5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

メディア論周辺はどうも歯がゆい

1 ::2001/08/19(日) 20:17
ホットだクールだっつうドキュソな考えはともかくも、
マクルーハン以降も、口承、筆記、活字、電子
って乱暴極まりない分類を軸にした考え方から抜けきってないんでしょうか。

メディアの有り様を分析するなら、端末とインフラぐらい区別して欲しいし、
情報の伝達する速度と距離とか、改作や記名の可不可とか、の方が重要なんじゃ…?
えーっと、えーっと。
なんだか読んでて歯がゆいのだ。

2 ::2001/08/20(月) 02:21
http://cheese.2ch.net/test/read.cgi?bbs=pure&key=998237332&ls=100
何か言ってやれ

3 ::2001/08/20(月) 19:22
今、検索してて見つけたんだけど、
レジス・ドプレなんかは、どうなんだろ?
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_detail.cgi/3b72af90e8e59010258c?aid=&bibid=01705242&volno=0000

4 :名無し:2001/08/21(火) 11:23
1ってマクルーハン批判しておきながら
マクルーハン系のイニス、オングしか読んでないんじゃない?

5 :ふんふん:2001/08/21(火) 19:50
ポスターは?

6 :いやいや:2001/08/21(火) 21:34
最近はキットラー

7 :ちんぽ:2001/08/21(火) 22:46
ライティングスペースのボルターは?

8 :名無し:2001/08/24(金) 10:16
そういえば、メディア研究のスレってないね。

9 ::2001/08/24(金) 21:17
>>4
なーんも読んでないです。Web上にあるものを散見してるだけです。
申し訳ない。真性ドキュンなもので…。
容易に手に入る本の中で、何が面白いだろうかと物色してる最中です。
とりあえず柄谷行人「<戦前>の思考」 読み中。

個人的には、メディアを支えるテクノロジーの偶発的な変化が
社会の有り様(つーか、個々人の社会に対する認識)を決定的に
変化させてしまう、っつー論が好きなんですけど、
最近は旗色悪いんですかね?

10 :ちんこ:01/08/29 04:54 ID:Wtlnuf/w
>>9
残念ながら旗色悪いです。ITバブルからIT不況へ移行したので
テクノロジーの無効論が短期的に優勢なだけです。

11 :ななしだよん:01/08/29 05:14 ID:rat0bAIM
>10
ウィリアムズでも読んで、頭を冷やしなさい。

12 :ちんこ:01/08/29 06:07 ID:Wtlnuf/w
>>11
もう少し噛み砕いて説明きぼんぬ。

13 :4:01/08/29 13:12 ID:TamtSBy6
>9

とりあえずメディア研究のなかの多様なアプローチを
あげていって、その長所・短所を出し合っていくというのはどうですかね。
最近だとフレームアナリシスやディスコース分析があついように思うのですが、、。

14 :ちんこ:01/08/29 20:06 ID:D4RFFqWU
>>13
さんせー。
だけどやだな、このハンドル。うっかりした。

15 :ななしだよん:01/08/30 01:10 ID:f4u3nEm.
よーするに、メディア技術の発達それ自体が社会の趨勢に
影響されているのだから、独立変数的に技術が社会の有り
様を変化させる、というのはどうか、ということ。技術開
発にはそれだけ金がかかるわけで、社会が必要としてる分
野には金が集まるわけだ。他方、ファックスみたいに技術
自体はかなり前から存在していても、社会の需要がなかっ
たために長らく普及しなかった、というものもある。
レイモンド・ウィリアムズの"Televison"とかを読めば、
マクルーハンの技術決定論の欠陥が書いてあります。日本
語文献だと、佐藤俊樹の『ノイマンの夢・近代の欲望』
(講談社選書メチエ)なんかが面白いかな。

16 :ブリーフ:01/08/30 01:20 ID:b1tbE076
凄い男だな。

17 :ちんこ:01/08/30 17:07 ID:utGlkkN.
>>15
うん、わかりやすい。同意。技術決定論は違うと思うのはご説明の通り。
19世紀末ぐらいの大発明時代なんかも、先に時代(社会)ありきだったし。
ただし、ウィリアムズがマクルーハンを技術決定論とみなしたとすれば、
それは違うと思う。マクルーハンはニワトリが先か卵が先かに関しては
言明していないような気がする。

