5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ユダヤ人の歴史

1 :世界@名無史さん:02/10/25 02:24
謎が多い。


2 :世界@名無史さん:02/10/25 02:29
2かな?

3 :世界@名無史さん:02/10/25 02:36
3

4 :世界@名無史さん:02/10/25 02:37
>>1
どの人種もそうだって・・。どんな謎について語りたいの?

5 :世界@名無史さん:02/10/25 02:42






















ユダヤのホロコースト産業が年間いくら位の収益を挙げてるか知りたい。

6 ::02/10/25 02:55
>>4
例えば、
モーゼは実在したのか?
旧約聖書は誰が書いたのか?
ユダヤ人にはなぜ優秀な人物が多いのか?
など。

7 ::02/10/25 02:59
>>6

個人的にはモーセ実在に一票。
奥さんが異邦人だったり、若い頃に人を殺めて追われたことがあったり、と、
"架空の偉大な人物"にしては欠点が多い。

8 :世界@名無史さん:02/10/25 03:01
何故ドイツではなく日本に原爆を落したのか?

9 :世界@名無史さん:02/10/25 03:04
子供のころキリストを裏切ったユダがヤだからユダヤ人になったと
母親に教えられた。

10 :世界@名無史さん:02/11/05 18:39
あげます。何か書き込んでください。

11 :11:02/11/05 19:01
>>8 簡単だよ有色人種の国だったからさ

12 :世界@名無史さん:02/11/05 19:06
ユダヤ人、少数民族に見えて意外と昔から多い。
ローマ帝国時代にはユダヤ人は帝国の総人口の約10%に当たる800万人もいたという。
800万という数、古代では決して侮れない数値だ。

13 :世界@名無史さん:02/11/11 18:30
旧約聖書に出てくる人物の中で、確実に実在したとされてるのはソロモン王
から。(碑文が出土している)
それ以前の人物についてはわからない。

14 :世界@名無史さん:02/11/15 10:43
日本人との関連を考えている人も居るらしい。

15 :世界@名無史さん:02/11/15 18:30
「日ユ同祖論」というのが、でまわっているようです。
私は気に入らないが、みんなはどうなのかな?


16 :世界@名無史さん:02/11/15 18:49
そもそもユダヤ人という人種はいないのだと聞いたことがあるが。

17 :世界@名無史さん:02/11/15 19:00
>>16
日本人というのも別に人種ではないでしょ。
国籍だし民族でもあるけど。

18 :世界@名無史さん:02/11/17 12:55
>>13
>旧約聖書に出てくる人物の中で、確実に実在したとされてるのはソロモン王
>から。(碑文が出土している)
>それ以前の人物についてはわからない。

ダビデ王は?

実在が確認されていないんですか?


19 :世界@名無史さん:02/11/17 13:00
モーセも実在です、何言ってんだろ??

20 :世界@名無史さん:02/11/17 13:24
>>19
>モーセも実在です

本当ですか?
ソースキボン。

21 :世界@名無史さん:02/11/17 13:31
「神との対話」ウォルシュ著 サンマーク出版
現代人に語りかけた神が、モーセの十戒の種明かしをしている。
モーセが何を神に求めて問うたのか、それに神はどう答えたのか。
そして歴史的な大誤解が、ここに始まってしまったわけを。
はは、うそかほんとか、それは個々人の自由、ですが。

22 :世界@名無史さん:02/11/17 15:52
アシュケナージは除いて、アジア系のユダヤっていないの?少しくらいいてもよさそうなもんだが。


23 : :02/11/17 19:51
ユダヤ教はエジプトの1神教アトン信仰から出てきたんじゃねーか


24 :世界@名無史さん:02/11/17 21:05
>>22
中国の開封にはユダヤ人街があったといいます。
劉少奇はユダヤ人というトンでも説があります。

日本では、秦氏はユダヤ系というトンでも説はあります。


25 :世界@名無史さん:02/11/17 21:22
>>15
日ユ同祖論は大連特務機関長、安江大佐らが発表したもの。実は彼は
シベリア出兵時に白軍将校らから、ユダヤ陰謀論をしいれ、それを、
他の人にレクチャーしたり、自ら日本に紹介したりしていた。
で、180°転回した説を唱えたのは、東欧やロシアドイツで迫害されて
いたユダヤ人を満州国に受け入れ、アメリカ政界に大きな力を持つ、
ユダヤ人を利用して、満州国をアメリカに認知させようとしたため。

日本で全く同じ人が、全く正反対の説に関わっているというのは面白
い。さすが特務(スパイ)という所か。

26 :世界@名無史さん:02/11/17 22:14
>>24
日本では,高橋姓がユダヤ系というトンでも説を聞きました.
高橋さんが聞いたら,さぞビクーリするでしょうねえ・・・。

27 :世界@名無史さん:02/11/17 22:29
皇室とユダヤ人の関係も。。。
伊勢新宮の灯篭にはダビテマークがついている。

28 :世界@名無史さん:02/11/17 22:37
>>25
日ユ同祖論の元祖は日本人ではなく、マクレオドというスコットランド人だよ。

29 :世界@名無史さん:02/11/17 23:26
>>28
彼は「天皇家の人々は驚くほどユダヤ人に似ている」とのたまっただけだろ。
酒井にしろ、安江にしろ最初は反ユダヤだったんだけど、何らかの理由で
親ユダヤになり、世間にそれを広めようとするんだよね。その理由は>>25
に書いた通り。

30 :世界@名無史さん:02/11/18 00:06
保守

31 :世界@名無史さん:02/11/22 07:12

ユダヤ人が男にクイズを出した。
「二人の男の子が煙突掃除をした。一人は煤煙で顔を真っ黒にして降りてきた。
もう一人は煤煙をまったくつけず、きれいな顔で降りてきた。
さて、顔を洗うのはどちらか?」
「そんなの汚れている方だろ」
ユダヤ人は冷ややかに答えた。
「ハズレ。正解は汚れていない男の子。
汚れた男の子は汚れていない男の子を見て自分は汚れていないと思い、
汚れていない男の子は汚れた男の子を見て自分は汚れていると思うからだ」
「なるほどね。もう一問だしてくれよ。次は当てるから」
ユダヤ人はうなずくと、問題を出した。
「二人の男の子が煙突掃除をした。
一人は汚れた顔、もう一人はきれいな顔で降りてきた。
さて、顔を洗うのはどっち?」
男はバカにされているのかと思いながらも、答えを言った。
「顔がきれいな方だろ」
ユダヤ人はまた冷ややかに答えた。
「何を言っているんだ。煙突掃除をして、一人が汚い顔で、もう一人がきれいな顔で
降りてくるなんてあり得ないだろ」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧∧
        (   ,,)
     ⊂   .⊃
      ┼   |
       ∪ ∪


32 :世界@名無史さん:02/11/22 07:25
>>31
男の子たちが鏡を見ないのは変じゃない?
2問目の問題の続きを聞きたいね。

33 :世界@名無史さん:02/11/22 07:35
>>29
違うよ。
彼は「韓国と失われた十支族ー韓国と日本とイスラエルのイラストレーション」とい本で
日本とユダヤの関係を語っていて、それによると日本には北方民族、倭人、天孫降臨人の三民族がいて、
天孫降臨人はユダヤ人だと主張してる。
まあ、正確には日・韓・ユ同祖論の主張だが。

34 :世界@名無史さん:02/11/22 07:46
>>27
あの、いわゆるダビデマークがユダヤの象徴として使われ出したのはせいぜい中世の話しだけど。

>>25
まあ、戦前のユダヤ陰謀説の広がりは有名だしね。
ユダヤ資本の力を利用したかったのでは?
と言われてる。
あと、思想家は西洋の文明の根源でもあるユダヤも自分たち日本人のものと主張したかったようだ。

>>23
そう、他にはバビロニア神話のエンリル神信仰が元になったとも言われる。

>>19
こんにちではモーセは複数の宗教的偉人の業績をまとめて作り出された伝説的人物という説が濃厚です。
もっとも、その中に現実のモーセのモデルに最も近い人物はいたかもしれないが。

35 :世界@名無史さん:02/11/22 13:32
死海写本の話が盛り上がらないが、あれには新しい発見がなかったのだろうか?

36 :世界@名無史さん:02/11/24 12:34
>>21
インドのマハバール地方にはユダヤ人がいて香料の取引に従事しています。

37 :世界@名無史さん:02/11/28 07:28
アシュケナジームの出身はドイツ・ラインラントでいいんでしょうか?

ネットでぐぐるとはハザールとかいう説もあるようで...


38 :エヴァブラウン:02/12/07 15:58
アシュケナージというのは東方ユダヤの意とか・・一方地中海ユダヤはソルフェリート??

39 :v:02/12/07 15:59
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

40 :大沢ルール監督、嘆く:02/12/07 16:06
>>38
それはセファルディ


41 :& ◆Z1Ik24So0A :02/12/07 16:19
>アシュケナージというのは東方ユダヤの意

アシュケナージ(ーム)とはヘブライ語で「ドイツ人」「ドイツ系」の意。

「東方」の意味だったらミズラヒームという呼称がある。これは東洋系・北アフリカ系ユダヤ人のうち、
セファルディームを除いた呼称である。

42 :エヴァブラウン:02/12/07 17:24
ごちゃごちゃしてたのを整理してくださって有り難うございます。スペインとかユダヤ人街がありますね。
ホロコーストで一番可哀想なのはウクライナとかのユダヤ人です。キエフ郊外ではパレスティナに移住させてやると騙して公園で銃殺。穴に埋めました。

43 :世界@名無史さん:02/12/07 17:34
>>42
バービ・ヤールの虐殺ですね。
ショスタコーヴィチがこの事件を元に交響曲を作ったと言う。

44 :エヴァブラウン:02/12/07 19:27
必ず目撃者を生存させアウシュビッツとかに連行し虐殺の事実を語らせ恐怖で縛り上げた。その巧妙な人心コントロールには感心した。組織力実行力機械化力全てにドイツは優秀だ。残念ながらその方向性に過ちがあった。

45 :世界@名無史さん:02/12/22 13:58
age

46 :世界@名無史さん:03/01/07 21:03
age

47 :世界@名無史さん:03/01/08 19:12
モーゼで検索すると「モーゼの墓」が最初に出てくるこの国って・・・

48 :山崎渉:03/01/11 13:00
(^^)

49 :世界@名無史さん:03/01/20 07:49
age

50 :世界@名無史さん:03/01/26 11:58
劣等民族アングロサクソン(イギリス)から爵位を貰って安穏としている
ワールドメイト深見東州先生はユダヤ(アングロサクソンの飼い主)の犬



51 :世界@名無史さん:03/02/03 08:28
age

52 :ユダヤ人はユダヤ人か?:03/02/13 17:49
モーゼ時代のユダヤ人と現在のユダヤ人は全く別の人種だと
聴いたが、ほんとうか?
 それを暴露した本をあるユダヤ人がすべて買い占めたそうだが、
ほんとうか?
 先生がたおねげーしますだ。


53 :正義の声:03/02/13 18:52
実は「旧約聖書」の記述自体が捏造だった。

54 :世界@名無史さん:03/02/13 19:39
超正統派ユダヤ人と世俗派のユダヤ人では、考え方から生活様式まで
全然違うけどなあ。

55 :ユダヤ人はユダヤ人か?:03/02/13 21:01

やはりこのことはあまり知られていないようだな。


56 :世界@名無史さん:03/02/13 22:09
age

57 :世界@名無史さん:03/02/13 22:23
うんざりするほど既出のネタだから、今さら語ることがないだけの話です。
過去ログを検索しましょう。

http://ton.2ch.net/geo/kako/1013/10134/1013445833.html
http://mentai.2ch.net/whis/kako/1004/10045/1004582360.html
http://mentai.2ch.net/whis/kako/992/992621247.html
http://mentai.2ch.net/whis/kako/977/977197517.html
http://mentai.2ch.net/whis/kako/976/976311176.html
http://mentai.2ch.net/whis/kako/964/964000708.html
http://mentai.2ch.net/whis/kako/962/962295494.html
http://mentai.2ch.net/whis/kako/947/947498176.html

==========終了==========

58 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/02/13 22:33
ユダヤ5500年の歴史!!

59 :世界@名無史さん:03/02/19 00:38
ああ、俺アシュケナジー=ハザール説信じてて
友達に言いふらしちゃったよ、、。
あああ、恥ずかしくて失神しそう。鬱だ。

60 :世界@名無史さん:03/02/19 01:52
↑オカルト板とか民族神話板とかいけば
いまだに頑固に信じてる椰子いくらでもいるよ。
以前、親切で教えてやったのに、学界の回し者とか真実がばれると困る連中とか
散々罵倒されたことがあったなぁ

61 :世界@名無史さん:03/02/19 23:13
で、ハザール人は今、どうなってるの?
今でもユダヤ教やってるの?

62 :世界@名無史さん:03/02/19 23:38
ハザール人は歴史から消えたことになっているはず。
そのぶんアシュケナージームの数が激増しているから、それで「アシュケナージームはハザール人の子孫」という説が生まれたのだ。

ちなみに「アシュケナージームはハザール人の子孫」という説は全くのトンデモではないよ。少なくともアシュケナージームの一部がハザール人の子孫だったことは間違いないだろう。
しかし、アシュケナージームの全起源がハザール帝国にあったのかどうかは定かでない。

63 :世界@名無史さん:03/02/20 00:33
↑「一部」という表現にまだトの香りがする。貴殿、ぬけきっておらぬな(w

「一部」という表現がゆるされるなら、日本人の一部は中国人の子孫であることはまちがいないし
日本人の一部は朝鮮人の子孫であることはまちがいない。

しかし「一般的な日本人の説明」でいちいちそんなこというか?
フランス人だろうがイラン人だろうが近隣の諸民族が「一部」入り込んでるのは当たり前。

なんで「アシケナジーは“少なくとも「一部」は”ハザール人だ」とわざわざ言う必要ある?
普通に「アシケナジー起源説は誤りだった」といえばいいだろうに、そういうフレームアップは
まだ電波説に未練があるように誤解されると思いますよ。


64 :世界@名無史さん:03/02/20 00:48
素人なんですが、アシケナジーの起源は
結局、何なんですか?

65 :世界@名無史さん:03/02/20 00:53
>>64
古代イスラエル人の子孫もいるだろうが、そのほかにもスラヴ人やトルコ系クマン人など様々な人種が混ざり合っていると思われる。

この俳優なんか両親ともにロシア系ユダヤ人だが、祖先にスラヴの血が入っていることは、容貌から判断してほぼ確実だ。

http://www.autographseek.com/images/Kirk%20Douglas.jpg

66 :世界@名無史さん:03/02/20 00:54
この俳優はリトアニア系ユダヤ人。しかし、モンゴロイドの特徴を濃厚に受け継いでいる。

http://www.stephena.pwp.blueyonder.co.uk/scans/bronson.jpg

67 :世界@名無史さん:03/02/20 01:14
なんか意外な感じがするけど実は古代ロ−マ時代に
かなりのユダヤ人が今のドイツの全土に移入していて、
古代ゲルマン人の文化はユダヤぬきに考えられないらしい。

とりあえずアシケナジーの遺伝子上の祖先は、
ユダヤ人、ドイツ人、トルコ人、スラブ人などいろいろごっちゃだろうけど、
それいったら世界中どこの民族もそんなもんだろう。

68 :世界@名無史さん:03/02/20 01:21
ロシア文字のшなんかもヘブライ文字のシンに由来するものだね。

人種的なことを別にして文化的側面だけを取り上げるなら、西洋文明そのものがユダヤ人の影響なしには考えられないと言える。

69 :世界@名無史さん:03/02/20 02:01
ユダヤ人について
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1044026972/l50

70 :世界@名無史さん:03/02/20 15:44
失われた10支族のガド族はモンゴロイド系

71 :世界@名無史さん:03/02/20 15:46
在日コリアンと全く同じような歴史と境遇を持った気の毒な人達です。

72 :世界@名無史さん:03/02/21 04:16
>>70
電波は消えてください

73 :世界@名無史さん:03/03/09 09:16
age

74 :世界@名無史さん:03/03/09 09:31
別に気の毒じゃないな。
排斥されたり、虐殺されたりするのは当然、ユダヤ側にも要因があった
からに決まっているのだから。
世の中、理由も無しに一方的に行われる行為というのはあまり無い。
原因があって、結果がある。
その原因をユダヤ自ら種を蒔いたからこそ、結果を生じたと考えているから
別に同情する気にもなれない。
戦後の一方的なユダヤ同情論はジャーナリズムの偏向の一つと考えていいだろう。
もう少し客観的な視点が欲しいね。

75 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/03/09 10:05
ロシア辺りの自称ユダヤ人はカザール人というスラブ系民族であることが証明されているようだしね。
ユダヤ人が優秀だと言う説も、近親婚の結果であって、その分精神薄弱の生まれる率も高いそうだね。
特異性というのは彼等が他の民族に順応しない点。選民思想に裏づけされた根拠の無い終末論を持っていること。


76 :世界@名無史さん:03/03/09 10:23
>>75
カザール人=ハザール人はスラブ系だったかな?トルコ系と読んだ気がするが。
それに証明されてはいないのでは?賛否両論が渦巻いていたような。

77 :ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/03/09 10:40
宇野正美の著書によるとスラブだったね。

78 :世界@名無史さん:03/03/09 11:08
宇野の読者ハケーン。

ハザールはトルコ(チュルク)系じゃん。


79 :世界@名無史さん:03/03/09 11:31
別に気の毒じゃないな。
排斥されたり、虐殺されたりするのは当然、パレスチナ側にも要因があった
からに決まっているのだから。
世の中、理由も無しに一方的に行われる行為というのはあまり無い。
原因があって、結果がある。
その原因をパレスチナ自ら種を蒔いたからこそ、結果を生じたと考えているから
別に同情する気にもなれない。
戦後の一方的なパレスチナ同情論はジャーナリズムの偏向の一つと考えていいだろう。
もう少し客観的な視点が欲しいね。

80 :世界@名無史さん:03/03/10 00:30
ユダヤ人が割礼を始めたのいつ頃なんでしょうか?
ミケランジェロのダビデ王像はチソチソの皮余りまくっています。
ルネサンス時代のヨーロッパのユダヤ人がそうだったからなのでょうか?
それとも、古代を考証して、皮付なのでしょうか?


81 :おそいそら:03/03/10 16:09
そりゃ、ミケランジェロの時代考証がお粗末なんだろ。
そもそも彼は美への奉仕者であって歴史現象に対する奉仕者じゃないから。
付け加えるなら旧約聖書の聖人や偉人は、
ヨーロッパのキリスト教圏でも聖人や偉人だった。
自分たちの聖人や偉人を自分たちと異なる慣習の人々の延長線上に
考えるより、自分たちの慣習の延長線上に描くのが、
その人物に対する礼儀や尊敬とかんがえる習慣は
人間にとってそれほど不自然なことじゃない。

少なくともパウロの手紙の中では、イスラエルである事の条件としての
割礼の話題に触れているから、最下限は最低でも一世紀より以前には
すでに割礼は存在する。
また、バビロン捕囚後、旧約聖書の各文書の口伝の収集と成文化が
行われているから、それより以前に割礼の慣習化は出来ていたと考えるのが
妥当だろう。
旧約聖書に書かれている事をマンマ信じるなら、
割礼はアブラハムまで遡るけど。
結論としてバビロン捕囚解除のB.C.538以前には慣習化されていたと
考えるのが最も間違いのない考え方じゃないかな。

82 :世界@名無史さん:03/03/10 17:42
>>80
お前馬鹿だろw
ダビデ像はキリスト教文化のカテゴリーに入るだろ。
んで、割礼はユダヤ教文化なわけ。
さらにミケのパトロンはキリスト教文化に属する人たち。
もう分かったよな、低脳君wwwwww

83 :世界@名無史さん:03/03/10 17:46
そもそもユダヤ人の定義が曖昧。
つーかユダヤ人=ユダヤ教信仰共同体と考えていいだろう。
少なくとも人種云々の話しで片付けられるほどユダヤの問題は単純ではない。
ユダヤ教徒を知らずしてユダヤ問題を語るほど馬鹿なことは無い。

84 :世界@名無史さん:03/03/10 18:18
>>53
常識。ユダヤ教徒が買い占める必然性は全く無い→ある意味都市伝説
>>64
アシュケナジーとはドイツ及び東欧諸国に移住したユダヤ教徒の総称。近代的な意味では特に東欧ユダヤ教徒を指すことが殆どである。なお記録に現存するアシュケナジーはC・E4世紀のケルンに確認されている。
>>74
ユダヤ教徒を迫害する第一の理由はエクレシアの正当性の確保とそれに基づく社会秩序の形成と思われ。ユダヤ教徒迫害には必ずといっていいほど高度な政治的意図が含まれている。
というか、>>74は釣り師?
>>83
まだまだ日本人には血の概念が色濃いからね。
まぁある程度の大学教育を受けた香具師なら遺伝による影響よりも社会構造による影響の方が断然大きいことを知っている。
ユダヤが遺伝的に呪われているとか忌まわしいとか、そういうのはある意味神話なのよね。



85 :世界@名無史さん:03/03/10 18:21
84はフリーメイソン。
死ね。非国民。

86 :世界@名無史さん:03/03/10 21:56
別に気の毒じゃないな。
排斥されたり、虐殺されたりするのは当然、イラク側にも要因があった
からに決まっているのだから。
世の中、理由も無しに一方的に行われる行為というのはあまり無い。
原因があって、結果がある。
その原因をイラク自ら種を蒔いたからこそ、結果を生じたと考えているから
別に同情する気にもなれない。
戦後の一方的なイラク同情論はジャーナリズムの偏向の一つと考えていいだろう。
もう少し客観的な視点が欲しいね。




87 :世界@名無史さん:03/03/11 11:47
>まだまだ日本人には血の概念が色濃いからね

「ユダヤ人種」という非科学的な概念が提唱されるようになったのは、ゴビノーやチェンバレンの影響。
別に日本人の「血の概念」とは関係ない。

88 :山崎渉:03/03/13 13:02
(^^)

89 :山崎渉:03/03/18 16:29
このスレと同名の本は読む価値あり?
ポール・ジョンソン著のヤツ。

90 :山崎渉:03/03/18 16:39
Amazonの書評だと、よく分からんのですが。
================
レビュアー: yasu86 (プロフィールを見る)   東京都 Japan
近世以降については良く調べまとまっておりかなり勉強になった。しかし
古代についてはいただけない。ユダヤ人の影響の強いアメリカではありがち
な傾向だが、聖書をそのままほぼ史実に沿っているとの前提で考えているが,
現在(2002年時点)では一種の文学と考えるのがはぼ定説である。(この辺
は The British Museum Pressから出ているCanaanitesでも議論されて
いる。)アバラハムを実在の人物と断定して議論を進めているのはいかがな物か?

