえもん取りとか、やっぱり肝が滋養の効果があると考えられていたようだけど
全国的にそう信じられていたのかね?

399 :世界@名無史さん:03/11/08 18:15
いつ頃出来た話か知らんけど、「安達が原の鬼婆」の話なんか読むと
人間の肝は薬になるが、しかし・・・という感じ。

首切り浅右衛門の話だと、処刑後の死体から肝や胆嚢を取り出して薬として加工して売っていたとか。
上役の役人が肝をピンハネしたりとかあったようだし、江戸っ子たちも「熊の肝も効くが、人間の胆の方がもっと効く」と。
まあ、考えてみれば人に限らず「熊の胆」とかの動物の内臓を利用した薬も昔からあったわけだから、材料の範囲を人間に拡大しても不思議は無かったのかも。

400 :世界@名無史さん:03/11/09 21:53
明治26年、三重県の高田久郎は新墓を暴いて幼児の遺体を掘り出し、
「蒲焼き」にして食べた罪で禁固3ヶ月、罰金5円に処せられた。

鰻重が30銭の時代の話である。

401 :世界@名無史さん:03/11/09 22:38
>>400
うな重と比べるなよ!!


402 :世界@名無史さん:03/11/09 23:51
>>388
食ってる、食ってるよー(泣)!!まさか、コラじゃないよな・・・

403 :世界@名無史さん:03/11/10 03:01
>>402
それ、サルを使ったアート作品だってさ。
芸術家がした事だから、よく解からん。


404 :世界@名無史さん:03/11/10 16:36
確かに、人間の胎児や赤ちゃんにしては手足が細すぎるもんな。

405 :世界@名無史さん:03/11/10 16:39
じつはくっているほうがさるだったとはだれもきづくまい。

406 :世界@名無史さん:03/11/10 16:45
チンパンジー社会でも
飢え以外の動機、特にオス間の抗争で敗れた者が
同じ集団内の仲間に食われるのをテレビ番組で見ましたが・・・
漏れらも連中の遺伝子を受け継いでいるのだろうか?
まさかネアンデルタンの絶滅も最期はウマーとか?ガクブル

407 :世界@名無史さん:03/11/10 22:36
常食と薬用ではぜんぜん意味がちがうわけだが・・・・

408 :世界@名無史さん:03/11/10 23:31
うんこならたまに食うけどな
薬用として

409 :世界@名無史さん:03/11/12 00:13
コーヒー豆を食った鳥のうんこから作ったコーヒーは高級コーヒー。

410 :世界@名無史さん:03/11/13 03:35
>>409
マジで?(恋する5秒前)

411 :世界@名無史さん:03/11/13 05:17
コーヒーの実を食べたマングースの糞から作った高級コーヒーは実際に
あるよ。
インドネシアのカピ・ルワンというヤツ。カピはマレー語でコーヒー、
ルワンは山猫やイタチの総称。
マングースをコーヒー園に放つと、よく熟れた甘い実だけを食べて来る
ので、糞に入ってるコーヒー豆は完熟の選別品。ついでに麝香臭が乗って
いて、美味いそうな。
買うのはもっぱら華僑の金持ち。


412 :世界@名無史さん:03/11/13 07:25
>>411
ぐわ!!
それは面白い!!
動物の糞を材料にする食材って他に無いかな?
知りたい、知りたい・・・、と思ったらスレ違いか。


413 :世界@名無史さん:03/11/13 08:03
>>412スカトロさん?

414 :世界@名無史さん:03/11/13 08:36
詳しくはしらんが、日本の某地方では「ひじきの二度飯」という料理があったそうな。
どういう料理かというと、消化の悪いひじきを食べた後のウンコを洗って未消化のひじ
きを選り出して、そいつを再び炊きこみ御飯の具として使用するというもの。

415 :世界@名無史さん:03/11/13 11:22
ソニービーンとその一族はどうよ?
史上、他に類を見ないと思うが

416 :前スレよりコピペ ソウニービーン事件:03/11/14 00:05
時は15世紀、スコットランドはジェームズ1世の御代。
グラスゴー市の周辺において謎の旅人失踪事件が頻発しておりました。
当局が必死に行方を求めても何の手がかりも得られず、結局最後に旅人の
宿泊した宿の主人が「強盗殺人死体遺棄」疑いで処刑去れてゆく始末。
その凄まじさは人口が減るほどでありました。一方、周辺の海岸では人の
手足が漂着する事件が続発、人々は海の化け物の仕業とおののくばかり。
旅人の行方不明と遺体漂着の接点に気がつく人は皆無でした。
ところがある日のこと、グラスゴーの町に血塗れの男が助けを求めて馳せ
込んで来たのです。「異様な集団に襲われ、妻がさらわれた」との事。
話は王の耳にも達し、すぐさま200人の兵士と犬が男の証言する街道筋に
差し向けられました。しかし現場は一面の草原。「異様な集団」が隠れ
潜む場など有りそうに思えない。
突然、猟犬が海の方へ激しく吠え始めました。一団が海岸へ向かうと洞窟
を発見。すぐさまそちらへ向かいますと・・・・・   
                       続く


417 :世界@名無史さん:03/11/14 00:06
宣教師食べた村人の子孫が謝罪=136年前の事件で−フィジー
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031113-00000768-jij-int

【シドニー13日時事】南太平洋のフィジーからの報道によると、
同国ビチレブ島の山間部にある人口約200人のヌブタウタウ村で13日、
136年前の1867年に英国人宣教師が殺害され、
村人らによって食べられた事件を謝罪する式典が行われた。

式典には、宣教師の子孫10人、ガラセ首相、正副大統領指名権を持つ
首長大評議会メンバーの長老ら約600人が参加した。
この村には学校、医療機関、道路といった公共施設がほとんどない。
村人は過去の食人事件のせいでのろわれているためと信じてきた。

418 :世界@名無史さん:03/11/14 00:17
だって「皆さんの血となり肉となることが私の望みです」て言ってたんだもの

419 :416続き:03/11/14 00:44
・・・・兵士一行がその洞窟で見た物は陰惨きわまりなき光景。
洞窟の入り口で様子をうかがっているのは異様な雰囲気の四十人あまりの
男女。服装には全く統一性が無く、大の大人が娘の衣装を纏い、あるいは
娘が老爺の格好をしている。それでいてその一団は、みな似たり寄ったり
の容貌。精神に障害があるのか兵士達の来訪に興味を示そうともしない。
兵士達が気圧されつつも洞窟内にて目にした物は想像を絶する世界でした。
天井から下がる乾し肉薫製肉、樽詰めの塩漬け肉、貯蔵食糧全てが人肉。
台の上には先ほどの男の妻と思われる死体が、腹を裂かれ、内臓を抜か
れて横たわっておりました。
その後の調査により判明した実体は空前絶後。事の始まりは今から四十年
ほど前、無頼漢のソウニー・ビーンが身持ちの悪い女と駆け落ちしたことに
始まります。2人は海岸のこの洞窟に居を構え、追い剥ぎを生業としつつ
八男六女をもうけました。やがて妻は死にましたが娘息子が次々と近親相姦
で子を設け、一家は総勢四十七名。(忠臣蔵じゃあるまいし)
一家は必ず六人以下の少人数の旅人を襲って皆殺し、金品を奪い、衣類を
剥いで自分らが着用し、肉を食らいました。余分な肉は貯蔵加工し、それ
でも余った分は平気で海上投棄したのです。・・・旅人の行方不明、漂着
する手足、全ての謎は解き明かされました。
一家四十七人は捕らえられ、エジンバラのリースに連行。裁判無しで処刑
されました。男は全員斧で四肢を切断されて出血多量で死ぬまで放置、女
はその光景を見せ付けられた後、火炙りに処せられました。彼らは悔い
改めもせず、最期まで呪いの言葉を吐き続けたと申します。

・・・・それにしても、殺され喰われた旅人も不幸ですが、一番の死に損は
無実の罪で処刑された宿の主人たちでしょう。


420 :世界@名無史さん:03/11/15 03:18

ドナー隊事件について詳しいリンク

http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/mondo/m_05/m05_1.html





421 :世界@名無史さん:03/11/15 04:48
荘子 盗跖篇

介子推至忠也、自割其股以食文公

介子推は至忠なり、自らその股を割いて以って文公に食らわしむ。

422 :世界@名無史さん:03/11/15 07:10
>>421
フェラチオ?


423 :世界@名無史さん:03/11/15 07:29
>>422
> >>421
> フェラチオ?

マジレスしとくと、自分の腿肉を切り取って食べさせたってこと。
「割股」でぐぐってみそ。

424 :世界@名無史さん:03/11/15 22:14
日本でも、儒学者が自分の太股の肉をえぐり取って、
母親に「刺身」にして喰わせたことがあったというる

425 :世界@名無史さん:03/11/16 00:10
上の方で「かさぶた食い」」につって記述があるが、漏れもかさぶた好きですよ。
パリパリしてて香ばしい。この話するなんて2ちゃんだから出来るけど、他人に話すの初めてだわ。
いや、ネタじゃなくマジ。べつにグロくないよ・・・ね?
たしかに他人に堂々と言えるわけじゃないから奇行ではあるんだろうが・・・。
でも大人になった現在、ガキの頃みたいに転んでヒザに怪我とかないから最近食ってないけどね。

426 :世界@名無史さん:03/11/16 00:22
>>425 は、在日中国人

427 :世界@名無史さん:03/11/16 03:27
>>424
ソースきぼんぬ。

428 :世界@名無史さん:03/11/16 08:00

在日はどこのスレにも来るよね。
歴史を持たないミンジョクがどうして世界史スレに来るんだろう?

429 :世界@名無史さん:03/11/16 13:46
マジレスさせてもらうが、
何故みんなそんなに在日韓国・中国人を嫌う?
韓国・台湾エステの女の子なんか、かわいい娘ばかりじゃないか。
店員の男も礼儀正しい奴ばかりだぞ。

430 :世界@名無史さん:03/11/16 14:46
かさぶたはねえ、よく金魚に食わせたよ。
ドザエモンはこうなっちゃうのか、と感慨深かった。

431 :世界@名無史さん:03/11/16 19:15
マジレスさせてもらうが、
何故みんなそんなに在日韓国・中国人を嫌う?
留学生として入国してきた女の子なんか、売春婦ばかりじゃないか。
同じように入国してきた男なんか、強盗と人殺しばかりだぞ。


432 : :03/11/20 01:28
>>429
> 韓国・台湾エステの女の子なんか、かわいい娘ばかりじゃないか。
> 店員の男も礼儀正しい奴ばかりだぞ。

韓国・台湾エステの常連ですか?

それ以外の情報は耳に入らないのかなぁ。

シンプルライフかも…

433 :425:03/11/20 03:07
おれぁ、在日なんかじゃねーど!この、ごじゃっぺがぁ。生粋の茨城人だっつってぺよー。
かさぶたは何気にうまい・・・っつーか香ばしいっつってぺぇ?ばかにするもんじゃねーだよぉ。

434 :世界@名無史さん:03/11/20 20:45
レスそのものが香ばしいなぁ

435 :世界@名無史さん:03/11/21 12:31
捏造でもいいから、食人語ろうぜ。
そういえばフィリピンで旧日本軍が食人したって証拠が見つかったって
ニュースが数年前に流れたけどどうなったんだろう?


