5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

小室直樹☆統一スレッド パート4

1 : :03/03/16 04:38
語ってくださいませ。

小室直樹
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sociology/966982645/l50
小室直樹☆統一スレッドPart・1    
http://mentai.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1017758009/l50
小室直樹☆統一スレッドPart・2
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1031452160/l50
小室直樹☆統一スレッド パート3
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1043795908/

2 : :03/03/16 04:40
小室直樹☆統一スレッド パート3
http://academy.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1043795908/

3 ::03/03/16 05:23
小室直毅カッパビジネス風になんかかくとしたら
アメリカの崩壊だろうな
近代法とかの原則を破ってるし言論の自由もないしな

4 ::03/03/16 05:24
後はきたの崩壊
急性アノミーで

5 : :03/03/16 12:16
>1
おつかれさんです。

6 : :03/03/16 12:39
これは小室に限らないのかもしれないけど、
某小室マンセー系の掲示板を見てもわかるとおり、
自称「小室ファン」のほとんどは小室の書いていることを
曲解あるいは誤読している。

7 :(´-ω-`):03/03/16 12:47

http://homepage3.nifty.com/digikei/sample/sample.html

8 :つぶれ大福:03/03/16 13:05
文献目録より新刊情報をお届けします。

4月上旬 主婦の友社より
テリー伊藤氏との対談本が出るそうです。
テーマは憲法。
これは楽しみだ!

東洋経済新報社より
「日本人のためのモデル思考入門(仮題)」
という本も出るそうです。
うわー、これも面白そうだ。楽しみ!

9 : :03/03/16 13:29
>>6
小室に限らないが、日本の論者は、誤読を誘う書き方を故意にする。

小室の場合、天皇・田中角栄・山本七平に言及する時、誤読を誘う書き方を
している。
この三者を語るときは、日本が実質的にはアメリカの植民地であるということ、
アメリカによる間接統治は、CIAやヤクザなどの非合法な暴力装置によって
なされている、ということ、保守論壇はCIAやヤクザなどの非合法な資金が
流れていること、などを語らないで済むように物語を作成する。
結果、小室読者は、この三者の話題になると、突然客観性を失い、小室の
用意した「物語」をコピー&ペーストし始める。

頭の弱い読者だけに限らず、小室の弟子筋は皆その傾向がある。

10 : :03/03/16 13:45
>>9
副島に洗脳されたの?

11 :朋ちゃん:03/03/16 22:35
死ぬ前に副島を破門しろ

12 : :03/03/16 22:39
>>10
どうせ本人だからほっときなよ

13 : :03/03/17 20:37
>>10
副島は小室の文体だけ真似ていて、クレバーさが欠落している

14 : :03/03/17 20:38
副島こそ誤読を喚起する書き方そのものだし

15 : :03/03/18 04:04
>>13
クレバーとクルクルパーって語感が似てる

16 : :03/03/18 04:44
「宰相論」はどうなったのか知ってる?

17 :c:03/03/18 04:57
★ココで決まり★男の掲示板★大人のリンク集★
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
 http://www.pink-angel.jp/betu/index.html

18 : :03/03/20 13:12
今こそ「アラブの逆襲」を読むべし。

19 ::03/03/20 15:00
「アラブの逆襲」の出版社ってドコ?
内容的には「イスラム原論」とかぶってます???

20 : :03/03/20 19:51
>>19
光文社、カッパブックス。
クウェート侵攻に至る経緯が最初にあり、あとはキリスト教と
イスラムの比較。
宗教原論とイスラム原論を読んだ人ならブックオフで100円
とかじゃなきゃ無理してよまなくても。

21 :アも読んで:03/03/21 00:26
>20
キリスト教徒がいかに残虐かを説明する場面で、本多勝一の著作を
参考文献に挙げている。その誠実さにオレは涙した。

22 : :03/03/21 00:34
本多勝一!

23 ::03/03/21 00:51
イラクには続々と義勇兵が集まっているらしいが、実際、イスラム教VSアメリカでは、アメリカは負けるだろうな。



24 : :03/03/22 01:33
小室さんの最近の著作は、社会科学へいざなう著としてはこれ以上無い名著だよね。
無論、それで十分なわけは無いが。


話は変わるが、危機の構造の論文版ってどこで手に入るんだろう

25 : :03/03/22 11:23
>>16
きもい奴が居て、何が楽しいのかしらないが、
「選集」だの「宰相論」だのでたらめを言ってるだけだろ。

>>8こいつな。

26 : :03/03/22 15:26
>>25
宰相論はPHP研究所から出版される予定があるんだよ。
一度、「宰相論」「PHP研究所」で検索してごらんよ。

27 :v:03/03/22 15:28
★男はココを見るべし★女と金とサンプルムービー★
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.pink-angel.jp/betu/linkvp2/linkvp.html

28 : :03/03/22 15:49
東大受験生の掲示板ができますた。
お力添えよろしく。

2004年度東京大学受験者@2ch2掲示板
http://www.2ch2.net/bbs/toudaijuken/index2.html

29 : :03/03/22 21:41
今日、復刊した『三島由紀夫が復活する』を本屋で見かけたんだけど、
ありゃひどいね。
いや、内容じゃなくて印刷物としてのクオリティが。

何回もコピーを繰り返したようなギザギザの活字。
図や写真のキャプションには切り抜きしたのをコピーしたような四角い跡。
おまけに復刊であることの表示がどこにもない。

ひょっとして小室や元の版元に無断で出してる本なんじゃないかと疑ってしまう。

30 : :03/03/25 23:31
今回のイラク攻撃について小室先生はどうお考えなんだろうか?

31 : :03/03/25 23:45
http://218.44.246.37/~2ch/

32 : :03/03/26 00:10
>>30
サダム・フセイン、カックイィー!!

33 : :03/03/27 01:23
ブッシュはファンダメンダリストですか?

34 : :03/03/28 03:07
>>33
うん、そうだよ。たしか・・・

35 : :03/03/28 03:46
   ______________
 /:\.____\
 |: ̄\(∩´∀`) \  <先生!こんなのがありました!
 |:在  |: ̄ ̄ U ̄:|
http://saitama.gasuki.com/shinagawa/

36 :   :03/03/28 18:50
>>30
反対でしょう。

37 :つぶれ大福:03/03/29 01:43
小室先生の新刊情報です。

東洋経済新報社から2003年4月24日に
『小室直樹 論理の方法』という本が出版されます。

「ベストセラー『数学嫌いな人のための数学』に次ぐ第2弾!これなくしては新時代は闘えない、
著者渾身の「新・学問のすすめ」。 」だそうです。

こんなことを書くと、また25に「きもい奴」と言われそうなので、ソースを示しておきます。
http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refBook=4492222308

38 : :03/03/29 02:17
「超常識の方法」だったかな。
あれとほとんど同じ内容と思われ。

39 : :03/03/29 02:37
おもいおもわれ(笑

40 :きり:03/03/29 06:36
なる

41 :動画がみたい:03/03/30 14:50
NHK特集 聖地からの日本人論 山本七平 イスラエルをゆく 天地 きのう あす
1979年4月6日 (総合テレビ)
出演:山本七平 小室直樹 ナボン大統領 ヤディン副首相 ベン・アミ・シロニー  
聖地エルサレムの、嘆きの壁、岩のドーム、また、ゴラン高原やカナペウム会堂などに、キリスト教の起源を探り、戒律や聖地のもつ意味のなかに、対照的に日本人論を展開する。

NHKのもう一度みたいあの番組にみんなでリクエストしましょう。
http://www2.nhk.or.jp/tv50/archives/db/1979/1040966002n.html



42 :ネットdeDVD:03/03/30 15:02
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/
アダルト激安DVD一枚900円!
http://www.net-de-dvd.com/


43 :出会いNO1:03/03/30 15:03
 出会えるサイトNO1
   女性に大人気女性の方も訪問してね!!
http://asamade.net/cgi-bin/pc_i_j_ez-index.cgi
        代理店募集中
      http://asamade.net/web/
 

44 : :03/04/01 19:52
イスラム教国であるイラクを民主化(近代化)することなんてできない。

45 : :03/04/01 20:39
>>44
はぁ?

46 : :03/04/01 23:11
小室の天皇論読みたいが古本屋さんまわっても無いっす

47 : :03/04/01 23:27
>>46
図書館で借りてコピーしなさい。
俺は「天皇の原理」の全ページをコピーした。

48 :_:03/04/02 06:03
>>47
すげえ。

>>46
「天皇の原理」、アマゾンのユーズドに出てるよ。

49 ::03/04/03 13:08
『三島由紀夫が復活する』が復刊したと聞いて注文して3日で届いた。
既に去年出てたんですな。アマゾンには出てなかった。
でもヤフオクで1万円で出してた人がいたな・・・何考えてんだか(w
前に1500円で出してた人もいたが定価以上だし売れずに回転寿司。

50 :_:03/04/06 00:46
今更、復刊するとは誰も思わなかったろうからね。
あの本、前半はもろ小室さんだけど後半は別人に見える。
それが、毎日かなんかの身内で、その人にも印税が入る
などの理由で、最近の小室人気にかこつけてリバイバルした
のではなどと考えてしまう。

しかし、『罵論・ザ・犯罪』だけは再刊なさそうだな。
3人の著者の承諾も難しそうだし。
最初は、栗本・長谷川氏の極めて思いつきな犯罪論や
事件の分析話を受けては、小室氏が学問的にはこうなる、
という事を語る役割に徹していたのに、後半酔っぱらって
グダグダになる本。
本当かどうか知らないけど殺人経験を語ったり、
「南洋の土人になって、オマンコにチャッチャッチャッ」だの、
「この本はうれねえな」だの、笑った。

51 :あぼーん:03/04/06 00:55
             ∩
        ∧_∧   | |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       (  ´Д`)//  < 先生!こんなのを発見シマスタ!
      /       /    |
     / /|    /      \  http://saitama.gasuki.com/yuusei/
  __| | .|    |         \
  \   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     \_____________
  ||\             \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||

52 : :03/04/06 04:56
人気復活&復刊ってすごいよなあ。

53 : :03/04/06 20:10
うむ。

54 : :03/04/07 15:10
罵論・ザ・犯罪ヤフオクで12000円で出てる。
誰が買うのやら…

55 : :03/04/08 18:15
オレは昔、罵論・ザ・犯罪を知人にタダであげちゃった。
あの本の中のフランス人権宣言がどうのこうのって話は
どういう意味でしたっけ?

56 : :03/04/08 23:24
>>54
なんと。
いくらなんでも12000円はないよな・・・。

57 : :03/04/09 07:59
>>47
どうせならスキャナでコピペしてnyで流して欲しいものだ

58 : :03/04/09 07:59
>>2
Part3だけ、なんか過去ログ見れないなー
なんでだろ


59 : :03/04/09 08:00
>>58
ちなみに●もちだからHtml待ちでも見れるはずなんだが。。


60 : :03/04/10 12:26
絶版本も人気かー。

61 :あまり関係ないこぴぺ:03/04/10 15:13
菅直人の今日の一言
■ ブレーン
Date: 2003-04-10 (Thu)

厚生大臣時代に秘書官をやってくれた学生時代からの友人、宮城健一さんが今朝が亡くなった。
先日見舞いに行き、勧められていた「イスラム原論」(小室直樹著)を読んだといったら次は
「よい経済学悪い経済学」(クルーグマン著)を読めといわれ、その後本が届けられた。私にとっては
知り合って40年近いかけがいのない友人であり、ブレーンであり、師匠でもあった。痛恨の極み。
ご冥福をお祈りします。

http://www.n-kan.jp/bbs/index.html

62 :佐々木健介:03/04/10 15:48
     ______
    /_      |
    /. \ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /  /  ― ― |
  |  /    -  - |
  ||| (5      > |
 | | |     ┏━┓|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| | | |     ┃─┃|  < こんなサイトを見つけた
|| | | |  \ ┃  ┃/    \  正直、スマンカッタ
| || | |    ̄         \_________
http://saitama.gasuki.com/kensuke/

