5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

アーサー王って実在したのか

1 :世界@名無史さん:02/12/16 17:43
で、どうよ?

2 :世界@名無史さん:02/12/16 17:46
1000年前のこととていまだに結論出ず。

3 :世界@名無史さん:02/12/16 17:47
千数百年前のこととていまだに結論出ず。 に訂正

4 :世界@名無史さん:02/12/16 17:58
朝鮮の壇君と同じようなもん?

5 :世界@名無史さん:02/12/16 18:22
≒日本武尊

6 :世界@名無史さん:02/12/16 18:25
どのアーサー?

7 :世界@名無史さん:02/12/16 18:36
三皇五帝もだな。ローマにもそれらしいのいるし(狼に育てられたとか)、アステカだとケツァルコアトルってのがいるな。どーも世界的な傾向らしい。

8 :世界@名無史さん:02/12/16 19:50
たしか、モデルになったケルトの王が居たと、聞いたことがある。
(ローマ人の後に、サクソン族が攻めてきて、このサクソン族がアングロ族と合体して
今の英国人の基礎アングロ=サクソンになったとか)

9 :世界@名無史さん:02/12/16 21:35
アーサー王伝説スレ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/min/969575102/

10 :世界@名無史さん:02/12/17 09:25
5世紀後半から6世紀初頭にサクソン人との戦いに大勝利した時のケルト人の指揮官がそうだと言われている。
どのくらいの大勝利かというとその後50年サクソン人のブリテンへの侵入を停滞させ、大陸に押し返したほど。

またアイルランド系の王国の王家にアーサーと言う名が多く、
後の歴史家がその一人と前述の戦いの功績を勝手に結び付け、
亡国の民となったブリテンのケルト人に英雄を作り出そうとした、という説もある。

11 :世界@名無史さん:02/12/17 09:27
>>8
ラテン語でアルトリウスですな。
実在した人物らしいけど、詳細は不明らしい。
西ローマ滅亡時に100人隊長辺りだったのでは?という説を
どこかで読んだことがある。

12 :11:02/12/17 09:43
>>10
そうそう、そんな人物だった。

13 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :02/12/17 11:51
語源は熊。サクソン族と戦ったブリトン貴族で騎馬隊指揮官であったとも。

14 :世界@名無史さん:02/12/17 12:07
今に伝わる物語は列王史で捏造された歴史が基本になってるからなあ。
この人ほど実体のない英雄もいないよな。

15 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :02/12/17 12:18
「列王史」を元にした12世紀のクレチアン・ド・トロワの騎士物語から
聖杯やエクスかリバーがでてくるけど、どうして入り込んだのか判らない
そうな。

16 :世界@名無史さん:02/12/17 12:26
クレチアンが元にしたのは列王史よりブルターニュ伝承じゃないかな?

クレチアンの物語の中では「グラール」としか書かれてないんだよね。キリストの聖杯じゃなくて。
ケルト伝承の異界とつながる器が起源らしいけど、クレチアンがどういう考えで物語に盛り込んだのかは分かってないね。

ちなみにエクスカリバーはウェールズ伝承時代からあったよ。

17 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :02/12/17 12:31
>>16
わからない部分はケルトの伝説から取り込んだ確立が高そうな気がしますが。


18 :世界@名無史さん:02/12/17 12:43
最初は「聖杯」じゃなくて「魔法のおなべ」だった、ってのはこの前の世界ふしぎ発見でもやってたね。


19 :世界@名無史さん:02/12/17 12:48
元々はケルト伝承の豊穣の鍋。食い物がいくらでも出てきたり、死人を入れると生き返ったり。


20 :世界@名無史さん:02/12/17 16:20
エクスカリバーはなぜかガウェインも持っている話があったりする。
ガウェインが正統な剣の所持者と言う話もあるようだ。

21 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :02/12/17 16:27
>19
ダグダの御粥鍋ですか。しかしあれほどコミカルな最高神も珍しい。

22 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :02/12/17 17:30
>>20
なんか、名剣をエクスカリバーと言って何本もあったという説も
あるようですが・・・
それだと、正宗みたいになるし。
とりあえず、アーサー王が石から引き抜いた剣と、死ぬ時に家来が
湖に返しにいったのはどちらもエクスかリバーですか?

23 :世界@名無史さん:02/12/17 17:34
5、6世紀のブリテンなんて記録のほとんどない暗黒時代だから、
わずかな文献から推測するしかないんだよね。
そうやって推測していくと、(実在したとすると)一番可能性が高いのは上で言われてる指揮官。
でもやっぱり実在したかどうかはかなり怪しい。


24 :世界@名無史さん:02/12/17 17:39
石から抜いた剣はエスカリボーでわありません

25 :世界@名無史さん:02/12/17 17:39
結局、グラストンベリーで見つかった「アーサー王ここに眠る」と彫られた
十字架と遺骨はバッタ物でファイナルアンサー?