18 :ちんこ:01/08/30 17:18 ID:utGlkkN.
というわけで、ななしだよんの11は、思ったとおり読み違い。
俺の10もちゃんと書いてないのが悪いんだが。
短期的な現在のメディア論の趨勢として(簡単に言えば、最近の気分)
テクノロジーは社会の有り様を決定的に変化させないじゃん、
期待してたのにむしろ変な方向に行ってるじゃん、というのが
ちょっと強いかな、という話。9の「ん」は、ちと青い臭いがしたので。
そんなに社会は一直線に変化しないし、人は一喜一憂するものだ。

19 ::01/08/30 20:30 ID:cn8Brnkw
>>15-18
 >メディア技術の発達それ自体が社会の趨勢に
 >影響されているのだから、独立変数的に技術が社会の有り
 >様を変化させる、というのはどうか
むぅ、これには賛成なんですけど。
でもでも、技術を発生発展させた社会のとある一部分。
その部分の外側にいた「個人」にとっては、新しい技術の
登場ってのは、独立変数的な働きをすると思うんですけど。

>>15
 >佐藤俊樹の『ノイマンの夢・近代の欲望』
欲望、ですか。
どう考えても、新しい技術が新しい欲望を、それが開発された
意図とは別の欲望を、技術に触れた人の中に生み出すと
思うんだけどなぁ。

つーか、でなきゃ「ガンメンハッシャ」を本当にする人がいるという
事実をどう説明したら・・・。

20 :ちんこ:01/08/30 20:43 ID:utGlkkN.
>>19
ちんこですけど(イヤだな)。
ああ、それそれ。
それを称して「ニワトリが先か卵が先か」。
「ニワトリが先」と言うのも学問、「卵が先」というのも学問。
では、技術が先か欲望が先か。

21 ::01/08/30 20:56 ID:cn8Brnkw
某所からの引用。

>実は金属活版印刷はグーテンベルグより僅かに先んじて
>朝鮮の高麗で始められていたのだ。にもかかわらず
>アジアでヨーロッパ的な近代化運動は起きなかった。
>ここに印刷=メディア技術が社会変革を用意したという
>マクルーハン説は破綻する。
>なぜマクルーハンは誤ったのか。佐藤俊樹は
>『ノイマンの夢、近代の欲望』で「メディアの使い方を巡る
>社会的コンテキストへの視点が欠けていた」点を指摘する。
>活版印刷技術をどう生かすかも社会次第なのだ。だが、
>そんな当たり前の事情を認めず、あくまでもメディアと社会を
>単純に一対一に対応させて、メディアが変われば社会が変わると
>短絡させる傾向がマクルーハンに、そして彼の後を継ぐメディア
>社会論者には窺える。

一見もっともなよな気もするが、なんかずれてるような気も

22 ::01/08/30 21:06 ID:cn8Brnkw
とりあえず僕は新たな技術の発見の多くは、
人為とは無関係な突発的なもの(雷によって起こる火のようなもの)
と考えています。その上で。

上の話>>21を例え話にすると、
・火を付けたからといって、なんでもかんでも燃えるわけじゃない。
・燃えるかどうかは、火をつけられた物の性質次第なのだ。
という話なのでは?
だからといって火種が火種であることには変わりないし、
可燃物が自己発火するわけでもないだろうと、思うんですけど。

23 :ちんこ:01/08/30 21:38 ID:utGlkkN.
簡単に書くと、21の引用の筆者は短絡的。
マクルーハン越えがしたいという安っぽさがありあり。
自分で勝手に決めた「マクルーハン説」の破綻を前提に、
検証の薄い材料を持ってきただけ。

高麗の活版印刷の話は赤点。その登場と周辺史、用途など何も
調べておらず、単に引用したフシがありあり。しかも一気に
「アジア」と来たもんだ。
「社会的コンテキストへの視点が欠けていた」はいいんだけど、
「社会次第なのだ」の言い切りに新聞社説的なアホさ丸見え。
結局「短絡傾向」に腹が立っていた気がしないでもないが、
なんでもかんでも短絡だと見なしているフシがある。

こう書くとマクルーハン擁護みたいだが、まあマクルーハンは
童話作家だったことで。「マザーグース説は破綻する」なんて
したり顔で書いたらコケにされるのがオチでしょ。

で、そのあたりが一見もっともでずれているところだということで。

24 ::01/09/02 01:00 ID:N7eOxhwM
マクルーハン的言説の限界と可能性について、わかり易いかも。
http://gamp.c.u-tokyo.ac.jp/~nulptyx/archive1.html