63 :かおりん祭り:03/04/10 15:48
http://www.saitama.gasuki.com/kaorin/
       こんなのございま−す♪
       ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        〜oノハヽo〜
  ,.-''"¨ ̄●`' ‐(^▽^)
 (,,●i,,,i,,,,,,,,i,,,,●),,)⊂ )
    )  (    || |   
    ( ^▽^)  (_(__)
~~~~~  ̄ ̄ ~~~~~    ~~~~~

64 :あぼーん:03/04/10 15:48
 ( ・∀・)< こんなのみつけたっち♪ 
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku03.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku04.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku02.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku01.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku10.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku09.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku08.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku07.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku05.html
http://muryou.gasuki.com/hankaku/hankaku06.html

65 :あぼーん:03/04/10 15:48
あぼーん

66 : :03/04/10 23:54
多作だね。

67 : :03/04/11 02:39
2chの嫌韓はニューマですか?

68 ::03/04/11 02:45
ちんちん見せたい

69 : :03/04/11 13:40
菅直人と言えば、

「かみ合わなかった小室直樹氏と菅直人氏の“角栄激論”」
週刊宝石 光文社 1983年4/29号

70 : :03/04/11 16:04
1983年・・・20年前だね。

71 :ERROR:名前いれてちょ。。。:03/04/13 00:53
ヤフオクのボッタクリ値段で買うのやだな。
とりあえず、今手に入る本を買いまくってます。
タイトルとか見るととっつきにくいけど、
読んでみるとどれも分かりやすくて面白すぎる。

72 : :03/04/13 03:22
この人の宗教原論とイスラム原論(タイトル自信なし。表紙が黄色のやつ)は読んでタメになりますか?

イラク情勢を見ていて読んでみようかなと思ったので

73 ::03/04/13 14:50
イスラム原論は読み物としても面白いので、買って損は無いかと・・・

74 : :03/04/14 02:25
日本人のためのイスラム原論
集英社インターナショナル
本体価格1600円+税
ISBN4−7976−7056−8

75 : :03/04/14 22:02
>>61
なんかさ俺的にはこの程度の本普通に読んでて当たり前なんだよね
>「よい経済学悪い経済学」(クルーグマン著)「イスラム原論」(小室直樹著)
菅直人ってこの程度の本を進められる菅直人って普段どんな本読んでるんだろう
司馬遼太郎とかかな

76 : :03/04/14 22:04
>>72
あなた高校生?
受験勉強で忙しいのかな?
イラク状勢を気にするよりも先ずは受験頑張りなさい
大学に入ったら、読んで為になるかならないかよりも自分で買って読んで見て自分で判断することを学んだ方が良いよ


77 ::03/04/15 03:16
それなりに値段が高いわけだし、評判を聞くことくらいはいいんでないの。

78 :m:03/04/15 04:59
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

79 :あぼーん:03/04/15 05:11
あぼーん

80 : :03/04/16 18:27
ギリシア数学と古代ユダヤ教って関係あるの?

81 :ネットdeDVD:03/04/16 20:39
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/
これは安いアダルトDVD一枚900円!!
http://www.net-de-dvd.com/


82 :前田 信昭:03/04/16 22:35
>(ナツ)=ドラえもん=宮台真司

個人情報をあさあるのを止めろ、宮台。
嫌がらせをやめろ、宮台。
人にあたりをうろつかせるのを止めろ、宮台。

あなたがやめるまで、
こちらも、このような嫌がらせをつづけるからな。




83 ::03/04/16 23:16
小室直樹が計量政治学の研究をしなくなった(またはあきらめた)のはなぜ?

84 :山崎渉:03/04/17 09:10
(^^)

85 : :03/04/17 22:20
<イラク問題を考えるうえで読むべき本>

「世紀末・戦争の構造―国際法知らずの日本人へ」
「日本人のためのイスラム原論」
「新戦争論」
「アラブの逆襲」
「国民のための戦争と平和の法―国連とPKOの問題点」

86 :名無し:03/04/17 22:49
女子トイレ内を隠し撮りで京大整形外科教授逮捕−京都

・京都市下京区の阪急河原町駅で、京都大学整形外科教授 中村孝志容疑者(54)を
 女子トイレ内を隠し撮りしたとして、警視庁は軽犯罪法違反の疑いで逮捕した。
 近く同容疑で書類送検する。

 調べでは、教授は3月29日午前0時10分ごろ、京都市下京区の阪急河原町駅の
 女子トイレで、手を伸ばして個室内を上からデジタルカメラで撮影しているのを駅員に
 発見された。
 同容疑者は容疑を認め「ほかにも10件ほどやった」と供述。
 同容疑者は現在京都大学整形外科の教授で、専門はリウマチ。

 京都大学は「事実関係を確認したうえで、厳正に対処する」としている。

87 :前田信昭:03/04/17 22:50
(ナツ)=ドラえもん=宮台真司

宮台真司のホームぺージ
http://miyadai.com/
15ch経済版




http://www.ichigobbs.net/economy/
(ナツ)ch
http://jbbs.shitaraba.com/study/475/natusummer.html




88 :  :03/04/19 03:50
この人、たしか渡部コウゾーと同じ会津の出身じゃなかったか

89 :埼玉在住 前田 信昭(嫌がらせ中)=うさぎ:03/04/19 04:02

終わらせる気はあるか?宮台君。

90 :埼玉在住 前田 信昭(嫌がらせ中)=うさぎ:03/04/19 04:03

無い、と(はぁと)

91 :埼玉在住 前田 信昭(嫌がらせ中)=うさぎ:03/04/19 04:06

再度聞く。終わらせる気があるか、宮台君。

92 :埼玉在住 前田 信昭(嫌がらせ中)=うさぎ:03/04/19 04:15
(ナツ)=ドラえもん=宮台真司

宮台真司のホームぺージ
http://miyadai.com/
15ch経済版(HN.ドラえもん)
http://www.ichigobbs.net/economy/
(ナツ)ch
http://jbbs.shitaraba.com/study/475/natusummer.html

93 :山崎渉:03/04/20 04:26
   ∧_∧
  (  ^^ )< ぬるぽ(^^)

94 : :03/04/23 01:14
小室なつかしい。
就職の時作文に使ったよ。
山本七平の日本資本主義の精神と、
小室の日本資本主義崩壊の論理を元ネタに、
ヴェーバーだのプロテスタントだの
正三だの剣禅一如だの労働について書いた。

95 :動画直リン:03/04/23 01:16
http://homepage.mac.com/hitomi18/

96 : :03/04/23 06:06
>>94
そんな事書かせるってのはマスコミとか?
評価はどうだった?

97 :bloom:03/04/23 07:16
http://homepage.mac.com/ayaya16/

98 : :03/04/23 10:35
5月に延期だって・・・

『論理の方法 社会科学のためのモデル』
小室 直樹
出版社名 東洋経済新報社
出版年月 2003年5月
ISBNコード 4-492-22230-8
本体価格 1,700円


99 : :03/04/23 18:18
小室直樹って学術論文は書いてたの?

100 : :03/04/23 22:37
>>99
危機の構造で最後。
それまでの論文も何個もある。

101 :いよっ!待ってました!:03/04/25 00:49
論理の方法
〜 社会科学のためのモデル 〜
小室 直樹 著  
四六判  上製  408頁  本体1,700円 
奥付年月日 2003年05月08日
ISBN 4-492-22230-8  C3036

激変する世界情勢の中、欧米・アジアに伍していくためには、論理の理解が不可欠だ。これなくして、新時代は戦えない。著者渾身の「新・学問のすすめ」。

序章 社会には法則がある−ソヴィエト帝国は何故崩壊したのか
第1章 近代国家の原理と古典派経済学モデル
第2章 ケインズ経済学モデル
第3章 マクス・ヴェーバーにみる宗教モデル
第4章 マクス・ヴェーバーにみる資本主義の精神
第5章 丸山真男の日本政治モデル
第6章 平泉澄の日本歴史モデル


102 :maeda:03/04/25 03:00
376 :埼玉在住 前田 信昭 :03/04/20 17:07
(ナツ)=ドラえもん=宮台真司

宮台真司のホームぺージ
http://miyadai.com/
15ch経済版(HN.ドラえもん)
http://www.ichigobbs.net/economy/
(ナツ)ch
http://jbbs.shitaraba.com/study/475/natusummer.html










103 : :03/04/26 07:19
また焼き直しなのかな。まあ、小室センセもそろそろ危なそうだから、
香典代わりに買うか。

104 :ほうこく:03/04/26 13:44
三重県ですが

>>101

をゲットしてきました。




105 : :03/04/26 13:50
もうでてるの?

106 : :03/04/26 17:04
第5章 丸山真男の日本政治モデル
第6章 平泉澄の日本歴史モデル

焼き直しも多そうだけど↑のあたりは最近の本ではあんまり見たことない。




107 :動画直リン:03/04/26 17:17
http://homepage.mac.com/hitomi18/

108 : :03/04/27 16:45
第6章 平泉澄の日本歴史モデル


まじで?
そう言えば小室さんこの人の物語日本史を買ってたな

109 :219(エロリーマン):03/04/27 20:54
俺も店頭で発見するなり即レジに走りました。
まさに今年のGW中の読書はコレで決まりです。
密度濃さそうです・・・。

110 : :03/04/28 21:50
今度の小室本、本当の著者は誰だろう。
小室の本って、明らかに誰かに代筆させてるなっていうのが何冊かあるよね。

111 :オナニー最高!:03/04/28 22:19
昨日ここでアダルトDVD買ったんですがすごく安くてすぐ届きました
購入したのは看護婦、OL、人妻、スッチ、女子大生などです。
抜けました!

http://www.net-de-dvd.com/


112 :219(エロリーマン):03/04/28 23:42
新刊は明らかに口述筆記だと思う。
でもそれは小室先生の体調がすぐれないからかもしれないよ・・・・・。

113 :  :03/04/29 00:22
もう出てるのか。
探してみよう。
小室さんの本って分かりやすいから
分厚くても早く読めちゃうから良いよ。

114 :論理の方法:03/04/29 23:32
今日、紀伊国屋に行ったら、平積みされてた。
隣には『数学嫌いの人のための・・・」が置いてあった。

結構売れているらしく、周りに人だかりができていた。

115 : :03/04/30 00:54
「サイゾー」5月号の「M2」で、宮台、宮崎両氏が
小室先生のことを少し語っているね。

116 : :03/04/30 01:19
>>110 >>112
口述筆記か知らんが、「ですます」「だ、である」調は
統一して欲しいよ。

117 :つぶれ大福:03/04/30 01:53
江川達也って小室先生の影響を受けているのかな。
サイゾーの「江川式勉強法」を読んでてそう思った。

たしか、江川達也は、コムラーで有名な本宮ひろしのアシスタント
をやってたんじゃなかったけな。
だとすると、やはり江川達也は小室先生の影響を受けていることになる。
どうだろう?

118 : :03/04/30 13:29
>>117
つーか、江川は宮台と仲がいいからでしょう。

119 : :03/04/30 20:01
天皇崇拝主義者か?

120 :ぺんぎん:03/04/30 20:29
>隣には『数学嫌いの人のための・・・」が置いてあった。

数学と聞いて楽しみにしてたのに、内実ほとんど経済学だった(泣)


121 :__:03/04/30 20:30
   ,.´ / Vヽヽ
    ! i iノノリ)) 〉
    i l l.´ヮ`ノリ <先生!こんなのがありました!
    l く/_只ヽ    
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku072html
http://yamazaki.90.kg/mona/index.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku08.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku10.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku07.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku03.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku05.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku01.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku06.html
http://yamazaki.90.kg/moe/hankaku04.html
http://www.yamazaki.90.kg/moe/hankaku09.html

122 : :03/04/30 20:36
経済学=机上の空論で役立たず

123 : :03/04/30 22:03
>>122
それはモデルというものを理解していないからだ
(by 小室直樹)

124 :ぺんぎん:03/05/01 00:35

そういえば、「モデル」って例外なく「机上の空論」だね。(笑)

理論屋の人が
「そんなの机上の空論じゃないですか」
とだれかに言われたら、
「はい、そうです」
としゃ〜しゃ〜と答えていいだよね(笑)


125 :ぺんぎん:03/05/01 00:36
>「机上の空論」

空論は「空」論か(笑)

126 : :03/05/01 11:53
>>101 を買った人詳細キボンヌ

というかまだ誰も読んでないのかな?


127 : :03/05/01 11:54
>>8
これ発売されてるの?

128 : :03/05/01 12:04
よんだけど、かなり初心者向けだった。
コレクターか初心者しか買う必要は無いかも。


129 :つぶれ大福:03/05/01 12:24
>>127
前者のテリー伊藤との対談本はまだ発売されていません。
後者の本は「論理の方法」というタイトルですでに発売されています。


130 :美人OL:03/05/01 13:17
20代OLです毎日上司のセクハラや通勤電車での痴漢でストレスがたまっていた
そのときにネットで見つけたアダルトDVDショップ以前からオナニー用にDVD
が欲しかったのですぐ注文しました、とても安くてびっくりしましたが次の日には
もう届きました私が買ったのは、オナニー、レズ、レイプです毎日オナニーしてま
す。
http://www.net-de-dvd.com/


131 : :03/05/02 17:10
>>129
どうもです。
まだかー。


132 : :03/05/02 18:04
>>128
結構、最近の小室の本を読んでいる人には向かない?
最近は同じ内容ばかりが多いので、違う内容が2,3割あればいいのだが。


133 :動画直リン:03/05/02 18:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

134 : :03/05/03 01:38
小室ちゃんは、今回はいつもの集会に参加しないの?


135 :つぶれ大福:03/05/04 00:05
>>132
丸山真男モデルの解説は初めてじゃなかったかな。

136 : :03/05/04 12:37
>>135
まるちゃんのモデルのところ、僕には難しひ。

137 : :03/05/05 04:35
小室が言ってる丸山真男モデルってどんなん?
簡単に説明してくれんか?
本を買う金がないので。

138 : :03/05/05 05:50
アメリカの資本主義は予定説が原因である。
日本の近代化も予定説が原因となっている。


139 :  :03/05/05 19:20
新刊読んだ人のレビューないねぇ、まだ

140 : :03/05/06 11:16
小室ってタカ派だっけ?

141 :bloom:03/05/06 12:21
http://homepage.mac.com/ayaya16/

142 :h:03/05/06 13:00
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□
大人の玩具 激安ショップ

スーパー飛っ子DX新発売!!複数プレイOK!
ピンクローター190円から〜ダッチワイフななこ激安値下げ!
その他商品ほんとに激安!
新商品をいち早く入荷いたします!
オリジナル商品作ります。
http://www.king-one.com/
■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


143 :あああ:03/05/06 14:17
貼りまくって先月40万円稼いぎましたwww。

参加は無料なので参加してみるだけ参加してください。

http://www.adultshoping.com/addclickport.cgi?id=1052125889


144 :m:03/05/06 14:46
http://www.yahoo2003.com/betu/linkvp2/linkvp.html

145 : :03/05/07 21:50
ディベート大学の発表会に小室先生が出席されるようですが。
http://www.japandebate.com/seminar1.html
http://www.japandebate.com/opinion1.html


146 : :03/05/08 01:37
誰かディベート大学で小室先生に「宰相論」(PHP)はいつ発売か聞いてくれ。
それと、小室直樹全集をなぜ宮台真司に任せたのかも。

147 : :03/05/08 12:31
>小室直樹全集
もうこの話題が出るのは何度目かね。永遠に待ってれば(w


148 :jkh:03/05/08 13:29
宮台が全集の編纂をまかされたって、ソースは何?

天皇の原理・中国原論・悪の民主主義(民主主義原論)あたりから、
現在行ってる仕事こそ、カッパ時代からの集大成だから、正直、
重複しすぎて不要だと思うけど。

次は、勤勉の哲学の解説と、日本資本主義崩壊の論理をまとめて
日本人のための労働原論、を書いてほしいな。

149 ::03/05/08 13:48
売国外務省を始末しないと肝心の日本国が滅ぶ!!これだけ腐った連中はいるだろうか?

北京の国際空港、航空管制の施設、港湾をはじめとして、地下鉄、
周辺地域から北京市に乗り入れる各種鉄道、高速道路を含めた道路、
上下水道など主要インフラ施設はほぼ全て日本からのODAで作られている。
病院も青少年交流センターも環境保護センターも都市作りの基盤になる
教育施設も日本国民の血税から出た経済援助でできている。
それでいて中国人民はこれだけのものが日本からの援助でできているという
ことをまったく知らされていない!!!

今も中国政府は日本から莫大な援助を受け続けてる!
少なくとも2008年北京五輪までは脅したりすかしたりしながら
日本からむしり取るつもりであろう。
オリンピック競技を行える施設はほぼすべて日本が負担し、
大阪は北京と争ったが負け、援助をした国が不況でひぃひぃ言って
援助を受けた国が選手養成にも金をかけて金メダルを取り捲る!
あ〜いまいましい!反日国なんかに支援せず親日国に支援しろよ!
そしてもっと国内につぎ込めよ!!!


150 :(σ・∀・)σ:03/05/08 16:23
オナニー友の会
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

151 : :03/05/08 23:22
>>148
ソースです。

「※ちなみに、小室直樹全集の企画が春秋社のほうから小室直樹師
に持ち込まれましたが、小室師は、「宮台が責任編集と全解題を
行う」という条件が満たされる限りで応じると回答されました。
青くなった編集者から私のところに問い合わせが来ましたが、
もちろん私は飛び上がって喜び、お承けいたした次第であります。」

http://535.teacup.com/miho/bbs

152 : :03/05/08 23:48
             _,,,,ュゞヽレ∠,,,_
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
              |;;;,''-―'''''''''''―-、;;;|
             |;;;i        i;;;|
               |;;〉/~`  '冖ヽ〈;;|.        ∧∧∧∧∧∧∧∧
               ||' -uォ iru- '||       < 小室師って何だよオイ! 
             `|  ` ´ | ` ´ .|'       < 
     .         |.    ‘‐‐’    |       < ホメイニかよ。
     .        \  -‐=‐-  /〉-、_     ∨∨∨∨∨∨∨∨
           / ̄ゝ\__二__/ ./  /   ̄'冖;、



153 : :03/05/09 21:08
小室ってタカ派だっけ?

154 :maeda:03/05/09 21:09
>御意のとおり。
>
>プラス、前田サンは宮台氏に記憶をあさられたことを「感知」、「知覚」していると
>主張されているわけですが、「人はそうしたことを知覚することはあり得ない」
>という被験者(?)側に関する一般的な認識についても。

自作自演やってる暇があったら、今すぐやめろ。

>すぐにでもやめる佐藤俊之。

やめろ。。。






155 : :03/05/10 05:29
>>145
どういう大会か知らないけど今の小室さんに討論はもう無理だろうと思う。
耳も遠くなってロレツもまわりにくくなっている。
まだボケてはいないだろうけど、激しい討論は無理だ。
最近の講演会は何度か言ったけどあれはヤバイ。

156 :maeda:03/05/10 05:42
31 名前:maeda :03/05/10 02:42
>前田かかってこい!

復唱しよう。

俺は自分より弱い相手としか戦わん。
つうか、さっさとやめろ、宮台。
さっさとやめて、普通に寝たい。
猿、狐猿、デブザル、デブ狐、インテイリもどき、すのっぶ。
小室崩れ、橋爪なりそこね、見田もどき、
文学おたく(システム観、文学だらけじゃねぇか、社会学じゃねぇのか)
漫画おた(漫画は子供が読むものだよ。。。えらそうに語るなアフォ)

元お宅の癖に、お宅馬鹿にする心性ってみすぼらしいぞ。

やってるやつも同類だ、しね、きちがい。


157 : :03/05/10 18:40
小室氏って昔の論文見る限りではまともっぽいのに
なんでビジネス書みたいなのばっかり出すのかね
よっぽどアフォ相手の商売はうまいんだろうな



158 :_:03/05/10 19:43
食い詰めて死にかけたからだよ。
普通の学者が一般書を書く場合は売名が主目的だけど、
小室の場合は生活の為に書いた。
弟子と違ってアカデミック・ポストを得られなかった所が痛いね。

159 : :03/05/10 19:44
ビジネス書なんて、一冊も無いだろ(笑





160 :_:03/05/10 19:52
サラリーマン向けの経済書があるじゃない。

161 : :03/05/10 21:28
「中国経済入門」と「天皇の原理」はもう絶版ですか?

162 : :03/05/10 22:06
天皇の原理は、正式に絶版かどうかはしらないが、絶版状態。

中国経済入門は、存在しない。
資本主義中国の挑戦の事なら絶版。

小室直樹の中国原論なら、手に入る。
これは、経済学の本ではない。

163 :動画直リン:03/05/10 22:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

164 : :03/05/12 14:16
小室先生、死ぬ前に学生が読んでも恥ずかしくない本を
書いてください。おながいします


165 : :03/05/12 20:02
『論理の方法』売れてるみたいだね。
どっかにこの本の書評ある?

166 : :03/05/13 00:31
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198611688/qid=1052753416/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-1873376-1834722
宗教オンチの日本人には不正確な知識もありがたい?, 2003/05/07
レビュアー: heretically   東京都 Japan
あまりにも間違った記述が多いので、こんな本を読んで本当に宗教につ
いての知識が身に付くのか疑問。とりあえずキリスト教について論じた
3章まで読んだのだが、あまりにも不正確な記述が多いので、その後を
読み続ける気持ちが失せてしまった。
神学論の解釈について多少の温度差があるのは仕方がない。問題はそれ
以前に、事実関係の認識に重大な間違いがあることだ。
事例1.
キリスト教の啓典が「福音書」のみであると限定していること
(P31)。キリスト教では旧約聖書と新約聖書を全部あわせて受け入れ
ている。
事例2.
バイブルのテキストは新約も旧約もギリシア語だというが(P33)、新
約はギリシア語だが、旧約のほとんどはヘブライ語で書かれており、散
逸もしていない

167 : :03/05/13 00:31
事例3.
福音書にイエスが「神の子」と書かれていない(P51)というのは勘違
い。福音書には「神の子」という表現が30回以上出てくる。
事例4.
モーセはカナンの地を見ることができなかった(P84)のではなく、見
るだけは見たけれど、土地に入ることはできなかったのが正しい。申命
記34:4を見よ。
事例5.
「天の国」という言葉はマタイ伝に1回だけ(P95)ではなく、30回以
上登場する。
事例6.
ペテロが独身だった(P135)というのは間違い。ペテロが結婚していた
ことは有名で、一コリ9:5がその証拠。ケファとはペテロのこと。
事例7.
キリスト教の「予定説」を強調するのだが(例えばP98)、キリスト教
は人間が自由意思によって堕落し得ることを認めている。
他にもいろいろなりがあるのだが、上記はその中でもわかりやすいも
の。こんなに間違いが多い本で、宗教についてちゃんと学べるの?


168 :菊池ユメ:03/05/13 05:51
お、燃料がキタ━(゚∀゚)━!!!!!


169 : :03/05/13 10:51
sarasiage


170 : :03/05/13 12:37
>>166
他はよく分からんが、少なくとも事例1と4は批判者の誤読による
「イチャモン」のような気がするけど。。

171 : :03/05/13 12:47
>>166,167,170
事例4はともかく、小室が金を稼ぐためだけにやっつけ仕事をしたのをうかがわせるね。

>バイブルのテキストは新約も旧約もギリシア語だというが(P33)
新約のうちの多くはもともとアラム語(当時のイラク・シリア・パレスチナなどで用いられていた言葉)で書かれていて
後にギリシア語に訳された。
ギリシア語版が正典とされているならば、
「新約はギリシア語」といのは別に誤りではないかも知れないが。


172 :動画直リン:03/05/13 14:20
http://homepage.mac.com/hitomi18/

173 : :03/05/13 20:54
>キリスト教の啓典が「福音書」のみであると限定していること

限定なんてしていない。あと事例2も。

>バイブルのテキストは新約も旧約もギリシア語だというが(P33)、新
>約はギリシア語だが、旧約のほとんどはヘブライ語で書かれており、散
>逸もしていない

散逸したのかどうかは俺は知らんが、続く文章で
「旧約は本来ヘブライ語で書かれているはずなのに、・・・」
と、ちゃんと補足している。

史実関係はともかく、166のレビュアーは批判以前に読解力に問題があるようだ。
得意げに斬って捨てたつもりなんだろうが、とんだ赤っ恥だなこりゃ。(苦笑


174 : :03/05/13 21:31
研究者なら史実関係に謝りがあるだけであぼーんだけどな

175 :禿爺:03/05/14 22:50
>>166
キリスト教ヲタだろ。他の宗教には一切言及していない。
他の宗教にも言及しろよ。おめーが本出して宗教比較語ってみろっーの。
アマゾンの他のレビューでも批判しかしてねーだろ。
事例1はキリスト教の啓典の最上位は新約っーことだよ。

176 :  :03/05/15 23:46
論理の方法、後半を流し読み。
丸山眞男をこれだけ正面きって論じたのは初、なのでは?
レトリックではあれ、小室さん自身称揚する丸山、山本七平両氏を
「むしろ浅学非才」と言ってのけたのは笑った。


177 :  :03/05/15 23:49
あ、ぱっと目に入ったところで???状態だったのは、
「ニーチェにはドイツ人という意識はなかった」云々という記述。

・・・見間違いかもしれない。なんだか自信なくなってきた。

178 : :03/05/17 00:55
小室直樹著「日本国憲法の問題点」
憲法とは元来「慣習法」である。


179 : :03/05/17 00:57
◆「ポツダム宣言」の読み方

日本人を絶滅、あるいは奴隷化する、こう書くと、読者の中には「それは筆者の思いすごし、想像にすぎない」と
反論する人もあるだろう。民主主義のリーダーを自認するアメリカが、そんなことを考えたりするはずもない。
そう思う人は少なくないはずである。もちろん現実には、アメリカは日本に対してそうした「解決策」を行使
しなかったわけだが、そのプランが頭をよぎらなかったかといえば、そうではなかった。

その何よりの証拠が、かのポツダム宣言である。一九四五年七月二十六日、トルーマン(米)、チャーチル(英)、
蒋介石(中華民国)の三者はベルリン郊外のポツダム宮に会合して、日本への降伏勧告を行なった。このポツダム
宣言の中で、最も電要な項目は何かと間われれば、筆者はためらうことなく次の一節を挙げるだろう。

『吾等は、日本人を民族として奴隷化せんとし又は国民として滅亡せしめんとするの意図を有するものに非ざるも、
吾等の俘虜を虐待せる者を含む一切の戦争犯罪人に対しては厳重なる処罰を加えらるべし。』(ポツダム宣言・第十項)

ポツダム宣言の急所はまさにここにある。戦争犯罪人を引き渡せば、「日本人を民族として奴隷化」もしないし、
「国民として滅亡せしめ」る気もない。だから、安心して連合国に降伏せよ。ポツダム宣言を通じて、英米および
中国は最大限の譲歩を示してみせたのである。

今さら歴史の講義をするまでもなく、過去において白人は世界中で「民族絶滅」、「民族の奴隷化」を行なってきた。
ペルーにおいてインカ帝国は滅亡させられた。アフリカの諸民族は奴隷としてアメリカなどに売られた。中国人もまた、
この点では白人と同様である。

有色人種は白人に負けたら、何をされても文句を言えないし、そうすることは「正義」に適うと思われていたのである。
ましてや日本の場合、放っておけば、かならずや報復戦をしかけるに決まっている。目本を消滅させるのが英米にとって
の国益である。しかるに、たとえ日本が降伏しても、それだけは勘弁してやることにした。これほど寛大な条件はあるまい。
ポツダム宣言は、こう言っているのである。

180 : :03/05/17 00:59
◆日本人を精神的奴隷にしようとしたアメリカ

ポツダム宣言の解釈については、戦後の日本でもさまざまな議論が行なわれてきた。日本は無条件降伏したと言うが、
ポツダム宣言は「降伏のための条件」を示しているのであって、日本に対して無条件降伏を要求しているのではない。
無条件降伏を要求している対象は日本の軍隊であり、日本そのものではない。正しくは「日本軍が無条件降伏した」
と言うべきである。そう主張する論者は少なくない。

たしかに、それはそのとおりなのだが、そうした論者たちも見過ごしているのが、前出の第十項である。この項目を
見れば、英米が当時の日本に対して「最大限の譲歩」をしているのは明確であって、無条件降伏のはずがない。ところが、
西洋史に疎い日本人には、このポツダム宣言の意味するところがよく分からない。敗戦時の指導者たちも「はたして
敗戦後も国体は護持できるか」、つまり皇室は維持されるのかという問題で頭がいっぱいで、英米の真意が見抜けなかった。

もし、この第十項の意味をきちんと理解していたら、戦後の日本でアメリカが何を行なうかも予想できたはずなのに、
それができなかった。ここに戦後の蹉跌が始まるのである。たしかにポツダム宣言によって、英米は日本民族の絶減、
奴隷化は放棄した。しかし、その一方で、日本による報復の危険性は依然として残る。この危険性を最小限に抑える
にはどうしたら、いいか。そこでアメリカが考えたのが、日本人の愛国精神を除去することだった。

日本人を実際の奴隷にはできなくても、精神的な奴隷にしてしまえば日本がアメリカに復讐戦をすることはない。
そこで行なわれたのが、「教育改革」であったというわけだ。日本の教育から徹底して民族教育の要索を除去する。
非アメリカ的な教育をすることによって、日本がふたたび強国になる道を塞ごうというのである。

181 : :03/05/17 01:00
◆教育滅びて、民主主義も資本主義も朽ち果てた

アメリカ自身による日本の教育の「非アメリカ化」。このアメリカの目論見は、見事に成功したと言うべきであろう。
まことにルソーやジェファソンの指摘は正しかった。教育なきところに、民主主義は育たない。教育が骨抜きにされた結果、
今の日本に、対米報復戦を行なえるだけのパワーやガッツなど、どこにも見あたらなくなった。

それどころか、もはや民主主義も資本主義も機能しなくなって、日本そのものの明日さえ怪しくなっている。かつて世界の
半分を敵に回して戦った国だとは思えないほどである。最近では、半世紀前に日本がアメリカと熾烈な戦いを繰り広げたこと
など、ちっとも知らない若者さえいると言うが、これも驚くには当たらない。事実、今の日本はアメリカの五十一番目の州に
なりたがっているくらいなのだから、そう思うのは無理もない。

民主主義教育、民族教育が行なわれないから、政治家も官僚もますます堕藩した。政治家は「国家のためには命を捨てても
惜しくない」と思わないから、大胆な改革など行なえない。官僚に反抗されたら、へなへなと腰砕けになる。

その官僚もまた「自分たちは国家、国民への奉仕者である」という観念がないから、国民の税金から出た機密費を流用しても、
良心の呵責を覚えない。白分たちの安楽こそが最優先で、天下り先の特殊法人を守るのには熱心だが、血液製剤で国民が
死のうと責任を感じなくなってしまう。

さらに付け加えれば、戦前には「お国のためにならない政治家」を暗殺する右翼や、国家権力に実力で対抗しようと考えた
左翼が存在したが、そうした勢力は右も左も消えてしまった。政治家の暗殺は、一九六〇年に社会党委員長の浅沼稲次郎が
山口二矢に刺殺されて以来、絶えてなくなった。

その代わりに大量出現したのが、いわゆるカルト宗教である。カルトの教祖たちは、学校教育に満足できない若者たちを
吸収することに成功し、ついに国家転覆を実行しようとした。これらはすべては戦後教育のもたらした荒廃である。

182 : :03/05/17 01:03
                          
◆「自主憲法制定」だけでは何も変わらない

本書で何度も強調しているように、憲法とは「慣習法」である。たとえ成文化された憲法があろうと、
それが実際に行なわれているかどうか、 また、行なわれ ているとしても、それがどのように行なわれ
ているかを見なければ、「憲法が分かった」とは言えないわけである。

その意味で、憲法とは日本人が考えているよりもずっと幅広いものであると言える。そして、その中には
教育制度もまた含まれる。憲法を活かすも殺すも教育次第。こう言ってもけっして過言ではない。いかに
立派なデモクラシーの憲法を公布しようとも、国民の間にデモクラシーが定着していなければ、その憲法は
機能しない。(「日本国憲法の問題点」P165-P170)


183 : :03/05/17 01:04
ようやく有事法案が衆議院を通過しました。しかしながらその法律の対象となる自衛隊は、憲法では認められ
ていない団体だ。実際上は憲法の条文は空文化している。司法も自衛隊を憲法違反とは判決を下せないようだ。
日本はこのように、立法も司法も行政も満足に機能しなくなってしまった。

日本人の憲法論議を聞いていると、そのリアリティーのなさに失望を感じざるを得ない。条文をいかに解釈する
かの議論は憲法の本質から外れた問題である。現在の憲法がいかなるアメリカの意図で作られ、それを押し付けて
きたかを知らなければ、憲法問題は同じところを堂々巡りするだけなのだ。

結局のところ現行憲法が存在するかぎり、日本はアメリカの植民地であることから脱することは出来ない。ポツダム
宣言において日本は奴隷化を免れたはずだが、ソ連に抑留され奴隷労働に従事させられた大勢の日本人がいることも
忘れてはならない。それほど戦争に負けると言うことは、敗戦国に大きな災いを残す。

日本は60年近くたっても、いまだに敗戦のショックから立ち直ることが出来ないでいる。その原因の多くは、日本の
戦後の学校とマスコミによる洗脳教育が、敗戦後遺症を長引かせている。憲法改正を言うだけで軍国主義者、右翼と
レッテルを貼られ、政治家も政治生命を失った。

日本の敗戦ボケから覚醒するには、日本に北朝鮮のミサイルが10発ぐらい落ちないと、目が覚めないのだろう。戦前の
日本が戦争へと暴走したのも、一種のマスヒステリーなら、戦後の敗戦ボケもマスヒステリーである。西欧人なら戦争に
負けたら、いかに報復するかと考えるのが普通だ。

だからこそアメリカは日本に「平和憲法」と称して現行憲法を押し付けた。いまやその教育の成果が実を結び、日本の若者
達は、ハンバーガーとコーラを食べ、星条旗がプリントされたTシャツとジーンズをはいて、髪の毛は金髪に染めている。
若手政治家も官僚もアメリカの言いなりになっている。日本の若者は外見はともかく中身はアメリカ人になりきってしまった
ようだ。

184 :  :03/05/17 01:32
>結局のところ現行憲法が存在するかぎり、日本はアメリカの植民地であることから脱することは出来ない。

いつも思うんだが、こういう論法って、実は変だよな?
現行憲法がなくなればアメリカの植民地から脱却できる保証はどこにもないわけで。
>>182 で示されているように。

185 : :03/05/17 05:32
>>192の引用にはすごく納得するんだけど、
>>193で全然逆のことを言ってるように思える。

186 : :03/05/17 05:33
ちがった。
>>182の引用にはすごく納得するんだけど、
>>183で全然逆のことを言ってるように思える。


187 :名無し:03/05/17 14:01
178-182と183は同一人物なの?

188 :貼った人:03/05/17 16:21
あ、別の人物です。
紛らわしくてすまん。178-182は小室直樹、183は唯の一般人。




189 :yuis:03/05/17 16:22
アダルトDVDが安い!!
http://www.dvd-yuis.com/
税込み900円〜!(送料も税込み!)
http://www.dvd-yuis.com/
最速発送!すぐ届く!!
http://www.dvd-yuis.com/
女性も安心!秘密厳守!!
http://www.dvd-yuis.com/
おっ!安い!買っちゃお!
http://www.dvd-yuis.com/
えっ!?もう届いたの?
http://www.dvd-yuis.com/

190 : :03/05/17 17:26
届かない!!!!!w

191 : :03/05/17 17:39
dame

192 :_:03/05/17 19:14
日本はアメリカの属国。自治州だな。
憲法は安保とセットなの。

193 :堕天使:03/05/17 23:11
http://life.fam.cx/




194 : :03/05/20 05:07
別にアメリカでも不自由ないならいいけど。

195 : :03/05/20 05:32
どこかの国の属国である国家というのは、世界を見渡しても、歴史を見渡しても
ありふれた事例だな。特筆する事じゃない。
それで、俺は満足した豚でいいよ。

196 : :03/05/20 13:34
アメリカ幕府ってやつだな。

197 :FOREVER:03/05/20 15:55
★モデルや女優のようになりたい

☆モデルや女優秘密を大公開!!

★知らないのは貴方だけ

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
http://www.forevershop.net/index.html
●○●○●○●○●○●○●○●○●○●

198 : :03/05/20 21:31
アメリカが支配してない国なんてないだろ。

199 : :03/05/21 11:56
>>145,155

こちらへどうぞ。誠に、誠に論理的な討論をされてる集団の模様で・・・(藁)。
(小室直樹に関しては、488あたりから話題になっています)

【妄想電波】ディベート大学 その2【誹謗中傷】