26 :世界@名無史さん:02/12/17 18:19
>>22
普通は後者がエクスカリバー。湖の乙女からもらった剣。

>>25
あれはかなり政治絡みの自作自演。

27 :世界@名無史さん:02/12/17 18:36
>>25
そんなのわからんよ。
だって、実物が行方不明になって何百年もたってるんだも〜ん(w)。

回答不能が、今のところのファイナルアンサー。

政治絡みの捏造だとは思うけどね、それも状況証拠とすら言えない判断だし。

28 :世界@名無史さん:02/12/17 19:15
当時の英王朝プランタジネット朝はウェールズ・ブルターニュなど
ケルト系民族の地域をどう従えるかを問題にしていた。
そこで利用されたのがブリトン人の英雄とされるアーサーで、
彼はブリトン人の信仰の中ではまたいつの日か王としてこの世に戻り、
ブリトン人を勝利に導くと言われていた。
遺骨発掘は、そんな意気を挫こうとして行われた大芝居。

そして当時グラストンべリ修道院はカンタベリなど他の教会勢力と権威を競いあっており、
アーサーが自分の修道院に葬られたということで株を上げようと計った。
また、グラストンベリはアーサーが運ばれたと言われるアヴァロンであることを自称していた。

状況から言って政治的な自演である可能性が高い。

29 :世界@名無史さん:02/12/17 19:54
この時期の人物としてなじみがあるのはもちろん Arther であろうが、
残念なことに彼は実際の歴史の中では非常に影の薄い存在だと
言わねばならない。二つ三つそれらしき言い伝えは数世紀後になって
書き残されてはいるものの、彼にまつわるいわゆる伝説は12世紀以降の
ロマンチックな創作である。Arther と言う名の軍事的リーダーがいて、
Mons Badonicus の戦いとそれに続く戦闘に関わったという遠い記憶が
人々の間にあるようだ、としかわれわれには言えない。そんな首長、
あるいは王を束ねる王のような人物がいたのかもしれない。
元のローマの属州が崩壊して、小さなブリトン人やアングロサクソン人の
国々のパッチワークになってしまうそのほんのすこし前に、属州としての
統一を果たした最後の男。ただこの時期の政治的な動きは我々にはほとんど
知られていないので、これ以上論議する意味はない。(私訳)

これが本文650ページの「The Oxford History of Britain 」の
アーサー王に関する全てですわ。

30 :世界@名無史さん:02/12/17 20:25
論議する意味がないと言うか論議したところで結論が出ないんだよな。

31 :世界@名無史さん:02/12/17 20:31
実在したといっても、「敢えて言うとそれっぽい人がいた」っつーくらいだしねぇ。

32 :世界@名無史さん:02/12/17 23:54
まったり文学話した方が盛り上がりそう。
捏造文学の華だし。

33 :世界@名無史さん:02/12/18 04:49
大陸に攻め込んだブリトン王リオタムスって実在したの?

34 :世界@名無史さん:02/12/18 08:29
 

35 :世界@名無史さん:02/12/19 18:16
50いかずに終るのか・・・

36 :世界@名無史さん:02/12/20 00:16
世界史上のアーサー王っていうと、ネタが全然ないからね。
伝説上ならともかく。

37 :世界@名無史さん:02/12/20 20:28
これまでのアーサー王候補。

リチャード1世の弟ジェフリーの子アーサー。フィリップ2世に操られて叔父ジョンと戦うも、
敗れ、幽閉後暗殺。

ヘンリー7世の長子アーサー。病弱のため、若くして病死。この人がもうちっと長く生きていれば、
イギリスの歴史は大きく変わっていたかも。

そして、チャールズ・フィリップ・アーサー・ジョージ君はアーサー1世となるのか?(無理


38 :世界@名無史さん:02/12/20 20:59
>>37
全然関係無いアーサーだな。

39 :谷岡ヤスジ:02/12/21 08:50
アーサーーッ

40 :世界@名無史さん:02/12/21 09:21
大魔界村

41 :ペーター:02/12/28 00:01
伝説の7王国は、
ローマからみれば辺境のブリタニア。
イメージは「ロード・オブ・ザ・リング」の世界だね。

R.ワーグナーのオペラの題材にもなっているし、
ロックでも、
初期のイエスや、R.ウェイクマンの曲の題材にもなっている。

トリスタンの主題は無調音楽の先駆だし、
パーシヴァルの聖杯の物語は、
祭典劇として、オラトリオの高みにまでオペラを昇華させている。

実在云々よりも、ユーロ芸術の豊かな源流としての確固たる存在感があるね。

42 :世界@名無史さん:02/12/28 00:10
小さい頃にアーサー王のアニメを見た記憶があるのだが、日本製でそんなの合った?

43 :世界@名無史さん:02/12/28 00:45
アーサー王と円卓の騎士達の神話と伝説における円卓の由来は?

44 :世界@名無史さん:02/12/28 01:27
>>43
キリストの最後の晩餐のテーブルって、円卓だったっけ?
アーサー王伝説にキリスト教の影響が見られるのは周知の事実だけど、
そこらへんが由来なのかな?

45 :世界@名無史さん:02/12/28 02:22
>>44
イエス時代のイスラエルでは、会食にテーブル使わなかったですよ。
だから最後の晩餐には円卓もない。

46 :世界@名無史さん:02/12/28 02:34
アーサー王と直属の騎士たちが円卓にて会議を行っていたことからそう呼ばれてた
らしいけど>The knights of the round table

http://www.geocities.jp/masasoe/weekly/980726.html
アーサー王と円卓の騎士達の剣を掘り出した発掘グループがいて、
どうやら実在が証明されたとか。。。

47 :世界@名無史さん:02/12/28 03:39
>45
問題は、それをアーサー王の伝説が成立する頃の人たちが
知っていたかどうかだと思うが。

48 :世界@名無史さん:02/12/28 17:21
「円卓」を初めて物語に持ち込んだのは12世紀のフランス詩人ワース。
ジェフリの書いた創作歴史物語「ブリテン列王史」をフランス語訳し、ロマンス的な味付けをした。
彼がどこから円卓というものを持ち込んだのかは不明。

49 :アルフォンソ拳王 ◆wDJtpxQyh. :02/12/30 03:01
>>2
ほんとうにごめん!!

