5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本の出生率向上のためのアイディア

1 :田村健二 :03/09/29 00:00
僕は二十歳の大学生です。少子化が問題になってますよね。
子供は産まなくていいと考えてる人は男性女性共に増えています。
今日、高校時代の友達に久しぶりに会いました。彼は結婚していて
一才四ヶ月になる子供がいました。
僕は経済的な考えから結婚も
したくないし子供も欲しくないと考えていますが、そういう小さい
子を見たりいっしょに遊んだりした後は子供も悪くないと思います。
僕が子供を欲しくないと思っている原因は僕が子供の頃から小さい子に
接することがほとんど無く、小さい子をかわいいと感じる機会が
少なかったことにもあると考えました。
 核家族化が進み今の小中高生は以前に比べて小さい子に接する
機会が減っていると思います。
 小さい子と接する機会の量とその人が将来子供をもつ確率には
相関関係があるのではないかと考えました。つづく
 

2 ::03/09/29 00:10
コンドームの質を落とす。

3 :田村健二:03/09/29 00:23
学校教育の中で小さい子に接する機会を与えるというのはどうでしょうか。
総合的な学習の時間を利用して幼稚園、保育園へ児童、生徒を連れて行く。
地域社会に協力してもらい1〜3才の子供がいる家にホームステイして
積極的に子供の世話をさせるというのもアリではないでしょうか。

4 : :03/09/29 00:31
ブスは代理母になれ!

5 :田村健二:03/09/29 01:10
他人の子供を見るだけならかわいいと思うだけでいいのですが、いざ育てるとなるとかわいいだけではすまされません。
かわいいと思う事より、大変でめんどくさいと考える夫婦が増えていると私は思います。

6 : :03/09/29 02:20
金がもったないからヤダ

7 :man:03/09/29 07:50
Rape legalization

8 : :03/09/30 00:10
>いざ育てるとなるとかわいいだけではすまされません。
かわいいと思う事より、大変でめんどくさいと考える
夫婦が増えていると私は思います。

その発想から行くと…
小さい子供と接する機会を多く持つ(ホームステイ?)→ガキのウザい面を見る機会多くなる
→ガキ作ることを大変でめんどくさいと考える

となるが。
つか少子化社会の原因論なんてさんざ語られてるだろ?
少しは本でも読んだほうがいいんじゃね?

9 :田村健二:03/09/30 21:56
1と5が矛盾というか話の進め方がおかしいのは5が私(田村健二)ではなく私の友人が同じパソコンから打ったからです。
申し訳ございませんでした。
実は私は商学部の学生でマーケティングを専攻しておりまして社会学ははっきり言って素人です。
マーケティングには社会学からのアプローチもあるので本来は勉強しなければならないのですが。
詳しくないのにスレを立てて申し訳ない。
ちょっとした考えがうまれたのでこの分野に詳しい方に御意見を頂きたかったんです。
そういう方達と会話するには必然的に勉強が必要になると思います。
自分に勉強するプレッシャーを与えつつ楽しく知識を増やすにはスレをたれることがいい方法のひとつだと考えた次第です。
8の方の指摘を受け付け焼刃程度ですがネットや学校の図書館で本とか読みました。
面白い話題があったので次載せます。

10 :田村健二:03/09/30 22:13
ネットでコピーしたものです。

共働きが出生率を上げる、という話
先般厚労相が「このままでは日本が滅びる!」と話していたようですが、
日本の経済状況を悪くしている原因のひとつに「少子化」問題が
あることは皆さんご存知の通りです。
若い人が少なく、お年寄りが増えれば、
国としては高コスト構造にどうしてもなってしまうわけで、
厚労相でなくてもなんとかせねば、と考えるのが普通でしょう。

個人的にはこの問題を解決するためには(1)出生率を上げる、か(2)国外から
若くて活力のある移民を認める、
というどちらかのアプローチを取る必要があるのだと思っていますが、
どちらの方向へもあまり努力が感じられないのが現状でしょう。

(2)案は日本人には馴染みにくい(でも僕はこっちの方が、
比較的実行しやすい上に文化的に豊かになる可能性があるという点で
日本にはプラスになるのだと思っていますが)ので、
では(1)で、という話になるわけです。

女性にとって安心して育児・出産を行いやすい環境が出来ればいいのだから、
最近の専業主婦に対する扶養者控除がなくなるのは(人口を増やす上では)
マイナスじゃないの?と近年僕は思っていました。



11 :田村健二:03/09/30 22:18
ところが先日、小室さんから伺った話によると、
「共働きの女性が増えると出生率が上がる」のだそうです。

伺った内容をかなりはしょって説明すると、先進国においては、
女性は生活に不安を感じるよりも、より良い生活を望む傾向にあり、
子供を出産することで生活レベルが
下がる(例えば今まで買うことが出来たバックを
我慢しなければならなかったりとか)ことに対して否定的になるわけです。

この時に共働きがしやすい環境が予め用意されていれば、
むしろ本来的には女性は
出産願望が強い人が多いはずだから、自然と出生率が上がる、
すると更に環境が整備されるという、出生率を上げる正のスパイ
ラルが働くようになる、とのことでした。
(実はこれは結構有名なお話らしく、
その場に同席されていた方数名はご存知だったのですが。)