レビュアー: 今井孝史   千葉市中央区春日
ポール・ジョンソンばりの〜人の歴史モノ第2弾。客観的かつ包括的な内容は
他のユダヤ人モノを超越している。但し、この本をユダヤ人ものの基本知識
無しで読むとほとんど分からないだろう。
私の場合はユダヤ関連の本を100冊以上読んで、イスラエルにまで足を運んだ
程のオタクであるが、この本はその手のヤカラに示唆を与える内容の深さが
あります。ポール・ジョンソンは文体は平易でも入門書は書かないようだ。

91 :世界@名無史さん:03/03/20 04:06
>この本をユダヤ人ものの基本知識無しで読むとほとんど分からないだろう

という批評もあるように、あなたが基礎知識を持っていないなら難しすぎるかも。

92 :山崎渉:03/03/20 07:04
センキューオッケー

93 :世界@名無史さん:03/03/20 08:26
アシュケナジー・ユダヤ人=ハザール人説があるけど、
スファラディ・ユダヤ人=フェニキア人論についてはどう思う?

106 :ところで :03/03/19 12:06
ローマ盛期には帝国の各都市にユダヤ人が居住していたが、
彼らはどうやって広まったんだろう?
地中海沿岸の各地にあったフェニキア系植民地の住民が、
ローマの敵フェニキアの末裔であることを隠すために
ユダヤ人を名乗った場合もあるんじゃないだろうか?

110 :世界@名無史さん :03/03/20 01:04
>106
俺もそう思う。
アシュケナジーとは異なり、スファラディは本物のユダヤ人とされるが、
フェニキア人とだぶるんだよな。
行動範囲も。カルタゴとか、あの商才はユダヤに通じる。
それに、ユダヤ教は異民族への布教に熱心だった。
カルタゴは幼い子供を生贄にして殺していたそうだが、ユダヤは・・・
いや、止めておこう。

94 :世界@名無史さん:03/03/20 09:19
>>91
でもそのレビュー書いてる人、別な本と勘違いしてない?
> ポール・ジョンソンばりの〜
って、ポール・ジョンソンの本だっつうの。

95 :世界@名無史さん:03/03/20 16:47
>>93
「ユダヤ人を名乗った場合もある」と言えば多分その通りだろう。そもそも異民族の血が全く混ざっていないユダヤ人など現存しないはず。

しかしセファルディームやミズラヒームの全てがフェニキア人の末裔であると考える根拠は、特にない。

96 :ハザールでござーる:03/03/30 21:01

さるでもわかるハザール紹介サイト
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/hosetu12.html
http://www.tcat.ne.jp/~eden/Hst/dic/khazar.html

ユダヤ問題特集 (わかりすくておすすめ
http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html

馬の頭のスープ (愛・蔵太氏による関連スレまとめ
http://lovelovedog.cool.ne.jp/umaatama/947498176bull-ash.html



97 :世界@名無史さん:03/03/30 22:01
ハザール人の事は内緒だよ。
っていうか、絶対に言っちゃ駄目。
エシュロンに反応して殺されちゃうよ。

98 :世界@名無史さん:03/03/31 09:07
見ざる・言わざる・ハザ〜ル

99 :世界@名無史さん:03/03/31 09:32
ウラディミール・アシュケナージ

♪「ハザールでござーる」

100 :世界@名無史さん:03/03/31 12:00
どさくさにまぎれて100ゲットーでござーる

101 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/03/31 13:59
日本では(というよりイスラエル以外の国では?)アシュケナジー以外の
ユダヤ人たとえばミズラヒーム(スペイン系・ポルトガル系以外の
西アジア・北アフリカ出身のユダヤ人)もスファルディームに
含まれてしまっている感じ。
スファルディームでも北アフリカ・西アジア・トルコに住んだ
人々と、(オスマン帝国以外の)欧州に住んだ人々とでは、
生活様式も大分違うのに。

102 :世界@名無史さん:03/03/31 15:48
イラク攻撃をあせる理由は米国の人口戦略という説についてどう思われます?
http://plaza12.mbn.or.jp/~SatoshiSasaki/y2003/pop.html







103 :世界@名無史さん:03/04/01 02:12
やっぱり湯田やって危険なんじゃない?

104 :&rlo;:03/04/01 03:48
カナダに大挙移住したモロッコ系の富裕なセファルディームについて知りたい。何かいいサイトはある?


105 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/04/01 13:48
アシュケナジーだって西欧・ドイツ西部に住み続けていた
西アシュケナジーと、東欧・中欧東部に住んでいた(住んでいる)
東アシュケナジーとは文化も歴史も違う。
東アシュケナジーは十字軍(暴徒の「民衆十字軍」を含め)などの
迫害から大挙してポーランドやハンガリーに移住したアシュケナジーと、
(これは仮説だが)同じくポーランドやハンガリーに移住して
きたハザール王国の遺民の中のユダヤ教徒(テュルク系を主体とし、それとスラヴ系と
カフカス系とユダヤ系などの混血・雑種、だったらしい)が融合・混血
して形成された人々。

106 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/04/01 13:52
ただ、度重なる迫害でアシュケナジーのかなりの部分は
西欧・ドイツ西部から中欧・東欧に移住したため、
西アシュケナジーが少数派、東アシュケナジーが多数派。
19世紀になると東アシュケナジーがドイツ・西欧に
移住してきた。

107 :世界@名無史さん:03/04/01 14:39
ユダヤ教徒というとヨーロッパ系ばかりが持てはやされてる気がする。
ミスルやシャームやアンダルスで活躍した人々については語られないのだろうーか?

第二神殿崩壊後、ユダヤの文化の中心は間違いなくこの地域であるはずなのに。

108 :世界@名無史さん:03/04/01 16:41
マイモニデス

109 :世界@名無史さん:03/04/01 19:51
モシェ・ベン=マイモーンあげ

110 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/04/11 13:18
スピノザ。生まれも育ちもオランダだけど、
両親はポルトガル系・スペイン系ユダヤ人。

111 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/04/15 13:48
イスラエルの首相だったベギンはポーランドか東欧の
スペイン系ユダヤ人。

112 :山崎渉:03/04/17 09:22
(^^)

113 :山崎渉:03/04/20 05:01
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

114 :世界@名無史さん:03/05/03 10:45
あげ

115 :アドルフ・ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I :03/05/03 21:23
青眼のユダヤ人のほとんどはスラブ民族であるカザール人とか。


116 :世界@名無史さん:03/05/06 15:20
ドイツ・ラインラントのユダヤの起源。
反乱を起こしたユダヤを鎮圧するローマ軍の中にゲルマン傭兵が居て、
そいつらが戦利品としてラインラントから連れ帰ったユダヤ女性に生ませた子どもである。
生まれた子どもは母親がユダヤの習慣で育てたので、ユダヤコミュニティの起源となった。

117 :世界@名無史さん:03/05/06 15:20
ドイツ・ラインラントのユダヤの起源。
反乱を起こしたユダヤを鎮圧するローマ軍の中にゲルマン傭兵が居て、
そいつらが戦利品としてラインラントに連れ帰ったユダヤ女性に生ませた子どもである。
生まれた子どもは母親がユダヤの習慣で育てたので、ユダヤコミュニティの起源となった。



118 :世界@名無史さん:03/05/14 02:46
偽イスラエル政治神話
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

世界のユダヤ教徒の人口の九割に当たり、アシュケナジムと呼ばれる宗教上の流派に属する人々は、古代のユダヤ人の血統上の子孫ではない。
七世紀から十世紀にかけて南ロシアで栄え、国ごとユダヤ教に改宗したタタール系の民族の王国、カザール(ハザール、ハザルとも記す)の末裔とその係累なのである。
だから、ロシア、ポーランドなどの東欧諸国に、桁外れに多いユダヤ人の集団が存在していたのである。彼らは、「東欧ユダヤ人」とも呼ばれている。
 この問題は、政治的シオニストの主張にとっては都合が悪いから、「血統云々」の発言を繰り返すモイン卿の暗殺にまで発展した。
つまり、生命の危険を覚悟しなければ公言できない問題だったのである。当然の結果として、今も、欧米のメディアは報道しない。
日本のメディアも、自称歴史学者のほとんども、欧米の習慣に従っている。しかし、本物の学問の世界では国際的な定説であり、日本でもかなり広く知られている。
 詳しい研究書もある。その日本語訳も出版されている。その一つは、日本語訳では『ユダヤ人とは誰か/第十三支族カザール王国の謎』(三交社)




119 :ジャレル:03/05/14 03:56
最近の【^▽^】ジョーカーってユダヤの歴史にはまってるのかなぁ?

120 :カナダの牛:03/05/14 05:08
ワシも最近まで「カザール? なに電波はなっとんじゃ!」って
思ってたけど、そういえば思い出すことがありましたな。
一年ぐらい前の新聞記事でユダヤ人とトルコ人かクルド人とのDNA
の類似性のほうがアラブ人とのそれより高いとかって書いてました。
なにぶん昔の記事だから呆けが入っているかもしれんがもし本当なら
カザール何とかも本当にかんとかかもしれない。
で、ワタシもスレ立てて生物専門の人にどれくらいDNAによる血統の
関連性を計るのが有効なのか聞いてみます。

121 ::03/05/14 06:05
これってほんとにいいんですかここっまで?
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=5287

122 :世界@名無史さん:03/05/14 12:15
イスラエルを許すまじ


【 作曲者名 】中央合唱団 木下航二
【 作詞者名 】サラ―フ・アッディーン

ふるさとの村やかれ
身よりの家うめし焼土(やけつち)に
今はユダヤ入植地
ああ許すまじイスラエルを 三度許すまじシオニズムを
われらの街に

ふるさとの海荒れて
思い出の喜びの日はなく
今は跡に墓もなし
ああ許すまじイスラエルを 三度許すまじシオニズムを
われらの海に

ふるさとの空重く
銃の音今日も大地おおい
今は空に陽もささず
ああ許すまじイスラエルを 三度許すまじシオニズムを
われらの空に

はらからのたえまなき
労働にきずきあぐ富と幸
今はすべてついえ去らん
ああ許すまじイスラエルを 三度許すまじシオニズムを
世界の上に


123 :世界@名無史さん:03/05/14 12:17
歴史はプロパガンダか。

http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html


124 :世界@名無史さん:03/05/14 13:55
ヘブライ語のCohenは司祭という意味で、古代イスラエルの聖職者一族の苗字。

この苗字からはCahn, Kuhn, Cohn, Kagan, Kaganovich, Cogan, Katz, Schiffなどの苗字が派生している。

で、ある研究者がこれらの苗字の持ち主たちを集めてDNAを比較検査してみたら、かなりの割合で近似性が認められたとのこと。

同じ先祖にたどりつくことは間違いないそうだ。

Kaganovich, Cogan, Katz, Schiffなんかはアシュケナージームの苗字だが、それでも古代イスラエルの司祭階級の血を引いていることが科学的に証明されたわけだ。

「アシュケナージーム=ハザール」説に対する有力な反証といえるだろう。

125 :世界@名無史さん:03/05/14 15:10
ユダヤ教に改宗したハザール人がそのような姓を使うようになったとは考えられないか?

126 :世界@名無史さん:03/05/14 15:36
ハザールは支配者こそユダヤ教に改宗したけれど、国民全員が改宗したわけではない。
ユダヤ人のための「裁判官」、キリスト者のための「裁判官」、ムスリムのための「裁判官」が、それぞれ同数ずついた、と伝えられていて、+さらに異教徒のための裁判官までいたと言う。

ひょっとするとハザールでユダヤ人は少数派だったかもしれない。
>120
パレスチナ系でみられる遺伝子が、ユダヤ系で多く見付かるって、報告もあるって(2chでだが)聞いたことがあるぞ

もっとも、激しく混血しているんだから(わりと内婚的傾向があっても、数十世代あればね、顔見りゃわかるっしょ)、単純に近似性だけを持ってきても、たいした証拠にはならないんだが。


127 : :03/05/14 16:16
>>124
Kaganは「可汗」では?

「アシュケナージーム=ハザール」説に対する反証ではなく、逆に証拠と思えるが。


128 : :03/05/14 16:19
これを見よ
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad/5870/hosetu12.html
ハザール可汗(カガン)国

129 :124:03/05/14 20:16
>>127
Cohenのhがロシア語圏でgに転訛した。

チェコ系ユダヤ人のHorowitzという苗字がロシア語圏でGurevichになったりするのと同じ。

130 :bloom:03/05/14 20:20
http://homepage.mac.com/ayaya16/

131 :世界@名無史さん:03/05/14 21:11
イスラエル建国で欧米からイスラエルに移住してきたのは、ほんっとにごく少数。
国民の大部分はアラブ人と、もともとイスラエルにいたユダヤ人。
そもそもアラブ人がいないと国の経営が成り立たない。

バビロン捕囚以来、あの土地の住民の大多数はユダヤ人だし、ユダヤ人がいなくなった事はない。


132 :世界@名無史さん:03/05/14 21:18
ロシアからは大量に移住したのでは?キブツなんてロシアが元になって
いるし…。最近もロシアからの移住者が多いようですね。

133 :124:03/05/14 22:56
>>131
>イスラエル建国で欧米からイスラエルに移住してきたのは、ほんっとにごく少数。
>国民の大部分はアラブ人と、もともとイスラエルにいたユダヤ人。

それはウソ。

Before 1882 Sephardim or Oriental Jews were the majority, about 60 percent,
of the Jewish population in Palestine. Although Oriental Jews did immigrate
between this period and that of the British Mandate--more than 15,000 came
from Yemen and Aden Protectorate between 1919 and 1948--they were a minority,
about 10 percent of all immigrants. Thus, by 1948 Ashkenazim accounted for
77 percent of the population of the new State of Israel.

http://www.1upinfo.com/country-guide-study/israel/israel55.html

1842年以前はセファルディームとミズラヒームがパレスチナのユダヤ人口の60パーセントを占めていたが、1948年までにはアシュケナージームが新生イスラエルの人口の77パーセントを数えるまでになっていた、とある。


134 :世界@名無史さん:03/05/14 23:15
>>133
うにゅ?どこがウソなんだ?
アラブ人がウソだといいたいわけ?

135 :124:03/05/14 23:26
>>134
「欧米からイスラエルに移住してきた」ユダヤ人はほぼアシュケナージームばかりだし、
「もともとイスラエルにいたユダヤ人」はほぼセファルディームおよびミズラヒームと見ていい。

136 :世界@名無史さん:03/05/14 23:29
>>134
ユダヤ社会では、白人系ユダヤ人を「アシュケナジー系ユダヤ人」と呼び、東洋系ユダヤ人を「スファラディ系ユダヤ人」と呼んで区別しているんだよ。
とりあえずここ見て勉強しようね。

http://rerundata.hypermart.net/ura/hexagon/texts/textA2F3/a2f1000.html

137 :世界@名無史さん:03/05/14 23:38
ほど良く言葉が通じないのが良いバランスで雑居していたから、
ヘブライ語復興がやりやすかった、

138 :世界@名無史さん:03/05/18 20:48
>>131
イスラエル建国で移民してきた人みんながみんな欧米系だったわけではなくて
アジア・アフリカからの移民も多かった。
どうしてもホロコーストのイメージがあるから東欧あたりからたくさん来たように思えるけど
出国別人口で一番多いのはモロッコ。二番目がポーランドだっけかな
全体では結局は半々か、少しアジア系のほうが多かったような気がする。
ソ連崩壊以後ロシア系がいっぱいきたんで今はちょっと違うかもしんないけど。

139 :世界@名無史さん:03/05/18 20:48
しまった、上げてしもた

140 :世界@名無史さん:03/05/19 19:51
>>138
>出国別人口で一番多いのはモロッコ

典拠は?

141 :世界@名無史さん:03/05/19 22:09
>>140
ごめんなさい。間違いまくりでした
まず出国別じゃなくて出身国別人口ね
ブツは87年にイスラエル政府の中央統計局で出した人口統計
確認したらおもいっきり古かったんで、今はほとんど参考にならないと思われます(;´д`)
ちょっと調べてみたら現在はやはりロシア系がぶっちぎりみたい
それに続いてモロッコ系になる…はず

ちなみに建国直後はヨーロッパからの移民が大半だったんだけど
50年代に入るとだんだん減っていってます
んでそれにつれアジア・アフリカからの移民が増加

142 :世界@名無史さん:03/05/19 22:20
アメリカからイスラエルに移住する奴なんかは、ほとんどいないんだろうなぁ。その逆のケースだったら掃いて捨てるほどあるけれども。

そういえば数年前にイスラエル領内のモスクで乱射事件を起こした医者は、アメリカからの移住組だったね。

143 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/05/20 00:13
>>119(ジャレルさん)
私は親ユダヤではありませんが、極端な反ユダヤや
ユダヤ陰謀論には反対です。
また、「アシュケナジー・ユダヤ人」=ハザール説は電波だと
思います(かと言ってヒトラーみたいに全てのユダヤ人を
セム系でヘブライ人だとは思いませんが)。

144 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/05/20 00:18
パレスチナ自治政府のアッバース内閣は支持します。

145 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/05/20 00:23
イスラエルは労働党とメレツのハト派連立政権になり、
パレスチナではアラファトが退陣し穏健派が政権を
掌握すれば理想なのだけどね。

146 :世界@名無史さん:03/05/20 01:17

イスラエルを許すまじ

【 作曲者名 】中央合唱団 木下航二
【 作詞者名 】サラ―フ・アッディーン

ふるさとの村やかれ
身よりの骨うめし焼土(やけつち)に
今はユダヤ入植地
ああ許すまじイスラエルを 三度許すまじシオニズムを
われらの街に

ふるさとの海荒れて
今は無き喜びの日はるか
今は跡に墓もなし
ああ許すまじイスラエルを 三度許すまじシオニズムを
われらの海に

ふるさとの空重く
銃の音今日も大地おおい
今は空に陽もささず
ああ許すまじイスラエルを 三度許すまじシオニズムを
われらの空に

はらからのたえまなき
労働にきずきあぐ富と幸
今はすべてついえ去らん
ああ許すまじイスラエルを 三度許すまじシオニズムを
世界の上に




147 :世界@名無史さん:03/05/21 12:56
イスラエル政治神話
http://www.jca.apc.org/~altmedka/nise.html

シオニストの会議がバーゼルで開かれたのは、(ヘルツルが予定した)ミュンヘンでの開催にドイツのユダヤ人団体が反対したためだったし、
同時期(一八九七年)に別のユダヤ人団体がカナダでモントリオール協議会を開いていた。そちらでは、当時のアメリカ大陸におけるユダヤ人
の中で最も代表的な人物、アイザック・メイヤー・ワイズ法師の提案によって、シオニズムによる旧約聖書の政治的かつ部族的な解釈に根本的
に反対し、精神的かつ普遍救済的な予言者の解釈を擁護する動議が可決されていた。

 それにはこうある。

《われわれは、ユダヤ人国家の創設を企むいかなる提案にもすべて同意しない。
この種の試みは明らかに、イスラエルの使命についての間違った考え方に起因している。
……ユダヤの予言者は第一に、こう説いている。……ユダヤ教の目的は政治的なものでも
国家的なものでもなくて、精神的なものであることを確認する。……ユダヤ教が目指しているのは、
地上に神の王国を築くために、すべての人々が、まったく一体の偉大な共同体への参加を承認する
救世主の時代の実現である》(『アメリカ法師中央協議会年度報告』)

 このような最初の反応の声が、“ドイツ法師協会”にはじまり、“フランス普遍救済イスラエル同盟”、
オーストリアの“イスラエル同盟”、同じくユダヤ人ロンドン協会に至るまでのユダヤ人組織から、一斉に挙がった。

 このような政治的シオニズムへの反対の声は、ユダヤ教の精神への愛着から発しており、第二次世界大戦以後も
その発言が止むことはなかったが、イスラエル・シオニズムは、国連において様々な局面での各国間の敵対関係を利用し、
なかんずくアメリカの無条件な支持を得て、支配的な勢力として他を威圧することに成功し、ロビーの力によって局面を
逆転させ、世論においても予言者の立派な伝統に対抗して、イスラエル・シオニストの優勢を勝ち取った。しかし、
それでもなお、偉大な精神に満ちた人々の批判の封殺は達成できなかった。



148 :山崎渉:03/05/21 21:51
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

149 :山崎渉:03/05/28 15:49
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

150 :世界@名無史さん:03/05/28 19:13

The Hidden History of Zionism
http://www.wbaifree.org/takingaim/hhz/ch04.htm



151 :世界@名無史さん:03/05/28 19:14
ホロコーストについて、何故語らないのですか?
皆さん、「ガス室」がウソである事は知って居るんでしょう?

152 :世界@名無史さん:03/05/29 04:58
The Hidden History of Zionism

In 1937, he(Ben Gurion) declaimed:

“The boundaries of Zionist aspirations are the concern of the Jewish people and no
external factor will be able to limit them.” [47] In 1938, he was more explicit:
“The boundaries of Zionist aspiration,” he told the World Council of Poale Zion
in Tel Aviv, “include southern Lebanon, southern Syria, today’s Jordan, all of
Cis-Jordan [West Bank] and the Sinai.” [48]

Ben Gurion formulated Zionist strategy very clearly:

After we become a strong force as the result of the creation of the state, we shall
abolish partition and expand to the whole of Palestine. The state will only be a stage
in the realization of Zionism and its task is to prepare the ground for our expansion.
The state will have to preserve order ? not by preaching but with machine guns. [49]
http://www.wbaifree.org/takingaim/hhz/ch04.htm


153 :世界@名無史さん:03/05/29 05:14
The objective of Zionism has never been merely to colonize Palestine ? as was the goal
of classical colonial and imperial movements during the 19th and 20th centuries. The
design of European colonialism in Africa and Asia was, essentially, to exploit indigenous
peoples as cheap labor while extracting natural resources for exorbitant profit.

What distinguishes Zionism from other colonial movements is the relationship between
the settlers and the people to be conquered. The avowed purpose of the Zionist movement
was not merely to exploit the Palestinian people but to disperse and dispossess them.
The intent was to replace the indigenous population with a new settler community, to
eradicate the farmers, artisans and town-dwellers of Palestine and substitute an
entirely new workforce composed of the settler population.

In denying the existence of the Palestinian people, Zionism sought to create the
political climate for their removal, not only from their land but from history.
When acknowledged at all, the Palestinians were re-invented as a semi-savage, nomadic
remnant. Historical records were falsified ? a procedure begun during the last quarter
of the 19th century but continuing to this day in such pseudo-historical writings as
Joan Peters’ From Time Immemorial.
http://www.wbaifree.org/takingaim/hhz/ch02.htm


154 :世界@名無史さん:03/05/29 05:15
It is appropriate to review the pervasiveness of this murderous policy and its
consequences. In the territory which came under Israeli occupation after Partition
there were approximately 950,000 Palestinian Arabs. They inhabited nearly 500 villages
and all the major cities, which included Tiberias, Safed, Nazareth, Shafa Amr, Acre,
Haifa, Jaffa, Lydda, Ramle, Jerusalem, Majdal (Ashqelon), Isdud (Ashdod) and Beersheba.