あまりにもいろんなトコで
目に付くから言うけど
×壇君
○檀君
 
檀ふみ  の檀です。
特にスレの論旨と関係ないが他の方にも
知っていただけたらと思うのでサゲません。

50 :アルフォンソ拳王 ◆wDJtpxQyh. :02/12/30 03:02
スマソ
>>4
デス。


51 :世界@名無史さん:02/12/30 03:17
燃えろアーサーがも一度見たい。

52 :アルフォンソ拳王 ◆wDJtpxQyh. :02/12/30 03:19
観たいねー(ホンネ)

53 :世界@名無史さん:02/12/30 18:34
「朝雄」って実在したのか

54 :世界@名無史さん:02/12/30 19:58
黒田

55 :世界@名無史さん:02/12/30 22:13
サラセン騎士パラディミーズてのも激しく時代に…

56 :世界@名無史さん:03/01/04 18:29
アーサー王とロビンフッド、がちんこで対決したらどっちが勝つのよ?

57 : :03/01/04 22:43
モンティパイソンの映画「ホーリーグレイル」では聖杯を追い求める貧乏旅を
してる描写が笑えたけどね。

スコットランド高地兵とかはもっと後の時代の話?
映画「ハイランダー」の元ネタだと思うんだけど。

58 :世界@名無史さん:03/01/04 23:29
ローズマリ・サトクリフの小説が気になるんだけどおもしろい?
著作調べたらアーサーものばっかだったんで。

59 :世界@名無史さん:03/01/04 23:55
>57
スコットランド高地兵ってかなり近代の話じゃなかったでしたっけ?

「ハイランダー」の元ネタなんて聞いたこともなく。

60 :山崎渉:03/01/11 13:07
(^^)

61 :世界@名無史さん:03/01/12 02:07
アーサー系の小説なら、原書房が出したバーナード・コーンウェルの
3部作が最高だった。

62 :世界@名無史さん:03/01/12 02:39
エクスカリバーは確かウェールズに戻ると「カラドボルグ」だったかな。
で、アイルランドまで帰ると「カラドヴルフ」になったような。
両方とも「雷」かなんかの意味だった記憶が。
むむ、すげーあいまい。誰かフォロー求む。

とにかくエクスカリバーは名剣ではなく名鞘であることを知ってほしい罠。


63 :世界@名無史さん:03/01/15 20:03
アーサー王と言えばプティング

64 :世界@名無史さん:03/01/23 07:51
age

65 :世界@名無史さん:03/01/23 23:00
>>62
>とにかくエクスカリバーは名剣ではなく名鞘であることを知ってほしい罠。

名鞘はヴェネヴィアだよ。
二人の英雄と王国を全て破壊する原因になったんだから

66 :世界@名無史さん:03/01/27 10:25
>>65
何言ってんだ?
>>62が言いたいのはエクスカリバーの鞘がその所持者に不死の力を与えることを言ってると思うんだが。

それにグィネヴィアじゃなかったっけ。

67 :世界@名無史さん:03/01/27 11:32
エクスカリパーが懐かしい

68 :世界@名無史さん:03/01/27 12:10
>>57
お前の名前はなんだ?
お前は何のためにここへ来た?
ツバメの飛行速度は?

69 :世界@名無史さん:03/01/27 13:20
トリスタンとイゾルテの窃盗団は実在した模様。

70 :世界@名無史さん:03/02/11 01:11
age

71 :世界@名無史さん:03/02/11 07:21
アヴァロン島日本列島説

72 :世界@名無史さん:03/02/28 07:42
age

73 :世界@名無史さん:03/03/02 13:27
アーサー王=アルフレッド大王のことだろ?

74 :世界@名無史さん:03/03/02 15:53
>>73 それは「日本武尊=天智天皇」というに等しい。

75 :世界@名無史さん:03/03/02 17:08
>>42
昔、ディズニーのアニメでアーサーが子供の頃の話があったよ。

76 :江戸川アラン:03/03/02 21:20
日本のアニメ「燃えろ!アーサー」は、
映画「エクスカリバー」にも匹敵する完成度の高いアニメーション作品だった。
アーサー王役には、ケンシロウ、キン肉スグル、そして毛利探偵役でも有名な
ベテラン神谷さんがキャスティングされていた。

それが急に「白馬・・」なんとかに変容してしまって
幼児向けに改悪されたのは、
反ワーグナー派のハンスリックを中心とした
理不尽な勢力の政治的圧力によることは疑うべくもない。

77 :世界@名無史さん:03/03/03 08:28
ジーコの本名もアーサー

78 :bloom:03/03/03 08:33
http://www.agemasukudasai.com/bloom/

79 :世界@名無史さん:03/03/03 13:48
♪剣と楯とで正義を守る
俺はアーサー(アーサー)←子供コーラス
白馬の王子(おうじー)

80 :江戸川アラン:03/03/08 19:10
だまれ、ハンスリック!