とりあえず、レジス・ドブレの「メディオロジー宣言」到着。
一応記号論に仁義とおしてるのか。
エーコの入門でも読むかなぁ。

25 :学部4年 ◆He/TN/fs :01/09/02 05:08 ID:CM8CSIMs
>21
武田徹っぽい

>24
現代思想の1995年で特集インターネットって号が
あり、そこでメディオロジーについていくつかの
論文やエッセイが載ったはず ドブレ本人のもあり

26 ::01/09/03 23:38 ID:AcH7qJYU
むぅ。「社会」ってなんなんだろ。

「社会」=技術(メディア)による情報(記号?)の伝播の総体
っつー考え方はダメなのかな。
もちろん、人間の体も技術の集積であると。

そう考えれば、技術と社会は全く不可分なわけで、
にわとり卵問題なんかは必要ないんじゃないかと思うのだけど。

決定論批判の人たちは「社会」を何によって作られてるものと考えてるんだろ。

27 :ななしだよん:01/09/06 10:28 ID:r6gHq7fs
>とりあえず僕は新たな技術の発見の多くは、人為とは無関係な突発的
>なもの(雷によって起こる火のようなもの)と考えています。

そういう「偶然の産物」的な技術発展は極めて単純な次元に限定されるっ
しょ。テレビにしろ、パソコンにしろ、それが登場する過程が突発的な
ものだと考えるのであれば、それはどーかと思うんだけど…。

28 :ななしだよん:01/09/06 10:43 ID:r6gHq7fs
>だからといって火種が火種であることには変わりないし、

ところが、そーじゃない。同じ技術でも、それがどのように使われるのかも社
会的要請によって大きく左右されるわけだ。電話なんかにしても、登場した当
時は今と全然ちがう使われ方をしていたわけだしね。ここでは評判悪いし、実
際問題多いと思うけど、吉見俊哉なんか読んでみれば?

>18

書き忘れてた。11のコメント先は10じゃなくて、9の間違いね。スマソ。

29 :ななしだよん:01/09/06 11:44 ID:NyApH6tU
なんだか、こんがらがってきたので、ここら辺で整理を。

・まず、技術の発展過程において、その開発に社会的諸力が作用する。

・次に、その技術が社会に受け入れられる過程において、これまた社
会的諸力が作用する。受け入れられるものもあれば、そうでないもの
もある。開発者の意図とは全然ちがう使われ方をするものもある。

よって、天才の創意工夫が社会のありようを一気に変える、というこ
とは、どうもなさそうだ。ところが、地道に社会問題を解決していく
よりも、技術が一気に社会を変えてくれるというほうが楽なので、こ
の手の言説は受け入れられやすいのだな。

そうそう、「ガンシャ」うんぬんという話は、メディアの形態という
よりもコンテンツの話なので、メディア論というよりは、マス・コミュ
ニケーション研究の領域になるのでは。

30 :ななしだよん:01/09/06 11:53 ID:NyApH6tU
>「社会」=技術(メディア)による情報(記号?)の伝播
>の総体 っつー考え方はダメなのかな。
>もちろん、人間の体も技術の集積であると。

まぁ、ここまで「技術」の幅を広げれば、「技術決定論批判」
も苦しくはなってくるかな。でも、そもそもはもっと狭義の技
術に限定した議論に対して批判を行なっていたわけで、いきな
り身体にまで「技術」の幅を広げられるとちょっとね…。

まぁ、それはともかく、こうした「人みなメディア」論に興味
があるのであれば、中野収なんかがわかりやすいかな。もちろ
ん、私は彼の所論には賛同しないけれど。

31 ::01/09/10 23:49
こんがらがってます。スマソ。
ちゃんと要点絞っていきますので。

>>29
 >・まず、技術の発展過程において、その開発に社会的諸力が作用する。
 >・次に、その技術が社会に受け入れられる過程において、これまた社
 >会的諸力が作用する。受け入れられるものもあれば、そうでないもの
 >もある。

でもでも。
なにも外反母趾になりたくって、あのパンプス買ったわけじゃないのよ。
値段が手ごろだったし、なによりサイズがあったのが決め手で(27cmなのだ)
ええい買っちゃえ!!と。
で、それ履いて遊びにいったら、皆が、それ銀ラメキラキラでカワイイって
誉めてくれるもんだから、多少痛くても我慢してずっと履いてたんだよね。
したらば親指がどんどん歪んできて、今じゃこの有様さ。