After less than six months only 138,000 people remained. (Figures vary from 130,000 to
165,000.)The great majority of Palestinians were killed, forcibly expelled or fled in
panic before slaughtering bands of Israeli army units.

Having thus eliminated most of the Palestinian inhabitants from the land of Palestine,
the Israeli government undertook the systematic destruction of their homes and
possessions. Nearly 400 villages and towns were razed to the ground during 1948 and
1949. More followed in the 1950s.
http://www.wbaifree.org/takingaim/hhz/ch05.htm


155 :世界@名無史さん:03/05/29 10:33
第一次世界大戦直後の住民は、80%以上がイスラ−ム教徒、10%程度がキリスト教徒、数%がユダヤ教徒で、
彼らの大部分はアラビア語で生活していました。
しかし、イギリスに支援されたシオニストの大量移民によって、第2次大戦直後には、
パレスチナ人口の3分の1近くをユダヤ人(移民と先住民のユダヤ教徒)が占めることになります。

パレスチナ人(パレスチナと呼ばれる地域出身のアラブ人)とユダヤ人の衝突と
イギリスを標的とするテロの頻発に手を焼いたイギリスは1947年、問題解決を国連に委ねます。
同年11月、国連はパレスチナをパレスチナ人とユダヤ人の国家に分割し、
エルサレムを国際管理下におくというパレスチナ分割決議を採択します。
人口で1/3、土地所有面積で6%弱のユダヤ人に57%の地域を割り当てる決議を
ユダヤ人は受入れましたが、もともとそこに住んでいたアラブ人は拒否。
1947年5月14日、イギリス軍が撤退するとユダヤ人は米ソを中心とする欧米諸国の支援を受けて
当事者間の合意がないまま、イスラエルの建国を宣言しました。
http://contest.thinkquest.jp/tqj2002/50384/pale.html


なお、シオニズム運動が始まる以前に遡れば、
ユダヤ人人口は、せいぜい全体の2%とかにすぎないようです。
そして、エルサレムに住み続けていた正統派ユダヤ教徒は、
イスラエル国家を認めていないようだ。


156 :世界@名無史さん:03/06/01 06:22
つまりイスラム教徒はコーランの記述に従って
異教徒をすべて抹殺せよという教えを実行しているにすぎない

157 :世界@名無史さん:03/06/07 19:28
シオニストのプロパ => 156


158 :わが名はバブリエル!:03/06/07 20:02
     ⊂⊃
      ∧∧       世界の平和を守るため地球に降臨せり!!
 < ̄\(,,゚Д゚)/>
  <_/ つ つ>
   〜/  /
     U U


159 :世界@名無史さん:03/07/14 02:31
上のほうで、「アシュケナジム多くはハザール出身」説を電波って言ってる人のソースは何なの?
平凡社の百科事典にも、この説が定説かのようにのってるんだけど。

160 :世界@名無史さん:03/07/14 06:08
■イスラエル軍によるパレスチナ人の虐殺の様子■

http://www.alkhilafah.info/massacres/palestine/index.htm
http://www.alkhilafah.info/massacres/palestine/index4.htm
http://www.alkhilafah.info/massacres/palestine/index5.htm

かなり酷な画像です。



161 :世界@名無史さん:03/07/14 08:37
>>12の数字、怪しいんだけど。ユダヤ人の人口が、最大に見積もって、ローマ帝国の10%という説は
読んだけど、ローマの人口は、最盛時でも5000万強という推定だったはず。



162 :世界@名無史さん:03/07/14 08:53
>上のほうで、「アシュケナジム多くはハザール出身」説を電波って言ってる人のソースは何なの?

滝川義人(w

163 :世界@名無史さん:03/07/14 12:07
>>162
滝川義人はシオニストユダヤ人の手先だろ。

164 :世界@名無史さん:03/07/14 14:05
「シオニスト」などと言って相手の意見を否定しようとするのは
対人論証と呼ばれる詭弁の典型例です。

 あいつはオカルト信者だから言うことは信用できない。
 あいつは科学万能主義者だから言うことは信用できない。
 それを言った人間を悪魔化して、論拠や仮説を全否定しようとする。
 論理学で言うところの「二分法」と呼ばれる強弁の行き着いた先ですね。
 NETの議論でも、よく見ますよね。サヨクだろうとウヨクだろうと、オカルト信者だろうと科学万能主義者だろうと、正しいことを言う時もあるし、間違ったことを言うこともある。
 問題とすべきは、人ではなく、その主張の方なのに。

165 :161:03/07/14 22:24
ふーん、その人知らなかったけど、シオニストと効いてある程度納得。

>>164
残念ながら、シオニストの歴史学者は信用できないよ。彼らの言っていることはだいたい、
今日のユダヤ人が2000年以上前のパレスチナ・ユダヤ人の血を受け継いでるって、
いう主張に行くつくようになってる。現代の研究から言って、まず無理なのにね。

166 :山崎 渉:03/07/15 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

167 :なまえをいれてください:03/07/17 19:37
ハッキリ言ってアメリカなどの多民族国家では黒人の方がアジア人よりもずっと立場は上だよ。
貧弱で弱弱しく、アグレッシブさに欠け、醜いアジア人は黒人のストレス解消のいい的。
黒人は有名スポーツ選手、ミュージシャンを多数輩出してるし、アジア人はかなり彼らに見下されている。
(黒人は白人には頭があがらないため日系料理天などの日本人店員相手に威張り散らしてストレス解消する。
また、日本女はすぐヤラせてくれる肉便器としてとおっている。
「○ドルでどうだ?(俺を買え)」と逆売春を持ちかける黒人男性も多い。)
彼らの見ていないところでこそこそ陰口しか叩けない日本人は滑稽。

168 :世界@名無史さん:03/07/20 14:29
ここのサイト、美少女のパイパンおま○こ画像がいっぱい!
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/wareme_tatesuji/omanko/

(*´Д`)ノ<美人おねーさんのオッパイもいっぱい!


169 :世界@名無史さん:03/08/02 03:21
イスラエル人と結婚のパレスチナ人に市民権与えぬ法改正
http://www.asahi.com/international/update/0801/011.html
>  イスラエル国会(120議席)は7月31日、パレスチナ人がアラブ
> 系イスラエル人と結婚してもイスラエルの市民権を与えないとする市民
> 権法改正案を賛成53、反対25、棄権1の賛成多数で可決した。両者
> は結婚してもイスラエルでの同居が認められないことになる。アラブ系
> 政党は人種差別法だと反発している。

ひでえな。ニュルンベルク法どころか、50年代アメリカ深南部だよこりゃあ



170 :世界@名無史さん:03/08/02 03:35
俺の乗ってたバスが人(老人・男)をハネタよ。
20Mくらい吹っ飛ばされてた。
その人はうつむいて倒れてたんだけど既に頭の下は血溜りで。
即死だったんだろうけど鼻や口から空気は出てたみたいで
「グブブ・・・グボボ・・・」って変な音がしてた。
後で聞いたら頭に穴が開いてたんだって。

171 :世界@名無史さん:03/08/02 16:08
パレスチナ人少年の死体から臓器を盗む

イスラエル研究所、パ人の死体から臓器摘出
 一月九日付テヘランタイムズ・ドットコム。アルカーリル発アイアールエヌ
エー。シオニスト国家はアブカバールのイスラエル法廷研究所の医師達がほぼ
十日前にイスラエル軍によって殺された三人のパレスチナ人少年の生体器官を
取り出していた事を暗黙の内に認めた。
http://www.asyura.com/2002/war10/msg/876.html




172 :世界@名無史さん:03/08/23 14:45
>>165
対人論証と呼ばれる詭弁の典型例です。

173 :世界@名無史さん:03/09/12 02:43
イスラエル軍によるパレスチナ自治区の再占領計画が公然と議論され始めた。
7月12日発売の英国誌"Foreign Report"によると、モファズ参謀総長は、同月8日の閣議で、パレスチナ自治政府を倒壊させ、アラファート議長を追放する作戦計画を提出した。
作戦は、パレスチナ人による大規模なテロが行われた場合に発動し、約1月かけて武装パレスチナ人約4万人を殺害または武装解除するというもの(13日、日経新聞)。
いまや首相となったシャロン将軍こそ、20年前あのレバノン戦争を始め、サブラ、シャティーラ両キャンプでパレスチナ難民虐殺事件を起こした張本人なのだ。
そのシャロン政権のもとで、自治区再占領計画が公然と議論されている。紛争のエスカレートがつづけば、最悪のシナリオが現実のものになるかも知れない。

174 :世界@名無史さん:03/09/12 03:09
ホロコーストの諸学派
 │
 ├─ユダヤ人殺害政策はなかった派
 │   │
 │   └─当時のドイツがやっていたのは追放政策であって殺害を目的とした政策ではない(追放派)
 │       │ 
 │       └─劣悪な環境により大勢のユダヤ人が死んだがそれは政策としてやったのではない(過失致死派)
 │  
 └─ユダヤ人殺害政策はあった派
     │
     ├─病人などを計画的に殺害したのは事実だがユダヤ人の絶滅が目的ではない(絶滅政策否定派)
     │
     ├─虐殺はあったが600万人というのは明らかな誇張で証拠もない(水増し批判派)
     │
     ├─ガス室などという醜悪な道具立ては何の物証もない捏造である(ガジェット批判派)
     │
     └─当時ホロコーストに晒されたのは東欧人やドイツ人や日本人等も同じであり、
                             ユダヤ人だけが特別ではない(殺戮の世紀派)

ユダヤ人ホロコーストは無かった(リビジョニスト)
 │
 └─ヒトラーの指示書を出せ・ソースを示せ(2CH粘着ソース派)






175 :世界@名無史さん:03/09/12 08:58
  >>169
こういう事実をもっと広めるべき
 

176 :世界@名無史さん:03/09/12 09:58
タリ板の世界史進出ですか?


177 :世界@名無史さん:03/09/15 14:20
イスラエル軍がブルドーザーでパレスチナ住人を生き埋め。その後も虐殺隠蔽工作

(英紙フィナンシャルタイムス)ジェニン難民キャンプでの虐殺疑惑への国際的な反響が高まるなか
イスラエルは虐殺を否定し続けている。しかしイスラエル側の死者数の説明は一貫しておらず、現地から
は虐殺を裏付ける証言などが続出している。当初イスラエルはジェニンのパレスチナ人死者数を二百名と
していたが、その後「数百名の死傷者」へと変更し、その後さらに「90人以下」へと下方修正した。
国連はジェニンでは徹底的な攻撃により少なくとも二千人が家を失ったと報告している。
現地の証言ではジェニンでの攻撃に際してイスラエル軍は事前に警告無しに住民の住む家をブルドーザー
で破壊して生き埋めにしたという。また攻撃の後、ジェニンがジャーナリストや医療活動者に対して長期間
立ち入り禁止にし、その間に虐殺を隠蔽した疑惑が浮上している。現地ではその期間に遺体を運搬するためと
みられる冷凍庫付きの複数のトラックが目撃されており、ゴラン高原などへ遺体が運搬され埋葬されたと見ら
れている。
(要登録・課金)ttp://news.ft.com/ft/gx.cgi/ftc?pagename=View&c=Article&cid=FT3X5IEF80D&live=true


178 :世界@名無史さん:03/09/15 14:20
イスラエル軍戦車が車椅子の障害者を轢き殺す
救護活動中の看護婦も射殺

ジェニンでの虐殺疑惑に対してイスラエルは、犠牲者はテロリストであったと
否定を続けているが、英紙インディペンデントによると、これまでに確認
された死者のうち半数は一般市民であり、そこには負傷者への救急活動
中に心臓を打ち抜かれた看護婦や、外出禁止例が解除された機会に食料を
買い出しに出かけたところを殺された14歳の少年や、
戦車に轢き殺された車椅子使用中の男性などが含まれるという。
国連は既にジェニンでの虐殺調査団を任命したがイスラエル側は、
国連の調査受け入れを拒否し続けている。
http://www.independent.co.uk/story.jsp?story=288683


179 :世界@名無史さん:03/09/15 18:14
戦場のピア
観たが
車椅子の老人を窓から落として殺した
ドイツ人(なに人でもいいんだが)
ありゃ、どんな貧乏でも、悪魔に間違いない。
もうとっくに死んでるだろうけど
ユダヤ人はイスラム世界に入植する前に
ドイツ地方に移住しまだ生きてるナチステロリスト
を老人でもなんでも死刑にすべき。
まあ、どこに住むのも自由だがドイツに
第2イスラエル建国せよ。
ドイツ人はその責任がある


180 :世界@名無史さん:03/09/20 20:54
>>165
 ロシアユダヤ人の主流の祖先はやはりハザール人の疑いが強いですな
 任意でユダヤ教に改宗した者が当時大勢いたとも思われない
 ユダヤ人がロシアみたいな特殊な土地に、大勢移住して産めよ殖やせよ
 だったとも考えがたいし



181 :世界@名無史さん:03/09/20 20:56
 >>165
ナチのドイツ人=ゲルマン神話並みの不合理ぶり
いや、それ以上か

182 :世界@名無史さん:03/09/20 21:19
>>179
マスコミ板の「マルコポーロ廃刊事件について」というスレ、読んだかね?

183 :世界@名無史さん:03/09/20 21:35
「ナチ『ガス室』はなかった」全文
    ↓
http://www.nsjap.com/marco/index.html

184 :世界@名無史さん:03/09/21 12:47
>>183
ガス室については疑いが強い、ということだね
湾岸戦争のときの未熟児遺棄致死のデマ同様、メディア利用のプロパガンダだったか
ユダヤ人の大半は餓死か銃殺だったのかな

185 :世界@名無史さん:03/09/21 12:51
>>184
そうだね、人種差別主義はいい事だね。

186 :世界@名無史さん:03/09/21 13:35

ホロコーストとパレスチナ問題は密接につながっている。
19世紀に民族主義が盛んになり、国家は民族が基本になってきた。
危機感を持ったユダヤ人たちは、国家を持つことを決意した。
当初は他にも候補はあったのだろうが、
ユダヤ人にとって象徴的な場所であるパレスチナを選んだ。
(日本は満州国の一部をユダヤ人自治区にする案を在米ユダヤ人に働きかけたが流れた)
そして、資金力にものを言わせ、イギリス政府に激しくロビー活動をした。

また、ヨーロッパにいるユダヤ人をナチスドイツによって追放してもらうことは、
パレスチナへの移住の良い口実になる。
ナチスドイツに対して敵対的行為をすることで、ユダヤ人迫害を助長した。

そして、敵国の残虐ぶりをデマなども使ってあおり立てる(鬼畜米英の類)ことは
第一次大戦でも行われてたが、第二次大戦ではこれを徹底的に利用した。
人間石鹸や人間皮ランプ(もちろんとっくに否定されている)、毒ガス大量殺人
などで、ユダヤ人を完全な被害者の立場に置いた。
これを免罪符として、パレスチナ占領政策をすすめている。
ちなみに、パレスチナ人を挑発して自爆テロをさせるのも同じ手口。

着手して100年、ようやくここまで来たかというのが、シオニストの思いだろうか。
もう少しでパレスチナを完全に手中に収めるところに来たが、これが第一段階。
次に狙っているのは大イスラエルの建設である。
その前に周囲のアラブ国家を弱体化する必要がある。
イラク、シリア、エジプト、サウジアラビア、ヨルダン…


187 :世界@名無史さん:03/09/21 13:44
   >>186
米国にとって、イラクやアフガン占領はデメリットの方が大きそうだな
しかも、モサドは、そのことを予測していたとも聞く

188 :世界@名無史さん:03/09/21 13:47
>>187
そう。そのために白痴を大統領にした。

189 :世界@名無史さん:03/09/22 20:23
90年代以降、アメリカ国内のイスラム教徒が増加して、ユダヤ教徒を
 凌駕しかねない勢いだった
 9月11日のテロは、政府各機関も不審人物の動きを確認していたのに、
 これを放置した
 

190 :世界@名無史さん:03/09/22 21:07
さらしあげ祭開催中!
みんなこの愚かな連中の最期を看取って上げて(藁
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1063054927/
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1063116298/

191 :世界@名無史さん:03/09/27 16:48
NYTIMES記事

ユダヤ人の祖先を研究している遺伝学者のチームは
アシュケナージユダヤ人のレビ(祭司)階級の半分以上に出現する遺伝子の特徴を発見した。
この特徴は中央アジアに発するもので、ユダヤ人の祖先と考えられている近東起源のものでない。

http://www.nytimes.com/2003/09/27/science/27GENE.html

Geneticists Report Finding Central Asian Link to Levites
By NICHOLAS WADE

Published: September 27, 2003

A team of geneticists studying the ancestry of Jewish communities has found
an unusual genetic signature that occurs in more than half the Levites of Ashkenazi descent.
The signature is thought to have originated in Central Asia, not the Near East,
which is the ancestral home of Jews.
The finding raises the question of how the signature became so widespread among the Levites,
an ancient caste of hereditary Jewish priests.

アシュケナージユダヤ人のハザラ起源説が、学問的にも裏付けられたわけだ。


192 :世界@名無史さん:03/09/28 12:32
カフカス諸民族に多く見られる風貌
   短頭、鉤鼻
  イスラム教徒のチェチェン人にも見られる

193 :世界@名無史さん:03/09/28 13:25
  フランスでは混血が進みユダヤ人意識のない人が多い
  NYのグループもこういう形で解消して欲しい

194 :世界@名無史さん:03/09/28 13:35
ゆだやじんとなちすどいつ

195 :世界@名無史さん:03/09/28 15:03
言っておくがイスラエルの領有を宣言しているユダヤ人?は厳密
に言うとユダヤ教を信仰しているだけのカザール人ですよ。これを、
アシュケナジーユダヤと言うんです。
神にイスラエルの地を与えられた本当のユダヤ人はスファラディユダ
ヤ人と言います。この人たちは今、世界各地で労働者階級で働いてい
ます。
だからアシュケナジーユダヤ人がイスラエルの地の領有を宣言するの
は筋違いで、はっきり言って、こいつらはイスラエルとは全く関係な
いんです。出て行くべきはイスラエルの地に住む偽ユダヤ人なのです
!!!!!!!



196 :世界@名無史さん:03/09/28 15:15
>神にイスラエルの地を与えられた本当のユダヤ人はスファラディユダ
>ヤ人と言います。この人たちは今、世界各地で労働者階級で働いてい
>ます。

ロスチャイルド財閥に連なるイギリスの富豪モンテフィオーレ家なんかもセファルディだよ。
ルーズヴェルトの祖先にあたるデラノ一族もセファルディ。

197 :世界@名無史さん:03/09/28 15:17
イエス・キリストってユダヤ人?

198 :世界@名無史さん:03/09/28 15:40
あ、あとアヘン王のサッスーン一族なんかも歴然たるセファルディだね。いずれにせよ
セファルディを労働者階級と呼ぶのは間違い。

199 :世界@名無史さん:03/09/28 16:07
>>196,198
なんか詳しいね。
>セファルディを労働者階級と呼ぶのは間違い。
というのはそうだろうが、
ヨーロッパ系と中東系では差別があるようだし、
アシュケナージムがヨーロッパ系ユダヤ人の大多数を占める
というのが実態に近いかな。


200 :世界@名無史さん:03/09/28 16:08
「本当のユダヤ人」ってなに?
血統の事言ってるのなら、ヨーロッパ人は本当のヨーロッパ人じゃない事になるし、
インド人も本当のインド人じゃない事になるんだけど。

201 :世界@名無史さん:03/09/28 16:21
「ナチのホロコーストで600万人のユダヤ人が死んだのは多すぎ」

って説を聞いたんですけど、実際は何人くらい虐殺されたのが定説なんでしょうか?

202 :世界@名無史さん:03/09/28 16:52
スピノザの時代のオランダでは、金持ちの多いセファルディが
貧困層の多いアシュケナージを見下していたらしい。

203 :世界@名無史さん:03/09/28 17:01
>>200
歴史的に減少傾向が続いているのでどこまで減るのかわからない。
当初の600万人の半分はソ連発表のアウシュヴィッツ死者数だったが
ゴルバチョフが数万人(6万人くらいだったか?)に訂正した。
これが最大の訂正。

204 :世界@名無史さん:03/09/28 17:29
南欧系の苗字を名乗っているユダヤ人はセファルディが多い。先日亡くなった
ノーベル賞経済学者のフランコ・モディリアーニもそうだ。ノーベル賞作家の
エリアス・カネッティの苗字もスペイン語に由来している。

ただしローザ・ルクセンブルクのように、ドイツ語の苗字を名乗っていて
なおかつセファルディという例も僅かにある。

205 :世界@名無史さん:03/09/28 17:54
>200
>「本当のユダヤ人」ってなに?
ユダヤ教徒にして、バビロンに40年間捕らえられ、
ローマ帝国によりパレスチナの地を追われた住民の子孫と
信じている人々。

206 :世界@名無史さん:03/09/28 19:47
600万にしろ、6万にしろ、兵士でもない民間人が大勢殺されたのは事実。

207 :200:03/09/28 20:51
>>205
なるほど、信じていればいいわけか。
するとほとんどのユダヤ人は「本当のユダヤ人」だよ。

208 :世界@名無史さん:03/09/28 21:52
>>206って、「南京大虐殺はあった」派とそっくり

209 :世界@名無史さん:03/09/28 22:07
あの迫害史観はどうにかんないか。
自分たちは被害者だから何しても許されるみたいな。
ちょっと批判されたぐらいで迫害づらされるのは、うざい。

210 :世界@名無史さん:03/09/28 22:27
君たち戦場のピアニストとかはどう見るの?
っつーかなんでここはホロコーストなかった派が主流なの?

211 :世界@名無史さん:03/09/28 22:29
 

212 :世界@名無史さん:03/09/28 22:36
ホロコーストはあっただろ。
総数は30万程度。死因はガス室じゃなくて餓死と傷病。

これで無かった派扱いするヤツの脳の構造が知りたいよ。

213 :世界@名無史さん:03/09/29 00:35
>>210
少数の「なかった派」が騒いでるだけで主流ではないと思うが。

214 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/29 00:41
>>213
少数ではない多く見ても5人以下だ(藁
1人狂ったような奴がいますね
ガス室がないことが世界史板の総意とかほざいている奴

215 :世界@名無史さん:03/09/29 00:43
NYTIMES記事

ユダヤ人の祖先を研究している遺伝学者のチームは
アシュケナージユダヤ人のレビ(祭司)階級の半分以上に出現する遺伝子の特徴を発見した。
この特徴は中央アジアに発するもので、ユダヤ人の祖先と考えられている近東起源のものでない。

http://www.nytimes.com/2003/09/27/science/27GENE.html

Geneticists Report Finding Central Asian Link to Levites
By NICHOLAS WADE

Published: September 27, 2003

A team of geneticists studying the ancestry of Jewish communities has found
an unusual genetic signature that occurs in more than half the Levites of Ashkenazi descent.
The signature is thought to have originated in Central Asia, not the Near East,
which is the ancestral home of Jews.
The finding raises the question of how the signature became so widespread among the Levites,
an ancient caste of hereditary Jewish priests.