いや、その正体は、
ジクストゥス=ベックメッサー!

81 :世界@名無史さん:03/03/08 21:27
なぜかブーメランを使うヴァイキングと戦った
話があったのを覚えているぞ。>燃えろ!アーサー

82 :世界@名無史さん:03/03/12 21:41
トールキンのアーサー王本でたね。おもしろい?

83 :世界@名無史さん:03/03/12 21:54
燃えろアーサーって
たしか、パーシヴァルがキレンジャー(戦隊もののイエロー)みたいな話やろ?
そんでアーサーがレッド、ガラハッドがグリーン。

84 :世界@名無史さん:03/03/12 22:34
北の魔王にもう一度会いたい

85 :世界@名無史さん:03/03/12 22:41
主題歌は歌えるけど、話の内容は全然覚えていないよ

86 :世界@名無史さん:03/03/12 23:09
燃えろアーサーにユーゼル王って出てきた?
ペリノアが異様にかっこよかった記憶が。

87 :山崎渉:03/03/13 12:49
(^^)

88 :世界@名無史さん:03/03/13 14:33
Neniusの「Historia Brittonum」や、
「Annales Cambriae」からも考察しよう。
 

89 :世界@名無史さん:03/03/18 21:08
燃えろアーサー
正体隠したバレバレの女騎士が出てきて、禿しく萎えた記憶が……。

90 :世界@名無史さん:03/03/21 08:34
うろ覚えだけど、割と最近遺跡から発見された
その時代ではありえない材質と純度の剣がどこかにあって、
それがエクスカリバーと仮定されてたような?

あれどうなったんだ

91 :世界@名無史さん:03/03/30 22:47
age

92 :世界@名無史さん:03/03/30 22:53
>90
聞いたことないなあ。なんかもっと情報ないの?

93 :世界@名無史さん:03/04/09 22:30
聖なる剣は存ぜぬが、聖なる杯なら、

 ●インディ=ジョーンズ(第3作)
 ●美少女戦士セーラームーン(Sシリーズ)

などでもとりあげられているね。
当の映画「エクスカリバー」でも"出現"していた。


94 :山崎渉:03/04/17 09:38
(^^)

95 :山崎渉:03/04/20 04:56
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

96 :世界@名無史さん:03/04/28 01:33
age

97 : :03/05/04 03:17


98 :原型はアッティラ王?:03/05/04 03:40
アーサー王がローマに押し寄せてローマは敗亡寸前まで逝ったという伝説まある。


99 :世界@名無史さん:03/05/06 10:18
age

100 :世界@名無史さん:03/05/06 17:45
100

101 : :03/05/08 17:00
98
ルーシアスなどという架空の皇帝でナ

102 :世界@名無史さん:03/05/09 14:08
名剣=チンコ
名鞘=マンコ


103 :世界@名無史さん:03/05/09 17:03
>反ワーグナー派のハンスリック

音楽美論の人ですか?

104 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/05/09 19:49
アーサー王は日本で言えばヤマトタケルと同じ、神話上の英雄!

105 :pc:03/05/09 19:52
>102
逝ってよし!

106 :世界@名無史さん:03/05/10 22:37
俺はアーサー!(あーさー!)
白馬の王子!(おーじー!)


107 :世界@名無史さん:03/05/10 23:00
>> 103
ブルヲタ ∩ ワグネリアン = 反ブラームス派 ?


108 :世界@名無史さん:03/05/11 06:42
映画「アヴァロンの霧」NHK・BS−2で放送
前半 5月17日21:00〜22:30
後半 5月24日21:00〜22:30
http://www.sakuma.me.uk/book/mistof.html

109 :世界@名無史さん:03/05/11 09:02
>108さん
情報ありがとう!
原作の大ファンなのに、知らずに見逃すとこだった。感謝!
ちなみにNHKの情報はこちら。

http://www.nhk.or.jp/bs/popup/g_drama_hi1.html
http://www.nhk.or.jp/bs/popup/g_drama_hi2.html

110 :世界@名無史さん:03/05/11 12:09
運命のダダダダーンの聖杯どうでした?テンプル騎士団が持ってたってのはちょっと気にくわない。
まあ、あれが本物だとは思えないけど・・・ね。

111 :世界@名無史さん:03/05/11 12:55
アーサー王や日本武尊、三皇五帝、ロムルス・レムスにアイネアス、蒼き狼に白き女鹿など、
民族の伝説では英雄・偉人が存在しますが、全て捏造です。

ですが

  壇 君 だ け は 実 在 人 物 で す 。

112 :世界@名無史さん:03/05/11 13:04
と、壇の上の君が言うのであった。

113 :世界@名無史さん:03/05/11 16:50
アヴァロンの霧か、早川のは読んだ事ないが見てみます。
昔は角川から出てたのが好きだったが、原書房のアーサーを読んでから角川のがつまらなくなったよ。

114 :山崎渉:03/05/21 22:31
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

115 :山崎渉:03/05/28 15:42
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

116 :世界@名無史さん:03/06/16 22:40
アングロサクソンって一繋がりに言うけど、当のイギリス人にとって
アングロ族とサクソン族ってのはどう違うんだろ?
「お前の気の短さはアングロっぽいな」「お前こそサクソン丸出し」
てな会話が成立するのだろうか?

