5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

(;´Д`)ハァハァの歴史

1 :世界@名無史さん:02/05/27 04:49
(;´Д`)ハァハァ

2 :世界@名無史さん:02/05/27 04:49
(;´Д`)ハァハァ

3 :世界@名無史さん:02/05/27 06:39
---------------------ここまで読んだ------------------------

4 :世界@名無史さん:02/05/27 07:05
クソスレを良スレにするのが世界史板。

歴史上(;´Д`)ハァハァを最初にやったのは誰だろうか?
私はルイ16世だと思う。

5 :世界@名無史さん:02/05/27 07:44
ゴヤに確か中年男が老女二人の目の前で(;´Д`)ハァハァしている絵が
あったと思うが。だれかこれをもとにAA作ってくれないかな。

6 : :02/05/27 21:36
凄いクソスレ。

7 :世界@名無史さん:02/05/28 01:07
このスレだけはリサイクル不可能だよな?

8 :世界@名無史さん:02/05/28 03:06
なあ、(;´Д`)ハァハァを日常の日本語で定義すると何になるんだ。
それを明示してくれないと話が進まぬよ。

9 :世界@名無史さん:02/05/28 05:14
おまえら、はぁはぁを単語登録支店ね(;´Д`) ハァハァ

10 :世界@名無史さん:02/05/28 08:22
まぁ普通にはピーピング・トムでしょう。
覗かれたゴディバ夫人も、チョコレートで有名ですね。



11 :世界@名無史さん:02/05/28 08:55
リュディアの僭主カンダウレスは、臣下のギュゲスに自分の妃の
裸身をみせたとか。
それを知った妃は、ギュゲスに夫を殺すように迫り、カンダウレスは
殺され、ギュゲスが妃と結婚して王になりましたとさ。

12 :世界@名無史さん:02/05/28 09:32
>>8

(;´Д`)ハァハァ=萌え〜
が近いのでは?

13 :SSBN:02/05/28 12:01
世界最古の萌えってなんだろう?
とりあえず日本最古の萌えは天照タンをあげておく。

14 :世界@名無史さん:02/05/28 15:18
メアリ・ステュアート(スコットランド女王)

むちゃ美人やったらしい、夫が暗殺されたあと
夫暗殺の容疑者と交際しているとの疑いをかけられ
英国女王エリザベス一世の陰謀で逮捕され
ロンドン塔に幽閉され後に処刑される
薄幸の美女

15 :14:02/05/28 15:22
高校時代はメアリ・スチュアートと
新教徒を弾圧した英国女王メアリ一世
を同一人物だと思ってました

16 :世界@名無史さん:02/05/28 15:32
世界最古の萌えねぇ。

あれだ、石器時代のビーナス像だろ
紀元前7000年とかだ。

17 :世界@名無史さん:02/05/28 15:49
>>16
ビーナス像で思いだしましたが、
古代オリエントの地母神像には女性の三角地帯、あるいはヘアが
明確に表現されています。
ところが古代ギリシアには女性の陰毛を剃る習慣があったので、
ヘアの表現がありません。
このことはギリシアが男性優位の社会であったことと関係が
あるのではないかという説があります。
いまでもイスラム圏の女性には陰毛を剃る習慣があります。

18 :世界@名無史さん:02/05/28 23:58
(;´Д`)ハァハァ
パイパン・・・

19 :世界@名無史さん:02/05/29 00:13
萌えとハァハァは微妙に大きく違うと思う。
ハァハァは性的欲情を多分に含むが(大体喘ぎ声っぽいし)、
萌えはそれほどでもない。むしろマターリ系。

個人的解釈なので違う人がいたらスマソ。

20 :世界@名無史さん:02/05/29 00:14
パンティーがメジャーになったのは、
ジョージ4世の娘シャーロット王女が身につけたことがきっかけらしい。

男も剃ってますね>イスラム圏。

21 :名探偵オナン:02/05/29 00:44
(;´Д`)ハァハァとはオナニーのことだとAA大辞典に書いてあった気がする。人類最古のオナニーを探ってみます。
世界最古の(;´Д`)ハァハァはヘタすると猿人までさかのぼっちゃいますよ。意外と壮大です。
・・・人類では多分オナンだと思います。でもオナンは正確には膣外射精なので・・・
・・・もういいや、(;´Д`)ハァハァ=萌えで。話がややこしくなる。

22 :世界@名無史さん:02/05/30 16:12
エロネタならなんでもいいってことかな?

古代ギリシアでは神殿にある裸体の女神像(当時は彩色されていた)
に、(;´Д`)ハァハァする人が多かったとか。

23 :山野野衾:02/05/30 16:17
>22
ピグマリオンは変態では無かったわけですか。しかし古代ギリシャは何でも
ありですね。

24 :世界@名無史さん:02/05/30 21:10
(;´Д`)ハァハァがオナニーなら、世界史上に燦然と輝くのは皇帝ネロではないかと
おもわれ。

なにしろ、変わったズリネタが欲しくて自分が治めてる帝国の首都に放火させた
んですもの…

25 :世界@名無史さん:02/05/30 21:27
普通とは違った性癖を持つ人って誰だろう?(;´Д`)ハァハァ


26 :SSBN:02/05/30 21:43
ローマ皇帝ヘリオガバルス(ボソッ
エラガバルスとどっちが正しいんだろう・・・

27 :世界@名無史さん:02/05/30 21:45
ネロは母親が凄かったらしいね

28 :世界@名無史さん:02/05/30 22:25
>25
ロシアのアンナ女帝。
彼女が(;´Д`)ハァハァするところは足の裏。
女奴隷たちに足の裏をくすぐらせ、舐めさせ毎夜(;´Д`)ハァハァしていた。

29 :世界@名無史さん:02/05/30 22:37
>>28
この時代の「くすぐり女」というやつは、今でいう性感マッサージに
近いものだったらしいよ。

30 :世界@名無史さん:02/05/30 23:10
>29
余計気持ちよさそう(;´Д`)ハァハァ。
エリザベス1世も「くすぐり女」で(;´Д`)ハァハァしてたらしい。

31 :世界@名無史さん:02/05/31 00:24
萌え=フェティシズムと解釈してよろしいのか?

32 :世界@名無史さん:02/05/31 00:29
>>31
漏れもよくわからんのだが
「萌え」は「燃え」ではないので
マッタリと、くるおしく、悶々とするような感じらしい

エリザベス・バトリーは、多分萌えではない
ジル・ド・レも晩年萌えではなかったが、もしかしたら、戦争中、男装の少女に萌え萌えしてたかもしれない(藁)


33 :世界@名無史さん:02/05/31 00:55
>>22
その手の像ならやはり「聖ウルスラの恍惚」ではなかろうか。
弁天様みたいなもんだよな。

34 :黄昏のなかの道化師:02/05/31 05:08
>31 >32
両方とも間違っていないと思う。俺は、ある対象に対し「好きだ」とか
「かわいい」とか「素晴らしい」といった気持ちで一杯になる事だと思うけど。

35 :世界@名無史さん:02/05/31 07:50
>>26
「エラガバルス」が正しいです。

36 :世界@名無史さん:02/05/31 09:00
古代ローマのセックスの絵は(;´Д`)ハァハァだな!

37 :世界@名無史さん:02/06/01 21:18
>>36
古代の密儀にはけっこう(;´Д`)ハァハァな話がありそうですね。
ディオニュソスの密儀とか、古代オリエントの王の「聖婚」の儀式とか。
カナンのバール祭儀にも、乱交騒ぎみたいなのがあったらしい。


38 :世界@名無史さん:02/06/01 21:53
>>32
ジル・ド・レってゲイじゃなかったっけ?

39 :世界@名無史さん:02/06/01 21:58
初夜権ってどんな不細工にも公使していたんですか?

40 :世界@名無史さん:02/06/01 21:58
              _,..----、_
              / ,r ̄\!!;へ
             /〃/   、  , ;i
             i,__ i ‐=・ァj,ir=・゙)
             lk i.l  /',!゙i\ i
             ゙iヾ,.   ,..-ニ_ /
             Y ト、  ト-:=┘i    ハァハァ…
              l ! \__j'.l
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli



41 :世界@名無史さん:02/06/01 22:15
ちょっと笑った

42 :世界@名無史さん:02/06/07 19:07
(;´Д`)ハァハァ
歴史上もっともハァハァな女の子は?(;´Д`)

43 :世界@名無史さん:02/06/07 19:44
>42
月並みな回答だが、アリス・リデル(『不思議の国のアリス』のアリスのモデル)では?

44 :世界@名無史さん:02/06/08 00:21
>42
17歳の死刑囚ジェーン・グレイ。
ドラローシュの「レディ・ジェーン・グレイの処刑」>美しい…。

45 :世界@名無史さん:02/06/23 17:14
(;´Д`)

46 :世界@名無史さん:02/06/23 18:36
>42
暗殺の天使シャルロット・コルデ。


47 :世界@名無史さん:02/06/27 16:34
>42
アンネ・フランク

48 :世界@名無史さん:02/06/27 19:21
>>35
両方使ってたはずだけど。。

49 :世界@名無史さん:02/06/27 21:20
萌え=はにゃーん、では?

50 :世界@名無史さん:02/06/27 22:51
そーれ、にゃうーん

51 :世界@名無史さん:02/06/29 12:59
(;´Д`)ハァハァ
(;´Д`)

52 :世界@名無史さん:02/07/20 01:38
(;´Д`)ハァハァ

雫たん・・・ハァハァ

53 :世界@名無史さん:02/07/20 02:57
糞スレであることは確かだけど、個人的にはイマジネイティブ


54 :世界@名無史さん:02/07/20 03:06
土偶タソ(;´Д`)ハァハァ

55 :世界@名無史さん:02/07/20 04:16
>>54
「縄文時代に2CHがあったら」みたいなスレありましたね

56 :無駄な知識:02/07/20 04:58
4コママンガで「弥生式土器だとよく聞こえるぅ」と
壁にあてて聴診器代わりにするのが・・・

57 :世界@名無史さん:02/07/20 14:00
ディオゲネスの公開オナニーショー
(;´Д`)ハァハァ

58 :世界@名無史さん:02/07/20 15:06
エジプトの方では神様が
(;´Д`)ハァハァ
やって空と地ができたんじゃなかったっけ。


59 :玄宗:02/07/20 16:27
楊貴妃タン(;´Д`)ハァハァ

60 :世界@名無史さん:02/07/20 21:22
>>58
そういう神話は多いな
ニポーンも兄妹で(;´Д`)ハァハァ

61 :世界@名無史さん:02/07/20 21:28
世界史板住人は糞スレを(;´Д`)ハァハァするのがうまい

62 :サロメ:02/07/20 22:10
ヨハネタン(;´Д`)ハァハァ

63 :ルイ15世:02/07/20 22:27
ポンパトゥール ハァハァ

64 :ピーピング・トム:02/07/20 22:33
ゴティバ タン(;´Д`)ハァハァ

65 :世界@名無史さん:02/07/22 02:33
ハァハァ(;´Д`)ハァハァ

66 :世界@名無史さん:02/07/22 02:37
50歳にもなって美少年に萌え萌えになって、旦那殺して帝位を貢いでしまった
ゾエたんにハァハァ(;´Д`)ハァハァ

67 :世界@名無史さん:02/07/22 02:45
>>43
実際のアリスは別に可愛くはなかった
『不思議の国のアリス』の原本ではアリス・リデル同様主人公のアリスは不機嫌な顔をした普通の女の子らしい



68 :安曇:02/07/23 21:39
(;´Д`)ハァハァもらった!