アシュケナージユダヤ人のハザラ起源説が、学問的にも裏付けられたわけだ。

216 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/29 00:48
>>199
セファルディというのはスペイン系のユダヤ人のこと
アラブとかのユダヤ人は本来はセファルディに該当しない
イラクとかモロッコとかはスペインから追放される前から当然いますしね
なんか範囲が拡大してアシュケナージ以外は全部セファルディみたいになってますね
エチオピア系もセファルディですね一応

217 :世界@名無史さん:03/09/29 01:14
>>216
朝日の土曜日の夕刊にイスラエルだかの遺跡発掘記事の件知ってます?


218 :世界@名無史さん:03/09/29 02:23
で、結局何万人くらいなの?

600万人説は多すぎってのはわかったけど。

219 :世界@名無史さん:03/09/29 07:51
>>216
>エチオピア系もセファルディですね一応

エチオピア系はファラシーム。イラクなど中近東には
イベリア追放前から住んでいたミズラヒームと
イベリア追放後に渡ってきたセファルディームと
両方いる。

220 :世界@名無史さん:03/09/29 08:12
「ゲットー」=「ポケモン、ゲットだぜ!」
深い関わりがあると思いませんか?

221 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/09/29 17:34
>>219
イスラエルに帰還するときはセファルディのチーフラビがユダヤ系と認めたからですよね?
その辺はどういう具合になってるんですか?

222 :世界@名無史さん:03/09/29 18:32
夫婦で揃ってユダヤ教に改宗した日本人のお話

http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200102/100.html

223 :世界@名無史さん:03/09/29 18:34
test

224 :世界@名無史さん:03/09/29 18:45
>>221
既に16世紀、エジプトのチーフラビがファラシームをユダヤ人と認めています。だから20世紀になってからも
イスラエルへの帰還が認められたのでしょうね。

ただしファラシームのユダヤ教会はセファルディームのユダヤ教会とは別物で、価値観も異なります。
たとえば伝統的なセファルディームが男尊女卑であるのに対し、ファラシームは男女平等で、女性が職業を持つことを
当然視しているようです。

225 :世界@名無史さん:03/09/29 18:57
追記。1973年にファラシームを正統なユダヤ人として認めたのがセファルディームの
チーフラビのオヴァディヤ・ヨセフ。アシュケナジーム側は当初これに同意しませんでしたが、
2年にわたるロビイストの説得により、アシュケナジームのチーフラビのシェロモ・ゴーレンが
翻意。こうしてイスラエル内務省がファラシームに正統な市民権を与えた、という
いきさつがありました。

226 :世界@名無史さん:03/09/30 15:25
ヘブライ語→アラム語→?→アラビア語
              イディッシュ

  使用言語はこんなもの?

227 :世界@名無史さん:03/09/30 17:21
>>226
ちょっと意味がよく分からない

228 :世界@名無史さん:03/09/30 18:28
ヘブライ人、イスラエル人、ユダヤ人といった人々の使用言語の歴史です
 (他にサマリヤ人もガザ地区にいますが)
 旧約聖書の一部はアラム語ですよね

229 :世界@名無史さん:03/09/30 19:27
聖書に出てくるサマリア人はガサ地区で生存しているの?
マジ?


230 :世界@名無史さん:03/09/30 19:47
  >>229
NHKで観ましたよ
サマリア教徒が実在します
ユダヤ教と微妙に戒律が違うみたいです

231 :世界@名無史さん:03/09/30 19:51
サマリア人ってユダヤ人と同じく、経典の民といわれる人々の1つ?


232 :世界@名無史さん:03/09/30 19:53
http://www8.plala.or.jp/tojiro/tojiro/samaria.html
良いサマリア人


233 :世界@名無史さん:03/09/30 19:57
  >>231
そうだと思います
イスラエル政府も保護してますし

234 :世界@名無史さん:03/10/07 21:36
>>22
アシュケナージってロシア人じゃないの?

235 :世界@名無史さん:03/10/07 21:51
  主に、ですがポーランドも含んでるらしい

236 :世界@名無史さん:03/10/09 09:32
  オランダやベルギーでは、未だにイスラエルまで花嫁探しに行き、混血を防ごうとするユダヤ人がいるそうな

237 :世界@名無史さん:03/10/09 09:51
  カネに汚い商売してる人間が多いので、嫌われるのは無理も無い

238 :世界@名無史さん:03/10/09 12:19
土地所有を禁止されたので金貸しにならざるを得なかったんだが。

239 :世界@名無史さん:03/10/09 12:22
現代もか?

240 :世界@名無史さん:03/10/10 00:22
現代はむしろ、アメリカやイギリスあたりだと不動産業で成功している
ユダヤ人が多い。

ちなみに、悪徳大家の阿漕ぶりを意味するRachmanism(ラックマニズム)という
英語は、ポーランド系ユダヤ人ピーター・ラックマンに由来している。

241 :世界@名無史さん:03/10/11 02:35
で、ナチに殺されたのは何万人なの?600万人であってる?

242 :世界@名無史さん:03/10/26 14:21
age

243 : :03/10/30 09:36
>>215
http://www.amazon.com/exec/obidos/tg/detail/-/0394402847/ref=cm_cr_dp_2_1/102-0007796-5961761?v=glance&s=books&vi=customer-reviews

The Cohain Gene Doesn't Prove anything, July 13, 2003
Reviewer: Meijer Goldstein (see more about me) from New York, NY

The Cohain gene on the Y chromosome means nothing in the search for biblical jews.
The gene was only present in one of the families of jewish holymen in palastine and
given to his son and their progeny. Not all jews would have the Cohain gene because
this gene haplotype is only common to one family. To say all jews have the cohain gene
would imply that Abraham had the original gene mutation and passed it down to Issac
and all the other jews. This would blow the idea of jewish matralineal descendency as
the male would determine jewishness because the Y chromosome is only present in the male.

BTW, a good many negroes in africa have the gene as evidenced by the fact that
the jews living in Yemen went down to Ethopia to trade with the natives. They were
stuck there for 6 months till the winds reversed direction carrying their sailboats back
to the saudi penninsula.

This book is very sound research on a topic nobody wants to touch.



244 :世界@名無史さん:03/10/30 09:39
イギリス貴族も、成上がり者のユダヤ人が多いようだな。
それで、古き血筋のチャーチルはユダヤ人嫌いだったのか。

245 :世界@名無史さん:03/10/30 09:52
マークス寿子の元旦那も、ユダヤ系の男爵。

246 :世界@名無史さん:03/10/31 04:04
アメリカの移民たちも、元を辿ればヨーロッパやアフリカのどこかに
故郷があるはずだと思うんですが、彼らに「里帰り」という思想は無いんですかね?
だいたいいくら自分の土地が持てるからって、
いったいどういう人たちがわざわざリスクを犯して未知なる大地に
乗り込んでいったんでしょうか?故郷を捨ててまで・・・

247 :世界@名無史さん:03/10/31 04:34
アフリカ系は好きで移民した訳じゃないからなー。

248 :世界@名無史さん:03/10/31 08:20
イタリア人とかは出稼ぎが多かったな。
フィリピン人も肉体労働者はそう。

249 :世界@名無史さん:03/11/01 10:00
民族感情の矛先また日本人に
http://www.sankei.co.jp/news/031101/morning/01pol002.htm

 西安で起きた街頭デモは、千人余の中国人学生が「日本のイヌコロは出てゆけ」「日本製品の
ボイコットを」など、激しい反日スローガンを叫ぶ異常な事態となった。発端は日本人留学生の下
品な寸劇だったと伝えられるが、日本を標的とした急激な政治問題化の動きは、九月の広東省・
珠海での「日本人集団買春事件」に通じるようだ。
 中国側報道を整理すると、(1)品格上の問題(西安の西北大学在籍の日本人男子留学生三人
と日本人教師一人が二十九日、学内で下品な寸劇を演じた)(2)民族差別問題(寸劇で下品な
役を演じた際に「これが中国人だ」など中国人を軽侮する言葉を書いた紙を身につけた)−に集約
される。

 ただ、(2)に関しては、報道に食い違いがあり、国営新華社通信(電子版)が伝えた陜西省教育
庁の発表では言及されていない。今後、特に事実関係の確認が必要な点はこの民族差別の有無だ。

 中国の大学・研究機関に在籍する日本人は長期滞在者だけで八千人前後とされる。学内で下品
な寸劇を演じることは中国の刑事法令に違反する可能性もあり、事実なら処分や批判は免れない。

 なお多くの点が不明な騒ぎだが、日本人を好色で下劣な民族と印象づける▽中国人の民族感情
を刺激する▽問題を外交ルートに乗せる−という三点で、珠海の「日本人集団買春事件」と共通の
パターンがうかがえる。

 タイミングも微妙。福岡での一家四人殺人事件の容疑者として中国人拘束が明らかになった直
後に「買春事件」が、瀋陽(遼寧省)で日本人旅行者誘拐事件が発生した後に今回の反日デモ騒
ぎが、なぜか起きている。

 現在の中国の大学生は江沢民時代に進んだ民族主義教育を受けた世代であり、反日的動きに
は容易に同調する素地を持つ。ただ、中国での街頭行動は、その幕引きを誤れば、当局に批判の
矛先が転じる危うさもはらむだけに、事態は中国当局にも両刃の剣といえる。(山本秀也)


250 :世界@名無史さん:03/11/01 10:30
シナは死ね

251 :ミスチル:03/11/01 21:53
身振り手振りが大袈裟で 東洋人の顔して西洋人のふりしてる

252 :世界@名無史さん:03/11/01 23:04
>>251
ユダヤ人?中国人?

253 :世界@名無史さん:03/11/02 17:28
ゆだちゃんころ


254 :世界@名無史さん:03/11/02 18:30
>>246
リベリアはアメリカからアフリカに「帰還」した黒人奴隷たちが作った国。

255 :世界@名無史さん:03/11/02 18:45
「おまえは日本人か」=寮の各部屋回り次々暴行−中国・西北大事件

 【北京1日時事】「おまえは日本人か」−。中国陝西省西安市の西北大学で日本人留学生のわいせつなパフォーマンスが中国人
学生の反発を招いた事件で、激高した一部の中国人学生は留学生寮の部屋を1つ1つ回って、日本人と分かると、男女を問わず
無差別に殴り掛かっていたことが1日、関係者の話で分かった。
 問題となった10月29日のパフォーマンスに参加したのは、留学生寮に住む日本人42人のうち3人だけだったが、中国人学生
側は無関係の者も対象とする「日本人狩り」で、次々と日本人留学生を襲った。
 日本人留学生たちは一時、パニック状態になり、それぞれ北京の日本大使館や自分の実家に電話で助けを求めた。中国の大
学は普段、警備が厳しいが、大学当局は留学生寮への出入りを規制するなどの措置を取らなかったという。 (時事通信)


256 :世界@名無史さん:03/11/02 19:14
     ↑
政府・共産党が謀ったものと思われ

257 :世界@名無史さん:03/11/03 01:50
馬鹿、これくらい読めよ。
http://www.savethemales.ca/000139.html

258 :世界@名無史さん:03/11/06 06:29
幼児誘拐して生き血を飲むって本当?

259 :世界@名無史さん:03/11/06 09:21
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★2
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068076246/l50

260 :世界@名無史さん:03/11/06 13:41
ウソ

261 :世界@名無史さん:03/11/07 06:04
ひとおつ、人の世の生き血をすすり、ふたあつ、不埒な悪業三昧
みいっつ、醜い浮世の鬼を、退治してくれよう、桃太郎侍

262 : :03/11/07 06:15
カネに汚く、レストランで食後に

    「虫が入ってたから払わん」

とごねる黒装束は多いそうな。

263 :世界@名無史さん:03/11/07 17:06
西洋人なら誰もがユダヤ人にいだいているが、決して口には出さないイメージがあります。それは、
「外見が気持ち悪い」
というものです。
M.ウエーバーなんかはユダヤ人をはっきり(学問的立場から)賤民であると言ってます。
実際、私もユダヤ人居住区の周囲を歩くと、
その外見からはっきりユダヤ人と分かる人が沢山おられます。
ただ現在ではかなり同化がすすんだので、
モロにそれと分かる人は少なくなっているように思います。
ただし、賤民としてのイメージは強くまだ残ってるように思います。
すべてのユダヤ系を外見のみから判断することは困難ですが、「もろユダヤ顔」というのはあります。
言葉で説明するのは難しいですね。
映画監督の ウディ・アレンさんなんかは結構その手の顔ですよ。
両目の瞳の位置が微妙にバランスを失っているのは、特徴の一つかもしれません。





264 :世界@名無史さん:03/11/07 21:06
あれでしょう、神輿はアーク祭りってこってしょ?


265 :世界@名無史さん:03/11/07 21:35
>263
なるへそ。外見が気持ち悪い、ねえ。
西洋の人にとっては黒人やアジア人てどう見えてるんだろ。

266 :世界@名無史さん:03/11/07 21:54
>>263
ハンナたんの全体主義の起源を読んでいるのだけど
18世紀頃とか、ユダヤ人が虐げられた賤民であるが故に
尊重する風潮があったらしい。メンデルスゾーンとか。
差別意識が倒錯した結果であるかもしれんが。

267 :世界@名無史さん:03/11/07 22:28
正統派のユダヤ人は安息日に労働してはいけないので、前日に翌日分の
トイレットペーパーを切って置いておくと言うのがすごいと思った。

268 :世界@名無史さん:03/11/07 23:19
中東メディア研究所は、サウジアラビアの政府系新聞が掲載したコラム ―
「ユダヤ人は3月のプリム祭の休日用の特別なペストリー作りにティーン・エ
イジャーの血を使っている」 ― の翻訳を提供した。

『この祝日にある危険な習慣が実行われる。間違いなくあなたはゾッとするだ
ろう。そして、もし読者がこの記事で気分を害したとしたら私は謝罪します。』
と、キング・ファイサル大学のウマイマ・アフマド・アル-ジャラーマ博士は3
月10日に発表されたコラムで述べた。
デイリー・アル-リヤド紙上で、アル-ジャラーマは、『この休日の為に、ユダ
ヤの人々は、彼らの牧師が「祝日用ペストリー」を作るのに必要とする人間の
血を採取しなければならない。言い換えると、人間の血が流されなければ、そ
のプラクティスは要求に応じて行うことが出来ないのだ!!』と語った。アル-
ジャラーマはこう強調する『ユダヤ人が人が流した血を使って祝日用のペスト
リー作りをするということは、全ての歴史を通じて歴史的・法的に確証された
事実です。
それは、様々な時代に(多くは)ヨーロッパ、そしてアジアでユダヤ人が迫害
と追放に遭ったの主な理由のうちの一つです。』
コラムニストは言う:
『プリム祭の祝日用ペストリーのための犠牲者は、もちろん、非ユダヤ人の、
即ちキリスト教徒またはイスラム教徒の成熟した青年です。
彼の血は抜き取られ、乾燥させて顆粒状にされる。
牧師はこの顆粒をペストリー生地に混ぜ入れる;
それ(顆粒状の血)はまた、次の祝日のために取っておくことが出来る。
対照的に、過ぎ越しの祭りのためには、 ― 私は近いうちに書く予定ですが
 ― 10才未満のキリスト教徒かイスラム教徒の子供たちの血を使わなければ
ならない。そして、牧師は生のままか乾燥させた後の血を生地にを混ぜる。』

http://www.asyura.com/2002/war10/msg/360.html

269 :世界@名無史さん:03/11/08 01:33
>>263
>両目の瞳の位置が微妙にバランスを失っているのは

この役者もユダヤ人だね。とはいえ、同じくロンパリの
サルトルがユダヤ人かというとそんなことはない。

http://www.cmgww.com/stars/feldman/photo.html

270 :世界@名無史さん:03/11/08 23:58
一九三七年十月から十一月にかけて、スイスのルグリンほか四名が、ローザン
ヌ市の商業関係者の集会で、ユダヤの横暴に反対するビラ五万枚をまき、同地方
のユダヤ人団体から告訴された。そのビラには次の一文があった。

 タルムードには(中略)こういうことが書いてある。
 「人間は獣類よりも優秀であると同様に、ユダヤ人は地球上のいかなる
 他民族よりも優秀である」
 「神はユダヤ人にすべての方法を用い、詐欺、強要、高利貸、窃盗によ
 ってキリスト教徒の財産を奪取することを命ずる」(以上オルディン一のト
 ラクト一のテクスト四)

ローザンヌ裁判所は「被告の引用した文句は『タルムード』聖典に存するが、
これを公にすることはユダヤ人にとっては不愉快なことではあろうが、これを公
にすることを禁じるわけにはいかない」
として、「印刷物を用いて捏造誹謗の宣伝をなしたとの罪は構成されない」という
判断を下し、被告四名は無罪となった。

271 :世界@名無史さん:03/11/09 00:46
イスラエルのユダヤ人が法王ヨハネ・パウロ2世に対し"呪い殺しの儀式"を行う
http://www.jca.apc.org/~altmedka/glo-35-reiter.html

272 :世界@名無史さん:03/11/09 01:55
>ユダヤ人は地球上のいかなる他民族よりも優秀である

その通りだ。

273 :世界@名無史さん:03/11/09 02:58
>>272
それ自体が単なる洗脳だとおもうが。
しかも、「優秀」ってのは、地球をぐちゃぐちゃにする技術を発明し、罪もない人々を劣等だという勝手な思い込みでいじめるってことですか?

274 :世界@名無史さん:03/11/09 03:04
>>270のソースは太田龍か?


275 :世界@名無史さん:03/11/09 06:26
http://www.jinfo.org/index.html
こういうサイトを見ると、確かに優秀なんだろうなと、

276 :世界@名無史さん:03/11/09 06:56
>>246
微妙にスレ違いの話題だけど、
1..故郷での栄達を望めない野心家が一発逆転を目指して(チャップリン等劇作家やスポーツ選手・俳優等)
2.故郷で迫害にあった人が安住の地を求めて(清教徒)
3.故郷で食えなくなった人が何とか職を求めて(現在のラティーノ流入、旧アイルランド・日本・中国・東欧・南欧移民その他大多数
4.難民が保護されて(ユーゴ内戦時のセルビア・クロアチア系や冷戦期の中国人・クルド人等)
5.アメリカの豊かさに魅せられて(旧欧州系移民、道に黄金が敷き詰められているってな噂もあったそうな。)
6.科学者や技術者が恵まれた研究開発環境や報酬を求めて(英国からの医師流入・インドからの技術者流入等)
7.留学生がそのまま居着く。
8.旧王族・貴族・豪族等が政争その他のため移住又は亡命(オスマン皇室・張学良・旧ロシア貴族・朝鮮王家等)

とまあ大雑把に分類すればこんな感じなんでは?
多少の差別や社会問題はあれど、豊かで能力があれば出世可能で思想・宗教・出自を理由に迫害しない。
市民権を得れば全力で国が守ってくれる。あらゆる種類の少数民族コミュニティが存在してそれをアテにできる。

ってのが移民を呼ぶんじゃないかな。

277 :世界@名無史さん:03/11/09 09:24
【ドイツ】「ユダヤ人は加害民族」独議員発言に波紋 【連邦軍司令官も絶賛】 ★3@ニュース速報+
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1068322656/l50


278 :世界@名無史さん:03/11/10 00:50
結局、地球国家になるまでは争いはなくならないと。

279 :世界@名無史さん:03/11/11 14:00
シオンってユダヤ人がつける名ですか?
カイヤ川崎の子供はシオンだけど
日本の外人タレントでユダヤは
スペクター、ピーター・フランクルが有名だけど
フローラン・ダバティもユダヤぽいけど、どうよ


280 :世界@名無しさん:03/11/11 14:03
ドレフュスもユダヤ系エリートの一族。

281 :世界@名無史さん:03/11/11 15:30
カイヤはドイツ系アメリカ人で、ユダヤ系という話は聞いたことがない。

シオンという名前はSean(ショーン)のもじりと思われる。もちろんユダヤの名前ではない。

282 :世界@名無史さん:03/11/11 15:49
Zion(シオン):シオンの山、神殿の山、天国、教会堂、神性政治

283 :世界@名無史さん:03/11/11 15:51
ヘブライ語ではツィオンと言い、シオンとは発音しない。

しかも人名として用いることは稀だな。

284 :世界@名無史さん:03/11/11 16:00
Zionをツィオンと発音するのはアシュケナージムのほうだな。
セファルディムではシオンだろう。(θion)

285 :世界@名無史さん:03/11/11 16:04
ところで、ヒトラーが「ユダヤ人絶滅」を命じた命令書は無いそうじゃ
ないですか。そんな命令は出てなかったんでしょう?
それに、ガス室で殺されたと証明された死体も無いんでしょう?
「ホロコースト」って、どこまで本当で、どこからがウソなのか、
教えて欲しい。

286 :世界@名無史さん:03/11/11 16:05
Zionを素直にスペイン語読みすればそうなるだろうが、
セファルディームの言語であるラディーノでそう発音するとは思えない。
ましてヘブライ語でZ(ツァディク)に[θ]の音価が割り当てられることは無いからね。

ちなみにアシュケナージームの言語であるイディッシュではツィエンと発音する。




287 :世界@名無史さん:03/11/11 16:07
ソ連軍がアウシュヴィッツで押収した膨大なドイツ側文書の中に、
処刑用ガス室の設計図は1枚も有りませんでした。これは、
「ガス室」肯定派の研究者であるフランスのプレサックが、
自ら認めた事実です。

288 :世界@名無史さん:03/11/11 16:08
第三帝国の政府は、「ユダヤ人絶滅」の為の予算を計上して
いませんでした。それなのに、何故、そんな計画があったと
言えるのですか?

289 :世界@名無史さん:03/11/11 16:09
連合軍は、戦後の「戦犯」裁判の陰で、非常にしばしばドイツ人
被疑者に拷問を加えて自白を得ていました。これは、アメリカ
議会の議事録にも詳細に記録された歴史的事実です。
戦後の「戦犯裁判」におけるドイツ側「自白」は信用できません。

290 :世界@名無史さん:03/11/11 16:11
もう一度言います。「ガス室」で殺された死体が解剖で確認された
事例は、実は、一例も有りません。それなのに、なぜ、「ガス室で
ユダヤ人が殺された」と言えるのですか?あるのは「証言」だけ
なのです。

291 :世界@名無史さん:03/11/11 16:12
JDLかADLにメールを出して訊いてみれば?