http://tmp.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1047382313



200 :  :03/05/21 12:30
ディベート大学

201 :((≡゜♀゜≡)):03/05/21 16:30
おすすめよ(≧▽≦b)
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

202 :_:03/05/21 17:05
  ∋8ノノハ.∩   http://togoshi.ginza.st/konno/
   川o・-・)ノ <先生!こんなのがありました!
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno01.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno04.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno10.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno07.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno08.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno05.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno03.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno06.html
http://www.togoshi.ginza.st/konno/konno02.html
http://togoshi.ginza.st/konno/konno09.html

203 : :03/05/21 20:28
戦前にこんな立派な政治家がいたんですな…、それに比べて…。
『痛快!憲法学』集英社(小室直樹著)のP235にも、
斎藤隆夫が除名された3月7日、「戦前日本のデモクラシーは死に、明治憲法が死んだ。」
と書いてあるほどです。

5/21(水)NHK 21・15〜22・00 
 『その時 歴史が動いた』
 「我が言は、万人の声〜太平洋戦争前夜、日本を揺るがした国会演説〜」
その時:昭和15(1940)年2月2日
      衆議院議員・斎藤隆夫が、日中戦争処理に関する政府批判演説をおこなう。
 一枚の録音盤から聞こえてくる、政府を糾弾する国会演説。そしてそれを打ち消そう
とする怒号と罵声。演説の声の主は、衆議院議員・斎藤隆夫。太平洋戦争前夜、
言論統制が進む時代に、身の危険を顧みず、軍部の政治介入、政府・議会の堕落を糾弾した
国会演説は日本中に衝撃を与えた。泥沼化する日中戦争。国民の犠牲が拡大する中、
事態打開の方針を示さない政府。軍部の政治介入に沈黙する政治家たち。国民の真実の声を
反映させることこそ政治家の責務と考える斎藤は、戦争で疲弊する国民の気持ちを代弁すべく、
国会の壇上で叫ぶ。「国家百年の大計を誤るようなことがあれば、政治家は死してもその罪を
滅ぼすことはできない!」
しかし斎藤を待っていたのは、帝国議会議員除名という決定。
これを機に、帝国議会は形骸化し、大政翼賛体制の下、やがて日本は太平洋戦争へ突入する。
なぜ斎藤は、ひとり立ち上がらなければならなかったのか。なぜ政府・議会・政党は斎藤を見捨て、
議会政治の自壊につながる除名決定をしたのか。

 番組では、演説を記録した貴重な「録音盤」をもとに、戦時下、言論が抑圧され、議会政治が
崩壊してゆく生々しいプロセスを検証するとともに、斎藤隆夫の気骨の政治家としての生き方を描く。


 

204 :山崎渉:03/05/21 21:44
━―━―━―━―━―━―━―━―━[JR山崎駅(^^)]━―━―━―━―━―━―━―━―━―

205 : :03/05/21 23:34
>>203
見たよ。
斎藤隆夫と比べたら今の政治家はみんな小物に見えるね。

206 :一般読者:03/05/22 13:15
「政治が悪いから世の中面白い」読んだ。
最近の本より、ネタが広範で、雑学本ライクだね。
「ヒットラーを見なおす時代がきた」なんて、今読んでも
凄い章タイトル。

内容はタイトルどおりの本だけど、ここまで政治に甘くて、
普段の官僚批判をはじめとする行政への厳格な態度には、
ちょっと笑ってしまう。
この態度こそ、本物のデモクラシストということか。

207 : :03/05/22 14:23
小室さんといえば、民主主義と資本主義と天皇主義。
なのに、その代表作の民主主義原論(悪の民主主義)も天皇の原理も、
絶版なのはさびしいよね。
よっぽど、売れないのかな?
本屋の渡部昇一・谷沢永一・日下公人の著作がならんでいる棚にも、
小室さんの本は最新作だけあれば良い方なんだもの。

208 ::03/05/22 14:23

なんかさぁ、読者を挑発しすぎだと思うよ。
ヒトラーは戦争大好きなDQNで、軍拡したら、たまたま有効需要が生まれて、失業者が居なくなった、というだけの事でしょう?


209 :投票してください。:03/05/22 14:35
http://www.tv-asahi.co.jp/asanama/video/Curr/opinion.html
↑↑
は〜い、皆さんも朝生に投票してくださ〜い!

210 : :03/05/23 16:30
話題のソエジーの師匠というのはこの人ですか?

211 : :03/05/23 21:06
佐藤江梨子が小室直樹のファソらすい。

212 :o:03/05/23 21:23
「2chからきました」ってコメントに書いたら値引きしてくれたよ。

 http://www.dvd-yuis.com/

213 : :03/05/23 22:34
佐藤江梨子

214 : :03/05/23 23:35
>>210
いいえ、橋爪大三郎や宮台真司の師匠です。

215 :あわび:03/05/23 23:56
★オマンコは地球を救う★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

216 : :03/05/24 05:03
そろそろ小室先生の愛称でも考えようじゃないか。

217 : :03/05/24 20:24
>>216
小室師

218 : :03/05/24 20:25
ムロゲ

219 :_:03/05/24 20:47
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/

220 :o:03/05/24 21:13
ここ値下げしたみたいよ

 http://www.dvd-yuis.com/index2.html

221 :山崎渉:03/05/28 14:57
     ∧_∧
ピュ.ー (  ^^ ) <これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄〕
  = ◎――◎                      山崎渉

222 : :03/05/28 21:18
>>166,167の書評を読んで、物好きにも「日本人のための宗教言論」を借りてきたんだが、
第一章を読み終わらないうちに、読み進める気をなくしたよ。

ヨーロッパ人がアメリカ大陸の原住民を大殺戮した理由は旧約聖書の「ヨシュア記」でわかると言うんだ。
ユダヤ人がカナンに戻ったとき、神が「異民族は皆殺しにしろ」といったから、カナン人を皆殺しにした。
つまり、異教徒は殺さなければいけないから、と。

じゃあ、宣教師は何のために存在するんだろうか?
ヨシュア記にジェノサイドのことは書かれているのはその通りだが、
旧約聖書の記事をつまみ食いすればどんなことだって説明できる。
小室の排斥する「宗教学者」たちがこういう説明の仕方をしないことは確かだ。
こんな粗雑な論理を振り回す本は読む価値はないだろう。


223 : :03/05/28 21:48
大丈夫。読むのはコヴァかリーマンぐらいだから
社会に実害はない


224 :.:03/05/28 22:09
>>222
「粗雑」なのはおそらくキミの読解力だと思うよ。

その本は読んでないけど、小室がヤキが回ってこれまでの著書と
矛盾するようなことを書いてなければ(それはたぶんないだろう。
小室のいまどきの本ってほとんど過去の自著のコピペだから)小室は
「アメリカ先住民を虐殺した理由は旧約聖書にある」って言ってるんじゃなく
「聖書のその記述は、キリスト教徒に異教徒の虐殺を正当化する
根拠を与るように機能した」といってるんだと思うが。

だから宣教師が存在「した」ことと少しも矛盾しない。
異教徒を殺すのは正しい、というのは異教徒は殺さなければならない、とは違うよ。

というか、
>じゃあ、宣教師は何のために存在するんだろうか?
当時のいわゆる「宣教師」が純粋に布教を目的としていると思うんなら
それこそ粗雑な理解だわな。

225 :動画直リン:03/05/28 22:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

226 :222:03/05/28 22:22
>>224
>その本は読んでないけど
というやつがレスを返すとは驚いたよ。

>「アメリカ先住民を虐殺した理由は旧約聖書にある」って言ってるんじゃなく
って、まさにそう書いてあるんだが。

あるいは、「行間を読めないお前が悪い」と言いたいんだろうか?
ひいきの引き倒しか。そんなにするほど大した先生じゃなさそうだが。


227 :222:03/05/28 22:25
>>224
それから、
>異教徒は殺さなくてはならない
というのも、小室が書いたそのまんまなんだけど。

どうでも良いけど、まず読んでみたら?


228 : :03/05/29 00:35
>>222
「フロイス日本史」でも読んでみなよ。
「我々は信者と組んで日本の神社を焼き討ちした」とか、「お寺を燃やしてしまった」
ということが書いてある。
224氏も言ってるけど、宣教師は純粋に布教を目的として来たというわけじゃないんだよ。

ちゃんと勉強してから、批判しないと恥をかくことになるわな。

229 :222ではないが:03/05/29 01:22
>>228
異教徒(一般人)を大量虐殺するのと
寺を燃やすのは違うと思われるが。


脳味噌大丈夫か?

230 :222:03/05/29 01:59
>>228
「読む価値はない」と書いたが、けなしたらかえって読むヤツもいるだろう。
オレがまさにその口なんだが、
そのオレがけなしたら、読んでもいないお前が擁護するというのはどう見ても変だよな(笑)

お前は「フロイス日本史」を読む前に「宗教言論」を読んだ方が良いと思うが。

それから、
>ちゃんと勉強してから、批判しないと恥をかくことになるわな。
とは、肝心のものを読んでないヤツに言われてまた驚いたよ。

後、異教徒を殺したり、寺を焼き討ちするのなら宣教師がわざわざ来る必要はないわけだが。
一神教が非寛容な傾向があるのはわかるんだが、
教会がインディオの殺戮を全面肯定した(小室の本ではそう取れるのだが)
というのは、まあ、ウソに近い誇張だよな。

231 :230:03/05/29 02:00
訂正
>お前は「フロイス日本史」を読む前に→勧める前に

232 : :03/05/29 02:00
>>229
ありゃりゃ、変なのにカラまれちゃったよ(w

信長が比叡山延暦寺を焼き討ちしたとき、宣教師は「よくやった万歳」という
手紙を本国に送ったほどだぜ。

宣教師というのは占領地の人々を懐柔するために送り込まれた人たちって
ことも知らないのか、君は?
日本の場合も侵略の一環として宣教師はやって来たわけだ。

233 :230:03/05/29 02:04
レスをよく読むと、224と228は違うのか。
まあ、これだけ書いたら、読みたいやつが出てきて
小室先生の印税に貢献することになるかな?
これくらいで退散することにしようか。


234 :  :03/05/29 02:06
>>230
俺(228)は224とは別人だが。

235 :動画直リン:03/05/29 02:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

236 :222ではないが:03/05/29 14:00
>>232
だからおまえ頭大丈夫か?
小室は「キリスト教徒は異教徒をジェノサイドすべきと考えている」
と言っているんだろ?例>>222 >>230

延暦寺を焼き討ちして民衆がキリスト教徒に傾くことを
喜ぶ宣教師の事例(例:>>232 >>228)を挙げるのは、
小室の発言のおかしさを証明してしまっているのに気がついてないのか?

小室の発言を正しいと考えるなら、
「宣教師はやってこず、キリスト教徒はひたすら異国の民をジェノサイドしつづけたこと」
を証明せねばならんのだ。

大丈夫か?

237 : :03/05/29 14:26
しかし馬鹿丸出しの奴が多いな大学の一般教養さえまともに受けてないんじゃないのかってレベルの書き込みで恥かしくないのか
>>229をはじめとするお坊ちゃんの事だけど

238 :_:03/05/29 14:29
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/hankaku10.html

239 :”管理”人:03/05/29 16:03
☆☆☆ネット広告掲載で副収入!☆☆☆
http://look2.info/kurikuri/
PCでも携帯サイトでもOKです!いますぐ無料で作成できます。
よくあるあの「うざい広告」を貼り付けておくだけで
知らず知らずに収入になります。
PCの方は画面表示にそってお進みください。広告の説明をいたします。
⇒かわいいこマのあそこ
⇒一番上の広告をクリックして出会い広告へ進んでください!
出会い広告をそのままクリックすれば広告説明の画面に移動します。
↑こちらのサイトは一般者からのH画像投稿掲示板です。
あわせてお楽しみください。
http://look3.info/kurikuri/
☆☆☆出会い系サイトは「無料の時代」です!☆☆☆
当サイトは広告料金収入で運営されておりますから、登録・ご利用はすべて「無料」です。
アドレス等も非通知で、送信できますから安心してご利用いただけます。

240 :  :03/05/29 16:06
一般教養さえまともに受けてないから
小室読んでるんだよ。悪いか、ボケ。

241 :bloom:03/05/29 16:21
http://homepage.mac.com/ayaya16/

242 : :03/05/29 16:40
山崎既成。

243 :fr:03/05/29 17:55
>小泉
小室直樹を経済再生大臣に任命せよ


244 : :03/05/29 17:59
小室直樹を経済再生大臣に任命→経済崩壊

245 : :03/05/30 10:46
小室は「こう考えれば説明が付く」ってのを延々をやっているわけだが。
「因」がエトスで「果」が現象ね。
用例の間違いは多いけど、
表現の為に精度を落としてるんだと思うけどね。


246 : :03/05/30 14:54
何で説明の便宜のために
わざわざ間違いを書かねばならんのか。


ヒイキのひきたおしだな

247 : :03/05/30 19:03
↑まちがひ

248 : :03/05/30 19:44
なるほど、物体の運動の「説明の便宜のために」
わざわざ現実にはありえない「間違った」前提から議論を始めて
プリンキピアを書いたニュートンはアホだな。

「説明の便宜の為に」オームの法則なんていうインチキな近似則を
利用する電子工学は似非学問だな。

249 :vv:03/05/30 19:58
みてね♪
http://s-rf9.free-city.net/page003.html

250 : :03/05/30 21:01
現実には有り得ない前提を仮定するのと
明らかな事実誤認を垂れ流すのは違うわけだが。

251 : :03/05/30 22:45
角栄まんせー

252 :『日本人のための禿頭原論』:03/05/30 23:39
http://www.post1.com/home/hiyori13/other/spakomuro.html
あの日、5人で
「古典U」の授業をサボって胆沢郡の金ヶ崎ゴルフコースに行った。
岩手M高校2年生の夏だった。
仙台宮城ICから1時間30分、胆沢平野の丘陵地に広がるA.パーマー設計の丘陵コース18ホールは
フェアウェイに池やバンカーを巧みに配し、戦略性が非常に高くみんな特に気に入っていたのだ。
プレー後、盛岡市の愛宕下、国道沿いの丘の上にある盛岡グランドホテルに寄った。
一階のレストラン「グラン・ヴヌール」で飲むことにしていたのだ。
ロビーでクラブ活動が終わって合流する予定の西村たちを待っていた。
そのとき、柔道部の山田勇一が、話の脈絡は忘れたけどたまたま「天皇陛下」という言葉を言ったんだ。
突然、後ろにいた女子高生達にジュースを頭から掛けられた。
「17歳でもう奴隷志願かよ、、たかがしょぼいオヤジのことを
陛下なんて卑屈なこと言うんじゃねえよ、 恥ずかしいと思わないのか。」
落ち着いたアルトの啖呵がひと際美しい小柄な少女から発せられた。
何が何だか分からなかった、
口を結んでこちらを睨みつけているグレーの半袖制服姿の女の子たちがみんな可愛かったのは良く覚えている。
ルージュを薄く引いている子もいた。
盛岡K女学院のコたちだったようでもあるが、はっきり思い出せない。
立ち上がって何か言おうとしたぼくらは、あっという間にボコボコにされた


253 : :03/05/30 23:50
いみがわからない

254 : :03/05/31 01:03
バイト見つけた。1000円くれるってさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


255 : :03/05/31 11:51
なんのこっちゃ

256 : :03/05/31 17:41
コピペはりつける小室信者きもい

ほとぼりが冷めたら何事もなかったように..か

257 : :03/05/31 23:39
>>256
君は、>>222か?。だとすると、ちょっと痛すぎ。
あなたは、程度が低すぎて相手にされてないだけだよ。

>「アメリカ先住民を虐殺した理由は旧約聖書にある」って言って
>るんじゃなくって、まさにそう書いてあるんだが。

書かれていないだろ。
先住民を虐殺した理由(原因)は、ジャマだからだろう。
なぜ、そのような行為が可能だったのかという話はされている。
>>224の言う通り「聖書のその記述は、キリスト教徒に異教徒の
虐殺を正当化する根拠を与るように機能した」といった感じで
書かれている。どこを読んでるのか、教えてくれ。

ついでに、その辺の記述は
  「未開の地」に上陸したヨーロッパ人は、冒険家も宣教師も、
   罪も無い現地人をバリバリ殺した。
とある。
宣教師をわざわざも書くほど、その点にも意識のある著者に、

>じゃあ、宣教師は何のために存在するんだろうか?

と、気の利いた指摘のつもり、盲点を突いたつもりの書き方は痛いし、
なにより、異教徒を虐殺することと、福音を伝えてまわる宣教師が
居ることは何の矛盾も無い。
要するに、突込みどころもないほどデタラメな批判だと言うこと。

258 : :03/06/01 02:10
亡霊のように取り憑いてる病的なアンチがいるみたいだが、
何かよほど悔しい思いでもしたんだろうか?

259 : :03/06/01 05:09
>>222>>257もちょっと違うんじゃない?
宗教原論23ページから引用すると

「隣人にかぎりなき奉仕をする人」が、同時に大虐殺を行っても矛盾ではない。
両方とも神の命令であるからである。

って書いてあるよ。

260 :できり:03/06/01 17:54
超常識の方法を5000円で売ってくれませんか?

261 : :03/06/01 19:56
あいかわらず、小室批判をするとすぐに反発されるが、
前出の「日本人のための宗教言論」にはどうも明かな事実誤認が山ほどありそうなのだ。

ぱらぱらとページをめくると次のようなことが書かれている。

 また、勘違いしている人が多いので正しておくが、
 ローマ帝国の公用語というのはギリシャ語であった。
 ラテン語というのはいわば日用語に過ぎない。
(同書p34)

法律・法令に使われた言語が公用語でないというは首をかしげるばかりだし、
ギリシャ語がローマ帝国の公用語になったのは、7世紀以降の東ローマ帝国。
もちろん、西ローマ帝国はすでに滅亡している。

こんな程度の低い誤りを含む本に麗々しく「原論」と名付ける神経が不可解である。


262 :_:03/06/01 19:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

263 :直リン:03/06/01 20:21
http://homepage.mac.com/yuuka20/

264 :七子:03/06/01 21:12
あいも変わらず、批判する実力がない人間が批判していることよ。
この傾向はいつになったらおさまるのだろう。

まず、>>222だが、「宗教原論」のP179を読め
自分の愚かさ加減を知るだろう。

以下、一部抜粋
「(キリスト教の)如何なる艱難辛苦もものかはと、全く無償で何の報いもなく、
万里の波濤を乗り越えて世界中に布教するエネルギーは、他宗教を遙かに
凌駕している。(中略)
それでいて、キリスト教ほど残酷な宗教は他に見られない。(中略)
最も敬虔で善良な人が、同時に、最も残忍なことを行いうるのである。」

もう一度強調しよう。
「最も敬虔で善良な人が、同時に、最も残忍なことを行いうるのである。」

「それはなぜか」を説明しているのがこの本なのだ。

「宗教原論」を読めと他人に言うくらいなのだから、あなたが読んだのは確実
だろう。その上で、宣教師うんぬんを言うのは、きっと日本語が読めない人だ
と思うので、まずは、「日本語練習帳」で日本語を読む訓練をしてください。


265 :七子:03/06/01 21:14
次に>>261
私は同じことを何度書いたことであろう。
これは小室直樹本人も何度も言っていることなのだが、「分析道具」なく「事実」
の把握などできようがない。

小室直樹が「分析」よってしめそうとする「事実」は、「原理」という「大きな見取り
図」であり、この「大きな見取り図」の作成において、あなたが突っ込んだような
「小さな事実」はどうだってよい。

例えれば、地図は縮尺によって用途が変わる。
世界の国土の広さを比べようと思えば、世界地図を使うのがベストであり、
東京都の地図を使っても意味がない。
逆に、郵便を配達するのに世界地図を利用しても意味がない。
世界地図も東京都の地図も縮尺が違うだけで、「事実」を扱うものである点は変
わりがない。

この宗教「原論」は、マックス・ウェーバーの「宗教とはエートス」であるという定義
をテコに、三大宗教+儒教の「大きな見取り図」を提示することが主眼である。
だから、「原論」なのだ。
あなたの批判は、「世界地図」に対して、「新宿」について<詳しく>記載されていない
ことを批判しているのと同じでありまする。

批判は良いことだが、小室直樹を批判するなら、上くらいのことは頭に入れて欲しい。

いいですか。上の理論は、あなたの言っていることが「正しいか否」に触れてませ
んよ。小室直樹が間違っていると仮定しても成り立つものですよ。そこんとこよろしく。
でも、文脈に沿えば、この点の小室直樹の記述もほぼ正しいのだが。

そして、このスレ上で小室直樹批判者が勝ったためしなどないことを把握した方が
良いですよ。



266 : :03/06/01 21:20
>>264
>最も敬虔で善良な人が、同時に、最も残忍なことを行いうるのである。

バカだね。本当に。
「最も敬虔で善良な人」と「最も残忍なことをした人」は別なんだよ。
こんなことはスペインのインディオ虐殺について少し調べればわかるんだが

>「小さな事実」はどうだってよい。
と言っている人間はそんなことは調べようともしないんだな。


267 :264:03/06/01 21:25
それから、あんたが「小室信者」であることは認めるが、
キリスト教徒には「信者」もいるし、
ただ教義を利用しようとしている人もいるんだよ。
偉そうに言えば、世の中のことがわかってないから
小室のように駄説を書いたり、あんたみたいにそれを真に受けたりするわけだ。


268 :七子:03/06/01 21:36
>>266

ばかはおのれじゃ。

「個人」に着目すれば、この世は良い人もいるし、悪い人もいる。
良いキリスト教徒もいれば、悪いキリスト教徒もいる。
日本人だって多くの種類の人間いる。

そんなことは当たり前のことだ!!!!!!
こんなことを言っていたら、何の分析もできない。

1分の1の地図は役に立たない。

が、それぞれの民族、宗教をマクロな視点で比較分析をすれば、
「何故、キリスト教徒に最も敬虔で善良な人と最も残忍なことを行う人
の両方が発生するか」ある程度の理由がわかる。

というより、マックス・ウェーバーによれば、「宗教」こそ上のような
一般的な人間の行動分析を行う上で、重要なんじゃ。


269 :o:03/06/01 21:41
アダルトDVDが800円〜!!
http://www.dvd-yuis.com/
最速発送!すぐ届く!!
http://www.dvd-yuis.com/
女性も安心!秘密厳守!!
http://www.dvd-yuis.com/
おっ!安い!買っちゃお!
http://www.dvd-yuis.com/
えっ!?もう届いたの?
http://www.dvd-yuis.com/


270 :七子:03/06/01 21:42
>>267

宗教のような「神聖政治」を行うためには、後ろに絶対の権威が付いて
なければならない。

小室直樹が自分の説が「絶対」だと言いましたか。
否、彼は全ては「モデル(=仮説設定)」と言っています。
このようなコミュニケーションは、あなたの言うような「神聖政治」の
悪用とまったく反対のものです。

言葉遊びではなくで、実体を正確に捉えて議論をしろって。
いい加減切れるぞ。

271 :267 222:03/06/01 21:57
>>268
小室信者はどうも感情的になる人が多いのかな?

>が、それぞれの民族、宗教をマクロな視点で比較分析をすれば、
>「何故、キリスト教徒に最も敬虔で善良な人と最も残忍なことを行う人
>の両方が発生するか」ある程度の理由がわかる。

世界史を調べれば、どの宗教にもそれなりに「最も敬虔で善良な人」もいるし
「最も残忍なことを行う人」もいるんだよな。
だから単にそのことだけを見ても比較ができない。

>>270は意味がよくわからんが、「実体を正確に捉える」ためには
「小さな事実」を積み重ねるのが必要なんじゃないの?

それから、さっきの264の名前は間違い。ゴメン。


272 :267 222:03/06/01 22:11
まあ手短に言えば、小室が書いてるのは、
小室の脳内にある仮説を現実に当てはめてるだけなんだよ。

仮説に合うような「現実」の説明をしているだけだから、
事実誤認やら例外の一般化やら論理の飛躍やらが頻出するわけだ。

「アメリカ先住民を虐殺した理由は旧約聖書にある」
という説明はイスラム教徒に対する俗説「剣かコーランか」
を越えてるんだけど、どっちも俗説なんだよな。
「剣か十字架か」と言いかえてもやはり俗説。

まあ、アメリカが「中東に民主主義を」なんて
ウソ八百言いながら実は石油が目当てというのと同じようなもんだよ。


273 :動画直リン:03/06/01 22:21
http://homepage.mac.com/hitomi18/

274 : :03/06/01 22:50
もう放置でいいよ。
著者の論旨を正確に理解した上での批判に対する再反論なら
やる価値もあろうけど、勝手に誤読して著者が書いていもいないことを
一生懸命批判している人に反論しても意味ないよ。

それに「現実を完全には説明不可能な仮説なんて無意味だ」なんてレベルの人に
何をいってもそれこそ無意味だよ。

275 :m:03/06/01 23:17
★オマ○コは地球を救う★クリックで救えるオマ○コがあるらしい★
http://yahooo.s2.x-beat.com/linkvp/linkvp.html

276 : :03/06/02 00:35
soejima kita------!!!w

277 : :03/06/02 15:43
そえじ?

278 : :03/06/02 21:23
小室の主張って
@日本人には資本主義がわからない
 →ウェーバー(予定説)+ケインズで説明
A戦前・戦後の日本がだめなのは官僚が悪いから
 →丸山真男で説明
突き詰めるとこれだけだろ。
なんでこんな人が偉いって言われるの?

279 : :03/06/02 21:30
天皇の原理を読むことをお勧めするよ

280 : :03/06/02 21:31
>戦前・戦後の日本がだめなのは官僚が悪いから
こんな単純なこと言ってないよ。ていうか逆にそういう「猫に魚を食わない」
ことを期待するような思考こそが「ダメ」だと言ってるのだが。

>なんでこんな人が偉いって言われるの?
言われてないでしょう。

281 : :03/06/02 22:09
『天皇の原理』ってぶっちゃけ
キリスト教>神道でしょ。
本当に信仰もってるのかね。

282 : :03/06/02 22:30
偉くもないくせに
「原理」だの「原論」だの題名だけは立派だから
むかつくんだよな。


283 : :03/06/02 22:36
タイトルは版元の意向で決まるんだから、出版社に文句言えばよろし。

284 : :03/06/02 22:44
バイト見つけた。1000円くれるってさ。
http://nigiwai.net/windstorm/


285 : :03/06/02 23:54
大書店の営業にケチつけて、無理矢理平積みにさせるという話。

286 : :03/06/03 01:29
今でもボロアパートに住んでるのかい

287 :278:03/06/03 11:29
>>279
天皇の原理も日本には天皇(神道)が
あるからキリスト教的思考(予定説)が
日本人にはわからないといってるんだろ?


288 : :03/06/04 02:02
>>287
小室ちゃんは、天皇がいなくなったから、日本人はアノミーで
寂しくって死にそうになっている、と、言っているんじゃないかな。
天皇の原理読んでないけど。


289 ::03/06/04 11:08
日本人に一神教はわからないどころか確か天皇=キリストって言ってたよ。天皇の原理

290 :VF-0:03/06/04 15:52
天皇の原理を奨める人へ、
「天皇の原理」より「天皇恐るべし」(絶版)をどうにか入手して
読むのを奨める。

あと、いちゃもんつけるひとの書き込みから察するに、知識は豊富で
あろう、しかしその知識を体系立てて生かす事が不得手なんだろうね。
データベースで言えば、データは沢山あるがインデックスの張り方が
合理的に構築されていないので、おかしな答えが出てくる。

小室本には「捨象」「モデル」「目的合理性」等の言葉が頻繁に
出てくるが、批判者は意味がわかっていてもそれらを使う事が出来ないから
見当違いな批判をするのだろう。


291 : :03/06/04 18:44
この勝負アンチの大敗だね、今までレス読んできたけど。
ほとんどのアンチは小室の著作を誤解して受け取っているってことが
手に取るように分かる。
まともな批判になっていないよ君たち。


292 :224:03/06/04 22:15
まあ、そもそも批判の体をなしていない「批判」が大半であるのはその通りだと
思うのだけれど、小室その人を信仰対象みたいにする人もちょっとなあ。

(「人間」小室ではなくて)著作に関しても個人的な見解を言えば、
少なくとも三島由紀夫と教育関連の本に関しては評価する気になれないなあ。

「三島由紀夫が復活する」とか「歴史に観る日本の行く末」とかって
結局何が言いたいのか分かる人っています?なんとなしにではなく明確に。

293 :菊池ユメ:03/06/04 22:48
小室がキリスト教で言いたかったことは、
いい宣教師と悪い侵略者がいても、
それが「神の命令」ということにおいて共通していて、
実は「いい」「悪い」は人間ごときがこさえた
価値観に過ぎず、キリスト教の論理は徹底的な
唯一神ということでしょう。


294 :267 222:03/06/04 23:29
>>264から引用するが
>「(キリスト教の)如何なる艱難辛苦もものかはと、全く無償で何の報いもなく、
>万里の波濤を乗り越えて世界中に布教するエネルギーは、他宗教を遙かに
>凌駕している。(中略)

七子みたいに、「全く無償で何の報いもなく、 万里の波濤を乗り越えて」、大虐殺をしに行く
などという話を本気で信じ込んでいるやつがいるのには困るよ。

スペイン人がアメリカに押し寄せたのは欲得ずくだったというのは当たり前の話なんだが、
彼らはアメリカで好きなようにしたい。うるさい坊主は何とか黙らせたかった。
で、スペイン王室も、一部の打算的な坊主も、利害関係が一致して
異教徒を殺しまくっても別に教義には反しないとごまかしたというのが真相だ。
ごまかすだけだから、キリスト教だろうが何だろうが一緒だ。
だから、宗教にとってはどうでもいい話を取り上げている小室がカスだというんだ。

まあ、わからんやつらには何を言ってもわからんだろうが、
早めに小室から卒業することを祈るよ。


295 :224:03/06/05 00:10
↑ここまでバカだと痛々しいな。。。。

296 :267 222:03/06/05 00:26
まあ、人間性がわからないから、行動の意味がわからない。
それで、宗教にかこつけてとんちんかんな解説をする、
というのが小室の「宗教原論」だろうな。
224も盲信はしてないようだから、見込みはあるかな。

297 :  :03/06/05 02:31
224は見こみ有るけど、おまえには無いよ。

298 :真性か?:03/06/05 03:21
アハハ、ダメだこりゃ。
まるで小学生がお爺さんに向かって、「おまえは人間というものがわかってないなあ」と、
説教垂れてるような気恥ずかしさを覚える。寒い、寒過ぎる。
と書いても、きっと222は何を言われてるのかすら分からないんだろうなあ。


299 :菊池ユメ:03/06/05 07:20
http://web2000.kakiko.com/naruhodo/Obj.swf?InputStr=%3E%3E294%82%CC%8F%D8%8C%BE%82%CD%8B%8C%96%F1%90%B9%8F%91%82%CC%8BL%8Fq%82%C6%83%80%83W%83%85%83%93%82%B5%82%C4%82%A2%82%DC%82%B7%81I%0D%0A


300 : :03/06/05 07:31
>>294
http://www.hpo.net/users/hhhptdai/kyoukaihanzai.htm
>キリスト教徒のインディオ殺しは残酷で、例えばインディオを13人ずづ絞首台にかけ下からは小さい火を
>燃やし、絞め殺すと同時に焼き殺したのです。何故13人ずつかと言うと、救い主のイエスキリストと12使徒
>の名誉のためでした。また、インディオの子供の頭を岩や木に投げつけ、生きたまま犬の餌にしました。
>こういた「立派な」行為を熱心に書き留め、その記録をスペイン宮廷に送りました。

301 :直リン:03/06/05 08:21
http://homepage.mac.com/yuuka20/

302 : :03/06/05 09:02
今ほんとうに日本はアノミー状態なのか?


303 :とも:03/06/05 11:16
みてね♪
http://www1.free-city.net/home/s-rf9/page004.html

304 :267 222:03/06/05 12:05
侮れんな。小室信者も。
>>299をわざわざ作るような狂信者がいるんだから、
信仰の役割についてはもっと重視すべきかなと考えさせられるよ。
しかし、この指をさす男を、よぼよぼの小室爺さんにしたら笑えるのにと思った。

>>300
ご苦労さん。
しかし、このサイト、どこまで信用していいんだ?
ざっと見たんだが、

>1972年1月25日、法王ジョン・ポール二世がハイティに到着した際

というところ、現法王の就任は1978年なんだが。それとも、就任前の話か?


305 ::03/06/05 18:11
小室直樹の「宗教原論」読んで仏教徒になりましたが、
何が問題なのでしょう。

306 :_:03/06/05 21:12
>>267 222
君にとっては十字軍もキリスト教と無関係なのかな?
十字軍がアラブ人を虐殺しまくったのも、一部の悪い人間がやったことで
キリスト教とは何も関係ないと。
・・・馬鹿馬鹿しい。

307 ::03/06/06 03:54
感情的にならず論理で対抗すれ

308 ::03/06/06 03:59
小室がよく言う「日本人に議論は出来ない」の見本みたいなスレ進行でわ洒落にならんよ。

309 :_:03/06/06 04:08
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/moe/jaz04.html

310 :直リン:03/06/06 04:21
http://homepage.mac.com/yuuka20/

311 : :03/06/07 07:36
やっと煽りあいは終わったか?

312 : :03/06/07 14:56
>>298
> アハハ、ダメだこりゃ。
> まるで小学生がお爺さんに向かって、「おまえは人間というものがわかってないなあ」と、
> 説教垂れてるような気恥ずかしさを覚える。寒い、寒過ぎる。
> と書いても、きっと222は何を言われてるのかすら分からないんだろうなあ。


313 : :03/06/07 17:45
>>312


314 :250,252:03/06/07 18:08
小室直樹『日本人のための経済原論』
 買う価値のない本だ。
最初の六割は、経済学の教科書をぬるめただけの代物。
後半三割は、よくある官僚バッシング。はさまった一割くらいが日本経済の話だけれど、
それが前半後半とほとんど関係がついていない。
最後の数ページであわててシュンペーターを引き合いに出してくる。前半の経済理論とぜんぜんつながってない。
 さらに、この本で小室直樹は信じがたい無知を平気でさらけだしている。
この人、銀行って何するとこだか知らないのね。
戯れ言に堕した軽薄さをわかりやすさととりちがえ、既存のお題目に安易にながれ、
己自身が経済学に則ろうとしない(あるいはそれをきちんと説明できない)。
小室は独創性の無さと虫食い穴の知識を隠すために大仰な断定を頻発するため、
大方の知識貧困人が口を開けてぼーっとしている間にだまされてしまうに過ぎない。
子供にしか相手にされないのはそのためだ。




315 :木下藤吉郎:03/06/07 18:11
>>314
サムエルソンには「天才ナオキ!」って言われたそうだけどな。


316 : :03/06/07 18:36
>>315
その情報はどこから得た?
ソースは?

317 :_:03/06/07 18:40
http://homepage.mac.com/hiroyuki43/jaz09.html

318 : :03/06/07 20:17
小室直樹の本っていろんな雑誌に別に書いたのをまとめて一冊の本にしたのがいくつかあるから


319 :直リン:03/06/07 20:21
http://homepage.mac.com/yuuka20/

320 : :03/06/07 20:30
>>314
そんな批判にもならない感想文はもういいよ。
感情的にならずに、どこがどういうふうに間違っているのか、
君のいう経済理論に則って具体的に教えてほしいなあ。



321 :七子:03/06/07 21:17
ちす。これまでの私への反論に反論するつもりはない。
なぜなら、批判者のレベルが分かったから。これ以上、言っても意味がない。
といより、私の今の気分は、三振したのにバッターボックスを去ろうとしないバッター
を相手にしているピッチャーの気持ちです。

しかし、あまりにかわいそうなので、解説を。

例えば、サイコロを600回振った時に、どの目が出たか「記録」したとしてその「記録」
に意味があるか。
私は、ほとんどないと思う。
しかし、その600回の出目を「分析」したら、「だいたい」全ての目に100回づつ分布
されているのが「分かる」

あるいは、全人口の7%に過ぎない20未満の少年(少女も含む)の犯罪検挙数が犯罪
検挙総数の45%に達しているという「数字の組み合わせ」で、現在日本で少年犯罪の多発
している「事実」が分かる。

「記録」を「分析」して「意味ある事実」が浮かび上がる。

ここまではOKかい。

そして、批判者も単に記録を提示しているのではなくて、「意味ある事実」を提示している。

批判者は下記のように述べた。>>294
>スペイン人がアメリカに押し寄せたのは欲得ずくだったというのは当たり前の話なんだが、
>彼らはアメリカで好きなようにしたい。うるさい坊主は何とか黙らせたかった。
>で、スペイン王室も、一部の打算的な坊主も、利害関係が一致して
>異教徒を殺しまくっても別に教義には反しないとごまかしたというのが真相だ。
>ごまかすだけだから、キリスト教だろうが何だろうが一緒だ。
>だから、宗教にとってはどうでもいい話を取り上げている小室がカスだというんだ

322 :七子:03/06/07 21:18
小室直樹がカスがどうかは置いておいて、批判者も「抽象化」している。

>>271では
>「実体を正確に捉える」ためには「小さな事実」を積み重ねるのが必要なんじゃないの?

と言いつつ、294では「個々の人間の行動」に着目することなく、大雑把な「事実」を提示
している。
「うるさい坊主は何とか黙らせたかった。」
この一つをとっても、全員がそう思っていたのか、しかも、同じ深度であったか記載がない。
「個々のメンバー」の動きが「メンバー全員」どのように影響を与えた」のか記載がない。
つまり、批判者も「自分の主張」にあわせて「抽象化」した「事実」を提示しているに過ぎない。

OKですか。これが「抽象化」です。


また、批判者は「内面分析」を全て「捨象」している。

我々の行動を見てみよう。
我々は「社会化された存在」だ。なかには、されてない奴もいるが、まぁ、それはおいておこう。
いきなり人を殴りつける奴はいない。(例外あり)いきなり、人のかつらを指摘する奴はいない。
(例外あり)
といったように、ある程度の「常識」を踏まえて、生活をしている人達がほとんどだ。

323 :七子:03/06/07 21:19
では、「常識」は何から生じるのか。
正確に言うと、「人間に常識を与える存在は何か」
それは、「他者(含む、親、先生、学校、法、社会)」である。我々は「他者」に「社会化」してもらう。
ところで、「常識」とは何だろう。
それは、「自分でも正確に理解していない感覚的な前提郡」と定義しておこう。

ここまでをまとめると、「他者」が「感覚的な前提郡」を与えることによって、人間は「社会化された
存在」になるわけだ。宗教とは、最大かつ最強の「感覚的な前提郡」を与える「他者」である。

というより、「宗教はエートス」であるいう「機能的定義」からすれば、上記は定義から導かれる。

丸山真男の「忠誠と反逆」は、幕末において武士の「忠誠心」がどのように変移したかの「分析」で
あるが、このように、歴史を理解するには内面の変移も理解する必要がある。

少なくとも、「内面分析」を「捨象」していると意識する必要がある。