69 :世界@名無史さん:02/07/23 21:42
ビザンチン帝国の皇后テオドラ。
皇后になる前は踊り子で、下の布をとらなかったのは法律が許さなかった
かららしい。

70 :世界@名無史さん:02/07/23 21:42
69!(;´Д`)ハァハァ

71 ::02/07/23 21:58
>>67
ソフィーとどっちがかわいい?
「ソフィーの世界」ね


72 :世界@名無史さん:02/07/23 22:09
「カノッサの屈辱」

名前に(;´Д`)…ハァハァ

73 :世界@名無史さん:02/08/02 17:37
>>69
下の布?

74 :世界@名無史さん:02/08/02 20:19
さすが世界史板。
こーんな箸にも棒にもかからないような、糞スレでも体裁を整えている
なんて・・・。


一生皆さんについて行きます (;´Д`)…ハァハァ。

75 :世界@名無史さん:02/08/03 08:18
(;´Д`)ハァハァ

76 :SSBN:02/08/03 11:49
(*´Д`*)ハァハァで変わった歴史(藁
「シチリアの晩鐘」ってセクハラから起こったんだっけ?
詳しい人解説希望。

77 :オッパイスレからコピペ:02/08/03 12:02
>76
「シチリア晩鐘の乱」。
13世紀フランスのアンジュー家が実質支配していたシチリア王国で、
シチリア人がフランス人をほとんど殺し、皆追い出してしまう大反乱があった。
きっかけはフランスの一士官が人妻の尻にハァハァし、
身体検査と称し触ってしまったこと。
夫が士官を斬り殺し、全シチリア人がそれに続いた。


78 :世界@名無史さん:02/08/04 19:11
エリザベス1世のくすぐり奴隷になりたい。
女王様の足の裏を嘗めて生計をたてたい。

79 :世界@名無史さん:02/08/04 19:40
ヴィクトリア朝の英国はポルノグラフィーが流行したけど、
そのなかに「鞭打ち小説」というのがあったな。
実際に鞭打ちプレイが出来る場所もあったらしい。

80 :世界@名無史さん:02/08/04 19:47
日本史だけど古事記って結構エロイぞ!
海女照らすがアマノイワドに隠れちゃったとき、他の神神が宴会をやるんだけど、
そのとき踊りのうまい女神?はノーパンでちらちらマンコみせながら踊ったんだよ!爆
そりゃ、盛り上がるっしょ!

81 :世界@名無史さん:02/08/04 19:56
>>77
イタリア人は女が絡むと強いな…

82 :世界@名無史さん:02/08/04 19:58
中世ヨーロッパには「鞭打ち苦行」というのがありましたが、
ああいうのがだんだん快感になっていく、ということはあるのでしょうか?

83 :世界@名無史さん:02/08/04 20:24
中世ヨーロッパの魔女狩りも「火あぶり」されるのが病みつき
になって、わざと 何度も捕まって  (;´Д`)…ハァハァ。
してた魔女がいるらしい。
 
  ソースは ハリーポッター(1巻〜4巻)だ


84 :世界@名無史さん:02/08/04 20:38
17世紀フランスで尼僧院全体が集団セックスヒステリーになるという
事件がありましたな。(;´Д`)ハアアアアッハアアアッ

85 :世界@名無史さん:02/08/04 21:11
>>84
「ルーダンの悪魔憑き事件」だっけ?
ユルバン・グランディエという司祭が逮捕されて火炙りになったけど。

86 :世界@名無史さん:02/08/04 21:16
エジプト神話で
太陽神と月神に関わるハァハァはありませんか?

87 :世界@名無史さん:02/08/04 21:23
日本最初は
イザナギ、イザナミの  (;´Д`)…ハァハァ。

最初なんでやり方知らなくて苦労したらしいが。。。。
試行錯誤したことが古事記に書いてある。



88 :世界@名無史さん:02/08/04 21:46
古代エジプトで、すべての処女は、結婚前に必ず血が出るように、
太陽神の黄金の男根の上に座らされたという話を読んだことがある。
こうした儀式を経て、始めて処女の血は神聖なものになったとか。
まともな若者は、こうした浄化された娘と結婚したとか。

89 :世界@名無史さん:02/08/13 03:22
ハァハァ
座らせてみたいよ
(;´Д`)ハァハァ

90 :ピョン( ゚д゚)ヤン:02/08/20 00:07
ハァハァ

91 :世界@名無史さん:02/09/06 11:47
『源氏物語』の光源氏と紫の上の関係は、一種のロリコン小説として読めますが、
こういう純情な少女が大人の男の手ほどきでめざめていく、というのは
18世紀のフランスでさかんにもてはやされたテーマだったそうです。
そういえば、ヴィクトリア朝の英国では幼児売春や、幼児のポルノ写真が
流行っていたとか。

92 :世界@名無史さん:02/09/06 11:57
さてと、問題はここからどうやって
半島ネタやウヨサヨ論争に持っていくかだ。

93 :世界@名無史さん:02/09/06 11:58
やめれ

94 :世界@名無史さん:02/09/06 13:15
>92
春香伝読んで出直し給え
淫婦・氷の微笑´Д`)ハァハァ

95 :世界@名無史さん:02/09/06 13:35
「ヴィクトリア朝の性と結婚」というタイトルの本があったな。
中公新書から出てる。



96 :世界@名無史さん:02/09/06 13:42
http://art-quarter.com/beck/joe/pablo/1/5/cranach-venus.jpg
http://www.dstu.univ-montp2.fr/PERSO/magnan/symboles/cranach.jpg
ルーカス・クラーナハの描く女性は胸や腰が小さくて、発育不全みたいな
感じですね。
当時(15〜16世紀)からこういう女性が好きな人が多かったのかな?

97 :世界@名無史さん:02/09/07 01:39
ルネッサンスの頃から
ろりぷには存在していたんだな。

98 :世界@名無史さん:02/09/07 19:34
>>96
澁澤龍彦の「裸婦の中の裸婦」には当時クラナッハのパトロンであった
ザクセン選挙候の好みではないか、と書いてますね。

ところで世界初の実用的ハァハァ小説って「ファニーヒル」でOKなんでしょーか?

99 :世界@名無史さん:02/09/07 21:49
>>98
> ところで世界初の実用的ハァハァ小説って「ファニーヒル」でOKなんでしょーか?

金瓶梅       明(中国)    万暦中期(16世紀末)
好色一代男    日本       1682年(天和2年)
ファニーヒル    スコットランド  1749年


100 :世界@名無史さん:02/09/07 21:53
小説ではないが古代の神話などにもハァハァな部分は多い。


101 :世界@名無史さん:02/09/07 22:07
ローマを建国したと言われるロムルスは、
その昔軍神マルスが巫女の王女様に(;´Д`)ハァハァしてしまい、
王女がうたた寝してるうちにセクースして出来た子供の子孫というのが一応の伝承

102 :世界@名無史さん:02/09/07 22:22
>>98
イギリス軍の兵士が戦場に「ファニーヒル」を持っていったとか。
ところで、19世紀のイギリスでは女性が性的関係を持っていい年齢が
12歳で、後に13歳、さらに16歳に引き上げられました。

103 :世界@名無史さん:02/09/08 18:30
千一夜物語も(;´Д`)ハァハァ。

104 :世界@名無史さん:02/09/08 18:49
千一夜物語は元々ハァハァが目的の物語りなんじゃないか?
それが語られた状況を考えるとハァハァ目的のお話としか考えられない。


105 :世界@名無史さん:02/09/08 21:15
>>98
書店の美術のコーナーに行くと、「世界の発禁本」とか「エロティック・アートの歴史」
といったタイトルの本がありますね。
http://www.chass.utoronto.ca/epc/langueXIX/images/courbet.jpg
ところでこれはクールベが描いた『世界の始まり』というタイトルの絵です。
かれは最初この絵を親しい友人だけに見せていたとか。

106 :世界@名無史さん:02/09/08 21:49
メソポタミアのイシュタル像
村上隆もビクーリ (;´Д`)ハァハァ

107 :世界@名無史さん:02/09/09 16:29
テレビなんかでは外国人(英語圏)が日本で(;´Д`)ハァハァなものを
見たら「OH!ウタマロ!」とか言うけど実際本当にウタマロなんて言うんだ
ろうか。中国人が「アルヨ」というのと同じくらいぁゃιぃ。

108 :世界@名無史さん:02/09/09 20:52
http://strongbrains.com/images/FragonardGirlWithHerPuppy.jpg
フラゴナールの絵

こういうのは西洋版の春画かな?

109 :世界@名無史さん:02/09/09 21:19
「悪徳の栄え」もハァハァ


110 :ピョン( ゚д゚)ヤン:02/09/22 01:21
ハァハァ

111 :世界@名無史さん:02/09/22 02:22
最初の(;´Д`)ハァハァはアダム、これ常識!

112 :HisterA:02/09/22 02:29
http://sunsite.sut.ac.jp/cgfa/ingres/ingres8.jpg

これなんかどうよ。

113 :世界@名無史さん:02/09/22 02:33
今夜のおかずにしよう(;´Д`)ハァハァ

114 :世界@名無史さん:02/10/10 11:12
昔から「媚薬」というのはよくつくられてるけど、アレは何を材料にして
つくってたんでしょうね?
ヨーロッパでは女性の月経の血とか、精液を混ぜてたなんて話を聞くけど。
実際の効果のほどはどうだったのか?

115 :世界@名無史さん:02/10/12 02:41
>>105
「どうせ小奇麗な名画なんだろ?」と思って見たら(゚д゚)ビクーリ

116 :ピョン( ゚д゚)ヤン:02/10/26 16:44
漏れもびくーり

117 :世界@名無史さん:02/10/26 16:52
関連スレ
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/gallery/1017337936/
禁断の美術・エロチックアート

118 :世界@名無史さん:02/11/05 13:12
このスレもできれば削除しないでください>削除人さま

119 :世界@名無史さん:02/11/06 22:21
(;´Д`)ハァハァ

120 :世界@名無史さん:02/11/12 22:18
踊り子出身のローラ・モンテスはその美貌でバイエルン国王ルードヴィッヒ1世を虜にし、
政治に介入した。彼女を支持したのは自由主義の学生たち。
その学生たちが見ているのを知っていて、部屋を明るくしカーテンを開け
下着の着替えを見せつけた。外を歩くときは親衛隊の学生たちを従え、
鞭を鳴らしながら歩いていた。

121 :世界@名無史さん:02/11/12 22:42
たしか、バール神って多乳…。

(;´Д`)ハァハァ?

122 :世界@名無史さん:02/11/15 23:12
ハーマイオニーたん (;´Д`)ハアハア


123 :世界@名無史さん:02/11/15 23:15
だいたいネット上でこの顔文字最初に使ったの誰よ?2ちゃんねら?

124 :世界@名無史さん:02/11/16 01:04
うんこ

125 :世界@名無史さん:02/11/19 21:03
>123
http://slashdot.jp/articles/02/09/13/054235.shtml

126 :125:02/11/19 21:04
ただの顔文字と間違えた。
吊ってくる

127 :世界@名無史さん:02/11/23 00:52
ハーマイオニーたん(・∀・)イイ!

128 :世界@名無史さん:02/11/25 01:26
炉氏ね

129 :世界@名無史さん:02/11/26 12:06
初カキコ
イスラム圏の女性は性器を子供の頃に糸で縫いつけて、それを結婚した相手
が引き抜くという風習が未だに残っているらしい

それはもう想像を絶する苦痛らしい。まぁ、当たり前だが

130 :世界@名無史さん:02/11/26 12:19
オーマイハニー

>>129
どうやって小便するの?