そりゃ僕が貧乏で自分にあったパンプスをオーダー出来ないとか、
みんなが誉めてくれるんで調子にのっちゃったとか、
だいたい、男のくせにストッキングとパンプスとミニのワンピース着るのが
好きなのがおかしいんだとか、そーいうのを社会の諸力?っつーのかな?
確かに、僕があのパンプスを履いた理由はそこにあるけど。

でも僕の足の親指が歪んじゃったのは、パンプスの物理的な形が原因だし、
現状を改善するには、そうした物理的な形が足に対して及ぼす影響を
研究することが大事なんじゃないかと思うんだよね。

貧乏だからダメなんだとか、人に誉められて浮かれるような軽薄さがイカンとか、
男だったら下駄を履け、とか。
いまさらそんなこと言わないでよぉ、って思うんだけどね。

32 :o:01/11/05 22:58
取り消されたアクション
Internet Explorer は、要求Web ページにリンクできませんでした。要求された Web ページは現在、利用できない可能性があります。

--------------------------------------------------------------------------------

33 :出遅れた名無しさん:02/01/23 16:53
半年近くも前の話を持ち出してきて申し訳ないが、
社会的コンテクストと技術を二元的に分節して把握するのはいかがなものか。
技術を受け入れるには相応の社会的背景が必要云々…というのは
事後的に(歴史的に)理解される物語であって、
そもそもの社会に、<当時>、当の技術と何らかの親近性があったかどうかは
本質的には知りえないと思う。
我々は、メディアによって既に変化した社会(身体)を前提に語っているのであって
その時代の社会を捉えるのに正当な見地はどうやっても獲得できない。
マクルーハン的なメディアと社会(ないしは身体)の関係のあり方は
相互補完的なものであって、因果的な関係形式の中に両者を固定してしまうことは
彼の本意ではないだろう。
ポストモダンみたいな語り口で申し訳ないが、メディアと社会の関係は
<運動>として記述しなければならないのでは?

34 :名無しさん:02/01/23 18:49
<運動>というのが全く分からない。あとはいいけど。

そして、
(そのよく分からない)<運動>としてメディアと社会の関係を記述すれば、
「ポストモダンの語り口」になるの?

35 :出遅れた名無しさん:02/01/23 19:14
いやゴメン、言い方が悪かった。
<運動>とか<ズラす>とか<襞>とか<差延>とかいうポスモな語を
あんまり使いたくなかっただけです。
「決めない」ってのはポストモダンの一般的な身振りだけど、
ことメディアと社会の関係においては援用できるんじゃないかと思い
(嫌々ながらもw)拝借してみたんですが。
その方が分かり易い人もいるだろうと思って。
単なる比喩です。ヘタクソな。申し訳ない。

36 :名無しさん:02/01/23 21:50
確かに言葉の使い方がヘタクソだとポストモダンって悲惨だ。
逆に巧いと表面なに言ってるか分からなくても刺激を受けたりする。
その辺のまったり感を甘受できるかは好みの問題だけど。

ところで、
「(嫌々ながらもw)拝借」とか書いてるのはカワイイですね。
意外とあこがれてたりしてぇー?? 正直に言っちゃいなさいよう(笑)


37 :まい:02/01/23 23:26
>>15
> よーするに、メディア技術の発達それ自体が社会の趨勢に
> 影響されているのだから、独立変数的に技術が社会の有り
> 様を変化させる、というのはどうか、ということ。
「相互作用的だ」で終了。

38 :名無しさん:02/01/24 01:25
http://natto.2ch.net/test/read.cgi/soc/1005406472/l50

39 :名無しさん:02/01/24 01:58
>「相互作用的だ」で終了。

味気ないこと言うね。

40 :Dr.Green:02/01/24 03:12
>>39
でも、答えが出てよかったじゃん。

41 :1:02/01/24 18:42
何言ってんだ。
情報を媒介するメディアがなにか存在しなければ
「社会」なんて成立のしようも無いんじゃないのか?

42 : :02/02/09 03:21
携帯電話はマクルーハン的に見てホットなメディアですか?クールなメディアですか?

43 : :02/02/09 03:31
マクルーハンの「ホット/クール」の分類は無理があると感じた。

44 :七資産:02/02/10 18:38
未だにホット/クールの講義してる馬鹿教授いるよ。


45 : :02/02/10 19:36
>>44
どこのだれがやってるの?