436 :世界@名無史さん:03/11/21 12:46
中国の飢饉はハンパじゃないから年中食い合ってたよな。
人の命の重さは生まれた国で決まるという当たり前の事実が重いね。

437 :世界@名無史さん:03/11/21 13:48
ヒスパニックにとって人の命は軽い

438 :世界@名無史さん:03/11/21 14:54
どこぞの食人鬼が警察への動機の自供で中国で食べた人間の味が忘れられなかってのがあったね。
そこから考えられる事は、中国の暗部では未だに日常的に食人が行われているって事に・・・

439 :世界@名無史さん:03/11/21 15:07
現在、北朝鮮も日常的に人を食ってるらしいな。
この前、自分の子供を食べるのはもはや常識、という脱北者のインタビューがあった。
3歳くらいまでの子供がやわらかくていいんだって。
親戚を呼んでみんなで食らうらしい。

飢餓で、飢えた子供の為に屍体を持って来て食う話は良くあるが
自分が食う為に自分の子供を殺すというのは珍しいケースだと思う。


440 :世界@名無史さん:03/11/21 17:02
そういうの共食いって言うんだよな

441 :世界@名無史さん:03/11/21 17:39
そこまでして食いたいのなら金正日にドスもって突っ込めと。


442 :世界@名無史さん:03/11/21 17:57
>439
儒教社会ではよくある事。
中国もそうだし。

中国は、一人目以降の子供に戸籍がないから、
ある日突然になくなっても誰も気がつかない。
国家的には「存在しない」人間だからね。

443 :世界@名無史さん:03/11/21 20:15
>442
>一人目以降の子供に戸籍がないから、

子供全員じゃん。

444 :世界@名無史さん:03/11/21 20:23
>443
おお!
2人目以降だな。

445 :世界@名無史さん:03/11/22 14:27
あー、中国で食人ツアーやらねぇかな。
やわらかい子供の肉が食いたい。


446 :世界@名無史さん:03/11/22 15:10
>445
食材にする前に別の愉しみにも使えるらしいよ。
本当に中国って人非人だな。

447 :世界@名無史さん:03/11/22 23:04
違う。
俺が食いたいのだ。
中国では無く俺が鬼畜なのだ。


448 :世界@名無史さん:03/11/23 11:17
ちょっと弱いがネタが無いので。

ハノイ(ロイター) ベトナムの首都ハノイから東部へ
約150キロ離れた観光名所ハロン湾で、薬物中毒の2人組が、
袋に入れた言語障害がある13歳のホームレス少年を「捨て犬」と偽り、
犬肉を提供するレストランに30万ドン(約2000円)で売り付ける事件があった。
地元の「Gia Dinh Xa Hoi」紙が22日報じた。
警察が捜査しているが、逮捕者などは出ていない。
記事によると、2人組は少年をハロンの市場から連れ出し、
身体を縛ると、袋に入れて犬と偽って売却。
袋の中の少年を発見したレストラン側は驚き、食事を与えた後、少年を解放したという。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200311220017.html

449 :世界@名無史さん:03/11/23 14:13
>448
それよかベトナムの通貨単位に萌え(゜Д゜*)<ドン

450 :世界@名無史さん:03/11/23 17:12
日本人も戦争中食べてたんでしょ?

451 :世界@名無史さん:03/11/23 19:41
言うに事欠いて(笑)

452 :森繁久弥:03/11/23 20:26
じゃ、私の人を食った話でも

453 :世界@名無史さん:03/11/23 21:41
>>450
フィクションだけど大岡昇平さんの「野火」に出てくるね。
これは元々大岡昇平さんの体験記に基づいてかかれているんだけど
この人はたべていないけど、そのような噂を聞いたと言っていました。
多分、どこかでそのような事件があったと思う。
俺も極限状態ならば仲間の死体でも食べるだろうから。

http://www.city.kamakura.kanagawa.jp/stroll/culture/oooka.htm

454 :世界@名無史さん:03/11/23 22:09
>>451
 日本人も戦争中は〜と出たのでちょいと昔話を。
うちの爺様は太平洋戦争でスマトラ島に行ってたらしい。
その時に蛙だかトカゲだかのものと聞かされて肉が出たんだと。
 んで、爺様にどんな肉だったと聞くと「2、30CM角の塊で血が多くて鉄臭くて筋張ってて不味い」
という訳さ。爬虫類の肉を一度でも食った人だったら分かると思うけど。
爬虫類にはワニでもなけりゃ2、30CM角の塊なんて(ましてや切り分けて)ありえない。
血中に鉄分が少ないから血抜きをしない場合でも、臭い事はあっても鉄くさいなんて事はない。
筋張ってる…というのはどうだか知らないが。
そこまで聞いて何か変に思ったんで「鳥に近い味がした?」と聞いたんだが。
(爬虫類の肉は大抵が鳥に近い味と食感がするんで)
「いんや普通の獣の肉だった」という。
爺さん。あんた何食ってたんだよ…と。言いはしなかった。
何の肉か知らされないまま変な肉を食わされるってのはあったみたいだ。

455 :世界@名無史さん:03/11/24 00:37
>>454
凄い・・・

456 :世界@名無史さん:03/11/24 01:18
スレ違いだけど
「ウミガメの卵のスープ」っていう
有名なリドルストーリーのひとつの答えだな>食人

457 :世界@名無史さん:03/11/24 07:55
>>454
2、30p角の塊なら、人肉でもなさそうだ。
なんの肉だろ?

458 :世界@名無史さん:03/11/24 10:23
>>457
人肉ではないと思うけど、きっと名前を聞いたら
「ぐぅわぁぁぁぁぁ!!」と思うような肉だと思う。
もしくは捨ててしまうような場所の肉とか。
どこかの戦記モノ体験記で、
野生の豚を他の部隊が手に入れて解体していたので手伝ったら
バケツ一杯の脂身を貰った。
それを喜んで同僚とたらふく食べたら、
下痢になって食べなければ良かったと書いてありました。
印象的だったのが、「食べる」という欲を満たすよりも、
「下痢」の方が嫌だったという事。
極限状態では下痢は命取りになるから、
ちゃんとした食事でも下痢になるくらいならば食べてはいけないと思うんだね。
下痢になった理由は、長い間食べ物が無くて
脂身の様な消化に内臓に負担をかけるものを一ぺんに食べたからだと思う。

459 :世界@名無史さん:03/11/24 11:05
>>454

オランウータンの肉とか?

460 :世界@名無史さん:03/11/24 14:50
>>445

そんなことしたらまた事実をねじ曲げられ、全世界に配信されるに決まってる。
「日本人は人を食う!」

461 :世界@名無史さん:03/11/24 14:53

いつまでも2級 市民でいやがれチーノ

462 :世界@名無史さん:03/11/24 15:30
>>454
クジラの肉だったんじゃないの?

463 :世界@名無史さん:03/11/24 16:36
高山彦九郎の聞き書きに寄れば、飢饉で人肉を喰らった人はその味を
「鯨に似ている」と表現したという。

欧米諸国が鯨食に嫌悪を示すのは、その味が人肉に似ているからかもしれない。

464 :世界@名無史さん:03/11/24 16:38
油しか採らないのに鯨漁してたくせに

465 :世界@名無史さん:03/11/24 17:31
(゚Д゚)ホゲ^

466 :世界@名無史さん:03/11/24 17:52
11世紀のエジプト、カイロでは飢饉のために食人が横行した。
路沿いの二階屋に住む者は鈎をつけた縄を窓から吊し、身よりのない
外国人が通りかかると引っかけて釣り上げ、食用にした。
またあるとき、飢えた者が大臣の馬を殺して食べた。犯人はすぐさま
絞首刑に処されたが、遺体はすぐさま群衆に奪われて食べられたという。

467 :世界@名無史さん:03/11/24 18:22
三十年戦争のときも人が食われた。

468 :世界@名無史さん:03/11/24 22:46
>462
鯨肉だったらわざわざ「カエルかトカゲの肉」なんて嘘を言わないと思う。

469 :世界@名無史さん:03/11/25 01:05
http://2style.net/maido/R3_temp.swf?inputStr=%90l%90H%82%A2%92%86%8D%91%90l%82%CD%97%BC%8Br%97r%82%CC%96%B2%82%F0%8C%A9%82%E9%82%A9%81H

470 :世界@名無史さん:03/11/25 06:16
1 :名無しちゃん…電波届いた? :03/08/29 20:30
ちくしょウ!!


2 :名無しちゃん…電波届いた? :03/08/29 20:30
おまんこ女学院


3 :名無しちゃん…電波届いた? :03/08/29 20:34
かいわれならまだいいじゃん。

俺は鶏食われたことあるぞ。

471 :世界@名無史さん:03/11/25 06:16
がんばって育てたかいわれ大根食べられた

1 :名無しちゃん…電波届いた? :03/08/29 20:30
ちくしょウ!!

2 :名無しちゃん…電波届いた? :03/08/29 20:30
おまんこ女学院

3 :名無しちゃん…電波届いた? :03/08/29 20:34
かいわれならまだいいじゃん。

俺は鶏食われたことあるぞ。

4 :名無しちゃん…電波届いた? :03/08/29 20:39
(つ∀`)

5 :名無しちゃん…電波届いた? :03/08/29 20:40
頑張って育てた子どもが食べられました。

472 :世界@名無史さん:03/11/28 01:47
第一回十字軍はアンティオキア包囲戦の際、耐え難い飢えに苛まれていた。
十字軍提唱者のベトルス=アミアメシスは塾考の末、戦死したトルコ人の遺体を
食べるよう言外に勧めた。
遺体は何の味付けもされず、すぐさま喰われたという。

473 :世界@名無史さん:03/12/04 20:10
1 :⊆(@゜▽゜@)⊇ ◆N8OIdTdC3c @体脂肪率23%φ ★ :03/12/04 19:44 ID:???

ベルリン(CNN) インターネットで知りあった男を殺害し、ばらばらにして食べたとされる
ドイツ人コンピューター技師の公判が3日、ドイツ・カッセル州裁判所で始まった。
人間を食べた罪で被告が裁かれるのは、ドイツでは初めて。人肉食に対する法律がない
ため、殺人罪が適用されている。

訴えによると、ドイツ中部ローテンブルク在住のコンピューター技師アルミン・マイヴェス
被告(42)は2001年3月、ベルリン在住のコンピューター技師ベルント・ユルゲンさん
(当時43)を殺害し、ばらばらにした体を冷凍保存し、数カ月かけて食べた疑い。
同被告は、「誰かに自分を食べてもらいたい人」をインターネットで募集したところ、応募し
てきたユルゲンさんと知りあったという。

マイヴェス被告は殺害を認める一方、ユルゲンさんと話し合い合意した上でのことだった
と主張。まずユルゲンさんの体の一部を切り取り2人で一緒に食べた後、殺害し、
解体したと説明した。

「(ユルゲン)は子供の頃から、屠殺されて食べられたいという願望を抱いていたと話して
いた。とても知的で、頭がおかしいような様子はなかった」と被告は供述した。

マイヴェス被告はさらに、「彼の肉を食べるごとに彼を思いだした。聖体拝礼を受けている
みたいだった」と供述した。聖体拝礼とは、イエス・キリストが最後の晩餐(ばんさん)で
弟子たちに自分の血と肉にみたてて赤ワインとパンを分け与えたとする聖書の記述になら
い、教会のミサで赤ワインとパンを信者に与える儀式。

マイヴェス被告はさらに、「人間を食べたい、あるいは人間に食べられたいと思っている人
は何百、何千人もいる」と話した。弁護側は、被害者が被告に殺害を依頼したという立場か
ら、嘱託殺人を主張する方針とみられる。 判決は来年2月に予定されている。

http://www.cnn.co.jp/world/CNN200312040014.html


474 :世界@名無史さん:03/12/04 20:15
429 :世界@名無史さん :03/11/16 13:46
マジレスさせてもらうが、
何故みんなそんなに在日韓国・中国人を嫌う?
韓国・台湾エステの女の子なんか、かわいい娘ばかりじゃないか。
店員の男も礼儀正しい奴ばかりだぞ。



それはお金のためですよ・・・

475 :世界@名無史さん:03/12/04 20:25
コピペ厨うぜえ。

476 :世界@名無史さん:03/12/04 22:21
>454
いや、ガ島ではオオトカゲを撃って食ったという話はあるぞ。
トカゲ肉をおかずにトカゲ汁、トカゲ飯を食ったという話。

477 :世界@名無史さん:03/12/04 23:03
トカゲは美味い部類の肉らしいよ。
オーストラリアでもワニ食べるしね。
あと、ネズミとイタチも美味しい部類の肉らしい。


478 :世界@名無史さん:03/12/04 23:10
ハムスターを食う奴もいるんだと思うと…(涙

479 :世界@名無史さん:03/12/04 23:50
鹿肉はけっこう臭いがきつかったなあ。
熊肉もなんかなあ。


・・・と、あれはどうだ、これはどうだと言い合って、結局最後は人の肉が・・・、となるのかな?

