5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

浅羽道明スレッド

1 :名無しさん@1周年 :2000/11/03(金) 22:31
「流行神」知ってる?
大人になったのび太君風インテリ萌え〜

2 :はぐれメタルS+:2000/11/03(金) 23:37
「道」じゃなくて、「通」だろこら!


最近、矢継ぎ早に本出してるね。
『教養論ノート』はbk1(日経のオンライン書店)のサイトの、
トップページで紹介されてた。
何気に売れ筋なのかな?

3 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 00:24
浅羽って何してんの?最近本とか出してないの?

4 :3:2000/11/04(土) 00:26
すまん。リロードしてなかった。

5 :はぐれメタルS+:2000/11/04(土) 00:30
『野望としての教養』『教養論ノート』とかが最近の仕事みたい。
本屋でチラッと立読みしたけど、面白そうだった。
早くブックオフに出回んないかな。

6 :22:2000/11/04(土) 00:32
>5
面白そうだったなら、買ってあげることっす。

7 :はぐれメタルS+:2000/11/04(土) 00:51
だって高いんだもん。まあその分、浩瀚だけど。

8 :名無しさん@1周年:2000/11/04(土) 00:57
最近は、『ニセ学生マニュアル』みたいなことやってないの?

9 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 00:13
『野望としての教養』はかなりおもろかった。
が、守備範囲広すぎて、読み終えた後に中身がよく思い出せないな。

10 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 03:14
巣鴨の銭湯でよく見かけた。

11 :はぐれメタルS+:2000/11/05(日) 03:45
『教養論ノート』ブックオフで発見。恐るべし。
ちなみに3冊隣に『幻の郊外〜』

っていうか、「道明」じゃいくらなんでも失礼だから、スレ新しく立て直せ!
このままじゃ「恥ずかしい1の居るスレッド」に登録されるぞ。

12 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 04:23
「ニセ学生マニュアル」新しいの準備してるよ。
流行神から引用しようか?

13 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 04:36
「30枚書いては破棄し、また20枚書いてはまた破棄し…の悪循環の果て、なんとか三百枚近くまで進んだのだが、これでもなんと序章がまだ終わらない……。もう(笑)しかない。序章とは、かの赤版「死闘編」なら『知のおたく批判』にあたるところです。
……序章を終えたら、さっそく各論各章取り組みます。いよいよ”流行神”読者の諸士に、資料・情報提供をお願いする次第。皆様どうかよろしく……」

流行神読者以外も、教授の講義情報送って上げてくれ!連絡先は殆どの単行本末尾か、あとがきに出ているのと同じ。

14 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 09:59
法政で「ニセ学生」が絶対できないように講義やってるね。
毎回出席とって私語厳禁。確か期間途中からの出席を認めない。
ペーパー読み上げ以外話しをしてくれない。←これ学生の不満が大きい
本人は「定職ができてよかった」と教授に挨拶して回ったし。


15 :名無し:2000/11/05(日) 18:04
浅羽程度の教養でニセ学生マニュアルなんか作られると
困るんだよなあ、ホントは。

16 :>15:2000/11/05(日) 19:46
激しく同意

17 :名無しさん@1周年:2000/11/05(日) 20:21
といって
それ以上の教養があると偽学生マニュアルを
作る気が失せるか、他の仕事を任されるので、
やはり浅羽が作る、と。

18 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/05(日) 20:42
>15,16
じゃあ、たとえば「教養」というお題で、
浅羽氏と対等以上に議論できる「教養」が、
あんたたちにはおあり?

14の情報性に疑問あり。

19 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 01:22
俺、ニセ学生で教室に悠入ったんだけど。(1999年)

20 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 01:23
俺、ニセ学生として教室に悠々入ったんだけど。(1999年)

21 :はぐれメタルS+:2000/11/06(月) 01:33
>18
いちいち煽りに反応してんじゃねえ。喜ぶだけだ。お前、2ちゃん初心者だろ。
そんなもん2ちゃんねらーにあるわけない。あったら自分で本書いてるだろ。

っていうか、浅羽の本読んで納得したなら、こんなとこ来てんじゃねえ。
さっさと自分の現場に戻ったらどお?
ネットでも、少なくともここよりましなとこはいくらでもある。

宮台みたいに、無意味に大量のスレが2ちゃんに立ったりしないところが、
浅羽が物書きとして(相対的に)まともなことしてることの証明じゃないのか?
というわけでこのスレやっぱ失敗。

22 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 02:09
ま、ひとつぐらいはいいのでは。
名前はきちんとかいてほしかったが(笑)。

23 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 02:29
浅羽さんが法政に来る時は気張ってるよ、彼の着こなし。
吉本興業っぽいファッションつうか。派手。
浅羽さん直筆のレジュメに毎回出欠取るとか私語厳禁て書いてあったよ。
武田徹さんに批判されたから態度変えたかもしれないけどね。
途中出席しようとした学生が追い出された件は割と話題になってた。


24 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 02:43
法政でも死語があるのか?
どの辺だと死語がないのか?

25 :18:2000/11/06(月) 17:49
>21
お説ごもっとも。
だけどさあ、その「2ちゃんねらー」ってのに、
ある種の特別意識をもつみたいな感覚って、どうなのかなあ。
わからんわけじゃないが、
こうした匿名掲示板はこれからますます大衆化していくでしょ。
「初心者」と「ベテラン」の線引きをする「ベテランらしき」が、
ほかの板でも目に付くが、
いずれいづらくなっていくでしょ。

「自分の現場」はもってるし、
その息抜きで、こんなとこも覗いているだけだよ、俺は。
あなたのほかの書き込みは、けっこうまともだなと思っていたのだけど、
自分を「2ちゃんねらー」って規定してたら、
すぐに辛くなってくるんじゃない?
もともとは生真面目そうだし。

26 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 19:08
東浩紀や宮台ならここも立派な「現場」だろ。

27 :名無しさん@1周年:2000/11/06(月) 19:55
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=company&key=973031760&ls=50


28 :はぐれメタルS+:2000/11/06(月) 23:18
>25
私の言葉に、どこか「特別意識」を匂わせているような言い回しがあったかな?
私にはそのつもりはさらさらないんだけど、もしそういう風に受け取られたのだとしたら、
それは誤解なので、解いておきたい。

要するに私がいいたかったのは、ネット上でもリアルの世界でも、
ある1つのコミュニティがあったら、当然そこには有形無形のルール、
暗黙の了解があるわけでしょ。
で、18におけるあなたの言動は、そのルールをあまり理解されていないんじゃ
ないかなということ。
ましてここは、かなり特殊な空間だし。
っていうか、煽りは無視ですよん、っていうのは初心者板にもちゃんと
明記してあるから、無視して下さい。

あともし、18氏=1氏だとしたら、やっぱり迂闊。

29 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 02:01
 浅羽通明の仕事に対する僕の疑問は、彼の解く臨床思想家(だっけ?)
つまり人や社会のために教養を役立てる能力のある人は彼の本は
読まないだろうということである。
 彼の読者には、俺は浅羽を読んでいてーー主義がだめなのがわかって
いるので俺は偉い。みたいなおよそ浅羽が聞いたら驚くような読み方を
している人が多くないか?
 もうそろそろ、この道にどういう意味があるか、を説くのではなく
自分自身がこうやって自分の教養を役立てましたという実践の
良い例を示すべきなのではないか?その方が効果は高くないか?
そういう点で彼は彼が批判する知識人に大きく見劣りしている
のではないだろうか?

30 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 03:34
なんか、それにつながるような本が、こんど出た「教養論ノート」
らしいんだが……地方なんで実物を読んでいないので、ほんとに
そういう内容なのかもわからない。

31 :名無しさん@1周年:2000/11/07(火) 04:59
結局は理論武装したいアホ向けってこと?
違うと思いたいアホが俺。

32 :25:2000/11/07(火) 15:36
>28
誤解は解いておいた。深読みしすぎたかな。撤回。
しかし、そのルールっつうのも変化してく。
煽りを無視するのは当然だけどね。
あれはでも、煽りに応えたつもりではなかった。
15、16は単純な煽りっていうよりも、
どこかマジ入りの臭いがしたから。


33 :名無しさん@1周年:2000/11/08(水) 20:04
ここ浅羽信者ばっかだね。気持ち悪い。理論武装して悦に入ってるだけで、オタク
ということにかわりは無いのに。普通の人間は浅羽の本なんかに出会わないもんね。
あとhttp://www.win.or.jp/~ninja/7-17.html←ここ知ってる?これの7月22日。
浅羽っていじめられっ子だったんだね。ダサ!宮台より浅羽のほうがマトモだとか
かいてた信者がいたけど宮台のほうが社会適応力あるし素手のケンカさせたら
間違いなく宮台の勝ちでしょう。浅羽、服装もアレのようだし。あぁダセェ。

34 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 01:01
>素手のケンカさせたら間違いなく宮台の勝ち

じゃあ、素手のケンカを大月隆寛や松原隆一郎と
やらせたら、という話になる(笑)

35 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 02:08
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/srch/srch_top.cgi/39c7843260f5a0100876?aid=&tpl=dir/01/01040000_0004_0000000026.tpl

浅羽、インタビュー

36 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 02:21
33はそんなに興奮しなくてもいいぞ

37 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 04:11
そうにょん

38 :>34:2000/11/09(木) 16:32
大月は気が小さいからもともとダメだよ。(ワラ

39 :名無しさん@1周年:2000/11/09(木) 18:40
宮台は空手をやってたといっても高校時代だし、学校の空手部だから
伝統派の寸止めだしなあ。
大月のは社会人になっても草ラグビーをずっと続けてたし、自衛隊の
訓練にもついていける体力がある。

松原の大道塾は顔面・寝技・関節ありだし、一番練習をしているから
たぶん彼が最強では……と、こんな不毛な考察をしてどうする(笑)。

あ、ボクサーの加藤尚武もいれてね(笑)

40 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 00:42
浅羽?
「面接の達人(中谷彰宏)」と「すべてはモテるためである(二村ヒトシ)」を持ち上げてる人でしょう?
要するに就職や恋愛をマニュアルに縋ってやらないと社会適応できないと言う意味で、
もともとなんで就職や恋愛をしなきゃならないのと考えるヒッキー系オタクの敵。
まあ、マニュアルに従えば恋愛や就職など人間関係でそこそこ評価はしてもらえるけど、
それが実力を底上げされた自分であって、本物ではないということに気づいてほしいのですよ。
本物でない自分にとって、底上げで獲得された場所は本物の居場所ではないですし。


41 :名無しさん@1周年:2000/11/10(金) 00:55
宮台が大学院生を評してよく言う
「社会性の欠如を知識でもって補完してる様が痛々しい」タイプの
まさしく典型中の典型。

オタク批判をよくしてて確かにその批判はたいてい当たってるんだけど、
(オタクを自嘲語として使うことで自我を守ってるとかね)
浅羽自身にも当てはまってるという滑稽さがある。

新刊で「そういうお前はどうなんだ」というロジックは有効なのか、と検討してるけど
自分が言われたくないだけだろうに。
自己防衛もここまでいくと立派。

42 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 01:15
「おれは障害があるから特別」てな自意識は宮台にボロクソに突っ込まれて
泣きじゃくった末に隠し通すようになったかもしれないが。でもどこかに出てそう
なんだよな、そういうところが。いちばんいやらしい小市民的自己防衛丸出しかも。

43 :名無しさん@1周年:2000/11/11(土) 14:31
なんで浅羽ごときがこの2ちゃんねるで議論の的になるのでしょうか。

ということで、このスレ、おしまい。

44 :名無しさん@そうだ選挙にいこう:2000/11/11(土) 21:39
もうちょっと続けようよー。
ところで、「流行神」はまだ発行されているのですか?
いつからかこなくなったのですが…

45 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 03:18
たしか最新のは、ことし「野望としての教養」発売直前に
出たはずだよん。
一応タテマエは毎月だけど、そうもいかないので一応
分量的には毎月分、それを出来たとき数ヶ月まとめて
送るというかたち。こないとしたら、購読を更新して
ないのでは?そうでないなら問い合わせてみたほうが
いいですよ

46 :名無しさん@1周年:2000/11/12(日) 03:20
最新は(封筒消印が)今年7/13、号数でいえば163号かな

47 :横須賀:2000/11/12(日) 23:40
教養論ノート、いいよなー。スッキリ。

48 :44:2000/11/13(月) 16:00
いろいろありがとうございます。
たしか、1998年7月頃に申し込んで、5回くらいは来たのですが
その後来なくなってしまいました。
たしか1000円で10号分、終わり近くなったら通知がくるんでしたよね?
まあとにかく、浅羽さんの住所が分からないのですが、
メールアドレスがあるようなので、そこに問い合わせてみます。

49 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 01:44
メールアドレスもそうですが、浅羽氏の著作のほとんどには
「見えない大学本舗」の連絡先が載っています。

50 :名無しさん@1周年:2000/11/14(火) 01:47
本の末尾にね。

5回くらいで終わったということは、おそらく1封筒に
平均2回分がまとめて入っていたと思われます。更新確認通知の
ほうがけっこういい加減なんです……
私は6年ほど購読していましたが、二回ぐらいしか来ないので
自分から問い合わせてわかりましたから。

51 :名無しさん@1周年:2000/11/15(水) 00:02
「澁澤龍彦の時代」読みたいんだけど書店にない。
読んだひといる?


52 :(ナツ):2000/11/15(水) 01:40
読んだよ。一言で言えば衒学的。澁澤論にはなっているが時代論にはなってない気がした。

53 :名無しさん@1周年:2000/11/17(金) 18:32
>52
なるほど、澁澤好きならOKってことか。

54 :名無しさん@1周年:2000/11/21(火) 12:36
>52
昔ぁ〜し読んだなぁ。
ほとんど忘れたけど、
私は逆に、「澁澤論にはなっていないけど、時代論にはなっている」ような気がした。
なかなかいい本だと思うけど、絶版?


55 :名無しさん@1周年:2000/11/22(水) 04:00
シブタツの時代、装丁がきれいだったな。
蝶々の絵とか。
浅羽さんは学生時代に司法試験を通ったってマジ?
すごい…。

56 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 03:16
「教養論ノート」の75頁、「Y・ハーバーマス」って
「J・ハーバーマス」の間違いですよね?

57 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 07:33
ドイツ語できないのがまるわかり。

58 :名無しさん@1周年:2000/11/28(火) 08:07
なかなかおもしろい間違い方だな(藁

59 :天之御名無主:2000/12/04(月) 00:43
age

60 :名無しさん@1周年:2000/12/05(火) 07:38
ニセ学生マニュアルの新版はでないのな?

61 :匿名希望さん:2000/12/09(土) 11:02
呉智英の弟子age

62 :浅羽セソセイ:2000/12/09(土) 14:07
Wセミナーの講師はもう止めちゃったの?

63 :匿名希望:2000/12/09(土) 17:29
質問が出てるのにだれも答えてないですね。
まぁ浅羽師自身も浅羽主義者の皆さんも2chとか大嫌いそうだから、
回答できるネタを持ってる人はそもそもこんなとこ来てないんじゃないか、
もし読みはしても書き込みゃしないんじゃないか、って思いますね。



64 :ウィル・ロジャース3世:2000/12/13(水) 03:46
>>56 >>57
 「ニセ学生マニュアル」でも間違えていたよ・・・。訂正しとらんのか。
 そういえば、「試験のための政治学(だっけ?」でも、ドイツの政党名
が随分とデタラメだった記憶がある。


65 :匿名希望:2000/12/13(水) 04:45
で、そういう間違いについて質したりすると、
「重箱の隅をつついて勝った気にでもなってるのか、
この社会の敗残者どもめ!!
だから本に書いてあることなど真に受けるものではないと前々から
言っているではないくわっ!!
この社会経験の薄いヴァージンの純粋まっすぐクンどもっ!!」
とか言うのでしょうね。 

66 :名無しさん@1周年:2000/12/13(水) 16:03
>>65

重箱の隅をつついて勝ったような口振りでなく、
間違いは間違いとして普通に指摘すれば、
素直に受け入れるんではないか?

67 :匿名希望:2000/12/13(水) 17:36
>66
信用してる身内の人間に直接言われれば受け入れるだろうけど、
勝ったような口振りではなくても、
T.初対面、或いは面識の薄い人間。
U.書面、メイルなどの間接的な方法。
だったら>66のような反応になると思う。 

68 :ウィル・ロジャース3世:2000/12/14(木) 01:31
>>65-67
 どんな人間でも>>64のような感じで見ず知らずの者から指摘されたら
カチンと来るだろうねえ。
 その「カチン」をネタとしてうまく処理する芸が浅羽氏にはあるのか
ないのか・・・。

 

69 :匿名希望:2000/12/14(木) 04:16
ないと思う。
でも絶対本人は
カチンと来る→その原因をつくったヤツを罵倒
っていう反応を、
「アレは芸だ!! おまえらそんなこともわからんのか!!」
って言うと思う。

70 :名無しさん@1周年:2000/12/17(日) 09:04
おとなになれとか自意識過剰になるなとか知の世界に逃げ込むなとかいってるが
すべて自分ができてないから反省を込めていってるんでしょう。
就職もしないし結婚もできないし。

71 :名無しさん@1周年:2001/02/03(土) 19:50
>>70
>就職もしないし結婚もできないし。
まあでも、そんな人間でも生きていける「場所」を見つけていこう、という
考えは正しいと思う。
司法試験に受かれば、なんとか食ってけるだろうと思って勉強に身が入った、
というようなことを、『思想家志願』に書いてたけど、ぼんやりした目標しかなく
院に入った人間よりはましなんじゃないの? と思う。

72 :名無しさん:2001/02/04(日) 09:00
↑そうね。
でも、「司法試験に受かったから食っていけるようになった」ワケじゃ
ないんだよな。
あ、でも、司法試験の予備校で講師をやって、思想家≠ノなるまで
時間を稼ぐことは出来たワケか。
一生講師で食っていってもよかったワケだしねー。

73 :一大学生:2001/02/05(月) 15:32
1.知的好奇心から古典を読む人間に「エリート主義」「逃避」のレッテルを貼る。
2.自分の分からない事には「現場」「世間」を対置する。
3.実は上昇志向が強く差別主義者で大手マスコミ志望。
上の条件を満たす浅羽信者は非常に迷惑なので今すぐ死んでください。
かつての吉本信者とやってることは一緒です。

74 :名無し:2001/02/06(火) 02:06
で「ニセ学生マニュアル2」はいつ出るの?

75 :名無しさん@1周年:2001/02/06(火) 02:28
>>73

浅羽信者に随分詳しいね(w

76 :名無しさん@お腹いっぱい:2001/02/06(火) 20:09
哲学版でもボロクソage

http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=philo&key=979376421

77 :(;´Д`)ハアハア:2001/02/07(水) 18:45
河出から出てるニーチェのムックを立ち読みしたら浅羽書いてたけど
なあ、馬鹿の一つ覚えみたいに
「ニーチェを読んでアレコレ言ってる奴は自分を偉そうに見せたい
だけだから気にするなー」
 みたいなことだけ言ってたぞ。
 これに全く意味がないとは言わんがいつもこれ一本でどうするんだ?
煮詰まってるのか? イージーな仕事でお茶を濁してるよなあ。

 浅羽よりリクルートスーツの女子大生だよ(;´Д`)ハアハア

78 :名無しさん@無教養:2001/02/07(水) 20:25
ていうか浅羽の「知」や「教養」に対する姿勢が非ニーチェ的。
ニーチェ読むヤツを「偉そう」と見てしまう所がそもそものマチガイ。
「気にするな」と言ってる浅羽本人が人一倍病理的に拘っちゃってどうするの。
そのまま返してやりましょう。「浅羽、気にするなー」と。

79 :わいわい:2001/02/09(金) 00:48
(;´Д`)
たしかに、あのニーチェ本はやっつけ仕事だったねぇ。

80 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 12:32
浅羽氏の専門って何?

81 :名無しさん:2001/02/09(金) 21:01
強いて言うなら司法試験に受かったこと、なのかな?

82 :名無しさん@1周年:2001/02/09(金) 23:01
まあ78のいってるあたりに尽きるな。

83 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/10(土) 05:12
浅羽さんは男前だからあんまり苛めないでね。

84 :名無しさんの主張:2001/02/10(土) 19:07
なんちゅうかそんなに反動的に権威的にならなくてもと思う
たとえば今の学生は値注するものが無い。どんなものにはまれるのだろうか
とか言ったら激怒したり。野望としての教養かなんかのあとがきとか見るとね
何かえらい学生に対して厳しいじゃないの。そんで自分はどうかというと
モラトリアムの学生みたいな生活をしていつまででも大人にならんという。
こういったら失礼かも知れんけど彼女とかいないでしょう。おそらく童貞では。
書物の世界に逃げ込んでないでまず生活からちゃんとしたほうがいい

85 :名無しさん:2001/02/10(土) 19:29
そうね、それに浅羽って不愉快な毎日送ってるように見えるんだよね。
書いた文章読んでもイイトコもあるけどやっぱ不愉快になるし(笑い)。

「オマエラの生き方なってないッ!!」って言うわりには、どう見ても
楽しかったり幸せだったり、そういうのが小市民的≠チて言うのなら、
刺激的だったり充実してたりする生活を送ってるようには見えない。

そういうヤツがヒトサマに説教しても説得力ナイと思うんですオレは終り。

86 :非公開@個人情報保護のため:2001/02/10(土) 20:08
浅羽さんは男前過ぎるのでそこらへんの糞女は相手にしません!

87 :82:2001/02/11(日) 01:37
まあ84,85のいってるあたりに尽きるぬ。

88 :名無しさん:2001/02/11(日) 19:02
アサバさんってどうしていっつもいっつもああ不愉快そうなの?
知ってる人or説明出来る人いたら書き込み希望。

89 :怒られてばかり:2001/02/11(日) 19:19
84はきっつい事書いてるな、ホント。それ言われたらこたえるだろうね。

90 :名無しさん:2001/02/11(日) 21:20
この人っていわゆるギョーカイ%烽フ人間には甘くて外の人間に厳しいん
だよね。

91 :名無し:2001/02/12(月) 11:40
そろそろこのスレも終わりでしょう。
もういいじゃん、つぎのおもちゃさがそ。

92 :匿名希望さん:2001/02/13(火) 06:57
>90
こんなとこでそんなこと言われたって、こたえるはずないじゃん。
2ちゃんなんかに逃げ込んでないで……って、
ツッコンだやつが大量にいるぞ。

93 :匿さん:2001/02/13(火) 09:21
>>92
あなたにとって「逃げ込んでない」状態ってどんな感じですか?
浅羽通明etcが言う「逃避」って具体的にどういう状態なのか疑問です。
ちょっと考えてみればかなり恣意的な概念だって気づくでしょう?
「2ちゃん」であろうがどこであろうが現実なわけだし。

94 :名無しさん:2001/02/13(火) 19:25
>90
そんなことわかってますって。
だいたい本人に、「応えさせよう」なんて思ってないし。
しかし、自分から2chを覗いておいて、
「2chに逃げこんでるヤツいるよー(嘲笑)」
とかってココロのなかで一人ツッコみするほど、2chを見たり書いたり
してるヒトらってレヴェル低いのか?


95 :匿さん(=93:2001/02/13(火) 20:13
>>94

96 :匿さん:2001/02/13(火) 20:41
あ? まちがって書き込んじゃったよオイ。スマソ。
94さんは90さんに「そんなことわかってますって」と返してますが、
文脈がつながってないようなのでその話はオシマイってことで。

吉本がロック史におけるビートルズだとすると、丸山はストーンズ。
柄谷がツェッペリンで浅田はクリムゾンで、東はクラフトワークあたり。
んでもって浅羽通明ってのはピストルズみたいなもんじゃないか?
つまり衝動だけのヘタウマなんだけど、影響力は何故かある。

97 :名無しさん:2001/02/13(火) 21:08
>文脈がつながってないようなので
確かにそうでした。
でも自分のバカさ加減を認めるだけではくやしいので90のカキコに
もうヒトカラミしますが(笑)、90氏は浅羽氏が好きなすきなひと
なのでしょうかどうでしょうか?

98 :名無しさん:2001/02/13(火) 21:11
×好きなすきな→○好きな
あーもうオレ馬鹿過ぎ。
鬱だ死のう。
逝って参ります。


99 ::2001/02/13(火) 22:54


とても参考になるとおもいますよ。


http://www11.u-page.so-net.ne.jp/cb3/lama/index.htm


100 :tele:2001/02/15(木) 00:32
96、本気で言ってンの?あんたホントにそれらの音楽聴いたことあんの?
ぜんっぜんダメでしょ、その喩えは。吉本、丸山はまあいいとして、
>柄谷がツェッペリンで浅田はクリムゾンで、東はクラフトワークあたり。
>んでもって浅羽通明ってのはピストルズみたいなもんじゃないか?
ってマジかよ?(苦)笑っちゃいすぎ。ハズシ過ぎでしょー。

柄谷こそロバート・フリップだし浅田はどう考えてもプリンス。
東は昔の坂本龍一(あくまで在り方がね)。浅羽はだれかなー、
思い付かない。

101 :名無しさん@1周年:2001/02/15(木) 00:35
かなり無理があるとしかいいようがない

102 :tele:2001/02/15(木) 00:42
けど96よかましだろ?

103 :96:2001/02/15(木) 01:57
柄谷〜東の辺りは別にどーでもいい喩えです。
知ってるものを並べただけですから。
で、浅田がプリンスだって?(プッ
まあ、わざわざノッてくれてありがとう。

浅羽の書いてる事や知識はそんなにたいしたことないのに、
やけに権威持っちゃってるこの状況を他のモノに喩えたかったけど、
あなたの言うとおり失敗でした。なので他の何か生産的な話題へ。

104 :名無しさん:2001/02/15(木) 02:42
生産的でないことを言わしてもらうが(自爆)、
挙げられてる名前の人々と並べれば、「権威」はないんじゃないか?
「嫌味力」みたいなものを認められて、それなりには遇されている状態、
というか。


105 :PG:2001/02/15(木) 05:27
プロ意識をもって一流の知識人に脱皮せよ。


106 :PGってペログリ?:2001/02/15(木) 07:16
>105
そうね。
学問板らしいコトを言うと(笑)、このひとって事実誤認を指摘されても
学問的・論理的な批判を受けても、「それがどうした?」「そんなことを
言って一体何になる?」「だいたい学問ってものがいまの日本で何の役
に立つ?」っていう言い方で対してきたひとなわけだよね?
で、それが法政で講座も持ったというし、これからもズーーッとその
スタンスで行くのか、全面的にではなくても部分的にはヤメるのか、と
いうところに来てるってことなんでしょうね。
既出だったらスマソ。

107 :名無しさん:2001/02/15(木) 07:18
>>105
ヒトには二言目には「プロ意識を持て!」って言うもんなぁ。

108 :名無し:2001/02/15(木) 23:53
『ニセ学生マニュアル』の新版はいつでるの?

109 : :2001/02/16(金) 00:10
今年上半期中には出んじゃ無い?

110 :名無しさん:2001/02/16(金) 05:48
『ニセ学生マニュアル』って社会学板の範疇か? 一般書籍板じゃない
のか?
いや、確かに名著だとは思いますが。
特に合間合間の、アサバの主張≠ェ全部なければもっと(藁


111 :浅羽信者=:2001/02/16(金) 20:50
大学で何を学ぶか分からず、
マニュアルなしではニセ学生もできず、
教養は野望だけの思想家志願。

112 :名無し:2001/02/17(土) 21:56
まあまあ。

113 :名無しさん:2001/02/17(土) 23:07
参りました。

114 :穂急:2001/03/19(月) 00:38
現場とかプロ意識とかってさぁ、これから何の商売して
生きていこうか悩んでた浅羽自身が、
自分への応援歌を書いたんだね。だからあんなに、しつこく
説教してたんだ、自分に対して。わっかるわぁー。うんうん。
みっともないけど。

浅羽って今、何やってんの?

115 :18日朝日読書欄:2001/03/19(月) 15:30
「4月から私はこの学部(早大教育学部)
 の講師を務める光栄に恵まれた……。」


116 :天之御名無主:2001/03/19(月) 19:06
ロースクール構想が現実化してきたために、司法試験予備校の講師で生計を立てている浅羽は
将来に対して不安になっているんだろう。
だから大学の非常勤講師のポストを熱心に探してるのでは?



117 :名無しさん:2001/03/20(火) 20:31
今も
>司法試験予備校の講師で生計を立てている
んスか?
それにワセダの非常勤にもなれたとしたら、そのロー・スクールの非常勤くらいにも
なれるんじゃないの?

118 :名無しさん:2001/03/20(火) 20:36
>>114
なるほどねぇ。
友達もいなさそうだからかわりに読者に当るわけね。
っかしメーワクな話だよなぁ(タメイキ

119 :名無しさん:2001/03/20(火) 23:31
新聞使って自慢ですか。アイタタ。
一生「反権威という権威(朝日・早稲田etc)」に御小遣い貰って、
ガキ騙して食っていこうってハラなのでしょう。

120 :天之御名無主:2001/03/20(火) 23:35
教育学部の非常勤講師に必要とされる能力とロースクールの非常勤講師に必要とされる能力は違うものでしょう。
「ワセダ」だろうと他の大学だろうと。
あと、司法試験の講師はつい最近もやっていたのは確かだよ。今現在はわからないが

121 :名無しさん:2001/03/21(水) 00:38
あ、そうスか。
つか<司法試験予備校>の非常勤と、所詮は日本のロー・スクールの非常勤
に必要とされる能力は同じなんじゃないかいな、ト、ちょっと思ってしまい
まして。当方ドキュンなもんで。すんませんです。で、<ワセダ>って
書いちゃったのはマズかったですな。完全に応答がズレてしまいますから
な。申し訳ないデス。御返事いただけたら幸いです。

122 :名無しさん:2001/03/21(水) 19:48
>>115 >>119
オレもその記事の全文は読んでないけど(笑)、なんにせよいまどき
ワセダ(しかも非常勤)がエバリになり得ると思ってるところが理解
出来ん。
ある意味マジで正気を疑う。
ま、
>>一生「反権威という権威」に御小遣い貰って、
>>ガキを騙して食っていこうってハラなのでしょう。
↑ズバリこういうコトなんだろーが。

123 :天之御名無主:2001/03/21(水) 22:58
>121
それはロー・スクールの教育内容次第だと思います。
資格試験予備校のカリキュラムとはかなり違ってくるような気もするんですけど
ロー・スクール設置の背景には法曹要員の大幅に増やすということもあると思いますが
資格試験合格の為にかなりのエネルギーが消耗されてしまっている現状に変革を促すねらいもあるのではないでしょうか?。


124 :名無しさん:2001/03/21(水) 23:29
あ、御返事ありがとうございますです。
なるほど、そうですな。
しかしちょっと食い下がらせていただくと、も一度言いますが所詮日本の
ロー・スクールなんで、資格取得予備校で赫々たる実績のある(かどうか
実際のところは知りませんけど)しかも有名人の(こちらも大したこと
はないワケですが)浅羽氏を、非常勤くらいとしてなら充分招聘する
可能性があるのではないか? ト、ワタシには思えたワケです。

125 :7743:2001/03/22(木) 01:57
大学の非常勤講師って、交通費相当しか出なかったけど。
義理か、肩書きのために、やるだけで。
最近は、待遇が改善されてるのかなあ。


126 :名無し:2001/03/22(木) 03:47
>>125
浅羽氏の場合は、自分トコの学生を自分の手下にしよう、手下にまでは
出来なくても浅羽主義≠フシンパにしよう、という思惑があるのでわ?
「プラトン的(だかソクラテス的だか)な、教師特有の歪んだ権力志向」
ってヤツですか?
あ、カギカッコ内はむかし浅羽氏がクリシンを批判した時の内容の要約
でもあります(笑

127 :教育@waseda:2001/03/27(火) 01:40
えー、浅羽なんの講義もつの?

128 :匿名匿住所:2001/03/27(火) 07:07
>>127
このスレッドで質問しても誰も答えてくれないですヨ。
いまこの板自体閑古鳥が鳴きまくってる状態だし。

129 :名無し:2001/03/28(水) 16:48
>いまこの板自体閑古鳥が鳴きまくってる状態だし。
えー! この板はじめてきたばっかりなのにィ

130 :ここりこ:2001/03/30(金) 22:42
浅羽はまず自分を批判することだ。
あんな奴が立派なことを書いても、
誰も評価しない。


131 :ぱぱ:2001/03/30(金) 22:48
浅羽は批判に怒った宮代が電話すると「俺は
障害者だし、フリーターだ、あんたのような
東大出のエリートに俺の気持ちは解らない」
とかホザイタらしい、奴の本当の思想は自分
の悲惨な境遇から出た心情左翼である。
それなら、正直にそれを書けばいい。

132 :左翼:2001/04/01(日) 07:27
あんなヤツが左翼だったらヤだなぁ(笑

133 :名無し:2001/04/01(日) 17:02
>>131
ちなみにそのとき宮台に、「あなたの読者は東大生レベル、自分の読者は日東駒専レベル」、
と言ってのけたそうだ(宮台の本にあった)。
これって、宮台を持ち上げてるのか、自分の読者を見下してるのか?
>>84
確かに、浅羽さんこそ「もてない男」の代表選手って感じだよね。

134 :ななし:2001/04/01(日) 21:25
セフレはいるって聞いたぞ。

135 :名無しさん:2001/04/02(月) 00:42
> セフレはいるって聞いたぞ。
それは浅羽さんがモテてるんじゃなくてセフレの人が慈悲深いだけ。


136 :名無し人:2001/04/02(月) 01:33
>>133
自分の読者を見下してるんだと思います。
あの人好きでじゃないですか、そういう位置に身を置くのが(笑
>>134 >>135
オレも恋人よかセフレのがずっとイイなぁ(笑
だから<<セフレがいる>>ってのもウソだよ、きっと。
いったいナニが<<だから>>なのかさっぱりワカランが(笑

137 :134:2001/04/02(月) 13:24
あの人そんなにもてないのかなぁ?
会ってみると気のいいおじさんだよ。

138 :ななし:2001/04/03(火) 09:04
つーか、分類しにくい人のスレは社会学板に書く、と言う決まりでもあるのか?


139 :名無しさん@HOME:2001/04/15(日) 02:12
浅羽通明スレがあるなんて知らなかった。
面白いから文句がある人はどんどん書いて下さい。

140 :>138:2001/04/15(日) 16:58
> 分類しにくい人のスレは社会学板に書く
それでいい気もする。それともサブカル板を作った方がよい?


141 :ななし:2001/04/16(月) 03:11
>>140
いや、ここで良いんじゃないの?
だってさ、この閑散としすぎてるし(藁


142 :こなさんみんばんわ:2001/04/20(金) 22:19
>>141と同じくここで良いのでは。
法政の講義のタイトルが「社会史」だから。

143 :新刊出たよ:2001/04/30(月) 01:34
『「携帯電話的人間」とは何か』別冊宝島Real 014 浅羽通明編著 \1219
これは世界の最先端の社会学でしょ。浅羽通明しか書けない。すごい。

客観主義の学者が書けない「厳密な学」だよ。確かに自分にも思い当たる。
こうやって掲示板にかきこしているときとか、メール書いてるときの感覚って
昔はなかったもの。ケータイ持っているときはなんか安心するし。
「消費」から「つながる、の生産」かあ。なるほど、納得。

まあ読んでみて。

144 :岩谷宏:2001/05/03(木) 07:08
サブカルとかノンフィクションとかも、社会学に入るのか。
社会学って、なんでもありのゴミ貯めみたいなもんだな
(本当にゴミかも)。社会学の講師連中も、雑民党みたいだし。

145 :考える名無しさん:2001/05/03(木) 11:47
オマエうるさい。朝っぱらから煽るな。ウザいから。

146 :読みました:2001/05/03(木) 17:48
>>144
社会学とは何かとか良くわからないぱんぴーですが、
あの本は「サブカルとかノンフィクション」なのでしょーか。
どっちにしても初めて聞く話ばっかでおもしろかったからいーけど。
表紙はおやじくさくて鬱。

147 :考える名無しさん:2001/05/03(木) 22:28
>>144
>サブカルとかノンフィクションとかも、社会学に入るのか。
てゆーか、本気で言ってんのか? ヴァカだろ。おまえヴァカだろ。
社会学がサブカルを研究対象にすることも知らないくせに、
そんなドキュソが社会学をゴミ呼ばわりする資格ねぇよ。
お寒い限りだ。逝って来い。

148 :あ、名前いれんのか。:2001/05/04(金) 00:11
なんかね、ほんとね、ウダウダ言ってるヤツには、ウダウダ言ってねーでとにかく
読んでみ炉、っていいたい。ちょっとみんななんか馬鹿にしすぎ。本当、読んでみてって。


149 :名前:2001/05/04(金) 03:09
┌─ー..──,,,~―..ーヽ.
.T            亅
亅 マターリ逝こうよ。 |
| "     ,,,    |
└―〜~...―──~..―"
   ヽ(´ー`)ノ
     (  へ)     
      く     

150 :ぎど、すれいやー:2001/05/04(金) 21:45
>>144
モバ何は社会学というより、ソシオヒストリー、都市民俗学っぽいよなあ。まあ歴史社会学がそれに相当するといえばそうだが、歴史社会学は「方法論があってないようなもの。むしろ方法論に頼らずに一つのテクストに対して、その都度切り込む」(佐藤健二)もの
だからねえ。まあ宮台のように権力の予期理論書いときながら、その数式やら記号を理論として用いていない(用いることができない)人もいるから社会学はざつみんだらけと言われるのもわかる。東大なんてさとけん除けば、現象学者やらフェミニスト?なんてきわ者多いし、都立大なんて死んでるし、東大の総合文化研究科にいたっては左翼の巣窟と化してるしね。
でも浅羽は社会学者では、、ないよなーー。

151 :うぜーんだよ名前いれろとかって名無しさんでいいだろぼけひろゆき:2001/05/04(金) 23:30
社会学者かどうかとか、インテリかどうかとか、かっこいいかどうかとか、
そんなことはどうでもいい。俺は。書いてあることにつきる。俺は。

152 :まったくだ名無しさんでいいよな:2001/05/05(土) 10:15
>>150
> 権力の予期理論書いときながら、その数式やら記号を理論として用いていない
ざっと見た限り予期理論って可能なパターンを網羅するためと、理
論自体の妥当性を検証するためにしか数式使ってないと思うがどう
よ?
だから予期理論を応用するだけなら特に数式を使う必要はないはず。


153 :名無しさんでいいのよ:2001/05/05(土) 21:07
そういえば昔小林よしのりが、浅羽がわかりやすく話してくれたのに
感激して「ついに知識人が雲の上から降りてきてくれるか?」って
書いてたことあったな。
浅羽なんて最初っから地面の上這いずりまわってんじゃん。いい意味でも、
だけどね。

154 :ニセ学生2号:2001/05/06(日) 23:18
『大学で何を学ぶか』は、
「大学を就職機関とした偏見で書かれている」と
知識人から批判ゴウゴウでした


155 :匿名希望さん:2001/05/06(日) 23:46
「携帯電話」の本読んだ人に聞きたいんですけど、
最後の新たな可能性うんぬんのところって楽観的すぎる
と思いませんか? 「生産を通じてしか人とは付き合えない」
という福田先生の指摘に尽きているような気がするんですけど。

156 :考える名無しさん:2001/05/07(月) 01:49
>『大学で何を学ぶか』は、
>「大学を就職機関とした偏見で書かれている」と
>知識人から批判ゴウゴウでした
それが狙いなんだろうけどねw

157 :ここりこ:2001/05/07(月) 18:34
本当に書いてることに尽きるか?
オタクむきだしの奴が、オタクの文句書きまくったり、
一度も会社勤めしてない奴が、会社勤めしろと書いたり、
どう考えても、浅羽自身が自分を正せという世界だよ。

158 :>>157:2001/05/07(月) 19:05
>>157
はいはい、わかりました。「自分を正せ」に1票ね。
あんたはこれ以上書き込むな。

以下、余計なお世話。
あーた、書いたことと書いた本人とは別に考えてよ。
本人が書いたことを実行していないから書いてあることが信頼できない
って思うのはあなたの勝手だが、あなたの世界を狭くするよ。
論に反論しないと、論が進まないでしょ。
なんで会社勤めしろ、と言っているのか、論理に対して反論してよ。
まあ、あなたには無理でしょうけども。

159 :ここりこ:2001/05/08(火) 20:34
浅羽の書いてることは、浅羽が浅羽自身に言ってるとしか
思えないことばかりである。


160 :もっこりこ:2001/05/09(水) 00:27
自分がやってからものを言え、みたいのってビンボくさくてホントやだね。
 なんか中学校の低能教師の倫理観、て感じ。てゆーか体育会系??

 あのっさー、例えばすんげーおぼっちゃんで甘えて育って実際労働なんてしたことない
 やうなヤツでも、別にそいつの言説が有効かつ有意義なものであればオールオッケー
 問題ナシ、なんじゃねーのぉ?そんなぼっちゃんがそんな見識得られるかどうかは
 別としてだがなーもちろん。

 

161 :>>159:2001/05/09(水) 01:07
それが何か問題なのでしょうか?