292 :世界@名無史さん:03/11/11 16:13
アウシュヴィッツで「ガス室」として公開されている建物からは、
そこが本当にガス室だったなら、検出される事が予想される様な
高濃度のシアン(青酸)化合物は検出されません。つまり、
あれらの建物は、ガス室などではなかったのです。

293 :世界@名無史さん:03/11/11 16:14
うわさがうわさを呼んで・・・ですね。
あとは賠償金目当てでしょう・>糞ユダヤ

294 :世界@名無史さん:03/11/11 16:16
ソ連軍がアウシュヴィッツで押収したドイツ側の設計図を見ると、
戦後、ポーランド当局が「ガス室」として公開して来た部屋(複数)
は、実は、死体安置室(Leichenkeller)として設計されていた
事が、明白に読み取れます。即ち、ドイツ人たちが、病死者などの
死体を安置する為に設計し、使っていた部屋を、ポーランドは、
戦後、「ガス室」として公開していたのです。だから、それらの
部屋の断片を分析しても予想される様な高濃度のシアンは全く
検出されないのです。

295 :世界@名無史さん:03/11/11 16:21
宇野正美や落合信彦の受け売りもいいが、現実社会でそれを言わない方がいいぜ。
「空飛ぶ円盤は実在する!」「南極にナチ残党の秘密基地が!」と言ってるのと同じだからなw

296 :世界@名無史さん:03/11/11 16:56
シオニズム

297 :世界@名無史さん:03/11/11 17:03
>>295
悔しかったら反論してみろ。例えば、

1)ガス室で殺された死体の法医学的報告を挙げてみろ。
2)ユダヤ人絶滅の命令書を提示してみろ。
3)処刑用ガス室の設計図を提示してみろ。
4)「ガス室」の壁から、充分量のシアンを検出してみろ。


(参考サイト)
http://www.ihr.org
http://www.nsjap.com/marco/index.html
http://zenkoji.shinshu-u.ac.jp/mori/dohc/dohc9708.html



298 :世界@名無しさん:03/11/11 18:22
ガス室以上に、
   死体を燃やすのに重油を使った話の真偽
が問題だ。

299 :世界@名無史さん:03/11/12 03:49
>>297
ウハハハ、何で俺が悔しがらなきゃいけないんだ(´,_ゝ`)プッ

お前が言っているのは「南極にナチ残党の基地がないことを証明してみろ」と
いうのと同じことだ。これは「挙証責任の転換」という詭弁のレトリックの一つ。

300 :世界@名無しさん:03/11/12 17:45
日本人として中東問題には関わりたくない

301 :(^■^ ラ:03/11/12 18:21
_∧_∧ソンナコトイウト、ボク
(◎♀◎)ケダモノニナルヨ
∪ ♂ ∪ コワイよ…

302 :世界@名無史さん:03/11/12 18:25
所詮は2ちゃんねらーのたわごと。

303 :世界@名無史さん:03/11/12 18:35
>>300
  日本人としてでは無く、人間として関わるべきだと俺は思う。






これが不快なら何か文句書いてくれ。

304 :世界@名無史さん:03/11/12 19:06
>>299
話しのすり替え。

305 :世界@名無史さん:03/11/12 20:05
>>639
君こそ踊らされている。
湾岸先導でもイラク戦争でも、電気水道ガスというライフラインを米軍は第一に破壊した。
そもそもインフラを破壊したのが米軍だという事実に触れないのは意図的か?

また、レジスタンスは市民の協力なしには成立できない。
なぜなら、市民の反感を買えばすぐに拠点を報告されてしまうからだ。
これだけ各地でイラク側のレジスタンスの攻撃が成功し、米軍が未だそれを制圧できて
いないということは、イラク市民はレジスタンスを支持しているということだ。

情報を自分で調べ判断したほうがいいという点には同意だが、貴方個人の見解は
米側のメディアの報告をあまりに鵜呑みにしすぎているようだ。

306 :世界@名無史さん:03/11/12 20:06
すまん誤爆った。

307 :世界@名無史さん:03/11/12 20:55
今でもエルサレムに「ガオーン」っているのかな?

308 :世界@名無史さん:03/11/12 21:36
ハンナたんの全体主義の起源読んでるが、
イタリアではユダヤ人もファシスト党に入党してたというのには
なんだかほほえましい。後から人種規制が設けられるように
なったらしいけど。


309 :世界@名無史さん:03/11/12 21:58
ハイトリヒは半分ユダヤ人。

310 :世界@名無史さん:03/11/12 22:09
で、ガス室で殺された死体の解剖記録はありましたか?

311 :世界@名無史さん:03/11/13 01:11
『聖書アラビア起源説』のアシール地方の写真があるよ
http://www.cwo.com/~thowoods/salibi.htm

312 :世界@名無史さん:03/11/13 03:31
青酸ガスを使ったガス室は、全ての処刑法の中で、最も高価な処刑法です。
そもそも、こんな手段を「民族絶滅」の手段として選んだと言う話は、
不合理の極みです。

実際、ガス室で殺された死体は一体も発見されていない。ただ、「証言」が
あるだけなのです。

313 :世界@名無史さん:03/11/13 20:54
よく分からないけど、大虐殺は無かったと言いたいのですか?
>>312さんにとってそうでなければ何か不都合なことでもあるかのような
言い方が気にかかるんですが

314 :世界@名無史さん:03/11/13 21:02
>>313
  スルー御願い致します 
  捏造スレッドの住人の回収洩れです
\      
   ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ________
    ―――――――、     ヽヽ
.   /.  ̄ ̄ ̄//. ̄ ̄| ||____ヽヽ
  /.    ∧// ∧ ∧| || IHR  ヽヽ
 [/____(゚_//[ ].゚Д゚,,) || 捏造局.  |  |
 ||_    _|_| ̄ ̄ ∪|.|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
 lO|――|O゜.|____|.||.-――――┴―|
 |_∈口∋ ̄_l__l⌒l | | コ□ニ//l⌒lソ
   ̄ ̄`ー' ̄   `ー' ̄ `ー'   `ー'


315 :世界@名無史さん:03/11/13 21:38
ハリウッドのユダヤ人は卑しくて嫌いだな。
アインシュタインは偉い人だが。

316 :(*´Д`)ハァハァ :03/11/13 22:53
『戦場のピアニスト』で第75回アカデミー賞の最優秀監督賞にノミネートされた
ロマン・ポランスキー監督だが、
米国内に足を踏み入れれば即逮捕するとロサンゼルス地区検察局が明らかにした。

ポランスキーは1977年にジャック・ニコルソンの留守宅で
13歳の女の子と性的関係を持ったとして、法的強姦罪など6つの罪に問われた。

未成年者と性的関係を持った罪を認めたため、他の罪での告訴は免れたが、
判決が出る前にアメリカから出国したため現在は逃亡者とみなされている。
有罪となれば懲役1年から50年の実刑判決がでる可能性があり、
ポランスキーのオスカー出席はまずないとみられる。

317 :世界@名無史さん:03/11/14 20:18
ユダヤ教の「シナゴーグ」は支那と関係あるのですか?
そして支那はシナゴーグの名称にイチャモンつけているのですか?


318 :世界@名無しさん:03/11/14 20:22
>>316
ジャック・ニコルソンはなぜ女の子を家に置いてたの?

319 :世界@名無史さん:03/11/14 21:20
・77年、「ヴォーグ・オム」誌のために少女ヌードを撮ろうとし、モデルとしてやって
来た13歳の女優志願の少女を、友人のジャック・ニコルソンとアンジェリカ・ヒュ
ーストンの留守宅で、睡眠薬のクエールエードを与え、前後不覚にさせて強姦して
しまった。カリフォルニア州では、たとえ合意であっても相手が未成年であれば、
法廷強姦罪が適用されるため、ポランスキーはパリに亡命し、以来、アメリカから
は「国外追放」をうけている

ttp://www5f.biglobe.ne.jp/~urapagu/star(ha2).html

320 :世界@名無しさん:03/11/14 21:29
当時のアメリカじゃ13歳のヌード写真も合法!?

日本では浅野温子が15でヌードになってるね。

321 :世界@名無史さん:03/11/16 13:53
13...(*´Д`)ハァハァ

322 :世界@名無史さん:03/11/16 14:09
トルコのユダヤ人教会でテロおきたね。
やっぱトルコ人にも嫌われてるんだなー。ユダヤって。

323 :世界@名無史さん:03/11/16 18:26
×トルコ人にも嫌われてるんだな
○イスラム教徒の過激派に嫌われてるんだな

トルコはエジプトと並んで、イスラム教圏の中で最も親ユダヤ・親イスラエル的な国です。

324 :世界@名無しさん:03/11/16 18:47
アルメニア商人も健在だが

325 :世界@名無史さん:03/11/16 19:15
2chカラヴァカサイトトイフレッテルヲ剥ガスベク、汚名ヲ返上スベシ。ツヒテハ、有能ナル人物ヲ集メ、「2ch流戦争論」ヲ大成シ、2chノ底力ヲ世間ニ知ラシメスベシ。月月火水木金金ノ精神デ、見事「2ch流戦争論」ヲ大成サセヨ。
完成次第、本ニマトメ、VOWニ発刊ヲ要請ス。
之ハ、2chノミナラズ、世ノ歴史ニ残ル大事業デアルゾ。コノ任務ニ参加シタ貴官ラハ伝説ニ名ヲ刻ミ、更ニ偉大ナルヒロユキ様カラ名誉アル称号ヲ給ハセリ。
各官世世其ノ知識ヲ発揮シ、「2ch流戦争論」ヲ完成サセタシ。

<本にしないか?「2ch流戦争論」>
http://hobby3.2ch.net/test/read.cgi/army/1068823123/l50

326 :ヘルター・スケルター:03/11/16 20:50
シャロン・テートのところへ逝け!ポルノスキー!!

327 :世界@名無しさん:03/11/16 23:11
イタリア警察が、ユダヤ人のギャンググループ逮捕。
子供を誘拐、強姦、虐殺。
児童ポルノで稼いでいたという。

328 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/11/16 23:16
>>323
親ユダヤはトルコとモロッコと思われ
エジプトはユダヤ人は住めないところ
住めるのはエジプト、モロッコ、チュニジア

329 :世界@名無しさん:03/11/16 23:20
エジプトじゃんくてイランでは?
モサドが裏でイランと手を組んでるらしいし。

330 :世界@名無史さん:03/11/17 08:02
Most of the hundred or so Jews who remain in Egypt live in Cairo, though a handful remain in Alexandria.
Most of them are elderly; there is no rising generation to replace them.とあるから、エジプトにユダヤ人が
住めないわけではないと思われる。

http://www.mindspring.com/~jaypsand/egypt2.htm


331 :世界@名無史さん:03/11/17 08:06

黒人のユダヤ人

332 :世界@名無史さん:03/11/17 08:53
【ホロコースト論争年表】
1939年: ヒトラー、演説で「ヨーローッパにおけるユダヤ人種の根絶」に触れる
-------1940年代--------
1942-44年: 【アンネ】 アンネ・フランク、オランダのアムステルダムで隠れ家生活
1945年: 【アンネ】 アンネ・フランク、アウシュビッツで発疹チフスで死ぬ
1945年: 【ソ連政府】 ニュルンベルグ裁判で「アウシェビッツで400万人の虐殺」があったと主張
1948年: ナチス宣伝大臣ゲッペルス、日記で絶滅計画の存在を記載
-------1950年代--------
1951年: 【イスラエル政府】 ドイツとオーストリアに賠償金支払いを要求。
1952年: 【アンネ】 アンネの父オットー・フランク、『アンネの日記』出版、ベストセラーになる
1952年: 【ドイツ政府】 イスラエルに30億マルクの支払いに合意、オーストリアは9000万ドル支払う(トロント裁判記録)
1952年: 【ソ連政府】 アウシュビッツ(ポーランド)を公開
1959年: 【アンネ】 映画 『アンネの日記』、アカデミー賞受賞
1959年: 【アンネ】 フリア・オード、メイヤー・レビンがオットー・フランクから5万ドルを受け取ったと雑誌に発表
-------1960年代--------
1960年: ユダヤ人マーティン・ブロサット、ドイツ内にはガス室がなかったと表明(つまりガス室はアウシュビッツだけ)
1960年: ユダヤ系アメリカ人のラウル・ヒルバーグ、 『ヨーロッパ・ユダヤ人の絶滅』出版
1961年: 【修正主義】 フランス人のナチ支配レジスタンス活動家ポール・ラッシニエ、ホロコースト説に初めて反論
-------1980年代--------
1980年: 【アンネ】 エルンスト・ロエマー 『アンネの日記』は真実ではなく、小説である事を追及する裁判
1985年: 【カナダ】 ユダヤ人団体、エルンスト・ツンデルをトロントで訴える。ツンデル裁判
-------1990年代--------
1992年: 【カナダ】 エルンスト・ツンデル、最高裁で勝利
1995年: 【日本】 マルコポーロ2月号、 『ナチ「ガス室」はなかった』掲載、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

333 :世界@名無史さん:03/11/17 17:10
ttp://www.fides.dti.ne.jp/%7Ecome/morugan/
これ↑
モルガン・スタンレーの創始者のJ・P・モルガンってユダヤ?

334 :世界@名無史さん:03/11/17 19:30
モルガンもデュポンもユダヤ人ではないよ。

ユダヤ陰謀論者が「ユダヤ財閥」と決めつけているロックフェラー家も
フランスからバイエルンに亡命したユグノーの家系。ユダヤではない。

335 :世界@名無史さん:03/11/17 20:15
ロックフェラーはユダヤではなかったのか。
知らなかった。

336 :世界@名無しさん:03/11/17 20:21

WASPだろ(゚o゚)

337 :世界@名無史さん:03/11/17 21:49
金もちはみんなユダヤだと思ってたよ

338 :世界@名無史さん:03/11/17 21:52
ユダヤといえばロスチャイルドだろ?

339 :世界@名無史さん:03/11/18 00:28
ユダヤ陰謀論者の中には、ビル・ゲイツまでユダヤ人だと言っている馬鹿がいるようだな。

340 :世界@名無史さん:03/11/18 10:13
ビル・ゲイツはロシア系

341 :世界@名無史さん:03/11/18 13:08
苗字から判断すれば、ビル・ゲイツの祖先はウェールズ出身だと思うが。

342 :世界@名無史さん:03/11/18 13:13
ビル・ゲイツ=門を建てる・・・?

343 :世界@名無史さん:03/11/18 15:02
ビルは愛称
本名はウィリアム・ヘンリー・ゲイツ
アメリカ人はよく愛称を使うので気をつけるように
ちなみにビル・クリントンのビルもウィリアムの愛称

344 :世界@名無史さん:03/11/18 18:03
本当はウィリアム・ヘンリー・ゲイツ「三世」だけどね。

345 :大沢ルール監督、嘆く ◆qa1nbig0x2 :03/11/18 18:04
>>330
そりゃイエメンでもイラクでもシリアでもいることはいるけどさ
コミュニティとして完全に破壊されている

346 :世界@名無史さん:03/11/18 18:13
一時期、部落解放同盟の上田卓三がADLに接近を図っていたようだが、
ADLの側は解放同盟が反米・親アラブであることなど知らないんだろうね。

だいたい解同は同時多発テロ事件のときも「WTC崩壊のニュースを聞いて
歓喜の叫びを上げた」と言っているような組織で、立場としては徹底的な反米である。
そんな組織が、シオニストの団体と協調できるわけがない。

347 :世界@名無史さん:03/11/18 18:16
その後、上田は解同内部でほぼ影響力を失い、失脚したも同然の状態にある。

解同がユダヤ人団体と手を結ぶことは、今後まずないだろう。

348 :世界@名無しさん:03/11/18 19:52
その人は食肉利権の人とは別人?

349 :世界@名無史さん:03/11/18 19:58
1970年に大阪府同和食肉事業協同組合を結成した男だね。

リクルート収賄事件で失脚した人間だ。

350 :世界@名無史さん:03/11/18 22:22
>>333
それはワロタ

351 :世界@名無史さん:03/11/20 18:40
ビリー・ザ・キッドのビリーもウィリアム

352 :世界@名無史さん:03/11/20 20:14
ADLってなんですか?

353 :世界@名無史さん:03/11/20 20:17
>>350
違うと思うぞ
当時はユダヤ人の活躍は限られてたと思う。

354 :世界@名無史さん:03/11/20 23:20
ロスチャイルドは何で儲けたの?

355 :世界@名無史さん:03/11/20 23:23
>>354
18世紀、金融業に始まり、
反ナポレオン陣営諸国への軍資金を提供して巨万の富と
政治的影響力を獲得したというのが一般的な説です。

356 :世界@名無史さん:03/11/20 23:24
まずは金融業。
フランスではその後、鉄道事業をしていたらしい。

戦後の当主は、ワイン醸造業に力を入れている。

357 :世界@名無史さん:03/11/20 23:27
>>354
人間がやりたがらない汚い仕事をして儲けた。
戦後の朝鮮人を見るといい。よく似てる。

358 :世界@名無史さん:03/11/20 23:29
ドイツ本家は20世紀初頭に断絶
オーストリア家もナチドイツをきっかけに消滅

残ってるのは英国家とフランス家

359 :世界@名無史さん:03/11/20 23:31
リーバーマン米国上院議員もユダヤ系

でも、ルーズべルト家は違うよね?
英国占領以前からいたオランダ系のはずだ

360 :世界@名無史さん:03/11/20 23:36
>>354
食肉処理

361 :世界@名無史さん:03/11/20 23:42
どんなテを使ったの?

362 :世界@名無史さん:03/11/21 01:39
ユダヤの食事はとても貧しく
おもに残飯など、時には自分の排泄物まで食べます。
ユダヤはとても不潔な生き物です。


363 :世界@名無史さん:03/11/21 07:50
「白人系ユダヤ人」の「アインシュタイン」は原爆開発をルーズベルト大統領に要請する
当時アメリカで日本を降伏させるのに原爆が必要か?と議論があったが
原爆プロジェクトの中心だったロスアラモス研究所の顧問
ハンガリー出身「白人系ユダヤ人」科学者「フォン・ノイマン」はどうせ相手は「アジアの狂った猿」
だから、この際「ウラン235」&「プルトニュウム」タイプの両方で日本が降伏する前に
急いで実戦使用し人体実験をしたかった。
ハンガリー出身「白人系ユダヤ人」科学者「フォン・ノイマン」は日本国民にとって深い文化的意義を
もっている京都を警告なしに「血祭りにあげろ!」と主張。
だが広島長崎に投下を決定されることとなる。
ハンガリー出身「白人系ユダヤ人」科学者「フォン・ノイマン」は投下後、「アジアの狂った猿」で
人体実験できたことに非常に満足したと語ったと言われている。
ハンガリー出身「白人系ユダヤ人」科学者「フォン・ノイマン」はその後、戦後のビキニ環礁の核実験
に立ち会ってガンになり53歳の短い人生を終えた

ユ ダ ヤ 人 は 恩 を 原 爆 で 返 す
はたしてユダヤ人が一度たりとも日本に貢献した事があっただろうか?


364 :世界@名無史さん:03/11/21 08:01
報復はイスラム過激派にまかそうや

365 :世界@名無史さん:03/11/21 10:16
>>359
フランクリン・ルーズヴェルトの母方のデラノ家が、キリスト教に改宗したユダヤ人の家系。もちろんセファルディーム。

366 :世界@名無史さん:03/11/21 10:19
そりゃナチドイツを許さんわ^_^;

367 :世界@名無史さん:03/11/21 17:37
354です。
マジメなお答えをありがとうございます。
勉強になりました。

368 :世界@名無史さん:03/11/21 18:21
>>363
なんてことを言うんだ。
窮場に穀物を恵んでくれた先住民の土地を奪い、そこに奴隷を流し込み、
その土地を繁栄させて上前をはねるのも彼等の定義では立派な恩返しだ。

369 :世界@名無史さん:03/11/21 18:25
爆弾を落して家族を皆殺しにし、
焦土を不法に占拠させ、憎しみの種をバラまいて、
その上前をはねるのも、彼等の定義では立派な恩返しだ。

370 :世界@名無史さん:03/11/21 18:26
ヨーロッパも遠からず、
彼等の恩返しを受ける栄誉に預かることになるかもしれない。

371 :世界@名無史さん:03/11/21 18:49
日露戦争におけるユダヤ資本の役割は既に語り尽くされている。


372 :世界@名無史さん:03/11/29 13:05
茨の中のユダヤ人 「グリム童話」の挿話の一つ。KHM110。
グリム兄弟がユダヤ人に対して偏見を示しているとされる。
ユダヤ人が魔法のバイオリンにより茨の中でさんざん踊らされ、財布を盗まれる。
彼は裁判官に訴えるが、ユダヤ人は高利貸しとして金を儲けるという理由だけで
死刑になる。

373 :世界@名無史さん:03/12/08 07:15
>>372
グリム童話は、民話集成ですお。
だから、グリムの偏見というよりは、その話が伝えられてた集団の偏見。

374 :世界@名無史さん:03/12/11 13:03
コレひどいよ、アシュケナジーは精神分裂病が多いと決め付けてる
http://www.mental.ne.jp/nami/research/000514.htm



375 :世界@名無史さん:03/12/11 14:57
http://www.nsjap.com/marco/marco1.html

376 :世界@名無史さん:03/12/11 15:48
ビル・クリントンのビルもウィリアム

377 :世界@名無史さん:03/12/12 09:07
>>374
Dr. Ann Pulverという名前から推して、この研究を推進しているのもアシュケナージであろう。

378 :世界@名無史さん:03/12/17 17:46
このスレを見た人はコピペでもいいので30分以内に
7つのスレへ貼り付けてください。
そおすれば14日後、好きな人に告白され、
17日後にはあなたに幸せがおとずれるでしょう

379 :世界@名無史さん:03/12/17 20:32
ネオコンのウルフォウィツ国防副長官は「永続戦争」なる概念を語っているそうだ。
嫌われ者ユダヤ人の祖国イスラエルを防衛するためには、
永遠の防衛戦争が必要という悲壮な決意を持っているのだろう。
ただ、わが国の宰相小泉は、ネオコンに好意を示していない。
日米友好を語るが、彼は昨年、バイロイト(ナチスの聖地)の音楽祭に出席して、ネオコンたちに
政治スタンスを示したのだと思う。
ドイツ首相シュレーダーもバイロイト音楽祭という切符で、
小泉の姿勢に探りを入れたのだと思う。
小泉は親米ではあるが、親ユダヤではないことは明確であろう。






380 :世界@名無史さん:03/12/17 20:44
一部の陰謀論者とかオカルト系頭アボーンの人除けば
ユダヤ人なんて一般日本人には
敵視する理由も、特別に肩入れする理由もないし。
今まで同様、日米同盟や互いの利害が一致した時など
国際政治上の関係で接点できるだけ。

381 :世界@名無史さん:03/12/21 23:17
人は人、我は我、されど仲良し。


にちゃんと同じ

382 :世界@名無史さん:03/12/22 15:10
1937年---。_引用箇所の挙げられない_
タルムードでっち上げ事件があっても不思議でない時代。

383 :世界@名無史さん:03/12/23 10:56
タルムードに「異教徒からは盗むべし。殺すべし」という記述があることは
ユダヤ人デーブ・スペクターも認めていたけどね。ただ「タルムードを読んで
教えを守っているようなユダヤ人は行動力皆無の化石みたいな人間で、
そんな連中が経済や政治を動かすなんてありえないんだ」という言い方をしていた。

もっとも実際には、有名な投資銀行家で大富豪のソール・スタインバーグのように、
タルムードを熱心に研究している人間はアメリカの政財界に少なくないのだが。

384 :ニキータ:03/12/23 12:05
ヘロデ大王も一応ユダヤ人(アラブ人の血がまざってるけど)

385 :世界@名無史さん:03/12/23 12:08
「ユダヤ人の血が混ざっているならユダヤ人」と定義するなら
ハプスブルク家もドルレアン家もスペイン王室もみんなユダヤ人だ。



386 :世界@名無史さん:03/12/24 14:34
それて゛ナチスは君主制を嫌った。

387 :世界@名無史さん:03/12/24 17:11
ユダヤ人の特徴って何

388 :世界@名無史さん:03/12/24 17:22
ユダヤ教徒であること。
でも最近無神論のイスラエル国民がいるそうな


389 :世界@名無史さん:03/12/24 20:21
>>387
ちょっと前まで亡国の民であり、自分の国を持ちたくても持てなかった民族。
強烈な選民思想を持ち、これを心の支えとして亡国中もアイデンティティを守り続けた。
キリストを迫害し、馬鹿にし、事実上殺害に追いやった。
特に、東欧、ロシアで大量殺害されるほど憎まれた存在。
強烈な上昇志向の持ち主が多く、金融を中心に経済的に成功すると居住国の上流階級に食い込んだ者が目立つ。

390 :世界@名無史さん:03/12/24 20:31
ユダヤ教にも正統派、改革派、保守派の最大流派があるからなぁ。
日本人が正統派に入信すればユダヤ人と認められるが、改革派保守派に入信してもユダヤ人とは認められない。

391 :世界@名無史さん:03/12/24 20:31
× 最大流派
○ 三大流派

392 :世界@名無史さん:03/12/29 21:29
ユダヤ教とユダヤ人の歴史について知りたいんだけど、お勧めの本ってあります?