このスレの参加者なら一言あるんじゃないかと思い、コソーリ
聞いてみる。

117 :世界@名無史さん:03/06/18 00:25
>>116
アングロ → ブラジル出身、90年代
サクソン → イギリス出身、70年代末

118 :世界@名無史さん:03/06/22 00:41
ジュート人も仲間に入れてやれよ。

119 :山崎 渉:03/07/15 12:53

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

120 :なまえをいれてください:03/07/17 18:16
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

121 :世界@名無史さん:03/08/07 15:52
アーサー王はウリナラ起源

122 :世界@名無史さん:03/08/07 16:12
アングロ釈尊

123 :世界@名無史さん:03/09/04 20:56
アーサー王の死 W.キャクストン版 ちくま文庫 井村 君江 (著)
が有名なんでしょうけど網羅性はどうなんでしょ?
ローズマリ・サトクリのとマリオン・ジマーブラッドリのは
読んだんだけど一番網羅性が高いのはどれだか教えてください。



124 :世界@名無史さん:03/09/05 04:53
サトクリフのはオリジナルのお話だぞ。

マロリーのキャクストン版じゃない全部入ってるのがあったはずだが。

125 :世界@名無史さん:03/09/05 21:06
>>124
オリジナルといってもマロリーの影響は過大に受けてるっしょ?

マロリーの全訳ってあんの?

126 :世界@名無史さん:03/09/07 19:30
というかマロリーのはスタンダードみたいなもんなんだし
影響云々以前の問題でしょ。

>>125
『完訳アーサー王物語』上下
サー・トマス・マロリー著  中島邦男, 小川睦子, 遠藤幸子訳 (青山社、1995)
というのがある。


127 :123:03/09/09 19:22
>>126
さんきゅ
でも、1万かぁ〜 借りるべきか買うべきか

128 :世界@名無史さん:03/09/26 23:44
>>126
ひどい訳がな

129 :世界@名無史さん:03/10/07 03:00
ラウンドテーブル、サーガラハット、レディギネヴィア、パルジファル、ローエングリン、
サーアイヴァー、ランドアヴァロン、マチカネトリスタン。
なんのことか解ったら、あんたは・・・

130 :世界@名無史さん:03/10/07 06:42
最後のマチカネで分かった

131 :世界@名無史さん:03/10/07 08:55
マチカネイゾルデもいた

132 :世界@名無史さん:03/10/07 09:06

 別に実在しようがしまいが、どうだっていいじゃん

 結局故国を救えなかったんだろ?復活もしないしな(プゲラ

133 :世界@名無史さん:03/10/07 09:08
ランスロット、キングアーサー(♀)、イゾルデ、トリスタン、
パーシヴァル、アンドレッド、エレイン、ライオネルも実在しる。

134 :世界@名無史さん:03/10/07 09:19
激しく名前負けの予感

135 :世界@名無史さん:03/10/07 10:17
パーシヴァルは聞いたことがある

136 :世界@名無史さん:03/10/07 14:20
オーストラリアでは、サートリストラムが有名。
サー・トリスタンのことらしい。

137 :世界@名無史さん:03/10/07 21:33
>>135
詳細きぼんぬ!!!

138 :世界@名無史さん:03/10/08 04:02
バルジファル・・・ローゼンカバリーの全弟。クラシックでの活躍が期待されるも馬房で骨折、安楽死。

139 :世界@名無史さん:03/10/08 19:01
>>138
馬の名前やんけ!!!

140 :世界@名無史さん:03/10/08 19:20
アッティラ王は実在した。


141 :世界@名無史さん:03/10/08 19:53
アーサー王がいたとして自分の伝説を見る機会があるとすれば
驚くだろうな。なんで俺がキリスト教の信者になってんだよって。

142 :世界@名無史さん:03/10/08 20:47
>>138
最初本当に馬房で骨折して安楽死したパーシヴァルがいたのかと思って
思わずワロタよ。馬か…

143 :世界@名無史さん:03/10/08 23:53
伝説によると農夫かなんかが誤爆して一度復活したんじゃなかったっけ?
ああ、間違った時代に復活してしまったー!!
ってそのまま全員あぼーんしたんだろうね

144 :世界@名無史さん:03/11/07 10:27
腕萎のガラドクあげ

145 :世界@名無史さん:03/11/07 11:45
>>126
じゃ、井村君江による『アーサー王の死』の全訳は中止か?
三年前くらいに聞いたんだけど。

146 :世界@名無史さん:03/11/08 00:03
>>128
原書房の山本史郎訳で出されたサトクリフのやつよりまし

147 :世界@名無史さん:03/11/08 16:08
サトクリフ、こないだ初めて読んだけど汪ェ目は悪くなかった。
ランスロットが不サイコ設定とか、へーって思った。
しかし、聖杯は…
あのガラハッドは何者なんだ…

148 :世界@名無史さん:03/11/10 23:37
>>147
ランスロットの息子じゃないの?