162 :ここりこ:2001/05/09(水) 12:05
浅羽は書いてることだけ見りゃ、素晴らしい。
しかし、オタク剥き出しで対人恐怖症で、香港
のコメディアンであるサミエルホイみたいな顔
で、天才バカボンのイヤミみたいな声を聞くと、
「こりゃ駄目だ」と思ってしまう。
ようするに声優みたいなもんで、本人みたらアニメ
のイメージがぶち壊れるというのと同じ。
あの顔や声は漫才師しかないで。

163 :横レス失礼。:2001/05/09(水) 12:17
>>160
それはそうなんだけど、
言説には「臭い」みたいなものもあるわけでさ。

それがきつくない人と、きっつい人がいて、浅羽氏の場合、
なーんか読んでるといやな匂いと湯気がたってきそうなんだよね〜。

お坊ちゃんでも労働者を感動させる文章は書けると思うよ。
それは全くその通りで反対する気はない。


164 :名無しのエリー:2001/05/09(水) 23:48
>浅羽が浅羽自身に言ってるとしか思えないことばかり

だからこそ説得力があるんじゃないかワラ。

165 :名無しさん:2001/05/10(木) 01:19
浅羽は自分に対する自己嫌悪を他人に転嫁して、
罵詈雑言を浴びせることで自己嫌悪を静めてる
だけの人である。


166 :考える名無しさん:2001/05/11(金) 00:46
>>165
いや、だから、それが何かマイナスになるのか?
って疑問を何人かが発してるんじゃないの。

167 :名無しさん@一周年:2001/05/11(金) 08:03
浅羽の自分自身に対する自己分析を、今の女子高生や大学生に
あてはめる、浅羽の評論はおかしかろう。
同世代から見ても変人だった浅羽の感性で、今の学生を見るの
は無理がある。


168 :浅羽本人です。:2001/05/11(金) 08:56
って、そのうち書き込みがありそうだね。
ここ読んでるんじゃない?

そしたら、みんなで「にせもの〜」って言ってあげましょう。

169 :名無しさん@一周年:2001/05/11(金) 09:21
早稲田出て、司法試験まで受かっても、何にも
ならなかった浅羽が逆恨みで大学や教授の文句
を書くのは醜い。
暗記力しかない人間の末路を浅羽に見れる。


170 :>>167:2001/05/11(金) 13:02
なんで今の女子高生や大学生にあてはめなきゃなんないの?
たとえ自己分析であるとしても(そうは思わないけど)、ある限定した範囲でも
「そのとおりだよな」って思える分析ができたなら、すごいと思うけど。
他の人はそういう分析すらできないから。

171 :それと:2001/05/11(金) 13:08
>>169
こういうこと言う人って、浅羽が大学について何を言っているのか
ちゃんと読んで言っているんだろうか。読んだ上で言っているとすれば、
(読んでいなければなおさらだが)文面に感じるのは浅羽への嫉妬。

ここをお読みの方でそう感じる人も少なくないのでは。

172 :あー、:2001/05/11(金) 13:23
>>169
>暗記力しかない人間の末路を浅羽に見れる。
"見れる"なんて、さては厨房だな。まじめに反応して損した。

173 :名無しさん@一周年:2001/05/11(金) 14:04
浅羽本人に「言論と行動が矛盾してないか?」と問い詰めた
ら「あくまで言論は仕事だ」とか言ってた。

174 :名無しさん@一周年:2001/05/11(金) 14:06
浅羽には嫉妬したくても、できない。


175 :浅羽本人。:2001/05/11(金) 16:37
そろそろ飽きました。
みなさん、自分の仕事に戻ってください。

176 :名無しさん:2001/05/11(金) 19:12
浅羽が人間に戻れ。

177 :名無しさん@一周年 :2001/05/11(金) 20:48


                                 ∧ ∧   ∧ ∧
   /⌒~~~⌒\                       (   ,,)   (,,・Д・)
 / ( ゚>t≡ )y─┛~~                〜(___ノ  〜(___ノ ,γ_
(_ ノγ U  ∩_∩)   THANK YOU 2ch     ┌───────┐   \
  α___J _J         and          (| ●        ● |      ヽ
  / ̄ ̄ ̄ ̄\  GOOD-BYE 2ch WORLD! /.| .┌▽▽▽▽┐ .|____|__||_| ))
 /     ●  ●、                   ( ┤ .|        | .|□━□ )
 |Y  Y       \ またどこかで会おうね  \.  .└△△△△┘ .|  J  |)
 |.|   |       .▼ |                 | \あ\      | ∀ ノ
 | \/        _人|∧∧∩゛冫、 .∧_∧      |    \り.\     . |  - ′
 |       _/)/)/( ゚Д゚)/ `  . (´∀` )..ヽ(´ー`)ノ  \が\ .   |  )
 \    / 〔/\〕 U  / ∩∩ (    ) (___)    \と.\ .|/
  | | | c(*・_・)  |  |ヽ(´ー`)ノ_|  |  | |   |〜 /\.\う\| (-_-)
  (__)_) UUUU /∪∪ (___)(_(__) ◎ ̄ ̄◎─┘ .└──┘.(∩∩)


178 :なーんだ、:2001/05/11(金) 21:01
一周年の人ってひっきーだったんだ…。
いろいろ大変だと思いますが、がんばってください。

179 :浅羽本人。:2001/05/11(金) 23:09
わずか13分で即レスしてるアンタの方がヒッキ〜じゃないのぉ?
大丈夫? 電波混じってるでしょ?

180 :貧乏暇ななしさん:2001/05/12(土) 00:32
>浅羽が人間に戻れ。

それが不可能だからこそ、まだ更生の可能性のある若者に向けて、
彼は訴えかけているんじゃないか藁

181 :タイトルの:2001/05/12(土) 16:00
名前が間違っててどうも落ち着かないから、一般書籍板にスレ立てました。

一般書籍板:浅羽通明
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=989650522&ls=100

182 :名無しさん@一周年:2001/05/12(土) 17:19

566 名前: マジレス 投稿日: 2001/05/06(日) 04:53
この人間のクズを何とかしてください。
被害者は泣いています。応援お願いします。

http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=988459384
http://piza.2ch.net/test/read.cgi?bbs=utu&key=987691236
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi?bbs=sociology&key=975149983



183 :名無しさん@一周年:2001/05/13(日) 01:12
>>182
読む気にならん。
結局、宮台ネタ=今ネタ=浅羽ネタで、
書き込む奴は一緒ということなのか???

まとめて一般書籍板に行くがよし。

184 :名無しさん@:2001/05/13(日) 17:04
浅羽の文が「俺のようになってはならぬぞー」という
メッセージであれば、傾聴に値する。


185 :名無しさん:2001/05/13(日) 18:15
浅羽の文章には聞くべき部分も面白い部分も興味深い部分も含まれている
とは思うが、痛いところ突かれたとか突かれないとかそういうことじゃなく
とにかく一読不愉快。非常に特有な味わいがある。
故に自分で金出して本買って読む気にゃならん(チラっと立ち読みしたり
図書館に行ったとき覗いたりはするが)
あの独特の感触がまったく気にならないひとってのも、それはそれで
ちょっと問題あると思うし、浅羽は自分で自分の影響圏を徒に狭めている
のでは? とも思う。
上で話題になっているケータイについての最新刊では、もしかすると
そういった部分は払拭されているのだろうか?

186 :奈菜氏:2001/05/13(日) 18:54
>185
よくわかる。
携帯の本はあいかわらず。
内容はわるくないんだけどね。

187 :名無しさん:2001/05/13(日) 19:05
>>186
あいかわらずですか(笑
「目を覚ましてください!!」(to浅羽通明)(by小川直也)
としか言いようがないなぁ。

188 :ぎど:2001/05/18(金) 00:27
それにしても、これだけの人間をむかつかせる浅羽というのは芸があるね。まあ、そこまでの芸がない人間が世に多すぎるのかもしれんが、、、

189 :>>188:2001/05/19(土) 03:53
こっちの方が活発みたいなんで。参考までに。

一般書籍板:浅羽通明
http://natto.2ch.net/test/read.cgi?bbs=books&key=989650522&ls=100

190 :宮代:2001/05/21(月) 21:25
浅羽をバシッと論破しよう。
浅羽は携帯が80年代の消費文化とは対極にある商品だと言うが、
80年代の若者も電話で恋人や友達と長電話をして、つながりを
感じていたのである。
すでに80年代において各家庭や職場に100%普及していた商品
と、それが生み出す文化をまったく新しい文化と言うのはアホだ。
他人とのつながりが欲しいのは浅羽自身だぜ。
またモノという記号だけで社会を分析するという方法自体が思いっきり、
80年代的だろう。


191 :名無しさん:2001/05/22(火) 06:30
>>188
いや、芸≠カゃないところが不快感の源なんじゃないの?
天然≠ニいうか(でもヤな天然だネ、どうも(笑


192 :同情sage:2001/05/23(水) 19:24
>>190
宮台ファンってこんなレベル低いわけ?
宮台、かわいそうにな。同情するわ。

193 :名無しさん:2001/05/31(木) 09:57
ageとくか。

194 :明星大学社会学科代表:2001/06/02(土) 10:38
浅羽が、美男子だったら、チミたちはどう思うかね。
ブサイクで、人間とも思えない風貌してて
性格もすごくへんで、授業聞いててもその動作や造形自体で
笑ってしまうくらいどうしょうもないやつだから、話聞いてて面白い
あれで、マトモな社会人やってたら、その社会はおかしいでしょ。
彼は、自分が負ったハンディのために苦い経験をつんで
諸君らに同じ経験をさせないために執筆活動しているんだよ。

195 :名無しさん:2001/06/02(土) 15:00
>>194
そういう思い遣りのある人間だとは思えない(笑
あの人の行動のエネルギーの源って、やっぱルサンティマンだとしか
思えないよ。


196 :田中洸人:2001/06/03(日) 00:11
http://www.geocities.co.jp/Technopolis-Mars/3422
量子力学がきわめて「人間的」な物理学であることがわかります。


197 :名無しさん:2001/06/03(日) 01:27
ルサンチマンだと?
馬鹿いえ!
浅羽センセはなぁ、若くして司試に合格してるんだ。
その気になれば、弁護士様の御威光でフェラーリの助手席にデルモのっけてファッションホテルになだれ込むなんて芸当もできたはずだ。
あえてそれをやらずにダメ人間を演じてるところが、「まったり生きろ」などと他人には上昇志向の不毛さを説きながら自身は都立大助教授という「社会的地位」を甘受して恥じないはったり野郎宮台センセとは違うところなのだよ。


198 :名無しバカ:2001/06/03(日) 09:02
>>197
世の中動かしたきゃ弁護士にでもなんでもなって肩書きと実績で説得力と影響力を調達すりゃいいし、ダメ人間を演じたきゃ(なんで演じる必要があるんだか知らないけど)本なんか書かかなきゃいいし。どっちにしろ無駄に屈折してるって話にしか聞こえないなー。

199 :社会学科代表:2001/06/03(日) 20:33
まったり生きろという、宮台はしっかり公立大に就職してる。
彼の言うとおり生きておまんま食えなくなったらどうしてくれるんだ
あいつだけ生き延びるんか
そこいくと、浅羽はしっかりと実践してる。
大学講師も執筆活動もいつ首切られるかわかんない。
日雇い労働者と同じだよ

無駄かどうか、っていう価値観で行動している人ばかりじゃないと思うんだけど



200 :A7:2001/06/04(月) 00:13
宮台が都立大助教授を辞めないのは、その肩書きがあったほうが
活動しやすくて便利だからだろ

201 :名無しさん:2001/06/04(月) 03:29
>>199 それは「まったり生きろ」の意味をはきちがえているよ。
あれは世のため人のために生きるのではなく人に迷惑かけない範囲で自分のために生きろ、世のため人のために生きたきゃそれでもいいけど世のためになってないって理由で自分のために生きてる人を否定したり殺したりするな(オウムみたいに)ってことでしょ。

202 :名無しさん:2001/06/04(月) 06:37
なる

203 : :2001/06/05(火) 21:48
オレ学生のころ流行の神購読してたぜ!age

204 :名無しさん:2001/06/05(火) 21:56
もう読んでないの?

205 : :2001/06/06(水) 07:34
うんなんか知らないけど送られてこなくなった。
休んでるのかな?と思ってるうちにもう2年以上
時は経った。
ま、1000円だから別にいいやって感じで。
感想としてはやっぱり文字数の制限があるからか
単行本に比べると完成度は低かったような。
でも、面白かったといえば面白かった。
ボクは「天使の王国」の新聞投稿者批判が好き。
アレは全国民に読ませるべきだ。
感動して高卒の友達に見せたら鼻くそついて
戻ってきた。そんなもんだね世の中は。

206 :ぎど:2001/06/06(水) 17:29
宮代の活動?と都立代がなんの関係が?

207 : :2001/06/07(木) 07:20
age

208 :考える名無しさん:2001/06/08(金) 07:17
>>205
>感動して高卒の友達に見せたら鼻くそついて戻ってきた。
なんかワラえたage

209 :名無しぎぼん:2001/06/08(金) 13:42
ここはまるで悪魔の王国みたいな、、、
いや、そねみの王国か??

210 : :2001/06/11(月) 18:37
浅羽氏ってのは本の読み手を徹底的に意識して書いてるのだ。
だからその守備範囲はかなり狭いはず。
そこをわきまえてから批判したほうがよいと思う。
彼は自分の言説を普遍化しようとしているわけではないのだから。

211 :名無しさん:2001/06/11(月) 23:40
>>209
悪魔にされてしまいました(笑
つか、そんなマジに受け止めなきゃならんヒトか、アサバって?

212 :名無しぎど:2001/06/12(火) 00:18
まじめによめる本と著者。
動物占い、荻野文子の古文読解、週刊株価指数、鶴見の完全自殺マニュアル
どう考えてもまじめに読めない本。
ルーマン、純粋理性批判、オートポイエーシス、不平等社会日本


213 :名無し:2001/06/12(火) 00:51
でも彼ってそもそも、表舞台に立ちたくないんじゃないの。それをむりやりこんなとこでひっかきまわさなくても、、、

214 :名無しさん:2001/06/12(火) 02:25
>>213
とは言っても物書き業なんてヒトにとっちゃ「悪名は無名に勝る」わけ
で、「世界のケツのアナ」こと2chのおまけに閑古鳥さえいないこんな
板でもスレがずっと消えずにしかも上の方にあるってのはカレにとって
もいいことなんではないのでしょうか?



215 :名無しさん:2001/06/12(火) 11:21
流行神送られてきたよ。昨年はお休みだったらしい。
いぜんよりやや自慢気な口調が増えたような気がする。生活に鬱屈多いのか?
武田徹や宮崎哲弥を叩きまくり。不毛な気もするが溜飲は下がる。
この人、筋金入りのプラグマティズムを
すごく限定的な範囲だけに伝授したいのだろうな。
そこから排除される人には不快に映るのだろう。それは仕方ない。

216 :名無しさん:2001/06/12(火) 12:51
>>215
>>筋金入りのプラグマティズムをすごく限定的な範囲だけに伝授したい
>>のだろうな。
あはは。わかります。
けどつくづくミミッチイなぁ。

>>そこから排除される人には不快に映るのだろう。
>>それは仕方ない。
ワタシはヒガミが強い人間なんで(笑)、↑この言い方だと排除する
ほうが上で排除されるほうが下みたいな感じを受けちゃいますねぇ。
けどなんせアサバさんはすげーミミッチイことしようとしてるんで
(自分以外のヒトがそんなことしようとして御覧よ、なんて言うこと
か!)、そんなヤツラに決めつけられて割り切られてもわけわからん!
(ムカツきつつ)
ってトコすかね。
仮定の上に立ってのハナシなんである種不毛ですが(笑

217 :215:2001/06/12(火) 13:37
>>216
うん、ルサンチマン強いんだと思いますよ、
浅羽もその読者も(笑) 私も(藁
だからそのサークルからみみっちいエリーティズムの匂いは決して消えることはない。
ニーチェが強者を賞賛しながら本人はダメ人間だったように。

しかし「俺はお前を排除するが、悔しかったらてめえらがこっちを排除してみやがれ」と
言うのでしょうね。ある種弱肉強食。

私は、「その意見が完全に実現されるならば、まったく無意味になってしまう正論」に惹かれるタチなので
浅羽や宮台といったマキャベリズムをわきまえた言論人の言うことには
(その意見への賛否はどうあれ)つい耳を傾けてしまう。病んでますね。

218 :名無しさん:2001/06/12(火) 17:28
>>217
いやあ、こういうチャンとしたひともアサバ読者にいるんだねぇ。
まだまだ捨てたもんじゃないなぁ、ニホンも(笑
でも、直接接触を持ったらアサバさんにはキラわれそう(笑
だってあんまりにも弁えてるから。
あのヒトって熱狂的でキチガイっぽいヤツが好きそうじゃない?

>>ニーチェが強者を賞賛しながら本人はダメ人間だったように。
ほんとニーチェ好きなんだよね、あのヒト。
生活って面から見ればあんなにミジメな人生送ったヒトも珍しいくらい
だと思いますけどね。
自分のことを思索者としてニーチェ級≠セとでも思ってるのかねぇ?
(タメイキ

>>「俺はお前を排除するが、
>>悔しかったらてめえらがこっちを排除してみやがれ」
確かに言うでしょうね。
で、そう言われたら「それで啖呵切ってるつもりか? このバケモノ
みてーなブ男ッ!」
って言い返します(笑

>>病んでますね。
ワシもや(笑
でも宮台はカンに障りません。
やっぱ、「学生時代に会社を起こして大企業の人間と堂々と渡り合った」
とか「イケてる(←死語)ねーちゃんとヤりまくり」とか解かりやすい
ポイントがあると腹が立たないッスね(笑
アサバなんて「司法試験合格」「学生時代はイロイロな陰謀に関わり
合って…フフッ」(意味不明)「子供の頃はハカセくん≠ニして
みんなの人気者だった」(なんだそりゃ?!)でしょ?
司法試験受かったんなら司法官でも弁護士でもなんでもなりゃよかった
じゃねーか。ねぇ(←積年の疑問)

219 :217:2001/06/12(火) 22:08
>>218
失礼ですが、71年生まれの東京の現在学振研究員のUさんですか?
でしたらいつもホームページ拝見させていただいております。
私は貴兄が容易に思い当たるだろう者です(笑)。初めまして。
もし別人であれば、もしくはここで言及されるのがまずいなら
ごめんなさい 無視してください。

思索者としての浅羽がニーチェ級とは申しませんが
(そもそもその権威=コンテクスチュアルな価値的負荷が違います)
私個人は、日本の高等教育文化と知識人再生産の間の問題について
現在もっとも切実に考えている思索者であると評価しています。

それは勿論、彼個人の実存的問題と切り放せない思考の動きだし
うさんくさく思える人々はそのあたりに腐臭を感じるのでしょうが
知識人問題を考えるのが知識人それ自体である以上
その実存的契機を、思索の中にどのような角度やスタイルで取り入れるか、
といった問題はないがしろにできない、いや、するべきでない。
そこに「嘘も方便」的マキャベリズムや
「実践的介入としての理論」といったカルスタ的構えとの接点が生じるわけですが
「てめえ偉そうに言ってるけどよお、そのてめえはどうよ?」といった
知識人論外部の視線に対する鋭敏さを、現在の日本で「実存の問題」として
繰り込むことに自覚的で「あることができる」言論人が何人いるか。

その実存の特異性と「うけいれられなさ」の批判は当然あってしかるべき。
しかし、彼の言の構え自体に対してはその内包的な気色悪さの指摘と別に
やはり価値中立的な評価とクリティークが必要なのではないかと思うのです。
そうでないと「なんだか言い方が気持ち悪い」という印象批評=美的批判で
しかない。それは社会学者のすべきことではないでしょう(禁句か)。

まあでも、「言ってることだけ批評してくれよ!」てな心の叫びは
東浩紀や宮台と同じだと思うけどね(笑)

高所から批判するだけでは何も変わらないからといって
低所に降りれば済むという問題でもない。
酔っぱらってますね。すみません。

220 :名無しさん:2001/06/13(水) 01:24
>>219
誰だ、誰だ誰だ誰だ、空の彼方に躍る影、じゃなくて(←典型的なオヤジオタクギャグ
U氏って誰だ?!
わたしゃーそんなに若くないし、学界周辺なんかにゃエンもユカリもないただの高卒
ドキュンざんす。

あ、だからコレ↓
>>それは社会学者のすべきことではないでしょう(禁句か)。
禁句だとは思わないけど(関係ないから。笑)、適用は除外ということでお願い
いたします(笑
あしからず。

さてと、
おっしゃること、非常によーく解かります(高卒なんぞに解かるのか?!
特にこの部分>>日本の高等教育文化と知識人再生産の間の問題について現在もっとも
切実に考えている思索者である(私は高等教育受けてないですけどね←しつこい

しかしまず第一に、アサバ自身がさんざ印象批評=美的批判を展開し続けて他人を
クソミソに言い続けてきた人間なわけです。
或いは学者相手に理屈以外の部分への、まぁいわば研究者個人の実存的契機を云々
する攻撃を執拗に繰り返してきた。
で、それが概ね正鵠を得ていたものであったということを認めるのに私もやぶさか
ではないが、その同じ手法を自分に適用された場合の心構えが自分で言ってるほど
彼にあったのか? となればこれは大いに疑問と言わざるを得ない。

だから相当オタツいてると思うんですよ、近頃のヤツは(笑
どう考えても自分で書いてるほど気丈な人間であるわきゃないんでね(笑
その姿は非常に単純に、正視に耐え難いほど醜いものだろうと思いますよ。

つまり何が言いたいのかと言いますとね、こんな中途半端な時点でアサバなんぞを
相手に価値中立的評価するのはまだまだ早過ぎる、ちゅーコトですわ。
ヤツ自身の仕事の為にもなりゃしません。断言します。
そのテの冷静な評価≠ヘ私に言わせりゃ今でももうなされ過ぎ≠ナすわ。

ところがそういうバッシングはなされないでしょうな。
そういうバッシングどころは学術的な批判すらされないよ。
なぜなら無名過ぎるから(笑
で、「21世紀初頭時点でこの程度の影響力かっ?!」という忸怩たる目算の違い
を、ヤツ自身抱いてると思うんだ。
だからせめて私がここで叩く、ト(大爆笑)。

あ、だからと言って私にはアサバに対する愛情なんてひとっかけらもないんだけど
ね(笑
興味はあるけどね。
まったくあれほど目下の人間に愛情を抱かせないオトコギのない男ってのも少ないん
じゃないかと思うよ、書いたもん読んでると。
このオトコギがない≠チてのはアサバ氏みたく他人に影響を及ぼしたい=i簡単
に言うと権力志向)ひとにとっちゃ致命的なんだけどね(笑

しっかしどーでもいーけどこのスレひとがいないね。
住人二人だよ(笑
2chの最低記録じゃないのか? romなんてゼロ人だったりして(笑

221 ::2001/06/13(水) 04:41
Rom、その1

ついでにage


222 :名無し厨房さん@1周年:2001/06/13(水) 07:03
   

223 :名無しさん:2001/06/13(水) 13:21
ageとくか。

224 : :2001/06/13(水) 13:29
どうでもいいが用語がむつかしくてワシはついていけんな。
思想の世界ってこれだから嫌だ。
ま、浅羽さんは好きだけどね。

225 :名無しさん:2001/06/13(水) 13:36
>>224
アサバ氏はまさにそういう読者を養成したいのではないですかな?
>>思想の世界は嫌いでアサバ氏は好きなヒト

226 :名無しぎどん:2001/06/14(木) 02:55
最近なげえよ。少しきれぎみ・・、、、、、
>>215筋金いりのプラグマティズムをすごく限定的な範囲だけに伝授したい
、、、まったくもってその通りで。それで?それで?、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、あとさー、いまさらにいちぇからルサンチマンなんて言葉だけとりだしてきて、何躍ってんだ。おまえら江藤亀井派か(江藤淳と文芸評論家のやつね)。

227 :日本@名無史さん:2001/06/14(木) 03:38
何このスレッド?

>>219
>日本の高等教育文化と知識人再生産の間の問題について
>現在もっとも切実に考えている思索者であると評価しています。

うん、私も同感です。
この点に関しては、浅羽氏の指摘は正鵠を得ていますよね。
旧態依然とした人文科学系アカデミズム批判も、
その主張を広げんがための戦術としての、学会ゴシップ暴露みたいな文章も
わからないではない。

でも、今日の事態は浅羽氏が考えている以上に深刻なんじゃないのかなあ?
極端な例えを持ちだしますけど、
イスラエルの国内でどんなに政争・内部紛争があっても、
PLOから毒ガスを搭載したミサイルが一発飛んできたら
否応無く非常事態宣言を出して、挙国一致内閣を作ってその事態に対応しますよね。
で、今の日本の人文科学は、それをサブカル論壇のポジションから批判している
浅羽氏のような論者も含めて、全般的な危機に直面している……。

新人類世代以降の人間がこれから先、物書きとしてやっていくには何が必要かって、
それこそ宮台−大塚−浅羽−大月−宮崎−小谷野−山形までが大同団結して
啓蒙にあい努めて、自らの読者を開拓することじゃないのかなあ?
そうしないと、とりあえずの自らの生活費すら、やばいような気がするんだけど。

228 :日本@名無史さん:2001/06/14(木) 03:52
だって、即物的なことを考えても、
『ニセ学生マニュアル』ぐらいの著作
(私は非常に優れた本だと思いますが)を書こうと思ったら、
情報収集のために動いてくれる学生やニセ学生が必要だし、
何よりもその学会ゴシップを面白がってくれる読者も一定数見込めないと
ダメですよね。

そういうことも予め繰り込んでいないと
人文科学の旧態依然とした現状をサブカル論壇人&法政・早稲田非常勤講師のポジションから
批判するっていう浅羽氏の仕事ですら
「何寝言言ってんだ、おまえみたいな奴を養っておく余裕は今の日本には
ない」っていうふうに切り捨てられかねない……。
まあ、岡田斗司夫氏ぐらい、「国策」に直結している人間なら、
それなりに居場所を見出せそうですけど……。

229 :名無し:2001/06/14(木) 07:03
岡田斗司夫氏って「国策」に直結してるんですか?
ボクはただのおたくかと思ってましたが。
あといくらなんでも大月と宮台は団結できないと
思われますが(w

230 :たまなし:2001/06/14(木) 07:37
岡田氏は国策に直結したいという意思は時々見えますね。

231 :名無しさん:2001/06/14(木) 17:20
>>226
そういうキサマは浅羽派か?! だったら恥ずかしいったらねーぞ、カス。

232 :名無しさん:2001/06/14(木) 17:36
<<浅羽氏が考えているより日本の教養状況は悲惨>>(←わたしなりの
理解)という趣旨を含んだ書き込みが上↑にありますが、私も完全に同意
出来ます。

以下はその点に関するしょーもない感想なんですが、浅羽さんてエッライ
高いトコからデッカイこと言うけど、やってることは非常に微温的だよね。
「流行神」に「ニセ学生マニュアル」だもんねせいぜい。「ヌル過ぎ!」
っていう(笑)。
むかし小林よしのり氏に(この名前出すだけでヤバいのかもしれんが。笑)
「アサバは確かにスゴいヤツだけど、アイツの言うコト聞いてると、
それはつまり『世の中ズーッとこのままでいい』ってことを言いたいのか?
って気になってくる」
って言われていて、「よしのり氏もむかしはマトモだったんだなぁ」(笑)
とか思ってしまいますね。

233 :↑ドキュン発見:2001/06/14(木) 18:54
氏んでくれ

234 :名無しさんだよ:2001/06/14(木) 22:18
うーん、そうなると、日本の現在の教養状況は
論壇や知識人界の内在的な批判作業では改善されない、ということに
なってしまって
「西洋の超克」的な、「外からのでかい一発」を待ち望む
自由からの逃走になだれ込むしかないということでしょうか?
それではあまりにも希望がない。
(まあ実際、希望はないんですけど(笑))

浅羽としては、口舌の輩としての分をわきまえ、
いたずらに運動や具体的な政治に素人を介入させ混乱させることを防ぎ
旧来的な「何も出来ない知識人」の悪影響を削ぐ方にのみ
自分の役割を定めているように思います。
だから、確かに後ろ向きな思索なのだけれど、一時代を徴する言論人の終焉は
いつもそのようなものではなかったか。
ゴミ処理であれ、必要な作業だと思いますよ。
「旧来の教養像」にいまだ憧憬を抱いている連中がそのような「知の外部」を
実際に左右している現状は変わりないわけですから。
(今の文部科学大臣とかね)

たとえば山形浩生とか、浅羽などと共通の「旧来の知の破綻」の認識を持ちながら
後ろ向きになるのではなく、新たな教養像を積極的に提案する人はいるわけですから
アンチ浅羽の方々はそちらを参照される方が生産的なのではないかと(笑)
浅羽の読者は、もっとアタマの堅い連中なのでしょう。
彼が言説のマーケティング(読ませるべき人に読ませること)
に実際成功してるか否かはともかくとして。

235 :山形も読むよ。:2001/06/15(金) 04:28
山形も浅羽も読むって人は結構多いと思いますよ。おもしろさの種類が違うし。
でも、両方読んで消化して、新しい価値観を作っていくってゆー希望はあると
思ってるしー、めんどうで疲れるけど自分がやるしかないでしょ、ってゆー元気
付けみたいのは両者に共通だと感じます。
浅羽をそーゆーふーに読むのは変ってんのかも知れないけど。

236 :とりあえずさげ:2001/06/15(金) 12:06
変わってないでしょ。
少なくともここ最近の著作に関しては、素直に読めばそうなると思う。

ヌル過ぎってことに関しては、でも実際に「実効的な」方法を採ろうとするなら
クリシンとかよしりんとか宮台のロビー活動とかになってしまうんで、そういう
のはガラじゃないという分限をわきまえてるんでしょ。

今の教養状況が浅羽が考えている以上にヤバくてその言説が無力なんだとしても、
それをなんとかする役目は後に続く者がやることなんじゃない?
とりあえず浅羽流とか山形流とかの教養観を咀嚼して身につけた官僚とかが一定
数出てくるような状況を希望として持っておいてもバチは当たらんと思う。

悠長なのは悠長なのかもしらんが、外野がそんなこと言ってもしゃーないし。

237 :ところで:2001/06/15(金) 12:16
>>220

ひょっとして谷山浩子好き?

238 :たまなし:2001/06/15(金) 14:18
僕はすきだよ。

239 :さおなし:2001/06/15(金) 23:13
僕もすきだよ。

240 :かりなし:2001/06/15(金) 23:44
僕もすきだな。

241 :ぎど:2001/06/16(土) 00:59
ああっ!またきてしまった!
でも前、旧厚生省に呼ばれた時、石にかじりつてでも、自分をアピールしとかなきゃ駄目。大学教授の権力とくらべたら、実際問題絶対!勝てない!本人がよくわかってるだろうけど、、
あと金がないと団結もくそもないと、、、お金だせます?

242 :名無しさん:2001/06/17(日) 00:11
>>233
オマエこそ死ねバカ。

243 :名無しさん:2001/06/17(日) 00:19
>>236
>>浅羽流とか山形流とかの教養観を咀嚼して身につけた官僚とかが
>>一定数出てくるような状況
<<山形流>>のほうはともかくとして、内面は劣等感まみれのニーチェ
主義者で衆愚を踏み躙る超人志向の持ち主の官僚スかァ?(笑
それって今となんも変ってないような気もしますが(笑
ま、オレはそんな事態になったら中国に亡命してシャンハイのバンドで
靴磨きをやりますヨ。
(↑中国の靴磨きをバカにした発言(笑

244 :考える名無しさん:2001/06/17(日) 00:53
ま、確かに自称「エリート主義者」の山形のほうが、
実は読者サービスも心得てるし、知的エンターテイナーとして
こなれた文章を書くよな。
これは本人の資質というか、育ちというか、
コミュニケーション能力の問題かもしれないけど
(不用意な発言だな)。

245 :名無しさん:2001/06/17(日) 02:56
不用意じゃないと思います(笑

246 :うれなきゃ死死死:2001/06/17(日) 04:10
とりあえずうれなきゃ死。にーちぇって生前まったくうれなかったんじゃなかったっけ。確か50部とかいうのあったっしょ

売れるうちがはーなーー。売れなくなったら、、、、、本業にもどーるー、ああ、ありがたーや、、、
ああっ!またきてしまった!(心からのどくはく)

247 ::2001/06/17(日) 12:08
誰か浅羽氏が宮台のこと誤認して書いた「流行神」持ってないの?

それをUPできたら恐ろしく議論が混乱していって面白いと思うけど。

248 :日本@名無史さん:2001/06/17(日) 13:53
宮崎を批判してるやつなら持ってるけど。

249 :ギドガイセリック:2001/06/17(日) 19:29
>247
激しく同意
>233
教養情況がひどくなるって具体的になんすかねぇ?
社会現象なんすか?社会学で解明できそうですか?
それとも思想(内部)の問題ですかい?
別にテクノクラートが他国なみになっていいのでは?
教養情況よりもむしろ、アノミーのほうが問題では?

250 :名無しさん:2001/06/18(月) 03:58
しかし『マニュアル』第一巻刊行当時の徳間のパブリシティと本人のとった
スタンスを憶えてるおとっしょりとしては、「アサバって分際を弁えた
行動をしてるとこがいいんじゃねーの?」みたいな最近のココでの言われ
ようにはやはり一抹の淋しさを感じざるをえません。

251 :>>250さま、:2001/06/18(月) 22:49
「『マニュアル』第一巻刊行当時の徳間のパブリシティと本人のとったスタンス」
ってどんなものですか。過激な感じかな。そこらへんわからないですけれども、
最近送られてきた流行神を見ると、実際はとても「分際を弁えた行動」とは言えない
行動ばかりしてるようですよ。

252 :名無しさん:2001/06/19(火) 02:57
>>251
>>過激な感じかな
そうです。

>>実際はとても「分際を弁えた行動」とは言えない行動ばかりしてる
>>ようですよ。
それでこそアサバ!!(笑


253 :日本@名無史さん:2001/06/19(火) 13:21
産経新聞の遮断機の最後に
「天皇も公選制にしたらいかが?」
って書いて削られたんだって。
で、社に対していろいろ理屈をつけて文句言ったみたい。
もう新聞社から依頼されることはないだろう。
って、ちょっと自嘲的に流行神に書いてあったよ。

254 : :2001/06/20(水) 23:06
age

255 :考える名無しさん:2001/06/21(木) 03:29
>>253
この文面を読む限り、意図が見えないな〜。
過激さの為に書いただけでしかないような気がする。

256 :名無しさん:2001/06/28(木) 01:27
終了。

257 :( ̄ー ̄)ニヤソッ :2001/06/29(金) 16:25
age

258 :名無し:2001/07/05(木) 08:30
なんやおわりかい@
なら最後に
、、、、、、、、
浅羽よ!
もう一度、舞台にたて! ばとるせよ
そして、90年代をみずからとともに葬送しろ!
以上

259 :リアル厨房:2001/07/05(木) 11:46
浅羽って教養教養といっているわりには教養なさそう。
あいつ、カントとかヘーゲルとか原著で読んでるの?
原著で読んでるような人が教養というならわかるけど(例えば浅田彰とかがいうならね)、こいつが教養というのがいまいちよくわからん。
どうみても教養はないだろ。ただの知識ヲタクだろ。
まあ、おれもそうだけどな

260 ::2001/07/05(木) 12:15
>259
なぜ,いきなりカントとかヘーゲルが出てくるんだ?
旧制高校卒業生の方ですか?(w

261 :考える名無しさん:2001/07/08(日) 00:31
カントとヘーゲルが教養の有無を判断するんですか!
とても勉強になりました♪

262 :NANASI:2001/07/10(火) 23:04
教養? 大江戸線の駅全部知ってるとか?
    モームス全部言えるとか?
    本の売りあげベスト10毎月知ってるとか?    このすれっどのこと知ってるとか(ワラ

263 :デカンショ♪デカンショ♪:2001/07/11(水) 01:12
>>259
浅羽の言う「教養」はお前のいう教養とは違うんだよ。
ろくに読みもしないで批判するとは、さすがリアル厨房と名乗るだけのことはあるな。

264 :( ̄ー ̄)ニヤソッ:2001/07/11(水) 12:00
263の言う通り。

265 :ななし:2001/07/12(木) 01:22
リアル厨房って、福田恆存すれのあいつか・・・・・

266 :名無しの:2001/07/13(金) 01:32
読まずに批判する(読めずに?? ワラ)
これはみやだいふぁんの基本なのか。それとも、、、、

267 :名無し:2001/07/13(金) 18:40
http://www.futomomo.com/netidol/idolhappy/maki/
http://www.nakayubi.com/netidol/idoler/megu/

(秘)

http://www.toohardteen.com/?id=mika
http://www.l-lentai.com/index.cgi?siteid=A1675
http://www.looze-sex.com/index.cgi?siteid=A0838
http://210.189.77.38/~maki602/cgi/ranklink/ranklink.cgi?action=rank&id=watashi

268 :@七誌@:2001/07/13(金) 18:53
宮台ファンだろうがアンチだろうがどうでもいいがな、
何でこんなにろくすっぽ読みもしないで誰かについてあーだこーだ,読んでるやつ
からしたら脱力して煽る気力も失せるぐらい完璧に間違ったレッテルを
貼って得々としているアホが多いんだ?
宮台を読みもせずに罵倒してるヤツとかも多いし。
信じられんよ全く。

269 :( ̄ー ̄)ニヤソッ:2001/07/14(土) 14:23
いや〜、読まなくてもさぁ、付き合ってる連中やテレビでのご活躍なんか
やらを見てるとだいたいわかるじゃない。印象でキモッて言ってるだけ
なんだけど、それは別にいいんじゃない。
別に評論家同士で争ってるわけでもないし。
彼が人間として好感のもてるような雰囲気だったらそんなレッテルも貼られ
ないでしょうに。

270 :名無し:2001/07/15(日) 00:33
なるほど!好感がもてるという印象をつくるために、みなさん書いていたの!それは初めて知りましたよー、。でも雰囲気っていうと、広松や金子勝は左翼(っぽい)ゆえにばつ。浅羽、大塚その他おたく(っぽい)からばつ。柄谷、浅田神経質(そうだから)、ゆえにばつ。みやだい、宮崎ともだちいない(っぽい)&はげ(っぽい)ゆえにばつとなるわけですね。
 勉強になります(笑)

271 :名無しせんぷーき:2001/07/19(木) 02:48
暑さで、なにもかくきがおきない、、

272 :窒素:2001/07/19(木) 12:01
クーラー買え!謝罪しる!

273 :久闊!:2001/07/21(土) 02:45
すっげー久しぶりに覗いてみたんだけど、相変らず閑古鳥鳴きまくってるね(笑
でも板自体ガラガラだから下がりきらないんだよね(爆笑

274 :考える名無しさん:2001/07/21(土) 10:24
別に爆笑することじゃないけどな

275 :久闊! :2001/07/21(土) 16:58
そりゃそうだ。
って書き込んじゃったからまた下がらなくなるな(笑
いやサゲで書きゃいいんだろうけどね。
こんな無人スレでそれも大袈裟だしな。

276 : :2001/07/22(日) 15:06
そもそもこの板が集客力ないけどな。

277 :ななしぎど:2001/07/23(月) 12:03
たまに、むなしさに覆われることもあるねー。でもみんな、結局きてしまうんでしょう。他にやるべきことはたくさんあるのに、、、。まあいいさあ。

278 : :01/09/04 10:23 ID:y8uncqvU
流行神届いたね。

279 :考える名無しさん:01/09/04 11:34 ID:eNP7KdMk
_
                /
               /
              /           \
              / /     \     \
              |/ / 、   | \ /  \ ヽ
                | /\ \|  //     \ヽ_
                V   \ l V) ̄\         \  γ´⌒`ヽ
                      ヽ ヽー〃          \ | レ⌒」 |       /
                      ノ彡    〃            `)フ /      /
                     〔_                    |,/ /      /
  さんを付けろよ           フ ,__               (_/     /^
    デコ助野郎ォ!!       `└┬―\               \  /
                          |   ヽ            |    Y
                         |   丿                |
                         ┌― ノ            /     |  
                        ( ̄ ̄        ____ ―――┴― ̄ ̄ ̄|
               ┌――――― `l  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  |
               |         /   |                          |
               |         \__|                          |
               |            |           

280 : :01/09/04 11:50 ID:pQ/hxGm6
最近の流行神、自慢話と恨み辛みが多い。
浅羽氏の論陣は評価するが、辛気くさい気分になってくる。
読者が減るのも仕方ない。
某『批評の事情』でもこてんぱんに言われてたけど
一般読者からするとそう映るのが現実なのかも。

「つくる会」への評価にしてもねえ。
浅羽さん、それは義理立てしてるんじゃなくて
しがらみから自由になれないだけなんじゃないの?
君子には豹変を乞いたい。

281 : :01/09/04 16:04 ID:y8uncqvU
携帯電話的人間とは何か、ってやつはつまらなかったけど、
オレは別に浅羽が気配りゆえに自由になれないとは思わない
けどな。
それだったら「天皇も公選制にしたら?」なんて書こうと
思わないでしょ。

282 :age:01/09/20 20:35
 

283 :ワセダアカデミック:01/10/21 02:10
突然失礼します。イベントの告知にきました。興味がありましたらぜひどうぞ。

企画名
「そういえば大学って何だっけ?―21世紀の大学を考える―」
出演者
 阿部謹也氏(一橋大学元学長)
浅羽通明氏(作家)
 高橋世織氏(早稲田大学教授)
 その他この掲示板を見ている皆さん
日時
 11月4日(日)午後1時から午後3時まで
場所
 早稲田大学西早稲田キャンパス15号館202教室
アクセス
 ■JR山手線 (高田馬場駅 徒歩20分)
 ■西武新宿線 (高田馬場駅 徒歩20分)
 ■地下鉄東西線 (早稲田駅 徒歩5分)
 ■都バス(学バス)  (高田馬場駅 - 早大正門)
 ■都電荒川線 (三ノ輪橋 - 早稲田 徒歩5分)

主催者  ワセダアカデミック
URL  http://w-academic.hoops.ne.jp/
連絡先  wacademic@hotmail.com

284 :hoehoe:01/10/22 20:25
>>281
>それだったら「天皇も公選制にしたら?」なんて書こうと
>思わないでしょ。
これこそが、しがらみというか惰性でしょ。
ちょうど、十数年程前における、
朝日新聞(じゃなくてもいいけど)の論説委員なり、筑紫哲也なり、井上ひさしなりの
「規制の権威にとらわれない自由な発想」みたいなやつで、
当人がそんなこと露ほど思ってなくても、
マーケットにしている「頭の足りない」お客さん向けに
とりあえずリップサービス。っやつでしょ。

285 :hoehoe:01/10/22 20:36
上のカキコ、なんか煽りみたいでスマソ

286 :286:01/10/22 20:49
http://www.nt.sakura.ne.jp/~rose/

287 :永井均ファン:01/10/22 22:32
「携帯〜」はまだ読んだことないんだが、これまでの彼の著作は
それなりに認めるべき処があると思うね。
個人的に、教養を振りかざす人間に嫌悪を感じるモノで。
「教養」の絶対化を否定し、同時に相対化して無化しているところがイイ。
先が見えない現実に対して、不安から目鼻を書き入れずには居られない
人達が読んでいればいい。そんなものを絶対化する余地なんてない。

288 :内田樹ファン:01/10/23 02:51
流行神来たよ。今回はテロねた。なぜか発行日が11月になってる。
テロ批判&イスラムの心情支持をウロボロス的に表明、といった感。
287言うように、局所療法的なスタンスが目立つね。最近の浅羽。
あと我が身褒めもw

289 :考える名無しさん:01/10/29 22:37
やはり帰ってきた朝だ&空多にのように、形而上学的言説をもとむるものがこの国
に多いのね。

290 :名無し:01/11/03 20:28
asunotameniage

291 :nanasi:01/11/10 03:32
age

292 :匿名きぼんぬ:01/11/29 03:30
浅羽道明の『にせ学生マニュアル』3巻を年度ごとに読み返すと、
年ごとにユーモアを失っていく様子がよくわかる。結局彼は、
色んな意味で憤怒と軽蔑のしがらみから逃れられなくなって
いったというのが良く分かる。それから文の書き方。ロジックは
さすが元司法修集生、でもレトリックが悪い意味で「旧制高校」
チック。それに加えて官僚・宮台に突っ込まれる始末。

293 :名無しさん:01/11/29 04:05
>>292
禿堂。
それと、
「自分は教養¢蜒b好きのクセに、他人の教養#癆サしてんじゃねーよ!!」
と言いたい。
ま、言ってるコト自体は間違ってなんですが。

東大に入るか法曹になるかしてりゃあ良かったんだよなホント。
本人としてもきっとそのほうが幸せだった確信してるよワタシは。

294 :訂正:01/11/29 04:07
>>293
×言ってるコト自体は間違ってなんですが。
 ↓
○言ってるコト自体は間違ってないんですが。
スマソ。

295 :匿名希望:01/11/29 04:12
どーでもいーけどこのスレッドって誰も人がいないクセに、初期の頃からからしょーも
ない煽りとか荒らしとかはしっかりいるんだよな。
ま、そこが浅羽らしさですか(笑

296 :名無し:01/12/01 21:31
流行神の購読料ってどのくらいですか?
詳細希望です。

297 :nanasi:01/12/01 21:53
age

298 :名無し:01/12/01 21:54
1000円もしくは2000円
半期か1年分か。

299 :名無し:01/12/02 13:32
月刊誌ですか?
どういった事が書いてあるんですか?
読みやすいですか?

