5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

●卍●丸山真男総合雑談スレッド●卍●

1 : ◆UCCpfgy/iE :03/04/05 22:12
どこの板にも無いので立てておきます

149 : :04/03/14 22:33
学生運動では失敗したね

150 :お手をするネコ:04/03/19 02:07
>>149
ていうか、当時の学生運動の担い手が幼稚で単純すぎたから。
大学生について、大学の先生について、過剰な期待やあらぬ幻想を抱き、
裏切られたと被害者意識にこりかたまった。そして、とりあえず目の前の
センセに八つ当たり。
主張は支離滅裂だわ、まだ博士号もとっていない、せいぜい大学入学
をした程度で知的に一人前だと思い上がっているわ、壊れた人たちの
自称「運動」「闘争」ですので。だいいち勤務体験もないのに自分を社会的に
一人前と思っているのもちょっとイカレてますよね。

151 : :04/03/19 07:51
……といった事をズバリ学生たちに向かって言い放ち、失敗した訳です。

152 :お手をするネコ:04/03/19 12:33
バカにつけるクスリはない、ってこと?

153 :お手をするネコ:04/03/19 12:45
そういや知り合いに元全共闘のアホ男がいるけど。
ものすごく非常識で視野がせまいので驚いたことある。
英語は単語と文法だけ覚えれば発音は関係ないといまだに思い込んで
いる。マルクスを原語で読んだと吹聴しているが、実は英語で読んでいた。
英語とドイツ語の区別もつかないのか。
生産と再生産のちがいも完璧にとりちがえていた。

そのほかコミュニケーション面ではヒサンなものがある。社交辞令が
分からない。全部ホンキにとる。礼儀として微笑むこと・おじきをすること・
握手することなどが、相手に屈服することだと思い込んでいる。面従腹背、
あるいは相手に話をあわせるといった概念が理解できない。謙遜の美徳も
解せない。本当に相手は無能でヤル気もないのだ、と解釈してしまう。
おまけに自分は有能で士気が高いと思い込む。
どうでもいいシチュエーションで過剰なリーダシップ? を発揮。あまりに
不自然でヘタクソな仕切り方に、「押しつけがましい」「あつかましい」
「おせっかい」「失礼だ」「心が傷つく、やめてほしい」と周囲は
迷惑している。だが本人だけは気づかない。幼児的万能感とナルシシズムが
50代後半になってもなお激しい。

すぐに人をバカにし侮辱する言葉・態度をとるので、今では商売も
うまくいかず、失業しているよ。なのに能力主義。自分よりも高い能力の
ものをなぜか低いと言い張り、否定・愚弄する。

これが学生運動活動家の平均的な姿なのだろう。丸山先生をこの手の暴徒
の群れからお守りできなかった公安・警察の罪は深い。

154 : :04/03/19 21:32
>>153
個人的な恨みなど、公共の掲示板に書くものではない。

155 :お手をするネコ:04/03/19 22:02
いいえ、個人的ではなく社会的です。
丸山先生と不詳わがネコのほか、何人もの人間が彼に傷つけられた、
くだらないことに巻き添えにされたと苦情を訴えているのです。
この手のファシズム野郎を産まない社会を考えるためにこそ
丸山先生のご著書に学ぶ必要があるのでつよ。

156 : :04/03/19 22:42
私怨を社会的だとは・・・ものすごい電波がいるな。

157 :お手をするネコ:04/03/19 22:57
いいえ失礼なことをいわにゃいで。小さくとも社会は社会。
ただ丸山を学ぶ明確な動機を述べただけです。

158 :: ::04/03/22 23:01
えらくマジレスだな。

159 :jp:04/03/23 14:24
>>112
>『日本政治思想史研究』と『現代政治の思想と行動』は英訳があります。

丸山眞男は非常に文章上手い人だったけど、英訳はちゃんと原典につり合う
完成度になってました? 英訳読んだ人居ないかな。


160 : :04/03/23 14:34
>>159
原書が読めるのにわざわざ翻訳読まないでしょ

161 :jp:04/03/23 17:21
>160
他の言語ではどう「認識」「解釈」されているかという好奇心。
それが翻訳書を読む面白さなんだが。
原書を読み込んだ者にとって、わざわざ英訳も読んでみる意義は
充分にある。

