5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

『俺は日本兵』

1 :美麗島の名無桑:04/03/23 18:49
この本↓について語ってください。

http://home.att.ne.jp/apple/tamaco/Yutenji/000410OrewaNihonjin.htm
浜崎紘一 著
『俺は日本兵 台湾人・簡茂松の「祖国」』(新潮社 2000.03)

かれらは、子どものころ、わたしたちの祖父・父らとおなじように、「皇民化」教育を受け、軍国主義をまなび、
天皇陛下のために出兵した。そして、戦後は、戦犯として地獄のような抑留生活まで送らされた。
にもかかわらず、「あなたたちは日本人じゃないから」という理由で、戦後、退役軍人としての補償を一切得られ
なかった人々である。
日本人として地獄をあじわい、日本軍の強制した命令にしたがって捕虜をあつかい、そのために戦犯という判決を
くだされ、戦後も5年から15年にわたって家畜以下の抑留生活を強いられながら、いざ刑期をあけてみると「祖国」
日本に門前払いをされた人々である。
では、そうした人々が、賠償請求を放棄した中華民国に帰って苦労をねぎらわれたかというと、まったく逆で、日本
色の払拭に必死な強権独裁政治の台湾へなどあぶなくて帰れず、かといって日本にいれば収容所に放り込まれる。
ゆきばのない境遇にさらされたのだった。

本書は、そんな台湾国籍元日本兵の過酷な生涯を、読売新聞記者の浜崎紘一氏が再現したもの。
実在の主人公簡茂松さんの回想で物語はすすみ、それに補償請求訴訟の推移が肉づけされている。
従軍慰安婦問題などとおなじく、かれらへの補償は、現行法の枠のなかでは「解決済み」の問題であり、裁判所と
しては、国会があらたに法律を定めるしか補償の方法はないと繰り返している。
つまり、これは法律上の解釈の問題ではなく、わたしたちいまの国民に意志があるかないかの問題である。
あの戦争は軍部の独走であり、一般市民は責任がないとこれまでどおりシラをきりつづけるか、あるいは自省的に
一歩ふみだして、当時の国民の子として、責任を負うかどうかが問われているのである。

2 :美麗島の名無桑:04/03/23 18:50
アマゾン・コム
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104357014/249-5931559-2673921#product-details

一部、英訳
http://fukuoka.cool.ne.jp/h_simon2001/Jsoldier.html


3 :美麗島の名無桑:04/03/23 18:57
もし、そこで堂々と「あなたたちは日本人だ」と言う運動を展開すれば、
その日本人はアメリカの手下にどんな目に遭わされていただろうか。
そもそも、そうした報道すらもアメリカは許さなかった。
言論の自由を踏み躙り、日本人の法律すらも踏み躙らせた。
憎むべきはアメリカの約束を踏み躙った占領政策と、
日本が負けるや否や、手の平を返してアメリカの手下となって、
日本を荒らしまわった挙句に、今にいたるまで隠蔽を続けている人達。
初期には、軍人遺族年金や、広島や沖縄にさえ、噛み付いていた人達だ。

4 :美麗島の名無桑:04/03/23 18:59
日本人は確かに、一歩を踏み出して、あの頃の事を清算する必要がある。

5 :美麗島の名無桑:04/03/24 08:20
それは欧米人も同じ

6 :美麗島の名無桑:04/03/24 13:38
>>5
Japan began to bring cordial post-war compensations to her own people into effect as soon as she signed
San Francisco Peace Treaty and restored her independence. On this issue there are as many as thirteen
acts, for example, Back-up Act, Pention Act, and so on. If you ask me, they are cordial as if they are
the price for shouldering of the state's war responsibility.

I will say once again. Every one of these acts, with "nationality clause" or "registration clause",
has excluded Taiwanese or Koreans who come from old Japanese colony and lost Japanese nationality
the moment San Francisco Treaty came into effect. This is a unique characteristic unobserbed in the
post-war settlement of the other ex-imperialistic countries.

France , Germany and Italy or the like, according to the judgement of United Nations' Human Rights
Commission, has made compensations to soldiers who come from the former colony, irrespective of
post-war change of nationality. It is what is common sense of the world.

http://fukuoka.cool.ne.jp/h_simon2001/Jsoldier.html

7 :美麗島の名無桑:04/03/26 00:46
この本面白いよ。
林某の「抗日天命」みたいに反日一辺倒ではない。
蒋介石と会った時、言葉が通じず、あー面倒くさいと、
蒋介石がいきなり日本語で話し出して、周囲が慌てたり、
シンガポールに軍属で行って、現地の人がミンナン語話しててびっくりしたり、
結構面白いエピソード満載。
そんなに堅苦しくない。

8 :.:04/03/26 03:02
 現台湾の中華民国政府に対して請求すべし。
あれだけ日本の国有・個人の資産を没収しといてふざけるな。
どうせ日本敗戦で我々は戦勝国民だとイキまいてたのは容易に
想像がつく。コウモリみたいなマネではないか。

9 :美麗島の名無桑:04/03/26 19:14
>>8
読まずに妄想するな!
このバカ者が!