以上まとめれば、小室直樹は「宗教」を語るのに、宗教が人間の「内面」にどのような影響を与え、
それがどのような結果を引き起こすか、歴史を材料に「分析」しているのだ。

簡単に言えば、大根をおでんに利用しているのだ。

他方、批判者は「外面」的行動に着目して、「それ<のみ>を事実」と認識し、かつ、それにつき無意
識であり、他人にそれを押し付けているわけだ。

簡単に言えば、大根をたくあんに利用し、「大根はたくあん以外に利用できない」と信じ込んで騒いでいるのだ。


324 :七子:03/06/07 21:19
最初にも言ったが、「事実」は「分析道具」がなければ、分かるはずがない。

ケインズは「自分はどのような知的影響も受けていないと言う人間も、影響を受けていない
なんてことは有り得ない」と言った。人間は、自分の叡智はどのようなファクターも通さず、
事実をありのまま見ていると思いがちだが、そんなことはありえない。
人間は、必ず、何かしらの「ファクター」を通して物を見ている。
叡智という言葉は、自分が「どのようなファクター」でみているかについて意識的であり、明示
する態度の別名である。
よって、どれだけ正確に物が見れるかは、「ファクター」=「分析道具」の多さに依存する。
この点において、小室直樹と批判者はアパッチヘリとブーメランくらいの差がある。

ここまで言って分からなければ、切腹した方が良い。いさぎよく死ね。介錯してやる。

なお、「歴史」と一言でいってもいろんな捉え方があるのねという点は下記を参照。

http://www3.gateway.ne.jp/~waizan/anzai98.htm

http://www.econ.tohoku.ac.jp/~odanaka/seminar/2003/sachiko01.html

私はもしかしたらある「思想」に捕らわれているのじゃないかしらという点は、下記参照。

http://www.google.co.jp/search?q=cache:NPY4C0E2GbEJ:www.hiroshima-u.ac.jp/Committee/forum/29-4/jityo2.html+%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%82%AF&hl=ja&ie=UTF-8


325 : :03/06/08 09:22
だれか詳細分かる人居ます?
ttp://tanautsu.duu.jp/the-best03_01_05_a.html

Re^2: 人食い
新Q太郎 2001/01/22(Mon) 04:24
実はかつて、栗本慎一郎―小室直樹論争というのがあって、
漢文化の中で人肉食というのはどう位置付けられるのか、という
ことについて丁丁発止、話し合われたことがありました。

小室があちこちから出典を出して人肉食文化の一般性を指摘
すると、栗本が、いや、人類学的に人肉が普通の食糧である
ということはない。霊的な意味や呪術的な意味なしでは食わ
ない、といったとこが争点でした。(うろ覚え。だれか後一人
を加えた、犯罪に関する鼎談です)




326 :木下藤吉郎:03/06/08 09:36
>>325
「罵論・ザ・犯罪」だなきっと。
そこでは小室は、レイプや殺人をしたとカミングアウトしている。


327 :  :03/06/08 10:03
そう。「罵論・ザ・犯罪」。
対談の中で3ページほどのことで、すぐ通りすぎてるから、
論争ってわけじゃ・・。

小室さんが引いてる、具体例も、安禄山の戦いで張巡が
「めかけを殺して兵に食わした」しかないし。
中国原論には、もうちょっと、シナの人肉食の例が載ってるけど。

要約はその通りで、正常な人間が人肉を食う「習慣」をシナ文化に
見出す小室氏と、あれはフカシというか、究極の状態を作り出す、
祝祭的な意味でやってるだけで人食肉の「習慣」ではないのだ、
という栗本氏。

というだけのことだよ。


328 :無料動画直リン:03/06/08 10:21
http://homepage.mac.com/norika27/

329 :七子:03/06/08 14:41
突然ですが、今月の書物復刊がいい感じです。

http://www.kinokuniya.co.jp/01f/fukken/03fukkan_kettei.html

マックス・ヴェーバー研究  大塚久雄・他
構造人類学         C. レヴィ=ストロース 
法の概念          H.L.A. ハート 

手に入りにくい本が、万遍なく復活してます。

私的には「法の概念」がお薦めです。
よっぽど理解力の優れた人でない限り、頭を抱えること請け合いです。
私は、H.L.A. ハートに「お前はバカだ」と叱責され続けながら、何とか
読み進めました。

330 :七子:03/06/08 14:59
↑あと、「これは良い」という本があったら教えてください。

331 : :03/06/08 17:42
小室氏は天皇教の復活を望んでいるのだろうか・・

332 :.:03/06/08 18:58
「危機の構造」って売ってるとこある?

333 : :03/06/10 14:18
>>332
ない。
図書館で借りてコピーしかない。がんがれ。

334 : :03/06/10 15:25
危機の構造は運がよければ古本屋で売ってる俺は100円で買ったもちろん文庫本じゃない奴

335 :ageru:03/06/10 15:30
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1053112543/
皆さん論理の方法は読みましたか
わたしはちょっとたちよみしました
そこのなかのまるくすそがいろんのきじゅつはちょっときになりませんでした?



336 : :03/06/10 19:04
民間の人って嫌いじゃないけど、今の時代会社員ってちょっと・・・ですね(w
ボーナスカットとかリストラとか日常的だし、一緒には居たくないよ。
卑屈の塊みたいなところもあるし人間的にも好きにはなれない、
というかはっきりいって気持ち悪い。
こういう風に思ってる人、意外に多いと思います
私教師してますけど、担任する子供たちと接してるのでよくわかります。
子供のなりたい、子供になってほしい職業第一位というのもうなずけます。

337 : :03/06/10 22:14
田中角栄を誉めてるが、こいつはバカとしかいいようがない
それに憲法が死んでるって本物のバカとしかいいようがない
法学部の教授から失笑されてる

338 :_  :03/06/10 22:43
粘着で批判とは呼べない気持ち悪いレスを垂れ流す
奴が張り付いてますな。
哲板の西部スレと同じで、ある種の人間達に恨まれてるんだね。
小室さんは、ウルトラ主義者。
デモクラシー、資本主義、天皇の。
原理的に角栄を批判する人間はデモクラシーを理解していない
事になるのだよ。
これについては、デモクラシー論の怪著
「政治が悪いからが世の中おもしろい」が一番分かりやすいだろう。

字句に怒る低レベルな事をせず、少し勉強してから、論理を批判し
てみたまえ。

339 :224:03/06/10 23:20
>原理的に角栄を批判する人間はデモクラシーを理解していない
>事になるのだよ。
それこそ「反デモクラシー」だよ。少なくとも小室的には。

この際だから言うけど、小室「マンセー」の読者にはこの手の誤読をしている人多いよ。
例の掲示板の常連さんとかさあ。

あなたのような人は、きっと引き合いに出した「政治が悪いからが世の中おもしろい」を
読んで、小室はヒトラーを評価している、とか思ってるんじゃないの。

340 : :03/06/10 23:35
批判するならもっとちゃんとしてくれ


341 :_  :03/06/11 17:24
>>339
解釈改憲と条文の破棄の二つによって発生する効果の違いを
理解できないで、延々と批判を繰り返した奴。
宗教原論に書かれてもいない事を読み取り批判するやつ。
そして、一番多い、「角栄を擁護するなんて!」と言った
文字を批判して、論理を批判しない粘着。
これらに対しては、小室に対して100%の分があるのだから、
完全に小室の立場で論駁するのは当たり前。
それを、マンセーの信者だの言うな。
そもそも、一流の知識人に素人が、虚をついて議論をしかける
ならともかく、仮にも本人が書物として上梓したものに、
突っ込める可能性は、ほとんど無い。
彼等と対等であるという気分が、そもそも薄気味悪いのに
批判が頓珍漢なら、ますます気味が悪い。

俺は、西部を読んでるときは、西部主義者。
小室を読んでるときは、小室主義者。
時には、呉智英にも、山本夏彦主義者にもなる。
読んでいても、宮台真司にも副島隆彦主義にはならないところを
見ると、ある幅の中で定見はあるともないとも言える。
その程度の意志薄弱な俺が、小室信者だのマンセーだののはずが無い。
万歳なら良いが、マンセーと朝鮮語で書かれると揶揄の響きがある。

何より、みっともないのは、おまえの態度。
「他の人は小室を物神化してるようだけど、おれは一味違って、
小室を信仰の対象にはしてないし、マンセーじゃないんだけどさ」
といちいち留保して書きこむく自意識の過剰さ。
10代で、己を他と違う特別な存在と思いたい年頃なんだろうけど、
極めてみっともない。恥じろ。

それで、例の掲示板って何やねん。

342 :224:03/06/11 19:45
>>341
>完全に小室の立場で論駁するのは当たり前。
何言ってるの?私は

>原理的に角栄を批判する人間はデモクラシーを理解していない
>事になるのだよ
こんなのは「小室の立場」なんかじゃないだろ、って言ってんの。

分かる?小室に「突っ込んで」いるんじゃなくて、キミの読解力がオカシイ、
といっているの。あなたは「自分がバカだという自覚のないバカ」のようだから
分からないかもしれないけど。

343 :YUIS:03/06/11 19:58
「2chからきました」ってコメントに書いたら値引きしちゃうよ(^_^)v
↓↓↓
 http://www.dvd-yuis.com/

344 :_:03/06/11 20:11
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/hankaku03.html

345 :_  :03/06/11 20:17
>>343
笑わすな。最初から自分の書きこみ見てみろよ。
人様を信仰だのマンセーだのは茶化してるだろ。
おれは、その態度を問題にしている。

どこに、君が小室に突っ込んだと書いてある?
これは、完全に君の読解力がおかしい。

俺の小室読解批判については、何か否定されたから
反論したいところだが、論拠がわからないから、
返答しようがないから無視。

346 : :03/06/11 20:40
まー、落ち着きましょうよ。
とりあえず、>>342は言いたい事があるなら書きましょうよ。
最初から、もったいぶった書き方しながら具体的な指摘せず、「信仰」「マンセー」
「バカは痛々しい」「自分がバカだという自覚のないバカ」と上から見下ろした口ぶりで、
人格批判ばかりしてちゃ駄目だよ。


347 ::03/06/11 21:00
まじっすか!
http://www.39001.com/cgi-bin/cpc/gateway.cgi?id=kiyomi

348 : :03/06/11 22:44
2ちゃんで話題になった女子○学生(○5歳)がこのHP内のギャラリーで
何を考えているんだか、衝撃的なセルフのヌードを晒してます!!
削除される前に早めに見ておいた方がいいとおもいます!マジでやば過ぎ!!

http://popup5.tok2.com/home2/miholove/

349 :氏家五月:03/06/11 22:59
成功への扉は今ここに開かれています。
http://www.sohomail.jp/2uji0/

350 : :03/06/12 17:15
俺は224が正しいと思うけど。
非を認められない小室信者痛々しい。

351 : :03/06/12 19:00
どこがどう正しいか、なんで正しいか指摘しないと・・・・。
なにも書いてないのと同じ

352 :木下藤吉郎:03/06/13 06:20
http://www.reset931.net/saiban/Obj_Mit.swf?inputStr=%3E%3E350%82%CC%98b%82%C9%82%CD%8D%AA%8B%92%82%AA%96%B3%82%A2%81I

353 :fs:03/06/14 14:08
ところで・・
水戸学経由の天皇イデオロギーが統幕の原動力になったという説を始めに打ち出した人は一体誰なの?

それをプロテスタンティズムの精神と絡ませて論じたのは小室が初めてなのかな?



354 :fs:03/06/14 14:08

精神<倫理
 


355 :350:03/06/15 22:46
>>351
指摘しても「誤読」って強弁するのが
目に見えてるから面倒くさい。

356 ::03/06/15 23:33
小室スレの特産
「誤読指摘厨」

357 ::03/06/15 23:39
「誤読指摘厨」の特徴

自分が読んでない本でも、批判されたらとりあえず反論する。

358 ::03/06/15 23:44
小室が書いた間違ったことを真に受けることは
「誤読」である。

359 ::03/06/15 23:45
「お前は誤読している」
と言われたら
「お前こそ誤読している」
と返さなければいけない。


360 ::03/06/15 23:51
「経済原論」への批判は
「宗教原論」からの引用で反論しよう

「宗教原論」への批判は
「イスラム原論」で
 って、内容が一緒だから無理か。

361 ::03/06/15 23:53
ともかく反論は
「お前はすでに誤読している」
だけでいいな。
何も言ってなくても
「お前は誤読している」

362 ::03/06/15 23:55
誤読指摘が上手なのは、七子さんです。
って、別に「誤読だ」と言ってるだけなんだけど。
でも上手です。

363 ::03/06/16 00:02
「誤読」でスレ検索してみたが、
引っかかるのは小室スレが圧倒的に多いな。
不思議だ。
「西部と小室」すれでも誤読指摘は小室の方だし。


364 : :03/06/16 00:22
うわっ、キモっ!
粘着もここまでくると病的だな。

365 :nothing:03/06/16 01:48
面白いですね。
誤読の指摘というより、言外になんらかの意味を汲み取るか
リテラルに受け取るかという問題でしょう。

僕は、>>338の言う通りだと思います。
田中角栄の遺言に小室は、もろにそのように記述していますから。
田中角栄の何を批判するのかにもよりますが角栄批判と言えば
99%ロッキード事件と金権政治への批判でしょうから。
ヒットラーも政治的には完全に評価しています。
そのあたりを>>224はリテラルに受け取らずに、そんなはずはない、
田中を擁護するなんて、何かのレトリックかアレゴリーだと考えているのかな?
そうなると、小室の民主主義関係の本をどのような理解しているのか
よくわからない。
僕の理解ではデモクラシーはもともとそういう怖いものだと理解すれば、
戦後はじめて立法権を官僚から取り戻し、日本にデモクラシーを実現させた
リヴァイアサン(田中角栄)への批判はありえない、というのが田中擁護の
論旨だと思うのだけど。

366 : :03/06/16 05:46
>>166
> http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4198611688/qid=1052753416/sr=1-1/ref=sr_1_2_1/249-1873376-1834722
> 宗教オンチの日本人には不正確な知識もありがたい?, 2003/05/07
> レビュアー: heretically   東京都 Japan
> あまりにも間違った記述が多いので、こんな本を読んで本当に宗教につ
> いての知識が身に付くのか疑問。とりあえずキリスト教について論じた
> 3章まで読んだのだが、あまりにも不正確な記述が多いので、その後を
> 読み続ける気持ちが失せてしまった。
> 神学論の解釈について多少の温度差があるのは仕方がない。問題はそれ
> 以前に、事実関係の認識に重大な間違いがあることだ。
> 事例1.
> キリスト教の啓典が「福音書」のみであると限定していること
> (P31)。キリスト教では旧約聖書と新約聖書を全部あわせて受け入れ
> ている。
> 事例2.
> バイブルのテキストは新約も旧約もギリシア語だというが(P33)、新
> 約はギリシア語だが、旧約のほとんどはヘブライ語で書かれており、散
> 逸もしていない

小室の事実誤認に過ぎないのに「言外の意味」って言われてもなぁ…
副島信者きもいよな。

367 : :03/06/16 05:51
事例2.
バイブルのテキストは新約も旧約もギリシア語だというが(P33)、新
約はギリシア語だが、旧約のほとんどはヘブライ語で書かれており、散

逸もしていない

事例3.
福音書にイエスが「神の子」と書かれていない(P51)というのは勘違
い。福音書には「神の子」という表現が30回以上出てくる。


この辺致命的

368 :  :03/06/16 12:43
どーせ「細かい誤りなどどうでもいい、大枠での捉え方がヂュウヨウなのだ」とか言われるよ。

369 : :03/06/16 13:38
>>368
ハゲドウ

昔は七子レベルのやつは
ネットではデンパ扱いだったのにな…。
レベル下がったよ。

370 :考える名無しさん:03/06/16 16:39
ていうかモデル思考の問題なんでー。
事実が違ったらモデルを修正すればいいだけの話で。
事実が違うから、検討もせずにモデルを破棄しろなんてそんな乱暴な。

……と、『論理の方法』を最近読んだのが良く解るレスしてみるテスト。

371 :224:03/06/16 20:08
>>365
>僕は、>>338の言う通りだと思います。
小室は確かに角栄の政治家としての業績や能力を評価している。しかし、

>戦後はじめて立法権を官僚から取り戻し、日本にデモクラシーを実現させた
>リヴァイアサン(田中角栄)への批判はありえない、
--------------------------------
>>338
>原理的に角栄を批判する人間はデモクラシーを理解していない
>事になるのだよ。
これは断じてないよ。角栄を批判すべからず、アンタッチャプルな聖域にせよ
(すべきであった)なんて言ってない。小室の田中角栄「擁護」の内容は
だいたい次のような感じだったと私は記憶しているが。

 (被告が田中角栄であろうとなかろうと)ロッキード裁判は
 違法な手続きを含みしたがって無効。

 そもそも司法制度の「目的」とは何か?角栄が稀有な政治家だとして、
 仮に正当な手続きによって角栄の違法事実が明らかになったと仮定しても、
 彼を失うことによる損失より司法制度の目的が優越するかどうかは
 そんなに自明でない。また当該の疑惑が「政治的に」正しく必要な
 行為であった可能性についても検証されるべき。

372 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/16 20:22
●●●マスコミの「盗聴、盗撮」は許されるのか?その2●●●
http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html

949 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/28(月) 18:46
>>916
直接の実行犯はわからなかった。ただし、その盗聴機関がマスメディア産業の
各方面につながっていることは確認済み。団体名なんか書く必要ないでしょ?
フジ・テレビとか読売新聞社とか電通とか...みんなが知ってるあの会社って
感じ。講談社の週刊誌(現代とかフライデイとか)が政治家の過去を暴露する記
事や写真をよく掲載するでしょ。あの手の記事は、盗聴/盗撮で得た情報で商売
をしている人達がいるという証拠。あういう人達に、オレの個人情報をつかまれ
ているんで非常に心配ですが、現状では、対抗策がない。

373 : :03/06/16 21:02
>>366-367
ばかばかしくてどうでもいいが、あまりに粘着なので

> 事例1.
> キリスト教の啓典が「福音書」のみであると限定していること

前にも出てきたが、限定していないでしょ?どうやったらそう読めるんだよ。

> 事例2.
> バイブルのテキストは新約も旧約もギリシア語だというが(P33)、新
> 約はギリシア語だが、旧約のほとんどはヘブライ語で書かれており、散
> 逸もしていない

これも前に指摘があった。
「旧約は本来ヘブライ語で書かれていたはずなのに・・・」ってすぐ次の文章で
書いてる。これが誤読でないとしたら、著者を貶めたくてワザとやったとしか
思えんよ。どっちだ?


374 :つづき :03/06/16 21:03
> 事例3.
> 福音書にイエスが「神の子」と書かれていない(P51)というのは勘違
> い。福音書には「神の子」という表現が30回以上出てくる。

ちゃんと読めよ。イエスが神の子であると断定する記述がどこにある?
他人がイエスのことを「神の子」と言ってるだけで、イエス自身は自らを
「人の子」と自称し、むしろ「神の子」と呼ぶことを戒めてるだろ。
余談になるが、弟子による「神の子」という記述は、一部後世の書き換えで
あると言われている。だが確かめようにもその部分が散逸してしまったから、
そこが論争になってるんだよ。

ちなみにアラム語の「人の子」がギリシャ語に翻訳される過程で特別な意味が
付与され、「神の子」と書き換えられたという説もあるそうだ。

ところでヘブライ語の啓典は散逸していないというのは初耳だった。
できたらソースを頼む。まさか「シナイ写本」とかをオリジナルだと思って
るんじゃないだろうね。(それすら一部欠落してしまっているが)


375 :3角形の内角の和は180℃か?:03/06/16 21:07
>昔は七子レベルのやつは
>ネットではデンパ扱いだったのにな…。
>レベル下がったよ。

デンパ扱いされたといって、
レベルが低いとはいえない。

ネットのレベルがゴミすぎて、
理解できないだけだろ。

人は理解できないことを、
避ける習性があるからな(特に女は)

>>369

おまえは女か?



376 : :03/06/16 21:36
>>369
自作自演うぜーよ。議論に負けたら、今度は人格攻撃か。
アンチ小室厨は、まともに論争もできんのだな。
馬鹿はとっとと消えろや。


377 : :03/06/16 21:53
>>373 >>374
横レスだが、旧約聖書の原典がヘブライ語というのは常識では?

「旧約は本来ヘブライ語で書かれていたはずなのに・・・」

というのもまるでフォローになってないと思う。


378 :377:03/06/16 21:56
例えば、次のサイト

http://cat-tsurumi.moo.jp/bible.htm

ユダヤ教から独立して広まっていったキリスト教が
『70人訳ギリシャ語聖書』(通常『セプトゥアジンタ』と呼ばれる)を引き継いだことが影響したとも思われるが、
ユダヤ教では一世紀末にヘブライ語を原典とする文書のみ正典として認め、ギリシャ語を原典とするものは除いた。
キリスト教はこのユダヤ教の正典とともにギリシャ語を原典とするものもユダヤ教から受け継いだ信仰に有益な遺産として用いた。
ところが、宗教改革の時代に正典論争が起こり、プロテスタント教会はユダヤ教と同じ立場をとり、それ以外のものを外典と呼んだ。
カトリック教会はトリエント公会議において、それまでの教会の伝統の中で用いられてきたものを重視して、
ラテン語訳ウルガタ聖書に含まれているものを正典とした。その中で、ヘブライ語の原典のないものは第二正典と呼び、正典と同等に扱った。
このためにカトリックとプロテスタントとの間に違いが生じた。しかし、ルターなどの改革者は外典を正典から区別したものの、
信仰生活に有益な書としてまとめ、旧約聖書正典と新約聖書の間に入れて出版した(ルター訳聖書、ジュネーブ聖書など)。
前記の目録の通り、『聖書 新共同訳』(旧約聖書続編つき)は同じ形式を採用している。
外典を含まない聖書が一般に出版されるようになったのは16世紀末からである。


379 :377:03/06/16 21:59
まともな出版社なら、編集者がしっかりしているから
こんなのは全部なおさせていると思うんだが
「宗教原論」は徳間から出てるのかな?

380 :377:03/06/16 22:07
原典が散逸したと推定されているのは新約聖書。
イエスは日常会話にギリシャ語を用いていなかったから当然で、
福音書は恐らくもともとアラム語で書かれていた(ヘブライ語という説もある)。

小室先生はこれを勘違いしたのでは?
これは小室先生の学識が低いということではなく、
記憶だけに頼って書いていて、それをチェックしていないのが問題だね。
著者・出版社両方に責任がある。

他の簡単に指摘できるようなミスも同様。


381 :_:03/06/16 22:07
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/2ch.html

382 :373:03/06/16 22:08
>>377
ん?なんかおかしいこと書いた?

> 横レスだが、旧約聖書の原典がヘブライ語というのは常識では?
だから

> 「旧約は本来ヘブライ語で書かれていたはずなのに・・・」(前掲著p33)
と小室は書いているではないの。


383 :101:03/06/16 22:15
ちょいとそこの殿方様!ここ覗いていって〜〜ん。
いいこと、いいもの、儲け話とかいっぱいあるわよ〜!
貴方も貴女もここにきてスッキリしましょうyo!
http://www.anzen-chitai.ne.nu
よろしくお願いしま〜す。
                   副店長 片岡佳子

384 :373:03/06/16 22:28
>>377=380
377さんはちゃんとこの本読まれて書いてます?

> 福音書は恐らくもともとアラム語で書かれていた(ヘブライ語という説もある)。

当然そういう推測も成り立ちますが、真偽のほどはよくわかっていません。
ヘブライ語説を採る人は、イエスがアラム語で話した内容がヘブライ語に書き記され、
それがギリシア語に翻訳されたと見るむきが多いようですよ。
ただ、小室もその点については同じページで『それ以前のイエスがしゃべっていた
アラム語の啓典などはない。』(なくなってしまった)と、もともとはアラム語で
あったという前提で書いてるみたいですね。
いずれにせよちゃんと言及してるので、どちらにも責任はないでしょう。


385 ::03/06/16 22:58

テリー伊藤と小室直樹の対談本知ってるいる?


386 : :03/06/16 23:30
そろそろ七子さんが現れそうな予感

387 :nothing:03/06/17 00:25
>>371
それは、角栄裁判への司法手続きレベルの擁護ですね。
もっと、根本的にデモクラシーの原理からも角栄を擁護しています。
>小室は確かに角栄の政治家としての業績や能力を評価している。
その通り、評価している。アンタッチャブルではないですよ。
”政治家”田中角栄を批判する何かがあるのかという問題です。
「”清潔でありさえすればいいという”という発想はデモクラシーと
は両立しない。(田中角栄の遺言 〜はたして金権政治は悪か 150p)」
「市民道徳と政治家の道徳の違いを理解していない。
(田中角栄の遺言 〜政治家の”徳”とは何か 156p)」
「政治の倫理は、庶民の素朴な正義感と正面衝突する。
(政治が悪いから〜328p)」
「リヴァイアサンのような怪獣で無いとまともな政治はできない
(政治が悪いから〜328p)」
「戦後日本のデモクラシーの中で、角栄一人が偉大な立憲政治家である」

にもかかわらず、角栄を殺した。小室氏には不思議でしょうがない。
なぜか考えて、結論を得た。

「日本のジャーナリズム及び大多数の国民はデモクラシーとは何かを理解
していない。(田中角栄の遺言 デモクラシーとは何か 190p)」

となるのです。要約すれば、
「角栄を批判する人間はデモクラシーを理解していない」で良いと思いますけどね。

388 : :03/06/17 00:35
その最たるものが小沢りょうこだよな
でも世間的には小沢のほうが成功している
いろんな審議会みたいなものにもひっぱりだこだし

389 : :03/06/17 02:22
小学生チャットに来てね
http://www13.big.or.jp/~fubuki/chat/chat1.html   

390 : :03/06/17 03:15
>>375
文盲か?
とりあえず副島信者はアポロを証明してから来い。

>>321
> といより、私の今の気分は、三振したのにバッターボックスを去ろうとしないバッター
> を相手にしているピッチャーの気持ちです。
>>268
> >>266
> ばかはおのれじゃ。
>>264
> あいも変わらず、批判する実力がない人間が批判していることよ。


391 : :03/06/17 05:49
>>387
角栄はCIAに刺された、と、スパッと言えばいいのに、スパッと言わないのは
小室と児玉誉士夫なりの間に、なんか癒着でもあったんちゃうんかと
想像させる。
山本七平が児玉誉士夫と関係あっても不思議じゃないし。

392 :ピュー:03/06/17 06:46
無料レンタル掲示板
http://gooo.jp/

393 :七子:03/06/22 22:56
>>380
>記憶だけに頼って書いていて、それをチェックしていないのが問題だね。

この点には、同意。
小室直樹は細かい点には間違いが見受けられる。

例えば、「歴史に見る日本の行く末」には、松蔭がペリーに実際に会った
という記述があったが、実際には会っていないらしい。
まぁ、私が実際に見たわけではないので、確かではないが。

恐らく、小室直樹は執筆時にほとんど文献を見ないのだと思う。
でも、そんなことできる人は皆無に近い。

394 : :03/06/23 00:13
  恐らく、小室直樹は執筆時にほとんど文献を見ないのだと思う。
 でも、そんなことできる人は皆無に近い。

ちゃんと原典ぐらい当たってくださいよ先生
てか、その言い方は誤解をまねきますよ


395 : :03/06/23 03:38
副島信者はアポロを証明してから来い。

396 :(´ー`)y-~ :03/06/23 03:38
>>394
穏健右翼系の文化人は、文献にあたらず記憶で書くこと多いよ。
とくに60年代以前の穏健右翼は。

文献にあたり確認作業しつつものを論ずる、という作法は
西洋の論文作成の規範で、60年代くらいまで右の陣営はその作法を
イデオロギー的に拒んでいたから。
だから右の陣営の書くものはデタラメや不正確なものが多い。

397 :木下藤吉郎:03/06/23 09:04
>>396
左の方が、デタラメだけどな。
「北朝鮮は痴情の楽園」だっけ?


398 : :03/06/23 20:38
「酒も麻薬も未成年にとっては犯罪であるから・・・・・・」


・・・・・・小室センセイ! 成年の人でも麻薬は犯罪でつ・・・・・・


文献どうの、というレベルでは無い時もままある。


399 :七子:03/06/23 20:46
言葉足らずだったので補足する。

小室直樹の記載は大部分において正しいと思われる。
特に、誰かの見解を提示する際の誤りはほとんどない。自らの主張
に不必要な部分をカットすることはあるが、誤りはないと言える。

私が実際に原典に当たったもので判断する限り、小室直樹が原典
にあたってないということは考えられない。
原典を読み込んでいるからこそ、執筆時にほとんど参照しないだと
思う。

他方、事実関係の記載では、調べればすぐに分かる誤りもある。
この点は、小室直樹自身、あるいは編集者が確認するべきと思う。

ただ、今回問題となっている、教典の言語については、いい加減
議論を止めて欲しい。
まず、教典の言語は時期や地域によって様々で、一概には言えない。
小室直樹はキリスト教はギリシア哲学と結合して精密化されたと
いう事実を重視するので、ギリシア語との結びつきを強調する。
このような見解は、小室直樹の独創ではない。
また、この点をつっついても、説に何の影響も与えない。

400 :(´ー`)y-~ :03/06/24 03:39
>>397
60年代まで国際指標では、北朝鮮のほうが韓国を上回っていた。
別に北朝鮮を擁護するものではないが。

学問スタイルの話をしているのに、くだらねえとこに食いつきますなあ。

401 : :03/06/24 18:08
まあ少なくとも楽園じゃねえだろ
日本のほうが上だし


402 : :03/06/24 20:09
>>400
小室信者はコヴァに毛が生えたのと
国際勝共系が多いから
サヨ臭には脊髄反射するのさ

403 :のんちゃんと公務員と直樹:03/06/24 22:34
昔、結構有名な中年のタレントが霞ヶ関のOLと結婚して失笑されたことがあった。
笑われた理由は有名タレントの地位を利用して取り巻きを動員し、
執拗に彼女を追い掛け回してヘトヘトになった彼女と結婚したからだ。
今でも時々TVで見かける彼女の笑いが顔に張り付いた様に見えることがある。
それがストーカーだったのか中年男の時期外れの一徹だったのかは判然としかねるが
問題は、二人とも国民に雇用された公務員だったということだ。
われわれの税金を使って失笑モノの追っかけっこをしていたのである。
窪塚はノンについてこう言った。
『21の割には、チャラチャラ、キャピキャピしたところがなくて肝が据すわっている』
窪塚もノンも自分たちの力で新しい人生を切り開こうとしている。
少なくとも二人は親の威光をかさにきた甘ったれの2世ではない。
http://www.yomiuri.co.jp/yomidas/konojune/93/93n1a.htm
http://www.angelfire.com/journal2/esashi/nagano05.htm
http://www.asahi-net.or.jp/~tq8r-tnk/020316.htm
あの中年タレントの名前は思い出せないが子供の名前は愛流ではなく、確か愛子とか言ったな。


404 : :03/06/24 22:51
つーか当時貧乏国だった韓国と比較されても・・・


405 :ちよ:03/06/24 22:52
おねがいしま〜す♪
http://www1.free-city.net/home/kotarou/page005.html

406 :(´ー`)y-~ :03/06/25 02:41
>>402
…小室の信者に国際勝共系多いんだ?

…まあ、ありそうな話だけど。
どのへんが接点なのかな? やっぱり山本七平あたりが人脈的接点なのかな?

407 :人間の商品化、全体主義への一歩:03/06/25 09:06
●●●マスコミの 「盗聴/盗撮」 は許されるの?その2●●●http://natto.2ch.net/mass/kako/988/988402795.html
864 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/25(金) 02:10
>>860
856じゃないけど、盗聴/盗撮は、トイレの音や、自分の過去、
今日その日思いついた事、買ったもの、自分の体までネタですよ、気持ち悪いですよ、
本当に大変だから、気軽にそう書かない方がいいですよ。(マジレス)
(笑)って冗談のように書く時あるけど、別に気楽な気持ちで書いているんじゃ
なくて、悲しい事を楽しく表現する事で、重い気持ちを無くしたいんです。じゃないと、体にくるから・・・

710 名前: 文責:名無しさん 投稿日: 2001/05/21(月) 19:44
>>709
だから、気が付かなきゃ良かったのに。
気が付いたから、メディア総出でお前らを精神病者か自殺に追い込もうとしてたんだ。
ゴミとか野良犬とか言ってやったろ。それでも生きてるお前らはよほど神経が図太いんだな。
演技もいい加減疲れたらしな?。仕方ないよ自分達が悪いんだから。

だとよ。

408 :七氏はこちらのスレで恥ずかしいことをしでかしました:03/06/25 14:13
祝発売!!「ヘルタースケルター」岡崎京子「うたかたの日々」
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/gcomic/1049597026/l50

844 名前:七子 投稿日:03/06/24 00:03 ID:AUK04ioS
なお、言いたくはないですが、あまりに酷い扱いなので、言っておきます。
スレを変えれば、私は最強の論客
私に挑んで勝った奴はいません。

894 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:03/06/24 19:05 ID:???
しかも我慢して読んでみれば、たいしたことは書いてないんだもんなあ。
別スレだけど、原作に対する壮大な妄想を・・・であり・・・であったのです。
調で本スレで書き込んでさんざんバカにされたら、その後、語尾が・・・れす。
・・・らのれす。(書いてることはやはり妄想)って変わったヤツがいてイタ
かったよ。
最後には全員スルーしてたがな。

904 名前:花と名無しさん 投稿日:03/06/24 23:35 ID:ptKo9Niw
七氏を高卒が論破した事によって
奴の思考回路が高卒レベルに
達していない事が証明されました(w

409 :おすすめ:03/06/25 14:27
☆覗いてみてください☆(閲覧無料)
http://endou.kir.jp/yuminet/link.html

410 :777:03/06/25 15:35
http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/287703/pack/win95/game/table/pachinko/majomika.lzh

http://my.vector.co.jp/servlet/System.FileDownload/download/ftp/0/281853/pack/win95/game/table/pachinko/SUTING.LZH

http://www5b.biglobe.ne.jp/~ryo-kyo/

411 :七子:03/06/25 18:24
>>408

七氏じゃなくて七子だ。覚えとけ。

412 : :03/06/25 23:08




毎年、約1万組の日韓結婚。
それに伴なう朝鮮化した混血児。
年間、日本の新生児約100万人のうち、
約1〜2万人の新生児に朝鮮人の血が流し込まれている。
毎年毎年、容赦の無い朝鮮人の血が流し込まれている。







413 :やや:03/06/25 23:36
>>412
わけがわからん。今の「日本人」の中にはかなりの割合で大陸をルー
ツとする人が居る筈なのだから‥…今更混ざったの混ざらないのっ
て騒いでも無駄でしょ。

コピペにマジレスカコワルイ。

414 : :03/06/25 23:36
>>408
なんだか意味がよくわからんが・・・

「七子」氏のことをずっと恨んでる奴がいるみたいだけど、
ひょっとして例の三振君かな?
文句があるなら、正面から論戦挑んでみたらいいじゃん。
こんなことしても自分を貶めるだけだと思うよ。


415 : :03/06/26 00:31
>>414
>>408は、岡崎京子スレのやつが出張して書いたんだろ。
七子も、小室スレの住人だなんて自分から晒すなよ。恥ずかしい。

416 : :03/06/26 07:31
七子もトリップつければいいのに
そのうち偽者でも出そうな予感

417 :やや:03/06/26 12:42
でも、確かに岡崎スレでの七子氏の言動は拙いし、あまり誉められ
たものじゃない。場の空気が読めてない人が最強の論客を自認し
てるのにはあいたた、って思ったし(あっちはROMしてたけど同じ
人だったのか‥‥。

ま、粘着はただの馬鹿ですが。

418 : :03/06/26 17:11
七子も情報が知織化していない馬鹿だって
あっちのスレで暴露しちゃたようなものだね。

419 :七子:03/06/26 19:51
>>417
そうかな。
私は質問から入り、相手は罵倒で返した。
それに私が「場の空気を読むべきだ」なんて、私が一言でも言ったことがあるだろうか。
あるなら、指摘していただきたい。

空気を壊しているなんて百も承知だよ。
時として、壊すことに意味がある。
「現状」とは、ただそこにあるものではなくて、変えるべき時もある。

反論があるならどうぞ。

>>418
ふざけんな。
知識を貫徹して行動原理にしているから、ああなるんだよ。

反論があるならどうぞ。

420 :いたたた:03/06/27 07:01
835 名前:七子 投稿日:03/06/23 00:13 ID:DM1fiEo4
ここでの書き込みは修行になりました。ワンモア挑戦してみます。

私もテレビで偶然「アメリカン・ビューティー」を見て、「へルタースケルター」と似ている
と思いました。

両者の共通点は、隣の家の青年が、風に舞うビニール袋の映像を「最も美しいもの」と
して少女に見せるシーンに象徴されています。
青年は、「自らが美しいと思ったものが美である」と美に対して強い確信を持っています。
彼の美しいと言うものは、鳥の死骸や、風に舞うビニールで、他人から見れば、何でも
ないものかもしれない。しかし、彼にとっては圧倒的に美しいものとして映る。

それと、対比されるのが主人公の奥さんや青年のお父さんです。
主人公の奥さんはビジネスでの成功を求めて、「成功するためには成功のイメージを持つ
こと」という言葉を繰り返し口に出し、青年のお父さん海軍大佐としてのイメージにしがみ
つき、ゲイである自分を抑圧し、二人とも自らを見失う。
そして、りりこはこの究極形です。

青年とその他の人達とを分けるの「幸福になるには自らの内側の声に従うしかない。」
という確信があるか否かです。

ストーリーの裏にこのメッセージがある点で、「アメリカン・ビューティー」と「へルタースケル
ター」は同じだと思います。ただ、「アメリカン・ビューティー」は表からメッセージを打ち出し、
「へルタースケルター」は裏から打ち出します。


421 :いたたた:03/06/27 07:04
838 名前:高卒 メェル:sage 投稿日:03/06/23 14:47 ID:???
「アメリカン・ビューティー」と「へルタースケルター」の最も違う点は、
隣の家の青年が、風に舞うビニール袋の映像を「最も美しいもの」と
して少女に見せるシーンに象徴されています。
青年は、「自らが美しいと思ったものが美である」と美に対して強い確信を持っています。
それに対してこずえは「一皮剥けば血と肉のカタマリである」
と美なんて物は全て人の作った幻想であると完全否定しています。

「アメリカン・ビューティー」が
「幸福になるには自らの内側の声に従うしかない。」
つまり見た目より心が大切なんだよといった
見る側に気持ちいい事をいって慰めているのに対して
「へルタースケルター」は
「世の中も自分もクソで救いなんか無いがそれでも前向きに生きるしか無い」
と見る側に厳しい現実から目をそらさせることなく応援する所が
両者の大きな違いである。

422 :いたたた:03/06/27 07:06
967 名前:花と名無しさん 投稿日:03/06/26 21:12 ID:vRb8x9Mh
で、ヘルタースケルターとアメリンビューティーは
どこが似ているのよ。>七子

968 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:03/06/26 21:14 ID:???
話振るなや