162 :代打名無し:04/03/25 21:47
あまり空気読まないで書いてみるが、結局丸山真男が一番えらかったのは
「現代政治の思想と行動」でもなんでも
「分かりやすく説明する」点においていまだに他の追随を許さない点なのかなぁ。とこぼしてみる。

163 : :04/03/26 14:38
あれくらいでも難しいって音を上げる大学生がいるんだけどね。

164 :代打名無し:04/03/26 21:11
まぁ、そういった大学生はまだ最高学府で勉強するレベルではないということで。
きょうび大学生たって掛け算できる?から東大生までピンキリだし。

165 : :04/03/27 01:54
浅田彰は文系なら高校卒業までに
丸山真男を読んでいてほしいと言っていた。
浅田の勤める京大レベルなら当然か。

166 : :04/03/27 23:39
>>165
で、大学に入って自殺と・・
京大レベルなら当然だな。


167 ::04/03/28 00:01
欧米の論文をもとに論文もどきを日本語で書いて一流大学の助教授になれるんだから、
日本は良い国ですね。

168 : :04/03/28 07:08
欧米流の学問に精通するものは優秀な学者と謳はれ、
わが国の伝統を保持しようと努力する学者や教育者は頑迷固陋と
捨て退けられたのである。 s17、10、21

169 :お手をするネコ:04/03/29 21:17
丸山センセ、こんなの許せませんよね! 反対するのが近代市民社会の市民の務め
ですニャ!

>共謀罪に反対しよう!
>
> 大阪法曹5団体共同アピール
>
> 「共謀罪」新設法案(「犯罪の国際化及び組織化に対処するために刑法等
>の一部を改正する法律案」)が、この2月20日に閣議決定され、国会上程さ
>れています。
> これは、「犯罪防止条約」(「国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合
>条約」) の批准に伴うものとされ、「組織的犯罪処罰法」の一部改正として
>今の通常国会で可決成立する可能性があります。
> 共謀罪とは、「団体の活動として組織により行われる犯罪」を「共謀した
>者」(相 談・打合せ)に対して、重罪を科そうとするものです。懲役4年以
>上の刑を定める犯罪について適用されるのですが、傷害・監禁・窃盗・詐欺
>・恐喝など刑法のほとんどの主な罪がこれに入ります。すなわち、刑法の全
>面改悪というべきものです。労働組合が行う職場管理などにも適用されかね
>ません。
> 何の行為もなされていないとき、内心の「意思」だけでは処罰できないの
>が刑法の基本原則です。それなのに、今回の「共謀罪」においては、実行行
>為への着手はもちろん、予備的な行為の存在すらも要件としていません。現
>実の犯罪の発生や被害の存在が全くない段階で、まさに「共謀」(意思を通
>じさせること)という「意思」それ自体を処罰しようとするものです。
> これでは、市民グループや労働組合などの会議や打合せだけでも弾圧の対
>象となりうるのです。会議や打合せをすることが犯罪となれば、捜査のやり
>方も、スパイ活動や盗聴などに力が注がれることになります。


170 :お手をするネコ:04/03/29 21:18
> これが、思想・信条・表現の自由、プライバシー、団結の権利を侵害する
>重大な結果をもたらすことは明らかです。
> 自衛隊の海外派兵をはじめ、世の中が大きく変えられようとしています。
> 今こそ、反対の声を上げ、「共謀罪」を廃案に追い込みましょう。
>>
>> 2004年3月20日
>>
>> 大阪社会文化法律センター・大阪労働者弁護団・自由法曹団大阪支部
>> 青年法律家協会大阪支部・民主法律協会(50音順)
>> …………………………………………………………………………………………………
> 連絡先:大阪労働者弁護団 大阪市北区西天満4−5−8 電話06−63
>64−8620



171 : :04/03/29 22:56
>>169
コンスピラシーは民主国家アメリカがマフィアの親分を有罪にするために
作り出した法技術。

日本はドイツ刑法学の影響下に長らくあったので刑法学者たちの間で
共謀共同正犯は長い間認められなかった。

共謀罪に反対するのは東京裁判を否定し日本軍国主義を免罪する
反動分子。

帝政時代のドイツ刑法理論を清算して、デモクラシーの母国アメリカに
ならうことこそ進歩的な市民の道(w



172 :お手をするネコ:04/04/03 13:05
何でもアメリカ流ではいけない。今のアメリカは第二マッカーシーとも言われる
異常事態。
アメリカと袂を分かつドイツ・フランスを軸とするEU路線に近づくことこそ、
単純な進歩信仰を捨てた、成熟した市民の道。