300 :森田童子:01/12/03 04:14
アサバがスガモじゃなくアサガヤに住んでるってホント?

301 :名無し:01/12/03 23:36
個人発行のペーパー。本人の著作の最後をよむべ

302 :名無しさん:01/12/04 06:35
ウェブ上にも転がってるよ>「流行神」の情報

でも見たいヒトはURL貼り付けろとかメンド臭いコト言わないで自分で
検索して辿り着きなさい。

303 :名無しさん:01/12/04 07:35
「浅羽通明」とか「流行神」とか「見えない大学本舗」とか「乱調社」
とかをネットでエンジン使って検索してみたりするわけですが、なんつか
ヒジョーに塩漬けになった情報が多いですね。いや全部そうだと言って
いい。
ライヴ感≠ンたいなものがいささかなりともあるのはココくらい
です(笑
もう浅羽氏ってまったくオン・ザ・ナウなひとではない、在野とはいえ
ごくごくフツーの時々本を出したりする一学者さんなのかもしれません
ね。ココを覗いてるようなみなさんは当然の前提と考えていることなの
かもしれませんけども。

304 :名無し:01/12/04 12:36
オン・ザ・ナウという言葉にワラタ

305 :考える名無しさん:01/12/04 17:09
オン・ザ・ナウage

306 :名無し:01/12/04 20:11
色々情報どうもです。
結局、世の中すべての人の心を満たす普遍的な主義、思想、哲学は無いということですよね?
みんな人それぞれ理想的な居場所を見つけてそこで暮らしてるって事ですか?
この絶望的な閉ざされた世界を打開する方法は無いって事ですか?

中坊なんで誰か解り易く説明してくださいです・・・。

307 :??:01/12/04 21:03
浅羽はきわどいな。
中途ハンパな理解を百科辞典みたくダラダラやってるだけで

308 :名無しさん:01/12/04 21:26
>>306
大体いいと思います。
でも<<理想的>>って言葉使いはアサバさんイヤがるでしょうね。
「理想的? 理想? ケッ! そんなもんあるかぁっ! ボケッ!
 この世にあるのは比較的マシなイドコロ≠ュらいがせいぜいの
ところじゃいっ!!」
というね。

309 :名無しさん:01/12/04 21:48
>>308の続き)
>>306
アナタの訊いてることって、
 「流行神」の内容。購読方法ならびに料金。
それに、
 アサバの真に言いたいことはナニか?
 (しかしスゴいコト訊くよなぁ。しかも2chで(笑
ですが、
ンなモン、「ニセ学生マニュアル」三部作(けっきょく三部作んなっ
ちゃったよなぁ)とか「おたくの本」「80年代の正体!」あたりを
読みゃあみーんな解かることじゃないかっ!!
いわゆる教えてクン≠ゥキミかッ?!
って気がかなーりしたのですが、ここいらへんの本は全部絶版or品切れ
増刷ナシ、か(おそらく。みんな持ってるからよくかえって解からん)

だとすると今や「アサバの考え」をダイレクトに知るには、
「流行神」取るか法政だかでやってるっていう授業にモグるかしか
ないんだなぁ(遠い目)。ナルホドねぇ。メンドいですナ。

以上、ジジィの繰り言でした。

310 :名無しさん:01/12/04 21:51
×(おそらく。みんな持ってるからよくかえって解からん)
  ↓
○(おそらく。みんな持ってるからかえってよく解からん)

スマソ。

311 :名無しさん:01/12/04 21:53
>>307
ベツにいいじゃん、それでも。
あのヒトは社会学徒に向かってモノ言ってるワケではないんだから。

312 :名無しさん:01/12/04 21:56
しかしココでも話題になっていた「ニセ学生マニュアル2001」はいったい
どうなってしまったんだ。
「流行神」ではやったのか?>「ニセ学生マニュアル2001」

313 :名無し:01/12/05 22:09
昔に出た本、読みたいんだけど絶版で手に入らないんだよ。
文庫化とかしないのかな?
携帯電話もまだ読んでないんだよ・・・。
浅羽氏の著書ってまず本屋には置いてないね。
教養論ノートとかベストセラーになったら、本屋さん困るからか?

314 ::01/12/17 01:49
甘えん坊さんが多いですねえ。
そんなふうでは自分の欲しいものは永久に手に入らないでしょうね。

315 :名無しさん:01/12/18 03:18
しかし早稲田で講師やっててアカデミズムコンプレックスがある程度解消
できたと推測されるので、執筆意欲が失われてきてそうだな。

大学系文化人に対する反発がこの人の活動動機なんだから。

316 :名無しさん@社会学板:01/12/19 18:20
昔この人が友人の大月隆寛と組んで水をかけてイヤガラセした大塚英志はマンガ
原作で一山当てて今やかなりの高収入。

もう親とか自分自身とかがボケたり大病したりするかもしれない年代なわけで、
この人には「いい仕事をする」ことばかりじゃなく「ガッチリした収入を得る」方法
も模索してほしいです。大きなお世話ですが(笑

317 :名無しさん:01/12/19 18:45
収入、ほしいねえ。

318 ::01/12/19 22:41
おせっかいさんも多いですねえ。
人のことよりこんなご時世ですから自分の心配をした方がいいんじゃないでしょうかね。

319 :あい:01/12/20 04:26
金がすべてだとそそわりましたが何か。

320 :…(別人):01/12/20 10:35
>>314 >>318
死ね!!

321 :考える名無しさん:01/12/20 12:14
「そそわりました」ッスカ(w

322 :名無し:01/12/20 23:23
浅羽氏の著書を読んで傷付けられた奴が僻みで煽ってるんだね、ご愁傷さま(w
その後、あなたの教養は何か役に立ちましたか?(w
可哀相に今迄の人生否定されて悔しいんですね(w

323 ::01/12/20 23:33
柄谷と浅田にはまり、アメリカに逃走し野たれ死んだ奴ならいくらでも
知っているが、、、

324 :名無し:01/12/21 03:16
>>322
死ね。

325 :名無しさん:01/12/21 20:29
浅羽に嫉妬してる君、こんな所でいじけてないで現実を受け入れなさい!

326 :名無し:01/12/21 20:39
これだから文化人のなりたがりは困るんだよな〜
素直に浅羽先生を見習いなさい。

327 :名無しさん:01/12/21 20:52
さぁ、君の難解な知識が何の役に立ったか勇気を出して言ってみよう!(w

328 :名無しさん:01/12/21 20:59
おまえらは著者の意見をもっと謙虚に受け入れろよ。
言い訳ばっかりしてないで反省しなさい。

329 :名無しさん:01/12/21 21:02
うるせーよ(糞

330 :さとう:01/12/22 03:46
あほをけむになくのにすごーーくやくにたった。

331 ::01/12/22 13:37
>>330
はげどう。それとあほをみわけるのにもやくにたつね。

332 :死ね死ね団:01/12/22 21:12
>>325 >>326 >>327 >>328 >>331
だから死ねって言ってるだろ? 日本読めんのか?

333 :名無しさん:01/12/22 22:32
>>322
俺も前々からそう思ってたよ。レスすれと必ず煽るやつがいるよな。もともと
このスレットは浅羽に批判的(僻み)なやつが立てたスレだもんな(ワラ
他人を否定する事によって自己防衛しようと躍起だな。
せいぜい頑張ってくれや

334 :痴恥部原人:01/12/22 23:06
>>332
吉本隆明の弟子か? まだ生き残っていたとは・・・

335 :死ね死ね団:01/12/23 14:25
>>333 >>334
死ね。

しかしオレがこういうカキコをするようになってからカキコあるようになった(笑
内容も無いしコミュニケイションも成り立っていないが、このスレッドではそれは
最初からだからなぁ。

336 :次の新刊いつ?:01/12/24 06:50
>>335
はいはい神様(藁

337 :来年みたいよ。:01/12/24 10:39
>>336
共著だけど立花隆批判本が出ると聞いたよ。
山形浩生がコンピュータ部門を、浅羽通明が教養部門を受け持つとのこと。他の執筆者は知らん。
宝島リアルだったかな。宝島のHPには無いから12月には出ないもよう。

338 :死ね死ね団 :01/12/24 16:46
>>336
死ね。

339 :層化:01/12/24 16:47
>>337
時期を逸した気がするにゃ

340 :俺様?:01/12/24 16:51
>>338
おそいっ!

341 :………:01/12/24 16:59
>>333
あんた日本語読めんのか?
>>1を読んでみろよ。
シャレっつぽいがどっちかっつーとマンセーじゃねーの?

あとね、アンチでもマンセーでも、妬み僻み嫉みやっかみでも、
その逆(ってなんだかよく解からんが)でも、
なんでもいいからネタを振れよネタを。
タダなんか解からん不特定多数にイヤミ言ってるだけじゃなんも
始まらんよ。

って、オレも新ネタ振れないけどね。
流行神も(知ってるけど)読んでないもんで。

342 :………:01/12/24 17:03
>>337
おおっ、新しいネタ振りが!!(笑

しかしまだ出てなくて来年刊行じゃあ話は続かないよなぁ。
まぁその本が出るまでこのスレは生きてるんだろうが(笑

343 :名無しさん@社会学板 :01/12/24 19:35
>>316なんですが、なんかここは年少の読者の方が多いみたいで、
「昔浅羽さんが大月隆寛さんと一緒になって、悪意に基づいて大塚英志さんに
水をかけた」
という話が私のデムパ妄想だと思われてるようなんですが、浅羽さん自身が自分の
代表的公的刊行物(「流行神」ではありません。為念)に書いてることなんですが。

もし、
「それだって浅羽さんがそう書いてるだけでホントにあったことかどうか
解からんだろ?!」
とまで言われるんでしたら、それはもうしょうがないですが。

344 :名無しさん:01/12/24 19:47
読書なんかして、ここで発言してる奴はみんな馬鹿だよ。

345 :本読み:01/12/24 19:54
>>344
ギャハハ。名言!
けど、んなコトをわざわざサゲで書き込んでるオモエモナー(←お約束)

346 :名無しさん:01/12/24 19:56
イヴにこんな事してる俺達に乾杯♪

347 :名無しさん:01/12/24 20:07
おい、もっと付き合えよ!
やっぱ俺達は頭おかしいよな、そうだろ?

348 :名無しさん:01/12/24 20:23
ったく...肝心な時に逃げやがって、どっちが中坊なんだよ!
社会性に乏しければ中学生以下だな(w

349 ::01/12/24 20:31
↑誤爆?

350 ::01/12/24 20:50
↑誤爆?

351 :4番サード、ひきこもり:01/12/24 20:53
だからいったじゃん〜2chで議論なんかできねぇべー

352 :名無しさん:01/12/24 20:56
>>351
そうですね・・・。

353 :ド貧民:01/12/24 21:08
>>351 >>352
でもないと思うけど、確かにこのスレで議論が展開したところってあんまり
見たことないね。

たまにけっこうイイカンジで遣り取りが続いてても、大して続かない
うちにどっちか片っ方が唐突に落ちちゃって議論がぶっつり
ブチ切れるんだよね。

まぁ2chなんかに真面目に書き込みしてる自分が自分で
イヤになるんでしょうけど、ヨソの板やスレより、
そういうコトが多いような気がするな。

あと放置プレイね。
でも大抵のカキコが放置されるから、
あんまりプレイ≠チてカンジじゃない(笑
ただ人がいないだけのスレです。

354 :論壇気取りも程々に:01/12/24 21:12
気づくのおそいっちゅーの! み〜んなあぽなのここ住人は、、、>352タン

355 :あたし:01/12/24 21:16
>>354
別に論壇を気取ってる人間はこのスレにはいないんじゃないか?

板全体のことは知らんが。

356 :論壇気取りも程々に:01/12/24 21:19
一時期、アクセスが集中した時もあったけど、みんなこの2chの現状しったら、
去って行ったよ。どの板のどのスレにもおかしなのが常駐してるからね・・・。

357 :論壇気取りも程々に:01/12/24 21:21
わいもその一人です(w

358 :あたし:01/12/24 21:32
>>356
なるほどね。なっとく。
しかしまぁココは、社会学徒がオノレの実際の研究の役に立てたり、
プラスになる刺激を受けたりするために設けられた場じゃないからね。
ベツにいーっじゃねーの?

>>357
アレ、自分でオとしちゃったよこの人(笑

359 :あたし:01/12/24 21:34
>>358
×>>ベツにいーっじゃねーの?
  ↓
○>>ベツにいーんじゃねーの?
スマソ。

360 :いけん:01/12/25 03:53
>>343
の話は『ニセ学生マニュアル 死闘篇』にのってるよ、確か。

でも、「地に足をつけろ」っていうのが
キャッチフレーズの大月−浅羽ラインより、
大塚の方が世渡り上手で商売上手いっていうのは
昔からの気がするんだけど?
「サイコ」とかが話題になる遥か以前にも、
「魍魎戦記マダラ」とかで
角川マルチメディア商法に乗っかって
荒稼ぎしてなかった? 大塚って?

361 :名無しさん@社会学板 :01/12/25 05:26
>>360
細かいことではあるけれど、「マダラ」は水をかけられた後のことだと思います。
だから水をかけられた時点では、それほどはっきりヒトの目に映るようなかたちで、
<<大塚の方が世渡り上手で商売上手>>ってことはないんじゃないでしょうか。

水かけ行動時点では、
ロリコン系エロマンガ誌編集長上がりの評論家志望者と、
早稲田界隈のインディペンデンスゲリラ知識人&東外大専任講師だったわけで、
社会的な立場でいえば水をかけた本人である大月氏がいちばん上でしょう。

それと、これまた細かいことだけれど、そういう時間的経緯からいって、
の<<角川マルチメディア商法>>の<<角川>>っていうのは、
株式会社角川書店{r角川歴彦≠フことになりますね。

362 :いけん:01/12/26 01:48
>>361
あ、すいません。「気がする」だけですから。
明確なソースも無く、フィーリングで発言しちゃって。

でも調べてみたら「マダラ」って連載が始まったのは87年でした。
その「水かけ事件」はいつですか? 80年代後半ですよね。
私は出版業界史には詳しくないですけど、
その頃はまだ春樹体制じゃありませんでした?

363 ::01/12/26 15:57
そんなんじゃだめですねー甘えん坊さんばっかりですねー
まだまだですね。

364 :死ね死ね団:01/12/26 19:22
↑出やがったなイヤミ野郎!!だから死ねって言ってんだろクズ!!
このスレ潰してーんだろゲス!!死ね!!

365 :名無しさん@社会学板 :01/12/26 20:10
>>362
ありゃりゃ、「マダラ」って87年連載開始なんですか?

これはもうこっちが100%間違いで、いけん≠ウんの意見(笑)のほう
が、春樹体制か歴彦体制か?といった細かい部分まで含めて、
100%正しいです。

ここに慎んでお詫び申し上げます。私のほうこそ事実関係を揺るがせに
したまま思い込みだけで発言してまことに申し訳ない。

ということは、
「マンガ業界人なら誇りを持ってマンガのプロたれ! オノレの歪んだ
劣等感と上昇志向を動機に、院に行ったか何か知らんが、中途半端な
知識を広く世間に垂れ流すことで知識人≠ノなろうとするなどもって
のほか!」
というのが浅羽−大月の襲撃動機ということになりますね(ここで
わざわざマトメなくても自分で本に書いてますけど)。

そしていま大塚氏はヒットを飛ばせるすマンガのプロ′島一定の
評価を得ている在野の知識人=i変った経歴と本業の硬派の
コメンテイター≠ニ言ったほうが実態には近いかもしれませんが)。

浅羽さんや大月さんは、
「いまのアイツがあるのも、むかしオレらが水かけてやったお蔭だ!」
とか思ったりしてるのかなぁ? それともそんなコトしたって事実自体、
すっかり忘れちゃってるのか。

366 ::01/12/26 20:31
ん?…は私のはずですが>>364は書いた覚えが有りませんよ?
増殖しているようですね。YMOあげ。

367 ::01/12/26 20:33
まちがい、>>363です。
では、死ね死ね団さん、どうぞ。

368 :いけん:01/12/27 04:47
大塚の『少女民俗学』がまちがいだらけの本だって
指摘した浅羽氏の文章(確かニセ学生マニュアルのどれかに入ってる)
ですよね。それは、私としては読んでて勉強になった覚えがあります。

でも「ウソ八百をもっともらしく並べ立てて、ゾッキ本を叩き売る」
っていうのも、ひとつの才能ですよね。
香具師としての、御用知識人としての、あるいは詐欺師としての。
で、香具師は香具師のスキルを、詐欺師は詐欺師の職能を通して
世間と渡り合っているわけで。

そういう意味で、(好き嫌いは別にして)大塚は世渡りが上手いのかなって。
この件に関しては、むしろ浅羽氏の方がオーソドックスな知識人の
役割をしているような気が……。

369 :どうでもいいQ:01/12/27 06:05
>>368
それに今東が「一応」大塚予しって認定しちまったから、(もう浅羽は
かかわらんだろうが)大月が何言ってもだめだろね。まあストラテジの
ミスだね。

370 :名無しさん@社会学板 :01/12/27 17:09
>>368

>>「ウソ八百をもっともらしく並べ立てて、ゾッキ本を叩き売る」っていうのも、
>>ひとつの才能

>>この件に関しては、
>>むしろ浅羽氏の方がオーソドックスな知識人の役割をしている

↑これらの意見に関しても100%同意ですな。

ま、「ソコソコ有名な(でもなかったんだけどね、当時は)評論家志望者に
水をかけることによって、自分らの名前を売る」という戦略でもあったんだろうけど、
で、その「目的」は、既出の通り自著に一件の顛末を書いたりすることによって、
果たされたとも言えるわけだけど、そういういわばクール≠ネ合目的的性だけで
動いたようには少なくとも私には見えないんだな。「本気でアタマにもキてたん
じゃないの?」という(笑)。
なんつか、浅羽さんとか大月さんて、「オレらはいろんなコトを弁えてる、スーパー
クールな戦略家なんだゼ。ンムフフフ。まぁ見てろって」みたいな発言がけっこう
あるわけだけど、他人への批判とか悪口とか怒りとか読むと非常に本気≠感じる
わけです(笑)。「いやこりゃ感情的にもかなりキてるんじゃねーの?!」というね。

私は昔っからそういう部分がなんかこうとてもヒッかかるんだよね。非常に単純に、
「アンタら言うてることとやってはることと違いますやんか!」
というね。
それにあの二人は、基本的に、自分たちがやってる(或いはやってた=jような、
そういう他人からのツッコみを許さない性質に思えるしね。

371 :名無しさん@社会学板:01/12/27 17:22
んで、むかし「こぉーんなバカ見たことねぇ!!」という評価と共に水
をかけた大塚氏は、10年かけて>>369の人も書いた通り東大教授(助教授
だったっけ?)にも認知された知識人になりおおせてしまった。

まったくもって、浅羽、大月と比べれば、
>>大塚は世渡りが上手い
>>商売も上手
ということになりましょう>>368

372 ::01/12/27 19:53
ぜんぜん駄目ですね、これでは話になりませんねーまだまだです。

373 :死ね死ね団:01/12/27 20:56
↑だから死ねよ。日本語解かんないの?頼むわ。

374 :在野の哲人:01/12/28 00:20
水を掛けた、掛けられた両者のその後の顛末面白い。
上でおっしゃるとおり、掛けられたほうの世渡りの巧みさがまさっている。
でも大塚某、やはり内心ではいまでもそのことを思い出すとやっぱり

す黒い憎悪で胸が満たされるのではないか?

375 :名無しさん@社会学板 :01/12/28 01:32
>>374
>>でも大塚某、やはり内心ではいまでもそのことを思い出すとやっぱり
>>どす黒い憎悪で胸が満たされるのではないか?

あはは。そりゃそうだと思いますね。
だって、ごくごく平穏な公開シンポジウムと思わせる申し出に応じて
出掛けて行ったら、「エロ編集者上がりの文化人℃u望者、大塚英志
の杜撰な知識と稚拙な論理、醜い上昇指向を暴く!」みたいな内容で、
おまけに満座の公衆の面前で水を掛けられて恥をかかされて、そこで
キレても良かったろうにヘタレだからかポライトだからか知らない
けど、
「今日はいろいろあったけどたいへん面白かったです(掛けられた水を
拭きつつ引き攣った笑みを浮かべて)」(←一部想像)
ト、オトナの態度を取ったらそのことを今度は公的刊行物の中で書かれ
て、オマケにそこで、
「おーつかセンセエったら無理しちゃってよぉ。アンタのざまぁイッパイ
イッパイったらなかったぜぇセンセェよぉ。キャーハハハハハ」

(↑浅羽さん、大月さん、二人の師匠のクレさん、一味のオバタさんと
いったあたりの、こーゆー自分より弱い勝てる相手≠ノ対するびっくり
するようなタチの悪さはまったくもって弱い者イジメのドキュンも
顔負けざんす)

とまで言われちゃったんですからねぇ。

でもまぁいまにして思えば、そーゆー大塚氏の態度も世渡り上手
ってカンジですよねぇ。
引き攣ってはいたかもしれませんが(笑

376 :いけん:01/12/28 02:59
>>375
そんな事件だったんですか。始めて知ります。
さすが2ちゃん。色んな情報が出てきますね。
うーん。タチ悪いなあ……。

呉智英とか、宮台真司とかっていう人は、
公開討論の場で議論して、
相手を論破して恥をかかせることはあるにしても、
一応正々堂々勝負というか、ガチンコというか、
まあタイマンはってますよね。
私の知る限り。
それとは根本的に違う気がするんですけど……。

377 :ニセ学生:01/12/28 07:05
>375
事件の詳細、375さんの書いているのが相当正しいと思います。
「ニセ学生〜」にはそれを録音したテープも出回っているとあった
けど、ネットにないかな?
確かにこういうの、浅羽先生、大月先生の、相手に対する効果
的な恥のかかせ方って知恵が働くところが、なんとも陰湿で悪知
恵が働くって感じでお人柄がしのばれます(笑)。
でも大塚某ってのも陰湿さでは引けをとらないっすよね。
内心はあの悔しさに胸焦がれるような痛みをキリキリと感じるくらい
だろうけど、その後ぜんぜん触れないのは、「お前らなんか、相手
にもしてやんないもんね」という意識の表れだと思うんですけど、
どうでしょう?

378 :ニセ学生:01/12/28 07:09
>377
↑おっと、文章ちょっとヘンですね。寝起きってことで平にご容赦を。

379 :ぎど:01/12/28 08:46
おまんらしつこいっていっちょろうが。

380 :      :01/12/28 10:07
おいおい、事情通ぶったシッタカは恥ずかしいぞ、ボクちゃん。

大塚が襲撃されたのは池袋西武のスタジオ200での連続講座。
つまりカルチャーセンターみたいなもんだ。
ハメるためのやらせシンポジウムなんかじゃないぞ。
浅羽も大月もゼニ払って受講してた、つまり客だった。
もちろん襲撃意図はあったんだろうがな(w

381 ::01/12/28 13:01
大塚なんてゴミ以下じゃん。(爆笑
あの電波系のルックスとなんら思想的裏付けのない
オナニー的言説。(爆笑

382 :縞栗鼠(シマリス)の親方:01/12/28 13:35
吉祥寺にある大検・大学受験予備校の中央高等学院
ここは、完全に狂ってる。
授業料は一年分一括前払いなので、
金が入れば、生徒は要らない
金を振り込んだら、何とかその生徒を辞めさせようと
講師どもが、あの手、この手でイヤガラセをしてきますね。
セクハラはもちろん、脈絡の無い罵倒は日常茶飯だね。
酒臭い講師もいるし・・・ 人生の最果て中央高等学院
http://chs-f.com/index.html 中央高等学院福岡校
学歴詐称、経歴詐称、デタラメ授業、
http://www.chuo-school.ac/

383 :名無しさん@社会学板:01/12/28 15:19
>>376
いや、襲撃事件の時の主要攻撃対象って『少女民俗学』っていうクズ本(笑)だった
ワケで、いけんさんが>>368でも書いておられた通り、正々堂々とした知識と論理の
ガチンコ勝負、理屈のタイマンでも浅羽/大月さんは勝ってるんですよ。圧勝・完勝・
大勝利つーか。
だからこそ私も、
「勝てる相手にケンカを売って勝ってみせた」
みたいなコトを書いたワケでして。

で、襲撃に到る細かい経緯は知りませんが、そうやって正攻法でバカ勝ちした上に
さらに水を掛け、おまけに水を掛けられた時とその後の大塚氏の態度を自著の中で
完膚なきまでにバカにしまくってみせた、という流れですな。

で、水掛け→それを喧伝→それどころかその時の相手の態度を嘲笑、人格を陵辱、
ってのは、やった当人である浅羽/大月氏にはそうせねばならない何らかの論理的
必然性があったのかも知れないけど、やっぱフツーの感覚で見ると、>>377の方も
書いてる通り、
>>なんとも陰湿で悪知恵が働くって感じでお人柄がしのばれます(笑)。
としか言い様がないんじゃないかいな?
といったところですか。

384 :名無しさん@社会学板:01/12/28 15:40
>>377
>>内心はあの悔しさに胸焦がれるような痛みをキリキリと感じるくらい
>>だろうけど、その後ぜんぜん触れないのは、「お前らなんか、相手
>>にもしてやんないもんね」という意識の表れだと思うんですけど、
>>どうでしょう?

すんませんけど反対(笑
大塚氏が自分からネタに出来るようなシャレになる出来事じゃないと
思うんですよ。自分からフるとどうしても言い訳がましくならざるを
得ない一件だから。

それにオトコのコ&オトコにとって、「緊急事態≠ノ際してオタついた」
「しかもそれを言いふらされた」ってのはけっこう決定的なダメッジで、
だから大塚氏は浅羽/大月氏を強がって無視してるっていうよりマジに
トラウマなんじゃないンスかねぇ? 例えば実際に会って話してる相手
に、その話をフられるのもヤなくらいな。ワタシはそう睨んでるんです
が、いかが?

385 :名無しさん@社会学板:01/12/28 15:56
>>380
ありゃりゃ、またしても事実誤認。
平身低頭陳謝反省。まことにもって汗顔の至り。申し訳ない。

あ、一つしょーもない言い訳をすると、私の場合は、
>>事情通ぶったシッタカ
と言うより(ネタモトはみんな公的刊行物だし)、
>>電波妄想 (←なお悪い)
解り易く言えば、
>>過剰なサーヴィス精神(って誰に対する?)に基づく軽い作話症
ってとこでしょう。

しっかしおっかしいなぁ、
>>ハメるためのやらせシンポジウム
みたいなことを、浅羽さんだか大月さんだかどっちもだかが、自分らの
策士振りに自分らでウットリするような文体で、どっかで書いてたような
気が確かにするんだがなぁぁ(←作話症の典型的症状

386 :!!!:01/12/28 15:58
http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ryunosuke/7105/index.htm

387 :城西在住:01/12/28 17:10
>>379
九州のかた?

388 :      :01/12/28 18:52
大月はまだ大塚殴りたがってるようだぞ(w。
サイバッチ参照。おもしろいんでやってくれ。

389 :いけん:01/12/28 23:53
うーん。
ガセネタ(?)も含めて、
日替わりで色んなネタが出て来るなあ……。
さすが2ちゃん。
浅羽−大月ラインの読者って、
やっぱり大塚に反発持ってる人が多いんですかねえ。

390 :名無しさん@社会学板 :01/12/29 00:09
>>389
>>浅羽−大月ラインの読者って、
>>やっぱり大塚に反発持ってる人が多いんですかねえ。

つーか、
>>大塚に好意を持ってる大塚の固定読者(原作マンガの、
>>ではなくて)
っているのかしかし?って思いますね。

こういうこと書いてる私は、
>>浅羽−大月ラインの読者
なのかもしれませんけどね。

あ、でも彼等二人に好意・好感はいっさい持ってません。
とてもじゃないけどそんなもの持てるようなひとたちじゃ無い(笑

391 :名無しさん@社会学板:01/12/29 00:11
浅羽−大月の「信奉者」ってただのバカでしょう?

浅羽の本はそれなりにおもしろいと思うが、
大月に至ってはどうしようもないほどバカだと思う。

あれでよく文系の学者をやっていたと思うくらいバカだね。

392 :名無しさん@社会学板(ホンモノ):01/12/29 00:24
>>391
いちおう言っておきますけどこの人ニセモノです(笑

でも、

>>浅羽−大月の「信奉者」ってただのバカでしょう?

↑この意見には三分の一くらい賛成(笑

最近よく浅羽さんが、
「オレには2万人(だったっけ?)の固定読者がいるから一生食うには
困らない」
みたいなことを発言してるけど、それは「信奉者」ってのじゃないと
思います。
私みたいにあのヒトの書いたモノの、特有の非常に不快な読後感に
中毒しちゃった(笑)、バカで不幸な人間たちの寄り集まりが固定読者
でしょう。

393 :      :01/12/29 01:15
>391
そのバカにバカにされて必死に無視して虚勢張るのはどうよ。

394 : :01/12/29 11:36
おまえら、いつまでも左翼なんか相手にしてるなよ・・・。

395 :名無し:01/12/30 01:47
早稲田セミナーっていう資格学校の公務員講座で講師してるね。

396 :浅羽、友人だったら止めてやれよ!:01/12/30 03:10
ドキュン大月、なんでも「サイバッチ」の
メルマガの編集長になるんだってね。
人間、落ちようと思えばどこまでも落ちるんだね。

397 :38:01/12/30 07:45
あさばみちあき、みやだいしんじ、やまがたひろをのそれぞれむかつく
部分を教えてください。

398 :阿佐ヶ谷北:01/12/30 23:43
浅羽さんは阿佐ヶ谷駅前の喫茶「祇園」でよくお見かけしますね。
巣鴨でなく阿佐ヶ谷在住なんでしょうな。
ほとんど毎日に近いくらい来てますよ。

浅羽さんの本読んでたら、横からものすごい視線を感じたので
ふりむくと、浅羽さんがじーーとこっち見つめてました。
至近距離1.5m・・・・。怖かったです。

399 :sasaki:01/12/31 09:32
呉智英の読者は弱い者イジメにしか興味がない、と思われたくないみたいだね。
とくに読者代表のこの汚れふたり。

400 :nanami:01/12/31 10:32
ていうことは吉本や小室は弱いということでせうか。

401 :阿佐ヶ谷北:02/01/01 03:29
吉本が弱いわけないだろ(藁)

402 :zanbie:02/01/01 12:45
>>401
しぶとさだけはバタリアンを超える。脳のキャパシティの薄さも。

403 :脛似傷:02/01/02 05:58
なんじゃ?浅羽と大月って奴は、ヲタに水かけたことを喜んで自慢してんのかァ?
   んじゃ成人式で市長に向けてクラッカー鳴らして喜んでるバカと一緒だな。
あっちは市長が相手で、こいつらは惨めなヲタ相手。こいつら、もう最低のバカだよな。
餓鬼じゃねえんだから自慢してんなよ。またこんな事があったら、今度は後ろ
から大月の頭頂部の髪の毛を思いっきり引っ張ってやれば、大人しくなると思うぜ。

404 :ななし:02/01/02 11:07
>>403
ヲタ相手の場合と違い、殺されないようにそっとやれよ、そっと。

405 ::02/01/02 20:29
他愛無い意見ばっかりですね(笑
何、勘違いしてるんでしょうか?

406 :<402:02/01/03 03:40
<おまえ、吉本読んだことあるんかよ、
全然ねーんだろ、だったら口だすんじゃねー(藁)

407 :死ね死ね団:02/01/03 08:58
>>405
だからね、オマエだけはマジ死ねよ。
茶々入れだけしてウンコみてーなくっだらねー優越感にヒタってんじゃ
ねーよ。
死ね。バカ。

408 :阿佐ヶ谷南=iホントは世田ヶ谷在住):02/01/03 09:13
>>396
(そのネタを取り敢えず真に受けるとして(笑

このヒト(浅羽さんのコトね)がマンガ≠ニ切って捨てた、村上龍の『愛と幻想の
ファシズム』の中に、斉藤令介さん(なんかよく解からんがプロ・ハンター、らしい)
がリーダーで、浅羽さん(自身による推定)と鈴木邦男さん(同・推定)がブレイン、
龍さん自身がゲッベルス役(コレは誰がどう読んでもそう)っていうファシスト団体
が出てくるワケですが、ソイツラが「噂の真相」をオカドメ氏をブッ殺して乗っ取っ
て、自分らの武器にする、ってくだりがあって、このカキコを真に受けるならば、それを
ホーフツとさせましたねぇ(笑

いや、最近のオーツキさんの行状から見ると、
ホン気でソノ気なんじゃねーのかぁ、オーツキさんっ?(爆笑

409 :文庫うれゆきのびず:02/01/03 14:06
よしもの本って絶えず新刊コーナーに老いてあるから嫌でも目に
つくyo!

410 ::02/01/03 15:49
>>407
死ね死ねさん、だから405はにせものなんだって。だまされたのね。
>>405
にせものさんがんばれ

411 ::02/01/03 15:51
大月さんも、浅羽さんも、もっと書いて露出してもらわないと
つまらなくてたまりませんよ。
だからさいばっちでもなんでも露出まんせい。

412 :…01:02/01/03 19:34
毎回つっこみ入れてもらってうれしい限りです・・。

413 :古い人:02/01/04 21:37
ありゃ? こんなスレあったのね。なつかしー話がでてますね。
ところで『流行紙』ってまだあるの?

414 ::02/01/04 22:44
『流行神』ですね、まだあります。

415 :考える名無しさん:02/01/05 02:47
浅羽と大月ってアマチュア批判みたいなことを
さんざんやってきたのに、自分が一番中途半端な
存在になってしまっているって自覚はあるのかなあ?

二人ともとてもプロの学者のレベルはないしねえ。

416 :ナースさん:02/01/05 04:16
二人ともプロのメディア寄生虫として立派に成長しました。

417 :考える名無しさん:02/01/05 09:44
>>416

いやその「メディア寄生虫」としても、中途半端というか小物以下でしょう?
特に大月はメディアに出るたびに、自分の愚かさを露呈させてしまっているし。
ところで、浅羽はメディアに出ているの??
全然見たことないけど………。

418 :…01:02/01/05 11:13
もっと有意義な意見聞きたいものですね〜
アホばっかりですね〜
がっかりですね〜

419 :考える名無しさん:02/01/05 12:03
>>418

例えばどんな意見が有意義な意見なの?

420 ::02/01/05 13:54
ネタ提供。どうよ、これ。ここ社会学板でしょー、意見聞かせれ。

産經新聞2001.12.16書評より引用
http://www.sankei.co.jp/databox/paper/0112/16/paper/today/book/16boo008.htm
-----------------------------------------------
■書評 政治の教室
戦後民主主義問う民主制原理提唱
評論家 浅羽通明

 政治とは、社会全員を拘束する決断だ。では誰がいかにその決断を担
い、拘束される皆を納得させるか。 この難問への最高の回答は、ギリ
シャが生んだ言論による説得と、ユダヤが生んだ統治契約とを融合した
近代民主制だ。橋爪大三郎は、本書の第1部「原理編」で平易に説くこ
の確信を、決して揺るがさない。
 彼はしかし、いわゆる戦後民主主義者の多くと一線を画す。改憲論議
を大歓迎するし、防衛ガイドライン改定にも肯定的だ。

 常に複数の選択肢を提示しつつ、対立する党派の討議によって決断が
導かれてこそ民主的と考える橋爪からみれば、「護憲」や「非武装」に
固執して他の選択を許さぬ態度ほど非民主的なものはないからだ。

 しかし、江戸期のムラ社会以来、日米安保下の自民党政治まで、現在
の体制を選択の余地のない運命共同体として、受容し続けてきたのが日
本人である。

 第2部「現実編」で我々をめぐる状況をこう直視した橋爪が、わが国
に真の青写真を見せるのが、続く第3部の「改革編」…。

 一般の支持者が、予備選挙で各党の候補者をも決定でき、政策もまた、
各支部からボトムアップで提案を得、誰もが参加の喜びを満喫できるア
メリカ型の二大政党制…。

 その実現を可能とするため、小選挙区で次点落選した候補者にも、次
の選挙まで歳費を与えよとの一見奇異な提案も、論拠を追えば実にリア
ルでロジカルだ。 だが−−、いざ実践を訴える段で橋爪が説く、参加
の喜びを知った人々による草の根民主主義型政党運動を読み、「これで
政治を変えられる」との手応えを得る人がいるだろうか。

 冒頭、よき有権者たるには勉強が必須(ひつす)と、「政治の教室」の
稿を起こした橋爪が、ここに来て、参加を楽しむ人々の自発性を期待す
る。いわば「政治の教室」を義務教育にできない矛盾!

 これは橋爪の限界か。それとも民主制の限界か。
-----------------------------------------------

421 :死ね死ね団:02/01/05 14:52
>>418
だから死ねよ。
いったいなにがしてーんだよテメーは。
ホントのゲスだなキサマ。

422 :考え無い名無しさん :02/01/05 14:58
>>420
絵に描いたように典型的な相変らずの浅羽節ですね(笑
「こういうコトにはこう言うだろ、浅羽さんは。聞いたコトもあるし」
ってカンジ。
しかもまったく面白く無いし(笑


はっきり言って

423 :・・・:02/01/05 16:23
>>420
> 冒頭、よき有権者たるには勉強が必須(ひつす)と、「政治の教室」の
>稿を起こした橋爪が、ここに来て、参加を楽しむ人々の自発性を期待す
>る。いわば「政治の教室」を義務教育にできない矛盾!
みたいなことをすでに言っている人がいるんだ。それなら橋爪先生はそれもわかって
書いてんだ。確信犯って奴?うちら騙されてる?
それと、浅羽さんはアカデミズムの人じゃないからさ、それ聞いたことあるよって、
教えてやって。

424 :・・・:02/01/05 16:24
まちがい、>>422だった、鬱氏

425 :…01:02/01/05 21:08
ここの住人と一緒でぼくはアホなのでわかりません…。

426 :死ね死ね団 :02/01/06 02:16
>>425
また出たか。
だから死ね、アホ。

427 :考える名無しさん :02/01/06 03:37
>>420
浅羽さんは、
「オレは今メディアに露出し続けて無いと不安になるようなヤツラには
絶対出来ないガッチリしたデッカイ仕事をしてるんだ! まぁ見てろっ
て! ンムフフフフ」
とか最近言ってるワケですが(前からそういうコトよく言うヒトだった
けどね)、
食ってく為にはやらざるを得ない=i←推定)このテのレヴュー
&コメント仕事を目にすると、
「コレみんなコピ・ペ・テムプレイトなんじゃねーの?!」
という感がしてなりませんよ。

人間、ハタチも過ぎればホントに言いたいコト≠ノそうそう変化が無い
のはよく解かるけど、
それにしたってなんか新ネタはないのか! 新ネタは!!(笑

428 :私もネタ振り:02/01/06 08:48
どういうワケだかココでは一回も話題に上ってないと思うんですが、
(間違いだったらスマソ)
ウェブ上で唯一「流行神」「以費塾」の告知を常時公開してるアサバさん
のお弟子さんのサイトがありますよね? 永久保存版≠ニかいうところ。

アソコは、どうよ?