131 :世界@名無史さん:02/11/26 12:21
>>129
全然(;´Д`)ハァハァしないよう

132 :世界@名無史さん:02/11/26 12:39
それじゃ中が洗えないからマンカス溜まりまくり
汚い汚い臭い臭い

133 :世界@名無史さん:02/11/26 12:40
追記
びらびらも取り払ってしまうらしいな。

まぁ、あの国は女はダンナが居なければ物乞いをするしかないような
ところだからな…今は少しはマシになっととかならないとか

134 :世界@名無史さん:02/11/26 23:27
イスラム圏ではなく、東アフリカ土着の風習でしょう。

そうしないと嫁のもらい手がないので、イヤでもやらざるを得ないとか。

135 :世界@名無史さん:02/12/19 00:16


136 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :02/12/19 00:19
別のスレに書き込んだネタですが。
昔、アナンダは美しい妻に心を奪われていたためになかなか出家しようとし
なかった。そこでブッダはある日神通力で彼を雪山に連れて行った。
そこには一匹の片目の潰れた猿が居た。ブッダはアナンダに問うた。
「アナンダよ。この猿とお前の妻とどちらが美しいか。」
「ブッダよ。このような猿と美しい我が妻とが比べられましょうや。」
次にブッダはアナンダを浄土へ連れて行った。そこには七宝を散りばめた宮
殿があり、黄金の床の上に例えようの無いほど美しい天女が座っていた。
「アナンダよ。この天女とお前の妻とどちらが美しいか。」
「ブッダよ。この天女に比べれば我が妻など雪山の猿のようなもの。」
「アナンダよ。今出家すれば死後この天女を妻と出来よう。」
それを聞き、アナンダは出家した。(まああくまでも「方便」ですが)

137 :下r-印具:02/12/19 00:20
たしかスーパモデル(名前は?)も割礼からにげたんだよね!
本がベストセラーになったね。



138 :世界@名無史さん:02/12/19 00:26
女子割礼の話題はこちらの242からかなり語られています。

性的な刑罰・拷問の歴史
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/whis/1003974323/201-300

>137 割礼されています(上記スレよりコピペ)
女子割礼問題に取り組むソマリア出身のスーパーモデル ワリス・ディリー。
自らも割礼されている。
http://www.lesnouvelles.org/Z00_media/11000_imageslitterature/warisdirie.gif


139 :下r-印具:02/12/19 00:36
The next thing I felt was my flesh, my genital, being cut away.
Desert Flower
>138
記憶違いでした。 割礼されたのですね
(友人も電話くれました。 )

140 :世界@名無史さん:02/12/19 23:59
朝起きてみると由奈タンと俺のチソチソが向かい合い一つの皮ベルトでキツく
縛りつけられていた。
どうにか腰を動かして、振りほどこうとするものの互いのチソチソが刺激し合い
ベルトが更に食い込んでいく。
そしてついに由奈タンが不覚にも勃起してしまい俺も釣られて勃起。
二つのチソチソは一つのベルトの中で固く張り付いてしまった。

141 :世界@名無史さん:02/12/26 13:02


142 :世界@名無史さん:02/12/26 13:39
つか現代の解釈ではキリスト教も仏教も
死後の世界の存在を否定する教義が本流のような

143 :世界@名無史さん:03/01/05 15:12
||       魂の叫び
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐

||       魂の叫び
 Λ||Λ
( / ⌒ヽ
 | |   |
 ∪ 亅|
  | | |
  ∪∪
   :
   :

 ‐ニ三ニ‐



144 :世界@名無史さん:03/01/05 19:32
http://ime.nu/page.freett.com/koishikawa/rikaisite.html

145 :世界@名無史さん:03/01/06 08:54
名スレ

146 :山崎渉:03/01/11 13:03
(^^)

147 :世界@名無史さん:03/01/13 18:37
日本では48手と言われ、インドでは寺院にその様が描かれてたりして
その種類を数えると108手あるとか、何かで読んだ記憶があるような、ないような。

で、ヨーロッパでは、何手あると言われているのでしょうか?



148 :世界@名無史さん:03/01/14 00:11
唐の「洞玄子」には30種類の体位が記されています。
「秋狗」=秋の発情期の犬=背後位
「吟猿抱樹」=木につかまって鳴く猿=騎上位
とか。

149 :世界@名無史さん:03/01/22 15:04
朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮


150 :世界@名無史さん:03/01/22 15:05
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮
北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮北朝鮮



151 :世界@名無史さん:03/01/22 15:52
福島の連続婦女暴行魔、鬼畜野獣ガキ阿部裕則を果たして
「心神耗弱による減刑を主張した」で済まされるものだろうか?
そもそも犯罪者は常人ではない、異常人間が起こすものだ。
被害者の女子大生も精神を病んで福島をあとにした子もいるという、
犯罪が確定されたのに心神耗弱とかばう親、普通は素直に刑に服させる
はずだ。女児誘拐し殺害した宮崎勤の親父は被害者家族に対し自殺して
償った。「心神耗弱」とは、被害者言いたい言葉だ!
親の印刷会社阿部紙工社長阿部裕治も償いの一環の手始めとして
社長職を辞するのが、社会に対して筋だ。辞めるまでは、
仕事を発注していた福島県庁・福島市役所も税金を使う訳であるから、
辞めるまで発注は中止すべきだ。それでなくても赤字財政だ。』
*他にも同様スレがあり済まないと思っておりますが、
事件を大きくする意味でもよいと思いますのでご了承を。




152 :世界@名無史さん:03/01/24 12:34
(;´Д`)ハァハァ

153 :◆rDhngbng2E :03/01/24 12:43
>>152 こうやるんだよ
(;´Д`)ハァハァ ハァハァ ノ)ァノ)ァ ノ \アノ \ア

154 :世界@名無史さん:03/01/24 13:16
http://www.abcgallery.com/L/leonardo/leonardo24.html
レオナルド・ダ・ヴィンチ「性交の図」

こんなの見て(;´Д`)ハァハァ するヤシなんている?

155 :世界@名無史さん:03/01/24 23:44
バイオハザードに出ている東スラブ族、みらじょぼびっちに
(;´Д`)ハァハァ  してしまった。
映画の最後の方の姿は、エロ過ぎ。

156 :世界@名無史さん:03/01/25 04:13
(;´Д`)ハーオハーオ

157 : ̄┏Д┓ ̄)yー┛~~ ◆hige/4xS/E :03/01/25 09:24
http://jbbs.shitaraba.com/news/838/

158 :世界@名無史さん:03/01/25 10:39
>>155
を読んでtsutayaに逝った香具師は、いるだろうか(w

159 :世界@名無史さん:03/01/25 13:08
いちゃてる(;´Д`)ハァハァの元祖はフランスのサドでOK?

160 :世界@名無史さん:03/01/25 15:00
文学的には、マゾっホの方が深いような。
>>155
全裸で、ビキニくらいの紙をつけてでてきた辺りの事かな。


161 :世界@名無史さん:03/01/26 06:16
ハァハァだったら子供十字軍。
アフリカに売り飛ばされず帰った奴らは残らずレイプされたよ。
読んだ本では最低5歳だった。

162 :世界@名無史さん:03/01/26 08:18
売り飛ばされたぶんはやっぱり性奴隷なんだろうな。

いっぺんに大量の子供奴隷が市場に出たんだから
相場は暴落して格安で買えたと思われる。

男女二人づつくらい買って日替わりで奉仕させたいのう(;´Д`)ハァハァ

163 :世界@名無史さん:03/01/27 21:19
目隠し鬼ごっこの開祖はだれだかわかりませんか?
(;´Д`)ハァハァ

164 :  :03/01/27 21:59
テレビ局は普段増税しろとか喚いてるくせに,税金ガメてこんなもの作ってます
http://members32.cool.ne.jp/~yuzer8/tocho.html
盗聴/盗撮器です

165 :世界@名無史さん:03/01/28 21:57
(;´Д`)ハ
↑汗を拭いてるように見える

166 :世界@名無史さん:03/01/30 00:51
>>87
>最初なんでやり方知らなくて苦労したらしいが。。。。
>試行錯誤したことが古事記に書いてある。

それ古事記じゃなくて日本書紀。鳥のやりかたを真似たとある。
つまり王朝正史によると、日本初のセックスはバックスタイルだったということや。
俺個人的にはイザナミって萌えない。それよりアマテラスに(;´Д`)ハァハァ



167 :世界@名無史さん:03/01/30 01:20
マリー=アントワネットはルイと討論になったとき
よくおもらししてしまったらしい(;´Д`)ハァハァ


168 :世界@名無史さん:03/01/30 01:26
>>166
アマテラスたん(;´Д`)ハァハァ

神様にハァハァするなんて究極の背徳感

169 :世界@名無史さん:03/01/30 01:26
PCを毎日10時間以上やると色盲になるらしぃ・・・
 
ここで検査してみな。
http://www.liquidgeneration.com/sabotage/vision_sabotage.asp

170 :世界@名無史さん:03/01/30 16:50
>>87
『日本書紀』巻第一 神代上 第四段 大八州生成章 一書その二
「則ち陽神(おかみ)先づ唱へて曰はく、「美哉、善少女(えおとめ)を」
とのたまふ。遂に合交(みあはせ)せむとす。而(しか)も其の術(みち)を
知らず。時に鶺鴒(にはくなぶり)有りて、飛び来たり其の首尾(かしらを)を
揺(うごか)す。二の神、見(みそなは)して学(なら)ひて、
即ち交(とつぎ)の道を得つ。」(;´Д`)ハァハァ


171 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/30 19:11
記紀の性行為といえば・・・あの時代に近親相姦はまだしもすでに獣姦をや
って捕まった人間が居たのには驚かされる。

172 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/01/30 19:17
>>99
今更ながら「袋法師詞書」(14世紀初期の成立)をお忘れか?深窓の尼のところ
に袋に入れられて攫われた法師が奉仕させられる話。「おします、おします」と女
が叫んでいた(今でいえばいく、いく)ことや、女官たちが張り型を使って慰めて
いたことが書いてある。

173 :世界@名無史さん:03/01/31 13:36
>>171
「天つ罪」でしたっけ?法の条項によって禁止されたからといって
実際に行われていたとは限らな・・・、いや、やっぱり行われて
いたんだろうな。

174 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/01/31 13:52
>>173
実際にやっていなければ、禁止する必要はないと思いますが。
ところで「けものたはけ」「おやこたはけ」はあるけど「はらからたはけ」は
ないんですよね。異母兄弟がタブーになってきたのはやっと奈良時代だから
古くは同母の兄弟でもかまわなかったんじゃ。

175 :世界@名無史さん:03/02/01 22:16
>>174
なんのタブー意識も無く弟妹や姉弟がセックスしていた古代日本に(;´Д`)ハァハァ。


176 :世界@名無史さん:03/02/06 03:04
そういえばアマテラスって今の時期は幼女だと聞いたのですが(*´Д`)

177 :世界@名無史さん:03/02/06 04:51
>>176
「今の時期」って何よ?
確かに太陽光線は弱まっているけど。天の岩戸にこもったわけじゃないよ
でもまあ、幼女のアマテラスに(;´Д`)ハァハァ。
ついでにスサノオに対して完全武装で男装したアマテラスに(;´Д`)ハァハァ。


178 :世界@名無史さん:03/02/06 05:32
幼女?どういうこと
(´д`)ハァハァしてないで教えてよw


179 :世界@名無史さん:03/02/06 05:36
アマテラスの一生

冬至→春分 ロリータ
春分→夏至 お姉さま
夏至→秋分 熟女
秋分→冬至 オバはん

180 :世界@名無史さん:03/02/06 05:38
秋から地獄じゃねえかw

181 :世界@名無史さん:03/02/06 05:44
>>180
だから今のうちに(´д`)ハァハァしておかないと損だぞ。

182 :世界@名無史さん:03/02/06 05:59
>>181
成長が早いから、なつかれたままおばはんになったらどうするんだw

183 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/02/06 11:29
>175
文化人類学者によれば、所謂「未開社会」ほど近親相姦には厳しい。

184 :世界@名無史さん:03/02/06 14:36
じゃあ春先の春分の頃
3月が一番食べ頃だな(;´Д`)ハァハァ


185 :世界@名無史さん:03/02/06 14:57
>>183
レヴィ・ストロースの説ですね。妊娠可能な女性は集落の人口を増やすために
絶対必要ですから、勝手に家族が手を付けてはいけない、と。
そうすると、古事記の天津罪に兄弟姉妹婚を禁ずる規定が無いのは何故なんだろ?