女性の立場に立って考えればこれは実に当たり前のことで、裏返すと僕がいかに
その点を理解していなかったか、ということになるわけです。
最近伺った話の中でも、自分が当たり前と思っていても、
見えていないことがいかにもあるのだ、ということが
わかった非常に有益なお話でした。
今度はうちでこれを
どう実践するか?ということを考えてみたいと思っています。

Posted by mitarai at June 27, 2003 02:23 AM



12 :8:03/10/02 01:12
少子化問題は社会学というよりは社会科ネタつーか、ごくごく一般的な時事問題なわけだが。
とりあえず厚労省のサイトでも見て今の行政の少子化対策ぐらいは把握したほうがいいのでは?

>「共働きの女性が増えると出生率が上がる」のだそうです。

そんな悠長なことお役所も言ってませんが。
少子化対策って女性も働くことを前提にした政策が多いけど
(託児所の充実とか)、それは今の現状が、共働き夫婦が子供を育てにくい環
境だからそれを改善して行こうって話なわけよ。
じゃ、専業主婦なら子供を育てやすいかって言うと、そんなことなくて。
そもそも専業主婦が減っているのはダンナの給料だけじゃやっていけない
家庭が増えたからなわけでさ。

>先進国においては、女性は生活に不安を感じるよりも、より良い生活を望む傾向にあり、
子供を出産することで生活レベルが下がる(例えば今まで買うことが出来たバックを
我慢しなければならなかったりとか)ことに対して否定的になるわけです。

途上国の女性は貧乏が好きなのですか?

13 :8 :03/10/02 23:49
>女性にとって安心して育児・出産を行いやすい環境が出来ればいいのだから、

既存の議論によれば、その環境形成を阻害しているのは

@子育てが母親だけに押し付けられている現状・・・核家族化とか、育児施設の不十分さとか
A養育費・教育費に金がかかる

ってとこにまとめられると思うが。

14 :田村健二:03/10/03 04:35
この話は他のサイトにあったもので、なかなか面白いと思いコピーさせてもらっただけなので、
そんなにつっこまれても困りますがあえて擁護する立場をとるなら

>途上国の女性は貧乏が好きなのですか?

そんなことはないと思いますが、事実、生活レベルが低くとも
途上国の女性一人あたりが産む子供の数の先進国のそれより一般的に高い傾向があります。

>既存の議論によれば  〜  ってとこにまとめられると思うが。

ここは反論できない



15 :8:03/10/04 01:15
>そんなことはないと思いますが、
事実、生活レベルが低くとも途上国の女性一人あたりが産む子供の数の先進国のそれより一般的に高い傾向があります。

途上国だろうが先進国だろうが、誰でも豊かな暮らしがしたいと思うんじゃね?
先進国と途上国とではさ、子供の扱われ方が違うのよ。それが出生率低下の大きな要因なんだよ。

途上国じゃ、子供は小学生位の年齢になったら立派な労働力と見なされる。
途上国では農業を中心に自営業者が多いから、家業の手伝いは当たり前だし、
どっかの工場やら売春宿に売られたりする場合もある。
勿論進学率は低い。今の東南アジアが丁度こんな状況だけど(それでも豊かになりつつあるが)、
30〜40年前の日本もこんな感じだったと思うよ。

先進国では、子供は、20歳前後まで働かずただ学校へ行くだけの存在。あるいは親の愛玩の対象。
親は会社勤めが多いので、子供が労働する機会は少ない。また児童の労働も法律で禁止されている。

つーわけで、途上国では、良い暮らしをしたいから子供をたくさん作リ、
先進国では良い暮らしをしたいから子供を作るのを控えるってわけだ。
そんな訳で少子化っていうのは、ある程度先進諸国にとって不可避な現象とも言える。

あと、避妊方法や知識の浸透度も出生率に影響してると思うがね。

>ここは反論できない

別に反論しなくて良いよ。こっから具体的な対策を考ればいかがか。


16 :¥\\:03/10/05 00:58
kodomohosii

17 :☆=☆:03/10/05 09:02
出産の大変さもさることながら、育児にかかるエネルギーや
費用もバカにならない。
今は大学くらい出ておかないと、そこそこの生活レベルを保てないが、
その教育費がかかり過ぎて、子供を諦める夫婦もいるらしい。

ついでに、結婚=出産の図式もそろそろやめて、独身者も子供を
持ちやすい環境を整えたらどうだろう?

18 : :03/10/05 22:09
【学校教育は間違っている!!!既存の学説にとらわれない考えで科学界に革命を起こそう!!!】
「魂の量子論」、「ランゲージ・クライシス」および「間違いだらけの科学法則」はいずれも作者の革新的、独創的かつ学際的な考えがにじみ出ているサイトです。
今回のおすすめは「ランゲージ・クライシス」第2編・”言語システムの危機”、この中でも特に表意文字についての記述は超専門レベルの内容となっています。
また、文法についても既存の文法とは異なる独自の文法を提唱しています。
http://www1.kcn.ne.jp/~mituto

10 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)