429 :・・・:02/01/06 16:44
>>427
趣味じゃなくて仕事って言ってんでしょ?しがらみの仕事だとしても無視できないの
は当然じゃん?どうも純粋まっすぐ君が多くて困りますねえ、そんなふうでは一人で
生きていけませんよ。
実際にメディアに頼らない場所持ってるでしょ、『流行神』とか。
やらざるを得ないってゆーより、浅羽さんならではの内容の仕事になってんじゃな
いのかな、他にこーゆーこと言ってる人知らないから教えれって言ってんのに。

430 :・・・:02/01/06 16:50
>>428
永久保存版′ゥましたが、新潟の実家に戻ってしまったようです。
更新ものんびりだし、お弟子さんの一人ってことで、たまに見てみるか、
って感じですかね。

431 :阿佐ヶ谷北:02/01/07 14:07
以前、お金、封筒に入れて巣鴨に送ったのに
「流行神」送られてきませんでした。

金かえせーー!!

432 : :02/01/07 19:13
>>428
>どういうワケだかココでは一回も話題に上ってないと思うんですが、
> (間違いだったらスマソ)
> ウェブ上で唯一「流行神」「以費塾」の告知を常時公開してるアサバさん
> のお弟子さんのサイトがありますよね? 永久保存版≠ニかいうところ。
>
> アソコは、どうよ?
>

汎田礼/高井守さんですね。
あの方は浅羽氏のお弟子さんではなくて、旧くからのダチです。

433 ::02/01/08 20:28
宝島Real『立花隆「嘘八百」の研究』出てました。
巻頭が浅羽さん、締めが大月さん。また、同じようなことやってるなーとか言われるかも。
まー、いーじゃん、学者じゃないんだからさ。わしはおもしろかったけど。特に大月先生が。
どうよ?

434 :復讐する名無しさん ◆AI14zans :02/01/11 02:57
>>433
まんねりっぽいと、しかといいたい。
96年以降仕事幅増えすぎてだめだよねえ。このまま評論家にはなってほしくない
よぉ。

435 ::02/01/11 23:03
2ちゃんねらーなら見てくれ!そして、泣いてくれ! がいしゅつならすまそ。
http://www2.odn.ne.jp/~aaq77600/unix.swf

436 :ななし:02/01/11 23:07
なんなんだ↑


437 :ナナシノ:02/01/14 03:42
>宝島Real『立花隆「嘘八百」の研究』出てました

やれやれ、以前別冊宝島の官僚本で呉智英が立花批判をしたとき、
大月はファンサイトのBBSではしゃいでたんだよなぁ。
それ見たとき、「あぁ、大月は立花批判をやるな。どぉせ宝島系
だろ」とイヤな予感がしたものだけど、今にしてみると当たってた(藁

浅羽も「もう人の批判はしない」とかbk1のインタビューで言ってたけど
(読んだ人誰も信じなかったでしょ)、やっぱ宝島系を舞台にしての文
化人批判しか評論家としてのセールスポイントはないのね(単行本は別)。
まだ読んでないけど、どぉせ、科学がらみの話は他の人がして、浅羽は
立花の貪欲な知識欲と教養論を批判してんでしょ。だぁれに向かって書
いてんだか。あと東大(生)がらみの話が少しからむかな。学歴コンプ
レックス話好きだからねぇ。

第一、すでに谷田和一郎『立花隆先生、かなりヘンですよ』が洋泉社か
ら出ただろうに。洋泉社は宝島社の関連会社で編集者の行き来もある。
一つのネタで二冊も本出してどうする?

438 :ひまじん:02/01/14 04:03
浅羽はもういいよお。浅羽の問題意識って常に自作自演だよ。
文化人批判とかさあ、今の若者がもう誰も知らないような文化人
(でも、浅羽にとっては大問題)をつれてきて批判してさあ、
そんなの今の若者に届かんっちゅうの。
まあ立花は、そのなかで意味のある大物だけどね、
でもさあ浅羽の問題意識じゃあ、だから何よ?って批判になっちゃうね。
思想の実効性みたいなことを問題にしているのに、てめえが一番
無益無害だよ。っつうの
昔、宝島30でオウム信者と対談していて、、そのころ
オウムってサンドバック状態だから、浅羽は優位なはずなのに
オウム信者にすら有効な攻撃ができないわけ。
ひとこと、お前ら間違っているで終わりな話なのに、
啓蒙とは何かだとか、うだうだ話しているうちにオウム信者の方が
オトナに見えてしまう、というトホホな結果に。
与党精神を持つために浅羽は社会に出て働いた方がいいんじゃないの?
オトナになりなよ。

439 :437,438,:02/01/14 10:50
おまえの頭が悪いだけだから心配するな!

440 :あんそぼーん:02/01/14 16:12
>>437
bk1のインタビューってどこで見られる?

441 ::02/01/16 12:28
理論だけの知識人から脱却し
実践を実行せよ、浅羽は
まず職につくか、事業を起こし経済、社会的に成功するなりを目指し
結婚して一人前の大人になるべし

442 :J/:02/01/16 15:04
実践を実行? まずきみは日本語を勉強しようね

443 :名無しさん@お腹いっぱい:02/01/16 19:48
>>441
オマエモナー

444 :名無しさん:02/01/17 09:56
流行神、最近来ないけど出てない?

445 ::02/01/22 00:20
>>444
no.172(2001.11.3)とその補遺が最新だと思われ。

446 :みっちー、と呼んでみる:02/02/01 21:45
漏れ的に、今一番期待しているのが、浅羽が2ちゃんに対して、どういう論評を
するか、ということだ。300万だったっけ、今、ここに出入りしている人間って?
それだけの人間が参加しているものを無視したり、ずれた批評でもしてみろ、
ただでさえ、少ない固定読者は、一辺にひいちまうぞ。例えばお得意の、現場主義
でも持ち出して、ここを否定する、みたいなことな。確かに、ここは糞スレも山ほど
あるけど、中には、信じられないくらい、美しいスレもあるんだからな。
あー、その日が来るのが楽しみだ (w 楽しみだったら楽しみだ。

447 : :02/02/01 21:56
>>446
とかなんとか心配される前に、
もうこのへんにカキコしてる、に5,000幻想文学。

メイル使えるようになってうれしくてはまってたのは去年でしたっけね。

448 :名無しさん:02/02/02 11:13


      三 ̄ ̄ ̄ ̄\        ζ              ____
      /  ____|      / ̄ ̄ ̄ ̄\       /∵∴∵∴\    
      /  >⌒  ⌒ |     /         \     /∵∴∵∴∵∴\
     /  / (・)  (・) |     /\   ⌒   ⌒|   /∵∴//   \|
     |  /---○--○-|    |||||||   (・)  (・)|  .|∵/   (・)  (・) |
     |─(6    つ |   (6-------◯⌒つ|  (6       つ  |
     |    ___ |   |    _||||||||| |  |    ___ |
      \  \_/ /    \ / \_/ /    \   \_/ /   
       \___/        \____/       \____/
      /⌒   ⌒ヽ       /⌒   ⌒ヽ       /⌒   ⌒ヽ
      / /      \     / /.      \     / /.      \
      / /|   |> .)   ./ /|   | > .)   ./ /|   | > .)
      / / |    | /    / / |    | /    / / |    | /
    / / |   |)     / / |   |)    ./ / |   |)  
  .と ノ  |   |     と ノ  |   |     と ノ  |   |   
.       ヽ   |          ヽ   |         ヽ   |  
        .\ \|          .\ \|          .\ \|   
          .\ .)            \ .)            \ .)  
         |/ /          |/ /          |/ /  
         ../ /           ./ /            / /   
         / /           / /            ./ /   
         (  ヽ_           (  ヽ_            (  ヽ_   
         \_〉          \_〉           \_〉   
        ...| |___         ...| |___          ...| |___   
         (__)         (__)          (__)   






449 : :02/02/02 23:30
>中には、信じられないくらい、美しいスレもあるんだからな。

たとえば?


450 :山本かおり:02/02/02 23:48
と書いてみたりする

451 :__:02/02/03 01:28
現代革命論への模索を詠め

452 :名無しさん:02/02/03 17:20
現場(内部)から変えられないから外圧としての運動があるんじゃないか?
この状況をどうやって変えようというんだ?
まさかこのままで良いとか言うんじゃないだろうな・・・。

453 :はげ:02/02/03 17:22
少なくとも現場からは「変えられない」と思っている糞は、このままで
良いと思っている奴以下だけどね

454 :名無しさん:02/02/03 17:45
っと言うと?

455 ::02/02/03 17:54
>>445の訂正。
最新は2001年11月4日付けの早稲田のイベントで配られた特別号でした。会場配布
のみで郵送されてないけどね。内容は、イベントにちなんで大学論、テロの話、
宣伝(流行神、以費塾、授業)てなところ。発売になったばかりの『戦争論2』が
扉絵で、もらったときはおーと思ったよ。

456 :名無しさん:02/02/03 18:05
>>455
答えろボケ!

457 ::02/02/03 18:05
それと続けてで悪いけど、>>446だけどー、300万人だろうと1000万人だろう
と何か言う必要が無いから言わないだけ、っていうのはどうよ?2ちゃんって
一つの趣味みたいになってるじゃん。「美しいスレ」とか言うのも2ちゃん自
体が目的になっているからでは。300万人の競馬ファンがいても関係無いと思
えば関係無いのでは。

458 :名無しさん:02/02/03 18:30
どっちにしろそんな言葉は届きはしない

459 ::02/02/03 18:32
>>456
おいらが答えんの?
>少なくとも現場からは「変えられない」と思っている糞
は周りに害毒まきちらす、とゆーことだろうと思って読んだが。


460 ::02/02/03 18:38
>>458
そーねー、言葉が届くには受け取る方の条件整ってないとダメだからねー。

461 :名無しさん:02/02/03 18:38
>>459
人違いか…スマソ、まぁいいや、
害毒って具体的にどんな事?
頭の悪い俺にもわかるように頼む!

462 :名無しさん:02/02/03 18:40
>>460
受け取る条件ってのはどうやって整える?

463 :名無しさん:02/02/03 18:43
結局、同じ思考を共有しない人間なんて相手にしないって事か?

464 ::02/02/03 19:51
>>461
単純にいつも不機嫌な奴が隣にいたら迷惑じゃない?または、「運動」してる奴
が隣にいて壮大な話を語られても迷惑じゃない?迷惑だし、少なくとも共感する
可能性は少ないよ。身近なところでどうにかしよーとしてる人のほうが、わかり
やすいし共感しやすくない?おいらの頭でそーぞーするのはこんなところ。

465 ::02/02/03 20:02
>>462>>463
自分で条件を整えようと思って整えられることじゃなくってー、「恋」とか
「欲望」みたいな、自分でもコントロールできないうちに条件ととのっちゃ
うってゆーか。相手にしないってゆーより、相手にできないんだと思うわ。
その人に予め興味とか問題意識が無ければ、言語であっても具体的な物であ
っても、その人にとっては無いと同じで。問題意識があれば見つけにくい物
でも発見しちゃうもんだと。んで、浅羽さんにひっかかったと。どうよ?

466 :みっちー、と呼んでみる:02/02/03 21:19
>>449 >>447
レスサンキュ。でも、今日は飲んじまったんで、また後日改めて。

467 :_:02/02/04 00:08
(,, ゚Д゚ )ポカァ

468 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/04 22:14
>>449
たとえば、うーん...「美しい」っていう書き方はちょっと失敗だった。
「実効性のある」、または、「現実から遊離しない」、というものなら挙げられる。
また、ここで論じる場合は、そのほうが説明し易いと思うので、
そういう基準でひとつ例を。

ttp://life.2ch.net/test/read.cgi/conv/1005363411/l50 (コンビニ板)
↑ 簡単に説明する。
これは、落ち込んでいる自店の売り上げを伸ばそうとした1(バイト店員)が、
ここを訪れた住人から寄せられた、様々なアィディア(売り上げを上げるための、
または接客上のトラブル解決法など、多岐に渡る)を、実際に自店で試し、
その結果を報告するなどして、現実と内容が、ほぼ同時進行で展開していく、
というスレッドだ。現在は少し荒れ気味なのが残念だが、
500くらいまでは、なかなか見るべきものは多いと思う。
興味があったら、読んでみてくれ。


『こういう匿名掲示板やネット上で、自分の立場を明らかにせずに、
いろんな言辞を弄しても、そんなものにはなんの重みもない。
もし、一人の人間の語る言葉に力があるとすれば、
それは結局、その人間がこの現実に立ち表れている、
その姿以上のものに成りうることは、決して有り得ない』

想像で語って悪いが、俺は、浅羽のこういうところに対するスタンスは、
だいたい上のようなものではないかと思っている。
まあ、まさかこの通りってことはないだろうが、それほど外れてはいないと思う。

というのは、実は俺も2ちゃんに来るまでは、
上に書いたのと全く同じスタンスだったからだ。
結局、義務も責任もなんにもないもんな、ちょっとでも居心地が悪くなったら、
電源切って、知らん顔しちゃえばそれまでだよな、そんなかんじ。
しかしこのスレを知って、俺は認識を変えた。
上に書いたような認識では、こぼれ落ちてしまうものが、
数は少ないけれど確かに存在する。その一つが今紹介したスレッドだ。

だから、たとえば、(たとえばだぞ) 浅羽が『匿名で何事かを語ることには、
全く意味などない』という乱暴な論理で、
匿名掲示板の存在を切って捨てたとしたら、俺としては、「ちょっと待った」
と一声掛けたくなる。何故なら上に挙げたスレッドでは、
現実に対するフィードバックが、1の店だけではなくて、
参加者それぞれの店で行われ、それぞれに結果を披露したりとか、
新たなアイデアが飛び出したり、とかいうようなことが、(驚くべきことだが)
行われている(いた) からだ。これは、浅羽が常に問題にしている、
「現実に対する実効力」を、2ちゃんが(それが2ちゃんの中の、
ごく僅かな一部であるにせよ)持っていることの証明ではないのか?
以上が、俺が、浅羽の、2ちゃんに対する論評を心待ちにしている理由だ。
奴はどう出てくるだろう? わくわく。

...かなり突っ込みどころ満載の回答になってしまった。
浅羽も間違いなく、そんな底の浅い批評はして来ないと思われるし、
俺もかなり推測、想像でものを言ってるとこがある。
だから俺のこの意見について、いろんな反論があるだろうし、
また、してもらって全然構わないのだが、出来ればお手柔らかに(藁

>>457についてはまた後日。


469 :名無しとおりすがり:02/02/05 00:40
どうでもいいけど、ここ噂の真相の読者投稿欄の論争に似てるよね

470 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/05 23:24
>>457
趣味か...そういう風に考えることもまあ出来ないことはない。
実際俺に関して言えば、現実逃避の一手段であることは否めないしな。 (w
あんたの言うように、2ちゃん自体が目的となっている部分は、
俺に関しては確かにある。しかし、俺のことは別にして、浅羽はやはり、
ここを無視出来ないと思うよ。というか、無視してはいけないと思う。
以下、俺がそう考える理由を書いてみる。

ところで、文春から出ている、「2ちゃんねる宣言」は読んだか?
ひろゆきの略歴や、2ちゃん創設に至った経緯、また、田原聡一郎や糸井重里、
さらには山形浩生、そして宮台真司らとの対談が載っている本だ。
この本を読んで、俺がまず思ったことは、ひろゆきの登場は、浅羽にとって、
かなりの脅威だろうな、ってことだった。
もっと言えば、嫉妬さえしたのではないかと思っている。
またまた想像でものを言って申し訳ないが、とにかく俺はそう思った。

臨床思想士、だっけ? 最新の浅羽の構想って。
かなり、実現の可能性は低そうなアイデアだけど、とにかく、奴が現在、正面に
打ち出しているものであることは確かだ、尊重しよう。
で、奴はそれを、単行本と、ニューズレター、そして大学での講義によって世間
に広めていこう、としているわけだ。これも尊重しよう。
なーーーーーんにもしていない俺ごときが、曲がりなりにもそれだけの活動を
している奴に対して、それくらいの敬意を払わなくてどうする。これは礼儀だ。
(あ、なんにもしてないとはいっても、とりあえず働いてだけはいるぞ。
このご時世に正社員だよ、ありがたいねえ...)

翻ってそこでひろゆきだ。大学在学中に、アメリカへ留学し、
帰ってくると2ちゃんを立ち上げ、今じゃ200万とも、300万ともいわれる
数の人間が、ここを利用している、と言われている。年齢は24歳。
げぇっまじかよ、俺とは、一回り以上年下じゃん! ...
2ちゃんらしく、鬱だ氏のう...などと言ってみる。

結局俺が言いたいのは、2ちゃんに来てる客
(という言い方もちょっとどうかと思うが、あまり言葉を選んでいる暇がない。
もう、とりあえず、今日でこの書き込みを終わらせたいんだ。だって明日は
、5時起きなんだ!)のなかには、本来、浅羽が囲い込みたかった客も、
かなりの部分、流れて来ている、ってことだ。いわゆる「本を読む階層」、
そしてさらには、「文章を書く階層」の人間が。浅羽は、そういう階層の人間
だけじゃなくて、そういう嗜好を持たない人間の面倒まで見たいんだろ?
でもさ、今の浅羽がやってる、ニューズレターとか、単行本とか、
いわゆる20世紀的手法で、いくら顧客を増やしていこうったって、
そりゃ限界あるわ。どう逆立ちしたって、ネット掲示板の敵じゃないよ。
こりへんのことについて、俺は浅羽が、どう考えているか、知りたいと思うんだ。
あんたも思わないか?

とりあえず、俺の言いたいのはそんなとこだ。あ、それと最後に言っておくが、
俺は、浅羽に、とても期待していたよ。本当はこれからもしたいけど、
でもなんか最近、形勢が奴にとって、とても不利なように思えたので、つい、
446のような屈折したレスをしちまった。それが正直なところだ。
でもこれは、シンパたちが怖くて言ってるんじゃないぞ。
反論があればどうぞしてくれ。時間があれば答えるよ。

471 ::02/02/06 02:25
>>470
なんで2ちゃんおよびひろゆきをそんなに評価するのかわかんないなー。
浅羽さんはひろゆきに負けているって言ってるんですよね。おいらがそう思わない
理由は、2ちゃんの客は浅羽さんの客じゃないこと、ひろゆきが浅羽さんほどいい
こと言ってないこと、が挙げられます。

客について
2ちゃんのカキコも「美しいスレ」も、発言してる人は自分の顔を見せなくてもい
いからどうしてもかっこつけるでしょ。あるキャラになってみたり。そういう地に
足のついていないおしゃべり(浅羽さんの言い方を借りると「主義」じゃなく「趣
味」の発言)に信頼置けちゃう階層は、浅羽さんの客じゃないのでは。だから2ち
ゃんに流れてきても問題無しでしょう。それと参加人数は関係無くないですか。
アクセス可能な手段が1個あれば良く、しかもそれが保障されてるってところが、
大事なのでは。(流行神または本で読める、ってこと。)2ちゃんは保障無しだし。
浅羽さんの勝ちー。

ひろゆきについて
おいらはひろゆきがなんかいい事言ってるのを聞いた(見た)ことないですけど。そ
んなにすごい人物ならそのうち耳に入ってくるでしょうね。浅羽さんとの対決はそ
れからでいんじゃないですかー。

472 :浅羽鉄幹:02/02/06 02:35
( ゜д゜)人(゜д゜ )
嗚呼背中に哀愁漂わせる中年思想家今日も独り早稲田界隈をいく

473 :なな:02/02/06 02:47
本当にお小遣い程度だけど楽しく稼げるから
是非見て下さい。怪しいヤツではありません。

http://www.ariga10.com/?id=205375




474 :シオニズム運動:02/02/06 03:06

市ねって

475 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/06 12:19
>>471
即レスサンキュ。
あんた、なかなかいいこと言うな。あんたの過去の発言を、後で読ませてもらうよ。
あんたの意見で、俺も、自分の考え方をかなり相対化できた。
俺は何でも、かなり、極端に走っちまうきらいがあるからな、助かるよ。

確かにひろゆきは、いいこと、は言ってはいないよな。浅羽の一部の発言のように、
目から鱗が落ちるようなこととか、物事の核心に向かって、切っ先鋭く分け入って
いったり、少し照れるが、感動するような発言は、今のところ無いよな。
誰だったかは知らないが、ひろゆきを「へらへらしてる」と評した奴がいるが、
うまいこと言ったもんだと思うよ。なんだかわかんない奴だ。

確かに発言に関しては俺もそう思う。しかし、奴が、この2ちゃんを立ち上げ、運営
していることに対しては、俺はやはりすごいと思う。その点に関してなら、俺
は間違いなく感動してるよ。だって、こんなコアな(そうでもないか)、
浅羽についての議論を、見も知らぬあんたとこうやって交わせるなんて、少し
前までは、考えられもしなかったじゃないか。特に俺なんか、田舎に住んでて、
ぜんぜんこういうこととは関係の無い仕事をしてるから、こんな話しを誰かと
したいと思っても、もうそんなの、100パーセント不可能と言っていいもんな。
それが出来るためには、ネットの環境と、やはり、「多くの参加者」が必要に
なってくるわけだ。俺が参加者の数を問題にするのは、そのへんの理由が
あるからだ。確かに、2ちゃんの客は、浅羽の客ではないだろうが、2ちゃん
の客が、うんと増える、ということは、当然、そこに浅羽の客も重なってくる、
ということは言えないかな? たとえば俺なんかはその典型だと思っているのだが。

ついでにもうひとつ。臨床思想士の構想ってどうよ? 悪いが俺には、苦し紛れ、
あるいは単なる空論にしか思えない。あんたの意見を聞かせてくれ。



476 ::02/02/07 01:11
>>475
あの、かなりうかれてるように見えますが大丈夫でしょうか。しっかりしないと
だまされちゃいますよ。まず、おいらがいつもコテハンで発言してると限らない
し、誰でも…になれるんですよ?それと「出会う場」なんてイナカでもネットじ
ゃなくてもあるのでは。

『…ノート』の臨床思想士については忘れてしまったので書けないんですけど、
浅羽さんは哲学の人でも学者でもないので、つきつめた論理で思想を組み立てる
っていうより、アイディアを何度も出しながら煮詰めていく、って感じじゃない
ですか。…思想士もこれから煮詰まっていくんじゃないですか。どこが空論に思
えるのか、おっさん(失礼?)が浅羽さんにつっこむべきですよ。
おっさんのおてまみが流行神に載るのを楽しみにしてますよん(はあと)。

477 :名無しとおりすがり :02/02/07 02:41
浅羽ってマジで「臨床思想士」なんて青いこと言っているわけ?

こういうモラトリアム的なところが俺が浅羽の大嫌いなところなんだよ。
ちゃんと「象牙の塔のアカデミズムを責任を持って護る」か
「象牙の塔のアカデミズムは無意味。俺はさっさと就職する」で良いじゃん。

どこかで、知識人というか「本を読んでお勉強して賢い自分」って
いうものの価値を担保しておきたいんだろうね。

はっきり言って、「臨床思想士」なんて言った時点で
浅羽は終了。プライドがあるな死ぬんじゃないの?こいつ。

478 ::02/02/07 03:16
>>477
需要があるんだからまだ終了じゃないでしょ。
「大嫌い」ってわざわざ言うのは自分に同じところがあるってうすうす気づいている
からだろうな。

479 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/07 12:26
>>476
もうおっさんなんて呼んじまうのかよ。まだ早いんじゃね?
確かにおっさんだけどさ(w

でも一応はさ、俺も浅羽には期待してるんだから、あんたとは、別に対立してる
わけじゃないぜ。せっかくネタ振ったんだから、もすこし、またーりと会話しねえ?
とりあえず、俺が浅羽について誰かとまともな話しができたのは、あんたが初めて
なんだからさ、よろしく頼むよ。

あと、俺は、別に騙されても全然かまわねえと思ってるよ。だって、実害ないもん、
ここでだまされたって。ブラクラ踏むんじゃないんだからさ。ま、忠告として
有り難く受け取ってはおくけどな。

ただ俺はさ、俺以外の浅羽の読者が、臨床思想士という構想について、どう思って
いるか、ちょっと聞いてみかったんだ。とりあえずはあんたと、477の意見は
分かった。あ、477もありがとうな。でさ、…よ、「忘れた」とか言わねえで、
なんとか思い出してもうちょっと書いてくんねえかな? ま、おっさんの相手を
もうこれ以上する積もりはない、ってんなら無理にとは言わねえけどな。

そうだな、浅羽に宛てて一度書いてみるわ。そうだよな、もし、「流行神」に載ったら、
ここに書き込みが出るよりも、何十倍って達成感あるし、嬉しいだろうな、
あんた、やっぱりいいこと言うわ。最後になったが、レスサンキュ!




480 :考える名無しさん:02/02/07 12:50
477だが……。

俺が一番問題だと思っていることは、「臨床思想士」なんて
ものが可能だとしても、浅羽道明程度のバカがなってしまうのが
問題なんですよ。つまり、いわゆる心理学科に入って「臨床心理士」を
目指してしまうようなACバカ女と同レベルだというのがやばいんですよ。

浅羽道明って、もうちょっとマシかと思っていたんで残念なんです。
「臨床思想士」なんて言わないで、大学教授でバリバリのアカデミズムで
行きながら、なおかつ、それすらを越えるっていうのなら彼の言ってきた
ことと矛盾しないと思うんですよ。

つまり、体制内変革じゃなきゃダメだと、浅羽は言ってきたのに、
今更、「臨床思想士」はないよ。そんなの甘え以外の何者でもない。
今からでも大学院に入ってアカデミズムに食い込めよ。
それ以外では私は浅羽は評価出来ないね。

481 : :02/02/07 14:03
「臨床思想士」という言い方がすでにイタいよね。
「思想家志願」もそうだけど、
「思想」とか「教養」とかの単語にいまどきそこまで思い入れできるのが
正直、不思議というか、ずれてしまっているというか。
「ニセ学生」にしても、もうそんなものめざす奴はまずいないし、
いたとしてもコヴァかサヨみたいな中途半端なドキュソだろ。

「思想家」でも「臨床思想士」でもいいけど、
それをめざそうと思いたくなるようなものではないな。
きっと、本人は
そんなことは織り込み済みだ、
みたいなこと言ってプライド保とうとするだろうけどさ(w。

482 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/07 22:56
>>480
三段落あるうちの、二つ目と三つ目に関しては、俺もかなり同意できる。
かなり厳しい意見だが、それはいつも浅羽自身が言ってることでもあるからな。
実際、同じ質問を浅羽にぶつけたら、どういう答えが返ってくるか、とても
興味が湧くな。
でも480よ、一段落目の >浅羽通明程度のバカ は正直あんまりいただけねえな。
ここは2ちゃんだから、なんて言わずに、せっかくいいこと言ってんだから、
どうせならもうちょっと、格調高くいってみようぜ。

>>481
>「臨床思想士」という言い方がすでにイタいよね。
うーん、すまん。イタい、という言葉、まだ使い方が良く分からん。
だから、あんまり481の言いたいことがよくつかめないのだが、俺自身は、
「臨床思想士」という言葉からは、なんていうか、SFっぽいというか、
幻想文学っぽいというか、要するに、なんかこの世のものとは思えないイメージ
しか浮かばんのだ。

...と、ここまで書いたところで、ほんの手元にあった、「教養論ノート」、
開いて、とりあえずこの本での浅羽の主張を読んでみた。そしたら...あらら、
「臨床思想士は夢想に過ぎない」ってはっきり書いてあるわ。あかんなー、
やっぱうろ覚えでもの言ったら。でも、…氏に突っ込まれる前で良かったよ。
でも一応謝っとくな。

みなさま申し訳ありませんでした。逝ってきます...

ちなみに、この本のあとがきによると、浅羽の次の構想は、

>かくして、「思想」など必要としない人々という現実をも織り込んである「思想」、
>すなわち、なくならない「教養」、「思想」への需要をソフト・ランディングへと
>導く「代案」の構築が、私の次の課題となる。

とある。やっぱ、俺ごときに尻尾を掴まれるような奴じゃなかったよ。
これからは気を付けよう...2ちゃんで良かった(w

ついでだ、こんなことも書いてあるぞ。

>もっとも−、この代案を、専業知識人のはしくれである、私がひとりで構想したと
>しても、それは所詮、自己満足に終わる可能性が大きい。
>すなわち−、本文中に論じたように、この作業工程は、顧客である、もしくは
>同業者=専業知識人である読者=あなたの参加なくしては、真にとりかかることは
>できないのだ。
>あなたが、一顧客として本書という私の言葉を需要してくださったならば、
>私はその需要を生んだあなたの現場−もしくは現場がない、もしくは見えない、
>という情況(それ自体、きわめてリアルな現場にほかならない)をぜひ知りたい。
>ぜひ教えて欲しいと思う。
>けだし、あなたの需要を、私の言葉がどこまで満たせたか、どうすればより
>満たせたかまで考えたいから。

ふー、疲れた。
ま、せめてもの罪ほろぼし、ってことで。ね、アサバセンセ。
でもなかなか真摯な書き方してるな、こうやって読み直すと。
ほんと、まじで一回、手紙書いてみよう。

そういうわけで …、>>479の俺のレスは忘れてくれ。迷惑かけてすまんかったな。
そいじゃ。




483 ::02/02/07 23:50
あらー、もう終わっちゃったの。
>>479
どういたしまして。

484 ::02/02/08 00:45
>>480
読まないで言ってるんだろうけど、まあ、それにしても、大学院だの言ってる
ところがすごいですねー。「大学=体制」ですもんね。アカデミズムで生きて
るお人なんですね。この板関係者多いだろうしね。浅羽さんは確かにアカデミ
ズムからは評価されないですが、それがなにか?逆にアカデミズムで誰がイイ
こと言ってんのか教えてほしい、まじで。

485 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/08 05:08
>>483
残念だがまだ終わんねえよ。も少し来るよ。

486 :nanasi:02/02/08 05:11
⊂⌒~⊃_Д_)⊃ <かたはらいたいってこういうことなのね・・

487 :考える名無しさん:02/02/08 05:13
>>480

もちろんアカデミズムが良いなんて思っていない。
ただ、浅羽の今までの言動から考えれば
彼の基本姿勢は体制内改革路線なんだから、現在の学問状況に
文句があるなら、その体制内で改革すべきだって言っているのです。
言行一致をちゃんと実践しろよと。
そういうことです。

そういうことをせずに、臨床思想士なんていって、
アカデミズムは嫌だけど、かといって、学問を捨てたくない
なんて言っているところが甘いんです。

そこのところを勘違いしないようにね。


488 :nanasi:02/02/08 05:18
⊂⌒~⊃_Д_)⊃ ・・・どこで俺まちがえんたんだろう・・

489 ::02/02/09 01:23
>>487
学問という狭い場を浅羽さんは対象にしているとは思えないっす。だから学者にな
らないんでしょ。「学問の体制内で改革」って言ったって、(゚д゚)ハァ? ってかんじ
じゃないでしょうか。『教養論ノート』の読後意見きぼーん。

490 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/09 05:34
来たぜ。性懲りもなく。
っていっても、とりあえず … に言いたいことは今のとこないや。
ただ、俺も、浅羽を否定する奴が、じゃ、誰だったら浅羽のカウンター足りうると
思っているのか、聞いてみたいと思ってる。カウンターじゃなかったら、
最近のお気に入りでもいいや。俺? 俺はやっぱひろゆきと、福本伸行かな。w

480 481 、どうよ? 誰かの名前挙げてみてよ。


491 :くるしむ:02/02/09 06:56
>>480
三段落目の「体制内変革」ってのは勘違いしたかだまされたかしたんだろ。
ご愁傷様

492 :480:02/02/09 23:25
俺は『教養論ノート』とか『野望としての教養』は読んでないんです。
すいません。要旨をまとめてくれる方がいればそれで答えます。

で、浅羽の主張ってなんなの?俺が誤解しているならそれを教えて欲しいです。
俺の印象だと浅羽道明って知識量を自慢しているような雰囲気はあるけど、
全く知識がないなっていうのが第一印象なんですよ。
たぶんこの人は語学が出来ないんだろうなあって印象があります。
(俺が最初に浅羽を読んだのは高校生の時だったと思う。)

なんかその辺が人文系の学問に対する妙な捻れた反感につながっているように思う、
それは浅羽道明だけでなく大月隆寛にも感じるな。

そのへんのことを誰か明快に言語化してくれないかねえ。

浅羽はよく、阿部謹也を持ち出すけど、彼のようにドイツ語やラテン語や
ギリシア語がまともに読めるってことはないでしょう?
そうすると、原典読解や資料解読が出来るわけじゃないよね?
そういうところがダメだと俺は思っているのよ。

493 :480 :02/02/09 23:31
あのね。そもそも浅羽道明の読者なんて
ごく少数なのよ。2ちゃんねるで出会える程度の人数よ。
別に彼が死んでも日本の学問システムには影響ないし、
たとえ生きていたとしても、今みたいなスタンスじゃ影響なし。

俺はねえ、浅羽道明には期待しているのよ。
あいつが転向すればたぶん、日本の学問会に貢献出来ると思う。

今のままじゃダメだね。


494 :   :02/02/10 11:04
浅羽「私は学問に貢献するつもりはない」
493 「あいつが転向すればたぶん、日本の学問会に貢献出来ると思う。
浅羽「だから貢献するつもりはない」
493 「今のままじゃダメだね。
浅羽「・・・・

495 :名無しさん:02/02/10 12:23
>>494

ほえ?浅羽って結局、在野知識人路線なのね。
ふ〜ん、じゃあ、今までの在野知識人パターンと同じじゃん。
(それにしては小粒すぎるけど)

おいらが一番浅羽に対して疑問なのは、なんで学問の有用性みたいな
ことにそんなに敏感なのかなあ。どうでもいいじゃんそんなこと。
本人が好きでやってれば良いのでは?

どうせダウントレンドとはいえ、食うには困らない国なんだからさあ。

496 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/10 13:00
>>480

おお、480律義に書き込みすまんな。俺の勘違いで、あんたにも迷惑
掛けちまってほんと、すまんかった。許してくれ。
ま、なにはともあれ、戻って来てくれて、嬉しかったぜ。
礼を言うよ、ありがとう。(は。なんか照れるな。

で、うーん、読んでないか...
でも読まずに答えようってのは、ちょっと乱暴じゃねえか? (w
とりあえず、「教養論ノート」だけでも読んでみねえ? 買ってまでとは言わねえ
けど、図書館何軒か行けば、多分あると思うぜ。貸し出しも、たぶんされてない
筈だ(w(w …も、読後意見希望してることだしさ。
すぐにとは言わねえから、忙しいのはわかるけど、いっちょ時間作ってさ。
俺も、もう一度読み直して、意見を書いてみようと思ってるよ。
もう少し、…と俺と、こうやって話してみねえ? ってか、頼むよ。

で、あといろいろあんたのレスを読んで思ったこと。

>俺の印象だと浅羽道明って知識量を自慢しているような雰囲気はあるけど、
>全く知識がないなっていうのが第一印象なんですよ。

ま、俺も印象で書くけど、俺は浅羽が、知識あることを自慢しているようには思
わない。それどころか、知識があるのも、本質的にはつまらんことだ、
って考えているように俺には思える。ま、印象だけどな。また、語学が出来ない、
原典解読が出来ない、ともあんたは書いてるが、俺に言わせりゃ、そんなレベル
は、ただの秀才が到達できるレベルであって、本質を見抜く力を持ってる人間は、
そういういわば実務の部分は、それに適している優秀な人間に任せて、本人は、
本来の任に邁進すればいいんじゃねえのかな? 実は、俺のこの意見には、
『2ちゃんねる宣言』の中で、ひろゆきがしている発言と重なり合う部分がある。
興味があったら、そっちも読んでみてくれ。

>俺はねえ、浅羽道明には期待しているのよ。
>あいつが転向すればたぶん、日本の学問会に貢献出来ると思う。

俺も期待しているよ。その点ではあんたとは同志だ。たぶん…も。
(…は嫌がるかもしれないがなw )でもな480、ここでは俺は、… の489のレス

>学問という狭い場を浅羽さんは対象にしているとは思えないっす。

これに禿同! だ。今、とりあえず浅羽がやろうとしているのは、
「思想」など必要としない人々をも織り込んである「思想」、
つまりは「教養の再構築」だ、と言っていいと思う。
で、その目的を達成するためには、別に学問という枠内に収まっている必要は
無いんじゃねえか? 俺はそんな風に思うんだけど、どうよ?

...なんか批判してばかりになっちまったな、すまん。で、480よ、とりあえず
一回「ノート」、読んでみてくれよ。で、その感想をさ、いつでもいいから、
また書き込んでみてくれよ。よろしくな。じゃ、また会おうぜ!


497 :名無しさん:02/02/10 13:41


      三 ̄ ̄ ̄ ̄\        ζ              ____
      /  ____|      / ̄ ̄ ̄ ̄\       /∵∴∵∴\    
      /  >⌒  ⌒ |     /         \     /∵∴∵∴∵∴\
     /  / (・)  (・) |     /\   ⌒   ⌒|   /∵∴//   \|
     |  /---○--○-|    |||||||   (・)  (・)|  .|∵/   (・)  (・) |
     |─(6    つ |   (6-------◯⌒つ|  (6       つ  |
     |    ___ |   |    _||||||||| |  |    ___ |
      \  \_/ /    \ / \_/ /    \   \_/ /   
       \___/        \____/       \____/
      /⌒   ⌒ヽ       /⌒   ⌒ヽ       /⌒   ⌒ヽ
      / /      \     / /.      \     / /.      \
      / /|   |> .)   ./ /|   | > .)   ./ /|   | > .)
      / / |    | /    / / |    | /    / / |    | /
    / / |   |)     / / |   |)    ./ / |   |)  
  .と ノ  |   |     と ノ  |   |     と ノ  |   |   
.       ヽ   |          ヽ   |         ヽ   |  
        .\ \|          .\ \|          .\ \|   
          .\ .)            \ .)            \ .)  
         |/ /          |/ /          |/ /  
         ../ /           ./ /            / /   
         / /           / /            ./ /   
         (  ヽ_           (  ヽ_            (  ヽ_   
         \_〉          \_〉           \_〉   
        ...| |___         ...| |___          ...| |___   
         (__)         (__)          (__)   









498 :480:02/02/10 13:43
>>446 みっちー、と呼んでみる さん

長文です。すいません。
批判はいくらでもしてください。
対話を続けることが大切だと思っています。

>で、うーん、読んでないか...
>でも読まずに答えようってのは、ちょっと乱暴じゃねえか? (w

ごもっともです。早速読んでみるつもりです。
他の著作は大体読んでいるんですけどね。

>とりあえず、「教養論ノート」だけでも読んでみねえ? 買ってまでとは言わねえ
>けど、図書館何軒か行けば、多分あると思うぜ。貸し出しも、たぶんされてない
>筈だ(w(w …も、読後意見希望してることだしさ。

まあ、一応、買って読んでみますって。
以前、書店で目次だけをざっと立ち読みして、
「ああ、いつもの浅羽節かあ」と思って買わなかったんですよ。

>>俺の印象だと浅羽道明って知識量を自慢しているような雰囲気はあるけど、
>>全く知識がないなっていうのが第一印象なんですよ。
>ま、俺も印象で書くけど、俺は浅羽が、知識あることを自慢しているようには思
>わない。それどころか、知識があるのも、本質的にはつまらんことだ、
>って考えているように俺には思える。

それは表向きそう見えるけど、裏ではなんか自慢化な感じがするってだけです。
彼は知識があることはつまらないことだとは考えていないでしょう。
そんなこと考えていたら本なんか読まないよ。普通。

>ま、印象だけどな。また、語学が出来ない、
>原典解読が出来ない、ともあんたは書いてるが、俺に言わせりゃ、そんなレベル
>は、ただの秀才が到達できるレベルであって、

?彼のように社会史なんかを研究する場合には語学は必須ですよ。
文献読めないで何を研究するのよ?で、文献読むのはその手の
研究をすることに当たっての最低限必要なことですよ。

>本質を見抜く力を持ってる人間は、
>そういういわば実務の部分は、それに適している優秀な人間に任せて、本人は、
>本来の任に邁進すればいいんじゃねえのかな?

