5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(;´Д`)ハァハァの歴史

1 :世界@名無史さん:02/05/27 04:49
(;´Д`)ハァハァ

347 :世界@名無史さん:03/08/25 23:54
>>346
そもそも そういう例えをすることが日本的だと思う。
西洋じゃそんなものを神様に例えるなんてとんでもない不敬だろう。


348 :世界@名無史さん:03/08/25 23:55
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )

■優秀な人間を叩いて安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間と対峙できない
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着にからまれる事を言っておきながら全く関係ない人に振り向ける( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■毒舌を吐いて場の空気を陰険にする。そのあと自分で耐え切れなくなりご都合主義にあきれる。( いったいこの国はどうなってるんだ? 間違っている! )
■スケールの小さい自画自賛をして小市民的に満足しようとする( 俺んちの車は古いが車も持ってない奴に比べればマシな方だな )
■仲間面していつの間にか恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを後で見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■マニアックで虐待的。ケチだけつけて批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■たいしたこともやってないうちに大物ぶる。 ( 顔が見えないインターネットでは自分の才能や苦労を多めに見積もって書き込む )
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■人生経験未熟なので集団でしか相手を見れない ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから… )


349 :世界@名無史さん:03/08/26 12:25
>>343
その杯なんかどういう目的で作ったのかな まさか今夜したい合図かな

350 :世界@名無史さん:03/09/16 13:10
(;´Д`)

351 :世界@名無史さん:03/09/16 19:12
>>207
エプタメロンに似たような話があったと思います。
こちらはハッピーエンドでしたが。

352 :世界@名無史さん:03/09/23 09:22
っふふふ

353 :世界@名無史さん:03/10/08 14:10
(;´Д`)ハァハァ

354 :世界@名無史さん:03/10/08 14:13
>>355
(;´Д`)ハァハァ

355 :世界@名無史さん:03/10/08 16:09
>>354
(;´Д`)ハァハァ

356 :世界@名無史さん:03/10/09 01:08
>>354-355
(;´Д`)ハァハァ

357 :世界@名無史さん:03/10/24 21:35
(・∀・)イイ!

358 :世界@名無史さん:03/10/24 23:53
>>342
>中世欧州では騎乗位は免罪符モノ

では騎乗位でやりまくれば、全ての罪は許されて昇天できる、というわけですね。
私もこれからは乗ってもらうことにしよう。

359 :世界@名無史さん:03/10/25 18:18
このスレ見るといつもホッとする。
世界史板のオアシスですね。

360 :世界@名無史さん:03/11/01 01:12
う〜ん。はぁはぁにも歴史があるんですね。

361 :世界@名無史さん:03/11/02 10:36
李朝の女性は一旦嫁ぐと、他の男性と話すことも、男性を見ることも禁じられた。
それは未亡人となっても同じ。
未亡人は(;´Д`)ハァハァした場合、自ら小刀か針を股に刺し、(;´Д`)ハァハァを押さえた。

362 :世界@名無史さん:03/11/02 17:27
想像してしまった、(;´Д`)ハァハァ

363 :世界@名無史さん:03/11/06 01:16
>>347
venusとか

364 :世界@名無史さん:03/11/08 21:49
>>361
切り取るんですか?

365 :世界@名無史さん:03/11/08 22:23
>>21

激しく遅レスですが。最古のオナニーの記録について。

なんかの経典に、女性出家者が修行として滝打ちをしていたか、あるいは単に川で水浴びをしていたかしていたら、
絶妙の場所に絶妙な圧力とリズムの水流があたってしまっていい気持ち((;´Д`)ハァハァ)になって彼岸を見た。で、それは罪なのかと釈迦に聞いたら

「それは仕方ないんじゃない?」

と答えた。

……というのを、中学生のころになにかの本で読んだんですけど、これって本当でしょうか?
本当なら、何経なのかぜひ知りたいんですが。

366 :世界@名無史さん:03/11/08 22:32
>>365

その話、聞き覚えあるけど、釈尊が「仕方ない」といったのは次の場合じゃなかったけ?

女性出家者が、宿舎で休んでいたら、男性出家者が夜這いに来た。
戒律で、彼女は夜中に大声を出すわけにいかず、なすがままにされていた。
翌朝、釈尊にこのことをざんげしたら……じゃ、なかったっけ?

あれ、懺悔しても「それは罪だ」といわれたんだっけ?それで尼寺ができたとか。忘れちゃった。
って、書きながら思ったけど、この出典って三島由紀夫の何かでなかった?