173 : :04/04/06 03:10
>>172
得意満面の君の顔がみえるようだよw

174 :戦士の休職:04/04/07 14:56
丸山さんは輝かしい人間であります。
彼がいなければ、私の人生はとても淋しかった。

175 : :04/04/08 02:05
輝かしいといえば
アマゾンの日本の思想のレビューが・・・

176 ::04/04/08 17:33
尊敬申し上げるマンセーばかりじゃ盛り上がりにくいかと。自分も好きだけどね。
ちなみに、政治思想板に「丸山真男&丸山学派について語ろう。」(http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1074800354/l50)ってスレあるダロ。
ここで共産党員による丸山批判が展開されている。
上のスレを構うというのではなくて、あくまでここでの取っ掛かりとして、批判の内容をあらってみるのはどうだろう、でも、
若輩だから私まだよう知らんくて自分でネタ書けないのに人任せ提案だけで棲みませんがの。

177 : :04/04/09 00:57
>>176
雑談スレなので、議論の展開はここでは難しうて面倒にして
無理かと思われ。


178 :>>175:04/04/09 15:16
アマゾンより
>名著復刊ということで読んでみたものの,イデオロギーを持った
>自覚がない私にとっては内容は難解だった.抽象化されすぎていて
>冒頭から「日本人は昔から思想が貧弱」と自虐的ですし何を言い
>たいのか判りませんでした.
> 故に星1つです!

すげえな。この人は、「日本人は素晴らしい」というタイトルで
中身が白紙の本が一冊あれば、一生幸せなんだろう。
というか、なぜこの人が本を読もうと思うのかが分からん。
勝手に、本も抽象的思考も抜きで一生過ごせばいいだけの話
だと思うんだが。

179 ::04/04/17 03:00
渡部昇一先生なんかがお勧めです。

180 : :04/04/19 05:23
>>178
でもそれが普通の専門外の学者のコメントでしょ。他分野はよおわからん、
で済ませるっつうやつな

181 : :04/04/22 03:55
391 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/04/16 15:31
イラクの人質問題、人質の拘束の責任を問う前提には、自衛隊派遣は正しく、
派遣が維持されることにつき政府の責任がない、という考えがあるんだが、
発言している人間の多くは意識してないな。

自衛隊派遣に賛成する論者は、自分のよってたつ前提が絶対的に正しいと考えて
いるようで、マスコミを見ても、そういう論調が非常に目だった。

393 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/04/16 15:37
そもそも、人質がとられたのは、自衛隊の派遣のためだ。
ボランティアの人たちは、以前から自衛隊がくることで活動はしにくくなると
マスコミでも発言していたはずだ。

それから自衛隊派遣は正しいとは、アメリカが主導する統治計画に
賛同するということだ。アメリカがイラク人の一部から受ける「責め」を
日本の自衛隊も負うということだ。
日本は本当にイラクへの復興支援を、国家を前面に出した形でしか
行いえなかったのか。派遣の是非が問題視されていたころは、
それに反対する意見が山のようにあったはずだ。

394 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/04/16 16:17
>>391
確かに、政府が自衛隊をイラクに出してるから、人質になったんだ、
人質になったことに政府の責任はないのか、という問いがないのが変だね。

多分、おさえつけられてるんじゃなくて、思いつくべき人がバカで思いついてないだけだろうけど。

182 : :04/04/22 03:55
403 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/04/16 20:41
391なんかが言うように、「自己責任」って、政府の理不尽な行動のために、
自分の行動を制限することを受け容れろって事だから。

406 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/04/16 21:04
>>394 要するに丸山=宮台がよく言うような、
「主体的決断」がなし崩し的に既成事実として「前提」になり、
疑われることなくなる思考様式の問題だな。

183 : :04/04/22 03:56
395 名前: 考える名無しさん [sage] 投稿日: 04/04/21 23:00
>>385
>要するに丸山=宮台がよく言うような、
>「主体的決断」がなし崩し的に既成事実として「前提」になり、
>疑われることなくなる思考様式の問題だな。

自衛隊派遣は国民の約6割が反対してたってのに、
派遣決定後すぐに反対意見が鳴りを潜めるようになり、
人質事件に至っては政府の自衛隊派遣の責任を
問う声は数えるほどになってしまった。

丸山が生きていたら、今の日本を見てなんと言うだろうか?