浅羽道明氏が本質を見抜く力を持っているのかどうかには疑問です。
いわゆる実務的な研究が出来た上で、彼のような発言をするのなら
説得力はありますけど、全然そうじゃないだもん。

(続きます)

499 :480:02/02/10 13:43
> 実は、俺のこの意見には、
>『2ちゃんねる宣言』の中で、ひろゆきがしている発言と重なり合う部分がある。
>興味があったら、そっちも読んでみてくれ。

『2ちゃんねる宣言』は読んだ。
彼のコーディネーターとしての能力はよく理解できるが、
浅羽道明にそれがあるとはとて思えないし、
彼にそれを実行できる、コネや力があるとも思えない。

>>俺はねえ、浅羽道明には期待しているのよ。
>>あいつが転向すればたぶん、日本の学問会に貢献出来ると思う。
>俺も期待しているよ。その点ではあんたとは同志だ。たぶん…も。
>(…は嫌がるかもしれないがなw )でもな480、ここでは俺は、… の489のレス

期待はしている。でも、今のままの彼のスタンスだと
その期待も消えてしまう。結局、格好つけているだけと思ってしまう。

>>学問という狭い場を浅羽さんは対象にしているとは思えないっす。
>これに禿同! だ。今、とりあえず浅羽がやろうとしているのは、
>「思想」など必要としない人々をも織り込んである「思想」、
>つまりは「教養の再構築」だ、と言っていいと思う。

それは分かっているのだが。彼のやり方では「教養の再構築」にはなっていない。
どちらかというと、現行のアカデミズムの「補完」ということになってしまう危険性がある。
「補完」になってしまうなら、いっそのことやらないか、
アカデミズムの内部からの体制内改革をやって欲しいと思うのです。

で、彼の「教養の再構築」って時に彼が前提にしているのが
なんらかの「「社会的」有用性」だと思うのよ。
俺はそもそもこの「有用性」ってのがうさんくさいと思っているんです。

>で、その目的を達成するためには、別に学問という枠内に収まっている必要は
>無いんじゃねえか? 俺はそんな風に思うんだけど、どうよ?

もちろん、アカデミズムの枠内に入らずに出来るのならそれでOKかと思うけど、
現実には無理でしょう?浅羽道明の読者ってどれくらいいるわけ?
それだったら、いっそのこと文部省にでも働きかけて、
教育システムを変えちゃう方が速いとおもうんだよねえ。俺は。

どう考えますか?






500 :446 みっちー、と呼んでみる:02/02/10 19:51
>>498 >>499
480、長文ありがとう。そうだよな、続けることが重要、その通りだ。
この意見には、改めてレスするよ。今日はちょっと遊びすぎたんで、
いささか疲れた...必ず返事は返す。でもちょっと待ってくれ。

また来る。では。

501 ::02/02/11 02:46
>>498 >>499
・浅羽さんは、アカデミズムの人ではなく、あくまでアカデミズムの場にいない(アカ
デミズムの作法によらない)人を対象にする、と言っている。

・浅羽さんの行っているのは、アカデミズムの作法による「学問」ではなく「思想」、
つまり、言葉で概念の定義をきっちり行って論理を構築し後継者がそれを土台として発
展させていく「○○学」ではなく、浅羽さん一代限りの世の中のものごとの考え方の提
出である。

・「学問」の有用性は確かめ可能(論理的正しさを確認する、実世界へ適用して確認す
る、などして)。「思想」の有用性、影響度は、価値観の問題を含むので、確かめ不可
能。また、「学問」は他人がまるごと共有することができるが、「思想」を他人がまる
ごと共有することはできない。ある「思想」を教育で広く定着させるのは洗脳と一緒。

・「思想」の読者は、それぞれの強度で、その「思想」の断片に共感したりしなかった
りしながら、自分の思想、価値観を作りそれに従って行動する。その「思想」が魅力的
で多くの人間に受け入れられれば世の中の価値観も自ずと変わる。

・「思想」がどのくらい魅力的か(どのくらい多くの読者に強く受け入れられるか)は、
その「思想」を魅力的と感じる条件(個人的、社会的)にいる読者がどのくらいいるか、
による。実現させたい「思想」を提出する者は、自分の価値観と読者の条件を考えあわ
せて、読者に魅力的だと思わせる形で自分の価値観を提出するような工夫が必要。

…不親切でスマソですが、んなようなことを言ってみます。

502 :弔文お断りー浅羽:02/02/11 07:05
♪  ヽ(゚Д゚* )ノ  ドカン ドッカン

503 :488 489:02/02/11 10:41
501さん

要約ありがとう。大体理解できました。
が、一点だけ、納得できないところがあります。

>学問」の有用性は確かめ可能(論理的正しさを確認する、実世界へ適用して確認す
>る、などして)。

これです。私はそもそも、「有用性」とは何か?という
問題を考えているんです。結局、「有用性」をどうこう
言い出した時点で、結局、最終的に主観の問題になっちゃうでしょう?
「絶対的有用性」なんてものがあれば別ですが。

>「思想」の有用性、影響度は、価値観の問題を含むので、確かめ不可
>能。

結局、価値観の問題ですね。何を「有用性」とするかで
いくらでも変わってしまいます。

>浅羽さんの行っているのは、アカデミズムの作法による「学問」ではなく「思想」、
>つまり、言葉で概念の定義をきっちり行って論理を構築し後継者がそれを土台として発
>展させていく「○○学」ではなく、浅羽さん一代限りの世の中のものごとの考え方の提
>出である。

う〜ん。それを代々やってきたものが「学問」なんだけどなあ。
一応、近代だけでも200年くらいの蓄積のあるアカデミズムで
やるのと、浅羽一代でそれを目指すのとどのように差があるんだ?
結局、「浅羽アカデミズム」ってだけじゃないのかなあ?




504 ::02/02/11 12:18
>>503
念のため。要約ったって『教養論ノート』の要約じゃないからねん♪

505 :Sandy:02/02/11 12:20
♪私と一緒にお小遣い貰いませんか♪
私はここで毎月、大好きな温泉代を稼いでいます。

http://www.geocities.co.jp/WallStreet-Bull/1642/

ここでお待ちしてま〜す。

Sandy

506 :さん:02/02/11 13:54

師ねって

507 :―――:02/02/13 07:32
学生以外、浅羽の本なんか読まないでしょ。読む気しない。
30歳以上の男で読んでたら、そいつは異常者。
これって本質だよ。

508 : :02/02/13 09:58
>>507
どっかで自分の読者はほとんどお年寄りだったとかいってたが(w

509 : :02/02/13 10:26
いまどきの学生で浅羽の本を読んでいるようなのは例外でしょ。
読者が「年寄り」というのは、間違ってはいないと思われ。


510 : :02/02/13 11:11
浅羽の友達の広大OGに勧められて
「ニセ学生マニュアル」を買ったのが13年くらい前か?
糞な本と思ったがおべんちゃらしといたよ。あの時酷評しておくべきだったな。
当時の呉智英の本の方が100倍マシ。つ〜か『馬鹿につけるクスリ』で終わったな呉。
今はどっちも糞みたいだけど(w

511 :考える名無しさん:02/02/13 12:10
>>510

そうね。呉智英と浅羽道明って十年以上同じことしか言ってない。
10年前だと、彼らの話ってそれなりに意味はあったと思う。
(ニューアカの裏って感じだったし。)
でも、今となっては両方ともゴミであったことが判明しちゃったしね。

特に最近の呉のマンガ批評はおもしろくない。なんだあれは?


512 : :02/02/13 14:03
>>510
>当時の呉智英の本の方が100倍マシ。つ〜か『馬鹿につけるクスリ』で終わったな呉。
今はどっちも糞みたいだけど(w

ボウや。わかる人にはこの文章だけで馬鹿が露呈されるているのがわかるの
よ。なぜかは
おーしーえーなーい。




513 : :02/02/13 17:29
>>511
批評で食ってきた連中は批評する相手が力を失うとミジメだねぇ。

514 : :02/02/13 17:33
>>512
なんか日本語おかしくないか?
「馬鹿が露呈されるている」って何だよ(w
動揺して指が震えている浅羽か?(w

515 ::02/02/13 20:35
『教養論ノート』読んだー?あれ読みにくいよねー。

>>499
>で、彼の「教養の再構築」って時に彼が前提にしているのが
>なんらかの「「社会的」有用性」だと思うのよ。
ん?これは賛成できませんねー。「「個人的」有用性」ならわかるけど。

>俺はそもそもこの「有用性」ってのがうさんくさいと思っているんです。
有用性そのものはうさんくさくないでしょ、実際自分で毎日有用性を判断して行動し
てるんだからさ。「有用性」を押し付けるヤツがうさんくさいんでしょ?
それと、「学問」の有用性は、「公共の利益」みたいなもので(この概念はわかるよ
ねえ)、多くの人の役に立つかどうかのことで、みんなで判断するもの、と考えては
どうしょーか。

>>503
「学問」ってのは一代限りのものでは無いでしょー。

516 :遊び人:02/02/14 13:11
>「学問」ってのは一代限りのものでは無いでしょー。

でもそういうの多いしなあ。南方民俗学や柳田民俗学はそういうもんだろうし。


517 :考える名無しさん:02/03/01 06:33
浅羽<道>明って書いてる人、浅羽<通>明ですよ。
まあスレタイトルからして間違ってるけどw



518 :考える名無しさん:02/03/01 06:46
「野望としての教養」を読んだんだけど、内容云々の前に、
かなり冗長だったので、もっとスッキリ書いてくれないものかと思った。
で、内容は面白かった部分も納得した部分もあるが、気になった部分もある。
「第十五講(最終章)」とか「あとがき」あるいは浅羽の別の本を見てると、
いったい人文系の学者は何をやってきたのかとか、
人文系の学者は遅れてて危機感がないとか、
大学がいかに下らなくてカチカチに固まったところだとか、
そーいった意味のことを言ってて、まあ確かに一理あるとは思うんよ。
思うんだけど、大学や大学教授を批判してるわりには、
「野望としての教養」のあとがきでは、以下のように書いてある。

>日本の「世間」において、著者のようなフリー業者は
>クレジット・カードの査定からすらオミットされている。
>また警察の不審尋問に名を借りたいやがらせetcを免れるためにも、
>大学講師の肩書きはぜひともほしいものだった。

体制を批判しているのに、体制の恩恵は享受したい、
そう無邪気に述べてしまっていることに対して、
浅羽本人は何の疑問も恥ずかしさも抱かないのだろうか?
根本的な矛盾や欺瞞や卑屈さのようなものを浅羽に対して感じてしまった。
「天使の王国」は、めちゃ面白いと思ったんだけどなあ。

519 :      :02/03/01 06:51
根はアカデミーコンプレックスの塊だよ>浅羽。
早稲田の非常勤講師をあれだけ嬉々としてやってるのはカワイイけどさ。
「ニセ学生」煽ってた頃とは大学をめぐる状況が全然変わってしまってるし、
彼の思うような「教養」に忠誠を誓う学生なんて、もうほとんど絶滅してる。
次の一手、が彼にはもうないんじゃないかな。

520 :考える名無しさん:02/03/01 06:54
あと、「野望としての教養」の最終章に以下の引用があったんだけど、
「出典は明かしません」と もったいつけてるのが気になって仕方ない。
知ってる人は教えてくれ。

>少数者でも仕方がない。
>目をさましていようじゃないか。
>眠るのをやめようじゃないか。
>リリィのように眠るのを恐がりたまえ。
>いつか、銃声が聞こえてくるのを確信していたまえ。
>それまでは、経済だ。
>「経」を済ませて「緯」だけ残すのだ。
>最後に「緯」を切るのはオレたちがやる。
>土台をむしれ。
>土台に食らいつけ。
>金をあいつらからぶんどれ。
>芸術家になるな。
>文化を経済でちぎれ。

521 :考える名無しさん:02/03/01 07:02
>私の本は(略)あのタイトルみて手に取ってしまう
>ダサくて真面目な特殊な読者に対象絞って書いてますもの。

「野望としての教養」の中で、
「大学で何を学ぶか」について、こんなことを書いてたけど、
自分の読者に向かってこんなこと言うなよな。

>>519
確かに「教養」「教養」って言われても、
浅羽の言う「教養」を生きる指針にするような人など
今は皆無なんじゃないかなあという疑問はあったんだよな。
次の一手がない、か。そうなのかもねw

522 :考える名無しさん:02/03/01 23:46
あんまり著作から引用を連発するのはいかがなものかと思われ。









そしてこの日本語わけわかんないと思われ。(w

523 :考える名無しさん:02/03/02 00:06
パクりじゃなくて引用だから良いんじゃねーの? 違ったっけ?
出店も明記してるわけやし、問題ないと思うんやけど。

つーか、浅羽通明の引用も、かなりのモンやけどな。
長すぎて「さっさと次の話に移れや!」と思うことがしばしば。

524 : :02/03/02 00:08
マルクス

525 :名無し:02/03/02 00:11
>>523
柄谷や江藤とかも長すぎてむかつく。お前ら他人の言葉で稼ぐなよ!と。

526 :考える名無しさん:02/03/02 00:17
なんか引用しまくって論じる奴って、
思わせぶりで、ちょっと卑怯なスタンスに思える。

527 :( ´ー`)y-~~ :02/03/02 00:20
>>526
社会学でも理論社会学者のほとんどはそれ。ゴミだらけだよ

528 :考える名無しさん:02/03/02 00:24
>>527
うーん、社会学って確かにそんな面があるのかもな。
山ほどあるジャーゴンや引用を除いてみたら、
大事な部分は何も残ってなかった、みたいな。

自分で勉強してても、たまに思うもん。
こんなに長々と難しい言葉で説明しといて、
何週間も何ヶ月もかけて読んでみたら、内容たったコレだけ? って(ワラ

529 : :02/03/02 00:26
>>528
じゃあやめたら

530 :考える名無しさん:02/03/02 00:38
つまんねー煽りだな(ワラ

531 :名無しさん:02/03/03 13:47
早稲田公務員セミナーで政治学を教わった。
話は面白かった。

532 :さだまさし:02/03/14 03:34
まま、マルクスでも読みませう。

533 : :02/04/03 01:39
J・ハーバマスはY・ハーバマスではないっす。

534 : :02/04/03 17:40
みんな、流行神読んだか?
浅羽通明、祐木奈江に萌えているらしいぞ。

535 :流行紙発行マンセー:02/04/03 17:40
No.175 '02.2/11より引用

今年度の浅羽通明・大学講義のご案内……

 浅羽通明の大学方面での講義は、2002年度も早稲田と法政で続行される!法政大学
は市ヶ谷校舎にて、おそらく木曜日の夕方6:20〜7:50まで。教室は未定だがたぶん昨
年と同様、531教室(3階の一番端)のはず。科目名は「社会史」。
 早稲田は今年が最後である。時間帯上、モグリは法政がお薦めだが、早稲田の学生
ならば、今年は教育学部でなくとも、全学部共通科目として科目登録できる!!曜日
は水曜、時間は4:20〜5:50で昨年と変わらず(こちらは決定済み)。今年は坪内祐三
の講義は一コマ後にズラしたので、志あるものは続けて両方聴けるぞ!
 今年は特別予算もついたので、オバタカズユキ、呉智英師匠らゲスト講義や、録音
&出版も企画中。ここに集まった学生、ニセ学生を震源地として、何かやらかしたい
ものも歓迎するので、ヤル気ある者は一報されたし!!それと録音テープ起こし要員
も募集中!


536 :535:02/04/03 17:47
「流行神」のまちがい、すまそ、うつだしのう
ゆうきなえとしあわせになってね…

537 :名無視:02/04/03 18:06
別にいんじゃネーノ┐('〜`;)┌

538 : :02/04/03 18:36
|ヽ||^∀^|| <  あほか

539 :nanasi:02/04/05 20:08
さげとくね!一応・・・

540 :?|?????a?L?n:02/04/07 14:51
浅羽は偏差値差別・学歴差別する人だぞ
それで何が教養だ


541 ::02/04/17 01:03
>偏差値差別・学歴差別

「差別」じゃなくて「区別」だと思う。区別はあって当然!

542 : :02/04/17 08:29
新刊まだーー?

543 :けっ:02/04/18 05:36
>録音&出版も企画中

岡田斗司夫の講義じゃねえんだから。
いちいち講義するたびに二次利用して金稼ごうなんてしてんじゃねえよ。

>それと録音テープ起こし要員も募集中!

これはなんだよ! 浅羽信者をタダ働きさせるのかよ。出版するんだったら
テープ起こしくらい自分でするか業者にしてもらえっつうの。
ゲスな人物だなぁ。

544 :けけけ:02/04/18 23:49
それでもタダ働きしたい人間がいるものなのだよ。ふっふっふ。

545 :名無しさん:02/04/18 23:55
浅羽って悪くないとは思うけど、
十年一日の、教養主義批判じゃねえ。
構図が古すぎて使えないよ。

546 : :02/04/19 00:14
おもしろくないね

547 ::02/04/19 00:45
え?おもしろいよ。
確かに古すぎて使えないけど、
当時の空気を知るにはちょうどいい。

ま、世の中には「教養」が何たるかを考えもしない人間が多いから、
こんな人が一人くらいいてもいいんじゃないかな。
今の中高生にとっても、やっぱり分りやすいし。

548 :¥100:02/04/19 14:25
文系知識人みたいな不良債権はさっさと処分しないとね♪

549 :早稲田盛況age:02/04/25 06:40
>543
にせ学生はただで授業聞けるしお互い様ってことで(?)いいんじゃないですかー。
地方の人は本が出てくれるのはありがたいことでしょうし。

550 :2πr:02/04/25 08:02
浅羽は、浅羽にHP開設とか何かもちかける学生にテープ起こしを
条件に応じたりするらしい。「世の中甘くないって事をフワフワした
若造どもに教えるためだ。」とか言う。人物的にはかなり世知辛い。
実社会の汚さとか「自己決定権の担い手たる個人」とか、抽象的な
物言いを大いに嫌い、現時的でぬかみそ臭い論を立てようとする。

そのためか、議論はエッセイ的でカチカチしたまとまりには欠けるが
読んでいて面白い所も、ある。

浅羽は別冊宝島で「うわさの本」「80年代の正体」「おたくの本」
「携帯電話(モバイル)的人間とは何か」を編集・執筆しており、
浅羽の一面はここから見て取れる。立花 隆批判も別冊宝島から責任
編集していたか?別冊宝島系知識人の筆頭。

551 :大1枚:02/04/25 13:25
浅羽的金融
http://money.2ch.net/test/read.cgi/manage/1007731566/

552 :ちょびん:02/04/25 18:46

 |  |.| ∧∧
======(,,∵)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´
       
 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧∧∧ __._
    ∩∵,≡ ∵). |   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U

       
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'




553 ::02/04/25 22:28
社会学板だよね?ここ。

554 ::02/04/27 01:18
>553
社会に全然役に立たないことやってる学者のほうが「社会学」に相応しくないのでわ。
社会変革思想を確実に植え付けつつある浅羽通明や橋本治の方がまだ「社会学」に相応
しいと思われ。

555 :va:02/04/27 05:29
>>554
>社会に全然役に立たないことやってる学者
ってずいぶんな物言いだな。
でもって
>社会変革思想を確実に植え付けつつある
って、
どうも、あなたの言っていることは左翼小児病的だな。




556 : :02/04/27 05:39

旧よしりん的・・・

557 :va:02/04/27 05:58
>>554
さらに、
「社会変革思想」について。
漏れも浅羽の本読んだことあるが、
この人、そういった類の事書く仕事じゃないだろ。
「ニセ学生」「渋沢」なんかの「マニアックノンフィクション」。
「思想家」「大学で何を」みたいな「変人日記エッセイ」。
「立花嘘八百」「知のハルマゲ」などの「有名人の悪口エッセイ」。
古代支那風にいうと、儒というよりも陰だろう。
「社会変革思想」とやらの「植え付け」の対象が
何(誰)なのかは知らんが、
いったい、どっから読み取ったのさ。


558 :ちょびん:02/04/27 15:34

 |  |.| ∧∧
======(,,∵)∩=
 |_|.⊂  ノ
    /  0
    し´
       
 \ えっ…と、糞スレはここかな…、と /
    ̄ ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧∧∧ __._
    ∩∵,≡ ∵). |   |.|
     `ヽ    |)====
       | _ |〜 .|__|.|
       U U

       
        ∧∧  ミ _ ドスッ
        (   ,,)┌─┴┴─┐
       /   つ.  終  了 │
     〜′ /´ └─┬┬─┘
      ∪ ∪      ││ _ε3
               ゛゛'゛'







559 : :02/04/27 23:30
>>557
変革思想はともかく対象ってことならあちこちに

560 :( ´∀`)さん:02/05/10 00:54
浅羽は自分で外道を気取ってるくせに2ちゃんに出てこない時点でヘタレ

561 : :02/05/10 01:57

     (⌒Y⌒Y⌒)     三 ̄ ̄ ̄ ̄\        ζ              ____
    /\__/      /  ____|    ./ ̄ ̄ ̄ ̄\         /     \
   /  /    \       /  >     |  ../         \       /  / ̄⌒ ̄\
   / / ⌒   ⌒ \   /  / ⌒  ⌒ |  /\    ⌒  ⌒ |    /   / ⌒  ⌒ |
(⌒ /   (・)  (・) |   |_/---(・)--(・) |   |||||||   (・)  (・) |    | /  (・)  (・) |
(  (6       つ  |  .| (6    つ  |  (6-------◯⌒つ |  /⌒ (6     つ  |
( |    ____ |   |    ___ |  .|    _||||||||| | (  |  / ___ |
   \   \_/ /    \  \_/ /    \ / \_/ /   − \   \_/ /
    \____/       \___/        .\____/           \___/

    フグ田サザエ      フグ田マスオ       磯野波平           磯野フネ
    ____                         _____             /\ /\
  /∵∴∵∴\     ./⌒゛~ ̄ ̄ ̄\     / \\\\\         /   ̄  \
 ./∵∴∵∴∵∴\   ./ ____|\__\  ../   \\\\\      /        \
../∵∴//   \| |_し   ⌒  ⌒ | ̄  / /   ̄ ̄ ̄ ̄\   ./     ⌒  ⌒  |
|∵/   (・)  (・) |   |∴   (・)  (・) |   |/         |  |      (・)(・)  |
..(6       つ  |   (6       つ  |  .(6     ´  っ` |  |   三  ○  三
..|    ___ |  |    ___ |   |    ___ |  |     ___  |
  \   \_/ /    \   \_/ /     \   \_/ /     |\   \_/ /
   \____/      .\___/        .\___/     \ \___//

    磯野カツオ        磯野ワカメ        フグ田タラオ          タマ

                 / ̄ ̄ ̄\           ____
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    _ノ  _    \     /       ゝ        / ̄⌒⌒ヽ
 /  / ̄ ̄ ̄ ̄ |   /  /  \/\ ⌒)  /         ゝ      | / ̄ ̄ ̄ヽ
../  / ⌒  ⌒ |  /  /  ⌒   ⌒ ヽ / ./ /  ∨∨∨∨\     | |   /  \|
| /  (・)  (・) | |  _|   (・)  (・)  V  |/         |     .| |    ´ ` |
..(6      ⌒)  | | (6       >   |  (6     ´  っ` |    (6    つ /
 |   )  ___ | ヽ_フ    ___ |   |     ___ |    .|   / /⌒⌒ヽ
 \    \_/ /     .\   \_/ /    \   \_/ /     |    \  ̄ ノ
   \____/        \___/         \___/         |     / ̄

   波野ノリスケ       波野タイコ        波野イクラ        アナゴ君


562 : :02/05/10 01:58

                                  _
                                 |\  ̄ ̄ ⌒\.       / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     V/ ̄ ̄ ̄ ̄\    ┌く>⌒       \   /         |
  /    /\\\\\    /    ────\  / ̄ _____   )   |   VVVVVVV
 |    /⌒ ̄⌒ ̄ ̄  /  / ⌒   ⌒ |  /   ) ⌒  ⌒ ヽ /    |  / ⌒  ⌒ |
 |   / (・)  (・) |  | /----(・)−(・)−|  /   (  (・)  (・) ∨.  ...|  |   (・)   (・) |
  \(6      へ  |  (6       つ  ||    フ     〉    |フ  .|(6     っ   |
 彡|     ___  |ミ |    ___ | \_/  ___  |    \   ___ |
彡ノ \   \_/  /     \   \_/ /     .\  \__/  /      .\ \_/ /
     \____/        \____/        \____/        \___/

      花沢花子         中島ひろし        かおりちゃん        早川さん
                    ____
    /⌒⌒ヽ         /| ̄/      ヽ         ._γ  ̄ ̄ ̄ヽ
 _//⌒⌒\\    ∧λ/       ヽ        ./        |        <⌒\
 ヽ _/⌒⌒\_/   / |/   ⌒  ⌒ |     ./  ∧へ――‐イ          ∠  )
   | / \ / |   .||||||||    (・)  (・) |   /   /  ⌒ ⌒ |   彡`>、  ,-`――-、
  |/ ' ゚ ,゚  /    |(6-------◯⌒ヽ―、 ../     /   (・) (・) |  ∠__   X'  ⌒ ⌒|,-●、
  (6   ιつ /    ./|| \   / ―┬‐i┘ |    (6-----◯⌒つ|  ∠__      (・)(・)/ ・  )
  |  / __\     \ \ ||  IIIIIIII|   |    ヽ        |    ∠>(     , '´ ・ ・ノ
  | / 山  ̄         .\   |___亅   ヽ____ヽ   ( __っ|       人      (´`T'
  |  ̄ ̄/         |   \__|        ν|   \__/ /            \_____つ
                    |  ∨\__|         |   |\_/

   学校の先生        伊佐坂難物        伊佐坂お軽             ハチ

                                  /  ̄Y ̄\         /|/l/|/|
   V/ ̄ ̄ ̄ ̄フ       ./ ̄ ̄ ̄ ̄\      /    ==  ヽ      ./       |
   /         ̄>   / / ̄ ̄  ̄ ̄ヽ     /   /   \  ヽ      /  ____|
  /  人_____ノ   .|  |   ⌒  ⌒ |    .に>  ´   `   |    ./  /      |
 | /  (・)  (・)|   | /   б)  б)|    (6     ⌒)   |     /  / ⌒  ⌒|
  (6‐‐‐‐‐‐○⌒つ |   \(6     ゝ  |   ..|   WVVV |   ..|_ |   ・ ・  |
  レ ∵  ___ |  .( )|    ___ |    | 〃/     〉  |    |(6レ ∴  つ |
   \   \_/ /   .( ) \   \_/ /      .\  /     〉/     |    ___ |
    \____/    ( )  \____/         .\/     〉        \  \_/ /
                .|||                   VVVV          \___/

    伊佐坂甚六       伊佐坂ウキエ     裏のおじいちゃん?      三河屋 サブ


563 : :02/05/11 09:52
( ゚Д゚)ハァ・・・・・

564 : :02/05/11 12:09
単なる旧式のインテリなりたい君だろ。
大学の非常勤講師くらいで大満足。おめでてえな。

565 : :02/05/11 15:33
     /\      /\        <  >>1 クソスレ
     /  \    /  \        |   おめでとうございまーす♪
    /     \_/    \      \_______
    /               \
   /                ヽ___  ___
  /  /  ヽ__/  \    /     ゙Y"     \
 |         │  /      /               \
 |       丶/     /                 \
 \         / ̄ ̄ ̄ ̄)        *      ( ̄ ̄ ̄ ̄)
   ヽ_____|    ─<         |\      >─   (
           |      )     /  (|ミ;\    (      )
           ヽ    ̄ ̄)    /(___人|,iミ'=;\  (  ̄ ̄   )
           /" ̄ ̄ ̄ ̄   /    《v厂リiy\  ̄ ̄ ̄ ̄\
           /        /        ゙|,/'' v:,,、.¨)z,_       \
          /       /         ミ/ .-─ .゙》z、      \
          /      /           〔」″ノ‐ 、u ¨\      )
         (      /             ゙|, ..冫 .rー    ̄\_   |
          |      〔              ミ./′   ..r-ー __,,ア┐ |
          |      |              {. .,,,,   .′ .´′ .¨\|
          |       |              ∨   ノ冖′=vvvvvv¨\
          |     /               ミ.  ,i'          .゙\_
          |     /                .{. ノ  ,r¬″       .¨\
          |     /                 ゙|, |  ノ      ー'''''''''''  .ーミz
          |     |                  ミ.     .,、 ._,,,、、r   ,,,,_____ ゙┐
      _/"     |                  .ミ.   ./′ ´′      ̄⌒'h..¥
     (______)                  {.  }  ._,,,、  ,ノ冖''^¨    ″〕
                                 ゙|, .,| ./`  ,r'′  vvvv、   |
                                  .ミ、.` |    二、      〔  、 ,|
                                  .〔  |  .、 〔  rーー   |  |.,}
                                   .ミ .′ .|  〕  .} ─-「  y-リ
                                   .\   |,  ´v,,,]、、、v-  ..,/′
                                     ゙\ .\、    .  _/
                                      ¨'ーvu,,____''工レ-




566 ::02/06/03 02:57
アサバすれ、これしかないのであげてみる

567 : :02/06/04 05:52
>>292弁護士資格あるんだ!
司法受かっただけかと思った。
因みに浅羽が早稲田セミナーで教えてたのは
公務員科の政治学です。

まあ、合格直後は司法試験教えてたかもしれませんが、
近年はそうです。今もやってるかは知りません。

568 : :02/06/04 11:57
まだやってるでしょ。ただWセミナーで他に司法試験うかってる講師が少ない
のは気になる。


569 : :02/07/06 21:46
流行神はやくよこせよ。
金ぼったくんじゃねえよ。

といってやりたい。

570 :ss:02/07/07 01:41
>>569
んなに高いの?少しだったらめぐんでやろうか?ほれほれ

571 :如是我聞:02/07/07 01:42
どうでもいいが斎藤たまきんともつるんでるの?

572 :如是我聞:02/07/07 01:42
無論、あずまんががつるんでるたまきんね

573 ::02/07/07 23:43
>>569
最近は3か月分を一度に送ってるみたいで、前回4月だったから7月中に送られて
くんじゃねーの?ちなみに送料込み10号分で1000円。
前回は3号中2号に裕木萎え萌えばなしが載ってた…。

574 : :02/08/29 22:03
近頃何しているんでしょう。

575 :h:02/08/30 17:39
age

576 : :02/09/03 16:22
あげんな。でもこの人書くすぴーどおそいね

577 : :02/09/12 02:19
書きたい欲望はあるのかな?
現在は雌伏の時期でそのうち大作を発表するかもね。

578 :h h h :02/09/28 01:24
急告!

10月9日(水)早稲田大学7号館218教室 午後4時20分より呉智英先生講演!
 

浅羽通明の日本現代文化論(無料、潜入容易、ニセ学生歓迎!)の枠内


579 : :02/09/28 10:47
渋沢龍彦論はおもろかったが。

580 :???q?a°?¶?i?A`?I´?j?j:02/09/29 11:57
>541 偏差値差別・学歴差別
> 差別」じゃなくて「区別」だと思う。区別はあって当然!

その発想自体がじゅうぶん差別的なんです。
あんた浅羽のシンパ?

581 :元以費塾生:02/09/29 16:00
浅羽さんは封建主義者、呉智英氏の弟子。
その呉先生の主張は

差別「も」ある明るい社会を!

582 :a:02/09/29 18:48
>>580
とりあえず発想の自由を制限しないとね

583 :ぱいどん:02/09/29 18:58
http://ich.jp.vu/ 呉智英講師浅羽通明企画の以費塾が第12期生募集です
是非のおこしを       

584 :続突破者 :02/09/29 22:43
>>583
ほんとに葉書出すだけでいいの?
過去ログには、葉書出しても何も音沙汰無かったとかあったけど。
それとも、流行神を購読しなきゃだめとか?
元塾生の方教えてください。

585 :元以費塾生:02/09/29 23:02
>584
とりあえず葉書を書いて、音沙汰なければ
メールしてみれ。

浅羽さんもテキトーなとこあるから(悪気はないだろうが)
往復葉書を使うと良いかも知れん。

586 :585:02/09/29 23:23
↑訂正
俺の時は葉書を出したら、場所やテキストの
案内がされた葉書が来たので、往復葉書は不要だった。

とにかく、ほんとに入塾希望なら、教室の
関係で定員も限られるだろうから、早めに
問い合わせることを勧める。


587 :続突破者 :02/09/29 23:55
>>585
サンクス。
葉書は、もう出したんだが、少し不安になったんで質問してみた。

588 :わー:02/09/30 23:42
ヽ(´▽`)ノ

589 :キターーー:02/10/01 22:25
流行神発行マンセ━━━━(゚(゚∀(゚∀゚(゚∀゚)゚∀゚)∀゚)゚)━━━━!!!!

590 : :02/10/02 11:51
まじすか?

591 :流行神の:02/10/02 13:42
「なえ萌え日記」ナントカ汁(-_-#)

592 : :02/10/02 16:47
萎え日記だな。
ネットでやってたらヲチ板にスレ立つレベル。

593 :ヽ(゚〜゚)ノふっ:02/10/02 20:50
あひゃひゃ

594 :・・:02/10/02 22:13
http://www.pure-gold.jp/fu-channel/

595 :sage:02/10/03 02:46
もう2年も金払ってないのにまだ「ハヤリ紙」送ってきてくれるよ。
北チョンのよど号連中の「お元気ですか」と併読しとるよ、ワシは。
ま、どちらもお元気で。オルグがんがってね。

596 :jj:02/10/03 15:04
オマエモナー

597 :_:02/10/11 01:51
勇気苗を芸能界でトップ取った人間と思ってる浅羽はオマヌケ。

598 :流行神購読者が:02/10/12 21:56
集うスレはここですか?

599 : :02/10/14 17:48
>581
>差別「も」ある明るい社会を!

浅羽に「とっとと歩け、この不具者が」と罵るの「も」アリってことですね?(w
それはともかく、浅羽はみていて在日が街宣右翼やってるみたいな痛々しさがある。

600 :            :02/10/14 19:13
>599
完全な間違い。
差別を助長するのでないことは、
封建主義者、呉智英氏の主張
に明らかである。

599の理解力、0点。

601 :599:02/10/15 02:23
>>600
ああ、戦後民主主義の文脈だと誤解されやすいような物言いを
あえて呉はしているのだ、やーいひっかかった、えっへん、って奴?
しかしこの程度で差別が「助長」されちゃうメンタリティって何なんだ?(w
俺は見事その罠にハマり、呉信者の優越感を満たしてやったのか。
しかしどうだろうね、差別を助長しない差別って具体的にどういうのだ?
人が人を差別しないなんて不可能で偽善でルサンチマンコだから、
むしろ差別をちょっと嗜む程度の方が偽悪で孤高で健全なのだ、えっへん?
だったら俺が浅羽のカタワを嗤うのも、その程度の「カジュアル差別」なのだが・・・えっへん。

602 : :02/10/15 20:34
毎日新聞朝刊の呉英智の連載を御一読あれ。
なんだか鳩胸になって「支那」を連呼し、タブーに挑戦しているみたい。
私もコレで民主主義を止めました。
やっぱりこれからは封建主義ですね。

603 :ああ:02/10/15 21:07
>>601
それ他の板で見た・・

604 : :02/10/15 21:08
http://ich.jp.vu/
以費塾12期生募集中 論語の思想の深さを知りたい人は是非!

605 :599:02/10/16 06:48
>>603
初出だよ。姑息な奴ら。

606 : :02/10/19 01:54
>>605
それ「も」他の板で二つみた・・・こっちが欝になるな・・

607 :599:02/10/19 09:13
>>606
だったらそのアドレスを書け。
俺はお前らのような姑息な奴らは2chでもはじめてみた。

差別を正当化しておきながらカタワ浅羽には適用外???
だれだっておかしいと思うだろ。
そこに突っ込んだら、呉にならって「も」で片づけようとするとは。
言うに事欠いて放屁はやめろ。

608 : :02/10/19 09:41
まず浅羽を差別しておきながら、それ以外は適用外???
だれだっておかしいと思うだろ。


609 :599:02/10/19 12:17
今度はオウム返しか。何でもするんだな。恥ずかしくないのか?
はやくアドレス書けよ。

610 :dddd:02/10/19 17:56
最近「流行神」って送ってきた? ここ半年くらい音沙汰がないんですが。

611 :流行神なら          :02/10/19 19:25
つい最近、3部発行されたよ。
浅羽さんに問い合わせてみたら。

あと、10/26に神田の東京電気大
で浅羽さんの特別講義があります。
ttp://www.ce.dendai.ac.jp/kyomu/tokukou02/schedule.html

612 : :02/10/19 21:49
そんなにはやく前みたいに荒らしたいのかよ・・さすが姑息でない奴は迅速だなw

613 :599:02/10/20 10:05
>>600 >>603 >>606 >>608 >>612

姑息な呉信者を晒しage。

とっとと浅羽が差別適用外である理由を書けよ。
「差別もある明るい社会を」というから、試しにカタワ浅羽を
差別してみたら不快感を示したその理由は何なんだ?
俺は呉信者の身内を例外的に差別適用外としているように感じ取った。
差別の対象が浅羽ではなく「支那」人だったら「明る」くなれるのか?

ここを読む者に俺がコピペ荒らしだと思わせたいようだが、
コピペじゃないし、呉ネタを書き込むのもこれがはじめてだ。
コピペというのなら出典アドレスを書け。
荒らしというが、呉信者には荒らし甲斐があるほどの数も力もないようだが?

614 : :02/10/20 11:21
>呉ネタを書き込むのもこれがはじめてだ。

http://academy.2ch.net/test/read.cgi/sociology/973258274/581

すまんがもうちょっと論理的に書いてくれ。訳がわからん。

615 :599:02/10/20 19:31
>>614
駄目。無効。
ほんとうにお前らという人間は卑怯だな。

>>600
>完全な間違い。
>差別を助長するのでないことは、
>封建主義者、呉智英氏の主張
>に明らかである。

差別を助長しない差別とはどういうものだ?
それはカタワ浅羽を不具者と罵るようなこととどう違うのか?

>>603
>それ他の板で見た・・

なんでこれが卑怯なのかわかるよな?
どこで「見た」のかアドレスを書け。

>>606
>それ「も」他の板で二つみた・・・こっちが欝になるな・・

アドレスを書け。二つ。

これでも逃げられそうだな。

616 :Are you psycho?:02/10/21 02:49
↑ So what?

617 :599:02/10/21 08:41
カタワ信者に逃げられた(w

618 : :02/10/21 08:46
>差別を助長しない差別とはどういうものだ?

現状の社会から糾弾がなくなること。

>それはカタワ浅羽を不具者と罵るようなこととどう違うのか?

意味不明(それは、が差別にかからない)。だがあえて読み込むなら
カタワ浅羽を罵るというメンタリティとか五体不満足の乙武を個人的に
罵りたいというメンタリティとの違い。


619 :599:02/10/21 10:43
>>618
やっぱり執拗に求めないとレスしないということか。
このままじゃ不利になるから書かなきゃって感じのレスだな。

>現状の社会から糾弾がなくなること。

糾弾のことではなく差別を助長しない差別のことを訊いてる。
むしろ糾弾があるから差別が助長されるとでもいいたいのか?
糾弾はナシで、差別されても泣き寝入りしろってことか。
「イジメはぜったいなくならない」「差別をなくそうなんて偽善」といった
小市民感覚とどう違うのやら。

>意味不明(それは、が差別にかからない)。だがあえて読み込むなら
>カタワ浅羽を罵るというメンタリティとか五体不満足の乙武を個人的に
>罵りたいというメンタリティとの違い。

抽象的過ぎて説明になっていない。その先を訊いている。
なぜビッコ不具者カタワ浅羽通明を罵るメンタリティはナシなのか?
また、どういうメンタリティに基づく差別だったらアリなのか?
乙武を罵る人間が抱く差別糾弾的独善への苛立ちは
呉信者にも共有されていると思うが。

>>603
>それ他の板で見た・・

なんでこれが卑怯なのかわかるよな?
どこで「見た」のかアドレスを書け。

>>606
>それ「も」他の板で二つみた・・・こっちが欝になるな・・

アドレスを書け。二つ。

620 :  :02/10/21 23:43
『ビッコ不具者カタワ浅羽通明を罵るメンタリティはナシ』
って書いてるやつがいるみたいだが呉せんせいや浅羽さんは
そんなこと言ってたっけ?
あっ、私は599「以外」の人に語りかけてます。(w
精神疾患は"伝染る"からねえ。みるからにparanoiacなのとは
関わりたくないんで・・・・

621 : :02/10/22 03:43
>>620 は荒らしなので放置でお願いします。

622 : :02/10/22 04:44
>糾弾のことではなく差別を助長しない差別のことを訊いてる。

どうやらありとあらゆる差別は必ず差別を助長すると考えているようなので
放置。

>小市民感覚とどう違うのやら。

これは失礼。マルキシストの方でしたかw

623 : :02/10/22 07:42
>「イジメはぜったいなくならない」「差別をなくそうなんて偽善」といった

だから諦めましょう、無関心を決め込みましょう、



その現実をまず認めましょう、そこから考えないと社会主義に行き着くしかないでしょ、

……は大分違うと思うんですけど。今更革命目指しますか?
また、正義や理想を振りかざして「差別主義者」をめくら滅法に糾弾するだけでは
無関係な人々の偏見や差別者のルサンチマンを強化してしまい逆効果、
という今や非差別者側ですら認めている常識は分かってますか?
だから差別や偏見の解消には戦略が必要となるのですが、貴方の
一方的な浅羽批判の論調からはその戦略が全く見えてこない。

ちなみに、これは浅羽擁護論では全くありませんのであしからず。

624 :599:02/10/22 21:14
>>622
>どうやらありとあらゆる差別は必ず差別を助長すると考えているようなので
>放置。

差別を助長しないような差別を具体的に書けば済む話だと思うのだが。
消去法でヒント出しておいたから当てろって、、実は正解ナシ?

>これは失礼。マルキシストの方でしたかw

ラベリング逃げ。
しかしこの種のシャドーボクシングは呉や小林某の信者に特有のものだな。
別にマルキスト呼ばわりでもいいんだけど。 どうせ十把一絡げなんだろ?
お望み通りになれるよう、もっとマルキスト用語を勉強します。

625 :599:02/10/22 21:56
>……は大分違うと思うんですけど。今更革命目指しますか?

「現状の社会から糾弾がなくなること」しかヒントがないのに、
そんな違いを見分けろと言われても困る。後出しジャンケンじゃあるまいし。
差別は無くならない、無用に足掻けば逆効果になるという現実を認めた上で、
それでも諦めず無関心も決め込まない、までは分かった。
で、どんな差別だったらアリなんだ?

