5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

よい子のフランス革命

1 :似非デュプレ:02/10/14 17:43
いつもフランス革命スレは荒れてしまうので、楽しくフランス革命のお話をしようという企画。
考えが甘いといわれてもしかたないですが、ここをこれからフランス革命の良スレにしたく思います。
どうでせう?

629 :世界@名無史さん:04/01/14 20:01
デュプレタンはいるのぉぉぉぉぉぉ!!
いるったらいるのぉぉぉぉぉ!!

630 :世界@名無史さん:04/01/15 09:29
>>628
肖像画一つしか残ってなかったような気がしますが。
従って判断しにくい。

631 :世界@名無史さん:04/01/15 16:31
エミグレや王党派に萌えキャラはいないのか?

632 :世界@名無史さん:04/01/15 20:55
>>626
バルナーヴとル・バ萌え!

>>628
目元がすっごい兄に似てます。
私は美人だと思うけど、ちょっとプライドの高そうな雰囲気。
おまけにブラコン…。デュプレ家とけんかしてるくらいだし。

633 :世界@名無史さん:04/01/17 01:07
>>591
亀レスになりますが、パリ・コミューンのスレ昔あったんですよ、落ちちゃいましたけどね。

そういえばこの前新聞にフランス革命期の英国海軍の映画の広告が出てた気がする。

634 :世界@名無史さん:04/01/17 11:01
>>633
それって12歳の少年が戦うやつですか?


635 :世界@名無史さん:04/01/18 16:37
そうなんか少年が出てくるやつ。原作があるのかな?海洋小説読んだことが無いので
分からないが。

636 :世界@名無史さん:04/01/19 17:20
ロマンロランの「ダントン」では
ロベスピエールはシャルロットを苦手に思ってるって
設定になってるね。
エレオノールに「どうか妹をここに入れないでください」。

ちなみに「ダントン」でのロベスピエールの一人称は「私」
なのに対し、「ロベスピエール」では
なぜか「わし」になってる(泣)
訳者のバカ…。
心の中で「私」に変換して読み続けました。

637 :世界@名無史さん:04/01/19 18:00
>なぜか「わし」になってる(泣)
>訳者のバカ…。
>心の中で「私」に変換して読み続けました。
笑えたw。確かに「俺」じゃなくて「私」だな。

638 :世界@名無史さん:04/01/20 01:43
ロベスピエールの伝記作家のアメルもシャルロットのことを気難しい性格だと
かいていたらしいね。

ロマン・ロランは戯曲も面白かったけど、「言葉は歴史のものである」も
面白かった。ビヨーやバレールの回想とかがね。

639 :ごるごるもあ ◆753Z/RLFiY :04/01/20 18:14
■セクト琉球新赤軍革命的極左宣言
米軍基地というのは、明らかに社会的不必要施設であり、それは経済、倫理、物資のすべての次元において同様である。
よって、我々は確実に「当たり」と思われるこの物件に対して、今後も革命的連続爆破予告を宣告する。
http://darkelf.dip.jp/doubt/
  ∩∩
 (・(ェ)・) くまのぬいぐるみどうぞ。
 ○  ○ 
http://darkelf.dip.jp/3DBearDoll.html

640 :sage:04/01/20 19:21
マクシムとシャルロットは似てますよね〜。
弟の方は少し違うけど。

>>638
それおもしろそうですね。読んでみます。

641 :世界@名無史さん:04/01/20 19:23
久しぶりにsageたので間違えた…。
ところで弟は女好きだったらしいけど
兄の方はそんな弟に対して怒っていなかったのかな?
まあ身内だからって言っても
マクシムだしなあ(汗)

642 :世界@名無史さん:04/01/22 02:18
「言葉は…」は戯曲「ロベスピエール」のあとがきみたいなヤツのことです。

>>641
常識の範囲内では注意しているでしょうが、別にロベスピエール(兄)が人一倍潔癖
(と見られてる)からといって特別どうこうといったわけじゃないと思いますが。