隣の国では。

480 :世界@名無史さん:03/12/05 01:23
鮎は植物しか食ってないから内蔵までおいすくいただける。
牛も植物しか食ってないからうまい。

人間は肉食ってるから不味い。

じゃあ肉を食えない人間はうまいのかな。

481 :世界@名無史さん:03/12/05 15:30
ジャイナ教徒の肉は美味いのか・・・

482 :世界@名無史さん:03/12/08 12:40
前スレからよんでたらなんか心臓が痛くなってきた
幼児の頃、かちかち山でガクガクしていたが、いまの絵本では婆さんは食べられないようになってんの仮名

483 :世界@名無史さん:03/12/08 19:41
>>482
それはもちろんの事、今では狸とお爺さんが仲直りしていまつ。

484 :世界@名無史さん:03/12/08 19:43
で、最後は、お爺さんとお婆さんとタヌキがウサギ鍋を食べてハッピーエンド。

485 :世界@名無史さん:03/12/08 20:24
狸は臭くて。ウサギ肉は美味いよ

486 :世界@名無史さん:03/12/08 21:23
>>482

最近では、
「桃太郎は侵略的でよくない。鬼がかわいそう。第一、爺さん柴刈り、
婆さん洗濯というのは『性別による職業差別!』」
「金太郎はよくない。子供が巨大な刃物持ち歩くのは危険」
「浦島太郎の教訓は『親を放って遊び呆けていてはよくない』
つまりこれは家制度の押し付け!」
なんていう声もあるくらいだしw

487 :世界@名無史さん:03/12/08 21:36
一寸法師は逆セクハラ。

488 :世界@名無史さん:03/12/08 21:43
かぐや姫は結婚詐欺

489 :世界@名無史さん:03/12/08 21:45
結論
プロ市民は人食い

490 :世界@名無史さん:03/12/09 09:42
ドイツでもカニバリストの刑事裁判してるぞ。
被告人は41歳の技師。
殺した男にはネットで知り合い、予め同意を得ていたそうだ。

一つになりたかったらしい。

491 :世界@名無史さん:03/12/09 13:06
チーノに勝 る人食い無し

492 :世界@名無史さん:03/12/14 04:43
ttp://www.am.wakwak.com/~pulp/gyn_s/dbd.html
人食い漫画

493 :世界@名無史さん:03/12/15 20:09
やっぱり人肉って不味いんじゃないの?
体を垢のサーフェイサーでコーティングされてっからめちゃ臭そう

494 :世界@名無史さん:03/12/16 21:54
それは他の動物も同じでは?
むしろ喫煙者や薬品服用者の肉は食えたモンじゃないらしい。

495 :世界@名無史さん:03/12/16 21:57
抗生物質使用すると肉が不味くなるんだっけ?

496 :世界@名無史さん:03/12/16 22:10
酒飲みの若い女が一番美味そう。
それを肉断ち、魚断ちさせ、1月ばかり果物だけ食わせておけば肉の臭みは
まったく無くなるだろう

497 :世界@名無史さん:03/12/16 22:12
>>496
ほかのにおいがつかなきゃな。

498 :世界@名無史さん:03/12/18 21:18
だとすれば、人糞で飼われていた古代中国や沖縄の豚肉はすさまじい悪臭を
放っていたことであろうに。

499 :世界@名無史さん:03/12/18 22:24
>>498
内臓はな。それは今でも一緒。

500 :世界@名無史さん:03/12/18 22:29
弱肉教職

501 :世界@名無史さん:03/12/18 23:31
♪中国人になった〜ら〜
♪中国人になった〜ら〜
♪友達100人食えるかな?

502 :世界@名無史さん:03/12/19 03:44
♪北朝鮮にいった〜ら〜
♪北朝鮮にいった〜ら〜
♪死体を100体食えるかな?

503 :世界@名無史さん:03/12/19 17:50
フリッツ・ハールマンが殺した少年たちを、自分の肉屋で精肉や腸詰にして売ったって事件があったけど、
ご近所の人たちはそれをうまいって言って買ってたらしいね(戦後で食料も不足してたんだろうけど…)
やっぱり人肉って食べようと思えば、普通に食べられるモンなのかなぁ…。
でも、事件のせいで今でもその地域の人は菜食主義者が多いってエピソードには同情。

504 :世界@名無史さん:03/12/20 15:53
呂后によって人豚にされた女は最後どうなったのでしょうか?
よもや食われたのでは???

505 :世界@名無史さん:03/12/24 06:07
生キロ

506 :世界@名無史さん:03/12/24 08:16
党の昔に既出だろうが人を喰ったらクールーになるおそれ蟻。
要注意!

507 :世界@名無史さん:03/12/24 11:07
喰わねえよ。

508 :世界@名無史さん:03/12/24 11:10
人を食った吉田茂ですが何か?

509 :世界@名無史さん:03/12/24 14:00
狂牛病と一緒で脳や脊髄を食べなきゃクールー病にはならないんじゃないの?

510 :世界@名無史さん:03/12/25 00:05
肉にも微量だか含まれているって、先頃、研究者が発表していたぞ
ソースは・・・気になる人はググッてみ

511 :世界@名無史さん:03/12/25 00:10
ほれ、ソースじゃ
http://www.kyoto-np.co.jp/news/flash/2003nov/07/CN2003110701000274H1Z10.html

512 :世界@名無史さん:03/12/26 00:33
今日発売された「沙耶の唄」ってエロゲー、主人公が人肉食ってるシーンがあるな。

513 :世界@名無史さん:03/12/26 04:24
それはしばらくしたら発禁になるかもよ。
プレミアつく前に買うべし。
そして、PTAへ連絡と。


514 :世界@名無史さん:04/01/03 04:07
あげ

515 :世界@名無史さん:04/01/03 10:33
佐川君今、何してるの?

516 :世界@名無史さん:04/01/03 15:45
佐川君は横浜市青葉区に住んでいるそうな

517 :世界@名無史さん:04/01/03 16:40
もう殺人しないのか?
佐川

518 :世界@名無史さん:04/01/03 23:50
次回の支度で忙しいのだろうか・・・

519 :世界@名無史さん:04/01/10 17:12
人肉ってショッパイって話聞いたことあるけど
本当?

520 :世界@名無史さん:04/01/10 23:35
塩漬けを食したのでは?

521 :世界@名無史さん:04/01/11 13:52
ウホ

522 :世界@名無史さん:04/01/11 13:57
どこをどう読めば「ウホ」なのだ?

523 :世界@名無史さん:04/01/11 14:56
食べないか?

524 :世界@名無史さん:04/01/12 03:36
「子路印の塩辛」

どっかで商品化しないかな?

525 :名無しちゃん…電波届いた? :04/01/15 00:34
>>524
そんなに人間の塩辛が食べたいナリか……
今の世の中、「幼女の塩辛」を食すヲトコがいるかも知れないナリ
そのうちニュースが有るかも。
その時がチャンス! 売って呉れと検察に頼むナリ

526 :世界@名無史さん:04/01/15 13:33
辺見庸の『もの食う人びと』に、旧日本軍の食人の話が…
ぜひ、読んでちょ

527 :世界@名無史さん:04/01/15 13:36
木食上人

528 :世界@名無史さん:04/01/15 13:45
でも、この前の新聞に、
最近の人間の体には化学物質が溜まっているので、
鳥が食べなくなって、チベットの鳥葬がうまくいかなくなってきたと
書いてあったなあ。
最近の野生の人間は有害なんだよ。

529 :世界@名無史さん:04/01/15 14:03
> 長江下流域の河姆渡遺跡。象や犀が生息。母系社会。断髪ないしは丸坊主。
> …
> 割られた猿の頭骨多数。現在の上海など脳味噌を食べる嗜好はここに始まっていると見られる。
> 食人習慣あり。釜の中に魚の骨といっしょに嬰児の骨がまじってでている。
> 中国古伝に、最初に生まれた子を食べると次々に子が産まれる、という風習の国ありとの記述に一致。
ttp://www.tcn-catv.ne.jp/~woodsorrel/kodai/g01.files/00/kks-tyok.html

(((((;゚Д゚))))) 支那8000年の伝統に ガクガク ブルブルブル

530 :世界@名無史さん:04/01/15 17:16
沖縄の『ハイサイおじさん』という歌があるが、あの“おじさん”は実在のモデルが居る。
あまりの貧しさに気が狂った奥さんが子供を鍋で煮る事件を起こした。明るい歌の向こうに、悲劇があった。

531 :世界@名無史さん:04/01/16 01:59
>>526
読んだ読んだ!
おいら、卒論に取り上げるつもりだよ

532 :世界@名無史さん:04/01/17 08:07
>>531
人肉を卒論なんかにすると落第するんじゃないか?

533 :世界@名無史さん:04/01/17 15:28
>532
教官がサヨならば喜ぶかもよ(w

534 :723:04/01/18 17:47
>>532
俺も文化人類学の講義で人肉食について習ったぞ。
学問の一つだからそれで落第されることあるまい。

もっとも>>531が理工学部なのに食人について研究してたらそら落第するわな。


535 :531:04/01/19 02:09
理工学部じゃないからダイジョーブ。
人肉食がメインじゃなくて、人身御供と聖餐との対比、のようなことをさせるつもり。

536 :おにぎりののたん ◆JAM0zFWWOc :04/01/19 18:29
中国食人史・太田龍ってのをてきとーにかってきたんです。

著者がユダヤ陰謀史観の持ち主なのか、
織田信長を殺したのはユダヤ〜とか、意味不明な記述が
多くて困惑しました。

また、日本の中国研究家を馬鹿呼ばわりしていて、
読んでいて気分が悪くなりました。

太田龍って人はキチガイですか?

