5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

大学の社会学

1 : :03/06/01 22:50
大学の社会学っていうのはないんですか?特に大学教授の
指導方法についての社会学は。

大学生の学力低下が問題になっている昨今ですが、
大学教授の指導のあり方が問題になることはあまりないような気がします。
大学の授業やゼミで感じることなのですが、教授の指導は
はっきりいってなっていないと思います。
特に大学院では暴力教授が多い。学部の授業も、本を読んでいれば
わかりそうなことしか講義しない。何よりも、大学が議論や討議の場
とはなっていない……。など、大学の構造的な欠陥を感じます。
大学の社会学というのはないのですか?



2 : :03/06/01 23:00
やったら間違いなく首になりますから

3 :中年君:03/06/02 00:20
率直に言って、不満がアホすぎると思うぜ。

昔は大学ってところは教えてもらうところじゃなくて、
自分で勉強するところだって言われたもんだけどな。
教員(昔は教授なんて言うアホはおらんかったよ)の
本や、参考文献を読破して、議論を挑む。学部のゼミ
でも教員の研究をやり玉に挙げて、ガチンコのやりとり。

学力低下を補う教育が大学に必要になったと言うことかな。

4 :直リン:03/06/02 00:21
http://homepage.mac.com/yuuka20/

5 :中年君:03/06/02 00:25
ただ、高価な自分の著書を買わせて、それを読み上げるだけ
という奴や、参考文献列挙して、それが日本のどこにもない
貴重書というあまりに「高度」な講義をするような奴は、
許せないと思ったな。

6 : :03/06/02 01:27
>3
このことについては、言いたいことが山ほどありますので、レスをつけたいと思います。

参考文献を読んで、わからない部分っていうのはないのですか?
例えばブルデューの「実践感覚」なんてのは、翻訳で充分に理解することは
不可能だと思いますけど……。(フランス語が出来ないと、十分には理解できんわね)
さらに言えば、レヴィ・ストロースとサルトルの理解もいる。
勿論、分からないなりにも自分なりの問題提起をすることが出来る
雰囲気がゼミにあればよいのですが、そんなことをすると教授からの暴力、非難、
嘲笑を受けることは必至です。
私自身、何度もそうした暴力や非難、嘲笑を受け(私のことではありませんが、過去には
灰皿を教授から投げつけられた者もいるらしいですが。)数行読んでわからなければ恐怖感に
とりつかれるというノイローゼ状態になってしまいました。これではACのようなものです。
こんな雰囲気の中で、自分の問題意識を主張することなど出来るでしょうか?
ていうか、そもそも中年のおじさん達の言う「主体性」って何?
フーコーの『監獄の誕生』には、学校や企業では人々は、自由な意志を持つ「契約の主体」
ではなく、ピラミッド型の組織や体制の一員として上の立場の人間の理解の枠組に従属する
「規律・訓練の主体」として扱われるという状況が描かれています。自由意志を持った人々が、お互いに対等な立場で話し合って
いくことが出来る状況が、学校と名のつくところに存在するのでしょうか?
3さんは、「学力低下を補う教育が云々……」などと言っていますが、それ以前の問題として、
学校では学生や院生は教授の理解の枠組の内部で思考し、語らなければ処罰される立場
なのだということを考えてほしいと思います。具体的には@教科書の強制A教科書の理解の
強制Bカリキュラムの強制……これらの強制に服従することを前提とした「主体」が、学生や院生なの
ですから……。





7 : :03/06/02 01:27
私自身としては、願わくは、教科書選択の自由くらいは保障してほしいというのが
大学側への要望ですね。あと、教授の理解の枠組に当てはまらないような発言を許容する
雰囲気も。個人の発言に伴う責任を問うことよりも、皆が対等な立場で問題を提起しあう
ということを目的としたコミュニケーションを期待していますね。特にゼミ発表では
「発表者が正確な要約をしてきたかどうか」ではなく「発表者が議論するにふさわしい問題を
提起したかどうか」を問う雰囲気がほしい。
と、学力の低い私が言っても説得力がないというのならば、例えばフランスみたいにバカロレア(卒業試験)
でも行なって、それによって教科書的な学力を卒業時に試すというシステムにしてほしいと
思います。間違っても、正確で適切な発言が出来なければ脅迫し、侮辱し、脅すというような
ことを、教授にはしてほしくないとおもいます。

8 :_:03/06/02 01:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/2ch.html

9 : :03/06/02 01:46
 さらに、大学で試される「学力」なるものについて。
 件のブルデューは、学校で自分の意見を述べることが出来る学生は、
結局は教授の持っている物事の認識の仕方や本の読解の仕方、文章の書き方を
身につけている学生である(彼の言い方を借りれば、教員のハビトゥスに近いハビトゥスを
持った学生である)と論じています。自由な意見を述べるよう促せば促すほど、
教員のハビトゥスを身につけていない学生は「やる気が感じられない」「能力が低い」と
評価されていくということです。
教員のハビトゥスとは異なるハビトゥスを身につけている学生にとって
学校で「自分の意見を述べよ」と言われることほど脅迫に近
いものはないということです。まして、教員とは読解の仕方や物事の認識の仕方が異なる
為に、「不適切な発言」「やる気のない発表」だと教員に理解されて、
暴力や脅迫、侮辱を受けるとすれば、自分の意見など述べる気にもならないということです。
 
学力低下の問題が云々されている昨今ですが、もっと重要なことがあると思います。
それは大学がマイナスの裁可や処罰を受けないよう振舞うことが出来る「規律・訓練の主体」として
行動することを強いる場であってよいのか、ということです。
失敗を恐れずに、自分の考えを述べることが出来るような場になってこそ、大学は自由な意志を持った
個人同志の対話の場となるのではないか、というのが私の考えです。 


10 :中年君:03/06/02 01:49
なるほど、なんとなく言いたいことはわかったよ。なんとなくだけ
どな。オレたちのころも、シビアな先生は多く、テキスト内在的
に正確に理解することをまず要求されることは多かった。だから、
流行の本を読んでうわついた問題提起をしたり、思いつきで無責任
な問題提起をして、ケロケロに怒られたこともある。「生意気言う
な」とすごまれたこともあるな。やはり習う立場だから、別の
土俵で議論することを教師に強要することはしなかった。オレはね。
むしろ細かい解釈などで、ガンガン疑問をぶつけたりしたら、けっこう
むこうものってきて、面白くなってきた。

貴君の場合、先生が抑圧的で横暴なのか、貴君が勉強不足で、あまりに
傷つきやすいのかは、わからないなぁ。最近東京大学あたりでも傷つき
やすい学生が増えたとは、聞いているけどね。

11 : :03/06/02 02:02
ベン=デーヴィッド

12 : :03/06/02 02:07
ん?

13 : :03/06/02 02:11
>10
 長々とした文章を読んでくださってありがとうございました。
 私自身、自意識過剰すぎて自分がどう評価されるかにこだわりすぎて
 きたと思います。もう少し成長したいと思います。

14 :_:03/06/02 04:01
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

15 :_:03/06/02 05:28
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

16 :_:03/06/02 08:25
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

17 : :03/06/02 15:31
ぶるでゆまんせー

18 ::03/06/02 15:33
http://blake.prohosting.com/bbbs/upfiles/0723.jpg

19 : :03/06/03 22:27
>>3
学力低下っていうか、一人で勉強できないような子も大学に入れるようになった
ってことの方が大きい気はする。

7 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)