>また、正義や理想を振りかざして「差別主義者」をめくら滅法に糾弾するだけでは
>無関係な人々の偏見や差別者のルサンチマンを強化してしまい逆効果、
>という今や非差別者側ですら認めている常識は分かってますか?

「今や」?
ある種の戦後知識人や新左翼の知見を呉が天下り式に暗誦しているだけだろ。
唯一目新しいといえば、呉は反差別への挑発を繰り返しているようだが、
これは反差別者のルサンチマン強化とやらには繋がらないのか?

>だから差別や偏見の解消には戦略が必要となるのですが、貴方の
>一方的な浅羽批判の論調からはその戦略が全く見えてこない。

ビッコ不具者カタワ浅羽批判などしていない、呉。
俺の方が呉の戦略が見えずに困っている。

>ちなみに、これは浅羽擁護論では全くありませんのであしからず。

呉擁護論だ。

626 : :02/10/23 01:12
>>625
横槍。
呉の場合は、差別が徳(だったっけ?)に反するからしないのでは?
単に彼の倫理に反するからしないというだけだと思った。
よく知らんから突っ込まれても困るが。後は詳しい人とでも議論してて。

627 :(((放置 御礼))) :02/10/23 01:52
>621放置感謝!これからも私には関わらないでね, Thanks! (w
(私の意見を正確に理解し同意してくれる人はハナから
書き込みなんかせず、ああこいついいこと言うじゃん、
って黙ってパソコンの前でうなずいてるだけだろうしね。)
 さて、
呉せんせいは『ビッコ不具者カタワ浅羽通明を罵るメンタリティはNG』
なんて言ってないだろ。むしろ万人の万人に対する差別を容認しろ、
もっと言えば米国の銃所持権のように「差別権」を個人に戻せ、
と言いたいんじゃねえの。何故か?んなもん、いちいち国家
(憲法に裏打ちされた人権思想など)に擁護を一括委任したって
差別は無くならなかったの事実だから。(政府や警察はそんなに
ひまじゃないし)
それよりは個人の「自衛権」に任せたほうが自己を防衛できる
確実性が高い、それだけだろうよ。そう、「攻撃は最大の防御なり」だよ。
これこそが「差別抑止のための差別」思想じゃねえの?

 例えば日教「祖」お得意の「自衛隊があるから戦争が起こる」なんていう
吉外ロンリのお世話になって育った日本人には理解できないかもしれんが、
日本以外の国は自衛権を認めるのは勿論のこと
「自国の攻撃力が強いほど外敵は攻撃してこない = 安全」
という論理で生きている。(政府や軍隊が強くなりすぎたら困るが
全く無くせとは考えない)
米国などは、この理論を個人レベルにまで引き下げてる

ところでここで、もし自分の素性は秘匿したまま「浅羽は、かたわ」なんてくだらん
こと言う卑怯な差別主義者がいたとしてもIPから身元を割り出されて
「黙れ、この【psycho】!」って同じように本名晒されてやり返されたら
次から言葉に気を付けるだろ、きっと

628 :599:02/10/23 19:45
「差別もある明るい社会」というからには、
「明るい社会」と「差別」が両立しうると呉は考えている。
ただしビッコ不具者カタワ浅羽を罵るような差別行為はナシらしい。
なぜナシかといえば差別を促すメンタリティに問題があるかららしい。
ではどのような差別、どのようなメンタリティであれば許容されるのか?
質問の回答はまだ得られていない。

代わりに知らされたことといえば、俺の質問意図の問題。
そもそもアイツの文章読解力はゼロであり、アイツがオリジナルで書いたように
見せかける文章は単なる剽窃で・・・・後は言わなくても分かるよね?
と観衆に前置きした上で、
呉の差別論に疑問を抱く者は、差別を全面解消できると思い込んで
実際そのように振る舞う独善的ユートピア主義者=アカなのだと、
呉信者のロールシャハテスト的慧眼によって暴露される。
このアカ共ときたら、差別解消を糾弾によって勝ち取る戦略しか持たないために、
差別者のメンタリティを無視し、かえって差別者のルサンチマンを煽り、
結果的に差別を助長してしまう。なんて愚かなんだろうと。
またこのように付け加えられる、呉師は 実 は 差別主義者ではない!

上記のようにアカをやめろと糾弾された俺は、どうしても呉信者のメンタリティにこそ
ルサンチマン、いわばルサンチマンへのルサンチマンが内在するように思えてならない。
ルサンチマンを告発する者はルサンチマンから自由とでもいわんばかりに
思い上がる呉信者達の「偽悪」ぶり、俺はこれには反吐が出そうになる。
だから俺が呉を告発する理由を明かせば、
ルサンチマンへのルサンチマン、へのルサンチマンなのです(w

629 : :02/10/23 23:02
横槍。

ある種の「芸」でもって差別(差別構造そのものや被差別者)を笑い飛ばす事で鬱積した情念を雲散霧消
し、差別で生じる実害を軽減させる、って現象は生じないだろうか。
例えば筒井や吉本新喜劇のような。浅羽が、自らも差別を受けるが同時に超法規的に自由な
表現を行える特権者でもある「河原者」としての芸人を高く評価している文をどこかで見た事がある。

「芸」の具体的な中身を教授しろ、と言われても拙者は無力なので引っ込む。
ただ、浅羽がそう言った「物書きに特権をよこせ」と、悪く言えば甘ったれた
主張を繰り返しているのは事実らしい。もし「差別させろ、その
代わり俺を差別してもいいから」と高言しつつ実際差別を受けたら
そのメンタリティを非難する…としたら、それは甘ったれてる以外のなんでもない。
呉信者(注:599氏の言うところの)や浅羽信者は彼らの似非右翼メンタリティと共に
その甘えも共有しており、599氏はその二重の無責任体質に嫌悪感を感じているんじゃ
ないだろうか。横槍。

ある種の「芸」でもって差別(差別構造そのものや被差別者)を笑い飛ばす事で鬱積した情念を雲散霧消
し、差別で生じる実害を軽減させる、って現象は生じないだろうか。
例えば筒井や吉本新喜劇のような。浅羽が、自らも差別を受けるが同時に超法規的に自由な
表現を行える特権者でもある「河原者」としての芸人を高く評価している文をどこかで見た事がある。

「芸」の具体的な中身を教授しろ、と言われても拙者は無力なので引っ込む。
ただ、浅羽がそう言った「物書きに特権をよこせ」と、悪く言えば甘ったれた
主張を繰り返しているのは事実らしい。もし「差別させろ、その
代わり俺を差別してもいいから」と高言しつつ実際差別を受けたら
そのメンタリティを非難する…としたら、それは甘ったれてる以外のなんでもない。
呉信者(注:599氏の言うところの)や浅羽シンパは彼の似非右翼メンタリティと共に
その甘えも共有しており、599氏はその二重の無責任体質に嫌悪感を感じているんじゃ
ないだろうか。

630 :629:02/10/23 23:06
をを?!リロードしたら変な二重投稿になってしまった。スマソ

631 : :02/10/25 00:44
浅羽さんは自衛隊だ!
平和ボケ国民から「税金ドロボー」と罵られながら
「まさか」に備えて黙々と職務を全うする日々
自分らが陽の目を見ることのない世の中こそ
いい世の中なんだよ、と自制しながら

 浅羽さんにそっくりだ

「権威」の上にあぐらをかき、世に寄生する
大学村の腐れ住民に堕すことを潔くとせず
「まさか」の日に備え"生きるよすが"を探している
それはしかし、必要とすることがなければ
それに越したことはないのだ、と自制しつつ




632 :599:02/10/25 07:08
呉信者は完全沈黙か?
俺と同じ疑問は「差別もある明るい社会」と聞けば
誰にでも条件反射的に起こると思われるが、かつて信者自身どう自問自答したんだ?
したり顔で仮想敵を攻撃し、ハト胸になる一時の快感に浸れれば、
思想の一貫性などどうでもいいというのか。
知識以前に、好奇心や探求心というものはないんだろうか?

633 : :02/10/25 12:27
>>632
差別というものは、基本的には全然いいものではない。
だからと言って、少しでも差別的発言だと受け手が感じた
ものに対して、どんな糾弾でも(例えば暴力や、金銭を要求しても)
許されるとなったら、それは新たな権力を生む。
また、本来筋が通っているはずの主張も、差別問題と絡める事に
よって無効化することも広く行われている。

呉の場合、このような手段を使う輩が世にのさばって言論を操ること
に問題意識を持ったのではないだろうか。差別というものを総体とし
て完全に封じ込める事を良しとするからこういう事態を招くのであって、
本来、差別に関わる諸問題に関しても個々の事象に応じて、それぞれ
その正当性や許容範囲に関して考えていくべきなのではないのだろう
かと。

もちろん、差別は倫理的に見て決して好ましいものではないから、不当な
、もしくは無思慮な差別を行う者は軽蔑されるべきである。しかし、前々段
に述べたような差別に関して生じる問題を解決する為に、差別を全て力で
封じ込める事を良しとするのではなく、基本的には倫理の問題として考え
ようではないかということなのではないだろうか。

言論人の中には、奇を衒ってか、効果を期待してなのか、自分の考えを逆説
めいた形で表現する事を好む者がいる。呉には特に傾向が強い。その読者
も影響を受けて、逆説的な表現を好むであろう。「差別もある明るい社会」な
どというのはその一例であると思われる。このような表現をすれば、>>599
ように(半ば意図的に)誤読もしくは曲解をする人間が出て来る事は避けられ
ないであろう。それは呉の責任と言える。

634 :オチュー:02/10/26 01:51
>>599,628
> なぜナシかといえば差別を促すメンタリティに問題があるかららしい。

だから呉や浅羽はそんなこと言ってないって。
揚げ足取り、しつこいな。

呉は基本的に差別はよくないって言ってるじゃん。
陰であの人は・・・って後ろ指指すことは人間だからあるかもしれないが、
直接本人に向かって、あるいは本人にわかるように、
あからさまに差別するのはいかん、って言ってるじゃん。
ただ、どうしても差別意識ってのは追い払うことができないだろ。
だからといって差別を取り締まりはじめると、
その差別意識が反対方向に向かって、逆差別を生むんだよ。
そうすると、とっても息苦しくて住みにくい、不自由な世界になってしまう。
そうなるぐらいなら、ある程度の差別は許容してもいいんじゃないか、
っていう、利益衡量の考えだろ。
直接他人に差別の矛先を向けちゃいかんというのは、道徳や良識の問題。
同じレベルで語るなよ。

635 :_:02/10/26 09:58
浅羽さんの足が悪いのをからかうのは止めようよ。

636 :  :02/10/26 19:22
テレビや本じゃ見えない足なんてどうもでもいい。浅羽は人を不愉快にさせる
あのデタラメな面構えをなんとかしろ。
一度あの出来の悪いひょっとこ面をタイヤキの型で焼きなおした方がいいかと。

637 :599:02/10/26 19:28
>>634
>だから呉や浅羽はそんなこと言ってないって。

しかし呉のスポークスマンは以下のように言っている。

>>カタワ浅羽を罵るというメンタリティとか五体不満足の乙武を個人的に
>>罵りたいというメンタリティとの違い。

>揚げ足取り、しつこいな。

揚げ足取りやしつこい吟味は、むしろ身内であるならばこそやるべきだろうが。
俺にやられてどうする。

>呉は基本的に差別はよくないって言ってるじゃん。
>陰であの人は・・・って後ろ指指すことは人間だからあるかもしれないが、

「人間だから」というのは理由にならない。
差別に反抗することだって「人間だからあるかもしれない」、というか現にある。
それに差別の禁止が困難なら、差別に逆らわないでいることも同様に困難だ。
一方を為し他方を為さないのが、人間だから仕方ないとするのは都合良すぎる。

>直接本人に向かって、あるいは本人にわかるように、
>あからさまに差別するのはいかん、って言ってるじゃん。

本人の面前で「この五体不満足ビッコ不具者カタワ浅羽が!」と罵るといった
あからさまな差別は、もっぱら仮想敵に措定されるステレオタイプに過ぎない。
現実の差別は往々にして沈黙や機会不平等から構成されるのに、
殊更あからさまな差別の方をナシとすることにどれほどの意義があるのか。

638 :599:02/10/26 19:30
>ただ、どうしても差別意識ってのは追い払うことができないだろ。
>だからといって差別を取り締まりはじめると、
>その差別意識が反対方向に向かって、逆差別を生むんだよ。
>そうすると、とっても息苦しくて住みにくい、不自由な世界になってしまう。
>そうなるぐらいなら、ある程度の差別は許容してもいいんじゃないか、
>っていう、利益衡量の考えだろ。

「利益衡量」というのが、被差別者にとって今以上差別が広まらない状態、
差別者にとっては逆差別を受けない状態、を意味するとすれば、
少なくとも現在ある構造化された差別が軽減する契機は永遠に失われるだろう。
「とっても」不自由な世界になるのを「ある程度」の差別を許容することで
避けるのだと簡単にいうが、「不自由」を恐れるは差別者の側であり、
「許容」を強いられるのは被差別者の側だ。
この呉信者の圧倒的なまでの差別ぶりはどうだろう。

>直接他人に差別の矛先を向けちゃいかんというのは、道徳や良識の問題。
>同じレベルで語るなよ。

たしかに呉は彼固有のロジックによって差別問題に対して
何らかの提言をしているようにみえる。
また道徳よりも倫理を優越させるポーズを取るあたり、
能動的ニヒリズムの系譜を引いているようにみえるかもしれない。
しかし信者が倫理と崇めていたものをいざ吟味してみると、
それは他人への配慮や知識、論理性を前提としなくても勘や美意識をたよりに
行動の指針を取得できるお気軽な阿弥陀籤だったという始末。
阿弥陀籤だと考えれば、呉が時に差別は基本的にイカンといい、
時に支那支那と連呼するのもまあ納得がいく。

639 :オチュー:02/10/26 23:06
> しかし呉のスポークスマンは以下のように言っている。

って、誰よ?呉にスポークスマンなんていたの?
マジ知らないんだけど教えてくれ。
このスレも昨夜久しぶりにきて、直近のしか読んでないから見逃してたら謝る。
つーかさぁ、おれは呉の本を何冊か読んだだけだけど、
どうも599が全く読んでないか、あるいは(故意に)読み違い
してるような気がしたから、ちょっと横槍入れたまでだ。なのに、

> この呉信者の圧倒的なまでの差別ぶりはどうだろう。

って、なんでこうなるの?反論されると、全部信者扱いか?
そしてオレがいつ差別した?
現状ある差別を黙認するのも差別だ、っていうのはちと苦しすぎるぜ。
そしてオレは、黙認するとも書いていない。
「差別が軽減する契機は永遠に失われる」というのも君の勝手な解釈だ。


640 :オチュー:02/10/26 23:07
> 「利益衡量」というのが、被差別者にとって今以上差別が広まらない状態、
> 差別者にとっては逆差別を受けない状態、を意味するとすれば、
> 少なくとも現在ある構造化された差別が軽減する契機は永遠に失われるだろう。
> 「とっても」不自由な世界になるのを「ある程度」の差別を許容することで
> 避けるのだと簡単にいうが、「不自由」を恐れるは差別者の側であり、
> 「許容」を強いられるのは被差別者の側だ。

といように恣意的に前提を作り出し、勝手に推論を進めて結論を導き出してるようだが、
今ある差別はそのままでよい、なんていつ言った?
ここでは各論の話はしてない。なんでそう飛躍するんだよ。
いま差別受けてる人間はどうしてくれる、っていうのはよくある切り札だが、
ここでそれを持ち出すと、じゃあ少数のために多数が犠牲にになってもいいのか?
という反論するヤツが必ず出てきてややこしくなるんだよ。
逆に聞くが、差別糾弾運動が逆差別を生み、自由に物も言えなくなる世界は、
オレはとってもイヤなんだが、君にとってはそれはいたしかたないことなのか?


641 :オチュー:02/10/26 23:09
> 「人間だから」というのは理由にならない。
> 差別に反抗することだって「人間だからあるかもしれない」、というか現にある。
> それに差別の禁止が困難なら、差別に逆らわないでいることも同様に困難だ。
> 一方を為し他方を為さないのが、人間だから仕方ないとするのは都合良すぎる。

つい話し口調で深い意味もなく使ったが、確かに言ってることはその通りだ。
だがね・・・・、そこは突っ込むところじゃなかろう。
「人間だから」というのは、差別を認めることの言い訳としてではなく
誰しもそういう感情(差別意識)を抱くことが如何ともしがたくある、
ということを言うために使ったということは、文脈から読み取れるだろう。
そうやって論点を摩り替えるて批判するというのが、常套手段みたいだが、
君は何をしたい?気に入らないヤツを言い負かしたい?
ただ単に議論に勝ちたいのか?そういう姑息な手段をつかっても?


642 :オチュー:02/10/26 23:10
> 本人の面前で「この五体不満足ビッコ不具者カタワ浅羽が!」と罵るといった
> あからさまな差別は、もっぱら仮想敵に措定されるステレオタイプに過ぎない。
> 現実の差別は往々にして沈黙や機会不平等から構成されるのに、
> 殊更あからさまな差別の方をナシとすることにどれほどの意義があるのか。

だからそのようなあからさまな差別は、道徳や倫理観の問題だろってーの。
それも否定するの?つーか、君はどうしたいの?
呉の言う「差別もある」というのが欺瞞に満ちているというのなら、
君は差別に対しては徹底糾弾という立場なのだろう。
だったらなぜこの場で差別的発言を吐く?
ただ単に、呉や浅羽の言い分が気に入らない、
あるいはその崇拝者に目を覚まさせたいと思ってるだけなのか?
だとしたら、それこそ、どれほどの意義がある?

オレは結局633氏の言うことにつきると思うのだが、633氏も指摘するように、
何か意図的なものを感じたので、あえて付け加えたてみたのよ。
そしたら案の定というか、予想通り、633には反論せずにこっちに絡んできた。
みんなわかったろ。599は確信犯なんだよ。
先ず自分が有利なように土俵を作る。自分に近いところにゴールを決める。
それで喧嘩をふっかける。それで勝った勝った、ってか。
なんか相手にするのもバカバカしくなってきたので失礼する。
599は他でやってくれ。

連続書き込み、申し訳なかったです。

643 :599:02/10/27 09:07
だめだこりゃ。

>このスレも昨夜久しぶりにきて、直近のしか読んでないから見逃してたら謝る。

 >>だから呉や浅羽はそんなこと言ってないって。
 >>揚げ足取り、しつこいな。

「だから」「しつこい」といえるほど読み込んでいるのにか?
とんでもないな。

>だがね・・・・、そこは突っ込むところじゃなかろう。
>「人間だから」というのは、差別を認めることの言い訳としてではなく
>誰しもそういう感情(差別意識)を抱くことが如何ともしがたくある、
>ということを言うために使ったということは、文脈から読み取れるだろう。

その差別意識容認論は差別容認論の布石になっているから看過できないというのだ。
繰り返すが、差別意識を誰しもが持つというなら、
差別を受けたときに反抗したくなる感情だって誰しもが持つものだ。
とすれば、誰しもが持つ感情を抑え込むと逆効果になってしまうから
差別を容認すべきだ、というロジックはそのまま、
反差別をも容認すべきだ、という帰結にも使えるはずだ。
反差別は糾弾に繋がるから願望の次元にとどめる必要がある、
だが差別行為は仕方がないので容認する、というのでは説得力がない。

>いま差別受けてる人間はどうしてくれる、っていうのはよくある切り札だが、
>ここでそれを持ち出すと、じゃあ少数のために多数が犠牲にになってもいいのか?
>という反論するヤツが必ず出てきてややこしくなるんだよ。

ややこしくなる?だから??


644 :599:02/10/27 09:12
>逆に聞くが、差別糾弾運動が逆差別を生み、自由に物も言えなくなる世界は、
>オレはとってもイヤなんだが、君にとってはそれはいたしかたないことなのか?

この信者に限った話ではないが、
なんで反差別といえば必ず組織化された糾弾運動ということになるんだ?
「オレは、黙認するとも書いていない」とも言うが、どこをどう読んでも
差別容認か差別糾弾かの二者択一でしか考えていないじゃないか。
呉の差別容認論に疑問を挟むと、じゃお前は糾弾派なんだなと
レッテル貼りしたがるのも同様。
世の中の人間は全て現実主義=偽悪=正義の呉と、
ユートピア主義=偽善=不正義=アカだけから成るとでも思っているのか。

>だからそのようなあからさまな差別は、道徳や倫理観の問題だろってーの。
>それも否定するの?つーか、君はどうしたいの?

差別を助長するのではない差別とはどんなものなのか、
俺が呉信者に訊いている。
このまま呉信者を逃がすまいと俺の質問はくどいほど一貫させているのに、
話に割り込んできて自分のペースに乗らないから論点逸らしだとするのは、
因縁を付けたいだけなのだろう。

>そしたら案の定というか、予想通り、633には反論せずにこっちに絡んできた。
>みんなわかったろ。599は確信犯なんだよ。

「みんな」ねえ。
633に反論する必要があるのは俺じゃなく呉信者の方だと思ったのだが。
本当にお前という人間は悲しい奴だな。呉以前にお前が。

645 : :02/10/27 10:49
「悲しい奴」発言キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!
ホントのこと言い当てられてよほど口惜しかったとみえる。
599は肝心なところには答えず、また恣意的引用して捻じ曲げてるな。
で、どうなのよ。599は差別は完全に根絶できると考えてるの?
そもそも呉は差別主義者なの?反差別のいき過ぎを戒めてるだけじゃないの?
ほんの少しでも差別があれば、それは必ず差別を「助長」するの?
差別意識が差別容認の布石になることがあるとしても、それが必ず差別につながるの?
個別の対応については結局、道徳・倫理に行き着くんじゃないの?


646 :599:02/10/27 14:43
>ほんの少しでも差別があれば、それは必ず差別を「助長」するの?
>差別意識が差別容認の布石になることがあるとしても、それが必ず差別につながるの?

いやすごい、これらは俺が呉信者に向かって質問してきたことなのに。
こんな煙のまかれ方は初めてだ。
混乱して自分でも書いていることがよく分かってないんじゃないのか。

俺の認識なんかでよければいくらでも書くが、
その前にまず信者が628の質問に納得のいく回答をすべきでは?
あと俺の書き込みが剽窃であるとした根拠も。これはもし可能ならでいい(w

647 : :02/10/27 15:58
>>646
これまでの自分の発言を振りかってみよう。
相手のあげ足を狙うばかりで、都合の悪い質問にはいつも答えないんだな。


648 :599:02/10/27 16:43
呉信者がログ流しをはじめたので、質問を再掲する。

>>628
>「差別もある明るい社会」というからには、
>「明るい社会」と「差別」が両立しうると呉は考えている。
>ただしビッコ不具者カタワ浅羽を罵るような差別行為はナシらしい。
>なぜナシかといえば差別を促すメンタリティに問題があるかららしい。
>ではどのような差別、どのようなメンタリティであれば許容されるのか?
>質問の回答はまだ得られていない。

まず自分達が許容される差別、メンタリティの種類について答えろ。
いっておくが、これは俺の書いた文章であって、剽窃ではない。
ましてや信者が書いたものでもない。

呉が「基本的に」差別を好まないこと、差別を助長する意図はないこと、
許容されるのは差別を助長するようなメンタリティとは無縁な差別、
糾弾的ではない差別にとどまることは何度も何度も聞かされた。
しかしこんなのは「許容されるのは〜ではないもの」という否定法の説明だ。
ずばり「許容されるのは〜であるもの」という書き方じゃないと理解しようがないではないか。

649 : :02/10/27 18:04
カジノ最近から始めたんだが
この一週間だけでも65万ほど勝ってる・・
ある程度負けてもすぐペイが戻り結局は
1日単位で負けるのが怖くて辞める毎日
少し怖い気がするが、勝ってる内に辞めておくべきだろうか・・
http://www.gamblingfederation.com/~115431i1A/download.php
からダウンロードしてやってみ?
こうまで勝つとなんか悪いことしてるみたいで怖い

650 :オチュー:02/10/27 20:41
>>599、643、644
確かにちゃんと読まずに発言したのはオレが悪かったから、ひと通り読んだよ。

で、599は「差別もある」と聞き、浅羽に対して差別的発言をしてみたわけだな。
ところが予想に反して、というよりは予期したとおり、激しく非難されてしまった。
それに対して599はそれは不当だと感じた。「差別あり」なのにおかしいじゃないか、と。
呉の言うことは欺瞞だと。
だがそれは「差別もある」が「差別してもよい」という意味ではないから、
至極当たり前のこと。それだけの話だ。メンタリティ云々はオレは知らん。

で、>>607で誰も言ってないのに「差別を正当化しておきながら」と決めつけたうえで、
「差別もある」→「差別正当化」→「差別してもよい」→「差別を助長する」
と勝手な論理を推し進めようとしてるわけだが、そもそも前提が間違ってるから、
議論がかみ合わないのである。
それについてはいくつか指摘があったようだが、意味がわからなかったのかわざとか、
無視を決め込み、自分が聞く側なのだから呉、浅羽陣営が「差別を助長しない差別例」
を挙げればすむだろうと居直っている。
だが前述したように、599は先ず最初に意味を取り違えているし、そう聞くからには
「差別は差別を助長する」という、何がしかの思い込みがあるのだろう。
ところがそれを説明しないから、読んでる人間にはピンと来ず、その逆の例をあげよ
といわれても、意味茫漠で、何を求めているのか、何を答えていいのかわからない。
おまけに何聞いても「そっちが先に答えろ」では言っても無駄のような気にさせるから、
結果、放置ということになるのである。
質問意図を尋ねる質問ばかりだというが、当たり前だ。

反応が返ってこないというのは、往々にして意味が伝わってないということだから、
599も同じ質問を繰り返すばかりじゃなく、わかりやすく説明してくれれば、
「ああそういうことね、ならば・・・」というふうに、議論が発展していくんだよ。

悲しい奴でも何でもいいから、先ずそこから始めてくれ。そうしないと進まんぜ。
ところで、予め絶対的に肯定される差別なんて理念的にあるわけないじゃん。愚問。

651 :\:02/10/27 22:41
11月4日(月)浅羽通明講演会 13:30〜15:00
西本館26番教室 出会い系の日本の「私」

一橋大学国立キャンパス

652 ::02/10/28 04:29
浅羽が本当にびっこかみんな確認してね。

653 :599:02/10/28 21:09
>ところが予想に反して、というよりは予期したとおり、激しく非難されてしまった。

激しい非難など喰らっていない。
信者は当初、その意見はどこかでみたことがある、二度もみた、
と冷めたポーズを決め込んでいた。
「糾弾」は差別を助長するからということで呉信者はやらないのだろう。

>で、>>607で誰も言ってないのに「差別を正当化しておきながら」と決めつけたうえで、
>「差別もある」→「差別正当化」→「差別してもよい」→「差別を助長する」
>と勝手な論理を推し進めようとしてるわけだが、そもそも前提が間違ってるから、
>議論がかみ合わないのである。

そんな推論はお前の頭の中だけでしていろ。
たしかに「正当化」は最初の方で一度だけ使ったが、話が差別の助長や
メンタリティ問題に移ってからは許容、容認と言い換えている。
しかしこの支離滅裂な文章を読んで、
なんとなく「正当化」でもいいのではないかと思い直した(w

「差別もある明るい社会」は当然「差別のない明るい社会」をパロったものだろう。
オリジナルの方は差別を撤廃することで明るい社会を招来するスローガンだ。
そこには差別意識も差別行為も漸次乗り越え可能という前提がある。
だから正反対である「差別のある明るい社会」のためには、
差別意識と差別が明るい社会の要件として奨励される。
これと「差別『も』ある明るい社会」の違いは、
前者が差別「する」ことを「明るい社会」のために正当化しているとすれば、
後者は差別が「ある」ことの正当化にとどまる点にある。

654 :599:02/10/28 21:12
呉にも呉信者にも差別「する」意図はないという。
彼らは差別を人間であれば避けがたく有する性と諦念し許容する。
だがそれだけではないのだ。
差別の反対=タブー化は、差別と反差別の対立を両者引き下がれない地点に追い込むし、
むしろ反差別の権力を肥大化させるおそれがあるということで、
反差別の動きを積極的に封じようとする。
単に差別を許容するならともかく、また反差別と差別両方を許容するならともかく、
反差別にみえるものは(アカ呼ばわりまでして)叩こうとする。
この身振りは、単に差別が「ある」ことの許容を超えた正当化といっていいのではないか。

>だが前述したように、599は先ず最初に意味を取り違えているし、そう聞くからには
>「差別は差別を助長する」という、何がしかの思い込みがあるのだろう。

またこれだ。
思い込みがあるから訊いているのではなく、知らないから訊いている。

>ところで、予め絶対的に肯定される差別なんて理念的にあるわけないじゃん。愚問。

興味ある見解だが、またもやそんな質問はしていないというしかない。
差別が「基本的に」よくないことは信者に聞かされている。
俺が訊いているのは、許容される差別とされない差別の違い。

信者がなかなか質問に答えないから少ないヒントを頼りに俺が想像すると、
「差別もある明るい社会」において許容される差別は
ビッコ不具者カタワ浅羽を罵るような「あえてした差別」、
許容されない差別は意図せずに「してしまった差別」だ。
差別を助長しない差別メンタリティとはつまり、
差別を「あえてする」のではなく、
たまに過失で差別「してしまう」ようなメンタリティ。
どうせこんなところだろう。

655 :??:02/10/29 03:49
>「差別もある明るい社会」において許容される差別は
>ビッコ不具者カタワ浅羽を罵るような「あえてした差別」、
>許容されない差別は意図せずに「してしまった差別」だ。

あえてするほうが許容されるのか?逆ではなくて?次に続く

>差別を助長しない差別メンタリティとはつまり、
>差別を「あえてする」のではなく、
>たまに過失で差別「してしまう」ようなメンタリティ。

と矛盾してるんじゃないか?
意味よくわからん。もう少し解説きぼん。


656 :599:02/10/29 07:15
>>655
そのとおり、間違いだったった。

(誤)
>「差別もある明るい社会」において許容される差別は
>ビッコ不具者カタワ浅羽を罵るような「あえてした差別」、
>許容されない差別は意図せずに「してしまった差別」だ。

(正)
「差別もある明るい社会」において許容 さ れ な い 差別は
ビッコ不具者カタワ浅羽を罵るような「あえてした差別」、
許容 さ れ る 差別は意図せずに「してしまった差別」だ。

657 :オチュー:02/10/29 21:19
>>599、653
> そんな推論はお前の頭の中だけでしていろ。
> たしかに「正当化」は最初の方で一度だけ使ったが、話が差別の助長や
> メンタリティ問題に移ってからは許容、容認と言い換えている。
> しかしこの支離滅裂な文章を読んで、
> なんとなく「正当化」でもいいのではないかと思い直した(w

思い直すのは勝手だが、間違いは間違いなのでそれに基づく推論はいかんね。
書き直し。
なんでいつもいつも、そうやって都合よく展開するのかな。
「正当化」がなくても同じこと。「差別もある」=「差別してもよい」という短絡的
な考え。そうじゃないというなら、どのような思考過程で浅羽を差別してみるという
行為に至ったか、支離滅裂でなくわかりやすく説明してちょ。

> むしろ反差別の権力を肥大化させるおそれがあるということで、
> 反差別の動きを積極的に封じようとする。

積極的かどうかはオレは知らんが、差別よりも反差別運動が社会的にもたらす害悪の
ほうが大きくなりそうなら当然だろうなあ。

> 単に差別を許容するならともかく、また反差別と差別両方を許容するならともかく、

まったくそのとおりだね。これについては異論ないよ。

658 :オチュー:02/10/29 21:21
> 反差別にみえるものは(アカ呼ばわりまでして)叩こうとする。
> この身振りは、単に差別が「ある」ことの許容を超えた正当化といっていいのではないか。

だから恨み節は他でやれって。よほどひどい目にあったのか?
http://life2.2ch.net/test/read.cgi/jinsei/1029995638/
どこにでもそういうドキュはいるだろうが、呉は反差別なら何でもかんでも叩いてる
わけじゃないんだろ?思い込みが激しすぎるんとちゃう?
オレ的には反差別は許すが逆差別はダメ。要は差別と反差別のバランスの問題やね。

> 俺が訊いているのは、許容される差別とされない差別の違い。

繰り返すが、予め許容されることを予定されるような差別はない。
許容される、されないは、個々の事例に則して、関係の中で事後的に決まる。
と、いうのもあんまりだから、ちょっとずつ浮き彫りにしてみよう。

> 「差別もある明るい社会」において許容 さ れ な い 差別は
> ビッコ不具者カタワ浅羽を罵るような「あえてした差別」、
> 許容 さ れ る 差別は意図せずに「してしまった差別」だ。

残念でした。意図があるかないかは関係なし。
そうだな、先ず、許容されない差別とは上述したように、
「差別と反差別の均衡を崩すような差別」が挙げられるだろうな。
均衡とは力関係ということだ。これは具体例はいらんだろう。
それで、・・・・と、書き殴ったところで、ちょっとポーズ入れさせてくれ。

599のやり口が鼻についたんで横槍入れたら、信者にされてしまったオレだが、
呉の思想からだんだんズレてきて、一人で突っ走ってるみたいだ。
無責任のようで悪いが、599もオレの意見=呉の代弁とは思わんで欲しい。

659 :599:02/10/30 20:48
>「正当化」がなくても同じこと。「差別もある」=「差別してもよい」という短絡的
>な考え。そうじゃないというなら、どのような思考過程で浅羽を差別してみるという
>行為に至ったか、支離滅裂でなくわかりやすく説明してちょ。

「差別してもよい」じゃなくて、「差別があってもよい」。
このニュアンスを「差別のある」と「差別もある」の違いで際立たせたのだが、
一切言及しないところをみると、やはり理解不能のようだ。
信者だから分からないのか、分からないから信者なのか・・・。

しかしビッコ不具者カタワ浅羽関連のやりとりは笑えた。
信者は教義上、差別にあからさまに反対するわけにもいかず、
「お前、差…」と咽まで出そうになるのを堪えながら、
お前はアカだの荒らしだのコピペだのと(w

>だから恨み節は他でやれって。よほどひどい目にあったのか?

信者はどうしても「みんな」に対してこれをアピールしたいようだ。
俺があっさり認めたらどうする気だろうか。

>オレ的には反差別は許すが逆差別はダメ。要は差別と反差別のバランスの問題やね。

「差別と反差別のバランス」か。憶えておこう。
「逆差別」について説明はないが、反差別の「力」が差別を凌いで
上から押さえ込むようになった状態というような意味か。
差別と反差別は互いに相対的な関係にあるので、
同じ反差別的振る舞いであっても、ある文脈に置けば効果的、
別の文脈では逆効果=逆差別的と見なされうる。
このように差別と反差別は相対的な関係にありながら、
それによって均衡的秩序を成すという意味では、また相補的ともいえる、と。

660 :599:02/10/30 20:53
>繰り返すが、予め許容されることを予定されるような差別はない。
>許容される、されないは、個々の事例に則して、関係の中で事後的に決まる。

差別と反差別が売り買いの双璧をなす変動相場市場のようなものがあり、
そこで競り落とされてはじめて差別や反差別の価格が決まるのだと。
ついでにいえば、この需給バランスを人為的に操作するような権力を
想定するのは社会主義的だ、と。

なるほど、反吐が出るほど筋は通っている。

>残念でした。意図があるかないかは関係なし。

無理。
「カタワ浅羽を罵るというメンタリティとか五体不満足の乙武を個人的に
罵りたいというメンタリティとの違い」(>>618)というくだりがある。
信者の反差別に対する問題意識には、反差別の動きが権力に転化してしまうことと、
差別をタブー化することで差別にモチベーションを与えてしまうことの二つがある。
この二つをちゃんと分けて考えるためにもメンタリティの問題は重要。

>そうだな、先ず、許容されない差別とは上述したように、
>「差別と反差別の均衡を崩すような差別」が挙げられるだろうな。
>均衡とは力関係ということだ。これは具体例はいらんだろう。

おいおい、呉的にはこれでいいのか?>all信者(w
既成のメタファーを適用して一貫性を持たせたつもりになっていないことを
祈るばかりだが、もしかしたら俺が思う以上の含蓄があるかもしれない。
とりあえず現在の「市況」はどうなっているのか興味あるところだ。
いまのところ日本社会では差別と反差別の均衡は取れているのか?

>無責任のようで悪いが、599もオレの意見=呉の代弁とは思わんで欲しい。

何かの予防線のつもりだろうが、呉と違う意見にはその旨記すこと。

661 : :02/10/30 23:39
お互い、相手の文章よく読んでねえよなあ(w

662 :オチュー:02/10/31 21:19
> 「逆差別」について説明はないが、反差別の「力」が差別を凌いで
> 上から押さえ込むようになった状態というような意味か。

うん、それでいいと思う。

> 差別と反差別が売り買いの双璧をなす変動相場市場のようなものがあり、
> そこで競り落とされてはじめて差別や反差別の価格が決まるのだと。

なかなかおもしろい例えだね。いただいちゃお。

> なるほど、反吐が出るほど筋は通っている。

筋が通って悪いの?

> 無理。
> 「カタワ浅羽を罵るというメンタリティとか五体不満足の乙武を個人的に
> 罵りたいというメンタリティとの違い」(>>618)というくだりがある。

「無理」って言われてもなあ。オレは毎回書いてるように、
差別が許容できるかどうかとメンタリティについては関係ないと思ってるもん。
ひょっとして>>618は、そのような差別は「礼」に反するからいけない、
ということを言いたいのだろうか?ちょっと自信ないや。
でも、だとしたら、この辺りは呉の主張の重要な部分だと思うので、
誰か詳しい人フォロー頼む。

663 :599:02/11/01 07:12
 >>いまのところ日本社会では差別と反差別の均衡は取れているのか?

これも。

664 :やぶさかではない:02/11/02 12:52
なんか、議論がこみいっててようわからん。
ただ、他人の身体的特徴を面白半分に揶揄したりするのは、なんちゅうか、「差別もある暗い社会」だと思うよ。
「暗い社会」はがんがん糾弾されてしかるべき。
ま、これくらいだと、「暗い」ではないかな、「明るくないといってやぶさかではない」くらいかな。


665 :やぶさかではない:02/11/02 16:11
ある日、主婦たちが井戸端会議をしていました。
「あの人やーねー。浅羽さんの体が悪いのを、わざと言いふらしてるのよ。何様だと思ってるのかしら。あ、こっち向いた。シー。聞こえるとまずいわよ。」

そんな主婦たちに、陰口をたたかれた男は思いました。
「よし、俺は偉くなってやる。呉や浅羽やその取り巻きの下郎とは、人間が違うことを思い知らせてやる。」
その日から、男の修行が始まりました。
どんなつらい時も、苦しい時も、「あんな下郎友とは、人種も身分も違うのだ。」と歯をくいしばってがんばり続けました。

そして、何年かたちました。
相変わらず、男は、「この下郎共。」とか「劣等人種。」とか差別まるだしでした。
しかし、あら不思議。
多くの人が、どうしようもなく困難に直面しているとき、この男だけは、その誇り高いプライドを胸に雄雄しく闘い続けるではありませんか。

この男は今でも相変わらす言っています。
「差別で世の中明るくなるものか!!!!なるはずないぞ!!!!」
まわりのみんなは言いました。
「あなたの差別が世の中を明るくしたのですよ。」


666 :やぶさかではない:02/11/02 16:18
665の名前、「やぶさかではない」は誤りです。
正しくは、「にほん昔話」です。
謹んで訂正いたします。

667 :599:02/11/02 16:25
>>665
アホ臭。邪魔。

668 :_:02/11/02 16:54
http://www2.iizo.jp/~cool/

669 :  :02/11/02 23:48
ださいよw

670 ::02/11/03 02:32
浅羽さんの「足が悪い」という事実について。

「歩くのに不自由」というタームより
「人なみのセックスができない」というのが
彼の書く文章作品のポイントだな。

671 :???:02/11/03 03:05
>彼の書く文章作品
     ^^^^^^^^
こりゃ初めてみる言い回しだな。
しかも文全体で意味不明。(笑)

672 :!:02/11/12 01:25
浅羽さんは池袋のヘルスによく逝くらしい。
やっぱりちゃんとしたセックスはできへんのか?


673 ::02/11/12 04:45
煽るにしてももっとマシなネタを考えろ。
池袋は大戸屋でメシ喰って本屋行くくらいだろ。
女は複数いるって何人も聞いてるぞ。

674 :599:02/11/12 06:53
 >>いまのところ日本社会では差別と反差別の均衡は取れているのか?

答えを待っているんだが、呉信者。
差別と反差別の均衡によって、上手い具合にいくんだろ?(w

675 :・・・:02/11/12 13:44
>>674
俺達と一緒で勝ち組の足を引っ張る事しか出来ないってことで!

676 :sage:02/11/12 17:23
sage

677 :age:02/11/12 20:16
小学生の時にトイレでうんこをしたら犯罪者のように扱われたのと同じ意味合いですね。
みんな家に帰ればちゃんとしてるのにも関わらずですよ・・・。
つまり差別と反差別は常に表裏一体の関係にあるということですよね。

678 : :02/11/12 21:12
>>674
質問が大雑把過ぎ。もう少し論点を絞るとか、ちょっとは頭使えよ。
599は相手に聞くばかりで、自分が聞かれたことは一切無視なんだな。


679 :599:02/11/12 22:09
>質問が大雑把過ぎ。もう少し論点を絞るとか、ちょっとは頭使えよ。

差別と反差別のバランスなどと聞かされてどう論点を絞るというのだ?
荒唐無稽としか評しようがないが、それでもひょっとしたら
深い含蓄が込められているかもしれないだろ。
俺も突っ込みたい気持ちを抑えて回答を待っているんだから、
呉信者も下らないヤジはしばらく控えろ。

>599は相手に聞くばかりで、自分が聞かれたことは一切無視なんだな。

これこそ大雑把な言い方に嘘まで紛れ込ませている。
たとえば俺の書き込みと同じものを2回も見たといっておきながら
どこで見たのか全く答えようとしない信者に、
答えろと何度も何度も要求することがいけないのか?信者的には(w

680 : :02/11/12 22:34
> いまのところの日本では

ってなんだよ?もっと具体的に書けよ。思うところがあるんだろ?