186 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/06 18:59
>>185
さっぱり判りませんが。
しかし、近親相姦の禁止は牧畜からきているという説があります。何代も近親繁殖を
続けると、だんだん奇形が増えたり繁殖力が弱くなって滅びてしまう。
日本では、牧畜はほとんどやらないから、知識がなかったかも。

187 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/02/06 19:28
それに、関係がごちゃごちゃしてくると不味かったのでは。誰が誰の言う事
を聞けばいいのか分からなくなってしまう。
「屍鬼二十五話」には父と息子が居て、父がある家の娘と、息子がその母と
結婚した場合娘(義母)と母(嫁)のどちらが偉いのかという謎掛けがありま
すが、指示系統の混乱はいちいち食を得ている社会には致命的。

188 :世界@名無史さん:03/02/06 19:30
世界史版にスレが建つと強制的に知的な良スレに変えられてしまう…

189 :世界@名無史さん:03/02/06 20:45
>近親相姦
イスラエルのキブツで育てられた男女がセックスをすることはほとんどない。
子供時代から一緒に育てられると性の対象と見られなくなる(一般的には)。
という主張のテレビ番組を昔見た。

190 :世界@名無史さん:03/02/07 02:43
>>188
よし!もとに戻すぞ!
>>187
食の配分のために(;´Д`)ハァハァを抑圧していた古代中国社会にせめてAVが
あったら・・・。(;´Д`)ハァハァ
>>189
いや、それは飽くまでタテマエ!絶対に(;´Д`)ハァハァしてるはず!だって
男と女だぜ!


191 :世界@名無史さん:03/02/07 07:52
>>185
日本はそういう意味ではかなりユルイ。「父×娘」と「息子×母」はタブーだが、それだけ。
「オジ×姪」もオッケーだし「甥×オバ」もオッケー、兄弟姉妹婚もアリ。


192 :世界@名無史さん:03/02/07 10:01
近親相姦の禁止の理由としては
それで子ができてしまうと
家族関係がめちゃくちゃになるからという説が
一番説得力あるね。

奇形児云々なんて精密に統計取らないと分からないくらい微妙なものだし
むしろ道徳的に良くない近親相姦を戒めるために作り出された俗説でしょう。


193 :世界@名無史さん:03/02/07 22:35
プトレマイオス王家は近親相姦だらけ。


194 :世界@名無史さん:03/02/07 23:56
>191
兄弟姉妹婚はだめじゃねーの?

195 :世界@名無史さん:03/02/08 00:05
大正天皇はインブリード失敗したのか?

196 :世界@名無史さん:03/02/08 00:21
>195
かわいそうだが薬殺処分が適当かと思わr(PAMPAMPAM!)

197 :世界@名無史さん:03/02/08 00:33
>>194
同腹はダメ。
腹違いなら可。


198 :世界@名無史さん:03/02/08 02:05
卑弥呼ってどうよ?背が低くて幼女型だったの?

199 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/14 14:02
>>198
ものすごーく年をとっていたそうです。若い頃の記録はないのでわかりません。

200 :世界@名無史さん:03/02/14 14:03
ミラ序ぼびっちっていつも露出度高い

201 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/14 15:12
>>192
昭和30年代までは、いとこ婚を当たり前だと考える人が結構多かった。
私の知っている範囲でも、代々いとこ婚を繰り返していた家が相当にあります。
奇形はまずありません。しかし、知恵遅れは多いし、流産、死産も多い。
大体3代続けるとほとんど滅亡します。間に他人の血を入れていれば大丈夫ですが。

30年ほど前は遺伝に関する相談センターみたいなものがあって、旧帝大系の医学部に
置かれていたようです。血族結婚する人は相談に行ってたらしい。
血族結婚が代々にわたるのか、それとも1回きりなのか、どんな病気があるかなどを
聞かれていたらしい。これは、人から聞いた話で私は行ったことないから、責任
もてませんが。やはり近親婚はよくないようです。

202 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/02/14 16:00
>198
「歳はすでに長大であるが未婚」とあるのを高齢とする解釈と成人とする解釈があ
ります。248年ごろに亡くなった時に70歳くらいとしたものがありましたが、
何によったものやら。

203 :世界@名無史さん:03/02/14 16:02
>>201
動物実験やっている人によると、ハツカネズミの繁殖の際に
近親婚にならないように群のシャッフルをしておかないと、
抵抗力がどんどん弱くなって実験に使えなくなるということです。

……(..゚Д゚)ハッ!! ここはハァハァするスレですた!!
とりあえずアウグストゥスの令嬢ユリアタソに(;´Д`)ハァハァ
公開セクースしてたんだっけ?ガイシュツでつか?
ユリウス=クラディウス朝の皆様もけっこう凄いことやってるよな…

204 :世界@名無史さん:03/02/14 16:02
>>202
「火の鳥」第1巻だといってみるテスト。

205 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/14 16:14
>>203
あれ!このスレ「(;´Д`)ハァハァの歴史」だったんですね。
なんとかハァハァするような話を考えますか。しかし、もう興味ないしなぁ・・・


206 :世界@名無史さん:03/02/14 16:18
>>205
とりあえず、西晋の賈太后に(;´Д`)ハァハァされて萎えるべし。

207 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/14 16:56
ボーヴォワールの自伝を捜してきました。
エクーイの教会の碑銘に近親相姦の悲劇があるそうです。「ここに子眠る。
ここに父眠る。ここに母眠る。ここに妻と夫眠る。ここにあるは、二体の
むくろのみ。1502年」
シャチヨン伯の娘ベルトは、エクーイ城主に嫁し、その息子はシャルル7世に
従ってイタリアに行った。数年後、彼はブールジェで自分の母親とは知らずに
ベルトに出会い、女児を産ませた。18年後、彼は自分の自分の子であり妹
でもあるその娘と結婚し、彼らは真実を知って悲しみのあまり死んだ、という話。
(;´Д`)ハァハァしましたか?私は気持ち悪いけど。

208 :世界@名無史さん:03/02/14 17:08
>>207
二体のむくろ、というのは、彼(ベルトの息子)と彼の妹(であり子であり妻)のこと?
だとすると、墓碑の「母眠る」のくだりがよくわからない。

ワーグナーの「指輪」に出てくるフリッカが聞いたら卒倒しそうなお話ですな。


209 :世界@名無史さん:03/02/14 17:11
ああなんのことはない、彼らにも子供が出来ていたということかな?
ガクガクブルブル
208より


210 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/02/14 17:44
>207
それ、「御伽草子」に似た話がありましたね。ギリシャ神話の誰かさんとも同じ。

211 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/02/14 18:09
13世紀フランスの貴婦人が書いた小説に、昔捨てられた娘(実は双子の妹)
と恋愛関係にあった貴族の息子が知らずに娘の母親と結婚させられそうにな
ってしまったものがありました。
うまくやってりゃ親子どんぶりだったのに・・・世間に真実を公表して娘の
ほうと結婚したのでした。

212 :アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ :03/02/16 15:10
マルグリット・ド・ナヴァ―ルの「エプタメロン」にも、母子相姦で女児が生まれ、
という同じ筋書きの話があります。
1500年ごろのフランスでは結構流布されていた話かもしれません。
実例が多かったとは思えませんが。何らかの事実はあったのでしょう。

>>208
ベルよとその息子じゃないでしょうか?息子は父にも当たるから。でも自信ありません。

213 :世界@名無史さん:03/02/16 15:33
『記紀』にアマテラスとスサノヲが誓約によって互いの持ち物を交換して、
そこから神々を生み出すという神話があるけど、
これもけっこう近親婚を暗示するような・・・

214 :世界@名無史さん:03/02/16 16:36
俺もアマテラスたんと「持ち物交換」したい(;´Д`)ハァハァ

215 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/02/16 16:40
>213
「交換」自体がよく考えてみれば一種の呪術ですからね。新しいものをその土地に
運んで(生み出して)くれますから。なおイザナギ・イザナミの交接も南西諸島や
東南アジアに類話の存在する「新しい世界を生み出す兄妹」婚の伝播したものだと
いう説があります。(「今昔物語集」によれば土佐の小島にも同じような伝承が存
在していた。)

216 :世界@名無史さん:03/02/16 16:43
土偶ってどうよ?
http://www.di-gi.charat.net/DiGi/picv/digi_ansology_o1.jpg
こういうのが行き着いた先が土偶ってのは有り得るのかい?

217 :世界@名無史さん:03/02/16 17:05
>>214
剣と玉を交換して口に含んで・・・(;´Д`)ハァハァ

>>215
イザナギ、イザナミという名前の近似も兄妹っぽいですね。

218 :漱石枕流:03/02/16 17:52
恋愛には,ある一定の距離が必要だ。
と夏目漱石は言っております。

219 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/02/16 17:56
>217
海の「凪」と「波」でしょう。個人的な見解ですが。
>218
思春期を一緒に過ごすとあまり興味が持てなくなるそうです。

220 :世界@名無史さん:03/02/17 15:12
>>219
イザナギ・イザナミは「いざなう(誘う)おとこ」「いざなう(誘う)おんな」
だったような。
そういえば山岸涼子の『月読』というマンガが、アマテラスとスサノオとの
近親相姦に月読命が嫉妬するという話だったが、ちゃんと元ネタがあったのね。

221 :山崎渉:03/03/13 13:39
(^^)

222 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :03/03/13 13:48
日本の伝説
昔、両親を早くに亡くした兄妹が居た。やがて成長した二人は村を出てそれぞれ結
婚相手を捜そうとした。数年後、兄は旅先で見つけた美しい娘を妻に選んで故郷に
帰ろうとしたが近付くにつれて妻の顔が青ざめていった。
「もしやあなたは・・・」そう、妻にした女は別れた妹だったのである。
(どういうわけか)この二人が道祖神になった。
朝鮮の伝説
昔、両親を早くに亡くした姉弟(兄妹とも)が居て、共に畑仕事をして暮らしてい
た。ある日、家に帰る途中雨に降られた二人は木陰に逃れたが、着物が素肌に張り
ついた姉の姿を見た弟が欲情してしまう。
慌てた弟は近くにあった石で己の股間をうち砕き、驚く姉に真実を告げて死んだ。
残された姉は泣きながらこう言ったという。「言えば良かったのに・・・」と。

223 :世界@名無史さん:03/03/15 01:32
良スレage

224 :世界@名無史さん:03/03/15 10:35
>>222
お姉ちゃんに言ってたらどうなったんだろ・・・( ゚∀゚) =3

225 :世界@名無史さん:03/03/19 01:26
            _  -───-   _
            ,  '´           `ヽ
          /                 \ 
        /                    ヽ
      / __, ィ_,-ァ__,, ,,、  , 、,,__ -ァ-=彡ヘ  ヽ 
       ' 「      ´ {ハi′          }  l 
      |  |                    |  | 
       |  !                        |  | 
      | │                   〈   ! 
      | |/ノ二__‐──ァ   ヽニニ二二二ヾ } ,'⌒ヽ
     /⌒!|  =彳o。ト ̄ヽ     '´ !o_シ`ヾ | i/ ヽ !
     ! ハ!|  ー─ '  i  !    `'   '' "   ||ヽ l | 
    | | /ヽ!        |            |ヽ i !
    ヽ {  |           !           |ノ  /
     ヽ  |        _   ,、            ! , ′
      \ !         '-゙ ‐ ゙        レ'
        `!                    /
        ヽ     ゙  ̄   ̄ `     / |
            |\      ー ─‐       , ′ !
           |  \             /   |
      _ -‐┤ ゙、 \           /  ! l  |`ーr─-  _
 _ -‐ '"   / |  ゙、   ヽ ____  '´   '│  !  |     ゙''‐- 、,_

        や   ら   な   い   か   ?