393 :世界@名無史さん:03/12/30 00:25
>>392
「ユダヤ人の歴史」上下巻。
ハードカバーで結構厚いのに各2800円。


394 :世界@名無史さん:03/12/30 00:25
>>392
ユダヤ教が知りたかったら教文館からでてる「タルムード入門」全三巻。

395 :世界@名無史さん:03/12/31 20:37
今、たしかミシュナーの完訳シリーズももでてたな。
一冊五千円前後だけど。



396 :世界@名無史さん:04/01/01 01:58
>>305
あれは素人が読むにはあまりにも退屈だ。

397 :世界@名無史さん:04/01/03 18:50
>393
それって、ポール ジョンソン (著)のやつだよね?
今、アマゾンで注文した。届くの楽しみ。

398 :世界@名無史さん:04/01/03 22:00
同じ著者の「インテレクチュアルズ」も面白いよ。

イデオロギー偏重の頭でっかちな知識人たちを
取り上げて完膚なきまでに攻撃しているのだが、
結果として俎上に載せられた知識人たちの
半数以上がユダヤ人となっている。マルクス、
メイラー、チョムスキー、ゴランツ、ヘルマンなどなど。

なぜユダヤ人が多いかについての分析も、
チラッと書いてあるね。

399 :世界@名無史さん:04/01/19 03:36

モーセはエジプト人だった!

エジプトのアマルナ宗教改革(アトン一神教)に挫折した一派が、
エジプトを脱出して一神教国家をつくろうとしたのがユダヤ人の発祥である



    …と、主張したのが、あの有名なユダヤ人心理学者ジークムント・フロイト

400 :世界@名無史さん:04/01/19 06:12
>>399
そう考えた方が寧ろ自然だ。

401 :世界@名無史さん:04/02/05 02:03
日本人がユダヤ人をはっきり認識したのはいつごろ?

402 :世界@名無史さん:04/02/06 11:01
日露戦争
ロスチャイルドの支援受けた

403 :世界@名無史さん:04/02/06 21:47
正確にはロスチャイルド財閥に連なるジェイコブ・シフの支援だ。


404 :世界@名無史さん:04/02/06 22:23
スキタイ系マッサゲタイがバビロニアを散々に破ってキュロス王を処刑するが、
それでユダヤ人は自由の身になれたのに何故かこのスキタイ人に対して好感を持たず、
傲慢だとか言って否定的に評価していたような。
スラヴ人がユダヤ人を嫌悪しているのはこの遺恨なのか?


405 :世界@名無史さん:04/02/06 22:55
電波?

406 :世界@名無史さん:04/02/06 23:02
>>404
ウクライナや東欧のユダヤ人虐待はナチスも呆れるほどだったとか。
いったいなんでそこまで嫌われたんかね。

407 :世界@名無史さん:04/02/06 23:09
コサックがスポーツ気分でユダヤ人を嬲り殺しにしたり
ユダヤ娘をレイプしたり、やりたい放題だったようだな

408 :世界@名無史さん:04/02/06 23:13
ポグロムのことか。
ウディ・アレンも映画で自分の婆チャンがコサックにレイプされたとかネタ言ってたな。

409 :世界@名無史さん:04/02/06 23:15
スキタイ系勢力がユダヤから見た圧政者を度々打ち負かしている姿を、
ユダヤ人は「無力の歯噛み」をして「観察」していたのかもしれない。

410 :世界@名無史さん:04/02/06 23:21
キュロスってユダヤ人をバビロン捕囚から解放してくれた恩人じゃないのか?

411 :世界@名無史さん:04/02/06 23:29
レイプで済めばいいほうだったような。
捕まえたユダヤ人を屠殺場に連れて行って、家畜と同じ方法で殺したとか・・・

412 :世界@名無史さん:04/02/06 23:40
レーニンとトロツキーもユダヤ人。

413 :世界@名無史さん:04/02/06 23:46
アッシリアを始めユダヤを虐げていた勢力が尽く遊牧勢力に手痛い目に合わされているのを
ユダヤ人は「神がユダヤ人の敵に罰を与えた」と解釈しているように思える。

414 :世界@名無史さん:04/02/07 02:56
トロツキーの曾孫はイスラエルの極右活動家。パレスチナ人殺害容疑で
取調べを受けたこともある。

415 :世界@名無史さん:04/02/07 10:30
>>404
不正解。
>>410
正解。

416 :世界@名無史さん:04/02/07 13:46
>>404
スキタイはパレスチナも侵略したともいわれている。
サマリア地方にあるベト・シャンはヘレニズム時代になると
スキトポリス(スキタイ人の町)と呼ばれるようになった。
この地域を支配したプトレマイオス王朝エジプトの騎馬兵が
スキタイ人によって構成されていたとも。
まあ、どこまで本当だかね・・・

417 :世界@名無史さん:04/02/07 14:36
ビザンツの年代記なんかだと、どの時代でも遊牧民の勢力を言う場合は
何でもかんでも「スキタイ人」と書いたりする傾向があるもんな。

418 :世界@名無史さん:04/02/07 15:17
マジャール人とフン族を混同するようなものか。

419 :世界@名無史さん:04/02/07 17:06
素人で申し訳ないですが質問。
@なぜ、ユダヤ人は嫌われるのか。どうやら大昔から嫌われているようですが。
キリストが金銭に貪欲になってはいけないということで、嫌われた職業を
ユダヤ人が行えたから?
Aユダヤ人というのは人種ですか?ヨーロッパ人はどれも同じに見える
ので、ユダヤ教になっている人かな?と言う程度の考えでしたが、ユダヤ教になっても
日本人は日本人だしね。見分けがつかないものなんですか。黒い帽子とひげがあれば
ユダヤ人ですか?じゃあ帽子がなくて女の人は見分けがつかない?
B上の方で日露戦争のときにユダヤ人が日本人に「勝ち目のない戦争」
(だと思われていた)にどうして多額の金を貸してくれたんですか。
C不思議なんですが、イスラエルとパレスチナ問題について、私的にはどうしても
パレスチナのほうが正しいと思えるんですが、ユダヤ人は正しいと信じている人が
大半なんでしょうか?いくらなんでも2000年前にそこにいたから今返せというのは
あまりにひどいと思うのですが。ユダヤ人が住むべきは大量虐殺をしてきた
ロシアやドイツの中に国を分け与えた方がいいと思う(すごいバカな意見だけど・・・・)
詳しい人、素人にも分かる程度に説明おねがいします。

420 :世界@名無史さん:04/02/07 18:29
@選民思想のせい

A人種(肉体的特徴に基づく分類)ではなく民族(文化的宗教的特徴に基づく分類)

B反ユダヤ的な帝政ロシアを倒したかったから

C世界的にはイスラエルに批判的な意見の方が優勢かも。ただイスラエルにはアメリカが後ろ盾に付いているのでそれが強みになっている

421 :世界@名無史さん:04/02/07 19:11
ユダヤ人じゃなくてユダヤ教徒とでも
言った方がいいかも。

422 :世界@名無史さん:04/02/07 22:17
さっきNHKスペシャルを見たんだけど、
やっぱりどーみてもイスラエルがヤバイ!つーか、アメリカが後ろにいるのがガンだ!と思った。
イスラエルの言い分も理解できなくはないけど、なんせやり方が酷すぎる。
あれじゃあ、「テロ起こしてください」ってなもんでそ。
なんでああやって領土を広げていこうとするのさ。

つーかシャロン首相が悪いのか?

エルサレムは以前は結構仲良くアラブ人もイスラエル人も共存していたんじゃないの?

423 :世界@名無史さん:04/02/07 22:24
>>422
過去の歴史から学ぶと、道理を主張しても、
結局のところ力と既成事実が勝利すると感じたからでしょ?
イスラエルは別に世界から支持を得ようとは思っていない。
『賞賛のなかで滅びるより、怨嗟の渦の中で存続することを望む』
と決めたんだよ。

424 :世界@名無史さん:04/02/07 22:35
>>423
怨嗟と嘲笑の中で滅んで欲しい。

425 :世界@名無史さん:04/02/07 22:42
いつの日か、

シオニズムは共産主義とならぶ20世紀の壮大な実験だった

―――なんてことにならないかな。

426 :世界@名無史さん:04/02/07 22:47
領土なんて、今も昔もこれからも、取った者勝ち!
話し合いで解決できるなんて妄想もいいところ。

427 :419:04/02/08 00:03
>>420
>>421
お答えありがとうございました。
さらに質問します。
ユダヤ人が人種ではなく、宗教的な区分によって選別しているなら
なぜ、各国でユダヤ人虐殺が行われてきたのか。
つまり、外見上区別できないならユダヤ人はなぜ、自身をユダヤ教徒ではないと
偽ることをしなかったのか(何故できなかったのか)。
たしかユダヤ人が住むところをゲットーと言いましたっけ?
そんなに集中せずに分散して散らばるのは困難なことでしょうか。
架橋とかみたいに。それと選民思想だけでそんなに嫌われるでしょうか。
文化比較の辞典みたいのが図書館にあって、日本人をみてみたら、選民思想的な
気質が非常に強い、と書いてあった気が。そうでなくとも戦中はユダヤ人に負けず
劣らず選民思想(w的だったような気がするのですが、世界でそれほど日本人が
嫌悪の対象になっているとは思えないのですが。

428 :世界@名無史さん:04/02/08 00:23
>>427
ゲットーを造ったのは自分達の文化というか習慣を守るためですよ。

429 :世界@名無史さん:04/02/08 00:27
>>427
ナチス台頭以前にスペインやポルトガルでもユダヤ人迫害が
行われましたが、これは宗教的理由によるもので、キリスト教に
改宗すれば助命される余地がありました(キリスト教に改宗してから
ユダヤ人への異端審問を推進する側に回ったユダヤ人も多かった
ようです)。それに対し、ナチスによるユダヤ人迫害は人種的理由
によるもので、キリスト教に改宗しても助命の余地はありませんでした。
ナチスを支えていたのは、ユダヤ人を人種とみなす非科学的な
「人種理論」で、これは今日「イスラム教徒をイスラム人種とみなすような
滑稽な誤り」と批判されています。

>外見上区別できないならユダヤ人はなぜ、自身をユダヤ教徒ではないと
>偽ることをしなかったのか

そう偽るユダヤ人も存在し、異端審問の時代にはマラーノと呼ばれて
いました。現代のアメリカでも、ユダヤ教を捨てたユダヤ人が反ユダヤ主義に
染まってネオナチ組織に加盟したところ、ひょんなことからユダヤ人の
生まれであることが組織の知るところとなり、自殺してしまったという
事件が発生しています。

>それと選民思想だけでそんなに嫌われるでしょうか

単なる中華思想のたぐいを持っている民族は珍しくありませんが、
ユダヤ教の選民思想はさらに極端なものです。タルムードの英訳が
出ていますから、具体的にはそちらをお読みになってください。

430 :世界@名無史さん:04/02/08 00:43
>>428
>>429
ありがとうございました。
「タルムード」ですか。面白そうなので買ってみます(買える値段ならいいけど)。

431 :世界@名無史さん:04/02/08 00:46
「タルムード」とキリスト教の「旧約聖書」はどこが違うの?


432 :世界@名無史さん:04/02/08 00:50
>>423
納得。しっかし強烈な考え方だな。
怨嗟の渦の中で存続・・・。くぅぅ。
賞賛されることはなくても、怨嗟の渦を自らつくり出すことは、
よほど罪深い行為のように思うが、「和」の日本人には永久に理解できない考え方?

>>426
いや話し合いで解決なんて理想だし、取った者勝ちってのは分かる。
戦争は政治の延長だと思っている。
たださあ、あまりにもえげつないやり方っつーか。

ま、でもユダヤ人は、日本人とは全く違う歴史を背負っているわけで、
あのアラブの土地も、日本とは全く気候、環境が違うわけで、考え方も違って当たり前か・・・。


433 :431:04/02/08 00:52
あ、「タルムード」と「トーラー」を間違えとった。

434 :世界@名無史さん:04/02/08 00:59
>>432
>「和」の日本人には永久に理解できない考え方?
俺としては、一理ある主張だと思うし、日本も少しは学ぶべきだと思う。
ドイツやロシアでユダヤの虐殺が行われていたとき、ユダヤ人たちは
世界の世論に救済を訴えた。しかし、世界世論は行為を非難こそすれ
具体的な救済は、自国の領土、あるいは自国の勢力化の土地に危機が
迫るまでなく、結局大虐殺が起きた。
国際世論などという抽象的な評論を頼りにしても救済はされない。
最後に、本当に自分を守れるのは自分だけ。
小泉が言った「攻められた時、国連は何もしてくれない」と言うのは
あたっていると思う。

435 :世界@名無史さん:04/02/08 01:21
ユダヤ人というのは言語はたしかヘブライ語。アメリカのユダヤ人は英語のほかに
ヘブライ語という文化の核である言語を習っているはずで、日本人に置き換えると、
(イスラエルができるまでは)日本という国がない状態で、他国において日本語を
勉強して、正月は神社にお参りしておもち食べて、コタツに入って・・・。
夏は夏で七夕なんかしたりして・・。
本当に故郷がない状態で何千年も世界中をうろうろしてきたなんて、やはり
信じがたい、想像しがたいことではあるなあ。母国があるってことはやっぱり重大な
ことなんですね。
イスラエルができたのはやむを得ない、できうればアラブ人と仲良く暮らして
くれ、というのが多くの国々の感情でしょうかね。

436 :世界@名無史さん:04/02/08 01:40
>>434>>435に書かれている気持ちもわかる。
国家と言う枠組みを持たない者は安全保障はできない。
でも、それを理解した上でも、パレスチナにもう2000年
近く住み続けている人に対して「明日からここはユダヤさんちの土地ね!」
って言われて、納得できるものじゃないこともわかる。

俺もパレスチナ問題については、結論も解決策も提示できないな。

437 :世界@名無史さん:04/02/08 08:57
>>435
>ユダヤ人というのは言語はたしかヘブライ語。
現代のヘブライ語はパレスチナに入植が始まって国家建設が現実味をおびてきた時に、
アイデンティティ確率の一環として古代ヘブライ語を復元し、現代に合わせて調整したもの。
それまでの二千年間は居住地の言語を話していた。

438 :世界@名無史さん:04/02/08 14:05
>「和」の日本人には永久に理解できない考え方?

戦前までは日本もというか世界中でそうだったよ。
中国で反日運動やテロが起きようが、ほいほい領土返還なんかしなかっただろ?
孤立したり、衝突してもあて貫く道を選んでたわけで、戦後は敗戦の痛手と、
憲法や国際政治の縛りと貿易重視の商業立国で自然に争い避ける様になった。

大体戦後はどこの国でも大っぴらな拡張政策やりにくくなってる。
イスラエルはある程度秩序できてる現在でも
続けてるから目立ってるだけ。

439 :世界@名無史さん:04/02/08 18:33
イスラエルの赤ん坊が最初に覚える言葉は「ロー!」(NO!)だと言われている。

「まず否定ありき」というのが向こうの文化らしい。

440 :世界@名無史さん:04/02/08 22:44
イスラエルのフィギュアスケートアイスダンスの選手の父親が、うちの娘たちは
イスラエル人だから、点数が出なかったと言ってます。
ttp://www.haaretz.com/hasen/spages/391360.html
で、フィギュアスケートの掲示板では、「これ以上民族的な話を書くなら
スレッドごと削除する」と管理人が言ってます。
ttp://www.fsuniverse.net/forum/showthread.php?s=&threadid=11606
今は込み合ってて登録ユーザーじゃないと読めないかもしれないです。
エルサレム在住のイスラエル人の書き込み。
It's not "EVERYTIME ISRAEL KILLS PALESTINIAN" - it's EVERYTIME ISRAEL KILLS
A PALESTINIAN WHO PLANNED THE MURDER OF DOZENS OF ISRAELIES."
that's hardly the same.


441 :世界@名無史さん:04/02/08 22:47
イスラエル人、必死だな。

442 :世界@名無史さん:04/02/08 23:30
>>439
面白いですね。ユダヤ人というと一般的には虐殺されてきたかわいそうな人たち
という面が強調されているようにみえるのですが、文化的に日本人などには
受け入れがたいものをもっていそうですね。
少し前の参議院の国会答弁で舛添氏が少しだけイスラム文化を紹介していました。
それによると、もたざるものは富める者から物を盗んでいい(奪ってもいい)
それで富める者が抵抗して、それに貧者があらがっても正当防衛になる。
詳しくは覚えていませんがおおよそそんな感じでした。
こういう事例はいかにも歴史と文化の積み重ねが常識というものを多様にしているか
という点を示しているようで、文化理解がいかに困難なことかと感じます。

443 :おそいそら:04/02/09 09:52
>>433
律法の書(トーラー)はモーセ五書のこと。

キリスト教の旧約聖書は「70人訳聖書」の分類法によっているから
ユダヤ教と分類法が違う。
ユダヤ教ではトーラー、預言者(ネビーム)、諸書(ケトビーム)と分類されている。

ちなみに新約聖書で「律法と預言者」という言葉は、
すべて旧約聖書のことをさして言っている。

444 :世界@名無史さん:04/02/09 23:22
あ、おそいそらさんだ。

445 :世界@名無史さん:04/02/29 16:05
ユダヤの☆


446 :世界@名無史さん:04/02/29 16:37
http://www.jca.apc.org/~p-news/houhuku/VIDEO714.htm

の空爆後のアフガン民衆の姿とパレスチナのジェニンにおける虐殺事件。
どちらも断片的にしかマスコミでは伝えられていません。

イラン、日本のジャーナリストが真実を明らかにしています。
これらのビデオを見れば、米とイスラエルがいかにひどいことをしているのか、
映像の力でもって、改めて知ることができます。

パレスチナ人をひき殺す軍用ブルドーザー「D9」

447 :世界@名無史さん:04/02/29 16:37
墓のような穴で暮らすおんな・こどもたち
乳が出なくなった母親の乳房にしがみつくあかんぼう
おんなはみんな悲しんでいる
ここはまるで墓穴のよう、わしらはここで寝るしかない
生きようと死のうと世界の中の誰も我々の事を関心を持ってくれない
と、男は言った。
一日に2人でパンは一枚
木の根っこをかじる男の子が写っている。
夜になって、アメリカ軍によるアフガン空爆を伝えるラジオの音声
カンダハル近郊の  空爆の犠牲者  千人  トラボラの空爆も続行・・・・・・・・・・

アフガンに生きる子供たち、父と母を失って難民キャンプに来た子供たちの
「生きる夢」を奪ってしまったアメリカ。
やめろ、やめろ、と泣き叫ぶ事も出来ない子供たちの
「生きる夢」を、奪ってしまったにんげんは誰だ!