…いくら”決して腐敗しえない人”とはいえそんなことまでに潔癖な人だったんでしょうかね。
こういっちゃなんだが仏蘭西人だしな。

643 :世界@名無史さん:04/01/24 13:35
ロベスピエールって他人の女遊びにはそんなに厳しく
なかったんですか?
まあ確かにダントンとも性格が合わないといいつつ
付き合ってますけど…。
勝手な推測ですが彼が潔癖になったのって
やっぱりお父さんの影響のような。

644 :世界@名無史さん:04/01/24 21:45
最近、ロベスピエールスレになってるぞ!
スレたてたのが似非デュプレちゃんだから仕方ないけどな!

>643
嫌だったかもしれないが、自分の同士は昔エロ本かいてつかまったヤツと不倫したせいで
足がきかなくなった人間だし。
弟のスキャンダルは自分にも響くし、注意はしてただろうけど(実際攻撃されたよね)

645 :死の大天使:04/01/24 23:51
テストも終わりやっと時間が作れました。どうにか進級はできそうです。
最近ここも良い雰囲気になってきましたね〜^^

>>619
ウケました(笑)

>>彼が潔癖になったのって
やっぱりお父さんの影響のような。
私もロベスピエールの潔癖さには父親の事が原因にあると思います。
自分が出来ちゃった婚の子だという事も気にしてたでしょうね。
あと母親の死産も性に関する嫌悪感、恐怖感を芽生えさせたのでは・・・と色々想像してます。

>>自分の同士は昔エロ本かいてつかまったヤツと不倫したせいで
足がきかなくなった人間だし。
それを言っちゃあ・・・(笑)私も以前ネタにしたんですが、クートンの不倫説は
本当なんでしょうかねえ。面白すぎますがソースが欲しい〜

オーギュスタンって、ダントン達も集まってた飲み屋だかのおかみと関係してたんでしたっけ?
彼もアラス時代にお金を送ってもらってた兄には、政治家になっても頭が上がらなかったんでは。
ロベスピエールってシャルロットの下にもう一人妹がいた筈なんですが、彼女についての
記述はないんでしょうか?寄宿学校で肺病にかかって12歳で亡くなったという話を聞いたんですが・・・
名前はアンリエット。アンリエット・ルバを可愛がってたのは自分の死んだ妹と
かぶらせてたからとかだったら涙。



646 :_0・):04/01/28 13:55
このところ
”ナポレオンが「ロベスピエールは革命の本当の意味での生贄だった」というとき…”
とかそんな感じのうる憶えのフレーズが頭の中で回ってるんですが、なんていう本に載ってたんだったかな?
ナポレオンかフランス革命の本だったのは確かなんですが…
誰かわかる人がいたら教えてクレー思い出せなくて気持ち悪い。

647 :世界@名無史さん:04/01/28 14:16
ロベスピエールは燃えと萌えと萎えを持った濃いひと。

648 :死の大天使:04/01/28 19:56
>>646
私は「歴史の影の男たち」って本のサン・ジュストの項で見ましたが・・・池田理代子センセの。


649 :_0・):04/01/29 02:06
ありがとう!これですっきりした気分になれます。
てっきりナポレオン関係の本だと思ってたのになあ、当てにならない記憶力だ。

アンリエットについては大抵学生時代に死亡した、としかかかれていませんね。

650 :世界@名無史さん:04/01/30 23:08
〃⌒`⌒ヽ
◎(●皿●)◎<死刑


651 :世界@名無史さん:04/01/31 03:14
特定の漫画ネタは…(以下省略)

652 :世界@名無史さん:04/02/05 21:58
ああ…優しいおじさん、クートンのイメージが。
でも気になる私であった。

653 :世界@名無史さん:04/02/06 00:28
過去に不倫してたとはいえクートンは愛妻家だったよね。
彼の奥さんと息子はタイーホされなかったんですかね?