226 :世界@名無史さん:03/03/22 02:30
わらた

227 :世界@名無史さん:03/03/22 02:48
ディスプレイに歯磨き粉ふいちゃたよ。謝罪汁!

228 :世界@名無史さん:03/03/22 08:40
>>225最近よく見かけるけど、この人誰?

229 :世界@名無史さん:03/03/22 09:31
>>228

元ネタ
http://up.your2ch.net/1047380321.jpg
派生型
http://tmp.2chan.net/img2/src/1048292743159.jpg



(;´Д`)ハァハァしてね♥

230 :世界@名無史さん:03/03/22 09:36
>>229
それ見て勃起した

231 :世界@名無史さん:03/03/22 09:38
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
特売品は、なんと一枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
人気商品大量入荷!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
特売品は、なんと一枚600円!
http://www.net-de-dvd.com/
人気商品大量入荷!
http://www.net-de-dvd.com/


232 :228:03/03/22 10:04
>>229ワラッタ。これ、なんていう漫画?

233 :世界@名無史さん:03/03/22 10:31
>>232
『くそみそテクニック』
ttp://alicek.hp.infoseek.co.jp/motoneta.html

234 :ぼっぱると:03/03/22 12:23
>207
そういう話、石坂洋次郎の「石中先生行状記」にもある。
「お玉地蔵の巻」、武家の若い美しい未亡人お玉は、一人息子の成長を
楽しみに慎ましくすごしていた。しかし彼が女中に付文をしてると知って、
それをこらしめてやるつもりで女中と入れ替わって待っていたが、
つい寝入ってしまいーーーその結果密かに女児を産み、里子に出す。
十数年後、息子は若い嫁をもらうが、それがお玉の産んだ子だった。
それを知ったお玉は、自分の命とひきかえに、あの二人に子が出来ないように
と神仏に祈り、その約束の声を聞き届けて自害する。

235 :世界@名無史さん:03/04/01 20:36
>>44
龜レスだけど、画像見つけますた。
ttp://www.nationalgallery.org.uk/cgi-bin/WebObjects.dll/CollectionPublisher.woa/wa/largeImage?workNumber=NG1909&collectionSection=work

世界で最も美しく、残酷な絵・・・

236 :世界@名無史さん:03/04/02 12:25
岩波の「ユダヤ人」ってゆう本に、パレスチナに今でも近親婚ばっかりしてる一族がいて
障害者の割合が異様に多いという記述があったがホントなんだろうか…

237 :世界@名無史さん:03/04/02 12:30
ちょっと学問的な話になるけど、人類の祖先はアフリカで生まれたってのは
知ってるよね?>>1

で、今は世界中で1276の言語が話されてるんだけど、当然そのすべての言語の
オリジンは、アフリカで生まれた人類の祖先が話していた言語になるわけ。

そして、言語学的研究の結果、その言語では、女性器のことを、「ばぁん」と
表現していたことが明らかになっているんだ。

やがて人類の祖先がアフリカを出て、その一部がシルクロードを渡って日本に
やってきたんだけど、その過程で、

「ばぁん」→「ばぁんこ」→「まぁんこ」→「まんこ」

と発音が変遷してきたことも最近解明されたんだよ。>>1の疑問は解けたかな?

補足すると、アフリカを出た祖先の別の一部は、アレクサンダー大王と一緒に
ヨーロッパに攻め込み、やがて北アメリカに殖民してアメリカ人になったんだけど、
その過程で

「ばぁん」→「ぶぁあん」→「ぷっしー」

と発音が変遷していったんだ。だから「まんこ」と「プッシー」の
語源を遡ると、同じコトバにたどり着くんだね。


238 :世界@名無史さん:03/04/02 12:50
>>236
イスラーム圏では、一般に親戚同士の結婚が多いので、ありうることだと
思います。
私がきいたのはサウジアラビアでの話だったけど。

239 :SSBN:03/04/02 15:22
>>237
>アレクサンダー大王と一緒に
>ヨーロッパに攻め込み、やがて北アメリカに殖民してアメリカ人になったんだけど、
解説希望

240 :世界@名無史さん:03/04/16 02:19
うほっ

241 :山崎渉:03/04/17 09:19
(^^)

242 :山崎渉:03/04/20 05:02
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

243 :【^▽^】酔鯨ジョーカー土佐守:03/04/22 23:16
>>236
おそらくサマリア人(サマリア教徒)のことだと思います。
いかんせん人口が600人前後なそうだし、
おまけに(最近は他の宗派・民族集団との婚姻を
認めているそうですが)宗派の慣習だか
掟だかで、他宗派の者との婚姻が禁止されていたしね。

244 :bloom:03/04/22 23:16
http://homepage.mac.com/ayaya16/

245 :世界@名無史さん:03/05/02 23:17
名君エリザベス1世がフランス特使ド・メッスと謁見したときのこと。
女王のドレスのスカートの前部が縦に腰まで切られている。
その下のドレスも、シュミーズも腰まで切られている。
つまりオ◎◎コ丸見え状態。
特使は目のやりどころに困ったそうな。

246 :世界@名無史さん:03/05/03 19:12
フランス人の癖に照れ屋さんなのね。

247 :世界@名無史さん:03/05/03 21:33
>>245
それっていつごろの話? 即位した直後じゃないとヤだぞ。

248 :世界@名無史さん:03/05/04 22:11
>247
いつ頃かは分らない。ただしエリザベスが名実とも力をつけてからの話のよう。

249 :世界@名無史さん:03/05/04 22:30
「和宮様御留」から和宮様排泄シーン。

和宮は厠にはお立ちにならず、御下は全てお居間でお足しになる。
塗り物のおまるをその都度お使いになるのだったが、
和宮は今フキがきて二度目の月水の最中で、
用が済むと藤が布を使って丁寧にお拭きする。


250 :世界@名無史さん:03/05/04 23:10
>>249
それって小説じゃん。

251 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/05/05 23:37
神話ですが、ゼウスの正妻ヘラはゼウスの姉でしたね。
定期的に行う湯浴みの度に若返って美少女になるそうで、しかも処女も回復
するという。でもゼウスは髭面のままだから(?)外見は娘のような姉とい
うことに。嫉妬しまくりというのもある意味可愛いかも。

252 :世界@名無史さん:03/05/06 02:20
イザナギとイザナミの結婚がある意味、兄妹による近親相姦だから、それをはばかって
「はらからたわけ」を古事記の編纂者は罪に入れなかったのではないかな?
初めに生まれた子が蛭子、つまり身体障害者で、これを海に流す事で、
タブー性を示しつつ、その結果を外界に流して、順調に国作りができた・・・。
ま、素人考えですけど。

253 :動画直リン:03/05/06 02:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

254 :世界@名無史さん:03/05/06 06:35
旧約聖書にでてくるロトと2人の娘。



255 :世界@名無史さん:03/05/08 22:26
酔っ払っわせられてたらしいが、自分の娘2人と3Pしたってのは
すげえ羨ましいよ>ロト
エロゲのシチュエーションでもそこまで強烈な近親相姦やらねえよ


256 :世界@名無史さん:03/05/08 22:29
子供十字軍はもちろん今の小学生程度の少年でも性奴隷として飼えたんだよね?
俺は男だけどショタ属性なんでたまらねー

257 :世界@名無史さん:03/05/08 22:30
>>255
エロゲでは謹慎創刊は禁止です。
http://www2.bbspink.com/test/read.cgi/erog/1044925786/


258 :世界@名無史さん:03/05/08 22:30
>>256
でも毛唐だから萎え

259 :山崎渉:03/05/21 22:38
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

260 :世界@名無史さん:03/05/24 21:14
age

261 :山崎渉:03/05/28 15:10
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

262 :世界@名無史さん:03/05/29 11:54
(;´Д`)ハァハァ

263 :世界@名無史さん:03/05/29 19:18
ttp://www.worldtimes.co.jp/
エイズから免れるため女性を暴行―南アフリカ
 
【ヨハネスブルク27日長野康彦】南アフリカのクワズール・ナタール州で二十七日、
HIV感染者と名乗る男ら八人が女性(32)に性的暴行を繰り返し、一人が逮捕される
事件が起きた。女性は病院で手当てを受けている。
男らは買い物帰りのこの女性を草むらに引きずり込み交代で暴行。被害者が警察に
述べた証言によると、男らはHIV/エイズから免れるために暴行する、と女性に
語ったという。
南アフリカでは「処女と性的関係を結べばエイズが治る」という迷信が黒人社会に
広まっており、二、三歳の女児から成人女性に至るまで、性的暴行の被害に遭う
ケースが頻発している。



264 :世界@名無史さん:03/05/30 23:03
http://www.shinchosha.co.jp/geishin/
芸術新潮 6月号
特集
ヴィクトリア朝の
闘うヌード  
裸体画というあたらしい表現を武器に、
時代と格闘した画家たちのものがたり!
【解説】谷田博幸


265 :世界@名無史さん:03/05/30 23:09
http://www.artrenewal.org/articles/2002/Exposed_Victorian_Nude/sherry1.asp
The Victorian Nude

266 :世界@名無史さん:03/05/30 23:12
初夜権ってでてる?


267 :世界@名無史さん:03/05/31 00:58
>>265
一瞬、女王陛下のぬーどかと思いますた・・・
( ;゚Д゚)

268 :世界@名無史さん:03/05/31 01:27
(;´Д`)ハァハァ
>>263


269 :    :03/05/31 23:44
ジョン・エヴァリット・ミレイ《遊歴の騎士》
http://www.topofart.com/millais15.htm
緊縛の女はもともと騎士とみつめあっていたのに、顔をそむけるポーズに
改変されてしまった。それがかえってエロティックで、騎士もなんだか
手もとがおろそかだ。

「芸術新潮」6月号より引用


270 :世界@名無史さん:03/06/01 00:19
何で縛られてるのか分かんないけど(;´Д`)ハァハァ

271 :直リン:03/06/01 00:20
http://homepage.mac.com/yuuka20/

272 :世界@名無史さん:03/06/05 01:49
えろい・・・

273 :世界@名無史さん:03/06/05 04:33
>251
そんな萌える設定だったとは。
嫉妬深いばあさんだとばかり…

274 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/05 17:35
>273
湯上りの姿を見たゼウスはヘラの美しさを褒め称え、そのまま寝台へ・・・
だそうです。でも浮気はする。ヘラの被害に遭うのは相手の女とその息子ば
かりですが。ゼウスは怒ってヘラを縛りあげて吊り下げた事もありました。
(理由忘却)

275 :世界@名無史さん:03/06/06 01:39
自分の浮気が原因なのに、そのDQNっぷりはどうか。
もしかして史上初のSM?