537 :世界@名無史さん:04/01/20 16:52
★薬害エイズ 中国でも 製薬会社禁止通達後も販売
 http://www.tokyo-np.co.jp/00/tokuho/20040120/mng_____tokuho__000.shtml

・中国でも「薬害エイズ事件」が起きていた。国内の製薬会社が売血を基に
 生産した非加熱製剤で、血友病患者らがエイズウイルス(HIV)やC型肝炎
 ウイルスに感染した疑いが濃厚だ。政府が一九九五年にこの薬の使用を
 禁じた後も投与され続け、患者の一部が感染を知ったのはつい最近のこと。
 情報は公開されず、感染の事実すら知らない人が多い。実態調査も行われて
 おらず、現在も二次、三次感染の危険性は非常に高い。

 中国発展の象徴として未来的なデザインの高層ビルが立ち並ぶ上海・浦東新区。
 商店街の一角にある安ホテルの一室に王さん(46)が横たわっていた。顔色が
 悪くほおがこけ、一見して重い病気と分かる。浙江省の農村地帯から電車を
 乗り継ぎ上海にやって来た。
 王さんは血友病の患者。かつては輸血で対処してきたが、九四年から医師の
 勧めで血液の凝固因子の第八因子を補う上海生物制品研究所(以下、上生研)
 の薬を使い始めた。昨年十一月、この薬でHIVに感染した人がいるとのうわさを聞き、
 検査を受けた。HIVとC型肝炎に感染していた。「薬が危ないなんて全く知らなかった」

538 :世界@名無史さん:04/01/20 16:52
 発症の疑いがあるか、本人も分からない。地元では病院にも行けない。閉鎖的な
 農村で感染が知れたら、親類中が“村八分”にされるのが分かっているからだ。
 知人の介添えで上海の病院を回るが、門前払い。「医師や看護婦が感染を怖がる。
 第一、金がない」。農民は、高額な医療費を前払いしないと入院はおろか、診察も
 してもらえない。この三日間、血尿が止まらず家に帰ることもできない。

 中国の血友病の患者数や、そのうちHIVなどの感染者数は何人なのかなどは
 はっきりしない。患者らでつくる中国血友病病友聯誼会の副会長、孔徳麟さん
 (41)によると、血友病患者は理論的には十万人ぐらいいてもおかしくないが、
 同会などが把握しているのは五千人ほど。上生研が生産した問題の薬は二十万本
 以上出荷されたという。孔さんは「一万人が感染した可能性もある」と話すが、確認
 したのは八十人足らずだ。(一部略)


539 :世界@名無史さん:04/01/24 00:26
■▲▼
【9:91】【社会】石炭の中に人間の右腕 中国で混入?−宮崎
1 名前:ちぃφ ★ 04/01/23 23:54 ID:???
23日午後0時20分ごろ、宮崎県日向市船場町の合金鉄メーカー「日向製錬所」で、
燃料の石炭の中に人間の右腕があるのを社員が見つけた。
石炭は中国で船積みされており、日向署は中国で紛れ込んだ可能性が高いとみて捜査している。

調べでは、腕は肩から指先までの部分。性別は不明で、衣類は着けていなかった。
パワーショベルで石炭をすくい、炉内に入れる作業をしていた社員が気づいたという。
他の部分は発見されていない。

石炭は昨年12月25日と今月8日、中国・天津近くの港から中国船籍の船が運搬。
船からはベルトコンベヤーを使い、高さ約2メートルの塀で囲われた同社の敷地に運ばれ、
山積みになっていた。

記事の引用元:http://www.mainichi.co.jp/news/flash/shakai/20040124k0000m040093001c.html


540 :世界@名無史さん:04/01/24 00:56
孔子が人肉が好物だった事のかかれたHPを忘れました。
誰か教えて下さい。
干し肉にした人肉を、おじやにしたものだったかな?

541 :世界@名無史さん:04/01/24 00:57
人肉の塩辛らしい。

542 : :04/01/24 11:41
子路の塩漬けのエピソードは聞いたことあるけど孔子本人が人肉食ったってのはあったっけ?

543 :世界@名無史さん:04/01/24 18:46
子路の塩辛送りつけられて家中の塩辛を捨てたってエピソードなら有名すぎるけどな。

544 :世界@名無史さん:04/01/28 11:42
>530
漏れもその話をいつからともなく知ってる。
どこで聞いたのかもよく覚えてない。
詳しく知りたくて、かなりネットで検索したんだが出てこない。
どこかに情報ない?

545 :世界@名無史さん:04/01/29 03:42
元々の出典は知らないが、
中島敦の「弟子」に書かれている。

 魯に在って遥かに衛の政変を聞いた孔子は即座に、
  〜中略〜
 子路の屍が醢にされたと聞くや、家中の塩漬類を悉く捨てさせ、
 爾後、醢は一切食膳に上さなかったということである。

醢(シシビシオ):塩づけの刑だそうな

546 :世界@名無史さん:04/01/29 04:06
東南アジアの「魚醤」のような汁がとれるのかもね。

人醤・・・

547 :当然既出だろうが:04/01/29 04:37
空を飛ぶものは飛行機以外、
四足のものは机以外、
二足のものは両親以外食べるからね。

中国の古い文献に、人醤くらいあるんじゃない?


548 :545:04/01/29 04:54
あー、注意書きが半端だったよー、ワリイィィィィ-ーーー!!!

シシビシオ:塩漬け、塩漬けの食品、塩漬けの刑

549 :世界@名無史さん:04/01/29 07:19
斉の桓公が喰ってたのは知ってるが。好物だったらしい。

550 :世界@名無史さん:04/02/01 01:20
【国際】"ネットで食べられたい人募集" 人食い男に懲役8年6月…ドイツ(動画あり)

1 :☆ばぐ太☆φ ★ :04/01/31 15:09 ID:???
★ドイツ 人食い男に懲役8年6か月の判決

・3年前、ドイツ中部でコンピュータ技師が殺害され、その肉を食べたとされる男の
 裁判で、地元の地方裁判所は懲役8年6か月の判決を言い渡した。

 男はインターネットの広告で被害者を募集し、被害者の了承を得た上で
 殺害したことが認められ、極刑を免れた。

 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20040131/20040131-00000009-nnn-int.html

※動画URL:http://www.bcast.co.jp/cgi-bin/yahoo/news.asx?cid=20040131-00000009-nnn-int-movie-000&media=wm300k


551 :世界@名無史さん:04/02/01 02:46
絵を見た記憶があるんだけど、江戸時代の天明とか享保とかの大飢饉のとき
人肉食してたよ〜な・・・
あと『ビルマの竪琴』で、人間の汗をまんじゅうに吸わせて食べ、その後
人肉を食べそな雰囲気の描写があったんだけど、あの地方で第二次世界大戦中
んなこと、あったんだろか?

552 :世界@名無史さん:04/02/01 07:13
佐川一政って今 何やって稼いで暮らしてるの?もうジジイだよね。
ケコーンしてるの?
オヤジと祖父の職業見ると家に金有りそうだから働かなくても暮らしていけるのかなあ。

昔 星野之宣の宗像教授伝奇考というマンガに日本の食人ネタを扱ったものがあって
それはけっこうオモシロカタなあ。
飢饉時の村で、数人の村人を選んで猪の皮を被せて、これは猪だ、と言って狩って食う。
そして彼らを猪神人として祭る神事を行い鎮魂する、という話。 

553 :世界@名無史さん:04/02/01 14:45
↑飲食店なら必ず置いてある機器でシェアNo.1関係企業御曹司じゃなかった?
もとから働かなくても暮らしていけるタイプのかたかと。


554 :世界@名無史さん:04/02/01 21:45
もう十年以上前になるがコヴァのインタビューで仕送り受けてるといってた。
一応、執筆活動もしているらしいが出た本は画太郎以下の下手な漫画だった。

555 :世界@名無史さん:04/02/02 22:45
今さっき、ニュースステーションで北朝鮮の食人の特集をやってた・・・
飢えに耐えかねた浮浪児仲間が「じゃんけんで負けた子を残った子が食べる」と
話し合い、負けた子は焚火で焼かれて食われた・・・しかもアパートの前で公然と。
しかも似た話は各地で起きていたとさ。


556 :世界@名無史さん:04/02/02 22:48
ヤベっ!
俺、ジャンケン弱い。

557 :世界@名無史さん:04/02/02 22:52
軍艦じゃんけんか?

軍艦ハワイ朝鮮

558 :世界@名無史さん:04/02/03 01:01
Nステ得意の作り話ですよ。

559 :世界@名無史さん:04/02/04 00:13
作り話じゃねーだろW
政治的なことも絡んでくるから番組じたい
なくなる可能性もある

>>558素人の意見はこれだから、、、、

560 :世界@名無史さん:04/02/04 00:23
>>559
北朝鮮への経済制裁に対する反対と、経済支援のお願いの広報だろ?


561 :世界@名無史さん:04/02/04 00:36
そのうちこれは日本のせいだから賠償しなければ
ならないとか言い出さなきゃいいけど・・・・・・

562 :世界@名無史さん:04/02/04 02:41
>>561

たぶんもう言ってるよ…

563 :世界@名無史さん:04/02/04 05:25
北にはコメ支援より
おいしい人肉料理レシピを送ってやったほうがいいな。

564 :世界@名無史さん:04/02/04 05:26
ひときむち?

565 :a:04/02/04 05:45
                  ,..-──- 、
                /. : : : : : : : : : \
           冒  /.: : : : : : : : : : : : : : ヽ
            l l ,!::: : : :,-…-…-ミ: : : : :',
          ./〜ヽ{:: : : : :i '⌒'  '⌒' i: : : : :}     ________
           |__| {:: : : : | ェェ  ェェ |: : : : :}   /
.           .||ポサ.|| { : : : :|   ,.、  |:: : : :;! <  うわゎぁぁぁぁぁっ
         /|.l ン||_.ヾ: :: :i r‐-ニ-┐| : : :ノ   \
         |  ̄ -!、 ゞイ! ヽ 二゙ノ イゞ‐′      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |    −!   \` ー一'´丿 \
         ノ    ,二!\   \___/   /`丶、
        /\  /    \   /~ト、   /    l \
       / 、 `ソ!      \/l::::|ハ/     l-7 _ヽ
      /\  ,へi    ⊂ニ''ー-ゝ_`ヽ、    |_厂 _゙:、
      ∧   ̄ ,ト|    >‐- ̄`    \.  | .r'´  ヽ、
     ,ヘ \_,. ' | |    丁二_     7\、|イ _/ ̄ \
     i   \   ハ       |::::|`''ー-、,_/  /\_  _/⌒ヽ
_________________________________________________
このスレを見た人は、10年以内にかならず氏にます。
でも、逃れる方法はあります、
※10日以内に20箇所のスレにこれをはるのです。
すみません、僕、氏にたくないんだす


566 :世界@名無史さん:04/02/04 09:27
北の豚キムチも人肉食ってそうだな
昔の中国の金持ちには人肉好きが結構いて
人肉レシピなんかも残ってるそうだし

567 :世界@名無史さん:04/02/04 20:21
    ,r '´,フヽヽ,ヘ、 - 、`(. ゚) _
             / rv'  _ ゞ, :'.;::..._ゝ、( ゚)-、'、
             _,r'フイ::'´::フ''i':´;i ハ::i'、;::ヽ;:! メ;、
             ,r'='-;f,:/:::o!_ :i::/.リ´V、i;::::;i、i ノ !
            i'   i::!ハ:::i,}-.、`  f':-;リ:::::i)i _,ノ.    
            i    !:;:::{ヽ'i、:リ ::::;::::`~;リ::ハ:リ
              `  .!iy' ゙ ヽ.'''  _  ,.Z`゙ '
               ソ  _,rシ=-、._ -' i:;〉
               l   !rヘ,f f::=.-.=-` ー - 、
               l   lヽ,_ミ},       .  ヽ
                l.   ト,.iハ l         、!  i
              ,!   l、'f i。     。 !: {
             <ノ、:  ,.}'/;i!,..ノ   、.__..イ  i;=-、
             /'{'ヽ._,r',. /,i!、     :::!   i ,!./
              `T-二!/ス,!tイ      ,::l:.,r '´.イー、
              `-/-'-'、'゙ _,i._  ,.r┴!  ,.ィ.l ,i,
               ,/´   i r'r_ュ'‐iヽi  ヽr,-' ノ/ ヽ
            ,/   .....:::::li'゙ ̄ ̄  `ヽ、ヾ、'´,_i.  l


568 :世界@名無史さん:04/02/07 21:47
19世紀、英国フランクリン卿の北極探検隊が遭難して全滅した事件があったが、
隊員は飢えにさいなまれて最初は革靴や革袋煮て食い、最後にカニバリズムに走ったそうだね。

後日発見された「刃物の痕がある人骨」や、「薬缶の内容物」でそれが判ったそうな。



569 :世界@名無史さん:04/02/10 08:12
サメや熊とかのアニマルアタック受けて喰われた人の画像ない?