970 名前:七子 投稿日:03/06/26 22:11 ID:bg0x6MVj
>>966
良いアイデアですね。

>>967
正直似てません。似てないものを強引に論理で接着しようとしてみました。
結果、「幸福を求めながら不幸になるメカニズム」を明らかにした点で似て
いることに気づきました。

「幸福を求めながら不幸になるメカニズム」は適切な施策で解決できます。
何も、世の中を悲観的に捉える必要はありません。

一例です。
http://www.post1.com/home/hiyori13/krugman/babysitj.html

>>968
良いアイデアですね。


971 名前:花と名無しさん 投稿日:03/06/26 23:23 ID:vRb8x9Mh
「幸福を求めながら不幸になる」ってのは
明らかにするとか以前に単なる話のネタじゃないか。
何を偉そうに言ってんだ。

423 :いたたた:03/06/27 07:23
>>419
> 私は質問から入り、相手は罵倒で返した。

嘘ばっかり。
最初はちゃんと答えが帰ってきたよ。
知ったかぶりしたんで罵倒されたんだよ。

684 名前:花と名無しさん メェル:???sage 投稿日:03/06/15 00:18 ID:???
分析するのはいいんだけど奈々子さん脳内でなんか今一つ
納得できると言うか共感というか伝わってくる物がないんだよね。
結構少女漫画の男性信者に多いんだけど、理屈漬けだけど
客観性に欠けてるというか。

686 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:03/06/15 00:34 ID:???
相手にわからせようという姿勢がない。常識がない。
読む気も起きない。
いかにも頭の硬い法学部の学生さんだね。大学院生ですか?

690 名前:花と名無しさん メェル:sage 投稿日:03/06/15 00:53 ID:???
この人、相手とコミュニケーション取ろうって気がないじゃん。
あくまでこっちから歩み寄ってあげないといけないわけで、
凄い労力を使わされるんだよね。
だって、全部彼の長文レスを読み込んで、同じくらいの長文で
返してあげないと納得しないんでしょ?
もうほとんど妄想電波だよ。


「なぜワーストレビューに選ばれたのか」

その答えはもうここに出てるよね。

424 : :03/06/27 08:13
要するにどちらが不人情な男であるかを証明しあっているだけではないか。こんなのは
とてもイデオロギー論争とは言えない。

もし、宮本氏も袴田氏もマルキストであれば、彼らにとってもっとも重要なことは、
どちらが正しいマルキストであるいことを証明することではないか。マルクス主義の
教条の解釈をめぐって、そのいずれが正しいかで論争が起こるはずである。オデオロギー
論争としては、これ意外にありえようがないのである。

ところが、宮本側も袴田側も、小畑達夫の死体がどちら側をむいていたとか、俺がブタバコで
苦労していたときにあいつは旨い物を食っていたとか、の「論争」にのみ全力を
集中して、かんじんの教義の解釈の問題には、全くの不熱心である。

425 :_:03/06/27 11:21
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

426 :_:03/06/27 14:31
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

427 :_:03/06/27 18:35
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

428 : :03/06/28 00:31

別にどこのスレに行って何を書いたって、当然かまわんわけだが、
小室スレに入り浸ってるのを明かすのだけはやめようぜ。
「どうせあの奇人スレにいるやつだから」で片づけられてしまう。


429 : :03/06/28 00:32
【社会】皇室用恩賜たばこ、ネットのオークションに出品→宮内庁が削除要請
http://news2.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1056696529/

日本は未だに所有権の絶対性が確立されていません。

430 : :03/06/28 01:10
↑なんでそれが「所有権」の絶対性が確立されていない根拠になるのかわからん。
429のような人物こそ、「権利」の意味が解っていないのではなかろうか。

こういう人物のセンスでは、政治家が「清き一票を」と選挙活動で発言することは
選挙権の絶対性が確立していない根拠になるのだろうか。

431 : :03/06/28 06:20
宮内庁が選挙運動したら大問題だな。

432 : :03/06/28 06:58
>>419
>空気を壊しているなんて百も承知だよ。
>時として、壊すことに意味がある。

そして貴方の自尊心が見事に壊れました(w

> 知識を貫徹して行動原理にしているから、ああなるんだよ。
それで漫画の内容が理解出来なかった訳ですか(w

433 :    :03/06/28 10:45
>>430
君は小室読者じゃないのでは?

434 : :03/06/28 11:45
>>433
んだな。
一度貰ったモンはどう使用しようが、売り飛ばそうが、どう処分しようが所有者の自由なのだよ。

435 :430:03/06/28 12:07
>>433-434
こういうこと言いだす頭の不自由な方が必ず現れるとおもってた。

所有権を有するとは、当該対象の処分について第三者が口出しすることを
「法的に」禁止することではないの。権利とは法的概念なんだよ。

ていうか小室は
>日本は未だに所有権の絶対性が確立されていません。
こうベタには言ってないよ。
「日本では所有権の絶対というイデオロギーが浸透していない」
というような感じのことは書いていると思うが。

436 : :03/06/28 16:48
コテハン叩きは最悪板でやれよ


437 :*:03/06/28 17:05
言論の作法もわきまえないチンピラが天才様気取りですな。
「頭が不自由」なる異様な言葉を持ち出しす場面ではなかろうに。
2ちゃんねるを何か勘違いしているのかね。

438 :????s??s:03/06/28 18:12
男の子も女の子もどうぞ。オススメサイト!
http://homepage3.nifty.com/coco-nut/

439 : :03/06/28 22:00
小室さんのおかげで天皇がいかに大事かわかった。
天皇はすごい。

440 :430:03/06/29 18:14
>>437
なんかビートたけしが昔よく言ってた「風俗で風俗嬢に説教するオヤジ」みたいな
人だねアナタは。いや微妙に違うけど。

正直、こんな人が小室直樹の本なんか読んでも(以下略

441 : :03/06/29 18:20
>>440

プッ

442 : :03/06/29 18:29
要するに小室読者は風俗程度の知能

443 :ほげほげ:03/06/29 19:36
んでもやっぱ日本教の社会学は読みたい。

444 : :03/06/29 22:11
国際勝共連合で講演する小室直樹萌え!
http://www.ifvoc.gr.jp/new_page_456.htm

445 : :03/07/01 00:11
タトゥーの騒動を見て、「ロシアの悲劇」における小室直樹の分析の正しさを
再確認した。
ロシアには資本主義は成立しない!


446 :430:03/07/01 00:39
↑あれが単に赴くままに奔放に振舞った結果であって、
「目的合理的行動」とは程遠い、と思っているのならキミはおぼこ杉。

彼ら(その中には日本のメディアも含む)は目的合理的に行動しているのだよ。
少なくとも彼らの主観においては。「バッシング」だって、全てとは言わないが
出来レースでしょう。

447 :  :03/07/02 00:17
タトゥー騒動を例証に挙げていいなら、あの程度の騒動はいくらでも巻き起こしてきた
アメリカロックスターの歴史はどーなるんだろ?


448 :小室ファン:03/07/02 01:36
誰が何と言おうと、小室直樹さんは大先生です!
大先生の数ある著書で、最も偉大だと思う著書は、
「奇蹟の今上天皇」です。
これは、名著というよりは、日本人のバイブルにすべきものだと思います。
下手な社会学の理論で考えるより、これを読めば感動(感涙?)して、
日本とは?日本人とは?ということが理解できます。
また、何より日本人に生まれたことを誇りに思えるのです。
特に若い人たちには是非読んでいただきたい1冊です。
でも、こんな名著が、もうどこの本屋にも見あたらないというのは、
本当に残念でなりません・・。
PHP研究所さん、なんとか再発行できんものですか??

449 :(´ー`)y-~ :03/07/02 02:52
オレはよく知らないのだが、PHPって、終戦工作に一枚噛んだ
安岡正篤絡んでなかったっけ?

小室直樹は天皇を語ると、
1;学説的には死亡した上杉慎吉説をベースとしたトンデモ憲法観を滲ませる
(上杉慎吉説は学説的には死亡したのだが、岸信介・赤尾敏など、右翼人脈
の中で、オカルト的に伝承されている)
2;終戦時にGHQと「宮中グループ」の合作で流布された「神話」に依拠して
天皇評価している。
90年代以降、昭和天皇研究は随分進んだのだが、どうも小室学派は
現在の天皇研究最前線に無知なようだ。
以上二つの理由から、小室の天皇言説はかなーり批判的に読まないと怪我すると思われ。
小室学派はしばしば大怪我していても怪我に無自覚なことあるみたいだけど。
小室学派に限らないけど。

↓天皇研究の最前線の例
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4004302579/qid=1057081354/sr=1-4/ref=sr_1_2_4/249-5557652-3102733
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4751733206/qid=1057081884/sr=1-2/ref=sr_1_2_2/249-5557652-3102733
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4272520229/qid=1057081884/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/249-5557652-3102733

450 :わし:03/07/02 16:56
【繰り上げ当選、繰り上げ前は落選】

共産党は「クリ−ン」が売りですよ。?????

表は政治資金の半分は党に渡して、党として党員が全員均等に使用すると
言っているが、単なるネズミ講式の『上納金式』の資金集めじゃないか。
今回の共産党党本部のビル新築、募金活動が全て。(笑っちゃうよ本当に)

○○十万寄付で共産党の記念品ですと
無利息で共産党へ貸付?
すべて『上納』じゃないか? ????????

こんな事が大きく報道されたら、
繰り上げ当選の大門なんか,,,『ただの爺−じゃねーか!』 ・・・


451 ::03/07/02 22:08
>>449
それが君にとっての天皇研究の最前線ですか?
大したことないね。

余談だが、かつて小室直樹は、昭和天皇の独白録を
偽物だと、月刊誌「宝石」に寄稿したことがあった。
詳しくは読んでもらいたいが、結論はともかく面白み
はこちらが上。社会学的方法論を駆使していたと記憶
するが。

452 :(´ー`)y-~ :03/07/02 23:11
>>451
「大したことない」ってどういうこっちゃ。

ワケ判らん。

453 :(´ー`)y-~ :03/07/02 23:12
ああ、オレの言い方が悪かったのかな。
「歴史学」での天皇研究(天皇実証研究)な。

454 :(´ー`)y-~ :03/07/02 23:12
>>451
それは学術論文ですか?
エッセイですか?

455 :藤本美貴:03/07/03 10:30
>>454
終戦後、計画通りに巡幸しても、投石一つなかった”奇蹟”はどうよ?
まさしく神だよね!


456 :_:03/07/03 14:24
「天皇」の原理が、天皇論では一番学問的な著作だろう。


457 ::03/07/04 18:01

小室直樹?正直飽きねーか?


458 : :03/07/05 00:06
>452-454
ネタニマジレスカコイイ
橋爪の天皇論は小室のパクリだって宮台が『聖賎記』で罵ってたけど、勧進の
宮台天皇論はどう思いますか?

459 : :03/07/05 18:59
光文社の小室の本のカバーの「著者近影」は、どれもみな同じ服を着ていて同じ時に
撮影されたと思われるのに、一つとして同じでなくどれも微妙にアングルが違う。

いったい何種類存在するのだろう。
しかし妙なところにこだわるものだ。光文社も俺も。

460 : :03/07/05 21:51
10月14日、大阪経済大で小室直樹特別講演会
「21世紀を生き抜くために−日本経済の致命的危機について−」

http://www.osaka-ue.ac.jp/keidai70/20031014.htm

関西のコムラーどもよ!師がanoyoに逝ってしまわれる前に、一目見に行け!


461 : :03/07/05 21:57
しかし今時70そこそこで死にぞこないみたいに言われる小室っていったい。。
たしか石原慎太郎と同い年だったような。

462 :嘆く名無しさん:03/07/05 22:42
世相を反映しているというよりマスコミのレベルが低くなってる

ニュースを見ていても良く判る。マスコミの低レベル下=権威のレベル低下

マスコミ=出版数・視聴率=低レベル志向=レベルの低下


463 : :03/07/05 23:00
>>461 70どころか、50代の頃からずっと言われてまつ。。。

「いつフトンのなかで冷たくなっているかわからないので」
http://oak.zero.ad.jp/~zai68723/free/legend/index.html

464 : :03/07/09 16:23
長崎の事件はやっぱりアノミーのせいですか

465 : :03/07/09 21:45
>>462
読んだ。いい話だ。感動した。
しかし、ものすごい変人なのに書いていることは陳腐だ。
時間は30年前から止まったままだし、残念だよ…

466 :465:03/07/09 22:29

>>462>>463の間違いだったよ。ゴメン


467 :直リン:03/07/09 22:34
http://homepage.mac.com/maki170001/

468 : :03/07/09 23:54
Anomie(アノミー)。日本では無規範と訳すが、正確に訳すと無連帯。
連帯のないことをアノミーという。フランスの社会学者デュルケムの発見。
人間にとって連帯ほど重要なものはない。
連帯がないと、たとえば三蔵法師がタクラマカン砂漠でさまよったような気持ちになる。
誰でもいいから人に会いたいという気分になる。その結果、身体的にも精神的にも全く
健全な人間が、どんな狂者よりもはるかに狂的に行動するようになる。そして時には自殺する。

急性アノミー(acute anomie)とは、権威の否定によって生じるアノミー。
もっとも激烈なアノミーと言っていい。
そこに起きるのは全くの無秩序(アナーキー)。
何が正しく、何が悪いのか分からなくなるのだから、それは当然の結果。
ある人は暴力的になり、またある人は何をしていいのか分からなくなって
無気力(アパシー)になる。

469 :あい:03/07/10 16:52

私が頑張って作りました♪

http://nuts.free-city.net/index.html

http://akipon.free-city.net/index.html

470 :::03/07/10 19:45
丸山→小室→宮台なら、丸山の師匠は?

471 :木下藤吉郎:03/07/10 22:48
>>470
末廣厳太郎

472 ::03/07/12 03:19
>470
南原繁

473 :山崎 渉:03/07/12 12:29

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

474 ::03/07/13 20:25
天皇の原理、天皇恐るべしを読んで面白かったです。
比較宗教学的に天皇を分析した本って他にありませんか?

>>458
宮台の天皇論って、なんて本を読めばいいの?
「援交から天皇へ」というのを読んでみたけど、
天皇論というほどのものもなかったし。

475 : :03/07/14 11:44
小室ばんざい

476 : :03/07/14 16:46
( ゚,_ゝ゚)バカジャネーノ

477 : :03/07/14 16:55
   ???????? 
  ??????????
 ????????????
 ????????????????
 ????????????
??????????????
??????????????
  ??????????
   ???????? 
    ??????  
   ???????? 
  ????????? 
 ???????????
  ??????????
   ???????? 
       ???  


478 :山崎 渉:03/07/15 12:28

 __∧_∧_
 |(  ^^ )| <寝るぽ(^^)
 |\⌒⌒⌒\
 \ |⌒⌒⌒~|         山崎渉
   ~ ̄ ̄ ̄ ̄

479 : :03/07/15 15:26
また山崎か。

480 : :03/07/15 21:50
漏れら極悪非道のageブラザーズ!
今日もネタもないのにageてやるからな!
 ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J


481 :天才女:03/07/15 21:54
【右翼】まれに見るバカ中宮【キチガイ】
くそ野郎が2chはくだらないと馬鹿にしてます!
12歳少年の実名を晒してます!
宝島社から「まれに見るバカ女」を出したぐらいで浮かれている右翼崩れの中宮崇。
2chレベルのことしか書けねーくせに何いきがってんだか・・・
ライターの癖に、か弱い素人女をホームページと著書で叩きまくり!
結局言い負かされて逃走(藁)
女子学生レイプで大学を退学になった鬼畜!
大月隆寛の金魚の糞!
拉致を売名に利用の守銭奴!
日記で朝鮮人への差別用語連発の変態!
金のために宇多田ヒカルと藤原紀香に粘着!
女の敵!日本のクズ!アメリカの奴隷!
皆さん抗議を集中してください。

http://www3.diary.ne.jp/user/312071/

482 :\:03/07/18 22:47
『ロシアの悲劇』で小室は、

 日本は擬似「資本主義の精神」だか何だか知らないが、本物の「資本主義の精神」が
 根付く前に「消失した資本主義の精神」がとりついたものだから、これはたいへん。
 人びとは条件反射として仕事に条件づけられる。
 定年になった人に、何か仕事を与えないでおくと、不安が昂じで、程なく死ぬ。
 アメリカ人は、定年になると、すごくよろこぶ。友人、知人も祝福する。あとは
 働かなくても年金もらって好きなことができるんだ、と。
 もうひとつ例を挙げておくと、かの窓際族。
 働かなくても給料もらえるんだから、ただでお金が湧いてくるような話。
 欧米なら極楽だが、日本じゃ地獄。
 宗教的実践か、仕事に憑依されたか。
 このことについては、後に論ずる。

とか言って全然「後に論じて」いないのだが(w、
この本で後で論ずるつもりだっただろうようなことを書いている本って
ないだろうか。

483 :814:03/07/20 08:57
>>482
宮下あきらの「バラモンの家族」の最終話では、
イタコが「私が何者なのか、いつか分かる時がくる」って言って
終わったよ。


484 : :03/07/20 17:10
小室直樹は奇をてらったこと言えば受けると思ってるバカである

485 : :03/07/20 17:15
著者の思いつきを述べただけ.法学の本ではない, 2002/05/16
レビュアー: そばばばん (プロフィールを見る)   埼玉県
この本には間違いが多過ぎる.とりわけ著者の法解釈論は,著者個人の思いつきを述べただけで,一定の思想傾向に偏った党派的記述に終始しており,
また,既存の憲法学の教科書を参照した形跡がほとんど見られない.

例えば著者は「デモクラシー(民主主義)が憲法の柱」と言う(p18以降)が,立憲思想の柱は民主主義ではなく自由主義である.
またp98前後に「総理大臣の就任には天皇の任命式が必要」であり「それを経ないと総理大臣には就任できない」という趣旨のことが書いてある.
しかし憲法学の支配的な見解に依れば,天皇は実質的な権限は存在しない.
天皇は「国政に関する権能を有しない」(憲法四条一項)のである.したがって「天皇による任命式」を経ずとも,国会の指名のみで内閣総理大臣は有効に就任するはずである.

そもそも「地下下落を放置するのは憲法違反」(p36)という著者の見解からも分かるように,本書は憲法学とは何の関係もない.これ以上挙げないが,こういった間違いが本書にはたくさん含まれている.

社会科学の素養が無い人が本書を読めば,まず間違い無く,憲法学に対して誤解を抱くだろう.全くお勧めできない.

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797670525/qid=1058688655/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/250-7930393-9311434

486 : :03/07/20 18:44
>>485
>したがって「天皇による任命式」を経ずとも,国会の指名のみで内閣総理大臣は有効に就任するはずである.

憲法第6条「天皇は、国会の指名に基いて、内閣総理大臣を任命する」

487 : :03/07/20 18:51
ネタにマジレス

憲法は、憲法意思によって解釈に幅があるから、日本の憲法論(主要な芦辺等)と異なるからといって,間違いと
まではいえない。権力に対する拘束という点が重要なのであって、その限りにおいて各論者によっていろいろ
な解釈があるわけだから。例えば表現の自由をもって、刑法の175条は憲法違反だと主張する奥平氏のような意
見もあるけど、大勢ではないように。小室氏もまた純粋な右翼的立場から憲法を解釈しているのだと思うし、
それも有りだと思う。もちろんこれだけで憲法について識ったというには不足であって、読者はこれを機にいろいろ
な憲法論に触れる必要はある。


488 :_:03/07/20 18:53
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

489 :_:03/07/20 18:59
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

490 :http://www.get-dvd.com:03/07/20 19:15
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
★  激安アダルトDVDショップ   ★
★    お買い得セール1枚500円!急げ! ★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★
        激安でDVDをGET!
      http://www.get-dvd.com
   何と! 1枚 500円均一 セール中!

   インターネット初!「きたぐに割引」
  北海道・東北の皆様は送料も激安!!
      http://www.get-dvd.com
       ゲットDVDドットコム!
   
    今すぐアクセス  Let's go !!!!!!!


491 :???:03/07/20 20:14
日本の水が危ない!

http://globewater.gooside.com/index.html

492 : :03/07/20 20:18
>>485
句読点(./,)といい、なんか現実氏の文章を連想させますな。
最近宮台も言っている「憲法意思」に対する理解が皆無なところも。

それはさておき、

総理大臣の就任には天皇の任命式が必要でありそれを経ないと総理大臣には就任できない

に対して、

憲法学の支配的な見解に依れば,天皇は実質的な権限は存在しない

はそもそも反論になっていないのではないか? なぜなら両者は必ずしも矛盾しないから。

493 : :03/07/20 20:31
>>492
俺もそう思った。これ「現実」くさいなぁって。


494 : :03/07/20 21:25
amazonで小室は誤認、無知→だから買うに値しないと非難してるのって同一人物かな?





495 : :03/07/20 21:31
つか、>>485の「そばばばん」は、間違いなく「現実」でしょ。
内容といい言いまわしといい句読点といい、まんま一緒だし、
日付も彼が政治思想板でこの本の批判を始めた時期とぴったり一致。
おまけに「そばばばん」のレビューには、「現実」の挙げた本がちらほら。


496 : :03/07/22 22:49
しかし、現実君はどうしてそこまでして小室を憎んでいるんだろうか・・・
この執念を他に生かして欲しいものだ

497 :関西小村亜:03/07/24 00:34
 >>460 情報提供ありがとんぬ。とってもうれしーにゃあ。

498 : :03/07/24 00:44
「聖賎記」をパラパラと読んだ。
宮台真司の、師匠小室直樹への愛を感じた。

499 :aaa:03/07/24 01:19
>>495
それは現実が教科書が絶対だという思い込みがあるから。
さらにはその背後に大学制度内の学者信仰があるから。

結局小室直樹のような視点はとれない凡庸な香具師ということ。

500 : :03/07/24 08:19
>教科書が絶対だという思い込み
それじゃ教科書に失礼。彼の問題はむしろ教科書レベルの理解の不徹底にあると思う。

それは小室的にいうと「社会契約」というイデオロギーの不理解であり、
田中康夫的にいうと弁証法の不在だろう。

彼の「病気」は
http://mentai.2ch.net/sociology/kako/1017/10177/1017758009.html
ここの13の「社会を所与とみる心的傾向」だよ。

501 :_:03/07/24 08:45
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/

502 :_:03/07/24 09:12
http://homepage.mac.com/hiroyuki44/jaz08.html

503 : :03/07/25 10:41
七子よ反省したか?

504 :.:03/07/25 12:16
これ以上現実ネタで引っ張るのは勘弁してくれ。
いつまでもアフォに振り回されるのはまっぴらだ。

505 : :03/07/25 19:09
新刊の情報ない?

506 : :03/07/30 01:22
>>500
>田中康夫的にいうと弁証法の不在だろう。
これ詳しく知りたい。小室ファンだけど康夫ファンじゃないんで解からないよ。

507 :ぼるじょあ ◆ySd1dMH5Gk :03/08/02 03:17
     ∧_∧  ∧_∧
ピュ.ー (  ・3・) (  ^^ ) <これからも僕たちを応援して下さいね(^^)。
  =〔~∪ ̄ ̄ ̄∪ ̄ ̄〕
  = ◎――――――◎                      山崎渉&ぼるじょあ

508 : :03/08/02 17:20
小室って、在日に選挙権を と主張しているというのは本当?



509 :  :03/08/02 21:30
>>508
地方の参政権ね。「韓国の崩壊」を読むべし。
国家と地方は繋がってるし、こればっかりは
おれは反対だけど。

天皇主義者だから右翼と言われてますけど、
この人はそういうのとはちょっと違うんだよね。

510 :直リン:03/08/02 21:33
http://homepage.mac.com/maki170001/

511 : :03/08/03 05:38
急性アノミーで、本当に日本潰れるのかな?
日本が潰れるとしたら、どのようなシナリオ?



512 ::03/08/03 09:21
今現在日本で起こってるニュースを見れば
そのシナリオそのまんまが見れるんですけど

513 : :03/08/03 21:34
あの程度では、滅びはしないと思うのだが・・


514 :?@?@:03/08/04 00:44
http://www.bk1.co.jp/cgi-bin/bk1detail.cgi?aid=02sanseid01&bibid=02351101&volno=0000

515 :ピカ:03/08/04 00:55
>482
俺はその本読んでないからあれだけど、『痛快憲法学』は読んだ?
それ読めば「欧米なら極楽だが、日本じゃ地獄。宗教的実践か、仕事に憑依されたか。」の意味がわかるよ。

516 ::03/08/04 07:41
>>508-509
ただし期間を5年くらいの時限立法でということ。
当時は年金とか健康保険とか、いろいろ在日に不都合が
あったから、これを解消すること大事だとか。
でも、今はほとんど解決したけどね。
むしろ特別永住権の見直しが必要だと思う。


517 :m。m:03/08/04 14:32
知識量はすごいみたいだな。

518 :万年思春期:03/08/04 16:45
ところでお前ら天地がひっくり返るほどの恋をした事はあるのか?
思春期の越えるに超えられない狭間は超えたのか?




519 :482:03/08/04 22:55
>>515
『痛快!憲法学』は読みました。私がここで問題にしているような類の
記述はなかったはずです。つまりどうして日本人は(プロテスタントの労働意欲が
宗教的な動機に還元して説明できるのとは違って)労働そのものに「条件反射的に」
動機付けられてしまっているのか、ってことです。早い話が過労死とかの問題ですね。

520 : :03/08/05 01:47
>>482
> アメリカ人は、定年になると、すごくよろこぶ。友人、知人も祝福する。あとは
>  働かなくても年金もらって好きなことができるんだ、と。
>  もうひとつ例を挙げておくと、かの窓際族。
>  働かなくても給料もらえるんだから、ただでお金が湧いてくるような話。

ってことは、資本主義の精神はないってこと?

仕事が救済の道と考えているなら、人の役に立とうと働くよね。
しかも、いつ神の国がやってくるかわからないから、
時間を惜しんで。



521 : :03/08/05 01:50
形骸化した資本主義の精神と言っていたような・・
80年代後半アメリカの凋落とイギリス病は・・


522 :482:03/08/05 18:52
これは「資本主義の精神」とやらの正確な定義を紹介することも、自ら行なうこともせず
あいまいなままにしている小室に責任があると思うけど、
小室的には恐らく「資本主義の精神」に欠けるのは日本の方でしょう。
それはたぶん次のような理由で。

確かにアメリカ人でも現在は宗教的情熱と労働が結びついているひとは少ないが、
しかし小室が『アメリカの逆襲』で書いているように「それは何の為か」を自らに
問うエトス(目的合理性。もともとは予定説の与える焦燥感から派生した)は
今も失われていない。労働においてもその人それぞれの「何か」の為に働く。
ところが日本人は「働くことになっているから」働く。そこに「何の為か」を
問う態度は薄い。

523 :評論家:03/08/05 19:14
Fカップ巨乳のギャル3人に責められまくり。
パイズリは当たり前こんな気持ちはじめてかも・・・
http://www.exciteroom.com/

524 : :03/08/05 21:00
>>522
形骸化したとは言え、まだアメリカはマシだということか・・


525 :GET! DVD:03/08/05 21:01
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
☆★☆★☆★ 新商品 ゾク・ゾク 入荷 ☆★☆★☆
★☆                       
☆★ 送料激安!!  送料激安!!  送料激安!!
★☆      http://www.get-dvd.com.tw      
☆★  激安アダルトDVDショップ        
★☆    お買い得!! 1枚500円〜 急げ!   
☆★    インターネット初!「きたぐに割引」  
★☆    北海道・東北の皆様は送料も激安!   
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆        スピード発送!        
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆        商品が豊富!         
☆★      http://www.get-dvd.com.tw      
★☆                       
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

526 :sd:03/08/06 03:06
小室教育論聞いているとむかつく(岸田シュユウうとかにもいえるが)
子供の居ない人間だから言いたい砲台言ってる気がしてならない
子供居たらきっと精神病院イってただろうに

527 :  :03/08/06 04:55
岸田と小室の教育論ではあまり関係ないから、
何で名前がでてくるのかわからりませんね。
岸田は、親がダブルバインド的な事しちゃだめよと。
子供をさほど愛して無いのに、愛してる愛してると言って
育てりゃ狂うよと。
多少虐待しても、虐待した事実さえ子供が明白に認識してりゃ
狂いませんと。

小室は、父親の権威が重要で、これがなければ子供はアノミー
になって、狂うよと。

といったところですか。

528 :ピカ:03/08/07 01:30
>482
弟子の宮台の本は読んでる?

>つまりどうして日本人は労働そのものに「条件反射的に」
 動機付けられてしまっているのか、ってことです。早い話が過労死とかの問題ですね。

宮台的に言えば、近代過渡期のエトス(とにかく働け!)と共同体的同調圧力が混ざって、
日本人の「条件反射的」労働観ができたんだと思う。今日本は成熟社会への移行期だから、
近代過渡期とそれと結びついた共同体的エトスが残ってるんだよ。
でも、フリーターに代表されるようにひたすら働く事への拒絶感は広まってると思う。

>ところが日本人は「働くことになっているから」働く。そこに「何の為か」を
 問う態度は薄い。

そう、共同体の空気がまさにそうさせてたって事。宮台的に言うなら、「思考停止の忘却の箱庭」。
「何の為か?」なんて聞くと「生意気」の一言で片付けられてきたわけだ。
 

529 :  :03/08/07 01:32
小室とか宮台とかを愛読している高卒ですが何か?

530 :ピカ:03/08/07 01:35
>520
>仕事が救済の道と考えているなら、人の役に立とうと働くよね。

小室的にはちょっと違うんじゃない?
人の役に立つ為ではなく、自分が救われている事を確信したいが為に働く。
これが第一じゃない?
つまり、金を稼ぐ事だけに限定されないから、ボランティアとかする率が
比較的高いんだと思う。
あるいは、定年まで頑張ったから「救われる予定なのかも」と信じられるとかね。

531 :  :03/08/07 01:36
小室的、宮台的に考える高卒ですが何か?

532 :nnn:03/08/07 04:25
日本は近代社会ですか?

533 : :03/08/07 15:03
日本は後期近代社会です。

534 :nnn:03/08/07 15:41
>>533
小室直樹は日本は近代社会と言ってはいないな。
だから、前期も後期もない。

535 :533:03/08/07 16:58
>>534
小室が言ってないから、を根拠にするのなら、
なぜ>>532のような質問をしたのですか?

536 : :03/08/07 18:42
今の経済停滞って、急性アノミーと関係あるのかなぁ
最近の犯罪とかは、急性アノミーかも知れないが

537 : :03/08/07 19:41
無修正DVD販売です。新作旧作多数在庫あります。
女子校生モノ、熟女モノ等多数取り揃えております。
http://d-jupiter.net/


538 : :03/08/08 01:03
今月のサピオに小室先生のインタビューが載ってるよ。
今すぐ書店に急げ!

539 : :03/08/08 13:56
こちらにも知恵を貸して下さい。
社会学板「なぜJ-POPは愛ばかり歌うのか 」
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1058688133/


540 :gg:03/08/08 14:59

だからお前ら天動説が地動説に変わるくらいの恋愛したことはあるのかって!!
俺はがんばったが恋愛対象にストーカーと間違えられて通報されたぞ!!



541 :dyぎ:03/08/08 15:17

急逝アノミーと関係ねーよ 単に小泉が財政投資渋っているだけ


542 :^-^)ノ匿名でok!:03/08/08 15:24
匿名で買えるお店です。
女性の方にオススメ♪
http://www.55255.com/000/

543 :  :03/08/08 18:08
>>540

間違いじゃないだろーよ

544 :nnn:03/08/08 23:03
>>535
ここは小室スレだから。


545 :ヴァー:03/08/08 23:15
>>544
ってことは、nnnは馬鹿ってことだね。

546 ::03/08/08 23:51
コム本20柵くらいもってて、ある程度の結論は出したのだがサピオ読んで論理の方法、ほぼ過去の本の焼き直しなのに、買ってしまたw
しかし小室ちょっと太ってね?
あの激ヤセでとうとうお迎えが‥と思ったがこの人単に定期的に断食してるだけなのでは?w



547 :482:03/08/09 00:52
>>528
宮台の本も読んでますよ。ただこの問題は彼のいう「近代過渡期(の惰性)」では
説明しきれない気がする。近代過渡期ってのは相対的な概念で貧しさという共有された
動機付けの源泉(つまり彼の言う「意味」)が存在する社会のことだろうけど、
過労死なんて意味追求の反対物でしょ?共同体的同調圧力ってのはその通りなんだけど
「みんな仲良くそこそこに働く」って選択肢もありそうなのになんで特に大企業ほど
「みんな仲良く(?)サービス残業」なんだろう。

やっぱり唯一神という相対化の装置が存在しないからどうでもいいことが
ひょんな歴史の偶然から小室がよくいうトーテムよろしく絶対化されてしまうということか。

話変わるけどやっぱり『アメリカの逆襲』のころまでの小室の文体はやはりいい。
山形浩生じゃないけど徳利だのお銚子だのはいらん。
論理の方法みたいな弟子に書かせましたみたいなのもなんだかな。

548 :tyw:03/08/09 02:29
小室っちの、日本人の勤勉の精神にかんする本といえば
「日本資本主義崩壊の論理」でしたな。

労働を宗教的行動とすると、キリスト教徒と違い、
ゴッド無き日本では、労働自体が絶対視されることになる。

また、血縁などの共同体無き日本では、共にはたらく機能集団が
共同体を形成する。

この二つの事情により、日本資本主義は暴走する。
日本全体のことなど気にせず、企業同士が潰し合うから。

なむあみだぶつ、といった内容でしたね。

549 :wa:03/08/09 04:18
小室さんが「神が万人を救うワケねぇだろ」と仰ってましたが(予定説)、
てことは、ゴスペル音楽なんてただのインチキ賛歌ってことですか?
最近、音楽の授業で歌わされるんですけど、ゴスペル音楽の歌詞内容って
「神様はいつでも私を助けてくれる」とか、そんなんばっかじゃないですか。
宗教社会学的に言って、ゴスペルはインチキおまじない賛歌ですか?

550 : :03/08/09 06:44
小室ちゃんは、80年代後半ごろは官僚が優秀だから政治が
二流でも問題ないと言われてた頃から、官僚制の弊害を見事予言してましたな。
アメリカから規制緩和と言われるバブル崩壊前までは、
官僚は優秀だと結構褒められていたからなぁ


551 :(* ̄д ̄)y─┛〜〜:03/08/09 07:53
なんとなく勃起
http://www.k-514.com/fe/ero.html

552 :_:03/08/09 08:44
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

553 : :03/08/09 10:48
>>549
いやいや。「信じるものは救われる」んですよ。


554 :θ:03/08/09 17:04
貴様ぁ、それではいつまでたっても
「予定説を真に理解した」とは言えないぞ!

…でも黒人霊歌とWASPとの関係、
あるいは黒人たちのキリスト教から
イスラムへの改宗を論じてみることは
大いに意義のあることであろう。

555 : :03/08/09 18:56
>>549
やっぱり小室の読者ってすげーな。
キリスト教⇒予定説ではないだけの話だろうが。
教科書くらい読めよ。

556 ::03/08/09 21:13
>554
神の契約を守った代償に功徳があるんだと思われ

ご恩と奉公に少し似てるかも



557 :_:03/08/09 21:23
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz01.html

558 :ピカ:03/08/10 01:02
>482
>過労死なんて意味追求の反対物でしょ?共同体的同調圧力ってのはその通りなんだけど
>「みんな仲良くそこそこに働く」って選択肢もありそうなのになんで特に大企業ほど
>「みんな仲良く(?)サービス残業」なんだろう。

共同体主義的生き方では上下関係が重要。「神の下の平等」なんて発想はないからね。
下の人間が「そこそこに」働きたくても、共同体の構造上、下の人間は自己決定が出来ない。
また、一神教の概念のない共同体主義的生き方をする人間は、そもそも共同体の外の発想を
知らない。つまり、共同体内の上のものに対して自分の意思表示しようと思わない。
同じく共同体主義的上司も聞く耳を持たないのが普通。

>やっぱり唯一神という相対化の装置が存在しないからどうでもいいことが
>ひょんな歴史の偶然から小室がよくいうトーテムよろしく絶対化されてしまうということか。

でしょう。宮台は「教育によって共同体に属さなくてもタフに生きて行けるようになる」と
言ってるけど、どうなんだろうねえ。
ちなみに、小室って処方箋を出さないよね。宮台ですら教育改革を掲げてるのに。
「天皇しかない」って本気で思ってるのだろうか・・・。

559 : :03/08/10 01:33
>でしょう。宮台は「教育によって共同体に属さなくてもタフに生きて行けるようになる」と
>言ってるけど、どうなんだろうねえ。
>ちなみに、小室って処方箋を出さないよね。宮台ですら教育改革を掲げてるのに。
>「天皇しかない」って本気で思ってるのだろうか・・・。

歴史的に見るかぎり天皇しかないというのは事実では。
宮台の言うことは正論だと思うが自分の周りやメディアを
見てると「共同体に属さなくてもタフに生きて行けるようになる」
ような教育そのものができるような下地ができるのは
いつのことかと思ってしまう。


