5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

紅軍 長征 日中戦争 国共内戦 現代中国の青春

1 :イカルガヤマモト:02/12/07 23:58
わずか21名の同志から始まった中共。梁山泊に習う井岡山。
1年1万キロの大移動の大長征。世界中を震撼させた西安事件。なぞの濾構橋事件。
紅軍の力を見せつけた百団大戦。封鎖されていた紅軍根拠地の現状と
新しい息吹を世界に知らしめたエドガースノーの「中国の赤い星」&
女の身で紅軍に従軍したアグネススメドレーの「偉大なる道」。
絶望的状況下から奇跡の大逆転をはたした国共内戦。
1920〜40年代の中国は、漢楚の覇権争い、三国志とならぶ雄渾の一大ドラマ
だと思う。皆さんはどう思いますか。


353 :世界@名無史さん:03/12/22 21:22
陳毅、字は仲弘。1901年四川省生まれ。
上海大学、北京大学に学んだ後、フランスで働きながら学ぶ。
1923年入党。1927年南昌起義に参加。翌年井崗山入り。
1937年新四軍第一支隊司令員。1945年中央委員に当選。
1948年9月済南を落とし、12月劉伯承と共に徐州を落とす。
1949年第三野戦軍司令員。4月渡江、5月上海を落とし上海市長。
1954年軍事委副主席、国務院副総理。
1955年元帥。十大元帥中序列第5位、唯一の新四軍系。
1958年外交部長兼任。1959年政協副主席兼任。
1966年紅衛兵の攻撃を受け打倒は免れるも権力を失う。
1968年ガンのため入院。1972年北京医院で死去。

354 :世界@名無史さん:03/12/24 00:36
ありがとうございます。
無敵の戦場の英雄も、基地外の紅衛兵には勝てなかったのねえ。
大元帥なんだから、青臭いガキどもなんぞ配下の軍隊に命じて蹴散らしたらよかったのに。
なぜそれができなかったのだろう?
わかる人います?

355 :世界@名無史さん:03/12/24 16:25
陳毅の場合は軍内基盤が弱いのと活動の場が国務院に移ったのが原因では?
人民革命軍は建国時代5大野戦軍に分かれていたけれども4つは八路軍系。
十大元帥も井崗山から長征に出た四野系が5人、四野から分かれた華北野系が2人、
西南方面から長征に合流した二野系が2人、新四軍流の三野系は陳毅だけなんで。
一野は元から北方にいた部隊で幹部は四野と二野から来ていました。

356 :世界@名無史さん:03/12/24 16:37
>354
紅衛兵に勝てないのでなくその後に毛沢東がいたから。
会社の社長にやっとなってみると、自分の新米時代の失敗を
沢山知っている同期の社員などはうっとうしい。
毛沢東も古手の幹部はみんな早く引退してほしかった。
同期が自分を崇拝するはずがないしね。


357 :世界@名無史さん:03/12/24 17:42
きゅるるるるるるるっるる

358 :世界@名無史さん:03/12/25 21:26
朱徳って毛沢東に次ぐナンバー2のはずだけど、なぜか印象が薄い
中共建国後はもちろんこの時代も
周恩来の存在感とは雲泥の差なのは、なぜ?


359 :世界@名無史さん:03/12/25 22:22
>>358
建国後は政治に口を出さなかったからじゃない?
中共が初めて自前の軍らしい軍(工農紅軍第四軍)を持った時から総司令
だから井崗山時代や長征時期には存在感があったと思う
長征の後に編成した第八路軍でも総司令だけど
3師編成になったから総司令は棚上げ的ポジションのような感じ
人民革命軍でも5野戦軍の上の総司令だから実戦に出てないし

360 :世界@名無史さん:03/12/25 22:37
>>359
なるへそ
サンクス

361 :世界@名無史さん:03/12/25 22:37
郭沫若の戦記はおすすめ?

362 :板内引越し:03/12/26 00:00
某人1(陳舜臣?司馬遼太郎?)がとあるエッセイで、
49年以前の毛沢東が不潔に臭っていたのを
某人2が揶揄して毛に献詩し、
それに毛が答詩したエピソードを
某人3(A・スメドレーか誰か)の孫引きしていました。

が、該当エッセイ収録本題名、孫引き本の題名、
某人1,2,3全部思い出せません…

いずれかご存知の方、お教え下さい。

PS 質問の性格上、一般書籍板某スレと世界史板当スレ、
二重カキコしています。お許しください。

PS×2
泣きながら彷徨ってまいます。
些少なりともご存知の方よろしくお願いいたします。

363 :PS×3:03/12/26 00:01
一般書籍板某スレより転載

794 名前: お願いします 投稿日: 03/12/22 14:04
某人1(陳舜臣?司馬遼太郎?)がとあるエッセイで、
49年以前の毛沢東が不潔に臭っていたのを
某人2が揶揄して毛に献詩し、
それに毛が答詩したエピソードを
某人3(A・スメドレーか誰か)の孫引きしていました。
が、該当エッセイ収録本題名、孫引き本の題名、
某人1,2,3全部思い出せません…