570 :世界@名無史さん:04/02/11 21:40
>>569
【鮫・ワニ】人喰いの恐怖【熊・ロバ】犠牲者2人目
http://hobby4.2ch.net/test/read.cgi/occult/1072150694/

571 :世界@名無史さん:04/02/12 21:27
まだ清の時代まで市場に人肉が売られていたそうだ
最近も人肉饅頭事件が。
文革のときも人肉食いがあった
http://piza.2ch.net/news2/kako/985/985542435.html
大陸には「悪くなった部位は食で補う」感覚がありまして、肝臓の調子が悪いから、レバーを食う、と。
で、金持ちってのは「動物より人間を食った方が効果あるだろう」と。
もともと人を食う習慣がありますんで、あまり違和感無しにやる。
しかも、「同じ人間だって、若い方がよかろう」と。で、金持ちの大半は
男なので、「若い娘がよかろう」と。「ウヒヒヒヒヒ」と。
そのうち、殺して食うだけじゃなくて、性的嗜虐要素も加わってきまして、
「生きながらにして、自らの肉体を食われるところを見ながら死んでいく」
ってのも、プレイとしてはオツではないか!などと考えるあたりが畜生道。
殺さないように血管を避け、あるいは焼きゴテで潰し、神経を針で阻害し
畜生道の富豪の狂宴が行われます。
で、この時開発された
「極限まで生かして置いて体の肉と内臓を除いていく」
と言う手法が、その後刑罰に応用されましてね。
絵的にはこういう感じだそうで↓
ttp://www.marimo.sakura.ne.jp/~thx4311/kakisute/okazu/etc/ryouti.htm

「凌遅刑(りょうちけい)」って言うそうです。
真面目な文献としては、以下をどうぞ。
尾鷲 卓彦著『図説 中国酷刑史』
徳間書店、1,700円

関連で実物写真がありました。
凌遅処死とお肉のおこぼれに群がる群衆。
http://www.lachmenu.nl/wwereld/serious/page10/images/01.jpg



572 :世界@名無史さん:04/02/13 08:29
食人て栄養的には合理的じゃあるがね。
70年代アメリカ映画でもやってたな

573 :世界@名無史さん:04/02/13 12:59
鶴の恩返しの話も元は恩返しに自分の肉を、
って話じゃなかったっけ。中国から話として入って来る時
そのままじゃ日本人には受け入れがたいからアレンジして今の話になったと。

574 :世界@名無史さん:04/02/13 22:02
>572

映画「ソイレント・グリーン」? ナチカスイー

そのうちクローン食用人とか量産されそうな悪寒w

575 :世界@名無史さん:04/02/14 18:45

13日午前11時ごろ、さいたま市大宮区大成町3でトラックを運転
していた会社員男性(30)が、前を走るワンボックスカーにクラクショ
ンを鳴らしたところ、ワンボックスカーが停車。男性は降りてきた3人
組の男にナイフを突きつけられ、ワンボックスカーで連れ去られた。
男性は約7時間半後、東京都渋谷区代々木神園町ですきをみて逃
げだした。その際、ナイフで足を刺され重傷を負った。警視庁代々木
署は強盗と逮捕・監禁容疑などで3人組の行方を追っている。

 調べでは、男性は車に押し込まれた際に現金約1000円の入った
財布を奪われた。男性はワンボックスカーがのろのろ運転していたた
め、クラクションを鳴らしたという。3人組は、いずれも30〜40歳で、
中国語のような言葉を話していたという。【鈴木泰広】(毎日新聞)
[2月14日13時47分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040214-00001048-mai-soci


2 :番組の途中ですが名無しです :04/02/14 15:18 ID:3/KAv8ZB
2じゃなかったら馬路死ぬ


576 :世界@名無史さん:04/02/15 13:54
>>536
太田龍は「トンデモ本の世界」でも取り上げられたことのある、
そういう世界では有名な人だよ。

577 :世界@名無史さん:04/02/16 07:08
日本人はインド人の一部を毎日食っている!

みなさんの購入する加工食品のラベルを見てください。
「調味料(アミノ酸)」と書かれているだろう。あのアミノ酸の原料はヒトの髪の毛である。
毛髪の80%はケラチンというアミノ酸由来のタンパク質から成る。
ケラチンにはグルタミン酸とシスチンが多いが、すべての必須アミノ酸が含まれている。
したがって、毛髪は有力なアミノ酸原料である。日本の散髪屋から毛髪を集めると収集コストが大きい。
インド人の髪の毛が用いられる。ヒンズー寺院に大量の毛髪が集まるからだ。
大豆かす(油を搾ったかす)からもアミノ酸が得られるが、これは他に使い道がある(飼料)。
爪はもちろんふけや垢もアミノ酸の原料になるが、大量に集めることはできない。
女性の長い髪の毛は鬘になる。男の短い頭髪は食用や化粧品用のアミノ酸を作る以外に使い道がない。
日本人はインド人の一部を毎日食っている!
ttp://www1.biz.biglobe.ne.jp/~sanpo19/director_general02.htm

Protein from Hair
ttp://www.chennaionline.com/science/hair1.asp

インドで髪の毛エキスを取り扱っている会社
Protchem社(Protein Chemical India Ltd. )ttp://www.protchem.com/
の主要な取引先は、
Ajinomoto Co. Inc., Asahi Foods Co. Ltd., Cosmo Foods Co. of Japan


578 :世界@名無史さん:04/02/16 17:53
マヂですかそれ!ウェェェ・・・
男の剃ったヒゲも原料として・・・ってことはまさかないよなw


579 :世界@名無史さん:04/02/16 20:28
ぢんぢろ毛も入っていますが、


 な に か ? 

580 :世界@名無史さん:04/02/16 20:28
結構、グロな原料のものを食べたり使ったりしてるよな。日本でも。
栄養ドリンクの反鼻はマムシだし、熱さましの土竜はミミズだし。
栄養ドリンクや化粧品に使うプラセンタは胎盤だし。
昔は日本でも、お産の後産で出てくる人間の胎盤を食べたと聞いたよ。

581 :世界@名無史さん:04/02/17 21:40
>>580
> 昔は日本でも、お産の後産で出てくる人間の胎盤を食べたと聞いたよ。
今でも食っているところはある。過去ログ嫁。

582 :世界@名無史さん:04/02/18 05:16
ファイブミニ等に使われる食紅コチニールは、なんとかって虫を煮込んで抽出したもの。
板チョコ等の固めるための原料も虫から取ってる。

583 :世界@名無史さん:04/02/18 21:43
虫くらいならなぁ・・・。
常食にしている国や民族もあるし、日本でもイナゴ食うところもあるし、将来人口が増えすぎて食糧不足になったら「虫でも食えるようにしようか?」な研究も行われている訳だし。

584 :世界@名無史さん:04/02/18 22:09
虫は加工されてれば全然気にならない。
胎盤もまぁ食えないことは無いかな?人体から排出されたものだし。
飲尿療法やセクースの時の唾液やエロ液の交換みたいなもの。

585 :世界@名無史さん:04/02/19 00:15
みんな精液飲ませているわけだが。
女も喜んで飲むし。

586 :世界@名無史さん:04/02/20 23:25
女だが飲まない、気持ち悪いし。

587 :世界@名無史さん:04/02/21 04:53
精液飲まない女はもちろん自分のマ○コも舐めさせないんだろうな?
男だって嫌々舐めてんだぞ

588 :世界@名無史さん:04/02/22 17:57
ザーメンは口に残るから嫌らしい

589 :世界@名無史さん:04/02/23 00:18
ポーランドのソニー一家は人肉のみを食い4世代まで繁栄
親*子 おじいちゃん*孫って関係で2人から始めたのが30人くらいまで増殖


590 :世界@名無史さん:04/02/24 20:07
>>589
Sony_style

591 :世界@名無史さん:04/02/29 10:55
( ´_ゝ`)フーン

592 :世界@名無史さん:04/02/29 23:53
人を食った話か、、、

593 :世界@名無史さん:04/03/01 00:25
ダーマー

594 :世界@名無史さん:04/03/01 18:19
講談社から刊行された「中国4000年 弱肉強食の法則」と言う本が
本屋歴史のコーナーに平積みになっていた。

読んでみたら食人に残酷処刑のオンパレード、頭痛くなってきた。

595 :世界@名無史さん:04/03/01 20:58
さっき食ってみた。
意外と逝けたぞ。

596 :世界@名無史さん:04/03/01 22:21
そういえば人肉を食べる事そのものに対しては何か罰則みたいの無いのかな?
合法的?に手に入れれば問題無し?

597 :世界@名無史さん:04/03/01 23:49
どう考えても罪だろ。
最低でも遺体損壊罪とかになるんじゃないか。みずから肉を手に入れようとすれば傷害か
殺人になる。

もっとも出された料理に入っていた(喰った本人はまるでしらない)なら法的に問題ないと
思うけど。

598 :世界@名無史さん:04/03/01 23:56
死体をごちゃごちゃやると損壊罪とかあるんじゃないの

599 :世界@名無史さん:04/03/02 02:14
たとえば人肉を売る事が許可されてる国があるとする。
人肉の国外持ち出しは自由で、日本でも持ち込みは違法じゃないとする。
で、その国で買った肉を日本に持ち込んで調理して食べたら?


600 :世界@名無史さん:04/03/02 04:04
600
そもそも検疫で持ち込めないと見るよ。

601 :世界@名無史さん:04/03/02 04:12
>>588
精液は歯にひっついて虫歯の元になるので(ピンサロ嬢・談)
フェラの後はちゃんと歯を磨きましょう

602 :世界@名無史さん:04/03/02 20:38
>>599
手に入れたら速攻で平らげるべし!