367 :世界@名無史さん:03/11/08 23:33
釈尊は苦行じゃ悟りに達することができないと気づいて里に下りて飯食って満腹したら
悟りに達した、って話があるくらいですから(;´Д`)ハァハァを頭ごなしに否定しなかったんじゃ
ないかと思うのですが。

そういえば、ヒンドゥー教には(;´Д`)ハァハァしまくるのが修行、って宗派もあったような…

368 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/11/08 23:38
天台宗(に限りませんが)ではよく「煩悩即菩提」と言いますね。
『理趣経』というのもある。一歩間違えたら大きく道を踏み外す原因となるものですが。

369 :世界@名無史さん:03/11/08 23:39
ボロブドールだっけ?「まぐわい寺」

370 :世界@名無史さん:03/11/18 02:38
「嗚呼、射精寸前」男悶絶。
「口内発射可?」 「不可」女曰。
「貴殿射精場所即我膣内」 女舌技停止。
萎縮物即硬直、聳立。
先端、先走汁有。
「騎乗可?」女訊。男頷了解。
女、硬直物添手、潤滑繁茂地帯誘導。 「嗚呼」女悶。
「我膣内、巨大硬直物挿入完了」 女下半身躍動開始。
一、二、三・・・ 「嗚呼」男短声。
「謝罪」 女呆然、運動停止。
「貴殿既射精!?」 「汝舌技巧妙故。御免」
「最低!! 三擦半男!!」女絶叫。
「亀頭鍛錬不足!! 貴殿包茎手術経験者!?」
「何故汝知其事実??」 男墓穴。
以後、男、性交時避妊具二重着用。

371 :世界@名無史さん:03/11/24 23:34
>>370
 ヨーロッパ中世の修道士たちによる、おふざけラテン語(キッチン・ラテン)
を連想しました。

372 :世界@名無史さん:03/12/06 13:11
熊の子見ていた かくれんぼ
お金を出した子 一等賞
世の中得てしてそんなもの そんなもの
いいないいな お金っていいな
おいしいご飯に 泡あわお風呂
あったかい肉布団で眠るんだろな
僕も稼ご お金を稼ご
サラ金回って 倍 倍 倍(借金が)

373 :世界@名無史さん:03/12/22 06:27
(;´Д`)ハァハァ





うっ

374 :世界@名無史さん:03/12/22 06:49
>>370
ワラタヨ


375 :世界@名無史さん:03/12/25 07:19
(;´Д`)ハァハァしてもいいでつか?

376 :世界@名無史さん:03/12/25 20:16
>>375

ダメ。まだまだガマンしる。
いいというまでマテ。

377 :世界@名無史さん:04/01/07 01:47
いじわる・・・・

378 :世界@名無史さん:04/01/07 05:39
>>377

なんだよー、逝くときは一緒でつ。

379 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/09 18:55
>>251と同じ神話であげます。
世界中の神話で一番のブラコンといえばウガリットの女神アナト。嵐の神バアル
の妹で配偶者、そして何故か処女。
兄が宮殿を欲しがった時には父である至高神(の筈の)エルに
「断ったらその白髪頭を血で真っ赤に染める」(意訳)
と嘆願(?)して兄の望みを叶えており、また兄が砂漠と死の神モトに殺された
時には「兄を返して下さい」と言って断られるやモトを八つ裂きにし臼でひいて
バアル復活を果たした行動派。
しかしバアル以外には「歩く恐怖」以外の何物でも無く、兄を裏切った人間の町
二つを壊滅させて兄を困らせたという話もあります。
なおモトはバアルの弟だと言いますが、アナトの息子で配偶者であったとも。
日本ではスサノオノミコトが女陰を突いて殺害した機織女=アマテラスであって
岩戸隠れは強姦後の死を暗示したものともいいます。

380 :世界@名無史さん:04/01/30 09:53
バアルのようなもの

381 :世界@名無史さん:04/01/31 00:46
一生に一度は旅して神殿の前で売春して、
その投げ銭をお賽銭にしなきゃいけないっていってた教団ってどこだったっけ?
ブスは売れ残ったんでなかなか帰れなかったとか。
チョトかわいそうでつね。

382 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/01/31 01:01
>>381
ヘロドトスがペルシアの風俗として挙げている。バビロニア時代からあったものかも知らん。

383 :世界@名無史さん:04/01/31 01:25
バビロニアの女は誰でも一生に一度は・・・ってやつか
門前町の娼館のアガリを神殿が取ってた神殿売春を誇大に書いてるだけじゃね

384 :世界@名無史さん:04/02/16 21:04
歴史と言うか落語かなんかの小咄だと思うが
こんな話を学生時代に日本史教師に聞いた。

何時代か忘れたが、道鏡という名前の僧に惚れてた女性の天皇(称徳天皇だっけ?)が
道鏡とまぐわって、昇天する際に「崩御!崩御!」と叫んだそうだ。

ちなみに道鏡はティムポがとても大きかったらしく、
正座しててもわかる程の大きさから「膝三つの道鏡」と称されたらしい。
膝なんて突っ込まれただけで崩御しそうなもんだが。