いずれかご存知の方、お教え下さい。

PS 質問の性格上、一般書籍板当スレと世界史板某スレ、
二重カキコしています。お許しください。
795 名前: 無名草子さん 投稿日: 03/12/22 19:55
「中国の赤い星」か「偉大なる道」のどっちかしかないだろ。
796 名前: 794 投稿日: 03/12/22 20:33
>795
レス有り難うございます。
やはり…そうですか…有名どころ丁寧に読み返します。

今まで調べた本です↓目が滑りまくったのかも…_| ̄|○

某人1:司馬遼太郎全集のそれっぽいの10冊程・陳舜臣中国ライブラリーの全エッセイ
某人2:東洋文庫の沫若自伝
某人3:スメドレー『中国の歌ごえ』『偉大なる道』『中国は抵抗する 』
・スノー『目ざめへの旅』『中国の赤い星』・ベルデン『中国は世界をゆるがす』
797 名前: 795 投稿日: 03/12/22 22:20
「偉大なる道」にはそんな話はなかったような気がするが、もうずいぶん前に
読んだ本だからなあ。

364 :@名無史さん:03/12/26 14:28
毛沢東が乞食をしていただけなら、
Siao Yu「Mao Tse-tung and I Were Beggares」Syracuse,1956
日本語訳もあったような気もしますが・・

365 :イカルガヤマモト:03/12/31 17:18
なんだかんだ言ってこのスレも無事年を越せました。
マイナーでマニアックなスレですが来年度もよろしくお願い申し上げます。

366 :世界@名無史さん:03/12/31 19:26
上に陳毅の文革での迫害話が出てたけど、三野系で
実際に軍権を掌握してたのは三野系で最大の部隊を指揮してた
粟裕だから。陳毅は第三野戦軍司令とはいえ、政治委員的な任務が
主だったという。
ちなみに粟裕は55年の人民解放軍に階級制度が導入されたとき
元帥の次位である大将になった。
10元帥:朱徳、彭徳懐、林彪、賀龍、陳毅、劉伯承、葉剣英,羅栄桓、
徐向前、聶栄臻
10大将:徐海東、粟裕、許光達、王樹声、蕭勁光、陳コウ、張雲逸
黄克誠、譚政、羅瑞卿
あとその下に二、三十人の上将がいる

367 :世界@名無史さん:04/01/01 02:33
ちなみにこの粟裕は
長征後に江西に残留した軍人で新四軍、第三野戦設立まで
一貫して華南にいた。
国共内戦の天王山といわれた淮海戦役で一番大きな戦果を挙げて
文革時も打倒されず、ケ小平時代の初期に国防大臣に就任し
1984年に死亡。享年75才
元帥になってもおかしくなかった解放軍の最高の軍人の一人

368 :世界@名無史さん:04/01/01 04:01
林彪と同年生まれだから享年は76だね。
さすがに元帥は無理だろう。
十大元帥の中でも林彪は飛び抜けて若いから。
経歴も八路軍百二十師長→第四野戦軍司令と中共軍中央中の中央。
粟裕は新四軍第一師長→第三野戦軍副司令と傍流だし。
ただし人民解放軍渡江の立役者で十大大将の筆頭ではある。

369 :世界@名無史さん:04/01/09 23:07
蒋介石を弁護っていうか持ち上げる意見の持ち主はいないの?

370 :@名無史さん:04/01/09 23:31
蒋介石は周りにいる軍人は各地方の利権を狙っているし、
軍学校は赤教師に汚染されているし、独裁者にみえて実は手持ちの
勢力が少なく、自分の自由にならないで苦労が多かったのだという
ようなことをそのうち検討したい。彼は軍人なので、有能な政治家と
連携できれば一番よかったのでしょう。
終戦時、国府軍はほとんど、雲南、四川の南方にいて、ソ連が援助し
ていた満州を管理するのはほとんど無理だったのかもしれません。
補給路も遠すぎました。現在はここまで。

371 :世界@名無史さん:04/01/09 23:55
日華両方にとって、梅工作はマイナスだったな。

372 :世界@名無史さん:04/01/11 02:36
蒋介石は、花園口事件では一説には80万人以上が死んだという話もあるが、有名じゃないのは
南京が目立たなくなるから?

373 :世界@名無史さん:04/01/11 04:10
http://www.people.ne.jp/2004/01/10/jp20040110_35732.html

南宋の秦檜がすごくやられてます。信じられない!