46 :名無しさん :02/07/15 01:11
「メディアは人間の能力を拡大する」ってどういう意味ですか。

47 : :02/07/15 01:50
>>46
要するにメディアに接触している機会が多い人間の方がそうでない人間より
知識が豊富になるってこと。

48 : :02/09/03 00:11
メディア系スレ保守

49 : :02/09/23 19:20
折れに任せろ!!
www.abadboy.com/amateur/0208/020824ma04.jpg




50 : :02/09/23 19:57
このすれの中に「グーテンベルグの銀河系」を
はじめからおわりまで読んだやつがどのくらい
いるのだろうか?

読むこともないけど。

51 : :02/09/23 20:19
>>47
え、そういう意味ではないと思ったんだけど…。

車によって人間の足で移動できる以上の速度を
手に入れたとか、
そういう意味でなかったっけ?

52 :ほげ:02/09/25 17:27
メディア論とは違うけど、技術の「開発当時」に想定されていたのと、違う使われ方ってのは、
面白いと思う。コンピュータは、弾道計算の為に作られて、当時のIBMの偉い人も、世界中に五台あればいいって言った。
時代が下って、最初のパソコンミュージックって、パソコンのピープ音を使って作られた。
携帯電話だって、最初はビジネス用途だと思われていた。でも、実際はコミュニケーションツールになってる。
技術開発者の想定外のメディアの使われ方って面白いなって思う。そういう本あります。私、門外漢なんです。
どっちかというとコンピュータ屋さんなのです。

53 : :03/01/15 17:00
age

54 : :03/01/15 17:02
SCE本社に爆弾仕掛けた
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1042610744/
任天堂本社に爆弾仕掛けた
http://game2.2ch.net/test/read.cgi/famicom/1042610516/

おいおまいら!
犯行予告スレですよ!
ひろゆきが降臨してるぞ!
それも2つ同時!

103 名前:ひろゆき ◆3SHRUNYAXA [] 投稿日:03/01/15 15:38
通報よろしくですー。

他の板やスレにもコピペしてちょ。。。。。


55 :bloom:03/01/15 17:21


http://www.agemasukudasai.com/bloom/

56 :山崎渉:03/01/17 16:05
(^^)

57 : :03/01/22 07:30
あげ

58 :名無しさん:03/01/26 23:31
age

59 : :03/02/20 00:37
このスレの状態が歯がゆい

60 : :03/03/04 13:30
^ ^;

61 : f:03/03/14 16:34
歯がゆい


62 :山崎渉:03/04/17 09:49
(^^)

63 :山崎渉:03/04/20 04:34
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

64 :山崎渉:03/05/21 22:26
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

65 :山崎渉:03/05/28 15:14
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

66 : :03/06/20 18:28

講師&生徒募集中


萌心理学講座
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/psycho/1056077607/

67 : :03/06/20 18:29
 

68 :r:03/06/21 02:47
小倉優子たんと藤本美貴たんのアイコラを発見したでつ。
(*´Д`*)2人のつるつるワレメがっ!スゴイ…(*´Д`*)ハァハァ
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/turuturu/

69 : :03/06/21 07:09
たしかに

70 ::03/06/21 08:40
2chを題材にした文章はかならず「なりたち」から解説が始まって
いるのだが、ぁゃιぃわーるど→あめぞう云々の内容を見る度
に「もうそれは知ってるから!」と叫びたくなる。他の内容も
似たり寄ったりの場合が多い。

鈴木淳史氏の解説本を立ち読みして、、、、あなたはこんなのよ
りクラシックの評論の方が絶対向いてますって、と言いたくなった。あ
の突っ走った解説はかなり好きなのだが。

ともかく。なにか面白い研究はないのか?無いとしたらそこには
どんなファクターが関係しているのだろう?

と、身の程しらずにも話題を振ってみる。

71 : :03/06/21 22:48


72 :_:03/06/21 22:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

73 :okay:03/06/21 22:54
メディア論については詳しくないんであれなんだけども…
結局、情報が受け手に伝わってどのように機能するかという
ことの掘り下げが足りないような気がする。
ユナボマーとかラッダイドとか一時期流行ってたけどもう古いのかな。


74 :たのメール:03/06/21 23:52
http://life.fam.cx/a004/




75 : :03/06/24 09:35
まったく

76 :gggg:03/06/25 01:16
Σ(´д`*)すごいHだ…
美少女と美人お姉さんのオマ○コが丸見えだよ…
http://plaza16.mbn.or.jp/~satchel/omanko_marumie/