149 :世界@名無史さん:03/11/11 18:29
>148
いや、そういう意味じゃなくって
やたら神々しかったり無表情だったり時々自分の中に引きこもっちゃうとか
「聖杯の探索」から入った自分としてはそんな人だったっけ?と
ビクーリしたんでつ。

150 :世界@名無史さん:03/11/14 23:59
「エクスカリバー」という映画をずいぶん前に観たが
マーリンが金属製のお碗みたいなのをかぶってて笑えた。
ラストが父子対決で「子連れ狼」と一緒だったんでボーゼンとした。


151 :世界@名無史さん:03/12/07 20:16
シェークスピアはアーサー王(あるいはランスロットかグィネヴィア)
を主人公とした戯曲を書いてもおかしくないのになぜか書かなかった。
もしシェークスピアがそれを書いたとしたらどういった作品になって
たろうか。

152 :世界@名無史さん:03/12/08 00:31
子連れがパクッタんだよ

153 :世界@名無史さん:03/12/11 01:07
「エクスカリバー」・・・父(アーサー)が息子の槍を身体で受け止める。
「子連れ狼」・・・祖父(柳生)が孫(大五郎)の槍を身体で受け止める。
似てるけど違うぞ。

「変身忍者嵐」と「スターウォーズ」くらいに似てたらパクリだと思うが。

154 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/12/11 01:12
13世紀ドイツに説話集の中に
僧侶が説教を聞きに来た人々の多くが上の空であったので
「ところでアーサー王のお話ですが・・・」
といってみたところ全員が反応したというのがありました。
この頃には普及していたようですが、何時でも大衆は現金なものです。

155 :世界@名無史さん:03/12/11 16:16
「子連れ狼」、一刀父子と柳生は血縁ないでしょ。実娘を殺したことになる。

156 :150&153:03/12/12 08:32
えー?
じゃあラストシーンの「我が孫よ」というのはどういう意味?
・・・20年以上誤解していたかも。
俺の人生が・・・崩れていく・・・


157 :世界@名無史さん:03/12/14 16:59
「エクスカリバー」のラストって逆なんだよな。
本来はアーサーが槍でモルドレッドを刺して、
モルドレッドが刺されたまま剣でアーサーの頭をカチ割る。

158 :世界@名無史さん:04/01/26 23:12
部下に妻を寝取られて気付かなかった間抜け男なんか実在しなくていいや・・・

159 :田上 賢一  ◆TANO5bGyOA :04/02/16 20:33
∧田上∧
(@≧д≦)<なんてなんてかわいそうなアーサー王タノ〜

160 :世界@名無史さん:04/02/16 21:21
アーサー王はセイバーとして佐々木小次郎やギルガメシュと戦った。

161 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

162 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

163 :世界@名無史さん:04/02/16 22:33
http://www.typemoon.com/fate/

俺のサーヴァントはアーサー王!

164 :世界@名無史さん:04/02/16 22:35
うふふふ。ぼく例の170!
アーサー王の洋書もいっぱいもってるよ!!!

ねえねえ、誰かぼくの「知識」を聞いて!!!!!!

165 :世界@名無史さん:04/02/16 22:54
黒田サーさー

166 :世界@名無史さん:04/02/16 22:55
>>164
やしに洋書読めるか大いに疑問
読めるならもっとましなレスするだろな(w

167 :世界@名無史さん:04/02/16 23:11
170って何かやったの?

168 :世界@名無史さん:04/02/17 00:36
洋書ならとてたも読めないといっているだろうが?
文句つけんなこのゴミカス

169 :世界@名無史さん:04/02/28 13:21
ジェレインとイーニッドの話はSMの原点とされています

170 :世界@名無史さん:04/03/06 10:58
170は漏れ

171 :世界@名無史さん:04/03/06 11:25
>>160
さぁ落ち着いて元居たスレに帰りましょうね〜

172 :世界@名無史さん:04/03/07 21:57
詳細不明なら、別におんにゃのこでもいいわけだよね?

これからは、心の中ではアルトリアと思っておこうヽ(´ー`)ノ

173 :世界@名無史さん:04/03/08 03:05
>>172
よくないだろ、普通に
というかなんで女?

174 :世界@名無史さん:04/03/08 03:30
実は女の子だったアーサー王が現代にやってきてフェラをしてくれたり3Pしてくれたりするエロゲ-が世の中にはあるんだよ。

175 :世界@名無史さん:04/03/08 12:54
明らかにアーサー王を馬鹿にしてるな…
エロゲーは下品だと聞いてはいたが、まさかそこまでとは思わんかったぞ
そのゲームのシナリオを書いてる人はアーサー王に恨みでもあるのか

176 :世界@名無史さん:04/03/08 17:40
俺も最近聞かされた。そのゲームのこと。一応聖杯探索モノらしい。
アーサー王や某ギリシア英雄や某シュメール半神や某江戸時代の剣豪が
聖杯を奪い合うお話らしい。スゴイネ。

177 :世界@名無史さん:04/03/08 20:13
すごいというか馬鹿っぽいな…
子供はどうしたんだよと言いたくなるし

178 :世界@名無史さん:04/03/08 20:27
>>175
さらにアーサー王は主人公に「女の子は危ないことしちゃ駄目だ」と女の子扱いされた結果主人公にベタぼれになります(+餌付け)。
>>176
ヘラクレスは聖杯のせいで知性のない怪物になっています。
ギルガメッシュはゲート・オブ・バビロンやエヌマ・エリシュという必殺技を使う最強の金髪さんです。
メディアはアーサー王を調教しようとします(メディアの性別は女のまま)。
他に山の老人とかメデューサ(美女のまま)とかクフーリンとかが出て来ます。
>>177
実子ではなかった、で済まされてます。
ただし、奥さんとの性交渉はあったようで「殿方の悦ばせ方は知っています」だそうです。

179 :世界@名無史さん:04/03/08 20:33
>>178
そのゲームもうざいがお前もうざい
まあ、そんな糞みたいなゲームやるやつだから仕方ないのかもしれんが

180 :世界@名無史さん:04/03/08 20:41
自分でモードレッド生んだのかよ!