276 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/06 12:40
>>275
「SMの歴史」なんてスレを立てても需要は無さそうですが。日本では平安
時代末期に書かれた『今昔物語集』に、美貌の女盗賊に仲間に引き込まれた
男が盗賊団に入る際縛られて鞭で打たれたという話があります。
江戸時代になると青竹で尻を打たれたとか、紐で体の数箇所を吊るされた美
少年が無理矢理持たされた灯りに熱がるのを見ながら酒を飲む悪女なんての
が書かれるようになります。

277 :世界@名無史さん:03/06/07 13:51
拷問とSMって密接に関りあってそうだよな

278 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/06/09 01:38
>>275
なんでも、浮気した男にとって一番キツイ妻の行動は、浮気相手のところに乗り込まれること、とか。

279 :世界@名無史さん:03/06/15 21:03
戦国獅子伝読んでたらSM描写がでてきた。
女奴隷を裸で逆さ吊にして揺らすという軽いやつだが、
女が喜んでるんだよ。
ホントにこんなんあったんか横山光輝?

280 :世界@名無史さん:03/06/18 00:41
どこに売ってんの

281 :世界@名無史さん:03/06/24 11:50
(;´Д`)ハァハァ

282 :世界@名無史さん:03/06/25 20:16
(´・∀・`) ヘー

283 :世界@名無史さん:03/06/25 20:42
>>279
陰の流れの疾風剣?

284 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/06/25 22:41
おまいら! 預言者ムハンマドの妻、アーイシャたんを忘れてはいけないぞ!!
アーイシャが、ムハンマドの元に嫁に行ったのはムハンマド51歳、アーイシャ9歳、なんと42歳差
の夫婦だ!!
ムハンマドは仕事の合間を縫ってアーイシャとおままごとをしたり、鬼ごっこの相手をしたりして、
その遊びでへまをやって妻におこらりたり・・・、これほど(;´Д`)ハァハァにふさわしい人物はおるまい!!

285 :世界@名無史さん:03/06/25 23:20
>>284
その前のハディージャたんは15歳年上の姉さん女房だったという罠。

286 :世界@名無史さん:03/06/25 23:30
(;´Д`)ハァハァ にかけては、やはりインドかな?
http://www.kamasutrafree.com/

http://www.thekamasutra.com/

あと真言立川流(いわゆる左道仏教)と「理趣経」
http://www.pandaemonium.net/menu/devil/tatikawa.html

http://www3.plala.or.jp/freya/tachikawa-ryu.htm

書籍リスト
http://shopping.yahoo.co.jp/books/humanity_society_and_nonfiction/culture_and_folk_customs/172207/title_list13.html





287 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :03/06/25 23:34
>>285
やはりアッラーは偉大なるお方。

288 :世界@名無史さん:03/06/26 00:07
>>287
熟女と幼女の両方だもんね。

289 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/26 15:20
室町幕府十代将軍足利義材は細川政元のクーデター(明応の政変。これ以後
戦国時代)で幽閉されてしまいましたが、その際彼の母や妹たちの居た尼寺
も無頼の輩に襲撃され金目のものや建築資材は勿論のこと、彼女らの衣服ま
で剥ぎ取られてしまいました。
結局裸体に反故紙や経巻を巻きつけて夜道を逃げ惑ったそうですが、本当に
脱がされただけで済んだかどうかは疑問。因みに当時の尼さんの髪型は坊主
ではなく肩の上まで伸ばしたもの。
チラリズムで(;´Д`)ハァハァ出来ますかね?

290 :山犬 ◆R200HRTAe. :03/06/26 20:38
後醍醐天皇も、日野資朝,日野俊基,花山院師賢などを招いて、
スケスケの単を着せた若い娘を、数十人もはべらせた宴会を開いて
ましたね。

まぁ、これも倒幕の計画を練っているのをカモフラージュするため、
幕府の目を欺くためにやった事らしぃですが…。

291 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/26 21:08
>>290
立川流の文観も混じっていましたね。高野山では僧兵らが決起して皆殺しの
上、経典ほかを焼き払ったものの江戸時代まで続いた。言われているほどの
邪教では無かったようですが。

292 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/27 23:14
民俗・神話学板より・・・
天照「えぐえぐ(泣)スサノオ酷いよぉ〜」
神々「須佐之男はDQN!」
神々「須佐之男逝ってヨシ!」
天照「須佐之男ちん、悪い子じゃないもん!」
神々「(゚Д゚)ハァ?天照UZEEEEEEEEEEEE!」
神々「須佐之男をかばう天照も逝ってヨシ。」
天照「えぐえぐ。みんな嫌いだよもん…」
そうしてアマテラスは岩戸へ。地上真っ暗闇。
思金「漏まえら、やりすぎだYO!」
神々「(´・ω・`)ショボーン」
思金「折れにいい考えがあるんだが… や ら な い か ?」
という訳で、大宴会。
天照「(´-`).。oOなんかさわがしいんだよもん。」
天照「ねぇねぇ、どうしたの?」
神々「超尊い神様キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!! 」
天照「(´-`).。oOすごい神様が来たんだ…それは一目でも見てみたいんだよもん」
天照「 |_・)コソーリ」
田力男「フンガー!岩戸開放〜!」
天照「え?あれ?凄い神様はどこカナ?どこカナ?」
思金「それは、あなた様のことでございます。」
天照「(////)」

293 :世界@名無史さん:03/06/29 21:08
天照たん萌え

294 :世界@名無史さん:03/06/29 23:14
>これも倒幕の計画を練っているのをカモフラージュするため

ぜったい、倒幕計画のほうがついでだと思うのは漏れだけか?

295 :世界@名無史さん:03/06/29 23:24
>294
ノーパンシャブシャブ(死語)での談合みたいなものか

296 :世界@名無史さん:03/06/30 17:15
>292
「神降臨!」
てオチをつけてほしかった。

297 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/06/30 22:48
>>296
まあ私がつくったわけでもありませんが・・・確かに。なお続きもあります
ので、よろしければお隣へどうぞ。

298 :ロリータ・コンプレックスの歴史:03/07/01 11:24
・“ロリータ”という言葉はナボコフの小説「ロリータ」から来ている。
・小説家、詩人、音楽家など芸術家には、ロリコンが多い。
(世界的に有名なピアニストにはホモも多いけれど)
・古代ギリシア社会では、30歳を超えた中年男が12〜13歳の少女を
妻にするケースが多かった。
・光源氏が若紫を略奪・誘拐・自宅監禁した時、彼女は10歳だった。
・江戸時代の遊郭には花魁候補として13歳〜17歳くらいの新造、
12歳以下の禿(かぶろ、かむろ)がいた。新造は姉女郎に一晩に複数
の客がついたとき、その名代として客と添い寝をすることもあった。(セックスは無し)



299 :世界@名無史さん:03/07/07 08:28
光源氏ってすごいよな

300 :世界@名無史さん:03/07/07 08:29
300(σ´∀`)σゲッツ!!

301 :世界@名無史さん:03/07/07 10:02
25歳以上は大年増としてもう結婚が制限されたんだっけ?
大昔のお江戸でござるで知ったんだけど。

25歳っつーからまだまだ(;´Д`)ハァハァなのに…

302 :世界@名無史さん:03/07/07 16:35
昔の人は寿命が短かったから
老けるのも早かっただろう。



303 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/07 21:59
>>301
二十歳で「年増」扱いでした。なお四半世紀前の写真を見ても分かりますが
昔は労働がきつかったせいか老けるのが早かった。イサベラ・バードだった
か誰だったか忘れてしまいましたが日本の山村で40代に見えた20代の農
婦を見たと記していた白人女性が居ましたよ。白人の方が老けて見えるはず
なのですが。
それと昔江戸期の戸籍を見た限りでは何故か女房が亭主より一回りほど年下
であることが多かったです。

304 :世界@名無史さん:03/07/07 22:16
農作業やってると、早くから腰が曲がるからね。
日にも焼けるだろうし、美容に気を使ってられないだろうし。
そりゃ、白人の有閑階級より老けて見えるでしょ。

305 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/07 22:21
>304
本国では見ていなかったのかと気になりまして。ただ山村や小さな島の女性
は農作業が過酷で嫁ぐとすぐにやつれたそうですから特筆されたのかも。

306 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/08 21:55
上のSM云々で思い出しましたが、中世ヨーロッパには首切り女役人はいま
せんでしたが首切り役人の娘が高貴な女性に対する鞭打ちを行う事はあった
そうです。鞭打つ事に目覚めた娘や鞭打たれる事に目覚めた貴婦人・令嬢が
居たかどうかは不明ですが、男性の観覧が禁止されていたのがあやしい。

307 ::03/07/08 22:32
写真集だよん
http://www.sexpixbox.com/pleasant/sexy/index.html


308 :世界@名無史さん:03/07/09 00:11
(;´Д`)/lァ/lァ /ヽァ/ヽァ ノ \ア ノ \ア ) \ア ) \ア

309 :世界@名無史さん:03/07/09 12:06
81 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/02/03 14:28 ID:4nRqUSsh
日本の漁師はドカタ系と同様、やくざと繋がってる低学歴のドキュンが多い。
マグロ漁船に慰安婦として小学生から大学生までの女子を拉致して搭乗させ、
漁港日程の1〜3ヶ月の間乗組員達に性の奴隷にされる。用が済んだら生きたままコンプレッサーにかけて海にドボン。
まぁ、こんな話誰も信じないだろうな〜。
日本は未成年の女性だけで毎年数百人〜数千人の行方不明者が出ているんだが・・・。

90 名前:名無しさん@3周年[] 投稿日:03/02/03 15:36 ID:4nRqUSsh
>86
本当なんだがな。この事を内偵取材していた某フリーライターも生きたままミキサーにかけられドボン。
その記者に取材を受けたことがあるんだが>私
まぁ、10年も前の事だから今はどうか知らないけど、密輸・密漁・密入国量が当時と全然変わっていない所を見るとまだ平然と行われていると思われ。
密輸・密漁・密入国をサポートしているのは全てやくざと繋がった漁師、漁港関係者。みんな表向きは気さくな「普通の漁師」面(つら)してるんだけどな。
まぁ、ええわ。

((((((´-`))))))プルプル
(((((;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

115 :名無しさん@3周年 :03/02/03 16:23 ID:wWHGMnOU
お前等平和ボケしてるな。
日本は毎年3万人の自殺者、10万人の行方不明者、10万人のレイプ被害が発生している国なんだぞ?
実際神戸の女子大生3人が拉致→生きたまま箱に詰められやくざのクルーザーに搬入
→沖合いで箱から出されレイプショー、人体解体ショー→海にポイっていう事件が昭和にあった(63年?)

310 :山崎 渉:03/07/12 12:50

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

311 :山崎 渉:03/07/15 12:37

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

312 :世界@名無史さん:03/07/18 02:23
ハァハァ

313 :世界@名無史さん:03/07/18 04:04
歴史上の人物でナポレオン以外にハアハアできる男の人ほかにいますか

314 :世界@名無史さん:03/07/20 17:23

なんといっても、威継光でしょう。海戦、城攻め、騎馬戦の全てで常勝の将軍。
おまけに、紀効新書を書いて、後の中国武術に大きな影響を与えた天才武術家。
日本の陰流を改良した竜行剣の創設や、太極拳・槍術etc・・・などそなんでもござれ。
築城も行うし、大砲や攻城兵器の有効的な改良もした。
さらに文才があり、楽器や詩なども得意だったスーパーマン!