603 :世界@名無史さん:04/03/03 13:40
【社会】葬儀社社員、火葬場の遺灰から金歯を売りさばく…愛知

1 :☆ばぐ太☆φ ★ :04/03/03 11:32 ID:???
★遺灰の金歯を換金 葬儀社社員 愛知

・愛知県半田市の知多中部広域事務組合が運営する「半田斎場」で、
 火葬業務を請け負っていた「知北公益」(同県知多市)の社員5人が、
 火葬場に残った遺灰から金歯などの貴金属類を集めて売りさばいて
 いたことが3日、分かった。

 同組合によると、5人は14年までの約3年間、火葬が終わり遺族らが
 帰った後、遺灰の中から主に金歯を回収。これを14年10月、約16万円で
 貴金属業者に売却して5人で分けたという。2月末、同組合に告発があり
 発覚した。

 同社は半田斎場での業務の受託を4月から辞退することを決め、懲戒
 解雇など関与社員の処分を検討している。

 社員らの行為は組合の規律違反に該当する可能性があり、組合への
 違約金の支払いも検討している。
 知北公益の竹内勝博社長は「監督不足により関係者に大変な迷惑をかけ、
 深くおわびしたい」と話している。
 http://www.sankei.co.jp/news/040303/sha055.htm


604 :世界@名無史さん:04/03/04 10:15
何でもするよな不景気だし

605 :世界@名無史さん:04/03/04 12:44
>>603
そういう噂は昔から聞いていたから、
それは、火葬業務の係員の役得として認められているのかと思っていた

606 :世界@名無史さん:04/03/04 14:09
>>605
おもしろいことに、戦前も同じ事件が起こっている。

火葬後の金歯横領事件 (昭和14年3月)

被告は平市市営火葬場の作業員で、昭和11年7月より13年7月頃まで
10回にわたり、火葬・骨上げを終了し、同所に遺留したる骨灰の中から
金歯屑約12匁を領得。これは占有離脱物の横領に当たり、被告の行為は
刑法第254第54条に該当するとして有罪となった。これを不服として上告したものである。

ttp://www.sousai.com/hp/institut/hoken/hoken4.htm


607 :世界@名無史さん:04/03/04 19:23
「明治大正昭和 事件犯罪大辞典」、「新聞集成 明治編年史」より。
明治35年 島根県
 持田捨太郎 梅毒薬として利用するため、墓から人骨を掘り出す。
       人骨は黒焼きにし、木炭やイタチの黒焼きと配合して薬とした。
明治35年 大阪府
 安藤小三郎 共同墓地の番人であった同人が生首を密売。
明治39年 長野県
 馬場勝太郎 女性とその子ども、子守りの3人、さらに別の女性ひとりを殺害して、肝を取る。
       「ハンセン病の薬にするので、女の肝を手に入れれば150円の報酬を払う」と
       “大阪の男”に誘われる。
明治40年 福島県
 大竹某 墓から死体を掘り出して、梅毒薬を作る。
明治41年 三重県
 小林助五郎、広松兄弟 7年間に渡って、火葬場の死体から脳漿を抉り出して
            「人油」として売る。
昭和8年 群馬県
 火葬場従業員が性病患者に依頼されて、死体を焼かずに脳を密売。
 火葬場の敷地内には焼かれなかった死体が1570体埋めてあった。
昭和31年 秋田県
 成川某 死産児の死体を黒焼きにして粉末にしたものを強壮剤として販売。
     1包10円で、1300円の売上。
昭和36年 静岡県
 共同墓地が暴かれ、死体が2体盗まれる。
 「口の周りを血で染めた男がうろついていた」とか「肝を薬に使った」などの噂が流れる。
昭和55年 滋賀、広島など
 火葬場から盗んだ人骨を黒焼きにして販売していた男が、薬事法違反で逮捕される。
 この男は、昭和35年、同45年ごろにも同罪で逮捕されており、3回目。



608 :世界@名無史さん:04/03/05 01:37
>>603
3年で16万で5人で割って一人約3万、1年で一人わずか1万かよ…
役得でいいじゃんよ。手間かかる割りに儲かってないし、貴重な資源のリサイクルだし

609 :世界@名無史さん:04/03/05 05:50
金歯って売れるんだね

610 :世界@名無史さん:04/03/08 09:50
  ∧_∧   ∧_∧    ∧_∧
 ( ・∀・)  ( ・∀・)   ( ・∀・)
⊂ ⊂  )  ( U  つ  ⊂__へ つ
 < < <    ) ) )     (_)|
 (_(_)  (__)_)    彡(__)


609 :名無しさん@4周年 :04/03/04 06:30 ID:SPmGVB/+
中国人の人権なんてこの程度だよ。

その一 胎児のスープ
http://www.gzdci.com/bbs/UploadFile/2004-1/200419930979092.jpg
http://www.gzdci.com/bbs/UploadFile/2004-1/2004199295962772.jpg
http://www.gzdci.com/bbs/UploadFile/2004-1/2004199301629813.jpg
http://www.photobizarro.com/displayimage.php?album=24&pos=14
↑posの値をpos=15,pos=16,…,pos=21,まで変更してみてください。

その二 脳みその瓶詰
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r1_c1.jpeg
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r1_c2.jpeg

胎児を食う男
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r2_c1.jpeg
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r3_c1.jpeg
http://www.lanhan.com/other/chusheng/chusheng_r3_c2.jpeg

路上に転がる嬰児の死体と,それを無視する人々
http://www.taliacarner.com/deadnewborningutter.htm



611 :世界@名無史さん:04/03/11 13:08
うえっとちゃん

612 :世界@名無史さん:04/03/12 12:02
カナダで殺人鬼が人肉混入させたってニュースでやってるな
これは大勢の人間が食べたな

613 :世界@名無史さん:04/03/12 13:11
【国際】カナダ産豚肉に人肉が混入?

1 :擬古牛φ ★ :04/03/11 10:35 ID:???
Meat from Canada Farm May Have Had Human Remains
http://www.reuters.com/newsArticle.jhtml?type=topNews&storyID=4542287


614 :世界@名無史さん:04/03/12 19:05
というニュースを受け、

日本ではカナダ産豚肉の輸入を禁止した。
中国はカナダ産の豚肉を買い占めた。

615 :世界@名無史さん:04/03/12 19:27
おもしろいと思ってるのは本人だけのようです

616 :世界@名無史さん:04/03/12 22:18
>>610
「脳みその瓶詰」って、何(動物名)の脳みそなの?

まさか、人工中絶胎児?

617 :世界@名無史さん:04/03/13 02:46
上の奴は確かサルだったと思うけど…。


618 :世界@名無史さん:04/03/13 19:18
ようやく全部読み終えたよ

619 :世界@名無史さん:04/03/14 14:02
>>610
中国は多民族国家だからな。
それに広大な領土と人口を有してるわけで、
そこを理解してないとツマラナイ話しになる。
だから人権や倫理観を持ち出さないでほしいね。
個人の価値観なんてもってのほか。


620 :世界@名無史さん:04/03/14 20:05
>>617
正 直、 サ ル で 安 心 し た。

と思う一方で、 サ ル で ガ ッ カ リ し た。



621 :世界@名無史さん:04/03/21 06:54
(´д`)

622 :世界@名無史さん:04/03/24 17:52
アジアばっかりだと流石に飽きてくるな。
ヨーロッパヤアメリカのはもっと無いかな。ソニー・ビーン以外に知らんのよね。

>>616


623 :世界@名無史さん:04/03/24 22:38
>>622

ドナー隊事件、メドゥーズの筏事件などなどいろいろある。
20世紀アメリカにも人食い殺人鬼はゴマンといるよ。

624 :世界@名無史さん:04/03/26 16:56
>>571
このスレの前の方にもあったんでコピペみたいだけど一応つっこんでおくよ。
凌遅は別に人肉食を目的として作られたものではない。また、まるで金持ちの道楽で行われた私刑のような書き方も
しているが凌遅は国が定めた刑だ。もし本気で凌遅が>>571に書いてあるようなものだと思ってるなら相当のバカだな

625 :世界@名無史さん:04/03/26 17:03
http://www.zofijini.net/img/georges_bataille.jpg

凌遅(Leng Tch'e)

626 :世界@名無史さん:04/04/01 11:56
国際】「今後も犠牲者が」 不治の病"クールー病"、人肉食止めて50年経っても死者発生

1 :☆ばぐ太☆φ ★ :04/03/31 18:48 ID:???
★クールー病:潜伏期間は半世紀 パプアニューギニア

・パプアニューギニアの高地でかつて、手足が震え痴呆となる不治の病
 「クールー」で、数千人が死亡した。死者の肉を食べる風習が原因だったが、
 人肉食がやみ半世紀たった今も、年1〜2人の死者が発生。潜伏期間は
 最長50年に及ぶことがわかってきた。BSE(牛海綿状脳症)感染牛を
 食べたのが原因とみられる新変異型クロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)も
 「潜伏期間のパターンがクールーと同じなら、今後も犠牲者が出続ける」と
 研究者はみている。

 人肉食の習慣があったのはフォアと呼ばれる民族。死者の魂を慰めるため、
 葬儀の参列者が肉をバナナの葉に包んで焼き食べた。女性と子供は脳と
 内臓を食べる役割で、クールーの死者のほとんどは女性だった。
 同病の研究に約40年間携わる豪カーテン工科大のマイケル・アルパース
 教授によると、統計を取り始めた1957年以降の死者2500人中、80%が
 成人女性。18%が子供で、成人男性は2%。

 50年代中ごろ、同国を統治していた豪州が人肉食をやめるよう命じ、60年
 以後、奇習はやんだ。「死者のすべては60年以前生まれ。数も年々減って
 いる。人肉食と病との因果関係は明らかだ」と教授は語る。

 クールーにかかると手足が震え、方向感覚を失って歩けなくなる。話したり
 物をかむこともできず、意識を失い約1年で死に至る。症状も発症期間も
 新変異型CJDにそっくりで治療法はない。
 「感染率は高く、ある葬儀に参列した20人のうち15人が死んだ例もある。
 近親者を続々亡くした人は、死の恐怖におびえていた」と教授は話す。(一部略)
 http://www.mainichi.co.jp/news/flash/kokusai/20040401k0000m030030000c.html


627 :世界@名無史さん:04/04/01 19:29
>>624
敵将を縛り付けて、自分の内臓が料理されて食われていくのを見せた
 そうだけど。

628 :世界@名無史さん:04/04/01 21:36
>>624
>>571の書き方だと、人肉食のために開発された殺人技術が
刑罰としての凌遅刑に転用されたといった書き方なんだけど、
実際のところ、殺人技術の目的としてはどっちが先だったのかね?
刑罰と道楽は、そりゃまったく別もんだろうけど、技術は目的を選ばないから、
ある程度の技術の流用はあったんじゃないかとは思えるんだけど。

629 :世界@名無史さん:04/04/02 13:50
ttp://homepage1.nifty.com/nWojoushou/keibatu6.htm

こんなページがあった。

630 :世界@名無史さん:04/04/03 15:35
>>626
俺もその記事読んで、クールーとニューギニアで愚具ったらこのスレが見つかった。
クールーなんて病気と牛丼販売中止が関係してると思うと、世界の複雑さに呆然。
俺の知らないところでどんどん研究が進んでいることにも感動。
俺が自慰にふけっていたり、2ちゃんの引きこもりが中国差別カキコしたりしてる間に、
がんばっている人たちがいるんだ・・・・
ところで、誰か「震える山」って読んだ人いる?
ちょっと買うには高いけど、面白そうだし、どうしよ・・

631 :世界@名無史さん:04/04/03 17:26
>>630
(1)がクソスレ立てている間にも、文明は進化している(AA略

632 :世界@名無史さん:04/04/03 18:43
中国人は何でも記録して残しておくことに妙な使命感持ってる民族だから、
古い時代の文書記録が多いからといって、それを他の民族と比較するのは無意味。

633 :世界@名無史さん:04/04/04 09:20
ちょっとお聞きしたいんですが飢餓状態で喫人をする事例は世界中にあるみたいですが、
では逆に飢餓状態でも喫人が行われなかった事例というのはあるんでしょうか?