654 :世界@名無史さん:04/02/06 20:24
クートンとS氏ってどっちが受け(以下略)

655 :世界@名無史さん:04/02/10 14:28
フランス革命とは時代がずれるが
革命家ブランキのお兄さんは経済学者なんですよね。

656 :世界@名無史さん:04/02/11 12:17
アンリエットって貧血症で死んだって聞きました。
(まあ私が見たのって
ネット上の情報だから管理人が間違ってupした可能性もあるけど…)

657 :世界@名無史さん:04/02/21 12:55
フランス革命を学んだ瞬間、よい子は一人も残れない。

658 :世界@名無史さん:04/02/28 01:00
よーし重複スレが立ってるからパパこのスレageちゃうぞー

これだけじゃ何なので
>645
私は貴方がこのスレでクートンの不倫について書いていたから
そう書いたんですよ。ちなみになんていう本に書いてあったんですか?

659 :世界@名無史さん:04/03/03 13:14
ギ・ブルトンあたりの本に書かれてそうですよね。
↑この作家私はあまり好きじゃないけど…。

660 :世界@名無史さん:04/03/04 06:09
クートンの足が利かなくなったのはリュウマチじゃなかったっけ?
不倫とかじゃなく

661 :世界@名無史さん:04/03/12 02:19
えーだからそのリウマチを患った理由は逢引してるとき相手の男が帰ってきたので
雨の中逃げ出したため。

といったような話だったと思うのだが、さてどこで読んだ話だろう。

662 :世界@名無史さん:04/04/03 00:57
保守

663 :世界@名無史さん:04/04/03 13:54
共産主義者が、フランス革命を賛美するのは何でですか?
文化大革命のことを言うと口を閉ざしてしまいます。

664 :世界@名無史さん:04/04/03 14:53
上一行と下一行の繋がりが良くわかりませんが、割と左系の人は賛美する傾向があるように思いますね。
ロシア革命のときインターナショナル歌う前にラ・マルセイエーズ歌ったとは聞きますし。


665 :世界@名無史さん:04/04/04 17:52
よい子はフランス革命なんか学びません

666 :世界@名無史さん:04/04/09 10:04
>>665
同意。しょせん負け犬どもの破壊願望が暴走しただけの歴史。
それに惹かれる香具師も潜在的に負け犬

667 :世界@名無史さん:04/04/09 18:47
>>663
それはだね、共産主義者っていうかマルクス主義が「歴史は段階的に発展する」
という理論に基づいた考えだからだ。
つまり、古代共和制→君主制→市民革命→資本主義→社会革命→社会主義→共産主義
というわけ。なので、専制君主制を打倒し、資本主義社会への移行は
資本主義を打倒し、社会主義への移行と本質が一緒なの。
革命にあこがれるマルクス主義者がフランス革命にあこがれるのは当然でしょう。

というものだったような・・・。手元に資料がないのでうろ覚え。
間違ってたら誰か修正してたも。

668 :世界@名無史さん:04/04/16 18:33
フランス革命の時に、人民の為にやるべきものを勝手に評議会で決めて、
しかもそれを「人民の意見だ!」と主張した(???)
そんな感じの評議会の名前を知っている方、是非教えてください!
こんな説明ですいません(>_<)

色んなところで聞いてるのですが、回答がないんです。
私の説明不足???!かも(/_;)

669 :世界@名無史さん:04/04/16 19:14
>668
もうちょっと情報はないですか。
フランス革命と一口に言っても10年ぐらいあるし、
せめていつの時期かとか、
主張するっていってもどんな風に(たとえばパンフレット出したとか)、したかとか

670 :世界@名無史さん:04/04/16 22:29
それがないんです(>_<)
○○(○の数は分かりません)評議会って言って・・・
とにかく勝手に周りの意見も聞かずに、少人数で進めちゃった。みたいな感じデス。
本当に情報が少なくて、ごめんなさい(>_<)