でも奥さんの尻に轢かれてて、家では炊事洗濯もこなしたと言うオチャメさん。

315 :世界@名無史さん:03/07/20 17:38
竜行剣じゃ無くて『苗刀』

316 :世界@名無史さん:03/07/20 18:49
>>314
最強の将軍が自分の妻には勝てないのか…

317 :世界@名無史さん:03/07/20 19:55
>>303
イザベラさんが行ったのは貧しかった東北だから、特にそんな印象を受けたのかもね。


318 :世界@名無史さん:03/07/21 09:24
>最強の将軍が自分の妻には勝てないのか…

すごいんだよ。
後の世に記された書物では「威継光こそ、世に比類無き恐妻家」とまで言われている。

有名な話としては、友人宅に遊びに行ったが。妻に頭が上がらず自宅に帰りたくない威継光に、友人はある提案をする。

「普段、官服を着ているから馬鹿にされるんだよ。お前のりりしい鎧姿を見せてみろ。奥さんは感動してひれ伏すだろう」

それを聞き喜んだ威継光は、完全武装で自宅に戻る。荒々しく扉を開けると、そこには怒った奥様の姿。

「こんな時間まで何処行ってたの! だいたい何、そのふざけた服装は!?」

威継光は、恐れ戦いてその場に跪くと「訓練で遅くなりましたが、着替える間を惜しんで帰ってきました」
と平伏して弁解した。

その頃、友人宅では、
「かあちゃん、威が帰りました」
「この極潰しっ!なんて長い間酒を酌み交わしているんだい。さっさと片付けなさい」
「はいっ、すぐに片付けさせていただきます」

という光景が繰り広げられていたそうである。

319 :世界@名無史さん:03/07/26 03:36
恐妻家(・∀・)イイ!

320 :世界@名無史さん:03/07/30 15:27
しつこくアマテラス+スサノオねた
『南蛮寺興廃記・邪教大意・妙貞問答・破提宇子』海老沢有道訳(東洋文庫 14)に収録されている
「妙貞問答」は仏教・神道・儒教・キリスト教について貴婦人が問答するという設定の
キリシタン護教書で、1605年に書かれたものですが、この中にアマテラスとスサノオが
剣を交換して口に含んで子供を産むという古事記の記述について性欲崇拝であると
批判しています。戦国時代って思想的に自由だったのだなあ。無秩序とも言うか。

321 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/07/30 22:05
>>320
>貴婦人が質問〜
内容は『宝物集』以下の仏教説話集のパクリくさいのに。

322 :世界@名無史さん:03/07/31 12:57
>>314
いつの時代の人ですか?北宋あたり?

323 :大喬タソ、ハァハァ:03/07/31 17:33
曹操様は25人も息子がいたんだぞーー!
つーことは、25回も挿ったのか!

324 :世界@名無史さん:03/08/01 05:41
>322
威継光は明の人です。
陰流の剣術使いで恐妻家といえば、奥山新陰流の奥平信昌もそうだな。






325 :324:03/08/01 05:50
今調べたんだが、必殺仕事人の中村主水も奥山新陰流の遣い手で、
恐妻家なのな・・
これの元ネタってもしかして威継光とかなのか?!だったらすげーが。

すれ違いスマソ(しかも架空の人物

326 :世界@名無しさん:03/08/01 08:32
>325
陰流の極意を会得するためには、妻に絶対服従、とかいう掟でもあるんだろうか。

327 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/08/01 12:14
>>325
元ネタはジェームズ・ボンドだそうですから、性格も真似たのでは。どうも
彼はいまいち情けないイメージがある。

328 :世界@名無史さん:03/08/01 13:24
>>320
キリシタンは日本に布教するにあたって、仏教や神道を研究し、その弱点や
矛盾点を探しまくったから、そんな話があるのはあたりまえでは?
キリスト教のそんな論理武装は千年以上の歴史があったからねー。1

329 : :03/08/02 00:29
>>314
で、美男子だったんですか。
そこまで揃っていてブ男だったら情けない。

330 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:18
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

331 :世界@名無史さん:03/08/02 17:35
                          .|_|__|__|__
                        .∧_/|__|__|__|_
                  グシャ  (  ;;;;;;;|_|__|__|__
                    =〔~∪ ̄..|__|__|__|_
                    = ◎〜◎|_|__|__|__




332 :世界@名無史さん:03/08/03 11:04
ふと思ったのだが裸を「拝む」という表現は日本独自?

333 :無料動画直リン:03/08/03 11:15
http://homepage.mac.com/miku24/

334 :8:03/08/03 11:22
ぷりぷりの巨乳が一杯!
無料動画で抜きまくれ!
http://www.exciteroom.com/

335 :世界@名無史さん:03/08/12 08:48
http://tv.2ch.net/test/read.cgi/celebrity/1044332476/657
ハァハァ

336 :世界@名無史さん:03/08/12 18:08
>>332
おそらく独自だと思われ

337 :世界@名無史さん:03/08/13 21:25
今日のトリビアの泉によると
ルソーは露出狂だった。

338 :山崎 渉:03/08/15 18:35
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

339 :世界@名無史さん:03/08/18 21:24
ほとんどの動物は、一定の年齢に達すると自動的に生殖活動の術を得るようになる。
しかしある程度以上大脳の発達した動物は、遺伝子から交尾の情報が削除されてしまうらしく、たとえばニホンザルは群れで生活させ、他のサルの交尾を傍観した経験がないものは、たとえ雌雄揃っていても有効な性欲処理が行えない。

340 :世界@名無史さん:03/08/19 09:01
>>332
まぁ日本人は何でも拝む民族だからな。

341 :世界@名無史さん:03/08/19 09:01
>>339
中国ではパンダに






性教育ビデオを見せている。

342 :世界@名無史さん:03/08/24 22:03
先祖はどんな体位でおこなっていたのか?暑い時とか寒い時とか違う気がする。

343 :世界@名無史さん:03/08/24 22:33
>342
古代ギリシアの杯や壷には
ワンワンスタイル多し。

344 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/08/24 23:08
>>342
中世欧州では騎乗位は免罪符モノでしたが、先祖(日本人の)なら・・・とり
あえず前からやったものぐらいしか思いつきませんが研究対象としては面白い。

345 :世界@名無史さん:03/08/24 23:27
カーマスートラには
現代のエロ作家でも目から鱗が落ちそうな
あの手この手の凝ったプレイが豊富に収録されている。

フェラのテクニックだけでも10種類くらい紹介されてる。


346 :世界@名無史さん:03/08/25 23:42
>>332
確信はないが、女性の裸を弁天様、性器を観音様、性器を露わにすることを
御開帳と呼んでいた(今でも一部では使われる)から、これらからの連想とい
うか、言葉遊び、しゃれで「拝む」という言葉が使われたのではないかな。

347 :世界@名無史さん:03/08/25 23:54
>>346
そもそも そういう例えをすることが日本的だと思う。
西洋じゃそんなものを神様に例えるなんてとんでもない不敬だろう。


348 :世界@名無史さん:03/08/25 23:55
<血液型O型の一般的な特徴>( すべて許していると調子にのってつけこんでくるぞ!! )

■優秀な人間を叩いて安心しようとする。多数対少数のときだけやたら強気。才能ある人間と対峙できない
■場所が変わると手のひらを返すように態度が豹変する ( あの連中の中じゃヘコヘコさせられてきたが、うちに来たら見ていろ! 礼儀を教えてやるぜ。 )
■カッコイイ人に注目したがるが自分を磨こうとしない。なぜか、カッコイイ人は自分にソックリだと信じ込む
■読みが浅い。粘着にからまれる事を言っておきながら全く関係ない人に振り向ける( どうせ>>1さんはヒッキーでしょ? /  大阪人だってジサクジエンしてるぜ )
■早とちりが多く、誤爆と気付いても釈明できない。イイ人を装って忘れる ( そういう土地柄だったのさ )
■毒舌を吐いて場の空気を陰険にする。そのあと自分で耐え切れなくなりご都合主義にあきれる。( いったいこの国はどうなってるんだ? 間違っている! )
■スケールの小さい自画自賛をして小市民的に満足しようとする( 俺んちの車は古いが車も持ってない奴に比べればマシな方だな )
■仲間面していつの間にか恩を貸してるように振舞うが、自分のためであるということを後で見抜かれる。それに気付いて恥ずかしさをごまかすために大袈裟にキレる。相手がキレると今度はビビる。
■マニアックで虐待的。ケチだけつけて批判される所には現れない。自分が観察される側になると極度に焦る
■自分が企んでいるのに相手を悪人に仕立て上げ、己の為に餌食にする。攻撃を誘って自分の憎悪に酔いしれる。人の裏切りを許せないわりに自分の裏切りは覚えていない鈍感さ。
■たいしたこともやってないうちに大物ぶる。 ( 顔が見えないインターネットでは自分の才能や苦労を多めに見積もって書き込む )
■世間に通用しないような事ばかり繰り返して自分に課した目標から逃げる。あげくに人のせいにして相手に伝わらない方法でキレる。
■人生経験未熟なので集団でしか相手を見れない ( 君のような人はウチでは…  / ○さんによく似てるから… )


349 :世界@名無史さん:03/08/26 12:25
>>343
その杯なんかどういう目的で作ったのかな まさか今夜したい合図かな

350 :世界@名無史さん:03/09/16 13:10
(;´Д`)

351 :世界@名無史さん:03/09/16 19:12
>>207
エプタメロンに似たような話があったと思います。
こちらはハッピーエンドでしたが。

352 :世界@名無史さん:03/09/23 09:22
っふふふ

353 :世界@名無史さん:03/10/08 14:10
(;´Д`)ハァハァ

354 :世界@名無史さん:03/10/08 14:13
>>355
(;´Д`)ハァハァ

355 :世界@名無史さん:03/10/08 16:09
>>354
(;´Д`)ハァハァ

356 :世界@名無史さん:03/10/09 01:08
>>354-355
(;´Д`)ハァハァ

357 :世界@名無史さん:03/10/24 21:35
(・∀・)イイ!

358 :世界@名無史さん:03/10/24 23:53
>>342
>中世欧州では騎乗位は免罪符モノ

では騎乗位でやりまくれば、全ての罪は許されて昇天できる、というわけですね。
私もこれからは乗ってもらうことにしよう。

359 :世界@名無史さん:03/10/25 18:18
このスレ見るといつもホッとする。
世界史板のオアシスですね。

360 :世界@名無史さん:03/11/01 01:12
う〜ん。はぁはぁにも歴史があるんですね。

361 :世界@名無史さん:03/11/02 10:36
李朝の女性は一旦嫁ぐと、他の男性と話すことも、男性を見ることも禁じられた。
それは未亡人となっても同じ。
未亡人は(;´Д`)ハァハァした場合、自ら小刀か針を股に刺し、(;´Д`)ハァハァを押さえた。

362 :世界@名無史さん:03/11/02 17:27
想像してしまった、(;´Д`)ハァハァ

363 :世界@名無史さん:03/11/06 01:16
>>347
venusとか

364 :世界@名無史さん:03/11/08 21:49
>>361
切り取るんですか?

365 :世界@名無史さん:03/11/08 22:23
>>21

激しく遅レスですが。最古のオナニーの記録について。

なんかの経典に、女性出家者が修行として滝打ちをしていたか、あるいは単に川で水浴びをしていたかしていたら、
絶妙の場所に絶妙な圧力とリズムの水流があたってしまっていい気持ち((;´Д`)ハァハァ)になって彼岸を見た。で、それは罪なのかと釈迦に聞いたら

「それは仕方ないんじゃない?」

と答えた。

……というのを、中学生のころになにかの本で読んだんですけど、これって本当でしょうか?
本当なら、何経なのかぜひ知りたいんですが。

366 :世界@名無史さん:03/11/08 22:32
>>365

その話、聞き覚えあるけど、釈尊が「仕方ない」といったのは次の場合じゃなかったけ?