634 :世界@名無史さん:04/04/04 09:27
>633
もちろんある。

635 :世界@名無史さん:04/04/06 03:36
現代ならいろいろな制約が有るから仕方ないとは思うが、ひと昔前で
餓死するなんて俺には考えられないな。
砂漠や極寒の土地ならともかく、海や山に行けば何かしら口にするもの
あるでしょ。

636 :世界@名無史さん:04/04/06 03:37
私の上司の先輩が中国へ商談に行った際、歓迎の晩餐会のメインメニューの時、
檻に入れられた猿が人数分出てきたそうです。
1匹選ぶように言われたのですが、その人は選べませんでした。
そこで接待側の中国人が一番毛艶の良い猿を選び、彼のテーブルの上に置きました。
見ると、その檻の天井には約15センチ程の穴が開いており、
檻のそこにはなぜかコンロが。
なんと、コックは彼の目の前でコンロに火をつけました。
猿は熱がって天井にしがみつき、檻の穴から頭がちょっとはみ出たところで
コックは水平に包丁を滑らせました。
かっぽりと割られた猿の頭とむき出しになったその脳味噌。
どうやらこれは高級料理らしく、接待側の中国人メンバーは皆、
満面の笑みで猿の脳味噌をスプーンですくって食べていたそうです。
この話聞いて以来、私は中国人不信です・・・。

ま、歴史書に食人の話(飢餓とかでなくグルメ)が出てくるぐらいですから。
http://www5b.biglobe.ne.jp/~madison/worst/hitokoto/p028/p028.html

637 :世界@名無史さん:04/04/06 10:37
>>636
それって単に映画「ジャンク」のシーンからのネタ話じゃないですかね
それに、人ってそんなに美味しくはないですよ

638 :世界@名無史さん:04/04/06 11:09
ブタや犬の方が高い

639 :世界@名無史さん:04/04/06 14:18
>>635
一昔前は現代だと思うが、それはさておき。
海はともかく、山は一年中豊富な食料が得られるような場所ではないぞ。



640 :世界@名無史さん:04/04/06 15:42
その通り
有名な「ドナー隊事件」は雪山の中で起こった惨事だからね。
一方、海も極地近くは氷に閉ざされるし、船の中では魚が捕れたとしても
淡水の欠乏に苦しむ。

641 :世界@名無史さん:04/04/06 17:39
生きることって大変。サバイバルって生き抜くことそのもの。
>>635は毎日ママンにごはん作ってもらってるお子ちゃまだね。
まー、生きてるものならゴキブリでも何でもバリバリ食べれる野性人ってんなら話は別だが。

642 :世界@名無史さん:04/04/06 18:59
そう?どうしても手に入らない肉や野菜は仕方無しに買ってるけど、基本的には
山菜や魚介類を自己採取してオカズにしてるよ。
片手間でこれだから、本気になれば家族の2〜3人は簡単に養えそう。


643 :世界@名無史さん:04/04/06 19:17
>>642
アンタいいとこに住んでんだな。ウラヤマスィ。

瀬戸内かなぁ?

644 :世界@名無史さん:04/04/06 19:57
西伊豆です

645 :世界@名無史さん:04/04/06 22:07
伊豆半島はグッピーの生産地

646 :世界@名無史さん:04/04/06 22:17
>>642
1、2ヶ月はいいでしょう。一生は難しくないですか?
病気したら?とか、「生きつづける」は難しいと思うよ

647 :世界@名無史さん:04/04/06 22:58
>>644
なんだ、ただのお国自慢か。
つまらん。

648 :世界@名無史さん:04/04/06 23:21
やはり飢饉で人食いは日本の場合、北日本が多いな。南部、津軽・・・
旱魃は灌漑技術が向上すればある程度防げるが、冷害はいかんともしがたい。


649 :世界@名無史さん:04/04/06 23:29
昔から「旱魃に不作無し」って、田舎の叔父さんが言ってたなあ。
どのくらい昔からなのかは知らんがw

冷害よりはよっぽどマシだという意味かも知れんしな。

650 :世界@名無史さん:04/04/06 23:38
冷夏だった平成五年は大凶作で米騒動。
猛暑、旱魃の平成六年は大豊作。

651 :世界@名無史さん:04/04/07 02:09
毒じゃない限り、雑草や木の皮を食ってれば死にはしないと思うけどな。
人を食べる事に対する罪悪感が希薄だったんだろうか?

652 :世界@名無史さん:04/04/07 03:50
カロリーがなければ、いくら口に入ったって意味がないのでは?


653 :世界@名無史さん:04/04/07 06:29
>>651
いや、雑草や木の皮では死ぬと思う。

654 :世界@名無史さん:04/04/07 08:54
アウシュビッツで飢餓刑に処されたコルベ神父が死にきれなくて、結局薬殺されたように
厳密な意味での餓死ってほとんど無いらしい。
飢えて体力をなくしたところに、有害な雑草などを食べたり、腐敗した物を食べたりして、
普段だったらおなかを壊す程度で済むところを、死んでしまうケースが多いらしい。
後、飢えきって、胃が動かなくなったところに救援物資が届いて、それを急に食べて
胃がおかしくなって、死んだりするらしい。

655 :世界@名無史さん:04/04/07 10:02
東北地方の飢饉の場合、畑作物が大凶作で食えなくなると、人々は山にこもって
蕨の根、葛の根を掘り起こしてそれから澱粉を精製し、食用に当てた。
しかしこれは掘り起こすのも搗き潰して水晒しするのも重労働、体力の衰えた村民には辛く、
終いには掘り起こすうちに穴に落ち込んで事切れたという。
また、凶作で野草を大量に摂取して飢えをしのぐと、体内に大量にカリウムが蓄積される。
カリウム排出にはナトリウム、つまり食塩が不可欠だが、冷害で凶作の年は浜の塩田も雨のせいで
操業が立ち行かず、十分な塩が流通しない。結果カリウム中毒で死に至る。

656 :世界@名無史さん:04/04/07 10:25
高山彦九郎が飢饉の際に人肉食いした村民から聞き取ったところでは、
人肉は鯨に味が似ているそうです。

657 :世界@名無史さん:04/04/07 10:33
>>656
色や食感が似ている。
柔らかいのに筋がある。
血の匂いも強い。

658 :世界@名無史さん:04/04/07 18:50
好きな女の子のお肉を喰いたい。

659 :世界@名無史さん:04/04/07 19:15
>>658
フェチ板かSM板にいませんでした?

660 :世界@名無史さん:04/04/07 21:39
うんにゃ?

661 :世界@名無史さん:04/04/07 21:46
>>660
しつ0−

662 : :04/04/09 20:26
中国では食人が文化になってるらしいね
孔子も人肉が好物だったとか
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4947737395/250-2868760-2637014

663 :世界@名無史さん:04/04/09 20:29
>>662
レビューに笑ったw

664 :世界@名無史さん:04/04/10 10:18
>>662
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/tg/cm/member-reviews/-/A17Q42QI1KEZ1/1/250-6672571-2033817?desc=full

そこのカスタマーレビューのキブツとかいう奴マジキモイ

665 :世界@名無史さん:04/04/10 12:51
ロード・オブ・ザ・リングを絶賛してるなw

666 :世界@名無史さん:04/04/10 12:59
ニックネーム: キブツ
自己紹介: 大学生です。よろしく。将来の夢は外交官です♪尊敬する人は古森義久、岡崎久彦、落合信彦、キッシンジャー、サッチャー、ラビンです。

667 :世界@名無史さん:04/04/10 13:13
>>664
朝日の肩を持つわけじゃないけど、ああいう視野の狭い書き込みはどうもね。

668 :世界@名無史さん:04/04/10 13:37
それにしても、器物とかいう人は随分とユダヤ人がお好きなようで。

669 :世界@名無史さん:04/04/10 13:56
(爆)←こんなの使ってる奴久しぶりに見た…痛すぎる…

670 :世界@名無史さん:04/04/10 13:59
私達アサピーは宗主国様(中国)の独裁と人権抑圧を支持します
チベットやウイグルのことなんて知った事ではございません。宗主国様のやっている事はすべて正しいのですから
私達アサピーは間違っても宗主国様の失態を報道するようなヘマは絶対しません
私達アサピーは宗主国様の反日教育を全面的に支持にします

誰ですか?南京大虐殺を嘘だと言う方は。宗主国様がおっしゃる事は全て正しいと判断するのが私達アサピーの指針です
台湾は中国の一部です。民主主義?そんなことどうでもいいんです。宗主国様が正しいのですから

私達アサピーは母国マンセー様(北朝鮮or韓国)を「地上の楽園」と思っております

私達アサピーは母国マンセー様の人権抑圧や拉致を支持します。なぜかって?将軍様がおっしゃる事は全て正しいのです
私達アサピーは母国マンセー様の反日教育を全面的に支持します
私達アサピーは母国マンセー様の歴史捏造も全面的に支持します

誰ですか?強制連行や従軍慰安婦を嘘だと言う方は。母国マンセー様のおっしゃる事は全て正しいと判断する事が私達アサピーの指針です
私達アサピーは間違っても母国マンセー様の失態を報道するようなヘマは絶対しません

私達アサピーはパレスチナの独裁政権を支持します
私達アサピーは間違ってもパレスチナの失態を報道するようなヘマは絶対しません

誰ですか?腐敗が激しいとおっしゃる方は。私達アサピーはすべて「イスラエルが悪い」という指針ですのでこれも「イスラエルが悪い」のです
私達アサピーはイスラエルに殺されたパレスチナ人がテロリストであっても「丸腰の民間人」と捏造して報道します
私達アサピーはパレスチナの反米・反イスラエル・反ユダヤの教育内容を全面的に指示します

私達アサピーはパレスチナの子ども達の軍事訓練も支持します。誰ですか?非難する方は。これも「イスラエルが悪い」んです

日本の未来は明るい(爆)



671 :世界@名無史さん:04/04/10 14:02
ここまで来ると気持ち悪い・・・

>イスラエルは凶悪な国家でも、残虐な国家でも、テロ国家でもありません。非常に愛国心に満ち溢れた人々暮らす良い国なのです。

>イスラエルに住むパレスチナ人達(差別はありますが法的・政治的に平等扱いです)

>パレスチナの子供達がなぜ死ぬのか?これも本ではイスラエルのせいになっています。もちろんプロパガンダです。

>反ユダヤ主義って一種のカルト集団みたい。でもユダヤの陰謀説の創造に関しては彼らも想像力が抜群だな〜。こんな考えまともな人なら考えつかないからね〜。その点は尊敬してあげよう。

>何でもかんでもユダヤ人のせいにする本はたくさんありますね。何が「策謀」なんでしょうか。日本人として恥ずかしくないんでしょうか。この本は悪質なプロパガンダ本として「我が愛する子や孫に語り継ぎたい」と思います。

672 :世界@名無史さん:04/04/10 17:20
>>671
気持ち悪いっつうか気分が悪くなるな。自分の目で確かめたのかとつっこみたくなるよ。

673 :世界@名無史さん:04/04/11 04:27
立命の学生のようだし、反動ってこともあるんでね?(w

674 :フルニエ:04/04/11 17:21
食用に遺伝子改造を施した金星名物
食用児のローストを皆さんにもぜひこの席を借りて
ご賞味いただきたい
アミノ酸・必須ミネラルなど栄養素の組成が人体とほぼ同率ですゲハハ

675 :世界@名無史さん:04/04/11 21:55
銃夢ラストオーダーですか

676 :世界@名無史さん:04/04/11 21:59
>>イスラエルは凶悪な国家でも、残虐な国家でも、テロ国家でもありません。
>>非常に愛国心に満ち溢れた人々暮らす良い国なのです。
どこの国でも、国民一人一人はそういう人たちだと思う。
北朝鮮でも、旧ソ連でも旧東独でも。

>>イスラエルに住むパレスチナ人達(差別はありますが法的・政治的に平等扱いです
その法律上、つまりタテマエとしては平等だが、実質的に差別がある、というのが、
差別問題の根本では?