448 :世界@名無史さん:04/02/29 16:41
http://t-howait.hp.infoseek.co.jp/turedurenikki/turedure11.htm

最前線からの手紙
Letter from the Front
by ギラ・シヴィルスキー
2002.4.10

 友人たちへ、

 私は今ちょうど2週間の外出からイスラエルへ戻りましたが、自分が見聞きしたことを全体の脈絡の中で
見通してまとめあげるのに更に2日かかりました。
それを今あなたがたと分かち合いたいと思います。

 まず第一に、私たちの前に繰り広げられた人を圧するような光景は、パレスチナの諸都市においてイスラエル軍が
しでかした死と破壊の光景です。とりわけてもジェニンのそれは筆舌に尽くし難いものです。数百人が殺され数千人が
負傷したのに加えて、イスラエル軍が救急車を阻止し死傷者の搬出を妨害したこと、大量に家屋をブルドーザーで破壊
したこと(ときには家族がまだ中にいるもとで)、1週間以上にわたって水と電気と電話を遮断したこと、その反駁の余地の
ない証拠があります。自分の周囲で男たち、女たち、子供たちが血を流して死んでいこうとする時に、全く水もないという状況を、
あなたがたは想像することができるでしょうか?
 そして、死体を数日のあいだ家に置いたのち近くの空き地にそれを埋めねばならないという状況を

449 :世界@名無史さん:04/02/29 16:42
これらの事態は、現在進行中の残虐行為、大量逮捕、破壊的蛮行、窃盗、屈辱を与える
行為などをはるかに越えて進行しています。
ある将校の言明が今日の「ハ・アレッツ」紙に引用されました。「我々がそこでおこなったことの
映像を世界が見る時、それは我々に巨大なダメージを引き起こすだろう。」と。メディアが接近
することを許されていないのも不思議ではありません。昨夜おこなわれた人権団体ベッツェレムの
緊急委員会合での現場からの報告に耳を傾けると、涙したのは私だけではないことがわかりました。

 今は分析をしている暇はありません。私には言うべきことが多くあるのですが。たとえば、ペレスの共犯について。
イスラエルに対する正当な怒りによって国際的に解き放たれたゾッとするような反セム族主義について。
イスラエルにおける恐ろしいテロリズムとアメリカにおけるいわゆる「テロとの戦争」が、現在起こりつつあることに
いかに許可証をあたえたかについて。等々。ブッシュ=チェイニー=ライス=シャロン=モファズを並べれば、暴力
がいっそうの暴力の原因となる処方箋は完ぺきです。今日のジェニンでの13人のイスラエル兵士の死は、
イスラエルの軍事力の悲劇的な無益さということを痛感させるばかりです。

 分析するよりはむしろ、今は行動する時です。ここイスラエルでは、平和運動と人権運動は、考えうる限りのあり
とあらゆる戦線で疲れを知らずに活動しています。占領地での軍務を拒否している将兵たちは収監されていきます。
緊急に集められた食糧と医薬品の輸送物資は配達・配送され、更に集められています。人権活動家たちは、命がけで
監視行動に取り組んでいます。平和活動家は、軍検問所で対峙して、催涙ガスその他をあびせられても勇敢に立ち向かっています。
外国の活動家たちは、占領地全域で人間の盾として活動しています。私の活動歴の中で、これに匹敵するような緊急事態を
思い出すことができません。ここにおいては、あることの原因を徹底追求するということのために、生命も日々のパンも脇へ押
しやられつつあります。私はまた、私たちイスラエル人自身が創り出した大災厄が眼前で展開されつつあるということを感じ、
それに匹敵するような感覚を思い起こすことができません。

 

450 :世界@名無史さん:04/02/29 18:33
まったく酷い話だな。
ブルドーザーで虐殺するユダヤ人には人の心が無いんだろうな・・・・

451 :世界@名無史さん:04/02/29 19:39
そりゃユダヤ人にとってはユダヤ人以外は人じゃないんだろう

452 :世界@名無史さん:04/02/29 20:29
△▽△▽ イスラエル ▽△▽△
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/whis/1075222129/

453 :世界@名無史さん:04/02/29 23:11
ユダヤ教徒にとって、イスラム教徒はムハンマドという偽預言者が神から
受けたと言う啓示を信じる基地外。
キリスト教徒はイエスという偽預言者を神の子と信じる基地外。
千数百年にわたって受けた屈辱を晴らしている。わりにはアメリカに頼ってるね。

454 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/02/29 23:57
ユダヤ教徒はその掟「カシュルート(食事規定)」に即した食物でないと食べてはいけない。
なお、カシュルートに適合した食品はコーシャ(適正食品)と呼ばれる。

☆野菜や果物はすべて食べてよい。
☆肉は、牛、羊、鹿は食べてよい。豚、馬、らくだ、兎、犬、猫、猿、狼、熊、ライオンなどは食べていけない。
☆鳥肉は、鶏、あひる、がちょう、七面鳥、鳩は食べてよい。それ以外の野鳥は食べてはいけない。
☆は虫類、両生類、昆虫も食べてはいけない。ただし、イナゴは食べてもよい。
☆魚では、ウロコとヒレがある魚は食べてよい。イワシ、アジ、サバ、コイ、フナ、マス、アユ、
  マグロ、カツオ、タラ、ヒラメ、カレイ、ハマチなど問題ない。しかし、ウナギ、ナマズ、アナゴ
  など、ウロコがはっきりしない魚は食べてはいけない。クジラ、サメも食べてはいけない。
☆貝類、エビ、カニ、タコ、イカ、カタツムリはいっさい食べてはいけない。
☆これらの食事規定は、旧約聖書「レビ記」11章に書かれている。

☆肉は、まずショヘット(屠殺人)がユダヤ教の戒律にのっとり家畜を一撃で安楽死させ、
 なおかつ完全に血抜きをしたものでなければ食べてはいけない。

こんな物を律儀に遵守するとはアホ丸出しだな


455 :世界@名無史さん:04/03/01 05:52
今時そんなもん律儀に遵守しているユダヤ人はほとんどいないね。

ネットから拾った知識だけでユダヤ人を理解したつもりになっている>>454
アホ丸出しだな(´,_ゝ`)プッ

456 :世界@名無史さん:04/03/01 10:55
>>455
一度イスラエルに行ってみるといい。
いかに戒律が遵守されているかわかるよ。
主な戒律は法律になってる。例えば、過ぎ越しの祭りの期間中に
イースト菌を使ったパンを売ってるだけで摘発される。
戒律から外れた食品を売る商店は、特別な免許が必要で、
店舗の立地や営業時間なども一般店舗と違って厳しい規制がある。
戒律を律儀に守っているユダヤ人は決して少なくないし、
政治の中枢を握っているのは原理主義者だから、破戒者には
非常に厳しい。

457 :世界@名無史さん:04/03/01 12:24
455のほうが無知だな。

458 :世界@名無史さん:04/03/01 13:14
米国行けば、改革派が主流だが・・

459 :世界@名無史さん:04/03/01 14:11
シオニストの国だけあって、イスラエルには超保守派も多くいるんだもの。
特にアラブとの対立で先鋭化してしまっているし。

460 :世界@名無史さん:04/03/01 19:02
>>456
イスラエルにいるユダヤ人だけがユダヤ人じゃないのよ。
ユダヤ人の数だけで言えばアメリカの方が多く、
アメリカのユダヤ人は混血が進んでいることもあって
戒律には比較的無頓着な場合が多い。

461 :世界@名無史さん:04/03/01 19:56
459はイスラエルの話をしているのになぜアメリカの話を持ち出すんだい
ポチウヨくん

462 :世界@名無史さん:04/03/01 20:26
うちの工場にバイトに来てたイスラエル人は、タコ焼きが好物だった。
土曜日に出勤を割り当てると非常にイヤな顔をしてた。そこだけオールドバイブルかよ(w

463 :世界@名無史さん:04/03/01 20:40
>>460
456は455が戒律を守るユダヤ人はほとんどいない、と言い切ったらから、
一度イスラエルに行って見ろと返しただけだろ。
456はユダヤ人全員が戒律を遵守してるなんていってない。

464 :世界@名無史さん:04/03/01 20:45
米国のメディアに洗脳されたバナナ野郎は度し難いよね。

465 :世界@名無史さん:04/03/01 20:49
何にせよ、戒律なんて糞、鼻糞以下
目に見えない鎖に縛られるなんて、アホ以外の何物でもない
無宗教は何も縛られなくて、何でも食べられて自由に生きていける
宗教は心のガンだ


466 :世界@名無史さん:04/03/01 21:01
君はアカだね。

467 :世界@名無史さん:04/03/01 21:03
何故無宗教なら、アカになるんですか?
説明してください

468 :世界@名無史さん:04/03/01 21:11
>>465
法律を守らない奴ハケーン

469 :世界@名無史さん:04/03/01 21:19
>>465
なんだこいつ?
珍走団でもやってるのか?

470 :世界@名無史さん:04/03/01 21:26
こういう奴が麻薬所持で逮捕されても、誰にも迷惑かけてないからいいだろ、と喚くんだろうな。

471 :世界@名無史さん:04/03/01 21:37
>>465
すごく阿呆な意見だね。

472 :世界@名無史さん:04/03/01 21:57
>>461
このスレッドのタイトルを100回音読しましょう

473 :世界@名無史さん:04/03/01 22:30
>>459の話をしているのにすりかえんなよ。


474 :世界@名無史さん:04/03/01 22:36
親ユダヤだとウヨなのか?

475 :世界@名無史さん:04/03/01 22:52
すり替えてるのはお前だろ。イスラエルの話なら別スレへ行け。

476 :世界@名無史さん:04/03/01 22:54
>シオニストの国だけあって、イスラエルには超保守派も多くいるんだもの

これはピントがズレた発言。なぜかというと、超正統派はシオニズムそのものを
認めていないから。

477 :世界@名無史さん:04/03/01 22:54
いくら話をすり替えても↓はバカ!
>今時そんなもん律儀に遵守しているユダヤ人はほとんどいないね。


478 :世界@名無史さん:04/03/01 22:56
>>474
右翼と左翼の線引きが曖昧になっているこういう時代に
ウヨだのサヨだのというレッテルで人を分類して安心している奴が魯鈍なだけ

479 :世界@名無史さん:04/03/01 23:00
>>477
イスラエルでユダヤ教と認められているのは正統派のみ。
ところがイスラエル以外のシナゴーグでは保守派や改革派が多数派なので、
イスラエルで戒律がどれだけ守られている例を挙げても反証にはなっていないね。


480 :世界@名無史さん:04/03/01 23:03
>>479
>イスラエルでユダヤ教と認められているのは正統派のみ。
ウソもいい加減にしろ!


481 :世界@名無史さん:04/03/01 23:06
【宗教】全人口の84%はユダヤ教徒,イスラーム教徒は13%,キリスト教徒2%,
ドルーズ教徒その他1%である。ユダヤ教は正統派のみで,国外ユダヤ人が多く
信奉している保守派・改革派のユダヤ教は,この国ではまだ認知されていない。

http://www.tabiken.com/history/doc/B/B019R100.HTM

何も知らない奴はすっこんでろ(´,_ゝ`)プッ

482 :世界@名無史さん:04/03/01 23:09
いくら話をすり替えても↓はバカ!
>今時そんなもん律儀に遵守しているユダヤ人はほとんどいないね。


483 :世界@名無史さん:04/03/01 23:10
話を必死にすり替えてるのはどう見ても>>482なわけだがw

484 :世界@名無史さん:04/03/01 23:11
口惜しかったら>>481に対して反論してみな。できないだろう(´,_ゝ`)プッ


485 :世界@名無史さん:04/03/01 23:12
正統派で戒律を遵守しているユダヤ人はイスラエル在住
だけでも全ユダヤ人口の1/3はいる。

いくら話をすり替えても↓はバカ!
>今時そんなもん律儀に遵守しているユダヤ人はほとんどいないね。


486 :世界@名無史さん:04/03/01 23:14
>>484
>今時そんなもん律儀に遵守しているユダヤ人はほとんどいないね。
どう考えても「ほとんどいない」なんてDQN発言だろ?
話をすりかえるなよ(W

487 :世界@名無史さん:04/03/01 23:15
戒律を守ってるユダヤ人は何百万人もいる!

488 :世界@名無史さん:04/03/01 23:17
ところでドルーズ教徒はイスラエルでは徴兵の義務があるわけだが、
なんで連中はあそこまでユダヤに尻尾ふるポチなんだ?

そういや、レバノンでシャロンの手先となってパレスチナ人を虐殺する指令を
ドルーズ教徒の民兵がうけていたなぁ。
どこまでも狡猾かつ残虐なユダ公だ。
汚れ仕事を引き受ける韓国兵みたいな奴らだよね〜。

489 :世界@名無史さん:04/03/01 23:18
>>479
例え、戒律を守っているユダヤ人がイスラエルにいるユダヤ人だけだとしても
「律儀に遵守しているユダヤ人はほとんどいない」
なんてことになならないだろ?

490 :世界@名無史さん:04/03/01 23:18
これが>>481に対して一言も言い返せないバカ(>>482)の決定的失言
↓↓↓↓↓↓↓↓
>イスラエルでユダヤ教と認められているのは正統派のみ。
ウソもいい加減にしろ!

491 :世界@名無史さん:04/03/01 23:20
決定的失言
「律儀に遵守しているユダヤ人はほとんどいない」


492 :世界@名無史さん:04/03/01 23:21
戒律を「律儀に遵守する」ことと「守る」こととは全く別の話だけどね

493 :世界@名無史さん:04/03/01 23:24
ユダヤ教 (Judaism)