560 :ピカ:03/08/10 01:38
>559
 
とすると、日本はどうなるんだろうねえ・・・。
ポルトガル、スペイン、オランダ、スイスみたいな引退国家になれるなら良いのだが。

561 : :03/08/10 02:10
急性アノミーに陥っている日本のはずなのに、
急性アノミーに陥っていないアメリカより摩訶不思議な犯罪がないのは、
これいかに?


562 : :03/08/10 02:10
摩訶不思議な犯罪がないのは、 X
摩訶不思議な犯罪が少ないのは、 ○

563 :兵藤:03/08/10 02:27
アノミーの対処法として、人材派遣会社から家族から恋人を送り込め。取り合えずセクスすれば連帯できるから。それで駄目なら頭にチップ埋め込んで、片方がギブしたら爆発するようにし(略



564 :兵藤:03/08/10 02:30
間か不思議なのは日本のほうでは?
輪切りにしてスープのダシにするとか犯罪らしい健全な犯罪を生憎知らない
なんか必死ですよ日本ね


565 :兵藤:03/08/10 02:39
共同体しね
自由まんせ
自由を尊重する社会であってほしい
下手に自由を求めて共同体を出奔したららヒキコモリ→入院→ホムレスと言うお決まりのパターンが日本ではびこってるゾ
全ての無職浪人に自立支援プログラムを‥



566 ::03/08/10 02:40
このスレにも厨房が出入りしているようだな。
それじゃあオイラも夏休み、と・・・

567 :兵藤:03/08/10 02:44
やっぱり民主々義は駄目だ
哲人王独裁に期待する
ハイルヒトラ



568 :兵藤:03/08/10 02:55
ウヨもアノミーサヨもアノミー



569 :兵藤:03/08/10 03:00
マルキストが仮説を絶対的真理と思いたかったのは、もともとアノミでそこに規範を見いだしたかった
ある意味江戸末期の水戸学の信仰絶対化に似てる



570 :兵藤:03/08/10 03:04
俺は神を信じる(神以外の何も信じない)ので絶対にアノミーにはならない
如何なる理論も信じず如何なる権威も懐疑の対象である
小室くたばれ!ぺっ



571 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :03/08/10 04:48

俺は小室を信じるよ。神よりは権威が低いだろう。

572 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :03/08/10 05:02
内容:
つけまわすほど興味があるのならば私に電話すればいい。
世の中を変えたければ政治家になればいい。なれるかもな、栗本信一郎みたいに。

とにかく長ったらしい。早くしろ。死にたいなら今日高田馬場に来ればいい。
電波君と一緒に包丁でさしたるよ。要望があれば聴くけど、死にたいんだろ、ちょうどいいじゃねぇか。


573 :通りすがり:03/08/10 10:32
>>570
アノミー論はカリスマ論とセットで考えない
と理解しづらいのでは・・・

574 :_:03/08/10 10:56
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/jaz04.html

575 : :03/08/10 12:26
>>556
すげえ読解力だな。
あたま大丈夫?

576 :DVDエクスプレス:03/08/10 12:32
お盆だよー! アダルトDVDが激安販売中
         http://www.dvd-exp.com
 最短でご注文いただいた即日発送!
         http://www.dvd-exp.com
          1枚 500円より


577 :_:03/08/10 12:38
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

578 :樹人リス:03/08/10 15:45
最近の直樹たんって
・真楠飢え伊場ー論 ・刈場煮澄 ・毛印図論 ・古代椅子羅得流
ばっかじゃないかー
もっと新鮮なネタだしてくれー

579 :兵藤:03/08/11 04:48
俺のいう神とはヘーゲルの世界精神みたいなもんだよ
大体超越的なものを信じてないヤシにかぎって学説や人間を絶対化してしまうと小室もいってんじゃないかなぁ


580 :_:03/08/11 04:50
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/

581 :_:03/08/11 04:57
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku03.html

582 : :03/08/11 06:32
このスレは比較的にマシだが、ここの板ってなんでこんなに
レベルが低いのばかりなの?
厨ばっかし

583 : :03/08/11 09:01
>>558
宮台のは良く知らないが、今の日本は、
アノミーだけの問題だけでなく近代化、資本主義いわゆる西洋化は全てキリスト教の中でも
プロテスタントという唯一の絶対神一神教という、
一本の柱があって初めて成り立つものだからね。
憲法も経済も何もかも全てそう。

日本の場合は、その柱は急造した天皇教によっていびつながらも西洋のありと
あらゆるものを輸入できた。

というのが小室の主張なんだよな。

今の日本にはその根本の柱がないから、本当にまともな処方箋があるかというのは疑問。
本当にキリスト教に変わる柱が今の日本で探すことが出来るか。

宮台の教育改革ってそれが出来るの?
内容全然知らないけど。

584 :_:03/08/11 09:09
http://homepage.mac.com/hiroyuki45/hankaku05.html

585 ::03/08/11 12:59
というか学術板は総じてレベル低いよ
現実を知らない厨達の層窟だもん
むしろ無職・駄目板とかのほうが知的水準高いよ


586 : :03/08/11 14:47
>>585
現実も学術的知識も何もない人たちの集いですが何か?
つうか、無職・駄目板の知的水準がどうこういってるおまえの
知的水準も相当ヤバイことに気づけよ。

587 :ピカ:03/08/12 00:18
>583

宮台の教育改革は、「小学生の頃から自己決定できるようにする事」らしいけど、
俺も具体的な事は「小学校時代からの選択教科制」とかしか知らないな。
Show and Tellの導入、コミュニケーションの取り方の練習・・・結局西洋ものだ。
後は、あんまりそう言う話をしてないからな、本とかでは。

宮台は帰国子女を高く評価してて、日本人だって受ける教育によっては自己決定的
生き方が出来ると言ってる。ただ誰がその教育をやるのかが問題だって言ってる(笑)。
出来たとしても、20年30年と言う期間の話。

まあ、結局、海外生活経験者が増えて日本人の発想が変わるのを待ちましょうって事なのかな。
で、それでは日本が入れ替え可能な場所になってしまうがそれは仕方がない。
でも、サブカルの中の記憶のデータベースは共有されつづけるだろう、って事を言ってるな。
ラーメン博物館の雰囲気に経験がなくても懐かしさを覚えるようなもん。
だいたい、ここ2ちゃんだって日本のサブカル・データベースがなければこんなに盛り上がってないはず。
たとえ日本語ペラペラでも2ちゃんの面白さは外国人には理解しがたいと思う。
実際、2ちゃんに相当するようなサイトは海外ではないらしいし。

それ以外は、非キリスト教圏はずっとキリスト教圏の後を追うのかもね。

588 : :03/08/12 00:52
さあ今回も登場しますよハゲ親父が。
美女3人といううらやましいシチュエーションの中親父パワー炸裂しています。
縛り付けられた巨乳美女を二人の女性が責め立てその後は
ハゲオヤジのチンチンがぶち込まれていきます。
もちろん無修正!
無料ムービーをいますぐゲット!!
http://www.pinkfriend.com/


589 :     :03/08/12 05:06
>>587
>宮台は帰国子女を高く評価してて

え? マジ? 意外と、帰国子女にそんなに大したヤツはおらんと思うけどナ。
それとも、日本的価値観から見るからそう見えるのであって、実は「自己決定的」
に生きている帰国ってけっこうおるんかいナ?

>まあ、結局、海外生活経験者が増えて日本人の発想が変わるのを待ちましょうって事なのかな。

そりゃ否応なく、「他者」と直面させられる社会なら、「自己決定的」にな
らざるを得ないワナ。ボーっとしてたらすぐ死んじゃうし。

極論だが、本土決戦して日本列島がぐちゃぐちゃの血の海になり、米ソで分
断占領され、旧東西ドイツみたいになったら変わったかもしれないワナ。
だいたい、天皇家が皇居にいるのが良くないのかもナ。退位あそばされて、
京都で古い名家として、隠棲して静かにお暮らしあそばされるべきであったよ。

590 :あるなつやすみ:03/08/12 21:02
俺 何で盆休み帰郷しないと行けないの?

爺 昔からそう決まってんだよっ

俺 そういうの伝統主義って言うんだよ?

爺 うるせっ!☆ボカッ

…。



591 ::03/08/12 21:09
赤子 エ−ン エーン

爺 よちよち

爺 (怒りわすれる)

平和にこと過ぎる。

 

592 :(* ̄д ̄)y─┛〜〜:03/08/12 21:12
サンプルならあるよ
http://www.k-514.com/sample/sample.html

593 :ピカ:03/08/12 21:47
>589

宇多田ヒカルがインタビューで「どの歌にあなたの気持ちが表れてますか?」
って聞かれて「自分はエンターテイナーで、どの曲に気持ちが表れてるとか、
そう言うもんじゃない」と答えた事を宮台はいたく評価してたよ。インタビュワー
との予定調和的会話をばっさり切り捨てた、生粋の日本人では出来ない受け答え、
みたいに。

同時多発テロ後に宮台に講演をお願いして来た大学生はみんな帰国子女だった、
と評価。日本人学生は「怖いよねえ、キャッキャ」と子犬が吠えるが如し、だって。

594 :社会の名無しさん:03/08/12 22:18
>>583
>>プロテスタントという唯一の絶対神一神教・・・

それは所詮、市場原理主義の宗教版な罠。

595 : :03/08/12 22:33
>>594
激しく倒錯してるよチミは。倒錯ってわかるかな?

596 :社会の名無しさん:03/08/12 22:58
>>595
君が頭で立っているって事だろ?

597 :横槍:03/08/12 23:37
>>596
お前ヴェーバーかじったこともないだろう?

598 :社会の名無しさん:03/08/12 23:45
>>597
あんなもん読んで理解できる代物かw

599 :adg:03/08/13 00:34
>>593
時間的観念の育成

600 ::03/08/13 01:36
無理だよ
もし、我々海外で教育を受けられない層の子弟が自分の周辺で帰国子女みたいな受け答えしたら一座シラー 村八分にされる
村シネ



601 ::03/08/13 01:41
というか、私の周辺では「型破り」と評価する他者がいないわけで恐らく「一時的に気が狂った」と言うことにされる決まっている。
「型通りができる人」を乙名と言うので


602 ::03/08/13 01:58
森島通男が「60年代からエリート層では子弟を海外で教育するのがブームとなった。しかしこのままではエリート層とノン・エリート層の断層が深まり日本社会崩壊の一因となるだろう」と分析してたな。

603 :π:03/08/13 02:00
恐らく宮台は村落共同体的思考が破綻することを見越した上で、
「帰国子女的行動者の台頭」→「その思考パターンの分析と、
マニュアル化」つーシナリオを思い描いているのだと思うが。

604 ::03/08/13 02:16
具体的には、婆さんの葬式で一族が集まった中で長老各の市議会議員の叔父が「オイ孫たち立って順番に自己紹介せい」ということになった
。イイトシした孫世代がずらーとならぶ。ここでは勿論“共同体にとって”優等生的な発言を求められる。
俺は何度も「こんなことに意味があるとは思えないが」と宇多田みたいに自分の見解を主張したかったが言えるか!?
会社の新入社員歓迎会とかもそうだろ!?もうアホか、バカかと‥

605 ::03/08/13 02:24
さらに言うなら大学のゼミナールの新入生歓迎コンパも同じだ!!「こんなことに意味があるとは思えんが」なんて率直な意見が言えるか!

多分これからも普通に共同体中心な社会であると思うよ

帰国子女らはそのなかで、リーダーシップ発揮できるだろうか。彼等のリーダーシップははカルロスゴーン的な日本の一般社会からは浮いたものになるのでは?


606 ::03/08/13 02:34
ようするに個人主義的な社会に繋がりをもっていない人間が自分を主張したら村八分にされて終わりだよ。
一族の中でも、大学でも会社でも。宮台の言ってることは正論かもしれんが間に受けて行動に移したら場合によっては社会的な死を意味するので注意しような



607 ::03/08/13 02:54
俺は近年織田信長という人間の偉大さを思い知らされている。きっと彼の若い頃の振る舞いは共同体を普通に無視したものだったのだろう。
周りの人間がお家のために行動するなか一人だけ天下(神)の為に行動していた訳だから
ウツケ者といわれるわけよ理解できないから周りからは何時までも大人にならないピーターパンに見えたんじゃねーの?
型ばった事が嫌いだったんじゃなくて共同体なんか眼中になかったんじゃねーの?
…しかし俺には信長みたいに親戚一同並んだ中位牌に灰投げつける度胸はない。


608 :π:03/08/13 02:59
ダイジョウブ、きっと純一郎氏か慎太郎氏が、
キミの期待に違わぬ言動を始めてくれるさ。
…俺はそっちの方が心配なのだが。

609 ::03/08/13 03:00
おーし俺も神のために敢えて悪も働きましょう
共同体の傍若無人は神の前の品行方正です。
明日上司にもビシッといってやろ。もう俺には恐いものなど無いぞ、フフハハハハハハ!



610 ::03/08/13 03:06
民主々義であるためには全員が石原や小泉である気概が必要なんじゃないの?
>ぱい

611 ::03/08/13 03:13
みんなが宇多田や信長みたいな近代人ならいいが前近代人が親だったり、上司だったり、教授だったり、政治家だったりするから世も末だ!ウワワワーン


612 :π:03/08/13 03:18
個々人にその気概があることと、個々人が「気概ある行動」の意義を認めた
上で、特定の人間に役割そのものを委任することは全く違うであろう。
後者の方が「より易き流れ」であり、歴史的に自分の思考を持つことを
拒否してきた日本人が後者の行動を取るのは、かなり確実性の高いこと
なのではないかと。60年前とちーとも変わっとりゃーせんがね。
兵隊さんにお任せするよりは、「気骨ある政治家」に任せた方がマシ…
なのかねぇ。

613 ::03/08/13 03:38
君は気概あると見た
俺は常々ケインズが所属していた「ソサエティ」(だっけ?)みたいな政治・文化・社会を思考し、かつ現実的な力として政治に働きかけるための組織を作ろうと思ってたんだが一緒にやってみない?(ソサエティはアンチ世俗主義だからちと方向性違うが)

614 ::03/08/13 03:44
早稲田の和田サン的快楽主義が 崩壊した今、これからは知性主義の時代
次代を担う若者たちを、バカサヨやアホウヨの魔の手から救わねばっ


615 :π:03/08/13 04:08
It's "Bloomsbury Group".

お誘いは大変光栄だが…返答に窮するね(笑)。
本日はこれにてサラバ!

616 :589      :03/08/13 04:54
>>593
意外と単純な図式なんだな(w

>インタビュワーとの予定調和的会話をばっさり切り捨てた、生粋の日本人では出
>来ない受け答え、みたいに。
それを今の日本でやると、「空気が読めないヤツ」となるんだよ(w 

>日本人学生は「怖いよねえ、キャッキャ」と子犬が吠えるが如し、だって。
今の日本では、社会問題を語っても「危ないヤツ」呼ばわりされてオシマイだよ。
>>602
森嶋先生は、ゆとり教育・学力低下論についてはどう思っているのかな? 日本の
教え込み教育を批判していた訳でしょ、この人は?

617 :589      :03/08/13 04:55
森嶋先生が「断層」をどう捉えていたのか、よくわからないけれど、現実には海外在住者でも
エリート層ほど、過剰に子息に日本との適応を求めているじゃないですか? 
海外でも日本の受験に備えた学校に入れたりとか。極端な例だと、日本語以外使用禁止とか。
彼らは、日本的共同体で生きていくうえで、海外経験が役に立たないことを良く知っている訳でしょ?
大学などに留学させても、日本に海外の作法を持ち込むことは厳しく戒めているはずよ。

雅子妃って象徴的だな。海外経験豊富で、むしろ欧米的作法に心地よさを覚えるであろう
キャリアウーマンが、日本的共同体の頂点に立つ一族にお輿入れあそばされた訳でしょう?
それで日本でいちばんいい奥さん・お母さんを演じないといけないのだから・・・。
>>603
そこまで行き着くのに、何十年掛かることか・・・鶴見俊輔など達観してしまって、
「あと数百年もしたら、日本人は変わるだろう。希望はある」とか言ってるらしいよ(w

618 :社会の名無しさん:03/08/13 07:49
>>600
外資系で働けばよろし。

619 : :03/08/13 09:31
小室にしろ宮台にしろ、
共同体の弊害「共同体的思考停止」を否定しているのであって
共同体を否定しているのではないのだが。

ていうかここで共同体的思考停止にたいする警告を共同体批判と
短絡して取り違える奴の誤謬のメカニズムに共同体的思考停止が潜むことが
カリカチュアで笑えるな。

620 :_:03/08/13 10:48
欧米に置ける共同体って小さくは家族?または宗教集団か? そいや加藤諦三が日本では共同体であるべき家族が機能集団になっていると批判してたな

621 ::03/08/13 11:01
森島氏は旧制高校みたいなエリート教育を主張してたよ
ただ受験制度には大反対で考える力を養う教育を重視すべきだと。現行の和製エリートを「小型エンサイクロペディア」と皮肉ってたな


622 : :03/08/13 11:07
読者に求めるものを与える「機能」を果たすどころか、
むしろ「クイモノ」にしている加藤諦三がよくいうな。

もちろんそれは設計的なマッチポンプというより
単に加藤の頭が悪いだけだが。

623 ::03/08/13 11:11
ところでこのスレ住人は森島氏の主張する「東アジア共同体」に関してはどうかんがえてる?
多分北が崩壊すれば自然にそっちの方向に進んでいくと思うのだが


624 :_:03/08/13 11:13
>622
おまえもな



625 :      :03/08/13 13:46
>>621
森嶋氏が受験制度に大反対なのは、結局のところ、現在の受験制度では、受験勝者
として成り上がった大衆が土足でズカズカと教養を踏み荒らすことを許してしまうから
だと解釈しているけど、違うのか? 

この人の自伝を論座で少し読んだけど、京大に入学したとき、高田保馬氏に
「社会科学はまず数理経済学です。社会学との二刀流はお止しなさい」と言
われて守ったとか。いま、こういう形での教養の伝授があるかね?

こういう人なら、旧制高校やイギリス的知識人のあり方を賞賛するだろうね。

626 ::03/08/14 00:37
ミンボーの女を見た。
邦画としてはずば抜けて面白かった。
伊丹監督はこの国の民主々義に絶望して死んだのではないか?
そう思った。



627 :社会の名無しさん:03/08/14 01:10
>>626
噂程度だが戦後民主主義のコンドームを
着けずに生で暴力をさらっと表現できた
伊丹十三に大江は猛烈な嫉妬心が有ったとか
無かったとか・・・・

628 :山崎 渉:03/08/15 18:06
    (⌒V⌒)
   │ ^ ^ │<これからも僕を応援して下さいね(^^)。
  ⊂|    |つ
   (_)(_)                      山崎パン

629 : :03/08/15 19:19
ほう。

630 : ?@?@?@:03/08/15 22:17



http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

631 : :03/08/23 04:19
宰相論はいつになったら出るんだ・・・

632 :v:03/08/23 13:33

人気サイト
http://pocket.muvc.net/





人気サイト
http://pocket.muvc.net/


633 : :03/08/23 14:06
「自分はエンターテイナーで、どの曲に気持ちが表れてるとか、
そう言うもんじゃない」

欧米的エンターテイナーって言えや
それじゃあ日本人は楽しくないんだよ
日本人を楽しませようとすれや
美空ひばりみたいに「この曲は私の心を代弁していて」とか言って泣き出せ
いや歌田の客は「うただはあめりかだからすごーい」とかいう奴ばっかなので
それでもいいのか

634 : :03/08/23 21:02
泣かせ芸は飽きた

635 :厨房:03/08/27 23:23
ヴェーバーって新カント派、つまり論理主義に属する学者に分類されますが、論理主義に対する心理主義については同思われますか?

636 :那奈菜名無し:03/08/28 00:06
↓こちらへ↓どうぞ↓

http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/992878015

637 :厨房太郎:03/08/28 04:10
北朝鮮で革命が起こらない理由がわかりました。
かの国では支配的な宗教と国家体制が合致しているからであります。
これと同じジレンマを戦前の日本も抱えていたのだと思われます
それゆえに日本では共産革命が起こらなかった

いかがでしょうか


638 :厨房太郎:03/08/28 04:12
支配的な宗教=金主席カリスマ

支配的な宗教の祭司が国の行政上のトップだから<訂正

639 : :03/08/28 12:29
革命が起こらない理由を考える、ということは
革命を起こす市民、という存在を稀有なものではなくむしろそれが普通だ、
という前提に立っているわけで、これほど反社会科学的な思考はないよな。

640 : :03/08/28 13:25
《《9月7日(日)コンビニで全国一斉?うまい棒?買い占め!!》》
とにかく9月7日(日曜)に、
近所のコンビニ,チェーン経営のスーパー等で(できれば両方)
「うまい棒」を買えるだけ買って下さい!!それだけです。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
狙いは、製造元 ?やおきんさん による「うまい棒記念日」の制定です。
過去スレ:http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1061889745/
本スレ:http://off.2ch.net/test/read.cgi/offmatrix/1061996689/
まとめサイト:http://www.geocities.co.jp/Milkyway-Vega/9871/index.html

641 :t:03/08/28 18:31
どういうことか解らないけど、革命を起こす市民が歴史上特殊な存在であるという事は認識しているつもりだが
ただ、イスラム圏の人間や、北朝鮮の民があれほど物質的困窮に関わらず、革命的改革が内部で起こる兆しも見えないのは、
世俗的権力の首長と宗教的権威の象徴が同一であるから、
仮に、明治維新のときに、天皇がカリスマ的権威と行政の最高決定権も兼ね備えていたとする。
そういう場合は革命(明治維新)は起こらず、(政教一致によるジレンマ)清代末期の中国のように、改革は遅々として進まなかったであろう
明治維新の成功は、キリスト教圏の場合と同様に、世俗的権威と宗教的権威が分離していたから。

また、革命を起こす市民は前近代では特殊では有るが、近代以降はそれが前提になるのでは?
社会科学的にどうかは知らんが、ロックは「革命を起こす市民」を前提として認めているよ?

642 : :03/08/28 18:52
コムロとAquiraxってちょっと似てるね
どちらも才能の浪費しかしない


643 : :03/08/29 16:08
こちらに知恵を貸してください!!
社会学板△偏差値の高低による人間の差▽
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1062036089/l50
偏差値の高低が人間に与える影響とは何か?現場の観点から言及
して下さい!


644 :理念型名無し:03/08/29 16:33
それだったらまだ、「日本はなぜ現在の最終学歴偏重社会になったか」を
論じた方が、よっぽど小室スレらしいし、社会学スレらしいと思うけど。
「偏差値の高低が人間に与える影響」なんてわざとらしいテーマを設えた
時点で、http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1062036089/1
に嫌悪を感じるよ。たとえどのような理由を後知恵で付けようとも。

今見てきたら、自作自演で懸命にスレを浮上させようとしていた(w

645 : :03/08/30 00:05
識者にいろいろ伺いたいのだが、

1.ヒットラーは強大な公共事業をやったそうだが財政のほうはどうだったの?
 やっぱり赤字?それとも好景気による税収アップによりそれほど酷くなかったの?
2.アメリカは第二次世界大戦によって好景気を実現したようだが同じように、
 財政のほうはどうだったんですかね?
 特に今の日本は財政赤字が凄いようですが、もし実現可能として、
 この2つの昔の例での復活はありえるのだろうか?

3.今小室氏によると日本は急性アノミー状態らしいのですが、
  歴史で言うとたくさん急性アノミーになった例があると思うのですが、
  出来るだけ実例を知りたいのでみなさんが知っている例を出来るだけ
 上げてもらえるとうれしいです。

 一応、自分が知っているのはヒットラー登場直前のドイツ、
 スターリン登場直前のソ連が急性アノミー状態らしいのですが、
 2つとも独裁者が現れると言う形でアノミーを収拾させたようですが、
 どっちも不幸な結果になりましたが。
 後は、毛沢東批判後の中国、スターリン批判後のソ連かな
 その2つはどうやって収拾したんだろう・・

 今の日本でありえるとしたらどんな形で収拾するのかも
 気になるところです。やっぱり独裁者が現れたりするのかなぁ
 そして最後は滅ぶ寸前までいくと。。


646 ::03/08/30 00:14
1,2 当時の数字は知らんが、国の財政は赤字でも無問題。公債すりまくって公共事業すれば、普通に回復します。
    ただし、現状では、回ってきたお金が、バブルで肥大した地主や宗教団体という蛭に吸い上げられているので、彼らを潰してからやると効果大
    今のまま公共事業すると、彼らも同時に太りまくって国の癌になる。


647 ::03/08/30 09:15
「口数少ないんだね」「あまりしゃべらない人だね」
いつも人にそう言われ、悩んでいませんか?
毎日憂鬱な気分。コミュニケーションに自信がない。
いっその事、自分の性格そのものを変えてしまいませんか?
驚異の抗鬱薬「プロザック」。
明るく自信がつき人から好かれる性格に自分を変えてしまいます。
テンションを高めたい時、ハイになりたい時にも使えます。
早速試してみませんか?
http://www.kanpouya.com/i/m_prozac.htm (携帯用)
http://www.kanpouya.com/prozac.htm

648 : :03/08/30 13:14
>>646
>公債すりまくって公共事業すれば、普通に回復します。
そう?

649 : :03/08/30 13:58
当時の両国がどの程度赤字だったか誰もしらなそうだな・・

650 : :03/08/30 19:57
こうやって専門板見に来てもニュース議論のほうがはるかに
レベル高いよな・・・

なんだこの板・・・

651 : :03/08/30 20:29
暗いと不平を言うよりも、進んで灯りを点けましょう

ていうか、たしかに社会学板も小室スレもこの惨状なんだけど、
ニュース議論板がここ以上にレベル高いとは思えないなあ。
ウヨサヨ合戦の順列組合せ以外ほぼ見た記憶がないけど。

652 : :03/08/30 20:53
小室スレの欠点は、小室本を論点に議論すればいいのに、
ちゃんと読んでない奴が荒らすからいけないんだな。


653 :.:03/08/30 21:03
小室ファンはやっぱ昔の著作を推すのかね。「痛快憲法学」とか
分かりやすくて面白かったが。

654 :\\\:03/08/30 22:58

http://search.shopping.yahoo.co.jp/search?p=%B5%CE%C2%E7%C2%A2&R=books&f=0

655 :ttttt:03/08/30 23:18
そうそう、援交ものはこうでなくっちゃ。
かわいい少女のツルツルオマンコに生姦、中出し!
映像の乱れは気になりますが挿入シーンはバッチリですよ。
オマンコからトローリ流れ出てくるザーメンはマニアには
たまらないでしょう。100%素人援交もの!
無料動画はここから。
http://66.40.59.73/index.html

656 : :03/08/30 23:53
小室ってどういう理由で天皇教ってなずけてたんだっけ?


657 : :03/08/31 00:06
ttp://www.fukkan.com/group/index.php3?no=1973

みんな復刊をしてもらおう。
天皇の原理なんか復刊してもらえないかなー。
みんな投票宜しく

658 : :03/08/31 01:29
ttp://kiheitai.soc.or.jp/gobu/20010430.html

「経済裏陰謀の常識」という本面白そう。
2ちゃんでどっかないかなこんな話題のスレ。


659 : :03/08/31 01:52
やっぱり小室を語るのは外部掲示板のほうが内容が濃いな・・
ただ小室信者が多くアンチが少ないところが多いが
2chよりはマシといった感じか

660 :可可:03/08/31 11:17
>>>>>>>>>>>>
なぜ広島、長崎に原爆投げられたのか
靖国神社参拝を止めろ!!!

南京大虐殺
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/shomei.htm

写真
http://www.people.com.cn/GB/tupian/75/20011212/625570.html

当時外務大臣?広田弘毅も認めていた詳細な人口統計。
http://www.bekkoame.ne.jp/~ymasaki/storymap.htm

>>>>>>>>>>>>>


661 : :03/08/31 20:17
太宰府天満宮の菅原道真も悪霊であり雷を操る破壊神である。
日本には元々悪霊を祀る風習が有るのだ。

662 : :03/09/01 21:13
小室先生はもう政治世界に突入なんてことはないだろうな。


663 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :03/09/01 21:25

何故嫌がらせをするのかね宮台君(ナツ)君




664 : :03/09/04 13:38
>>657
ネットオークションを見るとかなりのプレミアがついている著作もありますしね。

665 :[:03/09/04 20:35
おれは、こないだ350円で「親子関係は親分と子分だ」を買えたよ。
見つけたときはうれしかった。
古い本なのにブックオフで100円じゃなく350円だから、結構綺麗。

小室さんって、文庫にならなすぎなんで、ふるいの買えないんだよね。

666 :七子(最後):03/09/05 21:46
>>625
話がずれるが、高田保馬はウェーバーを深く理解していたので、もし、そのように
書いてあったとしても文字通りの意味とは思えない。

恐らく、「価値からの自由」、すなわち、経済学では価値判断を置いといて因果関係
を的確に示すモデルを厳密に構築するのが出発点だと言うのが趣旨だと思う。
私が読んだ森嶋の著作では高田保馬から「価値からの自由」を叩きこまれたことが
書いてあった。

>>645
識者ではないので、1、2は詳細は分からない。

従って、3のみ答えたいと思う。

そもそも、ディルケムが連帯論を生み出すきっかけとなったのは、自殺率の増加
や犯罪発生率の増加の研究であることは良く知られていると思う。

お金持ちが貧乏になったら自殺する。これは納得できる。しかし、貧乏人がお金
持ちになっても自殺するケースが多かった。これは疑問。
あるいは、経済が豊かになれば犯罪が減少する。これは当然。しかし、経済が
豊かになった地域でなぜか犯罪発生率が増えることがある。これは疑問。


667 :七子(最後):03/09/05 21:47
ディルケムはそれを「連帯」で読み解いた。

例えば、子供に対する虐待を考えてみても、村落共同体が存在をしていたときは、
共同体内部で相互監視のシステムがあるので、虐待の抑止が働いていた。
(スパルタのように、共同体が一致して虐待をするケースもあるが。)
しかし、村落共同体が崩壊すると相互監視のシステムがなくなり、虐待が増える
ということが有り得る。

カリスマの失墜やドグマの喪失など「大きな」実例はことの性質からあまりないが、
上のような「小さな」実例は多数ある。

また、「大きな」実例として「第一次大戦後のドイツ」(ヒットラー登場直前という言い方
は、私は語弊があると思う。)と「第二次大戦後の日本」が挙げられると思う。
「第一次大戦後のドイツ」の状況と「第二次大戦後の日本」の状況は非常に類似性が
見られる。これを、じっくりと調べれば、きっと、645さんの問いにある程度答えが出る
と思う。

と言っている私も、今、まさに、この問題を主に勉強している。
大戦後のウェーバーの著作やフランクフルト学派が参考になると思う。


668 :七子(最後):03/09/05 21:48
なお、私は、ここ数ヶ月、ウェーバーの著作を読むことに専念してみたのだが、ウェーバー
すごすぎ。総合社会理論の雄は、小室直樹とハイエクだと思っていたが、ウェーバーを
筆頭に置かざるを得ない。
「社会学なんて」という奴は、ウェーバーを読んだ事のない大馬鹿野郎に過ぎないと気付
いた。

なお、いろいろ面倒になってきたので、この「コテハン」はこれが最後にします。
今後、別のコテハン使って発言します。

669 :牧光司:03/09/07 01:43
嘉悦孝age

670 :U:03/09/07 02:50
ヴェーバーは『プロ倫』と『客観性』論文は読んだ。
他に読んでおくべきなのはある?


671 : :03/09/07 22:15
>>670
今だと、ドラッカーらしいけど、ピンとこなかったなぁ
人文系ざっと目を通しておくといいと思うけど。

672 : :03/09/08 03:37
第一次大戦後のドイツ後って、どういう理由でアノミーに陥ってたの?

673 : :03/09/08 18:29
>>667
ありがとうです。
大戦後のウェーバーの著作やフランクフルト学派あたり当たってみます。

674 : :03/09/08 19:30
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9


675 : :03/09/08 20:01
それウヨ繋がりだと思ってんのか?
スレ違い。いや、板が違う。
お前しつけーよ。小室スレなめんな。

676 : :03/09/08 20:22
おれ、小室しらねーんだよ

677 ::03/09/09 15:16
『日本の1984』って、内容は普段の小室デモクラシー論だけど、
何だか題材がSF作品を主題にとって異色ですよね。
何で、こういう本を出したんだろ?

678 : :03/09/10 01:36
Oh! My "Big Brother"!

679 :226:03/09/10 02:27
たまたま1984年で「1984年」の時代に追いついたからでは?

680 :679:03/09/10 02:28
上の名前欄の226は間違いです。

681 :北回帰線:03/09/10 11:46
いやっ、まいったよ。コムちゃん。いや、小室大先生。
弟子入りします。いや、勝手に私淑します。マジで。

土曜の夜に「痛快!憲法学」を読んだんだよ。すぐ眠れるかと思ってね。
そしたら、気が付いたら日曜の朝だもんな。こんなことは、「罪と罰」以来ですよ。
まさにぶっ飛び啓蒙ってやつだな。

Jean Calvinってそんなに偉いやつだったの。
予定説が民主主義と資本主義をつくったなんて知らなかったよ。
これって、先生の、それともマックス君の業績なんですか?
まあ、いいや、これから勉強すればわかんだろ。
福田歓一君や大塚久雄君など面白そうなやつも、紹介してもらったし。

最後がよくわかんなかったけど、結局、先生はアノミー状況を脱するために、
もう一度、天皇教を復活しろとおっしゃっているんですか?
えっ?読みが浅いですか?すいません。

とにかく、先生!、広大な小室の海に単身漕ぎ出した、オレを祝福して下さい。



682 :f:03/09/11 17:22
意外と浅いもんかもよ?水たまりくらい
だって予定説とアノミーと三島由紀夫くらいだもん、書いてる事。

683 ::03/09/13 22:06
小室さんには戦争研究もあります。
戦争関係の学問的な研究本はいいですね。

「国民のための戦争と平和の法」
「新戦争論」
「世紀末・戦争の構造」

水準も高いし、必読です。

余技の「大東亜戦争ここに甦る」「日本の敗因」も
読み物としてはとても面白いですが。

684 :#:03/09/13 22:19
小室の「太平洋戦争は勝てたはずの戦争だった」という主張
(本当は小室オリジナルではないらしいが)が、いわゆる軍ヲタ君たちに
評判わるいのはどうしてだろう。俺には間違ってないように思えるが。

やっぱり、小室の主張があたかも
「日本は戦闘に勝ちつづけることが可能だった」というようなものであるかのように
歪曲された理解をされている、というところだろうか。そんなことは
全く言ってないのに。

685 :_:03/09/13 22:36
防衛庁の人も結構読んでるよ、それ >>683

686 : :03/09/13 22:58
>>685


             結構って




687 : :03/09/13 23:45
オレ、実は小室本を結構買ってたんだけど、全部処分したな。
小室先生は、生き恥をさらしてる人だよ。
ずいぶん本は出してるが粗製濫造だし、
小室オリジナルな部分は、結局のところ何も無いし、
マックス・ウェーバーは崇めてるが、引用は孫引きだし、
何か、惨憺たるものがあるな。


688 : :03/09/14 17:49
>>687
姿を変えた○×△さん久しぶり(w

689 : :03/09/14 20:58
粗製濫造な感じの本もあるのは否めない。

690 : :03/09/14 22:10
確かになあ。カッパ本なんか本当に酷いのあるよ。

木梨憲太郎みたいな橋爪さんは、やたら改行が多い文体にあたかも
何か意味があるかのようなよいしょをしてたけど、ありゃだれが見ても
紙幅を増やすためだけの「上げ底」に過ぎん。

691 : :03/09/14 22:39
http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

692 : :03/09/14 22:41
カッパ本とは出すたとえが古いな。
小室さんが同じ歌を繰り返す壊れたレコードになったのは、むしろ
光文社とのつきあいが薄くなって、ハードカバー専門になってからだよ。
本高いのに内容は昔どこかで読んだことがあるから、正直買うのはきついw
文体に関しては、まだ論文くささが抜けなかった『危機の構造』が
最初どれくらい売れたかを考えれば、絶対に現在のが正解。
予備校で人気講師の講義受けてるみたい。

693 :名無しさん:03/09/14 23:09
>>684
知ってると思うけど、一応ツッコミサイトを張っとく。
ehttp://homepage1.nifty.com/SENSHI/uso-hon.htm

694 :jh:03/09/15 16:38
世間では、田中康夫を改革派だの市民派だのって言ってるけど、あんなのぜんぜんインチキ、まるでダメ。
一ツ橋大学時代は学内誌の部費数百万円を横領して停学喰らい就職もフイ。プ〜タローしているときに書いた
小説がたまたま、文藝賞の「なんとなくクリスタル」。ところが、受賞騒ぎで横領事件が世間にバレルのでは?
と受賞辞退までしていた、なんて知ってた?
私は昔ロッキード事件なんてのを取材したこともある元記者で、こんな質問を会見で訊いたけどバックレ
られちゃって田中康夫の正体モロ見え。
この有様、長野県HP http://www.pref.nagano.jp/hisyo/press/20011228n.htm で確認できます。
ーで、頭にきて出しているのがこのメルマガ。
マスコミにない情報満載 田中康夫が恐れをなし、リンク拒否する「田中県政追撃コラム」
http://members.goo.ne.jp/home/tuigeki http://www.pubzine.com/detail.asp?id=16295 
             最新号目次。
☆彡 新事実発覚 ☆彡 ”疑惑”のエスティマ(知事公用車)【 詳報 】 
    革張りシート、衛星電話、超豪華装備、オプション満載
    知事はマイカー気分で色に拘り、各色揃えて県庁で選定
    公私混同、程遠い庶民感覚ー県職労幹部


695 ::03/09/16 15:03
>694
実に良心的なコピペですね。


696 : :03/09/16 16:36
もう十分金も稼いだだろうし、死ぬ前に一冊学術書レベルの本を
書いてくれんかな
内容の薄い手抜き本は買いたくない


697 : :03/09/17 00:27
>>696
社情研入試問題
問 上記の文章で矛盾しているところを指摘せよ〜

698 :698:03/09/17 03:34
小室先生って駿河大学の客員教授ですよね?
講義は持っていないのでしょうか?

699 :ひl:03/09/17 14:16
論理の方法は名著
お前らもなんかモデル作って見る


700 ::03/09/18 23:30
2000年に出版された本で、ルソーを誉めていました。


701 : :03/09/22 00:04
大経大の講演会の受講証がまだ来ない・・・
みんなはどう?

702 :25:03/09/22 01:09
小室の本で、「マルクス経済学は循環論であることにより葬り去られた、が、循環論でもよく、本とは開き直ればよかったのだ」
というような記述がよく見られますが、循環論とは景気循環論のことで良いわけですか?そして、なぜ循環論でも良いの?

教えてください 教えてください


703 :25sf:03/09/22 01:15
まぁ小室先生はよい本書くが、ただひとつ、反平等化社会論者であることだけは、受けいれられねー、これには断固反対する。
森嶋先生も似たような感じだから、反対。大反対!!

704 : :03/09/22 04:51
               ∧         ∧
             / ヽ        ./ .ヽ     