> 俺も突っ込みたい気持ちを抑えて回答を待っているんだから、

またこれかよ。言いたいことがあるなら書けば。
逆手に取られるのが怖いからなにも書けないんだろ(ワラ
599は結局、揚げ足取りのチャンスを待ってるだけか。
こりゃレスもつかんわ。

681 :599:02/11/13 07:17
>ってなんだよ?もっと具体的に書けよ。思うところがあるんだろ?

だから、まさかまさか明晰な呉信者様に限って、差別と反差別のバランスで
世の中がうまくいくなんて荒唐無稽を真に受けていないはずだ。
しかし俺としてはその深い意図を汲み取ることができなかった。
人が謙虚になっているのに、その言い草はなんだ?

>またこれかよ。言いたいことがあるなら書けば。

何か書こうとすれば 馬 鹿 というしかない。
それじゃあんまりだし、そのような愚直な突っ込みなど
明晰な呉信者様ならば織り込み済みで、
実は底無しの落とし穴を準備しておられるはずだ。
ここは怯えながらも謙虚に耳を傾けるしかないんだよ。

682 : :02/11/13 09:34
>>681
おい、おい、いきなりキレまくりかよ。大丈夫心配するな!
そこのところはちゃんとわきまえてるからさぁ。つまりあれだろ、
うんこ味のカレーかカレー味のうんこか選択するにはあまりにも酷だと、、、
意味不明な長文でもちゃんと理解してやってるから感謝しなさいよー。
それにしても君は自意識過剰な割に勉強不足だね。
ログに目を通してるとホトホト呆れはてるよ〜ん。


683 :599:02/11/13 10:32
野次でログ流しもいいが、身内を甘やかすことにならないか?
「意味不明」なのに理解できるというのも凄いが、
そろそろ信者のレスを読みたい。

684 : :02/11/13 12:51
>>683
だからー俺達似非インテリは浅羽氏に無知だと言う事を見抜かれてるわけよ。
なんの為に俺がこのスレで自作自演して浅羽氏を批判してるかわざわざ言わせる気かよ…。
嫉妬なのよ、わかるー?世間に解け込めば陳腐な俺でも2chでは論壇気取っていられる
わけよ。なんのリスクを背負う事なしにね。自分では巧みに論理を操っているつもり
でいても実は言ってる事はナッシングだと言う事もすでに承知している。
わかってるのよ自分でもよー。だけどこんな惨めな俺にでも少しは同情してくれたって
いいじゃねぇかよ!!
まっ、そういうわけだからこれからもデマゴキーをガンガン垂れ流すぜ!

685 :599:02/11/13 14:38
>>684
まあそう自分を貶めるな。
それこそ少し自意識過剰じゃないか?
俺が見る限り、そこまでは酷くはないと思うぞ。
だが俺だったら鬱屈した人間とは関わり合いになりたくない。
もしお前がそんなに痛い自作自演野郎をみかけても無視した方がいいと思う。
挑発されても無視だ、無視するだけの余力が自分にあると言い聞かせながら。

686 :m:02/11/13 14:45
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

687 :ioj:02/11/13 15:59
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=PUNK2

688 : :02/11/13 16:55
>>685
( ´,_ゝ`)プッ。599はまるで読解力ねーな。イタすぎ(W

689 :599:02/11/13 18:58
685はつまり「ウザイから俺にまとわりつくな」という意味なんだが。
たしかに痛かろう(w

690 : :02/11/13 19:49
ほんとここは馬鹿の巣窟だよなぁ・・・。
浅羽さんもこんな連中につきまとわれて迷惑だろうなぁ・・・。

691 : :02/11/13 20:00
>>599
具体的に書けっていってんだろっ!頭わりーな。
逃げてんじゃねーよ!ヴォケッ!!

692 : :02/11/13 20:11
気だるい体を引きずりながらラッシュの電車に乗るわけよ、
すると年配のサラリーマンが新人に講釈垂れてるわけよ、
浅はかな知識を披露して悦に入ってるわけよ、
案の定まわりの空気はお寒いわけよ、

693 :・・・:02/11/13 20:16
このスレの住人は公衆便所で声出しながらうんこしてる奴に近いぐらいムカツク!!!!

694 :599:02/11/13 20:54
>>691
688とのコントラストで痛さ倍増(w
にしても688は何度読んでも笑えるな。
明日も思い出し笑いさせてもらうよ。

>>692
まだやってるし。

個性豊かな呉信者達が揃ったところでそろそろ出てこいよ、バランス君。

695 :・・・:02/11/13 20:58
>>694
何でも質問受けつけるよ!

696 : :02/11/13 22:19
599の様子がおかしくなってなってきたぞ。

697 :名無しさん:02/11/13 22:46

典型的な境界例だな

698 :599:02/11/14 07:12
>>658
>そうだな、先ず、許容されない差別とは上述したように、
>「差別と反差別の均衡を崩すような差別」が挙げられるだろうな。
>均衡とは力関係ということだ。これは具体例はいらんだろう。

呉のシソーを反映して,信者は上のように考えている。
信者の身内にしてみれば「具体例はいらん」くらい自明なことらしいが、
俺は信者のように具体的に想像できない。
そこでイメージを浮かばせる手がかりに、いまの日本社会で
「差別と反差別の均衡」とやらがどうなっているのか訊ねてみのだが、
返答は得られなかった。
「やれやれ、どこかで聞いたようなことしか書かない自意識過剰には困りますな。
馬鹿につける薬はないとはこのことか。こういう馬鹿には答えないでおこう。
うんそれがいい。答えはあるが、教えないでやろう」ということなのか。
勿体ぶらずに教えてください(w

699 : :02/11/14 10:14
>>698
答え→ミスターお呉

700 : :02/11/14 12:49
>>698
馬鹿。駄目

701 :599:02/11/14 13:40
あいかわらず場外戦に持ち込もうとするばかりの呉信者。
そうした素の姿を「みんな」によくみてもらえ。

>典型的な境界例だな

典型的な境界例???(w

702 :_:02/11/14 14:37
お勧めです。
http://accessplus.jp/staff/in.cgi?id=3683

703 :☆☆☆☆☆:02/11/14 15:44
http://alink3.uic.to/user/ranran2.html

704 :702:02/11/14 16:13
あったかいね、このスレは。なんだかんだ言っても、いろんな人が599さんに付き合ってるわけだからね。
4流にもなれないインテリもどきのリハビリの場としては、まあ、いいんじゃないか。まったりと盛り下がるのも、良い事なのかも。別にインテリになる必要も無い訳だしね。
浅羽スレとしては、本来あるべき姿、というものかな。599さんの”そうした素の姿を「みんな」によくみてもらえ”は、そうかもね。浅羽さんも、そういう事いってるもんね。
こういう事いってると、前へ進みませんな。愚直に599さんに付き合ってみよう。「許容されない差別=差別と反差別の均衡を崩すような差別」の具体例だよね。
単純に思い浮かぶのは、
1)差別>反差別の具体例
よく報道される在日朝鮮人への差別行為。チョゴリ切ったりするやつ。ことばだけなら、2ちゃんねるにはいっぱいあるよね。こりゃ、やっぱりよくない。
で、ついでに
2)反差別>差別の具体例
最近、わりと言われだした、いわゆる「同和利権」。共産党もいってるね。あと、あげ足とりのような、「差別語狩り」。悪意がなく無知な人が「ばかちょんカメラ」と言っただけで、吊るし上げたりする事。
これもよくないと思う。
こんなもんでどうでしょう。ただ、これは呉信者一般の公式見解などでは、全然ないと思います。
ちなみ、私は、呉智英も浅羽通明も好きです。(信者ではないです。いろんな人が好きです。)
ひどく当り前な具体例ですね。
これで、果たして議論は進むのでしょうか?
またまた、盛り下がったのなら失礼。












705 : :02/11/14 17:13
イタい599をさらしあげて楽しむスレだから、
結論を急ぎすぎちゃダメにょん。

706 : :02/11/14 17:24
>>704
うるちゃい!カエレ!

707 : :02/11/14 18:09
>>705,706
茶化しても何もいいことないよ。
599がつけあがるだけ。

708 : :02/11/14 18:41
599はボーダーも知らんらしい

709 ::02/11/14 18:47
浅羽、呉“信者”なんて揶揄しているが、
単純に括ってしまう時点で
ズサンすぎ。

710 : :02/11/14 19:08
自分と意見が違うヤツは全部信者にされるようだ。
そういう599は「人権真理教平等総本山」の信者。
実は呉や浅羽にコテンパンにやられた著名人が、
こんなところで憂さ晴らししてんのかもな。

711 : :02/11/14 19:22
>>710
いや、単なる自己顕示欲の強い一般人だろう。

712 : :02/11/14 19:33
ただの出来損ないサヨンボだと思うな。

713 :599:02/11/14 19:45
>>702
「残念でした。」658を読んでみろ。
呉信者は差別の意図や程度と許容判断との繋がりをきっぱり否定した上で、
「許容される、されないは、個々の事例に則して、関係の中で事後的に決まる」といっている。
(この信者の見解には、他の信者達も一切異議を唱えなかった。)
呉信者によると、差別の許容値は差別と反差別のバランス調整によって刻々と変動するのであり、
同じ差別行為でも場合によって許容されたりされなかったりするのである、らしい。
・・・俺がどう突っ込んでいいのやら困り果てているわけ、
および信者達が必死こいてログを流したがる理由がおわかりだろうか?(w

>>708
典型的な分裂病や神経症ならわかるが、典型的な境界例とは何だ?
従来の疾病概念が当てはまらない曖昧で多彩な諸症状をボーダラインケースに
無理矢理含めたのに、典型などあるか。

714 : :02/11/14 20:13
>>「残念でした」??
やっぱり599は読解力がないなぁ。メンタリティのことが頭から離れんらしいが、
702=704はそんなこと言ってないよ。善悪の判断には相対的要素が大きく絡んで
くることなんて当たり前じゃん。絶対的なドグマへの盲従のせいで、サヨは行き
詰ったんだろ。自分の理解力が悪いからって人に難癖つけるなよ。

ボーダーは典型事例が確立されつつあります。負け惜しみの知ったかはやめよう。

715 :   :02/11/14 20:23
バカサヨも数が多いからあなどれんよ。特に教師とかね。
以前話題になったけど、運動会で順位をつけるのはけしからんということで、
ゴール前でみんなで手をつなぎ、一斉にゴールさせるというのがあったよね。
当初から疑問視する声もあったそうだが、PTAの中にもバカサヨが多く、
ろくろく意見もいえない雰囲気だったらしい。
これってまさに逆差別じゃん。サヨはいったい何がしたいんだ?
599答えてくれ!

716 : :02/11/14 23:08
>>713
やはり君は枝葉末節の事柄にしか突っ込みを入れられないようだね。
せっかく君の要求した具体例を>>704氏が挙げてくれたんだから、
それに対して反応したらどうだい。君はこれらの具体例についてどういった
見解を持っているんだ?

717 :君達って:02/11/14 23:33
人生楽しい?

718 : :02/11/14 23:43
32 名前: :02/11/14 13:21

週刊金曜日は人権無視の雑誌!!

719 :599:02/11/15 07:03
>>714-716
そんなことより文盲殿、704はチョゴリ切り裂きをコリアンによる自作自演ではなく
我が民族による差別行為であるかのように申しております。
放置はよろしくないかと。
カッコ良く鳩胸で成敗キメてやってください(w

>ボーダーは典型事例が確立されつつあります。負け惜しみの知ったかはやめよう。
ほう。個人的に興味あるので詳説希望。

720 : :02/11/15 07:25
ニゲータ('∀`)

721 : :02/11/15 08:17
大量に2ちゃんねらーが押し寄せて祭り(抗議集会w)が行われる模様です!
是非!

シンポジウムのお知らせです。
「石原都政にNo! 市民の集い」
斉藤貴男(ジャーナリスト)・佐高信(評論家)・渡辺治(一橋大学教授)・都職員ほか

11月15日(金)午後6時半〜

渋谷区勤労福祉会館第1洋室(JR渋谷駅7分・電話03-3462-2511)

700円


722 : :02/11/15 09:35
また2ちゃんが恥をさらすのか。

723 : :02/11/15 11:40
左翼全滅の時代にくり上げ当選した佐高センセ萌え〜

724 :702=704:02/11/15 12:33
変なハンドル名になってすいません。お恥ずかしい。
599さんによると、チョゴリ切りは、コリアンの自作自演ということですね。
びっくりしました。全く想像もしてませんでした。
もし本当なら余計に哀しい話だと思いました。政治的意図にせよ、何にせよ、自らを貶めたり傷つけたりするなんて。
呉智英が、「はだしのゲン」を論じる時、しばしば引き合いに出す「未来からの遺言」を思い出しました。
あえてネタをばらすと、被爆者でないのに、被爆者だと嘘をつき続ける男の、哀しくも奇怪な話です。
なんだか訳のわからない人間の暗さや哀しさを感じます。
こういう人間の不条理は、究極的には、「民主」や「人権」ではどうすることもできない、という事が呉智英のテーマのひとつだと思います。
(逆にいえば、「民主」や「人権」で解決できる事はどんどん解決すればよい、という事です。)
いわゆる「一匹と九十九匹」の話もこのように理解しました。
問題が人間の不条理性という事になれば、もの凄い難題ですね。
私の印象では、具体的な解決法も過去に考えないではなかったみたいです。
例えば、「存在論」や「国家論=封建主義共和国」の構想もあったようです。
しかし、あえて発言しないみたいです。
かつて雑誌で、松田道雄の近代主義的恋愛論「恋愛なんかやめておけ」を論じた時、呉は概ねこんな事を述べていました。
「恋愛なんかやめておけ、という松田道雄の主張は正しい。しかし、私は恋愛をする。前向きにする。
理由は言わない。なぜなら、読者ひとりひとりが考えてほしいのだ。」と。
このあたりが私が呉智英が好きな理由であります。
浅羽通明も、法律家になれるのに、あえて、インテリもどきの相手をするという所に、「一匹」を自ら選び取った姿勢を感じます。
下手な文章で恐縮ですが、呉智英、浅羽通明読者なら、たぶんわかってもらえると思います。
  

725 :716:02/11/15 12:43
>>719
それについては君の方が正しい。
というか、そこまで知っていて頑なに差別反対を唱えつづけるのは
どういう理屈?その辺についてどういう考えをもっているかを表明したら?

726 : :02/11/15 17:47
>>724
>浅羽通明も、法律家になれるのに

いや、無理なんじゃない(笑)。
法律家への道を“あえて”捨てたわけではなく、
そもそも正道を歩くことが出来ない(能力がない)人
だと思うよ。

727 : :02/11/15 18:04
そうだよ。筑紫さんや佐高さんは浅羽ように司法試験にうからなくても
法律家なみの能力(正道)をもっているんだよ。

728 : :02/11/15 18:17
釣りか?
でも間違いなくアタマは
浅羽さんの方がいいだろうな。

729 :_:02/11/15 19:04
>727
禿げしく胴意!
勝ち組サヨクとして、SPAで特集されてたね。
サヨクでも金持ちになれるのだ、と身をもって実証した意義は大きい。
ジャパニーズ・ドリームの体現者だ。
青少年に夢を与えてくれてありがとう、と言いたい。

730 : :02/11/15 19:35
>729
金持ちになりたいのか。
このスレに来るのは、まるで見当違い。
政治経済板へカエレ!

731 : :02/11/15 19:58
いや、729は筑紫や佐高への
皮肉と思われ。

732 :599:02/11/15 19:59
そうだな、チョゴリ切り裂きがコリアンの自作自演だと真っ先に見抜き、
浅羽の奇形を嗤う俺がアカであるのを見事言い当てたことに象徴される、
呉信者達の「逆説的なもの」に対する敏感さにはもはや脱帽するしかないようだ。

だがいま少し抵抗させてもらえば、別の信者が提起している差別と反差別の
「バランス」なるものについて、それが逆説的に意味するところの解説を乞いたい。
俺の浅薄な理解では、なにか神の見えざる手のようなものが
にゅっと現れて差別と反差別の行き過ぎ、足らず過ぎを是正してくれるのだから、
人知が介入する余地はないと主張しているようにしか読めない。
かと思えば、「善悪の判断」などという優れて主観的な要素も関わってくるように
主張する信者もいる。ああ困った。
この悩ましさは俺がインテリに一歩近づいた兆しかな?(w

733 : :02/11/15 20:28
>>732
おまえつまんねぇーカエレ!

734 :ギブアップ宣言:02/11/15 20:29
>732
すまん。一般ぴーぷるの自分には、発言の意味が全然判らない。
人知が介入する余地はない、みたいな事だれか云ったかな〜。
そんな馬鹿なことを云う人はいないと思うけどな〜。
自分の頭では議論についていけん。ギブアップだ。



735 : :02/11/15 20:45
>>732
おまえ、全然理解しとらんな。
こんなところでゴチャゴチャいっとらんで彼らの著作を読んでみれば?
疑問が氷解するとともに、自分が嗤われてる理由がわかるから。

736 : :02/11/15 20:49
左翼の残党ってジャーナリズムと称して商売やってるんでしょう?

737 :>599:02/11/15 20:52
逃げてばっかりいないで訊かれたことに答えろよ!
上手く話題そらしたつもりかもしれんが、そうはいかんぞ、ゴルァ!
姑息な野郎だ。

738 :716=725:02/11/15 20:55
>>732
結局、君の言う「呉信者」たちの意見に散りばめられている言葉にバラツキ
があるのは、「呉信者」なる括りが余り有効でなかったということを示してる
んでないかい?

大概、信者などという者たちの間にはそれぞれ教義に即した特有の
用語法があるのが普通。用語法が一定でないということは、呉を支持
する人たちの結束が、信者と呼べるほどには固くないことを意味すると
思うんだけど。

だから、呉とその支持者たちの意見に本質的な反論をする為には、個々の
人間が考え出した用語をつつくよりは、呉の主張の大枠(個人的には、>>633
がそれに近いんじゃないかと思っている。もちろん、最後の段落を除いて。)
に対して批判を行うことが必要だと思うよ。

739 :716=725=738:02/11/15 21:17
>>599
ついでに、>>725での質問は流したわけじゃないから忘れないでね。

740 : :02/11/15 21:38
結局みんな浅羽さんにはかなわねぇ(笑)

741 :599:02/11/15 22:00
>>658 :オチュー:02/10/29 21:21
>繰り返すが、予め許容されることを予定されるような差別はない。
>許容される、されないは、個々の事例に則して、関係の中で事後的に決まる。

これを好意的に読めば、個々人の倫理観に照らしてケースバイケースで
差別の許容を判断すべきという、ごくありきたりの主張のようにも読めるが、

>残念でした。意図があるかないかは関係なし。
>そうだな、先ず、許容されない差別とは上述したように、
>「差別と反差別の均衡を崩すような差別」が挙げられるだろうな。
>均衡とは力関係ということだ。これは具体例はいらんだろう。

驚くべき事に、差別や反差別の「力」(過激さ)の「バランス」(優劣)で
許容するか否かの判断が決められるという。しかしここでもまだ
「力」「バランス」を見極める主観の介在する余地が想定されたので、

>>俺
>差別と反差別が売り買いの双璧をなす変動相場市場のようなものがあり、
>そこで競り落とされてはじめて差別や反差別の価格が決まるのだと。

つまり市場に喩えて、個々人は差別や反差別の許容判断を操作できず
万人がただ決まった結果を受け取るだけなんだな?と念を押したところ、

>>662 :オチュー:02/10/31 21:19
>なかなかおもしろい例えだね。いただいちゃお。

・・・反論の機会をわざわざ与えてやったのに、感心までされてしまったと(w

>>738
チョゴリ切り裂き自作自演説に賛同してくれた恩は忘れていないが(w、
用語法などという些末な部分ではなく、まさに「呉の思想の大枠」を
問う意味で「差別と反差別のバランス」を問題にしているので、こちらにも返答よろしく。

742 :>599:02/11/15 23:29
>つまり市場に喩えて、個々人は差別や反差別の許容判断を操作できず
>万人がただ決まった結果を受け取るだけなんだな?と念を押したところ、

論理ヒヤーク
またまた都合のいい解釈にもっていこうとしてるよ(笑
結果として事後的に、って書いてあるじゃん。ば〜か。
んで何、バランス?の何が聞きたいんだよ?
具体的に書けっていってんだろ!
あと、ちゃんと質問にも答えろ!ビビってんじゃねーよ。
教えてやるのはその後だ。

743 :716:02/11/15 23:33
>>741
>>658の最後の部分には、「差別と反差別のバランス」という用語と概念
が必ずしも呉氏の主張に沿うものではないかも知れないという危惧が既に
述べられているのだが・・・。したがって、これを追っても658氏個人に対する
反論にしかならないと思うよ。呉氏の思想の大枠についての批判にはなりえ
ない。君の相手の意見にはそれぞれバラツキがあるんだから、呉氏の主張に
対して直接反論をしないと意味が無いと思う。

>>繰り返すが、予め許容されることを予定されるような差別はない。
>>許容される、されないは、個々の事例に則して、関係の中で事後的に決まる。
>
>これを好意的に読めば、個々人の倫理観に照らしてケースバイケースで
>差別の許容を判断すべきという、ごくありきたりの主張のようにも読めるが、

これを当たり前と思えるなら、これ以上の議論は必要ないかもしれない。

744 :憐憫の情:02/11/15 23:40
ここ2、3日の書き込み、(w、の多用が哀れみを誘う。
突っ込みどころを探すのに必死なんだろうなぁ。


745 : :02/11/15 23:45
>>599
まず何か一冊でも読んでみてから疑問点を挙げてみては?
そうすればみんな同じ土俵に立てると思うし、建設的な意見が聞けると思うよ。


746 :599:02/11/16 08:44
>>743
だから「かも知れない」のだろ?
呉の思想に添ったものかどうかやっぱり判断を避けるわけだ。
そもそも662が自分の解釈に自身を持てず他の信者に訂正を求めた時には
異議を挟まず、今頃になって「あれは信者の一存でした」はないだろ。
いつかこういう「たらい回し」の目に遭うんじゃないかと思っていたよ。

>これを当たり前と思えるなら、これ以上の議論は必要ないかもしれない。

「当たり前」ではなく「ありきたり」に思えるので議論続行(w
まさかまさか数多の明晰な教徒の頂点に君臨する呉教祖が
そんな凡庸で杜撰なステレオタイプに拠っているとは考えにくいが、
もし事実だとすればツッコミ前に証言固めが重要になる。
また「たらい回し」にされても困るからな。

747 :599:02/11/16 08:52
誤>異議を挟まず、今頃になって「あれは信者の一存でした」はないだろ。
正>異議を挟まず、今頃になって「あれは信者の一存だった…かも」はないだろ。

748 :599:02/11/16 10:08
そろそろ信者の意見を聞きたい。いい加減逃げるのはやめにしないか。
君等に足りない物は協調性ですね。そこを避けてるようじゃ駄目ですね。

749 : :02/11/16 10:26
>>748
おっはー!










他にやる事ないのかね、俺達は・・・。

750 :>599:02/11/16 11:43
>>748
だから何が聞きたいんだよ?
具体例が知りたいっていうから704以降たくさん事例が出たじゃないか。
それについては完全無視かよ?逃げてんのはお前のほうだろ。
とっとと質問に答えろよっ!あげあし取りしかできんのか?

751 :599:02/11/16 11:55
>>750
沈黙も一つの答えです。許しましょう。

752 :599:02/11/16 15:02
>>748 :599 :02/11/16 10:08
代弁ご苦労。以後いちいち礼は言わないので呉先生によろしく。

>具体例が知りたいっていうから704以降たくさん事例が出たじゃないか。

まず「バランス」問題を片付けないと、矛盾する例ばかり出しても混乱するだけ。

753 :>599:02/11/16 21:24
おまえは馬鹿か?
自分の都合の悪いことは全部棚上げか?
そんなに混乱するなら>>745の言うように、著作のひとつでも読めや。
その上で疑問をぶつければいいだろ。
ごちゃごちゃ言ってないで、早く質問に答えろよっ!

754 :599:02/11/16 21:46
何も分からないくせに他人の背中から「そうだそうだ!言え言え!」と
叫び喚くだけの小物が一番哀しい。まだ寓話君の方が芸がある。
「バランス」論が呉の主張と合致しているかどうか、お前が検証してみ。

755 : :02/11/16 21:57
検証の結果





























次元の低い争い あほ

756 :>599:02/11/16 22:06
お前、人のカキコちゃんと読んでんのかよ?
呉の主張以前に、どちらかの勢力が片方を凌駕するほど強くなったら
望ましいことでは無いに決まってるだろ。
呉の主張に疑問を抱くなら、ちゃんと読んでからその箇所を指摘すればいいだろがっ!
なんか不都合でもあるのか?逃げ回ってばかりいねーで早く答えろよ、バーカ。

757 : :02/11/16 22:10
(w、が消えた。わかりやすいヤツだ(w

758 : :02/11/16 22:16
社民党を支持する人々をいかに殺すかを議論する板。きてね
http://ime.nu/6007.teacup.com/luxem/bbs

759 : :02/11/16 22:24
社民党は国民を愛する平和政党です。

760 :599:02/11/16 22:30
>>756
>呉の主張以前に、どちらかの勢力が片方を凌駕するほど強くなったら
>望ましいことでは無いに決まってるだろ。

だから「望ましい」かどうかで調整されるのはバランス論ではない。
期待して損しただろうが。

761 : :02/11/16 22:33
>713 :599 :02/11/14 19:45
>>702
「残念でした。」658を読んでみろ。
呉信者は差別の意図や程度と許容判断との繋がりをきっぱり否定した上で、
「許容される、されないは、個々の事例に則して、関係の中で事後的に決まる」といっている。
(この信者の見解には、他の信者達も一切異議を唱えなかった。)
呉信者によると、差別の許容値は差別と反差別のバランス調整によって刻々と変動するのであり、
同じ差別行為でも場合によって許容されたりされなかったりするのである、らしい。

そうだね。まずこの誤読から解説してもらわないと。

762 : :02/11/16 23:02
結局599は負けない為に頑張っているに過ぎない。
だから自分の考えは示さず、揚げ足取りに終始している。
無益な事だ。

763 : :02/11/17 09:17
>>762
同意。キティを相手に教えるような徒労感を覚える。

764 :599:02/11/17 09:43
>>761
「誤読」というからには、俺が書いていることを理解しているわけだな。
どの部分でどう俺が誤読しているのか、ちゃんと書いてもらいたい。

765 : :02/11/17 11:24
検証の結果




























自作自演 あほ

766 :憐憫の情:02/11/17 12:53
ニュース実況板から拾ってきますた

689 名前:390[] 投稿日:02/11/10 12:26 ID:lJwkL7oA
今、日テレに電話をしたよ。
で、そのやり取りだが、
俺「在日のほとんどが強制連行の子孫って話しの根拠は?」
担当(女)「私は番組の制作にかかわっていないので詳しい事は分からない。」
俺「じゃぁ誰が分かるの?」
担当「制作の人間なら分かるが、今はここにいない。」
俺「自分は今まで、そちらの報道と異なって、在日のほとんどが自主的に日本にやってきたと理解していたが全国放送で報道するからには当然、根拠があるんでしょ?」
担当「・・・・」
俺「よくTVで差別発言や事実と間違った報道があった場合、その場で訂正が入
るが、今回の場合も事実と違っていたら訂正報道をしますよね?」
担当「私の立場からは言えない。プロデューサーじゃないと。」
俺「じゃぁ、あなたの個人的意見を伺いたいが、この微妙な時期に、朝鮮について
もし間違った歴史を報道したら問題ですよね?」
担当「もごもご・・」
俺「ぜひ情報の根拠について確認をとって、間違いが分かったら訂正報道をして
下さい。」
担当「意見は伝えます。」
俺「来週もジェネジャン観ますのでちゃんとやって下さいね。」

767 :憐憫の情:02/11/17 13:10
税金をネコババした辻元、反省の色なし
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/giin/1020528346/l50
辻本とピースボートと赤軍と北朝鮮のドス黒い関係
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/giin/1030675122/l50
【辻元失脚】衆院補選大阪10区
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/giin/1017126685/l50
社民党議員にど忘れ禁止法を適用せよ(w
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/giin/1033757305/l50
辻元清美!!おまえの悪辣さを俺達は忘れない。
http://choco.2ch.net/test/read.cgi/giin/1025339447/l50
辻元後援者と重信&赤軍の関わりまで追及拡大か?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1016623283/l50
実刑逃れ? 未だに詐欺を認めない辻元清美
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1030253143/l50
■辻元はケ病だと思う人ー>
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1018327706/l50
辻本清美を早く逮捕しろ。検察は何しとる
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/kova/1029591529/l50
社民党の辻本むかつかねぇか?
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1004107950/1-100
辻元が刑務所逝きになる可能性
http://money.2ch.net/test/read.cgi/seiji/1017195070/1-100
【テロ】辻元対策?テレ朝日本赤軍岡本を猛烈擁護
http://corn.2ch.net/test/read.cgi/mass/1016852700/l50
辻本です。日本はパラオの民間人を殺しました。2
http://ex.2ch.net/test/read.cgi/korea/1035843423/l50

768 :599:02/11/17 14:29
>>761
お前はどうやら俺の「自作自演」らしい。
これでお前は764に答えなくても格好が付くようになったわけだが、どうする?

769 : :02/11/17 15:13
>>599
なんだかよくわからんが相当必死みたいだな。
ところで早く質問に答えろよ。いつまで逃げるつもりだ?


770 :599:02/11/17 15:40
>そうだね。まずこの誤読から解説してもらわないと。

この一行と俺の引用だけからどう質問を組み立てればいいんだ?
答えるし答えたいから、論点を明確にしろ。

771 : :02/11/17 18:04
すっとぼけんな。>>715,>>716以降を見ろ。


772 :599:02/11/17 19:37
>バカサヨも数が多いからあなどれんよ。特に教師とかね。
>以前話題になったけど、運動会で順位をつけるのはけしからんということで、
>ゴール前でみんなで手をつなぎ、一斉にゴールさせるというのがあったよね。
>当初から疑問視する声もあったそうだが、PTAの中にもバカサヨが多く、
>ろくろく意見もいえない雰囲気だったらしい。
>これってまさに逆差別じゃん。サヨはいったい何がしたいんだ?
>599答えてくれ!

「599答えてくれ!」(w

>やはり君は枝葉末節の事柄にしか突っ込みを入れられないようだね。
>せっかく君の要求した具体例を>>704氏が挙げてくれたんだから、
>それに対して反応したらどうだい。君はこれらの具体例についてどういった
>見解を持っているんだ?

この恥ずかしい駄文を書いたのはお前だったのか(w
他人の成果でよくそれだけ鬼の首を取ったように威張れるな。

で、質問は何なんだ?

773 : :02/11/17 19:42
検証の結果




















みんな、ちょーあほ

774 :新聞投書の見る発言したい欲求:02/11/17 19:49
●日時 2002年11月22日 午後1時〜4時
●場所 参議院議員会館 会議室  
北朝鮮報道のあり方と、在日コリアンへの嫌がらせ問題を考える
ダブル記者会見と、討論会のお知らせ、お誘い
***************************************************************** 
●合同記者会見 13:00〜14:00
part1
「北朝鮮政権による拉致犯罪を糾弾し、真相究明を求め、
在日への嫌がらせ・暴力・脅迫行為に抗議する」
姜 誠 (ルポライター)/金 石範 (作家)
辛 淑玉 (人材育成コンサルタント) /鄭 暎惠 (大妻女子大教員)
宋 神道 (元日本軍性暴力被害者)(予定)/朴 慶南 (エッセイスト)
梁 澄子 (語学講師)/梁 石日 (作家)
李 政美 (歌手)/姜 徳相 (歴史家)
金 敬得 (弁護士)交渉中 
part2
「おかしいぞ、北朝鮮報道」  
石丸 次郎 (アジアプレス)
坂本 衛 (ジャーナリスト/月刊『GALAC』編集長)/野村 進 (ルポライター)
魚住 昭 (ジャーナリスト)交渉中
● シンポジウム
「北朝鮮報道のあり方を考える」14:10〜15:40  
石丸 次郎/坂本 衛/辺見 庸 (ジャーナリスト)
篠田 博之 (月刊『創』編集長)/筑紫 哲也 (ジャーナリスト)
蟹瀬 誠一 (ジャーナリスト)/野村 進/他 (交渉中の方含む)
●会場から
 一言コメント 15:40〜16:00

775 : :02/11/17 19:55
>>772
715≠716

776 : :02/11/17 20:17
君の見解が聞きたい、と書いてある。>599
人にはさんざん答えを求めておいて、自分が聞かれたら無視か?

777 : :02/11/17 20:30
君らうざいんだよ。出直してこい!

778 :599:02/11/17 21:13
704は許容されない差別を例示しているが、
「バランス」論では許容できるか否かは事後的にしか決定されない、
つまり例示なんてそもそもできない。
そう指摘したら、信者個人の見解の相違だと逃げられてしまった。
では「バランス」論は信者の誤解なのだなと訊いたが、まだ返答は得られていない。
呉の見解が「バランス」論ではないのかどうかはっきりさせないと、
どうでもいい信者個人の愚論に振り回され続けることになる。

愚論に振り回されるとはつまりこういうことだ。
「チョゴリ切り裂き」は呉信者によるとこれは在日コリアンによる自作自演なので、
そもそも差別の例示にはならない。(変だな?)
「同和利権」「差別語狩り」は、「バランス」論の枠組みでは、
差別的振る舞いの力が「同和利権」「差別語狩り」よりも相対的に
上回っているときには抑止力としての範囲内で許容できるし、
下回っているときには許容されない。(変だな?)

779 : :02/11/17 23:24
>>778
呉の見解は「バランス」論ではない
おわり。

780 : :02/11/18 00:18
君の見解が聞きたい、と書いてある。>599

781 :左翼:02/11/18 00:34
バランス論ではないと現時点では思われる。なぜなら599が作り出した
バランス論なる概念はまるで説明されていないからだ。そもそもなぜかっこを
つけている。バランスがとれている、とれていないで十分ではないか。
レッテル張りに対して疑義を表明しながら、自分がレッテルを貼ると、もはや
その説明は不要という態度には病理を感じる。


782 :779とは別人:02/11/18 01:34
自分の理解では、ここで通称「バランス論」などと呼ばれているものは、差別の無根拠性を確認しているだけのもの、だと思う。
差別とは、ある相互作用の中の全く偶然的なものだと、主張しているように思う。
これは、価値や規範についても全く同様だ。
以上の考えは、自分はその通りだと思う。そして、当たり前のことだと思う.
さて、呉の見解である。呉は、岸田秀の「唯幻論」を評価していない。
「全ては幻想だ」、「無根拠だ」、と言った所で、現実に悩み苦しんでいる人には、何の役にも立たないのではないか、という事だ。
容貌の美醜を論じた文章にも同じ考えが見て取れる.
結局、呉は、「無根拠だ」的なものの見方は、たとえ正しくても、どうでも良いと思っているのではなかろうか。
今ここで苦しんでいる人間そのものを問題としているのだと、思う。
そして、呉は、「近代とその思想」はついに、この苦しんでいる人間に届く事はできないと考えているのではないか.....
ここから先は自分にはよくわからない。それこそ、浅羽通明などが、判りやすく説明してくれればと思う。

しかし、ここは浅羽スレである。呉思想を問題にするなら、やはり呉スレでやったほうがよかろう。
また、できれば、「差別もある明るい社会という詭弁」とでも題して、別スレを立てたらどうか。
自分は、「差別のない明るい社会」を強烈に支持する人たちにこそ、「異端の笑国」や「障害者プロレス」をきちんと批判してほしい、と思う。
もし、話が聞けるなら、単なる悪口のためなんかでなく、真面目を耳を傾けたいを思っている。




783 : :02/11/18 02:15
>782
>呉は、「近代とその思想」はついに、この苦しんでいる人間に
>届く事はできないと考えているのではないか.....
>ここから先は自分にはよくわからない。

あなたこそ、呉さんの「封建主義者かく語りき」(双葉文庫)
を未読なら読んでみられるべき。
浅羽スレだし、これ以上は言いません…。

784 :599:02/11/18 16:44
「バランス」論は不勉強な信者の勇み足に過ぎず、
呉先生は一切感知していなかったのか(w
ということで、許容についての議論に戻そう。

>>782
>結局、呉は、「無根拠だ」的なものの見方は、たとえ正しくても、どうでも良いと思っているのではなかろうか。
>今ここで苦しんでいる人間そのものを問題としているのだと、思う。

それはないだろう。
たとえば呉は無用に「支那」を連呼するが、それは語の元々の用法に
差別意図がなかったということで正当化されている。
もし「支那」という語に不快感を催す「今ここで苦しんでいる人間」がいたとしても、
本来は差別的表現でないものに過剰反応しているだけ、
つまり 誤 っ た 苦 し み を感じる愚かな奴として、
無用な苦しみを与えたのはむしろ人権真理教だなどとブツブツ言いながら
呉や信者は一蹴するだろう。

そうすると、許容は当事者の感受性とは全く無関係であり、
振る舞いの根拠や正当性に関わってくるということか?

785 : :02/11/18 18:22
>>784
>そうすると、許容は当事者の感受性とは全く無関係であり、
>振る舞いの根拠や正当性に関わってくるということか?
これは合ってると思う。

786 : :02/11/18 18:30
>>784
>そうすると、許容は当事者の感受性とは全く無関係であり、
>振る舞いの根拠や正当性に関わってくるということか?

まったく何を言っているのかわからない。
もっと平易な日本語で書けないのか。


787 :599:02/11/18 18:50
>>786
それは「わからない」と感じる人間の方が悪い(w

たとえば俺が浅羽に向かって「不具者」と言うとする。
まさか浅羽はそんなことでは怒らないだろうが、
仮に「俺を差別するな!」とキレるとする。
そこで俺が「本来具わっているはずの機能が具わってない者だから
『不具者』と呼んだんだよ。これが差別語だというのは、
人権真理教の流したデマだ」と自分を正当化できるわけだ。

788 :782:02/11/18 20:39
>784
かりに、「シナ」という言葉によって苦しむ中国人が目の前にいる場合、呉は決して「シナ」を使わないだろう。
「封建主義」の中の、「おめくらさん」のくだりから判断するとそうなる。
599は、もちろんそこから先が聞きたいのだろうが、正直「ここから先は自分にはよくわからない」のだ。レトリックでなく本当なのだ。例えば、王陽明と異端の話などさっぱり判らない。誰かなまけものの為に解説してくれる人はいないものか。

ここまできたら、599は呉や浅羽本人に直接聞いたらどうか。
講演会に行けば、大概、質問コーナーがあるだろう。
フツーに聞けば、フツーに答えてくれると思う。
そして、その問答をぜひ発表していただきたい。

多少、荒らしや煽り気味のほうが、スレは活発になるとは思うが、これではネタが変わらない。
浅羽とゆうきなえネタとかも読みたいのだ。


789 : :02/11/19 11:31
        |1/ |1/
      / ̄ ̄ ̄`ヽ、
      /   ,,     ヽ
      /  丿  \    |
     | (●) (●)   |
     /          |  さすがのムーミンも
    /        ^   |
   {         /|   |  このスレには
    ヽ、.    /丿ノ   |
      ``ー――‐''"    |  呆れ果てているようです
      ./         . | |
 (⌒―|          | ゙―^⌒)
 . ̄ ̄|          ̄ ̄| ̄
    .|             |
     !、          /
      ヽ、        / 、
       ヽ、 、    /ヽ.ヽ、
        |  |   |   ヽ.ヽ、
       (__(__|     ヽ、ニ三

790 :782:02/11/20 15:37
めっきり、サムくなってしまった、昨日今日。
みなさま、いかがおすごしでしょうか。
寒波の原因がわたくしのようなので、ネタを少し。

<その壱>
以前、浅羽のでているイベントを見に行った。お笑い系のイベントで、和やかな雑談といった感じ。
大空テント系お笑い芸人とダンスを踊ったりして、浅羽も楽しそうだった。
そこで、聞かれもしないのに、浅羽は自分から、自身の「障がい」について語っていた。
小さい頃は、これが「聖なる徴」かも知れない、と思っていたという事。
小ボケ炸裂である。(あくまで、お笑い和やか系のイベントです。)
それに加えて、この「障がい」は、あの有名人XXXXと同じだ、と言い出す始末。
えと、えと、あの、その、XXXXはマズイでしょう。XXXXは。(笑い)

<その弐>
週刊誌を見ると、浅羽のお友達(たぶん)の大月隆寛が、篠原涼子がヨイと述べている。
ご存知の通り、浅羽は裕木奈江に萌えている。
ふたりとも、上昇志向系キャリアウーマンでないところが、面白い。
誰も聞いてくれないが、私の贔屓は、坂井真紀である。ナハハハハ。
これも、ぱらだいむ というものであろうか?

ふつつかですが、いちおう、ageさせていただきました。
あとは、みなさま よろしくお願いいたします。

791 : :02/11/20 16:17
ついに本物の電波到来?