77 :trwtt:03/07/07 16:34
今弁護士は共産党です。
他のクレサラ弁護士『宇都宮健児』達も共産党です。
この弁護士達には大変、頭にきています。夫ともこの件で離婚しました。
実は『はまなすの会』の紹介で、釧路の今弁護士に債務整理をお願い
しました。これまで今弁護士の事務所の方の言いつけを守り、苦しい
家計の中から毎月1万円ずづを今弁護士指定の口座宛に振込んで
来ましたし、現在もまだ払い続けています。
その間、今弁護士からの経過報告は一度もなく、現在の債務状況
がどうなっているのか、あといくら残っているのか全く判りません。
ところが先日、ある金融会社から「全然入金がないので裁判を起し
ます」という通知(請求額200万)が来て腰を抜かしてしまい
ました。夜も眠れません。
今○美弁護士は、私が骨身を削る思いで送金をしているというのに
全く整理をしてくれていない事が判ったからです。。
つまり今弁護士は私のような依頼者から返済資金として数百万円の送金を
受けながら、実際に金融会社への解決金として支払ったのは約半分以下に
過ぎません。差額の半分は一体どうなったので
しょうか?私の頭の中で『今弁護士が着服しているのでは?』
という疑念が次第に大きくなって来た時、『業務上横領容疑』で
今弁護士に対する告訴状が釧路地方検察庁に提出され、弁護士会にも
今弁護士への懲戒請求が出されている事を知りました。
考えられない実態なのです。(自分はせっせと私腹を肥やす事に
余念がないのに!)
更に驚いた事は、私と同様の被害にあった債務者が多数いるという事です。
今弁護士のやっている事は借金で悩む私達に言葉巧みに近づきカモになる
と思えば、その生血を吸う悪らつ非道な吸血鬼と同じです。
こんな弁護士は市民の敵です。一刻も早く除名し、厳正な法の裁きを
して貰いたい。なんとか出来ないものですか?
あたかも弱者の応援、正義の味方を装いながら、弱い立場の依頼人を裏切る
不義の弁護士。決して許すことは出来ません。


78 :山崎 渉:03/07/12 12:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

79 : :03/07/14 10:17
なんでしょ

80 :山崎 渉:03/07/15 12:30

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

81 : :03/09/20 09:44
あほーで「メディア論」と検索したらこんなに出てきたぞ・・・
http://search.yahoo.co.jp/bin/search?p=%A5%E1%A5%C7%A5%A3%A5%A2%CF%C0
・・・藻前ら、まず読め!

82 : :03/09/20 23:06
メディアはマッサージである

83 :  :03/09/20 23:43
>>82 それ試験に出て、マッサージ=ジイ行為という答案
   でっち上げた馬鹿がいたんだけど、答案講義で紹介
   されて、ワロタ

84 : :03/09/25 01:51
>>83
それは爆笑ですな。

85 : :03/09/27 02:06
メディアは人間の身体感覚に影響を及ぼす

86 : :03/10/05 04:06
マクルーハンってもう廃れてるんだよね?

87 :j:03/10/05 19:47
320 :学生さんは名前がない :03/09/14 02:02 ID:tWnMlDKd
生さんは名前がない :03/09/05 00:12 ID:qQBQkyLS
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/5807/20030904233042.html


32 :学生さんは名前がない :03/09/05 03:02 ID:LQEXxDTT
http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Labo/2716/20030905025450.html
>>26これ見ると事実と思えてくるけど


321 :学生さんは名前がない :03/09/14 02:05 ID:tWnMlDKd
水越のセクハラは事実なのか?

水越のホームページ
http://www.iii.u-tokyo.ac.jp/01/mizukoshi.htm



88 :追撃メルマガ:03/10/05 20:00
  ☆彡■■■ 田中康夫はインチキの改革ゴロ ■■■☆彡
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。「改革」をネタに売名してるだけの新タイプのゴロつき。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
今やってるのはメルマガだけど取材のほうはバッチリでマスコ゛ミの上を行く情報沢山出してます。長野県庁では大評判。
マスコミって言ったって、長野県辺りにいる連中はオイラから見れば出来の悪い大学生ぐらいにしか見え
ないんだけど、やってることは目茶苦茶でこんなんでよく・・・と今更ながら思う今日この頃。
うわべだけの田中康夫と、程度の低い新聞印刷会社の文案係が織り成す、ドタバタ長野県政物語を読
みたい方は読者登録の上お読みください、なんてね。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)