             /   `、     /   ヽ    
           /       ̄ ̄ ̄ ||||| \
     .       l  -===-    -===-  |       
..━━━━━━━|   |||||   ノ        .|━━━━━━━━ 
  ミッ       |     <           .|
    ャッ     ヽ     __ノ       /
      ウチ    \            / 


705 : :03/09/22 09:50
>>702
相互が原因であり結果である関係が「循環」
Y→←C のような。
でも、循環でも別に問題はないわけだ。

706 :qて:03/09/22 18:40
天皇原理主義ってどんな思想だっけ?


707 :A:03/09/22 20:16
A

708 :~:03/09/22 20:23
>>703
「反平等化社会論者」って漠然としてるなあ。
具体的に小室さんのどういう意見に「反対」だっておっしゃるの?

709 :703:03/09/23 23:52
階層社会を手放しで礼賛する態度に反対。絶対に反対!!!



・・・・と言ってみる。



710 ::03/09/24 14:58
田中角栄の遺言と田中角栄の呪いならどっち買ったほうが良いでしょうか

711 :O:03/09/24 18:42


この中に小野寺が混じってるな。( ´,_ゝ`)プッ

712 : :03/09/25 01:15
小室は官僚コンプレックスがありますね


713 :考える名無しさん:03/09/25 03:34
>そして、なぜ循環論でも良いの?

簡単です、マルクスは多元連立方程式を使わなかった
(というか当時は生物学でも数式を使った論旨の展開は
忌避されていたから仕方がないのだが)

多元の連立方程式として表現すればベーム=バヴェルクによる
循環論批判は回避できる

714 :考える名無しさん:03/09/25 03:41
●小室の官僚コンプレクス

これは"官僚"、"小役人"の一形態である軍人たちが
結局は敗戦しかもたらさなかったことも大きな一因

軍国少年として育ったのに、日本軍は負けてしまった
小室らの世代は"敗戦"という大きな裏切りが桎梏となって
最後の地点では愛国者とはなれない

なぜ日本はお粗末な戦争しか出来なかったのか、
それと対峙してきたはずの共産主義者たちも
軍部と同じ行動様式に耽溺して少しもアテにならない、
この政治への断絶が小室の学問的なモメントである

715 : :03/09/25 12:42
言葉をあいまいに使ってどんどん一人歩きさせる、論理的思考や
一意的な文章を書く訓練の足りない文系の人にありがちなことだ。

別に小室さんがどうとかこうとかに興味はないが、
「官僚コンプレックス」って何ですか?

716 : :03/09/25 12:45
小室さんは日本の官僚を批判というか馬鹿にしてるでしょ。
官僚に対するコンプレックスがあるのは谷沢永一じゃないの?

717 : :03/09/25 13:29
>>710
そりゃ遺言だろ。新しいし。
まあ、でも微妙に内容が違うから、どっちも買ったほうがいいんじゃない?

718 : :03/09/25 15:35
小室さんの場合過去の著作の方が比較的専門的でかつ戦闘的で面白いと思うが


719 :  :03/09/26 01:31
小室デモクラシー論やヴェーバーの官僚論などの学問的な
原理原則から演繹すれば、小室さんにとっては論理必然的に、
日本の官僚は批判されることになるだけだよ。

私情じみた言い方は何だかな。

720 : :03/09/26 12:15
腐朽官僚制なんか法整備整えて、特高警察作り、汚職取り締まれば解決するじゃん。


721 : :03/09/26 12:52
まるで太平洋戦争中だな。確かに汚職はもっとも少なかった時代。

722 ::03/09/26 16:26
宦官を復活させればいい。カバちゃんとか。

723 : :03/09/26 17:34
>722
そんな事になったら無職の俺は喜んで宦官に志願するが、何か?


724 :宦官:03/09/26 18:34
こんにちは

725 : :03/09/26 23:58
>まるで太平洋戦争中だな。確かに汚職はもっとも少なかった時代。
与太こくなあ。
軍事物資の横領とかありまくりだったの知らないのか?
つーか特高って汚職を取り締まるような組織じゃないだろ。
アーンド、小室がいう腐朽官僚制って汚職なんかの不法行為が
はびこった官僚制のことを言ってるんじゃないし。

合法だけど「公益に反する」行為は法では「取り締まり」様がないじゃん。

726 : :03/09/27 00:23
>>701
大経大で小室が公演するの?
申し込みまだ間に合う?

727 : :03/09/27 01:05
なんで「太平洋戦争」を持ち出したのか、文脈が読みとれてないみたいね。
それに、「軍事物資の横領が存在したこと」が、イコール「汚職がもっとも
少なかった時代であること」の反例になると?
加えて言えば、俺だったら「旧帝国陸軍の軍事官僚こそ腐朽官僚の最たる者」
ぐらいの指摘はするね。「清廉さ」は「官僚制度の構造的腐食」の対置概念には
なり得ない。アタリマエダ。

728 :725:03/09/27 01:19
>>727
何が言いたいのかいまいちよくわからん文章だなあ。

1つだけ。
反例ってことば、奇妙な使い方するなあ。
証明の方法として反例を挙げるのが有効なのは、
何かの存在を証明する時だけね。高校1年の学習事項ですわ、これ。

なんかこの人、汚職って言葉の意味も激しく思い違いしている気が
するんだけど気のせいかなあ。

729 : :03/09/27 01:32
>>高校1年の学習事項
なんて、あんたもコムロニストだね。
ちなみに俺が「戦時中は腐敗が少なかった」事実を明確に
認識させられたのは、他ならぬ小室さんの指摘によってなのだよ。
それに、汚職そのものを根絶することなんて出来なかろう?

でも論争の内容は別として、最近低迷していたこのスレで反応が
あるのは大変嬉しい。他の人もどんどんカキコしてくれないかね?

730 : :03/09/27 08:14
軍需物資の横領?ソースはあるんでしょうか…

玉1つ、無くなったら、連隊ぐるみで徹夜で捜索。
そんな時代ですよ。


731 :      :03/09/27 12:34
>730
清沢洌「暗黒日記」参照のこと

732 : :03/09/27 20:49
アーンド、小室がいう腐朽官僚制って汚職なんかの不法行為が
はびこった官僚制のことを言ってるんじゃないし。


家産官僚のことでしょ?公経済などを私物化したりする香具師
横領ジャン。
横領は「特別高等警察」に捕まえてもらえば済むよ。
もっとも特別高等警察が汚職したら困るので別に監視機構でも造って監視する必要があるが。
(これは市民団体かなんかが運営すれば良い。)





733 :  :03/09/27 20:52
軍需物資横流ししてたのは敗戦直前直後の話では?


734 :   :03/09/27 21:02
なんか小室スレでは相手の間違いを論って得意になる傾向が無い?
まぁこれは教祖の小室にも言えることなのだが・・。


735 : :03/09/27 21:14
だぁかぁらぁ、制度的な汚職がもっとも少なかった時代が、
同時に官僚の制度硬直がもっとも深刻だった時代であることが、
なぜわからない?
問題は汚職のあるナシじゃないんだよ。構造汚職は腐朽の
ひとつの状況証拠ではあるが、決して原因じゃないよ。
でも「官僚に対する監察制度を強化すべし」、これは
おっしゃるとおり。ただそれをなしうる権力は、現在、
この国のどこにもないよね。

736 :_:03/09/28 00:10
>ただそれをなしうる権力は、現在、
>この国のどこにもないよね。

マスコミ

737 : :03/09/28 02:17
やっぱりアメリカ型の政権が変わると
ごっそり官僚も変わる方式がいいのか?
小室は監視機構?を作るのを推奨してたけど。


738 : :03/09/28 10:27
>737
そうなのか、要するに御史太夫?だっけ、のこと?


739 : :03/09/28 15:31
>>737
メリットシステムよりスポイルズシステムの方がいいという考え方だよね。
後、スターリニズムによる官僚粛清を絶賛してる。まあ、半分は冗談
だろうけど。

740 :      :03/09/28 15:58

小室先生の奥様ってどなた?

練馬のアパート時代は独身だったんだが…

741 : :03/09/28 23:02
>>737
それに似たことを民主党がやるって言ってたね。
ごっそりとまではいかないけど。
与党が変われば官僚も変わるんかなぁ。

742 :宦官:03/09/28 23:21
ほんっっっと、アメリカってサイコーだね!!!!
官僚半分とっかえか宦官が(・∀・)イイ!!


743 ::03/09/28 23:35
俺は一度、政権交代を実現するべきだと思うんだけどな。
ただし、それによってすぐに病膏肓の状態から脱却できるとまでは思わないがね。

744 :病膏肓:03/09/28 23:46
ところが、どういたしまして。


745 : :03/09/29 00:52
同じ政党が3期連続政権を握れない制度を作ろう


746 : :03/09/29 03:09
>>743
しかし、日本新党が政権を取った今から10年前、政治は混乱はすれどもよくは
ならなかったよな。自民党以外に政権を担える党がないのは今の日本の不幸だと
思うが。

ちなみに私は小室信者。凡百の政治経済学者の戯れ言よりは、氏の思想の方が
遥かに有益だと思う。


747 :病膏肓:03/09/29 12:34
ところが、どういたしまして。

748 : :03/09/29 13:13
大統領制にして、小室を(ry

749 : :03/09/29 13:14
田中角栄も小室ブレーンにしてくれれば良かったのに。。
というか田中派は。

750 : :03/09/29 14:33
橋本派→森派の疑似政権交代。
上部構造を残したまま下層構造が変化する、日本のお家芸。

751 :病膏肓:03/09/29 17:53
ところが、どういたしまして。

752 ::03/09/29 19:41
病膏肓に入るってもう助からないけど
助かるのはなんていうっけ?なんとか扁鵲の病・・だっけ?


753 : :03/09/29 22:46
「耆婆扁鵲ほどではないにしても、膏肓の病くらいは・・・」

754 :病膏肓:03/09/29 23:09
ところが、どういたしまして。


755 : :03/09/29 23:10
耆婆扁鵲つて古代中国の名医のことでしょ?
耆婆扁鵲なら高校の病も治せるんで塚?
また、治せない病のこともなんとかいいませんでしたっけ?



756 : :03/09/29 23:22
元々は、病気が治せなくなるほど酷くなることを「病、膏肓に入る」と言うんだよ。
つまり小室は「神にはなれないが、ブラックジャックくらいには…」と、今まで
治せなかった病気も治せるようになると、原意をひねったわけだ。耆婆扁鵲は
死人をも甦らせることが出来たらしいから。

757 : :03/10/01 00:45
そろそろマスコミに顔だしてもいいんじゃないか?
カリスマ性高めようとして忘れられて終わりってことはないよな

758 ::03/10/01 01:22
なんか変にヴェーバー意識して、価値からの自由を実践してるみたいだけど、あそこまて言って景気回復しなかったらばつが悪いから政治に介入したがらないんじゃあるめぇな
ケインズ主義者の小室にしては今の政府の経済政策は不満だろう



759 : :03/10/01 19:11



http://www.j-n.co.jp/cgi-bin/product_detail.cgi?code=4-408-60232-9

760 :  :03/10/02 12:29
宗教オンチの日本人には不正確な知識もありがたい?, 2003/05/07
レビュアー: heretically (プロフィールを見る)   東京都 Japan
あまりにも間違った記述が多いので、こんな本を読んで本当に宗教につ
いての知識が身に付くのか疑問。とりあえずキリスト教について論じた
3章まで読んだのだが、あまりにも不正確な記述が多いので、その後を
読み続ける気持ちが失せてしまった。
神学論の解釈について多少の温度差があるのは仕方がない。問題はそれ
以前に、事実関係の認識に重大な間違いがあることだ。
事例1.
キリスト教の啓典が「福音書」のみであると限定していること
(P31)。キリスト教では旧約聖書と新約聖書を全部あわせて受け入れ
ている。
事例2.
バイブルのテキストは新約も旧約もギリシア語だというが(P33)、新
約はギリシア語だが、旧約のほとんどはヘブライ語で書かれており、散
逸もしていない
事例3.
福音書にイエスが「神の子」と書かれていない(P51)というのは勘違
い。福音書には「神の子」という表現が30回以上出てくる。

761 :  :03/10/02 12:29
事例4.
モーセはカナンの地を見ることができなかった(P84)のではなく、見
るだけは見たけれど、土地に入ることはできなかったのが正しい。申命
記34:4を見よ。

事例5.

「天の国」という言葉はマタイ伝に1回だけ(P95)ではなく、30回以
上登場する。

事例6.
ペテロが独身だった(P135)というのは間違い。ペテロが結婚していた
ことは有名で、一コリ9:5がその証拠。ケファとはペテロのこと。

事例7.
キリスト教の「予定説」を強調するのだが(例えばP98)、キリスト教
は人間が自由意思によって堕落し得ることを認めている。

他にもいろいろなりがあるのだが、上記はその中でもわかりやすいも
の。こんなに間違いが多い本で、宗教についてちゃんと学べるの?

762 :  :03/10/02 12:35
奇人が書いた資本主義論, 2003/07/03
レビュアー: misohonei (プロフィールを見る)   大阪府
師匠は、あの有名な経済学者である森嶋通夫、弟子にはこれまた有名な宮代真司。
こんな凄い人物が周りにいるのに本人の書いた本は、トンでも本ばかり、
この本も例に漏れずトンでもぶりをさらけ出している。資本主義の革新というが、
まずは、小室氏の頭を革新した方が良いでしょう。
師匠の森嶋曰く、「政治好きの奇人」と評される氏だから仕方無いのでしょう。
まともな人は、違う資本主義の本を読みましょう。

763 :  :03/10/02 12:39

著者の思いつきを述べただけ.法学の本ではない, 2002/05/16
レビュアー: そばばばん (プロフィールを見る)   埼玉県
この本には間違いが多過ぎる.とりわけ著者の法解釈論は,著者個人の思いつきを述べただけで,
一定の思想傾向に偏った党派的記述に終始しており,また,既存の憲法学の教科書を
参照した形跡がほとんど見られない.
例えば著者は「デモクラシー(民主主義)が憲法の柱」と言う(p18以降)が,
立憲思想の柱は民主主義ではなく自由主義である.またp98前後に
「総理大臣の就任には天皇の任命式が必要」であり「それを経ないと総理大臣には就任できない」という
趣旨のことが書いてある.しかし憲法学の支配的な見解に依れば,天皇は実質的な権限は存在しない.
天皇は「国政に関する権能を有しない」(憲法四条一項)のである.
したがって「天皇による任命式」を経ずとも,国会の指名のみで内閣総理大臣は有効に就任するはずである.

そもそも「地下下落を放置するのは憲法違反」(p36)という著者の
見解からも分かるように,本書は憲法学とは何の関係もない.
これ以上挙げないが,こういった間違いが本書にはたくさん含まれている.

社会科学の素養が無い人が本書を読めば,まず間違い無く,
憲法学に対して誤解を抱くだろう.全くお勧めできない.


764 : :03/10/02 13:49
>>760-763
小室だけ読んでいると間違いをおかしそうだな
ただのバカじゃん

765 ::03/10/02 14:09
>>760-763
どこのレビューなの?

766 : :03/10/02 14:45
タコツボ型人間が必死になって小室を叩いている姿は
ちとイタいな。
せいぜい頑張って脆弱な自尊心を維持しなよ(w

767 ::03/10/02 15:11
>766
や、間違いは間違いだと思うよいくら小室でも。それだけが彼の本領ではないとは思うけど


768 :知障:03/10/02 16:35
h

769 :_:03/10/02 18:37
些末な批判はつきあうだけ時間の浪費。
小室はキリスト教の専門家ではないのだから重箱の隅つついたような間違いは正直どうでもいい。

770 :知障:03/10/02 18:52
日本教のエトスをモーセじいさんに引っこ抜かれた智将だろ。
気の毒なやっちゃ、もう、自分の原型がわからなくなってる。

漂え。


771 :知障:03/10/02 18:53
>>769

そのとおり。

772 : :03/10/02 19:35
「宗教学者は宗教を分かってないのだ」「ちゃんと聖書を読んでいないから・・」
とかいいながら間違うてのも恥ずかしい
タコツボ型学者にもそれなりの効用はあるな

773 : :03/10/02 21:54
「現実」っていうアホなコテハンがいたな。


774 :知障:03/10/02 21:54
( ´_ゝ`)フーン

775 : :03/10/02 22:42
>>760
それって、レビューアがことごとく誤読してる(あるいはわざとか)って、
とっくの昔に指摘されてるやん。前のほう読んでみ。
そのhereticallyとやらは、いわゆる保守系の論客の著書は、内容にまったく
触れずに感情論だけでめちゃくちゃけなしていた。いつのまにかレビューが
消えてしまったようだが、みんなに見せたかったよ。
ちょっとマルクス主義が入ったどうたらこうたら・・・というような自己紹介も
公開していたのだが、これもなくなってしまった。
さすがにヤバイと思ったのだろうか?

776 :現実ウォッチャー:03/10/03 01:01
>>763は現実さんのレビューだって、暴露されてなかったっけ?
「、」のかわりに「,」、「。」のかわりに「.」を使うのが彼のこだわりw

777 : :03/10/03 08:20
本人自身のこだわり、っていうより形式・権威にこだわってるわけでしょ。
『論文の書き方』的な本には横書きの文章では、。を使うな,.を使えと書いてあるからね。

笑えたのは、彼の議論の進め方もまさにこれなのね。
これこれこういう正当性があるから正しい、ではなく、権威が正しいことはこうだと
言っているから正しい、って理屈。なんか例の「各国人を海に飛び込ませるには?」って
ジョークに出てくる日本人そのものだな。

778 : :03/10/03 09:10
あのー、760以下は専門家といえるほどの人の意見ではなく、
完全なドシロウトの妄言です。
小室さんの宗教論には間違いがないとは言いませんが、こういう神学もなにも
知らないシロウトのアホ発言を、断定的に書いてあるからと
鵜のみにしてしまう、あなた方って・・・

小室さんの西洋キリスト教観は、比較的正しいと思います。
とくに、日本人がキリスト教徒であっても、勘違いしているような
宗教がもつ社会的な機能については、おおまかな点では正しくとらえている
と思います。

宗教というのは、ある社会の中で発生し、成長するものでありますから、
それをその社会と切り離して、純粋に思想だけで論じても分からない面が
あります。それが置かれている社会をじっくり観察しないと分かりません。


779 : :03/10/03 10:39
アマゾンのようなところで匿名でウソ書きまくるのは
2ちゃんねる以上に悪質だよな。名誉毀損、営業妨害じゃない?


780 : :03/10/03 13:06
>>778
そうそう。
神学もなにも知らない、ドシロウト小室のアホ発言を、
断定的に書いてあるからと鵜のみにしてしまうことはないんだよ。


781 :ハト:03/10/03 13:24
>>780

日本教エトス引っこ抜かれ知障またキタ─wwヘ√レvv〜(゚∀゚)─wwヘ√レvv〜─ !!

782 : :03/10/03 13:27
モマエラ同じ話題のループ好きだなw

783 :ループ:03/10/03 13:30
780は神学で頭一杯(゚∀゚)

784 :阪神優勝!でも大阪は全国最低。選挙で変えろ!政権交代!:03/10/03 14:52
阪神タイガース優勝バンザーイ!
よくやった星野さん。選手たち。
よーし、次はダイエー相手に日本一や!
でも喜んでる場合やないで〜
大阪の景気は超ドン底最悪状態真っ最中!
大阪の選挙の投票率はなんと全国で最下位!(55.69%)
なさけないわ、ほんま。。。
投票率が低いのは社会、経済に対して自発的な努力が無い証拠や!
(....43京都 44沖縄 45埼玉 46千葉 47大阪)
こんなことで大阪の景気が良くなるわけないやろが!
大阪を変えたいんや!
11月9日の総選挙、投票率を上げようや。
全国一位をねらおうや!
それが無理でも、せめて、
阪神の勝率(62,7%)を超えるぐらいの投票率をめざそうやー!
大阪人よ立ち上がれー!!!
そして、政権交代で日本を変えたいんや!
イメージとパフォーマンスばっかりで
弱者の痛みを無視するような政策ばっかりの小泉政治はもうアカン!
自民党の利益を失うような構造改革を
自民党自身ができるわけないのは誰でもわかる。
もうだまされへんぞー!
大多数の無知な国民をあざむくのもいいかげんにしろー!
自民による自民のための自民の政治はもう終わりにしろー!
11月9日総選挙。
政界の明石家さんまこと小泉純一郎と
政界のビートたけしこと菅直人。
さあ、勝つのはどっち!!!?
http://www2u.biglobe.ne.jp/~over80/shugiin_watching-2000.htm
......................

785 : :03/10/03 19:14
★10月15日 呉智英講演会 4時20分から 早稲田大学
西早稲田キャンパス15号館 102教室



786 :      :03/10/04 23:01
Keiに連載中の経済思想ゼミナールは、
11月にダイヤモンド社から刊行予定だそうで。

予定通り出るといいですが。

787 :a:03/10/04 23:48
乙、小野寺。

788 ::03/10/05 00:58
まだアパート暮らし?

789 : :03/10/05 17:08
>>760-761
>キリスト教の啓典が「福音書」のみであると限定していること
>キリスト教では旧約聖書と新約聖書を全部あわせて受け入れている。
どこにも限定していません。完全なる誤読ですね。
イスラム教は啓典をコーランとしてますが、旧約聖書と新約聖書も受け入れています

>旧約のほとんどはヘブライ語で書かれており、散逸もしていない
残念ながら、紀元前587年のイスラエル亡国の際に旧約聖書は散逸しております。
現在のはいまば復刻版なのです。

>福音書にイエスが「神の子」と書かれていない(P51)というのは勘違
>い。福音書には「神の子」という表現が30回以上出てくる。
どこにも「神の子」と断言するような表現は出てきませんが。

>見るだけは見たけれど、土地に入ることはできなかったのが正しい。申命記34:4を見よ。
カナンの地を目の前にして死んだとあるが。
あなた、手塚治虫の旧約聖書物語を鵜呑みにしてませんか?


>ペテロが独身だった(P135)というのは間違い。ペテロが結婚していたことは有名で、
神学的に説が多様にわかれている部分である。
ペトロには姑がいたが、性的関係は絶っており、夫婦といえたかは疑問である説もある。

>キリスト教は人間が自由意思によって堕落し得ることを認めている。
東方正教ではそうですね。しかし文章を読めばわかりますが、
その部分で追究しているのはカルヴァン派のことだというのはわかると思うんだが。
キリスト教といっても宗派はわかれるものだ。

君は誤読があまりにも多すぎる。
貶す前にきちんと文章を読もうよ

790 :a:03/10/05 18:31
>>789
なかなかするどいヤシと見た!
今後もやってくれ。


まったく熱心なやつだよな、キリスト教に脳をあぼーんされちまってらぁ。
そのくらい熱心に日本のことも考えろっての。

791 :レビュー再掲:03/10/05 20:09
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797670525/qid%3D1058688655/sr%3D1-3/ref%3Dsr%5F1%5F2%5F3/250-6636146-4061847

792 :つぶれ大福:03/10/05 21:08
>>786
単行本化ってことですか?うれしい!

ところでテリー伊藤との憲法対談本はどうなったのかな?
楽しみにしてるのに。

793 :DEF:03/10/05 21:55
>>677
ブームだったのでしょうな。
も一つ、とってつけたような題材には「信長の呪い」だね。
最初から、「空前の信長ブームである」と始まるんだけど、
今となってはなんのことやら。
こちらも内容は異色作ではなく資本主義。

794 :      :03/10/05 22:56
>>792
単行本ですね。

今月配布分に載ってますよ。

795 : :03/10/05 23:03
ご苦労、小野寺

796 : :03/10/05 23:14
この人は知識体系を整理する能力は高いけど
自分の考えを示すのはあまり得意ではないような

797 :  :03/10/06 07:59
テリー伊藤と対談するの?以前テリー伊藤と大蔵省問題で対談していたはずだがそのときの対談ってなんて本に納められているか知ってるヤシ(神)いる?


798 : :03/10/06 08:01

>790

789ではありませんが。
キリスト教を研究するのは、なにも信者ばかりではありません。
小室氏も信者というわけではないと思います。
西洋を研究するには宗教の知識が不可欠です。
研究しないと、すぐやられるのです。かつての植民地アジアのように。
それくらいのこともわからないアホだ、と自分で自覚してください。



799 : :03/10/06 08:55
>790 の脳味噌はかなり言ってるな

800 : :03/10/06 12:28
>>763って基地外だよなw

801 : :03/10/06 12:38
>>798-800

小野寺の自演?

802 ::03/10/06 12:59
       _.,,,,,,.....,,,
     /::::::::::::::::::::::"ヘヽ
    /:::::::::::::::::::::::::ノ  ヽヽ
   /::::::;;;;...-‐'""´´   |;;|      やぁ、皆さん、
   |::::::::|     。   .|;ノ
   |::::::/  ,,,.....    ...,,,,, |     元カイワレ大根お毒見担当大臣
   ,ヘ;;|    -・‐,  ‐・=.|     奸 “マヌケスト” 直人です。
  (〔y    -ー''  | ''ー .| 
   ヽ,,,,     ノ(,、_,.)ヽ |   これからも新しい民○党を応援してくださいね。
    ヾ.|    /,----、 ./
     |\    ̄二´ /
   _ /:|\   ....,,,,./\___
 ''":/::::::::|  \__/ |::::::::::ヽ: 
 :::/:::::::::::| /i;;;;;j\|::::::::::::|:::.

803 :トミ子:03/10/06 14:24
       |      挺   対   協       |
       | 軍         __       日 |
アイゴ-∧  .| 国∧    \/:::::::::::::\/    本 |
   / ゙、_|_/ ゙、   /::\:::::::::::::/ヽ    反 |
  / \    / \  |:::::::::\:/:::::::::|    対 | 
/     |---|    \ |:::::::::/\:::::::::/  ,,..-----|,  
\     /  .|    / ヽ/:::::::::::\/  /., ,,,,,,,,,,,,, ヽ 
  \  /-----|  /  / ヽ---- ゙\ /. ミ  "" '' \ヽ 
 /         \        ____ /,/  ''""  "'' || 
/   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  〔6'   '~~  '~~ |  
|   ̄\韓国挺身隊問題対策協議会 l,|   .ノ ,、,ヽ .|   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
ヽ __)                 /::ヽ  ノヽ---' /  <日本は謝罪しろっ!!!
 \ |       被  害  者_____,/:::::::::ヽ,,_ .__,,,,/|    \_______
   |             r'''゙:::::::::::::::::::::::::::::`く  /:::::::゙\
   |       謝  罪 ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|/ |::::::::::::| ←岡崎トミ子(民主党)
   |________ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::| /:::::::::::::|   
http://page.freett.com/clip/tommy/

804 : :03/10/06 14:28
>>758
でも日本の現状じゃ財政出動しても意味ないと言ってた記憶があるんだが。
官僚がダメなせいと、流動性の罠、度を越えた量は逆効果等みたいな原因で。

ところで、ここの人たちは官僚改革をスローガンにしてる民主党を支持するのですか?

805 : :03/10/06 14:29
×原因
○理由

806 :<丶`∀´>ニダ:03/10/06 14:33

 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>
 <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´> <丶`∀´>

807 : :03/10/06 16:01
さて二進も三進も行かない日本経済ではあるが・・
カエサルみたいな天才指揮官に指導された自衛隊が国会を占領し、天皇を確保すれば、クーデターは成功するかな。
誰かが悪役を担う必要がある。仮にブルータスに刺される運命にあるとしても。
国民の支持があれば可能。



808 :758・807:03/10/06 16:06
>804
仮に俺が政権取ったら経済閣僚は小室ファミリーに任せるよ

官僚腐敗は上にもあるように、特別高等警察を設置すれば十分改善される。
ケインズ政策が効かなくなってきたのは都市近郊の地主が庶民の金を巻き上げるシステムになっているからなので
韓国みたいに不動産税を導入すれば解決すると思う。


809 :にゃうにゃう:03/10/06 17:32
小室直樹は政治家が官僚を「利用」することが重要と言っている。
官僚改革と言っても、現代において現実に立法や行政を行っていくには官僚は必要不可欠な組織であり、
国民の胸がスッとするような大改革は返って国民に不利益かもしれない。

民主党の言っていることは、胸がスッとするけど、国民の利益につながるか不明だし、効果の持続も不明
だし、官僚がまったく言うことを聞かず面従腹背で効果を減殺する可能性も高い。

あと、小室直樹はかなり早い段階で景気回復策として大規模に金融拡大策を訴えていて、今は、それに
プラスアルファ的なことを付け加えているが、金融拡大策を撤回したわけではない。


810 :バカ:03/10/06 17:43
キンユーのかくだいってギンコ−いっぱいつくればいいのかにゃ


811 :にゃうにゃう:03/10/06 18:18
ようは、金を刷りまくって国民にばら撒きゃ良いってこと。

現実には、日銀が金利を下げたり、通貨発行量を増やしたりといろいろ方法がある。
この点の詳細については、小室直樹の著作ではないが下の本に期待大。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4393621662/qid=1065431718/sr=1-10/ref=sr_1_2_10/249-0918015-1401902

812 : :03/10/06 19:08
>>808
こういう薄らバカは学問板なんぞ来るな、と言いたいね。
だから違法じゃない行為や不作為は法では取り締まれないし、
違法なら「特高」である必要がないと前にも書いたはず。
ていうかそもそも特高ってそういう組織じゃなかったし。

都市近郊の地主が庶民の金を巻き上げるシステムになっているから
ケインズが効かないだって?誇張抜きで死んだほうがいいな。
こいつ、「金は使うためにある」ってこと知らないのか。
誰にも、誰からも「巻き上げられない」金になんの意味があるの?
ていうか、金の「巻き上げ合い」がうまくいかないからケインズが効かないのだが。

813 : :03/10/06 19:30
>812
もちつけ
何を興奮しているのだかわからんな

公金横領は不法行為でないのかい?
別に特高でなくてもいいよ。特攻でもいいし。名前なんかどうでもいい。
俺が言ってるのは消費性向の話だよ。
仮に公共事業をして大量に金をばら撒き、低所得者層にお金がいきわたったとする。
しかし、彼らはアパートやマンションや駐車場の地代を払わねばならずお金が手元に残らない。
手元に無ければ使えない。いくらでもほしいものはあるのにね。
一方無数の借家人からお金を巻き上げた地主はもう腐るほど物を持っているので使わない。
使わないで金利の高い外国の銀行などにお金を預けたり、たんす預金しちゃう。
市場に金は出回らないから物は売れず不況は深刻になる。
こういうことさ




814 : :03/10/06 19:34
812君のほかの人にも聞きたいけど、こういう仕組みで、お金のめぐりが滞っているという可能性はないかい?
もちろん経済学の教科書にはこんなこと書いてないし、小室もそんなことは言ってないが
現実の経済はこういった矛盾であふれかえってるんじゃないか?


815 : :03/10/06 19:37
ここ
http://ninkirank.misty.ne.jp/06/enter.cgi?id=lovesex


816 : :03/10/06 19:40
また、不動産税の話だが、仮にこの問題を放置してバブル再復活すると、また土地バブルが発生する可能性があるよね。
不動産神話は日本にいまだ根強いし。
不動産に高額な税金をかけることができれば、こういうことも解決する。
土地持ってるだけで、超高額なお金を徴収されるとあれば誰も土地を買い占めようなどと思わないからね。
え?じゃぁ誰も土地をもてなくなるだろうて?そう、だから実質的には政府が土地を徴収することになる。
必要があらば、平城京の頃とかと同じように、適当に個人や企業に土地を振り分けるとよい。
すると眠ってる無駄な土地は無くなり、いわゆる地主の「ゴネ得」も起こらないからスムーズな都市計画が可能になる。
(土地の有効にして平等な配分方法とかはまた別のお話)


817 : :03/10/06 19:49
↑またこれそんな特別な見解でもないようだよ。
検索してみればそれらしい論文はうじゃうじゃでてくる。
たしか堺屋太一も同意見だったと思う。

ま、あくまでも仮定の話なので、感情的にならずに、反論があれば論理的に頼む。


818 ::03/10/06 19:53
>>817

うるせー馬鹿

819 :にゃうにゃう:03/10/06 20:47
>>813

> 仮に公共事業をして大量に金をばら撒き、低所得者層にお金がいきわたったとする。
> しかし、彼らはアパートやマンションや駐車場の地代を払わねばならずお金が手元に残らない。
> 手元に無ければ使えない。いくらでもほしいものはあるのにね。
> 一方無数の借家人からお金を巻き上げた地主はもう腐るほど物を持っているので使わない。
> 使わないで金利の高い外国の銀行などにお金を預けたり、たんす預金しちゃう。

上のような現象が発生している可能性はある。
しかし、だからと言ってケインズ政策(インフレターゲット)が効かないということはない。

物価が上昇する期待を作り出せば、馬鹿じゃない限り、現金を「財」に変えようとする。
インフレになれば、地主も金を使いはじめる可能性が高い。使わなければ金が目減りする。
使い道は、株かもしれないし、物かもしれないし、不動産かもしれないが、当面のところ、どれ
であっても別に構わない。

年3−4%の物価上昇を設定すれば20兆円程の金が動くという試算もある。


また、長期の不動産の問題として、日本の国土は60%が山林であり、人口に対して商業地や住宅地
を形成するための土地が充分でないかもしれない。だとすれば、需給バランスが常にくずれているかも
しれないので、土地バブルになりやすいのかもしれない。

ただ、そうは断定できない。
銀行の一貫した土地担保主義が人為的に土地の価値を高めたかもしれない。また、司法の一貫した
賃借人保護主義が家賃を高め、価格に悪影響を与えているかもない。

不動産税、つまり、税金で不動産に関する価格を調整することに全面的に反対はしないが、
不景気下での増税は反対だし、実施するにしても慎重な事実関係の調査、因果関係の認定の上で
なければならないと思う

820 :にゃうにゃう:03/10/06 20:55
また、計画的な目的で税率を変更するのは「財政民主主義」に反する可能性がある。
「財政民主主義」とは「法の支配(rule of law)」の一形態である。

「法の支配(rule of law)」の重要性については、ハイエクが「隷属への道」で訴えまくってる
のでご参照を。

821 ::03/10/08 01:10
>>819

うるせー馬鹿


822 : :03/10/08 08:47
久しぶりに議論になっているな

823 : :03/10/08 08:50
>>816
その振り分けるのが腐敗しきった官僚と政治家になりそうだな・・・。

824 : :03/10/08 19:50
>>823
そこだよな。経済学だと政府がそこそこ効率的に資源を分配することに
なっているが、実際にはそうとは限らない。
また目的としているのは、全体としての生産性の向上であって、個々人が
豊かになる事じゃない。
そういうのを、政治(有権者)が許容できるかはまた別問題。

825 : :03/10/09 08:24
>経済学だと政府がそこそこ効率的に資源を分配することに
>なっているが
なってないって。経済学ってマル経のことじゃないよね?

土地の私有の実質禁止ってのは別にありだと思うが、
「市場原理より政府による資源分配が効率的」なんて電波もいいところ。

826 :824:03/10/09 15:37
>>825
市場原理より効率的だなんていってないよ。「そこそこ」といってるだろ。
その公共投資の「そこそこな効率性」が、理論の想定と今の日本の現状と
どれぐらい乖離しているんだろうかという話。

827 : みやじ:03/10/09 22:08
全然話し変るけど、痛快シリーズ馬鹿にしてたら侮れないな。
寂聴の「痛快!寂聴仏教塾」も読もーっと


828 : みやじ:03/10/09 22:45
うるせー 文句があんならみんな土建屋になれ


829 : :03/10/10 01:52
寂聴のそれさ、普通の書籍のサイズ(四六版というのか?)で、
出し直したじゃん。

小室さんの「痛快!憲法学」もそうしてくれないかな。
読みにくいよ。でかいし、横書きだし。

830 :    :03/10/10 05:46
あの帯ワラタよ

831 :  :03/10/10 06:13
日本国憲法はもう死んでいる だったか

832 : :03/10/10 06:13
http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~j10447/detail.html

俺は神に限りなく近い人間だ。俺に接するときは、これ以上ないぐらいの礼儀を尽くしましょう。
何ていつも思っています。



http://user.ecc.u-tokyo.ac.jp/~j10447/

国家公務員1種 合格者(Wセミナー)
http://www.w-seminar.co.jp/koumuin/info/info020820a.html



こういう官僚ってどう思う?


833 :今は昔:03/10/10 12:54
(質問者)よくベストセラーを書かれていますが、
今のような仕事をいつまで続けるつもりですか。

(小室)もうそろそろ引き上げます。
 後は純粋な研究をやります。
 (中略)
 第一に、大塚久雄さんの緒論文を
 英語に翻訳する。
 それでマックス・ウェーバーの理解が
 完全になります。
 その後は、川島武宜さんと
 法社会学原論を書きます。
 その二つで五年くらいはかかるでしょう。
 次の五年で、最初のライフワーク、
 「社会科学構造論」を書きます。
 うまくいけばノーベル賞、悪くても、
 学士院恩賜賞兼文化勲章ぐらいは
 もらえるんじゃないの。

834 : :03/10/10 14:17
>>833
いつのインタビューですか?

835 :手裏剣:03/10/10 14:31
東村山の小室です
http://www.muzie.co.jp/cgi-bin/artist.cgi?id=a016219

836 : :03/10/10 23:35
VOICE11月号読んだ?

837 :: : :03/10/10 23:42
経 読め

838 :: : :03/10/11 00:05
経 読め

839 ::03/10/11 08:31
>>836
私的憲法草案でしょ?

840 : :03/10/11 16:42
小室はよくアメリカ人の4割はファンダメンタリスト、キリスト教徒の結婚とは
神との契約、アメリカは社会契約の申し子、みたいなことを書いていたと思う。

それらが事実だとしたら、当然の帰結として法的な制度としての結婚に対する
疑問がアメリカ人の多数に抱かれないと変じゃないだろうか?だって社会契約の神話を
信奉する者には、日本人のような国家と共同体を素朴に同一視する倒錯はあり得ず、
単なる機構に過ぎない国家に「お墨付き」を求めるのは奇妙に思え、
ファンダメンタリストには越権行為に思えるはずだから。

でもこんな話は私は聞いたことないなあ。小室の話はこの点ちょっと誇張が入ってないか?

ところで超遅レスだがこれは酷い電波ですね。この板「結婚」で検索して
見つけたんだが。私情で論理を曇らせるやつは逝ってよし。(って死語か?)
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1011898914/43

841 : :03/10/11 17:23
>>840
婚姻届の受領をファンダメンタリストが国家からの「お墨付き」と考えている
という根拠は?
ただ市民生活を円滑にするための届出ぐらいにしか考えていないかもしれないし。

842 :840:03/10/11 17:28
↑まずちゃんと読め。それから思考せよ。
>ファンダメンタリストには越権行為に思えるはずだから。
君はどちらも出来ていないようだな。

843 :      :03/10/11 21:16