女性出家者が、宿舎で休んでいたら、男性出家者が夜這いに来た。
戒律で、彼女は夜中に大声を出すわけにいかず、なすがままにされていた。
翌朝、釈尊にこのことをざんげしたら……じゃ、なかったっけ?

あれ、懺悔しても「それは罪だ」といわれたんだっけ?それで尼寺ができたとか。忘れちゃった。
って、書きながら思ったけど、この出典って三島由紀夫の何かでなかった?

367 :世界@名無史さん:03/11/08 23:33
釈尊は苦行じゃ悟りに達することができないと気づいて里に下りて飯食って満腹したら
悟りに達した、って話があるくらいですから(;´Д`)ハァハァを頭ごなしに否定しなかったんじゃ
ないかと思うのですが。

そういえば、ヒンドゥー教には(;´Д`)ハァハァしまくるのが修行、って宗派もあったような…

368 :山野野衾 ◆F6mxNHihgE :03/11/08 23:38
天台宗(に限りませんが)ではよく「煩悩即菩提」と言いますね。
『理趣経』というのもある。一歩間違えたら大きく道を踏み外す原因となるものですが。

369 :世界@名無史さん:03/11/08 23:39
ボロブドールだっけ?「まぐわい寺」

370 :世界@名無史さん:03/11/18 02:38
「嗚呼、射精寸前」男悶絶。
「口内発射可?」 「不可」女曰。
「貴殿射精場所即我膣内」 女舌技停止。
萎縮物即硬直、聳立。
先端、先走汁有。
「騎乗可?」女訊。男頷了解。
女、硬直物添手、潤滑繁茂地帯誘導。 「嗚呼」女悶。
「我膣内、巨大硬直物挿入完了」 女下半身躍動開始。
一、二、三・・・ 「嗚呼」男短声。
「謝罪」 女呆然、運動停止。
「貴殿既射精!?」 「汝舌技巧妙故。御免」
「最低!! 三擦半男!!」女絶叫。
「亀頭鍛錬不足!! 貴殿包茎手術経験者!?」
「何故汝知其事実??」 男墓穴。
以後、男、性交時避妊具二重着用。

371 :世界@名無史さん:03/11/24 23:34
>>370
 ヨーロッパ中世の修道士たちによる、おふざけラテン語(キッチン・ラテン)
を連想しました。

372 :世界@名無史さん:03/12/06 13:11
熊の子見ていた かくれんぼ
お金を出した子 一等賞
世の中得てしてそんなもの そんなもの
いいないいな お金っていいな
おいしいご飯に 泡あわお風呂
あったかい肉布団で眠るんだろな
僕も稼ご お金を稼ご
サラ金回って 倍 倍 倍(借金が)

373 :世界@名無史さん:03/12/22 06:27
(;´Д`)ハァハァ





うっ

374 :世界@名無史さん:03/12/22 06:49
>>370
ワラタヨ


375 :世界@名無史さん:03/12/25 07:19
(;´Д`)ハァハァしてもいいでつか?

376 :世界@名無史さん:03/12/25 20:16
>>375

ダメ。まだまだガマンしる。
いいというまでマテ。

377 :世界@名無史さん:04/01/07 01:47
いじわる・・・・

378 :世界@名無史さん:04/01/07 05:39
>>377

なんだよー、逝くときは一緒でつ。

379 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/01/09 18:55
>>251と同じ神話であげます。
世界中の神話で一番のブラコンといえばウガリットの女神アナト。嵐の神バアル
の妹で配偶者、そして何故か処女。
兄が宮殿を欲しがった時には父である至高神(の筈の)エルに
「断ったらその白髪頭を血で真っ赤に染める」(意訳)
と嘆願(?)して兄の望みを叶えており、また兄が砂漠と死の神モトに殺された
時には「兄を返して下さい」と言って断られるやモトを八つ裂きにし臼でひいて
バアル復活を果たした行動派。
しかしバアル以外には「歩く恐怖」以外の何物でも無く、兄を裏切った人間の町
二つを壊滅させて兄を困らせたという話もあります。
なおモトはバアルの弟だと言いますが、アナトの息子で配偶者であったとも。
日本ではスサノオノミコトが女陰を突いて殺害した機織女=アマテラスであって
岩戸隠れは強姦後の死を暗示したものともいいます。

380 :世界@名無史さん:04/01/30 09:53
バアルのようなもの

381 :世界@名無史さん:04/01/31 00:46
一生に一度は旅して神殿の前で売春して、
その投げ銭をお賽銭にしなきゃいけないっていってた教団ってどこだったっけ?
ブスは売れ残ったんでなかなか帰れなかったとか。
チョトかわいそうでつね。

382 :例の170 ◆vBOFA0jTOg :04/01/31 01:01
>>381
ヘロドトスがペルシアの風俗として挙げている。バビロニア時代からあったものかも知らん。

383 :世界@名無史さん:04/01/31 01:25
バビロニアの女は誰でも一生に一度は・・・ってやつか
門前町の娼館のアガリを神殿が取ってた神殿売春を誇大に書いてるだけじゃね

384 :世界@名無史さん:04/02/16 21:04
歴史と言うか落語かなんかの小咄だと思うが
こんな話を学生時代に日本史教師に聞いた。

何時代か忘れたが、道鏡という名前の僧に惚れてた女性の天皇(称徳天皇だっけ?)が
道鏡とまぐわって、昇天する際に「崩御!崩御!」と叫んだそうだ。

ちなみに道鏡はティムポがとても大きかったらしく、
正座しててもわかる程の大きさから「膝三つの道鏡」と称されたらしい。
膝なんて突っ込まれただけで崩御しそうなもんだが。

385 :世界@名無史さん:04/02/16 21:06
弓削の道鏡

386 :世界@名無史さん:04/02/16 21:33
      /  /  / , /! , li     !l !  ll l l   `!  `、`i:::::::/
       ,'.   ,'  l! l.l l l l|       |l l.  |l l |   |    l. l::::,'
! -┼   .l   l   !l | ! | l _」.    -l-lL._,!l | !   .!    ! |:::!
l ,-┼-   !   !   l」.H T「 l !    .,'!Hl. /「 7‐ト、 ,'    l  !:;! お、お兄ぃちゃぁん…
ヽ`ー' _⊥-.l   `、´l l ,l,-H‐トヽ   /,'ナ/ ̄i..7.V.l  /     |  「
    (_|フ`)   ヘ !∧l  ,!::ヽ、ヽ/〃'l _..ノ::::::l 〉、/!  .   ト  `、
       l l   トヽ|{ ト-:':;;;:::| `  ´  「::::::::;;;:::|/j |  ,!  i `、、.!
        `!   li`、  ゝ''"。ノ  、   ゝ'''"o.ノ   ! ,' l/  !!. |
! -┼     ヽ. ! N i ::::  ̄   ,-─-、   ̄ :::::: ,' / /. l!  |l l
l ,-┼-   ∧`、`、 ゝ、    {    l      ..イ / /⊥|!  !| !
ヽ`ー' _⊥-  ! lヽ ヽヽN`>- ..__ゝ_..ノ.. -‐ 7´ / , ' / _  \〃 ,'
    (_|フ`). ヽヽ.\ヽくヽ、 ,'     ゝ〜'"´/, '/ ゝ-、`.  `、/

387 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/02/16 23:00
>>384
孝謙天皇→称徳天皇です。もっとも肉の交わり云々は『日本霊異記』の時点
で既に言われていた事ながら、どうも創作であったらしい。
(余談ながら、『元享釈書』あたりになると山芋製の張り型が抜けなくなっ
て崩御されたとか二人の間に息子がいたとかいうトンデモ説が出来ました。)

388 :世界@名無史さん:04/02/17 01:27
地下ポルノ絵画の歴史はおもろいな

美術史板ってないの?

389 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/02/26 00:10
古代ローマではかつては半陰陽の子が産まれると川に投げ捨てたが、紀元後
1世紀には美少女にも美少年にも飽きた連中により、至高の肉体を備えた存
在として高値で取引されるに至った。
プラトンがかつては男女が一つの肉体に宿っていたという寓話を紹介してい
るから、至高の肉体云々というのも口実ばかりでは無かったかもしれないが。
なお我が国には不具の子を棄てる慣習があった(双子・三つ子はかつては褒
賞の対象であったらしいが、何時の頃からか忌まれるようになった)が、鎌
倉時代に描かれた絵巻『病草紙』には半陰陽の男が出て来る。
もっとも見た目は完全なオッサンなので、もハァハァも何もあったものではない。

390 :とてた ◆0Ot7ihccMU :04/02/26 00:28
>>384
「道鏡に 崩御崩御と 女帝言い」
ですね。

江戸時代の艶物川柳だったかと。

391 :世界@名無史さん:04/03/02 22:40
新羅の真聖(ジンソン)女王は淫乱で国を傾けた。
宮殿に美男子を引き入れ要職を与え、大臣に諌められると
「男の王は幾千人もの宮女を侍らせ遊んだというのに、
女王が何人かの宮男を侍らせてなにが悪い」と言い放つ。
数年後、ある将軍の美人妻が男を刺し殺す事件があった。
彼女はレイプされそうになり、男を殺したのだった。
夫妻とも投獄されるが、女王は命を賭けて貞操を守る女に興味を示した。
投獄された将軍も大変な美男。女王は「私と寝れば奥さんは無罪にしてあげる」と誘惑。
将軍は「新羅は今存亡の危機です。どうか正気に戻ってください」と言い放つ。
女王はずっと泣いていたが、二人を無罪放免し、自らも乱行をやめる。


392 :世界@名無史さん:04/03/15 01:20
なんだかよくわかりませんが、とりあえず貼っときますね。

ピ ュ ー リ タ ン 革 命
http://pink.bbspink.com/test/read.cgi/ascii2d/1072162018/

393 :世界@名無史さん:04/04/13 15:15
(;´Д`)

394 :世界@名無史さん:04/04/27 11:47
喪主

395 :世界@名無史さん:04/05/10 14:28
(;´Д`)

396 :山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM :04/05/22 00:05
>>275
ちょうどギリシャ神話を読んでいたので今更ながら・・・
ゼウスの放蕩三昧に愛想を尽かしたヘラ・アポロン・ポセイドンが他の神々
を煽って寝ていたゼウスを山羊の皮で出来た革紐でぐるぐる巻きに縛りあげ、
次の神々の王を決めようと相談をしていたが、余所見をしている間にテティ
スがゼウスの縛めを解いてしまった。
復活&激怒したゼウスはヘラに手枷・足枷をはめて宙吊りにした。ヘラは泣
き叫んで助けを求めたが、日和見連中は放置したまま。
アポロンとポセイドンはしばらく人間の王の所へ奉公に出された。
ようやく許してもらったヘラはすっかり大人しくなっていたそうな・・・という
事であったようです。ヘラクレスを苛めていた時の事だともいう。
>>298
>12歳以下の禿(かぶろ、かむろ)がいた。新造は姉女郎に一晩に複数
>の客がついたとき、その名代として客と添い寝をすることもあった。(セックスは無し)
芥川龍之介の小説『芋粥』の原話である『今昔物語集』所収説話でも都の人間とコネをつくろうと
した田舎の有力者である主人が少女を添い寝させています。湯たんぽみたいなもので、性
行為は無かったようですが。『とはずがたり』もロリコン史(?)では重要。

90 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)