181 :180:04/03/08 20:41
ああ、178で書いてあった…実の子じゃないんやね

182 :世界@名無史さん:04/03/08 20:45
>>160-163でがいしゅつなんだが…

183 :世界@名無史さん:04/03/08 20:50
男はみんな女性化かよ!

184 :世界@名無史さん:04/03/08 20:59
エロゲーでは、主人公と脇役以外女ってのは珍しくないんだが…。
>>178
不公平な紹介だな。アルトリアがアーサー王の時代に
魔術等で男と思われていた事もかけよ。

185 :世界@名無史さん:04/03/08 21:09
お前ら全員こっち行ってこい
   エロゲーの歴史    
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1054431551/

186 :世界@名無史さん:04/03/08 21:12
むさい男が剣振ってもどうしようもないじゃん。

たぶんさっさてた剣も可愛いおんにゃのこに使ってもらいたかったんだよ。
だからむさい親父が握ると抜けないように頑張った。
で、年端もいかない少女アルトリアが王に選ばれた、と解釈してみる。

187 :世界@名無史さん:04/03/08 21:14
月姫その419(TYPE-MOON・竹箒総合)
http://etc.2ch.net/test/read.cgi/nanmin/1078744610/

188 :世界@名無史さん:04/03/08 21:20
民俗・神話板で月姫を語るスレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/min/1067905546/

189 :世界@名無史さん:04/03/08 21:23
>>188
スレ違いだが、このスレまだあったのか
今こそ有効利用できそうなものだが

そもそも板違いか

190 :世界@名無史さん:04/03/08 21:52
ディズニーでもそんなのなかったか?

191 :世界@名無史さん:04/03/08 21:59
何でアーサー王伝説はフランスで発達したの?


192 :世界@名無史さん:04/03/08 23:29
>>191
大陸の騎士道精神とともに発展したんでは。
本土は教会の締め付けが厳しかったのも一因かと。

193 :世界@名無史さん:04/03/09 01:00
>>190
違った。騎士志願の女の子の話。

194 :世界@名無史さん:04/03/09 15:26
お願いだからこっちまで侵攻しないでくれ馬鹿ども。肩身が狭いんだよ。

ところで、アーサーの破滅の原因は(モードレッドは身から出た錆としても)、
大部分がブリテンではなくラーンスロットらフランス騎士どもがこしらえた気がするんですが、
これは下種なフレンチの作家の悪意ですか?


195 :世界@名無史さん:04/03/09 20:18
>>191
「アーサー王伝説」「トリスタンとイゾルテ」「ロビンフッド」
これらはイングランドのお話しだけど、わずかな伝承を元にフランスの宮廷文学として様々なヴァージョンがつくられますた。
ただし、フランスといっても南部が中心。
イングランドの伝承が用いられたのは、フランス南部の大領主=イングランド王 という図式もあったせいかも。

貴婦人やら婦女子が喜ぶのは、地元の伝説よりも異国の伝説、というアレな見方も可能かと。
(詩人はスポンサーに夢を見させなければ、食えませんから。)

だったら「サラディン一代記」とか「バイバルス繁盛記」でもいいんじゃね? と思うかもしれないが、そこは中世ヨーロッパの限界か。
やっぱ、異教徒にはロマンは求めないんでしょーなあ。
もっと遠いと詩人も想像つかんから、手近な異国の伝承だったのかと。

196 :世界@名無史さん:04/03/10 01:22
ガラハド  「ねんがんの エクスカリバーをてにいれたぞ!」
   
  :そう かんけいないね
   
→ :殺してでも うばいとる
   
  :ゆずってくれ たのむ!!


ガラハド  「な なにをする きさまらー!」


197 :世界@名無史さん:04/03/10 02:48
ものすごくツッコミたいがやめておく。

198 :世界@名無史さん:04/03/10 14:50
釣られろよ!

199 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/03/10 22:12
>>195
「ローランの歌」は?
儂ゃキリスト教勃興期…つまり中世人にとって感性を共有出来てかつ最も古い時代
にブリテンはケルト・ローマ・サクソンの間を揺れ動いた、という事情により深みのある
諸伝承が豊富に残っていた、と見るが。
ついでに言えばローマ期のブリタニアは鉱業・工芸等が発展して手により西方属州の
中で最も豊かな土地だった。

200 :世界@名無史さん:04/03/23 05:19
12世紀のフランスでアーサーものが発展した理由は、
その時代のフランス(特に南部)で宮廷詩人・吟遊詩人による口承文学、俗語(ラテン語で無い日常語)文学が盛んだったため。
イングランドで中英語による文学が発展したのは14世紀あたりから。
15世紀のマロリーによる「アーサー王の死」は、その中英語文学の流れを汲んでいるわけです。

201 :世界@名無史さん:04/03/23 12:23
シェークスピアがアーサー王を題材に作品を書かなかったのは
どうしてなんでしょう?

202 :世界@名無史さん:04/03/23 15:47
趣味じゃなかったんじゃない?