374 :世界@名無史さん:04/01/15 01:53
将親子はクリスチャンだろ。儒教や仏教の国で統一は
無理だろ。植民地の先兵みたいな宗教信じている者に
はてさてどの程度の人間がついてきたのだろうか?
天皇がキリスト教に、英国国王が仏教徒に、ロシア皇帝が
儒教やカトリック信じるようなものだな。先ず周囲はついてこない。
宗教家としても開祖並の人物でないとな。
これはかなり致命的だったと思うよ。



375 :世界@名無史さん:04/01/17 16:23
>>374
とはいえ二十世紀だからなあ。宗教がどれほどの拘束力があるか疑問。
中国はもともと宗教より現実重視だしな。

376 :世界@名無史さん:04/01/18 07:32
>>375
ありありだろ。現世利益と言えば道教。毛は儒教より道教の影響が強かったと言われている。


377 :世界@名無史さん:04/01/19 22:59
文革派と実権派の数多い武闘のうち、もっとも代表的な武漢事件について知っている方
がいましたらご教授お願いします。

378 :世界@名無史さん:04/01/25 21:19
そういえば文革中の武力闘争ってあんまり話題にならないよな。

379 :世界@名無史さん:04/02/03 00:34
とりあえず良スレはあげとこうか

380 :世界@名無史さん:04/02/03 02:46
武漢事件といえば1967年7月20日
左派と実権派の衝突に介入しようとした王力を
実権派の大衆組織「百万雄師」が監禁した事件だね。
このとき毛沢東も東湖賓館を包囲されて身動きできなかった。
周恩来のあっせんで武力衝突は引き分けに終わったが
武漢事件が有名になったのはむしろその後の処分。
怒りに燃える毛の指示で実権派18万人が死傷した。

しかし毛はこの事件を機に紅衛兵を使った大衆運動の限界を悟り
大連合を唱えるようになった。
これは実質的に軍の力で旧幹部と文革左派を同時に抑え込むもので
軍幹部が大量に党中央委員になだれ込む原因となった。
文革を3期に分けるとすれば武漢事件と林彪事件が節目になるだろう。

381 :377:04/02/03 23:00
>>380氏 グッジョブ!
サンクス

382 :377:04/02/13 00:19
ついでに

>武漢事件が有名になったのはむしろその後の処分。
>怒りに燃える毛の指示で実権派18万人が死傷した。

の部分について詳細が知りたいです。お願いします。


383 :世界@名無史さん:04/02/13 18:24
具体的な弾圧の方法についてはわかりませんが
当時書かれた文章から文化大革命の雰囲気を感じてみて下さい。
ttp://maoist.netfirms.com/jcp/jcmb200.htm

学術的に文革の実態を把握するにはこれなんかどうでしょう。
ttp://www5.big.or.jp/~s-yabuki/yabuki-data/bunkak89.pdf

文革初期のイデオローグは関鋒と戚本禹だと思いますが
武漢事件後の8月末に関が、翌年1月には戚が規律審査にかけられて処分され
一方で9月には毛沢東が解放軍に事態収拾の権限を与えていますので
やはりこの時期に文革は変質したと考えられます。
理念が捨てられ毛による奪権闘争の本質が剥き出しになったような・・・

384 :377:04/02/14 00:43
>>383さんへ

謝々!

385 :世界@名無史さん:04/02/14 04:03
繁体字を簡体字に変えたのっていつごろ?

386 :世界@名無史さん:04/02/14 18:51

13日午前11時ごろ、さいたま市大宮区大成町3でトラックを運転
していた会社員男性(30)が、前を走るワンボックスカーにクラクショ
ンを鳴らしたところ、ワンボックスカーが停車。男性は降りてきた3人
組の男にナイフを突きつけられ、ワンボックスカーで連れ去られた。
男性は約7時間半後、東京都渋谷区代々木神園町ですきをみて逃
げだした。その際、ナイフで足を刺され重傷を負った。警視庁代々木
署は強盗と逮捕・監禁容疑などで3人組の行方を追っている。

 調べでは、男性は車に押し込まれた際に現金約1000円の入った
財布を奪われた。男性はワンボックスカーがのろのろ運転していたた
め、クラクションを鳴らしたという。3人組は、いずれも30〜40歳で、
中国語のような言葉を話していたという。【鈴木泰広】(毎日新聞)
[2月14日13時47分更新]

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040214-00001048-mai-soci


2 :番組の途中ですが名無しです :04/02/14 15:18 ID:3/KAv8ZB
2じゃなかったら馬路死ぬ


387 :世界@名無史さん:04/02/21 23:32
中国海軍の実力はどんなものだろうかな?
わかる人います?


