5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

開発独裁

1 :たかし:03/05/29 17:41
アジアにおける開発独裁の負の面を教えて!

2 :_:03/05/29 17:41
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

3 :教えて!:03/05/29 17:43
教えて!教えて!教えて!教えて!教えて!教えて!
教えて!教えて!教えて!教えて!教えて!教えて!
教えて!教えて!教えて!教えて!教えて!教えて!
教えて!教えて!教えて!教えて!教えて!教えて!

4 : :03/05/29 17:52
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%96%8B%E7%99%BA%E7%8B%AC%E8%A3%81&ie=UTF-8&oe=UTF-8&hl=ja&lr=

5 :臭みと歪みを抱えた市民社会のなかへ向かう勝次:03/05/29 18:59
吉田勝次はAPLINC事務局長としてその真摯な行動に魅せられている者は多い。
『アジアの開発独裁と民主主義』(日本評論社)は 「星条旗と暴力」 共著 にんげん社(A・ヤコブレフ著) と
併せて吟味されることで吉田の提示する「諸アクター」「諸モデル」 が
日米安保条約という絶対利権構造によっていかに変質して行ったかも瞥見できる。
平和と安全の諸問題をより人間的に、と吉田が言う時、われわれは今から18年も前に
彼が日本の経済構造の貧困な深部に既に着目していたことに改めて敬服する。
吉田の優しく峻烈な射程は微かなアジアの蠢動を間違いなく捉えている。
http://www.seinensya.org/sokuho/miyasama.htm
http://www.linkclub.or.jp/~teppei-y/tawara%20HP/2000.10.2/korega.html
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/ir13.htm


6 :ちんちん見せたい:03/05/29 19:15
ちんちん見せたい

7 :_:03/05/29 19:32
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz10.html

8 : :03/05/29 20:21
坂田利夫の本名って、地神利夫っていうんだけど、阪大の社経研では、「地神論文」は有名かつタブー。
マルクス主義的な「開発独裁」が、開発途上国の資源配分を最適化することを数理経済的に実証した、秀逸かつ衝撃的な論文。
この論文は阪大では受けいれられず、地神は、博士課程の学生であるにも関わらず学生運動に加担したこともあり、博士号を授与されず、
数年のODののち、追われるように阪大を去っていった。
アマルティア・センが1970年に,『集合的選択と社会的厚生(Collective Choice and Social Welfare)』を出したときに、
地神(坂田)は歯噛みして悔しがった。
何故なら、センの打ち出した、社会的公正の効用としての関数化という発想は、彼の幻の博士論文である、
『開発独裁の社会経済的合理性とそのインセンティヴ(Socio-Economic Rationality of Autocratic Development and its incentiveness)』
において、まさしく主張したものであったからである。
地神が正式に阪大を去ったのは昭和47年。
43年のコンビ結成は、当時盛んであった反戦思想・マルキシズム思想を大衆レベルにまで浸透させるため、大学に籍を置きながら行なった。
彼自身は、暴力による革命を潔しとせず、学術・芸能を伝達手段とした平和的な革命思想の浸透を目指した。
しかし、44年以降の学生運動の退潮、45年のラジオ大阪新人賞受賞、そして自身の博士論文が思想的な理由から何度もリジェクトされるという現実から、
お笑いの道に専心する事を決意した。

9 : :03/05/29 20:22
坂田利夫(地神利夫)
1941(昭和16)年10月 大阪府大阪市に生まれる。

1960(昭和35)年 私立灘高等学校卒業。60年安保闘争には高校時代から関わる。
 安保闘争に専念するため浪人。このときの挫折感が、後の地神の、「暴力では何も解決しない」という思想につながることになる。

1961(昭和36)年 京都大学理学部数学科入学。
 活動的だった高校・浪人時代とはうってかわり、大学時代は勉学一筋に過ごす。

1965(昭和40)年 京都大学理学部数学科卒業(理学部首席)、大阪大学大学院経済学研究科経済政策専攻博士前期課程入学。
 数学→経済学という転向は、地神が高校時代から考えていた道筋であった。大学院進学後は、マルクス主義的経済政策に没入。

1967(昭和42)年 大阪大学大学院経済学研究科経済政策専攻博士前期課程修了、後期課程進学。
この年、大阪市立大学大学院の前田邦弘(前田五郎)と漫才コンビ、コメディNo.1を結成。

1970(昭和45)年 第5回 上方漫才大賞(ラジオ大阪) 新人賞受賞
1971(昭和46)年 昭和45年度 第1回 NHK上方漫才コンテスト 最優秀話術賞受賞
 この2度の栄冠が、坂田(地神)にお笑いの道への専心を決意させる事になる。

1972(昭和47)年 大阪大学大学院経済学研究科経済政策専攻博士後期課程単位取得退学。第1回 上方お笑い大賞(読売テレビ) 金賞受賞

1979(昭和54)年 第14回 上方漫才大賞(ラジオ大阪) 大賞受賞

偽造した学歴

本名・地神(じがみ)利夫。1941年10月7日、大阪市港区生まれ。60歳。結婚歴なし。
私立此花学院高卒。61年に吉本新喜劇入団。68年1月、前田五郎(59)と漫才コンビ「コメディNo.1」を結成。

10 :o:03/05/29 20:34
ここってなかなかいいと思いません?安いし
 
http://www.dvd-yuis.com/


11 : :03/05/30 14:19
>>8-9
面白い。どこかのコピペ?

12 :_:03/05/30 14:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku06.html

13 : :03/05/30 17:10
上方漫才

14 :  :03/05/30 19:11
坂田利夫か。

15 : :03/05/30 22:50
韓国みればわかる

16 : :03/05/31 11:50
おお!

5 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)