203 :世界@名無史さん:04/04/02 16:31
マロリーが書いた「アーサー王の死」原書って今売ってる?
というかアマゾンで見ても種類多すぎて、さらに種類ごとにページ数は違うし。
どれがオリジナルか分からない・・・

204 :世界@名無史さん:04/04/02 18:59
「ローランの歌」は、そもそもフランス、イギリス、ドイツが別の国に分離していない
時代の伝説を、フランス人が作ったものだが、真実はどのくらいあるのだろう?

ところで長年の疑問なんだけど、ローランのスペルは、「Laurent」なの?「Roland」なの?

すれ違いスマソ。(≧∇≦)

205 :世界@名無史さん:04/04/02 19:00
>>203
原書ったら中世英語だぞ?

>>204
いわゆるフランク王国の時代ですな。
ロランはRolandだったはず。

206 :世界@名無史さん:04/04/03 01:19
アーサー王は実はアルトリアという名前の女の子だったという説を聞いたのですが、本当ですか?

207 :世界@名無史さん:04/04/03 04:55
本当かどうかなんて分かるかよ
アーサーがいたかどうかも分からないのに

208 :世界@名無史さん:04/04/03 14:12
ランスロット強すぎ

209 :強迫神経症:04/04/04 01:06
エスクカリバーって発見されなかったっけ?

210 :世界@名無史さん:04/04/04 07:39
「エスクカリバー」なんて知らん。新語造語関連で質問せよ。

211 :世界@名無史さん:04/04/04 12:50
エクスカリパー

212 :世界@名無史さん:04/04/04 12:59
エクスガリバー

213 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/04/05 00:55
>>209
記憶にあったんでググって見たが、これか。
http://x51.org/x/04/03/0512.php

214 :203:04/04/05 17:21
>>205
今売ってるのはスペルだけ現代風に直してあるらしいんですが、
おすすめありますか?

215 :世界@名無史さん:04/04/06 00:19
というか中英語版なんて今売ってるのか?

ほんとにオリジナルというのなら英国にいって当時の写本(現存していれば)を見てくるとか(w

216 :世界@名無史さん:04/04/06 22:49
ttp://village.infoweb.ne.jp/~sumik/cg/pb/wbp_000004.png

217 :世界@名無史さん:04/04/07 14:44
スポンサーにアーサーが嫌われていたとか。

218 :世界@名無史さん:04/04/29 13:14
エクスカウパー

219 :世界@名無史さん:04/04/29 13:57
源氏物語の原文版なら岩波から出てるけど
英語圏にはそういう古典尊重の文化はないの?

220 :世界@名無史さん:04/04/30 00:19
結局は檀君のようなものなんだろうけど
そこは英国人。狡猾にして巧妙だった。

221 :世界@名無史さん:04/04/30 04:30
現在絶版中、復刊希望される方おられましたら投票キボン

バーナード・コーンウェル
「小説アーサー王物語」3部作、全6冊。

○1部「エクスカリバーの宝剣」
 ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=23606
○2部「神の敵アーサー」 
 ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=23643
○3部「エクスカリバー最後の閃光」
 ttp://www.fukkan.com/vote.php3?no=23644


222 :世界@名無史さん:04/04/30 04:49
セクスカウパーは外出?

223 :世界@名無史さん:04/04/30 13:32
「アーサーの死」中英語版の抜粋見つけた。

And as the kyng laye in his caban in the shyp, he fyll in a slomerynge and dremed a merueyllous dreme. Hym semed that a dredeful dragon dyd drowne moche of his peple,
and he cam fleynge oute of the West, and his hede was enameled with asure, and his sholders shone as gold, his bely lyke maylles of a merueyllous hewe, his taylle ful of tatters,
his feet ful of fyne sable, and his clawes lyke fine gold, and an hydous flamme of fyre flewe oute of his mouthe, lyke as the londe and water had flammed all of fyre.

現代英語の知識で大体読めそうだけど、疲れる。

224 :世界@名無史さん:04/05/04 21:33
そしてshypの中の彼のcabanの中のkyng layeとして、
彼、slomeryngeの中のfyll、またmerueyllousなdremeをdremedしました。
Hym semed、それ、彼のpepleのdredeful龍dyd drowne moche、
そして彼、上薬は、asureおよび彼のsholdersで西洋のカムfleynge outeおよび
彼のhedeに掛けられました、金として光った、彼の、belyにmerueyllousなhewe
(ぼろ切れの彼のtaylle ful)のlyke maylles、fyneの彼の足ful、
素晴らしい金、および彼のmoutheのfyre flewe oute、
londeとしてのlykeおよび水のhydousなflammeがぺてんにかけたクロテンおよび彼

・・・なんのこっちゃ

225 :世界@名無史さん:04/05/04 23:22
yをiに全置換してからかけるとマシかも

226 :kouking:04/05/17 02:37
アーサー王のことを訳あって調べてます。
教授に「アーサー王はいたんですか?」って聞いたら
いたかも知れないと言われましたw
教授でも、そう言うということは、いたかと確証できなさそう。

227 :kouking:04/05/17 02:38
アーサー王のことを訳あって調べてます。
教授に「アーサー王はいたんですか?」って聞いたら
いたかも知れないと言われましたw
教授でも、そう言うということは、いたかと確証できなさそう。

228 :世界@名無史さん:04/05/17 08:50
そのぐらいちょっと文献漁れば分かるよ

40 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)