自己責任という似非「論理」 part2
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/philo/1082429315/l50

184 :^:04/04/29 12:34
>>丸山=宮台

=で結ばれても・・・。

185 :名無しさん@社会人:04/05/05 02:47
日本の思想を読んだ。
最近の政治の議論を見てる限り、丸山の指摘は現在でも有効だと感じた。
残念ながら。

186 : ◆kCi2AUGJE. :04/05/08 13:25
>>185
丸山は一貫して「日本&日本人の変わらなさ」に焦点を当て続けていたからね。
それは丸山自身が言うように、過去現在の細やかな差異を無視した
抽象的論理モデルでしかないけれども、だからこそ今現在でも通用する普遍性を持っている。
日々の実感では、やたらとあれが変わったこれも変わったと
思ってしまうものだけれど(そして殆どの言説もそういったレベルで生産される)、
そういった経験的認識からは離れた貴重な視点として丸山は今でも面白いよ。

187 :^:04/05/09 01:12
>>抽象的論理モデル

そういえば抽象的世界と感覚的日常的世界との兼ね合いも
ずいぶん問題にしていましたね。
「規範信仰」論なんかその代表ですね。

188 : :04/05/14 02:38
ここでも「論理モデル」の苦手な日本人という話題が

http://www.shobunsha.co.jp/html/tyosya/tyosya-03-1.html

189 :名無しさん@社会人:04/05/15 13:50
うーん。
そういう人らとまさおは同レベルではないよね。

190 :名無しさん@社会人:04/05/17 12:00
学生運動まんせー

191 :(*^ー^*):04/05/17 16:07
>>153
まったくあなたと同じ動機と環境の中にいます。

192 :(*^ー^*):04/05/17 16:20
 宮台・小室・丸山の論文読んで、ああやっぱり俺は近代化しないとだめだなっ
て思って近代思想を学んでいるよ。「はやく人間になりたい!」って叫びたくなる。

193 : :04/05/18 04:50
今時ベタに近代志向をもっても空回りするだけなので、
もっと色々別の思想も学んでおいたほうがいいよ。
「ニーチェを通してマルクスを読む」みたいな。

194 :名無しさん@社会人:04/05/19 16:26
逆もいいかも

195 :(*^ー^*):04/05/19 16:55
>>193
 具体的に人間が生きづらいこの世界をどう克服してきたのかという今の自分
の生存にとってもリアルな動機で理解できるような近代への試行錯誤の歴史が、
あったんだということを殆んど知らなかった。現代の先進国的な平等と自由と安全
は、過去の人の恐ろしいほど強く求められた願望の結果、努力の結果だということ
を知らなかった。近代思想を学んでいると、自分の寄る辺の無さアノミーな辛さが
すこし楽になる。自分が物凄い量の試行錯誤で作られたシステムの上に立っている
と知る事で、なんで今自分が辛いのかの問題を探るべき正しい場所が分かった。
反近代とか神秘主義とか瞑想とか本当に、そういう基本を抑えないと、いくらやっても
辛いだけの逃避なんだってことが、ほんとうに分かった。だから、ニーチェも、マルクスも
勿論勉強するけど、やっぱ西洋近代の歴史は細胞の核ぐらい重要だって事は意識
してます。

196 : :04/05/20 01:28
君の心意気は立派だが、名前欄が厨っぽい。

197 : ◆fH8WE5Nnkw :04/05/20 02:08
>>53 >丸山らの思想を継承している啓蒙屋が小室・宮台くらいしか
>見当たらないというのはおかしな話だけれど

http://www2s.biglobe.ne.jp/~MARUYAMA/theory/theory4.htm
「正当な弟子」は丸山に連れて「本店」に引きこもっちゃったからでしょ。
小室は戦後知識人が社会変革への情熱を失ってしまったことを嘆いていたし、
宮台も知識人たるもの社会貢献すべし、みたいな使命感が垣間見える。
小室も宮台もタレント学者的なスケベ心からではなく、
異端であるがゆえに啓蒙活動に精を出しているんだと思う。

198 :193:04/05/20 02:20
>>195
わかってると思うけど、日本の近代史・日本思想史も細胞の核ぐらい重要だゾ☆

45 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)