677 :世界@名無史さん:04/04/12 01:46
>その法律上、つまりタテマエとしては平等だが、実質的に差別がある、というのが、
>差別問題の根本では?
釣りか?
それ以上のことを政府にどう期待しろと?

ああ、Bみたいに補助金ジャブジャブ撃てよと言いたいのか(w

678 :世界@名無史さん:04/04/12 03:37
関連過去スレ
人肉食と、僧侶。 (26)
http://mentai.2ch.net/whis/kako/980/980602626.html

679 :世界@名無史さん:04/04/13 00:45
みなさんお腹すいたでしょう。
ここに焼肉置いときますね。

     ┃
   〓■●
   〓■●
   〓■●
     ┃


680 :世界@名無史さん:04/04/13 00:59
うちの両親とバアちゃんが
昨夜から行方不明なんだがだれか知らないか?
なんか外から香ばしい匂いが・・・

681 :世界@名無史さん:04/04/14 17:43
おまいを仲間外れにしてヴァ-ヴェキュ-やってんだろ

682 :世界@名無史さん:04/04/14 18:55
>>680
年寄りは脂肪がきたないからイヤ
少なくとも漏れは食ってないぞ。

683 : :04/04/19 14:35
北朝鮮関連の本によると
女は男の1.5倍脂肪が取れるらしいね
子宮周辺や胸などにケツ、脂肪がたくさんある
北ではそれで化粧品を作ってるらしい

684 :世界@名無史さん:04/04/19 18:01
>683

アメリカの「ドナー隊事件」で人肉を喰らったルイス=ケスバーグは、
自身が喰らった人間のうちの一人、タムゼン=ドナーをこのように褒めた。

「俺が食った女の中で、一番活きのいい女だったな。四ポンドの脂肪をあの尻から煮出したものさ」

685 :世界@名無史さん:04/04/22 10:58
>>683
子宮の周辺にはあまり脂肪はないし、個人差もあるが胸も乳腺が多い、
食い物としてならともかく、そこまでして化粧品を必要とするかが疑問。
よってネタの確立が非常に高い。

686 :世界@名無史さん:04/04/29 21:20
中国は四川省にて妻の病気を治癒する為に墓場から30体の死体を盗み、肉と骨を用いてスープを
作っていた男が逮捕されたとのこと。

地元新聞(WestChinaCityDairy)に掲載された郡警察の発表によると、同地域では1988年より
墓から死体が忽然と消える事件が続発、捜査の結果、ホアン(51)と言う名の男性が
墓から死体を盗み続けていたことが発覚し逮捕したという。

これまでの聴取によれば、男性は重病に苦しむ妻を持っており、あるとき占い師に相談したところ、
病気を治癒するためには新鮮な人肉を用いてスープを作って与える事が唯一の治療方法であると
告げられ、実行に及んだと話しているが、事実関係はまだ確認されていない。
男性の供述では死体を盗んだ後、骨を砕いて妻の額に塗り、肉を用いて作ったスープを
与えていたと話している。

また警察によれば、逮捕のきっかけは最近になって墓から盗掘された死体が両腕を切り取られて
胸を切り開かれた状態で地元市場から発見され、大騒ぎが起こったことから捜査が行われて
逮捕に至ったと話している。

同地域ではこれまで16年間に渡り、死体消失を巡って様々な噂が流布し、また一部では家族の
死体が盗まれないよう、墓場で6ヶ月間に渡って徹夜の警備を行った家族もいたという。
中国では完全な姿で埋葬されないと来世がなくなるという古い伝承があるとのこと。

Posted by : X51 | 2004年04月29日 14:36
http://x51.org/x/04/04/2906.php
Man snatches 30 bodies to heal wife
http://www.theaustralian.news.com.au/common/story_page/0,5744,9419528%255E401,00.html

【中国】墓地から死体30体を盗んでスープを作る@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1083224769/l50


687 :世界@名無史さん:04/04/29 21:28
醤油は人毛より生まれり 中国
Interfax】先月末、中国中央テレビにて、一部の国内食品メーカーが醤油を作る為に人間の髪の毛を使っているという事実が暴露され、波紋が広がっている。
またそうした動揺を受けて現在中国政府では各醤油メーカーに対し異例の即時検査受け入れを要求しているという。
最初にその実態を放送したテレビ番組では、中国湖北省の醤油工場から大量の人毛の束が発見された様子が伝えられ、また取材によって工場内で人の髪の毛が特殊なコンテナに入れられ、アミノ酸を抽出(本来は大豆から抽出)している実態が暴かれた。
また今回内実を暴露された生化学企業に努める工場作業員の話では、同工場では以前より、輸送に便利で大豆より安価であるという理由から、人毛を利用して毎日10万トンものアミノ酸を製造し、醤油、またシロップや粉などの製造に使用していたという。
またそうして人毛から抽出されたアミノ酸はその後、近くの工場に運ばれ、そこで水によって薄められてボトルに入れられ出荷されていたと話している。
更に番組では、工場内にて人毛から抽出したアミノ酸の中に大量の化学薬品が投入され、かき混ぜ合わせている様子も伝えられ、その余りにも杜撰な品質管理を巡り、国内に大きな波紋が起こっているのである。

http://x51.org/x/04/02/1215.php

688 :世界@名無史さん:04/04/29 21:36
支那人終わってる...
もし日本が支那に侵略されたら、我々は食われちまうのか?

689 :世界@名無史さん:04/04/30 01:10
age

690 :世界@名無史さん:04/04/30 01:24
間違いなく喰われちゃうな

691 :世界@名無史さん:04/04/30 05:41
そんなに大量人毛の集められること、それが大豆よりも安いということが、驚きだ。
大豆って、横浜や神戸で陸揚した値段で、トン二万五千円くらいだよ。
普通、アミノ酸に作るのなら、油を搾った粕だから、もっと安いし、アミノ酸を捕る
効率も良い。
羊毛の紡績屑とか、蚕の蛹とかなら、まだ、実現性があるんだが……

692 :世界@名無史さん:04/04/30 09:17
髪の毛の構成成分のケラチンには通常のタンパク質よりはるかに多くの
シスチンというアミノ酸が含まれてる一方、大豆にはシスチンはあまり含
まれていないので、それがなんか関係あるのかも。

693 :世界@名無史さん:04/04/30 18:15
>>691
単なるトンデモニュースだと思われ

694 :世界@名無史さん:04/04/30 18:40
船会社の関係者(知人)に聞いたけど、船員の食材は大抵中国で積み込むとか。
米1キロ=\80位だとか言ってた。
豆類も仕入れ値はもっと安いみたい。
それでも「日本人は高く買ってくれる上客」らしいが・・・。

695 :世界@名無史さん:04/05/01 01:22
日本人はインド人の一部を毎日食っている!

みなさんの購入する加工食品のラベルを見てください。
「調味料(アミノ酸)」と書かれているだろう。あのアミノ酸の原料はヒトの髪の毛である。
毛髪の80%はケラチンというアミノ酸由来のタンパク質から成る。
ケラチンにはグルタミン酸とシスチンが多いが、すべての必須アミノ酸が含まれている。
したがって、毛髪は有力なアミノ酸原料である。日本の散髪屋から毛髪を集めると収集コストが大きい。
インド人の髪の毛が用いられる。ヒンズー寺院に大量の毛髪が集まるからだ。
大豆かす(油を搾ったかす)からもアミノ酸が得られるが、これは他に使い道がある(飼料)。
爪はもちろんふけや垢もアミノ酸の原料になるが、大量に集めることはできない。
女性の長い髪の毛は鬘になる。男の短い頭髪は食用や化粧品用のアミノ酸を作る以外に使い道がない。
日本人はインド人の一部を毎日食っている!
ttp://www1.biz.biglobe.ne.jp/~sanpo19/director_general02.htm

Protein from Hair
ttp://www.chennaionline.com/science/hair1.asp

インドで髪の毛エキスを取り扱っている会社
Protchem社(Protein Chemical India Ltd. )ttp://www.protchem.com/
の主要な取引先は、
Ajinomoto Co. Inc., Asahi Foods Co. Ltd., Cosmo Foods Co. of Japan

696 :世界@名無史さん:04/05/01 17:26
>>695
だったら、「胎盤エキス」や「尿素」はどうよ。
べつに何をつかってもいいと思うが。

697 :世界@名無史さん:04/05/01 18:14
コピペ野郎の相手をしても無駄なだけ

698 :世界@名無史さん:04/05/03 23:52
大正時代、桑原博士が発表した論文「支那人間における食人肉の風習」によれば、
前漢の高祖から後漢の献帝までの四百年間、飢饉で
「人、相イ食ウ」との記録が正史に残るだけでも20件に上るという。
しかし、この食人、人間の肉なら何でも良い、というのではなく、餓死、病死体は避けられた。
反対に惨殺、処刑死の遺体は大いに好まれたという。

699 :あやめ:04/05/04 00:35
戦時中に毛髪からアミノ酸を抽出して醤油を精製する研究とか、人尿から
製塩する研究などまでやったと聞いたことがあります。

700 :世界@名無史さん:04/05/04 00:54
タイ━━━━||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||━━━━ホ!!!!!

701 :世界@名無史さん:04/05/04 01:16
>>699
ヤプーワールドだなw

702 :世界@名無史さん:04/05/04 09:00
>>699

>>577

703 :世界@名無史さん:04/05/04 19:07
中国の歴史 

王朝衰退→民、相い食む→英雄立つ→易姓革命→王朝衰退→(繰り返し

704 :世界@名無史さん:04/05/04 19:39
>>703
こんなスレもあるくらいだからな。

黄巾の乱後の中華人口大激減
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1043762877

唐末期、黄巣の乱のときもひどかったようだ。


705 :世界@名無史さん:04/05/04 22:45
↑ 貴族を殺しまくったんだっけ?

706 :世界@名無史さん:04/05/09 01:00
食いまくり

707 :世界@名無史さん:04/05/09 10:44
やはりウマい相手を選んでいたのだろうか?

708 :世界@名無史さん:04/05/11 01:24
イヤー(゚∀゚)良スレだな!コレ

709 :世界@名無史さん:04/05/14 02:06
http://hk.geocities.com/ennet369/

胎児湯と胎盤湯 既出だったらスマソ。

710 :世界@名無史さん:04/05/14 17:41
>>709
申し訳ないが、「サンザンガイシュツ」というやつだ。
気を落とさず次のネタに進むが吉。

711 :世界@名無史さん:04/05/16 15:03
ぱっくり

191 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★