792 : :02/11/20 16:28
>>790-791
お前だよジサクジエンカスが。くそして、永眠しろ


793 : :02/11/20 16:37
無意味なレスばっか。

794 : :02/11/20 17:11
              ,,.. -──- 、,
            ,. ‐'":::::::::::::::::  ....:``'-、
         ,/::::::::::::::::::: ....::::::::::::::::::::::::ヾ:、      ,....,
          /::::::::::::::: ..:::::::::::::::i、::::::::::::::::::::'、':,.   /  ヽ
       /::::::::::: ....:::::::::::::::::::::i:::!`、:ト、::::::::::::i i!   /     i
      i   ...::::::|'、ヽ;::::::::::::::|,!:!__リ,,'iヽ::l''、:'、  /      /
        | ..::::::::;:::i!:i ヾ:、ヽ:::::::::| リ , -─ リ i;il:ヽ, i    /    あはははは〜
       l:::::::::::::::i',i ':i ,メ、\;:l '゙    `、 !::::/l ...::::::/``ヽ
      l::ヽ:::::ヽ:i,レ',.゙-‐''''         ',/'/..::::::::::/    l'ヽ;、  >>1のバカまだやってるよ〜
       i:::::>、:ヾ,' /     _,.. -‐'ヾi    ,レ'::::::::::;r':..   /  i_\
        i:::i. `'‐,ゝ    i"       '! ,.‐''" :::::::::::i゙::::::::.../. ノ 'i    
          !::\ `ヽ    ':,     l{   ..:::::/::L,. ‐'":::::;/  !
          l::::::::`''‐r\    ヽ.,__,.ノィ'‐-‐''"'ォ‐--,゙弋''''"::::::;.ノ
         |::::::::;ィ:::}、 ``'''─--、-‐ニ┤ ___ハ,`''ーヽ-'=‐''":::
          !::::::/ i:::|、\     ヾ´. i  ヽ  、''‐-、_::::::::::::::::: /
        i:::::/ i:::ハヽ`''‐、/l__\,| /   ヽ--、,.ニ=‐--‐'"

795 :シンクタンク勤務:02/11/20 18:41
86年には新宿の深夜喫茶でよく激論したものだった。
あの頃、「俺、最近澁澤龍彦読み始めたんだけどすごくおもしろいね」なんて
言ってたので「エロ本だと思ってんじゃないの?」なんてけしかけたこともあったなあ。
なつかしいなあ。

796 : :02/11/20 19:05
86年ですか…。あの頃は熱かったんでしょうね。
いまや2chにスレが立って粘着にカラまれる人気ぶり…。

797 :599:02/11/20 20:45
>>782
>599は、もちろんそこから先が聞きたいのだろうが、正直「ここから先は自分にはよくわからない」のだ。レトリックでなく本当なのだ。例えば、王陽明と異端の話などさっぱり判らない。誰かなまけものの為に解説してくれる人はいないものか。

いなそうだな。
また間違った解説でもすればバランス君みたいに赤っ恥をかいた上に
仲間からも見捨られてしまうから、次のヤジを飛ばす機会までお利口にしていると。

いまのところ「差別もある明るい社会」とは、朝鮮人のチョゴリ切り裂き自作自演を
嗅ぎ当てるような差別に対する感性、ある種の直感力を持つ人間の集合体という印象だ。

798 : :02/11/20 21:04
>>599
バランス論を持ち出した人は恥をかいたという程ではないよ。
むしろ、恥じるべきは君の方。読解力が無い上に、揚げ足取りしか出来ないんだから。

799 :599:02/11/20 21:25
>バランス論を持ち出した人は恥をかいたという程ではないよ。
>むしろ、恥じるべきは君の方。読解力が無い上に、揚げ足取りしか出来ないんだから。

この信者は文章の意味が分からないという割には、
読解力の無さや揚げ足取りをしていることだけは分かるようだ。
呉信者に特有の直感力の現れだろうか?いや本気でそう思う。

800 : :02/11/20 21:32
800!

801 : :02/11/20 21:59
599は結局、問題棚上げか?
危ういところで命拾いしたな。

802 :   :02/11/20 22:16
蒸し返すようだけど、呉の考えって結局バランス論なんじゃないの?
「バランス」という言葉は使ってないけど。
上下差別はダメだけど並行差別はありというわけでしょ。
『封建主義』の中で「中心は辺界を『カブキ者め』と差別し、辺界は中心を
『ヤボスケめ』と、鼻で笑って軽く笑ってサベツした。」というくだりとか・・・。
お互いサベツしあうところで均衡がとれているということだよね。
スレ違いかもしれないけど、詳しい人がいたらマジ教えて。

803 :798:02/11/20 23:15
>>799
>>786の人と同一人物だと思ったんだろうけど、違うよ。
この板は名前入力が強制だから、面倒なときは半角一つで済ますことも多い。

804 :BUNP:02/11/20 23:44
>>802
もしも差別されたら、
「おまえは俺を差別するな。だが、俺はおまえを差別するぞ」という態度をとればいい、と
呉は言ってます。有史以来、人は皆そうしてきたのだ、と。

805 : :02/11/21 02:28
おお、ついに根源的な解答が‥
今後の行方は如何に!

806 : :02/11/22 05:13
http://members.jcom.home.ne.jp/kikuya/
ここで200

807 : :02/11/22 19:43
 ┌─────────┐
 │               .|
 │ キチガイ警報!!  │
 │               .|
 └―――──――――┘
      ヽ(´ー`)ノ
         (  へ)
          く

808 : :02/11/23 00:22
>>804は答えになってないぴょ。


809 : :02/11/23 20:46
自作自演以外のびないスレだね。
ネタの構想ちゅうかい?

810 :BUNP:02/11/23 22:02
>>808
すんません。呉の「差別/被差別」論を明快に示す一例として紹介したんですが、
確かに答えにはなってませんね。
説明しようと思えばいくらでも語れるんですが、なにせスレ違いなんで(苦笑

811 :封建主義的環境倫理学徒:02/11/24 22:14
【国際】工場主が少女を無給で夜通し働かせ、暴行して自分や犬の排泄物を食べさせる
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1038141595/

812 : :02/11/24 23:12
スゴイ勘違いキタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!

813 ::02/12/01 23:14
今度の流行神はいつころになるのかな?

814 : :02/12/01 23:31
ネタがたまるか、気が向けば。

815 :-:02/12/01 23:42
萎えちゃんは人妻。写真集はバッタモンだった。
「こんにちは、裕木奈江です」
http://plaza3.mbn.or.jp/~ykishi/

816 :柄谷 ◆WcOabcjNAM :02/12/02 09:13
またブラクラか

817 : :02/12/02 21:56
     ____
    /∵∴∵∴\
   /∵∴∵∴∵∴\
  /∵∴∴,(・)(・)∴|
  |∵∵/   ○ \|
  |∵ /.  ミ  | 彡 |  / ̄ ̄ ̄ ̄
  |∵.|  \___|_/| < あげるな馬鹿!
   \|   \__ノ /   \____
     \___/

818 : :02/12/03 09:57
今世間では北朝鮮に対する暖かい眼差しでいっぱいですね。差別もすぐなくなるでしょうね

819 :・・・:02/12/04 11:07
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
             告  知
    【あの名場面が今年のイブも降臨する】
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
吉野家。「大盛りねぎだくギョク」。2001年のイブの
晩に全国の 『吉野家』で繰り広げられたあの奇跡が
今年もその規模をはるかに拡大して全国に降臨する。
【ルール】
(1)馴れ合い禁止。
(2)「大盛りねぎだくギョク」を頼むこと。
(3)各会場ごとに指定時間厳守で現地集合。
(4)食ったら即帰る。
【日時】
2002年12月24日
【会場】全国の吉野家

本スレ@ラウンジ       http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1038742920/
前スレPART1         http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1033985507/
    (かちゅログ)      http://php.adam.ne.jp/thread_1.html
    PART2         http://ex.2ch.net/test/read.cgi/entrance/1036822060/
参加店舗&時間.       http://koisuri.hp.infoseek.co.jp/off.html
 .                    http://yorinuki.tripod.co.jp/
.過去のレポート        http://www2.mnx.jp/carvancle/yoshigyu/

820 :-:02/12/04 22:47
http://liloatx.hp.infoseek.co.jp/yoshi.html

821 :死ね死ね団:02/12/05 14:36
::::::::::::::::::::::::......  ........::::::::::::::::::::::::::: ;;;;;;;::::::::::::::::::
               γ ⌒ ⌒ `ヘ
              イ ""  ⌒  ヾ ヾ
             / (   ⌒    ヽ  )ヽ
             (      、 ,     ヾ )
       ................... .......ゞ (.    .  ノ. .ノ .ノ........... ........
       :::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、、ゝ.....|  |..., , ノソ::::::::::::::.......::::::
               _....,,. .-ー;''.!  i;;;〜−ヽ_
             γ ,〜ー'''l ! |'''ーヾ  ヾ
              ( (    |l  |    )  )
       ∫     ヾ、 ⌒〜"""''''''⌒〜'"´ ノ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\. ""'''ー-┬ーr--〜''""
   /\   \  / |     |   |
   | |   (゚)  (゚) |     ノ 从 ゝ
   (6-------◯⌒つ| /⌒v⌒\
   |    _||||||||| |ノ   ノ     )
    \ / \_/ /^\      |
     \____/ |  |    ノ  |
       |  |__三___|  |_/|   |
       |  |      ヽ|  ト'   |   |/^ヽ
        |  |         |  |_/ ヽ__人_ノ
      ⊆, っ      とーっ

822 : :02/12/06 22:14


   | \
   |Д`) ダレモイナイ・・オドルナラ イマノウチ
   |⊂
   |


     ♪  Å
   ♪   / \   ランタ タン
      ヽ(´Д`;)ノ   ランタ タン
         (  へ)    ランタ ランタ
          く       タン



   ♪    Å
     ♪ / \   ランタ ランタ
      ヽ(;´Д`)ノ  ランタ タン
         (へ  )    ランタ タンタ
             >    タン



823 : :02/12/06 22:32
所詮は流行神だからなぁ・・・、と切って捨ててみるテスト

824 : :02/12/06 22:37
“パンフレテールの知”を知らないようだな

825 :原住民の王:02/12/07 04:34
パンフレットのおフランス語発音であると断言してみるテスト

826 : :02/12/07 13:06
                            
     ,.;'‐、____,:-;';:、.         . 
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.    .  
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ヽ.  
  /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ. 
  i;:;:;:;:;:/ノ-'-''"ヽ;:;:;ヽ'''-ヽ、;:;:;:;:;|     
  {;:;:;:;:ノ■■■   ■■■ヽ;:;:;}           
  ヽ;:;{    _   _    |;:;:{           
   };:;|三/ ●),. 、(● ヽ三 |〈              
   ヽ| " ゙='"/:::ヾ='"゙  | }         
   { |∫ ∴ (,.、::,. )  ∵ |/          
    ゝ::●. ...:人:人:::.....  ...!       
    {;;ヽ:.:.:.:.:.:.:.<Ξ>:.::.:.:.:.:.:.:/;} .    
   / ヽ:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ \   
 /    |ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/|    \
       ヽ ̄ ̄ ̄  /
        ヽ___/

だっふんだ〜!

827 : :02/12/07 19:22
>825
ご名答。パチパチパチ。おしまい。

828 :nanasi:02/12/08 19:41
浅羽通明さんの著書を少しは読んだけど
「大学で何を学ぶか」以外はあまり面白くないと思った。

829 : :02/12/08 22:07
いいんじゃないの。あなたには縁がなかったってこと。

830 :-:02/12/08 22:12
>>828
何読みました?
『野望としての教養』厚い割りに大学の講義録だから読みやすいかも。

831 :nanasi:02/12/08 22:57
>>830
「大学で何を学ぶか」と「天使の王国」と「教養論ノート」です。
浅羽さんは「学問は役に立つか」という問題にはこだわるけれども、
「役に立つとは、そもそもどのようなことか」という問題にはこだわらない
人なんだなと著書を読んで思いました。

832 :830:02/12/08 23:25
>「役に立つとは、そもそもどのようなことか」という問題にはこだわらない
こだわっていると思うよ。
阿部謹也の『『教養」とは何か』で扱っている教養には。
まー、この辺むずかしいよね。
『野望としての教養』がヒントになるかも!時間と金があれば読んでみたら。

833 : :02/12/08 23:30
>「役に立つとは、そもそもどのようなことか」という問題にはこだわらない
まあ読めてないようだな。

いいんじゃないの。あなたには縁がなかったってこと。

834 : :02/12/09 00:46
 テロとゲリラ戦の境界ってどこにあるんだろうね。ロシアの
事件を見てて、ふと思った。

835 : :02/12/09 00:48
イカン、誤爆(藁


836 :599:02/12/09 09:59
自分も読めていないくせに、偉そうに(w

837 :599:02/12/09 12:40
そんなんじゃダメですね〜 まだまだですね〜 (w

838 :599:02/12/09 12:54
>837
スマソ、出直して来ますワ、、、

839 :599:02/12/09 13:00
>838
そろそろ私の問いに答えてもらおうではないか、呉信者よ!
信者同士でマンセーもよいがたまには外部に触れる事も必要ではないかな?

840 :599:02/12/09 13:20
>839
代弁ご苦労、いやしかし君も暇だねぇー。

841 : :02/12/09 13:27

        __,,----------|_| |_|
      /'''         |_| |_|ヽ
     /     _,,,、    |_| |_|"'ヽ
    /    ;'''"~      |_| |_| __ヽ
   /       __   |_| |_|ゞ'-' ヽ
   |      ,,"-ゞ'-'   /|_| |_|、  ::ヽ
   |     .::      / / ヽi ヽ  ::ヽ
   |     ::       ヽ ヽ_ノヽノ),.-、 i
   ,,―   ::          _,.-'" ,,.ヽi
  // ̄.  ::    _,,,..--‐''"´   _,.,へ )
  ( |  {.  ::    /  ,,____,,...-''i"  l_,-! l
  ヽヽ_/.. ::   / ,,;/`i  l  ゙!,..-'゙ ゙i l
   \_ ::   ,' ;ノ、_ノー‐'^`''"     l i    糞スレ終了〜
      ヽ ::  / ノ           /゙i,
      `、 :: ( (,         ,..ィ' l`'l
       ヽ  ヽ `ヽi゙i'"゙i‐┬‐┬'''i"_,ノ"/
        ヽ  ヽ, `ヽlヽ〜-^ー'^,.-"/
         \  ヽ `゙''ー-‐''"~ /
           ヽ_ ヽ、___,...-‐'" ヽ
          :人 ~~         ヽ
          /  `ー-、      .,.-'" \ー-、
       ,.-'"  \:   \  .,.-''"    

842 :599:02/12/09 14:00
私と対等に議論を交わせる人はいないようですね。

843 :835:02/12/09 16:05
頑張ってカラageを続けて下さい(涙


844 :835:02/12/09 17:41
>843
いつまで逃げるのかな?(w

845 :843:02/12/09 18:03
>>844
読んだことないので乗れません。影薄いよなぁ(藁



846 : :02/12/09 19:07
わけのわからんレスばっか。
このままクソスレになって消えるか。しょせん2chだし。

847 : :02/12/21 13:21
    ┏━━━ / |━━━━━┓
    ┗┳┳━ |_| ━━━┳┳┛
      ┃┃ /  ヽ     ┃┃
    ┏┻┻ |======| ━━┻┻┓
    ┗┳┳ ヽ__ ¶_ ノ ━━┳┳┛
      ┃┃ (/)     ┃┃
      ┃┃ (/)     ┃┃
    凸┃┃ (/)     ┃┃凸
    Ш┃┃ (/)     ┃┃Ш
    .|| ┃┃ (/)     ┃┃.||
  ∧_∧   (/) ∧_∧  ∧ ∧
  ( ・∀・)  (/)(´∀` )  (゚Д゚ )  >>ちょっとだけ人が来ますように
  (つ  つミ (/)(⊃⊂ ) ⊂  ⊃
  |_|_|_I(/)_|_|_|__|  |
  /////ノ,,,,,,ヽ ////||  |〜
////////////  |∪∪
| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
|        奉  納        |



848 :nanasi:03/01/03 14:37
age

849 : :03/01/03 17:44
さげ

850 :じいさん:03/01/03 19:38
古本屋でもみかけなくなったのう

851 :おぢさん:03/01/03 22:15
幻冬舎文庫にあるはず。あとwebの本屋とか。

852 :nanasi:03/01/07 00:24
age

853 : :03/01/07 00:47
ネタがないったらない

854 :.:03/01/10 12:43
流行神もうすぐでるよ、購読費お願いね、のハガキ来た。

855 : :03/01/13 14:35
http://sports2.2ch.net/test/read.cgi/entrance2/1041649753/l50
↑浅羽さん見てください

856 :山崎渉:03/01/17 16:08
(^^)

857 :山崎渉:03/01/17 17:07
(^^)

858 :どうでもいいけど:03/01/20 19:34
http://www.daidojuku.com/movie/real/2001/sekai_siai/12.ram
http://www.daidojuku.com/movie/real/2001/sekai/01.ram
http://www.daidojuku.com/movie/real/2001/sekai/02.ram

松原隆一郎さんがやってるのはこういう空手らしいです

859 :age:03/01/26 00:14
ハゲ

860 :nanasi:03/01/31 01:01
『野望としての教養』を読みました。
浅羽通明さんにとって「役に立つ」とは「世間から需要がある」という
意味なのだろうかと思いました。
あと、社会学者の橋爪大三郎さんの言葉を引用して「平等はフィクションである」
と言っていますが、少しおかしいと思います。
確かに日本社会において差別は厳然として存在しているのは事実でしょう。
しかし、日本社会において反差別運動や人権運動や人々の努力によって
社会的な平等が不完全ながら実現されている面があるということも、もうひとつ
の事実ではないでしょうか。
なお、私は「平等」とは「社会的・世間的に不当な差別を受けず、その人の
人間性が尊重されること」であり、「フィクション」とは「事実に基づかない
存在・事象のこと」であると考えます。

861 ::03/01/31 22:10
俺は俺の人間性が尊重されたことなど1度もないけどなあ・・・
尊重されている奴っていえば中学の校長くらいだったな(後、逮捕

862 :nanasi:03/02/14 02:55
最近、新刊出ないなage

863 :age:03/02/14 21:29
新刊というより
あれがでないね そー
流行神の代金は送ったけど

864 :tantei:03/02/14 21:54
★あなたのお悩み解決致します!!
●浮気素行調査
彼氏、彼女、妻、夫の浮気を調査致します!!
●盗聴器盗撮機発見
あなたの部屋に誰かが仕掛けているかも!!
●行方調査
行方不明になっている家族の消息を調査致します!!
●電話番号から住所割り出し
一般電話、携帯から住所を割り出し致します!!
●ストーカー対策
社会問題ともなっているストーカーを撃退致します!!
その他人生相談からどんなお悩みでも解決いたします!!
 24時間受付  090−8505−3086
URL  http://www.h5.dion.ne.jp/~grobal/
メール  hentaimtt@k9.dion.ne.jp
   グローバル探偵事務局 



865 : :03/02/16 21:41
どうでもいいけど先生の公務員試験本は役に立った。感謝感謝

866 : :03/02/16 23:33
>>865
試験、受かったの?おめでd


867 : :03/03/04 16:12
おおっ、そうなのか。

868 :山崎渉:03/03/13 13:05
(^^)

869 :無学なバカ:03/03/18 02:23
通明先生ご推奨の読み巧者・塚崎幹夫『名作の読解法』(原書房)が遂に刊行
されるね。

870 : :03/03/18 19:05
流行神でましたか?

871 :_:03/03/23 21:14
ちくま新書から書き下ろしが出るという噂はどうなったの?

872 : :03/03/24 00:14
ヽ(`Д´)ノもうすぐ!

873 : :03/03/25 16:18
>>872
どんな内容か、教えて。

874 ::03/03/26 04:47
>>869
これを担当した編集者のサイト
ttp://homepage2.nifty.com/mimigaku/index.htm

875 : :03/03/26 19:15
>>873
知らないけど、今度も、世間と教養とかじゃないのかな...。

876 : :03/03/26 19:35
ううむ、どんな本なんだ。

877 :外吉:03/03/26 21:58
『流行神』によれば、現代日本におけるアナーキズムの可能性について、だそ
うだ。

878 : :03/03/27 03:30
>>877
ナショナリズムじゃなかったけ?

879 : :03/03/28 01:54
一体、どっちだ。

880 :外吉:03/03/28 21:12
そんじゃ、中間をとって、生活保守主義(藁)。

881 : :03/03/29 17:23
両方だろ。まあ一般人は敵味方わかれんと不安なんだろうが

882 :  :03/03/29 17:23
あ、当然だけど2冊同時発売のことね

883 :___:03/03/30 16:01
アナーキズム、ナショナリズム、2冊同時リリース。
どっかのミュージシャンのCDみたいだな。


884 : :03/03/31 07:49
出たの?

885 : :03/04/01 01:45
情報求む。

886 : :03/04/02 14:47
出たのか??

887 :_:03/04/03 02:26
まだか?

888 :_:03/04/04 00:25
ttp://book.2ch.net/test/read.cgi/books/1048092158/371-372

889 : :03/04/04 04:58
ん?

890 : :03/04/05 17:18
結局わからん。

891 : :03/04/06 20:37
情報なしか。

892 : :03/04/11 03:10
はあ。

893 :山崎渉:03/04/17 09:29
(^^)

894 :堕天使:03/04/18 10:33
http://life.fam.cx/


895 :山崎渉:03/04/20 04:27
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

896 :無用な民:03/05/15 13:52
新刊まだ〜

897 : :03/05/18 10:36
まだ〜

898 ::03/05/18 15:22
 ノガサン
  ∧ ∧
  ( ・∀・)   | | ガッ
 と    )    | |
   Y /ノ    人
    / )    <  >__Λ∩
  _/し' //. V`Д´)/
 (_フ彡        /  ←>>895



899 : :03/05/20 03:11
夕刊のコラムは読んでるかい?

900 :900:03/05/20 03:11
900

901 : :03/05/20 03:59
夕刊のコラム?

902 : :03/05/21 21:13
人間交差点はどうよ?

903 :山崎渉:03/05/21 21:50
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

904 :山崎渉:03/05/28 15:22
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

905 ::03/05/30 11:12
 _______         ___________________
 |悲しいときー! |         |レス来てると思って開いたら山崎だったときー!!|
   ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧∧                 ∧_∧
    ( ゚Д゚)                ( ´д` )
   ⊂○ ○ヽ                  ||””””””””””|
     |  | ̄              ( )山崎渉  ( )
     / /\\                ||_(^^)__|
     / /  > /                / /  ) )
   (_)  >               (_) (_)


906 : :03/05/30 19:02
。・゚・(ノД`)・゚・。 新刊あげ・・

907 : :03/05/30 23:21
age

908 : :03/05/31 03:06
で、この人専門はなによ?

909 : :03/05/31 11:46
(^o^)

910 : :03/06/01 13:16
(^_^;)

911 : :03/06/04 02:22
そう思うんだけど、なかなかわりきれません・・・。

912 : :03/06/06 08:43
試験のための政治学はいいよ

913 : :03/06/30 15:33
7がつ!

914 :変わらぬ日々:03/07/01 19:51
もう終わったんだ・・・。

915 :見城徹:03/07/07 22:09
縫製2部全開中、もうじき夏休み!

916 :_:03/07/07 22:18
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

917 :名無しさん:03/07/10 13:23
    ∧_∧
   ( ´∀`) < あ
   ( O┬O
≡◎-ヽJ┴◎ キコキコ

918 :山崎 渉:03/07/12 12:35

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

919 :名無しさん:03/07/13 12:58
    ∧_∧
   ( ´∀`) < さ
   ( O┬O
≡◎-ヽJ┴◎ キコキコ

920 :山崎 渉:03/07/15 12:34

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

921 : :03/08/02 14:25
921

922 :山崎 渉:03/08/15 18:26
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

923 : :03/08/29 20:45
過去の著書文庫化してくれないかなあ

924 :.:03/09/24 19:21
http://www.win.ne.jp/~ninja/sinhen.html

http://www.geocities.co.jp/WallStreet/4041/

925 : :03/10/09 00:03
浅羽通明の講義のゲストに呉智英きたる!
★10月15日 マンガ評論家呉智英講演会 4時20分から 早稲田大学
西早稲田キャンパス15号館 102教室 無料

926 :バイブル政治学・国際関係:03/10/09 10:55
司法試験予備校の公務員試験講座で浅羽先生の政治学の講義を受けてます。
この人は一体何者ですか?何故司法試験に合格してるのに法曹に
ならないんですか?どうして政治学を担当してるんでしょう?

927 : :03/10/10 01:37
ドロップアウトしたからって書いてあった・・

928 : :03/10/10 05:43
最近見ないな。
活動してるのか?

929 : :03/10/10 06:10
司法試験に合格してるのにドロップアウト?

930 :そばばばん:03/10/10 06:35
>>929
最近も国家1種うかってんのにドロップアウトしてるヤツいたな。
わけがわからん時代だ

931 :バイブル政治学・国際関係:03/10/10 17:21
それは国Tに最終合格しても採用漏れになる人が多数いるからです。
キャリアになれるのは最終合格者2.5人に1人です。

932 : :03/10/11 07:38
いやそうじゃなくて文科省にうかってその後、田舎にひこもったやつとかさあ。
わけわからなくない?

933 : :03/10/12 06:35
>>932
雰囲気が合わなかったとか、いろいろとあるでしょう。

934 : :03/10/14 06:33
>>926
>司法試験予備校の公務員試験講座で浅羽先生の政治学の講義
へえ。


935 :  :03/10/14 23:40
>>925
明日だね。・・・行けないけど。

936 : :03/11/01 05:52
よしりんとはもう絶縁しちゃったのかな?

937 :_:03/11/09 16:45
よしりんとの関係よりも大月との関係の方が気になる。

938 :校長が強盗:03/11/09 17:28
この事件は報道されていません。教育委員会も校長を処分しません。
 皆様の力でこの事件を広めてください。
被害者先生のサイト
 http://www.geocities.co.jp/NeverLand/8595/
 事件究明を求める署名サイト
 http://chiba_273.at.infoseek.co.jp/
   ∧_∧
  (  ^^ )< ひろめよう


939 :_:03/11/14 00:50
【自由恋愛は犯罪です】
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/news2/1068274849/l50

940 :... :03/12/03 04:12
大学時代に浅羽を知った。
流行神とろうかとらないか考えてるうちに、10年経った。
まだやってるの?

941 :_:03/12/03 15:04
べつに下げなくてもいいだろ。質問する時には揚げないと気づかれないぞよ

942 :名無しさん@31歳鬼男:04/01/31 22:41
『野望としての教養』『教養論ノート』で心底脱力した。
高校生のころはアイドルだったな。
でもオウムのあとに「西部読め」はねーだろ。
なにが世間だ、バカかおまえは?
世間知らずが保守にかこつけて大人になったよボク!とか感動してんじゃねーよ。
『ニセ学生マニュアル』があの時代の、社会階級ってほんとはないんじゃない?
って幸福な幻想を共有できた象徴的書物だったという「価値」に目をつぶるほどに大事か?
ふつーにリーマンやってりゃ世間知なんて身につくんだよ。そいつらに向かってさ、
ヒキコモリの心配してるポーズ見せて嗚呼おれは社会に適応してるぜうっとりって、
不幸な幻想抱かせることに熱中してんじゃねーよ。氏ね。
浅羽先生はここ見てるのかなあ。w


943 :名無し。。。:04/02/01 00:53
>>942
見てるよ。それで、にちゃんねらってほぼ全員見当はずれで
頭悪くて、議論にも値しない馬鹿しかいないって思ってるよ(流行神の意訳)。
そう思うのはいいんだけど、何がダメか位はちゃんと言ってくんねーのかな。
「ここはひどいインターネットですね」的印象論はいいからさ。


944 :名無しさん@31歳鬼男:04/02/01 07:35
レスがつくとは思わんだサンキュ。
オウム後のいっぱしの知識人気取りが見苦しかったなあ。
インテリを論じる自分もインテリってか。あほくさ。
浅羽と大月は責任とって腹を切れといいたい。
腐臭がしてしかたないんだよ。


945 :名無しさん@31歳鬼男:04/02/01 07:41
流行神ってまだやってるのか。ふーん。信者集めて楽しそうね。よかったわね。
ここ来て叩かれるよかいいんじゃない、生ぬるい試験管の中で胎児のポーズとってりゃ、

 傷 つ か な く て す む も ん な、 ぼ っ ち ゃ ん w




946 :946:04/02/01 19:34
この人社会を変えようとして挫折したんでしょ?どんなことやったの?

947 :奈々氏:04/02/01 20:16
流行神を発行したんでしょ。
本を書いたでしょ。
自分で書いてて嘘だとわかってることが挫折じゃないのか?


948 : :04/02/02 03:20
そうなんだ。

949 :名無し。。。:04/02/02 04:36
>>942
>嗚呼おれは社会に適応してるぜ

って思わなきゃ自分の今まで批判してたことが、自分にふりかかってくるもの。
辛い立場だね(w

950 :名無しさん:04/02/02 05:47
司法試験について誤解が多いようですので、はっきりさせちゃいましょう。(笑)

結論から申しますと、司法試験に合格した「だけ」では、弁護士(及び検察官、裁判官。以下略)になる資格はありません。

951 :名無しさん:04/02/02 05:47
裁判所法
第66条(採用)司法修習生は、司法試験に合格した者の中から、最高裁判所がこれを命ずる。
第67条(修習・試験)司法修習生は、少なくとも一年六月間修習をした後試験に合格したときは、司法修習生の修習を終える。
(注) 司法試験法及び裁判所法の一部を改正する法律(平成14年法律第138号)により、「一年六月間」を「一年間」と改正(平成18年4月1施行)

952 :名無しさん:04/02/02 05:48
以下は、弁護士になるための一般的ガイドラインです。その他には大学教授(法学専攻)が弁護士になるコースもあります。

分かりやすい比喩として、「司法試験は司法研修所に「入学」するための入学試験みたいなものだ。司法研修所を「卒業」することによって初めて弁護士になる資格が与えられる」と言う人もいます。

司法試験に合格すると、弁護士になりたい人は「司法研修所」に少なくとも1年半通います。
勿論、1年半通えば自動的、エスカレーター式に弁護士になれる資格を与えられる、というものではありません。
司法研修所でもきびし〜い勉強と、きびし〜いテストを乗り越えていかなければなりません。
そして、またまた勿論、そのきびし〜い勉強あるいはきびし〜いテストを乗り越えられない方々も発生します。
これらの方々には、残念ながら、弁護士になる資格は与えられません。

953 :名無しさん:04/02/02 05:49
経歴については最近何かと喧しいようですが、司法研修所入所歴有無の如何、司法研修所における成績履歴の如何、司法研修所終了歴有無の如何、要するに「入学」したのか、「卒業」したのか、公表されている事実がどうなのか、公表されていない事実がどうなのか、この点を

         ハッキリ

確認しましょう。(笑)

954 :_:04/02/02 14:05
>>942-949
ニセ学生マニュアルの頃までだよな、面白かったの。
なんか途中でゆきづまってた頃に学生時代の仲間の大月隆寛と再開して
いきなり「オヤジ」に方向転換しちゃった。
そいで大月にすごい感謝してたな。救われたとかいって。

でも当時は漏れもわからなかったけど、実は大月もひでぇドキュンで、
ぜんぜん成熟したオヤジでもなんでもなかったってのがバレたけどな。

955 :名無しさん:04/02/11 22:43
ところで今年も法政ではやるんでしょうかね?
今年は聞きに行ってみようかと思ってるのだが。

956 :aa:04/03/09 16:18
次スレ
http://pc2.2ch.net/test/read.cgi/software/1077988106/


957 :裕木萎え:04/03/10 00:51
本当の浅羽通明次スレ
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1078847355/

958 : :04/03/10 00:52

■ この事件の裏側の衝撃的な真相
■ ヤフー460万人データ流出事件の犯人は、
■ 池○大作S価学会の闇の謀略部隊だった
--------------------------------------------------------------------------
大新聞は流さないがこれは疑惑の宗教法人S価学会の腐敗した恥部を再び示した

偉そうに清潔なフリをしてこの国の政治のキャスチングボートを握って
いるように振る舞っている公○党の支持母体の暗部が突然明るみに出た一部始終
--------------------------------------------------------------------------
日刊ゲンダイが1面で特集 (ヤ○ーBBとS価の関係)
1面(カラー) http://ahiru.zive.net/joyful/img/901.jpg
2面 http://ahiru.zive.net/joyful/img/902.jpg

創○学会元幹部: 竹○誠○(55)
現在、聖○新聞広告部長。

また、共犯のY浅輝昭(61)も○価学会信者
との報道(1面記事参照)

布教活動や選挙活動に使用できるのでYBBの名簿に目をつけた(記事より)

959 :_:04/03/10 04:52
>>957
次スレ立てんの早すぎだろ、どう考えても。

960 :名無しさん@社会人:04/05/11 20:44
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1078847355/81
その場合、谷沢の新書がどうあつかわれるかも気になるところだ。

961 :名無しさん@社会人:04/05/11 23:13
次スレも立ってるし、埋め立てますか。

962 :961:04/05/11 23:32
・・・と書いてから気づきましたが、
960さんは書き込んだの今日なんですね。
敢えてこちらに書かれるのは
>次スレ立てんの早すぎだろ、どう考えても。
ということなのでしょうか。
 

963 :名無しさん@社会人:04/05/11 23:36
>>962
いえいえ、あるものは使おうという浅羽通明的保守思想です。

964 :961:04/05/11 23:39
>>960
一般書籍板でも散々な言われようでしたし、
今月のワースト登場、の恐れなきにしもあらずか。
とはいえ、
聖徳太子は実はいなかった、というのは、
確か吉川弘文館から専門の学者が5年ほど前に
主張されてたことですよね。
何で今更? てな疑問は過ぎるけど、ボロクソに言われる
ほどの主張でもないでしょう、ある程度裏が取れるんだろうし。
よっぽど文体が変なんですかね。


965 :名無しさん@社会人:04/05/12 00:03
>>964
なんで、また、谷沢氏がという気がしないでもないですね。

966 :名無しさん@社会人:04/05/12 00:08
言い忘れました、文体は、たしかに専門の近代文学のものについて以外は、もともとすこし変なところがありますよね。

967 :名無しさん@社会人:04/05/12 00:21
谷沢氏の場合、文体は時期によってひどくバラつきがありますね。
定評のある『紙つぶて』などに比べて、時には同じ著者か分からないほど変わってしまう。
例えば、クレスト社から以前に出された大江健三郎批判など、
異様な文体だったように記憶してます・・・



968 :名無しさん@社会人:04/05/12 01:12
>>967
全く同感です。ただ、彼の場合、鬱病の反動かもしれませんね。

969 :無責任書評『アナーキズム』『ナショナリズム』:04/05/12 18:45
http://d.hatena.ne.jp/gaikichi/

970 :名無しさん@社会人:04/05/12 22:52
ttp://d.hatena.ne.jp/shikine/20040512
ttp://d.hatena.ne.jp/kokada_jnet/20040512

大岡淳って浅羽周辺の人だったことがあるんだね
ttp://d.hatena.ne.jp/ooka/20040505

971 :名無しさん@社会人:04/05/12 23:32
>>970
> 大岡淳って浅羽周辺の人だったことがあるんだね
大岡淳って誰?


972 :名無しさん@社会人:04/05/13 00:24
>>971
2001年に出版された
洋泉社ムック『この新書がすごい!』によれば、
商品劇場主宰・演出家で、ライター。
共著に『美輪明宏という生き方』(青弓社)。
以費塾の3期生らしい。


973 :名無しさん@社会人:04/05/13 01:49
>>972
サンクス、でも、貴方、詳し過ぎ、本人?じゃなかったら以費塾の人?

974 :名無しさん@社会人:04/05/13 20:29
わたくしとしては、2冊とも大変面白かった。
とりわけ『ナショナリズム』なら六章以降の戦後篇が。
六章の小熊英二『民主と愛国』の読み解き方が軽快だったし、
七章は、本宮ひろ志『男一匹ガキ大将』に実はあった、単行本化されない
幻の連載時作品の、果てしなくでかくなっていく敵の姿に笑ってしまった。
出版社の都合で終わらない連載に、「サル漫」の「エスカレートする敵法則」を思い出す。
続く第8章は、この春から新入社員となる同級生が、会社の先輩から薦められた、
といって話してたのが司馬遼太郎だったな、と思いつつ読んだ。
なぜ忙しきサラリーマンにも(にこそ?)司馬小説は読まれたか。
更には、『文明としてのイエ社会』が、日本的経営礼賛の書、として読まれた経緯を紹介しつつ、
実はこの本の最後に示されていた、日本世間共同体への危機感こそが
現在なお有効性を帯びている、と再評価してみせる第九章。
また終章での小林よしのり、ひいては西部邁へのカルスタを踏まえた批判も興味深かった。

975 :名無しさん@社会人:04/05/13 20:32
『アナーキズム』については、大杉栄ですら名前しか知らなかったんで、その奔放な生涯を辿り、
彼の人間的魅力と共に日本アナーキズムはあった、とする第一章以下、啓蒙されつつ楽しんだ。
サンケイ保守文化人の幾人かには、アナーキストとしての
思考経験があったからこそその道を歩んだ者がいた、と位置づけた第6章も説得的だった。
また、『ナショナリズム』のあとがきで、
「ナショナリズムとは、コスモポリタンとして生きるのは弱すぎる者たちが
 必要とする」ものとしていて、その例外たるコスモポリタンの素描として『アナ』第八章を読んだ。
コスモポリタン的学者の代表として、鶴見俊輔から話が始まっている。坪内祐三や小熊英二のように、
最近、鶴見氏に言及しようとする評論家・学者が目に付く。一定以上の年齢の世代にはなお魅力ある思索家なのか。
閑話休題、この章では、抑圧的な「日本世間」は自由の真の敵として位置づけられる。
それと対照的な立場として、第四章の、日本的中間共同体のあり方を肯定、近代国家を否定する
「コミュニタリアン」を見ることができる。日本的共同体主義者は、個人の自由を前提とはしていない。
この、個人の自由には価値を置かず「集権権力の否定」を重視する姿勢が、現在日本で求められる可能性あり、
とする終章については、評価が分かれるだろう。網野善彦が描いて見せた中世像を、近未来の日本に
重ねてみせる辺りは、好みによって読後感が相当違いそうではある。

976 :972:04/05/13 20:45
974,975は別の板で書き込んだのを転載しました。
皆さん、この二冊の評価はいかがですか?

>>973
本人ではありません、そんなの、何だか切ないじゃない。
『この新書がすごい!』は、
書評の担当者の中に、幾人かの以費塾生が入っており、
プロフィールの欄に「*期生」と明記してあるんで、それを写したんです。
なお全10章の新書百選に、浅羽氏による「書目配列理由」がついてるんで、
機会があれば読まれるといいかも。うちの近所の図書館には入ってました。

977 :名無しさん@社会人:04/05/13 22:51
稲葉振一郎も褒めていたけれど、アナキズムと保守思想の親和性ってたしか呉智英も言及していたよね?

978 :972:04/05/14 00:14
>>977
そのとおり。呉智英は『読書家の新技術』朝日文庫版93頁で、
産経抄が書いた「国家とは体質として好戦的、侵略的なものを秘めているのである」
という「国家権力=悪」とする一文の思想的背景として、サンケイ文化人の一人で
アナーキズム研究者、勝田吉太郎の影響を見て取る。
ここで呉は、産経新聞や勝田はアナーキズムを広宣しようとしてるんじゃなく、
社会主義国家は安全だ、という進歩陣営の批判の道具としてそれを使っており、
「自分は現実主義的に国家の行状を追認していこうとしている」と分析する。
で、浅羽『アナーキズム』でも呉の論考を引き合いに出しつつ、論は更に先に進む(154頁)。
「田中(美知太郎)、猪木(正道)、勝田(吉太郎)ら一流の碩学が、青春の
 アナーキズム体験を綴る回想に漂う甘美なまでの郷愁は、それ(=批判の道具)
 だけでは説明できないのではないか」
「保守現実主義者にとってアナーキズムとは、有効な論争用ツールである以前に、
 どこか深いところで己と通じあうものすら感じてしまう思想ではなかったかと。」
両者に共通する思想とは、果たして何か。・・・『アナーキズム』第六章を読まれたし。

979 :名無しさん@社会人:04/05/14 00:26
>>978
あんた、外吉だろ。

980 :名無しさん@社会人:04/05/15 07:07

             _,,,,,.....                ∧∧∧∧∧∧∧∧
        _.. -‐ ' "     ヽ ̄ノ^7__         <            >
    `ー ''"--―――-r⌒`  ̄ ̄ヽ          <立浪に異議ありや!! >
     `ー--――ー--->  バカ i           <            >
      `ー-- .._ へ/    ・ ・|          ∨∨∨∨∨∨∨∨
       `ー-_   | ^i  (6〈 / Jヽ 〉                   _.. ‐ァ=r‐''⌒゙二ニ二つ
          ヽr''ヘ、_     .Д /                _. -‐ '"´  l l    r} } }l
          /   !、     )     __      . -‐ ' "´        l ヽ  、 ヽ_ノノ
          ノ       、    /-‐ ' "´/`゙ ーァ' "´  ‐'"´         ヽ、`ーテヽJ
     _.. -‐''フ|フヽr-‐ ''''フ. ̄「´      /   /                __.. -'-'"
  . ‐ '7    く/|〉-rへ. /   l     l   /            . -‐ '"´
 /  /    / |  | / ` <´        ', /      _.. -- ' "´
./   /    ヽ .| /    / iニニニ}  / 、   _,. -‐'"
    l iニニl ヽ|/   /     ノ        `/


981 :名無しさん@社会人:04/05/17 00:02
最近どうしてるのかな

982 :名無しさん@社会人:04/05/17 00:03
>>972
大岡っていう人が褒めてたから、ドッグヴィル観たよ。よかった。

983 :名無しさん@社会人:04/05/17 00:04
>>981
以費塾の主宰と大学の講義じゃないですかね?

325 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)