10 :美麗島の名無桑:04/03/26 21:07
息子(日本国籍)が自衛隊員なのが自慢なんだって。

11 :美麗島の名無桑:04/03/27 14:40
しょせん台湾も支那朝鮮の同類だったなw

今更だけどな。


12 :美麗島の名無桑:04/03/27 17:22
この本面白かった。けっこうもてたみたいだね。70超えてるのに
写ってる写真も若わかしい。けっこう重い体験してるけど、おもしろく
よませてくれる本だ。ただ補償とかいうと、やはり、あの当時の国際
状況だからとしかいいようがない。気の毒とは思うけど。

13 :美麗島の名無桑:04/03/27 17:59
戦争の問題というより、難民認定をすべき責任があった、という話のような気がする。

14 :美麗島の名無桑:04/03/27 21:06
所詮、総統選挙便乗厨の戯言。

15 :美麗島の名無桑:04/03/27 21:11
>>12
>ただ補償とかいうと、やはり、あの当時の国際状況だからとしかいいようがない。

お前は日本人やめろ。死ねバカ。

16 :美麗島の名無桑:04/03/27 21:34
>>7
事実、蒋介石も『俺は日本兵』だからな。

しかも新潟にあった陸軍十三師団の高田連隊の野戦砲兵隊の将校。
頭脳的にもエリートで日本語の読み書きだって達者じゃないとなれない。

17 :美麗島の名無桑:04/03/27 22:48
>>16
蒋介石は、高田で隊付きで、たったの半年いただけだろう。
陸士に進学しなかったのだから、エリートのはずがない。

18 :美麗島の名無桑:04/03/29 03:34
李登輝も元日本兵だよな

19 :美麗島の名無桑:04/03/29 14:39
李登輝は京大から学徒出陣。

20 :美麗島の名無桑:04/03/29 20:59
>>15
じゃあ、貴様はどうするんだ。台湾人にでもなるか。あほ。


21 :美麗島の名無桑:04/03/29 21:05
それは20へえ

22 :美麗島の名無桑:04/03/29 23:29
>>17
おいおい、それでも日本に来て推薦を受けて隊付きになったんだろ。
当時の中国人の平均レベルからするとエリートじゃん

23 :美麗島の名無桑:04/03/30 13:05
>>22
蒋介石は、伝記ではごまかしてるが、
実は、高田の砲兵連隊では、2等兵だったらしいぜ。
陸士を卒業し帰国した清国の留学生は多数いた。彼らがエリ−ト。
革命で清が潰れたので、落ちこぼれの蒋介石にもチャンスが生まれたのさ。

24 :美麗島の名無桑:04/03/30 13:49
世の中、どうなるかわからんもんだな。
おちこぼれになったおかげでチャンスをつかむとは。

25 :美麗島の名無桑:04/03/30 21:19
>>24
よくある話しじゃないかな。
明治の元勲なんかも、例えば伊藤博文は松下村塾の末席に連なっていて、
優秀な人は次々亡くなったので、総理大臣にまでなったといわれている。

26 :美麗島の名無桑:04/04/13 18:16
台湾出身の元BC級戦犯訴訟は上告審も敗訴の公算大
--------------------------------------------------------------------------------

 軍属としてボルネオの捕虜収容所監視員を務め、戦後、捕虜虐待のBC級戦犯として拘禁された
台湾・高雄出身の元日本兵、林水木(みき)さん(78)が、国に2500万円の補償と謝罪などを
求めた訴訟で、最高裁第二小法廷(北川弘治裁判長)は23日に上告審判決を言い渡すと決め、
関係者に通知した。下級審の判断を見直す場合に必要な口頭弁論を開いておらず、林さんの請求を退けた
一、二審の結論を維持して上告を棄却する公算が大きい。

 一、二審判決によると、林さんは42年9月から3年間、捕虜収容所に勤務。旧連合国軍の捕虜らを
強制労働の現場へ連行し、監視した。45年6月には現地入隊。敗戦後の46年1月、捕虜虐待の責任を
問われて禁固15年の判決を受けた。巣鴨刑務所などに服役し、56年8月、30歳で釈放された。

 72年に日本国籍を取得し、82年には息子の住む宮崎県に移った。国に軍人恩給の支払いを求めたが、
戦犯としての拘禁期間が在職年数に加算されず、支給要件を満たさないとして棄却された。

(04/13 16:40)
http://www.asahi.com/national/update/0413/015.html

27 :美麗島の名無桑:04/04/13 18:33
確かこの人、公民科政策のおかげで2歩後しか喋れなくなった人じゃない河南
悲劇だね

28 :美麗島の名無桑:04/04/13 20:19
自称戦勝国民さえ跳梁跋扈しなければ、
戦後の早い時期に別の対応も取れたかもしれない。
それでも最終的な責任は日本にある。
日本は数多の声無き犠牲者の為にも、
台湾人への借りは絶対に返さなければならない。

29 :美麗島の名無桑:04/04/13 22:55
>>28
はげどー

30 :美麗島の名無桑:04/04/19 18:52
韓国よりも台湾に謝罪すべきだ
いや、マジで

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)