388 :世界@名無史さん:04/03/03 22:08
揚げ

389 :世界@名無史さん:04/03/04 02:41
武漢事件の概要を『毛沢東秘録』から拾ってみると
左派のテコ入れに謝富治と王力が派遣されるも王は百万雄師に監禁される
武漢軍区司令員陳再道が百万雄師から王を引き取ってかくまう
周恩来は北京へ飛びイリューシン2機に中央警護団の兵200を乗せてトンボ帰り
東湖賓館から毛沢東をジープで脱出させ上海へ逃がす
周が武漢から北京に戻ると先に謝と王を乗せて飛んだ飛行機が着陸許可を得られず旋回中
周が謝と王を出迎える形になってその写真が7/23の人民日報1面に
7/25に謝と王の歓迎大会が開かれその場で陳再道打倒のスローガン
7/27に清華大紅衛兵が徐向前批判、百万雄師の黒幕は陳でその黒幕は徐と
同日清華大に毛沢東思想宣伝隊(兵士と労働者)が入り紅衛兵を鎮圧
7/28に毛が紅衛兵5大領袖を引見し徹底批判(12月から下放始まる)

軍を自派で固めようとする林彪の陰謀が見え隠れ
目的は徐向前の失脚、徐は華北野戦軍第一兵団司令員から元帥に挙げられた
華北野は四野の分かれとされるが第一兵団は二野から来ており徐も二野系
十大元帥の四野系6人中林は序列3位だが朱徳は棚上げ彭徳懐は失脚済
敵は二野系の賀龍・劉伯承・徐向前だったと想像可能
林は69年憲法で毛の後継者とされ71年にクーデター未遂で死ぬが
この頃から既に毛・周との対立を深めていたのでは

390 :世界@名無史さん:04/03/04 03:31
389ですが林彪は四野系中序列4位ですね
葉剣英を忘れていましたがこの人も棚上げに近かったと思います
ちなみに十大元帥の略歴は
江南から長征に出た人(四野系としました)
朱徳:八路軍総司令→人民解放軍総司令
葉剣英:八路軍総参謀長→人民解放軍総参謀長
彭徳懐:八路軍副司令→人民解放軍副司令兼第一野戦軍司令
林彪:八路軍115師長→第四野戦軍司令
羅栄桓:八路軍115師政治委員→第四野戦軍政治委員(1963年死)
聶栄臻:八路軍115師副師長→華北野戦軍司令
西南方面から長征に加わった人(二野系と書いたのがこれです)
賀龍:八路軍120師長→第一野戦軍副司令
劉伯承:八路軍129師長→第二野戦軍司令
徐向前:八路軍129師副師長→華北野戦軍第一兵団司令
江南に残った人(三野系)
陳毅:新四軍第一支隊司令→第三野戦軍司令(新四軍長葉挺は1946年死)

391 :@名無史さん:04/03/04 09:36
>387
中国の海軍力
矢吹晋著「中国人民解放軍」講談社選書メチエ82、
p76〜86、書ききれません。

392 :世界@名無史さん:04/03/08 22:41
>>391さんへ

情報ありがとうございます。
一つだけ教えてください。人民解放軍は潜水艦発射核弾道ミサイルを保持しているのでしょうか?

393 :391:04/03/08 23:12
この本は95年発行ですから情報が古過ぎますね。
当時でも戦略型原潜を1隻もってますね。
新しい情報は防衛年鑑やイギリスのジェーンの海軍年鑑が
検索で出そうですね。

394 :世界@名無史さん:04/03/08 23:17
駄目アル。ソンナ重要な国家機密の事言うと漢奸で死刑アル。でも百万元くれるなら考えるアルヨ。

395 :世界@名無史さん:04/03/10 09:28
ワタシハ十万元でOKアルヨ。

396 :392:04/03/14 23:20
私がSLBMにこだわるのはこれさえあればアメリカ東海岸沖合いからニューヨークでもワシントン
でも10分で核ミサイルを打ち込める。つまり防除不可能な兵器だからです。
ミサイル防御網でも防衛不可能というか。
そんな平気を中共は持っているのか、その辺がしりたいのです。
どうなんだろう?

397 :世界@名無史さん:04/03/24 22:06
age

398 :世界@名無史さん:04/04/09 23:38
あげとこう

399 :世界@名無史さん:04/04/26 06:29
あげ

400 :waza_fire:04/04/26 12:30
きりばんあげ

401 :世界@名無史さん:04/04/26 18:11
日中戦時に八路軍は国民軍に協力的じゃ無かったと言う台湾に住む元国民軍兵士。
その息子と孫から聞いた事。

402 :世界@名無史さん:04/05/22 23:48
age

113 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)