『危機の構造』ブコフで\100キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!!

844 : :03/10/11 23:33
>>839
それは「SAPIO」じゃん。
俺の言っているのは「VOICE11月号」。
「田中角栄以前、以後」という題の論考です。
まあ、小室先生が前から言っていることの繰り返しなんだけどね。
何だか、これを読むと小室先生は小泉にエールを送っているようなんだけど、
どうだろうか。

845 : :03/10/12 02:37
宗教と法律がまったく別なものだというのが
小学生的な誤解なんですよ。
ローマ法は、キリスト教とともに北ヨーロッパに入ってきた。
それまではゲルマン法です。
法(なにが正しいかという規範)は、当然宗教的価値観を前提にしないと
成立しません。

ヨーロッパの近代国家の法律や議会は、教会法や教会議会から発展してきていると
思います。

政治と宗教が別というのは、同じだったのが、なるべく別にしようと
いう社会進化の結果であって、もともと本質的に違うということではないです。

ローマ帝国時代からキリスト教会は多くの場合、国家の持ち物でした。
皇帝が教会の最高権力者であることの方が普通でした。
ローマ教会はローマ帝国が滅んだことによって、政治的後ろ楯を欠きますが、
実際にはドイツ皇帝がこの役割を果たしていました。
プロテスタントは領邦教会であり、イギリスの聖公会も国家教会です。
東欧の正教でも教会は国家の所有物です。だから、ロシア正教、グルジア正教、
セルビア正教とかつての政体別になっているのです。



846 : :03/10/12 02:38
仏教でも中国や日本の国家仏教はこれに近いでしょう。
かつては僧になるには(得度)、国家の承認が必要でした。
キリスト教でもそうなのです。もともと坊さんというのは、
東洋でも西洋でも公務員のような存在なのです。
ドイツでは牧師の給料は税金から支払われています。

法ということばが、同時に宗教の戒律を意味するのも、
東洋でも西洋でも同じことです。

アメリカでは、大統領が今でも聖書に誓って、就任式をしているのは、
いくら無知なあなたでも御存じでしょう?

制度的には一応別ということになっていますが、精神的には連続しているのです。
それが普通です。

むしろ日本の場合が特殊例で、ドイツの法律やフランスの法律を宗教抜きで
輸入して、それで一応機能しているのですから、西洋人にとっては、
かなり不思議な国なのです。「ふつうはそんなものは機能するはずがない、
いったいあの国はどうなっているのだろう?」と思われているようです。



847 : :03/10/12 07:45
>>846
誰の受け売り?

848 : :03/10/12 11:52
小室って、世界恐慌の時から第二次世界大戦後までの
アメリカ、ドイツがケインズ政策がいかに有効かの話ばっかりしてるけど
その時の財政はどうだったか、どのようにして解消したかは
全然話題にも出さないんだよなー
実際どうだったんだろ?

849 : :03/10/12 12:43
>アメリカ、ドイツがケインズ政策がいかに有効かの話ばっかりしてるけど
>その時の財政はどうだったか、
.................??なにこれ、どういう意味?
投薬のがいかに有効だったかの話はしてもその時の治療法の話はしてないって
意味分からん(笑

850 : :03/10/14 21:32
今日大阪経済大学で小室先生の講演があったので行ってきた。
風邪ひいてるらしく元気がなくしゃべりもしどろもどろだった。
71歳の割には足とかよぼよぼでもう過去の人なんかなと思った。
低レベルな大学なためか職員の手際も悪く最後の質問の時間は頭の悪そうな
学生が演題とは関係なく「日本人は近代人ですか?」などという知障まがい
のことをきいて失笑を誘っていた。経済大学は宮台か副島を呼んで俺の
貴重な時間の補填をしてほしい

851 : :03/10/14 22:22
そうなのかー、ヨボヨボになっちゃったのか・・・


852 : :03/10/14 22:49
歩き方がよぼよぼで手もじゃっかん震えてるように見えたがうちの88歳の
爺さんと同じくらいに見えたぞ。初めて実物見たんだけど前からあんな感じ?


853 : :03/10/14 23:10
いや、実物は見たことないけど、CD付きの資本主義本で声が死にそうなか細い感じの声だったので、オイオイ大丈夫なのか?と心配だった

もう、きついのかなあ・・
ヨボヨボにはちょっと早いと思うんだが、あの声は・・

854 : :03/10/14 23:20
講演中も自分の話してる内容を途中で忘れるのかたびたび沈黙するし
たいして要点でもない単語をホワイトボードに書きにいったりきたりするし
失礼だけどぼけ老人かと思った。小室先生の著作はだいたい読んでたから
行ったんだけどね。ちょっと残念。

855 ::03/10/14 23:26
今日の大阪経済大の講演の内容は小室ファンなら誰も知っているであろう内容だった。
・大蔵省は銀行を通じて民間企業をコントロールしている。これは戦中から続くこと。
・戦中は数学や理科を重んじる教育がなされていた。→その教育を受けた人が
高度成長を支えた。
・今の教育における欠陥→歴史教育→憲法の歴史→憲法違反を見逃してしまう。
・憲法で一番重要なのは13条→ロックの思想
・今の経済の問題点→@流動性の罠Aハーベイ・ロードの仮定B教育
【質問コーナー】
@北方領土は返ってくるか
→返ってこない。ロシアにも日本にもその気がないから。
A自由貿易と保護貿易について
→自由貿易が原則。
B日本人は近代人か
→近代人である。
C郵政事業について
→三事業を兼任するべきか、信書の秘密は国家じゃないと守れないのかなど
について議論をするべき。

856 : :03/10/14 23:29

お!内容はいいかんじじゃん!
よかったじゃん、話聞けて

でも、ヨボヨボじいさまになっちまったのか、う−ん・・・


857 ::03/10/14 23:35
11月にダイヤモンド社から新刊本が2冊発売されるみたいです。
今日の講演でチラシが配布されました。

「経済学をめぐる巨匠たち〜経済思想ゼミナール」
予価1600円
「国民のための新経済原論」
予価1700円

858 : :03/10/14 23:41

2ついっしょにでるのかー情報ありがとよー 

ヨボヨボで死にそうでも漏れは小室のおっさん好きなので、長生きしてほしいぜー

859 : :03/10/15 00:01
むかし田無寮で薫陶を受けた連中、当時のノートとか公開してくんねーかな。
もうご本人に期待するのは無理だろう。年齢的に。

860 : :03/10/15 00:10
>855
大阪経済大学なのに来てる人の平均年齢は60代だったんじゃないかな。
学生ほとんどいなかったねえ。小室の著作読んだことのない経済大学OBが
召集かけられてるだけって感じがした。なんでかというと質問がとんちんかん
なのばかりだったから。特に挙手して質問してた二人は時間食う割にはテーマ
とはほとんど関係ない的をえないものだった。
おかげで俺の質問時間がなくなった(怒)

861 :860:03/10/15 00:12
ちなみに大阪経済大学は経済大学でありながら学生の半分以上が
マルクスとかケインズとか基本的な経済学者すら説明できないレベルの
大学です

862 : :03/10/15 00:13

そうなのかー、おまいら熱心だねえ、いいぞ

小室のおっさん、元気でなー

863 : :03/10/15 00:17
→三事業を兼任するべきか

これなんだけど、漏れは心配だぜ
欧米・ユダヤに金融握られちゃうかもしれないからなー

マッカーサーじゃないけど、日本人は精神年齢が14歳なので、うまい具合に今まで以上に操られちゃうんじゃないかと心配だぜー・・・

欧米は百戦錬磨だからなあ、食いつかれちゃう、食い尽くされちゃう・・・

864 : :03/10/15 23:52
老け込みは若いときの不摂生が原因だろうな。
無理続けてると、歳とって急にがたがくる。きっとその類。


865 : :03/10/16 00:07
酒飲んで救急車だろ?確か・・・( ゚Д゚)ヴォケ!!

ところで、嫁さんができたんだっけ?60過ぎで嫁か。
どんなオバヤンなんだろ、写真とか見たことない・・


866 : :03/10/16 01:52
カッパを紹介してもらうまでは、
ボロアパート暮らしで食うにも困ったとか...

奥さんって秘書やってた人だっけ?

867 : :03/10/16 03:29
>>855
ハーベイ・ロードの仮定ってなんだっけ?

868 : :03/10/16 03:35
アノミーの処方箋聞いてみたかったな。
たぶん無理だと言うだろうが、
もし小室が独裁者だとして自由に好き勝手出来るとしたら
やっぱり天皇教だろうか?

869 : :03/10/16 03:36
>>868 は今現在の日本のアノミーについてね

870 : :03/10/16 06:00
>867
少数のエリートが世の中を支配する社会
ってのは言いすぎだが
優秀な為政者によって政策決定システムが合理的に決定される前提
じゃないかな?違ってたら訂正きぼん

871 : :03/10/16 22:56
ハーベイロードの仮説
経済政策を行う役人は
清廉潔白で
最先端の経済学の知識に通じてなければならない、
と講演ではいってました。


アノミーを避けるには、ですが
わたくしが聞いた神戸の講演では
イスラム教は強烈な連帯をつくるから
イスラム教徒になればよろしい、
といってました。


872 :にゃうにゃう:03/10/17 00:37
ハーベイロードとは元々イギリスの地名らしいにゃー。
ケインズも幼少時代を過ごした。
イギリスの知的エリート達が多くすんでいたらしい。

ケインズ政策に対して「官僚が無茶苦茶やったらどうすんだ」という突っ込みが
ありハロッドがハーベイロード仮定を設定して切り抜けた。

つまり、「官僚(イギリスの知的エリート)は無茶苦茶やらない」というマクロ版の
合理性の仮定。あくまで学問的な仮定。

仮定は現実じゃないと学問モデルを否定するのも、仮定を現実であると思い込む
のも化け猫にゃー。

873 : :03/10/17 04:31
激しい老化だな。
石原都知事と同い年の71歳だろう。
中曽根85歳、宮沢84歳よりも余裕でヨボヨボに見える。
若いころ断食とか酒の飲み過ぎとかムチャをやったせいだろうか。

874 : :03/10/17 13:15
小室直樹は学はあるが頭は良くないと思ふ


875 : :03/10/17 14:04
本田総一郎曰く

中国:貴方の協力で日本製品と同じ物を作り出せました、
もう来なくていいですよ。

台湾:貴方の協力で日本製品と同じ物を作り出せました、
是非、見に来てください。

876 : :03/10/17 14:13
朝鮮人haニダヤ

877 : :03/10/17 14:45
科学技術力でも中国>>日本が確定したようだな。


878 : :03/10/17 14:47
「先行者」を見て我々がうひゃひゃとやってた時期に中国は有人宇宙飛行の計画を着々と実行に移してたんだな。
おごれる平氏久しからず・・・


879 : :03/10/17 15:10
ロシアのロケット>>>>>先行者

880 : :03/10/17 17:42
>>871
イスラム教徒って、アノミーならないのか。
でも日本のほうがまだ犯罪とか少なそうだが。
ま、アノミーは理由なき動機の犯罪が特徴だから
犯罪の多い少ないではないとは思うが。。

881 : :03/10/17 17:44
今、イラクはアノミーですか?
誰か教えてください。

882 :ジュリアスシーザー:03/10/17 17:47
フセインがやられてもイスラム教がやられないかぎりアノミーではないのでは?
でもイスラム教を信じれば戦いに勝てるはずなのに負けてばっかりだからそろそろアノミーかも


883 : :03/10/17 17:53

http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066356230/


 【モスクワ=内藤泰朗】中国が十六日朝、「神舟5号」を無事帰還させて米露に
次ぐ有人宇宙飛行を達成したのを受け、ロシア政府部内には中国がただ同然で同飛
行に欠かせない自国の技術をコピーした、との不満の声が上がっている。
(中略)
 だが、ロシア宇宙当局高官は同日、産経新聞に対し、「神舟5号」が外見のみな
らず内部の生命維持装置など重要な技術で露宇宙船、ソユーズTMAをまねた造り
になっていると指摘、中国人宇宙飛行士が着用した宇宙服も「ロシア製の完全な
コピー品」と述べた。
 高官によると、中国側は一九九一年のソ連崩壊の混乱に乗じ、当時国外に持ち
出せる限りの技術をただ同然で入手してロシアから持ち出した。
 両国は九五年に宇宙技術に関する協力に合意したが、「(中国側は)代表団を
宇宙関係企業に派遣、取れるものはすべて取っていき、取れなかったものだけを
買うやり方でロシアの技術をあさった」(高官)という。

 中国側が過去、ロシアに支払った技術購入代金は約一億二千万ドル(約百三十
二億円)とされ、同高官は「彼らはそれ以上のものを得た。非常に安くロシア技
術を入手しており、今後の協力には気をつけなければならない」と警戒感を示した。
※以上記事引用しました。全文はリンク先参照して下さい
http://www.sankei.co.jp/news/031017/morning/17int001.htm
前スレ:http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1066330806/
27 名前:名無しさん@4周年[] 投稿日:03/10/17 04:07 ID:SCEqdWuy
【社会】中国の特別急行列車「ただ同然で技術コピー」JR東海内部に不満の声も

884 : :03/10/17 19:11
>イスラム教を信じれば戦いに勝てるはずなのに負けてばっかりだからそろそろアノミーかも

それでまあまあアノミー状態なのか。

885 :あれ:03/10/17 21:40
この人はが*きちですか。小室直樹のファンみたいなんですけど。
雑文のところ。
ttp://usagi.kakiko.com/mahosho/index.html

886 : :03/10/17 22:30
『経済学をめぐる巨匠たち〜経済思想ゼミナール』

経済学を生み出した思想とは何か―。
ロック、スミスから川島武宣まで。
古典派から宗教社会学に至る大局に立った鋭い分析で、
普通の学者では論じきれない、経済学の本質をあぶりだす。
教養として知っておきたい経済学の思想を、小室直樹が解き明かす。
経済学を理解するためには欠かせない一冊。

目次
第1章◎経済学を生んだ思想(ホッブス、ロック)
第2章◎経済学の父は何を考えたのか(スミス)
第3章◎実業家が発見した国際経済学(リカード)
第4章◎快楽の最大化が正しい経済行動(ベンサム)
第5章◎マクロ経済学の誕生(ケインズ)
第6章◎驚嘆すべきは資本主義(マルクス)
第7章◎定説を覆した資本主義発生のメカニズム(ヴェーバー)
第8章◎資本主義を発展させるダイナミズムとは(シュンペーター)
第9章◎経済学を科学にした男(ワルラス)
第10章◎「使える」経済分析ツール(ヒックス)
第11章◎“馬”でもわかる経済学(サムエルソン)
第12章◎日本に経済学の道を開いた先駆者(高田保馬)
第13章◎日本が生んだ世界に誇れる経済学者(森嶋通夫)
第14章◎資本主義の探求に生涯をかける(大塚久雄)
第15章◎私的所有権こそ資本主義の急所(川島武宣)


887 : :03/10/17 22:36
       韓国   在日    中国
      ∧_∧  ∧_∧   / 中 \
     < `∀´ >-< `∀´ >- ( `ハ´ )ヽ
    (_)    (_)  日本 |  |    (_)
     | |     | |  ↓  |  ∧_∧ | |
     | |    |  |  ∧_∧| < `∀´ > | 藤山
     .| |∧_∧  (´・ω・`)/´  (___)
     |( @∀@)∪    ヽ|     / )
     (_/   ヽ | |___.(⌒\___/ /
      |朝日 ヽ、\   ~\______ノ|
   ____|    |ヽ、二⌒)        \
   |\ .|    ヽ\..|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
   |  \ヽ、__  .||

乙、小野寺

888 ::03/10/17 23:38
今のイラクはアナーキー

889 : :03/10/17 23:41
天皇教の権威が失墜した終戦後の日本と似てるね


890 : :03/10/17 23:46
。゚(゚´Д`゚)゚。

891 : :03/10/18 18:12
ブッシュ「ジュン、これは何の肉なんだい?」
小泉「それは食べてみててのお楽しみさ。」
ブッシュ「ボクを試そうっていうのかい? 面白い、当ててみよう。モグモグ。」
小泉「さぁ、何の肉か分かったかい?」
ブッシュ「牛や羊ではないみたいだね。豚でも馬でもない。一体これは何の肉なんだい?」
小泉「はっはっは、君ほどの男がこの肉を知らないとはね。これは鯨の肉だよ。」
ブッシュ「Oh,my god!! 何てことをしてくれたんだ、ジュン!! ボクは君を信じていたのに、それを・・・。」
小泉「待ってくれ、それは誤解さ。今日は環境問題抜きで君に鯨の味を知ってもらいたかったのさ。」
ブッシュ「うむむ・・・。」
小泉「どうだい、悪くはない味だろ?」
ブッシュ「確かに・・・。ジュンたち日本人が鯨を食べたい気持ちが良く分かったよ。」
小泉「はっはっ、それなら上出来だ。さぁ、今日は和牛や良いシャンパーニュも用意してるんだ。じゃんじゃんやってくれ。」
ブッシュ「お言葉に甘えさせてもらうよ、ジュン。」

892 : :03/10/18 19:37
↑「美味しんぼ」みたいな展開だな


893 : :03/10/19 11:18
ニューマの発生構造について誰か教えてくだちい

894 : :03/10/19 11:54
そりゃ人は一般に孤独を恐れ連帯を求めるからでしょ。

「ニューマの発生構造」を考えることに意味があるとすれば、それは
空気の支配が日本独特の異常なものだ、という前提に立つ場合だろうけど、
しかしそういう前提はおかしいでしょ。

逆に空気の支配が発生しないような文化では、いったい何が個人にそのような
異常な振舞いを可能にしているのか、という設問をすべきでは?

895 : :03/10/19 14:41
神との契約じゃないの?絶対的なものであり、空気に流される性質ではないよね。

896 : :03/10/19 16:27
アメリカでも真珠湾攻撃、911テロとか見るとモロ空気が支配してるように見えるけど。
メディアでも戦争反対している人物は干されたと言うし。
まぁ、日本ほど酷い状況にはならないとは思うが。

897 : :03/10/19 18:08
ニューマって何ですか?

898 : :03/10/19 18:59
ちんことまんこが合体することだよ

899 :西部包む:03/10/19 20:40
大衆の反逆は出てるが、ホイジンガの朝の影のなかにはない。
再販希望。

900 : :03/10/20 02:12
>>897
空気

901 : :03/10/20 04:28
>900
空気嫁

902 : :03/10/20 17:18
>894
孤独を恐れるのってやっぱり村八分の名残り?

>895
日本では、朱子学→水戸学→天皇→日本教→あのみー・・・
この論理でいくと、どうやったら立ち直れるんだか。

>896
メディアによる意図的なニューマへの警戒システムも必要な時代なのかも。

903 : :03/10/20 19:01
会社八分(リストラ)として名残が残ってる

リストラ(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル

904 :895:03/10/20 19:50
>902
そのうちキリスト教圏の人々もアノミーになると思いますよ。(何がその誘引になるかはちょっと予測できんが、形あるものみないつかは壊れるわけで)
それに小室は中国も毛沢東カリスマが無くなれば、アノミー化するといってたよな
つまり日本は最先端アノミー国家だ、胸張って逝こう


905 : :03/10/20 19:52
リストラされても、ヒッキーかホームレスになるだけだろ、たいしたこと無いよ、と思う俺は世間知らずですか?



906 : :03/10/20 22:08
天皇教徒に戻ったら天皇の訴えかけがあるので、リストラにあっても、事故、病気にあっても、何度でも立ち上がるんじゃないかな
そういうことなんじゃない?

907 : :03/10/20 23:31
>>902
>孤独を恐れるのってやっぱり村八分の名残り?

他にアノミーを吸収出来るのがないからね・・・
キリスト圏では、キリスト教が一応あるからそんなに孤独な状態を感じなさそう。

908 : :03/10/20 23:40
日本教ってなんだっけ?
戦後、天皇教が潰れてアノミーになったのを収拾したのって、
小室に言わせれば信仰宗教と大企業を母体とする会社共同体じゃなかったっけ?
それが現在になって、信仰宗教はオームを初めとする問題に発展し、
会社共同体の崩壊によって、若者の無気力化&理由なき凶悪犯罪に繋がったり
してるんじゃなかったっけ?
まだ会社共同体は100%壊れたわけではないが。
官僚という巨大な共同体は勢いを増してるような印象すらあるし。

909 : :03/10/20 23:50
信仰宗教じゃなく新興宗教の間違いだった

910 : :03/10/21 00:01
小泉首相もニューマで政策決定してるっぽいが気のせいだろうか……

911 : :03/10/21 15:58
中国のアノミーはもう始まってるだろ。
極端な経済格差で。
小泉の政策は思いつきと秘書の入れ知恵。

912 : :03/10/21 17:15
小泉の秘書っていうことは姉か。

913 : :03/10/21 18:51
中国がアノミー?
ニュースだけだとよくわからないので詳細キボンヌ(ペコリ)

小泉(姉)は頭よさげでしょうか?

914 : :03/10/22 08:35
この間中国人と知り合いになって、今メール交換とかしてるんだけど、小室の中国原論の「中国人との付き合いを深める方法」は女性にも応用可能なのだろうか。


915 : :03/10/22 10:49
>>911
こんなとこに書き込む暇がったら(ry

916 :911:03/10/22 14:49
呼んだ?
最近の中国南部の日本人集団買春事件。あれは買う方も問題だが
夜総会の働かされてる女の子達。ほとんど田舎から騙されて
連れてこられて普通の仕事と思って来ている。親と業者どちらに
騙されて連れてこられたかわからんが数千円で売春してる。
その一方沿岸地域の大都市から日本に観光旅行に来る人達もいる。
九州などの温泉地に来て数十万円の買い物をして帰る一部の日本人
みたいな金持ちもいる。日本米が気に入ったからとわざわざ米を買って
帰る老夫婦もいる。
以前から言われてるがこの極端な経済格差はますます拡がるだろう。
それでいてSARSの時にみられるように北京市長がしっぽ切りみたい
に政府に更迭されて後釜を据える。ということは一般人は市長も
選べないということ。共産主義の形態をあくまでとりつつ、経済自由化は
留まることを知らない。この不平等を国民が看過するとは思えない。
遠距離バスの客が強盗に待ち伏せされたり、香港の新聞に規制
加えてみたり。
ざっとあげるとこんなところが気になってる。

917 : :03/10/22 15:36
それには裏がある。
なんだかわすれたが、麗によってプロパガンダだそうだ。
熱心にかきこんでる途中、正直スマンカッタ

918 : :03/10/22 15:41
>>911

ご苦労、おの(ry

919 : :03/10/22 18:34
なんか根本的に勘違いがあるようだけど、
経済的な格差がアノミーを産む、なんてありえない。

逆に(戦後の日本がそうであったように)経済的な羨望が
アノミーを「とりあえず」埋め合わせる、ということなら多いにありえるけど。

920 :911:03/10/22 22:12
あのね
>経済的な格差がアノミーを産む、
とは書いてない。
共産主義の形骸化について書いたつもりだけど。

921 :919:03/10/22 22:55
>>911
>中国のアノミーはもう始まってるだろ。
>極端な経済格差で。
-----------
>>920
>>経済的な格差がアノミーを産む、
>とは書いてない。
(゜Д゜) ハア??
腐ってるのは911の脳味噌か、それとも俺のか。
どう思うよ?

922 : :03/10/22 23:08
場過度もが、氏ねよ

923 : :03/10/23 00:45
中国におけるドグマは中華思想では?

共産党+中華思想のバリューセットが、カリスマを失う予兆として、
経済格差は十分に引き金になりうる――との論旨でじゃないか。

でもカリスマってストーリーだしなー。
某北みたいな国もあるしそれはどーかと。


924 : :03/10/23 00:47
訂正
 →論旨じゃないのか?


925 :_:03/10/23 02:01
もまいら予約汁!
「経済学をめぐる巨匠たち」
product.esbooks.co.jp/product/keyword/keyword?accd=R0017440

926 : :03/10/23 04:20
経済格差はアノミーを生み出す必要条件で十分条件ではないという事ですかな


927 : :03/10/23 16:19
中国には歴史的に平等を是とする思想が主流ではなく、経済格差も肯定されて
いたから、アノミーにはならないんじゃないの。共産主義は移入してみたが
定着しなかったということで。
それに、仮にアノミーが起こるなら経済格差が広がって事じゃなくて、
改革開放政策で共産主義を部分的に否定したときに起こるんじゃないかな。
起こらなかったということは、中国人は共産主義なんて全く信じてないし、
経済格差が広がることも何とも思ってないんだよ。

928 : :03/10/23 20:12
会社共同体が完全崩壊した場合、代わりにアノミーの受け皿に
なってくれそうなものはなんですか?

929 : :03/10/23 21:09
そりゃもう、天皇教だろう。

ほかにもいろいろ創価学会とか新興宗教もあるけど、天皇教が一番規模がでかくて一番しっくり行く。

天皇の声が聞こえて、仕事バリバリで法も遵守、名誉ある市民になれる。

930 : :03/10/23 21:24
現代人が天皇教で納得するかな?
(あからさまな)宗教的手法は限界っぽい気がする。

931 : :03/10/23 22:09
もっと精神がズタズタにならないとだめだね。
まだまだ持ちこたえてるけど、会社が潰れまくって連帯がボロボロになったとき、だね。

932 : :03/10/23 22:33
http://product.esbooks.yahoo.co.jp/product/product/detail/author?accd=31195847

933 : :03/10/23 23:13
Q:アノミーは防げますか?

A:日本的連帯感とは「労働」です。
共に労働することが連帯感を創造するため、
日本人をアノミーより救う処方箋としては、国民として
一つの目的へと収束するような労働を行うといいでしょう。

Q:具体的には、何をすれはいいんですか?

A:革命を起こしましょう。
明治維新を例に出すまでもなく、新しい国造りという共同作業を経て
民衆の間に一体感が再獲得されます。

934 : :03/10/23 23:17
早いとこ天皇に降参したほうが日本人は幸せだ・・・。

天皇に気づいたモン勝ちってか?!

935 :@@@:03/10/24 03:02
>中国人は共産主義なんて全く信じてないし、
こういう状態がアノミー的なんでしょ。
すると今既にアノミー化は始まっていることになるね。
法輪功とか流行り出してるのはその兆候と言えそうだね。

ちなみに俺はこの先どんなことがあろうとも天皇教には帰依しないよ。
あほらしい


936 :@@@:03/10/24 03:13
Q1
俺は労働というものを殆ど経験したことが無い引き小森さんだけど、別にアノミーじゃないよ。
多分社会人として働き出しても、不安だから働くということは無いだろう。海外旅行に逝ったり服やアクセサリーを買いあさるために労働するよね。
つまり目的化されないわけですよ。労働は、俺の場合。

Q2
革命そのものが自己目的になってるのもなぁ
結局お祭り騒ぎが静まるとまたアノミー状態になるんだろ?
それを防ぐためには半永久的に革命だの戦争だのしとらにゃならんじゃん。
こういう国民は適切な「改革」には退屈を感じてしまうわけです。
だから「小泉革命」が受けた。その内容なんかどうでもいいんですよ。


937 :@@@:03/10/24 03:18
大体ね。共働共同体が幅を利かせる社会では21世紀はまずいんじゃないかなぁ
この先ますます需要が伸び悩み物が余るという状態は深刻化していくはずだから。
にもかかわらず、国民全体が「労働神経症」みたいな状態になっていると、生産能力だけ不釣合いに上昇し、それに見合った消費力が生まれないことになる。
俺のように、消費するために生産に携わる。という当たり前の常識を持った人間が増えてくれないと、結局は自分に返ってくるんだよね、リストラという形でサ。
たのむよ。


938 : :03/10/24 05:03
>>935
中国人は最初から共産主義なんて信じていないんだよ。信じるのを
止めたんじゃなくて。だから、貧富の差が開いてもアノミーにはならない。

939 :@@@:03/10/24 11:16
>中国人は最初から共産主義なんて信じていないんだよ

何か科学的根拠があるの?
なんとなく君がそう思うだけでしょ?


940 :919:03/10/24 12:43
@マークの勝ち、アンダーバの負け
ていうか、
>何か科学的根拠があるの?
突込みどころはそこじゃないでしょ。

「だから」って全然「だから」じゃないってとこにつっこまないと。

共産主義信じていて、かつ貧富の差が開いた(貧富の差「を」開いた、だろうね
正確には)からってアノミーになんか普通ならないんだから。

それどころか、日本のバカなウヨサヨオヤジみたいに
「こんなに貧富の差があるのは、XX主義が不徹底だからだ!」と
勘違いの情熱を更にヒートアップさせるわけで。そいうのはアノミーとは言わん。

共産主義を信じていて、かつアノミーに陥るとすれば、
それは共産主義が誤りであったと自覚した場合でしょ。
そしてそれが現在の中国じゃん。

941 : :03/10/24 15:11
まあ、中国がアノミーであるという根拠もないんだが

942 : :03/10/24 15:41
ドイツ、ソ連でアノミーが起こった後、
ヒットラー、スターリンが出てきて一気にアノミーを収拾させたように
独裁者が出てくる可能性もある

943 : :03/10/24 15:44
小泉ブームのように一度加熱すると一気にいっちゃう傾向があるからねー。
まさに空気が支配するって感じ。
これで、小泉がヒットラー並の政治手腕を成し遂げたらさらに加熱したんだろうな。
小泉が無能だったから、ヒットラーみたいな野心も持ってないし、
一気に熱冷めちまったけど、やっぱり危険性はあることが分かった。

944 : :03/10/24 15:56
俺が思うにソ連が崩壊したロシアは、アノミー状態だったと思う。
しかし、ロシアにはまだ枯れた宗教のキリスト教があった。
だから、アノミーをある程度は吸収できた。
他の東欧諸国の共産主義国もやはりキリスト教。
核となる枯れた宗教がある国は強い。

945 : :03/10/24 15:57
ま、まだまだロシアは混乱しているとは思うが。。。

946 :@@@:03/10/24 18:53
kudarane

947 :@@@:03/10/24 18:58
話し変わるけど、中曽根、宮沢が引退することに関してはどうなんだろう。
派閥の詳細とか俺は知らんけど、自民党の長老が居なくなれば、小泉はますます゛やりやすく゛なるんじゃないのか?



948 :@@@:03/10/24 19:12
ちなみに俺は中国がアノミー社会であると主張したいわけじゃないが、例えば、ここ数年数十年、「法輪功」のようなカルトが勢力を伸張しはじめ政府が弾圧(?)せねばどうにもならん状態にまで至ったという現象は何を意味しているのだろう。
日本でも「天皇教」が機能している時代は新興宗教は細々と存在していても出る幕なしであったが、戦後あまたの新興宗教が大衆の心を捉えている。
あくまでも蓋然的な話に過ぎないが、中国でも似たような現象が起きているのではない?
共産主義が絶対的な真理を説いているのではないということに気づいた。自由経済にしたほうがうまくいく部分もあるじゃん、ということに気づいた彼らは、何を支えとして生きていくの?
ただ小室に言わせると、確か中国には宗族制が今も息づいていて、それがアノミー収拾装置としての機能を果たしているとか何とか言っていた記憶が。
しかし、日本でもそうであるが、資本主義化が進むと、宗族社会との矛盾が噴出し、わやなことになるのでは?うまいことアウフヘーベンする道もあるのかもしれないが。日本がある程度うまくいったように。


949 :プロ:03/10/24 19:12
ttp://www.easyseek.net/item/15270666/

「超常識の方法」読めよ。

950 :@@@:03/10/24 19:16
「中国人は伝統的な宗教を信じているから共産主義の信憑性が失われようとアノミーにはならない」という論者は
「法輪功」の問題をうまく説明できるのだろうか。
「文化大革命」とやらによって伝統的な思想宗教は徹底的に破壊されたと聞いているが。


951 ::03/10/24 19:28
からたにこうじんの
カントとフロイト読んだ?
文学界の

952 :@@@:03/10/24 19:30
(これも蓋然的であるが)「むしろ民衆は伝統的な思想宗教など信じていなかった」が正しいのではないかと思う。
《文化大革命》によってインテリ狩を推し進めたのはむしろ民衆側であり、思想宗教は一部のインテリのものだったのでは?
毛沢東は民衆の師弟を焚き付け、紅衛兵などを組織し、伝統的な思想宗教や革命戦術としての共産主義に見切りをつけ始めた派閥(劉少奇?)を虐殺したのではなかったか。
(「孔孟思想を日本に伝えてごめんなさい」とまで毛沢東は言っている、たしか)
古代を見ても民衆の心を捉えたのは儒教や道家の思想ではない。やはり消えては現れる新興宗教の類なのだ。



953 :@@@:03/10/24 19:50
×師弟 ○子弟

954 : :03/10/25 01:14
中国の本質的構造は、
班(親族的つながり)と共産党(表向きの看板)の二重構造。

共産主義というより共産党ではあるが、貧富の格差という「現状」を説明できる
「カリスマ(カリスマ的理論)」が台頭すれば、
少なくとも「共産党」解体はありうるね。


955 : :03/10/25 04:58
アノミーって言葉が曖昧すぎて議論になってないな。

956 : :03/10/25 08:33
共同体を創出しうる核となる概念。人物が体現する場合もある。
人の精神を従わせうる求心力。


957 :919:03/10/25 11:02
>共同体を創出しうる核となる概念。人物が体現する場合もある。
>人の精神を従わせうる求心力。
こりゃ違うよ。ていうかアノミーの意味なんてちょっとググればすぐ出てくるし。

ちなみに小室はアノミーを無連帯とか「意訳」するけど、これはおかしいと思う。

958 :@@@:03/10/25 11:29
↑アノミーではなくカリスマの説明では?


959 :919:03/10/25 13:20
納得。。鬱死。
956には失礼いたしますた。

960 : :03/10/25 19:33
>アノミーを無連帯
「規範」の「消滅」を意味しているがアノミーだが、
アノミーが人間に苦しみをもたらすのはなぜかと言うと
規範の消滅したことによる「連帯感」の「喪失」だからこその意訳。秀逸だと思う。



961 : :03/10/26 01:51
資本主義って、一度定着すると資本主義の精神がなくても
一応資本主義として動くようだね
いわゆる形骸化した資本主義か
アメリカで宗教的救済として労働している人ってどれぐらいいるんだろうか・・

962 : :03/10/26 01:54
小室の本で
プロテスタントの一神教=天皇教と論じている本ってどれですか?
読んでみたい

963 : :03/10/26 03:16
「天皇」の原理(1993年・文芸春秋刊・ISBN4-16-347710-1)

964 : :03/10/26 04:52
>961
中流階級のファンダメンタリスト(キリスト教聖典主義者)

965 : :03/10/26 05:02
人間疎外からはどうやったら脱出できるのでしょうか

966 :@@@:03/10/26 07:36
日本でもクリスチャン(プロテスタント)はいやに気合入ってるよ
労働=善とおもわせるような記述って旧約聖書に見られるのだろうか
「働くもの食うべからず」って新約のどこに書いてあるんだろ

>965
人間疎外とは、人間の意志とは無関係に社会法則が成立するというだけの事で、たとえ前近代社会でも人間疎外はそれなりにあるんじゃないかな。
よって脱出するしないの対象ではない<人間疎外
と思うが。




967 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :03/10/26 09:37
ストーカー君、なんで、ジャンプ最新号を西所沢駅のゴミ箱に捨てて、私に拾わせたんだ?
ほかの漫画の内容聞きたい人はどうぞ聞いてください。
最新48号表紙は青のシャーマンキング

『ハンターハンターの内容』
ゴンとキルアはにげた。カイトの連れが、「応援部隊」をつれてくる。
昔出てきた、ネテロ会長とほか新参2名。
一人は、体育会系の奴、もう一人は理知的な感じの奴。

体育会系がキルアに「物見遊山で首突っ込むから焼けどすんだよさっさとおうちに帰んな」
理知的「「おやめなさいモウラさん、かわいそうでしょう。相手はただの『子供』なんだから(キルアを徹底的に見下す発言)」
キルア「今まで会った誰よりも薄気味悪いオーラだった。(兄貴より、ヒソカより)」

ネテロ会長が、キルアに割符を渡して、もう一度ここへきたかったら、用意した刺客を倒してからこい、と命令。

掲示板に刺客から、返答はいかにと、かかれている。
ゴンは目覚めた後キルアとカイトを助けに行こうと約束。キルアはその発言で逃げ出した自分をゴンに救われる。
掲示板に戦闘開始と刺客に返答する。

しかし、カイトは女蟻に首だけ残されて殺されている。


968 :maeda ◆K8EfEbyWG6 :03/10/26 10:15
つうかここに書いてあるわ。。。
【雑誌】週刊少年ジャンプ速報スレッド204【ネタバレ】
http://comic.2ch.net/test/read.cgi/comicnews/1066894234/

969 : :03/10/26 22:01
憲法信者って頭おかしんですか?
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/campus/1066798954/

ここで小室学説を披露するヤシと司法試験受験生がバトル中!


970 : :03/10/26 23:52
        選挙だワッショイ!!
     \\  選挙だワッショイ!! //
 +   + \\ 選挙だワッショイ!!/+
                            +/■\  /■\
.   +   /■\  /■\  /■\ /■\( ´∀`∩∩´∀` )+
      ( ´∀`∩(´∀`∩)( ´∀`)(´∀` )(つ   丿ヽ ⊂丿
 +  (( (つ   ノ(つ  丿(つ  つ⊂ ⊂丿 ( ( ノ ( ( ノ ))  +
       ヽ  ( ノ ( ヽノ  ) ) ) ( ( (  し'し'   し'し'
       (_)し' し(_) (_)_) (_(_) ヤホーイ ピョーン


       今まで通りで良い人 →自民党に投票!
       新しい空気にしたい人→民主党に投票!


971 : :03/10/27 15:16
>日本でもクリスチャン(プロテスタント)はいやに気合入ってるよ
神秘体験だっけ?
なんで信仰者ってあんなに宗教にはまれるんだろうね。

>労働=善とおもわせるような記述って旧約聖書に見られるのだろうか
たしかキリスト教の奥義は「神の国の実現」だったかと。

>人間疎外とは、人間の意志とは無関係に社会法則が成立するというだけの事で、
>たとえ前近代社会でも人間疎外はそれなりにあるんじゃないかな。
人間外にある法則と現在の日本人はひじょーに相性が悪い気がする。
つまり今って居心地悪いから、小室理論的にはどうなの?だと思う。

>よって脱出するしないの対象ではない<人間疎外
つまりコントロールするわけかー。・・・どうやって?

972 :M:03/10/27 19:06
>>>969
それ、小室直樹の学説かね〜?

973 :  :03/10/27 22:44
どうでもいいけど公明党支持者の連帯はすごいなぁ〜
「友達300人居ます」だって。ちょっとうらやましいとオモタ


974 :      :03/10/27 23:05
>>973
Mステ祭りになってたね〜

975 : :03/10/28 00:19
さすがリアル20世紀少年w

976 : :03/10/28 01:24
>>963
どうもっす。

977 : :03/10/28 01:30
みんなここを拠点として、他のスレに小室学説を披露しにいくぞ!

978 : :03/10/28 01:30
いろんな板に広めよう(w

979 : :03/10/28 02:50
>>977-978
まずオマエラが理解した説を披露してみそ。
その内容によっては「断固阻止!」つーことになりかねん(w

980 : :03/10/28 09:07
刑法の名宛人は裁判官である。

というのは、小室学説なのか、その他の学説なのか。


981 :M:03/10/28 10:24
ちょっと書きますとね、刑法の規範としての性質には、ふたつあって、
ひとつが、行為規範。これは刑法を制定した立法府が国民に対して、
こんな違法行為をやってはいかんぜよって命令する、と言う意味なんよ。
もうひとつが、裁判規範。これは、立法府が裁判所に対して、この刑法
を(解釈した上で)適用して紛争を解決しなさいよって命令してるんだよ。
ただ、命令って言い方はあんまり聞かないけど、意味するところは分からん
でもないね。

982 :M:03/10/28 11:02
いま見たら、もう勝負終わってるじゃんw

983 : :03/10/29 00:12
>979
強い神さまがいない文明圏は搾取される。

984 : :03/10/29 01:49
日本人はコマンド(絶対的命令)を理解できないから

985 : :03/10/29 05:47
立川談志がよくこの人を話題にするけど、どういうつながりがあるの?

986 :GEO:03/10/29 10:12
キ○ガイ

987 :金持ち名無しさん、貧乏名無しさん:03/10/30 08:40
作りましたよ。さあ、どうぞ。

小室直樹☆統一スレッド パート5
http://academy2.2ch.net/test/read.cgi/sociology/1067470663/l50

275 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)