385 :世界@名無史さん:04/02/16 21:06
弓削の道鏡

386 :世界@名無史さん:04/02/16 21:33
      /  /  / , /! , li     !l !  ll l l   `!  `、`i:::::::/
       ,'.   ,'  l! l.l l l l|       |l l.  |l l |   |    l. l::::,'
! -┼   .l   l   !l | ! | l _」.    -l-lL._,!l | !   .!    ! |:::!
l ,-┼-   !   !   l」.H T「 l !    .,'!Hl. /「 7‐ト、 ,'    l  !:;! お、お兄ぃちゃぁん…
ヽ`ー' _⊥-.l   `、´l l ,l,-H‐トヽ   /,'ナ/ ̄i..7.V.l  /     |  「
    (_|フ`)   ヘ !∧l  ,!::ヽ、ヽ/〃'l _..ノ::::::l 〉、/!  .   ト  `、
       l l   トヽ|{ ト-:':;;;:::| `  ´  「::::::::;;;:::|/j |  ,!  i `、、.!
        `!   li`、  ゝ''"。ノ  、   ゝ'''"o.ノ   ! ,' l/  !!. |
! -┼     ヽ. ! N i ::::  ̄   ,-─-、   ̄ :::::: ,' / /. l!  |l l
l ,-┼-   ∧`、`、 ゝ、    {    l      ..イ / /⊥|!  !| !
ヽ`ー' _⊥-  ! lヽ ヽヽN`>- ..__ゝ_..ノ.. -‐ 7´ / , ' / _  \〃 ,'
    (_|フ`). ヽヽ.\ヽくヽ、 ,'     ゝ〜'"´/, '/ ゝ-、`.  `、/

387 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/02/16 23:00
>>384
孝謙天皇→称徳天皇です。もっとも肉の交わり云々は『日本霊異記』の時点
で既に言われていた事ながら、どうも創作であったらしい。
(余談ながら、『元享釈書』あたりになると山芋製の張り型が抜けなくなっ
て崩御されたとか二人の間に息子がいたとかいうトンデモ説が出来ました。)

388 :世界@名無史さん:04/02/17 01:27
地下ポルノ絵画の歴史はおもろいな

美術史板ってないの?

389 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/02/26 00:10
古代ローマではかつては半陰陽の子が産まれると川に投げ捨てたが、紀元後
1世紀には美少女にも美少年にも飽きた連中により、至高の肉体を備えた存
在として高値で取引されるに至った。
プラトンがかつては男女が一つの肉体に宿っていたという寓話を紹介してい
るから、至高の肉体云々というのも口実ばかりでは無かったかもしれないが。
なお我が国には不具の子を棄てる慣習があった(双子・三つ子はかつては褒
賞の対象であったらしいが、何時の頃からか忌まれるようになった)が、鎌
倉時代に描かれた絵巻『病草紙』には半陰陽の男が出て来る。
もっとも見た目は完全なオッサンなので、もハァハァも何もあったものではない。

390 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/26 00:28
>>384
「道鏡に 崩御崩御と 女帝言い」
ですね。

江戸時代の艶物川柳だったかと。

391 :世界@名無史さん:04/03/02 22:40
新羅の真聖(ジンソン)女王は淫乱で国を傾けた。
宮殿に美男子を引き入れ要職を与え、大臣に諌められると
「男の王は幾千人もの宮女を侍らせ遊んだというのに、
女王が何人かの宮男を侍らせてなにが悪い」と言い放つ。
数年後、ある将軍の美人妻が男を刺し殺す事件があった。
彼女はレイプされそうになり、男を殺したのだった。
夫妻とも投獄されるが、女王は命を賭けて貞操を守る女に興味を示した。
投獄された将軍も大変な美男。女王は「私と寝れば奥さんは無罪にしてあげる」と誘惑。
将軍は「新羅は今存亡の危機です。どうか正気に戻ってください」と言い放つ。
女王はずっと泣いていたが、二人を無罪放免し、自らも乱行をやめる。


392 :世界@名無史さん:04/03/15 01:20
なんだかよくわかりませんが、とりあえず貼っときますね。

ピ ュ ー リ タ ン 革 命
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1072162018/

393 :世界@名無史さん:04/04/13 15:15
(;´Д`)

394 :世界@名無史さん:04/04/27 11:47
喪主

395 :世界@名無史さん:04/05/10 14:28
(;´Д`)

396 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/22 00:05
>>275
ちょうどギリシャ神話を読んでいたので今更ながら・・・
ゼウスの放蕩三昧に愛想を尽かしたヘラ・アポロン・ポセイドンが他の神々
を煽って寝ていたゼウスを山羊の皮で出来た革紐でぐるぐる巻きに縛りあげ、
次の神々の王を決めようと相談をしていたが、余所見をしている間にテティ
スがゼウスの縛めを解いてしまった。
復活&激怒したゼウスはヘラに手枷・足枷をはめて宙吊りにした。ヘラは泣
き叫んで助けを求めたが、日和見連中は放置したまま。
アポロンとポセイドンはしばらく人間の王の所へ奉公に出された。
ようやく許してもらったヘラはすっかり大人しくなっていたそうな・・・という
事であったようです。ヘラクレスを苛めていた時の事だともいう。
>>298
>12歳以下の禿(かぶろ、かむろ)がいた。新造は姉女郎に一晩に複数
>の客がついたとき、その名代として客と添い寝をすることもあった。(セックスは無し)
芥川龍之介の小説『芋粥』の原話である『今昔物語集』所収説話でも都の人間とコネをつくろうと
した田舎の有力者である主人が少女を添い寝させています。湯たんぽみたいなもので、性
行為は無かったようですが。『とはずがたり』もロリコン史(?)では重要。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)