ユダヤ民族(イスラエル民族)から発生した宗教。ユダ
ヤ人が信奉する宗教。信仰対象は唯一絶対の神ヤハウェ
で、自民族はヤハウェの民、神より特に選ばれた民とし、
モーゼの律法を重んじ、旧約聖書を経典とする。
ユダヤ教は大きく超正統派、正統派、改革派の3つに分
けられる。超正統派、正統派は律法の字句に忠実な生活
を心がけている。改革派は律法の字句にこだわらず、現
代に合わせた生活をしている。
超正統派の男性は夏も冬も黒のスーツに黒のシルクハッ
トをかぶり、もみあげを切らず、ひげも伸ばしている。
超正統派の人々はエルサレムに集中して居住しており、
~~~~~~~~~~
エルサレムの人口の約30%を占める。特定のエリアに
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
共存している。生活は政府の援助によってまかなわれ、
仕事をもたず、日々トーラーを読み、祈りに明け暮れて
いる。子供たちはイエシバ(神学校)で勉強し、兵役を
免除されている。
正統派の男性は頭頂部にキッパという小さな帽子をか
ぶっている。 礼拝はシャバット、安息日(金曜日没か
ら土曜日没)に行なわれる。安息日には一切の労働が禁
じられている。ボタンを押して機械類を動かすことも労
働としてみなされ禁じられている。車の運転はもちろん
禁じられている。公共の交通機関も例外を除いて全て止
まる。


http://www.ijournal.org/world/judaism.htm

494 :世界@名無史さん:04/03/01 23:27
普通の日本人は法律を大体守って暮らしているが、律儀に遵守している奴は少ない。
よって「法律を律儀に遵守している日本人はほとんどいない」という言い方は間違っているとは言えない。
それと同じことだな。

495 :世界@名無史さん:04/03/01 23:29
>>494
苦しすぎ(プッ

496 :世界@名無史さん:04/03/01 23:30
>>494
遵守してないなら守ってないじゃん。
バカか?


497 :世界@名無史さん:04/03/01 23:33
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hmminami/Israel3.htm

> 一般にユダヤ人のユダヤ教に対する 態度を分類すると
>@きわめて熱心な人(超正統派+正統派)、約20%
>A一般のユダヤ人(好みに応じて宗教法を部分的に守っている)、約60%
>B無宗教派のユダヤ人、約20% といったところであろうか。

ABを併せると約80%。どう見ても、戒律を律儀に遵守しているのは
「ほとんどいない」としか言いようがない。




498 :世界@名無史さん:04/03/01 23:35
>>494
イスラエルの人口の30%もが超正統派なら
「ほとんど」なんてちょっと言いすぎ。
アメリカにも超正統派はたくさんいるし。
NYCなんか行ってみな。黒装束のユダヤ人が
いっぱいいるから。

それに正統派や超正統派じゃなくても>>454の食事の
戒律は守る。

>>481なんて相当いい加減だし)W

499 :世界@名無史さん:04/03/01 23:37
>>497
なにそのチンケな旅行記(プッ
それをソースに主張されても........

500 :世界@名無史さん:04/03/01 23:38
>>498
前掲の資料にはエルサレムの人口の30パーセントが超正統派と
書いてある。イスラエルの人口の30パーセントとは大違いだ。
こうやって巧みに話をすり替え、事実を捻じ曲げるのが詐欺師の手口。
さすがだね。

501 :世界@名無史さん:04/03/01 23:40
>>500
あれれ〜?
正統派以外はユダヤ教徒じゃないんじゃなかったっけ?
超正統派って何ですか?

502 :世界@名無史さん:04/03/01 23:45
>>497
ほとんど【殆ど・殆】
(副)
1 
(1) 少数の例外は有るが、大部分にわたってそういう状況であることを表わす。
用例・作例
めぼしいものを―皆売った
―だれも疑わなかった
(2) 限り無くそれに近いということを表わす。
用例・作例
それは人間の顔というより、―骸骨(ガイコツ)そのものであった

-----------------------------------
20%は「少数の例外」でもなければ「限り無く無いに等しい」でもないね。


503 :世界@名無史さん:04/03/01 23:48
都合が悪くなるとアメリカを混ぜるユダヤオタうざっ

504 :世界@名無史さん:04/03/01 23:49
20%とは5人いたらたった1人しかいないわけだがねー
1人与党かいw

505 :世界@名無史さん:04/03/01 23:51
>>504
かなり苦しいね(w

506 :世界@名無史さん:04/03/01 23:56
おまえが苦しいんだろうがw
馬鹿じゃねーの

507 :世界@名無史さん:04/03/01 23:57
5人います。1人しか該当しません。さて、ほとんどいないという形容はあたるでしょうか?
あたりますよね。簡単ですよね。誰でもりかいできますよね〜

508 :世界@名無史さん:04/03/01 23:59
まー、20%の割合を占める集団を少数の例外扱いすることはないね。
20%を「少数の例外」とか「ほとんどない」なんて表現している
文献があったらお目にかかりたい。

509 :世界@名無史さん:04/03/02 00:03
アメリカ合衆国の黒人やヒスパニックのパーセンテージは、
どちらも20%未満の12%程度。
・アメリカ合衆国に黒人はほとんどいない
↑なんて表現は聞いたことがないな。

510 :世界@名無史さん:04/03/02 00:11
世界の人口の5人に1人は中国人である。
このことからわかるように「中国人などほとんどいない」のである........

511 :世界@名無史さん:04/03/02 00:17
>>508-510
5人に1人はほとんどいないと思いませんか?
ごまかすのはやめてください。
計算は常に分母をわるのが常識でしょう。

512 :世界@名無史さん:04/03/02 00:20
>>509
アメリカ合衆国に黒人はほとんどいないと思いますか?


513 :世界@名無史さん:04/03/02 00:21
>>511
5人に1人もいたら「かなりいる」だと思う。



514 :世界@名無史さん:04/03/02 00:23
40人クラスで8人の欠席者がいたら、
×「欠席者はほとんどいな」
○「欠席者はかなりいる」

515 :世界@名無史さん:04/03/02 00:25
>>514
もしクラスの中で8人がチョソだったら、
「うちのクラスは、チョソばっかり!」
って言うだろうな(W

516 :世界@名無史さん:04/03/02 00:28
おまいらは小学生ですか

517 :世界@名無史さん:04/03/02 00:42
結論としてほとんどいないという事で問題ない。
なんせ5人のうちわずか1人しか該当しないんだから。

おまえら宗教何派yo?ときかけて1人しかいないんですぜ。
もうこれ決定的。

518 :世界@名無史さん:04/03/02 00:44
世界にイスラム教徒はほとんどいない。
だって、5人の内1人もいないんだもの。


519 :世界@名無史さん:04/03/02 00:45
>>517
でたーーー!
チョンお得意の勝利宣言!!!


520 :世界@名無史さん:04/03/02 00:49
そこで半島認定か。まったく火病おこしやがって。
2時間も因縁つけたあげくレッテル貼りか。
ヤレヤレだぜ

521 :世界@名無史さん:04/03/02 01:03
まー、20%の割合を占める集団を少数の例外扱いすることはないね。
20%を「少数の例外」とか「ほとんどない」なんて表現している
文献があったらお目にかかりたい。

522 :世界@名無史さん:04/03/02 01:08
5人に1人はほとんど無いと形容すると思わないんですか?
あなた勉強不足ですよ。

523 :世界@名無史さん:04/03/02 01:10
ほとんど【殆ど・殆】
(副)
1 
(1) 少数の例外は有るが、大部分にわたってそういう状況であることを表わす。
用例・作例
めぼしいものを―皆売った
―だれも疑わなかった
(2) 限り無くそれに近いということを表わす。
用例・作例
それは人間の顔というより、―骸骨(ガイコツ)そのものであった

-----------------------------------
20%は「少数の例外」でもなければ「限り無く無いに等しい」でもないね。

524 :世界@名無史さん:04/03/02 01:12
20%=五分の1ですよ。
意味は理解できますよね?

5人いたら1人しかいないと
いう事もわかりますよね。

分からないのなら貴方は
どうしょうもありません。

525 :世界@名無史さん:04/03/02 01:15
権威あるthe American-Israeli Cooperative Enterpriseの統計資料。
真に宗教的なユダヤ教徒は11パーセントしかおらず、残りの89パーセントは
少なからず世俗化していることが窺える。

http://www.us-israel.org/jsource/US-Israel/ajis.html

526 :世界@名無史さん:04/03/02 01:16
>>522
日本には雨の日はほとんどない?
東京の道にはタクシーはほとんど走っていない?

527 :世界@名無史さん:04/03/02 01:18
つまり「律儀に戒律を遵守しているユダヤ教徒がほとんどいない」という
発言は必ずしも間違いではないよ。このスレに紛れ込んでいる知障が
どういう理由で執拗に異議を唱え続けているのか分らないけれども。

528 :世界@名無史さん:04/03/02 01:19
つまり「律儀に戒律を遵守しているユダヤ教徒がほとんどいない」という
間違いである。

529 :世界@名無史さん:04/03/02 01:21
>>527
>>454の食戒律を守らないユダヤはどのくらいいるの?


530 :世界@名無史さん:04/03/02 01:27
>>527
現在の二十代の若者で正社員として就職しない者はほとんどいない?


531 :世界@名無史さん:04/03/02 01:27
>>529
>>525の統計でReligiousと申告しなかった89パーセントのユダヤ人が
それにあたると考えていいでしょう。

532 :世界@名無史さん:04/03/02 01:28
>>531
その根拠は?

533 :世界@名無史さん:04/03/02 01:40
>>525
またアメリカでの統計を持ち出して、ユダヤ全体であるかのようなトリックを使ってるよ。
ウソがウソを呼んで、収拾がつかなくなってる。

534 :世界@名無史さん:04/03/02 01:54
>>533
ユダヤ全体の話だとは一言も言っていないだろう。
全世界で統計を取ったサイトがあるなら引用してみろ。馬鹿め。


535 :世界@名無史さん:04/03/02 01:55
だいたい世界中に散らばったユダヤ人に関して統計を取るのが
どれほど大変なことか理解した上で言っているのか? 死ねよ低学歴。

536 :世界@名無史さん:04/03/02 01:57
さて、遅いからそろそろ寝るか。知障は一晩中やってろよ。
明日出てきてまたコテンパンにやっつけてやるからな。くたばれ。

537 :世界@名無史さん:04/03/03 07:50
>>535
>だいたい世界中に散らばったユダヤ人に関して統計を取るのが
>どれほど大変なことか理解した上で言っているのか?
ユダヤ人の全容を知ることが、それほど困難だと分かってるのに、
「律儀に戒律を遵守しているユダヤ教徒がほとんどいない」なんて
断定はなぜ可能なの?
結局、統計に基づく発言じゃなく、思い込みによる発言ってことでしょ?

538 :世界@名無史さん:04/03/04 10:10
変な金儲けしてる人多い

539 :世界@名無史さん:04/03/05 00:57
>>537
無知晒ししてるだけじゃないか。いわゆるユダヤ人に占める正統派ユダヤ教徒の数を見ればわかることだよ。

ユダヤ教の戒律って知ってるか? 遵守したら現代の一般的生活を前提にすると、生活に支障を来たす。
よって、必然的に遵守できてないユダヤ人が大部分となる。

以上、2点から断定可能。

540 :世界@名無史さん:04/03/05 10:21
>>539
>ユダヤ人に占める正統派ユダヤ教徒の数を見ればわかることだよ。
はぁ?
その「正統派ユダヤ教徒の数」とやらはどうやって調べたの?
>だいたい世界中に散らばったユダヤ人に関して統計を取るのが
>どれほど大変なことか理解した上で言っているのか?

541 :世界@名無史さん:04/03/05 10:27
戒律を遵守してるユダヤ人は沢山居るよ。
イスラエル政府の政策だから。
その代わり戒律さえ守ってれば後のことは保証してくれる。


542 :世界@名無史さん:04/03/05 10:34
>>539
議論の発端は>>454にあるカシュルート(食事規定)だろ?
それほど支障をきたすとは思えないが?
現にイスラエルじゃほとんどの人間がこれを守って暮らしてる罠。

543 :世界@名無史さん:04/03/05 10:42
>>542
これだけは言わしてくれ
このスレで迂闊に「ほとんど」という言葉は使わないほうがいい

544 :世界@名無史さん:04/03/05 18:45
池沼が多いスレはここですか?

545 :世界@名無史さん:04/03/05 18:58
そうです。

546 :世界@名無史さん:04/03/05 19:27
食事規定って戒律のごくごく一部じゃないか。
ほとんどのユダヤ人は戒律を尊重しているし、守ろうという姿勢も当然持っている。
だが、結果的に一部の戒律しか守れていないのが現状。すべての戒律を守っているのはごく少数派だ。
これは、もう、かなり昔からそうした実態にある。
ユダヤ人の一大勢力といえば、アメリカのユダヤ人だけど、食事規定すら守れていないやつが多いね。

547 :世界@名無史さん:04/03/05 20:04
「安息日には商店を閉めろ」と強硬に主張する正統派と、日々働いて生きなければならない商店街との間で
論争どころか、現実に衝突にまで発展したりしてるのを知らないらしいな。
他にも「安息日には遠出をしてはならない」、「安息日は電気機器には触ってはならない」なんていう戒律も
現代のライフスタイルからいって遵守しようがなく、イスラエル国内ですら、あまり守られていないよ。
正統派に対する若者のフラストレーションには大変なものがある。
いずれにしても、戒律を守ってるとかいってるやつは、現実を知らなすぎるね。

548 :世界@名無史さん:04/03/05 20:12
ユダヤ教徒でもないくせに、戒律守ってないと他者を断罪かよ。

549 :世界@名無史さん:04/03/05 21:55
貴様らもどこぞの檀家衆に実家が組み込まれているくせに
4つ足食ってやがるだろうが?
世界に貢献してきた民族を極東の猿が讒言するんじゃねえ。
俺達は選民。おまえらはゴミ。

550 :世界@名無史さん:04/03/05 22:05
>>549
オー ワタシ日本語ヨクワカラナイネ
ヘブライ語でイってクダサイネ。

551 :世界@名無史さん:04/03/06 01:38
>>547
イスラエルでは安息日には商店が閉まってます。
衝突がある。意見がある。と言う考えもある。
そりゃあるだろうけど、あるから何?

552 :世界@名無史さん:04/03/06 09:01
>>547お前、世界の現実が全然何も知らんようだから一例を上げておいてやった
それも信じられないというのなら、もう何も信じるな
http://archive.honya.co.jp/contents/khirose/London/9809/980915.html
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200102/100.html
http://www.iidanet.or.jp/~ikd/furusato2/2003-06/furusato2.htm
ユダヤ教のコシャ-に関連して日本の友人にぼやかれた話があります。彼の勤める会社が海外への進出を始め、アメリカの会社
と取引が出来始めた頃の話です。アメリカのバイヤーとの会議も終わり、条件の良い契約もほぼ合意に達し、明日は最後の詰め
と調印だけとなりました。彼はその晩そのアメリカ人を日本料理屋に招待しました。 彼は次々と出てくる料理を楽しんでいるよう
に見受けられた。ところが途中蛸の酢の物を食べてこれは何であるかと問うた。「蛸である」と堪えたとたん彼は真っ赤になって
怒りだし、調印寸前の取引はパーと相成りました。未だに原因が解らない。蛸を食わせたのが悪かったらしいのは確かであると
ぼやきます。彼はユダヤ人ではなかったかと問うとそうだと言う。「ユダヤ人になぜ蛸など食わした。怒るのが当たり前。」とユダ
ヤ教の講義を一くさりする事となりました。原因を理解すると「あの野郎、なぜ食う前に聞かぬ。」と今度は友人の方がむくれる
始末でした。豚肉を食べさせてはいけないことは知っていたが蛸までとは知らなかったのです。こうした点、ユダヤ人もインド人
も少し手前勝手です。自分達の習慣や戒律をすべての人間が知っているものとして振舞います。日本以外の世界ならあるいは
通用するかもしれませんが、食べ物に非常に寛大な日本人は案外こうした事に無知なのです。俺は豚肉を食わせたわけではな
いと叫んでも後の祭り。蛸一切れで商売が吹っ飛んでしまうのです。


553 :世界@名無史さん:04/03/07 21:22
そりゃいわゆるダーグストーカーの類だろうが。
おまえのような低脳がカハあたりのDQNですら
「一般的な」ユダヤ人と捉えるんだろうな。
逝って良し!

554 :世界@名無史さん:04/03/07 21:24
ちなみに欧米人はギリシャ人でもない限り蛸は「悪魔の魚」として忌み嫌う。
特にユダヤ人特有の性癖ではない。
商社に勤めているにしては彼奴が無知すぎる。

555 :研究委員会:04/03/07 23:07
資本主義はユダヤ主義。リカードもアダムスミスもユダヤ人

556 : 美麗島の名無桑:04/03/10 01:27
排他的なところは日本と似てるかも・・・

557 :世界@名無史さん:04/03/10 01:50
>>555
ユダヤ系が万能と信じていそうだが、分裂と抗争がユダヤ系あるいはユダヤ人の歴史。

団結しないからドイツにホロコーストを起され、欧米の諸政策の搾取で生まれた民衆の
不満の刷毛口に追放&虐殺が使われたわけだが。

558 :世界@名無史さん:04/03/10 02:03
>>557
ホロコーストはデッチあげ!

559 :世界@名無史さん:04/03/10 02:15
>>558
隔離スレで大沢に相手してもらえ。
俺は電波の相手しないから。

560 :世界@名無史さん:04/03/10 14:13
戦後日本のホロコースト否定・反ユダヤ主義

1972年:日本赤軍の岡本公三、奥平剛士、安田安之らがイスラエルの
    テルアビブ空港で銃を乱射。24人を射殺、80人以上に重軽傷を負わせる。

1993年:本多勝一、『貧困なる精神』で木村愛二の著作を湾岸利権研究の書として引用。
1994年:木村愛二、『噂の真相』の九月号に『映画「シンドラーのリスト」 が訴えた
    “ホロコースト神話”への大疑惑』を発表=日本における公共雑誌でのガス室否定記事の初出。

1994年:『週刊金曜日』編集長の本多勝一と木村愛二意気投合。本多が中心になり同誌に木村の論文連載を企画。
    折衝の末、雑誌発表用の論文も完成し本多も了承。
  
1994年:本多勝一、マルコポーロ発表前に西岡昌紀の論文を「うち(週刊金曜日)で発表させて欲しい」と打診するも実現せず。

1995年: マルコポーロ2月号、西岡昌紀『ナチ「ガス室」はなかった』を掲載。国際的に紛糾し、ユダヤ人団体の圧力で廃刊

1995年:本多勝一ら『週刊金曜日』、廃刊事件を受けて連載計画を全面中止。
    アリバイ作りに文春批判と木村愛二批判キャンペーンを開始。木村とは以後数年に渡って中傷合戦に発展し、
    木村側が名誉毀損で訴訟を起こす。

1999年:二月十六日、東京地裁において木村愛二側の敗訴で結審。日本の裁判所が史上初めてガス室を認定。

2002年:辻本清美創設の「ピースボート」関係者18名、危険人物としてイスラエルで拘束。入国を拒否される。

561 :世界@名無史さん:04/03/21 20:45
>556
ぜんぜん似てない。
日本人は外国に行けば
その国にどうかする。
主義主張(この場合は唯一神をもつ戒律のある宗教)がないから

562 :世界@名無史さん:04/03/21 21:08
アイデンティティがないから。

563 :世界@名無史さん:04/03/27 10:43
ここは古代ユダヤ人の歴史について語るのもOK?
古代イスラエル民族のカナン定着、ソロモン王の時代のイスラエル王国、
北王国と南王国の分裂と滅亡、バビロン捕囚と帰還、マカベ戦争、ヘロデ大王、
ユダヤ戦争など。

564 :世界@名無史さん:04/03/27 12:04
ホロコーストって、本当に、本当に、なかったんですか?・・・

565 :世界@名無史さん:04/03/27 19:44
>>563

「バビロン捕囚」以前は、「ユダヤ人」ではない。

566 :世界@名無史さん:04/03/27 19:48
>>565
バビロン捕囚以前=古代イスラエルの宗教、古代イスラエル民族
バビロン捕囚以後=ユダヤ教、ユダヤ人

これでOK?

567 :世界@名無史さん:04/03/31 13:29
北イスラエル王国がアッシリアに滅ぼされたとき、南ユダ王国の人々は
ヤハウェ信仰を捨てなかった。
これは古代においては非常に珍しいことだと思う。
古代では普通、信仰している神が国や民族を守ってくれなかった場合、
「この神はダメな神だ」
として捨ててしまうんだけど。

568 :世界@名無史さん:04/03/31 13:41
>>567
兄弟国(同じ宗教の隣国でもいい)の片割れが、
異教徒に滅ぼされて、滅ぼされていない方の
国が宗教を捨てた例にはどんなものがあるの?

569 :世界@名無史さん:04/03/31 14:14
クウェート「Arab Times」紙、ヤシン師の遺体画像をネット公開

国内でも大々的に報じられたヤシン師殺害のニュースですが、
クウェートのアラブ系新聞である「Arab Times」紙のサイトのトップに、殺害直後と
見られるヤシン師の遺体画像が掲載されている模様です。

Arab Times
http://www.arabtimes.com/

http://www.arabtimes.com/mixed3/1.jpg
http://www.arabtimes.com/mixed3/10.jpg

570 :世界@名無史さん:04/03/31 14:17
>>568
確かに兄弟国の片割れが滅ぼされて、半分だけが残ったというのは
特殊かなあ。
でも北イスラエルの「失われた十支族」は、ヤハウェ神を捨てて、
支配者であるアッシリア帝国の人々に同化してしまった可能性が
高いんじゃないの?
「失われた十支族」はどっかにいる!とか主張している人も
いるみたいだけど。

571 :世界@名無史さん:04/03/31 14:27
北イスラエル=将軍様の國
アッシリア=アメリカ
南ユダ=韓国
パレスチナ=日本

572 :世界@名無史さん:04/04/01 08:03

エジプトを支那とすると
エチオピアが日本

573 :世界@名無史さん:04/04/01 10:56
北王国が滅亡した後、南王国において「契約の概念」が導入されて、「罪」の
考え方が生じた。
ヤハウェ神が北王国を守らなかったのは、民がヤハウェ以外の神を崇拝し、
神の前でふさわしい態度をとっていなかったからだと。

574 :世界@名無史さん:04/04/01 11:12
パレスチナの人がほんまのユダヤ人だと聞いた事がある

575 :世界@名無史さん:04/04/01 18:52
>>356
筑摩も新潮も平凡社もしていますが、何か?

576 :575:04/04/01 18:54
誤爆・・

577 :世界@名無史さん:04/04/02 13:23
北イスラエル王国に続いて、前587年、新バビロニア帝国によって南ユダ王国滅亡。
このとき、エルサレムの主だった人々(高級官僚・教養ある祭司たち・技術者など)
はバビロンに捕囚される。

578 :世界@名無史さん:04/04/02 14:50
新バビロニアなる呼称が通用するのは日本だけ
欧米ではカルディア

579 :世界@名無史さん:04/04/02 16:30
>>578
そもそも「新バビロニア」という呼称はだれがどういう理由で
言い出したものなの?

580 :世界@名無史さん:04/04/02 21:44
誰だろう?
世界史概論の中で宮崎さんはその一遍の西アジア概説でカルデアと表記しているよね。
戦前の著作だから宮崎さん発祥ではありえない。
新バビロニアなんて誰が呼称したんだろう?

581 :世界@名無史さん:04/04/02 22:10
>>579
聞くところによると、
「バビロニア」は古来の「シュメールとアッカド」地方、つまり南メソポタミアののことで、
北メソポタミアのアッシリアと対になってる感じの呼称。
大体ウル第三王朝滅亡後にメソポタミアがアムル系遊牧民に制圧されて、
北部のアッシリアと南部のバビロニアに文化圏が二極化してから使われる用語っぽい。

話題を「バビロニア」にだけ絞ると、
アムル系でバビロン市の王ハンムラビが南メソポタミアを統一したのでこの時期を「バビロン第一王朝」あるいは「古バビロニア時代」といい、
やがてアラム系にかわりバビロンを制圧したカッシート族があらわれて「カッシート王朝」を築く。
で、バビロン第一王朝滅亡からアッシリア帝国が興隆するまでを「中バビロニア時代」と呼んでいる。

582 :世界@名無史さん:04/04/02 22:10
アッシリア帝国が崩壊して南バビロニアを勢力下においていたアラム系のカルデア人からナボポラッサルが出て、
バビロンで王位についたのが「新バビロニア帝国」。

「バビロニア」という呼称自体はギリシア人のものに由来するが、アッシリア帝国でも「バビルの国」といっていた(勘違いだったらスマソ)
欧米で「カルディア」というのはこのバビロニア地方を旧約聖書で「カルデア」と呼んでいることに由来している。

583 :世界@名無史さん:04/04/02 22:23
で、これは言語史にになるけども、
ハンムラビのころくらいのバビロニア語を「古バビロニア語」
中バビロニア時代あたりのものを「中バビロニア語」
アッシリア帝国から新バビロニア帝国のころくらいのを「新バビロニア語」
というんだか。

「カルディア」というと呼称では新バビロニア帝国が標榜していた「バビロニア」としての側面が弱くなるので、
日本の古代オリエント学(アッシリア学か)関係では使われなくなって来てるんだそうな。


・・・ここユダヤ人スレだった。スレ違いでスマソ_| ̄|○

584 :世界@名無史さん:04/04/02 22:48
>>581
>>582
>>583
Thanks.


585 :世界@名無史さん:04/04/03 09:53
旧約聖書の「エステルの書」に、
ペルシャ王の重臣ハマンが、
「お国のどの州にも、一つの独特な民族がおります。諸民族の間に分散して
住み、彼らはどの民族のものとも異なる独自の法律を有し、王の法律には
従いません。そのままにしておくわけにはまいりません。
もし御意にかないますなら、彼らの根絶を旨とする勅書を作りましょう。
わたしは銀貨一万キカルを官吏たちに支払い、国庫に納めるようにいたします」
という場面が出てくる。

もうこの時代には、ユダヤ人のことを他国に同化しない頑迷な民族とする見方、
ユダヤ人殲滅思想とでもいったものが出てきていたらしい。


586 :世界@名無史さん:04/04/03 11:41
アダム・スミスはユダヤ人じゃ無いだろ?

587 :世界@名無史さん:04/04/03 17:05
法律に従わないなんて同化以前の問題だろ。処罰されて当然。こんなのは迫害とは言わない。
ユダヤの被害妄想は凄いね。ユダヤが根絶できてれば、世界がもっと平和だったのは間違いない。

588 :世界@名無史さん:04/04/03 18:42
宗教殺人って、本当にあったの?

589 :世界@名無史さん:04/04/03 19:38
イスラエルで起きていることを見ればユダヤ人排斥もあたりまえだと思う。

590 :世界@名無史さん:04/04/10 09:06
>>589

日本人には関係ねーだろ。ボケェ

591 :世界@名無史さん:04/04/10 10:20
しーっ。レイシズムをすれば、自分がよその国の人間や
国際人になったような気分になれるのですよ。

ちょっとカッコイイ、てやつですよ

592 :世界@名無史さん:04/04/10 10:49
レイシズムというのは誤り。選民思想を持つユダヤ=ワスプ連合を
パレスチナがたった一人で戦っているんだよ!

593 :世界@名無史さん:04/04/12 21:09
>>585
エステル記の成立はセレウコス朝時代からハスモン朝時代にかけてだと聞いたことが。
最初の明確なユダヤ教迫害を行ったのはアンティオコス4世エピファネスだったとかで、
「ユダヤ人殲滅思想」というネタは、新参のギリシア系との対立の歴史に淵源を発してるんだとか。
この辺りの件はマカバイ記諸書やヨセフスの「ユダヤ戦記」とか「ユダヤ古代誌」に詳しいですな。

ttp://www.asahi-net.or.jp/~zm4m-ootk/68makabai.html
なかなか面白いサイトあったので一応貼っときますね

594 :世界@名無史さん:04/04/16 23:13
世界でユダヤ差別が存在しないのは日本ぐらいだな。


595 :世界@名無史さん:04/04/17 12:23
美味しそうにみえたんだろうか?

596 :世界@名無史さん:04/05/09 11:14
ユダヤ本のスレができました。一度覗いて見てください。
http://book2.2ch.net/test/read.cgi/books/1083761901/l50

597 :世界@名無史さん:04/05/09 14:08
上流階級のアメリカユダヤ教徒が住むとこで働いているので
ユダヤのイベント(パスオーバーなど)に参加する事があるが
もう見た目だけじゃユダヤ教徒かどうかはわからん。
青い目玉のアメリカーンって感じの人が多い。
NYあたりじゃユダヤに改宗したほうがビジネスがうまくいくとかそんなのが
あるのかねー。


598 :世界@名無史さん:04/05/09 15:48
>>583
エステル記はヘレニズム時代の作とする説も有力です(例えば関根正雄なんかも
そうですね)が、ペルシャ時代の作とする説も有力ですよ。成立年代については
決着はついていないようです。

さらにペルシャ時代の作とする説のなかにもクセルクセス1世時代とする説と
アルタクセルクセス1世の時代の作とする説があるのですが、いずれの説も難点
があり、これまた決着がついていません。

ただ被支配民族の統治についてアルタクセルクセス1世はかなり寛容であった
のに対してクセルクセス1世は逆に厳格であった可能性があって、そうすると
>>585さんが引用している話がクセルクセス1世の時代の出来事と考えれば、
あながち否定できないそうですよ。例えば「新共同訳旧約聖書略解」のエステル記
部分を執筆している荒井英子さんは史実性を否定していません。

599 :世界@名無史さん:04/05/10 06:35
292 :名無し :04/04/28 20:55
本多の文春に対する罵倒のひどさを見たか?
こいつの恥が晒されずに済んだのは
文春が勇み足で先に発表したから。
もし本多の熱心さが実って本多の雑誌での初発表が成功してたら
こいつのジャーナリスト生命の方が終わってた。
普段人権云々の言動してる以上何倍も叩かれ、保守派からは晒され続けただろう。

虐殺ネタでメジャーになったこいつが虐殺ネタで終わってたら、
スッゲー笑えたのに残念。

「昔、本多勝一というジャーナリストが居て、あっさりネオナチの宣伝にひっかかり……」
みたいに半永久的にジャーナリズム史に記録されて、晒されただろうな。
そういうハメにならなかったのも文春がいたおかげ。
言うならばこいつのジャーナリストとしての命の恩人じゃん。

恩人に向かって何ゴロツキ呼ばわりしてんだよ(ゲラゲラ

600 :世界@名無史さん:04/05/10 06:39
600で日ユ友好!!

601 :waza_fire:04/05/10 08:37
600ゲトできなくてショーク(つД`)

602 :世界@名無史さん:04/05/12 06:44
241 :無名し :04/01/17 23:24
逆に南京否定の論文をある雑誌が載せたとして
「論争の場を提供しただけだ。全面的に賛成なわけではない」で通ると思うか?
その手の雑誌にとってきた自分の言論を鏡としろよ。

変なのにひっかかったと恥じて沈黙してるならまだ分かる。
さも「文春と違ってガス室否定のデンパなんかわれわれは一度も相手にしてません」
みたいに印象付ける記事出して、木村、西岡どっちかの
ガス室ネタが載る寸前だったのはオクビにも出さないでやんの。
その上、叩く絶好の機会と思ったのか、
いけしゃあしゃあと「読者の皆さん、文春はこんなゴロツキ雑誌ですよ。
『諸君』と一緒に廃刊したがまし」
とキャンペーン張ってんだから。 どういう神経してんだ?
 
まずオマエ自身の雑誌を廃刊にしろよw

603 :世界@名無史さん:04/05/12 07:03
今のイスラエルのアパルトヘイトみてたら、やっぱりドイツに根絶やしにされていた
方がよかったんではないかと思うよ。

604 :世界@名無史さん:04/05/12 09:55
賛成

605 :世界@名無史さん:04/05/12 10:21
なんせ自分の処の宗教がすべてだと言い切るオウムのような連中だから

ユダヤ人って

606 :世界@名無史さん:04/05/12 13:26
ヒトラーがホロコーストを思い立ったのは、旧約聖書のモーゼの異民族
虐殺の記述から。

607 :世界@名無史さん:04/05/12 13:33
宅八郎、本多勝一に追放されたんだっけ?



608 :世界@名無史さん:04/05/12 13:36
時代劇でも切りまくっている南京百人切りを否定するからだよ

609 :世界@名無史さん:04/05/12 13:39
宅八郎、否定派なのか!

610 :世界@名無史さん:04/05/12 13:42
宅八郎って、元広告代理店社員だっけ?

611 :世界@名無史さん:04/05/12 14:14
あんなオタクが代理店の営業できんのか?

612 :世界@名無史さん:04/05/12 14:16
プロフィールに書いてあったような

613 :世界@名無史さん:04/05/12 14:42
本多勝一もメチャクチャだね
学歴もアヤシイし(ガッカリ

169 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)