671 :世界@名無史さん:04/04/17 00:46
高橋幸八郎先生ばんざい\(^o^)/

672 :世界@名無史さん:04/04/19 00:15
   チン      ☆  チン       ☆
       チン    マチクタビレタ〜   チン     ♪
           ♪
    ♪          ☆チン    .☆   ジャーン!   マチクタビレタ〜!
        ☆ チン   〃  ∧_∧  ヽ         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          ヽ  ___\(・∀・  ) /\_/ <  似非デュプレ復活マダー?
        チン    \_/⊂    つ     ‖     \__________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|     ‖        マチクタビレタ〜!
        |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:| :|    /|\
        |  .犬作みかん...  |/


673 :世界@名無史さん:04/05/03 13:25
>>670
なんかのクイズとかだったらその飯問題を提示してくれたほうがありがたいのですが。


674 :世界@名無史さん:04/05/06 19:57
ロベスピエールお誕生日おめでとうあげ


675 :世界@名無史さん:04/05/08 13:19
うわーん忘れてたぁ(鬱)
好きだったのに…。
革命とはあまりにも関係ない人だけど
マルクス・オトとかわりとマイナーな人の誕生日
覚えてたのに、なんでロベピー忘れちゃったのかな…。
鬱だ死のう。

676 :世界@名無史さん:04/05/22 11:29
ロベスピエールです

なんかここでいろいろ言われてるけど、ロベスピエールは自分でも
ルイ16世のことを考えてあげる気持ちが足りなかったなって反省してる
ロベスピエールが誤解されるようなルイ16世処刑の決定を下したばっかりに、
ロベスピエールを応援してくれているエベールやサン=ジュスト、その他たくさんのジャコバン派の人達に
迷惑をかけてしまったこと、深くお詫びします。

あのときあのルイ16世処刑の決定には、クライマックスだからジャコバン派が一体となって
ルイ16世を断頭台に送りこみたい、ルイ16世の一生ももうすぐ終わっちゃうんだよ?
ブルボン家の君臨を認めていいの?これまでの王権を認めてる暇なんてないよ、
ロベスピエールが安定した政権を手に入れられるまであと少しなんだからがんばろうよ、
って思いがほんとうは込められてたの。処刑に追い込まれたルイ16世に
それが伝わるはずない、それがわかんなかったロベスピエールはホントばかだよね。

ロベスピエールはルイ16世を傷つける気は全然なかった。
しかもルイ16世がオーストリアに亡命してハプスブルク家の保護を受けるなんてロベスピエール自身もすごくショックで、
言葉が出ない。ルイ16世に本当に心からあやまりたいです、ごめんなさい。

そしてこんな国民公会だけど、これからも呼んだらすぐパリに来てね。
みんなほんとにごめん。


677 :世界@名無史さん:04/05/22 20:03
なぜわざわざこんなものコピペしてくんだ、それ特攻野郎のスレにだいぶ昔に出た奴だろ。

678 :世界@名無史さん:04/05/22 22:41
さあ、祖国の子等よ
栄光の日は訪れた。
金一族の血まみれの旗が
金一族の血まみれの旗が
我等に向かって掲げられた。
海岸に満ちる獰猛な
工作員が見えるか。
彼等は子供や妻たちを
拉致・強姦にきたのだ。

武器を取れ、市民達よ。
軍隊を組め、
進め。 進め!
敵の汚れた血で
彼等が半島を浸せ。


崇高なる祖国への愛よ、
我等の復讐の手を導き支えたまえ。
自由よ、愛する自由よ。
そなたの守り手と共に闘え。
そなたの守り手と共に闘え。
我等の旗のもとに、勝利の女神が
雄々しき同胞のところに駆けつけるように。
瀕死の敵どもが
そなたの勝利と栄光を見るように

武器を取れ、市民達よ。
軍隊を組め、
進め。 進め!
敵の汚れた血で
彼等が半島を浸せ。

212 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)